名簿/493779

  • -- 2013-05-16 (木) 21:48:17
  • -- 2013-05-16 (木) 21:48:13
  • -- 2013-05-16 (木) 21:48:09
  • おおっと!(いきなりラッパ吹く) -- トキア 2013-04-11 (木) 22:06:47
    • あ?(意味が通じてない) ってなんだ、こないだ胸揉まれてたトキアじゃねぇか…出汁は無駄にしてねぇだろうな? -- 可畏 2013-04-11 (木) 22:15:46
      • (冒険結果を指さして説明する)いきなり何言い出すかな!出汁はおうどんのつゆにしましたおいしかったです -- トキア 2013-04-11 (木) 22:29:38
      • …あぁ、そういやそんな事が…って何鳴らしてやがんだてめぇ…まぁ弱かったから問題もねぇが
        そりゃなによりだ…鳥南蛮にすりゃなかなか美味しかったろうによ -- 可畏 2013-04-11 (木) 22:35:50
      • らっぱ(ぱぷー)
        残念ながらさよちゃんは鴉だから食べられないんだよ、私はごぼ天うどんが好きだな、おいしいよごぼ天 -- トキア 2013-04-11 (木) 22:54:36
      • そりゃ見りゃ分かるがそうじゃねぇっての…おめぇも本当自由な奴だな…
        鴉でも食べれねぇこともねぇだろ…あと、食べるのはおめぇの方だしな。おめぇなら腕一本や二本すぐ戻んだろ?
        あぁ、そいつも悪かねぇな…ごぼ天単品なら酒のつまみにもなるしよ -- 可畏 2013-04-11 (木) 22:58:31
      • てれる(てれる)
        そうやって事ある事に私を食材扱いするのをやめるんだ今すぐ!そいやかいくんって腕もげたら生えてくるのかな、くっつけてしばらくしたら繋がるのかな
        ピーラーでべろーんと削いで揚げて塩ふるのもいいよ! -- トキア 2013-04-11 (木) 23:01:13
      • 今のやり取りで照れる部分なんぞあったか…?
        いや、つっても食料だし仕方ねーだろうが…あ?あぁ、やろうと思えばな…体力も減るしかったりぃから多少の怪我なら放置するがよ
        おめぇをピーラーでか…ぴーぴー鳴きそうだなオイ…まぁ、本人がそれでいいってんなら(ピーラーを取り出す鬼だ) -- 可畏 2013-04-11 (木) 23:07:55
      • それは乙女の秘密と言うことでひとつ
        食べ物じゃないです私ですー……なるほどかいくんは腕もげてもとりあえず大丈夫、と(メモメモ)
        いやごぼうだよ私じゃないよ!?どこで間違えちゃったのかな私達…… -- トキア 2013-04-11 (木) 23:14:46
      • 乙女?…乙女なぁ…(優しくしろと言われたのでガキは控えるが、目が口ほどに物申すのだ)
        はいはい、非常食って事にしといてやるよ…いや、んな事メモってどうしようってんだおめぇは
        さてな…でもおめぇとこれ以外の関係ってのも思いつかねぇが -- 可畏 2013-04-11 (木) 23:19:33
      • 何その何か言いたげな瞳……かいくんの中ではおっぱいないと乙女じゃないと申すか!
        や、いつかもげたりしたときの為にね、くっつけられるなら動揺しなくて済むし
        えーと、ほら、かいくんが私に優しくなるような関係とか、焼きそばパン買ってきてくれたりー -- トキア 2013-04-11 (木) 23:26:34
      • …おめぇもなんだかんだで胸気にすんだな…いや、胸がなくても女として成長してりゃ俺は問題ねぇんだがな
        あー…まぁ、冒険で俺をそこまで出来る奴なんざ滅多にいねぇから安心しといていいぜ?熊ってのはここは俺の知ってるのと違うみたでわからねぇが
        …それパシリって言わねぇかテメェ…むしろおめぇが買ってこいよ、金くれぇ持ってんだろ?(不良っぽい真似が似合う鬼だ) -- 可畏 2013-04-11 (木) 23:29:51
      • いやだってかいくんちっぱいって女の子として見てないような気がして……
        確かに、傷つけるのも一苦労だもんね(ぺちぺち腕たたく)そう言えば昔かいくん襲った魔物とかいうアレ、いつの間にか退治されてたらしいね
        気のせいだよ、パン買ってくるだけでパシリと結びつけるのは考えすぎだよ……ゑー、この金貨は転がして音でタバちゃん釣るためのものなんだけどなー -- トキア 2013-04-11 (木) 23:42:52
      • いや、そんな事はねぇが…でも、メルはもちろんおめぇも小さすぎんだろうが そういう意味じゃ丁度ってのがいねぇな、皐月くれぇか
        あ?あぁ、あの鎧野郎か…チッ…もう一戦して今度は面白いもん見せてやるつもりだったんだがよ…ま、しゃあねぇな
        そうか?…いや、流石にあいつでもそれで釣られ…そうだな、あいつならよ -- 可畏 2013-04-11 (木) 23:53:41
      • そのセリフさつきが聞いてたら涙流して悦ぶだろうなぁ……
        面白いモノってなんだろ、白い花が赤に変わったり縦縞のハンカチが横縞になったりするのかな!
        かいくんも今度試してみるといいよ、タバちゃんが見えたら金貨いっこ落とすの(コイーン)どんなに離れてても飛んでくるから -- トキア 2013-04-11 (木) 23:57:12
      • いや、俺が言ったら怯えるんじゃねぇか?普通に会話してても怖がってたしよ…男でしかも鬼だから仕方ねぇがな
        …なんで手品みてぇな事鎧野郎にしねぇといけねぇんだ…あぁ、ビールを飲む時に横に穴開けてよ…ついでに缶をサイコロサイズに圧縮って芸は出来るかもしんねぇな
        まぁ、そう言われたんなら試すがよ…タバサの奴に金貨やんのもシャクだな…贋金でも落としてみっか -- 可畏 2013-04-12 (金) 00:05:21
      • 誰相手でもおどおどしてるからねさつき……多分かいくんは顔が怖いから、お面付ければいいんだよ、はい(ひょっとこ面わたす)
        拍手してくれるかもしれないし?なんかそれ芸っていうか範馬勇次郎ちっく
        拾われる前に拾えばいいんだよ、あと、ちゃんと金貨と偽物の音聞き分けられるんだよタバちゃん -- トキア 2013-04-12 (金) 00:11:18
      • …なら久しぶりに行ってみるが…これでも怖がられたらその時はおめぇに何かしら代償払って貰うから覚悟しとけよ?
        …なんか全然しまらねぇな…まぁ、ガキどもにすりゃ…いや、なつかれたくもねぇししねぇが(3ヶ月後──そこには子供相手に手品をする鬼の姿が!)
        あぁ、ふんどければ早いだろうしな…チッ…そこは達者ってか、侮れねぇなオイ -- 可畏 2013-04-12 (金) 00:18:28
      • 正直ひょっとこのかいくんがやってきたら私は無事では済まない、腹筋が
        とりあえずオススメのDVD置いてくね!(かいくんが可愛すぎてつらい)
        紐つけててもいいよ!うん、出会ってすぐくらいの時に試したからねー、そんじゃ、上手くいくコト祈ってるよじゃーねー -- トキア 2013-04-12 (金) 00:26:13
      • …おめぇそのためにこの面をあえて渡したんじゃねぇだろうなオイ…
        …いや、こんな愛想よく喋る気もねぇしかったりぃ…それ以前にするなんて一言言ってねぇんだがよ
        紐ってのもな…まぁ、適当にやってやるさ…おぅ、また組んだらよろしく頼むぜ -- 可畏 2013-04-12 (金) 00:35:07
  • ふぅ…妾のひきこもり月刊は終わりじゃ、というわけで久々に様子を見に来たが、息災であったかの?カイ殿は……うむ、ふてぶてしさは変わらんな、元気そうじゃ -- 深守 2013-03-21 (木) 20:02:21
    • …おっと、すまねぇなここ最近忙しくてよ…あぁ、かったりぃ…(何か面倒事に巻き込まれてたであろう、衣服も多少ほつれている)
      …はっ、俺は死んだってこのままだ。おめぇだってそのクチだろ?(口の端を吊り上げる、鬼らしい笑みだ) -- 可畏 2013-03-24 (日) 22:01:46
  • かいくんのなつやすみ
    きょうは むかでを つかまえました まる -- トキア 2013-03-18 (月) 18:49:36
    • …それなら昨日はサソリを捕まえましたってなんのか?まぁ、大した違いはねぇが…
      まぁ、なんにしても虫どもはあんまりやる気がでねぇもんだな…強いっちゃ強いが魂ってものを感じねぇしな
      あぁ、そういやおめぇが俺やクライムを持ち上げての落下奇襲、試す機会なかったな…一度してみたいもんなんだがよ -- 可畏 2013-03-18 (月) 21:22:35
      • 麦藁帽子と虫取り網が足りない……言ってて思ったけどかいくん以外と麦藁帽子似合いそうだね
        それは脳の大小が関係してるのかな、虫ってちっさいらしいし……あ、それいい作戦!ってもっと早く言ってくれれば試せたのに
        今度組む時にやってみよっかな? -- トキア 2013-03-18 (月) 21:29:39
      • いや、んな格好絶対にしねぇがな…ガキじゃあるめぇしよ…いや、それはねぇんじゃねぇか?第一角が麦わら帽子に突き出るだろが
        感情がねぇってのもな、ロボとか殴ってんのと変わらねぇし血湧き肉踊るってもんがねぇ…あ?おめぇにしちゃ乗る気だな、嫌がるかと思ったんだが
        んなら次、まずは試しにクライムのやつで試そうぜ…あいつもそこそこ丈夫だから大丈夫だろ -- 可畏 2013-03-18 (月) 21:35:29
      • ツノのトコだけ穴あけるの、そしたらかぶれるじゃない?
        あーそれはわかる、何か坦々とした感じでー……ってうわ自分じゃ試そうとしないんだ……鬼だな……(鬼だった) -- トキア 2013-03-18 (月) 21:47:09
      • …それちょっと間抜けじゃねぇか?あと、俺は一応鬼ってのを隠して生きてるつもりなんだがよ…
        とはいえ、鬼を隠さなくてもこの街ならかったりぃ事もねぇとは思うが…別におおっぴらにしてもメリットもねぇしな、誰かさんみたいに豆投げられるとかよ
        はっ、あったりまえじゃねぇか。俺がやっても問題はねぇが…人がやんのは見てて楽しそうだしよ(口の端を吊り上げた) -- 可畏 2013-03-18 (月) 21:51:02
      • かわいい ……あ、そうだったんだ今頃知ったよ
        うんうん、この街じゃ鬼もあんまり珍しくない、てゆか、もっと濃いのいっぱいいるもんね、酒場の長老も鬼らしいし、てゆか、ふつーの人間の方が妙に浮いてるような
        やっぱいかいくんはかいいくんだ、やる方も以外と楽しいかもよ?保証はできないけど……と、そんじゃどっちが先に組むかだね、楽しみにしてよう、じゃねー -- トキア 2013-03-18 (月) 22:14:36
      • おいてめぇコラ…まだ可愛いとか言ってんのか…(頭鷲掴みにする構え) 今更かよ…ったく、無警戒なやつらがこれだからな…
        濃くなくたっていいんだよ…強ぇ鬼なら興味はあるんだがよ…そういうのじゃねぇんだろ、ここの長老ってのは
        まぁ、クライムの野郎なら結構楽しむんじゃねぇか?やられた時はギャーギャー騒ぐだろうが…って…チッ、逃げられたか…(掴む前に帰られた鬼だ) -- 可畏 2013-03-18 (月) 22:19:10
  • どうよ!二位取ったぞ!!……まぁ最後の方でまくられたのはあれだけど、大健闘してきたぞおらぁ! -- クライム 2013-03-14 (木) 02:02:31
    • らしいな?よくやったじゃねぇか…まぁ、聞いたところによると一位のやつも角が生えてんだろ?なら鬼みてぇなもんだしな
      まぁ、おめぇもよく頑張ったと褒めてやるぜ…さぁ、飲もうぜ!(瓶、ではなく樽を置く鬼だ) -- 可畏 2013-03-14 (木) 23:00:50
      • 曖昧な区別だが、俺なんとか無事なのでよしだな。
        おう、でもあの発破がなかったらここまでの成果はなかったかもな、ってあれ?!瓶じゃない……だと!? -- クライム 2013-03-15 (金) 21:32:50
      • …おめぇもなかなかいい根性してんな、まぁ俺としてはいいんだがよ別に
        そうか?ならケツ蹴っ飛ばした甲斐もあったってもんか…あ?瓶なんてまどろっこしいことしてられねぇだろ?
        (鬼でいえば瓶はコップレベルくらいでしかないだろう) -- 可畏 2013-03-15 (金) 22:17:51
      • まぁそこらへん適当にやってる感じが俺らしさってやつなんだな
        まぁ最後の方は好きでやってたけどな。いや、そういう飲みかたははじめてかな、俺は……!!(とんでもないことになった!という顔) -- クライム 2013-03-16 (土) 22:24:11
      • そういうのが、親しみ易くて受けたのかもしんねぇな…世の中、何が人気になんのか分からねぇもんだ
        一升瓶をラッパ飲みってのも悪くはねぇがな?…なんだ、シケた顔して…あぁ、酒がたりねぇって心配か?
        確かに…鬼二人で樽二つってのはな…ちょいと買い足してくるか、かったりぃが(のっそりと立ち上がろうとする鬼だ) -- 可畏 2013-03-16 (土) 23:20:40
      • 俺が言うのもなんだけど、まったくだよ。おもしれぇ世の中だよ、まったく
        ……いや、なんだ、そういうことじゃなくてだな。まぁこんだけ飲んだ事がないからだいぶビビってるだけというか……
        はっはっは! 充分!! 充分だって!! 飲んでから考えようぜ!!まずは飲もうぜ!!(必死だ!!) -- クライム 2013-03-16 (土) 23:30:22
      • …あん?なんだてめぇガキみてぇな事言いやがって…ったく、酒の限度なんざ大人になる前に覚える事だろうがよ
        まぁ、それなら丁度いい…おめぇの限界、試して見ようじゃねぇか(口の端を吊り上げた鬼の笑み)
        (祝勝会と言う名の酒の拷問が始まって、倒れるまで続いたのは言うまでもない) -- 可畏 2013-03-16 (土) 23:37:22
  • むぅオーガ討伐依頼……これは怪獣大決戦の予感 -- キサラ 2013-03-07 (木) 16:28:16
    • …おめぇは俺の事なんだと思ってやがんだ…怪獣ってほどでもねぇだろうがよ
      まぁ、いよいよ西の鬼連中と殴り会えるのは俺としても楽しみなんだがな… -- 可畏 2013-03-07 (木) 23:19:15
      • のんのん、今の私からすればカイは十分怪獣の類だし、でかいし
        お、からかわれて怒るかと思ったら意外と乗り気だ、やっぱり鬼同士でライバル意識みたいなのがあるのかなー -- キサラ 2013-03-07 (木) 23:30:11
      • そりゃ今のおめぇからすりゃそうだろうが…その前のおめぇのサソリの姿の方が怪獣だったろうが…
        なに、東の鬼の方が強ぇってのを見せつけるいい機会だろ?親分格をぶっ飛ばせりゃ一番なんだがな…
        人間だって、地域とか国とかで対立とかしてんじゃねーか -- 可畏 2013-03-07 (木) 23:32:54
      • 昔は昔!今は今だし!いやでもサソリ並みの怪獣って居なかったからねぇ、大決戦は出来なかったんだ
        親分格っていうとオーガチーフあたりかな?まぁ今のカイなら十分やりあえると思うけど……油断して返り討ちなんてないようにしなさいよね
        いやまぁそうだけど、人間の対立って色々面倒くさいんだー宗教だの経済だの言葉だの肌の色だの、殴り合ったらもう友達なんていければ良いのにねぇ -- キサラ 2013-03-07 (木) 23:47:42
      • ここらへんでもそんなに大きなやつとかはいねーしな…巨大妖精ってのはいたがな…
        はっ、そんな俺はヤワじゃねぇよ…心配すんな(指先で頭を撫でてやった)
        まぁ、話し合いで解決するだけうちの故郷の鬼よりかはマシかもしれねぇが…人間の場合は陰湿なのがな…真っ向からやりあえばいいってのによ -- 可畏 2013-03-07 (木) 23:52:39
      • ああ、ああー!いたいた、確か私がスライムの頃だったっけ、いつの間にか居なくなったよねぇ
        おおう(ぐりぐり)さしもの鬼も小さい生き物には勝てないと言う事か……!まー今まで普通に離してた相手が消えるのは寂しいものだからねぇ……
        下手に知恵をつけたからそれを使いたいんでしょう、全員が全員陰湿なわけじゃないし、カイみたいに真正面からぶつかる馬鹿だっているしー、あれよいわゆる十人十色ってヤツ -- キサラ 2013-03-08 (金) 00:00:26
      • まぁ、こんな仕事してんだ。むしろここまでやられてねぇのが不思議なくらいだしよ
        …あん?別に容赦なくかじってもいいんだがよ?ようするに、殺さない程度に食べりゃいいんだろ?(口の端を吊り上げると、見事な歯が見える)
        あぁ、そりゃそうだ…ま、来月オーガとやらの首持ってきてやっから楽しみにしとけ -- 可畏 2013-03-08 (金) 00:05:57
      • それもそっか、むしろアレだけ死に掛けて無事……無事?な私の方が変なわけだし
        心配したのを齧って返すなんて鬼か!鬼だ!い、いやぁ、このサイズだと本気デ恐怖をオボエルノデ……遠慮しまフ……
        んじゃあ楽しみにさせてもらおうかなー?ついでにお土産もよろしくー!そんじゃーねー? -- キサラ 2013-03-08 (金) 00:13:08
      • まぁ、噛まれて嬉しいってのはそうそういねぇわな…(怯えられて、ちょっと満足そうな鬼だ)
        おぅ、文字通り首を持って帰ってもいいんだが…街に入れねぇし、かったりぃな…あぁ、気が向いたらな -- 可畏 2013-03-08 (金) 00:17:14
  • そーいやさー、オメーチョコとか食うの? 甘いもんとか全然食う気配ないけど -- JKメル 2013-03-01 (金) 00:12:25
    • チョコか…まぁ、食べれるもんは大抵食べれるし甘ぇもんももちろん食えるがよ…あんま好んではねぇな
      まぁビターくれぇのチョコの方が俺好みではあるがな -- 可畏 2013-03-01 (金) 21:45:14
      • そっかそっか。にひひ、じゃあちょうどいいや。ライブ会場で今度チョコ配るからさ、よかったら来てくれよな。アタシも甘いチョコはあんま好きじゃねえから、まあビターテイストにしといてやっからさ -- JKメル 2013-03-01 (金) 23:54:22
      • あん?ライブ会場だぁ?…チッ…かったりぃな…(とか言いながらも、ちゃんと行くであろう鬼だった) -- 可畏 2013-03-02 (土) 00:07:52
      • へっへっへ、待ってるぜーぇ?(ひらひらと手を振って) -- JKメル 2013-03-02 (土) 00:10:02
  • (だるそうな鬼に対抗するように、凄いだるそうな動きと表情をする巫女) -- 深守 2013-02-27 (水) 22:21:14
    • …おめぇ喧嘩売ってんのか…と言うか、それはどっちかって言うと病気になったみてぇにも見えるがな…
      まぁ、おめぇがやられるのも病気になんのも想像できねぇが -- 可畏 2013-02-27 (水) 22:48:41
      • だるだるモードなのじゃ(だるだる)なのでいつもダルダルモードっぽいカイ殿に会いに来た(だるだる)
        …だるいときはヌシはどうしておる?いつもだるそうじゃから、そこらへん、きっと、詳しい対処方法をしっておるじゃろう(酷く無茶な質問を投げかけながら) -- 深守 2013-02-27 (水) 22:57:44
      • …訳わからねぇなその理由…あーでも、騒がしくねぇやつのところならだるい時はちょうどいいのかもしれねぇが
        あん?俺がだるいときだぁ?んなもん年がら年中だが…まぁ、寝ちまうか静かなときにいくかってところか
        あとは…賑やかなやつらを遠目に見てんのも、悪かねぇがな… -- 可畏 2013-02-27 (水) 23:04:22
      • うむ、ここは静かでよい(ごろりごろりと無防備巫女)なるほどのう…寝るか…やはり寝るのが一番かのう…しかし最近寝過ぎておってなぁ
        何もしておらん…と危機感すら覚えるレベルよ!…故にこうして、人様の家でごろごろして、さらに眠る…(よいしょっと勝手にカイのベッドに転がろうとする) -- 深守 2013-02-27 (水) 23:13:56
      • あー、寝すぎて逆にかったりぃってなるときもあるがな…そんときゃ適当に散歩すんのも悪かねぇな…
        …というか、鬼の前で無防備すぎるんじゃねぇか?(そうは言うが、気怠そうに煎餅をかじる鬼だ)
        (ベットは鬼に合わせてか、ジャンボサイズであり、女性ひとりなら広すぎるレベル) -- 可畏 2013-02-27 (水) 23:17:12
      • うむー…それもあるかもしれん、気をつけねばな…何事も過ぎたるは及ばざるが如しじゃ…
        ほほほ…鬼の前であれど、ヌシ様、妾に欲情して…押し倒す…というタイプでもないであろー?(からかうように、逆に言えばそれだけ信頼しているという意味)
        だってヌシ様…おっぱいーんより、つるぺたーんのほうが好きそうじゃし(ボソっと聞こえるか聞こえないくらいで)
        ほほー…ひろーいひろーい(ごろーんごろーんっとしながらたまに寝転がったまま跳ねてボヨンボヨンっ) -- 深守 2013-02-27 (水) 23:21:45
      • まぁ、元々欲情する欲も削られちまってるってのもあるんだがな…まぁ、それでもやる気が0って訳でもねぇが
        おめぇの場合は男心を知ってるだけに、相手が押し倒そうとする寸前で引いて、って感じだろ?俺はそんな道化になる気もねぇしな…
        あ?…おいおい、ガキなんざ抱く気はさらさらねぇぞ?第一俺が抱いたら壊れちまうだろうが
        おめぇはホテルに来た子供か…それにおめぇはもっと跳ねるもんつけてるだろうが(すげー揺れてんなと逆に感心する) -- 可畏 2013-02-27 (水) 23:29:47
      • おや、力と一緒にそっちの欲望も封印されておるのか…それは大変じゃのう(EDは治療できますって視線で見ながら)
        ほっほっほ…ようわかっておるようわかっておる…妾はそうやってひょーいっとするのが大好きでなぁ!(根性が悪い巫女である)
        …うむ、なんだかそれを想像したら…こう…得もしれぬ気分になってきた…(カイ殿と中の良いちびっ子達を想像して)
        (ぼよーんぼよーんすると、胸も一緒にバルーンバルーンする)ほほほ、妾普段は布団であるからなー…さらに妾も大きいじゃろう?(身長180cm)手足伸ばしても余裕なサイズのベッドなどそうそうないでなぁー(楽しそうでちょっとやる気でてくる) -- 深守 2013-02-27 (水) 23:34:04
      • …おい、だから0じゃねぇっつってんだろ。その口に突っ込んでやろうか…(ガンつける鬼だ)
        ったく、いつかブチ切れた男に…つっても、おめぇならたいていの男は問題ねぇか…ますます困りもんだな(危険の意味での説得ができない意味である)
        普通の女でさえ、俺のだと壊れちまうからな…まぁ、仲間の鬼はんな事気にしねぇでするんだがよ
        …まぁ、楽しそうでなによりなんだがよ…よくもまぁ、ずれねぇもんだ(ずれても不思議はないのにそうならないのだ) -- 可畏 2013-02-27 (水) 23:44:41
      • 熱くて硬くてデカいのをか?おぉー恐ろしい…清純な巫女にそんなことをいうだなんて…鬼か(ケラケラと笑いながら)
        うむ、実際力に任せて襲ってきたら、そのものはさらに恐ろしいものをみることになろうぞー(妾の力はようしっておるだろう?ヌシ様がと笑い)
        (ばるんぼるーんっと跳ねまわりながら)これもまた巫力で密着させておるでな…ふっふっふ…そう簡単には見えぬ絶対領域よ…あぶそりゅーどなんたらなんたらよ…(跳ねるのをやめてそのまま寝転がり)
        んむー…ヌシ様の匂いがする…とかいうと、ちょっと乙女っぽい -- 深守 2013-02-27 (水) 23:50:08
      • おめぇの顎が外れちまうかもしれねぇのをな…まぁ、本当に清純ならんな事言う気はねぇんだがな(口の端を吊り上げる)
        いっそおめぇの場合は、それすらも超える力で乱暴にされれば少しはしおらしくなって俺好みになるんだろうがよ
        いや、んなことしてねぇでちゃんと着てればいい話なんだがな…なんだ、もうやめちまうのか。見てる分には面白かったんだがな
        …それを普通のやつに言われたらまた良かったんだがな…(相手が相手だけにため息ものだ) -- 可畏 2013-02-27 (水) 23:54:54
      • ほっほっほ…しおらしくて清純な巫女で、力もなければ、きっとヌシ様に本当に押し倒されておったかもしれんなーふふふー
        …んむ、乙女っぽい発言もしたし、満足したし…このまま、横たわって居ったらここで寝てしまいそうであるからのう
        今日はこのへんでかえっておこう…ほっほっほ…ではまたじゃぞ、カイ殿や -- 深守 2013-02-28 (木) 00:03:32
      • まぁ、それはそれでいいっちゃいいが…こうして話せるおめぇも悪かねぇけどな(鬼としては褒めている)
        そんで満足なのかおめぇは…いや、別に寝ててもいいんだがな…まぁ、多少はいたずらしただろうが(性的ではないいたずら、額に肉などの)
        おぅ、おめぇもあんま無理すんなよ?こっちも気が向いたらおめぇのところにまた行くがな -- 可畏 2013-02-28 (木) 00:09:18
  • (あくびをしたかいくんの口の中にガトーショコラ投げ込む めっちゃあまい) -- トキア 2013-02-24 (日) 22:04:02
    • …あー、かったり…(あくびをしながらいつものように言おうとしたところで押し込まれる)
      (吐き出すことも可能だったが、そのまま噛み砕くと飲み込んでから)…おいてめぇ、一体なんのつもりだこりゃあ
      …時期的に、ばれんたいんって言うイベントでもねぇだろうしな…ちゃんとした理由が、あるんだろうな? -- 可畏 2013-02-25 (月) 20:39:15
      • かいくん深く考えすぎー、コレはこないだ投げた丸薬の意趣返しであってそれ以上でもそれ以下でもないようん -- トキア 2013-02-25 (月) 22:14:03
      • あ?さてなんの事さっぱり分からねぇな…(あくまでとぼける気の鬼だ)
        そういや、おめぇはアイドルとかはやらねぇんだな…メルのやつとかはやってるからてっきりおめぇややかましいタバサとかもやりそうだとは思ったんだがな -- 可畏 2013-02-25 (月) 22:22:25
      • さすがかいくんだ!こういう時はしれっととぼける!
