マスター   アサシン アーチャー

  • 模擬戦再開日時相談ツリー
    都合のいい日、時間を書いてください -- 2009-10-09 (金) 02:25:54
    • アーテリー「近いところなら10日か11日の20時以降……かな? 9日は微妙に忙しいかもしれないしそうでもないかもしれない……というわけで抜いておくね」
      ヴェイン「融通が利く予定だから…時間はずれても…大丈夫……。」
      (//あと勝手に話をどんどん進めてごめんなさい………) -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-09 (金) 02:38:34
      • 「時間帯を因るとするなら・・・一番近いトコなら9日。
        10日はシフトが其処に入ってて無理・・・」
        「11日からは一週間くらい忙しくなる、出れても遅刻気味になりそう」

        //(いえいえ、さくさく進めてもらえて助かりましたー) -- ファロン 2009-10-09 (金) 02:45:33
      • 9日は24時以降、10日、11日は無理……12日以降なら夜はOKといった感じ
        (//いいのよ。ありがとうー) -- ドライ 2009-10-09 (金) 03:11:05
      • (//やるとおもった! やると思ったけど……… しゃちょーーのばかーーーーぁぁぁぁ)
        (//ヴェインが野垂れ死にしちゃいました) -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-10 (土) 16:25:38
      • ゲェーッ!やっぱり武器の引きがいいだけでは生き残れないんじゃあ……
        //まぁ、模擬戦はそのままでもいいと思いますが聖杯ルールはどうなるんだろう…… -- ドライ 2009-10-10 (土) 19:11:22
      • (//武器の強さは生きるか死ぬかに関係はないようです… 以下コメントアウトに引っ越します)
        -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-10 (土) 19:44:34
      • //近いところだと、12くらいなら何とか。それ以降は…未定
        //って、ヴェインが野垂れ死に…!? うぅ、しゃちょ酷いよ… -- アーチャー 2009-10-11 (日) 01:15:15
      • この噛み合わない予定……… 戦闘ツリーを一時的に下げて、都合付くまでいつも通りまったりしてるほうがよさそうだね// -- アーテリー? 2009-10-11 (日) 03:16:39
  • ・・・・・・(無言で机に向かう猫)
    レオノーラ?のサーヴァントがやられていた、あの灰髪のアサシンだ。診療所は全焼、どうも焼き討ちに合い、出てきたところをやられたようだ」
    「誰にやられたかは不明のままだがレオノーラは『アーチャーに変な怪しい札を使うペア』に目星をつけている節があった」
    「現場のニオイを追ったが事件から数ヶ月が経過していたせいで雑多なものが多く、正確性にはかけていた・・・だが思い過ごしでなければあの狐男のニオイが僅かにした様な気もする・・・考えすぎだろうか?」
    「レオノーラはこのままで済ますつもりは無いようだ・・・彼女等との同盟は結局うやむやのままだが・・・我々はこのまま傍観するべきであろうか?」
    「今回の件に基づいた対策案、焼き討ちにあった場合:宿である事を最大限に利用し、逃げる他の客にまぎれて逃げる寸法、この場合人に紛れる事で反撃に出るチャンスを見出せるかもしれない」
    ・・・・・・(書きあがった文を確認し、無言のまま寝室に戻っていった)
    -- アサシン(ヒトガタ) 2009-07-12 (日) 01:42:17
    • ………。襲撃……? 派手では、ないけれど……いろんなところで…戦って、いるのね…… -- アーチャー 2009-07-12 (日) 23:14:52
  • 「うぅ、熱は、熱は下がったんにゃけど・・・・腹がぁ・・・復帰までもうちょっと掛かりそうにゃ・・・」
    (二人とも病気には気をつけるんにゃよと言い残して寝床へ消えていくウイルス性腸炎と診断された猫)
    -- アサシン 2009-07-07 (火) 17:06:31
    • そうか…今はまあアーチャーと俺に任せてゆっくり休め。最近いやでも体力消耗するような暑さだったからな…冬だけど -- ドライ 2009-07-07 (火) 20:16:42
      • ………。ん……無理、しないで……。ちゃんと休んで……元気に、なってから…… -- アーチャー 2009-07-07 (火) 20:56:32
      • 「いよっしゃぁ完全に平熱!お腹は・・・・・・もうちょっとかかるにゃけど、まぁ少しずつ再起動にゃ!」
        「どうにもアタシのいない間に広場やらスラムやらで面白いことが起こってたみたいにゃね、さっそく調査にゃ〜」
        -- アサシン 2009-07-08 (水) 23:23:40
      • ………。ん……猫さん…大丈夫、そう……安心… -- アーチャー 2009-07-09 (木) 01:28:39
