名簿/437291

  • 長続きしたけど、お疲れ様なのですよー、英雄おめでとうなのです -- セレネ 2011-12-16 (金) 23:18:43
    • ありがとう お祝いにセレネのもふもふを希望するよ -- 2011-12-21 (水) 21:21:13
      • ちょっと見落としてたのです、いくらでももふっていいのですが、これで最後になりそうなのですよ、旅立ちエンドになったのです -- セレネ 2012-01-01 (日) 23:05:27
      • (いいと言われたので遠慮なくもふもふ)
        そっかぁ、セレネ旅に出るんだ… 寂しくなるね 元気で、ね?
        時々で良いから会いにきてね
        -- 2012-01-01 (日) 23:07:32
      • (遠慮なくもふられ中)
        シャナと一緒に旅に出るのです、たまには帰ってくると思うのでその時は会えるのですよー、元気が無い私とかそれは怪奇現象なのです
        子供できたりしたら見せびらかしに来ると思うのです -- セレネ 2012-01-01 (日) 23:09:08
      • (猫たちとは違うもふもふを堪能中)
        シャナ…? えっと……うんと…………? 子供って、あれ、もしかしてそういう………?? えへへ、おめでとうって送り出すべきなのかな?
        -- 2012-01-01 (日) 23:13:18
      • (ふかふか3本尻尾がもふられ中)
        お菓子屋さんの家で娘のシャナなのですよー、その手の薬はお母様から調達してるので大丈夫なのです
        ありがとうなのですよー、いつかまた会うときまでお別れになるのは寂しいのですがー -- セレネ 2012-01-01 (日) 23:17:11
      • (尻尾にくるまってみたり)
        ……その手…?? とにかく、良かった…のかな、うん
        いつかまた、会えるなら……我慢するよ あ、そうだ…なにか餞別になるような…うーん…食べ物とかじゃなくて…… すぐ思いついたのがこれくらいしかないなぁ
        (胸元のリボンを解いて、セレネの左手首で蝶々結び)
        -- 2012-01-01 (日) 23:22:45
      • (尻尾3本で襟巻きみたいにしてみたり)
        女の子同士で子供が作れるようになる薬とかー、怪しい薬なのです
        ん、また会えるのです、お互いもう冒険で危ない事になる筈ないのですよ、んふふー、ありがとうなのですよ(リボン見て嬉しそうに手を翳してみたり) -- セレネ 2012-01-01 (日) 23:35:36
      • (ふわもこ大満足!)
        うわぁ……すごいねえ…やっぱりシャナって言う子は女の子だったんだ………
        …んー…(少し目線を逸らして迷うようにしてから) そうだね…冒険はきっともうない、ね
        (深い紅色のリボンはやわらかく風に靡いて)気にいってもらえてよかった
        -- 2012-01-01 (日) 23:41:33
      • (暫くもふもふさせ続けて)
        可愛い子であり美人さんでもあるのですよー、変身するのです
        ん、また冒険に出てもそれは自由なのですが、できれば危ない事はしないで欲しいのです
        大事にするのですよー、それじゃ、また何時か機会があれば、いってきますなのです(尻尾を離してお辞儀してから帰った) -- セレネ 2012-01-01 (日) 23:48:13
  • みうは大丈夫かな……大丈夫ならいいんだけど -- 大地 2011-12-16 (金) 22:52:52
    • あ、大地来てくれたんだね
      見ての通り、私は、大丈夫だったよ
      冒険者としては終わっちゃったんだけど…随分長く頑張ったし、もう、いいよね?
      -- 2011-12-16 (金) 23:03:56
      • もちろんだともさ! 無事でよかった(ぎゅっ)
        とはいえ引退か…英雄にもなってるしね、お疲れさまだよ。本当長かったね、よくがんばった -- 大地 2011-12-16 (金) 23:17:41
      • うれしいなぁ(ぎゅむぎゅむ)
        自分でもまさかここまで頑張れるなんておもってもなかった、かな
        英雄になっちゃっても、あんまり実感はなかったし……うーん、こんなものなのかも
        -- 2011-12-21 (水) 21:20:38
      • にへへ、大切な友達だからね!
        英雄って言っても自分ではそんな感じなのかな……あたしは英雄になったことはないけど、みうが英雄になったときはすごい驚いたし
        うんでも、みうがここまでって思ったんだったら、それでいいとおもう。冒険するだけじゃないからね! -- 大地 2011-12-28 (水) 22:41:11
      • 私は英雄になりたい!って強く思うことはなかったから、かもしれない… 強くなりたいとは思ったけど、英雄っていうのはちょっと違う……と思って
        冒険だけの強さじゃなくて…心も強くなって、皆のこと、ずっと、見守っていたいなぁ……
        ……なんて最近思うんだよ
        -- 2012-01-01 (日) 23:09:32
      • そういうものなのかな……まあ自分でなるのと友達がなるのを見るのとでは感じ方も違うだろうしねー
        そか……ううん、みうは強いと思うよ。ちゃんと、そうやって何がしたいかどうしたいか考えれてるからね。うらやましいよ -- 大地 2012-01-06 (金) 00:16:50
  • チラシが届けられた!内容はどうもイベントのお知らせらしい。
    メイドの祭典、メイドフェステバル!参加者募集中!
    受付日時は11/20〜より!参加希望や質問などはこちらまでどうぞ! -- 2011-11-20 (日) 04:32:42
    • ああー…ちなにでt…(もがっ) -- 2011-12-03 (土) 17:51:40
      • 絶対、嫌よ………… -- 2011-12-03 (土) 17:51:58
  • ちなみうはちゃんと生きてるかな…? 元気かな? ハッピーバレンタインだよ! 今年はチーズケーキだ -- 大地 2011-11-19 (土) 23:44:32
    • なんとか生きてたみたい 遅れちゃってごめんね、大地 -- 2011-12-03 (土) 17:50:52
      • こんなところまで毎度毎度申し訳ないわ……(もぐもぐ) うん、おいしい… -- 2011-12-03 (土) 17:51:18
  • ちなみうは元気かな? ハッピーバレンタインでぶどうゼリーを持ってきたよー -- 大地 2011-10-26 (水) 23:57:55
    • わあい、待ってたよ ありがとう大地! -- 2011-10-29 (土) 07:55:49
      • 待ってたって……確かに毎年もらっているけれど………… 本当に、ありがとう… -- 2011-10-29 (土) 07:56:26
  • ちなー、みうー、久しぶりにハッピーバレンタインだ! 今年はクッキーを焼いてみました! -- 大地 2011-10-14 (金) 23:12:22
    • ありがとう…。 もうすっかりお菓子作りになれたわね……
      上手に焼けているわ……
      -- 2011-10-15 (土) 21:39:56
      • (さくさくさくさく ハムスターみたいになってる) -- 2011-10-15 (土) 21:40:32
  • ふわふわしっとり、二人みたいに可愛いマシュマロ(ころころマシュマロ箱に入れて) -- 2011-10-05 (水) 21:47:53
    • ふわ…? マシュマロだ、誰だろう……?(きょろきょろ) -- 2011-10-11 (火) 12:24:17
      • マシュマロー(みうのほっぺをぷにぷにしながら) -- 大地 2011-10-12 (水) 20:48:46
      • (身体は全く成長してない…どころか少し幼くなったのでぷにっぷに)
        もう、大地〜!!(仕返ししようと手を伸ばす)
        -- 2011-10-12 (水) 20:50:52
      • やべえ、みうのほっぺ柔らかくて気持ちいい……(ぷにぷに)
        にへへ、なんか久しぶりに来た気がする…ちゃんと元気だったかな?(みうほどではないが普通に柔らかいほっぺ) -- 大地 2011-10-12 (水) 21:20:43
      • それはお子様っていいたいのかな
        (ぷぷぷぷぷぷぷにる) うん、今は…ね 元気だよ 大地も元気にしてたかな?
        -- 2011-10-12 (水) 21:43:22
      • そ、そんなことないよ!? …というかお肌に関してだけ言えば、子どもみたいなって言い方は決して悪いことではない! 瑞々しいぷにぷにー(ぷにぷに)
        今は…? 不安だな……あたしは、まあ元気だよ。いろいろ寂しいことはあったけどねーなんとか元気だよ -- 大地 2011-10-12 (水) 22:06:24
      • そうかなぁ…(いぶかしげに) むひゅーー
        大地、寂しいの…? でもなんとなくその気持ちわかるかも。 急に一人に残されたような、そんな気がしちゃうよね
        -- 2011-10-12 (水) 22:21:10
      • だって赤ちゃんのもち肌だよ? ぷにぷにでしっとりで……きもちいい(ぷにぷに)
        うんまあ……幼馴染連中も結構少なくなってひっそりとしてね、寂しいよ。みうは消えたりなんてしないよね? -- 大地 2011-10-12 (水) 22:35:20
      • う、うー……… ぷにぷにのほうがいいけど、よくないような…複雑…
        ……………………あはは、私は大丈夫 ずっとここにいるよ
        -- 2011-10-12 (水) 23:11:40
      • にへへ、まあ褒め言葉だから気にすることじゃないと思うけどなーみうは可愛いにゃー(ぷにぷになでなで)
        そか、それなら安心だ。みうがいなくなったら寂しいからね -- 大地 2011-10-13 (木) 00:09:11
      • うん わかった じゃあ…ありがとう、だね
        ずっと皆と一緒に居たいって思うけど…皆それぞれの道があるから、引き止めたり…できないのかなぁ
        -- 2011-10-15 (土) 21:39:29
  • ねえ、ちな…手作りコンペイトウって、できると思う? どうやって作るんだろう……
    とりあえず今年のハッピーバレンタインの時間です! 今回はハート型のチョコだよー日ごろの感謝と愛を込めて、ちなとみうにハッピーバレンタイン! -- 大地 2011-09-08 (木) 23:29:36
    • お砂糖を溶かして…? ううん、分からないや…
      これ、かわいい… 大地年々上手になってるね
      -- 2011-09-10 (土) 21:54:22
  • ちなーみうー! いるかー? ハッピーバレンタインだよ、今年はキャラメルを作ってきました! -- 大地 2011-08-27 (土) 23:14:55
    • キャラメルって、手作りできるものなの…?! -- 2011-08-28 (日) 19:58:01
      • ……ありがとう大地。  みう、作れなかったらどうやって売るのよ…… -- 2011-08-28 (日) 19:58:36
  • 猫に満ちた大地…(猫と戯れながら誰か出て来るのを待つ) -- レオン 2011-08-18 (木) 21:11:37
    • (3匹くらい猫を投げる) -- 2011-08-24 (水) 00:53:46
      • 導いたのはお前か…!(分かっていたかのように振り向いて猫をキャッチ) ヒメカの件で重要な話があるからみうを呼んできてくれないか? -- レオン 2011-08-24 (水) 01:01:54
      • …私からも話すことがあるわ…。 みうを呼ぶ前に………
        あのあきらとかいう巫女……恐らく魔法少女でなければほとんど手出しが出来ない… いえ、出来なかった…。
        …それだけ…(用意した大量のエーテルを持ってひなと挑んだのであろう そしてあっさりと敗北を認めた)
        (認めざるを得ないほど、通用しなかった)
        これはみうにも伝えてあるわ…… さあ、みうを呼びましょうか……
        -- 2011-08-28 (日) 19:56:55
      • …みうを呼ぶ前に? ああ、みう達が戦ってた相手か…(話を聞くにつれて険しい顔になり)
        …蚊帳の外だとは思ってたけどそこまでか。かなり厳しいな…(ちなのいい様からに、余程入念にやったにも関わらず失敗したのだろうと思い)
        おう、呼んでくれ。そーらいったいった(構っていた猫を離しながらみうを待つ) -- レオン 2011-08-28 (日) 21:13:16
      • おまたせ…(ぱたぱた走ってくる 変身していないが普通に走ってきた)
        大事なお話って聞いたけど、何かな?
        -- 2011-08-28 (日) 21:21:57
      • よ、落ち着いて深呼吸してから聞くといい(30秒くらい待つ)
        (たっぷり待ってからあくまでさらっと)ヒメカの魂の在処が分かった。正確には持って行った奴が、だが -- レオン 2011-08-28 (日) 21:28:15
      • えへへ、なんとね最近は大丈夫なんだよ 少しずつ頑張って……ちょっとずつ強くなってるの(平気そうに笑って見せた) 皆の力…借りてるけど、私自身も強くならないとね
        ……………!(驚いて目を見開く だが、取り乱したりはせず) それは………誰かな…?
        -- 2011-08-28 (日) 21:35:03
      • ふーん…(みうの様子をじっと見て)少し変わった気もするな、少しだけど。誰だって誰かの力を借りてるからお互い様さね
        …(やはり落ち着いたな、とは思い)サリサっていう…あれは…なんだろうな。女の子…(まだ推測は話さずに、サリサの容姿を説明する) -- レオン 2011-08-28 (日) 21:40:42
      • 急にガラっと変わるのは無理だけど…借りてる力、精一杯使えるようにはなろうと思ったの
        …………(名前を聞いて俯いた)
        そっか…。 そういう、ことだったの………(容姿の説明を途中で遮って) もう、いいよ… 私会ったことある…から……(困ったような、寂しいような、悲しいような、そんな無理のある笑顔を浮かべた)
        -- 2011-08-28 (日) 21:45:37
      • 少しずつでも前向きになってるならいい事だ。精一杯か…強くなってる?
        …? 知り合いか、既に接触してたわけね…(少し考え)
        なぁ、みうはサリサに魔法少女とかその手の事、話したか? -- レオン 2011-08-28 (日) 21:51:18
      • 強くなってる…と思いたいなぁ…。 ほら、冒険だって頑張ってるし
        一度だけね。 会ったことがあるんだよ
        そのときは…お互い魔法少女であるなんて話さなかったけど…でも、願い事の話はしたから…もしかしたらあの話は魔法少女に関係のあることだったのかも…
        -- 2011-08-28 (日) 22:00:29
      • (その時にゅるすぽーんとどこからともなく現れる白いの)ふー何とか逃げおおせたかな、やあみう今日は大変な事があって報告にやって来たんだ
        ……何か取り込み中だったかな?(首を傾げて終わるまで退席しようか?とテレパスする) -- ましろ 2011-08-29 (月) 08:23:39
      • (にゅ あたりからなんとなーく察していたのでましろが来るのかな、とは思ったが内容は驚かずにいられないものだった)
        た、大変なことって? ヒメカに何かあったってことだよね、何があったの…!(サリサの話を忘れるくらい 焦ってましろを問い詰める)
        -- 2011-08-31 (水) 07:54:30
      • うわわ、落ち着いて落ち着いてみう、そんなに揺らされたら話せるものも話せなく(きゅー)
        けほけほ、そうそう大変な事なんだ、簡単に言うとヒメカの体が攫われた、ボクは居場所が無くなったからこうして知らせに来たって訳さ -- ましろ 2011-08-31 (水) 08:03:24
      • 願い事の話をしに…魔法少女の元に来る、か。みうの魂も狙ってたのかそれとも…(などと悩んでいたが、みうの様子が変わるのを見て、そのままましろを揺らしているのを見る)
        …ヒメカの体が攫われた…!? 結界を抜けられたのか!? なんてタイミングだよ…!!(歯噛みしながらも、深呼吸して)…どういう風に攫われて、ヒメカはどこにやられたか分かってるのか? -- レオン 2011-08-31 (水) 22:44:03
      • 攫われたってどうして、だって結界があるってましろが……………!!
        結界が破られてしまったの? ヒメカはどこにいったの?? ヒメカは……大丈夫なの?
