おっしゃぁ!飛ぶぞ!

  • あれは俺か、相棒!? -- ヴォルフ 2008-09-23 (火) 02:20:11
    • 考えれば負けだ…! -- 2008-09-23 (火) 02:26:38
      • 解った・・・考えない・・・!(着てる) -- ヴォルフ 2008-09-23 (火) 02:39:42
      • それで良い!(同じく着てる) -- 2008-09-23 (火) 02:40:15
      • 勢いがあれば、何でも出来る・・勢いがあれば何でも出来る(ぶつぶつ -- ヴォルフ 2008-09-23 (火) 02:44:52
  • (なんだか話が大きくなってしまってどうしたものかと思っている) -- ウィリアム 2008-09-19 (金) 21:47:24
    • ふむ、ちょっと連絡を取ってみよう -- 2008-09-20 (土) 23:47:57
  • お疲れ様、ハークル。無事に引退してくれてありがとう、ね -- エルザ? 2008-09-17 (水) 09:03:33
    • グハハハ!あとは残りの人生のんびり過ごすぜ!
      まぁ、なんだ…今まで応援してくれてありがとうな!エルザさん!
      -- 2008-09-18 (木) 12:55:49
  • 思い出してみたけど 長かったな… でもまだ昨日の事みたいに覚えてるわ -- ミューザ 2008-09-16 (火) 06:17:40
    • ウッス、姐さん!
      ヘッヘッヘ、あの時は若かったのにもうオッサンだぜ!姐さん姐さんつってギャーギャー騒いでた頃が懐かしいぜ…
      -- 2008-09-16 (火) 10:17:30
      • 歳なんて単に食ったからって偉いってもんじゃあないんだ でもまー…少なくともいい歳の食い方したみたいじゃないか -- ミューザ 2008-09-16 (火) 11:33:45
      • (うーん、と少し考えた後笑い)グハハハハ!かもしれないなぁ…自分で言うのもアレだけどな!
        この20年、そりゃ辛い事もあったけど冒険者になってよかったと思ってるぜ
        -- 2008-09-16 (火) 19:54:51
  • おつかれさまぁ やっぱり一攫千金には辛いみたいねぇ。まおまおちゃんとかは情熱めきめき上がってるのよねぇ。
    そうそう。名前で争いが起きるあれどぞー 中身色々あるからみんなで食べてねー -- ルリルラ? 2008-09-10 (水) 07:22:02
    • タヌ吉も英雄になっちまうのかなぁ…あんなチンチクリンだったのによぉ!
      っと、ありがとうルリルラさん!「これ」は貰っておくぜ!(争いになるのを避けるように隠しながら戸棚に仕舞った)
      -- 2008-09-10 (水) 21:43:31
  • (白い薔薇が一輪、玄関に置いてある) -- 2008-09-09 (火) 23:06:14
    • おい!!聞こえているか!!!俺より先に進め!!それがお前たち現役の使命だ必ず英雄になれよ!!! -- 2008-09-10 (水) 01:36:27
  • 遅ればせながら引退おめでとう。本当に長い間、お疲れ様 -- ワルプルギス 2008-09-09 (火) 23:03:23
    • 英雄になり損ねちまったよ先生!いやぁー、悔しい
      ん、ありがとう…これで俺も見送る側だ…バニーきねえとなぁ…ビシッとキメてやるから楽しみにしてろよー!カッカッカ!
      -- 2008-09-10 (水) 01:33:57
  • (大きな樽が5つ、軒先に置かれている…「惜しいところでしたが、お疲れ様、としか言葉が無く」と、樽の一つに刻まれていた) -- 2008-09-09 (火) 22:40:07
    • (刻まれた文字を読んで)うむ、全く惜しい…本当に惜しいぜ!
      ちょっとくやしいからこいつで一杯やらせてもらうぜ!
      -- 2008-09-10 (水) 01:32:04
  • さて、ようやく開放されたので始めようとおもうのだが・・・ その前に引退おめでとう、となるのかなマスター -- ウィリアム 2008-09-09 (火) 21:37:08
    • おう、冒険は引退したが…傭兵団はまだまだ居座らせてもらうぞ!
      アラスカの冬は俺には厳しすぎるからな!カッカッカ!
      -- 2008-09-10 (水) 01:30:21
  • ・・・こんばんわ、ビースト様・・・お疲れ様でした・・・長かったですね・・・ -- メアリ? 2008-09-09 (火) 20:39:58
    • ん、わざわざ来てくれてありがとう。メアリさん…
      なんて言うか終わってみると随分短く感じてしまう者だなぁと…(色々思い出すようにぼんやりとそういい)
      へっへっへ、未だに冒険の準備しちまってるんだぜ?習慣っていうのかな、恐ろしいもんだぜ!グハハハハ!!
      -- 2008-09-10 (水) 01:28:44
  • いつもいつも思うが、ビーストの家は暑苦しいなぁ……いやもちろん良い意味でだよ?
    その歳でまだ青春を謳歌しているなんて、何ともまぁ羨ましい限りじゃないか -- トーコ 2008-09-09 (火) 18:53:53
    • どうしたトーコさんよ。未だに若いのにそんな年寄りみたいな事言ってるんじゃねえって(バシバシ背中を叩く)
      騒げばいいじゃねえか!なんなら今から呑むか?
      -- 2008-09-09 (火) 20:12:32
      • いやいや、若いけれども青い春なんて呼べる時期は…さて、どこにあるのやらさ。(叩かれて痛そうに手を振り払う仕草をしながら)
        飲むのはバニー姿のビーストにお酌をされて、それを指差して大笑いしながらっと心に決めていてね。
        あぁ、それともバニーを着る時だけ薬でも飲んでおくかい・・・晴れの舞台だからね、息子娘に誇れるように私も協力するぞ! -- トーコ 2008-09-11 (木) 19:34:52
  • 少し遅れましたが引退おめでとうございます。…お疲れ様でした -- ディノス 2008-09-09 (火) 16:22:15
    • グハハハ!年寄りは引っ込まなきゃいけねぇ時代に来てるものなのかねぇ
      今日はわざわざ来てくれてありがとうな!ディノスさん!
      -- 2008-09-09 (火) 20:10:38
  • 遅ればせながらお疲れ様でしたビーストさん。最早語るますまい。本当に、ご苦労様でした。 -- ハクモ 2008-09-09 (火) 07:34:45
    • オッス!いやぁ…何時までも冒険していたかったなぁ…
      が、まぁ引退するときは本当にサクっと踏ん切りがついちまうもんだな!グハハハハ!
      -- 2008-09-09 (火) 20:09:49
  • (花束と高級なワインを片手に墓場を歩いていた)
    (沢山の、冒険者たちの墓標が並ぶ墓地を歩いていき一つの墓の前で立ち止まる)
    (クリアランス・セール 黄金暦88年11月ここに眠る そう刻まれた墓石に花束と酒を備える)
    すまん、英雄になり損ねちまったぜー…唯一のファンのアンタには申し訳がタタねえなぁ…
    けどまぁ、なんていうか…無事、引退できたぜ!…それの報告をしに来たんだ。
    (フッと小さく笑い)あの頃が懐かしいよ…そっちでは元気にやってるか?って言ってもきこえねぇか…
    (暫く思い出にふけった後にぐぃっと立ち上がり)さてと…ギュンギュンとか他の連中の所にも寄って行くか…あとおまけでジョーの所にも、オマケで
    -- 2008-09-09 (火) 01:44:41
  • ・・・これで、兄さんもやっと引退か・・・(遠巻きから様子を眺め、ウォッカを呷っている) -- 最終皇帝 2008-09-09 (火) 00:30:19
    • えぇ、随分長い間パパも頑張りましたわよね…(コップに入ったリンゴジュースを美味しそうに飲み微笑む) -- 2008-09-09 (火) 00:33:00
      • そうだねニア・・・。20年、かぁ・・・私はそのうち3分の2は共にいた計算になるかな・・・?
        あ、そうだ(マントごそごそ) 誕生おめでとうニア、他の2人にも渡しておいてくれよ?(瞳に紫水晶が埋め込まれた猫のオブジェを机に置く) -- 最終皇帝 2008-09-09 (火) 00:44:54
      • ふふふ、お母様よりも一緒にいた事になりますわよ?(そう言うとおかしそうに笑う)けど家族なんだから当然ですわね
        (きょとんとした後にプレゼントを手にとって恥ずかしそうに笑い)やだ、私ったら忘れちゃってた…ふふふ。ありがとう、お兄様 シェンとファンにもちゃんと渡しておきますわよ
        -- 2008-09-09 (火) 01:00:18
      • 家族、か・・・。私は血の繋がりもなく、ただいただけ・・・それでもそう呼んでくれるのなら
        ・・・一番嬉しいかな(微笑んで頭を撫でる) あぁ、ちゃんと3匹あるからね。兄さんと姉さんの分も・・・・・・あったりする(ウィンク) -- 最終皇帝 2008-09-09 (火) 01:09:44
      • 家族とは、そう言うものの積み重ねでは?
        ん(擽ったそうに頭をなでられて)もぉ、私はもうそう言う年じゃありませんわよ?
        はい、ふふ…わかりましたわ(ウィンクする兄を見て微笑んだ)
        -- 2008-09-09 (火) 01:24:29
      • そういえば、そういうものだったか・・・ふふ
        何を言ってるんだ、まだ16じゃないか? 私から見ても子供だよ、いや・・・16というと、もう私がここにいて1年過ぎた頃か・・・(懐かしむように遠い目をする)
        君達だけは、まともな道を歩んで欲しいと・・・兄さんが言ってた。叶えてあげてくれ -- 最終皇帝 2008-09-09 (火) 01:36:02
      • ふふふ、まだ老け込むには早すぎますわよー。そっか…私ももうそんな年頃なんですのね…
        まぁ…お父様がそんなことを…そうですが…では…だが断る(ドギャ ̄ ̄Z__ン)
        -- 2008-09-09 (火) 01:47:09
      • なにぃぃぃっ!?(ドドドド) だ、ダメだぞ!冒険者になるのはお兄さんも許さないからね!?
        ・・・ま、自由に生きて欲しいのが私の願いかな それじゃおやすみ・・・兄さんには後で会うよ(優しくハグして帰った) -- 最終皇帝 2008-09-09 (火) 01:56:46
      • このニアーチェリ、人の敷いたレールの上を大人しく進むほど育ちはよくありませんわよ(にこっ)
        えぇ、ほどほど自由に生きていくつもりですわ〜 (恥ずかしそうにハグをして見送る)
        -- 2008-09-09 (火) 01:58:37
  • あのころは腕相撲でビーストさんに勝てたものですが・・・立派に成長してくれました・・・ううっ・・・
    あーん・・・おつかれさまーですー・・・(花束を渡す) -- ミリエリン 2008-09-08 (月) 22:33:33
    • グハハハハハハハ!!!懐かしすぎて泣けてきたぜ
      まぁ、引退したもの負けだな。それに相手が悪いぞ?何せ俺はあと一歩で英雄になれた男なんだからなぁ!!
      (花束を受け取り)おう、お疲れ様…
      -- 2008-09-08 (月) 22:35:15
      • 英雄に定義なんてないんじゃないかなぁ・・・立派に英雄英雄してますって
        さて・・・ここに特注のバニー服があるんですけど・・・ -- ミリエリン 2008-09-08 (月) 22:38:02
      • チッ、準備がいいじゃないか!!(バニーカタログを投げつけた) -- 2008-09-08 (月) 22:39:11
  • 一片の写真。) -- 写真 2008-09-08 (月) 22:26:11
    • そしてもう一枚) -- 写真 2008-09-08 (月) 22:35:26
      • へぇ・・・良く、撮れてるじゃないか・・・俺にもコイツは、宝物だな・・・ -- ヴォルフ 2008-09-08 (月) 22:37:44
  • (まるで、何度も家に来たことのある友人のように、さも当然のように、男は扉の前で笑っていた)
    イィーブニィーング、ビィーーーストォ………何だかつきもの(・・・・)でも落ちたような顔だ。ン? -- レイズ 2008-09-08 (月) 21:44:39
    • (旧友を迎えるように前庭で優雅に茶を準備していた)
      チィーッス、まぁな。どでかい「つきもの」が今落ちたところだ
      (一杯飲んでいけと自分の正面の席を勧める)
      -- 2008-09-08 (月) 21:50:38
      • (腕を組み、何してんだ?といわんばかりの表情をしてみせた)おれと茶を?どうした、いよいよあのマスクのせいで本物の目までイカレたか。
        おれがアンタとお茶を飲む。ノゥ!おれは飲まないね、笑えないからな。………代わりにこいつでも座らせとこう。
        (そう呟くと、コートからキツネのパペットを取り出し、椅子に座らせた)…ノーノーノゥノンノン。タネも仕掛けもない、ただのお人形だ。
        イジメるなよ?ンン?気にするな、今日は特にそういうこと(・・・・・・)をするつもりは無い。 -- レイズ 2008-09-08 (月) 22:00:58
      • そいつは残念だ…(足を組んで狐と向き合いカップを傾ける)
        お前のジョークよりは笑えると思うんだがなぁ(肩をすくめる)
        で、今日は何をしに着たんだ?
        -- 2008-09-08 (月) 22:09:23
      • 何?そりゃあ、何って。(パンパンと手を何度も叩いてみせた)おめでとう、ビィースト。
        冒険者を引退したと聞いてな。誤報か?だったら、申し訳ないと言うべきだが。ハ、ハ、ハ。お祝いさ、お祝いだよ、ビィースト。
        現役を退いておれはますます好き勝手がやれる。なんともありがたい話さ。で、今後は?山奥でひっそり隠居だろ、ン? -- レイズ 2008-09-08 (月) 22:12:24
      • デカイ口を叩きやがるな(こきっと首を鳴らして立ち上がり)
        引退すると…俺はこれで心置きなく貴様を監視できるわけだ、おわかり?
        (ピッと手で銃の形を作ってレイズに突きつける)
        -- 2008-09-08 (月) 22:19:52
      • ………そりゃ、残念だ。だが、ありがたいね。まだ、おれのおもちゃ(・・・・)でいてくれるわけだ。
        (肩をすくめて笑い出す)クックック、ン、ンッヒハッハッハッハッハ。隠居するとか言い出してたら、おれが―――(指で銃の形を作り、「パーン!」と言いつつ振ってみせた)
        こうしてただけさ。………それが確認出来ただけで、今日は収穫だ。大勝ちってやつさ、賭けはおれの勝ちだ。 -- レイズ 2008-09-08 (月) 22:29:08
      • (目を他事手ため息、やれやれと首を振り)俺も落ちたものだな…
        レイズ………(指を畳んで親指を立てた形に変える)
        -- 2008-09-08 (月) 22:32:24
      • ―――ハッ。(にたりと笑った)どういう意味だ? -- レイズ 2008-09-08 (月) 22:46:37
      • why so serious?
        (親指を倒すとカチリと何かを押す音が聞こえた)ガコォン
        (レイズを中心に大穴が開く)グハハハハハハ!!!!床下脅威の技術力ゥウゥウゥウウウウ!!!!!
        -- 2008-09-08 (月) 22:54:26
      • ホワッ!?(大穴の中に落ちていった………)ゥワァァァァァァーーー………

        (………暫くすると下からかすかに何か音が聞こえる) -- レイズ 2008-09-08 (月) 23:06:30
      • (通信機を鳴らし)ラストレッジの者か?俺だ、目標を例の直通ゲートに落とした。
        これで俺の仕事は終わりだ、後の処理は任せたぞ。報酬は例の口座に…(そう言うと通信機を切り)
        さぁて、ここからは…個人的にヤツを追いかけるか…(聞こえてくる音に耳を澄ませる)
        -- 2008-09-08 (月) 23:09:50
      • (………音が少しずつ大きくなっていく………この音は、プロペラの音?)
        ハ、ハ、ハ。名前間違いだ………「ラストレッジ」じゃあない。「ラトレッジ」だ。おれがお世話になりそうな病院の話なら、な。
        ヒッヒャッハッハッハッハッハハハハハハハハ!!!(プロペラに変形した傘につかまって上昇してきた)
        残念だが報酬は手に入らないし、報酬を手にしても幸せはやってこない。お前が幸せになるのは、おれと遊んでいるときだからな。
        (傘につかまったレイズは穴を抜け、さらに上昇していく)では、お祝いも済ませて―――おれは退散するとしよう。ヒッヒャッハッハッハッハハッハッハッハ!!! -- レイズ 2008-09-08 (月) 23:13:49
      • Oh…メリーポピンズ?(呆然とレイズを見送った)
        (翌日の朝刊に傘で飛ぶレイズが一面を飾ったのは言うまでも無かった…)
        -- 2008-09-08 (月) 23:18:10
  • どうもご無沙汰しているわね。 ・・・・・・私も今回、冒険者を引退する事にしたわ。お互い、お疲れ様。
    引退記念でなにかやりたい気もするわねー。 -- ルダ 2008-09-08 (月) 20:59:17
    • なんと、ルダさんと同着かよ!カッカッカ!こりゃ参ったなぁ
      …並んでバニーでもするか?なーんてな、実は俺は引退記念に色々やり始めているんだよ
      パーっとやっちまおうぜ、パーっと!!なにせ20年の締めなんだからなぁ!
      -- 2008-09-08 (月) 21:02:25
      • 実は私、ずっと昔に一度バニーを着てるのよね♪ あの頃は引退なんて思いもしなかったわ・・・・・・
        ええ、パーっとやりましょう! 私も出来ることは手伝うわよ? -- ルダ 2008-09-08 (月) 21:20:43
      • あぁ…あのバニーは素晴らしかった…特に腹部とか…うむ(しみじみと語った)
        グハハハハ!色々とお願いしたいところだがこればっかりは自分でやるぜ!作業自体は楽だしな!カッカッカ!
        -- 2008-09-08 (月) 21:23:50
  • 相棒、お疲れ・・・誰がなんと言おうと、お前は英雄だ・・俺にとってはな、はは
    英雄の帰還だ・・きっと、チェリも見てるよ -- ヴォルフ 2008-09-08 (月) 20:39:54
    • ンガハハハハハハ!!!!それは違うぜ相棒。俺は…
      お父さんだ、ただのな…英雄なんて大層な呼び名はいらねえよ
      あぁ、あいつなら…何時も俺を見ているさ
      -- 2008-09-08 (月) 21:00:42
      • はは、そうかな?自分の子供に、がむしゃらな生き方を背中で示せるお前が・・・英雄じゃあないとは思えない
        ま、無理にそう呼ぶ必要なんてないか・・・そんなものはただの形容詞、お前は・・最高の”お父さん”だ
        ははは、案外その辺にいるかもな? -- ヴォルフ 2008-09-08 (月) 21:06:46
      • そう言うこった(戸棚を漁る、何時か妻が隠したマタタビ酒にグラスが二つ)ありふれたお父さんだよ、あんまり褒めるな…なんつーか、照れる
        (トンと酒を持つほうの親指で胸を叩きここにいるさ、と呟くとグラスに酒を注ぐ)そいじゃぁ…

        呑もうぜ
        -- 2008-09-08 (月) 21:15:36
      • おーい、アルエお前も来いよ!呑むぞ!(下の方を見ながら声をかける)
        ん、懐かしいだろそれ…「とっておき」ってのはこういうときの為に呑むものさ!(もう一つグラスを準備する)
        -- 2008-09-08 (月) 21:21:39
      • 40にもなってそう照れるなよ、はは
        おや・・・コイツは・・・・・懐かしいな
        ・・・そうだな、”そこ”に・・・
        (グラスを持ち、高く掲げ)
        お前の引退と、”ここ”に生きている、全ての冒険者へ・・・

         乾杯!! -- ヴォルフ 2008-09-08 (月) 21:20:06
      • こっちかよ、あはははは。・・・あぁ、乾杯(同じくグラスを掲げる -- アルエ 2008-09-08 (月) 21:27:05
      • 乾杯!!(勢い良くグラスを掲げる) -- 2008-09-08 (月) 21:28:14
      • (ガシャーン)\ぎゃー!/ -- ヴォルフ 2008-09-08 (月) 21:33:29
      • うわっ、バカお前、あー!(ガチャーン) -- 2008-09-08 (月) 21:38:48
      • 筋力220程度の一般ピーポーになんたる暴力だ!?(エールを被りながら) -- ヴォルフ 2008-09-08 (月) 21:41:39
      • ・・・(ビシャビシャになりながら) -- アルエ 2008-09-08 (月) 21:45:01
      • うっせー!もうちょいタフさをを見せろ!要所要所でカッコイイとこ見せておかねえと娘に愛想つかされるぞ! -- 2008-09-08 (月) 21:51:25
      • む、娘は関係ないだろうが!?(思い当たる節があるのか苦しそうに)
        タフ?ほう・・なら、勝負だ!(どん、とグラスを置き) -- ヴォルフ 2008-09-08 (月) 21:53:47
      • 相変わらず血の気が多いと言うかなんと言うか・・・(ハンカチでかかったエールを拭きながら
        おいおい、祝いの場でやりあうのか?あははは -- アルエ 2008-09-08 (月) 21:57:40
      • 望む所だ(トンとグラスを置き)
        アルエ!証人やれ証人!!先に潰れた方が負け!負けたら今後一生分の呑み代を奢る!以上!
        (樽酒の蓋を叩き割りグラスに酒を汲む)お前とは決着をつけておいたほうがいいと前々から思っていたんだよ(ニヤリ)
        -- 2008-09-08 (月) 21:57:46
      • ホイホイっと・・・サーってどっちが潰れるか・・・俺も飲んじゃうかな・・・(酒樽にコップを沈める -- アルエ 2008-09-08 (月) 21:59:56
      • アルエが証人なら問題ない・・・吼え面かくなよ?
        ほお、言いやがったな・・・一生と来たか・・いいだろう!!乗ってやろう!
        いざ・・尋常に・・・飲酒!!!(がぶがぶとジョッキを飲み干す) -- ヴォルフ 2008-09-08 (月) 22:02:29
      • 狼はよく吼えるらしいなぁ…吼えてもらうぜ!
        応ッ!!!(同じくグイグイ飲み干して、樽から酒を酌みもういっちょ!!とグラスの酒を飲み干した)
        -- 2008-09-08 (月) 22:07:39
      • 狼は牙を見せて唸るまでだ・・・お前こそ獣(ビースト)らしく吼えろってな!(にやり、と笑いながら)
        ぐっ・・流石にデカイだけはあるな・・・ならば!!(どん、と出したのは洗面器、それに酒を注ぎ一気にスパートをかける!) -- ヴォルフ 2008-09-08 (月) 22:11:06
      • グハハハハハ!!!やるじゃねえか!それでこそ俺の相棒だ!
        (ならばとこちらは鍋を取り出してそれでがぶがぶ呑み始める!!)グックック、そろそろげんかいがきたんじゃねえのか?!
        -- 2008-09-08 (月) 22:21:49
      • (二人を眺めならのんびり飲む)・・・おいおい・・・二人とも顔真っ青になってるぞ?そろそろどっちかギブアップしたらどうだ? -- アルエ 2008-09-08 (月) 22:26:13
      • ・・・鍋!?さ、さすが英雄に限りなく近いヤツ!
        まだだアルエ!俺は、俺はコイツと対等で居たいんだ・・よ!!(最後の手段と水汲みに使うバケツに酒を開けてごくごく)
        ・・・・げ、げは・・・(ふらふら ずしゃぁ!) -- ヴォルフ 2008-09-08 (月) 22:31:43
      • (たばたばたばっと酒を浴び、暫く呆然と立ち尽くした後にドサリと倒れた) -- 2008-09-08 (月) 22:33:12
      • (倒れた二人を見て苦笑)はい、二人とも引き分け・・・っと。まったく元気な連中だ。
        ・・・で・・・これ、俺が片付けるのか?(散らかった周りを見ながら)・・・やれやれ・・・ -- アルエ 2008-09-08 (月) 22:38:11
      • (アルエの心配を余所に、大の字でビーストの横でぐーすかぴーすか) -- ヴォルフ 2008-09-08 (月) 22:56:52
      • まったくもう!またこんな昼間から飲み散らかして…
        あ、アルエお兄様 ここは私が片付けておきますわ。お兄様はこれ(ビーストとヴォルフを指差し)を客室に寝かせてきてあげてくださいな(にこり)
        -- 2008-09-08 (月) 22:57:30
      • ははは、すまんな。それじゃ頼むよ。(ぽんぽんと頭を撫でる)
        ・・・さてと・・・パチンッ(二人の影から亡者の腕を召還、そのまま二人を客室に運ばせた)
        まったく、いい歳した大人が・・・なんて言うか・・・(クスリと笑う)・・・悪くないもんだな -- アルエ 2008-09-08 (月) 23:04:35
      • まぁ…(目を丸くしてアルエの魔法を見て)私も魔法を習おうかしら?
        ふふふ、そうですね…なんて言うか、素敵なことだと私は思いますわ
        ちょっと大人気ないとも思いますけど…(ジト目で父とその親友を見送った
        -- 2008-09-08 (月) 23:07:24
      • あはははは、そう言ってやるな。二人とも立派なもんさ。ニア達はいい親父持ってるんだ、誇りに思ってやれ。
        ・・・さてと。じゃ、俺も帰るかな、お二人によろしく(そう言うと去って行った) -- アルエ 2008-09-08 (月) 23:19:27
      • えぇ、分かっていますわ…なんだかんだ言ってやり遂げる父ですもの…
        はい、また遊びに来てくださいませアルエお兄様(手をヒラヒラ振って見送った)
        -- 2008-09-08 (月) 23:26:48
  • よ、お疲れ。無事、引退・・・でいいのかな?ひとまずおめでとうさん。
    俺も来月あたりには実家に帰りそうだよ、やれやれ -- アルエ 2008-09-08 (月) 20:33:31
    • 引退だなー、まぁこれからは大富豪らしくのんびり趣味やなんやでのんびりしていくつもりだ!
      カッカッカ!…まぁ、どうしようもねえことばっかだけどよー。自分のやれる事をやれるだけやれよ
      俺みたいに英雄になり損ねるなよ(にやり
      -- 2008-09-08 (月) 20:59:21
      • あはは、あいにく俺も英雄1歩手前だよ。この情熱じゃ持ちそうに無いさ
        なぁに、ビーストは英雄だよ。いや、英雄よりも素晴らしい者になったさ。俺が保障する・・・俺のじゃあまり信用無いか!あははは -- アルエ 2008-09-08 (月) 21:13:57
      • その情熱を何とかしてこそ英雄だろう!!グハハハハ!!(ばしばし背中を叩く)
        英雄ってのは否定させてもらうが素晴らしい者ってのは肯定させてもらうぜ(フフンと胸を張り)
        この20年で得てきた思い出は英雄なんて称号より輝いてるものだからなぁ
        -- 2008-09-08 (月) 21:20:18
  • 引退…おめでとうでいいのかな…一番乗り… -- ミハイノフ? 2008-09-08 (月) 16:48:30
    • (呆然とミハイノフを見て固まる) -- 2008-09-08 (月) 16:48:53
      • (いなくなった時の小さい姿のままで顔を見上げる)久しぶり………老けたね?ふふ。 -- ミハイノフ? 2008-09-08 (月) 16:51:54
      • ば、バカ野郎が…今更顔出しやがって…おめでとうで良いんだよ、ったく
        (潤んだ目元を拭って鼻を啜った)お帰り、でいいか?
        -- 2008-09-08 (月) 16:52:48
      • 冒険者辞めるの嫌がる人も沢山いるからね。生きのこって嬉しいからおめでとうって素直に言ってもいいんだね?よかった。
        もう一回…引退おめでとう。ん?何?泣いてるの?いい歳して…(くすくす笑いながらも自分の目にも少し涙が浮かんでいる)
        …うん、ただいま。白いのに頼んで呼んでもらったんだ。急だったから着の身着のままだけど。 -- ミハイノフ? 2008-09-08 (月) 17:01:47
      • まぁ、なんつーか 、あれだ 妙に充実してる  … この20年間本当に 幸せだったからよ
        ぐっ、だから、だ、お前、おい鳥の巣!!お前、これずるいぞ…(小さく震えながらボロボロ涙を流す)
        くそっ、服着てきただけで上出来だミハイノフ…(わしゃっと頭を撫でてやる)
        -- 2008-09-08 (月) 17:05:38
      • 20年冒険か…僕はちょっと想像もつかないや。でも幸せだったなら…素敵な事だね。
        あー…しょうがないなぁ…子供に見られたら恥かしいよ?(少し震えた声で言って 自分の涙も隠すように抱きしめる)
        ふふ…幸せだったなら嬉しいなら泣く必要ないじゃないか。ん…(撫でられてくしゃっとなった髪を整えながら)ちょっ もうちょっと優しく…!あ、あと鳥の巣言うな!!
        …兄弟は元気?もう大きくなったんだろうな… -- ミハイノフ? 2008-09-08 (月) 17:17:39
      • (しっかり抱き締めた後にぽんぽんとミハイノフの頭をなでて)ぐすっ、ひっく…だからよ、見っとも無くっても、しかたねえよ
        ほんとうに、本当に嬉しいんだ…お前にまた会えて…なんて言うか、今日は良い日だ
        (懐かしいやり取りに微笑んで)あぁ、お前と…同い年くらいか?フハハハ!どっちが兄かわからねえな!
        -- 2008-09-08 (月) 17:25:05
      • 老けたのに、そういうところは変わってないね…?(撫でられながら涙を指で拭って、ふふっと笑う)
        僕も嬉しい。昔に戻ったみたいだ。…大事な日が良い日になってよかった。
        え?!も、もうそんなに大きくなるのか…白いのが相変わらずだったから大きくなったって言ってもまだ小さいのかと…!!
        元気に育ってるみたいだね。うん…幸せそうでほんとによかった。中身まで老けてたら笑い転げるとこだったよ。くすくす。
        (白いのが後ろでわたわたしてることに気づいて)あ…そろそろ時間だ。僕は帰るね…これからも家族仲良く…ああ、ありきたりなことしかいえないけど…元気で。
        またね……父さん。(最後の言葉だけ、小さくそう言って帰っていった) -- ミハイノフ? 2008-09-08 (月) 17:48:18
      • そうほいほい変わってられるかっての…あー、けどチビ達は変わってるなぁ(苦笑いを浮かべる)
        (ミハイノフの身長を見て)うん、お前よりは確実に大きい。お前チビだもんなぁー。あいつらは今日で16だ……
        おぉい?!!今日子供たちの誕生日じゃねえか!!!そうだ、一緒に誕生日パーティーにでもって、おい!あー…行っちまったよ…
        (鼻を親指で拭って)…お父さん、か…へっ、泣かせるんじゃねえよ… またな 次は孫の顔見せてくれよ
        (穏やかな笑顔を浮かべて見送った)
        -- 2008-09-08 (月) 18:06:40
    • あうあう、おめでとうなの!!とうとうビーストまで…!ふにゃー?!(黒いのの裏で混乱してる僕) -- ラズ 2008-09-08 (月) 16:50:28
      • (おめでとー!の旗を振って黒いのと一緒に帰る僕)
        …英雄になり損ねたの、気づいてなかったんだね!!でも、ビーストらしい気がするーえへへ。 -- ラズ 2008-09-08 (月) 17:50:16
      • なり損ねちまったなぁ…まぁ俺はお父さんで良いや。英雄ほど偉くないしな!グハハハ!(またなーと手を振って見送った) -- 2008-09-08 (月) 17:58:38
  •   -- 2008-09-08 (月) 16:13:00
  •   -- 2008-09-08 (月) 16:12:50
  •   -- 2008-09-08 (月) 16:12:38
  • 発情薬が振りまかれた -- 2008-09-06 (土) 19:08:18
    • うん、今日も元気だ -- 2008-09-07 (日) 00:25:05
      • (どこを見て言ってるんだろう、とか思わないでもないぬこだ。 今日も平和だ。) -- 2008-09-07 (日) 02:28:39
  •   ウオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!
    愛だ!!愛の力だ!!!!!
    愛してるぞチェリィイイイイイイイイイイイイイイッシュ!!!!!
     

