がうがおー

名前
ガオガオ・ガオー
ガウガウ・ガオー

性別



設定(

・食いしん坊ののんびり系おねーさん
・語尾はがお
・冒険へは食料確保のためにむかう
・やる気はない

設定(

・一通りの家事はそつなくこなせるデキる系メイド
・語尾にがうなんてつけませんよ子供じゃあるまいし
・冒険へは妹の食料確保のために向かう
・やる気は程々にない

姉妹共通
・霊界サプレス出身
現在の勤め先

企画
企画/サモンナイト外伝

公式
ステータス/戦歴
ステータス/戦歴
連絡事項ー>http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst084235.png


ガオガオガウガウへ御用の方はこちらへ
編集:オレサマオマエマルカジリ差分:オレサマオマエマルカジリ
お名前:
  • し、しんでる… -- 2013-09-19 (木) 01:29:43
    • ガオガオ?アレなら向こうで「もう食べられないがおー」とか言って寝てるわよ -- ガウガウガオ 2013-09-19 (木) 17:36:10
      • zzZ...zzZ...(もにゅもにゅと夢の中で何かを食べているようだ) -- ガオガオガオ 2013-09-20 (金) 00:21:50
      • まぁ死にゃーはしないと思ってたわよ、前に山で迷子になった時も出会った熊を齧りながら戻ってきたし、腹ペコ状態のこの子に勝てる奴なんてそうそう居ないでしょ
        …でも、なんかこの顔はむかつくわね(きゅっきゅっきゅーっと油性ペンで落書きをしておく) -- ガウガウガオ 2013-09-20 (金) 01:28:56
      • (少し寝苦しそうにうんうんとうなったが、すぐ整った寝息をたて始める)……おねーちゃんもしっかりたべるがお。そんなだから成長しないがお……zzZ...zzZ... -- ガオガオガオ 2013-09-20 (金) 01:36:34
  • …また組むみたいだから…挨拶に、来たよ…来月も、いい依頼…だといいね?
    それと…一緒に行く、レンナルトは…ちょっと頼りないけど…いい人だから、安心して…いいよ(一応フォローのつもりらしい。) -- ひなた 2013-09-14 (土) 23:28:56
    • これはこれはお久しぶりですヒナタ様、道中何か不便があれば何なりと御用命ください(ぺこりと頭を下げる。以前客として屋敷に来た時におぼえていたらしい)
      レン?あぁ、彼ですか。いい人…かどうかはさておき人畜無害そうな面ではございますね -- ガウガウガオ 2013-09-15 (日) 21:25:51
      • …うん、久しぶり…お久しぶり?(匂いが嗅いだことあるが、以前話してないので首を傾げる。)
        不便?…んー…いいひなたぼっこ場所、見つけても…のんびり出来ないのが、不便かも?
        …いい人、だよ?(なぜか強調する。) …でも、無害っぽいのは確かかも…でも、少しは…頼れたり、するよ? -- ひなた 2013-09-16 (月) 22:58:14
      • さてどうでしょうね、ああいう手合いはいざその時となって一寸役に立つもののさらなる強敵の出現にへタレ死ぬタイプと見受けられます、先日見た劇でも似たようなキャラが居ましたから
        ともかくも道中の安全はこの私にお任せを、主人の客であればこのメイド尽力を惜しみませんので -- ガウガウガオ 2013-09-19 (木) 17:34:00
      • …なんとなく、想像できる…けど、それは嫌だから…私が、助けるよ…(ぐっと手に力を入れて言った。)
        …うん、頑張ろう…でも、私は…仲間として、お互い…頑張って行くほうが、嬉しいかも…(客だからではなく、仲間として見て欲しいようだ。) -- ひなた 2013-09-20 (金) 00:26:22
      • ふむ、そうですか(どうしたものかとほんの少し思案して)
        …ではヒナタ様にはレオナルド氏の面倒をお願いします、さしもの私も二人となると手の届かぬところもあるでしょうし
        私→ヒナタ様→レゴブロック氏の順で互いを守ればより効率的かと -- ガウガウガオ 2013-09-20 (金) 01:26:25
      • …私が…誰?…あ、レンナルトのこと…かな…レンナルトの面倒を?(首を傾げる。)
        …ん、大体は分かった…それでも、いいよ?連携は…大事、だもんね…でも、レンナルト…だからね?
        (その事を注意しながら、来月の依頼に望むひなただった。) -- ひなた 2013-09-20 (金) 01:33:38
