名簿/449421

編集
お名前:
  • (今日も場所を借りて歌っていた少女 しかし、いつもの精彩はない お捻りも拍手もその分少なく、覇気の無い様子でカウンターに戻ってきた)
    マスターさン、葡萄酒をお願いしまっすよゥ はァ (溜息のあと、顎をカウンターに乗っける) -- ニィニ? 2012-02-23 (木) 22:47:40
    • …あー。まあ、調子の悪ぃ時ってのぁ誰にでもあるモンだけどよ(注がれ、出される葡萄酒… けして二級品ではないが一級品でもない、サラリとした質感の「若い」酒)
      どうしたってぇンだよ。破れちまった風船みてェな顔してンぜ? -- ロベルト 2012-02-24 (金) 00:03:18
      • (//反応遅れ申し訳ない…以降も文通でお願いしたく、お先に失礼を -- ロベルト 2012-02-24 (金) 00:35:30
      • あゥー…どもどもゥ (その酒を口に含み、ゆっくり沁みこませる様にして飲む)
        なンだか、冒険がつまんなくてでっすねィ やっぱり、あしが行ける程度の冒険だと、ドラマのなんも… あうあう
        (ぐでーっとしながらロベルトに愚痴る つまりは情熱が足りていないのだ) -- ニィニ? 2012-02-24 (金) 03:00:17
      • あー…冒険者家業にぁ付きものの悩みだな。季節の変わり目にひく風邪みてェなモンで、酷くなりゃそのまま…だし、ふとした拍子に治ったりもする
        医者だろうが天然温泉だろうが治せ無ェ悪ぃ病だ。罹っちまったら気持ちを大きく持って、せいぜい穏やかな心で暮らすのが養生だと聞くぜ
        (サービスだ、と何種類かのチーズの切れ端が載った皿を出し)しかし、その有様だと稼ぎにも響いてンだろ。ちゃんと食えてンのか? -- ロベルト 2012-02-25 (土) 21:52:35
      • あしァ長患いでっすよゥ…ふにゃふにゃ (顎をカウンターに乗っけたまま頭をぐらぐら揺らす)
        穏やかな心で暮らし始めたら、あし等吟遊詩人は上がったりでっすよゥ ワクワクドキドキを歌わなきゃァ
        あ、わァい (ぴょこんと体を起こせば、好意に甘えてチーズを齧る) んー、えへへェ それが、ここ数日あんまり食べれてないン まいりまっしたよゥ -- ニィニ? 2012-02-27 (月) 20:47:45
      • 本業に支障が出ちまうってのぁ良く無ェな。…何か冒険以外でワクワクすることぉ見つけるこった
        こないだ暫くココで働いてったお嬢ちゃんぁイキイキとしてたぜ? あちこち転々としながら暮らしてるらしいが、そういうのも刺激になるンじゃ無ェか?
        …ともかく、歌唄いが食い詰めて声まで痩せちまったらお話しになら無ェ。俺が見込んだ歌声の持ち主だし、その立派な尻が縮んじまうのも勿体無ェからな
        頑張って稼ぐこった。どうでも食え無ェ、歌っても客が付か無ェとなりゃ俺が歌ぁ聞くさ。退屈な歌でも、賄い飯くらいぁ出そうじゃ無ェか -- ロベルト 2012-02-28 (火) 01:22:24
      • ワクワクかァ…恋でもしまっしょうかねィ マスターに恋して良いン? (かわいこぶった)
        ンー、でも、そでっすねィ 商売道具がどっちも魅力無くなったら、あしは本当に死ぬしかないン 気をつけないと… (ペチペチ自分の頬っぺたを叩く)
        えへへェ、マスターは優しいンでっすよゥ いざと言う時はがんばって歌うンで、聞いてくだっさいなン (そう言って笑ったのだった 少し元気が出たようだ) -- ニィニ? 2012-02-28 (火) 10:37:21
      • 恋の歌ぁ悪く無ェがよ(へっ、と笑う。どこか楽しげに) 相手が俺じゃ客ウケは狙え無ェな
        酒場のマスターってのぁ冒険者にとっちゃカタキ役だ。…おう。ちったあ気合入ったか?(頬を叩く様にサムズアップ)
        …まぁ厳しい時もあるだろうがよ、腐ら無ェで目新しいモン追っかけな。…応援してンぜ -- ロベルト 2012-02-29 (水) 01:39:15

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • (今日も場所を借りて歌っていた少女 しかし、いつもの精彩はない お捻りも拍手もその分少なく、覇気の無い様子でカウンターに戻ってきた)
    マスターさン、葡萄酒をお願いしまっすよゥ はァ (溜息のあと、顎をカウンターに乗っける) -- ニィニ? 2012-02-23 (木) 22:47:40
    • …あー。まあ、調子の悪ぃ時ってのぁ誰にでもあるモンだけどよ(注がれ、出される葡萄酒… けして二級品ではないが一級品でもない、サラリとした質感の「若い」酒)
      どうしたってぇンだよ。破れちまった風船みてェな顔してンぜ? -- ロベルト 2012-02-24 (金) 00:03:18
      • (//反応遅れ申し訳ない…以降も文通でお願いしたく、お先に失礼を -- ロベルト 2012-02-24 (金) 00:35:30
      • あゥー…どもどもゥ (その酒を口に含み、ゆっくり沁みこませる様にして飲む)
        なンだか、冒険がつまんなくてでっすねィ やっぱり、あしが行ける程度の冒険だと、ドラマのなんも… あうあう
        (ぐでーっとしながらロベルトに愚痴る つまりは情熱が足りていないのだ) -- ニィニ? 2012-02-24 (金) 03:00:17
      • あー…冒険者家業にぁ付きものの悩みだな。季節の変わり目にひく風邪みてェなモンで、酷くなりゃそのまま…だし、ふとした拍子に治ったりもする
        医者だろうが天然温泉だろうが治せ無ェ悪ぃ病だ。罹っちまったら気持ちを大きく持って、せいぜい穏やかな心で暮らすのが養生だと聞くぜ
        (サービスだ、と何種類かのチーズの切れ端が載った皿を出し)しかし、その有様だと稼ぎにも響いてンだろ。ちゃんと食えてンのか? -- ロベルト 2012-02-25 (土) 21:52:35
      • あしァ長患いでっすよゥ…ふにゃふにゃ (顎をカウンターに乗っけたまま頭をぐらぐら揺らす)
        穏やかな心で暮らし始めたら、あし等吟遊詩人は上がったりでっすよゥ ワクワクドキドキを歌わなきゃァ
        あ、わァい (ぴょこんと体を起こせば、好意に甘えてチーズを齧る) んー、えへへェ それが、ここ数日あんまり食べれてないン まいりまっしたよゥ -- ニィニ? 2012-02-27 (月) 20:47:45
      • 本業に支障が出ちまうってのぁ良く無ェな。…何か冒険以外でワクワクすることぉ見つけるこった
        こないだ暫くココで働いてったお嬢ちゃんぁイキイキとしてたぜ? あちこち転々としながら暮らしてるらしいが、そういうのも刺激になるンじゃ無ェか?
        …ともかく、歌唄いが食い詰めて声まで痩せちまったらお話しになら無ェ。俺が見込んだ歌声の持ち主だし、その立派な尻が縮んじまうのも勿体無ェからな
        頑張って稼ぐこった。どうでも食え無ェ、歌っても客が付か無ェとなりゃ俺が歌ぁ聞くさ。退屈な歌でも、賄い飯くらいぁ出そうじゃ無ェか -- ロベルト 2012-02-28 (火) 01:22:24
      • ワクワクかァ…恋でもしまっしょうかねィ マスターに恋して良いン? (かわいこぶった)
        ンー、でも、そでっすねィ 商売道具がどっちも魅力無くなったら、あしは本当に死ぬしかないン 気をつけないと… (ペチペチ自分の頬っぺたを叩く)
        えへへェ、マスターは優しいンでっすよゥ いざと言う時はがんばって歌うンで、聞いてくだっさいなン (そう言って笑ったのだった 少し元気が出たようだ) -- ニィニ? 2012-02-28 (火) 10:37:21
      • 恋の歌ぁ悪く無ェがよ(へっ、と笑う。どこか楽しげに) 相手が俺じゃ客ウケは狙え無ェな
        酒場のマスターってのぁ冒険者にとっちゃカタキ役だ。…おう。ちったあ気合入ったか?(頬を叩く様にサムズアップ)
        …まぁ厳しい時もあるだろうがよ、腐ら無ェで目新しいモン追っかけな。…応援してンぜ -- ロベルト 2012-02-29 (水) 01:39:15
  • (治安が悪いと一目でわかる町 しかし、少女は悠々フラフラと足を進める)
    (下品な呼び込みやナンパをさらりと笑ってやり過ごすその少女の目は瞑っていた 足を止める 見上げる看板) …ここでっすねィ
    どもーォ …一曲いかがでっすかィー? (戸を開け、少し顔を覗かせて声を掛ける) -- ニィニ? 2012-02-07 (火) 01:12:45
    • …ん? おお、来やがったか(賑わい始めた店内、カウンターの向こうに居るバーテン姿の男)
      ウチに来るってコトぁアレだ、今日ぁツイて無ぇってワケだ(サングラスが笑う。へっ、と)
      さっそく、やってもらおうか。…と、言いてぇところだが(使い込まれた薄い木の板を渡して寄越す。ドリンク類のメニュー)
      ウチじゃ、歌の前にぁ一杯飲ませるコトになってンだ。喉が渇いてちゃ、出る声も出無ェしな -- ロベルト 2012-02-07 (火) 01:27:09
      • あいィ、お邪魔しまっすよゥ えへへェ ご名答 (笑うロベルトに頭を掻く少女)
        もう、どの酒場に行ってもしわいなお客さんばっかりでねィ コレじゃあ、明日の朝ごはんも手に入らないン あいあい、あしで良ければ喜んでー…ェって、
        …あし、もう殆ど素寒貧でっすよゥ? (心配そうに首を傾げて) い、一番安いのゥ… -- ニィニ? 2012-02-07 (火) 01:42:56
      • 素寒貧なのぁ予想がついてらぁな。こいつぁ、店からの報酬の前払いだ(サングラスをずらす。不敵な目つき) 最低賃金ってヤツだ
        歌が客にウケりゃ「お捻り」も飛ぶだろうし、後払いで一封包んでやる。…さ、何にすンだ?
        ちなみに、高ぇ酒のメニューは別にある。客受けがいいヤツにはそっちからも選ばせてやってるからよ、嬢ちゃんも頑張りな -- ロベルト 2012-02-07 (火) 01:52:19
      • まえばらい (キョトンと眉を上げて繰り返し それからクスンと笑う) 気前が良いンでっすねィ こうなると、気合入れないと裏切りになるン
        そィなら、あしはーァ… …ん、よわーいの、ありやすかィ? あし、お酒弱いン (ちょっと恥かしそうにいって、お願いした) 炭酸も駄目なン -- ニィニ? 2012-02-07 (火) 01:56:41
      • //自分で来たのにごめんね 視界が揺れるくらい眠いんで寝ます! ごめんね! -- ニィニ? 2012-02-07 (火) 01:58:02
      • そンかわり、成功報酬で稼ぐのぁ楽じゃ無ェぞ? (サングラスの位置を戻し… へっ、と笑う)
        ウチぁ危険依頼やクソ依頼専門の酒場だ。明日を知れ無ェ連中の心に、ビッと歌ぁ叩き込め無ェと… これ一杯だけで店ぇ出ることになる
        …ふン、炭酸は避けるか。まあ、商売道具ぁ大事にし無ェとな(メニューをヒョイと回収し) 馬乳酒あたりぉ勧めるが、茶も「それなり」のが揃ってるぜ
        //ウチは常時文通推奨ですんで、どうぞ無理をなさらず… こちらこそレス遅くてすみません。おやすみなさい -- ロベルト 2012-02-07 (火) 02:12:13
      • そりゃァ難しそうでっすよゥ 海千山千の裏稼業人達を相手だなんてェ (言葉と裏腹、にっこりと笑って)
        でも、あしも明日を知れないみでっすからねィ 気に入って貰えりゃ良ィなァ (カウンター席に座る 暗い照明の中、ロベルトの顔を眺める少女)
        炭酸ァ苦手なン ピリピリして痛いばっかり (舌先を出して笑い) ん、折角ならお勧めでェ お願いしまっすよゥ (ぺこ) -- ニィニ? 2012-02-07 (火) 11:45:57
      • おいおい、裏稼業たぁ聞こえが悪ぃぜ。ここも歴とした「冒険者の酒場」だ。普通は喜ばれないような依頼ばかり扱ってるってだけのな
        …メア・ミルクから作る馬乳酒ぁエールと並ぶウチの名物だ。ハーブやスパイスも使って、ちょいと他所にぁ無ェ味にしてある(注がれ、供されるシルクのように滑らかな液体)
        (立ち上る香気はヨーグルトを用いたカクテルのようで… 南国を思わせるスパイスの香りが微かに混じる) …こいつが 「ナイトメア」
        ウチの屋号にもなってる酒だ。何度も濾して仕上げてあるから、サラっと飲んで歌ってくれや(不敵に笑い、グラスの横に3粒ほどの塩ナッツを添えた) -- ロベルト 2012-02-07 (火) 12:05:12
      • ふゥん? あーァ、ヤバい分だけ実入りも良い、人のやりたくない冒険を斡旋?