    近所迷惑だから静かにしてね、パパ 
    はい… -- 2008-09-06 (土) 16:06:28
    • (呆れたように、にぃあ、と戸棚の上で鳴いた。 尻尾がぽたぽた機嫌良さそうに揺れていた。) -- 2008-09-06 (土) 18:57:17
  • もう40、か・・・ふ、ははは -- ヴォルフ 2008-09-06 (土) 01:25:57
    • どうしたー、そんな力なく呟いて?(がっくりとうなだれるヴォルフを見て可笑しそうに笑う) -- 2008-09-06 (土) 02:02:01
      • お前は大したものだよ相棒・・・俺はもう精々ムカデをやる程度の力しかないしな
        というより、そろそろ無理が効かなくなる歳が着てる自覚があるよ・・・・情けない事なんだが、はぁ・・・ -- ヴォルフ 2008-09-06 (土) 02:05:08
      • そんな事は無いさ、最近激しい運動が辛くなってきたよ
        グハハハハ!!良いじゃないか、俺は歳を取るのが「悪くない」と思えるようになってきた(ニヤリと笑い)
        これほど幸せな事は無いぞ(ポンとヴォルフの背中を叩く)
        -- 2008-09-06 (土) 02:14:49
      • まあ、な?・・・ちょっと解らんでもない(ニヤ、と笑い返し)
        まあ、シューターのお前さんはいいが、ファイターの俺はもうきつい年だよ
        ・・・ふふん、幸せだな・・確かに、幸せだ・・・お前も、俺も、そしてその子達も・・・生きてるって事は、幸せだな
        (ポンと肩を組み) -- ヴォルフ 2008-09-06 (土) 02:34:42
      • (肩を組んだままふと思いついたことを口にする)
        走るか?
        -- 2008-09-06 (土) 02:40:14
      • (提案に、暫くきょとんとしてから)
        ・・・・・行くか -- ヴォルフ 2008-09-06 (土) 02:41:32
      • く、クックックック…グハハハハハハハ!!!!
        おっしゃぁ!!遅れんなよ相棒!!!(肩を組んだまま駆け出す!)
        -- 2008-09-06 (土) 02:52:15
      • くくく、はははは!!
        馬鹿にするな?これでも忍者の端くれ、遅れは取るか!!(とは言え現役と引退者、進む速度はほぼ同じで、並んで駆けて行く) -- ヴォルフ 2008-09-06 (土) 03:00:58
      • 明日を今に塗り替えていく 始まりは痛みと涙
        散らばる孤独貫いていく 鼓動は無常の彼方

        「今居るこの場所はすり減るだけのゲーム」
        それなら俺はただ 笑うだけで勝てるはず
        夜を越えていけ
        い ま に言葉もなにも無くなって 駆け出すブルースが
        夢見るだけの自分を投げ出して
        今に刹那も永久も消え去って 残されたこの身が
        望みのままに燃え上がるまで


