新ベルモンド孤児院 Edit

qst022773.png


qst031523.jpg

しかし、ベルモンド家の冒険はまだ終わらない…!

The Golden Lore 〜ベルモンド孤児院編〜
第二部



おもいで Edit

孤児院再出発について Edit

孤児院の一部を宿にして貸し出す
他者との接触のチャンスを増やしたい組織を集めて交流の場に

以下トップの宣伝欄で宣伝

ベルモンド孤児院より、空き部屋を宿として貸し出します。
他所と交流を持ちたい組織も歓迎します。ラウンジを交流の場としてお使いください。

施設/ベルモンド孤児院

[[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst010570.png>施設/ベルモンド孤児院]]

入居された方は任意でこちらのバナーをお持ち帰りください

入居者リスト
入居者名コメント
ラゼンシア?えへへー、入居第一号はかなり昔から私のモノ!(多分)
お菓子屋さん開いている妖精です、よろしくね♪
刹那そして私が住人三号人呼んで疾風の刹那(自称)!特技はかっこいいポーズだよ
クラッツ4号+α。αぁ俺の連れてきた連中のこったから、次の奴ぁ普通に5号!
見ての通り、恐竜だ

みんなのメモ帳!(半透明・無記名可)


応接間 Edit

お名前:
  • (手にはラッピングされた箱)
    (頼まれた通り、極力振動を与えないように、実際ほぼ揺れずにここまで持ってくる器用な女)
    んー、ここでイイのかねえ…… -- 2014-10-18 (土) 02:20:04
    • (平穏暇な道中に女の話を反芻する。孤児院は200年近い歴史がある事。元々は別の場所にあって一度閉鎖の憂き目にあっていた事)
      (そして件の菫の先祖の代が力を合わせて再建した事)
      (女の話によると今日という日が特別な事を知る者は、孤児院にも既にいないかもしれないのだそうだ)
      (皆が知る再建200周年は少し先になる。この日は再会の日・・・閉鎖で散り散りになった孤児達が再びこの街で巡り会った日だという)
      (出会いとはこの世の唯一の奇跡。役目を終えてもう忘れられた奇跡に、少しだけ花を添えたい)
      (そしてそれはその血を引く者に出来ればしてもらいたいと)
      ―ま、私が自分でそれを見てたわけじゃないんだけどね― (当時を見ていたのは母なのだと女は言っていた)

