名簿/265381

  • (部屋の前にたたずむ亡霊)・・・フォルド、いる?・・・いや、いてもいなくても・・・開けなくてもいいわ。 -- レイラ 2010-09-08 (水) 23:31:21
    • ………………(部屋から声はしない 人の気配はあるようだ) -- 2010-09-08 (水) 23:38:50
      • ・・・・・・これはただの独り言。亡霊の未練がましい独り言よ。(返事は聞かず、壁に寄りかかり一人つぶやき始める)
        ・・・この間のことはいくら謝ったとしても許されないことはわかってる、でも・・・本当にごめんなさい・・・。でも私はあのとき・・・とてつもない感覚を感じたわ。
        フォルドが私の前で苦しそうに喘ぎ、叫び、もがく姿に私は人間で言う「快感」を・・・感じていたのかな。ふふっ、とんだクズでしょ?私。あなたを苦しめられるような亡霊じゃないって言っておきながら・・・これはまさに「悪霊」・・・ね。(壁に背をずるずるとずり落とし、しゃがみこむ)
        ・・・無意識ながらに私はフォルドの「生」を吸っているんじゃないか、って思えてもきた。そう、まさに悪霊の如く。 -- レイラ 2010-09-08 (水) 23:50:55
      • (こつ、こつ……と足音 それが扉の前で止まり、何も聞こえなくなる ……扉のちょうど目の前にいるようだ) -- 2010-09-08 (水) 23:59:10
      • ・・・私はね、フォルドといたい。できることならずっと、ずぅっといたい。でも今の私はそれができないんじゃないかって思えてくるようになったわ。
        幽霊とかなんだとかいろいろ調べたの。長く長くこの世に残る魂はいつか自我もなくして悪霊になったりするって。私ももしかしたらそんな風になってるんじゃないかなって。あはは、私が本当に亡霊、まして本当に人間であるかもわからないっていうのに。(くすくすと笑う声が小さく響く)
        ・・・望むことならずぅっとフォルドと一緒にいたいなぁ。でもそれがフォルドを傷つけることになるかもしれないの。私がフォルドを残して消えてしまうか、フォルドを私が殺してしまうか。・・・あ、でも逆にフォルドに私が消されるっていうのもありかな。フォルドに消されるのなら本望だし。
        私のフォルドに思う愛は本物よ。でもそれが自分でも制御できないくらいに狂い始めてきてる。それはきっと私が何かに変わり始めているって始まりなのかもしれない。
        ・・・だからあなたに聞きたいの。最後になるかもしれない私への思いを正直に。
        私に消えてほしいのかって。 -- レイラ 2010-09-09 (木) 00:10:19
      • (ばん、とドアが勢い良く開いた そこにはフォルドが立っている)
        (その目は、レイラを睨みつけ、静かに怒りの色に染まっている)
        -- 2010-09-09 (木) 00:13:38
      • ・・・これは独り言だもの、答えはない。私という存在があなたを苦しめてるのはわかってるもの。だから・・・おぶっふぉ!!(ドア近くに座ってたものだから吹っ飛ぶ亡霊)
        おぼぼおぼこうかはばつぐんだ・・・。ぁ・・・・・・(目があうもおもわずそらしてしまう) -- レイラ 2010-09-09 (木) 00:22:12
      • ……(その手には拳銃が握り締められている 静かな怒りもどんどん湧き出るのか、次第に身を震わせて)
        (かちり……と、拳銃の撃鉄を引いた)
        -- 2010-09-09 (木) 00:24:25
      • え・・・あ、ちょっ、OKOK落ち着くんだそんなもの撃たれたら死んでしまう死んでるけど!
        やめr(言葉間に合わず撃鉄は引かれた) -- レイラ 2010-09-09 (木) 00:28:48
      • (拳銃を、す……と、レイラに向ける―――が、すぐに自分のこめかみに銃口を当てた)
        そういうこと言うなら、わたくしから先に消えようかしら?今すぐこの場で頭ハジケさせて消えてあげようか!?
        -- 2010-09-09 (木) 00:38:38
      • (一瞬自分にむけられて「うひっ」と情けない声を出すも、その銃口がフォルドへとむけられると顔が青ざめ)
        ちょちょちょちょっとまって!待って本当に待って!気に食わないことを言ったのなら謝るから!謝るからそれだけは!それだけは本当にやめてぇ!!(怯えるような大声で) -- レイラ 2010-09-09 (木) 00:41:47
      • ……前に言ったでしょう。貴方が消えるなら、わたくしも死ぬわよ。わたくしに貴方を消させるというなら、その後にわたくしも死ぬわ。
        (こめかみに銃口を当てたまま、つかつかとレイラの前に立ちふさがって)こんなふうに!(引き金を引く――)
        (カチンッ、とリボルバーが回転するが 弾丸は出ない そのリボルバー全部に弾が入っているわけではないようだ)撤回しなさい。
        (もう一度、引き金を引く かちんっ、という音とともにリボルバーが回転する)貴方の存在がわたくしを苦しめているってことを!
        (再度、かちんっと音が響く あと3発分 弾は入っているのかそれとも)わたくしが貴方に消えて欲しいと思っているなんて言ったこと!!
        (かちんっ、かちんっ 残り一発――)今すぐ訂正しなさい!早く!!!(さらに拳銃の引き金に指をかける)
        -- 2010-09-09 (木) 00:52:03
      • 待って本当に待って落ち着いてだからまっひぐっ!!??(かちん、と鉄音が響く。己に向けられたほうがまだマシだったほどに恐怖を感じている)
        でっでもそれは!(かちんっ)ひぐっ!!だ、だってまぎれもなぴぐっ!!(かちんっかちんっ)
        訂正する!訂正するから!だからお願い!やめて!やめてください!! -- レイラ 2010-09-09 (木) 00:57:36
      • (レイラが叫んだ瞬間、天井に向かって拳銃を向け、引き金を引いた)バァンッ
        (……破裂音とともに、天井に風穴が開いていた)………………(レイラを見下ろしている)
        -- 2010-09-09 (木) 01:01:21
      • (目の前で天井にむけられて放たれる拳銃。恐怖に歪んだ表情のままへたんと腰を抜かし尻餅をつく)
        (ぶるぶると震え、心臓があれば鼓動が響いてくるのではないかと思うくらいに怯えきっていた。涙をぼろぼろこぼし、ゆっくりと顔をあげる)
        ・・・・・・・・・・・・ごめん・・・なさぃ・・・ -- レイラ 2010-09-09 (木) 01:06:51
      • ……レイラ。わたくしはね、貴方の仕打ちに怒っては居たわ。……それは確かだし、今も怒ってるわ。
        でもね、それですぐ貴方が消えて欲しいほどに怒るとでも思った?(くい、とレイラの襟首を掴む)
        わたくしとレイラはそんなもろい絆しかないの?貴方はそう思ってるの?だったら、わたくしはショックで今にも死んでしまいたいわ。
        それはそれ。これはこれ。……勝手に貴方がしたことで悲観的になって勝手なことを言わないでちょうだい。貴方が消えたらわたくしが笑うと思ったの?
        ねえ、どうなの?(目は怒りに満ちている 本当に怒っているのだ)
        -- 2010-09-09 (木) 01:15:09
      • ひゃうっ・・・・・・・・・(怯えきった子供のような表情で体を震わせ)
        ・・・だって私はあなたに本当にひどいことをしたのよ?そしてそれを私は喜んでみていたのよ?それでも・・・あなたは、あなたは私のことを・・・思ってくれるの・・・?
        (目からは涙がぼろぼろと絶えずこぼれ、きゅうっと手を握り締めている) -- レイラ 2010-09-09 (木) 01:23:09
      • ……馬鹿ねえ貴方は。喧嘩しない恋人なんて早々いるものではないわ。一度や二度、もしくは毎日でも、恋人は喧嘩するものよ。
        でも、喧嘩しても愛してる。むしろ愛してるからこそ、怒りを覚えるんじゃないかしら?
        ……レイラ。わたくしは、あの仕打ちを「貴方から」受けたのなら、それも一つの愉しみ方として受け入れてあげてもいいわ。……でもね。
        貴方が正体を隠したこと。私に本気で恐怖を与えたこと。……それが悲しくてたまらないのよ。……わたくしに何かしたくても……
        どうか、貴方だとわからせてちょうだい。貴方なら受け入れられるわ……貴方が相手だということ、それだけを教えてくれれば……
        わたくしは、どんな仕打ちでも受けるわ。
        -- 2010-09-09 (木) 01:34:24
      • ・・・ずびびっ・・・あなた・・・馬鹿だわ、本当に馬鹿だわ・・・私からだってあんな仕打ちしたら普通は・・・ずびび(涙と鼻水でくしゃくしゃな顔)
        ふぎゅぅぅ・・・ぅぅうぅぅぅ・・・ばかだよぅ・・・だいすきなくらいばかだよぅ・・・!うぅ、うぅぅ・・・うわぁぁぁーーーーーん!!! -- レイラ 2010-09-09 (木) 01:42:36
      • (と、泣いているレイラの両頬を引っ張る)でもね、怒ってるのよ?……ちゃんと謝りなさい、ちゃんと。
        はい、このまま。(両頬をぐいーっと引っ張ったまま)
        -- 2010-09-09 (木) 01:47:59
      • あふぇふぇふぇふぇふぇーーーー!(コードが引っかかった犬みたいな顔で)
        ひょ、ひょひゅえんひゃひゃひぃーー!!(のびる、すんごいよくのびる) -- レイラ 2010-09-09 (木) 01:50:46
      • 何?何言ってんだか判らないわ?ちゃんと言いなさいって言ったでしょう?
        ほらはっきり、くっきり発音して。ご・め・ん・な・さ・い・は?(さらに引っ張る)
        -- 2010-09-09 (木) 01:52:21
      • (無理じゃね?無理じゃね!?な顔)
        ひょめんひゃさい!ごみぇんみゃしゃい!!(すっごい伸びるよ!) -- レイラ 2010-09-09 (木) 01:58:03
      • 聞こえないわ。ゴミ園ミャー謝意って何?ちゃんと謝ってくれないのかしら……
        ほーら、がんばって〜?(思いっきり伸びきるまで伸ばして)
        -- 2010-09-09 (木) 02:00:25
      • おびょびょびょびょびょびょ・・・!!(このままではほっぺはちぎれてしまう!)
        ぎょ・・・ご・・・ぎょめっ・・・ごめんなさいっ!! -- レイラ 2010-09-09 (木) 02:01:51
      • ………………(ちょっと驚いた顔 言えるとは思ってなかったらしく)
        ……(暫く考えたあと)ごめんなさいよく聞こえなかったわ。ウフフフフフフ(口の中に指を突っ込んでさらに引っ張って)

        (10分後)
        まあ、そろそろ許してあげようかしら。
        -- 2010-09-09 (木) 02:05:24
      • おぼぼぼぼぼぼぼぼぼ!!ひどい!ひゃんひょひぃえたのうぼぼぼぼぼぼぁーー
         
        ゆ、許された!わちき許された! -- レイラ 2010-09-09 (木) 02:12:31
      • ちゃんと反省してるのかしらね……フウ。(ため息を吐くと、少しだけ笑った)
        (そ、とレイラを抱きしめて)……これからは、もう少し「普通の恋人」になってね?
        -- 2010-09-09 (木) 02:14:44
      • 少なくとも、またあなたがこんなことをしないような恋人にはなるさわよぅ
        ・・・大丈夫だよフォルド。えへへ、これからもよろしくね(にぱーな笑顔でぎゅーっと抱きしめる。ふわもこな感触が冷たくなく暖かい) -- レイラ 2010-09-09 (木) 02:21:35
      • (そんな二人を遠くから見つめるひとつの隙間。二人の未来をあざ笑うかのようににたりと微笑み、消えていった・・・) -- 2010-09-09 (木) 02:32:33
  •  
    • (部屋の掃除をしておくわたくし) -- レイラ 2009-10-23 (金) 21:00:10
  • (最近勝手に寝床に潜り込んで一緒に寝たり、抱き着いてきたりとなんだか変わってきたおばけ) -- レイラ 2009-08-06 (木) 01:27:32
    • ううん………(くあ、とあくびをして目を覚ます)今日もいい天気。………あら?
      (添い寝してるレイラに気づくと、そっと頭を撫でて)ねぼすけ幽霊さん………起きないと食べちゃうぞー?
      -- 2009-08-06 (木) 14:39:45
      • うーんうーん・・・護衛はもうこりごりでごわす・・・(ずぴぴぴぴと豪快に寝たまま) -- レイラ 2009-08-11 (火) 01:00:01
      • (口をもちもち動かしてる) -- レイラ 2009-08-25 (火) 20:30:41
      • ………(口の中に指を突っ込んでみる) -- 2009-08-26 (水) 18:35:42
      • (もっちもっち指をはむはむ) -- レイラ 2009-08-27 (木) 11:51:08
      • ん………(指に伝わる柔らかな感触に身震いする)ウフフッ………
        可愛い子………(指をくりくりと回し、舌に絡みつかせるように動かす)
        -- 2009-08-28 (金) 00:36:20
      • はむはむはむんまぁ・・・(甘噛みして指を柔らかくはむはむ)
        ふもも・・・ちゅー(舌に絡み付いてきた指をストローを吸うようにちゅー) -- レイラ 2009-08-29 (土) 20:56:02
      • まるで………赤ちゃんね。フフッ………(ちゅうちゅう、と指を吸わせて幸せ気な表情)
        じゃ、私は………(指をレイラにかませたまま、耳元へ顔を寄せると、耳の輪郭を唇でつつ、となぞる)
        -- 2009-08-31 (月) 20:55:45
      • むっちゅるるるるー(なんというマヌケ顔)
        ふぶぼぼぼぼぼぼぼ・・・(びくびく感じているのか震えてる。でも起きない) -- レイラ 2009-08-31 (月) 21:23:36
      • ん………かー、ぷっ♪(一通り耳の輪郭を撫でると、口を開け、軽く口の中に耳を含んだ)
        はむ、はむ………(唇で耳を甘噛みする 歯は立てず、柔らかに)
        -- 2009-09-02 (水) 01:08:29
      • ひぴんっ!?(びくんと体が跳ねるくらいに感じたっぽい)んあぁあぁ・・・(顔が紅潮しながら甘い声をだしてる) -- レイラ 2009-09-04 (金) 12:04:05
      • ぷぁ。(口を離せば、寝起きで水分が少なくねっとりした唾液が糸を引く)ふふ………本当にかわいい反応。
        ザンネンなのは、レイラの性感帯がここくらいしかないことかしらね………(こんどは大きく口を開けると、耳全体を口に含んでしまう)
        じゅるっ………ちゅる、んちゅる………(その口の中で、耳を余すところなく、耳の穴の中まで舌で舐め取り、音を立てる)
        -- 2009-09-05 (土) 14:37:46
      • ふわわわわぁぁぁぁ・・・へぺぺぺぺぺぺ!(ぞくぞくぞくぅと強い感触に甘いようなおかしい声を叫ぶ)
        へぺっ!・・・へぺ!?な、なにしてはる・・・ひゃふ!(さすがに目が覚めたがびくんびくんされるがまま) -- レイラ 2009-09-06 (日) 23:32:52
      • んじゅるる………じゅぽ、にちゃっ………(口をフル回転で、愛撫に使っていれば当然しゃべれるわけもなく)
        (もう片方の手は、くりくりと指の先で顎の下を愛撫する)
        -- 2009-09-07 (月) 19:31:09
      • エケケケケケケ(白イルカみたいな不気味な声でぷるぷるキモい震え方)
        (ぱたぱた手足をばたつかせてる) -- レイラ 2009-09-13 (日) 19:02:18
      • ちゅ、ぽん(やっとこさ、口を離すとすぐさま抱きしめて、額をこつんとあわせる)
        もう、情緒が無い喘ぎ声出すのね、レイラったら。(くすくす笑いながら、ちょん、と唇を少し合わせた)
        -- 2009-09-17 (木) 14:08:51
      • あばばばばばばばば、アッフン(ヴヴヴヴヴヴヴヴ) 
        あ、喘ぎ声とかしらないし!レイラちゃんじゅんじょーだから乙女な声とか出せないし!・・・なんかおかしいような気がしむちゅ−!(テンション最大有頂天) -- レイラ 2009-09-18 (金) 11:36:01
      • ほらほら、起きた傍からそんなに大声出すと、体がびっくりしちゃうわよ?………って、もうビックリしてるわね、ウフフッ。
        ほらほら、よーし、よーし………(ゆっくりと抱きしめながら頭を撫でて)深呼吸、深呼吸………ゆっくりよ、ンー?
