名簿/348389

  • お久しぶりー! 新天地に移ってからはどう? こっちはお店を再会してなんとかいつも通りーってところだよ
    というわけで、はいドウゾ〜 ハッピーバレンタイン♪(チョコ差し出しながら投げキス)
    これは……親愛のってことでイルシスさんには目を瞑ってもらわないとね -- ラゼンシア 2010-06-22 (火) 00:08:25
  • 判定をコメント欄に直接シュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥト!!
    時間がかかったことは否めない。すまない……… -- 2010-05-24 (月) 23:38:47
    • //待ってました! むぅ、鏡面地獄…そっちの発想はなかった ありがとーディスガイア屋さーん!! -- 2010-05-24 (月) 23:57:10
  • (フリートを抱っこしながらやってくる)おじゃまします…
    えーと、誠に急なんだけど来月結婚式をやることになりまして… -- リーディ 2010-05-20 (木) 23:57:33
    • よう、フリートもお揃いだな! そろそろだいぶ重くなってきたんじゃないか?(眠るイリスをそっと持ち替えて)
      ……いよいよか! そいつぁめでたいなリーディアナ! もちろん俺たちも招いてもらえるんだろうな?
      -- 2010-05-21 (金) 00:09:34
      • ほら、フリートご挨拶は?こんにちはって…
        「こーちはー!(両手を上げてご挨拶)」
        かなりね…抱っこするのがキツクなってきたわ…といっても、そちらの方が大変そうだけど…夜泣きとか、大丈夫?
        うん、本当に急に申し訳ないんだけど…来月の21時くらいからここで…
        そりゃ勿論来てもらわないと、イルシスにも伝えて置いてもらえるかしら…? -- リーディ 2010-05-21 (金) 00:14:42
      • あぁ、こんにちは(さわさわとフリートの頭をなでる よく見ればイリスには菜の花色の、ファムは桜色の髪留めが付いていて)
        夜泣きね…うん、一時期それなりに悩まされはしたもんだが最近は収まってきてるな 見てのとおり昼寝の習慣もついて何とかなってるさ
        へぇ、ここでやるのか…任せてくれ、アイツには俺の方から伝えておこう(コクリとうなずき、母子の姿にふと目を細め)
        …長かったな、リーディアナ? ジーゼの奴もずいぶん焦らしてくれたもんじゃないか、あははっ!
        こんな報告が聞ける日をずっと待ってたんだ…お蔭さんでなかなか悪くない気分だな! お幸せに!(満面の笑みをこぼして)
        -- 2010-05-21 (金) 00:29:07
      • 歩き出すようになるとまた更に大変になるのよね…あら、可愛い…お揃いで春らしくてて良いじゃない
        髪留めかぁ…フリートは何でも口に入れようとするから、うーん…(フリートの前髪を見ながらため息をついて)
        まさか先に子どもを産むことになるとは思わなかったわ(苦笑しながら返して)
        ええ、有難う…それじゃあ来月、よろしくね(笑って手を振り帰っていく)
        「ばーばー(両手をぶんぶん振って)」 -- リーディ 2010-05-21 (金) 00:42:37
      • かもな、けどもっと楽しくもなるさ(キョトンとした顔で髪留めに触れて)これか イルシスが選んでくれたんだ、いーだろー?
        あの貧乳リーディアナが今じゃいっぱしの母親だ、おまけにこれから花嫁衣装に袖を通すときた!(目を覚ましかけた娘の背中を支えて)
        誰も想像なんてしやしなかったが…まぁ上々の未来だったじゃないか(20年前の面影を求めるようにふと遠い目で微笑み)あぁ、また来月なー
        -- 2010-05-21 (金) 01:10:31
  • 赤ちゃん生まれたんだって?? きっと幸せ絶頂すぎて周りなんてなんにもみえてないんだろーなー
    はい、バレンタインのチョコだよ(ミスコン仕様の水着で星や花の形をした小さなチョコを手の平に降らせて
    冒険では最近イルシスさんとよく一緒になってね、楽しく冒険してるんだよ -- ラゼンシア 2010-05-17 (月) 14:45:13
    • さすがに耳が早いな!(青い髪の幼子を抱いて現れる青年)双子の姉弟でさ、こっちがイリスで…あのスヤスヤ寝てる方がピートだ!
      (降りそそぐチョコに目を輝かせるイリス、身を乗り出してラゼンシアに手を伸ばす娘をそっと引きもどして)
      イリス、このお姉さんは歌って踊れるお人形さんでもなければ君専用のチョコレート工場でもないんだ…残念ながらね?
      そうらしいな イルシスもあれで意外とうっかり屋でさ、気をつけておいて貰えると助かる!…くれぐれも内密に、な
      -- 2010-05-17 (月) 22:58:58
  • この間はよくも惚気てくれたね(笑顔で棒付チョコレートでほっぺたをぐりぐりぐり
    どうせ今頃二人でチョコレート食べあってるんだろうと思ったけど私は敢えて配りに来たよ、ハッピーバレンタイン! -- ラゼンシア 2010-04-23 (金) 01:30:54
    • あっはっは今年のチョコはぐりぐり棒としても使えるのか、その発想はなかったな(むにむに押されながら)
      そうは言うがなお姉さん、この配給がないとどうも冬が終わった気がしなくてね…それにいくら貰ったところで多すぎるって事もないさ
      何はともあれ感謝でいっぱいだ、いつもいつもありがとな! ハッピーバレンタイン!!
      -- 2010-04-23 (金) 19:39:45

  •       The old trick! Only I discern――
            使い古された手だ! 我はただ知るのみ

          Infinite passion, and the pain
            果てなき情熱を、そして

          Of finite hearts that yearn.
            果てある心の恋い慕う痛みを。


                                ――Robert Browning, Men and Women, 1855
  • こーんにちはー? ございたくでーすかーっと(軽い足取りで現れる元冒険者) -- アンナ? 2010-04-10 (土) 22:27:59
    • あぁ、在宅だ! ようこそアンナ、ひっさしぶりじゃないかー!(ひとりでに開くドア、声はすれども姿は見えず) -- 2010-04-10 (土) 22:53:14
      • うぉっ!? 自動開閉とかすごいんじゃないのこの家!?
        で本人のファムはどこなのーっ?(扉の中から覗き込んで辺りを見回す) -- アンナ? 2010-04-10 (土) 23:06:48
      • あはは、どーだ恐れ入ったか?なんてな、俺に用ならこっちだ…って違う、そうじゃない! もっと右だ右ー!(大きな姿見の中から手を振るドッペルゲンガー) -- 2010-04-10 (土) 23:21:30
      • とうとう鏡の中からこんにちは!?(大げさな身振りで驚く)
        (後ろを振り返りながら)どこから写ってるのよ(鏡をぺたぺた)すごい魔術ねぇ…… -- アンナ? 2010-04-13 (火) 18:25:32
      • そうそう鏡の国からコンニチワ たしかに大した魔術かもなー、自由にそっちと行き来できるならの話だが(コンコン鏡面をたたく) -- 2010-04-14 (水) 03:51:53
      • え、もしかして鏡の世界に閉じ込められたわけ!? マンインザミラー!?(ポゥ! とポーズを取る)
        まあ冗談は追いといて大変だね……(コンコン、と叩き返しながら) 何か手伝える事は無いの? -- アンナ? 2010-04-14 (水) 12:21:08
      • 察しがいいなアンナ、例の呪いがまーたちょっとばかし変質してこのザマだ(鏡うつしに同じポーズをとってみる)
        そう言ってもらえるのは有難いな まぁイルシスも…いや、うちの嫁さんも手伝ってくれてるんだが、なかなか糸口が掴めなくてな
        近々里帰りして”原因”に直接あたってみようかと思ってるんだが、全くどうなる事やら(お手上げのジェスチャー)
        -- 2010-04-15 (木) 00:30:11
      • むうっ それはまた私には到底手が出せなさそうな事態になってるのね……解決すると良いわね……
        ……(力尽くで割ったらどうなるんだろうという表情) -- アンナ? 2010-04-15 (木) 12:27:30
      • いや、どいつもこいつも自分に何か出来ることはないか?なんて聞いてくれる…こんなに嬉しい事はないさ
        ……なぁアンナ、何か不穏なこと考えてないか? 考えてるよな…? 落ち着け、鏡をたたき割っても俺への影響はゼロだ
        -- 2010-04-15 (木) 23:08:59
      • えぇ……うん、そうよね……割るだけで出れたらこんな話はしないわよね、うん、分かってる……(残念そうに顔を曇らせながら)
        で、今イルシスさんはどうしてるの? その謎解きに探し回ってたり?(家の中を見回す) -- アンナ? 2010-04-15 (木) 23:15:38
      • どうもいる世界からして違うらしい…そこに、俺はいないんだ(おどけた仕草で肩をすくめ)鏡に映り込む怪談のお化けと大差ないな
        まだ戻ってないな、学園から…今の時期、夏休み前ってこともあって期末テストに大わらわなのさ 学校の先生は!
        -- 2010-04-15 (木) 23:22:13
      • (ハハ、と乾いた笑いを浮かべ)そう、そうよね……こんな良い昼下がりに何もせずぶらぶらしてるのって
        引きこもり(視線を向ける)もしくは無職(暗い表情になる)くらいだもんねーっ! あうーっ!(涙を流す)
        とりあえず手伝えそうに無いし今日は帰ることにするわ……! なんか無駄にダメージを食らった気がする……働きたくないでござる! -- アンナ? 2010-04-15 (木) 23:34:37
      • い、いや、冒険者は立派な職業じゃないか! アンナにはオフを満喫する権利があるんだ、気にするな!…気にしたら負けだッ!
        それにこんな高収入の仕事なんてそうそう無いぞー? だから俺たちは引きこもりでも無職でもない…と思うな、うん…(弱まっていく語尾)
        悪かった、俺がこんな有様じゃなければ少しはマトモに持成せたんだが…今度は何か甘いもんでも用意しとくさ、またなっ!
        -- 2010-04-15 (木) 23:49:07
  • ふんふーんふふふーん(鼻歌歌いながらやってくる)
    (難なく鏡に入り、ファムにチョコレートをシュゥゥゥゥゥッ!!!) -- ラゼンシア 2010-03-29 (月) 23:16:21
    • なーんかどっかで聞いたような声だと思ったらお姉さん! お姉さんじゃないkはぅっ!?(ゴスッと直撃するチョコ)
      //わーごめんなさーい!?
      -- 2010-03-30 (火) 00:45:01
  • ジャーンジャーン、やあファム君。またご一緒することになったみたいじゃのう。ふふふふふ、よろしゅう頼むぞい。 -- ンガ 2010-03-20 (土) 19:13:06
    • げぇっ、ンガ先生! ここんとこ多いですね!?(鏡の中からフランクに会釈)頼りにしてますよ? -- 2010-03-20 (土) 19:28:36
      • というわけでお疲れ様じゃったのうファム君。それはわしも思うところじゃな。なぜならまたご一緒じゃからのう。よろしく頼む。 -- ンガ 2010-03-21 (日) 19:55:41
      • どーもお疲れさまでした! 現職のお医者さんがついてると思うとやっぱ安心して無茶できますね? こちらこそ、ではまた後日! -- 2010-03-21 (日) 23:29:21
  • うにゃうにゃ…うにゃうにゃとは一体…
    えーと…鏡見の中にどうとかこうとか…?イマイチ現状が良くわからないのだけど…いるかしら? -- リーディ 2010-03-15 (月) 00:11:39
    • ようご無沙汰、しばらくぶりだなリーディアナ!(ありとあらゆる鏡面に映る鏡像がひとりでに動き出す)
      ジーゼの奴から話くらい聞いてるだろ? 例によって厄介な事になってる…ってのは見ればわかるよな、うん
      -- 2010-03-15 (月) 00:34:58
      • …(予想以上の事態に暫し硬直)…あ、ああ…うん、久しぶり…
        久しぶりの対面がこんな衝撃的な物になるとは思わなかったわ…(鏡面をコンコン叩いて)充分すぎるほどにわかったわ…
        どういう理屈なのかしらこれ…どの鏡見でも行き来自由…? -- リーディ 2010-03-15 (月) 00:41:53
      • かいつまんで言えばだな…居る世界が違うのさ、俺とお前で(真似してコンコン叩き)現に鏡に映る俺しか見えてないだろ?
        そっちからじゃ見えない、聞こえない、触れない!(片耳のヘッドセットを指さし)今じゃ話一つするにも不自由してる有様さ
        そーいや顔、綺麗になったんだな…ははーん、さては愛の力って奴だなー?(にやにや)
        -- 2010-03-15 (月) 00:53:52
      • 居る世界が違う…またとんでもない話しね…鏡見の呪いといいつくづく鏡見と相性が悪いのね…
        いや、逆に良いのかしら…でもそれだと…(イルシスの事を思い出し表情を曇らせ)…早いとこ出てくる手段を見つけないとね…
        …くっ…相変わらずの減らず口…!まあそんなところよ…愛の力と言うよりあの人の実力だけど… -- リーディ 2010-03-15 (月) 01:08:04
      • ここまで行くともう腐れ縁とかそういうレベルじゃないよなー…ここはひとつ”鏡の”なんて二つ名でも名乗ってみるか?
        それがイルシスをこっち側に引っ張りこむ手段が無いわけでもないんだ、だからと言って解決を先延ばしにする気も無いけどな
        (胸元を一瞥してふふんと鼻で笑い)相変わらずはお互いさまじゃないか、愛の力も全能じゃないらしいなリーディアナ?
        -- 2010-03-15 (月) 01:36:34
      • 鏡の国のファム…早いとこ赤の王にチェックメイトを仕掛けて出てきて欲しいところね…
        そう…(少しホッとしたように笑い)…それなら少しは安心…
        ……ねえ、割って良い?割って良い?(ゴンゴン鏡を叩きながら)すぐ手が出る癖はすこしずつ治っているとはいえ完治した訳じゃないのよ…? -- リーディ 2010-03-15 (月) 01:48:46
      • いくら俺がピチピチの十五歳百八十余カ月でも野郎じゃ様にならないさ それに子猫なんて可愛いもんじゃないぞ、あのクィーンは!
        あっはっはっはっは貧乳が怒った!(呼吸が苦しくなるほど笑い転げ)だから言ってるだろ? お互いいる世界が違うってさ!
        -- 2010-03-15 (月) 02:00:51
      • ま、そうね…イルシスになら似合いそうなものだけど…っていうかそんなに経ったのよね…(もう三十路の事実に打ちひしがれる貧乳)
        白のナイトイルシスっていうのもなかなか様になってると思うんだけど……クソァッ!!(ガンッ)
        家中の鏡割ってやろうか…!こうなったら早いとここっちに戻ってきて貰わないとね…本当に…!!こっちでも色々調べてみるわ…何か役に立てることがあったら言って…
        …出てきたら覚えてなさいよ…!!(ビッと鏡の中のファムを指さして)じゃあイルシスによろしく…おやすみなさい…クソァ… -- リーディ 2010-03-15 (月) 02:12:37
      • 気付けばすっかりいい歳だなー俺たち、ジーゼもたしか同い年なんだよな(感慨深げに目を細め)
        白騎士イルシス…ある! 凛々しいカッコと斜め上な言動のギャップとかすっげー可愛いかもしれない!
        フフフ、リーディアナを程よく挑発することでまんまと協力を引き出すという…あぁうん、今考えた またな、いい夢見ろよー?
        -- 2010-03-15 (月) 02:34:02
  • さてファム君が次回ご一緒という話じゃったが……。 -- ンガ 2010-03-11 (木) 19:06:51
    • ンガ先生! ンガ先生じゃないか! お元気そうで!(古めかしい蓄音機から流れ出る声、鏡の中で軽く会釈する鏡像) -- 2010-03-11 (木) 19:19:42
      • そこじゃー! というわけでファム君と遭遇した。やあや、お久しぶりじゃのう。一体どうしてそんな格好になっておるかは知らんがな。 -- ンガ 2010-03-11 (木) 19:21:04
      • 院を卒業して以来ずっとご無沙汰してましたっけ、懐かしい…かくかくしかじかでこの有様にですね、いやぁ参った参った -- 2010-03-11 (木) 19:27:46
      • なるほど、まるまるうまうまというわけか。それは大変なことになたようじゃなあ。
        いやはや、人の生は波乱万丈。色々体験するものじゃな。 -- ンガ 2010-03-11 (木) 19:30:20
      • 何か上手い方策を立てたいとこなんですがこれがなかなか…まぁ意外と何とかなってますけどねー今のところ
        あぁ先生、こんなですけど来月はちゃんと働きますから給料泥棒なんて言わないで下さいよ?(あっはっは、と能天気に笑う鏡像)
        -- 2010-03-11 (木) 19:40:23
      • それなりに快適じゃと言うのなら、それを満喫して心安らかに探すが良い。心安らかであるからこそ見つかるものもあるものさ……
        もちろん! そんなことは言うまいさ。(合わせて笑う老竜)というわけで次回はよろしゅう頼むぞい。また会おう! -- ンガ 2010-03-11 (木) 19:44:16
      • 心、安らかに…急がば回れって奴ですか こちらこそよろしくお願いします、ではまた! -- 2010-03-11 (木) 19:53:09
  • ファムくーん?(キョロキョロ) チョコ持って来たよ、バレンタインだよー -- ラゼンシア 2010-03-06 (土) 00:34:05
    • 待ッッてましたー! ギブミーチョコレート!!(アンティークラジオからノイズ混じりに漏れる声、そこに青年の姿はなく) -- 2010-03-06 (土) 00:40:20
      • あげるあげるー! で、どこにいるのかな?!(きょろきょろきょろ)
        ラジオ放送なんてまだ早いよー!! -- ラゼンシア 2010-03-06 (土) 00:45:43
      • ひゃっほう、お姉さんさっすがー! こっちだこっち、もうちょい左上ー(大きな姿見の”向こう側”ではしゃぐテンション高めな鏡像) -- 2010-03-06 (土) 00:52:40
      • ………え……?(思わず姿見に手を触れてみる)
        やだなぁ…いつのまに鏡像世界に入れるようになっちゃったの………? -- ラゼンシア 2010-03-06 (土) 01:02:14
      • (ハイタッチ)いつって…こないだ、去年の秋あたりかな 何かの弾みで呪いが変質してこの有様さ
        これで好きな時に出られれば万々歳なんだが…そう上手くはできちゃいないらしい、気が利かないよな!(あはは、と困った様に笑い)
        -- 2010-03-06 (土) 01:15:23
      • ふぅむ…ちょっと見ない間に大変なことになってたんだね………(つんつん、と2,3度鏡をつついてから術式を展開、具現を解いて鏡面への進入を試みる) -- ラゼンシア 2010-03-06 (土) 01:20:15
      • ん、何を…(呆気に取られて見守り)可愛い顔してサラッととんでもない事するから怖いんだよなーこのヒト…人? -- 2010-03-06 (土) 01:25:27
      • 私人じゃないもの♪ ちょっと変わった妖精だよ〜(鏡の中に入ってにっこり)
        それじゃお待ち兼ねのチョコだよ -- ラゼンシア 2010-03-06 (土) 01:31:43
      • ですよねー…ってホントにお出でなすった(ごくささやかな超現実に目を丸くして)鏡の国へようこそ!
        イルシスに一旦預けといてくれても良かったんだがチョコは直接もらってこそ、だよな(パッと晴れた笑顔で受け取り)
        今回ばかりは満足にお返しができるかどうか相当怪しいのが心苦しいとこだけど…やっぱ嬉しいよ ありがとな、お姉さん
        -- 2010-03-06 (土) 01:42:46
      • もともと実体の無いのが妖精だもん 鏡面だろうがそこに幻想があるなら入り込んじゃうのだ
        イルシスさんにはイルシスさんの分のチョコを渡すからね〜 ファム君には渡すのが一番!
        ちなみにそのチョコは物質ではなくて幻想、向こう側のチョコに影響はないの 物理的に減るものは無いからお返しも必要ない…かな? 気にしないでね -- ラゼンシア 2010-03-06 (土) 01:47:02
      • 妖精だから、で大概のことは片付きそうだよなー…伊達に種族的な魔術適正を持っちゃいないってわけか、恐れ入るね
        イルシスにも? そう言ってくれると気が楽だな、まぁ落ち着いたら改めて何か考えよう 今日のところはありがたく(チョコを殊勝な顔つきで押しいただき)
        -- 2010-03-06 (土) 02:00:55
      • ふっふー、私は妖精の中でもちょーっと変わった妖精だからね!(ぴっと指を立てて) そこらの妖精よりもうーんと長生きしてるし、ちょっとばかし器用なの
        ああ、お礼はいいけど元に戻ったらまた遊びに来てね
        それじゃ、まったね〜!(そのまま姿を消して、どこかに向かった 空間跳躍の能力は持っていないので実体化しないで鏡から出て行ったのだろう) -- ラゼンシア 2010-03-06 (土) 02:05:12
      • それは俺にも何となくわかる気がするな、お菓子狂いの妖精なんて後にも先にもお姉さんぐらいしか知らないしさ?
        あぁ、イルシスも一緒に連れて行こう 稼ぎが振り出しに戻ったおかげですっげー安い買い物もできそうだしな! じゃ、また近いうちに!
        -- 2010-03-06 (土) 02:24:28
  • あー…久々に来たのに気分が重いぞ。ファムかイルシス居るかー…できればファムだといいんだが…(後ろに一人少女を伴って家のドアをノックする) -- ジーゼ 2010-03-04 (木) 00:05:34
    • (ドアにはめ込まれた硝子に映る鏡像がにやりと笑い、ハンディサイズの黒板にチョークを走らせて示す)「ようこそ」「ゆっくりしてってくれ」 -- 2010-03-04 (木) 00:31:21
      • …返事がねえな。二人とも居ねえのか…? …ってうお、なんだ俺!? …ん? 俺? って事はまさか…(鏡像の動きに呆気を取られてぽかーんと)
        「鏡の中のドッペルゲンガ―…ですか。どのような状態か分かりませんが…8月以来でしょうか。あの時は力足らず、申し訳ありませんでした」
        (ジーゼの後ろにいた少女…義妹が鏡像を覗きこむと静かに頭を下げる) -- ジーゼ 2010-03-04 (木) 00:43:51
      • (居間まで上がればどこからともなく響いてくるはずだ、この青年の声が)ジーゼと…妹さんだっけか、しばらくぶりだな
        事態が俺らで対処しきれる限界をちょっとばかし上回っただけだ、気にする事はないさ 俺もマキナも死んじゃいないしな
        -- 2010-03-04 (木) 00:52:09
      • そうそう、うちの妹が世話かけたみたいだな…っつーかどこにいるんだ?(居間まで通されてから周囲に目を向けて)
        「立花です。グリフォンに熊男の連戦は許容量を越えていましたね…ただの同行者なら余り気に病まないのですが、今回は無関係の人ではないですし」(こちらは特に動じず声の出所を目線で探っている) -- ジーゼ 2010-03-04 (木) 01:00:40
      • すぐ目の前にいるんだけどなー…ここだ、右右!(大きな姿見の中から手を振る鏡像、ヘッドセットのマイクに向けて喋っているらしい)
        あぁ無関係なんかじゃないぞ コイツとはもうかれこれ十二、三年の付き合いだ…君の義姉さんとはもっと長い事になるかな、あはは
        -- 2010-03-04 (木) 01:15:32
      • っと居た居た…ってまて。なんでさっきから鏡の中にしか居ないんだ? さっきのはサプライズで一回切りかと思ったら…何かあったのか?(大きな姿見を見つけて不審そうに)
        「学園時代から…という事ですめ。義姉…というとリーディアナさんでしょうか、まだそう呼ばないでほしいと言われましたが(くすりと笑い) ともかく…御無事を確認できたのでよしとしようと思いましたが、一筋縄ではいかない状況でしょうか?」 -- ジーゼ 2010-03-04 (木) 01:21:40
      • これが手の込んだマジックだったら良かったんだけどなー…厄介なことにまた呪いが変質して鏡の国に島流しだ
        学園デスロック殿といえばコイツのことだった、そりゃもうまるで年中行事みたいにガンガン落ちまくってな(にんまり笑い)
        そう呼ばれて嬉しくないわけがないさ それに本当の義姉妹になるのも遅かれ早かれ、もう時間の問題なんだろ?
        はっきり言ってご無事じゃないよなーコレ…まぁ例によって調査のやりなおしだ、やれやれだな(お手上げのポーズ)
        -- 2010-03-04 (木) 01:36:06
      • …うわ、まさか鏡の中に閉じ込められたってか? 半端ねーな…つーか学園デスロックの話まだ持ち出すかー! ちくしょう誰があんな渾名を…最近の新入生も〜ロックとか言われてるのが居るらしいけどよー
        あー…正直まだ結婚とかは考えてねえなー…する事になったら呼ぶからさっさと出て来いよファム?
