名簿/472918

  • (今日もカラスたちに迎え入れてもらいながら、森の中の家の前までたどり着く)
    こんにちは、ギっちゃん。今日は少しお話を聞いて、確かめるために伺いましたわー(ちょっと緊張した様子だ)
    …その、ギっちゃんは養成の先生になられたのですか? -- レイミア 2012-03-08 (木) 00:27:22
    • ありがとうチャールズ・・・ご無沙汰しておりますわレイミア様・・・お話・・ですの?(改まってどうしたのだろうと首をかしげ)
      えぇ、まだまだ未熟な者ではありますが、少しでもお役に立てればと・・・それが何か・・?
      -- マギー 2012-03-08 (木) 00:47:19
      • …実は、今年の4月から…わたくしも、養成校に入学したいと思っているのです…(既に、書類はまとめてあり、後は4月に入学するのみ)
        …でも、集団生活はあまり慣れていなくて…ギっちゃんにも助けて貰う事があると思いますから…先によろしくお願いしようかと思った次第ですわー
        …あとは、その…殿方が多いところは、慣れておりませんし…(全くの箱入り娘なお嬢様) -- レイミア 2012-03-08 (木) 00:50:16
      • まぁっレイミア様も!?ふふ、それは楽しみですわ・・・
        えぇそれはもちろんっ・・・といっても私もあまり人が多すぎる所は苦手で・・・(困ったように笑って)それでも可能な限りサポートいたしますわ・・・カラス達も飛ばしておりますし・・なにかあれば直ぐに駆けつけましょう・・・
        ふふっなるほど・・レイミア様は可愛らしい方ですもの・・・きっと素敵な方々がお声をかけて下さるでしょうが・・狼には気をつけませんとね?(くすくすと笑って)
        -- マギー 2012-03-08 (木) 01:14:58
      • …本来は、使命もありましたし…控えるべきだと思っておりましたけど…無事に動きましたもの…それに、皆さんがあまりにも楽しそうで…(寂しさも覚えたのも理由だった)
        …あ、ギっちゃんもですの?…やはり、人が多いと大変ですものね…はい、頼りにさせてもらいますわー(少し安心したように微笑む)
        …え、そ、それは…きっと大丈夫、ではないかと思っておりますわー…ほら、コナちゃんなど可愛らしかったり綺麗だったりする方、一杯いらっしゃいますもの(本心からそう思っているし、そう願っているもいるお嬢様) -- レイミア 2012-03-08 (木) 01:22:33
      • あら?動いたんですの?ふふ、無事にデンチを手に入れたのですわね・・・ (肩をすくめ)実は私が養成校の教師となったのもそう言った理由が少なからずありまして・・・
        校外施設か屋上辺りが気づきやすいポイントかしら・・・部活動にも入ってみると楽しいですわよ?
        コナちゃん?(なぜか青髪で右手を掲げて振っている少女の絵が浮かんで)あら・・狼は恐ろしいものですけれど、それでも殿方との甘い語らいは良いものですわ・・・勇気を出して飛び込んでごらんなさいな・・
        -- マギー 2012-03-08 (木) 01:52:24
      • はい、皆さんのご協力のお陰で…え、そ、そうだったんですの?それは…何だか、申し訳ないですわー…あ、でも…
        実は、デンチと言うものは消費するものらしくて…予備のデンチがあれば、それに越したことはありませんから…まだ探していたりはしますわー!
        あ、部活は既に誘われていたりしますわー…料理部には、イーちゃんやポルナレフちゃん…農園部にはコナちゃんが…あ、失礼しました。先ほどからの名前は、私がつけた愛称で…(ギっちゃんと同じものらしい)
        …うぅ…私にはまだ早い気もしますわー…でも、やる前から逃げるのもいけませんし…挑戦、するだけしてみますわー!
        あ、ギっちゃんはどんな授業教えてらっしゃるのですか?(その後も養成について、色々と話を聞いて雑談を楽しむのだった) -- レイミア 2012-03-08 (木) 02:00:00
  • いえーい、どうよマギーちゃんじゅぎょーできたー? -- 名簿/247354 2012-03-07 (水) 23:51:52
    • あぁアトリア様・・(授業の前に気力が付きかけている教師だ)・・・部活動が楽しくてつい(目を逸らす) -- マギー 2012-03-07 (水) 23:54:45
      • (おねむ?)……マギーちゃん……そんな、まるでせいとさんみたいなセリフを…… -- 名簿/247354 2012-03-07 (水) 23:58:56
      • (まだぎり大丈夫)だって本当に楽しいのです物、モンスター薀蓄大喜利・・
        他の皆様は色々な質問を皆にしたりその回答にコメントしたり・・できそうにないのですわそんなの・・・(でもやらないとな〜と全4回の授業計画を見て)
        -- マギー 2012-03-08 (木) 00:08:23
      • ……え、なにそれ。
        あー、じゅぎょうとかっていっかいでたことあるけどすごいよねー、きくばりができてるというか。だからアトはせんせーにならないんですが。……まあ、ムリはするひつようないともおもいますがー。 -- 名簿/247354 2012-03-08 (木) 00:10:15
      • なんかこう、部長が偶にこれってモンスターについての生態研究報告をするので私はそのモンスターに対して呪術的な見地から分析をする感じで・・・
        最近新たに2人部員が加入したので、彼女等の見解も聞けないかというのが最近の楽しみだったり、私の方から何かお題を出せないかと考えたりしておりますわ・・・
        確かに無理をしてはいけませんが・・・ふふ、でもやりませんとね?・・弱音を吐いたらすっきりするというのは本当なのですわね・・・ふふ情けない所を見せてしまいましたわ・・・
        -- マギー 2012-03-08 (木) 00:22:02
      • なんかそこはかとなくじゅぎょうっぽいような……そういうのでいいんじゃないかなあとアトはおもうんだけど。っていうかそのぶちょーさんかなりいよくてきだね。
        ふふ、ですです。じゃあ、よわねをきいてあげたおれいをもらおうかな。(きっ、と表情を正して姿勢をぴんと伸ばす。そして)
        パンツくださいおねがいします!!!!!(海よりも深い土下座である) -- 名簿/247354 2012-03-08 (木) 00:25:20
      • 授業・・・というよりテーマに沿ってそれぞれの見解を述べる・・・意見交換に近いのかしら・・・一方的な講義ではなく生徒同士を向き合わせて議論させる・・・小規模の単位で時間をかけてさせないと色々滞るので、それを授業にしようとするとかなり難しそう・・・
        でも上手く出来れば面白そうですわよね・・一度くらいはやってみたいかも・・ ふふ、たった一人で部を設立し、私が顧問となるまで黙々と活動し続けてきたのですもの・・気力が違うのでしょう・・・
        あら?・・・何かしら改まって・・・(向かい合い、お礼を聞いて、にっこりと微笑んで)嫌ですわっ(それはそれはとても良い笑顔の即答だった)
        -- マギー 2012-03-08 (木) 00:44:55
      • ディベートとはまたちがうけど、そういうじゅぎょうってなんかせんしんてきっていうか、そうぞうてきっていうか、すごくせいさんてきなじゅぎょうだとおもうな。マギーちゃんもなるほど、とおもうことおおいだろうし。
        ただ、にんずうはおおくても5にんくらいがいいかもね。おおすぎると、まとめるのがたいへんそう……
        すごいなそれ! うーむ、そういうコがいるならまだまだみらいはあんたいだな……
        そ、そんな! ドゲザまでしたのに!! (スコップでざっざと穴を掘り、落ち葉を穴の中に入れて)おねがいしますこのとおりです!!(深土下座) -- 名簿/247354 2012-03-08 (木) 00:49:27
      • んーむ・・・最初の挨拶で呪術って言ってしまったからには一回は呪術って感じの授業をしておかなければならなくて・・・でも面白そう・・・やるならば題材や議論の例などを用意して起きませんとね・・・
        3,4人で班を組ませてそれぞれのツリーでさせるか・・・一人一枝は欲しい所ですけれど・・・うーん・・・(多いと普通に2桁は出席する生徒名簿を見ながら)
        ふふ、彼自身は自分の為にやっている事という意識が強いようですが・・・
        そ、そこまで致しますの!?・・・寧ろ怖いですわ・・(首を振って後ずさり)
        -- マギー 2012-03-08 (木) 01:07:29
      • じゅじゅちゅのじゅぎょーなー、ヒトののろいかたにゅーもんとかできそうっちゃできそうですが……そうですね、ようせいこうですのでそのモンスターがしゅつげんしてきたときのたいさくなんかもろんずるといいでしょう。
        ひとりひとつだとまちがいなくかんりがたいへんなので、グループくませてそこをマギーちゃんがひとつづつまわって……みたいな? あ、たいへんそう。すごくじかんかかりそう。
        うむ、そのきもちはだいじです。ヒトのためにべんきょうするなんて、あんましミになりません。じぶんのちにくにするいきおいでなければ。
        ……(すっくと顔を上げて、土埃、木の葉を払う。そして再び真面目な顔に戻って)みらいのおよめさんのものは、なんでもほしいんです。 -- 名簿/247354 2012-03-08 (木) 01:16:41
      • えぇ・・・かなり危険な業になりますので基本的な理論だけ・・・実際に機能させる秘法までは教えるつもりはありませんわ・・・理論だけでも皆の魔術理論の構築の手助けにはなるでしょうし・・・
        絶対大変ですわよね・・・この手のもので大事なのはただ自分の意見を言うだけではなく、それを聞いて互いに感想を言い合う事にこそあるのですから・・・
        ・・・そ、そんなに真面目な顔になっていう事ですの?・・・(ふぅとため息)その時が来てからでも遅くは無いのではなくて?・・ほら、泥だらけになってしまっておりますわ(穴のふちから手を伸ばして)
        -- マギー 2012-03-08 (木) 01:37:35
      • けんめいでしょうね。のろいはほんらい、あまりほめられたたいけいではありませんから。それにリスクもたかい……
        やはりしょうすうせいえいしか……かんそうけいはちょうぶんにもなりそうなきがするしねえ
        うう、このテでもひっかからないか……けっこうつよいなマギーちゃん……(手を握って上る)……むぅー……じゃあさ、マギーちゃんファーストキスはけーけんしたことある? -- 名簿/247354 2012-03-08 (木) 01:52:18
      • 何かを傷つけるのにリスクを負うのは最低限の礼儀ですわ・・・呪術はそれが少しばかり大きいだけ・・・高いリスクを背負うからこそ、強力な力を扱えるのですわ・・・(賛同していただける方は少ないですがと笑って)
        一言で良いのですけれどね・・テーマの自由度が高いとどうしても・・・色々言葉を尽くさねばならなくなって着てしまいます・・・
        真面目な顔で引っ掛けに来るのは些か卑怯かと(よっと引っ張り上げ、彼女の服を払う、質問には答えず)・・・汚れてしまいましたわね・・・お風呂に入ってゆきます?(さらっと餌を釣っておく)
        -- マギー 2012-03-08 (木) 02:00:40
      • しかり。ですが、それをせいとにおしえるのはあまりにコク……だからこそじゅぎょうがしにくいとかんじるのでしょうね。
        けんしきなんてじゅうにんといろ、せんさばんべつですからねえ。にんずうをあらかじめげんていにして、よやくせいにするしかないですね。
        でも、アトはマジだったんですけどね。みらいのおよめさんはつげん。……はいる。(ちょろい自分が歯がゆいが、目先の欲に囚われるのが彼女であった) -- 名簿/247354 2012-03-08 (木) 02:12:15
      • えぇ・・・(ホントは単純に出来ていないだけだったっ)・・ただ人を呪うのは本来呪術の一面に過ぎません・・
        まじない、祈祷、雨乞い・・・人の益となる呪術も沢山あるのですわ・・・私は寧ろそれを伝えたい・・・折角の不思議の力を傷つけるためだけに使うのは勿体無いですもの・・・
        結果的に方々から色々言われてしまいそうな形になってしまいますわね・・・部活動内で治めて置くのがよさそうですわ・・・
        私とて、一度した約束を反故にするつもりは御座いませんわ・・・呪術師は人と社会に尽くす者ですもの・・・でもまだ早いですわ、未来は未来、お待ち下さいな・・・
        はいっ素直で大変良いですわ(にっこり微笑んで頭を撫で撫で)お風呂はあちらです(一緒に入るとは言ってない)
        -- マギー 2012-03-08 (木) 02:21:40
      • たしかに。「呪」というじにまどわされてるかんはいなめませんね。オラクルといえばいいのでしょうか、いいめんをつたえるのはけっこうむずかしいかも。
        けっきょくそうなっちゃうか。ごめんねヘンなてーあんしちゃって。
        ……うむ、ではまつ。……でもちょっといろめつかうぐらいならいいでしょ……?(うるっ)
        ……ぐぬぬーっ!!!(やられた、という顔。しょぼくれた様子で風呂場に向かったという……) -- 名簿/247354 2012-03-08 (木) 02:30:12
  • マギーの家こんな街外れにあるのかよ。(茂る木々、湿った空気。深緑の風景は正しく魔術師の住まう空間といった様を見せている)
    素直に部室で渡した方がよかったな。しかしあのバカに無意味に囃されるのも気が重い。
    (独り言をぼやきながら歩く。家に到着するまではあと僅かといったところ) -- ルカ 2012-03-07 (水) 19:41:50
    • (深い深い森を抜けると軽く開けたスペースに出る、広場の北側には木を組んで出来た家が立っていて・・・その前に彼女は立っていた)
      ルカ様でしたのね?ふふ、こんな辺鄙な所まで良くぞいらっしゃいました・・(優雅に一礼してみせる、彼女の隣にはイスとテーブル、二人分のティーセット)
      -- マギー 2012-03-07 (水) 20:09:03
      • (樹木に包まれた中でも台風の目のように切り開かれた空間。その先には古風なログハウスが鎮座していた)
        よう。(軽く挨拶して手提げの紙袋から白いバラの束を取り出す)
        余ったからやるよ。(ホワイトデー返礼用に菓子を返すことも格好がつかないと考え余計に嫌味たらしい印象を与える白いバラを買ったこと)
        (生徒の分を配布して終わったところでマギーから渡されたチョコレートを思い出したこと)
        (学校内で渡すことは微妙に誤解を産みそうなので態々出向いてきたこと。あらゆる説明をぶっちぎって手渡す) -- ルカ 2012-03-07 (水) 20:24:46
      • まぁ!?(驚いたような声を上げて)・・・これを私に・・?嬉しいですわ・・・(感嘆の吐息を漏らしながら受け取る)
        ふふ、バラの花束を貰うなんて初めて・・嬉しいですわ・・・白いバラの花言葉は・・・(清純、純潔、私は処女、 恋の吐息、私はあなたにふさわしい・・・)
        ・・・心からの尊敬でしたわよね・・ふふ、生徒からその様に思われていただなんて・・教師冥利に尽きますわ・・・(差しさわりの無い物を選んだ)
        -- マギー 2012-03-07 (水) 20:36:48
      • あんたが驚いた声は初めて聞いたな。(眉を上げる。当然用意した品には贈呈以外の他意はない)
        (遠国の知人から「女の子へのプレゼントはこれで決まり!」と力説され、菓子の代わりに用意しただけである)
        それは何より。あんたには世話になってるからな。(話もそこそこに帰ろうとするも、マギーの隣に用意されたお茶会の用意を見咎める)
        ……もしやこの森に入ってから、既に俺の来訪があんたに知られてたってわけかな。 -- ルカ 2012-03-07 (水) 20:42:37
      • ふふ、私とて驚くこと位ありますわ・・・殿方から花束を受け取って喜ばぬ女はおりますまい・・・
        あら、寄って行きませんの?・・・ふふ、簡単な呪術ですわ・・(くすくすと笑いながら歩く、ルカを通り過ぎて尚歩き、彼の足跡を見つけると・・・それを踏む)■■■・・・
        (するとルカは靴裏から何かに押し上げられる様な感触を覚える事だろう)・・物と物が触れ合った所には繋がりが生まれます・・・この森で私が触れていない場所はそうそうありませんわ
        -- マギー 2012-03-07 (水) 20:54:54
      • さてな。あんたはてっきり、世俗の一般的な感情は余所に捨ててるもんだと。
        (傍を過ぎたマギーに土に残る靴跡を何度か踏まれれば、自らの足に違和感を感じて)
        流石は呪術師だな。森一帯が全てあんたの庭か。
        (不貞腐れたように片側の椅子に腰を降ろす。行儀悪く肘を附き、マギーにも席に着くよう促した)"女性"の誘いを断るのはマナー違反だろ。 -- ルカ 2012-03-07 (水) 21:01:57
      • ズレている、とは稀に言われますが律しはしても捨てたつもりは御座いませんわ・・呪術師は物に触れ、真似をする事で人と共感する・・・感情無き者に共感など出来ましますまい・・・
        そういう事・・・流石に数が多くなるのでいつでも何処でも、とは行きませんし、誰が来ているのかも判らないのですけれどね・・・
        あら、マナーを弁えておりますのね?(微笑んで席に着く、大事に持っていた花束を「生けておいて」とカラスに渡して)奇鬼怪会も部員が増えて賑やかになって参りましたわね・・・皆様のお話もいつか聞いてみたいですわね・・・(紅茶を注いでマドレーヌを薦める)
        -- マギー 2012-03-07 (水) 21:33:59
      • ほう、じゃあ実しやかに生徒の間で囁かれる「行き遅れ」の単語も、その涼しい顔に割かし響いているというところか。
        (器用に花束を分けて銜えてゆくカラスたちを見送る。「あいつら貸し出しレンタルしたらちょっとした商売になるな」と失礼な考えが頭を過る)
        アリエルとクリスマスローズか。それぞれ詳しい分野が異なると聞いたな。
        俺たちの活動は聞き手が必ずしも必要というワケじゃない。研究し考える、そこに尽きる。
        (小麦色に膨らんだマドレーヌを手に取り、口を開けて小分けに食み始める) -- ルカ 2012-03-07 (水) 21:45:43
      • えぇはっきり聞えておりますわ・・・(くすくすと笑って)えぇ・・・はっきり・・(こくこくと頷き)えぇ・・・(はぁ〜・・っとため息、ずーんと沈む)
        ふふ、あげませんわよ?(欲しがっているように見えて念を押して)ローズ様は魔術系統でしたか・・・アリエル様のお話も気になりますわね・・専門が異なれば解釈も異なる・・・多面的に物事を見れるからこその面白さですわ・・・
        それでも、何かを考えて表現したとき、それに応えてくれる方がいると嬉しくなりません?(彼女の作る物は残念ながら絶品と言える程ではない、それでも自分の作った物を食べてもらえるのは嬉しいのかその様を見てニコニコと口元を綻ばせている)
        -- マギー 2012-03-07 (水) 22:07:05
      • 俺も気になっていた。あんたいくつだ? ついでにその野暮ったいフードの下の顔。
        (デリカシー? そんなもの必要ない捨てろよ。単純な好奇心で女性の禁断の扉の一つをこじ開けた)
        別に。俺はただ学んだ知識を披露しているだけだ。その表現について、誰かが関心を持つ機会はあるにせよ。
        俺個人の感情の介在の余地はない。
        (妙に普段より機嫌のいいマギーを訝しむも、そのままマドレーヌを消化し、カップの紅茶も3割程度を残すほどになる) -- ルカ 2012-03-07 (水) 22:18:30
      • ん?・・・ふふ、女性に年齢を尋ねるなんて失礼ですわよ・・ただうら若き乙女とは、もう言えませんね・・・素顔も秘密・・此方は単純に私の趣味ですわ
        あらつまらない・・私やアリエル様は楽しみに聞いておりますのに・・・ルカ様は10台半ばというには少々達観しておられますわ・・・貴方の方こそ、本当はお幾つなのかしら・・・(良い食べっぷりにふふっと笑って)
        -- マギー 2012-03-07 (水) 22:47:06
      • プライベートを隠したいのはお互い様だ。卒業式の日にでも教えるよ、"センセイ"。
        (声色はともかく、口調はまだ年若い少年のもの。ティータイムを終えた後、生徒としての返事をして森から帰って行った) -- ルカ 2012-03-07 (水) 22:55:20
      • それは確かに(肩をすくめて応える)ふふ、その時は私も秘密を明かすと致しましょう・・・今はただその時を楽しみに・・・
        えぇ、それではまた学校で・・・(手を振って彼を見送った)

        ・・・(自分は痕跡を辿る事に長けた術師だ触れた場所、食べ遺した物・・・あらゆる痕跡から因果の繋がりを辿れる・・・)・・・ホント無粋な力(くすっと笑うと彼の残したつながりの糸を残らずかき消しておく)
        -- マギー 2012-03-07 (水) 23:08:51
  • (ちょっとだけ顔をのぞかせてそっちをみている) -- (・ω・) 2012-03-06 (火) 21:32:16
    • あら貴方様はいつぞやの・・・(しゃがんでおいでおいで) -- マギー 2012-03-06 (火) 21:44:25
      • にゃぁん(ながーい体をのばして近づいてくる 何かくわえてる) -- (・ω・) 2012-03-06 (火) 21:52:10
      • ふふ、相変わらず長いのね・・・私の探査網にも二本の前足しか感じ取れませんわ・・・あら?何を咥えていらっしゃるの? -- マギー 2012-03-06 (火) 22:19:11
      • にゃーん(ぽとりと目の前でくわえていたものを落とす またたびの木であった) -- (・ω・) 2012-03-06 (火) 22:23:09
      • あらまたたび・・・またたび・・・(コメントに困るが)えっと・・私に下さるの?・・ふふ、ありがとう(しっかり受け取って微笑んで) -- マギー 2012-03-06 (火) 22:32:25
      • みゃーん(くねくねしてる ぺたぺたとやわらかい肉球で手をぺちぺち) -- (・ω・) 2012-03-06 (火) 22:35:35
      • (その仕草を微笑ましく思いながら)なんて言っているのかしら・・・(またたびの木をねこじゃらしの要領で振るってみて) -- マギー 2012-03-06 (火) 22:53:12
      • てしてし(またたびの木にねこぱんち いがいに素早い) -- (・ω・) 2012-03-06 (火) 22:59:12
      • あら、見た目に反してすばしっこいのね・・でも後ろ足が使えないとやりづらいのではないでしょうか・・・
        (上下にふったり腹側や背中側に振ったり、よくある両手と顎でホールドして後ろ足でてしてしするアレを誘発し、尻尾を拝んでみようとする)
        -- マギー 2012-03-06 (火) 23:02:37
      • ふがふが(うねうねと体をひねらせ、そしてごろんと転がる)
        (思惑通りか体がぐねねねーと曲がってくる) -- (・ω・) 2012-03-06 (火) 23:06:18
      • おっおっ・・・(どうなるんだろうとドキドキわくわくしながら誘導を続けて) -- マギー 2012-03-06 (火) 23:17:16
      • にゅわーん(直角に折り曲がってる体 雲より上まではるか先まで伸びている こわい) -- (・ω・) 2012-03-06 (火) 23:30:58
      • え?・・・え?・・・えぇ!?・・・(文字通り目が点になる先端は音速を超えているのではないだろうか・・・大きくしなった体が雲を蹴散らし、所々に飛行機雲が出ている様を見て)
        ・・ぁ・・・終わりましたわ・・・(どこか達観した気持ちでそれを眺めている)
        -- マギー 2012-03-06 (火) 23:35:10
      • にゃーん(そしてまた元に折り曲がっていく。結局尻尾も後ろ足も見えなかった) -- (・ω・) 2012-03-06 (火) 23:44:34
      • (ぽかんと見上げ・・・戻っていくのを見送る)・・・っは!?な、なんで戻っていきますの!?止めたから?止めたからですの?(このこのっとまた枝をふりふり) -- マギー 2012-03-06 (火) 23:58:06
      • にゅおーん(どうやらあきてしまったらしい どんどん体は元に折り曲がり地平線の彼方へ) -- (・ω・) 2012-03-07 (水) 00:01:48
      • 余所見をしておりましたわ・・・そして残念ですわ・・・ふふ仕方ありませんね、猫は気まぐれな者といいますし・・・(よしよしと頭を撫でて) -- マギー 2012-03-07 (水) 00:44:13
  • (からすはチョコたべられるのかなぁ……とかおもう)
    (不安なので豆をおいていくことにした。節分) -- デジャヴ 2012-03-06 (火) 17:46:28
    • (食える食える!何でも食べられるよ!豆かぁ・・・豆!?豆でも大丈夫!っと一人で浮き沈みするCのカラス)
      (おうおう、一人でいいモン食ってるじゃねーかよこせよこせと群がるカラス達、がぁがぁ)
      あらチャールズ何か貰ったの?ふふ、仲良く分けるのよ?
      -- マギー 2012-03-06 (火) 19:01:58
  • ・・・今月はちゃんと戦歴が記されておりますわ・・最近不安定でなんだか心配になりますわね・・・・
    ・・・それはそうと・・探してみると結構翼をもいだもがれたという方多いんですのね・・・流行なのかしら・・なんだか隠しているのがお間抜けみたいに思えてきますわ・・・(はふぅとため息)
    -- マギー 2012-03-05 (月) 16:10:02
    • (マギーの家の近所まで、商品に使える古木を探しに来ていた女悪魔。大きな木の根に足をとられて盛大にすっ転ぶ。いい音がした) -- ディアマンテ 2012-03-06 (火) 00:46:17
      • あら?・・(ディアマンテが転んだことでマギーが感じていた手の平の違和感に変化があった、彼女の探査網に誰かが侵入すると、それは触感として探知されるのだ・・・この森には稀に色々な採集の為に入ってくる人が多い)今の音、転ばれたのかしら・・・
        (怪我をしていないといいけれどと家を出て彼女の方へ向かう)
        -- マギー 2012-03-06 (火) 01:01:45
      • (靴が散乱し、スカートが捲れあがり。ぬかるみに顔から突っ込んでいる、とても間の抜けた光景がそこにはあった!) -- ディアマンテ 2012-03-06 (火) 01:04:36
      • ・・・・・・・・・御労しい・・(首をふる)・・・もし、大丈夫ですの?ぬかるみに窒息など致して下りません(腰と肩に手をかけて渾身の力で引っ張りあげる・・・弱い) -- マギー 2012-03-06 (火) 01:11:00
      • ぶふっ!!(それほど深々と突っ込んで無かったのが幸いだった。引き上げられて何とか脱出。泥を吐いて、顔を拭う)
        どうもありが……(目が合う。ハッとする。以前見たことのある顔だったのでとても気まずそう)……し、親切にありがとうございます
        ……
        ………あの…このことはどうか内密に! それと、できれば顔を洗えるような、井戸とか、泉とか、小川。このあたりにありません? -- ディアマンテ 2012-03-06 (火) 01:24:59
      • はぁ・・ふぅ・・・あら・・貴女様は商船の・・・ふふ、お気になさらず
        ?・・えぇもちろんですわ・・それでしたら、近くに私の家が御座います・・其方に・・・(立ち上がり、手を差し出して)
        -- マギー 2012-03-06 (火) 01:36:49
      • ああぁぁぁ……(彼女の口から「商船の」という言葉を聞いて、どこの誰かばれた!と顔を真っ赤にして悶える)
        助かります……ううっ、あなたの先祖は幸運の女神か何かに違いありませんわ……
        (手を差し出し、案内してもらうことにした) -- ディアマンテ 2012-03-06 (火) 01:40:48
      • ふふ、幸運の女神ほど気まぐれでいるつもりはありませんわ(真っ赤になる様子を見てくすくす笑って)
        (彼女を引っ張りあげて立ち上がらせ、森を抜けて木を組んで出来た小さな家に案内する)井戸はあちらに・・・家の中にはお風呂も御座いますわ(どちらでもと微笑む)
        -- マギー 2012-03-06 (火) 01:55:07
      • (瞳が山羊の目そのものの様になってグルグルしつつ)
        そんな、湯まで借りるのは悪いような。井戸を貸してくださいな。……今度お店に来ていただいたときはお礼でも差し上げないと、ね(やっと笑う) -- ディアマンテ 2012-03-06 (火) 01:59:20
      • あらあら大丈夫?・・・ふふ、判りました、それでは・・・(あまり恐縮させるのも失礼だ井戸の前まで案内する)
        まぁっそれは嬉しい提案ですわ・・・・やっと笑って下さった・・・長く引くような失敗では御座いません・・笑って忘れてしまうのが一番ですわ・・・えっと・・・(そういえば名前を知らなかったなと思う)
        (//此処で眠気に負けて文通スイッチONであります・・・)
        -- マギー 2012-03-06 (火) 02:08:37
      • (清冽な井戸水で顔やプラチナブロンドの髪、衣服を清めながら)
        それもそうね……顔から火が出るくらい恥ずかしかったけれど忘れましょ。ディアマンテです。ディアマンテ・ルブルム
        あなたは?