        -- 2009-09-22 (火) 01:09:36
      • びびびびっくりするほどヴァルハラ!すーはーすーはーすーはークンカクンカ・・・・・・よし -- レイラ 2009-09-27 (日) 18:30:37
      • (息を吸い、匂いをかげば、フォルドの体から甘い匂いやほのかに混ざる寝汗の匂いを感じるだろう)
        よしよし、落ち着いたわね………ウフフッ。まったく、あわてんぼうね………そういうところも、好きなのだけど………フフッ(頭を撫でながら囁く)
        -- 2009-09-28 (月) 01:13:23
  • 試供品」と記された輪が届いた
    空間転移ゲートの一種らしく危険はなさそうだ、魔術に明るくなくても簡単に起動できるだろう -- 2009-07-29 (水) 02:07:32
    • あら、あらあら………何かしらコレ………スイッチ?ふぅん………(とりあえず適当に動かす)
      キャッ!?(ヒュン、と現れたゲートに目を丸くする)………?入っていいのかしら………(恐る恐る、ゲートの先へ)
      -- 2009-07-29 (水) 13:10:17
  • (ズンドコズンドコズンドコハイッ!) -- レイラ 2009-07-16 (木) 23:01:09
    • ………お祭り? -- 2009-07-20 (月) 00:50:54
      • 考えるな、感じるのよ(トランペットで太鼓を殴りつつ) -- レイラ 2009-07-20 (月) 01:10:07
      • ………わたくしには前衛的過ぎてちょっと判りかねるわ………
        とりあえず、深夜にやられると流石に困るのだけど。(スケスケネグリジェであくびをする)
        -- 2009-07-20 (月) 01:18:25
      • 理解しなくてもいいのが私くおりてい。
        夜におばけはつきものでしょ?といいたいがマジごめんなさい(土下座)というかあなたすんごい格好ね!?(慌てて目を逸らす) -- レイラ 2009-07-20 (月) 01:24:54
      • ファア………むにゃ。オバケ………まあ、そういえば、オバケよね、貴女は。怖がってた頃が懐かしい………
        別に土下座までしなくても………え?ああ………わたくし、裸でないと寝れないたちだから………一応、一枚羽織ったのだけど。
        ………そういえば、薄いわね。(うっすら見える肢体はどうも下着一つつけていないようだ)
        -- 2009-07-20 (月) 22:42:26
      • あのおびえっぷりは新鮮に感じたわふん。あなた本当にだいたーんになったわねぇ・・・そんな格好じゃ風邪ひいちゃうわよん! -- レイラ 2009-07-21 (火) 23:16:43
      • 直ぐベッドに戻るから大丈夫よ………クス、心配してくれてありがとう。
        まあ、大胆と言うか、あまりこれを恥ずかしいと思わなくなったというか………(ぺろっとネグリジェをめくって肌を見せて)
        価値観が変わっただけよ、価値観。フフッ。
        -- 2009-07-22 (水) 01:23:34
      • 最近あなたがダイターン3のせいで私は同性にめざめるパワーになりそうよ(鼻血だらん)あ、おばけでも鼻血でたわ!これは大発見! -- レイラ 2009-07-24 (金) 00:32:41
      • あら、新世界開拓中?協力しようかしら?ウフフッ………(くる、とレイラの背後に回り)
        なーんてね………ほらほら、あなた血が少なそうなんだから鼻血なんか出したらすぐ貧血になってしまうわよ?
        (後ろからハンカチで鼻を拭って、頭をなでなで)落ち着いた?
        -- 2009-07-24 (金) 06:28:09
      • 畜生釣られたというべきかしら。あーおばけでも貧血になるのかしらねぇん(ふきふきなでりん)落ち着いた、わふん。 -- レイラ 2009-07-25 (土) 12:18:29
      • スキありっ♪(ちゅ、と首筋に後ろからキス)釣られっぱなしね、レイラ?ウフフッ……… -- 2009-07-26 (日) 00:33:20
      • パンナコッタっ!(変な叫び声を出して跳びはねる)お、オノーレ!わわわわ私とておばけの意地があったりなかったり!フライング!(やせいのレイラがとびかかってきた!) -- レイラ 2009-07-26 (日) 00:42:43
      • ヒェッ!?わ、きゃ、ち、ちょっ………待っ!(流石に予想外だったのか、飛び掛かられてバランスを崩す)
        うっ!(そのまま、押し倒され、レイラを見た)………(面食らったのか、頬を染めて、驚いた顔)
        -- 2009-07-26 (日) 01:25:51
      • ひょい!?いやちょっとちゃんと支え・・・アウオー!(もっふん)・・・・・・しまった!この後を考えてなかったわ!(押し倒したままの体勢でビシッ) -- レイラ 2009-07-27 (月) 00:36:55
      • ………じーーー………(期待するような困ったようなねだるような目付きでレイラを見つめる) -- 2009-07-27 (月) 00:56:45
      • ・・・・・・そこで問題よ!この気まずい雰囲気を乗り越えるにはどうするか!
        .咼紂璽謄フルな私は見事な解決法を思い付く
        誰かが乱入してくる
        2燭發覆ぁ8充造枠鷯陲任△
        ・・・・・・・・・ちゅー?(真っ赤になった顔で聞いてみる) -- レイラ 2009-07-27 (月) 07:29:31
      • ………れ、レイラがしたいなら………どうぞ………?(迫られるのは馴れないのか、恥ずかしそうに目を閉じた) -- 2009-07-27 (月) 08:20:16
      • えーとねえーとねえーとね・・・・・・(しばらく困ったそぶりを見せる)・・・ちゅぅ(顔を乗せるようにゆっくりとちゅー) -- レイラ 2009-07-27 (月) 08:30:54
      • ………ちゅ………(唇を重ねられれば、甘んじて受け止める とくん、とくんとフォルドの鼓動が伝わった)
        (今回はフォルドは何も自分からはしてこず、レイラの望むままにずっとキスを受け入れている)
        -- 2009-07-27 (月) 08:44:55
      • ・・・・・・ちゅむん・・・(より深く、体全身を乗せて唇を重ねていく。全体重が乗りかかっても軽い)
        (恐る恐る唇を塞いで舌を伸ばして口内に差し込もうとする) -- レイラ 2009-07-27 (月) 08:55:07
      • ふぁっ?(予想外中の予想外だった、まさかレイラからこうも積極的にされるとは予想せず、思わず声が漏れた)
        ………ちゅく、ん………にゅ…るっ………(が、レイラから攻められたのがよほど嬉しかったのか、一気に恍惚とした顔に)
        (幸せそうな顔で腕をレイラの背に回し抱き締め、緩やかに舌を絡み付かせた)
        -- 2009-07-27 (月) 09:02:16
      • ちゅむぅ・・・んっうん・・・(勢いに任せやってしまった感を感じつつ舌を絡ませていく)
        (この行為に感じる感覚が『良い』ものと感じて止めるにも止められずぎゅーっと抱き締め返してちゅるちゅる) -- レイラ 2009-07-28 (火) 00:35:15
      • んふぅ………(だんだんと興がのってきたのか、舌を動かす勢いが激しくなる)
        じゅるっ、んっ、ちゅる………はぷ、にちゃ………(それこそ、長年のテクニックをフル活用した、相手をとろけさせる必殺のキスだ)
        -- 2009-07-28 (火) 14:33:40
      • ちゅむちゅむ・・・む?・・・んんーんむむむむ!(亡霊人生今までにない感覚に足をぱたぱたさせて暴れるが、しばらくしてぺたんと落ち着いちゃう)・・・・・・ぞくぞくしちゃった・・・(何かを感じた目だ) -- レイラ 2009-07-29 (水) 02:06:29
      • ぷぁ………(長らく口を塞いでいた口を離し、舌で口の周りの唾液を舐め取る)はぁ………ウフフ、気持ちよかった。
        ン………?(その目つきに、少し普段と違うものを感じて)………レイラ?どうしたの………?
        -- 2009-07-29 (水) 13:05:48
      • (しばらくそのままで怪しい瞳で見つめていた)・・・・・・・・・ハッ!!いけない新たな境地に達してしまいそうなったというか達してたわ! -- レイラ 2009-07-29 (水) 20:50:06
      • ………(ぎゅっと抱きしめると、耳元で)どんな境地………?教えてほしいわ、レイラ……… -- 2009-07-29 (水) 21:01:04
      • (ものすごい速さで目がきょろきょろ。不気味)・・ええとねええとねええとねええとね・・・・・・非生産的な愛もいいわぁ・・・と思っちゃった。テヘッ☆ -- レイラ 2009-07-29 (水) 22:02:33
      • (それを聞き、ぱぁああぁと顔が明るくなる)………じゃあ………非生産的な愛、育んじゃう?育んじゃう?
        (きらきらとした目でレイラの顔を見つめている)
        -- 2009-07-29 (水) 22:07:08
      • (このとき私は思いました。美味しくいただかれちゃう!と。でもそれもいいかなぁと思ってしまったりもしました まる)
        おおおおおおおちちついて、おちちついて、育んでもいいけど私いわゆる初心者駆け出し15歳冒険者だからいきなりの危険王族護衛依頼なマッハじゃ強制成仏されちゃう!あぁ、成仏ってそういう・・・。と、とまぁ、その・・・・・・育む? -- レイラ 2009-07-29 (水) 22:14:44
      • (答えの代わりに、強く唇を奪った 貪るように口の中を犯しながら、ぐるんと上手に自分が上になるように転がる)
        好きよ………レイラ………(唇を離し、甘い声で囁く その顔は幸せそうに上気している)
        -- 2009-07-29 (水) 22:20:07
      • もちゅちゅっむちゅーん!(ごろん)・・・・・・あ、ええとその・・・私も好きだよ、フォルド・・・(今にも口から火吹きそうなくらい恥ずかしくて顔が真っ赤。茹で上がりのカニ。) -- レイラ 2009-07-29 (水) 22:26:25
      • (その言葉を聴けば、感極まって強く抱きしめる)レイラ………レイラァ………
        (そのまま、首筋や、耳、頬に何度もキスをして)嬉しすぎて………どうしよう。ものすごく興奮しちゃったわ………テンションが、わたくし、ヤバ気。(身体をふわもこの身体にすりつける)
        -- 2009-07-29 (水) 22:31:26
      • あわ、わわわわわわわわわわ・・・(されるがままというか硬直しちゃって何もできないままちゅっちゅっ)
        その気持ちはよぉくわかるわぁ。でもおちついてください、おねがいだからおちついてくだせぇ(もっふもふふんな弾力の体) -- レイラ 2009-07-29 (水) 23:09:50
      • ………じゃあ、落ち着かせて、くれる………?(身体を起こし、潤んだ目でレイラを見つめる)
        (身体を擦り付けたせいでネグリジェがはだけ、その肢体の隠すべき場所のほとんどが丸見えの姿だ)
        -- 2009-07-29 (水) 23:25:51
      • お、おっおっおちつかせてあげる、あげるわふーん!(恥ずかしさフルマックスで語源崩壊)
        (とりあえずどうすればいいんだろうと考えたあげくにむぎゅーっと抱き締めてみる。もし心臓があったら爆発しそうな鼓動が伝わっていたんだと思うの。) -- レイラ 2009-07-29 (水) 23:31:54
      • ………(本当は別の意味で言ったのだけど、と頭の中で思うが、その行動が愛らしくてしょうがないので)
        ウフフッ………ありがと………(軽く頬にキスをすると、此方もきゅっと抱きしめた)
        -- 2009-07-29 (水) 23:44:25
      • (恥ずかしすぎて目もあわせられないほどにぶるぶる振動パック。揺れが妙に気持ちいいかもしれない。)
        もっふん。・・・わ、私もありが・・・とう。なのかしらねぇ・・・?・・・このまま寝る?(もふもふ) -- レイラ 2009-07-29 (水) 23:46:48
      • フフッ………(震える感触を楽しみ、声を楽しみ、表情を楽しむ しかも好きな人の こんなに幸せに寝れる方法があるだろうか)
        そうね、このまま………(じゅうたんの上、レイラに抱きついたままそっと目を閉じた)
        -- 2009-07-29 (水) 23:49:50
      • オヤスミー。・・・ど、どうしてこうなったのかしらぁ・・・(嫌ではないが何故こうなったんだろうと考えてたけどそのうちレイラは考えるのをやめた) -- レイラ 2009-07-29 (水) 23:58:31
  • (ころころ) -- レイラ 2009-06-20 (土) 21:54:55
    • (転がるレイラを後ろから抱きしめる)んー……… -- 2009-06-27 (土) 00:30:33
      • あたしゃぁあと何回冒険で死ねばいいんだァーー!!・・・あら?どうかした? -- レイラ 2009-06-27 (土) 00:35:01
      • もう、無理はしないでって言ったじゃない。………うん?ううん………わからないわ。
        なんだか、胸騒ぎがして………ごめんなさい、少しこうしてて………(擦り寄るように抱きしめた)
        -- 2009-06-28 (日) 00:50:43
      • 大丈夫!おばけは死なな・・・死んでるゥン!!