        -- 2011-09-02 (金) 12:08:42
      • 結界は外部の悪霊や魔物からヒメカを隠すための物でしかない、害意のない人間なら普通に通り抜けられるんだ、そして影の蛇にヒメカは飲み込まれた
        魔力の気配から察するにそれのみの為に作られた道具だね、誰が持ちこんだかは分からない、そもそも部屋の外から急に入って来たんだ
        ボクはそれに飲み込まれる前にかろうじて逃げて来たって訳さ、ボクとしては今になって空っぽのヒメカの体を狙う理由が思いつかないよ
        やるならもっと早い時期にすべきだし、何かのっぴきならない事情があったのかもしれない動けなくなったから誘き寄せに使うとか -- ましろ 2011-09-02 (金) 12:31:44
      • 害意の無い人間ならか…影の蛇…はつまり結界の中から呼び出された…?
        …犯人は不明か。厄介な……どこに連れ去られたかとかの手掛かりがないならかなり痛いぞ…空っぽのヒメカの体だって、理由は分からなくても連れ去られたのは心配すぎる…
        誘き寄せね。ヒメカに釣られそうな相手というと…(自分やヒメカの家族も入る事は入るが、やはりこの件の場合は…とみうの方を見る) -- レオン 2011-09-05 (月) 21:24:06
      • 害意が無くて、でもヒメカの身体を持ってっちゃうってどういうことだろう…。
        (ふとレオンと目が合い)何かな……なんて…。 きっとさらった誰かは私か、もしくはキャロットに用があるんだよね
        さすがの私でも何となく…分かるよ
        ねえましろ ヒメカの体が今どこにあるのか、見当もつかないの?(変身ようのペンダントを握り締めながら)
        -- 2011-09-08 (木) 07:58:13
      • 今となってはもう消去法で行くしかないんじゃないかな?レオンが言ってたサリサか、あるいはヒメカを再起不能にしたあきらか……
        前者ならボクを狙ってるとのことだし敵意がないのは変だ、なら後者……神社をもっているんだから信者の一人や二人、彼らをそそのかしてやらせたんじゃないのかな?
        普通の参拝客を怪しむ事は無いだろうし、アイテムなら置くだけでいいからね(ごろんごろん)
        ずっとヒメカに着いてたボクとしては理由は分からないのが本音だ、外で動いていたキミ達の方が近いんじゃないのかな? -- ましろ 2011-09-10 (土) 20:24:56
      • 害意の誤魔化し方が何かあるのかもしれないし、そこは考えても仕方ないかもな
        敵意の件もそうだがサリサは魂を奪うとか出来るくらいだし、魂のあるなしは見分けがつくんだろう。狙うなら…別だよなぁ(ましろを追って来そうだとましろを見る)
        …普通、目的があって攫ったらどこかに置いておくよな。サリサだとそういうのは見当がつかない。あきらって方は?
        目的が検討つかないなら、怪しい場所を回ってみるしかないだろう…と思うんだが -- レオン 2011-09-10 (土) 20:57:31
      • (無意識に避けていたのかもしれない あれは、とても怖い体験だったから)
        あきら、だったら。 何をしても驚かない……かな…………
        他にアテもなさそうだし、いくしかない、ね
        -- 2011-09-10 (土) 21:53:41
      • (レオンの視線に)そうだね狙うならボクだ、そして事実追われて来た所さ、今はもう捲いたけど大分消耗してしまってね
        そう言う経緯からもヒメカの体を奪ったのはサリサではないだろうね、あくまで推測だけど、否定する材料は何も無いわけだし
        ……みうは行くんだね、ボクはどうするべきかな、隠れてた方が色々安全ではあるんだけど -- ましろ 2011-09-10 (土) 22:33:22
      • 既に追われてたのかよ…タイミングいいな。こっちにとっては最悪だけどよ
        俺もみうと行きたい…んだが魔法少女が相手にすべき相手に干渉できるかどうか…サリサが気になるしそっちを追ってもいいか?
        隠れてる間にサリサに捕まる、ってのだけは無しにして欲しいんだがな…(とりあえず、まずはみうの行動指針を待つかなと思い)みうはどこから行くつもりだ? -- レオン 2011-09-10 (土) 22:41:43
      • 私は………………………………………
        あきらのところに。
        万が一のことがあっても、私じゃ、きっとましろを守ってあげられない… きっと、そんな余裕がない… から、どうしようか…。 結界は安全なものじゃなくなっちゃったし… 困るね
        レオンは、レオンのしたいように……サリサを追ってみてくれて構わないよ
        -- 2011-09-10 (土) 22:49:30
      • ボクを狙ってるのなら当然だろうさ、ヒメカの体を攫う事も見ててあえて手出しをしなかったんじゃないのかな
        ふぅむ、結局のところみうやレオンの行動の支点は一つ、ヒメカにある、だから相手も狙ってきたとすれば
        ボクが捕まる事はその支点を崩すことに繋がる……なら、ボクも一緒に行った方がいいか、そうすればサリサも付いてくるだろうし
        ばらばらに動くよりは連携が取りやすそうだね(ちょこんとみうの肩に乗る) -- ましろ 2011-09-10 (土) 23:03:03
      • …せめて協働したんじゃなくてたまたま居合わせたとかを願っておこう。手を組まれたら厄介すぎる…
        OK。みうはあきらの方だな…俺がここまで首突っ込んでるのはヒメカの為だし、まあしたい様にさせて貰う。悪いなみう、勿論今まで通り協力するけどな
        ましろがサリサを着いて来させる餌になるってなら俺もそっちに同行になるか…(後は行く準備だけか? とみうを見て) -- レオン 2011-09-10 (土) 23:06:49
      • ううん。 私だってヒメカを助けたい…それが第一だから それじゃ、皆一緒に、だね(肩にのったましろを撫でながら)
        (少しだけ嬉しかった やはり一人で行くのは心細い)

        ……私たちも行くわ…。(眠ったままのひなを抱きかかえて いつのまにかみうの背後にいた)
        わあ 本当に皆一緒だね -- 2011-09-10 (土) 23:24:20
      • 仮に手を組んだとしても一緒に襲ってくると事は無いんじゃないのかな?もしそうならもっと上手くやってくる、とボクは思うんだ
        ん、よろしくたのむよみう、レオンも……(ちなとひなを見てさっと隠れるましろ)じゃあそうと決まった所でどうする?
        今すぐ行くというのも早計な気がするし(レオンと同じように準備はないのかな?と首を傾げてみる) -- ましろ? 2011-09-10 (土) 23:35:15
      • 大一番だし皆で一緒に、か悪くないな
        (ましろを見てなるほど、と頷き)そう言われると確かに…心から一致して団結してる、はないかな。利害がたまたま一致したくらいか…
        頼まれた。俺はじゃあ、細々した準備とバイクを回す為に一旦帰る。集合時間と場所だけ決めてくれ -- レオン 2011-09-10 (土) 23:50:28
      • (隠れたましろをどうしたの?と撫でて)
        それじゃあ………(僅かな準備期間を設け、詳細な日時と場所を指定したところで一旦別れた)
        -- 2011-09-11 (日) 00:04:49
  • ちなとみうは…相変わらず可愛いな! ハッピーバレンタイン、今年はチョコケーキだ! -- 大地 2011-08-15 (月) 22:30:46
    • こうして毎年持ってきてくれる大地の方が、絶対に、ぜーーったいにかわいいとおもう!
      ありがとう大地
      -- 2011-08-16 (火) 21:15:42
      • チョコレート…… 珍しいわね…いつもと違う系統だわ… -- 2011-08-16 (火) 21:16:05
  • ヒメちんの事、宜しく。…自分も十分気をつけてな。絶対負けんな!(猫と戯れてからそんな事言って去っていく) -- キエル 2011-08-14 (日) 21:46:22
    • うん、もちろん…ヒメカは絶対に助けるよ! -- 2011-08-14 (日) 21:52:52
      • 久しぶりね…。 …………(どこか違和感を抱きながら見送った) -- 2011-08-14 (日) 21:53:17
  • (屋敷の庭で猫と戯れるなんか魔法少女っぽいの) -- キャロット 2011-08-14 (日) 21:33:50
    • ……あら。 あなた……確かキャロット、よね…?(みうから聞いているらしい)
      そんなところにいないで…こちらにきてはどうかしら…? みうなら部屋にいるわ………。(寒いから気を使っているのかもしれない)
      -- 2011-08-14 (日) 21:36:39
      • こんにちはー!!1!!・・・えーっとちなちゃんだっけ?猫さんがかわいくてつい・・・(三毛のふとましいのを抱っこしている)
        みうちゃんだいじょうぶなの?大丈夫ならお部屋に行きたいけど・・・(あのときの敗走の後、キャロットはヒメカのようになってないか心配してたようだ) -- キャロット 2011-08-14 (日) 21:41:35
      • ええ、ちなよ……。(ふとましい三毛猫は湯たんぽのようにほかほかしている) 何なら…その子ごと部屋に行ってもいいから…。
        …? 今は心配されるような状態にはなってないわ…? ただ、お腹を冷やして屋敷にいるだけ……
        -- 2011-08-14 (日) 21:45:17
      • え、いいの!?やったー!(しっかり抱っこし、ゆっくり移動開始)
        そっか・・・それならいいんだ。(安心したらしく、ちなの後を付いていく) -- キャロット 2011-08-14 (日) 21:48:02
      • (嫌がることもなく抱っこされたままのにゃんこ)
        …………(思えばあの日運んできてくれたのはこの少女だったか) 遅れてしまったけれど…あの時はありがとう…。
        ここがみうの部屋よ…
        -- 2011-08-14 (日) 21:51:50
      • なぁに〜…誰かお客さん?(寝ぼけたような声が部屋からする) -- 2011-08-14 (日) 21:52:29
      • ううん、お友達だもの、あれくらいなんでもないの・・・でも・・・お見舞いに来れなかったのは、ちょっとばつが悪いかな・・・。(少し、元気のなさそうな声で)
        こんにちわー!みうちゃんいるかなー?(扉越しにでっかい声で) -- キャロット 2011-08-14 (日) 21:55:39
      • あの事件のあと暫くみうはお見舞いなんて受け付けられるような状態じゃなかったわ…。 気にしなくて、いいの…(ぽんとキャロットの頭に手を置いた)
        それじゃ…私はお茶の用意をするから……
        -- 2011-08-14 (日) 21:59:37
      • (ぱたぱたと歩いてきて扉を開ける) もしかして…やっぱり、キャロットだ!
        いらっしゃい…元気そうでよかった
        -- 2011-08-14 (日) 22:00:12
      • うん・・・ありがとうちなちゃん・・・(置かれた手は暖かく、やさしかった)
        えへへ・・・ひさしぶり、みうちゃん!みうちゃんも元気そうで良かった・・・!お部屋、入ってもいい? -- キャロット 2011-08-14 (日) 22:05:05
      • もちろんだよ 入って入って 外寒かったでしょう?(部屋の中は少々暖かすぎるほど暖められていて)
        (少女チックな部屋化と思えば意外にシンプルな部屋 ソファに座ってもらい)……あの事件から、中々お話できなかったから……来てくれて本当に嬉しい。
        -- 2011-08-14 (日) 22:19:02
      • うん、ちょっと寒かった。けどこの子あったかいから平気だったよ!(すっかりニャジラがお気に入り)
        ・・・想像してたのとちょっと違うかなぁ?もっとこう、お嬢様ー!って感じかと思ってた!(ニャジラをゆっくり床に下ろしてソファへ)
        ・・・うん・・・体はもう大丈夫・・・?お見舞いこれなくて、ごめんね。(やっぱりちょっとしょんぼり) -- キャロット 2011-08-14 (日) 22:26:01
      • その子は平山さんっていうんだよ(なでなで)
        え、なんで…? 私そんなイメージで見られてるの………?(首をかしげ)
        ううん、その逆だよ 私助けてもらったのにお礼にもいけなかったし……こっちこそ、ごめんね
        -- 2011-08-14 (日) 22:37:14
      • だってー、こんなおっきいお屋敷に住んでたらみんなそう思うよー?なんかもっとゴージャス!って感じで!(手振りを加えながら話す)
        ・・・お互い謝りっこしてる・・・フフッじゃ、これでチャラだね!・・・みうちゃんはヒメカちゃんに会った?(避けて通れない話題。ならばと先に切り出す) -- キャロット 2011-08-14 (日) 22:49:55
      • 豪華なのは見た目だけで、実はお金なんてないんだよ(こそこそと内緒話するように話す)
        うん、おあいこ… だから、もう気にしないってことにしようね
        …!(一瞬身が強張る その後にしっかり頷いた) うん。
        絶対に………絶対に、もとのヒメカに戻そうね(これだけは約束する 約束できる キャロットも手伝ってくれると確信しているからこそ他の言葉はなく、強い思いを誓いのように言った)
        -- 2011-08-14 (日) 22:53:33
      • 足下ー・・でも大きなお家はちょっとあこがれちゃうなぁ。でもお掃除とか大変そう!
        ・・・そっか、みうちゃんも、あったんだ。・・・私ね、ヒメちゃんの前で誓ったんだ。絶対、元に戻すって。
        だから・・・一緒に・・・がんばろうね!絶対だよ!(みうの右手を取って、堅く握る)
        ・・・みうちゃんは、その相手を知ってるんだよね?・・・私は、名前と特徴しか、知らないんだ・・・。 -- キャロット 2011-08-14 (日) 23:01:39
      • お掃除はほとんどちなが……(恥ずかしそうに) 私も頑張らなきゃ
        ……私たち一緒だね 私もヒメカの前で誓ったの 絶対に…。絶対に元に戻すって。(ぎゅっと手を握り返して)
        これで、百人力だよ 魔法少女が二人揃えば………(思い出す。 敵わなかった相手のことを それでもきっと)きっと、大丈夫…。
        あのね、私が知っている限りでは…ヒメカを傷つけた人と、ヒメカの魂を奪った人は、別なの
        ヒメカを傷つけたのが………蔵瀬神社のあきらっていう巫女で、魂を奪ったのは…わからない……。
        -- 2011-08-14 (日) 23:16:24
      • ・・・別・・・?どういうこと・・・?(キャロットが知らない事実)
        その、あきらって子が全部やったわけじゃ・・・ない・・・?ううん、でもあの時ヒメちゃんやみうみうを傷つけたのは・・・その子なんだよね・・・? -- キャロット 2011-08-14 (日) 23:24:37
      • 私も知らなかったから…びっくりしちゃったんだけど、落ち着いてきいてね(落ち着かせるように手を握ったまま)
        ヒメカを傷つけたのはたしかにあきらっていう巫女で間違いない…。
        でもそのあとずっとヒメカが起きないのは、ヒメカの魂を誰かが取ってしまったからなんだって その魂を取ったのはあきらじゃない
        ましろっていうヒメカの中にいる……えっと私たちで言うメレンゲみたいな存在から聞いたの
        -- 2011-08-14 (日) 23:28:40
      • ・・・そうなんだ。あきらって子を倒しても、元に戻るわけじゃないんだ・・・でも・・・!
        ヒメちゃんとみうみうを傷つけたそのあきらって子は・・・許せない・・・!