        (そして彼らは夕日に向かって駆け抜けて行った…) -- 2008-09-06 (土) 03:10:44
  • いやはや、ビーストさんもどうやら穏やかな依頼のようで。 …眉間に皺寄ってますよ?
    (冗談交じりに笑い、家の玄関で話す青年。) あ、これ、慰問見舞いです。 どーぞ。 (草餅を10個笹の葉に包んで渡した。) -- ミドリ? 2008-09-03 (水) 16:55:53
    • 遠まわしに年寄りは引っ込んでろって言われてるのかねぇ、やれやれだ!グッハッハッハッハ!
      (草もちのいい匂いをかいで)ん、こりゃまた嬉しいな!ありがとうよミドリ!
      -- 2008-09-04 (木) 19:45:44
  • 夏の暑い盛り。灰色の外套を纏った男が、覆面の大男を訪ねた。
    「失礼するぞ、ビースト殿。数年前に一度、冒険で同行した、キノ=コーガという者だ。
    …久しぶりに、来月の狼討伐で共に戦うことになった。…今更、何故狼なのか疑問もあるが…。
    ともあれ、全力で臨むつもりだ。宜しく頼む」
    そう言うと、手袋を外し、握手を求める。 -- 銀草騎士 2008-09-02 (火) 21:10:07
    • 「嫌がらせか…はたまたとんでもないのが出たのか俺にはわからねえな!」
      がっちりと手を握り、グハハハハハ!と笑った
      「まぁタダの狼じゃあないのかもしれん…色々と変わった依頼も来るようになったらしいからな、用心するに越した事はねぇな」
      そう言うと一つ目を細めギラリと輝かせた
      -- 2008-09-02 (火) 22:54:04
  • えいえい!!(頭の上ではねている。どうやら踏んでるつもりらしい) -- 金魚姫 2008-09-01 (月) 05:07:38
    • ハッハッハ!姫は元気だな!何時も飛び跳ねてる気がするぜ! -- 2008-09-01 (月) 05:40:23
  • はいどーも、こちらビーストさんのお宅で? (こんこん、とノックする音と、元気な声。) -- ミドリ? 2008-08-31 (日) 03:08:56
    • ん、はーいはい(がちゃり)俺がビーストだけど…アンタは? -- 2008-08-31 (日) 03:27:11
      • (出てきた巨漢に目を丸くしたのは、長い毛耳と長い尻尾を持った獣人の青年。)
        あ、ええ、いや失礼、立派な体格ですなぁ。 ええ、私は薬草売りのミドリと申します。
        どーも、酒場の中でも相当の古株探索屋である貴方に折り入ってお願いがありましてはい。 -- ミドリ? 2008-08-31 (日) 03:33:39
      • おまえはちっと頼りないなぁ…メシちゃんと食ってるのかぁ?(んー?と身を屈めてミドリを見て)
        (スンスンと鼻を鳴らして目を細め)んー、仕事の話か。じゃあちょっくら場面を変えるか酒場に行くぞ酒場に!!(そう言うとがっちり肩を組んで歩き出す)
        (背後からしっかりものの少女の怒る様な声が聞こえて逃げるように酒場へ向かった)
        -- 2008-08-31 (日) 03:37:46
      • え、ああ、そうですなぁ、食べてはいるんですがどうにも…。 (長い耳をたらして苦笑して。)
        ええ、仕事の…って、おわっ!? (問答無用の力につんのめりかけながらも、相手の歩調に合わせて小走りに歩き出す。)
        あ、と、お兄さんかお父さんをお借りしますよ、お嬢さんー! …良いんですかねぇ。 (チラ、と巨漢を見上げながら付いていった。) -- ミドリ? 2008-08-31 (日) 03:40:06
      •  酒 場  -- 2008-08-31 (日) 03:37:59
  • (二人の前に置かれるエールと料理)まぁ酒を呑みたかっただけってのもあるんだけどな!グハハハ!!
    で、折り入ってお願いってのは?(腸詰めにフォークを突き刺し)
    -- 2008-08-31 (日) 03:53:45
  • (こちらは身長が低いわけではないが、線の細さと身長差、肩幅や胸板の差で大人と子供ほどの差に見えた。)
    さっきのお嬢さんは娘さんですか? ええ、帰ってから叱られても私は知りませんですよはい。
    (付き合ってエールを飲み、口を拭ってから話を切り出した。) ええ、それでですね、凄腕の探索屋と見えお願いがあるのですが。
    貴方が行く依頼で取ってくる貴重な薬草や茸、その他の野草を私にも売っていただけませんか?
    ええ、見ての通り、 (大きな薬箱を叩いて。) 薬売りなワケですが、ええ、貴重な物を取りに行くほど強くも信用もないんですよ。 -- ミドリ? 2008-08-31 (日) 03:58:17
  • 娘に怒られるのが怖くて酒が飲めるかっての(今は酒を楽しもうとエールを一気に飲み干し)「おかわりー」
    フム、妙な話だな…わざわざ俺に頼みにこなくってもマスターに頼めばいいじゃねえか
    ま、安く仕入れようって直接頼みに来る奴も居るけどなー(バニーからジョッキを受け取り)
    (覆面をつけた顔からは表情が読めず、目の模様はどの角度から見ても常にミドリを見ているように思える)
    -- 2008-08-31 (日) 04:04:47
  • ま、そりゃそうですねぇ。 (ぐぅっとつられて一気に飲み干し、声を重ねる。) 「おかわりー。」
    ああ、駄目ですあのマスター、ええ、最近曖昧になってきてるって噂ですし。 新人に金鉱脈回したりね。
    それに、私は討伐組なんですよ、ええ、色々訳アリでして。 (苦笑し耳をたらした。)
    ああ、勿論、そういう理由も御座います。 ええ、問屋で買うよりもずっと安くなりますもんで。 
    (青年は狐に似た笑顔を浮かべ、素直にそう言った。 それから、先程から気になってた覆面の大きな目をジーっと真っ直ぐ見返す。) …それ、見えてるんですか? -- ミドリ? 2008-08-31 (日) 04:11:05
  • 需要と供給だ、鉄鉱脈は俺たちの代でだいぶ開拓しちまったからなぁ(だからって新人にアレはねえよなと苦笑い)
    ふむ、わっからねぇ奴だな…自分で取ったほうが早いだろうに。薬剤師なんだろ?仕事序に珍しい草が手に入るかも知れねえじゃねえか
    ……フハッ、そう言う質問する奴は初めてだな!グハハハハ!!(ギョロリと目がミドリを見る)
    見えてないぞ
    -- 2008-08-31 (日) 04:17:23
  • 何だか、需要に供給が間に合わないからって、片っ端から人員当ててるような気がしますですはい。 嗚呼、恐ろしい。
    (自分で頼んだ肴魚を突きながら肩を竦める。) ええ、まぁ、そりゃそうなんですけどね。 ちょっと探索に加われない理由がありまして。
    それに、どちらにせよ魔物の素材も薬になります。 ええ、飛竜やサソリの素材は探索では手に入りづらいですからな。
    (そう言ってから酒をあおる。 その後に、ギョロッと動いたそれに目を丸くした。 尻尾が膨らむ。)
    …み、見えてないんですか。 そりゃまた、ええ、…でもそれで探索するんでしょう? 心眼って奴ですか。 -- ミドリ? 2008-08-31 (日) 04:20:54
  • まぁ、金だぞ金。見つけれりゃそれこそ依頼主は万々歳だから俺たち冒険者の事なんざきがまわらねえさ!
    飛竜にサソリなぁ…(なんだ自分で狩るつもりなのかと、胡散臭そうな目でミドリを見る)
    ほう、その理由とは・・・?きになるな、聞かせてもらえるか(料理を食べながらミドリの顔を見て)
    ん?まぁ、そんな達人みたいな事はできないけどな…匂いだよ、匂い それだけでも随分分かるもんだぜ
    普段、ソイツが何をやっているとかも、な(カツンと腸詰めを突いていたフォークが皿に当たる)
    -- 2008-08-31 (日) 04:30:43
  • そりゃま、そうですけどね。 ええ、今ばっかりしか見えないってのは悪い金儲けですな。
    ええ、飛竜の骨であれば、痺れ薬や眠り薬。 逆に、サソリであるなら解毒薬や気付け。 ええ、いろいろ出来ますとも。 (半眼を済ました顔で受け流す。)
    はは、勘弁して下さいよ、ええ、冒険者なんだから一つや二つの秘密は御座います。
    (尾をゆっくりと一度揺らしてから笑う。) …匂い、ですか? ふぅん、そりゃまた、凄いもんですな。 (皿の音に長い耳がピクン、と立った。) -- ミドリ? 2008-08-31 (日) 04:36:47
  • グハハハハ!俺たちが言えた立場かよ(ぐいっと酒を飲み干し)
    ま、深くは気かねえか。ふーむ・・・(何かを考えるように腕を組み)
    や、柄じゃねえか考えるとか(ボソリ) よーっしゃ、まぁとりあえずは受けさせてもらうか。
    (トンと机に薬草図鑑を広げ)で、どんなやつがご希望だ若いの
    -- 2008-08-31 (日) 04:43:01
  • はは、ええ、それもそうですな。 命を切り売りしてるような家業ですから。
    (肩を竦めて頷き、魚を一口。) ええ、そうしてお願いしますよ。 人様に威張れる過去でもありません。
    (眉を下げて笑ってから、ビーストの答えに嬉しそうに尾を揺らす。) 有難い、ええ、どうぞよろしくお願いしますよビーストさん。
    ああ、そうですね、とりあえず、上級の傷薬と、止血剤にはこれとこれと…ええ、あと、この生息地でしたら他にこれやこれ…。 (何種か指差して頷く。)
    基本的には、依頼のお目当ての薬草と、その周辺に咲く適当な薬草、茸。 それくらいの感覚で十分で御座いますはい。 -- ミドリ? 2008-08-31 (日) 04:53:19
  • ふむ・・・(ペタペタ付箋を貼っていき)おー、半分以上は家にあるな・・・
    今度持って行くよ、しかしまぁ随分と…こりゃ確かに酒場を通して依頼できねえな。高くなるぜこれだと(ミドリが選んだ種類の薬草を見て笑う)
    そいじゃあ、他の薬草は次の依頼が来た時にまとめて採ってくるか(パタンと図鑑を閉じて懐に仕舞う)
    -- ビースト 2008-08-31 (日) 04:58:43
  • そうですか? いやはや、流石にドクター、プロフェサーの称号を関するだけはありますなぁ。
    (あっさりと言ってのけたビーストに目をまん丸にする青年。) ええ、でしたら、小出しに売っていただけると懐に嬉しいですな。
    所詮は流れ着いたばかりのペーペー、ええ、纏めて買えるほど金は御座いません。 (苦笑しながら耳を寝かせた。)
    ええ、取ってきて下さったものは言い値で買いますよ。 ええ、貴方ならそんな無茶な暴利はむさぼらなそうですから安心できますし。
    (覆面の大きな目を真っ直ぐに見て笑い、右手を差し出す。) どーぞ、よろしく。 -- ミドリ? 2008-08-31 (日) 05:03:17
  • なぁーに、副収入だからな立派な(ニヤリ)
    ん、とりあえずお前のとこに届けに行くよ。払いは出世払いでもいいんだぜぇーグハハハハ!!
    まぁ、金に困ってないのも事実だ。薬草の蒐集も娯楽みたいなもんだからな(娘にどやされたっけかと笑い)
    あぁ、ヨロシクな(握手を交わして) そうそう、ゴキゲンな薬を作るのは構わんが程々にしろよ
    -- 2008-08-31 (日) 05:09:20
  • 成る程。 まぁ、正式な契約を結ぶというなら、改めて紙面に起こさせていただきますよ。
    ええ、ええ、有難う御座います。 こちらからも伺うかもしれませんのでよろしくどーぞ。
    ははは、ああ、あの声の娘さんはしっかり者のようですからね。 ええ、冒険者の父親は叱られてばかりでしょう。 お察ししますよ。
    (くすくす笑いながら頷いて。 握手した大きな手を離し、目を瞬かせた。) …ふふ、ええ、程ほどにしますよはい。 -- ミドリ? 2008-08-31 (日) 05:13:41
  • そいじゃあ話も纏ったことだし呑むか!!(さらに酒を注文しながら) -- 2008-08-31 (日) 05:22:52
  • ええ、飲みましょうか。 さー、飲みますよー! (酒に弱い訳じゃない青年は、乗り気で頷いた。)
    (しかし、その後当然、先に潰れて自作の酔い止めを飲むことになったとか。) -- ミドリ? 2008-08-31 (日) 05:26:41
  • (おぶって連れ帰った後に娘に起こられたのは言うまでもなかった) -- 2008-08-31 (日) 05:29:11
  • マスター、眠い中すまないが通信関係が揃ったので設置してみたがどうだろうか。形式はラジオと同じだが・・・ -- ウィリアム 2008-08-30 (土) 22:07:48
    • 早速設置してみたぞ!良い仕事をしている
      これは第一回目の放送内容はビシッとキメてもらわないとなぁカッカッカ!
      -- 2008-08-30 (土) 22:42:58
      • いやはや、参考になるものがあっただけさ。 そうだな・・・ 大体が設置し終わったら始めてみるか。 というか放送ってラジオではないのだからさ。 まぁ大事な話などが外部には漏れないし、我々のような組織にはいい連絡手段にはなるかな -- ウィリアム 2008-08-30 (土) 23:34:05
      • ん、まぁそれもそうか!カッカッカッカ!
        おう、こういう連絡方法は思いの外便利だからな それじゃあ活動が活発になるのを楽しみに待ってるぜ
        -- 2008-08-31 (日) 00:00:50
  • なんだかわからんがとにかくよし!
    さておきマスター、バースト通信の完全な普及体制にはまだまだ技術的な問題がありそうなのである方?に送受信可能な通信機を作ってもらったんだ。そろそろ隊員全てに配布して作戦(戦闘的活動)を開始しようと思っているんだが・・・ -- ウィリアム 2008-08-28 (木) 00:11:35
    • ついにか!…うーむ、これはますますバースト通信の開発にも力を入れなきゃいかんな!
      ってパンジャの子が開発だったかのか!…まぁ納得だな
      -- 2008-08-28 (木) 00:23:57
      • いくつか入っているが急なのは森林に出現した巨大蜘蛛に海上にでたクラーケン等か・・・ だがこれで内部の連絡は取りやすくなるはずだ。一々集まっていられない時もあるしな・・・
        いやはや、実はイーディス・ラジオのDJの彼女にこんな風にやってみたい、といったら紹介してくれたんだ。そのすぐ後に、ラジオは終わることになったがな。 -- ウィリアム 2008-08-28 (木) 00:27:11
      • 人の縁ってのは不思議なものだな!…うむ、集団戦は指揮官の腕の見せ所だな!ウィリアム
        これで更に動きが活発になるわけだ。そうそう、兵器開発に関しては少々横から口を出させてもらうぞ!
        -- 2008-08-28 (木) 00:31:03
      • まったくだ、これだからやめられないな・・・ あぁ、バックアップは任せてくれマスター!(戦闘中心の小規模群像劇みたいなものでしょうか)
        他の組織に比べて色々できることが多いのもあるし、これからもっともっと、さ。 あぁ、兵器開発局の者達も是非にでも、といっているんだ。 -- ウィリアム 2008-08-28 (木) 00:36:28
      • (無線の前で正座で待機)為になるのかならないのか分からないアドバイスは任せろ!(ですね。参加特典としてバースト通信画像とか!)
        うむ、傭兵特有のフットワークの軽さを見せ付けてやるじゃないか!
        了解、開発部の彼女(凍結弾頭を持ってきた例の開発員)にも挨拶をしておくか…
        -- 2008-08-28 (木) 00:44:19
      • 今日中に配ってみせるさ・・・! 実はマスターは充分過ぎるほどマスターという! (い、いや特典をお願いするのは流石に・・・! 色々RPの練習になりますしこう、普通よりハードルが低いかなと!)
        戦う場所は世界中にあり・・・世界中に足を伸ばせるのは我々だけだしな!
        ある意味科学的な技術とこちらにしかない技術などを混合して研究できるというものだからな・・・ かなり開発の幅がありそうだ -- ウィリアム 2008-08-28 (木) 00:52:48
      • (参加人数少ない場合限定とかね!)あまり無理をするな!無理をしすぎるとかえって効率が落ちることになるぞ。なんつってな
        その通り、俺たちにしかできないことを全力でやるまでだ
        魔導器の存在が多きいみたいだな。その分ブラックボックスも増えると言っていたが…
        -- 2008-08-28 (木) 01:16:58
      • (あ、頭が上がらない・・・!)そ、そうかマスター・・・ 確かに睡眠を鋏まないと効率が落ちるなど聞いたしな
        悔いの無いように、な・・・。我々に出来ることを、やれることを!
        魔力?という動力的なものがあるがあるいみ魔法でもあるし・・・理解できない部分もあるだろうし仕方が無いといえばそうだが -- ウィリアム 2008-08-28 (木) 01:21:08
      • 魔術師と何名かスカウトするといいかもしれないな、別に酒場でなくともNPCとして扱えば良い
        (ところでマスターの口調で喋るとえらそうだよね!)結局の所俺はそればかりだな…しかし重要な事だ
        -- 2008-08-28 (木) 01:56:41
      • うむ・・・名も無き魔術師、というのもいいかもしれないな。うちらしくてさ
        (全然違和感がないんだけどね!それぐらいの風格ってヤツだと思う!)大事でないことなどないさ。一つ一つが重要な意味を持っている・・・私はそう思っているな -- ウィリアム 2008-08-28 (木) 02:22:33
      • 相変わらず良いことを言うな!カッカッカ!!どう、無意味な事なんぞ無い。俺たちをまとめ生かすも殺すもお前次第だ。
        作戦時はたのんだぞ。伝説の傭兵(トンとウィリアムの胸を叩いた)
        -- 2008-08-28 (木) 02:50:51
      • そう、それに私は皆がいるからいるんだ・・・ 生き抜いてみせるさ、皆と共に
        ハハハ、伝説とはまた大きく出たな・・・ まぁ、そうなるぐらい結果を残したいものだ! -- ウィリアム 2008-08-28 (木) 03:10:53
  • ぐはははははははは! -- オーロ? 2008-08-27 (水) 23:25:05
    • グアハハハハハハ!!! -- 2008-08-27 (水) 23:26:01
  • ファンタスティック! -- ぬきぽん屋さん? 2008-08-26 (火) 05:01:53
    • すっげー寝てた!!グハハハ良いじゃないか!
      欲を言えばもうちょっとエッチなのがあっても悪くなかったかもな!カッカッカ!
      -- 2008-08-26 (火) 11:38:06
      • (ファンク、見ちゃダメだと手で顔で塞ぎながら自分の鼻を押さえている) -- 最終皇帝 2008-08-27 (水) 00:55:26
      • んわっ、おー、あのさ…ジェラール兄さん…別に父さんの裸なんか今更なんだし隠さなくってもいいんじゃないかな… -- 2008-08-27 (水) 02:02:49
  • やれやれ・・・ どうやら噂のクラウンは相当人気があるみたいだなマスター(最近の話題はヤツのことで持ちきりということを思い出し) -- ウィリアム 2008-08-24 (日) 22:51:34
    • まったくだな!…しっかし騎士団に教会の連中が動き出したとなると俺が頑張る必要も無さそうだな -- 2008-08-24 (日) 23:35:10
      • まぁ、あれだけ人気ならどこも動くというものだが。はてさてどうなるやらな・・・ -- ウィリアム 2008-08-25 (月) 09:34:08
  • ビーストの旦那ー、あれから進展あった? 俺にも掻い摘んで教えてもらえないかな。 -- カラッポヤミ? 2008-08-24 (日) 10:58:59
    • んー、レイズのちょっとした過去とかは分かったんだが…まぁそれ位だ
      ザクッと言ってしまえば進展はあまり無い…かな、まぁ対処方法は俺も新しい案が浮かんだしアリっちゃありだが…
      そうだ、ポヤミ。レイズは…今は何を上乗せしてるんだろうな。俺には全く見当がつかん
      -- ビースト 2008-08-24 (日) 13:44:05
      • (一通り聞いたことにして) 2つに割れたのは知らなかったなあ。そうなると、単純に失恋のヤケクソで凶行に走ってるわけじゃないのか。
        うーん。「死」あるいはそれによって得られる「魂」、が一番簡単な発想だけど。他者を殺した分、生き返り回数を得る。あ、根拠はないぜ?
        あるいは「憎悪」。自分に憎しみを向けさせることで何かを得ている?
        ……さらに混乱させるだけかも知れないけどさ、アイツ、「上乗せ」した分を「賭ける」ってとこまで考えて言葉使ってるのかな? -- カラッポヤミ? 2008-08-24 (日) 14:28:22
      • 野郎の儲け分か…その発想は無かったぜ
        なんていうか、そう言うのひっくるめた考えるとまるで誰かのゲームに参加しているみたいだよな
        俺たちもレイズもゲームのカードみたいなもんで、誰かが影でわらってるみたいな
        いや、考えすぎだなこれこそ!グハハハハハ!!!
        -- 2008-08-24 (日) 15:30:38
      • プレイヤーが多すぎても混乱するから、俺は今のトコ、ゲーム盤に乗る気はないけど……念のためね。
        ありがとう、旦那。進展を祈ってるよ。 -- カラッポヤミ? 2008-08-24 (日) 18:58:53
  • 今晩さん、ビーストはんいうのはあんさんやろか?うちは協会のゲッシュや。
    今、巷を騒がせとるレイズに関して聞き込みに回ってるんやけども。
    よかったら話聞かせてもらえんやろか?(そういって現状までのレポートを差し出した) -- ゲッシュ? 2008-08-24 (日) 01:58:40
    • っと、以降と思った矢先、最近はコッチに顔出してくれる奴が多くて俺は嬉しいぜ
      あぁ、俺の知ってる限りの情報は全部教えるよ。アンタもアレを倒そうって言うんだろ
      (ペラペラとレポートを捲り)
      -- 2008-08-24 (日) 02:11:29
      • おおきに。うちは協会と騎士団の掛け持ちでな、両者の情報を獲てはいるけども…
        それ見て分かるように殆ど掴めておらへん。(困ったように頭を掻く) -- ゲッシュ? 2008-08-24 (日) 02:24:29
      • もう一つの方は関わってないんだなぁ(ぎょろっ、と一つ目がゲッシュの目を見て)
        そうか?俺もこんなもんだぜー、武器に関してはいろいろ追加できるな。あとはアイツがああなる前のちょっとした話か
        (よくまとめてあるなぁと自分のメモ書きを思い出しながらレポートを見ている)
        -- 2008-08-24 (日) 02:29:52
      • …この件に絡みそうなんはその「二つ」だけやよ。(視線に笑って応える)
        協会でも遠からず直接接触するんでな、武装情報はかなりありがたいで。
        やっこさんの不死と目的なんかも何かしら気付いた感じた事があれば聞かせてもらえると。
        ふーむ、この街に来る前。「過去」か…そら興味深そうやな。 -- ゲッシュ? 2008-08-24 (日) 02:49:30
      • そうか、なら良いんだ(これ以上厄介事はごめんだからなと笑う)
        鉄でできた花を投擲する、これだ(からんと花弁が剃刀で出来ている花を机に置く)
        あと一つ、魔術師なら接近戦になる事はないだろうがな、ヤツの体にヒーターが仕込んである。氷も一瞬で溶かすぐらいの強烈なやつがな
        いや、レイズはこの街に居たんだよ。豪華客船を金貨蟲が操っていたって言う事件を聞いた事はあるか?
        そのときの金貨蟲の生き残りがレイズだ…で、ここからがヤツの物語ってワケだが
        (イーディスから聞いたレイズとの生活などをそのまま話す)
        -- 2008-08-24 (日) 03:04:26
      • 幽霊船って奴やろか、うちが来る前の事やなー。あとで調べよ…。
        (メモしつつ、相づちを交えて話を聞いている)
        …遭った事あるけどもそんなレイズはあんまり想像つかんわ。面影ないしー。 -- ゲッシュ? 2008-08-24 (日) 03:26:12
      • 俺だってそうだ、二つに砕かれた事が原因か…それとも、選ばれなかった事が原因なのか
        兎に角ヤツはカオスの化身となったわけだ…
        っと、俺が知っているのはこれだけだ。何か役に立ったかな?
        -- 2008-08-24 (日) 03:30:37
      • 陰と陽、二つに分かたれ更に砕けて融けたか…ぬー、鋳型になった人の影響が大きいんかな?(一人呟くように思考している)
        いやー、収穫やわ。特に過去は不死に迫る上では欠かせんからね。改めておおきに!
        長居してすまんね。今日は引き上げるわー。
        なんか収穫があればこっちからも情報流すさかい、またよろしゅう! -- ゲッシュ? 2008-08-24 (日) 03:45:11
      • そうか、なら良かったんだ。流石にただのキノ鉱脈一人じゃ手に余る事件だからな
        お前さんみたいなヤツが現れるのは凄く助かるぜ
        っと、そうそう一つ…俺はヤツを生け捕りにする。奴が法を破る体現者なら…
        法によって奴を潰す、理性が無力じゃない事を証明したい…、ま。他の連中は殺す気満々なんだろうがな
        (はぁ、とため息をついた)
        -- 2008-08-24 (日) 03:49:54
      • 思惑はどうあれ、現状の情報から判断すれば捕縛は有力な手段候補やと思うよー。
        継続は骨やけどね…(眉をしかめた)改めて情報おおきに…役立てて見せるわ。ほな、またのー。(一礼して去っていった) -- ゲッシュ? 2008-08-24 (日) 04:05:06
      • (手を振ってゲッシュを見送り)
        ……さて、俺も本格的に捕獲に乗り出すか…
        -- 2008-08-24 (日) 04:07:13
  • Versus The Laughing Man -- 2008-08-24 (日) 01:15:20
    • ん、誰だか知らんが良い感じの曲だ
      気に入ったぞ!!カッカッカ!
      -- ビースト 2008-08-24 (日) 01:29:05
  • (からからと、車椅子に乗った女がやってくる その足首から下は存在しない)
    私に用があるというのは、貴方かしら。(無表情な女は問う) -- イーディス 2008-08-22 (金) 01:31:42
    • ん…あぁ、わざわざ来てくれたのか!すまない。(ぽりぽりと頭をかき)
      あぁ、レイズに関して…聞きたいことがあってな
      -- 2008-08-22 (金) 01:42:32
      • そう。とりあえず、初めまして。(一礼する)イーディス・リデル。少し前、この町でラジオをしていたわ。
        今は、隠れるように隠居してるけど。あなたには見つかってしまったわね。
        ………それで、レイズのことね。でも、理由は?順序立てて話すのが筋という物じゃないかしら。(無表情で淡々と喋る) -- イーディス 2008-08-22 (金) 01:49:52
      • 何回かすれ違った事があるような、気がするぜ…ビースト、ビースト・ハークルだ(同じく一礼)
        色々と聴き込みをしたからなぁ…いや、結構苦労したぜ?
        …理由、そうだな。(レイズと何故出会ったのか、娘が誘拐された事、を話す)
        でだ、最近わかったことなんだがレイズには本体があって俺や他の連中が倒したのは虚像みたいなんだ・・・
        それでちょっと調べる方向を変えたんだよ、そこで浮上してきたのがアンタだ
        俺はヤツを野放しには出来ない…このまま被害者が増え続けるのも我慢できん(イーディスとは対照的に、苛立ちを顔に浮かべながら喋った)
        -- 2008-08-22 (金) 02:00:58
      • ………そう、そんな事がね。………苦労したのね。じゃあ、話さないわけにはいかないわ………あいつを生み出したのは、私のせいでもある。
        (話を聞き)…虚像?(少し眉をひそめた)………あいつに、そんな能力があったかしら。………ふうん。
        いいわ。私が知ってることをできるだけ話すわ。それでいい? -- イーディス 2008-08-22 (金) 02:05:01
      • 金貨とか何とかって聞いたんだが…詳しく頼む
        あぁ、かまわん。どんな些細な事でもいいんだ…
        -- 2008-08-22 (金) 02:08:27
      • 私とあいつの出会いから話そうかしら。そうね………
        (そうしてイーディスは語り出した 何年か前のこと、ある船が実は幽霊船だったと言う事件 その原因になった「金貨蟲」)
        (死者の身体に寄生し、仲間を増やすために人を誘い込んでは殺し、仲間にするその蟲は冒険者達に殲滅されたのだと)
        (しかしその生き残りがイーディスの近くに姿を隠して潜み、イーディスが死ぬのを待っていたことを)
        そして………私は冒険で瀕死の状態に陥った。その時に、その金貨蟲は姿を現したの。レイズとの始めての出会いだったわ。
        私は死にたくなかった。だから、レイズを掴んで脅し、「命を助ける代わりに私の身体の機能を補助し、生き延びさせろ」という契約をした。
        ………そして、私は生きて帰ってきた。 -- イーディス 2008-08-22 (金) 02:14:37
      • チッ…聞き覚えがあるわけだ、アンタもあの船に乗っていたのか
        ちょっとまてちょっとまて、じゃあなんだ金貨のレイズがどこかに居るのか?
        それに…もしもだぞ、レイズを殺したなら…イーディス、アンタはどうなる…
        -- 2008-08-22 (金) 02:24:11
      • ………話はもう少し聞いて。その理由も、多分この話でわかるわ。
        (そしてレイズとの共同生活の話をした ジョーク好きで人間をオモチャとしてしか見ていなかったレイズとの話)
        (だが人間に興味を示し、様々な人間を見て、誰も彼もが笑ってれば、自身も楽しいと―――そう話していたと)
        (落ち込んだ人間にくだらないジョークを言い続けて、笑わせようとしてたとか。余計なお世話ではあったけどカザルとの仲を取り持とうとした事や)
        (それらの思い出は決して悪くは無いものだったと) -- イーディス 2008-08-22 (金) 02:27:33
      • (ジョークを好むのは…今と一緒だ…けどなんだ、なんなんだよ…)
        (相変わらず無表情だったイーディスの顔が少しだけ和らいだように思えた)
        (…何をどうしたら…あんな風になってしまうんだ…!!!(眉間に皺が寄る、話を遮らない様に…黙って耳を傾けた)
        -- 2008-08-22 (金) 02:40:39
      • でも。私は、再度瀕死に追いやられた。………その攻撃を受け、レイズは二つに割れたの。でも、彼は何故か死ななかった。
        人間と触れ合う事で、金貨蟲本来の魂に「金貨蟲らしからぬ」部分が増えていたの。金貨蟲としての本能かしら。
        その部分を、身体ごと切り取ったのよ。やられた瞬間に。つまり、魂を二つに割った。
        ………でも、勿論無事ではすまなかった。そして、レイズの片方が私の体内に入った。
        その中で砕け散る事で、彼は私の細胞一つ一つに結びつき、私の体を補強してくれた………だから、私は生きている。
        そのレイズは、とても優しくて、いつも暖かい………(胸を押さえ)でも。もう一つのレイズは、ここにはもう居ない。 -- イーディス 2008-08-22 (金) 02:51:48
      • …………つまり、もう半分のレイズ…優しくも温かくもないレイズは今町で暴れまわってるわけ、だ
        なぁ、どうやったら野郎を退治できるんだ…金貨蟲だったなら簡単な話だ。だがもうレイズはその範疇を超えちまってるだろう
        -- 2008-08-22 (金) 03:09:39
      • ………そうね。多分、私の中のレイズと同じように………レイズが今使ってる男の身体の中で、あいつは砕け散ってしまったんだと思う。
        金貨蟲に取り付かれた人間は金貨を破壊すれば再殺される。けれど、砕けた金貨を破壊するには、どうすればいいのか。
        (少し考え)………思うのだけど。虚像、というのは違うと思うわ。 -- イーディス 2008-08-22 (金) 03:15:23
      • 魂ごと砕くか?(大真面目にそう言い)…もしくは一つに、いや…なんでもない
        俺はてっきり遠く離れた所に居る本体がレイズを操っているのかと思っていたんだが…違うのか?
        -- 2008-08-22 (金) 03:25:26
      • 私は、一度だけああなってしまったレイズと会ったことがあるのだけど。
        そのとき、「これはレイズ本人だ」って、そう感じたの。………共振、というか、テレパシーのような。
        そいつは私をエサにしてカザルを襲った。でも、カザルや私に殺される可能性も会ったはず。
        そんな危険を、その時に限って本体がやるとしたら、理由は。………本体しか存在しないからなんじゃないかしら? -- イーディス 2008-08-22 (金) 03:31:26
      • アレそのものが本体だと?!…殺しても死なず、遺体も消え去る…どうしろって言うんだよ
        (深く、椅子に座り込み)野郎が何者かは分かった…が、退治の仕方は…はぁ、お手上げか…
        -- 2008-08-22 (金) 03:36:49
      • でも………金貨蟲は本来、不死の存在じゃない。………あの人間は、トロルの巣に放置されていた死体のはずなんだけど。
        その死体が生前何をやってたかは解らないけど、もしかしたら普通の人間じゃなかったのかもしれないわね………
        でも、いつかは………いつかは倒せる日が来ると思うわ。ああ、そうだ。さっきの質問だけど。
        私とレイズは完全に分離してるから、多分あいつが死んでも何の影響も無いと思うわ。 -- イーディス 2008-08-22 (金) 09:41:46
      • 死体の身元調査なんざしようがねえな…くそ、厄介なもんだぜ!
        だそれまでの辛抱か…しかし人間じゃないとなると、俺も少し方針を変えなきゃいけないな&br容赦はしない…決して、な
        そうか、それで安心していけるぜ!今日はありがとう…古傷抉るような事聞いちまってすまなかった
        旦那さんと幸せになれよー、所で送って行こうか?
        -- 2008-08-22 (金) 17:16:45
      • 必要ないわ。結構、車椅子には慣れたのよ。………それじゃ。(車椅子の背を向け、からからと出口に向かう)
        (と、車椅子を止め、顔だけ振り向く)………ビーストさん。 -- イーディス 2008-08-22 (金) 17:29:29
      • そうか、じゃあ気をつけろよ!
        ん、なんだ?忘れ物か!
        -- 2008-08-22 (金) 17:56:15
      • レイズは………レイズは、上乗せのレイズ。
        今もそう名乗ってる。私にその名を初めて名乗った時、アイツはこう言ったわ。
        「お前の命におれの命を上乗せだ」と………もしかしたら、今もアイツは何かを「上乗せ」し続けてるのかもしれない。
        ………それじゃ。(そのまま出て行った) -- イーディス 2008-08-22 (金) 18:33:46
      • あぁ、またな!
        (上乗せか、何をだ?罪か…それとも…)
        -- 2008-08-22 (金) 20:55:06
  • はじめまして〜 次回の依頼で一緒なのでよろしく〜♪ -- シアノ 2008-08-21 (木) 23:47:00
    • ?!!! うわ、何時振りだ…酒場の人間と組むのは…
      もう組む事もないと思ってチェックすらしてなかったぜ…おう!兎に角ヨロシクな!!
      -- 2008-08-22 (金) 00:48:52
  • (再び、ビーストの家を訪れ扉をノックする)ビーストさんはいらっしゃいますか?あの男の事で報告があります。 -- エロ 2008-08-20 (水) 22:45:24
    • (闇がエロに落ちる、背後から呼ぶ声)どうした、こんな夜遅くに…レイズか? -- 2008-08-20 (水) 22:57:28
      • (気配も足音も無かった!内心驚きつつ、ゆっくりと振り返り)
        はい、先日ヤツが出没すると噂の場所へ行って見ました。そこでレイズに遭遇し
        (その場で有った事、そしてレイズの言葉を余す事無く伝えた)
        ヤツの台詞が狂人の戯言でないなら……あの不死身には認識が……それもあの肉体のそれではない別の、本体とでも言うべき存在の認識が関係していると思われます -- エロ 2008-08-20 (水) 23:22:18
      • 石化か、恐ろしい事をするもんだなぁお前も(苦笑いを浮かべて)
        つまり、俺達は野郎の幻影に振り回されてて本物の野郎はどこかで高笑い上げてるってことか?
        -- 2008-08-20 (水) 23:27:57
      • (ビーストの苦笑いに少しだけ言い訳がましく)石化を解除する手段も用意していたんですよ?
        あくまで、ヤツの言っている事が真実であれば……ですけれどね
        あるいはそれこそ、この世の者では無いのかもしれません -- エロ 2008-08-20 (水) 23:39:43
      • しかし、奴は姿を消した…生け捕りは難しいかもなぁ…(忌々しげにそう呟き)
        さてさて、お前は信じるか?奴の言葉を…おれは、信じるしかないと思う 癪だがな
        傭兵団の技術じゃそんな虚構の存在はどうしようもないな、まぁ…対抗手段は他にもあるんだけどな(じゃらりと鎖を鳴らす)
        -- 2008-08-20 (水) 23:48:01
      • 信じる、と言う立場に立って行動するしか無いでしょうね。
        魔術師協会にも調査を依頼していますが……さて、どうなる事やら
        それでは今回報告できる事は以上です。 -- エロ 2008-08-20 (水) 23:52:14
      • 俺の方からも少し、積極的に動いてみる
        チビ達を攫われたからってビビってられねえし…ケイとの約束もあるからな
        あぁ、エロ!ちょっと、まて!(焼きたてのアップルパイを手渡し)自分で言うのもアレだが自信作だとっとけ
        -- 2008-08-20 (水) 23:57:07
      • ええ、でも御無理はなさらずに……私と違って貴方にもしもの事があったらご家族も悲しみます
        (アップルパイを受け取り)ありがとうございます。美味しそうな匂いですね(ここに来て初めて青年の顔がほころぶ) -- エロ 2008-08-21 (木) 00:01:36
      • ばぁーか、俺に「もしも」なんてもんが入り込む余地はないんだよ
        というかそれを言い始めるとお前も人のこといえねえだろ!!(わしゃっとエロの頭を押さえつける)
        っと、引き止めちまったな…わりぃ、じゃあな!(シュッと手を振ってエロを見送り)
        -- 2008-08-21 (木) 00:05:46
      • (頭を押えられ)ははは、これは失礼を……はい、それでは(深く一礼し立ち去って行った) -- エロ 2008-08-21 (木) 00:10:29
  • (事件が終わった後、弟はのんびりと妹達に過去の戦いを聞かせていた)
    (多分、スケールならどこの物語にも負けないだろうと自負しながら) -- 最終皇帝 2008-08-19 (火) 22:33:19
    • まーたまたー!ンモー対抗しなくていいんだって!そんなこと言わなくってもジェラール兄さんは十分凄いんだから!
      もぅ、シェンティはすぐ茶化すんだから…けど流石にその話は…い、いえ!信じてないわけではないんですのよ?
      ・・・・・・・・・・・・・・・(乱れ雪月花…後で使わせてもらう!) -- 2008-08-19 (火) 22:45:45
      • ・・・・・・えー・・・全部この話はノンフィクションです、ってつけないとダメかい?
        ふふん 技と術ならいつでも教えてあげるよ、基本さえ知れば誰だって扱えるんだ!
        ・・・ふむ、皆・・・夢とかは持ってるかな? -- 最終皇帝 2008-08-19 (火) 22:52:45
      • (忽然と姿を消す三人)
        (背後から殺気)……何を教えるだって?ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ -- 2008-08-19 (火) 23:02:51
      • (影が大きくなっ・・・)ヒィッ!?
        に、兄さん! べっ別に変な事を教えようというわけじゃないんだよ! -- 最終皇帝 2008-08-19 (火) 23:04:50
      • まぁ、今回の一軒でエラいことになったし…子供たちを鍛えるのも悪くはない
        が、だ…それが切っ掛けで冒険者になりたいだなんて思うようにはなって欲しくないんだ
        こんな商売をやるのは俺の代で終わりでいいんだ、あの子達は…マトモに生きて欲しいしな!
        -- 2008-08-19 (火) 23:09:24
      • わかってるよ、そんな事は・・・。
        私の力はあくまで人を護る為の力だ、だからそういう真似まではさせないよ、約束する
        ・・・・・・ま、これほど因果な商売もないし・・・ね -- 最終皇帝 2008-08-19 (火) 23:14:15
      • だな…はぁ、悩みの種は無くならないもんだな -- 2008-08-19 (火) 23:17:51
      • 生きてる限りはそんなもんさ、兄さん
        今を大事にしろ 夢を失くしたら人は生きていけない。・・・今は、あの子達が立派になるのを待とうね・・・ -- 最終皇帝 2008-08-19 (火) 23:25:03
      • … … … あぁ、 だな …(深くソファーに座る) -- 2008-08-19 (火) 23:27:07
  • ビーストさん、いらっしゃいますか?
    酒場の噂でレイズ・ボーガードと戦ったとお聞きしました。何か、ヤツについての新しい情報は無いでしょうか? -- エロ 2008-08-19 (火) 16:38:27
    • おう、ちょうど行こうと思ってたところだ!よく来たなエロ!
      ン、まぁちょっと長くなるから中に入れよ(客室に案内して)…でだ、何処から話せばいいかな
      (レイズとホテル屋上で戦った事、凍らせる攻撃手段が有効ではなかったことを話す)
      …あぁ後最後に一つ…野郎の死体が俺の目の前で消えやがった(眉間に皺が寄る)
      -- 2008-08-19 (火) 20:39:01
      • (話を聞き)……ありがとうございます。私の浅知恵は通じませんでしたか(悔しそうに)
        死体が……つまり、原型を留めたまま「殺して」復活した所を捕まえる事も出来ないって事ですか -- エロ 2008-08-19 (火) 22:59:19
      • 言ったろう、霧のように消えるんだ 何処で復活するかも…謎
        お手上げだよ、もっとも俺は殺す気なんてないけど…死なないように行動不能にさせるしかないな
        (深いため息をついた)
        -- 2008-08-19 (火) 23:15:21
      • しかし、行動不能になる前に自爆してしまう。と、ほとほと厄介な相手ですね
        でも、ありがとうございます。参考になりました -- エロ 2008-08-19 (火) 23:17:48
      • もぐら叩きだな … あんまし憎みすぎて同類になるなよ
        (エロの目を射抜くように見ながら)
        -- 2008-08-19 (火) 23:25:13
      • (神妙に頷く)ええ、ああはなりません。決して
        それでは、本当にありがとうございました(そう言って立ち去って行った) -- エロ 2008-08-19 (火) 23:39:06
  • マスター、今 時間はいいか? -- ウィリアム 2008-08-17 (日) 20:45:55
    • (疲弊しきった顔で現れ)なんだ…ウィリアム -- 2008-08-17 (日) 20:55:55
      • 開発局からマスターが協力してくれたものが出来上がったとの報告が来たのでその知らせを 
        それと話は聞いた。あの狂人に、娘さんが攫われたと・・・(苦虫を噛み潰した顔をしている) -- ウィリアム 2008-08-17 (日) 20:59:50
      • (眉間に指を当てて)すまない、ウィリアム…私的な理由で…組織を利用してしまって
        … … … … そうだ、だが…なんとかする、何とかしなければならない…(途切れ途切れ、小さく呟くように…だが、力強く)
        これ以上家族を失うのはごめんだからな…ところでウィリアム、あとでタバコが欲しいんだが…
        -- 2008-08-17 (日) 21:20:30
      • マスター、そんなことは気にしないでくれ
        一人は皆のために、皆は一人のために。マスターだけで抱え込まないでくれ。我々だけではない、マスター達のためなら力を貸してくれる人は大勢いるはずだ
        誰だって家族を失うのはつらい・・・ タバコか?あまり味はよくないが・・・(イギリス産の香りが強い銘柄を差し出す) -- ウィリアム 2008-08-17 (日) 21:32:32
      • いや、ウィリアム…すまん…自分が撒いた種だ…
        (手でタバコを遮り)そのタバコの香りは俺にはキツすぎる
        できれば金帯のものがいい…ニコチンが23%、タールが7%のをな(ウィリアムの目を見ながらそう言た
        (どうやら通信機に関する暗号らしいだが、他の誰が聞いても…本当の意味はわからないだろう)
        -- 2008-08-17 (日) 21:43:02
      • そうか・・・  あぁ、獣の血のせいか
        わかった、今度来るときは揃えて置こう。 今日は・・・失礼したほうがよさそうだな(ビーストの仕草からこの数字は通信チャンネルだと理解し、ここでは話せぬことだと察する。) -- ウィリアム 2008-08-17 (日) 21:47:13
      • 折角来て貰ったのにすまない…ウィリアム -- 2008-08-17 (日) 22:05:00
  • (ふらふらと傷ついた男がやってくる…その顔は恐怖に満ちている)
    ああ、あっ、あああ…ビースト、ビーストはあんたか………? -- 2008-08-17 (日) 02:54:49
    • おい、大丈夫かあんた?!(男を受け止めて)
      俺がビーストだ!…どうした?!(肩をつかんで男を見る)
      -- 2008-08-17 (日) 11:04:23
      • (ビーストに掴みかかると男は言った)あんたがビーストなんだな!?ひ、ひへ、ひへへへへへへ
        助けてくれ!俺は、あんたにこう伝えなきゃ、死ぬと…ああ、早く聞いてくれ!
        俺はあんたに伝えなきゃいけないことがあるんだよおおおおお!!!(錯乱して襟を掴み揺らした) -- 2008-08-17 (日) 21:56:40
      • 落ち着け!!!(声を張り上げ大気を振るわせる)
        俺に何を伝えなければいけないんだ
        落ち着いて…言うんだ…(僅かに肩をつかむ手に力が篭る)
        -- 2008-08-17 (日) 22:34:39
      • (がちがちと歯を鳴らす 恐怖に怯えた目で、しかし口元が笑う…笑気ガスだろうか?)つ、つ、伝える事は、ひとつだ。
        あいつが言っていた、あいつが………あいつがああああああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
        (完全に錯乱している、情報がなかなか聞き出せない―――そう思った矢先、ぼこり、と男の頭が膨れた) -- 2008-08-17 (日) 22:56:50
      • なんだ…早く、答えろ!(苛立ちながら目を見る、正気かこの男は…何とかしてやらないと)
        (ワクチンを…と腰のポーチに手を入れようとした瞬間膨れ上がる男を見て)
        クソッ 罠か!!(咄嗟に飛びのき距離をとる)
        -- 2008-08-17 (日) 23:02:16
      • (ふらつきながら)…おれは、あの、おじょうちゃん、と、よろしくやっている、ぞ
        おまえ、も、まざりたいな、ら、らいげつ、に、リバーサイドホテル、おくじょうに、
        (ボン、と頭が破裂した―――からん、とボイスレコーダーが落ちる 再生させるか?) -- 2008-08-17 (日) 23:20:26
      • リバーサイドホテル、屋上だと…あの野郎…ッ!!(顔を腕で覆い飛び散る血を逃れる)
        (歯をかみ締める折れるほどに)今度は貴様からディナーのお誘いに来たわけだ…
        (ボイスレコーダーを拾い上げ、震える指で再生させる、落ち着け、もう一度…聴くんだ)
        -- 2008-08-17 (日) 23:27:13
      • <ヒッヒャッハハッハッハッハッハハーーーアヒャッハハハハハハハッハッハ!!!どうだったおれのプレゼントは、気に入って頂けたか?>
        <おれはいつでもヒヒ、フヒッハハハ、お嬢さんを可愛がっているぞ、だが指定された時以外に来るな、ヒ、ヒヒャハハハハハハ!!>
        <そうすればおれとお嬢さんの遊びが過激になるだけだ、なあそうだろう、ヒ、ヒッヒャッハッハハッハッハハア!!!>
        <―――お父さん、助け―――!!!>
        (ボン!と火花を散らしレコーダーが壊れた) -- レイズ 2008-08-17 (日) 23:39:55
      • (とても簡単な話だった、そして恐ろしく単純だ
        理性の鎖を打ち切って狂気の世界に一歩踏み込ませるにはどうすればいい
        その一言で十分だ
        万力の如き腕力でレコーダーを握りつぶし、咆哮をあげる 偶然通りがった男は耳を押さえ恐怖にのた打ち回る
        闇夜を駆ける 赤い半月が 怒りに燃える半月が)
        -- 2008-08-17 (日) 23:44:29
  • 来月の依頼にいる人、親戚かな
    と、聞こうと思ったんだけど・・・ 何だろうね、只事じゃない気がするね(吹き飛んだ玄関を見ながら) -- テレス? 2008-08-17 (日) 00:14:24
    • (それは秘密秘密秘密のお話〜♪) -- 2008-08-17 (日) 11:04:59
  • はぁ…はぁ…はぁ…はぁ……(ギリッと奥歯が砕けるほど歯をかみ締める)
    ニア!!シェン!!!ファーーーク!!!(青い顔で火薬によって破壊された玄関を抜る)
    (路地裏のドブによって出来た足跡を追いキッチンへと入っていく…)
    -- ビースト 2008-08-16 (土) 05:33:05
    • ……(荒らされたキッチン、血のついたナイフを拾い上げ頭を抱えた) -- 2008-08-16 (土) 05:42:08
      • (猫の声がした。 その後ろには、運よく出かけていた少年と少女。 猫が咥えていたのは、血まみれのナイフ。)
        (にゃあ、と細い声で鳴いた。 からん、とナイフが落ちる。 血で汚れるのも構わず、猫は鼻でビーストにナイフを押し寄せる。 もう一度、泣いた。) -- 2008-08-16 (土) 15:43:30
      • (青い顔をする子供達を見た後に猫を抱き上げた)
        大丈夫…大丈夫だ(そっと猫の頭を撫でた後に子供達を抱き寄せた)
        (自分に言い聞かせる様に、子供達を安心させるために…嘘を吐いた)
        -- 2008-08-16 (土) 20:46:47
  • (ビーストが、エロのところへ状況報告と相談をしに行っている間 そこを狙い、その男はやってきた)
    (とんとん、とノックが鳴る ………暫くすると、叩きつけるような音のノックが連続して聞こえてきた) -- ??? 2008-08-16 (土) 03:36:37
    • はいはーい…ちょっとファンク!…とニアはお出かけ中かぁ…(ソファーから起き上がり玄関へ向かおうとする)
      ったくもぉ、めんど…はーい、はい……(愚痴を漏らした所で、扉の向こうの様子が急変して猫のように毛が逆立つ)
      (まさか…最近街で大騒ぎになってる……まさかだよね…)
      (半歩後ずさり扉を見つめる)
      -- シェンティ 2008-08-16 (土) 03:42:11
      • (………と、ノックの音が急に弱まり、聞こえなくなる)………うぁぁ、あぁぁ………
        苦しい、苦しい………助けて………(ドアの外からは、かすれた弱々しい声が聞こえる) -- ??? 2008-08-16 (土) 03:44:21
      • (ドアを前にして硬直する…掠れた声を聞き疑惑が確信に変わる)
        (うそだよ、うそ…なんで、だいたい今日私の誕生日じゃん…無い無い…)
        (鼻の奥がツンと痛くなる、自分でも分かる目の端に涙が浮かんできていることを)
        (そろりそろりと音を立てないように今へ、ドアに注意しながら後ずさっていく)
        -- 2008-08-16 (土) 03:52:34
      • ………(更に声が続く)助けてください………おなかが、痛くて苦しい………んです………
        どうか、どうか………お薬を分けていただけ無いでしょうか………
        (………?まさかただの行き倒れなのだろうか 外の声は腹痛を訴えてきている) -- ??? 2008-08-16 (土) 03:55:49
      • (ドンと背中に何かがぶつかる感触、口を押さえ悲鳴を上げる)ひぃ?!
        (振り向けば一つ目の女性…珪素生命体であるこの私。ンー結構ナイスな登場タイミングなんじゃないのコレって)
        まかせなさいヨ、アンタはキッチンの奥にでも隠れてなさいナ
        (そう言うとドアに向かって歩き出す、ンンー何が出るのやら…)
        (もう一人の、頼もしすぎる家族(と言ってもけっこう影薄いけど)に恐ろしい客人を任せてキッチンの奥、棚の中へと身を隠す) -- 2008-08-16 (土) 04:03:52
      • ―――こんなに苦しんでいるのに、顔すら見せてくれないとは。…なんとも冷血だ。
        (声が聞こえた刹那、ドアが爆発し珪素生命体に吹っ飛んでいく) -- レイズ 2008-08-16 (土) 04:07:25
      • (大きく家が揺れる、それと同時に小さく呻く)…なんで、なんで、なんで
        (小刻みに震えながら、「家に居れば絶対に安全」と言う淡い幻想が打ち砕かれ恐怖に震えがとまらなくなる)

