名簿/408282

  • (二人が完全に立ち去ったあと、供えられた花が風もないのにゆらゆらと揺れる まるで応えたように) -- 2010-08-06 (金) 21:44:53
  • 約束、守れているのでしょうかね……やっぱり、寂しいですよ。
    今でも、一緒にお話したり遊んだ事が忘れられなくて……会えないかな、なんて思うのですけれどそれが叶わないのも解ってて……って、何言ってるんでしょうね、私。
    (既に供えられている花を見つけると、その脇に小さな花束を三つ並べ)それでも……また、いつか会えたら良いな……(家に向けて軽く頭を下げ、帰っていった) -- 谷地子 2010-08-05 (木) 19:32:13
  • ……もう一年か、早いものだな。
    (主の去った家屋の前で、かつての記憶を回想する。どこにでもある小さな出会いは、自分の中で無二の存在にまで膨れ上がった)
    そのうちに俺も行く。随分先の話になりそうだが、気長に待ってくれ。
    (放射状に花弁のついた赤い花を家の前に添えると、隣の近代化された建物へと戻って行った) -- 2010-08-05 (木) 19:00:07
  •  
  •  
  •  
  • 会った事は偶にしかないが…そうか…海水浴での縁だったかな、キャンプにも居たか…安らかになお嬢ちゃん -- アンサー? 2010-07-30 (金) 23:31:58
  • ……テシミーさん、行っちゃうなんて……うっ、くっ ……楽しかったよ、さようなら(涙の流れない泣き顔で花を供え帰っていった) -- ナターシャ 2010-07-29 (木) 03:56:35
  • そっか…メノミノも一緒に…テシミー…(墓に花を供えると、ぼんやりと空を見上げ、ありし日の3人を思い浮かべた) -- リンダ? 2010-07-27 (火) 21:07:15
  • 三人とも…いい友達だったよ。またね、テシミー、メノ、ミーノ。そっちにあたしが行くのは、きっと遅れると思うけどさ。 -- ソーニャ 2010-07-27 (火) 20:43:04
  • 今年もチョコの季節が来たよ?もう食べられないだろうけれど…(そっと小箱を置いて行った) -- アレッシオ 2010-07-27 (火) 20:41:16
  • テシミーも行ったのか、そっか……初めて会った山での事が一番の思い出になるなんてな、もっと話したかったけどもう叶わねーか……ゆっくり休めよ -- マオウ 2010-07-26 (月) 08:37:10
  • 皆揃って・・・でしょうか。特にあの2人はにぎやかそうだし寂しくない・・・と思いたいですね(花を供えていった) -- クラーニオン 2010-07-26 (月) 07:50:32
  • テシミーさん・・・ぐずっ・・・やだよぉ・・・ひっ・・・「いつまで泣いてるンにゃよ・・・」
    ・・・ひっく・・・(花を置いて行く)・・・っう・・・「三人一緒に・・っか・・・にゃんと言うか・・・アッチでも、元気でにゃ?・・・ばいばい、」 -- シンディ 2010-07-26 (月) 00:56:05
  • テシミーは……ミーノとメノと一緒に逝っちまったのかー…
    あの二人 そう、あの二人と一緒なら寂しくはないよな…それならいいんだ。あんなに仲良しな奴等と一緒だったら俺から言うことはねえさ…またな -- アディック 2010-07-26 (月) 00:06:29
  • …テシミー様…………(言葉は短く、花を添える)私…もう一度テシミー様にお仕えしたいと思っておりました…
    ・・・あの3ヶ月は私の中で消えることなく…ずっと残るでしょう…ですのでテシミー様…メノ様・ミノ様…どうか安らかに… -- マレーネ 2010-07-25 (日) 23:58:40
  • 私、頑張りますから……心配しないでくださいね(花束を添えると、一礼して去っていった) -- 谷地子 2010-07-25 (日) 22:24:10
  • …此処に来るのは初めてじゃったな(さくさくと、十一月の寒空の下、木の棒片手に歩くは兔)
    全く、引き篭もりのわしの所に通うなぞ、おぬし位だったわ、物好きめ…(墓前で僅かにほほ笑みを見せ)
    …安らかにの。何れ彼の地で会おうぞ?(言えば、その場で印を括り、墓の横に棒を突き立てた)
    (すれば、棒は見る見る枝葉を伸ばし、やがて季節外れな大輪を咲かし、墓を彩った) -- リリアナ 2010-07-25 (日) 22:15:13
  • テシミーちゃん会いに来れなくてごめんね…すっごく素敵な出会いだったわ…またいつか逢いましょう☆
    (精一杯の笑顔を残すと花を供えて立ち去った) -- アルルミ 2010-07-25 (日) 22:03:14
  • テシミーさん…テシミーさんもボクを置いて行っちゃうんだね…(それ以上言葉にならず、呆然とした表情でただ涙を流し続けた) -- アレッシオ 2010-07-25 (日) 21:45:39
  • もうここには 誰もいない
  •  
  •  
  • 深夜の街の中、白いもやのようなものがこの家の中に入って行った -- 2010-07-25 (日) 16:19:07
    • もやが通りすぎると、ドアの鍵が一人でにカチリと開く -- 2010-07-25 (日) 16:20:48
      • (しばらくの後、一人の青年が家の戸をノックした)
        (家主が失踪したとの噂が立って以来、家を訪れることもなかったが、何故だが矢鱈と胸騒ぎを感じて)
        テシミー、いるのか?(返事がないと分かりつつも声を投げ掛けて) -- 有耶 2010-07-25 (日) 16:24:54
      • (家の中はシンと静まり返っている
        だが部屋の中には確かに何かがいた そちらに背を向ける恰好で、ぼろぼろの服を着て、長い髪の乱れたとても小さい子供が部屋の中心に立っている
        しかし部屋の中に生気はない 目の前にいる子供からも、気配というものを一切感じない) --
      • (少しの逡巡の後、家屋の中に足を踏み入れた。かつてはよく訪れていた風景だが、酷く寂れて感じる)
        (それは、どこか自分が家主から距離を置かれていたことに端を発するかもしれない)
        (部屋の中心にいる、テシミーらしき人物を見ると、駆け寄り無事を確認しようとして)
        ……お前は、誰だ?(本人ではないことに、すぐに気がついた) -- 有耶 2010-07-25 (日) 16:33:14
      • (声をかけられたその子供は、しばらく何も反応せず…やがてくるりと振り向いた)
        (その瞬間、姿は消え去り、いつも通りのテシミーの姿で有耶を見た)
        ……ああ(溜息のように小さく声が部屋に響く だがその声に生きた力は感じられない)
        …まっすぐ、上を目指していたつもりだったのに、ここに、来ちゃったんだ……
        -- 2010-07-25 (日) 16:39:17
      • (霧のように消えた先程の人物が何者だったのか、それはどうでもいい。重要なのは―)
        テシミー、お前は……生きているのか?
        (悪い予感が当たって欲しくないと信じて、声を絞り出す) -- 有耶 2010-07-25 (日) 16:49:54
      • (有耶の声に応えるように、すぅっと滑るように目の前に移動する
        そして、右手を差し出し、有耶の肩に触れようとして……すり抜ける
        それが答えだと言うように、寂しく口元で微笑んだ)
        ……私は、貴方から、沢山の温もりを頂いたのに…私から貴方に触れたことはありませんでしたね
        ……お返し出来なくて、ごめんなさい
        -- 2010-07-25 (日) 16:56:06
      • (透過する肉体を見ると、諦めにも似た感情が襲ってくる。テシミーは死んだのだ)
        (最後まで、自分は彼女のために、何かをしてやれたのだろうか?)
        ……俺は、お前のことを勝手に理解した気になっていただけだ。
        こうすればお前は喜んでくれるだろうと、思い込んで。自己満足の極みに過ぎない。
        (先程の幻影が過去のテシミーのヴィジョンならば、それは―)
        俺は最後まで、お前の内面に潜んだ孤独に、気づいてやれなかった。 -- 有耶 2010-07-25 (日) 17:03:48
      • …いいんです それで……私にとって、あれだけで充分だったんですから
        それに、貴方が私にしてくれたコト全て、私があの頃に望んだ、家族そのものでした
        嬉しかった…本当に嬉しかった……でもそのまま、貴方の優しさを受け入れ続けることは、出来なかったんです
        悪いのは私なんです 貴方のせいではありません……
        -- 2010-07-25 (日) 17:12:02
      • (項垂れると、膝を落とし)俺はまだ、伝えられていないことが、山ほどあるんだ……。
        お前をそこまで追い込んだのは、俺だ。人一人救えない人間に、これから何ができる。
        (目尻から溢れる水分を拭おうともせず、唯、泣いた。この街に来て四年余り、初めて流す涙だ) -- 有耶 2010-07-25 (日) 17:23:23
      • (有耶の姿に自身も身を伏せ、腕を伸ばし、そっと包み込むように抱きしめる
        もう触れられない身体だが、それでもこうしていたかった)
        違います…違います 私は貴方に出会う前から、もうこんな風に堕ちてしまったの 人の優しさを、求めてはならない姿に……
        泣かないで下さい…貴方はこんな私に、人の温もりの嬉しさを教えてくれて、もう一度、幸せを感じることを教えてくれました……
        それで私は、充分に救われましたよ……これ以上ないほどに
        -- 2010-07-25 (日) 17:40:38
      • ……すまん。(涙を見せまいと、顔を伏せたままテシミーの抱擁を受ける)
        (テシミーの魂がいつまで留まっているのかは分からないが、一秒でも長く、同じ時間を共有したかった)
        (自分も、テシミーと関わることで救われていたのだから)
        (他の兄弟と比較され、親の愛情を満足に受けず育った幼少時、歯車として過ごすことを強いられた自分にとって、他の人間との触れ合いは、何にも替え難い記憶だ)
        ……俺は、お前を忘れない。お前は、俺の『家族』だ。 -- 有耶 2010-07-25 (日) 18:00:46
      • (長く共にいたことで、自分も薄々気づいていた 彼も私と同じ 求めても求めても、得られない苦しみを知る人
        だが自分のように、その悲しみに堕ちてしまわないで本当に良かったと、心からそう思った)
        (有耶の言葉に微笑む 限りなく幸せそうに)……嬉しい 私も忘れません 絶対に忘れませんよ…私の大切な『家族』を、忘れる訳ありませんもの……
        家族として、ずっと貴方を見ていたかった 苗木に水をあげるように、ただ大きくなってほしいことだけを望んで、ずっと水を与え続けていたかったけれど……
        でも、それ以上のものを与えてくれる人が、これから貴方の傍にいてくれて、私はとても嬉しいです……どうかこれからもずっと、私の大切な家族が、幸せでいてくれますように……
        (静かに言い残し、そっと一点を見つめ、身体を上げた)…そろそろ行かないと、道が消えてしまいますね……
        お別れです有耶さん…沢山幸せにしてくれて…ありがとう 大好きでした……(最後まで笑みを向けて、その姿は幻のごとく消えていった)
        -- テシミー 2010-07-25 (日) 18:16:17
  •  
  •  
  •  
  • テシミーさーん!お願いがあるんだけれどいいかな?(遠くから大きな声を出しながら駆け寄ってくる) -- アレッシオ 2010-07-23 (金) 22:18:46
    • 今日はアレッシオさん お久しぶりですね…って お願い? なんでしょうか -- テシミー 2010-07-23 (金) 22:21:46
      • ぎりぎりになってお願いに来て悪いんだけど、学園祭のミスコンに出てくれないかな?(参加用紙を手渡しつつ) -- アレッシオ 2010-07-23 (金) 22:24:59
      • …ミス コン?
        メノ「ダメだ」
        ミノ「早いなメの字 でもこういうのって色んな人に注目されるんだよね どう? テシミー」
        注目…や、ごめんなさい……そういうのはちょっと…大勢の前って怖いですし…(怯えてふるふる首を横に振る) -- テシミー 2010-07-23 (金) 22:28:39
      • やっぱり駄目?仕方ないね…テシミ−さんも、そろそろ人前に出るくらい慣れたかなーっておもってたんだけれど…
        もちろん、人それぞれの理由があるしとがめるつもりは全くないよ?ただ、みんなにテシミーさんの存在を知って欲しかった。って思ったから… -- アレッシオ 2010-07-23 (金) 22:32:46
      • すみません……でも、どうしても大勢の人の中って未だに苦手で……
        …ありがとうございます そんな風に考えて下さってたんですね……とても嬉しいです
        嬉しいから…尚更申し訳ないですが……(しゅんとして俯く)
        -- テシミー 2010-07-23 (金) 22:37:49
      • 徐々にでも慣れていってるんだし、次の機会は期待しているよ?
        ボクはね、人の記憶に残りたいんだ…そうすれば、死んでも後から語って貰える…そうなるためには目立たないと…いい意味でね?
        ごめんね、ボクの考えを押しつけるようで…傲慢な言いぐさだよね… -- アレッシオ 2010-07-23 (金) 22:45:23
      • …慣れて、いってるでしょうか? あまり自信がありませんが…… えと、次があれば、頑張って…みます
        人の記憶に……死んでも覚えてもらえる…ですか
        いいえ、そんなこと……誰だって自分を見てもらいたいですもの 私も…ありました ありましたけど…(徐々に声が小さくなり、口ごもってしまった)
        -- テシミー 2010-07-23 (金) 22:49:47
      • ボクは、もう少しでここを去るから沢山の人を覚えたいし、覚えていて欲しい…って思ってるんだ。
        少しづつでも、テシミーさんが前に出てくれること、覚えて貰えるようになること。それが願いでもあるんだ…
        多分、ボクには分からない辛いことや話したくないこともあるんだろうね…聞かせてとは言わないよ、もっと時間が経って話したいと思ったときに誰かに聞かせてあげてね? -- アレッシオ 2010-07-23 (金) 23:38:25
      • え…そう、なんですか それは残念です……残念ですが、アレスさんの決めたことなら、仕方ないですね……
        ……人に、覚えてもらえるのは、私も嬉しいです 今の私は、ただそれだけで充分ですが…アレスさんがそう願ってくれるのなら、頑張れる、と思います…
        …はい、いつか、いつかその時が来れるように、私も強くなりますね……ありがとうございます アレッシアさん…
        -- テシミー 2010-07-23 (金) 23:44:32
      • 決めたことと言うより弟をこれ以上女装させてボクの身代わりにするのも無理だからね?(舌を出しててへりと笑い)
        もちろん、ボクは死ぬまで忘れないよ、絶対にね。学園で出会ったみんなの事と一緒に、お婆さんになっても覚えてるって約束するよ。
        その時が見れないのは残念だけど、出来るだけ早くその時がくるのを祈っているよ?今日は、まだ参加者捜しが残っているから、お暇するね?それじゃ! -- アレッシオ 2010-07-23 (金) 23:52:47
      • そうでしたね…弟さんも……それなら、早く楽にしてあげなきゃですね(相手の笑に釣られるように笑い)
        私も忘れませんよ…忘れる訳ありませんもの……ここで出会った人全員の思い出は、私の大切な宝ものです…
        …なるべく早く、出来ればいいんですが……はい、アレッシアさんも頑張ってくださいね あまり無茶されないように…お気をつけて(笑顔で手を振って見送った)
        -- テシミー 2010-07-23 (金) 23:58:09
  • こんにちは、最近はごし易くなってきましたね。私の方は夏バテ気味だったのか、冒険にも中々身が入らなくて…… -- 谷地子 2010-07-23 (金) 19:43:10
    • 今日は谷地子さん・・どうぞ上がってください(中に促し自分はお茶の用意)
      暑いと思っていたらもうすっかり秋ですね…毎回あっという間に気候が変わってしまいます……
      大丈夫ですか…? そういえば情熱もかなりひどいことに…ちゃんとお食事も取れていますか?(熱目の煎茶を差し出す)
      -- テシミー 2010-07-23 (金) 19:53:31
      • あ、はい。では失礼して……(家に上がりながら)そうですね、まぁ辛い時期が短いので悪くは無いのですけれど……
        一応は……あ、あはは、そうですね。私もちょっと依頼の受け方を変えてみようかな……う、うーん、一応は食べてはいるのですけれどねぇ……あ、いただきます(ぺこりと頭を下げ) -- 谷地子 2010-07-23 (金) 20:00:50
      • 私も以前のような依頼だと下がる一方だったので、最近ではちょっと上の依頼を受けるようになったんですが…(そしたら巨大回ってきてたことに愕然としつつ)
        冒険以外で…情熱上がる方法があればいいんですけどね……(お茶をすすり)
        -- テシミー 2010-07-23 (金) 20:04:25
      • だ、大丈夫です、大丈夫ですって。あまりに無理な依頼は回ってきませんって……はい(頷いて)
        友達と色々して楽しい、とは全然関係ないですからねぇ……あ、そういえばテシミーさんお酒呑めるまで一年切ったんですよね! -- 谷地子 2010-07-23 (金) 20:14:54
      • 谷地子さんは武器が武器なので私よりも大丈夫だと思いますが…そ、そうですよね 大丈夫ですよね(同じように頷いて)
        そうなんですよねぇ…それとこれとは話が別…って、あ、そうですね…ようやく19歳になれましたし……その時はようやく谷地子さんと一緒に飲めるんですね…
        -- テシミー 2010-07-23 (金) 20:19:58
      • むしろ、大丈夫じゃないと私が大丈夫じゃないというか……い、いや、大丈夫ですからそんな心配をする事自体不要なんですけれどね!
        ほんと、今から楽しみですよ……ほら、お花見の時も一人だけお酒じゃ有りませんでしたしね。 -- 谷地子 2010-07-23 (金) 20:30:53
      • お花見は…そうでしたね 谷地子さんとナターシャさんは全然酔わなかったけど、シンディさんはもう凄かった…(改めて思い出しながら)
        やっぱりああいう集まりだと飲めた方がいいんですかね……飲んだことないけど受け付けない人もいると聞きますし…
        -- テシミー 2010-07-23 (金) 20:36:52
      • 私はわりと強いので……呑みすぎると大変な事になってしまいますけれど(目を逸らしつつ)
        うーん……呑めなければいけない、というわけでは無いですけれど。呑めた方が楽しいかもしれませんし、何より本人もラクかも? -- 谷地子 2010-07-23 (金) 20:46:24
      • 谷地子さんの飲み過ぎたってのがどれくらいなのか計り知れません……
        そうですねえ…私も飲めればいいんですけど でも酔うと色々変わってしまうんですよね…私はどうなってしまうのかちょっとそれが不安です…(不安といいつつもどこかワクワクしながら)