        ふっふふ、いいかいかいくん、アイドルなんてやってたら遊ぶ時間がなくなっちゃうじゃない!そういうのはやりたいひとがやればいいんだよ -- トキア 2013-02-25 (月) 22:34:16
      • おめぇもいいから何の事かは知らねぇが忘れやがれ…じゃねぇと岩ぶつけて忘れさせんぞ?
        そうか?おめぇなら二足のわらじも器用にこなしそうでもあるが…まぁ、時間短くなんのも事実か -- 可畏 2013-02-25 (月) 22:50:14
      • (散歩歩く)いちにのポカン はい忘れたー!忘れたよーだから岩は無しね!
        だってさー、シシャーロットがさー、アイドルになってから(RP上で、企画とは関係ない)忙しくて全然会えなくなっちゃって(霊圧の関係)さー、それなら私はタマリバでだらだらしてる方がいいなーって -- トキア 2013-02-25 (月) 23:09:16
      • …おめぇは本当に岩が苦手だな…俺からすりゃ雷の方がすげぇと思うんだがよ
        あー…あいつか…まぁ、そういうことなら仕方ねぇな…ま、おめぇの好きに生きりゃあいいんじゃねぇか
        まぁ、今でも何人か知り合いがいるからそれを見てるだけでも楽しいしな -- 可畏 2013-02-25 (月) 23:29:53
      • だって純粋な質量兵器だもん……でっかいのは勿論、速度乗ると小さいのでも風で払えなくなるし……(基本的な防御手段;風)
        ほほう……かいくんはアイドルに興味津々なのですな、CDとかいっぱい買って選挙に投票したりするんですな -- トキア 2013-02-25 (月) 23:35:55
      • あー…雷も物理的には砕けるかどうかってところだろうしな…だからあんな悲鳴あげてんのか
        何言ってんだが…一人は同じ鬼として、負けてもらっちゃ困るし…もう一人は、あれでアイドルになれんのか高みの見物ってとこだ
        あいつらの曲が出りゃ買うかもしれねぇが…それ以上でも以下でもねぇな -- 可畏 2013-02-25 (月) 23:46:32
      • ゑ、今まで気付かないで投げてたの?鬼!(鬼だった)
        あぁ、クラりんとメルのコトだね、そいういう意味じゃ私もどうなるか気になるかな、雪月花は噂で聞いた分にはわりといいスタートなんだっけ?
        うんうん、やっぱりかいくんは友達思いのいい鬼だよねぇ -- トキア 2013-02-25 (月) 23:50:41
      • はっ、良くは知らねぇがおめぇが面白い反応してたからな。今後も遠慮なく投げさせて貰うぜ(鬼の笑みだった)
        あいつのグループに関しては興味はねぇがな…別にそいつらの動きが結果には関わりはねぇんだろ?
        …あん?俺のどこがだ……余計な事言うなら口に岩突っ込むからな? -- 可畏 2013-02-26 (火) 00:01:16
      • この鬼ー!ひとをおもちゃにしちゃいけませんって習わなかった?私は習わなかった……どうしよう?
        どうなんだろ?そう言えばシステム把握してないや、でもやるなら成功して欲しいトコではあるよね
        いやーかいくんはおそろしいなぁ!畏れが形になったようだなぁ! -- トキア 2013-02-26 (火) 00:05:20
      • むしろ人や弱ぇのは玩具だと俺は教わったがな…諦めるこったな(肩を叩いた)
        俺も詳しくはねぇが、団体だとデメリットになるしないんじゃねぇか? そりゃあな…鬼としちゃ勝ってもらわねぇと
        はっ、見え見えの嘘をつくんじゃねぇよ…ま、余計な事言うのよりはマシだがな(あくまで友達思いではないという主張の鬼だった) -- 可畏 2013-02-26 (火) 00:14:21
      • なんて不条理!でも私は不条理なんかに絶対に負けない!(キッ!) そもそも私弱くないし!
        あー、平均値になるとかそんなのかな、いるよね、グループ内で一人歌が下手だったり額の面積が広くなってくるの
        でもおそろしいのは本当だし、具体的に言うと岩投げる辺りとか……そろそろ岩投げられないウチに帰るよ、じゃね^ -- トキア 2013-02-26 (火) 00:26:01
  • やぁー(半分だけ)人間に戻ったから見せびらかしに来てみたよカイー(ハサミふりふり) -- キサラ 2013-02-18 (月) 08:12:28
    • ……いや、人間に戻ってねぇだろ…影だけで言えば遠ざかってねぇか?
      まぁ、上半身だけは人みてぇだけどな…下半身がこれじゃあ、人もビビるんじゃ…あぁ、この街の連中は別だろうがな
      しっかし、上半身だけでも戻ったんならもうちっと人らしい格好でもいいんじゃねぇか? -- 可畏 2013-02-18 (月) 21:59:14
      • シルエットでいけばまぁそうだけど、こうやって(丈の長い服を着る)くっついてる所を隠せば、乗っかってる様に見えないかな駄目かな?
        いや、ねぇ、長年スライムやってると服着る事に何だか違和感があってさ?かと言って隠さないのもあれなので、の折中案なのだ
        これからは着るようにするけど -- キサラ 2013-02-19 (火) 10:57:28
      • …まぁ、そう見えねぇこともねぇな。おめぇの下半身がサソリでしたってのよりはまぁ普通なら思うだろうしよ
        まぁ、俺が出会った頃からスライムだったからそれも仕方ねぇか…でも、そんなナリしてたらセクハラされちまうんじゃねぇか?
        まぁ、今のおめぇならそのハサミでなんとかできる気もすんがな…(試しに拳でハサミを軽く叩く) -- 可畏 2013-02-20 (水) 22:08:36
      • まーねぇ、ラミアとかは結構見るみたいだけど、下半身サソリなんて早々いないだろうし?
        んーどうだろ?このハサミと毒針が怖くない度胸の持ち主ならセクハラしてみれば良いんじゃないかなー?
        (カンコンと殻はとても硬く中には筋肉がみつしりという感じである)だねぇ、動かすの練習してたけど鉄棒くらいなら軽々ちょっきんするくらいいには強いね -- キサラ? 2013-02-20 (水) 23:43:03
      • ラミアは俺もまだ見たことはねぇがな…サソリなんてのは聞いた事もねぇな…
        あぁ、でも俺の故郷には土蜘蛛ってやつはいたがな、下半身が蜘蛛みてぇなやつでよ、こっちがアラクネっつったほうが分かりやすいかもしれねぇな
        馬鹿で無鉄砲なのはいる気はするが…まぁ、なかなかそんな度胸のあるやつぁいねぇか
        戦闘力じゃ今回の体の方がありそうだな…防御力って面じゃスライムにゃ落ちるだろうがよ -- 可畏 2013-02-21 (木) 00:12:18
      • タマリ場に機械のラミアがいたような気がする、あと以前いたって話だけは聞いたことあるね、やっぱりサソリはないけど
        あーアラクネ!名前だけは知ってる、そのまま蜘蛛女っても呼ぶんだっけ……蜘蛛にやられたらそうなるのかもしれないわー
        まぁね、単純に力って面ではスライムより大分楽、ただースライムは物理無効だったからねぇ、殻が固いとは言え剣で斬られれば傷つくし
        前みたいに、へいかかってきなーと出来ないのが困りものだ……いや人間の頃はそれが普通なんだけど、慣れすぎてるなぁ -- キサラ 2013-02-21 (木) 00:22:36
      • この街はなんでも嫌がるからなー…神も嫌がるって話だしな、なんの神かは知らねぇが
        いればおめぇとも話が合うのかもしれねぇが…蜘蛛のモンスターは見たことねぇし大丈夫じゃねぇか?
        まぁ、出だしは今んところは順調みてぇだしこのまま護衛までまたいけりゃいいんだろうが…
        あんま過信はしすぎんなよ?過信してスライムのときもやられたんだろうしな -- 可畏 2013-02-21 (木) 00:50:40
      • だねぇ、あまりにごちゃ混ぜでホントおとぎ話の世界みたいだ、って常々思うや
        オオムカデや大サソリがいるんだから大蜘蛛もいそうなものだけど以外、いや別に蜘蛛女になりたいわけじゃないけどさ
        少なくともあと一年は討伐でゆっくりやっていくつもりー、一番いいのは魔導器を手に入れる事だけど過度な期待は禁物だし
        ん、まぁスライムの事は教訓としてやってくよー?っとそれじゃあ今日はこれで、またねー -- キサラ 2013-02-21 (木) 08:11:51
  • くらえーっ!!(豆をぶつけながら)
    あ、あと来月冒険一緒だからねー、よろしくぅー、やっぱり財宝は見つからなかったよ…これだから神は -- タバサ 2013-02-17 (日) 21:06:42
    • ほぅ、これは喧嘩売ってるんだよな?あぁ、おめぇは本当いい度胸してやがるぜ…次は逆さにして揺らしてみっか(効果は抜群だ、鬼に2のダメージ)
      あぁ、冒険中なら不慮の事故もあるってことか…くくく、面白ぇ…後ろも油断できねぇってことだな、お互いによ -- 可畏 2013-02-17 (日) 21:39:44
  • うー -- リコリス 2013-02-16 (土) 01:01:28
    • …何こんなところで一人猫みてぇに唸ってんだおめぇ…発情期にでもなりやがったか? -- 可畏 2013-02-16 (土) 21:49:14
      • 同行するわーって思ったから、たまにはこっちの方がだるそうにオーラーイってしてみようかと思ってー?(だるーん) -- リコリス 2013-02-16 (土) 21:53:18
      • あー、そういや今月は一人以外全員知人だったな…ったく、遠足じゃねぇんだがな…
        あ?おめぇまでだらけたら誰が頑張んだよ…(首根っこを掴んで引っ張り上げる鬼だ) -- 可畏 2013-02-16 (土) 22:01:52
      • (ぶらーんと垂れ下がり、足をぶらぶらさせて)
        いいじゃないもう終わったことなんだし、あたしの来月は知らない所へ知らない人とよくわかん無いのを退治に行くんだもの… -- リコリス 2013-02-16 (土) 22:04:29
      • 本当に猫みたいになってるんじゃねぇよ…猫みてぇに着地できるがぶん投げる…っても、おめぇは飛べちまうか…(チッと舌打ち)
        だからこそだろうが、おめぇがちゃんと気張ってりゃ爆発も喰らわずに済んだ…ってか、おめぇ人を盾にしてなかったか?他の連中もだがよ -- 可畏 2013-02-16 (土) 22:09:53
      • ふふふ…自分だけなら大丈夫なのよー、そう言えばトキアはリルを抱えて飛んでたみたいだからカイも何人も集めずともトキア1人で飛べたりするんじゃない?
        あたしが盾にしてたのはプルームねぇ、物理防御最強クラスのスライムディフェンス!!爆発の熱風は防げなかったよ… -- リコリス 2013-02-16 (土) 22:13:43
      • ほぅ、そりゃいいことを聞いた…んじゃ、今度見つけたらトキアのヤロウをひっつかんで見るとするぜ(本気でやる気の鬼だ)
        あー、おめぇはそっちか…確かにそりゃそうだが、おめぇもなんだかんだで再生とか復活できるからいいじゃねぇか
        まぁ、俺も肌が多少チリチリとした程度だがな…(バズーカーを食らったウボォーギン程度) -- 可畏 2013-02-16 (土) 22:19:39
      • 掴むのは足首にしときなさいねー、背中に捕まったら羽ばたけないでしょうし、腕もバランス取りづらそうな気がするから?
        ちゃんと死ぬ危険はあるってのー、本体がダメージ受けるとあたしにもどんな異常が起きるかわかんないんだから、前にひびが入ったときは縮んじゃったし… -- リコリス 2013-02-16 (土) 22:22:23
      • そりゃわかってるっての、ちゃんと落ちねぇようにしてやるさ。それでも飛べんのかは知らねぇが
        そりゃそうだろうが…まぁ、だからこそ冒険中は頑張れってこったな(自分のことは棚にあげている) -- 可畏 2013-02-16 (土) 22:31:48
      • リルはリビングドールで普通の人よりは多分重そうだしソコソコ行けるんじゃない?あたしよりは飛行能力上だと思うけど…
        ほへぇーい、来月は巨大でちょっち厄介そうだし頑張ってくるわ、ほんじゃまた組んだらよろしくね〜 -- リコリス 2013-02-16 (土) 22:33:31
      • それでダメそうなら今度はおめぇも手伝ってもらう感じにしねぇとな…タバサってのも飛べるから使えそうだがな
        あー…そりゃ気をつけろよ?いくらおめぇの額のがあれば大丈夫っつってもまるごと食べられたら一緒だろうしよ
        次組むまでにおめぇもやられねぇようにしとけよ、じゃねぇと面白くねぇしな… -- 可畏 2013-02-16 (土) 22:40:16
  • あー -- 可畏 2013-02-14 (木) 22:15:18
  • かったりぃ -- 可畏 2013-02-14 (木) 22:15:10
    • きゅ?(お疲れ?っと前足をぺちぺち当てて労う) -- ・・・ 2013-02-14 (木) 22:27:04
      • あ?…もしかして労ってんのかおめぇ…はっ、これは俺のいつもの口癖だっての(だから心配するな、そういう事だろう)
        しっかしおめぇも変わったイタチだよな…それなりに立つが老いとかはねぇのか?つがいもいなさそうだしよ -- 可畏 2013-02-14 (木) 22:36:11
      • きゅっ(そろそろ4,5歳、一般的にイタチは短命なのでそろそろではあるが・・・ピンピンしてる、細かい事を気にしてはならない予定外に長生きしてるとかそんな事は無い)
        きゅーぅー・・・(口癖といってもなにかしら理由はあるかもしれない、ないかもしれない、やはり身体がでかい分動かすのが億劫なのだろうかとか思ってみてる、反復横飛びとかできねーだろうなーとか考えてる目) -- ・・・ 2013-02-14 (木) 22:47:02
      • …ま、この街は人間もあんまり老けねぇって話だし、この街自体がなんか特別なのかもしれねぇな(かったりぃのであまり考えない事にした)
        あん?なんだその顔は…(もちろんイタチの考えてる事などはわからない、理由は実は昔に力と欲の大部分を封印されたため)
        (人の社会で生きるのに高すぎる部分は削られた、と言う方が正しいが鬼としては億劫になるのも仕方がないというものだ) -- 可畏 2013-02-14 (木) 22:53:01
      • きゅーぅ(じーっと見上げた後)きゅっきゅっ(土をがりがり平行線を引くと)きゅっきゅっきゅっきゅっ(とんとんとんとん反復横飛び、結構速い)きゅ?(どやぁ) -- ・・・ 2013-02-14 (木) 22:59:08
      • …何やってんだ?…あーあー、なるほどな…大体は読めたぜ…(ポケットに手を入れながらのっそりと体を起こす)
        …つまりはだ…食べ物が欲しいんだろ?(芸してなんかくれ、と受け取った鬼だ) -- 可畏 2013-02-14 (木) 23:05:41
      • きゅっ(ちげぇしっオレが媚売って飯をねだったように見えるってのかこるぁ!っとプライドが傷つくいたち、じたばた・・・でもしっかり受け取る構え)
        きゅーぅ、きゅーぅ(可畏の足元に大き目の横線を引いていく)きゅ(出来るか?っと首をかしげる) -- ・・・ 2013-02-14 (木) 23:20:23
      • 怒ってんのか、貰いたいのかどっちなんだてめぇは…ほらよ(とりあえずはやる)
        …あ?…俺にもしろってか?…あー、かったりぃが…勝負挑まれちゃあ鬼としては引き下がる訳にはいかねぇしな…(気怠そうに位置につく)
        (始まるまでの動作は遅い、踏ん張るまでもスローモーションのよう。だがいざ始まれば、地面に足跡がめり込んで残るほどの速さ、それを一瞬だけ全力を出し切る)
        (土煙を巻き上げて終えることには)…あー、やっぱりかったりぃ…ったく、んな事させんなよ…(見事に気怠そうな鬼に戻ってある) -- 可畏 2013-02-14 (木) 23:27:31
      • (もぐもぐもぐ、咀嚼しながらまぁ勘弁してやるっとこくこく)
        きゅっきゅー(ほーらやっぱりおせぇ、できねぇんだろうなーっと高をくくり)・・・・・・ぎゅぅ・・(ぐぅのねもでない)
        きゅー・・(敗北感に肩を落としてばいばいっと手を振って去っていった) -- ・・・ 2013-02-14 (木) 23:50:23
      • …ムキになりすぎちまったか…だが、鬼としちゃあ勝負に挑まれたらな…(引くわけにも、負けるわけにもいかないのだ)
        (もちろん、実際は負けることなどはあることなのだが) -- 可畏 2013-02-14 (木) 23:52:53
  • (続・闘気をみなぎらした巫女の来襲。果たしてカイは巫女の猛攻に耐え切れるか!次回!巫女vs鬼 こうご期待!) -- 深守 2013-02-10 (日) 20:15:22
    • …おいそこの痴女巫女…これから始めるってのにどっち向いてんだ?(カメラ目線?っぽい深守に怪訝な目を向けている)
      (こちらは包帯も取れ、服装も軍隊御用達の迷彩ズボンにブーツ、そしてタンクトップとやる気十分の鬼だ)
      …ところで、何であそこに観客席ができてんだ?(流石に突っ込む) -- 可畏 2013-02-10 (日) 21:56:58
      • ふふふ、一ヶ月も焦らされたのじゃ…テンションをあげるために色々とせんとのう?
        (衣装は先月と同じ、しっかりとした露出の少ない巫女の衣装である)ほっほっほ…ヌシ様も動きやすそうな服でやる気まんまんじゃなぁ!
        …ついでにそれは妾の関与することではないのでわからぬ。まぁ試合であって死合ではないでな?観客がおるくらいでちょうど良かろう?それともなにか?見られていては恥ずかしい思春期かのう? -- 深守 2013-02-10 (日) 22:01:12
      • …ま、そこんところは俺も同じようなもんだしな…丁度こないだ慣らしの戦闘はしたところだしよ
        んで、ルールはどうするんだ?殺し合いって訳じゃねぇんだし…気絶するまでってのもな、まいったと言うのも…俺はまず言う気もねぇしな
        …おいさらに増えてんぞ…チッ、暇人どもが…あーもう好きにしやがれ…(挑発のような言葉に諦めた) -- 可畏 2013-02-10 (日) 22:10:08
      • なぁに、あくまで訓練程度の手合わせぞ?参ったというまでやる必要もない…お互い満足するまでやってそこで終わりでいいのではないか?ふふふっ
        あくまで訓練ではあるが…実践的であるがゆえにな…怪我くらいはするじゃろうがそこは安心…よく聞く霊薬もあるでな…
        (軽く肩を回しながら)妾も素手で相手しよう、急所にあたったりでもせぬ限りは後遺症も残らないであろうしな(指を差し出すようにカイへと向け…くいっくいっとほれ、くるが良いとばかりに) -- 深守 2013-02-10 (日) 22:14:13
      • それが難しいから言ってるんだがな…まぁ、俺が納得するまでやりゃいいって話か…かったりぃが(首をゴキリと鳴らし、構えを取る)
        なら、遠慮もしねぇぜ…おらっよ!(間合いは5mはあろうかという距離、だが鬼の跳躍ともってすれば1歩と代わりはない)
        (その跳躍の勢いそのままに、振りかぶられる左の豪腕。並の人間ならその一撃で終わるだろう) -- 可畏 2013-02-10 (日) 22:21:10
      • ほっほっほ…よいよい…可愛がってやるでな(余裕綽々の態度で、その場を動かず)
        して、ヌシ様が昔相手した怪力の巫女というのは…どれくらいであったかのう?(普段と変わらぬ口調で、大振りの左を、少し地面に足をめり込ませながらも右腕1つで受け止めてしまう)
        おおうおうおう…なかなか、なかなかに重い一撃じゃなぁ流石は鬼の怪力…怪力の巫女殿も、これくらいはできたであろう?
        (ギシギシと骨が軋むような音を立てながらも、鬼の腕を受け止めたまま…カイには女の力などではなく、まるで巨大な魔物を相手しているような押し返しを感じるだろう) -- 深守 2013-02-10 (日) 22:30:16
      • チィッ…やっぱりおめぇも…似たもんかよ!(最初あったときからなんとなく感じていた)
        (二回りは大きいであろう男の豪腕が、女性の細腕に受け止められている光景は何かの手品のようでもあり、現実味はない)
        …はっ、こんなもんじゃ、ねぇな!(ならば地面から浮かせてやろうと、体を反転させての回転蹴りを見舞う)
        (ただ、それはこの鬼にとっては経験済みであり承知のうち。一撃で止めることなく連撃を加えた) -- 可畏 2013-02-10 (日) 22:36:46
      • ほほー?これよりもさらにか…尚更に、その巫女殿もまた人離れした強さであったようじゃなぁ
        うむうむ、また巫女殿にあったときしっかり戦えるようにするための訓練であるからのー…ではもう少し…(そういった瞬間に、鬼の回し蹴りが綺麗に入り、巫女の体が宙に浮く)
        体重の乗った良い蹴りじゃ(そうつぶやきながら、そのまま空中で猫のようにくるりまわって数M先に着地する)
        いやはや、乙女相手に容赦ない容赦無い(どこか楽しそうに)
        なればこそ…妾も遠慮なくやれるでなぁ!(そのまま蹴りと着地の衝撃を反作用とするように、地面を一気に蹴りあげ、距離を詰めながら、懐に潜り込む)
        素手同士は、こういうのが殿方は楽しいであるのであろう?(ニコっと笑顔で、容赦なくステゴロ殴り合いとばかりに、腹部と頭部に、まるで腕が11本はあろうかのように高速の連打が飛ぶ) -- 深守 2013-02-10 (日) 22:44:37
      • 山の神の力も、あったそうだがな…(すんなりと入った回転蹴り、しかし決まったとは思っていない)
        はっ、これでゲロ吐く程度だったらんな蹴りはしてねぇっての…(案の定、聞いた素振りもない様子にこちらも口の端が吊り上がる)
        (その直後、瞬きする一瞬のあいだに懐に飛び込まれ、浴びせられるは高速の連打。しかもその一撃が猛獣の一撃のようなもの)
        …はっ、ほかはどうか知らねぇが…俺は、上等だ(拳の後が肉体にそのまま刻まれそうな一撃だが、頭に向けられた一撃に逆に頭突きをして止めると楽しげに笑うのだ) -- 可畏 2013-02-10 (日) 22:53:23
      • ではこちらは海の神の力と思ってくれればいいのう!(ぐっわんっとあたり一帯に鉄と鉄がぶつかりあったかのような激しい音が鳴り響き)
        おっおふぅ…石頭じゃのう…クラクラするわい(腕に伝わる痺れが体全体に)
        (痺れた手でそのままゆっくりと)じゃが…妾も…なかなかのものぞ?(カイの首に回して抱きつくように)
        ゴチーンっ(石頭勝負じゃとばかりに、一気に図付きを返す) -- 深守 2013-02-10 (日) 23:01:38
      • そりゃあ俺の頭は鉄もひしゃげるレベルだからよ…(もちろんこちらも痛みはあるが、戦闘時であらばそんな事など気にはならない)
        …あん?てめぇ一体…(殴るでも蹴るでもなく、抱きつくような行動に怪訝な顔をするが)
        …チッ…なかなか、やるじゃねぇか…(まるで鐘を鳴らす橦木を全力でぶつけられたような衝撃に一瞬よろめく)
        なら、こういうのは…どうだ!(こちらも強く抱きしめると、そのままブリッジするように背をそらし、そのままバックドロップを仕掛けた) -- 可畏 2013-02-10 (日) 23:12:33
      • ならば妾の頭は…鉄よりは硬いと言うことじゃな、ふふんっ(頭突きをした反動で、一瞬ちらりと目が見えたかもしれない、実に楽しそうに血肉脇踊るといったようすの…横長瞳孔の目が)
        さて、もういっぱ…おっおおう…殿方に抱きしめられるだなんて、恥ずかしいのう?(などと減らず口を叩いていれば、勢い良く地面に頭がめり込む)
        (暫くの間、めり込んだポーズのまま動かぬ巫女。…ぱたりっと体が力なく倒れたと)
        ………(ずぼっと勢い良く頭が引き抜かれる)…はぁ…これはきいた…流石に地面にたたきつけられるとは思わなんだのう(くらくらすると頭を振りながら) -- 深守 2013-02-10 (日) 23:23:57
      • はっ…もっと鈴みてぇにいい音が鳴るかと思ったんだがよ(中身が少ないと言う意味合い、もちろん目も見えたが今更気にするものでもなかった)
        (元々人じゃないのは、最初から睨んでいたのだ。それに人であろうとなかろうと、相手が深守であることには変わりはなかった)
        …んなこと言ってやがるからだ…おっ、さすがに効いたか?(そこで追い打ちはせず、起き上がるまでを楽しそうに眺める鬼だ)
        さてと…次は片腕なんて馬鹿な真似はするんじゃねぇぞ?(鬼の構えが深く沈み込み、右腕がおおきく振りかぶられる。その動作は遅い) -- 可畏 2013-02-10 (日) 23:33:26
      • ふふふ、妾の体は肉がよう詰まっておるでな…逆にヌシの頭には鉄でも詰まっておるのかもしれんなぁふふっ
        (頭を軽くふりながら)では…妾も本気で打ち合わせて貰う…かのう…!!
