名簿/488272

  • 『冬乃の乳/思う様/揉みたかった』
  • バァル辞世の句
  • 黄金歴234年2月死亡 享年22歳
  • 生きてるかねー -- グリクス
    • 死んでなーい、ぞっと(出迎えたのは黒髪褐色肌筋肉美女)
      • あ、バァル君のお姉さんですか
        ちょっと彼の素行ですがね、問題がありすぎてですね
        えぇ…あちらでお話しましょうか、なぁーに悪いようにはしませんよ(肩に手を置いて別室に引っ張り込もうとする俺) -- グリクス
      • (これすぐ白状した方がグリ兄へのダメージは少ないんだろうけど……黙ってるほうが楽しそうな気がしてならない……とかやや不謹慎なことを考えながら)
        あらぁ、そうなんです?あらあら、あらあらあら……(素直に別室に引っ張りこまれてみる)
      • ふふ、大丈夫です……(そんな事をしきりにつぶやきながら、扉を閉めると)
        さぁさぁ逃げられないぞー!あいつの素行が云々なんてウソなので、ぜひとも俺と楽しい夜を過ごそうではないか、まずはその腹筋を指でぷにぷにしてくれよーう!
        (がおー!と両手を高く上げて相手を威嚇すると、人差し指を思い切り突き出して) -- グリクス
      • ええよく知っています……もとい知っているとも!なぜなら俺が性転換薬で女になっちまった本人だからだーッ!(バリバリーッ! と鳴るものは特に無かった)
        っていうか腹筋でいいのかグリ兄……乳揉ませろとかもっとだいそれたこと言ってもいいんじゃないか……?
      • あ、そうなんだ
        (一つ頷くと、腹筋に指を伸ばして突っついて、流石鍛えてますねーーとか感想をこぼしつつ)
        へへ、良いのか、女になったお前ならそうだな…うぉー!(がばーとおなかの辺りに抱きついて)
        クンカクンカ!クンカクンカ!!
        いやっほぉう!いやっほー!こんなチャンスめったにないからな、褐色美女の香りとかを堪能してやるぜ、いぃやっほぉーーーう!!!!
        逃がさんぞ?(ぎゅっ) -- グリクス
      • (腹筋を突かれひゃんとか妙な声を出す程度には女であることに慣れてしまっていた!)ってこら、うぉ!?
        グリ兄!落ち着けって!?(クソッ、TSイケる口だったか!後悔先に立たず!)
        はーなーせー!このっ、く、くすぐったい……ッ(うひゃひゃひゃとかやっぱり男な笑い方をしながら身を捩り、逃れようとする)
      • へへ、わぁ…バァル良いにおいでござるぅ……
        落ち着きませんが何か?俺はもうこの楽園をはなさない、あ…パンツ女は勿論女子モンだよね、男子モンはいてたら、それはそれで有りだと思うんだけど、やっぱここは女子もんだろ?
        ははは、誰が離すか!このまま、貴様が一生女で良い…と思えるほどラブチュッチュして、メロメロにしてくれるわぁ〜!
        (すりすりすりすり)……ふぅ、今日はコレくらいにしておいてやっかんな? -- グリクス
      • なんだよその口調……グリ兄が更に壊れて……
        えっ、なんで、元はアレだぞ!?いや、なんか妙に買いづらくてある奴そのまま使ってんだけど(不意打ちに思わず正直に答えてしまった!ウカツ!)
        いやだ……!なんかいやだ……!!(主に『でもグリ兄にならとか一瞬思い浮かぶ自分』が)
        ふぎゃー!!(思う様嗅いだり頬ずりされたりしてぐったり)……う、いや、次は無い!無いからな!?
      • うえへっへへ、楽園を前に心が躍らない奴はいねぇー!(しゃー!!)
        ほうほう、つまりあれか…男のトランクスはアレだけど、女だとさ…下の隙間があったりなんだったりで、結構そそりそうだよね(ごくりと唾を飲み期待交じりの視線)
        ぎゃあ!いやといわれてしまったが、聞いて欲しい…男ならゴツゴツしいが女性ならこれはありといえるのが俺だ、思い知ったか!はい、ごめんなさい!
        (離れた後、まるでお前の事良かったぜ、と言わんばかりに煙草を取り出して火をつけながら)ふぃー…へへ、そういってる間に自分から求めてくるんだね、わかる、うぅん…俺そういうのわかっちゃう! -- グリクス
      • いや分からんでもないけどさ……元々男でもいいってのか……
        うっ……(視線に後退り)絶対ぇ見せねぇし。ま確かに筋肉の感じが少し違うのはあるなぁ……(本人ならではの実感のこもったセリフ)
        事後みたいな雰囲気出すのやめて!いや、無い(きっぱり)俺は……早く男に戻りたい……
      • 良いんじゃない?少なくとも女になった瞬間、こう……バァルなら俺いける…って思ったね
        俺の子を生んで幸せな家庭を築いて欲しい、ただし最近は不景気だから二人までにしような!(がしっ!)
        (後ずさりされて苦笑いをしつつ)そうか…っていうかお前いつごろまで女でいるの?
        早く戻らないと俺の攻略対象キャラクター名簿に名前が載っちゃうよ?
        (ないと聞かれて、再びバァルを攻め立てる構えを見せながら) -- グリクス
      • 止してくれ……止してくれ(大事なので二回。ほんの一瞬だけ『終生一人で寂しく暮らすよりこのままグリ兄の恋人に』まで考えて頭を振る。ぶんぶん音がしそうなほど振る)
        一人も産まねぇから!!(掴まれた肩を振りほどき)……分からん。薬の効き目がどんなもんか……そのうち戻るという確信に近い予感はある。
        (ふるふる首を振りながら)それはちょっと……な!?男に戻った時大変気まずいと思うんですよ!
      • (ポージングをとりながら)お前はさっきから何を悩んでいるんだ、ははん…さては女になった際に産まれた女性機関が、俺の魅力にキュンキュンしてやがるな!
        (都合の良い介錯と、単語を出さないこのヘタレっぷりを発揮しながら)
        そうか残念だ…男に戻ったら褐色でマッチョの男かぁ、こればっかりは流石の俺も悩むぜ…バァル(女性)を対象欄に書き足す作業を進めなければな…
        (きりりっとした表情の後に、苦笑いを浮かべつつ)
        まぁ、それはさておきお前大丈夫か、俺を求める牝になった以外になんかあったら言いに来いよ
        少なくとも知らない間にぽっくりは無しだぜ -- グリクス
      • いや、それも無い(キッパリ)……無い(もう一回言う辺りにうっすらとした自信の無さが見えたり見えなかったり)
        そもそも心は男だし……そのケはないし……(ただ、こんな風に時々尋ねてきてくれる人間がグリ兄だから、それだけだ……と思う。多分、きっと。)
        ……へ?ああ、あー…大丈夫、だと思うよ?なんかあったとしても、それは俺自身が解決すべき、だから。
        ははは、そうは言うがな、冒険者である以上ある日突然ポックリってのは避けがたいだろー。ポックリとはとても言いがたい死に様だろうけどな。
      • ない、ない、ない連呼すんじゃねぇおらーーー!!!
        (半ば叫び気味に手を伸ばす、目指すはその乳房!!!)
        解決できそうになかったり、気になることがあったら言っても良いんだぞってことだよ言わせんな恥ずかしい
        …お前の悩みなら普通に聞いてやるからな、たまにはこうほら、誰かの力になったりで、カッコウ付けたいわけよ俺も……今おまえってば女だし、それも攻略対象ノートに乗ってる女だしな、わはははー!
        だから、頼むからそれをやめてくれってことだ、もう昨日いた相手が今日いないなんて、ごめんだぜ!(そう苦笑いして吸いかけてた煙草を携帯灰皿に押し付けて)
        特に、女になったらこんなに可愛いと分かったらあれだ、お前と一発ヤるまで俺なんて絶対死ねませんよ、へへへへ!! -- グリクス
      • 無いものは無いんだ……(スッと腰を落とし、迎撃の構え!突っ込んできた勢いを利用して投げ飛ばさんとする!!)