      ヴォーゲンさんですか? 来客のお話は伺っていますよ、どうぞ (職員の一人は菫をあっさり招き入れ)
      (来賓用の間に通されるまでの廊下に、ここの歴史を物語る写真や絵がぽつぽつとかけられている) -- 2014-10-18 (土) 22:54:18
      • (話を聞くうちに、永遠に近い処に居る者にも親は居る。連綿と続く歴史から外れるものではない、と妙な実感を持った気がする)
        ええ、そうヴォーゲンの──どうも。お邪魔します
        (薄明かりの中、埃のかかったそれら遺産を眺めつつ、後に続いた) -- 2014-10-18 (土) 23:12:59
      • 三年前の"冷血"書記長のヴォリシェビキ連邦成立からこっち、北の周辺小国の国境付近はひどい有様のようです。また、ここのような場所がたくさん必要になりますね・・・
        (職員の世間話は暗いが、庭では各々体を鍛えたりじゃれあったりする子供達の姿がある。窓の向こうは陽気と同様の暖かな空気だ)
        (さて、案内された部屋には小柄な女性が待っていた。20代そこそこに見えるが秘めた歳月の重みを感じさせる佇まいで、ここの代表らしい)
        (握手をすれば歴戦の空手家にはその身が人ではない事がわかる。珪素素体・・・シリコン主体のいわゆるサイボーグボディが流行った事があるのも200年近く昔)
        (女性は菫の顔をしげしげと眺めつつ小首を傾げて、来客は当孤児院の縁の者だと聴いていますが失礼ながらどなたの?と尋ねてきた) -- 2014-10-18 (土) 23:32:19
      • (自身は主に東南亜の領域で活動してきたために、酷寒の北については詳しくはない。しかし、世界的なニュースに無知なわけでも無く)
        (もし自分の子供がまだ幼くなければ、あえてその危険な紛争地域に赴くこともあったかもしれない)
        (一介の武芸者として、程度ではあろうが)
        (孤児たちの笑顔に、我が子の笑顔が重なり、微笑ましいような、胸が詰まるような、そんな心持になる)
        あたしは菫・ジョハンセン
        (この世界の殆どの生命体は、炭素生物である。ヒトはもちろん、蜥蜴人も。無論、菫自身もだ。珪素ベースの生物は、それとはまったく異なることは熟知していた)
        (菫が修める「カラテ」にも、対珪素生物の流派、戦技が特別に設けられる程、その異質さは際立つ)
        (とはいえ、目の前の彼女がそういった脅威に値する訳ではなく──)
        あたしの曽祖父ジュロウ・クロード……ベルモンドとも名乗ってたらしいけど。そのまた母親、それからそのまた曽祖母と曽祖父。あたしの8代前、がベルモンド創設メンバーだったんだってさ
        (リュシー、ダフィやアルスの名前も出せたかもしれない。聴いた通りに応える)
        で、これがヴォーゲンの贈り物 -- 2014-10-18 (土) 23:55:13
      • (粛然とした女性の時間が五秒くらいの間止まっているようだった。黙って箱を受け取り包装を解く)
        (箱の中身は、それを菫に託した女の髪のような色のニチニチソウの鉢植えだった)
        (それから女性は菫の頬に手を添えてくる。その顔をもっとよく見せてと。世紀を跨ぐほどの人生の末に醸造される、郷愁と慈愛のある微笑で)
        (ジュロウくんの面影があるよー、だからダフィやアルス姉の面影もー・・・。素の、緩くて砕けた口調で菫を認める。今日を知る人どころか、当時を知る者がここに残っていた)
        (自身が歩いてきた歳月を初めて確かめるように菫を抱きしめる女性。その肉体の存在感も体温もひたすらに愛しくて、しばらく抱いてからようやくようこそと二の句を告げた)

        (ダフかーい? うーんきかん坊だったさー、熱くてふてぶてしくてエネルギッシュでー、黄金騎士団の黎明期メンバーでもあったしねー)
        (アルス姉はここ出身だけど立派に医者になったんだー、一回り離れてるけどダフのお嫁さんになっちゃったー)
        (ジュロウくんがうちに来た時はわーイケメンのダフだーって思わず笑っちゃったなー、あの子もかなりの暴れん坊だったよー)
        (本人を直接知る人からの話が思いもかけぬほど聞けた。すっかり菫を身内扱いで砕けた口調でつづけながら鉢植えを庭へ置きに)
        (いやーこうしてダフの子孫が会いに来てくれるなんて本当嬉しいよー、ユーフィルちゃんも一度来てくれたなー) -- 2014-10-19 (日) 00:32:24
      • (血脈、己の遺伝子に刻まれた確かな物。幾つもの人生が折り重なり合って、自分が初めて存在できている、という奇蹟)
        (何故だか分らなかった)
        (いや一言では言い表せなかった。歓喜、というだけにしてはあまりにも複雑な感情の渦は、初めて経験するモノ)
        (滅多に涙を見せぬ武術家の瞳の奥から、熱いものがこみあげていた)
        あ……うう……
        (ベルモンド孤児院を、今なお護る女性からの抱擁に確りと応え、どういった言葉を発していいものやら困惑気味)
        あー……ユーフィル、って言ったらあたしの爺ちゃん(潤・ジョハンセン)の腹違いの姉貴……になる、のかねえ。生きているうちに逢いたいような、そうでもないような
        ……モテたんだね。あたしの曾爺ちゃん(ジュロウ・クロード)は -- 2014-10-19 (日) 03:02:17
      • (菫のぼやっとした呟きに、あまりフリーダムな関係には疎いようでえっと驚く女性)
        (ま、まあそれはおいといてユーフィルちゃんはまだこの街に住んでるよー、会ったことないかー、保安局長とかやってたけどなー)
        (なんと返したものかそちらも困り愛想笑いで空気を散らした。現在局長職は後進に譲り、顧問として局内に残っている女傑、ユーフィル・ベルモンドの公開されている情報を伝えて)
        (女性はニチニチソウの鉢植えを置き終えるとまだ少し目元を擦っている菫の背中を、何百年も孤児達にそうしてきたように優しく叩く)
        (教えられた花言葉は 「楽しい思い出」「友情」「楽しい追憶」)

