FA/0028

  • (すっ……膝枕しますよーの姿勢でお出迎え) -- イリディナ 2018-01-15 (月) 21:48:38
    • おお……イリディナ殿のお母さん力がどんどん大きく……大きくなりつつあるでござる……ッ!!
      (ふらふらと吸い寄せられるようにお出迎えを受け入れ膝枕されくのいち……!!)
      -- エソルハ 2018-01-15 (月) 22:25:18
      • ふふふ……(おでこぽふぽふ)おかーさんと呼んでも良いのですよ……(慈愛の表情)
        なーんてね(キラリとウインク)エソルハ元気してた? また顔が見れてとっても嬉しいわ(膝枕したまま頭なでなで) -- イリディナ 2018-01-15 (月) 22:32:11
      • ぬぁ……ふぁ……(ぽふられてめっちゃ気持ちよさそう。)……でも、イリディナ殿はお母さんだけど養子に迎えたい欲もあるでござるね拙者としては。
        (そして、キラリウィンクにアイドル力の高まりも感じてしみじみ。) 元気でござったよー!超元気!
        カレシと一緒に充実した毎日を送っている、っていう超今風なナウを楽しんでエンジョイしてるでござる!(冗談っぽく言ってるけど割りと本当だ!)
        -- エソルハ 2018-01-15 (月) 22:47:34
      • ママみの深さに恐れおののくがいいー! ふははー
        よ、養子……!? エソルハはお姉さん的存在だけど……お、おかーさん……? (きらきら)
        一部の意味がちょっと超今風すぎるんですけど……!? ま、マジ……!? 彼氏……!? いつの間に……!(どきどき) -- イリディナ 2018-01-15 (月) 22:52:28
      • きゅんっ……(きゅんっ。)目を輝かせてるイリディナ殿も愛おしくて……しかししかしだがしかし!
        養子としてイリディナ殿を独占しようとすると、世界中のイリディナ殿ファンからブーイングの嵐になりそうで……うぐううううでござる!(忍者苦悩!)
        …………あっはっはー、隠してたわけじゃないでござるが、実は結構……いや、かなーり前からでござるかね?(照れ照れ。)
        彼は優しくてー、包容力があってー、でも可愛らしさもあってー、でもでも頼りがいもあってー……やーんやーんでござるー!(惚気惚気。)
        -- エソルハ 2018-01-15 (月) 22:58:53
      • ふふふ……お嬢様とアイドルのダブルパンチで私は魅力的になっているのだー(本当は魔法でキラキラさせてるっていう部分もあります)
        なるほど……! えへへー……恋する乙女は輝くって言うわよね
        エソルハもだから綺麗なのねー(にっこり)ちょっとちょっとーもうちょっと聞かせなさいよー(特に理由の無いぐりぐり、ひどい) -- イリディナ 2018-01-15 (月) 23:01:42
      • ふ……ふふ……そのダブルパンチは拙者にクリーンヒットして効果は抜群だ!でござるよ!
        うむぅ!この歳になって真っ直ぐに“綺麗”って言われると、やっぱりすっごい照れるでござる!(かわいいイリディナchanのにっこり笑顔を向けられると、エソルハの白い頬がぽっと赤く染まるのだ!)
        も、もうちょっとと言われてもでござるなー、えっとー……初対面のときは少し気弱そうな雰囲気があって、中性的で女装が似合いそうだなーとか思って、
        しばらくは拙者がぐいぐい引っ張ってたのでござるが……あー……気づけば拙者の方が身も心も虜になっていて……
        ……そそそそれよりイリディナ殿のほうはどうでござる? 誰かへの恋というか憧れというか、そういうのを抱いているオーラを感じるでござるよ!(当てずっぽうなことを言う!)
        -- エソルハ 2018-01-15 (月) 23:16:18
      • ふふふ……惚気ける姿を見るのも乙なものねー……(によによ)
        ……(可愛いと思ったのでほっぺすりすり)ふふん……アイドル的営業よ……! 私の虜にもなってもらおうかしらね……! (なんて冗談を言いつつ)
        わ、私……!? そ、そういうのはえーっと…………ううんまぁ……色々ありまして
        ……………………今はいつも隣に大事な人が、居てくれてます……(ぽひー……フリーズしました) -- イリディナ 2018-01-15 (月) 23:21:16
      • んもう……イリディナ殿……(でもほっぺすりすりされると許せちゃう……!)
        もし恋人がいなかったら、拙者もイリディナ殿の魅力にやられちゃってたかもでござるねえ。(と、こちらもくすくす楽しそうに笑って冗談を返す。)
        ……………えっ!?口から出任せを言っただけでござったのに!!?色々、色々って何だでござる!?
        気になるでござる!メガロドン気になるでござるよーイリディナ殿ー!!(フリーズしたイリディナ殿を再起動しようとむぎゅっと抱いて温めたりなんだり。)
        -- エソルハ 2018-01-15 (月) 23:30:12
      • ふふふーん、グッズをちゃんと買うのよ……! 今度1stソロLIVEがあるからね……! (宣伝)
        色々はまぁ……その……色々なので……(ぽひっ、ぽひーーーー)
        トゥリパが…………私を姉として……家族として……その……こ、こいび…………(ぶるんぶるん)
        ふにゃ……(抱きしめられてくにゃくにゃ)…………わ、私には消えてほしくないって、ずっと側に居るって…………(ぽひぽひ) -- イリディナ 2018-01-15 (月) 23:37:10
      • わかったでござるー!5,000阿僧祇個買うでござるよー!(東国特有の巨大な数字単位!)
        ……あらあらあらー、イリディナ殿も隅に置けないでござるねー?(先ほどの反撃というわけじゃないけれど、悪戯心いじくり心が湧き起こり)
        でー?彼氏……彼女?とはどこまで行ったでござるか?銀河三丁目あたりでござるか?んん〜〜?(何かオヤジくさい聞き方だ!)
        -- エソルハ 2018-01-15 (月) 23:46:17
      • なそ
        にん
        ふにゃー! (真っ赤になって腕の中でじたばた)
        ……………………き…………キス…………(ぷるぷるして泣きそうです) -- イリディナ 2018-01-15 (月) 23:52:34
      • (あっ……ちょっといじめ過ぎちゃったでござるかね……?って顔。ぎゅっと優しく抱きしめて)
        うむ、うむ。恋は良きもの愉しきもの。恥ずかしがることも臆するべきこともござらん。
        愛する人と共に過ごす時間を、目一杯堪能するでござるよ。
        ……先に話したとおり、かくいう拙者もそうでござるからね?(と、イリディナ殿と視線を合わせ、にっこり微笑む。)
        -- エソルハ 2018-01-16 (火) 00:08:32
      • (目ぱちくり)うん…………そうね
        私に生きる意味をくれたあの子…………大事にしてあげたい……それに……
        もっと沢山の人を幸せにしてあげたい、笑顔にしてあげたい……そんな欲望も出てきちゃったのよね(照れて微笑んで)
        勿論貴女もよエソルハ……! 私の幸せは皆の笑顔を見ることなの(きゅっと抱きしめて)
        うん……とっても素敵な笑顔ね(照れながら見つめて) -- イリディナ 2018-01-16 (火) 00:14:45
      • ふふっ、彼にもよく言われるでござるよ♪(素敵な笑顔との言葉に、今度は照れず朗らかに答える。)
        そしてイリディナ殿も……間違いなく、皆もつられて笑顔になる、幸せを振り撒く者に相応しい微笑みでござるな。
        (そんなイリディナchanをいいこいいこしたい。する。した。)
        -- エソルハ 2018-01-16 (火) 00:30:43
      • きゃふふ……(嬉しそうに撫でられて)人を笑顔にするにはまず自分も笑顔でないとね……ふふっ、大丈夫……私は幸せよ(にっこり)
        そして…………私のアイドル覇道の礎となるのだー! (ぼわわーん! 煙と共に……)
        忍法ひざまくらの術ー! (最初の体勢に戻る)ふふん……これはアイドル忍術と言って……(うんぬんかんぬん)
        (ふんわり暖かな膝枕の上で耳掃除をしてあげてスヤるまでなでなでしてあげるのでした……!)
        (眠っているエソルハちゃんにぽつりと)……いつも、ありがとうね……エソルハ……大好きよ(おでこにちゅっとするのでした) -- イリディナ 2018-01-16 (火) 00:41:19
      • ぐわわーーっ!?ま、まさかイリディナ殿が伝説のアイドル忍術の使い手であったとはーーっ!!
        これには拙者も……ふわぁぁ……気持ちいい……でござるぅ…………スヤァ……すやぁ……
        (夢の中のエソルハにもイリディナchanの言葉が聞こえたのか、それはそれはとても穏やかな寝顔でおでこへのキスを受け入れたのでしたイリディナchanカワイイ!カワイイ!)
        -- エソルハ 2018-01-16 (火) 01:04:48
  • エソルハー! トレーニングしましょ! (ジャージ姿のお嬢様) -- イリディナ 2017-12-07 (木) 01:33:22
    • イリディナ殿が……ヤル気になっているッ!でござる!
      しかし……フフフ、忍者のトレーニングはハードでござるよ?ついて来られるでござるかな?
      あと、トレーニングってもっと薄着でするものでは……?(※最後は個人の感想です。)
      -- エソルハ 2017-12-07 (木) 07:36:20
      • やる気まんまんでござるよー!
        忍者ですものね……きっとヤバめなのが来ることは覚悟しているわ……!
        えっ……ジャージより薄着……!? ど、どういう格好すれば…… -- イリディナ 2017-12-07 (木) 19:04:14
      • むむっ!いいござるでござるね!その意気やよし!(ござる褒め!)
        そう!忍者のヤバみはまず形から……というわけで、こんな衣装を用意してみました、にござる。(※画像はイメージです。)
        さあ、これを着ればイリディナ殿も Su-pa- Ninjya Aidoru でござるよー!
        -- エソルハ 2017-12-07 (木) 21:17:17
      • ふふふふーん(増長)
        用意が良いのは助かるわね、さすがはエソルハって……え……?
        何故に……何故に……あっはい着替えてきますね……(数分後……)
        スーパー忍者アイドル参上よ! (杖くるくるーん……キメッ☆)
        あっその…………何でバニーなんでしょうか……そして胸のところを支えるにはあまりにもその起伏が無いというか……うん……言ってて泣きそう……
        (//再現ヤッター! ありがたみ!) -- イリディナ 2017-12-07 (木) 21:21:09
      • わーわー、とっても似合ってるでござるー♪ ナイスキメポーズ!(満面の笑みでぱちぱちぱち、と拍手。)
        うむっ。薄着とは申したが、拙者と同じ装束はまだ早いと思ったゆえ、肌の露出が少ない(?)やつを見繕ったのでござる。
        そしてこれは……激しく動き回っても胸のところがぺろんと捲れないよう頑張る、そういうトレーニングにござるよ!
        今テキトーに考えた理由でござるが!!(てへぺろ。)
        (//イリディナ殿には白のバニーが似合うと思い、ついやってしまったでござる……!フフ……申し訳ない……フフフ……。)
        -- エソルハ 2017-12-07 (木) 21:34:02
      • こ、これで肌の露出が少ないのね……その……水着とかいずれ着てグラビアとかもあるだろうし(※ないないありえません)
        今のうちに慣れろ、と……そういうことね! えっ……!?!?
        そ、そ……しょ……しょれはちょっと……はず……恥ずかしすぎるっていうか……あ、あにょ……(小さくなっていく)
        も、もー! もー! (てへぺろエソルハさんにぷんすかぽこぽこします)
        (//実際似合ってるからすごい……なんというこうでぃねいとの術! 許すよ……お嬢様は許していないけれど……) -- イリディナ 2017-12-07 (木) 21:50:26
      • あはは……奇しくも打ち込みトレーニングになったでござるね!その調子その調子、でござる!
        (娘とじゃれ合う母親の如く、楽しそうにぽこぽこされるくのいち。)
        おっと、あんまり激しく動くから、胸元が肌蹴そうになってるでござるよー?
        (ジャストフィットなバニンジャ装束なのでホントはそんな事ないのだけれど、イリディナchanが可愛くてつい悪戯な事を言っちゃう。)
        (//ゆ……許されながら許されなかった……!)
        -- エソルハ 2017-12-07 (木) 22:05:32
      • ふにゃー!! ふしゃーっ! (ねこぱんちねこぱんち)
        ふにゅ……!? (慌てて胸元確認)……もーーーー!!! (うし?ぱんち!)
        トレーニングってこんなのなのー!! (杖の尖った部分で執拗に脛を狙う) -- イリディナ 2017-12-07 (木) 22:11:57
      • うみゃ!うみゃみゃ!うみゃー……ぽよぽよぽよー!(猫キャッチ猫猫キャッチ猫……ミズクラゲキャッチ!)
        んふふふ、左様。これぞ古い言葉でいうところのバラドル(バラエティアイドル)を目指すためのトレーニングにござる!
        そのノリとリアクション……イリディナ殿はコミカルカワイイキャラとして売り出すだけの充分な力が
        あっ痛い痛い痛いでござる Ben-K の泣き所は流石の拙者もヤバいでござあっあっこれが……これが妖怪すねこすり……?
        (軸足をやられて体勢を崩しイリディナちゃんの方に倒れ込み……しかし転んでもただでは起きないのが忍者!そのまま抱っこして一歩にごろーんしようという構え!)
        -- エソルハ 2017-12-07 (木) 22:26:33
      • にゃんでー!? (自分なりの全速力ぱんちを全てキャッチされる……流石は忍者!)
        まさかバラエティぢからを鍛えるために……!? そ、そんな深い理由が……
        えいえい(真顔で具足の上からぐりぐりしてます)……え……(倒れてくるエソルハちゃんの影が差し込んできて……)
        ぎにゃーっ! (押し倒されてごろごろ) -- イリディナ 2017-12-07 (木) 22:45:21
      • あはははー!アイドル業界も忍者の世界も、一瞬の油断が命取りでござるよー!
        (ごろごろごろごろもふもふもふ……身長173cmと意外に大きいエソルハは、イリディナちゃんの全身を包み込むようにぎゅっと抱擁できる!できるのだ!)
        (そーしてしばらく楽しげにごろりーぬ。)(然る後、イリディナちゃんと向かい合って、腋の下に手を入れてひょいと持ち上げる猫抱っこしつつ)
        ま、もしイリディナ殿を虐める忍者がいたら、拙者が出て行ってやっつけるでござるがね?(と言って、にへへーと笑顔。)
        -- エソルハ 2017-12-07 (木) 22:57:35
      • むむむ……一理ある……(もふもふされながら)ふにゃ(抱っこされて目をぱちぱち)
        (見つめあって)も、もぅ……エソルハも護ってあげたいからトレーニングしているというのに……(ぶつぶつ)
        って……忍者限定なの……! その……私だってまも…………うん……ありがと……エソルハ(にへーっと笑い返します)
        それで……これだけで良いの? 今日の私は元気いっぱいなのよ、トレーニング(遊び)しましょ? -- イリディナ 2017-12-07 (木) 23:04:31
      • 拙者は忍者にステータス全振りした特化職ゆえ……!(忍者ってステータスパラメーターなの?って疑問は置いといて!)
        だからー、もし対忍者用戦艦ロドリゲスみたいなやつが来たときには、イリディナ殿を頼りにしてるでござるー。
        (そんな冗談?を言いつつ、額と額がくっつきそうな距離。穏やかな空気が流れ、白銀と白金の、二人の髪が共に揺れる。)
        ……んむ、元気一杯でたいへんよろしい!(イリディナちゃんが、どこか儚げだった以前に比べずっと健やかな様子になったのを感じ、エソルハの心にも喜びが溢れ)
        もちろんこれだけじゃないでござるよ!お次はフリーフォールに耐える特訓でござるー!
        (というわけで、抱っこしたままイリディナちゃんを上げたり下げたりー。つまりは高い高い的なやつである。)
        -- エソルハ 2017-12-07 (木) 23:30:07
      • 忍者特化……!! なんか色んなステにボーナスつきそうでずるいわ……忍者ずるい……!
        じゃあバニンジャはどうなるんだろう……バニー3:忍者7くらいなのかな……?
        勿論任せなさい。お嬢様は忍者特効(?)なのよ! (言葉では言いませんがまた彼女に会えたことを心から喜んでいるようです)
        いぇいいぇーい!! いぇーい! (きゃっきゃっきゃっきゃ)……(きらきら)(肩車して欲しい視線) -- イリディナ 2017-12-07 (木) 23:35:39
      • ファファファ……(ファイナルファンタジーっぽい笑い声。) 近代忍者は卑怯で汚いもの、ずるいものなのでござる!
        しかしバニンジャも、一般的な動物の3倍はあるというバニーの首刎ね力 × 常人の3倍はあるという忍者の首刎ね力、
        そして可愛いを可愛いで煮詰めた可愛いの5,000兆倍可愛いイリディナ殿の魅力が合わさって……
        オッオオオーー!! 拙者の忍者的測定器“主華唄阿(スカウター)”もボンッと大爆発したでござる!?
        (つまりバニンジャ姿のイリディナちゃんはとっても魅力的だよ!と力説したのだ。)
        いぇーいぇーいぇぁー!!(きゃっきゃわいのわいの。) はっ……きゅんっ……!(そしてその視線にきゅんときた!)
        うむ、うむ……忍者たるもの、高所でも冷静でいられる胆力が求められるでござるからなー。
        イリディナ殿にはつらい修行になるかもしれないでござるが、これも必要な事でござるゆえなー。
        (甘っ甘の笑顔でイリディナちゃんを肩に乗せ……バニンジャとビキニンジャのダブルニンジャタワーができました!!)
        -- エソルハ 2017-12-07 (木) 23:52:06
      • カメェェェェーッ! (鳴き声)
        強すぎる……! ほ、褒め過ぎよぅ……あぅぅ……(ぽひーっ赤くなります)
        そう、これは過酷な訓練……訓練のためなら……致し方ないのだー! (乗りました、ぶいっ)
        いぇーい! いぇーい! (そのままお外に駆け出すことになるのでした……!) -- イリディナ 2017-12-07 (木) 23:57:48
      • ああっ!無の力でイリディナ殿がネオイリディナス殿になってしまうでござる……ッ!(ならないのでご安心ください!)
        はーい、それじゃあしゅっぱーつ!にごーざるー!(そうしてその日は二人楽しく忍者アイドルトレーニングに励んだそうなー。)
        -- エソルハ 2017-12-08 (金) 00:09:09
  • なぁーん(猫語で御機嫌いかがと語りかける)なあおん(順調かねと問うて)
    それでキミに猫王様を紹介してからそれなりに経ったが加護の方はどうだい、家の中に黒い奴が来たりとかは無くなったろう? -- サフィリア 2017-11-22 (水) 00:11:57
    • ふなぁ〜〜ん♪(そこには、すっかり満足したトロ顔で猫に埋もれている忍者の姿が!)
      はっはっは、お蔭様で順調も順調でござるよー。キノコバエとかチョウバエとか、暖かく湿った時期になると出てくるヤツらもシャットアウトしくれて……これは……ありがたい……。
      (ちなみに中身が猫の体温ぐらいの熱を出して寝込んでいたので返信が遅れてしまった事を許して欲しい……!)
      -- エソルハ 2017-11-25 (土) 04:19:24
      • おうおう中々に充実した日々を過ごしていらっしゃるご様子…猫さん達も話してみれば案外話が分かったり適当だったりだろう?
        長い目で見ると鼠やらシロアリやらの被害も受けずに済むから住んでる家も長く住めるよ、あっけど中型の動物には加護が効きにくいからそこの対策は忘れないでね
        (猫の体温って何度だったかな…と手近な猫のお腹に手を当ててかなり高熱な事に気付く、この時期はヤンナルネ) -- サフィリア 2017-11-25 (土) 22:42:26
      • うむうむぅ。猫殿たちの気まぐれっぷりには癒されるでござるな……「いいかぬ、悩んだときには箱に入ってみっしりだぞぬ。」の精神は至高にござる……(蕩け。)
        猫の額は短いけれど、その効能は長い目でござるぬね。ネズミやコウモリくらいなら猫パゥワーで何とかなりそうでござるが、デーモンビーバーあたりから怪しくなってくるのでござろうか。
        (うがい手洗いを万全にしてたのにそのガードをアーマーピアッシングしてくる風邪にはおのれ邪鬼王でござるよ……!!)
        -- エソルハ 2017-11-26 (日) 16:31:28
      • たまーに物凄く話の通じる子なんかもいるけれどああいう子らは知恵を持つ才能があるからいつか猫の王国に来るかもねえ
        言葉が猫になってる猫になってるんぬ、それが権能というか法則を持った力の弱点だからね…猫系の加護ってのは古今東西神も悪魔もある程度のルールを持たされてるから
        まあそれこそ洗ってる方のクマとかああいう屋根裏に入ってくる連中だけ気をつければ大丈夫さ、洗ってないでかいクマは忍者パワーで何とかしよう -- サフィリア 2017-11-26 (日) 19:41:46
      • 将来尻尾が二つに分かれそう系猫っ子でござるね。恩返しを期待したマダムたちから餌を与えに与えられ、猫なのに若いツバメと化してしまうとのウワサもある……!
        洗ってない熊は……増大する巨大マウンテン(※マス・オーヤマを再翻訳しました)の守備範囲ゆえKARATE案件にござろうか。
        あるいは純粋な力勝負ってことで、サッフィー殿の腕力や腹筋で何とか……?(ふっきんさわりさわり。)
        (また中身のお風邪が畳返しならぬブリ返して返信が遅れてしまったでござるよキテレツー!すまぬナリー!)
        -- エソルハ 2017-11-28 (火) 21:53:07
      • おっかねえ…アタシの知ってる子達は大体猫10割人0割ぐらいだからその点は安心そうだけど…
        (力を入れてない状態だと案外柔らかめの腹筋、ぐっと力を入れて頼りがいをアピールしつつ)
        そうだね…その時はまあ邪教徒サフィリアさんにお任せだ、魔王様方が地上に来れない分アフターサービスはお任せ!
        なのでもしもの時はアタシの名を呼ぶがいい…ギター片手に格好良く駆けつけるぜ!じゃあ帰るね、またねー(ひらひらと手を振り帰っていく)
        //いいんだ…ゆっくりぐっすり休むんだ…この時期きちんと治さないと地獄を見るから…! -- サフィリア 2017-11-28 (火) 23:11:19
      • (わーわーと楽しげにサフィリアちゃんさんの腹筋を触り触りんぐ。意外?にボディータッチ好きな忍者である。)
        まるで「だが日暮里じゃ二番目だ。」を決めゼリフにしそうな格好でござるね!
        そんなサッフィー殿のレア衣装見たさから、拙者、熊探しの旅に出そうでござるな……はーい!それじゃあ次回も貴殿の邪教的可愛さに期待してるでござるよー!(こちらもひらひら手を振りお見送りするのでした。)
        (ありがとう……ありがとうゴルゴさふぃティーン……地獄が見ーえたあの日からー♪なんて歌わずに済むようしっかり治すでござる!)
        -- エソルハ 2017-11-28 (火) 23:26:48
  • (発情薬と気になる相手…または好みのタイプの下着姿写真が撒かれた!) -- 2017-11-12 (日) 11:58:52
    • はっはっは!忍者はありとあらゆる毒に耐えられるよう訓練しているゆえ、かような薬など……
      ふぁぁぁにゃああああああああ!!!(好みのタイプっていうか好みの男性の下着姿(女性用)写真を手にごろごろごろと転がる!!)
      -- エソルハ 2017-11-12 (日) 16:29:48
  • わんわん! (元気そうか心配なので見に来たお嬢様) -- イリディナ 2017-11-11 (土) 20:12:52
    • うにゃにゃーん?……う、うわーーッッ!!なんでござるかその格好は!!?カワイイ!イリディナ殿ちょうカワイイ!ヤッター!!!
      (犬ちっくなご挨拶に猫めいたご返事をしたら、スッゴイカワイイイリディナちゃんがいたのでメッチャ驚いて喜んでる忍者。)
      (ちなみにここのところ忍者的なお仕事で留守にしがちでしたが元気です!ものごっつ元気です!!)
      -- エソルハ 2017-11-11 (土) 23:01:51
      • ふっふっふ……もふってもいいのよ?(お手しながら)
        (良かったでござる……お仕事がんばってくださいでござる……!) -- イリディナ 2017-11-11 (土) 23:23:25
      • えっ!今日はこんな可愛いイリディナ殿をめいっぱいもふってもいいのでござるか!?
        まさか、これは全部夢か幻覚か何かで、現実の拙者はT-REXに踏み潰されて今まさに死の淵にいる、ってオチじゃないでござるよね……?
        (ちょっとおずおずとしながらも、わんちゃんを可愛がるときの、首のあたりを抱いてもふもふしてあげるあれを試みるくのいち。)
        (ありがとう、ありがとうでござる……その応援だけで、拙者はあと5,000兆年は戦えるでござるよ!)
        -- エソルハ 2017-11-11 (土) 23:47:35
      • どんだけハードな仕事してるのよ……たまには癒やされても良いと思うわよ。ほら(ごろごろわんわん)
        (寝っ転がったまま)存分にもふもふしなさい! (何故か偉そう)
        ふにゅ(もふられてすりすり頬ずり甘えるお嬢様)悪くないわね -- イリディナ 2017-11-11 (土) 23:49:29
      • わーわーわー♪ 癒されるーめっちゃ癒されるーでござるー……(もふもふさせて貰ってほわわわ〜ん。)
        これがアニマルセラピーならぬお嬢様セラピーってやつなのかにゃあ、にござる……。
        (許されるのなら、仰向けにごろんとしてるワンコのお腹を撫でてかわいがる例のやつもしたい。します!)
        -- エソルハ 2017-11-11 (土) 23:59:11
      • 自宅でかんたんお嬢セラピーよ!
        (お腹見せてごろーんとしています、どうぞ!) -- イリディナ 2017-11-12 (日) 00:21:12
      • こんなセラピーを受けられるのなら、拙者毎日でもイリディナ殿のおうちに通うでござる!
        (お嬢様のお腹をわふわふーんと優しくなーでなで。柔らかくて細くてスタイルが良いでござるなーとか思いながら。)
        -- エソルハ 2017-11-12 (日) 00:31:35
      • (撫でられながら手はわんこポーズでどやぁぁぁっと何故かプロポーションに自信の顔)やっとわんこっぽい事が出来た気がするわね
        もっともっと私を構いなさい、一緒に遊びなさい……! (何故か偉そうなのはいつものこと) -- イリディナ 2017-11-12 (日) 00:34:16
      • ははーっ!わんこお嬢様ー!(口調は恭しく……でもわんこ可愛がりする手は止めず)
        それじゃあこの猫じゃらしでー、うにゃうにゃ、うにゃにゃーでござるよー♪(なぜかエソルハのほうは猫っぽくなって、二人一緒にわんにゃんですにゃ!)
        -- エソルハ 2017-11-12 (日) 00:40:14
      • ふふふん(増長する)
        うにゃにゃ……わふーっ……! わふわふっ! (てしてしてしーっ! 高速パンチでねこじゃらしに攻撃!) -- イリディナ 2017-11-12 (日) 00:42:01
      • にゃーーん!!にゃーーーん!!!うにゃーーー♪(猫じゃらしを上に振ったり横に振ったり、じゃらしじゃらされ楽しむNinjya!)
        よーしよしよーしでござるー。お利口でいい子なわんちゃんでござるねー。さー、拙者の腕の中にジャーンプでござる!
        (そういうわけで、全身で思いっきり抱っこするよのポーズ!)
        -- エソルハ 2017-11-12 (日) 00:58:05
      • わんわんっ! わ……ぜぇ……ぜぇ……(息切れ)
        (ジャンプと言われて覚悟を決めた表情で)……とぇぇぇぇぇい!! (助走をつけて……タックルになった!) -- イリディナ 2017-11-12 (日) 01:01:11
      • おおっ!これは覚悟を決めたお嬢様の顔でござる……ッ! どっせーい!(イリディナちゃんの全力タックルを、忍者らしい?力強さとでがっしりと受け止め)
        あははー♪やっぱりイリディナ殿はかわいいでござるなー。(そのまま後ろに倒れ込み……抱きしめてごろごろわふわふもふもふ!)
        ……ふぅ、思わずハッスルしてイリディナ殿を付き合わせてしまったでござるね……(イリディナちゃんがぜぇぜぇしてるのに気づいて、優しくゆっくりと背中をナデナデ。)
        -- エソルハ 2017-11-12 (日) 01:08:05
      • なんとぉーっ! (受け止められてびっくり、さすが忍者!)
        と、当然よ……ふふふふーん(もふもふされながら)
        気にしなくていいわよ? 楽しかったからね……! (背中さすさすされてだんだんうとうとしてきて……すやぁしてしまうお子様なのでした) -- イリディナ 2017-11-12 (日) 01:15:22
      • ふふふー、今回はイリディナわんこですわふーん!な可愛さでイリディナ殿の一勝、忍者キャッツ!的パワーで拙者の一勝、で引き分けでござるかね?
        そう言って貰えると嬉しいでござるなー。拙者も楽しかったゆえ……ふふ、元気に遊んだ後はゆっくりお休みーでござるー。
        (そうしてわんこやにゃんこみたいに、イリディナちゃんを抱っこしたまま一緒にオフトゥンでお休みしたのでした。)
        -- エソルハ 2017-11-12 (日) 01:33:44
  • ……(そっとミンクのコートを着せてあげるお嬢様) -- イリディナ 2017-10-25 (水) 21:52:33
    • はうっ!? あたた……かい……!!? これが……これがヒトの優しさというヤツでござるか……!?
      (裸コート……ってほどじゃないけど、下着コートみたいな姿になって、ちょっと危うさが増したかもしれないクノイチ!)
      -- エソルハ 2017-10-26 (木) 00:06:13
      • もうすぐ冬が来るわ……そんな格好だとさすがに風邪引いちゃうわよ……!
        なんで初めて人の優しさに触れた、みたいな顔してるのよ! あっ、うん……(ビジュアル的にちょっとアレだったので別の衣装にすればよかったかなと思いつつ)
        ふふ……私のママみに溺れるが良いわ(スッとお出しされるホットココア) -- イリディナ 2017-10-26 (木) 00:08:10
      • 拙者、冬になんか絶対に負けない!キリッ!でござる!!(実際風邪を引いていない!強い!)
        忍者は正義の使者にして残虐超人でござるからね……優しさに包まれる事で更なる進化を遂げる可能性があるのでござるよ!
        そう、具体的には年下のイリディナ殿にめっちゃ甘えちゃうくらい素直なあの……なんかそういうのに!
        (そんな超絶素直進化の結果、笑顔でココアを貰って「ありがとーでござるー♪わー、そのリボンめっちゃ可愛いでござるねー。」って感じですこぶる和やかモード。)
        (下着コート姿で少女と談笑するのは、傍から見ると軽く犯罪的なオーラがあるかもしれないけれども!)
        -- エソルハ 2017-10-26 (木) 00:21:45
      • 健康なのは良いことね……! 進化するの……!? エソルハが進化するとジョブはどうなっちゃうの……ニンジャマスター?
        素直すぎる……でも、たくさん甘えてくれていいわよ?(一緒にてれてれしながらきゃっきゃうふふする)
        特に理由もないんだけど遊びに来たので……かまってほしいわ(甘えるお嬢様) -- イリディナ 2017-10-26 (木) 21:30:06
      • 太陽の忍者、サンジャになるかもしれないでござるな!
        exp032989.png<これはな 2ンジャから 3ジャになるっちゅー おもしろい だじゃれ やで)
        (……そんな神の声(ゴッドボイス)が聞こえるかもしれない!!)
        わーいでござるー。イリディナ殿の精神的抱擁で拙者の中が満たされてゆく……!
        お礼に滅茶苦茶かまってあげるでござるよ! さあ、拙者の腕の中に飛び込んで肉体的抱擁を受けるがよいでござるー。
        (ミンクのコートのあたたかみを二人で分かち合おうというそういうあれです。)
        -- エソルハ 2017-10-27 (金) 00:41:16
      • ギャグの説明されてる気がする……!! (エソルハにダメージ無いかなって心配して)
        甘え甘えられー(むぎゅむぎゅ)えへへー♪
        エソルハ、寒くない? 私もそこまで体温高いほうじゃないけれど…… -- イリディナ 2017-10-28 (土) 22:25:27
      • おのれ神……〜〜ッッ!(「大丈夫でござる!ちょっと精神的致命傷を受けた程度で済んだでござる!」と、今にも死にそうな顔でファイティングポーズを取って試合続行アピール!)
        んっふっふ、拙者は元から寒さに強かった上に、今や心身ともにイリディナ殿の温かさに満たされてござる……br;すなわち、冬将軍になんて絶対に負けない布陣が完成している!と言っても過言ではござらん!(わーい!むぎゅー!)
        -- エソルハ 2017-10-28 (土) 23:28:59
      • もういい……! もう休めッ……! (むぎゅーってする)
        いくら寒さに強くてもその格好は辛いわよ!? そ、その……私で良ければカイロ代わりになるわ……
        エソルハ……大丈夫? 寒くない? 辛かったらなでなでしてあげるわよ……(抱きついたまま慈愛の表情) -- イリディナ 2017-10-28 (土) 23:34:37
      • ムムッ!これは……本当は平気だけれど、「さ……寒い……ぷるぷる……!」と言えばイリディナ殿と目一杯愛でり愛でられできる流れでござるな……!
        あいわかった!寒い!紅蓮地獄に落ちたくらい寒いゆえ、拙者、この冬の間はイリディナ殿を絶対離さないでござるよー!
        わーわー、ナデナデシテーでござるー!(と言いながらも、エソルハの方がイリディナちゃんを優しくなでりこなでりこ。)
        -- エソルハ 2017-10-28 (土) 23:46:01
      • ふふん、これで冬の間「アチャー格好間違えちゃったかなー。寒いなーって」言うエソルハは居なくなるのね……!
        わーちょっと(撫でられてきゃっきゃ)私がなでるのよ! (お返しになでなで)
        もう……風邪引かないようにしなさいよね……! (これでもお嬢様らしく心配しております) -- イリディナ 2017-10-28 (土) 23:48:55
      • いわゆる「良かった……病気の忍者はいなかったんだ……つまり幻覚だった、ということになるな!」パターンでござるね!!
        んんー……(イリディナちゃんが撫でやすいよう身を屈め、目を細めてナデナデされるクノイチ。かなーり心地よさそう。)
        ……ふふ、おかーさん力の高いお嬢様にそう言われては、心配をかけるわけにはいかないでござるな。
        冬の間は、風邪を引かないようこのコートを羽織って過ごす事にするでござる!
        exp032989.png<…… ふたりの ゆうじょうに めんじて 神としても こんかいだけは とくべつに みとめたるで)
        -- エソルハ 2017-10-28 (土) 23:59:49
      • エソルハ……うみゅ……(ぎゅーっと抱きついたままなでなでしてる、だんだんその手が弱まっていき)
        くー……くぅ……くぅ……(いつの間にか寝静まっているお嬢様なのでした) -- イリディナ 2017-10-29 (日) 00:04:22
      • おやおや、こんなところで眠ったら、イリディナ殿のほうが風邪を引いてしまうでござるよ……
        今夜は拙者が、冬将軍や病の鬼から守ってあげるでござるね……。
        (起こさないよう囁くように呟くと、ベッドまで抱っこして、一緒に添い寝してあげたのでした。)
        -- エソルハ 2017-10-29 (日) 00:09:39
  • (エソルハ目掛けてクナイを投擲! きっと華麗に躱したり、何らかのニンジャ的リアクションで巧く捌いてくれる!という期待を込めて)