        「だそうです。もうしばらくかかりそうですね…呪いですか。専門外ですが私も何か情報があれば収集しておきますね、または何か協力できる事があれば手は惜しみませんので」 -- ジーゼ 2010-03-04 (木) 01:43:17
      • まぁ一時的にだが、こっち側に引っ張りこむ方法が無いわけでもなくてな そう悲観したもんでもないさ
        たとえ招待状が来なくっても二人で押しかけてやるからなー、お前の方こそさっさとアイツを幸せにしてやれよー?
        目下各方面に手紙やら何やら出せるだけだして助力をあおいでるとこだ、その申し出は素直にありがたいな
        -- 2010-03-04 (木) 01:57:35
      • へぇ…ああ。今ここにイルシスが居ないのってそういう…一時的にってのはどの道ネックだけどなぁ
        …ああ、あまり時間も無いしな。全力であいつを幸せにする事にする…が、ダチに手を回せないほどでもない。ちゃんと出来る仕事があれば回してくれよ?
        「手早く解決法がまとまる事を祈っています、私もしばらくはこの街の周辺で活動する事にしますので…それでは」はいはい、今日はこれで帰るわ、またなファム -- ジーゼ 2010-03-04 (木) 02:05:13
      • あぁ、今ちょっとな(ちらりと奥の方を見やり)…あまり、時間が無い? …まーいっか、応援してるぞジーゼー?
        それじゃ早いとこ片を付けられたらどっかでお茶しないか? 気に入ってくれそうないい店を…あはは、冗談だ冗談! またな、二人とも!
        -- 2010-03-04 (木) 02:19:11
  • なんだろう。今年は上質な魔導器を既に3個も拾って喜んでた所なんだが
    ……まぁ貴重な知人男性が無事ならそれでいいんだけどね? -- ジーク 2010-02-28 (日) 23:42:58
    • なかなか調子いいみたいじゃないか、うやらましいなーこのこのー!(マントルピースの上に置かれたラジオが声を発し)
      (すぐ隣の姿見にはヘッドセットに手をあてて喋るあなたの姿が映り込む)…なんてな、無事って言っていいのかなコレ
      -- 2010-03-01 (月) 00:18:12
      • そういう調子で話せるなら大丈夫そうだなー。詳しい所はさっぱりだが(苦笑し)
        ……まぁ良いんじゃないか? 我思う、故に我在り的な意味で -- ジーク 2010-03-01 (月) 00:27:55
      • ん、そんな考え方もあったか…物は言い様だなジーク!(人懐っこく笑い)
        理屈じゃそうかもしれないが俺一人じゃ何もできやしない、こんなになっても平気な顔でいられてるのは全部嫁さんのおかげさ
        -- 2010-03-01 (月) 00:37:44
      • 無事じゃないならそういうのもままならない訳だしなぁ
        ふむ。……まぁそれは……ってオイそこ。惚気んな。気持ちは分かるが -- ジーク 2010-03-01 (月) 00:41:25
      • いやさ、最初もう死んでるのかと思ったんだよ! 通行人にぶつかってもすり抜けるしガン無視されるし!
        しかもよりによって、よりによってイルシスまで俺に気付いてくれなくて大ダメージみたいな!? あぁイルシスってのはうちの嫁さんだ! かわいいぞ!
        まぁそんなこんなでだいたい仕組みがわかったから事なきを得たものの色々危ないとこだったんだジーク!
        -- 2010-03-01 (月) 00:47:18
      • あー。なんか大変そうだなそれ、ていうか大変なのか……ってうわそれはキツいな!? あぁうん、大体察した。うるせぇ!
        ……するとあれか。色々分かって無かったら絶賛死亡扱いだったりした訳か。……うんそりゃ危ないな! -- ジーク 2010-03-01 (月) 01:13:25
      • なにせ捜索も打ち切られてたからなー、それと街までどうやって帰って来たのか記憶が無いのがすっげー嫌だ…
        危うく成仏するとこだったな、死んでさえいないけどさ! 死亡保険とか下りてたけど全額きっちり返してきたぞ、ほめて
        -- 2010-03-01 (月) 01:21:17
      • まぁそうなるよなぁ。……うわぁ。でもそこは帰巣本能とかそういうので解釈した方が良いんじゃないか?
        社会的に死亡と言う奴か……! おぉ。でも生きてる自覚があるならそれも当り前だろーにこ奴め
        さて、取り敢えずは無事(?)も確認できた訳だし、そろそろ帰るかな。嫁さんによろしくー -- ジーク 2010-03-01 (月) 01:57:41
  • -- 2010-02-27 (土) 16:36:32
  • -- 2010-02-27 (土) 16:36:28
  • -- 2010-02-27 (土) 16:36:21
  • ハーモニカを吹きながら今月同行したことを伝える流れ者) -- アレックス 2010-02-26 (金) 01:04:13
    • そこはかとなく哀愁を漂わせたこの音色…そうか、アイツ…(暮れなずむ窓辺、どこか遠い目で六月の依頼書をファイリングする)
      …って待てよアレックスー! せっかく来たんだし一杯ぐらい付き合ってけってー!!(家を飛び出して追いかける青年だった)
      -- 2010-02-26 (金) 21:08:55
      • え、えぇ〜!どういうことぉー!?(自分と同じ姿で現れるファムに驚く流れ者) -- アレックス 2010-02-26 (金) 21:51:50
      • どーいうコトも何もこないだ説明しなかったっけか? 俺だよ俺、俺俺ー!(いろいろ誤解を招きそうな受け答え) -- 2010-02-26 (金) 21:59:20
      • そうか。俺!俺じゃないか!元気そうで何よりだよ俺(なんか別の顔が浮かぶ受け答え) -- アレックス 2010-02-26 (金) 22:07:04
      • そうそう俺だ俺、ファム・フォーマルハウトだよ! 思い出したかー?(とフランクにバシバシ肩をたたき)
        でまぁ物は相談なんだが、こないだちょっとばかし強すぎる舶来の酒を仕入れてな…正直飲みあぐねてるんだ
        あぁもちろん上等なツマミも用意する、それにとびっきりの美人が一人…場合によっちゃ二人のお酌付きだ どーだ、興味ないか?
        -- 2010-02-26 (金) 22:20:13
      • おう思い出した思い出した!俺だよ俺!(バンバン叩かれ)
        あーいいね俺そっちの酒好きだし興味深々! 二人目はちょっと忙しいからこれないかもしれないけど
        是非ご馳走になりたいねぇ -- アレックス 2010-02-26 (金) 23:23:52
      • よーし決まりだな、すぐそこ…っていうかこっからも見えるだろ、あの家だ(丘の上の古めかしい一軒家を指さし)
        まぁツマミをこしらえるのもとびっきりの美人ってのもうちの嫁さんの事なんだけどな! とにかくゆっくりしてってくれ俺…もといアレックス!
        (連れだって今しがた飛び出してきたばかりの道をとって返す、珍しく遅く帰宅したイルシスが二人の酔っ払いを発見したのは夜も更けてのことだった)
        -- 2010-02-27 (土) 00:03:01
  • (家名が微妙に被ってて申し訳ない気分で土下座する新人時計屋) -- フィーネ 2010-02-18 (木) 22:00:28
    • (お茶を出しておく同じく家名フォーマルハウトの家内)
      同じ冒険者ですし、むしろ素敵な偶然だと思いますよ。それでは。(そそくさと席を外し)
      -- イルシス 2010-02-18 (木) 22:06:56
      • うう…申し訳ない、ありがとう(姿勢を正しお茶を受け取って
        あ…おいしい…(お茶の温かさに相好を崩す -- フィーネ 2010-02-18 (木) 22:11:22
      • (いっそ遠縁ってことにしちゃってもいいと思うフォーマルハウトの旦那)ん、お客さんか…?
        (はたと手を打って)あぁ、こないだ依頼した修理の件か わざわざ家にまで届けてくれるなんてサービスがいいな!
        コレ(と指でわっかをつくり)結構かかったんじゃないか? 製造年代からして規格化以前のパーツばっかだろうし…
        -- 2010-02-18 (木) 23:17:47
      • (流石にそこまでは出来ない…!という表情になるエルフ)
        ん、そこまでは掛かっておりませんね。足りない部品は自作しますので…
        この辺での相場なども知りませんし…あ、品物はこちらに。料金は…これ位が妥当では、と(小箱と一緒に請求書…やけに少額のが差し出される -- フィーネ 2010-02-18 (木) 23:32:30
      • やっぱりそうなるよなー…っと待ってました!(小箱を開けて螺子を巻く、ふたたび時を刻みだす時計に目を輝かせ)
        コイツが動いててくれないとどうも調子が狂うんだ 助かるよ、本当に…(請求書に目を通して不思議そうな表情を浮かべる)
        なぁ、俺も相場に詳しいってわけじゃないんだが…桁が一つ違っちゃいないか? 少なくともその価値がある仕事だ
        -- 2010-02-18 (木) 23:44:44
      • というか、部品の自作をしている方が楽しいんですよ、僕は。特にこの子のような古めかしい機構に触れるのは(にっこり笑って
        そうなんですかね…僕は地震に過大評価を下せるほど自信がありません。ですが、その子の出来は保証しますので
        でしたら…(金額を倍に書き換え)これで手打ちとしましょう、これでも僕は取り過ぎな位だと思います -- フィーネ 2010-02-18 (木) 23:55:52
      • むぅ、お客の方が値上げをすすめるってのも大概に変な話だな 本当にそれでいいなら…はい、お代
        しっかしエルフの時計屋か、別に偏見とかじゃないんだが目から鱗が落ちた気分だ(にこにこと時計を撫でて)
        丁寧な仕上がりだと思うしいい腕だ、きっと上手くやってけるさ…あぁ、価格設定を間違えなければ、の話だけどな!
        -- 2010-02-19 (金) 00:07:34
      • 正直、儲けなど期待しておりませんので…なんて言うのも失礼なのかもしれませんが
        そうでしょうか…?まぁ、確かに森の中では変わり者扱いでしたけどね。師匠は人間でしたし
        では、僕はこれで。またのご利用を…そうですね。数年先に期待しておきましょう。僕の修理は完璧ですが、何が起こるかは分かりませんので -- フィーネ 2010-02-19 (金) 00:15:38
      • 採算度外視とな…なるほど、殿様商売ってわけか そりゃ変わり者だろうさ…まず聞かないもんな、そんな時計屋!
        将来何が起こるかなんて誰にもわからないしなー…ま、何かあったらまた頼らせてもらおう、じゃーな!
        -- 2010-02-19 (金) 00:30:46
  • 今月の洞窟探検お疲れー。今回で同行二度目だけど……内容的には外れだったなぁ
    あ、そうだファム。同じ初期杖のよしみで一つ攻撃力を教えてもらいたいんだけど。ちなみに僕は今473ある -- ジーク 2010-02-14 (日) 21:56:54
    • 久しいなジーク! んっと…ざっと480あるな、これっぽっちの差じゃ目立った影響は出ないって事か
      魔導器の持ち合わせが他に無いわけでもないんだが、いかんせん属性が合っちゃいない…また当分は初期杖の世話になりそうだ、あはは…
      -- 2010-02-14 (日) 22:20:48
      • 480か……魔力そのものはファムの方が高い訳だし、やっぱり感応がひっかかってるか。……感応5につき魔力1って所かなぁ。いやね、過去に他で何回か攻撃力のすり合わせやってきたんだけど、どうも魔力に干渉する感応の値がバラバラでさ。大体3〜5って感じなんだ。……まぁそれだけなんだけどね
        マジで。……くっ、そもそも魔導器に恵まれて無いのは僕だけか……! そもそも今までに手に入れたアイテム6個だしなぁ。半分弓だし。初期杖の点では同様だけど、中々辛いものがあるー -- ジーク 2010-02-14 (日) 22:29:53
      • なるほど、そういう話か…何とかして計算式を導き出そうって試みも過去になされたらしいが芳しい成果が上がったとは聞かないな
        俺も在学中はほとんど剣ばっか振って過ごした身だ、魔導器が拾えない辛さはよーくわかるさ(若干の余裕をただよわせた笑み)
        -- 2010-02-14 (日) 23:12:13
  • 久しぶりにハッピーバレンタインー! もう忘れられてるんじゃないかってくらい久しぶりだねー
    相変わらずイルシスさんとらぶらぶしてるぅ? あ、これが今年のチョコだよー -- ラゼンシア 2010-02-10 (水) 01:06:17
    • たしかにしばらくぶりだってのは否定しないさ、けどいくら何でも忘れるだなんて!
      イルシスとは言わずもがなってとこかな、まぁお姉さんも変わりなく達者にしてるみたいで何よりだ!
      今年はまた一風変わった趣向で…っとこいつは…カップケーキか! 何をかくそう俺の数ある好物の一つだ、ありがとな!
      -- 2010-02-10 (水) 01:31:16
  • あけましてハッピーバレンタイン! 3月だけど心の中ではいつだってバレンタイン…というのは嘘、でも一月の遅れくらいならきっと許されるよね
    というわけで今年は寅チョコだよ 縁起よくしてみたの〜 一思いにがぶぅっと食べちゃってね -- ラゼンシア? 2010-01-06 (水) 01:46:20
    • 今年こそは本格的にダメかと覚悟を決めてたとこだよ! もう後光が差して見えるね、あははっ!(チョコレートを恭しく捧げ持ち)
      そーいや毎年お姉さんのカッコも楽しみにしててさ、何着たってすっげー似合うし…もしかして菓子作り並みに好きなんじゃないか?
      好きこそものの上手なれとか言うだろ? 衣装作りも正直かなりのレベルだと思うんだ、流石って感じだよな!
      -- 2010-01-07 (木) 23:33:02
  • そうだね、我々のチームワーク…団結力というものをひとつ見せ付けてやろうじゃないか。フッフッフ…( 陰湿に 自信に満ち溢れた表情で ほくそえむ 微笑む) -- ナイシトール 2010-01-03 (日) 21:56:23
    • だな、団結力…(この子殴り医者の方が向いてるんじゃ…?とンガ先生を彷彿とさせるガタイの良さを軽く見上げ)
      同窓の俺たちだからこそ出来ることだってあるさ、散々叩き込まれた正攻法で手堅くやってけばいい よろしくなメディック!
      -- 2010-01-03 (日) 23:53:29
  • そしてまたご一緒させていただくことになりました! うーん……本当、学校関連の面子が多いですね……。 -- ツェイナ 2010-01-03 (日) 21:42:25
    • 今月はお疲れさん、ここぞって時にいいとこが見せられなくてすまなかったな!
      うちの学園ならではって巡り合わせだよな…同じ目的意識を持った人間同士なら連携も取りやすい、何かといい事ずくめさ
      -- 2010-01-03 (日) 23:53:20
  • 来月は俺の学園卒業生の知り合いとか先輩とか後輩が居て凄い事になってます…そんなわけで来月もよろしくお願いします先輩 これだけ知り合いが居れば息も合うでしょう-- フォル? 2010-01-03 (日) 19:41:45
    • どれどれー?…って何だこれ何だこれ!? 驚いたな、ここんとこよく同行してた後輩がそろい踏みじゃないか!
      しかも俺が一番歳食ってる感じか、この面子だと…(困った様に笑いつつ襟足を掻いて)…やれやれ、こちらこそよろくな!
      -- 2010-01-03 (日) 23:53:11
      • …フフン。(親指で自分を指しつつ鼻で笑う悪人顔の巨漢。…どうやら最年長は自分だと言いたいようだ) -- ナイシトール 2010-01-04 (月) 00:11:29
      • ん、何か言いたげな…あーそっか、そーだよな! たしかナイシトールは32歳って事になってて…32歳!?…実年齢なのか? -- 2010-01-04 (月) 00:41:45
      • …いやあ、僕が歳より若く見える方だというのは判っているがね。まあ、実年齢なのさ。
        これでも王都には妻と子が居るしね。言わば人生の先達だよ。
        夫婦間の機微など、判らないことがあればあれば何でも訊いてくれればいいさ。フッフッフッ。(芝居がかった仕草でかぶりを振ると満足げに帰っていった) -- ナイシトール 2010-01-04 (月) 00:47:12
      • そーいや今はメイド科にヒゲ生やしたおっちゃんが在籍してるんだっけか…黙ってれば三十過ぎには見えないよな、たしかに
        奥さんと……!? 可愛い盛りの子供を残してまで学業に…(じん、と爽やかな感動につつまれて)…ッ!!
        悪かった、俺ナイシトールのこと何か誤解してた気がする…! ああ、立派な先達だ! 頼りにしてるからなー!!
        -- 2010-01-04 (月) 01:10:09
  • お久しぶりです、ファム先輩! また、ご一緒させていただくことになりました! -- ツェイナ 2010-01-02 (土) 21:19:04
    • よう久しぶり、相変わらずツェイナはハキハキしてていいな! その後変わりはないか? -- 2010-01-02 (土) 21:30:32
      • はい! 特にかわりなく、病を得ることもなく。このまま卒業出来そうな勢いですね……
        私自身、ここまで順調にいっていることに驚きを隠せません。 -- ツェイナ 2010-01-02 (土) 21:33:27
      • ストレートに卒業できる奴は多い様で意外なほど少ないもんさ、かく言う俺だって卒業まで四年かかっててるしな
        取らぬ狸の皮算用ってな、安心して気を抜くなよー? けどその元気さえあればこの先も安泰だ、とりあえず来月はよろしくな!
        -- 2010-01-02 (土) 21:49:23
      • そのようですね……やはり、それだけ厳しいと言うことでしょう。ですが! そのお言葉に御礼を。気をつけてかかります。
        それでは来月にまた! 頑張りましょう! -- ツェイナ 2010-01-02 (土) 22:03:11
      • つついた藪から何が飛び出るやら知れたもんじゃないからな…まー俺たちなら上手くやれるさ! また来月なー! -- 2010-01-02 (土) 22:16:11
  • 今月もお疲れ様でしたファム先輩、以前はみっともない所を見せてしまってすいません、もう問題ないのでよろしくお願いします -- フォル? 2010-01-02 (土) 20:23:07
    • そりゃ良かった、誰も彼も笑って過ごせるに越したことはないしな! けどアレだ、謝る相手を間違えてないか?…わかってるよな、フォル -- 2010-01-02 (土) 21:27:48
      • …心配かけた友人に挨拶兼ねて謝ってくるつもりではあるんですが。マキナにも礼は言いました マキナ「あれ? 呼んだー?」 -- フォル? 2010-01-02 (土) 21:36:41
      • 俺はただちょっとばかしお節介を焼いただけさ…一番心配してたのは多分コイツだ、本人は自覚しちゃいないだろうけどな -- 2010-01-02 (土) 22:04:36
      • いえいえ…その少しのお節介の積み重ねで俺は元気になれた気がしますから…本当にありがとうございました マキナが…
        マキナ「よくわかんないけど、皆元気が一番だよね?」(さっぱり自覚なし)
        …一応覚えておきますね、それではこれで失礼します マキナ「またねー!」 -- フォル? 2010-01-02 (土) 22:09:45
      • そっか、ならその言葉はありがたく受け取っとこうか そうそう、元気が一番なんだ!(明るく笑って)
        ああ、何か甘いもんでも奢ってやったらどうだ?…なんてな じゃーな、二人とも達者でなー!
        -- 2010-01-02 (土) 22:26:33
  • 以前何度か一緒に冒険した事のある相手、ファムがこの辺りに住んでいると最近知る事になるとは……!
    意外と気付かないもんだよね。取り敢えずは今月お疲れ様でした、次回一緒になったらまたよろしくって事で -- ジーク 2009-12-31 (木) 09:51:28
    • よう、こんな街中で会うなんて奇遇だな…って何だ、意外にご近所さんだったのか?
      当たり前すぎることに気付かないってのはままあることさ、気にしない気にしない! 改めてよろしくな、ジーク!
      -- 2009-12-31 (木) 19:21:57
  • クックック。来月また同行するようなのでね…今度はこちらから挨拶に伺った次第さ。(ナチュラルな悪人顔で訪ねてくる巨漢の医師)
    道中の怪我は任せておきたまえ。即死でない限り、なんとかしようじゃないか。(指揮棒のような医療用魔導杖を軽く振り、 威圧するように 安心させるかのように ニヤリと 微笑む) -- ナイシトール 2009-12-30 (水) 02:47:19
    • (杖がやけに小さく見える いや違う、最初から小さく作られていたのだ、と時間差で気付くドッペルゲンガー)
      そーいや実家が医者だとか言ってたっけか あんまお前の手を煩わせずに済んで何よりだったな
      医者ってのもなかなか面白い商売だよな、出る幕がないに越したことはないなんてさ? けどおかげさんですっかり安心して仕事ができた、また縁があればよろしく頼むなっ!
      -- 2009-12-30 (水) 23:25:21
  • 冒険お疲れ様でした。そしてこっそり式は拝見させて頂きましたよ、ご結婚おめでとうございます!
    マキナ「おめでとー!」(2人揃って祝福なのかクラッカーをパンと打って逃げていく) -- フォルとマキナ? 2009-12-24 (木) 19:17:13
    • ようフォル! マキナ! 式に来てくれてたのか! イルシスともども礼を言っとこう、ホントありがとなー!
      (打ち鳴らされるクラッカーに目を丸くして)あはは、二人も息ぴったしって感じだな…また今度ゆっくり遊びに来るといい、じゃーな!
      -- 2009-12-24 (木) 23:07:57
  • 私は時間の妖精だから時間軸とかそういうの気にしないもんねー(今年は何時もと違って人間サイズでやってくる その手には繊細な細工が施され、透明な包装に包まれたチョコ
    というわけでハッピーバレンタインだよファム君! イルシスさんとお幸せにねっっっっ
    そうそう、このチョコは常夜都市ナートをイメージして作ったものなんだけど……綺麗でいいところだよ 二人で行ってみたらどうかな? -- ラゼンシア(人間サイズ)? 2009-12-24 (木) 04:51:12
    • なーお姉さんさ、イルシスと初めてデートした時の行き先がどこだか…そうそう、そのナートなんだよ!
      えっと…それぞれ偽りの月と猫妖精がモチーフになってる感じかな、食うには勿体ない様な出来栄えだ! いつもいつもありがとなっ!
      -- 2009-12-24 (木) 05:09:18
  • 婚約したとか結婚するとかそんな話をイルシスから聞いたわけで…
    とりあえず、おめでとうといいにきたわけで…しかしファムとイルシスが…結婚…何か月日がたつのって早いわね… -- リーディ 2009-12-21 (月) 00:58:18
    • ようリーディアナ、ジーゼんとこに転がり込んだって話じゃないか! 意外に積極的だったんだな、あはは
      付き合い始めてかれこれ五年と半年だ、早すぎるって事はないと思うんだけどなー?
      -- 2009-12-21 (月) 01:18:05
      • …いつの間にその話しを…!くっ…やむを得ない事情によりよ…!あまりからかうと結婚前に傷物にするわよ…(物理的な意味で)
        …そんなにたつんだ…うーん…あながち二人の子供が見れる日も遠くないのかしらね… -- リーディ 2009-12-21 (月) 01:29:18
      • いつの間って…ついさっき? ヒィッ きょ、今日は貧乳とか言ってないだろー!?…あっ…
        そんなわけで月日がたつのは早いってのは俺も同感だな! 子供か…そればっかはまだわからないな、何とも
        -- 2009-12-21 (月) 01:46:24
      • (震える右手を左手で押さえ込みながら)…ファム、関節が一個増えたら便利だと思わない…?(ギリギリ)…まあ結婚に免じて聞かなかった事にしておいてあげるわ…
        …どっちに似ても器量の良い子になりそうじゃない?(想像して楽しげに笑い)まあ、気の早い話だけど…
        暫くは新婚生活を楽しみたいでしょうしね…うーん…結婚かぁ… -- リーディ 2009-12-21 (月) 02:01:42
      • 許された…?(ポカーンとして) イルシスはさておき俺のことまで遠回しに…こ、これがデレ期って奴か!?
        もちろん、いつかは欲しいとは思うんだが…たしかに二人の生活を楽しんでいたいってのもあってな、難しいとこさ
        -- 2009-12-21 (月) 02:14:03
      • …え?何?怪奇・ウェディングドレスのイルシスの隣に並ぶ関節の多いミイラ、みたいな図になりたい…?