        ましろ・・・?マスコット・・・ってやつなのかな?でも・・・メレンゲ・・・ってなに?おかし?(キャロットは、メレンゲの存在を認識できてない) -- キャロット 2011-08-14 (日) 23:33:59
      • うん…。 戻らないみたい…。 でもでも、二人だったらきっと、二つとも解決できるって信じてるよ
        あきらも、ヒメカの魂を奪った相手も、何が目的なのかよく分からないけど…でも野放しにしたら、だめだと思う。
        あれ…? キャロットはメレンゲのこと知らないの?(メレンゲと契約したんじゃないのかな…と思いつつ) 私を魔法少女にしてくれたんだよ
        -- 2011-08-14 (日) 23:36:18
      • うん・・・そうだね。一緒にがんばろうね!(ぎゅっと手を握る)
        ・・・私は、気が付いたときから魔法少女で・・・マスコットは・・・ゴリさんで・・・(顔色が悪く、頭を抑えている) -- キャロット 2011-08-15 (月) 21:43:13
      • ど、どうしたのキャロット!? 顔、真っ青だよ!?(慌てて)
        私何か悪いこと言ったかな、えっと………とりあえず、落ち着いて? ソファに横になって………
        -- 2011-08-16 (火) 21:15:05
      • ごめんね・・・急にアタマが・・・痛くなって・・・(言われたとおりソファに横になる)
        ・・・なんかね、時々頭痛くなることがあったりするんだ。よくわからないんだけど・・・ -- キャロット 2011-08-16 (火) 21:19:04
      • 風邪かなぁ…(なんて言いながらもきっと風邪ではないと思う キャロットにも、何か色々秘密がありそうだ)
        (とりあえず無理をさせるのは良くないと考え)今は考えるのをやめて、楽にしてね
        -- 2011-08-16 (火) 21:28:25
      • 体は頑丈のはずなんだけど・・・どうしてだろう・・・?(少し持ち直す)
        うん・・・とりあえず、当面はあきらを探す、ってことでいいかな? -- キャロット 2011-08-16 (火) 21:30:52
      • (額に手を乗せてみる) 疲れちゃってるのかも、しれないよ…?
        ん……あのね、当面の間はあきらよりもヒメカのことを優先しようって思うの
        ヒメカの魂を取り戻してから…、それから、あきらに…再戦を……。
        -- 2011-08-16 (火) 21:33:11
      • ・・・手がかりは、あるの?その・・・ましろ、だっけ。
        でも、私は・・・あきらにもどうしても会わなきゃならないんだ・・・。
        ヒメちゃんが大事じゃないってわけじゃないんだけど・・・もう一人のお友達のため・・・なんだ。
        それに・・・私にできることって、あるの?ヒメちゃんのことで・・・(頭痛からなのか、心なしか疲れてるようだ) -- キャロット 2011-08-16 (火) 21:41:01
      • 今は、まだ待つしかないけど……でも、備えておかないと前みたいに間に合わなくなっちゃうかもしれない………(おでこに載せた手が震える)
        私は今度こそ、ヒメカを…助けなきゃ………
        あきらなら、神社に居ると思ってたけど、いないの?
        キャロットに…ううん、私たちにできることは待つことと、待ってる間に力を付けること、だと思う……。 でも無理しちゃだめだよ
        -- 2011-08-16 (火) 21:44:53
      • ・・・うん、そうだね。ごめん・・・変なこといったかも。
        ・・・いないみたい。姿を消してるっぽいんだ。どこにいるんだろう・・・。
        力・・・か・・・。ちょっと、そっちは考えがあるんだ。だから大丈夫。・・・そろそろ帰るね?
        じゃ・・・またねみうちゃん!(最後は笑顔で、明るく部屋を出て行く) -- キャロット 2011-08-16 (火) 21:57:04
      • キャロット…………?(不思議そうに覗き込み)
        そんな、まだ休んで行っても……………あ……。
        止める間もなく行っちゃった…。
        それにしても、メレンゲのこと知らないっていうだけじゃなくて何か様子がおかしかった
        気のせいじゃない、よね…。 どうしよう…………
        -- 2011-08-16 (火) 22:00:54
  • 久しぶりやねーみうはんー来月の冒険みたら…あら見知った名前と確認にきたらやっぱりーみうはんやったわー…なんやー一緒するん久々やさかーい嬉しいねぇ -- 2011-08-10 (水) 16:15:29
    • (言われてから慌てて依頼書を見直す)
      (何度も見直す)
      千〜〜〜〜!!!(もふぎゅー!) 誰かと一緒になるなんて久しぶりだし、それが千だなんてすごく嬉しいよ 一緒に頑張ろうね
      -- 2011-08-12 (金) 14:08:44
  • (なんか流れちゃってどうしよう…とか思いながら)とりあえずまあ…ハッピーバレンタインだ! 今年はアップルパイを焼いてきたよ! -- 大地 2011-08-03 (水) 23:02:19
    • (ツリーをあげてくれても、いいんだよという顔) 今年は…すごい、いい香り
      ありがとう大地 ちなと一緒に食べるね
      -- 2011-08-07 (日) 11:44:46
  • …何だかそっちも色々とあった?こっちもこっちで、色々とあった事はあったけどー…ま、お互い無事で何よりね!久しぶり!
    …それでどう?いい加減二人のうちどっちかは彼氏でも出来たんじゃないのー? -- オウコ 2011-08-03 (水) 20:29:39
    • (出てきたのはみうだけで) オウコ! 久しぶりだね、元気にしてた??
      そういう明るい話題はないかなぁ……
      -- 2011-08-07 (日) 11:44:04
      • そっちも元気そうで何よりねー…もちろん!こっちは色々と元気よ!怪我も病気もなくって奴ねー
        なによ、二人ともうら若き女性で可愛くてモテそうだってのにー…って、あれ、ちなはどうしたのよ(首をひねってる) -- オウコ 2011-08-07 (日) 21:06:08
      • よかったぁ…随分久しぶりだもんね 段々この街を離れちゃう人が多いから…久しぶりに来てくれると、とっても嬉しいな
        モテ…!? ないよ、そんなことないよ ちなは………うーん…よくわからないんだけど、機嫌が悪いみたい…
        -- 2011-08-08 (月) 22:24:24
      • そうらしいわねー…たまにでもいいから戻ってくればいいのに…ま、それぞれに理由があるんでしょうけど
        でも、来月だっけ?同窓会をやるんでしょ?そのために戻ってくるのも結構いるんじゃない?
        …本当にー?相変わらずこの街の男たちは見る目がないわねー…あ、そうなんだ?…久しぶりだから挨拶したかったけど、仕方がないわね… -- オウコ 2011-08-08 (月) 22:29:28
      • 旅に必死だったり、遠かったり…色々だよね それでも元気にしててくれたらいいんだけど…
        同窓会なんてあるの? 久しぶりに賑やかになるかな…… うん、楽しみ
        本当だよー でも、レイルとミーニャみたいなお似合いカップルもいるんだし……そんなことはないと思うよ
        ちなには後でオウコが来てたよって伝えておくね
        -- 2011-08-08 (月) 22:43:38
      • あの公園に集まるみたいよ?もっとも…何だか私たちの前の世代も集まるから、人が集まりすぎるんじゃないかって心配もあるけど
        あれは…レイルの根気の勝利よねー、お似合いではあるとは思ってたけど(あの強引さにちょっと苦笑い)
        そう?それならそう伝えてね…あと、次来るときにはどっちかが誰かといい仲になってるのを期待してるってのも追加で!
        それじゃあ今日はここで帰るわ、また来月公園で会いましょ -- オウコ 2011-08-08 (月) 22:47:36
  • ……。みうちゃんとちな君は居るだろうか。(屋敷の前を通りがかって、立ち止まり) -- カー 2011-08-03 (水) 00:01:50
    • (ぽい ぽいぽいぽい 猫が飛び掛ってくる 否、ある妖精によって投げられている)
      (猫の方は遊んでもらっているつもりなので華麗に空中で体制を整えてカーにへばりつく)
      -- 2011-08-03 (水) 07:54:37
      • 久しぶりにちながちょっとだけ楽しそう…すごいよカー!
        …じゃなくて、いらっしゃい!
        -- 2011-08-03 (水) 07:55:14
      • (一瞬で状況を判断した。猫が飛んでくるのは、きっと今思い浮かべてる顔の仕業)
        (それはいつも通りのこと。石を投げれば波が立つってぐらい確実なことだ。さて、猫だが空襲を仕掛けてきている)
        (このまま避けるのは簡単。そして、猫は高いところからでも着地できる。避けてもなんら問題はない。「よし」)
        その手は食わ……(ぐいっ)(足元に猫がくるくるへばりついている)なん……!(そして猫にたかられる)
        ちくしょぉおお!!(身体じゅうに猫がひっかかって重いし身動きとれないしで二重苦)楽しいの!? これ本当に楽しいの!? すごいって何!? 解らない!
        やあみうちゃん久しぶり。ハハハ元気そうでよかった。熱烈な挨拶をしてくれた性悪さと陰険さを司る妖精さんもこんにちは。
        (にゃーにゃー。「やめろぉお! ひげが……! ひげがくすぐったい……!」)
        唐突に世間話がしたくなってね。ちょっと様子見に来ついでに……助けて……登ってくる。こいつら登ってくるの。 -- カー 2011-08-03 (水) 14:06:36
      • (なごなご、にゃあん) (猫自身からかってるのか面白がってるのか カーが嫌がれば嫌がるほどへばりつく)
        (当の妖精といえば、最後に極大猫(※13kgくらい)を放り投げて溜息をついた後に去って行った)
        -- 2011-08-05 (金) 07:59:12
      • あのね、ちなずっと機嫌が悪くてお客さんきても出てこないことが多かったから…カーすごいなって思った……んだけど東山さんはまずいんじゃないかな……あー……(13kgの巨体がカーに迫る!)
        お話、うん……お話しよう ………カーが大丈夫だったら……………
        -- 2011-08-05 (金) 08:00:46
      • ……?(猫は飛んでくるけれど、悪態は飛んでこない。「おかしいな」)……む?(身体にへばりついてた猫が逃げていく)
        おお、身体が軽く。いやなに、猫もやっぱりあんなに大きい耳があるのだから、話せばわかって。?(突然、影が差す)(ズゴォン)
        ……そうなのか。どうせなら去る前にでも、聞けば良かったナ。全く。いつもしかめ面だから、わかりにくくて損をするんだ。
        しかしまあ、人がせっかく話しに来たと言っているのに猫だけ投げて去るとは。すごいっても、ストレス解消でもしに来たようにしか見えなかったネ。
        (巨大猫の下敷きになった彼の口から、半透明の霊魂が煙のように出でて、そう話している) -- カー 2011-08-05 (金) 08:29:15
      • (しゃがんで魂っぽいものをつつく)
        わぁ…カーってばこんな姿になっても割れ目が………………(はっと口を押さえ)なんでもないよ
        (とりあえずカーの身体の上に鎮座している東山さんをテコの原理で動かしてみる)これで、大丈夫………かな………?
        カーから見たらちなはいつもしかめ面、なのかな…そうかも……(思い出してくすくす)
        -- 2011-08-07 (日) 11:39:13
      • (つつくと透けて素通りする。「なぜだ……? あれ、僕の身体がとても遠い気がするよ……?」)
        割れ目?(東山さんがどかされて、魂が戻って瀕死状態から復活する)……ごふっ……な、なぜだ、突然身体に激痛が……。(立ち上がる)
        そりゃ、いつだって顰め面に見えるさあ。目つきは悪いしいつもぶっきらぼうだしね。笑ってんだか怒ってんだか、判別に困る。
        今日は虫の居所が悪いってわかるけどな……あんな様子は見たことがナイ。機嫌悪いだけじゃなく、元気もなくなって見えた。
        (服の砂埃をはたく)……ま、本人の居ないとこで話してたってしょうがあるまい。本題だ。話だ。
        (ぼうっと空を、少しの間見上げた後、みうのほうを向く)……なあ、みうちゃん。例え話なんだがね?
        諸々の事情は置いといて、キミが突然記憶喪失になったとしよう。……記憶のなくなったキミは、まあ、それを支えてくれるちな君だとかその他友人共が居るから、普通に過ごせるわけだ。
        そうして、記憶がないなんて忘れかかって、幸せに暮らしてた頃、突然、記憶を戻せる……なんて言われたら、どうする? -- カー 2011-08-08 (月) 13:17:35
      • ひゃぁ……(とおっかなびっくりつんつんすかすか) 戻っちゃった…………
        ちなだって笑うとき、あるんだよ? ふふ、カーはまだまだだね
        ………(突然始まったたとえ話にやや驚きながら)えっと、私が記憶喪失になっちゃったらっていうお話だよね…
        難しい……かな…。
        でも、私は……えっと、自分に自信を持ちたいから…知りたいって、思うかな……。 きっと知ることはすごく怖くて、知りたくなんかないって思っちゃうと思うんだけど…それでも、どこか自分の知らないところがあるとそこを理由にして頑張れなくなっちゃう、そんな気がするから………
        -- 2011-08-08 (月) 22:37:25
      • ちな君の笑顔? ああ、僕も見たことあるよ。その実に98.75%が猫を投げるなどされ困った僕へ向けた、せせら笑いだけれど……。(遠い目)
        (「……もう少し、自然に聞くべきだったか」急ぎすぎたか。どうやらやはり、少なからず僕は焦っているらしい)
        成程。(話の内容のほうに思考がいって、気の入らない返事をする)
        (自分への自信、それを理由にして。手応えのある答えだ。頭の隅で燻るものが、落ち着いた気分がする)
        でも……記憶を戻したら、元の自分が、全く別のものに変わってしまうかもしれない。記憶をなくした後と前が混ざって、わけが解らなくなるかもしれない。
        それでなくても、自分が、全く普通の人間だって思ってたのが覆されて、もっと、もっと、別のなにかだって気づいてしまうかもしれない。
        ……それでもキミは記憶を戻したいかい? -- カー 2011-08-08 (月) 23:03:49
      • そういう皮肉っぽいのじゃなくて…… 楽しそうに笑ったり優しく笑ったりすることもあるんだよ
        知ることは良い事ばかりじゃなくて、きっと知りたくなかったこともあるはずで、悪い事も思い出しちゃうんだと思う………
        たとえ、わけが分からなくなってしまっても…やっぱり自分は、自分であって……難しいね、言葉にするのが難しいよ
        (普段は降ろしている髪を耳にかけた するとヒトよりも長く、尖ったミミがよく見える) 私、元々ヒトだったんだけど、今はヒトじゃない……隠してるつもりはあんまりないんだけど、自分から言う事もないから知らない人も、多いと思う……。 昔はヒトじゃなくなっちゃったのすごく嫌だったんだけど、でもやっぱり私は私のままだったっていうかね、私は、良くも悪くも変わらなかった……… これは、私が生きるために必要なことで、仕方なくしたことで………つまり、ね、何が言いたいのかというと……自分が何者であるか、なんて、自分次第…なんだと思うの
        だから、もやもやは、知っておいた方が、いいかなって……私は思うよ(冒険者になったばかりの自分にならこんなことは絶対にいえなかった 少しは、変われたんだろうか)
        もしも悲しいことを知ってしまったとしても………一人じゃないんだし……ね…?
        -- 2011-08-09 (火) 00:07:22
      • 僕の見たうちの残り1.25%はそれだ。……本当に、ごくたまに、そうだとわかるときがある。他は、よう解らない。
        いつもわかりやすく笑ってたら、解りやすいし、そちらのほうが、いいと思うのに。(ふと、思い浮かべてみる)いや、そんなちな君は気味が悪いな。
        (ものを照らすと、光と影が見える。とどのつまり知るとはそういうことで、それが良いか悪いかなんて判断できない)
        (知ることで、自分自身は変わりはしないが、見方は変わる。では、記憶という自分自身に光を当てるとどうか?「解らない」)
        (頭がこんがらがってくる。落ち着いて、いられない気分だ。それに、みうにも申し訳ない。と、ふと、顔を見ると)
        (細い、明け方の空気のように流れる髪が耳にかかっていた。耳がぴんとしているのが、よく見える)
        (驚いた。青空を見上げたとき、白い月が目に入ったような心持ちで、眼を見開く)
        初めて知った。……ああ、そうだな……やはり、決めるのも僕なら、また、全ては僕次第なんだな……。(例え話はどこへやら、「僕」と、そう話す)
        みうちゃん、キミは強くなったなあ。……いや、前々から、そうじゃないかと思ってはいたんだが、今、実感した。しっかり芯がある。
        ……記憶を照らし出し、光と影ができても、そうだ、誰かが別の場所から照らしてくれれば、影は照らされ消える。
        (呟いて、すっきりと笑顔を浮かべ)……うん、ありがとう。変なことを聞いてごめんね。助かった。……今日はそろそろ、おいとまさせてもらうよ。
        ちな君に「覚えとけ」と伝えておいてくれ。そんじゃ、またねみうちゃん。(踵を返して、道を歩いていった) -- カー 2011-08-09 (火) 01:37:36
  • そう言えばみうちゃんが元気になってから来るの忘れてたのです(大きいバックパック背負ってくる狐) -- セレネ 2011-07-30 (土) 22:25:51
    • あ セレネ ひなから聞いたよ 前来てくれたんだよね あのあとこっちから遊びに行こうと思ってたんだけど、先に来て貰っちゃった……
      どうしたの、そんなに大きなリュック背負って…?