        (家を庇う様に爆発をモロに受け吹き飛ばされる)
        あらあら…アンタは…随分熱いのネェ
        (左半身が砕け散った人形がレイズの足元で呻く、鈍器のような右腕をレイズの足に向かって振り下ろす!) -- 2008-08-16 (土) 04:13:03
      • ハ、ハ、アハハハハハハハ。グゥゥッド、イブニィィィング。(その男は笑いながら、堂々と家の中へと入ってきた)
        ハァン…?(ふと、足元に誰かいるのに気づく)これはこれは…人間じゃないようだが?お守り役としては少々、ファッションが…(ぐちり、と足が潰された)
        ………寝そべるお守りは、お守り失格だ。まずは、研修を受けてくるといい。3ヶ月で足りるかな?研修学校への、切符だ。
        (足を潰されても気にせずすたすたと珪素生物を通り過ぎ―――すれ違い様に、ショットガンを3発放っておいた) -- レイズ 2008-08-16 (土) 04:26:46
      • グッ! ガガガッ!! ギギギッ  … … …(レイズの背後で不恰好な人形が三度飛び跳ねた、ノイズ音が人の形をしている何かから流れる)
        ふっ ふっ ふっ ふっ …っ〜〜〜〜!!!!(口を押さえ涙を流しながら流しの棚の中で丸まって怯える)
        (三回の銃声、目を強く閉じ 大丈夫だと呪文のように心の中で唱える)

        ザーーーーーーーーーーーーーーーーー -- 2008-08-16 (土) 04:32:55
      • ………………フム。(ぽい、とショットガンを捨てる)イィィブニィィィング。お嬢さん。ああ、お嬢さん。お迎えに上がりました。
        どちらにいらっしゃいますか?いらっしゃったらご返事を。宛先はこちら、レイズ番号へ。………アァハァ。
        ヒッヒャッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ!!!(足音と笑い声が、徐々に近づいてきている) -- レイズ 2008-08-16 (土) 04:37:32
      • (カタカタと小さな音が流しの棚から音が聞こえたかもしれない)
        (その中で、目を見開いて口を抑えながら来るなと呟き続ける)
        (小さな隙間から紫の何かが近づいてくるのが辛うじてわかる)
         っ … ひ … ……(吐きそう 怖い なんで だれか だれか だれか   お父さん)
        -- 2008-08-16 (土) 04:43:38
      • (―――と 隙間から青い服が見えなくなり 音も気配も消えた 部屋が静まり返る) -- レイズ 2008-08-16 (土) 04:44:58
      • ・・・・・・・・・・・・・・・?(あまりにも唐突な事できょとんとなる)
          え  …  行っちゃた … 行っちゃったよね … …
        (ほんの少し、ほんの少しだけ…指で戸を突いて外の様子を伺おうとした)
        -- 2008-08-16 (土) 04:51:14
      • バ ギ ャ ッ
        (木の割れる音と共に、シェンティの頭上から手が伸びてきた―――破壊された天井から、醜悪な笑みがシェンティに向けられていた)
        見………ィつけたぁ。ハ、ハ、ハ、ハ、ハ、ハ。 -- レイズ 2008-08-16 (土) 04:54:43
      • (予想もしない方向から伸びる手 ビリビリビリッと毛が逆立ち 上を見て つい                  目が合った)
        ひぃ、や、あ、ああああああああああ!あーーー!!あーーーーーーー!!!
        (棚の戸を破り一目散に逃げようとするが足が縺れてキッチンの床に転がる)
        -- 2008-08-16 (土) 05:01:11
      • (すたん、と棚から降り、つかつかとシェンティに歩み寄る)…おやおや。危ない、危ない。
        そんなに慌てると転ぶぞ、お嬢さん。いや、既に転んだ後だったか………失礼?転ぶといろいろなものを落とす。例えば(懐から何かを取り出し、ぽいと投げる)
        ………これとか。(シェンティの眼前の床に、どす、と大型ナイフが刺さった) -- レイズ 2008-08-16 (土) 05:06:12
      • (もう一度立ち上がろうとしたところで目前に落ちる凶器)
        ひっ………っ、ぁ…!!!!!!!!!(両手でナイフを引き抜き睨み付けた)
        (つもりだった、実際はそんな重いものを支えることも出来なくってどんどん下へ腕が下がっていき)
        (思いっきり睨んだ目も赤く充血し、涙をぼろぼろこぼして 口なんかヘの字に曲がって如何にも頼りなさげだ)
        -- 2008-08-16 (土) 05:15:06
      • ………フム。(首をかしげて)お嬢さん。半狂乱になるほど怒った事は?人を殺したいと思ったことは?
        では、刺した事は?(手でそっとナイフを支えてやり―――レイズの手にずぶり、と刺させた)
        人を刺す感触、味わっていただけたかな。(ナイフを握るシェンティの手を握り締め、ぐりぐりと回す レイズの手の肉がかき回された)
        ………楽しんでいただけてるかな?イッヒャッヒャッヒャッヒャッヒャッハッハッハッハッハ!!!! -- レイズ 2008-08-16 (土) 05:18:50
      • お、お前じゃないんだ! っ そんなこと…は…え、あ、あ…!!
        (肉を抉るやわらかい感触が、ゴリゴリと骨を削る音がナイフを通して伝わり)
        いや!、やーーー!!ああああー!!やめて!こんなの!狂ってる…!!…ぁ…あは、あはははは…
        (目の前が真っ暗になった、ごとりと膝を突いて崩れ落ちる)
        -- 2008-08-16 (土) 05:24:52
      • ………(崩れ落ちたシェンティを見やり、手に刺さったナイフを捨てる)………さて。
        (シェンティを抱き上げると、頬に軽いキスをした)楽しい楽しい、良い夢を………ヒッヒャッハッハハッハッハッハッハッハ!!!(高笑いをしながらシェンティを連れ去っていった) -- レイズ 2008-08-16 (土) 05:27:58
  • お久しぶりですビーストさん。実は今度の10月の22時から甘味と商会の合同集会所?で交流会を開こうと思うんですよ。良かったらお子さん連れでご参加下さいな -- ディノス 2008-08-08 (金) 18:58:49
    • おー、お久しぶりだな!その時間はいるかどうかちょっと怪しいが、できるだけ顔出すようにしておくぜ! -- 2008-08-10 (日) 22:40:05
  • あらあら、すっかり皆大きくなって・・・(普通の格好で)
    ・・・・・・(じーっ)・・・いや、兄さんを心配させる真似はしないよ・・・ね -- 最終皇帝 2008-08-03 (日) 01:06:05
    • おい!口調!口調!
      女装のし過ぎで心まで女になっちまったか…うぅ
      -- [[]] 2008-08-03 (日) 17:27:58
      • ゲフン!・・・七英雄を倒して早10年、すっかり腑抜けてしまったハハハハ・・・
        あれがターニングポイントだったな・・・あの子らがまだ3つの頃か・・・ -- 最終皇帝 2008-08-03 (日) 17:38:48
      • いいじゃねえか、それほど平和ってことだよ!グハハハハ!
        本来争いごとなんかあっちゃいけねえんだ…冒険者の俺が言うのもなんだけどな!カッカッカ!
        -- 2008-08-03 (日) 23:30:37
  • せ、成長しすぎだ……これはまた、可愛らしいのとカッコ良いのに別れてからに・・・ -- トーコ 2008-08-02 (土) 11:15:30
    • あー!トーコさんじゃん!こんにちは!
      もぉー、トーコさんったら私ももう13歳なんだよ?何時までも小さいままで居られないって!
      あ、そうそう…ちょっとお願いしたいことがあるんだけどいいかな…(ヒソヒソ)
      --シェンティ 2008-08-02 (土) 11:37:41
  • ・・・・・・
    (バニー姿で寛いでいる弟) -- 最終皇帝 2008-07-31 (木) 23:13:00
    • (落ち込んでいる陛下とその格好を見て)…そうか、引退したのか -- 2008-08-01 (金) 00:08:39
      • 帰りを待ってる間に子供らに凄いからかわれたよ
        ・・・こうなるとは(真っ白に燃え尽きる) -- 最終皇帝 2008-08-01 (金) 01:10:57
      • だから酒場以外は普通の格好でいろと…ウゥ -- ビースト 2008-08-01 (金) 01:15:56
      • でもほら(パチン)
        ファンクにはウケが良かったわよ、この姿・・・(脚を組んで溜息) -- 最終皇帝(♀) 2008-08-01 (金) 01:20:27
      • HAHAHA、あんまり年頃の男の子を誘惑するなよ!(ギギギっとアイアンクローをかけて) -- 2008-08-01 (金) 01:33:54
      • ちょ、兄さん・・・・
        浮いてる・・・ういt・・・・(そのまま堕ちる LP-1) -- 最終皇帝 2008-08-01 (金) 01:36:41
      • (そっと陛下をソファーに寝かせ)悪く思うなよ…性癖とか歪んじゃったら怖いしな! -- 2008-08-01 (金) 01:53:54
  • 毎度!お待たせした間に出力を強化して全体を見直し、色々改造して来たでやんすよ
    チェインボウガン2でやんす。金属フレームとベルトでがっちり固定するようにして、逆手持ち用にグリップも変えたでやんす
    強度も高めてあるので、早々壊れる事は無いと思うでやんすが…(請求書を置いて去っていった) -- ラック? 2008-07-29 (火) 00:19:02
    • お、ついに完成してたか!どれどれ…(腕にベルトを巻きつけて素振りをして)
      …うむ、良い仕事してるぜあのお嬢ちゃん
      -- 2008-07-31 (木) 23:12:04
  • (‘ワ‘)<頼まれてたアレです -- ミューザ 2008-07-25 (金) 16:29:22
    • うおおおおおおおおお!!!描いてもらった!描いてもらった!姐さんに描いてもらった魚おおおおおおおおおおおおおおお!!!!! -- ビースト 2008-07-25 (金) 20:56:33
      • (‘ワ‘)<わかりましたから落ち着いてください -- イヌローリアン 2008-07-25 (金) 20:58:26
  • 今月は同行者を確認してなくてな………現地で会って驚いたぜ。 名の知れた猛者と組むのは久し振りだからな…。
    これからも頑張ってくれよ、英雄候補として注目してるぜ?(明るい笑みを浮かべ、去っていった) -- ボル 2008-07-21 (月) 16:15:10
    • お互い顔合わせてギョッとなったよな!グハハハハ!!!
      いやー、もう同じ酒場の野郎とは組めねえと思ってたから嬉しかったぜ!
      -- 2008-07-21 (月) 22:16:38
  • 約束だしね、よおおっさん、好きなモン、奢るぜ? -- スワロウ 2008-07-13 (日) 23:46:29
    • マジか?!…べつにいいよ、あの場はあの場でゴタゴタしてたしなぁ、チャラだチャラ! -- ビースト 2008-07-14 (月) 01:23:47
      • およよ…感謝じゃよ大先輩、んじゃあこれでも(焼き鳥を置いて
        じゃあね〜 -- スワロウ 2008-07-14 (月) 21:58:29
  • 二月だよー節分だよー煎り豆と恵方巻きだよー 親子団欒のネタにしてくれやー -- イモゲリヒト 2008-07-11 (金) 02:07:37
    • (家族で同じ方向を向いて恵方巻を食む) -- 2008-07-12 (土) 01:12:37
  • 漫画ではヌンチャク型モンスターボールサポートアイテムを使う男!
    それはさておき部隊がどうも活気というものが うむ・・・ というわけで四月五月(土日)に渡って会議室で会議を行いたいのでよければ出席してほしい -- ウィリアム 2008-07-10 (木) 02:26:31
    • ん、マズったな…見事に会議に出れないかもしれないぜ…
      出来るだけ出席できるように頑張ってみるぜ!
      -- 2008-07-12 (土) 01:12:01
  • ……あ、エスパーだけで手持ちが全滅するかませだ -- ベルナドット? 2008-07-09 (水) 23:41:54
    • テメェ!岩・格闘ポケモンを侮辱しやがったな!! -- 2008-07-10 (木) 00:15:57
  • (直したチェインボウガンを持ってきて)えーと、プリンありがとさんでやんした
    …とりあえず修理は済ませたでやんすが、もし追加で何かがあったのなら改めてうちの部屋に書き置きでもしておいてくれると助かるでやんす -- ラック? 2008-07-09 (水) 02:47:02
    • おう!すまねえな!!次は壊さないようにするぜ!グハハハ!! -- 2008-07-09 (水) 16:40:31
  • ついに必中の業師を……。おめでとうございます、ビーストさん!今日はお祝いですね! -- ポーシャ? 2008-07-07 (月) 20:58:12
    • 明日はホームランだ!グハハハハ!苦節十ン年!ようやくだ!
      まぁ今更感は漂うけどな、それでも嬉しいぜ!グハハハ!!
      -- 2008-07-08 (火) 02:54:36
  • 久々に覗いてみたら…また女体化? あんたも大変ねぇ…
    おちびちゃん達はもうさぞかし大きくなっちゃったのかしら、ね? -- エルザ? 2008-07-07 (月) 10:07:31
    • ギャグ展開だからすぐに元に戻るんだけどな!カッカッカ!
      あぁ、もう随分と大きくなっちまって俺は悲しいぜ…!
      -- 2008-07-08 (火) 01:51:51
  • しっかしまぁ、数年前まで一緒にジェラ・・・じゃれてた子達がこんなに大きくなるとは・・・。10世紀ほど生きていても、ここだけは変わらないよ
    にしても、おしとやかになったねー・・・・・・(ニアをなでなで) -- 最終皇帝 2008-07-06 (日) 21:49:08
    • ふふふ、シェンティがやんちゃし過ぎるお陰で私はお淑やかにならざる終えなかったのですよ(ネコっぽく目を細めて撫でられ)
      そう言えばお兄様、その素振りは無いのでしょうがあんまりクラスメイトを誘惑するのは感心しませんわよ(くすくす)

      ほほぉー、なんだジェラールもやるなぁ!グハハハ!(わしゃわしゃ二人の頭を撫でて)よし、おやつにでもするか!&  -- 2008-07-06 (日) 21:53:30
      • よく言うよ・・・13年も一緒に遊んでたら私の性格がヘタレだって事、分かるだろう?
        おぉ、久しぶりに食べるね・・・勿論! -- 最終皇帝 2008-07-06 (日) 21:58:37
      • (プリンを三人前机に並べて)ヘタレだからこそ愛されてるんだと思うぜ!私が守らなきゃこのヒトは…!的な!まぁジェラールもカッコいいんだしモテるわな ふふふ、そう言う事ですわね…いただきます…うん、美味しい
        男子達には結構弄られていましたし、一国の主なんですからもう少し威厳を…
        まぁヘタレでも愛嬌があってかわいいですしね…(ぽややん)
        -- 2008-07-06 (日) 22:05:17
      • ギギギ・・・・・・何だかヒルデとかに好かれた理由がよく分かるよ・・・!!
        え、えぇい!兄さんにそんな事を言うんじゃなぁーい!  ・・・むう(ぶすっとした顔でプリンを食べる) -- 最終皇帝 2008-07-06 (日) 22:09:49
      • (ニヤニヤ)ニヤニヤ
        あ、けど人を引き付ける才能というか人望の厚さと言いますか…そこら辺は凄いですわよね
        だて、あっという間に人気者になってしまったんですもの(スプーンでプリンを突きながら)

