名簿/515176

  • 今月はお疲れ様だ。なかなかの報酬額だったが課題は来月からなのが残念だな -- エミッタ 2014-07-23 (水) 23:44:41
  • そこそこ倒せたものノ、やはりこの短期間に討伐系称号は難しそうダナ…困ったものダ
    オレは一度失敗してるカラ、一人前には届かないのガナ…そっちは一人前もあるし、あとは武器称号くらいカ? -- リドバ 2014-07-14 (月) 20:30:07
    • 課題の話ですのね? 一人前が丁度取れたのは幸いでしたの。討伐系は難しいでしょうね…短期に同じ種類の敵が沢山でないといけませんの…運の要素が大きいですの
      私は槌術の初級が取れるかどうかと言う所ですのね…(目安がないので困った顔である)
      -- 2014-07-15 (火) 01:19:28
      • アぁ、そうダ。討伐系は、よほど依頼に偏りがないトナ…普通に討伐選んでたのデハ、まず難しそうダ
        そうダナ、オレも武器系の称号はよく分からない所がアル。12月に取れればいいんダガナ…今からペナルティでも考えておくカ -- リドバ 2014-07-15 (火) 21:09:29
  • 今月はお疲れ様でした。それにしても酷い雨だったわね…たまたま雨宿りが出来て本当に良かったわ -- 2014-07-11 (金) 22:20:02
    • お疲れ様でしたの。降られましたわね…ずぶぬれになったらその後に差し支えますのね、運がよかったですの -- 2014-07-11 (金) 22:30:40
      • 本当にね。近場ならともかく、冒険先では着替えもそう簡単には…そもそも、そんな時には着替えもびしょぬれかしら
        それにしても、なんと言うか…豪快ね? -- 2014-07-11 (金) 22:34:50
      • あらかじめ水を通さないような袋につめて置かなければ…まぁ濡れますわよね
        豪快…あ。戦い方の事ですの?(鉄槌を背中から降ろして軽く見せて尋ねる)
        -- 2014-07-11 (金) 22:53:13
      • 急な雨だから中々に難しい…いや、最初からそうしておけば良いって話なのだけれど
        (こく、と頷き)迫力があって、頼りになると言うか…そんな感じだったわ -- 2014-07-11 (金) 23:12:48
      • 野外での冒険でしたら、あらかじめ用意すべきかもしれませんの
        ありがとうございますの。鉄槌は迫力…もありますけど、敵の注視を集めるためでもありますしね、味方からも頼もしく見えてれば嬉しいですのよ
        -- 2014-07-11 (金) 23:14:44
      • 少なくとも道中は外なのだし、標準装備で良いのかもね…
        囮的な…?う、ううん、なんか悪いような気もするわね… -- 2014-07-11 (金) 23:55:46
      • 濡れたままでいるリスクを考えると多少面倒でもそれがいいですの
        いいんですのよ。私が注意を引いている隙に、他の方が攻撃して倒してくれれば、それが役割分担というものですの。善悪の話にはなりませんのよ
        -- 2014-07-12 (土) 00:10:43
      • 役割の差って事かしら。でも危険も任せているようで…ううん、なんかね(小さく唸って)
        まあ、それはおいおい答えを出すとして、今日の所はそろそろ…来月もよろしくね -- 2014-07-12 (土) 00:32:56
      • そうお気遣いいただけるだけで十分ですのよ
        はいですの。来月も無事に帰ってきましょうね、またですのよ
        -- 2014-07-12 (土) 00:39:05
  • 俺地雷踏んだ気がするんだルーヴサン・・・ (※一月にルーヴがコボルドリーダーの首をコキャッとしたのを見てからなんか"さん"が付いてる)
    (頭抱えてやってきたけどターバンが重いわけじゃないよ) -- イスマイル 2014-07-10 (木) 00:42:17
    • (命中率はそこそこだが当たればでかいのが彼女の鉄槌である)
      地雷…(律儀に足を確認)足はありますのね。どなたかと何か問題でも…?
      -- 2014-07-10 (木) 01:32:09
      • いやーん (棒。ゆったりした服の裾を持ち上げて足をもっと見せた) 違うこんな事しにきたんじゃなくて
        うm・・・その。その、ある女子に「髪切る前の方が良かった」って聞こえるような感じに言っちゃったかもしんない -- イスマイル 2014-07-10 (木) 01:41:51
      • (イスマイルの仕草にくすりと笑いつつ)
        あら…女の子の変化は褒めてあげてほしいですの。話をこじらせたくないだけなら時期を見てすっぱり謝るという手もありますけれど…
        その子からの印象と点数を取り戻したいなら中々難しいですのね?(細かい事情が分からないのでふんわりとした指摘である)
        -- 2014-07-11 (金) 01:14:42
      • 事情説明したら悪口のつもりじゃないってわかってくれるかな?