        ふふ、そィなら、あしはもう冒険を引き受けたことになりまっすねィ (にま、と笑いながら竪琴をカウンターに置く)
        こんな危ない街に来る吟遊詩人は少ないから、来るようなあしに仕事を斡旋した (首を傾げ) 依頼の成功如何は、舞台で決まると言ったところでっすねィ
        あらァ? 甘い匂い…お菓子みたいでっすねィ 確かに、あんまり嗅いだことない… いっただきまァす! (嬉しそうにそれを取る 一口、味わってから二口三口 頬を緩める 何よりもわかりやすい『美味しい』の賛辞)
        こんな良い物飲ませて貰ったンだし、あしも頑張らないと ふふ、ほィじゃあ、舞台を使ってもゥ? -- ニィニ? 2012-02-07 (火) 13:15:32
      • …ま、そんなトコだ(馬乳酒が干されるのを見て満足げな笑み) 気に入って貰えたみてェだな
        おう。好きに使って暮れ(カウンターから店の反対側、小さいが造りのしっかりした舞台を顎で挿す)
        嬢ちゃんなら、歌い終わった後で客から別のご指名が入るかも知れ無ェが… ま、上手ぃコトやりな。手に負え無ェようなのが食いついたらこっちで断わってやるからよ
        (そう言うと、静かにグラスを磨き始めた) -- ロベルト 2012-02-07 (火) 13:37:31
      • あィ ちょっと酸っぱいのンが美味しいでっすよゥ これならいくらでもォ… (ひく、としゃっくりを漏らす) ン、良い気分でっすよゥ
        (立ち上がり、指す方を見る 甘く濡れた唇を舐め、ロベルトに一度微笑む) どうせなら、マスターに見初められたいもんでっすけどねィ? えへへェ (行く足取りもゆっくりと、少し良い気分)
        (舞台に上がる少女に下品な指笛とヤジ 両腕を広げてそれを受け止め、大袈裟にお辞儀をする 酔っているようだが、随分と落ち着いて慣れていた)
        (椅子を中央に置き、腰を下ろす 首周りの布を鼻の上まで押し上げる 暫く、竪琴の調律の沈黙)
        (そして、息を吸い込んだ後に、紡ぐ声は小鳥のさえずりのように細く しかし、飛ぶ野次を貫いてその声は酒場に抜ける 不思議な力を持つように、耳に届く)
        (奏でる旋律は清楚な少女の細い声を乗せて酒場を抜ける それは、孤独な鳥の歌) -- ニィニ? 2012-02-07 (火) 14:14:30
      • (酒場では、かなり「きわどい」出し物も演じられる。余計な期待をしてはやしたて、前奏がはじまってなお野次を飛ばす客もいたが)
        …ふン(黙ってグラスを磨いていた仏頂面が微笑む。響く高音域の美声に野次は止む)
        いい声ぇしてやがる(束の間、止まっていた手で再びグラスを磨きだす) 御見逸れしたな、コイツぁ -- ロベルト 2012-02-07 (火) 14:31:01
      • (一小節終わる頃には、野次は歌に塗り潰される 荒くれ者どもにうたう歌は、冷たい風に乗る一羽の鳥の詩)
        (渡り鳥は飛ぶ 温かく包む春の風も、焼き付く炎の空も 渇きわたる秋の空も、身を切り裂く冬の風も)
        (鳥には友も居た、家族も居た しかし、空を飛ぶうちに、一羽二羽、少しずつ減って行った)
        (時折新しい友も加わった 新しい空も飛んだ しかしまた離れ、独りになる それは、まるでこの酒場に居る荒くれ達と同じように 結局は一人、どこに流れても一人)
        (少女の細い声が、そのもの悲しさを引き立てる しかし、その声は芯を持ち、竪琴は強く絃を打つ)
        (孤独でも、それでも強く生き続ける鳥の歌 その生き方を振り返らず、あるがままに生き続ける鳥の歌)
        (それは讃歌 孤高に生きる人達を その生き方を)
         
        (低い音一つ その余韻は、静かな酒場に長く余韻を残して、終わった 少女は立ち上がり、深々と頭を下げた) -- ニィニ? 2012-02-07 (火) 14:55:18
      • (暫く、拍手は起こらなかった。やがて起きたそれも、まばらなものだった)
        (皮鎧の女が舞台に歩み寄り、これ…ウチらのテーブルから と厚手の帽子に投げ入れられた銀貨、金貨を差し出すと、堰を切ったように歓声が…拍手が酒場を埋める)
        (剥き身の銀貨が宙を舞い、舞台に降る。銀色の、雨のように)
        …土砂降りとまでぁ行か無ェが、久しぶりに見たな。こんななぁよ(グラスを置き、ゆっくりと手を打つ) …上等だ -- ロベルト 2012-02-07 (火) 15:12:57
      • (沈黙の中、金籠の代わりにしていた帽子を拾おうとした少女 その目の前で硬貨を入れる女の冒険者)
        (口布を下ろし、礼を紡いだ瞬間の拍手 驚いて立ち上がった所に、チップが投げ込まれる 驚きながらも一同に両腕を広げる そして、深々とお辞儀をした)
        (銀の雨が降る中、少女は立っていた その中を、独りだけれどしっかりと自分の足で立っていた 少女もまた、この酒場には相応しい者であるようだった)
         
        (金で膨れた帽子を抱いて、ほくほく顔で戻って来る少女) ただいまァ、マスター どうでっしたかィ、あしの歌ァ (その顔は、舞台の時とは違う、元ののんびりした笑顔) -- ニィニ? 2012-02-07 (火) 15:22:08
      • …いつもぁ、浮世ぉ忘れるような歌ぁ選んでくれって言ってンだが(サングラスをずらし、ニィニを見る。舞台での姿との変わりぶりに軽く目を疑う)
        好きにやって貰って正解だったみてェだな。こいつぁ、少ねェが店からだ(少女の手の平に乗るような皮袋に数枚の銀貨)
        それと、飯だな。食え無ェものや食いてェものがあったら言いな。ウチぁ「安くとも冥土の土産になる味を」ってのがモットーだ
        つっても、宵越しの銭ぃ持たねぇようなのも相手にしてっから上は天井知らず… 今日ンとこぁ特上のコース食わしてやるよ。それも後払いの報酬だ -- ロベルト 2012-02-07 (火) 15:36:55
      • えへへェ むしろ、いつもと違う感じだったから喜ばれたンかもゥ? わァ、マジでっすかィ 有難うございますよゥ
        (小さな袋を両手で受け取り、嬉しそうに頬を緩めた その顔は、丸侭年相応 その歳で吟遊詩人をやっている少女は、それなりに、過去があるのかもしれない)
        ふェ? ご飯まででっすかィ? (眉を上げれば、続く言葉にあわあわと大慌て) そ、そんな、特上だなんてェ、あしにゃァそんな、クズ野菜のスープとかでもゥ…!
        あ、えっとォ…お肉と、からい物はァー…苦手なン 果物や木の実、野菜とか好きでっすよゥ あと、お魚ァ (でも希望はちゃんと言うちゃっかり) -- ニィニ? 2012-02-07 (火) 18:52:21
      • …いい尻ぃしてンだがなぁ(聞こえないように独り、ごちて) こうして見りゃァ、まだガキだな(へっ、と笑う)
        そういうのが良きゃ、客の少ない時間にシケた歌ぁ歌うといい。今日のぁ半分ご祝儀だ(サラサラと手元のメモに書き込みながら)
        茸ぁ、大丈夫そうだな。それに魚… ミ鯛のでけぇのが入ってる。美味いトコぉ落とすか(カウンターの向こうは山積みの樽で出来た壁。そのひとつをノックし、隙間からメモを滑らせ)
        飲み物ぉ、訊こうか。おっつけ、飯が来らぁな -- ロベルト 2012-02-07 (火) 19:18:12
      • //発言して即文通看板を立てる!申し訳ないが2〜3時間(たぶん)霊圧消えます -- 2012-02-07 (火) 19:24:55
      • ? (鼻を鳴らすロベルトに、小鳥のように首を傾げる少女だ)
        ん、いや、そ、そういうのが良いって訳でもないンでっすけどねィ…!? ご祝儀…そィならァ頂きますよゥ
        きのこは好きでっすよゥ (嬉しそうに頷いてから、いかにも美味そうな物が出てくる雰囲気に舌なめずり) えへへェ、あんまり美味しいと、太っちゃうかもゥ
        ん、そィじゃあー…弱いカクテルを 柑橘系のが好きなン (帽子の中のお金を整理してしまい、竪琴を置いてお願いした) -- ニィニ? 2012-02-07 (火) 19:33:20
      • //いいのよ! 丁度良いしここらでしめても問題ない! -- ニィニ? 2012-02-07 (火) 19:59:59
      • 飯食いながらだし、なんか炭酸の入ら無ェスリングにしとくか(手馴れた様子で作られるカクテル)
        (それが半ばまで空かぬうちから、南国の果実をあしらったサラダを皮切りに料理が運ばれてくる。ミ鯛の塩釜焼きをメインに据え多彩な茸料理を織り交ぜた山海のコース料理)
        …ま、ご祝儀抜きじゃ日替わりのAセットに香草茶ってトコだな(コースが平らげられるのを見届け、また食い詰めたら来やがれとニィニを見送る)
        (その日から、時折酒場には頭巾の歌姫を目当ての客が来るようになったらしい)
        //では少々強引に… 長くなってしまいました。お付き合いに感謝 -- ロベルト 2012-02-07 (火) 21:55:41
  • ちょっす!ロベルトー、お久ー!元気してるー?
    一ヶ月遅れちゃったけどバレンタインって事でチョコ持って来たよー。食べてみてねー。
    (塊状になっているチョコを渡す、中にはピーナッツが入っているようだ、一応チョコなのだろう、うん) -- リム 2012-01-08 (日) 02:41:16
    • おう、まあボチボチってトコだぁな(へっ、と笑う)
      幹部自ら特別手当たぁ、身の引き締まる思いだぜ(チョコを受け取る) 仕事の後にでも、頂くとするかね
      さて、忘れ無ェうちに「お返し」ぉ済ましちまわ無ェとな(メニューを差し出し) 何でも食いてェもん言ってくれ
      今日ぁ白身魚のいいのが入ってるぜ(不敵に笑う) -- ロベルト 2012-01-08 (日) 09:07:36
      • ぼちぼちかー、んう、私もぼちぼちー(最近はデスクワークがたたっているのか、カウンター席にぐでーと突っ伏す)
        うん、また暇なときにでも食べてみてー、チョコ湯煎してピーナッツ入れただけの簡単チョコだけど、一応手作りだから!手作りだから!大事なことなので二回言いました!
        おお!なんでもいいのー!?ロベルト太っ腹ー!
        白身魚かー、ムニエルとか…いいよね…あ、でもパスタも食べてみたいなー…うーん、今日はおすすめの白身魚で! -- リム 2012-01-09 (月) 02:07:44
      • 黒鯛の塩釜焼きに沖平目の姿揚げ、パスタぁアレだ、兎肉使ってホワイトソースで仕上げっか(サラサラとオーダーをメモして厨房へシュート)
        三倍返し、だしな。実際まあ、ブラックマーケットも静かなモンだ。
        リムにぁ、感謝し無ェとな(笑う)酒ぁ、何にする? -- ロベルト 2012-01-09 (月) 02:14:24
      • そんなに食べれるカナー?でもホワイトソースは好きー!白身魚も大好物ー!!
        ブラックマーケットも静かかー、それはなによりー、たまには事件が起こっても面白いよーな気はするんだけどねー(書類仕事飽きたー、等とぼやきながら)
        あははー、感謝してくれていいのだよ。えっへん。えっとねー…カシスソーダちょーだい。
        (//文通になってしまってすみません…昨日は寝落ちしてしまいました…) -- リム 2012-01-10 (火) 00:41:01
      • はいよ(カクテルはカウンターに立つロベルトが自分で作る。手馴れた様子で、用意をしていく)
        リムにぁ悪いが「フレイムマシェット」の出番があるような「事件」ぁ御免被るぜ。近場では特にな(苦笑しつつグラスを差し出せば、奥の厨房から料理が届く)
        パスタぁ少し遅れさせてる。…ま、デスクワークばっかりってのぁ息が詰まるだろうさ。今日んトコぁゆっくり羽伸ばしていきな
        (//店主はちゃらんぽらんなのでお気になさらず。今日もこれ投げっぱで寝ますし。文通とか大歓迎…ってどこかに書いておきましょうかね、今度 -- ロベルト 2012-01-10 (火) 00:56:39
      • うおー!ロベルトすごーい!(手慣れた手つきでカクテルを作る様子に拍手)今度カクテルの作り方教えてー。
        まー、そーだよねー。平和が一番。でも書類仕事飽きたー、戦いたーい!闘技場にでも行こうカナー?
        りょーかい、おお!これが黒鯛の塩釜焼きに沖平目の姿揚げ?おいしそー!いっただっきまーす!(塩釜焼きから頂く。実に美味しそうだ)
        //了解致しましたー。こちらも文通で歓迎ですので。 -- リム 2012-01-10 (火) 01:34:23
      • そーいや、闘技場なんてモンもあったな。マフィアの幹部が、ってェのはちょっと聞か無ェが… うまく時間が空きゃ応援に行くさ
        …ああ、いい食いっぷりだ。厨房の連中も喜ぶだろうな。半分ぁおやっさん仕込みだが、あいつらなりに修行もしてやがるしな(サングラスをずらし、笑ってみせる)
        おっと、パスタも来たな。しっかり食って、英気ぉ養ってってくれ(言って、グラスを磨く作業へ) -- ロベルト 2012-01-11 (水) 23:10:33
      • うんー、幹部なっちゃった立場上ねー、闘技場なんかにも中々行き辛いっていうのがあってねー、やっぱ自重だよねー…(はぁ、とため息をもらす)
        んうー、美味い!(ガツガツと魚を食べる、本当に美味しそうだ)
        お!パスタも来たねー、こっちも美味しそ〜、なんか悪いねロベルトー、あんなチョコで、こんなにお返し貰っちゃって、ホントありがとねー。
        あ、カシスソーダおかわりー -- リム 2012-01-12 (木) 02:54:00
      • どうしてもってンなら、バレ無ェようにやるこったァな(良い食べっぷりにニヤリと笑い)
        なに。どっちかってェと「日頃の」お礼だ。言ったように、うまいこと商売させてもらってるしな
        (2杯目のカシスソーダも手早く用意し) まあ心配ぁ無ェだろうが、帰りぁ若いモンに送らせるから何杯でも飲みな(今日は大盤振る舞いだ。そう言ってまた、不敵に笑った)
        //リアル多忙で長期開きました…申し訳ない 差し支えなければ一旦ここで〆でお願いします -- ロベルト 2012-01-20 (金) 08:33:02
      • そうだねー…まぁ多分バレる。そんでもって嫌がらせとばかりに書類が増える…私の敵はもっぱら書類だよー(ぐでー)
        うーん、パスタも美味しー!うん!良い食材を流してる買いもあるってもんだよ!私に力になれることがあったら、何でも言ってー!(どーんと胸を叩く)
        大丈夫大丈夫、私酔っても一瞬でシラフに戻れるからー!ここまでも歩いてきたしねー、襲わてる心配もないでしょ。(と言いながらカシスソーダをくいっとあおる)
        //うひゃあ!アレで終わりだと思ってました!すみませんー…はい。〆で大丈夫ですー。 -- リム 2012-01-23 (月) 04:35:30
  • よう、ロベルトさん暫くぶり
    久しぶりに飯くいにきたぜ -- レイ 2011-12-26 (月) 13:18:36
    • …おう、そういや最近ぁ見てなかったな(バイトに呼ばれて厨房から出て来る) 変わりぁ無ェか?
      また日替わりでいいのか? そういやお前ぇ、何が好きなんだ? -- ロベルト 2011-12-27 (火) 16:59:45
      • まぁな。おかげさまで見ての通りだ……汚れ仕事をしてからは裏ギルドのお陰で暗い夜道も大分歩きやすくなった。本当にロベルト様様ってやつだよ。ああ、日替わりでいい。好きなもの? とりあえず魚食えると嬉しいな
        (もう慣れた感じでそんなことを喋りながらカウンターに腰掛け、肘を着いて前かがみになる)
        さて、飯作りながらでいいんだけどちょっと聞きたいことがあってよ……ロベルトさん、矛盾の魔王って知ってるか? あれについての情報が欲しい -- レイ 2011-12-28 (水) 07:38:33
      • (カウンターの向こう、ロベルトの背後にはいくつもの樽が積み上げられており… その向こうが厨房らしい) 日替わりの、Bだァな
        (注文を走り書きしたメモを樽の隙間から滑らせ) んで、ナンだって? 矛盾の魔王だ?
