冒険者/0200

  • (また緊急で里の方に現れたキング一撃熊の群れを討伐しに出かけています、と張り紙がされている) -- なこぴー 2016-07-21 (木) 19:08:26
    • 大変にござるなぁ・・・ -- ニンジャ 2016-07-21 (木) 19:22:39
      • 10月戻りらしいでござるが…それはそうと新しい人が増えたでござる…! -- ササキ 2016-07-22 (金) 00:57:38
      • 予定ではもうそろそろでござろうがさてどうか…そしてさらに新しい人が…! -- ササキ 2016-07-31 (日) 23:39:40
      • オーヴォンヌ修道院とかの問題もありそうでござるなあこれは…(ほろり)
        それはさておき…(ニコッ)さらにさらに新しい子が増えました… -- ササキ 2016-08-10 (水) 02:03:31
      • はぁはぁ…思ったより入院…討伐任務が長引いてしまって…ってまた増えたんですか!いったいどうなってるんでしょう、もう改築が必要なレベルでは -- なこぴー 2016-08-22 (月) 20:54:57
      • 久しいな!大丈夫だったか -- イェチン 2016-08-22 (月) 21:04:27
      • ええ何とか…反応早いですね、いやあ思ったより離れる事になってしまって、懐かしの我が家という感じです、借部屋ですが -- なこぴー 2016-08-22 (月) 21:05:34
      • 生きとったんかワレ!改築と言うか増築と言うか…2号館が出来たのでござるよ -- ササキ 2016-08-22 (月) 21:21:38
      • そんなに。2号館…もう団子屋より家賃取ったほうが儲かりそうですね…経営は大丈夫なのでしょうか -- なこぴー 2016-08-22 (月) 21:33:33
      • 家賃を取ったら本末転倒でござるからなあ…なあに、経営は一応何とかなっているでござるよ
        どうしても無理になったら頭を下げるやもしれんでござるが…今のところ兆しも見えてござらぬから平気、平気でござるよ、うむ、個人の事にお金を扱えるだけはあるでござる -- ササキ 2016-08-22 (月) 21:37:05
      • 食費は一応払ってはいますが…うーん、まあ何かありましたらこのなこぴー、紅魔族随一の魔力をお貸ししますよ
        ところでササキさん、そろそろ伴侶のひとつでも出来ました?良い人の一人ぐらいいますよね
        -- なこぴー 2016-08-22 (月) 21:55:07
      • その魔力って隕石落としメインでござらぬ!?そうそう…隕石と言えば新しい住人が隕石を欲しがったので以前落としたものを譲渡したのでござるが…
        もしパワーアップしているなら最新でビッグな隕石を新しく落としてくるのもありかもしれんでござるな…
        伴侶って普通1人でござろう!?なぜ急に…!もしやなこぴー殿、地元で祝言でもあげてきて…? -- ササキ 2016-08-22 (月) 21:59:59
      • ほほう…それは聞き捨てならない情報を得ましたね、早速いっちゃっていいですか?いいんですか?どーんといっちゃいますよ
        (ぐっ、とサムズアップしてやる気をアッピールしている)
        ええ…でもこれだけ囲ってるんですから、女性の一人や二人ぐらいはペロッと籍入れそうじゃないですか、フフ…わたしは良いんです、流星魔法が恋人ですから、ほら、お土産ですよお土産!これは傷んだ食べ物の味を元に戻す魔粉で、これが食べると体内の魔力に反応して半径100m程の爆発が起こる自爆チョコです、あ、粉は味を戻すだけなので食べたらお腹壊すので気をつけてください、これは女性層をターゲットにした食べるだけで10kgも痩せた上に一週間後に爆発する魔道餅で…
        (どん、と紅魔族随一の魔道具屋さんから仕入れてきたお土産を積み重ねていきます)
        -- なこぴー 2016-08-22 (月) 22:52:27
      • 迷わず行けよ、行けばわかるさ(まあ…増えた所で問題はないだろう、多ければ多いほどいいはず…と言う表情)
        囲ってるて…囲ってるて…!籍を入れるも何もそう言う感じの者はうちにゃおらんでござるよ!?もっとチャゲと飛鳥みたいな関係ばかりでござろう
        世界ランキングトップ3に入る厄介な恋人をー!ほ、ほう…味だけ戻すって結局食えないんじゃ意味ないでござるな!?いったいどこで使えと…
        チョコもモチも結局爆発が待ってるでござる!それいったい誰が食べるんでござる…いや、食用ですらないでござるよね…? -- ササキ 2016-08-22 (月) 22:58:21
      • 面白くないですねー、一人ぐらい戻ってきたらめでたい事になってる人は居ないものでしょうか
        なるほど…だから皆さんどこかしら何かキメたようなテンションしてるんですね、わたしはチャゲ側でしょうか(つまらないですね、と口を尖らせて)

        いいですか、恋人とダンジョンに潜り、思わぬ強敵と出会ったとします、この人だけでも逃げてほしい、そういう思いを込めて食べるのです、たぶん
        (わたしは食べた事ないのですが、きっとそうです、うんうん、って頷いて)
        まあ何はともあれ、部屋をお借りしているのに空けてしまってすみません、よければまたお借りさせて貰えればと(ぺこー、と改めて頭を下げて)}; -- なこぴー 2016-08-22 (月) 23:18:55
      • なぜそんな急展開に!?しかも複数前提みたいに言われているでござる…!
        物の例えの一種でござるがまあみんなそう…ドリフターズのような(愉快な)仲間たちでござるよ
        最後の手段の自爆アイテムはまだしも、なぜ食べ物に…!しかも餅の方は一週間のインターバルがあるせいでいざという時にとって億とか使えないでござるな!
        ああうん、部屋については気に線でも大丈夫でござるよ…この通り2号館も出来てござるしなあ、ゆっくりして行くがよろしかろう…さて、無事戻られたようなので拙者は戻るでござるよ、1001年度をゆるりと過ごされよ… -- ササキ 2016-08-22 (月) 23:29:24
      • わざわざご足労ありがとうございました、ササキさんは変わらず良いお方で安心です、これでしっかりとお金を稼げますよ、あ、食事当番また相談しに行きますのでー(ひらひら手を振って見送ります) -- なこぴー 2016-08-22 (月) 23:42:57
  • ごあいさつー!(ばーんっ)
    お団子屋さんでお世話になる事になりましたハミルですー、どうぞよろしくー(ぺこりとお辞儀) -- ハミル 2016-07-19 (火) 23:16:45
    • おやこれはこれは、こちらこそ挨拶が送れて申し訳ないです(ぺこり)
      これはまた…えーと…うーん、健康的な服装の方ですね、わたしもそろそろ夏服に変えるべきでしょうか
      -- なこぴー 2016-07-19 (火) 23:59:21
      • はみるんでもはみはみでも好きによんでね!
        ふっふ、悪魔だから、はみるん悪魔だから、こういうカッコのが悪魔ーって感じするでしょー?(尻尾をくねらせ胸を張りつつ)
        これから暑くなるからねー、ここはお団子だけじゃなくてー、色んな冷たい甘味が揃ってるし食べるの楽しみだわ -- ハミル 2016-07-20 (水) 00:05:20
  • ごあいさつ〜ごあいさ ふぎゃぁっ(部屋の入口に頭をぶつける207cm) -- ニーナ 2016-07-18 (月) 22:02:47
    • で、でかい…あ、どうも…大丈夫ですか?その辺はわたしがぶつけては直しているので脆くなっているのです、危ないですよ、ササキさんには内緒です
      えーと、ご挨拶がどうとか言っておりましたね…新しい方でしょうか…我が名はなこぴー!流星魔法を操る者にして、やがて魔導学者となりし者!(とりあえず初対面という事で、マントを翻し、やたらと赤く光る瞳に手を翳して名乗りを上げておく事にしました)
      -- なこぴー 2016-07-18 (月) 22:19:10
      • ! そう! そうごあいさつ?にきたんだよー
        わがなこぴーさん…! 私はニーナだよよろしくねわがなこぴーさん!
        おおおー! かっこいい…! りゅうせい? まどう? よくわかんないけどかっこいい!(興奮する207cm) -- ニーナ 2016-07-18 (月) 22:23:05
      • いやはやこれはどうもご丁寧に、ニーナさんですね、わたしはなこぴーです、シンプルになこぴーです、余計な動詞は入りませんよ、或いは邪神の生まれ変わりとも言いますね
        フフフ、我が究極の流星魔法は星々を震わせ、天地を揺るがすであろう、その強大な魔力が開放されしとき、この星に新たなる告解の傷痕が刻まれるのだ
        (杖を振り上げて、なむなむと胡乱なワードを並べます、調子に乗ってしまうのは紅魔族の特徴なのでこれはもう仕方のない事でしょう)
        -- なこぴー 2016-07-18 (月) 22:45:21
      • じゃしんのうまれかわぴーさん……!
        おお、おおおー! なんかすごいねー! きゅうきょく?のまほう! 見たいなー!(期待のまなざし) -- ニーナ 2016-07-18 (月) 23:04:38
      • 段々簡潔になって着ましたね、なこぴーで大丈夫ですよ
        うーん…我が究極の流星魔法、そこまで言うならお見せしたい所なのですが、家の中で打つとニンジャさんにすこぶる怒られてしまいますからね
        今日の所は我が魔道具、魔力を込めた短剣をクリティカル箇所に刺すと黒いヒゲのオヤジがポーンと飛び出てくるというマジックアイテムを見て心を落ち着けるのです
        (そう言って取り出した短剣型のキーホルダーを樽型オブジェに数本刺すと、黒いヒゲの海賊人形がポーンと飛び出て物悲しげに床に落ちました)
        -- なこぴー 2016-07-18 (月) 23:34:39
      • はい! なこぴーさん!
        …………(さくさくと刺されていく様子を見守る)
        ……!!(ポーンと飛び出た様子を見て) す、すごい…! これがきゅうきょくのりゅうせい?まほう!! -- ニーナ 2016-07-18 (月) 23:43:57
      • ニーナさんはあれですね、人の話を聞かないと言われた事はありますか?
        これは我が考案せし魔道具、ブラックビアード・デンジャラスです、どうですか、我がインテリジェンスの片鱗を感じるには十分な出来でしょう
        (ふー…とやるだけやった、みたいな雰囲気を出していきます)
        -- なこぴー 2016-07-19 (火) 21:14:30
      • うんー? もうちょっと落ち着いた方がいいって言われたことはあったかなー?
        おおー! りゅうせいまほうってすごいんだねー! インディペンデンスデイの片鱗を感じたよー
        あーごあいさつ?まわり中だったんだ! それじゃまたねー! ふぎゃぁっ(出て行こうとしてまた入口に頭をぶつけていった207cm) -- ニーナ 2016-07-20 (水) 00:07:44
  • お、終わった…色々なアレが終わりました…やっと自由です…(ばたり) -- なこぴー 2016-07-18 (月) 21:21:16
    • …しっかりしろー!?
      (様子を見に来たら倒れてる所を見て慌てだす) -- 四季 2016-07-18 (月) 22:20:54
      • おっと、危うく気付かない所でした、これはお久しぶりですね、不肖なこぴー、里での用事を終えて戻ってまいりました
        四季君もお変わりないようで何よりです、身長は伸びましたか?伸びていないようですね、牛乳のみます?(トン、と牛乳の入ったパックを差し出します、紅魔の里のお土産ですよ)
        -- なこぴー 2016-07-19 (火) 21:19:40
      • ああ、お帰りなさい…里での用事ってテレポートで帰れば一瞬なのに大変だったんだなぁ…
        って、いきなり失礼なやつめ、俺は成長がゆっくりなの!将来的に伸びる予定なの!いただきます!
        (貰った牛乳一気のみ) -- 四季 2016-07-19 (火) 21:40:18
      • テレポートは確かに便利ですが…登録した場所にしか飛べませんからね、自分の足で歩かなければならない事は多いのです、そしてわたしは体力がありません
        そうなんですか?まあ男の子は3日あわざればなんとやらと言うそうですし、内面を磨くのが吉でしょう、今日は頭がおかしい等と失礼な発言も無いようですし、その調子でいてほしいものです
        -- なこぴー 2016-07-19 (火) 22:17:12
      • よく…帰れたね…里だって遠いだろうに…
        あぁいや、ソレしか使えないって言うならあれだけど、意外と他のも全然習得してるし…コレは変だけどおかしいって訳じゃないぞ…?って気がついたのさ! -- 四季 2016-07-19 (火) 22:23:43
      • なんだか急に気遣いをされるようになると逆に不安を煽られますね、何でしょう…
        そりゃあ、わたしもがんばっていますからね、人はいつまでも同じ場所を回っている訳ではないのです、足りない物を補おうと思えば努力して手を伸ばすものです、流星魔法は最強魔法ですが、やはり他の人のようにちゃんとした魔法を使える様になりたいですし、お金は稼げません
        自分が立っている場所の不安定さに気付く事が出来なければ、人は停滞してしまうのです、わたしも、流星魔法を極めればいいじゃないかと言ってくれるような人が居れば少しは違ったのかもしれませんね
        -- なこぴー 2016-07-19 (火) 22:38:31
      • まぁ待ちたまえよ、確かに所構わずテロリストのように流星魔法をぶっぱしたいとかなら頭のおかしいで通していたかもしれないけど
        そうでもないと言うのなら評価が改まった事に喜ぶべきだと俺は思うぜー!
