Green Hornes

  • (さて、日は経ちムワッヒドの出発の日)
    ハンカチ持った?密閉バッグにスープを入れてあるから鍋に移して暖めて食べるんだぞ。あとなにか必要なものがあれば連絡するんだぞ、送るから。それから……
    (くどくどくどくどと母ちゃんみたいなことばかり言う)
    -- 2013-03-24 (日) 00:36:50
    • (今まで以上に口うるさいレジーのそれを、やはりうっとおしそうな顔つきで聞きながら)へーいへい。 大丈夫だっつの(すっかり旅支度を整えたムワッヒド。この街とも、この家とも、今日でおさらばだ) -- 2013-03-24 (日) 20:03:24
      • (一通り言いたい事を言うと、ふう、と一息はいて)それじゃ、ムッくん。お別れだな。(少し笑って) -- 2013-03-25 (月) 21:46:18
      • (荷物を担ぎ直し) ……。 …ああ。じゃあ、な。レジー(同様な笑みを返して)
        (ほんのしばらくそうした後、踵を返しては、歩き出す)
        -- 2013-03-30 (土) 01:15:30
      • ……(なんとなく、だが 何気ない別れだが なぜだか、これが今生の別れになるような気がした)
        (だがそれならそれでいいのだろう、友として十分な時間は過ごした 別れを惜しもうとは思わない だから)
        ムッくん!ともかく、元気で……Only One(それだけだ)!!(その背を思い切り押すように、大きな声で叫んだ)
        -- 2013-03-30 (土) 01:34:42
  •   -- 2013-03-24 (日) 00:34:53
  • ……(動かなくなったこなごなの埃をぽんぽん、と掃いながら)ムッくん。(静かに、切り出す)
    これからどうするんだ?おれはやれるところまで戦い続ける。おれはそうすることに意味があると思う。おれもリデル家の人間だからだ。
    ムッくんはどうするんだ?おれと違って、戦うことばかりってわけじゃないんだろう?
    -- 2013-03-22 (金) 17:06:14
    • (なんでも英雄と呼ばれるようになったらしいレジナルド。決意を新たにした様子だ。そして…) 俺、か? そーだな…(ぼんやり。冒険に行かなくなってからこっち、それなりに考えはしていたのだが…)
      …まあ、この街の冒険者にもありがちなんだが、どっか旅に出よーかな、とは思ってんだよな
      -- 2013-03-22 (金) 21:05:26
      • ……そっか、やっぱり、そうだな。多分、ムッくんはそうするだろうなっておれは思ってた。ムッくんの女好きは……いうなれば、「好奇心」だもんな。
        探求……新しい世界を見てみたい。そういう感じなのか?
        -- 2013-03-22 (金) 21:09:45
      • (なんかえらい好意的な解釈をされているようだった) …まさか。新天地で出会いを探すだけだ(肩を竦めて一息つき)
        お前は…戦い続けて、その先どうすんだ?
        -- 2013-03-22 (金) 21:42:49
      • ムッくん……かっこつけなくていいんだぞ。照れ隠しに女探しなんて……素直に探究心が抑えれないと正直に……(相変わらず、勘違い甚だしい)
        (お互い、30も過ぎたというのに やってることは昔のままだ)おれか……そう、だな。……(天井を見上げて)
        おれは、小さいころに両親をなくした。だから……おれの知っている「血統」はこの、ハーグリーヴス・リデル家に伝わるオーブだけだ。
        (シャツの中に入れてある、ペンダントを取り出す 小さな、黒いオーブ)……リデル家のことを、おれはもっと知りたい。リデル家のことは……この町でたまに耳にした。
        どれも、闘争の記憶だ。だから……戦い続けて、おれはリデル家を継ごうと思う。リデル家らしく……戦いの一族として。
        (オーブを握り締めて)ムッくんは、両親のことは……?(お互いの親のことは、あまり話さなかったことだ お互い、傷つくのが分かってるからだが――今はもう大人だ、はっきり聞いてもいいと思ったのだ)
        -- 2013-03-22 (金) 21:52:45
      • …そっか(幼少期から知っている彼の決意。その言葉を静かに聞き入れ。事ここに至るまで、随分とかかったものだ) …ま、おめーの場合、しばらくは伝説サン達におんぶにだっこだろーけどな。ついてけるよーに頑張れや
        俺?俺の親は… まー、いい加減な親父だったなあ(呆れたような笑いを浮かべ) かーさんもその辺苦労してたみてーだったけど、早々にどっちも死んじまったしな(しゃーなし、と苦笑にかわり。残ったのは自分とわずかな思い出と…それだけで十分だった) …スットンなんつーどこにでもあるよーな姓だけど、それなりに大事にしてみっかね、俺も
        -- 2013-03-22 (金) 22:23:25
      • そっか。……どこにでもあるようで、案外少ないものだぞ、同じ苗字なんて。……大事にしたほうがいい。(少しだけ笑うと、埃を掃い終わった剣を渡す)
        自爆女……もう、動かないみたいだ。おれや、ムッくんと同じで……きっと、色々決めたから、こうなったんだろうな。
        持って行くか?おれは……持っていかないけど。(騒がしい剣の様子はまるで大分昔に感じてしまう 静かな、とても静かな変わった形の剣)
        -- 2013-03-22 (金) 22:28:57
      • そーいうモンかね…(少なくとも、この街にも何軒かあるらしいが)
        こいつもなー… いきなり喋らなくなりやがって(嘆息交じりに、手入れしてもらったそれを見て)
        …このまま放っておいても、廃品回収が関の山だろーしな。 …持ってってやろう(意地の悪い笑みを浮かべ。アレだけさんざ、ことあるごとに捨てようとした後でコレである)
        -- 2013-03-22 (金) 23:00:33
      • そうか。(少し安心したように笑う)……それじゃあ、今が分かれ目……だな。
        ムッくん、ひとりでもちゃんと野菜は食べるんだぞ。特にピーマンはちゃんと食べれるようになら無いとダメだぞ。あれは栄養がいっぱいあるんだからな。
        それに、にんじんもちゃんと食べて……そうそう、ご飯もちゃんと自分で作るんだぞ。外食ばっかじゃだめだからな。あと、掃除もきちんと……
        (こまごまと、まるで親のような説教を続けながら、しだいに、声が震える)それから……それ、から……
        exp024688.jpg
        (ぼろぼろと、涙が止まらなかった 大の大人が、別れを惜しんで泣いていた レジナルドが泣いたのを見たのは、多分、2度目だ)
        (孤児院に初めてやってきたとき――周囲に話しかけにきた子どもを殴り飛ばして、みんなからやり返されて、泣いていた)
        (そこで声をかけたのが、ムワッヒドだったのだ 他のみんなと違って「なかよくしようよ」「よろしくね」ではなく――「ざまあねーな」と言った)
        (期待されて、失望されることばかりだった 貴族らしさを期待されて、暴力を起こした 友情を期待されて、無視をした うんざりだった だが)
        (ひとりだけ、何も期待しないやつがいたから――素直になれたのだ それをムワッヒドが理解してたかどうかは、わからないが)……ぐ、すっ。
        -- 2013-03-22 (金) 23:16:05
      • …だな(少しだけ、しんみりしたように)
        …へーいへいへい、わーったわーった(即うっとおしそうに空返事をしながら、受け取ったコナーを部屋に戻したり。なんだかんだかれこれ20年以上、ことあるごとに口うるさいことこの上なかった…が)……ん(様子がおかしいことに気づいて)
        …お前、なぁ(泣きっ面を見ながら、やれやれ、と言った調子の笑みをこぼす) …アホか(笑みをこぼしながら泣いてるその額にデコぴんをかまそうと)
        -- 2013-03-22 (金) 23:41:02
      • あぐ。(泣いてたせいで、隙があったのかばちっ、とデコピンが当たる であればレジナルドの習性としては)
        痛い。(ビベンッ、と一般的なデコピンでは発生しないような音がムワッヒドの額で発生 英雄のデコピンはそれはそれは、素早く的確ですごく痛い)
        -- 2013-03-22 (金) 23:43:47
      • ほぉう…!(衝撃。そして痛み。軽く脳震盪を起こしかけるメガネである)
        (しばし無言でその場に屈みこみ、自らの額を撫でては痛みが引くのを待つ…)
        …死ぬわ!俺じゃなくても死ぬわ!!   …ったく、似合わねーことしてんじゃねーっつの。調子狂うだろうが(打たれた箇所がまだ赤い。さすりさすり)
        (自分とレジナルドは、果たして友だろうか。傍目から見ればそうかも知れないが、ムワッヒド自身におよそそういう感覚はない。孤児院で最初に絡んで以来、なんとなしにつるむようにはなったし、それから先はいうに及ばずだ(あるいは孤児院と言う環境上、家族というカテゴリにあったのかも知れないが…少なくともこのメガネは、それを認めることは、向こう十年くらいはないだろう))
        (そんな自分とレジナルドである。別れには、涙は要らない…) おめーの言いたいことはわかったからよ。 まあどーせ準備もくそもできてねーし、今からしんみりしてもしゃーねーだろ
        -- 2013-03-22 (金) 23:59:53
      • ……(ごしっと目を擦る)うん。たまには、こういうときだってあるんだぞ、おれも。(もう、泣いてはいない)
        とにかく、出発の準備をちゃんとしないと。防寒具とか、へそくりとか……そうそう、おべんとうを作っておくぞ。それから……
        (あくせくと、早速準備に取り掛かる まったく、相変わらず馬鹿の世話焼きだ)
        -- 2013-03-23 (土) 00:05:17
  • -- 2013-03-22 (金) 17:03:30
  • -- 2013-03-22 (金) 17:03:25
  • -- 2013-03-22 (金) 17:03:19
  • (冒険者の町からはかなり離れた森の中、レジナルドは息を切らして走り回っていた)
    (道に迷うことは無い 方向などは野生の勘で大まかにわかる 重要なのは、帰還報告の無かった相棒のことだ)
    (もう数時間以上走り回って探しているが、一向に見つからない)
    ムッくん!どこだ、ムッくん!!(何度叫んだか、その名前を森の中に木霊させる)
    -- 2013-03-08 (金) 23:31:37
    • (そうして探し回ることさらに小一時間。レジナルドがやがて行き着いた先は、森の奥の奥。激しい戦闘が行われたと思しき広い場所…近辺の主である怪物の気配はない) -- 2013-03-08 (金) 23:38:15
      • ぜえっ、ぜえっ……(途中、そこそこ強いモンスターに出会うこともあった そのたびに全力で殴り飛ばしてしのいできたが、だいぶしんどくなってきていた)
        (そこで戦闘の跡を見つけ、確信する ここだ――戦いのあった場所はここだ、と)
        -- 2013-03-08 (金) 23:43:55
      • (レジナルドがそんな確信を得た直後、生い茂る草木の合間からガサ、と葉の擦れる音) -- 2013-03-08 (金) 23:56:44
      • ッ!(すかさず、構えて音のした方向を振り向き、じりじりと近づく) -- 2013-03-08 (金) 23:59:07
      • (そうして近づいていき…残り数メートル、と言うところで。草葉の隙間がきらり、と光って)
        (一瞬の後、レジナルドの鼻先にマッチ並みの火が灯り、消えた)
        -- 2013-03-09 (土) 00:02:39
      • ッ!?(鼻先に火花のような炎がはじけ、ひるむと同時に目を見開く)
        ムッくん!いるのか、そこに!?(がさがさと草葉を掻き分けて探し出す)
        -- 2013-03-09 (土) 13:45:19
      • おせーよ(その向こう、白いスーツの男が背の高い草に埋もれながらレジナルドを迎える。見れば満身創痍もいいところだ)
        ったく、声はすれども、こっちから呼びかけるワケにもいかねーし… ま、なんにしても出迎えごくろー(はっはっは、と笑いながら手を差し出す)
        -- 2013-03-09 (土) 14:18:04
      • ……すまない、道に迷ったからな。ムッくんこそ、帰りが遅くなるなら連絡ぐらいしてくれ。
        (軽口は叩くが、心底安堵した表情でその手をしっかりと取って、肩に担ぐ)
        他の同行者たちは……いないみたいだな。他は死んだのか、逃げ帰ったのか?
        -- 2013-03-09 (土) 14:27:23
      • そいつぁ無理な相談だな。圏外だぜココ…っでででででででで!!!(肩で担いでもらうだけだが、傷ついた肉体はそれだけで悲鳴をあげる)
        さーて、なあ…俺も最後の戦闘んとき、そこに吹っ飛ばされて意識飛んで、今に至るかんな
        (自分の潜んでいた辺りを示し。ムワッヒドの状態を見れば、肉体のあちこちに怪我が見られ、まともに歩けるとも思えない。あそこで身を隠せたのは幸運と言える)
        いずれにせよ、今回はヤバかったぜ…マジで死ぬトコだった(思い出すだけで身震いを起こす…だけの体力も、イメージを払うため頭を振る力もない) …ま、そんなわけでワリーけど、帰りもよろしく
        -- 2013-03-09 (土) 15:16:48
      • ……(生きてるのが奇跡なぐらいだ 幸運に幸運が重なって、なんとか命をつないでいる)
        (だからこそ、こういうときに湿っぽい空気は好かない、ムワッヒドはそういうタイプだと、よく知ってるから)
        ムッくんが死ぬわけ無いだろう。おれにしがみついてるうちはまだ。女に担がれるようになったら、幸せで死ぬかもしれないが。
        (少し笑って、出来るだけ痛みが無いようにおんぶする)残念だけど、今はおれの背中ぐらいしか貸せない。帰ったら、あの砕き魔女に甘えるといい。
        -- 2013-03-09 (土) 16:29:18
      • いやいや、お前にしがみついた記憶なんぞとんとねえし?ああ、今はノーカンな…あー、今美女にお姫様抱っことかされたら死ねるな。そういう最後ならむしろアリだわ
        (負ぶわれながら理想と現実との乖離にそっと死にたくなる) いや、アレ一応剣だかんなレジー先生。アレもなんかもう十年近く居ついてるけど
        -- 2013-03-09 (土) 18:16:47
      • 今はノーカンか、相変わらず都合がいいな。ふむ、その死に方なら本望だろうけど、あいにく今はそういう美女もいないし。
        そういうわけだから、しぶとく生きるといい。……あれは剣というか、呪いの何かのような気がするが……
        (そんなことを言いながら、帰路に着く二人 幸い、その道中で魔物に襲われることは無かったそうだ)
        -- 2013-03-09 (土) 18:22:54
  •   -- 2013-03-08 (金) 23:27:39
  •   -- 2013-03-08 (金) 23:27:36
  •   -- 2013-03-08 (金) 23:27:32
  • ロアロアロアロア♪(情熱回復してゴキゲン) -- 2013-03-07 (木) 19:32:42
    • (セリフ)情熱が172下がった -- 2013-03-07 (木) 20:14:08
      • ……バンド組む?(肩をぽん) -- 2013-03-07 (木) 20:25:24
      • しっかしおめーも毎度わけわかんねー連中と組むな(依頼表見ながら) -- 2013-03-07 (木) 20:51:47
  • 死ぬトコだ!!!(ガーゴイル熊熊死霊熊罠レイスキャプテンしながら) -- 2013-03-06 (水) 22:23:25
    • そのぐらい気合で何とかなるじゃないかムッくん。
      ところで次の依頼……同行者の年齢が高い順で123歳、102歳、98歳、94歳、30歳……なんだが。
      ……なんでおれがここに混ざってるんだろう。手違いか何かとしか思えないぞムッくん。
      -- 2013-03-06 (水) 22:30:48
  • さ、30歳…だと……? -- 2013-02-27 (水) 21:30:29
    • ……ムッくん。鈍いおれでも流石にわかるぞ。
      「30代の男が二人暮らしでともに恋人なし」と言う言葉のヤバさが……あとおれの情熱もヤバいんだが。
      -- 2013-02-28 (木) 21:22:10
      • おっと私のことをお忘れのようデスね!
