名簿/490924

  •   -- 2015-04-13 (月) 23:23:32
  • (その日、マスターを伴い出向く場所は決まっていた)
    (暴食剣と、改めてお互いの存在を感知した時から、誘いだす様に。誘いだされる様に)
    (自分の今回の覚醒にて、初めて遭遇し刃をかわした工場跡。未だ、最初の戦いの名残が残るそこに辿り着いた)
    (思い返せば何度戦った事か)
    (今日こそ、勝って取り戻す。あの紫の宝石を…その決意は、表情からも強く伺えた)
    …マスター、ここが戦場になる。いいな -- 19 2012-11-14 (水) 22:56:25
    • (表情に怯えはなく、不安はなく、そして油断もなく)
      (出来る限り、思いつく限りの対策を練って なにより傍らにいる存在が恐怖を払拭してくれる)
      はい、大丈夫です!
      (声音もはっきりとしたものだった) -- ルーエル 2012-11-14 (水) 23:06:24
      • (小さな金属が擦れるような音が響く)
        (次の刹那)
        (轟音と共に工場の天井が破れ、強襲を仕掛けてくる人影が1つ)
        ひゃぁああああッはっはっはっはァッ!
        (狂笑を相貌に貼り付け、煤けた金色の瞳を爛々と輝かせてそれは吠える)
        ひぃひひひ!!!
        仲良くお二人揃ってこんなところに来るなんてよォ!! やっぱり誘ってるってことかァ!? 嬉しいねェ!! たまんねェよォ!
        (無数の瓦礫と共に大上段からの振り下ろし。鋭く落下してくるそれは、重力制御の力によってさらに速度と重さを増している) -- ディバウリングリード 2012-11-14 (水) 23:09:07
      • マスター、上だ!
        (注意の声は、マスターの信頼の声に返事する前に放たれた)
        (幻体を消すと、魔剣の制御に集中する)
        (向き合うのはルーエルと暴食剣だけだ、見た目上は)
        分かり易い挨拶痛みいる…いい加減決着を目指そうか!
        (声だけを暴食剣に返し)
        (「まずは身体能力と知覚速度を上げる。落ち着いて奴の攻撃をかわせ。剣技で競り合う必要はない)
        (魔剣の柄に嵌められた黒の宝石が発光)
        (「身体能力・知覚速度を5倍に定義」)
        (身体能力では圧倒的な差があるルーエルと暴食剣。しかし、これで速度だけは拮抗する。知覚速度では上回るはずだ) -- 19 2012-11-14 (水) 23:15:13
      • (耳が上を向き、ついで視線も上げた)
        (あれだけ恐ろしかった金色を見据えても驚くほど落ち着いていられた)
        ふふっ(逆に、笑みを返す余裕すら見せて)
        (「分かりました 打ち合うのは流石に厳しいですからね」)
        (風を切り裂く音だけでもかなりの速度、かなりの重さを持って降りかかっているかが分かる)
        (これに真っ向から対処するなど愚の骨頂だ)
        (ゆるり しなやかに揺れる尾でバランスを取りながら大きく飛び退いた それを可能にするのはノインツェーンによる身体強化) -- ルーエル 2012-11-14 (水) 23:26:29
      • 望むところだぜぇノインツェーン! 今日こそてめぇを噛み砕いて根こそぎ俺の力に……おおぅ?
        (最初からルーエルを見ずにノインツェーンとだけ喋っていた暴食剣)
        (しかし、ルーエルのその笑みを見れば……即座に視線は其方に釘付けになる)
        ひぃひひひ……いぃーい、マスターに育ったじゃねぇかお嬢ちゃぁん……いいぜぇ、その顔! 命のやり取りを前にして笑う剛胆!! そそるぜぇええええ!
        (爆音と共に暴食剣が落着し、同時にコンクリートの地面が爆ぜる)
        (さながら爆撃でも受けたかのように周囲の地面が盛り上がり、砕けた地面の破片は散弾の如くルーエルへと迫る)
        さぁ! 狩るに値する器かどうか、俺に示してみろォ! -- ディバウリングリード 2012-11-14 (水) 23:37:39
      • その重力を操る力、返して貰うぞ…!
        (重力による剛閃が唸れば、そう言わずにはいられなかった)
        (「マスター、次は礫が来る」)
        (剣が落着した段階でそう予測した)
        (散弾の様に迫る礫も、5倍速の知覚の中ではゆっくりしたものだ。等速で動けるのは自分達だけ、その中でもまだ速い暴食剣だけが異様)
        (「せっかく距離があるのだ。遠距離から攻めたまえ…手数ならこちらにもやりようはある」)
        (受け止めるだけなら銀の宝石。礫を押し返す氷の弾丸を青の宝石で放ってもいい。他の宝石でもやりようはいくらでも)
        (選択肢だけ提示しながら、魔剣の力の制御に集中する) -- 19 2012-11-14 (水) 23:44:52
      • あなたがノインさんをあんまりにも熱い視線で見るから ルーエルは少し悔しかったんですよ?
        言われなくとも直にお見せします! ノインさんと一緒のルーエルは逃げ惑う子猫ではありませんから!!
        (アドバイスを受けて喋りながらも冷静に礫を計測する 速度、経路、その先 思考を巡らせる時間は十分にあった)
        (「では小さな礫は氷で撃ち落します 同時に大きな瓦礫に身を隠しながら、こちらから攻めます!」)
        (長期戦が向かないことも十二分に理解している ならばまだ侮っているだろう今こそ攻めに出る時)
        (慣れた動作で青く輝く宝石を嵌めて瞬時に細氷を撃ち出す 正確な狙いで自分の進行方向に行くであろう礫だけを撃ち落した オマケと言わんばかりに一部を暴食剣へと向けて放つのも忘れずに)
        (砕氷は攪乱でもある 霧のように瓦礫と一緒に巻き上げられた砂塵と共に視界を奪う)
        (撃ち出すのと同時に自ら比較的大きめな瓦礫へと向って飛び込み、足場にし、暴食剣の背後を取らんと) -- ルーエル 2012-11-15 (木) 00:00:07
      • 大口叩いただけあってやるじゃねぇかルーエル! 今までノインツェーンのマスターはさんざっぱら見てきたけどよォ! そこまでソイツを使いこなしてんのはてめェが初めてだ!!
        (賞賛しつつも嘲り、口端を歪める)
        しっかし、そこまで惚れこまれてんのかよノインツェーン! 全くこの色男がァ!
        (そして、左手を柄から放し、無造作に奮えば)
        妬けちまうぜェ!!(炎の烈風が吹き荒れ、砕氷ごと周囲の空間を焼き払う。フィニスから喰らった力だ)
        (瞬時に沸騰し、蒸発した氷の飛礫は灼熱の蒸気と化してあたり一帯を蹂躙する)
        (元が剣である暴食剣と19にはさほどのダメージではない。明らかにルーエルだけを狙った、マスター狙いの攻撃だ)
        (マスターであるルーエルを敵と認識したが故に) -- ディバウリングリード 2012-11-15 (木) 00:18:45
      • (現在は青と黒の宝石が嵌っている状態だ)
        ふ、今代のマスターは中々に口も回るだろう? せいぜい楽しむといい…ッ!? この空間に展開する炎は…
        (「最後期の作、炎剣の力だったか…不味いな。赤の宝石の攻撃は軽減されかねん」)
        (「何時の間に食らったのか…出力的に全て食らったわけではないだろうが…」)
        (「熱はこちらで相殺しよう。青の宝石の力はそちらに回す!」)
        (青の宝石が鋭く輝き。周囲に冷気を放射する…触れるだけで燃え上がる様な風の温度を相殺した)
        (「風と衝撃波が来る。対応を…奴は君を戦うに値する敵と認めたようだ。ここからが本番だ!」) -- 19 2012-11-15 (木) 00:29:33
      • そういえばあなたには現在マスターはいないようですね?
        これみよがしに見せ付けてあげましょうか!
        (耳の先がチリチリと焼かれる感覚 火傷になる前に打ち消されたが)
        (「これは想定外でしたね 炎剣まで喰らっていたとは」)
        (「ですが…」)
        この程度の熱ではルーエルたちには敵いません! もっと妬いてもいいんですよ(挑発するように)
        (「相手にもされなかったこの間とからは随分と進歩しましたね ええ、ここからです」)
        (「熱波を急激に冷却することで気圧の変化が生じ、衝撃波のこちらへの指向性は多少緩和されます、冷気はそのまま維持でお願いしますね このままいきます!」)
        (熱暴風によって再び吹上げられた足場を強く蹴り)
        (冷気の制御が少しでも途切れれば全身大火傷を負うほどの炎風の中心へと飛び込む 無謀にも見える行動へ出た)
        (一直線に暴食剣へ勢いを活かした氷剣による突きを放つ) -- ルーエル 2012-11-15 (木) 00:50:25
      • そうだなァ! お前くらいのマスターなら嫉妬もするぜェ! 大した使い手だァ!
        (複数の魔剣の力を使いこなし、薄刃の上を歩むような精密制御で熱風を無効化しているルーエルを見れば、そう認めざるを得ない。彼女は凡そ知る限り、今までの19のマスターの中では最高の人材だろう)
        (尋常な魔剣なら誰しもが彼女のようなマスターを望んだのかもしれない)
        (しかし)
        まぁ、ノインツェーンにはお似合いでも、俺を相手にするにはちぃと荷が勝ち過ぎるけどなァ!?
        (暴食剣は尋常などでは決してない)
        (避けようともせず、躊躇いもせず、左手をルーエルへと、19へと突き出す)
        ひぃいいいはははははははっ!!
        (さすれば当然左手は掌の中心から刺し貫かれ、その剣先は骨をも砕いて暴食剣の左肘から突き出だすが……)
         つっかまえたぁ!
        (それによって動きは止る。そう、肉と骨に刀身を挟まれて)
        (暴食剣はそのまま左手で19の刀身を握り締める。血も痛みも一切無視して握り締め、そのまま炎で焼け、瓦礫が剣山の如く突き出ている地面にルーエルごと叩きつける!) -- ディバウリングリード 2012-11-15 (木) 01:13:04
      • (暴食剣が手を無造作に出して着た時点で、何をするかは察しがついた)
        (「このまま投げる気だ。暴食剣の肉体を攻撃するなら消し飛ばすか、遠隔でダメージを重ねる方がいい」)
        (「気を強く持て、宝石を一気に入れ替えて脱出するぞ」)
        (暴食剣の剛力に本体が軋みを上げる。そのままであれば破壊されるだろうが)
        (今はマスターが居る。もうしばらくは持つ、そう信じた)
        (宝石を、白と紫に入れ替えた)
        (「衝撃は和らげる、接地をギリギリ避けて浮かせるから、光の剣をを全開にして敵の腕を消し飛ばせ!」)
        (紫の宝石が発光。重力操作でルーエルが地面に叩きつけられる寸前と止めた。衝撃はら体を突きぬけるだろうが、背中の火傷や尖った地面の影響は最低限に出来たはずだ) -- 19 2012-11-15 (木) 01:30:27
      • (ずぶずぶと肉に沈んでいく 肉を割き骨を砕く 刃を通して感覚が伝わってくる)
        (不快に眉を顰めたのも束の間、身動きが取れない)
        あ……っ!!(血に塗れながらも笑う姿が目に映りこんでくる 正気ではない、と思った)
        (剣の維持に気を回し、重力制御まで持ちこたえるように魔力を巡らせる)
        (幸いにも三半規管は人間よりよっぽど丈夫だ 振り回され通常ではありえない方から重力がかかったとしても目を回すことはない これほどに猫の獣人であることに感謝したことはなかった)
        (ノインツェーンに返事をする余裕はなかった、維持のほかにも重要な役目があったから)
        (それ故に光の剣への制御と受身にやや遅れが生じた)
        (暴食剣には痛みに紛れて気付かないほどの極僅かな不快感、裡へと探りを入れられたような、が走る)
        (不完全な受身で衝撃を受けることになり視界が白黒に点滅する…)かはっっ
        (最早根性としか言い様のない気合で意識を繋ぎ、溢れる魔力を剣へと注ぎ最適な効率を持って光の出力を上げる)
        (握っていた剣の幅は暴食剣の腕だけではなく肩も持っていくようなサイズに膨れ上がった) -- ルーエル 2012-11-15 (木) 01:49:12
      • はぁーっはっはっはっは! どうしたぁルーエル!! それでお終いかぁ!?
        (肉と骨でがっちりと刀身をホールドしたまま地面に叩きつけ、もう一度そのまま振りかぶる)
        (止めを刺すために)
        違うだろォ! そんなじゃねぇだろお前はよォ! そのノインツェーンは鈍らじゃねェ! 使い手を選ぶ剣だ! 普通のボンクラじゃソイツをそこまで使いこなすことはできねぇ!
        さぁ、俺に力を見せてみろ、魔剣使いぃい! ひぃひははははははは!
        (そしてそのまま今度は瓦礫の突起に打ち付けてやろうとしたとき)
        ぬぅう!?
        (刀身が膨れ上がり、暴食剣の腕が内側から爆ぜ切れる。肩口にまで達した巨大な刀身は自然彼我の間合いを押し広げ、片腕がなくなったことでバランスを欠いた暴食剣は後退を余儀なくされる)
        ちぃいっ! ひぃひひひひひ!
        (一足で5mほど飛びのき、脂汗を流しながらも笑う。爆ぜた腕は一瞬で再生し、再構築されるが……ダメージがないわけではない)
        やるじゃねぇかルーエル!! 流石は堅物のナインツェーンが認めたマスターだ! 親父殿もお前ほどの使い手にナインツェーンが奮われるなら本望だろぅよォ!
        ますます喰いたくなったぜェ……お前を喰えば俺はもっと強くなれる、そう確信した! ひぃいいいひひひひっひひ! -- ディバウリングリード 2012-11-15 (木) 22:23:28
      • (「マスター、意識を強く…聞こえているか? 私の声が」)
        (相当のダメージを食らったマスターに、静かに語りかける)
        (「私は君の盾ではないし、癒す事も出来ない。だが剣だ、故に道を開く事は可能だ」)
        (「一緒に立とう」)
        (マスターが、一瞬の遅れの中で何をしていたのか探る事はせず、ただ励ます様に声をかけた)
        は、お前がそこまでいうとは余程気に入ったようだな…戦いはここからだ。せいぜい鍛冶師殿を失望させない様に剣として太刀回るとしよう
        (柄である本体に、ルーエルから引き出されたものではなく19が蓄積していた魔力が循環し始めた。何かを始めたのだ) -- 19 2012-11-15 (木) 22:34:21
      • (支える物がなくなり遠心力に任されるがままに再度地面へ激突…する前によたつく足と腕で受身を取った)
        (華麗な着地とは言えずとも衝撃を何とか受け流しながら)
        (朦朧とする頭に声が聞こえる)
        (大丈夫、まだ聞こえる…聞き逃したりは、しない)
        (「もちろん…聞こえてますよ! ノインさん」)
        (「ルーエルにノインさんの声が届かないなんていうことはないんです!」)
        (「我ながら随分な前のめりだと思いますが一緒なら大丈夫ですよね まだいけます!」)
        (自分の制御下以外で渦巻き始めた魔力を感じてノインツェーンも何かしら行動に移ったのが分かる)
        (先ほど光の剣を暴食剣に突き立てたことで向こうの魔力の質は十二分に探ることが出来たことだし、後は互いのタイミングを合わせること…と、悟らせないこと)
        ハードルを上げすぎ…と言いたいところですがここで終わったりしませんので間違いではありません!
        (瞬時に再生する腕を細目で眺め ズキズキと警告を発する自身の背中の痛みが襲ってくる)再生能力とはずるいですね!
        (黒と黄の宝石に嵌め替えて再び身体速度を上げると暴食剣目掛けて雷撃を放った 握り締めた柄から放たれる質量を持った雷 雷の槍が最も相応しい表現だろう)
        (1発目は速度重視で威力はさほどなく、後を追うように放たれる2発目、3発目が本命) -- ルーエル 2012-11-15 (木) 22:52:35
      • ひぃひひひ! そいつは楽しみだ!! だったら俺も失望させんじゃねぇぞ! ノインツェーン! ルーエル!
        (ドーリスから奪った人狼の身体能力で動けば、姿が掻き消える)
        (一発目は暴食剣の姿が消えたことで背後の瓦礫を穿ち、二発目、三発目は暴食剣が突き出したその刀身に至るが……)
        さっそくごちそうありがとよォ!! 返すぜェ!!
        (「喰った」稲妻をその刀身に宿し、稲妻を伴った袈裟斬りを放つ)
        (激しく発光し、稲妻の轟音を迸らせる刀身はルーエルの視覚、聴覚を揺さぶる)
        (優秀すぎる身体能力を逆手にとった攻撃だ) -- ディバウリングリード 2012-11-15 (木) 23:01:43
      • (「…あの身体加速も知らぬ技だな。新たに取り込んだか…いかん!」)
        (「雷撃を呑み込んでそのまま仕掛けてくるぞ…青の宝石に切り替えて防御する」)
        (「何も見ず聞こえずともいい、私を信じて後方に5m飛べ!」)
        (黄色の宝石を青の宝石に変え、こちらの操作でルーエルの眼前に氷の剣を連続で展開する)
        (甲高い破砕音が連打する! 無数の氷刃の盾が、コンマ数秒ほどルーエルへの剣の到達を遅らせた)
        (指定した場所は、破砕されきった地面の僅かな空白、平地だ) -- 19 2012-11-15 (木) 23:15:37
      • 想像以上に厄介ですね!(喰らってから己が力へと変換するまでのタイムラグが殆どない)
        (しかも喰らう場合はほぼダメージを与えられないなんて)
        (だがだからこそ出来ることもある 思考は高速で回転する、机上で考える時よりもずっと早く)

        !!!!(音と光の濁流によって思考が強制的に停止される)

        (頭を貫かれたのではないかと錯覚するも、やはり声は途切れない!)
        (視界は真っ白、耳は麻痺寸前、唯一バランス感覚を保てるのは尾くらいだが、そんなものに頼らなくとも声は信頼に足る物だ)
        (先ほどまでは距離を詰め接近戦を狙っていたが今は違う 最初から接近戦など不利でしかないとわかっているのだから用事が済めば近寄らないに越した事はない)
        (迷うことなく真後ろへ飛び退いた) -- ルーエル 2012-11-15 (木) 23:23:47
      • ひぃひひひ! ナインツェーンを使って避けたか……普通はてめぇの耳と目がバカになりゃあそれで終いなんだけどなァ? そこきてナインツェーンを使って避けたってのはいぃーい判断力だァ
        (からぶってもなお嬉しそうにそう吠えて地面に大剣を突きたてる)
        だが身体能力の差はそう簡単に覆せるもんじゃねェ……もう息があがってきたころだろォ? ひぃひひひ! そろそろ終いだァ!!
        (そして、吠えればあたり一帯の地面がめごりとへこむ)
        (大規模な重力操作だ)
        まだまだいくぜぇ!!
        (そして、突き刺さった大剣を大地ごと逆袈裟に降りぬけば、無数の瓦礫と大地の飛礫……そして先ほどくらった氷の剣が散弾の如くルーエルへと振り注ぐ)
        (いずれも重力操作によって速度が増している)
        楽しかったぜぇルーエル、ナインツェーン!! だがまだ俺の前に立つのは早かったなァ!! ひぃひひひ!
        (重力操作を利用し、反重力によって跳躍し……そのまま一気に大剣を振り下ろす!)
        (重力、散弾、そして剣撃の連続攻撃) -- ディバウリングリード 2012-11-15 (木) 23:40:15
      • (重力で莫大に強化された力、無数の散弾。知覚加速をしてもあの速度は避けられまい)
        (切り札をきる必要がある。そして、それはきっとこの窮地を救うはずだと信じている)
        (だから、圧倒的な力が降り注ぐその前に。静かに溜めていた全ての力を解放した)

        マスター。いつか君は私に問うたな。「何故、自我を意思を持つ武力が生まれたのか」と
        私の創造主たる鍛冶師の解答は知らない。その問い掛けは、彼に生み出された剣全てに託されたのだと思う
        故に、私の解答を捧げよう

        武器に意思があれば、当然同調するのは難しく、一つのモノとして純粋に振われるシンプルな力には敵わない
        (シンプルかつ、強力な行動原理を持つ暴食剣を柄からの疑似視覚に捉えながらそう言った)
        だが。私は何度も見てきた…人が到底起こせぬはずの大業を、奇跡とすら呼ばれる戦果を出した時、その時には必ず
        そこには意思の合一があった。けして一つにはなれない複数の意思が、しかし理解し合い、同じ方向に向いた時にそれは生まれる
        融合した二つの意思は、絆は、シンプルな原理による力を越え無限を綾なす力となるのだ…無力な言葉ではなく、力でここに証明しよう

        能力創生を開始する(これが私の回答だ)

        (柄が光に包まれると同時に。柄から宝石が消えた。そして光源がもう一つ)
        (ルーエルがつけていたペンダント。その先にある透明な宝石が輝き、色を得ていく)
        (ルーエルの瞳と同じ紅の色に染まったそれは、ペンダントを離れノインツェーンの柄に収まった)
        (同時。この場も誰も見た事のない刃が新生する。紅水晶のような質感を持つ細身の刀身がそれだ)
        (持ち手とマスターにだけ分かるその能力は…探求の力『全天観測・解析解体』。刀身の周囲空間の情報が全て手に取る様に把握できる)
        (そして、剣先の極小規模においてその力は解析仕切った物を破砕するのに最適な組成に刀身を変える。いわば確実に弱点・物質の破砕点を突ける剣か)

        (「…これが私と君の力の結晶だ」)
        (「観測力によって己に来る攻撃を予測し、解体で全ての弾丸を斬り払え!」) -- 19 2012-11-15 (木) 23:55:33
      • これは…
        (見える 物質の構成の全てが 分子の結び付き 原子の結び付き 魔力の奔流さえも見える)
        (世界を手に取るように解析できる)

        なるほどです これなら、負ける気がしませんね
        そこに意思がなければ武力は単純な加算でしかなく、意思があるのであれば乗算になりえます
        乗算であるということは多くの場合互いの足を引っ張り合うこと…でも 互いに信頼をして、互いに全力を出せば
        乗算は加算を遥かに超える これがノインさんの答え…

        では勝利をもって答え合わせと行きましょう!!!!!!

        (乗算が加算を超えるためにはノインだけの全力でも、ルーエルだけの全力でも足りない)
        (二人の全力が必須だ)
        (その回答を提示してくれたのが他でもないノインツェーンであったことに心から喜びつつ)
        (己がすべきことに全力を注ぎ込む)
        (やらなければならない事項はいくつもあった)
        (まずは全ての動きの戒めとなる重力操作解除 そして弾丸のように撃ちこまれる瓦礫と氷弾の除去)
        (そして敢えて接近し暴食剣へと突きを放ったことで得た暴食剣の魔力特徴解析)
        (だが この剣の能力があれば 二人でなら)

        (全事象を平行解析開始、終了したものから逐次迎撃する!)
        (自身の軌道と行動にのみ影響を与える礫を割り出し細やかに撃ち落す)
        (氷は電磁分解 瓦礫は雷槍の質量で打ち砕いた)
        http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst081806.jpg

        さあ存分に召し上がってくださいね
        (軌道の解析終了 自ら暴食剣の懐向って飛び込む)
        (暴食剣の魔力解析終了 剣撃を撫でるように穏やかに、僅かな力で大質量の剣戟のベクトルを変える)
        (最も長時間剣先が触れているように かつ 自身に刃が触れないように)
        (紅色の刀身は更に色を増して紅よりも尚深き絳と呼ぶのに相応しい輝きを放ち 暴食剣の位相と逆位相の魔力を接触部から流し込む!)
        (食べられるものなら食べてみろ そう挑発を込めて) -- ルーエル 2012-11-17 (土) 22:23:30
      • ……!?
        (驚愕から、声が潰れる。焦燥から、視線が踊る)
        (全力で撃ち、全力で斬った)
        (にも関わらず、刃は少女のその身を捉えない)
        (ただ紅の刃の輝きがちらつくだけ)
        (そこに力などはない)
        (あるのは智と……絆のみ)
        (自らの智と、魔剣との絆で、少女は鮮やかに剣戟を逸らす)
        (同時に魔力が食い荒らされ、重力操作が疎かになる)
        (そうとわかれば魔力の動きなどカットして肉体の膂力のみで相手をする)
        (大剣を振りきり、切り替えして追撃を試みるが、あっさりと避けられる)
        『まるで全て読まれているかの如く』

        は、はは……な、なんだよそれ……なんなんだよそれ……!

        (炎を放つ。一瞬で熱制御を施されて鎮火される)
        (斬撃を放つ。悉くが紙一重で交わされ、もしくは往なされ不発に終わる)
        (重力制御を行う。半重力制御をぶつけられて中和される)

        ……ルーエル、ノインツェーン……てめぇらぁああ!

        (驚愕から声が震え、焦燥から目が見開かれ)
        (即座に再生が追いつかないほど血を流し)
        (咄嗟に反撃も出来なくなるほど肉体を損傷しても)

        いいぜぇええ!!! 最ッ高だァアァア!!!

        (……歓喜から、笑みが漏れる)

        剣人一体……俺はそれを目指して作られた!!

        (一合するたび傷が増える。1つ切り結ぶたびに血が流れる)

        はははははははは!!
        覚えているかノインツェーン! 俺が作られた意味を!! てめぇが作られた意味を!!

        (感情が昂ぶる。声が弾む)
        (狂喜という名の嬌声が心を装飾する)

        剣とは即ち人! 人とは即ち剣!!!
        互いが互いを利する為の装置と成り果てる事を望まれて俺は作られた!!
        そのために無数に喰らってきた!! 数えきれないほど喰ってきた!!