        すごいな…くそっっーオレだったら一芸特化しろよ、流星魔法で悪い魔王の城ごと叩き潰そうぜー!っていってやったのに
        …ハッ、スキルリセットポーションを探すべきなのか…? -- 四季 2016-07-19 (火) 22:49:34
      • まあ流星魔法は撃っていると大変気持ちがよく、信じられないぐらいアドレナリンが出ますから、メテオを撃ったらご飯食べちゃ駄目と言われれば、晩御飯を食べるまで我慢して、食べ終わった後にぶっ放すぐらいには好きですがね
        スキルアップポーションなら紅魔族の里で何度か飲んだ事はありますが、リセットは聞いたことがないですね、きっと目玉が飛び出るぐらいのお値段がする奴ですよ、ふふ、でも気持ちはありがたいです
        この世界に魔王は存在しませんが、居たなら四季君のような方とパーティーで繰り出したかったものですね。とはいえ、居たら居たで厳しい世の中だったのでしょう、平和が一番です
        (さら、と前髪を指でかきあげて、にへって、緩やかに笑いかけます、用事が終わって緩やかな雑談は久しぶりなせいか、なんだかほっとしてしまいます)
        -- なこぴー 2016-07-19 (火) 23:02:08
      • くっ!比較的まともだけど、やっぱり絶妙にヤバいタイプの魔法使いに聞こえるのがズルいぜ…!
        って言うか、ズル賢いって言うのか…?多分それやると、めっちゃ怒られる奴だと思います!
        うーん、どうだろうリセット…べらぼうなお値段はするけど探せば有りそうだし、その時は是非全ポイント一発特化に割り振る事も考えて欲しいんだぜ!
        ……知り合いに自称魔王がいます、とてもかわいらしい人でした…じゃなくて、魔王は退治しなくてもあれだよ、冒険者やってるんだからその願いくらいはかなえる気でいこうぜ!? -- 四季 2016-07-19 (火) 23:12:43
      • 絶妙にとは…残念ながらこの街には動く要塞やら悪の大幹部やらそういったものが攻めてこないので、早々撃てる事はありませんよ、はあ…巨大異星人が攻めてこないものでしょうか(悩ましげに杖を抱えて、ため息、はーって)
        わたしが里で飲んでいたスキルアップポーションも、後で聞かされた話によると外の世界では一本何十万とする高級品だったそうです、人生で使えるポイントは有限、やり直すにはそれなりの覚悟が必要なのですね、あれば勿論うれしいですけどねえ…ううーん…
        名乗るだけならタダですからねえ、魔王、わたしも魔力だけは無駄に余っていますし、真紅の魔王なり!などと名乗るのもカッコいいかもしれません、ただ、目的のないパーティは悲しいものですからね…ならば今度平原にカエルでも倒しにいきますか?
        -- なこぴー 2016-07-20 (水) 00:04:08
      • やめろ異星人相手にその魔法はなんか割とマジでヤバイ気がする!
        (しっかりするんだ、と杖を見る姿を揺さぶり正気に戻そうと試みつつ)
        あー、そりゃあのむだけでスキルの成長に繋がるアイテムなんだから、そりゃ高いよ…むしろ、何処でどうやって製造してるのか気になるレベルだぜ?
        魔王名乗ろうかなとか気軽に言える相手がカエル退治などするなー!もっとこうほら、あるだろ…超巨大なんちゃらの討伐とか…ア、駄目だなこぴーさんか弱いからすぐ倒されそうだ…! -- 四季 2016-07-20 (水) 00:22:14
  • 新しい仲間が増えましたリターンズでござる…!問題が解決する頃にはもしや部屋が埋まっているやも…? -- ササキ 2016-07-15 (金) 21:27:28
  • (漬物の入った容器をお出しする) -- ゲルニコ 2016-07-12 (火) 21:33:46
    • あ、これはゲルちっちさん久しぶりで!何でしょう…漬けたんですか?(ブォンってガスコンロが着火するみたいな音と共に現れて) -- なこぴー 2016-07-12 (火) 21:59:52
      • うわっ…な、なんですか今の? 急に現れたような……い、いえいえ、この漬物はこれから漬けるんですよ
        ……そう、なこっぴろきーさんの隕石で……ね!(ドヤ顔) -- ゲルニコ 2016-07-12 (火) 22:14:01
      • ああ、今のは簡単なテレポートです、行き先を3つほど登録しテレポートできるのです、わたしはここと、ここのトイレと、我が故郷紅魔の里を登録しています
        お、おお…え?じゃあゲルニコさん、ついに料理を覚えたんですか?凄いじゃないですか!これでニンジャさんも大喜びですよ!何しろあの人は自分以外料理できる人間がわたししか居ないとやれやれ系主人公のように嘆いていましたから、きっと喜ぶはずです
        ちょっと待ってください、ちっちゃいのがいいですね、さっと呼びますよ、むにゃむにゃ…紅き刻印…天界の…以下省略。(杖を床にかざすと、ペンタグラムが浮かび上がって、両手で杖の端っこをちょい、とつまむと)
        ちょっとだけメテオストォォォム!(ブォン…と重たいものを持ち上げるみたいに杖を翳すと、天井から隕石がスコーンと落ちてきます、このレスの秒数×50cmぐらい)
        -- なこぴー 2016-07-12 (火) 22:47:17
      • ちょっと大きすぎましたね…我が抑えられぬ邪悪なる魔力が強大すぎたのでしょうか(部屋の真ん中にオブジェみたいにでかい石が鎮座しています、やばいです、テレポートテレポート…) -- なこぴー 2016-07-12 (火) 22:50:12
      • テレポート……なんと便利な……隕石魔法だけが取り柄では無かったのですね?
        ……え? あ、あぁ…そうですね、まぁ私にかかればこのくらいチョロいもんですよ……ふふふ……(ニンジャに漬けて貰ったとは言えずにスィーと目を逸らす)
        私ですね、思ったんですよ……隕石で漬けた『隕石漬け』って作ったら、流行りそうじゃないです?
        物珍しい商品というのはそれだけで強みありますからね……これは大ヒット商品の予感ですよ…!(ドキドキしながら隕石が落ちてくるのを待つ)
        このときのゲルニコは期待に満ちた目をしていた…それが次の瞬間、絶望へと変わるとも知らずに…(モノローグ)
        ……あの、これ……部屋の底抜けそうになってません…? …って、何一人で逃げようとしてるんですか、ま、まって…待ってくださいなこちゅっちゅさん!?(なこぴーにしがみつきながら) -- ゲルニコ 2016-07-12 (火) 22:56:33
      • いえ、火とか氷とか使わなければ大体は使えるのです、テレポートは使えますね、基準はまああれです、ほぼノリです、精霊のノリです
        隕石漬け…すごいそれっぽいじゃないですか、天才ですか!
        大丈夫です、抜けてもちょっとぐらいなら魔法で何とかなります!それより先輩なんですから、何かこの隕石をパッカーンと割るパワーとかないのですか?(何か床がメキメキ言っていますがきっと大丈夫、いけます、わたしの目には根拠のない自信が宿っていました)
        -- なこぴー 2016-07-18 (月) 21:25:44
  • (状態を見て)頑張るでござる…よ!(お煎餅を差し入れておく) -- ササキ@洋服 2016-07-10 (日) 12:24:59
    • そう…いつか忙しさが解消されたその時には…!
      新しい子が増えた事を伝えて…! -- ササキ@洋服 2016-07-10 (日) 16:31:08
      • いやー、どうも里の者に不幸があった感じで、ちょっと時間をいただく事になり、お部屋お借りしてるのに申し訳ないです
        また増えたのですね…今度はどんな感じで連れてこられたのやら
        -- なこぴー 2016-07-10 (日) 23:55:05
      • そっち優先で全く問題ないでござるからな!?里が一番大事…それが重要でござる
        なこぴー殿の時は三日飯を食っていないとの事だったでござるが、新しい子は…手足を失った姿でほぼ無一文のまま橋の下に潜んでいたのでござるよ… -- ササキ@お品書き 2016-07-11 (月) 22:52:28
      • はいです、実際冒険者が飽きた、とかそういう話では無くて、ただ時間が作れずでして、まあもう少ししたら依頼受けたりする日々に戻れると思うのです
        ええ…それやばいじゃないですか、超ハードじゃないですか!そんなの保護してあげなきゃダメですよ、ちょっとわたしも時間できたら応援しに行かないとですね
        -- なこぴー 2016-07-12 (火) 06:46:17
      • 今すぐ受けなければならぬ!と言う物でもござらぬし自分のペースで依頼を受けるとよろしかろう…何事も優先順位を間違えぬように…!
        左様、ハードモードなんてもんじゃなかったのでハイエースしたでござる、いや連れ帰ったのはおんぶでござるが
        う、うむ、応援の隕石は落とさぬようにしつつ応援してあげるとよいでござるよ -- ササキ@お品書き 2016-07-12 (火) 14:49:38
      • わたしの隕石占いによると片付いたらすぐに野次…様子を見に行くが吉!です、だって心配ですよね、ハイエースという単語がやたらと不安を煽りますが、ササキさんなら大丈夫だと信じましょう…うん、ホント、信じて…
        そうですね…里で魔道具スキルを上げてきたのでわたしのメテオコーヒーでも差し入れるとしましょう、良いですね、では今から魔法パーコレーターの製作にかかります(首に巻いてた唐草模様の風呂敷を広げ、やにわにカンカンし始めます、これからは魔道具で一発当てる時代ですよ)
        -- なこぴー 2016-07-12 (火) 22:02:51
      • 隕石占いって相当物騒でござるな!?…ま、まあ、怯えさせたりせんようにな…?
        なに…ハイエースはただの内の乗用車でござるよ、積載量が多いので仕入れに使っているのでござる…
        なにメテオコーヒーって、相当怖いんでござるけど!?隕石でも沈んでるんでござろうか…カップに
        パーコレーターとは何ぞや?よくはわからぬが邪魔はせんように戻るとするでござるよ、いろいろ壊さぬように気を付けるでござるよー? -- ササキ@お品書き 2016-07-12 (火) 22:13:40
  • なこぴー殿はこういう甘いものは好きでござる?(アップルパイを差し出し)
    拙者の知人が団子屋の皆に、と言う事で配ってるわけでござる。(なこぴーの分を置いていった) -- ニンジャ 2016-07-04 (月) 23:36:42
    • 実はわたしの弱点は甘いものなのです、ついでにお茶も弱点ですね、おいしいです(もっふもっふ)
      おいなんで置いてすぐ帰るんだ、ちょっと構っていけばいいじゃないか(杖の返しで脚を引っ掛けに行くわたし)
      -- なこぴー 2016-07-05 (火) 21:22:07
      • (ビターン!ニンジャは思いっきりスッ転んだ!)
        何するでござるか!拙者コレでも炊事洗濯団子屋の店番きなこの準備に助っ人家業とと忙しいんでござるよ! -- ニンジャ 2016-07-05 (火) 21:32:06
      • 何でそんなにやってるんですか…パシリ・ニンジャなんですか?小間使いじゃないんですから、ゆっくりすればいいと思いますよ
        というか洗濯もしてるんですね…えっ、この長屋の住人の衣類はニンジャさんが洗ってるんですか?(ニンジャなのに素人に転ばされるニンジャのニンジャ感覚に疑わしさの目線を投げながらも、もふもふとアップルパイを食べながら疑問を投げかけます)
        -- なこぴー 2016-07-05 (火) 22:51:55
      • 団子屋といえど大所帯、居候なら手伝うのは当然でござる。(まったくの正論)
        ああさすがに服までは触らんぞ、主に店のものでござるな。女性の服を手にとろうものなら拙者は殺される -- ニンジャ 2016-07-05 (火) 22:55:32
      • いや、まあそれはそうなんですけど、わたしも手伝っては居ますよ、他の人と分担してやるものではないでしょうか(ちなみに私は自分で洗濯していますよ、とどこへともなくアピールする姿勢です)
        まあ、そうですよね、いくらニンジャさんでも流石に女性の衣服を洗濯なんてしたら悶々としてしまい…しますよね?(念の為に聞きますけど、って、ちょっと確認しようと、ニンジャさんも男性ですし、そういう所はあるんじゃないでしょうか、どうなんでしょうか)
        -- なこぴー 2016-07-05 (火) 23:09:20
      • まぁ飯はまともに作れる人材が少ない、店は繁盛してて忙しい、ササキは大豆に触れないといろいろ理由がある。助っ人屋なら手伝おうのも道理!
        しないとは言わないが・・・さすがにここの連中は家族みたいなもんでござるからなあ -- ニンジャ 2016-07-05 (火) 23:15:40
      • 大豆に触れない?アレルギーか何かでしょうか…甘味所の店主なのに…まあそれは良いんですけど、立派な心がけだと思いますけどね
        うーん、やっぱりそういうものでしょうか、ニンジャさんがその年で枯れていたらどうしましょう、もしやササキさんと禁断の花園展開が?なんて思ったりしたんですが、思ったより常識的な回答でしたね
        これではわたしの作家活動の足しになりません、何か秘めたるパッションを内に秘めながらも日常を密やかに送るような人物はどこかに居ないものでしょうか
        (トン、トン、と羽ペンで紙を叩きながら唸ります、創作活動にはインプットが必要なのです)
        -- なこぴー 2016-07-05 (火) 23:32:42
      • アイツ鬼でござるからなぁ。だから大豆がダメなんでござるよ。
        創作活動・・・本でも書いてるでござる?というかそんなネタになるような人間など早々は・・・取材しに行ったらどうでござる?