        俺の故郷じゃ女はまず髪を切ることはほとんど無いんだ。長くて艶のある手入れのされた髪がその人そのものの美しさを象徴してるの。俺んとこそーなの
        で急にバッサリいっちゃってたもんだからつい・・・ (また頭抱える。うろたえた?と聞かれると頷く)
        ・・・似合ってない、んじゃなくて俺が長い髪が好き、だったんだよなぁ -- イスマイル 2014-07-11 (金) 01:24:38
      • 長い髪がもてはやされる…というのは分かる気がしますの(自分の髪を軽く撫で)
        言葉は受け取る側によって変わりますものね…(悪口のつもりはなかったというのには納得がいったらしく。険しい表情はないが困り顔でもある)
        地雷…というか、言われた子自身が髪を切りたくはなかったのなら尚更不味いですのね…悪口ではなかったとしてもここはイスマイルさんから折れて謝った方が解決は早そうかしら…文化の違いは難しいですのね
        -- 2014-07-11 (金) 01:56:03
      • 大丈夫かな? こいつわざわざ話作ってきよったとか思われない? あとなんか俺そいつのこと好きみたいに聞こえない? (童貞はめんどくさかった)
        こちとら謝る気は満々ですがもう一つ問題があるんだ・・・ (今度は腕組みして唸る) -- イスマイル 2014-07-11 (金) 02:01:46
      • そういうお話が信じてもらえるかは、一重に日頃の積み重ねだと思いますの。その子からどう思われてるか次第ですのよ。ダメそうでも根気よく説明なさって下さいですの
        もう一つの問題…といいますと?(気になるのか耳が揺れる)

        //霊圧ダウン…明日は、明日は居ますの…申し訳ないですの -- 2014-07-11 (金) 02:15:03
      • あ、自信ない。ハイ、ええハイ、至極正論で返す言葉もありません・・・だよねぇ
        うん。実は課題達成できなくてペナルティ背負ったんだけども。パンツ一丁で過ごすって決めちゃったんだよね・・・どう見てもふざけてます本当にありがとうございました
        パンツ一枚に俺の誠意遮られそうね
        //いいんだ・・・! おやすみなさい -- イスマイル 2014-07-11 (金) 02:25:30
      • ごめんなさいですの。でも、謝罪が通ることはお祈りしておきますのよ…頑張って下さいな
        …いえその…あの…よ、よりによって謝る前になんでそんなペナルティなんですのー!!
        事前にお手紙でも出してペナルティでそんな格好だと伝えておくとか…
        -- 2014-07-11 (金) 21:23:52
      • 本当、なんでだろう・・・あっ、ティモアだ! 言い出したのあのニンニク板切れだ! おのれ! (乗ったのはこいつだ)
        パンツであることを謝る手紙とかさすがに初めて書くわ。ありがとうルーヴサン、俺がんばってみる
        がんばった成果を報告に訪れる頃にはパンツ一丁だけどまた温かく迎えて欲しい -- イスマイル 2014-07-11 (金) 21:37:15
      • ちゃんと乗るのは偉いですけどでもまずそれに設定するのを甘んじるのが…ですの(遠い目)
        多くの人は書かないで人生を終えると思いますのね…はい。頑張って下さいですの
        えっ……………報告もお手紙でいいですのよ? 来たらお迎えしますけれどね(笑顔)
        -- 2014-07-11 (金) 21:49:31
  • (通路をノシノシと歩いていて、曲がり角を曲がろうとしていた時何かが来る気配が)
    (こちらは立ち止まろうとするも、お腹とかが邪魔で相手次第ではぶつかったりはするかもだ//そして既知かどうかは任せる) -- リドバ 2014-07-08 (火) 20:58:32
    • (視界になくとも、何か生き物が近づけば匂いや聴覚でわかる…というのは気を張っている時の話)
      …あら(通路でそこまで気を巡らせている筈もなく、軽く接触してしまった。どちらも体勢が崩れたりするほどではなかったが)
      失礼しましたの。ええと…リドバさんでしたわね(軽く謝罪しつつ。それほど話した覚えはなくとも名前は覚えていたらしい)
      -- 2014-07-09 (水) 01:36:04
      • (こちらは止まっていたとしても相手からぶつかってくるような感じでは、動きが俊敏でないリドバではよけようもなくお腹がぶつかるような感じでブヨンと)
        …イヤ、大丈夫ダ。こちらも、悪かったしナ…アぁ、その通りダ。オレはリドバ、確かルーヴだったカ?