        ……うん。有難う……って一瞬シリアスになったの台無しだぜ!?そりゃ勿論さ、可能な限り、な。グリ兄それある種の死亡フラグ感あるぞ……
      • (勢いのまま相手に突っ込んで、そのままカウンター気味に相手に吹き飛ばされた)
        げふ、・・うげ・・・!だ、だいじょうぶだ、俺はお前が女子で俺に対してラブを向けてる限りしな・・・(ガクッ)
        (そしてグリクスはピクリとも動かなくなったとか) -- グリクス
      • 受け身ぐらい取れよ!取れよ……!!(思いっ切り投げ飛ばしちゃった責任感を感じて起きるまで看病してたそうな)
      • (起き上がった時に、うひょぉぁぁぁ!!!か、かかk、かっかあっかかっしょ褐色美女だぁ!結婚してくださーーーーい!!!と突撃してバァルを困らせたのは、あまりにも有名な話だったらしい)
  • この度四度目の出発となりましたーっておーい元気ー? -- 冬乃
    • 元気は元気なんだけどこう、な……肩こりひどくってさー。あ、ちょっと待ってて今着替えてるから(ドアの向こうから聞こえる明らかに女の声)
      • ……え、誰? すいません彼女さんですか……? -- 冬乃
      • えーマッジー?俺彼女居たのー?誰よー紹介しなさいよー(黒髪褐色肌のエキゾチック筋肉美女が出てきた)
        ……いやまあなんつーか、本人なんだけどさ(入れ入れー、と手招き)
      • えっ、あっ……あぁー。(察し)
        うん、お邪魔します……な、なんかすごい美人だし。ショック…… -- 冬乃
      • やー、察するの速くて助かるわー…(肩を解すように回す。その度に胸元で盛大に揺れる冬乃に負けないド迫力サイズ)
        え、なになに俺が男じゃ無くなってショックですって!?男らしいバァル君が好きだなんてそんな照れるわー!かーっ!(とか言いながらふつーにお茶出す)
        んー、で4度目だっけ?上手く行くといいな……いやこれホントマジで(ちなみにトレーニング用に狭い部屋を広く使ってるので座る所がベッド以外無いゾ)
      • まーこの街住んでればねー……(溜息を一つ)
        蹴るよ。全く、これで男性諸氏がありがたがるものの重みを分かって頂けたと思う。
        (お茶に礼を言って一口)はぁー。あったまる
        ……まぁ、今回ばっかりはね!? 頑張るよ?
        ってか、始めてバァルくんち来たけど家具とか全然無いんだね -- 冬乃
      • 俺がご褒美ですと言ったらどうする……?うんまじでこれ重いわ……そして同時によりその有り難みと素晴らしさを思い知った……やっぱ自分のじゃ無理だわ。
        ホントマジな……魔剣だって無理な時は無理だろうしな(行間でやんわり訊いたことにしておこう)んー?あー…
        物置いてるとトレーニングに邪魔だしさ。大体必要な物以外の私物は実家行きゃあるし。他に趣味がないってーのもあるけどなー…冬乃──さん、ご趣味は?(唐突にお見合い口調)
      • ドン引きして今後のお付き合いを考える。えー……そこまでして。そうまでして……
        あぁ。室内でトレーニングしてるんだ。汗臭くなんない? 阿上先生とこの道場とか結構凄いけど。
        ──趣味?
        (唐突に問われてふーむと首をひねり)……え、料理とか……? -- 冬乃
      • Mではないがゆえに俺の未来はちょっとだけ明るい(よし、と頷く)何か誤解があるようだが別に自分から被ったわけではないからな?偶々さ……貧乳になる可能性だってあったはずだしな。
        なる、なるが今はどうだ?別に汗臭くはないだろ?なぜならシャワー浴びてる間に換気していたからです(ピシャリと窓を閉める。ヘヤサムイダンボーナイ。換気で済む問題だろうか)
        ま、あんま趣味って言われてぱっと思いつくってそう簡単じゃないよなぁ……あ、今イイ事聞きましたよ?(食う気満々)どんくらい出来んの?
      • いやそっちは疑ってないけどね、自分で経験した上でありがたがるってよく分かんないなーって
        ……あぁなんか寒いと思ったら……ストーブくらいならそんなに高くも無いでしょ?
        (うーさむ、と言いながらマフラーを巻き直し)
        一人暮らしの女子平均程度には。まぁ、普通かな? -- 冬乃
      • そーだなー…ほら、俺のはどのみち最終的には無くなるじゃん?でも(ちらと冬乃の胸のあたりを見て)変わらずそこにある訳じゃん?好きな気持ちも変わらないじゃん?ありがたみだけが残るじゃん?(妙な論法を妙に熱く語る)
        そうかー?全然寒くないが。別に高くて買えない訳じゃないんよ、必要ないだけで。あ、俺がバカなの以外にも理由あんだぞ?まあ2年くらいクソ寒いとこ居たってだけだけどさ。
        (ほら、側にいれば暖かいぞとか言いながら近寄る)
        おー。じゃあ今度なんか作ってくれ!(実は自分でもそこそこ自炊出来ますが無害です)
      • すいませんやっぱりよく分かりません。男の子はほんと何でまた……
        (いやいや近い近いと苦笑しつつ)……へぇ? なんか暑さ寒さに強いのが多いなぁ……私の幼馴染は
        へ? そりゃ別にいいけど。……何か好物とかある? -- 冬乃
      • 本能さ……男の、(サガ)って奴だよ冬乃くん。まぁどのサイズに惹かれるかは人それぞれだけどな。
        (なんでー、今なら女同士だし安心だろー?とか言いながらにじり寄る。でも次離れたら寄りません)丈夫なのは良い事だ、うん。いついかなる季節にどんな環境に投げ込まれるか分からんわけでだな(以下聞き流して大丈夫な話)
        好物なー…肉?ってのはなんか甲斐がない回答だよな。どうせならちょっと手の込んだのが男冥利に尽きるかなー…カレー?(結局簡単な部類だった)
      • 男の子は本能に忠実だよねぇ、ホントさ……(苦笑いであった)
        (はいはいと聞き流しつつ、料理のリクエストには首を傾げ)カレー、ね
        まぁ、そんなのでいいのなら。量作りやすいし。 -- 冬乃
      • 子孫を残すにゃ必要なことなのさ……(無意味に達観した笑いを浮かべて)
        そう、沢山食えるって大事なんよこの年頃の男の子には。更によっぽどの事がなきゃ失敗しないから冬乃のメンツは保たれ、俺もたっぷり美味しい。我ながら良い思いつきだ……
      • その発言はなんか期待されてないみたいでモヤっと来るなぁ!?
        (やれやれと肩を竦め)ともあれ、それならまた今度作っとくよ
        期待に添えるかどうかは分かんないけど。それじゃ、またね。バァルくん -- 冬乃
      • えっ、だってほら……過度の期待がプレッシャーとなりやがて押し潰れみたいな事あったら嫌じゃん?まぁちょっと幼馴染に料理作るだけ押し潰されるほどプレッシャー感じるってこともないだろうけどさ。
        (肩を竦める時胸が揺れたのを見逃さなかった──!)や、ホントのとこ超楽しみにしてる!超楽しみにしてる!!うん、なんかちょっとした報告なのに長々ごめんなー?気ぃつけて帰……やっぱ送ってくわ(そこまでついてった)
  • 性別転換薬が振り撒かれた
    • 誰が得すんのこれ!?ぎゃわー!
      (まず始めにメキメキと音を立て骨格が変わっていく。骨盤が広がり、肩幅がやや狭まる。顎のラインが細く華奢になり、次いで頬骨が低くなった)
      (ここまででも相当な変化であったが、更に腹の中に空間が出来、そこへ股の間にあった感覚が反転していった。眩暈に襲われよろめきベッドに座り込むと──)
      (胸元で結構な重量がやや大袈裟に揺れた。今やバァルは完全に女と化していたのだった)
  • バァルまで学園に行くのかい
    なんかみんな行くなら俺も行こうかな…セーラー服ラブとかブレザーラブとか期待できそうだし… -- グリクス
    • ん?行かんよ?行かないつもり。
      ぶっちゃけ勉強はハイスクールで足りてるし、冒険に関してはまぁ……そこそこ経験は積んだはずだし
      • あら行かないんだ…俺なら迷わず飛び込んで、うひょーJKだ、JKだ、JKだー!って大喜びするんだけど
        え、その学校って冒険教えんのマジで -- グリクス
      • JKが居るのか!?俺はVirtual Insanityが一番好きです(定番ボケ)
        S(ソード)科とかM(マジック)科とかA(アーチェリー)科とかあるらしいぞー。そう考えるとどっちかって言うともっと基礎に近いのかな
      • 待てよ、今のボケ意味がわかんねーぞ!もっと俺に伝わる言葉で言え
        JKとエンダカとか、そういう方向で俺に伝わるように、リピィィィィトアフタミー!
        で、俺は何かになると思うね?
        (自分を指差して若干ドヤ顔) -- グリクス
      • む……通じなかったか。ジャミロクワイ(Jamiroquai)っていうバンドがあってな?略すとJQなのでJQじゃねーかというツッコミ待ちであり、さらにボーカルがジェイソン・ケイ(Jason・Kay)でJKなのでジャミロクワイじゃねーかというツッコミもイケるという二段ボケなのだ!
        でお分かりいただけただろうか。人にボケの解説させるとかグリ兄は外道だなー。超外道だなー。
        え?えー…うーん……(真剣に悩み始める)……あー…メイド科とかアリじゃなかろうか。マジで
      • バァル、それお前にしか通じねぇ、それお前にしかつうじねぇ、それ、お前にしかつうじねぇ!!
        大事な事だから三回行ったぞ、わかったか…俺知ってるのなんて、あんまりないし……
        え、俺が悪いの?ねぇどんな気持ち?ボケの解説して、どんな気持ち?NDK?(ねぇどんなきもち?)
        こほん、俺がメイド科とか、んじゃお前も一緒に入れよな? -- グリクス
      • 巷では意外と通じるんだこれが……一部地域で。
        いやまぁ海外の音楽とかあんまり聞かない人には通じないかな、と言う気持ちもあったのでさほどダメージはなかったかな……(ヤムチャのポーズで転がりながら)
        あ、一つ弁明しとく。メイド科って名前だけど別にメイド服着なきゃイカン訳じゃないし、執事の勉強も出来るらしいからな?ほら、グリ兄フットワーク軽いし、機動力の高さを生かして高速執事とか出来そうって思ってさ。
        ……まぁ問題があるとすれば先生がいないっぽいという事かな。すると次点で近接なS科になるか
      • すげぇ、なんだそれ、すげぇ……バ、バァルーーーー!!!