      • うーい、戻った戻った〜よくよく考えたらアタシスラムってあんまり良い思い出なかったんにゃよね〜(手に付いた血を洗いつつ)
        スラムじゃ事件はあったけど終った後って感じにゃね、まだサーヴァントな気配も無し。
        ただし医者のマスターサーヴァントに接触、されどもあれは倒しても聖杯には近づかないタイプにゃね、サーヴァントとしての『波長』が微妙に違ってたにゃ・・・これも標的のみを追うアサシンの特性って事で信用してくれると助かるにゃね
        むしろ医者って点を最大限利用させてもらうために懇意にすることを考えたほうが良さそうにゃ
        それからもう一体キャスター・・・ってかカズアキってアタシの生前の友達、符を用いた強力な魔術を使うにゃけど・・・マスターいないみたいにゃから問題無いにゃろ
        まぁこんな所で、事件の方はあれにゃね、スラムで3人以上の人間が刃物と思われる物で殺傷、その後虫のような小型で多量の生物に食われたって所にゃね
        サーヴァントが足りない魔力を補給する為に殺人行為を行うことは無い話じゃないにゃ、まぁかといってそんな殺伐として隙の無さそうな奴を追う理由も無し、ホトケさんには悪いにゃけどあまり関わらないほうが無難にゃね、以上。(寝床へ戻っていく猫)
        -- アサシン(ヒトガタ) 2009-07-09 (木) 01:32:57
      • おーぅ。完治じゃないにゃけど峠は越したにゃよ?この分じゃ明日明後日には完治にゃーね、よかったにゃ〜(再び寝床へ向かう猫) -- アサシン(ヒトガタ) 2009-07-09 (木) 01:35:03
      • ……猫さんの…情報は……とても、助かる…わ…。……この戦争、に……参加してる人は……沢山、だから……
        ………。ん……でも、すぐに…良くなる……から、安心…ね… -- アーチャー 2009-07-09 (木) 02:41:56
      • なるほどね。スラムはここからも遠いし飛び火したりはしないだろうな……
        あのキャスター、こっちに来てたのか……
        -- ドライ 2009-07-09 (木) 18:02:07
  • 報告報告〜(机に向かってかきかき)
    「古い友人に会う、飲食店のマスターだが何でも聖杯戦争のことを知って駆け込み寺として自分の店を開放しているらしい」
    「彼自身それなりの力をもった魔術師であるし、ある程度の治癒もできる。いよいよとなった時は此処に逃げ込むのもありだろう・・・・・・少し前まで霊圧に不安があったが信用は出来る」
    -- アサシン 2009-07-03 (金) 07:49:00
    • 飲食店……なるほど、覚えておこう(鳴るお腹) -- ドライ 2009-07-03 (金) 07:51:23
      • もういっちょ〜
        ランサーとそのマスターに会う、マスターは兎も角ランサーはかなり勘がいいといった印象」
        「戦闘も盗み見たが槍の扱いよりも罠のような魔術が気になる」
        ・・・ちょーっと少なめにゃね。今は時間無いから戻ってきてから追記するかもにゃ〜
        -- アサシン 2009-07-03 (金) 07:54:01
      • ありがとう。ご苦労だったな。俺も偵察やら色々回ってみよう(早めの冒険に出発して) -- ドライ 2009-07-03 (金) 11:02:48
      • ………。……
        ……飲食店、と……他の組……。ん……戦うなら…情報は、多い方が……いい…わ… -- アーチャー 2009-07-03 (金) 22:05:20
      • ………。ん……ところで…猫さん……。来月、よろしく…ね… -- アーチャー 2009-07-03 (金) 22:38:07
      • うにゃにゃ、でもマスターが偵察に行くのは危険が伴うにゃーよ?(情報が集まったところでいけぃ猫〜っと指示されるのを期待してる猫)
        まぁでもマスターもちょっとは出て行かないとツマンナイのも事実にゃね・・・うん、がんばるにゃ〜よ
        さてさて続きにゃ〜
        「ランサー:黒髪、一部白。顔の右半分に仮面をつけて鎧の端々が何か光ってる、赤くて長いマフラー・・・・・全体的に痛い、ついでに言うとクソ真面目な感じ」
        「マスター:銀髪碧眼、何かひらひらな可愛い服、結構我侭な感じでランサーは振り回されてた感じ。」
        「ランサーが戦っていた相手はアーチャー、二挺拳銃を使用、ランサーとは生前相棒と呼び合う仲だった様だ。外見は金の一つ目の大男」
        「ランサーが言うに奴が使ったものは『銃型』との事、他の武器も保有しうる可能性がある」
        ・・・こんなもんにゃか。おーアーチャーにゃん、にゃははそうみたいにゃね?1号との同行にゃ、よろしくにゃーよ〜
        -- アサシン(ヒトガタ) 2009-07-03 (金) 23:18:33
      • …マスターは…大切……。だから、丸腰は…ダメ……。一人のときは…警戒……
        ………。…風になびくマフラーは…まごうことなき……正義の、しるし……。強敵…ね…(よく分からない所で戦いている少女)
        ……銃も、厄介…ね…。……弾が…速い、から………