        子供生まれたら、なかなか二人の時間はとれなそうだものねぇ…まあ、楽しみにしておくことにするわ
        考えてみればイルシス、教師だものね…子供産むとなると色々大変かしら…? -- リーディ 2009-12-21 (月) 02:28:43
      • そいつはなかなかに奇抜な趣向だな!…けどおあいにくさま、せっかくの申し出だが俺はご免こうむるね!
        何ていうかさ、こーいう話をするような歳になったんだよなー俺らも…ついこないだまでその子供だったってのにさ?
        んー、その年度だけ非常勤講師にしてもらうとか…まー学園だってそう悪い様にはしないだろ
        -- 2009-12-21 (月) 02:39:32
      • 私も可愛い後輩と友人の結婚式がそんな光景になるのは嫌だわ…
        …そういえば…そうよね…もう10年…?そのぐらい経つのかしら…うわぁ…
        子どもが大きくなるまでは大変そうだし…そう考えると、大変なのはこれからかしら…?…さてと、おめでとうもいったし…今日はこれで帰るわ
        結婚式楽しみにしてるから…それまで気をつけるのよ?…じゃあね、おやすみなさい… -- リーディ 2009-12-21 (月) 02:55:11
  • …あれ? ここはイルシス先生の家だよな…住所はここであってるのかマキナ 
    マキナ「うん、来月一緒のファムって人ー! よろしくねー!」 -- フォルとマキナ? 2009-12-21 (月) 00:44:14
    • ん、イルシスの家ならここで間違っちゃいないが…っと依頼の顔見せか、わざわざ悪いな!
      たしか俺以外全員女の子なんだっけか、となると同行するのは…(こっちか、とマキナに握手を求めるドッペルゲンガー)
      -- 2009-12-21 (月) 00:52:46
      • あ、そうなんですか…となると同棲してる方かな。学園に在学していた頃イルシス先生にはS科でお世話になりました、俺はフォルと言います、こっちが同行する
        マキナ「マキナだよ。よろしくねー…あ、ちょっとまってね」(半透明だった精霊が実体化すると握手する) -- フォルとマキナ? 2009-12-21 (月) 00:56:25
      • 俺はファム・フォーマルハウト、M科のOBだ しかし驚いたな、イルシスの教え子がこの家を訪ねてくるなんて!
        仮想の存在…ってわけでもなさそうだな?(不思議そうに握手したばかりの手を見て)まーいっか…よろしくな、マキナ!
        -- 2009-12-21 (月) 01:15:44
      • ああ、OBの方だったんですか……よろしくお願いしますファムさん。珍しい…卒業後はロクに顔も見せてなくて申し訳ないですとお伝えください
        マキナ「あ、わたしは精霊なんだー。冒険だと炎で援護するけど炎の精霊じゃないんだよー?」では今日はこれで、マキナをよろしくお願いします(ローラーブレードを滑らせて帰って行った) -- フォルとマキナ? 2009-12-21 (月) 01:19:19
      • OBってもだいぶ前の代なんだけどな はは、そんな事を気にするなんて律儀な男だな…わかった、伝えとこう!
        なるほど、精霊にしてもかなり人間に近しい存在みたいだな よーし任せとけ、じゃーまたな! フォル! マキナ!
        -- 2009-12-21 (月) 01:33:13
  • ういーす、無目的に駄弁りに来たぞファム。なんかゴーレムの事聞きたいとか言ってたっけ? -- ジーゼ 2009-12-20 (日) 20:17:14
    • よう! こないだの事か、あー…忘れろとは言わないがあんま気にしないでくれ、お前が話したくなけりゃそこまでだしな -- 2009-12-20 (日) 21:07:28
      • そうそう、それと女と同居するコツとかあったら教えてくれ
        いやー…話したくない事ってのもそんなにねーんだが。何話したらいいかわかんねーんだよな、俺の昔話聞いて面白いか? ゴーレムの事なら話しやすいから質問してくれりゃガンガン答えるけどよー -- ジーゼ 2009-12-20 (日) 21:09:55
      • 同居するコツかー…って待て、まさかお前アイツと…!? あの店が無くなったって話は風の噂に聞いちゃいたが…
        面白いんじゃないかなー、多分…ごめん、言い切る自信がない そーいやアキフェルの所有権とかどーなってんだ? マスターが二人いるって事になってるんじゃ…
        -- 2009-12-20 (日) 21:18:46
      • ああ、あいつ家無くしてふらふらしてたから家に居ろって言い含めた。潰れたのかどーかはともかく、引き払ったみたいだな
        ハハハ、まぁ別に波乱万丈な人生なわけでもねーからな。学園に来る前からゴーレム使ってたりはしたけどよ。ああ、本来マスター権限は一機に一人なんだが…今回俺が復活したせいでアキフェルは俺でもあいつでも呼び出せるWマスター状態になってる -- ジーゼ 2009-12-20 (日) 21:22:13
      • そっか、過程はどーあれ嬉し恥ずかし同棲生活のスタートだな! なーなー、飯とかどっちが作ってんだー?
        あー、何となく気になってたのはそこかもしれないな…まさかその辺に転がってるのを拾ってきましたって訳でもないんだろ?
        なるほど、そいつは便利っちゃ便利な状態だな 魔力の供給も二人で出来るんだったら使い勝手も良くなってそうだ
        -- 2009-12-20 (日) 21:31:56
      • 嬉しはずかし…まぁそうなのかな…ああ。料理? 俺はせいぜい目玉焼きくらいしか作れないしあいつもまだまだ…外食が一番多い気がするぜ…(遠い目で)
        まあ、たまたま誰もマスターになってなかったアキフェルが安置されてる場所に潜り込んだ折にごたごたあってマスターになったんだ
        便利といえば便利かね…2人分の魔力で動かせるんだから理屈でいえば出力が二倍だ -- ジーゼ 2009-12-20 (日) 21:37:02
      • はは、大方予想通りか…二人とも自活してた時期が長いんだしさ、料理の一つくらいできたって良さそうなもんだけどなー
        何だそれ!?(膝をのりだし)何が波乱万丈な人生なわけでもねーだ、すっげードラマチックじゃないかジーゼ!
        出力も段違いで動力の安定性も二倍となりゃもう万々歳ってもんだよなー(うんうん、と頷いて)
        -- 2009-12-20 (日) 21:46:40
      • 俺は寮に居た頃はほとんど食堂か購買だったしよー、あいつは甘いものばっか食うし…でもあいつ料理練習してくれてるみたいだからまぁそのうち…期待はしておいてる
        うおっと、ドラマチックか…? 自動で襲ってくる警備用ゴーレムの誤作動から逃げてる間に…ってのが真相の情けねー話なんだが
        そんな感じだな、もうちょい色々出来ないがアキフェルの調子を見てるんだが…ま、そっちはまだ未完成だ。出来たらいずれ報告するよ -- ジーゼ 2009-12-20 (日) 21:52:00
      • そっか…そーだよな、イルシスもこっちに来た当初は料理なんてからっきしだったんだ 楽しみが増えたな、応援してやれよー?
        あっはっは、そりゃ傑作だ! こーして無事でいるってことは警備用ゴーレムとやらをアキフェルでぶっ潰したんだろ?
        たしか空を飛ばすって話もあったよな、まー気長にやればいいさ!
        -- 2009-12-20 (日) 22:03:19
      • へぇ、あいつも出来なかったのか……へいへい、応援しないとうちの食生活がやべーからちゃんとするぜ
        傑作で悪かったな! そーなる、ぶっちゃけ今思うとあれは仕組まれてた気がしなくもねーんだが…まぁいいか
        空は…魂使えば飛べるって記録はあったんだがな。ま、気長やるさ…さて、今日は帰るかな。また話しようぜファム、ネタはいくらでも残ってるしな(軽く伸びをしつつ帰っていった) -- ジーゼ 2009-12-20 (日) 22:09:52
      • そーいう頃もあったのさ、時々忘れそうになるけどな! いつか俺も食わせてもらおう、気合入れて応援しとけよな!
        ほほう、どっかのお節介焼きの意向が働いてたと…いよいよもって面白いな、また今度詳しく聞かせてくれ! じゃーまたな、ジーゼ!
        -- 2009-12-20 (日) 22:16:57
  • ふーむ、顔見に来るのも久しぶりだけど、やっぱ今の俺と同じ姿になるのかな?(などと思いながら「銘菓・火竜煎餅」を持ってやって来る馬鹿竜) -- フレア 2009-12-16 (水) 23:28:57
    • よう、しばらくぶりじゃないかフレア! 元気してたかー?(ラフな普段着で現れる青年) -- 2009-12-16 (水) 23:41:59
      • うん?……すんません部屋?間違ったみたいっすわ(覚えの無い顔に遭遇し、引き返そうとする馬鹿) -- フレア 2009-12-16 (水) 23:49:55
      • ファム・フォーマルハウトに用があるってんならここで合ってるぞ! 俺俺、俺だよ俺ー!(語弊のある言い回しで自分を指さし) -- 2009-12-16 (水) 23:51:51
      • これが噂の振り込め詐欺…あれ?ファム…か? それが元の姿って奴か!? そっち「も」元に戻れたんだな!へー(まじまじ) -- フレア 2009-12-16 (水) 23:55:11
      • ああ、最後に会った時も一応は戻れなくもなかったんだが…まーあの時よりいくらかマシになったのは確かだな!
        …って今そっち「も」って言わなかったか? しかもなんかデコに見慣れないもんが付いてるし…なーフレア、まさかお前…?
        -- 2009-12-17 (木) 00:12:45
      • ああ、完全じゃないのか…こりゃ騒いですまなかったな んー、俺は緊急事態で暫し術を解かれてたんだ 俗に言う「悪い奴」をぶっ倒す為にさ
        その後、逆に敵さんから人型にされる術を仕掛けられてヤバくなって…気が付いたら「両方」を使いこなす能力に目覚めてたんだな、これが
        (苦笑いする馬鹿竜 額のものは「眼」らしく、時々瞬きしている…) -- フレア 2009-12-17 (木) 00:23:05
      • いいや、喜んでくれたのを何だって謝る必要があるんだ? もう一息なんだ、そう遠くない内にいい報告ができるかもしれないな
        怪我の功名って奴か、初めは宝石か何かかと思ったが…(しげしげと眺め)ともかく念願が叶って良かったな! これからどうするんだ?
        -- 2009-12-17 (木) 00:52:39
      • そうか…なら安心だな んー、俺も何だかんだで人の姿にも愛着涌いてきてたし…実の所、今の俺は人と竜の混在状態らしいんだ
        まだ未知数の能力が多いし、冒険しながら色々調べていこうかなー…って感じさ -- フレア 2009-12-17 (木) 08:06:52
      • あはは、満更でもなくなってきたってか あんだけ戻りたい戻りたい言ってたフレアがそんな台詞を吐くなんてなー?
        まだまだ隠し玉があるってのは面白い話だな! まー竜の寿命は長いんだ、身の振り方はこれからゆっくり考えてけばいいさ!
        -- 2009-12-18 (金) 00:04:55
  • 回覧板がまた回ってきた、貴方は回してもいいし、回さなくてもいい(内容は自由、回った人に再度渡すのも自由) -- 2009-12-15 (火) 16:52:18
  • ぎりっぎりチョコレートどうぞ、ハッピーバレンタイン!
    アラビアっていう地方で有名なpatchiっていうお店のチョコを再現してみたよ
    あと、イタリアンパーティーに来てくれてありがとうね♪ -- ラゼンシア? 2009-12-12 (土) 12:30:33
    • 正直さ、今年はもうお姉さんからの分は諦めかけてたんだ…ものの見事に予想を裏切ってくれるじゃないか、ありがとな!
      しっかし毎度のことながら菓子にかける情熱は誰にも負けないって勢いだな、そのコスチュームもよーくお似合いさ!
      お姉さんにはイタリアンパーティに招いてもらった礼もしないとなー、来月はそれなりに楽しみにしててくれ!
      また機会に恵まれた時には声をかけてくれればイルシスと二人で喜んで駆けつけるぞ! こないだは惚気そこなったしな、あははっ!
      -- 2009-12-12 (土) 12:44:54
  • ここはOBの方のお宅だって言う話ですが……お邪魔します。(そっ、と扉を叩いて) -- ツェイナ 2009-12-10 (木) 16:32:39
    • ん、そいつはS科の制服じゃないか…ってことはイルシス、いやエッジワース先生に何か用か?(恋人を呼びに行こうとするドッペルゲンガー) -- 2009-12-10 (木) 20:55:24
      • ああいえ、ファム先輩と同行するみたいですから、そのご挨拶に。それにしてもイルシス先生はここにお住まいで……
        (自分の姿が目の前にあるので、ちょっとぽかんと) -- ツェイナ 2009-12-10 (木) 20:59:17
      • はるばる顔を見せに来てくれたってわけか! うちのイルシスが世話になってるみたいだな、てっきりそっちの用事かと思ったんだが…
        俺も学園で缶詰になってることが多くてなー、急ぎの用だったら研究室の方に直接来てもらっても構わないぞ!
        いや興味があれば一度見学に来てみるといいかもしれないな、学部生は入室不可なんて学則もないしさ?(人懐っこく笑い)
        -- 2009-12-10 (木) 21:20:31
      • (いろんな意味で出辛くなってお茶の入った湯呑みの乗ったお盆を抱えたまま柱の影で悩むS科教師) -- イルシス 2009-12-10 (木) 21:21:11
      • 挨拶に関しましては、可能な限り怠らないようにしていますから! S科の一年生として、先生にはお世話になっています。
        研究室ですか……私はそれほど急ぐような用事が来る身でもありませんし、ちょうどそちらにいらっしゃると言うのであればお伺いするかもしれませんね。
        機会があればそうさせていただきます。何を剣キュしていらっしゃるのか興味もありますし……私の姿であると言うのは……。(教師の存在に気付くでもなく) -- ツェイナ 2009-12-10 (木) 21:27:18
      • そりゃいい心がけだ、俺も見習わないとな! 夕方辺りは俺もかなりの確率で学園にいる、来てくれれば茶菓子くらいは出すぞ!
        (生徒の前でイチャイチャするのは教師的にマズいのかもしれない、そう思えばイルシスを無理に引っぱり出すわけにもいかず)
        俺の専門は解呪だ! 元はこの体質を治すために始めた研究でな、まー何はともあれ来月はよろしく頼むなー?
        -- 2009-12-10 (木) 21:47:40
      • 放課の時間ともなれば、自分の研究に専念できますからね。私は普段、鍛冶があるのであまり長居していませんけど、余裕が出来たときにでも。
        解呪の研究と言うのも興味がありますし……是非その時には。それにしてもその姿は呪いとかに関連することだったんですね。頑張ってください!
        それでは来月、またおあいしましょう!  -- ツェイナ 2009-12-10 (木) 21:51:31
      • (ツェイナが去った後にすっかり冷め切った湯のみを持って現れ)
        ファム先輩、私の生徒をよろしくお願いします。(お盆を持ったまま深々と頭を下げ)
        -- イルシス 2009-12-10 (木) 21:53:03
      • 研究活動はM科の専売特許ってわけでもなし、何かしら目指すもんがあるなら卒業後の進路に考えてみてもいいかもな
        俺も先輩としていいとこが見せられる様に頑張らないとな! じゃーな、ツェイナ!(その姿が見えなくなると恋人の方に向き直り)
        大丈夫大丈夫、任せとけ! 科こそ違っちゃいるが俺と君の大切な後輩なんだ、そう悪い様にはしないさ!
        -- 2009-12-10 (木) 22:08:13
  • ういーす、居るかファム。改めて詫び入れに来たぞー(やはり気不味そうな顔だが声をかける) -- ジーゼ 2009-12-10 (木) 00:20:09
    • ん、ジーゼか…まぁ入れよ(どんな顔をしていいのかわからない、といった様子で戸惑いがちに出迎え) -- 2009-12-10 (木) 00:42:30
      • おう……んじゃ邪魔するぜ(頷いて入り)
        それでまぁ…なんだな。色々気付かされてわかった、随分迷惑っつーかなんつーか…色々かけたみたいだな、悪かった(パーティの時と同じように頭を下げ) -- ジーゼ 2009-12-10 (木) 00:46:43
      • いいさ、もう済んだことだ お前が帰ってきてさ、俺も素直に喜んでやりゃ全部が全部丸く収まってたんだよな
        けど、そこまで人間が出来ちゃいなかったんだ…悪かったな、ジーゼ ただ、一つだけ聞かせてくれ…何だってあんな反応を?
        -- 2009-12-10 (木) 00:57:33
      • いいや、今思うとあそこで本気で怒ってくれたお前に、俺は感謝すべきなんだと思うぜ…気にすんな、完璧な人間なんていねーし
        …ああ。そりゃああれだ、あの時の俺は、まさか自分を誰かが悼んでるとは考えもしなかったからな。半分くらいなんかトラブルでもあって生き返されたのかと思ってた -- ジーゼ 2009-12-10 (木) 01:02:21
      • (肩に腕をまわして)なぁジーゼ、知ってるかー? イルシスを泣かせていいのは俺だけなんだよ、それをお前は…
        トラブルっちゃトラブルだが嬉しい誤算って奴だろ? でも俺さ、お前が熊とくんずほぐれつする少し前あたりに振ってみたよなー?
        リーディアナなんかお似合いじゃないのかって…もしかしてアレか? ほら、敵を欺くにはまず味方から的な…
        -- 2009-12-10 (木) 01:13:24
      • うえ、マジか………そういう所も含めてだな、以前の俺は自分が死んでも誰かが泣いたりするなんて想像もしてなかったわけだ
        いやまぁ、今じゃ生き返れたのには感謝してるしな…あーあー。んなこともあったなおい(懐かしそうに)
        だが外れだ、あの時はマジでそこまで意識して無かった…と思う -- ジーゼ 2009-12-10 (木) 01:16:57
      • ああ、そんな訳でこないだの三割ぐらいは私怨だと思ってもらっていいぞ!(さらりと言ってのけて解放し)
        バーカ、リーディアナの腑抜けようったら無かったぞ? ま、アイツに振ってもどーせ似たような答えだっただろうけどな!
        (呆れた表情のまま)…大切にしてやれよな、アレで世の中おっかなびっくり渡ってるような優しい奴なんだ…お前も知ってるだろ?
        -- 2009-12-10 (木) 01:30:40
      • わりぃわりぃ、まあピートの分もお前が怒ってくれたんだと思う事にするさ
        そんなにだったのか……別に疑いとかは一切ないんだがなんで俺なんだろうな…そこだけはまだわかんねえ。まああいつ素直じゃないからな
        んー…ああ。俺なりに、な。不器用な癖に優しくてほっとけねーって感じかねー…俺が変われたのはあいつのおかげだ。その分はきっちり返さないとな -- ジーゼ 2009-12-10 (木) 01:36:24
      • 魂が抜けてるって感じで…後悔してたんじゃないかな、アイツもさ 鈍感同士お似合いじゃないか?
        さーて、こればっかは本人に聞いてみないとなー? まー気が向いたら俺にも聞かせてくれよな、すっげー気になるし!
        散々苦労してるお前ならその辺をカバーしてやるのはお手のもんだろ? まー好きなだけイチャイチャすればいいさ!
        -- 2009-12-10 (木) 01:46:40
      • ……鈍感同士と言われると何も否定できねえ……いや向こうが鈍感がどーかは…いやまぁいいか(がっくり肩を落としながら)
        本人にねー…あいつなんか恥ずかしがると殴ってくるからなー…聞いても俺の口からは教えてやらん。んな恥かしい事言えるかー!
        へいへい、フォローはするし…イチャイチャは知らん! そっちこそ今日はクリスマスでこれからイルシスとしっぽりやるんだろ、邪魔にならないうちに今日は帰るぜ…またなファム、今後とも世話になるぜ(よろしくな、と笑いながら帰って行った) -- ジーゼ 2009-12-10 (木) 01:51:06
      • んー、貧乳言うたびにバイオレンスな目に遭ってきたのは恥ずかしがってたのか? あんまそうは見えなかったが…
        だったらリーディアナの口から…ってそれだと俺が殴られるじゃないか! あはは、気が利くな…お前も奴と仲良くなー?
        ああ、さしあたり絶交は取りやめだ! こちらこそよろしく頼むな、ジーゼ!
        -- 2009-12-10 (木) 02:02:51
  • イルシスさんの心は広いと聞いたから今年もチョコレートを…といってもベルギーワッフルのチョコレートソース掛けなんだけど、持ってきたよ〜
    西の方にあるベルギーっていうところで有名なお菓子なの -- ラゼンシア? 2009-11-30 (月) 02:01:08
    • 大丈夫大丈夫、俺の記憶じゃ焼餅を焼かれたことなんて一度としてありゃしないし…そーいう性格じゃないのさ、アイツは
      ん、ありがとなー! ベルギーワッフルっていうのか…一体どういう風に焼けばこんな形になるのやら? 毎度の事ながらお姉さんにはホント敵わないよな、あはは
      -- 2009-11-30 (月) 22:52:09
  • ニャーン(ガリガリと戸口を引っかく爪音と猫の鳴き声、見覚えのあるかもしれない黒猫が訪問してきている) -- 黒猫 2009-11-24 (火) 02:54:10
    • ストーップ! わー引っ掻くな引っ掻くなって! 借りもんなんだよこの家ー! あわわわわ!?(被害が拡大しない内に急いで開け) -- 2009-11-24 (火) 02:57:44
      • (扉が開くとスルリと室内に入り込み)ニャー、ニャー…(玄関に向きなおって座ると、何かを調整するように鳴きはじめた)
        にゃー、あー…コホン…お久しぶりですね、あの時はどうも…声だけで思い出せますかね?(小首を傾げる黒猫の口から流れるのはいつかの英雄とやらの声)
        …今日は別に喧嘩を売りにきたわけじゃないですからね、怒鳴りつけるのは勘弁してくださいよ? -- 黒猫 2009-11-24 (火) 03:06:10
      • その声はっ…!!(ピシャーンと落ちる稲妻)…どちら様でしたっけ? なーんてお決まりのアレはさておき…ようこそ、何か用か?
        ツナ缶の一つでも出してやらない事もないぞ、いい子にしてたらな(英雄の小道具たることが判然とした黒猫にそれなりの警戒を払い)
        -- 2009-11-24 (火) 03:16:02
      • くっ…お約束とかいらないんですけど!…まあその、えー…多少あの後わたしも反省しましてですね…
        …反省ついでに耳寄りな情報をお教えしようかと思ってきたのですが(ほたほた鍵尻尾を揺らし)
        …あの子、リーディアナが持ってるゴーレム、あの中にうっすらぼんやり、人の魂が見えまして… -- 黒猫 2009-11-24 (火) 03:26:20
      • そっか、まー善意でやってたことだし…いやさ、俺もちょっとばかし言いすぎたかと思ってな(ばつが悪げに髪をかいて)
        そいつは耳寄りな話だな…いわゆるオペレーティングシステムみたいな疑似人格じゃなしに、か?
        -- 2009-11-24 (火) 03:31:11
      • もしそうだとしたら、相当高性能、というより悪趣味なゴーレムですね…わざわざ前マスターの形を取るんですから
        …多分、恐らく…貴方達の友人のジーゼ君でしたっけ、あの生意気な子…あの子だと思うのですが…(自分でも突飛な話だとは自覚しているのか、多少自信なさそうに呟く)
        …まあ、信じるも信じないも、勝手ですけどね…一応、言っておこうかと -- 黒猫 2009-11-24 (火) 03:43:18
      • すっげードライに言えばジーゼに酷似した人格が保存されてるってことか、それも魂って名のついたエネルギーの塊として
        …あんま理詰めで測れない世界は好きじゃなくてな、どーせアキフェルが製造された当時のブループリントだって今は散逸してるんだろ?
        さておき、その意味するとこはつまり…何だ? 人間の魂が抜け出すってのはよっぽどの事だよな…いやぼかすのは止めだ、奴は死んだのか?
        -- 2009-11-24 (火) 03:49:27
      • (暫く困ったように尻尾を揺らし黙り込む)…死んだ、というか…何でしょうね、消えた?…そればっかりは本人に聞かないとわかりませんが
        今現在生きてはいない…とだけは断言できるかと…
        楽観的なことを言えば、肉体が持たないと判断し、魂だけをゴーレムに閉じ込めた…悲観的に言えばゴーレムに喰われた、まあ仮説なら幾らでも立てれますし、真相はわかりませんけど
        取りあえずあのゴーレムの中にはほぼ彼と断定できる物の魂が入っている、これを覚えていて貰えれば… -- 黒猫 2009-11-24 (火) 04:02:15
      • …生きてはいない、か ただそーいう現象を観測したってだけでそこまで推論出来りゃ十分だ、わかったさ…
        ああ、よーくわかったとも…ジーゼの奴が途方もない大バカ野郎だって事がな!(ギリ、と奥歯を噛みあわせ)
        その魂とやらが擦り減らない内に摘出するか…それとも、アキフェルのOSと一体化させないとマズいな リーディアナに相談して…
        待てよ、その話を俺にしたって事は…こいつを伝える役目を押し付けようってわけか? …やっぱいい性格してるよな
        そーいや名前を聞いてなかったっけか、英雄…ファム・フォーマルハウトだ、お前は?
