リヒター家出身 ルフィール 498137 Edit

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp025863.jpgID:498137
名前:ルフィール
出身家:リヒター
年齢:16+2
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
一回目:ステータス/戦歴Edit
二回目:ステータス/戦歴Edit
三回目:ステータス/戦歴Edit
企画:企画/洋上学園都市
ロダ3:024926.jpg
クリックで帽子外す

いただき物の肖像 Edit

ロダ3:025374.jpgロダ3:025463.jpgロダ3:025863.jpgロダ3:026026.jpgロダ3:026172.jpgロダ3:026359.jpg
胸を開放しての眼帯シャワー!夏のミスコンでジリアンと酒場スッにて!あくてぃぶ!トシにもらった服!大人っぽく!盗撮!盗撮だからセーフ!花嫁衣裳@狼人族!

三行 Edit

  • 魔導技師を夢見る冒険者富豪の末裔(ミリタリーマニア)が!
  • おうちを出て実地に臨む!
  • もいるよ!

補足など Edit

  • 女子寮の404号室に入居中
    • 現在は冒険者の街で借家住まい。独居者用としては少し大きい。
  • 現代装飾美術部に入部
  • 249年6月、モノビースト討伐作戦?中に右目を失う。
    現在は曾祖母が用いていたのと同じ、高密度魔力結晶で出来た義眼を使用。
  • シュンクと恋仲に。現在は帰りを待っている。

ロケーションはご自由に Edit

  • 学年は順当に進級したので4年生。既知でも い い の よ
    • 洋上校を卒業。冒険者の街に移り住んで、冒険者として本格的に冒険し始めた。
  • 部屋には貰ってきたもふもふ毛玉が一緒に暮らしている。にんじんとか食べるらしい。(命名:エルヴィン)
    &color(#ff0000){};
    よく変え忘れるのでご用心…1:00以降は高確率で文通スイッチが入ります
    edit/refer
    通常営業!
    編集:魔弾の射手 差分:魔弾の射手
    お名前:
    • 危ない危ない、もう少しでフィーに黙って出立するところだった…(旅支度のマント姿でやってきて)
      まぁ見ての通り冒険も引退したし旅に出ることにした、もちろんキエルと一緒ではあるけどな?
      フィーの方も自分の家庭が出来た…出来たんだよな?まぁ、自分の道もあるしここでお別れだが…間違いなくまた会えるだろうしな
      その時は…お互いの子供自慢でもしようぜ?(笑って言いながら) -- リーフ 2013-07-24 (水) 22:41:02
      • ん、キエルと… ふふ、それじゃ…もう、ねーさまって呼んでも…いいんだ?
        ……うん、これでももう…一応、人妻…奥さん、だから。(少しはにかみながら兄に頷く。頭には以前はなかった狼耳が生えていた)
        うん、当分はここで暮らすし、また引っ越す時には…えっと、実家経由で…伝えるから。
        …ふふ、うん…にーさまのところに負けないくらい、可愛い子供、生むからね… 行ってらっしゃい、にーさま。
        -- ルフィール 2013-08-13 (火) 20:04:21

    最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

詳しく Edit

  • 経歴
    とある冒険者一族の家系に生まれた少女。
    中でも銃型の魔導兵器の開発を生業とする家系で、幼少の頃から玩具代わりに実験機材を弄り回しては周囲を心配させていた。
    冒険者だった曾祖母譲りの高い魔法適性も手伝って、10代に差し掛かる頃には自作の魔導銃とそれを活かした砲撃術、「魔砲術」を生み出すに至る。
    それからも研究を重ねていたが、屋敷に篭っているだけではダメだと判断し、かつて曾祖父母が暮らしていたというこの町で実地経験をつむべくやってきた。

  • 容姿
    身長150cm程度、銀色の髪とスカイブルーの瞳を持つ。
    自室以外では大体の場合軍服(もしくは軍服風に改造した制服)を着ていることが多い。
    肋骨上や骨盤周りに栄養が集中するタイプで実は胸は大きい方。
    しかし「軍服は胸がパツパツだと美しくない」という独自の観点から、サラシでかなり押さえつけている。(一見すると胸はコンパクトで尻が大きめ)
    胸を縮めているのは軍服のためだけなので、軍服でなければ本来のサイズを隠すことはしていない。
    普段から眼帯で片目を覆っている。眼帯の下の目は特に異常は無く、たまに日によって隠す目が左右違ったりする。