        ちなみに拙者とササキに性的な関係は一切ない。いいね? -- ニンジャ 2016-07-06 (水) 00:19:28
      • ああ、鬼だから豆が駄目って事なんですか?へえー…なんか普通に納得してしまいました、迷信ではなかったのですね
        そうですねえ、冒険家業だけでは収入が頭打ちですから、魔法使いは大体本とかを書くものじゃないですか、自伝、世界が我が力を必要とするまで、という感じでですね
        アッハイ、なんかそう言われると…逆にどうなのかな?ってなっちゃいますけど、まあ、良い人が出来ると良いですねえ、ニンジャさんが彼女連れてる所、見てみたいものです、きっと凄く面白い光景だと思うのですよね
        -- なこぴー 2016-07-06 (水) 20:50:38
      • 正確に言うと炒った大豆がダメでござるな。手元で静電気がくることある数倍のダメージを食らうとか。
        ・・・隕石について書き連ねてるんでござる?それだけだと売れるのは難しいような!
        そんな日が来たらいいなと願いつつ拙者はそろそろ仕事にもどるでござる -- ニンジャ 2016-07-06 (水) 20:55:58
  • やいやいやい、頭のおかしな魔法使い!この前はよくも…色々やってくれたな!
    お陰で出したくも無い手紙を出して色々大変だったんだぞ! -- 四季 2016-07-02 (土) 22:57:00
    • どうしました?出したくもないという割には一日の間に書き上げてすぐに郵便屋さんに持って行ったであろう四季君
      言っておきますが、あなたはどうも同年代だと思うので、わたしは母親の変わりはできませんよ、この長屋には一日中ゴロゴロしているヒマそうな猫っぽいお姉さんがいるので、紹介しましょうか?
      -- なこぴー 2016-07-03 (日) 00:47:29
      • なぁっ!?お、お前何処でそれを…いやいや、そんな事してねーし!
        って言うかなんだ、お前、物事を見通す魔法とか使えんのか…こわぁ…コレ居る…?
        (何か仮面っぽいものをちらりと見せようとしつつ)
        いや、流石に…こんな母親、オレはイヤかなぁ…うーん……
        何それ、世捨て人かなんか? -- 四季 2016-07-03 (日) 00:51:13
      • そんな悪魔族のような特技はありませんが、経過した日時とかを見れば大体わかります、紅魔族は知力が高いのですよ、まあ貴方の父性欲求は紅魔族ではなくても察する所であるかもしれませんが
        ほう…何の仮面かはわかりませんが、この仮面は我ら紅魔族の琴線を揺さぶりますね、良いんですか、後で返してって言ってもダメですよ
        (ほほう、って、その初心者の町の雑貨屋で売っていそうなデザインの仮面を見て目を光らせます)
        わたしも同じぐらいの年の失礼な男の子を甘やかす程熟れたレディではありませんので、そうですね、もっと人生に余裕のある人と接する事で、人生におけるウェイトというものを学習するのも良いのではないでしょうか
        働かないという、一見して無為極まりない行いも、たぶんきっと時には何がしかのゆとりと1%の閃きを齎すのです
        あっちの部屋にタマさんというお姉さんがおられるので、ヒマな時にヒマの潰し方を聞きに良くと良いですよ(くい、と杖で長屋の廊下の向こう側を指し示しました、彼には落ち着きというものを学んでもらいたいのです、親切心という奴ですね)
        -- なこぴー 2016-07-03 (日) 01:15:11
      • 本当だな、本当だな…こう、白い仮面に雷っぽいマークが走ってるのとかつけて、フハハハとか笑ったりしないんだな!?
        (よし、ならばコレをやろうではないか!と胸を張り差し出しつつ)
        イヤだって、何かあったらまたあの魔法食らいそうだし、うっかし里帰りしかけてヤバかったし、ヘタに手を出してアレをまた食らったら溜まったもんじゃないし…あ、でも、頭のおかしな流星魔法使いはデフォだからな?
        暇、暇、ってそんなに暇ってわけでもねーよ!?コレでも色々やってるんだぜ、えっと訓練とか特訓とか練習とか!
        (示された方向を見て納得の様子)
        団子屋さんところの居候多いなー!? -- 四季 2016-07-03 (日) 01:23:07
      • わたしの命は残機制ではありませんし、粘土で自分の人形を作ったりもしないので大丈夫です、ただの知力の高くてかわいいアークウィザードですよ
        心配性ですね、大丈夫です、他にも体内のプリン体を増幅させ、やがて通風にする魔法や、なんか甘いものが食べたくなるという恐るべき魔法もありますが、いきなり人のかけるようなマネはしませんよ、わたしだって流星魔法ばかり勉強しているわけではないのです、まあ一番好きなのは間違いないですが
        貴方がヒマであるとは言ってないですよ、年頃の男の子なのですから、よく出歩き人のゆかりを作るというのも大事ですし、親元を離れているのだからきっと何か大事なやる事があるのでしょう、わたしはそういう偏見は持たない主義なのです、体を鍛えているのですね、武術家にでもなるのでしょうか
        (バーン、と胸に手を当ててわかっています、というようにかぶりを振ります、そういう後ろ向きな判断はしないのです、頭のおかしな云々などの決め付けは、もっての他です)
        そのようですね、わたしもあれよあれよという間にお世話になる事になりましたが、家賃を払わなくて良いという待遇のせいで、中々自立する事ができません、このままではダメな大人になってしまいます…クエストを頑張らなければ…武術をやるなら今度レベル上げにでも付き合ってくださいよ
        (四季君にもあるのかはわかりませんが、私の冒険者カードはレベル式なのです、くい、と身分証代わりの冒険者カードを出すと、レベル20と書かれています、一般的な冒険者よりちょっと弱いぐらいですね)
        -- なこぴー 2016-07-03 (日) 01:58:29
      • そうか、なら安心だな……粘土で自分の人形をつくる…?
        えぇっと、その、お知り合いに流星魔法を決め技にして魔王を倒したりするかもしれない人がいたりは…?
        辞めろ!マジでソレはマジで辞めろ!その魔法たちは危険だ、せめて攻撃力が1.5倍になる魔法をオレにかけてくれればそれでいーから!!
        …団子屋さん所の家賃ないっての魅力的なんだけどなぁ、オレにはオレの家があるし……いや、あれ…もしかして、流星魔法に対する愛がおかしいだけで、あ、あた…頭のおか…な…
        ………………なこぴーさんって割と常識、人…?
        (その名前を呼ぶだけで恥ずかしさで死にそうになり顔を赤くしながら)
        …へー、これスキルとか弄れないの、上級魔法取ろうぜ、ほれほれっ!
        (そう言ってカードに手を伸ばしかける) -- 四季 2016-07-03 (日) 02:21:38
      • そんな知り合いは存在しませんね、まあ今のところはですが、きっといずれ皆がこの魔法の魅力に気づくでしょうから、いずれはという事です
        わがままですねね、あれも嫌、これも嫌では大人になってきっと苦労しますよ、我々は様々な困難に目を向けていきなければいけないのです、例えばお金がない事や、お金がないこと、そしてお金がない事です
        何をいまさら、わたしはいつも常套的な発言しかしていないですよ、個性の薄い普通のアークウィザードです!
        スキルポイントは今は全て流星魔法威力上昇や創作魔法等に振っているので無いですよ、上級魔法は20ポイント、そして今のわたしは10ポイントぐらいしかないです、勝手に使ったら責任を取ってもらいますからね
        (カードには色々な技能の項目が並んでいて、中級魔法や火精の知識等といった至って真面目なものばかり、でもいずれもチェックはされてない貴重な一枚。チェックされているのは、主に杖での打撃術などですね、フフン、と自慢げに胸を張ります)
        -- なこぴー 2016-07-03 (日) 21:59:57
      • ひ、ひとが金欠で悩む未来が決まってるかのような言い方はよせやい!
        (カードをチェックして手を伸ばしかけて、責任と聞けば手を引っ込める)
        なぁんだ、てっきり最初から最後まで流星魔法を取っているのかと思ったら、意外と普通な構成…まだまだ愛が足りないのではなかろうか!
        (残ってるポイントを見て無性に降ってしまいたくなる気持ちを、むぐぐぐぐっ、と押し殺し) -- 四季 2016-07-03 (日) 22:13:46
      • 大丈夫です、困っているのはわたしの事です、困っているアークウィザードにお金を貸すと吉ですよ
        あれどうしたんですか?良いんですよ使っても、ただ、モンスターを程々に弱らせてわたしの所にトレインするお仕事に就いてもらうだけです、怖くないですよ
        (にっこー、って、笑いかけるような良い表情で)
        まあ普通に生活がありますし、モンスター倒してお金を稼ぐ職業ですから、色々と要努力なのです、趣味だけでメテオを打っているのではありません、優秀な魔法使いになりたいのです、大手を振って里に帰れるようなのですね、貴方も何か男を上げて帰りたいから、ここにいるのではないですか?若い身空で冒険者になる理由なんて、大体そんなものでしょう
        -- なこぴー 2016-07-03 (日) 22:45:12
      • まぁ別に金を貸す事は吝かではないけど、何がどう吉なのかきちんと、返済プランはあるのか、とかそういったことをきちんと話してからにしてもらいたいね
        …っ、ぐ…うぅぅ…ぐぐ…(手を伸ばし引っ込め、また手を伸ばし、色々悩んだ挙句、静かに手を引っ込める)
        …トレイン方は危なすぎる、良い修行になりそうな気もするけど、やりたくない…!
        むぅ、流星魔法だけ使って生きて生きたい派かと思ってたら意外と堅実的…
        ごめん、なこぴー…オレお前の事誤解してたみたいだぜ…俺にも確かに目標があるから、まぁ、その気持はよくわかったよ…! -- 四季 2016-07-03 (日) 22:57:21
      • たいへん感謝されます、わたしに貸したお金で、わたしは魔力あふれるマナタイト製の杖を買い、その杖で敵を倒し、がっぽがっぽと稼ぐ事でしょう、いわゆる投資という奴ですよ
        まあそうですね、流星魔法は大好きですし、もっと流行れと喧伝してはいますが…人はそれだけで生きる事はできないのです
        そりゃ…わたしはわたし、人は人、そう思ってこういう道を選びましたが、出来る事ならやっぱり必要とされたい、好かれたいですし、そうなる為にどうすればいいか判らない訳じゃありませんよ
        みんなの事を考えて、気遣いとかして、使える魔法だけを覚えて…あとは顔も良ければいいですね、はは…出来ないんですよ、わたしはそんな器量、無いですし…だから、何でも一人でやるしかないのです
        あなたも、自立するんでしたね、一緒です、頑張りましょう(きゅ、って、杖を抱きしめるように抱えては、何かもどかしげな笑顔を浮かべて)
        -- なこぴー 2016-07-03 (日) 23:32:21
      • ……(ぶわっ)
        ううぅぅぅっっ、ごめん…ごめんよなこぴー!…オレはお前を本当に誤解していた…良いんだ、別に流星魔法が必要にされるときだってあるし、そのために他の道を少しだけ選択する事も悪じゃないんだ、うわぁぁん
        ごめんよ、なこぴー…ちょっとだけ愛の割りに日和ってるなぁ、とか思ったらオレが馬鹿だった!
        つ、つえか!杖だな、うん…杖でもトレインデモするから、レベルを上げてさぁ、みんなを見返してやるべきだぜ!
        (涙交じりの顔でお財布を取り出し、そこそこのお値段を渡しながら)
        あ、でも流石にお金は返して欲しいぜ…うぐっ、えぐ…オレなこぴーの事応援するから、絶対頑張れよな……!
