名簿/498137

編集:魔弾の射手 差分:魔弾の射手
お名前:
  • 危ない危ない、もう少しでフィーに黙って出立するところだった…(旅支度のマント姿でやってきて)
    まぁ見ての通り冒険も引退したし旅に出ることにした、もちろんキエルと一緒ではあるけどな?
    フィーの方も自分の家庭が出来た…出来たんだよな?まぁ、自分の道もあるしここでお別れだが…間違いなくまた会えるだろうしな
    その時は…お互いの子供自慢でもしようぜ?(笑って言いながら) -- リーフ 2013-07-24 (水) 22:41:02
    • ん、キエルと… ふふ、それじゃ…もう、ねーさまって呼んでも…いいんだ?
      ……うん、これでももう…一応、人妻…奥さん、だから。(少しはにかみながら兄に頷く。頭には以前はなかった狼耳が生えていた)
      うん、当分はここで暮らすし、また引っ越す時には…えっと、実家経由で…伝えるから。
      …ふふ、うん…にーさまのところに負けないくらい、可愛い子供、生むからね… 行ってらっしゃい、にーさま。
      -- ルフィール 2013-08-13 (火) 20:04:21

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

  • 危ない危ない、もう少しでフィーに黙って出立するところだった…(旅支度のマント姿でやってきて)
    まぁ見ての通り冒険も引退したし旅に出ることにした、もちろんキエルと一緒ではあるけどな?
    フィーの方も自分の家庭が出来た…出来たんだよな?まぁ、自分の道もあるしここでお別れだが…間違いなくまた会えるだろうしな
    その時は…お互いの子供自慢でもしようぜ?(笑って言いながら) -- リーフ 2013-07-24 (水) 22:41:02
    • ん、キエルと… ふふ、それじゃ…もう、ねーさまって呼んでも…いいんだ?
      ……うん、これでももう…一応、人妻…奥さん、だから。(少しはにかみながら兄に頷く。頭には以前はなかった狼耳が生えていた)
      うん、当分はここで暮らすし、また引っ越す時には…えっと、実家経由で…伝えるから。
      …ふふ、うん…にーさまのところに負けないくらい、可愛い子供、生むからね… 行ってらっしゃい、にーさま。
      -- ルフィール 2013-08-13 (火) 20:04:21
  • (シュンクが旅立ち、数か月が経過したある日。買い物へ出かけ街を歩くルフィールの前に、大きな人だかりが出来ていた)
    喧嘩だ喧嘩だァー!誰か衛兵を呼べ!
    (人だかりの中心には、ガラの悪い冒険者崩れの男が数名。それに取り囲まれるように長身の女性の姿)
    (長身の女性は腹部を抑えて苦い顔をしており、劣勢なのは明らかだった。このまま加勢がなければ嬲られる可能性が高い)-- 黒い髪の女 2013-06-12 (水) 21:44:55
    • ん…ちょっと、ごめん…(人混みに紛れがちになる背の低い少女。飛んだり隙間をすり抜けたりしながらようやく人だかりの中へ)
      (ようやく目にしたそれは贔屓目に見ても喧嘩、というには少々一方的な状況。しかも男が女一人に寄ってたかってというのはどうにも見過ごせなかった)
      ………(思わず腰のモーゼルに手が伸び、最前列に進み出ると空へ向けて一発、威嚇発砲。高速弾の甲高く乾いた音が辺りに響く)
      -- ルフィール 2013-06-12 (水) 22:26:46
      • 「手こずらせやがって・・・てめえら!一気にかかるぞ!」
        (リーダー格と思われる男が周囲の手下に号令をかける。それぞれ獲物を手に、憔悴する女に止めを刺さんと殺到し―――!)
         P A N !!
        「―――ッ!?」
        (甲高い渇いた銃声が、男たちの足を止めた。一斉に男達の視線がルフィールを捉える)
        「なんだぁ、てめえは!邪魔すんじゃあねえ!一体何のつもりだ、あぁ!?」
        (リーダー格と思われる男が吼える。とはいえ、拳銃を警戒して威嚇するのみだ) -- 黒い髪の女 2013-06-13 (木) 00:04:56
      • (恫喝するような声に、心底うるさそうに目を細める。仕事柄、しょっちゅう戦う魔物に比べればまだ御しやすい相手だ)
        (握られたモーゼルの銃口はぴたりとリーダーらしき男に向けられる。澱みもふらつきもなく、素人のそれではない扱い慣れた所作で)
        そっちこそ…天下の往来で、何してるの…かな?
        (表情も変えずに銃口がすっと下がったかと思えば、その足元に右、左と続けざまに二発、威嚇に威嚇で応じる。石畳の舗装を銃弾が削り飛ばした)
        -- ルフィール 2013-06-13 (木) 00:23:02
      • 「関係ねえd・・・うわひ!?」
        (少女の落ち着き払った目に違和感を覚えつつ、しかしそれを察することが出来るほど男は利口ではなかった)
        (そして恫喝を続けようとすれば、チュイン、と石畳を削り取る銃撃。正確無比なそれは、男の靴を数ミリ削り取り、間の抜けた頭にも圧倒的実力差を理解させた)
        「ぼ、ボス!やばいッスよ、あの女ハジキ持ってる!」
        「ていうか目がヤベエッスよ!なんか、「覚悟してる」っつーか!」
        「クソ!!・・・・・てめえ、覚えてろッ・・・行くぞテメエら」
        (実力差とプレッシャーに怖気づき、さらに部下が浮き足立ったこともあって、スゴスゴと後退するゴロツキ共)
        「いいぞ、ねーちゃん!カッコイイ!」
        (パチパチと群衆から拍手が上がる。力がなく、何も出来なかった彼らだが、心はルフィールと同じだった)
        (朗らかな空気。だがよく見れば、「喧嘩」という表現も納得がいった。後退するゴロツキどもが、なんと同じくらいの数の気絶した仲間を引きずって行ったのだ。その数、十数名。ぐったりする女が、どうやら独りでやったらしい)
        ・・・・・・・ぁ
        (ゴロツキどもが後退すれば、何とか立っていた女が、気が抜けたようにフラリと体勢を崩した) -- 黒い髪の女 2013-06-13 (木) 00:53:41
      • (事が収まると、ふぅ、と大きく嘆息してモーゼルをホルスターに戻した)
        あ、いや…(褒められる事には慣れていない。照れくさそうに頬を掻くが、男達が連れ立って退散する様子を見れば目を丸くした)
        えっと…(視線は再び女性の方へ。声をかけようとしたが、ふらつく様子に慌てて駆け寄り身体を支える)
        ……っ、と…だ、大丈夫…? だいぶ、疲れてるみたい…だけど…?
        -- ルフィール 2013-06-13 (木) 01:44:10
      • (倒れる女性を支えれば、異様に重い事に気付く。細身に見えた女性は、しかし恐ろしく筋肉質な体を持っていた)
        (そしてもう一つ。支えた女から漂い、ルフィールの鼻孔をくすぐった匂いは、「似ていた」。ここに居ない、想い人のまとう香りに)
        ・・・あ、ぁ・・・・
        (だがそのことを追求するより前に、苦しそうなうめき声。何かを少女に伝えようと、懸命に声を振り絞って―――)
        (グゥゥゥゥ〜〜〜〜ゥゥ、クゥ)
        ・・・お腹、空いた、デス・・・・
        (唸り声の様に腹の虫がひと鳴き。そして、囁きを一つ残し、ガックリ項垂れ気を失った・・・) -- 黒い髪の女 2013-06-13 (木) 02:01:19
      • ん……っ…!?(意外とみっしり詰まった感触と重さ。そして覚えのある匂いに違和感を覚える)
        あ…えっと…(それが何なのか、気づいて口を開きかけた瞬間、うめき声と腹の虫の大合唱を聞き、目を瞬かせた)
        お、お腹…? わ、とと…!(脱力した人間、しかも自分よりも体格がよくウェイトもある相手を支えるのは容易ではない。近場の宿に運んでもいいのだが、今は聞きたいこともある。ギャラリーに手を貸してもらい自宅へ運ぶ事にした)

        (ひとまずリビングのソファーに寝かせ、台所に立つ。手っ取り早く豆のスープと炙り干し肉を用意し始めた)
        -- ルフィール 2013-06-13 (木) 23:41:40
      • (体格に合わぬ重量を何とかソファーに寝かせ、台所に立つルフィールは気づいていなかった)
        (いつの間にソファーから聞こえる唸り声は途絶えていた事に。そして代わりにゆらりと背後から近づいている存在に)
        ・・・・・ごはん、くだサイ
        (背後、息がかかるくらいからの距離からの声。地獄の底から響いてくる亡者のようなささやき声である) -- 黒い髪の女 2013-06-14 (金) 00:25:46
      • ……はぉぅっ!?(冒険中でもほとんど感じた事のないようなただならぬ気配にびくっと背筋が伸び、ゆっくりと振り向く)
        あ、あはは…うん、もう出来るから、ちょっと待って…?(やはり覚えのあるその匂いはシュンクに似ている。そんなことを考えながら鍋をかき回す)
        (スープと肉を皿に取り、パンを添えて食卓に並べる。果たしてこれで足りるだろうか…などと思いながら) はい、どうぞ…?
        (自分は女の向かいに腰掛けて。焦りと驚きであまりじっくり見ていなかったその容姿を、改めてじっと眺めた)
        -- ルフィール 2013-06-14 (金) 00:45:55
      • ・・・・頂きマス(食事を前に、祈るように深く礼をする。その辺りは教養ある育ちを感じさせ―――)
        (ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ)
        (一瞬ッ!烈風のような速度でテーブルの上の食事が消えた。肉もパンもほぼ一口で、スープにいたってはスプーン等使わずに、ぐびりと飲み干してしまった)
        (そして、最後に骨を口に放り込み、バリバリと噛み砕き始める。まるでガムのようにモリモリかじって、やがて飲み込んだ。その間、わずか5分の出来事である)
        〜〜〜〜ふっー・・・美味しいデスた、お礼言いマス。ご親切、ありがとうございマス
        (深々と手を合わせ、頭を下げる。先程までのアレっぷりが嘘のような、優雅さで)
        んー?私、何か付いてマスか?・・・あ、名乗るしマス。私、ストーネイ言います。あなた名前、教える良いデスか?
        (よく見れば、やはり装飾品や服の作りなど彼のそれそっくりだ)
        この街、大切、男探し来るマシタ。とても大切、でも私居ないと駄目な男デス
        (そう言って、穏やかに、はにかむように笑う) -- 黒い髪の女 2013-06-14 (金) 01:35:28
      • あ、え……!?(見守る…間もなく消える料理。瞬きする間に見落としてしまいそうなその食事に呆気に取られつつ)
        (骨すら咀嚼する、一般的な食事風景には似つかわしくないその音を聞きながら)
        …あ、うん。 口に合ったなら…何より。 パンとスープはおかわりもあるけど…?(思わず苦笑がこぼれ、釣られるようにこちらも一礼を返す)
        あ、私は…ルフィール。 ルフィール・リヒター。 よろしくね、ストーネイ。(名乗られれば、こちらも笑みと共に)
        男を捜しに…? ………ねぇ、もしかして…シュンクとは知り合い…?
        (身なりや言動から読み取れた憶測を確信に変えるべく、あえて単刀直入に訊ねてみた)
        -- ルフィール 2013-06-14 (金) 02:00:54
      • おかわりありマスか!?(ぺかー、と明るくなる表情。尻尾でもあるならブンブン振っているだろう)
        (貰ったおかわりはまた同じ運命をたどるのである・・・あと3回くらい)
        んん・・・?るふぃーる?
        (アレ、とその名に思い当たりがある様な表情になるが、次にシュンクの名を出されれば、合点がいった様子で)
        ・・・・・くんくん
        (ずぃ、とルフィールの顔に近づく。そして、何かを確かめるように香りを嗅いで。確信したような表情に、それからイタズラを思いついた子供の顔で)
        ・・・・知ってマス。私の・・・私の許嫁デス!(ドン、と胸を張って言い切る) -- ストーネイ 2013-06-14 (金) 02:28:51
      • う、うん…はいどうぞ…(スープとパンをお出しする。すぐになくなるが無邪気に喜んでくれているので嬉しかった)
        うん、ルフィール…もしかして……?(何か知っていそうな表情にじっと顔を見る)
        (匂いはシャンプーの香りに混じってまだ少々乳臭さの残る少女の匂い。返礼にと嗅ぎ返してみるが、やはりシュンクに似た匂いが感じられる)
        ……あ、やっぱり知って…えぇぇ!? 許婚!?(元から大きな瞳を更に見開き、思わず大声が口から漏れた)
        (じっとストーネイの姿を見る。確かに強そうで美人な部族の女、といった印象だ。もしそうだとしても頷ける)
        …えっと、それじゃ…知ってるよね。 シュンクの…現地妻です。(少し大きく出て負けじと胸を張る。一夫多妻文化は聞いていたのでそうだとしても立場は同じはずだ、と踏んだ)
        -- ルフィール 2013-06-14 (金) 08:22:53
      • (狼人の嗅覚は、通常の「匂い」の概念を超えたもの。「魂」の領域まで感知する力だ)
        (それ故に、シュンクが出立の際に彼女に行った「マーキング」、つまり所有の証をハッキリと感じていた)
        ・・・・・・・
        (鋭く、空気は張り詰める。女の目は細まり、獲物を狙う肉食獣のように恐ろしい威圧感を湛えていた)
        ・・・・・・・ぷ・・・ぷふふ、はははは!
        (だというのに。その空気を突然ぶち壊したのは、ストーネイ本人の吹き出す音と笑い声だった) -- ストーネイ 2013-06-14 (金) 15:54:02
      • (気圧されぬよう、ストーネイの目をじっと見つめ返す。体格も膂力も、どう見積もってもストーネイに分があるのは明らかだ)
        (しかし、気持ちの強さは負けて居ないつもりだった。それだけに)
        ………ふぇ?
        (突然の哄笑に肩透かしを受け、目を瞬かせて間抜けな声を上げた。きょとんとした顔のままストーネイを見る)
        -- ルフィール 2013-06-14 (金) 17:26:29
      • うん、ふふ・・・ふふふ、判るしマスた。アイツ、見る目あるみたいデスね
        (くすくすと心底愉快そうに、そして嬉しそうにひとしきり笑う。そして深い呼吸を一つ、居住まいを正す)
        騙すこと謝るマス。私、ストーネイ。ストーネイ・マニツ・タンカ。シュンクの母違いのあたりマス。
        (言って、深々と礼をする。シュンクも時折やっていた、認めた相手への、「敬意」の篭った礼だ)
        アイツ、手紙送ってきて「妻したい相手出来た」言ってきマシタ。奥手な弟、悪い女引っかかっていたら大変思いマシタ。それで見に来たデスけど・・・
        とてもいい眼、勇敢デスね、あなた・・・もし逃げるヒトなら、弟二度と会えないところデスた
        (無邪気にじゃれつくようにルフィールを抱きしめようとするが、最後の一言は冗談に聞こえない響きがあった) -- 2013-06-14 (金) 18:28:48
      • え…? えっ…!? おねーさん…?えっと、つまり…
        (つられて深々と礼を返す。姉にしては似てないな、と思ったが母違いと言う事は母親似なのだろうと推測する)
        (そこまで事態を飲み込むのに、しばしの時間を要した。再びストーネイに向き直り)
        あ、シュンク…ちゃんと、伝えててくれたんだ… えっと、それじゃ…私がどんな女か、見るために…わざわざ?(結構な遠方だと聞いていただけに少し恐縮しながら)
        うっ…ん…(最後の一言に幾分緊張はしたが、そのまま素直に抱きつかれる) これでも…シュンクと肩を並べて戦ったし…冒険者として、魔物とも戦ってるから… 困難にも、まっすぐ…ぶつかっていくつもり。
        (そこだけはしっかりと臆することなく伝え、筋肉質なその身体に腕を回してしっかりと抱擁した)
        -- ルフィール 2013-06-14 (金) 19:04:04
      • あ、今似てない思いマシタね?ヒトの姿だからそう見えるデスよ?
        (ふふ、と笑いながらシュンクのヒトの姿を見たことない?と聞きつつ抱擁をゆっくり解く。力強くも優しいそれは、まるで母に抱かれているようであった。少々、いやだいぶ硬いが)
        そいうことデス。ただ半分ネ。アイツ同じ手紙、「すぐ「長」継げない」書いてマシタ。父様すごくお怒りデス
        「嘘吐き息子は殺す」言う位、怒ってマス。今故郷帰る危険デスから、それ伝えるため来マシタ。それ半分デスね
        ・・・・それで、ルフィール?アイツどこいるか知るしてマスか? -- ストーネイ 2013-06-14 (金) 20:17:57
      • そういえば…シュンクのヒト姿は…見てないかも。
        (なるほど、と思いながらどこか懐かしさすら覚える抱擁に目を細める。硬いが)
        長を…継げない? もしかして、戻ってくるために…? と、というか…殺すって…お父さん、そんなに怖い人だったの…!?
        え、えっ…? だって、シュンク…試練があるから一旦里帰りするって…え…ぇ…?(ストーネイの言葉に一瞬首をかしげた後…顔からさっと血の気が引く)
        も、もしかして…行き違いに、なっちゃったかも……!?
        -- ルフィール 2013-06-14 (金) 21:26:54
      • 多分、そうデス・・・ヒトの世界まだまだ学ぶため書いていマシタけど
        (女はルフィールに会って確信した。一族のことを捨てる気はない、しかしこの娘と共に在りたいと考えてのことだろうと)
        ・・・父様の名前、セミノレ言います。貴方達、ヒトの言葉で・・・”MAD WOLF”の意味デス
        ・・・・・・・ワゥ!?
        (こちらも、さっと顔の血が引く。食事をとって以来の余裕ある態度が一気に消え去った)
        い、いつデス!?ひょっとして、もう二ヶ月以上経ってるマスか!?
        (わし、とルフィールの肩を掴んでユサユサゆする。慌てているのかかなりのパワーである) -- ストーネイ 2013-06-15 (土) 00:16:18
      • なるほど… いっそのこと、一緒に連れて行ってくれても…良かったのに。(ぽつりとそうこぼして若干膨れる)
        まっどうるふ…わぁお… シュンク、大丈夫なのかな…
        (そわそわしていたが、がっくんがっくんゆすられて目を回しながら)
        お、落ち着いて…! た、確か…4月頃に旅立ちの挨拶に来てたし… さ、3,4ヶ月は経ってるかな…
        あ、え、えーっと…どうしよう…!?
        -- ルフィール 2013-06-15 (土) 00:51:59
      • ・・・・多分、危険思ったのデスよ(膨れる顔に微笑ましさを覚えるが、今はそれどころではない)
        ・・・・・昔、ヒトと戦争ありマシタ。1000人以上ヒトの兵隊来て、村囲まれマシタ。でも父様、仲間率いて大砲も戦車も全部防ぐしたデス・・・一週間戦って、敵引きマシタ。アイツ程度、勝てる思うマセン
        陸路使う、私会いませんデスた・・そうなると船旅で遠回り?今頃、もう着いてるデス・・!
        (なんてこと、と頭を抱えてしゃがみ込む。暫くうーんうーんと唸っていたが、苦しげに顔を上げ、ルフィールを視た)
        ・・・・・・・ルフィール、あなた危険でも、シュンク会いたい思いマスか?本当に、死ぬかもしれないデス。それでも、アイツ助けたい思いマスか?
        (できれば、こんな手は使いたくない。しかしそれでも尚、この少女が望むのなら―――そんな賭けだった) -- ストーネイ 2013-06-15 (土) 01:34:26
      • ヒトと戦ったっていうのは聞いたけど…そこまで凄い戦いだったなんて… シュンク…!
        (聞けば聞くほどに不安ばかりが煽られ、落ち着かない様子でうろうろし始める)
        (しかし、問われれば大きく頷き返し)……もちろん。 シュンクはもっと危ない事をしてるかもしれないんだし…
        ……私だって、一人の…「戦士」だし…シュンクの、恋人だから…!(瞳には力が宿り、ストーネイを見上げて大きく頷く。想いは強いようだ)
        -- ルフィール 2013-06-15 (土) 02:03:07
      • (シュンクより年上の女は、あの頃の光景を鮮明に覚えている。村を守るため、悪鬼の如き強さを発揮した父の姿を。その怒りが降りかかれば、どうなるかも想像に難くなかった)
        (だから女も不安だった。これから駆けつけても、意味があるか解らない。そんな弱い考えが過る。しかし、その弱気をルフィールの答えが跳ね除けた)
        ・・・・・・っ・・・ありがとうデス、ルフィール
        (躊躇ない、はっきりとした答え。そして弟を想う真っ直ぐな心に、感銘を受ける。ヒトの少女がここまで覚悟しているのなら、自分が負けていられるわけがない)
        ・・・・解りマスた。あなた「戦士」だと言うなら、私もその「覚悟」応えマス。3日待つしてくだサイ
        三日後、満月なる日・・・また、会いまショウ(抱擁を一つ、耳元でまた「ありがとう」と囁いて、ルフィールの家を後にした) -- ストーネイ 2013-06-15 (土) 03:42:27
      • (果たして自分の力がどれほどまで役に立つのか。今はそんなことよりもシュンクへの想いの方が上回った)
        (特に恋心は、時に人を蛮勇に駆り立てる。この少女もまた、例外ではなかった)
        3日後……分かった。(その言葉に、力強く頷く)
        それじゃ…私は、それまでに…準備、しておくから。(抱擁と共に囁かれた言葉。同じ言葉を囁き返して、その日は別れた)
        -- ルフィール 2013-06-15 (土) 20:32:48
  • 感じる!この気配…上手く行く愛の気配だ!(何かに釣られるようにしてルフィールの前に現れる) -- ルベウス 2013-06-09 (日) 01:06:44
    • ルベウス………ん? ふふ…えっと、分かっちゃう…?(幸せそうなオーラがにじんでいる) -- ルフィール 2013-06-09 (日) 01:25:11
      • フッフッフ♪今までトンと見せる機会は無かったけど俺が持つ力は生命力と精神力だけじゃないからね♪
        今ルフィールが情熱的で真っ直ぐな愛情を抱いてるのと幸運に満ちているのも分かるヨ♪
        となると…安産祈願のお祈りとか要るかい?そういうのも出来るケド -- ルベウス 2013-06-09 (日) 01:26:54
      • そういう能力もあったの…!? えっと、うん…つまりは、そういうこと。(小さく頷き)
        今は…その幸せに向かって、愛情を蓄えてるところ…かな。
        安産は…ちょっと早いけどそういうのも出来るの…? 今のうちに、お願い…しとこうかな…
        -- ルフィール 2013-06-09 (日) 01:36:22
      • だーって俺入学してから喧嘩ばっかでそういうの使う機会一切無かったからねー♪(盛大に笑う)
        そっか、君は待つ愛も得意そうだからねぇ?東国の女性はそういう人が多いらしいよ♪貞淑って言うんだってさ
        多分産むまで有効♪では…(そう言って眼から真っ赤な怪光線をルフィールに放つ、明らかに禍々しい)
        (だが特に肉体的、精神的変化も見られない事だろう、何せ産前と産後と共に安産を確約するだけなのだから) -- ルベウス 2013-06-09 (日) 01:50:02
      • 確かに…ルベウスは、いつも戦ってるような…イメージ。
        うん、きっと立派になって…帰ってきてくれるって、信じてるから。 貞淑…なのかな…?
        ふぇ!? ビームでた…!?(呆気に取られて避ける間もなく光を浴びる。それが終われば不思議そうに首をかしげ)
        えっと…これで、安産祈願…?
        -- ルフィール 2013-06-09 (日) 01:58:25
      • うん?言葉が違ったかな…?ヤマトナデシコは耐えるモノだとはなんだとか、まあでも君の愛情に変わりは無いね♪
        (怪光線照射を終えると額の汗を拭う)うん、終わり♪
        あくまでそういう風に運命が良く巡ってくれるってだけだからねー、実感とかは難しいカモ?
        君は強い人だしそもそも必要無いんだろうけど♪(笑いつつ踵を返し)それじゃねールフィール♪ -- ルベウス 2013-06-09 (日) 02:03:53
      • なるほど…耐える愛…! うん、大丈夫…私は…些細な事じゃ、へこたれないから…!(ぐっとガッツポーズ)
        ルベウスの身体って…色々、不思議な事が多いね…?(ぺたぺたと分厚い胸筋に触れてみたり)
        ど、どうかな…もし、強いとしても…強くしてくれたのは、シュンクや、みんなのおかげ…だから。 うん、ありがとルベウス! また…会えるよね?(頷き、手を振りながら見送った)
        -- ルフィール 2013-06-09 (日) 12:45:56
  • フィー…フィーよ…色々と俺に話すべき事があるんじゃないかな、フィーよ…(久しぶりに仁王立ちスタイルで聞きながら) -- リーフ 2013-06-08 (土) 23:53:52
    • え、え…? 何の話かな…?(不自然に視線を逸らす) -- ルフィール 2013-06-09 (日) 00:13:08
      • …色々と、あるんじゃないかい?(頭を掴んで正面に顔を向けて)
        …はぁ、まぁフィーが隠したいと言うのならいいんだけどな…(ちょっとだけ寂しげに笑って) -- リーフ 2013-06-09 (日) 00:19:06
      • あぅ…え、えっとー…(少し気まずそうな、照れたような、微妙な表情)
        えっと…ど、どれから聞きたい…? 右目が義眼になった事…? 恋人が出来た事…?(大体言ってしまった)
        -- ルフィール 2013-06-09 (日) 00:27:42
      • どれからって…あぁ、その目の事な…兄を黙せると思って…うん?恋人が出来た…うん?
        …どこの野郎だ!?(聞き直したあと、対物やら眼帯外しやらしようとしながら) -- リーフ 2013-06-09 (日) 00:30:11
      • あれ…? 目の事は、良かったの…?(そちらは知ってた風な口ぶりの兄に首をかしげ)
        お、おちついて… 今はもう、旅に出てるから…! ふん。(どすっと重い腹パン)
        え、えっとね…うん、恋人が…出来た。 シュンクっていう、狼の獣人で…強くてカッコいい。(惚気つつこくこく)
        -- ルフィール 2013-06-09 (日) 00:46:08
      • 目の事も良くない!よくはないが…まぁ、冒険に出てるんだしな…ん?知ってたぞ?…というか、知らないでか!俺を誰だと思ってる!
        …ええい、止めてくれるなフィー!俺は追いかけてでぐふぉっ…(背中まで突きつける衝撃に膝をついて)
        …ぐぐぐっ…しゅ、シュンクか…まぁ、格好いいと言いたくなるのはわかるが…いつの間に?線香花火は一体… -- リーフ 2013-06-09 (日) 00:53:42
      • うん…それに、色々な…大事なものを守るために、力を使った結果だから… さすがにーさま…(ぱちぱち)
        ん、えっと…ついこないだの、バレンタインから… クリスマスに一人で食べてたら、遊びに来てくれたり… 一緒に戦ったり、してるうちに…かな。(はにかんだ笑顔で)
        -- ルフィール 2013-06-09 (日) 01:23:48
      • …そうか…フィーに後悔がないのならいい…と言うと思ったか!(頬をぐにーっと引っ張って)
        もちろんそれが悪いとは言わないが…もっと自分を大事にすることを忘れるんじゃないぞ?…仮に、義眼で視力は回復しても…両親としては心配だし、俺も心配なんだからな?(頬から手を離して)
        なるほど…それで少しずつか……まぁ、フィーが幸せになるのなら俺は応援するさ…(ぽんと頭に手を置いて撫でて) -- リーフ 2013-06-09 (日) 01:34:25
      • ふぇぇ…ごめんらさい…(結構伸びる頬)
        それは、分かってるけど…やっぱり、譲れないところ…だったから。 今のところ、ちゃんと見えてるし…逆に、魔力は増したから…そこは利点かも…?
        ん…ありがと。 にーさまも…自分の幸せは、忘れないようにしてね…?(頷き、撫でられる。幸せそうな笑顔だった)
        -- ルフィール 2013-06-09 (日) 01:46:35
      • (丸く収まった所に―――特に意味のない盗撮が二人を襲う!)
         http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp026172.jpg -- 2013-06-09 (日) 02:47:16
      • ………!?(写真を見る。慌てて隠す)
        あ、あはは…こ、これはね、にーさま? にーさまもこういうことするでしょ?…ね?
        //びっくりした! ありがとう!ありがとう!
        -- ルフィール 2013-06-09 (日) 12:48:11
      • (無言で俯いて震えていたが)…ち、ちくしょうぉぉぉぉ!!!うわーん、フィーのケモフフェチーー!!!(涙しながら帰って)
        (後日、学園に両津はどこだ!?並に武装してわんこを探し回る男がいたとかなんとか) -- リーフ 2013-06-09 (日) 20:08:28
      • ちょっ…ケモフェチって、にーさま…!?(呆気にとられたまま兄を見送る)
        (後日、過保護丸出しで暴れる兄の姿を、冷ややかに眺める妹の姿があったという)
        -- ルフィール 2013-06-09 (日) 20:36:29
  • (色々な物を気にしない勇気)よしっ…
    ルフィールも卒業おめでとう、卒業よね…?なんか色々曖昧になってきた… -- エリザベート 2013-06-08 (土) 21:51:34
    • うん、よし…!(がっちり手を取る)
      うん、卒業…(こくこく) もう少ししたら、あっちの…冒険者の街に、引っ越そうかなって。
      えっと、ジローはあっちの街出身だっけ… エリちゃん先輩たちは…どうするの?
      -- ルフィール 2013-06-08 (土) 21:58:27
      • (ぶんぶん握った手を振る)
        あ、やっぱりあっちなんだ…トファニアとかもそっちに行くって言うし、今度はあっちが賑やかになりそう…
        うん、ご挨拶に伺いにちょっとだけ言ったけど…賑やかで良い街だったし 巨大ロボとか歩いてた
        んー…とりあえずいろんな土地をぶらぶらさまよってみようかなーって感じ? -- エリザベート 2013-06-08 (土) 22:04:40
      • (満面の笑みでシェイクハンド…からのハグ)
        やっぱり、冒険者志望の人も…多いんだね。 あっちには、100年以上続いてるっていう、魔術師協会もあるし…覗いてみようかなって。
        あの街では何が起こっても驚かない事だって、曾お爺様達も、言ってた…(目を逸らす)
        そっか…でも、ジローの家は近いから… 帰って来たときは、教えてね? 私は…待つ人が、出来たから…(少しはにかみながら笑ってみせる)
        -- ルフィール 2013-06-08 (土) 22:14:57
      • はぐはぐ(ぎゅー)
        そうそう、それにいろんな人が居てここに負けないくらい楽しそうだった…(こくこく)
        ……なんだろう、無機物が元気よく歩きまわってた 違うのロボとかじゃないの ネジとか冷蔵庫とかそのへんの……いえ、気のせいね…
        うん!そしたらまた…(お?と首を傾げて)……その待つ人というのは……その、恋人的な…?(おそるおそる) -- エリザベート 2013-06-08 (土) 22:30:50
      • えへへ…こうして存分に、スキンシップ…出来るようになったのは、嬉しい…(すりすり)
        石を投げれば魔王や神様に当たるとか言うし…どうなってるの、この界隈…(遠い目)
        ん、ふふ…うん、そういうこと。 色々心配かけたけど…今、凄く幸せです。(照れ笑いと共に、小さくVサイン)
        -- ルフィール 2013-06-08 (土) 22:49:06
      • …ちなみに身長は私のほうが1cmでっかい!(はぐしながらどやっ)
        神様って…凄い身近なんだなって… ルフィールもあの街の色に染まっちゃうのかな…
        今度会った時は神様とか魔王とかになっちゃってるのかな…って思うと私は少し心配です…
        そっかそっか(こくこく嬉しそうに頷いて)…きっとこの先もっと幸せが待ってるから、頑張って!心臓とか破裂しないように! -- エリザベート 2013-06-08 (土) 23:07:39
      • あ、そうだったんだ… エリちゃんせんぱい、おっとなー(それを軽く覆す帽子補正)
        でも、うちの家系も…元はあそこで冒険者してた、家系だったらしいし…
        血は、繋がってないけど…一族には、亜人とか…ゴーレムとか…居るし…
        …うん、おっきくて、たくましくて、やさしいひと… 一度、故郷に帰って…少し旅をして…らしいから、ここで…帰ってくるのを待つことにした。
        んふふ、エリちゃん先輩こそ…家族計画は、しっかりと…ね?(にこにこ)
        -- ルフィール 2013-06-08 (土) 23:18:07
      • あっ なんだろうこの凄い負けた感…!帽子は卑怯だわ!?帽子は卑怯よ!?
        へー…割りとあそこ出身の人多いのかしら、でっかい街だったものねぇ…
        ゴーレム!?
        …(赤くなって帽子越しにちょっぷちょっぷ)こほんこほん…えーと…それじゃあ、次に会う時まで元気で…大切な人と仲よくね?
        …子供の顔楽しみにしてるわ!それじゃあ、またね!(最後にもういっかい強くハグしてから、元気よく手をふってバタバタと去っていった) -- エリザベート 2013-06-08 (土) 23:40:42
      • そういう時は、そのツインテを生かすのです…(持ち上げて頭の上に盛ってみる)
        うん…ゴーレム。 フレッシュゴーレムっていうやつだから、見た目は…人間だけど。
        あぅ、あぅ…だって、エリちゃん先輩もジローも、触れ合えなかった反動がすごそうだし…
        …もちろん。その時は…お互いに、子供の自慢が…出来ると良いね? あ、ジロー…私の事、心配してくれてたみたいだから…よろしく伝えておいて。 またね、エリちゃんせんぱい。
        (ぬくもりを刻み込むようなハグをかみ締め、友の姿を見送るのだった)
        -- ルフィール 2013-06-08 (土) 23:51:19
  • ・・・・ルフィール、俺そろそろ行く(ある早朝、来たときはなかった荷物と思い出を抱え、馬を連れて狼が少女の元を訪れた)// -- シュンク 2013-06-08 (土) 15:52:56
    • (ついに来た、別れの日。気丈に笑顔を見せるが、不安の色は隠しきれない)
      ……うん、行ってらっしゃい…シュンク。(瞳を少し潤ませながら、弁当の足しにと差し出すのは大きな干し肉)
      あと、これ…(それともう一つ、素朴なネイティブ柄の赤いバンダナを、そっとシュンクの左腕に巻く)//
      -- ルフィール 2013-06-08 (土) 18:09:57
  • そんな顔する良くない。オマエ、折角良い顔台無しなる
    (言って、そっと頬を撫でる。悲しみに強ばった顔が、少しでも和らぐように)
    戻る約束する出来ないが・・・オマエおかげ、戻る理由、戻る場所増えた

    (頬を撫でていれば、左腕にバンダナが巻かれて)・・・ワムゥ?