        …ふン、「あいにくと」というか「幸いにして」というべきか… この歳まで縁ぁ無ェよ。噂話しぁ聞くけどな
        この街にも姿を現したことのある魔王で、スゲェ厄介な手合いらしいが… 俺ら街の暗がりに生きてるモンのなかにはアレを守り神みたいに言うやつも居るな
        悪党が隠れ住む森に出る熊みたいなモンで、出くわしたらこっちもタダじゃ済ま無ェが… おかげで追っ手も暗がりを怖れる。そう信じてるンだろうさ -- ロベルト 2011-12-28 (水) 16:07:45
      • 守り神……(魔王というなら確かにそういう扱いを受けていても不思議ではない。だいたい、世間で言われるところの邪神だの魔王だのは大元を辿れば、大半は宗教戦争に敗れたまつろわれぬ神々に行き着く。ここでも同じことが起きているだけだ)
        (……しかし、翻れば神にも等しい存在ということでもある)
        (神……システムサイド、か……?)
        (いや、結論に飛びつくにはまだ早い) -- レイ 2011-12-28 (水) 23:25:40
      • 虎の威を借る狐ならぬ… 熊の威を借るコソ泥ってトコか。まあ、そうした連中だってお前さんの言うような「情報」なんざぁ持っちゃいないだろうさ
        そういうのぁ…そうだな、実際にこの街でアレに出くわしたやつか(ふン、と考え込み) アレぁ元々、他所の国の魔王だってのは聞いた
        どこだかァ知ら無ェが、そういう国から来たヤツに話を聞くのが早ェだろうな
        俺としちゃこの先も関わら無ェですむことを願うがよ(積まれた樽のひとつがココンと音を立て、蓋が開けば日替わり定食の乗ったプレート)
        ほらよ、お待ち。 …んで、ナンだってそんな「情報」ぉ探してやがんだ? -- ロベルト 2011-12-28 (水) 23:39:44
      • (ずっと考え込んでいたが、プレートが目前に差し出されれば振り向き)……ん、ああ、ありがとう。いや、実は……ちょっと前にあれと関わる羽目になってな
        その関係でこんなもんを手に入れてよ(そういって懐から取り出したのは、漆黒のインゴット……矛盾の魔王がドロップした謎の物体)
        ……まぁコイツの有効利用法とかも考えながら色々調べてるわけだ……あわよくば、あの魔王の考えている思惑とかな(もしくは魔王の裏側にいるかもしれないシステムサイド……それの目的) -- レイ 2011-12-28 (水) 23:52:41
      • 関わったァ?(サングラスをずらして、しげしげとレイを見る) …で、無事だったってか?
        アレと出くわして、無事で済んだって話しぁ余り聞か無ェんだがな。出くわしたがために「人間」じゃなくなった…なんて話だって聞く
        (サングラスをかけなおし)…お前さん、まだ「人間」だろうな? ウチぁまっとうな酒場で、魔王だ悪魔だの厄介ごとぁ御免なんだが
        …魔王の考えるコトなんざ、それこそ埒外だ。わかるようなら俺も「そっち側」に行っちまってンだろうさ(インゴットも横目に見ただけで、仕舞え仕舞えと身振りで)
        生憎だが、俺ぁ何も教えてやれ無ェな。アレは俺らマフィアでもまたいで通る、暗がりの中のさらに暗い影だ。探り入れンなら手前の足で頑張ンな -- ロベルト 2011-12-29 (木) 00:06:48
      • 命からがら逃げ出したんでな……なんとか無事ってところだ。一応、自分じゃまだ人間のつもりだよ
        ……そうかい。そりゃ、面倒事もちこんでわるかった(懐にインゴットをしまいながら頭をさげ、定食をがっつく)
        (……ロベルトの身振りそぶりからもよくわかる……彼はこういっているんだ。触らぬ神には祟りなしと)
        (つまり、あれはここの住人にとってそういう類の存在なのだ。無法者のならずものやマフィアですら不可侵を貫く魔性……それこそが魔王)
        (……ゆえに、世界の真理に繋がる鍵となるやもしれない)
        とりあえず、他所の国の奴らなら詳しいかもしれねぇんだな、そっちがわであたってみるよ……情報ありがとなロベルトさん、ごっそさん(綺麗にプレートを平らげ、代金を置いてたちあがる)
        ……そんじゃまたな -- レイ 2011-12-29 (木) 00:37:52
  •  
  •  
  •  
  •  
  • よう、ロベルトさん。この前はありがとな。裏ギルドが手回ししてくれたお陰でうっかり勘違いから剣奴にされずにすんだぜ
    (同時に勝手に裏ギルドの名前を使ったことを謝罪する) -- レイ 2011-12-12 (月) 00:34:34
    • …ったく。何ぉやってやがンだ、お前ぇあよ (カウンターの向こう、グラスを磨きながら溜め息混じりにごちる)
      まさかロクに身元が無ェとはな。この稼業にぁ、まあ有るこったが… ウチが調べて何も出て来無ェってのあ余程上手く「消し」やがったか?
      ともあれ、この街で他にマトモな引き取り先ぁ無かったのかよ? …この貸しぁ、でかいぜ -- ロベルト 2011-12-12 (月) 00:39:36
      • へへへ、俺の仕事柄身元なんてもんは綺麗さっぱり消しちまってたほうが都合がいいだろ? だからそうしたまでさ(悪びれもせずに笑ってカウンターに座る)
        悪い、ああいうところをスマートにどうにかできる人脈ってのが俺にはアンタしか思い浮かばなかったんでな、お礼といっちゃあなんだが、暫くそっちで飯くうから勘弁してくれよ……貸しのほうもしっかりあとで返すからよ? -- レイ 2011-12-12 (月) 00:52:43
      • 貸しぁ、悪いが俺にじゃ無くココのスポンサーに払ってもらうことになる(ひとつグラスを磨き上げ、新しいものを手に取る)
        裏ギルドだなんだっつっても、ココぁ冒険依頼(公式クエスト)の斡旋所でしか無ぇ。実際に手ぇ回したのぁココの元締め… この街のマフィアだ
        お前さんぁタダの命知らずな冒険者でなく…マフィアの一員ってコトで一目置かれたわけだ(軽く磨いたグラスを灯かりにかざし、サングラスをずらして曇りを確かめ)
        だからマフィアの一員として、どうでもひと仕事ぁ請けてもらわ無ェと… スジを通せ無ェのさ -- ロベルト 2011-12-12 (月) 01:05:56
      • なるほど……つまり、俺は思ったより大物に貸しを作っちまったってわけか
        (底冷えするようなロベルトのその眼光を感じ取り、ごくりと生唾を飲み込む……バーチャルリアリティなどではない。それは紛れも無いリアリティ……筋者の持つ静かな威圧がレイの臓腑を締め上げていた)
        ……いいぜ、むしろ望むところだ。俺も丁度仕事が欲しかったところだからな……
        で……俺は何をすればいい? -- レイ 2011-12-12 (月) 01:15:33
      • (大丈夫だろう、眼前の青年は腹を括っている… そう、ロベルトには見えた。ゆっくりと、二つ目のグラスも磨き上げる)
        そいつぁ改めて依頼することになるだろうが… なに、ココの台帳にぁ載せられ無ェってだけで、お前さんの腕からすりゃそう構えるような「仕事」でも無ェだろうさ
        (筋を通すために一度… それをきっかけにこの「アサシン」をマフィアに取り込む。それが上層部の思惑だろう)
        当面は、そうさな。さっき言っていたようにココで飯を食ってくれりゃいい。ツナギのために、な(そう言って、裏ギルドの主人は不敵に笑った) -- ロベルト 2011-12-12 (月) 01:25:04
      • ははは、そりゃあ嬉しい。仕事は楽な方が好きだ(口で笑いながらも目は笑っていない)
        (思惑はだいたい読めている。だがそれは問題ではない。今俺が欲しいのはこの世界での人脈……そして、アサシンという職業が滑り込める場所は限られている……ならこれで正解だ)
        (不正解だったとしても関係ない。既に賽は投げられた。あとは結果をみるだけだ)
        わかったよ……そんじゃ、とりあえず今日の分の飯頼むわ。日替わりディナーとかあると嬉しいな
        (そんな返事をして、その日は適当にロベルトと世間話をしながら飯を食って帰った) -- レイ 2011-12-12 (月) 01:29:51
      • 上ぁ天井知らずだがな、安くとも冥土の土産になる料理をってのがウチの方針だ(明日をも知れぬ命知らずたちの慰めに… この店の酒も料理も、文句なしに美味い)
        …ああ、気ぃつけて帰んな。もう、ヘンなのに掴まるンじゃ無ェぞ(カウンターごし、レイを見送った)// -- ロベルト 2011-12-12 (月) 01:37:51
  • (広場の邂逅から数日後……導かれるように俺は其処に立っていた)
    (純粋に金に困っていたことも在るが……それ以上にこの世界のことを知りたかったからだ。この世界のことを知りたいと思うなら、現地人……NPCと交流を深めることが最も手っ取り早い)
    (作れそうな伝手は早めにつくらないとな……暗殺者らしい打算を抱いて、俺は「宵闇の牝馬亭」に脚を踏み入れる)
    さて……せっかく挨拶もらったわけだし、早速世話になるかね
    いるかい、ロベルトさん -- レイ 2011-12-08 (木) 21:37:29
    • (カウンターの向こう、カチリとした服ながら変わらぬサングラスで出迎える男。マスター自ら、バーテンダーをしている)
      よう兄ちゃん。今日ぁ何だい? ウチぁ酒もメシもそれなりだが…(明日の飯が食えるとも知れない連中が相手だと笑い)
      スリルが要るなら、こっちだな(取り出す台帳… あくまで公式クエストのそれだが、とりわけ難易度の高いものがズラリ並んでいる) -- ロベルト 2011-12-08 (木) 21:42:40
      • 話が早ェな(にやりと笑い、いつか言われた台詞をそのまま返してカウンターに肘をつく)
        仕事柄、スリルよりもコッチのほうが重要でな(人差し指を親指の先をくっつけて丸をつくり、台帳を指差す)
        とりあえず、実入りがよさそうな仕事を一つ請け負いたい
        早急に金が欲しくてな……先立つものがねぇとそれなりの酒も飯も楽しめないだろ? -- レイ 2011-12-08 (木) 21:46:41
      • まあ、それなりには無ェと確かにな(市場より安価での美味い飯… それも高級料理屋に負けないものの提供。それがこの店の表の仕事)
        ああ。ウチぁ表通りの酒場(公式のクエストを受注する冒険者ギルドであり…単に「酒場」と呼び習わされる混沌とした施設)たぁ違って、経歴に不相応な依頼だって思いのままだ
        (公式でいうハズレクエスト、レベル不相応に高難易度だったり…逆に簡単すぎるような「クソクエスト」。その斡旋が、この店の副業)
        (そして…) …いや、そうだな。今日のトコぁ未来のお得意様に一杯、奢らせてもらおうか(カウンターの下から取り出す、ラベルも何も無い酒瓶。トクトクと注がれる深い朱色のワイン) -- ロベルト 2011-12-08 (木) 22:04:03
      • へぇ、気前がいいな、そんじゃお言葉に甘えて……(一礼してグラスを掲げ、中身を一息で飲み干す)
        (ワインの芳醇な香りと、程よい酸味がインターフェースを伝わってレイへと伝えられる。こんなところまで細かく再現とは……本当によくできたゲームだ。本当に喉で楽しめないことと、酩酊できないことが残念で仕方ない)
        良い酒だな……こんなに良い酒なのにラベルがねぇってことは……訳アリか?
        (ラベルの無いそのワイン。すえた葡萄の香りの裏に隠れた仕事の匂いを嗅ぎ取り、目敏く聞く) -- レイ 2011-12-08 (木) 22:18:10
      • ウチぁ、そういうのが多い。今のぁ、とある貴族が早まって子の生まれる年にと極上の葡萄だけで仕込んだ逸品のうちの一本だが…
        まあ、世の中思うようにいかないことぁ多くてな。もう見たくも無ェって捨てられるところだった酒さ
        どうやら味の判るクチらしいな(サングラスの奥、目が細まる) 次のぁ、心して飲みな。王様だって、飲め無ェ酒だ(言って注ぐ。宵闇を思わせる濃緋の葡萄酒)
        (幾重にも折り重なる、妙やかな芳香。どれだけレイの… プレイヤーに届くだろうか。汎然たる夢見心地の甘露) -- ロベルト 2011-12-08 (木) 22:31:26
      • なるほど、子の為に仕込んだのにもう見たくもないってこたぁ……くくく、そりゃあ不幸にでもあったんだろうな。誰の手によってかは知らないが(気の毒半分、面白半分で笑う。これを楽しんで飲めない貴族の不幸を)
        まだ奢ってくれるのか? そりゃあありがたい。仕事前の景気付けとしちゃあ上々だ(そういいながら新たに注がれた、まるでルビーをそのまま液状にしたかのようなそれを一口飲めば)
        (口内が、いや、五感が一瞬で蹂躙される)
        (当然のように味覚は至福を高らかに謳い、嗅覚もそれに倣うように朗らかな、それでいて気高く貴賓あるその香りに文字通り酔いしれる)
        (視覚は見てもいない極上の葡萄の紅を写し、聴覚も葡萄棚のせせらぎを幻聴として伝える)
        (最期に、嚥下され、食道を注ぐ熱を触覚が、口内、そして喉のうちにある触覚が殴りつけるように幸福の熱を全身へと伝え……やっと終る)
        ……すげぇな、なんて壮大な一杯だ。一口含んだだけでも物語が見えたぜ
        まさか……くれる仕事ってのはこれの関係か? -- レイ 2011-12-08 (木) 22:47:07
      • (レイが絶句する様を見て満足げに瓶の栓を締め…) いやァ、別にそういう訳でも無ェさ
        こいつぁ、盗人酒って言ってな。二束三文のクズ酒、名の通ったワイナリーの事故品、ヘタすりゃ腐造酒まで… かき集めた呑めそうな酒を混ぜて味を誤魔化す
        そンなかで稀にできる、奇跡の一本だ。天恵の酒…それこそ、王様にだって飲め無ェ。だが、保存も効か無ぇ(へっ、と笑う)
        店に入ったときに、縁のあった客に飲ませて悦に入るための酒だ。兄ちゃんぁ運がいい
        ウチで都合する仕事ぁ癖が強いが、何かの縁だと思って頑張ってくんな。そのうち、見えてくるモンもあるだろうからよ(それだけ言って、男はグラスを磨く作業に移る) -- ロベルト 2011-12-08 (木) 22:57:47
      • 確かに偶然できたってんじゃあ、王様でも飲めるわけがねぇわな……はははは
        (随分手の込んだイベントだ、などと思いつつも、違和感が膨れ上がってくる)
        (あんなわけのわからないイベントスイッチのイベントで……普通此処まで作りこむか? 本当にこれはゲームなのか?)
