やりなおしエスパー ロナ・サンフラン Edit

背も少し伸びた
ID:488068
名前:ロナ
年齢:20歳
性別:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
1回目:ステータス/戦歴
2回目:ステータス/戦歴
企画:企画/幼馴染
たいそう馴染むテンプレ
この街で過ごした時期
2歳〜15歳の現在まで。つまりほぼずっと居る
その頃どんな子だったか
大人しく臆病で人見知りが激しい子だった。どうしてこうなったとよく言われる
家族構成
捨て子で孤児院(あおぞらの家)で育ったのでさっぱりわかんない。一人暮らしなう
その他知っておいて欲しい事一つか二つ
最近アニタさんと同棲はじめました。もう隠す事も無いけどエスパー

コメントらん Edit

&color(#CC0033){}; ロナ>名簿/488068
編集:PKぺたぺた 差分:PKぺたぺた   コメントログ ※ロナ個人にお話があるときはこちら↓

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

  • ロナ…私というものがありながら同棲だなんて、私との事は遊びだったのね…! -- クラノ 2012-12-02 (日) 22:54:13
    • 開口一発がそれかー!オラッ遊びだオラッ!(足蹴にしつつ) -- ロナ 2012-12-02 (日) 23:03:09
      • い、いやぁ!お腹はやめてください!あなたの、あなたの子がいるんです!
        …で、同棲の相手はどなた? -- クラノ 2012-12-02 (日) 23:05:30
      • それ絵面的に普通私の言うせりふじゃねーの!?(パンチパンチ)
        あいてっつーかまあ、アニタ姉ちゃんと同棲しているんだよ?姉妹みたいなもんだしー
        -- ロナ 2012-12-02 (日) 23:08:52
      • 女の子がそんなはしたない事言ったりしちゃいけません!いたいいたいっ
        ですよねー、ロナに浮いた話聞いた事無いし、前からよくお世話になってるとは言ってたしなぁ
        アニタ部屋めっちゃ汚すからな…ロナが片づけしてあげてたんだって? -- クラノ 2012-12-02 (日) 23:15:28
      • あなたの、あなたの子が居るんです!・・・なんて(くずおれる仕草)あっ確かにこれ誰かに目撃されたらヤバイわ。男の子の専売特許だわ・・・
        なんだよわかってるじゃーん?(ジト目になりつつ)ああうん、掃除しないとなかなか目も当たられませんから・・・それ以外はパーフェクトですよお姉さん、マジマジ
        -- ロナ 2012-12-02 (日) 23:21:40
      • 身に覚えがありません!身に覚えがありません!だろう、洒落にならないだろう
        まぁでも男でも信じられそうではあるけど…男も妊娠する事あるらしいし…
        ロナに彼氏(笑)見た目のせいでお姉さんって感じはあんまりしないけどな…ロナが成長したから余計に、ロナも結構汚しそうだけど意外だよなー…料理も出来るんです? -- クラノ 2012-12-02 (日) 23:27:10
      • とてもじゃないけど目撃されたら・・・フフフ、消すしかないね・・・
        マジなにその州知事。女同士男同士で結婚は聞いたことあるけどそっちは初耳だったわ・・・
        なんだよその(笑)ってのは!?あっこいつ女子力低いって思ってますね、これは許されませんね・・・
        見た目に関してはあまりつついてあげないでちょうだいね。・・・人間必要性があればできるようになるんだ、そういうもんだよ。なんなら作ってあげましょうか?(失礼な!といわんばかりの剣幕)
        -- ロナ 2012-12-02 (日) 23:37:22
      • 世の中は俺達が知っているよりも広いのだな…なんか、薬かなんか使うんじゃないかな…
        ロナも大きくはなったけどまだまだ色気がたりないな!大人の女とは言えないな!
        うむ、アニタにも色々あるみたいだからなー…ほう、受けて立とう、美味しかったら土下座でもなんでもしてやるよー! -- クラノ 2012-12-02 (日) 23:45:38
      • 世間は狭いようで広いんだね・・・もう何があっても驚かない!って思った次の日にはそんな感じだよね
        ズバリ言いおったぞ!ここまでめんど向かってはっきり言ってくれると清々しいなこのヤロー!嗚呼、大人の女ってなんだろう・・・
        どうにもあれから伸びないらしくて・・・姉ちゃんも最近はちょっと達観してきてるみたいで・・・
        ほほう、とりあえずその言葉・・・忘れるでないぞ!とりあえず納豆味のケロッグ食ってこうな!(料理ではないがオススメらしい)
        -- ロナ 2012-12-02 (日) 23:55:26
      • もしかしたら馴染みの男子の誰かが孕むかもわからないな…うんまぁでも本人達が幸せならそれでいいと思う
        中身は昔と変わって無いからなー、安心感はあるけどさ、ドナさんは結構大人の女な感じだったんじゃないか…?
        聞くからにもうやばいじゃないですかやだー!料理の腕前の前に味覚の隔たりを感じるんだけど! -- クラノ 2012-12-03 (月) 00:01:44
      • そ、そうだよね・・・いろいろごっちゃ混ぜでカオスな町だけど、故に許容される自由も魅力だよね
        そりゃそんなトラウマとか人生観変わる目とか会ってないしー?あーああ・・・服装変えてドナのふりすりゃレディ度も上がるかなー・・・あんまドナの真似したくないけど(と、ぼそりと小声で呟く)
        おいしいですよねなっとうあじのけろっぐ。なあにだまされたとおもって食ってみよう!な!(フレークの袋をてに微笑みかける)
        -- ロナ 2012-12-03 (月) 00:10:22