        (闘うために作りだされ、殺すために鍛えられた)
        (機能の為に持たされた人格。それ以上でもそれ以下でもない自動的なはずの殺意)
        (それでも構う事はない。この一瞬を愉しめるのなら、感情の真偽など瑣末事だ)

        (振れば外れる)
        (引けば追われる)
        (暴食剣の攻撃が届くことはない。ただ一方的に目前から攻撃を受けるのみ)
        (だがそれでも……)

        それでも俺の渇きも餓えも満たされる事はなかった!
        それでも俺の希求したものがこの手に握られる事はなかった!!!
        だってぇのによぉおお!!!!

        俺がン百年苦労しても出来なかった事を、一足飛びでやってくれるいぃーい女を捕まえたじゃねぇか!!!
        大事にしろよぉ! ノインツェーン!! いまてめぇの手の中にあるぞ!!

        (ただ我武者羅に、それは手を伸ばす)

        俺が……いいや、俺とお前が欲した全てがそこに!!!

        (目前にある理想を手にするために)







        (しかし……届くことは叶わない)

        ひ……ひひひ、ひひひひひ……やるじゃねェかよ、ルーエル

        (交錯した二つの影。大柄な影が、膝を突く)
        (狂喜を湛えた声色。身体を震わせ、夥しい出血を死ながらもルーエルを見返すその相貌は)

        武器と……人の力で、本来の武器が持ち得ない性能を引き出す……
        無限進化の末に俺はそれを求められ、自己進化によってそれを得ることが目的として作り出された……
        あんなチャランポランな兄弟ばっかりだからなァ……真っ先にそれを為すのは俺だとばかり思っていたが……

        まさか先こされるたぁなァ

        (屈託のない、穏やかな微笑み)

        へっ……親父殿が望んだことは俺に望んだ事じゃねぇ、てめぇの作品に望んだ事だ
        俺がやるべきことをやれる奴が俺以外にいるってェんなら……無理に俺が気張ることもねェな
        やれよォ、ノインツェーン、ルーエル……ひひひ、特にノインツェーンは俺が憎いだろォ?
        殺すなら殺せェ、てめェらに魔剣の完成を見た以上、未練はねェ
        むしろ、その刃に掛かって折られるのなら本望ってもんだぜェ……!
        (両手を広げて、ただ笑う) -- ディバウリングリード 2012-11-23 (金) 07:29:11
      • (マスターに声をかける必要性がなくなった)
        (互いに知らぬ事の方がまだ多いだろうに、今この瞬間だけは完全にリンクしている)
        (ルーエルと共にある。戦闘状況すらその一言で打破出来る。残るは無限たりえない魔力総量を自分で調節するだけ)
        (有限である人の起こした奇跡である故に、時間制限はある。それでも、仇敵と言葉を交わす時間は残っていた)
        (だから、今は自分の言葉に専念できる)

        ───ああ、よく覚えている

        剣人一体。その言葉、お前にも刻まれていたのだな
        (最も、知性だけで生まれた自分は当初与えられた意味以上を何も考えなかったのだが)
        (自分にとっての剣人一体は受容であって、共に進む者ではなく。人の意のままに動く装置として完全たれという言葉だった)

        (戦う為に作られたが、救うために人の手に渡った)
        (戦況を理解し打破するために、情で動く人よりも計算だけで最適解を導くための知性)
        (それは、人と出会う度に変化していった。させられていったと言ってもいい)
        (人と共に変わっていく力。それが自分の真の力と気付いたのはいつだったろうか?)
        (それはきっと。今のこの瞬間であり…宝石が生まれる度に、感じていた事なのだ)

        やはり私とお前は対極のコンセプトで作られたのだな

        お前が他者から喰らい奪い、新たな力という進化の可能性を得る魔剣(過去にする継承)ならば

        私は、他者と共にある事で、新たな力という進化の可能性を得る魔剣(未来に行く転写)だった

        …今更ながら創造主の鍛冶師の製作意図が少し分かった気がするよ
        (魔剣と主。という関係性だけでなく。魔剣同士でも、高め合い求めあう為に、彼の者は無数の魔剣を打ったのだと。そう思えたのだ)
        そして解を求め高め合い、答えを確かめる場は、我らの存在意義の終着点。この戦いの場でしかありえなかったのだな

        (暴食の剣に対して、感謝という気持ちを抱いた事はない。当然、今もだ)
        (だが、それとは別の感情として。我らは共に、創造された意味のある存在なのだと確信した)

        私の道に、結果に満足したというならそれもいい。だが、まだ分かってないのなら言っておく
        可能性とは摘み取る事ではない。完成とはそこに安住した瞬間、地に堕する翼なのだ
        (皆までは言わない。それは、マスターと共有している答えなのだ。だから自分はここまででいい)


        ──マスター、決着を! -- 19 2012-11-24 (土) 00:35:03
      • (彼らの遣り取りに横槍は入れまい)
        (彼らには彼らの過去があって理由がある)
        (過去は彼らのものだ)

        (これからの話は、別の話 ノインツェーンとルーエル 二人の話)
        ふふっ さすがノインさん
        (そして伝わってくる思いは自分と全く同じもの)
        シンクロ率100%…いえ、120%ですね!
        (配慮すべきはノインツェーンの感情だったが、彼がそう言ってくれるのならば迷うことなど無い)
        私たちの決着を、つけましょう!

        (両手を広げ、悟ったように───諦めたように笑う暴食剣へと再度飛び込む)

        (彼を凌ぐ速さで、全天観測・解析解体(この状態)になって真っ先に解析した部位へと剣を滑り込ませる)
        (それは 奪われた宝石を目指して)
        返してもらいますよ!
        (剣を覆うグロテスクな肉塊を剥ぎ取り迷うことなく一点だけを抉り取った)
        (左手で紫石を掴み、血肉を振り払う)

        (今なら 折ることも出来た 暴食剣が言うように殺すことも出来た)
        (完成を見たという彼を終わらせる───)

        (だが)
        (いつまで経っても追撃はなく)
        (いつまで経っても終わりは訪れない)

        (ルーエルはノインツェーンを構えたまま暴食剣を見据え言い放つ)
        終わると思いましたか?
        私たちの目的は紫の宝石を取り戻すこと、それ以上でもそれ以下でもありません
        だから私たちが今あなたに終わりを齎すことはありません
        ───その必要もありません
        あなたは一つの完成を見つけ…そして変わってゆける…そう思うからです
        (一つ超えた、だがそこに居座るつもりはない)
        (自分たちはここで終わるつもりはない)
        (そう込めて続ける)
        だってあなたもノインさんと同じ、自らの意思を持つ剣なのですから 人と同く変わっていける そうですよね? (終わらせるよりも残酷とも言える、前を向けと) -- ルーエル 2012-12-02 (日) 21:54:07
      • (刃が身を……刀身を掠める)
        (対極にして極点たる魔剣に切り裂かれ)
        (この身はその礎となる……そう思った)
        (しかし、求める終わりはなく)
        (齎されたのは……甘い叱責)
        へッ……全く、大したアマちゃんだなぁ、ルーエル
        (宝玉だけを奪われ、それ以外はまるで無傷)
        (普通に切り裂くよりも遙かに神業をやってのけた少女に微笑む)
        いいのかよ。俺は多少変わろうが、どこまでいっても俺のままだぜ?
        いくら俺が変わろうと……俺の目的は変わらない
        いつかまたお前等をつけ狙いにいく
        傷が癒えて、もっと強くなれば……俺はまたお前達を付けねらう。それが完成への近道になるかなら
        ここで殺しとかないと絶対に後悔するぞ
        (嘲るように、一種お約束の返答をする) -- ディバウリングリード 2012-12-02 (日) 22:21:51
      • (かつての絆の証を取り戻した。ようやく前代のマスターとの約束を果たせたな、と安堵する)
        (19にとっての勝利条件は十全。余禄を求めるかはマスターに託し…)
        (甘い。だがこのマスターらしい答えを得た。自分の言葉も汲んでくれたのだろう)
        (ここでマスターが折り砕いて行く。というならそういう道もあるのかと思ったかもしれないが)
        (今のマスターが取るであろう選択肢は知っていたし、それに対する長年の仇敵の答えもまた予想の範疇だ)
        (人型を取り、マスターの横に並ぶと口を開いた)
        貴様の性根がたかが一度の敗北で鍛え直されると思っていはしない。何度でも挑むがいい
        (もしかしたら。その何度も巡る鬩ぎ合いこそが…そんな一瞬宿った念を振り払い)
        何度なりとも挑むといい。今思い知った様に、私の今代のマスターは万全だからな
        (言外に負ける気はしない。と大言を張るとしばし黙り)
        (ふと、知覚を空に向け呟いた)
        …雨が降りそうだな。マスター、帰還するかね? -- 19 2012-12-02 (日) 22:50:21
      • ええ、望む所です(不敵に微笑んだ)
        私たちだって立ち止まることなく進むでしょう 己を磨き、己を研ぎ澄まして
        いつだって迎え撃ちますよ!
        (約束には約束を重ねて笑う)

        おや…雨ですか 振られる前に帰りましょう
        傘を持っていませんし……私、濡れるのは好きではないんですよ (くすくすと猫のように目を細めて)
        (そして背を向け帰路に着いた)
        (一度だけ振り向き)
        それでは……また、いずれ
        (そういい残して今度こそ振り向かずに立ち去った) -- ルーエル 2012-12-02 (日) 23:23:13
      • へっ……! くえねぇ女だぜ
        (対して此方も踵を返し、互いに反対方向に進んでいく)
        借り1つだ。覚えとくぜ

        じゃあ、『またな』

        ノインツェーン、ルーエル
        (以前なら絶対に聞けなかったような別れの言葉と呟いて、去っていく)
        (口元に浮かぶ笑みは柔らかく)
        (伏せる目元は穏やかだった) -- ディバウリングリード 2012-12-03 (月) 00:18:44
  • (さあさあと小雨降る夜、通りには人気がなく、路地から迷い出た鼠が駆けてゆくばかり)
    (鼠の蹴り散らした飛沫が雨粒に紛れて消える頃、目深にローブを纏った小柄な人影がひとつ) -- フィニス 2012-11-05 (月) 23:25:26
    • (小雨に曝されることも気にせず、大剣を引き摺り路地裏を往く)
      (目前に現れたその人影を見れば、自然と口角は歪に釣りあがる)
      ……よォ。良い夜だなァ
      わざわざ俺の前に、しかもこんな真夜中に顔を出したってこたァ……期待してもいいってことかい? ヒィヒヒヒ -- ディバウリングリード 2012-11-06 (火) 01:41:52
      • (ローブの奥、くつりと笑った気配がする。外見には小柄ということしか分からぬ)
        (もっとも、『剣』同士であれば、そういうものも感じようけれど)
        何。無聊を慰めに夜歩きなどしてみれば、随分面白い気配を感じたものだから。
        (そういいながら歩みを止める。暴食剣の間合から、測ったように一歩遠く)
        なるほどはらぺこのご様子だな?ディバウリングリードの兄様よ
        (肯定も否定もしない、ただ楽しげな声が返されてくる) -- フィニス 2012-11-06 (火) 23:53:32
      • そりゃ、何時だってハラペコさァ、そういう風に作られたんでな
        (間合いを取られたと見れば嗤う。立ち居振る舞いに戦が染み付いた動き……他の連中とは違う)
        前に会ったのはいつだったかァ? フィニス、出来るようになったみたいじゃねェか……昔よりずぅっと旨そうだぜェ?
        ちぃっと齧られて見る気はねェかい? なァ? -- ディバウリングリード 2012-11-07 (水) 00:04:04
      • はて。わからんね、何しろ私は寝てばかりだから。寝る子は育つということかな、兄様?
        (それとなく、僅かに膝を落として溜を作っている。いつでも動けるようにだ)
        は。どうせ主がおらぬのだろう。私など喰っても持ち腐れよ。
        何しろ主無しでは、己の身を守る程の火しか使えぬのだから。
        (それは果たして牽制か挑発か) -- フィニス 2012-11-07 (水) 00:16:46
      • いねェよ。俺を手にしようとした連中は少なからずいたが……
        (そういって顔に手を翳し、歪笑を浮かべれば……)
        どいつもこいつも見ての通りだ
        (魔剣の背後に無数の影が浮かび上がる。怨嗟、悔恨……そして強欲に捉われた亡者共の影が)
        俺を持つモノは俺より強くなくちゃいけねェんだよ
        親父殿が俺をそう作っちまったからなァ
        お陰さまでだぁれも手にとれなくなっちまったってわけだ、ヒィヒヒヒ!
        なぁに、お前の力はお前だけじゃあそういう使い道しかなくても、俺が得た無数の力とあわせれば幾らでも他の力の糧になる……さぁて、おしゃべりはコレくらいでいいか? オイ?
        (大剣を振り下ろし、構える)
        終焉の魔剣……親父殿の最終作の1つ
        どんな味がするのか、今から楽しみだぜェ -- ディバウリングリード 2012-11-07 (水) 00:30:06
      • (地獄を垣間見るような光景を目にする)
        (心が人と同じであれば、それだけで心を侵されていたかもしれぬ)
        (剣として創られていればこそ、鋼のように平然として)
        既に喰った気か?むざむざ喰われた役立たずどもとは違うぞ、兄様よ
        (瞬間、視界が白色に消え失せる)
        (雨を吸ったローブを急加熱、発生した大量の水蒸気がフィニスの姿を覆い隠す)
        (白煙を突き破るように、暴食剣の喉元に矢の如く迫るのは彼女の尾だ。その先端は剣の如く鋭い) -- フィニス 2012-11-07 (水) 00:48:38
      • ヒィヒヒイ、そうそう魔剣なら……殺すために作られたのなら、そうこなくっちゃなァ!(周囲に熱を感じれば口角を吊り上げ、吠える)
        (喉元に迫る尾を避けようともせず疾駆する。自然、その尾はそのまま暴食剣の喉元にまで迫るが……)
        (ガチリと、歪な音が響く)

         ほへぇよォ!!(遅ぇよォ!!) 

        (尾撃に喰らいついてそれを止め、大上段から大剣を振り下ろす)
        (尾にかじりついたことでその先はある程度予測がつく。目だけに頼る魔剣ではない) -- ディバウリングリード 2012-11-07 (水) 01:08:29
      • まして炎の剣とは困ったものよ
        (煙の内から間合の内へと走り込むのは、羽のない悪魔のような姿の少女)
        (その貌に浮かぶのは、あからさまな愉悦だ)
        如何に人間ぶろうとも、闘争本能を忘れられぬ
        (ローブは既に跡形もなく、その両手には一対の紅い剣。炎を凝縮して生成した、即席の魔剣である)
        (尾が動きを伝えてしまい、暴食剣の狙いは正確に。足を止めて斬撃を受けざるを得ない)
        (交差させた剣が、みしみしと拮抗する。根打ちに近いとはいえ、人ならぬ膂力あってこその力業)
        ところで、私の尾は飴ではないぞ?
        (それもまた彼女の一部。尾の先端が猛烈に燃え上がる) -- フィニス 2012-11-07 (水) 01:24:07
      • (燃え上がる尾を気にせずかみ続け、強引に顎を引く)
        (フィニスの姿勢を崩すためだ)
        ヒィヒヒヒヒ!! ヒハハハハハハ!!
        (炎に顔を焼かれ、尾の刃で口内から血をだらだらと流しながらも暴食剣は笑い続ける)
        (その苦痛こそが、その痛みと熱さこそが欲しかったのだといわんがばかりに)
        (そして、身を乗り出して一層強く鍔迫る)
        (さすれば口端が尾に切られ、焼け落ちて口元から解法されるが……即座に裂傷も火傷も見る間に回復してしまう)
        確かに甘くはなかったなァ……でも中々刺激的な味だったぜェ? ひぃひひひい、フィニスぅ、お前はいい魔剣だァ、食いでがある
        そうだ、お前の目は武器の目をしている! 道具の目だ、俺と同じ殺すための道具の目だ
        俺達はどこまでいっても武器だ、どこまで行っても魔剣だ、武器の、魔剣の! 兵器の生まれた意味をお前は知っている!!!

