名簿/318569

  • …寒いな、なんで南に下ってきたはずなのにこんなに寒いんだ? -- オーレル 2009-05-06 (水) 18:00:23
    • だって冬だしー(オーレルの首筋に氷を放り入れようとしながら) -- スピナローラ 2009-05-06 (水) 18:01:59
      • …人の服を摘んで何をしてるんだ?
        (分厚いコートのフードを剥がされて、やや煩わしそうに手で払いながら)
        オレはな・・・もっと寒い場所から来た、はずがここも寒いと嘆いているんだよ -- オーレル 2009-05-06 (水) 18:07:20
      • にゃんやん、イタズラしようと思ってークスクス(くるくるとステップを踏んで少し離れた)
        ふーん でも来月のほうがもっと寒いヨ? 再来月のほうがもっともっと寒いかもネーアハハハハっ(くるりと宙返りして消えた) -- スピナローラ 2009-05-06 (水) 18:10:13
      • そか、お前見た目通りの動きしてんな
        (笑う相手とは対照的に冷めた視線を返しながら)…最悪だ
        国より寒い場所は他にはないって思ってたのに…クソッ、来るんじゃなかった -- オーレル 2009-05-06 (水) 18:12:44
  • (オーレルのもこもこフードを見て)
    うわ! 暑そう! -- ヴィーラ 2009-05-07 (木) 11:05:38
    • …寒いんだ(しきりにコートの袖の中から手を出すと、吐息を吹きかけながら擦りあわせたりしながら)
      暑そうって思うなら変わってくれ…! -- オーレル 2009-05-07 (木) 19:33:10
  • 綺麗なオーロラが見えそうな土地ね……(メーテルみたいなコートを羽織りながら、箒から降りると滑らないようにゆっくり歩き出す) -- ベラドンナ 2009-05-07 (木) 23:14:20
    • (街から少し離れた場所にある小さな一軒屋、ともすれば小屋とも思える場所で静かにストーブの火に当たっていた男が窓の外に何かを見た気がした)
      星でも流れたか…ここは北と比べて暖かいはずなのに、珍しいな
      (呟いてから、窓の外へと視線を向けるとちょうど箒から降りる人影が見えた気がした) -- オーレル 2009-05-07 (木) 23:26:05
  • ふっふっふ…… -- シェーラ 2009-05-08 (金) 00:56:25
    • 何だ、魔王か…俺に何の用だ
      生憎と、そんな不躾に笑われるような用件はなかったはずだがな
      (ぶっきらぼうで不機嫌を露にしたまま隠すこともしないではき捨てる) -- オーレル 2009-05-08 (金) 01:10:24
      • いやな、つい先刻闘技場でなかなか面白い試合を見たのだ
        熊か猪かと言うような剣士が玩具相手にいいようにやられておるではないか
        知らず足が動いてしまったよ(くつくつと笑いを漏らし) -- シェーラ 2009-05-08 (金) 01:17:04
      • …あぁ、忌々しい(舌打ちをすると髪をかきあげる。その手には巻かれたばかりの包帯があり、声は若干掠れていた)
        …笑いたければ笑っておけ、俺はもう寝る…キズを癒さなければいけないからな
        …用件はそれだけか?……特にないなら…土産に飯でもどうだ -- オーレル 2009-05-08 (金) 01:20:17
      • うむ、特段用はないな。からかいに来ただけよ。強いて言えば何故胸を庇ったかが気に掛かったくらいだが、貴様にも事情はあろう
        そうさな、土産があると言うのなら貰って行こうぞ -- シェーラ 2009-05-08 (金) 01:28:19
      • …(何故、と問われればそっぽを向いてそれ以上何も答えまいと口を閉じてしまう)
        ああ、ではテーブルの上に野鳥と香草を使った料理がある…喉が痛くてな、俺が食べやすいように小さく肉を切り分けてあるから幾つか持っていくいい
        包む道具は棚を勝手に探してくれ(それだけ言うと、男は喉を押さえながらかすれた声で寝室へと身体を引きずっていった) -- オーレル 2009-05-08 (金) 01:32:14
      • フッ(ならば問うまいと笑みだけ残し)
        フン……不親切な事だ。では遠慮なく頂いてゆく。しっかり寝る事だな
        (消える背中に声を浴びせ、慣れない動きでなんとか料理を包むと帰っていった。オーレルが目覚め食卓を見ると一食分くらいは残っていたそうな) -- シェーラ 2009-05-08 (金) 01:41:19
  • 「冷えるな。雨の夜はとくに」「ともあれ次回はよろしく。ヤバくなったらしんがりは任せろ」
    「熱病かなにかか?顔色がよくないようだが」 -- ケイオスウェイスト 2009-05-08 (金) 02:23:57
    • …雨が降らずとも寒いものは寒い…俺の身体は特に寒がりだからな
      …そんな事を言っていても仕事の成否には関係ない、アンタを犠牲にするような事態は避けられた訳だ
      しかし俺はまだ二度目の冒険なのに生き残れたというのは先輩の実力の賜物と言った所か? -- オーレル 2009-05-08 (金) 20:01:47
  • ……?(少し離れたところにある小さな一軒家から、明かりが灯っているのを見て訪れることにした)
    (コンコン、とノックして)こんばんは -- ベラドンナ 2009-05-10 (日) 02:16:41
    • (一軒家の扉がぎぃっ、と軋んだ音を立てて開いた)
      (家といっても質素な作りで天井も低いそこは、まるで小屋のような印象を見るものに与えるかも知れない)
      …(開いた扉から、キツく睨みつけるような視線がかすかに来訪者を睨みつけて)……こ、こ…こんばんわ… -- オーレル 2009-05-10 (日) 02:26:06
      • (随分小さい小屋に居るのね……と、悪気なく思いながら) はじめまして、ベラドンナと申します(こんばんは、と頭を下げて)
        あの、この辺りってオーロラ見えます? ……それと、初対面で申し訳無いのですが……宜しければ一緒に火にあたらせてくれません?