    くれるか。ヌウ、礼言う。オマエ、これ。リゼット、マフラー。俺強い護るくれる。もうこれ、挫けるない
    ヌー・・・(そこまで話して、もう一度ルフィールの顔を見る。暗い。ダメだ、こういうのは彼には許せない)
    (だから彼の動きは迅速で、躊躇なかった。ぐい、と肩を掴んで引き寄せる。そして唇を奪う。先日の触れるようなものではなく)
    (深く深く、情熱的に。それも犬科特有の長い舌を使ったヒトには成し得ぬ)情愛の誇示。マーキングだ)
    ・・・・ムゥ。覚えるしろ。俺魂、オマエ供にある
    (唇を離し、照れを隠すようにそう吠えた) -- シュンク 2013-06-08 (土) 20:55:08
  • え、えっと…指輪、は…用意できなかったから、代わりに…(撫でられながら、少し頬を染めてシュンクを見上げ)
    分かってても、ちょっと寂しいから…せめてそのバンダナだけでも、傍に…って。
    えっ…? んんっ……!?(性急に引き寄せられて唇を塞がれ、目を丸くする)
    (深く入り込む長い舌にとろけるようにかき回され、腰砕けになりそうになるのを必死で堪えた)
    う…ぅん……(思いがけない一撃に真っ赤になりながら頷く。手はしっかりとシュンクの大きな手を握り)
    ……いつも、一緒。 私は…あっちの街で、家借りて…そこに住もうと思うから…(海を挟んだ向こう側、冒険者の集う街を指差し、しっかりと抱擁しながら)
    ……行ってらっしゃい、シュンク。 貴方の成すべき事を成すために…(見上げた頬はまだ赤いままだったが、その表情は…力強く微笑んでいた)
    -- ルフィール 2013-06-08 (土) 21:24:38
  • …妹の部屋なんて何度きたかわからないのに、流石に今日は緊張するな…(普段着のままだが、何度も襟元を気にしながら)
    …キエルも、心の準備はできているか?(ドアの前に立ったまま、後ろにいる恋人に聞いて) -- リーフ 2013-05-30 (木) 19:24:20
    • リーフさんが脅かすから、ボクまで緊張しちゃいますよう…っ (こっちは制服姿で、半ば後ろに隠れるようにして)
      …で、でも、初めての、ご家族紹介だから… わふ (小さくなった) -- キエル 2013-05-30 (木) 20:30:44
      • 脅かすつもりはなかったんだが…まぁ、大丈夫さ。うちの妹はちょっと変わってるがとてもいい子だからな(よしよしと頭を撫でて)
        …あー、か、家族紹介ではあるんだが…まぁ、そんなに固くなるな…いくぞ?(前を向いてドアをノックして) -- リーフ 2013-05-30 (木) 20:35:17
      • 変わってる、ですか… どんな人だろう… (ドキドキしつつ、ノックされるドアを見つめて…) -- キエル 2013-05-30 (木) 21:17:11
      • はーい…?(ノックに応えるのんびりとした声。間を置かずにドアが開く)
        あ、にーさま、と…?(中から軍服姿の眼帯娘が顔を覗かせ、まず兄を、そしてその背後に見え隠れするもう一人を眺め──)
        ……あ、えっと、そっちの人は…もしかして…?(幾分目を輝かせながら兄とキエルとを交互に見る)
        -- ルフィール 2013-05-30 (木) 21:24:00
      • …あぁ、元気かフィー…今日は約束通り…ほら、キエルもいつまでも隠れないで…
        …そういうことだ…俺の彼女の、キエルだ…(照れくさそうに若干目をそらしながら、しかしはっきりと彼女と伝えて)
        と、とりあえずここではなんだから中に入れてもらっていいか!(場所が場所だけに早く入りたがって) -- リーフ 2013-05-30 (木) 21:29:52
      • あ、えっとは、はい! …はじめまして… (小柄なルフィールよりさらに小柄な少女 リーフの後ろから出てきて深々とお辞儀)
        エゼキエル=スティグマです …あ、あの、はじめまして、ルフィールさん! (赤くなってモジモジしつつ、ちょっと笑顔を見せる) -- キエル 2013-05-30 (木) 22:12:33
      • あ、やっぱり…?(はにかんだ様子のキエルを見れば嬉しそうな笑みを浮かべ)
        私は、ルフィール・リヒター… にーさまが、お世話になってます…(ぺこりと頭を下げてドアを開け、中へと招く)
        …どうぞ、お茶でも一杯…… お話も、聞かせてもらいながら…
        -- ルフィール 2013-05-30 (木) 22:31:14
      • あぁ、それじゃあ入るか…(キエルを連れて中に入ると適当に座ってから)
        …しかし、アレだな…こういう時、どういう会話をすればいいんだろうな!?(今更ながらそれに気付いて)
        あぁ、とりあえずはフィーとキエルは同じ4年ではあるし…短い間だが、仲良くしてくれるとありがたいし、卒業もそうであってほしいな!
        あぁ、二人でお互い聞きたいことを聞くのもありかもしれないが… -- リーフ 2013-05-30 (木) 22:35:15
      • フィーさん、ですよね センパイからお話は聞いてます …あ、えっと、お世話されてるのはこっちというか、その、えっと…
        (わふわふと照れてよく分からない声を漏らしつつも、部屋に入って座れば、少し落ち着いた様子で)
        お話… あ、えっと、リーフ先輩と、お付き合いさせてもらってます (ぺこ、と頭を下げて) あ、同じ学年なんですか? わぁ、なんか嬉しい (微笑む) -- キエル 2013-05-30 (木) 23:03:54
      • あ、そっか…同じ学年なんだ…? それじゃ…一緒に、卒業…出来ると良いね…?(紅茶を淹れてアイスティーに仕立て、出しながら)
        うん、フィーって呼んでくれると…嬉しい。 私も、キエルって呼ばせてもらうね…?
        (テーブルを挟み、向かい側に腰を下ろすと、ずいっと顔を近づけ)
        えっと、それで… にーさまとは今…どのくらいまで…?(キラキラした瞳)
        -- ルフィール 2013-05-30 (木) 23:14:23
      • 俺としては…二人共、何事もなく卒業してくれたらいう事はないんだけどな…(苦笑して言いながら紅茶を受け取って)
        キエル姉さま、とかじゃないんだなー…ん?(紅茶を飲んでいると、フィーにしては珍しくずいっと前のめりになったのを見て)
        …ぶっ!?…偈保護欲!…い、いきなり何聞いてるんだフィー!?(吹きかけてむせながら) -- リーフ 2013-05-30 (木) 23:21:10
      • あ、えっと、その、この間、胸まで… (ぽ…) -- キエル 2013-05-30 (木) 23:22:50
      • 多分…大丈夫じゃないかな…? どうなるかは、分からないけど…多分。
        ん、ねーさまって呼ぶのは…ね?(にこーっと意味深な笑み)
        胸…おー…なるほど… 確かに…(じっとキエルの胸を見る) にーさまは大きいのが好き、と。
        -- ルフィール 2013-05-30 (木) 23:43:40
      • …本当か?…この学園、俺が卒業する前後も物騒だったが卒業してからもまだまだ物騒だと聞いてるからな…(ため息をついて)
        …あーあー…まぁ、気長に待っててくれ(理解すると、恥ずかしそうに目をそらして)
        …い、いや大きいのは好きだが!キエルも何故報告してるんだ!?よ、よしまずはみんな落ち着いてお茶を飲もう(ミルクが入ったカップを手に取りながら) -- リーフ 2013-05-30 (木) 23:47:06
      • わふ? (ねーさま?とよく分かってない顔で二人を眺め、首をかしげ)
        え、あ、だ、駄目でした? 聞かれたから、つい…! (リーフに突っ込まれて、慌てて目を瞬かせる)
        あ、でも、先輩、おっきいの好きって言ってました (真面目な顔でこくこく) -- キエル 2013-05-30 (木) 23:52:51
      • 物騒なのは…平気。 何とかなってるし…大丈夫。(こくこく)
        ふむ…それじゃ、ねーさまって呼べる日を…楽しみにしてるね?(にこーっとしたまま)
        ……なるほど、にーさまはキエルのこういうところに…(納得顔) にーさま、それミルク…
        逆に、キエルは…にーさまのどういうところが良かったの…?(自分のお茶に口をつけながら)
        -- ルフィール 2013-05-31 (金) 00:13:29
      • …平気とか言われても安心出来ないんだが!…はぁ、まぁ怪我だけはしないでくれよ?(何も知らずに言いながら)
        …こういうところは一体誰に似たんだろうな…姉さまがたの仕業か…(すっかり毒されて、とつぶやいて)
        そ、それだけじゃないからな?色々とあるからな?…あれ、いつの間に!?(飲もうとしてから気付いて) -- リーフ 2013-05-31 (金) 00:25:01
      • 卒業してもしなくても、冒険は物騒ですよ… (ハイライトが消える16回目の再出発)
        …あ (フィーの笑顔でやっと気づく それから、ちらっとリーフを見れば、うつむいて真っ赤になる)
        わふ…リーフさん、胸ですか、胸が一番ですか!? (妹さんも大きい、と思わず見ちゃいながら) わふ、色々、ですか… (そして照れる)
        先輩のどういうところが? …んー… (横目でリーフを見てから、クス、と笑って) ボクを、一番見てくれてるから 前髪ちょっと切っただけでも、すぐ気づいてくれるんですよ?
        (この間もー、と色々話す内容は、完璧なノロケ いかにリーフが細やかで優しいかを妹に熱弁する) -- キエル 2013-06-01 (土) 00:25:23
      • 怪我くらいで心配してたら…にーさま、胃潰瘍になるよ…?
        キエルは…うん、可愛いほわほわオーラが出てる… 守ってあげたくなる系…?
        ほー、にーさまはキエルのいろんなところをしっかり見てるんだ…?(自分に対する視点に似ているのかなどと考えながら)
        にーさまは…凄く世話焼きだから…気をつけてね? 下手すると…お風呂で背中流しにきたり、トイレでお尻拭きにきたり…するかも。(少しいたずらっ子な表情で大袈裟に言ってみる)
        -- ルフィール 2013-06-01 (土) 01:16:40
      • ぐぬぬ…言いたい事はわかるが心配なんだよ!…あと、キエルはあまり落ち込まないようにな(頭を撫でてやりながら)
        うむ、そうだな…キエルを見てるとこう、心配にもなるしほうっておけないものが…だから胸だけじゃないといってるだろ!?あと妹の胸は関係ないからな!?
        (そして始まった惚気にこっちがダメージをくらって)…そんなすごいものじゃないぞ、普通なんだがな…(逆に机に倒れ込みながら)
        …ってちょっと待て!?それごへいg(止めようとしたところで、フィーに口にパンを押し込まれて) -- リーフ 2013-06-01 (土) 01:24:43
      • 心配性なのに、恋人は全力で出落ちまくるボクなのでした わふん… (撫でられるさまは子犬のようだった)
        ほわほわオーラ、ですか…? (自分では分からない、と首をかしげ) ルフィー…あ、えっと、フィーは、 (望まれた予備方に変えて、それから微笑む) 快活で、でも柔らかい人ですね リーフさんとどこか似てます
        (話しやすい、と嬉しそうに 少し人見知りがなくなったようだ) わふ? お背中くらいなら流しますよ? (フィーの言葉にきょとんとして、あっさりリーフに首をかしげ)
        お、おしりは、その、えっと、そ、そういうご趣味が…!? (思わずリーフに尋ね パンが押し込められるのを見れば目を瞬かせ)
        本当に、仲がよろしいんですね、お兄さんと妹で …フィー、ボクを君にあわせたいってずっと言ってたんですよ、先輩 -- キエル 2013-06-01 (土) 01:35:36
      • もしかすると…にーさまの心配が、呪いになってたりとか…(ぽつり)
        キエルはこう、見てるだけで和む…っていうか、うん、きっと…一緒に居たら、退屈しないんだろうなって。(既に夫婦漫才のようなやり取りにくすくすと笑い声をもらす)
        他にも添い寝しに来たりとか、あーんして食べさせてくれたりとか…(パンを押さえ込みながらキエルににっこり)
        同じ家で…一緒に育ったから。いいところも悪いところも…良く分かってるかも。 ……へぇ。……やっぱり、家族にする気満々だったの、にーさま…?
        -- ルフィール 2013-06-01 (土) 01:53:52
      • …ちょっと待て、不吉なことを言うなし!それならフィーだって落ちまくって…いやまぁ2回落ちてはいるが…(目をそらして)
        …俺としては、二人が仲良くなりそうでそこはホッとはしているがな…変に連携しないかは心配だが
        もがもが…ぷは…おのれフィーめ…お尻は誤解だからな?俺は普通だからな?曽祖父とかもそっちはそんな興味なかったみたいだし
        それはな…実家の中でも一番身近に育ってたからな、部屋もすぐ近くだったし…ん?あぁ、それはもちろん…実家に帰って暮らすかは別だが
        好きになった人だし…結婚して、子供を作って…したいからな…(照れながら目をそらすが、はっきりと) -- リーフ 2013-06-01 (土) 20:40:23
      • リーフさんと出会う前に既に8回を越えてましたよ! だから無罪です! … …弱くないもん ヘタレじゃないもん… (全自動でへこむ)
        退屈ー…しないですか? (リーフに尋ねつつ) わふ、添い寝や、あーん… …それは良いかも… (まんざらでもなさそうだ!)
        (へんな連携と聞けば、フィーと視線を合わせて、なぜか、なんとなく握手をする した)
        わふ…ボクがまだ、好きって言う前からそうだったんです? (恥ずかしそうに、嬉しそうにリーフに微笑む) -- キエル 2013-06-02 (日) 00:15:09
      • ふむ…連携…(首をかしげながらもしっかり握手) キエルは色々…見てて飽きない感じ…?
        んふふ…こんなに可愛い人、にーさまはもったいないくらい…かも。 にーさま、大事にしてあげてね?
        キエルも、にーさまを…よろしくね? ん、お熱いことで…(二人の様子ににやけっぱなしの妹である)
        なんだか…見てると、羨ましくなっちゃう。
        -- ルフィール 2013-06-02 (日) 21:27:00
      • …ヤブヘビだったかー…(頭を抱えて、ため息をつきながら)
        勿体無いとか言うな、俺も分かってはいるんだがな…それは言われずとも、大事にするぞ(当たり前だろと笑って)
        あぁ、まぁ…付き合い始めたときから意識はしてたぞ?ただまぁ、そんなに好きと言われるまで表に出すつもりもなかったが…
        って、なんだかフィーが遠い目を…大丈夫、フィーは俺の姉妹の中でもトップクラスの器量よしだからな…すぐに見つかるさ(頭を撫でて) -- リーフ 2013-06-02 (日) 21:42:54
      • 見てて飽きないってのは褒め言葉、褒め言葉だと思っておきます…!わふ、先輩がボクを大事にしてくれる以上に、お返しできるように大事にします (握手握手しながら、こくこく頷く)
        (しかし、大事にすると改めて聞けば、照れたようににへにへ笑って) そうですよ、フィーはこんなに綺麗だし、話してて楽しいですもん
        見てる人は絶対居ますよ (うんうんと自分の言葉に頷きつつ、リーフと一緒にフィーを撫でるの図) -- キエル 2013-06-02 (日) 23:54:16
      • こんなに可愛ければ…引く手数多だっただろうけど… そんな中から、にーさまを選んでくれて…ありがとうございます…(ふかぶか)
        もちろん…褒め言葉。 どれだけ経っても…何かしら、新しい発見を…させてくれそうな、気がする…
        ……む、どうかな…あんまり褒められると…逆に、怪しく思えてくる……(撫でられながら複雑な表情)
        -- ルフィール 2013-06-03 (月) 21:28:24
      • うむ、俺も断られるんじゃないかと思ってたぞ…何人か、いい噂も耳にしていたからなー…ありがとうございます(真似してふかぶか)
        あー…それはあるな…キエルは割とまだまだ見せてくれない一面もありそうだからな…それも込で、これからの生活が楽しみでもある
        疑り深いなー…俺がフィーに嘘言った事があるか?…まぁ、細かい些細な事はおいておいて…(目をそらして) -- リーフ 2013-06-03 (月) 21:36:50
      • わふ?! ぼ、ボクは別にだって、告白されたのも、してくれたのも、先輩だけだし…っ お、お礼言われてもその、ボクこそ…! (三人が全員頭下げる)
        わふ、この兄妹はなんでこんな手放しで褒めるん… (ハードル高くなるよ、とか言いつつも照れてむにゃむにゃなってしまう)
        そういえば、大家族なんですよね… …フィーは大人になったら美人そうだし、ほかのご家族も見てみたいなぁ -- キエル 2013-06-04 (火) 23:22:48
      • ふふ、やっぱり…仲、いいね。(揃って頭を下げてからおかしそうに笑う)
        にーさまは…シスコンのイメージで…ちゃんと、恋人出来るか…心配だったから…余計に?
        これからの事はどうなるか、私には分からないし… 家族は、一体何人くらいいるか…正確な数は…分からないかも。
        -- ルフィール 2013-06-04 (火) 23:35:20
      • ははは、この場合は3人とも仲がいい…でいいんじゃないか?(楽しそうに笑って)
        シスコンいうなし!…あぁ、でもキエルはシスコンの噂あまり知らなかったんじゃないのか?おかげで助かったかもしれないが…
        そうだなー…この街にも親族がちらほらいるもんな…俺とフィーの兄妹だけでもかなりいるし…全部は難しいが…まぁ、いずれ実家には、な? -- リーフ 2013-06-04 (火) 23:45:23
      • 先輩はシスコン わふ (いまさらインプット?) -- キエル 2013-06-05 (水) 00:07:04
      • でも、これでもう…シスコンって言われない… キエルのおかげだね。
        実家は実家で…いいところだから、キエルもきっと…気に入ると思う。(こくこく)
        というわけで…これからも、よろしくね、キエル…(改めて、もう一度。笑顔で告げるのだった)
        -- ルフィール 2013-06-08 (土) 02:19:40
  • ルフィール この前貰ったスカート着てみたよー
    後ね、ルフィールに似合うかなって思ってわたしも持ってきたの はいどーぞ -- トシ@少女 2013-05-29 (水) 23:46:09
    • おー…やっぱり、そのトシには…そういう元気なデザイン、似合うね…(ぐるりと見て回って満足そうに拍手する)
      あ…これ、いいの…? ありがと…軍服以外の服って、あんまり着ないから…ちょっと新鮮かも。
      -- ルフィール 2013-05-30 (木) 02:24:32
  • (やはり戦いの後瞳がどうなったのか心配になり見に来るマッチョ) -- ルベウス 2013-05-29 (水) 21:54:37
    • …うん?ルベウス…?(右目を眼帯で覆っているのは以前と同じ。一見以前と変わらないように見える) -- ルフィール 2013-05-30 (木) 02:11:25
      • ああこの前のモノビーストとの戦いで君、どうも片方の眼が良くない事になっていたようだから大丈夫かなって
        んっでも俺の思いすごしだったみたいだね♪それならいいんだ♪ -- ルベウス 2013-05-30 (木) 02:18:31
      • あ、右目…?(眼帯をめくる。一見傷もなく左と同じ空色の瞳に見える)
        これは…(しかし、指で目の表面をこんこんとつついて見せた。特にそれを気にした風でもなく)…義眼になった。
        -- ルフィール 2013-05-30 (木) 02:29:25
      • えっ(眼を突いたのを見ればギョッとする、しかし義眼と聞けば安心した後一瞬苦そうな顔になり)君は人の為に無茶をしすぎだねぇ…
        (その瞳を細かい文字を見る時の様に目を細めて覗く)命…は通ってないか、義眼だものね…平気そうだけど見えるのかい? -- ルベウス 2013-05-30 (木) 02:34:25
      • ふふ、ちょっと…頑張りすぎたかも…?(人工物でありながら、しかし神経の通ったように視線に合わせて動く右の瞳)
        うん、大丈夫…曾お婆様も、同じ仕組みの義眼使ってたから。これも…代々研究してる、マジックアイテムのひとつ。 魔力で…目も見えるし、他にもいろいろ…
        -- ルフィール 2013-05-30 (木) 02:50:29
      • そういう優しさは好きだけどね♪けれど自分を省みるのも大事だよ、ってのはあんな戦い方する俺の言えるセリフじゃないか(けらけらと笑う)
        (まるで本物のように動く瞳に感嘆の声を出しつつ説明に成る程、という顔で)便利だねぇ、気楽そうなのもなんとなく分かるかも♪
        (そう言った後ルフィールをじっと見て)でも次は残った眼も見えなくなるとかは無しだよ? -- ルベウス 2013-05-30 (木) 02:57:42
      • ルベウスは…ちょっと、無茶しすぎ。腕も、治ったからいいけど…
        (苦笑しながら元通りに眼帯を着け)私の曾お婆様は…両目がこの義眼だったから。
        でも…うん、自分の目、残しておくに越した事はないから…気をつける。(こくこくとうなずく)
        -- ルフィール 2013-05-30 (木) 03:10:02
      • あの時も言っただろう?俺の身体はあいつ等とそう大差無いって♪だからそれなりに無茶が効くのさ
        へえ…だからこそ、か…先人の努力っていうのもありがたい話だねえ
        んっそれなら良し(深く頷けば無事が確認出来たので踵を返し)それじゃーこれでっまったねールフィール♪(手を振り去っていった) -- ルベウス 2013-05-30 (木) 03:19:59
      • でも、あんまり無茶しすぎると…心配。(同質の力を持つという事はつまり、同質の反動や危険性をはらんでいるという事。心配そうに男を見上げる)
        うちの家系は…いろんな力、持ってる人や…魔導技師なんかの…家系だから。
        うん、ありがと…ルベウス。 また何かあったら…その時は。(静かに頷き、見送りながら右目を眼帯の上から撫でるのだった)
        -- ルフィール 2013-05-30 (木) 19:09:22
  • 3月は何かと忙しかったせいでお返しが遅れた事を許して頂きたいっす…
    同じ帽子愛好家の同志として、これを差し上げるっすよ(ちょっとミリタリー風のキャップ)…いや、自分用に買ったはいいけどサイズが小さかったっていうあれなんすけど… -- ジロー 2013-05-26 (日) 22:04:15
    • ん、大丈夫大丈夫。 エリちゃん先輩も、今年卒業だったし…それが分からないほど、野暮じゃないから。(いい笑顔でサムズアップ)
      おおー…これはなかなか… 制帽だと汚れたときに大変だから、冒険用なんかにありがたい…(試しに被ってみる。ぴったり) …うん、しっくり…ありがと、ジロー。
      -- ルフィール 2013-05-26 (日) 22:12:34
      • 悪いっすね…どうも俺は一個上の先輩の知己が多かったもんっすから。まぁ大体の人はここに残るみたいなんで安心してるっすけどね。
        帽子のスペアは大事っすからね、一張羅用、普段用、外出用…俺趣味が他にねえから帽子ばっかり集めてるんすよ、気に入ってくれたなら良かったっす(にっと笑って親指立てる) -- ジロー 2013-05-26 (日) 22:28:19
      • みたいだね…パッカーとか、グリゼアせんぱいとか、エリちゃん先輩も…残るみたいで、良かった。
        へぇ…ジローの意外な趣味が…! あ、良かったら…エリちゃん先輩とおそろいの帽子、仕立ててみようか…? 美術部で、裁縫やってるから…
        -- ルフィール 2013-05-27 (月) 14:25:14
  • ……ルフィールちゃん……遅くなってしまったけれど、改めて制服作ってくれてありがとう……
    (以前作って貰った制服を身に纏って) -- ジリアン 2013-05-26 (日) 21:23:37
    • あ…着てくれたんだね、ジリアン…(ぐるりと周囲を見て周り、満足げに目を細めながら)
      …うん、やっぱり…良く似合ってる。 リゼットと同じで…スタイルもいいし、ばっちり。 どこかきつかったりとかは…しなかった?大丈夫…?
      -- ルフィール 2013-05-26 (日) 21:47:46
      • ええ……(にっこり微笑む。ぐるりと周囲を見て貰ってチェックして貰いつつ)
        ありがとう……ううん、すっごく着心地が良くて……驚いていたの、生地の肌触りも良くて。縫製のラインのセンスもいいなって……思って(こくこく頷いて)
        ルフィールちゃんの裁縫の腕は……凄いわね…… -- ジリアン 2013-05-26 (日) 23:34:01
      • えへへ…ありがと。 喜んでもらえたなら…嬉しい。(おかしな所がないと分かると、少しはにかみながら頷き)
        普段の軍服も、自分で仕立てたり、改造したりしてるから…慣れ、かな。
        でも、その制服は…元のリゼットのデザインも良かったから… …そうだ、またリゼットにも…見せに行ってあげて。
        -- ルフィール 2013-05-27 (月) 15:05:08
  • //本日(5/26)22時からここ?でリング争奪野球拳やります! -- 2013-05-26 (日) 21:08:21
    • (//うぃ、了解…主催さんありがとう!) -- ルフィール 2013-05-26 (日) 21:46:06
  • いやぁー♪凄いねぇ君の力♪あれで分かったんだろう?ええと確かウェザーベーン
    (そんな事を言いながらガトーショコラのお礼にバタークッキーを持ってくる、一応それなりの店の物だ) -- ルベウス 2013-05-26 (日) 00:06:56
    • ん、そういうこと… 誰かこないか…ちょっと気にしてたから…
      あ、これ…結構いい奴じゃ…? あれはターキーのお礼のつもりだし…なんだか申し訳ないかも…(受け取りながら恐縮する眼帯娘)
      -- ルフィール 2013-05-26 (日) 01:43:46
      • 俺も参加したかったんだけれどねぇ…フフッ男の意地というのがあってね♪
        喧嘩も程々に…家で待っていたけれど結局女の子が遊びに来る事は無かった…!(常に笑顔だった男の瞳から一滴だけ溢れる涙)
        気にしない気にしなーい♪可愛い子から貰ったチョコの価値は価千金!って事♪(けらけらと笑い)
        それじゃもういい時間だし俺はこれで、またねールフィール♪(手を振り去っていく) -- ルベウス 2013-05-26 (日) 01:48:22
      • 嗚呼、ルベウスまで…茨の道を……(ほろりとしながらでかい背中をぽんと叩く)
        むぅ…それなら、ありがたく…いただいておきます… またルベウスにも、お菓子…もって行くね。ありがと…(クッキーを抱えたまま手を振って静かに見送るのだった)
        -- ルフィール 2013-05-26 (日) 09:34:18
  • あったかいものを貰ったので冷たいものをあげよう(苺のアイスケーキ)
    君にはにんじんだ(もふもふ毛玉ににんじん与える) -- カミル 2013-05-25 (土) 22:52:52
    • まだ少し肌寒い日もあるけど…冷たいお菓子は、オールシーズンだよね。 ありがとカミル…!(満面の笑みで受け取る)
      あ、この子は…エルヴィン。 よかったね、エルヴィン。(ぽりぽりとニンジンをいただくうさ毛玉を撫でながら)
      -- ルフィール 2013-05-25 (土) 23:10:37
      • 冬場にこたつでアイスは基本だしね。相対的に中途半端な時期がいちばんあれかも?とか思ってはいけない。
        洋上学園大農場採れ立てにんじん(商品名)はくいつきがちがう……。 -- カミル 2013-05-25 (土) 23:18:23
      • あれほどの贅沢を…私は知らない。 でも、アイスはいつ食べても美味しいから…(フォークを持ってきて早速一口ぱくつく)
        んんぅ…おいし… エルヴィンも、私も…大満足です…(一緒にもぐもぐ口を動かしている一人と一匹)
        -- ルフィール 2013-05-26 (日) 00:14:44
      • 喜んでくれるのは嬉しいけれど、あんまり勢いよく食べてお腹を冷やさないようにね。
        この子はそういうの関係ないのかな。ほとんど魔力にしちゃうもんね。 -- カミル 2013-05-26 (日) 00:21:10
      • 食べた後で、あったかいお茶飲めば…多分おっけー? うん、美味しい…幸せ…(ほくほく)
        この子たちは…生まれ方も変わってるもんね… 凄く、飼い易くて…助かるけど。
        -- ルフィール 2013-05-26 (日) 01:46:06
  • これ、友チョコのお返しにお店で買ってきたチーズケーキ。
    ……まさかルフィールが私とオニキス先輩の関係を知ってるとは思わなかったよ! よ! -- 雨宮千尋 2013-05-25 (土) 22:24:59
    • わぉ…ありがと…!(受け取ってにっこり) ん、そういう意味での…おめでたいだったんだ…?
      部屋の中で、パッカーと大騒ぎしてたから… そういうことなら…うん、おめでとう。(ぱちぱち)
      -- ルフィール 2013-05-25 (土) 22:28:07
      • えっ 気付いてなかったの!? しまった薮蛇だった……!!
        パッカーパッカー大声パッカー……いや私も大声出してたけど…あ、ありがとうございます。(何故か敬語でぺこりと) -- 雨宮千尋 2013-05-25 (土) 22:32:21
      • どうやらそのようで… そっか、オニキス先輩かぁ…
        真面目で誠実そうだし…お似合いかも。 羨ましいな……(羨望のまなざし)
        -- ルフィール 2013-05-25 (土) 22:46:05
      • ……う、うん…(少し照れながら)私の心を守ってくれるって言ってくれた人。私の大切な人…
        …ルフィールは好きな人いないの? 知ってるかもしれないけど恋は素敵だよ。 -- 雨宮千尋 2013-05-25 (土) 22:48:05
      • 千尋がすっかり…恋する乙女に… そっかー…(ぱちぱち)
        ん、えっと…居た…でいいのかな…… 凄く、どきどきして…幸せになって…押さえが利かなくて、ちょっと怖かった…かな。
        -- ルフィール 2013-05-25 (土) 23:08:45
      • 本当に洋上学園都市に来た時には不安と絶望に押し潰されそうな夜もあったけど。それを乗り越えさせてくれたのは、オニキス先輩だから。
        そっか。恋ってドキドキするし、切ないし、どんどん風船みたいに膨れ上がっていくし。そういうものだよね。
        ……ルフィールにもいつか、頭のてっぺんから爪先まで愛してくれる人が見つかるといいな。 -- 雨宮千尋 2013-05-25 (土) 23:20:09
      • へぇ… 厳しいようで…優しい人だったんだね、先輩。 それだけ想われてる先輩も…きっと幸せ者だとおもう。
        …そう、だね。 まだ少し自信ないけど…また、好きっていえるくらい…本気で恋したいな…
        -- ルフィール 2013-05-26 (日) 00:05:38
      • ……そっか。それじゃ私はルフィールが新しい恋を見つけられるように祈っておこうかな。私、天使で悪魔だから神に祈っていいのかわからないけどね。
        それじゃー私はこれくらいで帰るよ。またね、ルフィール。 -- 雨宮千尋 2013-05-26 (日) 00:17:12
      • ん…ありがと。 千尋が祈ってくれるなら、両方の加護を得られるかも…? だまだ…どうなるか分からないし…頑張ってみる。
        うん、それじゃまた…お返し、ありがとうね。
        -- ルフィール 2013-05-26 (日) 10:05:52
  • クリスマスで大きなプレゼントをしたので、ホワイトデーではちょっと控えめにしようと思う俺だ
    今年は実用性メイン、ということでメンテで使う消耗品セットだ。まぁ俺の分もまとめ買いしてお得というのもあった!
    あ、紹介に関しては…夏頃になるとは思うが必ず連れてくるので楽しみにしててくれ! -- リーフ 2013-05-25 (土) 20:35:08
    • うん、大事に使ってる…(腰にぶら下げたストックホルスターを叩きながらこくこく)
      なるほど、これはありがたい… やっぱり、いつも使うものって…貰うと嬉しいね。ありがと、にーさま。
      ふむ…ねーさま(仮)…それじゃ、夏を楽しみにしてる…
      -- ルフィール 2013-05-25 (土) 22:26:09
      • それは何よりだが…学園内で持ち歩くにはちょっと重たいだろうに…(苦笑して言いながら)
        うむ、肝心なときに足りないってなると結構イラってするよなこういうの…まぁ、ストックしてない自分が悪いんだが
        あぁ、それとフィー…こういうのがあるんだが…4月になったら食べてみるといい(美月からもらった緑色の飴(詳しくは美月の名簿で)を渡して) -- リーフ 2013-05-25 (土) 22:32:38
      • やっぱり、こういうものは…普段から重さに慣れておかないと。
        にーさまは…普段あんまり手入れしない方…? 手慰みに…ちょうど良いのに。(暇なときは音楽を聴きながら紅茶片手に銃の分解清掃とかやるタイプ)
        ん、キャンディー? 4月用なの…? 何味だろう…(しげしげと眺め、光にすかしてみたり。とりあえずお菓子ボックスにしまった)
        -- ルフィール 2013-05-25 (土) 22:41:53
      • あー…それはあるよな、急にいろいろとつけると逆に動きにくいったらない…レンジャー訓練で心底思い知ったし
        いや、割としてるが…なんというか、気づいたら買い忘れてたりするんだよな…フィーはそういうことなさそうだが…
        ははは、まぁ3月はまだ忙しいだろうしな!うむ、まぁ4月と言わずに好きな時に食べるといい -- リーフ 2013-05-25 (土) 22:50:01
      • 特に…冒険中になると、荷物も増えるからね… せめて、自分の武器くらいは…
        うん…冒険にも持っていくし、こまめに買い足して…ついでにショッピング…とか。 楽しいよ?
        うぃ、了解。 なんだろう…ちょっとわくわくするかも…!
        -- ルフィール 2013-05-25 (土) 22:59:57
      • 俺はショッピングとか割と面倒なタイプだからなー…はぁ、まぁ今後は多少計画的に考えてみるか
        ははは、まぁその時にはまた遊びに来るからな…あと一年、物騒なこともあるだろうが頑張るんだぞ?
        フィーなら…大丈夫だとは思うが(心配そうな顔のまま、ゆっくりと頭をなでて) -- リーフ 2013-05-25 (土) 23:16:21
      • だめだよ、にーさま…そんな風にしてたら、彼女の買い物にも…付き合えない…
        …うん、今までしっかり頑張ってこれたから…あと一年も、頑張る…(撫でられながら大きく頷いた)
        -- ルフィール 2013-05-25 (土) 23:50:18
      • まぁ、でもよく実家の姉さまたちに付き合わされてたから慣れっこだぞ…(チベットスナギツネのような顔をしながら)
        あ、卒業の時は俺も駆けつけるからな?それまで…頑張れよ。またな! -- リーフ 2013-05-26 (日) 00:07:40
      • ああ……(遠い目) 荷物持ちスキルが高いのは…今後、役に立つかもね…?
        あと一年…卒業に向けて、頑張るね… にーさまも、いろいろと…頑張って?(微笑みながら手を振った)
        -- ルフィール 2013-05-26 (日) 10:09:23
  • So ist das Jägerleben!
  • Nie Ruh' bei Tag und Nacht!
  • Bald wird der Mond erblassen,
  • Mein Schicksal reißt mich fort!
  • (何か酷く悲しい気配がするのでドアをノックと共に調理済み七面鳥を丸々一匹置いていく)
    (一緒にメモが付いており多いから寮の友達と一緒に食べるといいと書かれていた) -- ルベウス 2013-05-23 (木) 00:07:28
    • ん…あれ…?(ノックの音に応対に出てみれば大きなターキー。首をかしげて)
      だれだろ…混ざっていけば、良かったのに… でも、ありがと…あとで、みんなで食べようかな…
      -- ルフィール 2013-05-23 (木) 00:18:45
  • さて、と……(ドアに『乱入歓迎!』と書いた張り紙をして豚足を用意する)
    (浮かれたとんがり帽を被って蝋燭に火をともし、BGMを流し──)
    -- ルフィール 2013-05-22 (水) 23:43:15
    • めりーくりすまーす…(ぱーん!とクラッカーを鳴らす。ゴミの飛び散らない親切設計。黙々と紙テープを巻きとって回収)
      はい、エルヴィン…(うさ毛玉にニンジンを与え)いただきます…(自分は豚足にかぶりつく)
      -- ルフィール 2013-05-22 (水) 23:44:37
      • (もっちゃもっちゃ)……………うん、美味しいね…エルヴィン。(うさ毛玉と顔を見合わせて。キュー、と鳴いて答える毛玉)
        ん、だめだよ…? これはちょっと……塩味が…強くて…(もっちゃもっちゃ…)
        -- ルフィール 2013-05-22 (水) 23:48:31
      • あ…雪が降ってるね……ホワイトクリスマスだ…(窓の外、ちらつく雪を眺めてうさ毛玉に語りかける。答えはキュー、としか返ってこないが)
        きっと積もるね… 明日はちょっと…厚着しないと、寒いかも…
        -- ルフィール 2013-05-23 (木) 00:03:17
      • おかしいな…豚足の塩の量…間違えたかな……?(もっちゃもっちゃ)
        あとで、ケーキ食べようねエルヴィン… てっぺんのイチゴあげるからね…(ニンジンを租借するうさ毛玉を撫でて、微笑を向けながら)
        -- ルフィール 2013-05-23 (木) 00:12:55
      • (曲が終われば静まり返る室内。うさ毛玉がぽりぽりとニンジンを租借する音だけが聞こえる) ……静かだね。
        (ちらりと冷蔵庫を見遣る。その中には来客があれば出すつもりだったオードブルが)……あれは、寮のみんなに…明日の朝にでも、食べてもらおうかな…
        -- ルフィール 2013-05-23 (木) 00:31:46
      • (ぬぅ、と窓の外に巨大な影が!) -- シュンク 2013-05-23 (木) 00:32:38
      • ……クリスマスだからって、ただの24時間なのは…同じだもんね。 普通の一日と同じ…ん?(窓の外の影に気づいて首をかしげる) -- ルフィール 2013-05-23 (木) 00:38:28
      • (雪が積もった謎生物と目が合う。まるでソレはイエティか何かだ)
        ・・・・ルフィール(くぐもった発音の変な声が窓越しに聞こえる) -- シュンク 2013-05-23 (木) 00:39:48
      • おぉぅ…?(本物のサンタが来たかと思ったがどうも老人の背格好ではない)
        私の名前、知ってる…? 誰だろ……(窓辺によって相手の姿をもっとよく確認してみる)
        -- ルフィール 2013-05-23 (木) 00:43:57
      • (ぼさ、と雪が堕ちた。そしてブルブルと身体を振るって雪を払う。そこに姿を表したのは、いつぞやのリゼット救出戦の際に共闘した獣人であった)・・・寒い
        外歩くしていたら、覚えある匂いした。確認する思った、オマエの部屋だった。登る、ちょっと苦労したが
        (よーするに、覚えがある匂いがしたので見に来たらしい。さっきの惨状は、登る間に屋根から堕ちた雪が直撃したらしい) -- シュンク 2013-05-23 (木) 00:56:17
      • あ。えっと……シュンク。 リゼットのときの…(思い出してぽんと手を打ち)
        オオカミでも…寒いのは、寒い…? あ、良かったら…豚足食べていく…? 生ハムとか、チーズとか…カナッペもあるよ…?