    (……一応、刺さると危ないのでゴム製にしておいた) -- アコヤ 2017-10-28 (土) 06:35:24
    • ムッ!殺気!!(忍者センス(スパイダーセンス的なやつ)でその身に迫るクナイを鋭敏に感じ取った忍者は!)
      ……ぐえーっ!!(……かわすことが出来ずに心臓を貫かれた!?ゴム製のクナイなのに!?!??)
      (と、見せかけて!)……フッ。勉三だ……もとい残像だ……でござる。
      (残像がフッと消え、クノイチ本体はアコヤchanの後ろに立っていた!いつの間にか!)
      (そんでついでに、乙女ゲーの広告によくある、腰や胸元に手を回して耳元で囁く様なポーズでアコヤちゃんを後ろからハグしようとしてみる。)
      -- エソルハ 2017-10-28 (土) 13:36:32
      • マジびっくりナリよキテレツ。
        (密着乙女。己の背中に感じる2つの膨らみは豊満であった)あっ、あっ(耳元に熱を感じてセクシーボイス発声)。
        乳を掴むな乳を(ドスの利いた声)。ていうか、エソ忍ほんっっっと、乳でかいなぁ畜生!!! 何食えばそんなになるんだ! エソ忍的主食は! 主食はなんだ!? -- アコヤ 2017-10-28 (土) 13:43:58
      • 切った裂いたの多い忍者は別名「切って裂(キッテレツ)」ともよばれているゆえー。
        ふふふ……アコヤ殿の艶声と凄み声のギャップは、いつ聞いても可愛らしいでござるな!
        (「拙者はアコヤ殿の手のひらサイズおっぱいも好きでござるが……」と言おうとして言葉を飲み込む忍者式気遣い。)
        おや?忍者の秘密を知りたいと仰るでござるか〜? 知ってしまったら後戻り出来ないでござるよ〜〜?
        (と、妙に期待と不安を煽るような事を口から出任せで言いつつ)……ンー、甘味……とか……?(なんか曖昧な答え!)
        -- エソルハ 2017-10-28 (土) 14:02:13
      • 民明書房みたいな辻褄合わせしやがって!!(上手いなぁ、と感心。そして、マイオッパイについて一瞬、何か言いたそうな顔をしたエソルハを訝しみつつ、座して待つ期待の回答!!)
        ……か、かんみ!? いやいやいや。そんなのあたしも食べてるし! ……主食ではないけど。
        おかしい。それではあたしの乳に行くはずの、甘味の栄養分はどこに行ってしまってるのか!?(エソルハの横乳をぴしゃりと軽く指先で叩きつつ、また訝しむのだ!) -- アコヤ 2017-10-28 (土) 14:08:35
      • にゃっ。にゃっ。(指先でぴゃっとされれば「ぽいん」と揺れるクノイチ胸。ただ大きいだけじゃなく、適度に鍛えられた肩や腋の筋肉にしっかり支えられている証だ!)
        アコヤ殿の場合はー……えっと、えーっとでござるね……(ちょっと考え込む)
        ……普段、服を着ているから、胸に行くはずの栄養分が服の熱さのせいで消費されてしまっているのでござるーーッッ!!
        (ドーン!と衝撃の事実?を伝えた!!)
        -- エソルハ 2017-10-28 (土) 14:14:47
      • 垂れにくそう、デカい。カタチキレイ。パーフェクトじゃねーか。うらやましい。
        な、なんだってー!? じゃ、じゃあ、裸で生活すれば余分な熱が出なくなって、胸が大きく……なるわけあるかぁー!!!!
        適当言ってない? ねえ? 適当言ってない? この乳の卑しいニセニンジャめ!! とか思ってんだろ白状しろーー!!!
        (ビキニニンジャの肩を掴んでがっくんがっくん揺らす。言いがかりもいいところだ!) -- アコヤ 2017-10-28 (土) 14:22:02
      • 忍者はあらゆる面でパーフェクトソルジャーなのでござる!えっへん!(胸を張る。おっぱいもさらに目立つ。)
        そういうこと!でござるよ! だからアコヤ殿も常にそのニンジャ服を着るようにすれば……おぉ!?
        お、お乳、じゃなくて落ち着くでござる! 拙者がテキトー言うのはいつもの事でござるし、アコヤ殿は忍者妹になって欲しいぐらいの忍者っぷりだと思ってるでござる!!
        あ〜〜〜(ぐいんぐいん揺らされて、エソルハの乳もほよんほよん揺れる!まさにアコヤchanへの無限おっぱい攻撃だ!!)
        -- エソルハ 2017-10-28 (土) 14:32:22
      • おのれ〜おのれ〜。ううっ、ほんっっと、ぽよんぽよんだな(クールダウンして姉的ニンジャのおっぱいを両手で揉む。とても羨ましそうにこねる)
        (いやホントなんだこの光景……な感じでこの会話は終了してしまうのであった……) -- アコヤ 2017-10-28 (土) 14:45:05
      • はっはっはー!……あ、んんっ……アコヤ殿……そんなにこねくられると……あぁ〜……
        (いくら忍者とはいえエソルハも女の子(子?)なので、おっぱいをメッチャ揉みこねられれば先程のアコヤchanのようなセクシーボイスが出てしまうのであった……。)
        (仲良し姉妹もしくは親子って感じで、拙者はいいと思うでござるよ!)
        -- エソルハ 2017-10-28 (土) 14:52:00
  • exp032989.png<おまえ こんど ふく きようと したら しばくで -- 2017-10-19 (木) 01:11:41
    • ……はっ!神の声が聞こえる……でござる! -- エソルハ 2017-10-19 (木) 01:12:42
  • グロロロロ〜(エソルハに向けて両手からビバババババという音と共に謎のゆったりとした光線が放たれる)
    (避けずに浴びた場合特に何も起こらないだろう、運気が上がったりなども特に無い) -- サフィリア 2017-10-16 (月) 22:39:47
    • ぐあああーーっっ!!謎の別に破壊的でも催眠的でもない光線が拙者を襲うーーッでござるーー……〜〜ッッ!!
      (うにょんうにょんビババババババちんぴょろすっぽーんルルルピンポンウィーンウィーン!!!)
      ……うう……拙者もうお嫁に行けないでござる……なーんてウソ嘘!単に嫁に貰ってくれる相手がいないだけでござるよーだ!!ふぁっく!!
      それはそれとして、サフィリア殿の夏服かわいらしくてイイでござるな。
      -- エソルハ 2017-10-16 (月) 22:47:23
      • ゴワゴワじゃなくてなんだ今の音!?(長時間鳴り響いた音に光線を発した女が驚いている)
        ウソをつけぇ〜そういう小娘は皆そのボディを活かしたオセオセをやっていないだけだとアタシは知っているぅ〜
        あと真正面から褒められるとアタシは廻し受けをするタイプなんだよぉ!(少し照れながらエソルハの言葉によるダメージを廻し受けで受け流す)やっぱ年中似た服って怪しいしね! -- サフィリア 2017-10-16 (月) 23:23:19
      • コレはアレでござるね……拙者の忍者的なソレにドレがモレして……結果、あのような謎音が……?(音を出した本人もよくわかってない!)
        フゥハハハハー!むしろ拙者はオセオセした結果、障子をバリッと破いてしまうようなそんな生き様でござるゥゥ〜〜!!
        マ・ワ・シ・受け……見事な……でござる。 そしてこのまま季節が進むともっと進化して、拙者のような Bikini Armor になる、という事でござるな!(きたいのまなざし。)
        -- エソルハ 2017-10-16 (月) 23:36:42
      • まあいいか…とりあえず適当にビババッとけば加護でも付くかなと思ったけど特に無い事は分かったし…
        ええー本当にござるかぁー?男を見れば舌舐めずりをしたデンジャラスゾンビィ!してるでござるかぁー?
        フッフッフ!そういうのはねえ!胸の大きいねえ!ゴホッ!(血を吐く) -- サフィリア 2017-10-16 (月) 23:43:01
      • デンジャラスもデンジャラス!どこぞのデンジャラス・ライオンよりも強いような気がするほどのデンジャラスっぷりでござるキャオラッ!!
        ああっ!死ぬなーーッ!!サッフィー殿ーーッ!!(肉がスーパーフェニックスにパーフェクトマッスルスパークをかけるときの気持ち。)
        拙者、腋やアバラのラインを魅せるタイプのビキニアーマーの着こなしも良いと思うのでござるけど……。
        -- エソルハ 2017-10-16 (月) 23:49:05
      • 意外と肉食系でござったか…!アタシも草ばっか食ってる訳にはいかねえな…!
        (い、今までの非礼を許してくれエソルハマン…と力無く語りかける)
        アタシは尻と太ももがでかいから不格好なのもあるのだー!専らこっちがメーンウェポンだからなあ -- サフィリア 2017-10-17 (火) 00:04:02
      • かといってマグロばっか食っててもダメだとゴッドなジラが言ってたでござる……食の道は深い!(そういう話だったの!?)
        (つまりこのサッフィーちゃんがスーパーサフィニックスだとすると、ここに至るまでに「フフフ……そちは口づけは初めてと見えるな……」とかやった事になるな……。)
        んむむ、それなら上は今くらいのままで、下の露出をガーッと上げるのがいいかもしれんでござるなあ。メーンウェポンを見せ付けていく感じで!ござる!!
        -- エソルハ 2017-10-17 (火) 00:09:37
      • (ありとあらゆるこずるい手を使うかと言えば使うかな…と悪党側なので肯定してしまう女)
        ウフーフフ、生憎とそいつぁアタシの正装だ…普段は見せていられない大事な格好なのさ!
        エソルハはエソルハで着込めばむしろそれがエロ可愛くてモテると思います、さて帰るか…
        (本当に適当に遊びに来ただけなので特に邪教関係も無く帰っていった) -- サフィリア 2017-10-17 (火) 00:22:42
      • なにィ!じゃあ拙者、もしサフィリア殿の正装姿を見かけたら、5000兆回写真に撮って5000兆回保存するでござる……!(たのしみ。)
        グム〜ッ……しかし拙者が厚着をするためには忍者の神の許しを得ねばならぬでござる。でもエロ可愛い……モテモテ……ううーん……!
        (邪教関係のお話が無くてもいい、たくましく安産型に育ってほしい……着衣開放するか否か悩みつつそんな感じでお見送りしたのでした。)
        -- エソルハ 2017-10-17 (火) 00:31:12
  • ……ところでさ、エソルハ君?(最近来てもらってばかりであるのでたまにはこちらからも、と訪問してきた) -- セン 2017-10-16 (月) 21:13:05
    • はいナス。なんでござるナスかセン殿ー?(理由無き変語尾での応答。) -- エソルハ 2017-10-16 (月) 21:23:41
      • なんでいきなりナスが追加されてるの。秋は(黄昏歴基準では)まだ先だよ?
        ……ともかく。花火大会の時にちょっと思ったのだけれど。エソルハ君、少し無防備すぎないかなって。 -- セン 2017-10-16 (月) 21:24:41
      • ……たしかに、なぜナスなのでござろう。拙者自身もさっぱりわからんでござる……ッッ!!
        それはそれとして、拙者が無防備でござるって? あっはっはご冗談はヨシリー朝オペロニア(※)でござるよ!(※存在しない王朝です。)
        拙者プロ中のプロ忍者でござるから、まるで研ぎ澄まされた猫の爪の如く鋭き殺気が常に全身に満ち溢れているでござる!
        無防備どころか近寄るヤツは指先ひとつでダウンのオート反撃モードでござる!(しかしベッドに腰かけて足をパタパタさせながら言ってるので、全く説得力は無いッ!!)
        -- エソルハ 2017-10-16 (月) 21:35:53
      • この時期ならせめてスイカとか……いやそういう問題でもないんだけど。うーん……。(じいっと観察してみる。あんまり殺気ッポイものは感じない)
        ……本当に? えい。(オート反撃モード、というものに興味が沸いたようで……エソルハの正面の割と近いところに座っていたものが、予備動作ほぼなしですっとエソルハの手を伸ばせば触れる程度の距離まで近寄る。さらに伸ばした人差し指がそのままだとエソルハのほっぺをぷにってするコースだ!) -- セン 2017-10-16 (月) 21:42:01
      • スイカはちょっと大き過ぎる気がしてナスを選んだのかもしれぬでござるなあ……。
        (そんなさ中、突然ひょいっと距離を詰められ、指先が迫ると……!)
        ……ほえ?(……エソルハは特に避けるでも振り払うでもなく、そのままセンロアの人差し指が「ふにっ」と頬に触れた。)
        うにゃ、どうしたでござるか?(ほっぺをふにふにされる度に目を細めて、何となく心地よさそうである……。)
        -- エソルハ 2017-10-16 (月) 21:58:58
      • オート反撃モードというのが本当かどうか試してみようと思ったのだけれど……今ちょっと僕の中で実在がかなり怪しくなってるよ。本当に大丈夫? というか人間のほっぺってこんなに柔らかいんだねえ……と、ごめんごめん不躾だった。(自分がかなり大胆なことをしていることに気づいて顔を赤くして慌てて離れた)
        ええと、そういうことじゃなくて。ほら花火大会のときとか僕に腕を組んだりしてたし、あーんとか迫ってきたし……。(思い出すだに照れるのかちょっと視線をそらし気味) -- セン 2017-10-16 (月) 22:05:50
      • だいじょうぶだいじょうぶーにござるー。ほら、試合と本番は違うって言うでござるしー?
        (一方でエソルハの方は、今にも「んなぁ〜」って声を上げそうなくらい、のほほーんとほっぺふにられを堪能した!)
        ……ん、拙者としては、もっと触ってくれても構わぬでござるよ?(そして頬から指が離れると、「にっ」といつもの微笑み。)
        あーあー、あのときのー。 ふふっ、それならばまさに心配ご無用!誰にでもああいった事をするわけではござらん。
        セン殿のように冗談のわかる相手にしか……(そこまで言って、照れた様子のセンロアを見れば、ふと、少し真面目な表情になって)
        ……ふむ。考えてみれば、あの態度と、今の“冗談”という言い草は……我ながら、セン殿に失礼でござったかもねえ……。(うう〜ん、と唸る。)
        -- エソルハ 2017-10-16 (月) 22:23:31
      • //すみませんちょいはなれる! -- 2017-10-16 (月) 22:30:44
      • //了解ズッキーニでござる! -- エソルハ 2017-10-16 (月) 22:31:42
      • じゃあ、本番のオート反撃のキレに期待しておくね?(くすりと笑う)
        僕の部屋でも結構こう、きわどい感じだったし。ただでさえエソルハ君の露出はすごいし。
        いや、冗談なのは僕は分かっているつもりなのだけれどね、……失礼?(僕は特に気分は害していないのだけれど、と首を傾げ) -- セン 2017-10-16 (月) 22:49:52
      • 多少なりとも色恋を思わせるような仕草を“冗談”で済ますのは、大の男に対していかがかなものかと思ったでござるでな。(苦笑にも似た、ちょっと困ったような微笑で言う。)
        まあ、セン殿が無防備だと指摘してくれた事も然り……これは拙者の悪い癖かもしれん……。
        しかしこの格好と性格は拙者の生まれついてのものであるゆえ……う、うぐうううううう!!(ベッドにぽふっごろごろと転がってなやむ。)
        -- エソルハ 2017-10-16 (月) 23:15:19
      • ああ、そうそう。僕が言ってたのはそういうこと。僕はその、エソルハ君がそういうつもりではないと分かってはいるからいいんだよ。まあ慣れてなくてちょっと平常心は保てないけれど(だから君が前言っていた裸を見ても「ふーん」で済ませるのは無理だね、と苦笑い)
        他の人にやると、こう、勘違いさせて無用なトラブルを生みかねないかな、ってちょっと心配になったのさ。もちろん君がそこら辺の男は問題にならないくらい強いのは知っているけれどね。 -- セン 2017-10-16 (月) 23:23:25
      • ぬーんぬーん……セン殿にそう言って貰えるのがありがたくもあり、裏を返せば拙者がセン殿の優しさに甘え過ぎている気もするのであり……。
        (そのままぐりんぐりんとオフトゥンを巻き込んで、天むすみたいな姿になる。布団からぴょこっと出た顔が天むすの天の部分みたいな。)
        そういうわけで、今この瞬間だけは肌の露出を減らしてみる拙者でござった。……うっ!光合成(?)が阻害されて、何だか気分が……!(くらくら)
        -- エソルハ 2017-10-16 (月) 23:37:05
      • まあ、僕は頼られているのは嬉しく感じる性質だからいいのだけれどね。ああ、でもあんまり日常的にされるとどうなるか分からないかも?(君、僕も男だってこと忘れてないかい、とくすくす笑う)
        それは……さ。光合成がどうのじゃなくて、夏の盛りにいきなりそんな暑苦しい恰好になったからじゃないかな?(くらくらしているエソルハにぱたぱた風を送る) -- セン 2017-10-16 (月) 23:43:44
      • ぬああ……溶けた金をひしゃくでぶっかけられても火傷すらしない拙者が夏の暑さになんか絶対に負けない!にござる!
        (ぱたぱた扇いで貰い、「あ゛〜〜……」って気持ちよさそうな声を出すくのいち。)
        しかし「忍者たるもの、常に肌を見せるべし」という忍者の教えを破った事により忍者の神から罰を受けるのもなんでござるし、
        とりあえず脱ぐでござるか……。(するり、と着物を脱ぐような脱ぎっぷり。まあいつもの服装に戻っただけなんですが!)
        ともあれ、セン殿の口から男である事を再認識できる台詞を聞けたでござるし、これはこれで、でござるな。(と、エソルハも楽しげにくすくす笑う。)
        -- エソルハ 2017-10-16 (月) 23:58:50
      • 再認識ってことはやっぱり少しは忘れかけてたんだ……。(しょんぼり顔)
        というかまず僕は忍者の神というのが存在することと、そんな覿面な天罰を与えられるほど神格が高いのにびっくりしているのだけれど……。いけない、どうもエソルハ君と話していると何の話をしているのか忘れそうになるな。 -- セン 2017-10-17 (火) 00:09:52
      • 忘れかけていたというか、しっかりと男でありつつ女物の Bikini Armor を着て欲しいとの拙者の思いが強いというか……でござる!(励ましにならない励まし!)
        一説によれば超人の神と同じくらいいるらしいでござる忍者の神。それに超人の神以上に適当でござる!
        あと、何の話をしていたかと言えば、もしセン殿の野生が抑えられなくなった(隠語)としても、拙者は構わないでござるよ?って話でござったね。(ニコッ)
        -- エソルハ 2017-10-17 (火) 00:18:23
      • だからそれは必要に迫られない限りもう着ないって!
        あと絶対にそういう話ではなかったというか、そういうこと言うのがこう、危ないんじゃないか。そういうの本当僕だけにしておきなよ!? -- セン 2017-10-17 (火) 00:30:12
      • いやじゃいやじゃ!拙者、セン殿が自由にビキニアーマー女装を出来ない世界なんて見トゥナイト……!でござる!
        ふっふー、もちろんもちろんでござるでござる。むしろセン殿の前だけで見せる拙者のこの暴走特急っぷり、めいっぱいプレミア感を感じてくだされ!
        -- エソルハ 2017-10-17 (火) 00:35:55
      • その自由の結果ビキニアーマーを着ない自由を選択していることを分かってほしいなあって……。
        それは確かにプレミアだ……うん、ありがとうね。それにしても久しぶりにリラックスした場で声が大きくなった……。(ひとまずメインの目的は達成できた……? ということで、宿の自室へ帰っていくのだった) -- セン 2017-10-17 (火) 00:40:10
      • あっ……考えてみればそのとおりでござった!拙者、超納得!(納得した!!)
        どういたしまして、でござるよー。適度に肩の力を抜いて貰えるような、そんな語らいを提供できたならば、拙者としてもこれ至上の喜びにござる!
        (にぃーっといつもの笑顔で……つまりたぶん「拙者、今後も変わらずこんな調子でござるが、どうぞよろしくにござる!」って顔で見送るくのいちでした。)
        -- エソルハ 2017-10-17 (火) 00:53:03
  • エソルハは泳ぎは得意? いや、なんとなくそう思っただけで……(水着ッポイので) -- イリディナ 2017-10-15 (日) 07:51:03
    • フフフ、拙者は忍者なれば、もちろん着衣水泳から水上走法まで何でもござれ!得意も得意で、遠泳2万マイルぐらい余裕でござるよ!
      イリディナ殿もスイミングに興味がおありでござるかな?
      -- エソルハ 2017-10-15 (日) 09:26:25
      • 泳ぐのはわかるけど走れるんだ……!? どういうことなの……忍者ってそういうものなの……!
        うーんと……その……恥ずかしい話だけれど泳げないから。時期が時期だからちょっと思い出しただけよ -- イリディナ 2017-10-15 (日) 09:31:50
      • なあに理屈は簡単でござるよ。右足を出して、それが沈む前に左足を出して、またそれが沈む前に右足を出して……ね?簡単でござるでしょう?
        (にこにこ微笑みながら説明するけれど、並の速さじゃ到底出来ないやつだった!!)
        んむ、なるほど……泳ぎというのは専門の訓練をしなければ、なかなか出来るようになるものではござらぬしなあ。
        どうでござるか、せっかくだからイリディナ殿も、まずは水辺で遊んでみる事から始めてみては? 無論、安全のため泳ぎの上手い者が見守った上ででござるけれど。
        -- エソルハ 2017-10-15 (日) 09:39:26
      • 言ってることはわかるけれどわからないわ……!!
        やっぱり一朝一夕で身につくようなものじゃないものね。地道に努力しないと
        水辺で遊ぶって……そ、その子供っぽくないかしら? まぁエソルハが見張ってくれるなら安全だけど…… -- イリディナ 2017-10-15 (日) 09:43:33
      • ふふ、高級プールしかりリゾートビーチしかり隠れ家的山奥の清流近くの別荘しかり、
        夏のセレブリティは常に水と共にあるほどで、むしろお嬢様力も高まるでござるよ?(その気にさせるような忍者トーク!)
        もちろんお嬢様の身を守るのも忍者の務めゆえ、喜んで! そして大人っぽい水着を選べば、お嬢様ポイントは更に加速するでござるし。
        -- エソルハ 2017-10-15 (日) 09:52:56
      • 言われてみれば確かにそうね……! ふふふ……清らかな山間の別荘で川のせせらぎに耳を澄ませて足を浸す……お嬢様ちからが上がってきそうだわ
        み、水着は良いのよ……!? わ、私はそういうのよりはこう……白いワンピースで麦わら帽子派よ……!
        まぁそのワンピースも程なくして血で染まるのだけれどもね -- イリディナ 2017-10-15 (日) 10:03:12
      • むぅ、イリディナ殿はその脚や腕のラインが美しいゆえ、それを強調しつつ肌を見せる水着が似合うと思ったのでござるが……。
        (水着はナシよ!と言われてちょっとだけ残念そう。) 血に染まるとはサツジンジケン的な!?
        と一瞬思ったでござるが、イリディナ殿の健康上の問題でござったね……。 やっぱり、血が目立たない赤の水着なんてどうでござろうかねえ。
        (諦め切れずにもうちょっとだけオススメしてみた。)
        -- エソルハ 2017-10-15 (日) 10:09:31
      • お、思い出したように急に褒めるのは のー! のーよ! (赤くなります)
        余計刺激的になってないかしら!? ま、まぁ……ワンピース型の水着なら……って子供っぽいじゃない……ど、どうすればいいのよー(むがーっ)
        と、とにかく今日は水辺で遊ぶのが第一なの! いくわよエソルハ(マフラーくいくい引っ張っておねだりします) -- イリディナ 2017-10-15 (日) 10:14:56
      • 思い出したんじゃないでござる。常々そう思っているだけでござるよ?
        (にっこり微笑んで褒めるその様子は、もしエソルハが男性だったらちょっとしたイケメンムーブだったかもしれない!)
        了解ーでござるイリディナ殿! 本日はめいっぱい楽しいウォーターライフをご提供するでござるー。
        (マフラーを引かれるその姿は、お嬢様と従者のようでもあり、お母さんからはぐれないよう服のすそを掴む女の子のようでもあり……)
        -- エソルハ 2017-10-15 (日) 10:24:31
      • (どきーん)だ、だからそういうこと言うのは禁止! 禁止よ!
        やったー♪……こほん、案内しなさい(とてててて…………)
        (──近所の川辺──)
        きゃっきゃ、きゃっきゃ♪(裸足で水の中でしゃぱしゃぱして) -- イリディナ 2017-10-15 (日) 10:34:17
      • 淑やかなイリディナ殿も可愛らしいけれど、やっぱり小さな女子らしく元気に楽しそうに遊ぶ姿は……
        うむ、見ていて心が安らぐでござるね……。(慈しむ微笑を湛えてその様子を眺めながら、そんな独り言。)
        ……どうでござるイリディナ殿ー。水遊びもなかなか悪くないでござろうー?
        とはいえあまり深みに行かぬよう、気をつけるでござるよー?(と、保護者らしく見守る事も忘れないゾ。)
        -- エソルハ 2017-10-15 (日) 10:46:47
      • \だーいじょぶよー!/
        \あっ/(ざぱーん)
        (ごぼごぼごぼご)
        (うつ伏せのままぷかーっ……辺りに血の海が広がっていく) -- イリディナ 2017-10-15 (日) 10:52:00
      • ああーーッ!イリディナ殿ーーッ!!しっかりいたせーーッッ!!!(光の速さで(比喩)イリディナちゃんを助けにダッシュだ!!)
        (エソルハの白い肌が紅と化した川の水で染まり、その中で、しなやかだが忍の者らしい頼もしい腕がイリディナを救い上げんとする。)
        意識と呼吸は……(そしてそのまま、無事かを確かめる。)
        -- エソルハ 2017-10-15 (日) 11:02:09
      • ( ˘ω˘)スヤァ…
        (どうやら心配はないようです、でも遊び疲れてぐっすりかもしれません) -- イリディナ 2017-10-15 (日) 11:07:49
      • ふぅ……(ほっとして、短く息を吐く忍者。)吐血体質と聞いてはござったが、実際目の当たりにすると流石の拙者も驚いたでござるねえ。
        (ともあれ大事無かったことがわかると、イリディナchanの穏やかな寝顔(失神顔?)を見て、エソルハも安堵の表情。)
        次回はこうならないように、泳ぎの練習を……いや、やはりまず水着からでござるなー。
        ……ワインレッドの、セパレートの結構大胆なやつなんかも似合いそうで……(水から上がり、タオルで拭いてあげながら再び独り言。)
        -- エソルハ 2017-10-15 (日) 11:24:18
  • (泊まり始めたばかりの宿、ふと見るとビキニニンジャがいてびくっとする)
    わわっ!?いえ、えーと……あ、暑いですね?(頭を下げてご挨拶をするが、その言葉はやはり相手の格好に影響されていた) -- ハープ 2017-10-11 (水) 23:02:48
    • んむ? そうでござるねー。夏も盛りが近付いて、お天道様は地上の全てを焼き尽くさんという勢いにござるな。
      拙者としては、この頑張りをもう少し冬に分けた方がバランスが良いと思うでござるけど……
      残念ながら太陽にそれを伝える手段が無い故、このじりじりとした暑さを甘受せざるを得ぬのが現状でござるよ。
      (やれやれ、と肩を竦め)……して、キミもこの宿の逗留客にござるかな?(柔和な笑みで問う。)
      -- エソルハ 2017-10-11 (水) 23:36:27
      • この国の冬はまだ知らないのですが、私の故郷の冬には少し分けていただきたい所ではありますね……
        とは言えもっと気温が上がれば良いのに、と思っていましたが……ここまでだと身の危険を感じます!その格好で日焼けなど、大丈夫なのですか?
        あ、はい!先日よりこちらに宿泊しております、ハープ・レイターと申します!この度は突然水着の方をお見かけし、つい驚いた次第で……(緊張のあまり言わなくて良い事を説明した) -- ハープ 2017-10-11 (水) 23:39:58
      • 故郷の冬が厳しいと言うと、キミは北国の出でござろうか。さすれば確かにこの暑さは辛かろうて。(「身の危険を感じる」との言葉にくすりと微笑み)
        まぁかくいう拙者も風気が穏やかな地から来たゆえ、貴殿と同じく猛暑には慣れておらぬが……不幸中の幸いか、頑丈な身体をしている故な!
        日焼けどころか、火炎放射器にも耐えられるでござるよ?(と、冗談か本気かわからない語調で答えた。)
        ハープ殿にござるか。良き名にござる。 拙者の名はエソルハで……ははぁ、なるほどなるほど。先にも言ったこの熱気の中では、水着と間違われるのもやむなしでござるなー。
        簡単に説明すると、拙者は忍者で、忍者は軽装であるほど強くなる。したがって、かような Bikini Armor めいた忍装束を着ているのでござるよ!
        (水着扱いされた事も特に気にしない様子で、にこやかに説明。……果たして説明になっているのかわからない説明だけれども!)
        -- エソルハ 2017-10-12 (木) 00:11:52
      • そうなのです、北国で、寒くて、日差しが無くて……皆さんは結構平気でいらっしゃる様で羨ましい限りです!
        頑丈なのは良い事です、それでその露出度でも……(ちょっと憧れの視線)火炎放射!?流石にそれは死ぬのでは?その水着が燃え尽きてしまいそうな……
        ……な、なるほど!何だかよく分かりませんがニンジャの方は凄いですね!ビキニ・アーマーと言うのはこう、特殊な魔法の何かだったりするのでしょうか……
        (何となく納得はしたらしいが、やはり水着なのでは?と思っている) -- ハープ 2017-10-12 (木) 00:20:44
      • (憧れの視線を何となく察し、内心で「ふむう……高露出の服に興味を持つ貴重な人材!」と“こっち側の子”カテゴリに分類した!)
        はっはっは、忍者の素肌は40mmほどの厚さの鋼より丈夫にござれば、平気平気のへいちゃらでござるよ!
        この忍装束も龍の加護的なやつでたぶん無事!(何だか知らんがすごい自信だ!これぞ忍者力……なの?)
        ともあれビキニ・アーマーは遥か古来から冒険者の伝統的装具であるらしく、愛用する男性もいるそうです、にござる。(そして風説(?)の流布!)
        興味があるならハープ殿も着て確かみてみるのが良いかもしれんでござるなぁ……。(にこぉ……といい笑顔。)
        -- エソルハ 2017-10-12 (木) 00:41:05
      • (何か違う方向に誤解されているとは露知らず、その頑丈さに憧れを抱くのだった)
        そ、それはちょっと頑丈すぎではございません?叩いたら金属音がしたりするのでしょうか……龍?龍もニンジャ的な何かなのですか?奥深い……ニンジャ!(その自信に思わず若干納得してしまうのだった)
        そ、そうなんですか?確かにもう一人公園でそう言う人を見たような……男性も!?男性も胸のをつけるんですか!?(気になったのはそこの様である)
        えぇっ、そ、そんな突然ですか……?(だがしかし、自分の目的を考えるともしかしてそれもありかと考えがよぎったりはするが)こ、心の準備が出来てから…… -- ハープ 2017-10-12 (木) 00:50:19
      • ところがぎっちょん、触ってみると柔らかすべすべなのが忍者肌にござります……ッッ!!
        うむ、男に着て貰う場合は、こんな感じで喉仏や腕と脚の男性らしさを隠せるようにコーディネートするのが良いでござるね。
        被害者イメージ画像。センロア・ル=フェール殿。
        ちなみにこの街で生活していると、ビキニアーマーを超えた半〜全裸な人々にも出会うと思うでござる。現実世界の海は広大にござる。
        むっ……!(やはりどこか興味ありげなハープchanの反応に、「いいでござるねぇ……」って感じになる。)
        フフフ、忍者は慌てない慌てないでござるゆえ、ハープ殿が自らビキニアーマーを求めるようになるまで待つわ、拙者待つわでござるよー。
        (にこにこ微笑んで言う。……このくのいち、笑顔だけ見れば、飄々としているけれど気のいいお姉さんなのだが……。)
        -- エソルハ 2017-10-12 (木) 01:06:10
      • ニンジャ、恐るべしニンジャ……それだけ頑丈だと肌荒れとも無縁のような気がいたしますね!
        なるほど、ビキニニンジャ道も色々なお作法があるものですね……どこかで見た男性ですね、このビキニニンジャマン
        さすがニンジャですね、急がば回れの精神……!み、自ら求めると言うのもちょっと中々な気はしますが……エソルハ様がビキニアーマーを愛している事はとても伝わりました、はい
        そ、それでは私は心の準備でもしてまいります……それでは、失礼しました(本気で悩みながらその場を立ち去ったのだった) -- ハープ 2017-10-12 (木) 01:18:09
      • 目の前の少女に恐れ戦かれる事で、拙者の忍者心は満たされるのであった……!(って言うと、ちょっとHentaiっぽい……!)
        こうなると、強い肌≒美肌説が成り立ちそうでござるね! そしてこの男性は本人の空似なので、興味があったら是非探してみてネ☆でござる。
        ……はっ!? 拙者の本分は忍者なのに、気がつけばビキニアーマーの伝道師のような扱いになってるでござるよ?……まあこれはこれで、でござる!
        うむうむ、若い頃はアレコレ悩み、イロイロやってみるのが一番でござるからなー。それではまたー。
        (変わらぬ笑顔で少女を見送り)……それにしても、かなり真剣に悩んでたでござるね彼女。ビキニアーマーの何がそこまでハープ殿を……?(こちらもこちらで、はてさて、と暫し思案したのでした。)
        -- エソルハ 2017-10-12 (木) 01:29:23
  • そういえばニンジャというのは普段何をしているんだい?見ているとそこらをふらふらしているだけのようだけど(いつの間にかひとんちでコーヒー入れたりしているぬっさん) -- ダー・フェンザー 2017-10-10 (火) 21:19:52
    • ふふっ、辺りをぶらついているだけのように見えたならば、それは忍者として成功しているでござるね。
      他の冒険者と一緒に依頼を遂行するだけでなく、間諜から謀のお手伝い、必要があらば暗殺まで……
      まあ、拙者は荒事はさほど好きではないゆえ、滅多な事では請け負わぬでござるが……兎に角、様々な働きをして、
      何よりそれを悟られぬ様にするのが忍者の本分にござるゆえなー。
      (最近はカジート慣れ、というよりダー・フェンザー殿慣れしたのか、勝手にコーヒータイムされていても、さもそれが自然であるかのように、にっと笑って答える。)
      -- エソルハ 2017-10-10 (火) 22:07:24
      • へえそいつはすごいね それで、一体君はどこの誰に雇われてるんだい?というかもう見た目からしてとても怪しくないかな?
        ああそう、キャラバンから買ったよい豆があったので(普段連金材料を挽いてる)石臼でしっかり挽いてコーヒーを作ったけど飲むかい?
        (もちろん使ってるのはひとんちの食器である) -- ダー・フェンザー 2017-10-10 (火) 22:16:25
      • 思わず依頼主を喋ってしまいそうになるダー・フェンザー殿の話術、相変わらず巧みでござる。(くすりと微笑み)
        ま、拙者は定まった主を持たぬ忍びゆえ、そのときどき、でござるねえ。この格好も、毒虫の警戒色のようなものと思って頂ければ、にござる。
        (普段と変わらぬ……時折「人を食ったような」とも評される表情だが、少なくとも主を持たないというのは嘘ではないようだ。)
        おお、それは素敵でござるなー。言われてみれば中々に香りも良い……せっかくだから頂戴するでござるよ!
        (うーん、と匂いを堪能し目を細める様子は、忍者というより妙齢の女性のそれである。……カジートではなく、人間の、だけれども。)
        -- エソルハ 2017-10-10 (火) 22:29:27
      • おや、流石に引っ掛かったりはしなかったね はははは、別に本気で知りたくはないよ 知らない方が良いことは沢山あるからね
        ちょうどなんとなく珈琲に合いそうなものもあるから(戸棚でみつけたおせんべいを開けて) これと一緒にの飲もう