      -- 2011-07-30 (土) 22:28:12
      • 全然気にしないのです、色々モザイクから力になってやって欲しいと頼まれたのです
        (バックパックを下ろすと色々中身を出して)アンチマジック弾頭の銃とか、魔力拡散させて防御するフィールド装置とか、色々あるのです -- セレネ 2011-07-30 (土) 22:49:03
      • ありがとう……(にこりと微笑み) メレンゲから……??
        (ほとんどのものが何なのかわからず首をかしげたまま見ている) あんちまじっくだんとう・・・? まりょくかくさん・・・・? む、難しいもの持ってるね どうやって使えばいいのかな
        -- 2011-07-30 (土) 22:51:36
      • 消えちゃったけど居るには居るらしいので、案外覗き見してるかもなのです
        まあ、簡単に使い方を説明すると、普通の銃なのです、魔力構造を分解貫通するのでもしかするとみうちゃん達が戦ってる相手に通用するかもなのです
        こっちのも弾なのですが、足元に打ち込むと魔力を拡散させて砲撃を防ぐフィールドを展開してくれるのです -- セレネ 2011-07-30 (土) 23:00:44
      • そっか…。 まだ居てくれるのなら…よかった
        銃扱ったことないんだけど大丈夫かな… どうやって構えたらいいんだろう……… 使えたら、頼もしいよね
        -- 2011-07-30 (土) 23:03:45
      • まあ、見えてないと死んでた事も分からないのですが……
        水鉄砲みたいに構えるだけでもいいのです、火薬式じゃなくてコイルガンなので、充電してないと使えないのですが(セットの銃を取り出すがどう見ても玩具っぽい) -- セレネ 2011-07-30 (土) 23:08:30
      • //すみません暫く席外します -- 2011-07-30 (土) 23:12:30
      • //了解、ごゆっくりー -- セレネ 2011-07-30 (土) 23:13:46
      • ……やだなあ、怖いこといわないでよ…(笑顔が強張った)
        かやくしき・・・こいるがん・・・??? 全然分からなくてごめんね…… これでいいのかな?(おもちゃのような銃を構える子供 どうみても遊んでいるようにしか見えない)
        -- 2011-07-31 (日) 00:54:07
      • でもモザイクってギャグ時空の生命だから大丈夫なのです
        反動は殆ど無い筈なのです、電気で飛ばす銃と考えてくれればいいのです、こう、脇を締めて構えると安定するのです(両手で割とガチな構え方をする狐) -- セレネ 2011-07-31 (日) 01:12:56
      • ふふっ ギャグ…(思い出してくすくす)
        セレネ随分本格的だね(ぱちぱち) もしかしてこういうのの扱いが得意なの?
        -- 2011-07-31 (日) 01:19:21
      • 公園じゃ事あるごとに死んでた気がするのです、だから殺されるとかは無いと思うのです
        一通りの武器は使えるように訓練してるのです、あとはロケットランチャーとか(どう見てもバックパックより大きいRPGを取り出して肩に乗せて構える) -- セレネ 2011-07-31 (日) 01:26:01
      • 皆もっとメレンゲを大事にしてあげないと………
        …えっとー…セレネは戦争でもするつもりなのかな……なんて……… あははは…
        -- 2011-07-31 (日) 01:30:41
      • 大事に、はしてなかったのです、玩具的には大事にしてた、気がしたのですが多分気のせいなのです
        みうちゃん達にとっては戦争みたいなものだと解釈したのですが、違ったのでしょうか?(杖の強化パーツ的な補助器具とか取り出して) -- セレネ 2011-07-31 (日) 01:44:57
      • えっと、それは……えっと……いい、のかなぁ……
        (言われてみて考える) ……あれ、間違ってない、かも…? ところでどうしてセレネはそんなに一杯武器を持ってるの?
        -- 2011-07-31 (日) 01:48:16
      • 本人もノリノリだったのでいいのです、多分
        お爺様が色々支援企業に手を回してくれるので、この手のものは入手しやすいのです、今回はちょっと我侭を言って持ち出せる火器を出来る限り貰ってきたのです(ガトリングガンまで出てくるバックパック、どう見ても容量オーバーしてる) -- セレネ 2011-07-31 (日) 01:54:11
      • メレンゲなりのかわいがられ方…ってことかな
        セレネのおじいちゃんが……知らなかった……。 いっぱい入ってるんだね…どうなってるんだろう…(まだあるのかなーとバックパックの中を覗いてみる)
        -- 2011-07-31 (日) 01:58:15
      • そう思って納得するのです
        あんまり宣伝してない企業なので、でも割と武装とかは売れてるみたいなのです、ああこれはミーニャ姉のテントと同じ構造なのです(覗くとまだまだ武装が詰まってるバックパック、核マークがあったりなかったり) -- セレネ 2011-07-31 (日) 02:04:04
      • メレンゲらしいといえばそうなのかな……(納得しかけ)
        この街なら武器は売れそうだね いくらあってもたりないもん…… うわぁ……、……ん……?(目ごしごし) あれ………(ごしごしごし)
        今なんだかとても危ないマークが見えたような……… さすがにあれは、ダメだからね…? そんなことしたらこの街が大変なことになっちゃう…
        -- 2011-07-31 (日) 02:10:04
      • モザイクなら壊れないし、大丈夫だから皆無茶しちゃうんだと思うのです
        ただ癖が強い武器が多いので、好みは分かれそうなのです
        マークこそあれなのですが、核じゃないのです、もっと危ない物だったりするのですが……だからこれは流石に渡せないのです、他の武装なら問題ないのですが、ああ、これなんかレオン兄に渡したガントレットとお揃いなのです(ちょっと装甲のあるグローブを見せて) -- セレネ 2011-07-31 (日) 02:15:09
      • 実はメレンゲはナイーブでデリケートなイキモノだった、らどうする……?
        ふうん…そういうものなんだ…… 知らない世界かも…。
        核兵器より危ないなんてもっとだめだよ〜〜〜 渡すといわれても遠慮しちゃう…
        グローブ…? 私は全部魔法で戦うから、グローブは使わない…かな………(しげしげと眺めながら)
        -- 2011-07-31 (日) 02:20:45
      • ナイーブな生き物があんな奇行を繰り返すとは思えないのですが、その場合は普段の態度も違ってくるので皆も扱いが変わってたと思うのです
        基本的に使いやすさよりも性能を重視してたりするので、お勧めできない武装が多いのです
        流石に使用後周囲が汚染される武器とかはダメなのです
        あ、これは防御用なのです、オートで瞬間的にシールドを張って防御できるのです(別のサイズのを付けて手を握ってみると拳を中心に円盤状の魔力の盾が広がり) -- セレネ 2011-07-31 (日) 02:30:01
      • あはは…厳しいね
        セレネの家系がそういう武器売ってるなんて、初めて知ったよ… 汚染はだめだよね…うん……。 使っちゃいけない武器だと思う……。
        わっ なるほど……(そっと盾に触ってみる) 便利なんだね
        -- 2011-07-31 (日) 21:38:34
      • 優しいだけじゃ世の中張り合いが無いのです
        家系と言うよりお爺様だけなのです、お母様やお父様は一般家庭なのです、あ、でも大お婆様はお母様の実家の里の長らしいのです
        (盾に触ると温かみの無いガラス質のような感触)握りこめば任意に発動するのですが、基本的には一定速度以上の物が近づくと自動で展開するのです、勿論無制限に使える装備ではないのですが(手の甲側の装甲を開くと何枚か呪符が入っている) -- セレネ 2011-07-31 (日) 21:43:52
      • …うーん、やっぱり厳しいね……(言葉とは裏腹に笑いながら) それが皆の可愛がりかた…だったのかな
        そうなんだ セレネは立派におじいさんの血を受け継いだってところかな
        自動的にってすごいね!?(しげしげ) このお札が原理なのかな……
        -- 2011-08-02 (火) 22:28:34
      • だいたいあってるのです、あれはあれで可愛がってるつもりなのです、少なくとも私はそうだったのです
        どうでしょう、私は利用させてもらってるだけだと思うのですが
        一々発動させるのに意識している余裕が無い、と言う発想から生まれた装置なのです、元はこの札だけで発動するのです(呪符を知っていれば簡易結界の札と分かるかも知れない)感知した攻撃にあわせて消費するので、高出力攻撃だと一気に消費しちゃうのが欠点なのです -- セレネ 2011-08-02 (火) 23:12:28
      • 愛の重さ……だね、あはは
        利用してるだけにしては詳しいと思う、の…
        (呪符に関しては専門外なので見てもなんとなくしか分からない)ん〜…確かにそんな雰囲気 そんなふうに自動的に庇ってくれるお札があるんだねえ
        -- 2011-08-03 (水) 07:53:37
      • 構造とか色々調べたくなるのです、原理が分かれば道具なしでも再現できたりするのが魔術なのですから
        急急如律令とか言いながら使うのが原型らしいのですが、大分弄ってあるみたいなのです、まあ便利な道具、でいいと思うのです -- セレネ 2011-08-03 (水) 20:34:17
      • わぁ……やっぱり、向いてると思う! おじいさんは売る側だったかもしれないけど、セレネは作る側…みたいな感じに
        きゅーきゅーにょりつれい?? 不思議な呪文だね 話を聞けば聞くほど使ってみたくなってきちゃった
        -- 2011-08-05 (金) 07:57:22
      • 売るほうというか、使いたいから作らせた、と言うのが正解っぽいのです、んー、冒険者終わったら継いで見るのもありかもなのです
        お試しセット的に使ってみて、使えないと思ったら捨ててもOKなのです(使わなさそうなRPGとか収納していって) -- セレネ 2011-08-07 (日) 11:50:39
      • つまり自分用ってこと? そっちの方がすごいかも…… そういう道も似合うとおもうよ
        それじゃあ…ありがたく使わせてもらうね(ぎゅっとグローブを抱きしめつつ)
        -- 2011-08-08 (月) 22:54:38
  • よし、ちなとみうのとこ! 去年のバレンタインはぐったりしててこれなかったけど…二人は元気かな? -- 大地 2011-07-30 (土) 22:07:05
    • こんにちは大地 バレンタインですら出歩けない私に比べたらとってもえらいよ
      ちなはよくわからないけどずっと不機嫌にしてるみたい…
      -- 2011-07-30 (土) 22:19:55
      • そんなことないよ…あたしの場合はこうでもしないと、引きこもりすぎて消えそうだし?
        …って何があったちな。大丈夫なの? -- 大地 2011-07-30 (土) 22:39:17
      • 大丈夫、長いことひきこもったけど消えてないよ…(偉そうにいうことじゃない)
        ぜーんぜんはなしてくれないから分からないの… とにかく機嫌が悪いだけで体調が悪いとか、そういうのはないみたいだからそっとしておいてるんだけど…
        -- 2011-07-30 (土) 22:40:42
      • 羨ましいね…誰かが遊びに来てくれるって羨ましいよ(なでなで)
        そ、そうなのか……悩み多い年頃なのかな? -- 大地 2011-07-30 (土) 23:02:46
      • あ、あ、そういう意味じゃないよ… 私長いこと部屋から出ないで引き篭もってて、消えちゃえって思ってたけど消えなかったっていうお話(なでられながらぽそぽそ)
        悩み、悩みといったら悩みに入るのかな…… 恋の悩みとかかわいいものだったらいいんだけど…多分違うんだよね…
        -- 2011-07-30 (土) 23:05:27
      • そうか…そうだね、引きこもってたって消えたりしない! 消えちゃったら寂しいからね
        ってなんだ…恋の悩みじゃないんだ。でも心配だな…あんまり思いつめないほうがいいとは思うけど…… -- 大地 2011-07-30 (土) 23:54:01
      • うんっ でもやっぱり一番は出歩くことだよね…
        恋の悩みだったら、よかったのにね ちなはどーしてもまだお話したくないみたい 待つのも……待つしかないんだ
        -- 2011-07-31 (日) 00:57:04
      • そうだよね……あたしだって出歩きたいのに! 出歩く体力と時間が欲しい!
        話してくれないのに恋の悩みじゃないって分かるんだ……でもきっとちなは相談してくれるよ。ちなにとってみうは大切な人だからね(なでなで) -- 大地 2011-07-31 (日) 23:28:37
      • 時間、時間ってどこにあるんだろうね(遠い目)
        だって、すっごく眉間にしわ寄せてイライラしてるんだよ? とてもじゃないけど恋する乙女…じゃなくて妖精には見えないんだもん
        -- 2011-08-02 (火) 22:32:06
  • (ちなのほっぺをねこじゃらしでべしべし叩きながら)バニーしないし、旅にでるしー、新婚旅行だしー?年明けに旅立つことにしたよ
    みうも、ちなも、大変な星の下にいるかも知れない、力になってやれないことは俺も悔しい。でもな、俺はお兄さんとして、いつでも幸せな未来を祈ってるからな -- レイル 2011-07-19 (火) 20:12:35
    • (超怒って反撃するちな BINTAが容赦なくかまされる!) -- 2011-07-19 (火) 21:13:50
      • ふふ、らぶらぶだねレイル! 末永くお幸せに……不幸になったら許さないんだからね
        私達は大丈夫…まだ頑張れるよ
        -- 2011-07-19 (火) 21:14:32
  • 突如食糧危機が発生した!あなたの家には政府からの配給としてバナナの王様完熟王が1房届いた -- 2011-07-19 (火) 10:59:57
    • 実は私やちな、ひなよりも……何よりも食べ物がなくなると困るのは猫たちなんだよね -- 2011-07-19 (火) 21:12:47
      • 私もひなも食べる必要が無いもの… みうだってほとんど食べる必要ないし……(もぐもぐ) -- 2011-07-19 (火) 21:13:18
  • ふむ。しばらくこれぬうちに賑やかさがまた戻ってきたような…どうですか、調べ物の調子は(猫に笑顔で迎えようと座るも離れていく猫を見て些か傷つく) -- ヨシュア 2011-07-11 (月) 21:52:08
    • (麗らかな春の日差しの下でゆっくりと寝ていたにも関わらず、ヨシュアを避けるように逃げていく猫溜まり) -- 2011-07-12 (火) 08:05:39
      • こんにちはヨシュアさん、あれれれ? 皆どうしちゃったのかな、ヨシュアさん優しいのに(一匹捕まえて抱っこしながら)
        今はヒメカを何とかすることを考えてて…でも最近ちなとひなが何か隠れてこそこそやってるんだよね…ってあれ、ヨシュアさん知ってるの…?
        -- 2011-07-12 (火) 08:08:18
      • …猫は気配や危機を感じることが得意でございますから。獣にとってあまりよろしくないのでしょう
        はい。こちらも些か気に掛りまして。レオンさんと動いているのですが…ヒメカさんのほうが進みそう、ではありそうですね今は。しかしちなさんと…ひなさんが、ですか -- ヨシュア 2011-07-12 (火) 09:29:45
      • そうなのかなぁ…ヨシュアさんに危険なんてなさそうなのに(みうに抱かれてやっと大人しくなる猫)
        ヒメカは……何があっても絶対に助けるよ
        うん ちなとひな…ヨシュアさんってひなに会ったことあったかな?
