glamorousに着こなして 蒼い道走り続けよう

  • 卒業を前にしてうさんくさい男、浦嶋甲太郎は姿を消した。
    もともと一か所に居つづけるタチでもなかったのか私物の類は持ち出されている。
    その後しばらくして、東方の島国で行方をくらませていたお尋ね者が再び姿を見せるようになったようだが、関連は不明である -- 2019-04-21 (日) 18:45:28 New
    • もうちょっとで卒業なのに!もったいないような、ベタな根無し草!って感じでカッコいいようなー…?? -- スナドラ 2019-04-21 (日) 23:08:59 New
      • なるほど……つまり……
        (屋上の空き小屋に、行方知れずの生徒の卒業証書を飾る)
        ――これでよし! ……来期は屋上ガーデニング同好会でも開きましょうかねえ -- ティマ.M 2019-04-22 (月) 01:40:21 New
      • 甲太郎先輩・・・いなくなっちゃったんですね・・ちょっとだけだけど、できるようになったのに(ふわりと波にレプリカを乗せて飛ばした)
         『お別れ位言わせてほしかったわね』 -- ソティスとポトロ 2019-04-22 (月) 22:36:18 New
      • (男はもぬけの殻となった屋上を眺めても、特に不思議そうな顔はしなかった。彼ならばそういうこともあるだろう、とどこか納得さえしていた)
        (屋上の吹き抜ける春一番の風は強く、いい風を感じられるからここを選んだんだと言った彼を思い出す。…きっと、彼はこの風に乗っていったのだろう、そんな想像をして)
        ……そういや、ちょうど種付けの時期、か(ふと、畑をみやり、かぼちゃの種を植えようと考え笑う。たぶん美味く育つだろう、彼の育てた、あのかぼちゃのように) -- シャオロン 2019-04-22 (月) 22:45:29 New
      • まったく、礼の一つも言わせてくれないとはね…相変わらず神出鬼没だなぁ、浦嶋君は。
        …けど、この様子だと…この学園で得たものが、あったという事なのだろうね…
        また会えた時には、きっちりお礼を言うから…それまで待っていておくれよ…? -- ムツキ 2019-04-23 (火) 22:34:14 New
  •   -- 2019-04-21 (日) 18:41:22 New
  •   -- 2019-04-21 (日) 18:41:19 New
  •   -- 2019-04-21 (日) 18:41:15 New
  • ふー… be beside oneself with fear 生きた心地がしなかったぜ…(やっぱ全部お見通しなんじゃねえか?と思わずにはいられない、 head teacher の笑顔はここに来てから一番心臓に悪いものの一つだ -- 2019-04-10 (水) 22:50:47
  • -- 2019-04-07 (日) 20:52:38
  • -- 2019-04-07 (日) 20:52:35
  • -- 2019-04-07 (日) 20:52:31
  • (定休日。と書かれた看板を立てかけておく) -- 2019-04-01 (月) 23:54:13
    • (出入り口めいた場所で土下座待機するメイド服の女教師がいた。) -- ティマ.Maid 2019-04-02 (火) 06:56:13
      • あー… teacher? what's happening どうしたんスか?(Tentから這い出してきた全身包帯まみれの生徒が顔を出した) -- 2019-04-02 (火) 20:30:53
      • \すいませんでしたーっ/ 学園祭中顧問にもかかわらず部のお手伝いに行けず……(ちらりと顔を上げて)
        \ウワー!/ ウラシマくんが大怪我負ってるー!!!! かかかか監督責任ですぅーー!!!? -- ティマ.Maid 2019-04-02 (火) 22:48:11
      • ああ…後片付けのときに ドジっちまいまして…(仮装がボロボロになるくらいドジった。ということにしておこう…と目をそらす)
        ま、俺としちゃ pocketmoney がホクホクだったんで結果allrightですけどね。(働いた分懐が潤ったなんて言う)
        -- 2019-04-02 (火) 22:52:55
      • アワワワワワ…… 『オット、こいつぁ仮装ですぜTeacher……』みたいなお話かと思ったら本当に負傷してますぅ……!!
        ほっぽっておいたばっかりに……!? また生徒さんに死人が……!? どこですか……どこをぶたれましたか!? -- ティマ.Maid 2019-04-02 (火) 22:57:11
      • そっちのほうが cool だったか…(こいつはうっかりしてたい。と声マネする teacher を見て)
        Mrカワゾエのときみたいに mortuary rites をやるほどじゃなかったってコトですよ(生前葬っていうのもシャレがきいてていいかもしれんけど。なんて)
        … beautiful な teacher に心配されるのは男にとって本望だけど、You made me shy. 照れますね。(美人の先生に心配してもらえるなんてモテ期でも来たかな?と)
        -- 2019-04-02 (火) 23:05:19
      • く……口説いてる場合ですかー!!(直線型効果線) 医務室は……病院はちゃんと行ったんですかーっ!?
        『ちょっと貫通しちまってるが掠り傷だぜェteacher…』とか『アバラが何本か逝っちまっただけだぜィteacher…』とか…そういうのふつうに重たい傷ですからね!? -- ティマ.Maid 2019-04-02 (火) 23:19:28
      • ああ… I still haven't been there. まだ、です。(余裕こいてるフリも吹っ飛ぶ teacher の勢いに押される)
        メシ食って寝てればじきに治る…と、may be 思います。(生傷負うたび hospital に行ってたら stamp card が即効で埋まるぜ!なんて軽口を言うに言えずたじたじ)
        -- 2019-04-02 (火) 23:25:36
      • ええ、ええ、体を治すのに栄養は必要でしょうとも……。(こくこく)
        でも……傷口が化膿して合併症状を催したり……折れていた骨が内臓に刺さっていたり……
        そんなこんなの治療を怠ることで被るリスクを放置すると……!
        \オフに会話してる最中に突然死する黄金暦の冒険者みたいになっちゃいますよ!/
        ですので脱いでください。 -- ティマ.Maid 2019-04-02 (火) 23:33:14
      • history の teacher が言うと凄い persuasiveness …説得力だな。(言い切る teacher に根負けして保健室なりなんなりドコにでも行こうかと身を起こすと…)
        …… really ?(次の瞬間 脱げ。 と言われればさすがの天才も固まるのである)
        -- 2019-04-02 (火) 23:43:31
      • 場合によっては今すぐ病院。ということもありますから、ね?
        安心してください。ティマは保健体育もデキる女です。(ニコッ) -- ティマ.Maid 2019-04-02 (火) 23:55:28
      • in this case …こういう場合、変に意識する方がアレか…(maidさんのそういうserviceなどとい思春期にありがちな妄想は捨てて、上着を脱ぐ…)
        (ガタイもよくそれなりに筋肉もついている上半身、今回の負傷だけでなく古傷だらけということは昔から相当アレな生活をしているようだ…)
        -- 2019-04-03 (水) 00:05:37
      • (ごしごし、と手を綺麗にして ぺたぺた、と傷を検分……) うーん…… 細かい切り傷……それに打ち身に内出血……といったところですかぁ。
        大きな事故の報告も上がってませんし。 ……喧嘩ですか? -- ティマ.Maid 2019-04-03 (水) 00:16:43
      • …やっぱり、浸食はなし…か。(ぼそりと呟く、聞こえるかどうかは解らない)
        That's right. 食い逃げしたヤツを追いかけてって…ちょっとね。(騒ぎになってないならそれでいい、渡りに船のダンジョン探索課題も出た、あとは…と工作機械マシマシになっている部室のほうを見る。)
        なんにしてもhospital行きはないようでよかった。(きちんと診断してもらえば安心して寝てられるってモンだと他人事のように言う)
        -- 2019-04-03 (水) 00:31:15
      • そう……ですね。でも、医務室は絶対行っておいたほうがいいですし。
        そもそも常備しているお薬によってはやっぱりお医者様ですからね?(ニコニコと微笑み圧力をかける)
        ちゃんと行ってくださいね? ちゃんと ですよ?(言外の圧力…… 否 物理的に特定お肉の圧力が押し付けられている……!) -- ティマ.Maid 2019-04-03 (水) 00:50:54
      • doctor の大切さってヤツは、知ってるつもりですよ…(微笑みの圧力に目を背けるものの、素直に聞いてはいる…)
        あー… teacher …その、very close …近い…(ぐいぐい近づく teacher 冷静を装うもののそれはとてもこう、しんどいものがあって…)
        -- 2019-04-03 (水) 01:04:22
      • \こうすると大体の生徒さんは素直に言うことを聞くんです!/ (圧。)
        まあ……兎角、命に関わる事態ではなくてよかったです。じゃあ、保健室。行ってらっしゃいな?
        傷を治すにはタンパク質……お肉料理を用意して待ってますね❤(手をひらひら) -- ティマ.Maid 2019-04-03 (水) 01:13:42
      • the proof is in the pudding. …論より証拠って言葉の意味がよくわかりました。(圧を食らって納得)
        strike while the iron is hot …そいつは楽しみだ、じゃあまた。(育ち盛りは肉食ってナンボだと思いなおして保健室に向かった…)
        -- 2019-04-03 (水) 19:55:11
  •   -- 2019-03-26 (火) 21:12:29
  •   -- 2019-03-26 (火) 21:12:26
  •   -- 2019-03-26 (火) 21:12:22
  • よ。(と気楽に屋上に現れて挨拶。そして浦嶋の姿を確認するなり)あの仮装、仮装じゃねーだろ?(などとのたまう) -- シャオロン 2019-03-24 (日) 22:21:15
    • 『… All truth is not always to be told. …全ての真実がいつも話されるべきではない。って言葉もある(真実とも、嘘とも、どっちとも取れる言葉ではぐらかすが…)』
      ま、さすがに有識者の眼ってヤツまではごまかしきれねーか…(自らも何かを作る側であるシャオロン、自分がシャオロンの宝貝に用いられる rare metal を見出したように、この外骨格もまた観察すれば仮装の類でないことくらいはバレるか、とhelmetを脱ぎ天を仰ぐ…)
      -- 2019-03-24 (日) 22:34:45
      • だよなー(とその答えが分かっていたかのように笑う)いくら何でも仮装にしちゃその鎧は"完成度が高すぎる"。まー俺も仮装で女にまでなっておいて言うのもなんだが、
        実際に戦闘なりに用いても問題ない仮装なんて、それこそ天才かとびっきりのバカかの二択しかねー。で、浦嶋パイセンは前者なんだろ?(などと茶化したように言う) -- シャオロン 2019-03-24 (日) 22:55:05
      • 遊びにしちゃ本気すぎたってんなら、そっちもたいがいだったな…(結局誰が用意したんだ?アレ…と出どころを聞く)
        解ってきたじゃないか、『とびっきりの天才』としちゃ理解者が増えて嬉しい限りだ。(勝手にとびっきりを足しつつ満足気に頷く)
        -- 2019-03-24 (日) 23:10:13
      • 飲まされたのは妹にだが、元は体育祭のだから校長が用意したやつかな…(めそらし)にしても、だ。真鋼まで使わにゃいかんような鎧とくれば普通の鎧たぁとても思えんが
        一体浦嶋パイセンは何を相手にするつもりでそれ造ったんだ。並の人間相手じゃ過剰性能だろたぶんそれ(触ってみてもいい?みたいな顔して腕辺りを眺めて) -- シャオロン 2019-03-24 (日) 23:17:53
      • head teacher はさあ…(なんでもありの人?と出どころを聞き目をそらす)
        おいおい、天才が build するんだから special に決まってるだろ?(真鋼は内部の電装や各部の装甲にも使用され、故郷でだましだまし応急処置してた頃より調子がいいくらいだと品質には満足気)
        んー…国家権力ってヤツとも遣り合ったし、ブイブイ言わせてるアウトローともだな…(相手にとって不足はないだろ?とhollyの生徒にしては物騒なことを…お尋ね者の仮装だと言うのは自分の罪状か)
        (何かをはぐらかす言動はともかく、腕部の装甲は各部同様『半透明の物体』で覆われた下に更に頑健な装甲がある二重構造になっている。)
        (単なるオシャレでもなければ、各部に見られる半透明の物体がこの外骨格のシステムにおいて重要な働きをしている…のかもしれない)
        -- 2019-03-24 (日) 23:40:42
      • かかっ!そのスペシャルな鎧に使ってもらって俺の真鋼も幸せモンだわな!(言いつつ、大丈夫っぽいので腕の装甲…半透明の何かに触れてみる)
        ……アウトローは兎も角国家権力は洒落にならんやつじゃねー?…んー、不思議な手触りだな…俺の知ってるどんな素材ともちげー…。
        (言いつつ、指の関節でこんこん、と透明な装甲を叩いて打検してみたり、半透明の先の装甲に触れられるか角度を変えて腕を持ち上げようとして…)
        …なんかおもくね?(腕一本を持とうとしただけなのに、見た目とは違う明らかな重量感を感じる)こりゃまた随分とハイパーなテクノロジーが使われてっぽいなぁ?(と興味深げに) -- シャオロン 2019-03-24 (日) 23:54:47
      • なんせあっちじゃ ride してるだけで犯罪者だ。Story of my life.(泣けるぜ…とだんだん隠そうともしなくなってきた、治外法権だからか)
        the power of a mass… 質量はパワーだ。(ただの人間に過ぎない身体では超常の存在、超越種族、その他もろもろに撫でられるだけであの世行きなんてことが十分起こり得る)
        (質量があればそうそう当たり負けはしないのはもちろん、こちらから打って出る場合も強力な武器になる…頑丈ならなお良い。ついこの間料理のレシピについての考えから伺えたように『盤石な基礎設計』を行いたがる傾向は見て取れるだろう)
        (しかしその質量はあくまで本体分であって、各部を覆う半透明部の機能ははダメ押しの増加装甲に留まっているようだ…いまのところは。)
        ただちょっとだけ problem. 問題があってな…(深刻そうな顔で切り出し…)これ着てride するとき speed が出ないんだ(軽くすればもっと早く飛べる。などと設計を根本から否定するような矛盾を口走る…)
        -- 2019-03-25 (月) 00:08:20
      • そりゃまた難儀な…しかしなんか乗ってるだけでそれとは、随分と浦嶋パイセンの故郷は締め付け厳しくしてるみてーだな。だからこそのアウトローかい(特に気にしてない風に)
        こっちも宝貝なんてモン造ってる以上、人の世の法なんぞは一つや二つ、三つも四つも誤魔化したりくぐり抜けたりしてたモンだがねぇ(くつくつと笑う。似た覚えがあるとでも言うように)
        (腕の重さの重心位置から、それを察する)半透明部分はあくまで外装の更に外、…付け外しが出来る部類か。しかも構造的にそれ自体も容易だな?何が素材なのかはさっぱりだが…。
        ん?そりゃーそうだろこんだけ重けりゃ。つっても必要があるからこの重さになってんだろうし…そう簡単に変えられるモンでも…(とか言ってれば、ぴん、と何かを思い出したように)
        その問題。うちの宝貝なら解決できるかもしれんが……どうだい?検討してみるかい?(などと営業スマイルなど浮かべて問いかけて) -- シャオロン 2019-03-25 (月) 00:20:32
      • ride がしてえってよりは battle race にかこつけてそこかしこで暴れまわりたいっていう…チンピラやゴロツキと一緒にされてんのさ。(一緒にされていい迷惑だ。とでも言いたいのかそこだけは眉間にシワが寄る…)
        …知らない方がいい。(半透明の物体に関しては何か触れられたくない問題でもあるのか、ますます眉間にシワを寄せて…髪をかきむしるしぐさも加わる。)
        あと一押し、ってトコなんだよな…質量、そして……(質量のほかにも問題があるのか、言いかけて)
        一つずつ潰してくのも悪くない。…コイツを応用してやればよさそうなんだが…(と言いつつ腰のベルト状の物体に手をかければ…光と共に消えた!外骨格がベルト状の物体に収納され、甲太郎の片手でも持ち上げられる質量体積に圧縮されたようだ)
        外骨格として展開している間に融通を利かせてやれる方法。って事だな。(瞬間的な質量の操作、まずはソレから解決していこうとsmileをうかべるシャオロンを見る)
        -- 2019-03-25 (月) 00:34:38
      • そう言われっちまうと気になるのが技術屋のサガってなもんだが…(いつも余裕を見せる彼が煩悩する様子を見せたためか、少し躊躇うような顔をして片眉を上げ)
        ふむ…?良いモンには課題も着きモンってところだが、確かにあれもこれも、ってんじゃ手が足りなくなるわな(と言いつつ見ていれば、外骨格が光となり消えて)
        ひゅう!なるほどねぇ、上手くしたもんだ!(そう言って腰の瓢箪に手をかければ)罪枷重!(奇しくも彼のベルトが放ったような輝きと似た光の粒子が放たれその中から鍵と枷、それに鎖で繋がった鉄球が現れる)
        ははっ、アウトローなパイセンにはちと見た目がアレかもしれんが…そこは変えられるし…この枷、ちょっと付けてみ?何、危ねーことはしねーさ(などと鍵を持って言う) -- シャオロン 2019-03-25 (月) 00:46:04
      • なるほど…(道具の持ち運びに保管にと、省スペースかつ荷重の軽減も行える一挙両得の道具…世の東西を問わず便利さは普遍的なモノかとそのひょうたんを見て)
        おいおい…俺、そういう趣味はな…(見た目がアレというか、えっ付けろと…?とジト目になり)
        なんならcageに入って檻王子にでもなってみるか?(軽口をたたきつつ、枷を自ら装着するというお尋ね者としてはアレな行動を…)
        ……princessテンコーになった気分だ。(拘束されてさてどうなる…まな板の上のfishなんてシャレにならん…)
        -- 2019-03-25 (月) 21:20:34
      • 重さとは何によって決まるのか?と、まー天才のパイセンには釈迦説法だろうが、ざっくり言や重力だわな(と、浦嶋が枷を着けたのを確認すれば鍵を示し)
        んで、この宝貝はその重力を決める万有引力と遠心力を宝貝の作用によって擬似的に操作する。……そうだな、パイセンの体格なら…-30kgってとこか(そう言い、続けて鍵に念を込める)
        (鉄球自体に重さはほぼない、が、その瞬間、浦嶋の身体から重さが薄れ、身が軽くなったように思えるだろう。具体的には…30kgほど)
        本来は重さを加重することで罪人を逃さないための宝貝だが…今、浦嶋パイセンの服なりを含めた重さに-30kgを加えた。なんとなく60kgくらいに見えたから…これで半分。
        檻王子ならぬ檻ショタくれーの身の軽さにはなったんじゃねーかね?攫いやすそうな重さだな(とからから笑う) -- シャオロン 2019-03-25 (月) 23:00:41
      • gravity control だぁ…?(かの斉天大聖さえ500年動きを封じられたという五行山の封印も要は質量による拘束である、神仙の類ならば拘束による調伏についての技術を得るにあたってソレを会得することもあるだろうが…)
        to be bewitched by a fox… 実際食らってみると inspiration が湧いてくるぜ。(科学によるアプローチならばそれこそ外骨格によるパワーアシストなども考えられるが、コレはその質量をチャラにしたうえでその分のリソースを他に割けるという可能性の示唆でもある)
        police に escort されても romantic は期待できそうもねえな…(このまま攫われてステキなお城にご招待…ムショっていう名のなあ!などとブラックジョークも湧くのはinspirationが刺激された弊害だろうか)
        そうすると気になるのはソレの使用条件と、どれくらいの頻度でONOFFできるか…あとは連続使用の制限timeってとこか(組み込むこと自体は真鉄がツナギになって問題はなさそうとアテをつけたうえで、その詳しい情報を聞く)
        -- 2019-03-25 (月) 23:21:02
      • ははっ!そいつは重畳!天啓なんざ言うが、そーゆーのは何かしら刺激を受けねーと思いつかんしなぁ(からから笑って浦嶋の反応に楽しそうにし)
        こいつは鍵が本体みてーなもんでその枷と鉄球はその受信機とも言える。別に鉄球なのはそれっぽいデザインなだけだから真鋼を扱ったみてーに形状は使いやすく加工してもらっても構わん。
        パッと思いつくのは腕輪みてーにするといいかもしれんが…ああ、頻度自体は自由さ。罪人を逃しそうだってのに重く出来ない!じゃ意味ねーだろ?