        -- 2009-11-24 (火) 04:14:43
      • …魂があるなら、肉体さえあればその馬鹿、殴れるかもしれませんね…(床を尻尾で叩いて)…まあその肉体を用意するのがまず至難の技なわけですけど…
        貴方も負けず劣らず良い性格してますからね、ついでにあのバッテンピンの子やあの子に言ったら大層に取り乱しそうですし…見込まれたと思って喜ぶと良いですよ(フフン、と鼻を鳴らすと目を細め)
        名前ねえ…かの有名な誰それだ!とか言えたらカッコいいんでしょうけど…残念ながらただ長く生きてるだけが取り柄の英雄ですよ、なので
        \教えてあげないニャーン!/(ドアノブに飛びついて器用にドアを開けると風のように逃げ去って行った) -- 黒猫 2009-11-24 (火) 04:29:44
      • ま、器に入れる中身があるだけマシってもんだろ? 何となればその辺のクマのぬいぐるみでも加工してだなー…?
        お互いさまってか?(二ィ、と不敵に笑って) とんだ爆弾を寄越された身にもなってくれよな、ホントどーしたもんかね?
        え? 誰…?ってリアクションがとれるだけ美味しいじゃないか! ま、待てって…! 俺の名乗り損かよー!?
        -- 2009-11-24 (火) 04:38:44
  • お疲れ様でしたファムさん。なんでか知りませんけどウーズだらけでしたね……来月また同行ですのでよろしくお願いしますね? -- タツマ 2009-11-23 (月) 20:06:36
    • お疲れさんタッツー! ああ、アレはウーズ祭りとしか言いようが無いよな…珍しいこともあるもんだ! こちらこそよろしく頼むなー! -- 2009-11-24 (火) 00:19:15
  • 何も振り撒かれなかった -- 2009-11-21 (土) 15:36:10
    • !? えっと…何も無し? ホントに…?(画像は肩透かしをくらった時の俺の表情) -- 2009-11-21 (土) 16:09:59
  • (なんとなく気乗りしない、といった表情でドアをノックする)…ふぅ…
    ファムー、イルシスでもいいんだけど…いるかしら -- リーディ 2009-11-20 (金) 00:08:09
    • ようリーディアナ! まだ腑抜けてるかと思えばそーでもないな、長い長い五月病がよーやく治りかけてきたって感じか?
      ところでお嬢さん、何かお悩みの事がありますな? …そしてそれはおそらく、人間関係についてだ! 図星だろ?
      -- 2009-11-20 (金) 00:27:10
      • リーディアナ先輩、どうしたんですか? 浮かない表情で。(明るくただニコニコと笑って出迎え) -- イルシス 2009-11-20 (金) 00:29:21
      • (画像はマジで二人出てくるとは思わなかった私の表情)
        別に五月病とかそういう訳じゃ…とりあえず2つほど聞きたいことがあって…
        …上がっても邪魔じゃないかしら…?(手土産のシュークリームの箱を掲げて首を傾げる) -- リーディ 2009-11-20 (金) 00:34:22
      • 無気力ってわけでもなく…借りてきた猫みたいに大人しかったからな、ここんとこずっとそうじゃないか
        今日はその理由が聞けるかもしれないって訳だな、つまらない遠慮なんてせず上がってってくれ!
        -- 2009-11-20 (金) 00:40:28
      • (リーディアナ先輩が混乱してややこしいことになる前に一切喋らずに動いておこうと思ったイルシス)
        (シュークリームを受け取ると一礼してお茶を淹れに奥へ行くイルシス)
        -- イルシス 2009-11-20 (金) 00:47:44
      • (イルオコゼ離籍表示だったから明日いこうと思っていた先輩)…まるで普段おとなしくないみたいな言い方ね、心外だわ…
        それじゃあ失礼して…おじゃまします(軽く頭を下げると部屋へ入り)
        …(イルシスを見送りながら適当な椅子に座る)まあ、色々あってね…どっちから聞いたものかしら…
        あーー…単刀直入に聞くけど、ジーゼがゴーレムを手放す時ってどんな時だと思う -- リーディ 2009-11-20 (金) 00:59:08
      • ん、いきなり難しい質問だな アイツは自分を鍛えなおすための旅に出た、だがそこでアキフェルって戦力を手放すのは矛盾するよな
        旅の目的は強さだ、アイツの言う強さって奴がアキフェルの力を抜きにしたもんだとしたら…いや、それでも苦しいな
        …って待ってくれリーディアナ、何だってそんな事を聞くんだ? まさか現実にそーいう事があったとでも…?
        -- 2009-11-20 (金) 01:08:52
      • そう、よね…普通に考えて自分から手放す訳は無いわよね…
        もし手放すとしたらよっぽどの事情…アキフェルを維持するだけの魔力を保てなくて一時的に…っていうことはあるのかしら…
        (ブツブツと呟きながら)…あ…えぇと…(顔に狼狽の色を滲ませると、自分の影に目を落とす)
        (暫くそのままでいたが意を決したように顔をあげ)…もし、アキフェルがここ…にいるって言ったら信じる? -- リーディ 2009-11-20 (金) 01:30:35
      • 旅に出る少し前、アイツと儀式魔術で使ってる魔力槽について軽く意見交換したんだ 奴は大出力の供給源を欲していた、それは確かだ
        実用レベルのもんもいくらか寄越してやったが…つまるとこ、手前の余剰魔力をプールするための装置だ どこまで役に立ったか…
        さておき、その線は薄いだろーな 普段からあんな大切にしてたアキフェルを稼働状況のまま手放すだなんて突拍子が無さすぎる
        (狐につままれた様な顔をして)…うん? 悪いが言ってる意味がよくわからないな、どこにいるって…?
        -- 2009-11-20 (金) 01:53:00
      • …ここ(足元を指さす、指さす先にあるのはリーディアナの足と床、それと影)
        見せたほうが早い…かしら(椅子を立ち、障害物の無いスペースまで歩いて行く)山でね、見つけたの…どこから話せばよいのか分からないけど…
        Давай.(やや緊張した面持ちで指を鳴らす)(少しして、後ろに伸びた影から姿を現したそれは紛れもなくアキフェルの手)…全部、は無理だから手だけ
        これで何とか信じてもらえるかしら… -- リーディ 2009-11-20 (金) 02:14:38
      • 山って…ジーゼは? アイツはいなかったのか…?(現れた巨大な影、たしかに見覚えのあるそれはアキフェルの手に違いない)
        ん、信じる…信じるけどさ、何でお前がアキフェルを? いやこっちが聞いてばっかだな、悪い…二つ目の質問ってのは何なんだ?
        -- 2009-11-20 (金) 02:23:25
      • いなかった…ただこの子ともう一体ゴーレムが戦っていて…(確認が取れたのを見るとそのまま再びゴーレムを影に戻す、やや疲れた様子で椅子に座ると)
        マスターが不在でアキフェルが暴走していた…のを止めようとしていたらしいけど…それで、マスターがいないなら破壊するより無いといわれて…今は私がマスター…という訳…
        本当、アキフェル放り出してどこで何やってるのかしらあの馬鹿(疲れ切った顔で笑うと、天井を見上げ)
        …ああ、二つ目の質問ね…大切な人に大切な事を伝え損ねたまま二度と会えそうにない時、どうしたら良いと思う(上を見たままぼんやり呟く) -- リーディ 2009-11-20 (金) 02:39:19
      • そっか、そのゴーレム使いをとっ捕まえてひねり上げれば何か吐きそうな気もするが…聞かない方が良かったかな
        (問いかけという形をとった独白に別段驚いた様子はなく、ただ静かに目を伏せて)…………やっぱりか、やれやれ…
        なーリーディアナ、フレフレって覚えてるか? 俺らの同期でさっさと卒業してったあの男女さ…………好き、だったんだ
        …それも一目惚れだ、ガサツでもいい女だったしな けど音信不通でもう何年にもなる、こういう稼業でその意味はわかるよな?
        すっげー後悔して、アイツが旅立つ時に引きとめてれば違った未来があったんじゃないかって思いもしたさ!
        で、俺の初恋はあまりにお粗末な幕引きになって…ずっとアイツにすっかり何か持ってかれた様な欠乏感を抱えて生きてきた
        …それを癒してくれたのがイルシスでな、アイツにこの事は話してあるし…もう終わったってことも理解してくれてる
        俺なんか反面教師にしたって仕方ないが失敗から学ぶもんもあるだろ? 後悔したって無駄なんだよ、だから先々で後悔なんて絶対にしない様に振舞え! 俺がああしてイルシスを全力で愛してるのもつまるとこ、そこなんだよな …どーだ、参考になったか?
        -- 2009-11-20 (金) 02:57:32
      • あー…その手もあったかしら…駄目ね、そこまで思い当らなかったわ…
        …何がやっぱりなのかしら、別に良いけど…(溜息と一緒に顔を戻すと聞き覚えのある名前に頷く)ええ、懐かしいわね…直接話したことは無かったけど…
        あー…(話すが進むにつれ自分に重なるものを感じ言葉が無くなっていく)…後悔しても無駄…か…
        …いつまでも思っててもしょうがないのかしらね、やっぱり…うん、参考になった(力無く笑って椅子を立つ)…少し疲れたから、帰るわね
        それじゃ…おやすみなさい、イルシスによろしく言っておいて…(戸口で頭を下げるとふらふらと夜の闇夜に消えていった) -- リーディ 2009-11-20 (金) 03:13:35
      • どんな手がかりが出てくるとも限らないだろ、締め上げて知ってる事を聞き出してみるのは一つの手だと思うな
        揃いも揃って馬鹿ばっかだよな、ホントさ? 一番の大バカはジーゼの奴だが…お前だって大概じゃないか?
        待った、そうじゃない! 後悔するなとは言わないさ…この先、もう将来絶対に後悔しないように生きてけって言いたいんだよ
        アイツを忘れていい男を探すってのもよし…アイツを信じて、なりふり構わずに探し続けたっていい …お前が決めることだ
        ん、わかった …あんまそうフラフラ歩いてると危ないぞ? 気を付けて帰れよー!(闇に呑まれ、かき消えるまでその姿を見送った)
        -- 2009-11-20 (金) 03:24:29
  • 回覧板がまた回ってきた、貴方は回してもいいし、回さなくてもいい(内容は自由、回った人に再度渡すのも自由) -- 2009-11-18 (水) 23:04:27
  • (ちょっぴり具合の悪そうな妖精がへにょへにょと飛んできた 季節柄バレンタインのチョコレートだと思われるが……)
    http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051233.jpg
    チョコ渡したらイルシスさんが怒るかなーどうしようかな……あっ!!(罠だ!ぶつぶつと悩んでいる間にチョコレートが飛んでくる! レスのコメント下1桁が偶数:ナイスキャッチ 奇数:頭に軽く当たる ゾロ目:中身は何故か溶けていた!チョコレートべったり) -- ラゼンシア? 2009-11-17 (火) 20:55:04
    • Ek Chuahのお姉さんか、しばらくぶりだな!…っと何やらしんどそうな感じだが大丈夫かー?
      あははまさか、イルシスはそんなに焼餅を焼くような奴じゃ…どーだろ? アイツでも妬いたりすることあるのかな?
      -- 2009-11-17 (火) 23:28:04
      • (無事ナイスキャッチして)今回もお姉さんのお手製なのかな…遠慮なく頂こうじゃないか、ありがとなー! -- 2009-11-17 (火) 23:29:51
  • オ・ト・コなあなたの元に発情薬が振り撒かれた -- 2009-11-16 (月) 12:19:18
    • いやー先月もらってたら危ないとこだったな、社会的に!…って…しまっ…!!(思いっきり吸ってむせる) -- 2009-11-16 (月) 17:31:25
      • んー…スポーツで発散、なんて柄じゃないもんなー俺(うずうず)……いや、それでいいのか?
        このままなし崩し的にイルシスを押し倒すって筋書きなんてどっかの誰かさんの思う壺じゃないか?
        …よーく考えろよファム・フォーマルハウト、お前は状況に流されて本当に構わないってのか?
        ………
        ……うん、いいかもしれない…(ぐんにょり)
        -- 2009-11-16 (月) 17:32:03
  • こんにちは、特に理由もありませんが来てみました。(一口サイズの醤油あられを手土産に襲撃をかける) -- ジェラード 2009-11-14 (土) 22:55:43
    • ようデコ助! 今日明日あたり行こうかと思ってた矢先にお越し下すったな!
      聞くところによれば一足飛びに婚約したって話じゃないか! まんまと先を越されたな、あはは(中国茶を淹れて)
      -- 2009-11-14 (土) 23:16:19
      • そいつぁちょうどよかったがデコ助はやめてもらえませんかね!(あられの袋をあける)
        ……うぅ、婚約指輪はまだだけどな。収入が……収入が足りないんです! 先を越すも何も最初からそのつもりだったからあとは言うかいわないかだったし……せんきゅー。(茶を飲む。まったり)
        そんなわけで、お前とは一度自分の恋人についてとか語らうべきかとか思ったんだがどうだろう。一体なにを話せばいいかとか皆目見当つかんが。ありすぎて。(ずずず) -- ジェラード 2009-11-14 (土) 23:36:15
      • いいじゃないか減るもんじゃなし!(生え際のあたりを見ながら)
        まー物より何とかって言うけど確かなもんを欲しがるのが人間だ、指輪もあるに越したことはないよなー…
        俺もいつかお前とこーいう話をしたいとは思ってたんだが…まー何だ、今更って感じでもあるよな アスタとイルシスすっげー仲いいし…
        -- 2009-11-14 (土) 23:47:15
      • うぅーん、減るなぁ! 減らさないけど減る可能性があるなぁ!(生え際を見られて、大丈夫、俺は大丈夫と繰り返しながら)
        だよなー……というかやっぱりそういうことしたいというのが本音なのですが。こちらが贈ったものを身につけてほしいというのはなんとなく嬉しいことだろうなと。
        うん、めっちゃ仲いいよな……そんな状態だから俺たちも話してみようかな、と。……はぁ、女の子と男の子では感性の違いってのがあるってやつなんだろうか……(あられを口に放り込みつつ) -- ジェラード 2009-11-14 (土) 23:57:16
      • そいつは残念なお知らせだな! そっか、減ってくのか…(じっと見ながら)
        でもさ、アスタはそーして何でもかんでも真摯に考えずにはいられないお前に惚れたんじゃないか?(にまーっと笑い)
        悩んで悩んで、お前がいいと思った事をしてやればいいのさ! そーすれば喜ぶぞーアイツー?
        どーなんだろうな、お蔭様で俺もいとこ夫妻の家くらいの気軽さでそっちに遊びに行けてるんだが
        -- 2009-11-15 (日) 00:10:09
      • うぅーん、ニュアンスが違うね! 減るかもしれないけど減ることはそうないだろうな! そういうものです! そういうものですね! 大丈夫やもんまだまだいけるもん……(手で視線をブロックしながら)
        一体どこに惚れたのだろう……自分に自信がまるでないわけでもないが、いまだにわからん。というか俺もどこに惚れたのかわからんというね。言葉にできないというのが正しいのかしら。わぁ恋人っぽい言葉。……(遅れてダメージがきて軽く悶絶する)……! 俺ももっとしてやりたいのだがね。わりと不器用なほうですから形になりませんですのよ……もどかしい。喜ぶのならがんばろうと思うがね。
        絶妙なニュアンスであるな。……というかそもそも一緒に暮らしてないからなぁ。俺のところに来るとかならまだ気楽っぽいとは思う。……一緒に暮らすってどんな感じなんだ? こっちはまだ先になりそうな気がするがね(遠くを見つめる目) -- ジェラード 2009-11-15 (日) 00:19:56
      • (これ以上触れるのはよそうと心に決める惻隠の情あふれる青年)
        どこに惚れたんだー?とか聞かれても簡単には答えられないんだよな! わかるぞー?(うんうん、と頷き)
        アイツは不器用なお前が好きなんだ、なら不器用なりに尽くしてやればいい! 違うか?
        一緒に暮らすってのはな…衣食住、生活の全てが一つになるって事なのさ!(二人の生活空間を見回して)
        …どんなに辛い時も苦しい時も愛しい人がすぐ隣にいてくれる、その意味は大きいぞー?
        支えて支えられて…もちろん、この暮らしを始めて見えてきたこともある…お互いの理解が深まるってのもあるだろーな
        -- 2009-11-15 (日) 00:40:49
      • わかっておりますともさ! やってやりますともよ……ええい、全くどうしてこうも照らされねばならんというのだ。(茶をすすって照れ隠し中)
        (自分も見回す)……確かに、そりゃあそうだろうな。(自分の場合どうなるかを想像すると死にかけた)
        お前は……お前は大物だよ……(戸惑いとかないのかよ! と聞こうと思ったが絶対に戸惑いはあるがそれ以上にだとかなんだとか返ってきそうなのでやめておく。絶対勝てねぇと心が警笛を鳴らす)
        俺はまだその境地にたどりつけそうにない……同棲というのはなかなかに高いところにあるようだ。(がんばって慣れていこうと思いながら)
        見えてきたこと……なんかな、なんか新しいものが見えるたびそこが好きになってどうしようもなくなるんですがこの病気どうしたら治りますかねファム医師。(あられを放り込んで茶で流し込む) -- ジェラード 2009-11-15 (日) 00:50:15
      • あっはっはっはっは可愛い奴め!(あられを口に放り込みつつ中田笑い)
        ここさ、元は古本屋のじっちゃんが倉庫みたいに使ってた家でなー?(梁や窓枠のやや古風な建築意匠に目をやって)
        格安で貸してくれるってお膳立てがあったから何とか同棲が始められた様なもんなんだ
        いつまでも物件探しにまごまごしてる訳にもいかなかったしさ、イルシスと同棲するだなんて夢みたいな話だろ?
        アイツも喜んで承諾してくれて、今の暮らしが始まった感じなんだが…はは、ホントいいもんだぞー?
        こないだなんか起きたら目の前にアイツがいてキスしてくれてたんだよ! 飯はアイツが作ったり俺が手伝ったり…
        あとまーアレだ、学園の寮と違って消灯時間もないし…いつまでもいちゃいちゃいちゃいちゃしてられるのさ!
        いーだろ? いーだろー? 偉そうな事言ったばっかで何だがこんなとこが実情だ、YOU同棲しちゃいなよ!
        もう手遅れだな、そいつは一度罹ったら治りっこない不治の病だ! 医学の敗北って奴だな!(急須に新しい湯を足して)
        -- 2009-11-15 (日) 01:06:27
      • そういいやあ、随分と古い……侘び寂びのある建物だと思ったがそういう経緯があったわけな。それで借りてどーんといってしまったわけか……はぁ、俺ももしやるからには探さねばならんだろが見つかるかね。(茶をすすっている)
        (茶が気管に入る)ごほっ……! って、めぇ……無理だよそんなの! ていうか一つ屋根の下暮らそうというだけで俺は限界値を恐ろしくオーバーするわ! 婚約して俺が一足飛びといったがそっちもかなり飛んでる気がしてきたぞ!? 今現在絶対にノゥとしかいえねぇ! むり!
        はいどうも。同じ病にかかっている人の言葉はためになりますねハハハ(少し熱めになった茶を飲む)
        そういいやぁ、ついでに聞いておきたかったんだが呪いの解呪の進行具合はどうなんだ?(湯のみを置く) -- ジェラード 2009-11-15 (日) 01:13:56
      • 物件探しなら全力で協力するぞ、任せてくれ! …ってそこで無理無理言うなんて男が廃るじゃないか
        よーし、こーなったらアスタの奴を唆すしかないな! デコ助なんかに提案した俺がバカだったさ!
        俺にしてみれば婚約しとして別々に住んでるって方が変に思えるな…フィアンセと別居しててお前は本当にいいのか?
        …ってかアレだ、少し会えない時とかアスタ分が足りなくなって禁断症状に苦しんだりしないのか!?
        ん、そろそろ三回目の実験にとりかかる為の調査が終わる計算だ イルシスも手伝ってくれてるしな(あられぽりぽり)
        ただ簡単なとこを先に済ませた分厄介な術式ばっか残っててな、半分終わってるとはいえ作業の進行は鈍りがちだな
        -- ファム 2009-11-15 (日) 01:28:45
      • その折はよろしくお願いするかもだが、今は、今はなぁ! 確かにアストの成分が足りなくなってヤバくなることはあるけど一日中一緒にいたら俺はどうなるかわかったものではないから今はそれがちょうどよいのだ! って待て! アストをけしかけるんじゃない卑怯だぞ!(あられヤケ食い中)フィアンセというな! なんかすっごいこっぱずかしくなるから! うぅ、仕方ないだろうがよぉ……正直俺へたれといわれても仕方ないぐらいそんなことしたら死ぬ自信あるもん……
        一応それなりには進んでいるんだな。気がついたら自分が二人居てびびることがなくなるときも近いか……あら、でもやっぱりそう簡単にはいかんのな。……俺はそういうのはさっぱりだからなぁ。力づくでどうにもなりそうにないし。……あ、俺今すごい馬鹿っぽい。(茶を飲み干す)
        手伝えることがあるか知らんが、それなりにできることは出てくるかもしれん。もし出てきたらいつでも言うがいいよ。さてと、そんじゃ長居したがそろそろおいとませてもらおう! 茶あご馳走さんな! そんじゃまた!(その後、帰ってから二人きりの生活を考えてみて何度も悶絶していたという) -- ジェラード 2009-11-15 (日) 01:37:37
      • はは、何とでも言うがいいさ! ヘタレデコに何を言われたところで痛くも痒くもないわ!
        力になりたいって言ってくれる奴がいるってのは励みになるもんでなー? 嬉しいぞ、素直に! じゃーまたなー!
        -- 2009-11-15 (日) 01:44:56
  • こんちわー。来月依頼で私と一緒らしいね? まあ斧でブンブン片付けるから頼りにしててよ! -- アンナ? 2009-11-11 (水) 21:47:31
    • よう、依頼以外で会うのは初めてだな!
      挨拶でもしとこうかと何度かあのメルヒェンな色の山小屋まで行ってみたんだが、どーも留守してたみたいでなー?
      思いっきり引っかきまわしてやってくれ、そーすれば俺としても楽が出来ていい 頼りにしてるぞ、よろしくな!
      -- 2009-11-11 (水) 21:51:58
      • ホントだね! というか住所の写しが違って挨拶に手間かかったじゃん! ちゃんとした住所書いといてよねー
        普通に挨拶しようとすると迷うんだよ? ……ああ山小屋? 私暫く留守にしてたからねー。ごめんごめん!(両手を合わせぺこぺこ)
        これからもちょっと師匠って言うか私の命の恩人が来てて留守にする事が多いかもだけど反応できる時はするはずだよ! -- アンナ? 2009-11-11 (水) 21:59:34
      • あはは、悪い悪い…もしかしてあの山小屋、普段あんま住んでなかったりするのか?
        そりゃ大切な用事だな ここんとこずっと世話になりっぱなしだったし時機を見て遊びに行こう、手土産でも持ってさ
        -- 2009-11-11 (水) 22:06:39
      • 来る時は美味しい奴をお土産でねっ! ケーキとかそういうあまーいのがいいな〜。えへえへ(想像してにやけながら)
        山小屋にはいつもは住んでるんだけどね、ここの所ちょっと留守がちになってるっていうか……まあ居ない事はないと、思う、よ? -- アンナ? 2009-11-11 (水) 22:11:25
      • ほほう、甘いもんが好きか…気が合うじゃないか、俺もだ! すっげー甘々な代物にしよう、楽しみにしててくれ
        そう気にすることはないさ、誰にだって手が離せない時はあるし…ちょっとばかし忙しいくらいで丁度いいんじゃないか?
        -- 2009-11-11 (水) 22:18:00
      • あっ、ファムも好きなんだ! もうねー私はねー甘いものをこっちにくるまで食べた事がなくってね!(以下長々と甘い物と出会ってどう自分が感動し、感銘を受けたか談義)
        ……とまあそういう所でね! ファムには多大な期待をしても良いですよね? むっふっふ
        留守がちの私にそう言ってくれもらえると助かるって言うか。ありがたい! 今日はこの辺で失礼するね!