        -- 2011-07-12 (火) 23:20:51
      • あまり好かれる方ではありませんので…年々顕著になっていますが
        …確かに。レオンさんもそのような動機で動いていますし、私もです。いえ…ひなさんとはまだ面識がありませんでしたな
        名前の雰囲気からしまして、ちなさんと近しい存在の方でしょうか -- ヨシュア 2011-07-13 (水) 08:54:22
      • 年々…? それなら、よく顔出してくれたらどの子かは覚えてくれるんじゃないかな…
        ヒメカは私の憧れで…仲間で、大切な友達だもん 絶対に助けなきゃ レオンもきっとそう思ってるよね
        ちなとひなは…うーん人間じゃないっていうところは一緒だけど、あとはあんまり似てないかも………
        -- 2011-07-15 (金) 07:29:01
      • そうであるとよいのですが…仕事のない日に来ているのですから臭いではないはずなのですが…(何度か避けられる要因を口にだして排除にかかろうとしている)
        えぇ…ですから…レオンさんにもお話しましたが。何をしてでも…助けるとはお考えにならないようにと。ことサリサさんにも言えることです
        前にちなさんを見たときには人でないとはわかりましたが。性格が似ていないでしょうかなぁ…さておき、そうなるとお二方はどちら…? -- ヨシュア 2011-07-17 (日) 21:38:29
      • ほらほら、大丈夫だよー(嫌がる猫をヨシュアに近づけてみる)
        …? なんで…?? サリサさんのこと知ってるの???
        私も教えてくれないから分からないの 毎日帰ってきてるからそんなに遠くまでは行ってないんだと思うけど…
        -- 2011-07-17 (日) 21:50:53
      • …(ゆっくり手を猫の顔の下から近づける)
        レオンさんからお話を。それに1度異形の者らと戦う姿をも見ました。それについてもお話をと思っていたのですが…
        おそらくお二方でヒメカさんを討った相手を探しているのでしょう…私はその相手が私のみた異形の者達と関りあるのではないかと
        …ちなさんひなさんはみうさんを危険に及ばせないようにと動いているのでしょうが、これもまたみうさんの知るべきことと思い…今お話している次第です -- ヨシュア 2011-07-17 (日) 22:39:04
      • (がぶぅ)ああっ こらっっ(猫を宥めやめさせる)
        サリサさんがバケモノと戦っていたの…? もしかして、魔法少女だったり…そんなわけないかな(サリサとは一度だけ普通に話したっきり 素性も何もかも知らない)
        異形って、どんなのだったの………?
        二人とも過保護だもんね(困ったような笑顔を浮かべ)
        -- 2011-07-18 (月) 03:58:19
      • …(黙って噛まれたまま離れればそのまま手をぶらり。ちょっと悲しい)
        普段着のように見えませんでしたしおそらくはみうさんやヒメカさんと同じく…かと
        極彩色…といいますか、異形、グロテスクな肉塊…人の成り損ない、成れの果てのような気味の悪いものでした
        問題は私のようなものでも観測できたことです。奇妙に思い…お話をと。しかしあのようなものを調べているならただならぬこと。逆にみうさん一人残して…とも思いましたが
        過保護ではなく…お二人は既にみうさんはお一人でも充分だと思ってのことなのでしょうかなぁ -- ヨシュア 2011-07-18 (月) 21:11:39
      • ごめんね、ごめんね…… もう…いつも噛んだりしないのに…… すぐ手当てするよ(猫を降ろして救急箱を取ってくる)
        冗談で言ったのに…魔法少女…? 私にも知らない新しい仲間…なのかな…(悪い方に考えても決して口には出さず)
        ………どういうこと? 今までのは…ヨシュアさんたちには見えなかった、ってこと…? ちなもそんなこと言ってたかも…。 あの日の異変にだってだれも気付かなかったし…
        そうかなー…私は仲間はずれにされてる気分だよ
        -- 2011-07-18 (月) 21:22:53
      • これもまた因果なことでしょうか…痛みには慣れてはいますが、申し訳ありません
        何を持って仲間とするかはわかりませんが…超常の力を持っていたのは確か。戦い慣れている方でしたよ
        …今までもし似たようなことあり感じ取れれば、いつ如何なる時でも馳せ参じたのですが。まるで結界が貴方達だけを招いているようにも感じます  …あの日、とは?
        世にはあえて問わぬ、口に出さぬ…信じることもあります。いえむしろこう伺っていますと…逆にお二人で大丈夫なのだろうかと思います。人でない彼女らだけで大丈夫なのだろうかと -- ヨシュア 2011-07-18 (月) 21:57:49
      • (ここ数年でぐんと慣れた手つきで手当てをする 洗ってから消毒し、包帯を巻いた) 猫に噛まれた跡って腫れるから…ちょっと大げさに見えちゃうかもしれないけど、許してね
        そっか………(そう呟く表情には期待よりも不安の方が多い それだけのことが起きたのだ)
        ヒメカが……ヒメカの魂が奪われた日…… あの神社には異様な物が立ってた。 でもだれも気付かなくて…私だけ、気になって……それで見に行ったら……もう…………。 あれと同じで、魔法少女にしか見えないものってあるのかもしれないね
        もしも、魔法少女じゃないとダメな何かだったら……二人は…(ぶるり。 寒気が過ぎる) ………で、でも二人だったら私と違ってどんくさくないもん 逃げられるよ…
        -- 2011-07-18 (月) 22:22:12
      • ありがとうございます。いつもは焼いてから復元していますから…このような手当ては久しく受けていませんでした
        …戦うことになりましょうが、怖いですか(何がとは言わない。ただレオンからの印象やあの戦い方…レオンに話し合うことを薦めた一方で、戦うことにもなるだろうと確信めいていて)
        …おそらくは。魔法少女は魔女と同質のものだから見える…とも思っていましたが。あのような異形があるとすれば…あなた方にしか見えないようにしているのやもしれません。その異様な物が、そうしているのか…
        このことも、これからのことも私の憶測ではあるのですが…私がみた異形のものと、みうさんがみた異形の物…そしてヒメカさんの魂を奪ったものというのは同質のものであり
        魔法少女でなければならないという魔女では、ないのではないでしょうか(どちらにせよお二方に何かあればみうさんにはわかるものでは、とも付けつつ) -- ヨシュア 2011-07-18 (月) 22:54:16
  • ちな? みう? いるかー? ハッピーバレンタインだよー今年はコーンパンだ。元気かー? -- 大地 2011-07-10 (日) 21:41:23
    • わあ、焼きたて…おいしそう ありがとうね大地 私達は元気だよー -- 2011-07-11 (月) 06:34:39
      • あら…毎年悪いわね… 今年はみうに産業廃棄物以外のお返しを作れるようにやらせてみるわ… -- 2011-07-11 (月) 06:35:10
  • 送り主不明のサキュバス風ボンデージ衣装が届きましたぞー!淫魔の乱舞パゥワーが得られる優れものですぞー!着てもいいし食べてもいいですぞー!ムックの股間もむっくむくですぞー!! -- 2011-07-06 (水) 10:14:10
    • えーっと…こういうの、ちなやひなのほうが似合うんじゃないかな -- 2011-07-11 (月) 06:15:37
    • そんなもの着てなんになるというの……… -- 2011-07-11 (月) 06:16:15
  • (穏やかな日が続いていた。みうの心がヒメカの一件で嵐ように荒れ狂い、その波をやっとのことで沈めてよりしばらくの事だった。)
    さあ、おいで・・・どうしたんですか?煮干くらいじゃだめですかー?贅沢な猫さん達ですねー・・・
    (猫屋敷で、短い黒髪な巫女の少女が猫を餌付けしようとしている。だが、猫達は彼女から離れて警戒するばかり。たくさんの猫達が巫女を遠巻きに囲んだまま近寄らない。)
    あはぁ、するどい猫ちゃん達ですねぇ。そうですね、ボクはとても怖いですからね?
    (近寄る気配のない猫達に笑いかけながら、あきらが煮干の袋を宙に放り投げた。)
    (バグンッ 煮干が袋ごと空中で穴あけパンチを喰らったようになった。)
    (あきらの側にはぴったり寄り添った犬がいる、燃え盛るように揺らめく真っ黒な体毛で、溶岩のように赤い目と口を持つ、常人には不可視な獣が寄りそっている。)
    ふふっ・・・
    (遠巻きに睨む猫の群れを藍色の目を細めてあきらが笑った。バリッバリッと黒い犬に噛み砕かれて煮干の袋が消滅した。) -- あきら 2011-07-03 (日) 09:01:03
    • (結界内に異質なものが………入り込んでいる 異質、と形容したが誰かはわかりきっていた)
      (今みうと接触させるわけにはいかない 幸いみうは訓練に疲れて眠っているから、周囲に防音の結界を張れば気付かれないはず)
      (すぐに行動に移し、警戒を怠らずに屋敷を出る)
      (あきらとの距離は50mほど残し、そこから)……………何の用かしら。 犬の散歩……………?
      -- 2011-07-03 (日) 09:08:51
      • (遠めに、ちなの姿を見るとあきらが立ち上がる。裾を払い、柔らかくおじぎをした。)
        ・・・あの子は眠っているから、聞こえなければきっと大丈夫。これだけ離れていれば、すぐ逃げられる・・・
        (顔を上げたあきらが、笑いながら言った。) -- あきら 2011-07-03 (日) 09:15:35
      • (目を見開いて構える)
        …ちっ(完全に読まれている………)
        そうね、その通りよ………………  それで、もう一度聞くわ…招かれざるお客さん…何のご用かしら…?(鋭く刺すような声で問質す)
        -- 2011-07-03 (日) 09:19:41
      • (あきらは優しく笑って小さく首をかしげる、黒い髪が小さく揺れる。その足元で黒い犬が唸りを上げた。)
        その姿を見るのは、初めてですが・・・ちなさんはとても美人ですね。
        (2度の詰問に2度とも応えず、あきらはへらへらと笑ったまま) -- あきら 2011-07-03 (日) 09:26:21
      • (一歩下がろうとして背中が屋敷の扉に当たった 犬は名残で苦手)
        (まるで質問に答える気のないあきらに苛立ちが溜まるが、かといって仕掛けても敵うとは…思いがたい)
        ………はぁ…。 会話をする気がないのなら…穏便にお引取り頂きたいのだけれど…?
        -- 2011-07-03 (日) 09:34:06
      • あはっ・・・くっ・・・ふふっ・・・!あははははははははははは!
        (何がおかしかったのか大爆笑である。しかしのけぞって大笑いするあきらが再びちな方を向いた時、向けたのはすがすがしいまでに、うっとりと美しいものを見るような紅潮した頬と潤んだ瞳。)
        あなたはいつだってそう、何が在っても決して揺れない。あの子さえ・・・そう、みうさんさえ、幸せになってくれるのなら・・・
        それだけでいい、それでじゅうぶん、それだけの願い、だからあなたは呪われない、ボクの言葉にも囚われない・・・ -- あきら 2011-07-03 (日) 09:40:45
      • (下がれないと分かっていても尚下がろうと そのくらい清清しく、そしてある意味不気味だった)
        生憎……あなたの言葉に惑わされていられるような…余裕は持っていないのよ……
        だから無駄話に付き合うのもこれで最後… 用がないなら去りなさい……
        -- 2011-07-03 (日) 09:47:23
      • あはははははっ!ハハハハ!ツハハハハハハ!・・・ハァ・・・ぁー・・・
        ・・・そういう強がり、あんまり好きじゃないんですよ。
        (ぴたりっと笑いを止めたあきらが、左手をちなの方へ向けてつきだし、ひらひら、とうごかした。)
        ボクが軽くこの手で、ひと掻き、それだけで、あなたの大事な大事な彼女は狂気に呑まれかけた。
        もし・・・あの夜の後、ボクが掻きまわす手を止めなかったら・・・ねぇ?どうなっていたでしょう。
        (ひらひらと手を動かしながら、あきらが笑った。)
        -- あきら 2011-07-03 (日) 10:03:44
      • 好かれたくなんかないわ…
        (そう、事実精一杯の強がりでしかない あきらの言う事はどれもこれも事実だ だからこそ苛立ちは益々降り積もり)
        そんなこと…考えるだけ無駄よ…現にあなたはその手を止めた…何故だかは知らないけれどね。 私にとってはそれだけ…それだけあればいい……もう二度とああはさせない………!
        -- 2011-07-03 (日) 10:10:22
      • それだけでいい、それだけあればいい・・・なんで2回も言うんです?大事なことだから?アハッ
        (あきらが笑った、大きく口をあけて、無邪気な子供ように)
        それは・・・どうしてボクがあの時、手を止めたのか、分からない方がいいからですよね?
        分からなければ、不明の隙間を希望で埋めて、盲目的に立ち向かえるから。
        分からなければ、絶望をしなくていいから。分からなければ、自分達が滅ぼされた理由すら、知らずに、その終末に幸福を感じたまま逝けるから。
        (苛立ちを募らせる、ちなに背を向けて、あきらが彼方の空を見上げた。)
        ・・・あの日、あの夜、あの場所で・・・彼女が何を見たのか、どうして絶望したのか知らずに強気を気取る、お前は一度直視するがいいよ
        この世界に、この世界の外に、圧倒的な存在があることを、お前が詰みあげた年月の総てが塵芥にも満たないモノである事を。
        そして、彼女が何を見て、何を守ろうとしたのかを
        (後ろを向いたまま、あきらが吐き捨てるように言った。その瞬間である。)
        (あきらの向いている方の空に、今まで影も形もなかった、巨大な柱が空を切り裂くように聳え立っていた。遠めには柱、しかし地を割り、雲を裂くそれは扉。)
        (直視するだけで、弱き者は命を失う、圧倒的・絶対的強者たる、狂気の暴威の顕現。それが前触れもなく、突如として聳え立った。) -- あきら 2011-07-03 (日) 10:27:02
      • 黙りなさい……!! 知らないことを勝手に希望に摩り替えたりなどしないわ…… 知っていようが知らなかろうが、私がやることは変わらない…ただ、それだけよ………(一触即発 気を高ぶらせあきらを睨む)
        (言葉に嘘はない 何が起きてもただ守る それだけ…)

        (それだけなのに)
        (見上げた空には 天と地を穿つような大きな、扉)
        (不思議と言葉は出てこなかった 見ただけでも平伏さなければならない気がする、その力に飲まれていた)
        -- 2011-07-03 (日) 10:37:52
      • (いままで、ちなに寄り添い、あきらを囲むようにしていた猫の群れは、皆逃げ隠れて居なくなっていた。)
        ・・・知っていようが、知らなかろうが・・・やることは一つ、それだけ・・・ええ、それだけですね、なのに・・・?
        (いつの間にか、あきらはちなのすぐ側でにやにやと笑っている。)
        知ってしまったら・・・あなたは動けない
        キンッ と、硬質な金属音が響いた。あきらの手から伸びた黒い剣が、ちなの体を・・・貫かず。黒い刃がちなの髪を数本散らし、頬を掠めていた) -- あきら 2011-07-03 (日) 10:45:46
      • (いつの間に…否、立ち尽くし扉に気を取られている間に近寄られたのか)
        (髪が地に落ちる前に飛び退き、頬に線が走るのも構わず距離をとり)………ちっ
        あなた…何をしようとしているの……あの扉は…………(今までの経緯からあまり答えに期待はしていないが聞かずにはいられない)
        -- 2011-07-03 (日) 10:51:54
      • ふふ・・・ボクが何であろうが、何をしようとしていようが・・・あなたのやる事は決まってるんですよね?