        (森の奥で手に入れた古木の欠片は無事かと、腰に付けていたカバンを漁る。あった。良かったと胸を撫で下ろし)
        //りょうかいいたしたー -- ディアマンテ 2012-03-06 (火) 02:19:50
      • (タオルを差し出して)マーガレット・キング・フレイザー・・・マギーと申します。以後お見知りおきをディアマンテ様
        ふふ、採集ですの?この森にはキノコや薬草などをとりに色々な方がいらっしゃいます・・・
        (振り返ると野外においてあるテーブルにカラスが数羽止まり、お茶を用意している)少し休んでいきません?
        -- マギー 2012-03-06 (火) 07:58:41
      • あらマギーさん。わたしに様付けは不要。わたしは貴人でも魔王でも何でもないのだから
        (差し出されたタオルを使わせてもらい、すっかり元の顔に戻った女悪魔。せっかくだから、とお茶の誘いに乗る) -- ディアマンテ 2012-03-06 (火) 20:32:41
      • ふふ、これはもはや癖となっておりまして・・・(生徒にも様付けだったりする)
        (紅茶を注ぎ、お菓子を持ってこさせる)以前購入したあのナイフ・・・ベルチア鋼・・・でしたかしら・・・とても重宝しておりますわ・・貴女様の地元の物ですの?
        -- マギー 2012-03-06 (火) 21:15:19
      • あぁ……癖、習慣。なかなか改められないもの、ね(いただきます、と紅茶のカップに唇を付ける。疲れた体に馴染む香気)
        ええ。あれはわたしたちの故国の特産品。魔導師用に調整された合金で、歴史は浅いのですけれどね。とても人気の商品なんですよ
        マギーさんの故郷にも、何か名物が? -- ディアマンテ 2012-03-06 (火) 21:47:39
      • えぇ無理に治すのが大変ならば、いっそ受け入れてしまえばいいのですわ・・・
        だからあのお店で取り扱っておりましたのね・・・技術の発展とは素晴らしい物ですわ
        はて・・・何かありましたかしら・・・(考える、作物を育てて狩をして・・・)見渡す限りの山岳でしたので、探せば鉱脈のいくつかはあったかもしれませんわね
        ・・・・山の頂上の方に生える花は、とても美しい物がありましたわ・・・でも名物と呼べる物かしら・・(困ったように笑って紅茶を飲んで)
        -- マギー 2012-03-06 (火) 22:17:54
      • 絶え間なく進歩するこの世界は本当に素敵。停滞した世界はそれはそれで寂しいもの…
        商いにはならなくても、その景観はそこでしか見られない名物、といって良いでしょうねぇ…
        新種の動植物も居そう…(うっとりと、楽しそうに)
        それにしても、街の周辺のエリアに居を構えている方の多いこと多いこと。やはりあれです? 賑やかな場所よりは、すこし静かな場所の方が人気なのかしらね
        (いつの間にかカップは空に、菓子もよく食べて殆ど無い。良い食べっぷりであった) -- ディアマンテ 2012-03-06 (火) 22:28:55
      • ふふ、確かにそういう考えもございますね・・・言われてみれば、この地に来てから見ていない生物もいるかも・・・
        あら、そんなに多くいらっしゃいます?・・・まぁ住処にするとなれば、多少不便でも街の喧騒から少し離れたい物ですわ・・(こうして起こるドーナツ化現象)
        (ポットの中の紅茶も切れている事に気づき)ふふ、とても喉が渇いていらしたのかしら?(腕を振ってカラスに指示)フレディ、アイク・・お代わりを・・・
        -- マギー 2012-03-06 (火) 22:50:34
      • 一般人はより安全な街の中心へ。腕に覚えのある冒険者は、街の周辺へ。わたしも行商ルート、再検討でもしようかしら
        『古木の欠片』を求めて森をさまよっているうちに、ええ、そのお腹がね
        助けてもらった上に、ご馳走にまでなってしまって、なんてお礼を言ったらいいのやら
        (カラスにも礼を述べる。こうしてしばらく、マギーの住処で休ませてもらい、再び森へと分け入りました。次に会った時には、色々と融通を利かせてくれるかもしれません) -- ディアマンテ 2012-03-06 (火) 23:05:50
      • それは良いアイデアかもしれませんわ・・・いつもと違う道を行けば違う景色が見えるもの・・・ただ商人であるからには今までの付き合いという物も御座いましょう・・おいそれと変更、とは行かないのではなくて?
        ふふ、それはいけませんわ。軽い食事くらいはご用意すべきでしたかも・・・
        いえ困ったときはお互い様と言いますもの・・・お気になさらず・・・(それではと森に消えていく彼女を手を振って見送った)
        -- マギー 2012-03-06 (火) 23:31:38
  • (気づけば巻かれた状態で家にちゃんとかえされていました ねこ) -- (・ω・) 2012-03-04 (日) 23:44:06
    • ・・・すぴー・・あったかふわふわですわ・・・っは!?(がばちょっと起き上がる)
      こ、此処は・・私の家?(口元拭ってフードを被りなおす)私とした事がとんだ醜態を・・・
      -- マギー 2012-03-05 (月) 02:04:12
  • オイ、お前さんの御主人様はこの辺に居るんだよナ?
    (グラウンドで遭遇した烏をハンドルに乗せて走ってくる)
    やーい、この子の飼い主サマはいませんかよーっと。 -- カブ 2012-03-04 (日) 01:23:40
    • (あーそうだよこっちだよっと半ば諦めた様子で揺られるJのカラス)
      (案内されるのは校舎の裏、角を曲がったところで・・・・・・罠だっ其処にはズラリと左右に並ぶ9羽のカラス達)
      (おうおうおう、ウチの王様に何の用じゃぁと一斉にがぁがぁ喚きだすカラス達)
      -- レイヴンス 2012-03-04 (日) 01:37:37
      • うおぉお!?ちょ、ちょっと待ったストップストップ!!
        (急ブレーキをかけ、驚きに目を瞬くようにライトが点滅する)
        な、なんだァ?これが噂のカツアゲって奴カ?生憎俺は金持ってねェぞ!?(ゆっくりゆっくりバックしながら) -- カブ 2012-03-04 (日) 02:40:07
      • (急停止すると「悪いね旦那?」とばかりにバサバサ飛び立つJのカラス)
        (バックするカブに合わせる様に四羽のカラスが二台の自転車を引っ張って退路を塞ぐ、がぁがぁ)
        (取り囲むようにじりじりと包囲を縮める10羽・・・・・・っと其処に)貴方達、何をしているの!?
        (その女の声がかかると全羽が一斉に飛び立ち彼女の周囲に舞い降りて傅く様に頭を下げる)・・・まったく・・・そちらの・・機械様?・・お怪我はありませんこと?
        -- マギー 2012-03-04 (日) 02:53:01
      • た、助かった……!!フンまみれか突っ突き傷まみれか…とにかくどうにかなるかと思ったゼ!
        そこなレディ、助けてくれて感謝するゼ……
        って、その様子じゃアンタがこいつらの御主人みてえだナ?怪我はねえけど寿命が縮まる思いだったゼ。 -- カブ 2012-03-04 (日) 02:59:59
      • まぁ・・とっても言葉が堪能ですのね・・・(思わずそう感想がもれたがそうではないと首を振り)
        申し訳御座いませんわ・・確かに私が彼ら10羽の王・・・私の目が行き届いていないばかりに・・・
        (カブの前に跪き、そっと車体を撫でる)お怪我が無くてよかった・・どうかお詫びをさせて下さいまし・・
        -- マギー 2012-03-04 (日) 03:05:39
      • あァ、喋ることと走ることに関しちゃァ他の機械には負けねぇゼ。
        おおぅ、こりゃご丁寧に!(手が触れればライトをチカチカ点滅させて)
        お詫びナンて、別に構いやしねェさね。 現に俺は無傷だし、そいつらもまさか悪気があってやったわけじゃねえんだロ? -- カブ 2012-03-04 (日) 03:13:29
      • ふふ、そのようで・・・中々面白い形をしていらっしゃいますわ・・・人が乗る・・為の物ですわよね?
        えぇ・・・私に不審な方が近づいているからだと・・(あっと気づき)し、失礼を致しましたわ・・・
        -- マギー 2012-03-04 (日) 03:27:03
      • まぁ、喋る二輪車なんて確かに不審極まりねェけどヨ……
        アンタの言うとおり俺は乗り物で、人を乗せて走る以上のことはできねェし、する気もねェヨ。
        この養成校にいるのだって、もっとたくさん人を乗せて走りたいからサ。
        ときに、名前を聞いてもいいかね。アンタと、俺を案内してくれたソイツのヨ。 -- カブ 2012-03-04 (日) 03:32:17
      • 人を乗せて走る事が存在意義だから・・それを追い求めている・・という事なのかしら・・・ふふ、真っ直ぐな方ですのね
        これはこれは・・・申し遅れました・・・私はマーガレット・キング・フレイザー・・・マギーと申します。この子は・・・(Jのカラスを腕に呼び)
        この子はジョン・・・Jの称号を持つ私の第10の騎士・・貴方様がこの学校に頻繁に来るというのでしたら・・どうかジャックと呼んでやって下さいませ・・・(この学校には他にジョンという先生がいる為紛らわしいからだ)
        -- マギー 2012-03-04 (日) 03:42:38
      • とりあえず今はオーナーを探すためにここに生徒として通ってるってわけヨ、ここは街ん中でもひときわ人が多いからナ。
        マギーと、ジャックだな!覚えた、よろしくな!
        あー、俺も名乗る名がありゃいいんだが生憎持ち合わせてねェ。バイクとでもカブとでも好きに呼んでくんな。 -- カブ 2012-03-04 (日) 03:50:48
      • なるほど、不特定多数の誰かではなく、最終的には、特定の誰かを乗せて走りたいと・・・
        ふふ、ではカブ様で・・・その重ね重ね失礼を申し上げるのですけれど・・・沢山の人を乗せたいと・・そう仰いましたわよね?(そわそわ)
        -- マギー 2012-03-04 (日) 03:54:48
      • 毎日乗ってくれる一人の人間が居りゃァ、それが最高サ。その方がお互いのこともよくわかるってもんダ。
        カッカッカ、遠慮はいらねェよ、乗りたきゃ乗ってみな!
        ただし、お馬さんほどゆっくりは走れねェからしっかり掴まるんだゾ! -- カブ 2012-03-04 (日) 03:59:44
      • //(寝落ちておりましたごめんなさいよ土下座、文通スイッチを入れるじゅじゅちゅち) -- 2012-03-04 (日) 05:13:56
      • 生涯つれそうパートナー・・・確かに、素敵なお話ですわ・・・
        (ぽんっと手を叩き)まぁっ速いんですのね・・・それでは早速・・・(いそいそと腰掛け)えっと・・・(此処かしら?とハンドルを握る、軽い!弱い!)
        -- マギー 2012-03-04 (日) 05:18:20
      • オイオイ、頼りねェな。もっと握る力入れないと振り落とされるゼ?
        (マギーがハンドルを握るのを確認すると、アクセルを押さずともひとりでにゆっくり動き出す)
        こっちに来て何人かの女のコを乗せたけどヨ、その中でも一際軽ぃナ…ちゃんと飯食ってるカ? -- カブ 2012-03-04 (日) 10:28:51
      • こ、これで精一杯ですわっ(んっと思いっきり握りなおすもあんまり変わらない)わ、わ・・・(独りでに動き出す二輪車に若干の不安感)
        あらっ?食事は毎日3食キチンと戴いておりますわ・・・私の田舎では女はこれくらいの体格で普通でしたので(軽いは通常褒め言葉だがそんな雰囲気でもないのでぷいっとする)
        -- マギー 2012-03-04 (日) 10:42:03
      • まァ、軽くても体が弱いってんじゃなきゃ問題ねーナ。
        ホレホレ、そろそろ加速するから気をつけろヨー(徐々にスピードアップしていく車体。マギーが軽い分スピードのノリがいい)
        (時速にして30、40km。6月という季節にそぐわぬ程度に風を冷たく感じるだろう)
        こうして風を切って進むのが気持ちイイんだヨ。一人きりじゃどうしたって体験できねェや。 -- カブ 2012-03-04 (日) 10:50:45
      • は、はい・・・わ、わわ・・・い、今は11月ですわ〜〜っ(振り落とされないようにぎゅぅっとしがみつく)
        なるほど・・・こ、これは確かに速いですわ・・・(恐る恐ると目を開け、前を見て)わぁ・・・(スピードへの恐怖と風を切る爽快感がない交ぜになって思わず高揚した声をあげる)
        (フードがはためいて艶めいた黒い髪と優しげな金のたれ目を露にしつつ)ふふ、確かに・・これは・・・・ちょっとドキドキしますわっ
        -- マギー 2012-03-04 (日) 11:09:55
      • 細けェことはこの風が全部流してくれる!!!!!!!!!!(三つのヘッドライトがゆるやかに点灯していく。半年も感覚がずれているなんてハイテク機器もかたなしである)
        この良さが分かってくれりゃ乗り物冥利に尽きるってもんダ。楽しんでもらえたようで何よりだゼ。
        (言いながら徐々に減速、停止。)時にマギーさんヨ、ここに居るってことはアンタもここの生徒なのカ? -- カブ 2012-03-04 (日) 11:18:18
      • ふふ、その論理、嫌いではありませんわ・・・(私もそう思って空を飛ぶ事がございますと一人ごちて)
        ・・・・・・ととっ(停止したカブから降りる、ちょっとフラフラとしつつ)いえ・・私は此処の教師ですわ・・・呪術を担当としております・・(はふぅっと耐え切れずにへたれ込む)ふ、ふふっ腰が抜けてしまったみたい・・・
        -- マギー 2012-03-04 (日) 11:31:09
      • 先生だったのカ。そのジュジュツってのは俺でもできるもんなのかねェ。
        ってぇ、オイオイ大丈夫か!? ほれ、ジャックさんよ、俺はそろそろ戻るからご主人様を介抱してヤンナ
        (そういうとひとりでにゆっくりと発進して)まァこれから卒業までよろしく頼むゼ、先生。
        今日は乗ってくれてありがとヨ。楽しかったゼ!(言い切ると加速して、校舎裏の角を曲がっていった) -- カブ 2012-03-04 (日) 11:40:04
      • ふふ、簡単な物なら・・カブ様のお体に馬や鳥などの速い生物をあしらってそれにあやかろうと思えば・・それは立派な呪術となりますわ
        (言われんでもっとばさばさ舞い降りるレイヴンス、お前速過ぎんだよと抗議)ふふ、えぇよろしく・・・カブ様・・・
        いえ、私こそ、乗せていただき感謝いたしますわそれでは・・・(手を小さく振って見送った)
        -- マギー 2012-03-04 (日) 11:58:00
  • (ルカが本を読んではホワイトボードに何事か書き連ね、たまに訪れるマギーが本を読む。よくある奇鬼怪会の風景だ)
    少し分からん箇所がある。あんたの意見で構わないので補足してくれ。(唐突にペンを握る手を止め、本を開く)
    この部分だ。『民間伝承から考える呪術 ……であるからして、土着信仰と呪術は密接な関係がある』
    一般的にだ、不幸や怖れというものは世界全土で画一的な存在が槍玉に上がっている。カラス、夜、13という数字、そういうものだ。
    これらの発祥とされた土地や部族があれば、と思ってな。 -- ルカ 2012-03-02 (金) 22:44:49
    • (ぱたむと本を閉じ)あら・・・カラスが不吉な存在であることが画一的だなんて・・・ルカ様は勘違いをしておいでですわ・・・
      (フィっと口笛を吹くとカラスが一羽彼女の肩に舞い降りる)太陽の御使い、主神の斥候、戦神の化身、天皇の導き手、王家の象徴、箱舟からの偵察者・・・多くの神話伝承においてカラスは人や神々を助ける良きパートナーですわ・・・
      おそらくは黒い羽毛や腐肉食が死の担い手を連想させるからその様なイメージもつくのでしょうね・・・後は古い自然宗教が創唱宗教に淘汰吸収される際に、白が清く黒が穢れたイメージを植えつけられたか・・・はたまた自然宗教側に居た呪術師が魔女と称され、彼らが従えていたカラスも共に悪とされたか・・・その様な所でしょう
      13は・・・十字教の裏切り者の席順である・・とよく言われてはおりますが・・・・私は寧ろ12がとても美しい数字に見えます、それゆえかと
      つまり人間の手は10指2肢・・古代人の人知の及ぶ12の数を越えた数・・・其処に何か得体の知れない物を感じて・・・不吉を覚えたのかもしれませんわね・・・
      最後の夜・・・ですが・・・これは少し難しいですわね・・・私が思うに、月や星が美しい物、人の吉兆を占う為に必要だったり呪術的に深い関連性を持つように・・本来夜は不吉ではなかったのではないでしょうか・・・
      人々が恐れたのは寧ろ・・夜、では無く闇・・・光を失う事にこそあったのかと・・・人はその感覚の多くを視覚に頼っておりますわ・・それを奪う闇に恐怖を覚えるのは自然な事・・・つまり特定の地域ではなく、人類の本能がそうさせたと・・・
      (ふと思いついたように)その恐怖から逃れる為に・・空を見上げ月や星を見るようになったのかもしれませんわね・・・闇と寒さから死の恐怖を覚え、天上に光る星々に自分たちの運命が記されているのではと考えた・・・ふふ、悪くない考えだと思いませんこと?
      -- マギー 2012-03-03 (土) 01:54:57
      • ふむ。適当に補足して纏めよう。(再びホワイトボードへ手の動きが戻る)
        白と黒は色調としても対立する存在だ。
        神官などが清らかさの象徴である白の僧衣を纏っており、その相反する位置に黒が置かれた。
        そうして自然に黒の側に属する存在が悪と唱えられるようになった。平和の象徴の鳩と比較し、死肉を漁る鴉を邪とする考えもか。
        ・白が正しい方向にいるから逆に黒を邪悪を捉えても仕方ないね派による流れ
        ・13は古代の人間が数の基調と考えたを12(完全数)を超えるもの
        ・星を道標として運命を占うために、完全な闇=(星のない)夜を恐れた?
        十分な話だった。流石は教鞭を執れるだけの知識のある人間は違うな。
        (ふと思い浮かんだ疑問を問う)あんたは何故、教師をやっているんだ。 -- ルカ 2012-03-04 (日) 11:34:29
      • 死肉を漁るが故に死者を天へと送る・・・鳥葬は其処から着ているのですが・・・主流とならないというのは寂しい話ですわね
        光があると安心する・・つまり闇であると不安になる・・・たとえ昼でも暗い場所は恐ろしく、夜は闇の場所が多くなります・・・闇が見通せないが故に其処に何かが居るのではと思い、数々の怪物を夢想する・・・
        ふふ、ルカ様もとても専門性の高い知識をお持ちですわ・・・人には得手不得手がある・・それだけですわ・・
        何故・・・ですか・・・ふふ、これは私が冒険する理由にもなるのですけれど・・・そもそも呪術師という者は人々や社会に貢献する為に存在するからですわ・・・学校が出来ると聞けば、その為に何か出来る事は無いかと考えるのは・・いわば性ですわ
        -- マギー 2012-03-04 (日) 11:52:41
      • (職業柄、という言葉を思わず漏らしそうになって発言を止めた)
        (そもそも学校を離れた自分の秘密裏の活動を知られたとしても、何ら問題はないはずであるのに)
        (後ろめたさ、というのか。半年以上も不慣れな『生徒』を演じたせいで、教師に対する負い目を感じてしまう)
        呪術師の本懐か。字面からするとよく勘違いされる事例だが、呪(まじな)いは本来対象に不幸を与えるわけではなく、祈祷により蔓延る疫を払うために行われると聞いた。
        素晴らしい奉仕精神だな。その割に生徒からの信頼は今一つのようだが。
        (マギーが生徒に混じって談笑している姿など見たことがない。顔を表情を隠すローブで覆っているところからも、近寄りがたい雰囲気を醸し出している) -- ルカ 2012-03-04 (日) 12:40:06
      • ・・・?(その様子に何か言いづらい事があるのかしらと小首をかしげるも追求はしない)
        ふふ、良くご存知で・・不幸を与えるのは唯の一面・・・そうしなければ呪術師の属する社会に不利益が生じるから・・・
        私とて、自分の行為がゴブリンやオークの社会にとって不利益である事は承知して冒険者をしております・・・悪しき面だけではありませんが・・良き面だけでも御座いません・・・
        ですわよね・・(ずーんとちょっと沈む)・・・・・・・・コホン、奉仕がいつでも報われるかというとそうではありませんわ・・誰かに好かれる事ではなくその時自分がしたい事、しなければならない事に目を向けるのが私の方針ですの・・・
        (部活動の視察はその一例である、質問の内容は生徒にとって耳の痛い部分があるだろうがそうしなければ唯のんべんだらりとした4年間を過ごし、あるいは危険な行為をして楽しくない結果を生む可能性があったと思っている)
        -- マギー 2012-03-04 (日) 13:02:58
      • しかし、あんたはあんたなりの方法で生徒の手助けをしてやりたいと考えて今のポジションに収まってるんだろう。
        少なくとも俺は……あんたが顧問になって多少なりとも救われている。
        一人よがりになりがちな好意の行為でも、必ずしも無駄ではないと、覚えておいてくれ。
        (そう言うと一旦席に着き、視線を本のページへと落とす) -- ルカ 2012-03-04 (日) 13:32:01
      • (くすっと微笑み)一人でもそう言って頂ける方が居るなら・・・私が教師になった意味もきっとあるのでしょう・・・
        (ありがとう御座いますわ、そういって笑うと再び本を開き読書に戻っていった)
        -- マギー 2012-03-04 (日) 13:35:25
  • こんにちはマギーさん、ひょんなことで不思議な力を手にしちゃったりって結構あるのかな、いやアニメの中だとお決まりだからだけどねっ? -- 姫美 2012-03-01 (木) 22:12:34
    • こんにちは姫美様・・・ふふ・・(思わず笑みが漏れた、使い魔達の報告で彼女の努力の程は聞いている・・・話してくれる日は来るのだろうかとこっそり楽しみに思っていたりもする)
      そう・・ですわね・・・このように多種多様な人の暮らす土地ですし・・誰にでもある、と言う程ではないにせよ決して少なくはない話でしょう・・・・・・・・生まれながらに大きすぎる力を持って生まれる者もおります
      -- マギー 2012-03-02 (金) 01:42:19
      • 生まれもって…か、望んで手に入れることってそういえばアニメとか物語だと少ないんだよね、使命とか運命とか それと葛藤するのがいいんだけど
        …実際の出来事ならとっても悩むんだろうなぁー でもさ、人のためとかに力を使うのはいいことで良いんだよね?
        ずるとかじゃなくって、手助けとかーその、命を助けるとか 僕ももし手に入れたらそういう風に使いたいなぁ -- 姫美 2012-03-02 (金) 23:09:48
      • 力はそれを望む者にこそ与えられるべきと思いますわ・・努力を持って身に着けた力のほうが確かな形となりますもの・・・
        ふふ、もちろんですわ・・・力を手に入れたのではなく与えられたのならば、その事にはきっと意味があるはず・・・
        力を持つものは持たぬ者よりほんの少し余裕があるもの・・・その余裕で誰かを助ける事が出来るのであれば・・それほど素晴らしい事はありませんわ・・・持つ者の義務、使命とはそういう事をさすのです
        だから姫美様、そう思った今の気持ち、決して忘れないで下さい・・・同時に、いかな英雄豪傑であれ休息は必要・・疲れた時は休んでも良いという事も・・・
        -- マギー 2012-03-03 (土) 02:15:15
  • 季來様やヴィータ様を反面教師にとはつまりどういったことなのでしょうか・・・よくわかりませんわ・・(酒場から返ってきて一人ごちる)
    ・・・もういっそそういう事を気にしないで最後まで我を通してみましょうか、その方が結果的によいかもしれません
    -- マギー 2012-03-01 (木) 04:53:54
    • まよえるこひつじかいマギーちゃん(神様みたいにふわふわやってくる) -- 名簿/247354 2012-03-01 (木) 05:07:40
      • (眠い目をこすりながら)いえ、ちょうど腹を決めた所ですわ
        行き遅れると言われて取り乱してしまいましたが・・それはそれで別に構わない気もしてまいりました
        -- マギー 2012-03-01 (木) 05:10:58
      • おっともうねるまえだったかい、これはしつれい、でなおしたほうがいいかな。
        いきおくれ? あはは、そのときはアトがもらったげるよ。 -- 名簿/247354 2012-03-01 (木) 05:20:32
      • (寝落ちていた呪術師だ、ぱちりと文通スイッチをONにする)って言うか今更ですけど浮いてますわ!?・・どうして普通にきませんの?
        まぁアトリア様ったらっ・・ふふ、そうですわね・・それも悪くないかも?(くすくすと笑って)
        -- マギー 2012-03-01 (木) 05:57:56
      • (此方も寝落ちていた)え? うーん、こんかいはマギーちゃんがなんだかなやんでいるようだったからかみさまふうにとうじょうしてみた!
        んふんふ、そのことばわすれないでくださいよぅ? そういえば、よーせーこーのセンセになったんだって? -- 名簿/247354 2012-03-01 (木) 14:09:15
      • ・・・なるほど、割と無茶苦茶ですのね・・・ふふ、でもその思いは嬉しいですわ・・・
        あら、言質をとられてしまいましたわ(口元に手を当てて笑い)えぇ・・折角ですので・・・ただ授業の予定が中々立たず、少し皆から置いていかれてしまっておりますわ・・
        -- マギー 2012-03-01 (木) 14:15:07
      • なあに、どこかのダンピールのようにとびらをけやぶってごとうじょう、よりはマシでしょう?(くすくす)
        やくそくだからねー? えへへ! まあアトは、いきおくれてなくてもいいんですがね? あー……では、じゅぎょうはせずにせいとさんとこうりゅうするだけのせんせいになるとか……!! -- 名簿/247354 2012-03-01 (木) 14:40:42
      • まぁっそんな乱暴な方がいらっしゃいますの?(共に笑いあって) あらあらっ不倫はよくありません事よ・・
        それも考えましたわ・・今は部活動の統括のような仕事をしておりますの・・・使い魔に校内を巡らせて報告もさせておりますし・・でも折角教師になったのですから授業もしたいというのが本音でして、暇を見つけては準備しております・・・
        -- マギー 2012-03-01 (木) 14:58:43
      • うむ、ひどいよねーそれをしてきしてもぜってーやめねーでやんの! いやいや、だれかとくっついてたらしゅくふくしますよ。アトはべつにいまもらってもいいのよ? ってこと!
        ほう、ぶかつのこもんですか? それはいいですね、じつにそれっぽい! して、なにぶ?
        まあ、きょうしといえばじゅぎょうというのはわかります。じっさいゆうえきなじゅぎょうもいくつかおこなわれているようですしね。ざんねんだな、マギーちゃんがじゅぎょうをしてもアトはききにいけないのかー -- 名簿/247354 2012-03-01 (木) 15:04:10
      • ふふ、そういう話を聞くとついつい逆に扉を蹴破ってみたくなりますわ・・・(いけないいけないと首をふって) あぁそういう事・・・ふふ、今はまだ早いかな・・学校が終わるまでは忙しい日々が続きますので・・
        えぇ奇鬼怪会?といって・・・オカルト研究会的な物・・異種族や奇怪な術についての各自の研究発表の場・・・と言った所でしょうか・・・それ以外にも、色んな部活動を巡ってお話を聞き、どんな事をしているのかの管理も個人的に・・・
        ふふ、こっそり忍び込んでしまえばよいのですわ・・・(よくない)それとも・・・今此処で少し聞いていきます?
        -- マギー 2012-03-01 (木) 15:19:30
      • クレイジーなしこうだなおい! ……でもマギーちゃんとびらをけやぶるチカラあるの……? ああ、それもそうですねえ。じゃあ4ねんのしんぼうかあ、まちどおしいなー♪
        えっ、なにそのネーミング……ギャグ? まあでもふむ、なかみはけっこーたのしそうかも。このマチだととくにね。いろんなれんちゅーがいるし。 ……それってようするにてきじょーしさつじゃ……
        いやあ、さすがにそれはおこられるかなーって! あー、ふむ。ではちょっときいていこうかな? -- 2012-03-01 (木) 15:28:00
      • あら?私結構悪戯好きなんですのよ?(身に覚えが無いかしら?と人差し指を唇に当てて)力は・・ありませんが(困ったように笑う)
        ふふ、それは私も思いました・・・でも研究成果その物は割りとしっかりしていますのよ?部員が一人しか居ないのが難点ですけれど・・・ いえいえ、視察は最初からするつもりでした・・その過程で顧問になって欲しいと要望がありまして・・・
        あら・・・では少しだけ・・(といっても出来ている部分は少ない、簡単に黒板を用意して・・・行間で済ませますか?:YorN Yの場合時間的に文通になります)
        -- マギー 2012-03-01 (木) 15:45:09
      • ……そういえばそうでした……(最初のやり取りを思い出して)ほっ……とびらけやぶるマギーちゃんはびみょうにみたくないし……!