        (すっかり冷えてしまって……と付け足しながら) -- ベラドンナ 2009-05-10 (日) 03:49:25
      • オーレルと申す者です(ぺこりと頭を下げかえすと小さい小屋と思われてるとは露ほども知らずに)
        オーロラ…この辺りじゃ少し見えないな…もっと寒い地方じゃないと
        (もしかして、そんなに極寒の大事に思えたのだろうかと少しだけ唇が緩んでしまい)
        俺は別に構わない…物取りをするような女にも見えないしな… -- オーレル 2009-05-10 (日) 21:04:46
      • オーレルね。 ……うーん、この辺りなら見えそうだと思って頑張ってみたけれど……もっと北、か……(残念、と言いたそうな表情で)
        ? なにか?(少しだけ唇が緩んだ意味が分からず、きょとんとしながら)
        ありがとう、物取りはしないから安心して頂戴――(お邪魔しますと頭を下げて、コートにかかった雪を払ってから中に入り火にあたる) -- ベラドンナ 2009-05-10 (日) 23:26:20
      • 俺の故郷の平原ならば見えてもいたが……もっと寒い場所でなければ無理なのだろうな
        (そう告げる男の姿はこれ以上無いくらい寒そうな冬の出で立ちをしている)
        (更にストーブも焚かれて折り、部屋の中は暑いくらいだ)
        イや、オーロラが見えるくらい寒い場所に見えたのならもっと暖かい街の中へ引っ越そうかとも思っただけだ
        …ついでに言うと、このような愛想の無い男の家に上げさせてくれ、というのも幾らか不用心だ
        若い女なのだから、少しは自分の貞操の事も考えてだな…(くどくどと説教になりかけた事にきがついたのか、慌てて言葉をとめて)
        ・・・すまん、クセだ忘れろ -- オーレル 2009-05-10 (日) 23:32:54
      • それじゃあもっと防寒を徹底しないと辛いから今日は無理……か……(はぁ……と溜息をつきながら)
        (オーレルの姿を見てコートを着たまま入るが) 暑っ!何コレ!?(素早く丁寧にコートを脱いで)
        ……?(何故そんな事を? と、思ったが口に出さず)
        ああ、確かに……(今更ながら言われて気がついたようで) そんなことしなさそうだと思ったから……というのもあったのですけれどね
        いいえ、人の性質には寛容な方ですので(全く構わないわ、と同時に) 貴方、偏屈なところがあるのね(悪気なくさらりと) -- ベラドンナ 2009-05-10 (日) 23:52:58
      • そんなに見たいならば、旅行をするか…それが出来るような力を持つ術師に作ってもらうと良いかも知れないな
        (コートを脱ぎだす相手を見て、予想とおりの反応に肩が楽しそうに揺れた)
        そうか、俺にとってはまだ少し寒いかもと思えるくらいだ……寒がりなのは体質だから、こればかりはどうしようもない…とりあえず耐えてくれ
        要するに俺がこんなのでも気にしないと…お前は中世の我侭なおてんば姫を思わせるな…まさか、修道女と言うわけではないだろうな?
        (此方もさらりと悪意の無いまま返した) -- オーレル 2009-05-10 (日) 23:58:32
      • うーん……まぁ、私自身氷と水を操る能力があるので自分の周りの水の温度を上げて暖かく保てばいいのだけれど……それだと味気ないし
        ええ……?(あからさまに嫌そうな表情で) これのどこが寒いのよ、今すぐ窓を開けて換気したいくらいだわ。別に自分の周りの温度を下げればいいから平気ですけれど(――と、いうと自分の周りの温度を適度に保つ)
        修道女……初めて言われたわー。 お姫様というより魔女ね……まぁ、我侭なのは一緒ですけれど(別に気にせず頷きながら) -- ベラドンナ 2009-05-11 (月) 00:49:21
      • …水と氷を操る能力?(それは便利だと目を丸くしながら相手の方を見つめる)
        …だから体質なんだ、寒いものは寒い…しょうがないだろう
        (拗ねるような声で呟くと何故か突然、暑いとも言わずに快適に過ごし始めた相手にジト目を向けて)
        …あぁ魔女か、なるほど…納得がいった確かに、お前は魔性という感じがするな… -- オーレル 2009-05-11 (月) 01:32:04
      • ええ……他にも使える魔術はあるけれどね(ゆっくり頷いて)
        別に誰も悪いなんて言ってないわよ……それに、そうでもなきゃ元々こんな温度に保つはずないわよね……
        ? なにか?(ジト目を向けられて、ツンとしながら)
        あら、ありがと(にっこりして褒め言葉と受け取って) -- ベラドンナ 2009-05-11 (月) 23:59:46
      • 羨ましいと思ってな、俺も炎の魔法でも使えれば身体をいつでも暖かくする事が出来るのだろうか…
        今ばかりは武芸ばかり学んできた己の浅はかさを心底悔やんでいた所だ
        そこで礼を言える辺り、相当剛毅な性格でもあるらしいな…うん -- オーレル 2009-05-12 (火) 00:10:50
      • 本当に寒がりねー……魔術の勉強でもしてみたら?
        ああ……武芸ばかりだったの……武器や戦闘スタイルはどういうの?