        やり遂げてみせてください、ただし猶予はないのです。手加減もしません。
        (蜃気楼のように、目に映る景色を縦に切り裂く扉が薄らいで消えてく。)
        彼女の絶望を、彼女の決意を、 -- あきら 2011-07-03 (日) 11:03:42
      • 今知り得たあなたは、やっとスタートラインに立てたのです。絶望なさい、そしてその中で望みなさい。
        少なくとも、あなたが守ろうとした彼女は、そのくらいのことは、やってのけましたよ? -- あきら 2011-07-03 (日) 11:05:14
      • (歯軋りの音があきらまで届きそうなほど、強く噛み締める)
        ………………ええ、えぇ。 そうね。 何があっても変わらないわ…………………
        猶予がない(・・・・・)という言葉が気に掛かる 近いうちに何かが起きると言う事か)
        (頭の中では既にどう動くか、どうしたらみうを護れるか その事を考え始めていた)
        絶望する暇なんてどこにもないじゃない………(望む通りにはならないと言外に含み) 心配される筋合いもないわ……
        -- 2011-07-03 (日) 11:13:17
      • ちなさん
        (歯ぎしりに喧嘩セリフ、とてもイイ雰囲気と言い難いちなにあきらがふわりと向き直り。)
        今とっても綺麗な色です、抱きしめたいくらい -- あきら 2011-07-03 (日) 11:26:21
      • (目の前の少女には会話をするつもりなど微塵もない そう結論付け)
        遠慮しておくわ………………そろそろそこの犬も飽きてきたでしょうし、帰ってはどうかしら……?
        -- 2011-07-03 (日) 11:30:09
      • この犬・・・ええ、この子のことですか?
        (一瞬きする前、あきらの後ろはただ。ちなのよくしった屋敷の敷地が広がっているだけだった。)
        (一瞬きの後、決死の死闘を演じたあの夜、ちなの存在力の総てをかけるような大技をただ一吠えで消し去った、あの巨大な黒犬があきらの背後に控えていた。)
        ボクから何かを守りたいと思うのなら・・・失うくらいの覚悟でこないとだめですよ。
        (地面に顎をべたりつけて伏せをする、巨大な黒犬の頭にあきらが乗った。)
        あなた達は、生きてるんじゃない、生かされてるんだから・・・あははッ!
        (疾風が吹き荒れた。屋敷を囲う木々の葉を枝ごとへし折るような黒い風が吹き荒れた後、あきらと黒犬の姿はなかった) -- あきら 2011-07-03 (日) 11:52:40
      • (またも全く気付かないうちに接近されていた)
        (何もかもが異常すぎる)
        (しかし敵わぬ相手だと分かって居ればこそ驚きを顔に出さない)
        (黒い風に耐えるように手を翳し…想像通りもうあきらはいなかった)
        全く…厄介なことばかり………… 理由は全く分からないけれど、あの扉は最悪、災厄であって……なんとかしなければ…
        きっとあの娘から話を聞くのは無理でしょうし……………
        -- 2011-07-03 (日) 12:22:06
      • うにゃうにゃ、あれは厄介にゃーねー。 ひにゃのことも気付かれてるかもにゃ
        でもやられっぱなしも癪にゃー……………
        -- 2011-07-03 (日) 12:23:27
      • ひな…起きてたなら………… いえ、今は二人掛りでも無理ね……。
        レオンのエーテルを使って……こちらから…仕掛けるわ…。
        みうには内密にね…。 寝てもらいましょう…意識の奥深くまで…。 その間に二人で、あの娘だけを隔離させる……
        扉そのものをどうにかするなんて…到底無理…私もひなもみうも万全の状態であったとしても…きっと無理だわ…(冷静に、残酷な現実をただ述べる)
        -- 2011-07-03 (日) 12:26:06
      • あれを使うにゃねー……ま、仕方ないにゃ こっちから仕掛けてみてどうでるか…それで反応を探らなきゃなんともならないにゃー それであの扉の顕現が少しでも収まれば恩の字にゃね
        おかっぱ娘も強いにゃけど、わんころも、その後ろにある存在はきっともっと強いにゃー 下手にちょっかい出しすぎて出てきてもらったら困るにゃから、無理だと思ったにゃらすぐ逃げるにゃ
        それでいいにゃね?
        -- 2011-07-03 (日) 12:28:44
      • 分かっているわ…。 様子を見るだけ…………
        みうにはヒメカのところで寝ていてもらいましょう…あそこなら結界が張られているらしいから…安全だわ……
        -- 2011-07-03 (日) 12:30:24
      • そういいつつもはらわた煮えくり返っててあわよくば一撃って思ってるくせによく言うにゃー
        実践するときにゃーひにゃの言う事よく聞くにゃよ。 これが条件にゃ
        あとみうをヒメカのところに寝かせるのは賛成にゃ ちょっと間借りするにゃ
        -- 2011-07-03 (日) 12:31:48
      • ……(ふんっ)
        じゃあ…日取りを決めましょう………

        (こうして作戦は立てられた)
        -- 2011-07-03 (日) 12:32:44
  • そうそう、今月はお疲れ様。最近幼馴染の皆と一緒に戦う機会が増えて心強いわ…どうもオーガじゃ情熱は上がらなかったけど来月もがんばりましょう、みう -- アリー 2011-06-29 (水) 00:58:00
    • お疲れさま 最近は熊が出ないといいなって、そればかり願ってるよ 来月も一緒…アリーと一緒なら心強いね よろしくね -- 2011-06-29 (水) 07:26:44
  • みうーみういるかー? ちなもいるか…?
    と、ともかくハッピーバレンタインだ! 今年は揚げパンだよ! -- 大地 2011-06-28 (火) 21:41:30
    • いるよー 大地、毎年有難う -- 2011-06-28 (火) 22:50:24
      • 二人揃って受け取るのは久しぶりかもしれないわね… ありがとう… -- 2011-06-28 (火) 22:50:44
  • あら、可愛い(一匹の猫を見つけてちちちと指を出す) -- ??? 2011-06-28 (火) 08:20:41
    • (指を差し出されたらふんすふんすと寄ってくる それくらいには人懐っこい猫だった)

      (いつもなら。 結界内に入った外部の者に一番に気付くのはちな。)
      (今回は。 偶然か、それとも………?)
      あれ……お客さん………かな?
      -- 2011-06-28 (火) 22:47:46
      • ふふ、私が恐くないんだ、そう、いい子ね(擦り寄る猫に上機嫌で話しかけながら首の辺りをこすってあげる)
        あ(と、みうに気づき声をあげ)もしかしてこの猫あなたの飼い猫かしら、ごめんなさい、勝手になでたりして(ひょいっと抱き上げるとそのままみうの胸元に返す)可愛い猫ね、私最近まで猫に嫌われてたから -- サリサ 2011-06-28 (火) 22:52:36
      • (ごろごろんと喉を鳴らして喜ぶ猫)
        大丈夫だよ ここの猫たちは大体人間のことを怖がらないから…その子は愛想もいいし…あ(猫を抱きなおし)
        それならいっぱい触っていってね 嫌がる猫を触ろうとしなければ噛んだり引掻いたりしないから大丈夫だよ このお屋敷にはたくさんの猫がいるの
        -- 2011-06-28 (火) 22:59:50
      • ええ、本当ね、よく人間に懐いてる……本当に可愛いのなら噛まれても引っかかれても平気、むしろそれくらいやんちゃな方が撫で甲斐があるわ
        (ふとみうの顔を見る、深く魂の奥底まで見通すような目)あなたもこの猫たちに負けず劣らず可愛いのね、私ちょっと嫉妬しちゃうくらい(くすくすと楽しげに笑う)私はサリサというの、ついこの前この街に来たのよ? -- サリサ 2011-06-28 (火) 23:07:08
      • でも……猫に引っかかれたりすると結構腫れちゃうんだよ? ぴーって蚯蚓腫れになっちゃうの……
        …?(一瞬だけぞくりとなにか冷たい気がして) ……えっ 何を、そんな………そんなことないよ サリサ…さん、ようこそこの街へ! そして私はみうだよ よろしくね 
        -- 2011-06-28 (火) 23:14:25
      • いいのよ、むしろその方がいい、生きている実感、といったら変かしら?そう言うものが感じられるから(くいくいと猫をなでる)
        ううんとっても羨ましい、そして……(楽しくもあり悲しくもある、そんな複雑な感情を湛えた瞳)ううん、なんでもないわ、よろしくねみう?
        ね、突然変なことを聞くけれど、みうには自分の存在を賭してまで信じたいもの、あるいは叶えたい願い、助けたい人、そう言うものはあるかしら? -- サリサ 2011-06-28 (火) 23:25:35
      • え…………(思いもよらない返事に立ちすくむ 猫は喉を鳴らすのを止め首をかしげた)
        (何かを訴えるような瞳にも、またも突拍子もない質問に立ち尽くしたまま) え、えっと……?
        私は………あるよ 守りたいもの、叶えたい願い……(サリサには分からないだろうと思いながら心を込めて言った 護られてきた分守りたい、役に立ちたい、失いたくない)
        -- 2011-06-28 (火) 23:31:18
      • そう……(みうの言葉を聞き、呟くのはそれだけ……その想いは力となる、強ければ強いほどに、そしてそれを失ったとき、その反動は……)
        その想い、報われるといいわね(皮肉ではなく本心からの言葉、まだ知らないからこそ言える、みうの守りたいものサリサが奪ったもの)
        それじゃあ私はこれで、またあいましょうね猫ちゃん(ゆっくり手を振るとその場を立ち去るのだった) -- サリサ 2011-06-28 (火) 23:39:49
      • …うん。 私は、今度こそ…………!
        こんな風に言われてもサリサさん困っちゃうよね またね……?(猫を抱えたまま見送った)
        -- 2011-06-29 (水) 07:24:59
  • みうちゃーん、元気してますかー?モザイクが消える前に色々心配してたっぽいのですがー -- セレネ 2011-06-25 (土) 23:46:54
    • (あまり屋敷には帰ってきていないようで、猫たちばかりがいる)
      (庭園の草木はのびっぱなしでまるで幽霊屋敷だ)
      にゃーせっかくきてもらったけどみうはいないにゃー(と、庭で丸まっていた猫のうちの白いのがしゃべった) -- 2011-06-25 (土) 23:49:16
      • おぉう、喋る猫なのです、どこに行ったかわからないですか?(鰹節の袋を見せて買収しようとしてる) -- セレネ 2011-06-25 (土) 23:51:35
      • (鰹節の香りにぱったんぱったんと尻尾が揺れる けれど寝たまま)うにゃうにゃ
        詳しくはあんまりわからないにゃー
        -- 2011-06-25 (土) 23:52:49
      • んー、詳しくなくてもいいのです、とりあえず出来る範囲で協力しようと思っただけなのですから(鰹節を一つまみ取って差し出して) -- セレネ 2011-06-25 (土) 23:56:57
      • (まず先に食べる はぐはぐはぐはぐ) (ぺろり)
        んーにゃ んむー……ヒメカの神社周辺辺りに居るとはおもうにゃ…… それより、モザイクが消えるってどういうことにゃ?
        -- 2011-06-26 (日) 00:06:13
      • ヒメちゃんの所ですか……どうも見た目がモザイクになるだけじゃなく声も姿も見えなくなるらしいのです、今の所阻止する方法は無さそうなのです -- セレネ 2011-06-26 (日) 00:07:44
      • あんまり良くない状態でふらふらしてるにゃ、もしも会っても刺激しないのが一番にゃー……… みうだって友達を傷つけたくないのにゃ
        モザイクが見えなくなったにゃ…? 声も……? まずいにゃ、すごくまずいにゃー…
        -- 2011-06-26 (日) 00:11:23
      • それは気になるのですが、辛いことがあったからと言って落ち込んでるようならひっぱたくと思うのです
        私が部外者だから、と言う可能性もあるので、どうなるかは分からないのですが、少なくとも姿はほとんど見えなかったのです -- セレネ 2011-06-26 (日) 00:17:50
      • 落ち込んでるなんてかわいいものじゃないにゃー… 暴走してるのにゃ
        姿を保てないのは弱っている印にゃ よくないにゃねー
        -- 2011-06-26 (日) 00:19:47
      • つまりヤケクソになってるのですか、みうちゃんらしくないのです
        本人が言うには呪いが強くなったとか、他の呪いで上書きできれば楽なのですが、即死系ぐらいしか思いつかないのです -- セレネ 2011-06-26 (日) 00:23:15
      • そうにゃーらしくないんだにゃ だから危ないんだにゃ
        即死はだめにゃーーー!? 怖いこというにゃ
        -- 2011-06-26 (日) 00:25:24
      • んー、多少の危険は承知でひっぱたく方がいい気はするのです、ヒメちゃんが原因でヤケクソになってたらヒメちゃんも悲しむのです
        それか解除不能系か……どっちにしても呪いは専門じゃないのでわからないのです -- セレネ 2011-06-26 (日) 00:31:12
      • ひっぱたくのは危ないからレオンに任せたにゃーだからお説教を任せるのにゃ たっぷり絞ってやるにゃー
        ひにゃものろいは分からないのにゃ……(しおれ耳)
        -- 2011-06-26 (日) 00:37:07
      • レオン兄が頑張るのですか、それなら邪魔しない方がよさそうなのです
        呪いの専門家は心当たりが無いのです、呪いも手がけてる、ぐらいならあるのですが -- セレネ 2011-06-26 (日) 00:39:55
      • うにゃにゃ(頷く)
        専門家レベルじゃないときっと厳しいにゃよねー……困ったにゃ……
        -- 2011-06-26 (日) 00:42:33
      • 存在変化ぐらいまでならなんとかなるのですが、他人への認識介入は難しそうなのです…… -- セレネ 2011-06-26 (日) 00:44:31
      • 簡単な呪いだったらとっくにモザイク取れてるはずにゃし……… うにゃー……手詰まりにゃー…
        ちにゃはいない、ヒメカは抜け殻、モザイクはみえにゃい、みうは暴走、厄介ごとばっかりにゃ
        -- 2011-06-26 (日) 00:46:41
      • 面倒くさい問題なのです……ちなも居ないのですか?ますます面倒ごとが……単純に力技で吹き飛ばせる事ならよかったのですが -- セレネ 2011-06-26 (日) 00:50:00
      • そうにゃー 今ちにゃはみうに取り込まれてるにゃ
        殴ってどうにかなる問題はそんなに多くないのにゃ
        -- 2011-06-26 (日) 00:53:08
      • ますます面倒くさい状態なのです……力技だけでは解決しないことが多いのです -- セレネ 2011-06-26 (日) 00:54:31
      • はにゃー…(溜息つきながらごろごろころがる) -- 2011-06-26 (日) 00:57:18
      • ん、まあ状況は飲めたのです、手伝えることがあれば何か手伝うのですが、とりあえずは待ちの状況になりそうなのです
        それじゃぬこも心配しすぎて胃潰瘍にならないようにするのですよー(開いた鰹節の大袋を置いて帰った) -- セレネ 2011-06-26 (日) 01:04:52
  • みう大丈夫か? 生きてるか? ちゃんと元気か? ハッピーバレンタインでレーズンパン持ってきたよ?