        へぇー、ってひとり!? さみしすぎんだろおい……っていうかそれはそのせいとさんとマギーちゃんのあいのす(愛の巣)では……? ははあ、なるほど。マギーちゃんにヒトメボレしたせいとさんがこもんになってくれと……
        えへへ、たのしみ!!(わくわくしながら席について……後は行間で済ませた) -- 名簿/247354 2012-03-01 (木) 15:56:37
      • ふふ、術を使えば可能ではありますが・・・それはやはり少し違いますしね・・・
        残念ながら・・・その方、どうにも他の教師の方に(性的な意味で)狙われているらしくて・・・その方に顧問になられる前に・・と言ったご様子でしたわ・・・
        ふふ、では・・えー・・コホン・・・まず私の授業は呪術に関することになりますわ・・・(金枝篇と書かれた教科書を開く、うららかな午後、二人っきりの教師と生徒で授業は進んだ・・・)
        -- マギー 2012-03-01 (木) 16:02:22
      • あら・・・焦ってYNの質問が逆になってしまいましたわ・・・これは失礼をいたしました・・・ -- マギー 2012-03-03 (土) 14:41:02
  • (廊下ですれ違いそうになり声をかけて)あ、こんにちは、マギー先生。
    四月に申請した物理部、もう10人以上部員が増えましたよ! 後は足りないものがあれば改めて申請に行きますね! -- ノア 2012-02-28 (火) 22:55:55
    • あら、こんにちはノア様・・・まぁ、もうそんなに?物理部はひょっとしたら一番部員の多い部活かもしれませんわね
      ふふ、判りました・・・そう遠くないうちに各部の現状の確認の為に視察を行う予定です・・・抜き打ち的な面もありますので正確な日時まではお伝えできませんが・・
      -- マギー 2012-02-28 (火) 23:17:04
      • 物理部なんばーわん! 他の部もどんどん人数が増えてきてるのは知ってるけど、物理部は物理部の良さを追求していきますよ!
        え、視察……!?(顔色が変わる。リーノが定期的に掃除してくれているので助かってはいたが基本的にノアは散らかす側の人間だった)
        は、はい! 気を引き締めて日々の活動に当たりますぅ……(もう怒られているかのように顔の前で両手の人差し指を合わせ) -- ノア 2012-02-28 (火) 23:25:44
      • ふふその意気ですわ、大事なのは自分達が何をしたいのかという事、他の部と競う事にとらわれて方針を見失ってしまう事が一番してはいけない事・・・
        ・・・(表情からなんと無しに悟りくすくすと笑って)顧問のいる部活は基本的に管理がそちらになっておりますので、基本的に私から皆さんに直接何かを言うという事はありませんわ
        普段どおりの姿を見せていただければそれでよいのです・・(微笑み、ノアの肩に手を置いてリラックスさせる)
        -- マギー 2012-02-28 (火) 23:50:28
      • (//ごめんなさいこれからお出かけなので文通に) -- まぎー 2012-02-29 (水) 00:02:14
      • なるほど……競う心よりも持ち味を生かすことが肝要だと。
        (優しい言葉と共に肩に手を置かれると、肩の力を抜いて安堵の息をつき)そ、そうですか? よかったー……
        うちの顧問のマカティエル先生は1に野蛮2に野蛮34がなくて5に筋肉という勢いですからねー…(遠い目をして)
        あ。(予鈴を聞いてその場足踏み)移動教室に行ってる最中だったの忘れてた!
        それじゃ先生、視察の時に会いましょー!(決して走らず早足に廊下を歩いていった)
        //大丈夫、〆ておきましたー 夜分遅くにすいませんでした! アリガトウ! -- ノア 2012-02-29 (水) 00:04:35
      • ふふ、何か見られたら困る物でもあるのでしょうか〜(からかうようにくすくすと笑って)
        えぇそれではまた・・・さて私も・・(すたすたと職員室へ向かっていった)
        -- マギー 2012-02-29 (水) 11:28:55
  • こんにちは、マギー先生。今、同僚の先生方へのあいさつ回りをしていましてね。
    といっても、貴女には改めて自己紹介する必要はありませんでしたな。先日お買い上げいただいたものはお気に召されたようで何よりです。
    まさか養成校の同僚として会うことになるとは思いませんでしたが。 -- ハスティル 2012-02-28 (火) 02:02:29
    • まぁハスティル様、こんな所まで良くぞお出でで・・・(家の前の小さなテラスには既にティーセットが並べられていて)
      はいっ色々な方があの本で勉強された様で・・・書を通じて多くの思いが伝わってまいりましたわ・・・
      えぇ私も驚きでした・・・確かハスティル様の担当は魔術に史学、宗教学に神話学等々・・とても幅広い分野に通じていらっしゃるのね
      -- マギー 2012-02-28 (火) 12:09:17
      • 古書は色んな人の手に渡りますからね。貴女のような人のところに渡って、本も喜んでいることでしょう。
        いやあ何、本を集めていると嫌でも通じてしまいそうな分野ばかりでしてね。興味のあることだけ教えるようなだめな教師になりそうですよ。 -- ハスティル 2012-02-28 (火) 16:38:33
      • ふふ、近々また伺おうと思っておりました・・今度は何にしましょうか・・・
        そういうのも良いと思いますわ・・・私など自分で作った講義予定書を見直すと見事に冒険に関連しない事ばかりで・・・今慌てて作り直している所ですわ(くすくすと困った様に笑って)・・・正直完成するかどうか・・・
        -- マギー 2012-02-28 (火) 17:47:30
      • またおすすめの本を入荷しておくとしましょう。
        いやあ、先生は流石ですね。俺は適当なもんで、講義予定書など考えてもいなかったですよ。いや、多分俺の授業のほうが冒険には関係のないものになりそうですが……
        では先生、これからも学校の予定は色々あるようです。お互いに頑張りましょう。(といって、男は去っていった) -- ハスティル 2012-02-28 (火) 19:06:47
      • はい、楽しみにしております・・・ふふ、どうにも心配性なのに面倒くさがりやなもので・・・
        えぇ、お互いに、それではまた・・・(手を振って見送った)
        -- マギー 2012-02-28 (火) 20:01:40
  • マギーさんマギーさん、学校の授業って教師の人も個性的ですっごい楽しいんだよっ
    生徒も面白い人とかちょっと意地悪な人もいるけど…良い感じかなっ -- 姫美 2012-02-26 (日) 20:05:25
    • おぉっと気づくのに遅れてしまいましたわっ
      ふふ、それは大変喜ばしい事ですわ・・・(いまだに授業してない教師、皆凄すぎ)
      苛められたりなどはしておりません?・・困った事があれば必ず相談に乗りますわ・・・(なでなでとして笑いかけて)
      -- マギー 2012-02-26 (日) 20:48:58
      • んー?なんていうんだろう、仲良くって言うよりはみんなに可愛がってもらってる感じ?
        あ、うん!もし…学校で噂とか聞いたら教えて欲しいかな、心当たりのある子に話しておくから…えへへっ -- 姫美 2012-02-26 (日) 21:12:05
      • そう・・姫美様は皆のアイドルなのですわね・・・(微笑ましげに笑って)
        ・・ふふ、判りましたギブアンドテイク・・・二人でよりよい学園生活を築いてゆきましょう
        (ふと何かに気づいたようにそっと姫美の顔を撫でて)怪我は・・痛みはありませんか?
        -- マギー 2012-02-26 (日) 21:22:55
      • アイドルもいいけど僕はやっぱり恰好いいほうがいいよぅ、おっけー!マギーさんも楽しんでね
        …ん、ちょっと擦りむいただけだったからもう平気だよっ -- 姫美 2012-02-26 (日) 22:59:51
      • ふふ、姫美様らしいですわ・・えぇ存分に・・・
        (ほっとしたように)そう・・良かった・・・大きな怪我だけはなさいません様に・・・(アドバイスした手前多少怪我をした程度でやめさせるなどという事は出来ない、塗り薬を小分けした瓶を渡して)
        ダー・フェンザー様の傷薬、とても良く効きますわ・・・お持ちになって・・
        -- マギー 2012-02-26 (日) 23:25:58
      • ありがとうマギーさん…あ、ダーさんのお薬なんだ?じゃあ後でダーさんにも御礼をしなくっちゃなあ
        (小瓶を受け取って深くお辞儀)えへへ、最近怪我しやすくってもうちょっと気をつけないとね…それじゃあマギーさん!僕、しゅぎょ…帰ってアニメ見るよー!またねっ -- 姫美 2012-02-26 (日) 23:42:02
      • えぇ、是非・・(ダーさんの響きにちょっと笑いながら)
        怪我が多くなるのはきっと姫美様ががんばっているからですわ・・えぇ、それでは・・・(言いかけてしまった言葉にくすくすと笑って返しながら見送った)
        -- マギー 2012-02-27 (月) 11:05:18
  • せんせーみーっけ!こーんにーちわー!(よーせーこーにて先生を見つけて飛び込みはぐ) -- 風斗 2012-02-26 (日) 10:19:01
    • あら風斗様・・わっ!?(細っこい呪術師の身体では自分より大きな少年の飛込みには耐え切れない、廊下の壁との間に挟まれるように抱きとめ)
      ケホッ・・コホッ・・ふふ・・風斗様ったら・・・いきなり飛び込まれては危ないですわよ・・(ぽんぽんと抱き返して)
      -- マギー 2012-02-26 (日) 10:28:09
      • やっぱりマギーさんだ!また会えたねー(もふもふもふ…いいにおーい)
        えへへ…ごめんごめん(抱き返しをタップと解釈しててへぺろ!しながら離れる) -- 風斗 2012-02-26 (日) 10:31:43
      • えぇ、風斗様も養成校にいらしていたのですね・・・お会いできて光栄ですわ・・・まだ日も浅いですけれど、養成校は楽しいですか?
        ふふ、謝罪の気持ちがあるならば・・そのまま私の背を撫でて戴けると助かりますわ・・・(特に声に怒った色はみられないがそんな事を口にする)
        -- マギー 2012-02-26 (日) 10:40:12
      • うん!たのしいよ!げんしゅうもきもちいいし!…べんきょうはたいへんだけど(授業はサボりぎみ、こう見えてサボり魔である)
        おっけー!よろこんでー!(居酒屋のバイトみたいな受け答えをしてなでなで、しかしそのうち)
        ……(どうにもフードの中身が気になりちょっとだけめくってみようとする) -- 風斗 2012-02-26 (日) 10:44:49
      • げんしゅう?・・・ふふ、学校は友を作る場であり、同時に学ぶ場でもあります・・・どちらか片方しか楽しまないのでは学校の楽しさを半分も損なっている事になりますのよ?
        (ローブの上からだが背中に若干の歪な凹凸がある事に気づくかもしれない・・・背を撫でられると同時)■■■■・・・(小さく呪文を唱える、傷つけた者と傷つけられた者の間にある共感性を利用した治癒術だ・・打ち身の傷が癒え安らいだ吐息をつく)
        (めくられていくフードにも特に抵抗するそぶりを見せない・・・そのまま慈愛に満ちた金の瞳が見えるか見えないかのタイミングで)私の目を見たら呪いで目が潰れますわよ?(乾いた、冷淡な声で淡々と事実のみを告げるかの如く・・・さらっと嘘をつく)
        -- マギー 2012-02-26 (日) 10:59:56
      • すっごくもふもふしててきもちいいの…せんせいももふるといいよ!(げんじゅう部にひきずりこもうとする)
        はんぶん!?…はんぶんかー…同じお金払ってはんぶんしかたのしめないのは損だ…(母親に似てお金に敏感な子に育った)
        …?(不思議な呪文を唱える間にもなで続ける、魔力の流れのようなものを感じてちょっぴりくすぐったいかも)
        え…ぅぇぇぇぇぇぇ!?どうしよう…ちょっとだけみえちゃった…!で…でもセーフ!?セーフかな…(慌てて手を止めたし見えたような気がしただけでつぶれてないし…とおろおろ) -- 風斗 2012-02-26 (日) 11:12:18
      • 幻獣?・・・ふふ、そうですわ、だから存分に学ばなければ・・・
        ・・・ふぅ・・ありがとう御座いますわ・・・大分楽になりました・・・
        (おろおろする隙にさぱっとフードを払って手を離させる)ふふ、うーそっ時間切れですわっ(そのまままた目深に被りなおしてしまった)
        -- マギー 2012-02-26 (日) 11:55:09
      • いえすげんじゅう!…にんじゃのせんせいの授業おもしろかったしー…マギーせんせいの授業にも出る!
        どーいたしまして!(やった本人なのは知らぬが仏)…えー!?ずるいよ!もーっ…!(気になるフードの中身をじっと見た)
        (ぐるるる…)おなかすいちゃった…おべんとたべてこよーっと!せんせいまたね!(弁当にはまだ早いはずだがそんな事を言って駆け出す) -- 風斗 2012-02-26 (日) 12:01:11
      • あぁげんじゅう・・・そういえば生徒の中にいらっしゃいましたわね・・・ふふ、そういわれてしまうとがんばらない訳には行きませんわね・・・
        ふふ、秘密秘密〜♪(ぱっぱと巧みに追跡をかわして結構楽しそうにしてる呪術師だ)
        えぇそれではまた・・・って随分早いですわね・・・朝食を抜いた・・・と言った様子でもありませんし・・・育ち盛りですわね・・(くすくすと笑って見送った)
        -- マギー 2012-02-26 (日) 12:06:20
  • あっマギー先生!(探していたのか養成校の廊下で見つけると声をかけて)
    顧問の先生の件ですが、アイリ・シュセッタ先生にお願いしました。幅広く魔術を収められている先生ならと思いまして、引き受けてもらえたのでご報告に。ご心配をおかけしました(深々と頭を下げて) -- ウルカ 2012-02-26 (日) 01:20:02
    • あらウルカ様・・・アイリ様に?・・そうですか・・・(フードの奥で僅かに寂しそうな顔をするが口元の変化だけでそれを察するのは難しい事だろう)
      アイリ様なら魔術師としての実績、経験・・何をとっても申し分ありませんわ・・きっと貴方様に実りある4年間を約束して下さるでしょう・・・頑張って下さい・・(優しく微笑みかけて)
      -- マギー 2012-02-26 (日) 04:11:21
  • (養成校内でのこと、移動中、廊下でマギーに声をかける国王)マギー教諭、少しお話をよろしいかな。
    どうも、生徒のショーテルだ、以後お見知りおきをよろしく。あなたのことは知己から聞いていてね、まさか学校でお会いするとは。 -- ショーテル? 2012-02-26 (日) 01:13:58
    • (はい?と振り返る呪術教師)えぇショーテル様、存じておりますわ(生徒の顔と名前は大体把握しているようだ)
      まぁそうなんですの?ふふ、誰からなんと聞いている物やら・・失敗談だったりしたら恥ずかしいですわ(くすくすと笑って)
      -- マギー 2012-02-26 (日) 04:06:12
      • 安心したまえ、良い評価に傾いている。イーニアス君を知っているだろう? 彼には国営を手伝ってもらったことがあるんだ。
        しかし、じゅじゅちゅきょ……呪術教師とはあの教師陣の中でも珍しいね。なぜ教職につこうと? -- ショーテル? 2012-02-26 (日) 07:52:20
      • まぁニア様の?・・・国営とはまた・・・貴方様は一体・・・
        ふふ、そんな事ございません・・皆様個性的な方ばかりで・・・特に術者が多い中私など容易く埋もれてしまいましょう・・・
        何故・・ですか・・・それはもちろん・・・呪術師と言う者はそもそも人々に貢献する為に存在するからですわ・・私が呪術師を名乗る以上、この力はより多くの人々の為に使われなければならない・・・だからこそ私は冒険者であり、教師になっているのです
        -- マギー 2012-02-26 (日) 09:45:39
      • ほう、なるほど。呪術師といえば大概おどろおどろしいイメージをもたれるものだけれど、教諭のそれはだいぶ異なるようだね。
        ああ、失礼。僕は生徒であり冒険者であり、ついでに言えば国の主なのさ。まあ、たいした大きさではないけれどね。この世界の尺度で言えば。
        しかし僕は《民》を率いるものとして、冒険のすべを学びたい。教諭の教える呪術も役だってくれるといいのだがね。
        ヒメミ君の話を聞くに、あなたの教えは十分に実践する価値がありそうだ。たしか、鴉を使役することもできるのだったかな? -- ショーテル? 2012-02-26 (日) 09:47:38
      • 文明の発達と共に呪術がより洗練された魔術となり、神の概念が生まれて神学が誕生し、自然への理解が進んで科学が発展する・・・3つの大きな流れに取り残された古典呪術は、もはやその様な野蛮で妖しげな形でしか生き残れなくなってしまったのですわ・・
        まぁ国王様で在らせられましたか・・・此れはとんだご無礼を(静かに傅き礼をして)なるほど・・その志の礎となれる事、光栄の至りですわ・・
        姫美様とお知り合いで?・・・はい・・イレヴン・レイヴンス・・私に使える10羽のカラスにございます
        -- マギー 2012-02-26 (日) 10:01:32
      • おっと、いやいや、故郷では国王でもこちらの僕はただの生徒で冒険者だ、そう畏まらないでくれたまえ。
        そんな振る舞いをされては教えを受けるのにも苦労してしまう。しかしそうか、10羽の鴉……ふむ?(イレヴン、という言葉に眉を立て)
        使い魔や《民》を従えるところなら僕も得意としている、色々と教わる余地がありそうだね。ああ、ヒメミくんとは入学前からの知り合いでね。しかし、生徒にまで敬称とは、どうやらもはやクセのようだねそれは。 -- ショーテル? 2012-02-26 (日) 10:03:56
      • ふふ、もはや此れは身に染み付いた癖の様なもの・・・意識して直そうとすればかえって滑稽となってしまいます・・・(ですがやはり此れでは示しがつきませぬと立ち上がる)
        えぇ10羽・・・私の呪術の基本概念は共感・・・使い魔として彼らを私の一部とする時、私もまた彼らの一部となるのです・・・ミドルネームのキングは、彼らの王である事を示しておりますわ
        なるほどそれで・・・ふふ、申し訳御座いません・・
        -- マギー 2012-02-26 (日) 10:15:34
      • なるほど、キミ自身が十一羽目と。これは興味深い、どこぞの呪術は名で縁を結び相手を縛ると聞いたが、やはりつながりが大事なのだね。
        まあ、教諭のその振る舞いもまた個性というものだろう。丁寧な物腰というものはなかなか身につけられるものではないしね。
        ともあれ、本日はこれにて失礼しようかな。それではごきげんようマギー教諭、学校ではよしなに。 -- ショーテル? 2012-02-26 (日) 10:17:51
      • 名で繋がるにしろ、血で繋がるにせよ、大事なのは互いに影響を受ける事ですわ・・一方的な物では些か冷たすぎますもの・・(そんな事だから呪術は廃れたのですがと笑って)
        えぇ、それではまた、ショーテル様・・・(一礼して見送り、職員室へ向かい歩き始めた)
        -- マギー 2012-02-26 (日) 10:23:47
  • 酒場の辺りは凄い人だかりで・・・コレでは確認できませんわね・・・ -- マギー 2012-02-25 (土) 01:54:28
  • 酒場で立ってたのを見つけたので来たよ!呪術師って噛みそうだね! -- 姫美 2012-02-24 (金) 21:00:05
    • 良くぞおいで下さいました・・・来ていただけて光栄ですわ(テーブルには既に二人分のティーセットとマドレーヌが置かれていて)
      ふふ、噛む方は実際良くいられますわ・・・貴女様はちゃんと言えましたわね・・・(フードの奥の目を細めて笑って)
      -- マギー 2012-02-24 (金) 21:10:22
      • わぁっ!僕は姫美だよっよろしくねー?熱い歓迎に感謝しまーすっ!(一礼して)
        そうかな?勢いに任せて言えちゃうと僕は思うけどなー(フードの陰から覗く瞳を追いながら) -- 姫美 2012-02-24 (金) 21:13:43
      • 僕・・・?(はて、女性の方に見えますがとまじまじ観察)・・・呪術師のマギーと申します(一礼して)ふふ、感謝するのわ私の方ですわ姫美様・・・
        確かに、なまじ気をつけて正確に言おうとするより勢いに任せた方が話は通じやすいかもしれません・・・(フードの一端を軽く引いて目を隠してしまいながら)
        -- マギー 2012-02-24 (金) 21:23:17
      • うん?ああ、僕は女の子だからね?確かに胸もちっちゃくて背も低いけど!(念を押すあたり気にしてるようで)
        マギー…さん?かな声は若い気もするし、その…やっぱり厚着なのは決まりを守ったりしてるからなのかな?あっ言いにくかったらいいけど! -- 姫美 2012-02-24 (金) 21:31:17
      • あ、あぁ・・コレは大変失礼を・・・(ぺこりと頭を下げ)どうしても女性にしか見えない殿方と知り合っていたものでつい・・・お、落ち着いて下さいまし・・見た所姫美様はまだお若いご様子・・まだまだこれからですわっ(わたわたと手を振って)
        特に目に呪い等がある訳ではございませんので安心を・・・言いにくい事情があるのも事実ですが・・コレは呪術師の正装、人と異なる力を持つ者は、傍から見てわかる様にしておかなければならないのですわ・・
        -- マギー 2012-02-24 (金) 21:39:22
      • ほえ?そんな人もいるんだ?どうみてもって言うと一度あってみたくなるな
        へぇー!正装ってこんな服装してるんだね、呪術師っていうからもっと動物の毛皮とか頭を模した被り物とかイメージしてたよ -- 姫美 2012-02-24 (金) 21:46:00
      • えぇレニア様と仰る方で・・・(住んでいる場所を教えつつ)でもどうかしら・・最近あまりお姿を見ていないもので・・・
        (内側レベルでギクッ)えぇ・・動物の皮などを纏うのは、彼らの力を借りる目的がございますわ・・・すばやく草原を駆け抜けるときは狼などのね・・・ですが私の育った里の場合そう言った事があまり必要ではありませんでしたので・・・
        -- マギー 2012-02-24 (金) 21:54:10
      • そうなんだ…でもダメ元で一回行くだけ行って見よっと
        ほえー、なんか本とかテレビじゃ野蛮だからって言われてたけど説明してもらうと割りと納得できちゃうなぁ〜
        マギーさんのところみたいに全然違うところもあるって話を聞くだけでもわくわくしちゃうなあ -- 姫美 2012-02-24 (金) 22:04:32
      • ふふ、そうしていただけると嬉しいです・・・
        異なる文化を野蛮と切って捨てるのは容易いですわ・・・ただ彼らもまた、最初に文化を発展させる方向を違えただけで、彼らなりの基盤に基づいた『科学』を実行しているに過ぎない・・・それを知っておいて欲しいですわ・・
        ふふ、呪術は生活文化の根本をなす所でもあります・・・住む環境が違えばそれをつかさどる者の姿も異なってゆくのですわ・・(だからこそ面白いのですと頷き)
        -- マギー 2012-02-24 (金) 22:23:19
      • アニメもいいけどいろんな国の文化に触れてみるのも悪くないかも、具体的にどんなことが
        呪術になるのか分からないけど失礼じゃなければ色々見たいな(半分ほどおとぎ話の中の気分のようで目を輝かせる) -- 姫美 2012-02-24 (金) 22:28:11
      • ふふ・・・呪術に当たる文化ですか・・・そうですわね・・・例えば先ずは・・・お人形遊び等がそれに当たるやもしれません・・・(粘土を取り出しこね始める)
        形を模したもの・・・類似した物は互いに影響を与え合う・・・(作り上げるのは粘土で出来たカラス)人を模した人形を大切に扱い、守る事で・・・(ふっと小さく息を吹きかけるとぱたぱたと羽ばたき、飛び始める)
        結果としてそれに最も長く触れる自分自身を霊的に守る・・・そう言った意味合いがございますわ・・・
        -- マギー 2012-02-24 (金) 22:39:54
      • お人形遊びがっ?(粘土細工を扱う指先に期待のまなざし)ほわぁ…なんか粘土の鳥が飛ぶのは予想外でびっくりしちゃったけど
        お話を聞いてて僕も故郷のお守りのことを思い出したよ、霊的に守るってなんかいいね、こう…見守られてるっていうか包まれてるみたいで! -- 姫美 2012-02-24 (金) 22:52:14
      • えぇ・・だからこそそれらを粗末に扱う事は自らを粗末に扱う事と同義、お別れする時はキチンと供養いたしませんと大変ですわよ?(ぱたぱたと戻ってくる粘土カラスを優しく撫でて)
        ふふ、そういう視点で、改めて故郷の事を思い返してみると、新たな発見があって面白いかもしれませんわ・・・(お茶を一口)そう・・子供は往々にして守り包まれる物・・・そもそも人形を与えてくれたのが誰なのかを思えば・・大切なものとはなんなのか、おのずと見えてくる物ですわ
        さぁさ、次は姫美様の番ですわ・・まだお若いようですけれど何を思って酒場にいらしたのです?(問い詰める訳ではなく純粋な疑問として口にする)
        -- マギー 2012-02-24 (金) 23:07:29
      • …おおーっ(頭の中で様々なものが繋がっていき、思わず納得の声が出る)
        ぼ、僕の番?!ああ…なーんだそういうことかぁ!僕がココに来た一番の理由はちょっと自由な生活…あと!ヒーローになりたいからかな -- 姫美 2012-02-24 (金) 23:15:54
      • ふふ・・・(得心のいっている様子に満足げに頷いて)
        自由・・ですか・・・ふふ、ヒーローですか・・・姫美様は自由と正義の使者なのですわね
        -- マギー 2012-02-24 (金) 23:44:28
      • ちょっと恥ずかしいけどアニメとか特撮のヒーローのまっすぐなところがね、僕の憧れなんだ
        だから冒険をしたりして強くなって困ってる人を助ける…それが僕のヒーローなんだーっ(過程含めて語るその目はきらきらとしていて)
        うんっ、きっとなってみせるよ!(現実とかけ離れた理由だが彼女の目は輝きつつも真剣だった)
        んーっ!大分長居しちゃってすっかり夜だねー僕はそろそろ帰るとするよっ!マギーさん!またねー? -- 姫美 2012-02-24 (金) 23:52:08
      • なるほど・・(現実は夢の様には行かない・・・だがその為に行動しない者に夢は届かない)
        とても素敵・・・でも一つだけ・・・困っている人を助けるのに、必ずしも強さは必要ないとだけ・・・人を助けるのは人の心ですわ
        しかして強さはあるに越した事はない・・・貴女様の夢、きっと叶うと信じておりますわ(ふっとやわらかく微笑んで)
        あらまぁホント・・・えぇ、それではまた・・・(小さく手を振って見送り)レイヴンス・・森の外までで構いません・・・(姫美を守るように数羽のカラスを飛ばしたそうだ)
        -- マギー 2012-02-25 (土) 00:33:16
  • 報告書の作成・・あの子達は字なんか書けませんが・・・作成が遅れたので抜けやミスがあるかも知れませんわね -- マギー 2012-02-24 (金) 11:44:49
  • 風邪引いて遅れたごめんね -- 2012-02-23 (木) 17:44:59
    • ふふっ嬉しいですわっありがとうございますっ(ぴょんこぴょんこ)・・・お風邪ですか?・・あまりご無理をなさらずに・・・ -- マギー 2012-02-23 (木) 18:03:57
      • 高い攻撃力は望めない物の相手の行動制限、防御無視、使い魔による特殊攻撃・・・
        何より近接攻撃重視は相手との接触を得なければ術を行使できない呪術師のイメージを良く再現されております・・・素敵な判定をありがとうございますわ(ふかぶか〜)

        ・・・あ、幻視痛(げんしつう)で素肌を晒すとは言っても人前で裸になるつもりはありませんわ・・あくまでインナーは残しますの・・
        -- マギー 2012-02-23 (木) 18:26:31
  • この辺りに確か…あら、カラスさんですわー…こんにちわーですわー(カラスにお辞儀しつつ家へと近づく蛇娘) -- レイミア 2012-02-22 (水) 21:33:55
    • (お辞儀されるとお辞儀を返すCの認識票の付いたカラス、機嫌がよさげにカァと一鳴き、レイミアを先導するようにばさばさと飛ぶ)
      まぁ・・・変わった歩みと思いましたけれど・・レイミア様でしたか・・・良くぞおいでくださいました・・(一礼する、横にはテーブルと椅子、そしてティーセット)着て頂けるなんて光栄ですわ(ふっと微笑んで迎える)
      -- マギー 2012-02-22 (水) 21:50:22
      • ふふ、賢いカラスさんですわー…あら、案内してくれますの?(その後を疑う事なくついていく)
        あ、ギっちゃんですわー。こんにちわですわー…あぁ、蛇の体ですから他の人とは違いますわー(蛇の同じく尾をうねらせて動いている) -- レイミア 2012-02-22 (水) 21:52:49
      • (カラスを腕に止めて)ありがとうチャーリー・・・(嘴を撫でると嬉しそうにバサバサ、レイミアの方を見て「えらい?」と首をかしぐ)
        (ギっちゃんにまだ慣れない様子で)え、えぇこんにちわ・・・そういえば、普通の人間用の椅子を用意してしまいましたけれど・・・ラミアの方は普段どのような椅子をお使いになるのですか?(絡み付けば座れるだろうかと思いながら椅子を勧めて)
        -- マギー 2012-02-22 (水) 22:06:16
      • 感謝してますわー、いい子ですわー…(何となく褒めてほしそうだったので、褒めてあげた)
        …あ、こうして…尾を前に突き出すようにして座りますわー(人間の体とお尻の尾部分だけなので、人の椅子でも問題なかった)
        (ただ、残った長い尾は器用に円を描くようにされてあり、邪魔にならないようになっている) -- レイミア 2012-02-22 (水) 22:18:26
      • (かぁかぁと嬉しそうにばっさばっさ飛び回るカラス)チャーリー・・少しは落ち着きなさいな。ほら下がりなさい。(そう告げると名残惜しげに首をかしげて飛び去っていく)
        流石、体が柔らかいのですわね・・・(お茶を注いで差し出しながらよかったよかったと頷く・・・一息ついた所で疑問に思ったことを口にする)
        そういえばレイミア様は変わった機械をつけていらっしゃるのね・・・?ラミアの文化の一種ですの?(ipodとヘッドフォンを示して問う)
        -- マギー 2012-02-22 (水) 22:45:24
      • そうでなければ、絡まったり巻き付いたりできませんもの…上半身は、そうはいかないのですけどね…(お茶を頂いたことに礼を言いつつ、一口飲む)
        …?…あ、これですの?やはり、分かる人には分かるのですね…(胸元からipodらしきものを取り出してみせる)
        (ただその指摘にヘッドフォンが入っているとは思ってない、何故ならまだヘッドフォンが機械と知らないからだ) -- レイミア 2012-02-22 (水) 22:48:37
      • (此方も一口のみ)上半身が絡み付けたら、それはもはや人の物とは言えません物ね(くすくす笑って)
        すっきりしすぎて人工物としか思えませんもの・・・装飾品、というには少々無機質に過ぎますから何らかの意図があって作られた実用的な物・・でも物理的な用途があるようにも見えませんし、数少ない模様にも魔術的な意味合いは感じない・・・となれば機械ですわ
        形もシンプルで無駄を感じさせない事から・・・量産性を視野に入れた物でしょうね・・(つつりと更に一口)・・・えぇそれもですが・・後、レイミア様が頭につけていらっしゃる物もそうではなくて?(ヘッドフォンを示して)
        -- マギー 2012-02-22 (水) 23:30:15
      • 私の故郷では、キカイに馴染みがなくて…皆マジックアイテムだと思い込んでおりましたわー…はい、ご明察の通りですわー
        …でも、見ただけでそこまでお分かりになるなんて…私や故郷のものがいかにもの知らずかと分かって、些か恥ずかしい気もいたしますわー(片手を頬にあててため息をつく)
        …?…え、こちら、ですの?これは確かに、家宝についていたと言われるものですけど…耳あて、ではないんですの? -- レイミア 2012-02-22 (水) 23:33:41
      • マジックアイテムには往々にしてその力を支える記号・・魔術文字やシンボルなどが存在いたしますわ・・それには近いものが書いてありますけれど・・少しばかり違いますわ
        って・・・(かくっと首をかしげて)は、把握しておりませんの!?その、ラミアの隠された工業技術の一端、等ではないのですか?
