街人/田舎娘あとロボ

街人/田舎娘あとロボ

ハミル  160716 Edit

  • よごすー(ごろごろ) -- ハミル 2016-07-16 (土) 21:36:14
    • よごされちゃった…
      (科を作ったお姉さん座りで、赤らめた頬に手をあてる) -- ソニア 2016-07-16 (土) 21:53:30
      • くっくっく…この悪魔のテクニックでとろけきってしまうがよい…よいよい…(とんとん肩を叩く悪魔) -- ハミル 2016-07-16 (土) 22:04:11
      • 悪魔の誘惑には屈しない…!ああー、そこっきもちぃぃよぉ〜… (屈した顔)
        身体使うお仕事だからマッサージとかうれしいなぁって。 -- ソニア 2016-07-16 (土) 22:10:51
      • くっくっく…どうやら耐えられなかったようだな…これが悪魔の力というものだ…!(親指で指圧)
        へぇ…ソニアってお仕事何してるの?冒険者? -- ハミル 2016-07-16 (土) 22:15:28
      • んーん冒険者じゃないよーたまに依頼もうけるけどぉぉー…あっそこっ♡ィィ…っ!
        (指圧されて艶めかしい吐息をいて)
        私は風俗のおねーさんなのです。かっこ良くいうと娼婦! -- ソニア 2016-07-16 (土) 22:24:24
      • ここー?もうソニアったら変な声出てるぅー、やぁん…(ぽっ)
        へー娼婦…娼婦!?そっかソニアがだっこ慣れしてたのってそういう…お姉ちゃんっていうだけじゃなくてそういう…
        そういえば前にうちにもチラシが来てたっけぇ…もしかしてそこの? -- ハミル 2016-07-16 (土) 22:31:27
      • そういえば、はみはみのとこにも配ったっけかー?うんパピーガールズってデリバリーのお店ならうちのとこだよー。
        (お返しに肩揉んであげるってジェスチャー) -- ソニア 2016-07-16 (土) 22:37:16
      • そうそう、そんな名前のお店だったような、あたしは女の子だし利用した事は無かったけどね…!
        あ、おねがいー(くるんとソニアに背中を向ける) -- ハミル 2016-07-16 (土) 22:43:02
      • へっへっへぇうちは女の子のお客さんでも全然歓迎なんだよぉ?
        (背骨の筋にそって手のひらで、首から腰までなでおろしてから、親指でぐっぐっと指圧)
        おちんちん生えちゃうおもちゃとかあるし♡ 私は女の子でも男の子でも好きだからどっちでもおっけーって。 (ぐいぐい) -- ソニア 2016-07-16 (土) 22:46:38
      • えっ、そ、そういうものなの?やだ、そんな、女の子同士で…(ぽっ)
        ふひゃっ…あ、そこ…っ、ふぁ…(変な声)
        そ、そんなものまで!?す、進んでいるのね…びっくり…悪魔びっくり…
        …や、ま、その、あたしは、あたしはー…そ、そうっ、あんまり、あんまりお金に余裕ないからっ、へ、へへ…
        (ぽりぽり、と薄く赤い頬をかく、身なりの割にそういう経験は無い耳年増な悪魔) -- ハミル 2016-07-16 (土) 22:54:37
      • 割引とかキャンペーンで安くなったりとかもあるからねっ (宣伝には余念がない)
        うんっまーえっちなお店だからねー、照れちゃったり恥ずかしかったりもするだろうけどー
        (羽のあたりは、骨押さないように気をつけて、グーにした手の指関節で背中のツボをごりごり)
        耳かきしたり膝枕したり添い寝したりとかのサービスもあるんだよぉ(割安です) -- ソニア 2016-07-16 (土) 23:03:04
      • うぐっ、ま、まぁ、その、照れたり恥ずかしがったり、という、かぁ…(目を泳がせ)
        くぅ…悪魔なのにソニアの前だとペース握られちゃう…!がんばれ、がんばれあたし!(ぺちぺち頬を叩き)
        ソニアは普段してあげる方だろし、逆にあたしが膝枕してあげよっか…?(くすす、と笑い)…はぅあっ(ツボをごりごりされてじーん…と気持ちよさげな顔) -- ハミル 2016-07-16 (土) 23:19:20
      • ほんと?でもできれば抱きまくらがいいなぁ、寝る時とかさー布団を足に絡めたくなったりしないー?
        (小悪魔っぽくなったり、トロ顔っぽくなったり、面白いなーって思いながら胸と肩をぐいぐいっと反らせて、背中のマッサージ完了です) -- ソニア 2016-07-16 (土) 23:24:00
      • 抱き枕、抱き枕…その気持ちは分かるけどー、あたし抱き心地いいかしら…胸さえ…胸さえあれば…くっ…!
        ぁー…(ぐぐい、と反らされ)…はふっ、ありがとー…身体軽くなった気がするー… -- ハミル 2016-07-16 (土) 23:28:59
      • はーいどういたしましてー。はみるんは羽とかしっぽとかカワイイのついてるから、胸にこだわらなくもかわいいよ?
        (頬を撫でる、でも猫とか犬とか撫でる時の手つきなのでいやらしさは無い)
        その可愛さを証明ついでにお昼寝抱きまくらになってもらおうかなっさっそくねぇ♡
        (頬を撫でてた手が、するっと首の後ろへ回されて。はい、首にかじりついて抱きしめるポーズ。甘い雰囲気を急上昇させながら暗転狙いだ) -- ソニア 2016-07-16 (土) 23:38:03
      • えっ、そう?カワイイ?羽根とか尻尾カワイイ?はみるんカワイイやったー!
        にゃーん(ふふんふふん、と得意げな顔で頬を撫でられごろごろ言う)
        はい…はみるん抱き枕になります…あれっ、またペース握られてる気がする…
        うわっち(むぎゅられる)安眠ー…安眠出来そうー…?はみるん抱き枕で安眠するがよいよいー…よいー…ぐぅ…(抱きしめられてふかふか落ち着いたのか先に寝てすやすや安眠) -- ハミル 2016-07-16 (土) 23:47:27
      • へへへっなんだか良い匂いだしきもちいいし、かわいいなぁ。
        (寝顔をじっくり鑑賞してソニアさんも仕事の疲れを取るためにゆっくりお昼寝したって) -- ソニア 2016-07-16 (土) 23:49:46

