精一杯を生きる為に、死を思え

  • 劇場
    • 劇場入り口
      • (初仕事の帰り。囮とは言え、彼女には大仕事だったその日)
        (前日、受け取ったドレスに着替える際、ステージ上で落としたものがあった。些細なものだ、ボタンなのだから)
        (でもそれは、広場で出会った、少しシャイな魔女の格好をした小さな子と一緒に買いに行った思い出がある。だから、宿舎へと戻る前、彼女は探しに劇場へと向かった)
        ………?
        (遠目に映る、動く、影。既視感を感じた。それは、劇場を覗き込むと、中へと入ろうとしている)
        (ここは、部外者が安易に入られては困る。それはルーシー自身がよく知っていた。だから、もののついでという形で、追いかけ始める)-- ルーシー 2017-10-16 (月) 01:11:54
      • …ルーシー?(劇場に駆けていった彼女の背を追って走る)
        (何かを見つけたのか、あるいは何か探しものか)
        (どちらにせよ、今日の仕事を労う言葉を忘れていた。だから、彼女と話がしたかった) -- ステラ 2017-10-16 (月) 01:15:02
      • (後ろから気配がする。隠していない、と言う事は劇団の誰かなのだろう。あの影を見つけて、合流すれば良い
        相も変わらず、その人影は気づきもせず、劇場の中へと入り込んで行く。物陰が切れる。ちらりと、横顔が見えた)
        …………お、父…さん?
        (そんな筈は無い。彼女の居た国は遥か西方。海すらも隔てた所だ。ならば、何故…?
        劇場の扉が開く。彼女もまた、そこへ進んで行く。吸い寄せられるかのように……) -- ルーシー 2017-10-16 (月) 01:20:51
      • ルーシー……?(劇場が開いた音がする、そして気配は二つ分)
        (息を呑んで慎重に進む、劇団の誰かならよし、そうでなければ)
        (ルーシーが危ない) -- ステラ 2017-10-16 (月) 01:22:55
    • ステージ
      • (中へ入る。雑用としてそれなりに暮らした彼女は、何処で光源を弄るか程度は把握している
        入口から真っ先にそこへと向かった。確かめなければ。あの横顔が、本物だったのかを。だとすれば、なぜあの人がここに居るのかを、聞かなければ)
        (ステージからほど近いそこで、彼女は光源のスイッチを上げる。
        そして、ステージ上へと降り立った) -- ルーシー 2017-10-16 (月) 01:30:26
      • (荒い息を吐いてステージの上で周囲を見渡す)
        (何かを探すように、何かを求めるように)
        (そして、光源に照らし出されると、少女を見て笑った)
        ルーシー…………… -- ??? 2017-10-16 (月) 01:30:28
      • そこまでよ。(舞台に上がり)あなた……咽返るような血の匂いがするわね…
        そして、服の裾についている黄色。あの周辺にたくさん咲いていたフレア・ガーベラの花粉ね?
        いたんでしょう……あの惨劇の場に。そして逃げ出してきた………私達の寝首でも掻こうとしたのかしら?
        残念ね、ここで終わりよ。(仮面を被った女は蒼双剣を抜いて)言い訳があるなら、聞くけれど? -- ステラ 2017-10-16 (月) 01:36:11
      • …やっぱり、お父さん……?
        どうして? どうしてここに、居るの? 何で、そんな格好してるの……?
        (フラフラと進む。ステラが目に入っているのかいないのか、自らの父親へと近づいて行く)
        本当に、お父さん、なんだよね…? ……ステラお姉ちゃん、待って、…少しだけでいい、話をさせて? -- ルーシー 2017-10-16 (月) 01:40:31
      • やっぱりルーシーか、ははは……綺麗になったなぁ…(男は満面の笑顔になって)
        父さんな、人身売買の組織にいたんだ。お前が売れなかったからそこで働くしかなかったんだよ。
        それなのに………全く…………お前達ときたら、仕事先を潰しちゃってさ………
        どうするんだよ!! どうしてくれるんだよ!! もう行き場所なんてないんだぞ!? こんな国で、一人で死ぬのかよぉ!!
        お前さえちゃんと値がついていれば!! こんなことにはならなかったんだぞ!!(ルーシーを見据えながらナイフを振り上げる) -- ??? 2017-10-16 (月) 01:46:56
      • と、父さん……? ルーシーの?(どういうことだろう、どうしてこの男がルーシーを、ルーシーの)
        話をするって………(そう、ルーシーの父親なら、全て何かの間違いなら)

        (しかし、男は狂った言葉を紡いだ末に凶刃を振り上げた)

        ルーシー!!(蒼双剣を振るいブレードインパルス、水の刃を三条放った) -- ステラ 2017-10-16 (月) 01:49:56
      • (父親を惚けたように見上げていた。言葉がただ通り過ぎた。
        喚きながら振り上げた手に、ステージライトの光を受けて、銀色の光が鈍く瞬く
        私が、悪かったのかな。やっぱり、お父さんを見捨てようとしたから、ダメだったのかな。ここにいたことは、いけないことだったのかな。
        ……わたし、いきてちゃ、いけなかったのかな

        後ろからステラの声が響いた。ダメ。それだけは、ダメな事だから。私が今、此処に居られたのは、お母さんと、お父さんのおかげだから)

        っ……(背中に衝撃が走る。それから喉に。叫びたかった。でも、声は出なかった。その首は真一文字に横に裂かれていたから)

        (ゴボゴボと不明瞭な音を立てながら、喉から空気だけが押し出され、崩れるように倒れていく。その間も彼女は、ずっと笑っていた)

        (彼女にとって出来る事は、それだけだったから) -- ルーシー 2017-10-16 (月) 01:58:37
      • いっ………いやああああああああああぁぁぁぁぁ!!!
        (死んだ。死んだ。殺した。殺してしまった。私が。ルーシーを―――――)
        (自分の悲鳴だけが劇場に響き渡る)
        (どう見ても助かる傷じゃない、それなのに誰か呼べば助かるんじゃないかと思って必死に誰かを、何かを、縋るように叫び続けた)

        (その時、パチンと脳裏に電流が走った)
        (邪神信仰のせいか、ルーシーの想いか、私の幻想か。ルーシーの記憶が流れ込んできた)
        (自分を殴る父親の。自分を犯す父親を。自分を、売り飛ばす父親が。一瞬で自分の脳裏に焼きついた) -- ステラ 2017-10-16 (月) 02:03:45
      • あああああああああああああ!! もう!!
        お前はなんでそう思い通りにならないんだよ!! 殺そうと思ったらただ死ねばいいだろ!!
        クソックソッ!! お前なんかが生まれて来なければああああああああああぁぁぁ!!! -- ??? 2017-10-16 (月) 02:07:27
      • お前…………ルーシーを殴っていたな!? 娘を犯していたな!? お前が………お前なんかが…!!
        (急に二本の足に力が入る、立てる。ステージに立てるのなら、私は)
        (真っ直ぐに走って男の腕を斬り飛ばした) -- ステラ 2017-10-16 (月) 02:11:30
      • ぎゃああああ!!(苦痛に悶える、腕を押さえて血塗れのままステージに転がった) -- ??? 2017-10-16 (月) 02:12:34
      • ……心無い言葉、心無い仕打ちが。どれほどあの子を傷つけただろう。
        (男に向けて歩いていく)
        それでも全てを………優しい娘だから……全てを赦すのでしょうね…………
        (紅の瞳が男を、殺意だけで人が死ぬのであればそうなるであろう意志を込めて睨む)
        でも、私は絶対に赦さないから。

        ルーシーは天国に行ってしまったわ………だから…お前は地獄に落ちろ!!!
        (蒼双剣が振るわれた、何度も、何度も、何度も。ただ男が息絶えるまで) -- ステラ 2017-10-16 (月) 02:16:18
      • (目の前がチカチカと光って見える。ステラが叫んでいる。音は……もう、よく聞こえなくなっていた。
        それでも、いくつか思い出したことがある)

        (初めてここへ来た日。ステラが拾ってくれたあの瞬間を)
        (いきなり押し掛けてきて、宇宙人の話をしたあの子を)
        (おでんを、食べさせてくれた、あの天使を)
        (広場で一緒にドーナツを食べた、小さなあの子を)
        (わたしに、探すことの楽しさを教えてくれた、地図屋のお姉さんを)
        (いつか空を飛ぶと謳っていた、あの翼の人を)
        (そして、劇団のみんなを。
        お姉さんを思って進もうとする、小さな男の子を)

        (貰ってきた、たくさんの些細な思い出と共に生きてきた彼女の意識は、そこで途切れた)

        (後に残されたのはもう、取り戻せない、何かだけ、だった) -- ルーシー 2017-10-16 (月) 02:20:05
      • (ルーシーの父親を殺害してから、ふらふらとルーシーの元へ行く)
        (あるのは大事なものが抜け落ちた後の、抜け殻のような死体だけだった)
        いやぁ……ルーシー…………いやだ、いやだ…ルーシー!!
        (仮面が外れ落ち、彼女の名前を呼びながら泣き叫んだ)

        (ステージ上で二人の人間が死ぬ。そのことは隠蔽しきれず、ステラは事情聴取を受ける)
        (劇場の人間が男の不法侵入や水魔術の誤射などを証言、正当防衛で解放されるものの、市井の民は彼女をこう呼ぶようになった)
        (殺戮の舞台女優、と) -- ステラ 2017-10-16 (月) 02:25:11

彼女の思い出 Edit

  • 君は知っていた -- 2017-10-15 (日) 01:56:42
  • 僕も気づいてた -- 2017-10-15 (日) 01:56:31
  • 終わる魔法の中に居たこと -- 2017-10-15 (日) 01:56:15
  • お手伝いしますよ、ルーシーさん
    (キッチンで洗い物をしている最中、後ろから声を掛ける) -- ジャック 2017-10-14 (土) 23:06:38
    • ふあ!?
      (突然の声、いくらこの組織に居たとしても慣れはしない。皆気配遮断を基本にしているからだ)
      びっくりした…、せめて、足音くらいは立ててよ…、うん、ありがと
      もう大分経ったもんね。皆とは慣れてきた?
      -- ルーシー 2017-10-14 (土) 23:09:57
      • すいません、もう変に繕う必要が無いと、足音とかにも気を使わなくなるんで
        (起伏の少ない表情と声色で、そう返答する)
        (以前のようなオーバーリアクションはあくまで猫被りであり、こちらが素である)
        まぁまぁ慣れてきたと思いますよ
        といっても、よくしゃべるのはやっぱりステラさんとルーシーさんの二人で、他の皆さんとはあんまり喋りませんけど
        最近入ったスパンキーさんとか、長期潜入から戻ってきたリーディエさんとかとは、まだまともに話もしてませんし
        (隣に並んで、食器を洗う)
        まぁ、みんな仕事仲間ですから、そんなもんとは思いますけどね -- ジャック 2017-10-14 (土) 23:16:44
      • そっかぁ、割と…や、見た目もそんな感じか。人見知りなんだね
        でもほら、仕事とは言え仕事仲間、って言うしね。意外と話してみたら〜…って人も居るよ。ガルデグラムさんとか
        (笑いながら話す。以前とは何も変わらない。朗らかな笑顔)
        その人達は私もまだ、まともに会ってないんだよね、どんな人か、聞いてる?
        (粗方を漱ぎ終わり、食器を戻し始める)
        扱い方に困る人じゃなきゃ、いいんだけどなぁ…
        -- ルーシー 2017-10-14 (土) 23:22:07
      • 余りそういう自覚はないんですけど……まぁ、そうかもしれませんね
        良く話し掛けてくれるステラさんとルーシーさん以外とは、実際あんまり喋ってませんし
        事実としては、人見知りなんだと思います
        あ、高い所は俺がやるんで、いいですよ
        (そういって、高い棚の上に戻す食器は、ジャックが戻していく)
        なんか、スパンキーさんは手癖が悪くて、リーディエさんは潜入捜査向きの地味な人だとは聞いてます
        スパンキーさんはちょっとステラさんかエルさんと揉めてたみたいですから、ちょっと困る人かもしれませんね
        (まぁ、暗殺組織に居る時点で、世間を困らせている事に大差はないとは思うが)
        そういえば、ガルデグラムさんともまともに喋ったことありませんね -- ジャック 2017-10-14 (土) 23:30:18
      • でも、ステラお姉ちゃん言ってたよ?ジャック君の話してたら、あの子は素直でいい子だ、って
        (何かに生き急ぎ、気負いすぎているのかも知れない、というのは言う必要はないだろう。本人が良くわかっているはずだ)
        あらら、昔の私みたいな子か。何とも無ければ良いけど…あ、ありがと
        (棚に手を伸ばすジャック。その横顔を見て)
        うーん……、まあでも、私たち歳も近いし、境遇も…あれ? そう言えば話したっけ、私の事
        ジャック君の……その、ここに来た理由は、私が知らずに踏み入っちゃったけど……
        -- ルーシー 2017-10-14 (土) 23:38:58
      • 素直ですかね? まぁでも確かに素直といえば素直なんですかね
        ルーシーさんも御存知の通り、猫被りとか嘘は苦手なほうですし
        (食器を並べ終え、軽くハンカチで手をふきつつ……「昔の私」というルーシーの言葉に、ぴくりと反応する)
        ……いえ、ルーシーさんの過去は、あんまり知らないです
        無理に聞こうとも思いません
        ……多分、話したい事じゃあないでしょ
        (孤児の境遇なんて、良い思い出であるはずがない)
        (それくらいは、ジャックにも分かる)
        (『姉』を失ってここにきた自分も、そうであるのだから) -- ジャック 2017-10-14 (土) 23:45:25
      • そうかもね。でも、私たちはそれでも出来ることをしなきゃ。それに、嘘が付けないって、悪い事じゃないんだし
        それは私も同じなのかも。だから、私だけが知ってるって…、なんか、不平等じゃない?だから…
        (そう言うと、生まれてから、ここへ来るまでの経緯、拾われてから、それらを話せる範囲で話し)
        昔の私、って言うのは、こんな生活してたから、かな。ごめんね、隠してたみたいで…
        でも、私それまでの事も、ここに来てからも、後悔はしてないよ。だって、ジャック君だってそうだし、こんな私でも、凄く仲良くしてくれるから。だから、嬉しくて
        -- ルーシー 2017-10-14 (土) 23:52:34
      • ……いえ、謝る様な事じゃ、ないですよ
        (聞かされたルーシーの過去は……やはり、眉を顰めるには十分な内容だった)
        (無理もない。孤児の歩む道なんてものは大同小異だ。大半が生きているだけマシという事以外に、肯定できる面がない)
        (いや……死んだ方がマシな事すら珍しくもない)
        普通は隠す事ですし、いいんですよ
        俺もここの皆さんに良くして頂いていることは……感謝してます
        だからこそ、ルーシーさんが嫌な事は言わなくてもいいと思いますし……覆らない過去より、未来を見たほうが良いと思います
        (ジャックだってそうだ)
        (姉の死は覆らない)
        (だからこそ……復讐と言う未来だけを見つめている)
        まぁでも、隠してたこと喋ってくれたんですから、なんというか……まぁ、信頼して頂いて嬉しいですけどね
        (くすりと、小さく笑う)
        そういえば、隠し事ってわけでもないんですけど、一つお尋ねしたいことがあったんですよ -- ジャック 2017-10-15 (日) 00:02:27
      • 未来、か。多分私は、少しでも、皆の……ステラお姉ちゃんのためになれるように、カタコンベとしてもやるって、決めたんだと思う
        そりゃそうだよー、折角出来た私の後輩!だから、胸を張って私が指導したんです!って、言えるくらいにならなきゃ
        (事実この数カ月を、雑用としてでも共にした事に、信頼はある
        それとは別に、ジャックの境遇を知っている以上、優しくしたいとも思っていたのだろう)
        何?答えられる範囲なら答えるよ?でもね、暗殺者には秘密が多いんだよ?ふふふ…
        -- ルーシー 2017-10-15 (日) 00:10:18
      • (お姉ちゃん)
        (姉さんの……ために)
        ……ステラさんは、良いお姉さんですからね
        (実際、自分も良くしてもらっている)
        (だからこそ、ルーシーのその思いも分かる)
        (『姉』に対する思いとなれば……尚の事)
        じゃあ、手塩にかけて頂いた後輩として素直に一つお尋ねしますとね
        (だからこそなのかもしれない)
        (ジャックからすれば、ステラも、ルーシーも、年上の女性だ)
        (故に、そんな言葉も出るのかもしれない)
        前も言ったと思うんですけど
        ルーシーさんはいつ、女優として舞台にあがるのかなぁって思ってましてね?
        (にやぁっと笑う) -- ジャック 2017-10-15 (日) 00:17:56
      • そうそう、立派な後輩になって、…暗殺だけじゃなく、劇団もね?
        え、またその話? …ドレスは貰ったけどさ、でもそんな、こ……
        (口元に見えた笑み。凄惨なものを垣間見た気がして、目を伏せた)
        …分かんない、人手が足りない〜、とかって言われたら、…もしかしたら、だけど
        ……ねえ、どうかしたの?
        (不安を帯びた声で、そう問いかけた)
        -- ルーシー 2017-10-15 (日) 00:29:59
      • 別に警戒しなくていいですよ
        素直に、ルーシーさんなら舞台女優が似合うんじゃないかなーって、思っただけですから
        (実際、それは嘘ではない)
        ……まぁ、なるべく本音で喋れって言うなら……裏の仕事をルーシーさんがするのは勿論結構なんですけど、裏の仕事は死に近づく仕事です
        まるきりやるな、なんて言いませんよ
        そんな事は僭越ってもんですし
        (だいたい、姉のために働きたいという気持ちであるなら……むしろ汲みたいとすら思う)
        (しかし、だからこそ)
        ……なんというか、『裏だけ』を気負ってほしくないんですよ
        (どれだけ取り繕おうが、裏の仕事は汚れ仕事)
        (常に危険と隣り合わせの……危ない橋だ)
        まぁ、舞台でひらひら踊るルーシーさんを見たいって言うスケベ心もありますけどね
        これでも男なんで -- ジャック 2017-10-15 (日) 00:37:46
      • (その言葉にふう、と息を点く。そして腕組みすると)
        …まったく、こう見えて、割と普通の女の子なんだから
        そんな物騒な笑顔は、私とお客さんの前では禁止!……分かった?
        ふぅん、後輩なのに、私にも僭越ながらご意見するんだー?……冗談だよ、うん。ありがと
        何となく、気遣ってくれてるの、分かるよ。…だから、私もステラお姉ちゃんも、ジャック君のこと、大事にしてるんだと思う
        そういう気持ちはずっと、忘れないでね。例えこんな仕事でも、お姉さんの仇を打つためだとしても、ずっと
        それが、ジャック君の良いところだし、そこまで無くしたら、本当にただの人を殺すだけの、何かになっちゃう
        そんなの、私は嫌だから。……だから、約束