        ほんじゃま、依頼でもヨロシクっ!(手をブンブン振って帰った) -- アンナ? 2009-11-11 (水) 22:25:34
      • そいつは一見不幸にも思えるが幸せなことだな…何を食っても新鮮な喜びを感じられるなんてうらやましい!
        待ってくれアンナ、そこまで言われると期待に応えられるかどうか不安になってくるじゃないか!
        いや、俺はただ当たり前のことを言ったまでなんだが…ああ、また今度なー! 幸運を祈ってるぞ!
        -- 2009-11-11 (水) 22:32:41
  • 天使軍勧誘のチラシが投函されている
    「来たれ!無所属の若人、所属していても構いません」
    -- 2009-11-09 (月) 22:58:05
    • 天使ってーと…アレか、アレしかないよな 俺みたいに魔術をもてあそぶ異端は教義的にマズかったりしないか?
      それはともかく、んー…せっかくのお誘いだがあんまいい返事はできないな、悪く思わないでくれ!
      -- 2009-11-09 (月) 23:04:56
  • だー、歩いてくんの疲れた。ようファム、人生楽しんでるか?(やたら香水くさい隻腕ジーゼ)
    熊に殺されかけたから旅に出てくるわ、当分戻らねー。義手つけて今度こそ英雄になるために世界中を回ってくるわ つーわけで後のメンドい事は任せた、リーディアナの件とか。じゃあまたなファム(だりー、とか血が足りねー とかふらふら歩いて去って行った) -- ジーゼ 2009-11-08 (日) 19:52:17
    • よう、お蔭さんで毎日そりゃもう面白おかしく過ごしてるさ!(強い香気のさなか、仄かに血か薬品らしき匂いを嗅ぎ取り)
      学園デスロックは健在ってわけか…熊さんとめくるめく一時を過ごした代償が腕一本とはな、高いのか安いのかわかりやしない!
      …って待てよ! カッコつけてフラリといなくなろうって魂胆なんだろ? そうは行くかよ…!(追いついて立ちはだかり)
      いいかジーゼ、アイツとの決着ぐらい手前で付けろよな…コトはお前とアイツの問題だろ、それとも何か…逃げるのか?
      -- 2009-11-08 (日) 20:08:20
      • おっと、大友人からは逃げられないってか…いや、かなり安いぜ腕一本なら。お前も一度戦ってみれば分かる(さすがに疲労した調子で苦笑し)
        いや、そういう事じゃなくてだな…あいつの記憶取り戻す話だよ…いいかファム、あいつの記憶はまだ完全じゃねえ。そもそもお前くらい頭が回る奴が思い当ってなかったのか?
        「誰がリーディアナを生き返したのか」って根本的な所に
        …ま、ほぼ全て戻ってるんだ。そこまで深刻に考える事はどーかもわからねーし、残りは元気なお前らに任せるってことだよ、解決するかどーかも含めて。俺は逃げる時は逃げるぜ? いずれ立ち向かえる力をつける時間を稼ぐためならな -- ジーゼ 2009-11-08 (日) 20:14:59
      • どっかに機械仕掛けの神様みたいな奴がいるってことだろ? 俺は実害が無いならハイそーですかで受け入れるつもりだったが…
        まー話はわかったさ! 行きたきゃどこにだって行けばいい、たまーにこっちに顔出したら酒盛りの一つでも開いてやろうじゃないか!
        だがな、絶対に諦めるなよ? せっかくそんだけ頑丈な図体してるんだ、たんと泥水を啜って山ほど大怪我しながら…英雄になってみろよな!
        -- 2009-11-08 (日) 20:24:21
      • …少なくとも神様とかじゃなく人間だ。遠隔からリーディアナを無意識状態にして乗っ取れる程度の魔術師だろう、半端じゃねーな
        へいへい、まぁあんま当てにすんなよ? 俺は英雄になるまでに帰る気はねーし、それにゃ最低15年はかかるって話だ 最低そのくらい後だぞ
        …諦めきれないものはあるさ、達成できるかどうかに関わらず。な、んじゃいつかまた会える日を願って 達者で暮らせよ(疲れた体に渇を入れるように背筋に力を入れ、立ち去って行った) -- ジーゼ 2009-11-08 (日) 20:31:09
      • あはは…またご大層な魔術師か、つくづくそーいうのに縁があるもんだ!(苦笑しつつ頬をかいて)
        長けりゃ二十年以上、それもストレートに事が運んだ場合の話だ…諦めたら何もかも御破算だ、宣言した以上は達成してもらうぞ?
        おうさ、お互いにな! またなジーゼ!(道を譲り、すれ違いざま肩を叩く そのまま振り返らずに帰るべき場所へと戻っていった)
        -- 2009-11-08 (日) 20:43:20
  • ここがあの二人のハウスね…!(みつしりと生きウナギの入った箱を抱えながら)
    反応が鈍い今がチャンスだと思った私…(うなぎだばぁして悠々と逃げた私) -- リーディ 2009-11-05 (木) 02:06:38
    • 出たな妖怪シュールストレミング配り! お前に返品しなきゃならない分がたっぷり溜まって…って何を!?
      こらー!! ウナギさんがあんなピチピチ跳ねて…美味しs可哀そうだろリーディアナ!?(とりあえず綺麗に洗ってバケツに回収した)
      -- 2009-11-05 (木) 02:17:26
  • うおーいファム、この前は悪かったなー お詫びにケーキ持って来たぞ、ケーキ(自分の好物のイチゴショートを持って来た馬鹿竜 無論自分の分も含めて) -- フレア 2009-10-28 (水) 22:19:58
    • (気温が若干上がった気がして振り向けば)ようフレア! お詫びって…ん、アレか! こないだの!
      何か悪いな、ありゃ俺がしくじっただけみたいに思えてならないんだが…(と言いつつ食器を並べ、ディンブラを振舞い)
      -- 2009-10-28 (水) 22:36:34
      • いやー、俺も前は酒強かった筈なんだけど、小娘にされてからは…(くんくん)あ、紅茶って奴か ジュースやミルクはよく飲むけど、コレは初めてだな…えへへー -- フレア 2009-10-28 (水) 22:43:23
      • 龍といえば酒って先入観にとらわれすぎたな、ああまで弱いのは予想外だったが…(苦笑しつつ紅の水面にミルクを垂らし)
        この銘柄はわりとミルクありきなとこがあってなー、良ければ試してみるといい…さて、いただきますか!
        -- 2009-10-28 (水) 22:55:01
      • ほうほう…(見真似でミルクを垂らして一口)…あ、いいなコレ 香りもいいし さて、そんじゃコッチも…(ケーキをフォークでカチャカチャしながら)
        (もぐもぐ)…うん、うん…んふー♪ (至福の表情を浮かべる馬鹿) -- フレア 2009-10-28 (水) 23:01:20
      • いいな、これは…(ケーキをほおばり恍惚の表情)なかなか見る目があるんじゃないか?
        こーして見てるとツノさえ無けりゃ人間の女の子と変わらないよな、ホント…(茶器に口を付けつつ)
        -- 2009-10-28 (水) 23:14:46
      • ふぐー?(頬袋をもっしゃもしゃさせて) 普通、かー…きっとそういう風になる術なんだろうな、きっと(※元からこういう性格です) -- フレア 2009-10-28 (水) 23:31:47
      • いや、見た目の問題じゃなく行動が、だな? 人間社会に慣れすぎて野生?に戻れなくなってたりして…
        それにあんま悪さしてた様にも見えないんだよなー…俺が今のフレアしか知らないからかもしれないけどさ?(ごちそうさま!とフォークをおき)
        -- 2009-10-28 (水) 23:39:05
      • そ、それは困…るのか? 火山もこうして離れてても平気だし…むむむ…(悩む馬鹿竜)
        俺が村人いびった理由も、あんまりにも暇だったからだし…こんな姿にした野郎は「まるでこどもであるな」とかほざいたけど
        さて、あんま長居も悪いし、ここらで御暇するわ んじゃ、またなーファム(紅茶ごっさん、と会釈して帰っていった) -- フレア 2009-10-28 (水) 23:48:06
      • どーするかはフレアが自分で決めればいいさ、だが一つ言えるのは…火山にケーキはないって事だな!
        人以外の生き物に人間の物差しを押しつけたのは気に入らないな、俺は…まーそれなりの理由もあったみたいだが
        こちらこそケーキありがとな、すっげー美味しかったよ! じゃーまたなー!
        -- 2009-10-28 (水) 23:58:24
  • おーいファム、ちょっと儀式魔術の初歩とか基礎が載ってる資料あったら貸してくれねーか? -- ジーゼ 2009-10-28 (水) 20:34:21
    • おー、ここに越してからの来客第一号はお前だったかジーゼ! そーいう用件ならあの奥から二番目の棚を見てくれ!
      一通りは揃えてあるからお目当てのもんだって見つかるはずだ 気に入ったのがあれば持ってって貰っても構わないぞ!
      -- 2009-10-28 (水) 21:17:30
      • (…やっべえ今、ここが寮じゃねーの気付いた! という表情のジゼ山)
        おー、サンキュー…奥から二番目ね…ここか(言われた通り移動し物色し始める)
        地面に陣を敷いて起こすタイプのをちょいと調べたくてなー…どうよ新居は?(何冊か資料を手に取りながら聞いてみる) -- ジーゼ 2009-10-28 (水) 21:32:25
      • となると何か大それた目的でもあるのか? 購買で揃えられない消耗品は俺の方で手配しても構わないが…
        毎朝アイツが起こしてくれてなー、朝ごはんも意外に手が込んでて…とにかくアレだ、最高だなっ!
        -- 2009-10-28 (水) 21:42:35
      • いんや、単純に戦闘法の応用と、簡単なのでいいから魔力補充用の術具でも作れないかってよー…なんかあったら頼みに来るわ
        毎朝恋人に起こされるとかなにこいつ幸せ一直線で暮らしてんの…つーかクーナとかが俺に恋人作れとか無茶振りするんだけどなんとかしてくれ 無理に決まってんだろ(一冊抜いた本をパラパラ捲ってから戻したりしつつ) -- ジーゼ 2009-10-28 (水) 21:47:06
      • 稀少鉱物なんかモノによっちゃ市価の二〜三割近く安く入手できるぞ、どんどん言ってくれ!
        あははは…なぁジーゼ、無理かどーかわからない内に決めつけていいのか? ここだけの話、リーディアナとかどーなんだ?
        今でこそああだけどさ、昔はそれなりにいい感じだったし…端から見てた分には相性バッチリだったじゃないか!
        -- 2009-10-28 (水) 21:56:32
      • マジで? どんなコネ持ってんだお前…んじゃマジで必要になったら来るわ
        いや、こうな…恋愛事を否定するわけじゃねーんだが。他人に依存するみたいのは好かねえんだよな…他人のは素直に祝福できるんだが
        そこでリーディアナの名前が出てくるのは一回デートしたのが効いてんだろうな…相性ねえ…まあダンジョンに潜ってる分には結構やるからいいんだがそっち方面はなー…
        (首を捻りつつ、借りる資料が決まったのか抜き出すとファムに「これ借りてくわ」と示す) -- ジーゼ 2009-10-28 (水) 22:05:33
      • (魔力槽たる金属管をペンの様に回し)年中こーいうもんばっか作ってるからな、単にお得意さまって奴なだけさ
        お前がそういうスタンスならそれも有りだな、身軽な生き様の方が好きって奴は大勢いる(コクリ、とうなずき)
        昔の俺もわりとそんな感じだったが…今は描けるんだ、その頃には不確かだった”未来”がな(新居を見回して)
        まーお前の行く末を決めていいのはお前だけだ、ジーゼ…俺もこれ以上の野暮を重ねるのは止そうじゃないか
        -- 2009-10-28 (水) 22:27:45
      • …うっわー、なんだよこれいつの間にか水開けられた気がするぜ…実戦技術ばっかやってっとダメだな(心底感心したようにファムの魔力槽を眺め)
        いや、身軽とかそういうもんでもねえ…きっと俺はまだ、誰かを背負えるほどの強さを手に入れてねーんだ。些細な日常を守る、なんて力も遠すぎる
        やっぱ英雄にならねーとなー…真の強さをそれまでに見つけて。ま、別の未来ってのも考えてみるさ、野暮でもこの手の話に突っ込んでくれるのはありがたいがね。んじゃまたなファム(資料を抱えて帰って行った) -- ジーゼ 2009-10-28 (水) 22:33:16
      • その分実戦ってか荒事の方は相変わらずなんだけどなー、あははは…(肩をすくめ)
        …自分だけの力をあくまで追い求めるってわけか、そこまで突き抜けられるのは大したもんだ!
        (良くも悪くも今の自分には真似できないな、と旧友を見て)そいつはしばらく預けとこう、気が向いた時にでも返してくれればいい またな、ジーゼ!
        -- 2009-10-28 (水) 22:48:23
  • ふぅ……(疲れた表情で部屋を訪れて)ごめんなさい先輩、遅くなっちゃって。
    もう休む時間だよね…話したいことたくさんあるし、卒業式に先輩来てくれて嬉しかった。
    あと、あと……! -- イルシス 2009-10-26 (月) 01:58:45
    • 何とか卒業したな、今日は君の晴れ姿が見られて嬉しかったよ(疲れのみえる恋人をいたわるように抱きとめて)
      俺も君に伝えたい言葉がありすぎて困っててね? でも、今夜はもう手短に一言で終えておこうか…おめでとう、イルシス
      …?(何か言いたげな様子を察し、微笑みをみせて続く言葉をうながす)
      -- 2009-10-26 (月) 02:07:56
      • あ……すいません。(抱きとめられると素直に体を預けて)ちょっと落ち着かないと。敬語まで忘れてました。
        ありがとうございます、先輩……(目を瞑ると胸元に頬を寄せて)それで。
        明日の朝。一度、自分の故郷に戻ります。「もうエッジワースの言いなりにはならない」って。
        それが終わったら、先輩。(顔を上げて)私と一緒に住んでくれますか…? -- イルシス 2009-10-26 (月) 02:15:10
      • なかなかに新鮮で良かったが…うん、いつもの方がしっくり来るかな?(話を聞けば色素の薄い瞳に思わしげな色がただよい)
        越えるべきものと対決するってわけか…それはまさしく、君がこの五年間で培った強さだな ああ、それでこそ俺の好きなイルシスだ!
        ただ、俺が隣にいては不都合かな? 君の決意は応援するし、一人の方がいいと言うのなら俺は大人しく帰りを待つけどさ
        しっかしこれから怖い怖いお父上に恨まれるんだろーな俺は! あっはっは何て光栄な話だろう!(デコに口付けして)
        約束しよう、帰ってきたら君と二人で新しい生活を始めるんだ…だから、決して破らないてくれ!(ぎゅっと力強く抱きしめ)
        -- 2009-10-26 (月) 02:29:33
      • あはは、じゃあこれからもしばらくこのままで。卒業したけど先輩は先輩って呼び慣れてますし。
        はい。今までの全てはやっぱりエッジワースにあったんです。それと決別して次の何かを掴みたい…
        (首を左右に振り)先輩と一緒に行ったらまた頼って隠れてしまいます。それじゃ駄目なんです……
        ん。(額に口付けを受けると甘えた声で「先輩」と呼び)はい、必ず戻ってきます!
        (抱きしめられると嬉しそうに笑って)この温もりの元に帰ってきたいから…
        (しばらく抱き合ってから離れ)それでは…今日は戻ります。次に会う時は二人の部屋で。おやすみなさいファム先輩! -- イルシス 2009-10-26 (月) 02:45:07
      • なら決まりだな! でも待つのはあまり得意な方じゃなくてね、なるべく早く帰ってきてほしいな
        そうとも…俺はその”先輩”ってのにやられっぱなしなんだ、その言葉で呼ばれるたび君のことが好きで好きでたまらなくなる…!
        (桃色の髪を指先で梳いて)今の君なら必ずうまくやれるさ、成長ぶりを見せつけてやるといい! おやすみイルシス!
        -- 2009-10-26 (月) 02:58:02
  • ここここんにちは!あ、あの一体何方か存じ上げませんがトトトイレを貸して頂けると有り難いんですが(ワープゾーンで飛んできた少年)
    って、ええ俺!? -- ヒャルト 2009-10-25 (日) 21:11:38
    • んー? ああ、トイレならその右後ろのドアだが…(何の前触れもなく現れた少年にキョトンとするドッペルゲンガー) -- 2009-10-25 (日) 21:15:38
      • 助かりました!どどどうも有り難う御座います!(礼を述べてドアに入りややあってから水音がして出てくると)
        ええっとどうもありがとう御座いました。あの、何処からどう見ても俺なんですが、此処は何処で貴方は一体何方でしょうか?申し遅れましたが俺はヒャルト、リーヒャルト・バルフォアと言います(不安げな目でドッペルゲンガーを見て) -- ヒャルト 2009-10-25 (日) 21:21:14
      • 役に立てたらしいな、手遅れにならなくて何よりだった ここは学園、男子寮の一室だ…っていうと村人Aみたいで何かアレだよなー
        俺はファム・フォーマルハウト、学園に修士課程で在籍してこの”呪い”を解くための研究をしてる…まーごくありふれた学生だ
        (少年の身なりをそれとなく観察して)リーヒャルト…リチャードか、リックとか呼んでみてもいいか?
        -- 2009-10-25 (日) 21:28:22
      • 学園ですか、歩いて帰れる距離で良かった(ほっと息を付いて)
        ファムさんですね。ええ、リチャードでもラインハルトでもどうぞお好きにお呼びください(笑って答え)
        呪い……(神妙な顔をして)大方の予想は付きますが、その姿の事で良いんですよね?(一応確認を取る) -- ヒャルト 2009-10-25 (日) 21:35:51
      • 歩いて帰れる距離っていうと…リックの家は中心市街とか港湾のあたりか? 乗合馬車でも使えば安上がりでいいぞー?
        おうさー、だれが名付けたか”鏡の呪い”なんて呼ばれてる代物でな…どんな相手であれ勝手に”映して”しまうんだ
        もっとも、解呪だって半分くらいは済んでるから常時発動でもなくなってきてるんだけどな(とデスクに腰かけて笑い)
        -- 2009-10-25 (日) 21:42:57
      • いえ、俺の屋敷は高級住宅街の辺りです。馬車も良いんですが歩いて帰った方が鍛えられますからね。
        鏡の呪い……良い得て妙ですね。もう半分は解いているんですか!凄いなぁ。流石は修士課程の方だ。そこまで辿り付くのに一体どれほど掛かったんですか? -- ヒャルト 2009-10-25 (日) 21:49:45
      • あの屋敷町か、となると…バルフォアさんちは割かしいい家だったりするのか?(少年の丁寧な物腰もどことなく違って聞こえだして)
        かれこれ五年、いやここに来るまでを含めればそれ以上かな? 時間も労力も、つぎ込めるもんは何でもつぎ込んでやっとここまで来れた
        -- 2009-10-25 (日) 21:55:23
      • お飾りですけど一応、領事をしていますから。実家は侯爵家ですしね(何でもない事のように答え)
        そこまで辿り付くのに五年、ですか。それはまた随分と多くのものを注ぎ込みましたね(しきりに感心した様子で頷いて)
        あの、初対面で不躾な質問かもしれませんが。もしも呪いが完全に解けたら、ファムさんが真っ先にしたい事は何ですか?}; -- ヒャルト 2009-10-25 (日) 22:08:24
      • 侯爵…家?(ずっこければ資料が散乱して) そ、そっか…子爵位くらい貰ってれば領事ってのもうなずけるよなっ! …ちなみにお国は?
        (何でもないようにさらりと)復讐だな、俺だけじゃなく…郷里の人間すべてにとって不倶戴天の敵、討たなきゃならない奴がいる
        もっとも荒事はからきし駄目でね、これまた長い準備期間が要りそうなんだが…まーやってやるさ
        -- 2009-10-25 (日) 22:15:39
      • 実家はセルキウス王国です。海運で潤ってる国ですけれど
        領土が少ないので貴族の地位はそんなに高くありませんよ。
        復讐……(何でも無いように言われたが飲み込むのに少し時間が掛かり)
        まだ目的があるんですね。でも、ファムさんならきっと果たせますよ。此処まで辿り着いたんですから(笑って言って)
        そろそろ帰らないと日が暮れてしまうので失礼させて頂きます。ええっと、俺は学生じゃありませんが、もし宜しければまた遊びに来ても宜しいですか? -- ヒャルト 2009-10-25 (日) 22:25:37
      • 海洋王国のセルキウスか! 舶来品を扱ってる店なんかだと頻繁に見る名だな、いつか行ってみたい国の一つでもある
        ああ、それに俺は一人じゃないんだ…何だって越えてってみせるさ もう帰るのか、気をつけて…ってそんな事聞くまでもないだろ?
        大歓迎だとも、こんな本ばっかしかないとこでよければいつでも遊びに来るといい! じゃーまたなーリックー!
        -- 2009-10-25 (日) 22:40:04
  • (細心の注意を払って周囲を確認し、ファム先輩の姿がないことを確認して、ドアノブにそっと義理チョコをかけて即座に逃げようと身構える緑) -- アスタリスク 2009-10-24 (土) 17:41:56
    • …何してんだ?(後ろから声をかけるドッペルゲンガー) -- 2009-10-24 (土) 17:44:14
      • (猫のように総毛立って飛び上がる)ぎひゃああああああ!!
        うわ!わ!わ!フフ、ファム先輩!!あけまして、おめでとうございます!!(大混乱中) -- アスタリスク 2009-10-24 (土) 17:45:58
      • 木を隠すなら森の中、人を隠すなら人ごみの中…ソーシャルステルスって奴だな(廊下の人通りを見やって)
        新年のあいさつがまだだったっけか、今年もよろしくなー(ドアノブのチョコに気付き)ん、ひょっとしてアスタが…?
        -- 2009-10-24 (土) 17:48:25
      • 細心の注意払ってて、後ろから声かけられたのは生まれて初めてだよ!!
        (わたわたと手を振る)あ!いや!その!えと!あれです!最近何か、イルイル幸せそうなので、お礼を!ですね!
        ほ、本命は、えと、イルイルそういうの興味あるか、わかんないですけど、もらえるといいですね!チョコ!(早くもフォーマルハウト力に押され気味の緑) -- アスタリスク 2009-10-24 (土) 17:52:29
      • あはは、スニーキングしてる時の俺を見つけられる方がおかしいのさ(どこか得意げに)
        とんでもない! 俺が幸せにしてもらってるんだ、お礼なんてそんな…でもありがとな、素直に嬉しいよ
        それが先月からこのかた、アイツずっと体調を崩しててなー 今年はまぁ、うん…(困ったような笑顔を見せて)
        -- 2009-10-24 (土) 18:01:48
      • え……そ、そうなんだ。ごめん、なさい。……イルイル、ぎりぎりまで体調不良隠す癖あるみたいだから、わたし気づけなかった。
        ……でも、わたしより先に、それに気づいてくれて、ありがとう、ファム先輩。
        ……大事なのって、チョコじゃないもんね。それを分かってくれてる人が、イルイルの好きな相手なの、わたし素直に嬉しいよ。(にこりと笑う) -- アスタリスク 2009-10-24 (土) 18:20:23
      • ああ、いいんだ(ゆっくりとうなずき)惜しくないわけじゃないが…イルシスは俺のもので、俺は彼女のものなんだ
        互いに相手の望んだものは全て与えあえる、そういう関係になれているのなら…今さら、形に拘るまでもないさ
        それに何より、今はアイツが一日も早く元気になってくれるのが何よりの贈り物でね? どうか、君からも元気づけてやってほしいな
        -- 2009-10-24 (土) 18:29:14
      • ……お似合いだと思うよ、本当に、イルイルに色々足りないかけた部分を、色んな苦悩を知ってるファム先輩なら補ってあげられると思うもん。
        あとね、ファム先輩も、ちょっといい顔で笑うようになったね。これはイルイルのおかげかな?(楽しそうに笑う)
        うん、りょーかい!じゃあ、わたしは立場として『親友』を受け持ちますので、先輩は『恋人』をお任せします!!相互協力でイルイルを幸せにしましょう!!じゃあ、またね!先輩!(ビシッと敬礼して手を振って去っていく) -- アスタリスク 2009-10-24 (土) 18:35:53
      • 彼女は自分の欠点って奴をよく知ってる、それに向き合おうとする強さだって!(目を細め)それはきっと…イルシスのくれたもんだな
        任せたぞアスタ、俺にもカバーしきれない部分があるだろーし…そこは君の領分だ! じゃーまたな!