玄  160716 Edit

  • ロリババァックス! -- ソニア 2016-07-16 (土) 21:31:36
    • この街の連中はどうにも礼儀というものを知らん奴らばかりだな。まあ、我が礼儀を説くのも奇妙だが。
      (道観の屋根座っていたところを飛び降りてくる道袍の少女。)
      フン、その言い方は好まん、せめて童姥といえ童姥と。 -- 2016-07-16 (土) 21:39:58
      • えーと………わr…d…
        (言い慣れない単語で頭の処理がおいつかなくなった)
        ソニアだよ!よろしくね!
        (お名前は?的な流れにしてごまかした) -- ソニア 2016-07-16 (土) 21:51:28
      • (こいつもしかしてあまり頭がよくないのかみたいな顔で見ている。)
        我は冲玄。冲玄真人、冲玄童姥、剣仙、剣聖などとも呼ばれている。
        まあ、この街で我をそう呼ぶものはいないだろうがな。好きに呼べ。
        ――ソニアか。よく聞け、我は邪仙。邪悪な仙人だ。
        ある仙人を追ってここまで来たわけだが……クク、そんな邪仙のところにのこのことやってきてよかったのか?
        (悪そうな顔で言う。) -- 2016-07-16 (土) 21:59:49
      • シュエンちゃん? ((クロ)ちゃん?とか考えながら)
        えっまじか悪い子なん…かわいいのに。のこのこというかぱたぱたというか…ぶらついてたらここに出てたので…。
        ハッ!?もしや私誘い込まれて食べられちゃったりするの!?
        (驚いたような顔で言う) -- ソニア 2016-07-16 (土) 22:07:37
      • いや、ちゃんって……我は仙人、詳しい年月はもう覚えてないが500年は生きておるんだぞ! まあなんでもいいがな、我は細かいことは気にせん。
        クク、可愛いからこそ棘がある。世の中は得てしてそういうもの。
        そうだ――貴様は我の張った巣にまんまとかかったというわけよ。(別にそんなことはしていない)
        邪悪な仙人の糧にされてしまうなあ……? 物理的に食べるのは面倒だからせんが。
        (相手の頬をなでて邪悪に笑う。) -- 2016-07-16 (土) 22:21:02
      • はわわっそんにゃぁ…!ってことは…ああ、糧になっちゃうってそういう…。
        (怯えた声を出しながら反射的に相手の頬に指先を這わせて、羽で撫でるような感触で、手のひらで優しくなであげる)
        ううっ食べられちゃうと困っちゃうしまったぁ銃とかジープに積みっぱなしだよぉ…
        (つい癖で、腰にも手を伸ばして、甘えて擦り寄る仔犬のようなふんわりとした動きで、体全体で愛撫するようにく抱きついて。自分の柔い胸と腹と、そして体温で愛撫するような抱擁をつい) -- ソニア 2016-07-16 (土) 22:35:53
      • は?(こちらの頬に相手の指が滑り、なでられる。思った反応の違う。) クハハ、そうだぞ、武器も持たずに来るとはな、自分の愚かしさに嘆き、そして怯え……
        ぬああっ!? お、おい、話を聞いていたのか貴様! なんでそんなに積極的なんだ!
        (腰に手が伸び、相手から身体を擦り付けるように抱きついてくる。相手の胸や腹の感触、温もりが伝わる。)
        言ってることとやってることが別だろうが! -- 2016-07-16 (土) 22:47:23
      • えっ…あー…ついいつもの癖でぇ…。 (もふもふ)
        だって、食べちゃうぞ♡ とか言うからどうせなら私も気持ちよくした方がいいのかなぁ?って (もふもふぅ)
        (まぁ戦ってもどうせ勝てないし、逃げても無理そうだし?ってなったらなんかモフッてた)
        あっ、でも抱き心地はいいねぇって♡ ん、このもふもふ感は…きっと実は甘えん坊さんだねっ! -- ソニア 2016-07-16 (土) 22:57:33
      • 癖って……いつもこんなことをしているのか?
        いや、というか撫でるな! 我は邪仙だといっておるだろ! それなりの反応をしろ!
        それはそうだがな、プラスに考えすぎであろう。(もふられてもがく。)
        うるさい、抱き心地とかいうな! わ、我を子供扱いするとは……!!
        だ、誰が甘えん坊だと!? そのような感情は既に遠の昔に消えておるわ!
        ええいやりづらい。吹き飛ばしてやってもいいがそれでは我が負けたようになってしまう……!
        今日は喰らうのはやめだ。今度、今度にしてやる! -- 2016-07-16 (土) 23:07:53
      • あっそうなの?食べないの?ありがとうっ! (たすかったーってバンザイ)
        あーでも、食べるかわりにもふもふとかだと私も嬉しいから、今度もそっちでお願いしたいなぁって。抱かれ心地にはちょっと自身あるのでっ! -- ソニア 2016-07-16 (土) 23:15:33
      • フン、今回は、というだけだ。いずれ貴様の事も食べてやろう。廃人にならんようにな?
        (目を光らせて妖しく笑って囁いた。どうにも相手にペースを握られているのが苦手らしい。)
        もふもふ、なあ……よくわからんが、猫にでもなりたいのか貴様は。
        まあ良い、弄ぶのは好きだ。気が向いたらそうしてやる。
        ……くせだとか自信があるとか、よくわからん奴だな。皆、我のことを聞けば恐れ慄いたものだというのに。
        そうだ、貴様、この街の住人だろう。詳しいのか? -- 2016-07-16 (土) 23:24:43
      • 食べるのは優しくお願いしますっ
        (胸の前でぎゅーっと両手握ったりする、どうも頭からバリバリ行かれるわけじゃなく、エッチなことされると思ってるので緊張感にかけていた。ソニアの頭はゆるかった)
        まだ出会ってすぐだからかなぁ?ん、1年は住んでるし、お仕事で結構あちこち行くからそれなりには詳しいよー? -- ソニア 2016-07-16 (土) 23:30:46
      • ……やけに嬉しそうだな。食べるのに優しいもなにもないと思うが、まあいい。
        (相手の様子を見て首を傾げる。確かに彼女の想像は半ば当たってはいるものの、こんな反応は今までなかったので玄は困惑していた)
        ふむ、ならば多少仙人らしいところを見せてやるか。(よっ、と掛け声をかけて飛び跳ねると、中空であぐらをかく。そのままの状態でふわふわ浮いている)
        ほう、仕事か。貴様のような小娘も働かねばならんとはな。
        ならばちょうどいい。我はここに来たばかりで、街のことをよく知らん。自分で調べて回るのは面倒だ。
        今回は食べるのをやめてやるから、その代わりに我を案内するが良い。 -- 2016-07-16 (土) 23:37:48
      • 浮いたっ!?
        (思わず背を反らせて驚いて、胸がゆっさりと大きく揺れた。足の下を探ってみる、探りたくなるよね)
        えーと…。案内すれば見逃してくれるのねっ分かった!…浮いたままいく?
        (ビークルモードのジープが一人でに側まで徐行してきて。フロントのドアを開く)
        //こっちぼちぼちひっこみますねぃ。行間で案内するスタイル…あるいは案内編は別ネタで! -- ソニア 2016-07-16 (土) 23:47:59
      • 何もないだろう。奇術でもなんでもない。
        我ほどの神仙とあらば、このようなことは造作も無いのだ。
        (足の下を探るソニアを見てクハハと笑う。)
        おう、そうだとも。案内したら今回は見逃してやる……なんだ、珍妙な乗り物だな。
        (ビーグルモードのジープを見て怪訝な顔をする。)
        いや、そっちのほうが面白そうだ。この奇妙な乗り物に乗せてもらうぞ――
        (無遠慮に中に乗り込むと、そのまま町を案内されていった)
        //一応行間でとこっちも考えてましたので! ありがとうございました! -- 2016-07-16 (土) 23:58:59