        こぶ付きでヤバささらに5割増しでドーン! -- こなごな? 2013-02-28 (木) 22:19:27
      • ぐあああああああああああああああああああああ(断末魔めいた悲鳴)
        あ、お前まだいたの。 そういや最近フォルさんとこの剣っぽいのと同行したっけな… レジーは信頼度落とせ
        -- 2013-02-28 (木) 23:15:01
      • ああ……いたのかこの自爆霊。(誤字ではない)おれも君ももうお見合いとかしたほうがいいレベルだな……
        信頼度落としたら来月は二人だけになったんだが。流石のおれも少し不安だぞムッくん。
        -- 2013-03-01 (金) 00:08:49
      • そうだな…さすがにちょっと遊び過ぎたか(すっかり良いOSSAN一歩手前)
        (依頼書見て)もうひとりも情熱がやべー感じだな… これはバニーくるか…
        -- 2013-03-01 (金) 00:23:52
      • HAHAHA いずれは「30代のOSSANバニーの二人暮らし」ですね!
        逆に新しい! -- こなごな? 2013-03-01 (金) 01:05:20
  • ムッくん、今日はレッサーデーモンを相手にしてきたぞ。歯ごたえのある敵ばかりでおれは燃えてくるぞ。
    ……あれ、ムッくんの表情が暗い。
    -- 2013-01-29 (火) 17:53:38
    • (ころんびあ) -- 2013-02-07 (木) 20:39:08
  • ムッくん、今日はクラーケンを倒したから一匹もらってきたぞ。(ドシャアと庭にくっそでかいタコだかイカだかわからん生き物の死体を担ぎこんで) -- 2013-01-14 (月) 23:10:59
    • まーたおめーは…(呆れたような顔になり) 言っとくけど、このまま食ってもマズいかんな((黄金歴での)先月のテレビでちょうど大王イカの特番をやって得た知識) -- 2013-01-14 (月) 23:15:27
      • なん……だと……(珍しくショックを受けた様子のレジー)ど、どうすればおいしくなるんだ、ムッくん。 -- 2013-01-14 (月) 23:21:46
      • ああ…俺も途中から見たクチだかんな… なんかイカの身をミキサーにかけて、マズい成分だけ取っ払うんだが… こいつは流石になあ…(呆れたように、イカを見て) -- 2013-01-14 (月) 23:32:25
      • つまりミンチにすればいいんだな……(チャキ)
        (した)
        (美味かったそうな)
        -- 2013-01-15 (火) 00:06:43
      • 俺は時々お前のその器用さに驚くわ…(バター焼きうめうめ) -- 2013-01-15 (火) 00:07:51
  • (なんか知らんがぞわり、と悪寒がして) …レジー なんかお前にあるまじき感傷に浸っているような気がしたんだが -- 2012-12-26 (水) 23:09:57
    • ?(チャーハンを炒めながら)おれは何時も通りだぞ。感傷にひたることもたまにあるぞ。
      ムッくんが気づいてないだけじゃないか?
      -- 2012-12-27 (木) 01:07:21
  •   -- 2012-10-31 (水) 14:47:48
  •   -- 2012-10-31 (水) 14:47:42
  •   -- 2012-10-31 (水) 14:47:37
  • (いつの間にやらリビングに立っている老魔)ふむ…同居しているのならば敢えて個別に挨拶に赴く必要もあるまい
    今月の働き中々の物であった…お陰でこの老身も随分と楽が出来たというものだ
    リデルとスットン、…成る程名に恥じぬ程度に己を磨いているようだな
    次に見える時も期待させて貰うとしよう… -- アキベドル 2012-10-11 (木) 02:37:46
  • ゼツボー的に女子力チャージでスピーンGO!!ナリなー!(チョコバナナ牛乳入りの瓶を高速スピンで二人分パスして帰っていくエルフ) -- フォルテシア 2012-10-08 (月) 20:08:02
    • ……(そのエルフの背を糸目の奥でじとりと睨む)食べ物を……粗末にするな。投げるな。ぶつぶつ。 -- 2012-10-08 (月) 20:09:20
      • (きゃっち!) まあまあ、いいじゃねーの。いやあすんませんフォルさん。ありがたく頂きますね(でへへ) -- 2012-10-08 (月) 20:33:38
  • ムッくん、依頼お疲れ様。お互い、久々に情熱が戻るいい依頼だったな。 -- 2012-10-08 (月) 16:39:05
    • まー、そこそこ実入りの良い依頼だったな。個人的にゃあ、同じ額でも少し楽なほうが良いんだが…(ぐでー) -- 2012-10-08 (月) 16:42:41
      • 何を言うんだいムッくん。これでお互い修行になるじゃないか。ムッくんは筋力なさ過ぎるよ。 -- 2012-10-08 (月) 16:46:22
      • 俺は別に修行しに来たわけじゃねーっつの…! …そ、そんなにないか?(ひょろーん) -- 2012-10-08 (月) 16:56:24
      • この街は屈強な戦士が多い。……つまり女性にとっても強さがステータスだ、そんな中で君は…… -- 2012-10-08 (月) 17:04:42
      • …お、男の強さはそんな腕っぷしだけじゃ決まらないと思うけどな俺はっ! それにほれ、見た目は頑丈そーでも実際どーだか知れたもんじゃないぜ? -- 2012-10-08 (月) 17:11:28
      • 見た目がひょろそうだと実際もひょろいことのほうが多いと思うがな、おれは。まあ、いいんじゃないか。君が良ければ。
        (なんだかんだでお互い18歳を越え、ちょっとだけ口が上手く回るようになったレジーだった)
        -- 2012-10-08 (月) 17:37:06
  • いやあ寒い…こういうときはあったかいもの…そうは思わないナリかっ!(時期は秋、新聞紙にくるまれたほっかほか食べ物 さてなーんだ!と持ってくるエルフ) -- フォルテシア 2012-10-05 (金) 19:56:22
    • 思いますねぇ。 そう、たとえばフォルさんの暖かい愛情とか… 温もりとか…主に肌から供給される系の…!!(トリップ)
      ……んお、なんすかその包み? なにかこう、甘い香りが…(すんかすんか)
      -- 2012-10-05 (金) 20:02:51
      • ワガハイ、日常生活の排熱は人並みナリからして…お力になれそうもないナリな…(メカじゃないよ!と強調するエルフ)
        しかし愛情ならば手作りでカバーナリ!これこそ秋名物の… 石焼バナナナリ(さつまいもを石焼く要領でバナナを焼いてきた) -- フォルテシア 2012-10-05 (金) 20:12:31
      • いえ人並みで良いといーますか、人並みだから良いと言いますか(じゃあその耳なんなんだよ!って視線。え、エルフ…?)
        イャッハァァアアア……… ば、バナナっすか…(ホカホカ石焼バナナ。ぐぐったらマジであって吹く) 美味いんすかね…?(懐疑的な視線。香りだけなら美味しそうだが…)
        -- 2012-10-05 (金) 20:16:58
      • ムー氏は足ることを知っていて大変よろしい!過ぎたるは及ばざるが如し!ナリな(エルフですが?という目で見返す)
        バナナナリ!こちらでは珍しいナリか?石焼バナナ…(秋の味覚といえばサンマとコレでしょう?と目で訴えつつ自分も一口かじる)
        …んー…我ながらいい出来ナリ!ほらー(自分が食ったから安心的な意味で食いかけを差し出す) -- フォルテシア 2012-10-05 (金) 20:27:36
      • 流石に人並み以上の熱量は単純に熱いっすし!!(ほんとかー ほんとにエルフかー。エルフならオークに冤罪かけまくるはずだーという視線)
        バナナ自体あまり食べる機会もないし…ましてや焼くなんてなあ(頭ぽりぽり)
        むむむ、他人が食べてるのを見ると俄然美味しそうに見えてきてしまう…いただきます ……!!!(食いかけ→間接キス→即一口ぱくり。おいちい!) 
        -- 2012-10-05 (金) 20:41:25
      • ムー氏でもあついものはあついナリなー…(オークは20匹ほどころころしたし!するエルフ)
        寿司にして食おうとした猛者もいると聞くナリし…バナナには無限の可能性があるナリ!(力説)
        いい食べっぷりナリぞムー氏!おかわりもたーんとあるナリからして(包を広げて微笑む) -- フォルテシア 2012-10-05 (金) 20:48:50
      • 別に火属性に耐性があるわけでもないっすからねー 何事も適温が一番っすよ(罪もなきオークが…! 俺もオーク結構な数倒してた、ってなるメガネ)
        ……なんか回る系の寿司屋で実際に有り得そーなネタですね、それ(ううむ、と唸り) 普通に食べてもおいしいし健康にも良い。朝にバナナはおススメ!(カメラ目線で)
        はっふはふっ…(うめうめ) いやあ、フォルさんには毎度御馳走になって…そういやこのバナナもフォルさんちのなんで?
        -- 2012-10-05 (金) 21:20:09
      • あつ〜くもつめた〜くもないぬる〜いの実装が急がれるナリな(紫色の表示の自販機を想像 オークはトンカツとしてトリコしたと忍殺っぽくする)
        バナナとミルクは最強ナリぞ!黒酢とか入れると栄養価が跳ね上がるとかなんとか…(豆乳を使用しても可、とテロップを入れる)
        そう…その通り!ワガハイの実家はバナナ農園ナリから…(世界のシェア3割を牛耳るバナナ長者!らしい) -- フォルテシア 2012-10-05 (金) 21:25:40
      • ぬる〜い だとなんか急いで飲まなきゃいけない気もするんで、自販機からの場合は熱くても良いかな…(わがまま)
        俺じゃない誰かは毎朝バナナのヨーグルト和えを食べているようっすね(基本バナナの他フルーツなど)。黒酢ですか…ちょっとメモしとこう(実践はせず、話のネタ程度に記憶する)
        バナナ農園、か…(なんか南国っぽいところで和気藹々とやってるイメージ) ほのぼのしてそーっすねー
        -- 2012-10-05 (金) 21:33:42
      • そういうとき自分で熱くできるって便利ナリなー…(あぶれば適温っていいなーという目、魔術の素養はゼロだ)
        女性のみならず男性にもヘルシー食ブームきてるナリな!朝食にバナナを…むしろバナナを主食に…この星の主食に(邪な野望を覗かせる自称ヒーロー)
        南国の陽気でみな開放的だったナリなー…なつかしいナリ…(若干ホームシックぎみ)さて、それではワガハイこれにて失礼!バナナーグの仕込みがあるナリからしてー(ばいならと手を振って帰る) -- フォルテシア 2012-10-05 (金) 21:40:29
      • いやあ、それほどでもないっすけどねー?(あはは、と笑い。マッチ並みの火は出る、には出るのだが、基本的に一瞬…炙って熱するにはまるで足りない)
        まあそうでなくても美味いっすからねー …なんか危険(?)な願望抱いてるー!?
        開放的…良い……!!(想像してほわほわ) っとと、いつもいつもありがとーございます!この埋め合わせは必ず…!!(ではではー、と見送り)…ばななーぐ?(ハンバーグみたいなもんか?とぼんやり)
        -- 2012-10-05 (金) 21:47:26
  • おーす、久しぶりー。冒険どうー? 彼女できたー? -- アーリィ/罰ゲーム中 2012-10-04 (木) 20:24:38
    • 寄るな変態(ソファの影に隠れながら) -- 2012-10-04 (木) 22:11:19
      • なぬっ!? 誰が変態だ誰がー! -- アーリィ/罰ゲーム中 2012-10-04 (木) 22:25:14
      • 人んちでも平気でそんなカッコしてるやつが変態以外のなんだとゆーんじゃい!
        くそっ、レジーはどうした!肝心な時にいやしねえ!!(でかけてるらしい) …で、どうしたんだその格好。いよいよ目覚めたのか。目覚めたのなら永遠にサヨウナラな
        -- 2012-10-04 (木) 22:29:19
      • ちゃんと隠すとこは隠れてるし!
        いや、モンスター倒した数どっちが多いかって賭けで負けて罰ゲームで。しかもなんかちっちゃかった -- アーリィ/罰ゲーム中 2012-10-04 (木) 22:31:09
      • 隠れてりゃ良いってもんじゃねえ…!!(ごごご)
        なんだ、自業自得かよ… きちんと着るお前も律儀ってぇかなんてーか… 着たままでうちに来るのはやっぱ勘弁してほしいけど
        しっかし冒険者って成りたての頃こそしんどかったけど、慣れちまうと面白みねーな(今のところムワッヒド、レジナルドとも一度も落ちていない)
        -- 2012-10-04 (木) 22:35:55
      • そんなにマズいかなこれ……まあ、3ヶ月って期間も……あれ? もう、すぎてる……(がくり)
        うぐぐ……僕なんてこの間まで出オチ続けてたのに! ちくしょう! いつか僕のが強くなってやるからなー!(なんかいろいろ悔しくて半泣きで帰った) -- アーリィ/罰ゲーム中 2012-10-04 (木) 22:40:35
      • (やっぱ変態か…って視線)
        ふっふっふ…ま、この辺が冒険者としても、男としても器が違うってことかな…! おう、せいぜいがんばれやー(見送った)
        -- 2012-10-04 (木) 22:48:31
  • 女子力をスリーチャージしてソードブレイヴする特訓ナリ!ふたりにチョコバナナをプレゼントナリなー(知り合いにチョコバナナをプレゼントしてまわるエルフ) -- フォルテシア 2012-09-26 (水) 22:28:44
    • 女の子の色、かわいい色と言えば黄色!黄色のスリーチャージでBP-3000!! ムッ、チョコとバナナってのはちょっと初めての体験っすね…(いただく。おいちい!) -- 2012-09-26 (水) 22:58:38
      • だがしかし!いまのワガハイは何色でもなーいナリ!(実は髪が赤黄、瞳が紫、ほっぺラインに緑、服で青白で全身に6色あるエルフ)
        ふふふ…どうナリかムー氏、いまのワガハイの女子力は!(何チャージくらい?と聞きたげな視線) -- フォルテシア 2012-09-26 (水) 23:04:31
      • まさかの六色状態… ロロかもしくは六色蝶か…
        正直申し上げまして、この時期にこうしてチョコの類をいただけるだけで俺には6チャージくらいされてますね…!
        -- 2012-09-26 (水) 23:15:07
      • ぶっちゃけブレイヴで可変する的なものナリな!(可変もち 武装)
        6チャージいただいたナリ!(BP表示変動のSE)それではワガハイ引き続きチャージに向かうナリからして!相方にもシクヨロナリ!(走り去るエルフ) -- フォルテシア 2012-09-26 (水) 23:29:09
      • まあ、ブレイヴすりゃ色は追加されますけども…!