        ほほぅ、流石はジェラール!(もぐもぐ)酒場の方でも顔広いもんなぁ…そこら辺は何処に行ってもってか!
        パパとは大違いですわね
        余計なお世話だ、余計な!ったく、俺は俺で…なぁ…  -- 2008-07-06 (日) 22:18:13
      • まぁ、兄さんと姉さんには私でも敵わないさ・・・(スプーンを振りつつ)
        ・・・・・・皆大きくなったなぁ・・・ホント  出産に立ち会った頃が昨日のようだよ・・・ねえ、兄さん? -- 最終皇帝 2008-07-06 (日) 22:25:36
      • なぁ、三人ともこんなに大きくなっちまって…あんなちっこかったのによぉ…
         二人とも懐かしむような話ばかり…
        その調子ですといっきに老け込みますわよ(そう言うと父親の目元を指でなぞった後にハグをして)
        では、私はこれでお邪魔しますわ、ジェラールお兄様ゆっくりしていってくださいね
        -- 2008-07-06 (日) 22:31:41
      • ・・・ありえそうで困るね あぁ、それじゃあね(手を振って)
        そうだ、来月久々にトカゲ退治なんだ。 ・・・大丈夫だとは思うけどね
        それにもっと弱かった頃に、年がら年中巨大戦してた頃もあったし・・・ -- 最終皇帝 2008-07-06 (日) 22:36:28
      • (手を振ってニアチェリを見送り)あぁ、ビビってんのか?まぁー、大丈夫さ
        根拠はねえ、けどそんな気はする…まぁ冒険者のカンってヤツだけどよ
        それに怖いなら色んなやつのところに顔を出して話すのも良い、愛する人と、な
        別に死亡フラグたてろって言ってるわけじゃねえぞ!
        -- 2008-07-06 (日) 22:47:57
      • なぁに、昔はよく恥ずかしい台詞を言って自分を奮い立たせていたもんだよ  ・・・・今はそんな必要は無い。一人じゃないしね(ウィンク
        ・・・・・・ああ、うん・・・いないんだよ・・・・それがアハハハ -- 最終皇帝 2008-07-06 (日) 22:53:19
      • グハハハハ!生きる覚悟が出来てるヤツぁやっぱりがうなぁ!
        …………ん、わりぃ
        -- 2008-07-06 (日) 22:56:48
      • ハハハハー!今もおっかなびっくり生きているよ  覚悟なんて、ねえ・・・。
        ・・・だから今日は来たんだよにいさーんっ!!(抱きついて胸板すりすり) ・・・うん、殴られる前にやめとこう・・・ -- 最終皇帝 2008-07-06 (日) 23:00:07
      • (ぽよんとした柔らかい感触、そう、それは紛れもなく女の胸!)なぁーんだぁ?陛下が俺に甘えるなんざ随分らしくねえじゃねえか!
        こりゃ重症だな(そう言うとぐいと抱き寄せて肌蹴たシャツの間にある谷間に顔が…顔が!)
        -- 2008-07-06 (日) 23:09:24
      • うぐぅぉぉっーー(LPが凄い勢いで削れる音)
        ・・・あの、嬉しいんだけど・・・・・・元が兄さんなのはちょっと・・・(ぽよん -- 最終皇帝 2008-07-06 (日) 23:16:11
      • ハッハッハ!そう言いつつ胸を揉む陛下にタラシを感じた!
        なんだなんだー!体は正直かー!グハハハ!!(撫で撫で)
        -- 2008-07-06 (日) 23:18:54
      • あ、いや、うん、その、今のは、ねえ!?(真赤になって焦る)
        ぐ・・・まだまだ子供か、私も・・・・・・。ありがとう兄さん 大分落ち着いた(ハグして帰ろうとする) ・・・また会おう! -- 最終皇帝 2008-07-06 (日) 23:25:17
      • その年でウブってのも考えものだなぁ!あはははは!
            おう、またな(サムズアップして見送った)
        -- 2008-07-06 (日) 23:30:19
  • お誕生日おめでとうございます、ビーストさん。ついに冒険者生活を始めて15年が経過しましたね……。
    お子様達もずいぶん大きくなってきましたし、ビーストさんも本当にお強くなられて……。
    どこまで行けば英雄なのでしょうか……。これからも頑張ってくださいね。 -- ポーシャ? 2008-07-06 (日) 19:01:21
    • ポーシャさーーーーん!!ックッ…うぅ…ニアが!シェンティが!!
      『お父さんとは一緒にお風呂に入りたくない』って…!!『下着は自分で洗うからパパは触らないで!!』って……俺に!俺にいったんだよおおおおおお!!!
      (そう言うと彼は泣き崩れた)

      っと、泣き崩れてる場合じゃねえな…おう!この調子だと20年目突破も夢じゃねえな!カッカッカ!
      子供たちもなぁ…来年で13歳だし…あと二年もすれば立派な冒険者になれちまうんだよなぁ………冒険者とか絶対に許さないけどな!!
      -- 2008-07-06 (日) 20:57:13
      • ビーストさん……。これが男親の悲哀というものなのでしょうか……。でも、ニアさん達ならきっと素敵な女性に成長して、ご結婚なさる時などにビーストさんにとっても感謝なさると思いますよ。
        だから、これまで以上に頼れるお父さんの背中を見せてあげてくださいね。 -- ポーシャ? 2008-07-06 (日) 21:04:23
      • 結婚…結婚…何処のどいつとだぁ!!!
        (大クロスボウを取り出して口から火を出しそうな勢いで)
        パパは結婚なんて絶対に!!絶対にみとめないからなああああああ!!!
        うおおおおおおおお!!!!!!
        ぐ、……頼れるお父さんは何時もしてるつもりだけど…しかし悲しすぎる…嬉しくもあるけど…
        -- 2008-07-06 (日) 21:21:45
      • おっ落ち着いてください、ビーストさん!?大丈夫ですよ、まだまだ先のお話ですって……。たぶん……。
        でも、お二人ともチェリッシュさん譲りの美人ですから、もしかしたらもう……。 -- ポーシャ? 2008-07-06 (日) 21:23:56
      • 落ち着いてられるか…ニアが…シェンティが…結婚とか、あんなにちんまかった子供たちがああ!!!
        どいつだ!何処の馬の骨とも分からん糸瓜ひょうたんがウチの娘たちに毒牙を!!

        (父親をスリッパでパシーン!とたたき)学校から帰ってきたら結婚結婚って!近所まで聞こえていたよ!まったく…あれぇ?ポーシャさんじゃん!
        もー、バカお父さん!ポーシャさんが来てンのになんて話してんのさ!
        あ、もしかして再婚の話とかぁ(にひひ)何時までも子守言い訳にしてないでさ、さっさとイイヒト見つけちゃいなよー

        俺はな!チェリッシュ以外愛せないし愛したくないんだよ!って…コラ!スリッパで頭叩くなって何時も言ってるだろ、後帰ってきたら? 
        うがい手洗いお帰りの挨拶…ただいま、おとーさん!(ぎゅっとビーストにハグをして)
        えへへ、そんじゃ私友達と遊びに行って来るから、ポーシャさんゆっくりして行ってね!それじゃー!
        -- 2008-07-06 (日) 21:34:47
      • ただいまにいさーん、いやぁフツーの学校も面白いねえ・・・!(外見年齢が若いままなので学生服姿) -- 最終皇帝 2008-07-06 (日) 21:38:29
      • はい、どうもありがとうございます、シェンティさん。ふふっ、良い子ですね……。きっと幸せになれますよ。
        タンドーリチキンのヨーグルトソース添えと海老のチリソース炒め、それと洋梨のパイを作ってきましたので、みなさんでお誕生日を祝ってくださいね。
        それでは失礼します、ビーストさん……。 -- ポーシャ? 2008-07-06 (日) 21:40:58
      • ただいま、パパ(ぎゅーっと陛下の腕にくっつきながら)ジェラールお兄様ったら違和感なく馴染んでいたんですのよ(くすくす)
        おう、おかえりー二人とも…ってジェラール…!!お前なんて格好してるんだよ!年を考えろ!!そこはせめてスーツで学校に!教師として!混ざれ!!
        お、おかえりニアチェリ…あんましべたつくなよー、ったく
        -- ビースト 2008-07-06 (日) 21:43:42
      • おう、わりぃなポーシャさん!!そいじゃあまたなー! またですわ、ポーシャさん(ヒラヒラ手を振って見送った) -- 2008-07-06 (日) 21:44:55
  • 君は光の戦士だ 吹いた  -- ウィリアム 2008-07-03 (木) 23:16:00
    • ウェイクアップ!ザ・ヒーロー!…酒場は滅んだ! -- 2008-07-03 (木) 23:45:52
      • 優しき心に辛すぎる悲しみに出会ったら獣のように叫べばいいさ! いや、何今やる気が泉のように溢れてきてな。今までのらりくらりしていたため再び顔を出しに来たわけだがそんなことはさておきブラボー! -- ウィリアム 2008-07-04 (金) 00:06:26
      • (隠密スキルで姿を隠しながらウィリアムを持ち上げる)その心意気は見習いたいな…もうかれこれ7年くらいのらりくろりしてる気がするぜ!育児を言い訳にしちゃやっぱだめだな! -- 2008-07-04 (金) 00:12:31
      • おぉ ブラボー!(例のポーズ) わからんがこのブラボーなコートのお陰でかなりやる気が恐ろしいぐらいある。テンションがバリバリだ。だが人にはそれぞれ理由がある・・・育児をがんばっているのなら それが君の戦いさ! -- ウィリアム 2008-07-04 (金) 00:14:28
  • お疲れ様でした。長めな洞窟だったわりに鉱脈は発見出来ず残念でしたが無事で何よりです。
    お互い黄金の英雄と呼ばれるまでがんばりたいところですね。 -- ヒツギ 2008-06-29 (日) 15:46:32
    • もしかしたらと思ったんだがダメだったな!ヌハハハハハ!!!
      はぁ…だな、怪我しないに越した事はねえ!おーう!とりあえず目指せ大富豪だ!次の冒険大変そうだが死ぬんじゃねえぞ!
      -- 2008-06-29 (日) 16:11:27
  • ・・・・よぉ、相棒・・・先日、妙な夢を・・・いや、夢にして・・・
    ・・・(フルフルと首を振り)・・・やっぱり、なんでもない -- ヴォルフ 2008-06-29 (日) 10:40:06
    • その様子だとまだ夢から覚めてないみたいだぜ?(コーヒーを一杯ヴィルフに渡し)
      どうした、嫌な夢でも見たのか?
      -- 2008-06-29 (日) 11:10:20
      • ・・・いい夢だったのかな、会えないはずの奴に会って、言えない筈の事が言えた
        ・・・なあ、もしお前が・・・(チェリに会えるなら、という台詞は飲み込んだ)
        ・・・長く生きると、未練深くなって駄目だな、はは・・(ズズズ) -- ヴォルフ 2008-06-29 (日) 11:23:17
      • 「会えないヤツに会えたらどうする」…………か?<アゴに手を当ててフムンと小さく唸り>
        未練なぁ………バリッ、ボリボリ<煎餅を食べながら何かを考える様に目を細め>………なんなんだろうなぁ…未練って
        -- 2008-06-29 (日) 11:31:56
      • はは、お見通しか・・・ああ、そういう事さ・・
        多少哲学的な話だな、そいつは・・・・ボリッ・・・多分、諦められない事だろう
        忘れてしまえば楽なのに、忘れられない事じゃあないか・・・<こぽこぽ>(新しくお茶を入れた) -- ヴォルフ 2008-06-29 (日) 11:37:12
      • まぁ自分の中で決着を付けれるかどうかだろうなそう言うのは
        -- 2008-06-29 (日) 11:41:07
      • <ヴォルフからお茶を受け取り>決着がつかないから大変なんだけどな!グハハハハハ!!! -- 2008-06-29 (日) 11:43:04
      • だろうな・・・そして己との決着は何より難しい
        そして忘れればいいか、と言えばそうではないからな・・・まあ、難しい問題だな
        子供達は、元気か? -- ヴォルフ 2008-06-29 (日) 11:44:52
      • 言い聞かせる事しか俺には出来ん!やーれやれ、あいつが死んで何年目だよ(新しい煎餅を口に方張り)
        心に染み付いちまったモンは忘れようがねえしなー…バリバリ
        ん、あぁ小学校に上がってますます手がかからなくなって寂しいぜ
        今は学校の友達と遊びに出かけてるんだよな(自分にべったりだった頃を思い出してため息をつき)
        -- 2008-06-29 (日) 11:49:00
      • ははは、まあそう言うなよ、お父さん・・・だがうちもうかうかしてられないな・・・むう(次第にくっついてくれなくなる娘を想像して)
        まあ、お前の場合は染み付くと言うより、もっとよい表現が似合うと思うが・・・(ぼりぼり)
        ・・・きっと今聞いてもチェリはお前のことを愛しているて答えるさ、絶対にな
        しかし子供達がいないと静かだな、この家 -- ヴォルフ 2008-06-29 (日) 11:56:29
      • その内お父さんと一緒にお風呂に入るのは嫌!とか言われちゃうんだぜ
        はぁああぁあぁぁ、結婚とかしちまって他の野郎のところに行っちまうんだろうなぁ
        (頭を抱えて机にうつぶして)
        ん、どんな表現だよ(ひょいっと顔を上げて)
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・あぁ、俺だって愛してるさ・・・(ぼそっと呟き)
        静かなのはいい事じゃないか、この10年間が嵐のように騒がしすぎたってのもあるけどよ
        まぁ子供たちが帰ってくればまた賑やかになるさ
        -- 2008-06-29 (日) 12:02:07
      • それ、言うなよ・・・・(一緒に突っ伏して)・・・良いじゃん、お前のところは息子もいるんだし
        お風呂イヤ、なんて言われたら俺は店を閉めて寝込むかも知れん、三日間くらい
        別に、具体例なんてあまりないさ・・ただ、そんなお前を、あいつは今でも誇りに思っている(妙に確信めいた言い方で)
        ・・・まぁ、昔は俺たちん所は、そりゃあ賑やかだった物な・・・くくっ -- ヴォルフ 2008-06-29 (日) 12:09:20
      • それもそうだが複雑なんだよ!色々と!はぁああああぁぁぁ
        自分の手から子供たちが巣立っていくのは嬉しくもあり、寂しくもあり・・・はぁ
        …それショック受けすぎじゃね?オルカさんがあきれ返ってるのが目に浮かぶぜ
        あーんまり苦労かけさせんなよー、そう言えば店の調子はどうだ?確か銀細工の店だったっけか
        (自信満々のヴォルフを見て)なんだよ、よくわかんねえなぁー、まぁいいか!グハハハハ!!!
        最近は知り合いもめっきり減っちまったしなぁ、まぁ子育て言い訳にして他の奴らの所に顔出しに行ってなかったってのもあるけど
        そろそろ前みたいに色んな所に顔出してみようかなぁ…今更だけどよー(天井を眺めて)
        -- 2008-06-29 (日) 12:16:21
      • ん、ああ・・・流石に寝込むと言うのは冗談だぞ?くくく
        まあ、でも娘を嫁に出すときが着たら・・・やっぱりきっついよな
        店のほうは、まあ小口だが常連さんも出来ていい感じだ・・そのうち冒険者向けにも商売を広げてみようかな
        ・・ま、それも良いんじゃないか?最も、お前は知らなくても向こうは知ってるってケースが多いだろうな・・・お前、有名人だし -- ヴォルフ 2008-06-29 (日) 12:21:11
      • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ま、まだ未来の事だ嫁とかそう言う話は止めておこう(カチャカチャ震える手でティーカップを置き)
        質の良い銀が必要になったら言ってくれよー、最近はソッチ方面にも顔が随分利くようになってきたしよ
        んー、なんだけどなぁ…こぉ、俺みたいな古い世代の奴は大人しくしてた方がいいのかなーと
        有名人…俺が?いや、酒場でも言われた事あるけどイマイチ実感が薄いんだよなぁ
        名簿に引きこもってばかり出しよ俺(うーむと腕を組み)
        -- 2008-06-29 (日) 12:32:39
      • ああ、そのときは頼む・・最近、採掘現場の危険性が上がってるから、銀の値段も高騰しててな・・ちょっと一苦労だよ
        ・・・あ、ああ・・・大丈夫だ、ま、まだまだ先さ・・・(同じく震えつつ)
        うーん、俺ら旧世代ができること・・教える事、かな?お前は特にさ、その辺のルーキーなんかじゃ足元にも及ばないくらい修羅場を潜って来てる
        だから、きっと教えられる事はいっぱい持ってるはずさ
        ・・・・お前はなぁ、自分で思ってる以上に、いいバカで、いい男ってことだよ(くくくっと笑う) -- ヴォルフ 2008-06-29 (日) 12:39:15
      • (にやりと笑い)安くしておくぜー、旦那様 噂じゃ金鉱脈の依頼も流れてきてるらしいしますます楽しみだぜ
        教えるなぁ、「気合だ!」としか言い様が無いな!グハハハハ!すまん俺にはそう言うのは無理だ!
        む、そうかいい男か(ちょっとポーズキメてみてこれは違うなと思って)
        -- 2008-06-29 (日) 12:44:11
      • っと、そろそろ時間か…(コートをバシッと着込み準備してあった荷物を片手に)
        それじゃあ…行ってくるぜ(ジャキッと腰に新しい武器をつけ男は出かけた)
        -- 2008-06-29 (日) 13:00:15
      • すまん、うとうとしてた・・・ああ、いって来い!
        ま、心配はしちゃあいないが・・・必ず戻れよ!じゃあな、また -- ヴォルフ 2008-06-29 (日) 13:08:11
  • (大きなガトーショコラが置いてある) -- ……? 2008-06-29 (日) 10:19:51
    • (スンスンとガトーショコラの匂いをかいで)………この匂いは…うーん、どうしんだ? -- 2008-06-29 (日) 10:37:46
  • ビースト〜お前の嫁さん生き返ってる〜 -- 2008-06-28 (土) 04:59:06
    • (無言で部屋から叩き出した) -- 2008-06-28 (土) 09:18:39
      • まじだって、尻ぬこブラザーズで検索するといたんだってば信じてくれよー(クチクチ -- 2008-06-28 (土) 09:33:14
      • 一つ、我慢できんことがある…奥さんのことで茶化されることだ!!!!(そう言うと彼は鉄の左手で横っ面を殴り飛ばした)
        (//あ、ちゃんと気づいてるんで大丈夫ですよ。165組の子が同行してて吹きましたし) -- 2008-06-28 (土) 09:45:23
      • ちゃかしてねぇよ!最近のオメェは見てて危ない儚さがあってよ!
        例えるなら客や子供の前で元気に振舞ってて、皆がいなくなった時に写真眺めながら一人ですすり泣いてる感じがしてほっておけぶべらっ!(殴り飛ばされて星になった)
        //(そっか、コメントアウトでも猫でもなくきちんとチェリッシュと話せる機会だから楽しむってのも変な言い方だけど、悔いのないようにね?) -- 2008-06-28 (土) 09:47:49
      • (もう一発殴ろうとして振り上げた腕が止まり、どうやら図星のようだ)……誰だか知らんが余計なお世話だ!!
        が、心配してくれてありがとよ…詫びのついでに一杯奢ってやろうかと思ったが、星になっちまったから無理だなぁありゃ…
        (//えー、なんて言えばいいのか言葉に出来ませんが気にかけてくれてありがとうございます)
        -- 2008-06-28 (土) 13:23:48
  • 毎度ー…ふう、お待たせしてしまったでやんすね。ご注文のチェインボウガンでやんす
    色々形状を考えたでやんすが、やっぱあたしの腕前じゃサンプルほどに綺麗にまとまった物にはならなかったでやんすねえ…
    柄の部分についた引き手を引っ張ればチェーンソーが発動するでやんす。また、引き手を90度回してから引っ張ると今度はボウガンの弦を引くようになってるでやんすよ。ボウガンのグリップも裏側にあるでやんすからね
    ご注文通りの用途には使えるようになってると思うでやんすけど、何かあれば言って欲しいでやんす。それじゃ(手ごろな価格の請求書を置いていった) -- ラック? 2008-06-28 (土) 04:18:21
    • お、おー!おー!ついに出来たか!(チェインボウガンを手に取り目を細めてじっくり見つめた後に二三振り回し)
      …………(ニカッ)グハハハハ!こう来たか!気に入ったぜ!!!
      いやいやいや、俺ァてっきりボウガンメインで作ってくるかと思ったんだが予想の上を行ってくれたな!カッカッカ!!
      (ボウガンのブリップを握り引き手を90度回してかた引っ張る)うん…重さも中々
      もう一回言う、凄く気に入った!!ところでこのチェインボウガン名前をつけてもいいかな?(わくわく)
      おう、調子が悪くなったら顔を出させてもらうぜ!!代金は後で支払いに行くからなー!
      -- 2008-06-28 (土) 13:37:55
  • 100年あけましておめっとさん! 今年は二月三月にまわれそうにないから新年にお餅持ってまわってんだ
    煮るなり焼くなり好きにやっちゃってくれや! あ、あと三人組にはお年玉もあげよう 大事に使いなさいよ? -- イモゲリヒト 2008-06-28 (土) 01:46:30
    • おじさん! ありがとう! ございます…(にこっ)}
      グハハハ!わりいなリヒト!うん、こいつで美味い雑煮が作れるぞ!そうだ、これを持って行け(高級な日本酒を手渡し)100年、あけましておめでとう…今年もよろしくな! -- &new{2008-06-28 (土) 13:27:29
  • お誕生日おめでとうございます、ビーストさんじゅうござい!本当に、時間が流れるのはあっという間ですね。
    以前はついに30歳〜!?なんて言っていたのに……。 -- ポーシャ? 2008-06-25 (水) 01:32:59
    • グハハハ!!!俺15歳!!…クッ、自分で言ってて虚しい…
      なんだろうねぇ、時間の流れが速く感じるようになったのは年の所為かチビ達の成長が早い所為かチェリッシュがいない所為か…わからねえぜ!
      なんかこのまま40まで冒険してそうだぜ!カッカッカ!
      -- 2008-06-25 (水) 19:28:50
  • …酒場での無理を聞いて頂き、改めて感謝を。 -- レイ 2008-06-24 (火) 02:53:04
    • カッカッカ!好きでやったんだし別にいいさ! -- 2008-06-24 (火) 23:25:15
  • 鉄の申し子に続いてオーガ20体殺しの称号おめでとうございます、ビーストさん。
    本当、アメコミヒーローのような称号でとても素敵ですよね。 -- ポーシャ? 2008-06-21 (土) 17:27:36
    • いやいや物騒なもんだよなぁ最近の依頼は…
      おう!この調子でガシガシ称号とって行くぜ!目指せゴールドシーカー!ってな、グハハハハ!!!!
      -- 2008-06-21 (土) 18:08:47
  • テツ子じゃねええええかあああああ!!(ガビーン
    あー……なんか情熱危ういわ。一足お先に引退かもしれねえ…  ま、引退してもやる事決まってないし…久々に挨拶しにきたって所かね。そいじゃ、また後でなビーストの兄さん -- ベルナドット? 2008-06-21 (土) 11:46:03
    • あぁ、また後でなベルナドット! -- 2008-06-21 (土) 16:59:41
  • 鉄の申し子……、ビーストさんのためにあるかのような称号ですね。
    おめでとうございます! -- ポーシャ? 2008-06-20 (金) 19:33:15
    • ルールル、ルルル、ルールル、ルールールールールー
      はい、今日のゲストはポーシャさん…ってちげえよ!!!!(そう言うと彼はズラを投げ捨てた)
      おう!とうとう手に入れたぜ!!鉱脈上位称号!これで俺も大ベテランだな!グハハハハハ!!!
      -- 2008-06-20 (金) 21:46:08
  • やぁビスチョ えぇもちろん私が死ぬわけないじゃねッスか さぁその魔導器をよこすんだ -- ミューゼル 2008-06-19 (木) 16:56:05
    • うおおおお!あ、姐さん!!あぁもぉ、こんなに小さくなっちまって!(ひょいっとたかいたかーい)
      いや、うん…帰ってくるだろうとは思ってたけどよ それでもああいうのはキツイっつーかなんつーか
      うん、帰って来た祝いにこの魔導器の一つや二つあげ…るわねけーーーだろーーーーー!!!
      そんなに欲しかったら弓と交換だ!グハハハハ!!!
      -- 2008-06-20 (金) 00:09:18
      • (ちいさいのは先生じゃなくて使い魔ですよとこっそり) -- 2008-06-20 (金) 04:07:37
      • (マジか、マジだ!本体だったのね) -- 2008-06-20 (金) 21:46:33
  • ああ、リュウ・リューさんに見せたら襲い掛かってきそうなものを入手されて……。
    良い魔導器、羨ましいです……。 -- ポーシャ? 2008-06-18 (水) 15:28:42
    • 弓を…弓を…ちっきしょー!なんで魔導器ばっかり充実するんだよ俺は!!! -- 2008-06-18 (水) 18:48:38
  • よーう久しぶりだな良いパパさんよ! 一旦落ちた情熱も盛り返してるみたいで羨ましいね!
    ところで恵方巻きと煎り豆くわんか -- イモゲリヒト 2008-06-17 (火) 02:02:02
    • おーっす、バースの所に何回か顔出したんだがすれ違ってたみたいだな!
      グハハハ!不屈の情熱はまだまだ尽きないぜ!!(バリバリ)煎り豆ってのはなんでこぉ食いだすと止まらんのかねえ
      まぁ兎に角、キノ鉱脈は引退するまでまからねえからリヒトにもまだ望みはあるって!
      -- 2008-06-18 (水) 00:47:47
  • どうも、相当にお久しぶりです。どうやら次の依頼では同道するようで。まぁ骨折り損になる可能性もありそうですが、一つよろしくお願いしますよ。あ、こちらどうぞ(お煎餅5パック) -- アイロニス 2008-06-16 (月) 23:59:36
    • グハハハハ!骨折り損にはならなかったな!もし次に一緒の依頼になったらそん時は頼んだぜ! -- 2008-06-18 (水) 00:42:11
  • こんばんはビーストさん、お久しぶりです。ちょっと久しぶりにチョコチップのアイスクリームを作ったので良かったらお召し上がり下さい
    それと、今商会と合同で集会場の建設を計画していて…それに伴う話し合いの場を4月にでも私の診療所で行おうと思いますので意見等、賛成か反対かの決も取りますのでとりあえず時間が取れたらいらしてください -- ディノス 2008-06-16 (月) 23:22:44
    • おーっす、ディノスさん!(スプーンで一口アイスを食べ)うん、なかなか…アイスかぁそう言えば作った事ねえな
      了解、商会と合併でもしたりするのかね
      まぁそっちの方が面白そうだし俺はいいと思うけどな!
      兎に角時間に余裕があれば顔を出させてもらうぜ!
      -- 2008-06-18 (水) 00:41:24
  • (ケーキは上手くいったのか心配になって、キャラメルのセットを持ちながらウロウロしている) -- ポーシャ? 2008-06-16 (月) 17:38:37
    • ポーシャさんの差し金か!ちきしょう、泣く所だったじゃねえか!泣く所だったじゃねえか!
      けどまぁ、ありがとう!…心に響く味だったぜ!
      -- 2008-06-18 (水) 01:27:08
      • ふふっ、それは良かったですね……。これは子供達のご褒美としてあげてくださいね。
        (満面の笑みでキャラメルアソートを渡した) -- ポーシャ? 2008-06-18 (水) 01:38:32
      • ん、ありがとう…ポーシャさん… -- 2008-06-18 (水) 01:41:36
  • 引退ノ挨拶ダ!(剛速球を投げてみる) -- ウッターゾ 2008-06-16 (月) 02:30:37
    • 引退おめでとう!!(剛速球で打ち落としてみる)
      グハハハ!射手にこの程度の球は止まって見えるぜ!
      -- 2008-06-18 (水) 00:38:52
      • サスガダ・・・(場外に吸い込まれていく球を目で追いながら)
        ソレハソウトコノ探シ物リストノ車輪ッテ普通ノ車輪? -- ウッターゾ 2008-06-18 (水) 00:43:49
      • (//返事送れてごめんね)
        クックック!老練のキノ鉱脈をナメるなよ!!グハハハハハ!!
        おう、普通の車輪だな!
        -- 2008-06-18 (水) 01:26:14
      • フーム・・・タシカ農園デ古クナッタ大八車アルンダケド、ソレノ車輪デモイイノカナ?
        (//気にしなくて大丈夫ですよ) -- ウッターゾ 2008-06-18 (水) 01:33:16
      • パーツの寄せ集めだからな!サイズが合わなかったらある程度は加工するしかまわないぜ! -- 2008-06-18 (水) 01:34:54
      • ソッカソッカ ナラマタ今度持ッテクルヨー 何ガ出来ルカチョット気ニナルネー -- ウッターゾ 2008-06-18 (水) 01:38:45
      • おー、たぶん原型が残らないくらい加工しちまうけどな!
        期待されるほどのものは出来ないぜーグハハハ!
        -- 2008-06-18 (水) 01:40:51
  • あけましておめでとうビーストさん。はい、息子さん達にお年玉。
    最近流行のコメリですか……黄金歴99年だからか分かりませんが、世界観の崩壊は留まる所を知りませんね。 -- ハクモ 2008-06-16 (月) 01:26:31
    • ん、わりいなハクモさん!代わりと言っては何だけどお節料理のお裾分けを…
      どういうことハクモさん!というか世界観の崩壊はガンダムとかポケモンがいる時点でアレだと思うぜ!!!いや、なんでもない
      -- 2008-06-16 (月) 01:54:22
  • へぇ、あんたあたしとかなり近い同期なんだね!あたしはドライ!あんたもコメリ置かない? -- ドライ? 2008-06-15 (日) 23:46:34
    • ちーっす、俺はビーストだ!よろしくな!
      にしてはあんまり見ねえ顔だよなぁ…うーん、一回名簿を作り直すか(ブツブツ)
      おっと!こっちの話だ!コメリってあれか、最近流行のアレ!うーん、やってみるか -- ビースト 2008-06-16 (月) 00:08:46
      • あはは!そりゃあたしは最近この辺りに来た冒険者だからさ!特技はこの何でも使いこなす腕だよ!コメリ、なんだったらあたしが置こうか? -- ドライ? 2008-06-16 (月) 00:11:10
      • おう、あの辺は俺もさっぱりだから頼んだぜ! -- 2008-06-16 (月) 00:13:54
      • (ごそごそ)あいよ!これでオッケーさ!気楽にコメリを楽しみなよ!匿名でもビーストまるだしでも大丈夫さ!あ、裸は駄目だよ?あっはっは! -- ドライ? 2008-06-16 (月) 00:17:41
      • グハハハハ!酒場の外で裸になったら捕まっちまうからな!ンなこたしねえぜ!! -- 2008-06-16 (月) 00:36:14
  • ああ、また情熱が……。薬草は見つかりにくいみたいですし、連続でくるとあっという間に引退に……。 -- ポーシャ? 2008-06-13 (金) 16:48:29
    • 口じゃなんとでも言えるけど…ってところだよな…
      ホントのことを言うとな…
      あと数か月…ほんの数か月冒険させてくれれば俺はそれでいいんだ…
      なんだろうなぁ…数日前にあれだけバカ騒ぎしたって言うのにここまで沈んじまうとは…我ながら情けないぜ…
      本当にあとちょっとなんだけどなぁ…
      -- 2008-06-13 (金) 21:36:06
      • 何だか深い事情があるみたいだな、そこまで言うなんて……一体何をする気だ? -- トーコ 2008-06-15 (日) 21:04:15
      • まぁ男の子の意地って所だな -- 2008-06-15 (日) 22:28:48
  • なんだか引退、は関係ないなビースト。 というか基地が移転?したのだがこういう事務連絡だけにくるのもな・・・
    ところでキドニーパイを焼いてきたんだが っとそういえば鼠から戻って来たのはこれがはじめてになるか・・ -- ウィリアム 2008-06-12 (木) 21:34:19
    • いやいや、失敗続きだからどうなるかわからねえぜー
      どーも最近仕事がうまく以下ねえ、年のせいなのかね
      (形だけの砕けた敬礼をして)了解しました隊長殿!
      ウィリアムのどんどん料理が美味くなってきてるよなー(サクサク)うむ、男の味だ
      <<子供たちの 残念そうな 視線が! 視線が!>>
      -- 2008-06-12 (木) 22:37:34
      • ま、その当りは運というのもあるしほぼ専門家になっているからな。意外と50歳までいくかもしれんぞ?
        何弱気なことを、まだまだ働き盛りだとおもうぞ?
        あぁ、了解されたぞビースト(にこやかに笑い返す)
        う〜ん、だが作ってもらったものよりまだ物足りないンだよな・・・
        ううっ・・・!そんな視線をもらってもな。流石にその、仕事があるしな?(鼠にはなっても鼠獣人のショタにだけは絶対にならないと誓っている隊長だ) -- ウィリアム 2008-06-13 (金) 01:00:58
  • お帰りなさい、ビーストさんじゅうよんさい。一攫千金を狙っては情熱の上下が激しくて大変ですよね……。 -- ポーシャ? 2008-06-12 (木) 19:19:49
    • <罠だ!ポーシャの言葉にビーストは重傷を負った!!>
      ぐ、ぐおおおお…俺14歳…俺は14歳…(ゴロゴロのた打ち回った)
      や、冗談は置いておいてありがとうポーシャさん!
      んー、情熱の上がり下がりはなぁ…逆に言えば一発逆転もあるから面白いんだよな!
      討伐には無い楽しみだぜ!
      -- 2008-06-12 (木) 22:34:51
  • ビーストさんの情熱は持ち直しましたか。意に沿っているかは別として何よりです。
    私の方はダメでしたよ。これで終わりです。実際引退してみると茸と鉱脈の匂いが懐かしくすらありますね。
    かと言ってやり直す気はしませんが。私の代わりにキノ鉱で何処までいけるか見せてくださいよ?
    きっと何処かで見ていますから(少し、羨ましそうに言った) -- ハクモ 2008-06-11 (水) 22:36:56
    • カッカッカ!だな、本当にこれでよかったのかは誰にもわからねえか!
      ん、そうか…止めちまうとそう言う風に感じまうもんなのかもなぁ…酒場の方じゃキノ鉱脈とかバカにされてるみたいに言われるけど
      これだけ長い間やってると愛着沸いちまうよな(肩を竦めた)
      グハハハハハ!!おう!任せろ!こりゃますます引退できなくなっちまったな!カッカッカ!
      俺のキノ鉱っぷりを見守っててくれよ、正直俺はがむしゃらに前に進んでるだけだからよ あんたみたいにこっそり見守ってる奴らが居てくれると支えになるぜ
      そいじゃ、またな!ハクモさん!
      -- 2008-06-12 (木) 22:32:40
  • ところで何してるんですか(下の方を眺めつつ) -- ゼム? 2008-06-11 (水) 16:03:02
    • 俺が聞きたい -- 2008-06-11 (水) 16:16:54
      • (ピ・ポ・パ)・・・もしもし、至急救急車を一台お願いします…はい、はい……あぁ、そうだ。頭の方のを一台… -- トーコ 2008-06-11 (水) 17:15:42
      • トーコさん…ついに自覚症状が出たんだな…お見舞いにリンゴ持って行ってやるから元気出せよ!グハハハ!! -- 2008-06-11 (水) 18:43:53
      • (そして突然、猛スピードでやってくる救急車。そこから出てきた人たちは躊躇う事無くビーストの腕を抱えると救急車へ連れ込もうとする) -- トーコ 2008-06-11 (水) 18:49:56
      • (全員叩きのめして救急車に押し込んで帰ってもらった俺) -- 2008-06-11 (水) 18:57:19
      • ・・・・・・・・・チッ(露骨な舌打ちをする私) -- トーコ 2008-06-11 (水) 19:00:14
      • (このひとたちはもう…いや、そんなことは思っちゃいけないなうん) -- ゼム? 2008-06-11 (水) 19:01:02
      • グハハハ!!一般人に負ける俺ではないわ!!(ズォオオッ!!)
        人が気持ちよく情熱の上がりっぷりを替え歌にしたっていうのによ!(露骨に舌打ちしたトーコさんにヘッドロックをかけて)
        あ、みろ!トーコさん!あまりのトーコっぷりにゼムが呆れちまってるじゃねえか!トーコさんは相変わらずだな!カッカッカ!!!
        -- 2008-06-11 (水) 19:07:48
      • それならば、これはどうだ!(颯爽とやってくる武装救急車、そこから出てくる物凄くゴツい男達)
        改造救急隊員1000人!コレを前に、ビーストは勝てると言うのかね!?・・・って、きゃぁぁっ!!
        (ヘッドロックをかけられてばたつきながら)あれは替え歌にしても問題あるって言うか、ビーストの正気を疑いたいいたいいたたたたいたいやめてビースト、頭とれちゃうから!とれてしまうから!
        ・・・え?ビーストのダメっぷりにあきれ果てていたんだろう?(痛みも忘れて当然のように呟いて、きょとんとした) -- トーコ 2008-06-11 (水) 19:11:25
      • …どっちもどっち、ですかね?(目の前の人件費とか考えたくなくなるような現実から目を逸らしつつ) -- ゼム? 2008-06-11 (水) 19:16:25
      • YES!!!
        情熱の!!!スレッジ!ハンマーーーー!!!!!×1001!!!!