  • また随分と目立つ所に住んでんなあ……しかし……どうしたもんかなこれ(館の正門前、数回同行した相手がこの辺りで働いていると言っていたので折角だから来てみたが)
    ……うーん(戸惑い立ち尽くすばかりでした) -- レンナルト 2013-09-13 (金) 22:47:42
    • (その背後に突如として現れる気配。一流のメイドは主人の邪魔にならぬようニンジャの如きワザマエで存在感も消せるのだ!)
      先ほどから見ていれば随分と当家に御興味がおありの様子ですが…何か御用でも?
      …ガャダグ様への客であればそのまま正門を開けドアベルを、盗賊暴漢押し売りその他諸々の類であればこの場でお引取り願うことになります。どちらをお望みですか?
      (不審な様子に怪しんだのか、モップを担いだまま上から下までじろじろと見つめながら) -- ガウガウガオ 2013-09-13 (金) 23:15:10
      • どわっ!?(急な気配に咄嗟に振り向き若干よろめく感じで距離を取るも)……ってちょっと、いや確かにご用スけど
        その……ガ……様はどうでも良いス、それと盗賊の類でもねースから。つーかぁ今月探検で組んだばっかですよねえ!?全く同じ格好声の別人ならまた別ッスけど! -- レンナルト 2013-09-13 (金) 23:19:05
      • ………?(じー…)
        (ぽむ)あぁ、そういえばどこぞで見覚えがあるよう面構えでございますね。たしかレ…レ…レー………レオンハートさん、でしたか
        御主人様への御用時でないとすると、私個人あるいは妹のガオガオに何か? -- ガウガウガオ 2013-09-13 (金) 23:28:15
      • (不思議そうに凝視されて、あっれえこれマジで別人だったりする?と不安になったりも)
        ……あ、良かった、ご本人だこれ。つーか前も組んだし来月も一緒なんスから頼むスよ……ああそんなカッコ良くないス。レンナルトっスからね俺
        なんつーか、はい、ちょっと見に来ただけと言うか深い意味も無いんスけどねー……あ、妹いるんだ。今知った -- レンナルト 2013-09-13 (金) 23:31:02
      • 申し訳ありません、私日頃の激務にリソースの大半を裂いているため興味の無い事柄にはあまり頭が回らないもので
        それでそのレントン教授はこちら…って、まぁいいか私の客なら別に(ふぅ、とため息をつくとそれがスイッチになったのか少し口調が変化して)
        特に理由もなくわざわざ人ん家見に来たの?暇な人も居たものね -- ガウガウガオ 2013-09-13 (金) 23:38:41
      • あー……そスか。まあ外見覚えてくれてただけでも良いスよ、もう
        レンナルトッス。教授でも無いスから。……はい?……ああ
        まーせいぜいがどんな所で働いてるのかとかその程度スからねー。あーまあ暇人言われたらその通りになっちゃうんスけど(砕けた様子に溜息がてら肩の力を抜く) -- レンナルト 2013-09-13 (金) 23:45:32
      • ま、別に見てくくらい良いけどね。この辺りで珍しく…って程じゃないけどそれなりに大きい屋敷だし。ちょろっと見学するくらいならご主人様も怒りゃしないでしょうよ、あの人ちょっと変わってるから
        (レンナルトの横を抜けると正門に手をあてて開きながら)…で、どうすんの?中も見たいってのならロビーと使用人が使う場所くらいなら見せれるわよ -- ガウガウガオ 2013-09-13 (金) 23:55:12
      • そうなんスか?じゃあ折角だし……そスよね、一応は聞いてたスけどマジでかいし……あ、そうなんだ
        (ガウガウの背を追いつつ周囲に若干圧倒され気味)へ?……あ、ああ、あー……そスね、折角だし見ても良い所は見たいなあって思うス。迷惑じゃなければ
        でもこういう所ならガウガウさんみたいな……メイド?さんも一杯いるんスよねえ -- レンナルト 2013-09-14 (土) 00:02:19
      • (掃除が行き届いた埃一つ無い絢爛なロビーを抜けて、使用人達の使う区画を歩いていく、汚くは無いがロビーと比べるとやや地味な印象の廊下を歩きながら)
        迷惑といえば迷惑だけどここで追い返して変な噂立てられてもたまんないから。生憎と無駄に部屋は多いけど私と妹だけよ、アンタの想像してるみたいなメイドの園は咲いてないわね -- ガウガウガオ 2013-09-14 (土) 00:17:31