        (そう言って真っ赤な目を擦って、時々鼻を啜りながら帰っていった) -- 四季 2016-07-03 (日) 23:40:04
  • お年玉と言うか報酬と言うか…以前に落とした隕石を売った金をお届でござるよ(どちゃっとおかれる金貨袋、結構まとまった額が入っている)
    もし隕鉄その物としてしかるべきルートがあってそれで売れば左うちわも可能だったやも…?しかしそんなルートは無いのでまあ…鉄としての売買でこんな所でござるよ(日本円にして百万円位かもしれません) -- ササキ@お品書き 2016-06-30 (木) 08:47:24
    • …そんなにお金になったのですか?(魔術の練習中だったので、荒ぶる鷹のポーズ!みたいな感じの格好で首だけ向けて)
      えっ、本当ですか?わたしが普段ドーンと落としてる隕石は運がよければそんなに…いやいやうーん、雑念が混じると良い隕石が、大変、雑念を捨てなくては…瞑想です
      (百万と聞いて色々と欲望が出てきてしまいました、ふるふるとかぶりを振って、アグラメディテーションを行おうとします、堕落は駄目なメテオの元ですね)
      -- なこぴー 2016-06-30 (木) 20:29:06
      • 左様、本来の隕鉄であればもっとでござろうが…そんなものをたやすく手に入れられるとわかったらなこぴー殿は捕らえられ、非人道的な扱いを受ける恐れもあったのでただの鉄と言う名目で売ったのでござるよ
        お、おおう…雑念が入ると変なのが落ちてくるんでござるか…拙者は邪魔せぬように引っ込んでおくでござるよ…(金貨袋だけ置いて、ごゆるりと…していく) -- ササキ@お品書き 2016-06-30 (木) 20:40:25
      • いいですか、流星魔法は最強魔法、何事にも動じない、揺るがぬ意思が大切なのです、お金がほしくて撃っているのではないのです、これしか撃てな…
        流星魔法を愛しているから撃っているのです、その為にわたしは選んだのですから!むーむー…でも杖を新調できます、甘いものも食べに行けますねうふふ…いけない、雑念が…何か欲望を捨て去るフレーズは無いでしょうか…
        (流通とかそういうのはわからないので、捌いてくれるササキさんが居てこそなのでしょう、戒めなくては、ありがとうございます!とお礼を述べては、むーむー…と眉間に皺を寄せます)
        -- なこぴー 2016-06-30 (木) 20:57:51
    • ツリー再利用の術! -- ササキ@お品書き 2016-07-01 (金) 21:36:15
      • なこぴー殿も冒険者なんで…ござるよなあ(ふと、そんな話をして) -- ササキ@お品書き 2016-07-01 (金) 21:37:02
  • 新年なので -- なこぴー 2016-06-29 (水) 21:39:05
  • お掃除 -- なこぴー 2016-06-29 (水) 21:38:50
  • です -- なこぴー 2016-06-29 (水) 21:38:38
  • (気づいていない気がするので改めて)
    隕石を落とすのにここでは狭すぎるでござる…いざ決戦のバトルフィールドへ! -- ササキ@お品書き 2016-06-29 (水) 01:01:52
    • ふっ…ついに世界に疎まれし我が禁忌のアルスマグナを覚醒する時が来たようですね -- なこぴー 2016-06-29 (水) 01:20:05
      • (隕石落下遊びのあと…恐らく体力だけは十分に回復しただろうなこぴーをお布団に寝かせます)
        今日の所はゆっくり休むでござるよ…それとも、何かする必要はござるかな?特になければ拙者はこれで… -- ササキ@お品書き 2016-06-29 (水) 02:39:59
      • ありがとーございましたー…あー…住む場所からなにから…色々とお世話になって申し訳ないですねー(くたーって布団の上でつぶれた饅頭みたいになってます)
        はい、そうですね……うーん、大丈夫です…是非またお願いします!(トイレに行きたいですが、それは頼む事ではありません、ササキさんの術で回復した体力で、ふらふらって手を上げてお礼を)
        -- なこぴー 2016-06-29 (水) 02:47:37
      • なあに、構わんでござるよ…こちらとしても隕鉄には興味がござったからなあ…
        また!?仕方ないでござるなあ…しかしそう頻繁にも出来んでござろうし、最大で月1くらいでござるよ?(決戦のバトルフィールドページを残しておくので、そこに誘えばよいでしょう)
        それでは拙者は…あの隕石を回収してくるでござるよ…(計算したら一番重いので30トン近かったので1つしか回収できそうにありませんね) -- ササキ@お品書き 2016-06-29 (水) 02:51:49
      • きょうみが…ささきさんは刀もってそうな顔してますからねー…団子やさんなのに
        わかっております、そんなに無理は言いませんので…あ、テレポートの登録先にしておきましょう…いまのメテオでレベルが上がったようで、テレポートが使えるようになりました
        (ごそごそと胸の中にある冒険者カードを取り出した、転移魔法 の項目にチェックボックスが付けられているのを満足げに翳して)
        あ…はーい、そんなに重かったのですね…2mぐらいでしたが…(くたーっと、コタツに引きこもるタマさんみたいにその後姿をお見送りです)
        -- なこぴー 2016-06-29 (水) 03:43:32
  • 合法かどうかはしらない。
    【安心・安全な指定優良店】※衛生基準チェッククリア店!
    【性別・種族を限らないサービス】※どんな方にも幅広くご利用いただけます!行間のみも可!
    【リーズナブルな価格設定】※10,000円からのご利用可能!(指名料部屋代別)
    【匿名可】※女の子によります。名前だけ伏せてのご利用も可!
    【ロリからロボまで幅広いラインナップ】※ロリ巨乳からロボジョックスまで多彩な女の子がお待ちしています!
    【女性スタッフ随時募集中】※基本給保証制度アリ、高待遇、空いた時間でできるお仕事です!
    -- PUPPYGIRLS@ご連絡先 2016-06-28 (火) 23:52:35
    • う、うわー…歓楽街でもないのにこんなビラを撒いて衛兵さんに怒られないのでしょうか(ちょっと顔を赤くしては、くしゃくしゃと丸めて部屋の隅に投げ込まれました) -- なこぴー 2016-06-29 (水) 00:33:23
  • えーあー、なんか凄い見た目がこう…アレ、何か……すごい魔法使いだったり、する人…? -- 四季 2016-06-28 (火) 21:00:01
    • 我が名はなこぴー!紅魔族随一の流星魔法使いにして、やがて魔道を極めし者!(杖をバッと構え、とんがり帽子の唾をくい、と引き下げてポーズをとります)
      流星魔法は最強魔法、そのあまりの強大さ故、世界に疎まれし我が力を欲するか、ならば我と共に究極の深淵を覗く覚悟をせよ!人が深淵を覗く時、深淵もまた、人を覗いているのだ
      (くい、と眼帯に手をかけて、ここでフッと笑ってキメです、決まりましたね、紅魔族として申し分ない前口上です)
      -- なこぴー 2016-06-28 (火) 21:22:01
      • 何だお前その名前、馬鹿にしてんのか
        (名前を聞いて極めて自然に、当たり前のようにそんな風に言ってしまう) -- 四季 2016-06-28 (火) 21:26:49
      • ち、違わい!(グッと拳を作って抗議)
        いいですか、これは我が追い求めた言葉のレガリア、禁忌のマグナを呼び起こす定型句なのです、そして名前に関しては他の人の方がおかしいのです、私の里では誰一人横文字のはんにゃらふんにゃらみたいな名前を使う者はいません
        -- なこぴー 2016-06-28 (火) 21:33:18
      • あぁなんだ、部族の…いや、部族全体でネーミングセンスとかがちょっとおかしいのかもしれないな
        …流星魔法かぁ、オレも同じようなの使ったりするけど、えっと…使いにくいことこの上ない?
        …おっと、横文字の名前が居ないって言うとオレもあれだな、四季って言うんだ…そっちの里だと割りと普通な感じになるのかな、これって -- 四季 2016-06-28 (火) 21:41:56
      • 部族というと何だか未開感がありますね、我が紅魔の里は学校もある立派な里ですよ、まあ、わたしはもう何年も帰っていませんが
        確かに他の魔法と比べて使い勝手は落ちるでしょう、ですが、流星はこの上ない破壊力、比類なき面性圧力を誇り、さらに精霊の力を必要としない理想の魔法なのです、我が魔力は元素の精霊とは相容れないヴェルトールを発していますが、この流星魔法であれば遠慮なく魔法が使えるという訳です(人差し指を立てて、熱っぽく解説します、いいですか、聞いていますか)
        なるほど、四季さんですか、そうですね、ちょっとひねりがほしいですが、紅魔族的には普通ですね、しきにゃんとかでどうでしょう、大分よくなりましたね(これはどうも、とぺこ、と頭を下げて会釈します、知り合いが増えるというのは貴重なことです)
        -- なこぴー 2016-06-28 (火) 21:50:34
      • へー、でも里って言うくらいだし生徒総数も数名くらいしかいないんでしょう…?
        あーうんうん、確かに…流れ星を沢山落とすのは見栄えとしてもいいしねぇ…
        (聴いているけど自分の使う魔法と差異があるのか、ちょっとズレた感想を抱きつつ)
        やめろよ!なんかその名前だとオレが危ない薬とか生み出しそうなどっかのアイドルみたいになっちまうだろ!? -- 四季 2016-06-28 (火) 22:17:17
      • まあそうですね、わたしが在籍していたころは生徒総数11人でした、しかし卒業後は全員が生え抜きのアークウィザードとなるのです、このわたしのように
        そうでしょう、戦闘において最も重要なのは、格好良さです、いかに格好良く派手な魔法を使い場を熱くさせるかが重要なのです
        なるほど、しきにゃんはケミカルアイドルさんだったのですね、大丈夫です、とても可愛い顔をされていますし、アイドル業だって出来ますよ、わたしがプロデュースしましょうか、ササキさんに聞けばヒラヒラの服ぐらいは持っているかもしれません、あ、でも個人用だったらどうしましょう、サイズが合いませんね…(むむう…って顎に手を当てて考えて)
        -- なこぴー 2016-06-28 (火) 22:22:36
      • 何その魔法使い育成学校、そいつら全員アンタみたいな尖りきった性能してんの!??!
        …むぅ、わかるようなわからないような…って、しないってばもぉー!アイドルにもケミカルにも、しきにゃんにもなんねぇよ、頭のおかしな流星魔法使いめ! -- 四季 2016-06-28 (火) 22:29:37
      • いえ?他の方たちは普通に上級魔法を納めますね、上級魔法を習得する事が卒業条件となるのです、成績優秀者にはスキルアップポーションが配られますので、まあわたしはメテオしか使えませんが
        おいわたしのどこがおかしいのか説明してもらおうじゃないか、ならばどれぐらい頭がおかしいか今すぐ証明してみせる必要がありますね…(杖を縦に構えてメテオの詠唱に入ろうと、大丈夫、ここはたぶん酒場とかそんな場所です、メテオが降り注いだところでオープンカフェになるだけでしょう)
        -- なこぴー 2016-06-28 (火) 22:42:30
      • …なんでそんなひとりだけピーキーな育成してんだ…極振り型って行きていくの、大変だろうに
        ってうわぁ、やめ、やめろぉー!!!
        (慌てて飛びついて口を塞いだりして詠唱の邪魔を何とかしようと必死こいて) -- 四季 2016-06-28 (火) 23:00:26
      • わたしは体質のせいかわかりませんが、火や水の精霊に極端に嫌われているのです、なので普通の魔法が使えません、メテオなら、精霊の力は必要ないので幾らでも打てるのです
        創生せよ、天に描いた星辰を―――もご…むー!
        (何をするんですか!と抗議するようにもごもごと手を上げてアピールして、一瞬場に高まった魔法の力が霧散してしまいました、あー残念…)
        -- なこぴー 2016-06-28 (火) 23:07:09
      • おい今メテオつったか、やっぱり頭おかしいぞこの魔法使い!?
        (そこで初めて自分が使う魔法との差異に気がついて、何それ…と恐怖交じりの視線を向けつつ)
        ふー…お、おっけーおっけー何とか阻止できた、何か今ヤバすぎる魔力が集まったから、ソレ絶対人が居る所で撃つなよ、色々死人が出るだろ、おばかっ!
        (そう言って手を離すと、ため息と共に一息ついて)
        …顔と名前は覚えた、次に星が降ってきたらオレ、憲兵にアンタがやりましたって通報するからな、絶対撃ったりするなよ・・・それじゃあ、用があるから行くけど、わかったなー?
        (じとーっ、と相手をにらみながら帰った) -- 四季 2016-06-28 (火) 23:13:11
      • 失礼ですね、メテオは古代文献にも記された由緒ある魔法なのです、それを非難する事は歴史ある魔術教会を非難するという事、月のない夜には気をつけると良いですよ
        バカとは何ですか!頭がおかしいとかバカだとか、私の中に封じ込まれている邪神が覚醒して大変な事になりますよ!(ふー…と息をついて)
        失礼ですね、もしかしたら探せば、この町にも流星魔法を覚えている人はたくさんいるかもしれないじゃないですか、そうです、第二第三の流星魔法使いが現れ、皆でいっせいに唱えるのです、ああ、何て素敵なアルマゲドン…(想像しただけでうっとりとしてしまいます、もじもじしながら見送りましょう)
        -- なこぴー 2016-06-28 (火) 23:22:11
  • // -- ササキ@お品書き 2016-06-28 (火) 01:06:36
    • // -- なこぴー 2016-06-28 (火) 02:28:49
      • //霊圧の都合で流石に今日は厳しいでござるが… -- ササキ@お品書き 2016-06-28 (火) 02:31:26
      • さてや、なこぴー殿は居る頃合いでござるかなあ、と -- ササキ@お品書き 2016-06-28 (火) 20:59:38
      • もしかすると気づかれてござらぬ…!? -- ササキ@お品書き 2016-06-28 (火) 23:12:35
  • そしてころあいを見計らい突撃するのが拙者である。あけましておめでとうでござるよ -- ニンジャ 2016-06-27 (月) 20:47:40
    • これはドーモ、ニンジャさん、去年はばたばたしていましたが、今年は改めてよろしくお願いいたします、お年玉をください
      (ぺこ、と挨拶をします、紅魔族はニホンの生態に近いので、新年の挨拶はあけましておめでとうで間違いありません)
      -- なこぴー 2016-06-27 (月) 21:02:18
      • いきなりお年玉ねだるとか胆力スゴイでござるな・・・時においくつ?