        いったいどんなチャージなんだ… あいーっす、お疲れっしたー! …しゃーね。あのバカにも取っといてやるか(冷蔵庫にレジーの分しまう)
        -- 2012-09-26 (水) 23:47:38
  • んーと、そうねここかしら…レジナルドが居るのはここであってるかしら?今月同行したから挨拶に来たのだけど -- ステラ 2012-09-19 (水) 20:19:54
    • (颯爽と出てくるメガネ。ステラを見ればバックに稲光が一瞬光る(幻覚)) これは素敵なお嬢さん…っ!(ごごごご) …どうも。レジナルドですか?すいません、あのアホは今席を外しておりまして… よろしければ待つ間、お茶などいかがでしょうか(きらきら) -- 2012-09-19 (水) 20:45:15
      • ん?あなたは、ルームシェアしている方かしら?ええ、今月同行したものだからちょっと挨拶に来たのだけど…
        大した用じゃ無いからすぐに帰ろうと思ってたしそんな気を使わないで良いわよ?それはそうと…どうして来たかよりも、名乗るのが先立ったわね ステラ・フェスティよ -- ステラ 2012-09-19 (水) 20:50:55
      • はい。あのアホとは奇妙な縁で部屋を共同で使用することになっちまいまして… なんと、あなたのよーな綺麗な人と同行できるだなんて、羨ましいヤツ…!(ごごごご)
        ステラさん、ですか。 俺はムワッヒド…ムワちゃん、とでもお呼びください(にこり)
        …んん、しかしそうですか。ったくあのバカ、何処で道草食ってんだか…(ぼやきながら嘆息)
        -- 2012-09-19 (水) 20:59:16
      • アホだなんてそんな、おかげで今回結構助かったのよ?そういう縁もあるのねぇ…それと、ありがとう。お世辞でもそう言ってもらえると嬉しいわね(微笑んで
        ムワッヒドね?ええ、よろしく…そんな初対面でなれなれしくは呼べないわよ(微笑んだまま)
        まあ今日は大した用事でもないから、本当に挨拶に来ただけで…時間かかる様ならまた出直すのだけど(重いのか胸を支える様に腕組みしている) -- ステラ 2012-09-19 (水) 21:10:55
      • ただいまムッくん……今日の夕飯はピーマン入りの野菜炒めにするけどピーマンも好き嫌いせずに食べるんだよ。(帰宅してきて)
        ……うん?そちらの人は?
        -- 2012-09-19 (水) 21:16:50
      • いやあ、お世辞だなんてとんでもない…! あなたみたいな人、俺の田舎でもいませんでしたよ(にへら)
        そうです?俺はいくらでもそー呼んでくれて構わないんですけど… んむむ…どうしましょうnうるせえ。ピーマンは人の食うもんじゃねえ
        …あ、帰ってきた。 …いやいやいやいや(手ぇぱたぱた)
        -- 2012-09-19 (水) 21:21:55
      • そこまでいわれると何だか照れてくるわね(言われてくると満更でもない様子)
        あら、帰ってきたみたいね?(レジナルドに向き直って)あなたに用事が合ってきたのよ?…今月はお疲れ様、最後のコボルドリーダーへのトドメは見事だったわよ?というわけで同行したステラよ
        (え、ピーマン食べられないの?という目もムワッヒドに向けつつ) -- ステラ 2012-09-19 (水) 21:27:28
      • おれに?……(しばらく考えて)ああ、ああ。あの顔より胸のデカイ人か。戦いの時に邪魔じゃないかなとずっと心配だったんだ。
        女は不便だな。(言いながら、エプロンをつけつつ)せっかくなので食べるといい、今日の夕飯はピーマン入りの野菜炒めにするから。
        ムッくんも女性が食べさせてくれれば食べるよね?
        -- 2012-09-19 (水) 21:36:26
      • 事実を口にしたまでです(キリッ)
        (とんでもない発言に目玉が飛び出そうになり)すいませんステラさん、見ての通り頭がかわいそうな子なので(ぺこーん、とレジナルドの頭を叩きつつ)
        おお、そりゃビッグアイデア… ステラさん、ピーマンは大丈夫です?
        -- 2012-09-19 (水) 21:44:00
      • まあ確かに見た目動けるのか疑問に思っても仕方ないわね、でもこれでも自分の体。慣れてはいるのよ?
        あら、良いのかしら?じゃあ折角だし頂いていきましょう。
        良いわよそんな叩いたりしなくても、私は気にしてないもの。ええ、嫌いな食べ物は特に無いからピーマンも勿論大丈夫よ? -- ステラ 2012-09-19 (水) 21:46:50
      • 痛い。(すかさずムワッヒドに腹パンを仕返す いつものことだ)
        そうか、慣れているなら大丈夫だな。いっそ武器として転化するのもいいんじゃないだろうか。(真顔だ 全力で本気のようだ)
        やったじゃないかムッくん。これを機会にステラとイチャイチャできるぞ。そういうわけでステラ、ムッくんは女の子なら誰とでもイチャイチャしたい人だから、そこを汲み取ってやって欲しい。
        (やっぱり真顔だ ムワッヒドの言うとおり頭のネジがいくつか最初から入っていないようだ)
        -- 2012-09-19 (水) 21:51:44
      • グワーッ(腹パンによる死) …な、慣れている、だって!?!?(むくり。すなわち、たわわに実った二つのそれを巧みにいなしながら戦う術を熟知している…?wasshoi!!) いやレジーお前、人体にそこまでの無茶は要求できねーだろ
        (ガタッ)ィャッホォォオオオオゥ!!(こっちはこっちで飛び跳ねるほど喜んでいる。ステラはむさい男二人の食卓に舞い降りた女神過ぎた。あとレジーの続く言葉は聞こえてなかった)
        -- 2012-09-19 (水) 21:59:31
      • 何を言うのかと思えば…いくら質量があるからって身体の一部よ?下手に攻撃に転用するとカウンターで攻撃貰って酷い目に遭うのが目に見えるわ(と、ごくごく普通な見解からレジナルドの言葉に肩を竦めている)
        ええ、今の様子見てたらよく分かったわ。ここまで喜んでるのを見たらそうは悪い気もしないわよ(頭のネジが入ってないとは言う物の、受け答え自体はしっかりしている様なので気にした風ではない、後ムワッヒドの様子はあまり見てない) -- ステラ 2012-09-19 (水) 22:08:41
      • そうか、難しいな人体は。拳は立派に武器になるのに、胸は武器にならない。何故だろう……(調理しつつ真剣な表情)
        そうか、それはいいことだ。ムッくんも喜んでるし、おれも嬉しい。ありがとう、ステラ。
        (そうして、料理作りに集中したのだった)
        -- 2012-09-19 (水) 22:11:32
      • そりゃお前、胸は何かをぶっ壊すためのものじゃねーからな…そう、胸は…おっぱいは、安らぎの象徴なんだ…(決まった…とドヤ顔)
        いやぁ、ステラさんと食事をご一緒できるなんて夢みたいだなあ、今日が初対面だけど。ささ、こちらに座って…すみませんが今しばしお待ちください(ステラを席に促して)
        -- 2012-09-19 (水) 22:16:23
      • 単純に言えば・・・拳は鍛えたりして硬く出来るけど、胸は大胸筋とかにしないと柔らかいままだからじゃない?
        むしろ私のほうこそご馳走になって悪いわね、ええそれじゃあ失礼するわね?(そしてムワッヒドに促されて席について) -- ステラ 2012-09-19 (水) 22:24:17
      • 胸が安らぎってのは相変わらず良く分からないな……ステラの言っている事もなんだかよく分からない。大凶金か……金属なら確かに硬くなる。
        そうなると改造手術が……おれもやはり改造されて怪人に……この町の危険さは……(ぶつぶつ言いつつ料理中)

        (できた)
        さあどうぞ、食べてくれ。(ピーマンとにんじんとたまねぎとなすと牛肉の炒め物、小松菜のおひたし、つけもの、十六穀米と健康と美味を兼ね備えた料理群)
        たくさん食べてくれ。おれは食べる。(いただきますをしてガツガツ食べ始めた)
        -- 2012-09-19 (水) 22:32:44
      • 大胸筋って言うのは胸の筋肉の事よ、金属はあまり関係ないわ。仮に関係するとしたら防具として装備する位のものよ?
        (そしてレジナルドの続く言葉はあまり聴かなかった事にして出された料理を見て)……驚いたわ、カロリーもそうだけど栄養のバランスにも気を使ってる料理、それに良い匂い…ここまでの料理を出すお店すら中々無いと思うわ
        (頂きますと手を合わせて料理を口に運び、舌鼓を打つ) -- ステラ 2012-09-19 (水) 22:55:44
      • ステラさんの冷静かつ的確なツッコミがこんなにも心地よい…(目じりに浮かぶ涙をすっと拭う)
        ん、そっすか?褒めても何も出ないっすよ、こいつ。マジで(もっくもっく。慣れ親しんだ味だ)
        -- 2012-09-19 (水) 23:04:07
      • 別に見返り求めて褒めてる訳じゃないのよ?実際食べてもその印象は変わらない、ううんそれ以上に美味しいって思えるもの
        (そういえばピーマン嫌いって言ってたけど食べてるのかと横目で確認したり) -- ステラ 2012-09-19 (水) 23:13:41
      • ムッくんが自分で料理できないから、昔からおれが料理担当だったんだ、孤児院の。だから料理は良く知っている。(がつがつかっこみながら)
        (こちらもちらりとムワッヒドのピーマンを確認)
        -- 2012-09-19 (水) 23:31:00
      • (二人の視線もなんのその。フォークでピーマンを刺せば、ひゅっと一振り。ピーマンはレジナルドの皿に静かに収まる。タツジン!)
        お口に合うようでなによりです… いやあ、なにぶん。他にもいろいろ仕事ありますからね、孤児院は(適当に誤魔化しつつ)
        -- 2012-09-19 (水) 23:35:55
      • なるほど、だからこの栄養バランスも納得。(そして残したりしない様にか、それとも自分が美味しい物を食べたいのか…どちらか分からないがそこで料理の腕を磨いたんだと、そちらも納得)
        (目の前で行われて、しかも誤魔化せてると思ってる様子にこれはちょっと厳しいという顔をして)
        …レジナルド、ちょっと失礼するわね(そう言うと飛んだピーマンを器用に箸で摘んでムワッヒドの前に持っていく。ドーモ。ムワッヒド=サン。ピーマンです と言いたげに主張するピーマン)
        はい、あーん(そしてレジナルドが先ほど言ってたとおり女性に食べさせてもらえる状況になってる) -- ステラ 2012-09-19 (水) 23:45:45
      • (自分の食事に夢中でピーマンには気付かない なるほどこういう仕組みで普段はやりこめているわけだ)がつがつ……ん?
        あ、おれのピーマン……ん?(量が増えてる事にやっと気付き)なるほど、理解した。グッドだ、ステラ。(親指を立てて)
        (さあどうすると見守る)
        -- 2012-09-19 (水) 23:53:16
      • (アイエエエエエエエ!!ナンデ!?ピーマンナンデ!? と言わんばかりの重度のピーマンショック。実際無表情だが、背景に稲光を一瞬背負う。ナムアミダブツ!!)
        …!!(末法の世もかくや、な状況ではあったが、その一言が。ステラのその言葉が、ムワッヒドの世界を明るく照らし出した) あーん(あっさり)
        -- 2012-09-19 (水) 23:59:01
      • (どうやらこの光景がここでのチャメシ・インシデント。しかしステラが混じった事でカラクリが露呈してしまい逃げられる筈のない状況)
        理解が早くて助かるわ。ん、あーん(そして、結果的にあっさりと困難を成し遂げようとしていたステラ。ステラのバストは豊満であった。)
        (そのままムワッヒドに食べさせて)…なんだ、食べられるじゃない。食わず嫌い?(口に入れた後の反応を見る -- ステラ 2012-09-20 (木) 00:13:08
      • おお、えらいぞムッくん!(ややアンブッシュ気味のピーマン攻撃がヒット!ナムサン!哀れムワッヒドの口にはピーマンが投げ込まれた!ショッギョ・ムッジョ!)
        ……どうだいムッくん?(こちらも反応待ち)
        -- 2012-09-20 (木) 00:24:57
      • (もっくもっく …もっくもっくもっくもっくもっくもっく) ……(ご、くん)
        …しまった!ステラさんにはいあーんされてついピーマン食っちまったぁぁああ!? (ぐびぐびり、と水で口の中を洗浄)
        -- 2012-09-20 (木) 00:31:04
      • (反応を見て普通に食べられたのを見てレジナルドの顔を見て頷き)
        でも食べられたわね…でも、まだあるから。はい、あーん?(お代わりもあるぞ!) -- ステラ 2012-09-20 (木) 00:37:32
      • ははは、ムッくん、がんばれ。(その様子を珍しく楽しそうに眺めれば、笑って)
        (てんやわんやの夕食は、彼にとってはかなり楽しい出来事だったようだ)
        -- 2012-09-20 (木) 00:38:50
      • (女性にあーんされては男は抗うことは出来ない。遺伝子レベルでの習性に従いつつ涙を流しながらピーマンぱくり。もぐもぐ) -- 2012-09-20 (木) 00:40:12
      • (そんなこんなでわいのわいのと夕食をご馳走してもらい)
        今日はご馳走様、色々と楽しかったわ。それじゃ帰るけど、また同行した時はよろしく、後また遊びに来るわね?(そう言って愉しそうに微笑んでから帰っていった) -- ステラ 2012-09-20 (木) 00:44:14
  • 最近、近隣の街にが出没しており治安が悪化しているため、注意喚起のチラシを自警団が配っている

    9/21(金)22:00から群像劇を行います。詳細はこちら
    今後も白船来航が群像劇を企画しますので、興味がある方はinfoを使用していただければ幸いです
    |#include(info/白船来航,notitle)| ←こちらを名簿や冒険中の邪魔にならないところに追加なさる

    ※この宣伝は邪魔なので目を通して頂いた後は消してもらって大丈夫です
     
    • 『お前たちは金曜が終われば翌日から休みだと勘違いしているようだが、俺は土曜は休みではない。そして俺は本来休みである月曜日も出勤している。この意味がわかるか…?』
      …はっ、俺はいまなにを(目をぱちくり)
      -- 2012-09-18 (火) 22:47:49
      • 嫌な夢を見たんだね……ムッくん……いいんだ、もう少し寝てもいいんだ。 -- 2012-09-18 (火) 22:50:31
      • 眠くなったら勝手に寝る それはそーと、変なのがいるらしーから戸締りはしっかりしとけよ -- 2012-09-18 (火) 22:53:18
  • ゲホ、ゲホゲホゲホッ!!ゲホンッ!!ムッくん今日の夕飯できtゲホッオホッ!! -- 2012-09-16 (日) 22:44:58
    • …OK 寝てろ(呆れ顔で) -- 2012-09-16 (日) 23:03:06
      • 大丈夫、これくらい、気合で、なんとでも、ゲホッ!っくしゅん!ずずっ、ゲホッ!!