        制限時間も特に無し…だが、別の意味での制限はある。これは加重を重力を捻じ曲げることで実現するから、そのための力を消費し切るまでが制限だ。
        今くれーの重さなら冬が過ぎても持つだろうが、さっきの鎧くらいの重さを完全に打ち消すならかなり短くなるだろうな。その場合は定期的に罪枷重に何かしらのエネルギーを補充しないといけねぇ。 -- シャオロン 2019-03-25 (月) 23:33:41
      • That's good. そうしたほうがよさそーだ。(自分から枷を取り付けたお尋ね者なんて black joke の極みだと)
        …そういう発想も使う側になってみないと出てこないか。(いつも自分を取り逃がしていた誰かさんを思い出してか、立場の違いってヤツをいまさら考えるTeen-ager)
        energy?……まあなんとかなんだろ。(使えば使った分エネルギーを消費する、当たり前の話だが…どれくらいの消費になるかは実際組み込んで使ってみないことには分からない)
        足りないなら足りるようにplusするっていうのも天才の腕の見せ所だ(どうせ改良するならもっと大がかりに…パワーアップってヤツを考え始める)
        -- 2019-03-25 (月) 23:48:01
      • 鍵自体を腕輪に組み込んでもいいかもしれんな…本来の用途だと分ける必要があったがこの使い方なら分かれてる必要ねーし。ほら、どんな枷からもこの鍵で逃れるぜ!みたいな。
        (と言いつつ、罪枷重の鍵を渡す)あと…この宝貝の欠陥だが…加重できる重さに上限が無い。さっき言ったエネルギー、仙気自体にゃ限界があるから天文学的加重をして浦嶋パイセンがブラックホールになるってこたぁねーが。
        だが…力を使えるだけ一気に使っちまったらさっきの鎧の耐荷重量を超える可能性は否定できねぇ。そこだけ注意な(などと言っていたものの、何か考え出したのを見ればにやりと笑って)
        かかっ!やっぱパイセンも技術屋だな!もっとすげーことでも思いついたか?ふふふ…いやぁ心躍るねぇ!(と満面の笑みを浮かべる。あの鎧に組み込まれた時…己の宝貝がどうなるのか、それを想像して実に嬉しそうに)
        (そうして、エネルギーとなる仙気は使わなければ自動で回復することや、補充する場合も魔力や気、効率は落ちるが電気などの汎用的な動力でも出来ることを付け加え)
        さて、んじゃ今日ん所はこれで引けさせてもらうわ。パイセンの腕前、楽しみにしてるな!(と屋上を去っていった) -- シャオロン 2019-03-26 (火) 00:03:52
      • おっと。(鍵を受け取り、じっと見つめ…)…天才には careless miss ってヤツは存在しないんだぜ?(注意をされつつ大丈夫大丈夫などと…危うさを心配されていると感じて照れ隠しだろうか?)
        mariage …そうか、こういう意味なんだな…(何かと何かが合わさって、新しい何かが生まれる…いつになくワクワクしている自分の心の正体を考える…それをシャオロンと共有していることもある)
        have the key to the victory… となりゃいいんだがな。(ともあれ、ヒントはもらった、あとはコイツを形にするplanを練るだけ…シャオロンを見送ると掌の鍵を握りしめた)
        -- 2019-03-26 (火) 00:43:02
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034458.jpg -- 2019-03-19 (火) 20:25:28
    • これぞ cat pot ! 猫鍋ってな… -- 2019-03-19 (火) 20:26:11
  • (寸胴鍋制作中…) -- 2019-03-13 (水) 21:10:52
    • またtimeがstopしてた…のか?(周囲を見回し) -- 2019-03-19 (火) 18:12:43
  •   -- 2019-03-13 (水) 20:53:29
  •   -- 2019-03-13 (水) 20:53:24
  •   -- 2019-03-13 (水) 20:53:19
  • (広がる畑を俯瞰し) カボチャか…。来月の学園祭に出品してみたらどうだ? -- トリス 2019-03-11 (月) 22:03:56
    • That's the plan.そのつもりだ。(四角いカボチャをくりぬきつつ、そちらを見て…)
      sweetsにも加工してがっぽがっぽの billion road をだな…(カワイイ女子が作るsweets!なんていかにも売れそうではないか…と
      -- 2019-03-11 (月) 22:08:33
      • …俗物的だな。せっかくの文化祭なのだから無償でとはいかないのか?
        ハロウィン的な催しは教会的にも物議はあるが、世俗の催しに異議を唱えるのも無粋だ
        それに収穫祭の側面もあるのだから、君の畑も報われるだろう -- トリス 2019-03-11 (月) 22:16:12
      • Money moves from pocket to pocket. …俺も pocket money に潤いが欲しいんでね。(貧乏学生の主張)
        そういう見方もあるか…(畑よ、俺に恵みをありがとうと合掌。東洋のprayerスタイル)
        -- 2019-03-11 (月) 22:25:17
      • ああ、畑の実りを分け与えて共に喜び合う。…教会の庇護圏は質素ながらも喜びはあった
        それにかぼちゃは水分を抜き乾燥させれば保存も効く。冬場はこれが重宝するぞ -- トリス 2019-03-11 (月) 22:36:15
      • 故郷じゃbananaが無尽蔵に生るもんで、わざわざ育てると有難みがあるってのは解るな…
        (自分もある修行地…まあ教会みたいなモン、の孤児院で過ごした時期に畑いじりをやったからこそそういう感覚は解る、feelingだ)
        そこに気付くとは…(Hallowe'enだけではない、winterも見越したスキを生じぬ二段構えに気付くとは…という顔)
        -- 2019-03-11 (月) 22:41:58
      • カボチャのポタージュは美味しいぞ。ふふ、加工するよりも露店で提供をしたらどうだ?
        (知らない仲でもない。収穫の手伝いが欲しければ呼んでくれ、といって受粉して実がつきつつある畑を後にする) -- トリス 2019-03-11 (月) 22:47:18
      •  Sale by measure. ポタージュの量り売りってコトか?(一気にオシャレな感じから炊き出しって雰囲気になったな…などと想像中)
        おっ、肉体労働班に志願者か…Thanks.(アテにさせてもらうぜ、とpumpkinいじりに戻った…)
        -- 2019-03-11 (月) 22:53:25
  • (昨日見た夢にそって通りを歩いたら虚ろな世界に咲く一輪の花を見つけることきよ
    屋上に花壇?畑?のようなものが出来ていたのを思い出して移植しようと持ってきた) -- こときよ 2019-03-06 (水) 19:37:50
    • (時間さえ飛び越えて守るべきモノはなに? 輝く未来を指す道しるべはどこにある?そんなことは I don't know)
      (屋上には新たに小屋と畑が作られている…
      -- 2019-03-06 (水) 19:47:17
      • 視聴覚室には先生が住んでおりましたがこちらにもどなたか越してこられたようでございます
        すみませーんっ!ここの花壇に花を植えたいのですがー緑化委員会の方でございますかー?
        (小屋の中を覗こうとすることきよ、窓にピンと立った耳がゆらゆらしている) -- こときよ 2019-03-06 (水) 20:06:00
      • (そこに私はいません、眠ってなんかいません。という歌の通りかはしらないがそこには誰もいない…)
        green化clubじゃねえ、build部だ。(と、Tentのほうから這い出してきてあくびを一つ)
        -- 2019-03-06 (水) 20:15:38
      • おや?こちらの小屋は人が…こゃんっ!?(びくびくぅっ!としっぽと耳がはね動いて)そ、そちらに居りましたか!
        びるどぶ?すみませぬ、余は横文字には弱いのでどのような部活動かわかりませぬが、こちらで活動しているということは学生でありますな! -- こときよ 2019-03-06 (水) 21:04:47
      • まだAugustだかSeptemberだか曖昧な時期だからよ…clubroomはHOT、暑ィんだ。(Tentの中のほうがまだ涼しい。と右手で髪をかきむしる)
        buildは「創る」「形成する」とかそういう meaning…意味だな(横文字が分かりづらいということきよになるたけ横文字を使わぬようにつとめてみる)
        Yes.Holly3年の浦嶋甲太郎だ。(学生であることと、氏名を名乗りつつ自己紹介)
        -- 2019-03-06 (水) 21:26:11
      • テントというのは熱がこもりそうかと思いましたがなるほど、両側を開けると風通しがとてもよくなるのですねっ
        びるど、ものづくり部の部長さんですね!うらしまセンパイよろしくでございますっ、余もホーリー一年生で、(糸糸言心)いとしこときよと申しますっ
        それでこの花はこちらの畑に植え替えてもよろしいでしょうかっ、街中で見つけたのですがいつ踏まれるやもと持ってきてしまいました -- こときよ 2019-03-06 (水) 21:41:49
      • イトシ…ああ、東のほうからか?(この学園はわりと東洋系の名前も多く、自分もスンナリ馴染めているわけだが…故郷が近いのかもしれんとなると自然と親近感も湧く)
        Ummm……どうすっかな…(すでに畑として形が出来上がっているぶん、不確定要素を放り込むことに抵抗を覚えたか唸り… いや、そうではない… そういった不確定要素を多く持ちつつも安定する、そんなものが必要なのではないか?と)
        ……モノは test だ、やるだけやってみっか。(コレが上手くいけば構想中の『アレ』のヒントになるかもしれない、schoollifeはヒントの塊だ)
        -- 2019-03-06 (水) 21:52:25
      • 余も浦嶋センパイにはどこか近しいものを感じるでございます、話す言葉の特徴が似ているからでありましょうか?