        (巫力どころか…妖力に近いほどの気がみなぎりながら、ゆっくりと腰を落とし)拳の!打ち合いをな!
        (巫女の体で耐えれる限界の、本性である巨大なクラーケンの膂力を込めた、右の正拳突きを鬼の拳へと放つ) -- 深守 2013-02-10 (日) 23:40:36
      • はっ、鉄なんて脆いものなんざ詰めたくねぇな…(鬼からすれば鉄でも脆いものだという認識)
        (鬼の肌は刀すら容易に切れず、鬼の骨は例えどんな高度から落ちようとも砕けない)
        (そしてそれらを支える筋肉は言うに及ばず、ともあればその筋肉を全力に使えばどうなるか)
        …おめぇなら、試しても良さそうだな!(背後に見え隠れする異形の存在、それにぶつけるかのように繰り出す右正拳)
        (それが巫女の拳を合わさった瞬間、鬼の体は突如沈み込み、足は地面にめり込み、腕は裂けたように血がはじけ飛ぶ) -- 可畏 2013-02-10 (日) 23:50:14
      • (巫女の方も、全力で踏みしめた力と、ぶつかり合った反動で一気に地面に足をめり込ませ、衝撃で顔まで丸見えなのも気にせずに)
        …ほほ…ほほほ…いやはや…まったくまったく…(血がほとばしるカイの腕を見る。そして次に己の腕も…巫女の細腕から血が垂れ落ち、拳の白い細指もぐにゃりと曲がっている)
        いやはやまったくもって、頑丈な鬼じゃのう?妾の全力受けて、血がでるだけとはのー(ぷらぷらっと手をふると、まるで軟体のように指が元に戻って)
        うむ、お互い利き手こうでは続きはできぬかのう?訓練じゃし…今日はこのあたりといったところかのーほっほっほ -- 深守 2013-02-11 (月) 00:00:45
      • …チッ…やっぱりタダじゃすまねぇか…(手をブラブラさせると鮮血が地面に赤い線を描く)
        …はっ、肉体の強さで鬼が負けちゃあ鬼の名がすたるってもんだろ…それにおめぇのそれだって、大概だろうが
        あ?…と言いてぇが、まぁこれくれぇにしとかねぇとな…(視線を一瞬向けたのは観客席、トキアはともかくピルカなどにはあまり見せたくないらしい)
        (子供に残虐なシーンを見せたくない、と思うのと同じようなものだろう) -- 可畏 2013-02-11 (月) 00:10:54
      • …ほほほ…鬼と巫女であれば相性的にはのー(脳筋パワーで殴りあったので巫女も鬼もあまり関係ない気もするが)
        うむ、しかし怪我は子供?には見せるものではないのー(近づくと懐から軟骨を取り出しぬりぬり、そのあと清潔な包帯をくるくるっと手際よく)
        これでヌシ様なら3日もすれば綺麗さっぱり治るであろうぞ?ほっほっほ
        では今日は楽しかったぞ?また暇あれば訓練試合でもするかのーふふふ、ではまたじゃ! -- 深守 2013-02-11 (月) 00:13:22
      • あの巫女とおめぇとはパワーはともかく、戦闘スタイルは全然違うがな…まぁ、ありがとよ(これは真正面からぶつかってくれたことに対してだろう)
        あ?んなもんツバでもつけときゃ…あぁ、もう勝手にしてくれ…(有無も言わさぬ治療に、相手に任せた)
        そういうおめぇの方は大丈夫なのか気にはなるがな…まぁ、おめぇなら大事はねぇんだろうが…
        あぁ、今度はもうちょい違ったのを見せてやるぜ…(これが自分の全てではない、ということなのだろう。口の端を吊り上げながら見送る) -- 可畏 2013-02-11 (月) 00:21:24
  • (どきどきしながら見守る観客その1!) -- ピルカ 2013-02-10 (日) 20:59:28
    • (菓子とかは出さねーし、何か飛んできても責任負わねーぞと鬼の声が飛んでくる) -- 2013-02-10 (日) 22:01:42
      • (わくわくしながら見守る観客その2 ただし霊圧ないので背景) -- トキア 2013-02-10 (日) 22:02:55
      • (トキアに向かっては岩を投げておく、ピルカと対応が違うのは気のせいだ) -- 可畏 2013-02-10 (日) 22:12:46
      • \ぴゃー!/ -- トキア 2013-02-10 (日) 22:13:49
      • (けんがく) -- 見ル太 2013-02-10 (日) 23:49:02
      • (いいもん、ポップコーン持参したもん!と大袋を掲げるインプ)ああっ!トキアがやられたっ!
        見ル太もポップコーン食べる?キャラメル味だよ -- ピルカ 2013-02-10 (日) 23:56:49
      • ありがとうピルカ(ぽりぽり)。ああっ、と思ったら決着が付いた!? -- 見ル太 2013-02-11 (月) 00:07:12
      • 痛そおぉぉ…(ぽりぽりぽりぽり…) -- ピルカ 2013-02-11 (月) 00:08:44
      • んで、おめぇらは満足したか?(手には既に包帯、あんな傷なのにもう普段の気怠そうな鬼である) -- 可畏 2013-02-11 (月) 00:22:10
      • (うんうん、と満足げに頷く。ポップコーン可畏に差し出す)すごかった!満足したっ!! -- ピルカ 2013-02-11 (月) 00:25:21
      • カイ、お疲れさま! すごい格闘が見れたよ、ありがとう! -- 見ル太 2013-02-11 (月) 00:26:37
      • あー、はいはい…ったく、見せものじゃねぇんだがよ(貰ったポップコーンを一気に口へと流し込む)
        まぁ、言わなくてもしねぇと思うが…おめぇらは真似すんじゃねぇぞ? -- 可畏 2013-02-11 (月) 00:32:56
      • 俺の場合やろうとしてもできないよ! -- 見ル太 2013-02-11 (月) 00:38:17
      • あたしも、無理!(胸をぷるんと張って自信満々に)だってあたし腕力ないし -- ピルカ 2013-02-11 (月) 00:43:04
      • あー…まぁおめぇはな…まぁ物理的じゃなく、ここまですんのはって事なんだがな
        なんにせよ、気をつけて帰れよ?最近いきなり襲いかかってくる物騒なのもいやがるからよ -- 可畏 2013-02-11 (月) 00:44:21
      • そうだね、危険なアイドルとか。気を付けるよ。じゃあまたね、カイ! -- 見ル太 2013-02-11 (月) 00:53:14
  • うむ。カイ殿や…約束を果たしにまいった(いつもとは雰囲気も違い、服装もいつもとは違う、見た目普通の巫女服、胸元も肩元までしっかりと隠れている) -- 深守 2013-02-09 (土) 20:02:06
    • おめぇもタイミングがいいって言うか、悪いって言うか…まぁ、せっかくやる気になったんだしこれくれぇはハンデみてぇなもんだがよ
      んで、場所はどこですんだ?俺はどこでもいいがよ(両手と頭に包帯を巻いた鬼が気怠そうに立ち上がる) -- 可畏 2013-02-09 (土) 21:56:32
      • …調子悪そうじゃのう…?来月でもええんじゃよ?(やる気まんまんだったのが包帯まみれみて闘気がシナシナしていくのが鬼の目にも明らかで) -- 深守 2013-02-09 (土) 22:01:18
      • あー…せっかくおめぇの珍しい姿が見れたってのに…さっきの姿でいりゃほかの連中もきっと見直すんじゃねぇかってくれぇにな
        …まぁ、完全な状態でやりたいって気持ちもあるしよ。来月でもいいんだがな(完全ではない、というのは自覚していた) -- 可畏 2013-02-09 (土) 22:07:52
      • 逆に近づき辛いであろう?闘気をみなぎらした巫女んど、妖かしや悪魔の類には、退治されかねんと!
        うむー…弱いものいじめをしても気分が悪いでなぁ?ほほほ…ただでさえ巫女と鬼で妾のほうが何かと有利である、さらにハンデまで貰うとカイ殿の心が折れかねんでなほほ… -- 深守 2013-02-09 (土) 22:23:13
      • あー…そりゃあるかもしれねぇな…いやでも服装はそれくれぇの方が近寄りやすいんじゃねぇのか?
        …てめぇ…言ってくれるじゃねぇか…来月泣いて謝るまでは止めねぇから覚悟しやがれ?
        なんなら、今からでもいいんだがよ…(包帯を解くと、骨まで見えていた傷も薄皮一枚程度まで治ってある) -- 可畏 2013-02-09 (土) 22:33:00
      • それでは普通のどこにでもいる巫女になってしまうしのう…?ほれ妾はちょいかわ系巫女じゃし(などと意味不明な供述をしており)
        ほほほ、楽しみにしておる楽しみにしておる(しかし包帯がとかれるのをみると)
        うむ、しかしまだ無理そうじゃな(そこをグリグリと指先で押せば痛みはあるだろうと)
        まぁとりあえず、改めて来月くるでなー?それまでに体調をしっかり整えておくが良い -- 深守 2013-02-09 (土) 22:38:14
      • チョイカワ系?…ちょいと人の皮をかぶってる系って事か?(案の定意味は通じずである)
        …チッ…こういうところしやがるのはおめぇらしいな(当然痛みもあるが、顔を苦痛に歪める事などはない)
        あぁ、今日は手間取らせたな…おめぇこそ来月今日来た時みてぇに頼むぜ? -- 可畏 2013-02-09 (土) 22:48:05
  • かいくんが怪我するとかめずらしい……どしたのふかがみさんにこてんぱんにされちゃった?
    (お見舞にハムの塊とお酒一升持ってくる) -- トキア 2013-02-09 (土) 18:13:37
    • はっ、別に鬼だからって不死身って訳でもねぇが…別に俺が巻いた訳じゃねぇぞ?
      酒でも飲もうと酒場行ったら勝手に手当しやがったからよ…多少骨が見えてたくれでぇ大げさだっての
      あと、深守の奴とは別のな…よくわからねぇが全身鎧みてぇな奴だったぜ(ハムをそのまま丸かじり) -- 可畏 2013-02-09 (土) 21:52:21
      • だってかいくん鬼だしちょっとやそっとのコトじゃビクともしない印象あったし……
        いやそのりくつはおかしい、骨見えたらふつー重傷だと思うんだ鬼だとしても!げんにまだこうして包帯まみれじゃない
        別……?なにそれどっかの騎士殿に喧嘩ふっかけられたってコト?(絶対自分からふっかけるタイプじゃないと思っているので) -- トキア 2013-02-09 (土) 21:57:27
      • まぁ、そこらへんの奴なら俺もこうはならねぇが…なかなか骨のある奴だったぜ?(こんな怪我をしたというのに、機嫌は良さそうな鬼だ)
        あん?んなもん勝手に放置してりゃ治るっての、おめぇだってそんな経験あるんじゃねぇか?…あぁ、これはまだ一応な(完全ではないが、とっても大丈夫と鬼は思っているのだ)
        いんや、ありゃ人外の部類だな。手首握りつぶしても兜を頭突きでひしゃげても中身はなかったしよ -- 可畏 2013-02-09 (土) 22:06:19
      • なんでこんな状態で嬉しそうかな……世に言う戦闘狂ってのの血なのかな……もしかして全力出せたんだ?
        ……言われてみればそうだった、けど、自分のスペックとほかのひと同じって思っちゃいけないし ま、自分の身体なら自分が一番わかるか(でもあんまり無理はするなと付け加え)
        なにそれ、人外って、りるりるみたいな鎧状のモンスターなのかな、かいくんをこんなにするレベルって……まずどうして襲ってきたのかもわかんないけど、心当たりとかは? -- トキア 2013-02-09 (土) 22:23:07
      • 鬼が喧嘩嫌いなわきゃねぇだろうが…まぁ、クライムみてぇなのは別としてよ…そこらへんは、今の段階でのな(封印されたままだった)
        それはあるがな、まぁおめぇとかに心配かけるほどじゃねぇよ(だから心配するなと言うのと同じである)
        りるりるってのが誰かは知らねぇが…いんや、全くねぇな…ただありゃ理由もなく襲うタイプだろうよ…おめぇも気をつけろよ、ありゃまだ絶対現れるからよ -- 可畏 2013-02-09 (土) 22:29:46
      • 喧嘩よりお酒の好きな鬼の方が親しみが湧くと思うんだ、なんて言ってみたけどやっぱりかいくんは喧嘩してる方が似合ってるしねぇ(やれやれと肩を竦める)……あー、そう言えばそうだっけ
        そらそうだけど、本調子じゃないときにまたソレがでたらーって思ったら心配にもなるよ
        あー、ほら、前瓦礫撤去のお願いした人形のー……そんな見境無いのがいるんだ、まぁ、私は大丈夫だよ、いざとなったら空飛んで逃げるし -- トキア 2013-02-09 (土) 22:37:27
      • 酒も嫌いじゃねぇしよく飲むがよ…まぁ、どっちも好きってとこだな…あとは財宝も嫌いじゃねぇが
        あれだけやりゃあ当分は出てこねぇだろうよ…まぁ、出てきてもまたぶっ倒すだけだしな(例え不利でもこの鬼なら逃げはしない)
        あぁ、リルの奴か…あれともちょっと違う気もするが…あぁ、でもあの野郎雷も…っておめぇならそれも大丈夫か -- 可畏 2013-02-09 (土) 22:45:27
      • 結果としては痛み分け気味かいくんの勝利、でいいのかな、向こうの回復の度合いも気になるね
        雷ねぇ……聞けば聞くほどなんの化け物なのかわかんなくなってきた 大丈夫、自分の身くらい自分で守れるよ、前に言ったでしょ故郷じゃかなり強かったんだって
        そんじゃ、一応は元気なのも確認できたしそろそろ帰るね、お大事にー -- トキア 2013-02-09 (土) 22:50:37
      • 痛み分けじゃねぇよ、俺の勝ちは合ってるがな…さぁてな、あの野郎が何ものかわからねぇしなんとも言えねぇが
        炎も吐いてきやがったし、俺の知る限りあんな化物は見たことねぇがな…多少知ってる奴はいるかもしれねぇな、あの襲いっぷりならよ
        おめぇとサシでやってみんのも面白いかもしれねぇが…まぁ、おめぇも油断せずに気ぃつけろよ -- 可畏 2013-02-09 (土) 22:59:26
  • あー…この時期は眠くなるしかったりぃな…(人のあまりこない河川敷に寝転ぶ鬼だ)
    …このまま寝ちまってもいいな…特にやることもねぇし…(陽気に誘われるまま目を閉じようとしていた) -- 可畏 2013-02-08 (金) 21:31:59
    • (春眠暁を覚えずとはよくいったもの。普段から億劫な可畏ならばなおさらに、春の眠りとは穏やかで長いものだ)

      (はたして彼が目を覚ましたのは夜である。すでに春の日差しは消えて失せ、彼を見下ろすのは日光ではなく月明かり)
      (……と。温かみのある夜のしっとりとした冷気に加え、はっきりと感じられるものあり)
      (突き刺すような、あるいはまとわりつくような不快な敵意……死霊のそれらがよく放つ、瘴気である) -- 怪物 2013-02-08 (金) 22:05:03
      • …チッ…少し寝すぎちまったか…あぁ、かったりぃが仕方ねぇし帰るとすっか…(ゆっくりと立ち上がる)
        …あん?…こいつぁ…またここじゃ珍しく…懐かしいものが漂ってくるじゃねぇか…(口の端が吊り上がる)
        (普段気だるそうにしていても鬼である、このようなものはある意味慣れ親しんだものだ) -- 可畏 2013-02-08 (金) 22:14:20
      • (可畏がそれに気づくのが先か否か、感覚についで聞こえるものがある。ざしゃり、という、重々しい足音である)
        (おぼろな月光のみが暗闇を照らす中、なお禍々しく闇を映すものあり。紫色の、尋常ならざる鬼火だ)
        SSSSSSHHHHHH……
        (それを放つランタンは、怪物のしるし。漆黒の鎧に身を包んだ、"神出鬼没の怪物"の噂を可畏は知っているだろうか) -- 怪物 2013-02-08 (金) 22:22:15
      • なんだてめぇは…まぁ、何者かは知らねぇが…ヤル気があるってのはひしひしと伝わってくるがよ
        いいじゃねぇか…俺も、近いうちに深守のやつとやりあう事になってるしな…
        …おめぇで体慣らししてやるよ(相手の正体は知らない、だが知らないからこそ手加減でやれるというもの) -- 可畏 2013-02-08 (金) 22:41:01
      • SHHHHUUUUU……(怪物はその言葉には答えない。答えるつもりがないのか、答えられないのか)
        (いずれにしても"それ"は、右手に持ったランタンをやおら握りしめ、ビシビシ、バキン! と握り潰す)
        (内で燃えていた炎が霧消した時、すぐさま怪物が駆ける! 獣のごとく四足の疾走、)GRRRR!!(喉元を狙った両爪での下からのえぐり込む刺突!) -- 怪物 2013-02-08 (金) 22:43:50
      • …はっ、獣かそれとも狂人か…どっちにしろ容赦はいらねぇよな…(右手の拳を固く握り締める)
        おっ…小賢しい真似を…してくれるじゃねぇか!(暗闇で見えぬ挙動、それでも喉元への一撃を左手を盾のように受ける)
        (もちろんただでは済まぬのは承知の上、それでも分厚く鋼のような鬼の肌をした腕を切り落とすのは至難だろうと踏んでのこと)
        …どうして分かったか不思議か?獣の常套でな…喉元を狙いやがるのはよ -- 可畏 2013-02-08 (金) 22:56:07
      • (ぞぶり、と爪が左腕に突き刺さる、だが骨に到達するまでもなくそれは皮膚と筋肉によって阻まれた)GGGWWWWHHHHHHH……
        (いらだちに似た唸り。突き刺さったままの両爪を引き抜くか? 獣ならばそうするかもしれない、だがこの怪物は獣以上に凶暴だ!)
        GAWWWWッッ!!(さらにぐっと体当たりを仕掛けるように間合いを詰め、超超近接距離でぐばっと牙を開く。その奥、喉も窺い知れない深淵の闇から、紫色の火炎が放たれる!) -- 怪物 2013-02-08 (金) 23:06:03
      • …ほぉ、やるじゃねぇか…(ここ最近、この体をここまで傷つけたのは覚えがなかった。その事に笑みがこぼれた)
        …その上引かねぇってか…面白ぇ…(体重をかけられてさらに突き刺さり、その上炎が迫るも逃げるようすはない)
        (可畏の体が炎に包まれた、その直後怪物の頭部の横から迫り来るは振りかぶっていた鬼の右拳)
        (当たれば大木すらなぎ倒すほどの一撃、しかも前しか見ていない怪物からすればフックにも似た死角からの一撃だ) -- 可畏 2013-02-08 (金) 23:17:43
      • (ゴバッ! と放たれた炎が巨体を包み込む。並の人間ならばこの時点で消し炭、魔物であっても焼死はじきに訪れる)
        (だが。それすらもねじ伏せるように、燃え盛りながら振りかぶられる大木のような一撃!)
        GOOOOOWWWWGGHHHHGG!!??
        (ゴォンッ、と鐘を叩くような音が響き、頭部が左側面だけ不気味に凹んだ怪物が河へと吹き飛ぶ)
        (子供が遊びに使う小石のように水面を切りながら飛んでいく怪物、だが空中で不可解に態勢を取り直し)GRRR!!(両手足から迸るような紫色の雷を見舞う!) -- 怪物 2013-02-08 (金) 23:32:49
      • …はっ…このくれぇの炎…地獄の獄卒たる鬼が参ると思ってんのか?(とはいえ、表面は軽度の火傷)
        チッ…お気に入りだってのによ(そして焼け焦げたパーカーをやぶき捨てると鋼の肉体といっていいほどの筋肉質な上半身が現れた)
        んで、あの野郎は…そうでねぇとな…(体勢を立て直すのをむしろ歓迎するような笑みだ)
        あん?…ぐっ!?(しかし突如ほとばしった雷に鬼の膝がつく、チャンスとも映るだろう) -- 可畏 2013-02-08 (金) 23:39:58
      • GRRRRR!!(歓喜。怪物は対岸に着地するなりぐぐっとカエルのように屈み込み、満身の力で跳躍!)
        (一瞬にして河を飛び越え、可畏の前に着地する。さきほどの巨腕の一撃の仕返しでもするつもりなのか)
        (やおら両手を伸ばし、頭頂部から伸びる角を掴んで地面に叩きつけようという魂胆のようだ)
        KKKRRRRR……(嗤笑するような呻きが漏れる。うかうかしていれば待っているのは地面とのとめどない抱擁の連続) -- 怪物 2013-02-08 (金) 23:58:28
      • (角を掴まれて逃げようのない状態で地面に叩きつけられる、それも一度ではなく何度も)
        (流石の鬼も地面に血をにじませ、勝負は決まったもの…のように思えた矢先だった)
        (鬼の両手が角を掴む怪物の両手首を掴む、そしてそれを握り締めながら顔をあげる)
        …はっ、この程度で仕舞いか?…なら、こっちの力も見せてやらねぇとな(さしもの鬼も無傷とはいかず、額などから血が流れている。しかし表情は笑っているのだ)
        (そして鬼の最初の反撃は握撃、相手が鎧だろうが外骨格だろうが関係はない。ただ、力を込めて握りつぶさんとする) -- 可畏 2013-02-09 (土) 00:06:29
      • (ズンッ! ドカッ! ドゴォ! と、衝撃音と大地を揺らすほどの振動、そしていくつもの地割れが起きる)
        (はたしてこれだけの暴虐を受けて、原型を留めていられる人間などいるのだろうか)
        (だがそれは人ではない。怪力乱神の鬼、あらゆる化生のなかで最も畏れられる怪物!)
        GAAAAAAAAHHHHHH!!!!(絶叫する。堅牢な鎧がメキメキと音を立て、まるで紙細工のように握りつぶされていく)
        (だが、吹き出すのは血ではなく瘴気。その中身は空洞なのだ)GRRRッッ!!(怒りのまま、怪物は可畏に執拗な頭突きを仕掛ける) -- 怪物 2013-02-09 (土) 00:11:40
      • なんでぇ…中身はもぬけの殻じゃねぇか…なのに、情けねぇ悲鳴あげやがってよ…(圧縮されて元が何か分からないほどの残骸が手からこぼれ落ちる)
        くはっ!…なかなか、やるじゃねぇか…(頭突きを受け、鮮血が弾け飛んで鬼の頭を多少ぐらつく)
        なら、お返しだ…おらっよぉっ!(だが、鬼はその頭で逆にこちらから頭突きを仕掛ける)
        (鬼とてダメージが無い訳ではない、苦痛がない訳ではない…だが、鬼の本能が、闘争の本能が鬼を突き動かすのだ)
        (それは例え両腕が失おうとも闘争をやめようとしない、普通の生物であらば理解不能と恐怖する鬼の一面である) -- 可畏 2013-02-09 (土) 00:33:18
      • GGGHHHH!!(ゴッ! と音を立てて頭突きを喰らいよろけ、血の代わりに瘴気と炎を吹き出しながら返しの頭突きを見舞う)GARRRッ!