    246年度の身体測定データ:身長149cm 体重49kg 83(E)・55・80
    247年度の身体測定データ:身長151cm 体重50kg 84(E)・56・81
    248年度の身体測定データ:身長152cm 体重53kg 86(E)・58・84


  • 性格など
    ぼんやりふわふわと掴みどころの無い性格。無口なようで話しかければ結構喋る。
    軍服や武器銃器、魔導武器や機械については詳しいが、一人暮らしは初めてなので世間知らずなところもある。
    軍服に強い執着を持っており、コレクションしているほか制服を勝手に軍服風に改造して着用している。
    コロネやクリームパンのように、中に何か入ったパンの中身を先に吸い出して食べる奇癖がある。
    好きな食べ物は甘いものや手づかみで食べられる軽食。

  • 住まい
    学園都市西南部の女子寮上層階に部屋を借りている。
    ごくごく一般的な部屋だが壁面収納には軍服がみっしり。
    見晴らしがいいところが気に入ったらしい。

  • その他
    • 通学・移動用にサイドカーを所持。
      軍用モデルでパワーがあり頑丈、側車を外すことも出来る。
      普段は寮のガレージに置いている。
  • 料理、裁縫スキルは高め。
    料理はパンやパイなど家庭料理が得意。
    裁縫は服の修繕から仕立てまで一通り出来る。

能力その他 Edit

  • 主な戦闘能力
    突撃銃を模した魔導武器、「魔銃」を主兵装として使用する。
    これを触媒に用いて魔力で大砲を形成し、強力な魔力弾を放つ砲撃魔術、「魔砲術」を最も得意としている。
    他にも予備武器としてナイフと実弾式の拳銃を携帯。腰のホルスターに一丁と、太腿に小型のものをもう一丁隠し持っている。

    最も得意とするのは相手の射程外から魔砲によって一方的に砲撃を加える長距離戦闘。
    魔砲の展開には時間を要し、長砲身によって小回りが利きにくいため中距離未満の戦闘や正面きっての戦闘は不得手。
    どちらかといえば味方の行動を砲撃によって援護するのが得意な支援型。
    冒険者になったのは自分の苦手な中距離未満の遭遇戦を磨くためという意味合いもある。

異能 Edit

  • 『大気観測』(ウェザーベーン)

    空気の流れや振動を読み取る能力。
    風の流れはもちろん、人や物が移動した際に起こる空気の揺らぎや音などの空気振動すらも読み取り、見えていなくても位置や状態を把握できる。
    一度揺らぎや声の波形を覚えた相手ならば個人の識別や個別追跡も可能。
    家屋の中なども、換気口のような単純な換気装置であれば、そこを出入りする空気を介して内部の様子を探ることも出来る。
    走査範囲は全方向の場合は最大で半径約3km以内、視界内に限定すれば直線5km程度まで伸ばすことができるが、範囲を広げれば広げるほど精度や読み取れる情報の量は低下する。
    走査状態の維持にはかなりの集中力を要し、多量の情報が一度に殺到するため疲労も大きく、普段はほとんど能力を使用していない。
    能力の使用後は「脳が疲れた」として甘いものを多量に摂る。

    欠点は、観測対象と気体の空気を介して同一の空間に居なければ探知できないこと。
    つまり水中のように気体の空気が存在しない場所や気密性の高い部屋の中などは探知できない。
    また、雨の中など多量のノイズが存在する環境では負荷が増大して精度を欠いてしまう。

    能力的には空気の振動を読み取るだけであり、戦闘などに役立つことはあってもこれ単体で攻撃や防御に使えるわけではない。

    ちなみに、学園都市に来てすぐに発現した能力だが本人は魔術のひとつとして捉えている節が強く、異能者としての自覚は低め。
  • 248年7月、生命の危機に瀕して異能が成長。温度を視覚的に見ることが出来るようになった。