        そういう事言うんだー。へー。じゃあ、たとえ舞台に出る、ってなってもジャック君だけ出入り禁止とかにしてもらおっかなー
        -- ルーシー 2017-10-15 (日) 00:49:05
      • わりと普通に笑ったつもりだったんですけどね
        まぁ、禁止令は承知しました。今後は笑顔の練習でも検討しておきます
        (両手で自分の頬をぐにぐに摘まんだりしてみる)
        ……大事にして頂いているのは、ありがたいお話です
        ですけど、なんというか……俺からしてもそれはまぁ同じ事ですから、御自愛して欲しいってだけの話ですよ
        (若干、難しそうな顔をして、そう呟く)
        ……禁止令についで御約束までってのはなんというか、とってもズルいと思うんですけど……まぁ、承知しました
        努力はします
        ……ですので、出禁などとつれない事はいわず、舞台上がる時は最前列でよろしくお願いします
        (少しだけ笑いながら、軽く頭を下げた) -- ジャック 2017-10-15 (日) 01:01:51
      • (自分の顔を弄り回す動きに、思わず吹き出し、ひとしきり笑うと)
        …それは同じだよ、私も、ジャック君も。自分の事は十分気をつけて、ってね。お互い、そう
        心配しなくても、私はちゃんと大丈夫!自慢じゃないけど、逃げ足だけは早いんだから
        だから。心配しなくても平気だよ。後輩は大事にしないとだしね!
        (そう言い、口角だけを曲げ笑ってみせる)
        ふふん。私にはステラお姉ちゃんが付いてるからね、その気になれば……ってまあ、それは可哀想だから、流石にやめて上げるけど
        -- ルーシー 2017-10-15 (日) 01:18:59
      • (笑われた事も相俟って、暫く難しい顔をしていたが……最後には柔らかく微笑んで)
        分かりました……何から何まで俺から要求するのもアレですし、心配はほどほどにしておきますよ
        危ない時にすぐ逃げてくれるのなら、それで良しとしましょう
        (キッチンまわりの拭き掃除も終えた事を確認してから、踵を返す)
        さて、仕事も終わりましたし、今日はもう寝ます
        ルーシーさんも、ちゃんと寝てくださいね
        裏仕事もするとなると、睡眠時間はどんどん減っていきますよ
        それじゃあ、また
        (そのまま、ひらひらと手を振りながら、ジャックは自室へと戻っていった) -- ジャック 2017-10-15 (日) 01:33:04
      • そんなに頼りないかなぁ…、や、確かにジャック君の方が先輩だけど…
        (再び腕組みをし、うーんと唸る。その間に片付けはほぼ終わっていた)
        あ、うんごめん。ありがとね。持つべきものはやっぱり、出来る後輩だ!
        うん。おやすみ。もー、心配しなくても、私もそうするよ、だから

        また、明日ね
        -- ルーシー 2017-10-15 (日) 01:38:39
  • 思ってたより道は遠くて -- 2017-10-14 (土) 22:50:05
  • 震える胸に、勇気が欲しい -- 2017-10-14 (土) 22:49:45
  • 大きな声で、名前を呼んで -- 2017-10-14 (土) 22:49:20
  • なぁ、ちょっと聞きたいんだが…このチラシの場所って、この劇場で合ってるか?
    (ルーシーが何らかの雑用の最中に入り口付近にて、その様子から劇団の人だろうと声をかけた) -- マース 2017-10-04 (水) 22:44:42
    • (いつも通り掃除しているところに声を掛けられ)
      あ、はい。ここが劇団『銀月』で、あってますよ。何か御用でしたか?
      -- ルーシー 2017-10-04 (水) 23:37:53
      • よかった、この辺りはあんまり通ったことないんで迷いそうだった…実を言うと、劇場って来るの初めてでな
        今日は下見ってとこ。 公演日に時間に間に合わずに見れなかった…なんて残念だし。
        …にしても、君みたいな子も劇団員なのか 子役をやってるとか?(以前会った団員は、雑用を兼ねていたこともあると聞いたのを思い出し) -- マース 2017-10-04 (水) 23:45:15
      • そうなんですね、それはわさわざ来て頂いて、ありがとうございます(微笑み、頭を下げ)
        次は…、確か、モモタロー?とかいう、当方のお話らしいです……え?
        いやいや、とんでもない(目の前で慌てたように手を振ると)私も雑用ですよ、演技なんてそんなそんな……。演劇、お好きなんですか?
        -- ルーシー 2017-10-04 (水) 23:52:54
      • 流石に今日はお休みだよな…?(建物を見上げながら)それって、喜劇?悲劇だったりするとちょっと困るな…
        なるほどな、役者見習いってとこなのかな…劇が好きかどうかは、その「モモタロー」で決まると言えるだろうな
        何せ、劇を見るのは初めてだから…そういう点では責任重大かもな、ははっ(冗談めかして笑う) -- マース 2017-10-05 (木) 00:00:10
      • そうですね……。休み、と言うよりは、基本、公演のない日は役者の方が練習とかしてるくらいで
        あれ、じゃあ観劇は初めてになるんですか?(そこで難しい顔になる)…出来れば、気に入って貰えると有難いですけど……、どうでしょう…
        -- ルーシー 2017-10-05 (木) 00:05:03
      • 休みの日もちゃんと練習してるってのは大したモンだなぁ…ボクなんて仕事のない日は家でずっとごろごろしてる
        そうだよ、役者のウルガンって兄さんと会ってね せっかくだから見てこうかって思ったわけさ。
        あー……その、もしかして劇の内容的に初心者向けではない的な…?(まずい事を聞いてしまっただろうか、と少し困りながら) -- マース 2017-10-05 (木) 00:13:43
      • あはは、休みの日だけなら全然、いい方だと思いますよ。うちの大道具の人には、年中お酒飲んでる人も……
        ああ!ウルガンさんの!(そう言うとぱっと顔が明るくなる、彼女も敬愛しているのだろう)あの方は、ここでも男性では看板と言えるくらいの役者さんなんですよ。そうですか、お知り合いだったんですね
        いえ、なんというんでしょ…、こう作品と言うより……、脚本が、ちゃんと大丈夫かな?という、方の…
        -- ルーシー 2017-10-05 (木) 00:19:43
      • いつか事故が起きそうな話だな、あんまり客にそういう話しないほうがいいんじゃないか…?
        その様子だとかなりの有名人だったんだな…(人気の理由も理解はできた)や、街中でちょっと話しただけだよ。
        えっ……まぁ、「こういうもんなんだな」って大抵のモンは受け入れられるとは思う…多分。 -- マース 2017-10-05 (木) 00:28:03
      • その時は、当人に責任取ってお客さんを守ってもらいましょう…
        観劇に来られる方には、ウルガンさん目的の女性客の方もきっと、居るんじゃ無いでしょうかね? 来られた、と本人にもお伝えしておきますね
        ……なら多分、大丈夫かも知れません。ダメかも知れません。分かりません。とにかく、観劇の際は十分に気を付けてくださいね…
        -- ルーシー 2017-10-05 (木) 00:32:47
      • 見かけによらずけっこう辛辣なのな君… 実際、ありゃ男でも「カッコイイ」と思わせられるよ。
        単に落し物拾ってもらっただけなんだけどな、覚えててくれるかどうか… ボクはマース。伝えようにも名前知らないと話が曖昧になりそうだし
        よし、さっぱり分からない! なんなの、劇ってそんなおっかない何かなの…そこで歳もそう違わなそうな女の子が普通に馴染んでるってのに… -- マース 2017-10-05 (木) 00:38:55
      • そんな事は……あ!(名前、と言われやっと気づいたのか、パン、と顔の前で手を打つと)
        そうでした、大変失礼しました!私、ルーシーと言います
        マースさん、ですね。確かにお伝えしておきますね。(再び頭を下げ)あの人なら、きっと、覚えてると思いますよ
        いえ、その、もし見た後に、例えば本などで物語を知った時、知ってるのと違う……、ってならないかが、心配なのです。なので、お覚悟を……
        -- ルーシー 2017-10-05 (木) 00:45:44
      • …な、なぁ ちょっとした好奇心なんだが、名前聞かなかった場合 どうやってウルガンに説明する気だった…?(若干心配になりながら)
        ルーシーね、よろしく。 こういうトコで接客してると、礼儀も正しくなるもんなのかなぁ…(つられて頭を下げつつ)
        あぁ、そしたら「豪快なアレンジしたんだな…」って思う事にする。まぁ、覚悟はしとくね…? -- マース 2017-10-05 (木) 00:51:13
      • え?あー……えー、えへへへへ……(笑って誤魔化すつもり満々だった)
        比較的、皆さん礼儀正しい方が多いので…、つられて、ですかね?
        はい。あ、でも売店や物販もありますから。是非是非、そのあたりはご贔屓に!(本人が裏方なだけに、其方が本番、と言った気合いの入りようだ)
        -- ルーシー 2017-10-05 (木) 00:59:59
      • 「なんか耳が丸くて白いのが来た」でも大体伝わりそうなのが悲しいけどな…
        ボクもたまにカフェでバイトしてるけど、一向に身に付かないなそういうの…「客に汚い言葉を使うな」とか言われてばっかりだ
        お、やっぱパンフとかグッズの販売もあるのな じゃあ楽しみにしてる…引き止めちゃって悪いし、ボクはその辺ぐるっと周って帰ることにするよ。
        それじゃあ、またね ルーシー(チラシをポケットにしまって、歩き出した) -- マース 2017-10-05 (木) 01:06:41
      • でも、特徴的な部分があってちょっと羨ましいです。私はあまりに普通なので……
        カフェ!(食べ物、あるいは美味しそうなものに対しての反応速度は野生生物並みのものがあった)じゃあ、今度は私がそちらにお邪魔しますね!ええ、是非!嫌だと言われても!
        いえ、こちらこそお話楽しかったですし。来ていただいてありがとうございました。是非、公演の日にお待ちしてますね(そう言うと会釈し、後ろ姿に手を振った)
        -- ルーシー 2017-10-05 (木) 01:13:53
  • (劇団の宿舎の廊下に見慣れない人物がいる。黒髪で大きな胸、そして眼鏡をかけている)
    //ところでルーシーちゃんっていつ頃やってきたんだろう。もしかしたら面識がない、もしくは少ないかもしれません… -- キール 2017-10-02 (月) 20:10:25
    • (ルーシーが劇団に入ってから四ヶ月。その間半数以上の劇団員とは接触をもっていたはずだ)
      (それでもカタコンベとしての形を知ってから初めて存在を知ったものが数人はいたかも知れない。故にルーシーはその人物を誰か把握していなかった
      ……?(部外者だろうか?不思議そうな表情を浮かべた)
      -- ルーシー 2017-10-03 (火) 22:20:27
      • (ルーシーの疑問は当然で、今まで遠い地での任務に赴いていたので面識はない。もしかしたら噂ぐらいは聞いた事はあるかもしれないが…)
        あら…?君は確か…マーシーちゃんだったかな?(視線が合えば、近づいて尋ねる) -- キール 2017-10-03 (火) 22:37:12
      • マ……、いえ、ルーシーです。失礼ですが、劇団の方ですか?
        (エルから聞いた覚えがある。数人は出先から最近戻ってきたと)
        実は私、まだ劇団の皆さん、全員とは会ったことがないもので……
        -- ルーシー 2017-10-03 (火) 22:46:19
      • ルーシーちゃんだったか…ごめんね。私は小道具担当のキールだよ。よろしく…最近旅行行っててね、お土産もあるんだけど…(ごそごそとポーチを探りつつ…)
        そういえば君の噂を聞きつけたよ。なんでも宿舎の廊下を全裸でおまけに裸踊りをしながら練り歩いたんだって…? -- キール 2017-10-03 (火) 22:53:23
      • ああ、話には聞いてましたが……
        (性別までは聞いた記憶はない。名前を聞きかじっただけだ)
        へ?どこの噂ですかそれ…、まだ社長が良からぬ話でも始めたんですか?あの人は全く……
        -- ルーシー 2017-10-03 (火) 23:11:18
      • 嘘ならよかった…ネピエ二号がやってきたのかと思ってたんだ……ああ、あった、はいこれお土産。ちょっと暑い地域に行っててね。食べ物じゃなくてごめんね
        変な形の石を差し出す。花のような形状をしている) -- キール 2017-10-03 (火) 23:51:06
      • そんな事はしませ……、しません!
        この間も社長は突然新しい興行を考えたわ!と言ってステージによく分からない人を上げて…、まあ、この話はいいですもう
        (食べ物じゃない、という言葉に少し意気消沈)
        これは…?砂かなにかに見えますけど、飾っておくものですか?
        -- ルーシー 2017-10-03 (火) 23:55:12
      • うん、飾っておくもの。"砂漠の薔薇"って言うんだってさ。食べてもいいけど口の中血だらけになるよ。ネピエが実証済み…
        ソレ、ステラはとても素敵な飾り方をしているんだ。君はどんな具合に飾ってくれるかな?(小首を傾げつつそう尋ねて) -- キール 2017-10-03 (火) 23:59:24
      • 砂漠のバラ…、いくら私でも、石みたいなものは食べません!
        ステラお姉ちゃんが…?(小首を傾げ、手の中でそれを弄ぶ)私なら、ちょっと思い入れのあるものを置いてる所に、並べます
        遊びに来てくれた子に貰ったものとか、窓際に並べてるので
        -- ルーシー 2017-10-04 (水) 00:13:51
      • (ルーシーがその石に触れれば、ざらざらとした触感が返ってくる。砂か石膏で出来たような手触りだ)
        つまり私の贈り物を君の思い入れの仲間に入れてくれるって事か…それは素敵な事だと思うよ。ありがとう(そっと踵を返して)
        さて、私はもう行かないと…丁度いい時に居てくれてよかった。それじゃまたね、スーシー(名前を間違えつつ、そのまま廊下を去っていく) -- キール 2017-10-04 (水) 00:28:16
      • いえ、むしろ入ったばかりの私にまで、わざわざお土産いただいて、ありがとうございます(深く頭を下げ)
        はい、ルーシーですけど、それでは、また(そう言うと背中を見送る。エルさんいってたの、女の人だったのかな……、と不思議そうに首を傾げながら
        -- ルーシー 2017-10-04 (水) 00:36:13
  • ま -- 2017-10-02 (月) 19:55:22
  • お -- 2017-10-02 (月) 19:55:16
  • か -- 2017-10-02 (月) 19:55:09
  • エッチな巨乳になっちゃう薬が振り撒かれた -- 2017-10-01 (日) 12:42:53
    • (描いてもいいけど待って……) -- 2017-10-01 (日) 13:08:09
  • ルーシー?あ、ほんとにルーシーだったわ 髪を切ったのね〜カ〜ワ〜イ〜イ〜♡ (ネピェは知らない)
    すっごい似合ってる〜私もイメチェン切ろっかな〜 (ルーシーが暗殺者として生きていく決意をした事を知らない)
    やっぱ最近の流行りはショートよね〜 (ステラが心を削りながらルーシーを守っている事を知らない)
    あら、でもガンベルト…ちょっとぶっそうね、でもカ〜ワ〜イ〜イ〜♡ (更新されていく呪いの事も…) -- ネピェ 2017-09-30 (土) 15:17:29
    • あ、社長。えへへ、そうですか?この服、知り合いの子と一緒に買いに行ったんですよ、その子もとっても可愛い服着てて……
      髪は、うん。ちょっと色々、思い出して……、切ってみようかな、って。それだけです
      え?これ、ガンベルトって言うんです? これは単純にほら、前に社長も見たじゃないですか。落としちゃったの……だからです