        ミノ「ボクらも色んな意味で不安だけど……でも酒飲むのもまた一つの人生の楽しみだしねぇ 止めはしないよ」 -- テシミー 2010-07-23 (金) 20:51:46
      • あ、あはは……まぁ、気をつけますよ。大分変わってしまうらしいので……
        テシミーさんはどうなるかな……もっと笑うようになりますかね、それとも泣いちゃったり。もしかしたら今とあまり変わらないかもしれませんし、怒り出すかも……?
        お二人は本当に保護者ですよねぇ……メノさんはそれでも出来れば呑まないほうが、なんて思ってたりして。 -- 谷地子 2010-07-23 (金) 20:57:22
      • 酔うのも色々あるんですね……皆さんと楽しく酔えればいいんですけれど…酒場とか楽しそうですよね…何言ってるのか時々判りませんが
        メノ「…そうだな 酒は百薬の長などというが、中毒にもなりやすいから飲むのならほどほどにしてほしいかもな……」
        ミノ「メの字はあれだよ まだまだテシミーのコト子供って思ってるから酒なんて似合わないって思ってるんだよ やだねぇ子離れできないのは」(ケッケッケと笑う耳) -- テシミー 2010-07-23 (金) 21:03:04
      • 酒場は話半分で聞いておけば良いと思います……(焦点の合わない目で)
        あー……そうですね。初めてだからと呑みすぎるとろくな事にならないのは間違い無いですからね。
        その点私はちょっと危ないかな……普通の量を自制しつつ呑める方って居たっけな…… -- 谷地子 2010-07-23 (金) 21:08:00
      • いつもほとんど話半分で…世の中知らないこと多すぎます……(カオスな酒場を思い出して)
        お酒って怖いんですね…谷地子さんもそういう時期があったんでしょうか……
        みなさん20歳にならずにほとんど飲んでますけど……みなさんやっぱり凄いんでしょうかね…
        -- テシミー 2010-07-23 (金) 21:13:00
      • メノさんとミーノさんもテシミーさんの事を守ってあげてくださいね……ほら、テシミーさんみたいな方は貴重ですし。(うんうん頷きながら)
        ……ま、まぁ今でも無いとは言いませんけれどね。最初の方が酷かったと思います……
        うーん、まぁ成人したらOKという所から、年齢関係無しに呑む地域も有りますし……量を守れるかどうかと、呑み始めた年齢はあまり関係ないかもしれませんね。 -- 谷地子 2010-07-23 (金) 21:22:27
      • ミノ「確かにこんな時代だと貴重だと思うけど、貴重だという現状が問題だと思うんだ! もっとみんな純粋になろうよ!」(力説する耳)
        初めは…加減も判りませんものね…私も飲む時は気をつけて飲もうと思います……
        地域によって色々と違うんですね…そういえばお酒ではないんですが、私の前にいた地域は結婚が早かったですね…女性は13で結婚する人もいたとか
        -- テシミー 2010-07-23 (金) 21:28:29
      • そうですね……私も、大分変わった気がします。(目が笑っていない笑顔で)
        美味しいので気をつけないと大変ですよ……あと、勧められるままに呑むのも危ないので注意してくださいね。
        うーん、私のいたところも早い人はそれぐらいからだったような……うろ覚えですけれどね。地域によって本当に年齢に差が有ります……大人ってなんなのでしょうね。 -- 谷地子 2010-07-23 (金) 21:32:47
      • ミノ「谷地子ちゃんが何をくぐり抜けてきたのか聞くのが怖い……ごめんなさい」(ちょっと怯える耳)
        美味しいものは勧めたくなりますけど…はい、気をつけます……
        私も曖昧です…ほとんどはメノさんとミーノさんに改めて教えてもらったものばかりですし…
        大人とは何か… 難しいですね 何でも出来る人なのか、何でも知ってる人なのか…っていうのも何となく違う気もしますし

        メノ「……大人だ子供だという定義など曖昧だろうに 世間では一定の年齢を超えれば大人 他人ならば頼れる相手 自分ならば視野が広くなった など色々あるだろう
        そんな曖昧なもんを考えても仕方なかろうに 思考を持つモノの悪い癖だな 答えのでない事柄を考えるのは」
        -- テシミー 2010-07-23 (金) 21:47:26
      • が、学園は。学園は本当に恐ろしい所です……冗談ですよ?
        自分の限界が分かるまでは少しずつにした方が無難ですから……本当に。あと体調なんかでも変わったりしますし、あまり多く呑まないほうが……(全く説得力の無い人外)
        そ、そんな言い方って無いじゃないですかぁ。やっぱり気になる物は気になってしまいますし……本当の答えが無いものでも、自分の中で何か定まれば安心できますし。 -- 谷地子 2010-07-23 (金) 21:56:16
      • ミノ「谷地子ちゃん…それは一番冗談に聞こえない冗談だよ」(真顔(?)になる耳)
        ちょっとずつ…あ、でもジュースみたいに色々な味があるんですよね? それをちょっとずつ飲むのも良さそうですね…(ちゃんぽんの恐ろしさを知らない素人)
        メノ「自分の中で定まるものは最初から自分で決めていることだ 大抵そういうものは、目を逸らしているだけで自覚したくないものが大半だがな」(容赦する気はない目) -- テシミー 2010-07-23 (金) 22:12:19
      • 恐ろしい一面も有るのは間違い無いですよ、ぐらいで……あ、これ全然フォローになってないか。
        ……ま、まぁ初回はあまり飲みそうになる前に止めますから、はい。
        手厳しいですね……まぁ、その通りなのでしょうけれど。特に悩みなんかはそうですね……下手したら、自分の中で答えが出ているのに人に相談してしまったり、なんて…… -- 谷地子 2010-07-23 (金) 22:19:23
      • メノ「厳しくはない そのままだろう それを受け止めるのはそちら次第だがな
        悩みなどは大抵そうだ 何を言われてもほとんどは大抵初めから決めているものだ ただ背中を押してもらいたいか、止めてもらいたいだけだな」

        でも…自覚がないからこそ、人に言われて初めて判ることもあるし…人と話しあうのも悪いこととは思えないよ……それで考えがまとまることもあるし…(少し自信なさげだか自分も意見を言う) -- テシミー 2010-07-23 (金) 22:25:31
      • メノさんの言う事も正しいし、テシミーさんの言う事も一理有るような気がしますね……
        ……って、今こう話し合ってるのも、ソレに入るのでは…… -- 谷地子 2010-07-23 (金) 22:30:52
      • メノ「……自分に自信がないものこそすぐに論議する たとえばこういう風に
        自信があれば人の意見などに惑わされないからな」

        もぅ…メノさんはいつもそうなんだから…あまり他の人にはそういう風に言っちゃ駄目だよ……
        すみません谷地子さん…何だか、深いな思いをさせてしまって…(代わりに謝罪として頭を下げる)
        -- テシミー 2010-07-23 (金) 22:42:54
      • うぅ、もうぐぅの音も出無いというか……自信が無いのも事実ですしね、あはは……
        う、うん?他の人って事は、テシミーさんも言われた事が?……あ、いえいえ全然不快では無いですから、大丈夫です。 -- 谷地子 2010-07-23 (金) 22:58:31
      • ミノ「メの字は本当に容赦無い…相手が可愛い子だからと言ってぶれないのもいいのか悪いのか…」
        ええ…私も……しょっちゅうこうやって怒られて、いや注意されてますから……でも言われないと私は判らないこと多いですからね…間違いもいっぱいしてますし…(頬をかいて恥ずかしそうに笑う)
        そうですか……? せっかく来て下さったのにこんなお説教みたいなものじゃあ、谷地子さんも楽しめないでしょうに……

        メノ「…谷地子はこんなもので懲りるような軟弱な神経ではないと思ったのだがな 違ったかな?」 -- テシミー 2010-07-23 (金) 23:06:49
      • メノさんの注意は相手の事を思ってみたいな感じですし……少なくとも、テシミーさんに向けてのは間違いなくそうでしょうから。
        (ふふっ、と笑って)それは少しは信頼されてる、と思っても良いのでしょうかね?まぁ楽しい話というわけでは無いですけれど……や、楽しいのかも?
        ……変な話なんですけれどね。こう、注意やアドバイスとかしてくれる方なんて居ませんでしたから……なんか、嬉しいというか、そんな感じで。 -- 谷地子 2010-07-23 (金) 23:20:19
      • 谷地子さんに対しても…もちろんそうですよ(ね? と頭の上のメノを撫でる)
        …ちゃんと思ってくれているから言ってくれるんですよね……逆に何も言われなくなる方が怖いです……

        メノ「…信頼か そう捉えても構わん だが忘れるな 私は魔物だ
        ……嬉しいか 自分の過ちを見極めてもらえることに喜びを感じるとは、お前は人外だが思考は限りなく人に近いな 私には理解できんが…こうやってただ淡々と、人の思考の集合体を列挙するくらいしかお前にしてやれることはないぞ」
        -- テシミー 2010-07-23 (金) 23:32:35
      • そうですね……関心をなくされたら、と思うと……はい。(頷きつつ)
        そ、それはそうですけれど、私も人では無いですし……んー、そんなに違うのですかね……でも、それはほら。感情に流されないで、正しい事を言ってくれるわけじゃないですか?
        私はもう、こうもブレブレで……自分の生態さえ曲げてしまって、まぁそれが出来るおかげでこうテシミーさんとも友達になれたわけなんですけれど…… -- 谷地子 2010-07-23 (金) 23:41:47
      • メノ「感情に流されない訳ではないし、正しいと思っていってる訳でもないぞ? 私はただありのままに、お前が必要とするであろう言葉を並べているだけに過ぎん
        ……お前はな 自分自身に囚われ過ぎている だから自分で自由になれんのだ」

        …自分の考えが変わってしまうというのは、私もよく判りますよ……だから、それを悪いことだなんて言えません…
        そうですよ 変わったからこそこうやって知りあえて友達になれたんですから…昔の私なら、絶対に無理だったと思います…ほんの少し変わっただけで、こうして良いことがあったんだから、それでいいと思います…
        -- テシミー 2010-07-23 (金) 23:54:44
      • んー……自分自身に、って言うのは……種族だとか、本来なら何を食べるとか、そういう事でしょうか……?(首をかしげて)
        うーん……まぁ、変えた方が良い所は変えて変えちゃいけない所は変えないで……な、何を言ってるのだか自分でも段々と分からなく。
        (頷いて)変わらなかったら襲ってますしねー……今思えばとんでもない話ですけれど。 -- 谷地子 2010-07-24 (土) 00:03:19
      • メノ「…そうだな それ以外にもあるが……そういう者も少なくないのが厄介な所だ そして私はそういうことを自覚させるきっかけを与えるだけだ あと自分で考えろ」
        谷地子さんは、本来していたことを変えただけでも凄いですよ……
        …変わってほしいものなら、あるんですけれど、それを変えるのはちょっと私には無理そうで……本当はそこが一番変わりたい所なんですが……
        …ですね でももう、それはしないんですよね?(首を傾げて相手を伺うように)
        -- テシミー 2010-07-24 (土) 00:11:26
      • (頷いて)分かりました……自分で納得が行くまで、頑張ってみます。
        テシミーさんもそんなに変わりたい事が有るのですか……私は必要に迫られて仕方なく、から初めてそのままだったので……って、そっか。そういえば最初からわりとすんなり……
        (頷いて)それだけは、絶対に……しないし出来ませんよ、やっぱり。
        さて……テシミーさんにこれ以上気を使わせてしまうのも悪いので、今日の所はそろそろおいとまさせていただきますね……あ、メノさんがどうのって事では無いですからね!?では、お邪魔しました(ぺこり、と頭を下げると帰っていった) -- 谷地子 2010-07-24 (土) 00:17:23
      • …私は、いけない方向に変わってしまったから…もう戻ることは出来なくなってしまったんです……
        タイトさんとの約束ですものね……破ったらきっと悲しまれるでしょう…
        はい、こちらこそありがとうございました…気をつけて帰って下さいね またいっぱいお話しましょう…(去りゆく背中を見送ってから、笑みを消して)
        ……変われないのなら、せめて、抑えないと……
        絶対に…絶対に……私は二度と、あんな姿にはならない…なりたく…ない
        -- テシミー 2010-07-24 (土) 00:27:31
  • この3ヶ月はお疲れ様だ!魔法書…は使わないだろうが、ともかくよかったな! -- 弩弓歩兵? 2010-07-23 (金) 16:20:27
    • こちらこそ…色々と助かりました おかげで今日も生き残れました
      魔法書は…確かに使えなさそうですけど…(同行した魔術師さんに申し訳なく思いながら)
      -- テシミー 2010-07-23 (金) 19:42:49
      • あら、私の事は気にしなくていいわ。だって防具の方が欲しかったんだもの。……あの魔法書の属性はちょっとだけ気になるけど
        ともかく、私からもお疲れ様。また組む事があったらよろしくね -- リルテュール 2010-07-23 (金) 21:36:52
      • 重ね重ねすみません…ちなみに魔導器は光の属性でした とりあえずうちの家の明かりがランプから魔導器になりました…
        はい、お疲れ様です 色々とお世話になりした…また組むことがあれば宜しくお願いします…(ぺこりとお辞儀)
        -- テシミー 2010-07-23 (金) 22:15:59
      • 光。そう、ならいいわ。私は出来の良いのをもう持ってるから……ああ、私は二冊持ってるのよ、冒険に使っていた炎と使っていない光とで
        ええ、それじゃあまたいずれ -- リルテュール 2010-07-23 (金) 23:45:28
      • 炎じゃなくて良かったです…それだと本当に申し訳なくなりますからね……
        お気をつけて…また今度お会いしましょう(再度一礼して見送った)
        -- テシミー 2010-07-24 (土) 00:00:47
  • 格ゲー判定終わりまうまう -- 2010-07-22 (木) 23:58:16
    • この判定だったんですか…! ありがとうございます なんだかどれも凄そう……そして最後の技…何?
      ミノ「おースゴイスゴイ あと最後の技は気にしなくてもいいよ いいよ」 -- テシミー 2010-07-23 (金) 19:41:03
  •  
  •  
  •  
  • わはー。 -- グノーミー 2010-07-22 (木) 18:56:38
    • …? ? えと、は、初めまして? -- テシミー 2010-07-22 (木) 19:22:08
      • 初わー。 -- グノーミー 2010-07-22 (木) 20:13:44
      • 初…ですよね こ、今日は…… -- テシミー 2010-07-22 (木) 20:15:42
      • かくしか。 -- グノーミー 2010-07-22 (木) 20:48:52
      • (概要を読んで)はぁ…つまり、物を交換するんですね……えぇっと、何か合ったかな…(部屋の中を見渡して)
        あ、いいのがありました この衣装をこちらの人にどうぞ
        -- テシミー 2010-07-22 (木) 20:59:48
      • こちからは、有耶の学園制服じゃ。 -- グノーミー 2010-07-22 (木) 21:41:38
      • え?……………………………着ろってことでしょうか
        でもこれ男の人用だし…(着てもぶかぶかそうだなぁと思いながら)

        ミノ「こういう企画だしもらっておけばいいんじゃないかな
        いや、有耶んが女性用の学生服持ってたら犯罪じゃないか それは引く さすがに引く」(ぷるぷると横に揺れる耳)
        -- テシミー 2010-07-22 (木) 21:58:14
      • もう着ないからとかなんとか言っとった。 -- グノーミー 2010-07-22 (木) 22:04:33
      • そういえば学園卒業しちゃってますものね……それなら着ないでしょうけど
        でも私がもらっていいのかな…? それはともかくわざわざありがとうございました…(ぺこりとお辞儀)
        -- テシミー 2010-07-22 (木) 22:08:51
      • なんぞ深い意味でもあるのかいの。あちには分からんが。
        ほいだら、衣装もうていくの。 -- グノーミー 2010-07-22 (木) 22:13:33
      • 深い意味……なんでしょう 私にも良く……(首を傾げて)
        あ、はい ちゃんと綺麗にしまっていたから大丈夫だと思いますが…身長もそんなに変わりませんし……谷地子さんに宜しくお伝え下さい
        -- テシミー 2010-07-22 (木) 22:16:11
  • 突如大きな揺れが貴方を襲う、それはおそらく地震と呼ばれるものだろう
    震度は秒数下二桁目の数値の揺れを感じる事になるだろう -- 2010-07-21 (水) 07:23:27
    • (揺れを感じ…しばらくじっとして)……揺れた?
      メノ「揺れたな まぁ大事ないだろう」 -- テシミー 2010-07-22 (木) 19:21:28
  • (とりあえず何があったかは聞かないで置いた) -- テシミー 2010-07-20 (火) 21:08:36
  •  
  •  
  • (前髪に目を隠された青年が、首を鳴らしながら歩いてくる)
    あー、最近女抱いてないわ……娼婦とか探すのだるいし……。
    (ふと見れば、視線の先に大人しそうな少女の姿を見て)
    ……アレでええか。 -- 蔵識 2010-07-20 (火) 20:40:30
    • (その少女はその存在に気づいていないが、それ以外のモノはすぐに気づいたようだ)
      メノ「…テシミー 私は離れるから、何も言わず聞かず迷わず、すぐにここから走り去れ」(一度きりの忠告をしてから、ピョイとテシミーの頭から飛び降りた 青年と少女の間に立ちふさがるように)
      ミノ(ちらりと青年を見つめ)「……りょーかい テシミー右側に行こう 大丈夫そのまままっすぐ行けばいいよ……」
      え、え……?(いきなり見えなくなり一瞬パニックになるも、ミーノの声に落ち着きを取り戻し、誘導されるように駈け出した) -- テシミー 2010-07-20 (火) 20:48:44
      • あん? 全く、興が削がれるっちゅーねん!
        (得物が離れたと知ると、逃すまいと後を追い掛け、メノの傍らを通り過ぎる) -- 蔵識 2010-07-20 (火) 20:51:27
      • メノ「……黒いな 真っ黒だ だがそれでこそ食べがいがあるというもの」
        (一度の瞬き程度の時間で、本来の大きさに戻った
        全長5mの黒いゼリー状の三つ目の魔物 その頭部が触手のように伸び、青年の身体に襲いかかる)
        -- テシミー 2010-07-20 (火) 20:56:10
      • (―その日、街の人口がまことしやかに、一人減ったのだった) -- 2010-07-20 (火) 20:59:07
  • やぁ、最近はよく同行するな!来月もいつもの調子でよろしく頼むぞ! -- 弩弓歩兵? 2010-07-20 (火) 19:01:59
    • 知っている人と同行は心強いです…こちらこそ宜しくお願いします
      なるべく足を引っ張らないように頑張りますね……
      -- テシミー 2010-07-20 (火) 19:40:40
  •  
  •  
  •  
  • (家に帰り、ひとまずお茶を淹れる
    席について半分ほど飲み終わったところで、ミーノがこちらを伺うように声をかけた)

