トライア家出身 ケルムト・トライア 390666 Edit

ID:390666ま…こんなもんだろ
名前:ケルムト・トライア
出身家:トライア
年齢:53
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/引退






ホイ、お疲れさん。
西暦で1年には届かなかったな…。
実は初英雄で初引退キャラなんだ。
Edit



『伝説の大富豪?』
『討伐王?』
『剛槍?』
『……英雄?』

『……いや、どれでもないな。』
『私は、ただの……海港から来た男さ。』


――冒険を終えた男は、静かに去っていった。



その男、ケルムト・トライア。
静かに語られる英雄の一人。
後に、船を手に入れ。
新たな冒険を求め、外海へと繰り出して行ったという。
+  

さまざまなせってい Edit

…ある!
  • 基本的なところ
    • 黄金暦125年2月14日生(たぶん)
    • 赤毛、褐色肌、碧の瞳。目付き悪し。
    • そこそこの身長で(180〜190程)、筋肉質な肉体のため体重は多め。
  • ただの人間。自他共に認める凡百の冒険者。
    普段より名乗っている(デフォルト)称号は、『海港の』。
    ギルドより与えられた他の称号は、どれもこれも自分にはあまり馴染まないそうだ。
  • 163年の8〜9月頃から、176年の3月頃まで、男性冒険者用の寮に住んでいた。
    今はどこかの宿を借りているらしい。
  • ちょっと踏み込んだところ
    • 出オチのがいた。
    • 巨大生物(クラーケン)の襲撃で職場()が沈み職を失ったため、やむなく冒険者となり、ついでに弟の骨を拾いに来た。
      というかもう拾った。(参考:12)
      • Q.グール化してた? A.してた
      • その出来事は今でもたまに夢に見る程度にはトラウマ化している。
        そりゃそうだ。ずんばらりと斬り倒したグールが、弟の顔をしていたんだから。
  • 朝にめっちゃ弱い。弱さが極まっている日の身嗜みと来たら見られたものではない。…ただし、弱りすぎている日は大体家からも出ない
  • あと髪のセットがニガテ…というかあまり頓着しない。朝は大体水をずべーっとしてぐわっと掻き揚げるだけ。
  • 実は割と脳筋
  • 戦いに関するところ
    • 『剛槍』と称される程の槍の使い手にして、剣の達人、斧の名手。また、槌術を中級レベルまで修めている
      どれも多分に洩れず訓練所で基礎を学び冒険で実践を積んだもので、面白味はあまりない。多分
    • 魔力相応の威力の呪文を扱う心得があるが、反面に弓はからっきし。
      どちらにせよ、今更鍛える暇は無いか…。
  • よだん
    • どうやら同時期に登録した他の冒険者たちと比べると能力の成長率は悪い方らしい。討伐屋の宿命か

冒険メモ Edit

  • 主な所持アイテム
    +  剣に始まり剣に終わる
  • 主な所持称号
    +  かっこいいだろう!

どっかの宿、あるいはそれ以外 Edit

編集 / ケルムト>名簿/390666
お名前:
  • ……フウ。……随分と長かったもんだ -- ケルムト 2011-01-27 (木) 17:43:03
    • よ、お疲れさん 他所行っても達者でな! -- レクス 2011-01-28 (金) 00:05:53
      • 応、これから悠々自適に余生を過ごすさ。キミこそ身体に気をつけるんだぞ -- ケルムト 2011-01-28 (金) 02:59:37
      • ああ、有難う ま、俺一人の体でもないしな…じゃあ縁があればまたどこかで会おう -- レクス 2011-01-28 (金) 21:11:52
  •  
  •  

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

心の棚 Edit

ドウシヨーコレ
+  入らなかった企画の残骸
わたしは
+  限界に挑戦
+  判定類

Last-modified: 2011-01-27 Thu 17:42:06 JST (3220d)