真上 律 Edit

「俺はいつでもお前と一緒だ」「忘れない…そうだ、忘れない…!」─セカンドシーズン AGE18 灯火より─登録ID:488074
名前:真上 律
年齢:18
性別:
LV:8-Prime
種族:人間
所属組織:S.I.R[支部長]
生まれ:一般家庭
オーディオ:Merry-go-round
参加企画:企画/幼馴染
その他:ステータス/戦歴/冒険中?

三行でわかりやすく Edit

実践的剣術道場の住み込み内弟子
イヤーッ!
グワーッ!

性格 Edit

のんびりのようで積極的、年齢より落ち着いてるようには見え
道場の内弟子ということもあって礼儀作法も整えるようにしてる

外見 Edit

黒髪青眼、175cm 72kg かなり成長している。着やせしてみえているが触ると筋肉質というのがわかる。
普段着は白のシャツ、紺ネクタイ。ベルトにナノ・インターセプションユニット(黄色)ワイヤーを両サイドつけてる。
街以外では黒と黄色のナノ・インターセプションユニットが装着されたSIRの制服を着る。
プロテクターつきの指貫グローブを愛用

郊外の剣術道場等 Edit

【文字サイズ調整】&size(){xxx};  【画像挿入】 &ref(画像,XxY);   【ルビ】 &ruby(xxx){xxx};  【改行】 &br;
【強調体】''xxx''  【斜体】'''xxx'''  【強調+斜体】'''''xxx'''''
COLOR(#cc3300){}
#showrss: Failed fetching RSS from the server
(西暦 2020-06-07)
お名前:
  • ……律、そのー…おっさん…じゃねぇや。先生居るか
    (義明のことを「先生」と呼んだ。遥か高みにあるその人に今から教えを乞おうという姿勢の表れだろうか) -- フォルト 2012-10-20 (土) 00:28:00
    • あけましておめでとうございますフォルト。え?先生、ですか…?えぇ、おりますが…客間で少々お待ちください
      (スタスタと師を呼びに奥へ、客間でしばらく待てば老人が現われる)

      「これはこれは。新年明けましておめでとうございますフォルト君。と、いいましてもただ新年の挨拶に来られたわけではないのでしょうなぁ」(それもまた茶飲み話か、歓迎するかのように察しをつけたのだった) -- 2012-10-20 (土) 01:18:44
      • …ども。……その、先生に聞きたいことがある。それと、見て欲しいものも
        (新年のあいさつもそこそこに本題に入った。義明を見つめるその瞳は真剣そのもので)
        ……前に、守るために強くなりたいって話をしたと思う。そんで、俺は望み通り力を手に入れた
        誰にも負けねぇ、俺の力。…そう思ってた。けど負けたんだ。…ルシードに(苦々しい顔で敗北を喫した相手の名前を告げる)
        アイツは…俺が手に入れた力を使うべきじゃねぇって言った。力だけじゃ守ることは出来ない、気持ちが大事だって。俺以上の力を見せつけて…そう言ったんだ
        …だから俺は決めた。強くなるって。与えられた力に頼るだけじゃねぇ。ちゃんと「俺自身」が強くなるって決めたんだ
        ……そのために、出来ることを聞きたい。勿論身体を鍛えるとかそういう基本的なことは今までだってずっとやってきたんだ。…それ以外に、何が出来るのか…知りたくて
        (己が手に入れた力を否定され、力だけでは何も守れないという現実を突き付けられた)
        (ならばどうするのか。手に入れた力に頼らずに強くなる。そのための術を知りたいとフォルトは言う。何かを守るために必要な「覚悟」とは何かを知りたいと) -- フォルト 2012-10-20 (土) 01:41:43
      • 「成る程、大体は察せました…というのも都合がよい話でしょうが。
         ここからは…と言いましても、以前からですが…考え方、思想の話となります。」
        (ルシード、彼も彼にとって思うところがあるのだろう。力を持つものにとって付き纏う問題である)
        (即ち、と一拍の呼吸の後に)
        「フォルト君。貴方が手に入れた力が無ければ貴方はあなたではなくなるのでしょうか。
         ルシード君の力…あなた曰く、自身より強い力。それがなければ彼は彼でない、ルシードではないのでしょうか。
         そんなことはないですよね。貴方が貴方であるのはもっと別のものが貴方の中にあるから…のはずです。
         これは存在意義、力の存在を。力を持つものがその力に大してどう思うか…どう捉えているか。どう考えているかなのです。」
        (力に対してどう思うか、自身の中でどういう位置づけか…)
        (恐らくはルシードが、彼が相手をすることになったということは無軌道な部分があったのだろう)
        (芯が無い。力があるから使う、手に刃物があるから振る。銃があるから引き金を引く…)
        (その先にあるのは自身と力の存在意義の反転。力があるからこそ自身があるという深みに飲み込まれる)
        (だが彼は違う。彼には、大切なものがあるのだ。だからこそ今、それに気付かなければ)
        (いつしかその力を振るう彼の背には、誰もいない世界を造りだしてしまう)