        (木の葉のように宙を舞い散る武装救急隊員1000+トーコさん)
        ハッハッハ、どうやら頭の医者にかかる前に目と耳の医者にかかった方がいいみたいだな!
        あの眉間に手を当ててため息を吐きながらこの人たちはもう駄目だ!と言わんばかりのため息は何処をどう見てもトーコさんのダメッぷりに呆れてるとしか言いようがねえだろ!!!!
        -- 2008-06-11 (水) 19:18:26
      • 久々に早くかえりゃ・・・・相棒はもう駄目だ・・(例の施設に電話しつつ -- ヴォルフ 2008-06-11 (水) 19:22:01
      • !!NOとしか言わない……という事もないか。(宙を舞いながら、ぽつりと)
        まぁ、私の正常は私専属の超優秀な医者が保証してくれるのだし、そういう事になると真におかしいのはビーストと言う事だがね?(地面に激突、人型の穴が大地に穿たれた)
        おいビースト!この人たちはもうダメだって言ったね?人たちって言ったな?
        きちんとわかってるじゃないか!! -- トーコ 2008-06-11 (水) 19:24:25
      • 駄目だ、まともな人が居ない・・・ゼム、へるぷ -- ヴォルフ 2008-06-11 (水) 19:28:40
      • 無理です、まともな人間は、テンション高い人種には…ほぼ…(明後日の方向を見ながら) -- ゼム? 2008-06-11 (水) 19:36:05
      • (何かを考え込んだ後に合点がいったと、手を打ち鳴らして)
        私とビーストのペアで、ヴォルフとゼムのペアを懲らしめれば良いんだ!
        (晴れ晴れとしたとても良い笑顔) -- トーコ 2008-06-11 (水) 19:38:46
      • ゼェェェェェム!!(撓り、斧の形を取る右手)・・・・・撤退戦だ! -- ヴォルフ 2008-06-11 (水) 19:40:11
      • クッ…独逸もこいつも常識人ぶりやがって…ッ!!!
        テメェらアレか!サンタさんは居ないとか言って私は大人なんですと小さいときにちょっぴり背伸びしたクチか!!!
        あとトーコさん!!恋をしてる人間は頭が何処かおかしいと言うのが俺の持論だ!!!たからトーコさんは十分頭がおかしい!!!
        (目を逸らしながら)あの酒場に所属しておいてマトモとかマジ笑えるぜ…
        はいそこーーーー!!二人!諦めない!投げ出さない!信じる事!!俺たち二人はマトモだ!!!
        -- 2008-06-11 (水) 19:40:23
      • HAHAHAHA!この私に目をつけられて逃げると思うな、愚か者!特にヴォルフは本当に久しぶりに会ったからね?あぁ寂しかったよ
        ………え?サンタさんっていないのか?
        ……いや、まぁその持論で行けば確かに私は頭がおかしくなるが………それを言うとマトモな人物はこの辺りには一人も…
        ………酒場に所属しながら、マトモって言い出すビーストはマジ笑える、に入るんじゃないのかね?
        ……そ、それでサンタさんって本当にいないのか? -- トーコ 2008-06-11 (水) 19:43:05
      • さー!ヴォルフとゼムをこーらしめるぞー!(棒読みであさっての方向に銃を構えながらうろたえるトーコさんを無視する) -- 2008-06-11 (水) 19:44:13
      • その歳でサンタさんとか可愛いの通り越して怖いぞ、トーコ・・・あと俺も会いたかった
        恋してる人間がおかしいなら、此処にいる奴は・・・全員おかしい -- ヴォルフ 2008-06-11 (水) 19:46:18
      • いや、だっておかしいなとは思っていたんだ。あるときを境にパッタリといなくなったりして、誰も言わないしな?
        そうか……いや、でも23歳はギリギリ何を信じていても許されるだろう。
        それから何より、夢を持たないお前達の方がおかしいんだ!なんかヴォルフが可愛らしいこと言ったけど,聞かなかったフリをしよう!
        とりあえずビーストとヴォルフは後で拳骨だな。私の小さな夢と希望を音を立てて崩してくれてからに、まったくもう…
        ゼムは、おかしいとか言わないよね、私の事を(にっこり) -- トーコ 2008-06-11 (水) 19:50:21
      • …余裕、なし!(銀色の大きな人型が落ちてくる、空間に細工をしかけたようだ)
        切り札一つ出して…どうしよう -- ゼム? 2008-06-11 (水) 19:51:53
      • そうか……いや、でもはギリギリ23歳何を信じていても許されるだろう。
           む せ る (背景赤で) -- 2008-06-11 (水) 19:52:03
      • (その日、私は未知なる才能を開花させて本来ならば遠い過去に失われた幻の秘技肉片真紅をビーストに叩き込んだそうだ) -- トーコ 2008-06-11 (水) 19:54:15
      • え?歳?何のことですか?(自分の顔を両手で隠し、手を離すと…何故か肌にハリとツヤがおかしいほど増量されている)
        誤魔化すのだけは得意なんですけどねハハハハハ(顔はやっぱり明後日のほうを見ていた) -- ゼム? 2008-06-11 (水) 19:56:26
      • (ゼムは許そうと、銀色の人型を背景に固い握手を彼と交わす) -- トーコ 2008-06-11 (水) 19:57:31
      • ギャリギャリギャリ(鋼の左腕で肉片真紅を受け止め、火花が散り不愉快な金属音が響く)
        クックック…トロいなぁ…トロいぜ…トーコさん…(大気を埋め尽くすゴリラオーラを受けてなお口元に浮かぶ余裕)
        人として!!愛する人と共に美しく年を重ねる事を放棄した!!そんな魂の篭ってない一撃なんざ屁でもねえ!!!
        止まっちまってるんだよ!!年どころか攻撃も!!
        そして受けてみろ!!!これが先に進み続ける者の一撃!!!!
        (なんか凄い一撃を出そうと思ったけど本気になるとディノスさんに怒られそうなので彼はローキックを放った)
        -- 2008-06-11 (水) 20:01:28
      • (握手を受けようとするも何だか殺気が感じられたので一歩後ろに引く、銀ゴーレムの処分にも困っている) -- ゼム? 2008-06-11 (水) 20:04:23
      • (何かとても格好良い事を言っているビーストを眺めながら、ローキックが自分に届くよりも早くに懐から小タル爆弾を取り出すとビーストの地面についているほうの足へと投げつけた)
        まぁ言わんとしていることは、良くわかるのだがね?(即座に爆発する小タル爆弾。それを見守る表情はとても晴れやかだったという) -- トーコ 2008-06-11 (水) 20:04:48
      • (何故だかやらなくてはという強迫観念にかられ、どこからともなく大樽爆弾Gを取り出して設置し、蹴って吹き飛んだ…それでも生きてるってすばらしい!)// -- ゼム? 2008-06-11 (水) 20:11:33
      • <<爆炎の中からゆらりと現れる青い鉄を纏った影>>
        ン、ンー…何かしたか?(ギロリと黄金の目がトーコを睨みつける)