    …大丈夫か? -- 大地 2011-06-16 (木) 23:29:33
    • (ふらふらと。 本人だけが笑顔のつもり、で受け取った) -- 2011-06-17 (金) 22:52:19
  • うーむ…すっかり忘れてた(何やらリュックサックやら手提げかばんとか持って屋敷に久しぶりに着たのは)
    (みうがあんな事になってると猫が飢えるんじゃね? とかそういう理由であった。猫居るかなー、と見回す) -- レオン 2011-06-15 (水) 20:42:26
    • (猫たちは強かに生活をしているので飢えている様子は特にない)
      (のんびりと、あくびしたり、寝たり、寝たり、寝たり)
      -- 2011-06-15 (水) 22:52:21
      • 意外にやるなお主ら…野性を失ってはおらなんだか…(久しぶりに餌を広げて起きてるのに与えて見つつ)
        (屋敷に人の気配はしないかと見上げてみる) -- レオン 2011-06-15 (水) 23:01:29
      • (もらえるものはもらうのだ はぐはぐうまうま)
        (屋敷はがらんとしていて人気がない 静かで暗い……)
        -- 2011-06-15 (水) 23:13:34
      • ククク、貪欲なる獣どもめ…たんと食うがいい…(家主居ないしっぽいしやれる時は世話しようと思うレオンであった)
        …いない、な。目の前で消えて以来帰ってないのか…?(扉に近付いていく。触らないで埃がたまってないか見てみようと) -- レオン 2011-06-15 (水) 23:22:41
      • (ごろにゃん 営業する猫もいる ツンデレ猫もいる)
        (扉にはほんのりと埃が積もっているが、手の跡もある 全く帰っていないというわけではないらしい)
        -- 2011-06-15 (水) 23:36:01
      • (構って欲しそうな猫の相手をとりあえずしつつ扉の前で悩み)
        『…手の痕もあるわね。探しに帰ってきた事もあるようだけど…』…問題は会っても錯乱をなんとかしてやれなそうだしなぁ…(勝手に中に入るのもなぁ…と思いつつも鍵がかかっているかだけ確認する) -- レオン 2011-06-15 (水) 23:43:13
      • (寂しい猫は寂しいので人懐っこくじゃれる 扉までついてくる猫もいる)
        (鍵がかかっている様子はない 扉にてをかけたなら簡単に開くだろう)
        (が、扉の前に立つレオンをじーーっと見ている視線がある)
        -- 2011-06-15 (水) 23:52:52
      • なんだなんだ可愛い奴めー(ついてきた猫を抱き上げて撫でて)
        (扉に手をかけた。開ける、が)不法侵入は良くないな
        そう思うだろ?(視線の方に振り返りつつ、扉を閉めた) -- レオン 2011-06-16 (木) 00:01:13
      • (うんうん。 振り向いたレオンに頷く真っ白な猫。 青と金のオッドアイを持つその猫は回りの猫たちから明らかに浮いていた)  -- 2011-06-16 (木) 00:17:45
      • (猫を降ろしてしゃがみこむと。真っ白い猫の目を覗く。左から…)青、金
        やっぱり居たか。ひなだよな? …喋る様になるのってなんか頭貸さなきゃいけないんだっけ? 『前に言語機能を貸したのは私だと思ったけど』 -- レオン 2011-06-16 (木) 00:23:08
      • (もう一度うんうんと頷く) でも今は借りなくてもひにゃが喋れるにゃ
        (猫のまましゃべる)
        -- 2011-06-16 (木) 00:30:38
      • キエァアアアアアア!! シャベッタアアアアアアア!!(驚いた)
        …喋れる様に進化したのか…で、いきなりぶっちゃけるとみうとちなってどれくらいやばいんだ?(何か知っているだろう、という事に関しては疑っていないようでストレートに尋ねる) -- レオン 2011-06-16 (木) 00:33:24
      • (驚いて全身の毛が逆立つふわもこ)おみゃーの方がよっぽどおどろきにゃー!!
        進化したんじゃないにゃ、今はみうの心が閉ざされてひにゃから離れてるからひにゃは少し自由なのにゃ
        どれっくらいというとにゃ、このままだとみうもちにゃも死んじゃうくらいやばいにゃ(ストレートな質問にストレートに返す)
        -- 2011-06-16 (木) 00:52:00
      • 人型で喋るならともかく猫がー! なぁ?(同意を求める)
        心が閉じ…ああー…やたらめったら暴走してるからか…? 『…それならちなさんはどうしてみうさんの中に居たのかしらね?』
        …うわー、聞きたくないくらいやべぇ…さっさとどうにかしてやらないと不味いんじゃないか…ううむ。さっさと色々探さないと… -- レオン 2011-06-16 (木) 00:58:41
      • なんだにゃー今さら猫が喋ったくらいでおどろくにゃー
        ちにゃは盟約の結び方があまいんだにゃ、さいしょはもっと限定的に結ぶのが一般的にゃ、でもほぼ最大限まで許すって結んじゃったにゃー それでみうが暴走して最大を越えるほどの力を要求された結果取り込まれたにゃ
        正しく言うとそういう技法もあるからにゃ、必ずしも悪いってものじゃないにゃ、でもそれを無意識にやっていてそのまま開放できにゃいっていうのが問題にゃ
        みうの方はみうの方で暴走して身に余る力をダダ漏れにしてるのが負担になってるんだにゃー もともと強い体じゃないからやばいにゃ
        -- 2011-06-16 (木) 01:10:34
      • 猫に言われると理不尽さを感じるぜ…!
        …んー。もしかしてそれってアレか? 俺が手伝ってこの山の地下遺跡…? みたいのに潜った時にしたのか…うーむ。暴走してるのは分かる、ヒメカ絡みなのも
        でも、結果というか過程が抜けてんだよな…どういう状況でそうなったんだ(むーん。と唸り) 『冷静に、力の分量配分を弁えていれば問題無いけど…今のみうさんにはそれが出来ない、という解釈でいいのかしら』
        ちなは吸いとられすぎてやばい。みうは吸いこみすぎてやばい、体弱いし…って事か…やっぱトラウマ解消してやるしかないのかね。何かこう、一時的にでも落ち着かせる方法とかないのか? -- レオン 2011-06-16 (木) 01:18:29
      • (//すみません文通でお願いします・・・・!) -- 2011-06-16 (木) 01:32:24
      • (//了解しましたー) -- レオン 2011-06-16 (木) 01:49:02
      • そんなはずないにゃ(けろり)
        あの後に二人は盟約を交わしたんだにゃ
        どういう状況でああなったのかはひにゃにもわからないにゃー ひにゃは基本的にずっとここにいるにゃ 過去でも見てこないとわからないにゃ
        そんなとこにゃ 落ち着かせるにゃらちにゃは傍にいるって教えてあげるのが一番なんじゃにゃいかにゃー ちにゃがいれば大分落ち着くはずにゃ
        -- 2011-06-17 (金) 22:57:22
      • バカな…! まぁいいか。へぇー…その後に色々したわけか
        うーん…ひなにも分からんか。遠隔モニターとかできんのか、残念。過去は…過去の記憶なら出来なくもないけど、それを見た本人が居ないと無理だ、同意も要るし
        む。それでいいのか? 『…教えて上げるのは可能だと思うけど。証明出来るかしらね…?』他にも問題は探すのがどうやればいいやらって所だな…手掛かりとか探し方とかない? -- レオン 2011-06-17 (金) 23:31:49
      • うにゃ。(こくこく)
        途中からなら見えたかもしれにゃいけど、ひにゃ寝てたにゃ
        みうが過去をもう一度みていいにゃんていいそうにもにゃいから、厳しいにゃー……
        うにゃー………(ごろごろひっくり返る これでも考えているのだ)にゃむむむ……探し方………証明方法……(ごろんごろん)
        レオンは魔力やエーテルに敏感かにゃ?
        -- 2011-06-19 (日) 13:37:16
      • 寝てたのかこの猫は…猫は…猫は!(三回言いました)
        まぁ正気に戻ったら話を聞けばいいだけだし、そこまでする事もないだろー
        うわー、すげえもふりたくなる挙動…(目で追いながら) 魔力は魔術師以下だな、イストはそこそこ感知出来るけど。エーテルならまぁそれなりにだ -- レオン 2011-06-19 (日) 20:23:02
      • 好きで寝てたわけじゃ(多分)ないにゃー ひにゃはみうが起こしてくれるまで寝てるしかないにゃ、仕方ないにゃ
        …………にゃー…(すんなり話すかどうかと思いつつごろんごろん続行)
        まじゅつしいかにゃー……(物言いたげな顔) イスト頼りだにゃ 屋敷にあるちにゃが作った結晶を持って、地道にちにゃの魔力とエーテルを探知するしかないにゃ どうせちにゃを探しているんだからみうはそんなに遠くに行かないにゃ
        ただ出会ったときに錯乱してるとやっかいだにゃー………
        -- 2011-06-19 (日) 20:32:43
      • 怪しい…比較的怪しい…みう次第なのか…じゃあ今はみうに起こされたのか?
        (もふるか迷い中)
        本職に敵う訳ないだろー、剣士なんだし。『私も敵対的な魔術の感知以外はそこまでの精度はないけど…』 ほほー…そういう手段があったのか。手掛かりないよりよっぽどマシだな…じゃあ借りて行っていいか?
        あの様子だとずっと錯乱してそうだけどなぁ。そういや証明方法がまだだった、どうやってちなが居るって分からせる? -- レオン 2011-06-19 (日) 21:03:31
      • なんでだにゃーひにゃが信じられにゃいのにゃ?(ごろろん) 違うにゃ、今はみうの心がひにゃから離れたから起きたんだにゃ
        (溜息つく猫) もともとちにゃが作った結晶なら少しくらいは呼応するにゃ、それで探すにゃ 屋敷に一杯生えてる(以前みうに案内された時に見ただろう 部屋一面結晶で埋め尽くされていたのを)から好きにゃだけ持ってくといいにゃ
        にゃうー…錯乱して襲い掛かられたら厄介にゃ? 腕に自信はあるにゃ? あれば出来るだけ穏便に眠らせるか気絶させればいいにゃ
        -- 2011-06-19 (日) 21:16:47
      • 猫だし…猫だしな…(つつく) うん? 離れた…ちなにかかりっきりって事か?
        器用に溜息つきやがって…OK、じゃあ帰りに軽く貰っていくよ 好きなだけね…一応2、3本貰ってくか
        条件と状況次第だ。奇襲されなきゃなんとかなると思いたいが…気絶か。人間と同じように首筋を打てば気絶…って感じにいけるかね? そうじゃないと電撃とかだな…あんまりやりたくないけど -- レオン 2011-06-19 (日) 21:23:58
      • (ふわもこ)ひにゃはタダの猫じゃないにゃ、鏡猫にゃ んー…みうの心の中を言葉で言い表すのは難しいのにゃ、ひにゃに関して言えばそんな感じにゃ…?
        猫だって溜息ぐらいつけるにゃ 斉藤さんだってつけるにゃ
        奇襲はまずないにゃー何も無いのに襲い掛かったりする理由はないにゃ みうは身体だけはよわっちいにゃ、それで余裕で気絶にゃー レオン相手ならちにゃがみうに加勢することもにゃいから…
        -- 2011-06-19 (日) 21:46:41
      • くっ、ふわもこしやがって…! 鏡餅みたいな猫だな…! うーん、そう言われれば。人の心の中なんてそんなもんだよな…
        斉藤さん…さすが斉藤さんだ…!!
        ほいほい。後はNGワードというかヒメカの事は話に出さない様にして…やるしかねえな。出来る限り傷つけない様に首筋に一撃…ぬ。って待った。気絶させた後どーすりゃいい、ここに運べばいいのか? -- レオン 2011-06-19 (日) 21:55:33
      • 当然にゃ(えへん) そうにゃー
        気絶させた後はきっとちにゃがみうに呼びかけるだろうから、そっとしておけばそのうち元に戻るにゃ だからその場で様子を見ても良いし屋敷に連れてきてくれてもいいにゃー
        逆にもし意識が戻ってもちにゃの姿が見えなかったら…そのときは…逃げた方がいいかもにゃ
        -- 2011-06-19 (日) 22:07:20
      • 当然鏡餅…
        うわ、なんか適当だなそのプラン…一応、気絶させたらじゃあこっちに持ってくるか…
        …すっげぇそうなる可能性が大きそうなんだけど… 『まぁ、一度はこの手で行くしかないわね…他に気をつける事は無いかしら?』 -- レオン 2011-06-19 (日) 22:11:52
      • もちは余計にゃ(猫ぱんち)
        ひにゃにだって分からないことの方が多いにゃー 神様じゃないにゃ
        ねがてぃぶは良くないにゃよ? ちにゃは簡単にはくたばらないにゃーと信じておくしかにゃいにゃ
        他にゃ……うにゃー……どんな言葉が暴走のトリガーににゃるかわからにゃいにゃ、出来るだけうまーく避けつつどすっとやるのが良いと思うにゃ
        -- 2011-06-19 (日) 22:18:40
      • もちー、もちもちー、もちー(受け止めながら)
        そりゃそうだけどさー、詳しいだろうと思ってたからなー…ネガティブというかこの前の暴走具合見てての予測なんだけどな…ま、前向きに頑張るか
        最善が闇打ちに思えてきたが…まぁ、気絶させてちなとコンタクト取るのを目標にしておくか…おし。じゃあ水晶貰って帰るわ(と水晶を3本程引き抜いてから帰る事にした) -- レオン 2011-06-19 (日) 22:27:31
  • ちなー? みうー? いるかー? ハッピーバレンタイン、ジャムパン持ってきたよー -- 大地 2011-06-04 (土) 21:23:58
    • いるわよ……多分いるわよ……… 毎年有難う…大地…。 -- 2011-06-05 (日) 12:31:45
  • はて、久しぶりに来て見れば…人の気配が希薄なような…猫屋敷なら当然とは行きませんでしょうしなぁ -- ヨシュア 2011-05-30 (月) 21:53:26
    • そうねえ……当然だったら、こまるわねえ…………(ぬっと現れる) -- 2011-06-05 (日) 12:31:22
      • これはちなさん、久しく。(一礼すれば) 些か陰の気配が…というより陽の気が薄く感じますが…みうさんに何かありましたか。ヒメカさんから聞いてきたのですが -- ヨシュア 2011-06-14 (火) 21:23:38
      • (//とりあえずは過去の時系列のままでお話を続けますね)
        ……ええ。 友達が、亡くなったそうよ… これだけ落ち込んでいるのだからただなくなったのではないのでしょうね……
        -- 2011-06-15 (水) 00:42:04
      • (//お邪魔します…)
        それは、確かに辛い事でございます。まさしくかける言葉が見つかりません…
        できることならお二人ともこのまま心穏やかに過ごされて悪し妖の陰りに傾かずば…と思っていたのですが(足が遅かったかとやりきれぬという顔となってしまう) -- ヨシュア 2011-06-15 (水) 01:10:19
      • 安穏なんて随分遠くへと行ってしまったわ…… かといって逃げることも出来ない……諦めることも出来ない… 困ったものね -- 2011-06-15 (水) 22:45:20
  • ちな? こんばんは、ハッピーバレンタインで蒸しパン持ってきたよ! 元気かな? -- 大地 2011-05-23 (月) 21:30:17
    • 次会う時には元気になっておきたかったけれど。 そうもいかなかったわ……。 ありがとう… -- 2011-05-23 (月) 21:40:40
  • 恐れ入りますが発情薬が散布されました -- 2011-05-21 (土) 23:38:18
    • 何の薬かは知らないけれど…今はそんな余裕はないわ……(結晶化されました) -- 2011-05-23 (月) 08:08:41
  • 元気か! 元気だよな、うん。ちなみうは元気一杯だもんな! ハッピーバレンタイン、今年はチーズパンを焼いてきたよ! -- 大地 2011-05-11 (水) 21:32:15
    • 元気だったらどれだけよかったことか…。 いえ、毒づいても仕方ないわね…。 ありがとう大地。 -- 2011-05-14 (土) 23:23:59
  • ちなとみうはおるかー。新年だぞおるかー(お土産の餅っぽいのを持ってやってくる) -- レオン 2011-05-10 (火) 21:35:25
    • (//レスは金曜日くらいになります…すみません(土下座)) -- 2011-05-11 (水) 06:16:52
      • いるにはいるけれど………。(新年早々辛気臭い顔) -- 2011-05-14 (土) 23:23:31
      • うん? どうした、いつになく不機嫌というよりは元気なさそうだが…なんかあった? -- レオン 2011-05-14 (土) 23:30:57
      • …………。 葬式があったわ…。 -- 2011-05-14 (土) 23:35:26
      • (みうの…だったら知ってるはずだしこんな風じゃ済まないなと思い)…誰の? -- レオン 2011-05-14 (土) 23:36:50
      • さな、というらしいわ…。 魔法少女がらみで知り合った女の子…としか聞いていないわ… -- 2011-05-14 (土) 23:54:00
      • さな…(ふむ、と首を傾げ)…葬式って事は無くなったか…魔法少女関連って事はもしかして…みうが出て来ないのは落ち込んでるからか(何気なく館を見上げ) -- レオン 2011-05-15 (日) 00:00:20
      • (小さく頷き)ええ、その通り…。 なのだけれど、その落ち込みようが尋常じゃないのよね…。 もうずっと部屋から出てこないし…… -- 2011-05-15 (日) 00:04:43
      • 部屋に閉じこもりって…飯とかどうしてるんだ。ちなが差し入れてやってるならいいんだけど…どうしたもんかな。軽い気持ちで会いに着たら大変そうだ…様子見に中入ってもいいか?(部屋という意味ではなく館を指して) -- レオン 2011-05-15 (日) 00:12:32
      • みうは………(食べなくてもそこそこ生きていけるのだが、言わないでおく ヒトじゃないという証だから) 必要最低限は、無理やりにでも食べさせてるわ…
        ええ、屋敷に入るのは構わないわ……(レオンを連れて屋敷に入る 当然、みうは出てこなかった)
        -- 2011-05-15 (日) 00:17:46
      • (そんな意図は露知らず頷き)うん。さすがちなだな、今後も頑張ってくれ。買い物くらいならしてやるぞ
        うい…出て来ないな。どーしよ、声かけてみたら効果あるかな? -- レオン 2011-05-15 (日) 00:37:19
      • (//ぶんつうでおねがいします) -- 2011-05-15 (日) 01:10:52
      • (//了解しましたー) -- レオン 2011-05-15 (日) 01:15:34
      • ありがとう……出来ればあの部屋から出してくれるのが一番だと言いたいところだけれど…、無理はダメよ…?