        ……ところでこの香ばしい香りの平たいやつはなんなんだい? -- ダー・フェンザー 2017-10-10 (火) 22:35:38
      • 知識は力なり、と昔の人は仰ったが、今の時代は知識も力も持ち過ぎると重荷でござるものねえ。(肩を竦め、冗談めかして言う。)
        これは煎餅にござるよ。米で作った生地を薄く延ばして焼いた物で……小麦粉の場合もござるが、まあ東国のクッキーみたいなものにござる。
        醤油の風味が強いでござるから、コーヒーとの食べ合わせがどうなるか拙者もわからんでござるが……ま、試してみるのも面白かろうて。
        (とまあ、まずはコーヒーを口に運ぶくのいち。)
        -- エソルハ 2017-10-10 (火) 23:01:34
      • ライスクッキー……(ぱりぽりぽり)ふむ、塩辛いのだね 面白い風味だ(海苔が歯についてお歯黒くなりながら)
        ダー・フェンザーには人間の種類まではよくわからないけど トウゴク?の人達をよく見かける気がするね -- ダー・フェンザー 2017-10-10 (火) 23:16:06
      • ふむ……(一緒にぱりぽりぱりぽり。)コーヒーの苦味と煎餅の塩辛さ、そして互いの香りが適度に強まって、意外に合うでござるなー。
        (おはぐろキャッツ!な状態のダー殿が何となく微笑ましくて、自然と頬が緩む。)
        拙者も人づてに聞いた程度にござるが、大昔この街には東国からの移住者が住む一角があったそうゆえ、伝統的に東方との人の行き来があるのやも知れぬな。
        ムーンゲートのようなテレポーターがあるとか?(そう考える根拠が特にあるわけじゃないけど、一つの説としては面白いかも、という雑談程度に語る。)
        -- エソルハ 2017-10-10 (火) 23:27:20
      • ははぁなるほどトウゴク人が多く集まる所だったのか それじゃ地元にもそういう人達がいても不思議ではないんだね
        珈琲もいいけど濃い紅茶と合わせても美味しそうだねこれは 今度おいしいダージリンをもってこようね そういえば最近町で噂の「魔弾」ってもしや君かい?(普通の会話に急に混ぜてくるスタイル) -- ダー・フェンザー 2017-10-10 (火) 23:36:21
      • 左様。古き東国人の血を引く者、新たに東国からやって来た者、そのどちらも多いのでござろうて。
        (拙者はそのどっちでもないのでござるけどねー。と内心で小さくテヘペロ。)
        うむうむ、これなら香りの強い紅茶とも合いそうでござるなあ。
        それにその質問。イエスと答えてもノーと答えても、拙者の仕事に関するヒントを与えてしまうでござるね。
        (コーヒーを口に運びながら、微笑しつつサラリと流すが)
        ……とはいえ、仮に拙者が“弾”と呼ばれるようなものを用いるとしても、それは200ミリ超えの砲弾にござる。
        それを世の人が“魔弾”と喩えるかどうか……それを考えれば、自ずとわかるかもしれんでござるよ?
        (この忍者、本当に200ミリ以上の口径の砲弾を暗殺に使いそうな破天荒さはあるけれど、
         それはさて置き、友人を不必要に惑わすつもりもないようで、先ほど誤魔化すような事を言った舌の根も乾かぬ内に、事実上の答えを述べた。)
        -- エソルハ 2017-10-10 (火) 23:52:22
      • なるほど、それはまさに「魔弾」だね まぁそんなものが町中で飛んだならそりゃ暗殺どころの話じゃない、破壊活動だよ
        このカジートはエソルハをついからかいたくなるんだ、申し訳ないね(そういうぬ男はいつも大して変わらぬ表情だ) 
        それじゃそろそろダージリン、じゃなかった ダー・フェンザーはおいとまするよ(食器を片付けて洗ってついでに洗濯と夕飯の支度を済ませて帰るのだった) -- ダー・フェンザー 2017-10-10 (火) 23:58:03
      • “魔弾”が現れるたびに、警報の鐘やらサイレンやらが街中に鳴り響きそうでござるよねえ。(自分で言っておきながら面白かったのか、くすくすと笑う。)
        あはは、拙者も普段から戯れと冗談に塗れて生活しているようなものでござるから、気にしないでいいでござるよ。
        ダー・フェンザー殿との語らいはいつも楽しいでござるし。(こちらもいつもと変わらぬ、「にやけ顔」と言われる事もある……しかし柔和な表情。)
        それでは、次回のお茶会も楽しみにしているでござる。(おいとまする、と言いつつも諸々世話を焼いてから帰るダー殿を、穏やかな笑みとともに見送り)
        ……それにしても、“魔弾”、でござるか……。さて、知識は重荷、好奇心は猫を殺す、とは言えとは言え……ふむう。
        (用意してくれた夕飯に舌鼓を打ちながら、老獪なカジートの情報に乗るか否か、一人思案するくのいちだった。)
        -- エソルハ 2017-10-11 (水) 00:18:54
  • にーまるごーにーまるご……あ、ここだ、ここが噂のニンジャが住むっていう部屋だねー(ノックしようと伸びあがる小さいの) -- ヤヤヤ 2017-10-10 (火) 20:28:18
    • /中に誰もいませんよ、にござるー。\(上のほうから声が聞こえる……)
      (見れば、廊下の天井に、ビキニアーマーめいた服装の女が立っていた! 重力ごと、天地がそのまま引っくり返ったように。)
      -- エソルハ 2017-10-10 (火) 20:35:55
      • (上を見る、はて?と首をかしげて少し考え)
        そっかいないんだ、お留守なら仕方がないよね、お姉ちゃん親切にありがとう、でもこの話し方疲れる……
        (エソルハに背を向け、足を開いて、その間から逆さまに顔を出して会話を試みる) -- ヤヤヤ 2017-10-10 (火) 20:41:23
      • /まあ拙者がその中身なんでござるけどね!\(トンッ、と天井から足を離し、くるり半回転して床に着地!)
        ……これなら話しやすいでござろうか。(そのまま猫のように身を伏せて、両脚の間から顔を出す少女と視線を合わせる。)
        -- エソルハ 2017-10-10 (火) 20:49:46
      • うん!これならお話しやすいね(こっちも床に伏せ……寝転んで頬杖をつく、廊下で何やってるんだとかまるで考えてなさそうである)
        えっとね、隣の隣の部屋に引っ越してきましたヤヤヤと申します、いごおみしりおきを?(へへーと額を床にごっつんこしつつ何やら包みを差し出すヤヤヤ) -- ヤヤヤ 2017-10-10 (火) 20:56:45
      • (ヤヤヤchanの仕草を見て、「ふむ、これまた可愛らしい子でござるなあ。」と母性が刺激されて思わず表情が緩む。)
        これはご丁寧に……拙者はエソルハ。見てのとおり部屋には居たり居なかったりするでござるが、コンゴトモヨロシク……でござる。
        (こっちも猫の“ごめん寝”みたいな状態になって礼をしつつ、包みを受け取るNinja。)
        ……廊下での立ち話、もとい寝話?もなんでござるから、部屋でお茶でも飲んでいってはいかがでござるか?
        -- エソルハ 2017-10-10 (火) 21:05:39
      • お部屋にいないのは仕方がないよね、ニンジャ!だもんねぇ……エソルハ、エソルハ……え、そ、るは……う、うぅん(何やらめっちゃ悩んで)
        エソちゃん、エソりん……いまいち、じゃあエッちゃんにしよう、コンゴトモヨロシク……ね、エッちゃん(包みの中は引っ越し蕎麦である)
        え!ニンジャのお部屋に入っていいの!?入る入る! -- ヤヤヤ 2017-10-10 (火) 21:11:25
      • エソちゃんはイマイチでござるかー。(その言葉を聞いて、くすりと微笑む。かつての友人がそう呼んでいたのを思い出して。)
        はは、ニンジャ屋敷のような凝った仕掛けはござらんが、憩いの一時を提供できる程度には整理整頓しているつもりでござるよー。
        (そういうわけで、エスコートするように片手を差し出し、ヤヤヤchanをお部屋にご案内ー。)
        (間取りは宿の他の部屋と大差無いものの、小さな畳の間っぽい場所やら屏風やら龍の置物やらがあって、リトル和風である。)
        (でも二人が座ったテーブルは洋風で、出てきたお茶も紅茶。和洋折衷ってカンジ?)
        して、この宿を選んだという事は、ヤヤヤ殿も冒険者なのでござるか?(先ほどの話しぶりから、親が冒険者で一緒に泊まっている……というわけでもなさげだと思い、聞いてみる忍者。)
        -- エソルハ 2017-10-10 (火) 21:32:59
      • そうだねぇ何となくいまいちかなって、あ、じゃあ、お邪魔しまーす(手を引かれて中に入ればオリエンタルな雰囲気にキラキラするヤヤヤ)
        懐かしいなー昔こういうの好きな人がいて、よく遊びに行ってたんだよねぇ(壁トントンしたり畳みぱんぱんしたりギミック探して落胆しつつ)
        あ、おかまいなくー(と言いつつ遠慮せずに甲茶をすする、ずずず)
        うん、冒険者だよ?私はねいつか勇者って呼ばれるようになりたいんだ、それで「もー」って言ったから、エっちゃんも冒険者?やっぱり一人前のニンジャになったりするための修行とか? -- ヤヤヤ 2017-10-10 (火) 21:40:10
      • ニンジャ、サムライ、ゲイシャ、フジヤマにテンプーラ……東国の情緒は冒険者にも受けがいいようでござるからねー。
        (隠し通路は無いけれど、それっぽいムードを出す仕掛けはあるでござるよー、と龍の置物に謎の玉を咥えさせると、眼がピカーッ!と光った!)
        ほほう、ヤヤヤ殿は勇者を目指しているのでござるか。 勇者は若い内から魔王討伐の旅に出るのが定めと聞くゆえ……なるほどなるほど、でござる。
        (まだ幼いように見えるヤヤヤchanが冒険者をやっている事にも幾分納得が行った様子。)
        ふふふ、忍者といえば、隣り合わせの灰と青春とは切っても切れない間柄。
        冒険者としての仕事も含め、拙者の技が役に立つ事は何でもやっているでござるよ!
        もちろん、ヤヤヤ殿の勇者パーティーに忍者が必要とあらば、お手伝いするのもやぶさかでないでござる。(にっ、と自信に満ちた笑顔。)
        -- エソルハ 2017-10-10 (火) 22:01:09
      • (ほあーと竜の置物にかぶりついて、ぺかーぺかーさせて遊んでるヤヤヤだ)
        あ、それ他の人も言ってたね、勇者は魔王を倒すのが定めだって(うんうん)でも私は別に魔王は倒さなくてもいいかなって
        それ以外でも役に立つことすればきっと呼ばれるようになる!と思うんだよねぇ(紅茶をお替りしつつ)
        マジで!?じゃあその時はエっちゃんを楽しいパーティーに誘うからね、約束だよ!(握手)でも私はまだまだ経験足りないからいつになるのか分かんないや
        ねえねえエっちゃん、近くにこう……修行?みたいなことできる場所ってあるかな?部屋で兼を振るわけにもいかないからねぇ -- ヤヤヤ 2017-10-10 (火) 22:23:17
      • ほう、魔王を倒す以外の事で勇者と呼ばれるようになりたい、とな……。(おかわりの紅茶を注ぎながら、少し感嘆した様子で言う。)
        それは面白く、そして良き目標だと拙者も思うでござるよ。定まった勇者のイメージに捕らわれておらず、自由なのが実にいいでござる。
        (ともすれば戦いに明け暮れる陰鬱とした道程になりかねない、冒険者という生き様、勇者という目的の中にあって、
         多少なりとも穏やかに暮らせる可能性を含んだ少女の言葉に、安堵に似た感情を抱いて微笑する。)
        拙者は定まった主を持たぬ自由の身。ヤヤヤ殿が一人前になるまで、幾らでも待てるでござるよ。(しっかと握手を返した後)
        ふぅむ、修行でござるかー……おお!それならちょうどいい物件(?)があるでござる!(ぽん、と手を打つ。)
        1000年以上の伝統を誇る有名な流派ゆえ、ヤヤヤ殿も既に知っているかもでござるが、この道場が剣を振り回したり魔法をドーンと撃ったりするのに打ってつけだと思うのでござるよ。
        師範代はちょっとスケベでござるけど、武術の腕、人柄ともに信頼できる人物にござる。ちょっとスケベでござるけど。(大事な事なので。)
        -- エソルハ 2017-10-10 (火) 22:49:42
      • うんうん、えーとね、そもそも私が勇者になりたいって思ったのは、そう言う人を間近でみたからなんだよね
        その人はただ人を助けたいだけだった、って言ってて、多分きっと魔王とかは関係ないんじゃないかなぁ?私が勝手にそう思ってるんだけど(ずずー)
        えっほんと!?ほうほうふむふむ、あ!ここは知ってるよ、広場の張り紙を見て散歩しつつ行って見たことがあるからねー
        でも、すけべってエッチって事だよね?あー、そうなんだ、イリりんえっちなんだ……でも強いんだよね?師範代だもん
        ううん迷うねぇ……とりあえず見学してから考えてみる、ありがとうエっちゃん!それとお茶ごちそうさまでした(ぺこり)
        ちょっと長居しちゃったからそろそろ戻るねぇ?じゃあこれからよろしくお願いします(また、ごちと畳に額をくっつけてから戻りましたとさ) -- ヤヤヤ 2017-10-10 (火) 22:59:49
      • 仮に魔王を倒したとしても、その人にとっては“人を助ける”ための手段の一つに過ぎない、って事でござるな。
        ……何とも壮大で……また清々しさも感じる話でござるねえ。まさに勇者と呼ばれるに相応しい。(再び感心した様子で笑った。)
        うむ、強いでござる。試合ならば拙者も勝てるかどうか……。(とは言えこの言葉は、実戦なら負けないかも、とのエソルハの自信の表れでもある。)
        拙者はお会いした事はござらんが、師範殿はもっと強いらしいでござるよ!もっとスケベかどうかはわからんでござるけど!
        まあ弟子入りでなくとも、道場の一角を借りて訓練するくらい気前良く許可してくれそうではござるよー。(やりようは色々ありそうでござる、みたいな話をする。)
        ん、どういたしましてでござるー。忍者として(?)健やかな憩いの一時を提供できたなら、これ幸いでござるよ。
        それでは改めて、今後ともよろしくでござる、ヤヤヤ殿!(ヤヤヤchanの少女らしい仕草に頬を緩めつつ、未来の勇者殿の歩みが希望に満ちたものであらん事を、と心の中で龍神に祈りながら見送るエソルハであった。)
        -- エソルハ 2017-10-10 (火) 23:16:23
  • 戸越惑星
  • ギン・
  • ザ・ザ
  • にゃ〜ん♡(ねこ先輩直伝の猫撫でヴォイス…ニルにゃんこですにゃ!) -- ニルヴァーナ 2017-10-07 (土) 01:02:05
    • にゃーん!にゃーん!(即ニルにゃんこ確保!即猫なでなでなでなでなで!) -- エソルハ 2017-10-07 (土) 01:04:58
      • にゃー!にゃー…にゃー…………(ムツゴロウさんになでられた動物のように最初抵抗しつつもだんだんとふんにゃりしてくるニルにゃんこ) -- ニルヴァーナ 2017-10-07 (土) 01:07:50
      • にゃ〜にゃ〜♪ にゃふふふ……(猫っぽく喉の辺りをこしょこしょしたりニルにゃんこのふわふわな髪の毛を指先で梳いたり、猫あやし上級者の片鱗を見せる!)
        ……フッ、強くなったでござるねニル殿……猫力が。
        -- エソルハ 2017-10-07 (土) 01:12:59
      • うにゃ〜…(なでられてごろごろするニルにゃんこ)
        はっ!? ボクはなにを!?
        相手を落とす方法と聞いてたはずなのになぜかボクが落とされていた……な、何を言っているのかわからないと思うけどボクも何(省略ポルナレフにゃんこ) -- ニルヴァーナ 2017-10-07 (土) 01:20:30
      • ニルにゃんこ殿が可愛かったからコレでいいのだ!でござるよ!
        むしろその技を受けたのが拙者じゃなかったら危なかったでござるにゃ……余りの可愛さにあたり一面大変な事になっていたでござるのにゃ……
        (猫手っぽく指先を軽く曲げて、にゃっ、にゃってジェスチャー。理由:何となく。)
        -- エソルハ 2017-10-07 (土) 01:25:46
      • 可愛かった?そう? やった!
        大丈夫大丈夫、たぶんエソちゃん相手にしかできないし、しないと思うから……えっ、大変ってどういう……
        あらかわいい(猫ジェスチャーを見つつ) というかこれ恰好的にも身体能力的にもエソちゃんの方がにゃんこっぽいのでは…!? -- ニルヴァーナ 2017-10-07 (土) 01:34:28
      • 具体的には男子の前でやったら「男の強さと優しさが裏返ったッッ!!」って感じになりかねないでござるよ……〜〜ッッ!
        お母さん(お母さんではない)ニルにゃんこ殿の貞操(包み隠さぬストレートな表現)が心配で心配で……にござる。(はふぅ、と悩ましげな溜息。)
        むう、しかし拙者はこの背丈ゆえなあ。(173cm!) 猫というより虎か何かと思われるような気も……
        -- エソルハ 2017-10-07 (土) 01:40:51
      • え?裏返るの? 男の子優しさってリバーシブルなの?裏側もオシャレな感じになってるの?
        半裸のお母さん(お母さんではない)に心配されるって…ボクそんなに危なっかしい…? 大丈夫だと思うけどね!
        虎……たしかに強さ的にはそのくらいありそうだね……というか大きさでいったらみんな猫とはかけ離れてるし!そういう細かいところはいいのいいの!気にしないの!(自分が猫っぽくしてたこともあって恥ずかしくなってきてちょっと力説気味になるボクっ娘) -- ニルヴァーナ 2017-10-07 (土) 01:48:14
      • 言われてみれば拙者のが危ない格好でござった!じゃあニル殿も拙者とお揃いの服を着れば……あれ?当初の目的が行方不明にござるよ?
        まーニル殿が大丈夫と言うのならば……うう〜む……(娘を信じて自由にさせるのもお母さんの努め(お母さんではない)。)
        おおっ!193の必殺技を持つ伝説の小坊主の格言「気にしない、気にしない。でも竹刀(しない)は木(気)じゃなくて竹から出来るんで隙アリィーーッ!!(瞬殺)」でござるね!
        じゃ、じゃあ改めて……にゃ〜ん☆(ニルちゃんの力説に押されて……女豹のポーズ!!)
        -- エソルハ 2017-10-07 (土) 01:58:26
      • 危ないってその恰好! ふつーに怪我すると思うよボク!?(物理的な意味で) というかエソちゃんがボクと同じ恰好するべきじゃないの…? やっぱりその恰好危なくない?
        なんか後半大分おかしくないその格言!?ボクが知ってるのと全然違うんだけど!?  そもそも格言でもないような…!?
        うわ〜かわ…いいというか……色っぽい……(なでなでしようかと思ったけど躊躇するボクっ娘)
        おいでおいで〜(なでるのをあきらめて猫ちゃんこっちおいで作戦に切り替えた小心者ボクっ娘) -- ニルヴァーナ 2017-10-07 (土) 02:08:09
      • フフフ、この服、怪我しそうに見えるでござしょう? でも忍者だから大・丈・夫!にござる!(海外の通販番組みたいな凄さアピール!)
        しかしかし、「隙、隙!隙、隙!隙ッありィ〜〜ッ!!哀・死・帝・流(あいしてる)!」と歌ってござるし……間違ってたとしても微差でござるよあっはっは!
        そういうわけでー、うにゃぁ……にゃう〜ん……(もし尻尾があったら楽しげにゆーらゆーらと揺らしてそうな猫歩きでニルちゃんに近付く忍者キャット。)
        -- エソルハ 2017-10-07 (土) 02:19:54
      • わぁ〜忍者ってすご〜い! でもそれだけ高性能なら値段も高いんでしょう?(通販番組の助手みたいなノリをするボクっ娘)
        そんな歌だったっけそれ!? そんな世紀末感ただよってたかな!?
        おおーよしよし(寄ってきたエソキャットの頭をなでるボクっ娘) -- ニルヴァーナ 2017-10-07 (土) 02:27:06
      • それがなんと、布地が少ないからお値段これだけ!でござる!(そういうわけでニルちゃんのアイテム欄に仕舞われる、エソルハとお揃いの忍者服。)
        うにゃ〜♪にゃふ〜……♪(猫がじゃれるときにやる、頭をぐりぐり押し付けるアレをしたり、ぽて〜んと横になったり、猫120%状態!)
        -- エソルハ 2017-10-07 (土) 02:33:24
      • まーお安いってあれ!?いつのまに!? いやだからこれボクが着ると危ないよ!?
        ふふふ……本当におっきい猫ちゃんみたい…(撫でる範囲をあごとか首すじとか背中に拡大していくボクっ娘)
        ここがいいのかーよしよし(腰のあたりをなでたりトントンしたりしてみる) -- ニルヴァーナ 2017-10-07 (土) 02:40:50
      • (今はもうお母さんモードから猫モードになっちゃったので、着ると危ないかは「確かみてみろ!」の精神!)
        くるるるぅ〜……(そんで、あごや首すじを撫でられると心地よさげに喉を鳴らし……)
        みゃう……にゃ……ふにゃあ……(背や腰まで撫でられてトントンされちゃうと、くたーっとなってめっちゃとろけるにゃんこエソルハ。)
        -- エソルハ 2017-10-07 (土) 02:50:15
      • (たしかめるの?あれ着てたしかめるの!?っていう顔)
        うむ…効いてしまった(おそるべき猫トントン)
        大丈夫?起きれる?一緒に寝ようか? なーんて… -- ニルヴァーナ 2017-10-07 (土) 02:55:16
      • ふにゅ……身も心も猫になるってにょは……弱点もコピーしちゃうってことにゃのでござるにぇ……
        (「猫は液体」って言葉もあるように、くてーんとろーんってなっちゃってるエソルハにゃん。)
        にゃあ……猫モードも抜けないし……せっかくだから今日も(も?)一緒に寝てほしいのでござるにゃう。(お言葉に甘え猫。)
        -- エソルハ 2017-10-07 (土) 03:03:18
      • そこまで完璧なコピーを……忍者おそるべし…。 と、溶けてる……
        じゃ、じゃあ今日も(も?)一緒に寝よっか……べ、別に女の子同士だしおかしくないよね(誰ともなく言いながら)
        ぬ、ぬあああああああ(女の子らしからぬ声を出して溶けたねこエソちゃんをベッドに運ぶボクっ娘)
        冒険で筋力があがってなかったらあぶなかった… -- ニルヴァーナ 2017-10-07 (土) 03:08:29
      • (「何もおかしくはないぞ、ラオウ……。」と頭の中に響くト…!!の声。)
        ぬ〜ん……(お姫様抱っこ……ではなく、お腹の辺りを持ち上げられてでろーんってなってるオッキイ猫ソノモノな状態でベッドに運ばれる忍者。)
        (そうして「ぽふっ」とベッドに放られたときには、前回と同じく既に nemaki である。これぞ ninjya technique!)
        うにゃうにゃ、猫力だけじゃにゃく筋力も上がっていたニル殿……今日はニル殿のパワーアップっぷりを示す日でござるにゅねきっと!
        -- エソルハ 2017-10-07 (土) 03:17:14
      • ト…!!(例の顔)
        あれ!?なんか服変わってるし?いつのまに!?
        ふふふ…なんとかは三日会わ……あわずれ…?あわざれ…? ……三日会わなかったら刮目して見よって言うしね!
        というわけで(?)寒くなってきたし……お、おやすみなさい!(いそいそとベッドに潜り込むボクっ娘) -- ニルヴァーナ 2017-10-07 (土) 03:26:05
      • 刮目……カツ……この間のトンカツ美味しかったでござるにゃね……キャベツも……(寝る前ってとりとめのない事を思い出すにゃよね、というアレ。)
        みゅーん。猫暖房は3000年以上の歴史があるというウワサの信頼できる暖かいヤツにゃので、たっぷり堪能するといいでござるのみゃー。
        それにぇは、おやすみにゃさい……。ふみゃぅ……。(健全な程度にくっついておやすみなさい!)
        -- エソルハ 2017-10-07 (土) 03:31:53
  • (酒場にて、そわそわと遠巻きの席で眺めてる)でっかい刀……でいいのよねあれ。後はえっと……
    (なんとなく手に持ったのはテーブルクロスで……)もうちょっと着込んだほうが良いと思うな……淑女的な意味で……! (※ひとりごとです) -- イリディナ 2017-10-05 (木) 22:20:55
    • (イリディナが独り言つと、酒を片手に歩むNinjyaの動きが「ぴた」、と一瞬止まって……)
      (彼女に似た銀と白金の間の色の長髪を揺らしてイリディナの方に向き直り、彼女と対照的な緑色の目をわずかに細めて「にっ」と微笑みかけた。)
      (……どうやら聞こえていたらしい……?)
      -- エソルハ 2017-10-05 (木) 22:35:15
      • (汗ダラダラでにっこーっ)「えーっ聞こえてるー!?」(心の声)
        すす……すすすーっ(テーブルクロスを下からすすーっと動かして自分の顔を隠して) -- イリディナ 2017-10-05 (木) 22:39:18
      • (微笑にちょっと悪戯な雰囲気が混じり、そのままゆっくりと、しかし一直線にイリディナのテーブルへと歩を進めて)
        ……これは忍者刀にござるよ。と言っても特注品ゆえ、並のそれよりずっと長く重いでござるが。(そう言うと刀を傍らに置いて、イリディナの向かいに座った。)
        (二人の背丈の差はおよそ35センチ!座ってもなお、イリディナにとっては大きいと感じるかもしれない。……色々と。
        -- エソルハ 2017-10-05 (木) 22:50:46
      • ふみゃーっ!? (テーブルクロス越しに揺らめく白影……それがだんだん大きくなっていく……)
        (視線を下ろせばコトリと音がしてクロスの隙間から見えるのはさっきの刀)あわわわ……(か、絡まれるー! と思えば柔和な声できょとんとして)
        ふむむー……忍者刀っていうのね。重そう……(ちらちらちらー……っとクロスを下げていくと見えるエソルハちゃんの顔)
        あっどうも……お、おっきい……おっき…………い……(みるみるうちに目が死んでいく……そして脱力感と共に下がっていくクロスがなんかいい感じにエソルハちゃんの体を隠して……)
        (なんかこう……水玉コラみたいな感じで見ちゃいけないようなそんな感じになってるのが視界に入ってきて)
        やっぱり……お洋服は着たほうが良いと思います! (目をぎゅーっと瞑りながらそう答えますごめんね!) -- イリディナ 2017-10-05 (木) 22:59:02
      • (仔猫のような声を上げたりうろたえたりきょとんとしたり、目の前の少女の可愛らしい仕草にくすりと声を上げて笑う。)
        ふふっ、こう見えても拙者、鍛えているでござるからね。……おろ?(続く言葉はちょっと予想外だったようで、今度はこっちがきょとん。)
        (……が、その意味を理解すると、あはは、と再び明るく笑った。)殿方からは兎に角として、女子から服装の事を言われるのは久方ぶりな気がするでござる。
        しかし赦してくだされ。当方は忍者ゆえ、身につける装具は出来る限り少なく抑えたいゆえな……ああ、拙者の名はエソルハ。今申したとおり、忍者でござるよ。
        (そうして、ちょうどいい位置に戻ったテーブルクロスの上に、手にしていたグラスを置く。)
        -- エソルハ 2017-10-05 (木) 23:12:04
      • 忍者……ふーん…………忍者!? いるんだ……忍者……(あっなんか思い出したけどそう言えば姿を消すことができるって聞いたから衣装についてもなんとなく納得して)
        イリディナよ、イリディナ・ラーニ。エソルハ…………このあたりでは聞かない珍しい発音だけどいい名前ね(ちょこんとだけ席を詰めて近寄り)
        忍者って確か世を忍んで居るんじゃなかったのかしら……それとも今は忍ぶのを休憩中? -- イリディナ 2017-10-05 (木) 23:16:28
      • 拙者、東から来た身ゆえ、確かにこの辺りでは聞き慣れぬ名かもしれぬでござるなー。(東と言っても遥か東国ではなく、現実世界で言うところのギリシャあたりらしい。)
        まあ忍んでばかりだと、いるのかいないのかわかんなくなっちゃうでござるからね! 忍者もこうやって時折は日の当たる所に出て来るのでござる。
        かくいうイリディナ殿も、何故このような所へ? この酒場は比較的治安が良いとはいえ、キミのような若い子が独りでいるには、少々不似合いな場のようにも思えるでござるが。
        (何かを探る感じではなく、ちょっと年下の子を心配するような、お姉さんっぽい柔らかな語調で問うた。)
        -- エソルハ 2017-10-05 (木) 23:31:01
      • ふむふむー……! やっぱり忍者って東の方にいるのね
        確かに……! 程よい日光浴はビタミンが形成されて美容と健康にうんぬんかんぬん……ってやつね!
        イリディナ殿……! (呼ばれ方にちょっとときめいちゃって)
        まぁここまで来たのは初めてだけど、探検と修行の一環よ! お嬢様たるものどんな場所でも絵になるように行動しないといけないわ!
        そう言った意味ではエソルハは映えるわね、忍者はどこにでも馴染むのかしら……!
        (打ち解けたみたいでおねだりなんかしちゃったり)エソルハ、ちょっと忍者っぽい決めポーズとか出来ないかしら……! 見てみたいわ……! -- イリディナ 2017-10-05 (木) 23:40:10
      • そうなのでござる! そして日に焼けて褐色の肌になれば、闇の中気付かれる事も減る……と “黒の王、シゲル・マツザキ” も言っていたでござるしな!
        なるほどお嬢様でござったか。言われてみると理解納得にござるなー。(改めてイリディナちゃんの服装(カワイイ)を眺め、うんうんと頷く忍者。)
        拙者の場合はこの Bikini Armor が伝統的な冒険者衣装の流れを汲むものだから、冒険者酒場に似合うってのもあるかもしれぬ……!
        そして忍者的決めポーズもお安い御用!とうっ!(「トンッ」と乾いた音がしたかと思うと一瞬でエソルハの姿が消え――)
        (否、それまでエソルハが座っていた椅子が頭上に舞い、その下、わずかに引いた位置でエソルハが刀を持って構えている。そして……)
        はっ!!(短く息を吐く声と金属音が数回したと思うと、椅子が元の位置に着地し……パカッと割れてバラバラになった!)
        (後に残るは、先ほどと同じ姿で刀を構えているエソルハと、向こうの方で「椅子分のお代も払えよな……」という顔をしている店主。)
        -- エソルハ 2017-10-06 (金) 00:02:59
      • 文献で読んだことがあるわ……闇よりも暗い漆黒の王……シゲル・マツザキ……!
        あっそれ鎧なんだ……! なるほど……必要最低限をカバーってことね……機能美……!
        う、うん……そうなのよーお嬢様なのよー……てへへー…………(冷や汗たらーっとしながら)
        えっ、な…………(言の葉を紡ぐ間もなく圧倒的速度の抜刀術、あの長刃の抜身を全く捉えることが出来ず目を白黒させるばかりで)
        す、すごい……! ええーっ!? (いすは ばらばらになった!)
        やったーかっこいー!! (ガタッってするけど店主の視線に気づいて)
        ……(ちゅーちゅー)(ストローを咥えながら他人のふりをします)(お嬢様ポイント-1) -- イリディナ 2017-10-06 (金) 00:10:32
      • ふっふっふ、それほどでもないでござるよ?(と得意げだったけれど、Ninjyaも店主の視線に気付いて「あっ……」って顔になる。なった。)
        (そんで誤魔化すように……まあ誤魔化せないのだけれど、斬り捨てた椅子の残骸を脇に除けて新しい椅子に座る。)
        とまあ、こんな感じで拙者の忍者っぷりがわかって貰えた事と思うで
        あっ……ストローを咥えてるイリディナ殿……可愛い……。(“小さな女の子”らしい仕草に母性がキュンと来た!)
        -- エソルハ 2017-10-06 (金) 00:18:17
      • (ごまかしてるー!? と思ったけども言わないのがお嬢様としての嗜みなので言わなかったのです)
        うん、たしかに疑いようも無く忍者だったわ。やっぱり本物って詳しく知らなくても説得力があるというか……エソルハはとにかく凄いわ! そう、それを見抜く私のお嬢様力もね! (自画自賛)
        (ストロー咥えたまま視線が合って何故かじっと見られてることに気づいてだんだんほっぺが赤くなっていきます)
        な、なによぉー……! (てれてれたじたじ) と、とにかく良いものを見せてもらったわ……! (ぴょんと椅子から飛び降りて)
        (とてててーっと店主のところまで言ってごにょごにょしてるのが遠巻きに見えます)
        (しばらくして戻ってきて)それじゃあ日が暮れる前に帰るわ、門限が厳しいのもお嬢様なのよ!
        ええっと……最後に……握手しましょ(ヒーロー的かっこよさを見出したみたいで照れながらあくしゅあくしゅ)えへへ……♪
        (照れながらもじもじして)……それじゃあね! 楽しかったわ(ポツリと呟いてから帰っていく)
        (程なくして出て来るイリディナが飲んでたのと同じジュース、てっきり飲みたいのかと勘違いしたらしく、椅子代も含めて嫌味にならない程度にお代を払って居たのでしたとさ) -- イリディナ 2017-10-06 (金) 00:29:38
      • 説得力があるというのは、何よりの褒め言葉でござるね!(人々の“忍者”のイメージが形になった存在であるエソルハにとっては、「忍者らしい」と思われるのが嬉しいようで、満面の笑み。)
        うむうむ、拙者のほうも良いものを見せて頂いたでござる……(照れる様子や椅子から飛び降りる仕草も可愛いでござるなあ!と喉から出そうになったけど、“追い可愛い”をしてイリディナちゃんのお嬢様としての誇りを傷付けてもいけないと思い、我慢我慢。)
        (そうして店主とイリディナちゃんが何を話しているのか、先ほどの忍者イヤー(地獄耳)を使えば聞き取れたかもしれないけれど、それも無粋か、と考えて、微笑んでその様子を眺めていた。)
        ふふ、拙者としても、無理にお嬢様を引き止めて門限を破らせるのは本意ではないゆえな。……握手でござる? そのくらいなら、いくらでも。
        (柔和な笑みを湛えて、少女の憧れのような感情に応えるよう力強く、しかし優しく握手を返す。) 拙者も、良き一時を過ごさせて貰ったでござるよ。
        それでは、気をつけて帰るのでござるよーイリディナ殿ー。(エソルハも楽しげに、そしてちょっとだけ名残惜しげにイリディナちゃんを見送った後)
        (運ばれて来たジュースと椅子代の事を知って、「なるほど、払いの良さは確かにお嬢様のようでござるねぇ。」と独り再び納得しながら、たまには酒以外も悪くない、とジュースを口に運んだのでした。)
        -- エソルハ 2017-10-06 (金) 00:54:32
  • 帰ってきたエソドラゴン(名簿縦に長くし隊1名参上) -- ニルヴァーナ 2017-10-04 (水) 00:09:32
    • エソ龍って言われるとドス龍みたいやな……でござるな! 煮る場穴殿って書くとなんだか凄いでござるな!(即大歓迎!)
      -- エソルハ 2017-10-04 (水) 00:16:38
      • やめて煮る場穴殿はやめて! 煮え湯が入ってる落とし穴みたいな名前はやめて!
        でもなんかエソっちにいい愛称が欲しいのよ、エソルハ殿ってちょっと呼びにくいのよ(超個人的な理由) -- ニルヴァーナ 2017-10-04 (水) 00:20:33
      • えー、ちょっと地獄感あっていいと思ったんでござるけどねー煮る場穴殿……。それじゃあ代わりに涅槃うどん殿とかどうでござる?
        むむむ拙者の愛称でござるかー。エソだとエルダースクロール感あってダーフェンザー殿っぽくなっちゃうでござるし……
        “エ”とか“ル”とか、そのへんを生かした渾名を適当に考えて貰えるとありがたいでござるでしょう?(なぜか疑問系語尾。)
        -- エソルハ 2017-10-04 (水) 00:26:54
      • 涅槃うどん!? うどんどこからきたの!?
        エとルね…………エル……(そのまますぎだった) -- ニルヴァーナ 2017-10-04 (水) 00:30:09
      • 何となく“うどん”を加えると似合いそうな気がしたのでござる!食べたら昇天しそうでござろう涅槃うどん?
        エルって、そんな「Lはラブリー」じゃござるまいし……。(連想するネタが古い!)
        “エッちゃん”みたいな単純なやつでもよいでござるよー?(20センチ近い身長差を生かして(?)、お姉さんっぽい(?)寛大さ(?)を見せる忍者。)
        -- エソルハ 2017-10-04 (水) 00:40:54