      • 上がる、かもしれないけど、普段からずっとああして演技するのは難しいだろしなぁ
        まぁでもロナはそのままでいいんじゃねーかなぁ、色気はなくともからかい甲斐があるし(でこぴんでこぴん)
        ホントに美味しいと思ってます?何か企んでません?試してみたけど不味かったからお前も味わえ的なそういう、ほ、ほんとか?ほんとにおいしいのか!? -- クラノ 2012-12-03 (月) 00:17:55
      • きっと精神的に持たんねあはははー!・・・あ、上がることは上がるのか・・・
        ふぐっ!お、おんれクラノめ言いおって~。アンタなぞからかい返してくれるわ!(額を押さえつつ)
        美味しいですよ本当ですよ。まーいやならあげないけどさー、あーあ食わず嫌いって罪だなー(だがこの娘、貧乏舌である)
        -- ロナ 2012-12-03 (月) 00:30:21
      • やれるもんならやってみやがれー!ロナに負ける俺じゃないわー!
        (そう言われるとちょっと気になってきた弟)…おいしくなかったらまたでこぴんだかんな! -- クラノ 2012-12-03 (月) 00:37:20
      • おっしゃー!とりあえずこれ食ってもらおうか!(どんっ!とクラノの前にミルクを注ぎ込んだ納豆味のケロッグを置くロナ
        ちなみに味の方は大豆味と納豆のねばねばとミルクが絶妙に混ぜ合わさってこれは・・・ゲテモノ料理・・・)
        -- ロナ 2012-12-03 (月) 00:42:58
      • うん聞くだけでやばかったけど見るとさらにやばいんだけど、食べるの勇気いるんだけど
        い、いただき…ます…(うわぁ…という顔で口元へ運び、数秒躊躇った後気合いを入れて口の中へ)
        …………(ごくん)ハッハッハ、ロナ、ハッハッハ、てめえ!!(でこぴん連打) -- クラノ 2012-12-03 (月) 00:45:54
      • あっはっは!どうだうまかろグアー!!(額を押さえて卒倒)
        ナンデ!?デコピンナンデ!?こんなに食えるのに!(もっちゃもっちゃと別の皿のけろっぐを食す)
        -- ロナ 2012-12-03 (月) 00:52:46
      • 食ってる!!味を知ってしまった今食ってる所見るだけで若干気持ち悪いんだけど!
        まずいよこれねばねばと納豆の味とミルクの味が合わねーよ!全部口の中でケンカしちゃってるんだよ大乱闘だよ!
        やっぱりロナは味覚が…(沈痛な面持ち)
        とりあえず今日の所はそろそろお暇しようー…ほいじゃなー、うぇっぷ(若干気分悪げに帰っていく弟) -- クラノ 2012-12-03 (月) 00:56:31
      • いやこのにちゃにちゃと風味がまた独特で・・・くっ!なんだその表情は!?これも女子力不足か!?
        ほいまたねー。・・・うーん、これがオススメだったんだけどなぁ・・・もっと一般受けするのを作るかー・・・(首をかしげる)
        -- ロナ 2012-12-03 (月) 01:00:16
  • というわけで約束通りに弁当を持参してやってきたわけなんだが…アニタはいるか?
    //何やら会話が始まったので、こっちで様子を見に来てみたぞ -- ベン 2012-12-13 (木) 23:04:03
    • あー、うーんとねえちゃんはついさっきまで居たんだけど・・・ちょっとよんでこようか
      本当にできたのか!さっすがじゃん?つきましてお弁当の自信のほどはいかがですか
      //きょうつうの方に植えてもいいのよ
      //きょうはちょっと自分の方が動けなさそうで申し訳ないですが
      -- ロナ 2012-12-14 (金) 02:07:39
      • むっ、そうか?…それなら呼んできてもいいし、来るまで待ってもいいぞ?
        うーむ、自信は…まぁこればっかりはお客様たち次第だな!アニタはまだ読めないところもあるし
        ただ、喜んでもらえるよう作るのは普段となんら変わらないのも確かだな
        //下のが終わってから写ってもいいし、こっちにアニタが来てこっちでやっても、どちらでもいいので任せた -- ベン 2012-12-14 (金) 22:26:46
      • ベンにいでもアニタねえちゃんの嗜好は読めないのか…なんか私までキンチョーしてきたんだけど。う、うん…ベンにぃの腕前は当然信じてるよー?
        うん、それじゃあちょっと呼んでくるねー、ちょっと座って待ってて頂戴な!(ペッタペッタとスリッパでダッシュして行く)
        //とりあえずアニタさんの霊圧確認したらお呼びしてみますねー
        -- ロナ 2012-12-14 (金) 22:54:19
      • んぉ……ベンにぃじゃん。おひさ(ぺたぺたと音を立てて奥から出てくるアニタは、緑色の怪獣を模したフード付きの寝間着に身を包んでおり、普段のシックなファッションを種とする彼女とは全く違う印象を与えた)
        なになに、お弁当作ってきてくれたの? タダで? いやあ悪いなあ、やっぱ持つべきものは幼馴染だよね -- アニタ 2012-12-16 (日) 00:44:50
      • 俺も流石に全員の好み把握してるわけじゃないからな…まぁ一緒に住むロナから聞いたんだ、きっと大丈夫だろうさ
        あぁ、それじゃあよろしくな…さて、気に入ってくれるといいが(ロナとアニタようの弁当を机の上に置き)
        …おっ、アニタ来たか…ってまた可愛らしいパジャマだな(普段とようすの違う寝巻きに笑い)
        …タダは初回だけだからな?これからはちゃんと払うように…でも寝る前だったら無理して食べなくてもいいぞ?冷めても大丈夫でもあるしな -- ベン 2012-12-16 (日) 00:49:53
      • かわいいですよね、怪獣ぱじゃま(顔が綻んでる。茶化しているのか本当にかわいいと思っているのか)