        んーなんだかおくわかんにゃいけどあなたがそれでよいならずっとこうしててもいいのよー(きゅーっとこっちも抱き締め返す。ふわもこ) -- レイラ 2009-06-28 (日) 01:02:21
      • ふふ、じゃあずっとこうしちゃうわ。(どさ、と押し倒して正面から抱きしめなおす)
        はー………ふわふわして気持ちいいわ………わたくし、この感触、大好きよ。ウフフ………
        -- 2009-06-28 (日) 02:40:30
      • おはよう!(ふわふわもこもこ) -- レイラ 2009-06-28 (日) 23:07:10
      • すー、すー………(レイラに抱きついたまま、まだ寝ている………)ううん、レイラ………もっとぉ………(何か寝言を言っている) -- 2009-06-28 (日) 23:08:38
      • なんか変な夢みてるぅぅぅ!?ええい!駄目よ!夢でも私を好き勝手にさせちゃいやぁん!(もむもむ) -- レイラ 2009-06-28 (日) 23:21:26
      • ふぁ。(もむもむされ、うすぼんやりと目を覚ます)………続き………ちゅ(そのついでに唇を無理やり重ねた)
        んん〜〜〜〜………♪
        -- 2009-06-28 (日) 23:24:07
      • 起きろ!死ぬぞ!死んでしまうぞ!おもに私が!・・・もう手遅れ!!ってわぷー!?(やかましい口を塞がれるように唇が重なる)
        んうむむぅっ!?むむんっむー! -- レイラ 2009-06-28 (日) 23:33:05
      • 〜〜〜っ………ぷ、は。(ちゅぽ………と口を離す)………あ、夢じゃない………
        ウフフ………おはよ、レイラ。
        -- 2009-06-28 (日) 23:34:31
      • んむむむ・・・ぷぽぁん。・・・悲しいけどこれ現実なのよね。ホイおはようさん。朝は私のぶっちゅーから始まる -- レイラ 2009-06-28 (日) 23:43:57
      • ウフフ〜〜〜っ♪(嬉しそうに抱きしめなおすと、頬を摺り寄せる)
        とってもいい寝覚めだわ、レイラ。
        -- 2009-06-28 (日) 23:48:42
      • なにこの新婚さん気分(すりすりすり)やだ・・・癖になっちゃいそうよ・・・。
        私は驚きの目覚めになったわようふふ -- レイラ 2009-06-28 (日) 23:52:46
      • あら………それって。(こつん、と額をあわせて目を見て)わたくしをお嫁さんにしたい………ってこと?
        (からかうように微笑すると、顔を離し)なーんて、ね………?ふふ、冗談よ。
        -- 2009-06-28 (日) 23:54:54
      • ど、どどどど同性愛は非生産的よ!?いやそもそもお化けじゃそういうものないわねうん!(間近に写る瞳に視線がきょろきょろ)
        ・・・ぐぬぬ!この私がおちょくられた! -- レイラ 2009-06-29 (月) 00:03:39
      • フフッ、照れちゃって………レイラのそういうところ、可愛いわ………(ちゅ、と額にキス) -- 2009-06-29 (月) 00:07:26
      • ほっほわぁーー!(額キスにまた驚いたように飛び跳ねて)や、やめて!これ以上はなんだかハジけそう!・・・何がハジけるのかはよくわかんないけどハジけそう!!(顔真っ赤になってる) -- レイラ 2009-06-29 (月) 00:16:18
      • あら。(離れて飛び跳ねるレイラを見て、くすくすと笑う)………フフッ、どうしたのよ。
        女の子の「やめて」は「もっとして」って意味らしいけど?………フフ。(艶っぽい表情でレイラを見た)
        -- 2009-06-29 (月) 00:19:42
      • まぁじでぇ(真っ赤な顔だけどすんごい冷静な表情)つまり私はイヤもイヤも好きのうちを超えたツンデレーをごく自然に振りまっていたということなの!?はわわ私はもうだめだ! -- レイラ 2009-06-29 (月) 00:24:25
      • あら、肯定?………じゃあ。(起き上がり、肩に手を置いて)んー………(目を閉じて唇を軽く突き出し、待機) -- 2009-06-29 (月) 00:26:25
      • うえぇい!?えーとえーとえーとエート・・・(しばらく悩むようにきょろきょろ)
        ・・・・・・んっ。(そぉっと唇を重ねる) -- レイラ 2009-06-29 (月) 00:40:18
      • ………ん。(唇が重なると、がば、と強く抱きしめ、舌で唇をこじ開けて)んふぅっ………
        (口の中に無理矢理舌を滑り込ませ、レイラの舌に絡みつかせようとする)
        -- 2009-06-29 (月) 00:43:34
      • んむぅっ!?んむむむっ(不意に強く抱きしめられ驚いた声を出すも、次第に抵抗をなくす)
        (互いの舌が絡み付きあい、わりとされるがままであるが、恐る恐るのような動きで舌を不慣れに動かしている) -- レイラ 2009-06-29 (月) 00:47:57
      • ………んふ♪(向こうが絡ませてきたのに気付くと、上手く行った、と言わんばかりに笑い、さらに舌を中に潜り込ませた)
        んふぁ………ちゅ、は、んぷ………(ぐちゅ、ぐっちゅとわざと音を立てて舌を絡ませる さらには唾液をレイラの口の中に流し込んでいく)
        -- 2009-06-29 (月) 00:53:10
      • んむっんっぷふぅ・・・(瞳をぎゅっと閉じて、翻弄される口内に体がぷるぷる反応してる)
        ぷはぅ、っぁ、んくっ・・・ぐん・・・(耳に響く水音がさらに恥ずかしさを増すも別の何かも高まる。喉に唾液が流れつつ、つーっと唇から混じった液が糸を引いて垂れる) -- レイラ 2009-06-29 (月) 01:05:00
      • ………ぁぷ。(十分に口の中を堪能すると、舌を突き出したまま口を離し)ぁは………れろ。
        (ぺちょり、とレイラの顎に舌を這わせ、ぬるぬると垂れた唾液を舐め取った)
        -- 2009-06-29 (月) 01:10:28
      • ぱぷんっ・・・あふぇ(顔は茹で上がったかのようにふやけ、ぷるぷる震えてる)
        ぷひぇ!?わ、私は嘘をついてる味なんてしないわぁ・・・(感情が高まりすぎているせいか敏感になっており涙目になっている)
        //寝落ちちゃったゴメンナサイ -- レイラ 2009-06-29 (月) 07:12:32
      • あら………嘘かどうかなんて、今のレイラなら直ぐ分かるわ。………気持ちいい?
        (舌をそのまま、つつ、と顎の裏へ まだ肉体のある部分を撫でるように舐め上げた)
        -- 2009-06-29 (月) 11:39:41
      • (//いい のよー) -- 2009-06-29 (月) 11:40:03
  •   -- 2009-06-14 (日) 14:50:11
  • ヘイフォルドぉ!見事にオハオーガにやられたわホ!! -- レイラ 2009-06-03 (水) 23:02:56
    • えっ!?………だ、大丈夫………って、随分元気ね………
      ………そっか、幽霊だからね。貴女………でも、本当に大丈夫?(そっと手を取りながら)
      -- 2009-06-04 (木) 00:19:42
      • 大丈夫!オバケは死なないから!・・・死んでるじゃねぇーか私ィィィッ!あーでも実はいうとあちこちぼろぼろ砕けそうな気分よ(メコッメコッ) -- レイラ 2009-06-04 (木) 01:13:20
      • やっぱり………無理しちゃダメよ、暫く養生して………もう。
        でも、無事でよかった………(感極まって、ぎゅ、と優しく抱きしめた)
        -- 2009-06-04 (木) 01:20:41
      • とまあゆっくりと冒険で養生してるんだけどね!!探検ハードこあずーずー弁だわこれ -- レイラ 2009-06-06 (土) 23:24:13
  • あくまで予想 -- 2009-05-31 (日) 00:57:05
    • ウフ………大当たり………♪(ぎゅっと自分の身体をよじりながら) -- 2009-06-01 (月) 11:07:58
  • 次にであった異性に数ヶ月間一目惚れしてしまうかアフロになる薬が振り撒かれた -- 2009-05-28 (木) 14:04:02
    • ………この通りに男性がいらっしゃることがあんまりにも無いのですが………フウム。 -- 2009-05-29 (金) 19:55:57
      • ここで意表をついて同性が登場(スバババーァン) -- レイラ 2009-05-29 (金) 20:00:54
      • あら………惚れちゃっていいなら、惚れるわよ?フフッ。(現れたレイラに冷静なジョークを飛ばして笑う) -- 2009-05-29 (金) 20:28:36
      • ど、同性愛は非生産的よォ!?ややややーん!冗談でも恥ずかしいわ! -- レイラ 2009-05-29 (金) 20:39:13
      • あら、もしかしてまんざらでもないかしら………?(くす、と笑うとレイラに肩を寄せてくっつく) -- 2009-05-29 (金) 20:50:27
      • おわっひゃぁ!?ままままって冷静にそそそそそそう!う、うろろろたえないっ!私はうろたえないっ!(顔真っ赤になって混乱) -- レイラ 2009-05-29 (金) 20:56:32
      • ………(ちょっときょとん、として)本当にまんざらじゃないの?
        どうしようかしら………今のレイラ、すごく可愛かったわ………(きゅ、と腕を絡める)ふふ、薬のせいかしら………
        -- 2009-05-29 (金) 21:00:21
      • わわわ私こういうの慣れてないからというか経験ないから恥ずかしいのよぉーん!!はわわごしゅじん私の冷静さが恥ずかしさでマッハなんだが! -- レイラ 2009-05-29 (金) 21:08:12
      • クスクス………それじゃあ、経験してみる………?親友として、そういう手ほどき………
        惜しまないわよ?(ちゅ、と頬にキスをする)
        -- 2009-05-29 (金) 21:20:35
      • あああああなた本当に変わったわねぇ!?前よりすんごく積極的というか前向きというか!!
        ・・・ぽひゃーー!!はふん(爆発するように漫画風湯気を頭から噴出してぶっ倒れる) -- レイラ 2009-05-29 (金) 21:27:31
      • あらっ。………だ、大丈夫………?(慌てて抱き起こす) -- 2009-05-29 (金) 21:33:01
      • も、もうお嫁にいけないわ・・・よよよ・・・いや!あなたに嫁げばいいわねけ!!・・・いやいや落ち着けクールになるんだレイラ! -- レイラ 2009-05-29 (金) 21:37:44
      • ………お、落ち着いて………ごめんなさい、なんだか急に混乱させるようなことさせてしまって………
        座って?お茶でも入れるわ………
        -- 2009-05-29 (金) 21:41:22
      • おおおおおおちつけないわよぉん!だだだだだってちゅー!ちゅーされちゃったんだもん!でもあなたが私の記憶のうちでは最初でよかった。何を言ってるんだ私はぁぁぁぁぁ!!
        OKOK冷静、冷静になるんぬ(正座で光速振動) -- レイラ 2009-05-29 (金) 21:47:20
      • ………(お茶を無言でレイラの目の前に置くと、レイラの瞳をじーーーーーーーーー、と見つめる) -- 2009-05-29 (金) 21:48:44
      • (ずずずずずずずずずずずーーーー)
        ・・・ふう、落ち着いたわ。うふふ、ごめんなさいね。まさかあなたに接吻されるなんて思ってもいなかったから・・・。あら?ど、どうしたの?(恥ずかしそうに見つめる瞳に問う) -- レイラ 2009-05-29 (金) 21:58:47
      • ………もっかいしてもいいかしら?
        キス。(目を見ながら)
        -- 2009-05-29 (金) 21:59:52
      • (テンション低の状態でもお茶を噴出しそうになる)
        む  せ  る  ・・・・・・・・・え、えっと・・・(じっと恥ずかしそうな顔をして見つめ)
        ・・・うん・・・ -- レイラ 2009-05-29 (金) 22:05:42
      • ………(そっと両手でレイラの顔を撫で、そこに自分の顔を近づけ………唇を重ねる)
        ん………(柔らかな唇の感触が互いに伝わった)
        -- 2009-05-29 (金) 22:09:32
      • (親友の手が頬を触れ、顔が近づいてくるだけで頭の中が沸騰して爆発しそうな感情にぱんぱんとなるも感情を必死に押さえ込み)
        ふみゅ・・・ん・・・・・・(今ある自分の記憶のファーストキスは同性の親友であったのかーと変なことに冷静に考えながらもその柔らかい感触に体が緊張する) -- レイラ 2009-05-29 (金) 22:15:56
      • (がば、と急に凄い勢いで抱きしめられ、唇が押し付けられ、隙間から舌が進入しようとしてくる)
        (明らかに何か「スイッチ」が入った様子だ 逃げるか身をゆだねるか、どちらか選択する必要があるだろう)
        -- 2009-05-29 (金) 22:20:15
      • ・・・っっ!!??(突然の濃厚に変わるキスに驚愕するような顔にもなるも、自分がこえからどうなるのかという不安もあるがそれ以上に親友を失いたくないという思いから抵抗もせずに舌は口内へと差し込まれていく)
        (//ちょっとお風呂にいってきます!) -- レイラ 2009-05-29 (金) 22:29:04
      • ん………ん、っふ………ちゅ、ぱふ………(差し込まれた舌が、くりゅ、くりゅとレイラの口の中で蠢いた)
        ………ちゅる………(片手は抱きしめたまま、もう片手でレイラの頭を何度も撫でる)
        //てらっしゃーい
        -- 2009-05-29 (金) 22:35:51
      • (記憶にある経験上、キスの経験はまずなく、口内で蠢く親友の舌の動きに恥ずかしいという感情以外のものが芽生え始め)
        ちゅむ・・・・・・ふ、んぅ・・・にゅん・・・(ぎゅっと目を閉じ、恐る恐る蠢く舌に自らの舌をなぞるように絡めてみる)
        //ただいま! -- レイラ 2009-05-29 (金) 23:20:31
      • にゅる………ぁ(自信の舌に絡み付かれれば、少し嬉しそうに鼻を鳴らし、あむ、と舌を唇で挟む)
        じゅるうう、じゅ、じゅるっ………(突き出されたレイラの舌を吸いながら、口の中でにゅるにゅると愛撫した)
        //おかえりー!
        -- 2009-05-29 (金) 23:26:13
      • (唇を重ね、舌を絡めあい、怖いや恥ずかしいといった感情はだんだんと気持ちいいやら嬉しいやらとプラスの感情へと変わっていき)
        じゅむっ!?じゅっんにゅぅ!じゅぱっ・・・(つんと舌を伸ばしたまま吸われ、舌の唾液が全て吸い取られるような感覚に感情はさらに高まり、冷たいはずの亡霊の体はいつの間にか人間と同じほどの常温までに茹で上がっていた) -- レイラ 2009-05-29 (金) 23:33:57
      • じゅる〜〜〜〜っ………ちゅ、ぽっ(ひとしきり吸い上げたあと、口を引っ張るようにして離した)ぷ、はぁ………
        ………クス………(ぎゅ、と暖かくなったレイラを抱きしめ)どうだった………?