         http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst002409.png -- 2008-06-11 (水) 20:16:09
      • (何だか無駄にやる気なビーストとは裏腹に、ゼムの使用した大タル爆弾Gで一緒に吹っ飛んでダメージを負っている私)
        ………いにしえの…秘薬を飲んでいなければ…あぶなか……ぐふっ
        (そのまま倒れると、何処からか颯爽と現れた猫達に抱えられて荷車に載せられて連れられていく) -- トーコ 2008-06-11 (水) 20:21:56
      • いや、やる気なんかこけらほども無いんだけどな
        (救急セットを取り出して怪我をした人の処置をしながら)俗に言う悪乗りってやつだ
        -- 2008-06-11 (水) 20:23:39
      • (救急セットを用意するビーストとは裏腹に、猫に運ばれて放り捨てられたとたんに元気になる私)
        悪ノリで喧嘩はやめようじゃないか…何というかこう、私とビーストの悪ノリが加速しすぎたら、それこそ闘技場でやりあわないといけなくなってしまいそうな気がするんだよ。 -- トーコ 2008-06-11 (水) 20:26:05
      • グハハハハ!!!安心しろよ!俺はトーコさんの100倍弱いから勝負にならねえっての! -- 2008-06-11 (水) 20:27:36
      • (ぴくんぴくんと痙攣しつつも黄色い薬包みを懐から取り出している) -- ゼム? 2008-06-11 (水) 20:27:58
  • 強キャラの存在感を全身から振りまきながら100倍弱いとか目を覚ますんだビースト!
    (奪い取った包みの中身を飲み干して、体力とスタミナを限界まで引き上げながら) -- トーコ 2008-06-11 (水) 20:40:02
  • だって俺キノ鉱脈だしさ、流石にトーコさんに勝つとか無理だと思うぜ
    (ゼムを看病しながら)
    -- 2008-06-11 (水) 20:41:41
  • (バカめそれは古の〜ではなく通常の秘薬だ!などと気絶寸前の頭で考えつつもう一包取り出す) -- ゼム? 2008-06-11 (水) 20:44:25
  • (仕方ないのでちびちびと、こんがり焼けた骨付き肉を食べながら)
    お前やヴォルフはキノ鉱脈のくせに無駄に強そうなオーラばかり放っているじゃないか、まぁそれはさておき…私はゼムの秘薬のお陰で元気になったし、そろそろ失礼するかな -- トーコ 2008-06-11 (水) 20:49:02
  • 顔が怖いだけだろ顔が!グハハハハ!おう、またなトーコさん!! -- 2008-06-11 (水) 20:52:57
  • 全く、騒がしい・・(良い意味で) -- ヴォルフ 2008-06-11 (水) 20:56:27
  • (看病を受けつつ黄色い薬を飲み込むと何故かガッツポーズ)
    悪ノリはいけませんね…やりたくなるのが人間ですが -- ゼム? 2008-06-11 (水) 20:58:17
  • グハハハハ!人間のサガだ、たまにはハメ外すのも楽しいもんさ -- 2008-06-11 (水) 21:01:12
  • …さて、と。常備品も切れましたし爆発のショックで何をしに来たのかすっぱり忘れてしまいましたし逃げさせてもらいます -- ゼム? 2008-06-11 (水) 21:23:29
  • うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!
    鉱脈サイコーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
    -- 2008-06-11 (水) 15:06:48
    • 一番!! -- 2008-06-11 (水) 15:16:48
      • キノコ!! 鉱脈!! 延々ループ!!
        キノコ!! 鉱脈!! 延々ループ!!
        おうおおおっおー! おうおおー!
        -- 2008-06-11 (水) 15:16:48
      • ゆけ!図鑑片手に キノコ博士!!
        マスターキノコを待っている!!
        情熱の下がりをねじまげるのだ!!!
        -- 2008-06-11 (水) 15:19:12
      •  「人生とは 冒険そのもの!!」  -- 2008-06-11 (水) 15:19:44
      • おおーーーー!!キノコに勝るものなし!!
        たたえよ 我ら〜〜〜〜〜!!!その名も〜〜〜〜〜〜〜
        キノ鉱脈〜〜〜〜〜!!キノ鉱脈!!!!
        -- 2008-06-11 (水) 15:22:03
    • 二番!!! -- 2008-06-11 (水) 15:23:29
      • 薬草!! 鉱脈!! 新依頼!!
        薬草!! 鉱脈!! 新依頼!!
        おうおおっおーー! おうおおーーー!!
        -- 2008-06-11 (水) 15:24:16
      • ゆけ!ツルハシ片手に鉄の申し子!!
        新たな鉱脈 打ち砕け!!!
        鉱石の秘密を あばくのだ !!!!
        -- 2008-06-11 (水) 15:26:18
      • 「楽してズルして楽勝カシラーーー!!!」 -- 2008-06-11 (水) 15:26:52
      • おおー! 不滅の情熱
        称えよ その名も〜〜〜〜
        薬銀鉱〜〜〜〜〜!!薬銀鉱!!!!
        -- 2008-06-11 (水) 15:28:06
    • 三番!!!! -- 2008-06-11 (水) 15:29:50
      • 討伐!! 討伐!! 完全勝利!!
        討伐!! 討伐!! 完全勝利!!
        おうおおっおー!! おうおおー!!!
        -- 2008-06-11 (水) 15:31:56
      • ゆけ!武器を片手に 門外漢!!!
        たとえその先死が待っていようとも
        冒険だけは やめはせぬ!!!
        -- 2008-06-11 (水) 15:33:12
      • 「巨大生物とかチョー怖い!!!」 -- 2008-06-11 (水) 15:33:51
      • おおー! あんなの倒せるか!!
        逃げろ その名も〜〜〜〜!!!
         キノ鉱脈〜〜〜〜〜キノ鉱脈!!!!!
        -- 2008-06-11 (水) 15:34:50
    • (下の方のツリーを見て猫が咽ていた。) -- ? 2008-06-11 (水) 23:08:44
  • (なんだかんだと言って情熱を持ち直す辺り、ビーストは引退する気は全然ないようだな・・・) -- トーコ 2008-06-10 (火) 21:37:40
    • (色々悩んじまったんだよ色々、どうも駄目だな考え込んじまうと) -- 2008-06-10 (火) 22:54:32
  • スパコンのいちぶにふてきせつなひょうげんがある・・・(早退を見ながら) -- こうてい 2008-06-10 (火) 21:04:44
    • 奥義!早退!(冒険をさっさと終了させて足早に帰宅する必殺技だ!) -- 2008-06-10 (火) 21:34:31
      • こういうときはクイックタイムでさっさときかんタイムにすればいいんだ!(流れ出すダイアモンド・クレバス -- こうてい 2008-06-10 (火) 21:35:33
      • 男は堂々と早退だ!!と言うか魔法なんか使えねえよ!(地図にキノコがありそうな場所をメモって依頼主に渡す) -- 2008-06-10 (火) 22:53:48
  • にぃあ? (珍しく寝床に入り込み、ビーストの胸に擦り寄ってじっと顔を見つめる猫。) -- ? 2008-06-07 (土) 23:33:43
    • (暗い部屋の中、眠るわけでもなくぼんやりと虚空を眺めていた)
      (猫とは顔を合わせずに指でアゴを撫でてあげる)
      -- 2008-06-07 (土) 23:36:39
      • (ぐるぐると喉を鳴らして顔を平たくする。 その指に身体全体を摺り寄せてから、同じように何も無い天井を見上げる猫。)
        にぁう…。 (長い尾を揺らし、もう一度ビーストを見た。 猫特有の、心の奥を透かすようなまん丸に澄んだ目。) -- ? 2008-06-07 (土) 23:39:54
      • (猫を抱き上げて膝の上に乗せる)
        (体を起こしたり横になったり落ち着かない様子で)………………………チェリッシュ…俺もそろそろ引退しようと思う
        (誰に話しかけるわけでもなくそう呟いた)
        -- 2008-06-07 (土) 23:53:45
      • (膝の上に乗れてご満悦な様子で丸くなるも、ごろごろと落ち着かないビーストの動きに猫もごろごろと膝の上で落ち着かない。)
        (しかし、男の呟き声に両耳が向き、尻尾がゆっくりと揺れた。 横になっているビーストの胸に前足を置いて、顔を覗き込み、ふすふすと鼻を鳴らす。) -- ? 2008-06-07 (土) 23:59:33
      • (右手でわしゃわしゃと撫でて)どうしたんだ、今日はヤケにくっついてくるじゃねえか
        そういやお前も随分大きくなったよなー、今じゃ立派な大人の猫だ
        -- 2008-06-08 (日) 00:02:28
      • (耳を寝かせ眼を閉じる。 大きな手にすっぽり収まる頭を自分から掌に摺り寄せる。)
        (分厚い胸板の上で少し胸を張るようにちょこんと座り、首を傾げる。 にぃあ、と鳴く声も落ち着いた大人猫の声。)
        (いつの間にかビーストの妻の墓の上に居た子猫は、もう六歳になる。) -- ? 2008-06-08 (日) 00:11:58
      • お前がウチに来てから何年経ったっけか……(重いと猫を自分の上から下ろして)
        お前にはホント助けられたよなぁ…いつも子供たちを見守ってくれてたし…
        (そのまま猫を抱き上げる)…………(じーっと猫の顔を見つめる)
        -- 2008-06-08 (日) 00:20:23
      • (その子供達も既に一丁前の口をきく年になっている。 抱き上げられ、前足を胸に置いてビーストの顔に擦り寄る。)
        にぁ? (見つめる眼を覗き込むように、まん丸な眼を瞬かせて。 耳を不思議そうに向ける。) -- ? 2008-06-08 (日) 00:26:29
      • (フッと笑って)なんでもねえよ…// -- 2008-06-08 (日) 00:28:27
      • …。 (下ろされ、寝床に入るビーストをじっと見つめる猫。 その夜は、ずっとその大きな背に寄り添っていたとか。) -- ? 2008-06-08 (日) 00:37:46
  • お互いこの所、情熱が振るいませんね。情報の信頼度が低いと薬草銀鉱には依頼の格の違いを思い知らされますよ。
    ビーストさんは来月リザードマンですか、余程の事がない限りギリギリ踏み止まると思いますがくれぐれもお気をつけて。 -- ハクモ 2008-06-07 (土) 19:50:29
    • よりにもよって最後の冒険が討伐ってのが納得行かないけどな
      探求系の冒険で締めたかったぜー…しっかしなぁ…終わるときはあっさり終わるもんだな…
      -- 2008-06-07 (土) 22:33:46
  • ・・・・ふう・・・じきに、暑い季節だな(ビーストの家の軒先に腰掛けつつ) -- ヴォルフ 2008-06-07 (土) 18:23:32
    • (軽く摘めるものを作ってキッチンから戻ってくる)だな
      梅雨入りしたから洗濯物が大変だぜ
      -- 2008-06-07 (土) 22:26:34
      • ああ、全く・・・しかし、俺やお前から洗濯なんて単語とはね・・・10年前じゃ、考えられなかったな
        なあ、もう考えてるのか・・・先のことは? -- ヴォルフ 2008-06-08 (日) 06:28:43
  • (今年のバレンタインはどんなトラップをしかけてくるのだろうか、と身構えながら)
    残りの三点は集まっていないと・・・オーガの腕ならば、ミューに頼んだりとか出来んのか? -- トーコ 2008-06-06 (金) 02:32:06
    • (時間の都合で何も準備していないと言い出せない俺)
      オーガぐらいなら俺も簡単に狩れるんだけど保存が難しいんだよなぁ…
      -- 2008-06-07 (土) 16:07:01
  • よう、久しぶりだな。なんらか長い話があるって訳じゃあねえ。ただ、結婚の時は言わずにいちまったからな、今回は言っておこうってだけさ。
    うちのが妊娠している。今年の5月頃には出産予定だ。紹介しろとは言ってたろ? 少し早めに言っとくぜ。 -- ハルペン 2008-06-05 (木) 21:12:07
    • ヌハハハ!ギャーギャー俺が騒いだもんな!結婚したのかよって!そっかそっかハルペンもとうとうパパか
      おめでとう!とりあえずこれとこれとこれとこれを持って行け!
      (そう言うと彼はフルーツを籠に盛ってハルペンに手渡した)
      いやー、それにしても目出度いもんだな!グハハハハハ!!!
      -- 2008-06-05 (木) 23:14:38
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst001718.jpg バレンタインでーす。お子さんたちと一緒にお召し上がりください!・・・すっかり育ちましたねぇ -- ミリエリン 2008-06-04 (水) 22:10:17
    • おう!有り難く頂くぜ!エミリン!
      んー、そうなんだよなぁ…今年で八歳…あっという間だ
      そう考えると感慨深いぜ!生まれた頃の様子が昨日のように思い出せるのになぁ…俺も年を…っと、いかんいかん!どうも最近フケきって駄目だ!
      -- 2008-06-05 (木) 23:12:31
  • 羨ま……綺麗な方ですね。従姉妹か何かですか?(女体化画像を見て)
    それはそうと誕生日おめでとうございますビーストさん。お酒は……もう置いてあるみたいですね。
    それでは今日の依頼で拾った栗を置いていきましょう。ちゃんと虫の入ってないものを選びましたから
    何か甘いものにでもしてお子さん達と一緒に召し上がってください -- ハクモ
    • (女化状態で)まぁそんな所ですね…って、俺だよ俺!
      おう!ありがとう!栗かぁ…季節を感じるな!甘皮煮だったかにでもしてみるぜ!おう!ありがとうハクモさん!
  • あっはっはっはっはっは。何だ?また女になったのか?一悶着もあったみたいだし。
    それにしてもまた面白なもの作ってるなぁ。・・・こりゃこの前戦った奴らに似ているな。・・・まぁがんばりな。子供たちに見つからんようにしろよ?
    じゃ、いつもどおり酒置いていくぜー -- アルエ
    • まぁな!流石に慣れっこだぜ!グハハハハハ!!
      ん、アルエのアドバイスも貰おうと思ってたんだけどよ、今の魔導器回路で何とかなるもんかねー
      お、毎年毎年わりぃな! そういえばこの前戦った奴らってのは…ケイソセイメイタイみたいな奴か?
      • ちょっと知り合いが一悶着起こしてね。そいつの手駒にいたんだよ。・・・駆除系とか言ってたな。
        いくつか捕獲して解剖したりしたから多少の技術はあるぜ
        ま、独学だからビーストのそれに対応できるかは分からんけどな。 -- アルエ
  • (ビ-ストの女になったときの格好を保存した肖像を見て、とても不満そうに歯軋りをしている)・・・・・・・ふんっ!
    (イライライライライライライライライライライライライライライライラ羨ましいイライライライライラ) -- トーコ
    • 落ち着け・・・ -- ヴォルフ
      • (なぁ、なんでトーコさんあんなに荒れてるんだ…(ヒソヒソ))
      • 私は落ち着いているッッッッ!
        くそ、何を食べれば…いや違うな、何をすれば女になった時にあんなに!(とても恨めしそうな視線がビーストの胸に) -- トーコ
      • (きっとあれだ、女性だからあの日に違いないぞ相棒)・・・・・ひぃ!(怨念を感じ) -- ヴォルフ
      • 大荒れじゃねえかよ!!冬の海には一足早いぞ!!
        む(トーコの視線が突き刺さる胸をペタペタ触り)いや、何をすればって言われてもな…毎回このサイズだしよ
        (あぁ、なるほど…色々大変だよな、今の俺も女の体だけどさ)
      • (ヴォルフの頬っぺたをぺしんっ、と一度叩いた後に妖しく微笑む)んふふふふふっ…♪
        (叩いた頬っぺたを両側摘むと、何処まで伸びるかむにーーーーーとして)
        な〜に〜かいったかぁぁ〜?(ビーストの方へギランッ) -- トーコ
      • はにゃひぇひゃのひゅひゃら!おっひゃい!もひょい、あいひょう!にひぇろ!(じたばた) -- ヴォルフ
      • イエナニモイッテマセンヨ(あまりの威圧感に後ずさりしながら)
      • (ヴォルフの頬っぺたびよーんしつつ、強引な力で引きずるようにしてビーストを追いかける)
        ちょうど良いなぁ、ビーストの場合は頬ではなく、その邪魔で重ったるい物をどうしてくれようかぁ・・・
        (黒い波動を揺らめかせながら、一歩、二歩、三歩と近づきながら) -- トーコ
      • (後ずさるたびに二つのメロンが小刻みに揺れて)
        トーコさん…それ以上はいけない!相棒の頬とかなんか凄い事になってるぞ!
      • ・・・(俺はゴム人間か?)・・・・(ぐったり) -- ヴォルフ
      • 相棒ーーーーーーー!!!!
      • (気絶したヴォルフを無造作に投げつけた)
        (ただし、ビーストのメロン目掛けて) -- トーコ
      • 引退して随分たつのに何処からそんな腕力が沸いてでくるんだ!
        (ぱふーんと胸キャッチ)おい、大丈夫か相棒?!(ゆさゆさ)
      • ・・・はっ・・・こ、ここは・・やーらけー・・・(鼻血ブシュゥ)・・・・・(倒れる時は、前のめり!) -- ヴォルフ
      • この魂に宿した熱い正義の心からかな!(ビシッ、とポーズまでとりながら)
        …私もわかっていてヴォルフを投げつけたのだがなぁ・・・ビースト
        お前も無自覚に残酷な所があるな・・・いや、単純に鈍いだけという可能性さえ・・・
        (鼻血を吹くヴォルフを見て、十字を切る) -- トーコ
      • ぎゃー?!(鼻血を浴びて血まみれに)
        (あ、ヴォルフが胸の谷間にダイブ…けど嫌な予感したから頭をガッチリ掴んで支えておく俺)
      • (頭を支点にだらりと脱力する俺)・・・・・っ(ボタボタと血が落ちていく) -- ヴォルフ
      • (ビーストの天然的な部分に少し本気でヴォルフを心配し始める)
        お、おいビースト流石にそれ以上はヴォルフの奴が出
        (意識はあるようなのに、自力で抜け出そうとしないヴォルフを一瞥すると)
        とても喜ぶのではないかな? -- トーコ
      • (ヴォルフをソファーに寝かせてから血をふき取り)絶対正義とは別次元の所から引っ張ってきた力だよな
        (首を傾げて)どういうこった、なんか良くわからねえけどよ
      • ・・・・・くっ・・・(これ以上は何かまずい劣情が浮かびそうなのでソファーから転がり落ちる) -- ヴォルフ
      • (転がり落ちたヴォルフを見下ろしながらため息を一つついて、ビーストの肩に手を置く)
        要するにヴォルフはお前と違って立派に男の子している、という事だよ。
        (敢えて子と言って扱うと、楽しそうに大笑いする) -- トーコ
      • (ばさーっと相棒に毛布をかける)
      • あぁ、男の子ってそう言う…ってあのなぁ、相棒 お前奥さん居るんだしそう言うのはまずいだろそう言うのは!
        む、なんでぃヤケに面白そうじゃねえかトーコさん
      • (むくり)好き勝手言いやがって・・・雄なら当たり前の反応だろう
        まあ俺の嫁さんの方が美人なんだけどな・・・いいから相棒!お前は、サイズの合う
        服を着ろーーー!! -- ヴォルフ
      • (無言で伸びきったヴォルフの頬っぺたを引っ張って、感情の無くなりかけた瞳で見つめる)
        ははははは、最後のには同意しよう。ビーストの格好は私から見ても目の毒だからな。
        子供達もお父さんがお母さんになったと不思議がるだろうし、せめて服だけは着ておけ。
        ……目覚めが父親では流石に洒落にならん。
        (ぽつりと呟いてから、ビーストから眼を逸らして) -- トーコ
      • 言いたい事は大体分かった(冒険時に来ているコートを着込み)
        まぁ、このみょうちくりんな現象も今月くらいで終わりそうだしもう少しの辛抱ってとこだな
      • 勿体無い・・・・・・ああ、目覚めってそういう・・・ -- ヴォルフ
      • (ヴォルフの発言を聞かなかった事にしておいて)
        うん、良かった・・・露出が下がって勿体無いと思う人物もいるかもしれないが、そいつはただの助平だからな、くれぐれも気をつけるように!! -- トーコ
      • (ヴォルフの発言を聞き流し)あぁ、俺は元男なんだしそんな奴に欲情するとかとんでもないドスケベなんだろうな!注意しておくぜ!グハハハハ!
      • (自分の発言を無かった事にして)ああ、とんでもない野郎だぞ、そりゃあ・・はっはっはっ! -- ヴォルフ
      • (一緒に笑いながらヴォルフにとても冷たい責めるような眼を向けた) -- トーコ
      • カッカッカ!ほんとそうだ!!(コートのボタンをしっかりと留めて距離をとりながら)
      • 冗談だ・・・・冗談だ・・・!
        だいたいな、デカさならうちの嫁さんだってなァ・・・ふ、ふふ・・・ -- ヴォルフ
      • まったく、もう・・・(ノロケがはじまりそうとわかると、ため息をついて帰っていった) -- トーコ
      • やれやれ、こうなると止まらないんだよなぁ(キッチンの奥へと戻っていった)
      • (そんな三人を棚の上から眺め、呆れたように欠伸をしてまた眠り猫だった。) -- ?
  • 今着てる服って・・・嫁さんのか?それともこの子用だったのか?(一つ目の子をみる) -- アインレス?
    • 答えは簡単だ買ってきた!
      つーか珪素生命体に服は要らないだろ服は
  • ・・・・(ブッ)・・・・・(ふきふき) -- ヴォルフ
    • うわっと!?きったねぇなぁ…いきなりどうした相棒!
  • うわっなにこの一つ目女。あ、ダッチワイフ?
    • カッカッカ!食いちぎられるぞ!
  • おっぱいが揺れればお金が儲かる!ヒラコー精神バンザーイッ!(ルパンダイブで飛び込んで豊満な胸を満喫する) -- ベルナドット?
    • (鉄で覆われた青い左腕が煌き瞬き1つの間に3回ベルナドットの顔面に拳を叩き込み)
      元がどうとか関係ナシか!ガーコ!
      • 女ある所に俺あり、胸あれば揉む!それが俺だビーストの兄、姉貴!(豪語する金髪ボインの女)
        だってほら……俺もまだこうだし(たゆんたゆん) -- ベルナドット?
      • いろいろ気色悪ぃんだよ!!それに俺はベタベタする気はない!(どーん)
        つーかだな、自分のがあるなら自分のを揉めばいいだろ自分のを揉めば
        にしてはなんだ…急に乳密度が上がったな
      • しゃーねぇなぁ…時間無いから色々使い道に困ってるんだよな、これ(自分のを揉みながら)
        しかし、女盛りの年齢で女体化するとナイスバデーになるのか……参考になったぜ(いつのまにか男に戻った) -- ベルナドット?
      • 扱いに困ってるなら扱わなきゃいいだろうが
        そう言う薬の作用とかなんじゃねえの?俺は元々色々とでかいからなんだろうけどよ
  • まぁ・・・ビースト様ですわね、こんばんわ スっした方の所を回っておりますが、ビースト様には改めて自己紹介するまでもありませんわね -- メリアス
    • ん、メアリスだったのか バースん家以外で会うのは初めてだな!
      グハハハ!それもそうだな!!
      • えぇ・・・思った以上に立った方が多かったので大変ですが良い機会と飛び回っておりますわ -- メリアス
      • カッカッカッカ!それもそうだがあれだけ数が居ると大変だろう!
        ほれ、植物用の栄養剤をやろう口に合うかどうかはわからねえけどな!
      • とりあえず皆様挨拶してまいりましたわ・・・そして更に会話に・・・ふふ、ワープロ検定一級の実力を如何無く発揮するときですわ!(栄養剤をグビグビ飲みながら) -- メリアス
      • おー、大人しい温室育ちのお嬢さんかと思ってたが意外とやるんだなぁ
        カッカッカ!いい飲みっぷりだ!気に入ったぞ!もう一本持っていけ!
      • 野生のトネリコの樹の精霊ですからね 300年も生きておりますと色々身につくものですわ
        腕が軽くツリそうではありますが楽しくも思います・・・これはありがたい(もう一本グイっと飲み干しながら) -- メリアス
      • カッカッカ、そういやそうだっけか
        いいねぇ…若いって、あ心がって意味な 最近はどうも出不精になっていけねえ
      • 心はいつも若くありたいものですわ 年は心からとると言いますしね・・・
        でも私はビースト様をよくお見かけしますから・・・昔よりは・・・というだけできっと活動的ですよビースト様は -- メリアス
      • 最近はよく酒場に顔出すしなぁ…ネタ拾いに言ってるようなもんだけどよ
        また昔みたいに引きこもる気は満々だけどなーカッカッカ!
      • 酒場でも噂になっておりましたね、何かを作っておらっしゃられますと・・・
        魔術的なものは樹属性のことしかよくわかりませんが、頑張ってくださいませね? -- メリアス
      • あー、そういえば話題になってたなぁ単なる暇つぶしで深い意味はねえよ
        おう、魔法に関して何か判らないところが会ったら聞きに行かしてもらうぜ!!グハハハ!!
      • 生命の息吹を司る樹の属性の魔法でしたら少しはお教えできますので・・・
        さて、そろそろお暇させてもらいますわ、また遊びにこさせてもらいますわね -- メリアス
      • おーう、またなー!
  • 肩が赤い、とは思うが。今年4月の鉄鉱捜索…見つからなかったが で同行した者だ。
    ID12000台といえば老練の冒険者。後進の目標であり続けていただきたい -- 銀草騎士
    • 見つからない時は見つからない!それが探索以来だ!!
      そもそも無い物は!どうしようもない!!!グハハハハ!!
      おう、目標にされるほどのモンでもねえけどな こっちからもよろしくな!
  • ほぉ、案外見れた物になると言うと何処からか怨念が飛んできそうだが・・・ビースト、せめて前くらいは隠しなさい
    子供が真似をしだしたら一体どうするつもりかね! -- トーコ
    • 仕方ねえだろ!ボタンが弾けて何処かにいっちまったんだからよ
      性別入れ替わるたびに思うんだがどうにかならないのかコレ…(ぐにぐにメロン位の大きさの自分の胸を持ち上げ)
      • あらあら…肩凝るでしょ、それ… -- エルザ?
      • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!? -- ヴォルフ
      • 正直大分凝るぜ、家事仕事してると邪魔で邪魔で…
        まぁ来月になれば戻ってるだろうしそれまでの辛抱なんだろうけどよ…子供たちには好評なのが複雑だぜ…
        ん、おいどうした相棒
      • いや、まて・・・ちょっと待て・・・まて、まてまて・・俺の知ってる相棒は、もっとこう獣臭くてでかくて堅くて
        とにかくあれだ、男臭い奴だ!・・・こ、こんなグラマーな美人じゃあないぞ -- ヴォルフ
      • あぁ、そう言えばお前はこの手の事件に縁が無かったんだっけか
        俺なんかこれで三回…いや、四回か…とにかく慣れちまったよ!カッカッカ!
        あー、まぁ今は確かに男臭くないよな(自分の体つきを見回すと胸元を肌蹴させてもなお窮屈そうに収まっている胸が零れ落ちそうになる)
      • ・・・・(ブシュゥウ)・・・あ、ががが(ボタボタ)・・・
        ・・いろんな意味で、お前の方がキャリアが豊富だな・・・(人生の
        ・・・普通、慣れるもんじゃないぞ(ごくり) -- ヴォルフ
      • うぉ?!どうした相棒!何か悪いものでも食ったか?!
        いや…だってあんな酒場にい10年以上も居れば…なぁ(苦笑い)
      • お前のそのわがままボディのせいだ(鼻に紙を詰めつつ)
        ・・・ま、まあそうだな・・・確かに、仕方ない・・か
        (むう、俺はあんまりそういうオイシイネタの記憶がない!) -- ヴォルフ
      • ん?(ぐにっと片手で胸を揉んで)あぁ、わりい!まぁ相手は俺なんだし気にするなっての!グハハハハ!
        妙な事考えてるとへんなネタ振りが来て困るんじゃねえの?(ニヤニヤ)
      • ・・・(無言で自分の胸を見下ろすと、とてもとても悔しそうにビーストの脛を蹴り飛ばした) -- トーコ(男)
      • ぐはっ(たゆん)
        いてぇな!何を……おー、おー、おー、似合ってるぜートーコさん(ニヤーリ)
      • 相手が見知ったマッシブ男だから気にするんだっ!(前のめり)
        ・・・どんなネタだ・・?・・・むう -- ヴォルフ
      • がー!前のめりになるんじゃねえよ気色わりぃ!!(隠しきれない胸元を隠し)
        発情・性転換とくれば恐らく次は…惚れ薬とかな!
  • (何者かが通りすがりに盛大に粉を振り掛けていった(吸い込むと効く性別転換薬))
  • っと、失礼…何か探してるとか聞いてやってきたんですがその
    車両っぽいもののスクラップから剥いできたのでも大丈夫だったり? -- ゼム?
    • おう!それに関しちゃ全然問題ナシだぜ!!