        (転がるバァルを見て、一言)…地面を掘ったらバァルが出てきた!
        え、なにそれ、腹の上にお盆載せろって?んで股間の上にポットを載せて、セクハラしろって?
        バァルも中々あくどい事かんがえんなぁ、おい、だが酔狂だからこそ面白い…!
        …ふーん、そっか…俺も入らないんだけどな…たぶん -- グリクス
      • なんか物みたいな言い方されると金庫などをこじ開ける例のアレみたいに聞こえてくるぞ……
        (あーやっぱそうなるよねって顔しながら)そうだな、酔狂で雇ってくれる金持ちも居るかもしれん……案外可愛がられたりしそうな気がしないでもない。
        まぁ、なんか、なー…結局今更感が、な。ひと通りのことは身に付けてるし……
      • どっちかっていうとあれかなぁ…この時期は地面を掘るとバァルがいっぱいいるからな
        熊とかに食べられずにすんだのが残ってたんだろう、とかいう感じ?
        (思わず戦闘の構えを取りながらカサカサカサカサカサ)おっと、お前さんなんだ、その明らかに納得した顔はーーー!!!
        …可愛がられるの詳細を言えやごらぁ!…あぁ、だよね、俺らいまさら冒険学校って何学べ、ってなるんだよね -- グリクス
      • 俺は……俺は何なんだろう……19歳にしてちょっと自分探しの旅に出たくなった。
        ちょ、重用される?(すごく曖昧な物言い)すると冒険以外のことを学ぶってなるがー…そういうのも大体やってるしな
      • 付き合うよ、一緒に自分探しの旅にいこうか…俺23だけどな!(ナイスポーズで微笑む俺)
        だから長方されてるの詳細を(ry)
        そっかぁ、でもまぁいまさらって感じだわな、制服姿が見たい子もいかないだろうし…よし、俺はとりあえず帰っておくぜ -- グリクス
      • 有難うな……でもグリ兄は確固たる自分ってものを持ってる気がする。ブレの無さは(ある意味)凄いと思うぜ……!
        (性的な意味だったらどうしよう、とか今更思ったりした可愛がられるの意味)
        おーう、またなー…制服姿が見たい子ってどんなだろう(敢えて年上連中を当てはめて『無理すんないやしかし……ある!』なんてことを考えたりしたそうな)
      • 確固たる自分ってなんですか、俺のぶれのなさってなんですか、俺ってある意味ぶれぶれだよ、しかもゆれゆれだよ
        おっと、そういえば股間のマグナムも大きすぎて普段はゆれゆれだったね、げっへっへ
        おーうじゃあな、それ知りたければ俺好感度を上げて、お前誰が好きなのよ俺も言うから言えよイベントの発生を乞うご期待!
        ちなみに俺は遊びにきてくれるだけで好感度がマッハだぞーーー!!じゃあーなー! -- グリクス
  • 学園なぁ……一応ハイスクールは出てるんだけどなー…こないだ来た先生、結構美人だったな……
    あーでもあの先生M科か……んでS科は……あー…ああー…んー…
  • ゴルロア学園入学者募集のチラシを差し出そうとして)怪我かね。
    持つのは難しいかな? -- ルスフェ
    • あ、はい……どもッス。そろそろギプス取れる頃だと思うんスけどね。
      (あ、ダイジョブッスよー、と指を動かして受け取る構え)……なんかの訪問販売ッスか?(スーツで真っ先に思いついたのがそれだっただけで他意はない)
      • それは良かった。冒険者の街ともなると、身の危険はすぐ側にあるものなのだね。
        いや、周知といった程度だ。適当に読んでもらえればいい。ではね。 -- ルスフェ
      • ははは……まあ死にかけることもザラッス(と、チラシを受け取る。まっさきに目にはいるのは当然、学園の文字)
        学園……あ、はい。お気をつけて……(後ろ姿を見ながら『あ、先生か』と今更気がついたという)
  • おら!空気は読まない!手作りチョコの時間だぞこのやろー!!(懐からチョコクッキーが入った箱をスッと取り出しバァルに投げつけた)
    チョコクッキーの焼き加減が良くわかんなくてな、焦がさず奇跡的にできたのは1個しかなかった。
    だからその1個をママに渡して手作りクッキーのクローン作ってもらったんだぁ、すげーだろ!もちろんそれもクローンだ。食って元気だせこのやろー!(元気に走り去っていくちびっこ) -- イデ
    • 実を言うと誰も見舞いに来なかったので大人しく墓に収まっとこうかと思ってたところでな……そもそも読むような空気はなかったんだこれが。
      ってコノヤロー!(キャッチ出来ないのでモロに顔面ヒット)一人寂しいところにクッキーがスーッと沁みてこれは……ありがた……さ半減だよコノヤロー!クローンて!クローンて!!
      ちくしょうありがたいけどさー…なんかこう、さー…ぜーたくか……(見送った後どうにか頑張って開けて食べたそうな)
  • バァル・ディナ・アールは人間だ。
    ごく普通の、その範疇を些かも逸脱しない、人間である。
    普通の人間が、決定的な死を回避するには恐らく、尋常ではない幸運が必要だ。
    奇跡的に致命傷だけは避けたとか、突然謎の力が覚醒するとか、偶然通りがかった誰かに助けられるとか。
    バァル・ディナ・アールは"ごくありふれた"人間だ。そのどれをも、持ってはいない。
    ──はずだった。
    • 医者が言うには──『捕食が目的ではなかったのでしょう』
      それでは何の説明にもなっていない気がしたが、とりあえずは生きている事を喜んでおいた方が良いかな、と青年は思った。
      怪鳥が襲いかかってきた時は、いつか読んだ本に載っていた『鳥葬ノ図』が脳裏を過ぎったものだが、不思議とモツだばぁ祭りにはなっていなかった──らしい。
      らしいというのは、気がついた時には冒険者の街の病院の一室だったためだ。
      • 目覚めてまず気がついたのが腕。包帯でぐるぐる巻きなのだが、ギプスの割りにはやたらと太い。
        これも医者が言っていたのだが──『手甲、腕と癒着してましてね……広範囲に渡っているので剥がすに剥がせないといった状況で』
        とんだ藪医者め、と言いたいところだが実際、以前とは腕の感覚が妙に違うので思わず納得してしまったのも事実だ。
        ちなみに骨がぼっきりイッているらしく、痛い。しかしそれ以外はかすり傷ばかりだというのだからますます不思議である。
      • 両親は初日に来て、息子が元気そうなのを確認すると──『あとは自分で頑張んなさい』と来たもんだ。
      • 親が薄情で辛い。愛の手が欲しい……
  •  
  •  
  •  
  • 俺様攻め……っていうほどじゃないから微妙だけどとりあえず攻め -- 沙和
    • いきなりなんだいきなり。俺はそんな乗算記号で括れるような男ではないっ。
      大体一人寂しい若い男の家へ無防備にやってきてただで帰れると思っているのか──!(一人カバディでジリジリ迫りながら)
      • あぁ括るってそういう……
        ふ、ふふ、いったいディナ兄ぃがあたしに何をできるというのか…!(BL本を盾にしながら反復横とびをして…バテる) -- 沙和
      • どういう!?クソッ、もう頭の芯まで腐って……ッ!
        おーおー頑張……れてねぇな……もうちょっと体力つけろよなー…昔っから変わんねぇなその辺はさ(しょーがない奴め、と苦笑して)
      • 乙女の正常な思考回路だから!
        ぜーぜーぜー……体力なんかつけていったい何になるっていうの!コミケで走り回れるの!?あちょっとほしいな体力…… -- 沙和
      • 腐女子(おとめ)なんですね分かります。
        そうそう、体力つけとくと何かと得だぜー?(基本真面目)鉛筆一本ありゃ絵は描ける、でも他の道具もありゃもっと色々出来る、ってもんさ
      • あぁ道具で色々ってそういう……で、ディナ兄ぃは誰のお尻を狙ってるの?イプキス?あでもイプキスも攻めらしいからときどきリバしてあげてね! -- 沙和
      • (8割くらい話し聞いてねぇぞこいつって顔しながら)はぁ……もういいわ。
        で、サワチャンは?わざわざ?そんな事を言いたいがために?
      • あれなんでこいつなにいってるのもうどうでもいいやみたいな顔してるの…?(正座して)…うん、この名簿を順番に攻めか受けか選別区別しつつ回ってるんだけど? -- 沙和
      • 何してんの。
        何してんの。(二回目)
        そりゃ顔出してくれんのは嬉しいけども。もっとこう、普通の……いやしかし努力は買う。意味は伝わらないが!意味は伝わらないが!!
      • ちなみに女の子メンバーを回る予定はありませんかしこ普通に遊びには行くけど。わかった意味は伝わらなくていいからいしを組んで誰かとくっついてよあたしのために早くハリーハリーハリー!(ぱんぱんぱんと手を叩きながら) -- 沙和
      • 遺志を……?お前、まさか、死んで……!?冗談はさておき俺普通にヘテロだから……おっぱい大きい娘とか好きだから!おっぱい大きい娘とか好きだから……!!