        -- 2009-05-29 (金) 23:36:30
      • 〜〜〜〜〜っ!ぷへんっ(ちゅぽんっと唇が引っ張られるように離れ、しばし呆然とし)
        ・・・・・・え、えっとその・・・(暖かくも硬い骨の手で抱き締め返し)よ、よかった・・・いや何がよかったとか聞かれるとわかんないけど・・・よかったの・・・ -- レイラ 2009-05-29 (金) 23:43:36
      • クス、クスクス………(その様子に、可笑しそうに笑う)いつもの勢いがなくなって、まるで気の弱い女の子みたいよ、レイラ?
        ………すっごく、可愛い。(強く抱きしめ、頭をこすり付けた)
        -- 2009-05-29 (金) 23:47:37
      • (かぁーっと発火するんじゃないかというくらい真っ赤に顔が染まり)
        ああああああんなことされちゃぁ誰だって恥ずかしくてうっひゃぁ理性が感情がファイナルダイナミック!!
        ・・・でも積極的なあなたも可愛いとは思った。(ぐりぐり頭でこすり返す) -- レイラ 2009-05-29 (金) 23:53:48
      • ウフフッ………(顔をこすり付けられ、くすぐったそうに笑う)貴方と出会った頃は、兄さんの件もあって、遠慮がちになってただけよ。
        元々、私はそこまで引っ込み思案じゃないもの………もし、貴方の身体が生身であれば………もっと、深く、色々………してあげたけど。ン?(妖艶に笑う)
        -- 2009-05-29 (金) 23:59:03
      • んにゅ。やっぱ明るいほうがああたには似合うわね。さっきまでゃちょっと激しすぎたけど(ぐりぐりー)
        たぶんその深く色々されちゃったら本当にめろんめろんになっちゃいそうで怖いわ!・・・いやされたくないって思いは・・・オオーーウ!!(落ち着こうと自分の頬を叩く)いたい! -- レイラ 2009-05-30 (土) 00:08:00
      • めろんめろん………クス、クスクス。(表現がおかしかったのか、思わず噴出して)ふふ………でも、嫌がってないみたいで、良かった………
        キスしてる間、不安だったのよ………?嫌われちゃうんじゃないか、って………
        -- 2009-05-30 (土) 00:13:14
      • 最初はどうなっちゃうの!?な思いで怖かったり不安でいっぱいだったけどなんだか気持ちよくなってきたりで目覚めそうよ私。
        私も怖がったりもあったけど、あなたに嫌われちゃうのが一番怖いことだったわ。怖がってることがあなたに伝わって嫌われたらどうしようって・・・むきゅーん -- レイラ 2009-05-30 (土) 00:21:59
      • ふふ………大丈夫。好きじゃなきゃ、こんなことしないもの。(ちゅ、と軽く唇を合わせて)
        ンン………でも、本当にこれ以上できないのが残念で………(少し考えて)………本当に出来ないのかしら。
        (試すように、する、と襟口から手を突っ込み、本来ふくらみのある場所………の、骨をつつ、と撫でてみる)
        -- 2009-05-30 (土) 00:26:03
      • ぷにゃん。・・・わ、私もあなたが大好きよ!
        うひゃん!ほんとあなた積極的というか大胆ね!でもそんなあなたも大好き!たぶん不可能ではないとは思うけど今は無理かも・・・
        (服の下は半透明な雲みたいなものが骨を包んで人間の体の形を成している。感触はぷにぷにではなく羽毛のようなふわもこ。非常に肌触りが良い) -- レイラ 2009-05-30 (土) 00:35:16
      • そう、やっぱり………あ、なにこれ。いい、この感触いいなぁ………(胸の辺りのふわふわを、何度も何度も揉みしだく)
        フフ………いつか、レイラとも、えっちしたいなあ………(さわやかな笑顔で、胸を揉みながら言ってのける ほぼそれが日常になってしまっているようだ………)
        -- 2009-05-30 (土) 00:40:09
      • 晴天下で干したての感触をもつ程度の能力。嘘だけど(もふんもふふん)
        本当ダイターンになったわねあなた・・・(自身の感覚は薄いのでふわもこ感触をじっくりほっこり)
        //寝落ちてしまいましたよごめんなさぁぁぁえい! -- レイラ 2009-05-30 (土) 08:35:17
      • 大胆、というか………慣れかしら?フフ………毎日の食事を恥ずかしがる人はいないでしょ?
        (撫でるのをやめ、唯一肌のある首筋をつつつと撫でながら)身体変化薬とかでも探してこようかしら?なんてね………まあ、貴方がよければ………だけど。
        //いいのよ 自分も良くあるし………おはよぉー
        -- 2009-05-30 (土) 08:55:02
  • ふー………欲求が高まると………わたくしらしくないわ………
    急すぎるわよ………何考えているのかしら、わたくしったら。恥ずかしい………
    -- 2009-05-19 (火) 05:01:58
    • ふぅー……つかれた、なあ……(とぼとぼと薄暗い道をショルダーバッグを背負った少年が歩いている。塾帰りだろう) -- 2009-05-23 (土) 04:03:37
      • ………流石に駄目よ。あんな小さな子………しかも、いきなり襲ったら完全に犯罪………だめ、そんな事できないわ。
        (そう言いながら、体が勝手に少年の背後に)………ゴク………(後ろに、人の気配を感じるかもしれない)
        -- 2009-05-23 (土) 04:07:40
      • (夕餉に沈む道、少年は自らが影に飲まれるのを悟り、後ろを振り向く)わっ!……お、おばさん、だれ……?
        (元来の彫の深さに影が相まって、結構びくついている) -- 2009-05-23 (土) 04:09:54
      • ………おばっ………(一つため息をつき、膝を落として肩を掴む)そんなに、年を取って見える………?
        (よくよく見れば、実年齢はともかく、二十台中盤辺りの若さに見える………暗い風景で、赤い唇が街頭に照らされて光っているのが酷く目立った)
        わたくしは、………通りすがり、よ。(染み入るような穏やかな声を出した)
        -- 2009-05-23 (土) 04:12:52
      • (掴まれた方に思わず後ずさり)お、おかあさんくらいかなあ……?
        (異様なほど紅く咲く唇に少し目を奪われるが、まだそれが何なのか分かるほど年を取っていない)
        (ともあれどこか懐かしさすら覚える優しげな声に少し安堵して)とおりすがりのひと?じゃあぼくにいったい……なんのようですか? -- 2009-05-23 (土) 04:19:45
      • そ………それは………(理由を問われ、自分の理性と頭の中で欲望が衝突しあう)………あ………
        ………お姉さんと………一緒に、遊ばない………?(ぼそ、りと欲望が勝ったからこそ出てくる言葉が口をついた)こっちで………(少し暗い路地を指差した、人通りは驚くほど無い)
        -- 2009-05-23 (土) 04:22:55
      • え……?(明らかに人入りの少ない路地。暗く狭く、子供が夕に入る場所ではない)
        え、えっと……しらないひととあそんじゃいけないって、おかあさんがいってたし、か、かえるよ!(と逃げようとする)
        (無理やりにでも引き入れなければみすみす逃がしてしまうかもしれない!) -- 2009-05-23 (土) 04:25:59
      • ………!!!(逃げようとした瞬間、とっさに手が「敵を捕獲する」時の動きをした パン!!と左手のクラッカーから破裂音)
        (その隙に、背を向けた少年を強く抱きしめた)………つれない事………言わないで、ね………?(自然と、片方の手が少年の口を押さえ込んだ)
        -- 2009-05-23 (土) 04:29:59
      • !!んむっ、んー!!(いきなり抱きしめられ、口を押さえられ。少年はもう気が動転している……)
        (暫くすると、大人しくなる。母親以外の、熟れた女の匂い。顔を真っ赤にしながら、瞳にも潤いが幾分かある) -- 2009-05-23 (土) 04:35:33
      • ………(ずる、ずるとそのまま、路地の暗いところへ連れて行く)………怖がらないで………すぐだから………
        (おとなしくなったのを感じると、する、と向かい合うように抱きしめなおす)………キス、したことある………?
        (ゆら、と赤い唇が暗闇の中から近づき、少年の唇と重なった 柔らかい感触と、香水の甘い香りが沁みこむ様に感じられるだろう)
        -- 2009-05-23 (土) 04:38:42
      • (暗い暗い路地。少年は内心でしんだ、ぜったいころされるんだ……!などと思っているが)
        ふぇ、キ―!!!(急なキス。女の柔らかな唇、夢心地になるような、甘い香り)
        (あまりの事態に何をしたらいいか分からなくなる。ただ、女が自らの唇を貪るのを大きな瞳で見続けるだけだ) -- 2009-05-23 (土) 04:45:22
      • ん………ちゅ、はぷ………(唇で何度も挟むように、唇を吸い、そのうち―――舌がぬるり、と滑り込んできた)
        ちゅる………ん、れろ………(口の中で、長い舌がぬるぬると絡み付いてくる いつの間にか片手は不安を取り除くように優しく少年の頭を撫でている)
        -- 2009-05-23 (土) 04:51:15
      • んむっ、ふぁ、っぷ……ん、ふぅ……(暖かな舌が自らの咥内で暴れている。幼い舌も、歯も、全てが蹂躙され、女と少年の味が一つになる)
        はぁ……、む……ちゅ、れろぉ……(母親の様な、優しい掌。そして、いやらしくも蠢く舌に、だんだん頭に熱が帯びたのか、自らもその短く小さな舌を女の舌に絡ませた) -- 2009-05-23 (土) 04:56:07
      • ぁ………むぷ………れろ、るろ………(互いに舌を絡めあい、体の熱が高まっていく)………ぷぁ………(口を離し、ぺろ、と自信の唇を舐めた)
        クスクス………(頭を、両手で撫でたあと、ニッコリ笑いかける)ドキドキしてきたら、教えて………
        (ゆっくりと、再度身体を抱き寄せると、今度は首筋をちゅるちゅると吸い、舐めあげる 両手はシャツの中に滑り込み、少年の背中を愛撫した)
        //そろそろ切りどきかなー?
        -- 2009-05-23 (土) 05:02:26
      • (離される唇。互いの唇が涎の糸で繋がり)ぅぁ……おば……おねぇ、さん……
        ふぇ、ぁ……!ひゃあっ、ぁ、く、くすぐったぁ……!(首筋をぬらっとした舌が這う感覚に背骨を小刻みに揺らし伸ばす。普段触れることの無い暖かな背中に入り込む白い手はそれを敏感に感じ取れただろう)
        //うん、お願いー。明日は何時から居る? -- 2009-05-23 (土) 05:07:52
      • (力が抜けたのを感じ、そっと寝かすように押し倒す)………(する、と手を抜き、愛撫を全て止めて、覆い被さりながら問う)
        こわい………?(あくまで優しく、とにかく優しく、聞いた)
        //もうチョイしたら寝るかな、多分昼からずっといるよー休みだし
        -- 2009-05-23 (土) 05:10:39
      • (地べたに横になる二人。己を覆う女がとても大きく見えて)
        う、うん……ちょっと……(と、赤くなった顔を横にそらすように。体は小鹿のように震え儚い)
        //おっけー、じゃあお昼ぐらいにまた来るー。おやすみー -- 2009-05-23 (土) 05:12:56
      • (ソレを聞くと、ぷちん、とコートのボタンを外し、ベルトを外す………コートの下には、一糸纏わぬ白い肢体があった)
        大丈夫………怖くないから………(コートの中に包み込むように、覆い被さった体が少年の身体を暖かく包んだ)
        //ほいさっさぁ おやすみー
        -- 2009-05-23 (土) 05:20:46
      • (初めて見る血族以外の女の裸は妖しいほどに白く、程よく膨らんだ胸に、思わずごくりと喉を鳴らす)
        あ、あわわっ、おねえさん、あ、あたって……!!(暖かなコートの中、少年はただ心臓の鼓動を速めるしかできない)
        (//おはようございます。生殖行動を開始します。) -- 2009-05-23 (土) 13:40:56
      • ウフフッ………(ちゅ、と軽く口付けて)凄い、ドクドクしてる………(コートの中で、そっと少年の胸にじかに触れる)
        わたくしのも………触ってみる………?(ちょっとだけ身体を上げて、そのふっくらした胸が目で見て触れるようにする)
        //何そのエロAI
        -- 2009-05-23 (土) 13:46:53
      • ぅ、あ……(少年の唇は女と同じかそれ以上の柔らかく、まるでマシュマロのようだ)
        わっ……!(目の前に出された豊かな胸を直視する。触れば大分心地良さそうで)
        (そして、少年は気づいていないだろう。自らの分身がズボンの上から痛いほどに自己主張していることを)
        (//そこは「(腰が)動けえええええ!!」とか言ってくれなきゃ!) -- 2009-05-23 (土) 13:54:52
      • ………恥ずかしい?大丈夫、わたくしも、恥ずかしいから………(少年の手を取り、ふわ、と自身の胸にうずめさせる)
        ん………(覆い被さっている身体に触れる下半身の熱いものを感じると、空いた手のほうで少年の胸の突起を軽く撫で回した)
        //えっじゃあえっと………おっぱいだらーーーー!!!!          ごめん黙っとく
        -- 2009-05-23 (土) 14:04:05
      • ひゃぁぁっ、お、おねえさん……!!?(胸は独特の匂いがする。香水と汗が混じったような。そして、彼の震えを直接女の心臓に感じさせる)
        !ゃ、そ、そんなとこ……いじらないでっ……!!(と言いつつも撫でられる度に腰をくねくねを動かし)
        (//頑張ったよ、君はさ……!) -- 2009-05-23 (土) 14:08:50
      • ほーーーーー………ら。(ひとしきり、手を動かさせ、その胸を堪能させると、自身の身体を少し前にずらして)
        ちゅ、ちゅって………吸って欲しいな………赤ちゃん、みたいに。(ふにゅ、と柔らかな唇の先に、既に熱く固くなった乳首を乗せた)
        -- 2009-05-23 (土) 14:12:13
      • (張りがあり柔らかな胸は、少年の心を惑わすには十分だった)
        は……あ……!(胸に手を当てて、タガが外れたように胸を吸い始める)
        (そこに技術はなく、ただただ熱い乳首を音を立てて吸うだけ) -- 2009-05-23 (土) 14:20:39
      • ん、ふぅ………(稚拙な、シンプルな愛撫 しかし、それをしているのが年端も行かない子どもだということが、酷く心を昂ぶらせる)んぁ………
        んふ………そろそろ、かしら………?(するする、と手を下半身に ズボンの上から、カチカチになったそれの先端を、ちょん、と指でつついた)
        -- 2009-05-23 (土) 14:24:36
      • え!?そ、そこは……(少年のソレはまだまだ厚い皮が覆っていて。勃ってはいるものの、細く、短い。)
        (ただ、有する熱は立派に大人と同じかそれ以上で、ぴくんぴくんと震えているのが可愛らしい) -- 2009-05-23 (土) 14:36:47
      • ほぉら、続けて………(反対側の胸で口を塞ぐと、ズボンの上からやわやわと、熱く尖ったそこをマッサージする)
        (手加減はしているものの、数年間性奴隷として過ごした女の愛撫は、少年には過剰すぎるほどの刺激だろう)
        -- 2009-05-23 (土) 14:39:18
      • むぐぅっ(温かな乳首を口に宛がわれるが、女の愛撫で吸うどころじゃなく、塞がれた口で喘ぐだけだ)
        (まだ精通を迎えていないソレは揉まれる度に大きく硬くなり、ぬめぬめと先走りの汁が少し出てくる) -- 2009-05-23 (土) 14:49:09
      • ………そろそろ、キツいかしら?クスクス………(からかうように笑いながら、身体を離すと、そっとズボンのベルトを外し、下着ごと脱がす)
        あら………もう、ぬるってしてる………(先端の、ねばつく液に満たされた皮のすぼみに、にゅる、と指を軽く入れ、くりくりと撫でた)
        -- 2009-05-23 (土) 14:58:41
      • ひっ、な、なに、これぇ……!?(初めて見る自分のいきり立った陰茎。まるで自分のものじゃないようで)
        ぁっ、や、やだよ、やだよぅ、おねえ、さん……!へ、へんなかんじがするよっ、あっ!(女の子の様な可愛い喘ぎ。太股を閉じ、皮の中に隠されたピンクの亀頭は、今にもはち切れそうだ) -- 2009-05-23 (土) 15:08:02
      • 大丈夫………(愛撫の手を止め、そっと抱きしめ起こし、優しく頭を撫でた)怖くない、怖くない………お姉さんを、信用して………?