      基本的に月光とか魚の鱗とかわけわかんないのは特別なのじゃなきゃ駄目だがそれ以外はそこら辺にあるやつで十分さ!
      • それじゃあちょっと持ってきましょうか…一応質は(設定上)保証しますよ -- ゼム?
      • 粗悪品でも構わないぜ!なんてな!カッカッカッカ!!おう!頼んだぜ!
      • (大型の台車に積まれて運ばれるこれまた大型のエンジン、台車を押すのは土のゴーレム)
        お待たせしました…とある世界で使われてる戦闘用車両からぶち抜いてきましたこのエンジン、一応折り紙つきの代物です -- ゼム?
      • おぉー…こりゃまた凄いのを持ってきたな…
        (荷台に乗り込んでエンジンをチェックして…)ちっと加工せにゃいけねえけどいけるぜこれ!
        わりぃなゼム!これ、受け取っといてくれ!(金貨が詰まった袋を手渡す)
      • いりませんよ、置く場所が無かったんですからソレ…抜き出した元の車両も使えなくなってましたし
        さてと、それでは…あ、終わったら台車回収しにきますんで -- ゼム?
      • うーん…(キッチンからブルーベリーのタルトを持ってきて)じゃあコレでどうだ、流石にタダってのは気が引けるしよ
        了解!それじゃあ荷卸したら知らせるぜ!
      • お、こいつはありがたい…それじゃあ、いただきます
        ええ、お願いします…そのサイズだとやっぱ邪魔ですからね、できるだけ早めに行きますよ -- ゼム?
  • (なんだか凄い音が聞こえてきた気がして、慌てて耳を塞ぐ) -- トーコ
    • ガリガリガリ、ゴゴゴゴゴ、ギョギョギョギョギョ!!!
      • ・・・歯医者さんの音ではないだけましか -- トーコ
      • (奥から電動のこぎり片手に出てきて)なんだ、トーコさん 虫歯になっちまったのか?
      • なってないぞ、生憎と歯医者さんの匂いと音を聞くぐらいならば、毎日歯を磨いて清潔に生きていくつもりだからな! -- トーコ
      • グハハハハ!!なんだ、意外と子供っぽい所があるよな!トーコさんは!
        (ウィィーーーンッ!!っと電動のこぎりを鳴らしてみる)
      • わぁーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!
        (耳を塞いで絶叫) -- トーコ
      • こりゃ意外な弱点発見しちまったな…(ニヤリ)
      • 別にこれで私を脅そうとしても無駄だぞ?(ふふんっ) -- トーコ
      • ギョワーーーーーン!ギィィィィィ!!
      • わぁーーーーーーーーー!!!!!!!!!! -- トーコ
      • http://1st.momo.net/uploader/img/adv012583.jpg <お取り込み中のとこ悪いんだけどアチシの改造はどうなったのよ
      • 効果抜群じゃねえか!効果抜群じゃねえか!
        とりあえずメモでもしておくか…正義の味方トーコさんは未だに歯医者が怖くて半泣きになっているっと…
      • (ひょっこり顔を覗かせてきた者の方へと駆け寄り)
        助けてくれ、ビーストの奴が私を好き勝手に弄んで、私に悲鳴をあげさせようとするぅ!
        ・・・改造もそうだし、私だって用事を済ませてきたのだぞ、もっと丁重に扱わないか! -- トーコ
      • (ビーストに、転がってる石を全力投擲) -- トーコ
      • やーね、良い年した大人が二人してどたばたどたばた見っとも無いッたりゃありゃしない
        あのアホのアホは治りそうにないくらいアホだから諦めた方がいいわヨ
        アンタも遊んでる暇があったらアチシの元通りのナイスバデーに治しなさいナ! -- ????
      • (カーン!と電動のこぎりで石を弾く)グハハハ!弱みを見せるやつが悪い!
        っと、例のブツを手に入れたのか? わりぃわりぃ、あんまりにも面白いリアクション返すもんだから苛めたくなった!グハハハハ!!
      • 何、投石とは言え私の一撃を・・・流石ビースト・・・10年間は伊達ではないな。
        死んでも直らないあほのようだが。
        ・・・ん、他の連中に何が出来る訳でもないが、せめて友達の必要なものくらいは・・ってこら! -- トーコ
      • これでも飛び道具の専門家なんでねあれ位は簡単だよ
        おい!ニュウサンキン!テメェ頭真っ二つに切り落とすぞ!!
        あぁ…ありがとうよ、トーコさん 正直助かったぜ! カッカッカ!怒るな怒るな!軽い挨拶見たいなもんだっての!
      • …となると、初撃を囮や削りとして使うのではなく、むしろ一つ先の攻撃に繋げられるような…しかし相手がチェンソーとなると…太刀打ちするには…(腕を組んで苦々しい顔をすると、ぶつぶつと一人で考え事を始めてしまう。だがすぐに用件を思い出したのか、顔をあげ。懐から扇子と一つの球体を取り出す)
        (扇子を広げて口元を隠すと、くすくすと微笑をしながら球をテーブルに置いた)
        一応、これで良いのかどうか、だけどね -- トーコ
      • (考え事をし始めたトーコさんをほっておいてまじまじと玉を見つめる)
        ん…んー…こういう形のは初めて見るんだがこれ本当に月光なのか?
      • (一先ず考え事を思考の外に置いてから、静かに首を横に振る)
        厳密に言うのであれば月光ではない・・・ただ、それを最も近い形で含んでいる…と思う。
        (無造作に球を掴むと、ビーストの目の高さまで掲げてみせる。良く見れば球の中には仄かに蒼い夜空とそこに煌く星が。煌々と照る金の月が。音も無くただ事務的に廻り続ける水車が。そこへと続いて伸びていく一本の道が。そして水車を回す為の池があった。そこには当然のように僅か上に輝く月の姿が映っていて)
        これが一番、簡単な方法だったのでね、まずはこうしようと思ったのさ。
        (にぃっと唇を吊り上げて笑うと、球の角度を微妙に変えて見せる。そうすると暖かいとさえ錯覚してしまいそうな左右に揺れる月の光がビーストの目へと飛んでいき、僅かな眩しさを彼に与える) -- トーコ
      • (首をかしげ訝しげにトーコさんを見て)そりゃいったいどういう……?
        (球体の中の小さな夜空と星明りに照らされる水車小屋を見て片眉を吊り上げてなるほど…と小さく呟く)
        どうやって月光を持ってくるのかと思ったが考えたな!これなら確かに月光を持ち運びできる
        (球体から刺し込んでくる月明かりに目を細めて)うん、これなら大丈夫だ…全然いけるぜ!ありがとうよ!トーコさん!!
  • 何と言うべきか、私もまるでトンチのような事をしていると苦笑してしまったくらいだ。
    けど、寸分違わず元の光をそのまま凝縮して作ったような小さな一つの世界だからな。
    (自慢げにそこで言葉を途切れさせると、球をビーストに手渡して)
    中身は保証してやっても良いぞ?
    (それで自分の役目は終わったと、一歩身を引くと辺りを見渡し)
    所でさっきの、改造がどうとか頭を真っ二つに、とか言っていたのは一体なんだ?
    察するに何か機械人形のようなものかと思ったのだが・・・。 -- トーコ
  • いやいや、加工しちまうのが勿体無い位だな…ヴォルフが持ってきた鱗と言い極上の素材が揃いすぎだぜ…
    (慎重に球体を受け取り)あぁ、恩にきるぜ!これなら本来以上の能力が発揮しそうだ!
    (玉を戸棚の中に鍵をかけて大切に保管するとバツの悪そうに頭をかき)……ん、あー……説明すると色々ややこしくなる上にヴォルフが怒りそうな話なんだがな
    今は、機械人形だが…うーむ、なんと言ったらいいか…
  • べーーーーーつに、正直に言っちゃえばいいじゃないノヨ!
    (カツン カツンと文字通り棒の両足を鳴らして物陰から現れる)ハァイ♪挨拶遅れちゃったわネ!
    アチシの名前は…名前って名乗るのもみょーぅな話ダケド♪
    ポポポよぉ、ヨロシクね プリンちゃん♪(パチーンと一つ目を大きく瞬きさせて どうやららウインクのつもりらしい)
    まぁそこのバカが言葉に詰まってるみたいだから分かりやすく説明してあげちゃうと…アチシは呪いなのヨッ
    (ビーストを指差し)そいつに7年くらい取り付いていたネッ -- ポポポ?
  • (先に知り合いの名前が聞こえてくると、悔しそうな舌打ちを一つだけ残して)
    ・・・先を越されたか、悔しいなぁ。まさかアイツに負けるとは・・・!
    ・・・はぁ?なぜそこで、アイツの名前が、しかも怒る?・・・(暫しの間黙り込むと、自分の知り合いに「アチシ」を一人称とする存在がいなかった事を確認して)
    ・・・まぁ悪い事をするんじゃないぞ?関わったんだから、完成したらビーストも教えてくれると私は信じているからな?
    ・・今は、か。まるで近い内に機械人形では無くなるような物言いだが、まぁ良いさ。
    (ふっ、と微笑して肩を竦めると振り返ってビーストに背中を向ける)
    完成したら教えに来てくれよね?そうでなくても、もしも何かあったのを見かけたら突撃してしまうから、その覚悟でいたまえ・・ではね、ビースト。 -- トーコ
  • (帰り際に背中から聞こえてきた声。それで納得がいったのか神妙に何度も何度も頷いた)
    なるほど、道理で・・・!
    で、ではあれか!今まで苦しめれた呪いを傍においておこうと言うのか・・・それはまた、酔狂な話じゃあないかっ! -- トーコ
  • 月光とは別件だがな、一度は体から追い出してみたんだがどうやら魂レベルで定着してるみたいでな
    俺が死ぬまで死なないらしい…ほっておくのも危険だから仕方なく傍に置いておくんだよ!
    あとはまぁ…なんだ、コイツは俺で俺はコイツみたいなもんだしなぁ…まぁ色々あるんだよ
    とりあえず俺に対する憎しみより鼻の上に出来たソバカスの方が憎いらしいから今は安全だな…
  • っと引き止めちまったな…またな!トーコさん!
  • ・・・数年も呪っていた相手よりソバカスの方が大事だなんて、一心同体のような関係の癖に随分と安く見られてしまっているのだねぇ・・・
    とと、では、その呪いと月光で何をするのかきちんと見定めさせてもらうとするよ。だからそれまで無事でな!
    ・・・ビーストなら大丈夫だとは思うがね? -- トーコ
  • ギィィイイイイン!!!ガリガリガリ!!ギョワーーーン!!!
    • ちょっと!削りすぎ!削りすぎよ!!
      • そうだね、ついでだから切り落としちまおう
      • ははぁ、貴方バカね普通はそんなってギャーーーー!!
      • 暗転-
  • どっこいせー頼まれた珪素基系素体できたよー
    qst000741.jpg -- 黒子
    • スゲェ!てっきりマネキンみたいなのが届くと思ったんだが…
      ありがとう!黒子!
      (そう言うと高級な日本酒とワインを手渡した)どっちが好みか分からなかったから二つとも揃えといたぜ!
      • わーい!酒はなんでも好きだよ私は!あ、そうそう、体は壊れても割と平気だけど
        頭部の破損には気をつけてね、重要な機能は全部頭に入ってるから -- 黒子
      • グハハハハ!そう言ってくれて安心したぜ!
        (物置からボーリングの玉ほどはある目玉を持ってきて)
        ん、重要な機能って言うと記憶とかーその手の類か?
        まぁ大丈夫だとは思うんだけどなー…(付属の端末を弄り目玉を素体の頭部に当てる)
      • 珪素生物は頭が核みたいなもんだからね、そこさえ無事なら生きてられるんよ -- 黒子
      • なるほどなー(目玉が素体の口から入り込み、ビリビリと震えだす)
        これ、改造しても良いんだよな
      • (赤い瞳の奥が駆動して目玉を走査していた、がよくわからない)
        うん、手足付け替えたりとかそんなんはすぐにできるよ、半分機械みたいなもんだからね
        機械いじれる人ならたぶん自分でなんとかできると思うよ、私やエイミィも珪素基系は触りなれてるね -- 黒子
      • なーるほど…クックック、じゃあ派手にやらせてもらうぜ!
        (ギョイィイイイイィン!!!っと電動カッターを起動させる)
        そうそう、分からない所や困った部分が出てきたら色々頼りに行っていいか?
      • ワイルドな改造になりそうだなー・・・うん、まぁいちおうアフターサービスってことでなんかあったら聞いてくれればいいよ
        ああ、ちなみにその体のシステムいろいろはたぶんリンクしたら普通に手足みたいに扱えるとおもうから、ユビキタスシステムってやつだしね
        武装はついてないけどいちおう頑丈にできてるから、そんじゃ私は一旦もどらせてもらっても大丈夫そかな -- 黒子
      • おー、そのときはよろしく頼んだぜー
        そいじゃ、またなー!
      • んーまたなー(酒瓶をかかえて帰って行った) -- 黒子
  • よう!ビースト兄さん、バレンタインのお礼って訳でもねえがフランスパン食ってくれよ(バスケットを渡し)
    ……なんだか、最近は騒がしいな?何かやってるのかよ? -- ベルナドット?
    • こいつは良い鈍器だな…少し借りるぞ(ズァッ)
      おう、ちょっとした企みだよ あんまり派手なモンでもないんだけどなー
  • 「ごめん、ちょっと作業遅れてる、16時半くらいに構築できるとおもう」 -- メール
    • ハイテクだなぁ…えっとどうすりゃいんだ?あ、ここをこうして…
      「了解、焦らなくってもいいんだぜー」っと、うし返信!
  • 相棒、居るか?(コンコン) -- ヴォルフ
    • おう、どうした相棒(ガチャリ)
      • おう、良かった・・・ほれ(渡す麻袋からは、青々とした光が漏れている)
        依頼の品だ・・・齢500年、海神の民の女王から直接頂いた
        ・・・液体を自在に操る力が秘められている、らしい -- ヴォルフ
      • (袋を受け取ろうとしたときザワッっと毛が逆立ち、物置の奥で何かが落ちる音がする)
        む…こりゃ強烈だな…正直ここまで凄まじい物だと思ってなかったぜ…
        相棒、前々から顔が広いとは思っていたが凄まじい繋がりを持ってるんだな
        (麻袋を受け取り)…ありがとう、ヴォルフ…報酬もしっかり支払わなくちゃいけねえな
      • 礼は俺より、あの人に言うといい・・・まぁ、無断で結界に入ると海神の民の総攻撃を食らうが・・・
        へへ、これでも10年近く戦ってりゃ、色々繋がりがあるのさ
        ・・・ああ、ちなみに試した事があってな(もう一枚を懐から取り出し、右手に当てると溶け込むように取り込んだ)
        ・・ちょっと借りるぞ(水差しの水を少し掌に零し、それを振るう)・・・はッ!(鞭の様に水が撓り、テーブルにあった果物を両断する) -- ヴォルフ
      • 総攻撃な…面識ねえけど大丈夫なのか?
        試したいこと?(不思議そうにヴォルフを見て)……ヒュゥ、液体を自在に操る…ね、こりゃ確かに凄いな
        (二つに切られたリンゴを拾い上げ断面を見る)
      • そこでその鱗だ・・・そいつを持ってれば、俺の知り合いだって事・・・だろう?
        魔力は意思、意思は魂から生じる・・・いわばこの力は、彼女そのものなんだ
        ・・・大事に使ってくれ? -- ヴォルフ
      • ふむん…なるほどな…
        分かってるさ、心配するなよ…しかしこりゃぁ意地でも使う機会を作らなきゃいけねえな…
      • まあ、念のためってな・・・
        ああ、それと・・・礼は別にいらん・・よし、そろそろ帰る・・・じゃぁな?(手をひらひら振って) -- ヴォルフ
      • ん、ありがとう……おう!またな!相棒!(手を振って見送る)
  • 私もこの歳になって見知らぬ者の家で制服姿で来る勇気も気力も無くてな(黒のセーターにジーンズという装い)
    さて泊めてくれると聞いて来た。私はザビーネ、ザビーネ・シャルという。頭のおかしな眼帯男と心に留めてくれれば幸いだな。 -- ザビーネ
    • グハハハハ!頭のおかしな、とか言いつつ常識はしっかりあるみたいだな!
      おう、俺はビースト・ハークルだ一つ目バカとでも覚えといてくれ で、寝る場所なんだが客室が空いてるから好きに使ってくれて構わないぜ、トイレはあの廊下の右側の方な
      • そっちはキッチンで、そっちは子供部屋だ・・邪な気持ちではいるところころされるぞ(スッ) -- ヴォルフ
      • おかしいと自覚を得るにはまず異常だという事が分かる常識が必要なものだ。自覚している狂人は案外常識を知っているぞ、行動に常識は無いが。
        では一つ目バカとやらを脳の片隅に置いておこうビースト・ハークル。ふっ聞かずとも答える心配りはありがたいが今は腹は痛くなくてな。
        それでは客室を借りるとしよう。そういえば中々可愛らしい子供達が居ると聞いたが? -- ザビーネ
      • 狼がいつの間にか入り込んでいる警備体制の緩さには感動を覚えるが、大丈夫なのか? -- ザビーネ
      • それはそれでマトモだと思うけどアホな俺にはわからねえな
        あぁ、無害なのは出入り自由なんでね そうじゃないのは酷いがな…(ニヤリ)
        なんだー、腹痛めてるのか、胃薬も出しとくか?あと子供たちは寝てるぜ
      • マトモとは己を律せる者だと私は思っていてな、まあどうでも良い事か。
        成る程な、寝ている最中に侵入者によって何かあるという事は無い訳だ、それならば良い。
        その子供達とやらに何かあってはとふと思ったのでな、さて…腹が痛い時は眠るに限るものだ。
        客室で眠らせて貰う(客室のドアノブに手をかける)礼を言っていなかったな、泊めてくれて感謝する。それではお休みビースト。(客室へと入って行く) -- ザビーネ
      • 安全第一!…これはなにか違うか
        おう、気にすんな おやすみザビーネ
      • ああ、そういえば・・用事があって来たんだった・・・例の品だが、来月にでも渡せそうだ・・・少し待ってくれ? -- ヴォルフ
      • トーコさんのももう暫くかかるみてえだし全然かまわねえさ!
  • やービースト。今年も色々あったが来月に公園で花見を行いたいと思うが・・・ この天井にぶら下げられたバナナに箱や棒はなんだろうな。箱にのってバナナを足場にして縄を登って脱出しろということだろうか -- ウィリアム
    • (手馴れた様子で棒を振り回し)来月か…行ける可能性は高いぜ!!
      いや、俺も聞きたい…なんなんだろうな…全く意図がつかめないぜ
  • あの、ビーストさん……少し遅れちゃったけどチョコ、持ってきました……
    でも、結構失敗しちゃったんです……形とか変だし、味も美味しくないかもしれません……
    た、食べてくれますか……? -- ココ?
    • (バリバリ食いながら)うむ!形も変だし!味もイマイチだ!!グハハハハ!精進あるのみだな!
      おっと、暗い顔するなよ 俺の奥さんにも言ったが料理は味や見てくれなんかじゃねえ
      料理はハートだ!食わせたい奴に一生懸命になって作ったんならそいつはもう立派なご馳走さ!
      俺の奥さんが作ったのには負けるが美味いチョコだったぜ!
  • 富豪の称号おめでとうございます、ビーストさん。
    ブロンディというホワイトチョコレートで作ったチョコレートブラウニーを作ってきましたので、みなさんでどうぞ。 -- ポーシャ?
    • 俺もお金持ちだ…なーんかなぁ…虚しいぜ
      おう!ありがとよ!!毎年毎年楽しみにしてるぜ!グハハハ!!
  • やほーい、毎年恒例のアレを持って来t…
    な、なんだこのバナナとか箱とか…!? -- ジャンナ
      • (ブンブン棒を振り回し)…ハッ、もうこんな時間か…
        おう!毎年ワリイなジャンナ!今年は…今年こそはお返しに行くぞ!!うおーーーー!!!
        (そう言うと彼は棒を振り回した)
  • あけましておめっとさん、ガキンチョどももスクスク育っとるか?
    あんまりこれんだが忘れんといてくれやー?今年もよろしゅうな、食堂にも顔見してくれな! -- パント?
    • 今日で六歳だ!グハハハ!時間が経つのは早いもんだぜ!!
      おう!出来る限り顔を出すようにしてみるぜ!
  • あけましておめでとう、ビースト。いやはや魔術回路図か・・・面白いものを研究しているんだなぁ -- ウィリアム
    • おう、あけましておめでとう!ウィリアム
      研究つうかなんつうか、あんまり深い所まではやってないんだけどな
      余った魔導器を誇りに被せておくのももったいないし
      俺のちびっとの魔力でそこそこの力生み出すにはどうしたものかね…やっぱ専門家に聞いてみるしかねえのかなぁ
      • ふむむ・・・いやはや私もそういったのとか錬金術には興味がある方でさ。 この界隈で専門家といえば魔術協会になるのか・・・? -- ウィリアム
      • そうなるかな、魔法絡みだとあの組合だなー
        つーか大人しくアルエのとこに聞きにいけばいいんだけどな
        この手のことは多分酒場で一番だと思うし
  • あけましておめでとうございますビーストさん。何やら色々と集めているようですね。
    お力になれればと思ったんですがエンジンに車輪……ううん、機械系は私には無理ですね -- ハクモ
    • おう、あけましておめでとう!今年もよろしくなハクモさん!!
      いや、その内必要なものが集まると思うしその時にまた見に来てくれ!
  • |д゚).。oO(設定画ちょうかっこいい・・・!してやられたっ・・・!) -- マオマオ?
    • |◎).。oO(たぬ吉のもけっこうイケてるぜ、てかアレ見てなかったら描いてなかったぜ)
  • ビースト、そういえば学校が整備されているようだぞ。まだ完全に機能はしていないが・・・
    もう少し時期が過ぎたらお前のところの子供にどうなのだろうかなぁ・・・と。
    ところで表にあった探し物と張り紙は一体なんだね?・・・必要なら私も集めるぞ -- トーコ
    • 学校…学校かぁ…何歳くらいから通わせれば良いんだっけか、早い方が…うーむ、しかし…(ぶつぶつ)
      っと、わりい!考え込んじまってた!!グハハハハ!うちの子も来年で6歳だからな!ピッタリかも知れねえぜ!教えてくれてありがとよ!トーコさん!!
      ん、手伝ってくれるのか?カッカッカ!こいつはありがてえ!モノによってはそれなりの額を払うぜ
      • なに、無理と無茶は道理を蹴っ飛ばして通す為にあるのだ。
        6歳児が通えなければ保育園のようなものを作らせれば良い・・・研究資金とか寄付とかすれば一発さ。
        もっとも、人員の整備だ何だとやる事はありそうだが・・・どういたしまして。
        事情により、だな。・・・何をするのか知らんが理由によってはヴォルフを蹴り飛ばして連れ出して捜索する事もするぞ -- トーコ
      • \蹴られた!/・・・・鱗なら心当たりがある -- ヴォルフ
      • 俺が俺たち冒険者のやり方ってな!グハハハハハ!!!
        色々課題は残ってるわけだな…うーむ、街の学校に通わせようとは思ってるんだけどなぁ
        ふーむ…ふむ、極めて私的な事情だよ そんなに急いでるわけでもねえしな!少なくとも相棒のケツを蹴り飛ばすほどは緊迫してねえのは確かだ!
      • (トーコさんって意外と人使いあらいのな…)って、マジか相棒!言っとくがそこら辺の魚の鱗じゃ駄目だぜ?
      • ハハハハハ!その通りだ、ずっと昔から変わらない古き殻に楔を打ち込むのは私達だ!
        ・・・おやまぁ、それならそれでも構わないが・・・この件がビーストが胸に秘めておくと良いさ。
        ん?それはいけないよビースト。この男は引退してだらだらとするよりも、ちょっとでも冒険を与えて刺激を与えないと退屈に飽きてどうかしてしまうタイプだ。
        そういうのは、お尻を蹴っ飛ばしてでもどうにかしてやるものさ! -- トーコ
      • まぁ街を散歩してて見かけた…程度の感覚で手伝ってくれたら嬉しいぜ!流石の俺も隕石なんざ探しようがないしなぁ…
        根っからの冒険野郎だもんな、一回引退したのにまた冒険者になったときもあったっけか!フムン、そうきたか!しかしそれは奥さんの役目だと思うんだがな!
      • いや、とびっきりの鱗がな・・・俺が結婚式の仲人をした相手・・その男のほうが、特級の魚人だ
        それも、母親は結界を作って群れを統率してる神に近いような奴だ・・・フム(顎鬚を弄りつつ)
        ・・・トーコの言うことは、強ち間違いではない(にやり) -- ヴォルフ
      • 診療所には色んな設備があるからな、最新のエンジンを用意してもらう事も可能だが……あぁ、博士に頼むのも・・・
        とにかくエンジンと月の光なら考えが無いでもない。
        そうだな、間違いではない。故に私はその役目を素直に猫さんに譲らせてもらうとしましょうかな!(もっとにやり) -- トーコ
      • (ヴォルフの話を聞き顎をさすり)…フムン…………是非そいつの鱗が欲しい!…が
        相手が相手だからなぁ…いやしかしそのクラスの鱗はに行ったとしても見つけれるかどうか…いや、無理だろうな…(ぶつぶつ)
      • ・・・いや、頼めばくれると思うぞ・・・?
        あの一族は義理堅いからな・・・うむ・・・市?
        ああ、その役目はオルカのものだ、うむ(ちょっと汗を拭きつつ) -- ヴォルフ
      • あぁなるほど、断られた場合は結界者クラスを市場で探そうと?
        ビースト、それは無謀というものだ・・・・・・素直にヴォルフを、相棒を頼れ。
        ・・・・くくく・・・ -- トーコ
  • ん、そう言うのは結構気難しかったりすると思ってたんだが…うん、じゃあ相棒鱗の件は頼んだぜ!!
    いや、まぁだよなぁ…さすがにそんなもので回るわけがねえし…
    クックック、なんかあったのか?相棒
  • では私は私なりに・・・ビーストがこれっぽっちも私に期待してくれないのが、とても不満だな。子供達にチャンバラごっこを教えてしまうぞ?
    昼夜問わず斬り合って、泣いた方が負けの暗黙のルールに則って凄い事になるぞ? -- トーコ
  • いや、何も無い!ただ、恩人と女に頭が上がらんのは昔からでな・・・うぐっ(じりじり下がる
    ・・・おう、頼まれた・・・きっちり盗っ・・・取ってくるから、任せろ
    俺の娘は上品だろうからな、ははは -- ヴォルフ
  • 吐息と鱗と月光以外はオマケみたいなもんだからな!てかウロコがメインなんだよウロコが
    (アイアンクローをかけて)うちの子供にみょうちくりんな事吹き込んだら容赦はしないぜ!(にこっ)
    というかだなぁ、そんなの教えてみろシェンティが大変な事になっちまうだろ
  • 特に恩人・・・師の教えは絶対だからな・・・ふふふ
    ・・・そういわれると少しかちんときたな。これ凄いなと腰を抜かす月光を集めてみようか・・・ははは、ハハハハハ!やる気が沸いてきたぞ!
    ・・・まぁ暇を見つけてになってしまうだろうがな。むぅ…それが心苦しい・・・っ
    ・・・今光景がありありと目に浮かんだよ、流石に・・・勘弁しておくとしようか・・・ふふ -- トーコ
  • 相棒…悪いこともほどほどにな
    オルフィナちゃんはなぁ…きっとオルカさんに似るな うん
    やる気を出してくれて有り難いが燃え上がりすぎんなよー、トーコさんはちぃっとばかしやりすぎちまう所があるしな!
    相棒…相変わらずだな…
  • 誤解するな!?な、何だよその目は・・・・(がっくり)
    最近の俺は大人しいものじゃないか・・・・うぅっ -- ヴォルフ
  • 馬鹿者、張り切って熱くなってこそさ。
    いつだって宝探しは駈けずり回るときが一番楽しく、それを為した後の友の喜びは酒の肴にでもね。
    さてと、ヴォルフの顔が厳しくなってきたし、これ以上長居してビーストの家の家庭にチャンバラの勝利数、という階級制度を作らないためにも私は大人しく退散するとしようか、ではな! -- トーコ
  • グハハハハ!大人しすぎて逆に不安に思えたぜ!
    おう、またなトーコさん! 俺もそろそろ眠るかな!
  • あ、逃げた!・・・俺も寝る・・・ああ、そうだ・・・・・魔導回路だが・・
    いざとなったら、”俺”を使え・・・もう、結構なレヴェルで同化しちまった・・・アルエ程じゃないし、制御もできてる・・だから
    いざとなったら、俺の義手の増幅器を使え・・・じゃあな -- ヴォルフ
  • お誕生日おめでとうございます、ビーストさんじゅうにさい。
    タンドーリチキンのヨーグルトソース添えと渡り蟹のカレー、それと良く熟した柿を持って来ましたので、みなさんでどうぞ。
    ビーストさんもついに冒険者生活12年目……。どこまで行けるんでしょうね……。これからも頑張ってくださいね、お父さん! -- ポーシャ?
    • うん、ありがとう 僕も今年で12歳を迎えたんだね…ちょっとは子供っぽさが抜けたかな?
      わぁ、ありがとう!僕チキンが大好きなんです あ、ちょっと待ってくださいね おばあちゃんが焼いたアップルパイを持ってきますんで
      あのあっぷるぱい、物凄くおいしいんですよ?えへへ
      そうだね…黄金暦100年までは頑張りたいかなぁ…って思います
      (アップルパイを手渡し)はい、どうぞ 先ほど焼いてもらったばかりなんで出来たてで美味しいですよ
      それでは、また来てくださいね
      -- ビースト(12)
      • ビーストさんったら……。アップルパイどうもありがとうございます。 -- ポーシャ?
  • (物置の片隅に、それはあった)
    (ビースト自身、自分にとってあまりにも馴染み深いものだったのでつい最近まで気付く事ができなかった)
    (しかし思い返してみればソレは何時でもそこにあったような気がしてきた)
    (ソレは何か言いたげにこちらを見ていたし、ビーストもそいつをほおっておくことができなかった)
    (目玉は睨む事すらできずにぽつんと転がっている)
  • ハーブハンターの称号おめでとうございます、ビーストさん。茸のように名人ではなくハンターなんですね。 -- ポーシャ?
    • うーん、もうちょっとカッコイイ称号かと思ったんだがそうじゃないみてえだな!
      鉱脈系は称号が同じみたいだぜ?とにかく、ありがとうよ!ポーシャさん!グハハハ!!

Last-modified: 2008-09-23 Tue 02:44:52 JST (4265d)