        耳当て、といえば耳当てですけれど・・・とても暖房効果があるようには見えませんし、普通の耳当てにはその様な線は付いておりませんわ・・(のびてるコードを示す)
        家宝・・とはその機械の事ですの?・・・付いていた、という事はその機械とセットという事になりますし・・・そうなればますます何か意味のある機械という事になりますわ(こくこくと頷いて)
        -- マギー 2012-02-22 (水) 23:55:08
      • はい、国の学者が色々と調べたりしてキカイではないかという方もいらっしゃいましたけど…あまり信じられておりませんでしたわー…その、出来ると伝えられてることが、魔法すぎましたもの
        私たちの国のキカイと言えば、例えばレバーを引っ張ればドアが開くような…そういう仕掛けなどでしたわー…
        そ、それなりに暖かくはありますわー?…そう言われると、何故これがくっついてあるのか…不思議ではありましたけど
        …そう言われると確かにそうですわー…でも、何の機械なのでしょうか?(音楽が鳴る、という事については伝えられていないのか、さっぱりわからなかった) -- レイミア 2012-02-23 (木) 00:00:51
      • 伝えられている事?・・・その機械の機能についてですの?確かに気になりますわ・・いくらなんでも小さすぎますもの
        ふふ、そう言った歯車をどんどん小さくしていけば、腕時計のような小さな機械も作ることが可能なのですわ・・歯車の組み合わせを調節することで天体運行を調べるアストロラーベもありますし・・・此れもおそらくは中に沢山のパーツが入っているのでしょう・・・
        ふむ・・少し付けてみて下さる?・・・機械からのびていて耳に当てる・・耳・・・聞く・・・その機械を使って何かを聞くのかしら・・・聴診器のように・・・
        此処から先は実際に動かしてみないことには判りませんわね・・・(お手上げと言った様子で背もたれて)・・・触れば判るかしら・・・
        -- マギー 2012-02-23 (木) 00:27:28
      • はい、いろんな話が残っておりますわ…遠い場所の相手とも会話ができる・どこにいても自分が今どこにいるか知る事が出来る・図書館以上の知識を持っているなどと色々とありますわー…
        …きっと、そう言う事なのでしょうね。こちらにきて、それに近い物は見てきましたもの。でも、こちらにいる方々でもこれに近い物を持ってる人はいませんでしたわー
        あ、それが…この家宝を動かすための「鍵」…デンチと呼ばれるものがないと動かないのですわー…今それを探しているところですわー(裏面を見せると窪みがあるのが分かる)
        //申し訳ないですけどそろそろ寝る時間ですわー… -- レイミア 2012-02-23 (木) 00:53:48
      • //先に返信だけ、それでは文通という事で〜おやすみなのです -- マギー 2012-02-23 (木) 01:01:27
      • まぁ・・・・・まぁ・・・それは・・・魔法みたいですわね・・・(思わずもれた一声がそれだ)・・・先ほどは否定しましたけれど・・内部の機械構造に魔術的なシンボルを大量に入れて、時計を合わせるように組み合わせを変えれば、多数の魔術を使うマジックアイテムになるかもしれませんわね・・(うーむと推理している)
        そう・・・他にサンプルが無いのであればこれ以上の推理は妄想と大して変わりありませんわね・・・
        鍵って・・・其処に収まるというのであれば本体の殆どを締めているではありませんの、ますます持って不明ですわ・・・デンチ?・・・デンチ・・はて・・?(なんだか頭の隅に引っかかるような・・だがその正体・・とある4人の間を巡る電池の縁にまでは気がつかない)
        そちら・・・家宝と仰いましたけれど・・・少し触れてみても構わないかしら?
        -- マギー 2012-02-23 (木) 01:18:19
      • 何にしても…私はもちろん、故郷の学者たちにも想像もつかないものでしたわー…中身を見るにもどうやって開ければいいか、間違えて壊してしまわないかで開けれなかったそうですし
        …ふふ、でもそうやって今ある情報の中であれこれ考えると言うのも楽しいものですものね?学者さんたちの気持ちと言うのも分かる気もしますわー…
        そういう事はないとは思うのですけど…だとすると今のこちらだけでそんな事が出来るかどうかもよく分かりませんし…不思議な事には変わりませんわー
        あ、はい。こちらですわー、ただぎゅっと握りしめたりするのだけは…(首から下げたままなので、落ちたりする心配はないので、圧迫だけを心配する) -- レイミア 2012-02-23 (木) 21:34:11
      • えぇ、それは懸命な判断だと思いますわ・・設計図もなしに分解など恐ろしすぎます
        ふふそれは言えてますわ、こうして話の種にもなりますし・・・
        では少し失礼して・・・(そっと手を伸ばし、黒い画面に触れて目を閉じる)■■■■■■ー・・・(小さく呪文を唱えて集中していく・・・)
        (それは所謂サイコメトリー・・触れた物と共感し、その物の構造や触れ合ってきた者達との記憶を辿る術・・・この機械の動いていた頃まで遡ろうとする・・・)
        -- マギー 2012-02-23 (木) 21:58:00
      • …魔法、ですの?(何やら呪文を唱えているのに気付くが、それは何かまでは分からない)
        (そしてマギーが動いていた頃までさかのぼろうとするが、数千年規模までかかるほどこのモノが動いていない機関があったりする)
        (その間には研究したり形質保存の魔法を定期的にかけられたり盗まれたり奪い返したり、とラミア一族の苦闘の日々が伺える)
        (それでも今なお保存状態がいいのは、一重にラミア一族が英雄から受けた恩のため、一族を人との戦争から救い出してくれたためと言うのが分かるかもしれない) -- レイミア 2012-02-23 (木) 22:05:22
      • (サイコメトリーは呪術の基本技能だがそれ専門に洗練された術ではない・・すぐに限界は来て)ん・・んん・・・ぷぁ!?(ぱっと手を離し、目を押さえながら椅子の背にもたれる)はぁ・・はぁ・・・
        (フードの端から金の瞳を覗かせて)い・・一体何年前の代物ですの?・・・とても追いきれませんわ・・・はぁ・・はぁ・・・ただ・・・そのアイテムに関するレイミア様達の強い思い入れについては理解できました・・・
        (呼吸を整えてお茶をすすり)一族を救った英雄・・・その方を尊敬し、敬う友情の証・・・それがその機械なのですわね・・・・・
        -- マギー 2012-02-23 (木) 22:25:32
      • …あ、あの…大丈夫なんですの?何だか大変お疲れのようですけど…(心配そうに見守る)
        いつから、という詳しい記録はありませんけど…ずっと代々受け継がれてきた大切な家宝ですわー…(誇らしげに胸元に仕舞いこむ)
        はい、私たちの先祖は人を忌み嫌い、人も私たちを忌み嫌い…時には何度も戦争になっていましたけど…それを解決してくれた英雄さんですもの
        とても弱く、力も魔法もなかったという伝承も残っておりましたけど…その方が知恵を絞ってくださったおかげで今の私たちがあると思えば…自然とそうなりますわー… -- レイミア 2012-02-23 (木) 22:54:58
      • えぇ大丈夫・・ただ想像以上の歴史の厚さに当てられただけですわ・・・(ふぅと息をつき)私達呪術師は触れ合う事でその物と共感いたします・・・今はその状態からそれが見てきた記憶を遡ったのですけれど・・・全ては見きれませんでしたわ
        ・・・知恵と・・何より勇気のあるお方でしたのね・・・単純に武勇を持って英雄となる方よりずっと困難な道であったでしょうに・・・素晴らしい方ですわ・・・
        そのようで・・・それを研究しようとしたり大切に保管しようとしたり・・・時としてそれを巡って小競り合いも起こった様・・・それでも今こうして貴女様の胸にそれが収まっているのは・・ひとえに英雄への感謝の表れ・・・(うんうんと頷き)
        ・・それでその・・・そんな大切な物をこんな街まで持ち出してしまってよかったのですか?・・・ひょっとして動かす手立て・・そのデンチ・・を探す為に来たとか?
        -- マギー 2012-02-23 (木) 23:13:13
      • あぁ、そういう事でしたの…確かにこれは私の曾曾曾お婆様も知らない時代から受け継がれてきたものですから…そうなっても不思議がありませんわー
        はい、だからこそ私たち一族はそのお方の残してくれた和平のために使ったものを、大事に保管し続けておりましたもの
        小競り合い…に関しては、どのような種族・時代になっても悪しき事を考える人がいるものですわー(自分の一族のことなので、ちょっと苦笑する)
        あ、それに関しては…動かせる手立てがこちらにあると曾曾曾お婆様の占いで出て、それを探す役目が私であったと言う事ですわー -- レイミア 2012-02-23 (木) 23:33:30
      • そんなに昔から・・・ この機械を和平の為に?・・・(先ほど話していた機能による物だろうか・・それともそれがデンチの無い理由なのかと考えて)
        そういえば・・・そもそも何故、デンチがないのでしょうね・・・それほど大事にしていらしたのであれば、そもそも何故抜いたのか気にならずにはいられません・・・
        ふふ、その辺は仕方がありませんわ・・・富める者がいるならば貧しき者もいるのが世の中ですもの・・
        へ?(思わず変な声が出た)あ、あの・・・生きていらっしゃるの?曾曾曾お婆様・・・ラミアの方は長生きですわ・・・(はーっと関心したように)
        -- マギー 2012-02-23 (木) 23:55:35
      • あ、いえ…和平のために使われたものだからこそ…その象徴であり、その方の残したものを守っていく事が我々の使命なのではと先祖が考えたようですわー
        それは、長らく謎なのですけど…使用期限が切れてしまった、壊れてしまったなどの他に…過ぎたる力だから封印の意味を込めて鍵を取ってしまった…と言う見解もありますわー
        どれが真実なのか…過去を見ることの出来ない私たちには、推察することしかできませんわー…ただ、私はこの街でも聞いた、封印の意味での意味の方が正しい気もしますわー…
        あ、はい。ラミアは基本的に長寿な一族で、数百年は生きますわー。15歳以上になると、後は人の10分の1の老化スピードになるとも言われてますわー -- レイミア 2012-02-24 (金) 00:16:49
      • つまり無くなった理由に関してはっきりとは伝わっておりませんのね・・・(其処まで昔ではもはや感染の共感性も切れてしまっている・・追跡は無理ですわねと呟いて紅茶を一口)
        ありえる話ですわね・・・たとえ破壊的でなくとも大きすぎる力とはやはり危険なのですから・・・そしてそんな歴史があっても尚、貴女はその機械を動かしたいと、そう思う訳ですわね・・・
        成熟するまでが早く、老化はゆっくり・・・若い期間が長いと言うのは羨ましい話ですわね・・・(何となく少子高齢化とか起きやすそうとか考えてる呪術師だ)
        -- マギー 2012-02-24 (金) 00:39:28
      • …私は、来るまではただ動かしたい、一族の使命を果たしたいと思っておりましたわ……けれど…
        最近では、本当に動かしていいのか、と言う疑問もありますわ…私のお父様やお母様に関しては心配いらずとも…他の親族がどのようなつもりか分かりませんもの…
        ふふ、でも見た目若いうちからお婆様と呼ばれると言うのは苦痛、という事もあったりするそうですわー?何事も、難しいものですわー(長寿&強種族だけに出生率は低い) -- レイミア 2012-02-24 (金) 00:59:53
      • 一族の使命・・・?・・・それを守り抜く事だけではないのですか?・・・動かす事、動かして何かをする事に何か・・・(其処まで言って聞いてもいい事だったのだろうかと少し躊躇って)
        ・・・もし封印したのであれば・・確かに安易に動かすのは良くありませんわ・・・ですけれど・・(ふっと悪戯っぽく笑って)今この場にラミアは貴女しかおりますまい、ならばそれに対する判断を下す権限はレイミア様にありますわ・・・まずそのデンチを探して何時でも動かせるようにして・・・それから改めてどうするかゆっくり考えればよろしいかと・・
        (それはそうだろう、見た目15歳から10分の1程に停滞するのであれば、大体20歳程度でおばあさんと呼ばれる事になる・・自分に孫がいる事など想像だに出来ない)ふふ、その気持ち、何となく判る気も致します・・・(長寿であるならば人口爆発による食糧危機を防ぐ為に本能的に出生率を落とそうとするのは道理、何となくその辺りの事情を察して頷いている)
        -- マギー 2012-02-24 (金) 01:21:56
      • …それは…そうだとも思いますけど…でも、一族の…そして、お父様やお母様の期待でもありますもの…(それを裏切りたくもない様子だ)
        …はい、とりあえずは動かしてみて…どれほどのものか確認しながら故郷に動いた旨を伝えるつもりですわー…その後ここを去るかどうかも含めて、良く考えますわー
        でも、私もいつかは両親のような幸せな家庭を築きたいとは思っておりますわー……お相手は、まだいないのですけど(恥ずかしそうに語る蛇娘)
        (その後も軽い雑談などで華を咲かせてから、遅くなる前に帰って行った) -- レイミア 2012-02-24 (金) 01:35:22
      • ・・・なるほど・・・色々、背負ってしまわれているのですね・・・さぞ息苦しい事とお見受けいたしますわ・・・
        (深くこくりと頷いて)動かす際はどうかお気をつけて・・・私にも、何か手伝えることがあれば協力いたしますわ
        ふふ・・焦らずとも、レイミア様は可愛らしい方ですもの・・きっと良いお相手が見つかりますわ・・・
        (数羽のカラスを護衛につけて彼女を見送ったって話だ)
        -- マギー 2012-02-24 (金) 02:05:31
  • (森の中をごそごそうろつく猫男の姿がある) -- ダー・フェンザー 2012-02-22 (水) 20:47:50
    • (貴方が森をうろつけば頻繁に足に認識票をつけたカラスの姿を目にする事だろう)
      (認識票に刻まれたアルファベットを読み取れるならば、そのカラスが複数存在し交代しながら付かず離れずと言った距離感を維持している事も把握できる筈だが・・・)
      -- レイヴンス 2012-02-22 (水) 21:01:11
      • ふぅん… (ちらっとカラスに目をやり、すぐにまた木の根っこのあたりをごそごそと) なんとも勤勉なカラスだ、よほどご主人様が怖いのだろうな
        (と言いつつ木の根に着いたコケをナイフで丁寧に剥がしてはかごの中へ) どこかにお屋敷でもあるのかい? ダー・フェンザーの鼻はするどいぞ?(カラスに向かって独り言を言う猫男) -- ダー・フェンザー 2012-02-22 (水) 21:06:47
      • (カラス達は樹上からじっと貴方を見据えるだけで応えない・・・・否、一羽、Bのタグのカラスが地面に降り立つ)
        (−−−ついて来たければくればいい・・・)
        (そう言わんばかりにぴょんぴょんと跳ねていく・・・他のカラス達の行動に大きな変化は無いがただ一方向、街へと向かう方角にだけは見張りはいない、帰りたければ帰れという意思表示だ)
        -- レイヴンス 2012-02-22 (水) 21:22:02
      • ふんふん?(鼻を鳴らす) なるほど、実によくできているな さて、それではカラスの王様にご挨拶もしなくてはいけないな
        ダー・フェンザーは行儀のよいカジートだからね(カラスに話かけながらその後ろに付いていく) -- ダー・フェンザー 2012-02-22 (水) 21:26:47
      • (付いて行く道を選べば他のカラス達が一斉に動き出す・・・樹上、向かう方向に沿うように右手に五羽、左手に四羽、列を成し交代しながら道を作る)
        (やがて拓けた場所にでる、木漏れ日の差すちょっとした広場・・・其処に小さな木造の家があった)
        (家の前にはティーセットの置かれたテーブルと2脚の椅子があり、そこに女が腰掛けている・・・女は貴方が案内したBのカラスを腕に呼び寄せ)
        ありがとうベンジャミン・・・(そう言って慈しむように撫でると下がるように言いつけ、貴方に向き直る)
        良くぞお越しくださいました・・私はマーガレット・キング・フレイザー・・・マギーとお呼び下さい・・・(膝を曲げて一礼し)お急ぎで無いならば、お話をしていきませんこと?
        -- マギー 2012-02-22 (水) 21:42:35
      • これはこれは、貧客にふさわしくないおもてなし ダー・フェンザーのような者にはなんと似つかわしくないものだ
        だがまぬかれて席を外すのは失礼な事だということはわかるよ、マギー(そう言ってペコリをお辞儀としながら椅子につく)
        この森には「仕事」で来た コケやら草やらを摘み取る仕事をね -- ダー・フェンザー 2012-02-22 (水) 21:52:35
      • ダー・フェンザー・・・貴方様のお名前ですのね?ふふ、お受けいただけて光栄ですわ
        (お茶を注いで出しながら)お仕事で?・・・草やコケ・・・(フムと考えて)薬師の方ですの?
        -- マギー 2012-02-22 (水) 22:01:57
      • 大体はそのようなものだ ダー・フェンザーは実に役に立つよ、本当さ ああ、ありがとう 猫舌ではないから安心してほしい
        (熱い紅茶をずすっと口にして) あなたのように魔術を使う者ならば、大体はわかるだろうね
        ダー・フェンザーは自分の仕事を錬金術と呼んでいるよ -- ダー・フェンザー 2012-02-22 (水) 22:11:19
      • 大体?・・・なんだか不思議な言い方・・ひょっとして偽名だったり致しません?(そういえば猫舌なんて言葉もありました大丈夫そうで良かったですわとか考えてる)
        あら、私が呪術師とわかるのですか?・・・まぁ、このような辺鄙な所にくらす者は大抵そうですわよね・・(苦笑して)
        錬金術・・・なるほど、それでですの・・・此処で取れる薬草類がどのような事に使えるかは大体判りますけれど・・・コケは把握しておりませんでしたわ・・・どんな事に使うのかしら・・(興味深そうに尋ねて)
        -- マギー 2012-02-22 (水) 22:26:24
      • 貴方から沸き立つ魔力を感じる まぁ、そうでなくても、よほど勘の悪い者でなければ大体は気づくだろうね
        ダー・フェンザーは自分で付けた名だ だから「本当」とは違うのかもしれないが、少なくとも今はそう呼ばれているし、そう呼ばれることを望んでいるよ
        この苔にも色々な効果がある・・・ 精製方法で変わってくるがね、たとえば熱してやれば魔力を沸き立たせる効能が強くなるし、干してやれば体力がつく効果がある
        他の材料と混ぜてやればよりその力を増し・・・・ 配合によっては毒ともなりえる それがこの仕事の楽しいところさ -- ダー・フェンザー 2012-02-22 (水) 22:35:46
      • なるほど・・・逆に、貴方様からは魔力は殆ど感じませんわ・・・それを持たぬ者の方が持つ者の気配に敏感である事は往々にしてあるという物・・・納得いたしました
        そういう事でしたか・・では私もそれに習いダー・フェンザー様とおよび致しましょう
        文字通り毒にも薬にもなる訳ですね・・・二つ以上の組み合わせや製法によって変化はそれこそ乗倍に広がる・・・確かに面白いですわ・・・
        ・・・となるとおそらく薬草の方にも、私の知らない製法がまだまだ沢山あるのでしょうね・・・そう言った取り合わせはどのように導き出しておりますの?
        -- マギー 2012-02-22 (水) 23:13:53
      • 今から魔術を覚えるには少し歳をとりすぎたのさ ダー・フェンザーの辞書には「努力」は「愚か者」の欄に乗っているからね
        長ければフェンザーだけでかまわない、好きに呼んでくれるのがいいよ ああ・・・ 錬金術の多くは偉大な先人たちが勤勉にも書物を残している
        それを読み解いたり、あるいは実際に自分で試してみるのが良いね ただ、ダー・フェンザーのようなカジートは人間よりも体質が強い
        だから人間の薬を作るときは気をつけなくてはいけないんだ 強い薬は毒にもなるからね -- ダー・フェンザー 2012-02-22 (水) 23:23:16
      • 若き者が可能性と力を持って勝利を得るならば、老いた者は知恵と経験を持って勝利を収めるのですわ・・・己の得手不得手を把握できるダー・フェンザー様は賢人でいらっしゃる・・・ですが努力が必ずしも愚かな行為とは私には思えませんわ・・
        (こくりと頷く、失礼だがダー様ではしっくり来ない、ここはやはり)ではフェンザー様で・・なるほど、歴史・・多くの方々が此れまでに積み重ねてきた歴史・・多くの犠牲と成功がその礎となっているのですわね・・・
        (ほらと笑い)やはり努力は愚かではありませんわ・・・愚かしいと思われるのはその世代だけ・・それが遺した知識と経験は脈々と受け継がれていく・・努力は積み重なり世代を超えて賢人を生み出すのですわ
        なるほど・・・(ふと)カジート・・・(猫の顔を見て)フェンザー様の種族のお名前ですのね・・・獣人がゆえに人よりも強靭な肉体を持つのですわね・・・
        -- マギー 2012-02-22 (水) 23:46:08
      • 価値観の違いとうものさ ダー・フェンザーの「ダー」は「賢者」と同時に「盗賊」も意味する、カジートの言葉だ なんとなく、判るだろう?