        (それでも横文字には弱いので時々どんな言葉を発しているのかぽやんとした顔で見つめて)
        よろしいでございますかっ!余はあいにくとこの花の名を知りませんので、なんと呼べば分かりませんがきっと綺麗で健気に咲く花ですので
        畑にも元気を分けてくれると思いますっ(嬉しそうに移植ごてを借りて花を植えて)
        そういえばこれもビルド部の活動の一環なのでしょうかっ!屋上がまるで小さな村のようでございますっ -- こときよ 2019-03-06 (水) 23:28:34
      • …こりゃあ、クセで通すのも考え直したほうがいいかな?(language遣いはなかなか治らぬもの、しかし通じないのでは話にならないとこときよを見て)
        故郷のほうでもさ、どこにでもあるけど、キレイで一生懸命に咲いてる華がいっぱい咲いてて…誰が最初に始めたか知らないけどな。(自分がここでの最初になるのも悪くはない、こうやって増やしてくのもbuild部の活動としてヨシとしよう)
        この school は整備されてて、施設も整ってるけど、そのぶん緑とか自然とか、足りない気がしたってのもあるんだよな…ン?これ緑化委員会ってヤツか?(植えられる花を見つつ、やっぱ緑化委員会だな?と自己矛盾中)
        -- 2019-03-06 (水) 23:42:07
      • いやはや、喋り方一つとってもこの学園の方は特徴的でありますっ、浦嶋センパイは他の言葉に混じっているのを見るにどこかからの
        留学生だったりするのでしょうか それは…ステキでございますね きっと始めて植えた方もいつかそういう光景が広がるのを夢見ていたのかもしれませんねっ
        ふむふむ、そういう意味では緑化委員と言っても過言ではございませんねっ(最後に根に土を被せて移植を終えて)
        これでよしでございますっ、しばらくは花を楽しみ、そのあとは種が出来るのを楽しめますですっ! -- こときよ 2019-03-07 (木) 23:02:11
      • ヒノモトって国から来たんだ、東のほうにある。(小さな島国だがそこそこ栄えてもいる…だからといっていい所かは、俺にも解らんと)
        日輪草って言って、みんな好きだったんだ。父さんも、母さんも、俺も、キノトも…(家族のことを思い出し遠い目)
        seedができたらそこかしこにばらまいて、schoolじゅう花だらけにするのもいいか。(これじゃ浦嶋太郎じゃなくて、はなさかじいさんかな?とまたもや首をひねる)
        -- 2019-03-07 (木) 23:12:55
      • 日本とも呼ばれる東洋の国でございましょうか、余の国にも多少ではございますが噂は入ってきておりますっ
        何でもマンガなる文化が盛んで個人でも本を書いて売り出していると(もちろんあくまでも噂なので真実走らないこときよだ)
        浦嶋センパイも故郷を離れてこちらへきているのでございますね…ええっ、先ずは此花が無事に散って種になるのを楽しみに待ちましょうっ -- こときよ 2019-03-09 (土) 23:52:47
      • いろいろなモンが溢れてはいるが、その実なんだか空しいっていうかな…(とんでもない厄災から復興はしたっていうが、逆にそのせいでかえって空しい…っていうのはぜいたくな悩みか)
        見てくれと咲き誇ってもSeedのほうを期待されてる、なんとも…(花が先か種が先か…なんて物思いをしないでもない、どっちが重要なんだか…)
        -- 2019-03-10 (日) 00:02:11
      • それは確かにあるかもしれません、一つのものを大切にするのと比べると、多くのものに囲まれていると
        ひとつひとつへの思いは散ってしまう気が致しますからっ
        ええ、ですので今は花と香りを楽しみ…順番に色々な楽しみが巡るのがいいのだと余は思いますっ、目が出たときの感動だってございますからっ
        (にっこりと微笑みながらしゃがみ込み畑の縁に咲き誇る名前も知らない花を愛でて) -- こときよ 2019-03-11 (月) 21:24:30
      • なのに皮肉なことに、なんもかも無くなってからしか気づかないモンなんだよな…(なくなる前から気付いているならいいことだ、とこときよを見る)
        …seasonごとのeventを楽しんだほうがいいってコトだよな。(無くなったり消えたりするものを悲しむよりは、その場その場であるものを楽しむ、思いっきり楽しまなきゃ損だと
        -- 2019-03-11 (月) 22:49:52
      • でもそれも無駄ではないと思いますっ、余はまだ何も失ったと思ったことは無いので参考にはならないと思いますが…
        ええっ、時々…といっても毎日学校には来ているので毎日こちらの畑をのぞかせて頂きますっええと、ビルド部の畑を! -- こときよ 2019-03-12 (火) 21:18:48
      • ないならないに越したこたない、無くしてからじゃ遅すぎる。(自分は無くしたとでも言いたげに遠くを見る)
        別に俺に許可を取らなくったっていいさ、屋上はfreeなspaceなんだから(勝手にbuild部を立ち上げただけで屋上は自分の所有物ではない…)
        -- 2019-03-12 (火) 21:40:33
  •  
  •  
  • 甲太郎っ(屋上の入り口の建物の中から、ソティスのように見えながらも少し違う雰囲気をまとった少女が楽しそうに模型を掲げて声をかけてくる)
    センスがないのならね・・・作ればいいのよ?(魔力を練り、膜のような虹色の光を作って目の周りに置く)
    (模型を手の間で転がせば、光を伴ってふわふわ滑り動く)・・・どう?♪(にこっと) -- ソティス? 2019-03-10 (日) 17:03:00
    • ソティス…?(目の前にはこの前知り合ったソティス、しかし… 『妙だ』 付き合いが長いワケではないが雰囲気、気配といったものが以前と違う…)
      そういう飛び方も有るっちゃあるが… ride としちゃ邪道だな(魔力による飛行はそれ自体確立されたもので、別の genre … ride ではないと自分の考えを告げる)
      ; -- 2019-03-10 (日) 17:09:21
      • んもぅっ注文が多いわねっイメージよイメージっ(むっすーとむくれて「これ見て」っと目の周りの膜を示す・・・これを通じて見る事で世界に満たす気の視覚化を試みているのだ)
        実際に乗せるのは・・・(むむっと唸って模型を掲げ、ふっと投げればちゃんと滑っていく)ね?(なんて言って笑う笑顔はやはりソティスのものとはかけ離れている) -- ソティス? 2019-03-10 (日) 17:36:58
      • 解らないなら見えるようにしちまえってコトか…(senseに頼るところが大きいrideはまずfeeling、感じられなければならない)
        (気の流れを可視化するという発想もないわけではない、気の流れもrideも一部のsenseのある者だけが使うのを許されたものではない)
        (それはいい、自分がとやかく言うことでもない、だが…それでも見えないがそこにあるものを感じようとしていたソティスのほうが好ましく思える…それが違和感の正体なのか?と)
        ……まさかとは思うけどな…(自分の感が当たっていて、それも自分の「懸念」が当たっていたのなら…目の前のソティスは何かに「寄生」されているのか?)
        ; -- 2019-03-10 (日) 17:49:56
      • ふふっすごいでしょ?これが私の発想力よ(ドヤって)
        ・・・(滑って飛んで行った模型は・・・屋上の床、日光の元に転がる)・・ねぇ甲太郎?・・・それ・・取ってくれないかしら?(建物の影の中から声を掛け・・表に出ようとしない) -- ソティス? 2019-03-10 (日) 18:02:58
      • ……(自分で取れぬ距離でもなく、日光の下に出て来ようとしていない…様子がおかしい事と無関係ではなさそうだが…)
        なあ、一ついいか?(思考の堂々巡りを繰り返すくらいならいっそ…)
        おまえ…誰だ?(気のせいならそれでいい、だがもし…もしも…)
        -- 2019-03-10 (日) 18:34:04
      • ・・・・・・(問われれは不意に静かになって・・・ついっと手を振ると念動力を発動してボードを手元に引き寄せる)
        ポトロよ・・・そういえば、会うのは初めてだったわね? -- ポトロ 2019-03-10 (日) 18:51:54
      • ……ああ、そっちは俺の事を知ってるみたいだが?(天才だから…ってワケじゃなさそうだな?とポトロと名乗ったそっちを見て)
        おまえ…『アスラ』なのか?ソティスにparasite…寄生でもしてるってのか?(肉体的にソティスであることは間違いない、ならば何かが寄生したと考えているようで)
        ; -- 2019-03-10 (日) 18:57:13
      • (模型を指先でくるくる回しつつ壁によりかかって)知ってる・・・ソティスが見聞きしたのはね?・・・全部じゃないけど
        ・・アスラ?・・なにそれ?(きょとんと聞き返すその表情には嘘をついている様子はない)・・寄生・・・酷い言い方ね?この体はソティスだけのものじゃない、私にだって使う権利があるのよ -- ポトロ 2019-03-10 (日) 19:23:40
      • じゃあ、ソティスの方はどうなんだ?今こうしていることは?(ポトロの見聞きしたことは…ポトロ自身も全部を知っているわけではない事から考えて全て伝わっているとは考えにくいと推理)
        知らないなら、いい。(懐につっこんだ手を元に戻し)… dual identities … chimera だって言うのか?(寄生体でなく、自分に使う権利があるという言葉を素直に受け止めればそういう意味に…)
        証拠は? evidence もなしに believe しろっていうのはムシが良すぎないか?(だが、嘘のないような顔を見せて欺くタイプでないとも言い切れない、初対面のポトロ相手に判断材料が足りないと遠回しに言うが…交渉に乗るだろうか?)
        ; -- 2019-03-10 (日) 19:37:23
      • 気づいてはいる・・・でも詳しくは知らないみたい・・(残念そうに呟く)・・・どうして私みたいに共有できないのかは分からないわ・・単にまだ慣れてないだけか・・私を拒絶しているからか・・・気づいているのに、無意識に押し込んでいるのか・・・
        あら、自分の情報は出さないのね?酷い話だわ・・・(特に気にしないように肩をすくめて) キメラ・・そうね・・・多分それが近い
        ふふっ証拠なんてどうやって出すの?(そう言ってつつりと、背中のジッパーを降ろしてワンピースをはだけさせる・・露になる下着姿の・・・胸の左側、白く痣になっている心臓まわりを見せて)これが私って言っても・・・甲太郎にはその真偽を確かめる術がないんじゃない? -- ポトロ 2019-03-10 (日) 20:01:12
      • ソティスは、feelingがニガテみたいだったからな…(流れのままに感じて受け入れる前に、理屈で理解して整理しようとする…『頭で理解していてもそれを実感できるかは別』というタイプなのがこの認識のズレの原因…?)
        …俺のも evidence もなしに believe しろっていうには、ムシがいい話だってだけだ。(目の前にその mutant. 『アスラ』を連れてこないことには信じてもらえないような話であると言う)
        じゃあおまえ、ポトロは…(生まれる前にソティスの側に吸収され…と考えていたところ)Whoa!?... hey hey hey wait! …what!?(急に服をはだけだせば慌てるあたりは男子なわけで…)
        ……いや、ソイツが evidence だっていうなら、だいぶ…(何もナシに信じろというよりは信ぴょう性は上がった、詳しい分析はそれなりの施設や機器がなければ不可能だが、自分のsense、直感を信じれば…)
        -- 2019-03-10 (日) 20:13:42
      • (多分そういう事ねと肩をすくめて)
        (ここよここっと説明してると急に狼狽えたので)・・・ふふっなぁに?・・後輩の裸を見て興奮しちゃった?・・(にやーっと微笑むとそのままゆっくりにじり寄る)
        今私が悲鳴の一つでも上げたら・・・甲太郎大変なことになっちゃうわね?(耳を澄ませば階下の人の声が聞こえるかもしれない)・・触っても、いいのよ? -- ポトロ 2019-03-10 (日) 20:24:19
      • だからそういうのが! Trust. 信用出来ねえって言ってんだ!(しねえよ!と両手を上にあげて hands up ! というわけだ)
        …ソティスはそういうコトをしねえ、だから余計に… rejection. 拒絶されるんだろうが…(ン?あまりに異なった行動、思考、それに伴う…)
        拒絶…(ポトロはどうか知らないが、ソティスの側からはやはり拒絶されているんじゃないか?と妖艶な笑みを向けるポトロを見つめ…)
        -- 2019-03-10 (日) 20:35:28
      • ふふふっごめんなさい?からかってみただけよ(なんて笑って衣類を整える)
        ・・・・・・(拒絶と言われればまた静かになる・・踊り場の手すりに身を預けるようにして階下を見つめて)そうね・・そうかもしれない・・・でもこれが私なのよ・・そんな簡単に変われる物じゃないわ -- ポトロ 2019-03-10 (日) 20:45:12
      • それはソティスも同じこと、Theory of relativity… (立場を変えればそれはつまり、ソティスも変われない理由があるという事だ)
        だが、どっちも変われないの一点張りじゃ parallel lines …平行線だ。(同じ体に同居したふたつの意識、どちらも変わる気がないとなれば拒絶からのどちらかの排除…そういう最悪の結末になりかねない)
        一度腹を割って話してみて、Compromise … 妥協案を見つけたほうが建設的だと思うね。(ポトロにも悪意がなく、ソティスにもそれがないのなら…血を分けた存在なら、分かり合えるというのは希望的観測にすぎるだろうか)
        ; -- 2019-03-10 (日) 20:54:07
      • ・・・・・・そう・・そうね・・・あの子だって同じ・・・(今まで割を食ってきたのだから譲歩して欲しいものだが・・・そんな事を言っても納得してもらえないだろう)
        ふふっ・・腹を割ってみてって・・どうやって話すのよ?・・・お互い顔をあわせられる訳じゃないのよ?・・・それに、なんて言って話したらいいのか(これほど近くにずっといたのに・・妹とどうコミュニケーションを取ったらいいのか分からない・・・それが正直な所だった) -- ポトロ 2019-03-10 (日) 21:19:18
      • ソティスのほうからしてみれば、得体のしれないalienにでも身体を好き勝手にされてるとでも思ってても不思議じゃねえ。(自分の事情もまだ伝えてない…のか?とポトロの様子を見て)
        どうやって?answerはsimple.… Conveniences of civilization. 文明の利器ってヤツさ(取り出したのは普及モデルの携帯通信端末…動画撮影カメラ機能付き)
        さっき自分でやってただろ? Visualization だよ。(直接話せないのなら動画を取って間接的にでも意思を伝えればいい…可視化した相手ならば恐怖も和らぐだろうと)
        古人曰く三人寄れば文殊の知恵…らしいぜ?(そしてその発想のもとになったのはさっきポトロの見せた気の可視化である、と…)
        -- 2019-03-10 (日) 21:40:10
      • まぁ・・・実際、そう思われているわね(そこはちょっと決まずい)・・・文明の利器・・(方法を考えていない訳じゃなかった・・でも逃げていた)
        (怖気づいた様に視線を逸らして)・・む、むりよ、そんなの・・やった事ないし・・・大体・・何を言えばいいのよ・・ -- ポトロ 2019-03-10 (日) 21:59:45
      • Anything will do. なんでもいいさ、姉らしくしっかりしてもいいし、妹らしく甘えたっていい。(それは自分で考える事、姉妹でしか通じ合えないモノもある…)
        まあ?さっきみたいなのはやめといたほうがいいと思うけどな(いきなり脱ぎだして、それを撮影ってのはマズい…緊張を解こうというにしてもデリカシーが足りないかも)
        …それに、無理強いすることでもない。(これはソティスとポトロの問題、部外者の自分が過干渉するモンでもないと…ポトロの意思に任せようとする)} -- &new{2019-03-10 (日) 22:08:11
      • まぁ酷いっ三人寄れば文殊の知恵なのでしょう?もうちょっと知恵を貸してほしいものだわっ(ふんっと鼻を鳴らして肩をすくめる)
        ・・・そうね・・兎に角、ありがと甲太郎、参考になった気がするわ(ふぅと息をつくと首を振って)それじゃね?(と微笑んで階段を下りていく・・・)

        (やがてちょっとして)せんぱーい!甲太郎先輩!ちょっと・・ちょっと浮かんだ気がしたんですよっ(ぱたぱたぱたーと階段を駆け上り屋上に出て、練習の成果を見せようとするソティスの姿があったとか) -- ソティス 2019-03-10 (日) 22:49:43
      • 俺は天才だから貸しすぎないように balance とってんの(姉妹どうし仲良くするのに知恵ってやつも、本当は必要ないのかも…ポトロの笑顔を見て)
        ……はてさて、Don't miss it!ってヤツだな(つづきははたしてどうなる?しかし決して悪い結末にはならない…そう信じた。)
        -- 2019-03-10 (日) 23:01:23
  • 何の研究してるんだろうココ(テントの前まで来て、呼び鈴らしきものを探す) -- スナドラ@薄着 2019-03-10 (日) 15:29:24
    • うあ〜〜…(Tentのなかから這い出して来る、寝不足なのか不摂生なのか朝が苦手の様子…) -- 2019-03-10 (日) 15:37:42
      • あ〜エイ語先輩出てきた。おはようございまーす(甲太郎と目線を合わすべくしゃがむ。めっちゃパンチラして白い布見えちゃってるけど気にしてない) -- スナドラ@薄着 2019-03-10 (日) 15:41:15
      • どうせならgeniusセンパイって呼んで欲しいな…(エイ…?と思いつつあくび、頭かきかき…)
        you、ちょっとnoguardすぎない?(そして見えるものから目をそらす…)
        -- 2019-03-10 (日) 15:48:49
      • じゃあジーニアス太郎先輩……あ(ちょっと顔を赤くして脚閉じた) で、ですね。こんなところで寝泊まりしてるんですか? 雷の日とか、風の日、怖くありません? -- スナドラ@薄着 2019-03-10 (日) 15:54:34
      • まあいいか…(天才!と呼ばれるのはどんな形でも気分がいい…だんだんと目が覚め…いやパンツで目が覚めたわけではない!)