        でもちゃんと1回分負けてくれるだけ心広くなったよねベンにぃ♪
        -- 2012-12-16 (日) 00:57:37
      • 家にいる時までおしゃれはしないよ、ま、これ可愛くて気に入ってるけど(肩を竦め)
        いや、家の中ではほとんど寝巻きスタイルだよ僕。楽だし(ぷえ)ま、ロナの言うとおり丸くなったベンにぃの美味しいお弁当を食べるぐらいはお腹すいてますよ? -- アニタ 2012-12-16 (日) 01:20:28
      • まぁ、それは同意だが…昔ならロナもお揃いでも似合ってたんだろうが…今は流石に無理だろうな(成長したロナを見てから)
        あー、まぁ流石にそれは面倒か…俺も家じゃジャージでゴロゴロしてたりするしな…二人して何を言う、下から広く丸くだっただろうに
        さて、それじゃあまずはアニタの弁当の説明から…アニタの弁当はハムオムレツとポテトサラダ、それにから揚げと大学芋が入った弁当だ!
        大学芋ならほかの具に味も移りにくいしな、ハムレツはまだ出来立てだからフワフワで中もアツアツだぞ
        ロナには…ハンバーグ弁当だが特製で、チーズインハンバーグとなってる…これもアツアツのうちがいい弁当だな -- ベン 2012-12-16 (日) 01:27:37
      • //お先にねまうす -- ベン 2012-12-16 (日) 01:28:03
      • 今私が着たらひどい事になりそうだね…(おそろいのパジャマがきれなくなったことに気づいていまさら曇る 曇った)
        元からってなんか弁当大ちょろまかされていたようなきがするなーきのせいかなー?うん、おいしい熱々弁当はちゃんといただきますけどね
        ・・・いけない、解説を聞いただけでよだれが…!というかどっちもおいしそうじゃない!?(ゴクリ)//あいおやすみなさいー
        -- 2012-12-16 (日) 01:39:41
      • はっはっは、主に胸がね、はっはっは(ベンの見てる前で胸をモッモッと突く)
        えーそうだったかな……ふむふむ、オムレツがあるのはいいことだね。あ、うん、右に同じかも(ぐきゅるるる……と腹の虫が鳴り) -- アニタ 2012-12-16 (日) 02:37:10
      • ひどい事ではないとは思うが…おいそこ男子の前で何やってんの!?
        ははっ、なんのことだがわからんなー(いい笑顔で) まぁなんにせよ、美味しくちゃんと食べきってくれればそれに越したことはないな
        というわけで召し上がれだ!それに、お互いオカズを交換しあってもいいと思うぞ? -- ベン 2012-12-16 (日) 20:48:18
      • 姉ちゃんだから胸関係ないって!なんかこう言う性質がありまして…ええもう慣れっこです(執拗につつかれる胸をブロッキング攻防しつつ)
        あっはぐらかした!?うわーいあり難くいただきまーす!
        あー、確かにそうだねぇ…ちょっとおかずトレードしましょうよお姉ちゃん。折角ですしー(ハンバーグをフォークにさして差し出す)
        -- ロナ 2012-12-16 (日) 21:29:40
      • はっはっは、羨ましかろう羨ましかろう、女同士だからこそ出来る芸当よ(むにゅむにゅ)あ、こらガードするのをやめなさい!
        うぇいうぇいーんじゃーこっちはオムレツね? (小さく一口大に切り分け、ロナのお弁当に添えてやる)ロナの手料理もいいけど、ベンにぃのお弁当も好きー(にこにこしながらハンバーグを口に運び) -- アニタ 2012-12-18 (火) 00:59:14
      • う、羨ましくなんてありません!(なぜか敬語のように) ロナもなんだか大変だな、セクハラ同居人で
        うむ、仲良く食べるといい!ついでに俺も休憩がてら余ってしまったのり弁でも食べるか(パカッとオーソドックスなのり弁を)
        しかしロナの手料理はまぁいいとして、アニタは料理しないのか? -- ベン 2012-12-18 (火) 20:29:39
      • ふふふ、羨ましかろう?んまあ・・・セクハラで減点してもまだ花丸あげれる姉ですから(と微笑む)これぐらい大したことは・・・あ、いやごめん、今のちょっと無し(さらにも見続けるアニタをぐぎぎぎと押し返し)
        むふふ、オムレツもこうふんわりしてほどよく甘くて・・・グッド!・・・あ、ベンにいにもおすそわけしようかね?(意訳:のり弁もよこせよベンにい)
        -- ロナ 2012-12-18 (火) 23:21:27
      • 私はアレだよ、性的な意図でセクハラしてるわけじゃないからね。これ嫉妬だから、嫉妬(ぐぐぐ、と手で押し返したりしてる好きに年力でぽよんぽよんするぞ!)
        のり弁みたいなシンプルなのもいいよね……え、僕? 僕はしないなー身体ちっちゃいと料理するのに不都合が多いんだよねー。まあ大きくてもしないと思うけど -- アニタ 2012-12-19 (水) 19:13:35
      • …やっぱり大変だな、セクハラ同居人で… まぁ、嫉妬したくなる気もわからなくはないが…昔は同じくらいだったもんな
        ははっ、オムレツはそのふんわり感が大事だしな…何だか交換したら比率の差が大きい気がするんだが!(アジフライを分け)
        体が小さいとやはり駄目なのか…こうエスパー能力でも出来そうだが…出来てもしないっぽいか -- ベン 2012-12-19 (水) 20:52:48
      • うん、ねえちゃんミリも伸びないし・・・で、でもねえちゃん今はよしとけって!そんなにベンにいに私が悶える姿を見せたいのかー!?
        (アジフライとハンバーグをトレードしつつ)キノセイダヨ、ダイジョウブダヨ。うーん・・・超能力でもそこまで細かいことはできないからねぇ。シビアな塩加減とかフライパンさばきとか、案外超能力で再現しようとすると大変なんだよ