      ……で、社長?訓練所って、何処にあるんですか?私、まだ聞いたばっかりなので -- ルーシー 2017-09-30 (土) 15:33:38
      • ん〜♡ こんなにカワイイなら舞台デビューしましょうよ〜♡ 脇役からでもいいから、ね?ね〜?
        訓練所?そうよねーその銃、ちょっとあなたには大きすぎるわ (Lesson1 悟られるな それはネピェ自身にも課している事であり)
        訓練所や射的場で自分のスタイルで撃てるようにならないとマズイわよね〜 (カタコンベの訓練所も脳裏をよぎったが、ここは使えない)
        じゃあ広場で練習してみましょうか (広場ならたまに隕石とか落ちてくるし…大丈夫だろ多分…と素で思っています) -- ネピェ 2017-09-30 (土) 15:43:22
      • ルーシー?どうしたの、そんな、怖い顔して… (決意をしたルーシーの異変に気づきました) -- ネピェ 2017-09-30 (土) 15:44:59
      • いえ、広場はダメでしょう?私達、人を殺すために活動するんですよね?
        なら、お外で分かりやすくパンパン銃なんて撃てませんよ。あ、まだ聞いてなかったです?
        ステラお姉ちゃんは、嫌だったみたいですけど。私、カタコンベの話を聞きました。そして、それに参加させてくれ、とも頼みました
        だから、もう知らない振りとか、無理にしなくてもいいんですよ。これからは、頑張ってどっちも出来るようになりますからね
        (そう言いながら笑うルーシー。何も変わりはないように見える)
        -- ルーシー 2017-09-30 (土) 15:49:23
      • ひ、広場なら…普通の人が普通に銃を撃つ事には何も問題ないわ…でもそう… (ルーシーにバレている…唐突なカミングアウトにただただ混乱しています)
        銃を暗殺の手段に使うなら絶対見せちゃダメ… (自分の耳を少しだけ塞ぎました これは気持ちを切り替えるスイッチ)
        そうか…あなたも裏の仕事を手伝ってくれるようになるのね? (耳を塞ぐと冷静になります 気のせいかもしれませんが、気持ちとはそういうものです)
        なら話は早いわ、訓練場に行きましょうか (通報するとか良心の呵責に苛まれるとかでなくて良かった、と思っていました)
        ちょっと遠いんだけどね… (ともすればルーシーを殺す事になり…仲間たちが悲しむ結果になるだろうなと思ったからです) -- ネピェ 2017-09-30 (土) 15:59:59
      • 〜カタコンベの訓練所へ向かいました〜 -- 2017-09-30 (土) 16:00:48
  • (ルーシーが食生活改善の為に祈るようにしてから時折部屋の中をとても大きい見えない何かが通り過ぎるようになった)
    (その度に部屋の中には見覚えの無いケーキや食べ物が皿に置かれているのだ、普段はルーシーがいない時に現れるのだがそれでも何かが去っていく感覚はあったかも知れない)
    (そしてその日訪れた何かは唐突にルーシーに語りかけた、雷鳴の如く響く重い声はただその少女の脳髄にのみ駆け巡る)
    「お前はとても痩せぎすで、小さくて、食べる所なんてまるで無いぐらいちっぽけだ」
    「だから我に祈るのか?そのちっぽけな体を満たしたいと」 -- ??? 2017-09-30 (土) 01:56:16
    • 部屋でテーブルに腰掛け、読むでもなく本を捲っている時、その声は響いた)
      (見回すが何も無い。でも感じた。何かが在る、と。だから、応えた)
      …よく分からない、けど、今はとても、満たされている気がします。でも、うん
      食べる事って、そして、お腹がいっぱいになるって、幸せじゃないですか。楽しいし、嬉しい。だから、私は食べたいのです
      (誰に向けるでも無く笑顔を作ると、そう一人呟く
      -- ルーシー 2017-09-30 (土) 02:58:27
      • (ズシリと足音は響き何かはルーシーを見下ろしている)
        「そうか、お前は暴食の才能はあるようだが成る程胃はまだまだ小さいようだな、知らぬ味がとても多い」
        「ならばもっと喰らえ、喰らって喰らって味を知り続けろ、満たされる喜びに浸るがいい」
        「ありとあらゆる味を知り未知なる味を求める事こそが我が信徒の務めなのだから」
        (戯れだったのだろう、ただ言いたい事だけを告げた何かは重い足音を響かせてルーシーの前から去っていく)
        (後には何故かよく煮込まれたビーフシチューの入った鍋が置かれていた) -- ??? 2017-09-30 (土) 03:19:44
      • (声が収まり、気配が遠のく。思い出したようにキーホルダーを取り出すと、不思議そうに見つめる)
        …やっぱり、あれも神様なのかな?だとしたら……、随分強そうな声の、神様だったな…
        (そしてキーホルダーに名前を呟くと、ビーフシチューに手を合わせて食事にかかった)
        -- ルーシー 2017-09-30 (土) 03:28:15
  • マ -- 2017-09-29 (金) 14:32:22
  • ジ -- 2017-09-29 (金) 14:30:45
  • か -- 2017-09-29 (金) 14:30:37
  • そろそろハンバーガー屋を出ようと思っているので最後のハンバーガー…!という訳でも無いが一区切りとしてだな…
    (差し出されるハンバーガー…マクドナルドな薄目の奴と、モスななんだかよくわからないソースのはさんである奴である)
    ご注文はDOTTI? -- クウネル 2017-09-28 (木) 23:10:56
    • えっ?じゃあこないだのあの袋は……(打ち捨てられたハンバーガー。その最後は近所の犬のおやつにされたという)
      この間あざりちゃんと話した結果、マックはうちうじんらしいので、違う方で…
      -- ルーシー 2017-09-28 (木) 23:14:33
      • これはパンで肉とかその他多少の具を挟んだ…サンドイッチの仲間みたいなものだよ
        うちうじん…?(これ…パンです、って表情でマックの方のバーガーを眺める)ひょっとするとあざりはなにか病気か何かなのではないだろうか…脳が…!
        ま、まあ、こちらはこちらで食べづらいが美味しくは…ある(差し出されるモスバーガー、果たしてこぼさずに食べられるのか…?) -- クウネル 2017-09-28 (木) 23:19:36
      • それくらい知ってますよ!ただ(なぞのピエロとその発言が頭をよぎって怯えざるを得なかったのだ…)
        あざりちゃんいわく(○○マックはうちうじんぽいのだ、とのこと)あざりちゃんは私より、あたまいいんですからね!
        え、いいんですか?これ、食べても?本当に?(と問いかけながら袋は既に開けられ、目は輝いている)いいんですか?食べますよ?
        -- ルーシー 2017-09-28 (木) 23:28:20
      • 何か辛いことがあったようだね…(なお、らんらんるーも天使のいたずらであることは想像に難くない)
        頭が良くてもその良さを変な方向に使っているような気もするんだがね…○○マックはだめなのか!?…そうだなあ、確かに…(ふと思いついたのはトマック、「トマック 首」でググれば出て来る宇宙的発想のゲームである)
        問いかけながら開封するのはお行儀が悪いですよ、食べてもいい…いいんだ…(そっと、ドリンクとしてジンジャーエールを用意しておく) -- クウネル 2017-09-28 (木) 23:33:38
      • (ルーシーには植木鉢で生首を育てる意味が理解できず、SANチェックが発生した)
        いただきまーす!(開く口。飛び散るミートソース。はみ出るトマト。しかしルーシーはそれらを意にも介さずハンバーガーを咀嚼した)
        ふぉいしい!とふぇもじゅーひーれすね!(口の周りを面白い斑模様にしながらとても笑顔だ)
        -- ルーシー 2017-09-28 (木) 23:40:23
      • (本当にどうしてあんな宇宙的発想ができるのか、ぼくにはりかいできない)
        凄い飛び散りっぷりだ!?勢いよく行くのはいいが、中身が飛び出てはもったいないぞう、こぼれても袋の中に落ちるようにするのだ…そしてそれを(トン、と追加で置かれるポティト)こいつで掬ってたべるのだ…!
        あと、食べ終わったら口の周りは拭きなさいね?(ウェットティッシュを用意して) -- クウネル 2017-09-28 (木) 23:43:15
      • ふぁい(生返事をしながらハンバーガーを食らう。その間、実に1分30秒)
        (食べ終えると全く話を聞いていないのか、袋に残ったソースをそのまま啜り、さらにはポテトを鷲掴みで胃に収めると、やっとジンジャエールをちびちび飲み出した)
        おいしかったです!あれ?じゃあまた次は、違うお店の所に移るんですか?次は何屋さんに?
        -- ルーシー 2017-09-28 (木) 23:52:53
      • カチッ(ストップウォッチを見る)これは…ワールドレコード…?
        むう…(一度食のスイッチが入ると暴走状態になりコントロールを受け付けなくなる…のだろうか…?)
        お、おお…それは良かった…次は蕎麦屋…と言う所に行ってみようと思っているよ、麺類に挑戦だねえ -- クウネル 2017-09-28 (木) 23:55:24
      • お蕎麦……聞いたことがあります(受け取ったウェットティッシュで口元を拭う。一瞬でオレンジ色に染まる)
        東の方の国で、食べられてる奴ですよね?あざりちゃんとかが来た方の
        麺類……、食べに行くしかないかな…(目をそらすとそう呟く、また差し入れして貰う気だったようだ)
        -- ルーシー 2017-09-29 (金) 00:00:23
      • ウェットティッシュが足りない…!(追加ティッシュを差し出す、こんなこともあろうかとお徳用のでっかい筒の奴である)
        そうらしいねえ、東の方から来た娘に聞いた店なのだよ、まだ食していないからどれくらい滞在するかわからないけれど…
        …店で会うようなことがあったら奢り位はするさ…ただ、こうやって外に持ち歩けるものではないだろうからねえ、麺類だし(ハンバーガーやチキンのようなテイクアウトとは異なる、それが…蕎麦である) -- クウネル 2017-09-29 (金) 00:04:44
      • (三枚目にしてやっと口元が綺麗になる。それがモスの恐るべき力なのだ)
        ああやっぱり。いえ、遊びに行くついでに(チラッ)自分のお小遣いで(チラッ)食べて帰ってもいいですし…(意味ありげな視線3回目)
        ところで私思うんです。お蕎麦はいいと思います。けど、おでんとそれに付随するお酒とか、あと肉類とか、神様に怒られませんか?天使様って、普段天国?お空?では、何食べてるんですか?
        -- ルーシー 2017-09-29 (金) 00:10:09
      • まずは乾いた紙で拭ってからの方がよかったのかも…しれないな…(紙ナプキンの力は侮りがたし…!)
        (まさかこの子…この年?にして悪女の素質が…!?と戦慄したりしている)
        今はオフだからねえ、神様も世界を作った時に休憩するくらいだから休憩タイムはセーフという事だね、普段は…カッチカチのパンとやたら酸っぱいぶどう酒ばかりだったよ、ぶどう酒を血だと思ってパンを肉だと思って食べるみたいなねえ、だからこそ…油ギッシュなフライドチキンなどに惹かれるのさ… -- クウネル 2017-09-29 (金) 00:13:51
      • (この時クウネルはまだ知らない。自分が天使というより、食べ物をくれる優しいおじさんみたいな扱いされている事を……)
        良かった、そこはちゃんと、教会で教えてるのとあまり変わらないんですね。もし神様まで、中華料理フルコースみたいの食べてたら、危うく私の聖書を窓から投げ捨てる所でした
        ……そう言えば、クウネル様。太ってませんか?
        -- ルーシー 2017-09-29 (金) 00:21:11
      • (完全に近所のおっちゃんだコレ!)
        神さまの食事風景はお兄さん見た事ないなあ…恐れ多いというか隔たりが大きいからねえ(コワイ、ニガテという意識もある)
        お兄さんは天使だから人間のように無駄に体格が変化したりはしないよ(ローブをまくると丸太のように太く鋼のように固い筋肉の塊のような腕が) -- クウネル 2017-09-29 (金) 00:25:01
      • ああ、やっぱり神様はえらいんですね。私もちゃんと信じてたら、天国に連れてって貰えるのかな?
        (そう言いながらよく分からない魔族のキーホルダーにも祈る、ダブルスタンダードなのだが)
        あれ、ホントだ…(両手でクウネルの腕をつかむ。その感触は確かに脂肪はほぼ無く、筋繊維の塊と言った具合だ)
        じゃあもしかして、いくら食べても太らないんですか?世の中の女の人が、出刃ダガー片手に追いかけてきそうな体質なんですか?
        -- ルーシー 2017-09-29 (金) 00:30:33
      • 悪人でなければきっと救って貰えるさ、ああ…異教徒だと難しいかもしれないねえ…お坊さんとかをうちの天国に入れるわけに行かないから…(その辺なんかややこしい縄張り争いみたいなものがあるようだ)
        お兄さんは太ったりしないよ、そして…背も伸びないよ(少しだけ、悲しい顔をした)
        何といっても天使だからねえ、天使はトイレにもいかないんだよ、清い体だからね(でも今はどこか香ばしい、パティを焼いたにおいみたいなのがしている…多分ローブににおいがついているのだろう) -- クウネル 2017-09-29 (金) 00:35:08
      • ふーん…?(詳しい話は分からなかったが、取り敢えず真面目に祈ろうと心に決めたルーシー)
        それは……(143から伸びないルーシーにとって、身長の話題は同じ顔にならざるを得なかった)わかります……
        ……どちらにしろ、早めにお蕎麦屋さんに行った方が良かったのかも知れません。若干、天使様にあるまじき匂いがしますから。神様もグーか雷の二択を迫る感じの
        -- ルーシー 2017-09-29 (金) 00:41:39
      • ちなみにお兄さんは死んだ人をお迎えしたりする営業担当じゃないから細かい連れて行くルートは把握していないんだ、ごめんね
        理想の体型とはなかなかに遠いものだねえ…ハッハッハ…
        えっ、マジで!?(自分のにおいを嗅ぐが、鼻が鳴れてしまってわからない様子)う、ううむ、グーか雷かなんて二択はご遠慮願うからね…うん、ちょっと引っ越してくるよ…それじゃあ、またね(そそくさと戻って行った…すぐにバーガー屋を出るのだろう…) -- クウネル 2017-09-29 (金) 00:46:17
  • まっく…これは…宇宙!?(○○マックという名前はどこか宇宙的な響きがする…!と謎の言葉を見て) -- あざり 2017-09-27 (水) 21:16:42
    • ああこれは多分、昨日ハンバーガーを置いて行った謎の人物の、暗号だね…
      ……マックってそうなの?
      -- ルーシー 2017-09-27 (水) 21:35:00
      • 宇宙人なんじゃねえかそいつ…(怪しい!…いや宇宙人抜きにしてもハンバーガーを置いて行って謎のメッセージは十分怪しい!)
        なんたら・マックってつけると宇宙人の兵器の名前になるって話だ(信頼度1くらいの情報を断定情報のようにかたる)
        まあ?なんだってこいだぜかかってきやがれってんだ!(なんせこのまえのカミサマ宇宙人にリベンジ成功したんだからなー!と勝利の報告である) -- あざり 2017-09-27 (水) 21:38:10
      • 私は姿見なかったから…、でも気づいたらあったから、うちうじんかも知れないね…
        (つまり、メガマックや某林檎のコンピュータもなのか、と納得し)…やっぱり、海外のものはそう言うのが多いんだねきっと。私も少しづつ分かってきた気がする
        やっぱりあざりちゃんはつよいね。怪我とかしなかった?空に連れて行かれなかった?
        (ワッと質問の洪水を浴びせながら、飲み物をお出ししつつ)
        -- ルーシー 2017-09-27 (水) 21:43:48
      • もしかしたらSOSなのかもしれねえ…(俺たちと表立って接触できないわけがある…?と深読み)
        あっちは本場だっていうからな、UFO…(UFOがいっぱいいる、荒れ地とか牧場とか牛のいる国のイメージを持つ)
        ケガはしなかったんだけどよ(ぐびっと飲み物を頂きつつ…)穴だらけにした山を元に戻せって言われてよ…(一か月かかって掘った穴というか溝を、一か月かかって埋めなおすハメに…自業自得ではある) -- あざり 2017-09-27 (水) 21:47:08