        afraid でもあるけど、それ以上に best place なのさここは…(rideをやるにはとてもいい場所だという)
        -- 2019-03-10 (日) 16:02:00
      • (いつの間にか正座しつつ)ジニ太郎先輩はあれですね。キモが据わっていますね。オバケとか怖くないタイプでしょ? -- スナドラ@薄着 2019-03-10 (日) 16:05:01
      • そうでもないさ、ワケのわからんモンは怖い。(magicだのなんだのは俺の専門外だ。なんて…)
        逆にyouのほうがいろいろとこう…動じない感じがするな。(popcornを食らうときの集中力といたらどうだ…?と)
        -- 2019-03-10 (日) 16:10:40
      • わたしも魔術は専門外ですからねー…ああ、あれは試合が面白くて! ってだけです。怖がりですよわたし!(テントに興味を惹かれているらしく視線を彷徨わせながら) -- スナドラ@薄着 2019-03-10 (日) 16:13:33
      • …気になる?(天才のTentの中身…粗末な寝袋によくわからん数式を書きなぐったメモや、工具の類とboard…ride用のモノの部品だろうか)
        girlが見て面白いかどうかは解らねえな…
        -- 2019-03-10 (日) 16:18:02
      • (数式はサッパリ解らないものの、工具や寝袋は興味津々といった感じで身を乗り出しかけている。正座が崩れ、また脚の間の隙間からパンツが見えてしまっているのはご容赦願いたい)
        わたしもですね、修理とか、サバイバル的なことはちょっとかじってるんです! だからかなー。でも、先輩のはもっと難しそうな感じですね -- スナドラ@薄着 2019-03-10 (日) 16:23:14
      • Oh…(目のやり場に困るgirlをTentに引っ張り込んだって事にならないかこれ?と目をそらしつつ困惑)
        へえ… Don't judge a book by its cover. 人は見かけによらないってか…(見かけよりずっとたくましい…たくましさは食欲とか集中力で垣間見えてたかも)
        俺のは repair ってより… build だな(必要なモノを自分の気の赴くままにDIY、buildしているのだと)
        ; -- 2019-03-10 (日) 16:35:23
      • はい!見た目で判断しては危険だっておばあちゃんも言ってました
        creativeなんですね! 何か創り出せる人って凄いと思うんです。ところでジニ先輩朝御飯まだでしょ?
        何か食べます? わたし、メロンパンと焼きそばパンなら持ってますけど! -- スナドラ@薄着 2019-03-10 (日) 16:44:58
      • いい grand mother だ、family のいう事は聞いといたほうがいい(頷く…)
        起き抜けに cute な girl が目の前にいたもんでね。(飯を食うのも忘れてた…なんて)
        食う。(手持ちの少ない貧乏学生に差し入れはありがたい。ぜひ欲しい!と身を乗り出す…)
        ; -- 2019-03-10 (日) 16:54:19
      • やだなぁもう!カワイイだなんて!!(自分の頬に手を当ててぶんぶん頭を左右に振り、照れる)
        褒めても何も出ませんよ?(と言いつつ、メロンパンと焼きそばパン2つとも甲太郎にあげてしまう)
        (自分は緑色野菜のスムージーパックを取り出してちゅるると啜る) -- スナドラ@薄着 2019-03-10 (日) 16:59:32
      • 根がinnocentだからつい本当のことをな…(会う女の子にだいたいカワイイと言うあたりナンパなのか、免疫がないのか…)
        ありがてえ… man cannot live by bread alone. っていうが、そりゃないな…(やっぱ食ってないと人生楽しくないもんな、と焼きそばパンを朝食にデザートのメロンパンを食うというgorgeousな朝食)
        おっ女子力…(smoothyを取り出すさまを見ればそういうところに気を遣うのか…と)
        ; -- 2019-03-10 (日) 17:05:25
      • (本当にカワイイと褒められたので、ますます上機嫌。中身の見えるスムージーパックを唇から離して、差し出し、先輩もひと口要ります?と) -- スナドラ@薄着 2019-03-10 (日) 17:08:37
      • もらう(食った後には水分、差し出されるままに一口…というにはだいぶ肺活量強めに吸う…)
        (しばらく吸って、コレ…もらって大丈夫だったか?と間接的なアレか?と冷静になるにつれてスナドラの顔を見るのが気まずい…)
        ; -- 2019-03-10 (日) 17:11:57
      • (間接キスだろうけど、仲間内なら一緒に鍋囲んで箸突っ込んでも気にしないタチなので、あまり気にしていないようです。唇がいやに艶めかしく見えるのは意識し過ぎだからです!)
        寝起きはお腹空いてますよねー、ごめんなさい、朝早くに。また来ますね(パックを片手に立ち上がり、くるりと回れ右) -- スナドラ@薄着 2019-03-10 (日) 17:16:03
      • (自分もたいがいcherryってヤツだな…と天を仰ぐ、Becool冷静に…)
        いや、腹いっぱいになって礼を言いたいくらいだ…Thanks.(一食おごってもらった礼をその背中にかけつつ、しばし朝の陽ざしと風に身を任せる…)
        ; -- 2019-03-10 (日) 17:18:21
  • こんにちはウラハラくん!! カボチャはスープにして食べましたよウラメシくん!!!!
    実際放任ですけど顧問の先生が顔を見せに来ましたよ立派な部室ですねウラハラくん!!!! -- ティマ.M 2019-03-08 (金) 23:19:01
    • teacher 先生、calmly…(おちついてください…と手を出して)
      ま、club活動はそこそこの results が上がってますよ。(今度は Xmas tree でも作ろうかと計画中)
      -- 2019-03-08 (金) 23:27:30
      • はい。(おちちついた)
        はい。(差し出される蓋付きの器。中身はかぼちゃスープ。)
        えー……それで、ですねー……。 ビルドる部ミーティング、先生からの今日の議題はー…… \植物の生育が若干早い点についてー!/ (ぺっぺけぺー と魔導式タブレットでパワポする教師) -- ティマ.M 2019-03-08 (金) 23:32:16
      • (一文字多いぞ!?)
        …what?(差し出される器と、かぼちゃスープ…頂いてもいいってことだろうか?とそのままずるずるいただく…お腹減ってたんだ)
        生育…ああ…(屋上で栽培したワリにいい出来のかぼちゃについてって事かな?とスープを頂きながら聞く)
        -- 2019-03-08 (金) 23:44:01
      • はい。(差し出されるかぼちゃマフィン。あまったぶんで作ったらしい。) はーい。(そしてマイボトルからの紅茶も。)
        そうですねえ……ウラヤマくんが越してきたのは、夏休み中でしょう?
        それから少しして、ビルドる部を創設して、部室を作って、畑を作って、この間かぼちゃを持ってきて。
        \……早いようなっ!/ これ、食べていい品種でしたか!? 他文明の改良の進んだ品種使ってますか?!
        あっ、苗! 苗から育ててましたか?! 加速器使ってますか?! あと私のお料理美味しいですか?! 美味しいですよね! おかわりもあります❤ -- ティマ.M 2019-03-08 (金) 23:59:27
      • I really enjoyed it. (差し出される数々の品…痩せの大食いである甲太郎はガツガツと食らって…うまい!とぺろりと平らげてしまう)
        ウラシマです。(落ち着いてください…とteacherを見て)あー… bone powder をね?(骨粉で一瞬で…とはいかないが大分早く仕上がったなどと…このpumpkinやや四角いように見えるのはそういう理由なのやも)
        それに校長の time reverse で時空間連続性が怪しくなったりもしたしな…(校長のしわざだ!という説をでっち上げ)
        ん?…これならいつ bride しても大丈夫だと思いますよ?(俺が保障する。などと…オイシイものは大好きだ)
        そうか、teacher にも sweets を作ってもらえばよかったんだ。(cuteな女子がpumpkinをsweetsに加工して売る!儲かる!などと…)
        -- 2019-03-09 (土) 00:09:58
      • なるほど。(こくこく) なんらかの肥料を。(なんらかの。) ついでに、カボチャ氏も時空の歪みで勘違いを。(こくこく)
        じゃあ、安全面は大丈夫?ですねー。(なんらかのチェックシートにレ点を入れて)
        はい、じゃあ、お世辞上手さんに。 はい、はい、はーい。(ぽこぽこと置かれる、追いマフィン。焼きカボチャ。ハチミツ煮。)
        ……何か、出店でもなされるんです? なんですかなんですかー? シャオロンくんのライバル店登場ですかー? -- ティマ.M 2019-03-09 (土) 00:19:42
      • こうやって食っても大丈夫なら safe でしょ。(余裕余裕。なんて実際食ってるワケだから問題ないと…)
        こりゃしばらく食うモンには困らないかな…(喰い詰めた貧乏学生にはその怒涛の糖分攻めは効いた! 信頼度がアップ!)
        なあに、seasonのモノを売って小遣い稼ぎするだけですよ。(pocketmoneyに潤いをね?と…商売がメインではないのでセーフ!と)
        -- 2019-03-09 (土) 00:28:12
      • いえっ、ここはいっそ……シャオロンくんのお店の斜向かいに出店してお客を奪い!(ぐっ)
        なんやかんやあってお料理対決に至り! 美味しい料理を振る舞って! なんやかんや和解した雰囲気を漂わせて撤退!(集中線)
        ……とは、いきませんかー。根本的にお料理の腕前が違いますし。(こくこく) -- ティマ.M 2019-03-09 (土) 00:35:19
      • teacher 先生、calmly…(おちついてください…と手を出すパート2、この先生暴走expressだな…?)
        アイツには世話になってる。不義理はできねえな…(こくこく頷くのを見てわかってくれたか…と)
        だからこっちはこっちの武器で攻める!これだ!(あっちにはない女子パワーを使うんだよ!などと…やっぱり儲けたい)
        -- 2019-03-09 (土) 00:41:57
      • ほうほう。こちらの武器……。(ふつうに耳を貸すじょきょうし)
        ……屋上間借り勢の強みを活かし……ティマすら利用してお小遣い稼ぎ……となると。
        ――スイーツ……ウィズ イートイン……。(黒バック白効果線)
        あ、いえいえ。せんせいだって? 協力できる時間は限られてますし。 あんまり大それた事は……ウラシマャくんも、何か目的があって転入してきたのでしょう? -- ティマ.M 2019-03-09 (土) 00:49:30
      • eat in…?(飲食店でもやろうってのか…?と予想外の方向に転がりだしたのを見てやや冷や汗)
        目的?っていうか、accidentというか…(ここに来たことはほぼ事故であり、目的があってのことでは…いやしかし、『目的のあるものを引き寄せる』のがこの学園なのかも…?と深読み中)
        『も』ってことは、 teacher も?(はぐらかすついでに、ティマ teacher もそうなのか?とカマをかけてみる)
        -- 2019-03-09 (土) 19:19:11
      • つまりですねー、この……(部室小屋の、テラススペースを指さして)……ここで。
        部で作って、買ってもらったお菓子などなどをゆっくり食べてもらうのです。
        良くすれば憩いの場、悪くすれば溜まり場って感じですネー……。
        あ、はい。それは置いといて。(置いておく。)
        ティマも、まあ……実際腰掛け気分で赴任した人ですので? 学者先生の道を諦めてはいないので?(しかしながら空々しい口調。)
        力技傾向の指導がメインの学校ですけど……ウラシマくんにはティマと同じようなものを勝手に感じてますよぉ……? -- ティマ.M 2019-03-09 (土) 19:30:56
      • 置いとくンスか!?(置くの?!と freedom な teacher を見て)
        ambition を抱くのに student も teacher もねえとは思いますがね…(学者って image とはかけ離れてるように見える teacher を見つつ)
        What? 俺と?(俺と同じもの…?) student は schoollife の終わりには巣立つもんですよ…(用が済んだらどこかへ行く。という意味なら自分に限ったことではないと…)
        -- 2019-03-09 (土) 19:44:00
      • ええ、ええ。(こくこく)
        つまり……ビルド部創設より、この短期間の活動で局所的に目覚ましい成果を上げているウラシマくんの進路は……ずばり!
        \農学者さんですね!?/ (集中線) -- ティマ.M 2019-03-09 (土) 19:49:02
      • ………HAHAHA…(これは…マジだ!本気のヤツだ…と全力で断言する teacher を見て苦笑いが止まらない…)
        ま、 teacher が太鼓判押してくれるならソレも悪くはねえかな…(どうせ『ヤツ』を殺したあとは何をするかなんて考えてもいなかった、そういうのも悪くはねえかななんて…
        -- 2019-03-09 (土) 19:52:56
      • ……! (ばかな……反応が芳しくない……!? 外れですか……?!という感じの愕然とした顔)
        ま、まあ……生徒さんのやりたいことを手助けするのが先生のお役目ですしぃ……?
        外れたからってどうということはないですしぃ……? 進路相談というものがありますしぃ……?(目がバタフライ泳法。)
        こ……今後も、何かあったら先生を頼ってくださいね……!(ガタッ…)
        \頼ってくださいねー!/(だばだばだばと退場…!)


        (ダバダバダバ… クルッ) \ねー!/ -- ティマ.M 2019-03-09 (土) 20:19:13
      • teacher 先生、calmly…(何度目だ!ともあれ先生を落ち着かせ…)
        もちろん、頼りにしてますよティマ teacher ……頼りにしてますってばーーー!!(この teacher と接している間は努めて cool ぶろうとしているメッキが剥がれて地金が出てるような気がする…
        (そういうのも、naturalに頼っているとか、油断しているとか、そういうコトなのかも…)
        -- 2019-03-09 (土) 20:54:43
  • なになに…浦嶋研究所…(屋上にて、看板を読み上げる黒狐)ここで間違いなさそうだね。 いるかい、浦嶋君…? -- ムツキ 2019-03-08 (金) 21:54:19
    • Cowabunga!(農作業もひと段落したか、趣味のrideを行っていたらしく上空から声が…)
      っと… hey! What’s up?(ムツキの姿を見つけて、上空から落下するようにして着地!かなりの高さだったが…おそらく忍者的な技能なのだろう)
      -- 2019-03-08 (金) 22:03:24
      • (独特な掛け声に上を見上げると、眩しそうに目を細める…前髪に隠れてはいるが)そのボード、空も飛べるんだね…?