      • やめてうどん〇ェラさせるつもりでしょう! 宿の食事みたいに!(?)
        単純なやつ…単純なやつねー……エソルハ…ソルハ…ソル……ソル・バットガイ殿…!
        ぅゎエソちゃん大きい(いろいろと大きいエソちゃんに、龍に睨まれたカエルみたいになるボクっ娘) -- ニルヴァーナ 2017-10-04 (水) 00:45:30
      • ニル殿の可愛らしさと石畳の雄牛亭の男子面々を考えると、うどんフェ○強要事件も起きないとは言えなさそうなのが……でござるな!(忍者なので不穏な事も言う!)
        ちょっとちょっと〜!それはニル・ヴァッナガイ殿の方が近そうな名前ではござらんか〜?……あんまり近くないでござるね!
        フフ……怖いか……フフ……でござる。(腕組(っていうかおっぱいのせいで寄せて上げるポーズになってる)をしながら見下ろして、さらに優位をアピール(?)だ!忍者なので!)
        -- エソルハ 2017-10-04 (水) 00:53:10
      • 泊ってる人でそんな凶悪そうな人いなかったような……泊ってる人の中には…
        まさかヴァーナの方をバットガイに寄せてくるとは…近くはないね!
        やっぱりエソドラゴンでいいのでは……おさまりがいいしね、ゴールデンブラックドラゴンみたいで(?)
        おのれ……ボクの前でそんな強調ポーズを……おのれ……こんなものー!(猫の手作っておっぱいをパシーンってやるボクっ娘) -- ニルヴァーナ 2017-10-04 (水) 00:59:21
      • 男は皆、温和そうに見えて内に獣を飼ってるものなのでござるよー。(にぃっ、とイタズラな感じで笑う。痴女っぽい格好のせいで妙な説得力があるかも?)
        ドラゴンいらねえんじゃねえかな……にござる。さっきも普通に“エソちゃん”って呼ばれてた気がするでござるし。
        あと拙者のドラゴンっぷりはゴールドを超えたプラチナっぷりでござるし。(えっへん!)
        にゃーっ。(おっぱられて猫的な声を上げる。忍者の身体は頑丈なのでダメージは無いけれど、胸がぽよんと揺れます。)
        やったなーでござるー。忍者に手を上げた事を後悔させてやるでござるよー。(みゃっ、みゃーっと優しーく猫パンチし返してじゃれつくぞ!)
        -- エソルハ 2017-10-04 (水) 01:08:37
      • その恰好で言われると説得力あるような……ないような……(だってそんな恰好してても無事なんだよね?って思いながら)
        エソちゃんエソちゃんでいいと思うんだけどね、たまにドラゴンをつけたくなるの、だって女の子だもん(?)
        ゴールデンブラックプラチナメタルはぐれドラゴン……! エソちゃん経験値の高そう!
        ぽよんってした…(謎の精神ダメージを受けた胸がボーイッシュなボクっ娘)
        え?(ハイライトの消えた目をしていたので気づくのが遅れて) わー!わー!(されるがままに猫ぱんちされるボクっ娘) -- ニルヴァーナ 2017-10-04 (水) 01:15:46
      • 襲い掛かって来る男は拙者の忍者力で跳ね除けて来たでござるからね!力こそパワー!
        ふぅむ、女の子なら仕方ないでござるなー……(実は年下には結構甘いところもあるゾ!)
        フッ、いくら経験値が高くても倒されなければいいのでござる!イベント敵だから倒せないってヤツでござる!(ズルイ!)
        わーわー♪(そんで、合間合間にハグしようとしたり抱き上げようとしたりでKAWAIGARI。)
        -- エソルハ 2017-10-04 (水) 01:26:10
      • それはそれですごいけど、その恰好じゃなかったらもっと襲われずに済んだんじゃないかな……?
        うんうん、女の子なら仕方ないよね、女の子は最強だからね
        うわー あー(やられ放題になりたまにハグとかで自分とのを見せつけられて目のハイライト消えたりしながらKAWAIGARARE。)
        って、うわー!? なんで持ち上げられてるの!?(気づいたら抱き上げられてたボクっ娘) -- ニルヴァーナ 2017-10-04 (水) 01:39:28
      • (おっぱ力の差でニルちゃんが死んだ目になってるのを知ってか知らずか、楽しげにKAWAIGARIを続けるNINJYAである。)
        んー、割と軽い気がするでござるねーニル殿ー。ちゃんと食べてるでござるかー?冒険者は身体が資本でござるよー?お尻は結構しっかりしてるでござるがー。
        (そんなおかんっぽいというか親戚のおばちゃんっぽい事を言いながら、あやすように抱いてにっこり笑う。何かお姉さんorお母さんスイッチっぽいものが入っちゃったらしい。)
        -- エソルハ 2017-10-04 (水) 01:52:08
      • (抵抗ぢからがなくなりぐたーっとなってるボクっ娘)
        食べてるよー、ちゃんと三食きっちり食べてるよー、食べてても育たないことだってあるんだよー(さらにぐったりするボクっ娘)
        いやお尻はどうでもいいでしょお尻はー!(半泣き) -- ニルヴァーナ 2017-10-04 (水) 01:59:13
      • どうでもよくなくないでござる! 胸での勝負が難しいなら、お尻から脚にかけてのラインで攻めるでござる!
        (ニルちゃんが胸のこと気にしてるのをわかっててやってたらしいぞこの忍者!)
        せっかくニル殿はソックス!を強調してるのでござるし! それを武器として使うべきでござる!
        ……だから泣くのはおよし。笑っておくれでござるよー。(しかも、なんかいい話っぽくまとめようとしてるぞ!)
        -- エソルハ 2017-10-04 (水) 02:09:36
      • 胸での勝負が難しい……!!!!(トドメの一撃が入ってこと切れるボクっ娘)
        (死ーーーンと反応がなくなるボクっ娘) -- ニルヴァーナ 2017-10-04 (水) 02:13:22
      • ああーっ!死ぬなーっ!ニル殿ーーっっ!!(キン肉スグルの「死ぬなーっ!フェニックスーーっっ!!」ばりの無責任な事を言いながら、ゆっさゆっさ揺らす!)
        (もちろんゆっさゆっさ揺れてるのは、ニル殿の身体だけじゃなくエソルハの胸もでございます……。)
        (そして、ニル殿の名簿のソックス!イラストへのリンクがずれる事に気付いたので密かに直しておくニンジャ。)
        -- エソルハ 2017-10-04 (水) 02:17:13
      • あばばばばば…………(揺れすぎて意識がもどるも、目の前でゆっさゆっさ揺れる物体を見て何かを悟ったような表情でふっとそのまま目を閉じたボクっ娘)
        (そして名簿のミスは全然気づいてなかったよありがとうという念波を飛ばしたボクっ娘) -- ニルヴァーナ 2017-10-04 (水) 02:25:28
      • ……ううむ、年頃の女子との胸の話は、男とするそれよりも繊細で難しいものでござるなあ……。
        (そう独り言つと、ニルヴァーナを優しく抱きながら、「忍者力では解決できない事もある……!」と再認識するのであった。)
        (フフ……そしてこれはどういたしましてのサインでござるよ……。(夜空に浮かぶ、バットマンを呼ぶときのアレみたいなやつ))
        -- エソルハ 2017-10-04 (水) 02:35:11
      • Zzz……(ただ寝ているだけだったボクっ娘) -- ニルヴァーナ 2017-10-04 (水) 02:37:27
      • (くっ……やはりニル殿は KAWAII power が高いでござる……!) -- エソルハ 2017-10-04 (水) 02:40:00
      • (翌朝起きた後も目を閉じる前に何があったのか完全に覚えていないボクっ娘なのでした。 おしまい) -- ニルヴァーナ 2017-10-04 (水) 02:43:01
      • (一方でエソルハの方は、「ニル殿の前で胸を強調するのは止そう……精神攻撃を試みるとき以外は!でござる!」と思う吉宗であった……!) -- エソルハ 2017-10-04 (水) 02:47:29
  • (ある日ふとエソルハの脳内に不思議な声が響く、その声は力を感じさせるがしかし威厳や威圧感というものがまるで感じられない)
    (「信徒…信徒よ…聞こえるんぬか…」)
    (「余っていればちゃおちゅーるを余に捧げるんぬ…」)
    (「補充係が遊び歩いていて国庫にないんぬ…」)
    (「祈りと共に捧げるならば汝のまたたび畑に1000年の豊穣を約束するんぬ…」)
    (「それ以外の畑だと1年病虫害防ぐんぬ…」) -- ??? 2017-10-02 (月) 22:29:32
  • !! こやつ、脳内に直接……!(護符の力で聞こえるそこらへんの猫の声かと思いきや、どうやら違うらしい事がわかり、とりあえずお決まりの反応をしてみる忍者。)
    ……うん……うん……? つまり……いつもどおりお腹を空かせた猫がいるのと変わらないわけでござるね……。
    (そして内容とシチュエーションの適度な脱力感(あと語尾)から、猫王クミスクチンその人っていうか猫からの要求であるのを察した。)
    またたび畑って1000年の豊穣を貰ってもそんなに意味が……いや、果実から漬物や酒が作れるでござるなー、一応。
    拙者は忍者ゆえ畑など持っておらぬが、(猫と会話できるようになった)お陰さまで、ちゅーるとついでに猫缶は常備してるござる。
    して、どこに捧げに行けばよいのでござるかぬ?(王冠キジトラ猫ストラップを通話機代わりに会話を試みる。)
    -- エソルハ 2017-10-02 (月) 23:25:25
    • (「カリカリはあるけど三時のおやつが足りてないんぬ…」)
      (「無ければ無いで蚊とかゴキブリが家に寄りつくのを防ぐのも出来るんぬ…」)
      (「よきかなよきかなんぬ」)
      (捧げるとエソルハが返せば満足げな声だ、喋り方からして普通の猫よりも随分とおっとりした印象を受けるだろう)
      (「捧げ方は簡単ぬ…手に持ってぬに祈ればそのままぬの元に送り届けられるんぬ」)
      (実際に言われた通りにするとその手からまるで霞のように消える事だろう、何か強力な魔術が当たり前のように行使されるのだ) -- ??? 2017-10-02 (月) 23:34:51
    • そういえば猫はネズミや害虫を退治するのも得意でござった。猫絡みの事は大抵出来るって感じなのでござるね。まさに大帝猫……!
      はっはっは、たとえ神でも魔王でも大帝でも、猫は食べたいときに食べたいものを食べられるのがイチバンにござる!
      この奉納で貴殿の心が満たされるのなら、それだけで十分にござるよ。お返しなど不要。
      むしろ、猫と話せる力を授けてくれた事へのお礼代わりと思ってくだされー。
      (猫王の喋りが穏やかである事を差し引いても、物怖じせず猫として接する忍者。と言っても侮っているわけでなく、十分な敬意を表す事も忘れずに。)
      (そうして言われたとおりちゅーるを手に持って捧げ――捧げるというよりは、普段どおり猫にあげるような格好だが、
       とにかくそうすると霧散するように何処へかと転送され、手元から消えた。)
      お、おおー。(思わずそのまま拍手。)
      -- エソルハ 2017-10-02 (月) 23:54:38
    • (「良き信徒を得た事余も実に喜ばしい事なんぬ…」)
      (声と共にザリッザリッという妙なノイズが混じり始める、猫にそれを与えた事があるエソルハなら実に聞き慣れた音かもしれない)
      (「ただ忘れてはならぬ、ぬはぬであるが王でもあるんぬ」)
      (「果たすべき約定というものはあるんぬ…今年の夏は存分に窓を開けて寝るんぬ…」)
      (その言葉を最後に声と何かを舐めている音は消えた) -- ??? 2017-10-02 (月) 23:59:54
    • (ヤスリ状の猫の舌が食物を撫ぜる野性味溢れる様子は、その音だけでも猫好きにとって心地よく、瞳を閉じて頬を緩める。)
      ナルホド “高貴なるものの務め” というやつでござるか。 ならば拙者も、それを拝受せねば礼節を欠くでござるな。
      時に宵闇の中に潜む拙者たち忍者にとって、夏の虫除けは誠にありがたき事でござるし。感謝するでござるよ、猫王殿!
      (そして猫王の声が消えた後も、王冠をかぶった猫が満足げにちゅーるを舐める姿を想像して、満足げに微笑むくのいちであった。)
      -- エソルハ 2017-10-03 (火) 00:16:13
  • よう概念NINJA! …肩紐無いのに、よくその胸を保持できてるよなあ… (感心が勝って、エロ目的じゃ無く胸を眺めた) -- イーリアス 2017-09-29 (金) 00:16:48
    • これはこれは超実戦派師範代殿! フフフ、これぞ忍者力の賜物にして、伝統的な冒険着であるところのビキニアーマーの信頼性にござるよ!
      (腕を組んでなんだか自慢げに言う。自然と胸を寄せて上げてるような格好になるけれど!)
      -- エソルハ 2017-09-29 (金) 00:34:03
      • 腕組みビキニおっぱい大明神を拝むことで俺の一日は終わる… (エロ目的で胸を拝む 隠さない素直な男だ)
        ビキニアーマーって、初代のお師匠の時代でも過去の産物って聞いてたが、良いものってのは廃れないもん…なの、かな? -- イーリアス 2017-09-29 (金) 00:40:33
      • だーれが Myojin of Infinite Oppai! でござるか誰が。(そんな事誰も言ってないんやな……。)
        (それはそれとして、エソルハのほうも特に恥ずかしがる事無く、にいっと笑って堂々としている。)
        畳と女房と法は古いほうが良い(いわゆる「古き良き法」の概念(本当か?))との諺もござるゆえな。
        良い物はどれだけ時が過ぎても良い物なのでござるよ。たぶん。きっと。もしかしたら。
        -- エソルハ 2017-09-29 (金) 00:46:55
      • 良いおっぱいなのは確かだ… (良い笑顔でサムズアップして) ビキニブーツ手甲…いいですね、俺のおすすめです…
        (堂々とセクハラする男と、堂々と見せつける女の図) 何その古いのに新しい諺 最後まで自信を持って言い切れよ!?
        しかし、概念精霊みたいな存在なのに、こう、本物の人間と同じように見えるよなあ…なんかこう、増えたり消えたりとかできるのか? (精霊忍者なら、とかそんな無茶ぶり) -- イーリアス 2017-09-29 (金) 00:52:06
      • オススメされたでござる! 応援して下さいね☆ お友達にもここを教えてあげて下さいね。ってカンジでござるな!
        えー、だって自信を持って言い切って、後で間違いだって分かって訴えられたら怖いではござらんか!(意外に小賢しい忍者!)
        はっはっは、こうして見たり触ったり出来る事こそ、概念そのものとの違いでござるからねー。
        逆に言えば、流石の拙者もそんなアメーバみたいに分裂はしないでござるって!
        分身の術やら煙幕でドロンやらは出来なくも無いでござるけど……イーリアス殿ほどの実力者が相手だと、見破られちゃうと思うでござるのよね。
        -- エソルハ 2017-09-29 (金) 01:05:06
      • kawaii! エソルハchang kawaii!! (やんややんや)
        何その微妙な小市民感 大胆なのか小賢しいのかどっちかに振れよ!?
        ほうほう、触ったり… (乳尻太腿を遠慮なく眺めて) えー、なんだよ、俺自分を鍛えてて後悔したの初めてだぜ…エソルハ影分身で挟まれたいだけの人生だった… (打ちひしがれる…) -- イーリアス 2017-09-29 (金) 01:21:48
      • くっ……まさか拙者自身がkawaiiの波動に目覚めてしまうとは……!静まれ……我が右腕……!にござる!!
        ……腕って言うか、胸でござろうか?(このクノイチ、かなりノリノリである。)あっ大胆と太股ってちょっと似てるでござらん!?(なんか気付いた!)
        むっ!師範代殿のジヤオベケス度数が更に高まった気がするでござるな!
        こういう時はあえて慰めず触らせず、高嶺の花を気取るのがウケる!と今週の「週刊ニンジャモンド」(※)で読んだでござる!
        (※忍者の里(実在するか不明)で一番売れてる気がするビジネス週刊誌(要出典))
        (そういうわけで、「ふふ〜ん」とちょっと気取ったような態度を取ってみるエソルハ。)
        -- エソルハ 2017-09-29 (金) 01:36:20
      • 静まらないおっぱいから溢れ出すkawaii波動ってもうよく分からない なに、企画物なの? あとこの忍者UTSUKEじゃね? 大胆な太股良いよね…
        深夜だから仕方ないよね…深夜だからね… (常時こんな感じの馬鹿二人) って、何そのビジネス雑誌 と言うかビジネスなのかそれ もっと俺に優しくして! アイシテ!
        (嘆きつつもそんな事を言えば) はっ!? 求めてしまった…週刊ニンジャモンド…良い雑誌です…今なら定期購読で金貨10枚… -- イーリアス 2017-09-29 (金) 01:47:30
      • それってもはや母乳……いや〜んでござる!何を言わせるでござるか!イーリアス殿のスケベニンゲンー!
        ふーむ、深夜なら仕方が無いでござるね……夜行性でござるね。猫でござるね。(にゃーん、と鳴き真似してみる。これもその場のノリで!)
        ちなみに「週刊ニンジャモンド」の“モンド”は主水と書くのでござるよ。実に忍者らしいでござろう?
        なんと今なら定期購読特典として、この闘龍極意書が……ちょっと待つでござる!これ、忍術って言うよりカンフーの類ではござらん!?
        (自分の懐(胸の谷間あたり?)から取り出した闘龍極意書に自分でびびる!)
        -- エソルハ 2017-09-29 (金) 02:00:23
      • エソルハに新しい属性が…俺はマザコンじゃないけど、母乳もまあ…うん、アリかな! (すがすがしい笑顔のスケベニンゲン)
        仕方ないよね…猫飼いたい…犬も良いけどな… (バウワウ、とこちらも鳴き真似 そんな事しつつ、手土産の日本酒を渡した) ニンジャって言うと東洋だしな、呑めるか?
        週刊忍者主水ってそんな週刊少女野崎みたいな… あとあの人忍者じゃなくね? 仕置き人じゃね? …仕置き忍者ね…!? (はっ)
        個人的にはおっぱいにそんな収納スポットがある方がビビるぞ なにそれ、トラッシュしちゃう系女子なの? まあほら、忍者は体術に秀でるともいうし… -- イーリアス 2017-09-29 (金) 22:05:50
      • 乳……乳製品……犬系男子……ああ犬ってそういう意味で…………どういう意味でござろうね?(かまととぶり)
        おお!これはありがたい!拙者どんな強い酒でもロックでぐいぐいイける口でござるよ!(酔わされるフラグと見せかけて、本当にザルでうわばみなふらぐ。)
        “仕置き人”と“忍び”も同じ“し”で始まるから問題ござらん! フフフ、駄洒落の世界へようこそでござる……。
        ああ体術ってそういう意味で……いかん!このままではイーリアス殿のスケベぢからが高まり過ぎてメルトダウンを起こすのではござらぬか!?
        -- エソルハ 2017-10-02 (月) 23:24:53
  • …忍者?(リッキーにしては珍しく声に出るほど、普通はありえない忍者との遭遇に驚いて)
    (まさか宿でこんな存在に出くわすとは思っても見なくて、しかし思い返してみれば…食堂で見かけたような?とも思いながら)
    …宿泊客…か?(とだけ聞き、喋るの苦手なのでこれだけだが努力した方で) -- リッキー 2017-09-28 (木) 20:17:39
    • (しかもただの忍者ではない!Bikini Ninjyaだ!!) んむ? 如何にも拙者は忍者で、この宿(石畳の雄牛亭)の逗留客でもござるが……
      (と言っても常駐しているワケではないから、戸惑いにも似たリッキーの反応は当然のモノかもしれない。)
      ……客じゃなく、用心棒のセンセイにでも見えたでござるか?(にっと笑ってそんな冗談をひとつ。)
      -- エソルハ 2017-09-28 (木) 22:20:59
      • (話し方も忍者がいるあっちの方の話し方って感じだな…しかし、何でビキニなんだ?と思いながら)
        (首を振り、その答えを否定して) …その恰好、だしな(こちらも冗談まじりに)
        (しかし一方で、これは人じゃないのか?と山暮らしだけに違和感を感じ) -- リッキー 2017-09-28 (木) 22:34:23
      • ふぅむ、拙者ももっとこう……用心棒っぽい威圧感でも纏うべきでござろうか。(これまた冗談で、くすりと微笑む。)
        ……? 拙者の顔に何か付いてるでござる? あるいは、拙者の後ろに何か“憑いてる”とか?
        (ちょっと屈んで下から見上げるようにして問いかける忍者。まあエソルハ自身も物の怪みたいなものなのだが……)
        -- エソルハ 2017-09-28 (木) 23:04:33
      • …マント羽織る、とかな(自分がそう、だからと言う訳ではないがそれだけでビキニが見えないし、マントの下が何かで警戒心が出るだろうと)
        (もっともレンジャースキルみたいなもので出来るだけ視線悟られずにビキニ見てる自分にとっては、マントない方がありがたいのだが)
        (そしてその問いには首を振り)…気配が独特、でな(人、と言うには違うという気がして) -- リッキー 2017-09-28 (木) 23:15:27
      • なるほど!裸コートみたいなものにござるね!(……ある意味、自分が扇情的な格好をしてる自覚はある様子。)
        ……気配とな。まあ拙者は忍者ゆえ、常人とは異なるオーラを持ってござるがー……そういう事を言ってるのじゃなさげでござるね。
        (隠してるわけじゃないけれど、喧伝しているわけでもない。いたって普通に「そうでござるよー」って顔。)
        -- エソルハ 2017-09-28 (木) 23:26:24
      • (それは違う、大きく違う、そういう意味じゃないんだがと首を大きく左右に振って否定を)
        (やはりそれとなく違うんだろうな、と分かったが、別にだからといってどんな存在か追及する気はなく)
        (何故なら)…普通じゃないのが、ごろごろいるしな…(宿に限ってみても人間の方が少ないくらいで) -- リッキー 2017-09-28 (木) 23:43:05
      • (口数少ない青年の、物静かな雰囲気とは対照的な大げさな身振りを見て、レアなものを目にしたような気がしてちょっと嬉しいニンジャ。)
        ふふっ、そうでござったな。 この街では普通じゃないのが普通、不思議が当然、といったところでござるよね。
        (広場やら道場やら学園やら……何処に行っても様々な種族の者がいる、というのはエソルハも経験済みのようだ。)
        -- エソルハ 2017-09-29 (金) 00:01:08
      • まともなのは…少数だからな(ちなみに、無口なだけで自分もまともな人間だと思っており)
        …ともあれ…103の、リッキーだ…(言葉少なだが自己紹介すると、よろしく、という感じで手を差し出し)
        (別に女の子と手を握りたいとかじゃなく、触れられるかを確かめるためで、決して手を握りたいとかじゃなく) -- リッキー 2017-09-29 (金) 00:26:02
      • 街中を歩いてるだけでも暇はしないかもでござるよねぇ。(実際、街中での新たな出会い(恋愛的な意味じゃなく)も結構あったようだ。)
        ん、拙者はエソルハ。205号室を借りてござる!……と言っても、常の宿としてここにいるわけではござらんが。
        (忍者らしく……というよりどこぞの超A級スナイパーのように、複数の寝床を持って転々としているらしい。)
        (そしてにっこりと親しげな笑みを浮かべ、握手を返す。すごい力強い!ってほどじゃないけど、それなりに握力があって、確かに忍者らしい……かもしれない。)
        -- エソルハ 2017-09-29 (金) 00:34:17
      • (暇はしない、という発言には何度もうなずき、実際人だけじゃなく店や行事なども目新しさばかりで)
        (常の宿、ではないという事に多少驚き、この宿は長期滞在で貸し切ってる客が多いだけに)
        (おぉ、いい笑顔ってぇ!?…結構握力あるのな、と意外そうにするが、こちらは短剣使いでもあるので負けず劣らず)
        (はて、しかし忍者って握力強いものだったか?あぁ、壁登るとかなら使う、のか?と首をひねり) -- リッキー 2017-09-29 (金) 20:36:02
      • (忍者の握力はスゴイ!素手でグレーターデーモンの首をも刎ねる。刎ねるのだ!)
        ……ふむ、リッキー殿もこの街で暮らすだけあって、なかなかの“手”練れのようにござるね。
        (そして「何となく」といった程度だろうが、握手の際のリッキーの指先の繊細な力加減から、文字通り“手”を使うシーフ・レンジャー系技能の持ち主だと察した様子。)
        貴殿のスキルと拙者の技には似たところもありそうでござるし、今後ともよろしくお願いしたいでござるな!(再度にっこり)
        -- エソルハ 2017-10-02 (月) 23:24:31
  • エソちゃんエソちゃん、なんかしばらく部屋空けがちになるらしいからきたよ
    特に用はないけど(一緒に宿の食事を取っただけで友人ぶるボクっ娘) -- ニルヴァーナ 2017-09-29 (金) 01:40:40
    • ハローヘロー。確かキミは……イーノック、あるいはニルヴァーナ殿でござったか。
      (全く関係ない名前で呼んでみたり、エソって略されるとエルダースクロールめいていて、ダー・フェンザー殿っぽくもあるでござるね!とか思ってみたり。)
      フフフ、忍者の門戸は誰にでも広く開かれているでござる。拙者の懐には、まだ若干の余裕がございますでござる。
      つまり特に用事が無くても大歓迎でござる!と言いたいのでござるよー。
      -- エソルハ 2017-09-29 (金) 01:47:47
      • そんな装備で大丈夫?(ビキニアーマーを見ながら)
        おー、さすがエソちー、開放的というかなんというかは恰好だけじゃないんだね
        そういえば忍者なんだったっけ……それ絶対戦う恰好じゃないよね……それともあれかな、男性限定とだけのバトル的な恰好なのかな… -- ニルヴァーナ 2017-09-29 (金) 01:53:35
      • 一番いいのを頼む!でござる!……イーノックだけに?(今思えば、これってそういう駄洒落だったんでござるかね……?って顔。)
        もはや自分でも、解放されてるんだか開放されてるんだか介抱されてるんだかわからんでござるね!だが、それでいいのだ!にござる!
        むむむ、何を仰る兎さん。三月の兎は発情期。 この格好は伝統的な忍者・冒険者の装備でござるし、規制委員会を騙くらかしてオッケーは出させたでござるし、
        むしろニルヴァーナ殿のソックス!の方がそこはかとなくエッチではござらんか?ソックス!の方が!ソックス!!
        -- エソルハ 2017-09-29 (金) 02:08:46
      • 一番良いのはこちらのフルフェイス+フルプレートアーマーになりまーす(実物…は持ってこれなかったので防具屋のカタログを見開いて見せるボクっ娘)
        むぅ、そこに気づくとは……やはりうちは…(やはり変態と言おうとしてやめてなんだかよくわからなくなったボクっ娘)
        発情期ってやっぱりそうなの!? 夜のバトルしちゃうの!? ウサギさんで思ったけどうさ耳つけると呼び込み…じゃなくてこう…客寄せ……じゃなくてお仕事さらにはかどりそうだと思うよ? つけたら?
        やめて! 人のソックスをなんだか卑猥な挨拶みたいに言わないで!ソックスはそんなんじゃないから!ソックス!!
        …………あ、というかニルでいいよ呼び方 -- ニルヴァーナ 2017-09-29 (金) 02:15:35
      • ははーん、これは隠されてるのが好きなフェチの人向け装備にござるね……
        ってフルフェイスアーマーを着てる友人がいるのにその言い草は何でござるか拙者ーーッ!!(自分で自分を叱責できるタイプの良識ある忍者!)
        夜のバトルって、そんなカオス・アリーナみたいな……あっ!コレも“退ける魔を忍び”な人のやつでござった!!
        ううーむ、この宿(石畳の雄牛亭)だとウサちゃん属性はアコヤ殿が居るでござるゆえ……でも可愛いでござるよねーあの格好も。
        (きれいなおべべを着てる妹や娘を見るような感覚で、アコヤ殿のバニー姿を思い出すとにへらーと頬が緩むのだ。)
        それじゃあ遠慮なく、親愛の情を込めてニル殿と呼ばせて貰うでござるよ!
        それにしても、ニル殿も後ろで髪を纏めると拙者に似て……否、拙者より“もふっ”てしてるでござる!やはり可愛い系女子でござるか……!
        -- エソルハ 2017-09-29 (金) 02:26:51
      • 隠されてるのが好きな人は多いからね……ボクの隣の部屋にも人の大切なところが隠れてる子がいるし
        フルフェイスアーマーの友人いるんだ……重そう…というか別に過激露出派団体でもなかったんだ、超自然主義を訴えたりとかしてなかったんだね
        何そのすぐ負けそうな忍びは……エソっちも箱化とかしちゃうんだ…
        あのバニーさんたしかに可愛かったねー、アコヤさん…アコヤちゃん……(うん、こっちでいいかなと一人で納得するボクっ娘)
        これが可愛いかどうかわかんないけど髪の毛量は多いねー……もっさもさだよもっさもさ -- ニルヴァーナ 2017-09-29 (金) 02:39:15
      • 運営資金の流れが隠れている隣人でござるか……事件のニオイを感じるでござる!!
        拙者はあくまで忍者だから重装備せず肌をさらしているだけにござるよ。決して露出狂ではござらん!(なんだろう……エソルハと露出狂の違いって……。)
        あと箱にはならないし、すごいアヘ顔になりもしないでござる……あれは訓練された退ける魔を忍びさんたちだけの特権ゆえ!
        わーほんとでござるーもさもさもふもふーもさもさもふもふーにござるー♪(なんだか楽しくなってきた!)
        -- エソルハ 2017-09-29 (金) 03:05:03
      • 人の大切なのってそれになるんだ……いやそりゃ資金は大切だけど……隠れてるのは目だよ!
        え、露出狂じゃなかったの? またまたー、軽装にこだわるなら全身タイツとかでもいいじゃん、動きやすいし肌も汚れないし(ストレッチパワーが溜まってきそうなエソレッチマンを思い浮かべながら)
        大丈夫だよ!訓練されたエソラマメちゃんでもいけるよ! ほら、視線を上に向けて舌を出してー
        ひゃあああもふもふされるううううう(髪をもふられるボクっ娘) -- ニルヴァーナ 2017-09-29 (金) 03:14:06
      • なにィ!メ、メカクレェェーッ!まさかこのご近所にもそげな破壊力高い女子パワーの持ち主がござったとは……!
        うーん、忍者としては“裸っぽさ”も重要なので、全身タイツは隠しすぎのような気もするのでござるよねー。
        それに普通の忍者じゃなくて、やっぱり退(略)魔(略)忍っぽくなっちゃうでござるし!
        あっ……あー……あへぇ……?(舌を出してアヘ顔……の代わりにとろ〜んとした表情でダブルピース。そしてすぐ元に戻る!)
        ふはははー!見よ!そして体感せよ!これぞ忍法!めっちゃもふるけど決して髪の毛が絡まないよう細心の注意を払うの術ー!!(意外に優しげなもふりだった……!)
        -- エソルハ 2017-09-29 (金) 03:22:27
      • あ、知らなかったんだ……同じ宿にいるからすでに顔見知りだと思ってた……うん、まぁ破壊力の高い女子パワーはすごい持ってそうな子ではあったね……(あれ、この宿での女子力ランキングだとボクかなり下位なのではと思いながら)
        忍者に裸っぽさ重要なの!?なんで!? 色仕掛け用とか…?
        おー上手い! っていうか上手すぎない!? やっぱり忍者ってそういうこともできないといけないんだ……それともエソドラゴンの経験のなせる技…!?
        何その微妙に優しい気づかい…!? んああぁー!(優しげにもふられたボクっ娘)
        ていうかなんでボクだけ一方的に…! はんげ…き……(どこか触り返してやろうと思ったら肌露出部分が多すぎてどこに手を出していいかわからなくなったボクっ娘)
        に、忍者恐るべし……グフッ(ザクッ…と倒れて自分の部屋まで転がってもどっていったボクっ娘) -- ニルヴァーナ 2017-09-29 (金) 03:34:14
      • 拙者、部屋を借りてるとは言え常駐してるわけではござらんからなー、あははー。
        (とはいえ近隣のお客サンの動向を把握していないのは忍者として片手落ち!かもしれない!ので!今度潜入しに行こうと思ったのだった。)
        うむ、端的に言えば「忍者は何も身につけていないほうが強い」という信仰――あるいは、地域流派によっては事実があって、
        拙者はそれを具現化した存在だからでござるね。(“具現化”というのは比喩でなく実際にそうなのだけれど、細かい説明はとりあえず置いとく忍者。)
        ふふ……自慢するような事でもござらんが、色仕掛けから閨に潜り込んでの暗殺まで……忍者は時として女である事も武器にせねばならぬ……。(ちょっとカッコつけ。)
        そうしてそして、こうやってニル殿の可愛さをドレインしてやるのでござるー。……あら?(反撃でも素肌を触らないようにする気遣いから、ニル殿の優しみを感じた……!)
        おおっ!見事なローリング帰還!……ふふ、ニル殿は親しみやすくて話し上手の聞き上手。極めて女子力高いでござるから、ご安心めされいー!
        (聞こえたかどうかわからないけれど、にっこり微笑んで、ローリング戻るニル嬢にそんな声をかけるのでした。)
        -- エソルハ 2017-09-29 (金) 03:49:56
  • ……待たせたね、エソルハ君。始めようか。(まだ服装はいつもの感じ。)
    いつ頃着替えればいいかな? -- セン 2017-09-24 (日) 20:42:49
    • うむっ。校門が開いた後しばらくして、登校する学生の流れに混ざるのがよかろうから……
      セン殿の覚悟が出来しだい、今すぐに着替えて学院の近くで待機!でござる!(この忍者、既にノリノリである。)
      (ちなみにエソルハのほうは、女学院の校章をつけた程度で普段とほとんど変わらない格好だ。)
      -- エソルハ 2017-09-24 (日) 20:58:34
      • ……今更どうこう言っても始まらない、やるしかないね。(と、覚悟を決めるとそのまま適当な物陰を借りて着替え始める)
        \……ところで、君が制服に着替えてない理由を聞いてもいいかな?/ -- セン 2017-09-24 (日) 21:03:51
      • んん〜?先日も言ったでござろう? 聖リーゼ女学院は冒険者養成校。そして伝統的な冒険者の防具と言えばビキニアーマーでござる!
        つまりコレが制服みたいなモノなんでござるな。 まあ、普段からこんな格好してる拙者だからこそ、この話が回って来たとも言える。
        (正確には依頼が回って来たのではなく、条件に合う女学園を探して貰った&依頼をでっち上げて貰ったのだが……。)
        -- エソルハ 2017-09-24 (日) 21:17:18
      • ああ、つまりビキニアーマーっぽかったら割と自由度高いんだ……。
        (しばらくして出てくる。流石に恥ずかしいらしく目を背け気味) -- セン 2017-09-24 (日) 21:20:10
      • そーゆーこと、でござるよ!(思い起こせば、打ち合わせで会った女生徒たちも肌の露出の大きい服を着ていたかもしれない。)
        さあさあセン殿、もっと堂々とするでござる。 貴殿は今から身も心も女学生にならねばならぬのでござるから!
        (もちろん潜入捜査的な意味でなので、とても安心! そんなわけで、二人並んで学院へと向かう。)
        (校門をくぐる周りの生徒たちを見れば、人間だけでなくエルフやドワーフ、獣人に、果ては天使や悪魔と思しき翼や角の生えた者まで……)
        (古い時代には多種多様な種族の冒険者が集っていた“この街らしさ”を持った学院である事がわかる。)
        -- エソルハ 2017-09-24 (日) 21:28:05
      • これは……うん、堂々とするのはわかっているとも。(あまりきょろきょろすると怪しまれるのであんまり周囲は見られないが、種族の坩堝といった様子に感嘆した模様)
        これはまたすごいね。この時代でもこんなに集まるものなんだ。 -- セン 2017-09-24 (日) 21:37:23
      • うむぅ。話に聞いてはいたが、拙者も内心でちょっと驚いてるでござる。
        外部の者を拒み独立を重んじているのも、もしかしたらこの多様性を守るためなのかもしれんでござるねえ……。
        (などと珍しく?真面目な顔で答えた。)