        そうさ、俺達はこうするために生まれてきたんだ!! うれしぃぜぇ!!! お前の闘争本能がそれを理解してくれてなァ!!! -- ディバウリングリード 2012-11-07 (水) 02:43:31
      • (姿勢を揺らがされつつもしかし、拮抗は辛うじて崩れない)
        (しかし、強烈な力の集中に負け、己の持つ剣に罅が入りつつある)
        (決壊は時間の問題だ。それを待たずに押し切られるやもしれぬ)
        (一方、暴食剣はこちらの炎をものともせずに高笑っている)
        (この身が人であったなら、すぐ其処に迫る死に絶望すらするところ)
        (今己が、互いが笑っているのは、それらが魔剣であればこそ)
        は。おおむね意見は一致しているな、兄様よ。ただ、少しだけ違う。
        剣というのは、然るべき主に振るわれてこそ。独りで戦うなど歪極まる。
        がしかし私が今独り戦うのは―――何しろ今の主は大人しいのでな。
        欲求不満のひとりあそびに、兄をつかっているだけよ
        (自由になった尾を一振りすれば、無数の火球が発生し)
        (狙いは暴食剣の両腕、再生速度を突破して、強引に焼き千切らんと劫火が舞う) -- フィニス 2012-11-07 (水) 21:53:54
      • ヒヒヒヒヒィ!! いぃーい啖呵だァ……兄貴を使って自分を慰めるなんて我が妹ながら可愛いところあるじゃねェかよ、ギヒヒヒヒ!!
        (下卑た笑みを浮かべながらも、さらに苛烈に体重をかける)
        (そのままやられる妹ではない、何か仕掛けてくるだろうと逡巡した矢先、無数の炎が両腕に喰らいついてくる)
        (それを一瞥すれば、更に笑みが深くなる)
        ほーぅ、こうくるかァ? まァ俺とお前じゃ本体質量からして差がありすぎる。そこを小技で補おうっていうその発想は褒めてやるがァ……
        俺にひと噛みされてからそうくるってのはよくねぇなァ!
        (暴食剣が吠えれば、その身体に纏われた焔が……魔剣に喰われていく)
        (フィニスの炎を操る能力を『喰った』のだ)
        (完全に鎮火することは流石にできないが、身体が機能不全に陥るまで焼き尽くされることもない)
        さぁ、続きをしようぜフィニスゥ!!! ひぃいははははははははは!
        (すかさず蹴りをいれて体勢を崩そうとする) -- ディバウリングリード 2012-11-07 (水) 22:15:27
      • (先ほどの再生能力に、少しなりと喰われた炎の力による対抗)
        (今の火力では焼き切れぬかと逡巡した矢先)
        ぐっ!!
        (蹴りを受け、ながらに後方へ跳ぶ)
        (姿勢を保とうとするも、鍔迫り合いで強張った四肢が縺れて、着地際のよろめき)
        よくばりの兄様め……ッ!
        (喰われてしまうのは御免だが、機を逃す兄でもない。次手の思考を巡らす間に、追撃が来るか) -- フィニス 2012-11-07 (水) 22:31:05
      • (そうフィニスが判断した思案した直後)
        (大上段の振り下ろしが迫る。唐竹割りによる重い追撃だ)
        あったりめェだろォ!? 俺はそう作られたんだからよォ! 伊達に名前に『強欲』(グリード)なんてつけてるわけじゃねーってのぉ!
        終いだァ! 楽しかったぜェ? フィニスゥ!!
        (急速に、切り下ろしの速度が上昇し、フィニスの身体が強い圧力で地面に縫い付けられる)
        (重力操作、19から奪った能力だ) -- ディバウリングリード 2012-11-07 (水) 22:49:01
      • (己はあらゆる兄妹剣の気配と銘が刻まれた最終作。であれば、この力がどの剣の縁のものかも知れる)
        (19番の兄様も喰われたか、はたまた己と同じような摘み食いか。今は考えまい)
        (問題はこの重力。迫る斬撃を前にして、ここからどう脱するか)
        (歯を食いしばり翳すのは、二本の紅い剣。それらは『炎を凝縮して生成した』もの)
        (鍔迫り合いで入っていた亀裂が、見る間に拡大する)
        やれやれ、といったところかな
        (剣の形に押し止められた火炎が一度に解放される―――爆轟)
        (刹那、兄妹剣が諸共に紅に消える) -- フィニス 2012-11-07 (水) 23:05:54
      • ぬぅ!?(爆炎に身を焼かれ、弾き飛ばされる。表面積がフィニスより大きい分、ダメージと爆風の影響も大きいのだ)
        がっは……!(そのまま路地裏の壁に叩きつけられ、肺腑から無理矢理酸素を押し出される)
        (いくら火炎の熱を低減できるとはいえ、完全ではない。純粋な衝撃ともなれば素通りだ)
        面白いじゃねェか……流石は終の魔剣、データから間隙を縫うのはお手の物ってかァ……?
        (よろめきながらも身体を再構築し、立ち上がる) -- ディバウリングリード 2012-11-07 (水) 23:28:45
      • (火炎への耐性は、少し囓っただけの暴食剣より、己の方が間違いなくある)
        (それを当てにして、爆発の衝撃で強引に重力場を引き剥がし、吹き飛んで)
        (建物に衝突しそうなところを、壁に尾を突き立てて強引にブレーキし、屋根に乗る)
        (不死身の如く立ち上がる兄を、埃を払いながら、苦々しげに見下ろして)
        なんともおしぶといことだ。晶剣も囓ったとなれば、私ひとりでは焼き切れまいよ
        (先ほどまでの戦いの中身と、現状のダメージの蓄積を鑑みれば、これ以上の戦闘継続は厳しかろう)
        そういうわけで兄様、多少中途半端だがここまでとしよう。
        もしまた機会があればお相手願おう、今度は主連れでな?
        (そういうと、立ち上がった暴食剣の足下……雨の名残の水溜りに炎を投げ付け、水蒸気で視界を遮る)
        (それが薄れる頃には、既に紅の少女の姿はそこに無かった) -- フィニス 2012-11-07 (水) 23:45:33
      • お、やっぱりわかるかぁ? イクスの能力はホント便利だぜェ、お前ら全員ぶっ殺して食えばこの能力が全部俺のものになると思うと胸躍るよなぁ……っとぉ!? めくらましかよ!!
        (普段であれば気配から追撃も可能だが、今はこちらも万全ではない。再構築の為に大分体力を使ってしまった。文字通り煙を撒いて逃げた相手を追うには少々荷が勝ちすぎる)
        チッ……逃がしたか……
        まぁいい、味見はできた
        次はもっとむしゃぶりつかせてもらうぜェ? ひぃひひひひい! -- ディバウリングリード 2012-11-08 (木) 00:12:21
  • 発情薬が撒かれなかった -- 2012-11-04 (日) 17:23:00
    • なぜわざわざ撒かないことを言いにきた!?
      まかねーならまかねーでただ次いけばいいだろうが!!!!! 何!? 何なの!? 俺だけ仲間はずれっていいてェわけ!?
      マスターいないとこういう仕打ちうけるわけ?! -- ディバウリングリード 2012-11-04 (日) 20:08:21
    • いやはや、大変じゃなぁー…… -- ホト? 2012-11-04 (日) 21:09:05
      • べ、別に大変じゃねーし?
        ちょっとなんか癪に障っただけだし? 俺元々この企画だとヒールポジションだから1人でも寂しくねーし?
        霊圧に配慮すれば実際こんなもんだと思うし?
        つか憐れむなよぶっ殺すぞ!!! -- ディバウリングリード 2012-11-04 (日) 21:22:37
      • 生憎死なぬさ……我等は折れ砕けるだけであろうて。まあ、しかし……単騎でよくやるものじゃ、感心しておる -- ホト? 2012-11-04 (日) 21:26:35
      • ハッ! 1人でやるしかねェならそれでやるさ!
        労いの言葉には素直に礼をいうぜ -- ディバウリングリード 2012-11-04 (日) 21:35:38
      • 構わん、撒かれんかったのは暴食の…おぬしと、近頃よく耳にする振動剣だけらしいからのう?
        顔を見物にきたまでじゃ…それにしても勇ましい…それに。まるで人のようじゃ…… -- ホト? 2012-11-04 (日) 22:29:17
      • アイツそもそもコメント欄ねぇじゃねぇか!!!
        あ? そりゃまぁ人の肉で作ってあるからなァ
        んなことよりてめェ『恋教鳥』はどうしたんだよ
        まだ見つかってねェのかァ? お前らは二本セットでやっとこ一本なんだからさっさと見つけろよなァ
        そしたら纏めて喰ってやるからよォ -- ディバウリングリード 2012-11-04 (日) 22:34:05
      • ああ、知らぬか。使い手の元にしっかり来て?おったらしいぞ
        …いや、そうではない、中身(おつむ)の方じゃ。
        (頭を指で数度こつこつと当てて)
        さて、な……道を別ったは随分と前じゃし、何処ぞで女子と戯れておるのではないかのう
        (おぬしも半欠け如きを相手では満足出来まいな…と苦笑気味に)
        のう、暴食の……此度の騒ぎをおぬしは如何思う? -- ホト? 2012-11-04 (日) 23:23:58
      • (ああ、挿し入れってそういう……という顔) -- ホト? 2012-11-04 (日) 23:42:45
      • まァ、俺は剣の質が質だけに魔剣の守護者としての人格も期待されたらしいからなァ
        只管獲物を求めるのも、考えて見りゃァその守護者としての責務に縛られているだけなのかもしれねェ……どうでもいいけどよォ、俺は食えればそれでいいからなァ
        ハッ、よくわかってんじゃねェか。別に一本ずつ喰っても構わねェんだが、お前だけ喰っちまうともう片方探すのが面倒くせェからな
        だったら揃ったところ喰ったほうが効率的ってこったァ。ひぃひひひ
        あ? この騒ぎ? しらねェよ。ただまァ、確実にいえることは……恐らく、最強の1振りを決めるための集りじゃねェってことだなァ
        いくらなんでも集ってる本数が少なすぎる。その上、好戦的な奴がめっちゃくちゃすくねぇ
        武器としての……殺戮の為の道具としての頂点を決める集まりでは確実にねェだろうよォ -- ディバウリングリード 2012-11-04 (日) 23:44:16
      • (どういう!? おい真面目な話したとおもったらモノローグで突然ボケるんじゃねぇよ!?) -- ディバウリングリード 2012-11-04 (日) 23:45:12
      • (いや、つっこまれないと淋しそうじゃし…という身振り)
        とはいえ肉人形を使うならば存外相性は良さそうではあるが、な…
        …ふむ、おぬしもその辺りは似た事を考えて居ったか。
        果たしてこれで至強とは決めうるものか……といえばやはり我も首を傾げる。
        遥か遠方に居った者も、休眠状態の輩までが強制起動してまでこの地へ呼ばれたように集まっておるが。
        そもそも誰が言いだしたのじゃろうな…… -- ホト? 2012-11-05 (月) 00:20:33
      • さぁなァ。親父殿の遺志か、それともどっかの誰かが裏で糸引いてんのか……それともたまたま近所にいた連中が感応して集っただけなのか……
        ま、考えたところで答えはでねェし、いずれにせよ俺の目的はかわらねェ、どうでもいいこった
        俺からすれば「獲物が一箇所に集っている」以上の理由なんて必要ねぇよ -- ディバウリングリード 2012-11-05 (月) 00:40:09
      • 時限式の指令、可能とするのは我等が造物主というのも考えんでもなかったが……ある意味おぬしは一途じゃなぁ、暴食の?
        (今となってはシリアスは難しそうじゃが浮いてもめげるでないぞ、ああ尻アスってそういう…と下を見ながら励ましの言葉) -- ホト? 2012-11-05 (月) 20:42:55
      • ハッ! 俺はオマエラと違って武器としての本分全うしてるだけだからな
        第一、殺しも斬りもしねぇ剣なんざ、何のためにあるのかわかりゃしねーっつーんだよ
        もう浮いてるのはなれたわ……(いい笑顔) -- ディバウリングリード 2012-11-05 (月) 22:05:25
    • (ゲラゲラ指さして笑う) -- ほしくだき 2012-11-04 (日) 21:11:42
      • (ゴロちゃんよろしくアームロックをかける)
        あ!? 何!? お前俺を笑えるような立場にいると思ってンの!?
        ちょっと最近この駄姉調子乗りすぎじゃね!? -- ディバウリングリード 2012-11-04 (日) 21:24:26
      • がぁぁぁぁぁ…!!!(ぱしんぱしんアームロックかけてる手を叩く)
        えー?私撒かれましたけどー?発情薬撒かれましたけどー?
        私の発情顔に需要があることが証明されちゃいましたけどぉー?かーっ まいるなーっ めちゃシコ剣でまいるなーっ!
        ごめんなさいめっちゃシコれない上にマスターもいない弟が可哀想でせめて道化のふりをして元気をあげたいと思って…?
        嘘ですけどねっ!!!やーいやーい!悔しかったらアヘ顔ダブルピースしてみろー!(最高に腹が立つAGWP顔を披露しながら逃げた) -- ほしくだき 2012-11-04 (日) 21:29:05
      • そんなこったろうと思ったよクソがァ!!!!!!!
        普段俺男だしー!? 女じゃないしー!
        男でも女でもないっつーか剣だしー? それでめちゃシコとか異常性癖だしー?
        あ、ヤバイあのギャグみたいなアヘ顔すげぇ腹立つ!
        (言い知れない敗北感に包まれる)
        ……ハッ!? なんで俺負けた様な気持ちになってんの!? それが既にまずいことだろ!?
        あああ、もう何に腹立てればいいのかすらよくわかんねぇクッソがァ! -- ディバウリングリード 2012-11-04 (日) 21:38:32
    • 気を落とさないでね…(肩をぽふぽふ叩く武器蒐集家) -- アリーザ 2012-11-04 (日) 21:53:26
      • お、落としてねーし……むしろせいせいしたし、ちゃんと悪役として認識されているということに安堵してせいせいしたし……
        安心してみんな皆殺しに出来るってことだろうがよォ!! うおおおお! -- ディバウリングリード 2012-11-04 (日) 22:01:44
      • そうね…私も少し認識を改める必要がありそうだわ(手帳を取り出して何かに二重線を引きながら) -- アリーザ 2012-11-04 (日) 22:57:07
      • あァん!? お前今何してくれたァ!? なにそれ何の心算それェ!? 二重線って明らかにあれだよね!? 「ああ、コイツあれだな、駄目だな」みたいな意味で教官とかがやるアレだよねェ!?
        明らかに戦闘とかそういうムードじゃないから配慮してた俺に対してこの仕打ちってどうなのそれェ?! -- ディバウリングリード 2012-11-04 (日) 23:13:52
      • んー、むしろ逆じゃないかしら。どう違うのか知りたければこれを見てもらえば分かると思うわよ(手帳を見せながら) -- アリーザ 2012-11-05 (月) 20:15:33
      • なにこれすげぇ
        うわー、うわー……おおお、BGMまでついちゃってるよなにこれほんとすげぇええ……よくつくったなぁ、というかありがとうございますというか本当にすいませんナマこきましたァ!
        ついついメタ会話的なありがとうをいってしまうほど感動しつつ暫くこれBGMにしよう……ほんとありがとう -- ディバウリングリード 2012-11-05 (月) 22:01:57
    • 寂しいアナタに夜のお供が差し入れられた -- 2012-11-04 (日) 23:02:20
      • いらねーよ失せろ色物!!!!!
        てめェ設定からして魔剣でもなんでもねェだろうがァ!!! -- ディバウリングリード 2012-11-04 (日) 23:14:51
  • (どっかその辺)
    あのさー暴ちゃんー キミお金って持ってる? -- イクス 2012-11-02 (金) 22:29:25
    • (基本的に人間形態でずーっと出歩いているディバウリングリードはそれなりに目立つ)
      (無論、他の兄弟姉妹達を引き寄せるためにわざとそうしているのである。なのでこうして露店街で突然話しかけられることも想定内といえば想定内ではあるのだが……)
      ……すこしは持ってるけどよォ……そういうお前はもってねぇのかよ『晶剣イクセレイザー 』
      (駄賃の無心をされるというのは完全な想定外だった)
      つぅかよォ、お前どっちかっつーと俺に敵対的な態度とってる奴じゃなかったっけかァ?
      魔剣スレイヤーさんだろォ? おまえ
      (こちらとしても目前の晶剣は一応は獲物として認識している)
      (その耐久性と高い自動修復能力、そして何より成長能力はこちらとしても取得したい能力であるためだ)
      (むしろ、欲しがらないほうが可笑しい能力が揃っているといえる) -- ディバウリングリード 2012-11-03 (土) 12:23:06
      • 持ってるわけないじゃないか! 剣なんだから。でも肉体があるキミならと思ってさっ
        今はそんなこといいじゃないかー。こういうときは助け合いだろー(ペキンッ、と軽快な音と共に指の間に4cm四方程度の刃の欠片を出して)
        今は使い手いるから、このくらいしか出せないけど…買い取ってよ! ちょっとでいいんだ!小銭程度で!
        魔術師なりに転売すればかなり値がつくと思うし、悪い話じゃないだろ、ね?(手を合わせて頭を下げ頼み込む) -- イクス 2012-11-03 (土) 17:58:51
  • 偉そうにいうことじゃねェだろうがよォ!
    (こいつとかロクショウとかほしくだきみたいな連中の相手はどうにも調子が狂う)
    (悪意は愚か善意があるかどうかすら怪しい連中なのだ、御しにくいといったらありゃしない)
    ……って、あ? なんだこの結晶? もしかしてお前の破片これ? つか、お前もマスターいんのかよ……もしかしてマスターいねぇの俺だけなんじゃねぇのか今回の集り……
    まぁいいや
    (いうなり受け取った破片をひょいと中空に放り)
    (そのままパクリと食べてしまう)
    ごちそーさん
    んで、喰っちまったけどこれ何? -- ディバウリングリード 2012-11-03 (土) 18:54:59
  • んん? キミみたいなのでもマスター欲しいの?(意外げに目を瞬かせ)
    だったらもうちょっとさ、人と仲良くした方が…いいと思うけど…あんまり殺したりとかはよくないよ?(からかうというよりは心配げに、実際のところわりと本気で更生してほしいと思っていなくもない)
    ってああ!!もったいな!人が身を削った貴重な……!! …まあいいか……
    (はー、とため息ついて気を取り直し)もちろん僕の刃の一部だよ。食べたんだから代金出して!ほら!早く財布! -- イクス 2012-11-03 (土) 19:27:11
  • 強いマスターならともかくよわっちぃマスターなんていらねェよ、ただたんにマスター持ってる奴が多いって思っただけだ
    (鬱陶しげに手をヒラヒラと振る。そういえばこんな奴だった気もする……なんというか毛色がいいというか、お気楽というか)
    本当にお前の破片なのかよ疑わしいなオイ……
    (ものは試しと思って手刀を右手でつくり)
    (そのまま左腕に貫き手を突き入れる)
    いってぇなやっぱ
    (勿論盛大に血飛沫があがり、露店街は騒然とするが)
    (ディバウリングリードが貫き手を引き抜けばもう傷口はない)
    元どおりー
    (綺麗さっぱりなおっている。傷口すらない)
    へぇ、ちゃんとてめェの欠片だったらしいな。てめぇの超再生を俺が得ている以上、嘘はいってねェようだ
    (回りにいた人たちは見世物か何かだと思ったようで、みな一様に落ち着いたような顔をした後、傍にいる人たちが疎らに拍手と共におひねりを投げてくる)
    ほら、てめェの稼ぎだ。好きに拾えよ
    (そうイクスに顎で示す) -- ディバウリングリード 2012-11-03 (土) 19:49:20
  • そりゃ剣なんだから振るい手を持つもんだろ、普通は。そういうふうに作られたんだし。
    うっわ、相変わらず血の気が多いね…(ドン引き)
    …あーあー、もう、注目されちゃってるじゃないか!何やってるんだよ…(若干のみじめさを感じつつ、言われた通り何枚か拾い)
    僕はこれくらいでいいや。痛い思いをしたのはキミなんだし。後はキミが持っていきなよ。
    (綺麗に治った腕に目を向けて)しかし、さっそく僕よりも使いこなしてる感じがあるね、さすがだよ……その力をもっといい方に使えばさー、みんなも喜ぶと思うのにさー…まあいいや。
    ともかく、助かったよ!ありがと!(嬉しそうに手の中の小銭を鳴らし)んじゃね! あんまり喧嘩してんなよー(手を振りながら歩き去っていった) -- イクス 2012-11-03 (土) 21:55:33
  • ハッ! 武器の本分は殺戮だ。俺はそれを忠実にこなしてるだけだっつーんだよ
    親父殿も俺にそれを望んだに違いねぇよ、何せ性格がこんななんだからな、ひぃひひひひ!(愉快気に嗤う。新たな力を手に入れたので上機嫌の様子)
    何に使うかしらねぇけど大事に使えよ。じゃーなー
    ……って、アイツ全然もってってねぇじゃねぇか……殆ど余ってンなおい
    まぁいいけどよ(そういって余りは自分で拾って帰っていった) -- ディバウリングリード 2012-11-03 (土) 23:28:22
  • ほほう、なにやら珍しい気配がすると思っておったが、これは引き合ったかのう(瞬時に現れた気配と共に目の前には地面に突き立った剣が一つ)
    とりあえず私は面倒な事は苦手じゃし?私を食っても腹を壊すだけじゃし?このまま事を構えず帰ってもいいかの暴食や -- ロクショウ 2012-11-03 (土) 13:48:37
    • (突如目前の空間が歪み……現れた緑の刀身を見れば自然と口端が歪む)
      ……はっ! んだよ、てめぇまでいるのかよ……『アイレット=アースブランド』
      (男とも女ともつかない無機質な声の主に、そう声をかける)
      (アイレット=アースブランド。初期の作品であり、少しばかり俺よりも上か下程度に位置している兄弟だ)
      (正確には女性格か男性格かわからない相手なのだが……コスプレ趣味のド変態という時点で恐らくは男であっているだろう)
      冗談が上手くなったもんだなァおい。時空を渡り歩くテメェをぶっ殺せるのは持ち手がいるときだけだァ
      てめェ1人で出てきたってことは殺しあうつもりもなければ殺されるうつもりもねェっつーこと……要するに俺の顔拝みにきただけなんだろォ? ひぃひひひひ
      お前もマスターみつからなかったクチかァ?
      (記憶が正しければ、目前の魔剣にマスターがいたことは今まで無かったはずだ) -- ディバウリングリード 2012-11-03 (土) 14:01:54
      • (緑色の刀身が光を反射しキラリと光る)
        あいも変わらず粗野なやつじゃのー、それとその名はよさぬか、こそばゆいったらありゃしないのじゃ!!
        まぁ命令する権利もそれを受ける義務も我等にはありゃせんが、今は緑青(ロクショウ)と名乗っておる、ただ怠惰に過ごす私にはその程度の名がよい
        (と、そのぶっきらぼうな口調が多少の熱を帯びる、冗談で言ったつもりの一言が実は真を付いていたらしい)
        そうそう、そのマスターじゃな見つかったんよ、よもや私を振るいたいだの変な人間もいたもんじゃわい!当然、毎日のように周知に震わせておるがなげっへっへ
        別に合いに来たいと思った訳でもないが、こうして出会ったのも何かの縁じゃ、ほれ近況でも話して見ぃ特別に聞いてやろう(人型は無いがどやぁ顔してるのは想像に難くない) -- ロクショウ 2012-11-03 (土) 14:14:02
      • そういうてめぇは相も変わらずふざけた野郎だな……ロクショウ? んだよ、好き好んで錆の名前使うなんざ妙な趣味だなおい
        (嘲笑交じりに大剣……自らの本体を担いで肩を竦める)
        (しかし、マスターがみつかったという言葉を聞けば目を見開き)
        は? マジかよ!? お前みたいな変態を持ちたいなんて……ああ、その様子だと殆ど騙したみたいなもんなんだろうな
        誰だかしらねぇけどご愁傷様だぜ
        別に俺はなぁんにも変わっちゃいねぇよ、相変わらずすきっ腹抱えて手当たり次第喰い散らかしてるだけだぜェ
        ……しかし、お前にマスターねぇ、齧ってみたいもんだなァ?
        (マスターともなれば、このふざけた兄弟もすこしは守ろうとするだろう)
        (そうなればそのときにこの魔剣を喰らう機が生まれる) -- ディバウリングリード 2012-11-03 (土) 14:17:42
      • (そんな暴食の態度にも見た目も口調ものほほんとしたままで)
        いんやぁ、私は最初に包み隠さず話したぞ?それでいて、その程度のデメリットは構わんと言うのだから物好きなヤツじゃよ
        私からすると死肉を集めた人形、それも男の形をしてるものに振るわれる事自体が我慢ならんがのー、お主も合いも変わらず物好きなもんじゃ
        とは言え、喰うことが存在意義であるお主に言ってもせん無き事か、まぁ私を食ったとしても得られるのは着せ替え能力くらいだと言うのに
        それともアレか、暴食もそう言う趣味に目覚めたのかのー(カラカラ笑って、瞬間、背後へと移動する)
        おお怖い、私のマスターを襲うて隙を作ろうとか考えてそうな顔じゃのー、まぁいざとなればそのような時もあろうが、今はもう少し兄弟の話しても聞かせてもらおうか
        その様子では何本かと出会っておるのだろう?ちなみに私は0じゃ!! -- ロクショウ 2012-11-03 (土) 14:37:57
      • その結果が羞恥に晒される毎日とあっちゃあ他人ながら同情を禁じ得ねぇな……本当ならもっとかっこいい魔剣とかだと思ってたろうによォ……
        (死肉の身体とは思えないほど滑らかな動きで平手を振り、嘆息する)
        ハッ! 俺を振るうに相応しい奴がいねェんだ、だったらテメェでテメェを振るうしかねェだろうがよォ

        だぁれがんな変態紛いの能力いるか!!! 欲しいのはその瞬間移動能力にきまってんだろうがボケナスがァ!!!!

        (背後に回られれば舌打ちをする。のらりくらいりと鬱陶しい)
        お見通しってかよ。だったら気をつけるこったなァ。俺は目的の為には手段を選ばないクチだぜェ? ひぃひひひ
        あぁ? まぁ色々だよミッドナイト・サン、19、ほしくだき(やくたたず)、晶剣、サナム・アル・ファールドにはとりあえずあったぜェ
        (素直に教えるのは他の連中もこのふざけた剣に再会して微妙な顔すればいいのだという八つ当たり的なものである)
        他の連中んところにでも顔出してやれよォ。他のマスターにわざと握られてコスプレさせてやればお前の歪んだ欲望も満たされて一石二鳥だろォ -- ディバウリングリード 2012-11-03 (土) 14:50:09
      • まぁそうじゃのう、一振りあれば国一つを奪い取れるインテリジェンスソードが私のような変態だからのー
        しっかしそれならお主も人のこと言えないじゃろ!それにその口ぶり、に私と同じくマスターがおらぬではないか、いや、今マスターがいるだけ一歩リードじゃが!
        (見なくても分かるメッチャ自慢げな雰囲気、仮に人の顔でやっていたら即斬られても文句は言えない程である)

        照れるな照れるな分かっておる!昔からおぬしとは気が合うと思っておったのじゃー、喰うとか言わず、コツ位なら教えてやるでの、着替えののぅ!

        ほほう、それなりに名を聞く兄弟も集まっておるのじゃな、うむ助かった、私のマスターも中々のものだが、やはり同じでは飽きるでな
        適当に出歩いてみるとしよう、ではな暴食や(その言葉を最後に音もなく消え去る、残るのは地面に穿たれた亀裂のみだ……) -- ロクショウ 2012-11-03 (土) 15:02:25
      • は!? ちげーし! 俺を持つに相応しい人間がいなかっただけだし! おめーとか駄姉みたいなのと一緒にしてんじゃねーよぶっ殺すぞ!?
        あわねぇよ!? 微塵もあわねぇよ!? 俺とお前だとやりたいことから造形から何までひとっつもあってねぇじゃねーか!? 擦違ってすらいねぇぞ、対岸ってくらい離れてんぞ!?
        あああ! もうまどろっこしぃのはやめだぁ! いまここでぶっ殺して喰らって……っていねぇし!!!!
        あーくそ!!! -- ディバウリングリード 2012-11-03 (土) 15:16:41
  • 【町中】
    • (見知った剣気をたどりたどり辿り着いた先にいた顔を見て物凄い嫌な顔をする)
      兄弟姉妹が色々集まってますから居るかなと思ったら本当に居ましたね
      やめてくれますその食ってもしょうがねえもの見たと言いたげな顔、お前も星しか砕けなくしてやろうか
      (遠くにいるマスターを「こっちに来るな」というような手振りで遠ざけて)
      貴方もお父様の生み出した数多の剣の頂点を決める戦いとやらに参加…してるわけじゃないですよね
      そういうの興味ない子ですよね、このくいしんぼめ --ほしくだき
      • (同属の気配を感じ、此方もまた引き寄せられるようにノコノコ出てきたはいいが……)
        んだよ、お前まで来てたのかよ……つーか、よく俺の考えてることわかったなァ、あれか? テレパス能力とかにでも目覚めたのかァ? だとしたら齧るくらいの価値は認めてやるけどよォ
        (この暴食剣には珍しい食傷気味な顔で姉を見下ろす)
        (そう、姉なのだ。かなりの初期作である目の前の彼女……インテリジェンスソード「ほしくだき」は暴食剣よりも年齢的には若干上なのである)
        確かにてめェのいう通り俺はただみんなぶっ殺してみんな喰いてェだけだよ、てめェと一部の色物共除いてな……
        つか、お前こそ何しにきたんだよ
        お前のできることなんてほしをくだくことくらいっつーか……ようするに地面に振り下ろされることだけだろうがよォ -- ディバウリングリード 2012-10-31 (水) 22:15:50
      • あっからさまにテンション下げやがってこの愚弟…!!!(歯ぎしり)
        何ですか食べなさいよ!っていうか食べなさいよ!他の兄弟姉妹にやるみたいにいやらしい笑顔見せてくださいよ!
        (その場で地団駄踏みながら駄々をこねる。大いに他の人間の目を引きながらきゃんきゃん喚く姿は相変わらず)
        (顔を合わせればこの類の要求をして華麗にスルーされている、悔しい)
        そうじゃなきゃお姉さまって呼んでください、他の子みたいに(キッ)
        あと私を色物扱いしないでください!星砕けるんですから!ほんっとうに砕けるんですからね?!
        (散々喚いた後で咳払い一つして)…可愛い妹弟達の顔を見たいと思いました
        (後はマスターが出来たことを自慢しに、なのだがこの弟相手ではマスターの危険が危ない。マスターといえば…とふと)
        ……貴方みたいな駄々っ子にもマスターできたんですか?うっそだぁ -- ほしくだき 2012-10-31 (水) 22:25:28
      • だってお前喰ったら下手したら俺のレベル下がるじゃねェか……はがねのけん-4(呪)とかだろお前
        (獲物とも敵ともみなしていない相手なのでいっつもこんな調子である)
        (他の魔剣達、特に19あたりが今の暴食をみたら暴食と理解できないかもしれない。それくらいに空気がゆっるい。どしゃぶり後の砂場なみに緩い)
        韓国が爆発して宇宙が出来ましたみたいな嘘つくのもうやめろよなお姉様
        これで満足かァ? ヒィヒヒヒヒ(べろべろばーとかしながらからかっていたが、マスターの話を出されればそっと目を逸らして顔を伏せ)
        ……いや、俺はそういうの別にいらねェし?
        (小さな声で呟く)
        だって、だってさ、ほらお前、俺は俺だろォ? 自立した一本の剣っつーかスタンドアローンっつーかァ、出来る魔剣っつーかァ?
        だからマスターとかマジ超いらねェしぃー?
        いても喰うしィ?
        っつかそういうてめェだってマスターなんているのかよ! いるわけねェよなァ! お前みたいな不思議のダンジョンだったらリサイクルボックスとか変化の壷につっこまれるような奴にマスターなんてよォ! -- ディバウリングリード 2012-10-31 (水) 22:40:45
      • 「いかにも私だが?」
        呼ばれてのこのこ出てくる透明な筒に押し込めた狸のような…顔の、軍人…?
        「どうしたんだいほしく、急に《ダメな子がいるから来るな》みたいなジェスチュアをして」 -- パグマ 2012-10-31 (水) 22:44:58
      • はははははがねの剣っていうなぁーー!!!やめろぉ!!何この剣つっかいづらい…店売りの剣(100G)と交換するわ
        とかいうなあああー!!!(トラウマを掘り起こされて頭を抱える)
        はぁ!?なんで今お姉さまって呼びました?!なんで斬るよりお姉さまって呼ぶ方選びました!?
        うわああーかじれー!かじれよー!!(ぶわぁっ)

        …あ?
        あっ、いないんです?マスター、いないんです?えっ、剣なのにぃ?
        剣なのにいないんです?えーっ ぼっち?!うちの愚弟がぼっちなんです?!
        (初めて得た弟を馬鹿にできる機会に水を得た魚のようにいきいきとする愚剣)
        ッざけんな誰がハズレ素材ですか?!
        (そして出てきたマスターをちらりと見て)…あっこれ私のマスターですが?
        (どやあああぁぁあ)えーと、で?貴方のマスターはー?あっ、いないんでした!これまた失礼!(てへぺろ) -- ほしくだき 2012-10-31 (水) 22:51:04
      • HAHAHA、NICE JOKE、むかし剣の癖になぜか古本屋にジャンク品よばわりで置かれていたお姉様にマスターなんてちゃんちゃら可笑しいぜェ
        俺にもいないってぇのにてめぇになんているわけが……いたぁ!?
        ぐぅう……!!
        (まさかのマスター登場。そしてどや顔で今にも「ねぇどんな気持ち?」とか連呼してきそうな姉を睨みつける)
        い、いませんけど何かァ!? いなくてもお前より強いしィ〜? 暴食の魔剣だしィ? グラットンソードだしィ? 俺が来れば勝つるしィ!?
        ってかァ、お前も恥ずかしくないわけェ? あんなハクビシンをジンジャーティーに漬けて比例代表区に立候補させたようなマスター選ぶとかさァ? どうなのそこんところさァ〜?
        (いちゃもんでもなんでもないような難癖をつけつつ今度はマスターであるパグマのほうに向き直り)
        だいたいアンタもアンタだぜェ、どうしてこんなガラクタ拾ったんだよテメェ!? マゾか!? それとも変態かァ!? 好事家だとしたらとんだ節穴だぜ、こいつは骨董屋に持ってっても100Gにもならねェぞ!!
        昔コイツが寝てる間に持ってったことがあるからわかるぜェ -- ディバウリングリード 2012-10-31 (水) 23:11:12
      • 「彼女は民主共和主義の尖兵にして大事な会派の戦力だからね」
        言い換えれば、店売りの剣以下の武力と事務能力で持っていたということでもあるが…そこのところは、言わないほうがいいだろう
        「特に秘書を雇う経費が浮くのは大きい」
        仲良く喧嘩する様は普通の姉弟のようだ、と顎髭を擦り -- パグマ 2012-10-31 (水) 23:23:36
      • は、はぁ!?誰のマスターが狸を全力で左右から押しつぶしたような家の屋根裏にいそうな顔ですって!?
        あれでいてマスターは…!!!…………良い毛並みなんですからね!!
        (主義主張その他もろもろについては伏せる 伏せた)
        (マスターの言葉にどや顔でうんうん頷く。どや?と言いたげな表情で弟を見上げながら)
        どうです?これで私が……
        あれお前かぁぁぁーーー!!!!(ほしくだきタックル 相手はびくともしない)
        おまっ おまえー!私が朝起きてどれだけっ どっ…どれだけぇ…!!!
        逃げ出そうとして「ああいいよ、売れないし」って言われた時の私の気持ちをぉぉー!!!(ほしくだき連続パンチ 相手はかすり傷ひとつ負わない)
        (半泣きのまま鼻を啜りながら)ふ、ふんっ…そ、そんな過去のことはっ…どうでもいいですがっ?
        今はマスターいますしっ…?
        バーカ!ぼっち!愚弟!
        悔しかったら斬ってみろ!(両手を広げながら)…すいませんその醒めた目やめてください、やめて、やめろ…!
        ……(べすべす)…あんまり他の兄弟姉妹や人に迷惑かけたら駄目なんですからね!いいですか!返事は?! -- ほしくだき 2012-10-31 (水) 23:36:54
      • 民主共和主義……? なんだそのどっちつかずっぽいまま統制が取れずに仕舞いに赤く染まりそうなニュアンスが垣間見える単語
        秘書とか正気かよ……とも思ったけど、お茶汲みくらいならまぁお姉様にはぴったりっつえばぴったりだなァ……案外適材適所なのかァ?
        って、おい、そこまでひどいこといってねェよ!? お前本当にこのハクビシンのことマスターだと思ってンのか!? 防寒具と書いてマスターとかって読んで……あ? 何お前本当に気付いてなかったのかよ、うけるー(ほしくだきタックルを受けるが穏やかな笑顔)
        そりゃ誰もかわねーんだから処分されるかお前が逃げてくるかのどっちかしかねェよなァ(ほしくだき連続パンチを受けながら哀れみの視線)
        ぐっ……!?(しかし、マスターのこと引き合いに出されればこれ)
        うるっせーンだよ!
        アホ! ガラクタ! 駄姉!
        いや、斬らねぇし。っつか、その勢いに任せてあわよくば弟もガラクタの道へ引きずり込もうとするのやめろや、会うたびしてるじゃねーかてめェ(醒めた目)
        (その後も暫く憐れみの篭った視線で姉を見ていたが、姉がそういってくれば肩を竦めて溜息をつき)
        あー……分かったよ。お前見てーなのでもねーちゃんだしな。ねーちゃんがそういうなら弟としては素直にいう事を……

        きくわけねーだろバーカ!