しらたま 160718 Edit

  • タタラ姉を、しらたましか見えないようにしたいのですが。
    そういうことにくわしそうなソニ子さんよろしくおねがいします。 -- しらたま 2016-07-18 (月) 08:01:22
    • 藪からスティックですねしらたまさん。とりあえずいつものコーヒーをドーゾ…。
      えーと、結婚してラブラブなんだけど、タタラ姉ぇが思っより奔放な人で、したらまピュアハートがヤキモキしちゃって大変なので。
      根ッからのオープンスケベな私に、フリーセックスな人の、心の貞操帯はどうつけたらいいのー?っていう相談…かなっ! -- ソニア 2016-07-18 (月) 08:11:16
      • すごい。さすがそっちのおしごとの人。下の方の心をりかいしている。(こーひーにがい みるくとさとうだばぁ)
        べつに、誰にでも接吻するのはよいのです。必要なことだから。
        お互いに、自由を一番にすえているので、多少のうわきはお互いゆるす、はずなので。
        でも。他の人を口説いたり、さそったりしてるところをみて。なにか… うずまくなにかがわきあがってきて… これは… しっと…。 -- しらたま 2016-07-18 (月) 08:17:57
      • (あまいものもおたべ、と置かれるルマンド)
        うちの村、みんな気軽にえっちするとこだったから。その手の話、割りとあったからねぇ。
        そゆとき、一番手っ取り早いな方法もあるけどー? -- ソニア 2016-07-18 (月) 08:25:48
      • すごい。しらたまの村とて、夜這いの文化はあったけど。ソニ子さんの村はすすんでる。(あっ、あまあまとあまあまが重なって、これは…ウォォアンマァ)
        ではなにとぞ、そのほうほうを…。今回は。きつちりとした相談なので、相談料しはらいます…。(SEIZA) -- しらたま 2016-07-18 (月) 08:29:19
      • わたしはデリヘルでカウンセラーじゃないんだけど。払ってくれるというならやぶさかじゃないですっ。それはそれとしてー。
        (ちょいちょい、と自分の唇を指で触れると)
        ついてるよ?
        (って言って、気を逸らしたとこで。SEIZAしたしらたま君に顔を寄せて、ぺろっと頬を舐めようと) -- ソニア 2016-07-18 (月) 19:28:29
      • とりあえずかんたんな冒険1回分の300から…(ごそごそ) …ん。
        \ぬぁっ/ (なめられる) -- しらたま 2016-07-18 (月) 19:39:05
      • へっへっへー一番簡単なのは、しらたま君も、他の人とちゅっちゅーってしてみることだよ♡
        (そう言って、顔を寄せたまま、優しく指を頬に這わせて…顎の下あたりを猫でも撫でるみたいにさすさすしながら。いつもの楽しげな笑顔で)
        でも、仕返しじゃないからねぇ?色んな人と愛しあう人の気持ちは、同じことしてみなきゃわかんないじゃない?
        人の気持ちを変えるのは難しいけど、自分の気持ちなら結構簡単だって。
        (で、そのまま押し倒すのかとおもいきや、ちょっと離れて座って)
        …ってわけで、まずは私をハグしてみよう!大丈夫、逆レするつもりだったらさっき舐めたときにやってたから!さあ、おねえちゃんの胸に飛び込んでおいでー♡ -- ソニア 2016-07-18 (月) 19:59:20
      • え…ええー。たしかに、言ってることはもっともですけどー。じゃあしつれいしま…(むぎゅ…) はっ!?
        ソニ子さん。たいへん。
        ソニ子さんの身長が、しらたまと近いから。
        タタラ姉のときみたいに…おっぱにしらたまの頭がうまらない…!!!! -- しらたま 2016-07-18 (月) 20:28:15
      • はいいらっしゃいませ…おっぱいに埋もれたいのね欲張りさんめっ♡
        (でもリクエストがあったら答えていくスタイルがソニ子です。膝立ちになって高さを確保)
        これでどうかな?まーそもそも、大きさはタタラ姉のがおっきいと思うんだけどね。私胸大きくてもそもそもチビだし。へへぇ。 -- ソニア 2016-07-18 (月) 20:38:39
      • あっ、そうそうこれこれ…おちつく…。(むぎゅむぎゅ…)
        …………。いやいやいや。このしらたま、これじゃただおっぱにうまりにきただけなんですけど?!(がばっと顔を上げて) -- しらたま 2016-07-18 (月) 20:44:57
      • 娼婦の正しい活用法と言える!
        (顔を上げるとソニアのドヤ顔があった)
        当然!も〜っと色々してもいいんだよぉ?それで、やっぱり。気持ちいいもんは気持ちいいんだって身体の欲求に素直になっちゃえ♡
        (なんとも背徳的なことを言いながら。だけど、頬を両手で包みながらやさしく微笑んでいて)
        でも、きっとそれでしらたま君の気持ちがなんか変わったりすることって、無いと思うから。
        不安になるのは、好きな人の気持ちが、自分より気持ちいいとこに行っちゃうんじゃないかってなるから。
        全然そんなことないなーってわかれば、安心じゃない?えっへへぇ、自分の気持ちの方を変えるって、そういう事だから。 -- ソニア 2016-07-18 (月) 21:09:03
      • えっとー……つまり?(ふに。)
        ……。タタラ姉も、しらたまも。きもちよさをゆうせんして、お互いのキモチを考えないなんてこと、ないってことなので?
        それはそれとしてきもちよいことをしようと。ソニ子さんは? -- しらたま 2016-07-18 (月) 21:36:11
      • そういうこと♡ こういうのって、どっちかが我慢してるだけじゃ辛いだけだと思うの。
        だからぁ、タタラ姉ぇがキモチイの好きな人なら、しらたま君も、そうなればいいじゃない?って大事なことだけわかってたら、後は、どうすればいいかってことだけだし。
        (胸にやわやわっと頭を抱きてなでなで)
        私は、お仕事でもえっちな事してるから。ふつーの子相手より面倒ないじゃない?って、ねー? -- ソニア 2016-07-18 (月) 21:54:07
      • ……。
        そういうことなら。(ごそ、と袖の下からのっしりした革袋を取り出して)
        タタラ姉が、もうだめやめておかしくなっちゃうーとかいうようなヒサツワザを。なにとぞ。しらたまに、ごでんじゅくださいませー…。(平伏) -- しらたま 2016-07-18 (月) 22:09:34
      • はーい♡ ふっふっふ、しらたま君もようやく私のお客さんかぁ、いっぱいサービスしちゃうからねぇ!
        (起こして、背中におっぱい押し付けて後ろからふにふに抱く)
        男の子でも女の子でもキモチイイとこって結構、あるので…いっぱい練習しちゃいましょうねー? -- ソニア 2016-07-18 (月) 22:17:34
      • タタラ姉に出会って…色を知って…しらたまはうってかわってしまった…。
        もうもどれない… もどれないなら… 駆け上がるしかないので…。(いつもの真顔)
        えっと。いつもタタラ姉には、もうだめやめておかしくなっちゃうーと言わされているので。
        しらたま、がんばるので…!(ふんす!) -- しらたま 2016-07-18 (月) 22:22:17
      • (半刻後)

        \もうだめやめておかひくなっひゃう……/ (特にヒサツワザは習得できませんでした) -- しらたま 2016-07-18 (月) 23:09:26
      • (思った以上に感じやすすぎるしたらまボディでした) -- ソニア 2016-07-18 (月) 23:12:42