        (まさか、噂通り……これは……)
        (頭を振ってその考えを捨てようとする。なんでも直ぐに結論に飛びついてはいけない。それは非常に危険なことだ)
        ……とりあえず、適当に仕事は請けさせてもらうぜ。それじゃあまたな、マスター
        (台帳に適当にサインをして、席を立つ……それで仕事の契約は完了だ)

        (先ずはこの世界での信用を勝ち取らないとな……どんな形であろうとな) -- レイ 2011-12-08 (木) 23:11:14
      • (立ち去るレイをサングラス越し、横目に見送る)…迷いのあるやつぁ、長生きでき無ェ
        だが、うまく生き伸びりゃ… 今度ぁ迷いの無ェやつより長生きするモンだ。 …頑張んな(口の端に笑み、手にしたグラスを磨き終えて厨房に引っ込む) -- ロベルト 2011-12-08 (木) 23:15:43
  • …あれっきり、来やがら無ェな。あの断罪軒 -- ロベルト 2011-12-07 (水) 00:09:28
    • まァ、なんだ。くたばったなら、それァそれでいいンだけどよ…(グラスを磨く。やがて、投げつけるようにグラスを磨き終え)
      まァ、考えても仕方無ェやな。新入りも多いみてェだし、勧誘の仕事もし無ェとな -- ロベルト 2011-12-07 (水) 00:11:41
  • (ふらりと入ってくるとカウンター席に座る、目立たない外套姿の男。フードを下ろすと赤毛)
    景気はどうだ? ロベルト
    俺が「死んで」から、派手な幹部の交代劇があったそうだが(不敵に笑う、今は居ないはずの男)
    干されたりしてはいないか? -- ??? 2011-10-16 (日) 20:14:40
    • (ぐえ、と喉のあたりまで声が出かける。サングラスはずり落ち、丸くなった目で目の前の男を見る)
      てっ、テメ…! 化けて出やがったか!?  いや、まさかずっと死んだフリぃして捜査でもしてやがったか!?
      (まずい、 コイツは苦手だ。おやっさんが駆け出しだった頃からの断罪軒… まずぁ落ち着いて、下手に出無ェとな) …ああ、ンっ(咳払い)
      んで、どういった御用ですかいダンナ。俺ぁ幹部交代にぁ関わってませんぜ?(サングラスを直し、つとめて平静に) -- ロベルト 2011-10-16 (日) 20:23:29
      • ある屋敷への、人と物の出入りを見張って欲しい。噂話なんかも、あれば拾っておいてくれ。ただし、気付かれないことが最優先だ
        お前はブラックマーケットでも顔が利くし、干されていないならホテルの連中の手も借りれるだろう(赤い瞳が猛禽類のそれのように、ロベルトを見る)
        断罪軒の御用とは別口なんでな… 代償を払ってやることはできないが、俺が墓の下に持って行ったことで助かったネタが5つ6つ、あったはずだ
        協力してくれるなら、もう一度墓まで持って行くことにしよう -- カイン 2011-10-16 (日) 20:31:40
      • …せいぜい、3つってトコでしょうよ(歯噛みしたまま無理に笑顔を作る。汗がひとすじ伝う)
        ああ、判りやした(…ったく、タダ働きじゃ無ェかこの疫病神め。と内心毒づくが、選択の余地は無い) 間接的に、それとなく、けど確実に…だァね
        んで、ドコぉ見張らせりゃァいいんです?(//聖杯の件ですかね。調査RPしときます?) -- ロベルト 2011-10-16 (日) 20:37:34
      • (外套の内ポケットから手帳を取り出す。断罪軒のものだ。一枚を破りとり、ロベルトに手渡す)
        ああ。間接的に頼む(メモの内容は屋敷の地図とスィーニ・ツビェットという名前、黒衣の男という文字、そしてどちらにも危険人物という走り書き)
        …さらに後ろにミハイロフ家が居る。協力者を選ぶときは慎重にな
        //はい。ですが行間で結構です… 無茶振りだし適当にあしらってもらってももちろんOKで -- カイン 2011-10-16 (日) 20:46:47
      • 割に合わ無ェ… たぁ言いやせんがね(メモを見て盛大に溜め息をついてみせ)
        ツナギぁココでいいでしょう。引き受けましたンでダンナも今日のトコぁお引きとり下さいな
        …客ン中にぁダンナ見て腰抜かす奴だって居やすからね(フードを被るよう促し) -- ロベルト 2011-10-16 (日) 20:53:49
      • そうだな、この店に…結果を聞きに来るさ(フードを被りなおす男の顔はどこか透けて見える用でもあり)
        それじゃあな、ロベルト。変わらぬ商売繁盛を願って(実体が此処にないかのように軽い足取り)
        (男は店を出ると、ブラックマーケットの宵闇に溶けるように消えた) -- カイン 2011-10-16 (日) 20:59:27
      • どの口でソレ言いやがるかね… (あの断罪軒の抱えてるネタが明るみに出れば商売繁盛どころの話ではない)
        ったく、ウチらマフィアのほうがまだ可愛いってモンだぜ(聞こえないようにごちながら男が帰って行くのを見送り)
        おう、フォウ! 塩ぉ撒いとけ塩!! …違う、それじゃ無ェ。ウチで一番いいやつを撒いとけ! (バニーにそう怒鳴り散らす)
        (それでも後日、赤毛の男が尋ねてきたときにはキッチリとした調査報告書が手渡されることだろう) -- ロベルト 2011-10-16 (日) 21:08:03
      • (最高級の岩塩をゴロリと店の前に転がした) -- フォウ 2011-10-16 (日) 21:28:08
      • (頭を抱える) -- ロベルト 2011-10-16 (日) 21:45:41
  • (最後の客…本部からの連絡員を送り返し、溜め息ひとつ) 考えすぎでなきゃ、いいんだがな。リムのやつぁ大丈夫かね
    (そのまま、店を閉める) -- ロベルト 2011-09-28 (水) 02:15:19
  • // -- 2011-08-20 (土) 23:05:51
    • // -- 2011-08-26 (金) 22:42:21
  • もしもし…誰かいないかい? -- エドワード 2011-08-07 (日) 23:00:47
    • はいよ。いらっしゃい (うさんくさい客でそれなりには賑わっている酒場、カウンターから男が声をかける)
      メシかい? それとも、仕事を探してンのかい? -- ロベルト 2011-08-07 (日) 23:13:28
      • どちらでも無いんだ そうだね、「仕事をしてくれる人」を探してる ここらで盗品を高く買い取ってくれる良い店はないかな?
        (ニコニコと屈託ない笑みを浮かべて金貨を机にのせ) -- エドワード 2011-08-07 (日) 23:18:04
      • ウチぁキレイな商売してる店で通ってんだ(へっ、と笑う) もうちょい、小さい声で頼むぜ
        そうだなァ、「そういうの」を買い取りそうな店ってえと…(NPC相手の一人芝居でいいなら)この先のブラックマーケットか、(そうでないなら)モノによっちゃマフィアに売り込むか
        まともに看板を出してる店ぁ先ず買っちゃくれ無ェだろうな -- ロベルト 2011-08-07 (日) 23:26:07
      • もちろん、あてこんで来ているんだ そのブラックマーケットもひと通りは見て回った…
        マフィアっていうのは初耳だけど、あまり面倒な知り合いは作りたくない で?マーケットのどこの店が一番かな? -- エドワード 2011-08-07 (日) 23:28:38
      • そいつぁモノによるんだが…まあ、「薬屋」だろうな。ブラックマーケットの、ウチとは反対側の外れにある漢方屋で「死なず」の紹介だと言えばいい
        そこで買い叩かれるようなら後ぁ個人を探すかだな。冒険者なんざアウトローギリギリの連中ばかりだ
        魔法の品なら魔法使いが、上モンの武具なら剣士が欲しがるだろうぜ(NPC以外がいいならこちらがお勧め) -- ロベルト 2011-08-07 (日) 23:35:25
      • 薬屋ね…… わかった、ありがとうバーテンダーさん… 上物のワインを一本もらおうか
        王様にだって出せるようなのを頼むよ? -- エドワード 2011-08-07 (日) 23:40:55
      • 明日を知れ無ェ冒険者が報酬ありったけ掃き出して飲む店だからよ。それなりのモンまで揃えちゃいるが、王様ときたか(フフン、と笑いつつ年代物らしい瓶から濃い赤色のワインを注ぐ)
        王様でも飲め無ェようなワインなら、無くも無ェな。(出されたワインは、おそらく何種類ものワインが混合され熟成された代物…そのうちの「奇跡の一本」だろう。複雑だが嫌味のない芳醇な香りが立ち上る) -- ロベルト 2011-08-07 (日) 23:50:20
      • クスッ まるで王様に会った事でもあるような言い方だね? (グラスを空気にくぐらせ、鼻の下へ)
        ふぅん… まぁこれなら王様でも「ワイン係」に高給を弾むだろうね(不敵な笑みを絶やさぬまま、グラスに口をつけ、一気に飲み干した) -- エドワード 2011-08-08 (月) 00:15:38
      • こいつにぁ値を付て無ェんだ。客に堂々と飲ませる酒でも無ェ。だが、旨い
        いかがわしい連中が天から授かって、こっそり飲んじまう。王様でも飲め無ェ酒ってわけだ(不敵に笑い、グラスを磨きはじめる)
        いい呑みっぷりだが、「薬屋」んトコ行くなら一杯だけにしときな。…うまく捌けるといいな -- ロベルト 2011-08-08 (月) 00:26:58
  • さて、表向きぁキッチリ営業しとか無ェとな(店を開ける) -- ロベルト 2011-07-26 (火) 22:02:46
  • 枝分けしました
    • ろべるとーロベルトー、いるー?
      なんか色々凄いことになって来ちゃってるよー…(ぐだーっとカウンター席に寄りかかる) -- リム 2011-07-22 (金) 00:50:25
      • んー?
        おう、リムじゃねぇか。…そーいや、最近ぁハイドアウトに顔出して無ェな
        前ぁ1Fのレストランにあれこれ分けてもらいに行ったモンだが、今ぁ代わりに行ってくれるやつが出来たしな(ふむ、と考えつつ冷えたエールを出す) -- ロベルト 2011-07-23 (土) 20:33:39
      • ハイドアウトの一階、見てくれば判るよ…紅の姐さんに賞金がかけられてる…
        それと、これは確定情報じゃないんだけど、この前代理で会ったマフィアの幹部が、紅の姐さんは組織を裏切ってるって言ってたんだよー…(これ証拠の写真、と、紅が他のマフィアと港で会っている写真を見せる)
        その幹部も、具体的な敵対組織名とか教えてくれないうちに殺されちゃってさ、多分これも姐さんの仕業だと思うんだけどー…(ちびちびとエールを飲みながら)
        //文通になってしまってすみません… -- リム 2011-07-24 (日) 03:44:04
      • (先刻、猫型獣人の客が持ってきた手配書をチラリと見て) 姐さんがハメられたってセンも無いじゃ無ェが、手配書まで出てンじゃオジキも知るところなんだろう
        となりゃ、白も黒も無ェ(スモークチーズの切れ端を小皿に盛り、出す)
        一部の幹部の独断で、お前さんが踊らされてるだけ…なら良かったンだがな。姐さんとコトぉ構えるとなりゃ覚悟が必要だ
        //今日は終日チラ見、帰還以降は霊圧消えます -- ロベルト 2011-07-24 (日) 08:16:44
      • 初めは私もハメられたんじゃないかと思ってたんだけどねー…
        どうやら、聞いた話だとスラムでファミリーのモンが紅の姐さんに殺される目撃情報があったとかで…踊らされてるだけならどんなに良かったか…
        いずれファミリーからも殺しの依頼が来るだろうねー…それまでは動かないつもりだけど…
        んう、姐さんと戦うには覚悟がいるなー…多分タダでは死んでくれないだろうし…
        //了解です -- リム 2011-07-24 (日) 22:50:25
      • 「いずれ」?(サングラスをずらし、不躾な視線) ンな悠長な話じゃ無ェぞ、こいつぁ(紅の手配書が入った封筒をポンと手で叩き)
        姐さんみてェに長いことこの稼業やってっと、イロイロと知っちまう。ウチのモン手玉にとって立ち回ってる間ぁいいが、断罪軒なんぞ相手にヘタ打ったときに自棄で有る事無い事喋られてみろ
        内々で始末するのが一番いいんだ。なのに手配書が出回っちまってる。自殺行為だ。…が、要はそうなる前になんとかしろと上がせっついてンだろうさ
        火がついてンだよ。俺らのケツにな(サングラスをかけなおし…へっ、と笑う)//戻りました。けどすぐダウン・・・ -- ロベルト 2011-07-25 (月) 00:38:47
      • えーと…つまり、殺しの依頼はもう出てるも同然って事?
        確かに姐さんクラスの人が断罪軒なんかに捕まったら厄介なことになるなぁ、今の組織じゃ崩壊しかねないネ…
        確かに、組織の粛清としても内々に処理したいところだよねー、手配書を見る限り賞金を出したのはウチの組織とは別みたいだけどー、
        ケツに火が付いてる常態かぁ…好ましくないねー…となると…どの道姐さんとは事を構えなくちゃあいけなくなるわけだ…うへぇ(カウンターに突っ伏しながら器用にスモークチーズを食べる) -- リム 2011-07-26 (火) 01:01:26
      • ってコトだ
        俺なんぞぁショバ代がわりに取引の場を提供してる程度だが、お前さんぁ武闘派だろ?