        (寒そうなので窓を開け、部屋の中へと招きながら)
        -- ルフィール 2013-05-23 (木) 18:01:47
  • ふぉーふぉふぉっ、メリークリスマース!…あれ、窓開いてないな?(窓の外でガチャガチャ音と聞きなれた声がして)
    (カーテンを開ければ、サンタ服を着てわざわざ大きな袋を背負って、ワイヤーで女子寮の屋上からレスキューのように入ろうとしてる男がいて) -- サンタ? 2013-05-22 (水) 20:41:35
    • ……うん?(物音にカーテンの外を覗いてちょっとびくっとする眼帯娘)
      ……にーさまですよね…? よく風紀呼ばれなかったね…(窓の鍵を開けながら)
      -- ルフィール 2013-05-22 (水) 20:45:56
      • いや、レパードのやつのを参考にしてな…俺の異能も使ってワイヤーアクションしたので誰にも見つかってないぞ、多分
        っと、俺はサンタだ!だからにーさまではないぞ?…よっと(サンタの靴を脱いでから入って)
        ふぅ…あのままだったら流石に辛かった…そう考えるとサンタってすごいな…俺もサンタだけど -- リーフ 2013-05-22 (水) 20:52:34
      • ふむ…私も何回かやったけど…これはこれで面白いよね…
        サンタは…鍵開け技術も必要になるのかな…?
        えっと、それで…サンタさんは、もしかして…プレゼント、もって来てくれたの…?(期待を込めた目)
        -- ルフィール 2013-05-22 (水) 21:12:17
      • あいつのもってるのとは違って、ワイヤーのみだけどな…フィーもやったことはあるのか、これ?
        …そうかもしれない、パッカーとかならある意味最適かもだなー…
        ははは、もちろん!フィーはとてもいい子だからな!(白いつけヒゲを揺らしながら、頭をなでて) -- リーフ 2013-05-22 (水) 21:20:47
      • 懸垂降下は…得意技。 前にも、男子寮に…何度か入った事あるし…
        パッカーなら、煙突からでも…躊躇なく、入って来れそうだね… ……サンタって実は異能者だったりとか…?
        ん、ふふ…どうかな…いい子かな…?(ちょっといたずらっ子の笑みを浮かべながら撫でられる)
        -- ルフィール 2013-05-22 (水) 21:30:49
      • さすがはフィーだな…うむ、大したものだが…あまり男子寮に忍び込むのはやめておきなさい。男は狼なんだぞ?気をつけなさい、と歌でもあるだろ?
        だなー…最近は炎や水はもちろん前は無理だったら生物も通り抜けれるからな…まぁ、異能というより魔法とかかもしれないが
        あぁ、そこは兄の俺が保証しよう…いや、サンタだが…(あくまでサンタと言い張りながら、袋に手を入れて)
        はい、今年もいい子だったフィーにプレゼントだ(大きな箱を手渡して) -- リーフ 2013-05-22 (水) 21:38:23
      • うーん…でも、ユーリは紳士的だったし…他にも…(あまり気にした風でもない)
        プレゼントもどこからそんなに出してくるのか不思議だし… 謎だね、サンタクロース。
        それじゃ…にーさまの保証の下、サンタのプレゼントを謹んでお受け取りいたします…(表彰状を受け取るかのように、芝居がかった動作で受け取る妹)
        えっと、開けるよ…?(既にリボンを解きながら)
        -- ルフィール 2013-05-22 (水) 22:20:59
      • まぁ、ユーリは大丈夫かも…というよりまぁ、男子寮で女子を襲うような勇気のあるやつはいないか…
        それこそ、そういう異能…あるいは、特殊能力を持った存在かもだな…吉岡さんも謎存在だけどな
        うむ、よろしい…なんてな…(偉そうに渡してから、兄妹で笑い合って)
        あぁ、もちろんいいぞ(中身はモーゼルC96、という一見女の子のクリスマスには不釣合な物騒なものが入っていて) -- リーフ 2013-05-22 (水) 22:29:10
      • 覗きはしても…実際襲うとかは…聞いたこと無いね。平和でいいと思う…
        もしかすると…サンタは吉岡さんと同じレベルの生命体…!
        ん…わぁ…これは…!(中身を取り出して弾倉をチェックし、構えてみる)
        ブルームハンドル…結構高いはずなのに…貰っちゃって、いいの…?(キラキラした瞳で眺め、胸に抱く) …ありがと、にーさま…大事にするね。
        -- ルフィール 2013-05-22 (水) 22:36:15
      • まぁ、とはいえ先生の一人は絶対近づかない方がいいのもいるからな…やっぱり男には注意するんだ
        …同レベルと考えるとサンタさんがなんか夢とかロマンとかなくなるのでやっぱりナシの方向で
        ははは、確かに高かったし俺が趣味で買おうと思ってたんだがな…
        ちなみに…うちで改造済みだ、フィー用にな…(これは卒業するので、いない間身を守れるように、と護身用でもあって)
        (それだけに、今までのタイプより形式は旧式かもしれないが、改造して威力はアップされていて) -- リーフ 2013-05-22 (水) 22:42:16
      • 一応これでも…相手はちゃんと選んでるつもり。大丈夫…
        ……そういうものかな… それじゃ無しの方向で。
        それなら…今使ってるのは、予備に回して…実習にはこっちを使うようにしてみるね。
        にーさまのカスタムなら…きっと、下手な量産品よりも…ずっと、良いものだろうから…
        (リアサイトを調節し、安全装置の動きもしっかりとチェックし。手の加えられたいいものであることは見て分かる。満面の笑みで兄に頷いた)
        -- ルフィール 2013-05-22 (水) 22:50:05
      • そっか…もう、フィーも大人だもんな…(心配しなくても大丈夫、とわかっていてもやはり寂しそうに笑って)
        そこまでしなくてもいいんだが…今のほうが連射もしやすくていいだろうに…
        あぁ、それは保証する…あと、これも…(ポケットから一発の弾を取り出して渡して)
        …うちの実家特製の特殊弾…打てば、おそらく銃身がはじけるが…もしもの時は、遠慮なく使うんだぞ?(//どんな効果かは任せるが、超巨大ムカデの頭武器飛ばせる暗いのと思えば!) -- リーフ 2013-05-22 (水) 23:01:06
      • もう…18、だからね…でも、大丈夫…私は、にーさまの妹なのは…ずっと、変わらないから…
        今のは…あくまでも護身用だから、本格的に撃ち合うには…ちょっと力不足だから。 また後で…撃ち込んで、馴らしておこう…
        ん、これは…… ……分かった。いざというときのために、取っておく…(渡された弾丸をぐっと握り、ポケットに忍ばせた)
        (//了解! また復活フラグか何かの形で使わせてもらいます!)
        -- ルフィール 2013-05-22 (水) 23:14:25
      • …あぁ、わかってる…俺は今年で卒業だが、寂しくなったらうちに上がり込んでもいいからな?フィーなら大歓迎だ(笑顔で言いながら)
        まぁ、それはあるからなー…一発の威力なら、こっちのほうが遥かに上だろうしな
        …あぁ、そんな時がないのなら一番なんだが…備えあれば、憂いなしだ…さて、それじゃ俺は帰るか(再び靴をはいて、窓枠に足をかけて)
        それじゃあ、メリークリスマス。そして良いお年をだ!(ワイヤーを木などに引っ掛けながら帰って) -- リーフ 2013-05-22 (水) 23:26:53
      • うん、引っ越すときは…住所、教えてね? 何か…お菓子でも持っていくから。
        特に、魔砲を使ってる間は…自衛は拳銃に頼る事になるから。(こくこく)
        折角のプレゼントだし…出来るだけ、そんなことが無いように…気をつけて、頑張ってみる。
        うん、にーさまも…メリークリスマス。 来年も…よろしくね。(去ってゆく兄サンタの姿を、見えなくなるまで見送った)
        -- ルフィール 2013-05-22 (水) 23:36:11
  • ルフィールさんにストレートに聞きます……(居直って)ブラコン? -- 美月 2013-05-21 (火) 22:35:11
    • ……ん、どうかな…にーさまは好きだけど…にーさまに向ける「好き」はそういうのとは、違うと思う…
      そういう「好き」は…なんだかもっと、苦しくて…ふわふわするような…違う感じだし。(経験したかのような口ぶり)
      ……美月は、ブラコン?(聞き返す)
      -- ルフィール 2013-05-21 (火) 22:46:18
      • んー、どうだろう……確かに兄ぃは好きだけど、それと違う好きってよく分からないんだ
        だから兄ぃが好きならブラコンって言うのなら、私はそうなのかなーって思って
        ルフィールさんの言う、そういう好きって恋って事なのかな? -- 美月 2013-05-21 (火) 22:59:00
      • んー…色々、難しいけど…お兄さんと恋人みたいにイチャイチャしたり…結婚したいとかって、思う…?
        そう思ったら…多分、恋だと思う… そういう気持ちを持っちゃったら…ブラコンなのは、確実だと思う…
        -- ルフィール 2013-05-21 (火) 23:11:08
      • 一緒にいたいとは思うし、他に人に取られるのは嫌かなーって思う、結婚?それは、どうだろ……(こればかりは迷う)
        正直4年も会ってないとよく分からないや、今はただ早く会いたいなーって言うだけで(こくこく) -- 美月 2013-05-21 (火) 23:13:45
      • 他の人にとられるのは嫌…なら、多分ブラコン。(こくこく) たとえば血のつながりが無かったら…がばーって、いっちゃったりとかする…?
        4年も…だと、気持ちも余計に…強くなるんじゃないかな。 私は美月を…おうえんします…
        -- ルフィール 2013-05-21 (火) 23:21:27
      • ああやっぱりそうなんだ、がばー?抱きつくのは普通に好きだけど……小さい頃は普通にやってたから(間違いなく深い意味ではない)
        多分帰ってきたら泣いちゃうんじゃないかなーって、それを支えに色々と鍛えてます(こくこく)ありがとうルフィールさん、頑張るよ -- 美月 2013-05-21 (火) 23:31:50
      • ふむぅ…(なかなか難しい。小さく唸りながら) 美月の好きは…なんだか凄く、可愛い気がする…
        こんな可愛い子を…4年もほっといて、何してるんだろうね…お兄さん。 それだけ想われてるお兄さんも、ちょっと羨ましいかも…
        -- ルフィール 2013-05-21 (火) 23:48:04
      • 可愛いかな?帰って来たときのために、好きなオムライス作る練習とかしてるけど別に変じゃないよね?
        (こくこく)本当にねー?あっでもちょっと手がかり見つかったから、もしかしたらもうすぐ帰ってくるかもしれない、これもずーっと想ってたおかげかも
        ブラコンがいいか悪いかは置いておいて、好きだから想うことに間違いはないよね?うん -- 美月 2013-05-22 (水) 00:30:10
      • 変どころか…凄く、可愛いと思う。 なんだか…凄く女の子な感じ…(ほんわかした笑顔)
        あ、そうなんだ…? お兄さん、帰ってきたら…紹介してね。 そこまで美月が想う人…どんな人か、会ってみたいし。
        好きって気持ちを持つ事も、その人を大事に想う事も…素敵な事だと思う。 そんな風に想ってる美月も…可愛いと思う。
        -- ルフィール 2013-05-22 (水) 00:36:40
      • そ、そうなのかな?ただ喜んでもらいたいなーって想ってるだけなんだけど(てれてれ)
        うん、そのときにはルフィールさんにも紹介するね?お眼鏡にかなうかは分からないけどね
        あ、あとそんなに褒めるの禁止、恥ずかしいし……とっとにかく変じゃなくて安心した!ありがとうルフィールさん(お礼を言ってそれじゃと帰っていきました) -- 美月 2013-05-22 (水) 00:58:16
      • その、喜んで欲しいって気持ちが…何より大事だと思う。うん。
        ふふ、でも気をつけないと。 お兄さん取っちゃったら…美月に怒られそうだから…ね。
        私は…事実を言ったまでだから。 美月は…胸張ってて、いいとおもうよ…? そこまでまっすぐな気持ちなら、恥ずかしい事じゃないと思うし…(微笑ましそうにその姿を見送るのだった)
        -- ルフィール 2013-05-22 (水) 01:41:20
  • 丁度酒場見てない時だったから気付くの遅れちゃったよ(いやはやと頭をかき)えへへ、ありがとねー
    「アリガト アリガト」「クラシック アンマリキカナイ アラタナ ハッケン」 -- サニー? 2013-05-21 (火) 22:34:04
    • ううん、出来るだけわかりやすくて有名なのを…って考えてたら時間かかっちゃったから…
      ふとしたときに「あ、これ聞いたことある」っていうのが多くて…クラシックも、結構面白いよ…(こくこく)
      -- ルフィール 2013-05-21 (火) 22:42:09
  • ここは見ぬ振りした方がいいのかそれともありがとうを言った方がいいのか……です(ころがってくる) -- こっこ 2013-05-21 (火) 21:58:00
    • ん、イーンダヨ… 趣味で選んだだけだから…気に入ってもらえたら、嬉しい。(抱っこして一緒に転がる) -- ルフィール 2013-05-21 (火) 22:18:40
      • 曲もだけど拾い食いして空飛ぶゆきだるまと、容赦なく割りに来る刺客にやられた、です
        (ごろごろしながらルフィールの髪触ろうと手を伸ばす) -- こっこ 2013-05-21 (火) 22:25:21
      • 淡くて儚い夢…って感じで可愛いけど切ないよね…
        ん…(銀の髪はくせっ毛ではあるが手入れが行き届いてふわふわさらさら)
        -- ルフィール 2013-05-21 (火) 22:31:21
      • 電子機器の音だとはかなさがアップな感じです(さわさわさわ)
        ……パッカーがゲスい顔で時々リーフに言ってたが良い具合だ、です(さわさわ) -- こっこ 2013-05-21 (火) 22:40:14
      • このシリーズは…編曲もイージーリスニング調で…なじみ易いから、おすすめ。
        パッカーの…髪好き具合は、異常… これでも、ナイトキャップ忘れると…翌朝爆発してるから、大変。(お返しにこっこの髪をさわさわ)
        -- ルフィール 2013-05-21 (火) 22:52:38
  • (腹パン)
    いぎぃぃぃぃぃぃぃいいいい!!11!(腕が砕けて死ぬプリン) -- プリンマン 2013-05-21 (火) 21:32:58
    • ごめんなさい、ごめんなさい… ……プリンマン、やーらけー…(破片を食べてみる) -- ルフィール 2013-05-21 (火) 21:38:23
  • ちーす。(食堂的な場所でルフィールを見かけて挨拶するアホ。片手にうどん片手に親子丼)
    ここいいか? 昼飯時は何処も混み混みでなさぁ -- グリゼア 2013-05-20 (月) 23:45:51
    • ちーす。(真似して答える手元にはミートボール入りナポリタン。周囲の喧騒もよそに、もぐもぐとマイペースに食べている)
      うん、どうぞ…(自分の皿を少しよけてスペースを作りつつ) せんぱい、結構食べるんだね…
      -- ルフィール 2013-05-20 (月) 23:54:53
      • ナポリタン……(この男、ナポリタンを認めるか否かで一晩悩み断腸の思いでナポリタンは本流パスタではないと結論を出した過去があるが今はそんな事はどうでも良いのであった)
        おうさんきゅ。いやこれはな。わかめうどん食うか親子丼食うかで迷ってどうしようも無かったから両方な……
        (先ずはわかめうどんからずるずる)……そういや何か、兄貴の方とは良くつるんでたけど。
        ルフィール本人とはあんま喋ってなかったなぁ……同行までしたのになぁ…… -- グリゼア 2013-05-20 (月) 23:58:10
      • ……美味しいよ?(何か難しそうな顔をしているので首をかしげる。日本のカレーやラーメンくらいゲシュタルト崩壊してても美味ければいいタイプのようだ)
        それで両方…食べられる胃袋も、羨ましい…(ミートボール齧りながら)
        そういえば…こうして面と向かって話すのは…あの時以来…?
        あちこちで見かけたりとかは…してたけど。
        -- ルフィール 2013-05-21 (火) 00:08:16
      • 育ち盛りやからな……19にして去年から1cm身長が伸びるとは思わんかった
        あー。臨海とかでも……ルフィール半分寝とったしなぁ。(めっちゃはだけてた所を思い出しつつうんうんと頷く)
        最近どーよ? 俺は色んな男を重金属棒で強く叩く日々ですが -- グリゼア 2013-05-21 (火) 00:10:58
      • そんなに… 私も、伸びはしたけど…それ以上に、あちこち増えた…(とは言いつつも食べるのはやめない)
        んー…そういえば、そんな気も…(寝ぼけてたので記憶は定かではない)
        最近…? 最近は…うーん… 肝試しを覗いてみたり、ぶらぶらしてみたり…? あんまり…色気のあるような、生活じゃないかも…?
        そんなに叩かないといけない人、多いの…?
        -- ルフィール 2013-05-21 (火) 00:23:42
      • の割にスタイル良いよな。あと酒はほどほどにせんといかんよ……
        肝試しかー。警備だの事案の処理だので忙殺された8月後半であった……
        (うどんの箸を休め親子丼に移行。幸せそうな表情)ん? パッカーだろフォスだろリーフだろ……あぁ、あとジローもだな……春めきやがってしっとマスク出るで -- グリゼア 2013-05-21 (火) 00:26:26
      • バランスよく増えた感じ…? ん、だいじょうぶ…ああいう時くらいしか…飲まないから。(こくこく)
        せんぱいは…忙しかったんだね。 楽しかったよ、肝試し……(目のハイライトをすーっと消しながら)
        そんなに…? というかにーさままで…!? パッカーやジローまで…
        ………そっかー…(完全に消えるハイライト)
        -- ルフィール 2013-05-21 (火) 00:37:18
      • (両足で地雷を踏み抜いた感じがして居た堪れなくなり親子丼はすぐに空になった)
        ……えっ あっ その
        なんかごめん……ごめんなさい……(うどんも啜ってDOGEZA) -- グリゼア 2013-05-21 (火) 00:38:59
      • ん、ヘーキダヨ? ダイジョウブダヨ?(ナポリタンを食らう機械のようになる眼帯娘)
        ちょっと急に…寂しい経験が押し寄せた夏だったから……余計に、ね…うん…
        でも、そういう相手が出来たのなら…幸せになって欲しいな…(羨ましくは思っても嫉妬はしないようだ)
        -- ルフィール 2013-05-21 (火) 00:48:16
      • 全然平気でも大丈夫でも無さそうな気がするけどそういうことならそうなんだろう!(振れずにいる勇気)
        せやな。先がどうなるにせよ、ちゃんと相手の幸せ考える奴らだろーし心配はしてねーけど -- グリゼア 2013-05-21 (火) 01:05:04
      • うん、大丈夫…大丈夫だから……(麺を食べ終わって残りのートボールにかかりながら)
        私は…幸せになれなくても… 誰かを、幸せにしてあげられたらいいな…(遠い目)
        あとでにーさま、からかいにいってこよう… 因みにせんぱいは…?
        -- ルフィール 2013-05-21 (火) 01:20:16
      • (なんだか不憫に思えてきたので購買にひとっ走りして牛乳プリンを差し出すアホ)
        どうぞ……
        どんどんからかってやれよな! 俺はそうですね。好きな娘に嫌われてもまだ縋りつくという諦めの悪いムーブの真っ最中ってトコ -- グリゼア 2013-05-21 (火) 01:22:44
      • ふぇ? いいの…? ありがと…(微笑を浮かべてプリンをいただく。少し幸せそうな顔が戻った)
        相手…どんな人なんだろう… それも、確かめてこないと。
        ん、そうなんだ…? せんぱいも、なんだかんだで…結構、青春してるんだね…?
        -- ルフィール 2013-05-21 (火) 01:28:17
      • まぁ何だ。俺が言えた義理じゃねーけどそういうのだけがアレじゃねーから、その。アレだ。うん。がんばれ!!
        (アホな励ましであった……)
        (青春と言うには少し血腥い事情があったが、表に出るのは苦笑いのみ)まーな
        結構青春しちまってる訳ですよ。あとちょいで卒業だけどもね -- グリゼア 2013-05-21 (火) 01:31:10
      • うん…でも、こうあちこちで聞くと…ちょっと、焦っちゃうね…
        そっか、せんぱいは…今年、卒業…? にーさまも、パッカーも…
        みんな、卒業したら…どうするのかな…?
        -- ルフィール 2013-05-21 (火) 13:25:04
      • まぁ、焦る気持ちはわかるけど
        (一緒に買ってきたコーヒーの缶を開けて一口)ん、
        卒業だな。とりあえずは一年、こっちに残るわ。やり残しもあるし。
        それからどうするかはまだ決めてねー -- グリゼア 2013-05-21 (火) 22:02:01
      • にーさままでそんな相手が居るなんて…ちょっとびっくり。
        ……一年、かぁ。 でも、あと一年は…ここに居るんだね、せんぱい。 そうすると、一応、研究過程…になるのかな。
        私としては…見知った人が、1年でも残ってくれるのは…嬉しいかも。(プリンを食べ終えてご馳走様、と笑顔で)
        -- ルフィール 2013-05-21 (火) 22:17:29
      • 妹的にその発言いいの!?
        (うーんと腕を組んで悩ましい表情)どーすべーかね。とりあえずは風紀の手伝いって事になんのかなぁ……
        まぁ、食うには困らんだろーし。後一年騒がしいのが居るけど我慢してニェー -- グリゼア 2013-05-21 (火) 22:35:49
      • だって…妹にべったりで、あれこれ心配ばっかりしてた人…だよ? そんなところまで、気が回るなんて…
        ん、せんぱい強そうだし…風紀も、せんぱいが居れば、心強いんじゃないかな…?
        むしろ…騒がしいくらいが、楽しいと思う。 もう一年、よろしくねせんぱい…
        -- ルフィール 2013-05-21 (火) 22:49:11
      • アイツが実家に居った時の話とかもその内聞いてみたいもんだな
        おう、全力で騒がしくしてみせるぜ……っと、そろそろ午後の講義だな
        (ごちそうさまでしたして立ち上がり)ま、あと暫くヨロシクってね。そんじゃまたなー -- グリゼア 2013-05-21 (火) 22:53:51
      • あ、もうこんな時間…? それじゃまた…時間のあるときにでも、にーさまの話を。
        プリンありがと…ごちそうさま。(頷き、笑顔で見送ると、食器を返却しに向かうのだった)
        -- ルフィール 2013-05-21 (火) 22:57:21
  • やあルフィール君。来月の実習、同じもののようだね。
    (女子寮に挨拶にやってくる行動的探偵。)
    僕は行動的探偵部部長、レーチェルだ。一対一でまともに話すのは初めてかな。
    君の力は聞き及んでいる。頼りにさせてもらうよ。 -- レーチェル 2013-05-19 (日) 20:29:34
    • あ、えっと……レーチェルは…カミルの上司…だっけ。
      あちこちで会ってるけど…こうして話すのは、多分初めて。(こくこく)
      こちらこそ…よろしく。 リゼットのときの…あの力、私も興味深いから…しっかり見させてもらうね。
      -- ルフィール 2013-05-19 (日) 20:45:04
      • まあ、上司と言えば上司だね。彼は行動的探偵部の助手だ。そして、僕は探偵だ。
        ああ、やはりそうだったか。ゆっくり話す機会もなかったからね。
        ハハ……あまり《異能》は使わないようにしているんだがね。僕には「バリツ」もあるから。(東洋の武術の構えを見せる。)
        だけどそうだな、ピンチになれば、“彼”を呼び出すこともあるだろう。 -- レーチェル 2013-05-19 (日) 21:11:50
      • なるほど…ワトソンくん。(納得の表情) うん、改めてよろしく、レーチェル。
        ん、バリツというと…あの伝説の…格闘技…? すごい…(キラキラした視線)
        うぅん…どっちもすてがたい… でも、みんな無事に終われるのが一番だから…頑張ろうね。
        -- ルフィール 2013-05-19 (日) 21:23:45
      • そう、助手だからね、立場としてはワトスンだな。
        そう、彼のシャーロック・ホームズ氏が使ったブジュツ……僕も修めたのさ。行動的探偵としてね。
        (誇らしげに胸を張る。)
        もちろんだとも。どちらにせよ、皆が無事で終わり、「輝き」を守れれば僕はそれでいい。
        ではルフィール君、来月はよろしくだ。頑張ろう。(そう言うと、手を振り、女子寮の部屋から去って行った。) -- レーチェル 2013-05-19 (日) 21:40:51
      • おー おー…(凄くカッコいいものを見る目) 来月は、しっかり見ておかないと…!
        私も…そのために、全力でサポートさせてもらう…(こくこく)
        こちらこそよろしく…いい冒険にしようね…(頷きながら手を振りかえして見送るのだった)
        -- ルフィール 2013-05-19 (日) 22:01:56
  • 夏が終わっちゃうわ…(しんなりしながら女子寮にやってくる)…女子寮ってあんまり来た事ないけど
    …なんかいいわよね、どこも賑やかで
    あ、これおみやげ なんか綺麗だったの(りんごあめ) -- エリザベート 2013-05-19 (日) 20:18:30
    • 夏の終わりは…なんだかいつも、物悲しいね……(遠い目)
      わぁ…ありがと。(受け取って幸せそうにぺろぺろし始める) うん、みんな仲が良くて…暮らしやすくて、いいと思う。
      エリちゃん先輩も…女子寮、住んでみたらどうかな…?
      -- ルフィール 2013-05-19 (日) 20:32:54
      • ぅさ(帽子の上から撫でくる)
        これ中にりんごが入ってるらしいわね…にわかには信じ難いわ…これは舐めて確かめるべきだわ…(自分の分のりんご飴剥いて舐めながら)
        んむ…だってあと半年もしないうちに卒業だもの…なんだかもったいないことしちゃった気分… -- エリザベート 2013-05-19 (日) 20:46:18
      • うにゅ…(撫でられる。ちょっと寄りかかって甘えてみる)
        作り方は簡単そうで…ボッタクリにも見えるけど、なんだか惹かれるものがあるよね……(ぺろぺろ)
        そっか、卒業… エリちゃん先輩は…卒業したら、どうするの…? どこかへ行っちゃうの…?
        -- ルフィール 2013-05-19 (日) 20:56:26
      • ぅさぅさ(10秒くらいなら異能を抑えられるようになったので甘やかす。もふるもふる)
        …(あんまり美味しい!って感じのものではなかったのでしょんぼり)…飴だわ……飴だわこれ…かじりたい…
        んー…一応、一回実家に帰って…その後は未定かしら… どっちにしろ異能がある限りずっと実家には居られないだろうし… -- エリザベート 2013-05-19 (日) 21:01:40
      • んぃー…なんだか寂しさが癒される感じ…(もふられる。柔らかい)
        外は飴だね… かじるには割らないと… ふぁ…おっきぃ…(噛もうとするがつるつるすべる)
        …そうなんだ。そういうことなら…研究家庭に進んでみるとか…?異能を抑える研究とか…
        ちなみにエリちゃん先輩は…永久就職の口とかは…?(空色の瞳がじーっと興味津々で見つめてくる)
        -- ルフィール 2013-05-19 (日) 21:12:24
      • 寂しいの?…夏の終わりの季節だものね…(10秒経ったので一旦もふりタイム終了)…すごい…ふかっとした…(胸が)
        (あっなんかいやらしい…という顔)むぐぐ…(前歯でガリガリ飴を削りながら)口疲れてきた…
        んー…でもほら、学費かかるでしょう…?六夏なんかは、今からお金の宛つけてるみたいだけど…しっかりしてるわよね…
        えっ 永久就職です?(じっと見つめられてそわそわ落ち着かなくなる)…あ、あるような?ないような…? -- エリザベート 2013-05-19 (日) 21:25:45
      • どっちかというと…夏の余韻を引きずってる感じ、かな…?色々…(色々)
        エリちゃん先輩、異能を抑えられるようになったんだね…エリちゃん先輩あったかかった…(くつろぐ猫のような表情で)
        …あ。(ぱきっと音を立てて割れる飴。そこからようやく一口シャクリ)………うん、りんご。 ちょっとすっぱい…
        アルバイトとか…お店をやるとか…? エリちゃん先輩向きのお仕事って何かな…?
        ………ほほぅ。(輝く瞳) それじゃ…ますます、異能抑える研究…大事になるんじゃないかな…?
        -- ルフィール 2013-05-19 (日) 21:42:03
      • 色々…良くわからないけど夏はもう終わったわ…希望の季節へレディゴーだわ…(こくこく)
        う、うん…1時間の間に10秒くらいは…?これでも結構な進歩なのよ、先月は1秒だったし…!(顎の下を撫でたい衝動と戦う)
        (やっぱりあんまり美味しい!って物じゃなかったので微妙な顔)ふが……(歯がりんごから抜けない)
        …ふが(りんごあめを引っ張りながらもごもご何かを訴える、趣味の痴女服を活かした仕事ってなにかしら…みたいな目)
        ……ふが(こくこく) -- エリザベート 2013-05-19 (日) 21:47:49
      • うん…まだ、秋も…冬も、クリスマスもあるから… めいっぱい、楽しむ。
        1ヶ月で…10倍。 凄い…! この調子なら…ON/OFFできるのも…夢じゃないかも…?
        こういうのはやっぱり…お祭りで食べるから、美味しいのかな…ん?(ふがふが言い始めたエリちゃん先輩に首をかしげ)
        ウェイトレス…は無理かな、色々… 接客系は…よろしくない感じ…? うーん…(抜けないのか、と分かるとりんご飴引っ張るのを手伝う)
        -- ルフィール 2013-05-19 (日) 22:21:17
      • (抜けた)……前歯全部もっていかれるかと思ったぁ……(ぐすぐす) クリスマス…去年は…闇鍋?だったんだっけ…私も参加してみたかったな闇鍋……
        へへぇ!(どやぁっ)うん!卒業までには何とか…出来ると、いいなあ……
        ……なんかむつかしいわよね…工場…とかになるのかなあ……こう、お刺身にたんぽぽを乗せるお仕事……
        (想像してぐんにょりした表情)…やだなあ -- エリザベート 2013-05-19 (日) 22:35:24
      • りんご飴は危険な食べ物だった…あふ…んむぅ…口に入らない…(自分のはゴリゴリかじり続けてみる)
        また何か催し物があったら…一緒に遊べるといいね。 あ、先月は…肝試しの人員整理、おつかれさま…(何故か遠い目で)
        何とかできるようになれば…将来の旦那様も、きっと安心だね…?(いい笑顔で)
        ん…食べ物より、機械のオペレーターとか…? 異能が抑えられるようになったら…もっと色々増えそうだけど…
        -- ルフィール 2013-05-19 (日) 22:54:03
      • (ペロペロりんごあめ舐めながら)なぜいやらしいと思うのか…いやらしいと思う私の頭がいやらしいのか…
        (自問自答)ん…(こくこく)…余裕が出来たら誘おうかと思ったけど存外余裕が無かったわ……
        そうしているうちに「あ、これ声掛けないほうが良いパターンなの!?」ってなっていたわ……
        ふへ…ふひ…ふぁ、ふぁい…(赤くなって目を背ける)
        …何はなくとも異能を何とかしないと駄目よねえ…(はー、とため息ついて肩を落とし) -- エリザベート 2013-05-19 (日) 23:01:10
      • ……?(あんまり自覚は無い)
        ……人間、寂しさが限界突破すると…ちょっとおかしくなるね… それなりに楽しかったけど…(レイプ目)
        うん…まずは異能。そうしないと旦那さんが枯れちゃう…
        でも、良かったね。頑張れば抑えられるって事が…分かったんだから。
        -- ルフィール 2013-05-19 (日) 23:30:38
      • ううん、何でもないの…きっと私の心が汚れているの…(純粋な瞳を見てふるふると首を振る)
        ルフィール…!(ぶわぁっとしながら撫でくる 撫でくる)
        枯れるっていうか昇天(文字通りの意味で)しちゃうからね……ふふ…
        うん、何でかは…なんとなくわかるような わからないようなだけど…とりあえずちゃんと制御出来るように頑張ってみる
        …ということで、ちょっと長居しちゃったわ ごめんね(また学校でねー、と手を振りつつ帰っていった) -- エリザベート 2013-05-19 (日) 23:43:33
      • 大丈夫…エリちゃん先輩は可愛くて綺麗だから…(撫で回されることで光が戻ってくる瞳)
        昇天…ふわぁ…エリちゃん先輩、大人……(尊敬のまなざし)
        ふぁいと…ルフィールは、頑張るエリちゃん先輩を応援しています…(ぐっ、と拳を固めて微笑んで見せた)
        ううん、ゆっくりお話できて…楽しかった。 ありがとう…また学校で。(手を振りかえして見送りました)
        -- ルフィール 2013-05-20 (月) 00:29:43
  • お送りしておりますこの音楽が
  • 美しくあなたの夢に
  • 溶け込んでいきますように……
    • (会場からふらふらと夢遊病のように帰ってきてベッドに倒れこむと、そのまま眠りについた) -- ルフィール 2013-05-19 (日) 08:13:02
  • (寮に見舞い品のドーナツが送られてきた。メッセージカードには「早く治して部活に出てきて仕事手伝え」と添えられている) -- 2013-05-18 (土) 20:53:21
    • うん? 届け物…? ご苦労様…(包みを受け取って開封。メッセージカードに目を通し)
      そういえば…リゼットが帰ってきたときに壊れて…まだ、顔出してなかったっけ… うん、手伝いに行こ…(と、その前にまずドーナツを咥えるのだった)
      -- ルフィール 2013-05-18 (土) 22:27:31
  • (シュークリームを持ってお見舞いに来て、文通スイッチタイム間近と見て焦る)
    ええと、無事でよかったよルフィール。面会時間ちゃんと調べてくればよかったなぁ…
    ……私、人の傷の治療がある程度までできるけど、しようか? -- 雨宮千尋 2013-05-18 (土) 00:41:13
    • うん、大丈夫…もう少しくらい…平気だから。(右目を包帯で隠した状態のまま、微笑んでみせる)
      お見舞い…ありがと、千尋。(貰ったシュークリームを早速ちゅーちゅー吸いながら)
      あ、そんなこと、出来るの…? 大丈夫…?疲れたりしない…?