        他の奴等は皆殺しにして全員かっくらうにきまってんじゃねーか
        既に
        「ミッドナイト・サン」
        「サナム・アル・ファールド」
        19(ノインツェン)
        ……こいつらとは接触済みだァ
        最低でもコイツラは喰うつもりだぜェ、ひぃひひひひひ -- ディバウリングリード 2012-10-31 (水) 23:58:12
      • 「おや?君は知っているんだな、専制君主以外の体制を」
        質問自体が飛ぶのが嬉しいのかうんうんと頷いて
        「彼女の暴言については親愛の証と受け取っておこう、君もそう受け取ると良い…弟くんだったかな」
        …列挙された名前に、耳をぴくぴくと動かす。彼の発言傾向からして、彼等の脅威度はこの戦闘力のお世辞にも高いとはいえない姉への敬意と反比例するのは確実だろう
        「彼等は自分が片付けるから、前に出てくるな…という忠告と受け取っても?」 -- パグマ 2012-11-01 (木) 00:15:35
      • 思ってます!マスターのことハクビシンとか狸のなりそこないとか美味しそうとか次いったら承知しませんからね?!
        (下唇を噛んでぷるぷる震える)
        会う度にしてるなら一回ぐらい引きずり込まれてくださいよ…!さきっちょだけですから…!さきっちょだけでいいですから…!!
        (縋りつく威厳もクソも無い姉)
        親愛じゃないです!決してこれは親愛じゃないですよマスター!!
        (とはいえ、どうやら大人しく言うことを聞いてくれそうでほっと胸をなでおろ… せなかった)
        なっ…
        (自分と比べるのも失礼なレベルで優秀な面々の名前に目を剥く)
        (そう簡単にやられるような彼らではないと分かってはいるが)
        そっ、そんなこと許しません、許しませんよ!
        (地団駄ふみふみマスターの言葉を聞き)…貴方が私の事を思ってやっているとしても許しませんよ!
        こう…(許さないってどうする気だ、と言われれば答に詰まる)
        ……とっ、とにかく許さないですからね!怒りますからね!
        いざとなったらこの私が…その、この…この力でっ…
        ……力でぇ………(下唇を噛んで黙る)
        (許さないからといって何も出来ないのが歯痒い、本気になったところでこの弟に敵う筈もない)
        ……きょうのところはみのがしてあげるんですから(べすべす)
        マスターの予定も入ってますから、マスターの マスターの!!(唯一自分が相手に勝てる点をアピール) -- ほしくだき 2012-11-01 (木) 00:43:24
      • 知ってるは知ってるけど別段興味ねェな……脆弱な人間共が徒党を組んで何をしようが俺には関係ねェ。全部かっ喰らうだけだぜェ
        ハッ、揃って寝ぼけたこと抜かしてんじゃねェよ、だァれがてめェらのためにやるか、俺が俺の為にやるに決まってんだろうがよォ! つかさきっちょもクソもねェっつーだよ! 誰が好き好んで毒くうかよボケェ!!
        (見る見る顔を紅潮させる姉を見れば嘲りを込めて口元を歪める)
        (他の同属相手にならここで罵詈雑言の1つでも浴びせて煽るところなのだが……この喰っても無駄どころか下手すれば有害な姉にはそんなことをしても全くの無駄なので、溜息1つで済ませる)
        まぁ、そういうことにしといてやるよォ
        見逃してくれてありがとうございますお姉様……ってかァ? ヒィハハハハハハ!!!
        ってぇえおい! まだその話題ひっぱんのかよてめェ!?マスターがいるからなんだってんだ! てめぇがそれで何か変わるわけじゃねーだろがぶっ殺すぞおいぃい!!!!
        ……ちぃ、何だこの言い知れない疲労感……
        (あと若干の敗北感)
        (あの姉を相手するといつもこうである)
        ……ったく、どうにも調子狂うぜ…… -- ディバウリングリード 2012-11-01 (木) 01:13:38
      • 「見たかいほしく、ツンデレというやつだ 私もはじめてみた」
        此処ぞという時に事実をねじ曲げて解釈することが出来るのが強者の条件である
        「そうだね、そろそろ街角講習会の時間だ 弟くんも自由意志を持つ市民として生きるならば是非聞くといいのだが…備品で居たいのならば仕方ないね」
        地団駄を踏む剣に、鞄を持たせるとふらふら歩いて行く
        何が変わるって…逃げ足の一つとして、使えるだろう?とウィンクをしてみせるが、その意図が相手に伝わったかは定かではなかった -- パグマ 2012-11-01 (木) 01:27:42
  • [町外れのガラクタ置き場] -- 2012-10-30 (火) 21:56:03
    • (この街に来てから、何度も感じた他の魔剣の存在。その中でもとりわけ注意を払わざるを得ない気配を感じた)
      (お互いに隠れようなどない。あいつは、こちらの宝石を一つ食らっているのだから。その存在が消化されずに残っている以上、距離さえ近ければ互いを明確に感知出来る)
      (駆け引きの様に、互いの位置を確認しながら選んだ戦場は廃工場がそのままゴミ捨て場になったガラクタ置き場)
      (工業機械の残骸やら、家具やら。壊れた器物の墓場で、仇敵が訪れるのを静かに待っている) -- 19 2012-10-30 (火) 21:56:22
      • (一際強く、チリチリと肌を焼かれるような錯覚が感じられる)
        (その気配の正体は……ドス黒い殺気)
        しょっぱなからアタリを引けたみたいだなァ、おい! ひぃひひひ!
        (ガラクタの山の陰から嘲笑が漏れる)
        やっぱりお前も此処にいやがったかァ……うれしいぜぇ、会いにきてくれてよぉ
        本当に……本当に久しぶりだなァ? 19(ノインツェン) -- ディバウリングリード 2012-10-30 (火) 22:17:07
      • 来たな、ディバウリングリード (暴食剣)
        (同じ鍛冶師の作として、銘を覚えているのではない。それ以上に強烈な印象がある)
        (戦場で殺し合い。理念の違いに吠え、マスターと共に相手をこちらは折り、相手は喰らおうとする相手)
        (細かい事を抜けば、不倶戴天の敵として相容れぬ存在という事だ。少なくともこちらの印象は)
        (チリチリと、首筋が焦げる感覚にゆっくりとそちらを振り返る。己の右手には、その本体)
        兄妹が集まっているようだとは思っていたが…嬉しいだと? 私にとっては貴様までここに居たのは痛恨の極みだ
        だが、丁度いい頃合いでもある…折り砕くついでに返して貰う物があるからな
        (高まるのは戦意、マスターの手を煩わせずに、過去の因縁を清算せんと) -- 19 2012-10-30 (火) 22:30:13
      • おいおい、お前がいるんだぜェ? だったら俺がいないなんてことあるわけがねェだろうよぉ、長いこと眠ってたみたいだからちぃと寝ぼけちまったか?
        (対する暴食剣は宛ら気の合う幼馴染にあったかのような気安さで話しかけてくる)
        (しかし、浮かぶ笑みは久闊を叙す為の微笑みではない。獲物を前にして舌なめずりをする餓獣の狂笑だ)
        返すだァ? 嫌だねェ。大事な昔馴染みから貰ったプレゼントを手放すなんて、そんな不人情な真似俺が出来るわけねェだろォ?(そういって右手を差し出せば……紫紺の宝玉が手中に現れ、ドクドクと脈打つ)
        (この魔剣の写し身。その怪力の正体であり、同時に超常的な3次元機動を可能とする脚力の種)
        (数百年前、ノインツェンから奪い取った重力制御の宝玉の力である)
        ところでよォ……お前まさか本当に1人できたのか? マスターいねぇのかよ?
        隠してんならさっさとだせよ。お前1人じゃ俺にはぜってぇ勝てねぇって、わかってるはずだろォ? -- ディバウリングリード 2012-10-30 (火) 22:46:28
      • ……ふん。創造主の鍛冶師が仕組んだとしか思えない因縁だな、望んでこうなったわけがない
        (苦々しく告げる言葉は、無視すればいいものをいちいち返してしまう生真面目さが産んだ物か)
        …貰っただと? 3代目のマスターから腕ごと私の力を食らった貴様が言う事か…!
        (ノインツェーンに取って、力の象徴である宝石は能力を発揮するツールである以上に特別な意味のあるものだ)
        (暴食も、知っていていての行動だと分かれば怒りの声を上げるしかない)
        …マスターの手を煩わせる気はない。何の勝機も無ければそもそも無様に姿を見せたりせんよ
        (確かに、マスターと合わせてこの剣とは激闘を繰り広げてきた。単体戦闘における性能では譲らざるを得ないのは、認めている)
        (今のマスターは、戦闘能力は貧弱だが魔力量は抜群だ。出力三割でも十分戦える、そんな目算があった)
        (柄から、白の宝石から零れ出る光の剣が生まれる) -- 19 2012-10-30 (火) 22:58:00
      • あぁ、三代目だっけかそういえば? ハッ! あんなクソよええマスターに握らせたのはてめぇだろォ?
        当時もいったじゃねぇかよ、「わざわざ俺の為にエサを準備してくれてありがとう、ごちそうさま」ってなァ!!!
        ひぃいはははははははははははははははははは!!
        (宵闇に狂笑を響かせながら、右手に持ちっぱなしの抜き身の大剣を引き摺る)
        (そして、ノインツェーンのその言葉を聞けば世にも愉快気に口元を歪める)
        へぇ……なるほどなるほど、つまり、こういうことか?
        今のマスターはそれだけすげぇ存在で……それだけお前にとって可愛い存在ってことかァ? いいねェ……面白いねェ
        よぉし、決めたぜノインツェーンこうしよう
        これからお前をぶっ殺して食う。そしたら今度はお前のその姿を真似てやって……お前のマスターを骨ごと喰らってやるよ
        腹の中で再会だァ、感動的だろォ? ヒィヒヒヒひひひひひひひひひひひひ!!!!

        あー、面白い、面白すぎてちょっと暫くうごけねぇや
        先手くれてやるよ、こいよ
        (完全に舐めきった様子でそう言い放ち、左手をヒラヒラと振る) -- ディバウリングリード 2012-10-30 (火) 23:17:45
      • …貴様。よくも…また私のマスターを愚弄してくれたな…! 餌だと…そんなために私はマスターを選んでいる訳ではないと言ったはずだ!
        (かつての、とはいえマスターを愚弄されて黙っていられるはずもない)
        (憤怒は募るばかり、それで迂闊に仕掛けないのは最低限の冷静さか)
        ……そんな事をさせるものか。いい加減、貴様の暴食は止める…!
        (あのマスターと合わせても、危険なだけで勝てる気はしない。勝つなら、相応の対策と時間が必要だ)
        (柄を持った手が上段に変わる、とても届くはずのない位置だが)
        それは結構。動かないまま消えるといい

        ハッ!
        (光の剣が増幅した。幅は1m程、長さは3m程の光の柱と言って差し支えない)
        (相応の熱量と威力が、周囲の大気を焦がしながら暴食剣に向けて振り降ろされる) -- 19 2012-10-30 (火) 23:35:47
      • (3mの長さを持つ重さのほぼない剣。1足の間合いも考慮すればゆうにリーチはその倍以上ともなる。最早剣とはいえないほどの長射程だ)
        (光の刃は宛ら閃光の如く暴食剣へと迫る)
        (対する暴食剣も目を見開き口元を開いて笑みを漏らす)

        おいおい、ノインツェン

        (そう、笑みを……失笑を)

        いくらなんでも遅すぎるだろ

        (大剣が跳ねる)
        (下段からの逆袈裟斬り上げ。両手ではない。片手だ)
        (重力場を操作して放たれたそれは、例えるなら大地から弾かれるような勢いで飛び出し、光剣と打ち合う)
        (片手にも関わらず、その斬撃の鋭さには一切の翳りもない)
        マスター抜きじゃあ、お前にはこういう芸当はできねぇよなァ、おい! -- ディバウリングリード 2012-10-31 (水) 00:09:47
      • スピードは確かに戦闘を支配する要素の一つだ
        (光剣と重力刀が激突する最中、予測済みの片手打ちでの迎撃に目を細め)
        だが、それが全てではない…!
        (パワーで競り合う事無く、激突寸前で光剣が消失する。測ったかのようなタイミングで、剣を引き)
        (今代のマスターの魔力を得た今、二個の同時使用も出力限界があるとはいえ可能なのだ。それが今回仕掛けた理由でもある)
        (灰の宝石。その力は近時の未来を可能性の高い順に3つ見せる。速度とパワーの差を、予測の正確さで圧倒せんとして)
        (ただし出力限界の代償として、一度の使用で10秒のラグが存在する。次の相手の行動は読めない)
        っ…!!
        (迎撃か振り戻す間の絶好のタイミングを狙った一撃は光の剣の突きとして暴食剣の胴に突きこまれた) -- 19 2012-10-31 (水) 00:24:55
      • あ”!?(この動き読まれた? いや……コレは……)
        てめぇ『見』やがったなァ!? はぁっはははは! なぁるほど、おもしれぇそれが勝算か!!
        (本来マスターが持たなければ発揮できないはずの能力を単独で使いこなす……以前にはなかったはずの能力だ)
        (ナインツェーンが強くなったのか? いや、それともマスターが……?)
        (どちらでもいい)
        ひぃっひひひひ! さっき舐めたことは謝ってやるぜナインツェーン!!
        (どちらでも、目の前の得物が美味であることに違いはない)
        (完璧なタイミング。身を捻りきった物理的に身体を動かせない瞬間を狙い、光の刃が突き刺さってくる。無論避けられるはずもない)
        (狂気の笑みを浮かべたまま刃を受け入れ、派手に血肉が噴出する)
        だけどなァ
        (そして)
        まだまだたりねぇよォ! 全然なァ!
        (突き刺された傷口から飛び出した白骨がそのまま槍となって剣に絡みつき、ナインツェーンの動きを一時的に拘束する)
        (1秒にも満たぬ間の隙。正に刹那……しかし)
        (刹那で十分)
        もいっちょもらってくぜぇ、ナインツェーン! つまみ食いだァ、ひぃひははははははは!!
        (切り替えされた大剣が振り下ろされる!) -- ディバウリングリード 2012-10-31 (水) 01:24:46
      • …チ、覚えていたか!
        (種が割れれば、何という事はない。予測行動は単発では一度の奇襲にしか使えないのだ)
        (胴に剣が刺さる。だが、この場誰に取っても分かっている事だ)

        浅い…!