      • うわあ……パねえ……こういう所あるんだなあリアルで……(遠慮の無い視線を周囲に忙しく送り)……あれ、ああ、ここからはーって事スか。分かりやすいなー……
        へ?……え、いやいくらなんでもそんな真似しないスよ!?つーかその発想自体無かったスからね?!……って、え、二人?……え?あ、いや違うスから、ガウガウさんが思ってるみたいなそのメイドの園とか言うの考えて無いスからね?俺はただ単に広ければその分一杯いるだろーなーってだけスからね?
        ……いかん、なんでさっきから弁解しっぱなしなんだ俺は…… -- レンナルト 2013-09-14 (土) 00:24:47
      • さいで。(冷めた視線で後ろに投げつつずんずん歩いていき…目的地らしい使用人用の台所に到着する)
        (木目の粗いテーブルを指差すと)ボケっとしてないで座れば?茶くらいは出すわよ、この間の客の残りの出がらしだけど
        (流石はメイド、お湯を沸かしながら食器の出してと手慣れた平行作業であっという間に用意して)どーぞ、悪いけど御主人様の客じゃなきゃ応接間は使えないからここで我慢してよね -- ガウガウガオ 2013-09-14 (土) 00:34:49
      • 一言で流された!?これはこれでダメージでかいんスけど……(だがスルーされたので大人しく付いて行った)
        ……あ、ハイ(言われるまま座る)じゃあ貰……ええー、そういうのは言わな……ああ、俺客と違うからっつー扱いスねこれ(納得なさる)
        (とはいえその手際にはほうと感心して見惚れがち)ありがとうございます。……やそこまでの扱いは望んで無いっつーか、これくらいで全然大丈夫ス(そうして出された紅茶を口にし)…………(慣れないのも手伝ってか若干首を傾げ気味に) -- レンナルト 2013-09-14 (土) 00:41:09
      • (元は高いものだったのかもしれないが…既に香りも風味も大半が飛んでしまい味付き色つきのお湯のようなものがお出しされる、当然美味しくはないだろう)
        駆け足だったけど今日のところは許可なしで見せられるのはこの辺だけ。どうしてもってなら、次はご主人様を直接尋ねてみればいいんじゃない?
        ま、生憎今はふらっとどこぞに出かけてるみたいだけどさ。さっきも言った通り変わり者だからねぇ…アンタみたいな不審者一歩手前でも案外歓迎してくれるかもよー
        そしたら応接間のふかふかソファーで茶菓子付きのもうちょいマシな茶を出してあげられるんだけどね -- ガウガウガオ 2013-09-14 (土) 00:56:33
      • いやあでもこれだけでも充分過ぎッスよ。滅多に見れないもの見れたっていうか……良い経験?出来た感じが。……あー。……でも会おうと思って会えるもんスかねえ……?
        そうなんスか。何と言うか……自由スねー。こういう所住んでるならあんまり外出とかしなさそうスけど……へえ、そうなんスか
        うわあ……落ち着かなさそうだ……。俺はこっちの方が良いスわ、肩肘張りそうな所はなんとも……
        (等と多少の雑談を交え、紅茶も空になった頃)……あ、っと。つい長居しちゃったスわ。んじゃあガウガウさん、今月はお疲れした、来月もよろしくお願いするス(席を立つと頭を下げた)
        えーっとじゃあ帰るスけど……やっぱガウガウさんの先導が無いとマズいスよね -- レンナルト 2013-09-14 (土) 01:05:48
      • いえいえこちらこそ。別にーそっちに勝手口があるから勝手に出てけば?(と、背後の小さな扉を指差して)…今のはギャグじゃないわよ、一応
        行きはアンタがロビー見たいって言ってたから中回ってきただけだしね、迷うような庭でもなしそっから出て表に回れば大丈夫でしょ
        ま、この辺高級住宅地だからあんまり不審な動きしてると巡回中の憲兵に見つかって通報されるかもしれないけどさ
        私も暇じゃないからね、そろそろ夕食作りやら何やらで戦争が始まるからあんまり手をかけられないから勝手に出て行ってもらえると助かるわ -- ガウガウガオ 2013-09-14 (土) 01:19:44
      • あっ本当だ。……は?…………ああ(言われてから気付いた模様)
        あー成る程そういう事スか。……って、え、うわあ……気を付けるス。次来る時があったら大人しくドアベル鳴らしとけば大丈夫スよね?
        分かったス。んじゃあ……また来月、つー事で(そう言って勝手口から出ると、不審に思われないよう注意した結果不審になりつつ帰って行った) -- レンナルト 2013-09-14 (土) 01:23:07