      -- ルフィール 2013-05-18 (土) 00:47:53
      • ……そうなの? ……その右眼みたいな、あんまり深い傷は治せないけど…
        (シュークリームを吸うように食べる姿を見てうわ、なんだこの可愛い生き物はとなんかホワワンとした気分になりつつ)
        ……コホン。できるよ、治癒光の一回や二回で疲れたりはしないから。治療、受けてみる? -- 雨宮千尋 2013-05-18 (土) 00:54:21
      • あ、この右目は…怪我じゃなくて…目隠し、かな。 異能が成長したみたいで…ちょっとまだ、コントロールできてないから…
        (ある程度中身を吸い尽くすと小さな動きでもぐもぐと皮を口の中へおさめてゆく。まるでハムスターの食事風景)
        えっと。 それじゃ…背中の打ち身、お願いして…いい? 目立った傷は…ここくらいだから…(パジャマの上衣を捲って首を抜き、背を向ける。たおやかな膨らみ…横乳がちらりと見えている)
        -- ルフィール 2013-05-18 (土) 01:04:07
      • …そう、なんだ。リーフ先輩に聞いてたけど、本当に異能が成長したんだね…
        (ずきゅーんと何かのスイッチが入る小動物好き)…コホン、コホン。(必死に咳払いをして誤魔化して)
        うん、わかった。(内心その膨らみに『(#゚Д゚)<なんなん?』と思いながらも)治癒光(キュアライト)
        (背中に治癒の輝きを浴びせ、しばらくそのままにし)…よし。あとは本人の生命力次第。
        っと。(時計を見て)遅くに来てごめんね、面会時間ギリギリだった……それじゃ私はこれで! 元気になったら遊ぼうね、ルフィール! -- 雨宮千尋 2013-05-18 (土) 01:09:20
      • うん、物の温度が…そのまま見える感じ。 サーモグラフィ…?
        ……?(背後から聞こえる咳払いに少し首をかしげながら、治癒光の不思議な感触に目を細め)
        ん、なんだか…ふわっとして不思議な感じ… ありがと、後は…頑張って治すね…
        (もぞもぞと元通りにパジャマを着なおし、笑顔で頷く) …うん、来月までには治ると思うから…夏休み、どこかで会ったら…よろしくね、千尋。
        -- ルフィール 2013-05-18 (土) 01:20:55
  • もう動けるのか さすがルフィール、どこかの部長とは訳が違うな さて、お見舞いなんだけどね…食べられるのと食べられないの、どっちがいい? -- リゼット 2013-05-17 (金) 22:26:12
    • 私は…体が、バラバラになった…わけじゃないから。(頷いて笑ってみせる余裕はあった)
      うん…? どっちが、いいかな… 食べられない方…かな。
      -- ルフィール 2013-05-17 (金) 22:57:24
      • 素敵だ、君ならそう言ってくれると思ってた(何枚か写真を並べて)知識も技も感性も、使わなければ鈍っていくし、驚くほどの早さで廃れてしまう
        だからこそ、本調子じゃなくても打ち込める仕事があった方がいい こっちの少年はレジェム、ともう一人はジェニファーだ
        彼とはこないだ会ってるし、知らない顔でもないだろう? そのレジェムが気の利いたコスチュームをご所望らしい
        怪物を追う狩人の衣装だ 見た目だけじゃなくて機能性だって求められるに違いない 興味はあるかな -- リゼット 2013-05-17 (金) 23:15:01
      • あ、もしかして…お仕事?(並べられた写真を眺めつつ)
        レジェム…ああ、あの子… 狩人の衣装?ふむ…どんなのがいいだろ…(ふむ、と顎を撫でながら少し考え)
        …うん、おもしろそう…やらせてもらおうかな…?
        -- ルフィール 2013-05-18 (土) 00:13:01
      • よかった、いいリハビリになると思うから…あんまり無理しない程度に、楽しんでやってみるといい
        あともう一つ、こちらは私の個人的なオーダーだから後回しでもいいのだけど どうしてジェニファーの写真が?って思わなかった?
        実は私のとこでメイドさんやってもらうことになってね…資料、持ってきたからひとつ仕事着を仕立ててあげてくれないかな
        (ヴィクトリアンな服飾資料何冊か積んで)ジョンブルは好かないけど機能性は評価したいし、いいものはいいと思うから
        働きやすくてかわいらしくて、ジェニファーにぴったりなのをお願いできないかな できそう? -- リゼット 2013-05-18 (土) 01:13:42
      • ……そういえば。 成る程…こっちはリゼットの…?
        メイドさん…? それはまた…おぉう。(積まれる資料に少し面食らいながら、ぱらぱらと眺めてみる)
        了解…いくつか候補を立ててみて…本人にも好みを聞いてみる。(こくこく)
        -- ルフィール 2013-05-18 (土) 01:25:39
      • ありがとうルフィール リハビリといっても病み上がりの身だ その目のことも…今はあまり酷使しない様に、気をつけて
        で、こっちは食べられるお見舞いだ 報酬の前払いとかじゃないから安心してほしい(おいしそうなニンジンどっさぁ)
        近ごろニンジンに凝ってると聞いたものだから…旬には少し早いけど、農水部自慢の野菜だ いろいろ試してみるといい(お大事に、と軽くハグして帰っていった) -- リゼット 2013-05-18 (土) 01:45:25
      • うん、無理は…いい仕事の敵だから。 マイペースに…頑張ってみる。
        食べられる方も…くれるの? わぁぉ…(ニンジンの山にまたも面食らう。試しに一つ手にとってみて) 確かにこれは…いいニンジン…
        どっちかというと…この子のご飯なんだけどね…?(もふもふ毛玉を撫でながらハグされる。やっぱり抱き心地いいな、などとぼんやり思いながら見送るのだった)
        -- ルフィール 2013-05-18 (土) 20:39:41
  • 無事かー…?(見舞いのフルーツセットを持ってやってくる)やられたと聞いて。これ、お見舞いな。 -- パッカー 2013-05-17 (金) 21:39:40
    • うん、大丈夫……手も足もある…(右目を包帯で覆った姿で出迎える)
      ありがと…(果物を受け取りながら)たぶん…2週間くらいで、治るって。 夏休みには…間に合って、良かった。
      -- ルフィール 2013-05-17 (金) 22:06:47
      • …そか、ならよかった。……でも、右目、か。治るのか、それ?(リーフとは逆の目。少し不安に聞きつつ)
        夏休みは遊びまわらなきゃだしな!それまでに治るってんなら重畳。よかったな、そこまでひどい怪我じゃなくて。次は気をつけろよ? -- パッカー 2013-05-17 (金) 22:16:38
      • これは…どっちかというと、変なものが見えるだけで… (目に傷を負っている、というわけではなさそうだ)
        うん……遊びたいから…頑張って、治したい。 今度は…ちゃんと対策も考えて、負けないように…しないと。
        -- ルフィール 2013-05-17 (金) 22:37:49
      • 変なもの?あれか?死の線とか?もしくは物体が壊れやすい部分とか?もしくは一巡先の未来とかか!!?(目をキラキラさせながら)
        …まぁ、銃は怪物相手には限界があるかもしれないよな。俺は銃のこと詳しく知らないからあれだがー…応援してる。頑張れよ、ルフィール。
        元気になったらまた海で遊ぼうぜ。スイカ割でもして。それなら片目でも両目でも関係ないしな! -- パッカー 2013-05-17 (金) 22:48:05
      • ううん、そこまで凄いものじゃなくて…物の、温度とか…? パッカーは今ちょっと、熱くなってるとか。(包帯を少しめくって見せながら)
        特にムカデみたいな…虫系の生き物相手だと、倒しきれない事もあって… うん、頑張る。(こくこく)
        スイカ割り…! うん、また…みんなで。 ……楽しい夏に…なるといいな…
        -- ルフィール 2013-05-17 (金) 23:03:11
      • …おおぅ。温度か、サーモグラフィーみたいなもんなのか…?使いようによっちゃ便利そうだな。料理で食材の適温が分かるぞすげぇ。
        なー。刀とかだとその辺割と便利なんだけどな…おう、頑張れ。相談ならいつでも受け付けてるぜ!
        ああ、そうだな。俺も楽しみにしてる。…そんじゃ、俺はまた。早く体、治せよ(去って行った) -- パッカー 2013-05-17 (金) 23:10:53
      • 今までは…音とか、空気の振動を感じられたけど…今度は、温度。(こくこく) 砲撃には…もっと便利になったりするかも。 もちろん、料理も…
        人型や…獣以外の敵にも対応できるように、頑張らないと。 何かあったら…頼らせてもらうね、パッカー。
        ……うん、お見舞いありがと…またね、パッカー。
        -- ルフィール 2013-05-18 (土) 00:00:40
  • …報告を聞いて駆けつけたんだが…それで、大丈夫なのかフィー…(心配になって見舞いに来て) -- リーフ 2013-05-17 (金) 20:12:27
    • ん…大丈夫、大丈夫……全治、二週間くらいだって…(右目を隠すようにぐるぐると包帯が巻かれているが、その程度。手足にも大きな傷は見当たらない) -- ルフィール 2013-05-17 (金) 20:27:55
      • むっ…右目はどうしたんだ?…本当に大丈夫なのか?(心配そうな顔で聞きながら)
        やったのは…そうか、ムカデか…やっぱりフィーも巨大昆虫は苦手だったか…(銃の限界的に) -- リーフ 2013-05-17 (金) 20:51:25
      • 右目は…ちょっと、怪我したあと…変なものが見えるようになって… たぶん、異能か何か…?
        …うん、ちぎっても動き回るのは…どうにもならない… 今度は、念入りに撃ちこまないと…
        -- ルフィール 2013-05-17 (金) 20:59:59
      • …変なもの?…異能か…けど、あまり異能の能力が上がるとそれはそれで心配なんだけどな…
        今のところ、代償のあるなしは人によっても違うが…ない人でも今後どんな形で現れるかわからないし…本来なら、頼るべきじゃないんだろうが…
        俺もフィーも、ああいうのはどうもな…撃って痛みなどで怯めばまだしも…まぁ、俺の場合異能でまだなんとかなるようになったが…
        (眼帯を外して操り続ければ内部からグチャグチャにもできて) -- リーフ 2013-05-17 (金) 21:04:58
      • うん…なんだろう、相手の…温度が見える感じ…? 今のところ、他に影響は…無いみたいだけど。
        まだ上手く…ON・OFFが出来ないから…こうなってる。
        まずは…敵がどんな生き物なのか、知ることからはじめた方が…いいかな。 戦法の研究は…それからでも。
        -- ルフィール 2013-05-17 (金) 21:24:56
      • …もしかして、サーモグラフィー…か?…それがONOFF出来るのならともかく、できないと…かなり嫌なもんだな(苦笑して言いながら)
        もともとの異能と合わせれば、ほぼ隠れる事すら難しい狙撃としては最高の能力なのかもだが…(ため息をついて)
        それは一応すでに学んでおいたぞ?あいつらに有効なのは…部分破壊だな、急所はほぼないし頭潰しても油断できないし…ムカデだと触角を切るといいらしい -- リーフ 2013-05-17 (金) 21:30:51
      • 人間が…赤いぼんやりした物体にしか見えなかったり…ちょっと困る。
        いまはもう少し…練習して、切り替えできるように…するのが、先決…かな。(こくこくと頷きながら)
        ん、触覚…? そんなとこを切って、効果あるんだ…?(不思議そうに首をかしげ)
        -- ルフィール 2013-05-17 (金) 21:54:22
      • だろうな…まぁ、ONOFF出来るように俺は祈るしかできないのが…もどかしいがな(手助けできなくてため息をつきながら)
        あぁ、あいつらは目が悪いというよりないに等しい…その代わりに触角で獲物を探したりしてる…つまり、目を潰すのに等しいってことだ…
        …これを、先に教えておくべきだったかもだな…すまんな(申し訳なさそうに頭を撫でて) -- リーフ 2013-05-17 (金) 22:33:32
      • たぶん…出来るんじゃないかな… 妹を信じて、にーさま。
        なるほど…頭よりも、触覚…… ううん、にーさまは…悪くないから。 次にあったときは…うん。(撫でられながらぐっと拳を固めた)
        -- ルフィール 2013-05-17 (金) 23:46:14
      • もちろん、信じているさ…だけど、信じていても心配なんだよ(苦笑して言いながら)
        あぁ…こっちも…うちの妹をいじめたやつは…思い知らせてやる…(ボソッとガチの声でつぶやいて)
        さて、それじゃあほかの見舞いの人もいるだろうしこれで。またな(ぽふぽふ頭を撫でて帰って) -- リーフ 2013-05-17 (金) 23:48:44
      • ふふ、にーさまは相変わらず…心配性なんだから。(苦笑には笑みで答え)
        ……にーさま? ……今度はにーさまが…なんて事にならないでね…?(今度はこちらが心配そうに)
        うん、ありがと…にーさまも…夏休み目前に怪我とか…しないでね…?
        -- ルフィール 2013-05-18 (土) 00:24:26
  • Q.この街の銃規制について。 -- カミル 2013-05-16 (木) 20:32:58
    • ん、たぶん…申請すればOKなんじゃないかな…? 剣とか…実習用に持ってる人、いっぱい居るし。
      それに…銃より危ない異能持ってる人も、結構居るし…
      -- ルフィール 2013-05-16 (木) 21:00:04
      • やっぱり申請はいるんだ。……申請の書類に入手の経緯とかいります? -- カミル 2013-05-16 (木) 21:03:39
      • 私の時は…学園事務所で、その場で書類一枚書いただけ…だったかな。(学割申請感覚)
        という事は…カミル、銃使うの…?
        -- ルフィール 2013-05-16 (木) 21:09:04
      • 手に入れたというか押しつけられたというかで手元にきちゃったので、使うかどうかはおいといて法律的にホワイトにはしておきたいなとおもって。 -- カミル 2013-05-16 (木) 21:18:15
      • ふむ、成る程… もし使うなら…少しくらいは、扱いとか…教えられると思うよ…?
        でも…その銃、前科があったりとか…しないかな、大丈夫…?
        -- ルフィール 2013-05-16 (木) 21:21:51
      • (自分の腕を見る。細い)反動が不安で……。
        もとが風越さんの持ち物なので…微妙にグレーだけど、たぶん平気。 -- カミル 2013-05-16 (木) 21:31:18
      • ………?(腕まくりする。同じく細い) もし不安なら、私の……(スカートを少し捲って、腿のベルトに挟んだポケット拳銃を取り出してみせる) これから…練習してみるとか。
        ん、それならいいんだけど… ……ちなみにどんな銃なの?
        -- ルフィール 2013-05-16 (木) 21:39:34
      • (えっ)……デリンジャーみたいな?(名前は知ってる。それよりちょっと大ぶりかもしれないと、ポケット拳銃を見ながら)
        こんな感じのリボルバーです(かくかくしかじかと形状を説明) -- カミル 2013-05-16 (木) 21:47:21
      • これはこのサイズで…6連発のオートマチック。 威力は無いけど…(大人の掌にすっぽり隠れそうな小さな代物だ)
        ん、それならたぶん…ごく一般的なリボルバーだとおもう… 化け物みたいな、パワーは無いはずだから…慣れればおっけー(こくこく)
        -- ルフィール 2013-05-16 (木) 21:56:23
      • 六連発も。(まじまじと見る。かっこいい)
        そういうものなんです?……ちなみに射撃訓練とかはどこで? -- カミル 2013-05-16 (木) 22:06:51
      • …持ってみる?(一応弾は抜いて渡してみる。ずっと身に着けていたせいか微妙に温かい)
        私の筋力でも…たぶん、制御できると思う。 練習は…銃砲店のシューティングレンジ借りたり、砂浜で安全を確保して…とか。
        -- ルフィール 2013-05-16 (木) 22:12:29
      • もってみる。(持たせてもらった。温もりよりも金属の質感とか重量感に意識がいく男の子)おお…
        それなら平気、かな。砂浜はちょっと危なっかしそうなので、お店に行ってみよう。 -- カミル 2013-05-16 (木) 22:16:59
      • (一般的なサイズの拳銃と比較すれば玩具のようなサイズと重量だが、それでも質感は本物そのもの。小さい分みっしりと詰まった感触がカミルの手に伝わる)
        砂浜も、海側に標的を設置すれば…割と安全。 お店なら…弾もその場で買えるし、いいと思う… えっと、レクチャーとか…必要だったら、一緒に行こうか…?
        -- ルフィール 2013-05-16 (木) 22:24:41
      • うん、よかったらそのうち。素人だし、基礎は大事だから。
        それよりまずは登録を済ませないと。(今から一旦帰って行こうかな、と踵を返し)それじゃあ、また。 -- カミル 2013-05-16 (木) 22:31:00
      • 了解… 私が役に立てる事だったら、何でも言ってね…?
        うん、またね… くれぐれも、扱いには気をつけて…
        -- ルフィール 2013-05-16 (木) 22:34:58
  • (女子寮404号室を訪ねてきて、ドアをノックノック)
    あの、こんにちは。私、リーフ先輩の友人の雨宮千尋。相談したいことがあって来たんだけど……いいかな? -- 雨宮千尋 2013-05-15 (水) 21:59:41
    • ん、にーさまの… ああ、千尋…うん、いいよ。どうぞどうぞ。(何度か顔を合わせた記憶のある相手。部屋に招き入れ)
      えっと…相談って、何かな…?(ひとまずお茶を淹れながら訊いてみる)
      -- ルフィール 2013-05-15 (水) 22:25:58
      • そうだね、何度か会ってるけど一対一で話すのは初めてかな。(お邪魔します、と言って部屋に上がり)
        銃の相談なんだけど……大型の拳銃の整備について教えてもらいたいの。銃の癖とかまだわからなくて…
        それにリーフ先輩よりルフィールのほうが手先が器用だって聞いたし、何より先輩の妹さんに会ってみたかったから。(トランクケースを置いて) -- 雨宮千尋 2013-05-15 (水) 22:32:42
      • たぶん…そう、かな。(カップをテーブルに出してソファーをすすめ)
        あ、千尋も…銃、使うんだ? うん、あれとかは…私が作った。(壁際に置かれた突撃銃を指差して)
        そういうことなら…ちょっと見せてもらって、いいかな…?
        -- ルフィール 2013-05-15 (水) 22:52:13
      • ありがとう。(お礼を言ってソファーに座り、トランクケースを開けて)
        へぇ、あんなタイプの銃を自作できるんだ……すごい。(まじまじと突撃銃を見て)
        うん、これなんだけど。(一丁はデザートイーグルに似た自動拳銃、もう一方はレイジングブルをさらにカスタムした正気を疑う作りの大型拳銃)
        どっちも今までに扱ったことのないタイプの銃で、整備の面で不安が…… -- 雨宮千尋 2013-05-15 (水) 22:56:48
      • うん、うちの家系は…鉄砲鍛冶?みたいなものだから… あれでも一応、つくりは単純な方…
        どれどれ…おぉ。(ケースの中身を見て感嘆の声を上げる) これはまた…ごつい銃だね…手首とか、大丈夫かな…
        (まずは自動拳銃を持ち上げて検分してみる。マガジンを抜き、スライドを引いてみて未装填であることを確認してあちこちの動作をチェックしている)
        -- ルフィール 2013-05-15 (水) 23:09:37
      • へー。ガンスミスの家系なんだね……(部屋のあちこちに視線を巡らせて)
        あはは、それ買うのと部活の先輩の花束買うので貯金はたいちゃった。(苦笑して頬を掻いて)反動は大丈夫。私、純粋な人間じゃないから。
        変身できるの。変身すれば、反動には耐えられると思う。(動作をチェックする様を見て)…さすがに手馴れてるね。どう? -- 雨宮千尋 2013-05-15 (水) 23:15:24
      • うん、代々…銃とか、そういう形の魔導器とか作って、その運用法を…研究してる。(コートかけに下げられたホルスターにも拳銃が一丁。他にも机の上には部品の類が転がっている)
        それはまた…きっぷがいい… 弾代とか…大丈夫? 大口径だから…一発が高いんじゃ…
        変身…っていうと…(まず魔法少女が思い浮かんだ。しかしそれで反動に耐えられるかといえばそうでもない。もっと別の変身なのだろうと脳内で補完する)
        ん、見た感じ…整備は、普通の銃と同じように…分解清掃と、注油で問題ないと思う…(スライドを外し、動作機構を目視で確認。また元に戻して今度はリボルバーに)
        ただ…もうひとつ、気をつけないといけない部分が…(スイングアウト。エジェクターを2,3度押し、また戻して空撃ち)
        -- ルフィール 2013-05-15 (水) 23:24:21
      • へー……そういうの、いいなぁ…(憧憬の視線で銃の部品や拳銃を見る)
        大丈夫、銃弾は十分な数を確保してるから。それでもレイジングブルの.454カスール弾は無駄撃ちできないけど…
        うん、変身。(拳を握り)…悪魔化(デモニックフォーム)。(髪の色素が薄くなり、翠色の光の粒子を放つ)この状態なら体も丈夫だし、筋力も上がるから反動も何とか!
        分解清掃と注油で何とかなるなら、いままで持ってた拳銃と同じだね。(おお、と動作確認するルフィールを見る)
        …気をつけないといけない部分ってなぁに? -- 雨宮千尋 2013-05-15 (水) 23:35:25
      • 簡単なカスタマイズや、消耗部品の複製くらいは出来ると思うから…良かったらいつでも。(にっこりと微笑んでみせる)
        撃つ数が、それほどでもないなら…薬莢回収して、リローディングで…再利用しても、いいかも。(こくこく)
        おお…!(変身の様子を眺めて目をぱちくり)思ったほど…見た目は変わらないんだね。 狼男みたいになるのかと…
        (縦、横と構えてみて照準器の具合を確かめつつ)…反動が強力な分、振動でネジが…緩みやすいってこと。 リアサイトとか…グリップ、リボルバーはサイドプレートも。 日常整備のときに増し締めしておくのが、お勧め…
        (ネジ止めされている部品を順番に指差しながら) あと、部品の磨耗や…焼損なんかも、早く進むと思うから…くれぐれも、気をつけて。
        -- ルフィール 2013-05-15 (水) 23:48:20
      • わ……ありがとう、ルフィール! さすがリーフ先輩の妹さん、頼れる!(きゃーきゃー)
        …薬莢を回収かぁ……覚えておく。(本当に色々知っているなぁと感心して)
        狼男に変身する種もいるけど、私は天使型だからそこまで姿は変わらない。『悪魔憑き(ディアボロス)』っていうの。
        そうなんだ……レイジングブルのほうはサブパーツにバヨネットもあったけど、無理はさせないほうがいいね。
        なるほどー……わかった。パーツの損耗具合には常に気をつけるよ。いやぁ…ルフィールに話して良かった。これで安心して使えるよ。 -- 雨宮千尋 2013-05-16 (木) 00:03:00
      • 役に立てるなら…幸い。 リボルバーなら、薬莢の回収は…簡単だと思うから。 後は雷管を交換して火薬をつめて、弾頭を装着…完成品買うより、安いかも。
        なるほど、身体を作り変えて力を得るより…身体に憑依させて、強くなるようなタイプ…?
        銃剣とか、スパイクは…あくまで補助と割り切った方が、いいかも。 フレームが歪んだら、目も当てられないし…たぶん、同じ長さのナイフの方が…ずっと有効だと思う。
        銃は、整備してても…永遠に使えるわけじゃ、ないから。 でも、できるだけ…長く、大事に使ってあげてね…?
        -- ルフィール 2013-05-16 (木) 00:13:05
      • そっかー。それじゃ薬莢を回収しておいて、後は教本読みながら再利用してみるー。
        うーん。(悪魔化を解除して)どっちかというと前者かな。頭の中の悪魔寄生体という生き物が特殊な体液を分泌して超人にしてくれるの。
        そっか。じゃあ合わせてナイフを持つ感じにしようかな……さすがにフレームが歪んだら困るし。
        うん、わかった。ルフィールは銃に対する愛情もあるんだね……おかげでいい話がたくさん聞けちゃった。(銃をトランクに仕舞い)
        さて、それじゃ今日はこれくらいで帰るよ。今度、お礼になにか奢らせてよ! またね、ルフィール! -- 雨宮千尋 2013-05-16 (木) 00:28:42
      • うん、火薬や雷管の扱いには…気をつけてね…
        頭の中に…悪魔を飼ってる感じ…? なるほど…(何かコミックのヒーローのように見えてきてキラキラした目)
        複合武器は…どうしても、両者の短所も兼ね備えるから…装備に余裕があるなら、機能は分けたほうが…無難。(こくこく)
        やっぱり、銃は正しく使って欲しいから…私の知識が…役に立てたなら、幸い。
        うん、それじゃまた。 美味しいお店知ってたら…紹介してね…!(笑顔で頷きながら見送るのだった)
        -- ルフィール 2013-05-16 (木) 00:39:22
  • Abba, Father,everything is possible for you.
  • Please take this cup of suffering away from me.
  • Yet I want your will to be done, not mine.
  • (教室の机にもじもじしつつやってくる)ルフィールさん…その…これホワイトデーのお返しです!(どっちゃりと大量の縄。)
    俺が自ら屋根から収穫したロープです…きっとおいしいはずです…っていうかロープめっちゃ長いじゃねーか!おいていったやつ外すとき高くて足ぷるっぷるしたわ!!!
    (すぱーん!と机に叩きつけて、うずたかく積まれたその中央。そっと箱を置いた。) -- ユーリ 2013-05-13 (月) 23:16:20
    • (机に置かれたロープを眺めておお、と声を上げる)これは…なつかしのロープ…!
      えっと、焼くより…煮た方が美味しいかな…? それは…屋根から、地面に届くまで、伸ばしたから、当然。(真顔のままでギャグに付き合う)
      うん…? この箱は…開けていい…?(ロープの上に置かれた箱に手を伸ばしながら)
      -- ルフィール 2013-05-13 (月) 23:33:10
      • なつかしの、じゃねえよ!まだ一ヶ月少しだよ!!!煮ても焼いても食えねえやつだよ!!!文字通りの意味だよ!!!(ループでかた結び八の字結びもやい結び引き解け結びをつくりつつ)
        どうぞどうぞ。ホワイトデーのお返しでござい。(箱の中身は、真っ白にコーティングされたショートケーキ。)外は真っ白だけど、中身はイチゴのクリームです。ご査収くださいまし。
        (箱の開封を進める顔は、それでも少しばかり緊張した様子で。最初勢いよく入ってきたのも、緊張を紛らわすためだったのかもしれない。) -- ユーリ 2013-05-13 (月) 23:50:05
      • おー…ユーリ、ロープワークは得意なんだ…? 縛られちゃうんだ……そのまま色々されちゃうんだ…(半分ほど期待を込めた目で見上げてぽっ、と頬を染めつつ)
        わぁ……さすが、ホワイトデー…(箱の中身を覗き、純白に輝くようなそのケーキを眺めて感嘆の声を漏らす) 中にイチゴがアンブッシュ…? ふむ…
        (ユーリの緊張はなんとなく伝わってはいた。だからこそ自分はいつものようにユーリをからかってみるのだ) ちょっと、食べてみて…いい?
        -- ルフィール 2013-05-14 (火) 00:08:32
      • 旅が長ければそうもなろうというものよ…ちょっと待ってください違うんです違うからなお前ら聞いてくれ!!!!
        (ルフィールのリアクションに周囲に叫ぶものの「またユーリかよ…」「あいつ最近調子のってんな…」「やっとくか?」「やっちゃう?」「男子寮の風呂で?」「今晩?」)そぉい!!!!!!!!!!(近くの椅子を投げつけた)
        ぜー…はー…オムーみたいになったわ…うむ。ホワイトデーだけど中にはイチゴたっぷりです。うん、よろしければ。
        (チャキッと懐から取り出した、ペーパータオルに包まれたプラスチック製のナイフとフォーク。)こんなこともあろうかと… -- ユーリ 2013-05-14 (火) 00:23:14
      • 初めてだから…優しくしてね…? うん、違うんです…だからユーリのポケット砲兵をすり潰すのはやめてあげて…私が悲しむから…
        (一緒になって周囲に懇願してみる眼帯娘)
        外は真っ白、中はイチゴ…はてさて……(ナイフとフォークを取り出したのをちらりと眺め)
        …………(そのまま雛鳥のように口を開けて待機してみる)
        -- ルフィール 2013-05-14 (火) 19:51:13
      • ポケット砲兵て…45口径て…そんな今晩お風呂に入りづらくなるあだ名をつけるのはやめていただきたい…
        (そっと周囲から身を隠すような姿勢になりつつ)
        季節のものをせっかくなので、と思ったんだけど、ホワイトデーだし、という苦肉の策!
        (ルフィールのポーズを見て)……え。……あ。……はい。(さくさくとケーキを切り取る。断面は確かに桃色。そして。)野鳥に餌を与えるなんて俺にはできない……ッ。(そっとそのまま挫折した。周囲から聞こえる「命拾いしたな…」の声。) -- ユーリ 2013-05-14 (火) 21:51:52
      • 蛮族も一発で逝かせちゃう、ごつくてたくましい…驚異の7連発…(放っておくとどんどん悪化していきそうな解説)
        もしかして…手作り? お金取れそうな…出来…… …わぁ。(断面を見れば小さく声を上げ…)
        (挫折したユーリに少し不服そうな顔。仕方無しに自分で一口食べる)…んんぅ……(感想を聞かずともその表情で口に合った事が窺える)
        -- ルフィール 2013-05-14 (火) 22:04:06
      • 女の子がそういうこと言うのやめて…周囲の目もあるけど何よりルフィールさんの身柄が危ないから…後俺の貞操も危ないから…
        お金は微妙だろうけど、まぁ、まずくはない、はずだ。そんな顔しないで下さいよ…俺にだって…できないことくらい…ある…ッ(世紀末フェイスで)
        よし。気に入ってもらえたようで何よりだ。ってことで、ロープも返したし、ここらで俺は俺の貞操を守るために去るぜ…(そう言うと、ちょこちょこと物陰に隠れるようにしながら帰って行った。) -- ユーリ 2013-05-14 (火) 22:27:32
      • ん、私の身も…危険? 今夜のユーリの運命は…神のみぞ知る…? 準備と覚悟は…しておいてね…
        ゆくゆくは…ケーキ屋さんとかに、なってもいいかも…?  むぅ。ちょっと…期待してたのに……
        うん、美味しい…ありがと、ユーリ。 いい事したんだから…もっと、胸張って…いけばいいのに… んぅ…(ちょこちょこと去っていくユーリを見送りながら、また一口食べて目を細めるのだった)
        -- ルフィール 2013-05-14 (火) 22:43:01
  • (上弦の月が浮かぶ夜。少女が部活動を終え帰ろうとしていたところ、そこに頭上から少年は降りてきた)
    (12月のある日、部室にふらりとやってきた彼のことを目撃しているならば、これはおそらく二度目の邂逅となるだろう。その場合、リゼットに降りかかった災難を知っていることにもなる)
    ふう、ここまでくれば大丈夫かな……(と、少年は呟いた。次いでルフィールに気づく。手の中には一輪の鉄薔薇) -- レジェム? 2013-05-13 (月) 02:25:18
    • (ふと見た少年の姿。どこかで見覚えがあるようで記憶を探る)
      えっと… …あ。(一体誰だったか…それを思い出そうとしたとき、少年の手の内にある黒金色の薔薇に気づいた)
      その薔薇……どうしたの…?(装身具とは違って、本来持ち主と不可分であるはずのもの。それを持つ姿に訝しげな表情を見せた)
      -- ルフィール 2013-05-13 (月) 22:01:49
      • キミは? ……ああ、あの部の……たしか、ルフィール(記憶を探りながら言う。そして周囲を一瞥して警戒したあと、肩の力を抜いた)
        改めて自己紹介しておくよ、ボクはレジェム。……ええと、これは……(言いよどむ。だが、ここで隠し立てするようなことではあるまい)
        あの時、リゼットに何が起きたかは部室で話したとおりだ。……これは、異能を暴走させた彼女が変化した成れの果て……であるはずのもの、だよ。 -- レジェム? 2013-05-13 (月) 23:44:44
      • うん、ルフィール・リヒター。 美術部の…
        (うなずき、少年の説明に耳を傾け…手の中の薔薇と少年の顔を交互に見る) やっぱり、それ…リゼットの…
        ……ねぇ、リゼットは…まだ、生きてるの…? どうにかして…元に戻す事は…出来ない…?
        -- ルフィール 2013-05-14 (火) 00:15:36
      • そのための方法を、なんとか模索してる、ってところかな……(鉄薔薇を手の中で転がしながら、答えた)
        ただ、手がかりらしいものは……というか、変化は起きてる。ついさっきまで、"それ"に追いかけられてたんだよね。
        リゼットの異能についてはどのくらい知ってる? ボクが知ってるのは、鉄をどうにかする力ってくらいなんだ。 -- レジェム? 2013-05-14 (火) 00:24:36
      • //会話の途中でありますがよろしければ現代装飾美術部の方をご覧クダサーイー、この会話はその布石のつもりで始めたものです! -- レジェム? 2013-05-14 (火) 01:17:56
      • ふむ……?(話と自らが知る状況から魔導技師なりの推理をしてみる)
        (リゼットの目の薔薇だけが残された事。 そしてその薔薇を「何か」が狙っているという事)
        (断片的ではあるが、何かが見えてきそうな予感がする。少なくとも…その薔薇がただの遺品でない事は確かだ)
        私も詳しくはしらない…けど、たぶん、鉄や…鉄の合金を、自由に操り、好きに作りかえる…で、いいと思う… だから、その薔薇の周囲で…金属が異変を起こしたら…それはたぶん、リゼットの仕業…
        -- ルフィール 2013-05-14 (火) 20:03:46
      • ということは、やっぱりリゼットの異能はこの世界から消えたわけじゃないってことか!
        (だとすれば、そこにすがるしかない。……すがる。オニキスも言った。希望にすがれと)
        ルフィール、ごめん。キミ達の力を貸してほしいんだ。多分、そのためには最適な場所がある。……あの部室がそうだろう。
        (少年は決然とした瞳で言った)リズを救うために。……頼んだよ。 -- レジェム? 2013-05-14 (火) 21:01:25
      • ついこの間も…リゼットに会った…気がする。 だから…何かしらのメッセージを…送ってるのかも…
        ……うん、そういうことなら…微力ながら、力になる… 何かあれば…すぐに伝えて。
        (大きくうなずき、決意を新たにするのだった)
        -- ルフィール 2013-05-14 (火) 21:13:50
  • 浮かない顔だな 君らしくもない 何か気がかりなことでも?(銘柄のちがう板チョコを何枚か買い物籠に放り込んで) -- #498142 2013-05-12 (日) 20:00:50
    • ん…今年は、バレンタイン…どうしようかなって… ………あれ?(首をかしげ、声の主をふり仰ぐ) -- ルフィール 2013-05-12 (日) 20:22:10
      • (疑問がそのまま素通りしてしまいそうな、そんな微笑が迎えて)何も作らないのも手だ
        豆をぶつけに行ってやるっていう選択肢もあるにはある 極東の慣わしでね、不運を払う儀式だそうだ そちらも日付けが近いらしい -- #498142 2013-05-12 (日) 20:27:03
      • リゼット……!?(何度も目を瞬かせてその顔を見つめ、そして胸をつついてみる)
        豆…それも面白そう…! 厄除けの儀式…なら、きっと喜んでもらえるね…
        -- ルフィール 2013-05-12 (日) 20:47:32
      • ん、変わった挨拶だね?(暴力的な質量と重力に負けない瑞々しさを指先に伝える 煙に巻かれたような顔で返礼して)
        …喜んでほしい相手がいたのかな(推理を一歩進めて)私にはよくわからない感情だ ルフィールのことは好きだけど、そういう好きとは違うのだろうし -- #498142 2013-05-12 (日) 21:39:13
      • ……!(触れる。そして温かい。目を瞬かせて…思わず抱きつく) リゼット…お帰り。(あえて多くは聞かず、それだけ告げて身を離す)
        んー…ちょっと、色々と…お礼の意味も込めて…? 大事な人、っていう…感じかな…?