        -- 2009-10-24 (土) 18:48:38
  • 何度も連続で来るようでひどく申し訳ないのも私です。(ドアをノック) -- イルシス 2009-10-23 (金) 22:55:51
    • そんなことを気に病むなんて! 俺は君に会えて嬉しくて嬉しくてたまらないんだ、いっそここに住み込んでほしいくらいさイルシス!
      …っとなんか顔が赤いな、もしかして調子崩してたりしないか?(少女のおでこに手を当てて体温を診る)
      -- 2009-10-23 (金) 23:39:45
      • あはは……男子寮に私は住めませんよ。卒業したら二人でどこかに部屋を借りたらいいんでしょうか?
        う。(すぐに伝わってくるほどの熱を持つ額)かなり体調が悪くて……
        先月の話も……色々したかったんですけど…ここで休んでいいですか? -- イルシス 2009-10-23 (金) 23:52:00
      • う、それもそうだな…なら君が卒業したら部屋を借りよう、市街のにぎやかな地区で一緒に暮すんだ!(両手をとって表情を輝かせ)
        これはいけない! 寝具を洗濯しておいて正解だったな、ベッドで横になるといい(肩を抱いて寝台まで寄り添って)
        そうだ、ちょっとばかし待っててくれ…(白湯に蜂蜜を注いでかきまぜ、新鮮なレモンを搾る…そう、少年が作ったのははちみつレモンだ)
        (隠し味にジンジャーを加えたマグを両手でそっと持たせ)こいつを飲むといい、水分が取れるし身体も暖まるはずだ
        -- 2009-10-24 (土) 00:03:48
      • に、賑やかな場所じゃなくても。(手を握ってもらったまま困ったように笑い)二人で暮らしていけるなら…
        すいません先輩。(上着を脱いで寝台に座り)ありがとうございます…優しくて、好き。
        (適温のはちみつレモンを口にして)ふぅ。美味しいです、寒気がちょっと楽になりました。
        ……このまま。(寝台に横になって手を伸ばし)少し休ませてもらいますね…
        目が覚めたら、先輩の顔を見たくて…(愛する人の前髪を撫でるとそのまま目を瞑り)
        //というわけで体調崩して今日はここまで! おやすみなさい! -- イルシス 2009-10-24 (土) 00:20:14
      • ああ、その時には二人で決めよう…君と俺とが同じ時を過ごしていくための家なんだ、静かな方がいいかもしれないな
        君につきっきりで看病してもらった時の万分の一でも恩返しがしたかったんだ、ずっと…その機会をくれてありがとな、イルシス
        困ったな、そんな事を言われたら怒るに怒れないじゃないか…(熱を帯びた頬に口づけすると恋人が寝息を立てるまで見守り)
        (翌朝ベットの端で眠りに落ちていた少年が高熱を発したのは、その日の午後のことだったという)//お大事にー!
        -- 2009-10-24 (土) 00:39:18
  • (部屋を開けると引きつった顔で両手を前に出し)待てよファム!
    落ち着け、ハグもキスもするなよ……(少女の髪の色は鮮やかなオレンジ)
    俺だ、ピーター・エッジワースだよ。ワケありで妹の体に憑依中ってコト。 -- イルシス 2009-10-21 (水) 22:47:25
    • (思考停止することおよそ15秒、理解にいたらずも再起動に成功し)…ああわかった、アレだろ?
      俺を担ぐんならよーく準備しろって言ったのを忘れなかったんだなイルシスは?
      おっと悪かった、今はピートなんだっけか? ピート…すっかり可愛らしくなって…なーんて言うとでも思ったか!?
      君の意志と創意を尊重したいのは山々だがそいつはちょっとばかし難しい相談だね! オレンジの髪も似合ってるじゃないかイルシスー!(みじんも気後れせずに抱きつく少年)
      -- 2009-10-21 (水) 23:08:13
      • そんなこと言われてたのかイルシス。
        むしろ俺の記憶だと妹は暗く見えるくらい大人しくてイタズラするようには見えなかったぜ…
        おい、信じろよ! 俺だってピートだピート!(抱きしめられた瞬間スタンダットゥザ鳥肌)
        男が抱きつくんじゃねぇぇぇ!? おいファム、ジーゼがリーディアナとデートした時のこと覚えてるかよ!
        あん時は確かお前が行方不明&記憶喪失から学園に戻ってきた時だったなぁ……これイルシス知らねぇだろ、離せぇー! -- イルシス 2009-10-21 (水) 23:15:21
      • だが断る! 俺が日記で触れてたのをとっさに思い出したんだろ?
        さすがはイルシス、機転が利くってのは数ある君の美徳の一つだね!(すっごく嬉しそうに)
        ただ、いくら俺が乗らないからってそこまで言われると…辛いな、すごく…堪えるんだ(恋人へ注ぐ眼差しは沈痛に、ひどく痛ましげな色を漂わせて)
        -- 2009-10-21 (水) 23:29:36
      • オォイ!? イルシスの奴、ファムの日記まで見てるのかよごめんな妹が!
        機転きかねーだろこいつ。
        すぐテンパるしどもるし作文読む時に周囲からの視聴率が100%になったら泣くし。(すっごく冷めた目)
        あ……! おい、落ち着けよファム……な、な?
        (なんだこの状況! いっそすぐに慰めるか…そしたらキスされたりすんのかな。やだーーーー!!)
        (でもイルシスの姿でファムを傷つけるって問題あるだろー……)
        (それでも俺の魂が入ってる状況で抱きしめられてるのはもっと問題あるんだけどなーッ!!)

        す、すいませんファム……先輩?(ぎこちない笑顔)
        今日は依頼で体のあちこちが痛いので離して下さい、それと悪質なジョークを言ってしまって…ごめんなさい。 -- イルシス 2009-10-21 (水) 23:40:26
      • いいか、君はイルシス・エッジワース…俺に一番綺麗なもの、真心を捧げてくれた愛しい人だ
        そんな恋人が茶番とはいえピートを名乗る…その意味を、よく考えてみて欲しいんだ(大切な人を傷つけないために、つとめて穏やかな口調で)
        君もピートも、俺にとってかけがえのない人で…君と同じくらいに、ピートの事も大切にしていたいんだ、いつまでも
        …わかって、くれるよな?(想いが伝わることをただ切に願う透き通った笑顔、答えは優しく唇で封じて)
        -- 2009-10-21 (水) 23:53:20
      • ファム……(イルシスとファムと――自分の全員にとって良くない行動をとったことを後悔し)
        俺もダチに姿も言葉も偽るなって最初に怒っておいてこりゃねぇ。あのな……ムグ。
        (キスをされたと頭が認識した瞬間、ウェーブのかかったヘアースタイルのメガネ幼女ロボが地球を叩き割るイメージ映像)
        おい……てめぇ…っ!(距離を離すと左手に膨大な熱量を含んだ炎球が生まれ)
        俺オリジナルの魔術を食らわねぇと理解できねぇか、ファムぅぅぅぅぅぅ!!
        (その目には涙……死して後に男性友人によってファーストキスを奪われた男の悲しみと怒り) -- イルシス 2009-10-22 (木) 00:10:54
      • (この至近距離ならば炎の舌が数多の蔵書を呑むだろう、しかし即座に諦め)…君の手にかかるなら本望だな
        ただし…それは俺に非があるならばの話だ!(デスクを叩けば轟音とともに結界、儀式魔術の楽園が展開して)
        君に手を上げるくらいなら死んだ方がマシだ! そうと知っての振舞いなのか? 違うと言ってくれイルシス…優しい、俺の…っ!
        -- 2009-10-22 (木) 00:25:08
      • ああああぁぁぁ……!!(手の中から炎が消失すると涙を流したまま壁に背を着け)
        何が悲しくて死んだ後に男にファーストキスを奪われてさらに愛の言葉のフルコースを受けなきゃならねぇんだ俺……
        頼む……信じてくれ。俺はピーター・エッジワースで大事な話があるんだよ!
        俺ってさ、突飛なこと何も言ってないよな! お前に信じてもらえるような言葉が一切浮かばないし!
        そりゃー死ぬよ死んじまうよなッ!!(少年は少女の体の中で全てに絶望していく) -- イルシス 2009-10-22 (木) 00:35:42
      • (まさしく悪夢、世界がひび割れていく音に少年の生気が失われ…かけていた)
        落ち着いてくれたか…よかった、本当に…(へたり込んでデスクに寄りかかれば結界は消え)
        …教えてくれイルシス、俺はどうすればいい…? それこそミートパイでも作って貰わないと…(疲れきった仕草でキッチンを見やり)
        -- 2009-10-22 (木) 00:51:07
      • 俺だって疲れきってるよ……! このまま墓の中に戻りてぇ…(半ば以上泣き言に近い声)
        ミートパイ!(手をぽんと叩くとそのままキッチンに駆け込み)
        (しばらくしてからキッチンからオレンジ髪のイルシスがミートパイの乗った皿を持って現れる)
        これならわかるだろ! 俺の味だ…お前に食わせたピーター・エッジワースの料理だよ! -- イルシス 2009-10-22 (木) 00:59:20
      • なんか手を動かすのも億劫だ、あーんしてくr…いや、自分で食うよ(もぐもぐ)
        ……………あ、ピートだお前……ごめん、土下座する気力もない…
        (気の抜けた笑みを向け)…でもよりにもよって妹とすりかわるってのはどーかと思うな、俺……
        -- 2009-10-22 (木) 01:06:46
      • お前な、男にあーん♪とかやったら俺の心がぶっ壊れるんだよッ!
        (ようやく納得してもらえると涙をだらだら流し)ほんと勘弁してください!
        しょーがねーだろ……(死んだ目で壁にもたれかかり)いつの間にかこうなってたんだからよォ… -- イルシス 2009-10-22 (木) 01:18:16
      • いっそそのままぶっ壊れて吸収されろよーってかイルシスを返してくれ…頼むから…
        お前が拒むのは当然としてもだ、このままじゃイルシス分の不足で衰弱死する…じゃないか…(早くも若干やつれて)
        …そーいやさっき大事な話がどうとか言ってたよな、何だったんだ?
        -- 2009-10-22 (木) 01:28:49
      • 何が「ピートも俺にとってかけがえのない人だ」だよ!! 俺だとわかったらソレだよッ畜生!!
        一ヶ月くらい我慢しろ! 来月はクリスマスだろうがッ! もー。もーお前は……ッ
        いいか、ファム。(手をひらひらと振って)お前がイルシスを大事にしてるのも愛してるのもわかったからもういい、幸せにな。
        ただイルシスはひどく傷つきやすい。俺が知ってるイルシスは気が弱くてびくびくおどおどと生きる大人しいヤツだったからな。
        そして心の中に強い劣等感を持っている……ま、優しくしてやってくれってこったよ。
        もういいな、俺、帰ってこの体がイルシスのものに戻るまで寝たいんだけどよー…… -- イルシス 2009-10-22 (木) 01:46:54
      • いいや、嘘は言ってないぞ その大事なお前のイメージが秒刻みで崩壊してってるんだよ、勘弁してくれ…
        お眼鏡にかなって何よりだな、お前の妹は…イルシスはたしかにこの俺が貰ったぞ!
        んー、知り合って間もない頃に一度思い知らされたさ…それも今じゃいい思い出だがな
        イルシスは成長したぞピート? お前が想像してるよりずっと、一回りも二回りも大きくな!
        …ともあれ、似た様な話はアイツの親友の口からも聞かされててな それについても承知した、任しとけ!
        それでお前さ、来月にはもう”帰る”のか? ピーター・エッジワースに死ぬほど会いたがってる奇特な人間がいるんだが…女だ、それもスタイル抜群でなかなかの美人、おまけに俺より頭が切れる…いや、もう冥土に帰るってんなら仕方ないよなー?
        -- 2009-10-22 (木) 02:15:04
      • そうっスよね、俺お前に姿見せないまま消えてたほうがよかったっスね!!(血の涙を流しながら袖で唇をごしごしと擦り)
        おう、くれてやったぜ! 返品は一切受け付けないから大事にしてやるんだな!
        ……ま、十代の女の考えることなんてわからないけどな。もうすぐあれも20なんだから成長して欲しいモンだ。
        そうか? じゃあ成長したって姿をまた後で見させてもらうさ。だから俺の墓にイルシスを遣せ、今も掃除してくれてるけどな。
        え!? なにそれ……ピート君享年17歳からの春の予感! どういう子だよファムー! -- イルシス 2009-10-22 (木) 02:35:49
      • あんな事やこんな事を言ってのけた挙げ句にアレだからな… でも止めてくれないかそれ、まるでイルシスが…(あまりのショックに言葉を失い)
        ああ、伝えとこう…証拠にミートパイのレシピでも残しておけば喜ぶかもな
        …アリア・アルデバランって娘だ M科のOGで俺の眼みたいに色の薄い瞳と胸…なかなか見応えのある胸が特徴的だな
        話ぶりは俺より数等上品っていうか…なんて言えばいいんだアレ? とにかくいい奴だ! …それだけに残念だったな
        -- 2009-10-22 (木) 03:01:28
      • あ、悪ぃ。(二人の間に流れる気まずい沈黙)死にてぇ……死んでるけど…
        ミートパイか。練習した後が結構残ってたからな、俺のレシピでよけりゃ残しておくよ。
        なーんだとー!! そんな、おっぱいで、青い髪の、女の子ー!!
        ……あ。そうだったな……俺は死んでたんだったよ。(恥ずかしそうに笑って)それじゃ死人は死人らしく帰るか。
        合鍵くらい持ってるだろ。明日の朝までには消えておくからそれからイルシスと好きなだけよろしくやれ。
        んじゃ、さよならだファム…… -- イルシス 2009-10-22 (木) 03:31:53
      • い、いいさ、他意があったわけじゃなし…助かるな、アレ俺のためにって頑張ってくれてるんだよ! いいだろー?
        ま、そういう娘がいたって事だけ覚えていてやっててくれよな…(笑顔はどこか”彼女”の寂寥を映して)
        ああ、そうさせて貰うさ…じゃーなピート! …やっと、お前にさよならが言えたな
        -- 2009-10-22 (木) 03:55:35
  • ……来てもいい空気かな。確かココだよね、ファム先輩の部屋。
    あ、忙しかったら後でも良いよ!ホント、ホント後でも全然いいから!ホントだよ!? -- アスタリスク 2009-10-19 (月) 23:02:11
    • えーと…そんなとこで右往左往してないで上がってったらどうだ?
      遠慮はいらないさ、というより今さら他人行儀にされたってなー、あはは
      -- 2009-10-19 (月) 23:22:51
      • いや、なんかファム先輩の存在、なんかわたしの中でちょっと変わっちゃったからね。
        昔みたいに無遠慮に触ったり出来ないです、はい。あ、お邪魔、し、て、いいのかな? イルイル怒んない? 怒んないよね、当たり前じゃん、わたしのイルイルだし。 -- アスタリスク 2009-10-19 (月) 23:26:28
      • (少なくとも私には遠慮しないでねって言ったのに…と言う親友の思念が届いた!) -- 2009-10-19 (月) 23:27:38
      • そーいやいつぞやは遠慮仮借なしって感じに触られまくってたっけか、すっかり忘れてた
        そうだな、まーイルシスがこの泥棒猫!とか言い出したらそれはそれで面白そうだが
        -- 2009-10-19 (月) 23:54:50
      • (意識するなって無理な話だよ!という下のほうにいそうな親友に念を送っておいた)
        なんか懐かしいねー、わたしがせーとかい入りたてのころだから、一年半前くらいかな。
        (想像して噴く酷い緑)……あ、でもどっちかというと、イルイルの場合、あの例の死んだ目で、こうゆらりと立ち上がって、包丁をですね。(どすーとファム先輩に刺す動作) -- アスタリスク 2009-10-20 (火) 00:02:36
      • ポスター貼りに来てたんだったよな、あのルパンごっごからそんなに経つのか…
        いや、あんまそういうイメージは無いな…それよりか何も言わずぽろぽろ泣き出して精神的に殺しに来るんじゃないか?
        -- 2009-10-20 (火) 00:12:30
      • (泣き出すイルシスを想像して)う……それは、想像しただけで、なんか、わたしの心にクる。
        あーそうだねーなつかしいねー、って、違う違う、今回の訪問の趣旨忘れてた。
        さあ!この間の罪の償いに、言ってもらおう!ファム先輩はイルイルのどんなとこが好きなの!!?(びしっと指を突きつけて) -- アスタリスク 2009-10-20 (火) 00:17:01
      • ああ、心が…痛いな…(うっかり克明に想像して悄げかえるドッペルゲンガー)
        ん、話す分には一向に構わないが…長くなるぞーかなりー
        -- 2009-10-20 (火) 00:22:57
      • ……!!(うわ!!彼氏彼女で同じこと言ってる!!と驚く緑)
        あ、うん、はい。(なんとなく正座) -- アスタリスク 2009-10-20 (火) 00:26:35
      • 俺が初めてイルシスの名前を聞いたのは、あいつの兄さんが亡くなってしばらくの事だ そん時俺は聞いたんだ、その娘は可愛いのか?ってね! 今にして思えば若干不謹慎でもあったが…実際に会ってみた彼女は桃色の髪がキュートでブレザーのよく似合う娘だった! まずそこで可愛いだろ? 俺はイルシスにピート…ああ、兄さんの名前だ!の得意料理について話したんだ それはあいつとの大切な思い出だったし、その妹ならきっとあの味…とにかく、そうしたらイルシスは作ってきてくれたんだよ! 初対面だった俺に! 精一杯努力して! これは嬉しかったね、とても印象的でまたここで可愛いだろ? だが俺も舞い上がりすぎてな、事もあろうに泣かせてしまったんだ! どうしようかずっと悩んだね、それで俺は彼女に虞美人草を贈った…まーあいつの大切な妹を泣かせたって負い目もあったんだが……(数年分の可愛さを中略)で、こないだの事だ! 俺はまさかの生還を果たした彼女に正直な気持ちを伝えたんだ、君は俺の大切な人なんだってね! つい勢い余って抱きしめてしまったけどあの時の健気さといったらもう(後略) -- 2009-10-20 (火) 01:40:44
      • (怒涛の勢いの告白にどんどん目が死んでいく緑)
        (顔面にぶちあたりまくるハートにべちべちあたりながら、徐々に部屋の中に降り積もっていくハートに押しつぶされて死んだ)
        (アスタリスク=レスリスウェーバー 黄金暦139年9月 巨大な愛情討伐以来にて ――死亡) -- アスタリスク 2009-10-20 (火) 01:45:00
      • …というわけさ、これで好きにならない方がおかしいだろ? -- 2009-10-20 (火) 01:45:10
      • (へんじがない どうやら しかばねのようだ) -- アスタリスク 2009-10-20 (火) 01:46:00
      • やれやれ、仕方ない奴だなー…(気付けに強めの酒を数滴垂らし) -- 2009-10-20 (火) 01:49:10
      • はっ!……何か川の向こうでアヤさんがそのまま来たらまた刺すよキミって言ってた!!
        ……ほんとに好きなんだね、イルイルのこと。(にこりと笑う) -- アスタリスク 2009-10-20 (火) 01:55:09
      • ああ、好きだな…誰よりも(微笑んでみせ)
        さて、これだけ話したんだ、今度はそっちがのろける番だな いずれ聞かせて貰おうじゃないか!
        -- 2009-10-20 (火) 02:17:48
      • ……わたしよりイルイル好きじゃなかったら、イルイル奪っちゃおうかと思ったんだけどね。
        安心した、やっぱり、ファム先輩、わたしが最初に言ったとおり、真っ直ぐな人だね。
        イルイルって、ああ見えて、ちょっと癖があるって言うか、曲がってるって言ったら変だよね、えーと、ファム先輩なら分かると思うけど……ね。
        だからね……その真っ直ぐな愛で、幸せにしてあげてください。イルシス=エッジワースの親友からの、お願い。お願いなんてされなくても、ファム先輩なら安心だけどね!
        おう、じゃあのろけ返してやる!首洗って待ってるから、今度は部屋破壊せずにきなよ!ファム先輩!(笑いながら手を振って出て行く) -- アスタリスク 2009-10-20 (火) 02:27:32
      • わかってるさ…はは、その危うさも含めて好きなんだ! 大丈夫大丈夫任せとけって!
        ああ、楽しみにしとこ…ごめんなさい…またなー!
        -- 2009-10-20 (火) 02:41:32
  • 先輩!(ドアを勢いよく開いて)呪いを解く研究、私にも協力させてください! -- イルシス 2009-10-19 (月) 21:47:36
    • ん、いつものブレザー姿なんだな? …よかった、あのカッコに味をしめてたらと思うと夜も眠れなくてな
      さて、こんな事もあろうかと資料を揃えてある まーまずは目を通してみてくれ、質問も随時受付中だ
      (過去二回行われた特異点解呪、その計画書と経過報告を手渡す 手取り足取りの注釈付きだ)
      -- 2009-10-19 (月) 22:18:00
      • 当たり前じゃないですか!(スカートを軽く摘んで)あの格好で男子寮まで歩いてくるのは流石に…!
        はい、ありがとうございます。(口をへの字に曲げながら目を通して行き)む、難しい……
        あとは発想とひらめきが大事になってくるみたいですね。本当に意地悪なパズル… -- イルシス 2009-10-19 (月) 22:29:31
      • この図を見てくれ(ジェンガの様な構造体を示し)どの構成因子をひっこぬけばこいつを崩さずに済むのか…
        それを知るには、一つ一つの構成因子について性質を把握しなきゃならないんだ
        なかなかに根気がいるが、次の特異点解呪のプランを立てていくためには欠かせない作業でね
        イルシスには古い時代の素朴な術式なんかを調べて貰いたいんだが…構わないかな?
        -- 2009-10-19 (月) 22:39:42
      • これが先輩にかけられた呪い……(顔を顰めて構造体を見る)
        わかりました、術式を調べて性質を把握する……こういうことなら私にもできるはずです!
        任せてください、先輩の役に立つって決めましたから。それにしても…先輩に呪いをかけた魔女。
        ひどい嫌がらせですよね……(複雑そうに計画書の表面を撫で) -- イルシス 2009-10-19 (月) 22:51:46
      • で、これが担当してもらいたい分のリストだ(そこにはざっと50項目ほどの名称が並び)
        まー出来る範囲でやってくれればいいさ! …大変だろうけど頼むな、力を貸してくれ
        でもこうして呪われてなけりゃ学園に来る理由もなし、君にだって会えなかったんだ
        まったく何が幸いするかわからないもんだよな、そう思わないかイルシス?
        -- 2009-10-19 (月) 23:14:03
      • う。(ずしりと重みのあるリストを手に)が、頑張ります……! 先輩のために!
        そう…ですね……その呪いがなければ私と先輩は他人同士。今、どうなっていたか想像もできません。
        私も兄さんの訃報を聞かなかったら故郷で普通にハイスクールに入って卒業と同時にどこかの家に嫁がされたでしょうし…わからないものですね。 -- イルシス 2009-10-19 (月) 23:26:17
      • んー…想像したくもないな、寒気がする
        イルシスがどこの馬の骨とも知れない奴のものに? 冗談じゃない!(紙の束をバサッと放り出して)
        …すべての過去が積み重なった結果がこれなんだ、今さら覆させはしないさ!
        (お姫様だっこしてぐるりと一回転する よろめくようにそのままソファへと倒れ込み)
        -- 2009-10-19 (月) 23:47:24
      • もう家を飛び出したので今はあんまり関係のない話ですし。それに今の私は……わっ!?
        (急に抱きかかえられ、目の前にはファムの顔。周囲に舞い散る書類の紙吹雪)
        あ……(そのままソファにファムが座ると驚きとは違う意味で胸は高鳴り)先輩……
        私はもう…(腕の中で緊張から体を小さくして)先輩のものですから。もしもは関係ありません… -- イルシス 2009-10-19 (月) 23:57:44
      • そうとも! 俺のすべて、何もかもが君のものでもある!
        可愛い、可愛いよイルシス! 君は最高だ!(少女の首筋に沿って雨のような口づけを浴びせ、耳朶を甘噛みする)
        -- 2009-10-20 (火) 00:07:45
      • 先輩も私のものなんて…(手を伸ばして癖っ毛に触れ)そんなこと言ったら我侭言って困らせますよ?