        なかなかのバランス感覚ダナ、当たっても体勢が崩れないトハ -- リドバ 2014-07-09 (水) 20:29:15
      • はい、ルーヴですの。リドバさんは体格がよろしいですのね…(弾力に対する感想であった)
        バランス…そうですわね。本能なのか、鍛えた成果かどちらでしょうか。練習の成果だと思えば嬉しいですの(偶然ではなく鍛錬の成果らしい)
        -- 2014-07-10 (木) 01:32:01
      • マぁ、体だけは大きいからナ…マガネやハバキなどからは、力士になれと言われてるナ
        …両方ではないカ?どちらも揃わないと、なかなかそうはならないシナ…
        …ところで、人間とは…ちょっと違うンダナ(どこでそう思ったか、ともかくそれを指摘) -- リドバ 2014-07-10 (木) 19:54:38
      • 力士…東方の格闘家でしたっけ(首をかしげ)
        はい。見ての通り…というほど目立ちませんかしら。狼の獣人ですのよ?(耳がぴくぴく動く)
        -- 2014-07-11 (金) 01:15:48
      • アぁ、オレみたいな体形なのが一杯いて、半裸でぶつかり合って戦う格闘技らしいゾ…オレはなる気はないンダガナ
        …やはりカ、耳は見にくかったガ大体はナ…ちなみニ、オレの方は人間ダ(匂いなどで分かるかもしれないがあくまで自称だ) -- リドバ 2014-07-11 (金) 01:25:23
      • ……想像するだに暑苦しそうですのね……迫力はありそうですの(別に見たくなさそうだが)
        人間……(何かちょっと、匂いが違う気がする。他の匂いで偽装などしていなければ集中して嗅げば分かりそうではあるが)…ですのね。リドバさん…かなり大きい方ですけれど
        -- 2014-07-11 (金) 01:59:00
      • 迫力はあるだろうナ…しかもそれが神事らしい…異文化と言うのは、面白いナ
        …アぁ、そうダ。人間ダ…さっきもいったが力士だとオレくらいのは珍しくないしナ
        さて、それじゃあ今日は悪かったナ。また今度お詫びの料理でも持ってきてヤル、それじゃあマタナ -- リドバ 2014-07-11 (金) 02:04:14
      • 神に捧げる…戦士の舞のようなものですの…?(理解しがたいという顔)
        お詫びを頂くほどのことはされてませんのに。でも、お気遣いはありがたく受け取りますの。では…(お辞儀して見送り)
        …やっぱり少し変な匂いですの(大層失礼な呟きを漏らしたという)
        -- 2014-07-11 (金) 02:14:29
  • ルーヴさま! ルーヴさま、このあいだのお返しをするでありますよ(老桜の枝を手に現れる) -- 真鐵 2014-07-07 (月) 23:20:19
    • あら、マガネさん。こんにちは…バレンタインのお返しを下さるんですの?(その枝はなんですの? と自然に視線が誘導された) -- 2014-07-07 (月) 23:24:52
      • 肉を持ってくることも考えましたが、色気がないので止めたでありますよ これは桜の枝であります そばに落ちていたのであります
        できることなら食い気よりも色気を追いたいところでありますが、それはさておき(表情を引き締め、裸の枝を軽くしごいて)
        さあ、近くに寄ってご照覧あれ! これなるは鞍馬の山の大天狗、鬼一法眼の大秘法!…の余技であります よーく見ているでありますよ -- 真鐵 2014-07-07 (月) 23:32:18
      • 肉……肉は嬉しいんですけれど、確かに色気はありませんの(一瞬間がありました)
        風流を重視しますの…?(口上が始まれば、さて何をしてくれるのかと目が輝いた)
        何か凄そうですのね、大秘法…?(素直に近づく)
        -- 2014-07-07 (月) 23:40:08
      • ふふふ、口上も芸のうちでありますよ(白手袋に包まれた右の手の甲から超高温の火焔にも似た陽炎が立って)
        (枝をそろりと一撫ですれば花々のつぼみが芽吹き、二撫ですればひとつふたつと順々に桜花が花開いていく)
        さ、ルーヴさまもやってみるであります(砂時計はいったん止まり、重みを増した枝を向けて) -- 真鐵 2014-07-08 (火) 00:03:39
      • マガネさん、火が…!(びっくりして一瞬仰け反ったのが…)
        …えっ…? まぁ…これは…(桜の芽吹く様を見れば大きく目を見開いて)
        凄いですのよ………て。え、私が…できますの?(おっかなびっくり、手を枝の方に差し伸べ、撫でるような仕草を)
        -- 2014-07-08 (火) 00:13:11
      • この火は元よりうつろなもの、火傷はしないでありますよ(鬼火を手のひらに握りこみ、開いてみせると消え去っていた)
        (ルーヴの手の動きを追いかけるように一斉に花が開いていく 花の重みでたわむほど華やいだ細枝を捧げもって)
        桜を眺めていても腹は膨れぬでありますが、床の間にでも飾れば一片の菓子、一杯の茶がずっと旨く感じられましょう -- 真鐵 2014-07-08 (火) 00:38:42
      • 不思議な火ですのね…マガネさんの手に消えて…
        ……綺麗ですの。花が咲いていくのは…(目を細めて笑みを浮かべ)
        飾りもあればきっと、豊かな心で頂けますものね…ありがとうございます、マガネさん。素晴らしい物を見せていただきましたのよ
        -- 2014-07-08 (火) 00:53:51
      • 花の盛りは過ぎやすく、咲かずに終わる花もあります 人は花の名も由来も知らず、ただその姿に見惚れるばかり
        であれば我らも尚のこと、綺麗な花をつけたいものでありますな また来月もお供つかまつるであります
        ルーヴさまにはたっぷり暴れていただくでありますよ では、また後日…(春風に外套をはためかせて立ち去っていった) -- 真鐵 2014-07-08 (火) 01:20:16
      • マガネさんは…格好いいことを仰りますのね(雅に上手く返せる語彙がないですの。と微苦笑しつつ。ただその心意気は受け取れたと頷いて)
        はい。生き残るだけでなく、来月こそ勝ちましょう。今度こそ力を尽くしたいものですの…ではまた(その姿が消えるまで見送る)
        -- 2014-07-08 (火) 01:25:01
  • ういっす、ホワイトデーのお返しに来たぜルーヴ! 俺からはこれ、コーラ味のキャンディを一袋!