        (多分色々汚染されたであろうごはんを机において)……頭痛が……いたい……
        -- 2012-09-16 (日) 23:15:35
      • なってねえよなそれ。なってねえよな
        (うん、アレ絶対口にしない方がいいっつーか捨てよう、と笑顔で食事を一瞥し) よーし、暖かくして寝ろ
        -- 2012-09-16 (日) 23:20:25
      • ――!!!(ビックリした顔) -- 2012-09-16 (日) 23:21:38
      • ?(怪訝な顔を浮かべ) どした? -- 2012-09-16 (日) 23:23:40
      • ムッくんがおれの心配を……(がしっと手を握り)ついに男への思いやりも習得するに至ったんだな……戦いが君を成長させたのかムッくん! -- 2012-09-16 (日) 23:24:44
      • (ぞわわわわ、と背筋に悪寒が走り) よーし、世迷言はそこまでだ!(げし、と足蹴にしながら) 俺にうつされでもしたらシャレになんねーんだよ…! -- 2012-09-16 (日) 23:29:18
      • 踏むな、痛い!(蹴り返そうとして足がへなる)力が……出ない……
        わかった、寝る。その前に、日課、トレーニング、してから……
        -- 2012-09-16 (日) 23:31:18
      • 痛くなけりゃ覚えねーだろオメーは! …えぇい、クソ
        ……(こらあかん、と上を仰いで。こういうとき、ジェスならどうするか…思案を巡らせ) …ちょうどいい、ついでにそっちも休んどけ
        ホレ、なんだったっけか。時には何もしない時間を設けることで、よりしっかりした身体ができるんだと(漫画知識)
        -- 2012-09-16 (日) 23:37:21
      • 何だって
        それは
        本当かい!?
        (すっくと立ち上がると、うんうんと頷いて)それじゃあ、タフガイ目指しておれはねrゲホッゲホッ!!寝るよ。おやすみムッくん。
        -- 2012-09-16 (日) 23:39:48
      • ああ、マジマジ。大マジだ
        おー。ついでに頭の悪いのも治るよー念じながら寝ろよ。水分は小まめに取れよ。汗かいたら着替えろよー
        -- 2012-09-16 (日) 23:45:26
  • 今回は二人ともと、か……ま、今回の様子を見る限りじゃ大丈夫だろう
    よろしく頼むぞどっちも、今度はコンビネーションでも見せてもらおうかな -- アーウィン 2012-09-14 (金) 23:02:46
    • これはアーウィンさん…! 前回は失礼しましたマジで
      えぇもう、任せちゃってください! …あ、そういうのはないです
      -- 2012-09-14 (金) 23:07:22
      • いや、別に気にしてないし……邪険に扱われるのも慣れてるし……あ、それを自覚するとお酒が欲しくなってきた
        なんだ、無いのか……残念だな、個人技ばかり見てたから新しい何かが見れるかと思ったのに -- アーウィン 2012-09-14 (金) 23:16:36
      • (ひらにー、ひらにー、とトレイに洋酒とグラスと氷を載せて平謝るメガネ)
        んー ご期待に沿えなくて申し訳ない!
        -- 2012-09-14 (金) 23:24:12
      • 酒はいいぞ、どんな事があっても飲めば気分が良くなるからな……例えば自己嫌悪とかさ……(氷も水も使わず一杯一気飲みしてトレイにグラスを返す)
        いや、今お酒飲んだからその辺もどうでも良くなってきた……いい奴だなお前、とりあえず来月は頼むぞ二人とも!じゃあまたな(アルコールがはいると勝手に盛り上がりながら帰った) -- アーウィン 2012-09-14 (金) 23:34:57
  • ノックノック こんにちは レジナルドさんとムワッヒドさんのお宅はこちら?
    俺はアルバート・B・アダン 来月の依頼で同行することになる冒険者だ よろしく (爽やかなスマイルと共に握手を差し出した) -- アルバート 2012-09-14 (金) 20:43:17
    • 実は三軒先だ -- 2012-09-14 (金) 21:41:24
      • ウソはいけないよムッくん。 -- 2012-09-14 (金) 21:42:10
      • …ちっ(バラすなよ、とレジナルドを一瞥し)
        ああ、来月同行するグリーンホーンズだ。俺は男と握手するつもりはねーから、そっちのやつとやってくれ
        -- 2012-09-14 (金) 22:01:36
  • …なんか知らんが凄く損した気分になった!!! -- 2012-09-14 (金) 20:22:25
    • あ、ムッくん!ただいま!帰ってきたよ!(がばっと起き上がり) -- 2012-09-14 (金) 20:29:47
      • ……… …ああ、レジーか。 依頼ぐらいでしか顔合わさねーからどちらさんかと思ったわ
        んで、修行の方はどうだったよ
        -- 2012-09-14 (金) 20:34:58
      • そこなんだけど、おれって今何歳なんだろう?どれくらい山篭りしてたか良く分からないんだ。
        何しろ起きたら狩をして、それを食べて、トレーニングをして、腹が減ったら狩って、トレーニング、眠くなったら寝ての繰り返しだったから。
        あ、今日は猪鍋だぞ、帰り際に捕まえてきた。
        -- 2012-09-14 (金) 20:37:55
      • はぁ…? ったく、自分の歳すら覚えらんねーとかマジかよ…  …まあ、お前の種族は戦闘に特化するため若い時期が長いからな。それもやむなしか
        野生児かお前は すっかり山の環境に適応しおって… ふーん。イノシシって美味ぇの?
        -- 2012-09-14 (金) 20:43:28
      • 美味いよ、そのままで食べてもいける。さっそく料理しよう。……野生、悪くないぞ? -- 2012-09-14 (金) 21:37:00
      • そのままは遠慮するわ  …いやあホラ、俺都会っ子だしなあ -- 2012-09-14 (金) 21:41:03
      • おれも一応都会育ちだぞ。生まれは何だかんだで貴族だ。(言いつつ料理開始)
        (リデル家といえば割といくつか分家のある貴族で、何年かに一度定期的に戦狂いが生まれるというハナシだが)
        -- 2012-09-14 (金) 21:44:08
      • ぐぅっ…!(田舎育ちの平民によくある家名の子) へーへー。すいませんね、お貴族様の特殊な味覚は下民にはわかんねーんでな
        (料理ができるまでソファでのんびり)
        -- 2012-09-14 (金) 21:49:10
  • ……ただい、ま。(全身薄汚くなった青年がでかい鞄を抱えて帰宅 ばたんきゅうと入り口で倒れる)
    山篭り……しすぎた。今ここは何月で、おれはいったい何歳なんだろう……
    -- 2012-09-14 (金) 18:08:28
    • 挨拶返しがずいぶと遅くなっちゃったわね…(冒険者登録票から住所を訪ねて来る) あら。ムワッヒド…さん?(入り口まで来れば倒れた人影に気付き)
      暫く見ない間に、随分と「骨太」って感じになったわね…(近寄って、覗き込み) だめよ?こんなところで寝てちゃ(2月の寒空) …風邪、ひくわよ? -- グラナーテ 2012-09-14 (金) 18:32:53
      • ……ん……?(目をしぱしぱ……させてるのか?糸目なのでよく分からないが、グラナーテのほうを見た)
        ……おれは、ムっくんじゃない。レジナルド・ジャーヴィス・ハーグリーヴス……リデルだ。……山よりは、暖かいから大丈夫だ。
        ……で、今……何月なんだ?おれは何歳だ?ムッくんはどこにいったんだ?(どうやらまだ「ムッくん」なる人物は留守のようだ)
        -- 2012-09-14 (金) 18:44:13
      • ムッ君… ああ、そう呼んでいるのね(合点。どうやらムワッヒドの知人らしい) レジナルド… さん
        そりゃ、山よりは暖かいけれど…(遠く、雪を被った山をチラリと眺めて) 今はまだ2月よ?(なんとか、抱え起こそうとして)
        たいしたタフガイね… ムワッヒドさんの行方は私も知らないわ。貴方の歳も。…見た感じは、20前後かしら?(山篭りでワイルドさが増しているからか、そんな評価) -- グラナーテ 2012-09-14 (金) 18:55:46
      • (鞄が重いので、鞄を下ろして抱え起こせば案外軽い 思ったよりも、やや小柄だ)
        2月……か……そうか、それで雪が……降ってたんだな……(20前後と言われて、えっ と声を上げた)
        じゃあ……おれは3年か4年ぐらい山篭りしてたのか……道理で長く感じたはずだ……
        (ぐぐ、と体を起こしながら)君は?……ムッくんのガールフレンドか?
        -- 2012-09-14 (金) 19:03:51
      • ずっしり… 何が入っているのかしら(言葉と裏腹に、聞かないほうがいいような気もしたのかそれ以上は鞄のことに触れずに脇へ除け)
        …自分で分からないくらい山篭りしていたの? (ようやく、正面からレジナルドの顔を見て) …ん。こうして見たらもう少し若いかしら
        17歳…くらい?(ガールフレンドかという問いにクスクス笑って首を振る) 以来で同行した冒険者よ。…今日は挨拶返しに来たの -- グラナーテ 2012-09-14 (金) 19:11:26
      • これ、か?(話題をそらされたのには気付かず、ひょいと鞄を引っ張って中身を出す ……猪の頭だ)今日の……夕飯に、と、思って。帰り際に……
        ああ、さっぱりわからない。起きたら狩をして、それを食べて、トレーニングをして、腹が減ったら狩って、トレーニング、眠くなったら寝て……
        そうこうしてたら寒くなったし、疲れたから、帰ってきた。……え、17?……ううん、それじゃあおれはえっと……何ヶ月?違うか、何歳?むむ……
        (どうも、おつむのほうはよろしくない様だ)なんだ、同行者か。……ムッくんのことだから、またナンパした相手かと思っていた。やっぱり、まだ成功してないのかな……
        -- 2012-09-14 (金) 19:20:27
      • (まともに洗えていない洗濯物の山…とか、そういうイメージだったようで、開けられる鞄に一瞬怯むも…) あら、立派な猪…(こういった方向には耐性のある悪魔娘)
        体も含めると、相当な大物ね…(うっとりと) それにしても、なんて自由なライフスタイルかしら。…エルフや獣人みたい(ふふっと笑う)
        詳しい年数はきっとムワッヒドさんが知っていそうね。歳も。…ナンパが成功したかどうかも、訊いてみたらいいと思うわ
        それじゃ、これは2人でね(持って来た紙袋を手渡す。ハイラーグの上質な小麦で焼いたフカフカの食パン) きっと、ムワッヒドさんもすぐに帰って来るわ
        それじゃあ、彼にもよろしくね(言って、街外れの方角へ帰って行った) -- グラナーテ 2012-09-14 (金) 19:32:42
      • そうか、猪は好きか?それならムッくんが来るまで、鍋にして食べて待つか?
        ……あ、帰るのか。む。(紙袋を受け取って開ければ)これは……すごくいいパンだ。ありがとう。いいのか、おれたちだけで食べて?
        ああ、ありがとう……言っておく、よろしく、だな。うん、今度おれからもお礼に行くから、待っていてくれ。それじゃ。
        (後から、名前を聞き忘れた事に気付いて、また悩む事になるのだが)
        -- 2012-09-14 (金) 19:36:35
  • レジナルドって言うのは、あんたら二人のうちどっち?
    (やって来て自分が言っておきながら「あっちょっとタンマ俺当てるから」と手で制し)
    ふぅーむ、よし決めた。黒い方じゃねーかな、そんなツラしてるって感じだ。
    来月一緒になるが、んま、相手もよく分からんし無理せず慎重にいこうぜ。 -- ジェイ 2012-09-13 (木) 20:23:55
    • さーて、どっちだろうn(途中で遮られ、不満顔)
      …慎重に、か まあ、頑張ってやってみせてくれ
      -- 2012-09-13 (木) 21:39:44
      • ……今出て来たのはジェイオールか、まぁ私も同行者の一人なんで挨拶しに来たんだが……頼りになる方が同行者だといいな
        とりあえずよろしくな、差しあたってレジナルドの方 -- アーウィン 2012-09-13 (木) 23:26:07
      • (なんでやってくるのは野郎ばっかりなんだ…と首を振る)
        さーて、来月どうなるんだろうなコレ
        -- 2012-09-13 (木) 23:55:56
      • (//画像は名前と口調だけで性別を判別してしまったのでマジごめん、とGEZAる中身) -- 2012-09-14 (金) 00:05:39
  • (割引クーポン付きのチラシが配られた)
    マクドナルドベース店、開店! 広い店内でゆっくりおくつろぎいただけます。
    入り口前広場では催し物も可能。
    クルー(アルバイト)も募集中!

    -- マクドナルドカー 2012-09-10 (月) 21:57:15
    • (ソファでくつろぎつつ、チラシを眺めて)おー、ついに開店したんか。 こりゃ行ってみたいもんだ -- 2012-09-10 (月) 22:13:34
  • (ムッくんへ ご飯つくって棚の上置いてあるからチンして食べてね)
    (……と書かれた紙がある どうやら一回戻ってきてまた出ていったらしい)
    -- 2012-09-08 (土) 20:13:35
    • あのアホ… も少し休んでけっての(ぷひー、と嘆息しつつメモ書きを読み)
      どれ、いただきますかねー(久々のレジー飯に舌鼓を打つのだった)
      -- 2012-09-08 (土) 22:15:13
  • 今月はお疲れ様ムワッヒド、クロスボウ使うのか…? ごりふれたの
    それと、来月また同行だからよろしく。ついでにレジナルドって人も居るんだがここの人か? -- ルシード 2012-09-07 (金) 21:30:45
    • やだよ武器とか構えんの。っつか持ち運ぶだけでも腕疲れるじゃん。ノーサンキューだっつの(ぷひー、と嘆息しつつ) ってわけでお疲れさん。ロナちゃんにも目立つよーな怪我はなかったし、今回は万々歳だわ
      ……いや、もうよくね?二度もやれば十分じゃね?(なんて言いながら依頼書を見て) ……マジ、かよ…(激しく落胆した様子を見せる。男相手にはガチクズである) …んあー。そうだけど今アイツ山にこもって修行してっから。依頼の時ぐらいには降りてくると思うけど
      -- 2012-09-07 (金) 21:38:40
      • さすが魔法使いは言う事が違う。何も持たずに攻撃できるのは利点だよな…あれ、魔導器は?
        ははは、女じゃなくて悪かったな。まぁ生きて帰ったら知り合い紹介してもいいから頑張ろうぜ(あんまり気にしてない)
        なるほど、さすがに山まで挨拶しにいくのは難しいな、現地集合で顔合わせたらにしよう。それじゃ海にでも行ってくるか… -- ルシード 2012-09-07 (金) 21:45:22
      • そんなものはない(そんなものはない) っつか、魔法使い、ってわけでもねーんだがな。ほれ(と、ぱちんと指を鳴らす。同時に何もない中空に、一瞬火が点り…消えた。戦闘中でも幾度か見せたそれ) …まー、なんかそういう能力なんだわ
        うん。マジで。女になれやっぱやめてキモいし。 マジで!?(ずおおおおおおお) 可愛い子頼む…!!