        なぜだかは分からないけれど…ヒメカと会ってからひどくなったもの…… 声を掛けても…恐らく返事は…
        -- 2011-05-15 (日) 13:36:41
      • 断食して死にかけてるとかなら無理やりも考えなくはないけどそうじゃなきゃしないって
        うん? 魔法少女関連だからか? ピンと来ないけど…返事無くてもいいよ。誰にも呼ばれないよりいいだろ(つーわけでみうの部屋どっちだっけとちなを見る) -- レオン 2011-05-16 (月) 20:22:01
      • さあ……なんでかしらね…? 頑なに話そうとしないから…分からないわ…(分からないのが悔しいのか、顔を逸らし)
        二階の奥の部屋よ…(大きいけれど古い階段を案内 突き当りまで歩き手で示す)
        -- 2011-05-17 (火) 07:23:11
      • ふーん。ちなにも話さないって事は誰にも話してないな、そこは自信を持っていいぞ(慰めなのやらなんなのやら)
        この階段古いなぁ…オッケーサンキュー。さてと、うぃーっす。入ってますかー(みうの部屋の前まで行くとこんこんノック) -- レオン 2011-05-17 (火) 20:26:04
      • (//すっかり遅れてごめんなさい!)
        …それは喜べばいいのか判断つかないわ…私でなくても、誰かが支えになるのなら、それでもいいのだし…何よりもみうが元気になること、それが重要なのよ……
        古いのは…今さらね…レオンが生まれるよりもずっと前からここにあるらしいし…
        -- 2011-05-23 (月) 08:05:58
      • (ノックしても返事はなく、誰もいないのかと思うほど静かだ) -- 2011-05-23 (月) 08:07:13
      • (//いいんだ…)
        喜ばなくてもいいけど信頼されてるって自負はしてていいと思うぞって話。支えねえ…事情も分からんと無理だよな、誰だって
        そりゃあ古い。老朽化してないといいなー…みうー、居るなら返事しないとドアを蹴破るぞー。それとも誰とも喋りたくないくらい何もかも嫌になったか?(冗談っぽく蹴っていい? ねえ蹴っていい?とちなにひざ蹴りモーション素振りしてみせて聞きながら) -- レオン 2011-05-23 (月) 19:56:51
      • そうかしら。 この有様だとそうは思えないわね…
        (何を言っても返事はないし物音もしない)
        生半可なことを言ってもこの通りよ……(壊したら、修理代の3倍は請求するわよ…?のポーズ) -- 2011-05-23 (月) 21:39:10
      • (ちぇーという顔でひざ蹴りモーションを終了する)
        生半可ねえ。きつい事いってもいいのか? 優しくですませとく?(ちなを見て) -- レオン 2011-05-23 (月) 21:45:27
      • きついことを言って、今度こそどうにもならなくなったらどうするつもりよ…………………… -- 2011-05-23 (月) 21:46:38
      • みうを子供とかじゃなくて対等の相手として扱うなら。立ち直れないならそこまでだ、そんな奴は知らん
        でも、甘やかして保護してるだけじゃ何も変わらん時あるとは思うよ。ちな、みうを過保護に大事にしすぎてこなかったか?
        まぁいいか。オーダーが優しくなので優しくいこう(扉の方に向いて)
        いいかみう、レオンですこんにちは。出て来ないって事は相当きつい事があったんだろう、可哀そうに
        いいよ出て来なくて。お前はそこで大事にされてればそのうち他の奴が何もかもやってくれるさ、ちなはお前を絶対見捨てないだろうしな。昔みたいにそこから外に出ないで護られているといい
        何も話さないんだから人の気を知りもしないでなんて言うなよ? 知りたいけど知れるわけがないんだから。以上
        ちな、お前のいうきつくないってのはこういう事だと思ったからいっといた。俺の本心じゃないがリクエスト通りなので怒らないでくれよ? -- レオン 2011-05-23 (月) 22:12:54
      • だってみうは…………!!(止めようとしてもレオンの演説は始まってしまった)&br
        これのどこがきつくないって言うのよ… ドア蹴破るよりもきついじゃない……!
        (怒るちなの声の後で、小さく細い声がした) -- 2011-05-23 (月) 22:24:58
      • どんなにか辛い過去があったんだろうとしても、知った事じゃない。それが俺が対等だと認める奴へのスタンスだったからそうしたまでだ、誰だってなんかしら抱えて前に歩いてるのは同じなんだ。
        そこに重さの大小を判断する方がおかしいんだよ。過去幸せだったらきつい目にあってきつい事言われてもいい、不幸なら未来では大切にされなければいけない、ってのはありえない。どっちだろうと、どっちを選んでもいいはずだ
        きつくないだろ? 安全な場所で護られてる子供の権利は侵害しなかったんだから。言いたい事言ったからつまんないからお菓子でないなら帰るわー(言外に失望したとニュアンスを籠めてくるりとドアに背を向け)
        (立ち去ろうとしたすれ違いざまにちなの肩を叩いて。「発破かける憎まれ役は俺担当。優しくするのはお前担当。俺はみうが自分で出て来ると信じてる。」と中に聞こえないように耳打ちして立ち去ろうとする。止められなければそのまま帰るだろう) -- レオン 2011-05-23 (月) 22:38:59
      • …はぁ。(当然、止めない。 ちなだってみうが自分から出てくることを望んでいるし信じている)
        (次に会うときは庭でティーパーティーでも開かないといけないわねなどと思いながらも見送る)
        (レオンの言葉はしっかりと、心に刺さった 棘のようにずきずきと尾を引く痛みを残して)
        (閉ざされたドアの外側からは変化は見られないが、きっと何かが動き出すだろう)
        -- 2011-05-23 (月) 22:50:02
  • やっほー、久しぶりね二人とも。元気にしてたー?こっちは旅に出たりして色々とあったわよー
    …あれ、何この子?怖がらないなんて珍しいわね(恐る恐る近づいてきた子猫を持ち上げる) -- オウコ 2011-05-09 (月) 19:56:53
    • (声を掛けられ、肩が跳ねる)
      …………っ!!!!!!!!!!!! あ、オウコ……ちょっと、元気、なかった……かな………(明らかに元気がない)
      その子……ね、怖いもの知らず…なんだよ(無理に笑って見せた)
      -- 2011-05-09 (月) 21:19:12
      • …どうしたのよ、そんなに驚いて…何か、あったの?(目を丸くした後、心配そうに聞いた)
        …そりゃ、そんな顔されて元気あるなんて言えないわよ…どうしたのよ(久しぶりだけに、何があったか見当もつかない)
        …ま、それは見て分かるけど(じゃれてくる子猫を抱きかかえる) -- オウコ 2011-05-09 (月) 21:24:20
      • なんでも…ない、なんて言ってもきっとばれちゃうよね…あはは………。
        悲しい、ことがあったんだ…。 それで……悲しくて……もっと悲しい、ううん、悪いこと考えちゃってて……………
        (どんどん曇っていくみうとは裏腹に、子猫はオウコに楽しそうにじゃれつく)
        -- 2011-05-09 (月) 21:33:38
      • そりゃそうよ、伊達に幼馴染やってる訳じゃないわよ…それに、隠し事昔から苦手だったじゃない
        …そう、この街じゃ色んな悲しみがあるものね…でも、悪い方に考えてるとそれこそ際限がないわよ
        …ところで、ちなはどうしたの。いつも一緒な気がしてたけど(じゃれつく子猫を指先で構いながら聞いた) -- オウコ 2011-05-09 (月) 21:40:55
      • あはは……もっと、上手に隠せたらよかったのに…。 皆に心配かけないくらい…… ………〜…くらい。(小さな声で後に何かつけたし)
        悪い方に考えちゃダメだって、わかってるんだけど、そう思えば思うほど……どんどん考えちゃう(縋るように、否定して欲しいと願いを込めて、視線を向ける)
        ちなは……ちなにも随分心配かけちゃって、それで何かフルーツや甘いものを買ってきてくれるって……今、買い物にでてるの
        -- 2011-05-09 (月) 21:54:18
      • …まったく、重症ね。これは…心配かけてもいいじゃない、もしみうが他の人が辛いのに隠されたら余計心配でしょ?そういうのは、隠した方が逆効果よ
        もちろん何があったか話せって訳じゃないわよ?……ま、心配性のみうじゃ仕方ないわよね。でも、心配しすぎてても何にもならないわよ
        …ほら、何かあるなら皆に構って貰えばいいのよ。そうして元気貰っていけば暗い想像なんて吹っ飛ぶわ! -- オウコ 2011-05-09 (月) 22:00:41
      • (皆にも言えない。 幼馴染の一人を、ひどく、疑っているだなんて)
        (幼馴染だから故に絶対にいえない)
        ………うん。 私も、オウコみたいに強くなりたいなぁ………
        今は皆に会っても、どんな顔していいのかもわからないや…
        -- 2011-05-09 (月) 22:18:58
      • …そんな顔しなくても聞かないってば…本当心配性ねー…(言いにくそうな顔を見て苦笑い)
        私が強い?…そんな訳がないわよ、こう見えてもすごく繊細なのよ?(そんな友達だから今はあえておどける)
        ま、皆色々と抱えてるものはあるわよ。そういう時は話せると思った相手にだけ話せばいいわ…抱えてるよりは建設的よ?
        ほら、子猫だってみうを心配してるじゃない…(下ろしてあげると、心配そうに子猫がみうを見上げる) -- オウコ 2011-05-09 (月) 22:37:03
      • ん………ありがとう。
        (ふ、と困ったような、嬉しいような、そんな小さな微笑にもならないような吐息を吐いて)お話するのも、迷っちゃうような…酷いことなんだよ………
        猫さんたちは、わかっちゃうんだよね……(抱き上げて撫でる それでも子猫の不安そうな顔は変わらない)
        -- 2011-05-09 (月) 23:02:03
      • んー…まぁ、それなら別に打ち明けなくても、詳細は話さずに誰かに相談してみたら?
        少なくとも…今みたいに抱え込んでても何も好転しないと思うのよね、みう自身で吹っ切れるなら別でしょうけど
        ま、頑張りなさい…みうにはネコたちもいるし、私たちもいるわ…そんじゃ、何か相談したい事があったらいつでも来なさい。またね -- オウコ 2011-05-09 (月) 23:16:20
  • みうちゃん…虫歯、大丈夫…?(こっそり) -- ヒメカ 2011-05-09 (月) 09:32:42
    • (声を掛けられて、振り向くまでに少しの間があった)
      ヒメ…ヒメ、カ… う、うん。 大丈夫……ちゃんと歯医者さんに通ってる…し………(どことなく視線を合わせたり合わせなかったり)
      (葬儀の後からある疑問が引っかかるのだが当然聞くわけにもいかない しかしだからといって隠し通せるほど器用でもなかった)
      -- 2011-05-09 (月) 21:22:06
      • ?みうちゃんどうしたの?なんだか落ち着きが無いみたいだけど…(ちょっと不思議そうに首をかしげる)
        (当然ながら儀の事を話題にも挙げづらく、何を話題にしようか迷ってる様子、これ自体凄く珍しい事なのが分かる) -- ヒメカ 2011-05-09 (月) 21:33:03
      • な、なんでもないよっ(勢いづくあまりに声が裏返った)
        ………………なんでも、ない…………
        (疑っているからか何なのか、ヒメカが言葉に詰まっていることさえもマイナスな方へと感じられてしまう)
        えっと…その………あ、そうだ、何か、用があったのかな……?
        -- 2011-05-09 (月) 21:51:29
      • それでなんでもない、って言っても素直にはそう思えないよ?逆に気になっちゃうし…
        あ、もしかして知らない間にみうちゃんに意地悪したとか…?(そこで用と言われると言葉に詰まる)
        え、えーと、元気かなって思って…ほ、ほらあんな事があったばかりだし…(歯切れが悪い、結局この話題を出す自分が疎ましくも思える) -- ヒメカ 2011-05-09 (月) 21:56:17
      • 本当に、なんでも、ないだよ……… だって…。。
        ううんっそんなことない! 違うの、本当に違うの……(疑いたくないのは本当のこと)
        あ……(ついに話題に乗ってしまった 触れられない禁域のような、葬儀の話題)
        (もう目も合わせられずに俯く)
        -- 2011-05-09 (月) 22:16:02
      • そっか、意地悪して無いのならちょっと安心しちゃった…う、(しまったと思うも既に遅く)
        うん、やっぱりすぐ元気出してっていっても無理だよね…あ、あのね(言うべきか、言った所で自己満足にしか過ぎない誰も得をしないあの事を)…その…(重い沈黙がその場を支配する) -- ヒメカ 2011-05-09 (月) 22:24:11
      • あの……(ヒメカのあのね、と重なった)
        (互いに先を譲るように、言い出しにくいことを少しでも先延ばしにするように重く暗い沈黙が流れ)
        ………………(スカートの端を握り締めたままヒメカが再び口を開くのを待っている)
        (卑怯で、弱い自分のことを心の中で嫌いながら)
        -- 2011-05-09 (月) 22:37:02
      • (どちらから言い出すことも無いままに、最初に息を吐いたにはこちら)ごめんね、なんでもない…本当にごめんね…
        (そのごめんは誰に向かって言った言葉か)あのね、みうちゃん、みうちゃんは悪くないからだから…少しでも早く元気出して?
        うん、それだけ、それだけなんだ…それじゃあね(困ったような笑顔を浮かべてまるで逃げるように帰っていく巫女だった) -- ヒメカ 2011-05-09 (月) 22:49:52
      • ……………そっか。(ごめんの真意も図れず、上辺だけでヒメカの言葉を聞き)
        また……ね……(どこか距離を置いた目でヒメカを見送った)


        私は……ヒメカに、何て言いたかったのかな…… 何て、言って欲しかったのかな…。
        -- 2011-05-09 (月) 23:17:16
  • (人形が届いた) -- 2011-05-07 (土) 16:48:27
    • あれ……なんだろう……、私の…人形…?
      すごく良く出来てる…嬉しいな(//ありがとうございますー!)
      -- 2011-05-08 (日) 22:34:55
  • どこからともなく突風が吹いた!するとあなたの元へ一枚の下着がひらりと舞い降りてきた -- 2011-05-06 (金) 22:45:27
  • ……一人旅怖かったぁ…。 -- 2011-05-01 (日) 16:49:42

Last-modified: 2012-05-27 Sun 16:43:30 JST (3244d)