    難しいんだぜ、コーラ味でシュワシュワしない、つまり口の中を荒らさないキャンディを見つけるのは。 -- アレックス 2014-07-07 (月) 21:15:50
    • 私からは女神チョコをあげます。神界で出回っているナイスおやつです。貴重なので味わって食べてくださいね。
      いやはや、二人で押しかけてすいませんね。でも騒がしくします! -- 緑妖精 2014-07-07 (月) 21:17:30
      • アレックスさんもミドリさんも、いらっしゃいですの。お返しありがとうございますのよ。
        シュワシュワしないコーラの飴とチョコですのね…女神チョコ…神界…?
        賑やかなのもいいものですのよ。でも、ミドリさんお体は大丈夫ですの?(心配そうに)
        -- 2014-07-07 (月) 21:21:42
      • いやいや、バレンタインデーにチョコもらったの素直に嬉しかったからお返ししないとな!
        コーラ味キャンディとコーラ風キャンディの間には越えられない壁があると思っている。どっちにもよさはあるが俺はコーラ味のほうが好きだ。
        (キャンディに対する無駄なこだわりを見せる少年であった) -- アレックス 2014-07-07 (月) 21:24:44
      • 神界にもおやつの時間があって、その時に食べられてる板チョコだそうですよ。何でもバッドステータスを解除しつつ体力を回復できるとか。
        私の体ですか? ええと、大丈………(ニヤリと笑って)ぐ、ぬうううう!! もうダメだー!!
        ルーヴさんの手の中で最期の時をー!(苦悶の表情を作りながら手招きする調子の良い妖精であった) -- 緑妖精 2014-07-07 (月) 21:26:42
      • アレックスさん、キャンディに並々ならぬ拘りがありますのね…! 名前が逆になったわけではないのですのね…!
        チョコにもそんな効果があるものがありますのねー…とっておくべきか迷いますの…!
        あらあら。では元気が出るまでここにいてくださいですのよ(とミドリを手の上に乗せて撫でたり甘やかしたりしました)
        -- 2014-07-07 (月) 21:31:13
      • ………ルーヴ、そいつ仮病だからあんまり甘やかすなよ。増長するぞ。
        そりゃ子供の頃は甘いもの口にするのが全てだった価値観の頃があってだな? その時にキャンディの好みは形成されると言って過言ではない。
        キャンディチョイスのセンスは一生を左右するぞ……俺はいざという時飴選びの決断を迷わない男になりたいんだ。 -- アレックス 2014-07-07 (月) 21:36:33
      • そんなー、さっさと食べてくださいよ。いざという時に古くなってたらチョコが可哀想だ! それが躊躇われるなら来月の冒険のおやつにでも!
        ああ、私今幸せだ!(ルーヴの手の上で涙を流して)アレックスさん、私ルーヴさんちの子になるので後はよろしく!! -- 緑妖精 2014-07-07 (月) 21:37:55
      • 分かってますのよ。でも冒険で大怪我なされたとは聞きましたし、ね(笑顔)
        私、子供の頃は人狼の里で育ちました物で、甘い物は果物メインでしたのよ…あるんですのねそういう時期が(信じた)
        でもアレックスさんの熱意は何か物凄すぎる気がしますのよー!
        では、来月の冒険中に頂きますの。ミドリさんがうちのこに…たまには相部屋お泊りとかなさいます?(妖精サイズなら問題ないですの。という顔)
        -- 2014-07-07 (月) 21:55:03
      • くっ……ルーヴの笑顔が眩しい! ルーヴの笑顔を見てると俺って汚れたなって気がする……!