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照


当家に御用の方はこちらへ
編集:悪魔の館差分:悪魔の館
お名前:
  • (朝食の時間だというのに、食堂にモノの姿は無い。)
    (どうやら客室から出てきていないようだ。) -- モノ 2013-09-14 (土) 00:44:21
    • (この館は使用人の数は少ない。何せ2人しかいないのだ。ゆえに今食事の準備等に追われている彼女らは忙殺されており、顔を見せないモノへの対応はおのずとこの館の主、ドギがすることになる)
      (まだもしかすると夢の中の彼女のいる部屋の前に立ち、3度ノック。彼女には再三失礼を働いているためここは慎重に行動しようと心掛けた)
      ……モノさん。起きているだろうか? 朝食の用意ができたのだが。
      -- ドギ 2013-09-14 (土) 22:33:32
      • は、はーい!(起きていたようで、ノックをすればすぐに返事が返る。)
        起きていまわすよ(声のトーンはかなりあわてた様子で、実際に台詞を噛んでいる。)
        あ、で、でも、戸を開けちゃダメですわっ!(露骨に様子はおかしい。) -- モノ 2013-09-15 (日) 00:22:32
      • ああ、起きておられましたか。慌てずとも大丈夫ですよ、扉を開ける気はありません。(と、扉の向こうに笑いかけて)
        女性が美しくなる時間を奪うほど、無粋でもないつもりです。一緒に朝食でも、と思って声を掛けただけです。 時間が合わないなら朝食をあとで持ってこさせますが、どちらがご都合いいですか?
        -- ドギ 2013-09-15 (日) 00:38:28
      • (一緒に朝食…。その言葉に強く心引かれ、思わず出て行きそうになり)
        ふぎゃっ!(悲鳴と、ドスンという落下音。)
        あ、あひょれっ!あとでお願いしますわっ! -- モノ 2013-09-15 (日) 01:14:48
      • ……そうですか。いささか残念ですが、あとで持ってこさせましょう。温めなおさないといけないでしょうし半時間ほど後でも大丈夫ですか?
        (と、明らかに狼狽し言葉を噛んでいるモノへの気遣い。準備時間はこのくらいでどうですか、と暗に問うているのだ)
        私はお先に頂きますが、それではごゆっくり。(本当なら寝心地等聞くべきだとは思ったが、あまり相手に余裕はなさそうだ。ここは一度すぐに退散すべきだろうと)
        -- ドギ 2013-09-15 (日) 01:34:29
      • わ、わかりましたわ!(三時間もあれば十分だろう。(ものすごくあわてていたのだ))
        (そろそろとドアに近寄り、耳を当てる。廊下の様子を伺う。ドギはいっただろうか?) -- モノ 2013-09-15 (日) 02:41:02
      • (そんな彼女の勘違いとはいざ知らず、朝食を採りにドギはその場を離れる)
        (どうにも彼女と行動していると、悪戯の神が微笑むのかハプニングがおおい。目の保養、というのなら確かに間違いではないだろうけれど其れよりも気が疲れるというのが正直なところだ)
        さて、持ってこさせる、といっても忙しそうではあるが……。また私自身が動けばいいだけの話か。
        (食事をとってから彼女の部屋に持っていけばちょうどいい時間にはなりそうだな、なんて思いながら)
        -- ドギ 2013-09-16 (月) 03:06:12
      • (足音が遠ざかり、ほっと息をつく。)
        (そして、振り返り…)
        (途方にくれた。)
        (猶予は3時間。時間としては十分以上だが、さりとて現在抱えている問題を解決する手段は思いつかない。)
        (うろうろと部屋を行ったりきたりしながら思案する。が、それほど頭の良い訳でもないし、問題は何よりここが自宅ではないことだ。どこに何があるのか、知らないのだ。)
        どうしよう……。
        (たっぷり30分悩み…。)
        (結局、部屋の外に解決の糸口を見つけようと、ガチャリ、ドアを開けた。) -- モノ 2013-09-17 (火) 05:49:17
      • (ドギは伝えたとおり律儀に30分後、朝食一式をのせたお盆を持ち、モノの部屋へと続く廊下を歩いていた)
        しかし、もう何人か使用人は雇うべきか……。使用人に顎で使われる主とは示しがつかないね
        (苦笑を浮かべながら一人ごちる。ただ、言葉ほどひどいわけではなく、ほぼ自発的に自分が行動しているわけだが)