        そーゆーこったな。 ま、よろしくしてやってくr海…だと……!?(ごごごごごご)
        -- 2012-09-07 (金) 21:49:12
      • …(戦闘中にも何度か目にしたが、状況的にツッコメなかった、今見ると)
        なるほど。サイキックの類か…なんか俺の知り合い、その手の使い手が妙に多いな…
        ならんわ! キモいだろ!! 好みのタイプの申請があってから考えよう
        海。馴染みでいくらしいがー、一人くらい混ざっても分からんと思うから着てみるといい、女の子の水着見れるぞ(海の場所を教えつつ退場) -- ルシード 2012-09-07 (金) 21:55:57
      • ん。そーゆーのに分類されんのか?ロナちゃんもなんか知ってる感じだったなそういや
        うん、キモい(きっぱりはっきり) よしきた。では来月頑張ろうか!!!1!!!!
        ふんふん…よしきた。 よしきた。 よしきた!!!!!!!(さっそく準備にとりかかったという)
        -- 2012-09-07 (金) 22:00:53
  • パラッパッパッパー♪(2人の部屋の前をゆっくり通りがかる建物車) -- マクドナルドカー 2012-09-07 (金) 20:48:39
    • I'm lovin it!! おお、路上販売…車? -- 2012-09-07 (金) 20:52:52
      • (ゆっくりと停車) いらっしゃいませ、私マクドナルドカーと申します。
        ただいま、この街に新たに来られた冒険者の方をご訪問させていただくキャンペーンを行っております。
        お一人様1セットまで無料で提供させていただいておりますが、いかがですか? -- マクドナルドカー 2012-09-07 (金) 20:56:28
      • 喋った…!!(どっから声出してんだ?ときょろきょろ)
        ほほぉ… 確かに俺…ともう一人(山籠もり中)はこの冬に街に来たばかりの冒険者だが…キャンペーン?(首を傾げ、続きを聞く)
        (タダより高いものはない…冷静に考えればそうなのだが…レジナルドがいない今、家事の出来ないムワッヒドは、基本外食ばかりになるので財布の紐が緩やかに絞まっていく日々なのだ!) もらおう(キリッ
        //ぼくもご飯食べてきます…
        -- 2012-09-07 (金) 21:01:05
      • (よく見ると無料のスマイルをたたえた店員の姿も見えるが、声は車自体から聞こえる)
        お客様はパートナーの方がいらっしゃるのですか。やはり女性の方で?
        まずなにより、私どもの商品を味わっていただくことが大切ですので。
        ではメニューをオエラビ下さい。期間限定品のオージー・デリか、もっとも象徴的な商品であるビッグマックがおすすめです。
        (//了解です、ごゆっくりどうぞ) -- マクドナルドカー 2012-09-07 (金) 21:07:34
      • (女性店員を見かければにこやかにスマイルを送る。男性店員?無視)
        だったら俺の人生もう少し華やかなんですけどね!!! 残念ながら野郎です。今も大絶賛山籠もり中の修行馬鹿です。気にしなくて結構(ぷひー、と嘆息)
        ふーん…期間限定、ってのに弱いんだよなあ、俺。 んじゃそのオージー・デリ?ってので
        -- 2012-09-07 (金) 21:31:54
      • (にこやかにお辞儀を返す女性店員。だが良く見ると不必要な動きが一切なく、呼吸もしていないのに気が付くかも知れない)
        これは失礼しました。男性の方でしたか。お友達なのですね。ユウジョウですね。
        はい、オージーデリとホットコーヒーM、マックフライポテトMでよろしいでしょうか?
        (ほどなく商品を乗せたトレイが運ばれてくる。オージーデリはミートパティではなくパストラミの薄切り数枚ととレタスがサンドされている)
        (すごくぶっちゃけるとビーフハムサンドである) -- マクドナルドカー 2012-09-07 (金) 21:40:38
      • (洗練されてんなあ、と感心。遠目には流石に呼吸までは気づかなかった)
        御冗談を。マジで(ゲンナリしたように) ん。んじゃーそれで
        へぇ、こりゃおいしそう…! これがタダだなんて悪いなあ。(と言いつつも遠慮する素振りは皆無だが。お腹ぐぎゅるるるる)
        -- 2012-09-07 (金) 21:45:26
      • 修行をされているということは、やはりお友達の方も冒険者なのですか?
        どうぞごゆっくりお召し上がり下さい。気に入っていただけたら、次回からはお買い求めいただけると幸いです。 -- マクドナルドカー 2012-09-07 (金) 21:51:19
      • そそ。強くなるため(?)にこの街に来たんだと。んで、俺はその付添みてーなもんだ
        さて、そいつはこいつの味次第…んじゃ早速、いっただきまーす!!(むしゃもぐもぐ。おいちい!)
        -- 2012-09-07 (金) 21:53:59
      • さようでいらっしゃいますか。やはりユウジョウなのですねえ。
        当店はサンドイッチが主力商品となっておりまして、ハンバーガーを中心に10種類以上のレギュラーメニューを取りそろえております。
        近く、固定の店舗も開設する予定ですので、お友達との方とご来店いただければ幸いです。 -- マクドナルドカー 2012-09-07 (金) 21:59:28
      • わりと勘弁してほしいんすけどねー。 ま、街に出るのは俺的にもアリだったんで、別にいーんすケド
        ふんふん…(説明聞きながらもっさもっさ食べてはコーヒーずずずー。ポテトもりもり。うましうまし) おっけー。見かけたら寄ってみるわ
        -- 2012-09-07 (金) 22:04:33
      • ありがとうございます。それでは、本日は失礼いたします。
        お友達の方にもよろしくお伝え下さいませ。(静かに走り去った) -- マクドナルドカー 2012-09-07 (金) 22:08:45
      • やー、すいませんねなんか …まー、一応言っときますよ
        (ごちそうさまでしたー!と見送った。結局あの車は男か女か、どっちなのだろう、とその後深く考えることになる)
        -- 2012-09-07 (金) 22:13:41
  • メインステップナリか!(ずあっ) -- フォルテシア 2012-09-06 (木) 22:18:35
    • れっつバトルしないスピリッツ!!(キャラ的には黄色属性) -- 2012-09-06 (木) 22:20:28
      • よろしい、ならばチャージナリ!!(シャイニングを二個くっつけた札幌でBP12000二体焼き!やるべし) -- フォルテシア 2012-09-06 (木) 22:25:46
      • 黄色はBP低いから焼かれ過ぎる… 黄色の連鎖はやくぷりーず!!(ハンサムドロー!で相手の手札落としつつ) -- 2012-09-06 (木) 22:32:11
      • ジャッジー!!!(抗議するエルフ あと連鎖と強化なら連鎖が圧倒的に使いやすい…というより連鎖条件無視して発動なんてしょっぱなからきてるじゃないですかやだーー!!する) -- フォルテシア 2012-09-06 (木) 22:34:52
      • (精一杯の決め顔をジャッジに向ける)
        白の剣ブレイヴ… なんか他にいたよーな気がするんすけどね… アレ、連鎖的に思い出せないや…
        -- 2012-09-06 (木) 22:39:15
      • (ぽんと肩に手を置くジャッジ)え?光の聖剣と闇の聖剣以外あったナリか?(装備する死亡フラグを見ないフリしながら) -- フォルテシア 2012-09-06 (木) 22:41:49
      • (黒服に連れて行かれるメガネ ※ちなみに公式大会でPXカード使用はマジで追い出されかねないので、気心の知れた友人とのバトル以外では気をつけよう!!)
        鳳翼の聖剣を忘れるなんてとんでもない!!!!!111!!!(黄色キャラ)
        -- 2012-09-06 (木) 22:49:17
      • デッキ破棄不可…まっこと増えもうしたナリ…(シユウも使いづらくなってこれは…と目をそらす) -- フォルテシア 2012-09-06 (木) 22:55:37
      • !!! そうか、お互いのデッキが破棄できない、効果だから… ……オープンしたり、手札から捨てたりしよう(オープン後破棄ならひっかからない!ヤッター!) -- 2012-09-06 (木) 23:02:32
      • 手札オープンとかあのあたりの裁定さっぱりわからんナリな…(オープンする効果めっきり減ったね…って顔)
        しかしはやいとこソードブレイヴ拾ってやるべし!したいナリな!ムー氏は拾ったナリか?ブレイヴ -- フォルテシア 2012-09-06 (木) 23:05:10
      • 個人的にはザッカ・パンツァーとか拾いたいんですけど戦車に乗る趣味もないんで… ちなみに冒険ではまだ何も。レジーのアホがなんか拾ってますけど、アイツに持たせても猫に小判ってやつですよ -- 2012-09-06 (木) 23:09:49
      • 持っててもどーしようもないものばかり回されるってほんとナリな…(近接のときはそれ以外、魔法の時もそれ以外、弓の時も…)
        本日の格言!人生はブードラナリ!(うまいこといったつもりになって帰る) -- フォルテシア 2012-09-06 (木) 23:13:47
  • アホ(レジナルド)は修行だとかで山に行ってしまった… つまり… -- 2012-09-06 (木) 21:44:17
  • 今夜は俺の! -- 2012-09-06 (木) 21:43:44
  • オンステージ!! -- 2012-09-06 (木) 21:43:31
  • シッ!シッ!ハッ!ダッ!!セイッ!!(どご、どごとリビングのサンドバッグを相手に訓練中) -- 2012-09-05 (水) 16:24:27
    • (うるっせーなあ、と常に思いつつソファに腰掛け雑誌をめくるくつろぎモード) -- 2012-09-05 (水) 19:47:30
      • ムー氏はやらないナリか?(隣に座るエルフ) -- フォルテシア 2012-09-05 (水) 22:08:25
      • やぁ、これはフォルさ〜ん。もうお加減は良いんで?
        …あー。俺、あーいう暑っ苦しいのやるタイプじゃないんで(手ぇパタパタしつつ)
        -- 2012-09-05 (水) 22:11:23
      • もちろん!なぜならワガハイは…エルフだから!
        男の子ってああいうので汗流して青春するイメージだったナリが…千差万別ナリな(ボリボリとおやつのクッキーを頂く) -- フォルテシア 2012-09-05 (水) 22:20:48
      • (なるほどなー、と納得する) エルフって頑丈なんすねえ
        アイツはそーゆー系かもっすけど、俺はそういうんじゃないですねえ… それよりは、もっとこう…目の前の素敵な女性と、愛を語らうことを優先する方でして(きららーん)
        -- 2012-09-05 (水) 22:29:26
      • 健康で長生き!これぞエルフナリなー
        愛…では問答ナリ、愛ってなんだ!(ヒーロー脳であるからして答えは決まってるのだ) -- フォルテシア 2012-09-05 (水) 22:33:49
      • 愛…!(ゴゴゴゴ) それは… 一言で表すには、とても難しい… ですが、証明はできるものです -- 2012-09-05 (水) 22:50:08
      • 躊躇わないことナリなっ!!(きーっ!と怒る)
        …ほほう?では証明していただくナリ! -- フォルテシア 2012-09-05 (水) 22:54:48
      • (そっちかぁあー!と自分の頭ぺしーん)いやあでも、愛ゆえに躊躇う、なんてこともあるかも知れませんし…?
        ええっ、ここで…!?フォルさん、なんて大胆な…(どきどき)
        -- 2012-09-05 (水) 23:03:11
      • そんなことを言ってるうちはまだまだナリなー(20点!のフリップ 異論はみとめない)
        大胆?何か大仰なことでもするナリか(ピンとこない様子) -- フォルテシア 2012-09-05 (水) 23:05:36
      • くっ…!俺もまだまだってことか…(果てなきLOVEロード…先行きは険しい)
        えっ、だって俺とフォルさんの愛の証明をしろ、だなんて…まだこんなに明るいのに…(くねくね)
        -- 2012-09-05 (水) 23:11:32
      • 修行の余地がある!これはすばらしい事ナリな!
        …はっきりするナリ!何がしたいナリか!(ずずいと身を乗り出して) -- フォルテシア 2012-09-05 (水) 23:15:31
      • はっきりしている。(唐突に声をかける)ムッくんは君を手篭めにしてとても卑猥な事をさせたいらしい。
        是非おれを気にせず、どんどんやってほしい。(ああ、やるってそういう……)
        -- 2012-09-05 (水) 23:21:20
      • ええ、さらなる高みを目指してやりますよ!!(キリッ
        そりゃあもtうわっレジーいたのかよ!?(いた)
        マジかよ… (ゴクリ…する。した)
        -- 2012-09-05 (水) 23:26:37
      • 卑猥なこと…(言葉を反芻するようにつぶやいて時間差で真っ赤になる顔)
        ででで…では…ムー氏はワガハイをそういう眼で…?(指をつんつんとつきあわせて) -- フォルテシア 2012-09-05 (水) 23:29:46
      • いや、ワガハイさんをそう言う目で見ているわけじゃない。全部の女性をそういう目で見ている。
        ムッくんは女の子が全部好きだからいつもナンパしているんだが中々上手く行かないんだ。ワガハイさんもよければ彼と色々してくれ。
        (フォローとしては最悪の部類である)
        -- 2012-09-05 (水) 23:34:35
      • (一瞬ぎくり。即、爽やか〜、な笑みを浮かべ)ハハハ、まさか。俺が求めるのはまず健全なお付き合いで、ゆくゆくhれじぃぃいいいいいい!?