    ミノ「……落ち着けた?」 -- テシミー 2010-07-19 (月) 22:42:25
    • (こくりと頷き、一つため息を吐く)
      ……丁度良かった…もう、そろそろ限界だったから……
      これ以上は、もう、あの人に傍にいるのは無理そうだったし…(服の胸元を右手で掴み、耐えるように握り締め)
      -- テシミー 2010-07-19 (月) 22:46:33
      • メノ「……辛いか? それなら、もう近づかない方がいい
        ……確かに、少し心を許しすぎたな」

        ……辛いけどね 嬉しいよ 幸せそうだったもの
        私は…そういう幸せは得られないから、誰かが代わりに幸せになってくれれば…それだけで 安心出来る 救われるの……
        -- テシミー 2010-07-19 (月) 22:55:27
      • (お茶を静かに飲み終え、ゆっくりと立ち上がり寝室に向かった
        変わった 確かに変わってしまった だが不思議と安心感が心を満たしている
        きっとこれで良かったのだろうと そう結論づけて眠りに落ちた)
        -- テシミー 2010-07-19 (月) 22:58:52
  • ……この前の危険な依頼に比べたら…物足りなくなってきちゃった…… -- テシミー 2010-07-19 (月) 20:47:46
  •  
  •  
  •  
  • こんにちはテシミーさん・・・その、何か途中から記憶が怪しいんですけど・・・「ほれほれ」
    な、なんかこの間は失礼な事をしてしまったようで・・・すみませんでした -- シンディ 2010-07-18 (日) 21:37:15
    • あ、今日はシンディさんラジオさん…あれから無事に帰れたようですね…良かった
      ミノ「シンディちゃん…性格によらず積極的なんだね ボクらもびっくりしちゃった」(意味深に言う耳) -- テシミー 2010-07-18 (日) 21:43:11
      • え、えぇ気が付いたらベッドの上だったんですけどね・・・あはは
        み、ミノさんがなんだか不穏当な事を言ってる気がする!「意外と積極的なのねっ♪にゃって」
        な、ななっ!?そ、そんな変な事して・・・ない、ですよね?「・・・」ね!?「・・・」 -- シンディ 2010-07-18 (日) 21:49:19
      • お酒飲んだら…二日酔い、でしたっけ? あれにかかるととても辛いと聞きましたけど大丈夫でしたか?
        ミノ「テシミーだから良かったけど、アレを他の人にするのは…特に男性にするのは止めておいた方がいいよ……酔ったら判らなくなりそうだけど」
        え?……………………………あ(思い出したのかそこで言葉を止め、更に誤解されそうな沈黙)
        -- テシミー 2010-07-18 (日) 21:53:47
      • あー、私あんまりお酒残らないんですよ「すぐに酔いが回って気を失うけど復帰も早い感じにゃ・・・だからかあんまり懲りないんにゃけどね」
        「其処は・・・うん、何とか止めたいにゃ・・・」 な、何で黙って・・・う・・あ・・・わ、私は一体何を・・・ま、まさか!?(赤くなったり青くなったり通り過ぎて土気色になりかけたり)
        うぅ・・・なんと言う事をしてしまったのでしょう・・・「おちつけ」 -- シンディ 2010-07-18 (日) 22:05:17
      • そうなんですか…あれはとても辛いと聞きましたから、でもそれなら大丈夫ですね
        メノ「…確かにそれでは懲りないだろうな 逆に一度痛い目を見ないと判らないかもしれん 酒は麻薬のようなものだしな」
        え、あ、あの、そんな凄いことじゃなくて ちょっと押し倒されたくらいでしたから…
        ミノ「身長差50cmだから別の意味で色々あったね」 -- テシミー 2010-07-18 (日) 22:11:35
      • 「ところがどっこい、この子学習しないというかちょっとアレ入ってるというか・・・多分ちょっと痛いくらいじゃ懲りない気がするにゃーよ・・・」む、何ですその人が馬鹿みたいな・・・「・・・」
        お、押し倒して・・・それで・・・ひぃ!?「それだけにゃ、まぁ一種のボディプレス?」・・・ぅ・・・ま、まぁ大事には至らず良かったというか・・・良くないですね、すみません・・・ -- シンディ 2010-07-18 (日) 22:19:57
      • メノ「……最悪の展開にならなければいいが その前にさすがにそちらが止めるか」(ラジオさんをじぃっと見つめ)
        いいんですよ…すぐに起き上がってくれましたからそれだけで……え、なんか他にあるんですか?
        ミノ「…まぁ、女の子同士だからノーカンだよノーカン 忘れたほうがいいさ テシミーも気にしないでいいよ」
        (何だろうと首を傾げる その手の方面の知識は皆無に等しいらしい) -- テシミー 2010-07-18 (日) 22:25:49
      • 「まぁそらもち、この子にゃ裏切れない奴がいるんにゃーよ。・・・の割りにゃその手の警戒が一切無いにゃーけど・・・ったく、何でアタシが其処まで気を使わなきゃ・・・(ブツブツ)」
        え。え、えぇまぁその・・・ねぇ?あはは・・・「あの勢いじゃ『私が直接飲ませてあげます〜』とか言い出しそうだったにゃしなぁ・・・」そ、そんな事・・・
        「(感慨深げに)テシにゃんはそのままでいいんにゃーよ、そのままで(うんうんとまるでお婆ちゃんのように)」・・・うぅ、なんだろう・・・自分が酷く汚れてしまったような・・・ -- シンディ 2010-07-18 (日) 22:37:40
      • …? え、シンディさんて恋人いらっしゃったんですか…? それはえーと おめでとうございます?(こういう時どう返せばいいのか判らず首をひねって)
        ミノ「シンディちゃんてばそんな人がいるんなら尚更しっかりしないと! 押し倒すのはその人だけにしなきゃダメよ!」
        直…接?(イメージが湧かないのか反応鈍い)え、そうですか…判りました いえ判ってませんけど……
        だ、大丈夫ですよシンディさん そんなことないですよ…お酒入らなければ多分……
        -- テシミー 2010-07-18 (日) 22:46:07
      • あ、あははえ、えぇまぁ・・・その、ありがとうございます・・・「ミノにゃんより、それならもっとしっかりせいと」・・・ぅ、すみません・・・でも、そのせいかスキンシップがしづらいというか・・
        コホンッ!い、良いじゃないですかその話は!・・・はい!き、気をつけるようにします!はい!(無理矢理断ち切り)そ、それではまた・・・「まったにゃ〜」(逃げた) -- シンディ 2010-07-18 (日) 22:52:32
      • …恋人同士の会話ってどういうのか私にも判りませんが…でも、普通に会話しててもいいと思うんですけどね……
        あ……はい、お気をつけて(慌てて出て行く姿を見つめ)

        ミノ「シンディちゃん奥手そうなのにしっかり恋人いるんだねぇ どっちから告白したんだろ」
        ん……でも、幸せそうでいいよね(羨ましく思いながら微笑んで見送った) -- テシミー 2010-07-18 (日) 22:58:00
  • ふぅ…今月は…耐久上がったけど、キツかった… -- テシミー 2010-07-18 (日) 18:10:41
  •  
  •  
  • 明日に備えて今日はもう寝ましょう…お休みなさい…… -- テシミー 2010-07-17 (土) 00:48:07
    • お花見楽しかった……お腹もいっぱいだし お休みなさい… -- テシミー 2010-07-18 (日) 00:53:07
      • (昨日は遊んだので今日はだらだらごろごろ) -- テシミー 2010-07-18 (日) 12:02:39
      • 久しぶりにお顔を見に来るルートです。(スッ) -- ルート 2010-07-18 (日) 12:11:02
      • まぁルートさん お久しぶりですね…お元気そうで良かったです(クッキーとミルクティーを用意する) -- テシミー 2010-07-18 (日) 12:12:43
      • あっちこっちに霊圧取られてもう何が何やらさっぱりですよ〜。(クッキーさくさく) -- ルート 2010-07-18 (日) 12:14:48
      • 色々と活動しているみたいですね…頑張れる時に頑張れるのはいいことだと思いますよ…
        私の方は最近ちょっと鈍ってきて…冒険の疲れでたまってきたんでしょうか
        -- テシミー 2010-07-18 (日) 12:16:22
      • 動ける時に動かないといつ忙しくなるか分からないので〜遊びに行きたい人も沢山いるんですがにんともかんとも。
        ありゃりゃ、それは良くないですね、ゆっくり引きこもってみたりするのをオススメしますよ〜。(ミルクティーこくこく) -- ルート 2010-07-18 (日) 12:19:48
      • それもありますね…また後でと思っていたらずっと後になってしまったり…
        引きこもっててもいいんでしょうか…? なんだかこの街(ゴルロア世界)で生きていると、動かないと後悔しそうで落ち着かないですね…(自分もミルクティーを口にしつつ)
        -- テシミー 2010-07-18 (日) 12:22:39
      • 今日出来ることを明日に回すなってのは名言ですよね〜。
        ひ、人が来ないと酒場でクダを巻かなければ……。でもでも疲れちゃった時はお休みするのも手だと思いますよ〜。(ぷはー) -- ルート 2010-07-18 (日) 12:26:09
      • 今日は出来ることは…なるほど 勉強になります…(メモメモ)
        酒場は…なんとなく怖くて、皆さん何で盛り上がっているのか時々判らないこともありますし…
        …こうしてルートさんとお話しているだけで、充分疲れも取れますから…これがお休みでもいいかもしれません…(おかわりは? と訊ね)
        -- テシミー 2010-07-18 (日) 12:29:46
      • ルートは明日に回しまくってあぁーってなってばっかりですが〜。
        酒場はルートもたまに怖いときがあります、適当に流し聞く程度がいいんでしょうね〜。
        それはそれは、ルートがテシミーさんの薬箱さ?(いただきます、と頷く) -- ルート 2010-07-18 (日) 12:41:13
      • 私も後回しのツケが回って後悔することばかりです…後悔したのにどうしてまた繰り返すのか……
        聞き流す…というより逃げ出すのがもっぱらですかね……あの勢いはなんなんでしょう
        薬箱…そうですねそんな感じ…ルートさんみたいな可愛いお薬ならなんでも治りそうです…(微笑みおかわりを注ぐ)
        -- テシミー 2010-07-18 (日) 12:46:02
      • 喉元過ぎれば熱さ忘れるというやつでしょうか? うぅ……自分で言っておきながら耳が痛いですよ〜。
        えへへ……おまけでマイナスイオンも発生させてみましょう……。(マイナスイオンっぽいが垂れ流される) -- ルート 2010-07-18 (日) 12:51:55
      • なるべく後悔しない生き方をしたいんですが…たったこれだけが難しいですよね…私も耳が痛いです
        わぁ…なんか、不思議と気持ちいいのが…ありがとうございます 更に癒されてきました…(マイナスイオン効果でリラックスしながら)
        -- テシミー 2010-07-18 (日) 12:54:26
      • ルートは最近宝石妖精じゃなくて不思議妖精な気がしてきました〜。そろそろ冒険の時間ですね、それではまたまたー。 -- ルート 2010-07-18 (日) 12:56:30
      • 宝石から不思議妖精…妖精さんてそうやって進化するんでしょうか…?
        メノ「…多分違うと思う」(触手だしなとひとりごちながら)
        あ、そうでした…おしゃべりしてたらうっかり…はいまた来てくださいね…ありがとうございました(手を振って見送った) -- テシミー 2010-07-18 (日) 13:00:29
  •  
  •  
  • (どんどん、とドアを叩く音。) -- 2010-07-16 (金) 20:18:31
    • (ドアを叩く音は聞こえど、呼びかける声はしない
      用心の為にドアを開けずに離れた位置で対応する)…はい どちらさまでしょうか?
      -- テシミー 2010-07-16 (金) 20:20:08
      • あ!……良かった、テシミーさんご無事だったのですね。此処まで来たのですけれど、もし返事が無かったら……なんて思うと、中々踏ん切りが付きませんで……(と、ドアの向こうから) -- 谷地子 2010-07-16 (金) 20:30:43
      • 谷地子さんだったんですか…(ほっと胸をなでおろしてドアを開ける)
        心配してくれてありがとうございます…谷地子さんもご無事で何よりです……さ、上がってください(言いつつ自分はお茶の用意をする)
        -- テシミー 2010-07-16 (金) 20:33:32
      • あぁ、いえ。私の方はいつものような依頼ですし、あはは……何か、これで良いのでしょうか、とか最近思わなくも……
        あ、はいお邪魔します……大丈夫でしたか?お怪我は有りませんか?(心配そうに見つめ) -- 谷地子 2010-07-16 (金) 20:37:26
      • それでも油断してはいけないって、先輩の冒険者さんからも言われていますから…人それぞれにあった冒険でいいと思いますよ……
        大丈夫です…そんな酷い怪我もしてませんし……それにここの街の人とも同行してましたから、余計安心して行けましたよ
        (苺のエクレアと紅茶を淹れそれぞれの席に置く)はい、先月のお返しです
        -- テシミー 2010-07-16 (金) 20:41:36
      • まぁ……そうですよね。危ない事には変わりないわけですし……て、テシミーさんは今回の冒険、どうでしたか?
        それなら良かったのですが……あ、そうだったんですか。そういえば、学校の先生の名前が有ったような……
        えっ(しまった、というような表情で)……えと、先月チョコケーキを頂いたので、それで……と思ってたのですけれど。す、すいません、チョコケーキのお返し、用意してないです…… -- 谷地子 2010-07-16 (金) 20:47:46
      • 今回は…グールとかウーズとか言われる魔物ばかりで…獣がいなかったのが残念でしたが(食用がなくてがっかりしている)
        でもやっぱり強かったですね…もっと強めの武器を持てればいいんですけど……
        先生だったんですかあの人…? 弓を使っていたから…A科、の人なんですかね
        (口元に手を当ててくすくすと笑い)…冗談です 美味しそうだから買っただけですから…この時期は苺のお菓子もいっぱいでいいですよね…(いただきますと言って苺を口にし破顔する)おいし…谷地子さんもどうぞ
        -- テシミー 2010-07-16 (金) 20:52:56
      • 残念……あ、あぁ、狩猟の代わりになりますもんね。
        ……ですよね。今後も続けるみたいなので、怪我とかも無いと良いのですけれど……(俯いて)
        あ、はい、確か……そうだったと思います。ですね、A科の先生だったかと。
        そ、そうでしたか良かった……てっきり、あの場合はお互いにお返しをするものなのかと。あ、はい、頂きます……(もぐもぐと、ゆっくり飲み込むと頷いて)本当ですね、これは……どちらにしろ、お返しを考えるのが大変そうですね(うんうん頷く) -- 谷地子 2010-07-16 (金) 21:00:03
      • 今回は弓の人ばかりで、魔術師が一人だったんですよね…なので私が前に出たりもして…
        でもたまには怪我しないと強くなれないと言いますし…(もうすぐ四年目になるのに耐久の上がらなさにしょんぼりしながら)
        先生さんなら頼もしいのも頷けますね……というか先生でも冒険者してるんですね…兼用の人多いのかな…
        今日のは単に一緒にお菓子を食べようってだけですから…一緒の方が美味しいものも更に美味しくなりますしね……(エクレアの端から切り分けてもぐもぐ)

        ミノ「谷地子ちゃんは結構考えすぎな所があると思うなぁ もっと単純に美味しいものを味わおうよ(自分ももぐもぐする耳)」 -- テシミー 2010-07-16 (金) 21:04:57
      • そうだったのですか。や、まぁご無事なら、良いのですけれど……本当にそれだけが、はい。
        それはそうなんでしょうけれど、テシミーさんは女の子ですし怪我の跡とか残っちゃうと……あ、私は何故か綺麗に治っちゃうんですけれどね。
        (うんうん頷き)そういう学校ですしね。頼りにしても良いと思いますよ……みたいです、大体の方が冒険もしてるみたいで。
        ですね、一人で食べるよりも美味しくって……や、でもこう美味しいものを頂くとお返しもしたくなるじゃないですか!(ぐっ、と拳を握って) -- 谷地子 2010-07-16 (金) 21:14:36
      • …でも、昔に比べたらこのくらい(はっと口を塞いで言葉を止め)
        …いいですね…どういう仕組なんでしょう…私はまだそこまで大怪我したことないから、一週間もあれば治りますけど…
        冒険者だけじゃ物足りないんでしょうかね…私はもうこれだけで精一杯ですよ…(ふうと首の凝りをほぐすような仕草をしながら)
        いえ、そこまで気にされることでも…喜んで頂けるのが何よりのお返しですよ