        人間からすると、カジートはみな傲岸不遜なうそつきに見えるのだろう たしかに、カジートはしたたかな生き物だと言える
        ダー・フェンザーは旅慣れたカジートだ 自分たちのことも、客観的に感じ、論ずることができるよ 
        そろそろ君の話も聞きたいとダー・フェンザーは思う 森の中に一人で暮らしているのかい? -- ダー・フェンザー 2012-02-22 (水) 23:56:34
      • (ふむと頷き)確かに・・価値観に大きな違いが見られますわね(積み重ねに加わる努力をせずに成果だけを掠め取るというのであれば、確かに人間から見れば面白くは無いだろう)
        (だがそれも視点を変えれば話は別)いえ、フェンザー様をそのお顔の通りの猫、と捉えれば、この価値観の相違にも納得がいきますわ・・・徹底的な個人主義であるなら、文化を積み重ねる必要など無い、ただ合理的にそこにある物を頂戴すればよいのですから・・
        ふふ、失礼を致しました・・聞いてばかりになってしまいましたわね・・・いえ、一人ですが・・独りではございませんわ・・・(つつりと紅茶を一口)イレヴン・レイヴンス・・・(呟けばばさりと森から飛び立つ十羽のカラス)
        (周囲にバサバサと降り立ち、静かに整列する様を見て)・・・彼らがいる限り私は孤独ではありません・・・ただ人恋しくなる事はありますので、こうして訪問して下さる方がいるのは嬉しいですわ
        -- マギー 2012-02-23 (木) 00:09:28
      • ああ、これは失礼を 羽持つ友人たちに申し訳ない カジートが鼻持ちならない、信用のおけない者たちなのはたしかだよ
        だからダー・フェンザーの話も適当に聞いておくほうがいい きっと何かを隠しているだろうからね
        しかし、その友人たちばかりでは不便なことも多いんじゃないのかい? -- ダー・フェンザー 2012-02-23 (木) 00:27:36
      • (ぷいっと一斉に顔を背けるカラス達)貴方達、失礼ですわ・・・
        まぁっではカジートに騙されないようにカジートの忠告をよく聞いておきませんと(言葉の矛盾にくすくすと笑って)何かを隠していることを明言する方は、たとえ嘘つきでも誠実な方であると私は勝手に思っております・・・それで騙されるのであれば、私の目にこそ誤りがあるのですわ
        えぇその通り・・・彼らは私のいう事を良く聞いて、時に楽しませてくれますが新しい事を教えてはくれません・・触れ合う事による人の温もりも・・・だからこそ私は街へと赴きますが・・せめて棲家は、彼らの心地よい場所にして差し上げたいのです
        -- マギー 2012-02-23 (木) 00:51:56
      • おや、嫌われてしまっようだ 今度からはカラスを食べるのはよしておこうかな ダー・フェンザーはよく、物事をわきまえるのだ
        ダー・フェンザーの知っている事は多いよ ずっと旅をして暮らしてきたからね だから少し、説教のような聞こえて敬遠されることもあるね
        まるで目にたかろうとする蝿のように扱われることもあるさ それが嫌で人里から離れるカジートもいるがダー・フェンザーは話好きなカジートだ
        今は町の中に店を開いているよ 時間とゴールドに余裕がある時に来るといい 相応の時間をすごせると約束すりょ -- ダー・フェンザー 2012-02-23 (木) 01:11:49
      • (噛んだ -- ダー・フェンザー 2012-02-23 (木) 01:12:11
      • (噛みましたわ・・)(噛んだと思ってるカラス達・・)
        ふふっフェンザー様はお茶目ですわ(ぎょっとした目を向けるカラス達を見てクスクスと笑って)・・少々ジョークはブラックですが
        老婆心からの忠告は往々にして的確で、それゆえに耳に痛く煙たがれるのですわ・・(受け取り側の問題であると首を振り)
        フェンザー様は人とカジートの間を取り持てる方ですわ・・・錬金術のお店ですのね?・・・ふふ、面白そうですわ・・・えぇ是非伺わせて戴きますわ・・・
        -- マギー 2012-02-23 (木) 01:28:28
  • っくしゅん! あー、まーだまだ寒いっすねぇ…(1月、大きなカバンを背負いながら森にくしゃみを響かせる青年
    やれやれちょいと久しぶりだから迷うっすね。マギーさーん、マギーさんはどこっすかー(訪ねる相手の名前を呼んでみる -- テルチェ? 2012-02-23 (木) 03:06:50
    • (テルチェの歩く森の中、見上げれば足にタグをつけたカラスがバサバサと飛び交う)
      (暫くすれば肩にカラスを乗せた女が歩いてきて)お呼びになりまして?テルチェ様・・・(ふっとやんわり微笑んだ)
      -- マギー 2012-02-23 (木) 03:10:23
      • む…(見上げればなんとなく見覚えのあるカラス、気のせいかもしれないとその時は思ったが
        ……やぁ、お久しぶりっすよマギーさん。えぇバッチリ呼ばせてもらったっす(微笑む相手に笑顔を返し
        それにしても寒さが続くっすねぇ、最近は野宿が多いから参っちまうっすよ(そう呑気に言う青年、しかし服の所々には血痕が滲んでいる -- テルチェ? 2012-02-23 (木) 03:15:45
      • !?・・・その傷は・・っ(所々に浮いた血痕を見てのんびりお話、と言った空気も消し飛ぶ)
        ・・・ひょっとして・・私のせいですか・・?・・私が、家を離れろと言ったから、お命を狙う者を撃退しきれずに・・・(選択を見誤ったと肩を落として)
        -- マギー 2012-02-23 (木) 03:21:57
      • へ? あぁいや、これは自分の血じゃないっすよ……ただこの血が関係する話ではあるっすが(そう言うといつに無く真剣な表情になり
        さてマギーさん、マギーさんが自分に忠告してくれてから4ヵ月後、四本目の死体の木が立ったっす
        それからというものあの家は不完全ながらも誰かに乗っ取られたと言った状況になったんすよ。おかげで家から一時的に離れざるを得ない状況
        殺し屋の動きも激しくなりまさに自分のピンチもピークに達してるっす……そこで単刀直入に今回の訪問の件を言うっすよ
        前に作ると言っていたお守り、あれは既に完成しているっすか? -- テルチェ? 2012-02-23 (木) 03:29:25
      • (ほっと胸を撫で下ろし)・・・(一言)・・・その血の持ち主はどうなっております?(責める色は一切無い、純粋に確認の為の問いかけ)
        !?・・・つまり何らかの呪術が発動し始めたと・・・えぇ、完成しておりますわ・・・(さっと藁人形を取り出す)服の内側に納められる大きさにしております・・・
        可能な限り手放さないで下さい・・・強力な守りはひとたび敵の手に渡れば一転、凶悪な伏兵となってしまいます・・・(そっと受け渡し)
        -- マギー 2012-02-23 (木) 03:38:22
      • (血の事を聞かれ、少し考え)……残念な事に、自分は手加減が出来るほど強くはないっすから(相手の問いにそれだけを返す、本人からも罪悪感の色は無い
        確かに受け取ったっすよ(藁人形を受け取り、言われたとおりに服の内側のポケットに納め
        なるべく敵には渡らないように…了解っす(そう言うと少し溜息をついて
        マギーさんには悪いと思ってるっす、巻き込んでしまったばかりかお守りまで作らせてしまって -- テルチェ? 2012-02-23 (木) 03:49:25
      • ・・・そうですか・・・(自分が手を下すまでも無かったと伸ばしていた手を引く・・・いつぞやのちぎった紙を燃やしたことを、テルチェは思い出すかもしれない)
        いいえ・・(ふるふると首を振り)私の方こそ・・・もっと貴方の力になりたかった・・呪術師は人々に尽くす物・・・友人とあらば尚更ですわ・・
        (何となく今日を境にもう彼には会えない気がしてそっとハグをする)・・・身代わりの人形は・・必要なくなればキチンと供養しなくては前述の理由で危険なのですわ・・・だから・・必ず戻ってきてください・・・
        -- マギー 2012-02-23 (木) 03:58:28
      • ん…その友人なんすがね。殺し屋も節操がなくなってきて…もしかしたらマギーさんのほうにも…
        いや、あまり心配の必要は無いかもしれないっすね(ハグをされれば、それを返し、互いの友好関係を確認して、少し目をつぶり
        自分はこれから少し実家へある事をしに帰るかもしれないっす。それが終わればここへ必ず帰ってくる(そのまま一歩相手から距離を置き)
        そのときは、人形も供養して、そうっすね…うちで採れた野菜も持ってくるっすよ(それだけを言い終わると、ふと青年の後ろの草むらに人影が一つ現れる
        (それを横目で確認すると、マギーの方を向いて)だからその日まで、どうかマギーさんもお元気で
        (真面目な礼、普段とはまったく違う顔つきと雰囲気でそれを行うと、別れの言葉を告げ、人影の方へ歩いていった) -- テルチェ? 2012-02-23 (木) 04:09:42
      • えぇ・・・もし来れば・・・その方は呪術師を敵に回すことの恐ろしさを、文字通り骨身にしみるほど理解することとなりましょう・・・(ふふっと笑ってしばしそのまま別れを惜しみ)
        ・・・そうですか・・・どうか、ご無事で・・・そう、この地は貴方の帰る土地でもあるのですから・・・
        ふふ、よかった、忘れられてたんじゃないかって心配したんですよ?(あの時始めた畑はおそらくダメになってしまっているだろう・・・だが生きていれば、土地はまた耕せる・・)・・っ・・(その人影に一瞬警戒する・・彼の敵ならばこの隙を逃すだろうか・・答えは否である)
        はい・・・(フードをめくり、金の眼ではっきりと彼の姿を目に焼き付ける)また、お会いしましょう・・・(周囲には十羽のカラスがズラリと並びテルチェとその人影を見えなくなるまで見送っていた)
        -- マギー 2012-02-23 (木) 04:21:38
  • ……おい、貴様。(道すがら、声と姿は少女だが偉そうな態度で声をかけてきたのはラヴ)
    どうやらこの辺りに酒屋があるようだが、知らんか? 道を教えろ
    (これでも案内しろ、と言わないだけマシにはなっているのだが、初対面の人間には傲岸な態度にしか映らないだろう) -- ラヴァミピド 2012-02-22 (水) 18:34:45
    • はて?私ですの?(首をかしげて振り返る、思いの外相手の目線が低い事に若干驚きつつも礼儀を忘れずに)何か御用でしょうか・・・
      酒屋・・ですの?酒場ではなくて・・・でしたら此方ですわ・・(傲岸不遜な態度にも嫌な顔一つせず穏やかに礼をし、案内する為に歩き出す)
      -- マギー 2012-02-22 (水) 18:48:51
      • うむ。(と、当然のように人の善意を受け取る。ごく自然な態度から、観察力のあるものは相応の地位についていたことを感じとるかもしれない)
        一人で飲むときに少し欲しくてな。酒場は煩わしい(この外見だ、おそらく断られたか、もしくは酔っ払いにでも絡まれたのだろう)
        (もしかすると、最近、近くの酒場でひと騒動があったのを聞いたかもしれない。その酒場は現在修復中であることも) -- ラヴァミピド 2012-02-22 (水) 19:20:42
      • (その仕草はマギーにある種の懐かしさを抱かせるが・・それを首を振って振り払い、表情には出さない)
        ふふっ確かに活気に溢れてはおりますが少しばかり騒がしすぎる気も致しますわ・・・
        (くすくすと笑い)これは以前小耳に挟んだ話ですけれど、この近くの酒場で乱闘騒ぎがあって大変な事になったとか・・・その様な場でゆっくりとお酒を嗜む、などと言う訳にはいきませんものね・・・
        -- マギー 2012-02-22 (水) 19:29:35
      • 酒には罪は無い。が、酒に呑まれ、自分の矮小さを忘れ無様に振舞う者は実に不愉快だ
        (思い出したのか見る見るうちに顔に「不機嫌」の文字が現れる)
        表面でしか我を判断できぬなど、愚鈍の極みだ。そのような記憶など美味い酒で洗い流しておきたい。
        (先日は呑みそこなったしな、と付け加える。どうやらその乱闘騒ぎの主犯がだれか、など隠す気もないようだ) -- ラヴァミピド 2012-02-22 (水) 19:57:36
      • しかして人は弱き者・・時として酒におぼれ、全てを投げ出してしまいたくなる事もございましょう・・・
        一度や二度ならば笑って許して差し上げる度量も、人の上に立つ者ならば必要なのでございます・・・(彼女の仕草からそれなり以上の地位にある者と思っての言葉だ。まぁ怖いお顔、と笑う)
        其処を判ろうとせずに相手にばかり非を求めるのもまた、表面でしか相手を見ようとしない事と私は思いますわ・・・(しれっと皮肉を返す)
        (角を曲がりそろそろ酒屋が見えてくる)・・・この辺りですわ・・・(ふと)この街の方は見た目で年齢を判断しづらい場合が多いですわ・・・口ぶりからして貴女様はもう大丈夫かと思いますが一応・・・貴女様はもうお酒を嗜んでもよい年齢なのですか?
        -- マギー 2012-02-22 (水) 20:11:41
      • (すべてを投げ出す、などと心当たりがないわけでなく、返された皮肉にも頷く部分があった)
        ふん、貴様……態度は柔和だが、生意気にも言うではないか。
        (言葉ほど怒りを覚えていない。比が有れば認めるのも王の器だとラヴは理解している)
        忘れろ。今のはただの愚痴だ。答えなど求めておらん。
        年齢でいえば国中の酒を飲んでも問題はない。ただ、今度の店主は貴様のような物分かりのいい奴だといいがな。 -- ラヴァミピド 2012-02-22 (水) 21:01:57
      • (忘れろ、の言葉にただただ黙って一礼を返す)
        まぁっそれは実に豪気ですわ・・・なんでしたら私が代りに購入いたしましょう・・・お気に召したものをお選びくださいな・・(物のついでとばかりに中に入っていって)
        -- マギー 2012-02-22 (水) 21:14:41
      • (流れる様、自然にマーガレットは気づかうことができるため、ラヴは素直にそれを受けることができた)
        そうか。まずはな……(と、次々と高級酒の名前を上げていくラヴ。豪気な買い物が始まる)
        (そして幸運にもその酒屋の店主は1年の売上を1日で稼ぐことが出来たという)
        (ただ、店主の一番の幸運はその場にマーガレットが居たことそのものかもしれないが) -- ラヴァミピド 2012-02-22 (水) 21:32:06
      • この出会いが良き物となりますように・・・(きちんと仲介を為せた事に内心胸を撫で下ろしつつ一礼して見送った) -- マギー 2012-02-22 (水) 21:45:52
  • (気がつくと、部屋の隅っこで貴女のことをじっと見ていた……) -- 名簿/247354 2012-02-20 (月) 23:46:21
    • (本を読んでいる・・ちらと一見)・・・・(二度見)・・・(三度見)ふぁあっ!?(がたっと椅子ごと倒れそうになって)
      あ、アトリア様、その現れ方は軽いホラーですわ・・・(ドキドキする胸を押さえて抗議)
      -- マギー 2012-02-20 (月) 23:59:06
      • よーやくきづいた。あははっ! おどろいたおどろいたー、いやーナイスリアクション!(高笑い)
        ふふふ、ごめーん。ふだんどんなことしてるのかなーってかんさつしてたかったの。ちなみに1じかんまえからずーっといたよ? -- 名簿/247354 2012-02-21 (火) 00:03:23
      • まったく、人が悪いですわ・・・え?一時間前・・・?
        (思い返す、本を読んでいた、トイレにも立った、紅茶を入れなおす為に何度か此処を通った、鼻歌(下手)を口ずさんだ)ぃ、いやぁー!
        ちょ・・・い、いるなら声をかけて下さいましっ(ぺちぺち叩く非力)
        -- マギー 2012-02-21 (火) 00:16:49
      • アト、ヒトじゃないしー♪んふふ、たーっぷりきかせてもらいましたよー、おじょうずなお・う・た♡(ニヨニヨ)
        だからいったでしょ、かんさつするためだーって、あはは、ごめん、ごめんーってー!!(じゃれる) -- 名簿/247354 2012-02-21 (火) 00:22:19
      • それは言い訳になりませんわっあーもぅあーもぅ!言わないで下さいましっ(頭を抱えてぶんぶん、呼んでいた本に出てくる王子様に思いを馳せたことについて独り言を呟かなくて良かったと内心胸を撫で下ろす)
        (くすんと半泣きでアトリアを抱えてソファに座る)また魔法か何かで姿を消していらしたの?いくらなんでもまったく気づかないなんて事ありえませんわ・・・(ちょっとすねてる)
        -- マギー 2012-02-21 (火) 00:33:06
      • くふふ、なんだかめずらしーものをみたきぶんです♪
        んー?すがたはけしてないけど、けはいはけしてたねー。でも、まほうじゃあないよ。おんみつスキルのたまものだねー(すりすり) -- 名簿/247354 2012-02-21 (火) 00:38:53
      • あー・・・私のイメージが崩壊してしまった気が致しますわ・・・(はふぅとため息)
        隠密・・・むぅ、それででしたか・・・過信していたつもりはありませんけど、私の探査網も思っていた以上に穴があるようですわ・・・(ぎゅぅとしっかり捕まえて)
        -- マギー 2012-02-21 (火) 00:58:15
      • ふふ、ミステリアスなままでいたかったですか?
        たのしかったですよ、スパイごっこ。こう、たんちまじゅつにふれないようにそろーっとあるいたりびみょうにとんだり……けっこうやみつきになるね!!(むぎゅられつつ) -- 名簿/247354 2012-02-21 (火) 01:09:46
      • もちろんですわ、それが私のアイデンティティでもあると思います・・たぶん
        ウチの森でイーサン・ハントごっこしないで下さいまし・・・そもそもお客様がいらした時にきちんとお出迎えが出来るようにする為の探査網なのですから、ちゃんと引っかかって下さらないと困ります・・・(ぷにぷにとホッペをつついて)
        -- マギー 2012-02-21 (火) 01:17:39
      • ……まあ、あんまりそれを人に言わないほうがいいね……(苦笑)
        それだとおどろかすことができないでしょ!おふろあがりとかにはいってドッキリ☆みたいなのもなくなっちゃうでしょ!!(めっさやわこい) -- 名簿/247354 2012-02-21 (火) 01:32:02
      • 何ですの?その苦笑は・・・呪術師にとっては、自らのイメージ戦略というのも必要な事項のうちに入るのですわ
        驚いて失態を見せない為の措置ですのに・・・それにそのパターンは寝起きのドッキリだと思うのですけれど・・お風呂上りのドッキリは見たことありませんわ
        -- マギー 2012-02-21 (火) 01:59:32
      • いやね、むかしクールビューティをじしょうするあほのこがいたからそれをおもいだして……
        でもおどろいたマギーちゃんかわいかったよー?ちゅーしたいくらい! え、そうかな。やはりここはどうきょしてておふろにはいろうとしたらキャ☆のほうかな -- 名簿/247354 2012-02-21 (火) 02:09:00
      • そんな方が居られたのですか・・・イメージとは一度崩してしまうと中々元には戻せないのですわね・・・
        まぁっお戯れを・・・(くすくすと笑って本気にしてない) それはラブコメディでも比較的ポピュラーな展開として出てきますけれど・・・中に入るまで気配に気づかないのは入るほう入られる方共にどうかと思います・・・

        //ねむい・・・寝まする・・・すみませぬ・・・ -- マギー 2012-02-21 (火) 02:15:48
      • ええ……そのひとはよく誤字る(かむ)ヒトでしてね……ついたあだなが「あほのこ」、いごこのふめいよなしょうごうは、ほんにんだけにあきたらずそのコドモ、マゴ、ヒマゴとつがれていってしまったのです……!
        あらら、ケッコーほんきなんだけどな(くす……と笑ってマフラーハンドが頭を撫でる) たしかに……アトみたいにけはいをけしてるとかならまだしも、たぶんスだろうしねー。おたがいいんらんなんだよ!
        //此方も寝落ちていた……! -- 名簿/247354 2012-02-21 (火) 15:04:59
      • 御労しい話ですわ・・・ですが私は大丈夫(自分だけは大丈夫というダメなパターン)
        (肩をすくめて)そうですわね・・・アトリア様はとても可愛らしい方ですし・・頬やおでこになら私とて・・・(ちょんともう一度ホッペを突き、その指を自らの唇に触れさせる)吝かではございませんわ
        まぁ、淫乱かどうかは兎も角として、気のあう男女の仲ならば内なる期待がその様な行動に走らせてしまっても不思議ではありませんわね・・・(自分とは関わり無い遠い世界を見るように)
        -- マギー 2012-02-21 (火) 20:13:47
      • ……ふふふ、まあがんばんなさいな。あのうたのことは、ヒミツにしといてあげるから
        (彼女の誘うような動作に、少しだけ心臓が高なった。つくづく自分はちょろいなあ、と内心苦笑しつつ)ふふ、じゃあえんりょなく……かわいいマギーちゃんに。(ちゅっちゅっとマギーの頬に何度も口付け。回数は制限されていない)
        つごうのいいようにできてるなあニンゲンって……ま、アトとマギーちゃんならそんなことせずともふつーにおふろにはいればいいきはしますけど。 -- 名簿/247354 2012-02-21 (火) 20:26:29
      • う・・・お願いいたしますわ・・結構ダメージ残っていますの・・・
        ふふ・・・(ちょんと可愛らしいキスを返してもらって・・・)あ、あれ?あ、アトリア様、一回、一回だけですわっ(きゃっきゃとじゃれ合いながら引き剥がそうとして)
        本能的な行動を都合の良い様に解釈するのが人間ですもの・・本心ではそう望んでも表面的には色々と取り繕うのですわ・・・友人同士なら確かに裸の付き合いと言うのもございますわね・・・私は一人で入りますが(きっぱり)
        -- マギー 2012-02-21 (火) 20:47:57
      • ふふ、そんなに? うたうの、すき?
        あははっ、そんなこときいてないもーん♡(とは言え特に抵抗せず引き剥がれる)はい、じゃあこんどはー……マギちゃんのばんね?(はい、とやわらかなほっぺたを差し出す)
        ハンパにちえをもってしまうからそんなことになるのです。ふふ、でもだからこそじょうみょう(定命)でないそんざいにとってニンゲンはみりょくてきにうつるのかもしれませんね。
        あら、アトちかっていいますがへんなことはしませんよ?おせなかおながしするだけですー(にこにこ) -- 名簿/247354 2012-02-21 (火) 21:01:25
      • 好きかどうかは・・考えた事はありませんわ・・・時折何となく口ずさむ程度で・・・(気づいてはいないだけで好きらしい)
        ふぅ・・・あら?私は先ほど致しましたわ・・(あれが彼女流のキスらしい)
        ふふ・・そうかも知れませんわね・・・やはり、アトリア様から見ても、人間は魅力的ですか?
        (少し沈むように軽く俯いて)誓って、とまで仰るのであれば確かにそうなのでございましょうが・・コレはどちらかというと私自身の問題ですわ・・(すみませんわねとふるふる首を振って)
        -- マギー 2012-02-21 (火) 21:09:25
      • そっかそっか。じゃああれです、おうたのおべんきょうしてみません? しりあいにぎんゆうしじんがいるんですけど、アトにおしえてくれるんですよー。
        へ? ……もしかしてさっきのあれ? アレはキスとよんでいいのかなあ……(うーん、と頭をひねる)
        ふふ、でなければこのマチにいませんよ。ニンゲンはいいですね、いつみてもおもしろい。とうぶんあきることはないでしょうねぇ。
        あら、なにかもんだいがおありで? ハダカをみられるとしんでしまうとか? -- 名簿/247354 2012-02-22 (水) 16:17:50
      • 歌の・・・お勉強ですの?・・・(うーんと考え)・・悪くないかもしれませんね・・・(ふっと微笑んで)
        唇を直接触れ合わせるなんて私には少しばかり刺激が強すぎますわ(ふるふると首を振って)
        なるほどそれもそうです・・・ならば私も貴女様が飽きない様な人間でおりませんと・・・
        えぇえぇ死んでしまいますわ、裸を見られるなど恥ずかしくて恥ずかしくて・・・(明らかにはぐらかす様子で首を振って)
        -- マギー 2012-02-22 (水) 17:33:57
      • でしょう? そのきがあるなら、ニィニというかたをたずねておいで。そのへんでよくうたってます。(//ここまで来て今まさにニィニちゃんと話してるのに気づく幼女だった)
        シャイなのね、かぁいい♡ ま、そのかわいさにめんじてきょうのところはかんべんしてあげますかね!
        ふふ、そうこなくちゃ。ちなみにアト、マギーちゃんみたいなフシギなコはだいすきよ?(その顔がどんな淫猥に歪むかと思うと的な意味で)
        そんなに むぅー……いつかホントーのりゆうおしえてよね。(じとー)
        さて、じゃあそろそろかえろっかな。またね、マギーちゃん。こんどくるときはふつうにくるわ。(言いながらすぅーっと薄れて行って最後には消える幼女) -- 名簿/247354 2012-02-22 (水) 17:51:36
      • あら・・?ひょっとしたらその方、知っているやも知れませんわ・・・(アトリアから特徴を聞いて目撃した事があるのか頷く)(//予想はしていた!)
        ふふ、感謝いたしますわ・・・ あらっそれは光栄ですわ・・これからもよろしくお願いいたしますわ(その言葉に純粋に喜んで)
        ・・・えぇ、いつか、私に覚悟が出来ればその時に・・・(恥ずかしいのは嘘ではないが本当の理由ではない、その事を見破りつつも言及されない事に感謝しながら応える)
        えぇ、それではまた・・・あら?アトリア様?(きょろきょろ)・・・この街には不思議な消え方をする方が多すぎますわ・・・(はふぅとため息をついた)
        -- マギー 2012-02-22 (水) 18:01:00
  • (こんこん、という小屋の戸をノックする音。中にいるか外に出ていたか、いずれにせよ扉の前には少年が一人いる)
    マギーさん、いらっしゃいますか? 少しお願いしたいことがあるのですが……。 -- イーニアス? 2012-02-20 (月) 22:47:33
    • (かちゃりと扉を開けて出迎える)いらっしゃいイーニアス様、アメット様も・・・お待ちしておりましたわ(にこっと口元を綻ばせて)
      (二人を招きいれて席とお茶を勧めて)それでお願い・・・といいますと?(はてと小首をかしげて)
      -- マギー 2012-02-20 (月) 22:52:22
      • 「「「おう、友よ! 今度は兄弟も迷わずにここまでこれたぜ! 帰りがどうなるかは(ごつん)あいでっ」」」いちいちうるさい。……お邪魔します。
        (アメットを机に立てかけ、「どうも」とお茶を受け取りつつ)ええと、実はマギーさんの使い魔達の力を借りたいんです。鴉って、光物が好きじゃないですか。失せ物探しとかできたりしますか? -- イーニアス? 2012-02-20 (月) 22:54:13
      • ふふ、なんなら帰りは私がお送りいたしますわ・・・ちょうど酒場にも様がありますし・・
        まぁ探し物ですか?・・・えぇもちろん彼らにも出来るでしょうけれど・・・ふふ、一体何をお探しで?
        -- マギー 2012-02-20 (月) 23:07:52
      • ……説明が難しいな、ちょっと待って下さいね(懐から羊皮紙を取り出しかりかりと何かを書き込む)
        こういうのなんですけど(と、描いてみせたのは、いわゆる電池である、しかもちっちゃいやつ)どこかで落としてしまったみたいで、小さいだけに探しようがなくて……。 -- イーニアス? 2012-02-20 (月) 23:19:23
      • ふむふむ・・・(頷きながら描く絵を眺め)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんですの?コレ?(思わずもれた第一声がそれである)
        あの子達が持て余すようなら私がと思っていたのですけれど・・・これは・・と、とりあえず光物という事はコレは金属なのですわよね?大きさは・・・どの辺りで落としたか等も・・・
        あ、あと例えば・・コレに関連する物やより長く接したりしていた物などありませんか?・・
        -- マギー 2012-02-20 (月) 23:27:23
      • なんて言えばいいんでしょう……うーんと、魔力のもと? み、たいな……と、とにかく必要なものなんです。これを欲しがってる人がいて。
        ええ、金属……と、言っていいと思います。サイズはこれくらい(両手でちまっとしたサイズを表現)場所は……気付いたのが街の出入り口だったから、そのあたりかなと。
        関連するもの、ですか……うーん。「「「たしか落としてなかったのがひとつあったろ兄弟」」」あ、そういえば。じゃあはい、これで(と、今示してみせたものと同じ電池をひとつ手渡した) -- イーニアス? 2012-02-20 (月) 23:43:39
      • なるほど・・・ふふ、そうとあらばこの呪術師マギー、全身全霊を持ってご協力いたしましょう・・・
        ふむふむ・・・では少し移動してみましょうか・・・彼らにまかせっきりというのもよくないですわ・・・(席を立ち、準備をして)
        ・・・あら?(受けとり)・・あるではありませんの・・・コレにその魔力の元みたいな物を充填すればよいのではなくて?
        (だからといって探さない訳ではない、どういう形であれ困っている人がいるならそれを助けるのは呪術師の使命だ、それに彼らは自分の使い魔の活躍を見たがっているようにも取れる、やる気が違うというものだ)
        -- マギー 2012-02-20 (月) 23:56:15
      • いえ、これひとつでは足りないんです。同じようなものがあと三本は必要で……(渡したのはたしかに一本きり、それでは動かない機械なのだ)
        ですね、すいません、お手数をおかけします(ぺこりと頭を下げてこちらも立ち上がる)
        「「「兄弟、袖んなかじゃなくてちゃんと袋に入れときゃこんなことにならねえだろうによお」」」……う、うるさいな、仕方ないじゃんか。 -- イーニアス? 2012-02-20 (月) 23:59:56
      • なるほど・・・つまりそれは一定の基準に則って作られた汎用品なのですわね?(出なければ3つも用意する必要は無い、一つの大きな物を専用で作ればいいからだ)となると類似による縁は辿りづらいですわね・・・やはり接触か、直接目で見ていくか
        (構いませんわと笑って場所を移す・・・・・・・此処は街の入り口)
        さて・・・この辺りで落とした訳ですか・・がその前に。先ほど袖に入れたとおっしゃいましたね?(イーニアスに歩み寄り、跪く)そのお召し物で?どちらの手です?
        -- マギー 2012-02-21 (火) 00:12:36
      • ……(鋭い。さすがは呪術師というべきか、マギーの論理的な思考力に内心感嘆し、頷く)
        えぇ、そういうことです。……結局帰り道送ってもらっちゃうことになるな「「「やーい兄弟の迷子」」」怒るぞっ!
        (そして入り口。跪かれれば一瞬たじろいで)あ、えと……こっち、です(おずおずと、手袋を嵌めた左手を差し出し) -- イーニアス? 2012-02-21 (火) 00:14:28
      • (左手を差し出されれば両手で恭しげにそれを取り・・・腕、正確には袖に額をつけてぶつぶつと呟きだす・・・)
        (それは感染呪術の基本、触れた物に共感し、理解する術・・・この袖が今までに触れてきた様々な物との因果の繋がりを読み解き、目的とする電池を探し出す)
        ・・・これ以上の探査は私の使い魔の仕事を奪ってしまいます・・・確かに・・・この辺りで落とされたようですわね・・・(すっくと立ち上がり、腕を広げて)イレヴン・レイヴンス!!