        「ですから問いましょう、フォルト君。
         君にとってその力はただ誰にも負けないだけの力なのですか。
         君にとってその力が無ければ…貴方は自身の大切なものを守ることができないのですか。
         君がその力を行使できぬとあらば、己の非力さを嘆き、ただ泣くことしかできないのですか。」
        (違いますね、と反語となる部分を静かに言外に滲ませつつ問うた)
        (鍛錬方でもなんでもない、その内にあるものへ…その先にあるものへと) -- 阿上義明 2012-10-21 (日) 01:38:30
      • この力は…大切な人達を守るための力だった。守るために、誰にも負けねぇ力が欲しいと思った。だから手に入れた力だ
        (最初の問いへの答え。そうだ。力を欲した最初の理由は「誰かを守るため」であった。何時しか守るためでなく、「誰にも負けない」ことを第一に念ずるようになっていた気がする)
        …そうじゃねぇ。…いや、そうじゃねぇって…言えるようになりたいんだ
        (二つ目の問いへの答え。人外の化け物共を相手にするには自身の力では足りなかった。そこで掴んだのは与えられた力)
        (その力抜きでみなを守れるようになりたい。人を守るのが想いであるというのなら、自分にだってその思いは、意志はしっかりとある筈だった)
        それも…今は違う。俺は先へ進むって決めたんだ。だから先生の所へ来た
        この力を使うべきじゃねぇってんなら、俺自身がみんなを守れるくらいに強くなる…それだけしか道はねぇならそうするまでだ
        (真直ぐに義明を見つめる瞳に最早迷いはない。悩んでいても、悔やんでいても敵はやって来るのだ。その時に後悔と悲しみに暮れて死ぬよりは)
        (精いっぱい足掻いて、這い蹲って、みっともなくても全てを出し切りたい)
        (いや、そもそも負けてやる気なんか無いのだ。勝ちたい。勝って皆の笑顔を守りたいから強くなりたい)
        (自身の根源たる意志に再度触れたフォルトの瞳の奥に、静かに闘志の炎が燃える) -- フォルト 2012-10-21 (日) 02:57:46
      • 「そう。そうですよねフォルト君。
         君が力を求めたのは…守るため。家族、友人…近しい者。彼らを守るため。
         そして、力がなかったとしても…それでも守る。それでも守り抜くという意志…
         力を使う、使わない。使うべき、使わぬべきではないのです。
         おそらくルシード君も同じく思ったのでしょう…君が振るう力には、意志が見えないと。
         であるから使うべきではないと。意志なき力が暴力でしかないことを伝えたかったのです。」

        (フォルトの両肩に手を置き、真っ直ぐな瞳に応えた)

        「その意志を…その意志があれば。どんな力でも貴方は守る力とすることができるはずです。
         武器を手にするのならば、それを如何なることに行使するかを決めるのも人の意志、心。
         貴方が意志を持って力を握れば、必ずその力は守り抜く力になる…その意志の下に。
         術でもなんでもない…その気持ちをいつまでも何よりに大事にしてください。
         それがあれば、何でもできる。人の意志とはそれほど強いものであり、大事なものなのです。」