        (苦い呟き。圧倒的な火力を叩きつけない限り、暴食は止まらないと分かっていたはずなのに)
        …骨が動いた…!? やってくれる!
        (暴食剣のあの血肉は、剣自身が再形成した代物だ、つまり稼働も自由に…)
        (マスターが居れば、出力を上げて骨ごと焼き斬れただろうに。だが今はそれは叶わない…!)
        幻体解除…!
        (人間の姿を煙の様に消し、槍を避ける位置に、物理的に落下した本体たる柄を掴んで再出現。ノインツェーンの回避における常套手段)
        (だが、幾度となく戦った相手にとっては織り込み済みの攻撃でもある。鋭い後退のステップの後に、その結果が見えた)
        (幻体が、肩口から縦に裂かれる感触。人間の身体を構築していた魔力が食われている)
        おぞましい程に血肉を、力を溜めこんでいるな…!
        (宝石を灰から赤に変更。別の手を打つ準備を置いて、内心歯噛みする。やはり、強いマスターと共に居なければ暴食剣を倒すのは至難の業だ)
        (記憶よりも、予測よりも。束ねた経験がそう言っている) -- 19 2012-10-31 (水) 01:50:05
      • そりゃあそうだろうよォ、俺はお前がぐーすか眠ってる間もずぅううっと喰ってまわってたんだからなァ……ひぃひひ、でもお前ら兄弟を齧ったときがやっぱり一番いいぜェ、変わらない味って奴かァ? 人間がよくありがたがってるアレと同じ味がするぜ(べろりと大剣の刃を舐め、先ほど喰らったナインツェーンの魔力の味を反芻する)
        おいおい、いいのかよォ? そんな大盤振る舞いしてよォ
        おまえ、なんだかんだでマスターから離れてる間は本気だせねェんだろ? んなにバカスカあれこれ使って大丈夫なのか? ん?
        (心配した様子は一切ない、純粋に嘲る口調でそう労いの言葉を送る)
        まぁいいや……とりあえずもう少し痛めつけとくかァ
        (殺意がノインツェーンの『背後』から膨れ上がる)
        てめェがマスターを連れてくる気になれるようになァ!!
        (振り向けばすぐそこにいる暴食の顎……大剣が横薙ぎに振るわれる)
        (人狼の反射速度を重力操作により水増しした一撃)
        (光とも見紛う速度の強撃だ) -- ディバウリングリード 2012-10-31 (水) 19:27:29
      • …理由は分からんが、私や貴様を含めて兄妹刀が集っているようだな。一体何の因果だか…貴様の悪食には最早言葉も持たん
        (暴食にやられた傷は後に響く。見た目上の損壊はないが、魔力回復は遅くなるだろう)
        問題ないと言ったはずだ、心配には及ばんよ
        (心配されているはずもないが、そう返し。赤の宝石に力を集め)
        (殺意が膨れ上がる一瞬、光の剣を両手で構え、前に跳んだ)
        …言われずとも、次に見える時は最善の状況を用意させて貰う
        ッッ!!
        (赤の剣が発動。炎を固定化せずに吹きだすままにした衝撃はロケットの様に19の身を前に飛ばした)
        (「この速度重力制御だけではない…速すぎる!」)
        (横薙ぎに振るわれる圧倒的な速度。光の剣が折れ…また精製する間に剣が直撃)
        (突撃にて、顔を狙った光剣は逸れ、首筋を掠めるに留まり)
        (こちらは幻体の脇腹と左足が千切れ飛んだ状態で更に加速。飛翔して、離脱していく)
        (今のままではやはり打倒は叶わない。強く、マスターと共に在らねば。そんな悔いを残してこの場の戦闘は終了した) -- 19 2012-10-31 (水) 21:46:19
      • (ノインツェーンの気配が薄れたことを確認すれば嘆息する。しかし、顔には変わらぬ笑み……否、先ほど寄り尚深い笑み)
        ひぃひっひっひ……そうだ、それでいいんだよノインツェーン。てめぇはそのままじゃ勿体ねぇ……
        さっさとマスターを連れて来い、もっと美味くなって戻って来い……そしたらそのときは今度こそ……
        欠片も残さず喰らってやるぜェ……! ひゃーッはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっは!! -- ディバウリングリード 2012-10-31 (水) 22:07:05
  • [住宅街の外れにある公園] -- 2012-10-28 (日) 21:27:43
    • 普段は、子供たちの声が耐えない場所、時間なのだが、その日はまるでこの世界から人が消え去ってしまったかのように、そこには誰もいなかった。秋の穏やかな午後だというのに、人っ子一人いない。
      だからこそそこに二振りの剣が訪れたのか、訪れたが故にこの奇妙な世界を作り出してしまっているのか、偶然にも二人は邂逅する。 -- 2012-10-28 (日) 21:31:21
      • ひぃっひっひっひ……この前、ミッドナイト・サンにあったからなァ……他の連中もいるとは思ってたけどよォ……お前までいるとは思わなかったぜェ
        (その辺で恐らくかっぱらったのであろう林檎を片手に齧りながら、男は嗤う)
        久しぶりだなァ。相変わらず美味そうな面ァしてるじゃねェか -- ディバウリングリード 2012-10-28 (日) 21:35:30
      • どうやら…ずいぶんとこの街に集まっているようだね。偶々か…いや、父の意志なのかな。
        オウゴンレキでは、初めまして。最後にあったのはわたしの二つ前の指揮官殿のときだったかな?(そんな物食べても、どうせ味なんてしないのだろう?ジャングルジムの上の赤い瞳が嗤う) -- リッカ 2012-10-28 (日) 21:42:21
      • もうそんな経つかァ? まぁ俺達にとって時間ほど無為なものもそうそうねェ、瑣末事だな
        親父殿の意思かどうかはしらねぇが、まとめているってんならまとめて喰うだけだ。イチイチ探す手間が省けて俺は嬉しいぜェ……ひひひひ!
        おめぇもすぐに喰ってやるよ。マスターごとなァ……ン百年前は喰い逃したが、今度はそうはいかねェぜ?
        (芯ごと林檎を丸呑みする) -- ディバウリングリード 2012-10-28 (日) 21:46:06
      • わたしにとっても都合が良い。全く、わたしにとっても良い機会だよ。誰が一番優れているかを、はっきりさせる良い機会だよ。
        あの時は、わたしの指揮官殿は無能な豚だった。兵士も少なかった。彼らは美味しかったかい?(回転ジムの上にちょこんと膝をそろえて座っている。くるくると、袖とツインテが回る)
        だが今度は違う。わたしが1から育てている。わたしが手塩にかけて育てた指揮官殿とその部隊だ。戦争が出来るぞォ…(にたりと嗤う。口元は頬まで裂けているようにも見えた) -- リッカ 2012-10-28 (日) 21:57:47
      • いいや、全然。お前が無能のレッテルを貼るような連中だ。それ相応の味だったぜェ(そういって肩を竦める)
        ……へぇ、そうなると、今度は喰いでがありそうだなぁオイ
        ひひひ、俺はお前のそういうところは好きだぜェ。他の兄弟と違って武器としての本分を、自分の欲望の本分を隠そうとしねェ……魔剣の魔剣たる意味をしっかり理解しているところは気に入ってる
        戦争(フルコース)を準備してくれるってんなら、お前を喰うのは最後にしてやるよ……ひひひひっ! -- ディバウリングリード 2012-10-28 (日) 22:11:35
      • それは残念だ。(シーソーに跨り、クスクスと思い出し笑い。今思い出してもあのときの闘争はひどい。銃を持った豚たちが幼稚園のお遊戯をしているようだっだ。)
        わたし達は武器だよ。(シーソーがぎっこんばったんとリズミカルに音を立てる)
        ここに集まっているのが父の意志であるのなら、ここに集まった我々は、誰がどう考えていようと武器だ。"そのため"に集まったのだからね。
        でも、おまえは武器かな?振るう者を持たぬおまえは、果たして武器なのかな? -- リッカ 2012-10-28 (日) 22:30:56
      • ああ、武器さ(ブランコに腰掛けて嗤う)
        別に俺はマスターが欲しくないわけじゃあねぇ。いるってんならちゃんとしたマスターが欲しいさ
        最も……俺を倒せる人間であることが前提ってだけの話よ
        お前達と俺は同じさ。俺だってマスターを選んでいるのさ……ひぃひひいひ! -- ディバウリングリード 2012-10-28 (日) 22:45:37
      • (隣のブランコで容赦のない立ちこぎ。約180度の振り子運動)
        武器を振るうのはあくまで人間だよ。武器は、人間の意志によってのみ振るわれる物だ。それが武器だ。その意思が善であれ悪であれ、武器とはそういうものだよ。
        わたしが指揮官殿に問うのは、引き金を引く覚悟だけさ。そういう意味では、一つ前の指揮官殿は失格者だった。 -- リッカ 2012-10-28 (日) 22:57:16
      • じゃあ今度はその覚悟があるってかァ? ひひひ、引き金を引く覚悟が……人を殺す覚悟がなぁ
        俄然きになってくるぜ……お前のマスターって奴がな
        お前を振るうに相応しいマスターだってんなら、さぞかし喰いでもありそうだ
        (立ち上がり、公園を後にする)
        次あうときを楽しみにしてるよ……ひぃひひひ! -- ディバウリングリード 2012-10-28 (日) 23:32:37
      • (ふわり。猫のように公園のフェンスの上に立つ)
        (答えない。彼はまだ食材だ。しかもどのような味になるかわからない食材だ)
        せいぜい戦争(フルコース)を振舞うまでは倒されないようにね。
        私のフルコースは、ちょっと量が多いぞ(けらけらと嗤う。) -- リッカ 2012-10-28 (日) 23:39:00
      • いつの間にか子供たちが公園に集まってきた。
        その声に誘われるように、赤子を抱えた母親がベンチに座り腕の中の子供をあやす。
        遊具はどれもせわしなく動き、それは何処にでもある公園の景色だった。 -- 2012-10-28 (日) 23:53:49
  • [ 埠頭 ・ 倉庫街 ] -- 2012-10-27 (土) 20:54:08
    • 旧市街と呼ばれた区画は再開発によって大規模な整備が行われ、南区には湖畔を利用した港湾が設けられた。
      北区から産出された良質な土は煉瓦となり、煉瓦作りの倉庫街が立ち並んでいる。
      時刻は夕刻、既に日が半分ほど沈み込んだそんなときだ。
      倉庫街の外れを歩く人の姿がある。薄暗くなった倉庫街に生えるような白のメイド服。
      大よそ男たちの仕事場である港には似つかわしくない外見だが、彼女は荷受けの確認としてここを訪れその帰宅の最中にあった。
      しかし彼女の心中にあるのは仕事の事ではない。胸元におさめた懐刀に視線を落とす。
      意図せずインテリジェンスソードの使い手となってしまったこと、否定を求める剣に何を持って否定を示すか。
      この剣を手に取って数日、時間に余裕があるときはついそんな事を考えてしまう。だが…
      「…何用でしょうか」
      メイドの足が止まる。その声は倉庫と倉庫の合間にある路地裏へと向けられた -- ドーリス 2012-10-27 (土) 21:07:22
      • ひぃひひひ! 気付いたかァ
        流石はミッドナイト・サンに選ばれただけのことはある……とでもいっておくべきかねェ?
        (路地裏から、白濁色の髪が特徴的な男が現れる)
        (片手には隠しもせずに抜き身の大剣を持ち、爛々と金色の瞳を輝かせて、口端を歪ませている)
        いい夜だなァ、そう思わねぇかい、ねーちゃん -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 21:19:31
      • 「例え半軒ほど離れていたとしても、貴方のその血と臓腑に満ちた臭いには気付くでしょう」
        路地裏の薄暗がりから現れた男、整った顔立ちを持つがどこか影を感じさせる風貌。
        しかしドーリスの嗅覚はこの青年から放たれる臓腑を編み込んだようなむせ返る血の匂いを捉えていた。
        それを象徴するかのように隠すこともなく手に下げた抜き身の大剣、それがこの青年の危険性を告げている。
        「…白夜王のことをご存じのようですが、なぜ私が持っていると思われるのです?」 -- ドーリス 2012-10-27 (土) 21:27:58
      • アンタが俺に気付いた理由と同じさ
        (瞳を見開き、大剣を担ぎながら一歩ずつ近寄ってくる)
        お前からぷんぷん匂ってんだよ……うまっそうな俺の兄弟の匂いがなァ……ひひひひひぃひひ! だぁあめだ! もう我慢できねェ!
        (男の姿が掻き消える。そう見える)
        (その次の刹那)
        ひゃあぁああっははははは!! いっただきまぁああすぅ!!!
        (ネコ科の猛獣を思わせる俊敏さで、側面の路地裏から男が飛び掛かって来る)
        (十分な勢いと重さがのった、大上段からの切り下ろし。常人がそのまま受ければ文句なく即死だ) -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 21:37:27
      • ミッドナイト・サンは言った。自分たちの中には戦闘を好み、血に塗れた闘争を生きがいとする者たちもいると。
        「…確かに彼と同列に扱われれば不快と思うことでしょう」
        一息で距離を詰め、夕暮れの淡い光を反射してその刃が振り下ろされようとする。
        激突の瞬間、肉と骨が裂ける音ではなくぶつかり合う金属音にてそれは阻まれた。
        メイドの手には鞘に納められた白鉄の宝剣がいつの間にか握られ、振り下ろされた刃を剣の鞘にて受け止めていた。
        暴食の主はメイドが胸元から懐刀を取り出し、それが光と共に膨れ上がって彼女が手にしている今の形となったのを見ていたことだろう。
        それこそが暴食の主が求めてやまない白夜の宝剣、ミッドナイト=サンだった。 -- ドーリス 2012-10-27 (土) 21:55:39
      • はぁははははは!!! やぁっぱり持ってるじゃねぇかァ! そうそう、それだよそれ、俺はそれが欲しいんだよォ……!
        (ガチガチと鍔迫り合いをしながら狂笑を漏らし、じりじりと体重をかけて詰め寄ってくる)
        ひぃひひひ! ついでだぁ姉ちゃん! アンタも骨の髄までしゃぶってやるよォ! -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 22:07:08
      • 鞘に乗せた刃に体重を掛けられ、柄を握る掌に伝わる青年の禍々しいまでの敵意。
        しかし暴食の主はここで思わぬ反応を得る。長身だが細見のこのメイド、力で押し切れたと思ったかもしれない。
        だが押し込めど鞘は微動だにせず、この女が見た目以上の力を持っていることが鍔迫り合いをすることで認識できたことだろう。
        「申し訳ありませんがこの身を捧げると決めたのは主人とロータートイフェル商会のみにですので」
        不意に女の身が寄る。だが身を近づけたのは体を傾け、足を蹴り上げるためだ。
        左の太ももが持ちあがり、その膝が青年の腹を目掛けて飛ぶ。 -- ドーリス 2012-10-27 (土) 22:22:43
      • あァ!? は、ご!?(常人ならとるはずもない行動に反応しきれず、そのまま膝を喰らう)
        (鍔迫り合いは相手と重心を競り合う争いである。力だけではない。それに加えて技と賺しが入り混じる死の駆け引きだ。重心が先に崩されたほうが死ぬ)
        (そんな最中に片足を上げるなど、本来ならば言語道断である。力以上に、常人ならざるバランス感覚を要求される絶技)
        (それをこの女は易々とやってのけたのだ)
        (めしりと腹の底で骨が砕ける音がする)
        ……てんめぇ、ただもんじゃねェなァ……だがよぉ
        (しかし、砕けた骨は腹の肉を内から破り、腹に突き刺さったドーリスの膝に喰らいつく)
        相手が悪かったなァ!! 爆ぜろォ! ディバウリングリード!!
        (大剣の柄に埋め込まれた宝玉……目玉を思わせる不気味な金色の珠が輝けば、刀身から漏れ出した瘴気がドーリスへと襲い掛かる) -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 22:47:31
      • 暴食の主が目を剥くのも止む無いことだ。押されている中で片足をあげるなど考え難いこと。
        崩れぬ重心、それはスカートによって隠されていたが支える足に掛かる力が尋常ではなかったのだ。
        埠頭の敷石がスカートの下で踏み砕かれている。その力で加えられた膝蹴りは男の鎖骨を砕き割るも、内より飛び出した骨が女の膝を捉えて噛み付く。
        「……!」
        骨が虎挟みのように動くなど聞いたことがない。ならばこれは意図的によるものか
        追撃を加えるべく男の持つ大剣が叫びの通りに爆ぜる。内より噴き出した瘴気。
        それは粘つく空気のようにドーリスを包み、その瘴気に充てられ胸の内より嘔吐にも似た気持ち悪さが押し寄せる。
        恐らくはこの男も何らかの力を持つ者、異能を持つ者同士の戦いを侮っていた。
        「(申し訳ありません…。イルゼ様……。)」
        自分はこのままこの男に食われるのだろうか。不甲斐ない自分を悔やむ。
        「(すみません…。このような私で……)」
        その言葉、それは主ではなく鞘に納めたままのミッドナイト・サンへと心の内にて語り掛けた。 -- ドーリス 2012-10-27 (土) 23:14:29
      • ぎぃいいひひひひひ!!! 絡め手には慣れてねぇみてぇだなぁねーちゃんよぉ!!
        (剣寄り噴出した瘴気は徐々にドーリスの体力を奪い取っていく……文字通り魔剣が喰らっているのだ。空気を媒体として周囲にいるものから直接生気を喰らう)
        アンタの技と力は見るからに美味そうだぁ……欠片も残さず平らげてやるよォ -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 23:27:50
      • 「謝るでない まだ主は何もして居らぬではないか」
        語る。それまでの沈黙を破り、剣は語りかける。そして、同時にドーリスの体の周囲を白く輝く幕が覆い始める。
        「…主の忠義、確かに受け取った 今ここに、余の力の一端を見せよう」
        白き幕は壁となり、厚き装甲と化す。それは神剣の持つ、神の魔力をも寄せ付けぬ護りの力。 -- ミッドナイト・サン 2012-10-27 (土) 23:24:34
  • なっ!? ちぃいい!! ミッドナイトサンてっめぇえええええええ!(光の幕の圧力に押し返され、男の身体が軽々と吹き飛ばされる)
    がっは……くっそ、やってくれるじゃねぇか……!(そのまま路地裏の壁に叩きつけられ、喀血するが直ぐに何事もなかったかのように立ち上がる)
    クァドラプルヘヴィアーマーか。ひぃひひひ、土壇場で出し惜しみをやめるたぁいい性格してるじゃねぇかよオイ
    あぁ、もしかしてあれかァ? ねーちゃんが苦しむところをすこし見たかったとかかァ? だったらわからねぇでもない趣味だなァ!! ひぃはははははは! -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 23:37:49
  • 苦しくも宝剣に助けられる形となってしまった。
    スカートの膝から下に切れ目が走り、その合間から褐色の肌が捲れ血が噴き出しているのが見える。
    「(私はまだ…。そう、何も成していない……)」
    商会に生涯を捧げると決め、インテリジェンスソードの戦うことのみの意味を否定していない。
    「…白夜王への侮辱、申し訳ありませんがそれを認める訳にはいきません」
    歯を食いしばり、破けたスカートの切れ目を掴み膝から下を破り捨てる。
    「それでもなお辱めるといのであれば、私は私の判断を持ってして力を行使させていただきます」
    鞘に手をかけ、柄から剣を引き抜く。時刻は夜、太陽が西へと沈む中で東より日が昇る。
    鞘より引き抜かれた刀身から放たれる白銀に輝く光こそ、白夜の宝剣たる由縁。
    「…ここに告げます。私は商会とそれに連なる者に危害を加えるものを許しはしないと」 -- ドーリス 2012-10-27 (土) 23:58:25
  • 「…変わらんな、貴様は 何も変わっていない」
    目前の黒騎士に一言、告げる。
    「主よ 余が許す 余を使え 余は巨人を裂き、神を断つもの也」
    刀身から冷気が立ち込める。その刃には、確かに『神話』が宿っていた。 -- ミッドナイト・サン 2012-10-28 (日) 00:17:04
  • そういうてめぇもかたっ苦しいところはなぁんにもかわっちゃいねぇなぁオイ
    ひぃひひ、まぁでもタネはわかったぜぇ、てめぇがかわってねぇッてことは……何の問題もなく喰えるってことだ!
    (刀身が鈍く血色に輝けば、男の身体から肉が盛り上がり、血が噴出し、裂傷を無理矢理繋ぎ合わせる)
    (さすれば、すでに動くに支障はない)
    (全身からだくだくと血を流し、身体中に未だ負傷を受けてなお、男はなんでもないように間合いをつめてくる)
    はっ! まぁでも堅物なりにマスターを見る目は確かみてぇだなぁオイ。気風のいいねーちゃんだぜ
    おう、ねーちゃん、気にいったぜ。名前きかせてくれや -- ディバウリングリード 2012-10-28 (日) 00:36:10
  • ミッドナイト・サンを通じて彼女は知る。相手は剣の使い手ではなく、インテリジェンスソードそのものが具現した存在であると。
    膨れ上がる血肉が無理やり繋ぎ合わさる様相は悪夢とも言っていい。あれこそが戦うことのみを求めた剣のたどり着いた一つの結果なのだろう
    「確かにあのようなおぞましいものと一緒にされるのは不愉快でしょうね」
    血濡れの姿となりながらもより速度を速めて間合いを詰めてくる。
    迫る暴食の化身に対してメイドは自らの名を告げた。
    「ロータートイフェル商会所属、ドーリス・フィルメンにてございます」
    刹那、メイドが身を傾け…。呼吸一つで彼女も前へと跳躍する。
    しかしその歩幅は人間のそれよりも広く、速度もまた人間以上のものを弾きだしていた。
    ここで暴食の主はまた一つ歓喜することだろう。後攻で動いたにも関わらず、ドーリスの方が゛早かった゛のだ。
    彼が大剣を構えるよりも早く、その間合いの内側へと入って激突を望んだ。 -- ドーリス 2012-10-28 (日) 00:54:11
  • ドーリスかぁ……覚えたぜェ。アンタは俺の胃袋に収まるに相応しい
    (一瞬で身入りしてくるその速さに思わず舌を巻く。純粋な速度だけで出来る技ではない)
    (高い技量があって始めてできる、騙し絵のような間合いの詐術)
    面白ぇじゃねぇか! 益々気に入ったぜぇねーちゃん! だけどなぁ!
    (しかし、焦る事もなく自らも一歩踏み込み)
    デカい得物をもつ以上は間合いの内側に入られる事なんてなぁ……想定内以外の何物でもねぇんだよ!!
    (姿勢を低くして、勢いよく魔剣の柄頭でドーリスを殴りつける)
    (カウンター狙いの一撃だ) -- ディバウリングリード 2012-10-28 (日) 01:07:19
  • 相手は自分よりも場数を踏んでいると、想定の一つとして行われたそのカウンターを見ることで理解することが出来る。
    しかし暴食の主の想定の上を超えることが起きた。
    大きく広げていた歩幅を縮め、縮めた一歩で前ではなく上へと飛ぶ。
    上へと飛んだドーリスの足は彼女目掛けて殴られようとしていた暴食剣の柄頭を踏む。
    剣が本体である彼にとっては自分を足蹴にされたようなものだろう。しかしここで疑問を得る。
    先ほど彼が加えた膝への傷、手傷を負ってもなおここまで動けるものなのだろうか。
    その疑問は柄頭に足をかけられ、その眼前に答えを突き付けられる事で知ることになるだろう。
    「度重なり恐縮ですが、私は主にこの身のすべてを捧げておりますので、貴方に差し上げられるものは持っておりません。なので代わりに…」
    彼女の裂けていた膝は青白い淡い光に包まれていた。その光は傷を癒し、早回しのような過程を経て皮膚が繋がっていた。
    暴食の化身とは対照的な再生能力、だが白夜の宝剣の力を知っているからこそ、これが彼のものではないことを理解することだろう。
    白夜の宝剣の力、それは持ち主に虚栄の装甲を与える他…
    「半狼の速度、それをお見せいたしましょう」
    闇の世界の住人、ダークストーカーの潜在能力を解放すること。
    柄頭に乗せた足からさらに上へと跳ね、前転で飛び越すように暴食剣の練り上げた肉体の肩を切り裂きながら背後へと落ちる。 -- ドーリス 2012-10-28 (日) 01:34:51
  • (擦違い様に肩口を撫ぜ斬られ、血華が咲く)
    (切り裂かれた肩口はすぐさま肉が盛り上がり、血が噴出して繋がるが……それでも驚愕に歪む男の顔色まで繕うことはできない)
    なぁるほど……最初から感じてた違和感ってのはそれだったわけか。おもしれぇ、本当におもしれぇなぁおい
    (言う頃には既に男は振り向いて)
    ……余計に喰いたくなったぜドーリス!!
    (振り向き様に力任せの横薙ぎを見舞う)
    (腰をねじったことで遠心力の乗った回転斬り) -- ディバウリングリード 2012-10-28 (日) 01:53:31
  • (傷の超再生、それに「人間」では考えられぬ程の身体能力 最早これほど早く自身を使いこなすとは)
    (やはり見立ては正しかった 彼女は自分に相応しい剣使だ この出会いの為に生まれてきたと思える程に)
    (…そして何より、まだ彼女の潜在能力を完全に引き出しきれていない これほどまでに楽しい事があろうか)
    「ディバウリングリードよ 貴様は言ったな 余が変わっておらぬと」
    その刀身の赤を瞬時に雹へと変え、剣は告げる。
    「…変わって居るよ 余は変わった 剣使を得た これが剣刃にとって、どれだけ大きな事か それが分からぬほど愚かでもあるまい」 -- ミッドナイト・サン 2012-10-28 (日) 01:58:25
  • 着地点を狙って大剣を横薙ぎに振るう。しかしその攻撃は空を掻く。
    背後への振り向きへの攻撃で見ることだろう。その速度は暴食の化身の見ている場所の先を行っている。
    背後で着地していた筈のドーリスはその先、暴食剣のいる方向の反対側に向けて駆けていた。
    そこには先ほど彼が叩きつけられた壁があった。
    壁へと向けて駆けだした彼女はまたしても直前で短く足でステップを切り、上へと跳ねて壁を蹴って三角飛びをする。
    その脚力は蹴られた壁が崩れたことで推し量れることだろう。横に薙いだことで生まれた大剣であるがゆえの虚。
    攻撃を避け、壁を蹴り、上へと飛んでタイミングをずらした一撃。
    それは上から剣を携え、彼の頭上よりも高い位置から振り下ろす速度に任せたものだった。 -- ドーリス 2012-10-28 (日) 02:10:16
  • ハッ! いいや、変わってねぇよ。てめぇはそうやって武器の本質から目を逸らしてるだけの臆病もんだ
    (振りきりつつも、口端に浮かべた嘲笑が消えることはなく、そしてドーリスを捕らえる視線が外れる事もない)
    俺達の目的はなんだ? 俺達が作られた理由はなんだ? ミッドナイト・サン。お前は俺と同じだ。同じ武器だ。モノを殺し、壊し、貶めるために作られた殺戮の為の道具だ
    それが使い手を得た程度で変わるかァ? なぁんにもかわんねぇよ。お前はかわらねぇ。変わるのはそっちのねーちゃんだ
    そっちのねーちゃんはタダの素晴らしい使い手から……魔剣に使われる憐れな剣奴になっちまっうんだからなァ!!
    (更に身を捻り、剣先を返せば一息で刃は振り切られ)
    (『さながら鏡あわせが如くドーリスと遜色ない速度』で……それでいながら体躯より生み出されるドーリスを越える膂力によって逆袈裟の切り上げが放たれる)
    俺の能力をしらねぇわけじゃねぇだろミッドナイト・サン! そのねーちゃんは一度は俺に『かみつかれてんだ!』 
    こういう芸当ができたっておかしかぁねぇよなぁ!? ひぃははははははは!!
    (空中では姿勢制御はできようはずもない。しかも完全にドーリスの攻撃ベクトルは重力と共に下方に向いている)
    (彼女の刃は届くかもしれないが、瑣末事だ。其れ以上の強撃でもってその身を砕く)
    (詰みだ)
    (狂笑が漏れる) -- ディバウリングリード 2012-10-28 (日) 02:30:53
  • 「…だから貴様は阿呆なのだ」
    白夜の宝剣、その能力は「潜在能力の開放」。それは本来なら発現する事ない力。本来出せる事は有り得ぬ力。
    それを神剣の能力無しで強引に行使した場合、その身にどれ程の負荷が掛かるのか。 -- ミッドナイト・サン 2012-10-28 (日) 02:45:33
  • 幾ら速度で上回ってるからと行って、訪れるチャンスはそう何度もないことは頭で理解していた。
    ミッドナイト・サンと既知であるならば彼もまた気の遠くなるような年月を戦いで重ねてきた猛者だ。
    一挙一手、自分の動きに対してカウンターを入れてきている。
    最初もそうだ、ミッドナイト・サンの助けがなければあのまま瘴気に飲まれていた。
    速度で相手の攻撃を避け続けるも、追い付かれれば終わり…。なれば早期に相手を引かせることが必要と考えていた矢先だった。
    「!?」
    合わせられた自分の速度に。その速度は遜色なく、あの体勢から上に振り上げると空気の層を割って破裂音が鳴る。
    身を預けるように携えていた剣で受けるも、「……く!」
    半狼の筋力が押し返される。速度と合わせた一撃であっても相手には届かない。
    剣をパリングされ、逆に打ち返されたことで一朝一夕では返せない実力の差を思い知らされた結果となり
    その身は倉庫街の屋根に宝剣と共に投げ出された。 -- ドーリス 2012-10-28 (日) 03:37:59
  • はぁっはっはっはっはァ!!! クリーンヒットォ……ホームランだァ、いいぃひひひひひ!!
    (すぐさま追撃をしかけてミッドナイト・サンごと喰らってやろうと思ったが……)
    ……あ?(ずるりと、腕が落ちる)
    (落ちた腕はそのままその場で腐り堕ち、枯花のように乾燥し、最後は塵になって消えてしまう)
    ……チッ、消耗しすぎたか
    まだ死んじゃいねぇだろうしなァ……この状態で相手にするには少しばかり荷が勝ちすぎるな
    チッ……口惜しいぜェ……次は丸ごと喰らってやるからなァ……ドーリスぅ、ミッドナイト・サン……
    一緒に阿呆になっちまおうぜ、そしたらもっと気持ちよくなれる、ひぃひひひひひひ!!!
    (月夜に狂笑を響かせ、男は再び路地裏の闇へと消えていった) -- ディバウリングリード 2012-10-28 (日) 04:03:37
  • 深夜の町外れ -- 2012-10-27 (土) 04:05:50
    • (ならずもの共の集る町外れの一角)
      (平時から悪臭といって差し支えないすえた臭いが充満しているその片隅に、今は咽帰るほどの血臭が漂っている)
      (屠殺場でも、これほどということはないだろう……そう思えるほどの血臭が渦巻いているにも関わらず、そこには肉片は愚か一滴の血雫すら遺されていない) -- 2012-10-27 (土) 04:11:03
      • (そんな路地裏の袋小路に、男が2人)
        (一人は尻餅をついて腰を抜かしたならずもの)
        (一人は……大剣を片手にもち、口端を歪めて爛々と金瞳を輝かせる若い男) -- 2012-10-27 (土) 04:14:09
      • な、なんなんだよてめぇ! お、俺の仲間をどうした!? 斬っただけでみんな消えちまって……な、なんだ、何が目的だ!? 金か!? だったら余所をあたれよ最初から! -- ならずもの 2012-10-27 (土) 04:16:14
      • 金ぇ?(心底疑問といった様子で首を傾げ、大剣を担いで溜息をつく)
        おいおい、何を勘違いしてんだかしらねぇけどよォ。俺は明確な目的があってこんなところいるわけじゃねぇんだよ
        ただ、たまたま腹が減ってて、たまたま通りかかったところにお前らがいた
        それだけなんだよ、分かるか? わっかんねぇよなぁ、わっかんねぇから聞いたんだもんなぁ! ははははははは! -- 金瞳の男 2012-10-27 (土) 04:19:29
      • (分からない。何も分からない。本当にその通りだった)
        (ただ自分達は路地裏の隅でその日の稼ぎを勘定していただけだった。まさかそんな最中に見ず知らずの男に話しかけられるとも思っていなかった)
        (最初はすわ自警団か何かの見回りかとも思ったが……一目見れば、この男がそんな”真っ当な”男でないことはすぐにわかる)
        (強いて言うなら、同類だ。同じ路地裏の片隅で這いずり回っている下衆のゴミ虫。それがこの男に下した俺達の評価だった)
        (そしてその評価を改める間もなく……俺の仲間は皆殺しにされた) -- ならずもの 2012-10-27 (土) 04:25:08
      • 腹が減ったからって、どうして俺達を殺す理由になるんだよ!? 賞金稼ぎか?! は、はは、だったら生憎だな、俺達は小物過ぎて賞金なんて誰もかかって……
        いや、腹が減って……殺して……消えて……ま、まさか!? -- ならずもの 2012-10-27 (土) 04:26:45
      • ひぃひひひ! 流石は路地裏の溝鼠、勘は鋭いみたいじゃねぇか
        (その表情を見れば目を見開いて大剣を振り上げ)
        大正解のご褒美だぁ……たっぷり喰らっときなァ!
        (一気に振り下ろす)