      • つまり、海外から来た本場のうちうじんからのSOSだった……?(相変わらず錯綜する情報。多少まともになろうとアホはアホだった)
        (話を聞き)…そっか。なんかそれ、あれだね。東方で言う、石を積み重ねては、崩されるーっていう拷問?みたいな……
        でも、あざりちゃんに何も無かったなら良かった。そんなに運動したなら、マッサージでもしてあげようか?(茶化すように笑いながら)
        -- ルーシー 2017-09-27 (水) 21:53:35
      • あ…あいきゃんすぴーくいんぐりっしゅ!…っていうといいらしいぜ?(いんぐりっしゅ?そんなこと知らねえ!というレベルのアホなのでお互いさまかもしれない…)
        賽の河原だな。……るーしーよく知ってるな…(なんかそのものずばりな例えをされてしまうと自分の疲労もピークに感じられて…)
        じゃあ…お願いしちまおうかなー(せっかくの気持ちだから…とマッサージしてもらう構えだ!) -- あざり 2017-09-27 (水) 21:58:04
      • そうかな?この間、やっぱり東の国から来たっていう人が来てね。ちょっと面白そうだから、少し本読んだりしてみたの
        (その本の内容が賽の河原はじめ、様々な地獄の内容だったのは分かっていないらしい)
        えっ、本気でやるの?……仕方ないな、あざりちゃんは(と言うとあざりをベッドにうつ伏せになるように言い)
        じゃあ、ちょっと失礼(そのまま腰の後ろに馬乗りになり、どこが凝ってるのかと聞く)
        -- ルーシー 2017-09-27 (水) 22:07:34
      • 東の国?!(びくっ!と露骨に反応…もしかしたら追っ手かもしれないという不安からだが…)
        もしかしてそいつってこう、ボーズって感じじゃなかったか?(東洋の僧の恰好をした少年…と、地獄の内容に妙に詳しい事から推理したり)
        はふーん…(あ、背中ごりごり気持ちいい…と主に背中あたりを好んでいるようで…) -- あざり 2017-09-27 (水) 22:13:18
      • うーん?よく分からないけど、女の人だったよ?あざりちゃんの事も、挨拶したーって
        なになに?何かその坊主?さんの事で気になることあるの?(うりうり言いながら肘で背中を刺激しつつ)
        あざりちゃんは(背が)おっきくて羨ましいな……。なんで私は(背が)育たないんだろう…
        -- ルーシー 2017-09-27 (水) 22:19:47
      • じゃあボーズじゃなくてチサのほうか…(あいつも謎の多い…と、いまだに全貌の見えぬチサのことを思う)
        いやー…なんだかアイツ、昔の俺のこと知ってるっぽく…おおぅぅ…!(刺激されて悶絶!ちょっと痛い!)
        メシだっていっぱい食べてるんだろ?そのうち(背が)おっきくなるって!俺もメシちゃんと食ってるから(背が)おっきくなったんだし!(だからおっきくなる!と励ます) -- あざり 2017-09-27 (水) 22:22:45
      • 昔?ここに来る前、ってこと?なら、なにか思い出せる事があるかも知れないね。お話してみればいいのに…
        そうかなぁ…、全然(背が)育ってる気がしないんだけど…。あざりちゃんくらい(背が)大きくなりたい……
        ……つかれた!簡単かと思ったけど、マッサージって結構大変だね。はいおしまい!(パン、とあざりの背中を両手で軽く叩くと、上から離れ)でも面白かったから、また疲れたらやってもいいかなー
        -- ルーシー 2017-09-27 (水) 22:31:30
      • そのへん詳しく話しちまうとだな…(ちょめちょめしたことがバレちまう…と故郷をアレな方法でもって出てきたことを言い出せずにごにょごにょ)
        こーいうのはある日いきなり(背が)ドーンとデカくなるもんだからな(俺も10歳くらいになってからいきなり…と、背の話をする)
        そんときゃ俺がルーシーの身体をもんでやっから安心して疲れるといーぜ!…いややっぱほどほどにだな…(疲れるほど仕事は禁物だぞ!とルーシーにクギをさしつつそろそろお暇である) -- あざり 2017-09-27 (水) 22:40:38
      • んー?いいよ。あざりちゃんはあざりちゃんだし。言いたくないことは言わなくてもいいよ
        もう私、一応14なんだけどな…(じゃっかんしょぼくれながら)でもまあいっか。これでもできるお仕事あるしね、ぐちぐち言っても仕方ないね
        それはお互い様だよ、あざりちゃんこそ同じような事繰り返すハメにならないでよー?でも、1回くらいはされてみたいかなー(笑いながら)
        あ、あざりちゃんもう帰る?じゃあ、私も買い物行くから、一緒に出ようか
        -- ルーシー 2017-09-27 (水) 22:50:35
  • ま -- 2017-09-27 (水) 20:16:07
  • っ -- 2017-09-27 (水) 20:16:00
  • く -- 2017-09-27 (水) 20:15:49
  • ら -- 2017-09-26 (火) 23:06:39
    • ん -- 2017-09-26 (火) 23:28:36
  • ら -- 2017-09-26 (火) 23:06:30
    • ん -- 2017-09-26 (火) 23:28:40
  • る -- 2017-09-26 (火) 23:06:22
    • ー -- 2017-09-26 (火) 23:28:44
      • (ピエロの影に怯える -- ルーシー 2017-09-26 (火) 23:29:48
      • (ハンバーガーを置いて行く、もちろんマクドナルドな奴だ) -- クウネル 2017-09-26 (火) 23:30:36
      • (なぜ一番上の枝にしなかったのか自分を叱責しながら)これは…(謎の包み紙に怯える) -- ルーシー 2017-09-26 (火) 23:33:07
  • ルーシーは、だいぶ変わったね?(掃除してる後ろから急に声かける) -- クロウ 2017-09-26 (火) 20:56:17
    • うわっ!?(モップがけの最中、思わず振り返りながら飛び退る、バケツに激突する向こう脛)
      痛ったい! ク、クロウさんか……突然声かけるのは辞めてください、ていうか足音出すとかもう少し存在感を……
      変わった?……どの辺ですか?(真下を見、自分の体型を確認した後、腕を首元に回し、髪の毛を確かめた)
      確かに、少し髪は伸びましたけど……
      -- ルーシー 2017-09-26 (火) 21:32:31
      • ごめん、だいじょうぶ?(これ、と絆創膏を差し出す。怪我になれている為、応急手当的な物は持ち歩いてるようだ)
        ううん、もう習慣になるとこれはどうしようもない、かな。あきらめて(無表情でぐっとサムズアップ)
        それもあるけど、言葉づかいも、雰囲気も、来たときよりよくなった、かな?(話しかける事こそ少なかったが、その姿は気に掛けるところがあったようだ) -- クロウ 2017-09-26 (火) 21:40:24
      • あ、ありがとうございます…(素直に受け取ると、赤くなった所に貼り)私はまだいいですけど、お客さん相手の時は流石に、止めてくださいよ…
        ……そうですか?確かに言葉遣いは、この間…(エルにフロントを任せる、と言われてから直し始めたという、以前から気にはしていたようだが)
        雰囲気は、自分では分かりませんけど…、そうですね。少しだけ、私はここに居てもいいのかな、って思えたから。かも知れません
        でも、急にそんな事言うなんて珍しいですね。何かありました?もしかして、社長が余計なことでも言いましたか?
        -- ルーシー 2017-09-26 (火) 21:47:30
      • 大丈夫、だいたい素通りしていくし。舞台裏が僕の舞台だから、ってなんかわけわからないな……(首を傾げて)
        まぁなんというか……(耳に入ってきた事は少しあった。もちろん、解決した事も)そういう気分、だったから?
        (もしかしたら自分の妹を少し重ねていたのかもしれない)まぁ、ルーシーがそういう風に思えるようになったならよかった。いいせいちょうそくどです(意味不明な先輩風を吹かす)
        もう、この劇団には欠かせないメンバーだよ。って、言いたくなった、だからかな。話しかけたのは -- クロウ 2017-09-26 (火) 22:00:21
      • (何か自分のことであったのだろうか?と不思議そうに首を傾げ)
        何言ってるんですかー、クロウさんだってそんなに私と歳、変わらないはずですよー?(そう言うと茶化すように笑い)
        うん。皆にそう思って貰えるように、これからも頑張ろうと思います
        (確かにその目は少しだけ違う。以前より光が刺しているように見えるだろう)
        そう言えば、クロウさんとガル…さんは、同じ大道具でしたよね?仲いいですか?ちょっと、お願いしたい事があって……
        -- ルーシー 2017-09-26 (火) 22:08:58
      • 僕は、ここに来てそこそこ経つからね。せんぱい、というやつだから(だが、最早劇団の事はルーシーの方が詳しいだろう)
        ん、その意気その意気(入った頃の危うい眼差しとは違う。心配する必要はないだろう。彼女は、きっと大丈夫だと、そう思った)
        ガルデ? まぁ、仕事仲間だから、仲悪い事はないよ。なに、かな? -- クロウ 2017-09-26 (火) 22:24:56
      • そうですよー、先輩はちゃんと先輩らしく、見本にならないと!私もジャックくんが来てから、少しは気を使ってるんですから……
        あ、じゃあちょっと、待っててくださいね(そう言うと駆け出す、向かったのは洗濯室。戻ってきた時には大きな袋を抱えている)
        これ!ガルデグラムさんの使ってる毛布なんですけどね。私らじゃちょっとどうにもならないくらい、その、吐瀉物が付いてるので、本人に洗わせてください!
        (そう言うと、地面に若干嫌な匂いのする袋を下ろす)あーれーほーどー、お酒を飲む時は気をつけろ、と言ったのに…
        -- ルーシー 2017-09-26 (火) 22:31:38
      • 僕は、大道具の先輩だから……(すごく 頼りない 先輩!)うん、頑張ってる、ルーシー先輩は頑張ってる(いつもの無表情で拍手)
        ? (ルーシーが駆け込んで行った先。なにやら不穏な気配がする)
        あー、うん……そうかぁ……(すぐ飲み過ぎるから……珍しく眉根を寄せて嫌そうにしながら)
        (一通りまくしたてるのを聞いて、ああ、やっぱり変わったな。いい方向に変化した。心配なんていらないほどに、それ故に少し不安でもある。ここの「仕事」を知った時、どう思うか)
        わかった、ガルデには僕から渡しておく(溜息ひとつ、その袋を持って)
        それじゃあルーシー、頑張って、でも頑張り過ぎないで(そう言って軽く手を振りその場を後にした) -- クロウ 2017-09-26 (火) 22:48:40
      • (いつも静かなクロウが、じっと自分の顔を見ることを不思議に思い)あの…、どうしました?
        (そして返事を得ると)はい!お願いします本当、今度もし同じことあったら、社長に言わないとかもですからね!
        大丈夫ですよ。クロウさんも、手伝いが必要になった時は、いつでも言って下さいね!私に出来ることなら、何でもしますから!
        (そう、何でも。私を許容してくれる人の為なら、ここに居てもいいんだと許してくれる人達のためなら。私は何だって出来る。それだけが、私の居られる理由だから)
        -- ルーシー 2017-09-26 (火) 23:00:25
  • もう一人の近場の人(お隣さん)にご挨拶が後れてしまいました というかここ…なんだろう?(なんだろうと思いながら宿舎周りをウロウロ) -- チサ 2017-09-26 (火) 19:32:42
    • あれ、お客さんですか?(箒片手に近づき)ここ?ここは、劇団銀月……、の宿舎です。何かご用事でしたか? -- ルーシー 2017-09-26 (火) 20:14:11
      • (箒を手に持つその姿に一つ頭を下げ)今日は 最近この周辺で暮らす事になったのでご近所さんにご挨拶をと…
        劇団…? ああ俳優(わざおぎ)の方たちのことですね! この街はそういう人たちもいるんですね -- チサ 2017-09-26 (火) 20:25:01
      • それはわざわざ、ありがとうございます。私ここで、雑用やらせて貰ってるルーシーと言います。近場なら、ほかの人にも合うかも知れませんね
        そうですね、公演やってる時は、それなりにお客さんが来たりしますよ。興味ありますか?演劇とか…
        -- ルーシー 2017-09-26 (火) 20:29:14
      • お芝居見るの好きですね おとぎ話や歴史のものでもなんでも好きです
        私の国でのお芝居とはちょっと違うから見るだけでも楽しいですね
        貴女も舞台に上がるのですか? -- チサ 2017-09-26 (火) 20:37:05
      • でしたら、足を運んでいただければ楽しめると思いますよ
        国、と言うとお客さんも、この街に来る前は別の所にいらっしゃったんですか?
        いえいえ、とんでもない。私は、ただの雑用ですよ。舞台に上がるのは、ちゃんとした俳優や女優の方です
        -- ルーシー 2017-09-26 (火) 20:42:08
      • では機会があればそちらに足を運んでみますね はい、私はここよりずっと東から参りました 名はチサと申します以後お見知りおきを(もう一度お辞儀)
        そうなのですか? 貴女もとても整ったお顔立ち 乙女の役などがとても似合うと思いますよ(屈託のない笑顔が嘘やお世辞ではない証拠のようだ) -- チサ 2017-09-26 (火) 20:47:47
      • こちらこそ、よろしくお願いしますね。ぜひご贔屓に(深く頭を下げ)東…、ああ(納得した表情を見せ)そう言えば私にも、心当たりのある友達が居ますね
        髪色も、近い感じがしますし…、皆さん、綺麗な黒い髪なので分かりますね。
        いやいやいや、それなら、チサさんだって向いてますよ、あんまりエキゾチックな人、この劇団居ませんから…
        あ、そうだ(腰の後ろをゴソゴソやると、小さな冊子を取り出し)これ、次の公演の演目です。ももたろー?とかいうお話で…、私はよく知らないんですが…… -- ルーシー &new{2017-09-26 (火) 21:01:56
      • 東のお友達ですか? 私はつい最近 あざりさんという方とお会いしましたがその人でしょうか?それとも他の方でしょうか
        どちらにせよこちらには東から来た人も多そうですし、少し安心しました
        え? そうですかね 私は見る専門でしたから芝居というのはやったことがなく…楽しそうではあるのですが
        あとうちの国でのお芝居だと天に向けて舞うもので女性も裸が多いんですよね(サラリと自然に口にしながら、袖をヒラヒラと舞わせ)
        ももたろー…桃太郎ですね! 他の東国の地で読んだことがあります(パンフをしげしげと見つめ)外の国で観るのは初めてです 面白そう! ぜひ見に行きますね
        あ、長々とお手を止めてしまって失礼致しました ではこの辺で…お仕事頑張って下さい(もう一度深々とお辞儀をしてパンフを片手に去っていった) -- チサ 2017-09-26 (火) 21:15:02
      • あ、そう!あざりちゃんです、知ってたんですね。色んな方が……下手したら、人じゃない方も居ますから、中には同郷の人も見つかりますよ
        裸…(実はそれに近いのがいる、ましてや社長だとはとてもでは無いが言えない)その場所場所で、色んなやり方があるんですね…、世界は広い……
        良かった、東の方ならよく分かるかな?と思って……、はい!その時はまた声かけてくださいね、お待ちしてますから
        大丈夫です、むしろこれで観劇に来て下さったら、私も嬉しいので…、はい、また来てくださいねー(礼を返すと、後ろ姿に手を振り見送った)
        -- ルーシー 2017-09-26 (火) 21:28:07
  • ら -- 2017-09-26 (火) 18:59:00
  • ら -- 2017-09-26 (火) 18:58:52
  • る -- 2017-09-26 (火) 18:58:45
  • (ルーシーの掃除中にバタバタと駆け込んできて)きっちりとした挨拶してなくてゴメン!今まで掃除で世話になってたのにね……(ペコペコ謝る女優であった) -- エル 2017-09-26 (火) 00:30:30
    • あっエルさん、えっ? いやいやいや、そんな、謝らないでください!(顔の前で手をブンブン振り)
      ステラお姉ちゃんもそうですけど、お二人共劇団の女優さんなんですから…、私がちゃんとお世話するのは、当然のことですよ