        繊細な乙女に何て事を……(信じられない人だわ、と言いたげな目で) -- ベラドンナ 2009-05-12 (火) 00:23:49
      • 面倒だしいまさら人の下について…というのも性に合わない
        …色々だな、素手で組み合う方法から剣で槍と渡り合ったり弓を持たされたりもした…ま、上の兄には遠く及ばなかったが
        (自嘲気味に軽く肩を竦めて、相手の視線を受け止める)
        少なくとも、繊細な乙女は相手に魔性を秘めている、とは思わせぬよ? -- オーレル 2009-05-12 (火) 00:29:50
  • オーレル、居るか? -- イヴァイン 2009-05-10 (日) 19:14:18
    • あ、あぁ…一応いる
      (小さく頷いて、気だるそうな瞳で彼女を見ると)
      俺に何か用事でもあったか…? -- オーレル 2009-05-10 (日) 21:07:36
      • 寝起きか?目に覇気が無いぞ(腰に手を当ててふぅとため息をついて)
        兵舎は見に行ったか?改修も終わったようだしそれに、良い天気だ
        見に行こう -- イヴァイン 2009-05-10 (日) 21:49:02
      • 何でも構わないだろう・・・護衛というのは面倒だからキライなんだ
        (ポツリと一言漏らすと、窓の外を見る。雲の少ない4月の空を見て頷くと)
        そうだな、たまには出歩くのも悪くなさそうだ…付き合おう -- オーレル 2009-05-10 (日) 22:00:00
      • 確かに守りは苦手そうだな、お前はどちらと言えば攻めだ(そういって微笑み)
        それじゃあ案内する、兵舎はこっちだ(そういうと男の前を、歩幅を抑え目にして歩いた) -- イヴァイン 2009-05-10 (日) 22:05:06
      • それもあった・・・だが、どうしてこう貴族と言うのは傲慢でオークのような体型をしているのだ
        食べるもの、が余るとあそこまで肥えるのだな…人は
        (やれやれ、と肩を竦めてから。自分の歩幅に合わせて歩く相手に申し訳なさそうな顔をしながらついていく) -- オーレル 2009-05-10 (日) 22:14:43
  • オーレルさんの、お宅は…ここでしょうか?私は…騎士団の、ミネルヴァという、者です…
    その、今日は…ご挨拶に、伺いました… -- ミネルヴァ 2009-05-11 (月) 19:26:20
    • そうか、挨拶を終えたのなら用事は済んだな?
      (ぎろりと険しい眼光で睨みつけるように相手を見ると)
      用事が済んだのならば帰れ、といいたい所だが…俺とて外道の類ではない
      茶くらいならば出すが? -- オーレル 2009-05-11 (月) 20:54:11
      • (びく、と体を縮ませる。その体と雰囲気とは違い、臆病な性格のようだ)
        あ…ええと、その…(しどろもどろになったところにフォローの一言が入り、ほっとする)
        あ、それでは…頂きます… -- ミネルヴァ 2009-05-11 (月) 21:12:16
      • 何だ、簡単に竦みあがって…そんなので騎士を目指すとはな
        背中にキズがつかなければ良いが?(フォローの後に棘の見え隠れする言葉を放ちながら、相手に先んじて家の中に)
        好きな場所に座って待ってろ、棚の本は適当に漁っても構わん -- オーレル 2009-05-11 (月) 21:19:19
      • 昔は…よく、言われました…(申し訳なさそうに家へ上がる)
        お邪魔、します…(梅雨とはいえ、異様に蒸し暑い部屋、よく見ればストーブがこの季節にも関わらず使われてる)
        あの、これ…使われてるようですが、止めなくていいのですか? -- ミネルヴァ 2009-05-11 (月) 21:31:34
      • 本当に気が弱いな、まるで俺が責めたてている様で気分が悪い
        ここが実家であれば四の五の言わずに叩き直していたと言うのに、まったく……
        (ぶつぶつと文句を言いながらストーブの方を見て、あぁと声を上げる)
        俺が寒いから使っているんだ…どうしても我慢できないなら俺がもう一枚上着を持ってくるまで、待ってくれ -- オーレル 2009-05-11 (月) 21:45:07
      • そうだったのですか…(寒がりというには異様なレベルの防寒対策、何か特異な体質なのかと思いながら)
        いえ、私は…大丈夫です…すみません、気になった…ものですから…
        (オーレルの言葉に更に小さくなる)わかっては、いるのですが…なかなか、直せなくて… -- ミネルヴァ 2009-05-11 (月) 22:01:59
      • 別に無ければ死ぬ、という類の物でも無し
        体温が奪われる類の呪いが掛けられている訳でも無し
        …まぁ、ただの生まれつきだから気にするな
        (小さくなられてしまうと困ったように頭をがりがりと掻いて)
        調子が狂うな、本当に俺が苛めているみたいだ -- オーレル 2009-05-11 (月) 22:04:16
      • その、戦闘時等は…もう少し、強気になれるのですが…平時はどうも…このような調子で…
        そう、だったのですか…冬場は、大変そう、ですね…改善を、望むなら…
        医師や、魔術師の方を…頼ってみるのも、よいかと、思います… -- ミネルヴァ 2009-05-11 (月) 22:19:06
      • 阿呆、仕事の時までこの調子ならば今すぐに首根っこを掴んで、近くの剣術道場に駆け込んでいる
        拳法でも構わないが…どちらにしろ精神を鍛え直さないといけないな
        生憎、ここに来たばかりでツテもコネもない
        (悪いかと言わんばかりに堂々と) -- オーレル 2009-05-11 (月) 22:30:02
      • そう、でしたか…(あ、と何かを思いついたように)それでしたら、今度行う…魔術師協会との
        親睦会に、参加してみては…どうでしょう?騎士団と、魔術師の、集まりである…協会というところの、合同企画なのですが…
        そこなら、誰か、知り合う事が…出来るかもしれませんし -- ミネルヴァ 2009-05-11 (月) 22:32:02
      • …人付き合いが苦手でな、あまりにも人が集まる場所と言うのは性に合わない
        (声のトーンを落としながら告げるとようやくお湯が沸いたのか、急須と湯飲みを一緒に相手に差し出しながら)
        ……ミネルヴァだったか、お前は出るのか? -- オーレル 2009-05-11 (月) 22:43:29