        (しかし、断末魔の悲鳴はなく、血飛沫は飛ばず、血肉が飛び散る事もない)
        (さきほどまでならずものがへたり込んでいた場所には最早なにもない)
        (少しばかり血の匂いが強くなったが、瑣末事といえた) -- 金瞳の男 2012-10-27 (土) 04:30:01
      • (剣を振り下ろしたあと、暫く男は目を細めて満足気に微笑んでいたが)
        (勢いよくゲップをすれば天を仰ぎ、嘆息と共に声を漏らす)
        ……だぁめだ、ぜんっぜん喰いたりねぇ
        もうちっと歯応えのあるモンくいてぇなぁ、こんなスカッスカのクズ肉ばっかり食ってたら鈍らになっちまうぜ -- 金瞳の男 2012-10-27 (土) 04:32:46
      • (そこには何もない。死骸すらも、それを漁るハイエナも、目撃した哀れな子羊もいはしない)
        (だが浮き上がるものあり。血臭に惹かれてか、はたまたその飢えに惹かれてか、ぼう、と虚空に浮かび上がる鬼火がひとつ)
        天……想……滅……
        (嫋、と。虚を風が吹き抜けるような声がどこともなく聞こえた)
        臭うぞ。
        血の臭い、肉の臭い、餓(かつ)えの臭いぞ。だが、これなるは……人に非ず。然に非ずんば、主は何ぞ。
        百器夜行の妖物かのう……それとも持ち手を喰らいし魔仞かや?
        あるいは……"星落とし"、"空断ち"、"八百万喰らい"の魔剣であるか。

        (鬼火が渦巻いた。やがてそれは巨大な人型の異形の像を結ぶ)
        臭う……臭うぞ。不遜な妖魔の臭いぞ。腹がくちくなったあまりに人狩りか、餓えたる魔仞よ。 -- 緑色の鬼火? 2012-10-27 (土) 04:35:26
      • (鬼火の出現に金瞳を細め、めぐらせたその先には、濁緑の鬼火を湛えた異形)
        (目を見開いて、異形を値踏みする)
        あァ……? なんだてめェ……俺のことしってんのかぁ?
        ……いや、知ってるワケじゃあ、なさそうだなァ……
        知った、いいや、見抜いた……って感じかァ?
        ひひひ、そんなに俺が臭うかい旦那よォ、だけど俺からすりゃあアンタのほうがよっぽど臭ってるぜ

        うまそうな”力”の臭いをぷんぷんさせてやがる
        (どくどくと柄が脈動する大剣を構え、一歩一歩ずつ間合いをつめていく) -- 金瞳の男 2012-10-27 (土) 04:43:12
      • 知らぬはずもあるまいよな。人の身で絶技に至りし、魔道に踏み込みし打ち師の創りし魔仞聖剣霊刀妖刃、吾(わし)も痛めつけられたことがあろうてな。
        だが……主は知られるそれらのどれとも違う。
        餓えよ。その餓え、喰らいし意志が主を主たらしめておる。

        (骨面六臂、深い眼窩に眼球めいた緑色の鬼火をたたえる化物がずしり、と地を踏んだ)
        吾を喰ろうてか、笑止。人に扱えぬ器物ごときが如何とする。器物が器物を操りて如何とするか。
        我が名は鏖骨、妖魔をねじ曲げ妖魔の器物を産みしもの。吾は求むる、最も鋭き妖かしの矛を、最も勁き使い手を。

        (こちらもまた悠然と一歩を踏む。ぎしり、と音を立て、六本の腕と鉤爪が開かれた)
        故に主を認めぬ。吾は主を認めぬ。人を喰らいし、器物を喰らいし器物など! 糞にも劣るわ、疾(と)く打ち鍛え直してくれようて!!
        ("ずんっ!!" 地面に亀裂が走るほどの踏み込み。音さえもあとに引き、恐るべき巨体が目も眩むほどの速度で突進をかました)
        砕け散れィ!!
        (轟! 大剣を真正面から引きちぎろうと、六臂がそれぞれの方位より魔剣に襲いかかった!) -- 鏖骨? 2012-10-27 (土) 04:50:02
      • ひぃひひひ! わけのわかんねェ、御託ぐだぐだならべてんじゃねぇよ!!
        ようするにてめぇはこういいてぇんだろぉ!? 俺が気にいらねぇってヨォ!! 上等だァ! 喰いでがあるぜェ!!!
        (突進に対して此方もまた突貫し、長肢の内側へと一瞬で身入りする)
        (熟練された戦士の足捌き。今まで喰らってきた無数の戦士のいずれかがもつその技)
        懐がガラ空きだぜ旦那ァ!! 唸れ!! ディバウリングリード!!!
        (自らの銘を叫べば刀身が唸り、柄から伸びた触手がその腕に喰らいつく)
        (さすれば忽ちその両腕は肥大化し、豪腕となって逆袈裟の切り上げを振るう) -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 04:59:56
      • 言葉は要らずか、重畳よ! 瞬きよりも疾く砕いてくれるわ……ぬうッ!?
        (だが爪は至らず。返す刀が腕を伸ばし、己の六臂を絡めとった)
        .(尋常のものであれば面食らったことであろう。続く切り上げをまともに喰らい、あるいは避けそこねて食らわれていたことだろう)
        (だがそもそも鏖骨は、その一撃を避けはしない。さりとて、不意を討たれたように受けもしない)
        ("ごぎん!!" とんでもない破砕音が響き渡り、鏖骨の肋骨の大半が砕かれる。その破片は餓えたる魔剣に吸い取られ食らわれた)
        小童が……吾を喰らうとせむ度胸は褒めてやろう。だが嘗めるなよ、吾こそは三千世界の妖魔を伏せし大妖魔ぞ!!
        ("ばぎゃん!" 残る肋骨が猛獣の顎(あぎと)のように開かれ、肥大化した両腕にぐぞりと喰らいつく)
        人の身が対手ならば斯様なものは使わぬが、貴様が相手ならば話は別よ。これなるは妖魔<闇地>よりもぎ取りし魔骨ぞ!
        (無理矢理に触手の拘束を抜けだした一対の手に、歪な形の「骨刃」が握られている。貫いた相手の、守りも介さず生命力を奪う恐るべき妖魔武器である)
        (人間に対し鏖骨は己の創りし器物を使いはしない。だが、そうさせるほどにこの相手の存在を許容できないのだ)
        吽(ぬん)ッ!!
        (大剣を振るう男の両鎖骨めがけ、骨刃<犬歯>が振り下ろされた!) -- 鏖骨? 2012-10-27 (土) 05:07:46
      • (骨を断ち切り、刀身から生まれた顎が骨を喰らえば、恍惚とした表情で男も嗤う)
        うっめぇええええ! ぎひぃいひひひ! たっまんねぇなオイ! アンタ気に入ったぜ、歯応え、コクの深さ、そして何よりこのスパイスの効いた悪意と敵意!! 久々の御馳走だぜぇ!!
        (嬌声を上げて刃を返し、)
        文字通りの骨の髄までしゃぶって……
        (止めとばかりに大上段の振り下ろしを見舞おうとするが)
        ……ああんぁあ?!
        (それが叶う事はない)
        いっでぇええええええええ!(大輪の血華が枝垂れの如く咲き乱れる)
        (大妖怪の魔骨は男の身に確かに喰らいつき、剣を振り上げたままの姿で固定してしまう)
        てんめぇええ!! 面白ぇ細工してくれやが……
        (しかし、言の葉が紡ぎきられる前に)
        あっぐああああがあああああ!!!
        (その鎖骨ごと、骨刃によってその身が一刀両断される)
        (中ほど、ちょうど、胃の辺りにまで達したそれは、そこで肉と骨に阻まれて止まる)
        (しかし)
        あぁああああ! ちっくしょう、いてぇじゃねぇか!!!! クソがぁ!!
        (男の腹が開く。そこにあったのは……骨と肉と……歪な無数の牙)
        (振り下ろされた骨刃は体内の顎にがっちりと喰らいつかれ、固定され、)
        (男はそのまま一歩前に出る。とまることなく)
        (例えるなら骨の杭で縫い付けられたも同然の身体を損傷も厭わず無理矢理動かし)
        (大上段からいっきに大剣による強撃を振り下ろす) -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 05:24:59
      • (妖魔が化物であるなら、対手もまた怪物)
        (やってみせた芸当はともに喰いつき。お互いの獲物を貪りあい、防御などと言う言葉はその五臓六腑のどこにも刻み込まれていないであろう一撃)
        かああッ!!
        (大地すらも叩き割るであろうその強打が、鬼面めいた鏖骨の頭骨を完全両断した)
        (破砕され、脊髄さえも両断され真っ二つとなる妖魔。……だが、そんな見た目のダメージなど、妖物にとっては些末事)
        主主にに出出来来るるここととがが吾吾にに出出来来ぬぬとと思思ううててかか!! ししぇぇええいいッッ!!
        (割れたはずの両面がそれぞれに同時に声をつむぎ、突き刺さったままの<犬歯>を楔としてディヴァウリングソードを路地裏に投げ飛ばす)
        (根本からへし折られた妖魔武器をぶんっ! と無造作に投げつけ、さらに燃え盛る緑色の劫火までもがたたきつけられた)
        (骨の断面から釘のような突起が無数に現れ、断ち切られた肉体を結ぶ。次の瞬間、そこには立ち会った当初と変わらぬ妖魔の姿)
        ふん、口惜しや。主を壊すには文字通り骨が折れるようであろうの。
        外法を用いては向こう十里の山まで灰燼になろうて。まだここには能き使い手が山ほど居る、此度は預けるぞ。

        (べきべきべき、と音を立て背骨から異形の骨翼が現れる。皮膜の代わりに鬼火が纏われ、ひょう、とその体を浮かび上がらせた)
        憶えておくがよい餓剣よ。主は必ずや砕きて捻じ曲げ、吾が創りし妖魔武器としてくれるわ。
        貴様のような歪んだ器物を吾は認めぬ。必定なれば、せいぜい肉塊らしく震えるがよい。

        (ぼう、と羽ばたき、夜の闇へと消えて行く)
        ……天、想……滅……
        (茫洋とした読経だけを、唯残し) -- 鏖骨? 2012-10-27 (土) 05:34:47
      • なっ!? マジかよまだ動け……おごぉ!?(力任せに放り投げられ、路地裏の壁に叩きつけられれば、既に肉体はその役目を果たさず、さながら泥団子でも壁になげつけたかの如く物言わぬ肉塊となる)
        (肉塊はずぶずぶと剣の柄に吸われて逝き、終いには一本の歪な大剣だけがそこには残されたが……)
        ぎぃいひひひひひ!! やるじゃねぇかァ……骨の旦那よォ!!
        (尚も哄笑はその魔剣から放たれ続ける)
        ひひひ! うれしいねぇ、出し惜しみしながらじゃ勝負にならねぇってことかい! そういうことなら俺も次までにはもうちょっとマシな肉を食ってアンタんところにいってやるよぉ! アンタとアンタの武器を喰うためになァ!
        鍛えるなんてしゃらくせぇことする必要はねぇ! 俺がアンタを喰えばアンタは俺になるんだ、そのほうが手っ取り早いだろう? いつかそうしてやるよ、楽しみにしてろよなァ、ひぃいいはははははははははは!!!

        (月夜に狂笑が響き、月明かりが暗雲によって隠される頃)
        (既に魔骨の姿もそこにはなかった、また飢えたる魔剣もそこにはなかった) -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 05:53:30
  •   -- 2012-10-27 (土) 02:26:43
  • もしかして:ゴットイーター? -- 2012-10-27 (土) 02:22:07
    • モンハンはP2GとP3しかやったことねぇからわかんねぇな
      アリサがモザイクでもわかるし可愛いのは分かる
      まぁ、ありきたりな設定だと思うから被りは気にしない方針だぞ -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 02:24:56
      • そして人の話きかない系戦闘オンリーキャラって時点で相談スペース必須なのではと思い至り設置する -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 02:27:36
      • 戦闘してくれそうなところはあるかねぇ -- 2012-10-27 (土) 02:55:11
      • パッと見……あまりねぇな! はっきり戦闘とかはちょっと……みたいなニュアンスのこと書いてあるペアも散見されているぞ
        完全にパッシヴで俺にレビテトが掛かっている感じだ

        しかし、霊圧の問題でがっつりペアは恐らくできなかったろうからこのスタイルに後悔はない! -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 03:05:02
      • (なにも起こらず、2週間は過ぎインテリ剣ペアは軒並み〆に入っていった・・・) -- 2012-10-27 (土) 03:25:06
      • そういうこともあるだろうさ! -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 03:28:29
      • 参加者一覧のとこ見て吹いた。ぼっち参戦?ぼっち参戦なの?自演でマスター入れチャイナマネー! -- 2012-10-27 (土) 03:32:10
      • 俺1人で十二分よ! せいぜい地獄を楽しむことだな!(皆川フェード) -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 03:38:47
    • (恋する乙女の瞳) -- 鏖骨? 2012-10-27 (土) 03:31:48
      • アイエェエエ! 妖魔武器鍛冶=サン!!
        これは楽しいぶっ殺し愛が期待できそうですね!! -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 03:39:36
      • 待っていた、お前のような鬼畜を!(ソドブレの預言者ズールみたいな顔で)
        武器が武器を扱うとかちょっとこれはアイデンティティのレベルで許せませんね……殺すしかないですね……。 -- 鏖骨? 2012-10-27 (土) 03:40:39
      • 企画内では完全に