        そして信じられてしまった……なんか色々ごめんルーヴ………でもキャンディ選びだけはガチ。 -- アレックス 2014-07-07 (月) 22:06:37
      • そうしてください! きっとチョコも喜びますよ! ってえっ!? 女の園である寄宿舎202号室にお泊り!?
        …すいませんが真剣度を細かくチェックさせてもらってもいいですか?(大人気ない)具体的に言うと入浴イベントありますか!! -- 緑妖精 2014-07-07 (月) 22:08:19
      • アレックスさんも別に汚れてるようなことはないのでは?
        あら。でもそういう事なら、飴が欲しくなったら頼りますのよ。よろしくお願いしますの
        はいですの。別に嫌がる人もいないと思いますのよ
        入浴イベント…そういえば皆ではいったりはしてませんでしたの。そこまで深く考えてませんでしたのよ…!

        //30分ほど離席しますのよー。ごめんなさい -- 2014-07-07 (月) 22:14:14
      • その純粋さに身を焼かれる……! くっ、殺せ………
        ああ、冒険時に疲れを取るためにもキャンディは重要だからな! 今度ミドリと俺とルーヴで買い物行こうぜー!
        とと、長居しすぎたな。それじゃこれくらいで戻るか。(緑妖精を指先で摘んで)戻るぞ。
        それじゃまたなールーヴ。 -- アレックス 2014-07-07 (月) 22:19:29
      • いやったー!!(レベルアップ音)私、楽園に至る!! ココロノエデン!! 今のは関係ない。
        やっぱり入浴イベントは必要じゃあ……ってアレックスさん、何をするー!!(引きずられて)そ、それじゃまた学校で!
        //帰っておきました、長居して申し訳ない……! -- 緑妖精 2014-07-07 (月) 22:21:13
      • //長居は全く問題ないですのよー!!
        お買い物ですの? いいですのね、街はのんびり回ってみたいと思ってましたのよ
        イベント形式で考えるなら、ちょっと相部屋の皆さんとも相談しませんと…(首を傾げていたら帰っていくのが目に入り)
        あら、ではまたですのよー(そのまま見送る)
        -- 2014-07-07 (月) 23:21:18
  • るーう゛〜〜〜 (ルーミィをつれてルーヴの前にくる といっても同室なのでほんのちょっと移動しただけだが) -- みんと 2014-07-06 (日) 20:38:46
    • はい。なんですのミントさん? …あらその子?
      (ルーミィを改めて見る)
      -- 2014-07-06 (日) 20:40:07
      • そろそろ一回位ルーミィダンジョンに行こうとおもったデス、でもみんとのんびりしてたからるーう゛とくりえにしかお話してないデス
        くりえは留守っぽいから今回はるーう゛とみんとの二人で挑戦して欲しいデスーとお願いしにきたデス
        (読めない表情でじっとルーヴを見上げるルーミィ) -- みんと 2014-07-06 (日) 20:42:05
      • ダンジョン…(ルーミィをちらり)…ダンジョン…?(疑問符)
        ええ、2人で行くのは構いませんのよ。でも、戦力が私一人なら偵察に留めておくのがよいと思いますの
        -- 2014-07-06 (日) 20:47:43
      • ダンジョン(こくこく) るーう゛はルーミィの恐ろしさをしらないデスから…そんな疑問すぐに晴れるデスよ(遠い目)
        そうデス、ちょっと見て早めに帰るデス 万が一があったら、危ないデスから。
        入る方法は見たほうが早いだろうから置いといて、出る方法を説明するデス
        みんとはこれからこの瓶(みんとが入れる程度の大きさの小瓶)に入るデス、るーう゛はこれを持ってダンジョンに入るデス 出たくなったら瓶から出すデス ルーミィはミント味が苦手なのでみんとがミントキャンディをぶちまければ咽て吐き出されるデスよ -- みんと 2014-07-06 (日) 20:50:36
      • 恐ろしいんですの…(まだこのかわいい姿からは想像できないという顔)
        (説明を聞いて頷く)
        分かりましたのよ。ミントさんが狭苦しくて可哀想ですけど…それで大丈夫なら問題ありませんの
        -- 2014-07-06 (日) 20:52:38
      • 恐ろしいデス(顔を近づけて力説)
        狭いデスけどみんとが外にいるとルーミィがくしゃみして外に出されるデスよー みんとが一人でルーミィダンジョンに入れないのはそのせいデス
        準備がよければ入り方説明するデスけど、大丈夫デス? -- みんと 2014-07-06 (日) 20:57:57
      • そんなに。ですの(若干引きながら)
        お待ちくださいですの
        (冒険用の鉄槌を背負い、残りの荷物を見て…首を振る。戦闘用のブーツに履き替えて)
        これだけでいいですの。説明してくださいな
        -- 2014-07-06 (日) 21:00:01
      • そんなにデス。
        ……まえから思ってたデスけど、るーう゛って見た目に寄らずすごいごっつい装備デス… 頼もしいデス
        (すぽっと瓶に入り)じゃあ、この瓶に蓋をして持ってて欲しいデス ルーミィダンジョンへの入り方は簡単、ルーミィの耳をどっちでもいいからぎゅっと掴めばいいデスよ! -- みんと 2014-07-06 (日) 21:03:21
      • そういえばミントさんにはまだ戦う姿をお見せしてませんでしたわね…?(にこにこ)
        はいですの(きゅっと蓋をして)
        …こうですの?