      • はい…私は、出るつもりです…私も、人見知りは…する方ですが…
        出来れば、改善したいとは…思っていますし…それに
        ここの人達は…いい人達、ばかりなので…正直、少し楽しくも、あるんです…(ここへ来てからようやく、初めて笑顔を見せる) -- ミネルヴァ 2009-05-11 (月) 22:51:49
      • そうか、なら俺は気が向いた時に人の制限がなければ顔を出して見るとしよう
        会合ともなればそれなりに格式のある連中で溢るだろうしな
        (俺は似合わぬ、と呟いて肩を竦めてから相手を睨みつけ)
        何だ、笑えるではないか…フンッ、ようやく少しは気が楽になった -- オーレル 2009-05-11 (月) 22:58:42
      • え?(言われて気付いたようだ)そう、ですね…ふふ…格式、ですか…酒場の話では
        余りそうした事は、気にしないと聞いてるのですが…(外を見ると、既に夜になり始めている)いけない…
        それでは、私はそろそろ…お茶、ご馳走様でした…それではまた…(一礼し、去っていった) -- ミネルヴァ 2009-05-11 (月) 23:10:23
      • 俺もそう思う、だが場が場だ…まさか魔術と騎士の会合の場で、騎士団には粗暴な者しかいないと思われる訳にも行くまい
        少なくとも俺は、騎士という称号の名を安いものにしたくはないな
        …あぁ、すまない…長居させすぎた
        (去っていく女を座ったまま見送る、戸が閉じられ人がいなくなると腕を組んで)
        あの気弱な態度のクセに騎士か…腹に一物持っているのかも知れんな -- オーレル 2009-05-11 (月) 23:13:51
  • お疲れさまだオーレル、たいしたことの無い依頼だったな
    どういう縁か来月もまたお前と一緒のようだ、よろしく頼むぞ -- イヴァイン 2009-05-14 (木) 20:48:16
    • ああ、まさか最後に出てくるのがあの程度・・・だったとはな
      (やれやれ、とつまらなさそうに吐き捨てると)みたいだ、俺は興味なかったがイヴァインは弓を貰っていたな
      ・・・持っていくのか? -- オーレル 2009-05-14 (木) 23:48:14
  • うっひゃー超暑いー サウナごっこ?(いつの間にか家の中でゴロゴロしている道化) -- スピナローラ 2009-05-14 (木) 21:32:34
    • そうだな、別にそう思うのならそう思っていてくれてかまわない
      (ごろごろしてるのを傍目に見ながら、自分もいすに背中を預けて本を読んでいる) -- オーレル 2009-05-14 (木) 23:49:23
      • 目指せ夏痩せーみたいなー? -- スピナローラ 2009-05-15 (金) 00:04:37
      • 別にやせてどうというわけでもないしな、俺には関係ない
        大体、汗をかいたからやせるという訳では無くてな・・・・・・
        んむっ、そういえばお前はどうなのだ、道化よ -- オーレル 2009-05-15 (金) 00:17:20
      • ボク? ボクはぜーんぜん平気〜☆(ごろごろぐだぐだ) 『理想の姿』は汗なんてかかないもーん
        (ごろりと横に一回転すると、ふっと姿が掻き消えた) -- スピナローラ 2009-05-15 (金) 00:20:33
      • (本から目を離した先で相手が消えたのを見ると)
        良くわからんな、しかし世の女が聞けば羨ましがるのは間違いないだろう・・・恐ろしいやつめ
        ・・・俺が理想の姿になったとしたら、どうなるのやら・・・ふんっ -- オーレル 2009-05-15 (金) 00:48:44
  • ちーす、オーレル久しぶりー。相変わらず寒そうだね君 -- ヴィーラ 2009-05-15 (金) 18:29:01
    • ちーすっ、最近は少しは暖かくなってきたから部屋の中では薄着を出来るようになったんだけどな
      (それでも冬場のような格好をしているのは変わらずに)
      お前はなんとも楽しい夏を満喫しているようだな -- オーレル 2009-05-15 (金) 20:47:36
  • (何故だか気まずそうに小さな鍋を置いていった 鍋には「遅くなってごめん!お代はいらないよ!」と書かれたメモが入っていた) -- リモナ? 2009-05-15 (金) 21:51:41
    • ん?これは・・・(軒先においてある鍋とメモ書きを見て、鼻を鳴らす)
      ふんっ、なるほどな…代金が要らないというのならば、受け取っておこう
      …腕前の方が確かならば良いのだがな -- オーレル 2009-05-15 (金) 22:17:15
  • 今晩は…この間は、お見舞いに、来て下さり・・・ありがとうございました。
    その、お礼…という程のものでもありませんが、これをどうぞ・・・(果物を買ってきたようだ、バスケットの中にはさまざまなフルーツが入ってる
    これからの季節、段々と…寒くなりますから…オーレルさんには、辛い季節ですね… -- ミネルヴァ 2009-05-15 (金) 23:40:48
    • いや、どんな相手だと確認をするために顔を出したに過ぎぬから気にせずに
      …(差し出されたかごを見て目を丸くすると、それから少したって肩を落として)
      礼を考えるのが面倒だからあまり受け取りたくないのだが…
      そんな風に心配してくる相手の品を断ることも出来ないか…受け取ろう
      (籠を受け取ると、それを持ったまま肩をすくめて)慣れることは無いが、もう身体が理解しているさ…ミネルヴァ何か食べたい果物があったら言え…切ってこよう -- オーレル 2009-05-15 (金) 23:47:08
      • (肩を落としたとこだけわかったのか、嫌いな物でも入ってたのかとちょっと心配する女)
        そう、ですか…それならいいのですが…。あ、お気遣いなく…
        私は、大丈夫ですので… -- ミネルヴァ 2009-05-15 (金) 23:55:45
      • 気遣い無く、といわれてもするに決まっているだろう…万が一、そんな礼儀も返さなかったと知れてみろ
        …俺が長兄に殺されるわ(空いた手で身体を掻き抱くと、わざとらしくぶるりと震えて見せて)
        良い、どうせこの部屋だと傷むのも早いだろう。貰ったものは即座に食べなければ・・・ -- オーレル 2009-05-16 (土) 00:01:00
      • 長兄…オーレルさんには、お兄さんが、いらっしゃったのですか…初耳です
        え、そ、そうですか…では、りんごを…お願いしてもらっても、いいでしょうか?