        (少しはガウガウの負担を減らしてやろうと、そういう意図だった。もう一人の使用人に任せることも考えたが、途中で朝食が無くなりかねないのでそれは除外)
        さて、冷めないうちにもっていかないと……(と、廊下を曲がった)
        -- ドギ 2013-09-17 (火) 21:45:48
      • (特にプランは無い。廊下に出て、さァこれからどうしようと思案していると。)
        ひゃあっ!(廊下を曲がってきた人影に出会った。)
        (とっさに頭を両手で押さえる。その指の隙間から、ぴょんと一束跳ねる。)
        ご、ごきげんよう、ドゥギー……。(赤面。両手で頭を押さえたまま、硬い笑顔で挨拶をする。) -- モノ 2013-09-18 (水) 02:09:44
      • (寝癖を隠すように照れる彼女をまざまざと見つめてしまう。そして破顔)ふ、ふふふ、あはははっ!
        (かちゃかちゃと銀食器が音を立てる。朝食をこぼしてしまっては元も子もないと、ドギは我慢しようとするのだが、やはり逆におさまりが利かないようで、肩は震えっぱなしだ)
        し、失礼。朝食をお持ちしましたよ。……冷めないうちに、どうぞ、ふっ。(と、また笑って)
        い、いや、今更取り繕うつもりはありませんが、大変に愛らしいと思いますよ。モノさん。
        -- ドギ 2013-09-20 (金) 00:21:12
      • な…な…(笑い声に肩口まで染まる勢いで赤面する。)
        い、いつもは、使用人が髪をつくってくれますのよっ…!そ、それで…(羞恥に涙を浮かべながら、しどろもどろに説明をせんとする。)
        そ、それで……(おいしそうなパンの香りが鼻先をかすめる。そちらに意識がいくと、もう説明も出来なくなり)
        うー……(小さく唸りながら、笑顔を下からにらんだ) -- モノ 2013-09-20 (金) 00:32:19
      • (上目使いの表情に、すこし胸を高鳴らせる。なるほどこれはある種の武器だな、などと半分は照れを隠すための言い訳のような思考をこねくりまわし)
        そ、それではお湯を用意させましょう。そのままでも十分に魅力的であるとは私は思いますが、モノさん自身は一刻も早く直したいようですしね。
        (てきぱきとテーブルのうえに朝食などを並べ、椅子を引いて指し示した)まずは食事をどうぞ。私はもう少しだけそのかわいらしい髪型を楽しむことにします。
        (と、意地悪な言葉を投げかけ、近くの椅子へと座った)
        -- ドギ 2013-09-20 (金) 00:53:59
      • むー…(寝癖が気になればなるほど、褒められれば、それはからかわれたのだととる。「ひどいですわ…」という呟きも、朝食の香りに消され、しぶしぶとテーブルにつく。)
        (朝食の時間をだいぶ過ぎているおかげで、くぅとおなかが鳴る。)
        では、いただきます。(オリエンタルな行儀で合掌、フォークを手に取り)な……(視線に頬を染めて手を止める。)
        (見られれば余計に気になって、(普段ではそんなことはしないのだが)もぞもぞと襟を被り(所謂ジャミラ)、ナプキンを首につけて、そっとフォークでサラダをつつく。) -- モノ 2013-09-20 (金) 01:18:59
      • (かわいらしいお腹の音に笑みを深くするドギ。やはり食事を先にして正解だった) (と、彼女のその作法を見る。やはり異国の者なのだな、などと今更ながらに思う。彼女は単身でこちらへ来たのだろうか)
        (女性一人、知らぬ土地で生きるというのはそれだけで苛烈であることは重々承知している。強い人だな、と改めて思う) (合間を見計らって質問を投げかけた)寝心地などはどうでしたか? 急ごしらえだったので少し不安だったのですが
        ああ、それと必要なものがあれば遠慮なくおっしゃってください。お湯を用意するときにでも持ってきますので。
        -- ドギ 2013-09-20 (金) 01:32:52
      • (ごくんと飲み込み、口元をナプキンでふいてから)
        なかなかよろしくてよ。私が昔住んでいたお屋敷を思い出しましたわ。(少し足りなそうな顔で手を合わせ、ごちそうさま)
        そうですわね…。ブラシがあれば…できればいのししの毛がいいわね。 -- モノ 2013-09-20 (金) 02:02:50

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照



Last-modified: 2013-09-04 Wed 13:27:38 JST (3432d)