        まあねえちゃんならできるかもしれないけどー、きっとスゴい疲れるよね
        -- ロナ 2012-12-19 (水) 23:24:14
      • ふっふっふ、バカわからないのか、今からこうしてロナの艶っぽいところを男性に見せておくことで嫁ぎ先を作ろうとしている姉の涙ぐましい努力が!(棒読みである)
        ……と、だいたい言いたいことはロナが纏めてくれました。それにロナが作ってくれるなら僕が作る必要もないよね。
        ……まあロナとこうして同居するまでは最低限の調理ぐらいは出来たけどさ。本当に初心者に毛が生えた程度だけど。 -- アニタ 2012-12-19 (水) 23:44:18
      • …それを俺に見せてどうするんだ…それに、ロナならいずれはいい嫁ぎ先くらいは…きっといけるさ(なぜか優しい目で肩を)
        ふむ、やはりそう簡単にはいかないものか…まぁ、ロナも作れる以上はアニタも同居してる以上だ問題もないんだろうが
        …弁当に最適な調理法、なら俺も多少なら教えれるんだけどな…企業秘密なのも多少なりともあるが -- ベン 2012-12-20 (木) 00:06:15
      • 二人してなんだその反応はー!?まるで私が行き遅れみたいじゃないちょっとなんですかその手(うがーっ)
        でも私は食べてみたい、お姉ちゃんの手料理を・・・。お、おお・・・弁当や直伝の調理法・・・それ私も気になるな
        -- ロナ 2012-12-20 (木) 00:36:27
      • そこは俺が引き取ってやるからぐらいの気概を見せて欲しかったかな……どうロナ、ベンにぃとか結構いいお父さんになりそうだけど
        私は食べれれば良い程度だからね……そういうのもロナに教えてあげて。僕は多分この先料理とかしないし(嘆息して) -- アニタ 2012-12-20 (木) 00:58:24
    • いや、俺恋人いるんですけどね!恋人いるんですけどね!いや、いいお父さんに…なれるか心配ではあるが、父子家庭だったからな…
      まぁでも、一つ言えるのは…馴染みの男子はもう厳しそうって事くらいか…残った男子なんかみんな枯れてる感じすぎる
      アニタもついでに覚えればいいだろうに…まぁ、ロナは気になるのならまた今度教えるか -- ベン 2012-12-20 (木) 19:48:31
      • まさかおねえちゃんから浮気奨励されるとは思わなかった。いやベンにいはいい旦那になれる私も思うよ(ふかぶかと頷く)
        ちなみにもう結構やることやってるらしいわよこのお兄さん(ベンをチラチラ見ながらヒソヒソとアニタに耳打ちする)
        ねえちゃんはそう言うスタンスだからってことでひとつ…私も腕の振るいようがあるってもんですが。勤務時間がいに暇なときでも教えてちょーだいな
        -- ロナ 2012-12-20 (木) 22:10:05
      • 大丈夫大丈夫、この街一夫多妻制とか割と普通な気がするし!(忘れてたとはいえない)なれるんじゃない? 料理もうまいし
        あらやだフケツ……夜な夜な若い肉体を貪ってるんだワ……(ヒソヒソ)そして枯れてるってのも分かるな……幼馴染男子色薄いしな……
        というわけでロナさんが習得した技術を僕が美味しくいただくというわけですな win-win。 -- アニタ 2012-12-21 (金) 01:20:22
      • ハーレムとか怖い提案を言う…数多くの先達の失敗を知ってるというのに! そ、そうか?…それなら嬉しいんだがな(嬉しそうに、ただ丸っきし鵜呑みにはせずに)
        そ、それくらいカップルなら普通です!普通です!大事な事なので! 性欲がないわけではないんだろうが、恋愛に興味がないというか…
        はぁ…まぁそれも個性ってやつだな、まぁそれならまた今度…うむ、ごっそさん(二人が半分程度なのにもう食べ終え) -- ベン 2012-12-21 (金) 19:37:56
      • 先達は昼ドラ的展開で刺されたりしたんです?おそろしや・・・!
        恋人作るって体力もハートも必要だよね。そそ、また今度・・・おや、ベンにい早食いだね?まあ配達業だし仕事人はタイムイズマネーだしなー(と言いつつモグモグ)
        -- ロナ 2012-12-21 (金) 23:21:55
      • まーやっぱり自分だけ愛して欲しいっていうのは出るだろうしね……ベンにぃがどれだけまんぞくさせてあげられるかだよね
        お金も少しは必要かもね、ふふ。なんだか社会派な会話をしている気がするよ。幼馴染系男子は発情薬とか吸えばいいと思う。
        あんまり早すぎても消化に悪いよ? (むぐむぐ) -- アニタ 2012-12-23 (日) 00:40:08
      • まぁ人それぞれとは思うが、とりあえずアニタには満足してもらえるようには…ちょっと待て、なんでハーレム計画が練られているんだ!?あと俺は一度刺されたら死ぬぞ!?
        お金は問題はないんだけどな…それにだいたいは共働きだし、やはり生死の関わる仕事ってのが恋人つくりにくくも…発情薬でどうにかなるレベルだといいが
        まぁそういう事だな、うちは弁当箱回収とかはないからまだ楽だが…もう慣れっこさ、俺の胃もな(笑ってお腹を叩き) -- ベン 2012-12-23 (日) 00:44:03
      • 刺されなければ良いんじゃないかな(良い笑顔で)あーいや出来るね!ベンにいなら出来る!しれっと甘いせりふを混ぜこんでイチャつけば割とイチコロだね(お茶を片手にううむ!と唸る)フフフ・・・ねえちゃんを満足させられるにはハードル高いぞー
        昔は逆にすぐに死ぬから思い切って付き合おうぜ!ってのが多かったらしいね。そう考えると今はかなり生きやすい世の中になったんかなぁ…ああ、なんか社会派ッポイ
        でもゆっくり食べるのも大事ですよ?早食いすると太るって言うしさー