        や、先輩……っ!(背筋が震え、耳を優しく啄ばまれればくすぐったさから鼻にかかったような甘い声をあげ)
        ふぁ……(抱きかかえられたまま必死にしがみつき)先輩、大胆ですよね…急に可愛いとか。こんなこととか… -- イルシス 2009-10-20 (火) 00:18:04
      • ああ困らせてくれ! 無理難題にだって善処しよう、なんなりと仰せのままに!(少年の瞳は腕の中のイルシスだけを映して)
        そうかな、俺はただ自分に素直になってるだけでね?(腕を解けば膝に乗せたまま後ろから抱きすくめ)
        -- 2009-10-20 (火) 00:41:28
      • 本当ですか……? じゃあ。(キスで赤く染まった顔を俯かせ)好きだって言ってください。何があっても好きって。
        じゃあこれが先輩のしたかったことですか?(抱きしめられると声が上擦らないように深く呼吸をし)
        いつくらいから私のことを後輩じゃなくて異性として見て、それから抱きしめたいと思っていたかも気になります…すごく。 -- イルシス 2009-10-20 (火) 00:55:33
      • (ぎゅっと抱きしめると耳元で)好きだ、君が、好きなんだ、何があっても…この気持ちは変わらないさ
        まだまだ他にもあるんだが…こーして膝に乗っけて抱きしめたいってのは前々からあったな
        俺はずっと先輩としての好意を抱いてたつもりだったが…違ったな、それを教えてくれたのは君だ!
        -- 2009-10-20 (火) 01:07:08
      • ……っ(抱きしめられたまま耳元で囁かれると嬉しさから手足をばたつかせ)えへへ…私も先輩のことが大好きです。
        じゃあ好きなだけでこうしていていいですよ。あ、でも重くないですか…? ダイエットが必要だったりは…
        ……だって。(イタズラを咎められた子供のように口を尖らせ)
        自分にどんな言い訳をしても先輩に撫でられると「ああ、この人が好きなんだ」って思っちゃいましたし… -- イルシス 2009-10-20 (火) 01:20:35
      • イルシス…(手の位置を移し、胸元と腰をそれぞれ斜めに抱いて)
        ダイエット? それはよくない、これくらいの方が君を感じていられて俺は好きだな
        あはは、お互い自分に嘘はつけないな!
        -- 2009-10-20 (火) 01:35:56
      • ひゃ……!(胸を左手で、スカートを右手で押さえつけ)先輩、そこは……っ
        ……え?(素の声を出すと体のサイズを確かめただけだったことに安堵の溜息)そうですか、じゃあこのままで…
        ですね。(もたれかかるように体を預け)こうしているとドキドキして死んじゃいそうなくらい恥ずかしいのに…
        同じくらい安心しているところもあって……恋ってすごいです。(それでも胸元を手で押さえたまま) -- イルシス 2009-10-20 (火) 01:50:57
      • そう、無理に変わろうとしなくたっていい…イルシスは今でも十分に魅力的じゃないか
        いいもんだな、とても…落ち着く……っといつまでもこうしてるわけにもいかないな
        (名残惜しげに解放し、イルシスが自分から立つままに任せ)
        -- 2009-10-20 (火) 02:04:59
      • 嬉しいです……先輩から言ってもらったということが何より…
        あ、そうですね。もうこんな時間…(立ち上がると制服の襟を正して)
        それじゃ私はこれで帰りますね。おやすみなさいファム先輩。
        (去り際に部屋に顔だけ出して)大好きですよ!(そのままぱたぱたと走り去り) -- イルシス 2009-10-20 (火) 02:16:24
      • 本当のことを言ったまでさ、おやすみイルシス! ああ、俺も大好きだ!
        (調査の件もよろしくなー!と声をかけつつその姿を見送った)
        -- 2009-10-20 (火) 02:29:38
  • もうお見舞いって時期じゃねー気がするが俺は謝らない、ようファム、調子はどうよ色々と -- ジーゼ 2009-10-19 (月) 20:07:07
    • すこぶる良好ってとこだな、解呪の作業が今一つ滞ってる他はだいたいうまく行ってるさ
      なぁジーゼ、リーディアナの奴が枕元に立ったって言ったら…信じるか?
      -- 2009-10-19 (月) 20:17:35
      • 滞ってんのか、院に入って大分経つが相当厄介みてーだな…で、イルシスとはどーなってんだ?
        …へぇ、信じるぜ。っつーかお前の所にも着てたんだな、こりゃあダチ回りでもしてんのかねあいつ -- ジーゼ 2009-10-19 (月) 20:21:01
      • 何せとっつきやすいとこから始めたんだ、厄介なのが残るのは道理なんだが…やっぱ奴は大した魔術師だな、悔しいが認めるしかない
        ああ、二人で旅行してきたよ 俺も色々と経験不足だってのを痛感したが…いいもんだな、最高の時間が過ごせた(はにかんで)
        ん、薄々そんな気もしてたが案の定か アイツはあの程度で死ぬ様な奴じゃないもんなー、あはは
        -- 2009-10-19 (月) 20:34:25
      • 優れた魔術師か…単純にぶっ倒す勝負なら望む所だが呪いだの搦め手は正直苦手だな俺は、ここが上手く行けばなんとかなるとか見通しはあんのか?
        おーお、もうデートまでしてんのか。やるねえ、しっかしイルシスの奴人気ありそうだから誰が仕留めるかと思ってたがお前だったとはなー(ニヤニヤ笑いながら)
        俺はネコの話を聞くまでは半分くらい諦めてたがねえ…そうだ。たまに大学院研究室によ、深くフードを被った女が着てるんだが…見たことあるか? -- ジーゼ 2009-10-19 (月) 20:38:50
      • アイゼンのじっちゃんは集団でボコればいいなんて言ってたが…それにしても底が知れない相手なんだ
        仮にも一つの地方をまるごと支配できる魔女だ、挑めるのはだいぶ先のことだなー
        はは、だから最初に聞いただろ? そのイルシスって娘は可愛いのかってさ(軽く笑って)
        心当たりならあるな、多分…一度だけ研究室ですれちがってる
        -- 2009-10-19 (月) 20:52:30
      • あのじいさんが…なるほど。まあ優れた魔術師なら多数に囲まれた時の手も用意してありそうだしな…ま、何にせよ頑張ってくれ 文字か紋章魔術で手伝えるようなら手伝うからよ
        ……あの頃から狙ってたのか! はぁ、そりゃあ気付かなかったぜ…(逆に感心する目になる)
        多分そいつだ、どーもあれがリーディアナの体みたいだ。意識は左目のない猫にあるんだろーが。まぁ見かけたらどこで見たかお互い情報交換しようぜ -- ジーゼ 2009-10-19 (月) 20:57:29
      • 教えはそれだけじゃない…その時には学園の仲間に力を借りろ、ともな 頼むぞジーゼ?(肩をたたいて)
        いや違うんだ、そ、そいつは偶然の符号でだな…俺がそんな周到な奴でもないって知ってるだろ?
        聞きたかった事も山ほどあったが話せたのはほんの一瞬だけだ、そーして貰えると助かる
        -- 2009-10-19 (月) 21:11:07
      • …そうかい、任せとけよ 俺は役に立つぜ?(肩を叩かれるとニッと笑いかけ)
        まあ、そっち方面でいきなり気ぃ回すタイプでもねーか…ま、何にせよあれだ。ピートの妹って事で俺もそれなりに気を掛けてたんでな。お前が相手ならもう余計な気を回さなくてもよさそうだ、全面的に任せた
        ネコの身で魔術染みた夢を見せるだけでも疲れるんだろうな…OK、そーいう事で頼むぜ。んじゃ今日は帰るわ、またなファム -- ジーゼ 2009-10-19 (月) 21:17:07
      • 俺だって最初はそのつもりだったんだが…いつの間にか、な(ふっと笑い)ああ任しとけ! 全面的にな!
        …ああジーゼ、猫に会いたいならこの店?に行くといい、俺の予想が正しけりゃ白い女ってのもいるはずだ(メモを渡し) じゃーまたなー!
        -- 2009-10-19 (月) 21:28:54
  • (いつの間にか左目の無い黒猫が部屋の中で寛いでいる、しかも割と重要な資料の間辺りで)
    フニャーン -- 2009-10-18 (日) 22:05:58
    • ん? お前か、一体どっから入ってきたんだか…安心しろ、別に捕って食ったりなんかしないさ
      そいつを汚さないって約束できるならどこでくつろぐのも勝手だ、好きにしてくれ
      (興味薄げにサバサバ応対して)なぁ…腹、減ってないか?
      -- 2009-10-18 (日) 22:25:02
      • …ニャーン(反応が薄かったのがお気に召さなかったのか資料の間でぐてーっとなっている)
        ナーン(心配ご無用と言うようにカギ尻尾を揺らしている、何となく隙を窺っているようにも見えるかもしれない) -- 2009-10-18 (日) 22:35:12
      • あはは、俺がそっけないと今度はご機嫌斜めか(近くに腰掛け、ポンポンと膝をたたき)
        来いよ、構ってやろうじゃないか 猫はそう嫌いでもないしな
        -- 2009-10-18 (日) 22:48:12
      • ニャー(のそのそ置き上がって叩かれた膝の上に乗っかる、そして後ろ足で踏んだ膝を強く蹴り)
        (鳩尾目がけて全力でタックルを繰り出す、所謂黒猫ロケットタックルである、ぶつかったら昏倒は免れないしそれが狙いかもしれない) -- 2009-10-18 (日) 22:56:59
      • はっはっはかかったな! こいつはお前がじれるのを待つという作戦だっt…ぐはぁ!?
        い、いいタックル…してるじゃ…ないか(ぐったり)
        -- 2009-10-18 (日) 23:15:42
      • (勝ち誇ったような表情をしている黒猫、貴方は夢を見るかもしれない)
        …いよっしゃ、ナイスタックルだわ私(ぐっ)…で、生きてる?久しぶり(手をひらひらさせる、死亡報告が為された筈の貧乳コンプレックス)
        なんだか私がいないうちにイルシスとよろしくやってたりまた死にそうになってたり大変だったみたいじゃない、取りあえずは元気そうで安心したわ -- リーディアナ? 2009-10-18 (日) 23:22:25
      • たった今軽く殺されかけた気もしたが…まーいいさ、見ての通り元気いっぱいだ
        まさかお前が化けて出るとはなー…幽霊ってったらこうさ、ちょっと陰のある感じのすっげー綺麗なお姉さんとかが出てくるもんじゃなかったのか?
        -- 2009-10-18 (日) 23:53:20
      • そのぐらいイルシスの愛の力か何かで治るでしょ、うん…なんというか、やっとかって感じだけどおめでとう(パチパチ)
        …あら、私じゃご不満かしら?夢の中でも痛いものは痛いらしいわよ?(つま先で床をトントン叩いて蹴りの姿勢、がすぐに解いて)…こんなことしてる場合じゃなかったわ
        簡潔に言うわね簡潔に、余り魔力が持たなくて夢に介入するのが難しいのよ…えーと、生きてるから、そのうち会ったらよろしく(ビッと敬礼して) -- リーディアナ? 2009-10-19 (月) 00:03:42
      • ああ、ありがとな…でも”やっとか”ってずっとそーいう風に思われてたのか!?
        いやまさか滅相もない! 相変わらずお美しい…っていうか普通に会えて嬉しいよ、リーディアナ!
        生きてると知ったらアイツも喜ぶ、俺に出来ることがあれば何でも言ってくれ!(ノリで敬礼を返して)
        -- 2009-10-19 (月) 00:24:16
      • どっちが先に告白するかのチキンレースでもしてるのかと思ってたわ(微笑むというより、にやにやしながら)
        …イルシスね、イルシス…にも会いたいけど(ポルノアーマー的な姿を思い出して)…あの鎧は貴方の趣味かしら…その、余り感心できないというか…
        ん、なら1つだけ…死亡報告書読んだかしら、その…軽蔑されても仕方ないと思ってる、それでもまだ友達でいてくれる?
        …この質問さえ答えてくれれば、後は頑張れるから -- リーディアナ? 2009-10-19 (月) 00:33:02
      • (照れ照れ)そのチキンレース、勝者はどっちなんだろーな? アイツに告られるより前に俺もそれっぽいこと言ってるし…
        ま、待て! アレはイルシスの趣味なんだ! 悪くないんだがメイド服の方が俺は…いや何でもない、忘れてくれ!
        なーリーディアナ、まさかとは思うが…あれしきの事で俺が失望するだなんて本気で言ってるわけじゃないよな…?
        見損なってくれるなよ、はっきり言って心外だぞ?
        -- 2009-10-19 (月) 00:57:24
      • (夢の中で惚気られてイラッとしたので起きたらシュールストレミングを大量に調達してこようと思う私)
        …趣味、だと…!?尚悪い、尚悪いじゃない…!いや貴方がメイド好きなのは大体知ってるから良いのだけど、趣味か、そうか…
        …そう、そうね…本当に私は友人に恵まれたものだわ…(その言葉に嬉しそうに微笑み)…なら後は何も心配いらないわ、イルシスと思う存分イチャイチャして待ってなさい
        そのうち後ろからチョッカイ入れに行くから…それじゃあね、久しぶりに話せて楽しかった…(またね、と手を振ると次の瞬間に夢は終わりを告げ)
        (何時もとなんら変わらない室内がそこにはある、ただしシュールストレミングが5個ほど積み重なってるかもしれない) -- リーディアナ? 2009-10-19 (月) 01:06:40
      • どういたしまして! お前に言われなくてもそーさせてもらってたさ、ははは
        ああ、またこうして話せてよかったよ ま、早いとこ戻ってこいよなー?
        (白昼夢からさめてみれば処置に困る証拠品が並んでいて)気の、せいかな…また増えて…シュ、シュールストレミング業者の手先めー!! リーディアナーッ!!!
        -- 2009-10-19 (月) 01:30:34
  • (ずるずるとボロボロの身体を引き摺り、何かが家の近くを通る)
    ……そういえば、彼の呪いは解けたのだろうか……? 解けていなくても、上手く付き合っていく方法くらいは見つけたのだろうか……?
    まぁ、若い彼らには時間がある……無限の解決手段を考える時間がある……死に体の老いぼれが心配することでもないか……ふふ
    (そして気配はそのまま遠ざかっていった) -- 人の気配 2009-10-17 (土) 12:59:43
    • …アイゼンの…じっちゃん…?!(病臥のさなかたしかに聞き取ったその声は、どこか苦悶を秘めつつもいまだ精細を失わず)
      先生! どこに…? アイゼン先生ッ!!(部屋を飛び出して追跡を始めれば、老教師の痕跡はやがて杳として途絶えた)
      -- 2009-10-17 (土) 13:21:22
  • 先輩!(ドアを勢いよく開けて乱れる呼吸もそのままに部屋に飛び入り)
    大丈夫ですか! 死んでませんよね…生きてますか!(目に一杯に涙を溜めて) -- イルシス 2009-10-16 (金) 19:24:08
    • ……。(それと気付けばすぐさま浮かべるであろう笑顔はなく、少年はただ沈黙のうちに横たわる)
      (ベッドの脇にはスペアの包帯や消毒薬、脱脂綿といった医療用具と共に一通の手紙が収められたバスケットが置かれている)
      -- 2009-10-16 (金) 19:36:00
      • ……!(その痛々しい姿にこぼれた涙を乱暴に拭い)
        この手紙は……(看護に十分な道具が収められたバスケットの中にある手紙を開封し) -- イルシス 2009-10-16 (金) 19:44:09
      • (手紙を開けばどこかこの少年の面影を感じさせながらも、女性らしい優美な文字が連綿と書きつづられている)
        この手紙を読んでいる人物が私の見立てどおりなら…君はおそらく、イルシス・エッジワースだ
         …それより、まずは君を安心させてあげなくてはね 大雑把に言えば、かなりの外傷を負ってはいるけど彼の命に別状はないんだ
         失血死する前にどうにか輸血の処置を施せたし、あとは自然の治癒力に任せても何とかなる領域でね
         ただ、本復に至るまでどれだけの時間がかかるかは不透明だ、いや全ては彼の意思次第だと言ってもいい
         さて、見てのとおり必要なものは全てこちらで揃えておいたから…後のことは君に任せても構わないね? どうか、彼をよろしく A.A.
        -- 2009-10-16 (金) 20:18:38
      • (手紙に目を通すと周囲に彼女の形跡を探す)アリアさん……?
        ……輸血って。そんな処置だって同一存在であるアリアさんが自分の血を使ったに決まってるじゃないですか…
        (ファムの顔を見ると壊れ物に触れるようにそっと額に手を当て)先輩……
        わかりました。(手紙を丁寧に畳み)私がファム先輩が元気になるまで、必ず。 -- イルシス 2009-10-16 (金) 20:27:37
      • (心なしか青ざめた額にその手が触れれば、少年の夢は不意に破れて)…んっ…………イル…シス…? イルシス!?
        (がばっと上体を起こせば全身が軋み、声にならない悲鳴を上げてベッドへ倒れこむ)…いだだだだだっ!!? …くぅ…こりゃなかなか…!
        -- 2009-10-16 (金) 20:36:30
      • (反射的に手を引くその表情は驚きと怯えの色が濃く)先輩、まだ横になっててください!
        先輩……先輩…っ(零れ続ける大粒の涙、緊張の糸が切れたのかそのまま声もなく泣きつき) -- イルシス 2009-10-16 (金) 20:42:01
      • は、はいっ…(少女の剣幕に圧倒される 動く範囲で首を巡らせれば普段どおりの…いや、だいぶ小奇麗になった自分の部屋だ)
        (いくらか痛みの軽い右腕を動かすとぎこちない動きで何度も撫で)…泣かせたのはこれで二度目か ごめんなイルシス、俺がもっとしっかりしてればこんな事には…
        -- 2009-10-16 (金) 20:53:06
      • あ、あ……あー! わぁぁぁぁ!(顔を伏せたまま子供のように泣きじゃくり)よかったよぉ、先輩が生きてた……っ
        (頭を撫でられると泣き続けたまま顔を上げて)ちが……生きてたから嬉し、んです…
        先輩が謝ること、全然ないですから!(何度拭っても流れ続ける涙) -- イルシス 2009-10-16 (金) 21:01:45
      • 死ねるわけないじゃないか、こんな可愛い子を残して…これからって時にさ?(涙の一滴を指先ですくいとって光に透かし)
        綺麗だな、すごく…綺麗だ(思いが具現化したかの様な物質は光の加減か強い輝きを放って)
        ごめんなさいじゃなければ…ありがとうかな、こんなに心配していてくれてさ
        -- 2009-10-16 (金) 21:16:29
      • 本当に…私を置いてどこにも行ったりしませんか……?(ぐす、と一度鼻を鳴らし)
        それでも申し訳なく思ってるなら…(涙もそのままに立ち上がると覆いかぶさるように顔を近づけ)
        安心させてください。今すぐ。(感情のままにイルシスから唇を重ね) -- イルシス 2009-10-16 (金) 21:25:36
      • ああ、たとえどんな事があっても…俺は君を一人になんてしない、必ず…だから、信じてくれないかな?
        (電流の駆け巡るような痛みに抗しながら左腕も動かし、イルシスの身体を抱き寄せると貪るように瑞々しい唇を味わう)
        -- 2009-10-16 (金) 21:36:20
      • (不安をかき消し、また笑顔でいられるように。覆いかぶさったまま唇を重ねて長い長いキス)
        は…(呼吸のタイミングがわからないのか息が切れてから離れ)すいません、痛かったですよね?
        先輩が治るまで傍にいさせてください。(抱きしめてくれた手をそっと両手で包み)今度こそ……全部私がやりますから。 -- イルシス 2009-10-16 (金) 21:46:02
      • はは、大丈夫大丈夫ほらこのとおりい゛っ!? …んー、ちょっとばかし痛かったかもしれないな
        そっか、イルシスがそう言ってくれるなら…よろしく頼むな、俺も早いとこ良くなる様に頑張るからさ
        -- 2009-10-16 (金) 21:58:37
      • ごめんなさい。でも今のキスで勇気もらいました、もう泣きませんから。(ぐしぐしと目元を手の甲で擦り)
        はい! 任せてください、それでは最初に何をしましょう。リンゴを切るでも包帯を変えるでも何でも! -- イルシス 2009-10-16 (金) 22:06:55
      • よかった、もう泣かせたりせずにすむ様に心がけるよ 何でもか、何でも…うーん…(少し思案して)
        あの本棚の三段目、右から…たぶん八冊目に童話集があるんだ こっちへ来る時に母さんが持ってけって渡してくれた奴でなー
        どの話でも構わない、イルシスがいいと思った奴を読んでくれないか?(年齢不相応な頼みと考えているのか、すこし恥ずかしげに)
        珍しい作風ってわけでもないんだが…すっげー落ち着くんだよ、二つ目の話が終わるまで起きていられた事がないくらいにさ 頼めるか?
        -- 2009-10-16 (金) 22:21:09
      • ええ、そうしてください。でも私を泣かせてもいいのはファム先輩だけというのも覚えておいてくださいね。
        絵本、ですか?(笑顔で立ち上がり)わかりました! 任せてください。
        誰でもそういうものはありますよ。(数えて三冊目の童話集を手にとって)それじゃ今日は私が先輩のお母さん代わりということで。
        それじゃ読みますよ。(ベッドの傍に椅子を置くと本を開き) -- イルシス 2009-10-16 (金) 22:34:05
      • なるほど…つまり、いい意味でその権利を行使しても構わないってわけか そいつは素敵だ
        改めて聞くと…いい声、してるよなー…上手い上手い……バッチリだ、思ったとおり…(イルシスの姿を見守りつつもまぶたは重くなり)
        ………かあさ…ん…(二話目も佳境に入る頃には、安らいだ顔で規則正しい寝息を立てている 痛みを忘れ、眠りは深く)//
        -- 2009-10-16 (金) 22:48:53
      • ……少し怖いですけど。ファム先輩を信じてますから。
        もう、からかわないでくださいよ。「そしてコボルドは魚を求めて街を出ました。鉱山の街ではなかなか大好きな魚が食べられません。」
        (初めての物語に自分も集中して朗読し)「ようやく港町についたコボルドは」……って、先輩?
        (眠りについたファムの安らかな寝息に微笑むと頬にキスをして絵本を畳み、椅子に座ったまま愛しい人の寝顔を見続けた) -- イルシス 2009-10-16 (金) 23:04:40
  • (むせ返る様な腐肉の臭気と早くも失われつつある血の温もり、遺跡の壁に手を着けば真紅の手形が残って)
    …アレか、やっぱアレが…いけなかった、の、かな…? そーだよな…はは、この戦いが終わったら…なんてさ…
    -- ファム 2009-10-16 (金) 18:47:44
    • (僅かな段差につまずき倒れれば傷口が広がり、体温の低下に拍車がかかる)…もう少し、なんだけどな…
      出口…光が、そこまで、見えて…――(光芒のさなか、かすむ視覚が人らしき影を捉える それは徐々に大きくなり)
      -- ファム 2009-10-16 (金) 18:47:58
      • はいそこまで! 無駄に動き回って消耗したのはいただけないけど、その努力は買ってもいいかな? 遅くなってすまなかったね
        おっと…まさか! いやまさか? 君はこのままおめおめと全てを幕引きにしてしまう気じゃなかろうね?
        あは、聞いてみただけだって…それだけ吼えられるのなら大丈夫、ファム・フォーマルハウトはまだ終わらない…私が終わらせないさ!
        -- アリア 2009-10-16 (金) 18:48:19
      • ・・・・・・・・
      • ・・・・
      • ・・
      • (清浄な空気に真新しい寝具、そして手厚い看護…いまだ不条理な悲喜劇にうなされる少年の傍らで、テキパキと働く少女の姿がある)
        相変わらず学習しないんだね、君は…そう何度も何度も、私の手を煩わせないでほしいな(カーテンを引けば陽光が溢れて)
        君はバカだ、大した馬鹿者だよ…それでいて、幸せ者でもある …この気持ちは何だろうね、嫉妬かな?