        (ルーミィの耳を握る。怪力な自覚はあるので彼女にしてはそっと。普通の女の子の全力以上はあるが…)
        -- 2014-07-06 (日) 21:08:19
      • (ぎゅっと耳を掴まれたルーミィ)
        (めきょっと音がしそうなくらいやせ細ったのも一瞬のことで、次には口が開き)
        (ルーヴも、周囲にあったものも まとめて入ってしまいそうなほどに口が開き…………ものすごい吸引力で吸い込まれた!!!!!) -- みんと 2014-07-06 (日) 21:14:13
      • !?!?!?
        (大げさに驚いた顔のまま吸い込まれていく…)
        -- 2014-07-06 (日) 21:19:58
  • ……(じっとケモノ耳を見ているセラフィーナ、どうやらケモノ耳が気になるようだ。)
    (そしてしばしの無言のあと)……犬?(何系か気になったらしく、珍しく言葉で聞いた。) -- セラフィーナ 2014-07-05 (土) 00:40:27
    • (視線を感じれば、その元へ目を向けた)
      あの、何か…? いえ、狼ですの(きっぱり否定)
      -- 2014-07-05 (土) 00:45:19
      • ……(狼と聞いて、表情が若干の差ではあるが残念そうな顔になる。)
        ……(そして無言ンのままおもむろにイヤホンを外すと飛び出したのはケモノ耳。)
        (秋田犬らしいピンとした耳、ある意味狼のものと似てると言えば似てる。) -- セラフィーナ 2014-07-05 (土) 00:52:07
      • …(表情の変化に気付き、何か不味かったでしょうか等と考えていたが)
        あら…もしかして貴女も獣人さん…ですのね?
        申し遅れました。私はルーヴ・アウレアと申しますの(同族に近いと思ったのか、丁寧に挨拶する)
        -- 2014-07-05 (土) 00:59:49
      • ……(コクリ、と頷いて答える。尻尾も意図的に出せば、スカートからはみ出る。)
        ……セラフィーナ…(一言だけ喋る、どうやら名前のようだ。それも聞き覚えがあるかもしれない。)
        (こちらとしては、先々月辺りに一緒になったから話しかけたようだ。) -- セラフィーナ 2014-07-05 (土) 01:16:53
      • …あら(相手の尻尾を見て、慌てて自分も隠していた尻尾を取り出した。機嫌がいいのか揺れている)
        セラフィーナさんですのね? よろしくお願いしますの…(記憶に何か引っかかる)
        もしかして、少し前にご一緒したことが…?

        (//文通でお願いしますー) -- 2014-07-05 (土) 01:22:01
      • (こちらも嬉しいのだろう、ゆったりとしつつもゆらゆらと揺れている。)
        ……(コクリと頷いて、まずは握手のために手を差し出してから、ご一緒したことがあるという言葉にもう一度頷く。)
        ……狙撃……(今は持ってきてないが、冒険の時は狙撃銃で銃剣術と言うとても変わった戦闘スタイルだった。) -- セラフィーナ 2014-07-05 (土) 09:59:09
      • (差し出された手を素直に握り返して握手。尻尾の動きを見て歓迎されているのは分かった)
        狙撃…といいますと…あ(記憶が繋がった)
        思い出しましたわ。狙撃銃を槍の様に使って戦っていたですの…!
