exp030963.png名前リシャール
性別男性
年齢しらねぇ
出身地しらねぇ
職業冒険者
理由
行動方針
RP傾向戦闘か肉
好み戦闘か肉
苦手苦み
活動時間帯しらねぇ

3行 Edit

戦闘

余った

設定 Edit

  • だいたい身長175cmくらい。黒髪蒼瞳
    • 髪は襟足だけクソ長いけど、纏めているからそんな邪魔にならない
      • 髪は魔力タンクなのでわざと長く伸ばしている。母上も死んでも切るなといっていた
      • でもやっぱ邪魔だからって昔ちょっとだけ切ったら半殺しにされた。まだ死にたくないからもう切らない

  • どこにでもいるちょっと血の気の多い冒険者
    • 体を鍛える事と闘う事が好き
      • あと肉も好き
      • 肉を食えない人が存在するということが信じられない
      • みんな本当は食べたいんだけど、多分、痩せ我慢してるんだと思う
      • お肉美味しいから食べなよ
      • いや、俺のはやらねぇよ、自分で買ってくえよ。自分のもんは自分でなんとかしろって母上もいってたぞ

  • 武器はとりあえず剣を持っているけど別に拘りはない
    • 壊れたら別のつかう
      • なんか拾ったら拾ったの使う。臨機応変に対応しろと母上もいっていた

  • 魔術も使える
    • 自己バフ系が主
      • 別にそんなに上手ではない。母上が覚えろっていうから覚えた
    • 扱う魔術は電撃を扱う魔術。主に生体電流を操作する事で肉体や神経のリミッターを強制的に解除する
      • ただし、元々の肉体強度などは当然度外視するので基本的に使えば使うほど体にガンガン過負荷が掛かる

  • マザコン
    • 母上大好きって意味ではなく母上に逆らえない系マザコン
      • まじこわい。二度と会いたくない
      • 女って最終的にはみんなああなるんだろうなと少し思っている節がある

町はずれのほったて小屋 Edit

編集:info/黄昏歴
黄昏歴 1104年10月(西暦 2019-12-08)
NEXT : 6/22
カレンダー


http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051183.png http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst065603.png

編集:お肉美味しいです 差分:お肉美味しいです
お名前:
  • そういえば少し気になっとったんじゃが、おぬしは何故「剣」を選んだのかのう。(適当に座って素振りを眺めつつ)
    間合いがあれば弓や銃に負け、白兵戦では槍に負け、閉所に置いても小刀に劣る。
    得物には拘らぬとは言っておったが、素振りは専ら剣のようじゃしの。 -- ガイン 2016-08-03 (水) 22:50:51
    • (いつも通りに素振りを続けながら)
      汎用性だ
      弓や銃は手入れが命だ。環境にも左右され過ぎるし、壊れやすい
      槍は場所を取り過ぎる。開けた場所では無類の強さだが、鬱蒼とした森や屋内では十全に扱えない
      短剣の類は別についでに持てばいい。腕力がないだとか、真正面から戦うつもりがないとかいう事情がない限り、それ専門に習熟する理由はない
      これらに対して剣は腰にさえ帯びていれば、概ねだいたいの場面で扱う事が出来る
      環境にも他の武器程は左右されない
      流通量も申し分ない
      個人的には、素手の次に汎用性が高い武器だと思っている -- リシャール 2016-08-04 (木) 19:20:00
      • ふぇっふぇっふぇ。少し蘊蓄を聞き出そうと思っただけじゃったが、随分細かく教えて貰えたわい。
        やはり、おぬしと話すと楽しいのう。(嬉しそうに笑いながら立ち上がり)
        どれワシも1つ、つまらん話でもしようかのう。…おぬし、「殺気」というのはどの程度操れるかの? -- ガイン 2016-08-04 (木) 22:04:04
      • 俺は俺の知っていることを俺の知っているだけ話しただけだ
        (素振りを続けながら、立ち上がる老人に視線を投げる)
        さぁな。殺気ってもんがどんなもんなのか、俺は分かっていない
        傍目からみたらどうなのかってのも、いまいちわかんねぇ -- リシャール 2016-08-04 (木) 22:17:05
      • ふむ、ふむ。分かっとらんか。では。(両手を袖の中に入れ、腕を組むような姿勢を取る。すると)
        (瞬間、周囲の空気が澱む。まだ日は高いはずなのに、目の前が暗くなったように感じるかもしれない)
        (老人の表情は完全に闇に閉ざされ、その奥に何かが二つ光る。それは、明確な殺意。「死」そのもの)
        (老人は指一本動かしてはいない。だが、もし視線を反らせば死ぬ。躊躇なく、無慈悲に、正確に)
        (そうハッキリと分かる事だろう) -- ガイン 2016-08-04 (木) 22:25:49
      • (害意)
        (リシャールが日頃、そう捉えているものを放つ『少年の老人』を……リシャールは見つめて、小さく)

        (笑う)