        -- アリア 2009-10-16 (金) 18:49:07
      • (六月の木漏れ日を浴びる少年の寝顔をどこか恨めしげに睨み、そんな自らの振舞いにほろりと苦笑して)
        同じファム・フォーマルハウトなのにこうも違うだなんて…やっぱり君は君で、私は私ということなのかな
        さて、私がしてあげられるのはここまでだ! じゃ、お大事にね?(手荷物をまとめると早々に去っていった)
        -- アリア 2009-10-16 (金) 19:14:41
      • (かくして今回も”協定”は果たされた …もっとも、昏々と眠り続ける少年は彼の部屋にただ一人放置されてしまったのだが) -- 2009-10-16 (金) 19:23:35
  • (灰色のローブを着込んだままドアをノックし)
    先輩、あの紅茶のことと私個人のことで二つほど言っておきたいことが。 -- イルシス 2009-10-14 (水) 21:26:13
    • ん、いよいよ装いまでM科っぽくなってきたなーイルシス? けどもっと似合う色の奴があるんじゃ…って急に改まってどーしたんだ? -- 2009-10-14 (水) 21:33:14
      • いや……少しローブを脱げない事情がありまして…(泳ぐ視線)
        はい、まずは紅茶のこと。すっごく上品な味と香りでおいしかったです。ありがとうございます! -- イルシス 2009-10-14 (水) 21:40:35
      • 事情があるにしてもそりゃあんまりだ、何だったら今度もっとマシな奴を見繕いに行かないか? 遠国の織物で作らせてみるのもいい
        気に入ってもらえて良かった、イルシスも茶が好きなんだな(心からの笑みを浮かべ) 礼には及ばないさ、もうすでに十分受け取ってるからな
        -- 2009-10-14 (水) 21:48:07
      • いえ! そこまでしてもらったら本当に悪いですって! 普段からお世話になってばかりで…
        (わたわたと両手を振り)……十分に? 私はあまりファム先輩にしてあげられたことってないと思いますけど… -- イルシス 2009-10-14 (水) 21:53:30
      • あはは、急場しのぎだって服装はおろそかにしていいもんじゃない…減るんだよ、”神秘性”とでもいうべきかけがえのない魅力がな
        いやさ、たしか手作りのもんを貰ったのは今年が初めてだろ? 普段のアレコレを除けば、だが…それが嬉しくてさ
        -- 2009-10-14 (水) 22:11:15
      • 神秘性……(フードの前の部分をちょいちょいと引っ張って目元を隠し)そういう魅力があるタイプですか、私は…
        それもそうですね、バレンタインも既製品やただ湯煎しただけのもので……
        あ、それともう一つ言っておきたいことが!(目元を隠したまま何でもないことのように)
        私は先輩が好きかも知れません。異性として…… -- イルシス 2009-10-14 (水) 22:23:12
      • 自分で気付いてないだけじゃないか? 俺がこうして言わなけりゃアリアの奴が口を尖らせて同じことを言い出してるさ
        ”他の人に配ってるのと同じものです”ってのが決め台詞だったからな、義理でくれてるってわかってるつもりでも…その、何だ…?
        そーいや二つ目があったんだったな…(続くのは予想だにしない言葉 奇妙な冷静さを発揮しつつ、少女の目を見たくてフードを上げてみる)
        -- 2009-10-14 (水) 22:37:16
      • (顔を隠したまま次の言葉を紡ぎ)まだ恋かどうかもわかってないんです。
        それなのに私には時間がない……(フードを外して真っ直ぐにファムを見る)
        このまま何事もなければ私は。一年で故郷に戻ります。(苦しげに、しかしはっきりと言うと拗ねた子供のように口元を結ぶ) -- イルシス 2009-10-14 (水) 22:51:15
      • (冷静でいられる間に思考をまとめ、口を開く)…君は大切な人だ、こないだも言ったがそれ無しじゃ俺の”日常”はありえない
        それはアイツの代わりだからか?…そうじゃない、ピーター・エッジワースの妹って型から何より抜け出たがってたのをずっと見てきたんだ
        ならイルシスは何なんだって事になるよな…わからなかったんだ、いくら考えたって答えが出せなかった(正面から眼差しを受け止め)
        (痛ましいほどに張り詰めた表情、いつでもそうしてきた様に頭を撫でて)…今なら、わかるかもしれないな
        正直、イルシスが卒業できなくて喜んでたフシもあるんだ…まだ俺の”日常”は終わらずに済むってね はは、悪い先輩だろ? 怒ってもいいぞ?
        -- 2009-10-14 (水) 23:07:30
      • じゃあ私は何でしょう。兄さんの……ピーター・エッジワースの代わりになりたいと願っても私には無理だった。
        私は私で兄さんとは違うとはっきり考えることができたのはしばらく経ってから。
        でも自分はそう割り切っても他の人は。ファム先輩は私のことをどう思っていたのか…って。
        (頭を撫でられると緊張がいくらか解けたのか目を細めて)怒ったりしません。先輩の日常…ですか? 私は。 -- イルシス 2009-10-14 (水) 23:26:50
      • いつも、そういつも…誰かに教えられて初めて気付くんだ、今回も似たような無様な結末を迎えるはずだった
        今度だってグラグラする頭で考えたさ、もう一度会えたなら俺はどうしていたんだろう、とね …それが慰めにもなった
        で、俺はその時に出した答えのとおりに行動した…思うところを伝えたのさ、イルシスは俺にとって欠かせない人なんだってね
        愛くるしい後輩、いつも溌剌としてて皆に好かれるイルシス、そして、かけがえのない俺の…そこまで来ればピートの妹ってのはもう関係ないさ
        一つ言えることはアレだな、好きだと言って貰えて嬉しかった 自分を抑えないと…はは、今にも舞い上がっていきそうだ それが答えだな
        -- 2009-10-15 (木) 00:12:25
      • …このまま私が何も言わずに故郷に戻っていた、ということですか……この場合の結末は。
        (顔を赤くして手を前に差し出そうとしてどこにもやれずふらふらと)
        好きかも知れないって私から言ったら…欠かせないとか大切っていう言葉が特別に思えて……
        愛くるしいというのは違う気がします、可愛くなんかなくて! それでも……(胸元に手を当てて)いつか可愛くなります。
        ………。(しばらく黙り込んだ後に部屋を飛び出し)お、おやすみなさい!(そのまま振り返らず去っていった) -- イルシス 2009-10-15 (木) 00:40:09
      • もっと悪い未来だって有り得たさ、けれどそうはならなかった 結果が全てだ、それでいいじゃないか
        どーも一人で考えすぎるって事があるなー、イルシスは(くしゃくしゃ、と撫でて) 可愛いさ、今のままで十分すぎるほどにね
        そいつは困るな、これ以上可愛くなられたらどうすればいいんだ俺は?(冗談めかして笑いつつも愛しさが胸に満ちて)
        ………なぁ……っと?…あ、ああおやすみ、おやすみイルシス!……(ぎこちない動きで少女の姿を見守り…その場に倒れた)
        (床に四肢を放り出し、天井を眺めながら頭の中で状況を整理する…いや整理できない 収拾がつかなくなった少年はとりあえず転がってみる事にした)
        -- 2009-10-15 (木) 01:05:02
  • (ドアを控えめにノック)先輩、いますか……? -- イルシス 2009-10-12 (月) 22:57:38
    • イルシスかー? ちょっとばかし散らかってても構わないならどーぞ! 片付いてた方が良ければ三十秒だけ待ってくれ! -- 2009-10-12 (月) 23:56:09
      • えっと。別に散らかっていても構いません! 失礼します。(小箱を持ったまま部屋の中に)
        バレンタインデーなのでガトーショコラを持ってきましたよ。(慣れた様子で部屋を歩き) -- イルシス 2009-10-13 (火) 00:03:12
      • あはは…ようこそ(紙葉の森にはまた新たな潅木が生えてきている、この部屋の床が抜ける日もそう遠くはないのかもしれない)
        (パッと輝く表情、冊子類を小脇に置いて)そりゃ嬉しいな、ガトーショコラは好物なんだ! でも前に話した事なんてあったっけかな?
        -- 2009-10-13 (火) 00:14:17
      • また資料が増えてる……! え、そうだったんですか? 私はたまたま作ってみただけです。
        でも好きな食べ物ならよかった!(表情はぱっと明るくなって小箱を差し出し) -- イルシス 2009-10-13 (火) 00:19:54
      • ああ、ガトーショコラさえあればご飯三膳はいけるね!…じゃなくて翌朝辺りまでエネルギッシュに頑張れるくらい好きなんだ!
        しかも手作りとなれば尚のこと!(箱を受け取ると想像以上の重みに口の端をゆるめ)甘いもんとかもだいぶ練習してたのか?
        -- 2009-10-13 (火) 00:40:51
      • さすがに甘いものでご飯は……! そうですよね、好きなものを食べると気力が充実します。
        頑張りました。でも期待はしないでもらえると私の心に優しいです! そうですね…焼き菓子はかなり練習しましたよ。
        今日はこれくらいにしておきます、少し眠くなってきましたので……おやすみなさいファム先輩。
        あ、それと。(手を振って部屋を出て)私にとってもファム先輩は大切な人ですから! おやすみなさい! -- イルシス 2009-10-13 (火) 01:00:29
      • どこも手を抜かず、頑張ったと言い切れるだけのことをしたんだろ? なら美味しくないはずがないじゃないか、楽しみだな
        まだ当分は体力も落ち込んでるだろうし大事をとっておくのが正解だ、気にせず休むといい
        ?(すこしキョトンとしたあと穏やかに微笑み)大切な人、か…そーだな、ありがとなイルシス おやすみ、いい夢見を!
        -- 2009-10-13 (火) 01:13:28
  • (左目の無い黒猫が窓際にシュールストレミングを置いて逃げて行ったかもしれない)
    (ゾロ目で大爆発かもしれない) -- 2009-10-12 (月) 02:18:39
    • 待てこらっ!!(虫取り網フルスイング) -- 2009-10-12 (月) 02:23:23
      • (馬鹿にするように鍵尻尾を揺らして颯爽と逃げて行った、去りゆく背中に猫が中田笑いをしている幻影が見えるかもしれない)
        (もうゾロ目じゃなくてもシュールストレミング大爆発かもしれない) -- 2009-10-12 (月) 02:30:28
      • よし、捕まえt…あれ? いない?…ってあんな遠くに!? んー惜しかったな、やれやれ…そーいやアイツなんか置いてってたよな?
        ”シュール…ストレミング”? 何かかなり膨らんでてヤバげな香りがプンプンと…さ、さっさと封印するぞコレ!!
        (てんてこ舞いのさなか、頭の片隅で貧乳コンプレックスの顔を思い起こして苦笑する)…まさか、な
        -- 2009-10-12 (月) 02:50:43
  • (コンコン)ちーっす、来月の依頼で一緒になるモンだけどー(何の考えも無く戸を開けにかかる馬鹿火竜 外套は羽織ってるが、一般には良くて神秘的?悪くて痴女い格好だ) -- フレア 2009-10-10 (土) 20:55:01
    • どーぞ、鍵なんてかけてないから…っと(このお姉さん目に毒なカッコしてるなーと思わざるをえないドッペルゲンガー)
      わざわざ出向いてもらってすまないな! 俺はファム・フォーマルハウト、普段はここの院で解呪の研究をしてる学生だ(と片手を差し出し)
      -- 2009-10-10 (土) 21:00:53
      • ああ、何か爽やかげな感じで安心したよー (こっちも手を伸ばし握ぎ握ぎ) …解呪?(きゅぴーんと光る目) -- フレア 2009-10-10 (土) 21:18:48
      • ん、世の中に二人と同じ人間はいないだろ? 今のこの姿だってお姉さんからの借りもんだ、と言ってもこいつは俺の意志じゃない
        俺は常に他人の姿を借りていないといけない”鏡”にさせられてるのさ、呪いの力でな で、そいつを少しずつだが解いてるんだよ
        -- 2009-10-10 (土) 21:24:33
      • ……そういえば、鏡とかまじまじと見た事無かったっけ あー、確かに「今の俺」だよな、コレ…(柔らかい手を握り、自分もこんなヤワな手なんだなぁ…、と思いながら)
        っと、名乗り忘れる所だった! 俺は「フレムガルド」 こんなナリ…って、今はそっちもこの格好か…だけど、本来の姿は「魔竜」なんだぜ?(得意げに自身をくいっと指すと、ぷるっと揺れる二つの柔らかい塊) -- フレア 2009-10-10 (土) 21:32:41
      • フレムガルドか、何かカッコいい名前だな! 魔竜ってことはハーフの竜人とかじゃなくモノホンの竜なのか?
        (強烈な視線誘導に抵抗しつつ最後にはあきらめ)…そー言われてもにわかには信じがたいな、パッと見ごりふれたヒューマンじゃないか
        -- 2009-10-10 (土) 21:38:48
      • ま、まあ話せば長くなるって奴でさ…俺がちょっと「おふざけ」したら、おかしな術をかけられてさ 気が付けばこーんな貧相な体にされちまったんだ!(違う視点なら全然貧相じゃない体で主張しながら)
        だからさ、解呪って話には興味があるんだ 種類が違うにしても、コレを解くヒントが少しでもあれば…ってさ
        まあ、これはこれって奴でさ、とりあえずは来月の依頼を無事こなそうぜ? -- フレア 2009-10-10 (土) 21:49:43
      • 貧相、ね…お前の口からそのセリフを聞いたら憤死する奴が大勢いるんじゃないか?
        まー悪い奴じゃなさそうだし俺に出来ることがあったら力を貸そう さしあたりその術とやらの構造分析をしてみるのもいい
        が、まずは目の前の壁を越えないとな! ホントはでっかい竜だってのにそんな”貧相な体”じゃ死んでも死に切れないだろ?
        -- 2009-10-10 (土) 21:55:31
      • んむ…人の世の知識が微妙に足りなくてさ 発言には気をつけた方がいいって事かね?(意味自体は分かってない模様)
        悪いな、助かるぜ 俺も「還る」時はその身を大地に横たえて…って決めてるし、こんなん仮の身じゃくたばれないさ んじゃ、また来月にな!(ニッと笑って立ち去った) -- フレア 2009-10-10 (土) 22:08:08
      • だいたいあって…るのか? まードラゴンなんだし時間はたっぷりあるだろ、気長に少しずつ吸収してけばいいさ
        姿を奪われるってのはそーいう事なんだよな…やると言ったからには真剣に協力するぞ、お前が望む限りな じゃーまた来月なー!
        -- 2009-10-10 (土) 22:24:27
  • さて、まずはこちらの方にいらっしゃるということですが……ご在宅かな? -- エージェント? 2009-10-10 (土) 19:05:53
    • (自室の前で止んだ足音、さらに耳を澄ましていれば聞こえるのは若い男の声…ドアが開き、あなたの鏡像が出迎える)
      ん、おっちゃんここの職員じゃないなー? 新聞の勧誘とかだったら色よい返事って奴はできかねるんだが…
      -- 2009-10-10 (土) 19:11:13
      • おお……!(目の前に現れた、帽子の男。スーツの姿。覗く顔が自分のものであると気づけば、驚きは隠さず)
        ははあ……これは驚きました。どういうことであるのか……ああ、いえ、いえ。そのようなことはないのでご安心を。ただ次回のご挨拶に参りました次第です。 -- エージェント? 2009-10-10 (土) 19:13:26
      • おっと、早とちりして悪かったな! この学園はパリッとしたカッコの人間が少なくてね、スーツはかえって目立つくらいなんだ
        となれば名乗っておくか、俺はファム・フォーマルハウト…ってわざわざ訪ねて来てくれたくらいだから先刻承知だったかもなー
        (デスクから依頼書を取り上げて)おっちゃんは…ナートズエージェントって人だろ? 合ってるよな?
        -- 2009-10-10 (土) 19:25:48
      • 確かにこちらの校風は、自由な気風が感じられます。各々の思うところ感じるところを反映し、それを惜しげもなく表していらっしゃるようで。
        (笑みを強くし)勿論のことでございますが……改めてご挨拶いただけ、自己紹介もとなればありがたいもの。嬉しきことで。
        はい、私は其れで間違いありません。ナートの代理人。常夜都市より参りました。 -- エージェント? 2009-10-10 (土) 19:33:10
      • 見てのとおり野郎は俺とおっちゃんだけだ、となれば消去法でエージェントってのが…エージェント? コードネームか何かみたいだ
        常夜都市…ナート…寡聞にして聞いたことがない固有名詞だな、この街へは政策の調査とか姉妹都市の交渉とかそーいう仕事で?
        -- 2009-10-10 (土) 19:39:46
      • ふふふふふ、なるほど、いわれてみれば、そのとおり。しかしまだまだ私は若いつもりですが仕事疲れでしょうか。(肩をすくめて見せて)
        名乗るほどの名を持ち合わせてもおりませんので、どうぞそちらで。代理人でも構いません。
        おや、そうですか。ふむ、さほど積極的に外と交流してきたわけでもありませんし、少々閉鎖的な環境であることは間違いありませんね。その辺りのせいでしょうか。
        こちらへは、まあ、そのような辺りであると。お察しの通りでございます。 -- エージェント? 2009-10-10 (土) 19:44:12
      • なら代理人さんだ、それでいこう 常夜都市って名前だと不夜城みたいなイメージだよなー…うーん?(あれこれ想像をめぐらし)
        (実際には何一つ答えてないのに等しい返答、しかし深入りは避け)そっか、慣れない土地で何かと大変だろうけど頑張ってくれよな!
        さしあたりは来月の依頼をつつがなく成功させるって課題に全力を尽くそうじゃないか、よろしくなー「代理人」さん!
        -- 2009-10-10 (土) 20:00:18
      • ええ、そうお呼びください。(帽子を軽く上げて)ははは……この頃はシュルメウスも広く広報をし、その存在が知られていると聞き及んでいます。そこへ更に、夜が無いと来れば無理からぬこと。
        我々の都市は、そういったものではありません。正しく常に夜。決して日の光が届かぬ場所でありますので……常夜都市と。
        ……そこを行けば、こうして日に当たるのも随分久しぶりであるのは確か。痛み入る限り。なにせ夜の柱から外へ出ることも稀になりがちです。陽光灯では気休めでしかない。
        ですが冒険となればそうですとも。勿論そのつもりで。では次回、お互いに頑張りましょう。(しっかりとそう呼ばれれば、笑みを見せた) -- エージェント 2009-10-10 (土) 20:07:36
      • 文字どおり常に夜の街か…夜更かし癖のある俺にとっちゃ天国か、それとも地獄かな?(愉快そうに口の端を上げ)
        (広告屋の仕事なのかな、と認識を改め)知らない土地の話を聞くとワクワクするね、初めて聞く言葉が次から次に出てくる!
        じゃーまた来月なー!(スーツ姿を見送り) んー、行ってみたくなってきたな…そのうち観光案内か何かでも見せてもらうか
        -- 2009-10-10 (土) 20:20:16
  • ……。(陰影と沈思に支配された部屋、デスクランプだけを灯してレコードに針を下ろす)
    (目蓋に映し出される亡友の面影は奇妙なほど克明で、身じろぎもせず唇を噛めば鉄の味が滲んだ)
    -- 2009-10-10 (土) 00:41:40
    • ……っ…(もし死者と今一度ふれあう機会を得たならば、自分はどう振舞うのだろう?)
      (立てつづけの悲報に憔悴しきった頭脳に鞭打てば、空しくも切実な願望がぼろぼろと零れ落ちて)俺は、俺なら…――
      違う!! …無意味、じゃないか…こんな…!(振り下ろした右手、ひしゃげた原稿を握り締める手をどこか遠くの出来事の様に眺め)
      -- 2009-10-10 (土) 18:26:13
  • そんなわけでこんにちは、俺です! そういえばたずねるのは初めてだった気がする……(knock knock) -- ジェラード 2009-10-09 (金) 19:00:40
    • ようジェラード! お前の方から訪ねて来るなんて珍しいじゃないか、いやこれが初めてだったっけか?
      まーいいさ、見てのとおり散らかっちゃいるが気にせずゆっくりしてってくれ!
      (寮の部屋を研究室として使っているらしい、図書室の本と個人の蔵書がごちゃまぜに積み上げられている)
      -- 2009-10-09 (金) 21:59:37
      • ヘイお邪魔します! 初めてだったなぁ……いやね、タイミングというものがありましてですね。(部屋に入る)
        わぁお……俺も人に言えたものじゃないがとんでもない本の量だな……例の呪いをどうにかするためというやつか。ううむ。
        さて、本日はある頼みがあってきたわけなのだよファム!(どっかと座って本題に) -- ジェラード 2009-10-09 (金) 22:03:56
      • 俺も深夜にはいたりいなかったり…まーそれでも活動時間はわりかし近い方なんじゃないか?
        趣味の本だって混ざってるからな、カサがはって見えるだけさ ああ、何かしら用があってきたんじゃないかとは思ってたが…まずは話を聞こうか
        -- 2009-10-09 (金) 22:15:00
      • なんだろうな、なにか話題を見つけてたずねるのが苦手なわけでな。おんなじ時間であってもなにか気後れしてしまうという……それは置いといて。
        さて、用を話そうか! 具体的に言うとダンジョンにまつわる話だ。火力のある魔法使いがほしくてたずねたわけだが…… -- ジェラード 2009-10-09 (金) 22:16:40
      • あはは、それなら俺だって大概でね リファレンスツールの提供やら書誌学的な作業の手伝いならしてやれない事もないんだが…
        待ってました!…と言いたいとこだが炎魔術に乗り換えてからまだ日が浅い、戦闘の感覚が十分に掴めてないんだ
        って事で今回は見送らせてもらっても構わないか? 悪いなジェラード、また次の機会に誘ってくれ
        -- 2009-10-09 (金) 22:28:56
      • (//ふはははごめんすごい遅れた!)
        うむ……そうか。無理を強いるわけにもいかんし、今回は他をあたってみることにするかね。残念だがいたし方がないのだ!
        次の機会があれば誘おうじゃないか。ふむ、そんなわけで長居もなんだしそろそろおいとまさせてもらおうか。そんじゃあ次の機会を待ってるぞー! じゃあなー!(去っていく) -- ジェラード 2009-10-10 (土) 00:21:22
      • それと学園地下に潜った経験がないってのもあって不安でな 欲を言わせてもらえば、多少の準備期間もあった方がいい
        例えば、その前の月あたりに声をかけてもらったなら…そのあいだに俺もあれこれ手を回して、万全の準備を整えておける
        とまぁ何か偉そうですまないが今回は声かけてくれてありがとなー、ホント次の機会を楽しみにしてるよ! じゃーまたな!
        -- 2009-10-10 (土) 00:36:24
  • ういーす、見舞いに来たぞファム。例の杖の調子はどうよー(メロン片手にドアをノック) -- ジーゼ 2009-10-08 (木) 19:50:15
    • おうさー、もうこの通り足腰だってバッチリ元に…って杖の調子かよ!?(ズコー)
      まーまだ使い始めて二ヶ月目だしさ、アレの真価がわかるのはもう少し先じゃないかと思うんだが…ん? そのメロンはまさか…!
      -- 2009-10-08 (木) 23:18:34
      • (ダンジョンに引き籠ってたので今更コメントしつつ土下座)
        勿論体の調子も気にしてるぜ? そーじゃなきゃこいつは持って来ないだろ、お見舞いだ(とメロンを渡し)
        まだまだ慣れるには時間がかかるか… -- ジーゼ 2009-10-09 (金) 03:43:52
      • (同じくシュバルツバースに潜ってたので土下座するドッペルゲンガー)
        いいのか!? ありがとなジーゼ! やっぱ甘いもんっていいよなー…そうだ、コイツで久しぶりにアレやってみるかな?(じゅるり)
        (切り分けた果肉をミキサーにかけ、少量のブランデーと合わせてグラスで出し)騙されたと思って試してみろ、すっげー美味いんだよこれ!
        -- 2009-10-09 (金) 03:55:21
      • (ごめんなさいしかも文通…文通を…! と土下座した頭をめり込ませて行く)
        おう、ケチらないでいいの買って来たんだからどんどん食ってくれ…アレってなんだ?
        …へぇ…何かカクテルか? 初めてみるな……そんじゃ遠慮なく(グラスを受け取り飲んでみる) -- ジーゼ 2009-10-09 (金) 04:00:46
      • (い い の よ)
        まー普通ならそのまま食うとこだ、けどこーいう選択肢だってあってなー?(どろりとした半透明の果汁を揺らし)
        それこそ誰かからの貰いもんでしか出来ない様な贅沢だよなー、あはは
        -- 2009-10-09 (金) 04:16:42
      • …うめえなこりゃ。(飲み干して目を丸くする) こういう飲み方があるとは思わなかったぜ…
        ま、確かにこの飲み方は贅沢だな。せっかくの見舞いなんだし残りはそっちでガンガン飲んじゃってくれ -- ジーゼ 2009-10-09 (金) 20:05:29
      • じゃーそうさせてもらおうかな、三時から一人メロン祭りだ!ひゃっほい!(残りはデカンタに移して冷やし) -- 2009-10-09 (金) 22:18:42
  • うん、だいたいこんなとこかな! いやースッキリしたもんだ、我ながら見違えるね(額の汗を拭いつつやりとげた表情) -- 2009-10-09 (金) 03:35:58

Last-modified: 2010-06-22 Tue 00:08:25 JST (4394d)