        おめーちょっと黙っててくんない!? マジで!? ねえ!?!?(しかしこの男、レジナルドの言がだいたいあってる)
        -- 2012-09-05 (水) 23:40:24
      • 年頃の男の子ならそういう事を考えてても不思議ではないナリが…(もじもじ)
        しかし二兎追うものは一兎も得ないというナリしまずは狙いを定めるナリ!一個一個確実に仕留めてくナリな!(具体的にどうやったらいいかを検討していく会になる) -- フォルテシア 2012-09-05 (水) 23:49:08
      • なるほど、女性からの視点を交えた理論も入れていかないとな。参考になるな、ムッくん。(本末転倒である) -- 2012-09-05 (水) 23:53:18
      • なるほど…狙いを定め、打つべし!ってやつですね!! …で、まず何をやりゃいいんでしょう? 俺はたいてい、知り合ったらまず軽ーく会話して、良さそーならお茶に誘うんすケド…(そして大抵紆余曲折で上手くいかない) -- 2012-09-05 (水) 23:59:56
      • そうナリな…これはワガハイの親父殿と母上様のなれ初めのことナリが…
        お互い全力で潰し合うことで親睦を深めるといいそうナリ -- フォルテシア 2012-09-06 (木) 00:05:03
      • ……斬新だな。(結局その後も身の無い会話内容になったそうだ) -- 2012-09-06 (木) 00:09:55
  • …レジー。お前さ、街に来てから普段どーしてんの?(こぽこぽ、とコーヒー煎れつつ) -- 2012-09-05 (水) 00:10:53
    • おれ?(料理の手を止めて)家事。(ああ、前職鍛冶屋ってそういう)あと、訓練くらいだ。 -- 2012-09-05 (水) 00:12:00
      • ふーん… …で、依頼の前後での同行挨拶なんかは?(カップに注いだそれを口に含みつつ) -- 2012-09-05 (水) 00:16:02
      • 依頼の前後でどうこうして挨拶?しないよ。(この口ぶりからするに同行中も挨拶したこと無しということが判明) -- 2012-09-05 (水) 00:18:25
      • いや、しろよ ったく、ジェスにも礼儀がどうのって言われてたろ? 依頼の前でもあとでも、挨拶ってのは大事なんだぜ?(特に女の子との) -- 2012-09-05 (水) 00:20:46
      • ……面倒くさいな。分かったよ、ムッくんが行けっていうなら。(そう言ってぱらぱらと依頼書をめくる 人間関係はあまり上手くないやつだ)
        次はええと……近所だとアニス・キャンベルさん……と、エルミニアさん?こっちはこないだ会ったね。
        じゃ、このアニスさんってところ、行ってくる。ごはんもちょうどできたから、食べて待ってて。(そう言って夕食を机においてジャケットを羽織る)
        -- 2012-09-05 (水) 00:26:35
      • 俺が言わなくても、だ…(ったく、とコーヒーを一口。一気に苦くなった気がする)
        (依頼書を横から覗きこみ)…あと、なんか弁当屋も一緒らしーけど。ま、こいつは男だし、行かなくて良いや(ひどい)
        …いや、ちょい待ち。俺も行こう(洗面台に駆け込めば、鏡で軽くチェックして)
        -- 2012-09-05 (水) 00:31:57
      • ふんふん。行かなくていいのか、じゃあ行かない。(素直に)……ん?何でムッくんが? -- 2012-09-05 (水) 00:34:34
      • (そしてそれを諌めもしない。とことん男にはクズ) …んなの、おめーだけじゃ心配だからな。ちゃんと同行挨拶できるか見といてやろう -- 2012-09-05 (水) 00:37:24
      • ムッくんは優しいな、ありがとう。それじゃあ、一緒に行こう。(きちんと夕飯にはラップをかけて、先に出て行く) -- 2012-09-05 (水) 00:39:58
      • うむうむ。俺に感謝しろよー めっちゃ感謝しろよー(そんなわけで出かけた) -- 2012-09-05 (水) 00:41:50
  • 突撃となりのばんごはんナリ(玄関から勝手に入ってくるエルフ) -- フォルテシア 2012-09-03 (月) 20:36:04
    • 誰っ!?…ってなんだ、フォルテシアさんじゃないっすか。先日はお疲れさまっした。今でも瞼を閉じれば、あの時のフォルテシアさんの勇姿…ボスを一刀に伏した瞬間が浮かんできます
      …っと、失礼。んで、今日は何用で?(応接用のソファに促し、そそくさとお茶を用意
      -- 2012-09-03 (月) 20:49:35
      • アレくらい軽い軽い、ムック氏も精進するナリぞ(イスに腰掛けて足を組み替えたり)
        何って挨拶しにきたらうまそうな匂いしたから一緒にメシ食いにきたナリ、デザート持参ナリぞ(段ボールいっぱいのバナナを取り出す) -- フォルテシア 2012-09-03 (月) 20:52:40
      • ちょっ、フォルテシアさ〜ん。そのムックってのやめてくださいよぉ〜(苦笑しながら。レジナルドが道中ムッくんムッくん言うから広まったとか、そんなノリ。それはそうと足を組み替える瞬間は脳裏に全力で焼き付ける作業は怠らないメガネ)
        やあ、それはそれは。フォルテシアさんと食事をご一緒できるなんて、男冥利に尽きる…アホも一人居はしますが(はぁ、と嘆息し) …わっ、わいるど…(バナナの箱を見てちょっと顔をひきつらせ。ともあれ)食事の方は、今レジーのやつが作ってるんすけどね…お口に合うかどうか
        -- 2012-09-03 (月) 21:02:46
      • だってガチャピンのほうがムックムック言ってるナリし…じゃあ何ナリか、田中か太田かPちゃんナリか(テーブルに胸を押しつけるような恰好で上目使いのジト眼)
        大丈夫ナリ、偉大なヒーローいわく「どんな深い夜にあっても、やがて太陽は昇る、どんなに硬い蕾でもやがて花となって咲き誇る…
        雲がどんなに厚くとも、その向こうには星が光る、どんなにまずい食い物もやがて血となり肉となる」 食い物は大事ナリな(既にバナナ一本むいてパクつきながら) -- フォルテシア 2012-09-03 (月) 21:11:45
      • あいつもガチャピンじゃねーっすし!俺も赤い雪男要素さっぱりですし!? あー、俺その辺の頃はあんま見てねーんすわ(手ぇパタパタしつつ潰れる胸をガン見して鼻の下伸ばしながら)
        …なるほど(こくり。言いたいことは最後以外よくわからんかったがなんとなくわかったらしい。それはそうとバナナ食ってるの見て美味しそうに見えたのでこっちもいただく)ん、美味しいっすねコレ
        -- 2012-09-03 (月) 21:26:38
      • そうナリなー…たしかにレッド雪男は頭にタケコプターついてるはずナリし(納得する、した)
        とーぜん!我が社自慢の特製ナリからな!一本と言わずもっといくナリよ(気をよくして一本むくとあーんしろあーんと口をあけるように促す) -- フォルテシア 2012-09-03 (月) 21:32:28
      • そうそう。あの使えるのかどーかわからんタケコプター。アレなんだったんすかね?
        え、自家製!? うわ、何このサービス。俺の時代来た…!(俺の時代来た…!) あ、あーん(だらしない表情のままお口あーんする。した)
        -- 2012-09-03 (月) 21:39:47
      • ワガハイのエルフぐーぐる先生によると冷却用らしいナリな(耳に気合をこめると無線LANしてお手軽検索)
        ふふふ…こんなおいしそうに頬張って…!いやしんぼナリなムー氏は(悪乗りしてそれっぽいせりふを言う) -- フォルテシア 2012-09-03 (月) 21:44:39
      • なるほどなー 雪男が都会で暮らすには必要なアイテムだったのか…(どうやって動かすんだろう、と思ったけどいうのはやめた)
        はむっ、はむはむっ…(なにこの展開、とか思いつつももぐもぐ頬張る。しかしバナナはうましうまし)
        -- 2012-09-03 (月) 21:48:01
      • ムッくん、ごはんできt……誰だ? -- 2012-09-03 (月) 21:48:48
      • 誰ってご挨拶ナリな、仕事いっしょにやったのに忘れたナリか(ムー氏をなでなでしながら) -- フォルテシア 2012-09-03 (月) 21:56:23
      • ………………ああ。(ぽんと手を叩いた)フォルテシアか。すまない、カラフルな人としか覚えていなかった。
        ところで……バナナを食べているな。じゃあ、今日はそれが夕飯か?分かった、じゃあ料理のほうはおれが食べてくる。(そう言ってキッチンのほうに戻った)
        -- 2012-09-03 (月) 22:00:22
      • いやあ、あいつ物忘れ激しーんでー。すんませーん(ごろごろにゃーしながら)
        …いやいや!流石にバナナで腹いっぱいとか無理だよ俺!?(すとーっぷ!と引き止めつつ) あ、フォルさんの分も用意頼むわ
        -- 2012-09-03 (月) 22:03:17
      • めっしくわせ!めっしくわせ!(どんどんとテーブルたたいて催促するエルフ、はらぺこ) -- フォルテシア 2012-09-03 (月) 22:05:46
      • ……?(戻ってきて)なんだ、それだけだったのか?それは栄養バランスが偏るぞ。なにしろ、黄色いからな。(うんうんと頷きながら謎の納得)
        じゃあ、料理を持ってくる。(そう言って盆に乗せてもって来たのは……デカイ肉!うまそうなごはん!豪華なサラダ!その他お祝いっぽい色々!2人分!)
        (と、そこで停止)……フォルテシアの分もか。わかった、作ってくる。(そう言うと、ムワッヒドの前にだけ一人分の豪勢なごちそうを置いて、もう片方はキッチンに持ち帰る)
        今からフォルテシアの料理を作るから、仕込み含め3時間ほど待ってくれ。ムッくんは先に食べていてくれ、それはムッくんの分だから。
        (つまりもう一個キッチンに戻したのは……自分の分という事らしい)
        -- 2012-09-03 (月) 22:11:36
      • おお、奮発したなお前!?(思わず慄きつつ) ……へ?(自分の分だけ卓に置かれれば、目を点にして)
        ……いや、この際テキトーに分けて三人前にすりゃよくね?(キッチンのレジナルドに届くように声をかけ)
        -- 2012-09-03 (月) 22:19:41
      • そーナリ、レジロック氏もこっち来ていっしょに食うナリぞ(ムー氏のメインディッシュと思しき肉にパクついているエルフ、自分の分はたっぱーに詰めて持ち帰る気らしい) -- フォルテシア 2012-09-03 (月) 22:22:02
      • だめだ。ムッくんのものはムッくんのもの、おれのものはおれのものだ。(そう言ってキッチンに引き篭もってフェードアウト) -- 2012-09-03 (月) 22:26:40
      • あららー…すんません。あーなったらどーしよーもない奴でして(苦笑しながら、場を取り繕うように) まー、ここにある分でも十分ですしってもう食べてらっしゃるー!? -- 2012-09-03 (月) 22:29:21
      • 思春期ってむずかしいナリなー…ほらムー氏、あーん(食いかけの肉をあーんして食べさせてあげるエルフ、リリー氏のほうもとりつくシマもないし荒れる十代ってやつ?と思いつつ朝までごろごろして帰ったとさ) -- フォルテシア 2012-09-03 (月) 22:32:57
  • 今日はお疲れさまだ、ムッくん。お互い金も入ったし、すこし奮発した料理を作ろう。何がいい? -- 2012-09-03 (月) 17:01:05
    • あn?別にテキトーでいいぜ。あ、でもツマミになるよーなのな(ソファで雑誌読みつつごろごろ。足元の紙袋には酒瓶が何本か顔をのぞかせている) -- 2012-09-03 (月) 18:18:43
      • ……ムッくん、俺達は酒を飲んでもいいのか?未成年だが……はっ。(ぽんと手を叩く)
        料理の調味料で酒は普通に使うから、大丈夫なんだな!なるほど……(自己解決)
        -- 2012-09-03 (月) 18:29:54
      • ……おめーなあ。せっかく街に出てきてんだぜ?ここにゃ口うるせーぷっぷくぷー(ジェス)もいねーんだ。祝いに酒飲むくれーいいじゃねーか(やれやれ、と首を振る…と、向こうは向こうで合点が言ったらしく)
        …あー、うん。まあそーゆーこったな!(そういうことにした)
        -- 2012-09-03 (月) 19:19:10
  • ……ここ、人入ったんだな(長らく空き家だった部屋に明かりが点っているのに気が付いた)
    ……どれ、顔ぐらい見といてもいいだろ(長らくこの町で暮らしている人間としては新しい住人は気になるもので。不躾にドアをノックしてみた) -- フォルト 2012-09-03 (月) 02:03:05
    • 誰だ?(ほどなくしてドアが開けば、糸目……のずいぶんクールそうな雰囲気の青年 少し小柄だ)
      ……(顔を見て首をかしげ)……誰だ?(と、言ったそばでぽんと手を叩く)
      おれは宗教は信じてないんだ。すまない。
      -- 2012-09-03 (月) 02:08:56
      • ……悪いがこちとら無宗教でね。新顔がどんなヤツか顔見に来ただけだ
        …あんた、名前は?(気だるげな表情からは友好的な雰囲気は感じ取れない。本人に敵対するつもりなど一切無いのであるが) -- フォルト 2012-09-03 (月) 02:20:35
      • なるほど。新顔か。少し待ってくれ。(すたすたと踵を返して鏡を見て 自分の顔をぺたぺた触って戻ってくる)
        15歳だから、あまり新しい顔じゃない。15年ものの顔だから、ちょっと古い顔だ。
        (真顔、というかあまり表情が変わらない 声のトーンも変わらない……からかってるわけではないようだ 正真正銘の「天然モノ」らしい)
        レジナルド・ジャーヴィス・ハーグリーヴズ・リデル。レジーと呼ぶと、呼びやすいと思う。後もう一人居るが……
        (後ろを振り向き)ムッくーん。……ムッくーん。(こちらを向き)ムッくんという男が一緒に住んでいる。友人だ。今は寝ているらしい。
        -- 2012-09-03 (月) 02:31:23
      • ………ぁ、いや…なんつーか。まぁいいや。レジーか…あともう一人で同居中、と
        (何処から突っ込んだものか、話を聞いているうちに良く分からなくなってきたのでツッコミを放棄する勇気)
        …んで、この街に越してきたってことは冒険者なわけだろ?…俺と同じだな。俺はフォルト・アンベニス。…ま、よろしく頼むよ -- フォルト 2012-09-03 (月) 02:36:00
      • その通りだ。おれも、ムッくんも冒険者だ。……同じ?フォルト・アンベニス……(暫く思案し)「ル」と「ト」しか同じじゃないぞ。少し勘違いしているようだ、フォルトくん。
        (盛大な勘違いをしながらぐっと勝手に手を掴んで握手をする)よろしく、フォルトくん。よければ中へ。歓迎する。
        -- 2012-09-03 (月) 02:40:05
      • …いやそうじゃなくてだな…あぁくそ、めんどくせぇ…苦手なタイプだなこれ(ぼそ、と一人つぶやく。生来言葉でのコミュニケーションが苦手な彼にとって、レジーのような天然はどう接していいかわからなくなるらしい)
        ぁー……いいのか?んじゃまぁ、遠慮なく(突然の握手に少し戸惑うも、入室を促されれば特に警戒するでもなく中へ)
        …ふーん…越してきたばっかだし当たり前だろうけど…さっぱりした部屋だな? -- フォルト 2012-09-03 (月) 02:44:17
      • もちろんだ。掃除したばかりだからな。(ソファでは白い服に金髪の男が眠っている なんだかこっちはこっちで対照的な雰囲気だ)
        あといらないものは捨てるんだ。ムッくんとかの本がカピカピになったりしてるから捨ててあげてるんだが、なぜかムッくんがすごい怒る。意味がわからない。
        それじゃあ夕飯を振舞おう。(いつのまにかエプロン姿になってる)何が食べたい?和食?洋食?中華?ノンジャンル?