        -- 2014-07-05 (土) 20:28:54
  • ………(じっとけも耳に注がれる視線)ね、ねぇ、ちょっと聞いてもいいかな…?その耳って…… -- ゾフィー 2014-07-04 (金) 23:41:55
    • はい?(くるりと振り向けば耳も揺れ)
      …私の耳がどうかしましたの?(注目されれば気になり、つまりぴくぴく動く)
      -- 2014-07-04 (金) 23:43:41
      • くっかわ…(いいとは言えずに思わず視線をそらす) あ、いや、その、ルーヴってやっぱり獣人なのかなって -- ゾフィー 2014-07-05 (土) 00:15:42
      • かわ…?(首を傾げ)
        えっと…そんなに慌てなくても大丈夫ですのよ? 獣人なのはそうですの…耳、気になります?(ぴこぴこ動く)
        -- 2014-07-05 (土) 00:19:10
      • (変換が誤爆した!) あぁ、やっぱり ダーフェンザー先生もだけどけっこう多いよね獣人って ああ、ええとなんかこう、珍しいなぁって・・・
        (言いつつもその視線はピコピコゆれるルーヴの耳に さわってみたくて手が震える) -- ゾフィー 2014-07-05 (土) 00:24:51
      • そうですわね、私の相部屋にいるコエさんも獣人ですし。少し安心してますのよ…ゾフィーさんのお国には獣人は少なかったんですのね
        (何かぷるぷるしてるのを見てようやく察した。同室のミントや蘭蘭の反応で見慣れたのである)
        ええと…耳、触ってみます?
        (身長差を考慮して屈んでみる狼)
        -- 2014-07-05 (土) 00:28:33
      • ああ、というか、私の社会経験があんまりね・・・ ええ、いいや、その、触りたいとかそういうんじゃないけど、そんなの悪いし
        あ、で、でもやっぱり ちょっとだけ・・・(震える手でちょいんっと耳をつつく) -- ゾフィー 2014-07-05 (土) 00:33:12
      • 世間慣れ…なら街とかにも出た方がよさそうですの。乱暴にしないで頂ければ構いませんのよ?
        (ぴくっと動く耳。なお、手触りは非常によい。ふわふわ)
        -- 2014-07-05 (土) 00:37:21
      • はぁぅ(我を忘れて女の子の顔でちょんちょん耳をつつく つつく つつく なでる なでる なでなでなでなでなで) -- ゾフィー 2014-07-05 (土) 00:39:18
      • あらあら…(夢中になっているのを微笑んで見守っていたが、ふと気になったのか。ふとゾフィーの匂いを嗅いでみる) -- 2014-07-05 (土) 00:43:06
      • !(妙な感覚に反応してさっと下がるゾフィー 勘は鋭いようだ)あ、ああ、ごめんねルーヴ なんか気持ちよくってつい夢中になったちゃったよ(ごまかす) -- ゾフィー 2014-07-05 (土) 00:47:46
      • ?(違和感は感じたものの、それだけで終わったようだ)
        いえいえ。でも皆さん、触られるとその様に褒めてくださるのですけど…そんなにいいものですの?
        -- 2014-07-05 (土) 00:50:37
      • ああ、うん 上質な新品の絨毯を撫でているみたいだったよ そういえば子供の頃、寝るときに絶対に抱いていたタオルケットがあったな
        なんか、なんていうか安心する感じで・・・ ごめん、忘れて -- ゾフィー 2014-07-05 (土) 00:53:43
      • 絨毯…寝る時に抱いて?(もしかしなくても動物の毛皮の系統だろうか。と思い至るがそれほど反応せず)
        ふふ、私の耳は差し上げられませんけど、そんなに安心なさるなら気が向いたらまた触りにきて下さいですの
        -- 2014-07-05 (土) 00:56:48
      • ああ、いやでも、そんなの迷惑でしょ? くすぐったいとかそういうの、ないの・・?大丈夫?ほんとにいいの? -- ゾフィー 2014-07-05 (土) 01:06:00
      • 10分も20分も触られてたら困りますけど…そういうものでもないでしょうし。節度さえわきまえて下されば問題ありませんのよ(微笑んで頷く) -- 2014-07-05 (土) 01:08:37
      • ゴクリ ・・・・う、うん・・・ じゃ、じゃぁ その たまに触らせてね・・・? 今日はこれで・・
        (何故か酔ったようなかんじでふらふらと去っていくのであった) -- ゾフィー 2014-07-05 (土) 01:16:00
      • はい。ではまたですのゾフィーさん…(見送りながら自分の耳に触れ)
        …そんなにいいものですのねえ(あくまで不思議そうなのであった)
        -- 2014-07-05 (土) 01:17:21
  • ルーヴさま、なにか付いてるでありますよ 身をかがめてほしいであります(背伸びして狼耳の方へと手を伸ばす) -- 真鐵 2014-07-04 (金) 00:03:22
    • マガネさん。今月はお疲れ様で…あら?