        -- ルフィール 2013-05-12 (日) 21:46:13
      • その言葉は…まだだ、言ってはいけない(どこか寂しげな目をして)答えてしまえば嘘になる 君を騙すことになってしまうから
        日頃の感謝の気持ちをこめて、か 私もそんな感じだな 君にもそういう人ができてよかった リーフも安心してるだろう
        ……私のいない景色というのは、どんなものかな アトリエは大丈夫? 私がいなくなっても回るように…できてたかどうか、自信がなくて -- #498142 2013-05-12 (日) 21:58:27
      • ん…? そうなの…?(その言葉の意味するところはあまり理解できなかったが、頷き) それじゃ…そのときが来るまで、とっておくね…
        うん、2年近く過ごして…大事な友達も、いっぱい出来た。 リゼットもその一人…
        ……んー…あんまり、大丈夫じゃ…ないかも… 火が消えたみたいで… でも、誰が居なくなっても…ああなったと思う…
        -- ルフィール 2013-05-12 (日) 22:51:44
      • 私が守りたかったのは…そういう、とても壊れやすいモノだ ささいな理不尽を前にたやすく揺らいでしまう類のモノだ
        だからこそ、守る価値があると信じてた 君やアトリエのみんなと過ごす時間は本当に、かけがえの無いモノだったから
        …私が壊してしまったんだ、自分の手で壊してしまった もっとよく考えないといけなかったんだ…
        私はまだ諦めたくない…やり残したことが山ほどあるんだ 死んでる場合じゃないんだよ…どうしよう、どうしようルフィール…! -- #498142 2013-05-12 (日) 23:12:58
      • ん…落ち着いて……リゼット。 焦っても、何も解決は…しないから。(抱きしめ、背中を叩いて語りかける)
        まず…リゼットは、今どうなってるのか… それを解決するにはどうすればいいのか…
        いつものリゼットみたいに、筋道立てて…順序良く、説明…してみて…?
        -- ルフィール 2013-05-13 (月) 20:54:53
      • いつもの私? 私は…どうしていたっけ 変なんだよ、まるで自分が自分じゃないみたいな…何かがおかしいんだ
        何がおかしいのかもわからない それを疑問に思ってもいけない たった一つでも綻びだとか、矛盾に気づいてしまったなら――
        …ルフィール(震えるような声、ぎゅっと抱きしめて)これは報いだ つまらない意地を張ったりなんかしたから
        誰の手も借りず、誰にも迷惑かけないで、一人で生きていけてると思ってた…君のことも、みんなのことも 信じようとしなかったから -- #498142 2013-05-13 (月) 21:41:03
      • ん、リゼット……(いつも超然として揺らがなかったはずの彼女の名を呼び、しっかりと胸に抱く)
        なら…これから、頑張ればいい…… 起こったことは、覆せない…なら、未来を変えればいい…
        リゼットは…これからどうしたい…? 私に、どうして欲しい…?
        -- ルフィール 2013-05-13 (月) 23:18:48
      • …こんな私でも、まだやり直せると言ってくれる人がいた 戻って来いって言ってくれる子もいたんだ
        私の身体は粉々に砕けてしまったけど、手立てがあるのならやり直してみたい だから、待っていてくれないかな
        時間が解決してくれる様な事じゃなくても、たった一つの冴えたやり方が、浮かんでこないとも限らないわけだし
        …えっと、こういう時にぴったりな言葉が…ああそうだ、そうだった 半分は君に、もう半分は私自身に向けて贈るとしよう
        「待て、しかして希望せよ」ってね(活動写真のフィルムが途切れるように、白昼夢は不意に終わりを迎えて) -- #498142 2013-05-14 (火) 00:22:36
      • うん…みんな、リゼットとお別れすることを…望んでなんか、居ないはず。
        ……時間。 そうだね…急いでも事態が好転するとは…限らないし。 どのみち…きっと、これ以上悪くはならないだろうから…
        ……うん、待ってる…しんじてるからね…リゼット。(空色の瞳で真っ直ぐに見つめ返しながら、夢の終わりを見届けるのだった)
        -- ルフィール 2013-05-14 (火) 20:16:03
  • 去年はクッキーだったから今年は無謀にもケーキに挑戦してみた俺
    うん…まあ…味はな!多めにね!みてくれるとね!(カットされたケーキが入った袋を差し出す。リボンはパールホワイト) -- ユメジ 2013-05-13 (月) 22:06:09
    • ふふ、ありがと… なれないものでも、その気持ちが嬉しいから…(大事そうに受け取りながら)
      もし良かったら…ケーキの作り方、また…教えようか…?
      -- ルフィール 2013-05-13 (月) 23:00:37
  • 俺は頑張った。
    火を通してるし砂糖も塗してるし落ち度はない。多分な、多分。
    あるとすれば俺が菓子作りの経験があるのは昨年のホワイトデー以来だということだ。 -- 龍樹 2013-05-13 (月) 21:35:35
    • あ、龍樹…お菓子作り、するんだ…?(少し意外そうに)
      でもきっと、大丈夫… いい匂いしてるし…うん、さくっとして、美味しそう… ありがと、龍樹。
      -- ルフィール 2013-05-13 (月) 22:51:13
  • フィーにはこないだシュークリームを上げたばかりだからな…と言う訳で、エクレアを進呈しよう
    ちょっと中身を吸い出すには不向きだが、これはこれで出来なくもないし皮のみでも美味しいから悪くないよな -- リーフ 2013-05-13 (月) 21:33:28
    • おお、エクレア…… ん、ちょっと…頑張ってみる…(エクレアのクリームをちゅーちゅー吸い始める)
      うん、これはこれで…なかなか…
      -- ルフィール 2013-05-13 (月) 22:32:06
  • ルフィールにもお返しですぞー。何がほしいかなーと思って悩んだ結果。今回は普通にお菓子を返すことにしました。
    ってことで、ほい。手作りなんで味は任せろ(ストロベリーソースのかかったミルクレープの入った箱を渡す) -- パッカー 2013-05-13 (月) 18:24:52
    • あ…ミルクレープ…? 美味しそう…! 結構…作るの、大変じゃなかった…?
      パッカーも、一杯貰ってるだろうから…無理しないでね? ありがと…
      -- ルフィール 2013-05-13 (月) 22:20:57
  • ルフィールちゃん……バレンタインのチョコレート……です 駱駝のミルクを使用したチョコレートなのですよ…… -- ジリアン 2013-05-13 (月) 12:25:19
    • らくだの…? 凄い、食べたこと無いけど…美味しそう…!
      形も…ラクダの形なんだ…?(いろんな角度から眺めてみたりしながら) 凄い…ありがと、ジリアン。
      -- ルフィール 2013-05-13 (月) 22:06:30
  • ルフィール あんまり来れなくてごめんね バレンタインのチョコ持ってきたよ
    (チョコドーナッツ差し出して)そっちのもふもふさんは食べられるかな? 無理ならこっちかな はいこっちもどーぞ(人参差し出した) -- トシ@少女 2013-05-12 (日) 23:15:12
    • ううん、こっちこそ…スカートの件延び延びになってて…ごめんね。
      ん、これは紅茶に合いそう…ありがと… ふふ、この子も…喜んでるみたい。(ぽりぽりとにんじんをかじるもふもふ毛玉を見下ろして、笑顔を見せる)
      -- ルフィール 2013-05-13 (月) 21:44:21
  • ルフィール、教えて貰ったパウンドケーキ、作ってきたよ(ほい、と手作りのパウンドケーキを手渡し)
    応用して、マーブルのにしてみた。褒めてくれてもいいよ?(ちらちら) -- ステイシア 2013-05-12 (日) 22:56:09
    • おお…ほんとだ、美味しそう…!(受け取ったパウンドケーキを見て目をぱちくり)
      凄いね…ステイシア。 私は、基本を…教えただけなのに… 勉強熱心で、偉い…(そっと頭をなでなで)
      -- ルフィール 2013-05-12 (日) 23:07:08
      • (撫でられ、嬉しげに頬を緩めて)調べてみたら、意外と簡単そうだったから頑張ってみたの
        乙女にも褒めて貰えたし、色んな人に乙女部の印象改めてもらえたし、大満足(頷き)
        ありがとねルフィール。また、次は別のもの教えてもらいたい。これからもよろしくね(と、ぺこりと頭を下げて去っていくのだった) -- ステイシア 2013-05-12 (日) 23:23:22
      • お菓子でこれだけ…上手くアレンジできるなら、料理の腕は…十分、だと思う。(こくこく)
        他にも、パウンドケーキなら…ドライフルーツとか、ナッツとか入れても…美味しいと思うよ。
        お役に立ててなら、幸い。 うん、またいつでも…都合のいいときに、教えるね…(笑顔でうなずきながら、その姿を見送るのだった)
        -- ルフィール 2013-05-13 (月) 20:46:19
  • うさクッキー!!(うさクッキーを帽子の上に乗っける)
    何かぼーっとしてるわね?お正月疲れがとれないみたいなあれかしら…?
    とりあえず友チョコだわ!甘いもの食べてガッツだわ…!(ぐっ) -- エリザベート 2013-05-12 (日) 20:15:14
    • うさくっきー!(とりあえず真似してみる)
      うん…大丈夫。ちょっとだけ、疲れてたり、寝不足だったり… うん、ありがと…! これ食べて、頑張る…
      でもいつの間に…冬毛が生えたの…? かわいい…(着ぐるみのような服を眺めながら)
      -- ルフィール 2013-05-12 (日) 20:27:03
      • あとこれもあげるわ(紙パックのカフェオレ)この間の指輪のお礼…にもならないけど、甘いもの美味しいから元気出るもの…!
        へへえ…この間買い換えたばっかりなのよ、フード付きだから頭を撫でられても平気よ!
        …平気よ?(チラッチラッ) -- エリザベート 2013-05-12 (日) 20:34:12
      • わぁ、新聞屋さん…ふとっぱら…! ありがと…!(簡単に餌付けされる眼帯少女である)
        ん、そうすると…前の服は、もう着ない…? あれ、かっこよかったから…一度着てみたかったな…(キラキラした目)
        あ、今日は…吸われない…? それじゃ、遠慮なく…(手を伸ばし、優しくなでなでしてみる)
        -- ルフィール 2013-05-12 (日) 20:51:19
      • ふ、太ってな 太ってないわよ…?ほ、ほんとうよ…?(若干ウエスト増えた事実から目を背ける)
        ……おっぱいで私を追い詰める者たちめ!!(くわっ)貴方も六夏と同じ乳の民だからだめー!絶対だめー!
        (撫でられてご満悦)へへえ(こちらもビニール爪で帽子の上からなでくりまわす)…それじゃあ今日は忙しそうだし帰るわね?またね
        (手をふりふり帰っていった) -- エリザベート 2013-05-12 (日) 21:01:00
      • ん、新聞屋さんは…スリムだと思う。(こくこく。全体的に、という意味だが)
        六夏が着てた時の…あれも、かっこよかったのに… ちちのたみ…?(自分の胸をつついてみながら)
        こうして…何か、間に挟めば…平気なの? もふもふ…(撫で撫でられ幸せそうにキャッキャウフフ)
        うん、またね… また撫でさせてね…?(手を振り返しながら少し癒された気分で見送るのだった)
        -- ルフィール 2013-05-12 (日) 21:32:05
  • あれ、フィー…どうかしたのか?(兄としては普段と違う妹の気配に気づき、心配になって話しかけて)
    (//文通になるだろうが、まぁ隠してもいいし打ち明けてもいい…でも実際何がどうなったかはよく知らなかったりするぞ、中の人も) -- リーフ 2013-05-12 (日) 01:12:08
    • (クリスマスから数日。既に落ち着きは取り戻して居たが、表情には少し疲れが見える) ん、ちょっと…寝不足で……
      (//詳しくはユーリのところやコメアウを見てもらえれば…)
      -- ルフィール 2013-05-12 (日) 02:19:59
      • …そうか…よし、久しぶりに今日は俺の子守唄を聞かせてやろう。昔はよくせびられたもんだしな
        あぁ、俺の手作りのシュークリームでもいいぞ?あまりいい出来でもないし、寝る前は本当はいけないんだけどな
        (あくまで理由は聞かずに、とことん傷ついている妹を甘やかそうとして//大体把握した…まぁ、こういうこともある) -- リーフ 2013-05-12 (日) 20:32:01
      • それじゃ…甘えようかな… 甘いもの食べて…ゆっくり寝れば、きっとよくなると思うから…
        (心配性な兄の様子に、思わず苦笑をこぼしながら好意に甘える。いつもは過剰な兄の愛情が、今は少し心地よかった)
        (//これも想定の範囲内…! 色々考えて行きたいですねー)
        -- ルフィール 2013-05-12 (日) 21:19:09
  • ん、ん……(着替えも忘れ、机に突っ伏していた顔を上げる。窓から差し込むのは既に天頂を外れた鈍い午後の日差し)
    (一体、何時まで泣いていつ眠りに落ちたのだろう。卓上鏡に映る自分の顔は、真っ赤に泣きはらした目と涙の痕で酷い有様だった)
    (ふと傍らのコーヒーテーブルを見遣れば、美しくラッピングされた紅茶の缶が目に入る)
    …………(大きく伸びをして立ち上がるイヴの午後。目覚めのロイヤルミルクティーは、甘く、ほろ苦かった)
    -- ルフィール(ミニスカサンタ) 2013-05-11 (土) 18:01:53
  • ルフィール、めりくり。服のお礼ってわけでもないけど、クリスマスプレゼント(はい、とクッキーの包みを手渡し)
    あれからね、裁縫練習したから、ちゃんと耳と尻尾自分で付けられるようになったよ(ほら、とサンタ服の耳と尻尾を摘まんで) -- ステイシア@クリスマス 2013-05-10 (金) 21:11:50
    • ステイシアも…メリークリスマス。 それだけ喜んでてくれるのなら…私も、作った甲斐があった。 あ、クッキー…? ありがと…(両手でしっかりと受け取って微笑む)
      あ、ほんとだ…凄い。サンタ服も、キト仕様になってる…(感心した様子で服をぐるりと眺め) 尻尾のぽんぽん、可愛いね。クリスマスらしさも出てるし…
      -- ルフィール 2013-05-10 (金) 21:28:49
      • あれのおかげで、臨海学校も快適だった。来年の夏も絶対使う(こくこく)
        裁縫の出来るルフィールに褒めて貰えたなら、変じゃないみたいで安心した
        …あ、そうだ。ルフィール、お菓子って作れる? -- ステイシア@クリスマス 2013-05-10 (金) 21:33:31
      • 同じのなら…すぐ作れるから、破れたりしたら…言ってね。(早速クッキーをいただいてみる。一口かじって幸せそうな顔)
        うん、大丈夫…変なところは無いし…可愛くて、良く似合ってる。
        ん、お菓子なら…簡単なケーキとか、クッキーとか、パイとかなら。
        -- ルフィール 2013-05-10 (金) 21:42:10
      • うん。でも、せっかく裁縫習ってるし、自分で直せるところは直してみるね。無理だったら、ルフィールに助けてもらうかも
        ケーキまで。…うん、ルフィール、今度お菓子の作り方教えてもらっても良い?ちゃんとクッキー以外も作れるようになりたい
        乙女部が何か誤解されてるし、ちゃんと乙女力上がってるってとこ、皆に見せておきたいから -- ステイシア@クリスマス 2013-05-10 (金) 21:48:29
      • うぃ、了解。 困ったことがあったら…いつでも言って。 力になるから…
        お菓子作りも…挑戦してるんだ? そういうことなら…うん、いいよ。(こくこく)
        ああ、乙女部……確かに色々、言われてるみたいだけど… でも、それだと…乙女部の人に教わったりしなくて、いいの…?
        -- ルフィール 2013-05-10 (金) 21:59:52
      • …乙女部に、ケーキをちゃんと作れる人は一人しかいない(死んだ目)
        その一人も、謙遜しててあんまり積極的に教えてはくれないだろうしね
        どうせなら、別の人に教えて貰おうと思って。ルフィールと仲良くなるチャンスでもあるし(本人の前で言う) -- ステイシア@クリスマス 2013-05-10 (金) 22:05:33
      • なるほど…それは……(沈痛な面持ち)
        ん、そういうことなら…任せて。 あんまり凝ったものは…作れないかもだけど。
        何か…作りたいものの、リクエストとか…ある?
        -- ルフィール 2013-05-10 (金) 22:31:21
      • 乙女部は、乙女力が足りない人が乙女力を鍛える部…だからしょうがない。しょうがないの(顔を背けて)
        うん、私もいきなり凝ったものは作れないだろうし、シンプルな方が覚えやすくていいかも
        んとね、ケーキ作れるようになりたい。クッキーより、乙女力高い感じする(至極感覚的な理由であった) -- ステイシア@クリスマス 2013-05-10 (金) 22:33:26
      • な、なるほど…それはしょうがない…うん……
        了解…それじゃ、シンプルな…ケーキからで… うーん…(脳内レシピブック検索中)
        ……それじゃ、パウンドケーキ辺りからが、いいかな…
        -- ルフィール 2013-05-10 (金) 22:42:06
      • パウンドケーキ、パウンドケーキかぁ。美味しいよね。簡単に作れるならそれがいいかも
        取り敢えず、今日はまだプレゼント配ってない人居るから行くね?ばいばいルフィール。また今度ね(キトと二人で手を振って去っていく)
        (後日、四苦八苦しながら教えてもらい、なんとかかんとかパウンドケーキを作れるようになったとか何とか) -- ステイシア@クリスマス 2013-05-10 (金) 22:52:55
      • 小麦粉、バター、砂糖、卵を…それぞれ1ポンドずつ使うから、パウンドケーキ。 レシピも覚えやすいから…
        うん、それじゃ…また時間のあるときに。 プレゼント配り、頑張ってね。(手を振り返しながら見送る眼帯少女)
        (後日の指導は難儀であった分達成感も大きく。 完成したパウンドケーキを前にお互いの敢闘を称えあったという)
        -- ルフィール 2013-05-10 (金) 23:11:17
  • (普通に、堂々と、正面から女子寮に入ってくる。他の寮生から胡散臭げな目で見られたかもしれないが気にしない。合法的な手続きを得ての入室だからだ)
    (手に持つバスケットにはいくつかの林檎。表情は普段と同じ、何を考えているか一見では不明瞭なのんびり顔だが、一応、ルフィールを心配して見舞いに来たのだとは分かる)
    自分で剥くか? というか剥けるか? 剥き方分かるか?(バスケットの中の林檎を一つ取り出して) -- 龍樹 2013-05-09 (木) 23:35:28
    • あ、龍樹…お見舞い、来てくれたの…?(日ごろ、女子寮を訪ねてくる男子は多いのでこの娘は特に気にはしていない。やってきた龍樹を見れば目を瞬かせ)
      私は…もう、大丈夫。 んと…剥けるけど、龍樹が剥いてくれるなら…お願い。
      -- ルフィール 2013-05-09 (木) 23:54:54
      • えー、仕方ないなー。(嫌々と言った素振りだけ見せながら、懐から取り出した果物ナイフを右手に構える)
        (右親指をナイフの刃の上に載せ、器用にリンゴを回して皮を剥いてゆく)
        (最後にヘタの部分に切れ込みを入れ、周辺の部分を切り取ると、あることに思い至った)
        皿、皿はないか。 -- 龍樹 2013-05-10 (金) 00:03:22
      • おー…龍樹、上手…(スムーズにくるくると剥かれてゆくリンゴを目を輝かせながら見つめる)
        (幼い頃からこうして魔法のようにリンゴが剥かれてゆくのを見るのは好きだった)
        あ、お皿…ちょっと待ってね。(食器棚から一枚、大きめの皿を出してきてテーブルに置いた)
        -- ルフィール 2013-05-10 (金) 00:26:00
      • 昔から慣れてるんだよ。学園来てからもちょくちょくやってる。
        (リンゴを皿の上に置くと、リンゴと垂直になるよう包丁の刃を押し当てて)
        (ストンストンストン。包丁がリンゴを綺麗に分割し、口に入れるに手頃な大きさとなる)
        (最後に爪楊枝を刺して)ハイ出来上がり。
        生憎ですが食べさせるサービスはやっておりません。次の来客か兄貴に頼みなっ。 -- 龍樹 2013-05-10 (金) 00:30:48
      • ん、誰かに…剥いてあげたりとか、してたの…?
        (かなりの習熟が窺えるその手さばきに視線を集中させながら問いかける)
        わぁ…あっという間だった… それじゃ、食べさせてもらうのは…今度にして…… いただきます。(早速ひとつ手にとって一口。しゃくり、といい音がする) んぅ…おいし……
        -- ルフィール 2013-05-10 (金) 17:29:27
      • 山奥で『じい』と『ばあ』と一緒に暮らしてたから、二人に教えてもらったんだ。食事は大抵、山の恵み。野菜果物動物、そんなところか。
        学園でも俺食事は半分近く自給してるゾ。釣りとか素潜りとか、農園部にお邪魔したりな。
        (自分は皮ごと林檎にかぶりつく。林檎の味がルフィールの納得するレベルに達していると分かると、満足そうに)
        たまには、自然の中に身を浸してみるのも楽しいゾ。普段見ている街の中とは違う体験ができるかもな。
        (そうこうしているうちに面会終了のベルが鳴って)おっと門限だ、長居すると風紀警察に突き出される。またな! -- 龍樹 2013-05-10 (金) 18:28:02
      • なるほど、それで…龍樹は、フォレスターに…
        食べ物を作るところから… もしかして、このリンゴもそう…?
        (目を丸くしながらもうひとつ。良く味わって食べる)
        そうだね…気分転換には、もってこいかも。 また、いいところ…あったら、教えてね?
        ふふ、意外と無視してる子も多いのに… うん、それじゃまた。 今日はありがとう。
        -- ルフィール 2013-05-10 (金) 18:47:13
  • ひよこの友達連れてきたよ。(白い犬のぬいぐるみを手渡して)
    怪我だいじょぶ?まだ傷む? -- ユメジ 2013-05-09 (木) 19:54:44
    • わぁ……! えっと、この子…貰っていいの?(渡されたぬいぐるみを胸に抱き、目を輝かせながら)
      ん、怪我の方は…もう、大丈夫。 動いても痛くないし…包帯も、もうすぐ要らなくなると思う…(スカートから覗く腿に、わずかに白い包帯が覗く程度。一見すれば以前とほとんど変わりはない)
      -- ルフィール 2013-05-09 (木) 20:56:14
      • マジ?よかった〜!(胸に手を当ててはひゅう、と安堵)
        俺それが一番心配だったんよ。男の傷は勲章だっていうけど、女の子は違うじゃん。(ミスコンでみたルフィールの白い肌はまだ記憶に新しい)
        よかった〜、あ〜ほんとよかった。 ルフィールになんかあったら、俺悲しくて死んじゃうよ。
        気をつけてよねマジ!俺の命も握ってんだかんね!(冗談っぽく茶化しつつも、笑顔は本物だ) -- ユメジ 2013-05-09 (木) 21:08:10
      • ん、幸い…残るほどの、傷じゃなかったみたいで… そこは、安心。(こくこく)
        そんな、大袈裟だよ… でも、心配してくれて…ありがと。(枕元、以前貰ったアヒルのぬいぐるみの隣に白犬のぬいぐるみを飾り、微笑みながら)
        うん、気をつける…ユメジが死んじゃったら、私も悲しいし…他の皆も、きっと悲しむと思うから…
        -- ルフィール 2013-05-09 (木) 21:33:50
      • 俺だけじゃないぜ。ルフィールに何かあったら死んじゃう奴は大勢いるよ。リーフだろ、パッカーだろ。ユーリだろ?
        以後気をつけるように!(指折り数えて、ポンと傍らのぬいぐるみの頭を撫でた)
        俺は死んだりなんかしないから、心配いらないよ。何か欲しい物とか、手伝える事があったら遠慮しないでいってくれよな。
        俺に出来る事ならなんでもするから。(ピンポーンというチャイムの音に振り返り)
        長話しちゃったな。じゃあまた来るから、しっかり休んでしっかり治しとけよ? -- ユメジ 2013-05-09 (木) 21:39:41
      • う…そう言われると、プレッシャー… うん、頑張る…(ぐっ、と拳を固めて)
        了解。ユメジのこと、信じてる。 何かあったら…お願いしに行くね。 だから…ユメジも、私に出来ることがあったら…何でも頼って。
        …うぃ。 今度はお茶の一杯でも…出せるようにしとくね。 お見舞い…ありがと。
        -- ルフィール 2013-05-09 (木) 21:53:51
  • この間はコンテストお疲れ様ルフィール君、ちょっと取り乱していて何も言えなかったから……お礼を言いに来たよ
    しかし君は綺麗だね、体型も意外だったけど特にそのふわふわした髪……羨ましいね -- リューハ 2013-05-09 (木) 19:53:05
    • リューハも、おつかれさま。 人も多かったし…コンテストで緊張してたし…(こくこく) お礼…? 何か、お礼されるようなこと、したかな…?
      ん…リューハだって、水着がスタイルを際立たせてたし… リューハみたいな、黒くてさらさらの髪も…素敵だと思う。 この髪…朝起きたら、凄いことになるから…
      -- ルフィール 2013-05-09 (木) 20:52:06
      • まぁ褒めてくれたからね、そのお礼っていうか……ふふ、僕も僕でこの髪は自慢だからね(さらっとはね上げて見せて)
        でも水着のことは言わないでくれまいか……まぁ元気そうでなにより、兄君も心配してただろう?無茶しないようにね -- リューハ 2013-05-09 (木) 20:59:27
      • ああ、そういう事……でも、私は…褒めたって言うより…思ったことを言っただけ…? ストレートは、パーマかけたり出来るけど…その逆は、なかなか難しいから…うらやましい。
        ……ん、あの水着は…自分で選んだわけじゃ、なかったんだ…? 臨海学校ではしゃぎすぎて…気が抜けたかも。 でも、もう…怪我は大丈夫だから…
        -- ルフィール 2013-05-09 (木) 21:17:49
      • でも癖のある髪の方がセットは決まる気がするね、僕は何やっても真っ直ぐだから……
        元々はエル君が選んでくれてね、アトイ君が面積を小さくしてくれちゃったんだ……そっか、もう痛くはないかい?楽しかったからね、疲れちゃったという部分はあるよね…… -- リューハ 2013-05-09 (木) 23:32:11
      • そういうものかな…? 私は、いつもこんな感じだから… 今度、ヘアスタイルも研究してみようかな…
        あのきわどさは…アトイさんの仕業だったんだ。 でも、良く似合ってたよ…?(こくこく) 痛みはもう無いから…今月から実習にも復帰してみた。 毎日遅くまで皆で騒ぐのが続いて…生活バランス、崩れたりもしたかも…?
        他にも結構、怪我したりしてる人多いみたいだし…浮かれすぎも、問題…かも。
        -- ルフィール 2013-05-10 (金) 00:00:05
      • それがいいよ、ただポニーテールにしただけでもきっと可愛いから……あんな水着が似合ってると言われてもあまり嬉しくないよ、同じ大胆なのでもルフィール君とかみたいにもう少し可愛い奴が良かった
        今の所実習は上手く行ってるようだね、しかし本当に浮かれ過ぎは問題になるね……楽しいのに悩ましいよ
        まぁお見舞い兼お礼って所だったんだ、僕はこれで……じゃあね、これからも頑張ろう -- リューハ 2013-05-10 (金) 21:00:48
      • ポニーテール…(後頭部で軽く手で束ねてみたり) 来年は…可愛いのを先に選んでおいた方が…いいかもね…
        まだ復帰したばかりだから…油断は出来ないけど、この調子で…いけたらいいな…
        今度は1月に新年会があるみたいだけど…その後も、油断しないようにしないとね。 心配してくれて…ありがと、リューハ。
        -- ルフィール 2013-05-10 (金) 21:11:33
  • やれやれ…俺もやられてしまったが、フィーもやられてしまうとはなー…もう怪我の具合は落ち着いたか?
    そんな急いで冒険でなくても、11月もゆっくり休んでもよかっただろうに…(心配そうにため息をついて) -- リーフ 2013-05-09 (木) 19:43:10
    • うん、もう…ほとんど、痛みはない。 にーさまのほうは、大丈夫…?
      ん、あんまり…身体を鈍らせたく、なかったから。 何もしないで居ると、感覚が戻るのに…また、時間がかかるし…
      -- ルフィール 2013-05-09 (木) 20:44:47
      • そうかー…よかった、もし後遺症があるようだったらどうしようかと…まぁ、それで止めたくなってもフィーの気持ち次第では行く事になったんだろうが
        ははは、心配するな。冒険の方も安定してきたし…目の方も、異能の強化につながったしな(笑って眼帯を触れて)
        …そうか、それもあるんだが…まぁ、無理はするなよ?あぁ、今日はいつぞやのお返しだ(頭を撫でながらバナナを見せて) -- リーフ 2013-05-09 (木) 20:51:32
      • 痕も残らないだろうって、お医者さんも言ってたし…もう大丈夫。(こくこく)
        異能の強化…? それって、どんな風に変わったの…?(眼帯以外は特に変わりなく見える兄を見上げながら)
        うん、最初のうちは…簡単なのから、身体を馴らして行こうと思う。  ん…? 一人で食べられるのに……(とは言いつつも食べさせてもらう構え)
        -- ルフィール 2013-05-09 (木) 21:03:39
      • …そっか…でも、次も出来るだけ無理はするんじゃないよ?(本当に心配している目で言いながら)
        あぁ、眼帯をとって意識を集中させるとな…見ている間は無限に弾道修正も出来るし、威力や速度も衰えなくなった…凄いだろ?(笑って言いながら)
        まぁ、その代わり…代償みたいなもんで、視力は一時的にではあるが悪くなるし、使いすぎると血涙が出て見えなくなる…それがいつまでも一時的なのは分からないのが怖くもあるがな
        俺の時だってそうだったろ?ほら、あーんだ(笑ってむいたバナナを食べさせたりして//来客多いしこれでしめとくか!) -- リーフ 2013-05-09 (木) 21:16:53
      • うん、出来るだけ…気をつける。あんまり心配させても…悪いから。
        つまり…見えてる間は、好きな場所へ…弾を誘導できる…? 凄い…!
        あ、その分…制限も強くなったの…? なるほど……(ふむ、と納得した様子で何やら考える。早速戦術を練っているようだ)
        むぅ…これはちょっと、恥ずかしい……あーん…(なんだかんだ言いながら、結局食べさせてもらう妹だった)
        -- ルフィール 2013-05-09 (木) 21:39:01
  • (女子寮入っていいのかな いやいや入っちゃダメだろな 入ったら訴えられるだろうな と女子寮前でウロウロしていて寮監に見つかって三時間のお説教の後入寮を許可される。)
    (404号室。部屋の扉をノックして。)ルフィールさんお見舞いです。入っていいかー? -- ユーリ 2013-05-08 (水) 20:07:10
    • (数時間前、軽食を貰いに下りた際、なにやら変質者がうろついていて捕まったなどと噂されているのを耳にしていたが、特に気にはしていなかった)
      ん、その声は…ユーリ? …うん、いいよ。大丈夫……鍵は開いてるから。(中からはいつもと変わらぬ調子の声)
      -- ルフィール 2013-05-08 (水) 21:01:24
      • (声の調子が普通通りで安心したので、ほっ、と一息。)あ、じゃあお邪魔します…(私は最低のクズですの札をキョンシーのように張り付けた白栗頭が部屋の扉から入ってくる。)
        ゴブリンとの戦いでなんかえらいことになったって聞くけど大丈夫かー?(右の手に箱をぶら下げている。) -- ユーリ 2013-05-08 (水) 21:04:51
      • (丁度包帯を巻き終えたところらしく、白い包帯の巻かれた腕や腿の具合を確認していた。部屋に漂う薬品の匂い)うん、いらっしゃい………ん、どうしたの、その札…?(まずその額に貼られた札に目が行った)
        …うん、何とか。 臨海学校ではしゃぎすぎた、反動かも…?
        -- ルフィール 2013-05-08 (水) 21:13:15
      • うわ、包帯ぐるぐる…大丈夫か、本当に。(眉を寄せて、心配げな顔。)この札はですね…私のような卑しい存在を清めようと寮監さんがですね…(ぼんやりと虚空を見つめる死んだ目。三時間の悪夢。)
        あー…確かにみんな相当はしゃいだもんな…三か月くらいいた気がするもんな…三日だけどな…と、これお見舞い。りんごのパイ。(右手の箱、どこかおける場所は、と探して。) -- ユーリ 2013-05-08 (水) 21:20:52
      • むしろ…切り傷擦り傷より…黒プリンの、火傷…かな。 でも、平気。お医者さんは、痕は残らないだろうって…(寝間着代わりのバスローブ姿。あちこち際どい)
        ……もしかして、捕まった変質者って…ユーリのこと?(頭の中でつながる線。思わず苦笑を浮かべ)
        うん、凄く…楽しかった。ユーリには…運んでもらったり、コーチしてもらったり、踊ったり…色々、お世話になった…
        あ、わざわざ…持ってきてくれたの…?(キラキラした目)それじゃ…ここに。 ありがと。(サイドテーブルの上の薬箱をどけてスペースを作る)
        -- ルフィール 2013-05-08 (水) 21:40:43
      • 火傷か…じくじく痛むやつだな…あ、傷が残らないのはよかった。お医者さんありがとう。
        そしてお父さん俺に3km先へと視線を飛ばして女子のあられもない姿を見ないで済む技を授けてくれてありがとう…(言いながらもそっと、額に張られた札を、両目の前に横向きに張り直そうと努力する。)
        変質者じゃないんです!違うんです!ただ女子寮の前で箱もってうろうろうろうろしてただけなんです!おい変質者出たぞ。逮捕しろ。された。(沈鬱な表情。)
        いや、こちらこそ。一緒に遊んでくれてありがとな。ていうかルフィールさんは翌朝も男子部屋で目覚めたらしいしもっとこう、寝相的なあれを…
        そりゃお前、ルフィールのお見舞い来るのに手ぶらじゃなぁ。あっすみません一緒に持ってきた紅茶は寮監殿への賄賂になりました…。寮監室に訪問すれば飲めると思います…。(テーブルの上へと箱を載せる。恐らく直径は20cm程度だろう。) -- ユーリ 2013-05-08 (水) 22:03:02
      • それも…もうだいぶ、よくなったから…来月から実習も復帰しようかなって。 ん、あの夜…もっと凄い姿、見たくせに…(少し赤くなりながらもニヤニヤしつつチラ見せしてみる)
        そりゃ変質者扱い…されると思う。 パッカーとか、普通に堂々と…入ってくるよ…?
        また…一緒に遊ぼうね。脱ぐのは、有りでも無しでも…いいから。 ん、あのゲームした後…間違えて入って、寝てたんだと思う……
        …ふふ、そういうもの…かな。 でも、その気持ちは…嬉しい。(にっこりと微笑んで見せながら) えっと、早速…食べてみても、いい…?
        -- ルフィール 2013-05-08 (水) 22:26:51
      • 見てません!見てません!っていうか俺は見られた側がメインじゃねーか!やめよう俺だけを殺す機械あっ寮監さん違うんです俺は無罪なんです……(トラウマを思い出して意識が飛んでいく)
        いやパッカー先輩はなんていうか………パッカー(種族名)じゃん?俺は人間じゃん?話が違うじゃん?
        あんだけ大人数でぎゃあぎゃあ騒いだのは、ほんと初めてだし楽しかったわ…ゲームの結果さえなければいい思い出だわ…ていうか最初の敗退者だったわ…ルフィールさん完全に眠気にやられるタイプの生き物ですね…
        どうぞどうぞ。えーっと皿あるのかな…(人の部屋なので勝手に漁るわけにもいかず、とりあえず箱の蓋を開ける。中から出てきたのは、恐らくは焼いたばかり、ほんのりとシナモンとリンゴの香りのするパイ。) -- ユーリ 2013-05-08 (水) 22:39:20
      • 見ても良かったのに… ユーリは、ホモじゃない…よね? 戻ってきて、ユーリ…(ゆさゆさ)
        他にも何人か来てるし…ちゃんと入り口で学生証見せて…申告すればいいんじゃないかな…?