        そしてなぜ名前がなこぴーなんでござる?(素朴な疑問をぶつける) -- ニンジャ 2016-06-27 (月) 21:04:42
      • 14歳ですね、どうしました?29歳ならお年玉を渡す事も自然ではないでしょうか(ふーむ、と首を傾げます)
        おい、わたしの名前について何か言いたい事があるなら聞こうじゃないか、人の事言えないくせに!
        -- なこぴー 2016-06-27 (月) 21:16:24
      • 待て29歳ってどっからでた!拙者か拙者のことか!!(ぷんすかぷんぷん)
        いやかわいい名前でござるなーと思ってでござる。ノリピーみたいな? -- ニンジャ 2016-06-27 (月) 21:18:13
      • なにがぷんすかぷんぷんですか、隕石落としますよ、ただでさえ覆面なんですから、もっと心にチャドーを持ってください、わたしは年上の男性は尊敬するように勤めたいのです、良いですか、落ち着きが大事ですよ、ソンケイを集めるのです
        すみません、わたしはノリピーとかいうものがよくわからないのですが…一体いつの時代の言葉なのでしょうか、我々紅魔族はこのような名前が一般的です、わたしから言わせてもらえば町の人たちの方がおかしな名前をしていると思うのです、ニンジャとか
        -- なこぴー 2016-06-27 (月) 21:22:48
      • 隕石落とすとか脅迫だわ怖い・・・落ち着きとか尊敬とか拙者からは縁遠い言葉でござろう・・・(遠い目)
        ふーむ、面白いでござるなぁ。紅魔族というのは普通の人間とはどのように違うでござる?
        見たところ服装以外は普通にござるが・・・ -- ニンジャ 2016-06-27 (月) 21:27:15
      • さりげなく自分のことは棚に上げましたね、どうもニンジャです、って名乗られて、こんにちはニンジャさん、って挨拶しないといけない人の気持ちを考えた事はありますか?まあ紅魔族的にはカッコいいから、良いですけど
        紅魔族はですね、普通の人間とは違うのです、まず目は真紅です、これは古に封じた邪悪なる神の怒りをその身に封じたからなのです、満月の夜には激しく疼きます、そして高い知力を有し、皆が魔法の適正が高く、里の人間は皆が上級魔法を使えるアークウィザードなのです!
        (バサァ、とローブを翻して、我等が紅魔族のありようを話し始めました、話を進める度に、瞳が赤く光り、前髪を照らします)
        -- なこぴー 2016-06-27 (月) 21:33:37
      • 拙者の場合は故あってこう名乗ってるでござる。それにわかりやすいので問題ないでござるな。(実際普通に街を歩けばニンジャと呼ばれる男)
        なるほど大体わかった。要するに厨に・・・(といいかけてやめて)
        特別な種族ということにござるな。・・・魔法適正が高い割には隕石落としの着弾点が指定できないのはおかしくない?ちゃんと修行してるの? -- ニンジャ 2016-06-27 (月) 21:38:01
      • どんな故でしょうか…わたしには想像も及びませんが、何か悪いことをしたのなら、素直にごめんなさいと言うべきですよ?大丈夫ですか?わたしが一緒に謝りに行きますか?
        いいですか、世の中には上級魔法の更に上に存在する魔法が幾つかあるのです、岩盤すら砕く炸裂魔法。全てを蹴散らす爆発魔法。そして、最強無敵の爆裂魔法。
        そして、火や水等精霊の力を必要としない、完全自立型の古代魔法、それが流星魔法なのです!爆裂魔法は一日一発、炸裂魔法は連発不可能、強大な力の前には、何かしらの犠牲がトレードオフなのです、この団子屋さんに住む女性が皆美人であるにも関わらず、ササキさんの世間の評判が変態店主であるのと同じように、常に大きな恩恵の裏にはそれなりのリスクが存在するのです(チッチッチ、と指を振りながら、魔術師らしい講釈を述べようとします)
        -- なこぴー 2016-06-27 (月) 21:48:29
      • ニンジャの秘密を知ろうろすると拙者も無慈悲になるやも知れぬでござるよ?(僅かに殺気立つ)
        全部爆発系でござるが・・・他にないんでござるか超すごい魔法。まぁ隕石落とすとかすごいのはわかるが、犠牲とはまったく関係ないでござるよね?
        むしろ身の丈にあわない魔法を無理して使ってるってことでござるよね?事故ったらどうするんでござる・・・?(仕事上リスクマネジメントは大事なので思わず問い詰めるニンジャ) -- ニンジャ 2016-06-27 (月) 21:54:19
      • なにを年明け早々怖い顔をしているのですか?食い逃げとかでしたら、わたしもお金出してあげますから、あ、でも下着を泥棒して手配とかだと、もうどうしようもないですね、ど、どうしましょう…辛いですけど、誠意を持って謝ればきっと許してくれますよ
        (いつも覆面をしているぐらいですから、余程の事をしたのかもしれないです、わたしに出来る範囲の事でしたら任せてください、と胸に手を当てて)
        失礼ですね、私は精霊に嫌われているだけで、魔法の扱い自体は紅魔族の名に恥じない腕を持っているのです、面制圧力でしたら誰にも負けません、普通の魔法は使えませんが、創作魔法においては、わたしは失敗した事はありませんよ、今もひとつ呪文を思いつきました、かけてあげましょうか(バッ!って、眼帯に手をかざし、意味ありげなポーズをとります)
        -- なこぴー 2016-06-27 (月) 22:04:53
      • そんなせこい真似するか!本音と建前が逆だーーーーー!(心からの突っ込み)
        あ、一応言っておくが部屋ぶっ壊したらそれなりの金額請求されるでござるよ?(釘をさしておく)
        魔法というのは人のために使うものではござらぬかそもそも? -- ニンジャ 2016-06-27 (月) 22:17:08
      • しかしですね、そんな覆面をかぶってうろうろする落ち着きのない30歳の男性を前にした世間の評判というのは、あまり良いものではないですよ、職業上の理由かもしれませんが、外す事は出来ないのですか?
        大丈夫です、まだこの建物の中で隕石魔法をぶっ放した事は一度しかありません、わたしだってそんな常日頃からぶっぱなしている訳ではないんですよ、これでも常識と節度はあります
        いいですか、魔法は確かに人の為に使えば、強い力となるでしょう、ですが、良い事悪い事よりも、その前にひとつ大事な事があります、そう、格好良さです、膨大な知識を得るために魔術師が本を読むのは、知識を蓄える事で戦闘前の口上をすばらしいものにし、場を熱くさせる為なのです(胸を張りました)
        -- なこぴー 2016-06-27 (月) 22:26:48
      • なんで拙者年端もいかぬ少女にこうもだめだしされてるんでござろう・・・(でも間違ったことをいわれてるわけではないので反論はしない)
        この前の妙な物音やっぱりオヌシか!!十分非常識じゃねーか!!!
        格好良さ・・・いや大事というのはわからんでもないが。もっとこう、基礎とかそういうのがんばろうよ・・・?(年齢相応なのだな・・・と内心思う) -- ニンジャ 2016-06-27 (月) 22:39:47
      • やはり忍者だからニンジャと名乗ったり常にメンポしたりしているのはどうしようもないのでしょうか…私は忍者ではないしニホン人ではなく紅魔族なのでよく知りませんが、レスラーと同じで、例え公務中や選挙の最中であっても必要なのかもしれないですね、ううむ
        (なら、仕方ないのかな?そんな風に無理やりいいほうに解釈しようとします、まあ、趣味は人それぞれですからね、私も落ち毀れ魔法使いと呼ばれていますし)
        待ってください、夜中にトイ…お花を摘んでたら外の木がわさわさと変な音を立てたのですよ?そりゃオバケと間違えますし、メテオだって打つと思うのです
        出来ますよ、覚えてはいるのです、魔法自体は使えます、ですが、言ったとおり精霊に嫌われているので、普通の魔法は何が起こるかわからないのです、唱えると、最悪ボンッてなります、努力はね、したんですけど、何がいけなかったのか…術式の前に精霊に感謝を示すルーンも、もうすっかり書かなくなってしまいました、わたしが一方的に感情を伝えても、相手に嫌われていては…むなしいだけですからね(カリカリ、と杖の先端で地面にのの字を書いて)
        -- なこぴー 2016-06-27 (月) 23:00:00
      • 物音したからメテオ撃つとか団子屋が滅びるわ!
        ふーむ、随分と難儀してるようにござるなあ・・・。拙者は魔法には疎いゆえ、なんともいえぬでござるが・・・。まぁ、何が悪いのかをもう一度考え手みるのもいいかも知れぬ。
        己を省みるのも大事でござるよ。(気の毒なので100Gほど入ったお年玉袋を渡す)
        さて、拙者はそろそろいこう、ではまたでござる -- ニンジャ 2016-06-27 (月) 23:20:31
      • たとえば見えない気配がお化けだったとしても、メテオさえあれば大丈夫、むしろもっと来いオラァ!となる訳ですよ、建物は修復魔法をかけましたし、大丈夫なんです!
        何でしょうねえ、見えない何かに嫌われるというのは、それはそれは不安なものですよ、今は何とか手探りですね
        お年玉!わーい、ありがとうございます!いい人ですね、今ので高感度がグーンとあがってラバーさんの少し上ぐらいです(お年玉袋をもらってうれしそうに手で抱えます、ではまたー)
        -- なこぴー 2016-06-27 (月) 23:25:27
  • コメント欄を掃除する者! -- なこぴー 2016-06-27 (月) 20:46:56
  • 紅魔族随一の流星魔法使いにして -- なこぴー 2016-06-27 (月) 20:46:31
  • 我が名はなこぴー -- なこぴー 2016-06-27 (月) 20:46:14
  • 魔女って感じね(うんうん頷いて)・・貴女ね、ササキの所の新しい居候さんって・・・大丈夫?変な事されてない?(心配げ) -- カレリア 2016-06-26 (日) 01:52:21
    • あ、これはどうも、魔女…魔女ではありません、アークウィザードです、魔法使いからウィザードへ、そしてウィザードの上級職、それがアークウィザードなのです、ほら、冒険者カードを見てください、我が絶大な魔力を称えるこの数値を見てください、どうですかフフーン
      (くい、と首にかけているカードを服の中から引っ張り出して、特に引っかかりもないのでするりと出てくるカードを見せます、何かレベルとか書いてありますが、大事なのはアークウィザードである事です)
      うえ?変な事と言われましても…まだとくには何も無いですけど…何か皆さん同じような心配をされますが、もしかしてあのササキさんは、わたしが見抜けていないだけで人には言えないような性癖をお持ちなのでしょうか…なんだか不安になってきました
      -- なこぴー 2016-06-26 (日) 02:09:17
      • んー?(カードを見せてもらいながら)・・・へぇ?・・ふふっ若いのに凄いのね?(よしよしと帽子ごと撫でる)
        ちなみにその上級職ってどういう事?・・・誰かの認定を得て職を変えているみたいな雰囲気ね?
        ・・・ササキがどんな性癖を持っているかは私には分からないわ・・でもね?未婚の男が、お菓子で釣って若い女の子を家に住まわせているって状況を見れば、警戒せずにはいられないでしょう(肩を掴んで心配そうな目) -- カレリア 2016-06-26 (日) 02:21:28
      • //話しかけておいて見苦しいのですが文通で・・・ -- カレリア 2016-06-26 (日) 02:35:55
      • ふふー、そうでしょう、何しろ紅魔族は知力と魔法の力に優れていますからね(されるままに撫でられて、気分よさそうに帽子の先の星型が上下します)
        ええ、まあこういうのは登録した場所によって違いますが、わたしが冒険者登録した所では、聖騎士やプリースト等のクラス分けがされるのです、何のクラスにも属さない人もいますが、そういう人は大体冒険者というクラスですね、色々良い事があるのです、地上最強の攻撃呪文、流星魔法を覚えられるとかですね(わたしは覚えていますよ!と胸を張って)
        そういうものでしょうか、いえ、そういうものかもしれませんが…まあ3日も何も食べていなかったので、人さらいでしたら流星魔法でドーンとやるつもりでしたが、そんな様子もありませんし、大丈夫です、ご…誤解とかじゃないですかね、まだ何とも言えませんが
        ササキさんは宿を提供してくださいましたし、皆何か強大なエロースを秘めているに違いない…みたいな目で見ていますが、きっとそんな事は無いですよ、まだそこまで親しく会話した訳じゃないですけど…(うーん、ってちょっと話すにつれて自信なさげだけど、でもきっと良い人なんですよ!とグッとこぶしを作って)
        -- なこぴー 2016-06-26 (日) 02:41:48
      • //ぜんぜんだいじょうぶですよー! -- なこぴー 2016-06-26 (日) 02:42:07
      • あら?それだと優れているのは一族であって貴女の努力による物じゃないって事になっちゃうわよ?(くすくすと)
        紅魔族・・・その紅い瞳に由来するのかしら・・・綺麗ね
        そうなの・・じゃぁ冒険者のクラス分けという事ね・・で、その流星魔法ってどんな魔法なの?聞くに隕石を落とすみたいだけれど・・・
        なる程・・・やっぱり食べ物で釣ったのね・・っていうか3日もって・・・お金とか全然なかったの?・・凄い冒険者なのに
        ・・・そうねきっといい人、疑うなんて良くなかったわ(うんうんと頷き)・・・でも・・うん、人に騙されたりしない様に注意してね(ほろりとしながら拳を作る様に頷いて) -- カレリア 2016-06-26 (日) 10:54:43
      • まあ努力は人並みにはしていますが、そうですね、わたしは基本的にそういう努力とか、ルーンを刻んでだとか、好きじゃないのです、もっと己の感覚を大事にしたいのです、魔法とはセンス・オブ・ワンダーですよ
        ええ、まあ本当はわたし達紅魔族は、12まで学校で魔法を勉強し、卒業と共にアークウィザードの称号を得るのですが、わたしは里を離れていましたから、メテオ!メテオの事を知りたいですか?