        ……1号…? …うん……よろしく…… -- アーチャー 2009-07-03 (金) 23:47:31
      • ああ、気を付けるよ……多くのサーヴァント、マスターがこの半年余で減って言ってると聞いたがまだまだ強豪が多いようだな……
        なに?お前ら2人で冒険なのか……気を付けて行ってきてくれ……いいなあ、お前ら2人でだなんて…
        -- ドライ 2009-07-04 (土) 01:04:58
      • (羨ましがるマスターに、にっこりと笑顔を向ける)………私は…あんまり、他の…サーヴァントは分からない………けど、みんな…強そう…… -- アーチャー 2009-07-04 (土) 01:14:26
      • そうか……俺にとっちゃみんな英霊と言われるだけあってまさに雲の上のようだけどな(にっこりと笑いかえしながら)
        今回もランサーが開かずの洞窟の扉を吹き飛ばしてたからなあ
        いやはや、恐れ入るよ
        -- ドライ 2009-07-04 (土) 01:18:32
      • (満足そうに目を細め、とても嬉しそうだ)………。ん……確か、に……英霊は強いけど…マスターなら……戦い方で、補えれる…わ…
        ……正攻法だけが…戦い方じゃ、ないから……。…負けないでね……マスター……私も…がんばる -- アーチャー 2009-07-04 (土) 01:24:06
      • あぁ、そうだな……いざとなったら令呪を使うのもアリか…
        ありがとうアーチャー、でも無茶するなよ。せっかく3人での生活も慣れてきたんだからな。ここで終わったらつまらない
        さて、俺はそろそろ寝るよ。おやすみ、アーチャー
        -- ドライ 2009-07-04 (土) 01:37:43
      • ………。ん……そう、ね…それがあった…わ…。危なくなったら……使って…
        うん……無理は…苦手………だから、大丈夫……。私も…三人での、生活は……好き……。終わらせないように………死なない、ように……
        …あ……うん…。おやすみなさい……マスター… -- アーチャー 2009-07-04 (土) 01:42:14
  • それにしてもここの8月は暑っいなぁー!
    さて、そろそろあいつ等も帰ってくるかな……大怪我してないといいけど
    (テーブルの上にスイカが宿の氷室に置いてあるから食べてくれ、と書き置きをして部屋を出て行った)
    -- ドライ 2009-07-02 (木) 17:07:55
    • うーぃあちぃあちぃにゃ〜・・・おっスイカにゃか、いいにゃねぇ〜(さっそくザクザク切って1/4程ばくばく食い始める猫)} -- アサシン(ヒトガタ) &new{2009-07-02 (木) 21:08:01
      • ………。……食べて、いい…の…? ………お姉さん…? -- アーチャー 2009-07-02 (木) 22:57:52
      • ん、おーぅアーチャーにゃん!食え食え(ささっと1/4スイカを勧める猫耳)
        (お姉さんという単語に)・・・・・・?あぁ、アタシにゃよアサシン猫にゃ(手につけたラジオを掲げる)
        -- アサシン(ヒトガタ) 2009-07-02 (木) 23:05:02
      • ……ありが、とう…(切られたスイカを一つ手にとり、ぱくりと。…美味しい)………。……猫、さん…?(驚きに目を丸くし、よくよく見れば確かに猫さんの) -- アーチャー 2009-07-02 (木) 23:14:45
      • (しゃくしゃく)うにゃにゃ、猫にゃーよ。まぁアタシの能力の一つ・・・といっても道具なんにゃけど(ごそごそと取り出す色とりどりの飴玉)
        うれ、一個食ってみるにゃーか?(差し出される赤、青、緑、黒、赤縞、緑縞)
        -- アサシン 2009-07-02 (木) 23:31:13
      • ……綺麗…(取り出される色とりどりの飴玉に目を輝かせる)
        ………。…これは……どんな、飴……?(緑色の飴玉を取り、光に透かすて見る)…綺麗…… -- アーチャー 2009-07-02 (木) 23:47:29
      • (タネをさらにプププと飛ばしつつ)んー?なに、そいつぁ飴の形をした変化の薬にゃーよ
        元々イタズラ用だから効果時間は人によってまちまちにゃけどあんまり長い時間じゃにゃい、それは犬化にゃね
        -- アサシン 2009-07-03 (金) 00:05:47
      • …変身……あ…。…だから、お姉さん……
        ……いたずら、なの…? ………。犬……長い時間じゃ、ないよね…(ころりと飴を口の中に入れれば、口一杯に幸せな甘さが広がる) -- アーチャー 2009-07-03 (金) 00:14:26
      • そ、アタシの場合は人化・・・青の飴にゃね(指先で青い飴を転がす)仮に戻らなくてもコッチを飲めば元に戻れるって寸法にゃね
        うにゃにゃ、元々猫又の友達から貰った薬でにゃ?なんでもソイツの主人が狐なんだそうにゃよ・・・(その飴は口の中で即座に溶け、内側に封印されていた犬化の術式が発動する、犬種、効果時間は人によってまちまちだ、ようするに自由!)