        …私とジーニも、最初に…裸になってたよ? ん、眠いときは寝る…お腹すいたら食べる。(こくこく)
        あ、お皿は…そっちの棚の中。(壁際の食器棚を指差し) わぁ…いい匂い。 これ、もしかして…手作り…?
        -- ルフィール 2013-05-08 (水) 22:59:20
      • おいなんでホモ疑惑立ってるの?それかなり初期に否定して最近立ち消えてたのになんで立ってるの?カミルなの?あの野郎古今亭カミルとかに名義変更してやろうか…はっ(盆だけが戻ってくる)
        えっ 学生証見せればって えっ (寮監との最初の遭遇で見せたものの時すでに遅かった不審者。)
        主催者とか俺らとか最初に裸になったほうが動きがフリーだった気がするのがなんだかこう…あっこれ以上考えちゃだめだ… おい即物的っていうか野生児だこれ!
        あいあい。お借りしまーす。(食器棚へと移動すれば、とりあえずルフィール分の皿を出して、傍にあったフォークとナイフも持ってくる。)もう切り分けてるからさ。ん。手作りでございます。味は保証しないけどたっぷりおたべ!(皿の上に一切れ載せて、ルフィールへと差し出して。) -- ユーリ 2013-05-08 (水) 23:17:47
      • …いや、ユーリの大砲は、ちゃんと女の子の方向いてるのかなー……って。(チラッチラッ) カミルと出来てたとは…知らなかった…
        動きがあまりにも…不審だったとか? 今度からは、胸張って…目的告げると、いいかも… デートのお誘い、とか…でっち上げても、いいから。
        なんだか、脱いでからの方が…楽しんで動けてたような…?
        おおー…準備がいい…それじゃ、いただきます。(一口大に切り分けてぱくり。幸せそうに頬が緩んで目が細まる)
        -- ルフィール 2013-05-08 (水) 23:35:27
      • おい女の子が大砲とかいうのやめろよ…チラ見しないでもらえますか!?(服で隠れているものの、隠すトランプもないのでとりあえず服の上から両手で隠す。)カミル君のかぼちゃをぶち割りたい(ぶち割りたい)
        いやデートのお誘いとか言ったら寮監さん(34)マジ切れだわ…あの人泣いて俺のボディ抉ってくるわ…動きが不審だったのは否定できないわ…風紀呼ばれなくてよかったわ…
        それは女の子として達しちゃいけない領域ですルフィールさん。一線を越えています。
        怪我の程度がわからなかったから、なんならかじりつけるようにしておいたからなー。でも、無事でよかったよ。来月から復帰ってのは心配だけど…ルフィールなら大丈夫か。(相手の表情の変化を見て、よし、と満足げにうなずいた。) -- ユーリ 2013-05-08 (水) 23:49:12
      • そういうのが気になるお年頃、だから…(自分で言う) ああ、かぼちゃってそういう…
        問い詰められて、キョドれば…無理もない… 胸を張って…ルフィールを娶りに来ました…(キリッ)とか言える勇気を持とうね、ユーリ…(デートから徐々に飛躍する)
        でもやっぱり、あの状況あってこそ…だよね。 普通に脱いだら、恥ずかしいだけだし…
        うん…美味しい。 久しぶりに…甘いもの食べた気がする…ありがと……また何か、お礼しないとね…(ぱくぱくと食べ進めればあっという間にひと切れなくなった)
        きっと大丈夫…もし何かあっても、這ってでも帰ってくる… 約束する。
        -- ルフィール 2013-05-09 (木) 00:22:21
      • 直接的な興味すぎる…ドン引き過ぎる…隠語じゃねーから!!!でも「かみるのかぼちゃっ」てありそう…
        そもそも女子寮という場に来た時点できょどるわ…男子禁制の聖域だわ…突然女子寮きてそんなこといったらそれは勇気じゃない!!気狂いの所業だ!!
        いやルフィールさん男子部屋でふにゃふにゃしてはったからな…脱ぐほどではなくてもあれもかなり恥ずかしいからな…
        お礼とか別にいいよ。うむ。無事に帰ってきてくれればそれでいい。学校入ってわかったけどさ。知ってる人がいなくなるって、結構つらい。(へにゃっと笑って)
        ということで、お大事にしろよな!無理すんなよな!それじゃあ俺は寮監さんのところに戻るわ…(仮釈放だったらしく帰って行った) -- ユーリ 2013-05-09 (木) 00:28:13
      • かみるのかぼちゃ…隠語ですよね…そういうおもちゃですよね…
        …やっぱり、一度パッカーあたりに女子寮に入るに当たってのアドバイスを貰った方が… でもそのくらいきっぱりといえちゃう人、私好きよ…?
        実家では…よく、にーさまと一緒に寝たり…してたし? 小さい頃は、一緒にお風呂入ったりも…
        ……うん、分かった。 ユーリを悲しませないように、思いっきり…頑張って、帰ってくる。(だいぶ冗談も言ったしからかったりもしたが、最後は素直な笑顔で答える)
        お見舞いありがと…ユーリも…気をつけてね。 ……まだ2時間くらい、捕まるかな…(そんなユーリの後姿に、そっと敬礼する眼帯娘だった)
        -- ルフィール 2013-05-09 (木) 00:49:21
  • -- 2013-05-07 (火) 22:37:07
    • (//わぁぁ…! まさか描いて貰えるとは! ロダを見てびっくりしました…無理はなさらぬよう…)
      (//また依頼の品も持って行きますね、ありがとうございます!)
      -- ルフィール 2013-05-08 (水) 00:11:03
  • サラシ巻き軍服さんの貴重なおっぱい解放シーン! …というフィクションですロボー
    (そんなイメージを置いて飛び去る、でかくて四角い何か) -- 2013-05-05 (日) 22:39:16
    • ロボだ…!(きらきらした目) 眼帯シャワー…これは、新しい…! それにしても…いつの間に…?
      ありがと…! 大事にするね…(受け取ったイメージをしっかりとアルバムに閉じながら)
      -- ルフィール 2013-05-05 (日) 23:17:19
  • Lock -- 2013-05-05 (日) 19:49:38
  •  &   -- 2013-05-05 (日) 19:49:30
  • Load! -- 2013-05-05 (日) 19:49:21
  • こんばんはー(ノックノック)4つ隣に越してきた黒乃でーす -- タイム 2013-05-05 (日) 01:09:29
    • ん、こんばんはー?(開くドア。顔を出す軍服眼帯娘)
      (少々ぼんやりした瞳が見上げる) 新しく…入居した人? 私はルフィール・リヒター、よろしく…
      -- ルフィール 2013-05-05 (日) 01:15:38
      • (思わず敬礼)ちょっと前にね。前住んでたとこがボロくて壁が崩れちゃってさ。黒乃タイム。よろしく。蕎麦かうどんかどっちがいい? -- タイム 2013-05-05 (日) 01:27:01
      • (敬礼されたので敬礼を返す) なるほど… ここは結構、作りもしっかりしてるし、新しいから…大丈夫だと思う…(こくこく)
        ん…と、どっちもすてがたい… うどんが、いいかな…
        -- ルフィール 2013-05-05 (日) 01:33:55
      • だよねー、新しくて綺麗ってのも悪くない。OK、どうぞお納めくださいっと(引っ越し蕎麦ならぬ引っ越しうどん、の束を手渡し) -- タイム 2013-05-05 (日) 01:40:58
      • 男子寮のほうは、ちょっと古くて生活感があって…アレはアレで趣があるけど…
        ん、ありがと… きつねがいいかな…たぬきがいいかな… ざるもいいかな…(受け取りながら既に食べ方に意識が行っている)
        -- ルフィール 2013-05-05 (日) 01:56:15
      • 男子寮中見たことあんの?いいなー。これから暑くなるからざるうどん、いいと思う。あと、4階アタシたちしかいないから、何かあったら助けてほしい
        夜中に霊が出た!?とかさ -- タイム 2013-05-05 (日) 02:13:16
      • うん、友達の男の子が住んでるし…向こうの子も結構、遊びに来るよ…? ん、それじゃざるで食べてみる…
        霊…出るのかな…?(ちょっと心配そうに周囲を見回し) …うん、何かあったら、いつでも駆け込んできて。 私も…そっちに行くと思うから…
        -- ルフィール 2013-05-05 (日) 02:47:06
      • 夜中の学校と病院よりは怖くない。けど、出そう!って雰囲気だけは負けてねーな、4階(ルフィールの手をしっかりと握って)頼もしい! -- タイム 2013-05-05 (日) 02:59:19
      • 人が少なくて静かだし…ね。 この寮が、築何年かは知らないけど…この島は、50年くらいの歴史はあるみたいだし…(握られた手でぎゅっと握り返し)
        タイムも…強そうで、心強い。 何かあったら、お願い…
        -- ルフィール 2013-05-05 (日) 03:23:29
      • 任せておきなって!と言いたいところだけど、霊に打撃が効く保証がないな……ま、心強い仲間が出来たところで寝に帰ろう。またねー、おやすみー -- タイム 2013-05-05 (日) 03:29:30
      • だ、大丈夫…うん、たぶん、きっと。(微妙に不安そうに) うん、これからも…よろしくね、おやすみ… -- ルフィール 2013-05-05 (日) 03:53:58
  • ルフィールおつかれさま……(実習終了後てくてくと女子寮へと向かいながら)
    初めてみたけど…凄いわね…あれ……(魔銃の事を言ってる様だ) -- クレハ 2013-05-04 (土) 17:26:08
    • うん、クレハもお疲れ様。 結構…やり応えのある内容だったね…(並んで歩きながら、笑顔で頷く)
      うん…でも、欠点も結構多いから…まだまだ、性能も、戦術も…研究の余地あり。(スリングで背中に担いだそれを担ぎなおしながら)
      -- ルフィール 2013-05-05 (日) 00:24:07
      • ルフィールは元気ね…私はくたくただわ…ふふっ(笑顔に肩を竦めそれから微笑んで)
        あー…欠点もあるんだ…でも、手のかかる分…可愛い相棒ってところかしら…? -- クレハ 2013-05-05 (日) 01:46:23
      • 最近…簡単に終わっちゃうのが多かったから…
        銃の状態だと…あまりパンチ力がないところとか… うん、その欠点をいかにして補うか…考えるのも、楽しい。
        -- ルフィール 2013-05-05 (日) 02:04:23
      • ん、簡単すぎると…やる気が下がるのが困りものよね……、危険が無くてほどほどに充実出来る実習…来ないかしら……(贅沢よね?と笑う)
        即座の対応は難しいってところかしら……、創意工夫が欠点を克服すると…嬉しいものよね…私も頑張らないと…… -- クレハ 2013-05-05 (日) 02:20:01
      • うんうん…無事が一番、なんだけど…ね。(同じく、苦笑を浮かべて)
        弓とか、鈍器に比べると…相手を止める力が弱い… その分は、連射力でカバー…かな。 クレハも…なんだか不思議な力、持ってる…? お互いに…ゆっくりでもいいから、前に進みたいね…
        -- ルフィール 2013-05-05 (日) 03:01:46
      • 今の私の似た感じね……(持ってる?の問いにその言葉で答え)学園は学び成長するには最高の場所…お互いにがんばりましょう
        それじゃ…また同行する時はよろしく……、そうそう…臨海学校楽しみましょうね…?(女子寮の入り口をくぐると自室へと帰って行く) -- クレハ 2013-05-05 (日) 18:19:08
      • ん、クレハも同じ…?(なるほど、と頷きながら) うん、いろんな人とこうして実習に出るのは…凄く力になってるって、よく分かる。
        また一緒になったら…その時は、がんばろ。 うん、折角の機会だから…思いっきり、羽を伸ばそうね。(にっこりと微笑み返すと、寮の階段を登っていった)
        -- ルフィール 2013-05-05 (日) 18:32:52
  • リーフ・リヒター様よりオーダーを頂きました
    宅配調理人は見知った顔だった。テーブルの上に並べられたのは、スパイシーな香り漂うルーポット。カレーだ
    お試しに、とスプーン一杯分のルーが取り分けられたが、激辛カレーに慣れた舌には物足りない辛さだった。

    オードブルとしてバゲットにクリームチーズ、ナッツ、ハーブの乗ったカナッペが出される
    -- クルガロア 2013-05-01 (水) 20:54:13
    • うん…? にーさまの注文…?(唐突の来訪に少しきょとんとしながらもお行儀よく席に着き)
      あ、カレー…? ……ん。これはこれで…美味しい…(実家の味に慣れてはいるものの、辛さについてはあまりこだわりは無いようだ)
      オードブルまであるんだ…? それじゃ、いただきます。(彩り豊かなカナッペを順に口へと運ぶ)
      -- ルフィール 2013-05-02 (木) 20:34:49

      • ハーブ、チーズ、ナッツの組み合わせがルフィールの舌の感覚を一時的にリフレッシュさせる
        それでは改めてヴィンダルー(カレー)をどうぞ
        先ほどのカレールーと同じもの。しかし、ハーブカナッペの効果で活性化された舌に、カレーは心地よい辛さを伝えた -- クルガロア 2013-05-03 (金) 19:38:47
      • ん…おいし…(カナッペをもぐもぐと良く味わう。食べる姿は実に幸せそう)
        ここで、カレー? それじゃ、いただきます… ん…(もう一度、カレーを口へと運び、味の違いに目を瞬かせた)
        さっきと、味…変わってる…?
        -- ルフィール 2013-05-03 (金) 23:03:38
      • ハハ、驚いた?勿論、味が変わった訳じゃないんだよ
        ルフィールはミラクルベリーって知っているかい?これを食べた後で酸っぱいものを食べるととても甘く感じるんだけれど、それと似た様な効果でね
        今、君の舌の辛さを感じる部分が活性化していて味が変わったように感じるのさ

        さぁ、サラダと一緒に引き続きお楽しみ下さい デザートにはヨーグルトシャーベットをご用意しております -- クルガロア 2013-05-04 (土) 12:33:49
      • ふむ…? つまり、私の…感じ方が変わった…?(確かめるようにもう一口食べてみながら)
        ん…なるほど。面白い… おいしい…(サラダもつまみながらぱくぱくと食べ進める)
        シャーベット…? それも美味しそう…
        -- ルフィール 2013-05-05 (日) 01:08:05
      • シャーベットの冷たさがカレーでほてった舌をクールダウンする そして乳製品は辛さを感じた舌を癒してくれる
        お楽しみいただけましたならこれ幸いです またのご用命を(営業スマイル) -- クルガロア 2013-05-05 (日) 08:10:50
      • はぅ……(舌の上を拭い清めて労ってくれるようなシャーベットの食感に思わず恍惚とした表情)
        オードブルはカレーを引き立てて…デザートは、カレーの刺激を癒してくれる… まさに、カレーのためのコース料理…… 美味しゅうございました…
        (最後にナフキンで口元を拭って笑顔を見せる)…うん、ご馳走様でした… また食べたい…その時は、またよろしくね…?
        -- ルフィール 2013-05-05 (日) 09:30:27
  • ルフィールこんちはー 来月の実習同じみたいーよろしくね -- トシ@少女 2013-05-02 (木) 21:45:43
    • ん、えっとー…(来月の予定表を見る。同行者を確認し)
      トシ…だよね。(度々見た目が変わっているので確かめるように) うん、こちらこそ…よろしく。 頑張ろうね。
      -- ルフィール 2013-05-02 (木) 21:56:18
  • (繁忙期ゆえ手渡し出来ない事を詫びる文面を枕にホワイトデーのプレゼントが届いた)
    『思えば入学当初に同行したのも一年前となってしまいました、それ以降は同行も出来ませんがご健勝なようで何よりです
    お互い順調に冒険科目の履修は進んでいるようですし、また同行出来る日を楽しみにしております』
    (普段とは似ても似つかぬ真面目な文章のメッセージカードの付いた胡麻団子の入った箱だった) -- ジロー 2013-05-02 (木) 10:29:53
    • 手紙…? ふむ………………ん?(読んでみて差出人の名前を確認する)
      ……ん?(もう一度手紙の内容を読み返す) ……ん?(首をかしげる)
      ジロー…ああ見えて、結構、真面目なのかな…? んむ…ごまだんごおいしいです…(ギャップに少々戸惑いつつも、お返しはちゃんと味わう眼帯娘だった)
      -- ルフィール 2013-05-02 (木) 21:07:59
  • うお!? なんだお前だってモテモテじゃねーかルフィール
    まぁお前可愛い面してるもんな、つーわけでそんな可愛い子からいいものもらった俺からもいいもんのお返しだ(小さな箱わたして帰る。中身は高級マカロン) -- 書記 2013-05-01 (水) 23:30:36
    • どう、かな。 渡した皆が律儀な人ばかりだっただけ…かも?
      だから、ショキさんも…律儀。 あ、これ結構…お高いやつ…? ありがと、大事に食べる…
      (箱をしっかり受け取って早速ひとつつまみ)……ん、おいし…(頬を押さえて至福の表情を浮かべるのだった)
      -- ルフィール 2013-05-02 (木) 21:00:36
  • (お返しの山を見てはぁーっと感嘆の声を出す)君も律儀なら貰った皆も律儀だねぇ、こりゃ凄い
    あっ消費に困ったら言ってくれれば食べるから♪
    (けらけらと笑いながら言うとこちらもホワイトデー特集で買った一口チョコ詰め合わせを差し出す、数個入りで中身に練乳やキャラメルペースト入のひたすら甘い物だ、一緒に無糖の缶コーヒーも置いて) -- ルベウス 2013-05-01 (水) 21:50:46
    • でも、私は知ってる男の子に渡しに行っただけだから… もっとたくさん配ってる人は、どうなってるやら…
      ん、大丈夫…こう見えて、結構…食べるから。 ルベウスも…ありがと。
      なんだか凄く…甘そうで、美味しそう。 太らないように気をつけないと…
      -- ルフィール 2013-05-02 (木) 20:50:47
  • (ルフィールが自室にいると聞いて、女子寮の扉をバーンと勢い良く開ける。ちゃんと正面から入る許可を取っているので何も問題はない、きっと)
    先月の礼だ、受け取れい!(自作デザートの苺とクリームを混ぜて冷やしたものを渡す)
    兄がいるんだったか。(あまり他人の事情や細かなことを気にしない)
    俺一人っ子だから兄妹の感覚ってよく分からんけど、兄とは仲良くしろよ。家族は大事だからな。 -- 龍樹 2013-05-01 (水) 21:48:55
    • (ばーんと開けられた扉の先、コロネをちゅーちゅー吸って食べる眼帯娘の姿が)
      おー…これは…アイス…?でいいのかな…? ジェラート…? ひんやりして美味しそう… ありがと。(デザートにしよう、と微笑みながら)
      うん、リーフ・リヒターって名前で…学年はひとつ上。 世話焼きでちょっと心配性なにーさまだけど…にーさまは世界に一人だけだから…うん、これからも、大事にする。(こくこく)
      -- ルフィール 2013-05-02 (木) 20:44:50
  • はろーホワイトデー。ここであえてのコーヒーをお渡しする。軍服生活にはきっとにあう。ハードボイルドだ。
    (酸味の薄い苦めの銘柄。どうやら挽きたてらしく香りが鮮やかだ)……ちなみに身長ののびぐあいは察してほしい。まだまだこれからだ。 -- カミル 2013-05-01 (水) 21:07:11
    • はろはろー んん、香ばしくていい匂い…もしかして結構いい豆…?(漂ってくる豆の香りにすんすんと鼻を鳴らし)
      ありがと…エスプレッソとかにしたら美味しいかな… ん、もしかすると、カミルは一気に伸びるタイプかも…? 早くおっきくなれるといいね。
      -- ルフィール 2013-05-02 (木) 20:39:54
  • (教室の中、ルフィールの机までやってきた。)おーっす。先月のお返しにきました!
    前に梨のパイ作るよ、っていって、結局渡せなかったからさ。今回のお返しはこちらになります。
    (ルフィールの眼前に置いた箱。開ければ中には手作りらしいイチゴのカスタードパイ。所々にブルーベリーが乗っかっている。) -- ユーリ 2013-05-01 (水) 20:48:13
    • おーっす… ん、いい匂い……(目の前に置かれた箱をじっと見る。それはもうじっと見る)
      あ、そういえば…言ってたね。 あの後色々あって(主に性別が変わったりなど)有耶無耶になってたけど…
      わぁぁ… 美味しそう。 ありがとう、大事に…いただくね。 もしかして…手作り?
      -- ルフィール 2013-05-02 (木) 20:22:14
      • 有耶無耶も有耶無耶に過ぎたわ…イケメンスカートとかもう見たくないわ…
        いえすいえす。作ってみたけど舌に合わなかったらごめんな。そんじゃ忙しそうだし、本日はまたなー!がんばれなー!(ぱたぱた手を振って帰って行った) -- ユーリ 2013-05-02 (木) 20:24:24
      • あれは予想外で…ちょっと私も困った。 結構…新鮮で面白くはあったけど。
        ん、大丈夫…甘いものなら、何でも来い… それに、お返しの気持ちは…最高のスパイス… うん、頑張る…(見送りながら早速一口) ん、おいし…(目を細め、頬を押さえた)
        -- ルフィール 2013-05-02 (木) 21:18:39
  • ホワイトデーって今日でよかったよね?チョココロネめっちゃおいしかった。これ、俺が焼いたクッキー
    (不恰好なクッキーが詰まった小袋を手渡した。中のクッキーは帽子のような形になっている)
    ルフィールっていったらやっぱその形がいいかなって(眼帯のつもりなんだろうがどう見ても帽子だ) -- ユメジ 2013-05-01 (水) 20:28:18
    • うん、今日で合ってるはず。(こくこく) あ、これ…ユメジの手作り…?
      (不恰好なクッキーだが一生懸命作ったことはよく分かる。思わず笑みがこぼれて)
      あ、なるほど…眼帯…(ひとつ手にとって片目に当ててみて笑う) ありがと、それじゃ早速…(そのままぱくりと口へ)
      -- ルフィール 2013-05-02 (木) 02:24:09
  • フィーもお疲れさまだったなー…あんなに配って歩いてるのは久しぶりに見たぞ(頭を撫でてあげながら)
    まぁ、そのお返しでも山盛りになりそうだが…コロネとクリームパンは、ほかの人もあげたくなるだろうから…
    俺はこのシュークリームを選ぶぜ!これも好きだったよな?(兄だけに良く知っていて、好物を渡して) -- リーフ 2013-05-01 (水) 20:21:14
    • うん、頑張った……疲れたけど、その分、うれしそうな顔が見られて…良かった。(微笑みながら撫でられる)
      ん、さすがにーさま…よく分かってる…! ありがと…(早速シュークリームにかぶりついて中身を吸い始める)
      -- ルフィール 2013-05-02 (木) 01:43:15
  • ルフィール偉いぞ、バイクの燃料1年間無料保証(ガソリン値引きチケットを渡して)おっす。先月のお礼に来たぜ。
    ってことで食い物だと目新しさがないので、今日はバイクを磨く機械油など持ってきてみました!(無骨な機械油とタオルなど、掃除用具をセットで)
    そしてプレゼントはここからが本番だ。俺が今すぐルフィールのバイクをきれいピカピカに磨こうと思う。断っても無駄だ!……磨いていい? -- パッカー 2013-05-01 (水) 18:13:31
    • なんか上が大変なことになってるんで、許可を得てバイクをピカピカにしていったことにする した(バイクを丹念に磨き上げつつ)
      ま、ルフィールの努力の成果って言うか、みんなの気持ちだわな。ありがたく受け取るとええよ。そんじゃまた、教室とか女子寮で
      (めっちゃピカピカにバイクを磨き上げて帰って行きました)//文通になりそうなのですまない…!今後ともよろしくー -- パッカー 2013-05-01 (水) 23:56:48
      • むぅ、こんな日に限って… こんなに配ったんだ…って、びっくりした…(目をこすりながら)
        ありがと、パッカー。 この子もきっと…喜んでると思う。(新車の輝きを取り戻したバイクを撫で、うれしそうにパッカーを見送るのだった)
        //こんな日に限って遅くなるという… こちらこそよろしくー
        -- ルフィール 2013-05-02 (木) 01:00:29
  • うん、だいたい…やり遂げた… 意外と、男の子の知り合い、多かった…かも。
    それにしても…もっとたくさん配ってる人は、凄い…(ソファーに伸びる眼帯娘だった)
    -- ルフィール 2013-05-01 (水) 00:57:56
  • 仕事の話だ、ルフィール さっそく引っ張りだこだぞ(えらそうな少女がぶかぶか白衣姿で現れる) -- リゼット(7) 2013-04-29 (月) 20:42:23
    • ん…あれ…?(目を瞬かせて女児を見る。口調と雰囲気は、何より左目の薔薇は見紛うはずもない)
      リゼット…? もっとおっきくて、胸もぼーんって…してなかった…?
      -- ルフィール 2013-04-29 (月) 20:49:40
      • いかにも、リゼット=ラシェル・ピュイフォルカだ みんな残らず消えてなくなったよ 果敢ないものだな
        君に頼みたい仕事は二つある 順を追って説明しよう まずはステイシアの夏服だな あの耳つきのフードを見たことは? -- リゼット(7) 2013-04-29 (月) 20:53:15
      • すると…何かのクスリ…? そのうち元に戻るのかな…?
        ステイシアの… うん、同じ寮住まいだし、何度か見たことは… アレの、夏服?
        -- ルフィール 2013-04-29 (月) 21:00:01
      • まり子先生のしわざだ 薬屋といえばわかるかな 元に…戻れるといいな(遠い目をする7歳児)
        知ってるのなら話が早い あのデザインを踏襲して、半そでの夏服仕様のがほしいというオーダーだ
        現物は一着しかないから、写真を撮らせてもらってきた(一束の写真とネガを渡して)資料に使える様に裏地の様子なんかもある これで作れそうかな -- リゼット(7) 2013-04-29 (月) 21:27:35
      • あー… 前にすき焼きに…変なもの入れてた。 性転換と同じなら、たぶんそのうち…?
        ふむ…デザインはあのままで、半袖に仕立てれば…いい?(資料を受け取り、眺めながら)
        生地なんかも、夏用の薄いのを使えば良さそうだし… うん、何とか。(ただしRPだけになりますが…)
        -- ルフィール 2013-04-29 (月) 22:42:21
      • 直るといいな ここに来るまで何度風紀に補導されかけたことか 学生証を見せたら見せたで紛らわしいと怒られるし、散々だよ
        風通しがよくて動きやすいのがいいと言っていた 質問があれば本人に直接聞いてもらった方がいいかもしれない
        あと、もう一つはジリアン・ニュクスの依頼だ 私のこれ(いつもの白制服を持ってきた)を仕立ててほしいそうだ
        こちらは君に預けておこう いらなくなったら返してくれ それと…(少し言いづらそうに、顔を見上げて) -- リゼット(7) 2013-04-29 (月) 23:05:30
      • むぅ、一見普通の女の子なのに… いつ戻るか分からないから…着るものには、気をつけたほうがいいかも…
        風通しと…動きやすさ重視。了解…(資料をカバンに片付けながら)
        これを…リゼットのと同じ制服? 了解、また採寸なんかもやっておく。 どっちも、夏までには…たぶん。
        ん…? それと…?(首をかしげ、リゼットを見下ろす)
        -- ルフィール 2013-04-29 (月) 23:13:36
      • 夏服は早めに届けてあげた方がいいかもしれないな できれば、春先には ジリアンも白が似合う子だ よろしく頼むよ
        うん、服がね…こんなのしかなくて(白衣園児服という奇天烈ないでたちを見せて)戻るまでの間ずっとこのままっていうのは… -- リゼット(7) 2013-04-29 (月) 23:21:59
      • 了解。 新学期くらいまでに、着られるようなものを…仕立ててみる。 その後は…本人たちと細部の修正…かな。
        つまり…今のリゼットに、合う服…? 私のお古を少し直せば…着られるかな、ちょっと待って…(クローゼットを漁り、今着ている軍服をを白に染めたような服を探してくる。サイズは一回り小さい)
        それじゃ…ちょっと合わせるから…(巻尺でリゼットの寸法を取ると、裁縫箱とミシンを持ち出してくる)
        -- ルフィール 2013-04-29 (月) 23:44:30
      • 君のとおそろいか さすがレイヤー、物持ちもいいんだな(興味津々でクローゼットを覗く)私にも似合うといいんだけど
        ああはい、ばんざーい(手馴れた感じに採寸を終えていくさまに畏敬の念を覚えた様な顔をして)…もういいのか? 今のあれだけで? -- リゼット(7) 2013-04-29 (月) 23:56:16
      • やっぱり…揃えたり、作ったり…したものは、簡単には捨てられないから… 大丈夫、きっと似合うと思う…
        だいたい…胴回りのサイズさえ分かれば、身長から丈なんかは割り出せるから…
        それじゃ、お茶でも飲んで、少し待ってて… 簡単にだけど、直しちゃうから…
        (ティーセットをテーブルに用意して自分はミシンに向かう。糸を抜き、生地を切ってミシンの音を響かせること暫し)

        (1時間そこらで服は仕立てあがった。 最後にボタンを留めた糸を切って、大きく息をつく) ふぅ…出来た。
        試しに…着てみて?(一回り小さかった白服はさらに小さく、しかし全体的なデザインバランスはそのままに仕上がっている。着てみれば少し余裕を持たせて今のリゼットにちょうどいい大きさになっているのが分かるだろう)
        -- ルフィール 2013-04-30 (火) 00:11:39
      • なるほど そういえば服のサイズもそんな感じだったっけ 私の場合はすこし特殊だけど、今は普通?の体系になってるし
        いただきます…ありがとう(お茶を頂きながら作業の進んでいくさまを見守って)誘ってよかった…というより、君に会えてよかったと言うべきかな
        (大きな姿見の前に立って袖を通してみる ぴったりと身体に沿うような感覚 ボタンを留めて、手を広げれば)……わ…
        すごい…すごいよこれは! 全然変じゃないし、これなら私にだって…うん、服に負けてもいないし、ちょうどいい感じ 完璧じゃないか -- リゼット(7) 2013-04-30 (火) 00:21:41
      • ふふ…うん、結構似合ってる。 これだけ似合ってれば、この服もきっと、喜んでくれてると思う。(服の各部をつまんでみて突っ張っている部分がないか確認しながら)
        元になる服があれば…ざっとこんな感じ。 1から作ると…ちょっと時間はかかるけど。
        -- ルフィール 2013-04-30 (火) 00:30:11
      • ありがとうルフィール 君には何かお礼をしないとな…(おろしたての様な仕上がりに浮かれ、あれこれポーズをとって)
        いつもこんな頻繁に仕事が入るわけではないよ 次からはルフィールの方に行ってもらうようにするし
        無理そうだったり、余裕がなければ断るのも手だ 安請け合いほど恐ろしいものはない 半端な仕事になってしまうしね
        ひとまず二件、よろしく頼んだよ 今度一緒に甘いものでも食べに行こう(またね、と敬礼して帰っていった) -- リゼット(7) 2013-04-30 (火) 00:57:29
      • ん、お礼だなんて… もう着られなくなったその服が再利用できたことが何より嬉しいから…
        うん、了解…無理せずにいい仕事を出来るように… 頑張ってみる。 あ、おいしいお店…知ってたら教えてね…(敬礼で応え、見送った)
        -- ルフィール 2013-04-30 (火) 22:04:34
  • あールフィールあのーその、リーフセンパイって体調はもう大丈夫なのかな?
    なんかセンパイが眼帯してたから、ちょっと気になっちゃって -- メンド? 2013-04-28 (日) 22:51:04
    • あ、にーさまなら…もうずいぶん元気になってた。 目以外は…大体、元通り…?
      目のほうは、3ヶ月くらいかかるって言ってた… まだ、見えるようになるか…見えないままか、ちょっと分からないけど…
      -- ルフィール 2013-04-28 (日) 23:09:13
      • 目かー……それはちょっと心配だな、ともかく早く治るといいな
        なあ、ルフィールは……あぁ、ごめん何でもない、また今度聞くからそれじゃあな! ルフィールも実習気をつけてなー! -- メンド? 2013-04-28 (日) 23:13:48
      • うん…視覚から得る情報って、結構大事だし…完治するのが一番だとは思う… でも、うちでは魔導義眼の研究もしてるから…
        ん、うん…? 分かった、聞きたくなったらいつでも。 メンドも気をつけてね…?
        -- ルフィール 2013-04-28 (日) 23:20:30
  • (ルフィールが見晴らしの良い屋上でゆっくりしていると建物外の下からルフィールへと声を掛ける者が居る)
    (銃を用いるルフィールならばその逞しい姿どころか顔も分かるかも知れない、噂を知っていればあまり良い類の人間ではない事も)
    君ー!ルフィールかーい? -- ルベウス 2013-04-28 (日) 21:35:42
    • ……ん?(声のした方を見下ろす。眼帯の望遠機能で相手を見れば、しっかりとその顔も窺えた)
      (噂を特に気にするタイプではなく、呼ばれれば答えるように手を振った)
      うん、私が…ルフィール。 貴方は…えっとー……
      -- ルフィール 2013-04-28 (日) 22:04:27
      • (手を振り返して貰いそうだと認めて貰えれば同じく手を振り笑みで返す)ああ良かった良かった、ちょっと待っててねー
        (そう言うとその場で膝を曲げ…異様な跳躍を見せてルフィールの視線の高さをも超えフェンス外に着地する)俺はルベウス、ルベウス・アンスラックスさ!君と同じ1年!
        来月実習(依頼)に同行する事になったからご挨拶をーっと思ってね?いやしかし君も大変だねえ…(やれやれとため息を吐く) -- ルベウス 2013-04-28 (日) 22:08:17
      • (およそ人の範疇を超えた跳躍力に目を瞬かせる。下までの距離を窺ってみるが…まず間違いなく世界記録だろう)
        ……凄い。どうやったの…? ん、私は、ルフィール・リヒター。 来月は…よろしく。
        …ん、大変って…?
        -- ルフィール 2013-04-28 (日) 22:29:57
      • (どうやったと聞かれればきょとんとした顔をする)どうやったって、ジャンプしただけだけど?
        (異能溢れる地だからかそういった質問をされた事が無いのだろう、実際は持ち前の身体能力を以って行っただけだが)
        (自己紹介を終えると屋上用の高いフェンスを乗り越えてから握手を求める)ああ来月書記とか会計とかの役職が連なっているだろう?
        彼らは公安の人間で異能に目覚めそうな人間や異能を持っている人間を監視しているそうだよ、この場合3人も…君は相当らしい(男自身興味津々といった顔でルフィールを見る) -- ルベウス 2013-04-28 (日) 22:37:17
      • ジャンプ…? なんだか…凄く、便利そう。 高いところにも簡単に登れそうで…
        (何かヒーローを見るようなきらきらした目でルベウスを見る眼帯少女。小さな細指で手を握り)
        ん、ああ…そういえば、ショキって人がさっき挨拶しに来てた…
        全部で三人も…? でも、私の異能は…そこまで強力かどうか。 ルベウスのほうを監視するとか…そういうつもりじゃないのかな…?
        -- ルフィール 2013-04-28 (日) 22:57:02
      • (憧れの視線など今まで浴びたことが無いので不思議そうにする、しかし今は別にいいか、と握手をして)
        どうだろうねー♪今まで俺に付いてたのは一人だからさ♪(君の方が可能性は高そうだ、と何故か嬉しそうに言う)
        そこらは来月の実習で楽しみにさせて貰うよ、じゃっまたねー♪
        (そう言うと再び跳躍し飛び降りる、ズシン、と大きな音を立て着地すると手を振りつつ去っていった) -- ルベウス 2013-04-28 (日) 23:06:21
      • うーん…どうだろう… 私の異能は、何人も監視をつけないといけないくらい、危ないものじゃないから…
        でも…うん、来月の冒険、役に立てる様に頑張るから。 それじゃ…… え?