        (ガッ。ゴッ。ゴツッ! ギッ! ボゴォッ! と、鈍い衝突音が何度も何度も響く)
        (猛々しい戦闘意欲同士のぶつかり合い。筆舌に尽くしがたいパワープレイの果ては、もはや兜とさえわからぬほどに変形した怪物が呻く。それは苦痛か怒りか、それさえもわからない)
        GRURURURURURU!!!(咆吼! ただひたすらに咆哮し、乱杭歯をガバっと開き可畏に噛み付こうと試みる)
        (もはや苦し紛れの一撃。引導はシンプルな力によってくだされるだろう) -- 怪物 2013-02-09 (土) 00:39:48
      • (本来ならとうに頭蓋骨が砕け、意識はもちろん死を迎えているであろう頭突きの応酬)
        (されど鬼は引かず、化物も引かず、暗闇の河原で背筋も凍りそうな生々しい音が響く)
        …はっ、いよいよ仕舞いか…だが、鬼を喰らおうってんなら…甘ぇな!(噛み付こうとする怪物の口に右拳を叩き込む)
        (もちろん噛み締められると血も出れば骨も軋む、だが構わず左手を腰に溜めると一気に怪物の胴へと振り抜く)
        (手の形は掌底、正拳のような打撃力はないが中身がない相手をバラバラに弾け飛ばそうとした一撃)
        (それをただの腕力だけではなく、確固とした技術を持って撃ち放ったのだ) -- 可畏 2013-02-09 (土) 00:53:09
      • (ぎしり、と。それはまるで、巨木がゆっくりと崩れ、石の上にたたきつけられるような音であった)
        (あまりにも剛健、あまりにも剛毅。岩のような拳は噛み砕くことも、引きぬくこともあたわない)

          ドゥンッ!! 
        (そんな音が響いた。人の術理を鬼の膂力で行使するという悪夢のような一撃は、まるで紙くずのように怪物を吹き飛ばし、ばしゃああっ!! と高い水柱を立てて河へと撃ち落とし、二度と浮き上がることはなかった)
        (あれが尋常の生き物であるはずもないが、超常のものであったとしても紛れもない完敗である。死闘は鬼の勝利でもって決着し、その残骸一つも浮かび上がってくることはない……) -- 怪物 2013-02-09 (土) 01:01:40
      • おー…やっぱ普通に殴るよりは飛ぶもんだな…と(流石に脳震盪を起こして、その場に倒れ込みかける)
        …あー、やっぱ今の状態だとかったりぃな…(それでも今の状態での限界で闘い、それなりに満足感を得ていた)
        …あの野郎は……上がってこねぇな、まさかこれで終わり…ってなきゃねぇだろうが…(しばし水面を睨みつける)
        (しかし相手は上がってこず、闘気も覚めてくると普段通り気怠そうにその場をあとにした)
        (その日の怪我は、鬼をもってしても6月までかかったという) -- 可畏 2013-02-09 (土) 01:17:16
  • (背後からこそっと豆を投げつけて即行で逃げた何者かがいたらしい) -- 弼爾 2013-02-06 (水) 01:06:14
    • …あの野郎…やってくれるじゃねぇか…(額に血管を浮かび上がらせ、投げつけられた豆を握りつぶす鬼だった) -- 可畏 2013-02-06 (水) 21:22:05
  • おーっす、可畏。元気してるかー? -- クライム 2013-01-29 (火) 21:16:21
    • おぅ、おめぇか…まぁ、冒険でやられるほど弱くもねぇし鬼は滅多に病気にもならねぇしな…いつもと変わらねぇよ
      そういうおめぇこそなんだが元気、つーか情熱がなさそうじゃねぇか…冒険にでも飽きてきたか? -- 可畏 2013-01-29 (火) 22:34:49
      • すげえ耳が痛い話だよ……! とはいえなにもねぇなら何よりだけどな
        飽きてねェよ! 数字には表れないやる気があるから! なんか俺のやる気と反比例して数値は減っていく。壊れてるわ、この測定超アテにならない -- クライム 2013-01-29 (火) 22:49:11
      • もっと耳が痛い話をすればな…おめぇの格好を見て一瞬誰だと思っちまった…あのだせぇのやめたのか?
        俺もこれに関しては何を基準に言ってんのか理解できねぇが…まぁ元締めの言うことは絶対だ、あれには俺も逆らえねぇしな…
        ま、引退したらおめぇの面白ぇ格好見れそうではあるがよ(口の端を吊り上げる鬼、どこかでバニーの話を聞いたのであろう) -- 可畏 2013-01-29 (火) 22:52:43
      • 俺いつもあれじゃねーし! やめてねーし!!
        そればっかりは流石の可畏でも無理だったか……しゃーないけどさ
        勘弁してくれ……本当に勘弁してくれ、マジで……
        つか、俺の情熱なんてどうでもいいんだよ、聞きたい事があってきたんだよ、今日は -- クライム 2013-01-30 (水) 01:28:03
      • まぁ、そりゃあればっかりはな…ってなんだ、評判悪かっただろうにやめてねぇのか?
        まぁな、あの威圧というか圧迫というか…うちの一族の親分レベルじゃねぇか、おっそろしい話だぜ
        はっ、なら頑張るしかねぇな?…あ?俺に聞きたい事だぁ?んだよ、俺は学者でも先生でもねぇぞ -- 可畏 2013-01-30 (水) 23:30:15
      • 趣味なんだよ!いーじゃねぇか!!(涙目)
        お前んとこの親分もおっそろしいなぁそりゃあ……
        ってそうだよ、その親分とか諸々。そういうのが知りたいんだよ! -- クライム 2013-01-31 (木) 01:03:03
  • なにもそんな目になるこたぁねぇだろうが…おめぇも趣味だったら気にせずに堂々としてりゃあいいんだよ
    そりゃそうだろ、人間の里どころか1国と合戦してたりしたしな…ありゃあ面白かった…
    あん?鬼にでも興味がわいたか?つっても鬼にも色々と種類っつーか種族がいるけどな -- 可畏 2013-01-31 (木) 23:19:41
  • お、おう……!わかったぜ……!
    なにその恐ろしい逸話(マジかよ……という顔)
    まぁ、自分もその種族の一人だからな、ほかの奴の事も気にはなるさ。とりあえず、可畏のとこの話を聞いてみようかな、と思った所存だけど、どうだろう? -- クライム 2013-01-31 (木) 23:28:27
  • ま、それだけに近隣からは畏れられてたしろくでもねぇことばっかりしてたけどな…
    いや、別に構わねぇが…何を知りてぇんだ?規模か?戦闘力か?所在地ってのはな…本拠地もしバレて狙われると流石にな
    それでも負ける気はねぇが…人間は徒党組むと何しやがるかわからねぇしよ -- 可畏 2013-01-31 (木) 23:35:09
  • (二回も同じことを言うくらいびびってしまったんだ……という顔)
    国にすら戦闘を挑む集団は、畏れられるだろうな、そりゃあ
    別に所在地は……ある意味、近づかないって意味では知っていたいけど、そうじゃなくってさ。確かに、規模とか、戦闘力とかそういうのも気になるんだけど
    すっげぇ、曖昧な話になっちまうんだけどさ。どういうやつら、みたいな? 可畏にとっての普通?みたいな。そういうのが聞きたい。鬼としての普通っていうのかな、そんな感じの -- クライム 2013-02-01 (金) 01:14:36
  • まぁ、それだけなら人間同士でもしょっちゅうやってんだからそう怖くもねぇんだろうが…
    なんだ、おめぇ東に行く気あんのか?まぁ、おめぇの故郷かもしれねぇからな…そういや、クライムってのは誰に付けてもらったんだ?
    あ?…そりゃあまた曖昧だな…かったりぃがまぁ教えてやると…まず大きい、そして強い、俺なんかまだリサイズされてる方だぞ?人間用にな
    金と酒が大好きで、人を食うのも多いし人に残虐なことをするのも好きだ…食うのも犯すのもな…
    そうして得た畏れを糧にさらに強くなる…俺が俺の一族ってとこだな、もちろんこれは俺の一族であって他の鬼もそうとは限らねぇがな -- 可畏 2013-02-01 (金) 21:21:13
  • 鬼と人の戦闘はちょっと違うだろう……鬼一人と人一人には大分差があるわけだしな
    金があればそれもいいかもな、旅してみるのもさ。今のとこ予定ねぇけど。ああ、俺の母親だ。母親が名づけてくれた
    マジで!? その、でかいやつだとどんくらいあんの?
    畏れを糧になぁ……確かにそれは、鬼っていう感じで間違ってねェな。実際見てない俺が知ったかぶる話でもないんだけど……なるほどなぁ、でもあれだな。話通りの一族にしては、可畏はなんかそうじゃないよな? -- クライム 2013-02-01 (金) 22:05:12
  • まぁな…とはいえ、親分はああ見えて切れ者だからよ。やりすぎねぇ程度にはしてたみてぇだが…例えば、中央に目をつけられるとかな
    そりゃあ別に好きにやりゃいいが…なんだ、おめぇの母親はいんのか。でもならなんで鬼って知らなかったんだおめぇ
    そうだな、10mくらいはあったんじゃねぇか?もっともデカイからって強い訳でもねぇけどな…序列で言えば10位くらいか
    …そのままだったら俺もこんな所にいやしねぇだろうな…俺も色々とあったんだよ…(どこか懐かしみ、どこか寂しそうに語る鬼だ) -- 可畏 2013-02-01 (金) 22:18:17
  • 頭もよくて、力もある。リーダー足る能力ってことなんだな……うまく世の中を渡っていっているんだな
    教えられなかった。最低限のサバイバル技術と最低限の常識。それくらいだな、教えてもらったのは。あとはそのまま山にほっぽりだされた、それだけの話さ
    ………10メートル?(最早想像もつかない大きさに眉根を寄せて)まぁ、そりゃあそうかもしんないけど、そいつの上に9人も……ちなみに可畏はどれくらいだったんだよ
    それも……そっか。でもさ、俺はさ。こんなことを言うのもどうかなんだが、うん、今のお前と会えてよかったかな。前のお前知らんけどさ! -- クライム 2013-02-01 (金) 23:18:23
  • まぁ、とある馬鹿がやりすぎちまったせいで…国との合戦にはなっちまったが、あれはあれで楽しかったしな…今もやりてぇとは思わねぇが
    …まぁ、言わねぇのも放り出されたのも何かしら理由があんじゃねぇのか?…おめぇは会いにいく気はねぇのか?
    …さてな?どうだったか忘れちまったなぁ(はぐらかしたまま、楽しそうに口の端を吊り上げて笑う鬼だ)
    はっ、そりゃそうだろうな。昔の俺じゃおめぇの事殺してたかもしれねぇし…ま、俺も殺しちまうよりはいいな -- 可畏 2013-02-01 (金) 23:24:34
  • それが原因かよ! 血の気多いな、ホント……
    かもなぁ……どんな理由があったんだかなぁ(苦笑しながら) 最後に言ったんだよ「強くなって」ってな。だから、強くなれたら……会いにいきてぇな
    そうならなくてよかったよ。まさに九死に一生だぁな(はっはっは、と笑って) 
    騙されやすい俺が言っても信憑性はないが、お前はいい奴だよ。うん、ダチになれてよかった、ってな(ぽい、と缶コーヒーを渡して)話してくれたお礼だ。サンキュな。
    そろそろ行くわ、そんじゃまったな〜! -- クライム 2013-02-02 (土) 00:12:40
  • あー…まぁ、そりゃあ強くなれば会いに行ってもいいかもな…今のおめぇじゃ弱々しいしな
    っと、好き勝手言いながら帰りやがって…ったく、鬼にいい奴とかよ…(蓋を上げると一気に飲み干した)
    …甘ぇやつらばっかだな、本当によ…ま、嫌いじゃねぇがな(缶を握りつぶすと、ゴミ箱に放り投げる鬼だった) -- 可畏 2013-02-02 (土) 00:16:32
  • (気配を消して可畏の後ろをぴったりついて飛ぶ)
    (少ししてから急に話しかける)ところでかいくん、りるりるの件のお礼……報酬?何がいいのかな? -- トキア 2013-01-30 (水) 23:34:55
    • あん?お礼だ?…そりゃあメシだろうがよ、ここらへんでステーキの高級店とか知らねぇが…
      あ?…なんでぇ、てめぇいつの間にいやがったんだ?(後ろからの声に睨みつけるように振り返った) -- 可畏 2013-01-30 (水) 23:37:47
      • いつの間にかって……いつの間にか?妖怪だもの神出鬼没でいいじゃない♪
        それじゃ約束のはごはんってーコトで?炒った豆とか鰯とかー……は冗談として、肉なら焼肉とか? -- トキア 2013-01-30 (水) 23:51:42
      • はっ、言ってくれるじゃねぇか…もうちょい、今後は街中でも背後に気をつかわねぇとな…今度やってて見つけたらアイアンクローな?
        ほぅ、なら俺は焼き鳥屋でもいいんだぜ?丁度新鮮な肉は心当たりがあるしよ…ま、そんなとこだな
        でもおめぇはいいのかよ、女なら行きにくいんじゃねぇのか? -- 可畏 2013-01-31 (木) 00:01:42
      • ……これからは声かける前に少し離れるコトにするよ(かいくんのごついクローであんあん言わされちゃうんだ……いやらしい!
        ほう、ほう、ほう……してその新鮮な肉ってーのは何かなごめんやっぱいわなくていい
        おやおやかいくん気にしてくれるの?別に私はそういうの気にしないよ妖怪だもの(謎理論)焼肉だろーが鍋だろーがカラオケだろーが遊園地だろーが1人で行くのになんの問題がありましょーぞ -- トキア 2013-01-31 (木) 00:22:20
      • はっ、それでいいんだよ…ったく、おめぇも悪趣味なことしてんなよ?前の覗きみてぇな事とかな
        そりゃあおめぇ、言わなくてもわかんだろ?(嬉しそうに語る鬼らしい笑みの鬼だ)
        ま、おめぇが問題ねぇのならいいか…んで、いつ行くんだ?(行間でも良し) -- 可畏 2013-01-31 (木) 00:25:52
      • あれは偶然だって……あれ?偶然だったかな……たぶん偶然、うんうん
        言っとくけど私より地鶏の方がよっぽどお手軽で美味しいとおもうます、ほらやっぱり食べるなら専用の肉の方がね?ね?
        こっちはいつでもー、ちゃんとお金も用意してきたし今からでも全然だーじょぶだよ、それとも今日はもうごはん食べちゃった?(店に向かうまでのRPということでどうでせう?) -- トキア 2013-01-31 (木) 00:30:58
      • そうだな…んじゃ、今度適当に投げた岩が当たったりしても偶然って事になるよなぁ?…ま、お互い偶然には気を付けようぜ
        なに言ってんだ、日頃食用食ってんだからたまには野性味があるのがいいんじゃねぇか…それに妖力もありそうだしよ?(無論冗談の会話だ)
        いんや、特に食ってねぇな…そんじゃ遠慮なく行くとすっか…でも、店は任せるからな’(選ぶのが純粋にかったりぃという理由だ) -- 可畏 2013-01-31 (木) 00:35:22
      • せめて金属塊とかにしてもらえないかな(属性の関係でこっちの方が痛くないという謎仕様)
        なるほどって思っちゃったけどそう思うのはかいくんの思うつぼだとも思った まーかせて!一口で焦げた腕再生できるくらいはあるから、故郷じゃ妖怪同士食べたりするのは御法度だったけど
        あいさ、一応食べ放題のお店は見つけといたんだ、こっちの方ー(と最近教えて貰った焼肉店へ案内するのであった……店頭でいきなり食材として捌かれそうになったとかなんとか) -- トキア 2013-01-31 (木) 00:52:39
  • だーれーだ?(背後で言ってから手で目隠ししようとする) -- トキア 2013-01-27 (日) 20:16:25
    • おっ、丁度晩飯何しようとしてたか…困ってたんだよな!(振り返らずに片手を後ろに向けて、鷲掴みの構え)
      …鳥団子鍋っつーのも悪くはねぇな、これが冬だったら是が非でもだったんだがよ(無論冗談である) -- 可畏 2013-01-27 (日) 22:41:45
      • (伸ばしかけた手を引っ込めてちょい待ちストップストップの構え……こっち剥いてないから見えない)夏と言えば水炊きって発想がかいくんに無くて助かったよ
        それで、りるりるのトコに行こうと思ったんだけど、今日かいくんヒマかな?(文通になる可能性もあるけど) -- トキア 2013-01-27 (日) 22:48:26
      • (止まっている事は気配でわかる鬼だ) あん?それもいいが、この時期はちょいあわねぇだろ…となるとやっぱ焼き鳥か
        あ?誰だ?…あぁ、こないだ言ってた件か。別に構わねぇぞ?かったりぃけどな…(問題なさそうだ) -- 可畏 2013-01-27 (日) 22:50:56
      • ……何で私今夏だって錯覚したんだろ、かいくん理由知ってる?
        そうそう瓦礫撤去のー(返事待ってる間にリルとは別のトコで会って会話進行中になってたけどまぁいっか、って顔で)そんじゃ案内するね、こっちこっち(と、可畏の前を先攻して飛んでいく) -- トキア 2013-01-27 (日) 23:02:39
      • さぁな…むしろ、冬だって方がまださむぃし納得出来た気がすんな…
        ったく、かったりぃが約束しちまったしな…(気だるそうに、しかしながらちゃんと跡をおった) -- 可畏 2013-01-27 (日) 23:10:55
  • だーれだ(柔らかい手が目隠ししてくる) -- 2013-01-27 (日) 00:08:18
    • …あ?(足音であればすぐに気づいたであろうが、空中から来たのであれば発見も遅れようもの)
      (であっても流石に3mほどになれば気づいたが、殺気もなにもないので放置していたらこれである)
      …流石に普通声で分かるんじゃねぇのか?(動じず、目を隠されたままの鬼だ) -- 可畏 2013-01-27 (日) 22:37:11
      • はっ!? そっか……しまった!(目隠し止め、浮きながら可畏の前に回り込んで)
        声色変えなきゃだめだねー。も1回!!(人差し指を立てて、きりりと見上げる瞳) -- ピルカ 2013-01-27 (日) 23:06:05
      • …知っててやったんなじゃねぇのか…おめぇは相変わらずだな…(若干呆れ顔が見れたであろう)
        …あん?もう一回だぁ?…ま、俺は構わねぇがな…(立ち止まったまま好きにさせる) -- 可畏 2013-01-27 (日) 23:12:28
      • (再度目隠しする。こんな状況で誰だ?と尋ねたところでこの娘に違いないのだが、そんなことはどうでもいいらしい)
        (温かく、柔らかな指が再び可畏の両目を覆う)
        だ・れ・だ(耳元で囁くのは甘ったるく、絡み付くような妙に色気のある声) -- ピルカ 2013-01-27 (日) 23:28:52
      • (もちろん、それは鬼とて理解してはいる。いるがまぁ子供のやることだと気にしない)
        …おぉ、なかなかやるじゃねぇか…俺も流石にこうされてたら、ちぃと悩んだろうな?
        (見事な声色の違いに、素直に褒めてやるが誰がどうかは答えない) -- 可畏 2013-01-27 (日) 23:36:11
      • 褒められたっ!(ぐぐっと身を縮めて……ぱっと大きく伸びる、万歳)ふっふっふっふ……今度からは覚悟してよね!
        (さっきのSexy Voiceを繰り返したところで、もうバレてるのが解ってないのか、抜けてるにも程があった)
        (可畏の半歩後ろからふよふよと浮遊して付いてくる。別に用は無いのだが、何となくインプに気に入られてるオーガ、といった構図だ) -- ピルカ 2013-01-28 (月) 00:01:54
      • おぅ、またやってみろや。俺がわからなけりゃあ大したもんだがよ(無論、次来た時容赦なく当てる鬼である)
        (ただ、こうして遊んでやるのも鬼としてはそんなに嫌いではない。もとより子供は好きな鬼だからだ)
        …んで、おめぇは何でついてきてんだ?つーか用事は…まさか誰だってしにきただけ、じゃねぇよな? -- 可畏 2013-01-28 (月) 00:24:47
      • あ、そうだった!聞きたかったの。可畏なら知ってるでしょ?大人って、どうやったらなれるのかなーって -- ピルカ 2013-01-28 (月) 00:29:20
      • 聞きたい事だぁ?おめぇ、俺が頭いいように見えるのかよ…ま、聞くだけはな…
        …んで、内容は大人にどうやってなれるのかって…ったく、まず大人って何かって事が問題だろうが
        おめぇの言う大人ってのは、どういうのを指すんだ?(それを聞かないと、答えようもないのだ) -- 可畏 2013-01-28 (月) 00:37:06
      • え、でも可畏はーあたしよりは頭良いし? ……そういえばそっか。大人って……なんだろう?
        何となく、大人っぽい!子供っぽい!って思うだけで、これが大人だー!!っていうの分からないね
        難しかったねー…… -- ピルカ 2013-01-28 (月) 00:39:11
      • んな大した頭じゃねぇよ…つっても、ここいらで頭のいい奴ってのがな…あー、深守辺りに聞けばいいんじゃねぇか?
        あいつなら、最初は冗談で変なこと教えても、ちゃんと後でいい答えを教えてやるんだろうしな(そういう意味では、信頼してもいる)
        …ま、おめぇの宿題はそれを見つけてくることだな…(頭を容易に鷲掴みに出来る手を乗せた) -- 可畏 2013-01-28 (月) 00:47:18
  • なにこの怖い人……やだ冗談抜きで怖い(相手の外見を見て怯え
    すいません来月一緒に組む者なんでとりあえず軽く挨拶に来ました
    どうやったらそんな怖い顔に育つんですか、ピーマンですか。よろしくお願いします -- グリード? 2013-01-25 (金) 22:40:19
    • あ?なんだてめぇコラ、人の顔見て怖いだとかよ…(ドスの利いた声で、睨みつける鬼だ)
      …あぁ、同行者って訳か。まぁ適当にやってりゃなんとかなんだろ…
      まだ言うかてめぇ…ぶん殴るぞ?…そうだな。ピーマン食わない奴とか食えばそうなるかもしれねぇな -- 可畏 2013-01-26 (土) 00:01:30
      • ヒィッ! 怖い顔はやめてください、泣いてる子だって居るんですよ。僕とか!(睨みつけられて足がすくんで
        ピーマン食わない奴を食う……えっ、ピーマン食べない子は怖いお兄さんが来て食べられちゃうわよとかそういう?
        …食人鬼だこれ! 食人鬼がこんな所に居たのか……あんまり人食べ過ぎちゃだめだよ、目立ちすぎたら騎士団に目つけられるから(心配してる様子で
        あ、よかったらおススメの墓場スポットとか教える? 人間の死体なら食べ放題だよ -- グリード? 2013-01-26 (土) 00:08:44
      • はっ、鬼ってのは畏れられてなんぼだろうが…むしろ、それは喜ばしいんだがよ?(久々のまっとうな反応に笑み、ただ凶相とも言えるもの)
        あぁ、ピーマン食わねぇ子はいねぇがー?ってな…んなもん、モンスターなら大抵食べれるだろうがよ。今も食べてるかはまた別だがな
        いらねぇな…特に死体なんぞ食べたいとも思えねぇし…おめぇはゾンビどもの仲間か? -- 可畏 2013-01-26 (土) 00:14:13
      • 食べるつもりだ……この人笑顔で私を頭からボリボリたべちゃうつもりなんだ!
        なんだ死体食べないのか……贅沢だなぁ〜あぁ?(呑気な雰囲気がゾンビとか言われて一変し)おい兄ちゃん、今ゾンビって言ったか
        貴様、あんなへなちょこ肉団子と一緒にするたぁふてぇ野郎だ。ちょっとお灸をすえてやらにゃいけねぇようだなァ(指をパキポキと鳴らして)打ってこいよこの木偶の坊! -- グリード? 2013-01-26 (土) 00:19:54
      • あぁ、頭kからってのもなかなかいいがよ…手足からゆっくり食っていくのも、いいもんだぜ?(とても楽しそうな鬼だ)
        はっ、むしろ腐ったもんとか食ってる方がどうかして…あん?あぁ、ゾンビじゃねぇのか?(鬼に悪気などはない)
        あぁ、違ったってか…あ?俺が?おめぇを?…面白ぇ…(のっそりと拳を回す)
        …どれ、まずは練習台に…っと!(近くにあった1mほどの大きさの岩を殴る、文字通り粉々となった) んじゃ、やるか? -- 可畏 2013-01-26 (土) 00:23:59
      • け……けっ! 今更楽しそうに脅そうったってそうはいかねぇぜ…(ガクガク
        ゾーンービーじゃありませんー、グールですぅー。ゾンビとグールの区別も付かないなんて、鬼の頭もたいしたことねぇな!(必死の挑発
        おっ、な、なんだやるかオイ。怪我してもしらねぇぞ(慌てて構えながらも、相手が行うその行為を見て
        ……お…て、てめぇあれだからな。来月朝刊載ったからな……(拳を収めて)無事で済むと思うんじゃねーぞ!(一目散に逃げていった -- グリード? 2013-01-26 (土) 00:28:56
      • おいおい…まだ脅しとか、思ってんのか?(口の端を吊り上げる、骨も簡単に噛み砕けそうな歯が見えた)
        …あぁ、グール…ちょっと格上になっただけじゃねぇか…んなもん、人間の中の黒人だのなんだのと変わらねぇだろ?
        なぁに、一発当てりゃ大抵はカタがつくから心配いらねぇよ…あ?何が朝刊だ?…って逃げんのかよ……まぁ、有難いがな -- 可畏 2013-01-26 (土) 00:38:58
  • ほっほっほ、息災にやっておるかや?妾のほうは冬になってさむぅなってきたからのう…肩こりがでてきてちとだるいのう。鬼は筋肉が発達しておるから肩こりとかなさそうじゃな -- 深守 2013-01-22 (火) 21:14:39
    • 俺の方は何事もなしだな、まぁ豚頭程度にやられるほど柔くも弱くもねぇしな…おめぇはちったぁ季節を考えた服装にすりゃあいいんじゃねぇか?