        -- アサシン 2009-07-03 (金) 00:22:24
      • ……猫さんは…猫さんが、正体…ね…。これなら…どっちが正体でも、分からない…から…
        (術式が発動すれば力は巡り、体が変化する。みるみる小さく、犬へと…) -- アーチャー 2009-07-03 (金) 00:38:15
      • にゃはは、確かに。服用のしすぎか晩年は変化時間はある程度自由に変えられてたからにゃ・・・正体が判らなくなるのが怖いから、戻る時は極力薬に頼らないようにしてたときもあったにゃ
        (あらかわいいとわんこアーチャーを抱き上げて膝の上に)・・・これはにゃ?ある意味アタシの切り札かもしれないにゃ、何しろアタシ以外の奴も変化させられる、マスターも、味方も、敵でさえもにゃ(使い方次第にゃけどね〜と笑う)
        -- アサシン 2009-07-03 (金) 00:47:34
      • (わん、と感心したように一鳴き。この術式の凄さと、多少の怖さを伝えるよう鳴くが、犬では人語は話せないようだ) -- アーチャー(犬) 2009-07-03 (金) 01:12:58
      • (言葉は判らないが・・・それでも仕草や声の質から何となく理解し)にゃはは、そうにゃろ〜?
        人のように物を持ち、犬のように野を駆け、鴉のように空を飛び、狐狸のように・・・これはあんまり使わないにゃね、まぁそういう事にゃ
        (青飴を置き)もし何時までも戻らない時はこれ食ってにゃね?他にも必要なときは渡すから・・・さて、アタシはもう眠いにゃね、今日はもうおやすみにゃ〜(寝床へ歩いていった)
        -- アサシン 2009-07-03 (金) 01:20:09
      • (こくこくと同意するように頷き、脅威を想像しまたも感心したように息を吐く)
        (おやすみなさい、と猫さんを見送れば、折角だからしばらくこの姿を堪能しようと、青色の飴玉を器用にくわえ、自分も寝室へ戻る) -- アーチャー(犬) 2009-07-03 (金) 01:28:01
  • さて、なんだかんだで無事に帰ってきた上にまだ6月だったわけだが……今度の同行者、この前お前が言っていたヤツじゃないか…?
    -- ドライ 2009-06-30 (火) 18:55:48
    • 「6ごー!!・・・うぅ、何とか帰って・・・ん?あぁそうにゃね・・・フフン?行ってみるにゃか、今日は用事が多いにゃね」 -- アサシン 2009-06-30 (火) 21:04:47
      • そろそろ戦いも熾烈さを増してきたかな……。そう言えば今日、街でアサシンのサーヴァントに襲われた
        安心して買い物にも行けないなハハハ(軽く笑った後、物思いに耽る)
        -- ドライ 2009-07-01 (水) 02:20:13
      • (くんくん)「そうみたいにゃねぇ・・・匂いがするにゃ、メスの匂い。それも意地汚いアサシン(泥棒猫)の匂いにゃ」
        「アンタアタシのいない間に他の女とあってたわねっ(甲高い棒読み)・・・?どうかしたにゃか?」(物思いに耽る様子に疑問を抱く)
        -- アサシン 2009-07-01 (水) 07:31:19
  • 「結果が・・・でないにゃ」(ごろごろ) -- アサシン 2009-06-29 (月) 20:45:45
    • 時間が酷いな……帰ってきたらそう休みもなく7時間ほどでまた出発になるんだろうか…… -- ドライ 2009-06-30 (火) 00:58:03
      • 「ってかアタシ時間的に結果確認できないまま次の依頼に行くことになりようにゃ・・・きつっ」 -- アサシン 2009-06-30 (火) 01:06:47
      • 大丈夫だ、この前の襲撃も何とか乗り切ったんだ……
        とは言え、俺もそんな慌ただしい出発はあまり喜べないな……
        -- ドライ 2009-06-30 (火) 01:11:06
  • (今日あったマスター、名前聞き忘れた?について)「うん、アレは絶対日曜に襲ってくるにゃね。対策立てよう、アイツ来たらドライは隠れるにゃよ?」
    「4,5組と戦った・・・っか、戦闘狂でマスターの消耗が激しいサーヴァント、十中八九アレにゃね」
    (此処からは多分に主観)「引っ掛るのはもしバーサーカーを従えているなら『能力を軽々と教える』って表現はおかしい、理性がトンで体一本で戦う奴なら隠すべきは能力ではなくクラスであるべきだから・・・」
    「まぁ単なる言葉の綾とかコチラを混乱させようとしているのかもにゃけど」
    「何が言いたいのかというとアイツが従えているのは・・・
     慇鐺狂で消耗の大きく特殊な効果のある宝具を複数所有している者』
    ◆悒弌璽機璽ーの他に特殊能力のあるサーヴァントがいる』」
    のどっちかだと思うんにゃよねぇ・・・兎も角、知らない人には要注意にゃね」