        (耳元で囁かれる、ぬるい風のような声を脳に響かせる まるで心を溶かそうとしているかのようだ)
        //ごめん、急用で出かけるー!
        -- 2009-05-23 (土) 15:20:35
      • (淡く温かい声。少年の脳を絡め取るような。暖かな抱擁。―少年が何も考えられなくなるのに、そう時間はかからなかった)
        (何も言わず、ただ小さな分身をぴくんぴくんと震わせるだけだ)
        (//はーい) -- 2009-05-23 (土) 15:29:51
      • ………いい子、いい子………(頭を撫でながら、再度、ひくひくと揺れるそれに指を這わせ、先ほどよりも深く、快楽を刷り込み始める)
        こわくない、こわくない………(耳元で繰り返される安らぎの言葉と撫でられる頭、そして下半身はくち、くちと先走りが音を立てた)
        -- 2009-05-23 (土) 19:08:52
      • んっ……く、はぁ……(細い指が音を立てて少年の亀頭を捏ね繰り回す。体験したことの無い快感に、睾丸がきゅっと締まる)
        (浴びるほど聞かされた慈愛の言葉。下腹部に伝わる暗い感覚。―絶頂までそろそろなのか、やけにもじもじしだす) -- 2009-05-23 (土) 19:47:54
      • (//遅れといてすいません、飯の時間なので出ます -- 2009-05-23 (土) 20:01:29
      • ………気持ちいい?その気持ちよさに、心を全部任せて………限界まで、高まって………?
        (ちゅ………と唇を再度重ねる すると舌が、先ほどとは比べ物にならないほど激しく咥内を蹂躙し、犯す 指は這い回る蛭のように、艶かしく愛撫し、絶頂へと案内した)
        //こっちこそ気付くのが遅れた、ごめん!
        -- 2009-05-23 (土) 21:41:25
      • 〜っ!!!(唇は強姦されていて、何も言えない。彼が出せる音、それは……)
        (可愛らしく立った陰茎から出る、白い精液の音だけだった) -- 2009-05-23 (土) 21:52:37
      • ん………(愛撫していた手に、びゅく、びゅくと熱いものが放たれ、そのほとんどがフォルドの手によって受け止められた)
        ………(ちゅぱ、と音を立てて唇を離し、その白濁液を少年の目の前に出す)気持ちよかった………?
        -- 2009-05-23 (土) 22:51:49
      • (差し出されたものが何か分からず)な、なに、これぇ……
        う……そ、そのっ……き、きもちよかった……です…… -- 2009-05-23 (土) 22:55:27
      • フフ………フフフフッ。全部………君の体から出た、えっちのかたまりよ………
        (ニッコリ笑うと、自身の汚れた手を、丁寧に舐めとり始めた)じゅぷ、じゅるっ、はむう………ちゅる………(舐め取るたび、身体をビクビクと痙攣させ、恍惚とした表情になる)
        -- 2009-05-24 (日) 03:09:43
      • の、のんでる……(その姿に軽く恐怖を覚えつつも)お、おいしいの……?(幸せそうな表情にそう尋ねずには居られなかった)
        (//大分長引いたのでそろそろ暗転した方がいいんじゃないかなと思います) -- 2009-05-24 (日) 14:25:45
      • ………(にこり、と上気した顔で穏やかに笑うと)ええ、とても。(その言葉を言い終わるかどうかのあたり、再度少年は押し倒されていた)
        さあ、今度は………わたくしを、気持ちよくしてね………?(答えは聞かず、唇を塞いだ―――夜の遊びは、水音と嬌声を響かせ、まだ終わることは無い)

        ―――暗転―――

        //途中寝オチという最大の失態で………アウア ごめんよー でもちょうたのしかった
        -- 2009-05-24 (日) 23:45:37
  • (夜の街を色々と周り………ゲームや買い物に興じて、すっかり暗くなってから路地裏を通る二人)
    ふう………今日は、楽しかったですね………リディアさん?
    -- 2009-05-19 (火) 03:18:30
    • 知り合いと出かけるなんて久しぶりだから、なかなか新鮮だったわよ。ま、まぁこんなのも悪くないんじゃないかしらね。(ぶっきらぼうに言いながらも買い物袋を手にまんざらでもなく) -- リディア? 2009-05-19 (火) 03:25:35
      • ふふ………そうですね。それじゃあ、そろそろ………(路地裏に入れば入るほど、明かりが減り、時間が時間ゆえに窓はどこも黒く染まっている) -- 2009-05-19 (火) 03:27:41
      • …?そろそろって何なのかしら……?(周りを見れば暗い路地裏、無意識に体が硬くなるが表情に出さず) -- リディア? 2009-05-19 (火) 03:35:57
      • ………(暗くて見えなかった、いつの間にか背後に回られていたのだ)フフッ………
        (ゆるり、と後ろから優しく抱きしめられた)そろそろ………大人の時間、ですよ………?
        -- 2009-05-19 (火) 03:39:37
      • (抱きつかれビクリとするが)…あぁ、そういう意味だったの。でもこのままじゃ、あなた犯罪者に見られるわよ?(あくまで余裕を装う その辺への警戒が皆無だったようだ) -- リディア? 2009-05-19 (火) 03:49:46
      • ………ここに人が通る事があれば………ですけど………?ウフフっ………
        数年前から変わらないんです………ここの周り………誰も、通らないんですよ………この近所に住む人なら、絶対に………ウフフ………
        (後ろから膝立ちで抱きついたまま、首筋に口付けて)………逃げないんですか………?
        -- 2009-05-19 (火) 03:52:02
      • …まぁこんな薄気味悪い場所、当然よね。私でも普段なら近寄らないわ(首筋の初めて知る感触にさらに身体をこわばらせ)
        逃げる……?ふん、そんなみっともないこと誰がするのかしら?…好きにしたけりゃ好きにすればいいじゃない(目つきはいつものきついままに、震える声で) -- リディア? 2009-05-19 (火) 04:02:02
      • ………ちゅ………んふ………(ぺちょ、ぺちょと首筋に柔らかな感触)………(そっと手を離す)
        (そのまま、正面に立つと、再度抱きしめ、背中をぽん、ぽんと)大丈夫ですよ………怖くないですから………(耳元で優しく囁いた)
        -- 2009-05-19 (火) 04:05:39
      • …は、別に怖くないわよ?一人じゃないもの(すぅと息を吸い込み)いとーさんっ!!(響く声で名前を呼んだ)
        (周りから、どこからともなくガサガサという物音が響き 襲来する大量のザリガニ’s)どこでも、この子たちが居るもの(顔が見えて不安が薄らいだのかいつもの強気な表情で) -- リディア? 2009-05-19 (火) 04:19:12
      • ヒャアアァッ………!?(大量のザリガニが周りを包囲し、全身に纏わりついた)うっ………くっ………
        ………………………………………(全身を這われ、無数のはさみに肉を噛まれる)………ぁ………
        (ぺたん、と膝を付いた)………ぁ………はぁ………♪(暫くして………嬌声が漏れた)
        -- 2009-05-19 (火) 04:22:39
      • (嬌声にビクっと後ずさる、リディアとリーダーザリガニのいとーさん(頭の上にいる))……あなたもしかして、真性のマゾなのかしら?(マッカチンにもちょっと強く挟むよう指示して見て) -- リディア? 2009-05-19 (火) 04:24:37
      • ………(身体にザリガニを纏わりつかせたまま、ゆらりと立ち上がり 近寄る)マゾ………ちょっと、違いますよ………
        わたくしは………色々、調教されきって………ある程度の痛みなら、あっ♪………気持ちよく、感じるように………
        (みち、と肉が裂け、体の節々から血が出る そのままリディアの眼前に歩いてくると、再度抱きしめようとした)
        -- 2009-05-19 (火) 04:28:15
      • そこまで来ると特技なのかしらね。ま、そゆのは嫌いじゃないわよ、言いなりとか流されるのは嫌いだけど(にっこりと笑って数歩下がって避けて)
        さすがにハジメマシテでそれは早すぎるわよ、フォルド?(適度な強さと強めとザリガニに指示出しつつ安全な場所へ移動して見つつ) -- リディア? 2009-05-19 (火) 04:45:01
      • ………そう、ですね………(ため息をつき)ずっとここの所ご無沙汰だったので………わたくし、抑え切れなくて………
        ごめんなさい………んっ、あっ………ぁあっ………あっ!!(膝を付くと、びく、びくんと身体を震わした)は………ぁ………
        ………それでは、失礼します………(何事も無かったかのように立ち上がると、闇の中へずるずると消えて行った)
        -- 2009-05-19 (火) 04:50:26
      • そういうの以外なら面白い娘なのに…どうにか対策考えるべきかしらね。(消える背中をみながら)頑張ってみる?いとーさん?(ざりがにーずに問いかけるのだった) -- リディア? 2009-05-19 (火) 04:57:34
  • (路地裏でとりあえず座り込んで空を見上げる)
    ………また住まわせてもらえるかしら………?
    -- 2009-05-18 (月) 03:03:43
  • ………ふう。部屋の掃除はすんだ、と………
    (掃除道具を片付けると、掃除前にまとめた少ない荷物の入ったショルダーバッグを肩から下げた)
    さて、………あとは、レイラにあいさつをしないと………ね。(呟き、部屋を出ていった)
    -- 2009-02-06 (金) 17:28:04
    • …くぅん(いつもならいた、そして今は人気がないのを見てさびしそうに鳴いた)
      (この町に来て色んな別れを経験しているが、慣れる事はないらしい)
      (その後も数日間はその一帯を何かを探すような犬の姿があったという) -- ラルフ 2009-02-07 (土) 19:50:36
  • (誰かが捨てたのか一枚の絵が落っこちていた) -- 2009-01-30 (金) 18:25:44
    • ………?これ、は………ヒッ………!!(拾い上げた絵をあわてて投げ捨てる)
      あ、あ、ぅああっ!(そのまま怯えるように逃げていった)
      -- 2009-02-02 (月) 09:57:40
  • ワン、ワン!(12月もなって寒くなってきた頃、今日もラルフが遊びにきたのだが)
    (格好はいつも違って、誰かから貰ったらしいサンタ帽子と、フォルドから貰ったスカーフ)
    (これで防寒対策としても完璧らしい、実に暖かそうだ) -- ラルフ 2009-01-28 (水) 22:10:59
    • あら、ラルフ君。ウフフッ………(その姿を見て顔をほころばせる)こんばんわ………あら?
      ………ッ(思わずまたひょいと持ち上げると、きついくらい抱きしめた)かわいい、かわいい………!!!何その格好、かわいいよう………!!(あまりの愛らしさにおかしくなっている)
      -- 2009-01-29 (木) 06:04:47
      • ワゥ?…わふっ!?(持ち上げられながらちょっと様子がおかしいので首を傾げていると、ちょっと苦しいくらいに抱きしめられた)
        わ、わぅ…(最初じたばたしたが抵抗むなしく、仕舞いにはぐったり)
        (鋼の盾のラルフと言えど、ちょっと辛かったようだ) -- ラルフ 2009-01-29 (木) 20:22:05
      • は………わ、わたくしったら!(苦しそうな声に慌ててラルフを放す)ごめんなさい………あまりに可愛くて、つい………
        せっかく来たサンタさんに、酷いことをしてしまったわね………お詫びに、はい………
        (コートから、するっとビーフジャーキーを取り出す)クリスマスプレゼント。いつ貴方に会えてもいいように、ずっと持ってたの………
        ………(がさがさと袋からビーフジャーキーを取り出す、高級な香りがする………)はい、どうぞ?
        -- 2009-01-29 (木) 22:31:54
      • むぅ、あれが話に聞いた・・・・犬?犬!?・・・犬ね! -- レイラ 2009-01-29 (木) 22:40:42
      • ワゥ!…ワン!(気にしてないよー!と言いたげに吠えた後、ビーブジャーキを見て期待に胸膨らませながら元気に吠える)
        …クンクン…ワゥ!ガジッ(においからして美味しそうだとわかったようだ、尻尾をバタつかせながら齧る)
        (噛めば噛むほど味が出るようで、何度も美味しそうにガジガジと噛んでいる)&br:…ワゥ?(そんな時、かいだ事のない人の匂いに気づいて気になって顔を上げてレイラを見た) -- ラルフ 2009-01-30 (金) 21:15:05
      • ふふ、慌てずに食べてね………まだ、あるから。あら………レイラ?え、ええ。この子よ。
        可愛いでしょ?ウフフッ………あら、この子にも貴方の姿は見えるみたいね………
        -- 2009-02-02 (月) 09:54:58
      • (古来より動物は霊などが見えると言われている通り、ラルフにも見えるらしい)
        ワフッ?(ビーフジャーキを口に銜えたまま、レイラを見て首を傾げている) -- ラルフ 2009-02-02 (月) 21:32:08
  • (シュババババババババ)情熱いったりきたりしてるわねぇ・・・私もそうだけどさァァァァァー!! -- レイラ 2009-01-28 (水) 22:03:14
    • ………ええ、まあ………依頼内容にずいぶんムラがあるもの。まあ………たぶん、大丈夫よ。
      そっちこそ大丈夫なの、レイラ?………というか………最初に聞こえた音、アレは何かしら………
      -- 2009-01-29 (木) 06:02:06
  • ワン、ワン!(遊びに行こうと思った矢先の霧で、無事なことも含めて会えた事を喜んでいる)
    (こちらも無事だったよーと言いたげに元気よく吠えてみせる) -- ラルフ 2009-01-24 (土) 20:56:05
    • ラルフ君………!(駆け寄ると、ひょいと抱き上げて)よかった………無事だったのね、本当によかった………
      ウフフッ………(嬉しそうにほお擦りして)そうそう、バレンタインの時のお返し、遅くなったけど渡さないとね?