        いつぞや地下闘技場の一件を片したことで目ェかけられてるだろうし、気張ら無ェと拙いかもな(ゆったりとグラスを磨き始める) -- ロベルト 2011-07-26 (火) 01:08:29
      • 確かに武闘派っちゃあ武闘派だし、闘技場の一件は確かに片付けたけどさー(スモークチーズちびちびと食べる)
        ケツに火が付いてるのはこっちって訳かー。でもやっぱ姐さんとは出来れば戦いたくないよー…
        殺される以前にトモダチとまでは行かないにしても顔見知りだしー…
        そんな甘っちょろいこと言ってる場合じゃないことは判るんだけどネ -- リム 2011-07-26 (火) 01:32:25
      • どうしても姐さんとやりたく無ェってんなら、姐さんがツルんでたってマフィアを壊滅させて首をオジキに差し出すか
        あるいは姐さんと組んでオジキに弓引くかだろうな。俺ぁどっちもゴメンだけどよ
        ハラぁ括んな//こっちもダウンですー -- ロベルト 2011-07-26 (火) 01:44:05
      • 名前もわからない組織を一人でぶっ潰す?やってみたい所ではあるけど、そんなダークヒーローじみたこと、一人でやってできるわけ無いしね…
        姐さんと一緒に組織に弓を引く…か、トニーのおっちゃんからは、仲間のことを第一に考えろって言われてるから、これもパスー。
        でも仲間って何なのかなー、具体的にさー、裏切ってるって分かったら昨日の仲間も今日の敵になる?嫌な世界だよね。腹ぁ括るしかないかー
        //了解です。遅くまですみません。 -- リム 2011-07-26 (火) 01:56:37
    • カランカラン (全身包帯巻きの獣人がやってきました) こんばんニャー いやー手ひどくやられちゃったニャ
      あニャ〜おねーさんホテルで見かけたニャ 世間は狭いですニャ〜 (リムに向かって声をかけました)
      おなか減っちゃったニャ〜 あとロベルトさん、これ持ってってって言われたニャ はい (1通の大判の封筒を差し出しました)
      (中には30万Gの賞金首のチラシが10枚ほど入っていました) -- ポキィ 2011-07-23 (土) 21:19:43
      • おう、いらっしゃい。…ウチぁ商売柄怪我人もよく来るけどよ、また派手にやられたみてェだな(包帯姿を見て苦笑)
        何か食っていくか?今日ぁアサリのいいのが入ってる。ボンゴレなんてどうだ?(言いながら封筒を受け取り、中を検める)
        これ、ウチに貼っとけってか? …何考えてやがンだろうね(へっ、と笑う) コイツぁ誰に頼まれた? -- ロベルト 2011-07-23 (土) 21:32:07
      • いやースゴかったニャー・・・ホテルの人もだいぶ殺されちゃっててニャ〜 バラバラ殺人事件だったニャ
        ボンゴレ〜にゃんだか人の名前みたいニャ〜いただきますっ・・・ニャ? (お冷をちびりと飲むぼく)
        誰にって、ホテルの人ニャ ホテルのバーにも5枚くらい貼ってあるニャ〜 (ホテルの支配人であり、幹部の一人からの指示でした)
        コイツにやられたニャ すんげー強いヤツだったニャ〜 (その賞金は他組織からの報酬であり、さらに近日の暴走を粛清するきっかけとなったようです) -- ポキィ 2011-07-23 (土) 21:38:48
      • ってこたぁ、オジキぁ黙認か。しかし、公にするようなコトかねコレぁ(苦りきった表情で、注文を書いたメモを厨房に回す)
        (事情ぁともかく、こんな色々と知っちまってるような古株ぁ内々で始末つけねぇと死に際に何話すか判ったモンじゃ無ェってのによ…と、口には出さず噛み潰し)
        尻に火ィついてんじゃ無ェか。…ったく(封筒に戻した手配書をカウンターの内側、開いた棚に放り込む) -- ロベルト 2011-07-23 (土) 21:50:25
      • かーなーりーハデに暴れてたそーだけど、ここらへんに賞金のチラシ貼られるのすごく遅いって聞いたニャ この町で事件起こってるのに、なんでかニャー?
        オレも今さっきゅーにおカネが必要なのニャ〜 それでもまたコイツとやるのはカンベンミャー・・・なんかいい儲け話ないかニャ?
        あーでもお昼代くらいなら大丈夫ニャッ ホテルで働いたお給料がちょっと残ってるからニャ -- ポキィ 2011-07-23 (土) 22:03:33
      • さぁて、な(厨房とカウンターを隔てている山積みの樽のひとつがココンと音を立て、蓋が開くとそこには湯気を立てるパスタ皿)
        まあ、なんだ。よく生きてたモンだと感心するぜ(皿を取り出し、トレイに乗せ) 儲け話なァ…紹介してやりたいが、ウチぁヤバい仕事しか扱って無ェしな
        はいよ、お待たせ(大粒のアサリのスープとニンニクの香りがよく絡んだボンゴレ・ビアンコ)ツケにしといてやるから、先ずぁカラダ治しな -- ロベルト 2011-07-23 (土) 22:12:25
      • おおー!ボンゴレってすぱげってぃーのことだったニャー!いーいにおいミャ〜 (目をつむってパスタの匂いをかいでおります)
        オレもがんばったニャッ!けど一太刀入れるのがやっとだったニャ・・・こっちはボロボロで逃げて、病院につれてってもらたニャ 危なかったミャ〜
        この前もオマケしてくれて、今日はツケでいいなんて悪いニャ〜 でもせっかくだから〜ニャニャッ (ボンゴレにフォークを立て、くるくる巻いてソースにつけ、一口いただきました)
        んんん〜しょっぱっ!おっきーアサリとキツめ塩が食べた瞬間口の中で跳ねて踊るニャ〜!この弾力!そして染み出るソースの塩加減!絶妙ニャー!
        麺は固めのアルデンテニャッ 表面はやわらかいけど芯がちょっと残ってて、口に入れるとツルっとしながらも噛むと歯ごたえあるニャ!
        麺を噛めば麦の香りが、アサリを噛めば磯の香りが口の中いっぱいに広がるニャ〜!
        目を閉じると、豊かな海と黄金の麦畑のイメージが浮かぶニャ・・・そしてさわやかな風が吹き抜ける・・・ニャ〜・・・ -- ポキィ 2011-07-23 (土) 22:30:48
      • おいおい、ちっと大袈裟すぎやし無ェか? 落ち着いて食いな(へっ、と。しかしまんざらでもないといった様子で笑う)
        ウチの料理人ぁ「おやっさん」の店で修行させたからな。コレより美味いボンゴレが食いたくなったらダ・フォーレって店に行くといい
        今ぁ半分道楽で気が向いたときだけやってる店だが、運が良きゃ絶品の飯が食えるぜ?(言いつつ、グラスを磨き始めた。サングラスの奥では先刻の封筒を睨みながら) -- ロベルト 2011-07-23 (土) 22:43:43
      • だ・ふぉ〜れ、ニャー 覚えたっ! ここの味も覚えたニャー!食べ比べしてみるニャ〜ホントに美味いのかニャ?ミャ〜
        金貨30万枚の仕事は無理ニャ〜 でも、3万枚相当のお仕事ないかニャ〜ってカンジニャ 古文書捜索依頼みたいな・・・古文書見つかんないけどニャ
        ニャッニャ〜 (ロベルトの視線や思考に気づかず、ちゅるちゅるとボンゴレを食べております)
        そういえばおねーさんもコイツ知ってたニャ ロベルトさんも知ってるのかニャ?どんなやつなのかニャー (紅の事について尋ねました) -- ポキィ 2011-07-23 (土) 22:54:59
      • すげぇ 腕の立つ オカマ(表情を変えず、それだけ)
        なるだけ関わら無ェほうがいい。知っておいたほうがいいのはソレくらいだ(手は休まずグラスを磨く)
        仕事のほうも、今ぁちっと心当たり無ェな。まあ、街中周れば転がり出て来るかも知れねぇ。ココぁそういう街だ -- ロベルト 2011-07-23 (土) 23:16:12
      • しってるっ (うんうんうなづくぼく)
        それもしってるっ ちゃんと体治して、いつかリベンジしてやるニャ・・・ニャフ〜 (ボンゴレを食べ終わりました)
        うーんお仕事ないですかーニャ〜・・・うん、他の人んとこ尋ねて回ってみますニャ ありがとニャー!(ツケにしてもらって店を後にしました) -- ポキィ 2011-07-23 (土) 23:26:49
      • …スラムの通り魔にも賞金が掛かってっけど、療養中の人間にぁ勧められねぇしな(呟いて見送った) -- ロベルト 2011-07-24 (日) 00:07:08
  • ブラックマーケットから通り魔にかけられてる賞金っての、ウチからも出すンだよな
    楽な商売してるってワケでも無ェのに…(ぶつぶつ) -- ロベルト 2011-07-15 (金) 08:41:26
    • 「犯人」「我々デ」「捕縛」
      「出費」「不要」(目をチカチカと光らせる) -- フォウ 2011-07-15 (金) 23:19:01
      • ぶっそうなコト言うんじゃねェよ。お前ぁもうバニー用に改造されたんだろうが
        たんなるグチだ。気持ちはあり難ぇけどよ、聞き流しとけって -- ロベルト 2011-07-15 (金) 23:34:33
  • …危ねェ危ねェ。再登録忘れるところだったぜ -- ロベルト 2011-07-13 (水) 12:10:23
  • ニャーニャーニャーニャーーーー♪
    ニャーニャーニャーニャーーーーーーーーーーーーーーーー♪
    (ベートーベンの運命を鼻歌しながらお店に入ってきました) -- ポキィ 2011-07-12 (火) 21:04:00
    • 「ハイドアウト」で見た坊主じゃ無ェか(カウンターの内側から、サングラスをずらして不躾な視線)
      上機嫌だなおい。何かいい事でもあったか? -- ロベルト 2011-07-12 (火) 21:06:38
      • ニャッ?ニャニャッ?? アレーロベルトサンニャ〜偶然ニャ! この前はどうもですニャ〜 (ふかぶかー礼をしました)
        イイ事っていったら、冒険成功したニャ!ボスしたっぱ狼より途中で出てきたオーガゼリーの方が強かったニャー
        BARを見かけたのでフラッと立ち寄ってみたニャー この街いろんなトコあってすごいニャー! んー、何かオススメありますかミャ? -- ポキィ 2011-07-12 (火) 21:14:36
      • ウチのお勧めァ何と言ってもエールだ。表通りの酒場じゃ馬尿なんて呼ばれるような二級品を出すらしいが、ウチのは一級品だぜ
        …あちこち見て廻ってンのか? このあたり(スラムの奥、ブラックマーケットのはずれ)ァちっと物騒だからな。ベロンベロンになるんじゃ無ェぞ(注がれて出されるエールは琥珀色で香ばしい麦の香りが立ち上る) -- ロベルト 2011-07-12 (火) 21:24:01
      • ほうほう、エールであるかニャ、いただきますニャー! マスターエールいっちょー!(人差し指を上げて注文しました)
        え、マジかニャ?物騒ニャー? ここらへんこみごみーしてて物陰多いニャ、用事用心ニャ
        ミャーーー・・・(エールを前にしてクンクンと鼻を鳴らしました) 麦が香るニャ・・・さすが一級品ニャ!