        (力がなくとも、いや力を失っても戦い続けることができるのは意志の力)
        (意志もなく、力もなくしてしまえば存在すらも危うく思えるほどになる…それは自身の喪失)
        (だがその意志は、再び…いや、燻ぶるようになってしまっていたものが今もう一度火がついた)
        (それはもう…沈静化するようなものではない。それが。それと1つとなったのだから) -- 阿上義明 2012-10-22 (月) 23:52:31
  • (仮にも道場に顔を出し、鍛錬を行う身。新年の道場開きに顔を出す)
    …やっぱりここに来ると、気が引き締まるね… -- ヴァント 2012-10-19 (金) 23:28:03
    • やや、ヴァント兄さん新年明けましておめでとうございます。
      今年は231年、新しい区切りですね…今年もよろしくお願いします。 そういえば引っ越されたんですよね。ご実家に伺ったとき驚きましたよ
      -- 2012-10-20 (土) 00:04:59
      • あぁ、律。あけましておめでとう、今年もよろしく…風体はホント、大きくなったけど礼儀の正しさは変わらないね、君は。
        実家に行ったなら言われたと思うけど…双子の兄弟が産まれてね、狭い家だから部屋を開けておこうと思って。調度良く、割の良い物件も見つかったしね。(道場に入門したての頃に比べれば随分角が取れた、というか。表情に翳りが消えている) -- ヴァント 2012-10-20 (土) 00:11:16
      • ハハハ、そんな姿が変われば態度も変わるなんて早々ありませんよ。どうなろうと僕は僕ですから。
        いやはや大変ですよね…でも留学されていたこともありますし、一人暮らしには慣れていた…のでしょうか?
        いやはや一人暮らしには憧れますよ…もう4年もたちますが、ひとり立ちするとやはり変わるものなんでしょうか…
        -- 2012-10-20 (土) 00:53:52
  • と言うわけで久方ぶりの同行で挨拶に来たわよ。…それにしても伸びたし、何て言うか…育ったわね? -- ステラ 2012-10-18 (木) 22:31:04
    • ココ最近はベン兄さんと一緒な時が大方ものですから、同行では久しぶりですね。  あぁ、えぇと…そうですね。僕ももう19、来年にはハタチですから。そろそろ伸び代が埋まるころかと。 ステラ姉さんは変わらず、でしょうか?ココ最近のお姿のことだけ言えばですが。 -- 2012-10-18 (木) 23:25:12
      • ベンとも同行したいのだけれど中々上手く組めないのが辛いわ、ああ…お弁当が恋しい…
        んーそうね、成長は…止まってからだいぶ経つわね身長は。(何か含みがある言い方) -- ステラ 2012-10-18 (木) 23:43:45
      • 毎度から揚げ弁当とカップめんにはお世話になっています…大盛りで。
        もうステラ姉さんが帰ってきて4年…思えばもうそろそろ大体の人は成人になるんですよね…というか身長は?というと…あぁ、なるほど…気にされてるんですね…減量中なんでしょうか(体重とは言わない義はあった)
        -- 2012-10-19 (金) 00:04:33
      • 毎回から揚げ弁当とカップめんだと体に悪いわよ?もっと野菜とか取らないと
        そういえばもうその位になるかしら…月日が経つのは早いわね。ええ身長は…うーん、気にする気にしないじゃなくて結構死活問題かしら。減量?…そうね、一部分だけ痩せられれば解決するんでしょうけど(ため息交じりに) -- ステラ 2012-10-19 (金) 00:08:16
      • いえ、しかしこう…冒険のときだけですから!冒険のときだけですから!ボリュームと腹のもちはイコールですし…!
        ううん…その、今更いうのもなんですが…大きくなっているんですか、その一部分は…
        見た感じはスタイルのバランス、シルエットは崩れていないように見えるんですけど…
        -- 2012-10-19 (金) 00:44:14
  • あー…武器拾えたのはものすっっごく嬉しい事ではあるんだが、リツの前でソード系ってのがなー…(ちょっと苦笑いを)
    年下に譲る感じにしたかったが、くじ引きだけに仕方がないよな…まぁ次があるよな! -- ベン 2012-10-17 (水) 20:06:02
    • いやいや…手に入る時期が時期といいますか、いつか自分にあったときに手に入るでしょうし…
      未だに新しい武器に見合うほどの技術がないということでしょう。 あぁそういえばベン兄さん。最近やけにお店に人がいますね…なにかキャンペーンでもやっているんですか?
      -- 2012-10-17 (水) 22:49:54
      • なるほどそういう考え方もあるのか、まぁいずれは拾うときは来ると思うが…流石に初期剣剣聖にはならないだろうしな…
        はっ?…い、いや俺の店は普段から混雑してると思うが?キャンペーンは特にしてないが(思い当たる節があるので目は空士) -- ベン 2012-10-17 (水) 23:11:03
      • そうそういませんし慣れるとは思えませんしね…(二本目の弓を並べながら)
        いやこう…回転率がいいじゃないですか。ケータリングサービスでもあるし…どうもみんな長くいるような気がして、中々いけなかったんですよね…ふむ…営業力ですかね(思い当たる節がないので怪しむ)
        -- 2012-10-17 (水) 23:56:18
      • …が、頑張れリツ…きっとお前にも運気が巡ってくることがあるさ…
        まぁほら元々弁当屋は回転率いいしな?…それはまぁ、うん…いずれリツにもわかるとは思うが
        …知りたいか?まぁリツなら他言するような奴じゃないからおおまかに教えるくらいは問題ないが -- ベン 2012-10-18 (木) 00:06:36
      • 個人的には魔導器がほしいところなんですがね…(どんぐりの背比べの如き筋力と魔力)
        いやぁ最近この街にいる時間が少なくなっているもので…えぇと、ふむ…ベン兄さんに何か込み入った事情が?