        (ンフー!と鼻息荒く身を乗り出します、あなたもメテオを覚えますか?いいですとも!見るからに魔法使えそうですし、きっとすいと覚えられそうです、新たな仲間の誕生でしょうか)
        ええ、この町にきてまず杖を新調し、流星魔法の威力を更に飛躍させるべく先端に魔力溢れるマナタイトの純結晶をとお願いしたのですが、そこで路銀が尽きました、一体何がまずかったのでしょうか、謎が謎を呼ぶのです
        はい、大丈夫です、ダメな人っていうのは、大体顔でわかります、ササキさんは好色そうな顔ですが、きっとそういう所は大丈夫でしょう、あ、今更ですがわたしはなこぴーと申します(ぺこり)
        -- なこぴー 2016-06-26 (日) 21:17:07
      • ふふっセンス・オブ・ワンダーには同意だけれど・・才能は開花させる物、センスは磨く物よ・・・胡坐をかけば折角の才覚も無駄になるわ
        ・・・それって普通の紅魔族のアークウィザードは実地経験が無いと言っているような物じゃない?(大丈夫だろうかって顔)
        (興味があるわと頷くが別に習得する気はなかったりする魔女だ、酷い)
        いやそれ普通に無駄遣いではなくて?・・・(はふぅと息を付き)ルーンを刻むのはダメで触媒を強化するのはアリなのねぇ・・・(センス・オブ・ワンダー・・と呟く)
        (「好色そう」に頷く)やっぱりそう思う?・・・あぁ私としたことが失礼したわ・・私はカレリア=ティーナ・ハミルトン・・・カレリアでいいわ(ぺこりと返す)なこぴー・・可愛い響きね?貴女の地元の名前? -- カレリア 2016-06-26 (日) 21:52:21
      • いいですか魔女さん、アークウィザードにとって必要な力とは実戦経験などの泥臭い数値ではありません、なんだかわかりますか?簡単ですね、そう、格好良さです
        そして、アークウィザードであるわたし達紅魔族は魔術意外にも、高い文法の知識などを備えなければなりません、なぜならば、爆炎の炎使いなどの、文法のおかしな通り名を防ぐため、そして、戦闘前の口上をすばらしいものにし、場の空気を熱くさせるためです、それらは実戦経験などでは得られない、重要なファクターなのです
        ええ、ルーン等を書いていると、何故か火や水の精霊がわたしを拒否するのですが、まあそもそも、流星魔法はこのような古臭い儀式を必要としないのです、ドーンと引き寄せるのですよ
        カレリアさんですね、ええ、わたし達の里では、このようなカッコいい名前がはやっています、わたしからすれば町の人達の方が変な名前をしていると思うのです
        -- なこぴー 2016-06-26 (日) 22:08:51
      • ・・・・・・・・・・・・・・・・・そう・・・大事よね・・格好良さ(生暖かな目を向けるぞ)
        精霊って大体気難しいもの・・きちんと対話する姿勢を見せないと嫌われるものね・・・
        どーんと引き寄せる・・・(空を見上げて)運命力の捻じ曲げ?・・いえ、それだと効率が悪いから・・・・・ある種の召喚術ね?・・・(うーんと考え)・・・精霊魔法が使えないから代替というかやけになってメテオに手を出してたりは・・・(まさかねぇと笑って)
        カッコイイ・・・?そう、そうねカッコいいわね(また生暖かな目だ・・)因みに他にはどんな名前があったの? -- カレリア 2016-06-26 (日) 22:32:08
      • 我が名はなこぴー!紅魔族随一の流星魔法使いにして、いずれ魔道を極めし者!(バッ、とローブを振り乱し、もう一度名乗りあげます、これが大事なのです)
        まあ、いわゆるアポートという奴でしょうか、精霊の力が要らず、イメージと物理数値の計算だけで打てるので、わたしはこれがとても気に入っています、ファイアーなんとかやフリーズうんたらと言ったものは使えませんが
        父はぱるぴろ、母はみもりーぬ!どうです?知性を感じるでしょう(バッ、バッ、て、名を上げるごとにポーズを取ります、帽子の唾に手をかけ、空いた手を天に翳しては感想を気にします)
        -- なこぴー 2016-06-26 (日) 22:45:22
      • (うわー自分にもあんな時期あったなぁなんて目でなこぴーを見てる)そう・・すごいわね(ぱちぱち)
        ふぅん?大味でコントロールが難しそうだけれど・・気に入っているのなら伸ばすべきね・・・それで・・他にはどんな魔法を?
        そう、そうね・・ちせいを感じるわ・・ふふ、あとやっぱり可愛いわ(いちいちポーズを決めつつこちらの反応を伺う様も含めて) -- カレリア 2016-06-26 (日) 22:51:42
      • フフーンどうですか?凄いでしょう、我らが里の者は皆このように英才教育を受け、体育の授業ではお互いにカッコいい名乗りを上げる練習をし、しかる後に世に羽ばたいて行きます、カレリアさんも考えてあげましょうか?
        他の魔法ですか?他の魔法、そうですね、唱えると、無性になんか甘いものが食べたくなる魔法と、鼻が上向きになって一定時間ブサイクにさせる魔法と、それから、なんか肌寒くなってカーディガンが一枚欲しくなる魔法等、精霊を介さない魔法であれば多岐にわたります、何しろわたしは、アークウィザードですから!魔女さんはどんな魔法を?
        わかっていただけて何よりです、カレリアさんもそうですね、かれぴっぴと呼んであげます、どうですか?より位が高まりましたね(うふふって、喜色良さそうに杖を掲げてそう提案します)
        -- なこぴー 2016-06-26 (日) 23:21:43
      • ・・・いえ私は・・・(断ろうとして)・・・いえ、面白そうね?(のる)
        ・・そう・・・それは恐ろしいわ(特にぶさいくになるのは真面目に怖い)・・・ていうかそれ・・勇者ヨシヒコと共に旅をしたとされるメレブの呪文じゃない?(それはそれで凄い)
        私?私は・・・(んーと考え)簡単なヒールと、格闘動作に付随して衝撃波を出す破壊魔法と、仮想した魂を器物に込めて操るゴーレム術ね(これだけあれば十分だわと頷く)
        かれぴっぴ・・・ふふっいいわよ、ただ私も自分の名前が気に入っているから、あくまであだ名という事でお願いしようかしら・・ -- かれぴっぴ 2016-06-26 (日) 23:35:57
      • 我が名はカレリア、この町随一の魔女にしてそれなりの巨乳を誇る者!どうです?(紅魔族随一の靴屋を名乗る紅魔族も居ますし、巨乳をアピールして相手を威圧するのもアリではないでしょうか、自信ありげに心中を吐露しましょう)
        勇者とともに旅をした魔法使いの魔法です、きっと極めれば恐ろしい威力を発揮しますよ、その内
        おお…なんだか凄そうですね…格闘するのですか、それは新境地です(格闘。体格に恵まれないわたしでは考えられませんが、格闘しながら魔法とは、紅魔族の琴線に少し触れます、ちょっとカッコいいです、きらきらした目で聞いていました)
        わかりました、では我が盟友かれぴっぴ、今後もよろしくお願いします、ササキさんが人には言えないような淫猥な趣味を持っていた事が明らかになっても、どうかやさしくしてあげてください(ぺこり)
        -- なこぴー 2016-06-26 (日) 23:42:56
      • 巨乳はなしね・・・「それなりに」がちょっと拍がないし・・・一番になろうとすると大変だもの(真面目に返す)昔は史上最高の魔女王になるんだなんて息巻いてた時期もあったけれど・・・うぅん、今は何かで一番って感じじゃぁないわねぇ(難しいわね、名乗りと唸る)
        実際あの魔法使いもいざという時に地味にすごかったものね・・・
        ふふ・・敵が目の前にいるなら、小難しい事するより殴った方が早いかなーってね?(くすくすと)
        えぇ改めてよろしくなこぴー(それじゃぁ今日はこの辺りでと帰っていく・・・名乗りについてうんうん唸りながら) -- カレリア 2016-06-26 (日) 23:49:00
      • なぜですか?己の長所を野望と言い換えて名乗りをあげるのがベターですよ、ほほおう…!史上最高の魔女王、いいじゃないですか、やればできるじゃないですか!
        (ぐいぐい食いつきます、いいフレーズですねん、わたし達紅魔族の琴線をびしびしと触れてきますよ)
        なるほど、殴ったほうが…それは魔法使いではないのでは?(どういう事でしょう、実際に見ないとわかりませんが、魔女とはちょっと違う気がします、魔女とも格闘家ともちょっと違う、カラテ魔女という所ですか…ミステリアスです)
        はい!かれぴっぴも気をつけて帰るのですよ、いくら強くても女性の一人歩きは危険です(パタパタと手を振って、その後姿を見送りましょう)
        -- なこぴー 2016-06-27 (月) 00:33:12
  • (ぬっ) -- こころさん 2016-06-25 (土) 23:21:08
    • うわっ、な、なな何でしょう…人ですか?どうにも人のようですね、こんばんはー?(いきなり現れたのでお化けかと思ってビックリしちゃいました、とりあえずにこやかに挨拶をしてみます) -- なこぴー 2016-06-26 (日) 00:40:40
      • (挨拶には応えず、しーん、と張りつけたような笑顔でじっとなこぴーを見るこころさん)
        …こころさん、と…呼んで…(じわ、と目を見開き、ゆっくり近づいていくこころさん) -- こころさん 2016-06-26 (日) 00:42:06
      • あ、はい、こころさんですね、これはどうもご丁寧に、わが名は、闇より暗き漆黒の眷族にして紅魔族随一の流星魔法使い、なこぴーです、どうしました?迷子さんですか?
        だいじょうぶですよー、何でしたら送りますし!こころさんはどこから来たのでしょうか(最初は驚きましたが、普通に可愛いらしい女の子でした、こんなむさ苦しい場所にわざわざ迷い込んでくるなんて相当不安だったのでしょう、あんなに目を見開いて…ドライアイが心配です、杖を抱えたまま、ぺこ、って会釈して)
        -- なこぴー 2016-06-26 (日) 00:57:40
      • ぁ…どう、も…(ぺこ、と釣られてお辞儀する)
        …ちが、う…ちがう…迷子、迷子、じゃない、わ…こころさん、は…この辺り、一帯、を…彷徨う、おそろしい、存在、なの、よ…
        こころさん、を…怒らせて、しま、えば…なこぴー、も…一瞬、で…ボンッ、よ…(くわっ、と目を見開く) -- こころさん 2016-06-26 (日) 01:00:32
      • この辺り一帯を?散歩中でしょうか、わたしもこの封印されし魔眼の奥に恐ろしき力を秘めていますので、同じですね
        (最初はちょっと驚きましたが、なんだか可愛い人です、おそろしいというよりはもうにこにことお話を聞いていました)
        ボンッですか、確かにそれは恐ろしいですね、そういえばわたしは今日魔力を使っていないのでそろそろやばいです、忘れていました…あわわ、どうしましょう、ボンッはこわいですね、とても痛いです!うーん、どうしましょう、怒らせなければボンッてならないのでしょうか…では今から芸をします!(きっと魔力が溜まると体のどこかが爆裂する私達紅魔族の事を知っていて注意をしに着てくれたのでしょう、いい人です、大事なのはおもてなしの心ですね、いきます、と杖を構えてごにょごにょと唱え始めて)
        -- なこぴー 2016-06-26 (日) 01:23:22
      • この辺り、一帯、を…生贄、を…求め、て…えっ…なに、それ…おそろ、しい…
        ふ、ふふ…おそろしい、おそろしい、でしょ、う…そう、ね…怒らせ、なけ、れば…きっと、大丈夫、よ…ボンッてならない、わ…
        芸…?…?(何をするのだろう、とかくんと首をかしげて見守る) -- こころさん 2016-06-26 (日) 01:28:40
      • はああー……(杖の先端に設えられたマナタイト製の結晶が魔力に反応し、煌々と明かりを点している)
        アセンション!(パー…と杖の先が光を放ち、こころさんに降り注ぐように襲い掛かっていきます)
        …どうです?(よし!みたいな表情で伺います、今のは和スイーツという呪文です、かかると、何か甘いものが食べたくなるという恐るべきステータス異常を齎します、しかも、中でも和風のスイーツが食べたくなります)
        -- なこぴー 2016-06-26 (日) 01:50:15
      • (ごくり…と唾を飲み込み、降り注ぐ光にびくっ、とする)
        …(うずうず、うずうず、そわそわ、とし始めるこころさん)
        …ふ、ふふ…今日、は…これくらい、に、しておい、て…あげる、わ…命拾い、した、わね…(甘い、もの、甘いもの…、とお団子屋の方へ、だっ、と駆けて行った) -- こころさん 2016-06-26 (日) 01:54:40
      • フフ…夜通し練習した甲斐がありました、この呪文をかけて、相手が甘いものを食べたくなっている間に、流星魔法を打ち込むのです(ピンって、とんがり帽子の唾を弾いて満足そうに頷きます)
        おや、今はお団子屋さんはみたらしフェアになってるそうですよー(毎度ありがとうございます!店員じゃないですけど、この絶大なる魔力を持って宣伝するのも良いかもしれません、その背中をそっと見送るのでした) -- なこぴー 2016-06-26 (日) 02:05:31
  • 団子屋に拉致された娘とはおぬしのことか…… -- イェチン 2016-06-24 (金) 23:06:41
    • わたしの口に白くてねばっとした知らないものを口に入れて…助けがほしければついてくるでござるって…
      そうじゃなくて、わたしも人攫いだったら流星魔法でドーンってしようと思ったんですけど、普通によくして貰っていますよ、他の方も良い人ですし、お嬢さんはえーと…大家さんの愛人さんか何かですか?