        …その、お兄さんは、強いのでしょうか?(何となくオーレルの反応で興味を持ったのか、聞いてみる -- ミネルヴァ 2009-05-16 (土) 00:08:02
      • ・・・確か言っていなかったからな。上に二人兄がいて、下には道場の門下生がそんな感じだったな
        …わかった(籠からりんごを選んで取り出すと、それを持って棚にある果物ナイフを取り出しながら)
        …強いぞ、そして俺より礼儀正しい(いすに座り、相手にも対面を勧めながらナイフをりんごに押し当てる) -- オーレル 2009-05-16 (土) 00:35:23
      • どんな、方なのでしょうか…ちょっと、興味が…ありますね…(リンゴを見ながら
        道場、ですか…アルシオさん、実家は…もしかして、結構な名門だったり…しませんか? -- ミネルヴァ 2009-05-16 (土) 00:41:32
      • 別に普通の厳格で怖い兄だったよ
        (リンゴをさらさらとむき終わると、半分に切りそれを相手に差出し)
        実家はな、別に俺の話を聞いても…楽しくないだろう? -- オーレル 2009-05-16 (土) 01:13:04
      • いえ、そんな事は…ありません…誰かの、話を…聞く事は…楽しいし、お互いの、理解にもつながる…と、考えています。
        勿論、いやでなければ…ですが
        (すいません、寝落ちてしまいました…) -- ミネルヴァ 2009-05-16 (土) 19:10:32
      • …別に聞きたい、というのなら止める道理も無い
        とはいえ…(唸り声をあげてから顎を指の先でなでると)
        人に話せるほど愉快な話はないんだ…俺の次はミネルヴァの話でも聞かせてもらおうか?
        (//ぜんぜんお気になさらずに!) -- オーレル 2009-05-17 (日) 01:12:52
      • す、すみませんでした…(また小さくなる女)私の話、ですか…そんな、聞かせるほど…面白いものでも
        ありませんが…そうですね、今日はもう…遅いので…今度会った時にでも、お話しましょう。
        それでは、今日のところは…これで…(果物とお茶の容器を綺麗に纏めると、一礼して出ていった) -- ミネルヴァ 2009-05-17 (日) 01:49:54
      • 聞かせるほど面白い話でもない、それならば俺もそのとおりだ…先に聞いたのはミネルヴァだぞ?
        …(帰っていく相手を見つめて、お茶ののこりを飲み干しながら片づけをはじめた) -- オーレル 2009-05-17 (日) 01:55:43
  • お疲れ様、オーレル。今日はそこそこ歯ごたえのある仕事だったな
    ・・・・あー、まぁ次回は別々の依頼になってしまったな -- イヴァイン 2009-05-16 (土) 22:29:31
    • お疲れ様イヴァイン、ネズミを相手にした時だけ妙に気合が入っていたようだが
      …まさか怖かったなどという事は無いだろうな?
      …なんだ、別の依頼になったのが寂しいか?…ははっ、冗談だ怒るな -- オーレル 2009-05-17 (日) 01:17:42
      • うっとおしかったから射抜いた、それだけだ。(腕を組んでじろりと睨みつける)
        寂しくない、と言えば嘘になるかな。ようやくお前と息が合ってきたと思えてきたところだったしな。 -- イヴァイン 2009-05-17 (日) 01:33:38
      • そうか、女はああいうのを苦手とすると思っていたから…
        (身をわずかに引いて両手を軽く挙げて降参のポーズをとると)
        さびしいからといって、ついでに武器まで持っていく事は無いだろう…俺も密かに狙っていたのにひどい奴……
        …(ほほを指で軽くかいて、唇をへの字にして)まぁ、そういわれて悪い気はせんわな -- オーレル 2009-05-17 (日) 01:37:38
      • それはそれこれはこれだ、武器は多いに越したことは無いからな。今後使うか使わないかは分からないが…
        正直私が貰えるとは思っても居なかったよ!良い機会だから槍の扱いでも教えていただこうかな?
        騎士団の連中とは一緒に組めるとも思って居なかったし、またお前と共に護衛任務に就けることを楽しみにしているよ -- イヴァイン 2009-05-17 (日) 01:46:22
      • …腹が立つなぁ、俺なら迷わず装備するのに…まぁ高い位置からの槍は多分有効だ
        …あー…そんなに言うと、背中がむず痒い(手のひらで顔を隠すようにして、さらにフードで表情を隠しながらうつむいて)
        俺もつまらない依頼では無かったよ、うん -- オーレル 2009-05-17 (日) 01:53:28
      • (にやりと笑い)なんだなんだ、オーレル様ともあろうお方が照れて居るのか?
        (体を屈めてフードを覗こうとする、が素直な反応が返ってくると腰らも少し頬をかいて目を逸らした) -- イヴァイン 2009-05-17 (日) 01:58:16
      • 人との付き合いが苦手でな、慣れてないだけの事さ
        (わずらわしそうに手で払いながら身体ごとそっぽを向いて相手から逃げる)
        …お前、図体がでかいのだからうろちょろして俺の家を踏み抜くなよ?