        -- 2012-09-03 (月) 02:50:43
      • ……(こいつがムッくんか。偉い印象違うな…どういうつながりだ…?とか思いつつ部屋の中を見渡して)
        …いやそりゃ怒るだろ…俺だって秘蔵のグッズを捨てられちゃぁ黙ってられねぇよ。悪いことは言わねぇ、次からはムッくんに確認を取るんだ…!!(切実)
        …えっ?(突然の展開に脳が追いつかないという珍しい経験)…え、っとー…それじゃ、和食で。普段食わねぇし…作れるのか? -- フォルト 2012-09-03 (月) 02:57:47
      • だって雑誌だぞ。毎週とか毎月出るんだから、捨てないとたまるばかりだ。(地味にまともなことを言う 家事に関してはわりとこだわりがあるのかもしれない)
        和食か、わかった。(さっそく冷蔵庫から食材を迷い無くひょいひょい取り出していく)ああ、ムッくんは料理ができないからおれがやっている。
        おれが世話しないと生活できないと思う。ムッくんはあまり頭がよくないからな、ここだけの話。
        (喋りながらも野菜を取り出し、手際よくストトトトと包丁の音を立てる 同時進行でなべを沸かしたりと手際がいい……)
        -- 2012-09-03 (月) 03:06:10
      • いやそりゃそうだけどもな…?何かこう、あるだろ色々とさ…保存しときたいものとか
        (相手の言うことも正論なので曖昧な返答しか出来ない。変な所で正論吐くなコイツ…とか思う)
        ……頭よくないって、レジーよりか…?(お世辞にも目の前で料理する彼が「頭がキレる」とは言いがたい。それより…?と考えて眠りこける白い服の男の顔を見る)
        …しかし手際良いな。前職は料理人か何かか? -- フォルト 2012-09-03 (月) 03:15:31
      • ああ、ナンパが趣味なんだがなかなか成功しないんだ。見かねておれが手伝うんだが、いつも失敗してるんだ。
        (多分、その理由にレジナルドがあることは容易に予想ができる)前職?おれは職業につくのは冒険者がはじめてだぞ。
        (ちゃかちゃか料理をすすめながら)孤児院に居るころからおれは料理担当だったから慣れてる。ムッくんは料理ができないからな。
        (どうやら、随分長い付き合いのようだ ある程度関係性が見えてくるかもしれない)
        -- 2012-09-03 (月) 03:21:48
      • ……あー、成る程な。お前らの関係がなんとなく分かった気がするわ
        (大方天然のレジーの補佐としてムッくんが手綱を握っているのだろう。お互いに助けられている所もあろうが、それでもレジーを押さえるムッくんの苦労を想像して苦笑い)
        …孤児院か。成る程、そりゃ手際がいいのも納得だな。…ん、てか何で冒険者に?ぶっちゃけロクな職業じゃねぇぞ…?
        (孤児院出身の人間が冒険者に、というのは珍しい話でもないが。それでも何か理由があるのなら聞いてみたかった) -- フォルト 2012-09-03 (月) 03:32:06
      • おれたちの関係?だからさっき「友人だ」って言ったじゃないか。友人じゃないと思ってたんだな、君は慌てものだ。
        ……!「ろくな職業じゃない」……!?(その言葉に手を止めて、こちらへ歩いてくる)
        やっぱり、冒険者をひとくくりにして統率して管理しようと企むよからぬ組織なのか!?(……ギルドとしては何ら間違ってない活動内容だと思うのだが)
        やはり罠だったのか……だって冒険者は冒険する者だから職業じゃないのに、職業として登録しなきゃやっちゃいけないっていうのがおかしいと思っていたんだ。
        (シリアスな声と表情で クールに)だけど俺達はその悪意の渦にもう身を投じてしまった……やるしかないのか……
        (厨2病というより、真剣にそう思っているらしい……馬鹿もこじらせると妄想癖までついてくるらしい)
        (その上質問にも答えていない)
        -- 2012-09-03 (月) 03:43:26
      • ……は?…ぁ、いや。待て、ちょっと…っていうか色々と待て。……何処から突っ込めばいい?
        (暴走するレジーの思考に突っ込みきれず困惑中)…えーっと…だな。まずレジーが思ってるような悪意だの何だのはそもそも存在しないからそこは安心してくれ
        (これに毎日付き合って手綱握ってるってムッくんマジすげぇ…!と、いまだ眠っている白い服の男を尊敬しつつ)
        俺が言ったのはそういう意味じゃなくてだな…安全な職業じゃねーぞ、ってことだ。……OK? -- フォルト 2012-09-03 (月) 03:49:25
      • 本当か?疑わしいな……ん?ああ、そう言う意味か。
        (きょとんとした感じで)そりゃ命がけの職業だから安全じゃないだろう?教わらなくても分かる、誰だってわかるぞ。
        安心してくれ、おれはそんなに理解力が無い男じゃない。(そのセリフがまさに理解力の無さを示している)
        (その上やっぱりまだ質問に答えてない)
        -- 2012-09-03 (月) 03:54:27
      • …ぁーいや、そういうことじゃ…まぁいいか(がりがりと頭をかいて苦笑い。どうにも会話が噛み合わないがこれがレジーのペースというものなんだろう)
        そんでだな、最初に戻るが…結局なんで冒険者になったんだ?生活のためってんなら他に幾らでも仕事はあるだろうしよ
        何か、別に目的でもあるのか?(と、軌道修正してようやく本題である。なんだかドッと疲れたような気もする) -- フォルト 2012-09-03 (月) 10:14:31
      • 理由か。強くなるには一番いい荒行だと聞いたからだ。(料理に戻りながら、言う)
        だから、ココに行く、とジェスさんに言った。ジェスさんは、それを聞いてムッくんも連れて行けって言ったから、連れてきた。ムッくんもデッカイ男になりたいらしい。
        Only One.(それのみだ)……何か、難しい事は言ったか?(料理を仕上げながら、フォルトを見た)
        -- 2012-09-03 (月) 13:01:06
      • …Only one、それだけだ…か。へぇ、いいじゃん。単純明快。…そういうのは嫌いじゃない
        しかもその理由が強くなるためだってんなら…なおさら嫌いにはなれねぇな。…あんたと俺、根っこの部分は同じかもしれねぇな?
        (に、と不適に笑い拳を握り締める。成る程、単純明快なバカだからこそ腕っ節には期待できそうだと、そう思った) -- フォルト 2012-09-03 (月) 20:49:06
      • シンプルなのがいい。それはすばらしいことだとおれは思う。よし、できた……
        (お盆に載ったのはおいしそうな和風の焼き魚に煮物、小松菜のおひたしにつけものと白米といった純和風のすばらしい品々)
        ガシャーン
        (が、全部お盆の落下と共に床で四散した やや青ざめているレジナルド)お……お、お……
        おれたちは植物……だったのか……!?(衝撃の事実にショックを受けたらしい ……たぶん原因は「根っこ」の部分だ)
        -- 2012-09-03 (月) 21:53:11
      • あぁ、それも同感だな。ぐだぐだと分かりづらいよりは、ぶん殴って決着が付くのが分かりやすくていい…っておぉぉぉぉぉぉい!!!!
        折角作ったのにお前何しt……はぁ?何を突然…(と、考えてみて自分の発言が原因ということに気づき)
        ……ぁー……あぁ、成る程そういうことか。違うからな?別にお前が植物とかそういうことじゃねぇから… -- フォルト 2012-09-03 (月) 21:59:49
      • え?え?え?だ、だが、おれは植物じゃないのに根っこがあるのか?どこだ?どこだ?どこなんだ?(錯乱しつつ自分の体を見渡そうとしてぐるぐる回る)
        (まだ拾えば食べれそうなおかずを踏んでしまう)あ、ああっ……(そっちもなんとかしようとしてまた青ざめる)はぁあああぁあぁ!!
        (視線の先には、煮物に入れたごぼうとにんじん)……こんなものばかり食べているから……おれに……根っこが……!!!(orzの体勢で嘆く)
        -- 2012-09-03 (月) 22:04:55
      • ……あのな。俺が言ったのは言葉通りの意味じゃねぇよ。単なる例えだ。例え話。分かるか?
        心のふかーい部分っつーか…元の部分っつーかだな。…そういう部分のことを「心根」って言うこともあるわけ。そんで「根っこ」…分かったか?
        分かったらさっさと片付けようぜ。折角の料理無駄にしちまったな……
        (などと言いつつ片付けに入る。その後も何やかんやで大騒ぎになり、食事にありついたのはそれから2時間ほどあとのことだったとか) -- フォルト 2012-09-03 (月) 22:55:34
  • そして二人ともやられはしなかったけど…どっちも失敗か。どうにもムズいもんだな、冒険者ってのは(ソファに座りくつろぎつつ) -- 2012-09-02 (日) 20:20:45
    • (こんこん、と扉をノックする音)こんばんはー……今月同行した、アニタです。レジナルドさんいますか? -- アニタ 2012-09-02 (日) 23:17:39
      • (お、戻ったか…と出かけてる連れの顔を浮かべるが、だとしてもノックするのはおかしい。訝しんだところに、女性の声)!?(『なん…だと…!?』思わず心中で呟きつつ、入口へ向かいドアを開く)
        …やあ、これはこれは、可愛らしいお嬢さん。うちに何かご用で?(ひとまず、爽やかに)
        -- 2012-09-02 (日) 23:23:44
      • (扉を開けた人物が目当ての男でなく目を丸くする)あ、いえ。ここってレジナルドさんの家ですよね……?
        僕、今日その人と冒険で一緒になったので改めて挨拶を、と思い来たんですけど…… -- アニタ 2012-09-02 (日) 23:26:48
      • (また出たレジーの名。あの馬鹿、外でなにやった…?と内心不安になりつつ)ああ、はい。同時に俺の家でもあります(しかし笑みは絶やさず)
        …あぁ、同行後の挨拶でしたか。これは失礼…生憎レジナルドは今席を外していまして…なんでしたら戻るまで中で待たれます?外は寒かったでしょうし、暖かいお茶でもどうぞ
        -- 2012-09-02 (日) 23:38:44
      • ああ、お兄さんとか? (それにしては似てないなあ、と内心疑問に思いつつ)
        あ、そうなんですか? ……うーん、それじゃ、ちょっとだけ。お邪魔します(PECORIと頭を下げて……よく見ればこの少女、わずかだが浮いている。浮きながら部屋に入ってきている) -- アニタ 2012-09-02 (日) 23:43:10
      • 御冗談を(くすり、と笑い) ただの連れです。あいつとは田舎から一緒に出てきて…二人の懐事情から、こうして部屋をシェアするに至った、というわけですね(苦笑しながら)
        (嬉しそうにうなずき、室内に促す)はい、いらっしゃーい…へぇ(ちょっとだけ珍しそうに、浮いたまま入ってくるアニタの姿に声を上げる。あるいは、その視線はどこか遠くに思いを馳せてもいるよう)
        -- 2012-09-02 (日) 23:53:47
      • ああ、お友達ということですか。友人同士で部屋のシェアなんて、楽しそうでいいですね(ふふ、と微笑む)
        ……あ、失礼しました。(注目され、すとんと地に足をつける)すいません、お恥ずかしい話なんですが……その、めんどくさがりで……(歩くのも面倒、と言ってしまえばなんだか病的なものすら感じるかもしれない) -- アニタ 2012-09-02 (日) 23:58:12
      • まさか(変わらず苦笑のまま) …あいつ、素であんなんですから。苦労も絶えなくて…あなたも依頼中は苦労なされたことでしょう。すいません、あいつ馬鹿なんで(詫びる馬鹿)
        ああいえ、こちらこそ(つい、奇異の目を向けていたかも知れない) いえ、わかります。俺…俺等の田舎にも、似たようなの居ましたから(あはは、と笑いながらアニタをソファに促しつつ、自分は紅茶を淹れるためキッチンへ。家事スキルは基本0だがこの男、お茶は流石に淹れられる。程なくして、カップ二つを載せたトレイをもって部屋に戻る)
        お待たせしました…お口に遭うと良いんですが(テーブルにカップを置きながら、自分は対面の椅子へ)
        -- 2012-09-03 (月) 00:08:57
      • いえ、そんな……それに、苦労したのは彼のせいじゃないですし。彼から聞いてませんか? ……二人、死んじゃったこと。僕、ああいうの見るの初めてで……冒険者という職業柄、覚悟はしてたんですけど……やっぱり、こう……ね。
        そうなんですか? 僕のこれは、いわゆる超能力というやつなんですけどその人も?
        あ、わざわざ有り難うございます……(カップを手に取り、傾ける)美味しいです、胸がほっとする感じで……
        そうだ、自己紹介がまだでしたね。僕はアニタ・ヴェストア、17歳です。よろしくお願いしますね(何気にとんでもない情報をさらりと述べる。見た目はどう見ても10に満たない童女) -- アニタ 2012-09-03 (月) 00:16:56
      • いえ、特には…(アニタの言に、一瞬、神妙な顔になり) ……生きていれば、いつか死ぬ。こればっかりは、どうにも避けられん。 …なんて(すぐさま苦笑して)
        ええ… あー。こっちじゃそーいう感じなのか…。 そいつは風を操るんで、そんな感じにちょっと浮く、ってんじゃないんすけどね。歩くのかったるいから屋根から屋根へ、って飛び回ってましたよ(懐かしそうに、思い出し笑いし)
        いえいえ。この程度の御持て成ししかできず、申し訳ない…なにぶん、今月は俺もあいつも依頼ミスっちゃいましたから(追加報酬がなければ食い繋げなかった) それはそれは、お褒めにあずかり光栄です(なんて笑いながら、自分も一口。ん、まあまあかな)
        おっと、これは失礼。アニタ…さん、ですか(じゅうなな?とおめめぱちくりしつつ。気を取り直し)…えー、あー、っと。ムワッヒド・スットンと言います。あいつと同じ15という若輩者ですが、以後お見知りおきを(小さく会釈しつつ)
        -- 2012-09-03 (月) 00:32:31
      • ……そうですか。(少し俯いて)僕もそんな風に割り切れればいいんだけど。というか、最初は割りきるつもりだったんですけど……心って、難しい(強がるように肩を竦めて)
        風。それは魔法の部類……じゃないかなあ……僕のはなんというか、うーん。説明しづらいんですけど、そういうのではないです。よくわからない力をよくわからないまま使ってる……という感じでしょうか。物とかも浮かせられますよ
        ああ……僕もお金入って来なかったので、今月はやりくりが大変(苦笑して)
        ふふ、やっぱり驚きますよね。僕、8歳の時に超能力に目覚めて依頼、身体が成長しないんです。ムワッヒドさん、宜しく。
        そういえば、レジナルドさんは拳や剣を使っていたんですが、ムワッヒドさんも? どちらかと言うと頭脳系のようにも見えますが…… -- アニタ 2012-09-03 (月) 00:42:47
      • ……そう、っすね。割り切るのは、ちょっと難しいかも知れません。ついさっきまで楽しそうに話してた相手が、物言わぬ亡骸に変わる。そんな光景、見ずに済むならそれに越したことないですし。…だから、次、頑張りましょうぜ(にか、と笑い)
        そうなんすかね?俺らもよくわかってないんすけど… へぇ、そういうのはいなかったな。ちょっとやってみてくれます?(自分を指さしながら。好奇心旺盛)
        なんと… 何か御入り用でしたら、遠慮なく言ってください。(ばーん、と胸を張り)
        …そうでしたか。いえ、こちらこそ……。 …ん、俺っすか?いやいやまさか。んな野蛮なコト、とてもとても(手ぇぱたぱた)
        おっ、うれしいこと言ってくれますね。 ある意味ご明察、ですかね? まーぶっちゃけると、こう(言いながら、指をぱちんと鳴らす。すると二人の中間。何もない中空に一瞬、小さな火が灯り…消えた)…いうのでして
        -- 2012-09-03 (月) 00:52:55
      • ムッくん頼まれていた雑誌「月間ゴルロア特集号ついにあの有名冒険者のヌード解禁スペシャル」買ってきたぞ。
        (ガチャリとドアを開口一番、最悪の開口一番ではっきりくっきり発言)……ん?そちらの方は?
        (確かに冒険で同行したレジナルドなる人物 雑談程度もした……筈なのだが)ついに連れ込みのナンパに成功したのか、ムッくん?