      -- 2009-01-24 (土) 21:12:31
      • ワン!…わふっ(もちろんだよー、と言った感じに胸をはって吠えていると、ほお擦りされて少し困った感じで鳴いた)
        ワゥ?(お返しと言われて首をかしげている、どんなものか気になるようだ) -- ラルフ 2009-01-24 (土) 21:15:19
      • フフッ。よいしょ………(ラルフを地面に下ろして、コートの中から矢印のマークが描かれたスカーフを取り出す)
        よければ、使って欲しいなと思って………貴方のいいご主人様が見つかるように、って意味も込めて、矢印のマーク。
        寒い時期に良ければ………ね?(スカーフをそっとラルフの背中に乗せた)
        -- 2009-01-24 (土) 21:30:10
      • ワゥ…ワフッ!(スカーフを見て、嬉しそうに尻尾を振っている。ラルフもメスなのでこういのは嬉しそうだ)
        (今の時期は夏なのですぐにはつけないが、冬場になればつけた姿を見せにくるだろう)
        (今日のところは、霧の心配もあるので背中にスカーフを乗せながらご機嫌な様子で帰っていった) -- ラルフ 2009-01-24 (土) 21:33:19
      • 喜んでくれたみたいね………良かった。ウフフッ………(手を振って見えなくなるまで見送った)
        ふっかふっかだったなっ………ウフフッ♪(嬉しそうに小躍りしながら去っていった)
        -- 2009-01-24 (土) 21:35:46
  • (深刻な表情)・・・私のほうが引退しそうじゃね? -- レイラ 2009-01-21 (水) 23:58:44
    • ウフフッ………大丈夫よ。なんだかんだで、何とかなったりするものだもの。
      なんなら、討伐以外の依頼を受けてみてはどうかしら?そう………例えば捜索依頼、とか。当たれば報酬も大きいし………
      -- 2009-01-22 (木) 21:23:39
      • 人生死んでも何が起きるかわからないものね!?ああ世は非情神は見捨てたこの世界ィーッ!!ふむむん、捜索ねぇ・・・でもあれたまにガセネタで見つからないときもあるからけっこう運よね!?まあしかたないわこりゃ -- レイラ 2009-01-22 (木) 21:28:18
      • わたくしは最近護衛を受けるようにしてるわ。ちょっと危険も多そうだけれど………見返りも大きいしね。
        レイラも一緒にどう?フフッ………捜索よりは成功率は高いんじゃないかしら。
        -- 2009-01-22 (木) 23:23:14
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst027182.gif <ワン!(今年もバレンタインを持ってきたらしい)
    (貰った時の秒数下一桁で内容が変わります 1〜2がお店で買った板チョコ 3〜4が涎だらけになった板チョコ 5〜6が自分が好きなドックフード 7〜8がマンガ肉 9〜0が入れ忘れたか空箱 ゾロ目がマスターサイン入りブロマイド) -- ラルフ 2009-01-18 (日) 21:00:23
    • ………また来た………(とりあえず、ぎゅううと抱きしめ擦り寄る)可愛い………やっぱり可愛い………
      あら?なあに、この箱………(ぱか、と開けてみた)
      -- 2009-01-18 (日) 22:35:18
      • ………おに、く?(あからさまなマンガ肉に思わずしげしげと眺める)これ………お犬さんのゴハンかしら? -- 2009-01-18 (日) 22:36:24
      • ワフッ(ちょっと苦しそうに、それでも慣れてきたのか大人しくされるがままになっている)
        フルフル…ワン!(吠えてじっとみる先にはマンガ肉の持ち手のリボン、贈り物だという事らしい) -- ラルフ 2009-01-18 (日) 22:38:51
      • んふ………(とりあえずラルフを抱きしめながら、その肉を見て)………贈り物、なのかな?もらっちゃうけど、いいの?
        ………良さそう。(ぱく、と食べてみた)ん………!美味し…マンガ肉のイメージどおりの味だわ………もぐもぐ。
        -- 2009-01-18 (日) 22:46:16
      • ワン!(問いかけに元気よく吠えて答える、そのために持ってきたようだ)
        …ワフッ(美味しそうに食べている姿を見て嬉しそうに鳴いて、そしてちょっと羨ましそうに見ている)
        (とはいえ、贈り物を貰うようなことはしないよう出来るだけ顔に出さないようにしている) -- ラルフ 2009-01-18 (日) 22:54:13
      • ………ウフフッ。(ふと、食べる手を止め、ラルフの頭を撫でる)喜びはね、分かち合えるから、素敵なのよ………
        (そう言うと、肉をそっと抱き抱えたままのラルフの口元に寄せた)はい、あーーー………ん。
        -- 2009-01-18 (日) 23:11:03
      • ワフッ…ワゥ!(撫でられながら躊躇したが、相手の意思を組んで従う事にしたようだ)
        アー…ガブッ(口をあけてお肉に齧り付く、やはり美味しいらしく尻尾はばたつかせている) -- ラルフ 2009-01-18 (日) 23:13:07
      • よしよし………(美味しそうに食べるラルフをいとおしげに撫でる)………はぁ………可愛い………
        パク………(肉の、ラルフの食べてる所の反対側を齧る)一緒に食べるともっと美味しい………あむ。(ラルフの邪魔をしないように食べていく)
        -- 2009-01-18 (日) 23:17:57
      • ワン!(一緒に食べると美味しいという言葉に同意するように吠える、その後も美味しそうに食べていく)
        (骨になるまで食べ終わったあと、骨も貰ってご機嫌な様子で帰っていった)
        (しかし家に帰ってからプレゼントの意味がない!と遠吠えするようにワオーンと吠えたらしい) -- ラルフ 2009-01-18 (日) 23:27:26
      • 〜♪(その後、リボンだけ手首に巻いてご満悦で帰っていった)
        (それはもう、彼女にしては珍しいテンションの上がりっぷりだったという)
        -- 2009-01-18 (日) 23:31:10
  • (勝手に部屋に犬専用スペースを作っている亡霊) -- レイラ 2009-01-18 (日) 20:58:04
    • ん………あら?レイラ、いらっしゃい。(外から帰ってきてその様子に)………これは? -- 2009-01-18 (日) 22:33:58
      • ふぅ・・・いい汗かいたわ!!・・・オバケに汗腺はなかった!ちくしょう!ん?見ての通りよ!?室内犬用一式をまとめて集めてほほいのほーい! -- レイラ 2009-01-18 (日) 22:40:43
      • あ、あら………気が早いのね………というか、行動が早いのね………(苦笑して、ソファに座る)
        けど………見つからなかったわ、お犬さん………あんまり、棄て犬とかはいないものね。居たら居たでかわいそうなのだけど………
        こないだ見かけた四角いお犬さんは、自分で飼い主探しが出来るえらい子だから、私がとやかく言えないし………ふう。………どうしようかしら?
        -- 2009-01-18 (日) 22:48:31
      • 善は急げ!光陰矢のごとし!走り出したら止まらない!それが人生!!はやいことに悪いことはないわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!捨て犬ねぇ?捨て狼ならうじゃうじゃいるわ!って捨てじゃなくて野生だァーッ!!拾うんじゃなくて買うとか? -- レイラ 2009-01-18 (日) 22:58:56
      • ………狼はちょっと………ね………討伐とかしてるし。買う、といってもこの辺にペットショップがあるなんて話、聞いたこと無いし………
        ウフフ、残念………せっかく用意してもらったのに、不要になっちゃいそうね………(しゅん、と顔を落とした)
        -- 2009-01-18 (日) 23:15:38
      • 狼肉おいしいです。うめぇ!狼うめぇ!ふーむそういえばそうねぇ・・・でもこの町ならなんでもありそうな気がするから探してみるかしらねぇ・・・。諦めはまだはやいわ!!備えあれば憂いなし!準備万端何事も先読み備えて戦するものよ!! -- レイラ 2009-01-18 (日) 23:25:40
      • フフッ………そうね。いつか、犬が飼えるといいわ。もし、犬が飼えたらその時は、一緒に育てましょ……… -- 2009-01-18 (日) 23:35:49
      • 私・・・冒険から帰ってきたら犬を飼うわ・・・と、このわざとらしい死亡フラグーーー!!って死んでるよ私ィーッ!!ええ!わふわふもふもふにしてやりましょう! -- レイラ 2009-01-18 (日) 23:40:33
      • ふふ、大丈夫。そう簡単に死なないわ。………今までだって生きてるんだもの、大丈夫よ。楽しみね……… -- 2009-01-18 (日) 23:54:42
      • そうね!大丈夫大丈夫気持ちの問題よ!!うふふふふふ期待待ち遠しく! -- レイラ 2009-01-19 (月) 00:02:24
  • ワン、ワン!(2回目の散歩先がここだったらしく、人を見つけて鳴きながら歩み寄る)
    (しかし、ちょっと暗そうな雰囲気を察してか近づいてからはあまり吠えずに首を傾げている) -- ラルフ 2009-01-11 (日) 23:51:38
    • ………うん………?(路地裏で見かけたその犬が、あまりにも四角かったのでつい)………フフッ。
      ………ごめんなさい。どうしたの………お犬さん。(そっと手を差し出す 真っ白い手だ)
      -- 2009-01-12 (月) 01:01:22
      • ………やっぱり、エサが欲しいわよね………(来ないのを見て、手を引く)よければ、また明日おいで………
        わたくし、何か食べ物を持ってくるから………ね。
        -- 2009-01-12 (月) 03:20:24
      • クンクン(いつものように人を覚えるために匂いを嗅いでいて、エサを欲していると勘違いされたらしい)
        ワン、ワン!(違うよ!と言いたげだったが伝わらず、帰られたのでまた来る事にした) -- ラルフ 2009-01-12 (月) 21:00:27
    • (そして、翌月)ワンワン、ワン!(今度は去られないように、すぐに追いかけれる準備をしながら待つ)
      (先月はちょっとタイミングが悪かったらしく反省しているのでおそらく大丈夫だろう) -- ラルフ 2009-01-12 (月) 21:01:39
      • ………あら。(先日と同じ場所でその女はやってきた)………お犬さん、ごめんね先日は………はい、どうぞ
        (そう言って鞄から一杯のササミ肉を取り出し、手のひらに載せて差し出した)………美味しいわよ………
        -- 2009-01-12 (月) 23:26:39
      • …(2回目もあってか、若干警戒を緩めながら歩み寄る)
        クンクン…ハグッ(匂いを嗅いでから、手のひらのササミ肉を手をかまないようにしながら食べていく)
        (美味しいかどうかは、よく振れている尻尾を見れば一目瞭然だ) -- ラルフ 2009-01-12 (月) 23:47:11
      • ………ウフフッ………喜んでいるみたいね………(目元は相変わらず暗いが、ほんのすこし微笑んだ)
        可愛い………(餌が綺麗に無くなると、いとおしそうに頭を撫でた)
        -- 2009-01-13 (火) 00:00:09
      • ペロッ、ペロッ(頭を撫でられながら、手のひらまで綺麗に舐めている)
        ワフッ!(すっかりお腹が一杯になってご満悦のラルフが、何かを期待した目で見てくる)
        (もちろん先ほど食べたばかりだから餌などではない) -- ラルフ 2009-01-13 (火) 00:07:43
      • ンン?………どうしたの、お犬さん………(ひょいと抱き上げ、撫でた)………
        もしかして………おうち、ないの?
        -- 2009-01-13 (火) 00:13:47
      • ワゥッ(遊んで欲しかったのだけど、これでもいいかもと割と構ってくれるなら何でもいいラルフ)
        ワン!(膝の上で吠えるラルフの首元には首輪と、そこについてる2本のタグ)
        (一つは冒険者証明カード、もう一つはマスターの直筆で、野良である事、主人がラルフに決めさせる事が綴ってある) -- ラルフ 2009-01-13 (火) 00:17:45
      • 冒険者………あなた、わたくしと同じ冒険者なの?(タグを更に見て)………やっぱり、野良なのね………
        ………(ほのかに頬を赤らめ、再度抱きしめる)………アア………可愛い………このままお持ち帰りしたい………
        けど、この子が選ぶ………って、どういうことなのかしら………(言いながら熱っぽく撫でる 可愛くてしょうがないようだ)
        -- 2009-01-13 (火) 00:29:24
      • ワフッ(抱きしめられてちょっと苦しそうに、しかし一方で嬉しそうに尻尾を振っている)
        クワァ…(撫でられながらあくびをする、気持ちよくて寝そうになっているらしい)
        (気づけば夕暮れ、ぴょんと膝から飛び降りてから)ワン!(別れの挨拶をしてから帰っていった)
        (しかし、そこそこに懐いたようで。また今後も訪れそうだった) -- ラルフ 2009-01-13 (火) 00:57:01
      • ………あ………(手を離れたラルフを寂しげに見つめる)………また、おいでね………ウフフッ。
        ………はあ、可愛かったわ………アア………(一人で身悶えした)
        -- 2009-01-13 (火) 01:10:25
  • オオク・・・情熱危機一発・・・ -- レイラ 2009-01-10 (土) 21:23:06
    • ………まあ、もし………冒険をやめることがあるとすれば、また正体が知られて町を追い出されるときかしら………
      その時は、この家ともお別れ、だけど………
      -- 2009-01-10 (土) 22:10:51
      • だ、大丈夫よ!!ここなら人もそう寄らないからのんびり暮らしていけるわ!よその他言なんて気にしない!!あなたの生き方で頑張るよの!!!・・・・・・どうしても出て行くときは・・・止めはしないけど・・・ -- レイラ 2009-01-10 (土) 22:16:37
      • ………ええ。そうできれば………うれしいのだけど。追い出されるだけで済めば………(苦笑して、レイラにお茶を出す)
        わたくしも、ここで暮らすのは好きよ。だから、出来るだけは………ここにいるわ。貴方も、寂しいんでしょう?
        -- 2009-01-10 (土) 22:24:20
      • あなたを追い出そうとする連中なんか塩に馬糞にふんにょー黄金水ぶっかけて追い出してやるわププー!!あ、いただきまーす
        ・・・あなたがここにいてくれるのは嬉しいわ、本当に・・・でも、私はあなたをここに無理やりとどめることはできない、それこそ悪霊のすることになっちゃうからね!! -- レイラ 2009-01-10 (土) 22:31:32
      • ふふ。大丈夫………わたくしはここにいるわ。自分の意思で。だから、そう不安そうにしないで。
        ………こんなに長いこと同じ場所に居たのは、故郷以来だもの………
        -- 2009-01-11 (日) 02:31:50
  • (唐突に床に開く穴、黒く濃い霧が立ち込める沼のようなその穴からスイカをぶら下げた手が現れる)
    (いなり寿司の礼とばかりに家主に向けてスイカを転がし、続けてひょいと穴から顔を出すヨルダさんだ) -- ヨルダ 2009-01-09 (金) 23:44:48
    • ヒャァアッ!?(足元から現れるスイカを持った手に思わず飛び跳ね、べたんと尻餅をつく)ま、またオバケ!?