        (男性的な体つきを隠せるようにエソルハがコーディネートしたお陰……というよりは、この種族の多様さゆえだろうか、
         皆、センロアの女装を不振がる事なく、「おはようございますお姉様」「ごきげんようマイシスター」などと挨拶して来る。)
        ふふ、出だしはなかなか好調な感じでござるね、“センロアお姉様”。(にっと楽しげに笑うNinjya。)
        ……差し当たりは、他の生徒に混ざってしばらく座学を受け、しかる後に半自由な「実技演習時間」があるらしいゆえ、その際に諸々調べるのがよかろうと拙者は思う。
        (他の学生や教員たちに怪しまれないよう自然に振舞いながらも、しっかりとセンロアと相談するその様子は、割と忍者らしいかもしれない。)
        (そうこう話している内に、美麗荘厳だが質実剛健な、バロック建築風の校舎が見えて来た。そしてその裏にそびえ立つ小山も。)
        あ、入学案内パンフレットによれば、あの山は「英雄面山」と呼ばれ、この聖リーゼ女学院の設立に携わった四人の聖人の顔が刻まれているそうでござる。
        えーっと、その名は “ラーメンマン子” “パックマン子” “ジャッキー・チェン子” ”ネブカドネザル王” の四名だそうな。(そんな余談。)
        -- エソルハ 2017-09-24 (日) 21:51:41
      • ええ、おはよう。……ごきげんよう、お姉さま。(割合如才なく挨拶を返す。多少の裏声で違和感’がない程度に似るあたり、もはや運命めいたものを感ずる)
        たまらなく緊張しているけれどね……方針については了解したよ。しかし実技演習か……(咄嗟の判断では似せるところまで意識が向きづらい。一層の注意が必要だね、と頷く)
        僕の感覚だと前3人の名前に相当な無理があるんだけど……まあ、そういうこともあるだろう。 -- セン 2017-09-24 (日) 22:07:41
      • まぁ、万が一バレそうになったら、拙者の忍者テクニックでどろんして逃げればよかろうて。
        (一方エソルハのほうは気楽で……このイタズラを仕掛けている側なので当然なのだが、それでも学院や生徒に迷惑をかけるのは本位ではない。注意が必要との言葉にはしっかり頷き返す。)
        (そして二人は校舎内に入り、指定された教室へ。)