        (かぁかぁと唱和が聞こえ、瞬く間に総勢10羽のカラスが彼女の周囲に群がりだす)
        -- マギー 2012-02-21 (火) 00:26:22
      • わっ(思わず口から驚きの声が漏れてしまう。女性に触れられたことへの照れもあって、気が抜けていたところに烏の群れの声が聞こえたとはあっては)
        なるほど、これがマギーさんの……あれ、イレヴン? 「「「10羽っきりしかいねえな。どっか別のとこで探しものしてんじゃねえ?」」」
        (首をかしげつつも、呪術師として力を見せ始めたマギーの様子をじっと見守る) -- イーニアス? 2012-02-21 (火) 00:31:36
      • ふふ・・貴方様の目の前にちゃんと11羽おりますわ(首だけ振り向かせてクスリと笑い)
        (左手を掲げる)チームレフト、アルをリーダーとし、各員東西南北を手分けして探しなさい、探索範囲は半径100m圏内とします
        (右手を広げる)チームライトはジャックをリーダーとし、編隊を組んで外周を担当、探索半径は100から300m圏内・・・状況に応じて対応する権限を与えます
        Go!!(ぶんっと腕を振るうと一斉にカラスが飛び立つ・・・一羽だけが彼女の真上をぐるぐると旋回し、時折大きく鳴き声を上げている)
        (くるっとイーニアスに向き直り、微笑んで)・・・どんな物を探しているか、彼らにはもう伝わっています・・たとえ誰かに拾われたとしても、そう遠くに行っていない限りは無事に見つけてくれることでしょう・・・
        -- マギー 2012-02-21 (火) 00:48:41
      • ……?(見えない鴉なのかな? と首を傾げる。よもや目の前の当人が十一羽目だとは思いもよらないようだ)
        すごいな……まるで統率がとれた熟練の軍団みたいだ。「「「アボレスどもと戦った時を思い出すぜ、なあ兄弟」」」うん……びっくりした。
        と、あ、はい(鴉たちを見上げていたところで声をかけられて視線を戻し)すごいんですね、マギーさん。ここまで大掛かりな事ができるとは思ってませんでした。
        それと、すいません、わざわざこんなこと頼んでしまって。あまり知り合いがいないものですから、マギーさんくらいしか頼れる方がいなくて。 -- イーニアス? 2012-02-21 (火) 00:56:44
      • ふふ、それもコレも彼らの頭が良いから、彼ら自身が自分の考えを持ち仲間として繋がりあっているからこそ、私はただ指示をするだけでいられるのです
        (ふるふると首を振り)いいえ・・貴方様のお役に立てる事、それこそが私の何よりの喜びなのですから・・・あら?(振り返る、内径西側を担当していたカラスが戻ってきている)
        チャーリー、良くぞ戻りました、見つけたのですか?(降り立つ「C」のタグのついたカラス、嘴には口紅)・・・なんですか?それは?(褒めてって顔をしてるCのカラス)返してらっしゃい(ピッと腕を振るうと悲しそうに飛び立つCのカラス)・・・まったく
        -- マギー 2012-02-21 (火) 01:12:09
      • 仲間としての繋がり……ですか(自分にはないもの。それを当たり前のように行使し、信頼しあう十一の絆に密かな羨望を抱く)
        なるほど、Charlieですか。細長くて光物だから似ていますけど、少し惜しいですね(くすりと、ほんのわずかに笑みが漏れ)
        この調子で見つかるといいんですが……マギーさんは、どのくらいの頃からこういった呪術を? 一年二年で身につけた技術ではないように見えますが。 -- イーニアス? 2012-02-21 (火) 01:26:46
      • ・・・チャーリーは・・悪い子じゃないのですけれど・・・少しばかりお調子者というかおっちょこちょいといいますか・・・(困ったように笑って)
        (カラス達の動きに意識が持っていかれ、僅かに警戒心が緩んでいる)・・・んー・・・ほぼ物心付いた頃から、ですわね・・・具体的な年齢は覚えていませんわ・・・あの頃は・・今よりももっと大きな力が与えられておりましたから・・それこそ必死で・・・(懐かしむようにくすりとわらう)
        (再びバサバサと羽ばたきの音が聞え)エド・・戻りましたか・・・(その嘴には確かに電池が咥えられていて)・・・えぇ、因果の糸は、確かにこの子に繋がっています・・・ふふ、見つかりましたわ、イーニアス様
        -- マギー 2012-02-21 (火) 01:45:03
      • (わずかに垣間見えたマギーの過去に、それ以上踏み込むような言葉は出さないながらも、彼女なりの苦労を感じ取り)なるほど……大変な経験を経たんですね。
        本当だ。ありがとう、Edward……Edmundかな?(鴉から電池を受け取ると、恐る恐る頭を撫でる)
        感謝します、マギーさん。それとこの子たちにも。おかげで頼まれものが無事に手に入りました。あと、ええと……僕はニアでいいですよ、マギーさん。様付けも必要ありません(慣れてませんから、と肩をすくめてみせる) -- イーニアス? 2012-02-21 (火) 01:53:41
      • 私の若い頃など、大した事ではありませんわ・・・(ふるふると首を振る)
        エドワード・・・ちなみにチャーリーはチャールズですわ(ドヤ?・・・ドヤ?としたり顔のEのカラス)この子は他の子と比べても小柄なのですけれど・・・その代わり元気があって・・
        (バサバサと全羽を近くに呼び戻す)・・・はい・・・(彼からの要望、それはすなわち信頼の証なのだろう・・・自分もまた、それを受け取りたかった)えぇ・・ニア・・様・・・(だが癖というのは中々抜けない物なのだ、思わず様をつけてしまい苦笑する)すみません・・
        -- マギー 2012-02-21 (火) 02:08:51
      • 今もお若いと思いますけど。……ふふ(苦笑いした様子にほんのりと。くすくす笑うような声が漏れて、しかし見ればいつもどおりの無表情)
        かまいませんよ、それでも。とにかく、マギーさん、皆、ありがとうございました。このお礼はいずれ必ず。「「「俺からも感謝するぜ、友よ!」」」
        それでは早速ですが、そろそろ僕も行かねばならないので……また今度お会いしましょう、それでは!
        (一度手を振ると、今度は電池をきちんと小袋に入れ、改めてぺこりとお辞儀した上でその場を去っていった) -- イーニアス? 2012-02-21 (火) 02:14:23
      • あら?・・・ふふ、今日は珍しいものが見れたやもしれませんね・・・
        ふふ、お構いなく(めーしっめーしっとかぁかぁ合唱するカラス達)
        えぇそれではまた、ニア様・・・(此方も軽くひざを曲げて礼を返して)さぁさ、行きましょう・・・少しばかり方針について見直さなければ・・(酒場へ向かって歩き出した)
        -- マギー 2012-02-21 (火) 07:49:55
  • マギーさんから凄い闇パワーを感じるですぅ…(闇属性魔導器を羨ましそうに見ている) -- テール 2012-02-20 (月) 19:43:09
    • うふふふ・・・(ボッロボロの魔法書をばらばらめくっておどろおどろしいオーラ)
      魔導器ならテール様だって持っていらっしゃるではありませんの・・・私はむしろその盾が羨ましいですわ(はふぅとため息)
      -- マギー 2012-02-20 (月) 20:05:33
      • へぇう!?なんですぅそのオーラは…(びくびく)
        えー、これはそう見えるけどただの棒ですようー(出してる炎はテール自身の能力)防具ですかー…交換できたらいいのにーですねー -- テール 2012-02-20 (月) 20:13:27
      • 別に何のことはないただの「凄い闇パワー」ですわ(闇って表現が難しいですわよねっとテールの影の上に乗って影縫いを仕掛けながら)
        あらそうなんですの?・・・じゃぁ炎はテール様の・・というかこっくりさんとしての力なのでしょうか・・・こっくりさんって火が出せたのですね・・・
        そこばかりはいかんともしがたい障害があるのですわ・・・売買するくらいなら構わないと思うのですけれど・・・
        -- マギー 2012-02-20 (月) 20:21:25
      • 闇パワーだったですか!なんだか気分がどろどろーっとしてるのかと思ったですよう…あややっ!?(動けないのでしびしびしてる)
        他のこっくりさんは良く知らないですけど…テールは出せるのですようー、ほらっ(青白い炎を出して見せる、熱は全く無い)
        ままならないものですねー…はふぅ(たそがれ) -- テール 2012-02-20 (月) 20:33:20
      • ふふ、そんな暗さを発揮したっていい事ないですわ・・(そのまましゃがみこんでテールの影の腕の部分を摘んで勝手に動かす・・・連動してテール自信の手も動くことだろう)
        まぁ綺麗な炎・・・(ほぅっと青白い炎を観察し)これはまた・・・随分と危険な物を扱いますのね?まぁそうでなければ武器にはならないのですけれど
        ですわねぇ・・はふぅ・・(同じく)
        -- マギー 2012-02-20 (月) 20:53:44
      • て、テールの意思とは関係なく体が動くですぅ…(尻尾が太くなってる、結構怖がっているようだ)
        うゆ?どんな炎か分かるですかー…じゃあ危ないのでしまっておきますですよう(ぽふん)
        (体育すわりして)はふぅ… -- テール 2012-02-20 (月) 20:57:29
      • あら?・・少々悪ふざけがすぎてしまったようですわね・・・(此方から影響を与えると共に此方も影響を受ける、テールの恐怖が伝わり強い後悔と悲しみに襲われて術を解く、そのままきゅっと抱き締めて頭を撫で)ごめんなさい・・・怖かったですわよね・・
        狐火・・というやつでしょうか・・?触れてみなければはっきりとは分かりませんけれど・・・触れてはならないと思わせる何かがありましたわ・・・予備動作らしい物もなく簡単に出せるものなんですね・・面白いですわ
        (隣に座って)はふぅ・・・ってこんな落ち込んでばかりいても埒がありませんわ、元気を出しませんとっ(ぐっと)
        -- マギー 2012-02-20 (月) 21:07:47
      • あうっ!…体が動くようになったですぅー…(ほっと力を抜いて撫でられている、もう尻尾は太くなく、心地良さそうにぱたぱた振っているようだ)
        でもお稲荷様の狐火は熱々だったですようー、人…妖狐によって違うのかもですぅ!
        おぉー(ぱちぱちぱち)まけるなー、がんばれーですぅ! -- テール 2012-02-20 (月) 21:24:10
      • ふふっ術を解きましたから・・・(嫌われなくて良かったと内心ほっとしながらなでなで)
        ふむ・・・?お稲荷様とこっくりさんとでやはり性質が違うのでしょうか・・・いやむしろテール様特有の?・・・うーん、不思議な話ですわね・・・(じっと手を見て探れるだろうかと思い、いやいやそれは良くないと首を振る)
        えぇっがんばりますわっ・・・じゃなくて、テール様もがんばるのですわ!(ぐいーっと引っ張り起こす非力)
        -- マギー 2012-02-20 (月) 21:33:37
      • 今のは術だったですか!?なんだかよくわからないけど不思議な術ですー(術だと分かっていなかったため、未知の恐怖もあったらしい)
        さぁー…ほかのこっくりさんの人の火は見たことないのでわからなーのですよう…
        ひゃぁー(起こされて)おぉー、テールも頑張るですー…何を頑張るんでしたっけ? -- テール 2012-02-20 (月) 21:39:28
      • あぁ、そういえば説明をせずにかけてしまいましたものね・・・今のはテール様の影を拘束する事でテール様御自身を拘束したのです・・・闇の魔法っぽい物で分かりやすいのはこれかなと
        そう、なのですか・・・ちなみに、先程の火は具体的にはどのような物だったのです?(触ってみなければそれがなんなのかまで理解が及ばない呪術師だ)
        ・・・・・・えぇっと・・・何だったかしら・・・あ、あぁそうでした武器防具ですわっ出来ない交換より明日の拾える可能性にかけるのですわ!
        -- マギー 2012-02-20 (月) 22:00:58
      • 影を操る魔法ですかー…影って言うところがなんか闇っぽいですぅ!
        えう?さっきのはええっと、普通の炎じゃなくって、魂を燃やす炎ですぅ!紙とかは燃やせないですけど幽霊とかは燃え尽きるですねー(その部分の魂が消滅するので回復しない、要注意)
        な、なるほどですぅ!つまりテールは昇り始めたばかりなのですね、この武器坂を…  (第一部 完) -- テール 2012-02-20 (月) 22:10:56
      • 全体的に色が黒いですものね・・・操る、と言うと手を振れずに動かしたりするイメージが出てきてしまいますわね・・・(そこまでの物でもないですけれどと笑って)
        魂を?・・・この世あらざる者を燃やす炎ならば、この世あらざる場所から呼び出していると考えるのが妥当・・・(ぶつぶつと考えてる)・・・そういえばこっくりさんこっくりさんと言うばかりでこっくりさんが何なのかについてよく考えていませんでしたわ・・・(傍と気づく)
        完してはいけませんわっ昇り始めたばかりなら打ち切りになってはいけないのですわっ・・まったく、まだまだ希望は捨てずにがんばって宝箱を開けていけば、いつかは見つかりますわよ・・・・・・たぶん
        -- マギー 2012-02-20 (月) 22:38:41
      • うみみみ…なんだか難しいですねー…テールも闇魔導器を手に入れたらそういうことが出来るでしょうか
        あややどうしちゃったですぅ?(なんだかぶつぶつ言い出したので首をかしげ)
        こっくりさんはー…もう1人のテールみたいなものでしょうか?(自分でもよくわかっていないようで)
        ですね…テールはめげずに探検をこれから続けるのですようー、その分器用さがにじみあがってきているです!(同期の護衛タイプの人と比べると、耐久が大きく劣り、器用が大きく上回るらしい)
        弓の人は探検が一番なのかもですねー…それじゃあテールは帰るですよう、またーです -- テール 2012-02-20 (月) 22:49:56
      • 影を操る方、重力を操る方、真っ黒な炎を扱う方、闇についての捉え方は人それぞれ・・私の場合は、呪術の儀式その物が闇魔術的ですが・・・でも、テール様ならきっと素晴らしい闇魔術を行使できますわ
        いえ、ちょっと考え事を・・・テール様が此方側の方ならシステムを支えるあちら側の人が必要なはず・・・・・もう一人の、テール様?(なるほどっとぽんと手を打つ)ひょっとしてそれは何かこう、霊的な存在ではありませんの?
        テール様は探検の方ですのね・・・(遠い目をする純討伐)探検は発見する物が多い分器用が上がりやすいのかもしれませんわね・・えぇ、それではまた〜(手を振って見送って)
        -- マギー 2012-02-20 (月) 23:03:34
  • 呪術呪術とばかり言って魔術との明確なラインをまったく決めてなかったので後付で追記ですわ
    メモの欄は外の部分よりも更に途中で変更される可能性があるとお考え下さい・・・
    -- マギー 2012-02-19 (日) 21:15:51
    • じゅじゅちゅ…? あれじじゅつ いや違うじじゅちゅ(いつの間にか後ろでブツブツ呟く妖怪) -- ヌエ 2012-02-19 (日) 21:18:16
      • じゅじゅちゅ、ですわ(自分も言えてない)
        あらやだ・・全然気づきませんでしたわ・・・お客様がいらしたのにお茶の準備も出来てないなんて・・(ぱたぱた慌てだす呪術師)
        -- マギー 2012-02-19 (日) 21:21:20
      • いやいやお構いなく それよりも勝手に入られてその落ち着きっぷり さすがは冒険者よな
        ちょっと警戒心も持ってくれないと物足りぬ(正座してお茶を待ちながら) -- ヌエ 2012-02-19 (日) 21:25:21
      • どうにも驚きのほうが勝ってしまって・・・手元に夢中になって探査網からの報告を無視していたようですわ・・・
        あら?警戒心を持たなければならない方でしたの?(あらあら大変どうしましょう・・とぼやきながらお湯を沸かして)
        -- マギー 2012-02-19 (日) 21:34:27
      • 全く危機感迫ってない驚きっぷり 真に見事である いやそうでもないよ? ちょっと悪戯っ子な祟りを放つ妖怪さ ただし死後に限る(トラの片手を振って) -- ヌエ 2012-02-19 (日) 21:37:33
      • ふふ、お褒めに預かり光栄ですわ(ティーセットとマフィンを持ってテーブルに)
        死後に祟りを?どのような祟りか死んでからでないと見れないというのはつまらないですわね・・・妖怪・・えぇっと確かそのお姿は・・・(お茶を出しながらうーんと考えて)・・・キマイラ?
        -- マギー 2012-02-19 (日) 21:55:11
      • (これはどうも、と一礼して、猿と蛇にそれぞれマフィンを与え)んーとな、末代まで祟るとか、一族が滅亡するとよくある感じ
        きまいらではないぞ ボクは鵺という東国の妖怪だ ヌエで良いよ おんしは何というのかね? 目隠れさん -- ヌエ 2012-02-19 (日) 21:58:04
      • (食べた瞬間に声色が冷たい物に変わり、淡々と事実のみを告げると言った口調で)・・・今食べたマフィンには無味無臭の神経毒が含まれておりますわ・・・嘘ですわ(にっこり笑う危機感がないと言われた事への簡単な意趣返しだ)
        自分自身をある種の生贄とする術ともとれますわね・・・ふふ、それは下手に手出しできませんわ
        ヌエ様・・・アナタ様個人のお名前はありませんの? あぁ、これは重ね重ね失礼を致しました・・・私はマギー、マーガレット・キング・フレイザーと申します
        -- マギー 2012-02-19 (日) 22:11:12
      • (言葉と共に、ぴぅっ! と一声鳴いて硬直する猿 しかし次の言葉にほっと一息 対して蛇は全く動じずお腹の中でマフィンをゆっくり消化)
        おやこれは一本取られたわい(額をぺちりと一打ち) 生贄というか最後の手段というか、むしろ死んでからがボクの本領発揮かもしれんな
        あるけど真名なのでな 教えることは出来んのだよ まーがれっと…長いな 最初のようにマギーと呼ぼう んでマギーはじゅじゅちゅを使うようだが巫女なのかね? -- ヌエ 2012-02-19 (日) 22:16:42
      • えぇ、毒が含まれているのは此方でしたわ(一個をとって脇に)ふふ、おサル様も蛇様もどちらにも自我がおありのよう、ケンカしたりしないのかしら・・・
        死んでから・・・それはあまり楽しい事ではありませんのね・・私はむしろ生きているアナタの本領を見てみたいですわ・・・他には何か出来るのかしら?
        ふふ、名前を隠すのは東洋特有の呪術文化でしたわね・・・えぇ、私もその方が気に入っております・・・巫女・・近いものではありましたわ・・・ですが今は違います・・剣士、魔術師等と同じく一種の技術者な者とお考え下さい・・
        -- マギー 2012-02-19 (日) 22:28:20
      • 喧嘩するよりも、お互いほどほどの距離を取っておるからのぅ 僕らは一心同体なのだから、お互いを自分と思っていても不思議ではないな ああでも猿はちょっと最近わがままだけど…
        そうだなぁ…鳥の鳴き声を真似ることができる それを夜中ずっと聞かせて相手を不眠症にさせたり?
        言霊は侮れぬよ? 名前だけで相手を呪い殺すこともできるからのぅ おや今は違うのか じゅじゅちゅっていうのだから、おまじないとか、何かしら影響を与えるもんだろうか -- ヌエ 2012-02-19 (日) 22:32:56
      • 折り合いを上手くつけておりますのね・・むしろそうでなければ色々と支障をきたしますものね・・・まぁっ(頭にいるからといってわがままを言ってはいけませんよと笑って)
        ・・嫌らしいというか・・・けち臭いですわね・・・もうちょっと皆の役に立つ術はありませんの?
        侮ってなどおりませんわ・・言葉の類似から人々に影響が出るのを防ぐ為に、強力な呪術師は人と違う言葉を使うのですから・・・えぇ・・・類似と接触、人々の繋がりを利用して影響を与えるのですわ・・・言葉にすると少しばかり抽象的ですけれど
        -- マギー 2012-02-19 (日) 22:53:34
      • (怒られているのに何故か照れる猿)仮に喧嘩でもしても、間のボクが物凄く気まずいから勘弁願いたいものだ
        妖怪が役に立てることするなんて、小豆あらいのじいちゃんくらいかな…? あと垢舐めとか? どちらにしろ妖怪にそんなこと期待しても始まらんよ
        さすがはじゅじゅちゅを扱うものよな ボクよりも更に理解しておるのだろう つまり因果を操るのだろうか? そうであるのならなかなか恐ろしいことよ
        (猿がお茶をずずーっと飲み干したのを見計らって)さて、いきなり来たので長居しても悪かろう では今度は堂々と窓からやってくるからな また会おうぞじゅじゅちゅ使いのマギーよ(最後まで噛みながら、ドロンと黒煙と共に去って行った) -- ヌエ 2012-02-19 (日) 22:58:13
      • 皆の、とは言いましたけれど人の、とは言っておりませんわ、妖怪の中にも文化くらいはありませんの?
        いえ・・賽の目が六面あるように物事の見方は一つでなく、また自分と違う見方をする者は聡明に映るもの・・私とて他の者とそう大してかわりませんわ・・・そういう事になりますわね・・だからこそ私達呪術師にはしっかりとしたモラルが求められるのです・・・
        ふふ、ちゃんと扉からいらして下さいな・・・えぇ、それでは・・・(ドロンと消えたのを見て驚いて)まぁ・・あれでは気づかないのも無理ありませんわ・・・何処にも触れていないのですもの・・・
        -- マギー 2012-02-19 (日) 23:16:45
  • (道を引き返し)テール様はお休み中ですか・・・どうかお大事に・・・
    さて、今日はどうしましょうか・・・(んーと考えながら頭の上がぴくぴく)とりあえず耳を治しましょうか?
    -- マギー 2012-02-18 (土) 11:08:22
    • (豚の肉と皮を縫い合わせ、精巧な耳の模型を作る)アナタの御耳と私の猫の耳を交換致しましょう・・・
      (自分の血液を中に混ぜ込み、豚の耳の欠片を口に含む)アナタは私、私はアナタ・・・感染のつながりを持って同調致しましょう
      (マネキンの頭に貼り付ける、フードを取って素顔を晒しカンテラの火をまたぐように額を付け合せる)スゥー・・・・・・ハァー・・・■■■■■■■■ー・・・
      -- マギー 2012-02-18 (土) 11:27:40
      • (揺らぐ火を見つめぶつぶつと呪文を唱えて集中していく・・・・と)
        ン・・・・(ぴくぴくと頭頂部の耳が動く・・・)(人を模した耳が動く・・・)
        (黒い体毛が消えていく・・・)(人を模した耳から毛が生えていく・・・)・・・(耳の位置が下がり外耳が縮んでいく・・・)(耳の位置が上がり外耳が伸びていく・・・)
        (やがて互いの耳の状態は入れ替わり)・・・・・・・・・・・・これをもって終了・・感謝致します・・・(そっと離れてネコミミマネキンに頭を下げた)
        -- マギー 2012-02-18 (土) 11:40:29
  • 設定が分かりづらかったかもしれないので書き換え・・・表現を変えただけで内容は変わっていませんよっと
    ・・・それにしても独り言が多くなって仕方ありませんわね・・・
    -- マギー 2012-02-17 (金) 12:55:03
    • イレヴン・レイヴンズってさ、11匹目は自分自身、的なことにしたらカッコよくなるんじゃないかな? -- 2012-02-17 (金) 12:56:39
      • えぇまさにその為のキングであり右足首のKのタグであり11羽のワタリガラスで・・・
        やはり明記するべきですわね、アドバイスありがとうございますわこやすさま。
        -- マギー 2012-02-17 (金) 13:00:17
      • 横からゴメン、アンクレットってエロいよね… -- 2012-02-17 (金) 14:57:07
      • ふふ、構いませんわ・・・実は中野は私が11羽目のカラスである事を暗に示す為に彼らと同じ所にタグをつけただけで、装身具には詳しくないのです・・・
        アンクレット・・・ふふ、主人の所有物である事を示す装身具だったなんて・・・私まだそういう方はございませんのに・・困ってしまいますわ
        -- マギー 2012-02-17 (金) 15:17:53
      • ・・・でも奴隷の足輪が起源というのは悪くありませんわね・・・参考にさせていただきますわ(くすくすと笑っている)
        (//いい・・・)
        -- マギー 2012-02-17 (金) 15:33:42
  • ・・・(藁を束ね、編み上げて小さな人の形を作る)・・・貴方様は呪いを受けし者の盾・・・
    (頂戴した髪を中に封入されて)・・・ただの一度でよいのです・・・その御身を持って彼の者をお守りください・・・
    彼の者の名はテルチェ・リーゲンボルト・・貴方様の身の内に御髪の一部を入れております・・・それをたどり、因果と為してくださいませ・・・
    (人形の小さな紙に名を記して同じく中に入れる・・・人の形を取り、目標となる者の名と一部を封入する事で災厄から対象を守る身代わり人形)
    (二つの原理に基づいて形作られる彼女の奥義とも言える呪術)・・・この程度で奥義というのも寂しい話ではありますが・・・
    -- マギー 2012-02-16 (木) 15:47:28
  • (ふと)・・・あの時死体に触っておけば下手人と間接的にパスが繋がったのでは?
    ・・・・・・・・後の祭ですわね(布団に潜り込んで)
    -- マギー 2012-02-16 (木) 07:04:01
  • 鮮やかな手捌きで海苔巻きが巻かれた -- 2012-02-15 (水) 15:13:54
    • まぁっお見事ですわ・・・(ぱちぱちー)戴いてもよろしくて? -- マギー 2012-02-16 (木) 01:23:09
      • (もぐもぐ)宣言どおりに変更ですわ
        後私純討伐ゆえに方針を特に変えていなかったのですけれど・・・何となく締まらないので討伐と宣言させていただきましたわ(もぐもぐ)
        -- マギー 2012-02-16 (木) 01:26:36
  • ・・・振り返ってみれば此処のところ情熱が駄々下がりですわ・・・まだ心配がないとは言え油断は出来ません・・・
    来月も下がるようでしたら信頼を気にしない方向でいってみましょうか・・・
    -- マギー 2012-02-15 (水) 02:41:45
  • ぃよーっす、こっちからはまだ来てなかったから遊びに来たぜー -- ジーク 2012-02-14 (火) 09:52:35
    • ふふ、ジーク様、良くぞおいで下さいましたわ・・・(微笑んで出迎える呪術師、招き入れて)
      (テーブルには既に2人分の紅茶とお菓子の用意がしてあって、彼が来る事を察していたようだ)
      -- マギー 2012-02-14 (火) 09:58:24
      • いや、急に来ちまって……って、あれ?(まるで訪問を予測していたかのように紅茶とお菓子が用意されている事に驚く) -- ジーク 2012-02-14 (火) 10:01:14
      • いえ、ちょうど暇をしていた所で、嬉しいですわ(沸いたお湯を火から下ろし、持ってきて)
        ふふ、どうしました?急に大きな声をあげられて・・・(お湯を注ぎ、蒸らしてお茶を淹れながら)
        -- マギー 2012-02-14 (火) 10:05:42
      • いや、丁度二人分用意してあっから、まるで俺が来るのがわかってたみてーだなあ、と思ってよ
        あ、それとも他に誰か来る予定の奴が居る、とか? -- ジーク 2012-02-14 (火) 10:07:57
      • あぁその事ですの・・・(彼女にとっては当然の事のようで、説明するのを忘れていたといった風)
        いえ、予定があるわけではありませんの・・誰かが小屋に近づくのが分かったから、準備をしただけですわ・・・
        そういえば以前お会いした時はお話しませんでしたわね・・・私、呪術師を名乗らせていただいております・・・来るのが分かったのも私の呪術による物・・私が触れた場所にジーク様が触れたからですわ
        -- マギー 2012-02-14 (火) 10:18:35
      • あー、つまり呪術の一種で、術者にだけ聞こえる鳴子みたいな効果があるのがある、って事で良いんだな?