      れ、レイラ以外のオバケは………やっぱり怖い………!(じりじりと後ずさる)ヒッ!(ついでに出てきた顔に二度目のビックリ)
      ど………………ど、どなた………!?
      -- 2009-01-10 (土) 00:36:39
      • (お土産持って城へ来てくれたから、おかーえしーと、あらぬ方へ転げたスイカを拾ってくる)
        (スイカの皮の表面を爪でカリカリ引っかき「よるだ」と書いて名刺代わりに渡すヨルダさんだ) -- ヨルダ 2009-01-10 (土) 00:45:23
      • よ………よる、だ?………(外を見上げ)………まあ、夜………だけど………
        ??(首をかしげる)………とりあえず、くれるのかしら………?
        -- 2009-01-10 (土) 00:55:48
      • (何か説明が面倒になってきたのでそれでいいやと頷いておくヨルダさんだ)
        (とりあえず、根暗と孤独はちょっと違う事だけは説明しておく!孤独は孤独だけど明るいんだ!とジェスチャーで説明しかけて)
        (あれ、それってつまり病気じゃね?と不安な表情で首を捻るヨルダさんだ) -- ヨルダ 2009-01-10 (土) 01:03:09
      • ………(意味不明な行動なのだが、何故か言いたい事を理解し)………
        (こちらも「失礼な事を言ってごめんなさい、わたくしの誤解だったみたいね」とジェスチャーで伝える)
        (ついでに、「それじゃあ孤独が好きなのかしら?」とジェスチャーをする)
        -- 2009-01-10 (土) 01:14:07
      • (危うく思考の迷宮に陥りそうになった薄ら寒さから出た冷や汗を拭いつつ)
        (好き嫌いっていうか仲間が全員出落ちてからこっち仕方なかったというか気が付けば敬遠されてたというか……)
        (最近は人も来てくれるようになったけど、自分でもなんであんな酷い事になってたのか本気でわからないと表情で語るヨルダさんだ) -- ヨルダ 2009-01-10 (土) 01:22:34
      • (多分あなたのネタが高度すぎるのよ、だってなんだかもうすんごいカオス空間だもの………)
        (とりあえずしゃべってるのか伝わってるのかどうか分からないようなそのしぐさがカオスの要因である事は確かな気がするわ)
        (じゃあ別に遊びに行ったりする分には構わないのかしらと目だけで無理やり語る)
        -- 2009-01-10 (土) 01:28:09
      • (物凄い事を言ってしまえば周囲の話題に付いていけなくて初めた独り遊びであるのは否定できないヨルダさんだ)
        (ネタかどうかすら自分では判別不能な状況で気負わずやってて、気付いたらとんでもない評価になってました、檻の珍獣扱い?)
        (いやまぁ会話が出来ないだけで他のあらゆる意思疎通はご都合で解釈しまくるし、人も遠ざけてるつもりは無いんですハイ)
        (と、オリジナル手話で答えるヨルダさんだ) -- ヨルダ 2009-01-10 (土) 01:41:55
      • (つまり時代が生んだ一種の怪物というわけね、恐ろしい話ねぇ………)
        (まあ、出会えたのも何かの縁ね、よければわたくしとお茶でも飲んでいかない?)
        (今オススメのダージリンティーを淹れようと思っていたのと紙芝居で語る)
        -- 2009-01-10 (土) 01:46:37
      • (心の弱さは版権をも捻じ曲げると言います、嘘です今てきとうにこさえました)
        (わーい、普段ろくなもの食ってないのでまともな食べ物には涸河の岩魚の如く簡単に釣られるヨルダさんだ) -- ヨルダ 2009-01-10 (土) 01:55:20
      • (もしかして主食=スイカなの?哀れにもほどがあるわ………あれ大半が水分なのに)
        (というわけでお茶とセットでフンパツして高級チョコレートを差し出す)
        (ごゆっくり食べてくださいね、とモールス信号で伝えると、ほんのり笑った)
        -- 2009-01-10 (土) 01:58:57
      • (魔女なので基本食わなくても平気ですが食欲はある矛盾、禁断の地にはスイカ以外にも豊富な名物が!と誇らしげなヨルダさんだ)
        (……魚と、鳥と……あとトカゲ、と指折り数えて泣きそうになりつつ、込み上げたしょっぱい何かをチョコの甘さで中和するヨルダさんだ) -- ヨルダ 2009-01-10 (土) 02:06:53
      • (あまりの哀れさにリボンで飾り付けた塩とコショウと味噌パックをそっと差し出す) -- 2009-01-10 (土) 02:10:07
      • (それぞれリボンごとひと齧りずつ頬張って、味のアーマゲドンにのた打ち回るヨルダさんだ) -- ヨルダ 2009-01-10 (土) 02:12:00
      • おねがいやめて!それは齧る物じゃないの!(ビンごと齧るヨルダに思わず声を出す) -- 2009-01-10 (土) 02:15:40
      • (涙目で口を押さえつつ、大丈夫もちろん知ってた、決してチョコと同じノリで口に入れたわけじゃない)
        (いやまさか、そんなアホの子じゃあるまいしハハハ……と、テレパシーでありもしない見栄を張るヨルダさんだ) -- ヨルダ 2009-01-10 (土) 02:23:19
      • (代わりの塩と胡椒と味噌を用意しつつ)………あ、というか。喋ってる事、ちゃんと聞こえてるのね………
        (とりあえず血まみれの口を拭いてあげる)
        -- 2009-01-10 (土) 02:30:04
      • (作中でもあたしの言葉が一方的に古代語なだけで相手の意図は理解できてるので、そこはお気遣い無くと拭かれるヨルダさんだ)
        (だからあたしも別に喋れないわけではないのです、と、頭を下げて面倒を詫びるヨルダさんだ) -- ヨルダ 2009-01-10 (土) 02:35:43
      • ………なんだ。てっきり、聾唖の方かと………(血まみれのハンカチを棄てる)
        ともかく、その調味料でその………トカゲとか。少し味付けして食べれば、だいぶ違うと思うから。
        もしなくなったら、わたくしに言ってくれればいいと思うわ。ああ、そうそう………わたくしは、フォルドというの。あなたは?
        -- 2009-01-10 (土) 02:55:27
      • (あぁそういうものか……と改めて渡された物にふんふんと納得するヨルダさん)
        (自己紹介を聞いて立ち上がり、先程のスイカのところまで歩いていき、彫った文字と自分を交互に指し示して頷くヨルダさんだ) -- ヨルダ 2009-01-10 (土) 03:04:51
      • ………………あ。あーあー………これ、名前だったのね。ヨルダさん、でいいのかしら。
        まあその………よろしくね、ヨルダさん。ウフフッ。
        -- 2009-01-10 (土) 03:10:25
      • (フォルドの言葉に大きく頷いて近寄ると、独りでも明るく暮らしていれば光は差すのです、とでも言いたげに優しく頭を撫でるヨルダさん)
        (裸足でぺたぺたと霧の沼まで戻ると、ぺこりとお辞儀をしてその上に立った)
        ノノモリ
        (感謝だろう、書き表すなら象形文字にしかならないような言語でひと言だけ呟くと、手を振るその身体はずぶずぶと沼の中へ沈んでいく)
        (穴を覆っていた黒い霧も薄れると、そこはもう元あった通りの床板だ) -- ヨルダ 2009-01-10 (土) 03:22:01
  • 今更ですけど引越しの挨拶に来た同居人でーす!(部屋のドアをノックしながら)……居るかな? -- ムー 2009-01-09 (金) 00:35:49
    • ………はい、いますが………すいません、反応が遅れて。(ドアを開けるとそこには暗い暗い顔の女が) -- 2009-01-09 (金) 03:32:03
      • や、どうもどうも。 僕今年の一月からここに引っ越してきたムーっていいます (暗い雰囲気は気にした風も無く)
        師匠と一緒に越して来たんだけど……もしかして家主のレイラから聞かされてたかな? -- ムー 2009-01-10 (土) 00:43:13
      • えっ………そ、そうなの。………(まさか他に同居人が来るとは思わず、戸惑う)
        ………あ………え、ええ。初耳ですわ………ああ、わたくしは………諦めのフォルド。フォルド・ボーガードと申します。(深く頭を下げた)
        -- 2009-01-10 (土) 01:15:57
  • 情熱が諦めかけているわ・・・!ナンテコッタイ! -- レイラ 2009-01-06 (火) 18:34:18
    • ンン………そう、ね。正直………冒険者は、わたくしには向いて無い気がするもの………
      この町に来たら、職業といえばこれ、って聞いてたから………ふう。戦う事自体、苦手だものねぇ………
      -- 2009-01-07 (水) 16:07:44
      • むいてないことなら仕方ないわ!私も楽してズルして一儲けかしらーな職業くだちしたらこの有様よぉ!はかられた!!まあ引退したらうちでゆっくり過ごしていくといいのよ! -- レイラ 2009-01-07 (水) 16:18:42
      • ウフフッ、そうね………あなたとあの家でひそやかに暮らす、それも悪く無いわ。お言葉に甘えさせてもらおうかしら………
        ………でも、亡霊がお金を一儲けしてどうするのかしら。
        -- 2009-01-07 (水) 18:14:18
      • 存分に甘えていってね!!!最初は生活費のためにお金欲しかったのよ!今も維持費が高いたかーいわ!屋敷の補強もしておきたいし・・・お金に飢えた亡霊ねあはははははは!! -- レイラ 2009-01-07 (水) 18:38:19
      • ………(ごそごそと棚をあさると、1000G入った袋をどさ、と机に置いた)やっぱり、家賃は払わせてもらうわ。
        ほとんどタダで居候しているけれど、そのせいで極貧から家取り壊し、なんてことになったらわたくしも困るし、ね。
        -- 2009-01-07 (水) 18:40:13
      • うへぇ!?いやいやそんな受け取るわけにゃいかないわ!!(とかいいつつ手が受け取ろうとしたりしなかったり)
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・うにゅ・・・ごめんね・・・(申し訳なさそうにやっぱ受け取る亡霊) -- レイラ 2009-01-07 (水) 18:49:45
      • ウフフッ………気にしないで。困った時はお互い様でしょう、ン?
        どうせ、わたくしはあまり使い道も無いのだし………あなたが使ってくれたほうがいいのよ。でも、無駄遣いはダメよ。
        -- 2009-01-07 (水) 20:22:14
      • ありがてぇ・・・ありがてぇ・・・!金は命より重いとはまさにこのこと・・・!(ざわ・・・ざわ・・・)む、無駄遣いはしないからだいじょーぶよ!!うん! -- レイラ 2009-01-07 (水) 20:30:55
      • ………大げさねぇ、フフッ。さ………お掃除の続きでもやろうかしら。
        冒険よりも、こちらのほうがわたくしには合ってるわ………(てきぱきと掃除を再開した)
        -- 2009-01-08 (木) 05:02:20
  • すまないな、挨拶返しが遅れた……それと自己紹介もな……、僕はクゥネリヒト……フォルドだったか、改めて宜しく頼む(簡潔に告げて影のある笑みを浮かべた) -- クゥ 2008-12-30 (火) 03:36:24
    • ああ………これは、ご丁寧にありがとうございます。ええ、フォルドと申します。改めまして、よろしくお願いします。
      ………?なんだか………いえ、何でもありません………
      -- 2008-12-30 (火) 23:38:29
  • 心が・・・・暗い・・・深遠の・・闇・・・に・・似た・・・暗さ・・・
    お前は・・・全てを、飲み・・・受け入れる・・だけ・・・なの、か・・・(かつての殺人鬼と見紛う程唐突に、闇の中のその男は居た) -- グレイ 2008-12-29 (月) 00:44:58
    • ………!?(闇を振り返れば、そこに闇と同化した何者かを見る)………何を、急に………
      あなた、一体………何なの………?
      -- 2008-12-29 (月) 00:52:42
      • ・・・俺は・・・剣・・・紛い物の、光・・・・・(じゃりじゃりと一歩一歩、影から男が歩み出る)
        ・・・・・ここには・・囚われた・・死者が・・多い・・・・どれも、お前を・・・見て、いる・・・
        (ついに影の中から現れた男は、銀髪に爛々と輝く紅い目を持った人外だった) -- グレイ 2008-12-29 (月) 01:04:40
      • ………死者………?それは………私の、兄が…殺した………人たちなの?(影から現れた男に対し、じりじりと後ずさる)
        ………なんて、言ってるの………?死者は………わたくしに、何と………?
        -- 2008-12-29 (月) 01:13:43
      • やはり・・・お前の、縁者・・・か・・・・・
        ・・・お前は・・似過ぎて、いる・・・らしい・・・故に・・起き・・出した・・のだ・・・・死者が・・・
        ・・・この、怨嗟・・・人の身、には・・・重い・・・(周囲がざわついた様な感覚、同時にキリキリと男の腕に剣が生まれていく) -- グレイ 2008-12-29 (月) 01:23:11
      • ………(それを聞くと、その場に座り込み、祈るような姿勢で目を閉じた)ならば………お迎えですね。
        私が、兄の代わりに恨みをぶつけられ、死ぬのなら………それも仕方が無いでしょう………
        -- 2008-12-29 (月) 01:27:35
      • ・・・・・(キュパ、と青く輝く刃が女・・・の頭上に振るわれた)
        (同時にその軌道上で何かが刃に捕らえられ、断末魔の様に空気が振動した)
        ・・・・・・・・それが、答え・・か・・・耳を塞ぐ事が・・・・・見るがいい(男がフォルドの額に触れ、ある種の霊視力の様な物を流し込もうとした) -- グレイ 2008-12-29 (月) 01:42:47
      • 耳を………塞ぐ?いいえ………わたくしは、すべてを聞き届け………あっ?(額に触れられ、されるがままに) -- 2008-12-29 (月) 01:48:31
      • ・・・・ならば、”聞け”
        (そこには首をぶら下げてさ迷う子供が、腹腸をぶら下げ胎児を抱く妊婦が、達磨になって転がる男が、それ以外にも幾つもの死者が、痛みと憎しみを訴え、フォルドを見ていた)
        ・・これも、あくまで・・一部に・・・過ぎ、ない・・・彼らは・・未だ、眠れぬ・・のだ・・・
        (そして先ほど男が剣を振るった位置には、砂の様に崩れ去る老人の遺骸が転がっていた) -- グレイ 2008-12-29 (月) 01:55:32
      • ………ッ(いくつもの死者が、自分を見ていた―――そのどれもが、口を裂かれて)………あ………うぶっ………(こみ上げる吐き気を押さえ込む)
        ………ごっ………めん、な、さい………ごめんなさい………わたくしの、兄が………ごめんなさい………!!