        (座学の内容自体は実戦経験のある二人にとって目新しさは無いが、過不足なく知識を教えており、名門校の呼び声に恥じないものであると感じられた。)
        (生徒たちの態度も、ときおり若い子らしい軽い私語やふざけこそあるものの、不真面目という程でもない。つまりここまでは、校内いじめの兆候は特に見られなかった、という事である。)
        (そうして大きな問題も無く座学の時間を終え……)

        『スイーツ的行為やめ!下半身用乙女ガード上げ!お急ぎなさい!依頼に行く前に冒険が終わっちまいますよ、お嬢様方!!
         今から貴女たちをじっくりかわいがってあげます!泣いたり泣いたり出来なくして満面の笑顔にしてやりますよ!さっさとお立ちなさい!!』
        (校庭から声が聞こえた。見れば、キャンペーン・ハットを被った女教師が声を張り上げている。)
        『あらあらまあまあ、教練軍曹教官のハートマン子先生、今日もお元気ですわねえ。』『うふふ、本当に。でも、お陰でチャイムは要りませんわね。』
        (どうやら、先ほど聞いた「実技演習時間」開始の合図のようだ。)
        ……ふむ、始まったようでござるね。 教官はああ言ってござるが、この実技演習、生徒各人が自由に演習を選べるそうな。
        ゆえに、いじめっ子の荒くれ女子が集いそうなヤツを覗いてみれば……ああ、この「極大破壊魔法実践演習」なんかどうでござる?
        -- エソルハ 2017-09-24 (日) 22:29:49
      • わざわざ志願してくれた子に迷惑をかけないためにもドロンの必要がないようにしたいところだね…。(特に魔術のほうはなんというか、学ぶ場所が違うと教えることもかなり違う、と興味深さを覚える内容。そうこうするうちに座学の時間も終わり)
        ……いやいやいや、いやいやいやちょっと待とう。何教えてるのこの学校。しかもそれが教科として成立するくらい人が集まるの。すごいねこの学校。
        (とはいえエソルハの方針に異議があるわけではない。やはり本分は魔術であるのでそっちのほうがカモフラージュもしやすいだろう) -- セン 2017-09-24 (日) 22:58:27
      • 冒険者の学校にござるからね!それに一芸に秀でていた方が冒険者として身を立てやすい、という考えもあるのでござろうなー。

        (そんなわけでセンロアとエソルハが「極大破壊魔法実践演習」のフィールドに着くと……何やら言い争う声が聞こえて来た!)
        『んんん〜〜〜〜!!!1111 生意気よ!あなた新入りのくせに生意気よ!!
         今日こそ貴女をコテンパン・ザ・III世にして、その気取った仮面を引っぺがしてあげるわ!!!』
        『ホホホホホ……冒険者の世界では先輩後輩も関係ない……実力がすべてなのではアリませんこと?』

        ……お〜お〜、どうやらビンゴでござるかね? (二人が声のする方に視線を移せば)
        (金髪縦ロールの整った面立ち、いかにもお嬢様と言った服装(例によってビキニアーマーだけど)の上半身に、蜘蛛の下半身の
         ――いわゆるアラクネーという種族なのだろう――生徒が、もう一人の……)
        (赤褐色の肌の、オタフクの面を被った、というか頭に乗せた、全長3メートルはあろうかという、巨大な……アリ。
         人型とかそういう次元じゃなくて、もう完全にアリ。 そう、蜘蛛系女子が、巨大アリに食ってかかっていたのである!)
        -- エソルハ 2017-09-24 (日) 23:09:33
      • ……さて、どうだろう?(立場が優越している者がその立場によって一方的に精神的身体的な危害を加えている……という雰囲気ではない。むしろ先輩と見えるほうがアドバンテージを握られている感すらある)
        ……というか、勇気あるねあのアラクネの子。僕だったらあの迫力に正面切っていくのはかなり心の準備がいるよ。(とりあえずもう少し様子を見よう、というゼスチュア。) -- セン 2017-09-24 (日) 23:33:00
      • 『あら?貴女たち見ない顔ね?まあいいわ。あっちの蜘蛛のパイセン(先輩)はレッドバックウィドウさん。
         容姿端麗才色兼備で、“侵略的外来種”クラス(どうやらそういうクラス名らしい)のナンバーワン……だった人よ。』
        『スラッと長い脚が素敵よね! でも数週間前、あの背の高い新入生の子……
         仮面のせいで一切の素性は謎に包まれているけれど、“ヒ蟻婦人”を名乗るあの子が現れて、その座を奪ってしまったの!
         あっちなみに私の名前はブルーギル子で、そっちはブラックバス子。』
        (車輪つきの大きな水桶の中でちゃぷちゃぷしつつ眺めている人魚の生徒二人が、ご丁寧に教えてくれた。)

        ……ふむ。果たしていじめなのか否か、いささか複雑な状況のようでござるな。
        しかしあの体格の差……セン殿の言うように、何やら危うい雰囲気も感じるでござるが。(「さらにもう少し静観するでござる?」とアイコンタクト。)
        -- エソルハ 2017-09-24 (日) 23:43:19
      • 仮にも学友として迎え入れるにあたっていいのかなあそのクラス名……。(エソルハにだけ聞こえるような音量でぼそりと漏らす)
        そうだったのね……わざわざありがとう、ブルーギル子さんにブラックバス子さん。(裏声を使ってふたりの人魚ににこりと微笑みかけ)
        ……僕たちが短期的に介入しても自体はあまり改善しない。よほどのことにならない限りは、ね。(とアイコンタクト返し) -- セン 2017-09-25 (月) 00:09:19
      • ううむ……たとえば龍が邪悪な存在として扱われている地域でも、強き者を称えてドラゴンの名が贈られる事があるし、
        ガーゴイルは悪魔でありながら聖域の守護者でもある……そういう感じで、いいんじゃないでござるかね……?(いいのかな……?)
        (忍者と前衛魔法使いの青年がそんな話をしているとは露知らず、ブルーギル子とブラックバス子は
        『……パイセンも素敵だけど、この背の高い子も可愛いね。』『そうね、ヒ蟻婦人よりは背が低いけど。』みたいな女子トークをしているゾ。)
        ……そう言っている内に、かの二人が動くようでござる。(ニンジャらしく、殺気的なやつの高まりを敏感に察知した。)

        『この女郎!ぶっスゥイーツ的行為してやるわ!私は女郎蜘蛛じゃなくて後家蜘蛛だけど!!』
        (レッドバックウィドウちゃんが叫び、魔法の杖を掲げて膨大なエネルギーを集中させる!しかし……)
        『ヒアリビーーーーム!!』(ヒ蟻婦人の口から、謎の液体がビシャーと(前略)ウィドウに浴びせられた!)

        『きゃっ!?……い、いやぁーーー!!』(ヒアリビーム(仮)を浴びた(前略)ウィドウの服がみるみる内に溶けていく!顔を真っ赤にして、サッと両手で胸元を覆う(前略)ウィドウ。)
        『出、出たー!ヒ蟻婦人の必殺技!なぜか都合よく相手の服だけ溶かして辱める蟻酸!自称アリビーム〜〜ッッ!』(引き続き解説してくれるブルーギル子。)
        むうっ!あんな事をされては、拙者みたいに羞恥心を世界の果てに置いてきた忍者は兎に角として、普通の女学生ではひとたまりも無い!(解説に加わるNinjya。)

        『モハメド・アリィ〜〜!!(笑い声) ぶっスゥイーツ的行為されるのは貴様の方でアリましたなァ〜〜ッッ!!』
        (顎をガチガチと鳴らし、ヒ蟻婦人がその巨体を振りかぶる!今にも(前略)ウィドウちゃんに噛み付かん勢いだ!)
        『ああ〜っ!出来るなら間に入ってパイセンを助けたいけど、この桶のせいで私たち地上じゃ素早く動けない〜〜ッ!!』
        (ブラックバス子の悲痛な説明的台詞が木霊する!)
        -- エソルハ 2017-09-25 (月) 00:19:06
      • あのアリの子以上の身長だと、さすがにこの街での生活に不便がある気がするわ?(女子トークに律儀に返答)
        ああ、やっぱり羞恥心はないんだ……(そしてそういうのをそういう表現するんだこの子。とは声に出さない)
        ともあれブルーギル子ちゃんにブラックバス子ちゃん。それなら私が代わりをするわね? ……きゃあぁっ!(どしん、と派手な音を立てて転ぶ。ついでに備品の杖をその下敷きにしたので木が裂けるめきぃって音が響く)
        ああっ、どうしようどうしよう、私ったら学校の杖を……!! -- セン 2017-09-25 (月) 00:34:17
      • 『えっ?引き締まった身体だけど胸は控えめな貴女(センロアちゃんの事らしい)、いったい何を……あっ叫び声もパイセンに負けず劣らずカワイイ!』
        (ブラックバス子の問いかけが終わるよりも早く、木の杖が裂ける大きな音が、極大破壊魔法実践演習場に響いた。)
        むっ!ビキニアーマー姿で転ぶセン殿もまた、乙女力が高いでござるな……!(そしてニンジャは、しかと目に焼き付けるためにガン見!)

        『アリッ!?何の音でアリますか!! こ、この音は営巣本能が刺激されるでアリますよ……!!』
        (大きな音に驚いただけでなく、木を削って穴を開け巣を作る蟻としての本能が揺さぶられ、顎をカチカチ鳴らして周囲を見回すヒ蟻婦人。)

        はーいはい、恥ずかしがって泣くのはおよし、こっちにおいででござるー。
        (その間に、レッドバックウィドウちゃんをブルーギル子の近くに非難させ、胸当て代わりにその長いマフラーを貸し渡すエソルハ。たまにはマトモに仕事をするようだ。)
        (……半裸の(前略)ウィドウが近くに来て、ブルーギル子がちょっとハァハァ言ってるのはこの際置いておく。)

        (そうこうする内に、ヒ蟻婦人は音の元、センロアに気付いた様で)
        『むー、私の偉大なる “ヒァーリズム”(ロシアのツァーリズム的な何か)を邪魔するのはお前でアリますか!』
        (ズン、ズン、と音がしそうなほど力強く4本の脚と2本の手、っていうかまあ上半身を起こしてるだけでぶっちゃけ6本脚なのだけれど、を動かして、センロアの方に向き直る。)
        -- エソルハ 2017-09-25 (月) 01:01:56
      • // -- セン 2017-09-25 (月) 01:19:29
      • // -- エソルハ 2017-09-25 (月) 01:22:43
      • (うまく化けられてるということなのだろうけど男にカワイイって言ったと知れたらこの子達どういう顔をするんだろう……とか思いつつきっちり救護活動しているエソルハにだけ見えるようサムズアップ)
        あ、ご、ごめんなさいっ。私このクラスに来るの初めてで緊張しちゃって転んじゃって……!!(とりあえず無力で弱気な女生徒を装いつつ向こうの出方を見てみようという方針) -- セン 2017-09-25 (月) 20:25:47
      • (こちらも“b”とサムズアップを返すNinjya。「セン殿の乙女転び、大変よろしゅうござりました……!」との礼も込めて!)

        『むむ、新入りでアリますか……』(先ほどブルーギル子が言ったように、ヒ蟻婦人もまだ新入生なので、多少は共感するところがある様子)
        『……しかしこの極大破壊魔法実践演習では力こそ全て!そんな軟弱な調子では生きのこれないでアリますよ!』
        (『何かわからんがくらえッ!』とでも言うかのようにクワッ!と顎を上げて、先ほどのアリビームの構えに入る!)
        -- エソルハ 2017-09-25 (月) 20:59:18
      • きゃぁぁあぁっ!!(と、無我夢中を装って発射直前のアリビームで顎がクワってなってるところに拳を突き出し、)
        ――完成せよ、雷神拳(口の中から直接体内に電撃を流す。周囲からは顎に隠れて見えないし、特段重篤な症状が出るような威力にはしていない) -- セン 2017-09-25 (月) 21:23:05
      • ぬわーーっ!! し、痺れるでアリます!』(ビババババ!となって怯むヒ蟻婦人!)
        ……節足動物の弱点は、その硬い殻で覆われていない体内にある。そこを見事に突いてござるな。
        (誰に聞かせるでもなく解説を続けるニンジャ。周囲の子たちは『えっ?何が起こったの……?』『下顎をかするよう高速で殴りつける事により一瞬で意識を云々……』などと、思い思いにザワついている。)

        『お、おのれ!しかし軍隊蟻はうろたえないッ!でアリます!』
        (頭を振り……頭上のオタフクの面を前脚で直す。アクションゲームで言うところの、いかにも「ここが弱点でございます!」というアレだ!)
        (そしてそのまま、そう!センロアちゃんに向かって突っ込んで来る! ビーム(仮)がダメなら肉体言語で勝負!ということのようだ!!)
        -- エソルハ 2017-09-25 (月) 21:44:46
      • ……きゃーっ! きゃーっ!(無用な武勇伝は替え玉志願の子に後でプレッシャーが半端なかろう、とあくまで不幸な偶然を装うスタイル。逃げ惑いつつわざとあともう少しで、というところで身をかわしてヒ蟻婦人を苛つかせ冷静さを……つまり複雑な動きをする余裕を奪っていく)
        たすけてぇー!(そのまま突進してきたところを躱せば、目論見通りならば壁にめり込んで隙を生ずるはずだが……?) -- セン 2017-09-25 (月) 22:06:16
      • 『ああああ〜〜〜っ。背が高くて引き締まった身体の子がきゃあきゃあ逃げ惑う姿もいい〜〜〜ッッ!!
         ……じゃなかった。ちょっとちょっと、このままじゃ、今度はあの子が危ないわよ!』(欲望がだだ漏れになり始めてるブラックバス子。)
        『う……私のせいで……私の代わりにあの子が……』(申し訳なさそうに、そして心配そうに見つめるレッドバックウィドウちゃん。)
        『はぁはぁ……はぁはぁ……』(ブルーギル子はもうだめだ。)

        『アリの巣コロリィィィィーーッ!!(怒りの声) 逃げるときはフェロモンに沿って一列で、と習わなかったでアリますか!!』
        (アリ的常識、一般人には非常識を振りかざしながら、センロアを追いかけるヒ蟻婦人!しかしついに……)
         ズンッ 『……なアントぉーーッ!!?』 (思いっきり突進したところをかわされて、一際大きな音を立てて壁にめり込んで動けなくなってしまった!)
        -- エソルハ 2017-09-25 (月) 22:20:12
      • 人間は行動の目印になるほどのフェロモンはでませんー、人間メインの街に来るのは歓迎しますけど下調べはちゃんとねーっ(あら、結構いい子だね、とつぶやきを拾う余裕も多少はある。)
        まったく、どうなってるんですかあ(不自然に見られない程度に身軽に――まあ替え玉志願の子も見ない顔と言っていたのだし大丈夫だろうとヒ蟻婦人の身体に登って、警戒は怠らずオタフク面を取ろうと) -- セン 2017-09-25 (月) 22:51:36
      • 『どうもこうもねえよ!……あっあっ、ダメでアリます!それ取らないでらめぇ!イヤーッ!ハズカシューーム!!』
        例の表情で開き直ろうとしたけれど蟻顔なのでそうもいかず、パパッポンとオタフク面を取られてしまうヒ蟻婦人。)

        『『『アリだーー!』』』(バス子ギル子ウィドウちゃんを含んだ、周囲の生徒から驚愕の声が上がった!)
        『意外ッ!仮面の下から現れたのは巨大蟻の顔ッッ!!』(はぁはぁするのは一旦止めて、驚き役に回るブルーギル子。)
        『まさかヒ蟻婦人がジャイアントアント系女子だったなんて……この割と淀んだ川の水並に鋭いブラックバス子の目をもってしても見抜けなんだわ……!』
        びっくりさせられる事ばかりでござるねえ……。(そして、もはや女生徒たちにすっかり溶け込んでいるエソルハ。)

        (そんな感じで、センロアたちが危惧していたのとは少し違った方向で、周りがざわつき始めた。)
        -- エソルハ 2017-09-25 (月) 23:09:33
      • ……いや、アリだーもなにもオタフク面以外全身余さずアリそのものだったよね……?(周囲の反応に逆にヒ蟻婦人の上で戸惑う系女装男子。)
        (とりあえずヒ蟻婦人にお面返して身体から飛び降りる) -- セン 2017-09-25 (月) 23:19:08
      • 『ま、まさかヒ蟻婦人がジャイアントアントである事を最初から見抜いていたと言うの!?
         名前は知らないけれどスラリとした身体が冒険者着で強調された可愛い子……恐ろしい子……!』
        (女装男子センロアちゃんの言葉に、これまた例の表情で驚くレッドバックウィドウちゃん。金髪縦ロールと相まって、よく似合っている。)
        『……でもアリだからどうだって話よね。私も蜘蛛だし。』(と、すぐに素の表情に戻った!)

        『君は洞察力が高いフレンズなんだね!すごーい!』『すごい……はぁはぁ……はぁはぁ……!』
        (すーっと車輪つき水桶ごと近くに移動して来てたたえる人魚二人。)

        (そして、センロアと(前略)ウィドウちゃんの一言のお陰で、ヒ蟻婦人がアリである事を気にする者もいなくなったようだ。)
        『……これは勝負アリ、でアリますねえ……。』(お面を返す優しさまで受けて、しょぼーんと触覚を垂らして負けを認めるヒ蟻婦人。)
        『ラッキーパンチだったのかもしれないけど……やるじゃない。』(いつの間にかレッドバックウィドウも合流して、センロアを褒める。)
        うむうむ。お見事でござるよセン殿!(忍者も(なぜか)満足げだ。)
        -- エソルハ 2017-09-25 (月) 23:35:23
      • ……え、なに? 全員気づいてなかったの? うっそぉ。(この人たちのいろんな進路とか何とかが心配になってくる今日この頃)
        たまたま無我夢中のパンチがいいところに入っちゃったみたいで……あと、素早さって大切ですよね(大団円の気配にふうと内心安堵のため息) -- セン 2017-09-25 (月) 23:45:36
      • ほら、鋭かったらそれはそれで、セン殿の女装を見抜かれていたかもしれんでござるし……(「これはこれでよかったのでござらんか?」と耳打ち)

        『なるほど!素早さね!攻撃魔法だけじゃなく、空中を泳げる移動魔法も覚えた方がいいのかなー。』
        『ああもうだめ……尊すぎて意識を保てない……がくっ。』(ふむふむなるほどと感心するブラックバス子に、失神するブルーギル子。)

        『……私たちも、脚を生かした闘い方の練習しよっか。実際、他の子たちより脚多いし。』
        『そうでアリますなー。なんでもアリの実戦じゃ、私もまだまだだって思い知らされたでアリますし。』
        『オッケー。……でも、次は服を溶かすのはナシよ。毎回買い直すの、大変なんだから!』
        『了解でアリまーす!』 (昨日の敵は今日の友。同じ節足動物系女子だとわかったせいもあってか、蜘蛛ちゃんと蟻ちゃんも既に仲直りしている。)

        (そういうわけで、演習の時間も無事?終わり……)
        さて、セン殿はどう見たでござるか?この学院を……つまり、今回の依頼に対し、どう報告すべきか、という事にござるが。(ビキニアーマーなニンジャが、ビキニアーマーな女装前衛魔法使いに問う。)
        -- エソルハ 2017-09-26 (火) 00:03:48
      • そういわれると確かにその通りなのだけれど……。(大変微妙な表情で頷く)