        こくこくっ(口をつけてちびりちびりと飲み始めました 黒い鼻に白い泡がちょっとつきました)
        ンニャーーー!にがっ!ふぁはぁぁ〜〜〜・・・! (口を空けてエールの苦味と喉越しを味わいました)
        ごくっごくっごくっ(今度は喉を鳴らしてエールを飲んでおります)
        ふばぁーーーー!!はふぅ・・・ニャーーーー・・・ (大口を開けて空気を取り込み、エールを味わっております) -- ポキィ 2011-07-12 (火) 21:59:20
      • 獣人はみんな良い舌してやがるな(エールを誉められれば嬉しいのか不敵に笑う)
        いい呑みっぷりだがよ、繰り返すがツブれんじゃ無ェぞ?(サービスだ、とソフトサラミの切れ端を小皿に載せて出す) -- ロベルト 2011-07-12 (火) 22:39:31
      • 獣人は肉大好きなのがけっこー多いニャー そんでお酒好きなのも多いかもニャ げふーーー (げっぷを一発やらかしました)
        はふーはふー、んごっ・・・! (グラスをあおってがぶがぶっと飲みました)  ぶふぅー! (そして息をはく)
        あニャー、いただきますニャッ!(ペロペロとサラミを舐めて、がぶがぶしながらエールをぐびり)
        きくぅーーーー!!いえすいえすいえすっっ!! (腕を振って賞賛しました) -- ポキィ 2011-07-12 (火) 22:46:19
      • あー、そーだな。肉好きなやつも確かに多い(グラスを磨きながら、たまにポキィの様子も見つつ)
        何だな、もう少し落ち着いて呑め無ェか? 酒は逃げやしないぜ(テンションの高さに苦笑しつつ、おかわりは要るかと聞く) -- ロベルト 2011-07-12 (火) 22:56:08
      • 内臓の働きもヒトとは違うらしいニャー 中には肉しか食べられないとか、野菜オンリーとかいろいろミャ
        こあーーー ゆれるゆれるニャーーー チョーキモチイーニャ〜〜〜 (体を左右に揺らしております)
        ニャーちょっとうるさかったかニャー ごめんニャ〜もいっぱいいーかニャ? (早くもジョッキを空けてしまい、2杯目を注文しました) -- ポキィ 2011-07-12 (火) 23:08:10
      • ウチに来る客にも居るぜ。肉は生しか食わねぇってやつまで居やがる(話しながら慣れた手つきでエールを注ぐ)
        おいおい、フラフラしてるじゃねぇか。酔拳使いじゃあるまいし、無理すんじゃ無ェぞ? -- ロベルト 2011-07-12 (火) 23:18:12
      • 生肉オンリーかニャー、焼肉たべられないのはカワイソーかもニャ、おとととと〜〜〜どもどもニャ〜 (グラスに1杯いただきました)
        ごくごくっごくごくっ・・・ふへら〜〜〜・・・ (喉を鳴らしてエールを飲み、赤い顔をしながら息をはきました)
        これがエールってモンなんだニャ〜 のどごしシャッキリでにがーなのが口の中をかけぬけていくーニャ・・・ふへへ〜
        こふー・・・ごちそーさまニャ! (そうして2杯目のジョッキを空け、サラミをぺろぺろしていただきました)
        よえばようほど強くなる〜ニャ ふへへ〜〜 おいくらかニャ?おっと (お財布を取り出しましたが落っことしました)
        おっとっと (いいえ、財布は落ちませんでした こぼした腕の周りをクルクルと回って手に戻ってきました そして尻尾にあたる服をヒュンヒュンと動かしていた事にロベルトは気づくでしょう) -- ポキィ 2011-07-12 (火) 23:32:57
      • …んぁ?(奇妙な動きをする財布と、連動するようなポキィの仕草) 手品か?ソイツぁ(サングラスをずらし、ジロジロと見る)
        ふん、タネがあるんだろうが…聞くのぁ野暮ってモンか(不敵に笑う)
        見物料のぶん、まけといてやる。気が向いたらまた見せてくれ(提示された代金は二級品のエールとそう変わらない値段) -- ロベルト 2011-07-12 (火) 23:40:25
      • んーーー、あーーー、コレはワザなのニャ こんにゃこともできます (人差し指を立て、その上にサイフを立てました ピタリと立ったままです)
        にゃーに、ただバランスとってるだけニャー あっちが落ちそうならこっちを落ちそうにしてバランスをとれば、あっちもこっちもおちないニャ
        (天秤の技はアバウトな感覚で使っているので、理屈があるのかないのか、妙な種明かしをしました)
        あニャ〜〜〜アリガトゴザイマスニャ!ロベルトさんにはお世話になってばっかニャ、また今度ニャ〜〜〜 (お代を支払って去っていきました) -- ポキィ 2011-07-12 (火) 23:45:28
      • はいよ、今後ともご贔屓に。っと(代金を受け取り、見送る)
        ワザ、ね。あれだけ達者なら芸人としてやっていけそうなモンだ(クックと笑い、グラスを磨く作業に戻った) -- ロベルト 2011-07-12 (火) 23:49:21
  • (スラムを抜けて、帽子姿の剣士風の男が入ってくる) ジンジャーエールを
    (帽子を脱ぐ、燃えるような赤毛) -- カイン 2011-07-04 (月) 00:34:03
    • おや、ダンナ。最近はこっちのほうもサッパリで(危険な依頼ばかりを綴った台帳をパタパタと)
      お勤め、順調なようで何よりだァね(棒読みと言ってもいい硬い声色のままジンジャーエールを出す) -- ロベルト 2011-07-04 (月) 00:39:50
      • おかげさまでな。どうにか情熱のやりくりも出来るようになった(面の皮なら負けないといった様子、いつもの仏頂面でグラスを傾ける)
        それよりスラムの一件だ。何か関わっているのか?(あけすけに直球、周囲に気を払う様子もなくおもむろに) -- カイン 2011-07-04 (月) 00:56:04
      • …っちょ!(周囲を見回し) んな揺さぶらねェでもダンナに嘘なんざつきやしねぇっての(ち、と舌打ちし)
        知らねェよ。ウチぁ関わって無ェ。裏も無ェ。だからよ、こんだけにしといて暮れねぇかな?(サングラスをずらし、じっとカインに目で訴える) -- ロベルト 2011-07-04 (月) 00:59:02
      • …ここに寄ったのはついでだ。いや、ここに寄る途中で件の話を聞いたというべきか
        だから何の確証があって聞いたわけじゃない。本当に何も知らないというのも判った(静かに残りのジンジャーエールを飲み干す)
        邪魔をしたな。トニーに宜しく言っておいてくれ(代金をカウンターに置き、帽子をかぶりなおして店を出る) -- カイン 2011-07-04 (月) 01:08:50
      • …っくそ、塩!塩撒いとけ!(カインが帰るのを見届け、厨房に怒鳴りつける)
        どうもアイツが来るとペースを崩されちまう。駆け出しなら騎士団だろうが断罪の剣だろうがケムに巻く自信もあるってのによ(苦々しく吐き捨てた//またどうぞー) -- ロベルト 2011-07-04 (月) 01:18:32
  • なんか、店あけんのも久しぶりな気がするな(開店準備を終えて一息つく) -- ロベルト 2011-06-20 (月) 20:12:37
  • -- 2011-06-20 (月) 20:11:38
  • -- 2011-06-20 (月) 20:11:32
  • 「ゴブリン退治」「完遂」・・・(またやってくる機械人形)
    「仕事」「受注」「希望」 -- 初号機 2011-06-11 (土) 22:42:34
    • 来やがったかカラクリ(サングラスをずらし、不躾な視線で出迎える) ふん、キズも無いか。上等だ
      だが話術のほうは進歩してねぇみたいだな。ぶっきらぼうすぎる。…ちったあお上品な言い回しも憶えたか? ウチみたいな店に見合うようなヤツをさ(依頼の台帳を捲りながら) -- ロベルト 2011-06-11 (土) 22:49:32
      • 「ナンデヤネン」
        ・・・「コミュニケーション機能」「拡充」・「ツッコミ」「実装」 -- 初号機 2011-06-12 (日) 00:14:50
      • こっちの台詞だぜ(へっ、と、だが愉しげに笑い) 次ぁウチで酒を飲んでく機能でもつきゃいいんだがな
        ほらよ、来月の依頼だ(台帳から依頼書を一枚破り取り、手渡した) -- ロベルト 2011-06-12 (日) 01:04:08
  • 「仕事」「受注」「希望」(機械人形がカウンターに来る)
    「生存」「過酷」・「優先」「希望」 -- 初号機 2011-06-10 (金) 18:02:19
    • や、まあよ。表通りの酒場にもカラクリの冒険者なんてワンサと居やがるしウチにだってくるとは思ってたが(サングラスをずらして機械人形を見る)
      おまえさん、まだ冒険者になりたてだな。ウチ専門のヤバい仕事も回してやりたいがよ、まずは近場のゴブリン退治からだな -- ロベルト 2011-06-10 (金) 22:10:15
      • 「S・H・I・T」・・・「了解」・「来月以降」「受注」「希望」 -- 初号機 2011-06-10 (金) 23:04:36
      • 作りモンかも知れないが、カタギの若い娘が使う言葉じゃ無ェな
        言葉遣い直してから、また来な。ウチぁ上品な酒場で通ってるんでな(飲食をしそうもない相手に、にべもなく) -- ロベルト 2011-06-10 (金) 23:14:56
      • 「了解」・・・「コミニュケーション機能」「問題」「可能性」・「検討」(帰って行く) -- 初号機 2011-06-10 (金) 23:21:05
      • ツッコミひとつ無ぇと来た。ま、死なねぇカラクリならある意味で上客になるだろな
        またのご来店をお待ちしております(低く落ち着いた声で嘯く) -- ロベルト 2011-06-10 (金) 23:35:29
  • あの、もしもーし…ここ酒場ですか?(きょろきょろと見回しながら店内へ入ってくる、スラムを一人で歩くには心許なさそうな少女) -- イリエス? 2011-06-08 (水) 18:22:35
    • ようこそ、お嬢さん。ここも確かに酒場だな。「宵闇の牝馬」ってのが屋号だ(落ち着いた低い声で)
      酒場だから客には酒を売ったり、冒険を斡旋していたりするんだがな。ご注文は何かな?お嬢さん -- ロベルト 2011-06-08 (水) 21:09:51
      • ああ、会話の出来る人で助かりました。(ほぅ、と安堵の溜息) 外の人たちは話しかけてもジロジロ見てくるだけで何も答えてくれなくて困ってたんですよ…。
        ええと。 こほっ、そうですね、ミルクティーと何か軽い食べものを頂けますか。(酒場を利用した経験がないらしく場違いなものを注文しつつ) -- イリエス? 2011-06-08 (水) 21:27:18
      • このあたりは、初めてみたいだな。ああ、用意させよう。だが、ウチのお勧めはエールでな。そういうのは表通りの茶店で頼むほうが美味いモンが出るだろうな
        (話ながらも手はなにやらメモを書き、背後に詰まれた酒樽の隙間に滑り込ませる。どうやら、樽で出来た壁の向こうは厨房らしい)
        冒険の依頼を探して来たわけじゃないんだな?(サングラスをずらし、不躾な視線) まあ、そっちはエール以上にアンタ向きじゃないがな -- ロベルト 2011-06-08 (水) 21:33:01
      • その表通りを捜してこの辺りを彷徨ってたんですよね…じつはこの街に来てまだそんなになくて。 こほん、それにお酒は飲めないですし。(席について壁の向こうの光景を思い浮かべつつ)
        依頼、ですか。 好奇心で聞いていいものかはわかりませんけど聞いてみてもいいですか?(「アンタ向きじゃない」という言葉にひとつの可能性の存在を期待しつつ) -- イリエス? 2011-06-08 (水) 21:41:56
      • 王都の冒険者ギルドが請け負った依頼を、連中の代行をする形で冒険者に斡旋するのが酒場のもう一つの仕事だ
        (大きな樽のひとつがココン、と鳴り蓋が開く。そこには大振りなマグに入ったミルクティーと、飾り気の無い丸皿に載せられたチーズとトマトのオープンサンド。そのままイリエスの前に)…洒落た器が無くてな
        で、だ。酒場も表通りに立派な店がある。この街で「酒場」といえば普通はそこのことだ。エールは不味いらしいがな
        ウチは、そっちの酒場では誰も請けないようなヤバい依頼、嫌われる依頼専門の酒場さ。…好奇心ァ満足したかい? -- ロベルト 2011-06-08 (水) 21:57:38
      • こほっ、いえいえ、器なんてよほど装飾過多なものでもないかぎり意識したことないですし。いただきますね。(ミルクティーを一口啜ってほっこりと満足したような笑顔を浮かべ、ゆっくりと食事を始める)
        あ、そちらの『酒場』の方は知ってます。一応冒険者やってますから…。
        (問への答えを聞いて食事の手を休め)…ええ、ありがとうございます。 ここに来たのは迷ったからですけど、結果としては正解だったようですね……これはきっと主のお導きなのでしょう。
        実は私も危険な依頼を…とにかく人死にの多く出るような依頼を求めていたんです。食事と一緒に、そっちの方も注文して構いませんか? -- イリエス? 2011-06-08 (水) 22:21:45
      • (サングラスを今一度ずらし、不躾な視線アゲイン) いちいち事情を聞くようなことァどの酒場でもやっちゃいないが、自分がその「人死に」ってのに含まれちまうことも充分ありえるってのは解っているのかい? -- ロベルト 2011-06-08 (水) 22:27:40
      • ええ、それはもう……こほっ、暫く前までは口で言ってもその本質まで理解して、という訳には行かなかったと思いますけど、先月の依頼で私自身死にかけるような思いを経験しましたから…。(思い出してぶる、と震え)
        でも、私はいいんです。 私はただ危険な依頼に赴く方々が無事に返ってこれるように癒しの力を振るいたい。 それだけですから。 -- イリエス? 2011-06-08 (水) 22:35:57
      • 結構だ。どうやらお得意さんになりそうだな、アンタぁ(言葉通り、それ以上は詮索せずに言葉を切る)
        お得意さんにサービスだ。今日の御代は要らねぇから、食い終わったら表通りに帰りな。このあたりは空気も美味くないからな
        それと、この街には診療所もいくつかある。冒険の合間にでも訪ねてみるといいさ(視線も合わせずそう言うと、静かにグラスを磨き始める) -- ロベルト 2011-06-08 (水) 22:54:44
      • (男の言葉から期待通りの仕事を回してもらえるのだと察して安堵する)
        こほん、これは私の独り言なのですが…さっきはああ言いましたけど、私は死ぬつもりはないし死にたくもないですからね。そこは勘違いしないで欲しいところです。(食事の途中、目を話すことなくポツリと呟く)
        診療所、ですか…気を使わせてしまいましたか、すいません。 ですが…それより表通りまでの道を教えてくれたら嬉しいかなーって…(申し訳なさそうに) -- イリエス? 2011-06-08 (水) 23:06:40
      • 騙されてここに来てるんでなきゃ構わないのさ。たとえ自殺志願者だってな(グラスを傍らに置き、なにやら手を動かす)
        ほらよ、お得意さん。次ぁ迷わずに来れるといいな(注文請けに使っているメモ用紙に表通りからこの酒場までの簡単な地図。不敵な笑顔)  -- ロベルト 2011-06-08 (水) 23:16:41
      • えへへ、そうですね、こことも長いお付き合いになるように頑張りたいものです。(何度も頭を下げながら地図を受け取り、立ち上がる)
        ああ、そうでした。私はイリエスと言います。どうせ依頼表に名前が出てるでしょうし言わなくてもわかったかもしれませんけどね。
        じゃあ、これで失礼しますね。ではまた、顔に似合わず心優しいマスターさん。(空になった丸皿の下に「要らねぇ」と言われた代金を置いて出て行った) -- イリエス? 2011-06-08 (水) 23:25:13
      • 要らねぇって言ってんのによ(イリエスを見送ってからごちる)
        長い付き合いに、なるといいやな。…頑張んな(誰にともなく言って、グラスを磨く作業に戻っていった) -- ロベルト 2011-06-08 (水) 23:37:02
  • カウンター席はこっちだったか。…邪魔をするぞ(私服で立ち寄る断罪軒の赤毛) -- カイン 2011-06-07 (火) 19:45:47
    • 客に邪魔なんて言うコトぁ無いですぜダンナ(仕事柄、相手のことは知っている。見た目通りの歳でないことも)
      今日は、何の御用で?(私服相手でも、そうと決めてかかる。注文も聞かない) -- ロベルト 2011-06-07 (火) 19:58:04
      • 来月以降、キツめの依頼を請けざるを得なくなった。適当なのを見繕ってくれ(言いながらカウンター席に着く)
        そう邪険にするな。今はオフだ。…ジンジャーエールを頼む -- カイン 2011-06-07 (火) 20:10:30
      • そっちの仕事でしたかぃ(内心、胸を撫で下ろし)構いませんぜ。ダンナ好みとなると探険かね?…もちろん、命の保障は出来かねますがね
        はいよ。ジンジャーエール(無駄口は叩かない男、注ぎ終わった淡い黄土色の満ちるグラスを出す) けどダンナ、そろそろ骨休めもいいんじゃないですか?