        うんまぁそれも置いとくけど。今ただでさえ冒険者なんてヤクザな商売やってるし、せめて家庭を持つ時は普通がいい……ホモとか両親の胃がちぎれかねん
      • ディナ兄ぃもおっぱいおっぱいおっぱい叫ぶ人だったんだ……ティオ姉ぇとヨーシャ姉ぇとステラ姉ぇに名指しで伝えておくね…あ、でも人のオッパイは二足歩行でお尻が見えにくくなったから発達したっていうしお尻に反応してもいいんだよ男の人のお尻に!!
        それに両親に心配とかかけちゃいけ無いのかもしれないけど本人たちの幸せがまず大切でしょう!? -- 沙和
      • いやもちろん表じゃ叫ばんが。家ん中でもこういう機会でもなきゃ叫ばんけど。あとそんなん伝えられた側がリアルに困惑するからやめれ。
        っつーかその理屈で言えば真っ先に視界からオスは排除されるべきじゃねぇかな!女の子のお尻は良いと思います。安産型がいいです。
        そうは言うがな、俺の幸せはそこには無ぇから!!
      • 困惑しつつもひょっとして何かが転んでフラグが立つかも知れないじゃない折れるほうにかけるけど
        何が何でも男の子とくっつくのを否定するディナ兄ぃは意地悪だと思う…あたしの幸せはそこにある気がするのに!!(泣き真似しながらダッシュで帰る。途中で疲れて歩く) -- 沙和
      • 俺も折れる方に賭けるからノーコンテストだな……
        なんで俺ちょっと罪悪感感じてんのコレ……でもノーマルカップリングも覚えような!な!(一応そこまで見送った。見送ったったら見送った)
  • まっかなおーはーなーの!トーナカイさーんーがー!(サンタのようでサンタじゃない何者かが大きい袋を引きずって現れた)
    見つけたぞバーァールー!…くっ、この、この高身長!ほれほれバレンタインのチョコだーぞー!受け取れ受け取れぇっ(箱を投げ渡される)
    (箱の中身は手作りチョコブラウニー お店で並ぶような高級感のある味がする)
    (メッセージカードも入っており、開くとぽやぽやした女性が笑顔で手を振るイラストに吹き出しで「腕によりをかけて作りました♪娘をよろしくネ! イデ母より」と描かれていた)
    お返しは三倍以上でいいからなー!あと誕生日プレゼントにクリスマスにお年玉!何でも受け付けるぞー(巨大な袋を引きずり引きずり去って行った) -- イデ
    • 何者だ!?いやホント、何者なんだその格好は……大まかな季節感はあってる気がするけどな。
      はっはっは、でも女の子は小さいほうが何かと可愛いんじゃねーかな(おーよしよしー、とか勝手に撫で)っとうぉなんでここいらの女はチョコ投げるかな……(言いつつ受け取る)
      んー…材料費の三倍だといくら位かなこれ……ほう、なんでもか。例えばプロポーズ……しないけど(とか言ってる間に帰られました。尚ブラウニーはもちろん美味しく頂きましたのでご安心ください)
  • 今年は投げ捨て祭りです!第二球、投げました!!(バァルに向けてチョコパンをシュゥゥゥ!!しつつ脱兎のごとく逃げた) -- エーフィ
    • おいこら不穏なこと言う──うおぉっ!?(口でキャーッチ!!)
      はーっはふ、ひふはーははへほほほはふひはふはふんふぁへーほ(まーったく、シスターがたべものそまつにあつかうんじゃねーよ)……
  • そこで颯爽と俺が出歩いてくるって寸法よ -- グリクス(右)
    • 単刀直入に言うと今すぐ帰って欲しい。それと知り合いだって思われると困るから街中で見かけても話しかけないで欲しい。
      ──で、その格好はどうしたんだ。ついに新たなスキルに目覚めちまったのか?グリ兄はもう手遅れなのか……?いや結構前から手遅れだったかもしれない
      • あ、うん、ごめん… -- グリクス(右)
      • お、俺こそごめん……言い過ぎた。そうだよな……グリ兄その格好で俺んちまで歩いてきたんだもんな……
      • え、あ、うん……いや、はい…その、……なんていうか…
        ちょっと古傷えぐられて激しく動揺して、ご、ごめん、え、いや、歩いてきたというか普段着にさせられてるというか… -- グリクス(右)
      • 悪かった、本当に……(ぐっと唇を噛み締め)なにゆえ普段着に。
        させられてるってことは本意じゃねーのか(ちょっとホッとした顔しながら)……罰ゲームかなんか?
      • (蹲って震えているのがようやく収まってくると目尻をぬぐいながら深呼吸して)
        なんか勘違いされてる気がする、いや、うん、迷惑ならかえるから、ホントすぐいっていいよ、ごめんな……ちょっとトラウマが入りかけた
        うん、ネロも似たようになってるんだけど、ソーマとの勝負の結果こんな目に……ってところかな -- グリクス(右)
      • 元気出してな……大丈夫だからさ……(よしよし背中をぽんぽんせんばかりの勢い)いやホント、済まない。
        迷惑じゃないから、っつーかグリ兄は懲りずに来てくれるんで嬉しいし。変な意味ではなく。
        ああうん、勝負か……ネロはなんかこう、当然の帰結感がある、うん。ちなみに何勝負だったん?
      • うん、うん……(深呼吸の後に、項垂れたまま)
        でも、俺が幾ら女装してもお前は男らしい外見してるから、ベッドに連れて行ってやれないんだ、ごめんな…
        (涙交じりのちょっと申し訳なさそうな視線を向けつつ)
        うん、ソーマとネロでどっちかが落ちたら女装な、ってのに二人の女装見たさに
        俺が勝ったらお前らそろって女装だって突っ込んでったら・・・ソーマの奴が一人勝ちしやが・・・・・
        ・・・あれ?これってもしかして、俺の自業自得?(スカートを持ち上げて首を傾げながら) -- グリクス(右)
      • 俺だって……グリ兄から女装してても隠し切れない男らしさを感じるから遠慮願うし……
        うん、割と自業自得だと思う。可愛げな仕草して言ってみても無駄なくらい。
      • ……チッ!いやでもほら、俺ってこう見えて細身ですじゃん?全身動かすから、そうなるわけですよ、引き締まるというか何と言うか
        (ぐぐっ、とボルトのきめポーズをとってみたりしながら)
        クソー、何が悪いんだ、やっぱり顔か、顔がいいのか、お前まで! -- グリクス(右)
      • なんで売り込んでんのグリ兄。もしかして俺に抱かれたいの?でも俺そういう趣味ないから……いやまぁ無理って言われたらなんでーって言いたくなるのも分かるけどさ。
        うんでもグリ兄顔は悪くないと思うんだよねー…ただ超えられない性別の壁ってのがあるからさ……この街割と容易に乗り越えてくるけどさ
      • なんかここまで言われると色々癪じゃん、ちょっと見返したい微妙な反骨精神なお年頃なわけっすよ?
        でも本当の男と男の話は効かないよね…やはりみんな、潜在的ノンケ……! -- グリクス(右)
      • お年頃で済む問題かっ!(ぺしぃっと裏手ツッコミ)いやそりゃホモばっかじゃ困る。
        というか表在的にもノンケだろう……と思わずマジレスせずには居られない俺であった。んでも完全に性転換してそのままだったら100%ありえないって話じゃない気もしないでもないな男同士。
        あとは──長老のとこくらいか。あそこはあそこで純然たる男同士とは言いがたい側面もなきにしもあらずではあるが
      • へぶしっ!殴られた、傷物にされた!謝罪と責任だ!
        …まぁ、それくらいなら珍しい話じゃないしな、別にああこうは言いませんよ、俺も
        むう、話に聞く長老…!知らないけど、あれもあれでひとつの形ってことで…!
        あれ、つまるところ、その人任せってことだよな、これ? -- グリクス(右)
      • 話の流れ的にグリ兄の言う責任がそういう責任にしか聞こえなくて辛い。そのうち発情顔で迫ってくるんじゃなかろうか……(じわりじわりと距離を取りながら)
        ま、そりゃ当人同士の問題だからな。その人任せにせざるを得ないというか……人の好みは口出しするようなこっちゃないわな
      • へっへっへ、良い身体してまんなぁ!
        と思ったけど、お前って結構男らしい所が強いからな、もう少しあれだったら良かったんだけど
        うん、そういうことになるよな……良い教訓に思えて、あんまり生かされてなさそうだけど
        よっし、俺帰るよ…じゃあな、ごめんな! -- グリクス(右)
      • いやぁぁあぁっ!スケベオヤジみたいなこと言うのやめてっ(両手で体を抱きかばいながら)
        ……うん。あれってなんだあれって。
        まぁ結局中身すっからかんだからなこの教訓。あーいよ、気ぃつけてな、その……若干偏った趣味の奴とか。俺の方こそごめんなー!