        前に、屋上生活してるって聞いて…どんなものか見にきたんだけど、なかなか楽しそうな具合だね -- ムツキ 2019-03-08 (金) 22:06:56
      • Sure! 勿論だ。(気の流れに ride して空を飛ぶ…spirit、魂の形が見えるというムツキにとっては直感的に理解しやすい原理なのでは?と)
        biotope も clubroom もできて、まずはひと段落ってとこかな…(部活の体裁を整えるのにしばらくかかったが、校長の time reverse でなんとかなったと)
        -- 2019-03-08 (金) 22:13:40
      • 空中では、波の上と違ってボードから落ちたら…取り返しがつかないのが難点だね そんな風にはならない?(自分がのったらよろけてすぐ落ちるだろうな、と思い)
        いやぁ、まさかあっちが部室とは思わなかったね…普通に立派なんで、住居なのかと思ったぐらいだよ。 …ところで、まだ聞いてなかったけど何部なんだい? -- ムツキ 2019-03-08 (金) 22:21:08
      • まあ、to be dying だな…(落ちたら?死ぬか瀕死だな…と他人事のように、自分のように生身で飛んでるタイプは ride が盛んな故郷にもあまりいないという)
        ふだんは Tent で、雨風凌ぐには clubroom でって feeling だな…(根がひねくれてるのかTentのほうを住居にしているらしい、部室の方はといえば農具や必要な工作機械などを詰めた物置のような状態)
        ん?build部。「創る」「形成する」とかそういう meaning だ。(雑多にいろいろ作る…まあそんなところかと…あらためてどんな部活だと思わなくもない…)
        そうだ、ムツキはsweets…甘味作ったりはしないか?(そして唐突な質問)
        -- 2019-03-08 (金) 22:30:24
      • やっぱそうなるんだ…けど、今ぐらいの高さからの着地は普通にできちゃうんだね(先程の着地を思い出し)
        風通しのいいのが好きってことかな… む、ビルド部…!? ひょっとしてガンプラを作ったり戦わせたりする部かと思ったけど…(周囲を見回し)園芸部的な活動がメインみたいだね
        あはは、好きではあるけど専ら食べるの専門だよ。料理は、ほんとに初歩の初歩をターゲス先生に習ってる最中でね…どうして? -- ムツキ 2019-03-08 (金) 22:36:31
      • professional wrestling でも受け身を最初に覚えるだろ?(それができるなら苦労はしないということで、ふつうはプロテクターまみれの装甲服を身に纏うという話だ)
        思い立ったらいろいろな something を build する…それだけだ。(たまたま biotope という名の畑や pumpkin を build しただけであって、作るものはそのGUNPLAでもいいわけだと話し…)
        時期がら Hallowe'en で pumpkin を build したんだが…cuteなgirlにsweetsにしてもらったほうがmorebetterだと思ってさ。(カワイイ子にスイーツにしてもらえばもっと売れる!というゲスい考え)
        -- 2019-03-08 (金) 22:50:40
      • 確かにそうだけど…たとえば受け身の達人な猫であっても、あまり高いところからでは…(よくやるなぁ、と感心したのであった)
        気まぐれでここまで行動に移せるものなのか…今からハロウィン用にカボチャの準備っていうのは確かに面白そうだね
        外側は飾りつけにして、中身は…パンプキンパイとかが妥当かな? 残念だけど浦嶋君…僕はキュートであってもボーイなんだよ…(キュート部分は否定しない) -- ムツキ 2019-03-08 (金) 22:57:25
      • ride しながら race しようってんならそれくらい This is a daily occurrence… 日常茶飯事ってね。(怪我とか死亡事故なんて日常茶飯事…だから取り締まられているのだとか)
        ルーベル teacher の advice は大当たりだったってこったな…(まさか自分でもこんなトントン拍子に行くとは思わなかった、schoollife は自分だけの inspiration でなく他の誰かの力も借りられて刺激的だと)
        ……Really?(自分でも半信半疑だったが、boyのほうだったか…とキツネにつままれたような顔をする)
        -- 2019-03-08 (金) 23:08:54
      • 浦嶋君…君の祖国では、人命って思ったよりも軽いの? それとも、そういうのが売りの見せ物的な…やつなんだろうか(まさか違法だとは思っておらず)
        カボチャ作りの後は、何か計画はあるのかな…例えばクリスマスツリーを作るというのも、面白そうだと思うんだけど
        …嘘ついてどうするのさ?それとも、実際その目で確かめないと信じないって話…?(確かに狐だね…って顔で尻尾を揺らして笑う) -- ムツキ 2019-03-08 (金) 23:15:33
      • さあね。…だが、みんなやり場のねえ frustration を ride にぶつけなきゃやってられねえことは確かさ。(それなりに栄えてはいるが、なんだか闇を抱えてる…そんな国だと)
        wow!アレか…ここで栽培するよりゃ裏山で適当な tree を伐採してどでかいヤツをbuildしてみるかな…(シノギの気配がする…!とうさんくさい丸メガネが光る 守銭奴ではありませんぞ!)
        hey!hey!…wait!そういう意味じゃなくてだな…(これじゃまるでムツキをsearchしたいみたいじゃないかと慌てる…)
        -- 2019-03-08 (金) 23:22:50
      • もう少し安全面をどうにかできたら、もっとよさそうなのにね…娯楽として広く受け入れられそうで。
        そうそう、屋上に目立つやつを立てるんだ。飾りつけなら僕も少しは手伝うよ、伐採は…自信ないけどね?(主に体力面の理由で)
        あははは、冗談だよ。僕だって同性を誘惑する気はないしね…ともかく、せっかくだしカボチャできたら少し分けてもらえるかな?
        もちろん代金は払うよ…スイーツ作りに挑戦してみよう、という気になった。 -- ムツキ 2019-03-08 (金) 23:32:05
      • …まったくだな…(安全性の課題をクリアさえできれば、という合法化の案こそ出たが…みなバトルレースとしてのrideにしか興味がない。というのは pure rider 気取りの甲太郎には歯がゆい)
        体力workは俺の仕事ってワケだな?…天才のはずなんだけどな、俺…(気が付けば畑仕事だの伐採だの…肉体労働ばっかだ…と遠い目)
        joke に聞こえない sexy さってのも、考えモンだな…(あればあるほどいいものってワケでもなさそうだ、と気を取り直し…)
        OK、好きなだけtakeout、持ってってくれていいぜ。(代金は相場よりややお安め、かえってこのほうが売れる…しかしてqualityはなかなかのものなpumpkin)
        -- 2019-03-08 (金) 23:41:38
      • パラシュートの着用義務とか…あぁ、でも半端な高度だと何も解決になってないな、これだと…
        それこそ、天才的ひらめきによって如何に体力を消費せず達成するか…腕の見せ所でしょ?ごめんね、僕もクリスマス周辺は忙しそうなんだ…
        一応褒め言葉、と受け取っておくね…ふふ。そんなに沢山は要らないんだ、2個ほどよさげなのをもらってくね?(そうして代金を払って、屋上を後にした) -- ムツキ 2019-03-08 (金) 23:50:28
      • boardにはいちおう Emergency stop の機能もあるにはあるんだがな…(もっぱら「どちらが先にゴールしたか」を判定して負けたほうを強制停止させるための仕掛けにしかなっていない…)
        いいさ、天才の brain を頼りにされちゃあ NO とは言えねえ(こういうときはお互いさまである、などと…天才と煽てられれば調子に乗る)
        毎度!…俺、八百屋の才能もあるのかもな…(わりとボチボチ売れるpumpkinに気をよくしたか代金をちゃりちゃりと手で遊ばせつつ、見送った)
        -- 2019-03-08 (金) 23:57:21
  • 屋上が自分が知ってる屋上じゃなくなってるっス!?(ガビーン)と言うかなんで屋上に家や畑があるっス?
    浦嶋……あれっス、どっかで聞いた苗字っスね -- パナエル 2019-03-06 (水) 21:24:48
    • wow … angel が飛んでるたぁ俺の作った biotope も grade up したもんだ。(俺の天才っぷり怖い…と頷く麦わら帽子の農夫スタイル)
      hey. What's up? (手を挙げてパナエルにあいさつ)
      -- 2019-03-06 (水) 21:44:09
      • Heyじゃないっスよ浦嶋パイセン、と言うか浦嶋はやっぱりパイセンだったっスか……
        いいんスか?学校の屋上を占拠してっス、校長ににらまれたらヤバいっスよ?と言うか根本的に何で屋上っス?(腕組み天使) -- パナエル 2019-03-06 (水) 21:51:57
      • 俺の知るかぎりココに浦嶋は onlyone 俺だけだな(天才の名も売れてきたようだな…と満足気)
        No problem. build部は顧問も部員も部室もある、れっきとした club 活動だからな。(ティマセンを顧問、部員は自分、そして部室はそこの小屋で活動は屋上のbiotopeという名の畑いじり…だと言う)
        -- 2019-03-06 (水) 21:56:37
      • マジっス!?夏に転入してきたばかりなのに素早い根回しっスね!?浦嶋パイセンパねーっス!
        でもティマミ先生は顧問っスか……畑でとれたお野菜を献上したりしてるっス?いや、あの豊満なおっぱいはよっぽどたくさん食べてるんだろうっスねと思っただけっス
        で、何を作ってるんっス?ジャガイモとかっス? -- パナエル 2019-03-06 (水) 22:10:15
      • つってもあの校長が time reverse をかけてるっていうし、一か月 loss time もらったようなモンだけどな…(俺が早いというより、あの校長がヤバいだけじゃねえのか…?転校生は訝しんだ)
        解らねえ…ひたすらbigだからな…(女子のbustにはdreamがつまってる…なんて遠い目、そうだティマteacherにも持っていくか…)
        時期的にいちばんタイムリーな pumpkin を仕込んでみた、出来はまあ…ソコソコだな。(本業でないにしてはワリとうまくいったのは故郷で畑弄りした経験があったからだろうか、手ごろなサイズのカボチャ畑だ
        -- 2019-03-06 (水) 22:16:34
      • 校長先生はいろいろな意味でヤバいっス、自分の上司は織天使っスけど、それとも知り合いみたいっスから
        浦嶋パイセンもやっぱりおっぱいは大きいほうが好きっス?男ならそういうものっスよね(うんうん)
        かぼちゃはタイムリーっスね!食べてよし、余ったものはくり抜いてハロウィン用にするもよしっス!
        料理上手な女子は結構いるっスから、パンプキンパイを作ってもらうのもいいっスね、なんだかすごく有意義な部活な気がしてきたっス! -- パナエル 2019-03-06 (水) 22:25:52
      • crazy…そのうち daemon lord… 大魔王ともマブダチとか言い出しかねねえぞ…(目頭を押さえてちょっと待ってマジで?のポーズ)
        そういうパナエル…は、どっちでもねえし、そういうlibidoもねえんだったか。(知識としては知ってる。という感覚か…とangelを見て)
        That's right. いまのうちに小遣い稼ぎもしておきてえしな。(売る気だ!これからの需要を見越しての作物らしい)
        ……That’s it!… Thank you so much!(ただ売るだけではアレだ、女子が加工して売ったほうが儲けられるんじゃないか?パナエルの発言は天才の頭脳に衝撃を与えた!)
        -- 2019-03-06 (水) 22:36:36
      • 体育祭ガチャのラインナップを見るに無いとも言えないのが怖いっスね!(マジマジ大マジのポーズ)
        性欲は多分ないっス、でも憧れはあるっスよ!自分、もし女の子になるならおっぱいはあれくらい大きいのがいいっス!(力説)
        何か知らないっスけどお礼言われたっス!?でも労働は神様与えた本分っスからね、頑張るのはとてもいい事っスよパイセン!では自分これでっス!(何しに来たのか飛んで帰る堕天志望) -- パナエル 2019-03-06 (水) 22:59:35
      • そういやあの item …どっから調達してんだ?(いまさらながらその出どころに首をひねる)
        俺、女になりたいと思ったことねえから解らんが… never give up とだけ言っとくよ。(寿命はかなり長いようだし、ひょっとして…知的好奇心もあるが応援しておく)
        それはいいけどお前、fall down したかったんじゃ…(俺に感謝されて、労働を推奨ってそれ、ふつうのangelじゃねえか…?と思わなくもなかったが、その姿を見送った。
        -- 2019-03-06 (水) 23:06:25
  • 屋上にいるっていってたなあの人…どこだろう?…ってこれもはや不法占拠レベルなのでは? -- ヨシオ 2019-03-05 (火) 01:37:23
    • We'll see about that.…ソイツはどうかな?(よう、とヨシオの後ろから声をかけてアイサツ)
      顧問のteacherと部員のstudentがいて活動もreportしてる…こいつは立派な部活動さ(その名もbuild部。なんて言う屋上生活者)
      -- 2019-03-05 (火) 01:48:15
      • うわぁ!?びっくりしたべ!?(後ろから声をかけられ驚き)
        あ、部活としてちゃんと成立したんスか?おめでとうございまっス!(どうやら相手が先輩だったというのはあとで気づいたらしい)
        とりあえず約束のボードっての見せてもらいに来たっスよ!部活動は・・・まぁ大丈夫そうっスね? -- ヨシオ 2019-03-05 (火) 01:57:27
      • そうだな…入部届けに適当なyouのname書いて出すよりゃ手間がかかったが?(遠回しに嫌味をチクリ、根に持つタイプか)
        結果 all right なんて言葉もあるし、別にいいけどさ(なんやかんや部室もできて畑もできた、気ままな暮らしがlevelUPしたのだからよしとする)
        ってか you もクセのあるlanguage遣いだな?(驚いたときの地の言葉遣いに気付きつつ、boardを取り出す…見た目はサーフボード的だ)
        -- 2019-03-05 (火) 02:05:51
      • いきなり怪しい勧誘しておいてその台詞はおかしくないっスかねー?さすがに逆さづりはどん引きっスよ(割りとしっかりものをいうタイプである)
        まー過ぎたことは置いといてふーむ見た目的にはサーフィンで使うあれっスね?これで空を滑るってことっスか?(いまいち半信半疑の様子) -- ヨシオ 2019-03-05 (火) 02:11:45
      • そうか?わりとpopularだろ( ride してれば上下逆転くらいしてナンボだと…三半規管が鍛えられると売りを語る)
        In The Sky するのは結果だ、気の流れに board を乗せてソイツに ride するのさ(言いながらboardを屋上から放り投げて…自分も屋上からダイブ!)
        Cowabunga!(次の瞬間surferが波に乗るように気の流れとやらにrideして空を飛ぶメガネの姿が!boardと気の流れの接触面は波打つようにして七色に変化する可視光が放たれる…)
        …とまあこんなもんだが、まずはtestだ。(ひとしきり屋上の上空をrideしてから着地すると、ヨシオに試しに紙飛行機投げるみたいにしてそのボードを投げてみろという、うまく飛べば sense があるってことだと)
        -- 2019-03-05 (火) 02:24:44
      • いやー見たことないっスよさすがに!?・・・ってすげぇ!?(見事に空中にライドしてる甲太郎に目を丸くする)
        なるほどこいつを投げてみればいいわけっスね?(秒数下一桁奇数で成功、偶数で失敗)
        そぉい!(上空に気合を込めて投げてみる) -- ヨシオ 2019-03-05 (火) 02:31:38
      • ・・・うまく飛ばないっスねぇ・・・(すごいしょんぼり) -- ヨシオ 2019-03-05 (火) 02:32:25
      • 言ったろ? In The Sky して Cowabunga! って feel だって(見てもらうのが一番、論より証拠だ)
        Umm……(ソティスもそうだったが、ヨシオもはっきり理論立てて口も回る理論typeであることがfeelingを妨げているのか…?と首をひねるfeeling派)
        Never mind.こういうのはそう…慣れだ。(やってるうちになんとなく解るだろう。と)
        -- 2019-03-05 (火) 02:41:58
      • フィーリングっスか…よし何も考えずに…えいっ(先ほどと同じふうに投げてみるが、やはり浮く様子を見せず)
        んんんんー!難しいですぞ〜〜〜〜!・・・ッとクールダウン。(頭に血が上りそうなのを理性で押さえ)
        ボードの前にまず心構えから…(目を閉じ風を感じるようにして集中し、投げてみる。先ほどと条件はおなじで成功) -- ヨシオ 2019-03-05 (火) 02:51:35
      • おっおおう出来たできたっスよ! -- ヨシオ 2019-03-05 (火) 02:53:07
      • wow…!(頭で考えているうちはピクリとも反応しなかったboardが、浮いた!気の流れに乗せることには成功したのだ)
        どうだった?気の…auraがこの辺をバーーーっとstreamするのをfeelしたか?!(ヨシオに確認、感覚が残ってるなら残ってるうちに覚えてしまったほうがいいと…)
        -- 2019-03-05 (火) 03:00:24
      • なんとなーくですけどわかってきたっス!(2度3度と繰り返すと挙動が安定してくる)
        はー、これで第一関門突破っスかねえ。できてよかったベー・・・(ほっとしたのか方言が出る)後はこれに乗ればいいってことっスかね?(といったところで文通スイッチオン!) -- ヨシオ 2019-03-05 (火) 03:04:40
      • Don't think. Feel!こういうコトだな…(安定するのを見れば、一度感覚つかめば乗れる…自転車の乗り方を覚えたようなものだと)
        yes!どんな形でも board に ride しちまえばこっちのもの。…なんだが…(いきなり屋上から飛び出すっていうのも不安が残る、まずはこの近辺で慣らすのがいい…)
        くれぐれも stream にのっかって acceleration するなよ!(気も、風の流れも見やすい屋上という環境はつい流れにのっかって加速しすぎる不安がある、注意するに越したことはない…) -- &new{2019-03-05 (火) 03:12:30
      • で…後はこれに乗ればいいんスね・・・?どーれ、よっと!(躊躇なく乗り込む!)