装備 Edit

  • 魔銃「フォルクス」
    銃の形状をした魔術用の特殊杖。弾丸ではなく青白い魔力の鏃を発射する。
    弾倉型のカートリッジにあらかじめ魔力を充填し、それを徐々に撃ち出す仕組み。
    通常30発程度を発射でき、充填済みものを複数用意すれば交換するだけで継続発射が可能。
    空になったカートリッジの再充填には並の術士で1分程度かかる。
    かつて曾祖母が使っていた魔銃を元に簡素化を図ったルフィールの自作品。
    機関銃のように弾をばら撒くことも出来、殺傷弾と非殺傷弾を術者の意思で撃ち分けられる。
    「魔砲」を使用する際はこれを触媒にして大砲を形成させる。(魔砲使用中は使えない)
  • 眼帯
    一見装飾つきの眼帯だが、実態は距離計や望遠・暗視機能を備えた魔導照準器。
    魔砲術使用時に正確な照準を可能にするための装備である。
  • 拳銃
    ごく一般的な実弾を使用する拳銃。
    将校向けの護身用中型拳銃(上)と、予備のポケット拳銃(下)の二挺を所持。
    いずれも本格的に撃ち合うには物足りない性能だが、殺傷力は必要十分。
    主に魔砲使用時やフォルクスの弾切れ時、近距離戦にもつれ込んだ時などに使用する。
    普段は腰のホルスター(上)と太腿のベルト(下)に携行している。
  • 新拳銃
    兄、リーフから貰った新しい拳銃。
    高い工作技術で仕上げられた逸品で、命中精度が高く威力、弾数共に向上している。
    ただし重量と反動は増し、大きくかさばるようになった事が欠点。
    本格的に撃ちあう為の装備で、普段用に持ち歩くようになった。
    ストックホルスターもセットで使用している。
  • 義眼
    249年6月に右目を負傷してから使うようになった義眼。
    曾祖母の使っていた物と同じ原理の、高密度魔力結晶を用いたもの。
    一見すると健常な目と全く変わらず、魔力を通す事で視覚を得る事もできる。
    そのほか、眼帯に備わっていた機能を備え、さらに魔力の増幅炉としての効果も持つ。
    瞳は左目と同じ空色だが、魔力の増幅を行うと赤く発光する。

魔砲術 Edit

魔法杖を魔力で包み込み、物質化させることで砲身を形成し、大砲並みの威力を持った魔力弾を投射する魔術。
砲身を形成するために詠唱と魔力増幅のプロセスを必要とするため、発砲可能になるまで時間がかかるのが最大の欠点。
状況や目標との位置関係によって主に三種の砲種を使い分ける。
発射できる弾種も複数あり、爆発しない徹甲弾、爆発性の炸裂弾、非殺傷弾などを使用可能。

魔砲術に慣れるに従い、一時的に多量の魔力を消費して砲撃力を強化する「砲技」を発動可能になった。

  • 加農砲
    魔砲術の基本砲種。射程は長く高威力だが連射は効かない。
    直接照準、もしくは低仰角での砲撃(平射)に特化した砲種。
    特性上、目標が見えている「射線が通る」状態で使用する。
    唯一「散弾」を発射可能な砲種でもある。
    • 砲技『咆哮する猛虎』(ロアイング・タイガー)
      長砲身と大口径を活かし、単純な破壊力と射程を強化した形態。
      取り回しはさらに悪くなり、魔力消費はより増大するが、それを補って余りある火力を発揮する。
      イメージは8.8cm対戦車砲。名称はこの砲を搭載した戦車、VI号戦車ティーガーから。

    • 砲技『藪薙ぎ』(ブッシュ・スウィーパー)
      大砲を巨大なショットガンとして無数の散弾を投射する特殊技能。
      基本的にカノン砲であればどの形態でも使用可能だが、特に小型の軽野砲の形態で速射する事が多い。
      イメージは大砲用の散弾カートリッジ、キャニスター弾。名称は突進してくる相手や藪の中の敵をなぎ倒すイメージから。