      肩こり…俺には想像もできねぇんだよな(なったこともなければ理解もできない)
      まぁ、おめぇの場合普通のやつより辛いってのは理解出来るがな(明らかに重量ありそうな二つの膨らみのことだ) -- 可畏 2013-01-22 (火) 21:55:57
      • ほほほ、そうじゃなぁ、ヌシ様がやられることがあるとすれば…西の鬼といわれるオーガ同士でぶつかったときくらいかの?
        もっと強い鬼がおればヌシ様もどうなるやら…ほほほ…まぁそれも打ち倒しそうではあるがのー?ヌシ様なら
        うむー…冬服もそろそろ用意するかのーっと思いつつも肩こりがだるくてやるきがでんでなー…このだるさ、いつものヌシ様の様子くらいだるだるじゃよー(だるーんだるーんっとだらしない姿) -- 深守 2013-01-22 (火) 22:14:07
      • 面白ぇじゃねぇか…こっちの鬼がどんなもんか…楽しみにさせてもらうぜ?
        そりゃそうだろ、意外とやってりゃ腕力以外の技や判断とかでも身につくしな…鬼だからつえぇってだけじゃねぇ
        おめぇのことだからまた痴女服なんだろうけどな…いや、それを緩和するための冬服なんじゃねぇか?…オイてめぇコラ、俺をなんだと思ってんだ?えぇ? -- 可畏 2013-01-22 (火) 22:22:00
      • こちらの鬼は緑の肌をしておったりするのが多いでなー…身長はヌシ様よりでかいのも多いか…
        しかしオーガと呼ばれるものの中には…人のような姿をしておるものもおるとか…それに出会った場合は決して挑んではいけぬとも言われておる…ホッ!(おはオーガ!とか身振り手振りしながら)
        普通にセーターでもきるかのーっとおもっておったがだるだるしてるうちに冬になってしもうたでなー…うむ?ヌシ様をか?…うーむ…いつもだるそうな鬼かの(ストレートな感想) -- 深守 2013-01-22 (火) 22:31:42
      • はっ、図体がでかけりゃいいってもんじゃねぇことを教えてやんよ…(口の端を吊り上げた)
        あん?人のようなのか?それは弱そうなんだが…まぁ見かけで判断することは愚かしいってのはここにいりゃよく分かるけどな…なんの真似だそれ?きっと流行らねぇぞ
        まだ冬は来月再来月も寒いだろうが…かったりぃだろうが頑張ったらどうだ?…てめぇ、いい度胸じゃねぇか…(手を握るが、威嚇だけ) -- 可畏 2013-01-22 (火) 22:41:31
      • やっぱりぃ?(って顔しながら)見た目で判断すると痛い目みるというのはどこの世界も一緒じゃからな…妾とて見た目で判断すると痛い目をみるぞ?ほほほ
        (気合をいれてセーターを仕上げる巫女、今日は着てない、後日赤いセーターを着た巫女を見かけることだろう)
        うむーそうじゃなー・・・オーダーメイドじゃからのう…妾のサイズだと…冬の間に仕上がることを祈ろう
        ほほほ…怖い怖い、鬼が握り拳を作ると迫力あるのう…ミチミチいっておる -- 深守 2013-01-22 (火) 22:56:07
      • おめぇも只者じゃねぇのは分かってるから油断もしねぇよ、稽古とやらでは手加減もしねぇがな?
        ま、頑張るこったな。厚着してもどれくらい意味あんのかはわからねぇが(2〜3月にお邪魔します)
        チッ…今殴るよりは稽古で一気に溜め込んでおくか…しかし、おめぇ12月なのに油売ってていいのか?初詣とか忙しいんじゃねぇのか? -- 可畏 2013-01-22 (火) 23:04:26
      • …おっとそうじゃ12月は師走といってなー(ほっほっほーっとごまかすようにひらり立ち上がって)
        妾は忙しいのじゃ!そろそろお暇するとするかのー!…稽古はもう少し暖かくなってきてからじゃな、冬場に怪我すると治りも遅いでなーふふふー…ではまた会おうぞカイ殿や(そういってひらひらーっと木の葉が風に吹かれるように消えていった) -- 深守 2013-01-22 (火) 23:07:14
  • 今宵も一人果てる貴方が憎らしい〜♪さ、次はどんな子が私を楽しませてくれるのかしら
    あ、今晩わぁ(扉をノック) -- マーガレット 2013-01-19 (土) 20:15:19
    • あん…誰だてめぇ…(出てきたのは2mは優に超える巨体、そして人相の悪い顔)
      (普通の女性であらば、ここで悲鳴をあげても無理からぬところである) -- 可畏 2013-01-19 (土) 22:56:09
      • あら凄い…私より背の高い男も久しぶりねぇ…(興味深げに眺め)
        私?私は…見てのとおりよ(スカートの端を摘まんでお辞儀する) -- マーガレット 2013-01-19 (土) 23:19:48
      • …メイドか?俺は別に雇う気はねぇぞ?部屋もちっけぇし、かといってこれ以上広いとこに引っ越すのもかったりぃな
        第一こんな安宿じゃなくて他の高級なところにいけよな…時間の無駄だぜ?(忠告めいたことを言うと、ドアを閉めようとした) -- 可畏 2013-01-19 (土) 23:27:01
      • あらつれない…そんなのだとモテないわよぉ
        後別に売り込みに来たわけではないのだけど…そうそっけなくされると…こじ開けたくなるわね(ドアの反対側の持ち手をつかんで引っ張ってみる) -- マーガレット 2013-01-19 (土) 23:32:07
      • 別にモテたいと思ってねぇしな…あ?売り込みじゃねぇのか?まぁ、メイドの押し売りだなんて聞いた事ぁねぇが
        …おい、何してんだコラ。挟まれてぇのか?(女性が相手なので、本気で閉めれないで状態維持) -- 可畏 2013-01-19 (土) 23:37:53
      • …?(引っ張ってもドアを開けれないので)このっ・・・(力を強めるが)
        (開けるより前にドアノブの方が悲鳴を上げて取れてしまった)・・・あら?・・・雑な作りね、これ(溜息をついて壊れたドアノブから手を離した) -- マーガレット 2013-01-19 (土) 23:46:42
      • 無茶すんなやメイドさんよ…男と女ってだけでも力の差が違うし、なにより種族からいっても絶望的だぜ?
        …ってオイ…待てやてめぇ…何壊してんだ?弁償すんだろうな?ああん?(今度は自らドアを開くとドスの利いた声) -- 可畏 2013-01-19 (土) 23:48:57
      • だから勝てると思ったのだけど…驚くほど強かったわね…予想外(良く分からない台詞を吐き)
        ちょっと作りがやわすぎるのよ。不良品よこれ、業者に言って取り換えてもらうべきだと思うわぁ(悪びれずに答えて)
        それより、開かないと思っていたドアが開いた事が驚きね。北風と太陽かしら… -- マーガレット 2013-01-19 (土) 23:55:49
      • あ?…なんだぁ、んじゃてめぇも人じゃねぇって事か?女じゃねぇ…ってことはねぇだろうしよ
        安宿にそんなもん求めんな…ったく、ただでさえボロいから気を使って使ってたってのによ…
        ゴリ押しして開ける太陽なんざ聞いた事ねぇぞ…? -- 可畏 2013-01-20 (日) 00:05:18
      • 分からないわよぅ?案外ついてるのかもしれないし。この街だと珍しくも無いわよ、そういうの…んふふ
        馬鹿ね太陽は熱くなる事しかできないの。要は何事も力押しでOKっていうお話の内容よ、あれは。ふふふ(と嘯いて笑う) -- マーガレット 2013-01-20 (日) 00:13:20
      • …げっそりさせる話してくれんじゃねぇか…考えたくもねぇな、んなこと…
        夢も希望もねぇ話だな、シンデレラが結局美人なら勝ち組ってのと似たようなもんじゃねぇか…
        そんで、おめぇはメイドの押し売りでなけりゃ何しにきたんだ?ドア壊し屋ってワケでもねぇんだろう? -- 可畏 2013-01-20 (日) 00:19:43
      • 何事も知りすぎは良くないって事ねぇ…そう・・・現実って言うのはかくも非情な物であるって言葉もある位よぅ
        それは私以外の誰かの仕事じゃないかしらね…私はただひと時の快楽の為に来たのよ…んふふ(近づいて見上げ笑いかける)
        ようは暇潰しという奴ね -- マーガレット 2013-01-20 (日) 00:30:48
      • 真実は小説よりもってやつか?とんでもねぇな…まぁ、俺はんなのは相手しねぇから変わらねぇがな
        あ?…あぁ、おめぇはそういうのか…暇つぶしであってんのも、すげぇ話だが(完璧に娼婦と勘違い)
        …だが、俺はんなのは必要でもねぇし、おめぇを喜ばせる義理もねぇんだがよ?(とはいうが、割と律儀に応対してたりする鬼だ) -- 可畏 2013-01-20 (日) 00:35:00
      • 気にしないでいいわよ。今こうして持て成してもらってるから…できればお茶とお茶菓子でモテなされると
        …舞い上がっちゃうのだけど…流石に期待できないかしらねぇ -- マーガレット 2013-01-20 (日) 00:41:21
      • おぅ、んじゃお茶だけは出してやっか…(どかんと3〜4ℓのやかんをテーブルにおき、ガラスのコップも置く。ただしいれはしない)
        あぁ、毒なんざ入ってねぇぞ?ただの麦茶だしよ(実証するように、自分のコップに自分の分を入れて飲み干した)//文通になりなさる…すまぬ… -- 可畏 2013-01-20 (日) 00:50:50
      • それは良いけどぅ…こう…色気というものが一切ないわね…
        ま、いいわ(諦めて薬缶を持ち上げ出されたコップに中身を注いだ)
        ほら、出しなさい(薬缶を持ったまま) -- マーガレット 2013-01-20 (日) 00:55:18
      • だから俺にんなもんを求めるなっての…それに実用性高ぇんだよこれ、チマチマ入れるのもかったりぃしよ
        …あん?何を出せってんだ?単語が抜けてんぞてめぇ(さっぱり分からない鬼だ) -- 可畏 2013-01-20 (日) 22:44:36
      • 察しの悪い男ねぇ…コップに決まってるでしょう。薬缶持ってるんだから…
        頭でも出してそこに中身をかけられたいのだったら話は別だけど… -- マーガレット 2013-01-20 (日) 22:48:29
      • んなことをしたらおめぇに思い知らせるまでがなよ…おめぇも一言多いメイドだな…
        んじゃ、ありがたく入れてもらうとすっか…(正直にコップにテーブルに置いた) -- 可畏 2013-01-20 (日) 22:53:20
      • んっふっふ…貴方にできるかしらねぇ(挑発的に笑いつつもお茶を注ぎ傍らに薬缶を置く)
        しかし、お茶菓子が無いのよね…仕方がないわ(髪をかきあげ戻した掌に乗る二つの棒付き飴)これで代用…
        (一つを口に入れるともう一つを差し出す)いかが? -- マーガレット 2013-01-20 (日) 23:00:17
      • やるってんなら喜んで相手すんぜ?もっとも…俺は女だからって手加減もしねぇがな?
        あぁそりゃねぇこともねぇが、おめぇにやるのは…っておめぇそれどっから出した?
        おめぇもまた変な能力持ちって訳か…あ?そういや人間だよな?(一応の確認をする) -- 可畏 2013-01-20 (日) 23:20:12
      • 確認をするだけ優しいわね、貴方(薄く微笑んで)
        さ・・・?女は秘密が多い方が素敵じゃなぁい?(受け取る様子も無いので軽く放る)んふふ・・・
        でもやっぱり…ただの飴だと味気ないわねぇ、お茶菓子としては… -- マーガレット 2013-01-20 (日) 23:30:06
      • …鬼に優しいとか喧嘩…いや、まだ鬼って名乗ってなかったか…名前もまだだな、俺は可畏だ…
        それも場合によりけりってな…とと、(大きな掌で受け止めた)
        …あぁ、そんならお返しだ。とっとけ(ポケットから袋詰めされた煎餅を放り投げた) -- 可畏 2013-01-20 (日) 23:33:29
      • 優しさに種族は関係ないと思うけどぅ?もっとも甘いとも言うのだけどね、そ・れ(妖艶に笑い)
        種族なんて些細な事…それよりカイ、貴方という男の名前を覚えたわ(胸に手を当て名乗りに対し静かに答える)
        私の名前はマーガレット。マーガレット・パープルアイ。そう名乗っておくわ…頭にはミスと付けると嬉しいけど…
        (煎餅を受け取ると裏、表と返し)貴方にそれは期待しないわ、多分言っても聞かないでしょうから…(不思議そうに眺めながらそういった) -- マーガレット 2013-01-20 (日) 23:40:06
      • チッ…うっせーよ、んな事言ってると男と同じ対抗すんぞコラ(睨みつければ、まさに鬼の形相なれど今この場合は迫力は微妙)
        マーガレットな…あぁ?んなかったりぃもんつけてやれっかよ。短ぇしミスだけでいいんならまだしも
        それよりおめぇ煎餅もしらねぇのかよ?まぁ、マズいもんじゃねぇぞ(ただし鬼が所持してるだけあって硬い) -- 可畏 2013-01-20 (日) 23:54:10
      • (笑って返すとその場から立ち上がり)そ、ならミスでいいわよ?これはお土産に貰っていくわね(煎餅を振って)
        それなりに時間も潰せたし今日は帰るわ。気が向いたらまた今度、じゃあねぇ(そう言うとそのまま立ち去った) -- マーガレット 2013-01-20 (日) 23:59:04
      • ミスでいいのかよ…おめぇの考えてることがよくわからねぇな…かったりぃ…(扱いにくい女という印象だ)
        あぁ、そんじゃまたな…ってあいつの家どこなんだ?…かったりぃ… -- 可畏 2013-01-21 (月) 00:05:39
  • まるーい、まじまるーい! -- ウイキョウ 2013-01-19 (土) 22:59:07
    • (//入れ違いになって頭を抱えている鬼だ) -- 可畏 2013-01-19 (土) 23:08:33
      • (//気が合うんだワ… あっちでおっけー!) -- ウイキョウ 2013-01-19 (土) 23:13:20
      • (//んじゃあっちにしとくか…でも本当丸いよな、これだったら畏れられなかっただろうにな…) -- 可畏 2013-01-19 (土) 23:24:03
  • 今日はかいくんの生活を追ってみようと思います、と言うのは建て前で海の仕返しを考えてるワケだけど
    (上空にて本人に気付かれないようにナレーション&ストーキング) -- トキア 2013-01-19 (土) 22:25:25
    • (いつも通り気怠そうに街中を歩いているのがよく分かる、それは巨体なだけでなく人が避けているためでもあった)
      (さもありなん、可畏のような男が目の前から歩いてくれば同類でなければ避けたいと思うもの)
      (そんな中ボール遊びをしていた子供が目の前を横切り、さらに遮るようにこけてしまい周囲に緊張が走るのが、上空からでも確認できよう) -- 可畏 2013-01-19 (土) 23:12:07
      • やばい頭抱えるかいくん可愛い
        ……おっと私はドコ見てたんだろ、しっかしいろんな意味で目立つよねぇ(メロンパン取りだしてもしゃもしゃしながらストーキン)
        ……およ、ちびっこがコケた!どうするかいくん!メディアがメディアなら一旦CMが挟まれるシーンだよ!(この後どうなる的興奮と期待の眼差しで見守る) -- トキア 2013-01-19 (土) 23:23:43
      • (泣きそうな子供、助けに行くか迷う周囲、その時おもむろに鬼が大きな手を伸ばすと周囲にも悲鳴が)
        (だが首根っこを引っ捕まえて引き起こす、ポケットから飴を取り出すと子供の手に押し込む、そして何事もなかったかのように子供を避けてから通り過ぎた)
        (あまりに手馴れた様子に口を開けて眺める周囲に、飴を口にいれ手を振る子供、きっとこういう事は何度かあったのだろう) -- 可畏 2013-01-19 (土) 23:29:36
      • お……おぉ?予想通りって言うか予想以上って言うか……いやしかし手慣れてるねぇ、ポッケに飴常備とか かいくん実は子供好きなんじゃないかな
        ってー事はやっぱあれかな、海の一件はやっぱり照れ隠しとかそういうのなのかな、そう考えるとやっぱりかいくんってば可愛いよねぇ まぁ、あの恨みは恨みとしてちゃんと根に持つけど(独り言が多いヒリ 子供の一件から段々高度を落としてきてるのに気付かない) -- トキア 2013-01-19 (土) 23:43:47
      • (人通りが少なくなって舗装されてない道を歩いていた鬼が、突然歩みを止めた)
        (足元をじっと見るような体勢でいたが、しゃがむと石を拾っているのは何故であろうか)
        (答えは地面の何かが羽ばたいている影、でトキア自身も気づくであろうか) -- 可畏 2013-01-19 (土) 23:47:02
      • ……おや、今度は何かな、お金でも拾ったかな?小銭だけど詰め所に届けたりする展開を希望希望……って石だし
        何してるんだろ、まさかお腹空いたから石拾って食べたりは……しないよねぇ……(メロンパン咥えたままむぅ、と首を捻るヒリ) -- トキア 2013-01-19 (土) 23:54:28
      • (鬼の手に手頃な石を握り締めると、振り返りながら全力で空に、トキアのすぐそばめがけて石をぶん投げた)
        (砲弾より早く、石が通り過ぎた後に音が聞こえるほどの速度でトキアをかすめて空に消える石)
        …よぉ、トキア…んなところで、何してんだ?(地上では、鬼が口の端を吊り上げて手招きしている。さながら地獄から手招きする鬼だ) -- 可畏 2013-01-20 (日) 00:03:39
      • (可畏が振り向いたと思ったら顔のすぐ横を何がが通り抜けて、それに気付いた瞬間、遅れて来た衝撃波がトキアを直撃する)ぴゃあぁぁぁああぁああぁ!?
        (ふらふら地面に落ちそうになるのを堪えると、おいでおいでする可畏に気付く)……あれ、見つかった……?
        ……や、そのね、天気がいいから散歩をね?でも今急に用事思い出しちゃってすぐ帰んなきゃいけないんだ残念だな奇遇にもこんなトコでかいくんと会ったのにー……(くるぅりと向きを変えながら) -- トキア 2013-01-20 (日) 00:10:24
      • そりゃあ奇遇だなオイ、俺もそうだった…そんで、数十mは一緒の速度で散歩してたってか?
        …オイ、逃げんなや…逃げると、今度はどうなるか…分かってんだろ?(次弾の石を手の中で転がしていた)
        (この鬼ならば本当にぶつけはしないだろう、しかししない保障などはどこにもありはしない) -- 可畏 2013-01-20 (日) 00:15:17
      • ……何言ってんのかなかいくん、私はついさっきそこで見かけただけだって
        ちびっこに飴あげてるトコとかも見てないし実は子供好きなんじゃないかなーなんて全然思ってないし……
        ど、どうなるのかな?その石でジャグリングでも見せてくれるのかな?かいくん見た目よりずっと器用そうだし…… -- トキア 2013-01-20 (日) 00:22:17
      • そうかいそうかい…んな真似から見てたのかよ(笑みが濃くなる、肉食獣の笑みだ)
        (手に握っていた硬そうな石が握り締めるや否や砕け散った、力余ってだろうか)
        …なぁ、トキアこれからゆっくり話そうじゃねぇか…肩組んでよ、ゆっくりとな(もう一度手招き、拒否したら大変そうである) -- 可畏 2013-01-20 (日) 00:24:58
      • ……うや?(失言に気付き、石が砕けるのを見てなんか顔色悪くなる ブルーブルー)
        しょ、しょうがないにゃぁ、ちょっとだけだよ、急いでるからホントにちょっとだけだかんね(青白い顔してぶるぶる震えながらゆっくり降りてくる 拒否しなくても大変そうじゃないですかーやだー!) -- トキア 2013-01-20 (日) 00:32:16
      • なぁに、そんな時間かけやしねぇよ…(近づいたトキアの肩をがっしりと組む、どうあがいても逃れそうにない)
        (結局言ったとおり短時間ではあったが、雑談の中で間接的な重圧を可決続ける鬼であったそうな) -- 可畏 2013-01-20 (日) 00:37:41
  • カイ、この間はお見舞いありがとうね。これはお礼代わりに……(丸くて小さいマスコットだ)。 -- 見ル太 2013-01-18 (金) 23:40:53
    • (そういやこの空白どうなってんだ?こんな頭なのか俺自身わからねぇな、と何やら少し首をひねった)
      (しかしよく出来たものだし、これでいいかと考えると)おぅ、こりゃあすげぇな。お礼なんて必要ねぇとは思うが
      ありがたくもらっとくぜ…でもこれ俺がつけんのもな…どっか置いとくか -- 可畏 2013-01-19 (土) 00:02:44
      • (上の白いとこ、髪じゃない可能性もありますね、まあ想像図ということで……)
        うん、でもうれしかったから。好きなように使ってくれていいよ! カイは元気に過ごしてる? 何か面白い物見たりした? -- 見ル太 2013-01-19 (土) 00:05:57
      • (帽子とかじゃねぇかと思ってたりはしたが書いたの俺じゃねぇしな、まぁこれはこれでいいデザインだと思うぜ?)
        そんじゃそうさせてもらうとするか…あ?俺か?変わりはねぇな…敵もまだまだよえぇしよ
        面白ぇもんか…海に痴女がいたって事くれぇか -- 可畏 2013-01-19 (土) 00:12:11
      • 痴女!? それはメルディエールじゃなく?
        海は遅くなってあんまりみんなを見られなかったなー。 -- 見ル太 2013-01-19 (土) 00:21:02
      • あれを痴女っつーのは可哀想だろうがよ、一応変わろうとする意思もあんだからな
        自覚してあえてああいう格好をして喜んでるのが痴女ってもんだ、つまり深守な
        俺は釣りして帰ったくれぇいしかしてねぇな…泳げねぇしほかにすることなかったしよ -- 可畏 2013-01-19 (土) 00:25:21
      • でもメルも普通に服を着ればいいだけだし……。
        深守とは話したことないなあ。そんなにすごい格好だったの? 見たかったなー。
        カイは泳げないんだ。そういえば俺って泳げるのかな? -- 見ル太 2013-01-19 (土) 00:39:02
      • メルだって普通に服着るかもしれねぇだろ?こないだ話したら着る気はあったみてぇだしな
        ありゃむしろ歩くセクハラだな、こっちがセクハラされてる意味でよ…まぁ、トキアとかも裸にされてたがな(自分のせいなのに他人事な鬼だ)
        泳げねぇっていうより沈むんだよ、浮かぶことが全くねぇ…おめぇは入った時点で痛々しそうなんだが -- 可畏 2013-01-19 (土) 00:43:08
      • そうなんだ? 服を着たメルも見てみたいな。
        へえ、カイは筋肉質だから重いのかな。俺は人間の目よりも強いから大丈夫。多分塩水も染みないよ。でもカイとは逆に沈めないかも。 -- 見ル太 2013-01-19 (土) 00:55:42
      • …まぁあれも一応服っちゃ服だから、誤解ねぇようにしてやれよ?