  • 孤独の
  • 味を
  • 噛み締める
    • 苦ぇ!孤独苦ぇ!寝る。
      • (BGM)
      • 出歩……うー…ん。寝よう
  • 最近、近隣の街にが出没しており治安が悪化しているため、注意喚起のチラシを自警団が配っている

    9/21(金)22:00から群像劇を行います。詳細はこちら
    今後も白船来航が群像劇を企画しますので、興味がある方はinfoを使用していただければ幸いです
    |#include(info/白船来航,notitle)| ←こちらを名簿や冒険中の邪魔にならないところに追加なさる

    ※この宣伝は邪魔なので目を通して頂いた後は消してもらって大丈夫です
     
    • ふーん……ま、こっちに火の粉がかからなきゃいいかな……(一応用心しとくかー、位のニュアンス) -- 2012-09-18 (火) 23:09:05
  • そして私が2on2の一人よ。来月は4人も幼馴染いるなんて嬉しいわね -- エルティ 2012-09-16 (日) 20:26:25
    • 残り二人のアウェー感を思うと切ないけどまあしゃーなしだな!がんばろーぜー -- 2012-09-16 (日) 21:11:59
      • 暫く一緒できたりすればいいのだけどねー?レニとは半年以上一緒だったから…ずっと一緒できる可能性はあるのよねぇ -- エルティ 2012-09-16 (日) 21:18:16
      • だなー、まぁいつまで続くかは社長(かみ)のみぞ知るって感じだけど……方針同じならこれからもちょくちょく、じゃないかね -- 2012-09-16 (日) 21:27:31
      • まったくね…方針は一緒してるってことはたぶん同じよねぇ…年齢による差でしづらいのはもう1年以上たってるしなくなってきたかしら
        そういえばバァルと会うのも久々だったわね…元気してたかしら? -- エルティ 2012-09-16 (日) 21:35:24
      • ん、それくらい経てばさすがに年齢の差も埋まってくるってことか…あ、でも実はアルと最初に組んだ時は方針護衛だったりしたんだこれが。結構回ってこないのな護衛……
        2年離れてたからなぁ……もちろん、そっちも元気そうじゃん?ますます──美人に磨きがかかって(言った後、妙に照れくさくなってきてこれは言わなきゃ良かったかもと思う)
        -- 2012-09-16 (日) 22:09:44
      • 護衛は冒険しはじめて1年くらいは回されないって話をきくわね?私は討伐かしら…もしかしてアルもバァルも護衛にあぶれて偶然混ざっただけったりしてね?
        あらあら…バァルは成長しただけじゃなくて口まで上手になっちゃって…お世辞でも嬉しいわよ?(照れくさそうにしてるあたりはまだまだと思いつつも嬉しいのはやっぱり嬉しい) -- エルティ 2012-09-16 (日) 22:49:59
      • 2ヶ月目で来ましてね、ふふふ……さすがにイレギュラーに近いと思うが。それはありうるなー…護衛が来るたび毎度洒落にならんので今は討伐にシフトしてる……
        ははは、お世辞じゃないぜ?そういうの苦手なんだ(とは言え女性を褒めるのも得意ではないのは明白で)あー、とにかく、来月、がんばろう、な!
        -- 2012-09-16 (日) 23:00:11
      • …よく生きてたわね。いえ本当ね、よかったわ…(ホっと安心したように息をついて)もう少し地力をつけてからいけばいいわね…
        ふふふ、殿方はだいたい照れ隠しにお世辞じゃないっていうのよ(なんて笑いながら)
        えぇ、それじゃまた来月ね…今日は何かと忙しいでしょうからまたそのうちゆっくり話にくるわ。またね -- エルティ 2012-09-16 (日) 23:08:29
      • 実際最初の時のは死人出てたかんなー…でも馴染みとあんま顔合わせないんで護衛に戻るかは微妙だな。
        ぬぅ、マジなんだけどなぁ。あいよ、んじゃまた。そういや花見の支度もあるんだった……(慌ててバッグに着替え等を詰め込み始めた)
        -- 2012-09-16 (日) 23:19:43
  • 来月の依頼見た? 2on2だぜ -- アルバート 2012-09-16 (日) 19:39:32
    • マジかマジだこりゃあ張り切らねぇとな……! -- 2012-09-16 (日) 21:11:05
  • バレンタインということで私からもチョコを……バァル君はスフレケーキは好きだったかしら?
    一人暮らしは大変よね、なんか食事とか困ったことあったらちゃんと頼るのよ。皆、家族みたいなものなんだから。 -- チサ 2012-09-15 (土) 03:18:31
    • うんうん大丈夫大丈夫、っつーか甘いもの大好物です。女の子からなら尚更です。
      (こう見えて意外と生活スキルはある。何しろ修行中は師匠の分まで食事を作っていたのだから)ん、まぁなんかあったら手に負えなくなる前に相談するよ、ありがと!
      -- 2012-09-15 (土) 21:38:26
  • バレンタインですバァル! ということで今年はトマトパイです!(溢れんばかりの砂糖漬けのトマトが乗ったパイを手渡す)
    普通でしたらチョコなのですがこういったのもいいかなと思いまして♪(にっこり) -- アニス 2012-09-15 (土) 00:20:16
    • これはチョコカウントに入れて良いのか迷う……(チョコが入ってない的な意味で)のはさておき、有難うなー!
      しかしこう、甘いトマトパイって珍しいような。トマトってーとピザみたいなトマトソースがメジャーだし
      -- 2012-09-15 (土) 00:41:52
  • 号外号外〜なんぬ!!(忙しそうにロキが走ってきたかと思うと一枚のチラシを投げつけて去っていく)

    黄金歴228年4月(9/16:曜日)
    ロキベン協賛のお花見パーティーを開催します!!

    場所:お花見パーティー会場

    時間:お花見&自己紹介 20時〜
       飲酒バトル(仮)21時〜
       温泉 22時〜
       書初め 20時〜24時(1人3票で人気投票をします。投票は23時より。25時に締め切ります)

    ルールなどの詳細については会場にて後日設置します。
    書初めの1位の人には似顔絵をプレゼント! どしどし参加してくださいね!!

    -- LOKI 2012-09-14 (金) 23:55:53
    • LooooooooooongCat(意訳:長っ)なんか色々盛り沢山だな…… -- 2012-09-15 (土) 00:14:07
  • バル兄!あとで組手しよう組手!!エーフィちゃん最近出落ちが激しくて鍛えないと生き延びられない!!(しぬ しんだ)
    はーい、ってことでバレンタインの配給ですぞー幸せを運ぶ青い悪魔ですぞー、バル兄にもはいどーぞ!(チョコが練りこまれたパンを渡した) -- エーフィ 2012-09-14 (金) 19:35:17
    • そんな時間あるのか甚だ疑問なのだが。そして鍛えてもどうにもならないことくらいある……けどまあなんかどうにかしてやりたい気持ちはあります、はい。生きろ。
      とまあそれはさておき甘いもんはいいよな、手軽に幸せな気分に浸れる……あんがとなー、お返しなんか考えとくよ(来月は来月で大変なんだろうなーと思いながら受け取る)
      -- 2012-09-14 (金) 21:56:51
      • はい、生きます。イキますって表すとなんかエロい気分になるよね!やだ…バル兄にイカされちゃうんだ…(最悪であるこの駄シスター)
        お返しはあまり無理しないでいいですからね!!無償の奉仕が教会の仕事ですからね!来月すさまじいことになりそうですぞー!!
        うむー、でも返してくれるんなら楽しみにしてるねー、それじゃあまたねバル兄、まだまだシスターのお仕事は続くのです(ばいばーい、と手を振って次の配給先へ向かった) -- エーフィ 2012-09-14 (金) 22:03:37
      • エロ同人みたいに!とか言い出さないだけマシだと捉えておこう……(早くも慣れた)
        そうは言うけど、やっぱ貰って嬉しいもんはお返しだって考えたくなるもんだ。っつーわけで来月はせいぜい覚悟しておくんだな……(フェードアウトしながら)
        あいよ、あんま駆けずり回り過ぎて過労でぶっ倒れねぇようになー?(はいばいばーい、と手を振って、それからパンに舌鼓を打ったそうな)
        -- 2012-09-14 (金) 22:12:42
  • …そういやバァルって修行言ってたんだよな。成果あった? -- フォルト 2012-09-13 (木) 23:33:08
    • ハッハッハー、そりゃ普通成果が無きゃ帰ってこねーだろ?
      と言いたいところだけどな、実感があるわけじゃねーんだよなぁ……強いて言うなら今んとこ毎回冒険生き延びてるくらい?