    -- アサシン 2009-06-27 (土) 02:53:37
    • なるほど……。だが俺には……何というか、アレになら勝てそうな気がする。そんな根拠のない自信がある
      あまりの実力差で気でも狂いそうだけどな、まぁ……まだまだ序盤だ。ここで終わるわけにはいかないぞ
      とはいえ、やはりサーヴァントを複数、それも強力なヤツをか……(しばし物思いに耽る)
      おっと、そうそう次の依頼は……んー、俺は一人で出発。お前は……お前同士だな
      今日は色んな連中と会って疲れた……それはそうと、約束の3倍返しだ。ほれ(やや安物の銀の指輪をがくくりつけられた首輪を巻いてみる)
      鈴でも贈ってやろうと思ったが居場所を教えるなんてアサシンには命取りだからな……魔除けだとか何とかいう指輪らしい、もらってくれ
      -- ドライ 2009-06-27 (土) 03:04:07
      • 「窮鼠猫を噛む、『勝てそうな気がする』はまだまだにゃーよ、『勝てる』『勝ってやる』『俺は強い』ハッタリは度胸、続けてればいつかはホントになる・・・だけど力量を見極めるのも大切にゃね」
        「あれは・・・実戦闘力よりも中身が厄介なタイプにゃね。強いと言うよりはヤバい、どっか壊れてるにゃよ。」
        「うにゃにゃ、キュウゴウも戻ってきたし、暫くは安泰・・・かもにゃ。ドライは一人で大丈夫にゃーか〜?」
        「っと?ぉお・・・フフン?プレゼントに首輪と指輪を送るだにゃんて・・・そんなにアタシを縛りたいにゃーの?」(女の扱い判ってるにゃないの〜っとからかいつつもごろごろなる喉)
        -- アサシン 2009-06-27 (土) 03:15:07
      • 無謀と勇気は違う、か。まったく持ってその通りで
        そうだな……勝手につぶし合ってくれるといいんだが……
        大丈夫だ、探険は初めてだが……何とかなるさ
        ……あほ。縛るも何も俺達は今の所運命共同体だ。しっかり頼むぜ、今の俺には唯一の頼みの綱なんだからよ(鳴らす喉をくすぐりながら)
        さて、寝るか……お休み、相棒
        -- ドライ 2009-06-27 (土) 03:23:23
      • (くすぐりに目を細めてごろごろ)
        「うにゃにゃ、任されたにゃーよ・・・お休み、ドライ。」
        -- アサシン 2009-06-27 (土) 03:26:39
  • (机に向かうネコミミ)ちょーっとサボっちゃってたからにゃ〜
    サーヴァント?と接触、感じ取れる魔力量からキャスターと推測される。」
    「猫のフリをしていたのにも関わらず一瞬でコチラがサーヴァントで話す事が出来ると見切られた点から高い洞察力ないし直観力を保有していると思われる。幸い戦闘には至らなかったが次回はそうも行かないだろう・・・」
    「後日気配を隠して再調査した所、住処が崩壊していた。戦闘によるものと思われる、又、その際にもう一体のサーヴァントと親しげに会話しているのを目撃、クラスは不明だがキャスターと組むなら接近タイプだろう」
    「住処の異常な崩れ具合からしてかなり激しい戦闘、ひょっとしたらバーサーカーかも知れない、我が家も不意な訪問者には注意すべし。」
    「盗み聞いた内容からして現在公園に住み着いている模様、会話の雰囲気に暗さは無く、重大な人的被害を被った様には思えない。マキちゃん(マスターか?)の通帳を探していた。」
    「又、これはあくまで私見だが・・・会話内にあった『サーヴァントたち』という表現に3人以上の存在を感じる・・・かなりの勢力であろう」
    ・・・・・・・長っ!・・・読みづらそうにゃね・・・
    -- アサシン 2009-06-26 (金) 11:45:46
    • ・・・・・・あとこれも・・・
      「サラの元へ向かう途中の事、彼女を狙う謎の弓師を目撃、覆面をつけていたがキセルと狐の匂いが鼻についた。サーヴァントの気配はまったく感じられなかったが・・・別に一般人を攻撃してはならないルールは無い。」
      「軽く殺界に放り込もうとした所、逃走。かなり速い、サラの元へ向かうことを優先し、一応の警告をしてその場を去ったが・・・奴はこれを無視、私がいなくなった後に再び彼女に矢を放っていた」
      「・・・はっきり言おう、彼はたとえ無関係な人間であろうと放置するのは危険な存在だ、野生の勘がそう告げる。また警告を無視された点から私個人として彼を追わずにはいられないだろう」
      ・・・ゴメンにゃね、ドライ
      -- アサシン 2009-06-26 (金) 11:46:29
      • マキちゃん……か。3人……、くそっ。そんなの相手にどう戦えって言うんだ……
        狐面の弓兵……わかった、死ぬなよ。まだ3倍返しが済んでないからな……(外へ出る、彼にも行くところがありそうだ)