      (そう言うと、笑顔でお辞儀を返す)
      でもほんと、急にどうしたんですか?
      -- ルーシー 2017-09-26 (火) 00:34:59
      • やーほんと、今まで大分負担になってた掃除を代わってもらって時間が空いたってのにねぇ……冒険始めたツケかのう(遠い目で)
        ジャック君が入ってきたこともあってね、やっぱちゃんと挨拶してなかったのはまずかったねって 時間ようやく出来た感じでね(苦笑いで流し)
        ステラから大体の事は聞いてるけど、劇団の生活はどうかにゃー?(やはり気には掛けていたようで) -- エル 2017-09-26 (火) 00:38:47
      • 女優の他に、冒険者も…?それは、忙しくても仕方ないですよ…。でも、お顔に怪我とかしないで下さいね?
        挨拶だなんてそんな…。じゃあ改めて、こちらこそよろしくお願いします(深く頭を下げ、笑顔で返す)
        うん。順調です!ちょっと、行き違いがあったりもしたりはありましたけど…、私、ここにお世話になって、ほんとに良かったと思ってます
        じゃあ、エルさんも今後は遠慮なく、お仕事ある時は言い付けてくださいね?
        -- ルーシー 2017-09-26 (火) 00:40:53
      • だいじょびだいじょび、スタントってほどじゃないけど割とそういうのも慣れてるし、顔面はきっちり守るし!
        へへ、そりゃ拾ったステラも報われるってもんだね。今後も頑張って欲しい所!
        お、それじゃー公演の時の売店の作業も覚えてもらいたいもんだ!出来れば顔のいい子をフロントに当てたいもんねぇふふふ(光る眼光、愛でるように) -- エル 2017-09-26 (火) 00:52:45
      • そうですね。拾ってもらった恩を、頑張って返せたらな、って、思います
        フロント…ていうと、案内とか、チケットとか、あと、物販とかそういうのですか?
        この間は、映画館みたいに客席側で売り子は、させられましたけど……、あれ?私ら来る前は、エルさんたちがそういうのもしてたんですか?女優さんなのに……
        -- ルーシー 2017-09-26 (火) 01:01:13
      • そそそ、でもまぁお願いしたいのは売店かな。そこが結構開場前に忙しくなるからさー ついでに開演中も買いに来る人とか出るし?
        少なくとも前々回はボクがフロント周りやってたよ。ボクは大体脇役だからね、始まってから袖に駆け込んでも間に合うワケさ 忙しいけどね!(グッとサムズアップ する場面ではない) -- エル 2017-09-26 (火) 01:05:06
      • なら…、大丈夫かも知れません。私、人に笑いかけるのは、自分で言うのも変ですけど、得意みたいで
        (そう言いながら屈託のない笑顔を見せ)
        お客さんとお話するのも、楽しそうですし。機会があれは、やってみたいです
        あれ、でも、私から見れば、ステラお姉ちゃんも、エルさんも、すごく綺麗ですよ。脇役だけなんて勿体ない。私、直接社長に言いましょうか?いい役当ててください、って
        いやいや、それは、ダメですよ。演技する前は、女優さんも俳優さんも、集中してほしいし…… -- ルーシー &new{2017-09-26 (火) 01:16:22
      • その心意気やよし!ならば次の公演の前に研修をやってからお願いするとしよう!(こっちはちゃんとしたサムズアップ)
        やー、ボクはどーも物語の筋とかきっちり守れるタイプの役者じゃないからね。もちょい雑にしていい劇ならば、かな ステラならいつか取れるんじゃって気はする!
        まーホントはダメなんだけど。大道具も小道具も駆り出して運営やってる状況だからねー でも最近ルーシーにジャック君の加入に加えて小道具のキールが戻ってきたから大分改善されてる はず! -- エル 2017-09-26 (火) 01:25:54
      • 雑に……(すごい笑顔で浮かぶ社長の顔}…大丈夫じゃないですか?気にしなくても…;
        私はやっと、お掃除やら何やら以外も見えるようになったくらいですけど、そんなに大変だったんですね…。わかりました、お手伝いできるところは、遠慮なく言ってください。できるところは頑張りますから。
        そう言えば、冒険してるなら、社長が面白いもの買ってきてましたよ。たしか、凄く効く塗り薬?みたいな…
        -- ルーシー 2017-09-26 (火) 01:34:55
      • ……何を思い浮かべたか分かっちゃったけど、シャチョーのも主役向きではないからね?(ルーシーの顔に浮かんだ一瞬の静寂で察したのだろう)
        慌てなくてもいいさ、一つ一つ覚えていってくれればね ゆくゆくは裏方に―、っていうのはちょい贅沢な話かな。正直掃除とフロントだけでも相当助かるので!
        傷薬、そういうのもあるのか! そいやぁチェックしてなかったね。凄く効くっていうのがどれ位を指すか試してみたいものだ!……いや怪我したいって意味ではなくてね?
        ん、とまぁ色々話し込んじゃったけども、要するにコンゴトモヨロシクということだね!それじゃまた明日もよろしく!(そう言い、大手を振って部屋へと戻っていった) -- エル 2017-09-26 (火) 01:42:52
      • 一つ、一つ……そうですよね。まずは、フロントから頑張ってみます
        骨までくっつく……とか?でもそんな怪我、エルさんにしてもらったら困ります。さっきも言いましたけど、絶対に無理はしないでくださいね。これは私だけでなく、劇団の為でもあるんですから
        こちらこそ、挨拶なんて気にしなくて良かったのに、わざわざ来てもらって、すいませんでした(頭を下げ)
        明日も、よろしくお願いしますね(手を振る後ろ姿を、微笑みながら見送る)
        初めて話したけど、快活で、優しそうな人だったな…。やっぱり、ああいう人たちが女優さんに向いてるんだろうな……
        -- ルーシー 2017-09-26 (火) 01:56:26
  • ら -- 2017-09-25 (月) 23:45:34
  • ら -- 2017-09-25 (月) 23:45:27
  • る -- 2017-09-25 (月) 23:45:20
  • やぁ、こんにちはお嬢さん 重そうだね、良かったら手伝おうか?(掃除に使う水の入ったバケツを持って歩いている最中、声をかけてくる男が一人) -- ファーブル 2017-09-25 (月) 21:37:28
    • えっ?(不意に掛けられた声にバランスを崩しそうになるも、何とか踏ん張り)
      あっ、劇場でお会いした……(ポップコーンでグロッキーになってた人、という言葉は辛うじて飲み込む)
      いえ、そんなこと、お客さんにさせるわけには……
      -- ルーシー 2017-09-25 (月) 21:41:22
      • ええ、この間の劇は大変素晴らしかった、特にラストの美女が野獣を背負い投げするシーンは涙を飲まずには見ていられませんでしたね!(※倒れて退場したので見ていません)
        なぁに、気にすることはないですよ 目の前で大変そうな思いをしているレディを見過ごしては紳士の恥ですからね -- ファーブル 2017-09-25 (月) 21:49:55
      • えっ、あっ、そ、そうですね。その後の、…腕ひしぎ逆十字?も…(あのポップコーンにやられた人間を思いやる優しさが、ルーシーにも存在した)
        そんな、あっ、すいません……(軽々と持ち上げるその姿に恐縮し、何度も頭を下げる)
        あれ?と言うことは、うち(劇場のことだろう)に、何かご用事でしたか?
        -- ルーシー 2017-09-25 (月) 22:04:06
      • チョークスリーパーで絞め落とされる野獣が最期の言葉で愛を囁く…なんとも美しくも悲しいお話でした…(帽子を深く被って悲しそうな表情)
        こ、このくらいどうって事ないですよ……ははは……(最初こそすんなり持ち上げたが運動不足が祟っているようで痩せ我慢の笑顔を見せる)
        ああ、そうだね……(何やら考え込んでる様子でうつむいていたが、やがて顔を上げて)君はこの劇場に努めて長いのかい? -- ファーブル 2017-09-25 (月) 22:12:45
      • あ、そこで大丈夫です。すいません、劇場に足を運んで、頂いてる方なのに…(額に汗が浮いているのを見ると、ポケットからハンカチを取り出し、どうぞ、と)
        私、ですか?いえ……そうですねせいぜい、2ヶ月くらいなもの、ですけど……
        (なぜそんな質問なのだろう、と思い、首を傾げ、と、思い立ったように)
        そうだ、私ルーシーと言います。名乗らずに、重ね重ね申し訳なく…… -- ルーシー &new{2017-09-25 (月) 22:21:11
      • そ、そう…助かったよ…(バケツを置くとふぅ…とため息を吐いて、ありがとう、とハンカチを受取り汗を拭い)いいさ、僕は僕の沽券を守っただけだからね
        ルーシー、いい名前だね 僕はファーブル、人呼んで名探偵のファーブルさ(何度も謝る少女をいいよいいよと、手で制しながら)
        実は探偵業の方があまり上手く行ってなくてね、いいバイト先でも無いかと探しているのだが……君は住み込みで働いているみたいだね
        どうだい、ここでのお仕事は…楽しいかい? 僕でもなんとかなりそうかな? -- ファーブル 2017-09-25 (月) 22:30:02
      • ファーブルさん(覚えるためだろう、名前を繰り返す)どうしてですか?依頼が少ない、とか…?
        はい。住み込みでお世話になってて…、仕事は……うん、大体は楽しいです。皆、優しくていい人が多いですし……
        (しかし、何とかなるか、と言う問いには考え込み)…どちらかと言うと、体を動かす仕事が多いです。ファーブルさんは、自信ありますか?
        -- ルーシー 2017-09-25 (月) 22:39:56
      • 僕もこの辺りには数ヶ月前に来たばかりでね、恥ずかしながら致命的に知名度が無い……よって今月の家賃の支払いにすら怯える毎日なのです!(切実)
        (力仕事が多いと聞いて)……そんなに? 僕はどちらかというと頭脳専門でしてね、力仕事は恥ずかしながら……
        どうやら僕では役不足かもしれないね、潔く諦めるとするよ……ちなみにだけど、今は何人くらいここで働いているか分かるかい? -- ファーブル 2017-09-25 (月) 22:54:34
      • それ、私もよくわかります。実は、ここで働き始めたのも、街に来たのと、同じだったので……
        探偵さん、ですもんね。…でも、もしかしたら、そういう人が必要だ、って社長はいうかも知れません。良ければ、連絡して置くか、社長の連絡先、お教えしますけど……
        人数ですか?(指をおって数える。最後に思い出したかのように、11本目の指を戻した)
        11人、でしょうか。この間、新しい子が入ったので……
        -- ルーシー 2017-09-25 (月) 22:59:29
      • おぉ、それは渡りに船だね! んー、そうだね、せっかくなら直接出向きたいし、連絡先を頂いてもいいかな?
        (おられる指を興味深そうに眺めながら)11人…この規模の劇場にしては随分と多いね 経営が苦しかったりはしないのかな? -- ファーブル 2017-09-25 (月) 23:14:58
      • (わかりました、と、ポケットから筆記用具を取り出すと住所を書き}
        こちらです。私から聞いた、と一言伝えて下されば、大丈夫だと思います
        それは、もう!ファーブルさんも、見に来てくださったように、皆さん見に来てくださるので
        更に演出とか、豪華にしたいね、って話もしてるみたいですよ
        (嘘はない。暗殺部隊の話をルーシーは知らないし、そこからの金の流れもない。ここは完全に劇場としての機能しか有していないのだ。中の人間は、兎も角)
        -- ルーシー 2017-09-25 (月) 23:22:52
      • ありがとうミス・ルーシー、今度また訪ねてみる事にするよ(メモを笑顔で受け取って一瞥するとポケットにつっこんで)
        へぇ、随分と羽振りがいいんだね、なかなかやり手の経営者さんなのかもしれないね
        おっと、あんまり邪魔しちゃうのも悪いね 僕はこれで…この御礼はまたいずれさせてもらうよ(小さく一礼をすると男は帰っていった) -- ファーブル 2017-09-25 (月) 23:32:59
      • いえ、こちらこそ。手伝って頂いたし、このくらいならお安い御用です
        (やり手、という感想にはどうだろう、という顔をするが)かも知れません。もしくは、皆さん、娯楽に飢えてる、とか……
        こちらこそ、立ち話をさせてしまい、申し訳ないです(深々と頭を下げ)また、是非いらっしゃって下さいね(笑顔で見送る)
        -- ルーシー 2017-09-25 (月) 23:44:35
  • (劇場の周りをうろうろ)・・・あっいたっ・・ルーシー・・・ちゃん・・(見つけて声をかけて) -- リリア 2017-09-25 (月) 12:43:41
    • はい?あっ、広場の…、リリアちゃん!どうしたの?今日は公演も、無い日だよ?
      (箒片手に近付く。何度か見知った相手だ、親しげに笑みを浮かべた)
      -- ルーシー 2017-09-25 (月) 12:50:54
      • えへへ・・えっと・・・今日は・・ルーシーちゃんに・・会いに来たの・・・その・・劇場で・・お仕事・・・してるの・・・何度か見かけたから・・・此処で働いてるんだなって・・・(親し気な笑みにはぱぁっと微笑んで)
        お掃除・・の・・・お仕事・・なの?(手にした箒を見て)お邪魔・・だった? -- リリア 2017-09-25 (月) 13:00:06
      • そっか、言ってなかったんだった…、この間も見に来てたね。劇、楽しかった?
        わざわざ、私に?ううん。今は、する事無くて掃除してただけ。大丈夫だよ。普段はねー、掃除もだし、ご飯のあと片付けとか、お洗濯とか……
        公演の時は、お客さんの席のお掃除とか、それから、物販って言って、物売ったり、かな?リリアちゃん、演劇、興味あるのかな?
        -- ルーシー 2017-09-25 (月) 13:08:24
      • うんっ・・もうすっごくて・・・ステラさんとか・・キラキラ・・・してて・・・エルさんも・・普段から想像できないくらい・・役にはいってて・・・ネピェさんも・・・えっと・・エネルギッシュで(ちょっと興奮した様子で手を小さくぶんぶんとしてる)
        メイドさん・・みたいだね・・・みんなの・・生活を・・支えてるんだ・・・(すごいよぉと)
        物販・・ぁ・・・ぱ、パンフレット・・とか?・・・い、いつも・・・買ってるよ?(演劇に興味あるかと聞かれればぶんぶんと首を振って肯定)い、いままで・・・見た事・・なかったんだけ・・ど・・・初めてみた・・ときから・・その・・ファンに・・なっちゃって・・・(照れたようにはにかむ)
        る、ルーシーちゃんは・・・演技とか・・するの? -- リリア 2017-09-25 (月) 13:20:22
      • なら良かった。……きっと、ステラお姉ちゃんも喜ぶよ。あはは。そんなに楽しかったんだね。伝えておくね
        買ってくれてるんだ、なら、私のお仕事にも、貢献してもらってるね(茶化したように頭を下げ)まいど、ありがとうございます(そう言い、笑う)
        じゃあ、見る方が好き?なのかな?自分では、やってみたい、と思わない?ほら、皆みたいにドレス着て、お客さんの前で、演技する、とか……
        私?私は無理無理(手を顔の前で慌てたように振り)絶対無理だよ……、だって、あんなに大勢の前に出る、ってだけで、緊張しちゃうもん……
        -- ルーシー 2017-09-25 (月) 13:45:17
      • //了解です、こちらはその頃霊圧すごく低い・・・すまない・・・
        う、うんっ・・うんっ(とこくこく)
        あぅ・・か、かしこまらないで・・・(気恥ずかしいのとおどけたような感じに困ったように)
        う・・・そ、その・・・憧れは・・するけど・・(いざ想像すると)むっむりむり!(とこちらもダメそうで)
        ルーシーちゃんもかぁ・・・緊張・・しちゃう・・よねっ・・・・で・・でも・・・綺麗だな・・いいなって・・・思ったりは・・・する・・よね・・・ -- リリア 2017-09-25 (月) 14:03:22
      • ごめんごめん。でも、売上に貢献してくれてるのはホントだし、ありがとう
        セリフ、覚えるのだけでも大変そうだし、それをあんな中て言うなんて、無理だよねぇ…
        うん、あ。でも、リリアちゃん、そのお洋服も私、可愛いと思うよ。帽子と外套、脱いで歩いてもいいんじゃない?