      -- 2012-09-13 (木) 23:43:34
      • …なんだ、成果あるんなら一戦交えようかと思ったのに(ちっ、と小さく舌を鳴らし)
        …あー…でも俺出落ちしてるしそう考えると俺より強いのかバァル(脳筋思考) -- フォルト 2012-09-13 (木) 23:48:42
      • んー?フォルトを倒して実感を得るという手も……冗談だけどな。
        どうかなー…どうだろ……まあ戦いってのはやられないようにするのも技術ではあるからな。強いとは言い切れんが、弱くはない、はず。うん。
        -- 2012-09-13 (木) 23:56:42
      • 冗談じゃなくても別にいいけどな。バァルとちゃんとやりあったことあんまりねぇし
        やられないようにする、なぁ…何かこう、まどろっこしくね?個人的にはさ、相手をぶっ飛ばす技術って感じなんだけどな -- フォルト 2012-09-14 (金) 00:04:12
      • まーその内なー。あ、ちゃんとっつっても怪我するようなのはナシだぞ?誰だって心配事は少ないに越したこた無いんだ。
        そりゃもちろんやられる前にやるのも技術さ、でもその都度怪我してちゃぁいつかやられる。戦いが一回で終わりってことはない、となれば生き延びるのがまず大事になってくるわけだ
        -- 2012-09-14 (金) 00:28:48
      • んだよー、それじゃただのスパーリングじゃねぇか。どうせならもっとこう、本気の方がだな…(脳筋)
        ふーん……でもよぉ、どっちにしろ相手倒さなきゃ戦いも終わんなくね?何かそういうのがまどろっこしくてなぁ
        …あ、そうだ。帰ってきたんなら店に顔出してくれよ。酒、飲めるだろ? -- フォルト 2012-09-14 (金) 00:47:58
      • スパーリングだってマジでやりゃマジになるさ。心がけ次第ってやつだよ。
        そ、だから如何にしてやられないようにしつつ相手をやるかが最終的なポイントになる、と……なんか口に出してみるとフワフワしてんなこれ。
        そりゃいいけど、外じゃ酔うほど飲まねぇぞ?ここだけの話、師匠がノンベェでな?毎日後片付けさせられる身にもなれって話でさ……だからそうはなりたくないってのが本音で
        -- 2012-09-14 (金) 00:59:30
      • あー…成る程な。ま、だとしても酔わせたいわけじゃねぇから安心しろよ
        うちの売り上げを少しでも支えて貰えたいってだけだ。あとは馴染みのダチが顔見せないと母さんが心配するのが一つな
        ってなわけでさ、気が向いたら来いよな(ん、とそれだけ言うとひらひらと手を振って去っていった) -- フォルト 2012-09-14 (金) 01:45:14
      • ん、有難い……ああうん、それは分かってる。その内、近い内な……み、ミルクでもいいかな(そんなに強くないのも要因の一つだったり)
        ……あ、気をつけて帰ってなー?(同じように手をひらひらさせて見送った)
        -- 2012-09-14 (金) 01:47:56
  • やぁ、ばぁる君…グリクス兄さんは暇なので、何か娯楽を貸してください
    なければエロ本でも良いぜ -- グリクス 2012-09-13 (木) 01:03:48
    • なあグリ兄。百歩譲って暇は良しとしよう……しかしだな、年の瀬に、男二人で、エロ本だぜ?
      悲しくならないか……?もっとこう、なんかあるだろなんか。俺んちにはないけど
      -- 2012-09-13 (木) 01:16:18
      • んぉ?…ぁー、もう12月か、すっかり忘れてたぞ、どうりで寒いわけだ!
        じゃあどうしろって言うんだ,恋バナとかか!自慢じゃないが俺は、性格と武術のせいでそんなのとは縁遠いぞ!
        あとはバカ騒ぎは二人じゃさびしいだけだしなぁ… -- グリクス 2012-09-13 (木) 01:18:35
      • 冒険出てるんだから今何月かくらい確認しようぜ!?ちなみに冷気は下にたまるっつーからグリ兄余計寒いんじゃないかな。
        俺もその辺苦手っつーかなー…今までの人生で思う所が全くなかったわけじゃないんだけど、こう、なんかクリティカル感があって話題にしづらいので却下。
        二人でヒャッハーすれば……余計寂しいだけだな、うん。どうしようか……これホントどうしたもんかなー…あれ、俺何も無い……?
        -- 2012-09-13 (木) 01:24:55
      • いいか、バァルこれだけは覚えておけ、大人になると結構本気で季節の移ろいがどうでもよくなる、大事なのは休みが何日先か、どうかだぜ?
        おう、今その話をされると俺…血を吐いて倒れる自信があるぜ!(サムズアップ!)
        ……使うかい?(バァルに両目が炎のように燃え上がってるような、刺繍のマスクを取り出して差し出してみる) -- グリクス 2012-09-13 (木) 01:32:31
      • 俺はそれでもその時その時で季節を味わい楽しめる大人でありたい……ありたいんだよグリ兄……
        うんじゃあ止めよう(キッパリ)……いや、ソイツには頼らないでおくよ。炎を瞳に灯すのもいい、けれどハートが燃えている方がずっといい……!!(無駄なキメポーズしながら)
        -- 2012-09-13 (木) 01:41:00
      • よく言った!その心だけは忘れるな…一年が早いなと思い始めたら、自分を見直すチャンスだぜ……
        俺なんて最近、一年が12日で過ぎていくような錯覚を覚えるんだ、おかしいよな
        な……!ず、ずりぃ、お前一人だけ何カッコいい事言ってんの!? -- グリクス 2012-09-13 (木) 01:42:43
      • ああ、きっちり覚えとく。自分を見つめなおすチャンスは逃したくないしな……!
        ってそこまで行くと軽くやばくないか?俺も薄々そんな気がしていたぜ……!とか言いそうになったけど。
        いいんだぜ?グリ兄だってカッコいいこと言ってもさ……!!!
        -- 2012-09-13 (木) 01:50:16
      • 年長者としてちょっといい助言をした後、俺は颯爽と次の休みの計画をたてるのであった
        さて、給料日はいつになるかな、ぐーふーふー!・・・だよなぁ、ちょっと先生の診療所で見てもらった方がいいのかもしんねーな俺ってば
        い、いいのか!?よーし、それなら俺、あれよ?死ぬまでに言ってみたいせりふランキングから、言っちゃうよ?
        別にクリスマスくらい、倒してしまった構わんのだろう?(ドヤァ -- グリクス 2012-09-13 (木) 01:53:23
      • うん、それ大事だと思う。忙しい合間の休みを無為に過ごすのは勿体無いしなー…まあ、休みというからには体を存分に休めるのもありっちゃありだけどな。
        グリクスあなた疲れてるのよからの夜のセクシャル・ヒーリング!……無いか。
        おう、こい──ッ!(身構え、期待し、ゴンゴンガスガス無闇矢鱈とハードルを上げていく!)
        うー、ん……この手放しにカッコいいと言いづらい感、流石だぜ……(褒めてるような褒めてないような絶妙なラインの感想)
        -- 2012-09-13 (木) 02:03:12
      • まぁ、たまの休みもごろごろしてすごすんですがね、そう考えると休みのほうがまだまだ多い冒険者って素敵……
        やだ、疲れてるのに、一部だけ元気すぎるんだわ…いやまて、この話題はまずい、しちゃだめな気がする!
        くっそぁ、ランキング下の方!下の方ですから!俺の、人生が終わるまでに言って見たいせりふランキングが、これで終わりだと思うなよ! -- グリクス 2012-09-13 (木) 02:10:44
      • したいように過ごすのが一番ってことで。商人とか毎日休みなしで取引とか超大変そうだよなぁ……それに比べると冒険者の気楽なこと。超命懸けだけどな。
        ん、男同士だと、なんかこう、な……かと言って女子相手にこんな話できるのもそれはそれでどうなんだって気もしないでもない。
        オッケ、次の機会を楽しみにしていよう!ああでもアレだよな、カッコいい(と思う)セリフだってシチュ次第だよなー…グリ兄にも格好つけてキマるシーンが来るといいな……っていうか俺にもな
        -- 2012-09-13 (木) 02:18:58
      • いいんじゃねぇの、商人は俺らの理解の及ばない所に癒しを求めてるんだろ、商談がまとまるときの快感とか、金を稼ぐ事がすべてに勝る、っていう連中、俺は嫌いじゃないね
        チガウチガウ!そうじゃなくて、こんな事言いながら、ちょっと先生本人を思い出したら、罪悪感と興奮で俺が死に掛けた、いますぐ土下座して誤りたい気分でいっぱいだ!ってわけよ
        …ふふ、お互いに本当に言えるシーんがくると良いな、人間あれだ
        死ぬ覚悟決めた瞬間ほど、格好つけたいもんだな…よし、俺は帰って枕を噛んで、寂しさに耐えて寝るぜ、じゃあな! -- グリクス 2012-09-13 (木) 02:27:30
      • あー…商談まとまった快感はなんとなく分からんでもないかもしれん……というか当人なりの達成感だよな要は。
        あーあーあー。そういう事ねぇー(にやにや)いや別に何かを勘ぐってるんじゃないんだがこう、罪悪感とかそういうのって大事だよな、とふと思ってさ。
        だなー、そして出来ればそれを見ていてくれる誰かが居てくれればなお……!おうさー、おやす……おいなんか辛いぞそれ(苦笑しながら玄関まで見送ったりしたそうな)
        -- 2012-09-13 (木) 02:38:50
  • ヘイバール、来月一緒の依頼だよ ゾンビ討伐らしいけどさ、ミスしてゾンビの仲間入りなんてギャグは無しだぜ (愛嬌を口元にたたえて、拳を突き出した) -- アルバート 2012-09-12 (水) 20:58:40
    • 誰が物理学者の最強武器か。まぁそいつはさておき、もう死んでる奴をもう一回殺すくらいどーってこたないさな(ニヤリと不敵に笑って拳を重ねた) -- 2012-09-12 (水) 22:58:00
  • バル兄に挨拶しようとして背中を見つけた途端、バル兄によく怒られまくっていたのを思い出してちょっとふくしゅうがしたくなったぞ(棒読みで気配を絶って後ろから近づく)
    (そして音もなく)せいやぁーーー!!!(思いっきり叫んでひざ裏へヒザカックンキックをお見舞いしようとするデビルシスター) -- エーフィ 2012-09-11 (火) 01:16:01
    • (背後からの叫び声に反射的に振り向きざまの肘をぶち当てようとするも)
      ──!?(目の端、やや下方(既に膝カックンのモーションだ)に映るのは久々に見る懐かしい面影。肘打ちは当然ストップ、となれば──)
      (クリティカルヒット)んがっ(盛大に膝が順方向に折れ、微妙な振り向き姿勢のまま崩れ落ちる)
      -- 2012-09-11 (火) 01:44:01
      • (//*そして申し訳ない、睡魔が襲ってきているので今日はここまでです) -- 2012-09-11 (火) 01:44:42
      • (//いいんだ 時間も遅かったのでごゆっくり)
        (肘打ち、気づいていたが自分の知ってるバル兄なら止める、そこまで読んでのためらいのないヒザカックンが決まった!)わっはっはー!隙あり!復讐完了!(変身ポーズみたいな恰好を決める駄シスター)
        ……あー、バル兄、大丈夫?ごめんごめん、久しぶりに会ってテンションあがっちゃった。あたし帰ってきたよー(にしし、と見下ろす形でにっこり) -- エーフィ 2012-09-11 (火) 01:55:38
      • (結果、ひねりを加えたやや斬新且つ派手目な転び方を演じるハメになるのだった)
        ……痛ぇ。おっ前、なぁ……もう少し気付くの遅かったらどうなってたか(あーあー全く、とか言いながら立ち上がりばたばたホコリを払う)
        しかしまぁ随分と大きくなって……やる事がこれってのはどうなんだ。もうちょっとそれに見合った振る舞いも覚えろよなー?