        (せめてもの仕返しに、唇をわずかに吊り上げて目線だけ相手を見てにやりと笑った) -- オーレル 2009-05-17 (日) 02:03:43
      • それくらい分かってるさ、どこか人を遠ざける様な所がお前にはある
        (むっとした顔になって)失礼な奴だ、レディに対してそんなことを言うか普通? -- イヴァイン 2009-05-17 (日) 02:08:40
      • …むぅ、やはりか…(気にはしているのか、つりあがった唇が微妙に尖らされて悩みこむ様子をみせる)
        …はて、レディがどこにいるのやら俺には少々わかりかねる
        もし万が一イヴァインが自分を指しているのなら、レディらしい所のひとつでも見せたらどうだ? -- オーレル 2009-05-17 (日) 02:21:32
      • (腰に手を当てて)あぁ、見せてやろうじゃないか!そ の 内 な !
        (とは大口を叩いたものの内心は困り果てていた、傭兵として戦場から戦場へ渡り歩いていた自分にどれっほどの女らしさがあるのだろうか) -- イヴァイン 2009-05-17 (日) 02:26:35
      • はは、楽しみにしておこう…その言葉忘れるなよ?
        (手を伸ばし、啖呵をきる相手の背中をぱんっと叩くと)
        …先に言っておこうか、やはり無理だったはなしと思えよ…はははっ -- オーレル 2009-05-17 (日) 02:33:24
      • くっ、バカにしおって!私にも女としての矜持と言うものがある!
        (顔を赤くしてぐっとこぶしを握る、勇ましさに反して耳は若干垂れていた)
        見ていろ!ぐぅの音もでないほど叩きのめしてやる!
        (そう捨て台詞を残してケンタウロスは部屋を後にした) -- イヴァイン 2009-05-17 (日) 02:42:54
      • 馬鹿にしてはいない、ただ人間もそれ以外も得意不得意があるだろうになぁ、と思っていた所だ
        ・・・・・・ぐぅの音も出ないのは良いが、それは・・・いや、何も言うまい
        (部屋を出て行く相手を見ながら、軽く手を挙げて振った) -- オーレル 2009-05-17 (日) 02:44:56
  • おお!騎士団!最近活発って聞くな。どんな感じです? -- アシェー 2009-05-17 (日) 22:10:34
    • どう、と言われてもな・・・特に目立つところも無い、普通の場だよ
      俺はよその騎士団を知らんが、ほかと比べて柔軟性は高そうではあるが・・・
      学者先生も何か仕事で護衛がほしければ声をかけてみると良いさ -- オーレル 2009-05-17 (日) 22:26:41
      • 軽い職場なのかな。お給金、でてるのか心配だけれど
        そうだな・・・最近盗賊団がやたら出ているって話は聞くね。そのうちどこからかかかるんじゃないかな -- アシェー 2009-05-18 (月) 00:04:11
      • ・・・そういえば俺は気にしたこともなかったが、給料を手渡された記憶はなかったな
        ただ、いろいろと優遇はされるようだよ
        ・・・今でさえただの護衛で大変なのに、盗賊が相手か・・・気が重たい -- オーレル 2009-05-18 (月) 00:10:01
      • なるほど、地域団体とか同好会みたいなものかな。手練れが多いとかいう情報だし気をつけたほうがいいかもね
        (ただじゃあ殺されてやらないがな、クククッ!) -- アシェー 2009-05-18 (月) 00:46:40
      • ああ、確かにそれが一番近いのかも知れないな
        少なくとも世間一般で言う堅苦しい騎士とは程遠い連中ばかりだ
        ・・・俺は良いさ、それよりも学者先生だ、智識人で身体はどうせ鍛えていないんだろう・・・気をつけろよ -- オーレル 2009-05-18 (月) 01:37:46
  • ………。 この間、遊びに来てくれたから…挨拶返し。…よろs…(ふと名乗っていなかった事を思い出す)
    僕……ロルフ、よろしく…。(ぺこり) -- ロルフ 2009-05-19 (火) 18:59:59
    • ああ、この間の…確か男だったのだよな?