        -- 2012-10-18 (木) 00:29:46
      • …そうなのか!?まぁ、剣と魔導器なら確率はぐっとアップするだろうさきっとな
        あー…まぁのんびり出来る日にのんびりとしてるといいが…あーいや込み入った事情というか…
        まぁ彼女が出来たのをどうやってか察してからかいに来てるのがな… -- ベン 2012-10-18 (木) 01:12:41
      • 中々適正的なものもありますしね…正直武器のよしあしに左右はされたくないもので、冒険は気を抜いてやりたいものです
        お陰でてんで疎くなってますね…この街で何がおきてるのかもちょっと
        (そして話を聞けば納得したように)あぁなるほどそれで。色恋の話は盛り上がりますからね…さておきおめでとうございますベン兄さん。お相手は伺っても?
        -- 2012-10-18 (木) 02:00:41
      • なるほどなー…まぁそれなら何かしら拾えるよう次組んだとき出たら、渡すよう努力してみるか
        いいんじゃないか?耳聡かってもそんないいこともないし…まぁフォルトとかなら割と情報知ってそうだけどな
        ったく、自分たちの色恋に熱中しろって話だよな…あー…まぁ、リツならいいか。アニスだよ(しかし照れて目をそらし) -- ベン 2012-10-18 (木) 21:59:39
      • フォルトの場合は、本人の望む望まずだと思いますけどね。バーというのは雑談場でもありそれだけ話の種類が多く飛び交いますから。
        といっても皆実際はお祝いの意味もあると思いますよ。アニスが、ですか…ふむ。種族的な問題や生まれで色々あると思いますが…
        それでも、ベン兄さんはアニスを選んだ。何かというのも野暮でしょう。おめでとうございます…末永く、お幸せに…ってこれ結婚式のスピーチみたいですね。
        先が早い…しかし配達業務もお忙しそうだというのによく。なにかコツとかあったわけですか、時間運用の。それとも愛は時間すらも縮めると…?(微笑み祝福しつつも冗談を交え)
        -- 2012-10-18 (木) 23:22:38
      • まぁな、だからこそフォルトは教えれることだったら教えてくれるだろうし信頼も出来るけどな
        いやそれはわかるんだがな…まだ付き合って半年も経ってないし茶化されても実感がまだ…
        あー、まぁそれはあるけど吸血鬼だからって結ばれない訳じゃないし。実際アニス自体色んな血が混ざってるし、些細な問題ってやつだ(軽く笑って見せ)
        んー…コツと言われてもなー、自然と気づいたら好きになってたっつーか…なんだ、リツも誰か好きな子でもいるのか?(ニヤリと) -- ベン 2012-10-18 (木) 23:56:46
      • 喧嘩っぱやいイメージですけどしっかりしてますからねフォルトも。何がだめか何がよいかぐらいわかってますし…
        なるほどここからと…意識を切り替えるような感じでこれから付き合っていくのでしょうか…?いやなにぶんそういうのはどうも預かり知らぬものでして。
        ですが諸問題とんりそうなことでも平気という器の大きさは流石年長者と思いますよ。色んなところに向かっている配達行も助けているのでしょうか
        そういうものなんですか…いえ、そういうのは全く…こんなこというとエーフィみたく怒られそうですが馴染みはある種知りすぎている感があるのでどうも…馴染み以外もそうですが突拍子もない人は多いもので…
        -- 2012-10-19 (金) 01:01:37
      • ははっ、確かにそういう一面もあるが…あいつはよくできた奴さ、それははっきりと言えるな
        あー、それはもうだいぶ努力してきての結果だぞ?随分と妹扱いしてたが、成長してきて戸惑ったりなー
        さてなー…まぁ、俺の知る限り人間同士だって色々とあるし。何より先人たちはもっと問題を抱えていても幸せにやっていってるんだ、やってやれないことはない!ってな?
        あー…まぁな、でもそれなら馴染み以外で探すのも手だぞ? -- ベン 2012-10-19 (金) 21:40:08
      • ある程度この街の寛容さが助けているのかもしれませんね…しかし、ベン兄さんもそういう精神的な…そういうのもですがやはり年長者として、のが障害になりかけることもあったんですね…
        月日による変化もまた、ということでしょうか。何にせよお幸せになることを、この縁を祝福させていただきます。
        僕はもうなんていうか年少組みでしたからね…年下はおらず、同い年も知りすぎて年上は年上で礼を以ってとしてきましたからなんとも…特に親しい人となれば家族的な意味合いが強いんですよね。あまりおおっぴらに言うことではないのでここだけの話ですが。
        探すといいますか、欲しているわけではないんですよね。まだまだやることが多くて…今が手一杯なんです。
        ですから外から見ているようではありますが…幼馴染で幸せになっている人を見るのは、嬉しいんですよ。心からおめでとう、と言えるほどに…は、ですね。
        -- 2012-10-19 (金) 23:01:02
      • あぁ、それは間違いないな…俺のツーだって、国が違えば迫害はもちろん命を狙われる危険だってあるんだろうしな
        そりゃあもう…可愛くて女性らしくなってドキドキするけど妹みたいな子だったんだぞ?いろいろと悩んだもんさ…
        あぁ、有難うなリツ。もちろんこの縁を手放すことなく、それでいて二人とも幸せな姿をいつまでも見せつけてやるぞ!
        まぁな、馴染みとしてはそういう面はあるから難しい…ロナとかは本当の妹のように思ってるしなー
        リツの場合はやっぱりそうだろうな…ステラもそうだったが、今やりたいことがある中で恋人もって言うのは難しいもんな
        ははっ、まぁ俺から言えばリツも幸せを見つけて欲しいと思うが…幸せの形もひとつじゃないしな…
        リツなりの幸せな一生を送れるよう応援してるし、何かあったら助けになるから遠慮なく言えよ?さて、それじゃあまたな -- ベン 2012-10-19 (金) 23:20:43