        うわわわわ!結構バランス難しいっスねー。でもこれなら・・・(田舎育ちの野生児でもあるので意外とうまく乗れている) -- ヨシオ 2019-03-06 (水) 00:53:22
      • (boardには特に固定具の類はないが、『流れに乗っている間はboardに吸い付く』ような感触があるのが解るかもしれない)
        (物理的な風でなく、生命体の中にも流れる気を介してboardと一体になる感触、古来『人馬一体』などと言われるソレを実感できればあとは気のstreamに乗ってrideするだけだ)
        senseのほうは問題なかったみてえだな…(ついさっきとは見違える上達ぶりに頷く、feelingは上々だ)
        -- 2019-03-06 (水) 00:59:40
      • あー大体わかったっスこれをこうすれば・・・よっと!(器用に屋上の床の上を動き回るようになっていく)
        っとととととうわわわわわ!(と思ったらバランスを崩しテントのほうへ秒数下一桁奇数ならテント回避!) -- ヨシオ 2019-03-06 (水) 01:10:09
      • あっぶねぇええ!危うくぶつかるとこだったっス! -- ヨシオ 2019-03-06 (水) 01:25:22
      • Hey! get a grip!(危なっかしいヨシオのrideにヒヤヒヤしながらも、だんだんと動くコツをつかんできているのを見れば自然とsmile)
        あー…you!止まり方、stopのtheoryは解るかーっ!?(rideして動き回れるようになったら今度はstop、止まる方法であるが…はたして)
        -- 2019-03-06 (水) 19:15:22
      • やっべーとまらねぇーっス!(テントは回避したもののまだ止まれないでいる)
        なんかこう、スケボーみたいに後ろをで止まる感じでー!(ぐいっとボードの頭を重心移動で持ち上げる) -- ヨシオ 2019-03-06 (水) 22:46:32
      • (地面を這うように進むぶんには普通の…それこそスケボーのように扱うことも可能、あとはゆっくりと減速すれば着地も可能だろう…)
        Be cool! 冷静にな…(落ち着いてやりゃあできる!と声をかけるが、はたして…
        -- 2019-03-06 (水) 22:55:23
      • っととととと・・・(ようやく加速が収まり降りられた)
        よし、とりあえずは乗れたっスよ見たっスか!?もーちょい練習すれば乗れそうなかんじだけどこれってどこで売ってるんですかね? -- ヨシオ 2019-03-06 (水) 23:00:38
      • good!上出来だぜ you !(まずは無事に first ride を終えたヨシオの背中を叩き健闘を称える)
        board か?コレは俺のぶんの spare だしな…(この地方にはまだ drag-ride は広まってないようだし…市販品の board は出回ってないんじゃないか?と)
        … you ならもしかしたら、使える手があるかもしれねえ。(インドア派っぽい → 魔導PC端末などを有している → net通販! という手段を考える。)
        届くまで待てないならこの spare を貸すって手もあるが(レンタルboard…これも商売の気配が?!などとシノギの気配を感じなくもない。)
        -- 2019-03-06 (水) 23:13:25
      • 通販で売ってるんスかこれ!?ちょっと欲しいけど俺の小遣いで買えるかな・・・(値段とかいろいろ聞いてみる。通販のあてはある)
        貸してくれるなら借りたいっスねー・・・えっ金取るんスかー!? -- ヨシオ 2019-03-06 (水) 23:16:58
      • (値段は… high school student の小遣いならちょっと頑張れば買える程度、問題は…
        『国外の、それもアングラ通販というblack寄りのgrayなサイト』で取り扱っているモノだという事くらいか、まあヨシオなら問題あるまい。)
        それに ride して宣伝してくれるなら price less … joke だよ。(そこまでガメつくはない、それに… ride を楽しんでくれる年下の男子というのは…弟を思い出す。)
        -- 2019-03-06 (水) 23:33:48
      • ふんふんなるほど、今度探してみるっス!とりあえず今日は楽しかったっスよ!
        どうもありがとうございました!では今日は俺この辺でシツレイするっス! -- ヨシオ 2019-03-07 (木) 00:00:38
      • おう、気を付けてな…(アイツ、インドア系にしてはノリが体育会系じゃないか?などと思いつつ見送る…)
        さて、俺もmaintenanceしとくか…(自分もrideがしたくなってきたのか、boardのmaintenanceを始めるのだった…
        -- 2019-03-07 (木) 00:05:29
  • そう言えば転校生がいるって聞いてたにゃー ……屋上にテントとは摩訶不思議(研究所と書かれた看板を見つけ、ふむむと唸る) -- ベレッタ 2019-03-04 (月) 22:50:59
    • (Tentだけではない、penthouseだ!屋上に手作り感のあるpenthouseまで制作されているぞ!)
      ん? Visitor か hello?(お客に手を挙げてアイサツ、biotopeという名のカボチャ畑のようすをみている最中だったようだ)
      -- 2019-03-04 (月) 23:04:06
      • うぉう!?ペントハウスに畑まである!?(流石に驚愕 シャオロンも一年ながら購買を乗っ取るなどしたがここまでのものはなかった)
        どもども、そういやパイセンだったね。私はNightmare二年のベレッタ・アーマライト・ウィンチェスター。よろしくパイセン!(笑顔でぐっとサムズアップして挨拶)
        で……畑まで屋上に作っちゃって、パイセンはサバイバーか何か?もしくはかぼちゃ大好きマンとか?(顎に手を当て適当な推論を垂れ流す) -- ベレッタ 2019-03-04 (月) 23:09:25
      • さすがにboneがbreakしたが、buildしてみるとなかなか愛着が湧くぜ?(作ってみるもんだ。と出来には満足気)
        俺はholly3年、浦嶋甲太郎…俺のnameも売れて来たみたいだな。そのanswerはsimple、天才だ!(こちらも名乗って自己紹介、何者と聞かれれば天才appeal)
        どうしてこうなったか話すと長いが…とりあえずこのschoolはなかなかにcrazyでfuzzyだってことだけは確かだ。(俺もどうしてこうなったか分からん。と Don't think. Feel!する)
        あ、あとこのpumpkinは時期がらだな…(そろそろHallowe'enだろ?と小遣い稼ぎのために作っているという)
        -- 2019-03-04 (月) 23:22:04
      • パイセンもしかしてこういうモノづくり大好きマン?思い立ったで作れるもんじゃないもんねぇ(そう考えるとこの学校は自分含めモノづくり派が相当いるな、と唸り)
        ふむふむ浦嶋パイセン……コーストアイランドパイセンでいい?(あだ名が長い!!) そっかー天才だったらしょうがない!(謎の納得)
        うむむ、キャラの濃い学校により一層濃いパイセンが来ちゃったぞ。しかもフィーリング派クリエイターとか私と被ってやしないかい?(などと取り出して見せたのはマンガのフキダシ型の銃 明らかにおかしい)
        あー、ハロウィーン用かー。なんだか校長が時間巻き戻したか何かで10月来るの遅れてるけど。でもいい感じだね ジャック・オ・ランタンにはいい感じで(ポンポンとかぼちゃを叩いてみて) -- ベレッタ 2019-03-04 (月) 23:34:21
      • そこが天才の天才たるところだぜベレッタ君(もっと褒めてくれたまえ!と上機嫌)
        longだからコウでいいと言うやつもいれば、わざわざlongしたがるヤツもいる…略さない族だな?(ベレッタをやるねェ…と見つめる)
        wow!なかなか面白そうなgun…GUNだよな?(まじまじと見つめるが…designの独特さに二度見)
        What?…Jesus…あの校長そんなこともできるのか…(自分が感じていた時間が長くなる感覚は偶然ではなかったのだと天を仰ぎ)
        まあいい、おかげでpumpkinを仕込む時間も稼げたからな!(ひとつそうだな…これくらいでどうだ?とわりとお安い値段をHow much?、売る気だ!)
        -- 2019-03-05 (火) 00:02:16
      • あんまり長く感じたら略したりするかもなのでそのへんは気分次第なのだ。ともかくよろしくコーストアイランドパイセン!
        銃かそうでないかと言えば銃かな。概念的なものが中までたっぷりだけどね!(コインを投げて引き金を引くと「カチコチ」というオノマトペが射出 コインに当たると凍って落ちてくる!)
        まーあの人に関しちゃ深く考えないほうがいいかも。私達以上にデタラメだからねーあの人。でなきゃこんな学校で校長出来ないか!
        ほほぅ、ではお一つ頂こうかな。食べたりジャック・オ・ランタンにするわけじゃないけど。いや形はランタンになるか。いわゆるパンプキンボムを作ろうと思う!(妙な発想を思いついた!) -- ベレッタ 2019-03-05 (火) 00:18:38
      • へいへい…(女心と秋の空などというが、autumnだからってやや無軌道すぎやしねえか?とベレッタを見る)
        俺の専門外だなこりゃ…(どっちかといえば science でない、magic のほうだなとアタリをつけて専門外のブツを見る。)
        Exactly そして Don't think. Feel! だ(senseを磨いて深く考えない、このschoolに来て学んだことだと空を見上げて)
        pumpkin…bomb?おいおい、bio terrorism でもしよってのか?(恋の華咲きそうなイベントを妨害する寂しん坊かなにか?と不安げな顔)
        -- 2019-03-05 (火) 00:27:55
      • 魔法っていうのは近いけどそれだけでもねーなー。ふわっとした概念を銃って枠にパッケージングした感じ。マンガの書き文字が飛んでいくような表現時々あるでしょ?アレを現実世界に落とし込んだらこうなりました!(解説が余りにもめちゃくちゃだ!!)
        たまにはThinkも必要になるけどね。そこらへんのバランス感覚を磨くのも重要ー?まー私は9割Feelですがっ パイセンはどんな割合かナー?
        ノンノン、単なる興味本位だよー。そういう武器を使うかぼちゃの化物がいるって聞いたことがあるんで真似してみようとね。というか爆発物に関しちゃ私より大好きな子がいるから正直気にしてもしゃーない! -- ベレッタ 2019-03-05 (火) 00:39:54
      • ははーん… I see …(コイツ、俺と同じfeeling全開のタイプだ!と擬音やsimpleな解説を聞けばそれだけは理解できたようで)
        俺か?天才はfeelingもThinkも Experimen tも perfect …100パーセントにこなすモンさ。(三本柱は完璧だぜ!などと天才appeal再び)
        Oh …俺が言うのもナンだが、ソイツもたいがい crazy だな…(変わった銃仕込むヤツに、爆発物が大好きなヤツもいると聞いてこれには天才も苦笑い…)
        -- 2019-03-05 (火) 00:46:42
      • さっすがパイセン、状況に応じてやり方も変えられるってわけねー よっ、天才!(囃し立てる)
        ま、私がかなりおかしい方であることは間違いないけどそれでもこの学校、どっかネジ外れた子ばっかりだからねー。あんまり気にしすぎても胃がスイスチーズになっちゃうさ
        それじゃこのぐらいのかぼちゃもらおっかな。それじゃハロウィンは期待してますよ、パイセーン(などと代金を支払い、ウキウキ気分で屋上を後にするのだった) -- ベレッタ 2019-03-05 (火) 01:31:48
      • more!more!もっと言ってくれたまえー?(天才と煽てられればどこまでも調子に乗る、絶好調なときも髪の毛を右手でかきむしるしぐさが出る)
        そこ行くと俺が holly って classification も解る気がしてきた…(crazyな連中って実例、目の前のベレッタ含めて…を見てくれば自分は常識的だなんて、自分を棚に上げる)
        Thanks,… please come again.(今後ともよろしくと代金を受け取って…しばらくコインをはじいて上下させつつ見送った)
        -- 2019-03-05 (火) 01:44:16
  • Ready -- 2019-03-04 (月) 22:19:47
  • B -- 2019-03-04 (月) 22:19:35
  • Fight! -- 2019-03-04 (月) 22:19:24
  • (屋上は静かで好きだ。…が、夏休みを境に屋上に現れたテントに眉をひそめた) …誰だ? -- トリス 2019-03-02 (土) 23:07:01
    • (いや…テントだけではないッ!作りかけの建造物と…畑だ!あろうことか土を持ち込んで耕作までしているぞ!!)
      harrow…じゃねえ、hello?(いまのはharrow(農機具)とhello(アイサツ)をかけたギャグ…ではなく天然だろう、クワを持った手を掲げてアイサツをする麦わら帽子の農夫スタイルの男がひとり)
      -- 2019-03-02 (土) 23:13:15
      • (屋上に作られた家庭菜園、寮に入らずここで自活しているというのだろうかと推察するが現れた男に変人かという結論を下す)
        (農夫と向き合う修道女、しかし告げる視線は警戒だった) …どうも。ここで何を?
        (男の挨拶にも乗らず、素っ気なく尋ねる) -- トリス 2019-03-02 (土) 23:32:12
      • 話せば long, long ago … 長くなるな(麦わら帽子を取って額の汗をぬぐう。こっちもこっちでたいがいmypaceなのか話始め)
        (屋上で気ままにlifeするつもりが、当然学生に屋上の不法占拠などさせられぬということで、言い訳のために部活をでっちあげてbiotopeという名の菜園と部室づくりをしているのだという。)
        まったくfreedomってのも楽じゃないぜ…で、youは?(まさかbuild部に入りにきたワケでもないだろう?とハナから自分以外のメンバーなど期待していないのか、休憩がてら世間話に入るモード)
        -- 2019-03-02 (土) 23:38:02
      • 屋上の利用者だ。…しかし屋上でなくても敷地内なら他にも選択肢があったのでは?
        (土を触ると、根の張れない屋上ということもあって保水性を重視した土だなと感心する)
        …勝手はどうかとは思うが、菜園は好きだ (ふっと笑ってみせた) -- トリス 2019-03-03 (日) 00:03:15
      • とんでもない。 best place …『ここがいい』んだ(『ここ』がな。と変人らしく拘りがあるのか屋上であることは譲れぬという)
        Oh…さっそくそこに目をつけたな?(この学園の周囲はかなり整備されていて施設が充実している反面、やや自然に乏しいように感じられたので)
        (ちょいと遠出して裏山のほうまで採取に向かったというひと昔前のグルメブームめいたことをやっている…屋上生活をするための言い訳というわりに変なところで力を入れているようだ)
        このschoolって、cuteな子多いな?(もしかしなくても役得ってヤツじゃねえのか?とさっきまで仏頂面だった修道女の笑顔を見て、よかったら飲めよとストックのcola入りペットボトルを手渡す…2literだ!)