シィホ 160718 Edit

  • そう言えば改めてソニアさんの所には行ってなかったなと思いまして……!
    髪型も変えたのでこれでキャラ被りの心配はございませんよ(ぺこぺこ) -- シィホ 2016-07-18 (月) 21:28:10
    • そういえば、私も前にちょっと行っただけかなって思いまして!(ぺこり)
      改めましてこんにちわー。シィホさんきくらげって個性があるから、キャラかぶりは全然平気だよー。 -- ソニア 2016-07-18 (月) 21:48:46
      • きくらげじゃないです……! 黒い炎の翼です……!!
        身長もほぼ一緒だったのが申し訳なく……でもわたしもちょっとだけ(1cm)のびたので……!
        あっ、でも他が違いましたね……(胸のサイズを見て) -- シィホ 2016-07-18 (月) 21:52:17
      • カワイイ物はみんな似た感じになっても仕方ないんだ、かわいいし。(つまりきくrg…シィホさんもかわいい)
        あと、髪の毛のもじゃもじゃぐあい!あ、おっぱい揉む? -- ソニア 2016-07-18 (月) 22:10:42
      • わたしは可愛いよりかっこいいを目指しているので歩む道が違いましたね……助かった(競合していたら負けていたわ……って感じで、きくらげじゃないので!)
        さすがは女の子と言うかそのふわっとしたカールがかった髪の毛もお手入れが行き届いていて綺麗ですね
        えっ!? なぜそうなるんです!? 揉みませんので……!
        そういえば詳しくお聞きしていませんでしたがお仕事は何を……? -- シィホ 2016-07-18 (月) 22:14:10
      • (じゃあ、自分で揉むって感じで、自分の胸をふにふにっとしながら)
        ありがとっ髪の毛褒められるとなんかうれしいねぇって。あ、私のお仕事は風俗のおねーさんですよー♡ 娼婦とも言うね。
        (にっへぇって笑いながら、さらっと答えた)
        -- ソニア 2016-07-18 (月) 22:41:50
      • 自分で揉んでる!? 流れが読めませんが律儀なのですね……
        あ、あ……は、はい……そうなのですか……(冗談なのかなって思いつつも事情があるのやもで質問できずに)
        あの……お金に困ったらわたしが助けますからね。相談には乗りますから……(頭に手を置いてぽんぽんして) -- シィホ 2016-07-18 (月) 22:47:44
      • ほんと?ありがとーっ♡
        (人の好意を疑わないタイプらしく、素直にうれしそうだ。頭をぽんぽんってされると、人懐っこい犬みたいな顔をした)
        今は大丈夫だけどね。ジープも結構なおったしお仕事も順調なのでー…あっ私を買ってくれるっていうのならいつでも大歓迎だよ!
        (ぽんぽんってしてるシィホの手を取って、やんわりと両手で握った。こそばゆい撫でるような握り方だった) -- ソニア 2016-07-18 (月) 23:03:29
      • (かわいい)かわいい……(そう思いつつもここまで純粋無垢な彼女に対して同情とは失礼なことをしてしまったと反省、自己嫌悪しているところで……)
        (手袋越しだが手を握られながら)ひゃぅ!? ……そ、それじゃあ今度は買うと言う名目で一緒にお茶しようかなーなんて…… -- シィホ 2016-07-18 (月) 23:07:19
      • うんっ♡ そういうのも大歓迎なので!膝枕とか添い寝もオプションでつくよ!
        (シィホが、声をあげたのをみれば、あ、敏感な子なんだなってなおもってにこにこしちゃう) -- ソニア 2016-07-18 (月) 23:15:24
      • いけない香りがします……! うぅ、でもソニアさんとはもっと仲良くしたい……!
        とりあえず今日の所はこれで失礼しますね。また良かったらお相手してください……では(ぺこりとお辞儀して帰っていった) -- シィホ 2016-07-18 (月) 23:22:16
      • もっちろん!絶対買ってもらっちゃうんだから!うんっまたねー!
        (にこにこしながら見送って、ふと自分の頭に手をやると。かなりタフで太いアホ毛を指で弾きつぶやいた)
        アホ毛も何気にお揃いだぁ。 -- ソニア 2016-07-18 (月) 23:30:48

玄 白金庵 160718 Edit

  • (いろいろ街を案内して貰った後で一応こちらからも訪ねて行く邪仙)
    この建物に住んでるはずだがな。あの機械もいるし。(白金庵のガレージ付近でウロウロしている。) -- 2016-07-18 (月) 00:28:28
    • お?
      (ガラガラとガレージの戸が開けられて、両手を上にあげてるツナギ姿のソニアがいた)// -- ソニア 2016-07-18 (月) 01:55:57
      • む、そこにおったか。この間は世話になったな。まあ、近くまで来たから、一応と思ってな、一応と思ったからだぞ。
        ……ここがお前の家か……何をしとるんだ?(ツナギ姿のソニアを見て首を傾げた。)// -- 2016-07-18 (月) 06:58:55
      • そうだよーいらっしゃーい♡
        (もう食べられないとおもって安心しているので、にっこり笑って挨拶した)
        ジープのメンテだよ、ワックス掛けてオイル交換して、あと点検だけだけど。
        (ソニアの後ろには、先日、街を案内するさいに乗ったオリーブドラブ一色の大型のジープカーがあった) -- ソニア 2016-07-18 (月) 07:29:01
      • ……なんか、もっとこう、他に反応はないのか。我は邪仙で、食べられそうになったんだぞ、貴様は。
        (笑顔の挨拶に不服そうな顔。もっと恐れられたりしたいらしい。)
        クハハ、何やら安心しているようだが、次は食べられないと思ったか? 我は貴様を食べるつもりだから、せいぜい怯えておくがいい。
        (と、口角を釣り上げて邪悪な笑みを浮かべた。)
        まあ別に今日はそういうつもりはない。……ふむ、その車は貴様が整備しているのか。
        仕事というと、車夫のようなものか?(車で人を送り届ける仕事だと思っているらしい。) -- 2016-07-18 (月) 07:40:20
      • あたまから食べるのは勘弁してくださいっ!
        (邪悪な笑みを向けられれば、さっとフロントドアの後ろに隠れ)
        しゃふー?ああ。んーん違うよ。ジープはうちの子だからメンテはお仕事じゃなくて日課だしー。
        (ひょっこりと、ドアから顔を出し)
        それに、私のお仕事は風俗のおねーさんなので!娼婦ってやつだよぉ♡
        (ふつう子供にはこの手話を遠慮するくらいの常識がソニアもあるが、玄はどうも子供ではないらしいし、子供扱いを嫌うようなのはわかってたので、とくに隠さない) -- ソニア 2016-07-18 (月) 08:03:56
      • さて、我は邪仙だからなあ。クハハ、そうそう、そういう反応だ!
        (ドアの後ろに隠れるのを見て満足気にいい、フロントドアに飛びついて、顔を出したソニアと顔を突き合わせた。)
        ん? ふうぞく? ……ああ、なるほど。娼婦か。
        そうか、それで妙に手馴れている感じがあったわけか。クク、娼婦か。
        (ソニアのような少女が娼婦だということに目を丸くしたが、すぐに口角を釣り上げる。)
        意外な仕事だったが、それはいい。ならば、「頭から食べる」というのはやめてやろう。 -- 2016-07-18 (月) 18:17:05
      • (飛びついたドアが、少し揺れて、ソニアはちょっとのけぞる。長い前髪が顔の前で揺れた)
        お、ぉぉう…うん、娼婦だけどー?別の方法ではまだ食べる気なんですー!?
        もーっこないだ街案内したじゃーん!
        (食べるのならおやつのごま団子にしてほしいので、戸棚にあるのでって言いつつ) -- ソニア 2016-07-18 (月) 19:23:10
      • (のけぞるのをみると更に嬉しそうである。)
        街案内したあの時はあの時だ。そして今日は今日ということだ。
        クハハ、理不尽と思うか? 当然だ、我は邪仙だからな!
        そうだ、別の方法で喰ってやろう。最近人間を喰っていなかったからな。房中術もして外気も取り入れんとな。
        娼婦なら、わかるだろう?(と妖しく笑い――)
        ほう、団子があるのか! ならそれをもらうとしよう!
        いや何、今日来たのはその車に興味があってな。それ、我もほしい。どこかで売ってるのか? -- 2016-07-18 (月) 20:35:43
      • (ああ、食べるってそういう…と思った所で、玄の興味はあっさり色気から食気へと…。)
        (うーん、時々おっかないけど、悪い子ではなさそう…。まぁそんな事考えながら)
        あージープは売りものじゃないよー。私の生まれる前からうちにいる、家族なの! (そう言って、笑って) -- ソニア 2016-07-18 (月) 20:44:17
      • (玄はどうにも気がころころ変わるらしい。色気も食気も等しいのだ。)
        機械が家族とは面妖な事を言うな。だが、まあ、そういうこともあるのだろう。
        しかし売り物ではないか。我も欲しいのだがな……仙術で出せなくも無いが、物体として欲しいわけだ。どこかで手にはいらんものか……。
        普段飛んだりするのが多くてああいうふうに移動したのが久しぶりでな。(ジープの側面をこんこんと叩く。)
        一つ持っていれば自慢にもなりそうだ。……まあ、売っていないならしかない。頭から食うのはやめておいてやるから今度もこれに我を乗せよ。 -- 2016-07-18 (月) 21:18:50
      • 機械なら、機械の遺跡にいけば動くロボット結構いるけどー…。あっでもジープ乗りたいって言ってくれるのうれしいなぁ♡
        うんっ乗せてあげちゃうので食べないでねぇっ。それにねぇジープは車なだけじゃないのでっ。
        (なんだかジープを悪しからず思われてると、嬉しくなってソニアは胸を張る。すると、こんこんっとノックされたジープが一人でにガレージを出て…。
        重たい鉄骨が鈍い音でぶつかり合う男がする。ボンネットが開き、ルーフが割れて、金属のパーツがまるで歯車式の生き物のように、反転や結合を繰り返して装甲の中へ折りたたまれ…。あっという間に車からロボットの姿に変わっていた。2階の屋根あたりにヘルメット頭があった) -- ソニア 2016-07-18 (月) 21:42:43
      • ほほう、そんな場所があるのか。ちょっと行ってみるとしよう。イェチンに対する嫌がらせの手段も見つかるやもしれん。
        ふむ、車だけでな……おおっ!? こ、これは……! 巨人となった!!
        (ジープが独りでにガレージから出たかと思うと、金属がガキンガキンと噛みあう音が響く。)
        (幾つもの段階を経て、車の姿であったそれが、人の姿、ロボットの姿に変わっていたのだ。)
        おお〜〜!! これは良いな! 仙術を使わずともこのような事ができるとは人も進歩したものよ!
        (ジープの姿を見て嬉しそうに跳ねて、空を飛んでヘルメット頭と相対する。)
        ……貴様、兵士か?(首を傾げて尋ねた。) -- 2016-07-18 (月) 22:31:37
      • (足下で、うわっ飛んでる!とかソニアの驚いた声がして。ジープはヘルメットをのっけた、のっぺらぼうの顔で玄の方を見ると、大きな鉄柱みたいな指で頭を掻いて、首を横に振った。それから、足下のソニアの方を向いて)
        ジープは、むかーしの戦争で戦ってたんだってー。でもほら、さっきも行ったじゃない、今はわたしんちの家族だもん。
        (へへぇっとソニアは、見上げながら笑って。ジープはそんなソニアを手のひらに乗っけてもちあげた)
        -- ソニア 2016-07-18 (月) 22:59:31
      • (//したへもってくよー) -- ソニア 2016-07-18 (月) 23:41:02
      • (//もってったよー) -- ソニア 2016-07-18 (月) 23:52:21
      • 我は仙人だ、空ぐらい飛ぶ。
        意志まであるのか。(頭を掻くしぐさなどを見て感嘆する。)
        ……なるほど、かつては兵器だったが、今は人の家族か。
        クハハ、老子が聞けば喜びそうな話ではないか。
        ……ふん、どうせなら貴様のこれを奪ってやろうかと思ったが、今は兵士でないのなら我には意味が無い。
        (手のひらで持ち上げられたソニアに向かって言った。)
        だが、たまに我が使いに来てやるとしよう! よし、ジープよ、我を乗せてこの周囲を歩きまわるのだ!
        (ジープの方に乗りながらそんなことを言って楽しんだ後、「次は食べる」とソニアに言い残して飛び去っていった。) -- 2016-07-18 (月) 23:58:14
      • \性的な意味の方でねー/
        あの子ー実は遊びたいだけなのでは…?
        (ジープと一緒に手を振って見送りながら、ソニアはぼそっとつぶやいた。ごま団子もおみやげに渡してあげて見送ったそうです。) -- ソニア 2016-07-19 (火) 00:11:53