        あぁ、浮き輪みてぇに浮きそうだよな…それに捕まりゃ俺も浮かべるかもしれねぇな
        ま、海にはまた今度いきゃあいいさ、なんなら誰か誘ってもいいんだしよ -- 可畏 2013-01-19 (土) 00:59:39
      • うん、わかったよ。
        あははは。ダメでも俺が海の中を見られるね。
        そうだね、また遊びに行きたい! それじゃ今日はこの辺で。またねー。 -- 見ル太 2013-01-19 (土) 01:05:09
  • スンスン・・スンスンスン・・・(きょろきょろと周りを見ながら歩くいたち、可畏を見つけると寄ってきて)きゅっ(前足を上げて挨拶) -- ・・・ 2013-01-18 (金) 20:52:32
    • あん?…あぁ、てめぇは海でいたイタチじゃねぇか…生意気にも挨拶もすんのか(足元に来たので不良座りでしゃがんだ)
      おめぇも変わった奴だよな、なんか変な技まで使ってたしよ…本当は何か化けてんのじゃねぇか? -- 可畏 2013-01-18 (金) 21:22:38
      • (二本足で立ち上がると)きゅっ(可畏の真似をするように不良座りで見上げる)
        きゅー?(「オレって化けてるの?」っと不思議そうに首を傾げると自分の体を観察・・・一応変化の類ではない)きゅーぅ(首を振って否定する)
        きゅーぅきゅーぅ・・(可畏を足先から頭まで何度も見てでかいなーっと思ってる様を示す) -- ・・・ 2013-01-18 (金) 21:32:26
      • …てめぇ、真似するとはいい度胸じゃねぇか…(ドスの利いた声で手を伸ばすが、頭を撫でるつもりなのだろう)
        …人の言葉もちゃんと理解してんのか、違うとしても普通のイタチとは違うって考えた方が良さそうだな
        …あん?鬼が珍しいってか?(流石にそれだけでは通じず、そのように取った) -- 可畏 2013-01-18 (金) 21:38:41
      • ぎゅー(おうぉぅやんのかーっといっちょまえに低く唸る、ぐりぐりなでられる時は大人しい)
        きゅゆ?(鬼?と首を傾ぐ)きゅーきゅーきゅー・・・(なんだったっけなーと思い出すように首を捻り)きゅっきゅ?(前足を曲げて力瘤のポーズ、首を傾げて力、強い?と) -- ・・・ 2013-01-18 (金) 21:47:30
      • 唸り声をあげてんじゃねぇよ…ってか、おめぇの名前はなんてーんだ?名乗れるかは、わからねぇが
        鬼が、わからねぇのか?…はっ、そりゃ力こぶの真似か?強いかって意味だったら…(丁度よくあったくるみを親指と人差し指をつまむ)
        …ほらよ…(そして指で挟んだだけで軽々とくるみが砕け、中の身を差し出した。力の強さの一端が知れるだろう。) -- 可畏 2013-01-18 (金) 21:56:26
      • (名前と聞くと)きゅぅきゅぅ(頷き)きゅーうぃ!(右から左に状態を振って)きゅっきゅ(前足を上下に振って)きゅぅきゅっ!(よったよったとステップを踏んで)きゅーぅ!(くるっとまわって両手足を広げてポーズ・・・これが名前だ、ちなみに聞くたびに変わる)
        きゅー・・(摘み上げる様を見て・・・あっさりと割るのを見て驚く)・・・・・・・(しかして食い気が優先、差し出されるくるみに夢中になってあまり賞賛は得られない) -- ・・・ 2013-01-18 (金) 22:11:38
      • …ほぅ…なるほどな、さっぱりわからねぇな(口の端を吊り上げて、ひどい一言)
        はっ、まぁ食欲はあるのはいいことだな(気にした様子もなく、食べさせた) -- 可畏 2013-01-18 (金) 22:19:57
      • きゅー・・・(そっかーっと肩を落とす、しょんぼり)
        (クチクチと咀嚼して食べ切ると)きゅぅっ(お礼をするように頭を下げる・・・不意に別の胡桃が空高く舞い上がり・・・石目掛けて落下しパカリと割れる)
        きゅっきゅきゅー(尻尾をふりふりばいばいっと去っていった) -- ・・・ 2013-01-18 (金) 22:31:13
      • おめぇも面白ぇ割り方しやがんな…妖怪の類なんじゃねぇのかやっぱり?
        おぅ、またな…しっかり、本当ここの連中ときたら変わってんな…(しかし楽しそうでもある鬼だった) -- 可畏 2013-01-18 (金) 22:35:22
  • 夏のゴルモン交流海水浴!ポロリもあるよ!招待状
    来月黄金歴238年 7月(1/17:木)20:00より海水浴場にて!
    自由参加、終了時間未定、ゴルモン以外のご友人もお気軽にお誘いの上ご参加ください! -- 2013-01-16 (水) 21:05:38
    • あん?…海水浴だぁ…モンスター同士で交流を企画するってのんのもすげぇな発想だなオイ
      …さて、どうっすっかな…俺、泳げねぇしな…(行くのはやぶさかではないが、泳げないだけに迷う鬼だった) -- 可畏 2013-01-16 (水) 21:23:42
      • ほー、お前泳げんのか。意外だのー、筋骨隆々逞しく凄い勢いで海を割り泳ぎ進むかと思ったが
        あれか。筋肉が重いで沈むか、その図体 -- 弼爾 2013-01-16 (水) 22:34:28
      • …チッ…おめぇに聞かれちまうとはな…あぁ、かき分けてはいけるんだがよ。浮かばねぇんだよ全くな
        だから泳ごうとしても斜めに沈んでいくのが関の山だ…まぁ息自体は数分持つんだがな
        だからかったりぃし水着も持ってねぇ…そういうおめぇはどうなんだ?その羽濡れても平気なのかよ -- 可畏 2013-01-16 (水) 22:37:28
      • 迂闊な事を呟いてしまった辺りに隙があったっつーもんだでなあ。……ああ。やっぱり?
        そういった事情なら浮輪……いや、何かこう海豚の類の浮物を持ち込んだらええんでないの。一つや二つじゃ足りんかも知れんが
        ふむー……ん?あ、儂?当然泳げんよ。翼も風雨は平気だが潮水はなー、マジ勘弁って所だでなー -- 弼爾 2013-01-16 (水) 22:41:36
      • …鬼がんなもんに頼れっかよ、第一おめぇのいうように多少のもんじゃいっしょに沈むのがオチよ
        流石に三人のりの手漕ぎボートでもありゃ水上は問題ねぇんだがな…お、なんでぇおめぇもか(口の端を吊り上げ、嬉しそうな鬼だ)
        んじゃ、おめぇは来月いかねぇのか?俺は、どうするかってとこだな -- 可畏 2013-01-16 (水) 22:54:25
      • 頼ってもええと思うがなー。浜辺の話題独占間違い無し、浮きに塗れた巨躯は子供にも大人気かも知れんでなー……(何やら想像)
        三人用が一人用になった瞬間だなあ。……そこで嬉しそうになるのはいかがなもんかと思うがー?(同じ様に口端を吊り上げつつ)
        まあ、行かぬと思うよ。潮風に晒され続けるのも翼に良く無いでな。海鳥仕様なら気にせんのだが、如何せん山に棲む者だでなー -- 弼爾 2013-01-16 (水) 22:59:38
      • …んな話題の独占はしたくねぇな、第一深守辺りの方が注目の的じゃねぇか?俺は道化なんざごめんだ
        流石に子供くらいなら乗れるかもしれねぇが大人だと厳しいんじゃねぇか?…はっ、人のことが言えた義理かよ
        ココプールのやつとは正反対って感じか…さて、俺はどうしたもんか…ま、様子を見てだな -- 可畏 2013-01-16 (水) 23:11:24
      • そうか?……ま、そうだわな。あー……それは確かに。あの乳巫女が来るのであれば一目見に行こうと思わんでも無いが……流石になー
        だがそこで子供が乗るかと言うとなー。……おっと、そういうのは儂聞こえない事にしとるで(かかかと笑う)
        海を渡る類の血でも混じっておればまだ何とかなったやも知れんがな―。……まあ実際の所、お前なら別に海に入らんでもビキニ姿で浜に寝転がっとるだけで絵になるで、行くなら行くで別にええんでない?
        さーて、ほんじゃ儂はこの辺で。……あ、行ったなら行ったで乳巫女の水着がどんなだったか教えてくれな -- 弼爾 2013-01-16 (水) 23:16:48
      • …普段であの状態だしな、どんな痴女スタイルで来るのやら…もう通報しちまってもいい気もすんだがな
        メルみてぇなのもいるっちゃいるがな……いい根性してやがるぜ、天狗の連中ってのは本当によ…
        …かといって入らねぇのも不自然じゃねぇか?あとビキニとかまっぴらごめんだ…あんなので収まりきれねぇしな
        …なんかもう行くことになってねぇか?…かったりぃな…(水着をどうするかで今度は悩むことになる鬼だった) -- 可畏 2013-01-16 (水) 23:26:07
  • カイいるー?この前の礼、つまらないものだけどさ、甘いもの行ける口だっけ? -- キサラ 2013-01-15 (火) 21:08:20
    • おぉ、キサラじゃねぇか。礼?俺はなんかしたっけか?(覚えてないのか、とぼけているのか)
      …あー、甘いもんか。嫌いじゃねぇな…酒の方が好きではあるがよ(鬼の口から好きとも言いにくいのだ) -- 可畏 2013-01-15 (火) 21:29:29
      • あーそ、覚えてないならいいけど、ともかくクッキーあげる、カイなら焼き菓子のほうが通りが良いかな?
        紅茶とかには合うと思うけど、酒のつまみになるかどうかは保障しかねるというところで、よかったら -- キサラ 2013-01-15 (火) 21:36:16
      • まぁ、覚えてないなら大した事はしてねぇって事だ。気にしなくてもいいとは思うが…まぁ、貰えるんなら喜んでもらうぜ
        …んで、クッキーか。いやこれはこれで嫌いじゃねぇぞ?ボリボリ食えるんのは悪くねぇしな(鬼がボリボリ噛み砕く様は何故か似合う)
        紅茶はいまいち好きになれねぇんだよな…あの独特の香りがよ…そういやおめぇはあのあとは大丈夫だったのか?(酒の匂いが強く心配だった) -- 可畏 2013-01-15 (火) 21:39:58
      • 貰って貰って、覚えてないってことはこれで貸しひとつって事だから(にやり)
        そう?なら良かった、どうにもモンスターの味覚ってよく分からないから、まぁ最初に聞いておけって話だけどさ
        あの後は、まぁ、ムツキに妹だけど、しこたま嫌がられたかな?酒臭いってしこたま水掛けられて酒抜きさせられたくらい、自分だと分かんなかったや -- キサラ 2013-01-15 (火) 21:53:32
      • …チッ…なかなかやってくれるじゃねぇか…(口の端を釣り上げて、気の弱い人なら卒倒物の鬼の笑みだ)
        そう人と変わらねぇがな…あぁでも、その種族の好みってのもあるがよ。例えば食人鬼なら人が特別美味しく感じられたりとかな
        あん?…あー、そういや妹もいるんだったな…そりゃ嫌がられんだろ、酒そのもの見たいになってたしよ…だから分からなかったんじゃねぇか? -- 可畏 2013-01-15 (火) 22:10:42
      • 人間素直が一番という教訓、まぁカイは鬼で私はスライムだけどさ
        それはどうだろ、食人鬼って実はそれしか美味しいものを知らないだけかもしれない、もっと美味いものを知れば人間なんて不味いってなるかもねぇ
        この体でお酒飲んだ事ないから試しただけし、今度からはちゃんと注意するし……勘が鈍らないように人と同じ事を同じようにするのも問題だなって(ため息) -- キサラ 2013-01-15 (火) 22:25:59
      • 天邪鬼ってやつ知ってるか?鬼はそういうもんなんだよ…もっとも、すべてがそうじゃねぇがな
        …そりゃあ違うな、種族の違いもあるだろうが…例え人間が食べる極上のものを食ったって体が言うんだよ。人の肉がうめぇってな…(何かを思い出すようで、それでいて暗い表情)
        んじゃ、今度何か飯でもいくか…俺が連れてくとなると肉の店だがよ、おめぇも問題ねぇんだろ? -- 可畏 2013-01-15 (火) 22:39:33
      • 確かに、うんと頷かないあたりは素直じゃない天邪鬼だ(多いに頷く)
        んーそれはそれで難儀だなぁ、体が求めるというのか本能というのか、鬼として生まれたら逃れ得ない習性かー
        そういえばクライムは常に満腹間を感じさせて食欲を抑えてたっけ……肉?もちろん問題なしー
        むしろ何でも食べれるから、味よりは量のほうが嬉しいかもね -- キサラ 2013-01-15 (火) 22:48:00
      • 第一正直で真面目な鬼なんざ気持ち悪いだろうがよ…まぁ、クライムみてぇなのもいるがな
        そういうこった…ただ、別に食わねぇでもすぐ死ぬってこたぁねぇぞ?(ただ、体が弱り寿命はすり減るものである)
        クライムのやつは…人は食わねぇようにしねぇとな、あれだけ人に馴染んでいて人を好むようになったらさ…悲劇でしかねぇしな
        上等だ、んじゃ食い放題の店に行って店のやつらを泣かせてやろうぜ? あぁ、俺から今度誘いにいくからよ -- 可畏 2013-01-15 (火) 22:57:15
      • そう?私の世界では良い鬼のお話も結構あったよ、まぁ悪い鬼の話が大半だったから何の反証にもならないけど
        食人を薦めるわけじゃない、でも食べないと体に悪いとなると……盗賊とかそう言う正当防衛っぽい相手を狙うのも手とかー
        クライムは自分が食人鬼だってわかってなかったんだっけ、カイとまた別の意味で大変だね
        っと、それじゃ楽しみにしてる、今日はこれでー -- キサラ 2013-01-15 (火) 23:37:11
  • (巫女装束の大変に綺麗な女性と話しているのを見れば、邪魔をするのも無粋であると判断して引き返していく…) -- 皐月 2013-01-15 (火) 08:40:26
    • …(しかし見送りの所だったのか、すぐに気づくと鬼の跳躍を生かし、いつぞやの時のように引き返していく皐月の前に轟音とともに着地)
      …ったく、おめぇはなんでそう勝手に帰ろうとすんだ…いや、用事思い出したとか、やっぱり怖いとかならしかたねぇがよ…
      (いつものように気怠そうに、ただまた怯えすぎるのであれば無理をする気はない) -- 可畏 2013-01-15 (火) 21:25:29
      • …!……(二回目ともなれば慣れた…というわけでもなく少しだけ後ずさる)
        …お…邪魔…だった…かな、と…(いくらなんでも異性と話しているところに話しかけに行くのは失礼だと判断した旨を伝える) -- 皐月 2013-01-15 (火) 21:56:56
      • …あー…かったりぃし、こうもしねぇと見失うからよ…(それに鬼の巨体が疾走すれば、街の人が怯えたりするのでなかなか難しい)
        邪魔だぁ?…はっ(鼻で笑う) もしかして深守のやつのこと言ってんのか?アレはそういうのじゃねぇよ
        まぁ、対応中なのを見かけたらまた次にすっか…と俺も思うし、そこは責めねぇがよ…んで、何しにきたんだ? -- 可畏 2013-01-15 (火) 22:13:02
      • ……つ…伝え、たいっ…こと…が…(もじもじと指を動かす)
        ……あなた様…も…優しい方…です……(みるみる顔が真っ赤になり言っちゃった!と顔を隠してまた一目散に逃げていく)
        (先日の「俺はともかく」に対してそんなことはないと言いたかった、それだけらしい) -- 皐月 2013-01-15 (火) 22:24:57
      • 伝えたいことだぁ?…なんだよ…(ちょっと不機嫌なのは、やはり怖いとか会いたくないとかこないで欲しいとか思ったせいだろう)
        …あ?(いつものドスの利いた声ではなく、普通に驚いた顔) あ、あぁ…そりゃ…あんがとよ…(頬をかくと、そっぽを向いた)
        (面と向かって真剣な感じでそのように言われれば、鬼も茶化すことなどは出来なかった) -- 可畏 2013-01-15 (火) 22:35:07
  • おったおった、ヌシ様を探すのはなかなかに楽であるな?(ほほほっと笑いながら、声をかけてくる)
    大きく、青く、どっしり、のっしり、ゆらゆらとしておるでな、遠目からでもようわかるわ -- 深守 2013-01-13 (日) 18:06:48
    • …チッ…こういう時でっかいのは尚更嫌になんなオイ…(露骨な舌打ちとともに振りかえる)
      …青いって服とかの色じゃねぇか…おめぇはおめぇで随分と目立つけどな?男連中の視線とかざわめきでよ
      (それはそうだろう、巫女がこのような姿出歩いていればざわめきもする) -- 可畏 2013-01-13 (日) 20:19:50
      • 青は空の色、海の色、自由の色じゃてな、遠目でもようわかるものじゃほほほっ(舌打ちしてるのも気にせずに)
        まぁ妾の美貌もあれば男がざわめくもやむなし…その妾に話しかけられる殿方のヌシは幸福なるものであるな?
        さらにそんな妾から食事の差し入れまであるのじゃ…おぉー周りの男どもが羨むことやむなし…
        (ほれ?っと包を見せる)前回は迷惑かけたでな、言っておった侘びじゃよ -- 深守 2013-01-13 (日) 20:38:46
      • …それはいいんだがよ(鬼とて好きな鬼だから着ているのだ)
        自分で言うと魅力半減じゃねぇか?…はいはい、そうしといてやるからよ…(実際嫉妬の視線を感じて、面倒くさそうにため息)
        …あん?食事の差し入れだぁ?…食っても大丈夫なんだろうな?(まず料理得意そうに見えず、なにか入れそうでもあるというイメージだ)
        …あぁ、アレか。気にしねぇでもいいのによ…ま、ちけぇし茶くらいは出してやっか…ほら来いよ(自分の宿まで案内する、周囲の視線がかったりぃのが理由だろう) -- 可畏 2013-01-13 (日) 20:44:30
      • ほほほ…半減してもありあまるくらいじゃろ?なんての、冗談じゃ冗談じゃ(何処まで本気で何処まで冗談かわかりづらい物言いで)
        ふふん、こうみえても神社で売っておる弁当は全部妾の手作り…舌鼓をうつがよいぞ?さて…しかして妾達は何かと目立つ場所をかえて…
        (そこまでいったら、家に案内すると言われ)おやまぁ…妾は公園あたりでピクニック気分で食うて貰おうと思ったが…ヌシ様は大胆じゃな…いきなり家に連れ込むか(キャっと頬を染めてイヤンイヤンする)
        だが妾は弁当ほどあっさりは食べれんぞー?(などと笑いながらついていく) -- 深守 2013-01-13 (日) 21:01:00
      • あ?0を割っても0なんじゃねぇか?(もちろんそんな事は思ってもいないが、深守に関してはそう言ってやりたくもなるというもの)
        …そいつは驚きだ、んじゃ多少は期待できそうだが…ちっと量はすくねぇのは我慢してやるか(見た目通り、大食らいである鬼だ)
        …あん?…ちげぇよコラ、何勘違いしてんだ?真昼間っからんなことしねぇっての…ったく、おめぇ本当に巫女なのかよ
        あぁ、そうだろうな。食中毒は確実だろうしよ…(そういうしてる間に、宿の2階の自室に案内した)
        …おぅ、そこらへんに座っとけ。うめぇお茶はいれれねぇがよ(特注っぽいベットと椅子以外は、普通の備え付けのテーブルやクローゼットと普通の宿だ) -- 可畏 2013-01-13 (日) 21:06:16
      • 減らず口を叩きおって…素直じゃないのう?(などと余裕っぽい感じで、嫌味とすら思ってないようである)
        それなりに量は作ってきたつもりじゃが…これでも足りんか、鬼というものはやはり大食いのようじゃな(宿につけば弁当の包みを広げておく)
        (中身は…普通の2倍くらいありそうな大きなおにぎりが6個。卵5個くらい使ってそうな卵焼き、銀鮭の塩焼き、イカの天ぷら。エビの天ぷら。里芋の煮物に筑前煮、ほうれん草の胡麻和えに白身魚のすり身団子、ボイルしたカニの足…量だけみれば花見にでもいくかのようだ)
        うむ、ヌシ様のいれる茶はどんな味か妾にも想像がつかんが、楽しみにしておるぞほほほ…(部屋を見回し…独身、って感じじゃなぁとか思いつつ) -- 深守 2013-01-13 (日) 21:16:10
      • チッ…そこでもう少ししゅんとすりゃあ可愛げもあるってもんなのによ(もっとも、こういう会話が出来る相手もまた貴重であり、気分は悪くない)
        そりゃあそうだろ、って予想外にあるな…まぁこれくらいなら普通にいけるがよ(足りない、と言うのは訂正するが苦もなく食べきれると鬼は云う)
        しっかし…これだけの量とおかず、結構手間だったんじゃねぇのか?
        …はっ、んな楽しみにされるもんじゃねぇよ…(急須で入れた玄米茶、ただ急須の大きさがヤカンサイズで味は至って普通だ) -- 可畏 2013-01-13 (日) 21:22:47
      • なんじゃ、妾に可愛げを求めるとは、やはり乱暴するきなんじゃな!春画本みたいに!!(そういって玄米茶を飲む)
        …うむ、普通の玄米茶じゃ、緑茶や抹茶と違って、玄米茶を不味く淹れるということはそうそうできるものでもないしな(ずずずーっとまだ肌寒い3月にはよくあたたまり)
        んむ、なかなか苦労はしたぞ、それだけの量じゃ…おにぎりなど中身全て具が違うぞ?梅干しに、オカカに、コンブに、ツナマヨに、明太子に、五目じゃ
        まぁしかし、侘びのために作ったのじゃ?それくらい誠意と時間込めたほうが伝わりやすくあろう?短時間でチャチャっと作ったもので侘びなどいったら逆に煽っておるようなものじゃ -- 深守 2013-01-13 (日) 21:28:43
      • …んなこと言ってるといつかてめぇにタコでも絡ませんぞ?(そういうものを持ってた人間を知っている、なのでタコは別に何かに気づいてではない)
        そりゃあ玄米茶なんて出涸らしでもねェ限りは…チッ…そういやそうりゃ良かったか…(もちろんあってもそんなことはしなかっただろうが)
        侘びつっても、おめぇは特になにもしてねぇだろ?まぁ、せっかく作ってくれたんだから遠慮なく食うがな…って、椅子一つしかねぇか…(ベットに腰掛けて弁当を食べ始めた)
        …ほぅ、これは…(ガツガツ)…なかなか、いけるじゃねぇか…(モグモグ)…にぎりの中身もたっぷりだしよ…(ゴクゴクと、一口で人の5口分の量で遠慮なく) -- 可畏 2013-01-13 (日) 21:36:01
      • 妾がタコと絡むとなると異種姦になるのう…(少し感慨深そうというかなんというか、しみじみしながら呟く)
        …(ずずずーっと玄米茶飲みつつ、その食いっぷりに、ほぉっと感嘆の声をあげる)なかなかの食べっぷりじゃな
        それだけ勢いよく食うてくれたならば、妾も朝はよぉから作ったかいがあるというものじゃ…うむ、口にもあうようで良かった(と微笑みを見せて)
        まぁヌシ様も、色々と訝しい目で見られることはおおかろうが、悪いことをしておらぬのに、妾のせいで勘違いされておったろうからなぁ
        妾とて、そういうのはの?気分が悪い。それを弁当作るだけでスッキリできるなら、安いものじゃろ?ヌシ様も、表情で美味いと言うてくれるしな -- 深守 2013-01-13 (日) 21:46:57
      • あん?そりゃあなるんじゃねぇのか?…おめぇの正体が何かは知らねぇがよ(人間ではない、というのはもう決め付けていた)
        うむ、おめぇもこれならいい嫁になれるんじゃねぇか?もっとも性格とかをどうにかしねぇと駄目だろうがよ(鮭の塩焼きを骨ごといただく)
        そりゃあな、鬼ってバレてなくても女児といるだけで通報しやがったりな…おめぇもそういうところがあんだな(食べる手を止め、素直に感心した)
        こういうのならいつでも大歓迎なんだがよ…ま、ここまでして貰うのは気が引けるのもあるがな…おっ、この煮物もうめぇな(粗雑に見えて、ちゃんと味わってるのがわかるだろう) -- 可畏 2013-01-13 (日) 21:53:01
      • …ん?あぁ…うむ、そうじゃな、人とタコでは異種姦じゃなー(ごまかすように口元抑えて笑い、あくまで人ですーっと通そうとしながら)
        ほほほ、妾を嫁とするものはさらにおぞましきものを見ることになろー(何かでみたセリフを真似て仰々しく言ってみたりする)
        まぁそれはともかく、ヌシ様は外見だけで色々と…あぁ幼女と一緒だともう10人中10人が見てアウトと思うであろうが…まぁうむ、苦労しておるな(うんうんっと頷きつつ)
        …しかしまぁされど、見た目、口調はそのままであろうとも、少し話せば、悪いものでないということはようわかるでな?でなければ、こうやって安々と部屋にあがりこんだりせんでなー、悪いお方でおったら今頃妾はまな板の上の鯛じゃ(などと笑い)
        まぁ、もしまた食べたくなったら…妾の神社にくるがよい?弁当を売っておるでな…ヌシ様なら3人前くらい買ってくれそうじゃからなー?ヌシ様は美味い飯を食える。妾は懐が潤う。うむ。最高じゃな? -- 深守 2013-01-13 (日) 22:00:47
      • …おめぇも案外嘘は下手だな…まぁいいがよ(そう言い張るのであれば深く詮索はしない)
        …さらにって現時点でおぞましいものを見せてねぇと意味ねぇぞ?(胡麻和えを堪能しながら、適当なセリフに容赦なく突っ込む)
        うっせぇよ…ったく、この街の連中も見た目で判断できねぇのが多いのに何ででかいやつの扱いは固定なんだかな…
        ……チッ…まだ分からねぇぞ?これを食べ終わったあとに、さらに次はおめぇを食うかもしれねぇしな(褒められたせいか、微妙にそっぽを向いて食べてる鬼)
        ま、おめぇの神社とやらには興味があるし行ってやっか…でもおめぇの神社ナニが御神体のアレじゃねぇだろうな?(ナニとはもちろん男についてるナニの事だ) -- 可畏 2013-01-13 (日) 22:15:31
      • ほほほ…食べ終わったあとのデザートに妾…となる心配はない…何故ならば…食べ終わらぬうちに帰るからじゃ(お茶、ごちそうさまじゃと立ち上がり)
        妾の神社で祀っておるは海神じゃから安心じゃよ、匂いは似ておるかもしれんがなー(などとからかいつつ)
        まぁ結界などはないので鬼が入ってもなんら問題ないでな、そのうちの、弁当はゆるり食うが良い…では、またじゃの家も知ったし遊びにくるでな -- 深守 2013-01-13 (日) 22:19:34
      • あん?もう帰んのか?…そりゃ残念だ(もちろん襲う気がないだけに、語らうのが楽しかっただけに残念なのは正直な言葉)
        うむ、海神な…このセクハラ巫女が…あぁ、そりゃ助かるわな。結界程度でやられはしねぇがそれでもチリチリした痛みはあったりするからよ…
        おぅ、気にしろや。こっちも気が向いたらいくからよ…しかし、うめぇな…(満足そうに全て食べきる鬼だった) -- 可畏 2013-01-13 (日) 22:30:59
  • …何時も、飴、くれるから…お礼、持ってきて、みた…よ。(何やらラッピングした包を持ってやってきたスライム) -- プルーム 2013-01-12 (土) 22:58:30
    • 礼なんていらねぇっつってるのによぉ…たく、しゃあねぇな…んで、何を持ってきやがったんだ?