        //夜でも大丈夫、お待ちしてます -- ルーシー 2017-09-25 (月) 18:26:09
      • だ、だよね・・・私・・なんて絶対・・・かんじゃったり・・セリフ忘れちゃったり・・する・・・よ・・・・・や、やっぱりみんな・・・すごい練習・・してる・・の?
        そ・・そう・・かな?(改めて自分の服を見る・・ほぼ完全に趣味の入ったふわっとした服装で)ぁ・・ぁぅ・・・で・・でも私・・・魔法使い・・だし・・やっぱり・・・(これは外せないとふるふる・・・でも服を褒められた事はやっぱり)
        そ、そっか・・・なん・・だか・・・嬉しい・・な・・・・その・・ルーシーちゃんのも・・いいと・・おもうな・・・仕事着・・なの? -- リリア 2017-09-25 (月) 19:30:27
      • リリアちゃん、魔法使いなの?(見た目で気づきそうなものだが、この劇団は個性的すぎて当てにならない。話を聞くまで何が出るかはさっぱりだった)
        そっか、なら、そのままで居た方がいいね。わかる人なら気づくんだろうし…
        これ?これはね、普段着、兼、仕事用?かな。私、まともに覚えてないけど、ここに着いた時ボロ切れみたいな服着てたらしくて…
        仕方ないからって、貰ったやつ。……そうだ。今日はこれから時間空いてて…(洋服が買える程度には余裕があるという)
        リリアちゃん、可愛い服着てるし、一緒に行って選んでくれたら、って思うんだけど、どうかな?
        -- ルーシー 2017-09-25 (月) 19:39:36
      • う、うんっ・・・そう・・だよ・・・ま、まだまだ修行中・・だけど・・・冒険だって・・してるんだから(見えないかなと手を広げ体をくるくるして見渡したりしてる)
        そっか・・(覚えてない、ボロ切れを着ていたと聞けば声音に心配そうな色が混じるが・・すぐに気を取り直そうとするように)げ、劇団のみんなに会えて・・よかったね?
        ぁ・・・う、うんっ!・・・も、もちろん・・だよっ・・・い、いこう?一緒に・・・(そして可愛い服を見つけようと頷いて) -- リリア 2017-09-25 (月) 19:55:52
      • あはは、大丈夫大丈夫。普通の人が見れば、そうかな?って気づくから。
        ……うん。ここに居なかったら、私、どうなってたのか、分かんなかったから…。よし!(頬をパン、と自分の両手で叩き)
        (箒を置きに戻ると、リリアの手を引っ張り)じゃあしゅっぱーつ!今日も、広場に美味しいのあるといいな(そのまま、二人で楽しく買い物へと向かった)
        -- ルーシー 2017-09-25 (月) 20:13:40
  • キャラメルポップコーンXLサイズは強敵だったね…味はなかなかだったけど、後半戦に追加で投入できるフレーバーがあると更によかったかな -- リュキア 2017-09-24 (日) 21:01:14
    • あれ、私思うんですけど。実物置いておかないと、被害者が増えますよね…
      それは、確かに……。そうだ、何も味を付けずに売って、後から小さい容器に分けて、上から、味を付けるとかにすれば、いいかも?
      -- ルーシー 2017-09-24 (日) 22:40:19
      • 僕のあとにも一人犠牲になってたけど、あのおじさん大丈夫だったのかな……ともあれ、楽しかったよ 友達を連れていったのだけど、彼も満足してたみたいでさ
        誘ってくれてありがとう、ルーシー お芝居なんて普段考えることもなかったから、君が行ってくれなかった見に行かれないところだった -- リュキア 2017-09-24 (日) 23:01:46
      • ああ、あの人…。観客席には、げーってした跡はなかったので、大丈夫かな…?
        いえいえ、ほんとに来てもらえて、楽しんで貰ったなら、良かったです。それに、あの時はちゃんと挨拶も出来なくて、ごめんなさい
        私も、最近は地図のおかげで、お世話になってるいろんな人のところに遊びに行けて、助かってます。お客さん、来てますか?
        -- ルーシー 2017-09-24 (日) 23:09:32
      • むしろきちっとしてるなーって印象だったよ 自分の仕事を大事にする人、僕は大好きだからさ
        こっちもけっこういい感じ! 最近やっとお店屋さんっぽくなってきたかな もう少ししたら落ち着いてきて、自分のペースで仕事ができる様にもなる……はず…
        そうだ……ちょっと相談、聞いてくれる? 世の中との関わりを断って、人の世界の外側に暮らしてる子がいるんだ ほっといてくれって感じでさ どうすれば仲良くなれると思う? -- リュキア 2017-09-24 (日) 23:34:10
      • わかります。私も、最初ここに来て、お仕事初めてからは、何が何やらで、大変でしたから
        ふんふん?…よく分からないですけど、あまり、関わりを持ちたくない、っていう子ですか?……私なら、どうしても興味が惹かれることを、その子に教えてみる、とか、出て来るくらい楽しそうなことをしてみる、とかかな…
        しつこくしたら、嫌われそうな気がしますし……
        -- ルーシー 2017-09-24 (日) 23:42:40
      • けえれけえれ!って取り付く島もないんだけど、でもほんの少し無理をしてる印象もあったかな たった一人で何かを守りつづけてるような、使命感もあった気がする
        あの子がいるあたりは地図もない場所で、僕としては後世に残るちゃんとした地図を作っておきたい けど、その子にとってそんな話は脅威でしかない
        危害を加えられそうな雰囲気はなかったし、直接会いに行ってみようと思う もう嫌われちゃってるから、マイナスからのスタートになるね -- リュキア 2017-09-24 (日) 23:53:38
      • ナワバリだから、寄ってくるな!みたいな……?あるいは、そこに何か、その子にとっては、大事な場所だとか?
        難しいですね。でも、私ここに来て思ったんです。人、あるいは人じゃなくてもいいけど、皆ちゃんと話をすれば、全部じゃなくても、分かってくれるんだ、って
        だから、もしリュキアお姉さんがどうしても、その子と何か分かり合いたいなら、根気よくお話、してみるのが一番、なのかも知れません
        ……私が、こんな事言っても、説得力ないですけどね。まだ子供だし、おしごとも、手伝い程度だから……
        -- ルーシー 2017-09-25 (月) 00:05:33
      • そのどちらでもあると思う 大切な場所に土足で踏み込まれたような、そういう険しさがあったから…僕にも反省すべき点はたくさんあるわけだ
        話せばわかる、か いい言葉だね 手間隙を惜しまなければ、いつか誰もがわかりあえる時がくる それは希望に満ちた考えだ
        ひとつその方向でいってみようか ありがとう、ルーシー、希望の言葉を語る君 首尾は追って報告するとしよう またね、お邪魔さま!(帰っていった) -- リュキア 2017-09-25 (月) 00:22:08
      • 相手の、本当に大事なことって、周りから見れば些細でも、本人にはすっごく、大事なこととかありますから…
        どういたしまして?こんな、普通のことしか言えなくて、申し訳ない、ですけど……少しは役に立てたら、よかったです
        はい!今度は、私もまたお店に行きますからー!冷やかしになっちゃうかも、知れませんけどね(そう言うと、帰路に着く背中に手を振り見送った)
        -- ルーシー 2017-09-25 (月) 00:40:37
  • お -- 2017-09-24 (日) 01:39:12
  • に -- 2017-09-24 (日) 01:39:04
  • く -- 2017-09-24 (日) 01:38:56
  • (サングラスを掛けダブダブのシャツと帽子を身に着けた赤髪の女がルーシーを見るやピンクのマイクを片手に近寄ってくる)
    Hey!ワンチュースリーし
    匂うぜ不幸FootCool踏みつけられた冷たい人生
    祈ればJOY人生エンジョーイふざけたGODに攘夷!
    グヘヘー!一度見つけた獲物は逃がさねえ!どうも!貴方の親しき隣人邪教推薦のプロサフィリアさんですよ! -- サフィリア 2017-09-23 (土) 23:38:07
    • (入り口の掃き掃除をしようと出てきて話しかけてくる人物。この時ルーシーはピンときた。怪しい見た目、見覚えのある髪色)
      (そしてよく分からないリリックを謎メロディに載せまくし立てているその行動、これは間違いない)
      いえ…、うちはカトリックなんで…(うちうじんどころか触らない方がいいのでは?と)
      -- ルーシー 2017-09-23 (土) 23:46:20
      • うぐっぐっぐごごご!十字教!やはり立ち塞がってきたか!だがしかあし!!(サングラスを剥ぎ取り向けられた瞳は無駄な熱意に溢れている)
        4000年後には大魔王が勝利します!約束します!今ならおかずが一品増える魔王とかお教えしますよ!
        (そう言いつつどうです?とルーシーにマイクを向けてくる、よくよく見れば…マイクは偽物で中にラムネが入っている駄菓子マイクだ…) -- サフィリア 2017-09-23 (土) 23:51:31
      • (熱心な視線が常時ハイライトのない瞳に突き刺さる、首をかしげるだけだったが)
        えっ、……それは、何のおかずが増えるんですか?(おやつだこれ…)
        お肉はふえますか?いえ、お肉でもなく、美味しいものが、増えますか?
        -- ルーシー 2017-09-23 (土) 23:55:47
      • もちろんですとも、魔王ですから。お肉?勿論勿論それなら二柱の御方が対応していますとも。
        片方は信仰すると栄養的に問題無くて味は…何だろうなあ鳥と魚足したみたいな?結構美味しくて腐らない肉が毎日150g何故か台所に置かれています!!!
        もう片方は街を歩くとおかずサービス券とか新商品無料配布中とかお隣さんがうっかり多めに作ったりします、そういうのが無い日はケーキがランダムで台所にあります。
        うふーふ!凄いよ実益!対価は一日一回祈るだけ!(うんうんと頷いてルーシーの返答を待つように持っている駄菓子マイクをそっと渡す) -- サフィリア 2017-09-24 (日) 00:08:26
      • 2中……?どこかの第2中学校かな……?
        鳥と魚を、混ぜて、腐らない…?それ、本当におにくですか?
        もう片方のが、普通に食べられそうかな…。あ、ありがとうございます…(受け取った)
        それで、どっちもうちうじんなんですか?その、2中?の人達は。あと、お姉さんもうちうじんなんですよね?
        (あざりが言っていた悪魔な宇宙人の話をし)来るかも、とはお聞きしてました
        -- ルーシー 2017-09-24 (日) 00:19:27
      • おにくです!こうね…何処かにすっごくでっかいお肉の塊がいてね…そのお肉に祈ると毎日もらえちゃうんだな!
        うちうじん…?ノーゥ!宇宙人とはすなわち空から来る連中!いわゆるゴッド!(忌々しそうに天を指差す)
        魔王様方とアタシは違うのだ!!そういう連中を千切っては投げ千切っては投げ…地に足の付いた魔族と人は呼ぶ!!!
        (本来語ってはならない正体を自信満々の笑みでブッパしながら)おのれーあざりには口止め料が必要だったか…
        あっところで信仰します?今ならお試し期間で途中で信仰切れますぜ? -- サフィリア 2017-09-24 (日) 00:33:32
      • (ラムネの酸味に面白い顔をしながら)甘酸っぱい!おいしい!
        そうなんだ…、うちうじんは基本空から来る、って聞いたから…、天使でうちうじんの方も居たし…
        じゃあ、お姉さんとか、魔王?さんとか、2中の人たちは地面から出てくるタイプの、うちうじんなんですね
        (宇宙人であるという前提は覆らなかった。なぜなら基本ルーシーはアホだったからだ)
        お祈りは別にいいんですけど、ごはんとかのときは、神さまにしますよ?大丈夫ですか?それでもおかず券とケーキは出ますか?
        -- ルーシー 2017-09-24 (日) 00:41:22
      • いい顔だあ…これも持っていきなさい(きなこ棒も持たせる)
        ん?んん?確かにこの時代アタシ達は大体UMA…天から来なければOKとも言えるし…
        (これは何か恐るべき発想の転換なのではないか?と思い至ったのかルーシーの発言に困惑しながら納得の声も漏れている)
        本気(マジ)かよ…ロックすぎるぜ…ゴッドとデビルに祈るとか悪魔的過ぎてアタシでもブルっちまう…という事でOKなんじゃない?
        はいこれ(そう言うと漆黒の西洋竜の小さなキーホルダーを差し出す)これを家に置いてアルボレウスって祈ってご覧、食運が超アップ!
        あと変な物食べてお腹こわした時も祈ると痛み減るよ、信仰したくなくなったらキーホルダー返してくれればOK!受け取るかい? -- サフィリア 2017-09-24 (日) 00:54:12
      • (きなこ棒もくわえる)ふぉいひぃ!へどくちのなはぱしゃぱふぁふる!
        そんなに、変なんですか?でも、みんな、神様とか仏様とか、女の人とか、あるいはサイコロの目とかに祈ってるし…
        それだけでいいんです?あっ、ちょっとかっこいい…。(受け取り)お腹壊した時もいいの?わかりました、やってみますね
        やっぱり、思ってたよりいいうちうじんのお姉さんみたい、あ、私ルーシーって言います。今度は、劇場にも遊びに来てくださいね(丁寧に頭を下げる、おやつもくれたのでとても笑顔だ
        -- ルーシー 2017-09-24 (日) 01:01:08
      • うむうむ…牛乳と一緒だと最高なのでいつか試しなさい…栄養価も凄くいいから
        そういや確かに複数の神に祈るのって相当だな…(再びのルーシーの問いにやはり納得の様子を見せる、知能指数がかなり近いのかも知れない)
        おうさ!ご飯関係の魔王様だからね、実益に関しちゃあ魔王様の中でもピカイチさぁ!
        (頭を下げられればどういたしまして、とこちらは適当に深々と頭を下げて)劇場かーいい感じの題材だったら見ようかな
        ういっじゃあね!また会おうルーシーちゃん!(懐から新たに駄菓子マイクを取り出すと奇っ怪なリリックを叫びながら新たな犠牲者を探しに練り歩いていった) -- サフィリア 2017-09-24 (日) 01:16:02
    • (さりゆく背中を見送ると、キーホルダーを見つめ)…………あれ?何だったっけ…ある
      ある……あるごーごう…………?(思い出すまでにしばらくかかったのは言うまでもない)
      -- ルーシー 2017-09-24 (日) 01:27:01
  • いたぜルーシー!ベンチベキベキのベキーンだ!(成果があったらしくこの前の報告にくる) -- あざり 2017-09-21 (木) 19:16:59
    • え、ほんとに見つけたの?…やっぱりミシミシいってた?
      見た目普通だったのに、なんでベキベキいうんだろうね…
      -- ルーシー 2017-09-21 (木) 23:28:38
      • あれは…正体隠してたけどほぼ間違いなく宇宙人だ…(めっちゃ目が泳いでた!それにベキベキ言うのもすごい体が重いからだとわかった…と情報を伝え)
        ひょっとしたらルーシーのとこにも来るかもしれねえ…(このまえうちの窓に張り付いてた!と神出鬼没なことも伝える) -- あざり 2017-09-22 (金) 19:21:47
      • あれもやっぱり、うちうじんなんだ…(あんな内容のチラシを普通にバラ撒いてるし、と思う)
        うちに…?うん、別に困ら…え?窓に?……窓に?(指さしながら)
        せめて、普通に玄関というか、ドアから来て欲しい…、うちうじんって窓から来たがるの?
        -- ルーシー 2017-09-22 (金) 20:23:44
      • たぶん悪魔な宇宙人だな…(天使の宇宙人のおっさんがいたから、その逆…とうんうん頷き)
        窓。(こくこく頷き)俺にだって…わからないことくらい…ある…(どっかのメガネの編集者のように目をそらす)
        でもアイツ帰りは玄関から帰ってったな(所々マジメそうなところあったし根っからの悪人って気はしねえ…けどヤバいのは分かるという複雑な気持ち) -- あざり 2017-09-22 (金) 20:27:48
      • うちうじんのことで、あざりちゃんに分からないとか、相当つよいうちうじんだね…。
        そう。それで思ったんだけど、私、いまだに悪いうちうじん?を見てないんだけど
        もしかして、うちうじん?って基本いい人なんじゃないかな…?クウネル様とかも、美味しいもの発見隊みたいに、なってたし……
        -- ルーシー 2017-09-22 (金) 20:31:03
      • お…俺つえーし!?そのうち分かるし!?(ぐぬぬ…と負けたような気分になる)
        油断するな!それが危険な宇宙人の罠なんだ…(平和…と油断しているスキに何か悪だくみを…と陰謀論を展開)