        ミノ「気持ちを判るなぁ 谷地子ちゃんも律儀な性格だしね 性格なら仕方ない(うんうんと頷いて苺を放り投げてもぐもぐ)」 -- テシミー 2010-07-16 (金) 21:25:17
      • 昔?……何か、有ったんですか?(不思議そうに首を傾げ)
        冒険始めたばっかりの頃なんて、酷い怪我ばかりでしたけれどもうつるつるですよ!……まぁ、種族的な差なのでしょうね。
        うーん、まぁ学園自体わりと自由な感じですし……物足りないというより、冒険にいけて学園にもいける!って感じですかね。
        だって、こんなに美味しいのですもの……まぁまぁ、今度一緒に美味しい物を食べましょう、って話ですから良かったら受けてくださいな。 -- 谷地子 2010-07-16 (金) 21:34:40
      • ん…えと、ちょっと(しどろもどろと言葉が続かず)
        私も結構…後ろにいたけどやっぱり数できたら後ろでも意味ないですしね……
        皆さん元気ですね…私は兼用とか無理そうなので結局学園は行かなかったんですけど……
        …はい、それならいつでも 楽しみにしています…(紅茶を一口すすり、口の中の甘さも共に流した)
        -- テシミー 2010-07-16 (金) 21:38:20
      • あ……い、いえ、良いんですよ、言い辛い事でしたら。(あたふたと、手を横に振って)
        そうですね……やっぱり、前衛の方が居ませんと、どうしようも。
        そうですかね。まぁ、確かに家からはわりと遠いんですけれど……何かこう、新しいお友達も出来たりして、はい。
        楽しみにしていてくださいね。きっと美味しい物を見つけて、テシミーさんも幸せな気持ちにしてみせますから!……それにしてもこれ、本当美味しいですね。(もう一口、もぐもぐと) -- 谷地子 2010-07-16 (金) 21:44:52
      • ……すみません まだどういえばいいのか、判らなくて
        学園は人が多いですしね…知らない人も沢山だろうから…新しい友達も沢山できそうですね……(その前に大勢の人の名前を覚えられるのか不安になりながら)
        …ありがとうございます でもこうして一緒にお菓子食べてて、今でも充分幸せなんですけどね……(微笑みながら、紅茶のお代わりを注ぐ)
        はい、見た目も綺麗で美味しそうで味もその通りで……お菓子でも何でも、綺麗なもの作れる人って素晴らしいですね……
        -- テシミー 2010-07-16 (金) 21:51:56
      • (頷いて)言っても良いかな、と思った時でかまいませんので……その時は、お力になれるか分かりませんけれど相談にのりますから。
        そうですね、私も自分の科の方だけで精一杯で……ですね、よく顔をあわせる方が一気に増えますし。
        まぁ……そうですね、私もそうですし。(微笑み返すと、紅茶を飲んで)
        私にもこれぐらい作れたら良いのですけれどねぇ、流石に難しいかな…… -- 谷地子 2010-07-16 (金) 21:57:47
      • それでも知り合いが増えるのはいいですね…そういえば最近…あまり他の人の所にも出歩かなくなってしまって、知らない内に冒険の疲れがたまってるんでしょうか…?
        私は、あまり綺麗に仕上げることをしたことないから、こういう綺麗な形にするのって苦手なんですよね……不器用ですね
        ………今、言えるのは、私は……親にも誰にも愛されない子だった くらいでしょうか……(苦悶の表情も何もなく、ただ寂しそうに微笑んだ)
        -- テシミー 2010-07-16 (金) 22:05:33
      • あー……それ、有るかも知れませんね。私も学園やテシミーさんの家にはわりと頻繁に来ますけれど、他の方に会いに行く事が減ったような……
        う、うーん……でも私も自分で食べる時は適当ですよ?人に渡す時は勿論気にしちゃいますけれど。
        (少し俯いて)……ごめんなさい、言い辛そうな事を言わせてしまったみたいで…… -- 谷地子 2010-07-16 (金) 22:19:22
      • (首を横に振って)……いいえ、こちらこそごめんなさい…いい気分にはなれませんねこんな話は
        この前の谷地子さんを見て、私も…いつまでもこのままじゃダメだと思ったんですけれど…それでも…どこまで説明できるのか、正直、不安です
        (気を取り直して微笑み)…美味しいもの食べる時くらいは、楽しい会話の方がいいですね やっぱり…
        -- テシミー 2010-07-16 (金) 22:28:43
      • ……そうですね。こういう話は、ちゃんと場を設けてするべきなのかもしれません……はい。
        その時にならないと、分かりませんよ……私だって、思うまま、がーっと言ってしまっただけでしたし……(頬を掻いて)
        そういえば、来月は4月ですね……もし良かったら、お花見に行きませんか?ナターシャさんやシンディさんに声をかけてみて、あまり多くない人数で……どうでしょう?(首を傾げる) -- 谷地子 2010-07-16 (金) 22:35:51
      • そうですね…ちゃんと心の準備してないと尚更説明できないかもしれませんね…すみません
        お花見…? 花を見るんですか? それは素敵ですね……でもそういう場所ってどこがいいんでしょうか…?(首を傾げて色々な場所を検討してみる)
        -- テシミー 2010-07-16 (金) 22:41:25
      • (頷いて)無理に言う事では無さそうですしね……い、いえいえ、謝らなくて良いんですよ、はい。
        はい、大体は桜の近くで桜を見ながら飲食したり、ってなりますね。
        ええと、以前皆で行った山の近くに良い場所が有ると聞きましたけれど、どうでしょう……
        もしよろしければ、ナターシャさんとシンディさんに声をかけてみたいと思うのですけれど。 -- 谷地子 2010-07-16 (金) 22:59:39
      • 桜…ですか ああお花みながら食事するんですね…それは楽しそうですね
        山なら他にも綺麗な花が見れそうでいいですね…はいもちろん私は賛成です……
        それじゃあ、ナターシャさんには私から言っておきましょうか…谷地子さんはシンディさんをお願いしてもいいですか…?
        -- テシミー 2010-07-16 (金) 23:03:38
      • そうそう、そういう事です。来月は丁度時期ですし、きっと楽しいと思うんですよ!
        そうですね。桜とは別に、また綺麗なものが見られるかもしれません。ま、まぁもし桜の話が違ったら、適当にハイキングになるかもしれませんけれど……
        あぁ、良かった……分かりました、シンディさんには私から伝えておきますね。あ、お時間の方はどうしましょうか……? -- 谷地子 2010-07-16 (金) 23:11:21
      • ハイキングでもそれはそれで楽しそうですね…暖かくなったから外でも動きやすそうですし…
        それじゃあナターシャさんに聞いてきます…お時間は…やっぱり20時くらいでしょうか? なんだかもうこの時間が定番になりましたね…
        -- テシミー 2010-07-16 (金) 23:13:43
      • はい!来月ならもう春の良い頃でしょうし、きっと楽しいですよ……20時ですね、分かりました。
        あはは、そうですね。まぁ、メンバーが同じなら時間も似たような感じになるでしょう、はい。
        さて、と。大分長居してしまいましたし、そろそろおいとまさせていただきますね。
        (ぺこり、と頭を下げて)お邪魔しました。また来月会いましょうね、それではー!(手を振ると帰っていった) -- 谷地子 2010-07-16 (金) 23:23:47
      • どうしてもよく見かける人と一緒になってしまいますしね…20時に山ですね
        こちらこそ来てくれてありがとうございました 来月楽しみにしています…ではお気をつけて(手を振って笑顔で見送った)
        -- テシミー 2010-07-16 (金) 23:27:36
  • 良かった…生き残れた(来月にも不安を抱きながら) -- テシミー 2010-07-16 (金) 20:03:58
  •  
  •  
  •  
  • (家に帰ってきて椅子に座り落ち着く)
    みんな…人、好きになれるんだね……でも私は…(そう言って俯き、過去を思い返す)
    -- テシミー 2010-07-15 (木) 23:31:48
    • (強烈に残っている虐待の記憶は、やはり年が暮れる最後の日だったろうか
      自分は石台の上に横になっている
      手足は固く縛られ、身動きは取れない 古い記憶は2歳から3歳くらいだろうか そんな子供の力ではどうあがいても抜け出せないほど、固く縛られている荒縄
      そんな自分を見下ろしている大人たちがいる どの目にも自分をモノのように感じていることが判る)
      -- テシミー 2010-07-15 (木) 23:37:25
      • (『私は右腕を折りました』誰かが言った後に、自分はすぐに恐怖する
        自分の右腕に添えられる杵が見える 本来ならば穀物をすり潰す為に使うそれは、今日は右腕に振り下ろして骨を砕く役割に使われた
        子供の声とは思えぬ絶叫が響く しかし誰も何も反応しないどころか、淡々とまた誰かが言う
        『私は足を捻挫してしまいました』『私は顔をナイフで切ってしまいました』
        最後の一人が負った怪我を、全て再現された幼かった自分 後は部屋から放り出され、そのまま這って帰ったはずだ)
        -- テシミー 2010-07-15 (木) 23:43:27
      • (今でも思う どうしてあんな仕打ちをされてもまだ、自分は人を好きで居続けているのだろうと
        こんなにも憎しみを抱いている自分がいるのも事実なのに
        机の上に両手を置いて、固く握り締める)
        だから私は、間違えた……
        -- テシミー 2010-07-15 (木) 23:45:49
      • (人を愛したいのに、自分がうけた仕打ちを思い出すと愛することは出来ない
        ならば憎めばいいのに、それでも嫌いになりきれず、完全に憎むことが出来ない
        ああ……いっそ)
        ………………に、なってしまいたい
        -- テシミー 2010-07-15 (木) 23:49:19
      • ミノ(横から頭をゆっくりと撫でる いつものようにゆっくりと)
        (撫でられる感触に我に返り、弱々しく微笑んで立ち上がり、寝室に入っていった) -- テシミー 2010-07-15 (木) 23:51:11
  • バレンタインだから届けに来たよ?今回はボクが先だね?(綺麗にラッピングされた小箱を手渡しながら) -- アレッシオ 2010-07-15 (木) 21:03:56
    • アレスさん…ありがとうございます 綺麗な箱ですね…(小箱を眺めて)
      このお返しは、ぜひ来月にさせていただきます 本当にありがとうございました…
      -- テシミー 2010-07-15 (木) 21:07:16
      • 沢山は入ってないけれどメノさんとミーノさんとで分けてね?(少なかったかな?と反省しつつ)
        別にいいよ?お返しを期待して配ってるんじゃ無いしね? -- アレッシオ 2010-07-15 (木) 21:10:06
      • はいもちろん お気遣いありがとうございます
        ……いいんですよ 私がお返ししたいからなんですから…そういうの、好きなんです(微笑みながら楽しそうにお返しを考えている)
        -- テシミー 2010-07-15 (木) 21:12:46
      • そう?ボクも気持ちはよく分かるけど本当に無理して持ってこなくても良いんだよ?
        本当ならゆっくり話していきたいんだけど、他にも回るからごめんね?(謝りながら次へと回るために立ち去った) -- アレッシオ 2010-07-15 (木) 21:16:42
      • 無理なんかじゃありませんよ…楽しくてやっているんですから……
        お忙しいんですね…わざわざありがとうございました…アレスさんも無理しないで下さいね お気をつけて(立ち去る姿を手を振って見送った)
        -- テシミー 2010-07-15 (木) 21:24:52
  • やぁ、来月の依頼で同行させてもらうテシミー君だね!お互い頑張ろう! -- 弩弓歩兵? 2010-07-15 (木) 21:03:35
    • あ…はい、よ、宜しく…お願いします 頑張ります…(初対面の人なのでおずおずとしながら会釈) -- テシミー 2010-07-15 (木) 21:05:51
  • ………あ、今日(しばらく考え込み)
    …やっぱり私がするのは違うような気がする もうやめておこう……
    -- テシミー 2010-07-15 (木) 19:34:40
  • 力…つけるためにも、もっと大きい仕事した方がいいのかなぁ…
    危険と言われても、あの森も結構危険な目に遭ってたし……どこも同じか
    -- テシミー 2010-07-14 (水) 20:15:54
  •  
  •  
  •  
  • (手袋をぼんやり見つめながら)……何か、お返し、しなきゃ……(だがその後の言葉が続かない)
    メノ「……テシミー お前も気づいているだろう
    そろそろ家族ごっこも潮時だ」

    (ごっこという響きに特に反論はしなかった そう言われても仕方ない 人と触れ合うことに、もう自分は何も感じないからだ)
    ……こんな私に、いつまでも付きあわせちゃいけないよね もう何も、感じない私に
    -- テシミー 2010-07-13 (火) 23:32:51
    • (親に捨てられたあの日から、自分はもう求めることを止めてしまった
      人など信じない 助けなど求めない もう人間になど、心を許さない)
      ……駄目だった やっぱり駄目だった……何も感じないの 穴が開いて吸い込まれていくみたいに、優しくされても何も…嬉しくはない
      (自分が夢見た理想にを再現したまでは良かった だがそれでおしまいだ
      幸せなど 微塵も感じなかった
      捨てられ諦め捨ててしまった心では、もう何も感じることはできない)
      -- テシミー 2010-07-13 (火) 23:39:48
      • 私は…酷いね あんなにたくさんの人に優しくされたのに……いっぱい、もらったのに
        何も感じることはできないけれど、それでも人の中にいたかったけれど……

        ミノ「……だから、もう帰るってことか 仕方ないね そんな状態じゃ」 -- テシミー 2010-07-13 (火) 23:43:28
      • ……帰るときは、みんなに謝らなくちゃね……(ゆっくりと立ち上がり、寝室に向かっていった) -- テシミー 2010-07-13 (火) 23:44:55
  • ……あら?(若干、普通の人とは異なった容姿の彼女が ふと目に止まると近寄って肩を叩き)
    こんにちは、お姉さんって妖怪か何かの種族かしら?(にっこりと悪気なく聞きながら) -- ロゼ 2010-07-11 (日) 00:42:21
    • (突如肩を叩かれびくりと身を震わし、慌てて振り返るも問われることばにぽかんと立ち尽くす)
      メノ「……娘、邪気がないから見過ごすが、今度から言葉に気をつけることだな」(テシミーの頭上から相手を見据え、冷酷な声で相手に投げつけた) -- テシミー 2010-07-12 (月) 19:15:01
      • !?(目が喋った……と驚くと同時に、冷酷な声に慌てると) あっ……ごめんなさい!
        あのね、この街って色んな種族が居るから妖怪か何かの種族だと思ったのね……突然変な事言ってごめんなさい(ぽかんとしているテシミーとメノに頭を下げて) -- ロゼ 2010-07-13 (火) 20:07:16
      • ……は? え あの、だ、大丈夫です…慣れてますから……
        えと、貴方も、この街にすんでいるんですか?
        -- テシミー 2010-07-13 (火) 20:14:50
      • ああ……よかったぁ…… 流石に初対面の女の子にこんな言い方は失礼だったよね(テシミーが怒っておらず安心しつつ、今度から気を付けようと思い)
        そうなの、パパとママもずっとこの街だったから……貴方もこの街出身の人? -- ロゼ 2010-07-13 (火) 20:29:25
      • いいえ…本当にいいんです 気にしないでください……
        お父さんとお母さんも…? いえ、私はここに来る前は森に住んでいましたんです……ココに来たのは三年前ですかね
        あ、名前言ってませんでした…私はテシミーと言います あとこちらとこちらがメノさんとミーノさんです(それぞれ指差し、自己紹介)
        -- テシミー 2010-07-13 (火) 20:32:15
      • そう?……ありがとう(にっこりと笑顔を見せて)
        うん、そうなの。森に住んでたんだ……空気と景色が綺麗そうな場所ね
        テシミーちゃんって呼んでいいかしら?メノさんとミーノさんね……さっきはゴメンね メノさん(それぞれ指の差された先を交互に見て メノに頭を下げて)
        私はロゼ・フィヨルドっていうの よろしくね(にっこりと手を差しだした) -- ロゼ 2010-07-13 (火) 20:51:22
      • はい…とても綺麗な森でした 今はちょっと入れないんですけれど……は、はい…呼びやすいもので、呼んでください……ロゼさんですね… ロゼさんも冒険者さんなんですか?
        メノ(頭を下げる相手に何もつげず、ただじっと三つの目で見つめている 初対面の人間にはたいていこういう対応のようだ) -- テシミー 2010-07-13 (火) 20:58:34
      • そうなんだ……でも綺麗な森っていいよね 心が癒されるし植物のある空間ってそれだけで何か神聖さに近い物を感じるわ…… りょーかい、私も好きに呼んでいいよー。そうなの 私も冒険者
        (じっと見つめられる視線だけ感じながら口には何も出さないが、テシミーの保護者に近い物を感じ、常に親同伴で歩く女の子……という印象を感じた) -- ロゼ 2010-07-13 (火) 21:06:37
      • 神聖…そういうものなんでしょうか 私は特に…ただ綺麗で気持ちのいい所、って思ってました……
        冒険者さんなんですね…それじゃあご両親も冒険者……なんでしょうか そういう人多いと聞きますし……
        -- テシミー 2010-07-13 (火) 21:10:23
      • そっかー そこに住んでいるとそうかも……私的に森ってね、何だか妖精とか色んな植物があったりして 精霊や神々の住む場所って感じなのよね
        2人ともそうなのー…特にパパの方はカッコいいし 黒騎士だし カッコいいし凄く好きなのよねー(きゃあ♪ と危険な惚気が始まった) -- ロゼ 2010-07-13 (火) 21:16:47
      • …そういうのは見たことなかったですね 色んな虫や獣や…あと魔物もいっぱい……
        (ロゼの喜びようを目にしながら)…ロゼさんは、お父さんのこと大好きなんですね……