        (仲良く鍛錬に励むアリ女子と蜘蛛女子を眺めつつ)そのことなのだけれどね。正直これがいじめとして上にあがってくるとはあまり思えないんだよね(深刻な表情) -- セン 2017-09-26 (火) 00:30:33
      • でござるよねえ……。(エソルハのほうは、そもそもでっち上げ依頼である事を知っているので気楽なもので……)
        (とはいえ、ノッてくれたセンロアちゃんの手前、何らかの結論はまとめねばならない。)
        あえて報告するなら、「血気盛んな冒険者の卵たちの実戦演習を見た新入生または新任教諭が勘違いしたものと思われる。
        実際は激しいながらも安全が確保されており、学内の秩序が乱れているような兆候も無い。」……そんなところでござろうか。
        -- エソルハ 2017-09-26 (火) 00:42:43
      • 僕もそんなところが適当かなあって思う。(実践演習の時といい休み時間の時といい、だいたい見た生徒見た生徒気のいい善良な生徒であった。やや危険感知に不安が残るものの)
        最悪……少なくとも替え玉になってくれた子との人脈はできたのだから、彼女らに何かきなくさいものがあれば教えてもらえるように頼めば、十分に次につながるんじゃないかな。 -- セン 2017-09-26 (火) 00:49:28
      • 「次」という事は、また依頼があればこうやって女装してくれるのでござるか?(にい、と悪戯に笑う。)
        ……ま、それはそれとして、その替え玉の子たちにも迷惑がかからぬよう、事を荒立てず収めたセン殿の手腕。実に見事でござった。
        (女装その他を置いといても、手練れの冒険者らしい冷静かつ的確、臨機応変なセンロアの判断に甚く感心した様子。)
        拙者としてもセン殿とはまた一緒に仕事をしたいものでござるよ。(珍しく(?)真面目な顔で言い)
        そうだ、折角だから、この格好のまま帰りがけにちょこぱふぇでも食べに行こうではござらんか。
        女学生らしくていいと思うのでござるよねー。(と、いつもの軽い調子に戻り提案するクノイチ。)
        -- エソルハ 2017-09-26 (火) 01:05:02
      • あー、いや。そういうわけではなく。ほら、あまり僕らばかり潜り込んでもかえって怪しまれかねないし、ね? 情報のコネができたって意味で。(わたわた)
        ともかく? ああ、正直うまくいくかは不安でしょうがなかったのだけれどね。それこそあそこで派手に怪しまれたり迷惑をかけたりしたらこことのつながりが途切れてしまうわけだし……まあ、旨く行ってよかったよ。(肩の荷が下りたのか、笑みがいつもより深くなる)
        ……え。外までこの恰好?(そしてその笑みが速攻で固まる) -- セン 2017-09-26 (火) 01:14:24
      • (――今回の(偽)依頼もそうなのだが、エソルハの無茶な冗談や悪戯にもセンロアが真摯に取り合ってくれるのが嬉しくて、思わず穏やかな笑みが漏れる。)
        ふふふっ!……いや、冗談、冗談でござるって。お外で知り合いにでも見られたら、流石に釈明できないのは拙者もわかるでござるから!
        でも、セン殿のその姿、普段着にしてもイイくらいだと思うんでござるけどねぇ……。
        -- エソルハ 2017-09-26 (火) 01:25:08
      • ……普段着にすると、多分知り合いの九分九厘くらいから生暖かい目で見られつつちょっと腫れ物に触る感じで接されることになるのは僕でも分かるから遠慮しておくよ。(苦笑いを返すしかない。なんにでもある程度真面目に対応してできる(またはしてしまう)のは、この青年の長所でもあり短所でもあり。)ちなみに残りの一厘は君ね。
        ともかく……それじゃあ、学園を出てから着替えて、それからチョコパフェでも食べに行こうか。それなら僕も喜んで食べに行けるから。 -- セン 2017-09-26 (火) 01:45:27
      • つまりそうなると、拙者がセン殿を独占できてしまうでござる……?(なんか悪い方向(?)にポジティブに考えるぞこの忍者!)
        やったー!話には聞いていても、実際に学校なるものに入ってあれこれするのは今回が初めてで、楽しかったでござるからな。
        もうちょっと、それっぽい雰囲気を楽しみたいのでござるよ〜♪(そういうわけで心底嬉しそうな調子で、このあと無茶苦茶チョコパフェを食べに行ったのでした!)
        -- エソルハ 2017-09-26 (火) 01:57:19
      • いやあ、そういう独占はどうかと思うよ、僕……。(あれ、なんか話が変な方向にいってる……? という顔)
        あんまり食べ過ぎてはいけないよ、おなかを壊すからね。……いや、そもそも君常時そんな恰好でおなかを常に冷やしてるから一緒なのかな……?(などとふとした疑問に悩みつつも、意外な健啖家ぶりを見せたのだとか。) -- セン 2017-09-26 (火) 02:05:41
      • // -- セン 2017-09-26 (火) 02:09:26
  • もし、もし。君、寒くないのかそんな格好で。(道端ですれ違いざまに思わず心配そうに声をかける) -- ジファール 2017-09-25 (月) 20:13:45
    • む? 寒くないかと問われれば、暑さ寒さも彼岸まで……ではござらんが、心配ご無用。
      拙者は忍者ゆえ、この姿が正装であり、へっちゃらのヘイなのでござるよー。
      (しっかりと装備を着込んだジファールとは対照的なビキニアーマーめいた姿のニンジャは、歩を止めて軽い調子で答える。)
      -- エソルハ 2017-09-25 (月) 20:24:32
      • 成る程、その均整の取れた体躯であれば暴漢に襲われる心配は無用だが防寒対策も無用だったか(ハハハ、と肩をすくめて笑う)
        忍者と言えば東国の優れた暗殺者とも、工作員とも聞くがこの地では何らかの任務でも? -- ジファール 2017-09-25 (月) 20:34:16
      • ふふふ、たとえ坊間の暴漢であっても拙者の技を見たら驚愕して傍観せざるを得ないでござろうからな。(こちらも駄洒落で返すニンジャ。)
        うむ、拙者は特定の主を持つわけでも任を帯びているわけでもござらんが、古くは冒険者の街と呼ばれた此処ならば、この忍の術を生かせるのではと思うて参ったのでござる。
        そういう貴殿も、その身を確と固める武具を見るに、「観光に来た」というわけでは無いようにござるな。
        -- エソルハ 2017-09-25 (月) 20:59:30
      • ほほう、それは興味深い。その優れた技を傍観者もとい冒険者として拝む機会があれば是非とも見たいものだな(東国にはくノ一という房中術の達人たる忍者もいる、という事を思い出し)…往来で見せられる技ならば。
        そうであったか。いやなに、私も観光でこの街に来ることが出来たらどんなにか良かった事やら…冒険からは足を洗ったつもりが、
        結局は愛用の武器を手放す事も出来ないまま自分に相応の仕事をこなす日々さ。ま、性に合っているし楽しいとも思っているがね。 -- ジファール 2017-09-25 (月) 21:35:45
      • はっはっは、さすがに街中では究極神拳で fatality なヤツは使わんでござるから、そこはご安心なされ。
        (連想したのがエロかグロかの違いはあるけれど、兎に角そのどちらでもないようなのでお子様でも安心!)
        ここでは冒険者への依頼が引っ切り無しに飛び込んで来るでござるものねえ。
        卵が先か鶏が先かという話にもなりそうでござるが、よほど冒険への情熱が磨り減らない限り、引退はさせて貰えなさそうでござるよね。
        (良い事なのだか悪い事なのだか、と少し肩を竦めつつも、ジファール自身も満更でも無い様子なのを見て、やはり気楽な調子で言う。)
        -- エソルハ 2017-09-25 (月) 21:55:28
      • そ、そうか。それならば安心だ。(お互いの想像のすれちがいはともかく、安心して)もっとも技をかけられる側は気の毒になるが(くっくっく、と笑った)
        冒険への情熱か…私も、それが磨り減って自ら足を洗えれば楽になれるかもしれんな。(自嘲気味に笑った後に思い直したように首を振り)おっと、引き止めて済まなかった。それではまたな(そう言って手を振って立ち去った) -- ジファール 2017-09-25 (月) 22:22:56
      • なあに、相手は暴漢ゆえ、多少やり過ぎても許されるでござろうよ。たぶん!(こちらも楽しげにくつくつと笑って答える。)
        自分自身の事なのに、冒険への情熱はコントロールできないようにも思える……因果な商売なのかも知れぬでござるね、冒険者は。
        (自分も生まれついての忍者であり、その事で精神的には諸々縛られるものがあるゆえか、どこか共感するような口調で言った。)
        うむ、この街で過ごす限り、また会う事もござろうて。それでは!(と、変わらず軽く明るい調子で見送ったのだった。)
        -- エソルハ 2017-09-25 (月) 22:33:23
  • あっお前迅雷のコスプレだな!……違うじゃねーか!だれだこいつ!! -- フレズ? 2017-09-23 (土) 20:34:43
    • ムムッ!ひとのことをコンボイ司令官の色違い扱いするとは失敬な!でござる!!
      だいたい、人にものを尋ねるときは先に自分から始めるべきだという「人の鬼と書いて、先ず傀より始めよ」とのコトワザもあろうが!何奴じゃ!名を名乗るでござる!
      -- エソルハ 2017-09-24 (日) 00:40:21
      • なんでそんなマニアックなの持ってくるんだよ!さてはお前タカラ○ミーの回し者だな!ここはバン○イとかタカ○トミーとか敵だらけだ!
        えっそうなの?知らなかったごめん…。そっそれは兎も角ボクか!?ボクはな、さいきょーのフレームアームズ・ガール!フレズヴェルクさ! -- フレズ? 2017-09-24 (日) 01:16:54
      • 惜しい!拙者、ハズブ○派でござるよ!お前もnerfしてやろうかーにござるー!!
        いや、ゴッドジンライって名前のインパクトが強すぎて、真っ先に思いついたのがこれだっただけなんでござるけどね……。
        ゴッドかつジンライ。すごいつよそう。にござる!(実際に強いのかは知らない!)
        うむ……うむ? つまり未来の世界のネコドラ型ロボットみたいなものにござるか?そういえば色も青い……。(歪んだ理解)
        -- エソルハ 2017-09-24 (日) 01:29:11
      • ちくしょー!この海外かぶれがァーッ!でも人の顔とかは割と向こうのもいい出来なんだよな…、特におっさんとかさぁ
        迅雷って響きがまずかっこいいからな。いやボクは認めないけど、でも、かっこいいからな。ジンライ。わかる
        全然違うっつーの!どこがボクの手が障害者なんだよ!謝れよ!そっちもちゃんと名を名乗ってから謝れよ!あおの話はやめろ! -- フレズ? 2017-09-24 (日) 01:34:16
      • 巨大資本が本気出すとスゴイ!って感じでござるよねー。
        判時にはまだ早い!判時にはまだ早いでござるよ!ID丸出しからのアク禁待ったなしの危険ネタに比べれば、やはりマイク・Oは安全な世界にござる……。
        むむ、アイアンマン、もといアイスマンかった……拙者はエソルハ。見てのとおり(?)の忍者でござる〜忍者でござる〜♪
        -- エソルハ 2017-09-24 (日) 01:43:20
      • でも語尾にござるとか付いてるしなぁ……エソルハ?本当に迅雷じゃない?やっぱ違う?(しつこい)
        見てもわかんねーよ!少なくともボクが元々変形可能なロボだってことくらいわかんねーよ!なにそれ趣味?趣味なの?
        何でみんな水着とかすぐ着せてくるの?いや動きやすいけどさ、おかしいでしょ、防具とかいるでしょ。そう思うだろ?アンタもッ!! -- フレズ? 2017-09-24 (日) 01:52:19
      • ふむ、ここは発想をもう一捻りしてみてはいかがでござろうか。つまり、雷は雷でも石動雷十太である可能性を疑ってみては?(より混沌とした提案)
        あっやっぱりトランスフォーマーなんでござるね……バイクとかに変形するでござる?電人フレザボールガーでござる?
        それにキミもトランスモーファーならわかるでござろう。鋼鉄の肉体を持っていれば、防具など不要でござると……!!
        つまり、拙者は忍者だから防具なんてなくてもへっちゃらだと、そういう事を言いたいのでござる。
        -- エソルハ 2017-09-24 (日) 02:01:25
      • その発想はなかった。つまりエソルハはニンジャを憂うものかー。なるほどなー(ポンコツなので納得した)
        ちーがーうー!フレームアームズ・ガールー!あ、でもね、バイクに変形するFAはいるよ。マジで。あれ?そう考えたらもしかしてボクもトランスフォーマーなのか…?嘘だろ…?
        クソッ混乱してきたから帰る!!ボクをここまで困らせるとかさては精神攻撃してくるやつだな!次来た時は負けないからなー!(言うだけ言うと飛んでいくポンコツ) -- フレズ? 2017-09-24 (日) 02:08:13
      • なかなか、りかいが、はやい、でござるね!(こっちもこっちでテキトーニンジャなので満足げだ!)
        んん〜?フレームアームズガールもトラブルガールハルヒもオメガルガールも同じようなものでござろう?
        変形や変身するマシーンは男の子の夢が詰まってるでござるものな!
        うむうむ、フレズヴェルクもそんな男子たちの期待に応えられるよう頑張るのでござるよ!拙者も頑張るでござるから!
        まあ、こんな与太話しかしない拙者でもよければ、また来てくれると嬉しいでござるよー。(にこにこと手を振って見送る忍者でした。)
        -- エソルハ 2017-09-24 (日) 02:17:11
  • チェストオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!(神は死んだと書かれた旗を2月の冬空の下掲げて走る女が一人)
    (その角度は明らかに街を行くエソルハに向けられている!一目見て狂人とのエンカウントの危機だ!) -- サフィリア 2017-09-23 (土) 00:51:57
    • オイオイオイ
      死んだわ神
      でござる。……ははーん、さては硬くて丈夫な新たなる神の押し売りでござるな!
      (こっちも寒風吹きすさぶ中ビキニアーマーめいた格好で、見た目だけなら負けず劣らず狂人だ!!)
      -- エソルハ 2017-09-23 (土) 00:58:03
      • ウフフー!話は分かるがちがぁう!(ズザザと勢い良くスライドしながら旗を地面に固定具で固定する、恐るべき体幹だ!)
        か・み・で・は・な・ぁ・い!アタシが押し売りするのは悪魔崇拝!もっと実益に満ちていてせくしーっ!
        はいっという訳でアタシの家にふらりと寄った哀れな子猫ちゃんにはこれをあげようね(魔王を信仰しませんか!今なら色々ついてくる!と書かれたチラシとキャラメルの入った瓶を差し出す) -- サフィリア 2017-09-23 (土) 01:04:45
      • ほう……悪魔崇拝ですか……にござる。商売ののぼり旗も添えてバランスがいいでござる。(例の表情)
        わぁー典型的な危ない宗教勧誘のアレでござるな!もはやこのキャラメルすら危なそうに見えるあたりが素晴らしい!(そんな事を言いながらもフツーに受け取る忍者。)
        ふむう、しかし拙者は忍者でござるし、忍者にとって神や悪魔や魔王がいるのか、よくわからんでござるしなあ。
        ここは一つ、その悪魔だか魔王だかを信仰するとどんな感じで凄いのか、その凄さを実際に凄く見せてくれると凄い助かるのでござるがー。
        あと子猫ちゃんって言われたから、拙者、子猫のまねをしたほうがいいでござるか?
        -- エソルハ 2017-09-23 (土) 01:13:31
      • にゃーっ!(両手の指を立てて威嚇する猫のポーズ)くそっ痛々しい!お前さんに任せるよ!
        居るかいないかではなぁい…大事なのは信じる事…祈る事…まあいるんですけどぉ…(ねっとりとした口調で語る)
        おうおうそれにしても大抵の連中がインチキ見せたり遠回しな事を言おうとするいい疑問だなあ!
        ふーむう、それじゃあそうだなあ…(うーむとエソルハを上から下まで見て)美人だからあれは要らないし…お金はどう?困ってる?変な物食べたとかでぽんぽんは?
        基本色々魔王さまいてね、いい感じの紹介するのがアタシの仕事だからネ! -- サフィリア 2017-09-23 (土) 01:30:47
      • にゃぁ〜〜ん♪(指先を軽く曲げた猫手ポーズを取り、結構ノリノリで鳴き真似。どちらかというと、猫より虎とか豹とかっぽいけれど……。)
        いたりいなかったりするんでござるか……まるでシュレなんとかでござるな。えっと、シュレッダーのサワキ、でござったか?
        うう〜ん、お金は足りてるし、結構な毒物を飲み食いしても耐えられるのが忍者ストマックでござるしー。あっ美人って褒めてくれてありがとうにござる!
        じゃあさっき話に出たでござるし、猫。もしいるのなら、猫の魔王をお願いしたいでござる。猫なら、特に用事が無くても眺めてて暇しないでござるからねー。
        -- エソルハ 2017-09-23 (土) 01:39:04
      • おうっ!今アタシの心の中には敗北感でいっぱいだ!!!可愛く鳴くなんて思いもよらなかった!!!
        リア充か…ぐふふそれでも便利なのが魔王なのよ、因みに猫の魔王様はおるで
        はいこれ(そう言うと王冠を被った小さなキジトラ猫のストラップを差し出す、陶器製のそれは奇妙に力に満ちている)んでねクミスクチンって名前覚えといてね
        その2つとセットでなんと猫の言葉が分かるようになります!話せもします!ご本人は超気ままなのでまず会えねえや!猫だもん! -- サフィリア 2017-09-23 (土) 01:52:28
      • ふふふ、恥を捨てれば勝てる勝負なら、拙者、喜んで恥を捨てる……ッッ!!(試合に勝って勝負に負けたような感もあるけど!)
        リア充……なんでござるかねえ?考えた事も無かったでござる。(軽く頬をかいた。)
        あらかわいい!にござる。(おぉー、とキングキジトラにゃんこストラップを受け取る忍者。)
        ……ふむ、そしてかわいいだけでは無いようでござるね。これと「クミスクチン」の名で猫と会話できる……予想以上に便利アイテムでござるな!
        そして気紛れな猫の魔王だから狙って会えるものじゃない、ってのも言われてみれば納得でござる……。
        実際に試してみるまで断言はできぬでござるが、信仰するかどうかは置いといて魔王がいるってのは分かった気がするでござるよ。
        -- エソルハ 2017-09-23 (土) 02:04:02
      • よしよしまず大事なのは信じる事だからネ!まーでもねー本気で会おうと思えば手は無いけどネー
        猫の王国…そこに行きたければまた後日聞きに来てくださいな、機密事項って奴?
        (わっせわっせと旗を固定具から外して担いで)そうそにゃんこの声に飽きたらアタシに返してね、それだけで聞こえなくなるから
        おうっじゃあお試し期間もプレゼント出来た事だし帰る!(そう言うと女は満足げに鼻歌を歌いながら帰っていく)
        (実際に試してみれば事実猫の声を理解出来るようになるだろう…そしてキャラメルを食べれば…普通のキャラメルである事も) -- サフィリア 2017-09-23 (土) 02:13:43
      • むむっ!続きは有料会員になってから、ってやつでござるな!しかし逆に言えば今は無料期間!
        課金するかどうか、貴殿の言うとおり色々試して考えさせて貰う事にするでござるー。
        えーと、この場合も見送りの言葉は「お仕事頑張って」でいいんでござろうか……?
        (「のぼりを一回一回固定しては外すの、大変そうでござるな……」などと思いながら見送るニンジャ。)
        ……む、このチャーム(小さな魔法具)とキャラメル瓶と、二つも物を貰ってしまったでござるな。
        魔王とやらを信仰するかは別として、後で何かお礼するでござるかねえ……。
        -- エソルハ 2017-09-23 (土) 02:21:06
  • それでね、エソルハ君。(律儀に翌日やってきた魔法使い)
    端的に聞くけれど……どういうことなの? -- セン 2017-09-22 (金) 22:18:15
    • それでな、セン殿。こういう事に、なるな……!でござる!
      (『聖リーゼ女学院 内部潜入調査依頼』と書かれた羊皮紙をぴらりと見せる。)
      -- エソルハ 2017-09-22 (金) 22:25:17
      • なんで僕が半分方便で言ったほぼそのままの依頼を見つけてくるの……。(目元を抑える)
        ……まあいいや、それで?(ためいきひとつ。詳細を教えて、と首を傾げる) -- セン 2017-09-22 (金) 22:27:56
      • 拙者だって条件に合う依頼を頑張って探したんでござる……!(力説!)
        でも素直に詳細を聞いてくれるセン殿の、そういうところ好きでござるよ。
        うむ……標題にも書かれている聖リーゼ女学院は、古き冒険者養成校の流れを汲むとも言われている、公立の名門校にござる。
        しかし最近、校内でいじめが発生し、校風が乱れ始めているとのタレコミが教育委員会的なところにあったそうな。
        だが、かの女学院は自治独立性が強く、安全で規律正しい学園生活を名目に、衛兵など公的な権力の者ですら立ち入りが禁じられている……。
        ゆえに、女生徒に変装して潜入して、実態を調べて来て欲しい。証拠さえつかめれば、指導改善のため公的機関が動く事が出来る、だそうな。
        -- エソルハ 2017-09-22 (金) 22:41:29
      • どうしてもやむを得ない状況ならやるって言ったのは僕だからね……。(だからお世辞を言っても何も出ないよ、と苦笑い)
        なるほど、いじめね……ところで、その場合どうして僕にお鉢が回ってくるのかな。男を女装させても無用な露見のリスクが増えるだけじゃない? -- セン 2017-09-22 (金) 22:47:47
      • それはほれ、こちらの添付資料を見るでござるよ。(と、潜入のための替え玉となってくれる女生徒の情報を示す。)
        一人は身の丈170cmほど、銀髪……まあ、こちらは拙者で何とかできるでござるが、もう一人が……
        (紺か深緑系に見える髪の色はさて置いても、身長180cm弱、男性的とも中性的ともとれる面立ちで、なるほど条件に合った女性を探すより、男を女装させたほうが話が早そうな外見だ。)
        -- エソルハ 2017-09-22 (金) 22:58:50
      • ……。(しげしげとその写真を眺める)
        ……。(一度視線を外して目頭を揉む)
        ……。(もう一度写真をつぶさに眺める)
        ちょっと条件揃いすぎじゃないかなあ!? 絶対探したよねこれ僕にそっくりな女の人。もうちょっと言うと探したとしてよく僕並みの身長の子が見つかったね!? -- セン 2017-09-22 (金) 23:07:21
      • ふっふ〜ん、それはどうでござろうかね〜?(にこにこ笑って誤魔化し)……ま、逆に考えてみるでござるよ。
        セン殿にそっくりという事は、裏を返せばセン殿以外がこの依頼を遂行するのは難しい事を意味しており、
        もし貴殿が断れば真相は闇の中。いじめを受けている(かもしれない)女子の嘆きは永遠に救われないのでござる……。
        (今度は一転して、真面目な表情で畳み掛けに行くぞ!)
        -- エソルハ 2017-09-22 (金) 23:14:49
      • ……そういう迫り方は、ちょっとずるいと思う。(珍しく若干口をとがらせる)
        で、決行はいつにする? 下調べなんかも軽くやっておきたいし、あとこの志願の女の子とも打ち合わせておきたい。(今度は真面目な表情だ) -- セン 2017-09-22 (金) 23:25:11
      • 忍者とは元来、ずるいものなのでござるよー。……とはいえ、過度に重圧をかけるのも拙者の本意ではないゆえな。(と、苦笑してちょっと謝る。)
        拙者の準備は出来ているし、セン殿に衣装も渡し終えているし、後はセン殿の望むように如何様にも出来るでござる!どうでござるか、この至れり尽くせりっぷり!
        -- エソルハ 2017-09-22 (金) 23:36:47
      • …ちょっと待とうか、さすがにあの下着みたいな恰好は女学院の制服としてはどうなんだい?
        あとはその本当の女生徒の子に話を聞いたら僕もすぐでいいよ。改善は早い方がいい。
        // -- セン 2017-09-22 (金) 23:47:39
      • あっはっは、さっき「古き冒険者養成校の流れを汲むとも言われている」って説明したでござろう?
        伝統的な女性冒険者の衣装と言えばビキニアーマーゆえな!(あっけら=カンと言う忍者。)
        うむっ。なんだかんだでセン殿も乗り気のようで、ありがたい限りにござるよ!
        (そういうわけで女生徒と打ち合わせたりなんだりで、着々と準備を進めたのであった。)
        //
        -- エソルハ 2017-09-22 (金) 23:59:38
      • ところ変われば品変わる…とは確かに言うけれど……まあ、一々言っていたらキリがないか。乗り気というかあれだよ、君がさっき言っていた僕が断ったら……というだけ。(準備が整い次第……ということで、まもなく潜入行が始まる……!)
        // -- セン 2017-09-23 (土) 00:10:27
      • そしてセン殿はまだ知らぬのであった。潜入した女学院で、とんでもない事態が待ち受けている事を……でござる!次回に続く! -- エソルハ 2017-09-23 (土) 00:12:32
  • やぁ、例の件だけどね、話が纏まったよ(連絡先の書かれていたカード片手にやってくる探偵) -- ファーブル 2017-09-22 (金) 19:53:36
    • なんと!流石は宇宙名探偵ゴッドジョシュア殿でござるな!
      その仕事の早さには、忍者である拙者も被ってないシャッポを脱がざるを得ないでござる!!(喜んで歓待(軽度の二重表現))
      -- エソルハ 2017-09-22 (金) 19:59:40
      • はっはっは、ファーブルと読んでくれていいのだよ!そちらの方が通りが良いのでね!(かっこいいポーズ)
        ……ところでここはどこなのかな、まさかとは思うが君の住まいじゃ……ないよね?(若干の戸惑いと共に辺りを見回しながら) -- ファーブル 2017-09-22 (金) 20:11:36
      • ふむ、それでは敬愛の意を込めてファーブル殿の名で呼ばせて頂くでござるよ!(Nijya的キメポーズで応える!)
        ふふふ、探偵と忍者が会うには“らしい”雰囲気の場所でござろう?
        (ここ、連絡先として指定されていた場所は、歓楽街の外れの方にある、東国とこの国の内装が入り混じったやや珍妙な酒場。)
        (客は普通の冒険者から、サムラーイ風の者、更にはカタギには見えない柄の悪そうな輩まで……)
        (それでありながら、一つ一つのテーブルが仕切りで区切られており他のグループの会話は聞こえ辛く、普通の酒場と比べれば静かな方で……わかる人にはわかる、いわゆる「盗人宿」であった。)
        -- エソルハ 2017-09-22 (金) 20:28:28
      • まぁ、らしいと言われればそうなのだけどね…できればもっと人目につかない場所が良かったな…
        (立ち上がってみれば仕切り越しに隣に座っている柄の悪い男と目が合い、にっこりと微笑みを返してゆっくりと座り込む)
        …まぁいいだろう、早速本題に映るよ(テーブルに書類を広げる、羊皮紙に記されたいわゆる依頼書だ。もちろん偽造されたものである)
        聖リーゼ女学院…その内部調査の依頼だ、校内で起きているいじめの実態調査といったところかな?
        どうだい? 少々無理があるとは思うが、男性の正義感に訴えるいい内容だろう? -- ファーブル 2017-09-22 (金) 20:45:25
      • 木を隠すには森の中、とも言うでござろう?(気になさるな、と言いたげな穏やかな微笑。)
        (この酒場の利用者同士、そして酒場の利用者と主人との間にも、個々に干渉しない暗黙の了解があるのだろう。)
        (そして偽の依頼書に目を通し)……なるほどなるほど。弱きを助けるのは王道にして正道。
        依頼の規模としても大き過ぎず、不自然さを薄める事が出来る……良いでござるな!(満足げに頷く。)
        あとは「じゃあ、何で女である拙者が、あるいは別の女子が依頼を受けないのか?」の理由付けが必要でござるかねぇ。
        -- エソルハ 2017-09-22 (金) 21:00:46
      • ふふふ、そこももちろん考えてあるよ!(指を立てながらウインク)
        聖リーゼ女学院は安全で規律正しい学園生活を名目に部外者の立ち入りを徹底的に禁じている
        つまり生半可な理由で立ち入ろうとしても門前払いをされてしまうのだよ…そこでだ!
        今回二人の欠席者が出るようにこちらで調整しておいた、君にそっくりな子と…ターゲットにそっくりな子だ
        いやー苦労したよ、全校生のリストを調べ上げた上で直接交渉までしないといけないのだからね! -- ファーブル 2017-09-22 (金) 21:13:00
      • えっ!?すごい至れり尽くせりのサービスでござるな!?すごい!(ファーブル探偵の根回しの良さに、思わずニンジャの知性も低下しすごいを連呼!)
        「男性っぽい女性の代わりに潜入するので、女装した男でなければならない」との理論も素晴らしく、拙者、目から鱗が落ちっぱなしでござる……!
        おっと、もちろん落ちた鱗はただの鱗ではなく金色のそれ……。苦労した、と言うことは、ほれ、欲するはこれでござろう?
        (ほほほ、と悪女笑いをして――このクノイチ、元の面立ちが悪っぽくないせいで、どちらかと言えば悪戯笑いだけど――、追加の“山吹色のお菓子”をついっと差し出した。)
        -- エソルハ 2017-09-22 (金) 21:24:40
      • おっと、私もそこまでがめつくはありませんよ! 確かに探し出すのは苦労しましたが交渉の方はそうでもないのです
        何せ「一日だけ替え玉を立てて見ないか」…と持ちかけるだけで「やったー一日お休みが増えるー☆」と大喜びでしたからね!
        (身振り手振りを交えながらそれはもう見事なJK再現)…とはいえ、頂けるというのでしたら遠慮なく受け取っておきますが(スーッと山吹色のお菓子に手を伸ばして) -- ファーブル 2017-09-22 (金) 21:33:49
      • おろろ……女学生とはまあ、何とも現金なものでござるね。(知識として知ってはいるが自分が女学生だった事は無いので、その軽さ・明るさが少し意外で、なんとなく楽しくて笑みが漏れる。)
        ま、どちらにしろ良き仕事をするには先立つものが必要でござろうて。(「さっき言った“現金”とはまた別の現金でござるが。」などと冗談も交え、)
        後はこの“依頼”を受けてもらう予定の男の方から拙者に接触がある事になっているゆえ、準備は順調、でござるな。(うむうむ、と満足げに頷く忍者。)
        -- エソルハ 2017-09-22 (金) 22:00:40
      • お心遣い感謝します、何せこの辺りではまだまだ名が売れてないものでね…毎日パンの耳を齧ってもカツカツの生活になる事も珍しくないのですよ
        さて、私はこれで……あとは貴方の頑張り次第です、ミス・エソルハ。 検討をお祈りしますよ!(GoodLuck!と指を振りかざして酒場を後にした) -- ファーブル 2017-09-22 (金) 22:12:41
      • まさに探偵哀歌にござるな……。(常時、または十分な報酬の仕事があるとは限らないのは忍者も同じなので、思わず同情……。)
        うむっ!たいへん世話になったでござるな、ファーブル殿! こちらも、貴殿の今後の活躍に期待しているでござるよ!!
        (bと親指を立てて見送るニンジャであった!)
        -- エソルハ 2017-09-22 (金) 22:21:57
  • (チラシを配っているメイド服っぽい女が、貴女にもチラシを渡してくる)…冒険者の方でしょうかぁ〜…や、宿はお決まりですか〜…(ちょっと色々な意味で自信なさ気に) -- セティ 2017-09-21 (木) 20:42:48
    • んむ?拙者は忍者でござるが、冒険者といえば冒険者でござるな。(こっちも自信なさ気っていうか曖昧な返答だ!)
      常の逗留先も持っているわけでもござらぬけれど…………その格好、ホイホイついて行くと「ヘヴン、オア、ヘル?レッツ、ロック!」になる“冥土喫茶”ってやつでござろうか?
      (セティのメイド服をしげしげと眺めてそんな事を問う。)