      • 種族の・・・言ってしまえば肌の色の違いですら人は冷たい目を向ける理由にしますからね。
        この街の良さでもありますから(また悪しきところでもあるがそれは口に出さず)
        しかし今やそのようなことも、ただ惚気の切っ掛けにされてしまうとは、なんと恐ろしいのでしょうか恋とは(冗談めかし今のその幸福を祝う) (この先如何なることがあっても、また彼らの幸福の前には障害になることはないのだろう)
        逆説でもありませんが幸福とは異性と懇意になることだけではありませんしね。
        ステラ姉さんもやりたいこと、やることがありそれに手をつけている今、満たされているのでしょうし。
        実感のあるものであるからこそでしょうね…逆に言えばただなんとなく、漠然と手に入れた幸福なんて泡のように消えてしまうのではないのでしょうか…とも。
        はい、今がよければまたそれも。平穏に暮らせるようにするのが一番というものですね…それでは、また。
        (自分にはまだまだ縁遠い話か、と茶を啜り見送った)
        -- 2012-10-19 (金) 23:45:20
  • 夜 -- 2012-10-12 (金) 02:11:00
    • にお湯を少なめにいれて氷を叩き込み冷やしにしたこのヌードルは何者にも変えがたい…!(ズゾゾー -- 2012-10-13 (土) 21:02:59
      • 冷やしヌードルって味が想像できねぇんだけど…? -- フォルト 2012-10-13 (土) 22:53:54
      • ただ冷たいだけですよ。冷やしラーメン、みたいな…ただこのトムヤムクーンベースは辛味とレモングラスの酸味がまた冷やしに合うんです!あぁラーメンライスも辞さない! -- 2012-10-13 (土) 23:13:54
      • 何かテンションたけぇな!?そんなに絶賛するほど美味ぇのかよ…
        ……なぁ、一口分けてくんね…? -- フォルト 2012-10-13 (土) 23:22:41
      • 夜食ですよ?基本一人の。空腹時…テンション高くもまります。美味いですね…絶品ですよ
        夏の時期ですからね、熱いものもいいですがそれでもちょっと…食べにくい、そのときこそ冷やし。冷たい辛さと酸味…しかし食べた後は…食欲がいささか減っていても問題な知って具合には高めてくれます!
        えぇどうぞどうぞ、箱で買いましたからまだありますし(カップを手渡す。ポリ製の器から冷たさを感じるが中の色は赤い、小さいエビがその姿を覗かせる)
        -- 2012-10-13 (土) 23:29:43
      • まぁ確かに一人で夜食食うとテンションあがるよな。何食おうかなって考えるところからして既に楽しいからな…
        悪ぃな。ちょっと気になっちまってさ(カップを受け取り、ひんやりとした赤いスープと麺を口にして)
        む、ん……これは…確かに美味ぇな。冷やしラーメンって食ったことなかったけどこれなら割と行けるかもしんねぇ -- フォルト 2012-10-13 (土) 23:51:03
      • 一人で取る食事は自由なんです…!それでいて救われていないといけない…唯一のオアシスなんです!(力説)
        えぇこれがいけるんですよ。もっとも専門の麺もあったりするんですが、簡単に手軽にさっと済ませるのならこんな無理やりなやり方で十分ですし
        もちろん寒くなったら暖かくして十分おいしくいただけるので…パスタにもありますからね
        パスタの場合は、普段より膨張しないので量を少なく出すことになるそうですよ冷製ですが。なのでボリュームが足りないとなると2~3人前頼みたくなるもので…冷たい麺類でいえば蕎麦、うどんがありますね代表でいえば
        -- 2012-10-14 (日) 00:16:23
      • しかし何よりにも変えがたいのはこのインスタント、お湯入れるだけでできるという手軽さ…!
        茹でる必要も具を切る必要もない…そして待つだけ、待ち、氷を入れるだけでサッパリと食べれる!ちょっとごはんも欲しくなる憎さ!
        三食の中ではありえない…夜食でいかないちょっとした手抜きでかつ最大の効果が欲しい今の時期だと特にうまいんですよ!
        -- 2012-10-14 (日) 00:18:08
      • あぁそうか、冷製スープパスタって考えりゃ別段珍しくもねぇのか…すげぇ納得したわ今
        成程なー…っつかさ、ソバ、ウドンだっけ?俺そういう東国の食いモンってあんま馴染みねぇんだよな
        バーで作るのも大概洋食だしよ。お前はよく食うわけ?その口ぶりだとさ -- フォルト 2012-10-14 (日) 00:24:52
      • 早々、別種ですが冷やしお茶漬けもありますからね…ありありですよ
        そりゃなんというか、バーは洋食のイメージですし和食だしたら居酒屋のほうがあってそうですからね…
        和食洋食中華半々ですが、好きですからよく食べますね…脂っこくないさっぱりしたものですから食べやすいですよソバとうどんは
        てんぷらやコロッケ、タマゴをいれると冬はよくあったまるんですよこれが
        -- 2012-10-14 (日) 01:13:36
      • だよなぁ。たまに「枝豆くれ!」とか言うヤツもいるけどな…あるわけねぇだろと
        へー…今度誰かに教わってみるか…?え、ってかちょっと待って。天ぷらとか卵は聞いたことあるしわかるんだわ
        でもよ、コロッケ…?コロッケって何だ…??つゆが油まみれになるんじゃねぇの…? -- フォルト 2012-10-14 (日) 01:31:00
      • ビールに枝豆とか居酒屋いってくれとしか…何を考えてバーに。
        ただ簡単ではありませんからねそばは…そばうち、うどんうちより茹でることを調整するのをおすすめします…
        なっ……コロッケを…コロッケそばを未知の領域と……!まずはフォルトにそばと油について説明しなければなりませんねこれは
         