      (不良がよくやるあの座り方で、持ってきた包を覗き込んだ) -- 可畏 2013-01-12 (土) 23:17:03
      • …その、座り方…柄、悪い…けど。そういうの、しなければ…少しは、回りの見方、も…変わると、思う…よ?
        (忠告めいた言葉を語りつつ、覗きこんだ中にはこんがりと焼けたクッキーが)…バレンタイン、だし。此は、無性…だから、本来の、意味とは…違う、けど。感謝の、気持ち。 -- プルーム 2013-01-12 (土) 23:20:48
      • …おめぇもなかなか人間くせぇこと言えるようになってきたじゃねぇか…(口の橋を吊り上げた、褒め言葉のつもりなのか)
        それよりもだ…ほぅ、あのばれんたいんか…俺も知識だけは知ってるぞ、女が3倍返し狙いで渡すってやつだろ?
        …なんてな、冗談だっての…おぅ、そんじゃもらっとくぜ…しっかし、おめぇこれどうやって焼いたんだ?(スライムだけに疑問は残る) -- 可畏 2013-01-12 (土) 23:30:07
      • …元から、物言い、は…こんな、だったと…思う、けど。ちょっと、この辺りの…人に、慣れて来た…ような、気は、する…ね。
        本来は、そう…らしい、ね。タバサ、にも…同じ、事…言われた。此の、は…感謝、だから。お返し、とか、いらない…から、安心、してね。
        それは………(足元にたまる粘体の塊を少し自分から離れたところで盛り上がらせる、四角い、オーブンのような形に)…こうして、そこだけ…熱を、加えて…
        文字通り、身を…焦がす、思いで…作った、よ?(いつもどおりの無表情。だが当然の如く単なる冗談である) -- プルーム 2013-01-12 (土) 23:35:28
      • まぁ歯に着せぬ感じではあったがよ…ほぅ、そりゃ何よりじゃねぇか…人のためになるんなら、まずは人に馴染まねぇとな
        …チッ…かぶっちまったか…あぁ、冗談だから気にすんな(かぶったとしれば面倒くさそうに誤解をといた)
        …んなことも出来んのか?…おめぇの冗談もなかなか通じにくいものがあるなオイ
        まぁ、これはありがたく頂くがよ(一気に口の中に流し込もうと思うが、相手の手前かったりぃが一個ずつ食べる) -- 可畏 2013-01-12 (土) 23:45:57
      • …とは、言っても…まだ、純粋な、人間の…知り合い、は…いないん、だけど…ね。元、人間…なら、いる…けど。
        …多分、やろうと…思えば、出来る、けど…流石に、ちょっと…痛そう、だし。実際、には…やらない、ね。
        …普通に、作った、やつ…だから、安心して、ほしい…(冗談が通じてよかった、とか思いつつ嬉しそうに食べるさまを見届けて帰っていった) -- プルーム 2013-01-13 (日) 00:00:48
      • そういや俺もまだいねぇな…あぁ、キサラとかはそれだな…おそらく当たってるだろうがよ
        …やれんのか?意外とすげぇなブルーム…あぁ、無茶はすんなよ
        悪くねぇんじゃねぇか…でも焼きすぎだから次はもうちょい時間はかれよ(全部食い終わって、助言めいたことを言い見送った) -- 可畏 2013-01-13 (日) 00:05:55
  • ……(なんかちっちゃいのが見上げてる)……でっけーなおい…… -- メル 2013-01-12 (土) 01:19:49
    • …あん?…なんだてめぇ…どこのガキだ?(気怠そうに見下ろす大男)
      …でもって、人間って訳でもねぇな?(人間特有の人間臭さはなく、耳などからも別だとわかった) -- 可畏 2013-01-12 (土) 01:37:00
      • もう独り立ちしてる、だから親は関係ないぜ。人間じゃない、っていうのはあってるけど
        アタシはフェアリードラゴンのメルディエール。メル様って……呼ぶツラでもねぇな(肩を竦め)アンタは……人間、って言われてもまあそうかで一応通じるけど……? -- メル 2013-01-12 (土) 01:42:56
      • 独り立ちだ?…あぁ、おめぇも見た目と違う輩と一緒って訳か(ポケットに準備してた飴を手放す)
        フェアリードラゴン?…聞いた事はねぇがまぁドラゴンってのを一緒って訳か…あぁ、そりゃねぇな(口の橋を釣り上げて笑う)
        俺か?俺は可畏…ま、人みてぇだが…鬼だ(フードを少しめくれば角) -- 可畏 2013-01-12 (土) 01:48:53
      • まあ確かに生まれたのは割と最近だけど……実家にいたら貞操を守りきれる自身がないからな……(曇る)
        妖精とドラゴンの混血ってだけだよ。ハハ、アンタみたいなデカブツに様付けで呼ばれたらさぞ気持ちいいんだろうけどなァ。
        オニか、なるほどデケーわけだ。……そのフードはファッションって解釈でいいの? それとも鬼であること隠してんのか? -- メル 2013-01-12 (土) 01:54:40
      • あん?最近?…じゃあより若いってことか…あ?何言って…いやそういうのもいんのか(いないとは言い切れずに納得)
        そりゃまた…よく出来たなオイ…そう思うんなら言わせたくなるようになるんだな(素直の感想のあと、挑戦的な顔だ)
        どっちもってとこだ、鬼ってだけで祓おうとしたり畏れたりするからな…かったりぃ…(面倒くさがり、に見えて会話は普通にしてる鬼だ) -- 可畏 2013-01-12 (土) 02:01:14
      • 親ってのはさ。……恐ろしいもんだ(ぶるるっ)いつか倒す……
        ホントな。やり方も相当ハードだったらしいぜ、そんなの聞かせんなって感じだったけど。……いいね、気に入ったよ。いつか絶対言わせてやるから。そんときゃ覚悟するんだね(にっと口角を上げ)
        この街だとそれほどでもないと思うけどね。こないだも自分のこと食人鬼だって言う奴とあったし。……あ、まだ人を喰ったことないらしいから勘違いすんなよ? まあ、そんなヤツも居るわけだし、アタシはその角かっけえと思いもするから晒すべきだと思うけどね -- メル 2013-01-12 (土) 02:14:46
      • …親?…オイオイまさか…いや流石にそれはねぇだろ?(残虐な行為も見知った鬼であっても、親がこんな幼女を?と思いたくもなろう)
        そりゃあ…親のセックスなんざ聞きたかねぇだろうな はっ、まずは風格を身に付けるこった(岩くれのようなゴツい手が頭に乗せられる)
        あぁ、だからこそ俺もまだ平穏でいられるってもんだ…あぁ、噂には聞いてるが…さてどんな鬼なのやらだ…ま、揉め事おきたらかったりぃから当分はこのままだ -- 可畏 2013-01-12 (土) 20:59:01
      • こんなこと、冗談でも言わないよ……あの手この手を使っておそいかかってくんだ……「母さん」は修行とか言ってたけどさ
        しかも寝物語に聞かせて来るかんな、寝れないかんな! ぐっ、格なんざもうついてらぁ!(メルの頭を包むような大きな手を嫌そうに振り払う)
        嫌なやつじゃないよ、変わったやつではあったけど……そうかよ、まあいつか隠さなくても普通に暮らせる日が来るといいね
        んじゃアタシはそろそろ帰るわ。またどっかで会おうな(軽く手を振りながらその場を去っていった) -- メル 2013-01-13 (日) 10:19:39
  • よぉ、来月もご一緒だぜ。しかしお互い運がねぇなあ?半年もたつのに碌な武器も拾えやしねぇ(鑢で爪を研ぎつつ不満げに) -- ガールード 2013-01-12 (土) 19:58:43
    • 本当アンタとはよく組むもんだ…なんか勝手にセットだと思われてんじゃねぇか?
      あぁそりゃそうも思うが…まぁ、適当にやってりゃ来るんじゃねぇか?アイテムは天下の回りものってな -- 可畏 2013-01-12 (土) 21:01:34
      • ン、まあ実際の所、自前の爪がありゃ得物なんていらねぇんだがよ。(剃刀のように磨き上げられた鋭い爪に目を細め)
        お前もガタイいいから喧嘩強そうだな。頑丈だし。殴りつけたら相手の方が骨折するんじゃないか?(ギシシと鋭い歯を見せる) -- ガールード 2013-01-12 (土) 21:12:39
      • ま、そのあたりは同感だがよ…第一、いちいち持ってくのがかったりぃしよ…(岩のような拳、丸太のような腕や脚、どれも凶器だ)
        …まぁな、上には上がいるってのは分かっちゃいるが…人間風情に負ける気はねぇな -- 可畏 2013-01-12 (土) 21:24:59
      • だけど、お前の一族はみんな図体でかいんだろ?身内同士で喧嘩になったら凄そうだな…特に頭突きとか。額に穴開くぞ。(毛深い自分の額をぺたりと撫でて) -- ガールード 2013-01-12 (土) 21:32:14
      • あー…そりゃあな、殴り合いで家が倒壊してくからな…それでいて誰もとめねぇどころかはやし立てるから始末がわりぃ…
        んなうかつに頭出したら角へし折られたりすっけどな…俺の一族はんな長くもねぇが -- 可畏 2013-01-12 (土) 21:35:44
      • 歩く天災かお前の身内は。あれだな、闘争本能に身を任せて進化した戦闘民族ってやつだな。(勝手に納得して頷きつつ)
        折れた角はまた生えてくるのか?なんとなく、煎じて飲むと滋養強壮によさそうだな… -- ガールード 2013-01-12 (土) 21:46:19
      • そりゃあ鬼だからよ、畏れを食いもんにしてるのは伊達じゃねぇな…俺はかったりぃし面倒だからここまで流れてきたんだがよ
        (面倒くさいなら人間を畏れさせた方が楽だ、だがそういう生き方はしたくなかったのだろう)
        片腕落とされてもその日のうちに生えっからな、頑丈だからめったにねぇが…煎じてるやつは見たことねぇが、骨を加工して丈夫な部品にしてんのはいたな -- 可畏 2013-01-12 (土) 21:51:13
      • もはや頑丈ってレベルじゃねーな…トカゲか。ヤモリか。(感心したような表情で)
        人骨…いや、鬼骨アンティークかい?いい趣味してるな。
        ま、なるべくお前さんを怒らせないようにしておくぜ。そんじゃまたな、依頼の場所で落ち合おうぜ。
        (片手を上げて自らの塒へと帰っていく) -- ガールード 2013-01-12 (土) 22:13:54
      • でも、妖怪なら瞬時にって連中もいやがるんだからそんな大したことはねぇよ…切り落とした腕はいつまでも残らずに消えちまうしな
        いや、角を知り合いの骨に移植したのがいるって話は聞いたことがあったからよ…よくはしらねぇがな
        はっ、そっちだって言わねぇだけで大したもんだろうに…あぁ、それじゃあまた現地でな -- 可畏 2013-01-12 (土) 22:17:42
  • はろー、かっちゃーん。今日もしんどそーねー。お魚持ってきたけど食べるー?
    ところでー、意外と同じ依頼にならないもんねー。ふっしぎー。 -- ココプール 2013-01-12 (土) 10:31:31
    • …慣れねぇなぁその呼び名はよ…あぁ、おめぇに会ってさらにかったりぃ…食べねぇよ、刺身でもねぇそのままのはな
      そりゃあこれだけ色々といりゃあそうもなるだろ…あとはおめぇと俺のレベルの違いじゃねぇか? -- 可畏 2013-01-12 (土) 21:00:20
      • ココプールさんとっても可愛いと思うわー。かっちゃんって呼び方ー。ココプールさんは料理できないから生だけどかっちゃんは好きに焼いたり煮たりすればいいわー。(魚の入った袋置く)
        そーなのねー、ココプールさん、自分が思ってた以上に強かったのかしらー……。(勘違いして羽で口元を隠して遠くを見る) -- ココプール 2013-01-12 (土) 21:17:45
      • 可愛いのが問題なんじゃねぇか…あー、おめぇは手が使えねぇもんな…チッ、かったりぃ…(言いながら冷蔵庫に入れる、後で鍋にでもブチ込む気だ)
        …おいてめぇコラ、何俺を下に見てんだ。逆だっつーの…脚持って振り回してやろうか…(脅してるようだが、もちろん本気ではない) -- 可畏 2013-01-12 (土) 21:23:04
      • いーじゃないのー、ココプールさんかわいいのは強いと思うわー。とってもー。
        そーだったのー。かっちゃんのほうがココプールさんより強いのねー。なんだか納得だわー。
        ココプールさん、それで投げ飛ばされたら良い距離滑空できたりするかしらー。でもワンピースがめくれちゃうからやっぱやだわー。 -- ココプール 2013-01-12 (土) 21:35:57
      • …なんでそうなるか全然わからねぇ…まぁいいか、おめぇがその呼び名流行らそうとしねぇ限りは…
        魔法が使えるようになりゃあまた別なんだろうがよ、物理で戦ってる間は負ける気がしねぇな…
        振り回すんなら、ハンモックにゴムつけて木の間にひっかけて、思いっきり引っ張ったほうが飛ばさせれるんじゃねぇか? -- 可畏 2013-01-12 (土) 21:48:35
      • ココプールさんわざわざそんなことしないわー。お話の中でかっちゃんの話題が出た時にかっちゃんと呼ぶとは思うけどわざわざはやらせたりしないわー。
        ココプールさんも空飛べればこの剣と称してる爪の威力も上がると思うんだけど、飛べないのがネックだわー。
        あっ、なにそれ楽しそうー。ココプールさん今度それ持ってくるから試してもらっていいかしらー。
        というか今から材料探しに行ってくるわー。ココプールさん忘れっぽいのよー。それじゃあまたねー、かっちゃん、一緒できたらお酒の約束は忘れてないわー。(翼をふりふりして商店街の方へ) -- ココプール 2013-01-12 (土) 21:56:28
      • …おめぇそれ聞いたらからかって言うやつ出てくんんだろ…チッ、かったりぃ…(言ってきそうなのが数人思い浮かび舌打ち)
        …んじゃ、いずれ空飛べんのか?そうなりゃついでに俺をぶら下げて飛んでってくれれば楽になりそうだな…
        …おい待ててめぇ、それだと俺が大変なだけじゃねぇか…他の力自慢のやつ探せよな、かったりぃ(とは言うが、持ってきたらやってあげる鬼だ)
        …今からかよ…気を早いやつだな…んで、そっちは忘れとけよな -- 可畏 2013-01-12 (土) 22:11:32
  • あけましておめでとう、カイ。今年もよろしくね。 -- 見ル太 2013-01-11 (金) 22:42:20
    • ……あぁ、めでてぇな…今年もよろしく…ってか、おめぇそれ痛くねぇのか?
      (鏡餅を表したいのはわかった、だが目玉に縄という時点で傍から見て痛々しいのだ) -- 可畏 2013-01-11 (金) 22:46:13
      • 痛くないよ? 多分人間の肌と同じくらいの痛覚だから、俺の表面。 -- 見ル太 2013-01-11 (金) 22:53:48
      • あぁ、そうなのか…まぁそりゃ普通の眼球と一緒なら野ざらしの時点で大変だわな…
        みかんとかもある意味目に対しては凶器だしな…そういやおめぇ食べる時はどうすんだ?(試しに目玉の前に飴を差し出した) -- 可畏 2013-01-11 (金) 23:02:43
      • 人間の皮膚みたいに柔らかくはないけどね。
        飴だ! くれるの? ありがとう!(念動力で黒目の前に持って行く。すると、スッと飴が消えた) ……あまーい! -- 見ル太 2013-01-11 (金) 23:09:00
      • ほぅ、まぁそりゃそうか…(ただ目玉だけになんか触れるのは痛々しい気がするのでしない鬼だ)
        あぁ、そんな高いもんじゃねぇしな…おっ、消えた…今ので食べたってことか、味覚もあんだな(相変わらず不思議なやつだと思う) -- 可畏 2013-01-11 (金) 23:16:46
      • うん、見るのには重要な事じゃないけど、見る以外のことも楽しく生きられるから、味は重要だよね。
        今日はもう帰るよ。飴をありがとう。またね、カイ! -- 見ル太 2013-01-11 (金) 23:47:08
  • (じーっと眺めてから、ぐるっと小山田の周りを回って、前にきて、また見上げ、首を傾げた) んー? -- ウイキョウ 2013-01-11 (金) 21:11:39
    • …あ゛?…何してんだ?つーか、もう出歩いて大丈夫なのかよ(首を傾げるウイキョウの首根っこを引っつかむ) -- 可畏 2013-01-11 (金) 21:29:00
      • ふにゃっ (ぶらーん) 出歩かないと鈍っちゃうのであるからして あけおめなのであるよ
        (質は良い訳じゃないが、振袖姿の髪卸スタイルな娘 つかまれたままジーっと見て)
        ねえ、先月あしの家に来たのである? (ズバリたずねた) -- ウイキョウ 2013-01-11 (金) 21:45:36
      • あぁ、そりゃあるかもしれねぇが…猫なら家でこたつで丸くなってんのかと思ったぜ…おぅ、めでてぇな(ぶら下げたまま会話)
        そんで正月だからその格好ってか?おめぇが違う服持ってんの自体が微妙に驚きでもあるがよ…あん?
        …さてな…間抜けにやられた猫の顔を見に行ったりはしたかもしんねぇな?(素直じゃないともまた鬼たる所以) -- 可畏 2013-01-11 (金) 21:48:32
      • うん、あってるのである 完璧に リコちんと一緒にくっついてうとうと寝正月したのであるよ
        (ぶらぶらする娘は、ちゃんとこんな格好だけど、相変わらずのとぼけた顔で)ふぅん?猫の顔ー…
        あっ、誰が間抜けであるか誰がっ 心配したならそういうのである ん? どうなのである? (ぶらぶらしたまま腕組みして見上げ) -- ウイキョウ 2013-01-11 (金) 22:17:41
      • やっぱりな…リコちんってのはしらねぇが(どうせ同じ猫タイプなんだろうと勝手に想像)
        …馬子にも衣裳ってか?まぁ俺はお年玉なんざやらねぇしそもそもそんな年も離れちゃいねぇだろうが(鬼なりに褒めた、のかも)
        …はっ、分かってるじゃねぇか…って、まだあえて聞くのかよ…チッ、行ったらどうだってんだ? -- 可畏 2013-01-11 (金) 22:29:32
      • 有難うなのであるよ 心配してくれたんね (にこー、と笑顔を向けた 感情表現が素直な娘は、お礼の言葉も真っ直ぐ伝える) -- ウイキョウ 2013-01-11 (金) 22:35:46
      • …チッ…(こうされると思ったからはぐらかしていたのに、そんな風な照れ隠しの舌打ちだ)
        …んな礼を言われるような事はしちゃいねぇよ、第一見舞いっつっても顔を合わしてもねぇし、見舞いの品もおいてってねぇだろうが -- 可畏 2013-01-11 (金) 22:40:53
      • そりゃまあ、そうなのであるがー… …ん? (きょと) んんー…? (じぃ) んんんんー? (にまー)
        照れてるのである? ん、今照れてるのであるな? 大山田はテレやさんなのであるな? くふふっ (にまにま) -- ウイキョウ 2013-01-11 (金) 22:52:39
      • だろ?だからおめぇは礼とかいわねぇで…なんだてめぇその目(凄んでみせるも目線はそらした)
        …てめぇ…いい加減にしねぇとその帯思いっきり引っ張るぞコラ(ドスの利いた声だが、迫力は幾分かない) -- 可畏 2013-01-11 (金) 23:00:37
      • きゃーあ、てれやな大山田がすごむーっ (こわがって見せながらも、表情はにんまり笑い どろんと煙に包まれれば、小山田がつかむ丸太棒)
        くふふ、そんな慌ててすごんでもこわくないのであるよう (ひらひらとした足取りではなれて、振り返り) ありがとね、またね (にひ、と笑って帰っていった) -- ウイキョウ 2013-01-11 (金) 23:20:02
      • …てめぇこの…あん?…こりゃあ、変わり身ってやつか(知識として知ってはいるが、実際されれば鬼とて驚きもする)
        …チッ…後で覚えてやがれ…(笑って帰る猫に、鬼なりに仕返ししようと決めたのであった) -- 可畏 2013-01-11 (金) 23:24:33
  • 目の前を歩く人が何かを落としました、貴方は追いかけてそれを届けてもいいし、面倒なら適当に無視してもいい -- 2013-01-11 (金) 19:40:40
    • あん?…目の前を歩くっつーか、飛んでねぇかあれ?…チッ…かったりぃ(だがちゃんと届けるべく追いかけた) -- 可畏 2013-01-11 (金) 21:03:31
  • この間はありがとうねー。お金いっぱいになったよ。ね、カッタリーはどこに住んでるの?お礼に掃除くらいするよ? -- ピルカ 2013-01-10 (木) 00:19:14
    • …あん?…なんかしたか…覚えてねぇな…(そっぽを向いて知らぬ存ぜぬの構え)
      …俺の宿か、あの酒場の近くの…でもんなもんいいっての、掃除するほど物もねぇ… -- 可畏 2013-01-10 (木) 00:23:58
      • あれ……?(小首を傾ける。ま、いっかと気持ちを切り替えて)じゃあ今度あたしのお菓子分けてあげる!食べられないお菓子あったら教えて! -- ピルカ 2013-01-10 (木) 00:26:09
      • (もちろん可畏のしわざではあったが、善行のようなことをすればそれはそれで痒みめいたものに襲われる鬼の身)
        …あん?…俺が食べきれねぇなんてそうそうねぇがな…第一別に菓子が好きって訳じゃねぇぞ?
        俺はどっちかってーと酒だな…安酒で十分だ(味もわかる事はわかるが、質より量だ) -- 可畏 2013-01-10 (木) 00:32:40
      • お酒だねー。アメもつけちゃおう(深く頷くと翼を広げて飛んでいきました。別に颯爽と!ではなく、ふわりとした感じで建物の合間を) -- ピルカ 2013-01-10 (木) 00:36:25
      • おーおー…よく飛ぶもんだ、ココプールのやつもこれくらい出来りゃいいんだろうがよ
        …ってか、あいつどこ買いにいきやがったんだ?場所ちゃんと教えてねぇってのに…チッ、かったりぃ
        (そう舌打ちするも、その場で動かずピルカが戻ってくるのを待ちぼうけ) -- 可畏 2013-01-10 (木) 00:44:54
      • (30分くらいで手提げ袋両手で持って帰ってきた)はい!酒場でエールお持ち帰りお願いします!って言ってきた!
        (500mlビンが4本。安くてそれなりにうまい、昔からの定番の酒である)
        それとね。アメ(コミックでしかお目にかかれないような巨大なペロペロキャンディを差し出す。ケミカルなカラーだ) -- ピルカ 2013-01-10 (木) 00:53:51
      • …おせぇよ…ったく、どこまで頑張ってんだか…(怒鳴り散らしてやっても良かったが、頑張ったと分かる様子に笑顔で持ってこられてはそれも否)
        …ま、酒場で聞いたのは正解だな…あたりだ(素人が選ぶより、定番だがいい酒に口の端の釣り上げた笑み)
        …何でそれなんだよ、よりによって…おめぇにやるぞ?(とりあえずは回避しようと試みた) -- 可畏 2013-01-10 (木) 01:05:15
      • (にこにこ見上げる姿はまるで幼い少女のよう。ピルカの片乳くらいはありそうなデカいキャンディを笑顔のまま半ば強引に可畏に渡すと、満足げに帰って行きました) -- ピルカ 2013-01-10 (木) 01:18:23
      • …チッ…相変わらず子供には敵わねぇな…(鬼には似合わぬ飴だが、捨てることなど出来ずバリバリ噛み砕くのだった) -- 可畏 2013-01-10 (木) 01:20:17
  • (ごろついている鬼に包みを手渡そうとするもやはり物陰から覗くばかりで言い出せないメイド) -- 皐月 2013-01-08 (火) 23:34:53
    • あん?……来るのか来ねぇのか、どっちなんだ?(すぐにその気配に気づき、身守るが一向にこないので声をかけた)
      (今回は前回の反省を踏まえたのか、声をかけただけでその場から下手に手出しはしない) -- 可畏 2013-01-08 (火) 23:56:44
      • ど…ど、うぞ…(怯えつつすっと包みを手渡してまた逃げていく、中身はうめぼし入りのおにぎりが3個。この前の無礼のお詫びのつもりらしい) -- 皐月 2013-01-09 (水) 00:30:00
      • …んな怯えんなって…取って食ったりはしねぇっての…(流石の鬼も、ほとんど何もしていないのにこの怯えようには苦笑いにもなる)
        …おっ、ニギリか…最近食ってなかったなそういや(ありがたく、しかし1個を一口で。3個など1分もかからない) -- 可畏 2013-01-09 (水) 00:35:12
  • (目の前に現れたスライムが話しかけてきた!)よーっす、次の依頼で同行するカイってお前の事だろ?でっかいから分かりやすくて良いな、ってなわけで一つよろしく
    そそ、この依頼書にあるキサラってのが私の事だからなー? -- 如月 2013-01-08 (火) 09:58:27
    • …あん?…あ?(人のような気配だった、気がしたのに実際にいるのはスライムの娘で疑問符が浮かんで消える)
      …あぁ、そりゃ俺だがよ…チッ…でけぇは余計だっての…(舌打ちのあと、睨むように見下ろ巨体)
      …キサラな、まぁそんな大した相手はいねぇんだろうが…あぁかったりぃ… -- 可畏 2013-01-08 (火) 20:42:04
      • (そして冒険後である)確かに大した相手じゃなかったけどさ、大きな音立てすぎでしょ?