         http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp023241.jpg 

         ってなっていた俺には渡りに船な殺意だぜぇ……!!
        妖魔武器とか強そうもとい美味そうな武器一杯つくりやがってよォ、たらふく喰って強まってやるぜェ! -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 03:44:26
      • http://notarejini.orz.hm/up3/s/exp023242.jpg
        そもそも私企画キャラじゃないっていう。でもいいよね、クローズド企画でもないしね! -- 鏖骨? 2012-10-27 (土) 03:52:10
      • いいんだ、おもいっきり俺闘技場とか立ち捲るつもりだったしな!
        というか企画内であんまり喧嘩うってまわったら逆に迷惑なんじゃ……ってペアが多くて迂闊に企画内で動けそうにもねぇんだよ! 因縁つけても今回は霊圧的に拾いきれるかあやしいしな!
        というわけで刹那主義的に殺しあって楽しむ、よろしくたのむよ鏖骨=サン……! -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 03:57:55
      • 前回の経験はあまりにイレギュラーでしたがペア内での絡みに終始する方が多いでしょうしね……今回は外から動きたいなみたいな。
        それはさておき戦闘RPだよ戦闘RPィ! 女子会とか行ってられっか殺しあうんだよゥおう! -- 鏖骨? 2012-10-27 (土) 04:01:34
      • よっしゃぁ! んじゃあ早速一発いっとくかァ!
        最初だしなるべく早めに終わらせる心算でいくぞオラァ! -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 04:04:40
      • やだ大胆……書き出しそちらからでお願いしまーす。 -- 鏖骨? 2012-10-27 (土) 04:08:50
      • いったぜぇ、またせてわるかったなぁ! -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 04:33:32
      • ディヴァウリングソードちゃーん、あっそぼー!!(扉をC4で吹っ飛ばしてクリアリングしながら) -- 鏖骨? 2012-10-27 (土) 04:36:20
      • あっそぶーーー!!(爆風の中からハリウッドジャンプしながら) -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 04:44:08
  • バナーつけんのわすれてた、つけた -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 05:03:21
    • バナーすら付け忘れるって参加者の自覚あるんですか? 覚悟たりてないんじゃないですか? みたいに詰られたらごめんなさいすいませんって土下座するしかない -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 05:04:01
      • (企画参加キャラでもないのにあちこちの相談スペースに乱入しているのでふてぶてしい態度をとる乙女系骸骨) -- 鏖骨? 2012-10-27 (土) 05:11:30
      • ノイムさんにまでかいてもらっていてこれは……ありがたい……! -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 05:36:50
      • 鏖骨の旦那ありがとよ、たのしかったぜぇ……いやぁ久々に戦闘した気がするわぁ -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 05:54:19
  • 帰宅したらめっちゃ許されてた
    ありがとう!! みんなありがとう!! 俺、頑張るよ!!
    でも霊圧については期待しないでほしい -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 18:35:56
    • しかし一人でもあんがい頑張れるもんだなスコア
      ぶっちぎり最下位かと思ったらそれなりになんとかなりそうな感じじゃんか
      途中で死んだりしなきゃそこそこの成績で終われるかもしんねぇな -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 18:37:48
      • それはそうと適当に誰かぶったぎりにいきたいんですけど誰かいないっすかね!!!!!!!! -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 19:52:16
      • あとちょっと眠いんだけどよォ!!!!!!!!
        でも眠ったら遊べないしよォ!!!! -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 20:17:15
    • (あれが戦闘RPに囚われた人間…と、遠巻きに) -- ドーリス 2012-10-27 (土) 20:35:08
      • おうねーちゃん俺と殺しあおうや -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 20:42:11
      • 主が「セックスしてきなさいよ」と後ろで盛り上がっているので私としてはそれに望むのみです。
        確認として他のインテリジェンスソードなどの気配を探る力などはおもちでしょうか? -- ドーリス 2012-10-27 (土) 20:45:09
      • マジかよ!!! ひゃっはぁああああ!!
        おう、そういう都合がいいのあるぜ。今つけた -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 20:48:32
      • オーダー承りました。それではこちらから伺わせて頂きます -- ドーリス 2012-10-27 (土) 20:52:33
      • おうよー、そんじゃ先に書きこみたのむわぁ -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 20:53:27
      • すみません。ミッドナイトさんが帰って来られたので彼の出番を挟みます。 -- ドーリス 2012-10-27 (土) 23:15:38
      • OK-,そんじゃ短いレスぱぱっとはさむわー -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 23:22:08
      • はさんだー、そんじゃミッドナイトさんにまかせよう -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 23:28:14
  • ってレスきてたーい! ちょっと編集するわぁ、続けてレスしますー -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 23:28:55
    • そしてかえしたー -- ディバウリングリード 2012-10-27 (土) 23:38:21
    •  http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst081650.jpg
      (にこー) -- ルーエル 2012-10-27 (土) 23:47:30
      • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp023264.jpg -- ディバウリングリード 2012-10-28 (日) 00:30:24
      • 今更すげぇおもうんだけどよォ、もうちょっと描きやすい髪型にするべきだったと思うぞ俺ェ -- ディバウリングリード 2012-10-28 (日) 00:40:07
      •  http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst081657.jpg 
        SAKAGEってかきにくいですね…(しにながら) -- ルーエル 2012-10-28 (日) 01:17:09
      • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp023266.jpg -- 2012-10-28 (日) 01:40:37
    • (プロローグにおいて、ドーリスは初の余のマスターという事になって居るのだが、このセリフはそのまま続けるべきであろうか…) -- ミッドナイト・サン 2012-10-28 (日) 00:41:58
      • あ、そうなんだ、じゃあ直すわ
        読み込みたりなくてごめんな -- ディバウリングリード 2012-10-28 (日) 00:42:48
      • こちらこそすまぬ ともあれ既知設定を拾ってくれた事、感謝するぞ -- ミッドナイト・サン 2012-10-28 (日) 00:44:35
      • むしろ既知設定を投げてくれたことが嬉しいので問題ない!!
        昔からの因縁、いいよね…… -- ディバウリングリード 2012-10-28 (日) 00:49:56
  • 帰宅&集計……しようとおもったらされてるー!?(ガビーン)
    そして俺ぶっちぎり最下位ーー!?(ガビーン)
    くっそ、来月あたり他のペアみんな落ちろ!!!!!!!
    社長スイッチおせよなオラ!!!!!! -- ディバウリングリード 2012-10-28 (日) 19:29:12
    • というわけで今日もどこかに遊びいきたいですね
      とりあえず御飯でもたべながら何するか考えようね -- ディバウリングリード 2012-10-28 (日) 20:17:19
      • セロリおいしゅうございました -- ディバウリングリード 2012-10-28 (日) 20:44:20
      • 遊びたい欲望と眠気のはざまでたゆたう -- ディバウリングリード 2012-10-28 (日) 20:44:50
      • これから頑張ればいいんじゃないかなっ☆ -- リッカ☆ 2012-10-28 (日) 20:50:16
      • RICCA CHANG!!!!!!!!!!!!!
        おう、これから頑張るぜぇ……つまり今から俺と頑張ってくれるってことかァ!?
        いいねぇ!! 遊びたいねぇ!!!! -- ディバウリングリード 2012-10-28 (日) 20:58:42
      • マスターが今いないみたいだし、本格的に戦えるのはまだ先かなぁ☆
        できるとしたら戦闘以外かしら? -- リッカ☆ 2012-10-28 (日) 21:06:36
      • やったー! 遊び相手ゲットだぜー!!
        じゃあ喋るか。つっても俺は1人で出歩けるっつーか1人っつーかぼっちっつーかぼっちだからだいたいどんなシーンでも平気だけど、リッカちゃんはそうもいかんだろう
        つーわけでシチュはそっちに任せたい -- ディバウリングリード 2012-10-28 (日) 21:16:14
      • わたしも一人で出歩いてるよっ☆
        基本的には人間体のことが多いから -- リッカ☆ 2012-10-28 (日) 21:20:42
      • うーn…街角とかで良いかな? -- リッカ☆ 2012-10-28 (日) 21:22:59
      • 単独行動仲間(単独行動仲間)
        じゃあどっかで会おうか
        先に書き込んでもらっていいかな? -- ディバウリングリード 2012-10-28 (日) 21:23:18
      • 誰か戦いたい人が乱入しやすい場所が良いなっ☆
        おっけー☆ -- リッカ☆ 2012-10-28 (日) 21:26:04
      • こんなシチュエーションでどーかなっ☆ -- リッカ☆ 2012-10-28 (日) 21:35:19
      • 公園でデートとか素敵ですね……
        ありがとよ! そしてかきこむ -- ディバウリングリード 2012-10-28 (日) 21:36:06
      • まずはジャングルジムで遊ぶぞっ☆ -- リッカ☆ 2012-10-28 (日) 21:42:56
      • 危ないからとかいわれて近所の公園からついに撤去された遊具で遊ぶんだなァ
        ジャングルジムで危ないならなんでも危ないじゃねーかと思う俺 -- ディバウリングリード 2012-10-28 (日) 21:53:30
      • 次は回転ジムだっ☆容赦なくぶん回せ!(危なくない遊具とは…) -- リッカ☆ 2012-10-28 (日) 21:59:45
      • シーソーとかも危ないとかいわれたりするからなァ……今の世の中はよくわかんねぇ -- ディバウリングリード 2012-10-28 (日) 22:16:38
    • 暴ちゃん、昔に私のの宝石一個食った事があるとかそういう設定いらないか
      単に因縁つけておいて戦った時に白いライトセイバーと黒いライトセイバーカチ合わせる映像が浮かんだだけですが…あ、実体刃系だから無しかな -- 19 2012-10-28 (日) 22:20:34
      • なにそれおもしろそう!!!!!! そうしようぜ!!!!!
        あ、いいんですいいんです、それくらいなんとでもします、ライトセイバーくらい気合でだします、やりましょうやろうやらせろ!!!!! -- ディバウリングリード 2012-10-28 (日) 22:23:27
      • 私って一人称むずむず来るわ、メタ欄は俺で行くわ。どう考えてもソリ合わないしな俺達! 出会ったら格ゲーと同じくらいの速度で戦いそうだしな!
        やった(やった) んじゃライトセイバーなら白の宝石。他のでもこれがいい! というのがあったらそれ食べていいよ! 今日は奢りだ! -- 19 2012-10-28 (日) 22:26:26
      • 一個でじゅうぶんだぜぇ、白いのか子に喰ったことがあるとしといて真っ黒でぶっといライトセイバーだして煽りまくるぜぇ
        楽しみだなァ! -- ディバウリングリード 2012-10-28 (日) 22:28:43
      • やるなら乱入していいよ -- リッカ☆ 2012-10-28 (日) 22:31:56
      • めっちゃ煽られて溶岩に落ちるからな!! 選ばれし者だったのに!(立ち場混ざってる)
        じゃあ白いの一個食べていいよ! ではせいぜい公園で和んでいるがいい…楽しい煽りの練習をしておく事だな…! いやぁ楽しみだ! -- 19 2012-10-28 (日) 22:31:57
      • キャーリッカちゃーん! 三つ巴になりかねない状況ではキャラ的に突っ込まない気がするのだ…どうしようね -- 19 2012-10-28 (日) 22:33:37
      • マスターいないしわたしは戦わないけど、それなら仕方ないね。こっちはほどほどにして引っ込もう -- リッカ☆ 2012-10-28 (日) 22:40:57
      • むう、それなら顔合わせくらいできるか…俺に遠慮しないでしっぽり話していっていいんですよ…! -- 19 2012-10-28 (日) 22:43:09
      • 19ちゃんがまじってくるタイミングとかはまかせるぜぇ -- ディバウリングリード 2012-10-28 (日) 22:46:15
      • 暴ちゃんが平和に会話してる貴重なシーンすぎて見守り隊…! -- 19 2012-10-28 (日) 22:58:34
      • わっりぃ、ちょっとでなきゃなんねぇから1回きっとくわ!! リッカちゃんまた遊ぼうなァ!
        おもったより真っ黒な性格っぽくて好みだぜぇ…… -- ディバウリングリード 2012-10-28 (日) 23:33:18
      • いってらっしゃい。ありがとう、こんな性格でもないとこんな能力扱えませんよ -- リッカ☆ 2012-10-28 (日) 23:48:41
      • いってらっしゃい。次に霊圧が合う時に戦おう…! -- 19 2012-10-29 (月) 00:00:50
  • いまおきた(いまおきた) -- ディバウリングリード 2012-10-30 (火) 09:03:16
    • 早速一日霊圧ぶったぎれちまったヨ……ちゃうねん、ちょっと機能は忙しくて……まぁしょーがないよね!!! -- ディバウリングリード 2012-10-30 (火) 09:04:05
  • 帰宅&集計 -- ディバウリングリード 2012-10-30 (火) 20:18:08
    • これ合計ンところ、純粋に合計値だすだけでよくね?
      今はいいけど終了日近くなってくるとクソ長くならね?
      勝手に直しとくか -- ディバウリングリード 2012-10-30 (火) 20:19:16
      • 勝手に直した、飯でもくってくるかァ -- ディバウリングリード 2012-10-30 (火) 20:27:19
      • うーめー、セロリうーめー -- ディバウリングリード 2012-10-30 (火) 21:15:57
      • やっぱセロリは生に限るわぁ
        トマトとかと煮込んでもうめーけどやっぱ一番は生だわぁ -- ディバウリングリード 2012-10-30 (火) 21:16:33
      • というわけで帰宅して暇しはじめたけど何すっかぁ、どっかいくかな -- ディバウリングリード 2012-10-30 (火) 21:17:06
      • やらないか -- 19 2012-10-30 (火) 21:26:33
      • 凄く……やりたいです……
        まってたぜぇ!! ジュークの旦那よォ!!!!!!
        どうする!? どうするよぉ!? 俺とお前ならさぁ、唐突に過去の回想バトルとか差し込んでも美味しいとおもうんだけどよォ!? -- ディバウリングリード 2012-10-30 (火) 21:29:43
      • とりあえずマスター抜きのソロ戦を希望する! 可愛いマスターはまだだせん!
        やだ…そんな過去に頻繁に戦ってたなんて美味しい事…でも俺前に起きたの黄金歴前の気がするけど暴ちゃんいける? いや、暦違う場所に居ればいいか。いけるわ、戦えれば正義だわ -- 19 2012-10-30 (火) 21:33:01
      • 俺、黄金暦の前から今までずっとどこかで殺戮を繰り返してきているキチガイだから何も問題ないわ
        先そっち書き込み頼むわ!!!! シチュもよろしう -- ディバウリングリード 2012-10-30 (火) 21:34:06
      • やったー! キチガイー! すまん、マスター帰ってきたから参加意思を聞いてからにするわ もし参加したそうだったらシチュ変更だわ。すまん! -- 19 2012-10-30 (火) 21:39:55
      • ノープロブレムだぜぇ、本でも読みながらゆっくりまってるから!!
        急がなくていいからな! -- ディバウリングリード 2012-10-30 (火) 21:41:58
      • マスターは来ないそうなので2人でバトルだ! 俺が過去のシチュ考えてるとそして翌日…になりそうだから時間軸は現在で行きます -- 19 2012-10-30 (火) 21:50:10
      • 宝石、消化されてない事にしちゃったけどいいかな。というわけで開始。もう会ったら即戦闘みたいな格ゲーモード -- 19 2012-10-30 (火) 21:57:45
      • おう、了解だ
        そしてラグナロクっぽい呼称をする! -- ディバウリングリード 2012-10-30 (火) 22:18:35
      • ラグナロクいいよね…(過去捏造を何行も投げつけながら) 共闘はどう考えてもないやー ならなくてもいいと思う! -- 19 2012-10-30 (火) 22:30:51
      • いいよな……(過去捏造をこちらもうけとりながら)
        共闘とかはねぇだろうなァ、あったらあったで面白そうだけどそんときはそんときで考えようや -- ディバウリングリード 2012-10-30 (火) 22:48:34
      • いやぁ、不倶戴天の敵とどうしようもないのに共闘するの好きなんだよね 1行消すだけでなかった事になる出来る修正スタイルでした -- 19 2012-10-30 (火) 23:02:13
      • あー、そういうの凄いよく分かるわ、俺もそういうシチュ大好き
        特に本当に日頃殺し合いしかしてなくて次の戦いからも普通に何事もなく殺しあうような関係だとなおいいです
        仲間の期間が極々短いとなおGOOD -- ディバウリングリード 2012-10-30 (火) 23:32:11
      • 例えるなら戦ってる最中にたまたまこっちはどうしても殺したい 暴ちゃんは超食べたいとかそういうのが出て来て、じゃあアレ倒すか。倒し終わったら続きな。くらいのノリかなぁうん。
        仲間として行動する期間とかはちょっと違うなー、それは後で仲間になる系フラグだなー
        所でマスターの寝落ち防ぐ方法ないかな、この時期心配だなぁ… -- 19 2012-10-31 (水) 00:31:29
      • いいなぁ、それいいなぁ、どっかでそういうのしたいねぇ
        しかし、みたところこの企画悪玉すくないよな……じんこつさんとかとやるときやってみるかぁ!
        きみんちのマスターは多忙極めてるタイプだからしゃーなしやな……疲れているときはおやすみさせるしかないな…… -- ディバウリングリード 2012-10-31 (水) 01:26:23
      • まあ悪役系少ないのはバトル企画というよりはキャッキャウフフする趣強いしそんなものかな。俺もマスターと猫耳ブレードするのも頑張らねば
        出来るならやってみたい展開、色々あるなぁ…。
        疲れてたら休んで下さいというしかないか…とそろそろ撤退するだろうけど文通スイッチ押して中身が撤退…! -- 19 2012-10-31 (水) 03:30:18
  • (寝落ちしてごめんなさい土下座の構え) -- ディバウリングリード 2012-10-31 (水) 16:44:47
    • っかしーなー、wikiはじめたばっかの頃は徹夜くらい楽勝だったんだけどなー……って何年前の話だよ!!!
      それはそうと19さんちのマスターさんすげーんだけど、マジすげーんだけど
      凄すぎてうち、今回討伐0匹なんすけど
      うぐうううううううううう! -- ディバウリングリード 2012-10-31 (水) 16:46:01
      • (涙拭けよ的な面の眼鏡) -- クーヤ 2012-10-31 (水) 16:56:13
      • あれリボンちゃんのマスターじゃねーか、リボンちゃんかわいいよなぁ
        今度かじらせてくれよォ -- ディバウリングリード 2012-10-31 (水) 17:49:53
      • うちの剣ちょうかわいい。だめよ!
        でも暴食くんとはちょっと遊びたい気持ちはかなりありますね……(眼鏡光らせながら) -- クーヤ 2012-10-31 (水) 17:52:44
      • 俺もちょうどそう思ってたところだぜェ……一発どっかでしけこもうや、なァ!! -- ディバウリングリード 2012-10-31 (水) 17:56:28
    • ↑ではうちのジュークさんをいぢめまくっているので冒険では仕返しさせて頂きました!(どやぁ) -- るーえる? 2012-10-31 (水) 18:10:47
      • めっちゃ仕返しされたわ……!!
        ちぃ、19の野郎の見る目は確かだったということだな……! 大したマスターだぜェ……! -- ディバウリングリード 2012-10-31 (水) 18:19:08
      • いいんだ(いいんだ)
        というわけで戦闘終了。飛び出せ青春、とばかりに逃げたよ! 次はマスターと一緒に遊びたい物だ…! -- 19 2012-10-31 (水) 21:47:35
      • おうよありがとナァ、そっちのマスターにもあとでお礼をいわないとなァ……絵のことといい負けたことといいなァ!!
        またあそんでくれなー -- ディバウリングリード 2012-10-31 (水) 22:01:31
    • 遊びにきたら遊んでる最中だったので2件めにそっとコメントを挟んでみまいたよ
      一段落して気がむいたら返信してくださいねおいやめろその「戦闘無しか…」みたいなおあずけくらった犬みたいな顔にゃんにゃんいわせるぞ
      うちのマスターが戦いたい戦いたいっていってますから マジですからマジ -- ほしくだき 2012-10-31 (水) 21:51:28
      • 1件表示じゃねえか!!!!!!!!
        勝手に表示件数いじりますね!ごめんなさい! -- ほしくだき 2012-10-31 (水) 21:51:52
      • いまおきた(いまおきた)
        あ!? ほしくだきさん!! ほしくだきさんじゃないですか!! 豪快にキャラかぶりしたほしくだきさんじゃないですか!!!!!
        待ってたぜェ……いつイジリにいこうかずっと悩んでたんだよォ……まさかそっちからきてくれるとはなァ……て何? そっちのなんか革命家みたいなケモマスターも遊んでくれるっていってんの!? マジで!? うれしい!!!!!
        ぶっころしたい!!! -- ディバウリングリード 2012-10-31 (水) 22:00:38
      • はっはっはマスター太腿にパルスレーザーガン受けないと死なないぞ
        ごめん斧で首を落とされても死ぬしワイヤーと柱が降ってきても死ぬ
        主にイジリ倒されるほしくを見ていますね -- パグマ 2012-10-31 (水) 22:05:58
      • ちょっとマスターバイブレイド強奪してきてくださいよ この愚弟をバイブしか砕けない恥ずかしい魔剣にしてやりますよ
        なんですって!?うちのマスターを唐揚げにしたりもも焼きにしたりするですって!?
        くっ…そんな辱めを受けるマスターを震えて見ていることしか出来ないだなんて…!!悔しいっ…!! -- ほしくだき 2012-10-31 (水) 22:09:45
      • それで死なねェ奴のほうがおっかねェよこのハクビシン!?
        バイブレードさんマジつええんだかんなてめェ! ただのバイブつってるけどきっとそうじゃない何かがあるはずなんだよォ……つかそうであってくれねぇと俺困る、負けてるし
        そしててめェも助けろよ!? てめェのマスターだろォ!? -- ディバウリングリード 2012-10-31 (水) 22:20:14
      • あのマスターに勝てると思っているのかい私が
        あっいいところで出ていくので気にせずとばしてくださいね -- パグマ 2012-10-31 (水) 22:23:29
      • おうよ
        あと突然俺の意識が途切れてもそれはただの寝堕ちなので気にしないでな……
        具体的には二時間くらい返事なかったら寝堕ちたとおもってくれ…… -- ディバウリングリード 2012-10-31 (水) 22:25:44
      • 伝説のバイブですからね… ですからほら、バイブレイドを斬れば… 震える愚弟の爆誕ですよ…?
        マスターも男なら「ちんぽには勝てなかったよ…」とか言わせてバイブレイド奪取してきてくださいよ!!!ちんぽとか言わせないでくださいよ女の子ですよ
        あ そのあたりは折込み済みなので遠慮せず寝落ちてください そっと切られて起きますので
        朝起きたら星しか砕けない魔剣になってて愕然としろ -- ほしくだき 2012-10-31 (水) 22:33:00
      • とんでもねえキャラ殺しを見たよ
        あとすごい勢いで壊れてるよほしく、ステイステイ -- パグマ 2012-10-31 (水) 22:42:08
      • 振動剣って普通は最上級の剣のはずなのにどうしてこんなことにって感じだぜオィイイ!!
        っつか、バイブだのちんぽだのディルドーレーシングだの卑猥な言葉ばっかりいいやがって、はしたない!
        その上なんか脅迫してきやがったぞこの姉!? 暗に寝るなつったぞ!? これが小賢しい姉、略して賢姉か……
        おい、あとお前の能力あれなのかよ、オンオフできねぇのかよ、きったらそれ固定かよ、やっぱり呪われてるじゃねーか! -- ディバウリングリード 2012-10-31 (水) 22:47:15
      • だってこの愚弟が男性器の名前を連呼しないと会話してくれないっていうから…私は本当はこんな下品なこと言いたくないのに…
        やはりこのぼっち剣は凶悪ですね…
        はあ!?寝れば良いじゃないですか!?私の能力コピーするのが睡眠不足より嫌ですって?!
        は?星の祝福ですが?見てくださいのこのマスターの毛艶 私とこの高級ペットシャンプーのお陰ですよ? -- ほしくだき 2012-10-31 (水) 22:57:08
      • よくもそんな息を吸うようにペテンを!
        ぼっち書いて孤高とよめし! いつ霊圧が途切れてもいいようにあえて一人になった孤高の魔剣だし! やさしさだし!!
        だってそんな成否が分かるのが10万年後とかの能力コピーしても困るし……
        たしかにこのハクビシン、バッグとかマフラーとか手袋にしたら良さそうだなァ…… -- ディバウリングリード 2012-10-31 (水) 23:15:50
      • ノットペテン 私の口は真実しか語らない。
        はあ!?500年後くらいには多分わかりますし!!!
        もも焼きとか唐揚げにしても美味しく捨てるところが無いマスターですよ いいでしょう? -- ほしくだき 2012-10-31 (水) 23:30:10
      • 真実しか語らないとか恥ずかしげもなく抜かすことが既にペテンだこの小賢姉!
        まだ黄金暦折り返して猛一周してもたりてねぇじゃねーか!!
        あ、それはとてもいいな……暴食剣として非常に羨ましいな……おいしそうだな -- ディバウリングリード 2012-10-31 (水) 23:40:26
      • 剣のくせに食欲に突き動かされやがって… -- パグマ 2012-10-31 (水) 23:45:30
      • 俺むしろ食欲オンリーな魔剣なんでー? パグマさん鍋とかくいたいっすね -- ディバウリングリード 2012-11-01 (木) 00:01:26
      • 食べたいよね鶏団子鍋(めをそらす) -- パグマ 2012-11-01 (木) 00:16:28
      • あと我々討伐数が同率2位になっていたので崇めても良いよ? -- パグマ 2012-11-01 (木) 00:18:41
      • え!? そんな上位に!? にぐいぃいいいいい!!!!
        食い殺してぇえええええ!
        やっぱこのハクビシン喰うわ!! コイツくって俺も討伐数あげる力得るわ!!!!! -- ディバウリングリード 2012-11-01 (木) 00:38:58
      • 討伐数を上げるアイテムは課金装備なのだよンフハハハ -- パグマ 2012-11-01 (木) 00:41:04
      • やだお姉ちゃん思わず芝はやしそうになっちゃいましたよ…ざまあー芝 愚弟ざまあー芝芝芝
        そろそろ御暇する流れにしていきますよますたー!次に合う時はマスターがスタイリッシュに戦闘するそうですよ愚弟!! -- ほしくだき 2012-11-01 (木) 00:44:47
      • 課金厨殺すべし!!!!!!
        芝はやしてんじゃねぇよこの駄姉ぇええええええ!!! ぶっ殺すぞてめェ!! でも触ったり斬ったりするとほしくだきがうつるから別の手段を講じるわ
        おうよ、遊んでくれてありがとな、次はこっちから顔出すかもしれないわ
        マジで!!!! 戦闘してくれんのこのハクビシン?! なんか設定欄にすげぇ弱いとかかいてあるけど平気!? 楽しみにしてるぜェ!! -- ディバウリングリード 2012-11-01 (木) 01:15:39
      • ふふふまともにやると弱いのでめっちゃ追いかけられる町中でのトラップ&チェイス染みた戦闘…戦闘?になると思うね
        おつかれさまー長々とごめんね今日は -- パグマ 2012-11-01 (木) 01:29:27
      • なお私は半べそかきながらカバンを持って帰ったと思って下さい!
        お忙しい中ありがとうございました!ぼっt 愚て… 弟よ!
        おい何で今姉を道端に落ちてる犬の糞みたいな扱いしました?!うつっても怖くないですから!いいから、斬れよ!
        それではおやすみなさーい! -- ほしくだき 2012-11-01 (木) 01:33:22
      • それはそれでめッチャ面白いからいいんじゃね? フィールドや仕掛けを最大限利用した戦闘って暴食剣すきよ
        ぼっちでも愚弟でもなんでもいいぜこのほしくだき
        えー、だってほしくだきがうつると俺まで100G以下で取引されるかもしれないしぃ……
        つか2人ともきにするなし! 楽しかったからいいんだ! むしろ遊んでくれてありがとなァ
        ぶっちゃけ本当に戦闘+ギスギスしかできないキャラに設定したつもりだったからああいう拾い方は新鮮で面白かったわ
        また遊ぼうな! じゃーなー -- ディバウリングリード 2012-11-01 (木) 01:57:19
  • おいィ!!! またルーエルに3匹もってかれてんだけどよォ!!!!!
    なんなんだよ19の野郎とんでもねぇマスターつれてきやがって!!!!!
    もう俺と代われし!!!!!! -- ディバウリングリード 2012-11-01 (木) 17:38:04
    • バイブか暴食か、勝つのはどっちだ -- 2012-11-01 (木) 17:44:54
      • ペア合計はともかくとして単一成績では勝っておきたいところだよなァ…… -- ディバウリングリード 2012-11-01 (木) 17:47:32
      • 暴食さんの能力みると勿論女の子にもなれるんだよね? -- 2012-11-01 (木) 17:55:59
      • (めっちゃどや顔) -- るーえる? 2012-11-01 (木) 18:04:04
      • (ソード21本中15位タイという中間通知が届く) -- 2012-11-01 (木) 18:22:00
      • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp023336.jpg -- ディバウリングリード 2012-11-01 (木) 18:27:33
      • 別に女にもなれるけど?
        といいつつるーえるてっめぇええええ!! ぶっ殺すぅうう!!
        ってしかも中間報告なにこれ残酷…… -- ディバウリングリード 2012-11-01 (木) 18:28:15
      • え?揉めんの? -- (・ワ| 2012-11-01 (木) 18:30:58
      • 別にもんでもいいぜェ? 1揉みしたら1回齧るけどなァ -- ディバウリングリード 2012-11-01 (木) 18:32:36
      • わーいやったー(ぐにぐにぐにぐにぐに…) -- (・ワ| 2012-11-01 (木) 19:41:58
      • あっこいつなんか可愛い。ムカつく。
        もちろんうちのシュリータの方が可愛いけど。 -- クーヤ 2012-11-01 (木) 20:02:48
      • もんだからにはかじるぜぇー(かみさまがぶり)
        おっすリボンちゃんマスタークーヤ
        シュリータはマジ可愛いからしゃーなしだな! -- ディバウリングリード 2012-11-01 (木) 20:57:05
      • 遊ぼうか格ゲーしようか本読もうか眠ろうか悩む -- ディバウリングリード 2012-11-01 (木) 21:08:47
      • いいのか、かみさまを齧ったからにはおっぱいのことしか考えられなくなるぞ?次点でメイド。 -- (・w| 2012-11-01 (木) 21:18:22
      • なにそれ俺におっぱいメイドのコスプレしろってこと? -- ディバウリングリード 2012-11-03 (土) 12:13:22
  • そしてよくねた(よくねた)
    やっぱ金曜はつかれるわぁ -- ディバウリングリード 2012-11-03 (土) 12:13:51
    • っつかまたルーエル!!! ルーエルてめぇまた、またおまえぇえええええええ!!! うおおおおおおおおおおおお!
      しかもカラルちゃんまで何してくれてんの!? なんかFPSとかTPSでキルだけ同僚にもってかれ続けている前衛みたいな気持ちなんだけどこれ!? -- ディバウリングリード 2012-11-03 (土) 12:14:59
      • キルスコアが私より上であろう、贅沢言うでないわー -- ロクショウ 2012-11-03 (土) 12:26:58
      • ソード・オブ・コスチュームプレイさんじゃないッスか、おはようございまーッス!
        まぁ、ほら、ロクショウちゃんは設定的にむしろそんなにガンガン殺せてなくてもいい魔剣なんだしそれはそれでいいんじゃね?
        そういえばまだ本編であってねーな、どっかであいてーな -- ディバウリングリード 2012-11-03 (土) 12:30:47
      • えっ!暴食ちゃんをメイドコスさせて辱めてもいいんじゃな!?
        まぁのー、本気を出せばSSSでもメンドクサイからDと言うのが我等じゃ、しかし勝負とあらば勝ちを狙う!そちらもそのつもりであったろうー? -- ロクショウ 2012-11-03 (土) 12:33:58
      • メイド服描くのめんどくさくってちょっと諦めてた(やーめーろーよー、そんなの着るわけないだろぉー)
        俺常に本気だけどせいぜいB〜Aくらいな性能だぜェ、個人的にはかなりマイルドっつーか手抜きな設定で作ったキャラだからなァ俺
        勝ちを拾えたらラッキー
        そう思っていた時期が 俺にもありました(ブービーとすらかなりの大差つけられているスコア身ながら) -- ディバウリングリード 2012-11-03 (土) 12:40:01
      • ククク嫌がるからこそ辱める甲斐があるのではないか、むう重力場制御でマイルドとは本気を出したらどうなってしまうのか暴食ちゃんのちょっと良いトコ見てみたいのー
        悉くルーエルにスコア持って行かれてるのが吹かざるを得ないのじゃ、逆だったらブービーくらいに届いておったかもな! -- ロクショウ 2012-11-03 (土) 12:51:34
      • 俺の知ってる魔剣って一振りでン千人単位ぶっ殺したり次元切り裂いたり絶対壊れなかったり存在ごと消し飛ばしたりとかそういうのからやべーつえーって印象が強いわ
        多分このラグナロクとかいう続きが出ないラノベのせいだわ
        そうなんだよォ……このルーエルってマスターまじつえーんだよ、猫耳だしよォ、可愛いしよォ……可愛いのに強いとか最近のトレンドがっつり取り込んでる感じじゃね? 強くね? -- ディバウリングリード 2012-11-03 (土) 12:57:25
      • 続きが出ない物を待ち続けのまじ心が乾くのー、私が参考にした魔剣は企画にもある永遠真剣じゃな、一振りでその時間軸に属する世界全部丸ごと消せるヨーと言うはっちゃけ具合じゃったわ!
        なにを言う!暴食とて流行のダークヒーロー路線ではないかー、しかしまぁそれにハーレムがくっつくのがお約束じゃから、それが望めぬ以上ルーエルに勝てぬのもしゃーなしじゃな
        やはりあざと可愛くなければ……! -- ロクショウ 2012-11-03 (土) 13:13:09
      • 永遠真剣は聞いたことあるけど元ネタやったことねぇなァ、うわ、つよい! でも作られた西暦的な意味での年代を考えれば色々な意味で頷けるってもんだぜェ……
        俺ただのダークじゃね!? ヒーローついてなくね!?
        ハーレムはちょっと俺には荷が重いわ、自作自演で作るくらいしか手がないわ……
        あざと可愛いは難しいなァ
        それはそうと俺そこそこ暇なんだけどお前も暇だったりしねェ? -- ディバウリングリード 2012-11-03 (土) 13:18:25
      • 真剣ではなく神剣であったわ!あれもある意味黒歴史じゃな、もはや続編が絶望的なことも含めてのお約束というものだー
        自分で可愛い剣を作り出してはべらせようぜ!私は無理だのー心が乾いてひび割れるわい、あざと可愛いとナチュラルに作れるのはまじ凄い
        私もそこそこ暇じゃな、やるのか!? -- ロクショウ 2012-11-03 (土) 13:24:45
      • 俺も血みどろけいしかできないわぁ