        -- 2019-03-03 (日) 00:18:06
      • その手の類は好きではない。…気持ちは受け取る
        (炭酸コーラは嗜好品、贅沢だとしてあまり好きではなかった。が、自然のある営みは好きなようだった)
        ここは何でも揃う。…揃うがゆえに、人が人の手で出来ることを忘れてしまう
        大切なのは感謝することだ。神から頂いた日と水と大地、それから得られた日々の糧を大切にするべきだ
        (修道女らしい説法、要約をすれば自給自足している彼のことを評価しているのだろう) -- トリス 2019-03-03 (日) 00:33:15
      • そうかい。(じゃ遠慮なく。と2literペットボトルから直でcolaをグイ飲み…自分が飲みたかっただけじゃないか)
        …ま、material civilization を捨てる気はねえけどさ…(ヒトは目の前に万能だとか、全能だとかをチラつかされれば…どうにもならない問題を抱えている場合は特に…思い当たるフシがあったのか俯く)
        …sentimentalにはまだ早いだろ。( autumn が終わって winter になるころにでもとっとこうぜそういうのは!とやや暗い雰囲気を吹き飛ばしたいのか頭をかきむしる)
        …もしかしなくても俺、praiseられちゃってるワケだし?(もっと天才の俺をほめたたえてくれたまえ!と調子に乗る)
        -- 2019-03-03 (日) 00:50:24
      • …すまない。共通言語でないせいか、お前の言葉がいくつか理解し辛い
        (だが調子に乗っていることは分かるとして) …傲慢は褒められたものではない
        まだ植えたばかりだろう。根付くには時間が掛かる。…どんなことも地道に、積み重ねることだ -- トリス 2019-03-03 (日) 01:22:46
      • language遣いはクセでね…(どうにも自分では治らないもので。とくしゃくしゃの頭をかきむしる)
        七つのsin…ね。ま、俺のは『余裕』っていうんだ(特に戒めるべきものの一つ、一つでも厄介なものが七つセットで大変お買い得ってか…?と修道女の説法を聞く。しかしそのどれでもない余裕なら問題ないなんてとんちを言う)
        天才だってことと努力することは contradiction しねえ、schoolは努力するにはうってつけさ(発見もあればinspirationも得られる、工夫もできる…build部の発想だって自分だけで得たものじゃない、人との交流には意味を見出しているなどと言いつつ畑いじりに戻る…)
        -- 2019-03-03 (日) 01:41:09
      • (畑に戻る彼を後目に屋上を後にする。変人だったが、土弄りを好むところは嫌いにはなれないと思うのだった) -- トリス 2019-03-03 (日) 02:03:30
  • なんだろうこのテント・・・うらしま・・けんきゅうじょ?(何かの施設なのかなと見まわしている) -- ソティス 2019-03-02 (土) 20:00:04
    • Hey! What's happening?(ソティスの後ろから声をかける、痒いのかクセなのかくしゃくしゃの頭を右手でかきむしっている) -- 2019-03-02 (土) 20:06:36
      • おわぁ!?(急に声がかかったのでびっくり)・・・あ、こ、こんにちは(ぺこり)ここはどんな所なのかなーって、思って見てて -- ソティス 2019-03-02 (土) 20:11:21
      • どんな?強いて言うなら俺のlaboratory…ってとこか?(いろいろと都合がいい。と不法占拠した屋上を自分の研究所なのだと言う)
        ここだとよく風や気の流れがwatching、見えるからな…(見晴らしのいい屋上はいい風が吹く
        -- 2019-03-02 (土) 20:19:26
      • らぼ・・(研究所と書かれた看板を見て)風や気の流れ?・・・その、どんな研究をしてるんです?気象学的な?(むむむっと唸りつつなんでルー語なんだろうと思ったりしてる) -- ソティス 2019-03-02 (土) 20:27:45
      • answerは至ってsimple、Rideだ(どこからともなく取り出したサーフボードのような物体をトントンと指さし示す)
        コイツで気の流れにrideして In The Sky ! 空を飛ぶってワケさ(超気持ちいい!なんて言うメガネの男)
        -- 2019-03-02 (土) 20:32:03
      • ライド?お・・おぉ・・(どこかで見た気がしなくもないサーフボードを見てびっくり)
        ・・え?・・・飛ぶ・・飛ぶんですか?これ?・・・風に乗って?(本当に?と驚いている)先輩は、その為の研究をしている? -- ソティス 2019-03-02 (土) 20:37:14
      • The proof is in the pudding …論より証拠さ。(experiment!実験だとboardを抱えて屋上からdive!)
        Cowabunga!(次の瞬間surferが波に乗るように気の流れとやらにrideして空を飛ぶメガネの姿が!boardと気の流れの接触面?は波打つようにして可視光が放たれる…虹色だ)
        -- 2019-03-02 (土) 20:43:03
      • う、うわぁ!?(飛び降りる様を見て慌てて屋上の端に駆け寄って)
        す、すごい・・・綺麗・・(上手く例えられない何かをとらえて飛翔する様を見る)え・・い、一体どうなって・・・(驚き、目を輝かせながらも戸惑っている) -- ソティス 2019-03-02 (土) 20:53:55
      • Don't think. Feel…考えるな、感じろってね。(光の軌跡を描きつつそちらに近づき…よっこいせっとソティスの近くに着地、遅れてboardも手元に落下という手慣れ具合。)
        何ならyouもdoing!やってみる?(センスがあれば今すぐにでも try it ! できるさと勧めてみる)
        -- 2019-03-02 (土) 21:01:45
      • (降りて来れば)おぉー!(と楽しそうにぱちぱち拍手)え?いいんですか?・・・私も・・(わぁっと空を見上げて)
        はいっやってみます!・・その・・ボードがあればできるんですか? -- ソティス 2019-03-02 (土) 21:06:42
      • yes!… bad いきなりソレ持って飛び降りるのはお勧めしないぜ?(まずはそういう『sense』があるかどうか見極めるところから始めようと)
        とりあえずこのboardを気の流れに乗っけるとこからstart、始めてみっか…(紙飛行機飛ばすのと似たようなモンだとfeelingな説明をしつつ、boardをflyingしそうだと思うところに投げろという。ちなみにこのboardわりと頑丈にできてるせいか重いかも)
        -- 2019-03-02 (土) 21:12:40
      • よーっし(と、飛ぼうとするも)あ、そ、そう・・・ですか?(考えなおす、助かった)
        お借りします・・ぅ、ぅわ重っ!(ふらふらしつつも持ち上げて)紙ヒコーキと同じような・・紙飛行機・・・・・よっと!(なんとなくここかなーって所にぶん投げる・・落ちる、ずざーってなる)・・・?・・先輩!飛びません!(センスはない) -- ソティス 2019-03-02 (土) 21:16:42
      • Do not attempt. 良い子はマネすんなよって言っとくべきか…(飛ぶ気だったかー…と見た目よりaggressiveなソティスを見て苦笑い)
        Ummm…こればっかりはな…(『D-sense』drag-lineこと龍脈に流れる気の流れを本能的に察知する素質、感覚…それを持つモノをDriderなどと呼ぶのだが…)
        Attention!こういう feel だ(boardを紙飛行機を投げるように片手で振りかぶって投げると、しばらく虹色の光の波に乗ったように流れて…屋上に着地。)
        (目に見えないがこの虹色の光の流れはどこにでもあるもので、流れは開けた場所、屋上などだとより強くなるようだ)
        -- 2019-03-02 (土) 21:30:45
      • おぉー(ぱちぱち拍手・・・)えと・・・あの虹色の光っているのはどうしてでてるんだろう・・・?(分からないといった風に首を傾げている)
        (再びボードを両手で掲げ、何かを感じ取ろうとするように集中する)・・・こう・・かな?ふぃーる・・(とまた投げるが、実際気の流れは全く見れていない、ずざー・・)?・・・?・・・よ、よくわからないですっ(むむむーっと唸って腕をぶんぶん振ってる) -- ソティス 2019-03-02 (土) 21:41:32
      • いい question だ you. この board と気… aura の流れの境界に発生する一種の spark が通常 invisible な aura を可視光にする、それが spectrum 変異を常に繰り返すことによって rainbow な prism 発光が…
        (屋上のコンクリ床面に手ごろな石で数式か何かを書きなぐって説明…しているのだが横文字やら専門用語やらが入り混じって余計に混乱させるかもしれない)
        要はアレだ、senseがありゃ今すぐにでもできるが…(言葉を濁している!気に乗るワケだから気の流れが解らぬことには乗りようが…)
        Don't think. Feel!(天才を自称するタイプにありがちな説明も解説も苦手なこの男は、文字通り紙飛行機サイズのboardの模型をソティスに渡す)とりあえずソイツが光って飛んだら…そのころには understanding! 解る…と思う。
        そういや you の name は?(聞いてなかったな…とここに至ってやっと名前を聞く、一般常識が欠けぎみな男)
        -- 2019-03-02 (土) 21:56:39
      • ・・・?・・・??・・えと・・・つまり・・あの虹色の光はただの現象というか・・本質はaura?の流れをつかんでそこにボードを乗っける事にある・・(よくわからないけどそこだけはなんとなく察した)
        感じ取れない事には乗るも何もないと・・・だから感じろ、なんですね?(むむむむーと難しい顔)
        わっ、あ、ありがとうございます・・・このボード自体・・何か特別な物なんでしょうか・・・(受け取ったミニチュアをまじまじ観察して)
        あ・・はいっHoly一年のソティスといいますっよろしくお願いしますっ・・・えっと・・ウラシマさん?(なんとなく先輩っぽいなと思いつつ名前を聞こうとして) -- ソティス 2019-03-02 (土) 22:04:07
      • wow…That's right.(彼女なりに理解はしているようだ。と自分の一方通行かと思いきや通じていたことでpigeonがbeanくらったような顔)
        yes!Practice makes perfect …現場百回…違うな?習うより慣れろか(こちらはこちらで多少理論や系統だてて喋ったほうがよさそうな男、feelingだけで生きている)
        それ自体はspecialなモンじゃない、ただのminiatureさ。(実験用でもあるし、故郷の土産物屋などでも普通に売られている玩具でもあると)
        よろしくソティス、Holly3年の浦嶋甲太郎だ…っても、転校生だけどな。(この学校で過ごした時間ならソティスのほうが先輩だな。と)
        -- 2019-03-02 (土) 22:14:30
      • (あってるっとわかればやったぁと嬉しそうな顔)
        地道な練習は得意ですっ・・・でも、あんまり糸口がつかめないとめげそう(何ていって笑って)
        特別なものじゃない・・じゃぁ、その気の流れ?が分かっていれば、どんな物でも捕らえられたりするんでしょうか・・(それはそれで何か別の事に使えそうだ)
        甲太郎先輩・・転校生?この時期の・・・三年生で・・(それだとホントにちょっとの間になっちゃうなと思いつつ)えと・・短い間ですけど・・よろしくお願いしますっ・・きっとこれ、できるようになりますっ(うんと頷くと頭を下げて屋上を後にして) -- ソティス 2019-03-02 (土) 22:23:29
      • keep smiling every day…charmingなgirlならなおさらだな。(笑顔を見れば自然とこっちもつられて笑う…)
        天才はひらめき、inspirationだ。そこに至りさえすればvictoryだぜ?(思いつき、気づきさえすればどんなこともムダにならない…そう、どんなことも。)
        へえ…目の付け所がsharpだな?(drag-rideの場合気の流れに乗ることで飛ぶわけだが、理論上流れに乗りさえすればどんなものにでも乗れる、自分が海でサーフィンしていたのもそういうこt…おっと。と口を滑らせそうになる
        こちらこそ。(学校生活なんてものは生まれて初めて、こうして気遣われればなんだかくすぐったい…照れ隠しか頭を右手でかきつつそっけない返事)
        Make yourselves comfortable, please…気楽にやるのが一番さ(どうも頑張っちゃうtypeだなアレは…とやや心配しつつソティス見送った)
        -- 2019-03-02 (土) 22:42:56
  • 1 -- 2019-03-01 (金) 20:06:46
  • 2 -- 2019-03-01 (金) 20:06:39
  • 3 -- 2019-03-01 (金) 20:06:30
  • (ロケーション回すよ。)『ちゃんと口に出して言いなさいな』 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-28 (木) 21:33:55
    • 『体育祭が終わったら即新しい課題だけど、今度は赤点回避出来そう?』
      とりあえず…頑張るつもり。(出来るかどうかはよく分からない、それはそうと妙な物音がするね?と2人で話して一緒に音の発生源まで赴く) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-28 (木) 21:35:55
  • 『hey, get a grip!』(近づくアンジェ&サラの方に向けて声が響く、そちらに飛んでくるのはところどころ半透明のイガグリ…ただしとんでもなく大きい!)
    //まさかぞろ目とは…!
    -- 2019-02-28 (木) 21:41:48
  • え?あ、サラ危ない!(咄嗟に腕を広げて半透明のイガグリから防ごうとするがちょっとどころではなく分が悪い)
    『い、いきなり無茶しないでよ!もうリンクさせたから…(腕を広げたアンジェの背で縮こまりながら、軍用魔導デバイスでアンジェと『セブンシンズ』を同期させて)』
    //ゾロ女神ってすごい。『すごい』 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-28 (木) 21:48:52
  • 『なにやってんだ…!?』(気を付けろと言ったのにあの構え…受け止める気なのか?!目の前の少女の信じがたい行動に声が出る、鎧を身に纏った戦士

    << solid! >>

    『gotcha!』

    (地面で数回バウンドし、ひときわ大きくバウンドしてアンジェとサラに直撃するかと思われた瞬間)
    (運動会の大玉くらいの大きさのイガグリと、同じくらいのサイズの『半透明の物質の塊』の直撃を受け軌道をそらされるイガグリ)
    『お嬢さん、gutsだけじゃどうにもならないこともあるんだぜ?』(危うくイガグリと正面衝突するところだったのを間一髪で救った…そんな状況だと考えて声をかける鎧の男、飛び道具も持っているようだ。)
    -- 2019-02-28 (木) 22:03:24
  • 『……いや、これ回避しないとダメなヤツじゃない?(今更ながら気付いた所で声をかけるが、いざという時はサラを突き飛ばして自分だけで止めるつもりだったらしい)』
    (しかし直撃する前に、それは何らかの衝撃を受けて軌道が変化。直撃から逸れて難を逃れる事になる)
    ……ご、ごめんねサラ。何だか思ってたより大きかったみたい…(半透明でやや大きさの遠近感が上手く掴めて無かったようで)
    す、すみません…今すぐだと対応出来る方法が他に思い浮かばなかったものなので…(しゅん…と、頭を下げていると地響きと共にやってくるのは8m弱ずんぐりむっくり形態なロボットと思える物。) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-28 (木) 22:24:18
  • 『ま、説教なんて俺のガラでもねえか…wow!』(と、頭をかきむしる動作をしていたところロボット…ロボット?を見つけて興味深そうにぺたぺたと触り始める)
    『搭乗型のようだがExoSkullに近いのか、designもsimpleで…潜入型ってとこかな?だがこの駆動音のnoiseはまだ改良の余地が……』(早口になりつつセブンシンズを興味深そうに観察中、この男は技術者かなにかなのか)
    『……Oops!!アイツを逃がしちまった!!』(そして、ふと気が付いた…吹っ飛ばしたイガグリはどこかへ逃げてしまって影も形もない、頭を抱える)
    -- 2019-02-28 (木) 22:38:51
  • 『ちょ、ちょっとあんまり人の機体に触らないでよ…!?(ぺたぺた触られて顔を赤らめながらちょっとだけ身体を隠すような素振り)』
    えっと…(多分先程の半透明のイガグリが目の前の方と敵対の関係で、あれ自体が意思の様なものを持ち合わせている…それを倒そうとしてたら、私達が通りがかった挙句セブンシンズを呼び出したらそっちの方が気になっちゃって)
    (逃してしまった…という事になるのですね)…申し訳ありません、邪魔をしてしまったみたいで…よければ何があったか、お話願えませんか…? -- アンジェ&『サラ』 2019-02-28 (木) 22:45:18
  • 『へえ、手の込んだinterfaceだな…』(女性型、現場では士気にかかわるAIの性別設定は製作者の気遣いか単なる趣味か…?などと手を離しつつサラを観察、恥じらいまであるとは。)
    『…さて、どうしたもんか…』(さっきの半透明の怪物、『アスラ』は脅威であるが然るべき対策がなければ『浸食』の危険が付きまとう…しかし周知をしておく事は自分の活動にとってマイナスにはならないか?と損得を考え)
    『さっきのイガグリみたいな半透明のmutant、アスラは…おそらくここの学生が寄生されたモノだ』(夏休み明けに不登校になる生徒というのは珍しいことではない、その中の何人かがソレになっているとほぼ確定した情報を開示)
    『ヘタに近づいたらミイラ取りがミイラになる、なんにでも浸食しようとするからな…』(自分のように対策を施したもの以外が不用意に近づくと浸食を受ける類の寄生生物の一種だと語り…)
    『何があったかといえばそれは…secret、秘だ。』(じゃあなんでそんなものと戦ってるんだ?ということにもなるが…そこは濁し)
    『縁があったらまた会おう、See You Again!』(そう言うと、地面に突き刺さっていたサーフボードのような物体を引き抜き頭上に放り投げ…可視光を伴った『気』の流れに乗せると、そのボードに飛び乗って飛び去って行った…)
    -- 2019-02-28 (木) 23:02:58
  • 『………(何か既に見抜かれてる気がする、ただそれ以上にペタペタ触られてたのは複雑である)』
    (そうしているサラを尻目に一体何なのでしょうか…と思っている所、話すのにためらいがある様子)
    …ミュータント、寄生…それをさっきの半透明のがやってた、しかも何にでもですか…!?