        働きすぎだって、心配する声も聞きますぜ(中野は別ですが、キャラは心の中で「早く引退しちまえ」と思いながら) -- ロベルト 2011-06-07 (火) 20:26:23
      • トニーのやつがまだ頑張ってるのに、俺が先に骨休めでもないだろう(言ってジンジャーエールに口をつける。パッと見青年といえる歳だが冒険者としての登録上は四十路…それさえ、鯖を読んだ歳だと言われている断罪軒の古参)
        そうだな。宜しく言っておいてくれ(思い出したように付け加えられる言葉) -- カイン 2011-06-07 (火) 20:56:42
      • ダンナぁ、アレかい?俺たちみたいなのが居なくなるまで、働き続ける心算で?(そいつは出来ないだろうという言葉を飲み込み、黙る。眼前の、機械のような男ならあるいは…そう思ってしまい、口を噤む)
        …お勤め、ご苦労さんで(言って、グラスを磨く) -- ロベルト 2011-06-07 (火) 21:11:02
      • 俺たちは、無駄に吠えるだけの犬じゃない。やり方は違うが、お前たちもそうだと俺は思っている(ジンジャーエールを半ばまで空け)
        たとえば、スラムを潰しても貧困者は消えてなくなるわけじゃない。貴族連中にはそれを解ってない奴も居るようだが、結局はそういった「ひずみ」と上手く折り合っていくしかない
        お前たちを潰しても、自分だけいい目を見ようという犯罪者は居なくはならない。むしろ、そういった連中の枷を外すことになる
        お前たちのボス…末端には姿はおろか名も明かさないという噂だが、俺たちの雇い主もそうだ。…二人が同じ人間だったとしても、俺は驚かん -- カイン 2011-06-07 (火) 21:33:36
      • //記名漏れを直そうとして…そっちの名前をコピペしてた。ゴメン。しかもなんかエラーまで出した
      • っ、ちょ(辺りを見回す) ダンナぁ酔ってるようだ。「奥の部屋」ならともかk…(咳払いして誤魔化し) んな、声高に…
        俺ぁ、何も気かなかったことにしとくぜ。来月の仕事の話、確かに引き受けた。あと、そいつぁサービスだ(半ば残ったジンジャエールを押し付けるようにカインに押しやり) 御代はいらないから、飲んだら帰ってくんな -- ロベルト 2011-06-07 (火) 21:52:41
      • 公務中じゃないが、癒着は御免だな(コイン一枚、カウンターに置き踵を返す)
        お互い上手くやろう。…冒険を、だが(言って店を出る) -- カイン 2011-06-07 (火) 22:04:39
      • どの口で…(舌打ちしながら後姿を見送る)
        くそ、悪人ならどうとでもあしらうってェのに…。おい、塩だ塩!(厨房に向けて声を張り上げる)%br;うちのオジキと…なんだって? くそ、頭が痛くならァ(チェイサー用の清水を呷り、カウンターから姿を消した) -- ロベルト 2011-06-07 (火) 22:07:56
  • っと、来月は名無しがまじっちまったか。調整が厄介だなチクショウ -- ロベルト 2011-06-07 (火) 16:17:32
    • (後ろからロベルトの依頼書を覗き込み) ふーん。大変そうねえミスター。 -- フラーマ 2011-06-07 (火) 18:10:59
      • ヤバい仕事なんて慣れっこだがな。こっちも見返りを期待してやっている以上、名無しが混ざるのは正直ガッカリだぜ
        …おう、毎度。魔法がかかった酒ァもう勧めないがよ、何か飲んでいくかい? -- ロベルト 2011-06-07 (火) 18:35:41
      • へぇー、『名無し』が混ざるのは正直ガッカリ、ねぇ? へぇー、ふぅーん、ほーぅ? (含みのある視線を色眼鏡越しに送る)
        んーん。お酒よりも聞きたいことあってさ。私この街に来たばっかりで地理が良く分からないの。
        ……ミスター・ループリヒトはどう? 詳しい? -- フラーマ 2011-06-07 (火) 18:47:06
      • (フラーマの視線はロベルトのサングラスに吸い込まれ、消える。とりたてた反応もない)
        実際行ってみたかどうかは置いといて、道案内ならよくするからな。それなりに、とは思うが。…ドコに行きたいんだ?お嬢さん -- ロベルト 2011-06-07 (火) 18:56:40
      • (カウンターに頬杖付いて、にっこりと笑う) 勿論、スリリングな場所。 -- フラーマ 2011-06-07 (火) 18:58:55
      • (へっ、と笑う)スラムの奥、ブラックマーケットの片隅でトグロ巻いてる冒険者にスリリングな場所…ね
        (こっち、と言い掛けて)…そっちに片足突っ込んでるなら騎士団あたりを勧めるンだがな。健全な冒険者なら難しい所だ
        ひと昔前なら放射能って毒が充満してる遺跡群もあったって言うけどよ…そうだな、ドラゴンのねぐらなんて どうだ?
        命知らずにァ、いいんじゃないか? -- ロベルト 2011-06-07 (火) 19:07:36
      • (騎士団と聞いて苦く笑い) 官憲の類は確かにスリリングだけどさ、見飽きちゃってるわ彼らのイカツイ顔。
        ……ドラゴンのねぐら? ふっふ、竜殺しの次は竜の住処をお勧め? よほどドラゴンがお好きなのかしら、ミスターは?
        でも、ま (ぐーっと身体を伸ばし) 並の冒険よりよっぽど面白そう! 早速行ってみようかしら……他にもオススメってある? (眼を輝かせてカウンターに乗り出す) -- フラーマ 2011-06-07 (火) 22:21:29
      • 冒険者なら、エイプリルって冒険者の話くらい聞いたことあるだろうに。ドラゴンの巣と聞いてその反応かよ(サングラスをずらし、ジト目で見る)
        …前はいくつか、命知らずが命を捨てに行く場所ぁ有ったんだけどよ。今じゃ闘技場ぐらいのモンだな
        運がよければドラゴンよりずっと強いバケモンにだって会えるって話だぜ(信頼度:◎◎◎◎○) -- ロベルト 2011-06-07 (火) 22:28:14
      • えー。アレって新人啓発用に冒険者協会がでっち上げた話でしょ? 貴方の情報のほうはでっち上げじゃないと嬉しいな (ジト目に、朗らかな笑顔で返す)
        へぇ、闘技場! 武芸者同士が鎬を削るだけじゃなく、虎や象なんかとも血みどろの死闘を繰り広げる、あの! いいわねいいわねえ。
        この街の冒険者ってヘンテコなのばっかりだから、真剣勝負してみるのも面白そー。 -- フラーマ 2011-06-07 (火) 22:43:27
      • あ、駄目、もう駄目。我慢できない。早速行って来る (居ても経っても居られない様子で、すっくと立ち上がる)
        ありがとミスター! 今度来る時はちゃんとお金使うからー! (ウインク一つ残し、慌しく駆けて店を出て行った) -- フラーマ 2011-06-07 (火) 22:46:05
      • 新人の呼び込みになら、俺ならラクして金銀財宝ウハウハって話を流すがな(親指でこれ見よがしに片耳を押さえ、聞きたくないと意思表示しつつ中指でサングラスの位置を直す)
        ああ、思いもよらない相手を相手が出てくるかも…ってスリルの玉手箱だ。俺が見に行ったのは最近だがな(乱れ飛ぶ紙飛行機とありえない動きをするカエルの記憶がフラッシュバック、頭を振る) まあ、楽しめるだろうさ -- ロベルト 2011-06-07 (火) 22:50:28
  • (いかにもといった空気が漂う酒場に、ニマニマと笑いを抑えながら、ロベルトに片手を上げて挨拶)
    ハァイ、ミスター。今月はお疲れ様。 -- フラーマ 2011-06-05 (日) 23:59:48
    • ああ、戦利品の杖もってった姉ちゃんじゃねェか。…見たところ持ち歩いちゃいないみたいだが、使わねェのか?(カウンターの向こう、グラスを磨く手を止めて、おつかれさん、と応える) -- ロベルト 2011-06-06 (月) 00:05:26
      • もう使ってるわ。物干し竿に丁度良かった (さらっと言って、カウンターに陳列された酒瓶を眺める)
        ね、一番強いお酒ちょうだい。ちゃんとお金払うからさ。 -- フラーマ 2011-06-06 (月) 00:14:51
      • 強いだけの酒ぁ普段は勧めねぇが、客の言うこったからな(幾つも積まれている大ダルの隙間から、何やら書き込んだメモを滑らせる。樽の向こうは厨房らしい)
        強くて美味い酒なら、ドラキーだって置いてるがよ(程なくして、樽のひとつがココンと音を立て、蓋が開く。中には透明な液体を満たしたグラス)
        こいつは、まな板の消毒用に使ってる酒だ。ほとんどアルコールで味気も無い。…やめるんなら、今のうちだぜ?(グラスを弄びつつ、訊ねる) -- ロベルト 2011-06-06 (月) 00:21:53
      • (ロベルトの説明を聞くやいなや、にまーっと笑い、掻っ攫うようにグラスを手に取って一気に飲み干す)
        ……ふぅーーーーーー。あーーーー、ゴブリンに殴られたみたい! 頭にガンっときて口の奥が痺れるぅー。
        (笑顔のまま空になったグラスをカウンターに置き) シャトードラキーもあるの? そっちも貰っていい? -- フラーマ 2011-06-06 (月) 00:30:32
      • (奪われたグラスが傾けられるのを最初呆然と見ていたが、飲み終えるまでには清水を満たしたグラスを用意してる)
        チェイサーだ。舌と喉が馬鹿になるぞ?(ち、とあからさまな舌打ち)
        シャトードラキーもあるが、お勧めはドワーフ火酒の銘酒「ドラゴンキラー」だ。こいつはアルコールどうこうだけじゃない。巨体の竜でも酔っちまうって折り紙つきの酒だ
        馬鹿な飲み方ぁしないって言うなら売ってやる(サングラスをずらし、フラーマの反応を見る) -- ロベルト 2011-06-06 (月) 00:39:04
      • チェイサー? 冗談でしょミスター? チェイサーはエールでしょエール (さも当たり前のように言って、水のグラスの縁を指で弾く)
        竜殺しあるの! ラッキー、私まだ飲んだこと無いの……っと? (ロベルトの生の視線に小首を傾げ)
        あはは、大丈夫大丈夫。自分の酒量は弁えてるから大丈夫、大丈夫だって。駄目だったらミスターが介抱してくれるでしょ? ん? (自身もサングラスを外して、ロベルトの目を覗き込み、微笑む) -- フラーマ 2011-06-06 (月) 00:48:56
      • 言ってるこたァともかく、目の焦点はまだ確かだな。だが、一杯だけだ(カウンターの下から削り出しのレリーフが入った酒瓶を取り出し、先ほどよりいくらか上品なグラスに注ぐ)
        俺ぁ冒険者にヤバい仕事ばかり斡旋してる。俺のことを死神なんて呼ぶやつも居る。だがな、店で野垂れ死にされるのだけは勘弁だ。…頼むぜお嬢さん?
        (グラスを満たす琥珀色の澄んだ液体。それ自体は常温のはずなのに、手をかざせば焚き火にあたるかのように掌が火照る魔法の酒。燻したように甘く蠱惑的な香りが立ち上る) -- ロベルト 2011-06-06 (月) 00:57:23
      • 死神が淹れる殺人的なお酒……ああ、言葉の響きだけで堪んない (揮発してくる香りに、うっとり目を細める)
        じゃ、早速…… (一口付ける前に香気をじっくり味わう。それだけで酩酊を誘う香りに、一つ息を吐き、そろそろとグラスに口を付ける)
        ……! (小指の先程、口に含んだ段階でピタッと動きが止まる。暫しのち、未だ酒の残るグラスをゆっくりとカウンターに置く)
        ねぇ、質問があるんだけどいい? ……ミスターはこのお酒、飲んだことある? -- フラーマ 2011-06-06 (月) 01:11:32
      • まだまだ、だ。俺はまだ、死神と呼ばれるほどの男じゃない(サングラスをかけなおし)
        …ん? そりゃあ仕入れのときと、棚に仕舞う前とに舐めるくらいには(フラーマの言葉に、眉根が寄る)
        それがどうか、したのか? -- ロベルト 2011-06-06 (月) 01:18:10
      • (ロベルトの問いに微動だにしない。グラスを置いた姿勢のまま、たっぷりと10秒は間を空けて、ぽつりと呟く)
        吐きそう。 -- フラーマ 2011-06-06 (月) 01:23:24
      • (何を言わんとしているのか、理解できてはいなかった。だが続く言葉は明確で、酒場のマスターとして慣れた動作で応えられるものだった)
        詳しくァ後で聞く (カン、と蹴り上げられたバケツがロベルトの手に納まり、差し出される) 背中、さすってやろうか? -- ロベルト 2011-06-06 (月) 01:32:00
      • レディーが男の人の前で吐けるわけないでしょお嫁にいけなくなっちゃうそんなことするくらいなら死んだほうがマシだわ何よこのお酒ぜんぜん体が受け付けないわこんな経験初めてよミスターあなたよくこのお酒を口に入れても平気で居られたわね尊敬するわでも今はそんなことより重大な危機が迫ってる嗚呼わたしが求めてるのはこんな危険じゃないっていうのに  うっ
        (バケツを横目に身じろぎ一つせず、ただ口だけを機械的に動かすも、それも止まり……)
        ……くっ (女の意地で何とか踏み止まる。蒼い顔に涙目でロベルトを見て) 大丈夫。大丈夫。少し、少しだけ待てば、収まる、から……。 -- フラーマ 2011-06-06 (月) 01:45:23
      • 消毒用の酒精一気飲みしてケロリとしてたってのにコイツがダメとはな。お嬢さん、アンタ実はドラゴンじゃねぇだろうな(立て板に水、喋り続ける様子に呆れ気味に)
        …冗談はともかく、アレか。魔法の酒の、魔法の部分がクチに合わなかったってことか?