        (あっさりと身を投げたルベウスに目を丸くして下を覗き込むが、無事だと分かるとなお一層瞳を輝かせて手を振るのだった)
        -- ルフィール 2013-04-28 (日) 23:17:27
  • 「これで男子にプレゼントをお願いします!」とのメモが付いたミニスカのサンタクロース衣装が届けられた -- 2013-04-28 (日) 20:02:52
    • うん…? これは…衣装? わぁ…ちょっと可愛いかも。 男子にプレゼントって…何あげればいいかな…?
      とりあえず後で…男子寮にでもプレゼント置いてこようかな。
      -- ルフィール 2013-04-28 (日) 20:07:07
  • ルフィール、ちといいか?(女子寮の床からずるりと現れる神出鬼没バカ) -- パッカー 2013-04-28 (日) 18:34:16
    • ……!? パッカー? 本当に、便利だね…(パッカーが現れた床をまじまじと眺め)
      ん、私に…何か…?(首を傾げて見上げる)
      -- ルフィール 2013-04-28 (日) 18:58:26
      • 便利な異能として日常生活じゃ色々使わせてもらってるわ。戦闘じゃ使わねぇけどな。うむ、ぜひ。ルフィールにしか頼めないことがあって、
        ………その、なんだ。女子寮に止めてあるあのめっちゃかっちょいいバイク、あれルフィールのなんだろ?…今度乗せてくんね?(キラキラと輝く少年の目で) -- パッカー 2013-04-28 (日) 19:02:40
      • それ使って、散歩したりするのは…すごく楽しそう。 ん、私にしか…?
        ……ん、ああ、あのバイク? うん、私の。乗せるくらいなら…お安い御用。(あっさりOKして頷く)
        -- ルフィール 2013-04-28 (日) 19:16:54
      • いいぞー散歩。こないだ一番高いビルのてっぺんから洋上都市眺めてたわ。双眼鏡も作ってもらってヒューマンウォッチングしてましたわ。…覗きとかはしてないですよ?
        おお、ありがとうルフィール!!やった、実は俺バイクとか乗り物結構好きでさ…でも高いから買ってねえんだけど。
        ちなみに、運転してみたいなーとか思ってたりするけど、流石に駄目か?サイドカーでも俺は構わんが。できればこう、かっちょいいバイクの生の感想をね! -- パッカー 2013-04-28 (日) 19:20:13
      • いいな…私も高いところ好きだけど、歩きになるから……
        えっと…好きだけど買ってない…ってことは、運転したことは…無い?
        それじゃまず…広くて人の居ない空き地みたいなところで練習から…かな?
        -- ルフィール 2013-04-28 (日) 19:56:52
      • カオルなら手を掴めば一緒に壁にもぐりこませることができるらしいけど…俺は自分と所持物と身に付けてるものだけだからな。潜らせられねぇわ、悪い。
        いえ。バイトでよく業者も使います。作ったりもするし、こないだ普通に風越に原チャ借りて乗り回して遊んだりしたんで。
        あんなカッコいいバイクを壊したりしないんで!!壊したりしないんで安心してほしい!!だから乗せてルフィール!!!(親におねだりする子供の用に) -- パッカー 2013-04-28 (日) 20:06:10
      • ううん、いいの… でも、今度…お勧めのスポット、あったら教えてね…?
        あ、運転の経験はあるんだ…? それなら安心。 あれ、結構パワーがあるから…そこにさえ気をつけてくれれば、乗ってくれても平気だよ…?
        -- ルフィール 2013-04-28 (日) 20:10:58
      • おう、それじゃああんまり高くなくて穴場の所教えてやるぜ。朝日がきれいに見えるところなんだ(にかっと笑って)
        よし!!言質を取ったぞ!!!!それじゃあさっそく借りていきますひゃっほおおーーい!!!(めっちゃハイテンションに鍵を借りて女子寮から飛び出して行った)
        (ぶるん、ぶるんとバイクのエンジンをふかして)盗んだバイクで走りだっすぅー!!(上機嫌に街に消えていきました)

        (二時間後、ガソリン満タンにして、傷一つなく無事バイクは返されたとさ) -- パッカー 2013-04-28 (日) 20:16:33
      • あ、いいな… 朝日見ながら、のんびりしてみたい…(きらきらした目)
        あ、今から行くんだ… それじゃ、車や歩行者に気をつけて… 風紀に捕まらないようにね…?
        (いつに無くはしゃいだ様子のパッカーに、何か凄く微笑ましい気分になりながら、走ってゆくその姿を見守るのだった)
        -- ルフィール 2013-04-28 (日) 20:25:08
  • (廊下でにかっと君に微笑み、歩み寄ってくる茶髪のチャラ男が一人)
    や、一年のルフィールちゃんってのは君でいいんかな? -- 書記 2013-04-28 (日) 16:53:37
    • ……ん。(話しかけられると顔を上げる軍服の少女。眼帯で覆われていない方の瞳がじっと相手を見る)
      うん、一年にもう一人ルフィールが居なければ… たぶん私のこと。(小首をかしげて見上げる)
      -- ルフィール 2013-04-28 (日) 17:11:54
      • 間違いなさそうだな(写真を見比べつつ -- 書記 2013-04-28 (日) 17:15:03
      • ああ、わりぃ、自己紹介が遅れたな。俺は異能疾患対策室のモンだ。役職は書記なんでそう呼んでくれ
        単刀直入にいうと、アンタの監視にきた。上からの命令でな -- 書記 2013-04-28 (日) 17:15:51
      • いのーしっかん…? の、ショキさん…? ふむ、監視というと…(その言葉に少し考えた様子を見せ)
        私の熱烈なファン…って、わけじゃなく………えっと、異能のことに…ついて?
        -- ルフィール 2013-04-28 (日) 17:23:19
      • これからそうなるかもしれないけど、今は残念ながら違うねぇ(と、肩を竦めつつ)
        そ、異能についての監視だ。詳しい事は俺もしらねぇけどね。あくまで上からいわれてやってるだけだからさ
        まぁでもルフィールちゃんの異能って確かえーとなんだっけ? 天気予報できるんだっけ? -- 書記 2013-04-28 (日) 17:27:14
      • ふむ…そっか、残念。 異能も色々あるから…調査や、監視は仕方ないね……
        うん、私の能力は…大気の流れや、空気振動を読み取る…で、いいと思う。天気予報は、その副次効果…かな。
        たとえば…(廊下の先の曲がり角を指差し) 3秒後くらいに、あそこを女の子2人組が曲がってくる…とか、分かる。(指定した通りのタイミングで、かしましくお喋りしながら曲がってくる女生徒2人)
        -- ルフィール 2013-04-28 (日) 17:34:04
      • マジで?! そんなことも……(そして直後に曲がってきた女子二人をみて)……できちゃうんだねぇ、おもっしれー
        これすっごい汎用性高い異能じゃん。ファンになっちまいそうだぜ
        でも……これなら監視される理由は十二分って感じだな
        上が興味を持つのも頷けるってもんだぜ -- 書記 2013-04-28 (日) 17:44:03
      • 風の流れ、音の振動…物が動いたときの空気の揺らぎ… そういうのは大体、読み取れる。
        (主な用途は広域レーダー、音の振動を読み取れるということは即ち、やろうと思えば盗聴すらも可能なのだろう)
        でも、この能力は…読み取れるだけ。 私からは干渉できないから、その情報をどう生かすかが…大事、かな。
        -- ルフィール 2013-04-28 (日) 17:56:40
      • 情報以上の力なんてこの世の中には存在しないぜ、胸はっていい異能だと俺は思うよ(そういって屈託なく笑う)
        とりあえず概要はこれで理解できた。あとは実技演習でじっくり見せてもらうとしよう
        んじゃ、ルフィールちゃんまた来月ねー
        (そういって、ひらひらと手を振って帰っていった) -- 書記 2013-04-28 (日) 18:10:48
      • うん、上手く活かせるように…工夫してみる。
        ひとまずは…来月、かな。 冒険での距離で戦うのは苦手だけど…頑張るから。
        それじゃ…うん、来月。(実際どの程度監視されるのだろう、などと考えながら、手を振った)
        -- ルフィール 2013-04-28 (日) 18:22:45
  • 軍曹どのはもう戻ったのでしょうか…(狙い撃つ人みたいな恰好になってたので遠慮がちにお部屋を覗き込む) -- ジェイファ 2013-04-28 (日) 07:50:01
    • ……うん? ジェイファ…?(風呂上りなのかバスローブ姿でのんびり牛乳飲んでる眼帯娘 ちゃんと戻ってた) -- ルフィール 2013-04-28 (日) 09:25:51
      • …ほっ…(まずは一安心)だっ…すいません!(バスローブ姿のところにお邪魔してしまったので目をそらす) -- ジェイファ 2013-04-28 (日) 09:35:54
      • ん、どうしたの…? 女同士だし、気にしなくても…(果たして相手が男でも対応に変化があるかは疑問だが、特に気にした様子も無くソファーでくつろいでいる) -- ルフィール 2013-04-28 (日) 10:40:11
      • …それでは、失礼します…(立ちっぱなしもアレかと思いお邪魔する、先日まであんなスナイパーだったのに今はエイミーもとい少女に戻っているのを見ると)
        あの薬って、すごいんですね…(そんな感想が思わず飛び出す いったいぜんたいどうなってるのか摩訶不思議である 後遺症や傷も残っていないようで…バスローブのほうをじっと見て思うことでもないが) -- ジェイファ 2013-04-28 (日) 12:37:03
      • うん、どうぞどうぞ… 今は、ミルクくらいしかないけど…(ソファーに座るよう促しつつ牛乳を注いでお出しする)
        うん…変わるときも、戻るときも一瞬だった… ジェイファもまた飲んでみたら、面白いかも…?(牛乳を飲んで心地よさげな吐息。バスローブに包まれた体は意外と発育が良い)
        -- ルフィール 2013-04-28 (日) 12:59:06
      • いただきます…(ありがたく頂いてちゅるちゅるすする、ほっこり)
        …わ、わたしは遠慮しておきますよ…?(誰得であるし…怖いし…と目をそらす バスローブ姿なので目の焦点もあわない) -- ジェイファ 2013-04-28 (日) 13:07:55
      • ジェイファが男の子になったら…どうなるかな…?(想像してみる。大体そのままの想像図が頭の中に出来上がった)
        でも…遠慮してても、不意に撒かれたりするらしいから。 心の準備はしておいたほうが…いいかも。
        -- ルフィール 2013-04-28 (日) 13:15:11
      • ですよね…(想像図通りなのは間違いなくそうでしょう…と思いつつ凹む)
        ははは…それは心配ありませんよ…いい事も悪い事も気が付かない背景で空気の本領がそこで発揮されるワケです!(喀血しながら) -- ジェイファ 2013-04-28 (日) 13:22:25
      • でも、身長とか伸びて…かっこよくなったりとか…?(にゅーっと足だけ伸びる想像図)
        …よし、それなら…もし撒かれたら撒きに行こう…
        -- ルフィール 2013-04-28 (日) 13:28:22
      • そりゃあ男性になるワケですし、そうなるかもしれないですけど…(そのまま背が伸びるような感じだろうか)
        薬の無駄になるだけなんじゃないですかね…(もっと他の人に使った方が話題になるんじゃ…とレイプ目) -- ジェイファ 2013-04-28 (日) 13:33:19
      • ものは試し。 何でもやってみるもの…(こくこく)
        そういえば…ジェイファってメガネ取ると…どんな感じなんだろう……(横からスーッとメガネに手を伸ばす)
        -- ルフィール 2013-04-28 (日) 13:37:06
      • ……(メガネが外されるとじろりとそちらを睨みつける三白眼、赤い瞳…人殺してそうな目の据わり具合)
        ……あの、どうでしょうか(そちらを睨みつけたまま話すので恫喝してるように聞こえるかもしれない) -- ジェイファ 2013-04-28 (日) 13:40:03
      • oh… これは… ん、んー…(少し考えてみる。確かに目つきは悪い部類だがこれはむしろ男になったときに映えるのではないかと)
        もしかすると、似合うかも…性転換。
        -- ルフィール 2013-04-28 (日) 14:46:21
      • わたし、女より男として生きた方がいいってことなんでしょうか…(女としてゼツボー的ならいっそ男に!なんてことを考えつつメガネを装着しなおして帰っていく…どうにもネガティブなことを考えがちなメガネである) -- ジェイファ 2013-04-28 (日) 18:39:23
      • んー、でも、女のままでも…ウケるかも。(衣装と振舞い次第ではキツ目美人の需要は満たせそうな気がする眼帯少女。そのまま静かに見送るのであった) -- ルフィール 2013-04-28 (日) 20:03:33
  • えと、来月、ご一緒のようなので、よろしくおねがいしますー…(ぺこぺこ)
    が、がんばって、がんばって盾になったりしますので -- ナナモ 2013-04-27 (土) 22:56:00
    • うん、こちらこそよろしく…いい冒険に出来るように、頑張ろう…(しっかりと握手)
      ん…盾よりは、囮のほうがいいかな… でも、全員無事じゃないと、失敗になるから…全員帰ってくるつもりで行こう…?
      -- ルフィール 2013-04-27 (土) 23:15:00
      • は、はい、中々に…やられてしまっている方も、多いようなので…(あくしゅあくしゅ)
        そ、そう、ですね、全員無事ならそれが一番ですから…
        あ、でも…ピンチになると異能に目覚めたり…というような事もあるそうです…ルフィールさんはもう異能目覚めました…? -- ナナモ 2013-04-27 (土) 23:19:50
      • うん…今月は、うちのにーさまも… 帰ってきてるみたいだから、後でちょっと、怒りにいってこないと…
        異能…私のは、異能なのかな…? 人や物の気配を読み取れるように…なった、かも?
        ナナモは何か…異能はあるの?
        -- ルフィール 2013-04-27 (土) 23:41:58
      • あ、お兄さんがいるのですね…帰ってこれてよかったですね…け、怪我に、怪我に触らない程度に(こくこく)
        どう、でしょう…アート、以外にも色々、不思議な力を持っている方もいるようですが…なるほど…冒険でも役立ちそうです…
        あ、えと、私は、声を変える事です、おじいちゃんから子供の声まで
        ものまねとかに使えます(こくこく) -- ナナモ 2013-04-27 (土) 23:45:15
      • うん、冒険科の2年生。 リーフ・リヒターって、名前。 大丈夫…ちゃんと、加減はするから。
        人の位置も確認できるし、風も読める… 便利は便利だけど、結構疲れるから…
        声を変える…面白そう。 それは、人の声だけ…? 動物とかの声も真似できるなら…もっと、面白いかも…
        -- ルフィール 2013-04-28 (日) 00:29:16
      • お、怒ったあとは、看病もしてあげてください、りんごを剥いてあげてください(こくこく)
        疲れてしまうのですか…ならば、あまり使いすぎるわけにはいきませんね…いざという時、に
        もしかしたら…冒険中にはぐれてしまうという事もあるかもしれないので…そのような時に…?
        あ、えと、動物はー、出来ない事はない、のですが、人の声の方が得意です
        で、でも、少し恥ずかしいですね、猫の真似、とか -- ナナモ 2013-04-28 (日) 00:37:12
      • アフターケアも…ばっちりしておく。 ご心配なく…(ぐっと親指を立てて見せ)
        使いすぎなければ平気だけど…常に使いっぱなしにはできない感じ…?
        歌うときとか…声変えて、歌うと…面白そう。 たとえば…動物のマネが出来るなら、動物集めたりとか…逆に魔物を威嚇して追い払ったりとか…出来るかも。
        そういう応用の仕方とかも…考えると面白そう。
        -- ルフィール 2013-04-28 (日) 00:55:51
      • 私も…あまり使いっぱなしには出来ないですね…むせてしまうので…
        動物…動物を集めたり…それは、いいですね…
        どのような声で、寄ってくるのか、追い払えるのか…練習が必要です…ぎゃ、逆に魔物が寄ってきたりしまっては大変ですが
        えと、それでは、私はそろそろ、来月よろしくお願いしますルフィールさん(ぺこぺこ、と頭を下げて帰っていく) -- ナナモ 2013-04-28 (日) 01:02:23
      • 犬とか猫とか…小鳥とか。 集められたら…素敵だと思う。(きらきらした目で)
        うん、何事も…実践あるのみ。 冒険もだけど、異能も頑張って…
        こちらこそ、よろしく。 来月は頑張ろう。(敬礼を返して見送るのだった)
        -- ルフィール 2013-04-28 (日) 01:32:03
  • 今月はお疲れさま。……ルフィールさんは軍人さんなの? -- カミル 2013-04-26 (金) 23:15:52
    • うん、お疲れ様。 来月も一緒みたいだから…がんばろ。
      私は…軍人っていうわけじゃなくて… この格好は、ただの趣味。
      -- ルフィール 2013-04-26 (金) 23:32:58
      • コスプレなんです?……もしや眼帯もファッション -- カミル 2013-04-26 (金) 23:39:15
      • 簡潔に言えば…そうなるかな。 これ着ると…気分も引き締まるし。
        目は別に悪くないけど…眼帯はちょっと違う。 これは、遠くのものを拡大して見たり、暗いところでも良く見えたり…そういうことが出来るマジックアイテム。
        -- ルフィール 2013-04-26 (金) 23:58:17
      • ちょっとわかるかも。一張羅だ。
        それで銃の狙いとかつけてるんだ。……(ためしてみたいの視線) -- カミル 2013-04-27 (土) 00:06:03
      • 一応、普通の制服とか他の服とかもあるけど… やっぱり、実地みたいなところではこれを着たいかな。
        ……ん、着けてみる? でも…魔法に慣れてないと、拡大とか暗視は…使えないかも?(表面の紋様がぼんやり光る眼帯を外してカミルに着けてみる)
        (表面は模様つきの布地のようだが、裏面から見ればメガネのように向こう側が透けて見える)
        -- ルフィール 2013-04-27 (土) 00:19:24
      • (嬉々としてつけさせていただく)どう?似合う?(控えめにいってすごく似合わない)
        うーん……こうかな(少しは素養があるのでどうにか使えたようだ)1m20cm。(ルフィールとの距離) -- カミル 2013-04-27 (土) 00:25:56
      • ん… うーん…もっとかわいいものの方が、似合うかも…(複雑な表情)
        ……へぇ。 魔法…使えるの? それは距離計…大砲や銃の正確な狙いをつけるのに役に立つ。
        -- ルフィール 2013-04-27 (土) 23:03:24
      • かっこいいのが似合うのはまだ先かー……。(残念そう)
        うん、少しね。単純なのだけ。(いろいろ機能を試してからお返しする)ありがとう。堪能した。
        それじゃあまた来月よろしく!(手を振って帰宅) -- カミル 2013-04-28 (日) 01:56:56
      • まだまだって言っても…何年かすれば、きっとそうなるんじゃないかな…? 素地はいいし。
        へぇ…それじゃ、もし必要になったら…そういうの、つくってあげようかな…?(返してもらったのを再び元通りに装着し)
        うん、それじゃ来月。 頑張ろうね。
        -- ルフィール 2013-04-28 (日) 10:45:59
  • ……よし、犯人は誰だ。教えるんだ、フィー…(ジャキッと瞬時に銃を抜いて) -- リーフ 2013-04-25 (木) 20:09:35
    • ……うん? にーさま?(男物の軍服姿でソファーにどっかりと足を組んで座り、蓄音機からBGMなど流しながら、窓から優雅に月見酒ならぬ月見茶している元妹。早くも馴染んでいる)
      教室にあった…お茶飲んだら、こうなった。 まぁおちついて…お茶でも一杯…?
      -- ルフィール(♂) 2013-04-25 (木) 20:17:44
      • ちくしょう!こんなイケメンボイスな男なんてフィーじゃないやい!(ちょっと涙目になりながら)
        そんな無差別テロ一体だれが…と言うか、誰のか分からないお茶飲むからそういうことになるんだぞ?
        フィーは緊張感が足りないところがあるから…むっ、そうか?…いや、これもなんか入ってるんじゃないだろうな!? -- リーフ 2013-04-25 (木) 20:22:58
      • これはこれで…軍服似合うから、ちょっと気に入ってるんだけど…(しかも兄よりも身長が高いというおまけつき)
        でも皆飲んでたし… 飲んでも平気そうだったから飲んでみただけだし…
        …そっか、その手があった…… 大丈夫、何も入ってないから…
        -- ルフィール(♂) 2013-04-25 (木) 20:42:44
      • まぁ、いつもの状態だと胸が苦しいだろうしな…だが、お兄さんは認めないぞ!(ちょっと背伸びまでして)
        ということは、この被害にあってるのが複数人いるということか…知り合いも何人かなってそうだな…
        いや、その手はない。ないんだ、フィー…そうか、ならもらっておくか…(ずずぅと飲んで) でも、こういうのは大抵すぐもどるらしいしなー -- リーフ 2013-04-25 (木) 20:48:59
      • パッと見で分析した限り…そんなに強い魔法薬じゃないから、一ヶ月くらいで戻ると思う…(見下ろす感覚にちょっと新鮮そうに)
        うーん、どうかな…? 私が見てる前で、変わった人は…居なかったかも。 あたりはずれがあったのかな…
        にーさま、女の子になったら…どうなるかな。
        -- ルフィール(♂) 2013-04-25 (木) 20:56:11
      • そうか…よかった、このままだったらもう強制的に連れ帰るか…あぁ、曾お爺さまの知り合いのアーシュラさんに頼めばなんとかなったか…まぁ、とりあえず椅子に座りなさい
        ふむ、薬の相性とかもあったかもしれないな…ただの遅効性なのかもしれないが
        …いいかい、フィー…普通は性別は反転しないし、俺もならない…いいね? -- リーフ 2013-04-25 (木) 21:06:48
      • アーシュラさん…曾お爺様の、話してた…?(再びどっかりと座る)
        私以外、誰も変わらなかった… ちょっと残念。 でも、この辺りでは昔から結構良くあることだって…
        それにしても…男の人の身体って、色々…勝手が違うね。 後でお風呂で確認しよう…
        -- ルフィール(♂) 2013-04-25 (木) 22:29:47
      • うむ、こないだ会ったが噂と変わらぬ少女の姿だったな…あとは、お別れが近いって伝言も伝えておいた(その言葉の時は、どこか別の場所を見ながら)
        むぅ…まぁ、確かにな…いろいろと曾お爺さまもあったって言ってたしな。女体化した俺は美人だったぞ、とか言えるくらいなのはすごいけどさ(苦笑して)
        …いいかい、フィー…そういうのはあまり確かめない事なんだ、興味はあるかもしれないが…というかほら、俺と昔風呂入ったりしてただろ?アレでいいじゃないか! -- リーフ 2013-04-25 (木) 22:41:10
      • まだ、現役だったんだ…? さすが魔術師協会代表… ん、そっか…やっぱり、お世話になった人だもんね……(少しだけ寂しげなニュアンスを覗かせながら)
        うん、こんなこと…家に篭ってたら、絶対に経験できないことだから…これも、楽しまないと。(うなずきながらお茶を啜り)
        でも、お風呂で見ないわけには行かないし… それとも、にーさまが洗ってくれる?
        -- ルフィール(♂) 2013-04-25 (木) 22:47:20
      • まぁ、うちの曾おじいさまの事だ。まだまだ元気でいてくれるさ(寂しそうな妹?の頭を撫でて、感触の違いにちょっとテンションダウンして)
        …前向きだなぁ!いや、いい事なんだが…いいことのはずなんだが!(いろいろと納得しきれなくて)
        …で、出来らぁっ!妹のためなら俺は!俺はっ!(血涙を流しながら) -- リーフ 2013-04-25 (木) 23:02:38
      • うん…いつかは来ることだけど…それまでは、元気で居て欲しい…(撫でられる様子そのものはいつも通りなので結構酷い絵面になっている)
        まずはここの環境にも…適応しないと。 今後、こんなことが無いとも限らないし。(こくこく)
        にーさま、無理しないで… 悲しみが溢れてる…
        -- ルフィール(♂) 2013-04-25 (木) 23:18:45
      • いや、そこを適応すべきなのか?むしろどうやったら回避出来るかを考えるべきではないのか…?(思い悩みながら)
        …そりゃ本音を言えば何が悲しくて男の体を洗わにゃならんのだ!とは思うがな!…ホモ疑惑がめっちゃ怖いけどな!
        (こうして苦悩する兄をよそに、案外楽しんでる妹がいて) -- リーフ 2013-04-25 (木) 23:24:01
      • 警戒も、回避も…限界があるから。 まずは…慌てないことが、大事だと思う。
        嫌なことは無理しないで、にーさま… 私は別に自分の体洗うのくらいは平気だし。
        (分かっているのかいないのか、相変わらず独特の感性で兄を振り回す妹だった)
        -- ルフィール(♂) 2013-04-25 (木) 23:38:52
  • お休み前にお疲れさまを言いにきたよルフィールちゃん! なんなら今日の冒険疲れを私と一緒に癒そうか!
    添い寝準備万端だよホラ! (携帯寝袋を取り出してヘラヘラ笑顔を浮かべている) -- キョウコ 2013-04-25 (木) 01:38:01
    • あ、キョウコせんぱいだ… いつの間に…? とりあえず、お疲れ様…(寝巻きまでスパルタン…というわけではなく割とファンシーなパステルカラーの寝間着。髪が爆発するタイプらしくナイトキャップも完備)
      えっと、でも…折角だから、一緒のベッドで寝るのは…?
      -- ルフィール 2013-04-25 (木) 17:58:32
  • 今回もー 無事にー 成功でーす。なんなの。ルフィールは俺の勝利の女神なの。来月チーム違うんだけど俺はひどい目に合うの?(教室の一角、貢物らしい夏ミカンを大量に持ってきた) -- ユーリ 2013-04-24 (水) 21:52:51
    • うん、おつかれさま… 今月は割と簡単だったね。 わぁ…夏みかんだ…(半袖ブラウスの夏の装いで微笑んでみせる)
      勝利の女神…… ふふ、一緒じゃないと、心細い…? ……これはー…(ユーリの来月を見てみて沈痛な面持ち)
      -- ルフィール 2013-04-24 (水) 22:12:07
      • 来月の俺を救ってほしいのでお供えです…(視線はなるだけルフィールの顔に固定しているように見える。みかんの袋をどさっと手近な机に置いて)
        この二回連続で成功すると、素直に言うけど心細い……今ルフィールの頭の中によぎった理由含めて心細い…(沈鬱な表情)俺来月帰ってきたら告白するんだ…くらいフラグ積んどけば逆に一周まわって生きて帰れるかな… -- ユーリ 2013-04-24 (水) 22:16:09
      • え、これ全部…貰っていいの?(目をぱちくり。顔を見られているので自然と目が合う) それじゃ…来月無事に帰ってこられるように…(両手をかざして念を送るポーズ)
        ん、これは確かに… 私も、無責任に大丈夫なんて言えないけど…頑張って…! ん、告白するの…? えっと、誰に…?
        -- ルフィール 2013-04-24 (水) 22:47:44
      • いいのよ。農園部の手伝いに行ったら、給料が現品だったんだ。多すぎて処理できなさそうなら、好きなだけ持ってってくれ。(視線が合えば、にかっと笑った)
        おぉ…みょんみょんと女神オーラが出ている…なんか無事に帰ってこれそうな気がする…(へへぇ、と崇めるようなポーズで)誰にしよう…俺と縁のある女子生徒がそもそもいねえ…しかも下手に冗談で言うと、無事帰ってきても殺されそうなやつばかりだ…(どんより) -- ユーリ 2013-04-24 (水) 22:53:03
      • なるほど…それじゃいくつか貰っておく… 夏場はこの瑞々しさがありがたい…(微笑み返して何個かカバンにつめながら)
        生きて帰ってくるのです…ユーリ……(あらぶる女神のポーズ) んー、縁のある女子… 私も一応女子だけど……?
        -- ルフィール 2013-04-24 (水) 23:05:11
      • 夏の良いところは食べ物がおいしいところだよな!野菜に柑橘に、生命の季節って感じだ!…そんなもんでいいのか?また来月戻ってこれれば、新しい貢物でも持ってくるとするか。(ルフィールがつめ終えれば、余裕の出来た袋の口をとじた)
        ハハァーッ必ずや!(教室内なので、周囲から「あいつらアホと違うか」「またユーリだよ」と声が聞こえてくる)いや、ルフィールさんに告白なんてしようもんなら学園三十万のファンクラブに殺されますし… -- ユーリ 2013-04-24 (水) 23:09:26
      • うん、夏野菜のカレーとか、スイカとか……夏バテするのは、勿体無い… うん、一人で食べるなら、これくらいで十分。 いっぱい貰って、痛んじゃっても勿体無いし…(それでも5,6個確保していびつな形になっているカバン)
        うむ…よろしい。(こちらはこちらで普段から好奇の視線に晒されているので特に気にした様子も無く) ん、私のファンクラブ…なんて、あったの? 三十万も…? でも、ユーリが死んじゃっても寂しいし…
        -- ルフィール 2013-04-24 (水) 23:39:52
      • うむ、もったいない。そういう意味ではルフィールが制服になったのはよかった。普通に似合うし、夏場はそのままの方がいいよ。(うむうむ、と頷いて)確かに。食べ物腐らせるのは一番悲しいよな。俺もこれだけあるし、いっそジャムでも作ってしまうか…
        たぶんある様な気がする。この学園都市ならあっても不思議ではない。ルフィール人気有りそうだし。ルフィールに告白して殺されるか、冒険で死ぬかの二択だと…!? -- ユーリ 2013-04-24 (水) 23:51:29
      • いったんこれに慣れると…なかなか、軍服には戻れないね…困った… でも、似合ってるのなら良かった。(ブラウスの襟元をつまんで苦笑い) ジャム…いいね、おいしそう…朝ごはんのお供に…
        うーん…? でも、そんなに人気になるような事…あったかな…? まだ入学4ヶ月目だし… どっちも死ぬこと前提にしてたら…生きて帰ってこれない気もする…
        そうだね、それじゃ……無事に帰ってきたら、私が何か、ご馳走する…とか?
        -- ルフィール 2013-04-25 (木) 00:07:46
      • 人間は楽なほうへ楽なほうへ流れていく…そのまま冬服も着てしまうがいいわ!(ははは!と悪の首領のごとく笑って)あぁ、朝はパン派なんだ、ルフィール。紅茶なんかに入れてもおいしいかもなぁ。
        単純に可愛いのもあるけど、後軍服系女子ってたぶん胸キュンなやつとか結構いるんじゃないかな…
        いや、なんか女神の恩恵受けてるのにさらにおごってもらうのって申し訳ない気が…ここは俺がさらに貢物を積むという線も…? -- ユーリ 2013-04-25 (木) 00:11:44
      • むぅ…冬は冬で、寒冷地用オーバーコートとかあるし… でも、日替わりで色々着てみるのも面白いかも。 朝はパンが多いかな。トーストだけでも食べないと、元気が出ない… 紅茶もいいかも… あ、パイも美味しそう…(じゅるり)
        ……さらっと可愛いとかいわれると、てれる。(若干目を泳がせつつ) ふむ…なら、布教をかねて軍服同好会でも、立ち上げてみる…?
        気にしなくてもいいのに… でもくれるものは貰う。(きらきらした目) 九月…何がいいかな。
        -- ルフィール 2013-04-25 (木) 00:19:20
      • そんながっちがちなの着てると逆に暑くないのか…?いやでも洋上だしいいのか…?あ、それいいな。日替わりで着るくらいなら苦にならないだろうし。
        朝食は大事だぞ!食べないと太るともいうし。力でなくなるし。…結構食いしん坊なのな、ルフィール。(ししし、と笑って)
        可愛い子には可愛いってちゃんと言うのが一番!いや、多分自分で着るより、見てるのが好きな人が多いような気はする…。
        うむ。じゃあ帰ってこれたら……(少しの思案の後。)丁度出始めだと思う梨のパイでも焼こう。
        それじゃ、まぁ頑張って生きて帰ってくるわ!てことで、今日はこの辺で。そんじゃなー。 -- ユーリ 2013-04-25 (木) 00:28:22
      • 何なら…リクエストを受け付けてもいいかも。 軍服も色々あるし…
        朝ごはん抜きが、一番堪える… 私の力を維持するには、食べ物が必須。 特に甘いもの…(こくこく)
        ん、むぅ…正直なユーリはきっと来月生き残る…うん。(照れくさそうに視線をそらし) もっと軍服着る人増えればいいのに… みてるだけじゃ勿体無いのに…
        梨のパイ…! うん、楽しみに待ってるから…生きて帰ってきてね。 パイも大事だけど、友達は…もっと大事だから。 また来月…ね?
        -- ルフィール 2013-04-25 (木) 00:47:09
  • ねえマム。銃の撃ち方のコツとかある? -- ユメジ 2013-04-24 (水) 21:02:56
    • うん? ユメジも…銃、使うの? 拳銃? 小銃…? -- ルフィール 2013-04-24 (水) 21:05:01
      • や、使うとかじゃなくて・・・その、好奇心?(今のとこ使った事無いけど、使おうと思ったら、どんな銃でも取り出せるんだけどね)
        本とかは結構読んだけど、やっぱ使ってる人から聞きたいじゃん。使ってるんだよね?銃 -- ユメジ 2013-04-24 (水) 21:12:46
      • なるほど、そういうことなら……(こほん、と小さく咳払いし)
        まず、どんな銃でも…何百何千と、撃ち込むのが重要。 銃の癖を理解して…どの距離で、どの辺りに当たるのか… それこそ、体の一部になるくらいまで…使うのが、一番大事。
        -- ルフィール 2013-04-24 (水) 21:32:34
      • そんなに。あ、でも、そっか、剣とかでも素振りするもん。それと同じじゃんね? 
        (やっぱリア銃は違うわ〜。と感心して頷きまくる。ルフィールが銃を撃ってる姿ってかっこよかった)
        あ、じゃあさ、銃ってさ、例えば同じタイプでも一丁一丁癖とかあったりするの? -- ユメジ 2013-04-24 (水) 21:48:39
      • うん、たとえば…拳銃なら、照準を使わなくても相手を指差すように狙えるように…
        (軽く擦れた音だけを残して腰の拳銃を抜き、既に見えない敵に向けて構えている)
        ん、そうだね…モノにもよる、かな。 工作精度にばらつきがある安いモデルだと…個体差は大きい。
        -- ルフィール 2013-04-24 (水) 22:03:48
      • ふーん、やっぱり銃でも安物はそうなんだ (じゃあ高い銃なら問題ないってことだな。 このチカラに目覚めて以来、金銭感覚は希薄になる一方だった)
        ありがと、スッゲ参考になったよ。あ!あと、あのさ、数学のノート貸してくんね?
        マム(こう呼ぶのがなんかくせになってきたみたい)のノート綺麗なんだもん。お礼に学食オゴるからさ。ねっねっお願い! -- ユメジ 2013-04-24 (水) 22:17:55
      • あと…弾丸の品質も、大事。 サビがあったり、火薬の品質がバラバラだったりしても…弾道は乱れる。
        (自分の説明をしっかり聞いてくれる姿勢に少しうれしそう)数学の…?