      ・・・オーレルだ、よろしく
      (挨拶が終わって、さてどうしようかと腕を組んで唸りこむ) -- オーレル 2009-05-19 (火) 19:57:47
  • ハーイ今日は超寒がりのキッミにー、朗報朗報〜〜暑くなるおクスリ持って来ちゃった☆
    (何の薬とは書いていないが、発情薬の瓶をフリフリ) -- スピナローラ 2009-05-19 (火) 22:04:21
    • 暖かくなる薬だ…?それはありがたい話だな
      俺に効果があるかわからないが…幾らだ? -- オーレル 2009-05-20 (水) 17:31:33
      • えー貰い物だしーお金は要らないヨ? クスクス(瓶をオーレルに放り投げると、ひらりと宙返りして消えた) -- スピナローラ 2009-05-20 (水) 17:33:59
      • …いったいなんだ、おかしな奴め
        (妙にくすくす笑う相手を不審がりながらも、瓶を受け止める)
        (中身をかざしてみたりしても、至って普通の飲み薬のように見えて)…後で試すだけ試して見るとしようか -- オーレル 2009-05-20 (水) 17:41:34
  • オーレル、バレンタインだからチョコを持ってきたわ (召し上がって、と差し出した箱にはザッハトルテが入っていた) -- ベラドンナ 2009-05-21 (木) 00:18:38
    • あ、あぁ…それはありがたい
      (差し出された箱を開いてみると中に入っていたのは凝った様子のお菓子)
      (目を丸くしてから、何度か瞬きを繰り返して)
      …なんだ、このお菓子らしいお菓子は -- オーレル 2009-05-21 (木) 09:46:00
  • …けほっ(暖かい部屋の中で咳をひとつすると)
    …あぁ、これはまずいかも知れないな… -- オーレル 2009-05-21 (木) 19:22:51
  • よーっす、いい加減団の面子全員に挨拶しとこうと思ってさ。(下から眺めるチビ)
    しかしでっけー上に無愛想だな、不審者に間違われないように気をつけてくれよ。あ、これ知りあいの見舞いで余ったフルーツ寒天な。 -- アルト 2009-05-21 (木) 22:27:15
    • (無愛想と言われても表情を変えず、むすーーっとした様子で相手を見下ろしている)
      性分だ、無愛想で悪かったな
      (ふんっ、と短く笑うとそれでも寒天を受け取ってから)
      …不審者とはどういうことだ? -- オーレル 2009-05-22 (金) 19:15:06
  • お疲れ様だ、せっかくのお前と同じ依頼だと言うのに…なんともまぁ味気無い仕事だったな
    (そういうと苦笑いを浮かべて)次の依頼はまた別別だがお互い頑張ろうじゃないか
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    (なにか、考えていることを必死にまとめる様に考え込んだ。視線を合わせず、窓の外を見ながら声をかける)
    なぁ、オーレル…聞きたいことがあるんだが -- イヴァイン 2009-05-22 (金) 06:05:18
    • こんなに簡単に終わるとは拍子抜けも良い所・・・別々の依頼もたいしたことは無かったし、次は狼
      少し情熱が危うくなりそうだな、やれやれ…
      (短く肩を竦めると、珍しく歯切れの悪い相手に目を細めてにらむように見ると)
      なんだ…言葉に迷うとは珍しい… -- オーレル 2009-05-22 (金) 19:28:10
      • (「覚悟」をした目でオーレルを見て)
        家族…いや、親しい人間に刃を向けた事はあるか? -- イヴァイン 2009-05-23 (土) 04:41:22
      • (向けられた視線を受けて軽く肩を竦めると少しだけ何かを考える様子を見せ)
        …………ある、それ所か斬りもした…
        …と、オレが答えたらどうする? -- オーレル 2009-05-23 (土) 06:24:39
      • (その答えに方眉を吊り上げて)いや…そのときどんな心境だったか、と思ってな
        妙なことを聞いてすまなかった -- イヴァイン 2009-05-23 (土) 22:01:06
      • ふんっ、くだらないことを聞いてくると思ったら……妙な事を聞いた、ではなくて嫌なことを思い出させて悪かったと謝ってほしいものだな
        (若干挑発気味な低い声で呟きながら、相手の視線から逃れるように俯いて)
        顔を知ってる相手を切るものじゃない、斬る時は何も考えないがな……斬りたくないものまで斬れるようになったのだ、と冷静になると…重たいぞ -- オーレル 2009-05-23 (土) 22:07:07
      • すまない…(視線を伏せる)……重たい…か…
        なぁ、オーレル…近々私は仲間に弓を向けることになると思う… -- イヴァイン 2009-05-23 (土) 22:25:06
      • …冗談で言ったつもりが、そこまで素直に謝られると拍子抜けしてしまうから止めろ
        (軽く肩を竦めてため息をつくと、視線を上げて)
        そうか、それが必要ならそうなんだろうな -- オーレル 2009-05-23 (土) 22:28:11
      • あぁ…そうならなければ良いんだが…おそらく無理だろう(ぎゅっと手を握り締めた)
        今日は…これで戻る…それじゃあ -- イヴァイン 2009-05-23 (土) 22:41:12
      • …考えただけでそんなにつらそうな顔をするのだな、お前は
        (短くため息をつくと帰ろうと背中を向けた相手を見ながら)
        そんなに嫌なら俺が斬る、なんて言ってもお前は断るだろうし、…難しいものだな -- オーレル 2009-05-23 (土) 22:44:12
  • 発情剤を振りまいてみた -- 2009-05-26 (火) 09:15:13
    • (普通に過ごしていると、なんとなく身体が熱いような錯覚を覚えて)
      ・・・・・・ん?(依頼前で、身体が昂ぶっているのかと眉を顰めると適当に身体を動かしておく) -- オーレル 2009-05-26 (火) 12:55:22
  • 今晩はオーレルさん…遅くなってしまいましたが…この間は…お訪ねいただき、ありがとうございました…
    その、アレから…冒険の方は、どうでしょうか? -- ミネルヴァ 2009-05-27 (水) 01:46:37
    • この間、あぁ・・・そういえば俺は退院祝いもしていなかったな
      最も入院している間も一度も見舞いの品を持っていって行かなかったがな
      (皮肉気に片頬を歪めて笑うと、腕を組んで唸りこみ)調子は良いが、いい加減商人の顔も見飽きてきたという所だな -- オーレル 2009-05-27 (水) 01:53:20
      • ふふ…仲良くなって、おけば…防寒具を、安くしてくれるかもしれませんよ?
        調子がいいなら、何よりです…最近は、盗賊も…魔物を飼いならして、襲わせてくる事もあるようですから…
        道中、十分に…お気を付け下さい… -- ミネルヴァ 2009-05-27 (水) 02:09:21
      • むっ、お前は雑貨を営んでいるのか?だとしたら確かに仲良くして損は無いな
        問題は、俺が人と仲良くするのが好きでない事だな
        (自嘲気味に肩を竦めて笑えば、いすに背中を預けて天井を仰ぎ見て)
        それで死んだら、そこまでだ・・・別に構いやしないだろう? -- オーレル 2009-05-28 (木) 01:41:19
  • 鼻に鉤フックを引っかけて吊り下げる -- 2009-05-27 (水) 01:52:27
    • 蝋燭でつま先を燻る -- 2009-05-27 (水) 01:53:14
      • こちらに立派な木馬をご用意しました -- 2009-05-27 (水) 01:54:33
      • お前らちょっとまてぇい!