あの子 160718 Edit

  • ソニアさーん、おまつりですよー(てててーっとやってくる。手にはチラシ?を持っている -- あの子 2016-07-19 (火) 01:30:45
    • やほーあの子ちゃーん!お祭りー…ああっ花火祭りだねっ!楽しそうだよねぇ浴衣とか着て行こうかなぁ♡ -- ソニア 2016-07-19 (火) 01:42:36
      • いろいろ催されるらしいですねー、わたしもこっそりいこうとおもいますー -- あの子 2016-07-19 (火) 01:48:56
      • じゃあ私は、あの子ちゃんでウォーリーを探せする!
        (ぐっと拳を握ってドヤ顔だ。やる気だ) -- ソニア 2016-07-19 (火) 01:52:42
      • そう簡単に見つけられるでしょうかー?(あらぶる鷹のポーズ)
        ふっふっふーでは当日楽しみにしておきましょうー。お店の人にもよろしくおつたえくださーい(てててーっと走って行く) -- あの子 2016-07-19 (火) 01:55:28
      • ふっふっふ…私はナンジャタウンとかの宝探し系アトラクションが実は超得意なんだよ…うんっまた新しい人入ったみたいだし!よろしくしておくねー!(お見送り) -- ソニア 2016-07-19 (火) 02:00:02