      -- エソルハ 2017-09-21 (木) 21:00:56
      • い、いえ!メイド喫茶ではなくて…(チラシには冒険者向けの宿:石畳の雄牛亭 長期滞在者募集中!」と書かれている)
        冒険者向けの宿でして…冒険者の方以外も問題なく…ふ、普通の宿屋です…(そういうメイド喫茶的なサービスはしてないです…っと申し訳なさそうに)
        …あっ…でも…ルームサービスなどは…私がお運びします… -- セティ 2017-09-21 (木) 21:02:22
      • なるほど普通の……(ふんふんほうほう、とチラシを読む。決してんほぉ♥んほぉ♥ではない。)
        ……ふむ、宿での諸々のやり取りはキミに頼める、という事でござるか? 他の者を介さずに。
        (その辺が、Ninjya的な琴線にちょっと触れたらしい。)
        -- エソルハ 2017-09-21 (木) 21:36:10
      • は、はい!夕食だけですけど…食事も部屋に運ぶこともできますし…コーヒーくらいならお届けします…!
        お部屋も必要最低限の家具だけなので…長期滞在者の方は…自由に家具や荷物をおいてくださっても…大丈夫です…よ…?
        (アピールポイントを必死で説明しながら) -- セティ 2017-09-21 (木) 22:04:40
      • ほう、家具や荷物の持ち込みもよし、とな。……たとえばそれが、宿全体を魔界に巻き込む恐れがあってもでござるか……ッ!?(くわッ)
        (そう、忍者と言えば魔界! 忍者を宿に招くという事は、魔界との戦いが始まるかもしれない事を意味するのだ!……そうなの?)
        -- エソルハ 2017-09-21 (木) 22:38:26
      • ま…魔界…!?…え、えーっと…そういうのはたぶん…怒られるかと…(目をそらす)
        ほ、他のお客様に迷惑にならない程度だったら…大丈夫かもしれませんが…(どうなのだろう、あの店主はすぐキレるから…みたいに不安そうに考えながら) -- セティ 2017-09-21 (木) 22:45:37
      • つまり他の逗留客の迷惑にならないギリギリの線を探る事になるでござるな……!(ニヤリ)
        (……と笑ったけれど、不安げなセティの様子を見て、その笑顔は柔和なそれに変わる。)
        いや失敬、冗談でござるよ冗談。キミの覚悟がどれほどのものか確かめたかっただけでござる! その様子なら信頼できそうでござるな。
        (とまあ、この言葉すら冗談に思えるような、どこか飄々とした態度の忍者。)
        それでは、毎日、とはゆかぬが、宿が入用なときには泊まらせて貰おうでござるかなあ。
        -- エソルハ 2017-09-21 (木) 23:38:22
      • は、はい!ありがとうございます!そう言っていただけるだけでも大変ありがたく!
        (ぺこぺこと頭を下げながらも)軽食なども最近だしておりますのでそれだけでもよければどうぞ…
        わ、私他にもチラシ配りがありますので…よかったら是非きてくださいね…で…ではまたです…忍者さん…! -- セティ 2017-09-21 (木) 23:49:12
      • うむっ。次に会うときは宿で、でござるかね。 お仕事頑張ってねーでござるー!
        (髪とマフラーをそよ風になびかせながら、ニンジャ的お見送りする。そして)
        ……まだ若いのに、何ぞ苦労の多そうな娘でござったな。(と苦笑して独り言つのでした。)
        -- エソルハ 2017-09-21 (木) 23:55:10
  • 手裏剣には毒が塗ってあると聞いたんだけど。マジ?触ったらしぬ? -- アコヤ 2017-09-19 (火) 21:57:04
    • うむ、しぬ!でござる! あるいはしななくとも、全身の感度が3000倍になって絶え間ない絶頂に襲われ続ける事もある!でござるよ!
      ……まあ実際は、ナイフ代わりにサバイバルに使うことも多いでござるから、常に毒を塗ってるわけじゃないんでござるけどねー。
      -- エソルハ 2017-09-19 (火) 22:12:16
      • 3倍くらいならイイんだけど(自分の鮑めいた器官を手で軽く押さえるポーズ)…さすがにブッ飛んで、バカになってしぬなそれ
        だよなー。どっかで売ってる?手裏剣って。あたしも1個欲しい -- アコヤ 2017-09-19 (火) 22:14:47
      • ところがところが、魔を退ける忍びの一族はそれでも平気で生きられるらしいのでござる……すごい!(忍者も驚く退魔忍の凄さ!)
        ふむ、酔客に絡まれたときカッとなってブスリ!成敗!!みたいな使い方はしないと約束できるなら、拙者のを幾つか譲ってあげるでござるよ。
        ほとんどダガーと同じ形のクナイから、三方、四方、六法に卍形……どれがいいでござるか?(その薄着でどこに仕舞っていたのか、というくらい手裏剣が出るわ出るわ……)
        -- エソルハ 2017-09-19 (火) 22:23:38
      • あたしにはムリだ…なんだよそのタイマニンって。マスターすぎんよ。超人だよやっぱニンジャって
        あー、大丈夫大丈夫。店には持ってかない。個人的に欲しいなーって思っただけだし、酔っ払い相手には鳩尾につま先蹴りで大丈夫だし
        (くれんの?!ヤッター!とにまにまにへにへして選ぶ)クナイだ。クナイダートがいい!カッコいい!!キレイ!!! -- アコヤ 2017-09-19 (火) 22:56:35
      • 人間の“人”が進化すると忍者の“忍”になる、との説もあるでござるからねー。(ありません。)
        はは、それなら安心でござるな。バニーのヒールは先が尖ってて結構痛そうでござるし!
        (楽しげに選ぶ姿を眺めていると、釣られて顔がほころぶ。)
        オーケー!じゃあせっかくだから、持ち運ぶためのベルトも一緒にあげるでござる。
        (と、クナイを挿して腕に――アコヤほどの細身なら、太腿でもいけるかもしれない――巻くことができる小さなベルトを渡す忍者。)
        -- エソルハ 2017-09-20 (水) 01:17:26
      • マジか。勉強になるわ。ビキニニンジャは博識だな!!(信じた)
        (ベルトごと貰い、恭しく受け取る)何か礼をしなきゃな……今ちょっと持ち合わせが無いんでまた来るわ。それじゃ!! -- アコヤ 2017-09-21 (木) 00:05:15
      • ふふふ、礼など結構。そのクナイで忍者の存在と脅威、そして素晴らしさを少しでも世に広めて貰えれば、これ至上の喜びにござるよー!
        (去り行く少女に手を振って、白金の髪とマフラーを小さくなびかせながら笑顔で少女を見送るくのいちだった。)
        -- エソルハ 2017-09-21 (木) 00:33:17
  • 君たち人間にはこの冬の空にその恰好は寒そうだね ダー・フェンザーも寒いのは嫌いさ 君はどうして耐えてるんだい? -- ダー・フェンザー 2017-09-19 (火) 00:37:25
    • おや、先日広場で見かけたカジートの御仁でござるな。
      フフフ、何を隠そう拙者は忍者。そして忍者の武器は鍛え抜かれた肉体そのもの!
      ゆえに拙者たち忍者は薄着でも暑さ寒さに耐えられるのでござる!
      ……まあ、それはそれとして猫のふさふさ冬毛は暖かそうでいいなーって思うんでござるけどね。
      -- エソルハ 2017-09-19 (火) 01:13:02
      • カジートの故郷は砂漠なんだ この毛は砂漠の強い日差しを避けるためであまり防寒には約にたたないんだよ
        ほんとうに寒くても平気なのかい?(団扇でめっちゃ仰いでみながら) -- ダー・フェンザー 2017-09-19 (火) 01:30:40
      • 成の程、遥か西にはぬこが神の使いとして崇められていた、砂漠の国があるとも聞くでござるしねえ。(エジプト的な)
        はっはっは、平気平気のへいちゃらぷー、でござるよ!(白金を思わせる髪や長い忍者マフラーが扇がれて揺れるが、寒がる様子は無い。強い!)
        ……まあここだけの話、拙者、人間というより忍者の化身とか精霊とかそういうのに近いから、そのお陰のような気もするのでござる。
        普通の人が拙者と同じ恰好で一夜を過ごし、朝を迎える前に冷たくなっていた……などという事があっても、当忍者は一切責任を取れません!にござる!
        -- エソルハ 2017-09-19 (火) 01:38:43
      • これは驚いたね つまり君は概念めいた存在だという事なのかい…? ふぅん… それで君は…いやなんでもないよ
        少し気になっただけさ、例えば両親や子供の時などあったのかなんてね ああ、もちろんダー・フェンザーには愛らしい子猫だった時代があるよ? -- ダー・フェンザー 2017-09-19 (火) 01:42:39
      • そうでござるねー。概念が形と意思を持って、自分で行動したり触ったりできるようになった……って言うと、我ながらちょっと無味乾燥なイメージになるかもでござるが……
        む?確かに拙者は生まれたときから拙者であって、両親も子供時代も無いでござる。 とはいえ、その尊さがわからないわけではござらんよ。
        ……愛らしい子猫、って言葉にちょっとグッと来ちゃうぐらいには、そういう感情はあるでござる! (いいよね、猫……って顔になる。)
        ま、その辺は「ちょっと他の人と違う」程度に思ってくれれば、でござるなー。
        -- エソルハ 2017-09-19 (火) 01:55:32
      • ふうむ面白いね、ニンジャの精霊とは驚いたよ できれば研究したいくらいだよ あぁ、ダー・フェンザーは実は錬金術師なんだ
        変なことを聞いて申し訳ないよ もし何か必要な薬なんかがあれば役に立つようにするよ 傷や腹の薬ばかりじゃない
        たとえば煙をたくさんだす火薬や、虫除けや臭いを消す薬なんてのも作れるよ
        ああそれと ダー・フェンザーはカジートという種族でね カジートの中には猫扱いを快く思わないものも居るからダー・フェンザー以外のカジートに出会った時は気を付けたほうがいいよ -- ダー・フェンザー 2017-09-19 (火) 21:34:05
      • ふむ。好奇心は猫をなんとやら、との諺がござるが、逆を言えば危なくない範囲ならその好奇心を生かせるのでござろうね、錬金術師。(何となく納得する忍者。)
        ……っと、重ね重ねこれは失礼した。人間や、拙者のようなそれに近い姿をした者たちが猿扱いされて心地よいか?というのと同じでござるな。
        (苦笑し、非礼を詫びた。それでも、内心にある「猫もカジートもkawaii味があるでござるな……!」という感情は消せないようであるけれど。)
        うむ。煙幕に除虫や気配消しの香といった類は、忍者にとって不可欠と言っていい物にござる。
        必要になったときには、拙者、忍者のエソルハとして、カジートの錬金術師、ダー・フェンザー殿にお頼み申すでござるよ!
        -- エソルハ 2017-09-19 (火) 21:47:04
      • もちろんお金はなるべく多く持ってきておくれよ 金は使わないと損だからね 君が使いたいと思うだけ用意するさ
        いいんだ ダー・フェンザーはちゃんとわきまえているからね ここではカジートは異邦人だ 仕方のない事さ
        それじゃあまたねニンジャのエソルハ  君のもとによい風の加護がありますように(足音もなく帰っていった) -- ダー・フェンザー 2017-09-19 (火) 21:54:31
      • まさに金は天下の回り物、でござるからなー。(微笑んで「なるほど、遠慮も物怖じもしないのもまた、カジートの特徴のようでござるな。」と内心で理解する。)
        拙者が言っても慰めになるかわからぬでござるけど、この街は異邦の者でも受け入れる器の大きさがあると思うでござる。
        うむうむ。拙者も、ダー・フェンザー殿の行く道に常に光があることを願っているでござるよー。
        (そんな別れの挨拶を口にして、ふと、「忍者とカジートと、同じく狡知で世を渡る者だが、その歩む道は影と光の中で好対照なのかもしぬな……」などと思い、一人、再びくすりと笑ったのだった。)
        -- エソルハ 2017-09-19 (火) 22:11:37
  • エソルハのクエストメモワール[2]: センロア・ル=フェール殿が女装せざるを得なくなるような依頼を探す。
  • …(忍者を呼ぶときにダイミョーがよくやる、手をパンパンと拍手するやつを使って呼んでみようとする) -- あざり 2017-09-18 (月) 21:15:49
    • (畳の下から刃がドシュッ!って突き出てくる例のアレで答える。もちろんあざりchanに当たらないよう細心の注意を払っております。) -- エソルハ 2017-09-18 (月) 21:20:32
      • でェーっ!?(おもわずしりとりもといしりもち、気配を消してからやるもんだからたまったもんじゃない)
        おい止せよ殺す気かーっ!(畳をめくって下の方に声をかける) -- あざり 2017-09-18 (月) 21:22:27
      • はっはっは、コロスケ、もとい殺す気があったら、もっと静かにやってるでござるよ。
        (そんな忍者ブラックジョークを放ちつつ、畳の下じゃなく天井裏からシュタッと降りて来るニンジャマジック!)
        で、本日はどのようなご用件でござりましょうお嬢様?
        -- エソルハ 2017-09-18 (月) 21:39:20
      • プリンセステンコーかおめーっ!(転移マジック!といった具合にこっちでしたー!してくるNINJAにがーっ!と吠えてこほんと咳払い)
        ふっふっふ…俺ってば重要なことに気づいちまった…俺自身が宇宙人ってことによ!(チッチッチ…俺さ!といった日本で一番の男ポーズでどや顔である) -- あざり 2017-09-18 (月) 21:45:26
      • 局所的な世代に人気って点では、手品師も忍者も似てるかもしれんでござるなー。
        (「うーっ!」と吠えたり咳払いして落ち着こうとしたりするあざりchanの様子を、表情がころころ変わってkawaiiなーなんて思いながら眺め忍者。)
        ……えー?えー?? 「実は自分が○○でした!」系のオチでござるかー?
        それじゃあ、あざりは自分で自分を捕獲、解剖、分析するのが人生の目的って事になるでござる? いささかマニアックではござらんか……?
        -- エソルハ 2017-09-18 (月) 21:57:06
      • くぬぬ…(kawaiiと思われる側にとってそれはからかわれてるように感じる。というのは世の東西を問わず同じようで納得いかないような顔)
        そうだよ!考えてみれば俺のこの無敵の霊的パワーってやつがどっから来たって話だよ!(宇宙人仲間のトリカからお前の身体には宇宙パワーがある→つまり宇宙人だ!という事実を知ったのだと…)
        ち…ちげーし!なんつーの?ブラック宇宙人ならぶっとばして、ふつうの宇宙人とかはぐれ宇宙人なら仲良くしたり親切にしたりとか?すれば?いいんじゃねえかな?って?(宇宙人にもいろいろいることをしれば考えにも変化が出てきた様子) -- あざり 2017-09-18 (月) 22:08:32
      • ふむ、ふむ……(時折相槌を打ちながら、あざりchanの話を聞くニンジャ。)
        ……キミの言い分はよーくわかった、でござる! しかし宇宙人だとしたら、身体のどこかにその証拠、スティグマ的なヤツがあると相場が決まってござる!
        あるいはそれが無かったら、正規のルートで宇宙人になったわけじゃない宇宙人、つまり不法宇宙人って事になるのではござらんか!?
        というわけで証拠として宇宙人的なアザか何かを見せない限り、拙者は納得しませんよーッ!でござるーーッッ!!
        -- エソルハ 2017-09-18 (月) 22:20:48
      • 何っ?!…たしかにそーいうものもあるっていうな…(代表的なやつだと6が三つならんだやつとかもそうだって聞くし…などと頷く)
        人をバッタもんみたいに言うんじゃねえよ!よーしわかったそこまで言うなら俺の身体をすみずみまで調べろってんだ!
        (と言うが早いかその場で服を脱ぎ始める、NINJAが女だからというのもあるかもしれないがいささかチョロすぎるかもしれない) -- あざり 2017-09-18 (月) 22:38:10
      • おうよーっでござる!怪しい所は1マイクロメートルも見逃さない忍者アイで調べ尽くしてやるでござるよ!
        マイクロメートルがどのくらいの長さなのか知らんでござるけど!
        (売り言葉に買い言葉、っていうか面白いからノリと勢いで話してた忍者であったが、ここでふと冷静になる。)
        ……っていうかそもそも拙者は宇宙の専門家じゃないから、宇宙人の証拠の印がどんなのかわかんないんでござるよね。
        -- エソルハ 2017-09-18 (月) 22:51:54
      • は!?(と、最後の最後テンプレのくまさんぱんつに手をかけたあたりでふふふ・・・分からない!とどっかのクレーマーみたいな事言われれば固まる)
        宇宙人のしるしっつったらアレだろ!?ほら…えーと……(アレだよ!と断言しようにもそういわれればどんなんだ…?と実際見たことないものを断言するというのはあざりほどのcrossfight!断・言・王!でも難しく…)
        とりあえず服着ていいかな(室内とはいえ冬にパンツ一丁では寒いとまずは服を着ることにした) -- あざり 2017-09-18 (月) 23:04:09
      • うむ、若い女子は身体が資本、健康第一でござるからな……いや、変な意味でなく。
        (あざりchanが風邪を引かないよう、カーディガンやら温かいココアやら持って来る。)
        しかしこれでわかったでござろう? あざりは宇宙人の可能性があるが、そうじゃないかもしれない……つまり今はシュレディンガーのあざりなのでござる。
        (とりあえず「謎・正体不明・原理不明=宇宙!」という思考を、ちょっと現実的な方向に修正させようと試みるニンジャ。)
        -- エソルハ 2017-09-18 (月) 23:14:13
      • はははー余は満足であるぞー(NINJAのオモテナシを受ければ気分はTONOサマーでウィンターシーズンを跳ね除ける温かさだ)
        くっ…たしかに今の俺には宇宙人パワーも宇宙人印もたりない…(諭されれば聞くモードに入るあたり素直ともいえるしちょろいともいえる)
        俺は見つけるぜ!この…金貨に記された謎のパワーの正体を!(MIBのおっさんから託されたヒントを解けば俺やそのほかの宇宙人の存在を証明できる!とすっくと立ちあがり…)
        っつーわけでNINJA、今日も頼むぜー(子守歌の予約を入れつつヤサへと帰還である) -- あざり 2017-09-18 (月) 23:20:14
      • (満足げな姿を見れば、くすりとお母さん的な温かな笑顔を浮かべる。)
        そう、謙虚な姿勢もまた探求者にとって必要なもの。インディアナのジョーズ氏(陸上鮫?)もそう言っていたでござる!
        おぉー、謎金貨とはイカニモなアイテムにござるな!あざりならきっと出来ると思うでござるよ!がんばれ♡がんばれっ♡
        (例によってライフな感じの応援をしつつ、何やかんやで今夜も子守唄を歌いに行って、ついでに幽霊やら何やらから妙な影響を受けないように丸一晩忍者的警備をしたのでした。)
        -- エソルハ 2017-09-18 (月) 23:29:23
  • エソルハのクエストメモワール[1]: センロア・ル=フェール殿に、自分の予備の下着を届ける。 -- エソルハ 2017-09-18 (月) 02:22:58
  • 発射されてるわ・・・ -- 2017-09-17 (日) 19:16:30
    • 夜明けと共に人間砲弾で攻め込むその姿は、紛うことなきニンジャ……!! -- エソルハ 2017-09-17 (日) 19:56:09
  • (酒場で見かけたその姿に、思わず飲む手を止めて凝視してしまい…)
    こりゃあ…眼福… (見事なおっぱいに拝んでしまうのでした…) え、そう言う商売の人? 一晩おいくら? (失礼だ) -- イーリアス 2017-09-17 (日) 13:46:17
    • ふむ? 拙者、神の御使いでも高徳の僧でもないゆえ、拝まれたとて砂金の一粒も出せないでござるよ。
      はてさて、貴殿の買いたい“一晩”の仕事とは、こちらの腕のほうでござるかな? それとも……
      (傍らの大きな四方手裏剣を手に取り、「こちらの腕」の声とともに、ひょいと切っ先で己の首をかき切るようなジェスチャー。)
      (と言っても脅すようなそぶりではなく、嫌悪する様子も無く、にっと人懐っこい笑顔を浮かべている。)
      (普段からこんな身なりをしているので、どうやら好み心ある目で見られる事には慣れっこのようだ。)
      -- エソルハ 2017-09-17 (日) 16:47:18
      • いやいや、男としてはご神体に等しい拝むべきものだと思うぜ? (そんな事を言ったが、続いた仕草に目を瞬かせて)
        あー、こりゃあ悪い事を言った あんまりに綺麗な身体なんで、そう言う仕事なのかと すまん (素直に謝って頭を下げた)
        出来れば、悪い冗談だと笑ってすまして欲しい 代わりに一杯奢るよ どうだい (イーリアス、と名を名乗ってから同じテーブルを示す) -- イーリアス 2017-09-17 (日) 17:27:02
      • ふふっ、刃傷の残らぬ頑丈な身体なのは拙者の自慢の一つゆえなー。褒め言葉として受け取っておくでござる。
        (満更でもなさげに笑うと、「それじゃあ、遠慮はしないでござるよ?」と、青年に同卓する。)
        拙者の名はエソルハ。忍者で……まあ、こんななりをしているのも、忍者だからなのでござる。
        ふむ、貴殿も冒険者か、あるいはそうでなくとも武人のようでござるな?
        (近くでイーリアスの体格、無駄の無い付き方をした筋肉を見て察したようだ。)
        (……そして、イーリアスからしてもエソルハの胸元やその他の肌色をよりしっかり見られる距離なわけで、図らずも更なる眼福、である。)
        -- エソルハ 2017-09-17 (日) 17:56:37
      • え、生身でも傷が残らないのか…そりゃ凄いな… 柔らかそうに見えるが、相当に強靭なんだな
        (遠慮しないと座る様子に笑い、喜んで、と頷いて返す) 美人と呑めるんなら、奢る位は出費とは思えないな
        ニンジャ! あんまり見ない職業だが、何となくは知ってるぜ ナイフと魔法で戦う、シーフ系の戦士だろう? 相手取ったら手間取りそうだ
        (艶やかで健康的な胸の揺れや滑らかさを間近で見れば、思わずまた拝んでしまいそうになりつつ) エソルハか ああ、師範代をやって、人に教える身分ではあるよ
        とはいえ、師範のご先祖様にゃあまだまだ勝てない修行の身だがね (エソルハの注文を聞いて、それを頼む)
        (すぐに運ばれてきた酒を互いに掲げて乾杯をすれば、) この辺りの人間じゃあないな、旅人かい? -- イーリアス 2017-09-17 (日) 18:13:14
      • そう! 戦車より頑丈な身体を持ち、手裏剣で悪鬼羅刹の首をスパンスパンと刎ね、ついでに巨大なガマガエルを呼び出す事もある。
        呼び出さない事もある。それが忍者でござる! (ちょっと自慢げに胸を張って、ウィンクひとつ。)
        なるほど武芸のセンセイでござったか。 武の道は之生涯が修行、と言うゆえ、修行の身との言葉は謙遜にも聞こえるでござるな。
        (くすりと笑って共に乾杯。杯で唇を湿らせた。) む、旅人かと問われれば、そうかもしれぬ。
        拙者は生来の忍者であり、忍者そのもの。先に述べた忍びの技を求むる者あれば、それに応えるのが生き甲斐。
        この地は古きより数多の冒険者と力が集う場所と聞いておるゆえ、ここに来れば少なくとも暇はすまい、と思ったのでござるよ。
        -- エソルハ 2017-09-17 (日) 18:53:07
      • 忍者って言うかNINJAって感じだな 俺も鍛えちゃあいるが、鉄には敵わないなあ って、ガマガエルの扱いが適当だな!?
        (張る胸が揺れればうんうんと満足げに頷き) まあ、上がまだまだ居るってのは励みになるから有難いがね お互い頑張って行こうぜ 生涯是修行
        へえ、流れの忍者か 決まった主君に使えてー…ってのは時代遅れなのかね 本で読んだのとはまた違うな (興味深く話を聞き、酒を傾け)
        はは、そうだな 冒険者の街って言う名前は今は昔って感じだが、それでもまだまだ古今の武芸が集まる 暇はしないだろうな
        かくいう俺も、冒険って言葉が輝いてた時代からの武芸を伝えてる武門だ エソルハが暇になったら、手合わせ位付き合うぜ -- イーリアス 2017-09-17 (日) 19:17:46
      • もちろん一人の主君に忠誠を捧げるのも、忍者の在り方の一つにござる。
        大切なのは「その“刃”の下に“心”があるか」、つまり忍者としての揺ぎ無き信念があるか、というトコロでござるかねえ。
        (そんな概念的な……言い換えれば、深い意味があるんだかテキトーなんだかイマイチ掴みづらいことを言いつつ、再びアルコールを口に運ぶくのいち。)
        うむっ。そして武芸百般だけでなく、あやかしやら龍やら神魔やら……真偽こそ疑わしいものの、そう名乗る者たちが集まるのも、またこの街の面白さだと思うのでござるよ!
        (変わらず人懐っこく明るいが、どこか神秘的な雰囲気が混ざった笑みでそう言う。)
        ふふ、伝統と信頼ある道場、って感じで魅力的ござるな。 とはいえ道場破りはニンジャじゃなくカラテカの仕事ゆえー、
        そうでござるね、手合わせの代わりに手土産でも持って行くかもしれんでござる。
        -- エソルハ 2017-09-17 (日) 19:54:13
      • 職業忍者って言うよりは、生き方なんだな 刃の下に心ねえ…なんか難しいが、そう言う考え方があるって事か 今度詳しく教えてくれよ
        (興味を持った様子でそんな事を言い、酒を飲み) 昔は神様も悪魔も異世界人も、色々沢山居たらしいんだがね 俺の先祖も天使とエルフが初代だし 俺が生まれるまでに随分血は薄まったけど
        ああ。手土産は酒か甘い物で頼むよ 酒だったなら、俺がつまみでも作るから一緒に呑もう (神秘的ながら親しみやすい、そんな不思議なエソルハにそう笑って立ち上がる)
        そんじゃあ、俺は先に あと一杯くらい飲んでいけよ、勘定は俺につけて良いからさ また逢おうぜ、エソルハ (そう言って) -- イーリアス 2017-09-17 (日) 20:19:03
      • 勿の論、喜んで! 「影」とも呼ばれるように、普段は光当たるところへ出る事の少ない拙者たち忍者。
        だからこそ、しっかり語って知って貰いたいとの思いも強いのござる……!(興味を持ってくれた事に嬉しそうな笑顔。)
        おぉ、杯を酌み交わした相手が天使とエルフを祖に持っていた、というのもこの街ならではでござるねえ。
        では遠慮なく頂いて……この礼も兼ねて、今度土産と共にお邪魔させて貰うでござるよ! それではまた、イーリアス殿ー!
        (にこり笑って礼を言い、見送る忍者。)
        (ビキニか下着か、といったその装いがこの縁を紡いだと考えると、ある意味これも忍術の一つと言えるのかもしれない……言えないかもしれない。ニィンニィン。)
        -- エソルハ 2017-09-17 (日) 20:54:20
  • 宇宙の…ニンジャ!(そのときあざりの霊界アンテナは宇宙人の気配を敏感に察知した!)
    おいちょっとハサミ見せてみろよ!出せよーっ!(初対面の人にいきなり宇宙人と断定して食いつくJC、人は彼女をUFOハンターズと呼ぶ!) -- あざり 2017-09-16 (土) 00:38:42
    • 拙者の世代で宇宙忍者って言ったらゴームズだから、ちょっとよくわからないですね……でござるね……。
      ハサミは出せないでござるが、裸絞でキミの意識を宇宙の果てまで飛ばすことは出来ると思うでござる!
      運が良ければアカシックレコードにアクセスしたつもり貯金が出来るかもしれないでござるよ?なお、運が悪いとそのまま命が失われるというウワサ。
      なあに、確率はフィフティーフィフティー。悪い賭けではない、と賭博のプロフェッショナルであるキース・ハワード氏も言っているでござるでしょう。
      (腕を抱え込んで引く例のストレッチをしながら、やる気満々な笑顔のNinjya。)
      -- エソルハ 2017-09-16 (土) 01:09:42
      • 宇宙だったらこの際スペースナンバーワンでも剣豪でもいーんだよ!とにかく俺様は宇宙人とかUFOを狩ってだな…(とケンカ腰でいたところあっちも殺す気満々だ!やはり宇宙人は危険…!)
        そいつギャラリーのガキに負けるどっかの聖帝みてーながっかり性能チャンプじゃねーか!やっぱギャンブルデッキはダメだな…(どっかの伝説のデュエリストを間接的にディスりつつこいつはマズい…ヤり慣れてる動きだ!とたまたまコンビニへの買い出しのついでに声をかけ丸腰のウカツを呪う、宇宙のましてやニンジャ相手にカラテで挑むはあまりに無謀!)
        まあとりあえず食えよ、窯だしプリン(ここは食い物を差し出すことで懐柔することを思いつく!貴重なハイカラ=スイーツだが宇宙人とはいえ女子の形をしている以上甘味になびくは宇宙共通の価値観だと気づいたあざりの判断力はここに来て冴えに冴えている!) -- あざり 2017-09-16 (土) 01:19:47
      • 否、否、そして否。キース氏を侮ることなかれ。彼奴の何がヤバいって、最初のキに濁点付けると全く別の有名キャラになっちゃうんでござるよ?
        これはヤバいでござるね……奥義・著作拳が出ちゃうかもしれないでござるね……。近年は頑なにバンデット・キース名義を貫きフルネーム表記されない理由、推して知るべし。
        ……ふむ、窯だしプティングとな?(通っぽい発音で確認し、受け取って、ちょっとフタを開いて、謎の薬を流し込んで、そしてフタを閉じて、返す。)
        さあ、遠慮せず拙者の代わりに食べてくだされーナントカ氏ー。拙者はお気持ちだけ頂く……これぞ和の心でござるよニィンニィン。
        -- エソルハ 2017-09-16 (土) 01:31:33
      • しょうゆが好きそうなサウスタウンの支配者のあの…!(そういえばあいつ何回ビルから叩き落されても平気って宇宙人なんじゃ…とまたも意識は宇宙人のほうに)
        入れたろ?!いま!おもいっきり身体に影響ありそうなやつを!(こいつを使えばプディングの味わいが数倍にアップするはず。だという脳内のテムさんを階段から叩き落しつつ危険がデンジャーしているプディングだった物体Xを指さす)
        いや待てよ…?これは貴重な宇宙人サンプル…!(宇宙人が仕込んだ何かしらの成分…これは宇宙人目撃現場においてもなかなかお目にかかれない珍品のはず…むしろゲットできてラッキーなやつでは!)
        お、おう…これはおうちに帰ってからゆっくり小一時間ほどかけて賞味するとするぜ…(ガスマスクを装着しどっかのお宅の人がつかうようなマジックハンドでもってプディングだったものをつかみ宇宙人サンプル入れという名のお弁当ボックスにイン!そして一目散にヤサへダッシュだ!) -- あざり 2017-09-16 (土) 01:38:47
      • うむ、入れた!……といっても魔を退ける忍者でよく見る例のやつ、即ち全身の感度が3000倍になるお薬なので安全でござるよ。
        安心してかっ食らうがよいのでござるよ。新しい世界が見えて来るでござるよきっと。だからがんばれ♡がんばれっ♡
        (ダッシュでゴーする少女の背中にライフ溢れる応援を送るNinjya。)
        …………まだまだ暖かい日も多いでござるからね。ああいう手合いには勢いのある対処がイチバーン!でござる〜♪
        (鼻歌を歌いながらNinjya的な作業に戻るくのいち。天然系?の少女には天然系の勢いで返すあたり、意外に策士なのかもしれないし、策士のふりをしてやっぱり素なのかもしれない。本当のところどっちなのかはコウモリだけが知っている黄金バーット黄金バーット……。)
        -- エソルハ 2017-09-16 (土) 01:57:06
  • チェストー!! -- エソルハ 2017-09-15 (金) 00:53:40
    • ふふ……これはテストとチェストをかけた駄洒落でござるよ。 -- エソルハ 2017-09-15 (金) 00:55:05
      • セックス!! -- 2017-09-15 (金) 00:58:10
      • 良きセックスにござる……だが、遅すぎたッッ!!(クライベイビーサクラ式Chu-Satsu(誅殺)) -- エソルハ 2017-09-15 (金) 01:00:54
      • セックス! -- 2017-09-15 (金) 01:01:13
      • これは……セックス式分身の術……〜〜ッッ!!
        ふふふ、なかなかやるではないかでござる……!!
        -- エソルハ 2017-09-15 (金) 01:03:06

Last-modified: 2018-01-16 Tue 01:04:48 JST (665d)