        その体だからある程度は仕方がないとしても、、ってま、成功したからいっか、ごめんねこういう性格でさ
        それじゃひとまずお疲れカイ -- キサラ 2013-01-08 (火) 21:51:24
      • チッ…しゃあねぇだろうがよ、キサラと違って重たい上に枯れ木がああもなっちゃあよ
        目玉みてぇに浮かぶわけでもねぇし…ま、出てきても多少ならぶっ飛ばしてやるさ…かったりぃが
        ところでよ…なんつーか、おめぇって元は人間か?(どうもニンゲンの気配もしてるだけに問いただす) -- 可畏 2013-01-08 (火) 22:00:58
      • 森だったのも不運かぁ、洞窟も洞窟で別の意味で不便そうだとけど……でもその腕力は本物だって十分分かった(頷く)
        うん?……うん、まぁ、隠すものでもないし?一応元人間だよ、いろいろあって今はこんな透けてる体だけど
        カイはそう言う事分かるんだ、これはこれで中々に意外だわ…… -- キサラ 2013-01-08 (火) 22:10:24
      • 狭ぇのも辛ぇな…腕も振り回しづれぇしよ…かったりぃ…(もし同行すれば気にせずぶち抜くような一発がお目にかかれるだろう)
        …やっぱりな、そうじゃねぇかとは思ったがよ…なんでか?そりゃあおめぇ、立ち居振る舞いがまだニンゲン臭ぇからな
        ブルームみてぇな生粋な連中とは、やっぱり違うもんがあるもんだぜ…何でそうなったかは知らねぇがな -- 可畏 2013-01-08 (火) 22:13:41
      • まぁいいじゃん、きっとその体じゃなきゃ出来ない事も沢山あると思うし?早々変えられないものだから……
        はは、それは喜んで良いのか悲しんで良いのかちょっと微妙なところだなぁ(ふうと溜息、この辺もニンゲン臭いと言われる所以だろう)
        んー端的に言うとスライムに食われて気がついたらスライムの体になってた、こんなところ、スライムの前はリザードマンだったしそう言う魔術体質なのかも -- キサラ 2013-01-08 (火) 22:25:49
      • 俺の体じゃねぇと出来ねぇこと、な…あまり思いつきはしねぇが…そりゃそうだ、変わりたくてもな…(まるで変わりたい、という口ぶりだ)
        …おめぇもなかなか複雑だな、まぁそこまで変化しちまったら人間にはそう簡単には戻らねぇだろうが…
        …なんだそりゃ、また変わってんなおめぇも…(少なくとも、可畏が生きてきたそんな存在は聞いた事がなかった) -- 可畏 2013-01-08 (火) 22:31:46
      • う、一応戻る方法を探してるんだからそう言われるとちょっと凹む、ほんのちょっとだけどー
        まぁね、私も自分がこんな変な体質だとは思わなかった、でもまぁ逆に言えば人間というモンスターをキーにすれば戻れる可能性はあると思うし
        そう言う冒険目的なんだ、ってわけでまた同行したらよろしくカイ(人間臭い挨拶をするとずるるーと去っていった) -- キサラ 2013-01-08 (火) 22:40:21
      • …あぁ、それがキサラの目的って訳か…なるほどな…(何故冒険しているかも、至極納得出来るものである)
        (そしてキサラを見送ったあと、ふと思うのは人間とまぐわえばいいんじゃねぇかと考える)
        (ただそれはまぁ、直接は言いにくい程度には常識もあればまだ若い鬼であった) -- 可畏 2013-01-08 (火) 22:51:27
  • おーうでかいの。お前遠目でもすぐ分かるなー
    でどうだ。冒険は順調か?また誰ぞ驚かして罠に嵌めたりしとらんか -- 弼爾 2013-01-07 (月) 23:08:44
    • チッ…てめぇも人のこと言えねぇ癖に…羽根が随分目立ってんぞ?(いつもの癖の舌打ちの後に羽を睨む)
      あぁ、順調っちゃ順調だが…俺の自重じゃ耐え切れなかったのか、今度が俺が真っ逆さまだ(とは言うが、今はもうきず一つない) -- 可畏 2013-01-07 (月) 23:17:50
      • 儂はほれ、上背も左程ではないから簡単に雑踏に紛れるでな?確かに横幅やら食うがお前の高さ程では……(にやにや)
        ほう、ほーうほう。そう言えばそういう事も起こり得るのだなー、いやさ、図体も過ぎると不便が先立つものか。難儀だのー -- 弼爾 2013-01-07 (月) 23:23:53
      • …人の邪魔になんだからずっと飛んでてやがれ、この天狗野郎…(人のため、というよりは道連れほしさ)
        …クソが…でも覚悟しとけよ?飛べたとしても狭かったり、落下系だと飛べても落ちる仕掛けとかもあるそうだからな(今度はこちらがニタリ) -- 可畏 2013-01-07 (月) 23:35:12
      • そうは言うが、地に在りて周りを見た方が眼に映るものも多いでな。後飛びっぱより歩いた方が楽だし
        (かかかと笑い)んぉ?そうだなあ、洞窟やら森やらは狭いでなー、そうなると翼は無用の長物にもなりかねん。いやー忠告ありがたく受け取っておくよ -- 弼爾 2013-01-07 (月) 23:50:11
      • そうか?視線遮られねぇほうが視野広がる気はするんだがよ…おいてめぇ本音はそれだろ?(ガン付けるような視線)
        …ま、ああいう罠察知は俺は苦手だから誰かに任せるしかねぇがな…かったりぃし、おめぇはどうなんだ? -- 可畏 2013-01-08 (火) 00:04:04
      • 店屋の中までは見通せまい。何だかんだでこの辺も地に根付いた所だでな……お?おおーっと儂には何の事だか分かりかねるなー(かかか)
        確かにお前の場合は避けるより突き進んだ方が楽だろうしなあ。儂もまあそう目端の利く方では無いでな。その内痛い目を見るんだろうなーとは思っとるよ -- 弼爾 2013-01-08 (火) 00:13:19
      • まぁ歩いてたって見えにくかったりはするんだがな…チッ、てめぇ本当は古狸じゃねぇだろうな(2m超えだと流石に見づらい、さらに入りづらい)
        とはいえ、ああいう落下系は結構効くがよ…なぁに、天狗だって丈夫だろ?俺だって30mくらい転げ落ちたが死なねぇしな -- 可畏 2013-01-08 (火) 00:21:09
      • それはお前の図体ゆえってものだろーし。いやいや狸なんぞと比べられたら儂なんぞまだまだよ
        不意打ち効果もあるでなー。思わぬ所からの一発は痛い痛い。……丈夫は丈夫だが鬼さんと同列に語られるのは些か困るでな?
        さて、しからば儂はこの辺で。ではなー(甘味処に入って行った) -- 弼爾 2013-01-08 (火) 00:27:14
      • まぁそれでも俺の故郷のボスよりはマシだがよ…蹴り一発で城壁ぶち破るからな…まぁ同類ってことにしとくか
        あぁ、それはあるかもしれねぇな…かったりぃ話だ…あん?何言ってやがんだ、そっちの方が上等だったりするくせによ
        …甘いもの好きかよ…チッ(入ろうとしてた店だったが、何か言われそうなので踵を返す鬼だった) -- 可畏 2013-01-08 (火) 00:31:46
  • におう、におうのである 貴様、人でないのであるな? (ビシッと指差す初対面) -- ウイキョウ 2013-01-06 (日) 00:09:28
    • おぅ、よく分かったな…褒美をやろうか?(頭を鷲掴みしようかという手、頭蓋骨すら卵のように割れそうな雰囲気だ) -- 可畏 2013-01-06 (日) 00:23:57
      • 魚がいいのである (猫の習性で、その手に顔を近づけて匂いを嗅ぎ) -- ウイキョウ 2013-01-06 (日) 01:00:46
      • …てめぇは猫又、って訳でもねぇんだな…なんか忍者っぽくはあるがよ(手はややタバコと酒と、あとは飴などのお菓子の匂いもする)
        ちなみに鬼だ、鬼はわかるか?(どうやら故郷のもの、という訳ではないのかと) -- 可畏 2013-01-06 (日) 01:25:05
      • うむ、見ての通りの忍びなのである 闇に生き、闇に死す、孤高の存在!シノビ! (しのんでない)
        オニは知ってるのである 角があって、虎革のパンツ … … パンツ (鬼のズボンを眺める じーっと眺める 多分、パンツ一丁の小山田を想像してる)
        良い匂いがする手なのである 飴の匂い 職人であるか? (見上げる) -- ウイキョウ 2013-01-06 (日) 01:32:12
      • …にしちゃ目立ちすぎだろうがよ…てめぇ、本当に忍びかぁ?(明らかに疑ってる眼差しだ)
        …テンプレすぎんだろおい、あと想像してんじゃねぇぞコラ(今度こそ頭を鷲掴み、ただしいきなり握り締めることはしない)
        …あ゛?んな真面目な奴に見えっかよ…ただの菓子だ菓子 -- 可畏 2013-01-06 (日) 01:40:13
      • 君は敵ではないのであるからして くふふ、戦う時はちゃんと隠れるのである (えっへん)
        ふぎゃっ なにをするのであるっ (小さい頭がつかまれた 頭を振って耳を寝かして、何とか逃れれば) びっくりしたのである、この虎柄パンツっ (がぶぅした)
        かし… 顔に似合わず甘い物が好きなのであるな それがしも好きだ (ずけずけと物を言ってから笑った) -- ウイキョウ 2013-01-06 (日) 01:47:26
      • 本当かー?…あんまり信用できねぇがな…(胡散臭そうな顔、翌月依頼で見たときはさぞ驚いただろう)
        やっぱり変な想像してんじゃねぇかてめぇ…んな事しても意味ねぇぞ?かったりぃ…(眉一つ動かさず、鬼の肌は分厚く固い)
        俺じゃねぇっつうの…まぁ、おめぇには絶対ぇやんねぇが(見た目もあるが、性格的にも) -- 可畏 2013-01-06 (日) 01:54:32
      • (忍の技を猫科の隠密性と柔軟性を駆使して戦う姿を見ることになる、あと、全力のどや顔も)
        むーあぐうぐむーっ(なにか抗議するも、分厚い鬼の皮膚に難儀して)ぷはぁっ、うう、ひどい目に遭ったのである(顎を撫でて被害者面した)
        (お前にはやらない→なにかもってる→甘いにおい→甘いお菓子?そんな思考の流れのあと)えー、くれないのであるかぁ?(耳を寝かせて全力残念顔) -- ウイキョウ 2013-01-06 (日) 18:42:54
      • (それに対してすげぇすげぇと棒読み気味に、後ろからだらだらと付いて歩いてただけの鬼…その実力はうかがい知れないままだろう)
        …ほとんど何もしてねぇんだがな…ったく、唾液つけやがって(歯型すらほとんどついてない手をブラつかせる)
        …そんな猫なで声したってやらねぇぞ?てめぇだってガキじゃねぇんだろうが -- 可畏 2013-01-06 (日) 18:56:54
      • (怠けものの『大』山田と呼ぶようになった)
        頭掴まれたのである (ぷくっと頬を膨らませる それから、ちょっとつめで引っかいてやろうかなんて思いつつ手をワキワキさせて)
        あしァまだ15であるし、子供! 子供ぉ! (にゃーんぬにゃーんぬ) お菓子ちょうだい! (両手を差し出した) -- ウイキョウ 2013-01-06 (日) 19:27:39
      • 掴んだだけじゃねぇか…なんだ、やるってんなら…(丸太をもなぎ倒しそうな腕を振り上げた、振り下ろす様子はない)
        …15ぉ?…まぁ、いいか…かったりぃしな(それに頭の中はガキだと酷い事を思うが口にはしない)
        …ほらよ(大きな手をポケットに入れて、取り出したるは飴玉…1個だけである) -- 可畏 2013-01-06 (日) 20:25:31
      • (じぃー…) -- ウイキョウ 2013-01-06 (日) 20:31:08
      • …なんだその目は…そんな欲しがってもやらねぇぞ……チッ、かったりぃ…(舌打ちしながらもう一個追加した) -- 可畏 2013-01-06 (日) 20:39:34
      • (手の中に増える飴玉を見れば、にんまーぁりとうれしそうに頬を緩める 見上げれば、にひ、と歯を見せて笑って)
        ありがとうであるよ、大きいの! うむうむ、図体はでかいが、中々気ィつかいであるなぁ くふふ (ぱくっと口に飴玉入れて、身を翻す 一呼吸の間に屋根の上)
        ほいじゃあ、またなのである! くひひっ、ウイキョウの名を覚えておくといいのであるよ! (片手を振って帰っていった) -- ウイキョウ 2013-01-06 (日) 21:25:25
      • …チッ…これだから…大きいとか態度はでかいとかは余計だ(そっぽを向くが、単に照れくさいだけだ)
        …あぁ、今度は1個しか…あ?ウイキョウって同行者じゃねぇか?(当月の冒険依頼の同行の一人だと気づいたのは、別れたあとだった) -- 可畏 2013-01-06 (日) 21:27:47
  • 飴の匂いがする(スンスン鼻を鳴らして後を付けてくる) -- ピルカ 2013-01-05 (土) 20:50:00
    • …なんだてめぇは…あ?飴?…チッ、てめぇは犬かよ…(面倒くさそうにポケットから飴を見せはする)
      つっても、てめぇにやる義理はねぇがな…(すぐさまポケットに仕舞う、ピルカは子供扱いはしない外見だからだ) -- 可畏 2013-01-05 (土) 20:52:51
      • 犬? あたしは犬じゃないよ。インプだよ(飴を見ると表情が輝く!……しまわれるとこの世の終わりのような沈痛な顔になる)
        魔物の溜まり場仲間でしょー?……お願い、1個でいいの。ちょうだい? お腹減っちゃって…… -- ピルカ 2013-01-05 (土) 20:56:24
      • んなもんは見たら分かるっての…いんぷってのはよくしらねぇが…確か、モンスターの説明にもあったか?
        …てめぇはガキか!んな顔すんなっての…第一どうせてめぇもなんらかの冒険者なんだろ?
        自分の食事くらい自分で稼げっての…かったりぃ…(そこまで言っておいて、飴を3つ同時に放り投げた) -- 可畏 2013-01-05 (土) 21:02:11
      • 説明あったかな? 小悪魔だよ。よく知らないけど……
        だってあたし生まれて何年もたってないし……IDくれた人が登録料とかいってたくさん金貨持って行っちゃうし……
        (シュバババババッ!と機敏な動きで羽ばたき飛び上がり3つとも確保する)
        カッタリー(※勝手に命名)は良い鬼だね!(可畏の腕にまとわりついて喜びを表現した後、ふよふよと飛んでいく。飴をモゴモゴしながら) -- ピルカ 2013-01-05 (土) 21:08:40
      • なんか登録前に講義みてぇのがあったろ?かったりぃのが…(面倒とか言いながら、全部聞いてた類)
        …おめぇそれ騙されてねぇか?んなもん働いた対価なんだから全部てめぇのもんだろうに
        …おい待ててめぇコラ…何勝手に名前つけてんだ?…俺の名前は可畏だっての、んでてめぇはなんてんだ? -- 可畏 2013-01-05 (土) 21:14:34
      • 全部あたしのなの!?……えぇえ?!?(ひとつ賢くなった)
        カイはいい鬼。あたし覚えた。ピルカよ。覚えといてね(アメぼりぼり噛んでる) -- ピルカ 2013-01-05 (土) 21:39:59
      • 知らなかったのかよ…今後はしっかり貰っとけよ?いつもはやらねぇからな…(たまにはあげる気なのか)
        鬼にいい奴なんざいるかっての…あぁ、ピルカな…すぐ噛むんじゃねぇよ!ったく(勿体無い、と言いたげだ) -- 可畏 2013-01-05 (土) 21:53:55
      • (やっぱりいい鬼だわーと思ってる笑顔。噛むな!とたしなめられたのでグシャグシャになった飴をなめてる)
        今度何かでお礼するよ。じゃあねカイ。飴はイチゴ味が好きだよ(お尻向ける。糖分摂れて艶の良くなった翼を広げ帰って行った) -- ピルカ 2013-01-05 (土) 22:01:08
  • ……っ!(挨拶をしようと思ったものの見た目のいかつさに肝を潰して逃げ帰っていく) -- 皐月 2013-01-05 (土) 20:22:37
    • あん?(逃げていく姿にだいたい察しはつく、どうせ自分が怖かったのだろう)
      (しかし落としていった依頼書を見つけ、同行者の誰からしいことに気づくと舌打ちのあとぐっと体を沈め、一気に飛び上がる)
      (爆発的な跳躍で皐月を飛び越し、逃げる皐月の前に重々しい着地音とともに現れる)…ったく、かったりぃ… -- 可畏 2013-01-05 (土) 20:39:30
      • !(回り込まれた!隠れる場所…隠れる場所…すぐさま路地裏に逃げ込んで顔を半分だけ覗かせて申し訳程度の会釈を返す) -- 皐月 2013-01-05 (土) 20:41:55
      • チッ…おいこらてめぇ…かったりぃから逃げんじゃねぇよ…(会釈に対してこの態度、どう見ても凄んでるヤクザ者である)
        …どうせ、同行者の挨拶なんだろ?てめぇが誰かは知らねぇがな(拾った依頼書を見せる) -- 可畏 2013-01-05 (土) 20:48:44
      • あっ…(おとしものを返してほしげに上目遣い、物陰に隠れたまま)
        は……は…い……(目を泳がせながら同行者であることを肯定する) -- 皐月 2013-01-05 (土) 20:54:05
      • …なら、さっさと名乗れっての。かったりぃな…(頭をガリガリとかくと、面倒くさそうに近寄る)
        (路地裏の奥は行き止まり、入口には男が立ちふさがる、あわや強姦事件かと思えることもできよう)
        …ほらよ(しかしそんな事はなく、面倒くさそうに依頼書を差し出した) -- 可畏 2013-01-05 (土) 21:00:00
      • (彼がしゃべるあいだも必死にマンホールや路地の抜け道を探す、ない…見当たらない…万事休すと思い涙ぐんでいたとき)
        …?(わりとすんなりおとしものを返してもらい、緊張がほぐれたのかにっこり微笑む)
        …ありがとう…ござい…ます…(ふかぶかと頭を下げる)…よ…宵華、皐月……と、申します…(ぺこぺこと頭を下げながら自己紹介) -- 皐月 2013-01-05 (土) 21:02:58
      • (逃げ道を探してる姿に俺が襲うと思われてる事は大体分かるが、しかめっ面になっただけで威圧感が増しただけだ)
        んな礼言われるほどのことはしてねぇっての、かったりぃ…あぁ、皐月な…俺はもう知ってるからいいな
        …言うとすれば、鬼っつーことくらいか…てめぇは、獣人系か?(何故メイド服?という疑問はある) -- 可畏 2013-01-05 (土) 21:11:35
      • ……とっ…父様が…狼で…(質問をされたので多少うわずった声でたどたどしく答える、見た目に狼らしさはほぼない、耳くらいだ)
        あの…失礼…しました…(声をかけるつもりが取り乱して、おとしものまで拾ってもらって、情けなくなってきたので会釈してまた逃げる)
        (思ったより怖くなくてよかった、などと消極的なことを考えつつ) -- 皐月 2013-01-05 (土) 21:21:06
      • 狼?…狼男じゃなくて、狼なのかよ?まぁ、どっちでもいいんだが…(ようするに狼の血を引いてると分かればそれでよい)
        …ってまた逃げんのかよ…ったく、かったりぃ…(見送りながら今度話すときはこちらから行こう、と言う意味での言葉だった) -- 可畏 2013-01-05 (土) 21:27:37
  • はぁー…かったりぃなおい… -- 可畏 2013-01-04 (金) 20:09:38
    • (何時の間にか少女の姿をしたスライムが近くにいた)…貴方も、魔物?
      …人間そっくり。羨ましい、な。 -- プルーム 2013-01-04 (金) 21:40:53
      • あ゛?(急に話しかけられ、見下ろせば透明な少女がそこにいた)
        …なんだてめぇ、水の化生か?(ヤンキー座りで睨むように言うが、害意は今のところない)
        …人間そっくりに見えるのも、またかったりぃがな…(フードをめくれば、2本の角) -- 可畏 2013-01-04 (金) 21:48:02
      • …此は、スライム。主成分が、大半は…水、だから…間違ってはない、と、思うけど…
        (睨まれても特に怯んだ様子も無い無表情なスライム)…角。…鬼の、類…かな。確かに、苦労も…多そう。
        …でも、歩いてる、だけで…珍しげに、見られないだろうから。羨ましいな、って。 -- プルーム 2013-01-04 (金) 21:54:39
      • スライム…なんか依頼の相手にそういうのがいるって言ってたっけか、かったりぃからあんまり聞いてねぇが
        …所詮は俺らは祓われるものには違えねぇ…おめぇも物珍しいだけで済むように、表では穏便にしとけよ(ガラは悪そうだが、少女の姿だからか優しい言葉をかける)
        …そういう意味じゃ、俺の方が恐れられそうだけどな(存在と言うより見た目、大きくガラが悪ければそうもなろう)
        …っと、そういやおめぇらは何食ってんだ?こういうのも食えんのか?(ポケットから飴を取り出して見せた) -- 可畏 2013-01-04 (金) 22:01:52
      • …討伐対象に、なるような…スライムは、大抵、自我を…持っていない…スライムも、それぞれ
        (ぷる、と震えながら頷くと)…此は、人に、恩がある。だから、傷つけたりは、しない。むしろ、人の、助けになる、事が、したい。
        …でも、忠告、感謝する…あんまり、目立たない方が、いいのは…確か、だろうから。ありがとう…(ぺこりと頭を下げた)
        …此は、水分と…少し、タンパク質が…あれば、生きていける。けど…味は、分かるから。こういうのも、好き。(受け取ると、無表情を崩して笑みを浮かべて見せた) -- プルーム 2013-01-04 (金) 22:15:59
      • あぁ、そういう類のか…色んなのがいんのか、違いを見つけんのはかったりぃな…(しかし、見つける努力はしないとも言っていない)
        …そりゃまた、変わった目的だなおい…それくれぇの方が、馴染めるのかもしれねぇけどな…(人ならざるものだけに、変わり者だと鬼は云う)
        チッ…礼なんざいらねぇよ、かったりぃからな…(ぶっきらぼうに、癖の舌打ちをしながら顔を背ける)
        …そりゃなによりだ、人を食わねぇといけねぇ奴らもいるからな…(ムンズと頭を大きな手で、撫でると言うより鷲掴みに近い) -- 可畏 2013-01-04 (金) 22:23:25
      • …自我が、あれば…人の前に、あんまり…出てこない、と…思う…強さに、自信がある子…なら…別、だろうけど…
        (そうかな、と首を傾げる)…今まで、触れ合った…人、は…みんな、優しくして、くれた…から。少なく、とも…害には、なりたく…ない。悪い、人だったら…その限りじゃ、ない…けど…
        (不器用な性格をしているのだろう、と聡いスライムは理解した)良い事を、してもらったら、お礼はするもの。
        …鬼は、そういう…種族が、多いって…聞いた事、あるけど…(飴を口に入れると、透明な体内に入り透けて見える)
        (ぷるんと弾力があり、人肌よりは柔らかく少し湿ったスライムの体)…此は、プルーム。貴方、は? -- プルーム 2013-01-04 (金) 22:39:38
      • 自我を持てば、そりゃニンゲン様ほど怖いものはそうはいねぇからな…(鬼は強い、さりとて最後に祓われるのはいつも鬼の方だ)
        …だからってあんまり人を信用するんじゃねぇぞ…そう、分かってりゃそれでいい
        …おめぇみたいなのは、騙しやすいだろうからな…これ以上はかったりぃから、言わねぇが…
        そりゃ、ニンゲンが好物なのからイロイロとな…あ゛?あぁ、名前か…可畏…カイでいい(不思議なものだと鬼は想う、人ならざる者たちがこうして挨拶することは) -- 可畏 2013-01-04 (金) 22:50:11
      • …うん、人間は、怖い、ね。でも…優しい、素敵な人も、たくさん、いるから。魔物と、同じで…それぞれ、だよ。(おそらく、嫌な経験もしているのであろう)
        …大丈夫、此は、人間の事…良く、知ってる、つもり。悪い、人…なら、見れば、分かると…思う。そう、感じたら…近寄らない、から。
        (要するに、見た目は厳ついもののカイからはそれを感じなかったのだろう)
        …宜しく。ご近所、だから…また、会うと思うけど。それじゃ、また。(また頭を下げると、ひょいと人の形を引っ込めてうねうねと去っていった) -- プルーム 2013-01-04 (金) 23:02:49

Last-modified: 2013-05-16 Thu 21:48:17 JST (3175d)