        (口調こそまじめに怒っている風だが、その実懐かしい顔の、ちょっと大人びた姿に嬉しくもあって表情は全然怒ってないのだった)
        -- 2012-09-11 (火) 23:09:11
      • ふふん、そん時はそん時で「女を傷物にした責任…とってくれるよね?」って言ってからかったに決まってるじゃないですか!!(満面のデビル笑顔)
        あら、こりゃ心外。ちゃんとシスターッポイことするときはしますし!真面目な時は超淑女ですし!!今度教会に来いよなっ!バリバリ仕事してるからな!(えっへんと胸を張る)
        バル兄も、えへへー体は大きくなったけど、中身は変わってないようでちょっと安心したよー。これで急に変わられてたら最初の一撃が悲しいことになったかもだしねー? -- エーフィ 2012-09-11 (火) 23:50:09
      • ククク……そしたら即OK出して口を挟む余地を与えず掻っ攫うまでさ(キラリと歯が光りそうな笑顔で)
        うん全く想像つかん。となれば見に行く価値もあるな……(うむ、とか頷いて)
        あーそうだぞー?もし俺がまかり間違って殺し屋にでもなってたら、お前が背後に立った瞬間惨劇が生まれてたかもしれないんだからな!めっちゃ気をつけろよな!!
        -- 2012-09-12 (水) 00:12:43
      • えっへっへー。でもそこで逃げるのがあたしですよ!ま、中身はあんまり変わってないから安心してね!!(なぜか自慢げに)
        それは怖いな…怖い想像をしてしまった。でもまぁ、バル兄が殺し屋なんてなるはずもないし?そういうのあたしわかっちゃう。前から正義漢だったしー? -- エーフィ 2012-09-12 (水) 00:21:36
      • あんまりってのは全く変わってない時には使わないもんだぞ(ほんとうかー?とにやにや)
        そいつはどうかな?どうしても許せない悪があるなら、そして誰も裁きを下さないのなら……なーんてな。シスターにこんな事言うのも何だけど、正義ってのは一つじゃないもんさ
        -- 2012-09-12 (水) 00:28:00
      • はい!!じゃあ全然変わってません!!!!(やけくそ)…ってほどでもないよー、ちゃんと成長したところは成長してます。真面目に仕事するときはするしね!
        むむ、必殺仕事人みたいなことを。でも悪じゃないなら殺さないよねーバル兄は。ま、そのあたりはあたしもそう思うし、神もきっと許してくれるっしょー!(相変わらず軽いのであった)
        そんじゃ、またねバル兄!いちおーまだ仕事中なんだー、パンの配給しないとね。(ばいばーい、と手を振って去って行った) -- エーフィ 2012-09-12 (水) 01:01:51
      • はっはっはっは、まあ3年やそこらでガラっと性格変わってたら何があったんだって逆に心配になるし、それでいいのさ。
        そんなんでいいのか……おう、なんだ慌ただしい奴だな。気ーつけてなー(子供受けはよさそうだよな、と思いながら見送った)
        -- 2012-09-12 (水) 01:08:13
  • ちょっとしたバイトの配達員だが、届けものを持ってきた。冒険初心者の頃から護衛は情熱的にも難易度的にも危険だから選ばれ難いのかもしれないな -- ベルセット 2012-09-08 (土) 04:10:35
    • なるほど確かにいろいろ安定しないって感じですね……(今月身を持って味わった)
      とそれはさておき若いメンズには目の毒なー!って配達?俺に?来るあてが無……うぉう!?(中身見てびっくりするやら嬉しいやら、人前なので小躍りしそうなのは抑えて)
      えっと、有難う御座いますッ!って配達の人に言うのは変か……描いて下さった人に宜しくお伝え下さい(ぺこりとお辞儀をして)
      -- 2012-09-08 (土) 21:19:54
  • もしや護衛って馴染みの連中には不人気なのか……? -- 2012-09-07 (金) 21:24:31
  • (依頼後、報酬をもらった後の酒場で) おう、お疲れさんだな。その手付けてたやつで殴るの、なんかすごかったンダケド。ドコで売ってんの? -- ムワッヒド 2012-09-05 (水) 21:38:04
    • おーぅお疲れさん。ん?これ師匠から選別に貰ったやつなんだけどな、その師匠も出自は謎とか言ってたなー…
      ──あ、イプキスなら再現とか出来んじゃね?って錬金術でどこまで出来るか知んねーけども
      -- 2012-09-05 (水) 21:47:41
      • なんと… 俺の連れにもお前みてーに殴る系のやつが居るんだが…そうか残念
        イプキス…ああ、あの錬金コゾーか。  なんか随分自信なさげな感じのヤツだったけど… んん?お前ら知人? -- ムワッヒド 2012-09-05 (水) 21:59:01
      • まあ鍛えてりゃその内出んじゃないかな(酷く適当な意見)
        んーまあ昔ちょっとって感じだな。どっちかっつーとチラシ見たから思い出した的な
        -- 2012-09-05 (水) 22:01:39
      • …んん、なんか仕込んでるワケじゃねーの?
        ふーん。 (そういやチラシなんか配ってたっけな、と思いつつ) …ま、いいや。 んじゃ、また組むことがあったらよろしくな(帰った) -- ムワッヒド 2012-09-05 (水) 22:08:22
      • 実のところあれは俺の内から出るものなんだ。いわゆる気って奴だな……これ(がちょがちょ動かして)は出やすくするための物、って感じで。
        まあなんかしらツテは増やしておいたほうが色々便利なんじゃね?おうんじゃまたなー(ひらひら)
        -- 2012-09-05 (水) 22:12:18
  • 《町の錬金術屋さん・コルテナ再開店です!》
    先代のオーナーであるラビオリ・コルテナの後を継ぎ、息子のイプキスが工房を開きました
    場所は変わらず、公園の前の通り沿い まだまだ父には敵いませんが、皆様のお役に立てるようがんばります
    簡単な傷薬や魔法の薬、中和剤や研磨剤、いろいろ取り揃えておりますので、ぜひいらして下さい
    難しい物や複雑な物に関しては応相談 力の限りご奉仕します
    どうぞご愛顧ください
    ―――イプキス・コルテナ


    (手書きのチラシが町中に配られていた 面識がある人なら判る)
    (イプキスって、まだ12歳じゃなかったっけ…?)
    (お店に行くか行かないか、其れはあなた次第…) -- イプキス 2012-09-04 (火) 00:01:45
    • あちこちでこのチラシ見る気がするな……ってことはあいつ死ぬほど忙しいんじゃねぇの……
      (顔を出すのは今度にしよう、そういう事になった) -- バァル 2012-09-04 (火) 00:06:36
  • おっ、バァルじゃん。ひっさしぶりだなー、見ないうちに結構大きくなりやがって!(頭をワシワシ撫でる3歳年上)
    いつの間に戻ってたんだ?まぁ冒険者になりにって感じかもしれないが
    (すんすん)「がぁーっ」(久しぶりなので匂いを嗅いでからバァルだと分かった50cmの竜) -- ベン 2012-09-03 (月) 21:18:53
    • うーっす。うわっと、おぉぅ(いい加減子供扱いも嬉しくない年頃、でも悪気があっての事ではないのは分かっているので抵抗はしない)
      あぁ、ついこないだなー。冒険者にってか腕試しかな。俺の拳がどこまで通用するか──なんて。
      おー、2世も久しぶりだなー(撫でていいかー?と問いながらゆっくり手を伸ばす) -- バァル 2012-09-03 (月) 21:29:44
      • そっちの方かー…まぁ腕試しには丁度いいかもしれねえよな、周りのみんなもいるから比較にもなるし
        まぁ実際どれくらいか…見せてもらうぜ?(初めての依頼の道中での会話//同行挨拶なの忘れてた!)