        ミノ(大好きの意味が若干違うような気がするなアレ……) -- テシミー 2010-07-13 (火) 21:20:40
      • へー……虫や獣以外にも魔物かぁ……魔物は気になるかも(魔女の血筋だからか、興味をそそるとどんな魔物だろう と色々空想して)
        そう なのっ……!もうね、パパかっこいいし優しいし……料理も上手だし、強いし鎧が似あうし……
        (ミノの思う通り、大好きの意味がほぼ完全に父親へのそれではなく恋人の惚気を聞かされているような気持ちになってくる) -- ロゼ 2010-07-13 (火) 21:25:59
      • それは…凄いですね(半ば勢いに気圧されるような形でコクコク頷く)
        ミノ「ガチだわこの子…かわいいのに勿体無い……」(ほろり) -- テシミー 2010-07-13 (火) 21:36:44
      • (テシミーが大人しい性格だからか、止められないのを幸いにマシンガントークでパパの事を喋る惚気る)
        ふふーありがとう…………なんで?(褒められて喜ぶが、続く言葉が理解できないのかきょとんと首をかしげた) -- ロゼ 2010-07-13 (火) 21:42:37
      • ミノ「えーと、ほら、パパてちゃんと血のつながったパパだよね?
        さすがに近親相姦はよほど人工の少ないところでないとまずあり得ないというかなんというか……でも本気だね 本気と書いてマジみたいだね」
        -- テシミー 2010-07-13 (火) 21:46:13
      • 血の繋がったパパです!(ミーノの方を恋する乙女の真っすぐ綺麗な目で見つめて)
        ええ、本気よ……いつかママが死ぬか離婚するかして貰ってパパと結婚するつもりなんだぁ……ママが早死にしますよ―に -- ロゼ 2010-07-13 (火) 21:55:07
      • ミノ「本気だわこの子…恐ろしい野望をこんなサラっと……こんな清々しい子初めて見た……」
        メノ(まともな人間は本当に少ないんだなと、恋する乙女を醒めた目で見つめる目) -- テシミー 2010-07-13 (火) 21:59:36
      • 本気よ……だってママ、パパの扱いゾンザイだしボロ雑巾みたいなんだもん……私のがパパ幸せにする自信絶対あるし!
        (メノの冷やかな目線はお家やその他の人の視線で慣れて特に気付かない)
        それじゃ 長居しちゃったし、またね お家に来たら歓迎するから良かったら来てねー(じゃあまたねーと元気よく手を振って帰る少女) -- ロゼ 2010-07-13 (火) 23:24:42
      • ミノ「何その恐妻家…一体どんな結婚生活おくっているのかしらパパさん…(またほろり)でもそちらもちょっと無謀すぎると思うの……」
        あ…はい、それじゃあ…お気をつけて(まるで台風一過のようなロゼにやはりぽかんと立ち尽くしていた) -- テシミー 2010-07-13 (火) 23:26:51
  • 皆にオッサンタが今年も愛を届けにやってきたぞ!有無をいわさず押し付けるので受け取ってくれ!
    今年のプレゼントはコレだっ!(スイーツを象ったストラップの詰め合わせが届けられた) -- ギルデ 2010-07-13 (火) 18:13:15
    • サンタ…? ああそういえば去年もでしたね…ご苦労様ですギルデさん(お辞儀をして)
      わ、キレイ…美味しそう こんなのもあるんですね…ありがとうございましたギルデさん 早速お部屋に飾らせてもらいますね…
      -- テシミー 2010-07-13 (火) 19:15:49
  • テシミーさん、メノさん、ミーノさんこんにちは(ぺこり、と頭を下げて)……う、うーん、いっそ名前を言わない方がすっきりしそうですね、これ。
    っと、そうそう。今日はですね、メノさんに少しご相談が有ってお邪魔しようと思ったのですが……メノさんとだけ、お話する事って出来るのでしょうかね?(首を傾げる) -- 谷地子 2010-07-12 (月) 19:18:31
    • 今日は谷地子さん… 三人分だから大変ですねさすがに…次からはそうした方が……
      メノさんと? 私は大丈夫ですけど…それじゃあ私たちは下がりますね

      メノ「私と? 私に何を期待しているのやら…
      本当に大丈夫かテシミー まぁ、お前がいいのならいいが…」(一度部屋に引っ込み、メノだけ出てくる)
      「隣の部屋までは聞こえん さぁ話してみろ」
      -- テシミー 2010-07-12 (月) 19:24:26
      • あ、すいませんね無理を言ってしまって、ありがとう御座います(深々と頭を下げ)
        う、うーん、期待と言いますかメノさんしか相談できる方が居ないというか……え、ええとですね(姿勢を正し)
        ……まぁ、今までも衝動的には有ったのですけれど。今年の頭ぐらいからですね、人食べたいなー、と思う事が……(目を逸らしつつ)
        あ、いえ、勿論今の位置というか、人間関係ですか。そういうのを壊したくない、という気持ちの方が強いので事には至ってませんよ!?
        ……ただ、まぁ考えの中に有る事は間違い無いわけでして……で、何か助言を頂けないかなぁ、と……(ちら、とメノに視線を戻して) -- 谷地子 2010-07-12 (月) 19:45:31
      • 人喰いの衝動か…(目をつむり、しばし考えるように)
        そもそも、お前は最初から人をメインに喰っていたのか?
        -- メノ 2010-07-12 (月) 19:50:13
      • (頷いて頭を掻いて)それはもう……と言うか、此処に来るまでは生存の為の食事はもう、もっぱらに。
        勢い余って、ならともかく段々と自分の考えがそちらに流れて行ってしまうのなら、仕方ないかな……とも思って居たのですけれどね。
        なんと言うか……約束、したんですよ。以前やってたような悪い事はするなって言われて、ハイって……え、ええと、馬鹿にしないでくださいね?8月に、タイトさんと。 -- 谷地子 2010-07-12 (月) 19:57:34
      • (馬鹿にはせんと一度目を閉じまた開いて)…生存の為なら仕方ない それを悪だというのならすべてが悪になるわ
        ただ、今後人の中で生き、人と約束を交わしたのなら、その同胞を喰らうのは確かに目に余るな
        人間でいう所の、中毒症状と一緒だ そして解決方法も一緒 ひたすら我慢することだな
        忘れるんだ 人間の味を その味はお前の大切なものの味と思え 人を喰うという行為を、直接そいつを喰うことだと認識しろ そうすれば我慢もできよう?
        それでも我慢できないようなら、お前のした約束の固さもその程度ということだ
        -- メノ 2010-07-12 (月) 20:10:16
      • (神妙な面持ちで、相槌を打ちながら聞いて)……我慢、ですか。やはりそれしか無いですよね。
        でも、最後の大切なものの味、っていうのは良さそうです……(うんうん頷いて)本当に。
        メノさんに話してみて良かったですよ、本当はミーノさんにも聞いて見るのも良いかな、と思ってたのですけれど。そうするとテシミーさんだけ仲間外れみたいになってしまいますしね…… -- 谷地子 2010-07-12 (月) 20:20:49
      • …良い ミの字はそこまで人喰いに執着はしておらんから参考にはなるまい それにわざわざテシミーに話す必要もない
        …さて、こんなもので良かったか? 私はこんな性格だからな 優しい言葉を期待していたのなら期待はずれということだ
        -- メノ 2010-07-12 (月) 20:26:25
      • いえいえ。ほら、ミーノさんとメノさんには話すけれど、テシミーさんには……って、なると何か、はい。
        (頷いて)非常に参考になりました。いえ、優しい言葉なんてかけていただいたら、人食い一直線でしょうし……とにかく、ありがとう御座いました(ぺこり、とメノに頭を下げる) -- 谷地子 2010-07-12 (月) 20:29:41
      • それなら結構だ 話はそれで終わりか? ならばテシミーを呼んでくるが -- メノ 2010-07-12 (月) 20:31:22
      • あ、はい。相談したい事はそれだけですので……テシミーさんともお話したいですしね、はい。 -- 谷地子 2010-07-12 (月) 20:33:46
      • メノ「判った…しばし待て」(言って部屋に引っ込む)
        (部屋から現れ)お茶 いれますね…(言って紅茶を淹れ、それぞれの前に置く)
        ……解決、しましたか?
        -- テシミー 2010-07-12 (月) 20:37:07
      • あ、はい。ありがとう御座います……(頷いて)とても参考になりました。
        メノさんって、何か凄い大人、みたいな雰囲気が漂ってて、頼りになりそうに感じるんですよね…… -- 谷地子 2010-07-12 (月) 20:43:36
      • それは良かったです…(紅茶をのみつつ)
        ええ、メノさんはいつも私に助言をしてくれて助かります……

        メノ「…言うだけだ、どう判断するかは相手任せだからな 責任は取らんぞ」
        ミノ「基本は放りっぱなしだもんねメの字は それに大人というか、単に歳食ってるだけさ」(ケラケラ笑う耳) -- テシミー 2010-07-12 (月) 20:48:56
      • ま、まぁ今回は間違いなく参考になってますし!……っと、そうでした。この前のキャンプはお疲れ様でして(ぺこり、と頭を下げて)
        声をーと言われていたのですが、気付けば当日、そして誰にも声をかけてない、と……す、すいませんでした。 -- 谷地子 2010-07-12 (月) 20:58:46
      • それなら良かったです…いいえ、こちらこそ急ですみませんでした…(同じく頭を下げ)
        でも、本当に楽しかったですね また機会があれば、ぜひやりたいです……
        -- テシミー 2010-07-12 (月) 21:05:39
      • 皆で集まって色々するのは楽しいですからね。たくさん誘っていたみたいでしたギルさんが不参加になってしまったのが可哀想でしたけれど、ご無事に戻ってきて本当似よかった……
        以前は人ごみに酔っていたのですけれど、最近は何とかなる……ような気がしてきました、多分! -- 谷地子 2010-07-12 (月) 21:08:51
      • ギルデさんが無事だったのが一番ほっとしました…機会があれば今度こそギルデさんに参加してもらいたいですね……
        私も…前は人の中に入るの凄く苦手で…でも、ここに来て少し大丈夫になってきました……
        それも、皆さんが優しいからだと思います…本当に、受け入れてくれて有り難いと思っていますよ(その代表として谷地子にお礼を言っているようだ)
        -- テシミー 2010-07-12 (月) 21:13:22
      • えっ!?い、いえ、私に言われても……実を言うと、ちゃんと人付き合いをしたのはこの街に来てからですし……(頬を掻いて)
        だから、私もテシミーさんと同じような気持ちなんですよね。聞かれたり、切欠が無いと言わないとはいえ、わりと人間じゃないの知ってる方も多いのに、こう、普通に接してくれますし(うんうん頷く) -- 谷地子 2010-07-12 (月) 21:16:50
      • …私もですよ ここに来る前は人との付き合いなんてしたことありませんでしたし…(様々な事情を胸に秘め)
        私が暮らしていた森はとても深くて、普段人はあまり寄り付かなかったですからね…
        …ええ、人以外の存在なんて想像もしたことなかったから、この街には驚かされてばかりです……でも、それがとても楽しいんですよね
        -- テシミー 2010-07-12 (月) 21:20:01
      • 森に住んでたって言ってましたもんね……(何でだろう、とは思っても聞かずに)
        あー……確かにそうですね。そのおかげで私も簡単に溶け込めているのでしょうけれど……後はもう少し仕事さえ楽なら、なぁ……(はふぅ、と息を吐いて) -- 谷地子 2010-07-12 (月) 21:26:42
      • でも、人に合わなくても、それ以外のものはいっぱいいたから…退屈はしませんでしたよ
        …そうですね最近は前よりも報酬は多くなって助かりますけど、それ相応に危険な依頼ということなんですよね……
        そういえば、谷地子さんはこのままずっと、冒険者をしていくつもりなんですか?
        -- テシミー 2010-07-12 (月) 21:29:05
      • あー、野生動物で一杯だったんですね、きっと。人のあまり入らない森って、そういうイメージが有ります(うんうん頷く)
        え?……あ、あはは、私サボり気味なのかな、報酬増えた記憶が……(目を逸らしつつ)
        あー……どうなんでしょうね?暮らしていくのに十分なお金が溜まったりしたら辞めても良いのですが……まだ、当分辞めるつもりは無いですね。 -- 谷地子 2010-07-12 (月) 21:38:40
      • はい、動物と…あと魔物も沢山 それが増えすぎて追い出されちゃってここに来たんですけれど…
        私は、ほら、三人分の食費稼がなきゃだから、もうちょっと上の方にしようかなと思っていたらこうなりました…
        そうですか…実は私も……結構力がついてきたから、これならあの森でもう一度暮らせるかなと思って…
        前にも、他の人にどうするのか聞かれて、ずっと考えていたんですけれど、ようやくこの考えになりました……(しかし少し寂しそうに微笑む)
        -- テシミー 2010-07-12 (月) 21:47:04
      • そうでしたか……難しいんですね、そういうの。私はあまり深くはかかわりませんでしたけれど、元々人の中で生活してたので……
        え?……あ、あぁ、そうなんですか。まぁ、テシミーさん達がそう決めたのなら、仕方ない事なのでしょうけれど……やっぱり、そう思うと寂しいですね。 -- 谷地子 2010-07-12 (月) 22:05:40
      • ええ…一時の間でしたけど、人と共に生きれて私はこれで充分満足できました
        それでも、私はやっぱり、あの森で暮らしている方がいいと思えたんです……
        谷地子さんや皆さんに会えなくなるのは寂しいですけどね…でもいずれ皆とも離れてしまう それがこちらからか、相手からか、遅いか早いかの違いかもしれません……
        それならその日に後悔しないように、皆さんと楽しく過ごしたいと思っています……
        -- テシミー 2010-07-12 (月) 22:12:00
      • ……そうですね。いつか別れが来るというのも、それが何時になるか分からないというのも……はい(ゆっくりと頷いて)
        ですね、後悔しないように今を大切に……まぁ、別れても思い出は残りますから、それまでに良い思いでをたくさん積んで行きましょう!
        ……でも、いざその時になるとやっぱり寂しいんだろうなぁ、とか……い、いけませんよね、こんな。 -- 谷地子 2010-07-12 (月) 22:17:09
      • (谷地子の言葉に微笑んで)はい、もっといっぱい楽しい思い出があれば、寂しいよりも楽しいと思えるでしょうね
        …でも寂しいと思うのも、悪いことじゃないと思いますよ 私は谷地子さんのこと大好きですから、寂しくない訳がないですもの
        それでも別れが来るのは仕方ないことだから…せめて悲しくても大丈夫でいられればいいんですけどね……
        と、なんか暗い話になっちゃいましたね ごめんなさい… 私もこの先どうなるのか、少し不安になっちゃって…
        -- テシミー 2010-07-12 (月) 22:21:40
      • (頷いて)私も同じ気持ちです……やっぱり、どんな形でも近しい人との別れって言うのは寂しいものです……
        いえいえ、先に分かっていた方がショックも少ないかもしれませんし……うん。
        と、とにかく、来月や再来月の話でもないのですし、まだ暗くなるのはいくらなんでも早過ぎますよね! -- 谷地子 2010-07-12 (月) 22:31:17
      • そう、ですね…! 私もまだまだ力をつけなきゃいけませんし、帰るにしてももっとずっと先だと思いますから
        これから先も…何か皆さんで楽しめるものがあればいいんですけれど……寒い時に集まってできることってなんでしょうね 温泉はこの前入ったし……
        -- テシミー 2010-07-12 (月) 22:37:13
      • 寒いときに温泉以外、ですか……うーん、すいません、思いつきませんね……
        普通の外出なら冬は避けた方が無難でしょうし、ういんたーすぽーつっていうメンバーでもないでしょうし……うーん。 -- 谷地子 2010-07-12 (月) 22:41:15
      • 寒い日に無理して外にでるより…どこかに集合して暖かいものでも食べてお話してる方が無難かもしれませんね…
        でもそれだとあまり数が多いと辛いかもしれませんし…難しいですね
        -- テシミー 2010-07-12 (月) 22:45:19
      • うーん、大勢で入れる飲食店ですか……申し訳ないのですけれど、思い当たりませんね。
        もしかしたら探せば見つかるかもしれませんが……居酒屋、なら有ったと思いますけれど。それはもう二年先ですもんねぇ。 -- 谷地子 2010-07-12 (月) 22:50:44
      • …数に限りがあるのなら私の家でもいいんですけどね……
        居酒屋ですか…ここの人はみんなお酒飲んでますけど、私、実は飲んだことなくて…そういうお店って普通の飲み物もあるんでしょうか?(行ったことないので勝手を知らないようだ)
        -- テシミー 2010-07-12 (月) 22:56:43
      • 確かメノさんに成人するまでは駄目、って止められているのでしたっけ?……あぁ、有りますよ。アルコールの入ってない物も当然有りますし、料理や軽食なんかも。
        ですので、お酒が呑めなくても周囲の変化に耐えられるなら…… -- 谷地子 2010-07-12 (月) 22:58:33
      • はい…絶対だめって言われてて、まだあと二年はありますから……
        普通の飲み物もあるんですね…? 良かった… ああ大丈夫ですよ…酔っ払いの人は結構みたことありますし…危なくなったら逃げればいいだけですし……