レクトール 160718 Edit

  • ヒィィィヤッフゥゥゥゥ〜ッ!! ソニアちゃん今日もパイオツカイデー憲法改正〜?(※最低な駄洒落を言う松葉杖突いたヨロヨロの鳥が現れた!)
    いやぁ、昼間から飲む酒は美味いね! 今日はソニアちゃんでも買っちゃうかー?(酒に酔っているだけではない。それに加えてすこぶる機嫌がいいのだろうか) -- レクトール 2016-07-19 (火) 00:33:10
    • マヂカッ (ちょっと変な声ぎみにっておどろいた)
      って、レクトールさんすごいご機嫌だねぇ…飲み過ぎ?大丈夫?
      (横に立って身体支えやすい位置にいく) -- ソニア 2016-07-19 (火) 00:54:19
      • (//ちょっと席外してましてもどったよー -- ソニア 2016-07-19 (火) 00:54:53
      • (※驚くソニアを責めることは出来まい。鳥にセクハラ縛りをしていたのは我々=中野だ……一時的にウザテンションで解除された模様)
        いやぁ、ちょっと弟子に酒勧められちゃってね? 酒は抑えてと言われてるのに、なんだろう…この医者に逆らう背徳に伴う言い知れない快感は…
        今なら大体なんでも出来る気がする! あ、でも握力ないから料理もギャンブルもできないのか……(ションボリ)
        ソニア嬢ちゃん、なんかやって欲しいことある? (おっぱい支える?とか冗談言いつつ) -- レクトール 2016-07-19 (火) 01:10:01
      • お酒は呑んだことないからようわからんことやけど。やってほしいこととか考える前にー…どうしたのその怪我?
        (とりあえず椅子を進めつつ。おっぱいは…腕に組み付いて挟んでおこう)
        お仕事でなんかあったんなー?怪我してるときは無理しちゃだめよって。 -- ソニア 2016-07-19 (火) 01:20:28
      • ははは…そうだよねぃ? こんな杖突いてたら心配するわな…でも心配は殆ど要らんぜ。もう外傷はほぼ無いんでな〜
        ちなみに仕事でもない。まぁ……個人的な野暮用でね? でも優しいなぁソニア嬢ちゃんは。ありがとなー
        (ひらひら手を振って礼を言う鳥。ちなみにおっぱいで翼腕を挟んでも特に反応はなし……あれだけおっぱいギャグを言っておいて興味は別にないという酷さ) -- レクトール 2016-07-19 (火) 01:33:50
      • なーんだ、もー心配させちゃってー♡ 
        (てしってしって背中を叩きながら抱きついたまま笑って)
        大丈夫そうならいいんだけど、でー、私を買ってくれちゃう?ふふっいいよー?色々お世話になってるからサービスしちゃうしっ
        (せっかくなのでふわふわとした手つきで頭も撫でとく、毛が生えてるものは触りたくなるそんな性分) -- ソニア 2016-07-19 (火) 01:41:16
      • ぐわーっ せ、背中に穴が〜! いいよいいよー、何でも嬢ちゃんの言う事聞いちゃうよー?(※IQが下がってるサラリーマンみたいなリアクションだ!)
        って、よく俺の頭撫でに来れるねぇ……っと、うおっ!? あ、あんまり寄りかかるとまずいかもしれん…ナシゴレンっ!
        (駄洒落なのか何なのか分からないナシゴレンはどうでもいいが、松葉杖で支えつつも足腰ぷるぷるしてる生まれたての小鹿状態の鳥だ!)
        よ、よし……まず座ろう。ぷるぷるしないように…うん (少し酔いが醒めて冷静になる) -- レクトール 2016-07-19 (火) 01:51:03
      • わっわっ…!すっごくぷるぷるにゃんっ。
        (慌てて身体を支えるのを手伝って、側に椅子を引いて来る)
        大丈夫ー?お水とか飲むー? -- ソニア 2016-07-19 (火) 01:55:12
      • ゲル状のネコみたいだなぁぷるぷるにゃん…そういや猫フードの冬服可愛かったね〜 (珍しく直球で褒めるのもウザテンションの影響)
        おお、すまないねぇ…わしゃあもう歳じゃけんのぅ……どっこらしょっと(着席) 水は大丈夫。自分の体重以上のものを支えるのが駄目になってるだけさ
        ふぅ……なんかこう、世話してもらうとソニア嬢ちゃんも孫キャラ属性があるように思えてきたぞぃ 爺ちゃん婆ちゃんとは仲良かった? -- レクトール 2016-07-19 (火) 02:06:20
      • 褒められるとうれしいなぁ、へへっじゃあ夏服のネコパーカーもさがしてみようかな。
        (膝の上に座ろうかとおもったけど、あんまり重くしたら大変そうってことで。もう一脚ひきよせて隣に座ることして)
        あ、お爺ちゃんとおばあちゃん?うん、かなりおじいちゃんっ子でした!おばーちゃんは私がすごいちっちゃい頃になくなっちゃったんだけど。おじいちゃんによく遊んでもらってたよー。 -- ソニア 2016-07-19 (火) 02:22:27
      • ソニア嬢ちゃんは割と何を着ても可愛いけどねぃ。ただ、普段に比べると厚着なのが新鮮だったかもしれん…冬服だし当たり前か?はっはっは
        ……ん(ソニアが隣に寄ってくると、軽くぽんぽんと頭を撫で) さっきのお返しな?膝に乗せるのはまた元気になってからってことで
        そうそう、なんかお爺ちゃんっ子ってのは何となく分かった。そっか、婆さんは早死にしたのかぃ…そりゃあ、爺さんはソニアちゃんが余計可愛かっただろうなぁ
        爺さんとはどんな遊びしてたんでぃ? ジープで暴走族?(※随分とファンキーな爺を想像する) -- レクトール 2016-07-19 (火) 02:34:47
      • (撫でられると、にへっとうれしそうに笑って)
        暴走はしないよっ。ジープでドライブはよくしたけど。
        私が子供の頃には、ジープも大分調子悪かったから。畑とか山仕事は他の機械使ったのが早いねってなってて。だから、ジープをいつも修理するのおじいちゃんくらいでねー?
        私もそれ見て運転とか修理とか覚えたの。ああーあと、釣りしたり!おじいちゃんは狩りもしてたけど、私はちっちゃかったからそっちはしたことなかったなぁ。
        (割りと普通の、のどかな農村のお爺さんだったようで)
        あと、おじいちゃんバイな人だったので、手コキとフェラも手ほどきしてもらったねっ!
        (ある意味ファンキーだった) -- ソニア 2016-07-19 (火) 02:46:47
      • ははっ、冗談冗談……いや元ヤンな爺さんとかも存在はするしな。普通にアウトドアな爺さんでよかったよかった
        その爺さんとジープも、俺とこの銃みたいに相棒みたいなもんだったのかもしんねぇなぁ……今もソニア嬢ちゃんに大事にされて幸せ者だよありゃ
        ………………ん?! 一瞬自分の老化でついに耳がイカれたかと思ったらイカれてたのは爺さんの方だった…!
        いや、むしろそのテクニックでイカせてたのか? って上手いこと言おうとする流れじゃねーや……
        くそぅ、途中までほっこりする話だったのにモッコリなオチだなんて。やるな嬢ちゃん…?
        (結局駄洒落の流れに盛大に乗るのであった……尚、今日も勃起はしなかった) -- レクトール 2016-07-19 (火) 03:02:17