    (開示された情報、それはにわかには信じがたいが…だからこそ先程飛んできたのを逸らした事も合点がいく)
    …分かりました、何らかの事情があるというのも。(そうしてSee you againとサーフボードのような物に乗って流れに乗るのを見送り)
    ………似てる?『ううん、近いけど技術形態は別々…とりあえず縁があれば、って事なら…学園内、案外再開早いかもね?(そして折角呼び出したので、こちらもセブンシンズの周囲に力場を形成、波を伴う力場を形成してその上を滑るように移動していった)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-28 (木) 23:15:17
  • 何故この真夏に屋上テント暮らししているんだったかな?浦嶋。去年も一昨年も聞いたような、記憶違いのような。どうにも思い出せん -- ルーベル 2019-02-26 (火) 01:20:58
    • daemonのヒトって長生きするっていうけど、年単位のdéjà-vuっていうのはさすがケタ違いだな…(俺今年ここきたばっかりですよ?と目の前のsexy美人に苦笑いで答え)
      それともDateのお誘いかなんかで?teacher(前向きなのか、単に思春期のアレなのか、口説き文句ならやぶさかではないなどとルーベルteacherに返す転校生、といっても現在夏休み中)
      ま、QuestionにAnswerすると、気の流れをよく見るためです。(もっともらしい理屈を付けていけしゃあしゃあと屋上住まいを正当化する、まあデートのお誘いというより指導…なのだろう
      -- 甲太郎 2019-02-26 (火) 23:24:30
      • 夏休みの屋上で二人きりとなれば逢引も同然だと人に言ったばかりだが、なるほど、それではこうした生活指導もままならんな(苦笑して逆ナンではないと主張)。
        ふむ。某かの観測のためか。では何かもっともらしい部活動をたちあげて、浦嶋はその部長になるといい。天体観測部あたりなら休日と夜間の屋上使用許可も出しやすい。…でなければ寮でなく校舎で寝泊まりする許可を取ってもらうことになるが、それは理由の審査その他が面倒なうえ頻繁に生活状況の調査が入ったりと自由もきかなくてな(お勧めできん。と自らも楽をしたい教師は言うのだった) -- ルーベル 2019-02-27 (水) 06:50:37
      • なるほど、はたから見ればdate…既成事実って事か。(ぽんと合点ポーズで手を動かしてみたり)
        生憎teamを組んだりは性に合わなくて…ましてやreaderってガラでもないッスよ(うへーっと首を振って断固拒否の構え、この男「根っからの根無し草」という矛盾したidentityを持つ)
        ……うn、wait!タンマ!ええとどうにかします、できる、とmaybe、思います…(しかし自由を脅かされる審査だ調査はもっと困るとくしゃくしゃの髪をかきむしりつつ、姑息にも妥協案を考えるのだった…)
        -- 2019-02-27 (水) 20:33:15
      • まあそう難しく考えるな浦嶋。部活動の申請には部長1名と部員1名の名前があればいいし、なんなら部員は幽霊部員でも構わない。群れるという程のことでもあるまい(驚異的なユルさだ)。
        …そういえば、学籍もない文字通りの幽霊生徒も居るらしいな。名前を貸してくれる生徒を探すのが面倒なら、そいつを捕まえて名を連ねてもいいぞ。校舎に寝泊まりしているなら、向こうから姿を現すかも知れん(冗談じみたことを真顔で話して)
        部活としての体裁が整うまでは私が上手く誤魔化しておく。…どうだ?(行間で整ったことにしちゃって全然ってかわいいよねOKです) -- ルーベル 2019-02-27 (水) 21:41:50
      • ふつうschoolのclub活動って五人くらい集めてなんたらって聞いてたんだけど…?(予想外のユルさに確認するようにteacherを見て)

        いや、やっぱいいです!それで!その方向で!俺以外にあと一人のyouを見つけてくればそれでいいってことで!うん!(いや、これは藪蛇で、自分以外だれか一人見つければいいってことだとうんうん頷く)
        はい…よろしく…(誰かひとり地獄への道連れを探してええと…天体観測部とでも言っておけばいいんだったな…と新学期あたりに犠牲の犠牲になるyouを探すことにするのだった)
        -- 甲太郎 2019-02-27 (水) 21:57:39
  • おう売店からピザ出前いっちょーー!(ドミ○ピザっぽい箱を持って屋上に現れる購買店員)…冷凍だがな! -- シャオロン 2019-02-25 (月) 23:23:27
    • 俺の記憶が確かならpizzaのorderした覚えはねえんだが…ってかどんだけ気が早いんだ?(30分のtime制限があるにしたって温めてからだろ?と戸惑いぎみ) -- 甲太郎 2019-02-25 (月) 23:27:03
      • いやいや俺の料理レパートリーにはピザねーから冷凍されたたのを焼いて持ってきたんだよ…ってアレ?注文して無い?
        んー、っつーことは誤配達かー…今から戻っても届け直したら冷めてんだろーし…ああもうタダでいーや、食うかいそこのアンタ。 -- シャオロン 2019-02-25 (月) 23:34:36
      • イタズラじゃなくて誤配達になるあたり、先客がいっぱいいるみたいだな、ここのrooftopは(もしかしてと思ってたけど、人いっぱいいるよね?屋上。と購買店員シャオロンに確認するような眼)
        もちろん、pizzaを粗末にしたら末代までバチが当たりますよ。(願ってもねえ、棚からrice dumpling covered with bean jam…ボタモチたあこのことだよと手を合わせて頂く構え)
        ふぉれ、うらひまこうたろふ…(名乗りつつyouは?と名前を聞こうとするも口にさっそく放り込んでるのでモゴモゴと何言ってるか不明瞭)
        -- 甲太郎 2019-02-25 (月) 23:40:55
      • (テント横目に見ながらピザ渡して)ここの屋上は開放されてっからな、結構定期的に人上がってんの見るぜ。…でも流石に住んでる奴は始めて見た。
        って何言ってんのか分からん!食ってから喋れ食ってから!お前の方が気が早いじゃねーか!ああもう俺ぁシャオロンだよ、何個かある購買の一つで店員やってる(と視線で判断し名乗る)
        …羨ま幸四郎…?まろ茶がほしいのか…?だが生憎だが闇のクーポンセットメニューはコーラだ!(どどどどん、と6本くらいの1リットルコーラが並ぶ) -- シャオロン 2019-02-25 (月) 23:49:58
      • 学校で暮らしてるteacherはいるのにrooftop暮らしはいなかったか、俺ってば天才?(初めてみた。という言葉に気をよくしたか頷く)
        シャオロン…っていうと、東のほう?(なんとなく名前の雰囲気で出身を聞く、自分も東の方から来た…と既に半分くらいpizzaを平らげている)
        kabukiも狂言もやらないさ、これでDessertのティラミスが一個怖いな!(つぎつぎ出てくるし、振れば出てこない?などと無茶な事を言う)
        -- 甲太郎 2019-02-26 (火) 00:12:25
      • 寮とかもあんのにここを選ぶ天の邪鬼っぷりは天才かもな?(からから笑う)しかし俺ぁナイトメアの一年だがあんたは見たことねーが…転校生か何かか?
        そそ、大陸の方。あんたは人相からするに…大陸じゃねぇな、東国からか(スッとお出しされるアップルパイ。メープルシロップ付きだ)
        だが残念、ティラミスはド○ノには無かったのだ…。でもその割に…なんつーか…こっちの言葉に妙に慣れてんなぁ(妙にいい感じの発音に感心) -- シャオロン 2019-02-26 (火) 00:21:37
      • ありがとう。(満足気に天才認定を受け入れ)でもyouも解るだろう?気の流れが分かりやすくて…ここはいい風が吹く。(高くて開けてるとこは気の流れも風の流れも解りやすい。なんて言う)
        yes、なんでもholly扱いで三年生。九月から転校する予定の浦嶋甲太郎、センパイって呼んでくれてもいいぜ?(と言ってもさして上下関係に頓着するタイプでもないのはみれば解るだろう)
        がーんだな、でばなをcrashされた…クセみたいなもんでね、language遣いってなかなか治らないからさ(見た目もさることながら、言葉遣いもうさんくささを加速させる)
        -- 2019-02-26 (火) 00:29:41
      • (皮肉が通じねぇ…強い…天才か…!って顔しつつ)あー…そういう考えでかー。それならちっとは納得するわ。流れが淀まない所は風水的にもいいトコだからな…。
        んじゃ浦島パイセン、ってとこだな!つってもここじゃ今ん所俺のが先輩だからな!精々頭を垂れて教えを請うといいぜ!(えらそう。一季節程度なのに)
        かかっ!ならそれでいいんじゃね?無理に治す必要もねーだろうからよ。そんなんよりこのガッコ、結構課題とか大変だから治してる余裕とかねーと思うぜ、覚悟しとけー(にまにま笑い)
        さてと、そんじゃ俺は戻って再配達してくるわ、あ、遠慮なしにもりもり食ったんだからゴミはセンパイが責任持って片付けといてくれな!ふふふこれがナイトメア流よ…(とか言いつつ去っていったとか) -- シャオロン 2019-02-26 (火) 00:48:38
      • Don't think, feel…変に考えるより感じたほうがいいもんな(天才は天才を知る…などとどっかで聞いた言葉を引用しつつ頷く、これはとても感覚的な話だ)
        それじゃあシャオロン老師、cuteだったりsexyだったりな女の子のdata教えてよ。(年相応に色気づいてるのか、それとも冗談か、ギャルゲーによくいる女子に詳しい枠のような振りをしてみる)
        マジかよ、homeworkっていうのはあんまり好きじゃねえんだよな…(天才を自負するわりにこういうことをしろという課題には苦手意識があるらしくげぇーっというジェスチャー)
        へいへい…ついでにここのjunk置き場もcheckしとくか…(ゴミ捨てのついでに資材の確保先にも目星をつけておくか、と前向きに考えつつシャオロンを見送る…)
        -- 甲太郎 2019-02-26 (火) 00:56:39
  • Cowabunga! -- 2019-02-25 (月) 23:13:35
    • こっちのアイサツだとsex!が飛んでくるっていうのはホントなのか…? -- 甲太郎 2019-02-25 (月) 23:14:31
    • (すす…) (『――がっこうぐらし勢が――増えた』 という顔で 物陰から見つめる) -- ティマ.M 2019-02-25 (月) 23:20:23
      • sex!じゃあないな、sexy!が来た。(でけえ。と物陰からも解るでけえのを思わず見てしまう、男子だもんね。) -- 甲太郎 2019-02-25 (月) 23:23:01
      • \あっ 転校生! 秋からの転校生ですね!/ \はじめましてー!ティマ・ミントゥースですよー!/ (遠い。) -- ティマ.M 2019-02-25 (月) 23:29:10
      • YES!秋からだけど今のうちにって思ってね、浦嶋……甲太郎でーーーす!(遠いよ!と思いつつ取り合えず叫びつつ近づく、屋上なので未成年の主張か何かか) -- 2019-02-25 (月) 23:34:24
      • (おっきい…自分も女性にしては背丈のある方なのですが…と、近付いてきたこうたろうくんを見上げて…)
        (…にぱっ) ウラシマ・コータローくんですねー。生徒名簿には…記載がまだみたいですので。ちゃんと覚えておきます!(めもめも)
        ――ときに、ウラシマくんは。寮ではなく学校で暮らす子ですか?(しんけんなおももち) -- ティマ.M 2019-02-25 (月) 23:42:11
      • (身長は185センチ程度、ティマセンと並べば20センチ近くデカいが…こちらはこちらでティマセンのデカいものに視線がいったりきたり)
        ああはい、bigです…?(と、ナマ返事をしていたところ、真剣な聞かれ方をしたので)まあそういうことに、なるかな?(これどう答えたら正解だ?などと考えてはみたものの、屋上も学校の一部であるので学校で暮らしていることに変わりはない、寮ではないのだから。という当たり障りのない答えを返す)
        そういうことを聞くってことは、ティマセンも?(屋上でテント生活?と首を傾げ)
        -- 2019-02-25 (月) 23:47:23
      • はいっ❤ (左人差し指を唇の前に立てて、右手を腰に当て、前かがみ気味になる謎の決めポーズっ!!)
        私が、H.N.ハイスクールのがっこうぐらしの先生! ティマ・クィール・ミントゥース。 ティマ・クィール・ミントゥースですっ❤( \しゃらーん/ )
        ……。 ( 間。 )
        ……。 (決めポーズ解除。)
        ……あ、お借りしてるのは西棟西端の教室ですので、何かあったらどうぞ。(ぺこり) -- ティマ.M 2019-02-25 (月) 23:54:26
      • お…おー…something…wonderful?(あー…だんだん解ってきたぞ、この人…ザンネンだ…と力なく拍手しつつその一連の流れを見て)
        美人のteacherのお誘いならノらないワケにゃいかないっしょ、こちらこそどうぞヨロシク…(東洋人なせいかお互いにお辞儀の態勢に!)
        …雨の日とか特に。(さすがにテントじゃ雨や台風の時はキツそうだから、避難先確保という姑息な考え)
        -- 2019-02-26 (火) 00:15:57
      • ええ、ええ。これからの季節、急な大雨が降ることもありますもの。(にこにこ)
        いつでも頼ってくださいね。――先生の部屋には、大きなベッドもありますから……ね❤ (目を細めて、薄ら紅い瞳を煌めかせて)
        それじゃ、来期からよろしくおねがいしますね! (くるり、と身を翻して、屋上の扉に右手をかけて、左手を手をひらひら振って…) -- ティマ.M 2019-02-26 (火) 00:35:24
      • そりゃいいや、添い寝のserviceなんてのもあったり?(さすがに冗談だろなんて思いはするものの、振ってみてオッケーならラッキー。くらいの軽薄さ)
        どうぞこちらもヨロシク…引っ越しアイサツしたらnetで光るソバ…だったっけ(引っ越しがひと段落したらアイサツだな…などと思いつつ見送った)
        -- 甲太郎 2019-02-26 (火) 00:42:41

Last-modified: 2019-04-23 Tue 22:34:15 JST (2d)