        -- ドライ 2009-06-26 (金) 22:20:11
  • 今月はお疲れ様だったな(オーカーゼリーを打ち倒す使い魔に感服しながら)
    次の依頼はさすがに違うな……他にこちらの酒場で同行する奴は多いが、何だか嫌な予感がする……(得体の知れない不安に背筋を振るわせた)
    -- ドライ 2009-06-25 (木) 19:38:13
    • 「おーぅおつかれーにゃー、にゃはは久しぶりの冒険も結構楽しいにゃねぇ」
      「・・・うん、明らかにヤバ目の気配を一個感じるにゃ・・・ばれないようにするにゃーよ?」
      -- アサシン 2009-06-26 (金) 01:43:36
      • やはりか……ふぅ、過信じゃないがちょうどいいさ。まずはお手並み拝見と行こうじゃないか…… -- ドライ 2009-06-26 (金) 01:49:11
      • 「ふふん?言うにゃないの・・・まぁその強烈な影に隠れてマスターとかサーヴァントとかいるかもにゃし?そっちにも気をつけるにゃーよ」
        「あ、それと・・・何だか来月辺りに一機減る予感があるにゃ」(具体的には九号)
        -- アサシン 2009-06-26 (金) 02:12:53
      • ああ、余り露骨に動くのも危険だからな……注意するさ
        なに?そうか……(考え込む)まあ、結果が出てからそれは考えよう…杞憂かもしれないしな
        -- ドライ 2009-06-26 (金) 02:20:10
      • 「うん、ぶっちゃけノリで信頼度下げた弊害にゃけど・・・今の接続時間で減られてもちょっと困るにゃ・・・まぁ、何とかなると思いたいにゃ」 -- アサシン 2009-06-26 (金) 02:41:36
  • //(突然の操縦権の委託、申し訳なかったです・・・)
    「・・・ドライ・・・」(首を振って気を取り直し)「にゃはは、正に骨折り損って奴にゃーねぇ〜まぁ魔力切れでぶっ倒れられるよりはマシにゃーね」
    「気にすんにゃ気にすんにゃ〜、アタシはマスター殺しのサーヴァントにゃよ?増員くらいすぐに用意してやるにゃ」
    「それに同盟もうまく行けば実質戦力二倍にゃよ?どうとでもなるなるにゃ」
    -- アサシン 2009-06-24 (水) 09:53:29
    • 「・・・ふぅ、何とかサーヴァント化時の設定組みあがったにゃね・・・ってー・・・流石に強いなこれ、アサシンっぽくない戦力にゃ・・・」 -- アサシン 2009-06-24 (水) 12:42:38
      • (//あまり動かす部分無かったしいいのよ)
        ああ、まぁしかたない。色々と気を使わせてしまったな……
        それと来月の冒険はよろしく頼む} -- ドライ &new{2009-06-24 (水) 16:24:41
      • (肩をすくめ)「ん、まぁなんにゃ、・・・うん始まっちまったもんは仕方ないしにゃ」(今月の無双っぷりに思わずにやけつつ)「おーぅ、バッチシいくにゃーよ!」
        (//それはそうと、シャルテウィヴェルさんの件、今月からって思えば復帰の可能性もありますけど・・・狙っときます?)
        -- アサシン 2009-06-24 (水) 16:51:41
      • (依頼書のノラネコ表記ラッシュに軽くめまいを覚えつつ)なら心強い。頼むぞ!
        (もう最初の離脱者になるみたいだけどどうしましょうか…他のペアが狙うみたいですが、私の霊圧が18時半から消えるのでもし何かあったら動かしていただいて構いませんよー)
        -- ドライ 2009-06-24 (水) 16:58:07
      • (っふっふっふ、これぞ英霊のちから〜っと何か強そうなオーラを出しつつ)「ふふん、任せるにゃーね」
        (コメアウにぞくぞくと群がっているサーヴァント達に戦慄を覚えつつ・・・じゃぁ野良になりそうなセラさんを迎え入れるような方向で絡んでいこうと思ったりします・・断られそうな気もしますが)
        (後、もう一つ。私のナインライヴスですがやっぱり何かズルっこいので無印が死んだら終わりにしようかと思っているのですが・・・いいですか?)
        -- アサシン 2009-06-24 (水) 17:05:37
      • ここの酒場の連中もいるな、軽く挨拶はしてきたが……
        (了解です!何だか始まりから勢いがあっていいですね…明日は我が身か……アサシンが前に会ったシノさんとコンタクトとってみようかなあ)
        -- ドライ 2009-06-24 (水) 17:30:45
      • 「この前来たジャーズって子もいるにゃーね・・・コッチもあいさつしとくにゃ〜」
        (えぇ、この緊張感を味わってみたくなりまして・・・これで完全に九生が相手を探るネタに・・・早速9号の信頼度下げてきましょう!)