      -- なこぴー 2016-06-25 (土) 04:25:57
  • というわけで流しておきましょう -- なこぴー 2016-06-24 (金) 02:08:26
  • これでいいですね、これでいきましょう -- なこぴー 2016-06-24 (金) 01:56:32
  • テストしましょう -- なこぴー 2016-06-24 (金) 01:55:55
  • (ラバーを差し入れて様子をうかがう) -- クレア 2016-06-23 (木) 22:06:27
    • すいません、医者に止められてるのでちょっとそういうのは…(名状しがたいものを差し出されました、とりあえずやんわり笑顔で断りましょう、くさいし) -- なこぴー 2016-06-23 (木) 22:25:38
      • …あ、もしかしてアレルギー? ごめんなさい (しゅん) -- クレア 2016-06-23 (木) 22:26:04
      • え…えーと…まあそんなようなものです(嘘をつきました)
        あ、あの…そんなに気を落とさないで…きっといつか運命のゴムの人が見つかると思うので、はい、前向きに生きましょう(ぐっ、と手を握って励まそうとします、わたしはいりませんが) -- なこぴー 2016-06-23 (木) 23:12:06
      • ありがとう…。こうやって声を掛けられるとまた頑張ろうと思えるの
        ……あら、手を握ってるのにじんましんとか出ないのね (手もまたラバー) -- クレア 2016-06-23 (木) 23:16:52
      • あの…よくわかりませんが、そのファイトをもっと他の事に使えないでしょうか、その、ラバーを配って歩く事に生を感じるのは人の勝手だとは思うのですが
        いえ、これはわたしが前もってかけておいた封印されし魔眼の力が発動して身を一度だけ守ってくれたのでしょう、危ない所でした、というか全身にそんなものを纏わないで、もっと普通の服を着たらどうでしょうか…失礼ですがお年の方は…?(コホン、と手を離しては、ちょっとした疑問を投げかけたりして) -- なこぴー 2016-06-23 (木) 23:26:44
      • なんてこと…! 封印されし魔眼の前では私の愛も防がれるというの……!!

        なんて言うわけないじゃない。アレルギーとか嘘でしょ (頬をつねってひっぱってのばして)
        歳はまだ22よ。ぴちぴちよ -- クレア 2016-06-23 (木) 23:50:34
      • いふぁいいふぁいいふぁい…ひっぱははいへふははい!はへほー!(むにーってなってる)
        いいですか、よく考えてください、人生は流れ星のように過ぎていくのです、創造してください、例えば8年経ったとします、30になってもそうしてラバーを配り続ける自分の姿はどうでしょう、もっと有意義な人生があるのでは?(紅魔族は知力の高い種族なので、論理的に説得を試みようとします、ゆとりある趣味で、人生は豊かになるのです、例えば人類最強の攻撃魔法を覚えるとかですね) -- なこぴー 2016-06-24 (金) 00:03:36
      • 確かに歳をとれば似合わなくなるでしょうね。でもそれは私の生き様を曲げる理由にはならない…
        そのときはそのときで街のラバー屋さんとして活動するのみよ!
        自分の好きな信念を曲げるなんてありえない、そうでしょう! -- クレア 2016-06-24 (金) 00:13:03
      • なんて男らしいのでしょう、これでゴムの話でなければハリウッド映画の1シーンなのですが…
        ラバー屋さんは生計を立てられそうにないですね…火星に行ってガンマ線を浴びたり、放射線ラバーに噛まれたり等してスーパーパワーを手に入れて、平和のために戦うというのはどうでしょう
        口からゴムを吐いて戦うヒーローですよ、それならそのテラテラした姿も何がしかのヒロイックな魅力に変換され、その写実的な顔も逆にうけること請け合いです、今すぐハリウッドに電話しましょう、とにかくスーパーパワーですよ、スーパーパワーで人生逆転です、こんな所でゴムを売っている場合じゃありません -- なこぴー 2016-06-24 (金) 00:27:07
      • スーパーパワーで今すぐラバーの魅力を伝えられるなら手に入れるわよ
        あと私はチンチンとかサザンカみたいに人間やめた強さは別にいらないから!
        それでラバーの魅力を伝えられるなら考えるけど!
        …ねえ、やっぱりだめぇ? (つけてみないとグローブを) -- クレア 2016-06-24 (金) 00:33:25
      • そんなに差し迫って人類全員のコスチュームをラバーにしたいのですか?なんだかわかりませんが夢を持つのは良い事です、適わぬとしても、きっと原動力になるのでしょう…わかりませんが
        ち、ちん?いきなり何を言い出すのでしょう…その、サザンカさんやらちん…あの、個性的な名前の方が強いというのはわかりました、わかりましたので2回も言わなくて大丈夫です
        (しーっ!って口元に指一本立ててお静かに!ってなだめて、だって団地なんですから、他の方にラバーがどうとか聞かれたら誤解されてしまいます、それはこまるのです)
        いや…そんな可愛い感じで頼まれましても…グローブぐらいでしたら…匂わないなら…(まあグローブなら良い、良いのかな、蒸れそうですけど、って、おずおずと受け取ろうと) -- なこぴー 2016-06-24 (金) 01:06:36
      • したいわ。チンチンはチンチンよ、胸がばかでっかいカンフー娘を見つけたらチンチンっていってあげて
        あ、身に着けてくれるの? ならはい
        (光沢テカテカのグローブを手渡して)
        きっと身に着ければあなたの魅力もアップ! あ、マントとかも光沢テカテカなのお勧めするけど -- クレア 2016-06-24 (金) 01:20:24
      • ち、ちんち…無理ですよ!わたしがそんな名前付けられたら、きっとアークウィザードではなく不良になっていたでしょう、ラバーが流行らないのも世界が平和なのも全部神様のせいにしますよ
        (ふー…って、ちょっと呼吸を落ち着けましょう、ダメです、ここはわたしの家なのですから、もっと上品な空間を保たなくてはいけません、ノットちんちんです)
        いや…それは流石にちょっと…すごいぴっちりしてますね…長く着用するのを躊躇う質感です…まあもらえると言うのなら…(早速付けてみました、まあこのぐらいは良いでしょう、でもなんかゴム手袋を付けたような感じです、ていうかまんまゴム手袋ですよね、この町ではゴム手袋がトレンディなのでしょうか…とんだデトロイトシティですね…) -- なこぴー 2016-06-24 (金) 01:39:51
      • そのぴっちり感がいいのよ。はぁ…やっぱり素敵ね… (くねくね)
        それをお近づきの印としてくわね。それじゃ、グッドラバー! (グッ) -- クレア 2016-06-24 (金) 01:44:17
      • ぐ、グッドラバー?(よくわからないけど親指をたてて見送ります、黒くてテラテラしててすばやい動きで帰っていく様は、あの節足昆虫を髣髴とさせました)
        うーん…とりあえずこの手袋はトイレ掃除の時に使う事にしましょう(身の回りのものが一つ増えました) -- なこぴー 2016-06-24 (金) 01:54:51
  • (障子の隙間から様子を伺うにゃんこの眼差し!) -- タマ 2016-06-23 (木) 20:50:57
    • ふおお…このまったりとしていてコクのある肌を刺すような視線は何でしょう…
      もしや我が強大な魔力を狙った魔王の刺客では…いいでしょう、我が名はなこぴー!紅魔族随一の流星魔法の使い手にして、いずれ魔道を究める者!我が背後に映りし守護精霊を覗く者は共に覇道へ落ちゆく覚悟をせよ、汝が深淵を覗く時、深淵もまた汝を覗いているのだ
      (魔導師と年頃の女は大体視線に敏感なんです、という訳でどこかしかからの視線を感じ取ると、手にした杖を高々と翳し、とりあえずとばかりに一族に伝わる名乗りを上げて威嚇を試みてみましょう、部屋の中で一人で名乗りをあげても、決して己を振り返らないのがアークウィザードなのです) -- なこぴー 2016-06-23 (木) 21:28:51
      • にゃふふ……タマの視線に気づくとは……やりますにゃ……!(ピシャア!と障子を開け放つ)
        タマはこの家の絶対に働かない四天王のひとり……タマだにゃ!! 新しいメンバーが来たと聞いてやってきたら、とんでもなく仰々しい子がきちゃっててびっくりなにゃんこですにゃ!! -- タマ 2016-06-23 (木) 21:42:25
      • フッ…我が強大な魔力を抑えるこの眼帯の奥に疼く魔眼は、何者をも見通すシックスの感覚を持っているのです…(くい、とホームベース形の眼帯を親指で示しては、フッ…と笑ってみせます、つかみはバッチリですね)
        うわ、なんか思ったよりすこぶる美人な方が着ましたよ、どうしましょう、緊張してきました、笑ってごまかしましょう、えへへ…こんにちは
        なるほど…絶対に働かない四天王…えっ、ではあと3人も働かない人がいるんですか?ちょっと社会的にやばくないですかこのお家…自由業のわたしが言う事ではないですが、あ、わたしはなこぴーと申します、にゃんこさんはタマさんと言うのですね、そして働かないのですね…なるほど、都会という複雑なシステムの影にはそんな選択肢が隠されていたのですか…
        (わたしの故郷は田舎なので、働かないと家の外に叩き出されてイノシシと戦わされるのですが、都会は違うんですね、勉強になる事です、顎に手を当ててへぇー…と聞いていました) -- なこぴー 2016-06-23 (木) 21:54:09
      • へー、すごいにゃあこれ(びょーん、と眼帯を引っ張る)
        てれるにゃ(てれるにゃ) しかしにゃんだっけ、な、にゃ、にゃこ、なこぴーも充分に妹オーラ的な可愛い感じがしててとてもいいと思いますにゃ
        やばくにゃい、全然やばくにゃい……自由であるということはにゃにごとにも縛られにゃいということにゃ……ごろごろするのは命に感謝しにゃがら行う儀式みたいにゃもの……悪い事じゃにゃい。というかその街にだけはタマすめにゃいにゃ……そしてにゃにか悪いことを教えてるようにゃ気がしてならにゃいにゃ…… -- タマ 2016-06-23 (木) 22:05:48
      • ああっちょっと!引っ張らないでください!やめ…やめろぉ!(どっかで見たような感じでぐいーんと引っ張られます、何でしょう、30%ぐらい目的が達成された気がします)
        そのまま離したら痛そうだから、いいですか、ゆっくり離してくださいね…ゆっくり、あ、ありがとうございます、そうでしょうか、なんだか照れますね
        なるほど、儀式ですか…働かないという意志を通す事で精神力を溜めている訳ですね…もしや賢者さんにでもなるのでしょうか
        でも、とりあえずわたしは日銭を稼ぐ必要があるので、世知辛いですが働かない修行は出来そうにないです、わたしも、縁側で隕石を落としながら一日中日向ぼっこする生活がしたいです、ここならできるでしょうか -- なこぴー 2016-06-23 (木) 22:23:11
      • にゃあ、これは封印が破れてにゃんちゃらかんちゃら……いやこれそんにゃ魔術的にゃものにゃいような(不意に眼帯を放す、結構引っ張った上で)
        賢者? タマはそんにゃものには興味にゃいね。あるのは美味しいご飯がごろごろしてても出てくる環境……それだけにゃ!!(バーン!)
        まぁ最初からだいぶ普通じゃにゃい子が来たにゃあ、とは思っていたけども、まただいぶ愉快にゃ子がきたもんだにゃ -- タマ 2016-06-23 (木) 22:40:31
      • いぃったい!眼がー!(バチーン!ってなって悶えます、あ、これ結構痛いです、革製なので)
        おおう…潔いですね…この家はごろごろしててもご飯が出てくるのですか?それはそれでどうかと思いますが、すごい環境ですね…あのササキさんは何も言わないのですか?