        メノ「何かあれば私も対応すればよかろう…」 -- テシミー 2010-07-12 (月) 23:04:13
      • あー、それなら居酒屋も楽しいかもしれませんね。皆で騒げますし、飲食できますし。
        酔った所であの人の意外な一面が見れたり……とか。うん、アリかも。 -- 谷地子 2010-07-12 (月) 23:11:56
      • それじゃあ居酒屋もいいかもしれませんね……他の所と被らなきゃいいんですが
        …そうですね 酔うと結構変わっちゃう人もいますね…(とある人の酔った姿を思い浮かべながら)
        それで本音とか聞いちゃうかもしれませんけど、相手はあまり覚えてなさそうだし、酔ってないとなんだか申し訳ない気がしますね(しかし面白そうに微笑む)
        -- テシミー 2010-07-12 (月) 23:16:08
      • 多分大丈夫でしょう、二軒有ったはずですし。最悪あいている方に行くようにすれば、はい。
        その言い方だと、何か思い当たる所が有るのですね……あ、わ、私は酔う程は呑みませんから、大丈夫ですよ!?
        まぁ、それは酔わない人の特権と言う事で……っと、大分長居してしまいましたね。そろそろおいとまさせていただきます。
        もし居酒屋に行くのでしたら、色んな方に声をかけてみますので!では、お邪魔しました。(ぺこり、と頭を下げると帰っていった) -- 谷地子 2010-07-12 (月) 23:21:02
      • 二つあるのなら大丈夫そうですね……
        ええちょっと…意外な一面も見られましたけど 谷地子さんのも見てみたいですね…(口に手を当てクスクス笑い)
        はい、私も他の人を誘ってみますね お気をつけて…(手を振って見送った)
        -- テシミー 2010-07-12 (月) 23:33:40
  • この前のキャンプは面白かったな!色々とお疲れ様だぜー、まさか学園の生徒だとは思わなかったし挨拶もかねてちょっと寄ってみたんだ!(得意気に浮かぶ黒い妖精) -- マオウ 2010-07-11 (日) 10:43:49
    • マオウさん今日は…本当に楽しかったですね…それにマオウさんに色々段取りをしてもらってお世話になって……
      でも、またの機会があれば、今度はマオウさんの手を煩わせないように、こちらもしっかりしないといけませんね……
      -- テシミー 2010-07-12 (月) 19:16:38
  •  
  •  
  •  
  • …そういえば、私にもお父さん…ているんだった
    ……生きてるのかな その人
    -- テシミー 2010-07-11 (日) 00:14:33
    • メノ「…気になるのなら捜すが、捜す気はないだろう?」 -- 2010-07-11 (日) 00:15:16
      • ……無いね うん 会っても、どうしようもないし
        きっと、私の親だから…(そこまで言って声が止める 過去がむりやり思い出され、言葉を吐く余裕を与えてくれないからだ)
        -- テシミー 2010-07-11 (日) 00:17:13
      • ミノ(無言で撫でる)
        (撫でられ、少し微笑み)…きっと、みんなの親は優しい人ばかりだよ……私の親だけだよ…あんな……あんなことするの -- テシミー 2010-07-11 (日) 00:19:47
      • でももう…いい 終わったことだもの もういらない…
        (手をそれぞれメノとミーノに触れさせ)私は、あなた達がいてくれれば、もう何もいらない
        ……もう、寝るね お休みなさい(寝る準備をしてゆっくりと横になった)
        -- テシミー 2010-07-11 (日) 00:23:19
      • メノ(横になるテシミーを見つめている 彼女の視覚となる一番下の目だけは閉じられたまま)
        …それでは、困るんだがな こちらも
        -- 2010-07-11 (日) 00:24:38
  • この時期はもーちょっと、薄着しろよ?何度も言うよーだけどさ。
    あと、来年のホワイトデーはちょっと無理くさい感じになっちまったわ。まー、肉クッキーとかいうの考えてたんだけどよ。味と食感は想像に任せるわ
    そんだけ… ああ、あと、谷地子と今後も仲良くしてやってくれな んじゃ、またな(そう言うと、手を振って去っていった) -- タイト(半透明) 2010-07-09 (金) 23:45:04
    • …え、タイトさん え? (状況がよく掴めず、ぽかんとしながら)
      はい…はい、もちろん 谷地子さんは私の友達ですもの タイトさんだって…そうでしたよ
      (相手が去って行っても、しばらくそのまま立ち尽くし、タイトの冥福を祈った)
      -- テシミー 2010-07-09 (金) 23:50:00
  •  
  •  
  •  
  • (部屋に帰り、静かに椅子に座り、自分の掌を見つめる
    まだ残る温もりの余韻を噛み締めながら、無意識に言葉がもれた)
    ……ココは、本当に、優しい人でいっぱいだね
    もし…もしも、あの頃にそんな人達がいたら…この温もりを知っていたら……私、こうならなかったのかなぁ………
    -- テシミー 2010-07-09 (金) 00:09:10
    • メノ「……テシミー」(普段は頭に乗っているメノが、覗き込むように下を見下ろす
      テシミーはメノの視界で物を見ているため、こうなると見えるのは自分の顔になる 鏡もなく自分の顔を見つめるのはやはり奇妙な感じがした)
      -- テシミー 2010-07-09 (金) 00:13:55
      • メノ「私は前に言ったな…? お前の今はお前が作ったのだ
        どんな状況だろうと、そうなったのはお前の判断だ お前が決めて進んだ道だ
        そうして作られた己の性質を他人のせいにするな」
        -- テシミー 2010-07-09 (金) 00:16:06
      • (メノの言葉に若干青ざめながら、静かにごめんなさいと謝る そして弱音を吐き出した自分を心の中で叱咤した)
        ミノ「あいわらずに厳しいなメの字は 確かにそういう言い分はあるさ
        でもこればかりテシミーのせいばかりじゃないよ 大体あの村が異常だったんだ 幼子を平気で虐待するなんて」
        -- テシミー 2010-07-09 (金) 00:18:46
      • (瞬間、やめてとミーノを制する)もう…いい、ごめんなさいメノさん(頭を左右に振って、この話題はそれで終わらせようと思った
        だが出来ない それどころかじわじわと自分の感情が溢れ出してくるのが判る)
        -- テシミー 2010-07-09 (金) 00:21:19
      • (自分の腕を支えるように抱きしめ、溢れ出す感情を歯を食いしばって耐えた
        血を吐くほどに欲していた時に何も与えられず、すべてを諦めた頃に温もりを与えられる皮肉に泣きたくなった)
        -- テシミー 2010-07-09 (金) 00:23:43
      • (だが泣けない 自分にはもう泣ける部分がない
        天を仰ぎ見るように上を向く 髪が自然に下に、顔の後ろに流される
        本来目のある部分に見えるのは、骸骨の目の部分のようにぽっかりと開いた空洞
        深淵のような深い黒は、中の様子が全く見えない 肉も筋も組織も何も、闇の中に消えてしまっている)
        -- テシミー 2010-07-09 (金) 00:26:45
      • (見えないのも辛かったが、涙を流せなくなったのも辛い
        虐待された村にいた頃は、泣くのを耐えていただけに更に勿体無いような気がした
        泣いても、助けを求めても、事態は何も変わらない
        覚えてはいないが、生まれてから5歳になるまでの間、結構早い段階ですでに諦めていたような気がする)
        私が…悪いんだ(一番古い記憶が、自分の出生を心の底から望んでいない、何も宿っていない母親の視線)
        -- テシミー 2010-07-09 (金) 00:32:39
      • 私が悪いんだって…思っていたのに(それで終わっていれば、こんなことにはならなかったのに
        村から捨てられ、二人に会ってしばらくして、自分の更なる気持ちに気づいたのはいつだったか)

        憎い
        (そんな余裕がなかっただけで、私はとっくにそう思っていたのかも知れない)
        許せない
        私は…人を好きになれているのに……
        なんでこんなに許せないの…?
        -- テシミー 2010-07-09 (金) 00:35:49
      • (自分の気持ちが判らない)
        愛したい  愛せない
        (自分の気持なのに、何も理解できない)
        憎みたい  憎めない -- テシミー 2010-07-09 (金) 00:37:19
      • メノ「テシミー」(声をかけると、はっと我に返ったように自分を見つめるテシミーがいる)
        「もう寝ろ 寝たほうがいい」

        (何も言わず、こくりとうなずき、寝る準備に取り掛かった) -- テシミー 2010-07-09 (金) 00:38:53
  •  
  •  
  • いつも来て貰ってばかりでごめんね?クラスメイトの挨拶回りが終わらなくて…(申し訳なさそうに謝る) -- アレッシオ 2010-07-08 (木) 20:26:10
    • まぁアレスさん今日は……(お辞儀をして)
      いいえそんなことありませんよ…会えるのならどこでも問題ありませんし……
      -- テシミー 2010-07-08 (木) 20:31:00
      • 気分的なものかもしれないけれど、やっぱり悪い気がするよ…
        そういえば、テシミーさんも夏でも暑そうな格好だよね?(尋ねる姿は冬制服にマントという厚着) -- アレッシオ 2010-07-08 (木) 20:36:11
      • そんなコト、気になさらなくてもいいんですよ…(冷茶を差し出す)
        そう…ですね 夏用のローブを買ってたんですけど…いざ着ようと思ったらなんだか勇気が……
        でも、それならアレスさんも同じような恰好だと思いますが…アレスさんも何か理由が?
        -- テシミー 2010-07-08 (木) 20:40:33
      • (冷茶をいただきながら)どうして?似合わないこと無いだろうし、その方が涼しいなら来たらいいのに…
        ボクは南方の出身だからね、これでも暑いとか思わないんだよ?薄着だと夕方とか寒くないかな? -- アレッシオ 2010-07-08 (木) 20:44:57
      • う、うーん…それなら今度着てみます……せっかく買ったのに勿体無かったですねやっぱり…
        南の…暑い所出身なんですね…これで暑くないとか…(未だに上昇する室温を見ながら)
        それなら、冬場はもっと大変ですね……大丈夫なんですか?
        -- テシミー 2010-07-08 (木) 20:50:44
      • テシミーさんはもっと目立つ方がいいと思うよ?たとえば、前髪を上げるとか…
        うん、これぐらいで暑いって言ってたら父様の領地では生きていけないもの。代わりに冬は大変だったよ、どれだけ着ても寒くて寒くて… -- アレッシオ 2010-07-08 (木) 20:54:58
      • 髪は…その、あまり上げたくは(聞かれたくないのか、語尾をごにょごにょと濁し)
        それでも…アレスさんもノーラさんもそんな日焼けしているような感じではありませんね…私、南の人ってもっと肌が濃いような…そんな人達ばかりと思っていました
        確かに…寒いと動けなくなりますしね……(森にいた頃も冬場はほとんど活動していなかった)冒険も辛いでしょうに…
        -- テシミー 2010-07-08 (木) 20:58:16
      • 嫌なら仕方ないね、でも髪を上げた方が可愛いと思うんだボク
        ああ、それはね日光に当たると火ぶくれするぐらいだから、みんな厚着なんだよ。だからあんまり日に焼けないんだ。
        もこもこでも、後ろから魔法支援だから何とかなったんだ…でも、歩くだけで疲れたよ… -- アレッシオ 2010-07-08 (木) 21:01:56
      • す…すみません でもありがとうございます…
        ああなるほど…逆に日焼けしないようにしているから…そんなお綺麗な肌なんですね(羨ましいなぁという感じで)
        咄嗟の時に逃げ出せませんし…何かあった時危なさそうですね…炎を出せる魔導器は持っていないんですか…?
        それがあれば何とかなりそうな気がしますけど…(しかし魔術関連はさっぱりなので、魔術による暖の取り方はさっぱりだ)
        -- テシミー 2010-07-08 (木) 21:08:26
      • そうなのかなぁ?テシミーさんもそんなに変わらないんじゃないかな?(自分の家族が肌が綺麗だという認識がなかったので不思議そうに)
        残念なことに、ボクが使えるのは光魔術だけなんだ…それにボクの腕では炎魔術使えても、きっとコントロール仕切れないよ… -- アレッシオ 2010-07-08 (木) 21:13:28
      • いえ多分…比べてみたら…私の方が黒いと思います…日焼けもけっこうしてますから……
        光…でも光も大きくなれば熱い…んですよね? お日様みたいに(窓からガンガン照りつける太陽を見つめ)
        ううん…魔術の扱いも大変そうですね 使える人は色んなことができると思ってましたけど、そんな簡単なものでもないんですね…
        -- テシミー 2010-07-08 (木) 21:20:33
      • うーん…それじゃこの辺を使ってみたらどうかな?(バッグをごそごそと漁り、いくつか使いかけの女性用化粧品を取り出し)
        ボクの使いかけで悪いけれど使ってみてよ?少しは色が白くなって、より綺麗になれると思うよ?
        ボクが使える程度じゃ熱くならないね…もっと高位の術者なら別かもしれないけれど…
        //メノさんが性別見抜いてもいいのよ? -- アレッシオ 2010-07-08 (木) 21:28:44
      • やっぱり魔術も上手にならなければあまり使えないんですね…
        (渡される化粧品セットとアレスを二度見して)…な、なんでアレスさんが……こんな、のを?(化粧自体したことなかったコトと、まさか男がするなど思ってもいなかったコトでダブルショック)

        メノ「……アレッシオ 一応聞いておこう 私が言ってもよいか? それともお前の口から直に話すか?」
        (赤い目はすべてを見通すかのようにアレッシオを見据えている)

        //ではお言葉に甘えてー -- テシミー 2010-07-08 (木) 21:38:50
      • (メノの言葉にしまったという表情でしばし硬直)……ふう。本当のことを話すよ…
        (縛っていた髪をほどき)ボク…本当は男の子じゃないんだ…名前もアレッシオじゃなくてアレッシって言うんだ…騙していてごめんね… -- アレッシオ 2010-07-08 (木) 21:47:13
      • (衝撃の告白をされて暫く呆然としている)
        (しかし人の認識は曖昧で、今まで男だと思っていたものも、そう言われてみれば不思議と女に見えてしまうものだった)
        お…女、だったんですかアレスさ いえ、アレッシア…さん でも…なんで

        メノ「すまんな 私は最初から見ぬいてはいたんだ どんなに上手く化けようと、人間の男女の骨格や声帯にはどうして違いがでる
        だがそれはそちらの問題だからな 私が言うのは筋違いだと思って言わないで置いた」
        -- テシミー 2010-07-08 (木) 21:55:30
      • (深呼吸をした後、ゆっくりと静かに話し始める)ただ、冒険者になりたいと言っても父様は許してくれないからね。双子の弟のフリをして家を出たんだ…
        代わりに弟がうちでボクのフリをして女装中なんだ…学園にいるならば卒業まで父様も見のがしてくれると思ったから…
        メノさんやミーノさんを騙せるとは思っていなかったけれど、黙ってくれているようだったからそれに甘えて… -- アレッシオ 2010-07-08 (木) 22:03:29
      • 冒険者に…もしかして、ノーラさんの事も関係が…?
        弟さんも…弟さんは、それは、大丈夫なんでしょうか?(双子だからとて、男が女になって生活は大変だろうと思い)

        ミノ「ボクらの場合は外見じゃなくて声の質感で判ったけどね 隠しているのなら無理にバラす必要もないかなと思って
        それにボクらが女性に酷いコトする訳ないじゃないの」(へらへらと笑いながらふよふよ浮く耳)
        -- テシミー 2010-07-08 (木) 22:07:09
      • うん…姉様が目指した道を見てみたかったんだ…うちは貴族だからね、毎日家族が顔を合わせることも少ないから苦労はしても大丈夫だと思うよ…
        姉様の手紙にあったとおりだね。魔物の二人は信用してもいいって… -- アレッシオ 2010-07-08 (木) 22:10:31
      • …それじゃあ、ノーラさんの分まで、頑張らないといけませんね……
        貴族の方は、家族でも顔を合わせないんですか…? せっかくの、家族なのに…(少し寂しそうに呟く)

        メノ「…お褒めに預かり光栄だな 無駄な争いはしない主義なだけなのだがな」
        ミノ「信頼してもいいのよ ボクら人間には好意的だしね 魔物信じる人間というもおかしな話だけど」 -- テシミー 2010-07-08 (木) 22:16:38
      • ボク達はそういう風に育ったからね。市井の人たちは毎日顔を合わせるって聞いてびっくりしたよ?
        二人のことはもちろんだけど姉様の人?を見る目は凄いよ。多分一目で信用できるって思ったんじゃないかな?
        ごめんね、凄く長居して今日はもう帰るね?あと、その化粧品でもっと綺麗になってね? -- アレッシオ 2010-07-08 (木) 22:24:13
      • …そう、ですね 普通の家庭は…そうですね(自分の過去を思い出し、少し俯きながら)
        ノーラさんが…私も、ノーラさんを初めてみた時から、優しくて誠実な人だって思ってましたよ……(それ故に、あんな結果になってしまい、本当に残念に思いながらも、今は思い出を懐かしむように笑みを向ける)