        (・・・ランサー持ちの子ですね、何だかやり手の匂いがする気がしますが・・・良いですね)
        -- アサシン 2009-06-24 (水) 17:38:09
      • この前来たあの子か……この子もどうやら聖杯とは関係ない一般人のようだな
        (久し振りに緊張感がひしひしと……取り合えずいろいろと動いていこうかなーと考えつつ…)
        -- ドライ 2009-06-24 (水) 18:03:21
      • 「そうにゃねぇ・・・まぁあの子なんか面白いから純粋に遊びにいきたいにゃ−ね」
        (友人が参戦しているという情報を聞きつけて早速偵察しようと考えてる猫)
        -- アサシン 2009-06-24 (水) 18:19:13
      • //(マスターへ、寝落ちます。シャルテウィヴィルさんの最後を見届けることは出来そうに無いとです)(ばたんきゅー・・・) -- アサシン 2009-06-25 (木) 02:09:02
  • (尻尾ウネウネ)「おー、大分部屋片付いたにゃねぇ・・・・・・・・・こらまた何ともいえない個人領域結界(コメントページ)にゃね・・・」 -- アサシン 2009-06-22 (月) 20:22:56
    • (机に向かって何やら書いているネコミミ娘)
      マスターの一人と接触、残念ながらサーヴァントとの接触にはいたらなかったがランサーであることを確認」
      「長い銀髪の女性、エルフのような形状の耳、東洋の着物の露出を多くしたような変わった服装をしていた」
      「温厚な印象を受けた為に喋ってみたが・・・警戒されてしまった。一応関係の修復を試みたが成功したかは不明、人前で喋るのは今後控えた方がいいだろう」
      「暗殺の上で情報は重要だが今回の件をみると不用意な接触もまた敵に余計な情報を与る恐れがある・・・接触の前にマスターの了承を得ることも視野に入れよう」
      (ペンを置いて猫に戻り、丸くなる)「・・・こういうのは別個にスペース用意したほうがいいのんかにゃ〜」
      -- アサシン 2009-06-22 (月) 23:16:00
      • 今の俺に最も相応しい領域なんだろう…意味はよくわからないんだが(苦笑しながら報告を手に取る)
        続々とマスターやサーヴァントが集まっているようだな……昼の鳥もそうだった…そろそろ始まるのか…
        しかし、先手を打つつもりが帰って逆効果になっている気がする……
        アサシンの特性上、斥候にするのはリスクが大きいか。俺一人が動いても最悪闇討ちによる脱落の危険性もある…かといって2人で動くのはあからさまに危険だ……
        ここは無関係な人間に強力を仰ぐか。しかし無関係を装うマスターやサーヴァントの可能性もある……。かくなる上は……

        もう1体の英霊と契約するか……しかしアサシンとの契約後、疲労や消耗が激しいのは明らか……
        俺の体がどこまで持つかはわからんがこれが一番確実か……?
        アサシンにも聞いてみるか(走り書きをかつお節かけご飯が平らげられた器の下に隠した)
        -- ドライ 2009-06-23 (火) 01:40:46
      • (くいっと器を傾けて下の紙を読む)「・・・無関係の人間を使うのは難しいにゃね、何より相手のメリットが薄いから裏切りや二重スパイになる事だってあるにゃ」
        「もう一体・・・それはアタシも考えていたにゃ、準備はしてもマスターのいないサーヴァントの気配をいくらか感じる・・・」
        「仲間にするなら機動力のあるランサーやライダー、視界の広いアーチャー、制圧力のあるセイバーにゃけど・・・ドライの負担を考えるとあんまり無茶は出来ないにゃ、選ぶときは慎重ににゃ?」
        「・・・慎重にって言っといて何にゃけど時間が無いのも事実、再来月には始まる予感がひしひしするにゃ・・・余りのサーヴァントもきっと今頃マスター探しでうろついてるにゃ、誰を仲間にしたいか教えてくれれば交渉は手伝うにゃよ」
        「・・・最悪仲間が増えなくてもアタシのナインライヴスを使えば手の内がばれた後でもわざと死んで油断を誘える、それに・・・アタシの強さは技の多彩さにゃ、多少タネが割れても全てを防ぎ切るのは困難にゃよ」
        (そう紙に書いてまた朝の巡回に出る猫・・・・・・//ナインライヴスが死ぬたびにどこかに突撃してサーヴァントの宝具で死んでくる、ってRP方針を考えた中身)
        -- アサシン 2009-06-23 (火) 12:51:24
      • やはりそうなるか……契約は出来てもあと一人が限界だな
        確かにお前のナインライブズは優秀そうだ。こっちも自分の力を磨くとしよう
        冒険の仕事が終わったときにちょっとした腕を磨けそうな場所を見つけたのでな
        とにかく、もう1体召喚できない物か試してみるさ……
        -- ドライ 2009-06-23 (火) 20:02:01
      • 「うにゃ、・・・今ちょっと探ってみたけど既に4体のサーヴァントを従えてるバケモンがいるにゃーね・・・いつかは探りを入れないにゃと」
        「腕を磨く?・・・闘技場とかにゃかね。兎も角力をつけるのはありにゃね、頑張るにゃ!」
        -- アサシン 2009-06-23 (火) 21:40:01
      • すまないな。俺にもう少し魔術の適正があれば……
        あぁ、そんな感じだ。自分の身を守るというかな…冒険以外で実力を伸ばしてみるつもりだ
        それと俺とお前で会話が出来る念話空間(コメントページ)も構成しておくつもりだ……
        -- ドライ 2009-06-23 (火) 22:14:04
      • 「うんにゃ、不利な環境には慣れてるにゃ。それに、だからこそおもしろいんにゃよ。」
        「ん、早速出来たにゃーね・・・さて、召喚の儀は今晩か・・・にゃはは愉しみにゃーねぇ」
        -- アサシン 2009-06-23 (火) 22:21:40
      • (//勝手に動かしてごめんなさい!)