        (女性は西の空が染まるまで様々な昔日の思い出を菫に語って聞かせた)
        (今日は本当にありがとねー、君が来てくれて嬉しかったよー 本当だよ。君が今ここに居てくれてすごく嬉しいんだぜー)
        (人生の岐路での選択を女性・・・フラニィ・ベルモンドは思い出している。このまま息絶えるか、永遠という十字架に貼り付けられて死をはねのけるか)
        (選択の結果途方も無い時間が過ぎた。すべてを見守って見送って、笑える日も辛い日も等しく一切は過ぎ去って行き、世界は人の生き死になどまるで我関せずと巡っていくのだと)
        (時間、生命、世界のあらゆる存在について一人で落ち込んだ事もある。それでも投げ出さず、考える事、生活する事、ただ生きる事を投げ出さずに今までやってきた)
        (今日、孤児院に懐かしき弟分の面影を連れた子が現れた。血は絶える事無く様々なものを得て続いてきたのだとその子の存在は物語る)
        (とてもしばらくぶりに、選択をした自分に胸を張れた。あの日永遠を選んだからこの風景を見られているのだと思うと、本当に嬉しかった)
        (胸の内から脳髄まで蜂蜜に漬け込まれたように喜びと切なさで甘く痺れて、全てが満たされていく心地なほどに。ああ・・・)
        (おめでとう、生まれてきてくれてありがとう。門のところまで見送り、しみじみと手を握って、別れ際にそんな言葉を菫に言った) -- 2014-10-20 (月) 01:03:26
  • 終わったと思っていたら今度は条件イベントの募集がなされましたね、どうしましょうか
    とりあえず企画ページの貼り直しをしつつ議論の提案だけしてみます -- アレク 2012-05-08 (火) 02:16:57
    • 条件イベント…何か思いつかなければいいんじゃないかなとは思う、というよりどういう指定をすればいいか分からないレベル…! -- タツマ 2012-05-08 (火) 22:23:50
      • まあなくてもいいといえばいいんですが、あった方が楽しいかなと思いまして ないならスルーで行きましょう
        具体的な例としては誰々がどの城にいたら石高が上がる、とか誰かが死んだら誰かが強制登場、とか何処何処と敵対した時に何か起きる、とか色々出来るみたいです
        正直条件と結果を見てるだけでも目眩がしてくるんですけどね……一勢力にどれだけイベントを盛り込んでいいかもわかりませんし -- アレク 2012-05-08 (火) 22:52:17