        なんだ、『そういうつもり』なら、俺はいつでも受けて立つぞ -- リシャール 2016-08-04 (木) 22:30:13
      • ふぅ。(瞬間、老人の顔は(-ω-)こんな緩んだものとなり、空気が元に戻る)
        ふぇっふぇっふぇ、心配せずともよい。実例を見せただけじゃ。こういうのを自由に出したり引っ込めたり出来るようになるのを
        殺気が操れるようになる、という事じゃな。おぬしなら、ちいと練習すればすぐに出来るじゃろうて。 -- ガイン 2016-08-04 (木) 22:36:09
      • (消え失せた害意に残念そうに嘆息して、また素振りに戻る)
        あまり興味のない技術だな
        そういう『意中て』の類の技は、格下にしか通用しない
        無数の格下を無傷に制圧だのなんだのを是とするなら必要な技術なのかもしれんが、俺には用の無い志だ -- リシャール 2016-08-04 (木) 22:43:30
      • そうかの?結構便利なのじゃがな。例えば。(青年は素振りに戻った。つまり、視線を離した)
        (その瞬間、青年は首を刎ねられ『た』)

        (勿論、そんな事は実際に起こってなどいない。だが、青年の視線を再び老人に戻すくらいは出来るだろう)
        こういう事が出来るようになる。使う使わんは好きにするとええわい。
        …つまらん話をしてしまったのう。また来るわい。(そう言うと、老人は踵を返した) -- ガイン 2016-08-04 (木) 22:50:17
      • それに引っ掛かってくれる……『格下だけ』を相手にするなら、確かに便利なのかもな

        (若干呼吸を乱しながらも、見送る)
        (じんわりと、首の周りにだけ……脂汗をかきながら) -- リシャール 2016-08-04 (木) 22:56:37
  • 最近の調子はどうじゃ、坊。(またも訓練中と思われるところへ顔を見せる老人) -- ガイン 2016-07-21 (木) 04:19:03
    • (例の如く訓練こと素振りの最中。顔を見せた知人に視線を向ける)
      爺さんか
      まあ、ぼちぼちってところだ
      絶好調ってわけでもなければ具合が悪いってわけでもない
      ある意味じゃ、一番信頼できる状態だな -- リシャール 2016-07-21 (木) 07:08:50
      • それは何よりじゃ。その状態を維持すると言うのは、意外と難しいからのう。
        …ところで坊よ。酒場で聞いたのじゃが、今度ちょっとした格闘大会が開かれるらしいな。
        なんでも優勝者には聖杯の所有権が渡されるとか。
        聖杯はワシも欲しいんじゃが、生憎ワシは向かい合って殴り合うのは苦手でのう。
        もしおぬしが出てくれるなら、優勝してワシにちょいと貸してくれんかの。 -- ガイン 2016-07-21 (木) 18:55:31
      • へぇ、格闘大会か
        そりゃ中々食指のそそる話だな
        聖杯とやらには興味はないし、そっちはどうでもいいが、優勝できるかどうかはわからないな
        そも、出られるかどうかもわからん -- リシャール 2016-07-21 (木) 22:05:20
    • (昨日全力で寝ている内に大会始まってて申し訳ない気持ちになるジジイ) -- ガイン 2016-07-23 (土) 04:06:29
      • どうせスケジュール的にでなかったろうからいいんだ…… -- リシャール 2016-07-24 (日) 00:57:34
  • (目撃情報を伝い 闘技場より小屋まで運んでくる 彼の体は装甲に載せて)──────一応────医者の手配も────しておきました──でしょう──────それでは────(寝床に置いて去った) -- シヴァン 2016-07-14 (木) 04:07:33
    • (ようやく目を覚まして、ガリガリと頭を掻きながら起き上る)
      ここは……俺んちか?
      (眠る前の記憶を辿り、闘技場での出来事を思い出す)
      俺が最後に意識を手放したか
      対面に賛辞も述べずに倒れるとは……我ながら情けない -- リシャール 2016-07-16 (土) 17:39:21

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

俺はコメアウには気付かない Edit

相談スペース

【文字サイズ調整】&size(){xxx};  【画像挿入】 &ref(画像,XxY);   【ルビ】 &ruby(xxx){xxx};  【改行】 &br;
【強調体】''xxx''  【斜体】'''xxx'''  【強調+斜体】'''''xxx'''''
【ロダ:サムネ】 [[http://notarejini.orz.hm/up2/s/.jpg>http://notarejini.orz.hm/up2/file/]]
【ロダ3:サムネ】 [[http://notarejini.orz.hm/up3/s/.jpg>http://notarejini.orz.hm/up3/img/]]
【1P】 &color(red){ };  【2P】 &color(blue){ };
編集:お肉美味しかったです 差分:お肉美味しかったです
お名前:
  • お隣さんつよかった、今日も満足して眠る。ありがとう -- リシャール 2016-06-08 (水) 21:47:54
    • (短い描写ばかりですまない、と頭を下げる) -- デュラン 2016-06-08 (水) 22:47:42
      • いいんだ……描写はながければいいってもんでもないから! -- リシャール 2016-06-09 (木) 07:47:33

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照


Last-modified: 2016-06-09 Thu 07:48:04 JST (1277d)