        -- ロナ 2012-12-23 (日) 20:41:30
      • ベンにぃの深層意識に共鳴しちゃったかな……? ああ刺されるってそういう……僕を満足させるには僕に安心で快適な衣食住を提供できなければいけないですよ
        冒険引退してから改めて籍を入れるってタイプも多いらしいね。その辺はまあ、各々が結論付ければ良い話だと思うな
        美味しい料理人の鉄則は太ってることとも聞くけどねー -- アニタ 2012-12-24 (月) 00:59:22
      • そんな甘いセリフとか得意そうに見えるか?(ちょっと苦笑いを) 食はかなり自信はあるが、衣住が…家自体葉別でもいいかもしれないが
        うちもするとしたらアニスが引退してからだな…子供も含めて けど、アニスも地味に頑張ってるんだよな。ころっと引退しそうな動機なのに
        太らないように気をつけてるぞ?俺のオヤジも太ってないが鉄人レベルだし…まぁライダーだけに当然だと思ってくれ
        さてと…長居してるしそろそろ帰るか、ハーレム談義を続けるわけにもだしな?(カラカラと笑い) -- ベン 2012-12-24 (月) 20:18:33
      • あ、食がベンにいと競合する上に勝てない…コレはまずい…ぜひともその技を盗んどかないとねえちゃんが取られる…!
        それが一番平和と言うか、引退後をエンジョイできそう、というかアニスちゃんも頑張るねぇ?ベンにいが引退するまで頑張ったりして?
        コックさんはこう恰幅のいい人が多いですよね。太ったら貫禄もつくだろうし(と笑いつつ)んむ、だいぶ話し込んじゃったね
        ご飯ありがとなベンにい!また暇があったら気合いれて美味しいのを頼むね?
        -- ロナ 2012-12-24 (月) 23:08:47
      • こうしてお互いが競合し合い技術を高めていくことで僕はもっとおいしいご飯を食べれてより快適なサービスを受けれるって寸法よ(ぐふふ、と悪人じみた笑い)
        今は女性が進出する社会だからね、気を抜いてたらベンにぃアニスに力で追い抜かされちゃうかもよ?
        まあ、料理が一流なのは認めるけどね……はいはーい、おべんとありがとね、次の貢物も待ってます! -- アニタ 2012-12-25 (火) 11:02:16
  • わ゛る゛い゛こ゛は゛い゛ね゛ぇ゛か゛ー!!(恐ろしい鬼の形相の仮面をつけて窓から)
    …とまぁ、そういう訳で無事戻ってきたぞ(何事もなかったかのように仮面を外して、ただし片目は眼帯で)
    いやー…まさか去年ああして話していたのに、本当にアニスに負けてしまうとはな…悔しいがまぁ、これが実力だな! -- ベン 2013-01-07 (月) 19:56:40
    • う゛おぉぉぉおんベンにぃー!!(開幕ネタばれしつつどーんと飛びつく そりゃ声で分かる)
      無事だったのかバカやろう!全く鬼太郎みたいになってしまって……ああ、これはもうアニスちゃんに一生頭上がんないね…(一息つくとふぅ、やれやれと言う手振り)
      -- 2013-01-07 (月) 20:09:23
      • ごふぁっ!(みぞおちタックルを食らって、思いのほか苦しそうな声でよろめき)
        ははっ、俺が死ぬとでも思ったか!俺は死ぬかと思ったがな!鬼太郎いうなし、独眼竜とか言えし(いつもどおりに笑い)
        そ、そのようなことは…ほら今後は大黒柱で頑張るし?アニスは尻敷きたがるタイプでもないし? -- ベン 2013-01-07 (月) 20:19:00
      • 独眼竜は弁当作ったりしないしー 鬼太郎もしねーけどさ。ほらなんと言うか・・・オーラの違い?(ふたたびふぅ、と今度はウザい顔で)
        その言葉いつか後悔しそうな気がするのは気のせいでしょうか…気のせいだと良いですね…。はい
        んまあこれで晴れて冒険者引退かなベンにい、ちょいと安心した反面寂しくなるね…。アニスちゃんと末永くねー?
        -- 2013-01-07 (月) 20:25:45
      • 知らないのか?あの独眼竜お料理大好きだぞ、作るのも創作するのも…ほら、俺とよく似てるだろ!あと、鉄拳制裁!(デコピンをウザ顔の額に)
        …そんな事ないし、アニスはとてもいい嫁だし…ところでお嬢さん、そっちが抱きつくとなんか二つあたるものがですね?
        そういうことになるな…こっちとしてはロナとアニタが心配でもあるけどな、いつまでも無理せずに適度で引退しろよ?
        それは言われなくてもな、子沢山な家を目指すぞ!あ、アニタにはロナから伝えるか?呼んできてもいいが、まだ時間はあるし -- ベン 2013-01-07 (月) 20:37:57
      • マジで!?それは知らなかったんだyぐえー!(でこピンでのけぞる)
        うんまあ言いたい事は良く分かる。…アニスちゃんとやる事やってるって言うのに妹分のでも問題ありますか。たまにのぐらい慣れたまえベンにい(口を尖らす)
        おーおー、頑張れよパパさん!…そうねぇ、おねえちゃんには私から直接伝えとくかな、うん
        -- 2013-01-07 (月) 21:02:57
      • 自署にも料理の事長々と書いたりしてるからな…鮭の皮大好きだったり…俺もよく分かる…美味しいよな、鮭の皮
        …いや、恋人がいるからこそというのもな?…まぁ、これくらいなら気にするのもあれか(苦笑いのまま頭を撫で)
        もちろんな、ロナとアニスもそれぞれ幸せになるように…うむ、そう伝えてくれ -- ベン 2013-01-07 (月) 21:16:23
      • なぁにそれぇ?というかベンにいもなんか書いてんの?あ、美味しいですよねしゃけの皮、大好物です
        衝撃!やはりベンにぃは隠れ浮気体質だった!そうそう、そのコメントは私がもっと大きくなってからいいたまえよ(大きくなっても妹分には然程変わり無いようだ)