アリー アリーの家 160721 Edit

  • 浴衣とか欲しいなーっておもうんだよねぇ。アリーも着てみたいー?
    (まだ6月なのに、一足先に来た熱帯夜な夜だった。庭先に停めたジープのボンネットに座りながらソニアが言った。普通の車なら凹みそうだけどそこは元軍用だけあってジープのボディは頑丈で分厚く、そしてひんやりしてて触ってるとちょっと涼しかった) -- ソニア 2016-07-21 (木) 04:04:39
    • 浴衣ですか…?…東の方の民族衣装、ですよね。興味は…あります、ね。
      (ジープさんの傍らに立ち、夜空を見上げていた所に話を振られて…思い描く様に答えながら)
      -- アリー 2016-07-21 (木) 04:11:55
      • 涼しいらしいよー。アリーあっついの苦手って言ってたし…。あと柄とかすごいいっぱい選べてかわいいって♡
        アリーは、好きな模様とかってなに?
        (ボンネットの脇から足を投げ出すと、こっちおいでーって手を伸ばしながら) -- ソニア 2016-07-21 (木) 04:18:09
      • 日差しを浴びない様に気をつけるとそんな風に厚着になりがちですから…それ抜きにしても暑いのは得意ではないですけれども
        好きな柄ですか…?あ、以前に頂いた冬用水着の猫さんみたいなのは気に入ってますっ
        他…他は…お姉ちゃんとお揃いだったら嬉しい、ですねっ(はにかみながら、手を伸ばされていくと近付いて)
        -- アリー 2016-07-21 (木) 04:28:18
      • (手を取って、アリーもジープの上へ引っ張り上げる)
        あれねー!シンプルっぽいけど。気の抜けた猫柄と、可愛い肉球と、あとリアルなの3種類あったりとか。地味に凝ってて私も結構気に入ってる♡
        あ、猫の足あと柄っていうのも… -- ソニア 2016-07-21 (木) 04:33:23
      • きゃっ(引っ張りあげられて小さく声を上げつつ、お邪魔しますね…?とジープさんに語りかけて座り直して)
        リアルなの、というのがすごく気になりますけれど…(と、言葉に耳を傾けながら…そんな風に語っているソニアさんの顔をじっと見つめて)
        (それだけで自然と嬉しそうに微笑んで…少し身を乗り出して頬に口付けをしようと)
        -- アリー 2016-07-21 (木) 04:40:43
      • 色は黒がいいかなぁ私はピンクが好きなんだけど、アリーのイメージだとやっぱりー…
        (アリーの方に振り向こうとしたところで、頬に柔らかい感触。不意打ちにちょっと驚いたけど、すぐに、にへぇっと笑って。お返しに頬にキス) -- ソニア 2016-07-21 (木) 04:46:08
      • えへへ…♡…あ、えと…お姉ちゃんを見てたら、つい…っ♡
        (そうして頬にキスをお返しにされて少し表情を緩ませてから、夜空を見上げて)…今が幸せ過ぎて、ちょっと怖いくらいです。いつまでも続けていきたい…と、思っていて…
        -- アリー 2016-07-21 (木) 04:58:50
      • 怖いの?怖いことなんてないよ、大丈夫…。私も、アリーとこうしている今が本当に大好きだから。
        (アリーの手に自分の手を重ねて、優しくにぎる。重ねた手を見て、それからアリーと一緒に空を見上げて)
        私もずっとこうしてたいって、思うし♡ -- ソニア 2016-07-21 (木) 05:09:36
      • …その言葉だけで、幸せ過ぎて…だからこそ、…悪い考えもちょっと浮かんで来たりするんです。杞憂かもしれないですけれど
        (手を重ねられ、握られて…ソニアさんの存在を実感しながら)
        …私も、です。大好きなおねえちゃんとなら…いつまでも、一緒にって…♡…何だか、変な事を言ってしまいました、ね…(途端に自分の杞憂が恥ずかしくなりながら)
        -- アリー 2016-07-21 (木) 05:23:29
      • 不安になったら私がいつでも一緒にいるよー、だってアリーのおねえちゃんだもんっ。ジープでどこでへだってかけつけちゃうし!…でも不安?
        (手を握るだけじゃなくて、横から抱きしめて頭に肩をのせるように、頬を寄せて)
        …あっ、ちょっとひんやりしててきもちいい…♡ -- ソニア 2016-07-21 (木) 05:52:40
      • …ううん、おねえちゃんが居たら不安なんて吹っ飛んでしまいますね。
        (抱きしめられて、先程まで感じていた不安も霧散するのを感じ取りながら、頬を寄せられるとこちらからも身を寄せて)
        ふふ…何だか、嬉しいです(目を閉じて今の状況を噛みしめる様に)
        -- アリー 2016-07-21 (木) 06:06:52
      • 私も…♡
        (暑い夜だけど、くっついて近くに感じる互いの体温はむしろ心地良いくらいで)
        アリーとしたいことや、行きたい場所もいっぱいあるし…もっともっと遊びたいし、えっちもしたいし…♡
        (少し顔を横に向けると、頬に唇をくっつけて)
        でも、今はもうちょっとこのままね…。 -- ソニア 2016-07-21 (木) 06:14:35
      • (伝わる熱と鼓動…ソニアさんのだと思うと、不思議と心と身体が安らいでいくように感じ)
        …私も、ですっ。エッチなこと…♡も、ですけれど…っ…こうして居られるだけで、本当に幸せですっ
        …はい、おねえちゃんの好きなだけ…私も、こうしてたいですしっ
        (二人の夜はこうして過ぎていく。)
        -- アリー 2016-07-21 (木) 06:25:12

イェチン ソニアの部屋 160720 Edit

  • 私のテクが、必要と聞いて。(にょきり) -- イェチン 2016-07-20 (水) 22:38:28
    • 持ち前の神通力でついに性技も極めた師匠が、最近どう動いたものか悩み気味な私に快感テクを身をもって伝授する展開に!?(しゅばっ) -- ソニア 2016-07-20 (水) 23:18:14
      • 正義…?別に私は正義の味方などではなくただの仙人じゃぞ? 何を言ってるのかわからんがなんかマッサージがどうのと言っていたからな -- イェチン 2016-07-20 (水) 23:34:16
      • あれね、私のキャパがいっぱいいっぱいになって気がついたら日数経っててそろそろ動かなきゃって…なってる。あれねっ(レイプ目で笑顔)
        パピガでマッサージのサービスの増やせば話のネタ増やしたり、私の活動の幅が広がるかなって思ったんだよね。で、どうせだから師匠のとこの監修ってことにして、コラボ感出してみようかなって。
        ふぅ…師匠もコーヒーでいい? -- ソニア 2016-07-20 (水) 23:39:31
      • まぁ忙しいのは仕方がない…体と心は大事にな… うむ、まぁあんまり細かくあれしても仕方ないので行間でなんか伝授しよう。
        ああ、私はコーヒーでも良いぞ。砂糖一個、ミルクもたのむ。 -- イェチン 2016-07-20 (水) 23:41:21
      • せっかくなので、店長がちゃんと頼みには行きたいそうです。描いたしねせっかくね。さっきからメタいけど、こうすると1行で説明すんじゃうからね。
        (砂糖1個とミルクのコーヒーと自分のはブラックにしておく)
        なんとなく師匠お茶の方が好きなのかと思ってた。 -- ソニア 2016-07-20 (水) 23:47:10
      • うむ、まぁそれなら気長に待とうか。まぁ普段飲んでいるのはお茶だな。コーヒーはちょっと苦味と酸味が強い。
        まぁこれはこれで別に嫌いってわけじゃないので。だいじょうぶなので。(ずすー にが) -- イェチン 2016-07-20 (水) 23:50:33
      • いろいろやってたのが片付いた(あきらめた)ので。そろそろねっ…!
        砂糖もうちょいいれる? -- ソニア 2016-07-20 (水) 23:54:32
      • にがいとかおもっていませんので。(ぷるぷる)この泥っとした苦味が大人のあじわいだから。
        実は本場ではコーヒーにめちゃくちゃ砂糖入れまくって甘くして飲むらしいな。 -- イェチン 2016-07-21 (木) 00:01:28
      • エチオピアの塩コーヒーは知ってたけど。
        (ぷるぷるしてるのにはあえて突っ込まないでおくやさしウェイ)
        めちゃめちゃ甘いのかー。これだね!
        ちなみにししょー、マッサージ術って具体的にどんなにあるんでしょうかっ -- ソニア 2016-07-21 (木) 00:08:47
      • まぁ所謂リンパマッサージ+気功って感じであるな。体の奥からこう、老廃物を鎖骨のあたりからかきだす作業になる。
        アロマ炊いたりとかオイルかけたりとかしてもいい。気功を知る私はすっと体を撫でるだけでも効果があるがな。ちと試すか? -- イェチン 2016-07-21 (木) 00:13:31
      • ふむふむ、実際に具体的なこと説明できるといいからね!じゃあお願いします!
        (じゃあってことで背景ロケーションを私の部屋に)
        ベッドと椅子とどっちのがいいー? -- ソニア 2016-07-21 (木) 00:21:39
      • (照明を暗くして、オイル持ちつつ)とりあえずベッドに横になりなさい。うつぶせな。ていうかあんまり具体的な描写は恥ずかしいからはぶくぞ!? -- イェチン 2016-07-21 (木) 00:34:23
      • はーい。
        (枕を首のあたりにもってきて腕組みして枕に乗っかる)
        おっけーうつ伏せー。ふふふ…薄暗くされてると雰囲気でるねぇ…♡ -- ソニア 2016-07-21 (木) 00:40:02
      • ええい、♡を出すな、♡を。まずは温めたオイルを自分の手に塗り、(しょりしょり)首筋から腰のあたりにかけてゆっくりとオイルを伸ばす。(少し圧をかけながら背に満遍なくオイルをのばし)
        まずは腰から(モモの辺りにまたがり、両手をお椀のようにして乗せて、体重をかけて腰を押し、そのまま肩まで)
        こうすることで血行を促進する。繰り返すことで体温があがっていくのだ。 なんかぽかぽかしてこないか? -- イェチン 2016-07-21 (木) 00:47:10
      • \ハートと笑顔がすぐでちゃうのでー…すごくぬくいです!ししょう!/ (ちょっとくぐもった声)
        あと触り方が、やっぱりえっちとマッサージだと全然ちがうね、当然だけど。 (顔を上げてクリアな声)
        あっ…肩のとこが一番きもちいいかも (またうつ伏せ声) -- ソニア 2016-07-21 (木) 00:56:09
      • 強い運動の後は筋肉が縮こまってしまうからな。こうして伸ばしてやることで疲労が回復し、リラックスできる。
        次に、背骨に沿うように、背骨の横のあたりを親指で円を描くように押す。少しづつ下に下げつつ、腰の上あたりまでな。
        下まで行ったら、背骨に手を置き、あまり力をかけないように下から上えとゆっくりと、数回動かす。こうすることでさらに筋肉の緊張がほぐれる。
        で、… コホン、次にお尻の両側を掌で内側に向けて強く揉み込み、緊張した筋肉をほぐす… -- イェチン 2016-07-21 (木) 01:03:59
      • (鍛えてないからふにふにかと思ったら、下半身割りとガッチリしてる)
        ああ〜…すごいほぐされていくぅー。いいねーこれ気持ちイイ〜 (超リラックス声)
        ししょーのふとももも、もっちりで気持ちいいってへへへっ♡
        -- ソニア 2016-07-21 (木) 01:15:26
      • ゴホゴホゴホンっ!(わざとらしく咳払い連発) そして太ももだ、足は第二の心臓と言われ、血液を体に送り出すポンプのような働きをする。
        (太ももを挟みこむように、両手で圧をかけ、下から上へゆっくりと動かしていく)本当は足の裏からやったほうがよいが、ここでは割愛する。ええと、最後にな。(寝そべるソニアの脇から手をいれ、ぐいっと体を起こさせ、膝立ち状態へ
        体を密着させた状態で、オイルに濡れた両手で痛みを感じぬ程度に鼠径部に圧をかけ、そして内股をまさぐるように内転筋を下から上へとマッサージしていく)
        ………コホン。あとはまぁお前の方がずっと詳しいだろう。 おわり!はいおわりーー!!! -- イェチン 2016-07-21 (木) 01:28:55
      • んっー…あはぁっ、そこ押されるとお腹の奥ぞくぅってするとこだ、んっ…くふぅっ♡
        (下腹のあたりが温いオイルで濡れた感触と、すこしお腹の奥が疼くような気持ちよさを覚えて、ちょっと鼻にかかった吐息が漏れた。そして手が太腿にふれると、つい癖で手を撫で返しちゃう)
        っと、もう終わりなのー?ちょっと残念。へへへっでもいいねーこれぇ。少しなのに身体が軽くなった気ぃするし。あとししょーのおっぱいが背中にすごいあたってるので。これ、他の人にもやってあげるとスゴイ人気でそうっ!私のよりおっきいもんねぇ♡ -- ソニア 2016-07-21 (木) 01:44:10