        「ガゥッ」(くっと頭を上げて、撫でやすいようにしてる) -- ベン 2012-09-03 (月) 21:36:14
      • おうよ、バッチリ見せるぜ……!ま、二年やそこらじゃ大して変わんないかも知んねーけどな(//マジかマジだ今気がついた!)
        (撫でやすいポーズになったのを見て目を細めつつ、優しく撫でて)よーしよしよし。ん、どっちも元気そうで何よりだ! -- バァル 2012-09-03 (月) 21:46:17
      • いいじゃん、俺だってほとんど自己流だぜ?オヤジに仕込まれたからちったぁマシだと思ってるが
        「グルルッ…」(唸るというより猫が喉を鳴らすように気持ちよさそうに目を閉じてる)
        っと、ツーお前もそろそろ自分の冒険に行けよ?お前も別に登録されてるんだからな? -- ベン 2012-09-03 (月) 21:49:49
      • ま、誰もが最初は駆け出しだかんな。自己流だってなんだって磨きゃ光る。光んなきゃ光るまで磨く……って感じで行こうぜ。
        (ひとしきり撫でて満足気に手を下ろしサンキューな、と言ってから)あいよ、そっちもな、気ぃーつけて! -- バァル 2012-09-03 (月) 21:54:56
      • 「ガゥッ!」(元気よく鳴くと、ばっさばっさ東の方へと飛んでいく竜)
        …って、待て!そっちじゃねぇ!西だ西ー!(ベンが叫ぶとツーが慌てて360度ターンして飛んでいった)
        ったく、あいつの方向音痴がなけりゃなー…さて、俺たちも頑張るとすっか。あぁちなみにシアラも一緒だぞ -- ベン 2012-09-03 (月) 22:00:25
      • はははっ、でもベンがついてりゃ大丈夫、だろ?おーう、頑張……マジか(冒険とか大丈夫なのか……?と一抹の不安が過ぎったのだった) -- バァル 2012-09-03 (月) 22:05:02
      • いや、俺とツーは別々の依頼だぞ?オヤジ曰く飛龍なんだから冒険も出来るし、単独で動けるよう訓練だっつってな
        まぁ、久しぶりに会うから俺もどうなってんのか知らないけど、男なら守れるくらいでないとな?(とか話ながら向かったのだった) -- ベン 2012-09-03 (月) 22:14:06
  • さァて……腹減ったな -- バァル 2012-09-03 (月) 19:47:43
    • そうだなぁ…晩御飯は肉が食べたい系男子って感じだなぁ
      (ブリッジ状態でカサカサ歩きながら) -- グリクス 2012-09-03 (月) 20:56:44
      • (実際肉食ってきた)……久々に見たんで率直に言うけどやっぱそれちょっとキモいぞ -- バァル 2012-09-03 (月) 21:06:23
      • (目を見開いて、何勝手に食べてるの誘えよの視線)
        オマエ…由緒ある我が、武術をなんと心得る…食らえ!ステップ!
        (ブリッジの体勢のまま、ギュンッと身体が加速)
        (そのままバァルの四方をぐるぐるとステップで回り続ける) -- グリクス 2012-09-03 (月) 21:08:09
      • (ワリィ、来てるとは思ってなかったという視線を返す)
        いや由緒とか前に聞いた気がすぅお速ぇ!?(2年前と比べると──速い!思わず軽く身構え……)
        (そして暫く回るのを眺めてからおもむろに進行方向につま先を出す) -- バァル 2012-09-03 (月) 21:14:35
      • (許そう、だが次からはないものと思え、クククよアイコンタクト)
        ふはは、この闘法を俺に繰り出させるとは中々褒めて……
        (言葉の途中でつま先が出されると、徐に差し出された足に絡み付こうと近づき始める) -- グリクス 2012-09-03 (月) 21:18:18
      • (タイミングが合えばな!と頷き返す)
        いやそれ勝手に自分で始めたんだろうわおいやめろコラ(思わず足を引き)男の足に絡みついたって楽しかないだろ!? -- バァル 2012-09-03 (月) 21:24:31
      • (熟練のサッカー選手でも難しいとされるアイコンタクトの成功に、こっそり悦に浸りながら満足そうに頷くと)
        楽しくはない、だが我が流派がどれだけ危ないか、まずはキサマに身を持って教えてくれるわ…と思ったまでのこと!
        (クワッ、と表情を濃くしながら、足を引かれて満足したのか立ち上がる) -- グリクス 2012-09-03 (月) 21:26:50
      • 十分知ってっから!な!(立ち上がったのを見て密かに安堵しつつ、苦笑を浮かべて)……相変わらずだなぁ -- バァル 2012-09-03 (月) 21:31:44
      • ふぅ…しかしいつも思うんだけど、地面に二本足で立つのって違和感だよな…地面の感触が背中にないとかさ
        相変わらずなんだけどさー、なんか皆危ないお仕事始めててさー、俺も釣られてなっちゃったんだけど、どういうことなの?
        あ、でもお前はあんまり心配してなかったわ -- グリクス 2012-09-03 (月) 21:38:07
      • 俺に同意を求めんな。っつーか俺からしたら腕とか足とか辛くねーか気になるわ……
        男どもはまあそんなもんだろうって感じだけどなー…この街ならある種必然みたいな。でも女衆はなぁ……(何人か想像つかない面子の顔を思い浮かべ)
        俺も心配してねーから大丈夫……いやある意味心配だけどな(うっかりスカート履いてきた女冒険者に蹴られたりしてないか的な) -- バァル 2012-09-03 (月) 21:51:27
      • そうか…そうだよな、オマエは選ばれしモノではないからな、くっくっく……
        こうして街の外の過酷なサバイバルになれて、凄い女たちが増えていくんだぜ、やっぱこの街パネェって
        …良いかい、バァル…この武術を極めるときに、そういう邪な考えは捨てるんだ…貴様はそんな、考えで戦い抜くつもりか!
        ……俺見てきたなかだと、紫っていうのが案外そそったなぁ -- グリクス 2012-09-03 (月) 21:55:27
      • (その選ばれ方はしたくねぇな……と少し遠い目をして)あんなに可愛かったのに今ではすっかりゴリウーに、とか俺目から汗が流れ出ちゃうんじゃないかな……
        言ってることとやってることが咬み合ってねぇ!いや、極める道の途上ということか……途上なら邪し放題ッ!!
        ……で、紫拝んだ後どうなったよお前? -- バァル 2012-09-03 (月) 22:02:20
      • あ、やめて、俺ってばまだ女の子に幻想抱きたいお年頃なの、夢を壊さないで!
        (およよよ、と手で顔を隠して、さめざめと泣きながら)
        いや、本音と建前が別なだけだが、それが何か?見た相手に武術家はそんな思いもたねーよ!って言い訳する為の方便だが?
        うむ、予想通り踏み潰されかけたので、スキルを駆使して逃げた -- グリクス 2012-09-03 (月) 22:05:41
      • 現実と戦わなきゃ……!って言ってる俺ももうちょっと夢見ていたい……(しくしく)
        方便かよ!!俺もなんかあった時使おうっと。はははまあそりゃ逃げるよなー…便利だなスキル。俺も覚えてぇ…… -- バァル 2012-09-03 (月) 22:12:45
      • ちょっと位なら、女子は甘い者が好きでお菓子作りが趣味で、パジャマパーティとかやっちゃうような可愛い生き物なんだ、って信じてても良いよね
        …我が瞳に武術しか映らぬ、って言えばそれっぽいぜ!俺はそれで踏み潰されかけたけどな……
        興味があったら、いつでもたずねてきてくれ!才能があるかどうかのチェックだけでも行ってあげよう
        それじゃあ、俺はそろそろお暇しつつ、そういうわけで来月から一緒に頑張ってこうな!……ステップ!ステップステップステップハイステップ!!
        (片手を挙げて爽やかに笑いかけると、その体勢のまま物凄い勢いで移動していった) -- グリクス 2012-09-03 (月) 22:20:33
      • だよな……お砂糖とスパイスと素敵なものみんなで出来てるって信じててもいいよな……!
        ダメじゃねぇか!ダメじゃねぇか!!なにそれ凄く偉そう……ってよく考えたら5個上じゃん(全然意識してなかった)
        あいよー、シマッテコーゼ!って速ッ!!(ステキャンをステキャンしながら去っていくグリクスを半ばポカーンとした表情で見送ったのだった) -- バァル 2012-09-03 (月) 22:29:30
  •  
  •  
  • 相談とかこっち
    • さーてどうしようかな……ほんとどうしよう -- バァル
      • 自業自得とはいえだーれも見舞いに来なくて悲しかったですまる -- バァル

Last-modified: 2012-11-26 Mon 00:50:23 JST (3499d)