        俺をどうするつもりだ!(鉤フックを外して蝋燭を払うと木馬を蹴り倒してから)
        ・・・熱い(つま先をそっと撫でて屈みこんだ) -- オーレル 2009-05-27 (水) 01:56:34
      • 怪我をした場合はこの唐辛子と山葵を配合した傷薬をどうぞ -- 2009-05-27 (水) 01:56:36
      • (その傷薬を相手の鼻先に突きつける)俺はいい、騎士として怪我をした者に先に薬を分け与えるのは当然のことだ
        何気にするな、一般の人々の盾となるのが俺たちの仕事だからな、ハハハ -- オーレル 2009-05-27 (水) 01:58:52
  • (収穫した漬け物向きの野菜たちを籠に入れて玄関先に設置しておく)
    (「好き嫌いはよくない。」とのメモが添付されている……罠だ!籠の底にカブ!) -- フルル 2009-05-27 (水) 20:40:47
    • (メモの最後に取り付けられた名前で、庭園の主である事を知ると)
      ・・・好き嫌い?(それと同時に意味不明な一文を発見する。さてどういう事かと取り合えず籠を漁っていると見つけたカブ)
      (それを見つけた途端に顔が青ざめて見なかったことにしようと、カブをしまいこんだ) -- オーレル 2009-05-28 (木) 01:48:51
  • オーレル、居るか?この前来てくれていた様だが留守にしていてすまなかった -- イヴァイン 2009-05-29 (金) 20:00:51
    • 一応な・・・別に留守にしている時期なんて誰にでもある
      わざわざ律儀に来て謝る事でもないというのに、まったく
      (あきれたようにため息をつきながらも、来客は素直に嬉しいのか素振りは喜んでいる) -- オーレル 2009-05-30 (土) 00:56:47
  • 弱体化薬が撒かれた。何かが弱くなるかもしれない -- 2009-05-30 (土) 09:04:03
    • //(…頭が弱くなる、イヤイヤそれは駄目だ…腕っ節が弱くなる、闘技場に立つ予定も無いのに何を言っているんだ)
      //(道徳面で弱くなる…はんっ、精神が弱く・・・うぅん、なんか違うな)
      //(駄目だ、自分で何が弱くなるとかはちと考えづらいぞ…っ) -- オーレル 2009-05-30 (土) 17:21:27
      • (口げんかに弱くなるとかどうだろうか、それはそれで張り合いが無くなって寂しいがな)(ニヤリ) -- イヴァイン 2009-05-31 (日) 09:58:51
      • (阿呆、そんなことをして誰も得をしないじゃないか・・・それに俺が大変なだけだぞ)(むすーっ) -- オーレル 2009-05-31 (日) 16:58:00
  • (似たような気が見えると散策がてら近くを通りかかる) -- 2009-06-01 (月) 03:25:50
    • (家の窓から外の未だ雪が残る景色を忌々しそうに見ている)
      (ふと、家の傍を誰かが通りかかる影が見えると珍しいなと眉を吊り上げて)
      …そこの、こんな寒い日に何をしている
      (窓を開けると言葉どおり寒そうに身震いをしながら、通りかかった人物をにらみ付けた) -- オーレル 2009-06-01 (月) 19:04:50
      • (凛の手の中でカラカラと回る羅経盤がカチリと一つの方を示す、そしてまたカラカラと回りだした)
        ・・・気脈をたどって歩いてるだけ、早い話がただの散歩(盤が示すと、男に呼び止められた)
        ああ、なるほど・・・(生気の薄い濁った瞳で睨む目を透かし見る、同種類の陰気が見えた気がした)
        ・・・別に何もしないさ、邪魔したな(羅経盤を懐にしまうとふらふらとだが妙に早くどこかに消えた) -- 2009-06-03 (水) 01:11:28
  • 「うん。うn?(ふと、冒険記録のページがめくれなくなっていることに気付いたようだ)」「ま、無事ならばとくに言うことはない」
    「ところで、蹄鉄は幸運の象徴だそうだな。お守りにもいいらしいぞ(デスペナがわりだとでも言うように、情報のトラップを仕掛けて去った)」 -- ケイオスウェイスト 2009-06-03 (水) 03:51:40
    • ……引退したような気がしたが別にそんなことはなかったぞ、はは
      …蹄鉄がお守り…ふんっ、それを俺に教えてどうするというのだ?
      (にらみつけるような目でいうだけ言って去っていく相手を見送った) -- オーレル 2009-06-03 (水) 21:17:26
  • あっれーいない? ・・・なぁんだつまんないのー(何かを蹴るようなジェスチャーをすると、ひらりと宙返りして消えた) -- スピナローラ 2009-06-08 (月) 17:13:45
  • オーレル……ボク、決めたよ。何があったって自分のなりたい……正義の味方を目指すって -- ルクスト? 2009-06-09 (火) 18:12:25
  • 「語られることなく閉ざされる物語のなんと多いことか」「だが、冒険者のすべてが物語の虜というわけでもなし」
    「せめて俺たちがくたばるまでの短い間、その名を記憶しよう。さらば、騎士」 -- ケイオスウェイスト 2009-06-10 (水) 01:59:14
  • オーレルさん…お見舞い、ありがとうございました…。貴方という、仲間がいた事
    私は決して、忘れません… -- ミネルヴァ 2009-06-11 (木) 21:33:07
  • ふむ…少し戻るのが遅かったか。(見知らぬ男の墓の前で紫煙を燻らと、そのまま何処へかと去っていった) -- ゲオルド 2009-06-25 (木) 21:21:08

Last-modified: 2009-06-25 Thu 21:21:08 JST (4113d)