アーロンデルク家出身 ローディ・マグナス・アーロンデルク 500640 Edit

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp026286.pngID:500640
名前:ローディ・マグナス・アーロンデルク
出身家:アーロンデルク
年齢:27
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit
qst084012.png

さんぎょ Edit

  • 西のほうに修行に行ってたにーちゃん
  • 完全にチンピラな見た目の割に
  • 根はお人よし!
お名前:
  • <冒険を始めたい人も冒険を続けてる人も出会いは冒険者ギルド!冒険者たちよ、集え!>
    (……というチラシが届いている) -- チラシ 2013-08-08 (木) 00:02:33
  • (新しい杖を手に入れて部屋でこっそり小躍りするの図) -- ローディ 2013-07-14 (日) 18:02:22
  • で、進展はどうなのよ (酒の席で) -- カヤン 2013-07-09 (火) 23:15:51
    • んー…ちょといろいろ奔走しておるので、まだ実行には至ってない感じだなァ……(からん、とグラスの氷を転がしながら、ふうと息をつく)
      (//というかあの会話はまだ終わってない認識だった!) -- ローディ 2013-07-09 (火) 23:19:34
      • 色々ってなんよ、なんか仕事してたっけ、ロー兄 (ローディにロックアイスを作ってもらい、それでウィスキーを飲むの図)
        (//すまない、あまりに日付が空いてしまった気がして…) -- カヤン 2013-07-09 (火) 23:49:06
      • 商人のツテやら頼って、大口の依頼の仲介ができそうでナ。詳しくは秘密ってェことだ(イタズラっぽい笑顔でしぃ、と人差し指を口に当ててみせる)
        (//まだ、あたりにツッコミを入れさせる誘い受けの構え いいのよ) -- ローディ 2013-07-09 (火) 23:53:58
      • 商隊護衛依頼なんだワ…大口ってそういう… (連戦に接ぐ連戦とか…)
        (//そして突っ込みを同時進行で残すのだ) -- カヤン 2013-07-10 (水) 06:20:19
      • いや、たんに大規模な商談ってェだけだよ。多分危険はねェから安心しや
        まァそういうわけで進んでねェやな、話を聞きに行ったのに悪ィが -- ローディ 2013-07-10 (水) 19:15:39
  • (//見越してない見越してない。ローディはただのお人よし100%という貴族にあんまり向いてない性格。) -- 2013-07-07 (日) 19:06:49
    • (//ふふふ本人のいないところで無駄に高く評価するRP楽しい) -- 2013-07-07 (日) 20:21:05
      • (//照れて転がるぞ!) -- 2013-07-07 (日) 21:41:56
  • ……ふむ。(今月の冒険でゲットしたありふれた手袋を握りこんで確かめる。汎用の呪紋が施されており、ある程度種類を問わず魔力をブーストしてくれる代物だ)
    魔導器が本音を言やァベストだが……斧や弓もらってもしゃァねェからな、うん -- ローディ 2013-07-02 (火) 22:32:32
    • ほう、それは弓を二本ももらっている私への当てつけか何かかい、ロディ?
      (恨めしそうな口調とは裏腹に、僅かな笑みを浮かべつつ) -- マーニ 2013-07-02 (火) 23:06:16
      • のわッ!?(驚いて振り返る、まったく気づいていなかった)
        脅かすなマーニット。それからその、えーと……これからマーニットも運がめぐって来るから、頑張れ? 確かお前ァ討伐だから、俺よりそういうものは冒険先で手に入りやすいだろ -- ローディ 2013-07-02 (火) 23:08:05
      • ノックはしたぞ? 手に入れた玩具にかかりきりで気づかないお前が悪い。
        手っ取り早く稼ぐにはそれがいいと聞いていてな。少しでもこの家の足しになればいいんだが…そういう意味で道具よりも金かな、今欲しいのは。 -- マーニ 2013-07-02 (火) 23:19:27
      • や、いろいろ興味深ェ式とか刻んであったもンでつい……
        なるほどな。マーニットァ、まっすぐだな(謎の感想)
        まあ、合わンとァ言え武器もいくつかもらってるくれェだから順調みてェで何よりだ。マーニットが怪我したら、俺ァ誰に診てもらえばいいやら(肩をすくめる) -- ローディ 2013-07-02 (火) 23:25:22
      • どういう意味だ、まっすぐとは…?
        アリステア辺りなら応急時の手当ても問題なさそうな気はするがな。一番いいのは医者にかかること、だが…ところでロディ、当主の…父の書斎に入ったことはあるか? -- マーニ 2013-07-02 (火) 23:40:26
      • 当座の目標を据えて、今マーニットにできることをまっすぐやりとげていく、ってェ意味だ。……褒めてるぞ?