        ふむ、そういうことなら…クラブハウスサンドのセットで、手を打つ…(ごそごそとかばんを漁ってノートを出しながら)
        -- ルフィール 2013-04-24 (水) 22:33:09
      • ありがとルフィール!マジ天使☆(ノートを大事そうに抱えてにっこり笑った)
        オッケーじゃあ今日のお昼いっしょな!約束だかんね!(ぴっと指二本で敬礼して、ルンルンと歩いていった) -- ユメジ 2013-04-24 (水) 23:08:05
      • このくらいなら、お安い御用。(びっ、と親指を立ててみせる)
        了解、それじゃまた、お昼に。 楽しみにしてるから。(同じく敬礼を返し、浮ついた足取りで歩いてゆく様子を少し面白そうに眺めていた)
        -- ルフィール 2013-04-24 (水) 23:41:46
  • ルフィールさん、リーフさんの妹さん?(確認するかのように声を掛けてみる) -- 美月 2013-04-24 (水) 10:04:42
    • ん? うん、そうだよ。 厳密には…本当の兄妹ってわけじゃないけど… -- ルフィール 2013-04-24 (水) 19:18:31
      • あやっぱり、リーフさんの言うとおり軍服に眼帯の女の子でさがしたら見かけたもので(自己紹介しながらお辞儀)
        厳密に?異母兄弟とかそういうの、なのかな、あ!家庭の事情ならデリケートな事だし言いたくないらそれで -- 美月 2013-04-24 (水) 20:18:34
      • あ、にーさまのこと知ってるの…? こちらこそ、よろしく…
        んっと…なんて言えばいいかな…… 祖父母の代が、腹違いの兄弟で… でも、一緒に育ってきたから…私はにーさまって呼んでる。 ひいお婆様同士も仲が良かったみたいだし…
        -- ルフィール 2013-04-24 (水) 20:31:19
      • うん知ってる、といってもこの間話しかけられただけなんだ、その時に同じ一年生だからるフィールさんの事もよろしくって
        えっと祖父母が腹違いで……うん、うん?(こんがらがった)で、でもとりあえず兄妹として育ってきたわけなんだ、ならいいよね兄妹でも
        ね、変なこと聞くけどリーフさん、つまりお兄さんの事好き? -- 美月 2013-04-24 (水) 20:47:32
      • なるほど… もう、にーさまは心配性なんだから…(少し苦笑を浮かべ)
        えっと…またいとこ、とか…はとこ…? でも、同じ家系で…一緒に育って、年上だから、にーさま。
        …うん? そうだね、ずっと一緒だったし、ここに入学したって聞いて、一緒の場所に通ってみたい…っていうくらいには、好きかな。 それに…にーさまはにーさま一人しか世界に居ないし。(こくこく)
        -- ルフィール 2013-04-24 (水) 20:56:50
      • でも兄ってそう言うものだよね、よく世話を焼いてくれたりして、たまに鬱陶しくもなるけどやっぱりたった一人の兄だし……
        そっかよかった、せっかく一緒に育ってきたのに嫌いだったら悲しいもんね、うんうん、私にも兄ぃがいるから凄くよく分かる(応える様子だけで仲がいいんだなーとわかってほわほわ) -- 美月 2013-04-24 (水) 21:07:19
      • うんうん、長く離れてると…逆にそういうのが、恋しくなっちゃったり。
        あ、お兄さん、居るんだ…? それじゃ…貴女も、お兄さん…好き?
        -- ルフィール 2013-04-24 (水) 21:29:05
      • うん!!(ルフィールの質問には即答である)好きなんだけどね、いまちょっと会えてなくて……
        寂しかったんだけどルフィールさんの話を聞いてちょっとだけ紛れたかな、ありがとうね?
        それじゃ今日はこれで、リーフさんにもよろしくー -- 美月 2013-04-24 (水) 21:51:46
      • あ、そうなんだ…それはちょっと、寂しいね。 でも…仲が良いのなら良かった。(即答する様子にくすくすと笑みをこぼし)
        もし良かったら…にーさまをちょっとだけ貸してあげても…いいよ?
        うん、それじゃまた。 はやくお兄さんに、逢えるといいね…
        -- ルフィール 2013-04-24 (水) 22:21:20
  • これは一体なんやろう?(来月同行するので挨拶に来たが、置いてあるサイドカーに興味を惹かれてぺたぺた触っている) -- カオル 2013-04-22 (月) 21:54:21
    • ……? それは…乗り物。(背後からコロネを咥えたままひょっこり顔を出す眼帯娘)
      こうすると…(キーを回してキックペダルを踏み込むと、腹に響くような重低音でエンジンが回りだす)
      -- ルフィール 2013-04-23 (火) 01:41:46
      • おぉー!なんやかばり音の鳴っちるね、馬の中にはいっちるんかいな? -- カオル 2013-04-24 (水) 00:09:48
      • ん、これは…中で火を燃やして、それで走る…
        えっと、機関車の…進化系…?(かいつまんでそんな説明を返す)
        -- ルフィール 2013-04-24 (水) 00:26:26
      • 機関車のこげん小しゃくなるんだ!はぁー…これは旅もちかっぱ楽になりそーだない
        うちの事故起きまっしぇんごとっちしとる間にもう着いちゃうんかいな、すごい! -- カオル 2013-04-24 (水) 00:41:38
      • うん、ここまで来るのは…結構楽だった。(訛りで半分くらいは分からないがおおよその予測をつけつつ頷いてみせる)
        ……興味あるなら、横か後ろ…乗ってみる?
        -- ルフィール 2013-04-24 (水) 19:22:03
  • 実習、お疲れさまー!ふーむ(眺める) -- メンド? 2013-04-23 (火) 20:14:54
    • うん、おつかれさま。 ……ふーむ?(眺められたのでポーズをとってみる) -- ルフィール 2013-04-23 (火) 20:21:11
      • お、いいねぇ、そのポーズいただき!(手でカメラを作って、シャッターを押すパントマイム)
        なんてね、やっぱりお兄さんに雰囲気が似てるなーってあらためて思ったんだ -- メンド? 2013-04-23 (火) 20:29:40
      • はい、いただかれちゃいました…(ポーズを決めたままぴたりと静止)
        ん、似てる? にーさまに? 本当の兄妹じゃないけど…似てる…?(少し嬉しそう)
        -- ルフィール 2013-04-23 (火) 20:33:41
      • うん、似てる似てるー仕草っていうか動きが似てる気がするんだよね
        例えばメシを食うときとか、そういうの見ると、ああ、やっぱり家族なんだなーって思うんだ
        いいなー、ルフィールいいなー、私一人っ子だからセンパイみたいな兄貴がほしかったなー -- メンド? 2013-04-23 (火) 20:47:14
      • そ、そう…かな。(少し照れくさいようで頬を掻き)
        うちは…色々あって、兄弟や親戚は大勢居て…それが当たり前だったから… でも、にーさま結構心配性だから、居たら居たで…大変かも。
        何なら…私がメンドの、妹… うん…? お姉さん…? 代わりになっても、いいよ?
        -- ルフィール 2013-04-23 (火) 21:03:28
      • へー!親戚付き合いとかすっごい憧れる〜、何でも東の国では正月になるとお年玉ってのをもらえるらしいじゃん
        そういえば、ルフィールの方が一こ上だったよね、ということは義理の姉になるということだね〜
        まだまだ先になるかもしれないけど、その時はお姉さんって呼ぶから、ちょっと待っててくれよな〜(妙な事を言いながら去っていった) -- メンド? 2013-04-23 (火) 21:12:56
      • そういえば…うん、もらえたり、もらえなかったりだけど… でもみんな、お祝い事のときは集まったりして、にぎやかだよ。(こくこく)
        …そっか、それじゃ、私がお姉さん… ん? まだまだ…先?(目を瞬かせ、首をかしげて)
        うん、待ってる…けど、待ってれば…お姉さんになれるの…?(イマイチ分かっていない様子のままで見送るのだった)
        -- ルフィール 2013-04-23 (火) 21:30:38
  • その眼帯は……。(知人のせいで眼帯=病気のイメージが植え付けられている)
    若いのに大変だな。今月も冒険は大変だったし来月から大変だと思うけど頑張れよ。強く生きろよ。 -- 龍樹 2013-04-22 (月) 23:57:38
    • ん…この眼帯?(あっさり外した。ふさがっていない目と同じ、特に怪我も何も無い空色の瞳)
      …がんばる。でも、強く生きるって…どんな風にだろう…?
      -- ルフィール 2013-04-23 (火) 01:55:42
  • 来月一緒でどうぞよろ…えーっとその格好は何らかの特殊な趣味に基づいたあれなんでしょうか… -- ユーリ 2013-04-22 (月) 22:25:27
    • うん、こちらこそ…よろしく。 ……ん? 特殊といえば特殊…趣味といえば趣味かも?(小首をかしげる) -- ルフィール 2013-04-23 (火) 01:45:43
      • わぁ女王様とかそういう人はじめて見た……あ、来月お手柔らかに…鞭とか勘弁してな…(少々びびりながら帰っていった) -- ユーリ 2013-04-23 (火) 07:52:06
      • 女王様じゃなくて、お嬢様とは呼ばれたことあるけど… ……押すなよ理論? なるほど、そういうのをご所望…と。(メモを取りつつ見送った) -- ルフィール 2013-04-23 (火) 17:51:09
  • ルフィールさんはいかにも軍人さんといった感じの風体ですが実はお偉いさんだったりします? サールフィールとかお呼びしたほうが宜しいのでしょうか -- トファニア 2013-04-21 (日) 23:48:37
    • ん…私は特に…軍人じゃないし、爵位も持ってないよ…? 家は大きかったけど……(服装は完全に趣味であった) -- ルフィール 2013-04-21 (日) 23:53:47
      • そうなのですか。ということはそれはコスプレのようなものですかね。スカートが短くて女子女子してます(うんうん頷いて)
        軍人さんとかそういうの好きなんですか? 眼帯もそれっぽいですし。……まさかその眼帯を取ると秘められし力が開放されるとかはあったり? -- トファニア 2013-04-21 (日) 23:58:18
      • うん、そういうもの…かな。 これ着ると、ちょっと…引き締まる感じ。 でも、コスプレは…トファニアのそれだって。
        元々は…曾お婆様がこういう服…若い頃に着てたって聞いて。 …むしろ、逆。この眼帯は…ちょっと特別な眼帯。(あっさりと眼帯を外す。別にオッドアイだったり潰れていたりもしない、ごくごく普通の空色の瞳)
        -- ルフィール 2013-04-22 (月) 00:05:14
      • 私のこれはコスプレじゃありません、ちゃんとした仕事着です。……だいぶ自分好みに改造していますが。でも、引き締まるというのは分かる気もします
        へえ、おばあさまは軍人さんだったのですね。きっとお偉い将校様かなにかで、それが所以でお金持ちだったりするんでしょう。え、逆? 目に何かあるわけではないのはわかりましたが、特別とは? -- トファニア 2013-04-22 (月) 00:08:54
      • 仕事着…? 仕事…… ………黒ずきんちゃん…? …うん、気分って大事だから。(そこに関しては大きくうなずく)
        えっと…魔導兵?って言って…魔法を使った精鋭部隊…?だったとか。
        この眼帯は、見るための眼帯… 着けてても向こうが見えるし、距離が分かったり望遠したり出来る。(表は完全に模様入りの眼帯だが、裏面を見せればその向こうがメガネのように透けて見えている)
        -- ルフィール 2013-04-22 (月) 00:22:39
      • いえ、死神です。こういうの被ってお仕事します(髑髏の仮面を見せつつ)それでは口調もそれっぽくしてみては?
        おお、なにやら強そうな感じがプンプンします。魔法は実際便利ですからね、戦士として使えるに越したことはないでしょう
        えぇっ、すごい! 目が見えるなら眼帯は不便だろうとか考えてすいません! そんな匠の技巧が……さすがお金持ち。持ってるものが違います…… -- トファニア 2013-04-22 (月) 00:28:48
      • 死神…はじめて見た。 やっぱり…死んだ人の魂とか、取るの? んー…口調は、難しいと思う… 普段から慣れてないと、絶対維持できない…
        だから私も…曾お婆様たちが使ってた武器を解析して…作ったり、研究したりしてる。(コートかけに一緒にぶら下げられたライフル銃のようなものを指差して)
        これも…その研究過程で生まれたもの。 お金さえあれば…とは言わないけど、お金がないと研究できない…のは正しいかも。 うちは冒険者富豪の家系だったから…
        -- ルフィール 2013-04-22 (月) 00:45:00
      • いいえ、わたしが狩るのは罪人の魂です。まあ、処刑人+警察みたいなものと思っていただければ……ああ、それは確かに。キャラ作りって難しいですものね
        ふむ。あれは銃火器でしょうか。遠距離攻撃に優れるとは聞いていますが、実際に使用されているところは見たことがありませんねえ……
        確かに、研究にはお金が必要です……それが科学的であればあるほど。ルフィールさんはそんな家のように冒険者になりつつ、学者としても? -- トファニア 2013-04-22 (月) 17:12:30
      • なるほど…自分から魂を狩る、アクティブな死神さん… 凝ることは、悪いことじゃないけど…凝り過ぎも、ちょっと問題。(こくこく)
        アレは…形こそ銃だけど、中身は魔術理論を使った歩兵用魔導武器。 魔法が使えない人でも扱えるようになってる。
        うん、冒険でお金を稼いで、ここの魔術理論も勉強して…今後に活かそうと思って。
        -- ルフィール 2013-04-23 (火) 01:35:56
      • ……嫌なんですけどねー(げそ)なるべくそういうわるいひとには出くわしたくないものです……確かに。クドすぎるのは逆にマイナスになります……
        えっ、あれマジックアイテムなんですか? マジックミサイルが打てる銃とかでしょうか……でもそうなると、もちろん魔力の補給が必要になったりでは?
        将来は偉大な魔術学者さんですかぁ、いいですね、夢が決まってそれに向かって動いてるって。わたしはなにになろうとか、そういうのないですから…… -- トファニア 2013-04-23 (火) 17:55:41
      • 争いごとは…起こらないのが一番だね…(こくこく)
        魔術の鏃を発射するように出来てる。 魔力はここの弾倉部分に充填して、撃ちきったら…充填済みのと交換すればいい。 弾倉の再充填には、術士が必要になっちゃうけど…(バナナのように湾曲した弾倉を外して見せながら)
        ん、それなら…ここで、やりたいことを探せばいいと思う。 道を見つけるのも、勉強のうち…
        -- ルフィール 2013-04-23 (火) 18:04:36
      • その通りです。4年間そういう人に合わずに平和にぬくぬくと暮らしたいものですね……
        結局は実銃とかわらないのですね……術者がいれば半永久的に弾を補充できる、というのが大きな違いではありますが
        そうですね、部活にも入りましたし、これから見つかればいいなと思ってます。ルフィールさんもなにか面白そうなことが見つかったらわたしに教えてください、一緒にやりましょう?
        それではわたしはこの辺りで。今度お茶とかしましょうね(ぺっこりんと頭を下げて去っていった) -- トファニア 2013-04-23 (火) 18:14:11
      • あと、殺傷弾と非殺傷弾を意思だけで撃ち分けたり… まだまだ体系化は出来てないけど、それを触媒にした魔術も…研究中。
        部活…色々あるみたいだね。私に合った部活があるかな…また見てみないと。 うん、トファニアも…面白そうなことがあったら教えてね…?
        それじゃ今度…お茶の用意もしておくね。 それじゃ…また。(うなずき、手を振って見送った)
        -- ルフィール 2013-04-23 (火) 18:35:58
  • えーっと、ルフィールだったっけ、こないだの冒険の時は世話になったな!折角知り合いになったんだしこっちでも宜しく頼むぜー -- ジロー 2013-04-20 (土) 22:03:32
    • あ、わんこ……(それで覚えていた) うん、こないだのは…上手くいってよかった。 こちらこそ、よろしく。(言いながらじーっと犬耳を見つめる) -- ルフィール 2013-04-20 (土) 22:41:45
      • わんこ呼ばわりは勘弁な!ジローだ、ジロー・ニヤアカマ。名前覚えといてくれよな!
        (ん?と首かしげつつ耳をピコピコ動かす)なんだ、珍しいのか?犬の獣人なんてそんな珍しくねえだろー? -- ジロー 2013-04-20 (土) 22:43:14
      • ジロー、ジロー……うん、覚えた。 わぁ…(動く耳にちょっと感動する)
        ここに来るまでは、あんまり見たことなかったから… 尻尾もある…?
        -- ルフィール 2013-04-20 (土) 23:25:39
      • どっちかっつーと下町とかに多いからなー獣人は、俺も下町出身だしなー。ルフィールはあれか、お嬢様か何かか。
        (あるぜー、と後ろを向くとふさふさと尻尾が揺れている)まぁこれくらいしか犬獣人らしさねえんだけどなおれー。 -- ジロー 2013-04-20 (土) 23:29:12
      • お嬢様…といえば、お嬢様…? 家でずっと、魔法の研究…してたから。
        (凄く可愛いものを見る目で尻尾を見つめる) 可愛い…… 私には無いものだから…ちょっと、気になる。 触ってみて…いい?(手をわきわき)
        -- ルフィール 2013-04-21 (日) 00:13:20
      • 魔法使えんの!?すげえな、俺魔法とかさっぱりわかんねーからなー。授業で魔法のとか出たら教えてもらいに来てもいいか?
        また可愛いか…やっぱ犬耳と尻尾が駄目なのか…(やや落ち込む)あー、別に減るもんでもねーからいいよ。あんまり激しく触ったりとかはやめてな、感覚はあるからなー。 -- ジロー 2013-04-21 (日) 00:52:15
      • うちの家系は、代々魔導武器の研究してるから… 独自の理論とか、多いけど…それでよかったら。
        うん、可愛い。 …かっこいいを目指してる? 軍服着てみる…?(とか何とかいいながら尻尾に手を伸ばす) 尻尾って、どんな感じなのかな… お尻の延長…?(両手で挟むように柔らかく触れてみる。毛の感触を楽しむようにもふもふと)
        -- ルフィール 2013-04-21 (日) 01:49:22
      • それでもずぶの素人の俺よりは全然知識あるだろー?長いものには巻かれろって親父も良く言ってたし、宜しく!
        軍服着ただけでカッコいいになるとは思えないぞ!?コスプレしてるだけと思われるんじゃねーかな…俺背ぇ低いし。
        んぁー…(微妙な声を漏らして体を震わせる)尻尾ってくらいだからなー…流石に尻を触られる感覚とはまたちょっと違うんだけど。説明はし辛いなー -- ジロー 2013-04-21 (日) 01:56:39
      • 人に教えたこと無いから…手探りになると思うけど、うん、よろしく。
        ……そうかな? 背低いのは私も同じだし… ……私もコスプレ…?(と言うより他の何でもない)
        (ふかふかの感触にご満悦)犬は尻尾嫌がったりするけど…大丈夫? ……私も一回、尻尾生やしてみたいな…
        -- ルフィール 2013-04-21 (日) 02:26:55
      • ぶっちゃけコスプレにしか見えない、眼帯も含めてなんか漫画にでもそういうキャラでもいんのかなと思った。(率直な意見だった)
        別に減るものじゃねーしなー、ちょっと変な気分になるだけでどうってことはねーし、大丈夫だぜー。(敏感ではあるので触られてる間絶えず呼吸は整ってない)
        魔法とかでどうにかなるんじゃね?実際生えてみると分かっけどあんまりいいもんでもないぞ、下着とかズボンとか専用の買わなきゃいけねーし。あるからといって得もそんなねーしな -- ジロー 2013-04-21 (日) 02:41:09
      • …うん、本当は服は趣味。 でもこの眼帯は…こう見えて、結構便利。(眼帯表面の紋様がぼんやりと発光する。マジックアイテムであるらしい)
        (根元からふわーっと撫で上げてみたり、優しく握ってみたりしてから、ようやく手を離す)……うん、堪能した…ごちそうさま。 なんだか触ってるときの顔、面白かった。
        魔法で…生えるかな…? あ、そっか…服も、穴あけないと… 軍服に穴開けるのは、勿体無いし…
        -- ルフィール 2013-04-21 (日) 03:01:27
      • 便利…便利?(魔法の道具であることは分かったが、何がどう便利なのかさっぱり分からないので首を捻り)
        (いちいちビクビクと反応していたが手を離されれば深呼吸ひとつで平常に戻り)ごちそうさまて、飯食わせた訳でもないのになんか違うだろ!食われたみたいだろなんか!
        敏感なんだって言っただろー、くすぐったけりゃあんな顔にもなるって。なんか魔法薬って色々あるらしいし。性転換まで出来るような薬もあるくらいだから尻尾くらい余裕じゃねー?
        まぁそれはそん時考えりゃいいだろ、他の服持ってない訳でもないだろ?そんじゃ、俺そろそろ帰るわ。またなー -- ジロー 2013-04-21 (日) 03:09:54
      • 遠くを見たりとか…暗いところでも良く見えたりとか。
        んふふ…尻尾の感触とくすぐったそうな顔、ばっちりいただきました……
        そういえば…昔から、この辺りでは変なクスリが出回るとか…?
        生えたら生えたで…そのとき、考えようかな… うん、またね。
        -- ルフィール 2013-04-21 (日) 11:11:22
  • お、いたいた…フィー、初日はどうだった?大丈夫だったか?誰かに虐められたりしてないか?…その時はいうんだぞ?いいな
    …おっと、そういえば紹介するんだった…俺の後ろにいるのが、クラスメイトのパッカーだ
    パッカー、この子が俺の妹のルフィールだ…(二人の間で互いを紹介して) -- リーフ 2013-04-20 (土) 20:32:36
    • ここがあの女のハウスね…(リーフに連れられて) -- パッカー 2013-04-20 (土) 20:31:47
      • 盛大に発言被ったから位置を治して、と。見事にリーフがシスコン爆発してるなオイ。
        ってことで初めまして、パッカーだ。お兄さんとは一年ほどお世話焼いてあげました。 -- パッカー 2013-04-20 (土) 20:40:48
      • ん、まぁまぁ…かな? にーさまは…心配しすぎ。 あんまり神経使いすぎると…禿げるよ?
        ……にーさまの…友達? 私はルフィール…にーさまがお世話に……(パッカーの姿をしげしげと眺め)
        ……ああ、お世話ってそういう…(何か一人で納得する)
        -- ルフィール 2013-04-20 (土) 22:29:31
      • 止めてね俺ホモじゃないから。女に見間違えられることもあるけど男です。リーフの自慢の妹さんを身に来ましたー。かっこいい眼帯つけてるんだな。
        こっちでの生活はもう慣れたか?いろんな奴がいるから出歩いてみて回ってみるといいぞ、女子も今年の新入生は多いしな。 -- パッカー 2013-04-20 (土) 22:31:14
      • いや、しかしだな…何があるか分からないし……ちょっと待て、ハゲは関係ないだろ!?
        いや、パッカー。多分フィーは普通にホモじゃなくて女性と勘違いして…そうだよな?まさか兄がホモとか思ってないよな?
        そうだなー…本当こんなにいたっけ?と思うくらいいて俺とか軽く混乱中なくらいだ -- リーフ 2013-04-20 (土) 22:34:08
  • ……へぇ。 男でも…それは、それで。 軍服…似合うかも。(一人納得継続中)
    ……そこは、個人の趣味の問題だから…私からはー… ん……にーさま…自慢してた? 私のこと…?(兄に向ける微妙なジト目)
    本当…女子寮だけでも大勢居て、名前覚えるのも…大変かも。
    -- ルフィール 2013-04-20 (土) 23:12:13
  • おいリーフ、もしかしてこの妹さん天然なんじゃね―かな。俺は男なので安心して恋心を抱いて欲しい。あと人殺しみたいな目で俺をにらむなリーフ、冗談だから!!
    うん、まぁ過保護だなーってくらいには。いいんだぞルフィール、自分の生きたいように生きて。兄に縛られちゃいけんぞ。リーフも妹離れしろよ、ちゃんと。
    女子寮か、俺も良く遊びに行くんでよろしくな。知り合いも多いしな。暇があったら俺の手作り料理ふるまってやらぁ。 -- パッカー 2013-04-20 (土) 23:15:15
  • それは、それで(声真似をしながら)…じゃない!あぁ、フィーは結構そういうところが……(無言でウサギちゃん目、コワッ!並な目でパッカーを見て)
    …い、いや、自慢と言うか本当のことを言ったままでで…そ、そんな縛ってもなければ妹離れをしてないわけじゃ…ないぞ?(目をそらして)
    女子寮なら色々と安心だな…安心なのかなと不安になったりもする…まぁ、そうだな。いつでも遊びにきてもいいからな -- リーフ 2013-04-20 (土) 23:21:39
  • えっ!いつでも俺がルフィールちゃんの部屋に遊びに来てもいいんです!?まぁ許可が出なくても遊びには来るがね。 -- パッカー 2013-04-20 (土) 23:28:40
  • ……ふむ。 恋って……どんな感じ…?(ぼんやりとそんなことを口走る)
    にーさまに縛られちゃうんだ……こーそくぷれいされちゃうんだ……
    女子寮は結構綺麗で、いいとこだった。 あ…料理は食べてみたいかも…
    -- ルフィール 2013-04-21 (日) 00:08:40
  • 恋ってどんな感じって…そりゃほら、パッカー答えてやれよ!(どう言えばいいかわからなくて友にパスしながら)
    そ、そんな言葉どこで覚えた!?…あー、でも実家の方がそういう話題多い可能性もあったな…(ため息&頭をかかえて)
    男子寮もそこそこ綺麗だけどな、むさくるしいけど…むぅ、うちの妹が餌付けされそうに… -- リーフ 2013-04-21 (日) 00:13:51
  • 恋か、その人のことを思ってどうしようもなくなるようなそんな気持ちが恋、だな。つまりリーフはルフィールに恋してる…!!(少女漫画風の白目びっくり顔になりつつ)
    リーフは何度か味わってるが俺の料理は旨いぞ。女子寮の子たちにも結構作りに行ってるので聞いてみるといい、評判悪くないはずだ。いずれ作ってやらぁ!
    うむ、そんじゃ夜も遅いし挨拶も済んだしでそろそろ帰りますかね。紹介サンキュなリーフ、またなルフィール、楽しく過ごせよー(去って行きました) -- パッカー 2013-04-21 (日) 00:17:52
  • なるほど…にーさまは恋ゆえにこーそくぷれいに発展しちゃうんだ…(からかうようにいやんいやんと頭を振る)
    それじゃそのうち…ご馳走になりたいな。 ……にーさまはパッカーの味を知ってるのね…(意味深に呟いて勝手にうなずく)
    うん、折角こうして出てきたから、めいっぱい楽しむつもり。 またね。(手を振ってパッカーを見送る)
    -- ルフィール 2013-04-21 (日) 00:35:40
  • おいパッカー!?家族間は恋は違うんじゃないか!?あと、フィーもそんな風にのるんじゃない!
    その点は否定出来ないな…そのせいで余計にパッカー女性説が出るんだけどな…それよりもフィーが俺の知らないあいだに毒されれたんだけどどうしよう(真顔で言いながら)
    まぁ、そうだな…楽しめるといいな…とりあえず、俺も戻るか…困ったときがあったら何でも言うんだぞー!(最後まで過保護っぷりで) -- リーフ 2013-04-21 (日) 00:56:55
  • だって、あんなに可愛い人と…何も無いなんて、あり得ないし……(何か教材が悪かったらしい)
    まだまだ…行ってない所たくさんあるし、会ってない人も居るから…当分は退屈しないと思う。 はいはい、にーさまは相変わらずなんだから…(少しあきれたような声を漏らしながら、兄の姿を見送った)
    -- ルフィール 2013-04-21 (日) 03:05:01
  • すいませーん、ルフィール・リヒターいる?(ガチャっとドアを開けたら眼帯軍服少女と目があった)
    うわあ・・・(コスプレだぁ・・・眼帯だぁ・・・)あっ、失礼しましたー (気まずそうに視線を逸らしてドアを閉めかける) -- ユメジ 2013-04-20 (土) 20:09:45
    • ……いるよ、目の前… ……?(ちょうど優雅にお茶しているところだった。空色の片目が来訪者のほうを向く)
      ………待って。 何か用…じゃないの?(何故かそそくさと帰りかけるのを見れば反射的に呼び止めた)
      -- ルフィール 2013-04-20 (土) 22:15:56
      • そうだった、そうでした (足を止めて振り返る。ていうかこの人めっさ軍服似合ってる!)
        えと、俺ソラノ・ユメジ。来月の冒険で一緒になるから挨拶に来たんだ (依頼書見てみて?と名前が連なる紙を差し出して)
        ね、書いてあるじゃん?ていうわけでよろ!いえ、よろしくお願いします!サー!(ビシッと敬礼してウインクしてみせる) -- ユメジ 2013-04-20 (土) 22:26:47
      • ソラノ・ユメジ…東の方の、名前…? ユメジで、いい?(目を瞬かせ、小首を傾げてから依頼書を見る)
        …うん、私は…ルフィール。 こちらこそ…よろしく。 ちなみに…女性には、サーじゃなくて、マムが普通…(敬礼で答えながら注釈を加える眼帯娘)
        -- ルフィール 2013-04-20 (土) 22:59:16
  • …フィー…本当に入学したんだな…(会うなり、喜びよりも真っ先にいつものため息が出て)
    …いや、俺もここの学園気に入ったからあれこれ手紙で書いたりしたのもいけなかったのかもだが…
    …まぁ、入ったからには仕方がないな…歓迎しよう、新入生(最後は笑って言いながら) -- リーフ 2013-04-20 (土) 00:12:00
    • ……うん、活気があって、人も大勢居るみたいだったから。(対してこちらも変わらぬ様子で飄々と)
      ずっと家に篭りっきりだったし……にーさまと同じものを見て暮らすのも、悪くないかな…って。
      ……ここはいいところだね。高いところも多いし、食べ物も美味しいし。 よろしくね、先輩。(そんな事を言いながら買ったコロネの中身を吸う)
      -- ルフィール 2013-04-20 (土) 00:22:58
      • まぁ、それに関しては俺も保証するが…実家に負けず劣らず変な人多いんだよな…。
        まぁ、社会勉強でもあるし…俺もそうしてきた以上は、フィーだけ駄目って訳にもいかないしな…。
        …しかし、フィーは2年ぶりなのに相変わらずでよかった。その食べ方も(そして身体的にも、こうして見ると変化はなくて安心して) -- リーフ 2013-04-20 (土) 00:36:18
      • ……うん、入学式で見てきた… 色々、楽しそう。(薄く笑みを浮かべ)
        魔術の研究も…やってるところ、あるみたい。 環境を変えてみるのも…大事だから。
        ……そういうにーさまも。 背は…ちょっと伸びた?(食べ方を指摘されると少々気恥ずかしげにぱくりと一口かじる。一見すれば背がほんの少しだけ伸びてお尻が育ったかどうかといったところ)
        -- ルフィール 2013-04-20 (土) 01:00:41
      • …お願いだから、変な影響を受けないでくれよ…?(苦笑しながら妹の頭を撫でて)
        あぁ、それもまた大事か…ここは、どちらかというと魔法より科学って感じの街でもあるが
        それはそうさ、2年だからな…フィーは成長はあまりしてなさそうだな(懐かしくなって、抱き上げようとして) -- リーフ 2013-04-20 (土) 01:06:13
      • ……さぁ、どうかなぁ…?(目を細めておとなしく撫でられる。ふわふわとした銀髪の撫で心地)
        魔法と、科学…両方必要だから、ちょうどいいかも。 まずは…色々、見て回りたい。
        どうかな…ちょっとは、育ったかも。(抱き上げようとすれば少々重くなっている。胸が当たったが妙に硬い)
        -- ルフィール 2013-04-20 (土) 01:26:27
      • …くっ、そこは俺を安心させてくれよな…ったく(言いながら優しく髪をなでて)
        そうだな、色々と見て歩くといい…だけど、妙な事や人には突っ込むなよ?ここは必ずしも安全…とは言えないしな(そこは真顔で注意して)
        …ととっ、なんか重く…あと、防弾チョッキでも着てるのか?これ…(不思議そうに首をひねりながら) -- リーフ 2013-04-20 (土) 01:32:42
      • んふふ、そういうところも…相変わらず。(そんな兄の様子にくすくすと漏れる笑い声)
        …大都会の良い所も、悪いところも……全部濃縮されて、固まってる。 そんな感じ…にみえるね。
        ……? ああ、胸は…少し、増えたかも。 だから…こうして、サラシで巻いてる……(襟元のボタンを外して見せると何重にも巻かれた布が覗いた)
        -- ルフィール 2013-04-20 (土) 22:03:58
      • 全く…兄をからかうんじゃない…(いたずらっ子に痛くない程度の軽いデコピンをしながら)
        …そうだな、だから人の街、学生の街だからって気を抜かないように…ただでさえフィーは可愛いんだから変なやつに狙われる可能性も…
        なん、だと…い、いや!見せなくていい!慎みを覚えなさい!(顔を赤くして目をそらして)
        (そして帰ったあと、成長した妹の扱いに、それはそれでため息をつくことになって) -- リーフ 2013-04-20 (土) 22:13:09
  • (寮内にてばっちり鉢合わせるメガネ、がっつり着込んだ制服に顔がひきつる) -- ジェイファ 2013-04-19 (金) 23:28:24
    • ………ん。(買出しから戻ったところらしく紙袋を抱え、口には小さなクロワッサン。人の気配を感じて軍帽のつばを指で押し上げる)
      ……?(眼帯で片方が隠れた空色の瞳。不思議そうに小首をかしげて何か緊張した様子の相手をじっと見る)
      -- ルフィール 2013-04-19 (金) 23:46:11
      • ああいえ…おかえりなさいませ!軍曹どのー!サー!!(おまわりさん的敬礼で返す、威圧感を与える制服にすっかりビビっている) -- ジェイファ 2013-04-19 (金) 23:51:41
      • ……うん、ご苦労。(クロワッサン咥えたままでぴしっと敬礼で応える少女。そのままカツカツと小気味よい軍靴の足音を響かせてジェイファに歩み寄る)
        (近づけば分かるが、意外と小さい。ジェイファより一回りほど低い位置からメガネの目元を見上げ…紙袋を漁ったかと思えば自分が咥えているのと同じクロワッサンをジェイファのその口に突っ込んだ)
        -- ルフィール 2013-04-19 (金) 23:58:07
      • さーっ!恐縮であります!さーっ!(卓球でもやってんのか!ってレベルでさー!と連呼、軍属っぽい人相手にはサーをつけろよデコ助野郎が!という無難な応対をすべしなんて考えてるくらいに軍事にはうとい)
        …?…もがっ?!(不意を突かれて目を白黒 しかし食物には貪欲なのでもぐもぐとしっかり咀嚼中 これは一体?と聞きたげな視線をそちらに送る) -- ジェイファ 2013-04-20 (土) 00:07:42
      • (咀嚼すればパリッと焼けたデニッシュ生地の歯ざわりと、口に広がるバターの甘み。これだけでも十分にお茶やコーヒーを楽しめそうな味わい)
        …ん、なんとなく? 口が寂しそうだったから…? 美味しいし。(もぐもぐ)
        -- ルフィール 2013-04-20 (土) 00:15:22
      • もう一個怖いであります、さー…(まんじゅうこわい理論でもっと食べようとするいやしいメガネ)
        軍曹殿は買い出しご帰還中のご様子!お運びしますサー!(あわよくばご褒美でもう一個もらえるかな、かなという淡い期待) -- ジェイファ 2013-04-20 (土) 00:23:52
      • …もう一個?(言うが早いか早速押し込まれる次のクロワッサン)
        それじゃ、これ…お願いしようかな。(紙袋を手渡して昇降機へと向かう) 私の部屋、上だから…
        -- ルフィール 2013-04-20 (土) 00:40:01
      • 了解しました!サー!ファミコンウォーズがでーるぞー(くろわっさんおいしいです!しながらガンガン階段を登り…そして途中でへたりつつきちんとお届けしたとか…) -- ジェイファ 2013-04-20 (土) 00:48:35
      • 部屋に戻ったら…お茶、ご馳走するから。(見た目こそ仏頂面だが割と愛想はいい方らしい。ねぎらうようにお茶を入れて買ってきたパンを振舞ったという) -- ルフィール 2013-04-20 (土) 01:05:52
  • 尿道っクス! -- 2013-04-19 (金) 21:04:35
    • ……ではこやすさん、あなたの大砲を見せてください -- ルフィール 2013-04-19 (金) 22:01:41

Last-modified: 2013-08-13 Tue 20:04:22 JST (3338d)