        ああ、今でも十分幸せだけどね!…それぞれ…(少し難しい顔をする)…いんや…うん、ばっちり伝えとくよ!んじゃ、また回復したら弁当忘れずによろしくねベンにい!
        -- 2013-01-07 (月) 21:30:05
      • いや、そこはまだ…ただ、子供のために色々と書き残すのもありかとは思ってるぞ?直に教えるのもあるが、本に残すのもまた重要なんだぞ?
        ち、違います!(何故か敬語で否定を) …もっとって、見た目はもう十分だろうに…中身はまだまだだがな?(カラカラと笑い)
        ん?…まぁ、いいならいいが…あぁ、店にもまた来てくれよ?それじゃあまたな!(ツーにまたがり、空へと) -- ベン 2013-01-07 (月) 21:34:58
      • ま、これからですよねこれから(けらけら笑いつつ)兄よ なぜ 敬語になる。良いか、わたしはまだ成長途中だぞベンにい?まだ芯化を残しているのだぞ・・・くくく、数年後に立派なレディになった姿をみて恐れおののくがいい!がーっ!んな事言ってられるのも今のうちだかんな!
        ああ、勿論ちょくちょく買いに行くよ!そんじゃまた!お大事にねー!(二人に手を振った)
        …それぞれの幸せ…か(見送った後、呟いた)
        -- 2013-01-07 (月) 21:58:08
お名前:
編集:PKあいべや 差分:PKあいべや ※二人に用事があるときはこちら↓
お名前:
  • ……なんか随分かかった気がする……けど、漸く、だね(おいっちにーさんしーとストレッチ。すっかりギプスもとれ、健康体に。来月からは再び冒険に出る手はずとなっていた) -- アニタ 2012-12-13 (木) 01:01:09
    • ねえちゃんの元気な姿が見れりゃ私はこれ以上ないね!復活記念にー(と抱きつく) -- ロナ 2012-12-14 (金) 02:02:37
      • はっはっは、苦しゅうない苦しゅうない!(なでりなでり)超能力で骨くっつけれたらいいのにね、むう
        さて……ロナ、たしか僕と手合わせしたかったんだよね? 鈍っちゃった感じだし、ちょっと手慣らしに付き合ってくれない?
        -- アニタ 2012-12-14 (金) 02:06:00
      • ああ、こうしていると実に復活したって感じがします(おひざもとでゴロゴロ)
        治癒能力かあ・・・それあれば一番役に立ちそうなんだけどねえ。早々簡単に神様は二物を与えてくれないのでしょうね
        ・・・えっ、マジ!?やっちゃう?やっちゃうの?やるならばもちろん喜んで!(サムズアップ)
        -- ロナ 2012-12-14 (金) 02:12:46
      • いくつになっても甘えぐせは変わらないねえ、まあいいんだけど(もふもふ)
        サイキック医術とかできそうでいいんだけどね……活性化かあ……
        よっし、じゃあやろうやろう。お手柔らかに頼むよ?(くす、と笑って)どこでやろっか、やっぱ外れの廃墟とか?
        -- アニタ 2012-12-14 (金) 02:15:43
      • 入院中は我慢の子をしておりましたので、ここぞとばかりに行使させてもらったのだ。三日後百倍だったのだ(すりすり)
        それこそ分かりやすく世の中の役に立てていいんだろうけどね。・・・ねえちゃんこれから研究してみる?
        最大限に手を抜かずにお手柔らかに致しますゆえご安心を(にしし・・・と笑う)そうだね、人気のない廃墟なんかいいかもね
        -- ロナ 2012-12-14 (金) 02:25:28
      • 3日後なんてレベルじゃないけどね……お世話になりました(ほっぺたにキス)
        んー……やってみてもいいなあ……実は指定圏内ならテレポートは出来るようになったんで……
        怖い怖い……じゃあ、飛ぼうか(きゅっとロナの手を握って、ふわりと浮く。久々の浮上にもかかわらず安定しており、そのまま街の片隅にある今は使われていない廃墟群に赴いた)
        -- アニタ 2012-12-14 (金) 02:34:04
      • えへへ、お互い様ですよ(と嬉しそうに)
        えっ、いつのまに・・・!いつぞや昔はテレポできればいいなあ何て言っておったのにいつのまにか!・・・うん、安定感も変わらずだね♪こりゃ期待できちゃうな・・・(やはりこの人はすごい、と心のなかで呟きつつ)
        //ちょっと時間あいて申し訳ないけどきょうはここら辺で一旦休止を・・・
        //ちなみに明日はもうちと早くこれそうです
        -- ロナ 2012-12-14 (金) 03:06:31
      • まあ勿論、そうぱんぱか出来るわけじゃないけどね……凄い辛いよ、あれするの(苦笑して)
        さてさて、期待通りのものか……いや、やっぱりまずはロナから先にどうぞ。どういうふうに変わったのか、……見てみたいな(にこり、と笑む……しかしその笑みは普段交わしているような温いものではなく、好敵手と相対した時の笑み。眼光鋭く、見据えるはロナ一点のみ。この時ばかりは姉妹という間柄を考えていないようだ)
        //はーい! たのしくばとりませうー!
        -- アニタ 2012-12-14 (金) 04:57:07
      • 後で…つーのもキツイから明日ぜひとも見せて!…盗みますから(顔をつき合わせるとんふふふ・・・と悪役顔)
        いやー、こりゃ先制譲ってもらっちゃったなー!あっははは!…よろしく「アニタ」。驚いた拍子で簡単に負けたりしないでよね?(にこり、と微笑むと目を見開く。その顔はアニタに応えるかのように…心身を焼き焦がさんばかりの闘志が宿っていた
        数年前に始めてアニタに挑戦を叩き付けた時から変わらない瞳だ。こちらも一切手を抜かないと言う言葉に偽りは無いだろう)