        ……いや、無ェ。マーニットはあるのか?(話題が真剣なものになったのを感じて表情を改める) -- ローディ 2013-07-02 (火) 23:43:14
      • ああ、そういう意味か…。私はてっきり、欲の皮がつっぱってるように思われたのかと…。
        うん、それはそれとして。そうか、ロディも入ったことはない、か。
        私も生まれてこの方、自分で足を踏み入れた記憶はなくてね。ただ…私の探しているものがそこにある可能性が高くてな。入っても問題なさそうな人間…たとえば次期当主候補殿、を探しているんだよ。 -- マーニ 2013-07-02 (火) 23:53:57
      • 欲の皮の突っ張った人間ァ普通、家族だからって二日酔いの薬をポンとくれたりァしねェ(苦笑しながら言いきって)
        なるほど……確かに俺ァ本家筋の男でしかも年長だからな(何となく言わんとするところを察した) -- ローディ 2013-07-03 (水) 00:14:17
      • …別に、あんなもの、はした金にもならないだけさ(シナモンスティックを咥えたままの口元を隠しつつ、そっぽを向く。頬は若干桜色に染まっていた。照れているのは明白である)
        おや、まさにうってつけの人材じゃないか。私は実に運がいい(わざとらしく腕を広げて、芝居がかった口調で語ってから、すぐにいつもの様子に戻る)
        …探しているのは、アーロンデルク家の名鑑だ。できれば、故人のものがまとめられているのを探している。もっと言ってしまえば―母の、フローディアのものが。 -- マーニ 2013-07-03 (水) 00:59:43
      • ……。(優しい笑み。言及はしない)
        伯母上の? ……俺もよくは覚えてねェが……何か、あるのか?(眉根を寄せて尋ねる。すでに協力を惜しまないつもりである) -- ローディ 2013-07-03 (水) 01:07:04
      • (//文通スイッチぽちっとなします…Zzz -- マーニ 2013-07-03 (水) 01:14:55
      • (//おやすみなのよー) -- ローディ 2013-07-03 (水) 13:22:24
      • …それを知るために、探しているんだ。母が日に日に弱っていく様子は、今でもはっきりと思い出せる。
        …その原因を、理由を、私は確かめたい。…ここに戻ってきた理由の大きな一つは、それなんだ(あまり大きな声では言えないがね、と呟いて) -- マーニ 2013-07-03 (水) 22:18:45
      • ……ふむ(神妙な顔で頷く)
        OK、俺が役に立てることなら協力すンぜ、可愛い妹の願いだからな。……ひとまず、親父殿の書斎だな?
        (昨日一日まったくPc触れなくて申し訳ないんぬ) -- ローディ 2013-07-04 (木) 19:19:16
      • 可愛いは余計だ…ともあれ、助かる。
        見つからないなら無理はしてくれるなよ、別の人間に見つかると面倒になるかもしれない。…そのときは私も一緒に怒られるがね(子供の頃の借りを返さないとな、と笑って)(//いいのよ) -- マーニ 2013-07-04 (木) 22:25:20
      • 仮に陰謀やら何やらがあった場合、怒られるだけですめばいいんだがな(からからと笑うがあまり洒落になっていない)
        ま、ひとまず探してみるさ。……多分ああいうところの鍵はアリステアの保管……だよな? -- ローディ 2013-07-04 (木) 22:38:35
      • 人が考えた上で、あえて言わなかったことをお前…(はあ、とため息一つ)
        ああ、多分な。偶然にも鍵が開いていた、なんて幸運を期待したいが、難しいだろうな…。忍び込まずに済ませられれば一番いいんだが。 -- マーニ 2013-07-04 (木) 22:50:58
      • あのアリステアがそうそうンなドジ踏むとは思えんからな……それに、忍び込んだら見つかったときになおさら言い訳が利かん
        別件の調べ物を口実にしておくくれェが一番だろうな -- ローディ 2013-07-04 (木) 22:54:57

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照


こまごま Edit

  • 12の歳に初等教育を終えた途端、何をどう思いついたのか西方の砂漠地帯へ留学していたアーロンデルクの本家筋
  • 砂漠地帯の暑いところだったので、そこで一番重宝される氷術を覚え、風通しのよい衣装を好んで纏うようになった
  • 炭酸は飲めない
  • 身長は180強、体重は70そこそこ
  • ノリは軽く、覚えた氷術で他人を涼ませることに躊躇いを覚えない性格(もともとそのために覚えたし)
  • 一応、アーロンデルク宗家っぽい立ち居振る舞いも可能なのだがやりたがらない(肩が凝るので)
  • あとは動きながら思いついたら考える

Last-modified: 2013-07-01 Mon 01:42:33 JST (3129d)