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

ラウンジ Edit

お名前:
  • (彼らの部屋は綺麗にされており、メモが1つ残っていた
    「短い間でしたが、お世話になりました。エトナムが命を落としたことを、彼の故郷に伝えてきたいと思います。
     しめっぽくなってしまわないよう、何も言わずに去ることを許してください。楽しかったです。ありがとうございました。 アルス」) -- アルス 2011-10-09 (日) 17:01:31
  • 失礼します こちらのお手伝いをさせていただきたいんですが……あ、わたしアルスといいます
    こっちはエトナム(一緒に連れてきた金髪の男を手で指して) -- アルス 2011-10-02 (日) 16:52:24
    • はじめまして、エトナムと申します(す、と一礼する) -- エトナム 2011-10-02 (日) 20:59:56
      • 以前別の孤児院でお世話になってたんです この街にも孤児院があるってきいて、お手伝いできたらと思いまして
        ダメでしょうか -- アルス 2011-10-02 (日) 21:44:29
      • (緑髪の青年が出てきた、ラウンジに居た孤児達がわっと集まった辺り慕われているのだろうか、手に持っていたお菓子を渡すとお客さんがいるから向こうで遊んで来なさいと言い聞かせた)
        こんにちは。アルスさんとエトナムさんですか。失礼ですが普段は何をされている方でしょう、やはり冒険者でしょうか(アルスとエトナムを見やり、主にエトナムに注目している) -- タツマ 2011-10-03 (月) 20:16:12
      • はい、冒険者を…始めたばかりなんですけれどね…(苦笑して)
        孤児院の仕事はわかっています できれば……役に立たせてください -- アルス 2011-10-03 (月) 20:43:06
      • 新人さんですか、大変でしょうが頑張って下さいね
        ………ふむ。では他の職員さんに伝えておきますので、よろしくお願いしますね -- タツマ 2011-10-03 (月) 20:53:05
      • 本当ですか! んふふふ、腕の見せ所ですっ 頑張りますよ!
        あっと、よければ……住まわせてもらってはいけませんか? 今の宿代だって、食費に回せますし -- アルス 2011-10-03 (月) 20:55:29
      • ええ…先程の話からどうやら貴方も孤児の出だったようですし。孤児の気持ちが分かってくれる方なら歓迎です
        …住み込みですか?(少し目を細めてアルスを見て)…部屋は余ってますし、大丈夫ですが……一つ条件が -- タツマ 2011-10-03 (月) 20:58:17
      • ……? ええ、聞かせてください -- アルス 2011-10-03 (月) 21:51:22
      • 貴方の戦いにこの場所を巻き込まないでください。それだけです(表情はにこやかなまま。有無を言わせぬ雰囲気だけがある) -- タツマ 2011-10-03 (月) 21:56:27
      • ……それはわたしもしたくないことです エトナムに監視してもらって……
        もし、本当にもし何かあったら、二人ですぐに離れます それじゃあダメですか? -- アルス 2011-10-03 (月) 22:06:43
      • (孤児を盾にするような人物ではないか、まだ推し量りかねる。だがまぁこの場は…)
        何かあってからでは遅いんですが、まあいいでしょう。その条件で、どうぞ。子供達と仲良くしてあげてください -- タツマ 2011-10-03 (月) 22:16:22
      • ………もうちょっと、早く対処できるように考えます ありがとうございますっ(深々と頭を下げて)
        それじゃあ、荷造りとかしてきます いきましょ、エっちゃん
        (走って行くアルス、申し訳無さそうに会釈をしてあとを追うエトナム) -- アルス 2011-10-03 (月) 22:21:16
      • どういたしまして。ではまた、部屋は用意しておきます(と見送り)
        …監視くらいはつけておくかな(首を捻りながら、自分も外に出ていった) -- タツマ 2011-10-03 (月) 22:24:48
  • どうもやることがないと難しいものだね・・・(量産ナノハとお掃除しつつ) -- 星光 2010-08-22 (日) 00:02:40
    • 見えなくてもつながりがあると思えるから大丈夫さー(ソファーで寛ぎつつ) -- フラニィ 2010-08-25 (水) 22:16:59

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照





ベルモンド孤児院とは Edit

ベルモンド孤児院とは、貧乏ながらもそこそこの規模を持っていた孤児院の事です
そこで皆は、仲良く、時には喧嘩もしながらも、助け合いながら暮らしていました
しかしそんな暖かで平和な日々は、長くは続きませんでした
某貴族から、『交通の邪魔だ』という理由で
主にフラッテリー一家などを使った直接的・間接的な圧力を受け
孤児院の運営は次第に困難になり、とうとう閉鎖する事となりました

それから少しの時が経ち、成長したベルモンドの子供達は
あの暖かな生活を再び送ることを夢見て
ベルモンド孤児院の復興を目指し
その資金を集めるため再び集い 冒険者を始めるに至ったのです