        そんじゃ・・・行くぞおおおおおッ!(ロナが吼えると同時に、まるで投球フォームのように勢い良く腕を振り下ろす)
        (傍から見れば単に手が空を切っただけに見えるが、アニタにはその攻撃が知覚されているだろう。前方の上空から、ロナが作り出した圧縮空気の壁がアニタに向けて振り下ろされようとしているのだ)
        //あいー楽しくばとりましょー!
        -- ロナ 2012-12-14 (金) 22:07:51
      • (振り下ろす速さと同じ速度で、高圧縮された空気が上空から降るのが「見」えた。――それを特に避けるでもなく、そのまま棒立ちで)
        (ロナが腕を完全に振り下ろすと同時に、アニタの周辺が凄まじい轟音を立てながら抉れる! 土埃が一面に漂い、アニタの姿が隠れその安否が分からない)
        (かと思えば、土埃は一瞬にして「何か」に掻き消され、無傷のアニタが最初と同じように立っているのが見えた)
        ……うん、随分力が強くなった。前の僕なら避けないといけなかったろうな(目を凝らせば、アニタの周辺に薄い膜のようなものが球体を作っているのが見えるかもしれない。そう、バリアーである)
        次は……僕の番だよ!(掛け声と同時に手刀が空を裂く……ロナのように、能力者でなければ見えない「念動力」の刃!)
        -- アニタ 2012-12-15 (土) 19:32:30
      • ふへへ…だいぶ気合入れたのに簡単に言ってくれちゃって全く―!(一瞬息を大きく吸い込むと念動力で生み出された刃を事もあろうに―真剣白刃取りの如く両拳で打ち付けた!もちろん素手ではなく、腕には幾重にも渦を巻くように力場が発生している)
        〜〜っ!!(そのまま気合をこめて刃を押しつぶし、消し飛ばす!かまいたちの如く飛散した刃がロナの両腕に無数の創傷を生み出して消えた)
        (専ら自分の足で超能力の消耗を防ぐ形で鍛えてきたロナであれば、幾分かの念力で相殺しつつ横によける・・・といった手段もあった
        しかし、この姉はあらゆる手が次手につなげられて居ると、経験則的に感じ取っているのだ。数年前に一振りで「かなり消耗する」といっていたこの一撃、予想以上に上を行っている・・・アニタならば・・・返す刃も二の太刀も振るいかねない。そう読んだのだ)
        …どうよ!(腕を振るうと周囲の瓦礫と土ぼこりが消え去り、風が吹き荒れる力場の真ん中に不敵な笑みを浮かべたロナが立っている)一度見せてもらったのはもう効かないぞー!(アニタに指を指し、声高に宣言する)
        //今帰った。ところで戦闘中でアレですけどこっちの最新コメントでベン兄さんとかくかくしかじかでして、いかがなさいましょう?
        -- ロナ 2012-12-16 (日) 00:02:23
      • んなっ……(避けると思っていた。よもや取られるとは思わず、ましてや粉砕されるとは。相応のダメージも負ったようで、痛々しい傷が白い腕に何箇所も付くのに良心が傷んだ……)
        (なんという事はなく、笑っていた。自分の行動を読み、躱すよりも更に良い行動をしてみせる。そんなライバルの成長に笑みが止まらなかった)
        流石だね、ロナ! でも、今のはまっすぐ何のひねりもなく出したもの……今のだけで全てを見切ったとは思わないことだね!
        (言うが早くふわりと浮かび、時速80kmで距離を縮める! 比較的遠目だった彼我の距離が近づくに連れ、バリアの性質が分かってくるかもしれない)
        (それは、嵐。念動力の嵐だ。力の流れが渦を巻き、何かが来ても弾く、抉る。触れただけで削り取られる。そんな嵐が、凄まじいスピードで飛んでくる)
        //あー、ちょっと戦闘と並立してやるのは時間かかりますけど、それでもいいんですかね?
        -- アニタ 2012-12-16 (日) 00:29:54
      • え゛えー!?(指を指したままのポーズで素っ頓狂な声を上げる)じゃあいまのっておおぞn…あっいえ私はまだぴんぴんしてますよけどね?(実際読み違えただけに、相当の消耗と引き換えに使用した技、故に強がらざるを得ないのだ)
        もちろんっ!この程度で見切ったなんて思ってないよっ。だって相手はアニタお姉ちゃんですもの(もっと、もっとこの人は先がある・・・ホント底が見えないぐらいに―だからこそ、追いすがり、挑み、尊敬する価値がある!)
        (猛スピードでまさに竜巻と化したアニタに向けて左手を翳すと)うおりゃあっ!(手を握ると同時にアニタの前に地面が隆起し、巨大な岩魂が姿を現した。これで防ぐつもりか)
        //ゆっくりめでもお話しましょうそうしましょう
        -- ロナ 2012-12-16 (日) 00:55:35
      • ふふ、その腕は後でちゃんと治しとかないとね……!(不敵に笑む。勿論強がりなことまで把握済み。ロナの性格は自らが一番理解していると自負していた)
        (接近途中、目の前に岩壁が出現する。ロナの念力だ。だが、この程度で防げるはずもない。そしてそれは、ロナ自身もわかっているはずなのだ。となれば、岩塊はブラフ!)
        甘いっ!!(接近しながらくいっと指を降る。岩壁の向こうにいるだろうロナの両側方を別の岩壁が二枚隆起し、すり潰さんと襲いかかる!前からはアニタが、横からは念力でコーティングされた岩壁が迫る四面楚歌!)
        -- アニタ 2012-12-16 (日) 01:19:01
      • くっ・・・!(見抜かれた!慌てて左右を見回すも、術中にはまったことが確認できるのみである。ここで引いてもゆうに防壁を貫通して激突コースの滑走路が延びるだけだ)
        (使っていないもう片手…後ろに広げられたその先にあるのは…圧縮され、赤熱化して唸りを上げて回転している巨大な槍状の塊だった!パワーソースの半分を使用し生み出したこれをより強力にするためにアニタに障壁を破壊させ、材料を用意するとともに更に時間稼ぎをするつもりだったのだ)
        …ううん、こんぐらい自分で治すよ。それに・・・(正面から突っ込んでくるアニタを見据えると、両腕を大きく振りかぶる)私は姉ちゃんの治療で忙しくなる予定だからね!
        (槍投げの要領で両腕を振るうと岩の槍がドリルの如く、猛然とアニタに向けて射出された!強烈な衝撃と熱波で地面が波打つ!この一撃でアニタの防壁を貫通し勝負を決するつもりだ)
        -- ロナ 2012-12-16 (日) 01:46:12
      • ――っ!!(岩壁を崩した先に待っていたのは、崩された岩を飲み込む魔槍の一撃を放つロナ! 流石にバリアもそれを防ぐほどの出力は出ておらず、多少その威力を緩めたとはいえまともに食らってしまい、はるか遠くの建物まで吹き飛ばされてしまう)
        (がら、と音を立てて廃ビルに抉り込み、その後反応がない。気絶か、若しくは死亡か。あれだけの威力ならばそれも十分に考えられる)
        -- アニタ 2012-12-16 (日) 02:35:25
      • (一瞬やったか!?という気に包まれるが、みるみるうちにその気分はしぼんでいく)
        ・・・あ・・・れ?(今まで何度もフルパワーでぶつかっても通用しなかっただけに、この事態は予想をしていなかった。みるみるうちに冷静になり、そして青ざめる)
        いや・・・嘘、アニタはこの程度じゃ・・・(対決中であることを完全に忘れて必死の形相で激突した建物へ駆け寄ってくる)う、うわあああああ!!お、おねえちああああゃんッ!
        -- ロナ 2012-12-16 (日) 02:52:36
      • (瞬間。ビルを中心に巨大な念動力の球体が形成される。勿論ロナも巻き込まれ、すべてを見られているような、掌握されているような……そんな気分に襲われるだろう)
        (ロナがその違和感を感じた刹那。凄まじい念動力がロナを拘束し、気が付けば遥か上空に飛ばされていた。目の前にはボロボロのアニタ。そして、次々とロナの周囲に現れる岩、廃材。それは先ほど言っていたテレポーテーションそのもので)
        ……強くなったね、ロナ……正直、あれは真面目に死ぬかと思った(ズタボロにあちこち傷がついた幼い身体。それが今、ロナを支配していた。指一つ満足に動かせそうにない)
        これ……さっき言ってた奴。空間を僕の念動力で支配して、モノを掌握し、自由に転移させれるの(そうにこりと笑うと……身動きの出来ないロナに、何十個もの岩塊が風切り音を立ててロナへ)
        -- アニタ 2012-12-16 (日) 03:07:46
      • (ロナには既に拘束を解除する力も、防御を行う力も残されていなかった。まるで糸が切れた操り人形のように全身を打ち据え切り刻まれその体が宙で踊る)
        ・・・は・・・は・・・、やっぱ姉ちゃんは・・・スゴいや。サイコーだよ・・・(全身ボロボロの状態だが、ふっと満足げに微笑む。依然として未だに自身を数手上回る能力を持つアニタを誇らしく思い、同時に姉を信じきれず早合点した己を恥じた)
        今回も私の・・・負け・・・か(そう、呟く)
        //気がついたらキーボードの前で意識を手放してた・・・!も、申し訳ないーッ!(重土下座)
        -- ロナ 2012-12-16 (日) 08:35:20
      • ……はは、二人共ボロボロなのに、負けとか勝ちとか言えますかっていうの。(瞬間、二人は廃墟の出口に飛んでいた。そこでアニタの力も尽きたのかふっと拘束は解け)
        今回は引き分け……でしょ? 僕もロナももう力は出せない……全力を出しきってまだお互い立っているなら、それは引き分けだよ(弱々しくに、と口端をゆるめて近くの木に寄りかかる)
        あーでも、ここからどう帰ろう……結構遠いよね、家……
        //よくある! お気になさらずー
        -- アニタ 2012-12-16 (日) 17:59:30
      • (拘束が解除されると崩れるように地面に落ちた)はあ…ははは…引き分けも久しぶり…だなぁ(息も絶え絶えに、だが言葉は明るく曇りは無い)ちぇッ、とてもじゃないけど…技を盗む暇なんて無かったや〜…
        あはは〜…どうしようかな…ぜぇーんぜん考えて無かったや(アニタのそばへ這って行くと隣に寄りかかり笑った。日も大分西の方に傾いてきている)
        -- ロナ 2012-12-16 (日) 21:38:52