  • 機関砲
    他の砲種に比較すれば射程は最も短く単発の威力は劣るが連射が利く砲種。
    基本三種の中では例外的に中距離以内の戦闘にも対応することが出来る。
    地上掃射以外にも対空砲火も得意とする。
    • 砲技『魔の四連装』(ワールウィンド)
      単発威力は通常状態そのままに、連装数を増やす事で掃射能力を強化した形態。
      単純に火力は四倍になり、弾幕の密度もさらに高くなるが、消費も単純に四倍となる。
      イメージは2cm四連装対空機関砲。名称はこの砲を搭載した戦車、IV号対空戦車ヴィルベルヴィントから。

    • 砲技『悪魔のサイレン』(ホーン・オブ・ジェリコ)
      通常形態よりも口径を増し、単発威力を強化した機関砲を左右の腕に一門ずつ顕現させた形態。
      連射速度は落ち、両腕が塞がるので懐の敵には無防備になるものの、二門の火力を集中、分散させて扱えるのが強み。
      イメージは3.7cm高射機関砲と、それを二門搭載したJu87 G型。名称はJu87が急降下爆撃時に立てる独特の風切り音から。

  • 榴弾砲
    加農砲よりも射程で劣るが威力はさらに高い砲種。
    高仰角で砲弾を大きな放物線を描いて飛ばす(曲射)ことで目標の頭上から砲弾を降らせるような障害物越しの砲撃が可能。
    敵が見えなくても位置さえわかれば狙う事ができるが、特性上、大きな先読みが必要で天井がある場所では使用できない欠点を持つ。

    • 砲技『蜂の一刺し』(バンブルビー)
      全魔力を集約させて大口径、長砲身を活かした強力無比の一撃を放つ形態。
      一撃の威力を突き詰めた一撃必殺の形態であり、連射や取り回しは全く考慮されていない。
      消耗も激しく、数発撃てば魔力が尽きてしまう。
      イメージは15cm重榴弾砲。名称はそれを搭載した自走砲フンメルから。
  • 特殊砲技
    加農砲と榴弾砲など複数の砲種の特質を兼ね備える、もしくはどれにも該当しない特殊な砲。
    砲によって性能は様々だが、特に強力な砲を形成させる事が多い。
    その分、砲の形成にも砲撃にも多大な魔力を消費する。

    • 砲技『屠竜の英雄』(ジークフリート)
      加農砲と榴弾砲の特質を兼ね備えた超大型砲の形態。
      砲が巨大なため移動すらほとんど出来なくなるが、比類ない火力を発揮する、破壊力を突き詰めた形態。
      消耗も極大。義眼の増幅機能を用いても、連続砲撃は不可能に近い。
      イメージと名称は38cm列車砲、「ジークフリート」から。

    • 砲技『雷神の鉄槌』(トールハンマー)
      魔力弾を加速器によって超高速で撃ち出す特殊砲。
      異能で照準を補正できる半径5km程度の範囲内であれば、何処であろうとも0.5秒以内に着弾するほどの弾速を持ち、特に貫通力に優れている。
      ただし、加速のプロセスなど魔力的にロスが多く、弾道は極めて直線に近いため使用できる局面はかなり限定されるなど、欠点も多い。
      イメージはレールガン。バチバチと放電するイメージから。

つぶやき Edit

相談・メタ会話・一人遊びなどなんとなく設置

&color(#ff0000){};
お名前:
  • 長くなったし植え替えようそうしよう。 ゆっくりペースになりがちだけどそれでもよければ!(笑顔ですっと手を取る)
    古いアメ車はかっこいいよー 直線と曲線の組み合わせが絶妙で… ハマーでかいよね…あと窓が小さくてドライブスルーとか大変そう…でもかっこいい…
    そちらもおつかれさま… 洗車はいい…心も洗われる…(翌日雨に降られながら)
    ガ、ガンバ! 置き場所とかも大変そうだけど! でもそれに見合うだけのロマンはあると思う、サイドカー!
    -- ルフィール 2013-08-31 (土) 21:38:31

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

わんわんはうす(二人用) Edit

&color(#ff0000){};
お名前:
  • (朝チュン) -- 2013-08-11 (日) 00:07:50

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

ささやき Edit

 //


Last-modified: 2013-07-25 Thu 00:42:21 JST (2818d)