        -- 2012-09-03 (月) 00:55:42
      • (含んでいたお茶を盛大に吹き出す)いや、おおおおほほおおおまおまなにっちゃっての!?!?!?
        アホか!おめーの客だよ!!
        -- 2012-09-03 (月) 00:59:06
      • それに、亡くなった内の一人小さな女の子だった……何故かお酒をいっぱい飲んで変なことばかり口走ってたけど……それでもやっぱり、罪悪感がすごい……あの時、ああしていたらと考えます。……でも、ムワッヒドさんの言う通り次頑張るしか方法はないんですよね……
        ええ、では少し失礼して……(少し睨まれたかと思えば、次の瞬間不思議な浮遊感がムワッヒドを包んだ。それでいて身動きできない。まるで見えない手に鷲掴みされて浮かされているような、そんな心地)……はい、とまあこんな感じですかね
        はい、ありがとうございます。まあでも、大抵は自分できますので……もしくは、やることすら放棄するかですね。めんどくさがりなんで
        ああやっぱり。……おお、これは火の魔法ですか?(僅かな灯火。それが限界とは知らず) -- アニタ 2012-09-03 (月) 00:59:40
      • ……(冷ややかな視線 主にムワッヒドに そういうのが好きなんだ……みちゃいな目)
        あれ、覚えてません? 僕ですよ、ほら、冒険で一緒になった。 -- アニタ 2012-09-03 (月) 01:00:47
      • ん?何言ってるの……とは?ああ、もしかしておれは間違えて買ってきたか?確認の程をよろしく頼む。(そう言って袋から雑誌を出す きらびやかに光る「成人向け」の文字)
        おれの?……(近づいて、ああ、と声を出す)アニタさんか。顔を覚えるのが苦手なんだ、すまない。何故この家に?
        (はっとした表情で)今回、依頼を失敗したから儲けが無かった……その賠償金をおれに払えということか。すまない。
        その雑誌が高くて、今はこれしか(そう言ってポケットから小銭を出す レシートつきの明らかな「おつり」そのまんまである)
        -- 2012-09-03 (月) 01:05:31
      • …(息の詰まるような閉塞感…体が動かない!?)…っ(次いで、ソファの感触が消え…妙な浮遊感。しかし、それは一瞬で) ……はー。ども、面白い体験でした…(ひとつ、深呼吸)
        あはは、俺もなんすよ。俺ら、案外似た者同士っすねー(なんて、カラカラ笑いつつ)
        魔法、か… だったらいいんですけどね。別段詠唱はしてませんし、そういう能力なんだな、って俺らは思ってます(苦笑を浮かべながら)
        -- 2012-09-03 (月) 01:09:17
      • (アニタの視線には、しかし気づかず) いや、合ってるけど!お使い大成功だけど…!!(やめてー!と成人指定の本を袋に仕舞いなおす) -- 2012-09-03 (月) 01:17:14
      • (エロ本はスルーしつつ)
        そうそう、同行挨拶に……え、いや、そうじゃないって。お金とかいらないから。 失敗は僕のせいでもあるし。苦しいのはお互い一緒なんだから無理しなくていいよ。
        というわけでお疲れ様でしたレジナルドさん。また組める時があれば、……その時こそ、しっかり任務を全うしましょう。死者を出さずに……。それだけ言いに来たんです。
        いえいえ、楽しかったなら何よりです。こういうのを使って、冒険でも頑張ってます。
        あんまりいい所ではないのでかぶっても嬉しくないですけどね(苦笑して)……なるほど、どちらかといえば僕の能力に近いのかな……パイロキネシスって念動力かもしれませんね。念動力について調べたらそんなものもあるって書いてありました。
        さて、なんだか大分長居してしまったような。伝えたいことは伝えましたので、そろそろ。……その、お楽しみもあるようですし……(とはエロ本のこと)
        それでは失礼します。また会いましょうレジナルドさん、ムワッヒドさん(ぺこり、と頭を下げて足早に去って行った) -- アニタ 2012-09-03 (月) 01:20:31
      • そうか。気を使ってくれてありがとう、助かる。(レシートごと小銭を自分のポケットに戻した)
        ああ、今回は上手く行かない部分も多かったから、次は――(死者、と言う単語が出たときに ぴたりと言葉を止め)……(数秒、口を閉じてから)
        そうか、長居していたのか。大歓迎だ、ムッくんは君の様な小さい女性も大好きだから、喜ぶだろう。良かったな、ムッくん。
        ああ、ご足労をかけてその上待たせてしまってすまない。またこちらからも後日あらためて挨拶に伺おう。さよなら、アニタさん。
        (そう言って手を振って見送る ……よどみなく思いついた言葉を喋りつづけるレジナルドが、明らかに「無視」をした部分があった)
        (それはムワッヒドからもすこし珍しい光景だった)お楽しみだそうだ。ムッくんは楽しみにしていたからな、その雑誌。あの人は配慮の効く人だ。
        -- 2012-09-03 (月) 01:28:04
      • なるほど。これなら、相手がなんでも怖くないっすね! …ぱ、ぱい…?(一回で聞き取れなかった)
        ありゃ、もう帰っちゃうんで?(残念そうだが、なにか気を遣われてしまったらしく苦笑いを浮かべ)
        はーい!また今度お茶しましょうねー!!(お見送りした)
        -- 2012-09-03 (月) 01:35:50
      • ……(いろいろ思うところはあったが、いつものことなのでやっぱり我慢ならねえ)てんめえ!まったくなんつータイミングで帰ってくるんだっつの!
        いや、楽しみは楽しみだけどよ!?(否定はしない) ……んで、どした。まさかお前、地味に凹んでんのか?(先刻の微妙な間。一度同行した程度のアニタでは気づくかどうかのちょっとした間だが、こっちのメガネには十分不自然であった)
        -- 2012-09-03 (月) 01:44:41
      • ……(またぴたりと言葉を止め 目を少し開く 真っ直ぐ「見てる」状態だとはっきりわかる)
        その話、必要?おれは嫌だ。
        (それだけ言った こういう表情の時は、本気で何か訴えかけている時の顔 つまり――)
        (言うとおり、ショックだったのだ きっと反省や後悔もあるのだろう だが、素直な彼は、ただ単にもう「イヤなことだから思い出したくない だからその話はしない」そういうことなのだろう)
        -- 2012-09-03 (月) 01:49:39
      • (相変わらずわっかりやす…と冷静に分析するような視線になり) 別に…あぁ、お前が凹んでる様を見れるのは俺としては楽しいけど、あんま凹まれると部屋が暗くていけねぇしなあ(ぷひー、と息を吐きつつ)
        …ったく、馬鹿は馬鹿らしくノー天気にしてろっつの。 …さて、俺は少しやることがあるから部屋に篭る。戸棚にお菓子があるから、適当に食って良いぜ(なんて言いつつ、レジーの買ってきた袋を手に、部屋へ//ごめんねまう)
        -- 2012-09-03 (月) 02:01:57
      • ……(ぱたんと部屋に入ったムワッヒドを見送って 珍しく少し笑う)ムッくんがおれを気遣った。……珍しい事もあるものだ。 -- 2012-09-03 (月) 12:55:57
  • 流石に初っ端からやられはしなかったか -- 2012-09-01 (土) 17:02:25
    • (上の表の背景色の変更もレジーにやらせるか…と思いつつ年始の準備をする -- 2012-09-01 (土) 17:17:41
      • (ほっといたらやってくれた)
        ……ぐがー……(掃除で疲れたのかソファーで寝ている)
        -- 2012-09-01 (土) 23:02:19
      • (よーしよし、と満足げにうなずく)
        ったく、せめて布団までいけっつの…(タオルケット持ってきて腹にかけるなど)
        -- 2012-09-01 (土) 23:05:03
  • これで……善し、と。(ぽんぽんと手をはたく)……ムッくん、掃除は終わったぞ。
    ………………(しばらく待ち)
    ムッくーん!おーいムッくーん!!部屋の掃除が終わったぞーー!!
    (近所迷惑なほどの大声で呼ぶ)
    -- 2012-09-01 (土) 11:08:08
    • ムッくんはやめい(ばーん、とドアを蹴り開ける) -- 2012-09-01 (土) 11:09:51
      • おはよう、ムッくん。……昔からそう呼んでるんだから、ずっとこれで呼ぶつもりだ、俺はな。
        ほら、掃除が終わったぞ。(きれいに整理された部屋の隅には ……ムワッヒドの持ってきた雑誌がビニール紐で縛ってある)
        -- 2012-09-01 (土) 11:12:18
      • その名前は赤毛の雪男を連想すると何度…!(ぐぬぬぬ)
        …おっ、ようやく見れるようになったじゃん。ごくろーごくろー… ……おぉぅ!?(なぜこんな姿に!?とすささーっと駆け寄る)
        -- 2012-09-01 (土) 11:16:55
      • それじゃあ、ムッくんはおれのことを緑の出っ歯の生き物のようなあだ名で呼ぶといい。いい解決案だ。
        まったく、ムッくんはおれがいないと何も出来ないな。世話が焼ける男だ……ん?それか?捨てようと思っていたんだが。
        なぜか分からんがページのところどころがカピカピになっていたから、汚いしな。
        -- 2012-09-01 (土) 11:20:41
      • おっし、レジーお前宇宙まで行けよ。そしてそのまま帰ってくんなよ
        掃除なんざ自分の部屋だけ片づけときゃいいだろ…もう孤児院じゃねんだから小言はいいっつの
        て、てめえ〜っ!俺のバイブルをぉぉおおお!?(そっと紐解きながら。ああ、痕ついちゃった…とか言ったりする)
        -- 2012-09-01 (土) 11:26:09
      • 宇宙か。行ってみたいな。昔から月の兎と餅つき合戦をしたいと思っていたんだ。(嫌味もするりと通り抜ける)
        分かってないな。部屋を綺麗にする事で心も綺麗になるんだ。すると見た目も綺麗になる。……(はっとした表情で)女になってしまうのか!?
        ん?聖書だったのか、それは。悪い事をした。(雑誌を取りめくりながら)ほう……ジーザスは女性説が提唱されたのか?(グラビア写真を真顔で見ながら)
        -- 2012-09-01 (土) 11:32:57
      • 行きたいのかよ。ワクワクスペースボーイかよ
        良いこと言った後に気持ち悪いこと言うのマジやめろよな クソ、納得しかけたじゃねえか… そんなホイホイ性別変わってたまるかっつの(※この街に限っては変わりかねない)
        されとらんわ!(雑誌をもぎ取りながら) くそ、居間に放置は危険だったか…(はあ、と嘆息しながら)
        ときにレジー。冒険者ってなんか登録必要らしいな
        -- 2012-09-01 (土) 11:41:58
      • ワクワクスペースボーイ……それ、カッコイイじゃあないか。これからグリーンホーンズじゃなくてワクワクスペースボーイズと名乗らないか!?
        そうか……なんだかそういうこともありそうな気がしたんだ。予感が……胸騒ぎがするんだ。女性の体になってしまうような……(クールな声のトーン)
        されてないのか?じゃあ……ああ、そうか、その女性が有名な冥府の女王ヘラか。(宗教が違うことにはまったく脳が回ってない)
        ん?そうなのか?……だって、冒険してたら冒険者じゃないのか……?
        -- 2012-09-01 (土) 11:46:48
      • いや、さすがにそれもできねーだろ。いちおうジェスさんからもらった名前だし(手ぇぱたぱた)
        目を覚ませ。お前のその胸筋が柔らかくなった場面とか想像しただけで死にたくなるから(げんなりしたような声で)
        誰!?(詳しくない) …ったく。ま、レジーにはまだ早い書物だからな。お前は書店に平積みされてる英雄譚で満足してるといい
        いや、なんかそうでもねーらしいんだわ。 酒場行って冒険者として登録しねーといけないんだと。でねーと依頼ももらえないらしいぜ
        -- 2012-09-01 (土) 11:52:19
      • そうか……そうだな。大事なチーム名だ。ジェスさんは元気だろうか……(まるで数十年会ってないかのような口調 まだ引っ越したばかりで数日しか経ってないのに)
        そうか……ではあとで書店に行くとしよう。あとおれは起きてるぞ。ほら。(自分の目を指す ……開いてるかどうかわかんねえ)
        なん……だって……(真剣な顔つきに)まさか、冒険者を牛耳る謎の組織が存在するって言うのか……!?(ギルドなので間違ってはいない)
        -- 2012-09-01 (土) 12:01:43
      • 出てきて数日で危篤とかどんな運命のイタズラだよそりゃ。 今までも出てく奴は何人もいたんだ。俺らが居なくなっても大してかわんねーだろ(ぷひー、と嘆息)
        お前の素直なところは時折評価したい。 あと、わかんねえ
        牛耳る、っつーか、取り仕切ってるっつーか… (あ、これ変なスイッチ入ったな、って視線) 言っとくけど裏ボスとかいねーからな(しかし二人は知らない。酒場を取り仕切る鬼っ子がいることを…)
        -- 2012-09-01 (土) 12:10:32
      • ムッくんは相変わらずドライだな。ジェスさんはきっと寂しがっているぞ。今頃泣いているかもしれない。
        そうか、わからないか……じゃあ仕方ないな。(仕方ないらしい)
        やはり取り仕切っているのか!(ぎりり、と拳を握り)俺達はとんでもない運命に巻き込まれてしまったのかもしれないな……
        ん?裏ボスはいないだろう。ゲームじゃないんだから。(たまにツッコミ返すこともある)
        -- 2012-09-01 (土) 12:17:24
      • (あの人が泣くかなあ…と微妙な表情になりつつ) まあ、女の子たちを置いてきてしまったのは俺としても痛心の極みではあるが…ビッグになったら迎えに行ってやるか(ほわほわ)
        あー、そだなー。大変だなー(ソファに腰かけ漫画雑誌めくりながら) 
        いやそこは普通に返すのかよ(ずびし、とさらにツッコミ返し) ったく、アホなことしてねーで酒場とやら行くか。ぼちぼち依頼受けねーと、既に財布がピンチだしな
        -- 2012-09-01 (土) 12:22:41
      • おれは君のために一夫多妻制がもっと広まる事を祈っているよ。(こき、と首を鳴らして立ち上がり)よし。
        そうだな、行こう。どんな苦難が待ち受けているのか……楽しみだな、ムッくん。(ひょいとバッグを担いで)
        -- 2012-09-01 (土) 12:25:39
      • 俺の時代早く来ればいいのに(俺の時代早く来ればいいのに)
        さーなあ。とりあえず書類は落ち着いて書くところからじゃねーか。あとムッくん言うな…なんだそのバッグ
        -- 2012-09-01 (土) 12:29:18
      • これか?筆記用具だ。(中身は筆箱とノート)書類を書くんだろう?ちゃんと持っていかないと。
        ムッくんもちゃんと筆箱を持っていくんだぞ。あと名前を書かないと無くした時に困るからな。よし、行くぞ!
        (ばんっとドアを開けて勢い良く走っていった)
        -- 2012-09-01 (土) 12:34:02
      • (こいつ(いろんな意味で)何処へ向かうつもりなんだろう…と若干不安になりながら後を追った) -- 2012-09-01 (土) 12:36:49

Last-modified: 2013-03-30 Sat 01:34:42 JST (3375d)