        メノ「…人を見る目か それなら私も負けてはおらん そして私も、エドノーラは良い方向性の人間だと思っていたよ」
        ミノ「そう言われるとうれしいね 人だって魔物だって好意的に見られるのはやっぱり嬉しいもんだ ありがとうね」
        はい…お気をつけて…アレッシアさ あ、やっぱり普段はアレスさんの方がいいですね…
        化粧品、ありがとうございます 大切に使いますから…(頭を下げて心から礼を言った)
        -- テシミー 2010-07-08 (木) 22:33:03
  • さすがに今日はこの辺で寝ましょう…おやすみなさい -- テシミー 2010-07-08 (木) 01:53:40
  •  
  •  
  • やーテシミーさん、遊びに来たよー! メノさんミーノさんも元気かなー
    もうすぐ夏だけど何か面白いことできないかなー、海は前行ったから山とかさ -- ナターシャ 2010-07-07 (水) 23:10:21
    • あ、ナターシャさん今日は…はい、元気でやってます
      山ですか……ここの山はあまり行ったことないのですが、せっかく行くのなら小川でもあれば泳いだりも出来るでしょうね…(言いつつお茶を出す)
      -- テシミー 2010-07-07 (水) 23:13:43
      • あんまり深入りすると熊とか出てきそうだけど、まあ安全そうな山を選べば大丈夫かなぁ
        あ、ありがと。小川か、いいねー、涼しげで。皆誘っていくにはギリギリかなぁ?うん、良いお茶だ(茶を受け取ってすすり) -- ナターシャ 2010-07-07 (水) 23:19:24
      • 熊…そういえば先輩冒険者さんが熊にだけは注意しろって言ってました……まだ熊にはあったことないですけどどんなのなんでしょうね…
        そうですねぇ…来月は急すぎるし……でも海はお浴だけでいいですが、山って何して遊べばいいんでしょうか…?(自分をお茶をすすって首を傾げる)
        -- テシミー 2010-07-07 (水) 23:24:51
      • 私もよく聞いてるね……なんでも英雄殺しだって話。6人がかりで勝てない熊ってなんなんだろうね……
        8月にすればギリ……かなぁ?うん、山で何すればいいかなぁ……釣りとか昆虫採集とか色々ありそうだけど好き勝手に遊ぶと大変なことになりそうな予感がするよ(更にお茶をすすり) -- ナターシャ 2010-07-07 (水) 23:33:03
      • 英雄…あの凄い冒険者さんでも更に凄いって言われる英雄を…!(驚愕と恐怖にびびりながら)
        …そういえば、この前海で色々何か焼いてましたね あんな風に魚取ったり獣取ったりして焼いて食べるのもいいかもしれませんね……
        川の横でやれば泳いだりもできますし(お茶のお代わりを交互に継ぎ足す)
        -- テシミー 2010-07-07 (水) 23:36:07
      • うん、酒場でもそういう依頼が来たら大分殺気立つみたいだね……同じぐらいに出るジャイアントとかよりも恐怖の対象みたいだね
        そっか、キャンプって体にすれば山でもいいかもねー、確かに食料は山で捕るってことにすれば冒険者らしいかも
        だよね、疲れたら泳いで休憩もアリってわけだ。あ、ありがとー(お代わりをついでもらってゆっくり飲み) -- ナターシャ 2010-07-07 (水) 23:46:32
      • うわぁ…私もこのままずっとしてたらいつか出会うってことですね…き、気をつけなきゃ……
        キャンプ…? あ、野宿みたいなものですね… 今の時期なら…結構動物もいますしね 現地調達も大丈夫かもしれません…
        ええ、やっぱり暑いですから、海みたく泳ぐのがメインになりそうですけどね…(ふふふ、と笑って自分も飲む)あ、お茶菓子もどうぞ(言ってサブレも出す)
        -- テシミー 2010-07-07 (水) 23:51:37
      • だよね……完璧には避けれそうにないからある程度はやっぱり戦うことになるのかなぁ、骨が折れそうだよ
        そうだね、キャンプファイヤーなんかで夜まで楽しめるかも。皆を誘って行っちゃう?時間決めないとだけどね
        そうだねー、でも川付近なら魚も取れるし、それはそれで楽しいかもだ。あ、ありがとー(サブレを齧り茶を更に飲み) -- ナターシャ 2010-07-08 (木) 00:00:45
      • きゃんぷふぁいやー? なんだか判らないけど面白そうですね…そうですね…時間はどのくらいがいいんでしょうか…
        この前の海は20時くらいでしたっけ? あれくらいでいいのなら……
        ええ、お肉に魚はその場で取れるから、お野菜と焼く道具を持っていけばよさそうですね……みなさんお時間があればいいんですけど……
        -- テシミー 2010-07-08 (木) 00:03:48
      • 夜中に大きな火を炊いて皆で周り囲んでパーティーするんだ。20時か、その時間帯が一番よさそうだね。一番人がいそうだ
        だねー、燃料の薪も取れそうだし、意外と荷物は軽くて済むかも?後はそれが問題だよねー、聞いてまわるしかないかも知れないけど -- ナターシャ 2010-07-08 (木) 00:12:52
      • 火を囲んでパーティ…なんだか凄い光景ですけど面白そうですね……じゃあ20時くらいにしましょうか……
        うーん あと他のところも何か計画していて鉢合わせになったりしないか…ですかね この前の海も凄かったですものね…見てて飽きませんでしたけど
        それはそれとして…聞いて回りましょうか 多いほうがいいですし、知り合いの知り合いで聞いていけば増えていくかもしれませんしね…
        -- テシミー 2010-07-08 (木) 00:18:57
      • ここの酒場のノリでやると一体何が起きるだろうね……それもまた楽しみかもしれない だね、じゃあ8月20時で 山はこの山でいいかな
        そうだよねー、どうなんだろう、学園と被ったりしてないかな だねー、人がすごい勢いで増えていったよね
        うん、アンサーさんやギルデさんなんかは顔も広いし凄いことになりそうだね、時間が合えばだけど
        ん、そろそろ帰ろうかな。んじゃ、またねー 出来るだけ多くの人に声かけないとねー -- ナターシャ 2010-07-08 (木) 00:28:11
      • …そう言われるとものすごく不安になってきました…けど、まぁ そんな無茶なことはしないでしょう……多分
        そこのお山ですね…はい判りました でも学園は学園で何かするかもしませんね…(知り合いがほとんど学園生だったと改めて思い出しながら)
        はい、お気をつけて……私も声かけてみますね
        -- テシミー 2010-07-08 (木) 00:34:01
  • (こんこん、とノックをして)こんにちは……テシミーさんいらっしゃいますか? -- 谷地子 2010-07-07 (水) 20:47:52
    • (ノックの音と声に、そっと扉を開ける)
      …今日は谷地子さん どうぞ…(言って中に促す)
      -- テシミー 2010-07-07 (水) 20:49:18
      • あ、はい。お邪魔します……(ぺこり、と軽く頭を下げてから中へ)
        先月はすいませんね、せっかく来ていただいたのに…… -- 谷地子 2010-07-07 (水) 20:53:23
      • (お茶を入れて相手と自分の席の前に置き)
        …いいえ、こちらこそ、私も……私の方こそすみませんでした…(頭を下げ、暫く無言になる)
        -- テシミー 2010-07-07 (水) 20:59:32
      • い、いえ、テシミーさんに謝られると、こちらももっと申し訳なく……冒険者ですし、こういう事も有るというのは分かってたつもりだったんですけれどね……あ、でも今はもう、大分。
        って、すいませんね。お邪魔しに来たのに湿っぽい話を……(頬を掻いて) -- 谷地子 2010-07-07 (水) 21:05:10
      • …そう、ですね 私の方こそ暗くなっちゃってすみません……
        でも、本当に…無事でいてほしかったん……ですけどね
        あ、私も、いつまでもこんなんじゃダメですね…(少し口元に笑みを作り)
        …そういえばお菓子もありました…どうぞ(サブレを出す)
        -- テシミー 2010-07-07 (水) 21:10:10
      • 共通のお友達でしたし……って、そうそう。ええと、ほら、あの……(慌てて話題を変えようと)
        そうだ。先月、学園が大変な事にって言ってたじゃないですか?あれ、何が有ったか分かりましたよ……あ、頂きます。 -- 谷地子 2010-07-07 (水) 21:13:28
      • 先月…あ、あれですか 結局なんだったんですか?(自分もサブレをかじりながら) -- テシミー 2010-07-07 (水) 21:15:26
      • それがですね、何でも怪しい飴が出回ったらしくて……舐めると、若返ったり歳を取ったり、性別が入れ替わったりしてしまったそうですよ。
        つまり、ミーノさんは出た先で何かを見たって事なんでしょうけれど……(じーと、ミーノを見る) -- 谷地子 2010-07-07 (水) 21:19:46
      • 飴…? 飴でそんなコトが…… この街はお菓子も不思議なことばかりですね
        …ミーノさん 何見たの?(自分も見つめる)

        ミノ「……いや、こればかりは、酷すぎて言えないや…(ふるふると首を横に振る)
        ( まさかその飴食べてお隣さんがだいなまいとばでぃになっていたなど、あちらにしても、この二人にしても酷すぎる事実だと判断した)」
        -- テシミー 2010-07-07 (水) 21:23:42
      • 本当ですよね。何でこう、此処は何でも有るし、何でも起きるのでしょう……
        そ、そんなに酷かったのですか?あまり深くは追求しませんけれど……
        ま、まぁそんな感じで、聞いた所によるとうちのクラスも保育園みたいになってたとか…… -- 谷地子 2010-07-07 (水) 21:26:33
      • 色んな人がいて驚きますけど、物までいろんなものがあるから、びっくりするコトだらけですね……
        …そんなに酷いって、どれ食べたんだろう……
        保育園…あ、ちっちゃい子を入れる所ですね…ということは若返った人が多かったってコトですかね……
        (ふと、谷地子を見て)…谷地子さんがもし食べていたらどうなっていたんでしょう……(ちょっとワクワクしながら)
        -- テシミー 2010-07-07 (水) 21:31:05
      • 気になりますねー、でもミーノさんがこういう程だと、本人も教えてくれないでしょうし……
        みたいです、性別が変わった人はわりと少なかったみたいですね……え、私ですか?
        ……じ、実は、今月一つ舐めてふた周りぐらい小さく……(目を逸らしながら) -- 谷地子 2010-07-07 (水) 21:38:52
      • …そういえば先月もあちらから絶対来るなって壁越しに言われてました…きっと訊ねただけで怒られそうな気がします……(以前別口で怒られたことあるので思い出してビクビク)
        性別変わるのは確かに辛いですね…それなら小さくなった方が…って、今月もあったんですか!?
        そして小さく…(ちっちゃい谷地子を想像してわみながら)…私、学園に入らなかったのをちょっと後悔してきました…見たかったなぁ……
        -- テシミー 2010-07-07 (水) 21:43:56
      • やっぱり聞けませんね……仕方ないか、面白そうですけれど。
        そうですね、ただ私ぐらいだと性別変わっても何も変化無さそうですけれど(遠くを見て)……あ、はい。友達が持ってたのを、知らずに頂いてしまいまして。
        そう、小さく……そ、そこまで見たかったんですか?あ、でも学園楽しいのは本当ですけれど。 -- 谷地子 2010-07-07 (水) 21:48:20
      • い、いえいえ、谷地子さんがそうなら私は尚更…(ため息をついて)
        …どこからそんなのが出回ったのか分からない内は、飴食べるのも怖くなりそうですね……
        でも、割とすぐに戻るものなんですね……(普段どおりの谷地子を見つめて)それなら一度だけなら面白そうかも……
        -- テシミー 2010-07-07 (水) 21:51:46
      • 二人とも同じぐらい……や、止めましょうか、この話は。
        ですよねぇ、誰かが持ち込んだ物でもなかったみたいですし、どこから来たんでしょう……あ、いえ。
        普通なら1ヶ月ぐらい続くらしいですよ。私はそこまで長く有りませんでしたけれど……ちょっと、生活で不便な面も有りましたね。 -- 谷地子 2010-07-07 (水) 22:02:06
      • ええ…やめましょう どうにかなるわけでも…あ、でも年取ったりする方食べたら…こっちも少しは成長した…のかなぁ あ、すみませんやっぱりやめます……(自嘲気味に首をふるふる振って)
        何でも学園だけみたいと聞きましたけど…学園でそういう実験みたいなのしてたんでしょうかね…
        一ヶ月も? それは大変でしたね…小さくなったら家事も大変でしたでしょうに…言ってくれればお手伝いにも行きましたのに…(そして見てみたかったかなと、下心も隠しきれていない)
        -- テシミー 2010-07-07 (水) 22:09:57
      • 確かに、少し気になる所では有りますが……あはは。
        何か、そう考えると怖いですね……何かに狙われていたりするのでしょうか、学園。
        そうですね、いつもは平気でしてる事も凄い手間が掛かったりして。中々遊びに行くわけにも行きませんでしたし……う、うーん、非常にありがたいけれど、見られちゃいますしね、それ。 -- 谷地子 2010-07-07 (水) 22:17:39
      • ううっ…誘惑に負けてしまいそうですが…なんかそれをすると負けた気がしますね……(己の未熟さを叱咤するように未練を断ち切る)
        ミノ「教師どころか生徒ですら強者揃いってよく酒場で聞くから、まさかその弱体化!?……無いか無いなそれは無いや」(無い無いと左右に揺れる耳)
        二回りってことはかなり小さくなったってことですよね…そんな小さい子を独りでいさせるというのも心苦しい いえ見たかったからだけじゃないですよ…本当ですよ(さりげなく本音をバラしてしまう) -- テシミー 2010-07-07 (水) 22:24:43
      • ま、まぁ、テシミーさんはまだ若いですから……あぁ、確かに。学園には強い方も多いですね。
        けれど、その場合歳を取るほうを食べたら強化されてしまう方も出るのでは……とか。
        そうですね、かなり……今の着物が普通に脱げそうな勢いでしたし。見たかったんですね……まぁ、別に見られても困るような状態では無かったので、手伝っていただけたら素直に感謝したでしょうけれど。 -- 谷地子 2010-07-07 (水) 22:33:16
      • …? 谷地子さんだって同じくらいの歳…ですよね? あれ…違いましたっけ……(人と違うから年のとり方も違うのかなと疑問に思いながらお茶をすする)
        ミノ「ああ、そして性別反転させたって士気が落ちるわけでもないしね むしろ男が女になったら士気はうなぎのぼりに上昇かもしれない! あれなんの話だったけ」
        すみません…谷地子さんの小さい頃って凄く可愛かったんだろうなって…今の谷地子さん見ても充分想像できましたから……
        でも、そういう事情でなくても、困ったことがあったらいつでも言ってくださいね…出来る限りお手伝いしますから
        -- テシミー 2010-07-07 (水) 22:42:12
      • う、うーん……年齢欄、書けないでいたら適当で良いからって入れられたんですよね。実際いくつか分からないのですけれど、冒険を始めてから身長伸びた感じも無いので……はい。
        もう良く分からなくなってますね……ま、まぁ、そんな物騒な理由では無さそうでしたよ。
        そ、それなら想像で良いじゃないですか!……もしかしたら、ソーニャさんが映像なんか持ってるかもしれませんけれど。
        ありがとう御座います……テシミーさんも、もし困った事が有ったら私に相談してみてくださいね?さてと、それでは今日はおいとまさせていただきますね。
        ありがとうございました、かなり元気をいただけて……では、お邪魔しました(ぺこり、と頭を下げると帰っていった) -- 谷地子 2010-07-07 (水) 22:50:20
      • 年齢が…そうだったんですか でも多分まだ同じくらいだと思いますし…そんなに年齢聞かれるようなこともないから大丈夫…ですよ きっと
        子供好きなもので…想像では済まなくなりそうだったのでつい…ごめんなさい…(素直に謝る)
        ソーニャさんそんなものまで…それは、楽しみですね すごく楽しみ(何度もうなずきながら)
        はい…その時はよろしくお願いしますね…いいえ、元気をもらったのはむしろ私の方です 谷地子さんとお話してるだけでも楽しいですもの…
        今日は来てくれてありがとうございました…お気をつけて(自分も一礼して見送った)
        -- テシミー 2010-07-07 (水) 22:57:46
  •  
  •  
  •  
  • 今月もお菓子いっぱいで幸せ…お休みなさい…… -- テシミー 2010-07-04 (日) 23:38:58
    • (家の前で頭を掻きながら「もう寝ちゃってるよなぁ・・・えーと」)
      「クッキー美味しかったです、ごちそうさまでした。よかったら皆さんでどうぞ クラーニオン」、と。
      (手紙と一緒にマカロンの詰め合わせの箱を置いていった)  -- クラーニオン 2010-07-05 (月) 08:19:07
      • (次の日に箱に気づき、手紙を呼んでクラーニオンにお礼を言い、その日のおやつに美味しく頂きました) -- テシミー 2010-07-05 (月) 19:20:19
  •  
  •  
  • いるかテシミー、貰った分は返す主義でな。
    (扉を開くと、手にひなあられを持っている姿が)
    ちなみに手作りだ。これ重要。 -- 有耶 2010-07-04 (日) 20:38:17
    • あ、今日は有耶さん…え、手作り……(最近みんな手作りのお菓子ばかりなので驚愕する)
      どんなの作ったんですか……(覗きみるとそこにはひなあられ しばらくひなあられと有耶を交互に見つめる)
      -- テシミー 2010-07-04 (日) 20:41:01
      • (ああやっぱり……)思った通りの反応で助かる。
        俺はお前たちが考えているほど脳筋で無頼漢ではない、ということだ。作ったのは久々だが。
        だからそろそろ↓の俺のイメージを描き変えてくれると嬉しい。 -- 有耶 2010-07-04 (日) 20:43:37
      • 前々から思ってましたけど、有耶さんてなんでそんなに何でも出来るんですか…(言いつつ確かにそろそろイメージ変更しようかと考え)
        でも…まさかこんなに可愛いの作るとは思いませんでした……うん なんだかこれ作ってる有耶さんて…(そこで慌てて言葉を切る)
        -- テシミー 2010-07-04 (日) 20:45:59
      • 生きていくためにはな、一人で全ての家事をこなす高い能力が求められるんだ。簡単な理屈だよ。(最も自分の場合は他人のために、だ)
        くそっ! そんな目で俺を見るな! 菓子作りが趣味だとか言うよりマシだろう!
        単に、制作に手間が掛からないものにしたかっただけだ。 -- 有耶 2010-07-04 (日) 20:50:35
      • それじゃあ私も、有耶さんを見習って何でもできるようにしなきゃですね…
        あ、いえ、違います 普段の有耶さんから想像もつかないくらい可愛いものだったのでびっくりしただけですから…(これを作っている姿を想像して可愛いなぁと思ったことは永遠に胸に秘めようと思った)

        ミノ「…でもまぁ本当に可愛いよね 作った人はともかく女の子なら喜ぶだろうねこういうの
        ひなあられって言うんだっけ? 東の方でこの時期女の子の祭りで食べられるお菓子だよね 実物は初めてみたけど」
        -- テシミー 2010-07-04 (日) 20:58:12
      • お前が毎日俺をどう見ているのかが分かった気がする。初対面のイメージのせいだな、うん。
        どうだか、投げ入れて来たから反応が分からん。俺が作っていると知られたら恥ずかしくて困る。
        いかにもひなあられだ。最近は東でも、そういう季節の行事を行う家も減ってきたな。信心が薄くなってきた、ということか。 -- 有耶 2010-07-04 (日) 21:04:27
      • でも…さすがに今は、前よりかはマシになりました…よ?(自問自答しながら)
        イメージとしてもですけど、何となく有耶さんは甘いモノ嫌いかもしれないと思ってましたけどそうでもないですよね…チョコももらってくれたし(言いつつあられを口にしてみる)…あ、サクサクしてて美味しいです…不思議な食感ですね

        ミノ「仕方ないさ、時代の移り変わりは激しいものさ 古い行事が今も残っているだけでも重畳だよね あと美味しいよこれ」(どこかの口でぽりぽり食べる耳) -- テシミー 2010-07-04 (日) 21:08:51
      • (こいつ俺がプリン食べてる場面とかに遭遇したらどうなるんだ?)
        突っ返したらお前が泣く。それに、保護者様から何を言われるかな。
        (前回目の魔物に、テシミーの作った料理の件で釘を刺されたことを根に持っているらしい)
        喜んだなら幸いだ。しばらく作るつもりはない、今のうちに味わってくれ。 -- 有耶 2010-07-04 (日) 21:13:40
      • ミノ「男はよく甘いモノ嫌いとか言われるけどそうでもないよね 逆に甘党多いしね プリンとかプリンとか」(ぽりぽり食べながらさらりと言う耳)
        メノ「泣きはせんだろう…ただ貴様が泣く羽目になるかもな」(見据えるように見つめる目)
        そうなんですか…? 残念です美味しいのに……それなら、今度作り方教えてもらえますか? こういうのお店ではあまり見かけないから…ぜひ教えてほしいです…… -- テシミー 2010-07-04 (日) 21:19:44
      • お前らこそテシミーが嫁入りする前に泣くなよ。……何時だろうな。
        気が向いたらな。菓子屋もいくつかある、そいつらに弟子入りした方が早い気もする。
        俺もあまり、人に物を教えるには向いてなさそうだ。(困ったように頭を掻き)
        そろそろ帰るとしよう。じゃあな、テシミー。 -- 有耶 2010-07-04 (日) 21:31:03
      • メノ「ふふふ…安心しろ小僧 貴様が心配することなど欠片もないわ」
        弟子入りする前に、基本も出来ていませんので……でもこれ本当に美味しいですよ お料理上手な人は教えるのも上手だと思います…
        はい、有耶さんもお気をつけて…お菓子ありがとうございました…(一礼して見送った)
        ……………有耶さんてプリンが好きなの?