        ソバは基本的にあぶらっこくないんです。鰹節やしょうゆみりんをつかっただし汁をつけて食べるザルそば、温め汁としてたべるかけそばがありましてそれぞれ冷温なんですが
        冬の温だけできるのが油物と蕎麦の調和なのです…油は温かいとよく馴染みますからね、さらにただの汁より油があるほうが温まりがよくなる…
        コロッケやてんぷらもですが、コロッケの場合はその油がよく馴染み衣もまたしっとりと、芋も味が染みておなかにたまりますしその質量がまた体を中から温める…
        あげだまを使うたぬきそば、きつね蕎麦もそうですが真骨頂は温です。油がよく調和し、体を温めまた具(たね)をうまくさせる…
        温、油物の中でコロッケはまさに冬に冷えた中手軽に温まれる、かつおなかのもちもいい最高の具であるといえます
         
        あぁ夏場の冷は基本的にかけで十分ですね…あと卵か、って具合で…うどんもまたしかりですが
        -- 2012-10-14 (日) 01:51:12
      • 流石に製麺からやるつもりはねぇさ。どっかで麺だけ買って茹でて食うかなーってな。麺とかどれ使っても大してかわんねーだろ(食への冒涜発言)
        まさか此処まで熱く魅力を語られるとは思ってなかったわ…なんか腹減ってきたじゃねぇかちくしょう!
        いやしかし奥が深いなうどんそば…。ぶっちゃけだし汁に麺ぶっこんだだけだろ?とか思ってたからな俺… -- フォルト 2012-10-14 (日) 01:56:15
      • まず基本的に大事なのはそばもそうですが主原料であるそばの実の内部量ですね。これによって値段も味もかわります。うどんもそうですがその量や太さ、細さによって製品自体が変わるので一概にどれも一緒とは言えないんですよね…
        ただある程度のものであれば、味に拘れる要因としてだし汁がありますね。こればかりは自分で配合する方がうまいのでは…?と思わせてくるのも。実際材料選定すれば売り家よりはおいしいもの作れますから
        麺類はともかく料理全般奥が深いですからね…最低だしと麺があればできますがその2つが重要でどうつくればおいしくなるか…ともなりますから
        チャーハンやピラフもそうじゃありませんか?ただご飯を炒めるだけなのにどうしてこんなのおいしいのか、どうすればおいしくなるか…単純だからこそやりようがあって、色々なものを入れる、入れてみたいと思えるもので…
        まぁあれです、ここは百聞は一軒にしかず。秋ごろに食べに行きましょう。別に作法とか気にするものではありませんし手軽に味わえますよ
        -- 2012-10-14 (日) 02:02:24
      • え、うどんそばのだしって自分で作れるのかよ。なんかこう…秘伝の味とかそういうめんどくさいモンだってイメージがあったんで意外だな…
        ん、確かに此処でうだうだ言ってるよりは実際に食った方が早そうだわ。寒くなってくる時期に食べるとまた美味いんだろうし期待しとくとするかねー
        っつーわけで俺はこれで。またなー -- フォルト 2012-10-14 (日) 02:21:17