      (素直に屈む。揺れる耳)
      -- 2014-07-04 (金) 00:05:57
      • 自分にもこれほどの背丈があれば!…と思ってしまうでありますな(爪先立ちで右へ左へ、うっかり頭を撫でてしまいそうで)
        取れました、お手を(紅く染まった小さな葉を渡した)しかし、耳が高いところにあるというのは…不思議な感じがするでありますよ -- 真鐵 2014-07-04 (金) 00:15:35
      • マガネさんも男性ですから、きっとまだまだ伸びますのよ…(ちょっと困った顔で微笑み。くすぐったいのか耳はぴくぴくしていた)
        あら、秋を感じますの(赤い葉を見てそんな風に言って)
        人間だとこの辺りにありますものね…獣人は見慣れてませんの?(人間であれば耳がある場所を手が撫でる。彼女の場合は何もない)
        -- 2014-07-04 (金) 00:22:09
      • 妖怪や神仙の類、歩き巫女にまじない師などは存じておりますが、獣の耳が生えたものははじめてでありますよ
        そういえば…犬神使いという者らもいたであります 野の犬をまじないに使うのでありますよ 近頃はようやく廃れたでありますが…
        むろん、今に追い抜くでありますよ! ルーヴさまのお父上もさぞ立派な方なのでありましょうな…耳も一緒でありますか? -- 真鐵 2014-07-04 (金) 01:13:27
      • そうでしたの…(挙げられた例が分からなかったがなんとなく頷きつつ)
        犬を…使い魔に? マガネさんの住んでらした場所の魔術師ですのね
        あ。いえ…(僅かに逡巡した後)…父は私よりも小さいですの。人間ですので…私は、母が獣人側でして。つまり、合いの子になりますのよ
        -- 2014-07-04 (金) 21:05:38
      • そうでありましたか…大恋愛でありますな! 人も、人ならぬ者も新しき血を得て強くなっていくでありますよ
        この耳は…ねこやたぬきではなし、きつねも…色合いが違うであります(怜悧な鋼色の毛並みを見上げてひと思案)
        ふーむどこかで見た気がするのでありますが……あれは…? -- 真鐵 2014-07-04 (金) 21:20:18
      • でしょうね…だいぶ惚気られましたもの
        ……(自分から明かすべきか、回答を得るのか待つか少し迷い)
        それほど珍しくはない獣ですのよ…ぅる、るぅ
        (軽く、狼の唸り声のような声を漏らす)
        -- 2014-07-04 (金) 21:28:39
      • …ああ! しべりあんはすきーでありますか! どおりで納得の金剛力でありますな…
        (きれいに澄んだ唸り声を不思議な顔をして聞いて)…む、それは……おおかみでありますか?
        以前…思い出したでありますよ、博物館で見たのであります 自分の国にも昔はおおかみがいたと聞きましたが… -- 真鐵 2014-07-04 (金) 21:48:18
      • それ、確か犬の種類ですの…(ちょっとがっくり)
        そう、そうですのよ(分かってもらえて表情が輝く)
        狼の獣人ですのよ…あら、マガネさんのお国では狼は少ないんですの?
        -- 2014-07-04 (金) 21:53:04
      • いなくなってしまったでありますよ 人に飼われたものもなし、今では年寄りが覚えているくらいでありますな…
        これがおおかみの耳でありますか…自分もはじめて見たであります! ではしっぽは? ついておらぬのでありますか? -- 真鐵 2014-07-04 (金) 21:58:31
      • それは…狩られてしまったのでしたら致し方ないですのね…(少しだけ残念そうしつつ)
        はい。耳ですのよ…え、尻尾ですの? ………ちょ、ちょっとお待ちを(手を背に回し、少しごそごそ…)
        …こちらですわ(普段は見せない尻尾穴から、銀の尻尾が出てくる。細い)
        -- 2014-07-04 (金) 22:05:19
      • これがおおかみのしっぽでありますか? ふっさふさでありますよ…ふっさふさであります!(大事なことなので二回言いました)
        しかし、いぬに比べると何やらしゅっとして…大きな画筆のようでもありますな よいものを拝んだであります
        さすがにこれは…触れてはならぬ気がするでありますよ もしやご無理を言ってしまったでありますか?
        では、叱られぬうちに退散するであります ルーヴさまの大金槌、頼りにしてるでありますよ!(誘惑に負けない内にと立ち去って) -- 真鐵 2014-07-04 (金) 22:23:24
      • 私よりもっとふさふさ…太くてよい毛並の方もいらっしゃいますけれど
        尻尾はちょっと…いえ一声かけて下されば触っていただいても…(微妙に恥ずかしいので口ごもり)
        はい。ご期待に添えるように全力を尽くしますのよ(手を振り見送り、手の内に残っていた葉を見て、近くの樹を見上げ直したりしていた)
        -- 2014-07-04 (金) 22:35:10
  • 見切り発車ですの。学園の登録と相部屋…? はもう遅いかしら -- ルーヴ 2014-07-01 (火) 22:05:03
    • 相部屋ゲットですのよー。 -- ルーヴ 2014-07-01 (火) 22:17:12
      • 色テストですの -- 2014-07-02 (水) 21:36:45

Last-modified: 2014-07-23 Wed 23:44:41 JST (2995d)