        ミノ「うん 最高とか言ってたよ」(さらっとバラす耳)
        へー…人は、みかけによらないね でもプリン好きとか可愛いね…(口に手を当てて含み笑いをごまかした) -- テシミー 2010-07-04 (日) 21:38:36
  • こんにちは、テシミーさん。過ぎてから思ったのですけれど、メノさんはともかくミーノさんにはバレンタインデーにチョコでもお持ちした方が良かったのでは、などと思いまして。
    とは言ってもミーノさんだけに、と言うのもなんですし三人にチョコレートをお持ちしてみました。自作ですけれど、毒見をしていただいたので味の方は大丈夫かと……(包みを差し出す) -- 谷地子 2010-07-04 (日) 20:17:18
    • 今日は谷地子さん…え? どうなんでしょうか…
      ミノ「気にしなくていいのにー ボクら男じゃないし でもわざわざ持ってきてもらったのを無碍に断るなんて、そんな非道なことはしないよしないよ ありがとー」
      メノ「…こいつをあまり甘やかさんでくれ」
      …ですって でも谷地子さんが作ったんですかこれ? 凄いですね…私もありがたく頂きます -- テシミー 2010-07-04 (日) 20:23:20
      • (包みを開くとトリュフチョコがいくつか入っていた)
        うーん、そうですか。メノさんに睨まれると怖いので次回からどうしようかな……
        あ、はい。レシピ通りにしただけなんですけれどね……こう、書いてある通りに。とかは得意なんです。や、普通でしょうけれど! -- 谷地子 2010-07-04 (日) 20:27:03
      • メノ「気を使うなということだ 我らにやるより人間の男にやったほうが有意義だろう これはあくまで人間の習慣だからな」
        ミノ「いいんじゃないの? 谷地子ちゃんの真心を貰えるだけでボクらはうれしいさ わーい頂きます」(ぽいと放り投げてどこかの口で食べる)
        「ん、美味しい美味しい なんだ、谷地子ちゃんも料理上手じゃない」

        わぁい…凄い凄い、頂きます…(あむあむと食べる)ホントだ…甘くて美味しい…書いてある通りに…しても、なんだか変な味になってしまうのが多いです私…
        あ、もらってばかりもなんですから…お店のものですけど、良かったらどうぞ(差し出されるホワイトバームロール)
        -- テシミー 2010-07-04 (日) 20:34:20
      • そんな事言い出したら、私だって人間じゃないですしねぇ。良いじゃないですか、知り合いに上げても!……あ、いえ、自粛します、自粛しますよ!?
        ……何ででしょうね。自分でも味見をしたし、人にも食べてもらったのに他の人に食べて貰う時はまたちょっと怖いんですけれど、杞憂で済んで良かった……
        うーん、どこか間違えてなければそうそうとんでも無い事にはならないと思います……ただ、難しいのだとレシピ通りすら出来なかったりするんですよね……(遠くを見て)
        あ、良いんですか?ありがとうございます、後で食べさせていただきますね! -- 谷地子 2010-07-04 (日) 20:47:56
      • メノ「それもそうだな…それなら谷地子の気が済むようにすればいい 我らはどちらでもいいからな」
        ミノ「人によって感じ方違うしねぇ でも貰ったものだと尚更美味しく感じると思うよ 気持ちがこもってるって食べてて判るもの」(続けてもしもし食べる耳)
        うぅーん あまりやる事多い料理は、レシピ見るだけで不安になってきますから避けてはいるんですけど…でも自分が作ったものだと違う味に感じちゃうんですよね…
        ええ今月はバレンタインのお返しの日ですもの どうぞもらってください それとても美味しかったですし
        -- テシミー 2010-07-04 (日) 20:52:39
      • どちらでも良いという事は持ってきてもOKって事ですね。では来年からは持ってきてしまおうかな……
        うーん……まぁ、同じ料理を同じレシピを見て作っても人によって多少は味にブレが出来ると思いますよ。
        先に食べたのをそれだと思ってしまって、後から作った自分のが違う物に感じてしまって。どっちが良いとかではなくてそういう物なんでは無いでしょうか……違うかな? -- 谷地子 2010-07-04 (日) 21:09:23
      • ミノ「ははは、谷地子ちゃん メの字はこういう贈り物慣れてないから戸惑ってるのさ いいのいいの あれは持って来いって意味で取っても」
        そういうものなんでしょうかね……先に覚えちゃった味を再現するのが難しいんですよね…なんだか毎回違う味になってるような気がしますし…
        美味しい美味しくない以前に、違う味になっちゃったら判断ができませんね…それはそれで美味しくなればいいんでしょうけど……
        -- テシミー 2010-07-04 (日) 21:14:49
      • そうですか?……まぁ、嫌がられて無いのなら、来年も喜んで持ってきてしまいますから期待しててくださいね。
        (うーん、と唸り)例えば、どこかで食べた物。なんていうとそこ独自の味付けが有ったりして、もうレシピでどうにかなるものでも無いですし……
        自分で作る同じ物が安定しない!というのでしたら、私はどうしたら良いのか見当が……っと、そろそろ用事も済みましたし御いとまさせていただきますね。では、バームロールありがとう御座いました(ぺこり、と頭を下げて帰っていった) -- 谷地子 2010-07-04 (日) 21:35:55
      • ミノ「わぁいやったあ 来年も楽しみにしてるね」
        独自の味…ですか、確かにそれなら渡しではどうしようもないですね…
        ああ、いえいえ私が単にそうなだけで、谷地子さんは大丈夫だと思いますよ このチョコもとても美味しいですし 味が変わっても美味しいのならそれでいいと思います…
        はい、こちらも美味しいチョコありがとうございました…お気をつけて(去りゆく背を手を振って見送った)
        -- テシミー 2010-07-04 (日) 21:45:44
  • テシミーさん、こんにちはー・・・今日はちょっと食べ物ではなくて、香りものを持ってきてみました
    ラベンダーの匂い袋と・・・あとは、ラベンダーの小鉢ですね。匂い袋は、ローブにもつけてる小さなポーチタイプです
    小鉢は・・・あまり物置いてませんし、こういうのがあってもいいかなぁって・・・ラベンダーならそう難しくもないですしね! -- ロック 2010-07-04 (日) 19:26:05
    • ロックさん今日は…香り物…ですか?
      (袋と小鉢を受け取り)ラベンダー…ですか いい香りなんですよね はい、こういうのは置いていないですね…入り口に飾ったらいいかもしれません……
      ありがとうございますロックさん…大切に育てますね
      -- テシミー 2010-07-04 (日) 19:53:23
      • あ、玄関などが一番いいですよ。お客様が、まず匂いを感じる場所でもありますしねぇ・・・
        ラベンダーの小鉢は・・・出来れば、窓側においてあげると、いい花を咲いてくれますので!
        いえ、気に入っていただければそれで!・・・もし、育て方で分からない事があったら、言ってくださいね?分かる範囲で、教えますからー・・・それでは、また! -- ロック 2010-07-04 (日) 19:55:37
      • なるほど…確かに入ってすぐいい香りがするっていいですね……
        はい、こういうのは育てたことないので…宜しくおねがいします お気をつけて…
        -- テシミー 2010-07-04 (日) 20:02:15
  • やっほーテシミーちゃん!先月はありがとねー?ってことでお返しにきたぞ!
    テシミーちゃんにはこれだ!お菓子の家ならぬチョコの家!ミニミニサイズで可愛い感じなのよー -- ギルデ 2010-07-04 (日) 18:12:43
    • あ、チョコ無事に見つけてもらえたようですね…良かったです
      わぁ…っ可愛い お菓子の家なんて初めてみました…ありがとうございますギルデさん 食べるのがもったいないですねこれは…(暫く目で見て楽しんだ後、美味しく頂きました)
      -- テシミー 2010-07-04 (日) 19:51:04
  • よーっす、テシミー。相変わらず冬場はあったかそーだな、そのカッコ(ずかずかやってくる)
    先月は去年に引き続き、チョコありがとうな。ホワイトデーだし、そのお返しだ。良かったらもらってくれ(ニッと笑って、肉キャンディの入った包みを手渡そうと)
    //我ながらひょっとして嫌がらせになってしまうんではないかと思いつつもゴーアホキャラゴーでやっちまったので、アレだったら食べなくてもかまいませんですごめん -- タイト 2010-07-04 (日) 17:58:09
    • 今日は…はい暖かいです こういう時はローブはありがたいです・・…
      いいえ、喜んでもらえたようで良かった…まぁ今回も不思議な味なんでしょうか…(食べてみる)
      ……去年のマシュマロとはまた違った甘さのお肉ですね…(特に問題なく美味しく頂いた)次が楽しみになりました…来年も宜しくお願いします……
      -- テシミー 2010-07-04 (日) 19:48:48
      • 今は良いけど、やっぱ涼しいカッコ考えねーとな
        ま、ま、食ってみ… お、おお。それじゃ、来年もよろしく頼むぜ。んじゃなー(手を振って去っていった) -- タイト 2010-07-04 (日) 21:13:19
  • おイーッス!サボさんサボよ
    テシミーちゃんチョコありがとぉぉぉおぉ!(くるくると踊りながら)
    サボさんからはぁ サボテンチョコをプレゼントサボよぉ(緑色のチョコ、実は抹茶チョコを踊りながら差し出した) -- サボさん 2010-07-04 (日) 16:45:38
    • 今日はサボさん…今日も元気ですね…(踊りを見ながら)
      あ、ありがとうございます…サボテン…チョコ?(サボさんてこんな味なのかと思いながら、抹茶味を楽しんだ)
      -- テシミー 2010-07-04 (日) 19:45:08
  • ……私、最近おかしくなったみたいだね……変なことばかり言ってる
    ミノ「ここにきて色々あったし、感化されてきてるんだよ 気楽に考えよう」
    ……ごめんね おやすみなさい……
    メノ(眠りにつくまでテシミーの頭をなでてやった) -- テシミー 2010-07-03 (土) 23:57:33
  •  
  •  
  • 粗チョコですが…(謙虚にチョコを差し出す翔子、かしこまりようがお中元を渡す姿そのものだ) -- しょうこ 2010-07-03 (土) 23:14:14
    • こ…今日はしょうこさん どうしたんですかその恰好…
      あ、はいどうもありがとうございます…(自分も畏まって頂く)しょうこさんも、良かったらチョコクッキーどうぞ……
      -- テシミー 2010-07-03 (土) 23:21:13
  • ちわーっす、元気してるかーい(ダラダラと現れるごろつき) -- アディック 2010-07-03 (土) 21:30:29
    • あ…こんにちはアディックさん ちょうどそちらにお伺いしようかと思っていました……
      (チョコクッキーを渡す)はいどうぞ…バレンタインのチョコです
      -- テシミー 2010-07-03 (土) 21:36:55
      • …うん?え、これを狙って来たつもりじゃあなかったんだが…(一瞬呆気に取られた後、照れ臭そうに笑い)
        いや、貰える物は有り難く貰おうとするかな…有り難う。……異論は無い、よな?(テシミーにお礼を言った後、傍ら?の目と耳に対して確認を取る) -- アディック 2010-07-03 (土) 21:45:20
      • いいえ…こちらの方が先に行けば良かったんですけど……
        メノ(返事はないが真ん中の目だけがちらりと油断なくアディックを見据える)
        ミノ「いーよいーよ 知り合いの男の人全員にあげてるし チョコ貰えない男の悲しみは判るし!」(最後を強調する) -- テシミー 2010-07-03 (土) 21:57:24
      • まっはっは、自慢じゃないが俺がチョコを貰うよりも俺からチョコを貰いに行った比率の方が多いから気にしなくていいんだな、これが(肩を竦めて苦笑する)
        ……え?ミーノさんってもしかして雄…?道理でちょっと毛深いな、なんて思ったり -- アディック 2010-07-03 (土) 22:12:25
      • …まぁ、そんなにほしかったんですかチョコ…もっとありますから遠慮せずどうぞ…(家に置いてあったチョコも差し出す 悪気はない)
        ミノ「毛深い言うな! これは仕方ないことなんだから!(激昂する耳)
        ボクらは性別はないんだ でもボクら女の子大好きだから、必然的に人間の男の心理も何となく判ってくるようになったんだ」

        メノ「…こいつだけだぞ 私は知らん」(真ん中の目だけそっぽを向く) -- テシミー 2010-07-03 (土) 22:21:14
      • んー、それはそれで問題があると思うぜ。ほら、テシミーに貰いに来た他の男にあとで背中から刺されたりしそうじゃん?(一応、差し出されたチョコの内三割程は受け取りつつ)
        まあ確かに、耳の内部には細かな毛が生えているのは知っているけども…。…………男じゃなかったらレ…百合ですやん。まあ男よりは女の方が好きでいてくれた方が男としては気が楽?だけどさあ
        メノさんはあれですか、普通気取りというか本性は隠すと言うか… -- アディック 2010-07-03 (土) 22:31:40
      • …? ほしいと言われたら喜んであげますけど(それがなぜアディックが刺されるのか理解できていないようだ)
        ミノ「女の子はいいよ 可愛いし綺麗だし華やかだし色っぽいし見てて飽きないね ここは女性が多くてボクらにゃパラダイスだね」
        メノ「…逆に問う お前は我らの姿に欲情出来るか? 出来ないだろう そういうことだ 私が人間をそんな目で見ることなどあり得ない
        そもそも我らにそんな欲望はない そいつが異常なんだ 一緒にするな」
        -- テシミー 2010-07-03 (土) 22:52:29
      • ああ、うん…それは良い事だ。まるで女神の様だなテシミーは。…だが、それがいつか問題になる日が来る事もある…
        ミーノさんは無駄に俺と話しが合って怖い…。いいよね、純粋な女の子…ミーノさん特等席じゃん!下手したら一番酷いダメージ受ける位置にもあるけど!
        はあ…そりゃあまあ、失礼な言い方だけど流石の俺もメノさんをそういう目で見るのはちょっと無理だわー。
        ………?欲望が無いんだったら何で生きてるのさ?(純粋な眼差しで) -- アディック 2010-07-03 (土) 23:04:06
      • え…い、いけなかったんですか? 日頃お世話になっているからその御礼と思ってたんですけど……
        ミノ「いいよね…いい でもさすがに覗きはないわー…さすがのボクらも引くわー……踊り子さんに触っちゃいけないんだよ そのままの姿を愛でるべきだよ!」
        メノ「欲望でしか生きられない人間はそのものさしも短いようだ… そんなもので我らもはかろうとするな 理解できそうにない者に無駄な説明をしてやる道理はないぞ」 -- テシミー 2010-07-03 (土) 23:12:25
      • いや、いいんだ…。ただ、時には君からチョコを貰いたかったのに、全てかっさらわれて絶望する男が出るかもしれない、そういう時の為に残しておこうぜ!
        やだ…ミーノさんマジ紳士…。踊り子さんが花嫁さんになっても見守り続けるとか何処の足長おじさんかしら
        うーん…どうも精神構造が違うというか、何と言うか……まあいいや。そっちもいずれ解るさ、これぐらいシンプルな方が楽しいってのがさ
        さってと…これ以上俺がいると他の欲しがってる人が貰いに来づらくなるだろうし、帰るなー。んじゃ、また今度 -- アディック 2010-07-03 (土) 23:25:56
      • …私のチョコ…ですか? は、はい、判りました…(理由までは判らないが素直に保管する)
        ミノ「いいんだ…ボクら褒めたり愛でたりするしかやることないから……」
        メノ「…欲望に支配されている時点でシンプルとは到底思えん お互いを理解しあえるまではまだまだ掛かりそうだな」
        あ…お気をつけて また今度こちらからも伺いますね…(手を振って見送った) -- テシミー 2010-07-03 (土) 23:46:09
  • 蟻は…小さいのなら、味付け代わりになるのに……(巨大なのはあまりお目にかからないので、どう処分していいのか悩んでいる) -- テシミー 2010-07-02 (金) 18:57:09
    • ミノ(すごすご帰ってくる耳)
      あ…ミーノさんお帰りなさい…ってどうしたの?
      ミノ「うん…女の子は複雑で難しいってちょっと再確認しちゃった……」(そしていつものようにくっつく耳)
      …? そう(特に深くは聞かなかった) -- テシミー 2010-07-02 (金) 21:48:35
      • 寒いね…そろそろ、寝よっか 来月も大変そうだし……(布団にもぐって寝る)
        ミノ「どこかの誰かは暑さで泣きそうなのに寒いRPしなきゃいけないので辛いと代わりに吐き出そう お休み…」 -- テシミー 2010-07-02 (金) 23:37:58
  •  
  •  
  •  
  • 大掃除も終わったし、これで新年が迎えられますね… -- テシミー 2010-07-01 (木) 22:39:49
    • (家に帰ってとりあえず椅子に座り、ふぅと一つため息をつく)
      …私、結局余計なことしかしてないね……もっと、力になれれば……

      メノ「さぁな あの手合いは何言っても聞かん どれほどの言葉をかけても本人がどうしようもないのなら意味が無い
      そして今はそのどうしようもない時だ お前は気にするな」

      暫くは…元気でないだろうね……でも、早く元気になってほしい…
      (言って両手を組み合わせる 祈りの言葉は知らないが、目を瞑り、そのまま暫く時を過ごした)
      -- テシミー 2010-07-01 (木) 23:48:03

Last-modified: 2010-08-06 Fri 21:44:53 JST (3907d)