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

阿上道場について Edit

  • 指導者、道場主
    • 阿上 義明(アガミ ヨシアキ)という老人が開いている比較的大きく新しい道場
      • 場所自体はずいぶん前からある。道場ができたのはつい10年ほどのこと。
      • 場所が空いているからやっているレベルに人がいない。師範代がいない等。
      • 10〜20人程度
      • 飯時行くと飯に困らないぐらい飯が出る。
  • 教えていること
    • 対人もそうだが対怪物などそちらに主眼を置いている。怪物を倒せれば人間も殺せる理論。
      • 技術的なことを教えるのは内弟子だけ…というより預かっている手前がある。
      • もっとも外弟子にもきちんと稽古はしている。手は抜かない。
    • 基本は竹刀で教える
    • 外から来ている子には大まかな心構えや体力作り等を教えている。
      • 武器も人それぞれだろうし背中を押してあげればという方針
    • 内弟子が1人だったりと、広さの割りに通ってる人はあまり多くない
      • 少数精鋭説。幽霊屋敷の跡地だった節などがある。
      • 幽霊目当てに来た子が通い始めた、ということもあるとかなんとか。
+  ファティマさん

本人について Edit

外見身長175cm、体重72kg
成長中。着やせしてみえているが触るとわかる程度にかなりガッシリしている。
性格幼い頃から母親の教育や道場主の教育もあってこんな落ち着いている
名前内弟子になったため、和名に代わった。実名は幼名。
実名と違和感がないのでそのまま呼ばれている
この街で過ごした時期211年5月に生まれてから15年間ずっと
内弟子になった時期両親の仕事が忙しいのもあって5歳から(216年春)預けられている
つまり道場ができてすぐに、ということである。
過去の行動等10歳ぐらいまで(221年秋頃)毎週一回は母親と森にキャンプに出かけていた
好きなもの両親、友人、和食、読書 動植物
嫌いなもの特にはないが、不誠実だったりする人は好きではない あとアルコール類
家族構成両親、姉が3人いるが皆この街にいない。
この街の家族といえば道場主の先生とごはん作ってくれる人
戦闘経験など母親から毎週のようにキャンプに連れ出され、格闘訓練を受けたり道場でしっかり教え込まれているので年の割りにはそこそこできる
ヴィークルレーヴァティーン:戦闘用アサルト・トライヴィークル。
URXが作ったプロトタイプを奪った時に右腕に宿るアルマヴァーチェがナノマシンにより成型しなおして改修した。
通常時は液体燃料により稼動。最大時速150程度、大型バイク程度の速度。
戦闘時には格闘戦用のブレード(レールライフル内臓外装がそのまま展開)を備え、時速350kmまで加速できる。
油圧ではなくリニア駆動なので非戦闘時では清音。
ナビゲーションシステムや駆動制御はデジタル制御、破損しても大体は補修され瘡蓋のように剥がれて生まれ変わる。
光学迷彩装甲とシートを精製しオンロードの隠密行動を行える。
現在JAKT・KANINのガレージを間借りしている。道場におけない…
隠している設定別の街に探検に出たとき(226年夏)に遺跡崩壊事故で右腕を失うような大事故にあうも再生。その時から右腕に何かを宿している。
自身の身に危機が迫ると白い悪魔のような腕が表出してくる
その他知っておいてほしいこと祭ごとやイベントには大体顔出してるような人間。
喧嘩はあまりなぁ、というスタンスです。

メタオッケーな相談所 Edit

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • 復帰ですねー。長く続いていますが、時代の変化もありますしそろそろ一つの執着に向けて動こうかなと 動いてます -- 2013-03-14 (木) 00:40:02
    • 今年で私も88、そろそろ潮時でしょう。 -- 阿上義明 2013-03-14 (木) 00:40:38
お名前:

フレンドメンバーリスト Edit

所属氏名職業性別コメント
MMUインシェ・アンスMMUエージェントインシェ兄さん。
昔はもっと違った雰囲気だったけど…最近帰ってきたときは毅然とした人に。
でもその心は変らず。優しい兄さんのままでした。ただやっぱり昔と同じく心配性かなと思います。
無所属ルシード・ファンブラインボディガードルシード兄さん。兄弟子(外)
昔からいる兄弟子。最近は護衛業を営んでいるらしいです。
住まいは宿屋だとか。二刀流の鮮やかな円舞は僕には真似できませんね…
時々先生とよくわからない話をしている時が。見える見えないって何でしょう?
無所属オリアス・パッシ傭兵オリアス兄さん。
3年前に傭兵として戦争に行ってしまった。北部の砂漠地帯にあるキャラバンに
着いて行った旅で傭兵部隊が全滅したって聞いてたけど…生きててよかった。
昔からなんか緊張感があるようでないような、ないようであるような微妙な巧みさ…という感じを受けます。
時々何かに見られているような気配がしますけどあれは一体…気のせい?
無所属ヴァント・ウルカーン学生(魔術)ヴァント兄さん。
よく日用品の買出しに出かけたときとか、ご実家で経営されてるパン屋さんにお世話になりました。
買ってから帰るまでのあのパンの香りが…さておき段々魔術の方に転向されたようで学園に通っているとか。
どちらかというと武術というか、肉体派だと思っていたのですが…
無所属アーリィ・ルナ冒険者アーリィ。
猫?うーん?成長伸び悩む苦痛はよくわかります…
無所属イプキス・コルテナ錬金術師見習いイプキス。
12…あれ?冒険者?!?最近錬金術師となった!らしいですが…?!
所属ジェイオール・ストリーム職業ジェイ兄さん。
震えるぞハート!凍りつくようなコールド!
刻むぞ氷結のビート!!!
所属"金の旅人"ネジレ?カードランカー01001110001111111
所属ベン・トーケータリングサービスベン兄さん。
からあげ弁当。まずみなさんにはからあげ弁当の重要さを説明しなければなりません。
からあげ弁当で重点されるのはレモンとスパイス、この二つ。
重点。オハギのアンコと同じぐらい重点です。
これがなければからあげ弁当ではありません。ただのからあげ円筒か否かはここできまります
たかが一食、されど一食。からあげのみのおかずに飽きを来させず、しめやかに食事を終え茶で一息入れられる。
油と塩のみにあらず、弁当ゆえにこの二つは重要なのです…
無所属クラノ・セイランマジックキャンパークラノ。
何も姉弟揃って冒険にでないでもいいのに…と思いつつも仲がいいなぁと思います。
兄弟いいなぁ…みたいな、羨ましく思いますよ。
無所属カモネ・セイランマジックキャンパーカモネ。
年下ならカモ姉と言えたのだろうか、とちょっと思います。
でも酒はまずいですって!
無所属グノーティ・セアウトン錬金術師ノーティ姉さん。
錬金術師その2…?なんだか時々怪しいようなそうでないような…要調査の必要を感じます。
無所属アニス・キャンベルミディアンアニス。
トマトチョコ。日陰族…どうやら半ピール?でいいんでしょうか。クォーターのらしいです、彼らの。
メイドクランディーエ・スライトメイドマスターディーエ姉。
ショッギョムジョ!なんたることか!マシーンめいたそのアームがメイドカラテの真髄!
たちまち無法者は爆裂四散!
無所属リリアーヌ・アンベニス学生(特殊)リリ。
姉妹弟子と書く方がいいんでしょうかこれ。
実家は雰囲気のいいバー…とのことらしいです。※兄弟子の弁
それにしても多彩に修練していますけど…そこまでする必要があるのかという印象を受けます。
それもこれも…おそらく。ともかく自分ができるところまで協力したいと思います。
企業エルティ・シャント魔導化学研究者エルティ姉さん。
魔導科学を研究されているようで…錬金術とはどんな風に違うんでしょうか?聞いてみたいですね
無所属ステラ・フェスティ教育実習生ステラ姉さん。
昔はインファイター、今は教師を目指しているそうです。
実質学園に明かりがともっていないので習いとして先生の先生を探してみては、と
聖職者を目指すステラ姉さんを応援しています。
無所属ネィお手伝い見習いネィネィ。
お手伝いさん…?実家に戻られたようです、無念
無所属イェシカ・カニンエンジニア見習いイェシカ。
工業を学び、街に戻ってきた…らしいんですけどリフトボードがリニアバイクになったってどういう…?
無所属エルトベア・クロイツフェルト冒険者エルト。
最近街に戻ってきた幼馴染。元気です。ただ以前街を出た時は…
なぜ、戻ってきたのでしょうか…不安が残ります。
無所属アニタ・ヴェストラサイキッカーアニー姉さん。
サイキッカー姉さん。超能力を使う…けど集中力が、とかなんとか。
それにしても姉さんを年上としてみないとは失礼ですよね
無所属ロナ・サンフランサイキッカーロナ。
◆超◆ サイキッカー名鑑#02 【ロナ】 アドヴェンチャー・ナジミのエスパーにして、サイキッカー少女。メンタルトレーニングのため道場に顔を出したりなど能力向上に力重点。ツインテールによりサイキック・ソウルをオーバードーズさせることができる。 ◆超◆
無所属アーウィン・ウィルクスアーチャーアーウィン姉さん。
酒とタバコと狩猟と…なんかことあるごとにお酒に逃げてるイメージがあるんですが気のせいですよね!?
いつも人前ですっているのはアロマらしいです。違法性のないものだとよいのですが…
教会エフェメラル・アンデルセンシスター?エーフィ。
ノーゴリラパワー禁じられた力。ハイアビリティとハイモビリティを重ね合わせたスーパーシスター
快活な怠け、女性らしいシルエットにヤンチャっこ。姿はどうみても青肌デビル。
属性過多です自重してください。
無所属千桜・クロスラインチサ姉さん。
シュウの姉。至上の姉ソウルを持つがその反動を一身に受けているシュウ。
一部の姉スキーから殺意の波動を常日々浴びて、かつ姉の期待に応えるためと支えるため重労働をこなす彼は…
あれチサ姉さんのことかけてな…

Last-modified: 2012-08-31 Fri 22:22:17 JST (2836d)