        便利なもんだなあ……ところで、前とちょっとフードの形が変ってる、か? -- ジーク 2012-02-14 (火) 10:22:38
      • えぇ、そういう事ですわ・・数が膨大になってしまうので、どうしても大雑把な物になってしまうのですけれど・・・
        はい、変わっていますわ。(口元がふっとほころぶとフードがぴくぴくと震える)以前お会いした方の魔法で耳が猫のモノに変えられてしまいまして・・(何処と無く嬉しそうに話す)
        -- マギー 2012-02-14 (火) 10:29:13
      • なるほどなあ、冒険で野営する時なんかにも便利そうだな
        ネコミミか、そりゃまたなんというか……可愛いもんだな
        てぇと、今マギーは耳が4つ?それとも元の耳の方は無い? -- ジーク 2012-02-14 (火) 10:38:41
      • 触れていない所は感知できませんから、待ち伏せ等には効果が薄いのですけれどね・・・
        ふふふっそうでしょうそうでしょう?(にこにこ)・・元の耳があったらネコミミの意味が半減してしまう気が致しますわ・・(首を振るネコミミのみらしい)
        -- マギー 2012-02-14 (火) 10:44:52
      • まあそりゃあ何でも万能とはいかんだろうさ、自分が出来ない事は仲間と連携してきゃ良いし
        カハハ こだわりがあるんだな な、ネコミミ、見せてくれるか? -- ジーク 2012-02-14 (火) 10:51:36
      • ・・その通りですわ・・何事も自分一人でこなそうとするのはよくありませんね・・・
        えぇえぇ、やはりその辺りは譲れませんわ・・・・(静かに首を振り)・・ふふ、なりませんわジーク様・・それでは私のフードをとる事になってしまいます・・
        -- マギー 2012-02-14 (火) 10:56:22
      • 駄目かぁ 残念だが、ま、しゃーないか
        さて、せっかく用意してくれたんだし、お茶、頂いていいかな? -- ジーク 2012-02-14 (火) 10:59:47
      • えぇダメですっ(にっこり)でも、男子が一度ダメだったからといってあっさり諦めるのもよろしくありませんわよ?(クスクス笑って、でも見せない)
        えぇ、どうぞ・・・(そう薦めて自分も一口、お茶菓子を手に取りながら)そういえばもう四月も終わり・・・フォグ様は、とうに帰られてしまわれたのですよね・・・(少し肩を落としてそういう)
        -- マギー 2012-02-14 (火) 11:04:36
      • カハハ 諦めずにいつか見てやろうと隙を伺ってるかもしれねえぜ?(冗談めかして言い)
        (紅茶を一口飲んで)ああ、っても、一度報告に戻るだけで、またこっちに帰ってくるとさ(だから気ィ落とすなよ、と) -- ジーク 2012-02-14 (火) 11:12:02
      • まぁ恐ろしいっ(くすくすと笑って返して)此方も間の抜けた顔を見られぬ様気を張っておりませんと・・・
        あら、そうでしたの?・・・確かに、試験で来られたという事は事情が許せばまた会いに来れるという事ですわよね・・・(パートナーである彼が落ち込んでいないのに自分がそうではいけないと気を取り直して)結局あまりお話は出来ませんでしたけれど、その時がくる事楽しみにしております
        -- マギー 2012-02-14 (火) 11:22:00
      • ま、そーゆー事だな アイツはバカだがそういう所で抜かりはねえハズだからよ
        ああ、だからまた来たら仲良くしてやってくれよ アイツも喜ぶと思うぜ(会話と紅茶を楽しみながら、春の麗らかな時間はゆっくりと流れていった) -- ジーク 2012-02-14 (火) 11:32:37
  • サンプル品という名目で催淫剤入りのジュースが配られた -- 2012-02-14 (火) 05:24:29
    • サンプル?・・・飲食物は怖いですわね・・・まぁ特に危険な人の手を渡ったといった感じは致しませんが・・・(うーむと悩んで)
      ・・・(ちろっと舐めてみる)・・・変わった味・・・でも毒では無さそう・・・(ちびちびと全て飲み切り)・・・あら?あらあらこれは・・・(はふぅと悩ましがる)
      -- マギー 2012-02-14 (火) 09:19:23
      • すっ(付けあわせでふくじんづけ(体力回復:中)とどんぱうんぱを置いて行く) -- テール 2012-02-14 (火) 10:07:49
      • ・・・(赤ら顔のまま胸と頬を押さえてぼうっと物思いにふける様にしていて)
        あら?今の気配はテール様?(気づくのに遅れてしまった)・・・何かしら、福神漬けは分かるのですがこれは?(どんぱうんぱを見て不思議そうにしてる)
        -- マギー 2012-02-14 (火) 10:25:04
      • 使ってみるのです…使ってみれば全て分かるのです…(ぼそぼそ) -- テール 2012-02-14 (火) 10:32:33
      • なるほど・・・(囁きかけてくる様子を微笑ましげに見つめながら使ってみる) -- マギー 2012-02-14 (火) 10:41:22
      • どんぱ!(どんぱが地面にくっついてうんぱだけが手元に残った)
        うんぱもつかうのです、つかうのです・・・(ぼそぼそ) -- テール 2012-02-14 (火) 10:44:23
      • (触れれば共感する呪術師だうんぱにのみ触れているのにどんぱにも共感が残っているのを感じて)あぁ、何となく分かりましたわ・・・
        えいっ(少し距離を取ってうんぱを使ってみる)
        -- マギー 2012-02-14 (火) 10:47:01
      • うんぱ!(マギーの体がすぅーっと軽くなる…)

        (気がつけばいつの間にかどんぱのくっ付いた場所に移動していた、手元のうんぱはまたどんぱうんぱに戻っているようだ) -- テール 2012-02-14 (火) 10:49:14
      • (いつの間にか元の位置に戻ったのを見て)あらあらやはり・・・でもこれほど便利なもの、テール様が持っていらした方がよいのでは? -- マギー 2012-02-14 (火) 10:51:46
      • ビクッ(見つかった!?とこそこそ逃亡しようとするけつね、尻尾がちらりと見え) -- テール 2012-02-14 (火) 10:53:15
      • ハリー、アイクっ(右手を掲げて呼びかけるとテールの目の前を2羽のカラスがばさばさ滞空する)
        逃げなくてもよろしいではありませんの・・・ずっと呼びかけて下さっていたのに、気づかないほうが失礼ですわ
        -- マギー 2012-02-14 (火) 10:58:54
      • ふ、ふしゃー!(突然目の前に現れたカラスを威嚇する)
        あぅー…ばればれだったですか…(本人はどこからともなく聞こえる声の演出のつもりだったようだ) -- テール 2012-02-14 (火) 11:03:09
      • ふふ、それでは猫ですわよ?(威嚇する光景を微笑ましげに見つめながら軽く右手を振ってカラスを引かせ)
        テール様の声ですもの、分かりますわよ・・・今日はちょっと体調が優れなくて・・近くに来られるまで気配に気づきませんでしたけれど・・・
        -- マギー 2012-02-14 (火) 11:08:37
      • うゆゆ、テールは狩りはあんまりした事がなくってですよう…(カラスって美味しいのかなと思いつつ)
        とゆー事は元気なときなら気配で分かっちゃうですぅ? -- テール 2012-02-14 (火) 11:11:05
      • ふふ、人里にいたのであれば当然だと思いますわ・・テール様の場合は犬と狐どちらの狩りになるのか・・・
        えぇ、以前接触の呪術に関してお話しましたよね・・・あれの一つの用法として、触れた場所に誰かが触れると気づけるというものがあります・・・鳴子、のようなものでしょうか・・・
        (と此処で気づいたように)あら?テール様おひげはいかがされたのです?無くなっていますわ・・・
        -- マギー 2012-02-14 (火) 11:16:40
      • 犬も狐も方法が違うですか?うゆー…テールはお魚しか取った事無いですからねー…(しかも熊式)
        じゃあこの辺りはべたべた触ってあるですか…一度相手に触っておけばどこに居てもわかったりするですー?
        おひげ…あぁっ!そう言えばいつの間にかなくなっていたですよう(特に重要でもなさそうに) -- テール 2012-02-14 (火) 11:21:08
      • 犬は仲間と共に追い込むように相手を消耗させます、反面、狐は猫に近く相手の隙をついて急所を狙って仕留めますわ・・・魚・・・(びたーんとはじいている様子を思い浮かべて)・・・豪快ですわね、きっとどちらでもないテール様式、と言った所でしょう・・・
        ・・・残念ながら、数が多すぎて完全には把握仕切れないのです・・・大雑把に誰かが、何人くらいが近づいてくるというのが分かる程度・・・場所も基本的にはこの土地と私の周囲に限定されておりますわ
        (初めて会った時から生えていたのでそういう物だと思っていた)そう、なのですか?・・あの、あまり重要な事ではないようなのですが大丈夫なのでしょうか・・・
        -- マギー 2012-02-14 (火) 11:31:32
      • 狩り仲間ーは居ないですから狐さん風味ですね!(おしりを振って飛びつく準備のような)
        あやー、たくさん触っちゃうとその分たくさんたくさん反応が出ちゃうですか?触らないようにするのももう遅そうですし大変ですー
        あい!テールには元々おひげは生えていなかったので、なくてもだいじょーぶなんですよう -- テール 2012-02-14 (火) 11:37:29
      • あらあら、そういえばテール様は狐になりたいのでしたわね・・・(おしりにあわせて尻尾がぶんぶん振ってる様子を眺めて微笑ましげに)
        (ふるふると首を振り)高台から人や町並みを眺めるのが近い感覚でしょうか・・・近くなら兎も角遠くにいる方は判別できません・・・ですがその見える風景は私が今まで関わった方々の連なり、大変ですが嬉しくもあります・・
        そうだったのですか・・・(安心したように胸を撫で下ろし)では今がテール様本来のお顔、という事になるのですね・・・(にこりと微笑んで)
        -- マギー 2012-02-14 (火) 11:45:16
      • 狐とゆーかこっくりさんですけど、狐でもいいですようー(別に飛び掛るつもりはなかったようだ、ただ振っているだけで)
        なるほどぅです…とおーくだとお顔はわかんないですからねー、近くに着てやっとわかるです!
        ホントのーだと思うですけど…(自分の顔をぺたぺた触る)他に何か変なことになってなーかちょっと分からないですねー
        でも多分ほんとの顔だと思うですよう!(あんまり深くは考えない性格)それじゃあテールはそろそろお昼ごはんなので帰りますですー(手を振って帰っていく) -- テール 2012-02-14 (火) 11:52:19
      • あぁそうでしたわね、失礼を・・・こっくりというと狐狗狸と書きますもの、狐だけではありませんでした・・・
        えぇそういう事・・・見ようとしなければ見えないという物でもあります
        ふふ、そんなに変化をされているのですか?・・・なりませんよ、テール様とて女性なのですから、鏡を見る癖をつけて自分を把握しなければ・・・えぇ、それではまた・・・(手を振って見送って)

        ・・・はぁ・・(一人になると再び悶々とした気持ちがぶり返して)・・困りましたわ・・・まだ日も高いというのにこんな・・・はしたないですわ・・・
        (その後何があったかは彼女のみが知るとかなんとか)
        -- マギー 2012-02-14 (火) 15:29:00
  • まいったな、道がわからないや…… 「「「足跡つけない靴なんて履いてるからだろ兄弟」」」うるさい。
    (カタカタと喋る剣を腰に提げて、どうやら道に迷っているらしい少年が、マギーの家を見つけ)……誰か住んでるかな? 道を聞いてみるか。
    (ノックをし)ごめんください、どなたかいらっしゃいますか? 道を教えて欲しいのですが。 -- イーニアス? 2012-02-14 (火) 00:51:28
    • (森の中にひっそりと建つ小屋、周囲には数羽のカラスがいて二人(?)を見下ろしている)
      こちらですわ・・(ノックをした少年に横合いから声がかかる、フードで顔を隠した女が山菜の入ったかごを抱えて立っており)
      (歩いて近づく)・・・道に迷われた、とおっしゃいましたね・・・どちらに向かうのでしょう?
      -- マギー 2012-02-14 (火) 01:02:47
      • っと、どうも(家主らしき女性が横から声をかけると、ほんの少し驚いた表情を浮かべ、すぐに無表情になり)
        ええ、このあたりに薬草の群生地があると聞いてきたんですけど、摘んだはいいが帰り道がわからなくなってしまって。
        あ……と、イーニアスと言います。一応、冒険者です。よければ街までの道を教えていただけませんか? -- イーニアス? 2012-02-14 (火) 01:10:58
      • 薬草の?・・・あぁ、では朝方森に入った気配は貴方達でしたの・・・(納得したように頷き)大した目印もありませんもの、仕方ありませんわ
        あら、これは奇遇、私も冒険者ですわ・・(軽く膝を曲げて一礼し)マーガレット・キング・フレイザー・・・マギーと申します・・・・・はて・・もう一人お声が聞えたのですが・・・(きょろきょろと)
        (立ち話になっていることに気がついて)あぁ失礼、どうぞお入りになって、地図がございます・・・(扉を開けて少年を招いて)
        -- マギー 2012-02-14 (火) 01:20:27
      • 「「「ほほお、なにやら怪しげなことをおっしゃる姉ちゃんだな、なあ兄弟!」」」(マギーがあたりを伺うと腰の剣がカタカタと音を鳴らし)
        呪いのたぐいでしょうか? ええ、多分そうだと思います。もう気兼ねなく喋ってますけど、声の正体はこれですね。「「「アメットだぜ、よろしくな友よ!」」」
        わざわざすいません、では失礼します(会釈をして家にあがり)マギー……さん、は、こちらにお住まいに? どうやら、僕らのことにも気づいていたようですが。 -- イーニアス? 2012-02-14 (火) 01:23:34
      • (驚いたように)まぁ、剣が喋っていますわ・・不思議・・・えぇ、よろしくお願いいたしますわ、アメット様・・(ふっと微笑みかけて)
        どうぞ、おかけになって・・・(椅子を勧める、籠を置き戸棚をあさって地図を探す)フレディ、ギル、お客様にお茶を・・・(奥の方からカァカァかちゃかちゃ聞えてくる)
        えぇ、もうかれこれ一年程・・・貴方達に気づいた・・といってもとても大雑把にですが・・のは、私の呪術による物ですわ(あったあったと地図と方位磁針を持ってきて)
        -- マギー 2012-02-14 (火) 01:38:48
      • まあ、持ち主としてはうるさくて仕方ないんですが……どうも(椅子に腰かけ、奥からの鳴き声に顔を向け)……烏?
        ははあ、なるほど。そういえば、外にも何羽か烏がいましたね。使い魔か何かですか?
        僕も一応、魔法はかじっていますがそこまでの術は使えないんですよね。あ、地図だけで結構です。
        (丁寧に断って地図に触れると、ちょうどこの小屋のある位置にマーカーのような赤い点が浮かび上がり)ふむ、ここからこういって……なるほど。 -- イーニアス? 2012-02-14 (火) 01:42:21
      • ふふ、剣が喋るなんて私にはとても面白そうに見えますけれど・・・
        えぇカラス・・・(左手をついと振ると窓の外でばさばさと羽ばたく音が聞え)私に仕える使い魔達・・・時々悪戯もしますけれど皆良い子ですわ・・・(一旦奥に行き、ティーセットをもって現れる)
        (どうぞと注いで出しながら)まぁ貴方も?・・・どんな術か興味がありますわ・・・(そうですか?と地図だけ渡して)
        ・・・まぁこれは・・・貴方の魔法ですの?・・・多くの者が攻撃系の術式を学ぶ中、こういったマッピング系の術式は貴重ですわ・・(感心したように頷いて)
        -- マギー 2012-02-14 (火) 02:06:47
      • 「「「話のわかる魔女だぜ、兄弟ももっと俺に優しくすべき」」」これはわざわざ、ありがとうございます(アメットを無視してティーカップを受け取り)
        まあ、そんなところですね。僕の場合、マギーさんのカラス達のように使い魔を操ったり、誰かの気配を察知するというのは得意じゃないんですが。
        使い魔達、ということはあれらが全部? しかもどうやら、名前まで別々にあるみたいですね。僕としては、そっちのほうが珍しいかもしれません。 -- イーニアス? 2012-02-14 (火) 02:10:24
      • ふふ、仲がよろしいのね・・・(二人のやり取りを微笑ましげに見て何故かそんな感想がでる)
        素晴らしいと思います・・・苦手と知っているのならば克服する事もできましょう、得意な点を伸ばしても良い・・・自分に何が出来るかを知る者はおのずと大成できるものですわ
        使い魔、というと大抵1匹のようですわね・・・確かに、時々多すぎたと思う事もありますわ(困ったようにクスクスと笑って)・・でも名前はちゃんと皆に用意して差し上げませんと・・・
        -- マギー 2012-02-14 (火) 02:31:28
      • それはまるで、使い魔というより……(光のない瞳に一瞬、憧憬のような浮かび)家族、みたいですね。
        先達の方にそう言っていただけるとそう思えてきます、もしかしたらその手のことでお世話になることがあるかもしれませんね(その時は是非に、と飲み干したカップを置き)
        ありがとうございました、だいたい道は思い出せました(もう一度会釈をすると、椅子から立ち上がる)あまり長居しても悪いですし、このあたりで失礼しようと思います。
        また薬草を採りに来ることもあるかもしれませんし、冒険者同士ならどこかで同道することもあるかもしれませんね。それでは、お世話になりましたマギーさん。「「「さらば、友よ! またいずれ!」」」
        (やかましい呪剣の柄を小突きつつ、終始丁寧だが抑揚の小さな少年が小屋をあとにした) -- イーニアス? 2012-02-14 (火) 02:37:18
      • (その瞳の変化に気づくも何も言わず)えぇ・・よく言われますわ・・・
        ふふ、私に出来る事がでしたら喜んで・・・はい・・それではまた、ごきげんよう、イーニアス様、アメット様・・・(小さく手を振って見送った)
        ・・・家族・・・何か事情があるのでしょうか・・・
        -- マギー 2012-02-14 (火) 03:17:02
  • はーるうららー、マギーさんは元気っすかー
    いやー最近すっかり暖かくなってきたっすねぇ(くるくる回りながら -- テルチェ? 2012-02-13 (月) 22:24:32
    • あらテルチェ様、ご機嫌麗しゅう・・
      えぇ、もうすっかり春めいて・・・(くるくる回る様子に微笑んで)本当にご機嫌ですわね・・・何かよい事でもありまして?
      -- マギー 2012-02-13 (月) 22:37:13
      • いやぁー? なんもないっすよー、ただこう…春の陽気を創作ダンスで表現しようと思ってっすねー
        あー、そういや前にアドバイスしてもらってありがとうっすよー、ちゃんと居候にもお菓子渡せたっすー(回り続け -- テルチェ? 2012-02-13 (月) 22:39:32
      • まぁ、それは良いことですわ・・季節の変わり目に舞を奉納するとは、テルチェ様は呪術の大切な点を抑えていらっしゃいます・・・
        (ふっと優しげに微笑んで)・・・上手くいったようで何よりですわ・・・そっか、もう4月なのですものね・・・(遠くを見る様に呟く・・と同時に彼が以前落ち込み気味だった事を思い出し少し不安になる)
        (『今はその時の事は考えるな』そう言ってしまった事もあり燃え尽きた彼が空元気を出しているのではと心配になってくる、でも何と声をかけていいか分からなかった)・・・その・・・・あまり回りすぎても目を回してしまいますわよ?
        -- マギー 2012-02-13 (月) 23:01:26
      • 舞…舞ってこんなのなんすかね? そうっすよー、もう4月なんす
        んー、んー…そうっすね、まわ…ま、まわ……うぐっ…(流石に酔ってきたのかゆっくりと回転を止めると、ちょっと青い顔でうつむいて
        ……はぁ…春っすよねぇ…春、春といえばなんすかねぇ(落ち込んだような様子は見せないが、ちょっとぼっとした様子で -- テルチェ? 2012-02-13 (月) 23:07:38
      • 大事なのは春を祝い迎える気持ちなのですよ、さすれば春は向こうからやってまいります・・・
        あらあら・・・(駆け寄り、くすりと笑って)もぅ、無理をなさるから(大丈夫ですかと背中をさする)
        (まったく気にしないという事はないのだろうがいきなり自分が首を突っ込んで良い問題でもない・・この事について考えるのはやめにしようと首を振り)
        春、ですか・・・畑を耕したり狩りをしたり・・・後はやっぱりお花見・・かしら?
        -- マギー 2012-02-13 (月) 23:36:59
      • 迎える……春を…お花見っすかぁ、名前だけは聞いた事あるっすねぇ
        そういや去年の今頃は山で大規模な花見してたらしいっすよ? 自分は行かなかったんすけど、どんな事するんすかねぇ -- テルチェ? 2012-02-13 (月) 23:41:33
      • あら、された事がないので?・・・私も去年はいけませんでした・・・残念です・・・
        平たく言うと家族や友人と集まり、桜の花の下で飲み食いを行うのですわ・・・花見、といってもメインはその宴会の方・・時期もあって親睦を深める意味合いで行われる事もあります・・(去年開かれたのはそういうことでしょうと頷いて)
        -- マギー 2012-02-14 (火) 00:00:25
      • ほほー、てっきりみんなでひたすら花を見る行事かと思ってたっすけど、案外賑やかな集まりなんすねぇ
        親睦を深める……か(少し考え込みふと相手のほうを見て)そういやマギーさん、マギーさんは野菜好きっすか? -- テルチェ? 2012-02-14 (火) 00:05:41
      • ふふ、字面だけ見ればその様に思うのも無理はありません・・人が集まる所では自然何かが振舞われる物ですし・・それが続けば皆の興味も移り、花見という言葉だけが建前として残ったのでしょう・・・
        ・・・?(こっちを見たのにあわせて首をかしげ)えぇ・・特に食べ物に好き嫌いはありません・・・野菜はよく食べますわ・・・・・それが、何か?
        -- マギー 2012-02-14 (火) 00:16:21
      • いやぁ、気を紛らわす…って言ったらあれっすけど、少し新しいことでもやろうと思ってっすね
        ほら、マギーさん言ったじゃないっすか。春といえば畑を耕したりって、だからちょっと(軽いストレッチをはじめ
        畑でも作ってみようかなって。丁度家の裏には森が広がってるっすから(体を動かしてちょっと気合を入れる -- テルチェ? 2012-02-14 (火) 00:21:27
      • ・・・っ!?・・・えぇ・・春は暖かくなってあらゆるものに活力が戻る時・・・何かを始めるには良い時期ですわ・・
        とても良い案ですわ・・・長らく留守にする関係で冒険との両立は難しいでしょうが・・・何事もやろうとしなければ始まりません・・・(頷き)
        先の質問も合わせて考えると・・・出来た野菜はおすそ分けしていただけると考えて良いのかしら・・・ふふ、楽しみにしていますわ(ちょっと調子に乗ってそんなことも言ってみて)
        -- マギー 2012-02-14 (火) 00:37:36
      • まぁ冒険中の日数は野生の環境に任せるっすよ
        ふふん、そんなの当たり前じゃないっすか。食べきれないほどの野菜をおすそ分けしちゃうっすよー
        さて…それじゃ善は急げっすね、それじゃあまたー(一礼をして、手を振りながら歩いていく -- テルチェ? 2012-02-14 (火) 00:45:26
      • あら嬉しい・・じゃぁ私もお返しに何か致しませんと・・・
        はい・・それではまた・・・(手を振って見送り)・・・引いてはいない・・のでしょうかね・・・(ふるふると首を振り)この辺りは雨乞いと日照ではどちらが必要なのかしら・・・(気を取り直して色々と考えを巡らすのだった)
        -- マギー 2012-02-14 (火) 00:52:17
  • お疲れ様ー、マギーさんー あんなに罠の気配に気づけたのは初めてかもしんないよぉ
    なにはともあれ、無事でよかったぁ また組めることがあったら、ぼくの活躍っぷりを更に見せちゃうんだよー!ふふふ -- レニア 2012-02-10 (金) 21:13:54
    • お疲れ様です、リーダーへの止めも含め、素晴らしい活躍でしたわ(にっこりと微笑んで)
      ふふ、次も今日のようでしたら心配する事などございません・・・楽しみにしていますわ・・・私もがんばりませんと
      -- マギー 2012-02-10 (金) 21:36:33
  • ・・・この来月同行のリンコ・ヨツガモリ様と言う方・・・この街に居られるようなのですけれど・・・なんだか話しかけづらい雰囲気ですわ・・・
    グレア様はこれで同行2回目ですわね・・・そう何度も挨拶に行くものはないのでしょうが・・・終わった後にお話しするくらいはよいでしょう・・・次はきちんと宝箱を開けられるようにしませんと・・・(かちゃかちゃとこっそり練習)
    -- マギー 2012-02-09 (木) 17:45:30
  • 魔導器が入っていたかもしれない可能性が微粒子レベルでうんたら
    あ お疲れ様でした いえいいんですよ スコアは稼げましたから ええ …そういえばマギー様は魔導器を持ってイラッしゃるようですね 他意はありませんが -- グレア 2012-02-08 (水) 23:44:41
    • イラッに非常に他意を感じます・・・ですが否定は致しません、全ては私が未熟であったからでございますグレア様(臆することもなく礼をして)
      グレア様が私以上に見事に開けられるというのでしたら、次は是非お願いしたいですわ・・・その時はグレア様に受け取っていただきとうございます・・・(あ、これは持つ者の余裕ですわと笑って)
      -- マギー 2012-02-08 (水) 23:56:48
      • キィー!! あ 今のはただの金属の擦れですよ けして悔しくて上げた悲鳴などでは キィー!!(明らかに口から出る金属音)
        このままでは終わりませんよ オボエテヤガレー!(ややキャラ崩壊しつつもギッチョンガッチョン走り去っていくぽんこつだった) -- グレア 2012-02-09 (木) 00:05:34
      • ふふふっ(本当に可笑しそうに笑って)ごめんなさい・・私としたことがつい・・・
        えぇ、忘れませんとも・・・(手を振って見送って)・・・開けられなかった事、以前にもありましたわね・・このままではいけませんわ、本当に・・・
        //3コマ中3コマに出演!やたーありがとー!
        -- マギー 2012-02-09 (木) 00:17:46
  • アザレア様とアドリアーノ様は次回同行ですわね・・・ふふ、皆様頼りになりますもの・・・楽しみですわ -- マギー 2012-02-08 (水) 16:36:20
  • ・・・ジュジュ様のコメントはあれは打ち合わせメモとありますし・・・やはりコメント欄とは別物と考えた方がよいのでしょうか・・・
    (でも今から消してしまうのもすっきり致しませんし・・・とか考えてる)
    -- マギー 2012-02-07 (火) 20:41:55
    • あんま使ってないっすからいいんじゃないっすかねー(考えてる後ろからひょっこり
      おひさしぶりっすよー、調子のほうはいかがっすかー -- テルチェ? 2012-02-07 (火) 21:00:05
      • 貴方の所に伺って伝えておく方が筋のようにも思えましたわ(椅子から顔を上げて振り返る、テーブルには二人分のティーセット・・・来ることを察して準備していたようだ)
        お久しぶりですテルチェ様・・・えぇ、バッチリですわっ・・(ちょっと嬉しそうに)この間魔法書なる物も戴きまして(ぱらぱらめくって)・・・今度は出落ちせずにすみそうですの
        -- マギー 2012-02-07 (火) 21:08:50
      • おやー、随分準備がいいっすねぇ。呪術師の勘ってやつっすかね(移動して椅子に座り
        ほほう…闇魔法書とはなかなかレアなもん見つけたっすねぇ。やっぱり他の属性よりしっくりくるんすかー? -- テルチェ? 2012-02-07 (火) 21:14:53
      • 勘・・・というよりも、これもまた一つの呪術ですわ・・・私が触れたことのある場所にだれかが触れるとそれを探知する・・・(紅茶を注いでどうぞと出して)
        数が膨大になりますので家の周囲や私の近く以外はよほど集中しないと分からないのですが・・・
        えぇ・・・重要なのは呪術の基本原理と照らし合わせて読み砕く事ですから何でも構わないのですが、やはり・・・後は火などもしっくり来るはずですわ
        -- マギー 2012-02-07 (火) 21:24:46
      • やっぱ魔術って便利っすねぇ……あ、どうも
        火っすか、なんだか照らすって感じっすからあんまり相性よさそうイメージないっすねぇ
        でも話を聞くと魔術ってやっぱりかっこいいっすよねー、自分もまた勉強しなおそうか迷っちゃうっすよ(紅茶を一口飲んで -- テルチェ? 2012-02-07 (火) 21:34:36
      • (お茶請けに用意したスコーンに蜂蜜をつけながら)・・・豪快に何かを吹き飛ばしたり焼き尽くしたりとそういう使い方は苦手なのですが・・・
        仄かな明かりには集中力を増す効果がありますの・・・(紙を取り出して空いている皿に置く、一端をちぎってテーブルに置いたランタンにくべれば・・・)■■■■・・・(皿に残った紙がぶすぶすと燃え始める)このような使い方もありますし(紅茶を一口)
        あらっテルチェ様も魔術を?・・・ふふ、興味がありますわ・・・(どんな術なのか聞いてみたいと言った様子)
        -- マギー 2012-02-07 (火) 21:54:46
      • なんか豪快に吹き飛ばすより恐ろしさを覚えるやりかたっすね(燃える紙を見ながら
        集中力を増す……アロマみたいなもんなんすね
        自分は昔魔術を習った事があるだけで使えるわけじゃないんすけどね。まぁほら…習った場所は学校でだったんすけどね
        その時にまぁ自分ともう一人でちょこーっと、召喚陣を書いてっすね……三日で魔術科からは追い出されたっすよ(しみじみと -- テルチェ? 2012-02-07 (火) 22:01:53
      • 火が安らぎを与えつつも人を焼くように、雪が美しくも凍えさせるように、呪術もまた時として恐ろしい物なのですわ・・・
        ふふ、使い方はアロマほど落ち着いた物ではないですけれどっ(暗い部屋の火の前に座って妖しげな呪文を唱えて祈りまくってる絵を想像して)
        まぁそうですの・・・でもそれなら魔導器があれば使えるやもしれません・・学校・・・ご実家の方の?
        召喚に関しては門外漢ですので興味があります・・・(くすくすと笑って)まぁっ一体どんな陣を引いてしまったのです?