        やっとのことで探した神社にも何か得体の知れねえやつがいたしな…(UFOの秘密が眠っているという神社の様子を見てきたらしい) -- あざり 2017-09-22 (金) 20:40:21
      • え……、じゃあもしかして、皆がなにかたべさせてくれるのも、私をうちうじんにしようと…
        神社?にゆーほーが?つまり、ワンさんが神社に?あ、でも私見たことある。神社の入口に、2匹ワンさんいるの
        (誤解された知識がさらに撹拌されている。狛犬を宇宙人だと思い込むのも時間の問題だ)
        -- ルーシー 2017-09-22 (金) 20:52:41
      • それはあれだ、知らないひとからモノもらっちゃいけねーっていうだろ?(もっともらしい話と奇妙な一致を見せるので出まかせを言う)
        …!そうかあれも宇宙人のパワーを増幅するのに一役買って…(これ見よがしにおいてあるし!とルーシーの話に乗っかる形でますます話が膨らむ)
        なんでもその神社はむかし神社ごと空に浮かんだっていうぜ!つまり神社全体が…UFO!(神社がUFOまで話が飛躍した…)
        こうしちゃいられねえ…神社を飛ばす前に手を打たねえと…!(神社に居る何かと再戦すべく仕込みを始めるためにいったん本部に返っていく…) -- あざり 2017-09-22 (金) 21:03:09
  • (チキンのバスケットを片手にハーブやスパイスの香りを漂わせて闊歩中、ルーシーの姿を見つけて)
    むう…あの子は…もしや…いや、まさか…?(何かを考えている様子だ) -- クウネル 2017-09-20 (水) 20:00:37
    • (匂いにつられて振り向く、もっぱら鬱設定以外異世界食堂みたいな生活の少女}
      あっ、クウネル様だ!(相手がわかると駆け寄り)今日はお酒飲んでませんか?うちうじん?ちからはみなぎってますか?
      ところでその、みためと不釣り合いな、バスケットと漂ってくる素敵な香りは一体…?; -- ルーシー &new{2017-09-20 (水) 20:04:37
      • はいはいクウネルですよ、今日は出歩いているのでお酒は飲んでいないねえ…流石にお酒を飲んで出歩くのはちょっと危険があるからね(路上で寝るなど)
        …宇宙人パワーの漲り…!あざり君の教育が深まっているのか…?(少女の行く末を案じる)
        うむ…これは最近のマイブームでフライドチキンと言う物だよ、食べてみるかい?(差し出される某サンダースおじさんの描かれたバスケットの中にはチキンがごろごろと…) -- クウネル 2017-09-20 (水) 20:10:05
      • そうですよ。外を歩いたり、お仕事をしたり、寝る前とかにお酒を飲んだらダメですよ。シーツにげーってしますからね
        ふらいどちきん!鳥さんをバラバラにして小麦粉とかを着けて揚げたやつ!知ってます!
        でもこの、謎のおじいさんは……?えっ、いいんですか?じゃあ、私の部屋で、お茶でもお出ししますか?
        -- ルーシー 2017-09-20 (水) 20:15:23
      • 寝る前はいいだろうー?そりゃあ飲み過ぎるのは良くないけれど、お酒が入るとすごく眠れるんだ…(起きた時の回復度合いはこの際置いておく)
        表現!?いやまあ合っているけど…ハーブ地鶏がどうのスパイスがどうのと味付けも万全な奴だよ
        このおじいさんはマスコットじゃないかな?ああ、構わないよ…お兄さん一人で易々と食べきれる量でもないからねえ(一番デカいバスケットでも余裕っすよ!と挑んでみたものの、油ギッシュなパワーにやられスピードダウンしていく様子がありありと浮かぶようで) -- クウネル 2017-09-20 (水) 20:23:05
      • あ、でも、一応部外者はダメって、言われてるから、おトイレ以外は出歩かないで下さいね
        (言いながら宿舎の自分の部屋へ案内した、中は使用人然とした小さなもので、ベッドに棚、小さなクロゼットと窓際にテーブルと椅子といった最低限のものだけだ)
        あ、でも、クウネル様は何がお好きですか?紅茶?コーヒー?あるいは、あの前に飲んだ不思議なお茶ですか?でも、お酒はダメですよ
        -- ルーシー 2017-09-20 (水) 20:31:43
      • ええっ、部外者以外だめな部屋に入ってもいいのかねえ…トイレには行かないから出歩かない様にしようか(天使はトイレなんて行かないもん)
        お邪魔します…シンプルながら片付いている…(うむと頷く…多分彼の部屋は物こそ少ないがシーツの上に羽根が散乱したりして居そうだ)
        ええっ、お酒はダメかい!?…いや冗談だよ、まさかここまで来てお酒を飲もうとはしないよ…ホントだよ?
        あのお茶はフライドチキンのような油っこいモノには特効薬となるような清涼さがあるけれど、その様子だとここにおいては無い…かな?(ならば…と袖?らしき所から袋を取り出す、中には…ウーロン茶の茶葉が入っているようで)これを使うといい
        …多分、紅茶と同じような使い方でいいんじゃないか…な?(物はあっても淹れ方は知らなかった) -- クウネル 2017-09-20 (水) 20:37:36
      • おそらく、私の部屋とかは大丈夫です。お酒はダメです。この劇団にも、飲んでは吐く人が居るので許しません
        (茶葉を受け取ると、袋を開け匂いを嗅いだ)ほんとだ、あのお茶みたいな匂いがしますね。じゃあ、ちょっと待っててください
        (戻ってくると、容赦なくティーカップに入れられた烏龍茶を目の前に差し出す。横には何故か砂糖とミルクもついてきた)どうぞ、これで合ってるか、分かりませんけど……
        -- ルーシー 2017-09-20 (水) 20:50:17
      • …凄い酒癖の悪い者も居たものだね、酒は飲んでも飲まれるなだけど…うん、大丈夫、飲まないよ(意外と強い眼光にたじろぐ、きっと…後始末とか大変な思いをしているのだろうなあ…と)
        葉の元は紅茶も一緒というしまあ…似たような物だろう(緑茶も紅茶も一緒よ!みたいな考え、その辺相当雑である)
        オー、カップに入ると何かそれっぽいお茶に見えるが、砂糖やミルクは…どうなのだろう?入れるという話は聞いた事がないからまあストレートで行こうかねえ(試しに一口飲んでみる)
        うーん…うん、こんな感じ…?だったはず、うん、美味しいよ(記憶も微妙で合ってるのかわからないが、美味けりゃいいんだよのスタンスである) -- クウネル 2017-09-20 (水) 20:55:29
      • じゃあ私もそのまま…、うーん…?前のは冷たかったから…?
        あ、それと、勝手にお皿に盛らせていただきました(フライドチキンを)それで、ほんとに食べていいんですか!?
        (めっちゃ期待に満ちた目だ。これを裏切るのはダブルクロスのシナリオなみに鬱展開が待っているだろう)
        -- ルーシー 2017-09-20 (水) 21:02:24
      • (手を打つ)なるほど!暖かくても美味しい事は美味しいが、熱いだけにグビグビ行けない所が違うのかもしれない…
        こうしてみるとかなりの量が入っていたなあ…(都合10個のチキンが山と盛られていることでしょう)うん…ぜひ食べて欲しいね(一度に12ピースを頼むのではなかった…と少し後悔している)
        (10個までお代わりもいいぞ!遠慮するな…今までの分も食え…毒ガス試練は無いので無害です)
        それはそうと、一つ確認しておきたいことがあるのだが…いいかな -- クウネル 2017-09-20 (水) 21:08:23
      • たくさんあれば、それだけおなかがいっぱいになります。おなかがいっぱいなのは、幸せな、ことです
        やった!いただきます!(ちゃんと手を合わせると、両手でチキンを持って噛み付く)おいしい!パリパリしてるとこがめっちゃおいしい!(アルティメット笑顔)
        ふぁい?ふぉゆれもふぉうひょ(ごくん)何ですか?お酒の場所は教えませんよ?
        -- ルーシー 2017-09-20 (水) 21:15:02
      • なるほど満腹は幸せと…美味い物を食べるとき、時折もっと食べられればいいのにと思うのは傲慢と言う物かなあ…(確かに満腹が幸せと別の者も言っていたなあ、と)
        凄い食べっぷりだ…!これが…若さ(油のパワーに押し負け、ここに来るまでの2ピースでくどさを感じ取ってしまっただけにルーシーのスピードと笑顔には眩しい物があった)
        いやいや、飲み込んでから喋りなさいね?…お酒ではなく、お兄さんについてなんだが…もしやおでん屋だと思われていたりするのだろうか…?(たんに居候していただけだが、どうもおでん屋で働いていたり経営して居たりと思われていた節がそこかしこに見受けられたので気になったのであり) -- クウネル 2017-09-20 (水) 21:21:40
      • あれ?あの屋台?は、クウネル様のじゃないんですか?なんか、他の人からも、常にいる、って聞きましたよ?
        (軟骨すら軽快に破砕し咀嚼するルーシーにとって、クウネルの残した分を処理するのに五分を要さなかった)
        それじゃ、クウネル様どこで暮らしてるんですか?まさか、お酒片手に公園とか、路地裏で寝てませんよね?仮にも、天使様ですもんね?
        -- ルーシー 2017-09-20 (水) 21:28:25
      • ぬううっ、やはり妙な誤解が…?ただ単にお兄さんはお店に入り浸っているだけのお客さんだよ、マイブームだったのでね…そして今は別の所に部屋を取っているのさ
        …スゴォイ…その小柄な体のどこに…あの量のチキンが…(まさか全部を…しかもこの速度で!と戦慄している)育ちざかり…と言う奴なのだろうか(お手拭き用ウエットティッシュを差し出しつつ)
        ああ、今はコレ(チキンの入っていたバーレルを指さして)このお店の空き部屋を借りて住み込んでいるよ、つまり…チキンを食べやすい環境に居るという訳さ、それが前はおでん屋だったのだねえ(食べ物屋をはしごしているのである) -- クウネル 2017-09-20 (水) 21:33:36
      • (お手拭きを受け取ると礼を言い、手と口をわちゃわちゃ拭いて、相変わらず笑顔で頭を下げた)
        ごちそうさまでした!あんまり、育たないんですけどね…、なんでかな?
        え、なんてうらや…、幸せなところに住んでるんですか。あれ?でも、じゃあ、もうおでんは、飽きちゃったんですか?
        こんどは、フライドチキン屋さんに、入り浸ってるんですか? -- ルーシー &new{2017-09-20 (水) 21:51:21
      • お粗末様でした…いや、お兄さんが作っている訳ではないけどね
        ふーむ?背が伸びなかったりすると後は太ったりしそうなものだが、たまにいる発熱でカロリーを消費してしまうタイプなのかねえ
        フフフ…毎日が幸せ…!ではあるのだが、そのおでんのようにほぼ毎日食べているとさすがにねえ、そうなったら次の住処を探して…となる訳さ
        お察しの通りフライドチキンに入り浸り…!このジャンクな味わいがやめられない止まらない…いや、流石に一度に食べられる量には限りがあるがね(油ギッシュさに負けるので)
        それにデザートのようなものとしてメープルシロップをかけるビスケットまであって…直接取り扱ってないから酒、と合わせ辛いのはあるがそれでもいい店だねえ -- クウネル 2017-09-20 (水) 22:03:09
      • なるほど、つまり、クウネル様は浮気性……(ルーシーの脳内うちうじん?ファイルに刻み込まれる情報)
        結構、色んなところを転々としてるんですね。クウネル様に付いていけば、おいしいものが、食べられる……?
        (お菓子の話を聞くと)よし!早速クウネル様のところに、遊びに行きましょう!さあ、早く準備してください!
        -- ルーシー 2017-09-20 (水) 22:14:34
      • あれっ、なんだか妙な扱いをされているぞ、と、食事の好みはうつろう物ではないだろうか…?
        結構、と言うほどはまだだねえ、お兄さんはここに降りてきてまだそこまで長い訳じゃないからおでん屋と…今のフライドチキン屋で二件目さ
        ものすごい食いつきようだね!?ええっ、あれだけチキンを食べてまだ入るのかい…? -- クウネル 2017-09-20 (水) 22:23:37
      • あざりちゃんなんか、なんか可哀想だから、面倒見ないと、って言ってましたよ!
        当然じゃないですか!おいしいものは、沢山食べられますし。ましてや、甘いものは別腹、っていうんですよ!
        じゃ!しゅっぱーつ!(超笑顔のまま腕を引っ張り出ていく
        -- ルーシー 2017-09-20 (水) 22:31:10
      • かわいそう、えっ、それお兄さんがかい!?えぇー…(どこのポイントがそう取られたのだろうか、ちょっと腑に落ちていないぞ)
        た、確かに別腹は聞いた事があるが…さっきのチキンと言い一体その小さな体のどこに収まっているのだろうか…ううむ、別腹とは恐ろしいものだ…(戦慄)
        お、おー、しゅっぱーつ(そのまま引っ張られていき、ルーシーが満足するまでビスケットを山盛り頼む羽目になったって話だ) -- クウネル 2017-09-20 (水) 22:37:04
  • おっ…と、失礼…ノックをすべきだったわね (メガネクイッしつつガン見する社長)
    ほう…これは意外となかなか…りっぱなおもちをおもちで…(両手をわきわきしながら)
    この前言ってた石けんとシャンプ―、入浴剤を買ってきたの 会議室にまとめて置いてあるから、セットしてくれる? -- ネピェ 2017-09-20 (水) 18:19:20
    • え?あっ、社長。こんにちはー(そのまま頭を下げる、腰のタオルすら落ちるが一向に気にしない)
      お、もち……?よくわかりませんけど、石鹸とかは分かりました。でも、何であんなに1日でへってたんでしょう
      それに、なんか取りづらい汚れが残ってたり…(それらは恐らく、劇団が"それら"の仕事をしたあとの後始末の話だろう。返り血や匂いを消すため、の)
      -- ルーシー 2017-09-20 (水) 19:22:51
      • オゥ!セクシー…お嬢さんタオルが落ちましたわよ (タオルを拾い、両手で広げてルーシーの大事な所を隠しております)
        稽古をみんな一生懸命してるんじゃないかしら?セリフを覚えて動きを考え、それをみんなですり合わせるのをずっとやってるから…
        私もたまに参加しているけど、なかなかの運動量よ〜ずっと大声を出してなきゃいけないしね
        それに身体を洗うのは悪いことじゃないしね… (この答えはウソ 裏の仕事をしている事をルーシーはまだ知らない、その建前のための答え)
        それと、いい仕入先を紹介されたの ルーシーは好きな匂いとか泡立ちタイプとかある?定期的に購入しようか検討してる所なんだけど…
        ホラ、こんな感じ (魔術書がひとりでに開きました) -- ネピェ 2017-09-20 (水) 19:39:47
      • 岩塩入りのやつーとか、イイ匂いの石けんーとかあるですよー (いくつかの種類の商品が記載されています) -- 『マネジメント』 2017-09-20 (水) 19:41:01
      • あれ、ありがとうございます(隠されながら用意してあったバスタオルを頭から被るとわしゃわしゃした)
        たしかに、練習もそうですし、大道具?さんたちも、汗だくで色々、作ってました。だからなのかな?
        (ざっと髪を乾かすと、特に気にする様子もなく下着を着け)ふんふん、いい匂いの石鹸?それ、お風呂とかに置いたら皆、喜んでくれます?(中を覗き込む、ルーシーの知らない香料の名前が沢山ある)
        うーん…、私は、甘いやつが好きです、けど……
        -- ルーシー 2017-09-20 (水) 19:58:45
      • ビューリホゥ… (そのおもち、いかなるオスも拒めない 否、メスすら…)
        衛生的にはこの強力除菌の魔法がかかってる薬用石鹸がいいんだけどぉ〜
        これってばローズの香りとかぁ〜、こっちはユリの香りでぇ〜 (カタログをめくるとめくるめく香りつき石けんの商品が満載!)
        甘い香りのタイプっていうとぉ〜やっぱローズ?これかなー? (ピンクのバラの石けんを指差しました)
        よっしゃ!まずはお試しにこれ頼んじゃおっかな〜 (魔術書に自動的に蛍光ラインが引かれ、付箋が出現して貼り付けられました) -- ネピェ 2017-09-20 (水) 20:12:54
      • あいあいあいローズの香りのプレミアムソープお買上げ〜♥ -- 『マネジメント』 2017-09-20 (水) 20:13:57
      • じょきん、ああ、見たことあります、あの、ばい菌やっつけるやつですね!
        それは、洗面台とか、がいいかもしれないです
        なるほど、ローズは……、バラ?それなら、似合いそうな人多いし、いいかもです
        (本の不思議な挙動を目にすると、じーっと見つめている)すごい、勝手に動いたり、線が引かれたりする。なんですか?これ
        -- ルーシー 2017-09-20 (水) 20:22:36
      • そう…あの悪魔のような姿をしたばい菌を一切合切ぶっ殺す呪いのような石けん…!