        魔法使いの中には自分に魔法をかけてるせいで魔法薬やポーションが毒になる連中も居るってェけど…お嬢さん、アンタ心当たりはないか?(瓶から少し酒を垂らし、舐めてみつつ訊ねる) -- ロベルト 2011-06-06 (月) 01:58:36
      • ……心当たり?  うっ (酒を舐めるロベルトを横目に、息を整え) はぁはぁ、ふぅー ……ありまくり。
        竜って蛇のことも示してるでしょ? 女は男を惑わす蛇だもの。そして蛇は誘惑のために魔法を良く使うの。例えば……
        (サングラス越しに上気した顔でロベルトを流し見) 魅了の魔法とか   うっ (慌てて口元を手で押さえる。全く格好がつかない) -- フラーマ 2011-06-06 (月) 02:14:55
      • 何て言ってたかな。魔法アレルギーだったか…とにかく、厄介なモンだな。確認なしで魔法薬みたいな酒飲ませたのァ、悪かった
        (流し目に、一瞬言葉を切るも)…手洗いァそっちの壁づたいに奥の右手側だ。俺のこだわりでな。掃除が行き届いてるのがこの店の自慢だ -- ロベルト 2011-06-06 (月) 02:27:38
      • うっ ……もー、謝んないでミスター。悪いの私、私だから。情けなくて泣きたくなってくるわ……っと。
        (眉を顰めて席を立ち、代金をカウンターに置く) これ以上、このお店で醜態は晒せないわ。お気遣いアリガト、ミスター。
        女の意地と根性で何とかしてみせるから、ご心配なく。じゃあね (ヒラヒラと手を振り、蒼い顔でフラフラと宵闇の牝馬亭を出て行った) -- フラーマ 2011-06-06 (月) 02:40:03
      • ご贔屓に…って、大丈夫かね、アレぁ(フラーマを見送り) 追っかけて、恥かかすコトになっても何だしな
        …祈っとくか(代金と洗い物を回収、もう一度ちらりと店の玄関を見て短く嘆息したという) -- ロベルト 2011-06-06 (月) 02:53:27
  • (左腕に包帯を巻いた男がやってきて、カウンター席に座った) -- ゼルムス 2011-06-05 (日) 21:06:30
    • ようこそ。ナイトメア亭へ(落ち着いた、低い声)こっちで見かけることァ無いと思ってたんだがな
      注文は、どうする?それとも、仕事を探して来たのかい? -- ロベルト 2011-06-05 (日) 21:15:30
      • …いいや、酒を飲みに来た。ちょっと用事でこっちの方にな…、ついでに通り掛かりの酒場で飲むのが私のスタイルだよ。
        まさかお前がやってるとは思わなかったが(「エールを」と注文しつつ、店内を見回す)」 -- ゼルムス 2011-06-05 (日) 21:20:54
      • (いくらか剣呑な雰囲気がするものの、店内はごく普通の酒場のようだ。見回しているうちにエールが注がれ、ゼルムスの前に。小麦の香ばしい匂いが立ち上る)
        エールはウチ自慢の商品だ。馬尿なんて呼ばれるような二級品じゃないぜ(ニッと不敵に笑いながら、ナッツの載った小皿を添える) -- ロベルト 2011-06-05 (日) 21:25:18
      • ………(普通ではない何かを感じたのか視線をあちらこちらに動かしていたが、エールが出されるとそれに視線を移した)
        どれどれ、…(杯をくいっと傾けて喉に通す)……ああ、うまい。うまいが…あまり飲む気分にはならないな -- ゼルムス 2011-06-05 (日) 21:32:53
      • 落ち着かない、か? 元々ぁ、あの「街で一番大きな酒場」だってこんなモンだった筈なんだがな
        明日をも知れない連中が集い、酒を飲む。ここぁ、昔ながらの「冒険者の酒場」ってやつさ。エールを褒めてくれたのは、素直に喜んでおくぜ(ふふん、と得意げに笑う) -- ロベルト 2011-06-05 (日) 21:39:09
      • そう…だな。少し、落ち着かない。喧嘩が始まりそうだとか、そういうのではないが……何か、異質なモノを感じる。(言い終わり、エールを飲み干し)
        あの酒場もそういうモノだったのならば私の杞憂に過ぎないが……もう一杯頼む(ナッツをつまみつつ、次を待つ) -- ゼルムス 2011-06-05 (日) 21:45:04
      • アンタぁ鼻が利くほうなのかもな。厨房の匂いや他の客の料理もそうだが、気になりだすと目の前の酒を存分に楽しめないもんさ
        ここには行儀の良くない客も来るし、ウチはそういった客ともうまくやれるよう努力している(話しながらも手は休まず、ほどなく2杯目のエールが注いで出される)
        気にしないでくれると助かるんだが、鼻につくようなら残念だが河岸を変えたほうがいいかもな(苦笑しつつ、深入りはするなと暗に釘を刺す) -- ロベルト 2011-06-05 (日) 21:56:48
      • そう…か(あまりに正直な物言いに、少し落ち着いたようで)……いや、私は酒を飲みに来ただけだ、気にしない事にしておく。
        酒はうまいからな(二杯目を手に取り、喉に通す) -- ゼルムス 2011-06-05 (日) 22:02:21
      • これでも、客には寛いでもらえるよう気を使ってるんだぜ?(へっ、と笑う。不正に関わることは表沙汰にならないようにしている、という自信の表れにも見える)
        ああ。ゆっくりしていってくれ。料理も一流店とまでは言わないがそれなりのモンは出せる(それだけ言うと、静かにグラスを磨き始めた) -- ロベルト 2011-06-05 (日) 22:13:51
      • (ロベルトの言葉を聞きつつ、一気に飲み干し)ふぅ……ああ、わかった。店作りはちゃんとしているようだからな。そこは認めておく。
        …さて、潰れるまで飲む前にそろそろ帰るとしようか……お勘定(杯を置いて) -- ゼルムス 2011-06-05 (日) 22:25:08
      • (一級品と言っていい品質のエールだが、料金は表通りの酒場とそう変わらない。ナッツは料金に含まれていないだろう。そんな値段)
        はいよ。まあ、ここからだとスラムを抜けなきゃ表通りには帰れないだろうからな。足元に気をつけて、な(毎度。と穏やかな声で送り出した) -- ロベルト 2011-06-05 (日) 22:31:11
      • (御代をテーブルに置いて席を立つ)ああ、足元か……バナナの皮でも転がってなければいいが…(足元を気にしている素振りを伺わせつつ、帰っていった) -- ゼルムス 2011-06-05 (日) 22:41:53
  • ようやく始まりやがったか。さて、これで店のほうも忙しくなってくれるといいんだがな -- 2011-06-04 (土) 20:57:38
  • 酒場にいたあなたに、酔った魔術師が年齢を変える魔法を放った! -- 2011-06-03 (金) 02:28:46
    • (10年分ほど若返る)…ち、ガキみてぇなナリじゃ自慢のヒゲも似合いやしねェ
      (このツリーでのみ14歳として活動します) -- ロベルト 2011-06-03 (金) 19:35:12
  • よう、ロベルト 調子はどうだ? -- トニー 2011-06-02 (木) 23:32:56
    • (店員が奥にロベルトを呼びに行く。ややあって、この酒場の主が顔を出す)ああ、おやっさんか
      どうもこうも、酷いもんだな。命知らずの冒険者ってのは、もう昔の話なのかね(へっ、と笑う) 何か、飲んでいくかい?(//すみません、文通モードです) -- ロベルト 2011-06-03 (金) 00:02:11
      • ああ、ウイスキーを頼むぜ …やれやれ、どいつもこいつも不景気な顔をしてやがる……
        …頼みてぇ事がある この辺りの娼婦連中に聞いてくれ 「ここ最近、急に客足が引いてねぇか?」ってな -- トニー 2011-06-03 (金) 00:25:49
      • (話を聞きながらも手はウィスキーを用意し、小皿にナッツを載せ、添えて出す)
        はぁン? まあ、明日をも知れない男どもが集う酒場だからな。お嬢さんがたも顔を出しはするが
        (チラリと辺りを見ると姿勢はそのままに、小声で)…素人娘に売りをさせているようなやつでも居るってのかい?(//澄みませんが文通継続で) -- ロベルト 2011-06-03 (金) 00:37:20
      • ああ、そういう事だ どこぞで子供を無理やり売らせている兄弟がいるらしい…… 
        まったく、面倒な話だぜ //大丈夫ですよー ご無理をなさらずにー -- トニー 2011-06-03 (金) 00:40:42
      • 道理の判ってないガキのしたことかと思えば、内輪の話かよ(兄弟、の言葉に眉根が寄る)
        …疑うわけじゃないが。まあなんだ、副業のほうにスカウトしたいような命知らずだな。そいつらァ
        ああ。判ったよ、おやっさん。お嬢さんがたにはそれとなく聞いておくさ(普段どおりの表情に戻ると、静かにグラスを磨きはじめる) -- ロベルト 2011-06-03 (金) 00:52:04
      • 頼んだぜ… たまには飯でも食っていくか パスタとピッツァを頼むぜロベルト?(ニヤリとしながら葉巻に火をつける) -- トニー 2011-06-03 (金) 00:58:13
      • ウチの料理人じゃ、アンタんとこほどの味は出せねぇけどな。今度、修行に出してやりたいくらいだ(自らも厨房に姿を消す)
        (やがて新鮮な魚介をふんだんに使ったパスタと、厚切りのサラミが乗ったピッツァを手に戻ってくると、うやうやしくトニーの前に並べ)
        とりあえず仕事のことァ忘れて、ゆっくりしていってくれ(静かに、笑った) -- ロベルト 2011-06-03 (金) 01:09:48
  • …ち、あと一人で「生存者」になれてたってのによ -- ロベルト 2011-06-02 (木) 16:21:46
  • やあ、一杯もらえるかな?(ひょっこりやってくる緑髪のエルフ。物珍しげに店内を見回す) -- ヴェール 2011-06-01 (水) 15:24:55
    • スラムの酔いどれエルフか。珍しいな。いいぜ、ちょうど入りたてのエールがある
      …何見てやがんだァ?ウチの依頼を受ける気にでもなったか?(ヤパい依頼の並ぶ依頼台帳をぱたつかせて見せる) -- ロベルト 2011-06-01 (水) 15:31:18
      • もうスラムの宿は引き払ったんだ。小さいけど店を持つことになってね(入りたてのエールと聞けば喜々として注文)
        それで、店内のつくりを参考にさせてもらおうと思ってさ(ぶっちゃけ、名簿のつくりがとても気に入ったので真似っこさせてもらいたいのです)
        依頼は遠慮しておくよ。ここで扱っているようなのは、エルフの細腕には余るからね -- ヴェール 2011-06-01 (水) 15:39:17
      • ウチもそうデカい酒場じゃ無ぇしな。参考になるならゆっくり見ていきゃいいさ(エルフの話を聞きながらエールを注ぎ終え、出す)
        (//この名簿もアリエッタさん?の名簿を見ながら作ったようなもんですが、細部はいじったりしてます。流用は御自由に)
        そうか、スラムからは出て行っちまったのか。…ま、目出度い話なんだろうが(開店祝いだとスモークされた鶏肉を小皿に盛って出す) スラムに詳しい冒険者が減ったのは正直残念だぜ -- ロベルト 2011-06-01 (水) 15:48:48
      • ありがとう。頂くよ(エールを嬉しそうに呑み、ゆっくりと店内を見回す//ありがとー)
        スラムも住めば都、だったのだけどね(クスクス笑い、鶏をつまむ)個人的に、やりたいことも出来てね
        店の体裁が整ったら、呑みに来てよ。参考にさせてもらったことだし、サービスするからさ(美味そうに鶏を平らげ、エールを飲み干して帰っていった) -- ヴェール 2011-06-01 (水) 16:19:54
      • やりたいこと、か。夢を持ってスラムを出て行くやつってのは、いいもんだァな
        ああ、もうちょいヒマになったらな(エルフを見送り、グラス磨きを始めた) -- ロベルト 2011-06-01 (水) 16:27:57
  •  
  •  
  • 客商売だ。こまめに掃除はしないとなァ -- ロベルト
  • 牝馬…?馬でもいるのかなー?(がちゃり、と酒場に入ってくるケンタウロス) -- ムァン? 2011-05-30 (月) 22:54:50
    • (見る限りそこは普通の酒場だった。少しばかり剣呑な雰囲気が漂うだけの)
      ナイトメア亭へようこそ、ケンタウロスの客人。…必要なのは仕事かい?酒かい?
      -- ロベルト 2011-05-30 (月) 23:10:51
      • んー、試しに入ってみただけだなー。馬がいるかと思ったぞー、表の名前でなー。
        まあ入ったら何か頼むかー。仕事なんてよくわかんないから、酒だなー。安くて美味いのあるかー? -- ムァン? 2011-05-30 (月) 23:11:38
      • ウチのエールはキレがあるって評判だ。どこかの酒場みたいに馬、ン、不名誉なアダ名のつく二級品じゃない(馬尿、と言いそうになって咳払いで誤魔化す)
        客人なら小樽くらい軽く飲み干しそうだな(カウンターの向こうには大小さまざまな樽が並ぶ)
        お勧めはエールだが、他に飲みたいものがあれば言ってくれ。用意できないものもあるがな
        -- ロベルト 2011-05-30 (月) 23:20:02
      • そっかー、そりゃ楽しみだなー。じゃあエール一丁だなー。ははは、確かにそれくらいは飲めるけど…金が無いんでなー、普通のサイズで頼むなー。
        ん、じゃあニンジンジュースなんてあるかなー?エールとそれを頂戴なー。あとスティックサラダで人参があれば最高だなー。 -- ムァン? 2011-05-30 (月) 23:24:30
      • 人参尽くしだな。ああ、用意させよう(話しながらも手は手際よくエールを注ぎ、麦の香り立つジョッキがムアンの前に置かれる)
        残りはおっつけ来る、ゆっくりやってくれ(言うと積み上げられた樽の隙間からメモのようなものを滑らせる。恐らく、向こうに厨房があるのだろう)
        このあたりは、初めてかい?
        -- ロベルト 2011-05-30 (月) 23:31:35
      • おー、素晴らしい準備のよさだー。有難うなー。じゃーまずは駆け付け一杯ー!(ぐいーっとジョッキを煽る)
        ……っぷはーー!久しぶりの酒は美味しいなー(すごくいい呑みっぷりである)ああ、つい最近町に降りて来たばかりさー。それまではたまーに、しか来なかったからなー。
        冒険者を始めてから、町のいろんなものを見てるんだー。この街は楽しいなー? -- ムァン? 2011-05-30 (月) 23:34:30
      • (ムァンの飲みっぷりに目を細め、手はちゃきちゃきと洗い仕事) 
        冒険者か。客人がもし肝の据わったケンタウロスなら、もうひとつの仕事でもウチをご贔屓にしてもらいたいところだな
        (樽のひとつがトトンと軽い音を立てると蓋が開く、中から取り出されるトレイには人参のジュースとスティックサラダ)…はいよ、お待ち(それはそのまま、ムァンの前に並べられる)
        -- ロベルト 2011-05-30 (月) 23:43:31
      • 肝かー?まぁ大抵の事には驚かないけどなー。どんな仕事なんだー?あ、えっちぃのは無しなー。こんな体だしー。
        (人参を見れば眼の色が変わる)おー待ってましたー!わーい(ごくごくとジュースを飲みぽりぽりとサラダを食べる)うまーっ!生の人参もしっかり形を変えれば美味しいなー!
        ホントは火が通ってるほうが好きだけどなー、これはこれで。スティックサラダが割とエールに合って美味いなー(ビールぐびぐび)おかわりー -- ムァン? 2011-05-30 (月) 23:45:34
      • (おかわり、の声からさほど間をおかずに用意されるジョッキ。二杯目なのに変わりなく鮮烈に立ち上る麦の香気)
        酒場の仕事といえばこうして酒を提供することと、もうひとつは冒険の斡旋だ、お客人
        ウチはとりわけ、厄介な仕事が専門でな。人数が足りないだとか不確かな情報だとか、まあ命を張ることになるようなのばかりなのさ(クックッと笑う)
        -- ロベルト 2011-05-30 (月) 23:51:34
      • (ジョッキ二杯目をがぶがぶ飲んで)…本当に美味しいなー。今まで飲んで来た奴とは質が違うぞー、ここはいい店だなー。
        冒険の斡旋かー。あたしは頑丈な方だから、命を張っても大丈夫と言えば大丈夫だけどなー?まー手伝えることがあったら言えば手伝うよー、暇だしなー
        (そしてすっきりジョッキとジュースとサラダを平らげて)美味しかったなー、本当に。また来るぞー(代金を支払って出て行った) -- ムァン? 2011-05-30 (月) 23:54:16
      • ご贔屓に(穏やかに、笑って見送る)
        …飲食業一本でやっていけりゃァな。俺も楽なんだろうけどよ(溜息をついた)
        -- ロベルト 2011-05-31 (火) 00:04:58
  • 呼ばれてみたいもんだな。「死神ロベルト」って -- ロベルト 2011-05-30 (月) 22:07:34
  • いったん店仕舞いだな(大あくび) -- ロベルト 2011-05-30 (月) 08:11:25
  • とりあえずは、これでいいか -- ロベルト 2011-05-30 (月) 07:02:11
    • ためしに作ってみたが、そう便利でもなさそうだなコレは -- ロベルト 2011-05-30 (月) 07:34:12

Last-modified: 2012-02-29 Wed 01:39:15 JST (3336d)