        そうだな……俺も戦況をひっくり返して勝ったつもりの連中の鼻を明かすのは好きだ(にやりと笑って
        来るか来ないかわからんが色々な英霊の情報は集めた……ぶっつけだがやるしかない…もう、時間はないからな
        -- ドライ 2009-06-23 (火) 22:25:26
      • (//3,2,1,はいで変われるものでもないですからこういうこともあるってことで〜)
        「にゃっはは〜、やっぱり気が合うにゃーね〜♪・・・うん、ひょっとしたら1人どころか3,4人くらい増えるかもしれないにゃ、にゃはは、焦りすぎて潰れるんにゃないにゃーよ?」
        -- アサシン 2009-06-23 (火) 22:32:51
      • (//ありがとう!)まぁ、こうして数ヶ月過ごしたがこれからの戦い、切り抜けられそうな気がしてきたさ(本気かそれとも見栄か拳を強く握りしめて
        同時に一斉召喚か……さすがに英霊召喚の負荷で死亡…なんてことはないだろうが体中こんな悪趣味な刺青が増えるのは少し困りものだな(右腕をめくりあげる…そこにはマスターの証、英霊を従える絶対行使権、令呪が刻まれていた)
        -- ドライ 2009-06-23 (火) 22:40:51
      • 「フフン、はったりの基本は度胸にゃ、たとえ見栄でも堂々としてりゃ強く見えるし実力も後から付いてくる、アンタならいけるにゃーよ」
        「にゃはは、それは言えてるにゃーね。・・・令呪は言ってみりゃ切り札、一発逆転のジョーカーにゃ慎重且つ大胆に、ちゃんと見極めて行こうにゃーね」
        -- アサシン 2009-06-23 (火) 22:51:51
  • (部屋の灯りを落とし青年は詠唱をする……地下室にあった紙片に聞かれていた簡単な識別呪文だ
    てすと}; -- ドライ 2009-06-22 (月) 01:49:17
    • わかりづらいな……これならどうかな……?あいつの色に似てるけど…… -- ドライ 2009-06-22 (月) 01:51:07
      • (薄紅色の光が部屋を淡く照らす)……まぁ、こんなものか
        あとは行動介入術式(コメント編集ショートカット)個人領域結界(コメントページ)か……今夜は徹夜かもな
        -- ドライ 2009-06-22 (月) 01:54:59
      • 「おーおー、明るくなってるにゃ。フム・・・じゃぁアタシも・・・そっちが赤系統なら青系・・・でもちっとはアタシっぽくしたいから紫っぽく・・・」
        「こんな感じでどうかにゃ〜」 -- アサシン 2009-06-22 (月) 10:32:28
      • 「おーけぃおーけぃ、これで行くにゃーね〜」 -- アサシン 2009-06-22 (月) 10:33:30
  • (全裸の上に外套を羽織っただけの桃色の髪をしたネコミミがなにやら机に向かって書いている)
    アサシンとそのマスター?に接触、匂いから察するにマスターは医療関係に属する人間、赤髪の女性」
    「アサシンのサーヴァントは人型、灰色の髪の女性、少なくとも剣を獲物にしているのは間違いない」
    (そんな紙を折りたたみ、飛行機を作り)っとまぁこんなトコにゃーかねぇ・・・使うかどうか判らないにゃーけど。
    (部屋の隅に向かってすぃーっと投げ)っよし、もういっちょ行くにゃーかね〜(外套を翻すと猫へ戻り、窓から外へ・・・) -- アサシン 2009-06-21 (日) 23:36:44
    • (図書館へと赴き、ここ数年での英雄やその候補生の逸話を記した本や走り書きを机に置く)
      ……なんだ、これ(拾い上げて読む)あいつ、英霊だけあるのかもな……
      もう、他の連中も動き始めているんだろうか……(窓の向こうに広がる一面の闇を見渡す……2つの人影がその闇の中を駆けて行ったのが見えたような気がした) -- ドライ 2009-06-22 (月) 01:45:39

Last-modified: 2009-10-11 Sun 03:16:39 JST (4694d)