        (死者達に跪き、頭を深く下げる)どうか、わたくしで恨みが少しでも晴らせるなら、どうか………!
        -- 2008-12-29 (月) 02:08:53
      • ・・・・(跪く女の傍らにしゃがみ)・・・彼らは、まだ・・・お前を・・恨んでは・・・いない
        そして・・・彼らの、望みは・・・眠り、なのだ・・・(青く輝く剣が差し出される)
        ・・・・償うの、なら・・・君の手で・・・”送ってやれ”・・・・(足元で砂のように消える老人の顔は、安らかだった) -- グレイ 2008-12-29 (月) 02:19:01
      • ………わたくし………が………?ダメ………無理よ………!!わたくしには………
        切れない………この人たちを、切れない………!!(がたがたと震え上がる女の赤い唇が、無意識に―――本人も気づかずにだが、わずかに釣りあがった 笑うかのように)
        -- 2008-12-29 (月) 02:27:26
      • (魔族の目は見ていた。そこに浮かぶ微かな愉悦の揺らぎを)・・・・・ならば・・見届けろ・・・
        ・・・・ッ(地に刺した剣を引き抜き、舞い踊るように一片の躊躇無く、次々と死者の魂を斬り捨てていく)
        ・・・・・(そうして数秒のダンスの後に、そこには怨嗟の声も転がる屍の幻視も、何もかも消えていた)
        ・・・彼らが・・・堕ちる、か・・昇るか・・・神、任せ・・・だ・・(神と言う言葉を吐き捨てるように、呟いた) -- グレイ 2008-12-29 (月) 02:36:27
      • ………(顔を上げる、その顔は先ほどと同じように暗い表情だ)あ………(消え行く使者たちを、泣きながら見つめた)
        兄さん………兄さん………あなたは、酷い事を………こんなにも深い、悲しみを………(ボロボロと泣き崩れながらも、目を逸らさず消え行く死者達を見送った)
        -- 2008-12-29 (月) 02:44:41
  • ヒャッホホホーイ!!元気かあんちゃん!私は元気よぉー!!(ズザァー) -- レイラ 2008-12-28 (日) 22:38:47
    • ………まあ、ほとんど一緒に暮らしているようなもので………毎日見てらっしゃれば分かると思うのだけど。
      元気よ、わたくしは。レイラは………考える事自体が無意味そうねぇ………あなた、元気すぎるもの。
      -- 2008-12-29 (月) 00:00:08
      • おひょひょひょひょ!元気が一番よー!!あなたは逆に暗すぎるのヨー!!・・・なんでそんなに暗いのかな?あ、事情があるなら言わなくてもいいわよん -- レイラ 2008-12-29 (月) 00:08:01
      • ………まあ、隠す事ではないので話すわ。理由もなく暗いのは貴方も気分が悪いでしょ?………あ、よければお茶でも?
        (古びた椅子を持ち出し、テーブルを少し払う)今、淹れるわ。………(ミニキッチンでお茶を沸かしつつ)口裂け殺人鬼って知ってるかしら?
        -- 2008-12-29 (月) 00:33:51
      • 女には話したくないものなんて夜空の星の数ほどあるわ!!私はないけど!!せっかくだから聞くわ!あ、お茶もらいます
        ・・・ふむ?一部の噂でだけど聞いたことあるわ?なんでも愉快犯だったそうねぇ・・・ -- レイラ 2008-12-29 (月) 00:41:24
      • そう、愉快犯。(あったまったお茶を注ぐ)………はい、どうぞ。(机の上に紅茶を置いた)愉快犯は愉快犯でも、酷い愉快犯よ。
        わたくしが知る限りでは………そうね、1000人くらいは殺したって聞いたわ………その男は………
        -- 2008-12-29 (月) 00:47:48
      • 犯罪者に酷いもクソもないわ!愉快に人を殺してハイオッケーなわけないものね!!え!?まじで!?まさに殺人無双!!やーねあの世が満員よ!・・・その男・・・は? -- レイラ 2008-12-29 (月) 00:53:17
      • ………(椅子に座り、向き合う)笑いながら人の口を裂き、女は犯し、子どもも犯し、家族をさらって人質にして両方殺し、爆弾で全てを焼き尽くして。
        目的も、何も無く。世界が燃えるのを見て楽しむ男。………名前は………上乗せのレイズ。レイズ・ボーガード。
        -- 2008-12-29 (月) 00:56:59
      • (先ほどまでおちゃらけな表情が一変、真剣な表情と変わり、無言)
        ・・・だいたい把握した。要するに・・・その男は・・・あなたの・・・家族? -- レイラ 2008-12-29 (月) 01:02:13
      • ええ………わたくしの、兄よ。本名はガルド・ボーガード………不死の禁呪を完成させようとして、死んでしまった人。
        その兄の身体を乗っ取って………レイズは不死の禁呪を完成させてしまった。後は、世間で語られるとおり。
        ………わたくしがどうして、いつも町を追い出されるか………分かったでしょう?
        -- 2008-12-29 (月) 01:09:31
      • (まずいこと聞いちゃった・・・な表情になる亡霊) ・・・んー・・・あー・・・なんとなくわかるわ。
        ・・・あなたは縛られているのね、そのレイズって奴の犯した過去に。・・・家族がそんなことになったら嫌でもそんな顔になるわねぇ・・・私も家族が・・・家族が?あれ?私、家族いたっけなぁ・・・あー思い出せないからいいや! -- レイラ 2008-12-29 (月) 01:13:29
      • ウフフッ………わたくしね、そのレイズに………よく似た顔なのよ………ええ、縛られては居ないわ。諦めているもの。
        兄のせいでわたくしが追い出されても、それは仕方の無いこと。抗ったりはしないわ。………そう、随分昔の話なのね………
        -- 2008-12-29 (月) 01:18:02
      • なんとなくわかるわ!指名手配の顔に似てたじゃら誤認されてつかまっちゃったり!え!違う!?そうよね!全く違うわよねうん!諦めが肝心というけどそれはさすがに諦めざるを得ない気がするわ!ちくしょうなんて世の中だ!!!あーそもそも私がどんな人間だったのか、どんな生き方をしてたのか、ましてやここの世界の存在なのかもわからないわ!!でも私は気にしない!前に突き進むしかないんだもん! -- レイラ 2008-12-29 (月) 01:24:47
      • ………(勢いで喋られて、目を丸くする)………あ、えっと………?(勢いにあっけにとられてしまったようだ) -- 2008-12-29 (月) 01:30:44
      • つまりはレイズって奴のしたことに巻き込まれてるだけであなたはなーんもしちゃいないわけっしょ!?だったら回りの目なんぞ気にすんな!むしろいってやれ!!押し付けんなコンチクショー!!とな!!
        ・・・ふう、どうもこういう話は苦手でねぇ・・・でもありがと、そんな話するだけで一番辛いのはあなたでしょ?話してくれてありがとう。というわけでこんな話を私にしてくれたってことは私は友達ね!?親友ね!?腐れ縁ね!?腐れ縁は違うわねあはははは!! -- レイラ 2008-12-29 (月) 01:36:01
      • ………こちらこそ、嫌な顔せずに聞いてくれて………ありがとう。ええ、腐れ縁はちがうわ、ウフフッ………けど………
        親友って言ってくれても、全然………かまわないわ。レイラ。ウフフ、随分付き合いの短い親友ね、フフッ………(楽しそうに笑った)
        -- 2008-12-29 (月) 01:40:01
      • 付き合いが長いか短いは関係ないわ!!思えばそれで親友心の友ソウルブラザーよ!!サンキューフォルドちゃん!これからもよろしくよ!!あらやだ笑うと意外と可愛い -- レイラ 2008-12-29 (月) 01:46:34
      • ええ、よろしく………レイラ。(立ち上がり、そっと抱きしめた)わたくしと友達になってくれたのは、あなたが何年ぶりかしら………
        これからも、友達………いいえ。親友で居てね。
        -- 2008-12-29 (月) 01:53:23
      • そんな何年ぶりかの友がこんな亡霊!なんだか申し訳なるわ!でも気にしない!!だって友達だもの!!ええ!!ずっと親友よ!死んでも親友・・・私死んでるじゃねーかあはははははは!!でも親友!! -- レイラ 2008-12-29 (月) 02:04:23
      • ウフフ、まあ………骨も見慣れれば、そこまで怖くは無いし………数年ぶりの友達としては、素敵な人だと思ってるわよ?わたくしは、ね。
        あら………もうこんな時間。夕食、つくるわ。勿論、あなたのぶんも。
        -- 2008-12-29 (月) 02:18:33
  • ええとはい、その。俺今265の人に挨拶していて・・・はい、その俺伊坂両兵っていいます・・・はあ、その・・・顔色が悪そうですが大丈夫でしょうか・・・ -- 両兵 2008-12-27 (土) 00:38:41
    • 265………ああ。IDのことですね。ええ、わたくしは諦めのフォルド。フォルド・ボーガードと申します。よろしくおねがいしますね。
      ………顔色ですか。白いでしょう?昔から、色白なんです。それに、掘りが深いせいで影が出やすくて………多少空腹ですけども、健康ですよ。
      ご心配、ありがとうございます………(深々と礼をした)
      -- 2008-12-27 (土) 04:31:28
  • おーしお互い無事だな、いいことだ! 来訪者が死ぬと寝覚めが悪いったりゃないしさー -- レイル? 2008-12-26 (金) 16:10:44
    • あら、レイルリンクさん………ええ、貴方も無事で何よりですわ。今後も息災を祈っております。
      ………何だか、よく見たら女の人みたいに綺麗なお顔立ちですね、レイルリンクさん。あっ………気に障ることを言ってしまったでしょうか………
      -- 2008-12-26 (金) 16:28:34
      • だからどー見ても魅力的なレディでしょーよ!? 畜生こうなったら整形しか……! -- レイル? 2008-12-26 (金) 16:35:13
      • あっ………そ、え?女性の方?………わ、わたくし、とんでもない勘違いを………
        失礼しました………(深々と頭を下げる)その………まったく女性に見えなくて………あ、いえまったくじゃなくてその、ちょっと………だけ?
        -- 2008-12-26 (金) 16:50:52
  • よーっす、265組のご同輩! わたしゃネギちゃっつーんだが、今お仲間に挨拶して回ってんだわ
    ついでにチョコレートを配っちゃったりしちゃったりな?(チロルチョコを手渡し) 何はともあれよろしく頼む!http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst024892.jpg -- ネギ? 2008-12-25 (木) 21:29:53
    • ……白い……(チョコっぽいものが配られた!) http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst024897.jpg -- ポゥ? 2008-12-25 (木) 21:57:39
      • えっ、あっ。に、265組…?一体何の………ああ、冒険者IDのことですか………
        ええ、わたくしは諦めのフォルド。フォルド・ボーガードと申します。以後よろしくお願いいたしま………
        ヒェッ!?(横に居たポゥにおののく)あ、え、これ………なんでしょう………白いですか?ああ、わたくしの血色ですか………ええまあ、白いです………
        -- 2008-12-26 (金) 12:53:31
  • よー、おねーさん。そんな暗いところに居たら美人さんが台無しだぜ
    何か知んねーけど、これでも食って元気だせよ(りんごを軽く放り投げる) -- リーベ 2008-12-25 (木) 16:42:29
    • あ………(顔を上げると、放り投げられたりんごが頭に当たった)うっ、痛………
      ………ごめんなさい。私の兄が何かしたのなら、謹んでお受けしますから………(何故か座って深々と頭を下げる、何か勘違いしているようだ)
      -- 2008-12-25 (木) 16:58:51
      • ……私が悪う御座いました。そんな心算じゃなかったんです(胸が痛くなってトゥギャザー土下座) -- リーベ 2008-12-25 (木) 17:04:51
      • えっ、え………(顔を上げたら相手も土下座していたので慌てて再度土下座する)ち、違うんです。悪いのはこちらなんです。
        ああ………本当にごめんなさい!!ですからどうか顔を上げてください!
        -- 2008-12-25 (木) 17:13:17
      • ははははは!俺が悪くねーってんなら多分お姉さんも悪くないぜ!だから顔を上げるのはそっちが先だ(土下座したままで) -- リーベ 2008-12-25 (木) 17:15:57
      • ………?でもさっき、何か投げつけ………あ。(地面に転がっているリンゴにようやく気づく)ほ………施し、でした?
        すっ、すいません………わたくし、早とちりを………!(地面に頭を付けて再三の土下座)
        -- 2008-12-25 (木) 17:21:53
      • だから頭下げなくていーって。頭下げんのは偉い人がすっから価値があるんだよ。
        俺より偉くない奴に頭下げられても別に嬉しく無いもん。(再度土下座返しして)
        と、頭下げすぎて腰痛くなってきたな。もう帰る。煮るなり焼くなり林檎は好きにしてくれや -- リーベ 2008-12-25 (木) 17:29:35
      • は、はい?(よく分からない理論をいきなりぶつけられ顔を上げてぽかんとする)えっ、あ。あ、はい。ありがとうございます。
        ………(リンゴを手に取り)………偉い人なのかしら。でもちょっと………変な人。(しゃり、とリンゴをかじった)
        ………美味し♪
        -- 2008-12-25 (木) 17:32:07
  • オトナリ!オトナリ!(足元で跳ね回る球体) -- ハロ? 2008-12-24 (水) 21:12:36
    • ………あら、まあ。可愛らしい。(そっとその球体を持ち上げる)う…少し、重いわ………
      オトナリって何のことかしら………可愛い。(頭をそっと撫でる)あなた、名前は………ン?
      -- 2008-12-25 (木) 11:28:20
      • アイサツ!アイサツ!テヤンデー!(パタパタと耳の様な部分を動かす)
        ハロ!ハロ!ハロハハロ! -- ハロ? 2008-12-25 (木) 16:21:57
      • 挨拶?………わたくしに?まあ………ご丁寧な子ね。よしよし………(頭を撫でて少し笑う)
        え、………えっと。ああ、テヤンデー君?ええと………ええ、ハロー。挨拶はそんなに言わなくてもいいのよ………?
        -- 2008-12-25 (木) 16:42:24
  • (何処からともなく生卵がぶつけられた) -- 2008-12-23 (火) 23:02:31
    • うぐ………!(ばしゃり、と額で卵がはじける)………痛………(殻が刺さったのか、額から血が流れる)
      ………ごめんなさい………ごめんなさい。わたくしの兄が、酷い事をしたから………(投げつけられた方向に深く頭を下げた)
      -- 2008-12-23 (火) 23:06:26
  • ………この町も、いったいどれだけ居られるかしら……… -- 2008-12-23 (火) 22:55:36
    • 兄さん………(路地裏の隅で写真を取り出す)兄さんの罪による罰だもの………受け入れなきゃ………
      わたくしは、疎まれ、蔑まれて当然の存在なのだから………仕方ないわよね、兄さん………
      -- 2008-12-23 (火) 22:58:12

Last-modified: 2010-09-09 Thu 02:32:33 JST (4313d)