        あとなんかメイドコスすれば討伐数あがるとかいわれたからちょっとお前力かせよ(つかみとる)

         http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp023355.jpg -- ディバウリングリード 2012-11-03 (土) 13:38:43
      • やるかァ! そんじゃなにすっかぁ! 闘うかァ! それとも意味ありげに喋りあうかァ! どっちでもいいぜェ -- ディバウリングリード 2012-11-03 (土) 13:39:19
      • うおおおおおおおおおーーーー!(テンションはち切れる駄剣)いやあ眼福眼福、うむ闘うもよいが茶飲み話に付き合ってもらうかのー -- ロクショウ 2012-11-03 (土) 13:44:30
      • 戦闘狂キャラのはずがすでに何人かとすっかり仲良さ下にしゃべっちまったからそれでもいけるぜ!
        さて、シチュは任せてもいいか? とおもったら既に2件表示! すばらしい! -- ディバウリングリード 2012-11-03 (土) 13:47:08
      • お腹一杯だから話に付き合え、でもいいんだ、切りかかられてものらくら逃げるですよ!瞬間移動! -- ロクショウ 2012-11-03 (土) 13:50:43
      • めっちゃうまそうな剣なのに今までくいつかなかった理由も後付で付与する俺 -- ディバウリングリード 2012-11-03 (土) 14:03:41
      • そして遊びに来たものの話すことが思いつかなかったので振る駄剣、勝手に昔を捏造すればよかった! -- ロクショウ 2012-11-03 (土) 14:15:23
      • マスターいるならくいやすいじゃん、やったー! ってなる俺
        過去は捏造するもんだぜェ……ガンガン捏造しようぜェ…… -- ディバウリングリード 2012-11-03 (土) 14:22:56
      • こうすればこっちのマスターにも警戒を呼びかける話題を触れるって寸法よ!
        くそ、昔マスターがいれば一度闘った仲とか捏造できるのに、設定が足を引っ張っておる -- ロクショウ 2012-11-03 (土) 14:43:27
      • むしろ初めてマスターを得たことによって生まれる都合の良いこと悪い事を利用してお話を展開してお出しすればいい! まだいける! -- ディバウリングリード 2012-11-03 (土) 14:53:02
      • 暴食は流石だな!そして変態道へ誘いつつ消えるのだった、あまり内容もないお話だったけど相手してくれてありがとう
        あとはマスターが戦闘を是とするかの確認をしよう -- ロクショウ 2012-11-03 (土) 15:04:39
      • 絶対ノゥ! しつつ見送る
        なぁに、むしろ付き合ってくれてありがとうはこっちだぜェ
        戦闘は無理にしなくてもいいかんな! またな! -- ディバウリングリード 2012-11-03 (土) 15:17:31
  • で、帰還なんだけどよォ……あの、これ……0て…… -- ディバウリングリード 2012-11-03 (土) 16:12:11
    • しかもミッドナイト・サンの野郎に外套もってかれてんじゃねーか!!!
      いいとこなしじゃねーかああああああ! -- ディバウリングリード 2012-11-03 (土) 16:12:53
  • やったー! 3匹たおしてるー! -- ディバウリングリード 2012-11-04 (日) 20:05:54
    • まぁ、一緒に同行したカラルとか藤紫とかも倒してるから
      あんまり差はうまってないんだけどね
      でもほら、こういうのって頑張った思い出が大事になるわけじゃん? そういうのが大事じゃん? 結果より過程じゃん?
      ないてねーし、別にないてねーし -- ディバウリングリード 2012-11-04 (日) 20:06:58
    • たのもー!(ばたーん) (↑をみる わらいをこらえる) ぷふっ (こらえきれなかった) -- ルーエル 2012-11-04 (日) 21:06:26
      • 猫耳マスター!!! てめぇ!!
        毎度毎度俺の獲物かっさらっていきやがって畜生! いらっしゃいませ!(お茶をお出しする) -- ディバウリングリード 2012-11-04 (日) 21:20:29
      • くるしゅうないですよー(ずずー) 今月はまけちゃいましたけどね! 来月はまた押さえ込めるよう頑張ります!
        お手隙の時にノインさんと三人で戦闘したいなーと予約しにきました! -- ルーエル 2012-11-04 (日) 21:26:44
      • そりゃあこっちとしても望むところだぜェ、ちょっと暫くサボって戦闘してなかったしな
        今日いけそう? それとも別の日? -- ディバウリングリード 2012-11-04 (日) 21:29:54
      • ぬっ(ぬっ)
        三人戦闘して貰えるなら有難いが絶対時間かかるから、今日初めてもまあ終わらないね…もう少し後でもいい気はするけど
        それと出来れば宝石取り返すのをやりたいけど、せっかく渡しておいて速すぎる気もするから。暴ちゃんの意見を聞きたい -- 19 2012-11-04 (日) 21:41:06
      • え、別にいいよ? 返すよ?
        もともと19ちゃんのものなんだから返してあげないとね(偽善者オーラ!) -- ディバウリングリード 2012-11-04 (日) 21:42:34
      • ウワッ 返す気が 微塵も 感じられ ない です! -- ルーエル 2012-11-04 (日) 21:44:17
      • やったー! 返してくれるってマスター!(信じる) -- 19 2012-11-04 (日) 21:46:01
      • そこでですが、ルーエルは今宝石を取られているという過去を知らないので今日は戦闘なし(あっても軽く)で宿敵と邂逅!みたいなのをできたらなあーと思うのですがダメでしょうか?
        本番は明日か明後日くらいにお願いできたら嬉しいです 我儘三昧ですみませぬ…!!! -- ルーエル 2012-11-04 (日) 21:48:03
      • (ノインさんこんなに純情きゃあだったっけ…!!) -- ルーエル 2012-11-04 (日) 21:48:29
      • (ノインさんこんなに純情きゃあだったっけ…!!) -- ルーエル 2012-11-04 (日) 21:48:29
      • 大丈夫ちゃんと返す、ちゃんと返すよ、ただしお前のマスターと引き換えだがな!!!(おそいかかる)
        いいぜいいぜ、それじゃそれでいこうか
        コメント欄はうちでもそっちでもいいぜ、どっちのが都合がいい? -- ディバウリングリード 2012-11-04 (日) 21:50:02
      • マスターが大事な事だから二回言ってる…マスターと引き換え券はない!!
        じゃあ軽く(?)マスター同行で顔合わせにしよう。よろしくお願いします
        せっかくだしこっちのコメント欄使わせて貰ってもいいかな。街中で遭遇すればこっちは民間人巻き込まないとかそういう理由で退けるかなぁ -- 19 2012-11-04 (日) 21:55:16
      • (そんなに大事じゃないことだったのに二回も発言していたのはなぜ…)
        ありがとうございます暴食剣さん! 太っ腹ですね! さすがですね!
        コメント欄は…占有してしまったら申し訳ないのでこちらでお願いしても良いでしょうか? -- ルーエル 2012-11-04 (日) 21:55:23
      • わかった、じゃあそっちいくわー
        俺から書き出すね -- ディバウリングリード 2012-11-04 (日) 21:59:11
      • おおぅ。じゃあうちの大仏欄で -- 19 2012-11-04 (日) 22:03:09
  • 帰宅! そして集計タイム -- ディバウリングリード 2012-11-05 (月) 22:05:50
    • ……? ……? ?
      おかしいな……いや、まさかそんなはずは……いやいやいや、もう一度確認してみよう……
      ……
      ……
      ……8匹? 8匹倒してる俺? マジで? 数え間違いとかでなく? -- ディバウリングリード 2012-11-05 (月) 22:07:32
      • Q 8匹倒した? 
        A 8匹倒した
        やったぁあああああああああ!!! よっしゃああ、これで流石に他のペアとの差もすこしは! -- ディバウリングリード 2012-11-05 (月) 22:08:30
      • (今日の全参加者最多討伐数の通知が届いた) -- 2012-11-05 (月) 22:09:02
      • それはねぇか
        まぁいいや……わかりきっていた結果さ…… -- ディバウリングリード 2012-11-05 (月) 22:09:45
      • まじで、俺今日MWP? やったぜぇ!!!
        それだけでも嬉しいわぁ -- ディバウリングリード 2012-11-05 (月) 22:10:14
      • というかあさってでもう終わりなのか
        はやいもんだな
        何とか霊圧途切れずに終われそうでよかったぜ
        〆はなんか適当にやっとくか、適当に -- ディバウリングリード 2012-11-05 (月) 22:11:47
    • まぁその討伐の殆どが余のサポートの結果なのだが…(削り役ばかりでイラッしつつ)
      ところで明日、少しイベントを仕掛けようと思うのだが構わないだろうか
      あとせっかくなので決着イベントも -- ミッドナイト・サン 2012-11-06 (火) 02:20:43
      • 日頃俺が甘んじているポジションだから気持ちはわかるぜェ
        明日? 確約できねェな、ルーエルんちと戦闘してェっていわれててそっちの先約はいってっからなァ
        同時進行もできねェことはねェけどレス速度は期待しないでくれ、わりぃな -- ディバウリングリード 2012-11-06 (火) 02:25:15
      • 今イベントやってるのは見えて居るので、明日で無くても構わんがな
        ただやはり決着イベントは欲しいところ 都合が付けば付き合ってくれると嬉しいものよ -- ミッドナイト・サン 2012-11-06 (火) 02:26:53
      • これはこれてまた別口なんだけどな!!!
        とりあえずそっちはそっちで了解だァ、お互い暇なときにやるとしよう -- ディバウリングリード 2012-11-06 (火) 02:46:25
      • そして俺は明日があるので今日は寝る……またな! -- ディバウリングリード 2012-11-06 (火) 02:46:49
  • へい、帰宅。今日は4匹かー
    ここにきて好調だなぁ、ははは -- ディバウリングリード 2012-11-06 (火) 22:15:49
    • あとなんかキーボードのNの調子が悪いんだけどよォ
      買い換えないとかなぁ -- ディバウリングリード 2012-11-06 (火) 22:16:26
      • とりあえず今日は忙しそうであるし、昨日話した件は時間がある時に頼めれば幸いに思う(平伏)
        …しかし凄い連続同行ぶりだな、余と貴様は -- ミッドナイト・サン 2012-11-07 (水) 00:34:53
      • 今日でいいぞ別に?
        ルーエルたちはまだ暫くかかりそうだしな
        だよなー、おかげで脳内では行く先々でライバルっぽく殴り合ってる行間処理だぜぇ -- ディバウリングリード 2012-11-07 (水) 00:37:54
      • そうか?では…と言いたい所だが、今からフィニスと同時進行でやると何時終わりかも分からんな すまぬ、次の機会で頼もう
        うむ、実は頼みたいイベントというのは毎回毎回行く先々で顔を合わせては周りの雑魚を跳ね飛ばしつつ殴りあう、その一幕というつもりだった
        まだまだ連続同行しそうであるし、もう少し後でも大丈夫そうであるな -- ミッドナイト・サン 2012-11-07 (水) 00:46:13
      • 了解だけどあんまり遅くなると俺霊圧恐らく途切れるからなるべく早いうちに頼むぜ
        叙事詩の1人遊び面白そうだったからそれパク外伝の1人遊びに霊圧割くかもしれないし -- ディバウリングリード 2012-11-07 (水) 00:48:42
      • あい分かった 今週中に、としておこう では今宵は失礼させてもらう(礼) -- ミッドナイト・サン 2012-11-07 (水) 00:54:07
  • やっぱり神様なんていなかったね……
    個人成績でも駄姉に負けてるってのがすっげぇ悔しい!!! -- ディバウリングリード 2012-11-07 (水) 16:41:44
    • (10位入賞の通知が届いた) -- 2012-11-07 (水) 16:59:13
      • おっし! まぁとりあえず19の野郎には勝ったからそれでいいーやー
        そう言い聞かせる -- ディバウリングリード 2012-11-07 (水) 17:18:12
      • さも次戦があるかのように撤退したが私は今日で〆るぞーっ!
        というわけでありがとうございました(平伏) -- フィニス 2012-11-08 (木) 00:19:17
      • な、なんだってー!? 次はねーのか、そりゃ残念だぜぇ
        まぁしゃーなしだな! 3日もつきあってくれてありがとよ! またなー -- ディバウリングリード 2012-11-08 (木) 00:33:32
  • 人型イラストから剣だけ取り出して、見切れてた部分は創作しちゃったけど、問題なかったかしら… -- アリーザ 2012-11-09 (金) 19:10:35
    • うおおおお!? むしろかっこいいから全然OKだよ!? ありがとうございます!! -- ディバウリングリード 2012-11-09 (金) 21:22:27
    • そんなわけで今頃こちらの準備が整った事をお伝えする。遅くなってしまって申し訳ない…! -- 19 2012-11-10 (土) 22:00:29
    • (うえにすわる) -- リッカ☆ 2012-11-12 (月) 03:28:33
  • 気付けば1時 -- ディバウリングリード 2012-11-14 (水) 01:04:02
    • なにをするべきか、1人遊びをするべきか? ねるべきか? -- ディバウリングリード 2012-11-14 (水) 01:05:06
      • バケツもっと女体化して媚を売るってのはどうっすか?(クエン酸なノリで提案) -- 2012-11-14 (水) 01:17:57
      • そういうのが興が乗ったときにするわ……女を描きたいテンションではねェ
        女描くのってむずかしくね? -- ディバウリングリード 2012-11-14 (水) 01:26:54
      • いや、なにかいても難しいけど女は何か特に苦手意識がある -- ディバウリングリード 2012-11-14 (水) 01:48:53
      • こないだのメイド服姿は良かったよ、特に表情が -- 2012-11-14 (水) 01:52:16
      • マジで!!! そういわれるとうれしいわありがとう!
        褒められると調子にのる星の元に生まれた -- ディバウリングリード 2012-11-14 (水) 01:56:37
    • (土下座)すまぬ…都合というのは中々合わぬものだな… -- ミッドナイト・サン 2012-11-14 (水) 01:58:16
      • いやまー、しゃーねーって、いざとなったら行間でもかまわねーから気にしないでくれ
        もう企画おわって結構たっちまったしな……(遠い目) -- ディバウリングリード 2012-11-14 (水) 01:59:07
      • 助かる…霊圧確保は実に難しいものだ… -- ミッドナイト・サン 2012-11-14 (水) 02:01:57
      • 鉄は熱いうちにうてじゃねーけどタイミングかち合ったときにわーっとやらねーとのびのびになるもんよこういうのは……みんなそれぞれの都合があるからしゃーないこったな
        それに俺は霊圧突然かき消す常習犯だし! -- ディバウリングリード 2012-11-14 (水) 02:03:34
      • その辺は余もあまり人のことは言えぬのでな…ともあれ、また都合があったら声をかけよう そちらも上手く合えば付き合ってもらえると嬉しい -- ミッドナイト・サン 2012-11-14 (水) 02:05:11
      • おう、勿論だ
        別に今でもいいけど流石に深夜過ぎるか -- ディバウリングリード 2012-11-14 (水) 02:10:25
      • うむ、流石にな… では次の機会に またな -- ミッドナイト・サン 2012-11-14 (水) 02:14:44
      • またなー
        しゃーないから他の事でもするか
        ……久々にやったら青キャン精度落ちすぎ問題だぜ全くよー(トレモに篭る) -- ディバウリングリード 2012-11-14 (水) 02:16:03
    • (更に更に遅くなったので埋まる) -- ルーエル 2012-11-14 (水) 22:18:48
      • (マスターが居たので続く) -- 19 2012-11-14 (水) 22:20:52
      • 今戻ったぜぇ!(ひっこぬく)
        おう、どこの名簿でやるよ、ここでいいか? そっちがいいか? そして書き出しは19から頼むわ -- ディバウリングリード 2012-11-14 (水) 22:47:47
      • マスター! マスター抜きますよ! どっちがいいかな? 俺が書き出しなら書いてくるので決めておいてくれ。あ、場所の希望とかあるかね暴ちゃん。無ければ企画内で最初にあった工場跡で -- 19 2012-11-14 (水) 22:50:20
      • じゃあそれで! スピードこそパワーだ、いくぞナインツェーン! -- ディバウリングリード 2012-11-14 (水) 22:52:21
      • スピードが戦闘を支配するって俺の名付けの元ネタにも描写あったしな! こっちで始めさせて貰ったが、他の人と戦闘するとかあればツリー毎うちの名簿に移してくれたまえ -- 19 2012-11-14 (水) 22:57:16
      • よし!! ではルーエルまちの構え(かまえる) -- ディバウリングリード 2012-11-14 (水) 22:57:47
      • (ノインさんが言わない代わりにいつノインツェーンだとつっこもうかを考えている顔) -- ルーエル 2012-11-14 (水) 22:58:02
      • 次マスターお願いします。ほらマスターナァイン。とかの方がリアルドイツ語っぽいですよ -- 19 2012-11-14 (水) 23:01:12
      • 誤字脱字キングの貫禄がでてしまったようだな……(土下座) -- ディバウリングリード 2012-11-14 (水) 23:02:32
      • よし俺いくわ! -- ディバウリングリード 2012-11-14 (水) 23:08:41
      • 基本俺はサポートに徹しますが、マスターが俺の操作で剣での勝負に持ち込み隊とかあれば誘導してくれれば俺がマスターの身体を操ったとかそんな感じでやるので -- 19 2012-11-14 (水) 23:16:42
      • サポートする気満々だったなんて今更言えません! 頑張ります!!! -- ルーエル 2012-11-14 (水) 23:38:48
      • 一方俺はルーエルと闘えるなんて嬉しすぎるだろマジとテンション天元突破なのだった
        ルーエルとはパパ単位でも戦ったことあんまりねーからな! -- ディバウリングリード 2012-11-14 (水) 23:40:35
      • フフフ、存分に戦いあってくれ…主役はマスターですよ! サポートはこちら! -- 19 2012-11-14 (水) 23:45:40
      • 物理戦は本当にヘタレなのに… あ、でも言われて見たら今まで私が逃げまくることはあっても真っ向にやりあうことって滅多にないというかありましたっけ?レベルでしたね! ひゃあテンション上がります!! -- ルーエル 2012-11-15 (木) 00:01:27
      • 下手したらあれじゃねーかな、聖杯2期とかそれくらいぶりじゃね?
        魔法が出来れば物理も出来る! レベルをあげて物理で殴る!!
        俺の知り合いのオーガの言葉だ -- ディバウリングリード 2012-11-15 (木) 00:19:57
      • 何年前の話ですかそれ…!!!  -- ルーエル 2012-11-15 (木) 00:50:54
      • あ、ルーエルもしあれだ、体力的につらかったり明日の仕事あったりなんだりなら文通スイッチいつポチってもいいからな、無理すんなよな! -- ディバウリングリード 2012-11-15 (木) 00:51:11
      • ざっと、3,4年前ですかね……? -- ディバウリングリード 2012-11-15 (木) 00:51:34
      • 2年・・・いえ3年前…でしたっけ………? -- ルーエル 2012-11-15 (木) 00:52:52
      • 思えば遠くに着たものだ…マスター大丈夫ですかー 時間的に。 -- 19 2012-11-15 (木) 00:53:43
      • ウワアアア…(がくぶる)
        あ、はい、お言葉に甘えて多分次レス後に文通スイッチぽちります -- ルーエル 2012-11-15 (木) 00:55:52
      • あいよぉ、ならこいつをプレゼントだオラァ! コマ投げくらえや!! -- ディバウリングリード 2012-11-15 (木) 01:16:04
      • 直撃したらマスター死ぬー! というわけでガード。ちなみにこちらの操作よりマスター操作が上回るので、別プランで動きたい時は上書き命令したとかで改変しちゃって全然OKです。今日はここまでで文通かな -- 19 2012-11-15 (木) 01:35:06
      • 死ななかった! 死なない程度にダメージを受けた! いつもみたいにホイホイ治せないから危険だと思いつつもちゃんとダメージ受けたい欲が!
        つまり、光の剣ーーーーーーーー!!!!とみせかけて猫耳ブレード!!!!! あいてはなごむ とかできちゃうんだわ
        そしてここで文通でお願いします! -- ルーエル 2012-11-15 (木) 01:51:57
  • きたーくー!
    ごはんたべながら急いで返事しますはい -- ディバウリングリード 2012-11-15 (木) 21:41:15
    • バケツは学園でないの? -- 2012-11-15 (木) 21:48:12
      • (たいきちゅ) -- ルーエル 2012-11-15 (木) 22:14:26
      • え、それここで聞くことなのか!? まだ忙しいしわかんねぇわそのへんは
        とりあえずでもヴィーラでもつっこんどくか? 暇なときに授業とかはしてぇし
        おう、ルーエルおけーり、またせたな! -- ディバウリングリード 2012-11-15 (木) 22:24:48
      • そして俺も続いた。今日も楽しくバトルの日だ -- 19 2012-11-15 (木) 22:35:29
      • しかし俺は絶賛風邪ひき中なので突然ダウンしたら察してくれ……まぁいけるところまではいくぜ!! うおおおお! -- ディバウリングリード 2012-11-15 (木) 22:45:06
      • 病気で無理するなー!? 寝ていいんだぞ!? -- 19 2012-11-15 (木) 22:46:04
      • 眠くなるまではどうせ格ゲーとかしておきてんだからいいんだよ! きにすんな! -- ディバウリングリード 2012-11-15 (木) 22:47:15
      • 寝てください(布団に押し込む) -- ルーエル 2012-11-15 (木) 22:52:51
      • 布団で格ゲーすればよろしい…ともかく無茶はしないでね…! -- 19 2012-11-15 (木) 22:55:24
      • 済みません少し修正します! -- ルーエル 2012-11-15 (木) 22:55:30
      • \なおしました/ -- ルーエル 2012-11-15 (木) 22:57:45
      • OKだ! そしてかえしたぜぇ!
        なんでぇルーエル十分普通に闘えるじゃねーか! いいセンスだぜ! -- ディバウリングリード 2012-11-15 (木) 23:02:41
      • 褒められると照れます!(照れた)  -- ルーエル 2012-11-15 (木) 23:15:36
      • マスター頑張ってるー 暴ちゃんそのうちまた重力系攻撃してくれると嬉しいとリクエスト、その流れに引っ張っていけるかな… -- 19 2012-11-15 (木) 23:18:09
      • いっぱいほめるぜぇ!(ほめる)
        リクエスト了解、んじゃあ次あたりのれそうならいくわ -- ディバウリングリード 2012-11-15 (木) 23:24:03
      • よし大技? 着た、そろそろ本気だして隠し玉(別名無茶振り)するわ そろそろ0時だから今日はこの辺…?(主にマスターを見ながら) -- 19 2012-11-15 (木) 23:47:26
      • ふふふ…5時おきじゃなければもうちょっと頑張れたんですけどね…… 明日じっくり考えて隠し玉に応答したいと思います…ふふふふ… -- ルーエル 2012-11-15 (木) 23:50:21
      • ねろよな!? 俺よりはるかにはやく!?
        おつかれさま! じゃあ今日はこれで解散だなー、またなー
        俺明日と明後日はいるかわからないから文通がっつりONだわ
        みんなBRPGとか掲示板リレー小説とかで遊んでたころを思い出してがんばろうな -- ディバウリングリード 2012-11-15 (木) 23:51:44
      • いや二人とも寝ろよ! これがメタ空間では猫耳ブレードを作る力の真相だ! -- 19 2012-11-15 (木) 23:56:18
      • なにこれかっけぇえええ!!!! -- ディバウリングリード 2012-11-15 (木) 23:58:03
      • このためだけに断腸の思いでシリアス空間での猫耳ブレード自己展開を諦めたのだ…わぁい褒められた -- 19 2012-11-15 (木) 23:59:43
      • めっちゃかっこいいのきちゃったーーーー!?
        このためにとってあったんですね・・・ぐぬぬ・・・このIKEMENできる・・・っ
        のんびりレスを考えつつ寝ます! かっこよくかえせるように! 文才!才能! さいのうをください! -- ルーエル 2012-11-16 (金) 00:02:30
      • 最初に透明な宝石を預けた時から布石でしたよマスター。そこの暴ちゃんからなら文才とかいくらでも吸えますよマスター、でも今日は寝ましょう。おやすみなさーい -- 19 2012-11-16 (金) 00:05:59
      • 既に文才の塊であるところのオマエラにそんなこといわれると俺はこの嫉妬マスクを被らざるを得ないわけだが……おう、おやすみー、またなー -- ディバウリングリード 2012-11-16 (金) 01:25:49
  • 日付変更!!! -- ディバウリングリード 2012-11-17 (土) 00:02:46
    • 遅くなったことは土下座で謝ります! ですがめっちゃ長くなったことは謝りません!!!!!!!! -- ルーエル 2012-11-17 (土) 22:26:17
      • マスターかっこいい! マスターかっこいいですよこれは! -- 19 2012-11-17 (土) 22:36:21
      • 日曜の間には帰宅できんかった……すまない……
        っとぉおお!? これはすげえぇええ! なにこれなにこれすごぉおおい!
        こいつは気合いれて返事しないとな……文通気味になるかもしれないけど勘弁な -- ディバウリングリード 2012-11-19 (月) 00:54:26
      • 派手に飾りすぎて長文ですみません!
        いいんです…ちょっとずつのんびり続けていければ大丈夫です! -- ルーエル 2012-11-20 (火) 07:28:59
      • 一週間ちかく結局またせちまったなぁ……遅くなってごめんよぉー
        かっけぇ演出もらったからはりきって一杯もらったぜぇ -- ディバウリングリード 2012-11-23 (金) 07:31:33
      • うおおお! 凄いの返ってきましたが! 今からちゃんと読んで考えて返すので…! -- 19 2012-11-23 (金) 22:12:28
      • 決めをマスターになげつける魔剣でした… -- 19 2012-11-24 (土) 00:35:37
      • さすがナインツェーンだぜ、改行でだらだらやった俺とは一味も二味も違う!!
        俺がまたせまくっちまったからなぁ、ゆっくりでいいぜぇー -- ディバウリングリード 2012-11-24 (土) 19:30:17
      • お言葉にあまえてたらめっちゃ遅くなりました!
        折ったほうがいいのかなあと思いつつも、折るつもりはなかったのでおらずに宝石だけ返してもらいましたー!
        上を目指せ的な言葉に暴食剣さんの反応が気になります…うふ -- ルーエル 2012-12-02 (日) 21:55:39
      • いいっていいって俺も散々またせたしもう年の瀬だからなァ!
        折れよといいつつ折られるとは俺も思ってなかったからお約束の台詞でかえすぜぇ
        オマエラはもうロックオンだ!! -- ディバウリングリード 2012-12-02 (日) 22:22:56
      • ロックオンされるという事は…これは傭兵にならなくては倒せない… -- 19 2012-12-02 (日) 22:50:52
      • というわけで一気にレスを返す。大分巻いたが…なんとか終われそうだ。マスターも暴ちゃんもありがとう…! -- 19 2012-12-02 (日) 22:51:59
      • ロックオンされちゃった…これからストーキングされちゃうんだワ
        そしてそろそろ〆っぽいですが、できたらノインさんにひとがたとってもらいたいなーと
        二人で並んで帰って見せ付けてやろうーぜー!!(性悪) -- ルーエル 2012-12-02 (日) 23:08:58
      • さっと一文だけ付け加えて要望に答える出来る魔剣スタイル -- 19 2012-12-02 (日) 23:11:43
      • やったー! 有難うございますノインさん! -- ルーエル 2012-12-02 (日) 23:17:08
      • こんな感じで〆でよろしいでしょうかー 暴食剣さんのレスはお好きな感じにお願いします! -- ルーエル 2012-12-02 (日) 23:24:13
      • あい、しめた!! おつかれさまー
        これで俺のインテリ剣も一先ずおわりだぁ、つきあってくれてありがとよ2人とも! 楽しませてもらったぜ -- ディバウリングリード 2012-12-03 (月) 00:19:33
      • お疲れ様です、こちらこそありがとうございましたー! 遊べて楽しかったです
        前衛戦闘は勉強なきゃ…と思いつつまた遊べる日を楽しみにしてますー -- ルーエル 2012-12-03 (月) 00:24:13
      • 綺麗にしまってた。暴ちゃんの戦いはこれからだ! ありがとう…! サポートのみだったので楽だった… -- 19 2012-12-03 (月) 00:26:21
      • おう、こっちもまた楽しみにしてるぜー。っつかルーエルは普通に戦闘できてるじゃねーか! もうごまかしはきかねぇからガンガン誘うわそういうのによぉ!
        19もありがとよ! なんかガチイベントだとよく付き合ってもらっててすっかり安心できる相手だわ。そんじゃまたなー! -- ディバウリングリード 2012-12-03 (月) 00:35:12
  •   -- 2015-04-13 (月) 23:23:27
  • テェスト -- ディバウリングリード 2015-04-13 (月) 23:24:04

Last-modified: 2015-04-13 Mon 23:24:18 JST (2634d)