募集! Edit

孤児、職員の募集 Edit

当ベルモンド孤児院では様々な理由で親をなくしてしまった孤児を受け入れています。
行く当ての無い孤児をご存知の方は当孤児院までご連絡ください。
年齢、素性問わず(暫定)受け入れます。

また、当孤児院で働いていただける職員の方を募集しています。
冒険者を引退している方など、当孤児院の者が冒険に出ている間に孤児の世話などが出来る方歓迎いたします。
どんなことが出来るか添えて当孤児院までご連絡ください。年齢は問いません。

募集に関してのご質問・ご意見、ご相談などがありましたら、応接間にて承ります

スポンサー募集について Edit

お金の使い道に困っている方、可哀想な子供たちを救いたい優しい方、交友関係を広めたい方
そんな方々の温かい支援をお待ちしております
スポンサーと言っても、多額の寄付が必要と言うわけではなく、何でも結構です
チューイングガム1個から、10万枚の金貨まで、その人が出したいと思ったものを渡して頂ければ
お名前に、寄付・寄贈されたものは、もれなく記念碑に彫られます(IDリンクつきで)

施設/ベルモンド孤児院


バナー持ち帰り用リンク
[[http://1st.momo.net/uploader/img/adv007209.gif>施設/ベルモンド孤児院]]
[[http://1st.momo.net/uploader/img/adv007208.gif>施設/ベルモンド孤児院]]

募集用宣伝文句 Edit

・宣伝文(スレ用)
ただいまベルモンド家では孤児、職員、旧ベルモンド孤児院の子、スポンサーを募集しています。
スポンサーは孤児院への寄付を受付け、記念碑に登録させて頂き、
更にご希望があれば孤児院内スペースに広告を張るという形になります。
孤児、職員、旧孤児院の子に関しましては同盟ページをご覧ください。
受付はこちら(78987)の応接間となっております。質問や疑問、雑談等お気軽にお越しください。

なお、現在第二期メンバー募集を検討中です。詳細は後日同盟ページにて。

・宣伝文(二期用)
ただいまベルモンド孤児院では、
孤児、職員、旧ベルモンド孤児院の子、スポンサーを募集しています。
上記詳細に関しましては同盟ページをご覧ください。
受付はこちら(78987)の応接間となっております。
質問や疑問、雑談等、お気軽にお越しください。

なお、現在第二期メンバーを募集しております。
第二部の目的は、怪物ハンター、及びヴァンパイアハンターの育成となっています。
育成を様々な形でサポートするメンバーも合わせて募集していますので宜しくお願い致します。

宣伝文その3
ただいまベルモンド孤児院では、
孤児、職員、旧ベルモンド孤児院の子、スポンサーを募集しています。
上記詳細に関しましては同盟ページをご覧ください。
受付はこちら(78987)の応接間となっております。
質問や疑問、雑談等、お気軽にお越しください。

なお、現在第二期メンバーを募集しております。
第二部の目的は、怪物ハンター、及びヴァンパイアハンターの育成、施設増設などとなっています。
育成を様々な形でサポートするメンバーも合わせて募集していますので宜しくお願い致します。
100年祭用のキャラ設定が決まってない方は是非どうぞ。(//新孤児院の子は20歳ぐらいまで居る設定です)

スポンサー広告スペース Edit

バラエティショップ「しーりあ」   所在地:ホテルゴルロア2F
家族、友人、恋人、そんな貴方の大切な誰かに思いを伝える手助け致します。
宝石、食品、誕生花、数々のプレゼント用商品を取り揃えています。ぜひいらしてください。
名簿/113616?
集え、強者!手に汗握るスリリングなバトルが君を待っている!今すぐここにアクセス!
名簿/75223
悩めるものはここへ来れば一発解決!アロエリーナ閣下のお悩み相談室

芹沢の野望関連について Edit


再び集え!ベルモンド孤児院芹沢の野望参戦!!


Last-modified: 2012-02-23 Thu 23:20:59 JST (2738d)