        どうでしょう…わたしは流星魔法が好きである事意外は、割と常識がある方だと思うのですが…少なくともまだ家の中では唱えた事はないですし、働こうとも思っています、タマさんも流星魔法を覚えませんか? -- なこぴー 2016-06-23 (木) 23:10:51
      • にゃ?! いい勢いでやってしまったにゃ! というか魔法的にゃものでそういうの止められないのにゃ!?(思った以上にダメージを受けてておろおろしながら介抱する)
        まぁ、絶対に働かない四天王の中でも一番下なタマは割と働いたり手伝いするのでお駄賃的にゃ感じでごはんをもらっているのにゃ。まぁちょくちょくお団子もらってるけど、店に貢献さえすれば多少は目を瞑ってもらってるにゃ!
        ある意味冷静に自分を見つめているようでその一点がおそらくアレにゃんじゃにゃいだろうかという気もするのだけども。それはそれとして、魔法にゃあ……タマはにゃんこだから覚えられるのかにゃあ -- タマ 2016-06-23 (木) 23:33:47
      • くっ…大丈夫です、むしろ今の衝撃は割と悪くありませんでした、ちょっと肌を刺すような痛みが…(頬に手を当てて、恥ずかしながら…って)
        なるほど、ちょこちょこ家の手伝いをする事で、働いているけど働かないという矜持を保つわけですね、凄いですね、その折り合いが大人のレディーという奴でしょうか(なんか乙女としてはダメな気がしますが、美人さんなので説得力があります、なるほど…とうなずいていました)
        にゃんこだろうとオークだろうと大丈夫!この魔法書を読んで内容を理解するだけで、宇宙の真理がビビッと着ます!部屋に戻ったら是非読んでみてください、これは布教用です(「よくわかる流星魔法」「メテオ、その謎に迫る」などと印刷されたぶ厚めの魔法書を鞄から取り出して徐に渡そうと、覚えるだけで良いんですよ、にこにこーってこれ以上はないという笑顔でおすすめします) -- なこぴー 2016-06-23 (木) 23:40:52
      • にゃあ……にゃかにゃか業が深いにゃ……
        四天王のタマよりもすごいやつらはそんにゃものじゃにゃいけどにゃ……! まぁ、実態はタマもよく知らにゃいけども……!(実際はこのにゃんこが一番働いてない)
        にゃ、にゃあ……(すごい分厚めの本が出てきて汗がたらり。本を読むのが苦手なにゃんこだ!しかしとびきりの笑顔の前にいやとも言えず)が、頑張って読んでみるにゃ……ありがとう、にゃ!!(ヤケっぱちな声でそう言って)
        とりあえず、なにか困ったことがあったら遠慮なく聞きに来るにゃ! タマのお部屋はいつでも扉を開いてるにゃ! それじゃあ!! -- タマ 2016-06-23 (木) 23:57:41
      • 働かない四天王…他の3人は一体どうなってしまうんでしょう…部屋から出ないとかでしょうか…
        (きっと想像を絶する覚悟で仕事を絶っているのかもしれません、ごくり、と唾を飲みます、どうでもいいですが、このにゃーにゃー言う喋り方が先ほどから気になって仕方ありません、正直、可愛いです)
        はい、先輩?として何かあったら頼りにさせて頂きます、メテオについて知りたい事があったら、何でもお聞きください、後は炊事ぐらいしか出来ませんが!(ぱたぱたと手を振って見送って、アイサツにきてくれる上に流星魔法に興味を示してくれるなんて、すごく良い人ですね) -- なこぴー 2016-06-24 (金) 00:07:34
  • (三色団子を差し入れて様子を見る) -- ササキ@お品書き 2016-06-22 (水) 22:58:43
    • おい、何ですかその宙吊りバナナを用意してチンパンジーを見るような目線は、わたしが野生動物に見えるというならその根拠を聞こうじゃないか、おかわりください(はぐはぐ) -- なこぴー 2016-06-22 (水) 23:13:45
      • 団子は文化によっては忌避される恐れがあるでござるから、食える文化圏か確かめるために様子を見る団子屋もいるくらいです(お代わりの三色団子を差し出す…二本か?二本欲しいのか、この卑しんぼめ!と二本差し出す) -- ササキ@お品書き 2016-06-22 (水) 23:33:19
      • そうですか…紅魔族は魔力だけではなく、基本的に知力が高いのです、故に食べていいものと駄目なものはすぐに判ります、そしてわたしは3日ほど何も食べてないのです
        (2本も良いんですか!って団子を受け取ると、もぐもぐと特に疑問を持たずに食べ始めます、久しぶりの糖分が脳に、脳に…ほわーって頬が緩んじゃう) -- なこぴー 2016-06-22 (水) 23:43:18
      • あかまぞく…?オイオイオイ、三日も食べてないってどういう事でござるか!
        ひょっとして貧困にござる…?ゆっくり食え…甘いのは今はもう手持ち無いでござるが、お変りもいいぞ!(海苔の付いた磯部団子を見せる) -- ササキ@お品書き 2016-06-22 (水) 23:48:32
      • 我が名はなこぴー!こうまぞく随一の流星魔法の使い手にして!魔導の道を究めんとする者!(団子を食べて元気が回復したのでローブのマントを翻し、突然名乗りを上げます、磯部団子片手に)
        ですがこの町に来た時に路銀が尽きました…こんな優秀な魔法使いに仕事がないとか予想外です、やばいです、死にま…ウッ…ゴホッ…
        (もっちもっちって水無しで団子を食べながら話していたら突如苦しみに襲われます、私の優秀さに目をつけた魔王の幹部の呪いかもしれません、ぱくぱくと何か言いたげに手を伸ばしてから、喉を指差して) -- なこぴー 2016-06-23 (木) 00:00:28
      • こうまぞく、でござったか…なにやら攻撃と回復の魔法を中途半端なレベルまで使えるものかと思えば…流星?それはなんだか凄そうでござるなあ
        路銀…宿代も無くなったと…ああっ!?急いで食べるから…いや、三日間食べてないって水も取ってない!?
        そらっ、お茶でござる!一気に飲んで!(水筒から温かいほうじ茶をカップに注いで差し出すぞ) -- ササキ@お品書き 2016-06-23 (木) 00:03:07
      • んぐ…ッ…ん…あっつい舌がぁー!(これは何から何まですみません、と口にしようとしたけど、それどころじゃなくて、もう受け取ると即一気飲み!と思ったけど、暑いです、ブフッ…って霧状に噴き出して)
        ケホッケホッ…2度も助けて頂いちゃいましたね…そうでしょう!流星魔法は凄いんですよ!天から隕石を呼び起こすその威力は山をも崩し岩をも砕きます!回復だの火や雷で攻撃だのと小細工を労する必要がありますか?いいえ、さっぱり無いです!
        あと宿代も無いのでテントです(ずい、とここぞとばかりに身を乗り出して、胸に手をあて語り出します、流星魔法、そのルーツに迫る!そんな勢い) -- なこぴー 2016-06-23 (木) 00:13:12
      • うぉあー!…飢餓状態で大変なのは分かったでござるが、なにぶん落ち着きが必要そうでござるな…
        隕石とはまた中々に強いのでござるなあ…洞窟の中では使えそうにないでござるが…洞窟で使ったら落盤で死ぬしかないでござるねソレ…
        テントて…うちに来るでござるか…?部屋を貸すでござるよ…その隕石をうちに落とさなければでござるが… -- ササキ@お品書き 2016-06-23 (木) 00:17:32
      • 流星魔法は精霊の力を使わないのでとてもエコロジー、環境には優しくありませんがお子様やご老人でも安心して撃つ事が出来るんですよ!
        その、ダンジョンの中では荷物とか持ったりするので……(都合の悪い所であるのか、人差し指と人差し指をつんつんと突き合わせながらどもって)
        あ、はい…うぇえ!?いや、流石に男の人の家に泊まるのはちょっと…わたしまだ14ですし…結婚されてるとかなら…うーん -- なこぴー 2016-06-23 (木) 00:28:01
      • 精霊…他の魔法は精霊の力を使ってるんでござるか!拙者は魔法とかからっきしでござるからなあ
        …荷物持ちとしてどれくらいの荷物が持てるんでござろう…(あまり期待できないという表情)
        男の人…と言うか、団子屋…店でござるよ、結婚はまだでござるが女の子も何人か居候と言う形で部屋を貸してござって…
        まあ、無理にとは言わんでござるからなあ、食事だけはしっかりとるでござるよ… -- ササキ@お品書き 2016-06-23 (木) 00:36:18
      • え?その筈ですが…本にはそう書いてありますしきっとそうです(ファジーな答え方、だって魔法書にはそう書いてあったし、あんまりわからないで使ってますけど)
        荷物…は…リュックサック1個分ぐらいでしょうか…あの、なんかお弁当とか教科書とかなら…(どうでしょう、って、売込みをかけるように指つつく仕草続けて)
        女の子を囲ってるんですか…はー…はーれむという奴でしょうか…いえ、お団子くれましたし、きっと今のように善意で言っているのですよね、人の善性を信じないのは悲しい行いです
        あの…じゃあちょっとだけお世話に…なってもいいでしょうか、宿代稼ぐまで…どうでしょう(既に食べ物までもらって置いてこれ以上の要求は躊躇われますが、明日も何も見えないので、なりふりは構っていられません、お団子屋さんの袖に手を伸ばし、引き止めるようにちょいと摘んで頼み込んでみようとして) -- なこぴー 2016-06-23 (木) 00:55:49
      • 拙者は魔法さっぱりなので何とも…精霊にお願いできないとだめなんでござるね
        リュック一個分…主戦力の…せめて前衛の荷物を負担できるくらいでござらねば…(期待は出来ないな…と言う表情に)
        いや、男も住んでござるよ…男が3に女が4でござったが男子が他所に行って今は2:4くらいでござるね
        ふう…構わぬよ…ちなみにその、料理とかはできるんでござろうか…?(今までの経緯から99%出来ないだろうと推測して)// -- ササキ@お品書き 2016-06-23 (木) 01:00:49
      • 火の精霊に魔力を与えて火が発生するとかそういう基礎を本で最初に読みましたね、わたしはそんな必要はないですが、要は根性ですよ、力んだら出来ます、5回に1回はできます
        あ、男の方もいて、団地みたいな感じなのですね…そんなに部屋貸して大丈夫でしょうか、考えたらわたし見ず知らずの人間ですよね、そんなの招いちゃって不安がられませんか?
        えっと、まあ一応一人で暮らしているので最低限の料理は出来ると思いますよ、そんな凝ったのは出来ないですけど…おいなんですかそのコイツどうせダメだろうなみたいなのは、わたしやればできるんですよ、カレーとかカレーとか!
        えっと…では案内して頂けると…(というわけで、よいしょって、手荷物のリュックサックを背負って、ササキさんの後ろに付こうと思います、正直不安ですが、何の頼りもないので渡りに船です、見上げるような格好でいきましょう、と催促して) -- なこぴー 2016-06-23 (木) 01:25:25
      • 精霊さん頑張っているのでござるなあ、目にも見えぬがこの辺りにも…?力んだらって凄いなんだか不安なんでござるが!?家を壊さぬように頼むでござるよ…?
        団地と言うか…長屋でござるなあ、なあに同じように見ず知らずの人間が顔を突き合わせている場でござるし…悪さをするようでござればこう…コキャッと(落ちていたビール瓶を圧縮してガラス板を作りつつ)
        や、今までの経験から女性冒険者は料理できないものが多いと…カレー!それだけできれば大したもんでござる!(大した者扱いである)
        うむ…今回は案内するとして、外から戻る時などに道に迷ったら…団子屋の位置を聞けばわかるでござろうよ(どうぞこちらへ…とエスコートするすがたを見かけたおばちゃんはまた増えるのー?なんて声をかけて来たとか) -- ササキ@お品書き 2016-06-23 (木) 01:33:17
      • そうですね、森羅に及び様々な現象には精霊が深く関わっていると言います、魔法使いは皆精霊と深く心を通わせるそうです、わたしはそんな事はしませんが
        思ったより全然いかがわしくなさそうですね、安心しました、あ、でも誰にでも付いていく訳じゃないですよ、今日は占いで住居が決まると出ていたのです、うわ、力持ちなんですね…わたしは常識はそこそこある方だと思うので…
        そんな法則があるんですか…普段はどうしているんでしょう、カレーで大したものと言われると…(きっとアマゾネスのようなむくつけきガチムチの女冒険者さんなのかもしれないです、やばいです、先輩方に粗相をしないようにしなきゃ…って、今からぐっと拳を握って心を決めるのです)
        はーい、覚えるのは得意なんで、一回行けばお手は煩わせませんよ(なんにしろ良かったです、てってけと軽い足取りで、その後を付いて行くのでした) -- なこぴー 2016-06-23 (木) 01:44:06
  • はた迷惑ックス! -- 2016-06-22 (水) 22:44:54
    • あれあれわたしを怒らせていいんですか?使いますよ?メテオストーム -- なこぴー 2016-06-22 (水) 22:48:25
  • 魔術ックス! -- 2016-06-22 (水) 22:43:11
    • くっ…これが噂の…納得の早さですね… -- なこぴー 2016-06-22 (水) 22:45:44

Last-modified: 2016-08-22 Mon 23:42:57 JST (1656d)