        駆逐してやる…特に共用スペースに巣食うばい菌どもを1個残らずぶっ殺したいです…! (それは大変そうだなぁ)
        んふー、これは魔術書『マネジメント』、かの大魔導師「ドラッカー」が書き残した魔法の本なのよ〜ン♡
        使いこなせる人がイマイチいなかったからもらっちゃったの〜♡ (ネピェ自身そこまで使いこなせているかと言われれば疑問ですけどね)
        それじゃあ他の人にもどんな石けん欲しいか聞いてみるわね いろいろ買っちゃうぞー!(手を振って部屋を出ていきました) -- ネピェ 2017-09-20 (水) 20:33:09
      • んん〜眼福眼福 それではァ〜ン♥ (ネピェと一緒に去っていきました) -- 『マネジメント』 2017-09-20 (水) 20:35:33
      • (社長のばい菌に対するダメだ精神に気圧され若干怯える)えっ、はい、ば、ばい菌には気をつけます……
        まどう、しょ…?魔法、が、かかったやつ?なのかな?実物は、始めてみました
        劇団の人も、使える人、いるみたいだけど、普段はそんな機会、ないから…
        はい。あ、どうせなら、女の子に聞いた方が、いいと思います(ちゃんと頭を下げ、社長を見送った)
        -- ルーシー 2017-09-20 (水) 20:38:01
  • ルーシー…俺ひょっとしたら、宇宙人かもしれん(コンビニで買いこんできたおやつをルーシーのところに持ち込みつつそんなことを言い始める) -- あざり 2017-09-18 (月) 21:04:15
    • へ?……そうだ!私もその件で、話があるですよ。あれ、これは?
      (ビニール袋の中を覗いておやつを見る) -- ルーシー 2017-09-18 (月) 21:06:17
      • コレがうめーんだよ!甘くてつるつるして(中身はプリン…コンビニスイーツではポピュラーなもの…が数個、甘党なのかもしれない)
        …ルーシーの方でも何かわかったのか?!(上がりこみつつ話を聞く) -- あざり 2017-09-18 (月) 21:14:26
      • 甘くて、つるつる……あ、どうぞ(適当に机の前の椅子を引っ張って座るよう促すと、スプーンを持ってきた)
        それがね、あの……、えーと……、お、おでん?とかいうものが、とてもおいしかった!
        (主題は別のはずなのに食べ物の話になっている。これまでの会話からもわかりそうだが、概ねこの子はアホかもしれない) -- ルーシー 2017-09-18 (月) 21:19:05
      • さんきゅ!(まずは食べんべーと椅子に腰かけてテーブルに10個ほどプリンを広げてイタダキマス!といったぐあい)
        おでん…?(おでんと宇宙と何の関係が…?と思ったがはっと気が付く)まさか会ったのか?天使のおっさんに!(おでん屋に出没するというおっさんのところか?と聞いてみる) -- あざり 2017-09-18 (月) 21:24:30
      • (色忘れてたから突然付くけど許してくれるねグットUFO)
        おいしい!やわらかい!甘い……!(語彙が少なすぎて異世界食堂にはいけないタイプだ。超笑顔だが)
        あ、そう!その、おでん屋さんでなんかこう、背中に羽が生えた、天使様がいたの。で、話を聞いたら、自分でもうちうじん?かも知れないって……、あれ?知ってたの?
        -- ルーシー 2017-09-18 (月) 21:28:33
      • (いいんだ…じぶんもよくつけわすれる)
        そーだろそーだろ!安くてウマいしな(学生の手持ちで買えるスイーツとしては最適かもしれない、スイーツ食いながらおしゃべりなんてすごい充実してる気がする!)
        まちがいねえあのオッサンだ…(会った事があって、自分が宇宙人だと気づいてないタイプの天使だった!と話したり)
        俺たちはブラック宇宙人をバスコーン!とぶっ飛ばすのはもちろんはぐれ宇宙人を保護?したりするのも大事かなーなんて思うわけよ
        (などと理想を語ったりしつつすでに三つめのプリンをあける) -- あざり 2017-09-18 (月) 21:36:02
      • そっかー…、じゃあ、あんまり役には立たなかったね
        (多少しゅんとしたが、プリンを食べれば超笑顔だ)
        ふんふん。つまり、悪いうちうじんは片付けて、まともなうちうじん?例えば、クウネルさんとかは大事にするの?
        てことはもう、悪いうちうじんも見つけたの?あ…、もう1個、たべてもいい?
        -- ルーシー 2017-09-18 (月) 21:44:25
      • んなこたねえよ!ルーシーの感ってば鋭いしよぉ!(野生の感っつーの?などと同じ答えに行き着く感を高く評価している)
        そーだな、なんか心配だしあのおっさん…(酒のんだくれてたり、熱いおでん一気にほおばってむせたり…14yoに保護欲を抱かせる系のおっさん)
        いまのとこ一人もいねえなブラック宇宙人は(食え食えとまだあるプリンをルーシーにすすめつつ)むしろブラック宇宙人がいねえって平和ってことなのかもしれねーし?(現状この街は平和…かもしれない説) -- あざり 2017-09-18 (月) 21:49:53
      • (プリンを頬張って満足顔)ふんふん。つまり、あざりちゃんはあの天使様が、気になっている……?
        そうだね、ここはあんまり怖い事なくて、好きだけど…
        ……あれ、そう言えば来た時、変な事言ってなかった……?自分がうちうじん?とか、なんとか……
        -- ルーシー 2017-09-18 (月) 22:03:36
      • ほっといたらこのクソ寒い時期(冬)夜中出歩いて外でのたれ死にすんじゃねーの?的な気になるかな…(この前会ったときもすごい酔ってたし…と渋い顔)
        「ここ」は…?(すると前は怖いところにいたってことか?なんて思ったが自分の発言に話が戻る)
        そうだよ忘れてた!俺もどうやら宇宙人みてーなんだよ!(どうやら、自分のパワーは宇宙由来なんじゃないかと知り合いの宇宙留学生トリカに話を聞いたと話す) -- あざり 2017-09-18 (月) 22:11:59
      • たしかに…(天使なのにそもそもワインでもない酒を飲んでいた事が)私も気になる…、これは、引き続き見て見ないとダメだね
        うん。でも、いいところだと思う。あざりちゃんとか、優しい人、多いもん
        (一通り話を聞くと)その人もやっぱり、羽根があるんだね……(上を見上げ)空からくる、と、うちうじんなのかな?やっぱり
        じゃあ、あざりちゃんもなにか、空から来たものとかに、影響受けてるの?それとも、降ってきたの?
        -- ルーシー 2017-09-18 (月) 22:19:44
      • もしかしたら宇宙人を捕獲する機関とかの奴らが狙ってるかもしれねえからな…!(保護対象天使のおっさんという認識になりつつある)
        よせやい照れるぜ!……ガッコのやつらもルーシーみたいならいいのに(変人扱いされて距離を取られて…まあ幸いイジめの対象になってないのは本人の言う宇宙パワーのおかげか)
        ところがそういうわけでもなさそーなんだよな…流しの宇宙人ハンターのグロードによれば飛びそうもねえ奴が飛ぶのが一番あやしいって話だ(羽がついてて見るからに飛びそうなやつはかえって安全?みたいな話…)
        …俺、父ちゃんも母ちゃんもとっくに死んじまってよ…じっちゃんたちに育てられたからそのへんよくわからねえんだ(自分の生い立ちについては物心ついたころから寺で修行修行でそれなりに退魔行してたんだぜ?などと話し…)
        だからきっとその父ちゃんと母ちゃんのどっちかか、もしかしたら両方が宇宙人なのかもしれねえ -- あざり 2017-09-18 (月) 22:35:51
      • 飛びそうに無いのに、飛ぶ……?(想像がつかない、確かに航空機や何かは飛びそうにはないが、あれは飛ぶものだから飛ぶのだ)分かった、気にして、探してみるね
        そうなんだ……。私も、お母さんは死んじゃった。だから、寂しかったけど…、お父さんは、いたから……(それが幸せかどうか、他人から見れば狂った家族だったのだが)
        じゃあ、あざりちゃんのお父さんかお母さんが、もしかしたら、飛べたのかもしれないね。そして、あざりちゃんは、いいうちうじん?なんだね(言いながら微笑み掛けた、ルーシーの中では、もう友達、と思っているのだろう)
        -- ルーシー 2017-09-18 (月) 22:43:04
      • 頼むぜ…ルーシーの感ってのは困ったときの頼りだからよ(行き詰ったときにアイデアマンがいるのといないのとでは大違いである)
        そっか…ってなんか湿っぽいな!中止!(お互いそういうこと話しても暗くなるだけだしプリン食べちまおうぜ!と最後の1つを二人で分け…)
        あたりきよ!来るなら来やがれってんだブラック宇宙人!(なーんてにっこり笑いあう…そんなひと時の安らぎを過ごすと日課の宇宙人召喚をすべくヤサへ戻るのだ…) -- あざり 2017-09-18 (月) 22:50:21
      • あざりと別れた後ふと思い立ち、プリンのカップを一つ洗う。そのまま根ごと抜いた小さな花と水を入れ、窓辺に飾っておいた。彼女にとって、楽しかった思い出、の名残なのだろう -- ルーシー 2017-09-18 (月) 23:57:50
  • (あ、かわいいお姉さんが居るってな感じに無言で見つめている) -- ハロリータ 2017-09-16 (土) 18:03:34
    • (視線を感じる方向に目をやる、何故か丸出しなのを目にして困惑した)
      あの……、なにか?
      -- ルーシー 2017-09-16 (土) 18:18:20
      • ………みっ…てるの(久しぶりに口を動かしたのか喋りだしが上ずる、裸であることは当然のようにしていたが
        目のやり場に困っていることに気づけば適当なところへ体育座り) -- ハロリータ 2017-09-16 (土) 18:50:59
      • 見、てる…?(あたりを見回す。自分が見られるものだという意識が無いのだろう)
        特に、おもしろそうなものも、ないですけど…。(改めて座り込んだその子を見る、自分より年下だろうか。orzが見えていることはともかく、身なりはちゃんとして見える)
        あの…、あなたは、どこから、きたの?
        -- ルーシー 2017-09-16 (土) 19:36:14
      • かわい…いから…みてたの…(言わせないでといわんばかりに顔を伏せる、ルーシーが見て取れるように肌や髪は清潔に保たれているのが分かる)
        …あっち…山の…(指を刺すほうはひたすらになだらかな平地が広がっている方角である、遠くからきたということは分かるかも) -- ハロリータ 2017-09-16 (土) 19:48:50
      • (可愛いという単語を耳にして、首をひねる。美醜観という物自体が良く分からないのかもしれない)…なるほど?
        山……、あなたも、遠くからきたの?
        私、ルーシー。私も、ここじゃないところから来たの。あなた、名前は?(同じように膝を抱えるように、横に座り込んだ)
        -- ルーシー 2017-09-16 (土) 19:56:26
      • (喋り方を忘れるほど人と接することを嫌っていたせいか久しぶりに見たルーシーの姿が新鮮に映ったのだろう)
        (遠かったといわんばかりに頭をぶんぶんと振って)あ…アフロ…ハロリータ・リリーネ…
        ルシー…るー、うっ…しー(よろしくねと言いたそうだが口が回らないことに気づくと変わりに頭を少しかしげてご挨拶) -- ハロリータ 2017-09-16 (土) 20:17:38
      • (その動きが面白くか、あるいは可愛く映ったのか、緩く微笑む。そして軽く頭を下げた)
        うん。ルーシー。よろしくね、ハロリータちゃん。…私、まだ友達、いないから…。仲良く、してくれたら嬉しい、な
        -- ルーシー 2017-09-16 (土) 20:27:32
      • (うつろな瞳はそのままだがルーシーの砕けた接し方と微笑みにつられて表情がピクリと動く)
        (仲良く…という言葉には何か理由があるのか、少し首を振るのをためらってしまうが)
        ルシー…のこと、また見に…きっても…?(交友を持ちたいという意味をこめてそう返した) -- ハロリータ 2017-09-16 (土) 20:52:51
      • 見に…?うん。いいけど…、そんなに、楽しいこと無いと思う、よ?
        今は、まだなにもかも無いけど、今度来る時は、お菓子とか…出せたららいいなって、思ってる
        (返事は貰えなかったが、また来てくれそうだ、ということに安堵したのか、笑ったまま、そう返す))
        -- ルーシー 2017-09-16 (土) 21:03:04
      • わ…う、ん……(それでもいい、眺めてるだけで気がまぎれるからと心の中で叫びつつすっくと立ち上がる)
        るっしー…ばい…(何か公務の途中だったのか遠くに近衛兵の姿を見つけるとルーシーに別れを告げそちらのほうへ歩いていく) -- ハロリータ 2017-09-16 (土) 21:28:30
      • あ、うん。またね
        (連れられていく後ろ姿を見送る。そう言えば肝心な事を聞き忘れていたことに気づく。なぜ、orzなのか、と。後ろ姿を見ながらぼんやりと考えていた)
        -- ルーシー 2017-09-16 (土) 21:37:51
  • んー…ヘイそこ行くお嬢ちゃん!ちょっくら俺様に宇宙人とかUFOのこと教えてくれねえかな!(子供はその感受性からUFOや宇宙人を敏感に察知するという…あざりはご近所に住まう少女のそれに賭けた!情報収集である!) -- あざり 2017-09-16 (土) 00:40:48
    • う?うちうじん?ゆーほー……?なんですか?それ?食べ物ですか? -- ルーシー 2017-09-16 (土) 01:01:21
      • そうそう…ソースビーム!揚げ玉ボンバー!…なにやらすんだよ!……おっといけねえこいつはひっかけ問答だ…(なんということだろう!自身のツッコミ反射神経を巧みに操るそのさま…間違いないこの少女こそが宇宙人だ!あざりは確信した!)
        宇宙人っつーのはだな、UFOっつー空飛ぶ平べったい円盤に乗ってやってくるまあ…アレだよ、妖怪だ!(と、会話のはしばしで揺さぶりをかけるつもりでそっちをチラチラ見るが焦点の定まってない視線を向けられるのは不気味かもしれない) -- あざり 2017-09-16 (土) 01:13:39
      • ???ソースビ…?(ぐるぐる目であろうと目の前の少女は気にしなかった。自身もハイライトがなかったからだ)
        ようかい?円盤……あ!(両手を胸の前で叩く)私知ってますよ!あの、ワンさんが追いかけてるやつ!あれにうちうじん?が居るんですか?(他意など無さそうだ、純粋にそれをしらないだけなのだろう)
        -- ルーシー 2017-09-16 (土) 01:20:23
      • (くっ!こいつ真夜中に素粒子物理学の本持ちながらスラム歩くやつみたいにまったく動じねえ…!やはり宇宙人…!などと素の反応を返す少女にますます宇宙人であるという思い込みを深めるという平行線)
        ……つまり、犬は宇宙人…!?(円盤に関連のある生物、なにもヒューマノイドの形をしているとは限らない…さらに円盤に関してはそのサイズも千差万別としたら…!少女の発言はあざりに天啓を与えた!)
        ありがとうな情報屋ァ!これで次に当たるアテができたぜ…!(宇宙人といっても貴重な情報源もいればこちらの味方もいる…そういうものなのだと勝手に思い込み少女にやや強引な握手をして感謝を表すとそのへんの犬を片っ端から調べに行く) -- あざり 2017-09-16 (土) 01:26:50
      • ワンさんがうちうじん?なんですか?ワンさんはようかい?(錯綜した情報によりますます目が曇る。複雑な情報処理を出来る脳みそは持ち合わせていなかったようだ)
        え、情報屋は嫌です。たまに殺されちゃったの見ました…、っ、てなんか犬のお尻を追いかけてる…、なんの用だったんだろう…
        -- ルーシー 2017-09-16 (土) 01:32:28
  • げたぷ! -- 2017-09-15 (金) 23:07:12
    • あの、リンク切…… -- ルーシー 2017-09-15 (金) 23:08:33
      • 修正! -- 2017-09-15 (金) 23:10:31
      • (俺のルーシーって何だか分からない…) -- ルーシー 2017-09-15 (金) 23:12:43
  • ねえルーシー聞かせてよ、その世界の音ックス! -- 2017-09-15 (金) 22:57:48
    • (げったっぷるーしーかと思ったらそうだった……) -- ルーシー 2017-09-15 (金) 23:05:03
  • これでよかったっけ -- ルーシー 2017-09-15 (金) 01:49:55
    • なるほど、こうか -- ルーシー 2017-09-15 (金) 01:50:27

Last-modified: 2017-10-16 Mon 05:43:57 JST (1135d)