515123 バディン・レビルム Edit

ID:515123exp028829.jpg
名前:バディン・レビルム
年齢:17+2
性別:
その他:ステータス/戦歴
企画:exp028899.gif

3行 Edit

  • 剣と
  • 炎で
  • 冒険者

コメント Edit

+  
会話の取っ掛かりにできる材料的なもの
霊圧情報近頃は大体夜9時〜12時ちょい(変更めどくなった)
バディン>名簿/515123 &color(darkred){};
バディン>名簿/515123 &color(darkred){};

相部屋(共用コメントページ) Edit

バディン>名簿/515123

設定 Edit

早わかりテンプレート Edit

学年所属1年/寄宿舎
容姿178cm78kg(2年次)。赤髪褐色。やや太めの眉。眉間に皺。目力強め。への字口。やや厚手の軽鎧。長短二本の剣。
口角を上げて笑う。歯を見せて笑うことはごく稀。声をあげて笑うのはもっと稀。
Edit
履歴酒場の街より遥か南西に聳えるレビルム火山の麓に暮らし、炎の神を祀る少数民族の出。外敵から一族を守護する戦士の家系。
かつて神が座すとされた火山には今は悪魔が棲みついており、バディンの弟はそれに呪いを受けた。
弟を助けるためには、祈祷で呪いの進行を食い止めつつ、根本的には悪魔を倒す他はない。
バディンは弟の命を救うため、金と実力を得るべく冒険者を志す。
Edit
性格実直。朴念仁。田舎者。Edit
能力一族に伝わる剣技と炎の魔術を用いる。詳しくは戦闘設定を参照。Edit
好きな物家族・珈琲(故郷で飲まれていた素朴なもの)・蒸し料理(地熱を利用した故郷の伝統的な調理法)Edit
苦手な物悪魔(前述の因縁のため。苦手というより嫌い)・機械(操作が分からないため)Edit

戦闘設定 Edit

剣技と炎魔術を駆使して戦う、いわゆる魔法剣士といった戦型。
身体能力の傾向としてはバランス寄りのパワー型。
肉厚の剣を叩き切るようにして扱い、剣撃の威力と装甲の厚みを重圧として前へ出る。

+  詳細

背景設定 Edit

+  ...

覚書 Edit

生えた設定を覚えておくためのもの(そのうち整理される、かも)

+  雑多な設定

来客簿 Edit

所感
真鐵鋒両刃の刀を遣う東洋の剣士。ハイカラを好む。捉えどころがない。
リドバオーク。ではない。雑食性の男。狼肉は独特だった。
ハバキ忍者。ではない。貧乏。学費は払えているのだろうか。
ラッツォ頽廃的で沼に似た雰囲気を持つ喫煙者。足を取られそうだ。
エチル生きるために強くならんとする。意志の強さを持つ女性。
イスマイル流浪の元遊牧民。都会ずれしている。押し通る。
ショウ相部屋の一人。強さを求める少年。得た強さで何をする?
アサギ栄養剤の女。ルーンフォークなる、機械から生まれた人間。
アレックス魔剣を操り英雄を目指す青年。父の背中を越えんとするか。
狐の獣人。剣士。命のやり取りを好む。戦士の匂いがする。

// Edit


Last-modified: 2014-07-29 Tue 21:15:20 JST (2411d)