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

+  知り合い欄 一幕

設定 Edit

ロナの出生
今から13年前、まだやや肌寒い4月。孤児院の前に捨てられていた2歳ほどの赤ん坊。それが現在のロナであった
彼女は間もなくして孤児院の一員となる。名前は風変わりな洋装に付けられたタグに「r.n.a」のイニシャルが記載されていた為、孤児院先生がそこから取って「ロナ」と名づけた
幼いころは物静かと言うか塞込みがちだったが、成長するにつれ周囲の影響で徐々に明るくなっていった
現在はだいぶ落ち着いている傾向にある。稀にひどいはじけ方をするときもあるようだが New!
ロナの能力
生まれつきのサイキッカー。孤児院に居た頃には既に超能力に覚醒している
よく行うのはダウジング、念写、サイコキネシスなど。もっとも得意なのはサイコキネシスのようだが、どうも危険らしく普通の人の前では披露しない
PSIを使用する時は集中力を上げるためにロリポップキャンディを咥えていることが多い
効果があるらしく、お行儀が悪いからやめなさいと言われてもこれだけはやめない
そのほか雑多な事
でっかいぬいぐるみが好き。特にイルカ、シャチ、白いワニのぬいぐるみを愛用している
こういった巨大なぬいぐるみに家族の姿を投影している面もある
ちなみにイルカは「せんせい」シャチは「タイチョウ」という名前が付いている。わには「ワニ」と呼ばれる
仲間が増えましたクラエからもらったカピバラのぬいぐるみ。名前は「もっこし」 New!
結構な貧乏性、そして貧乏舌。でも何時も食事中幸せそうなのであまり指摘されない。好物は納豆味のシリアル
料理の腕は年々向上しているが、やはり貧乏舌なのでメニューのばらつきが凄い
アニタに対して一方的にライバル宣言している。同時に自ら進んでエスパーとして生きる彼女を慕っている面もあるようだ
クラエが遊びに来たときから何故か髪のテンションが上がるようになった
成長速度がかなりスローリー。年々外見とと実年齢の差は離れている
一人前に成長する頃には40過ぎているかも New!

頂きもの Edit

もりあがってまいりました(作:クラねえ)書初めの景品(作:ロキにゃん)もっこしの勇姿(作:クラねえ)

ごくひエリア(打ち合わせ等は此方もしくはコメアウで受け付けられます) Edit

+  さるのきもちになってみる

Last-modified: 2013-01-07 Mon 21:18:15 JST (3426d)