        -- マギー 2012-02-07 (火) 22:15:06
      • 自分これでも貴族っすから、やっぱり実家に居たころはいろんなものを総合的に学ぶ学校にいたんすよ
        魔術もその学ぶものの一つっすね……そんでま、どんな陣かと聞かれるとっすねぇ…(紅茶に指をつけ、濡れた指をテーブルへとつけて
        陣の作成自体はもう一人がやって自分は見てただけなんすけどね。確かこんなのだったかな(そう言ってテーブルの上に陣を描いていく
        (描き終えられたそれは法則性もくそもなく、まったくめちゃくちゃなものだが、何処か嫌なものを感じさせる雰囲気を持つ)
        (やがて紅茶で描かれたその陣は紅く熱を帯びるような淡い光を放つ) -- テルチェ? 2012-02-07 (火) 22:25:07
      • (ふむふむと話を聞いていて)陣はその効果に必要な要素を記号化させて正しく並べた物と聞いた事がありますが・・・これは・・・
        こんな様式で並べて良いものなのですか?・・・その方というのは一体・・・
        (陣はそれ単体では効果を為すことが少ないと聞く、適当に描いた物なら尚更だ。なので陣が光りだしたときも油断して初動が遅れてしまう)・・・え?
        -- マギー 2012-02-07 (火) 22:35:17
      • (淡い光はやがて煙へと変わり、なにかの道を作り出す…が、何かが出そうな気配があっても、何かが出ることは無く)
        そうっすねぇ…あんまり話した事ないっすから塔に住んでる女の子って事しかしらないっすねー
        ん……あぁ大丈夫っすよ、自分の魔力じゃ多分この陣を正常に動かそうとするならもっと大きさと生贄が必要らしいっすから
        (再び指で陣の端をピッと弾き飛ばせば、やがて煙と共に嫌な雰囲気も消えて)
        まっ、こんなめちゃくちゃなやり方でも悪魔が出たのは、その子の才能があってのものだったんじゃないっすかね -- テルチェ? 2012-02-07 (火) 22:42:39
      • (・・・煙の道を不安げに見つめて)・・・塔に住む女の子・・・ですか
        (嫌な雰囲気が消えてほっと胸を撫で下ろして)驚きましたわ・・・まさかあれだけでこんな効果が出るなんて・・・むやみやたらと描くものでは無いと言うことですわね・・
        確かに、結果を見れば描いただけであれほど不吉な気配を持つ何かを呼出せると言うのはすごいですわ・・・陣も独創的で研究の余地に溢れていそうです・・・
        ですが・・それが原因で追い出されてしまったのですか?テルチェ様は巻き込まれただけではありませんの(ちょっと怒ったように)
        -- マギー 2012-02-07 (火) 22:56:59
      • 召喚術って言うのは元々不安定なものっすからね。少しでも間違えれば意図しないものが出てしまう
        オリジナルの陣を作るなんて、それこそ何人も犠牲を出して完成させるもの……って習ったっすよ(ハンカチで残りの分もふき取って
        えー、あー…い、いやぁそのっすね?(少し怒った感じのマギーから目をそらし) まぁなんというっすか…ていのいい処分というっすかね……
        ま、まぁいろいろあったんすよ! いろいろ! あぁーもうこんな時間っすね。そ、それじゃあ自分はこれで、またっすよ(なにかを隠すようにいそいそと立ち上がり、お茶とお茶請けのお礼を言って帰っていく -- テルチェ? 2012-02-07 (火) 23:01:04
      • えぇ・・でもだからこそその陣を描いたという女性は尊敬いたしますわ・・その頭脳以上の勇気に・・・
        は?(かくんと首をかしいで)え?あぁ、そんなに急がなくても・・え、えぇ・・ではまた、テルチェ様・・・(手を振って見送り)
        ・・・突然どうされたのかしら?処分がどうのとおっしゃってましたけど・・・(不思議そうに首をかしげていた)
        -- マギー 2012-02-07 (火) 23:12:01
  • 生存の確認しかしてませんでしたわ・・・闇の魔法書・・ですか(ぱらぱら)
    ・・・ふふ、呪術師と言う字面にぴったりなアイテムですわ
    -- マギー 2012-02-06 (月) 19:12:34
    • ・・・どうでも良い事なのですが「とても質の悪い魔法書」が「とても性質の悪い魔法書」に見えて仕方がないのは私だけでしょうか・・・(目頭をもみもみ) -- マギー 2012-02-06 (月) 22:25:11
  • (夜、小屋の前・・・9羽のカラスがずらりと囲む中央にマーガレット、そしてその前に傅く一羽の若いカラス)
    遠路はるばる良くぞ此処まで・・・まずはその忠誠に感謝を・・・
    -- マギー 2012-02-06 (月) 20:18:20
    • さぁ、此処に・・・(そう言って手を伸ばすとひょいっとカラスが飛び乗る)・・・貴方は今宵新たに加わる我等「11羽のワタリガラス」の一員・・・
      貴方の兄がそうであったように・・・(ナイフをとり左手の人差し指に傷をつけ、血を流す)気高く強い我が騎士となりなさい・・・
      -- マギー 2012-02-06 (月) 20:19:58
      • (カラスがマーガレットの血に口をつける、それを見て満足げに頷く・・・今度はカラスの胸に僅かな切れ込みを入れ、にじみ出た血をすする)ちゅ・・く・・・
        貴方はその全身を持って私を守りなさい・・・さすれば、私はその全霊を持って貴方の誇りを守りましょう・・・・・私は貴方、貴方は私・・・此処に契約はなりました(カラスの足に「D」のタグをつける)
        さぁお行きなさいデイビッド・二世(ザ・セカンド)(腕を振るえば飛翔し、それに呼応するように全てのカラスが飛び立った)・・・
        -- マギー 2012-02-06 (月) 20:20:24
  • 葬式は -- 2012-02-04 (土) 00:01:56
  • わりと -- 2012-02-04 (土) 00:01:47
  • てきとうっ! -- 2012-02-04 (土) 00:01:38
  • (ボロボロになりながら)これが出落ちというやつですわね・・・手ひどくやられてしまいましたわ・・・特に・・・
    (包帯できつく巻いて何とか形を保っている左の人差し指・・・そして腕の中で眠る一羽のカラス)デイビッド・・・持ち帰ることが出来てよかった・・きちんと、弔って差し上げますからね・・・
    (まるで恋人にそうするかの如くカラスの死骸を優しく抱き締め、撫でていた)
    -- マギー 2012-02-03 (金) 17:41:12
    • (その日の夜、儀式は厳かに執り行われる、焚き火の準備がされ、周囲にずらりと並ぶカラス)
      (中央には儀式用の服に着替えたマーガレット・・・両手で捧げるようにカラスの死骸を持つ)
      デイビッド・・・我が4位の僕、Dの称号を持つ者・・・貴方の勇気を・・私は生涯忘れる事はないでしょう・・・(マーガレットが目を伏せて黙祷を捧げると周囲のカラスも一斉に顔を伏せて)
      -- マギー 2012-02-03 (金) 23:49:35
      • ・・・■■■■■■・・・・・・(厳かに呪文を唱え、そして)・・ちゅく・・・(その死骸に口をつける)
        (口を離し)・・・空へ帰りなさい・・デイビッドっ(死骸を置き、火をつける・・・あっという間に燃え上がり、死骸は火と煙と灰と化して空へと消えていく事だろう)
        -- マギー 2012-02-03 (金) 23:52:45
      • ・・・(暫く燃え上がる炎を眺めていたが)・・・さぁ皆・・デイビッドを見送りましょう・・・(声をかけると服に手をかけ・・・ばさっと一動作で一糸纏わぬ姿となる)
        (白い肌もやせ細った身体も艶めいた黒髪も慈愛に満ちた金の瞳も背中の醜い傷も隠さない、つけているのは右足首の「K」の認識票だけ)
        -- マギー 2012-02-03 (金) 23:55:57
      • イレヴン・レイヴンス!(叫べば9羽となったカラスが一斉に飛び立ち・・・同時)ぅああぁああぁああぁぁあぁっ!!
        (ばりっと音がして、裸の女が一瞬にして人の背丈ほどの大ガラスへ変質する)カァアァアッ(吠えるように一鳴きし、9羽を追って空へと羽ばたく・・・夜陰に紛れ10羽は仲間を想って空を飛び続けた・・夜が明けるその時まで)
        -- マギー 2012-02-03 (金) 23:59:38
  •  
  •  
  • 中々同行する方がいませんわね・・・まぁ気長に参りましょうか -- マギー 2012-02-02 (木) 16:53:49
  • このじかんはおひまそうですねー(ごろごろ) -- テール 2012-02-02 (木) 11:42:36
    • あらテール様っ今日はいないかもと聞いていて遠慮してしまいましたわ
      えぇどうにも暇で・・・(近くにしゃがんでそんな所に転がってはいけませんよとなでなで)
      -- マギー 2012-02-02 (木) 11:55:22
      • いないはいないでも午前中のことなのですようー、これからお昼のお時間ですけど
        きゅーん(ごろーんと転がったまま尻尾を振る、気持ち良さそうです…そしてご飯を食べに行くのです) -- テール 2012-02-02 (木) 12:00:33
      • ふふ、私もです・・・(ではお昼にしましょうかと言ってキッチンに向かう、作るのは簡単な軽食。サンドイッチとスープ、紅茶だ)
        (犬だ、犬だこれ・・・とか思いながら)私もまだまだ撫でていたい気持ちがありますが・・・席に着かない子にはご飯はあげられませんよ〜(にこにこしながら言う・・・・・・いってらっしゃーい)
        -- マギー 2012-02-02 (木) 12:22:44
      • わぁー美味しそうです、テールはわしょくーは作ったりしますが、ようしょくはさっぱりぷーなのですよう
        (半分犬なので問題ありませんです)ほぇ?ちゃんと座らないと駄目ですかー…あいっ!(しゃきっとすると流れるような動作で席に着く) -- テール 2012-02-02 (木) 13:11:03
      • ふふ、これも洋食と言うほど大層な物ではありませんよ・・・(卵やレタス、ハムなどのごくありふれたサンドイッチ、完成が異様に早いことには触れてはいけない)
        (テーブルに料理を並べながら)古代の裕福層の方々は寝ながら食事していらしたそうですが・・・あまりお行儀がよいとは言えませんわ、身体によいとも思えませんし(よく出来ましたとなでなで)さてと、いただきましょうか・・・
        -- マギー 2012-02-02 (木) 13:46:04
      • こうやってパンに挟んで食べるーですね、お肉で挟んだらもっと美味しいでしょうか…(ケンタッキーのチキンで挟むバーガーは本日から!)
        寝ながら食べるですかー…寝てすぐ眠ると牛さんになっちゃうって言うですけど、寝ながら食べてたらなんになるんでしょう?
        あい!頂きますです〜♪(手を合わせていただきますしたあと、ハムサンドをひょいぱくひょいぱく) -- テール 2012-02-02 (木) 13:50:29
      • ふふ、鶏肉に色々詰めて蒸し焼く料理もありますわね・・・でも面白い発想・・・テール様はお肉が好きなのですね(なにそれ知らなかった・・・)
        (くすくすと)寝てすぐ眠るのはねぼすけさんですわ、寝ながら食べるのは要介護者ですわ(きっぱり酷いことを言う)
        ふふ、やっぱり肉系ばかり、偏食はよくありませんよ・・狐も犬も雑食と記憶しておりますわ
        -- マギー 2012-02-02 (木) 14:08:51
      • お肉で挟むどころか、詰め込んじゃうですか!?(想像してよだれたらり)ほあぁー…なんだか凄いですよう(怖いもの見たさみたいなもので、一度は食べてみたいぬ)
        あやややっ?(言い間違えていた事に今更気付いてなぜそんな間違いを…と言う表情)ようかいごしゃー…妖怪ゴシャーです!
        へうへぅ…でもでも、お野菜よりお肉の方が美味しいですし…お肉より油揚げはもっと美味しいですよう! -- テール 2012-02-02 (木) 14:21:25
      • えぇ香草とかをお腹に詰めて・・・ふふ、結構てまで一人で作るのは気が乗らないのですけれどね・・・
        かわいいですわ(くすくすと) 妖怪ゴシャー・・・強そうですわね・・・まず間違いなく危害を加えてくる系で・・・
        ・・・まぁ野菜ばかりでは味気ないと私も思いますが・・・少しは食べませんと口の中が脂っこくなってしまいますわ・・・はて、油揚げは大豆から作ったような・・・(うーん?と考える)
        -- マギー 2012-02-02 (木) 14:37:37
      • ふむふむー…なんだか量も多くなりそうですし、1人じゃ食べ切れそうに無いですねー
        えぅー(情けなさそうな顔)多分出くわしたら近くにあるものを掴んで、頭にゴシャーって叩き付けて来る妖怪ですよう…会いたくは無いです…
        口の中です?うにぃー…(指を口の中に入れて確かめて居る) -- テール 2012-02-02 (木) 14:54:14
      • えぇ一人では、あの子達もいるにはいますが・・・・・・(ふと)・・食べたいですか?
        環境利用闘法・・・ご遠慮願いたいですわね・・・ ふふ、もう、汚いですわよ・・・・・どうです?(気になって聞いてみる)
        -- マギー 2012-02-02 (木) 15:10:46
      • なるほどー、カラスさん達がー…たち…鳥さんも鶏肉食べるですか?ううっ!食べたい事は食べたいですけど…今はちょっと入りそうに無いですよう…(サンドイッチでお腹が膨れてきているようだ)
        きっとなんでも掴んじゃう力を持った妖怪さんです、近くに手ごろなものがなかったら電柱を引っこ抜いたりしてゴシャーしてくるです!
        あもあも…うーん、しょっぱい気がするです!(指を舐めただけの感想だった) -- テール 2012-02-02 (木) 15:15:08
      • えぇ、わりと何でも食べますわ・・生きているのを襲うことは少ないですが・・・いえいえ、今の話ではありません、また後日という奴で・・・
        それは洒落になりませんわ(手の大きなの鬼のようなのを想像して)
        ・・・それは貴女の味だと思いますわ・・・(ほらっとハンカチを出して手を拭いて)まぁ、少しくらいは野菜を食べた方が健康によいですよという話ですわ
        -- マギー 2012-02-02 (木) 15:31:39
      • お野菜も食べたりするですかねー…テールよりおりこうさんです…よかったーですよう、今度なら食べる食べる!食べたいです!(尻尾を猛烈な勢いで振りながら)
        (直径1mくらいのなまはげの顔から直接手足が生えたような、いかつい顔のカービィのようなものを思い浮かべて居る)
        これがテールの味です?テールはしょっぱかったですね…うぃー(大人しく手をふかれつつ)あぃー、おやさいもたべるですー(あまり気乗りしない返事をしつつ、ハムと一緒にレタスももしゃもしゃ) -- テール 2012-02-02 (木) 15:39:02
      • えぇ、好き嫌いなく何でも食べてえらいですわ・・・ ふふ、決まりですっ準備しておきますわ(料理の腕は並程度なので期待は出来ないだろう)
        ・・・あまり考えたくはないですわ・・・ えぇ汗の味・・かしらね・・・・・(まったくもうっと息をつき、ちゃんと食べているのを見て頭をなでなで)ふふ、いい子ですわ・・・
        (ふと時計を見て)あら、もうこんな時間・・・まだ大丈夫かしら・・・
        -- マギー 2012-02-02 (木) 15:56:26
      • あい!カラスさん達と一緒に鶏肉を食べるです!(しゃきっと背筋を伸ばして、かなり期待をしている様子)
        そんな敵が居ない事を祈るですよう…(なでられて尻尾を振っていたが)あややっ!もうこんな時間でした、行ってきまーすですー!(あわてて飛び出していく) -- テール 2012-02-02 (木) 16:00:56
      • えぇ、行ってらっしゃい・・・って私も参りませんと・・・(ぱたぱたと支度して出て行った) -- マギー 2012-02-02 (木) 16:15:03
  • まぁっ魔女歓迎花見パーティですって、外部の人も歓迎だなんて素敵・・・時間的に参加出来ないですわね(ぽいっとチラシを捨てていじける) -- マギー 2012-02-01 (水) 10:40:19
    • (なでこなでこ) -- テール 2012-02-01 (水) 10:42:15
      • (体育座り)くすん、ありがとうございます・・・(立ち上がる)
        良くぞおいでくださいました・・・名のある狐の方とお見受けいたしま・・・犬?・・・(あれ?と小首をかしげて)
        -- マギー 2012-02-01 (水) 10:50:36
      • 元気を出すですよー、テールは時間帯は大丈夫でもあぶれるでしょうから空気がいけないですよう(謎のエール)
        名前です?テールはテールと申しますです(ぺこり)えぅ…半分は犬ですけど…半分は狐だからいーのですよう -- テール 2012-02-01 (水) 10:57:12
      • やはり時間的に大丈夫でもそういう事になりますわよね(どの道無理でしたと頷いて)
        これはご丁寧に・・私はマーガレット・キング・フレイザーと申します、マギーとお呼び下さい(軽く膝を曲げて礼をして)
        半分・・・混血の方ですの・・道理で不思議な感じが・・・・・(とにかくと笑ってお茶を用意しながら)この時間はお話できる方が少なくて・・・テール様と出会えて光栄ですわ
        -- マギー 2012-02-01 (水) 11:05:17
      • もう今からだと滑り込んだりも無理でしょうしねー
        まーがれっと…ながいおなまえですー、マギーさんはキングだから王様です?マギー王さまですー
        ですです、半分こなんですよう!そんなに不思議でしょうか…あいー、テールは居たりいなかったりするですー(嬉しそうに席に着く) -- テール 2012-02-01 (水) 11:13:30
      • 一応一人だけあぶれていそうな方がいますわ・・・まぁでも、今から大した準備も無しに滑り込んでよい結果が得られるとも思えません
        ふふ、キングは自分でつけた名前で・・正解でもありますわ・・・といっても・・(ふいと手を振ると家の外でがぁがぁとカラスの大合唱が聞えて)あの子達の間の小さな王ではありますが
        えぇ、ハーフというのはどちらにも似ていて、どちらでもない、どこか危うげではありますが、異なる文化の交流の証でもありますわ・・・素敵な事です あら、では今日は運が良かったですわ(紅茶とミルクのクッキーをテーブルに用意して)
        -- マギー 2012-02-01 (水) 11:28:49
      • テールは呼び込みなしーで宣言してるですからねー(それと別のうにゃうにゃも、知りたいですー?)
        自分でお名前をつけちゃったですか?マギーさんはカラスの王様だったですか…(あの服の下には羽根が…とか思ってる)
        どっちでもないですか…ふぃー…(ちょっとしょんぼり)明日ーとかはいないんじゃないでしょーか、ほぁほぁ〜ん♪(クッキーを食べてすぐにご機嫌に) -- テール 2012-02-01 (水) 11:39:59
      • なるほど、待ちの姿勢でいてはこの場合厳しそうですわね・・・(余りに余ってる家主を見て ・・・別のうにゃうにゃ?)
        えぇ、配下僅か10羽のカラス、国どころか家族と言ったほうが相応しいものでありますが・・・(ゆったりとしたローブをしっかり着こんで中をうかがい知ることは出来ない)
        (くすっと笑って)誤解を招く言い方をしてしまいましたわ、どちらにも偏りきらないという意味で・・・偏ったほうが良かったとお考えで? (ついとお茶を飲み)ふふ、ころころと表情が変わって、テール様は可愛らしいですわ
        -- マギー 2012-02-01 (水) 11:56:35
      • こんなに人が来るとは思ってなーだったですよう、あと少しでまた増えるでしょうかねー?(ひみつです〜)
        家族だったら王様じゃなくって…大黒柱でしょうかねー(きになってひげもぴこぴこ)
        テールは狐さんの方がいいですよう!んふー(まったりとしたひととき・・・その時間はおよそ1時間以上になるだろう、お昼なので) -- テール 2012-02-01 (水) 12:00:44
      • 盛り上がらぬと見えて盛り上がる物もあれば、盛り上がると見えて盛り上がらぬ物もある、世の中面白いですわ(何だそれチクショウッ)
        大黒柱・・・(両の手のひらを見て)確かに、そういう表現がぴったりかもしれませんわね・・・?ふふ、おひげが動いてますわ(何か気になることでも?っとちょんと突いて)
        ・・・(微笑みながらお茶を含んで)・・犬の血はお嫌いなのですか?・・・
        -- マギー 2012-02-01 (水) 12:15:09
      • (まぐまぐ)まさかここーまでになるとはだったですからねー(ふっふっふ〜ん♪)
        きっとカラスさん達を育てるお金を求めて冒険で働いてるですね、わうっ!(ひげに触れられると顔がむずむずっとする)くすぐったいですようー
        きらいきらーいとゆーわけではないですけど、狐の方がいいからですよう! -- テール 2012-02-01 (水) 13:09:12
      • (くすりと笑って)いえいえ、食べる為・・・というよりは・・・術者として、誰かの力となる為に冒険者をしておりまして・・・ ふふ、ごめんなさい、なんだか気になってしまって
        そうですか・・・私は犬も狐も可愛いものだと思うのですが・・・狐のどういったところがよいのですか?
        -- マギー 2012-02-01 (水) 13:37:40
      • まほーをつかって人の役に立つためですか…どんなまほーをつかうんでしょーか?
        むぃー…(やっぱりぴんぴん揺れるひげ)狐はおかーさんが狐だからですよう!おとーさんは犬だけど見たことなーですし…(どうやら狐が好きだと言うより、親に対する甘えのようなもののようだ) -- テール 2012-02-01 (水) 13:40:25
      • 私の術ですか?・・・呪術、と呼ばれる物でして・・・(白い紙を取り出して折りたたみだす)何かと似た物、接触した物同士を関連付けて影響を与える技、ですわ
        (折って畳んで引っ張って・・・形作るのは鶴だ)■■■■■・・・ふっ(小さく呪文を唱えて息を吹きかけると紙の鶴がパタパタと羽ばたいて飛び立つ)
        (ゆれるひげにニコニコと笑って)そうなのですか・・・(それでは無理もありませんと肩をすくめる)・・・お父様に会いたいと思った事は?
        -- マギー 2012-02-01 (水) 13:49:12
      • じゅじゅつですー?折り紙のまほうですか…うゆゆ(説明が難しくて理解が出来ていない3歳脳)
        鶴さんですー…あやや!折り紙が飛んでっちゃいましたよぅ(飛び去っていく鶴をぽかんと見つめて)
        おとーさんにですかー…ないですねー、野良犬さんなのでどんなおとーさんなのかもわからないですし(犬種も不明) -- テール 2012-02-01 (水) 13:56:05
      • ふふ、まぁ火の玉や雷を落としたりするのではなく、人形を使ったり誰かと触れ合ったりして使う魔法、とお考え下さい
        (暫く飛ぶと力尽きてぱたりと落ちる折鶴)・・・この程度の模倣では効果もそれ程ではありませんね・・
        そうなのですか・・・(少し悲しげに目を伏せて・・気を取り直して少し方向性を変える)お母様の事はとても尊敬していらっしゃるのですね・・・どんな方なのです?(無くなったお茶を入れなおしながら)
        -- マギー 2012-02-01 (水) 14:11:38
      • 人間そっくりーの人形だと人間そっくりに動いてくれるですか…ほえ?触れても何か起きるですか(どうなるんだろうと手を出してみる)
        あやや、落ちちゃったですよう?もっともっと本物に近くないとだめなんですねー(なっとく)
        おかーさんです?うんっとうんっと、とってもやさしくって、あったかいです!ほわーってなるですよう!また会いたいです! -- テール 2012-02-01 (水) 14:14:44
      • えぇ動きますが・・・あまり似させすぎても処分に困ってしまうので安易にやらない方が得策ですわ・・・(ふむっと考えて)まぁ、少しくらいなら(そういうとピトリと彼女と手を合わせる、カンテラを掲げて火を通して彼女を見据えながら呪文を唱える)
        (と繋いだ手を始点にお互いの身体に変化が起きる、目の前の呪術師の口元から狐のひげが生えたのだ、フードも若干盛り上がり狐耳が生えている事が察せられる)
        (同時テールの髪が黒く、目は金に変色し、耳も尻尾もひげも引っ込んでいく・・・・・・・・・・・そして背中に強い痛みが走る事だろう)
        (柔らかに微笑んで)・・・そうなのですか・・良いお母様なのですね・・・また会いたい・・というのは?(はてと小首をかしげて)
        -- マギー 2012-02-01 (水) 14:32:05
      • マネキンさんくらいだとずーっと動いたりするですか、カカシさんくらいがちょうどいいのかもですー
        (どうなるんだろう?と合わされた手を気にしつつマギーの方を見ている)
        …!おひげが生えたです(盛り上がったフードの中身を察するほどカンはよくなかったようで)
        (変色には気付いていないようだがやがて尾や耳が引っ込み始めた所で)んぅ?なんだかおしりやあたまがむずむずするです
        (お尻に手をやろうとしたところで痛みが走った)あうぅっ!?いたっ、いたたたたたっ!背中、背中痛いです!(涙目)
        テールはみんなにおうちを追い出されちゃったです…だから一人前のこっくりさんになっておかーさんの所に帰るですよう -- テール 2012-02-01 (水) 14:44:32
      • 動く・・・と思いますわ(試したことは無いらしい)あぁ、案山子は確かにそうです、あれも元々は呪物ですから・・・
        まぁ大変っ(ぱっと手を離すとさぁっと術が解けて元に戻って)すぐに止めるつもりだったのですが私としたことが・・・(大丈夫ですかと背中をさする、既に痛みは引いていることだろう)
        お家を?・・それは大変ですわ・・・立派になって、皆に受け入れられるとよいですわね・・・(がんばってっと頭を撫でて)
        -- マギー 2012-02-01 (水) 14:55:17
      • あんなのが動いたらなんだか怖そうですねー…(動く人体模型、走る二宮金次郎…)
        うぅー…(涙目のまま)すっごく背中が痛かったですよう…今のはなんだったですか?(痛み自体は引いているようだが、なんとなくまだ痛みを感じているような気がして)
        あい!きっとテールはりっぱりっぱーになるです、りっぱなこっくりさんになるですよう!
        どうやったらなれるかはよく分かりませんですけど…むぃー…(なでられて満足げに尻尾を振る)
        それじゃあテールはそろそろ冒険の方に行くですー、ばいばーいですよう -- テール 2012-02-01 (水) 15:12:18
      • ふふ、ちょっとしたホラー・・・怪談なども案外その手の術師の仕業かもしれませんわね
        私と貴女の性質を入れ替えたのですが・・・申し訳ございません(ふるふると首を振り、質問には答えない)
        ふふ、テール様が立派になりたいと思ってがんばっていれば、おのずと道は開けますわ(にこにこと笑いかけて)
        えぇ、それではまた・・・私も参りませんと・・(手を振って見送った)
        -- マギー 2012-02-01 (水) 15:24:44
  • ありふれた発情薬だ! -- 2012-02-01 (水) 01:29:31
    • あらあら、ありがとうございます・・・私、動詞ってとても重要な物だと思いますわ(撒かれてないのをいい事に受け取った)
      流石に此処にきて日も浅いのに浴びる訳にも参りません・・ご了承くださいまし(ペコリ)
      -- マギー 2012-02-01 (水) 01:35:16
      • ・・・・・・・・・・・・・はて・・・来たのは私の所だけなのでしょうか・・・
        (首をかしげて発情薬を見て)・・・・新手の訪問!?
        -- マギー 2012-02-01 (水) 01:50:27
  • 見渡す限り魔女だらけ、世間の事情に疎いまま来るとこういう目に会うのですわね
    さてと・・どちらに参りましょうか
    -- マギー 2012-01-31 (火) 11:42:13
    • 金枝篇っくす! -- 2012-01-31 (火) 12:53:13
      • ばれた!ちょっと嬉しいですわっ
        ・・・まぁ一巻本の半分くらいまでしか読めてないのですけれどね(っくすはスルー)
        -- マギー 2012-01-31 (火) 12:56:09
  • 色のテスト -- マギー 2012-01-30 (月) 13:12:58
    • 背景をいじって〜・・・少し、見づらいかしら・・・とりあえずこれで様子を見ましょう -- マギー 2012-01-30 (月) 13:17:52
      • ビジュアルは今夜にしましょう・・どうせクローゼットですし、とりあえずお昼にして、そしたら初仕事ですわ -- マギー 2012-01-30 (月) 13:23:51
      • 見た目はこんな感じで・・・んー・・・ちょっと大きくて恥ずかしいですわ(ころころ笑って)・・・サイズの変更はどうするのでしたか・・・ -- マギー 2012-01-31 (火) 02:02:31
      • あっ・・やったやった、出来ましたわっ
        これで完成かしら・・・色も少しいじっておきましょうか
        -- マギー 2012-01-31 (火) 02:20:49
  • じゅくじゅくセックス! -- 2012-01-30 (月) 13:00:10
    • あらぁ、まだ準備中ですのに、もう来てしまわれたのですね。よろしくお願いいたしますわ -- マギー? 2012-01-30 (月) 13:02:45

Last-modified: 2012-03-08 Thu 02:30:12 JST (3000d)