ニンジャ 160721 Edit

  • 島風の服が大変なことに・・・!(むっ!しに来るニンジャ) -- ニンジャ 2016-07-22 (金) 01:21:20
    • ぜかましの服こんなだったっけ…って出来上がったものをよく見た私は訝しんだよ。
      まぁ、いろいろはみ出そうでえっちだから、いいかな! -- ソニア@夏服 2016-07-22 (金) 01:26:19
      • 基準はえっちだからなのか!拙者は長門の服がいいです(個人的願望)
        夏はその格好で営業を? -- ニンジャ 2016-07-22 (金) 01:30:25
      • 胸のサイズ的に長門型もありかぁ。うん、まぁこれとかね。涼しげな奴を選んでいろいろとね。えっちな格好でうろつくのも、お店の宣伝のうちなので…。
        やっぱり商品アピールって大事だし!まさに歩く看板娘だよ。格好でいうとニンジャのも気になるよね、去年も気になってたけど汗もとか -- ソニア@夏服 2016-07-22 (金) 01:37:35
      • すずしげを追求すると潜水艦に行き着きそうでござるな!
        オイランというのも大変な商売にござるな。ああこれか?夏は涼しく冬は暖かいという謎素材でできてるので実際快適。あともう慣れたでござる(えっへん) -- ニンジャ 2016-07-22 (金) 01:40:35
      • 個人的には髪色が同系統な天津風や、髪色が同系統で胸も同じくらいの浜風が…。
        えっ何その素敵素材。私の冬用水着もかなり特殊な布だったけど。夏場着てたら地獄を見るのに。オールシーズンおっけーって…。欲しいんですけどっ。そのメンポで服作ったら衣替え要らずなんな! -- ソニア@夏服 2016-07-22 (金) 01:51:26
      • // -- 2016-07-22 (金) 01:55:12
      • 天津風はえっちすぎない?エルシーちゃん(ジーコ)みたいなことにならない?
        フフフ、これもまたニンジャの秘密の一つにござる。ってダメでござるよこれは!メンポもはずさんでござるー!(イヤイヤする) -- ニンジャ 2016-07-22 (金) 01:56:34
      • えっ…じゃあ、私が脱ぐわ…。
        (服に手をかけて微妙にずらす)
        私の場合、えっちぃのはむしろガンガンねらっていかないとだめかな?埋もれちゃうかな?最近ちょっとふっとわーくが鈍いかな?とか思ってるから。むしろ狙って行きたいんだよ!
        (服を微妙にずらしながら) -- ソニア@夏服 2016-07-22 (金) 02:20:21
      • アイエエエ!?なんで脱ぐの!?(ニンジャは目を逸らしつつもやっぱりチラ見している!)
        むう、確かにオイランとしては正しい!しかし年頃の男子となると刺激が強いでござる!(その胸は豊満だ!と考えながら) -- ニンジャ 2016-07-22 (金) 02:34:28
      • 剥ぎ取りにいくのも、予定調和すぎるかなって!そう変化球!時代は変化を求めてる気がするんだよ!
        (ふふふっチラ見してるチラ見してる…。この微妙にめくって見えそうで見えないのがイイんだよね。私はこの一年で微妙な恥じらいがよりえっちに繋がることを会得した!とドヤ顔のしたで思いながら、ソニアは扇情的ポーズを取る!)
        …だめだっ、やっぱりすぐに脱ぎたくなる。 -- ソニア@夏服 2016-07-22 (金) 02:48:27
      • まさかこう来るとは予想外でござる!おのれ策士でござる・・・!
        ってぬいじゃだめでござるよいろんな意味で!拙者またあらぬうわさが!後速攻脱ぐコスプレは割りとギルティ! -- ニンジャ 2016-07-22 (金) 02:51:01
      • そうだねっコスプレは半脱ぎがいいんだってプレイの時によく言われるし!シワんなったり大丈夫って気にするお客さんも多いけど、汚れたら待機所持ってってハンガー掛けてクリーニング行きだから。別に私は大変じゃないんだよね。
        (お腹を出す犬の真似をして、グラビアなどのポーズ) -- ソニア@夏服 2016-07-22 (金) 03:08:04
      • 青少年のなんかが危ういDVDなどですぐ脱ぐ奴は叩き割りたくなる・・・!
        風俗に関しては自分に素直なほうが多分楽しめるんでござろうなあ・・・拙者はまだ経験ないが・・・(セクシーポーズを見て目の毒だ!とか思いつつ) -- ニンジャ 2016-07-22 (金) 03:11:56
      • 私の身体で女の子のインストラクションしちゃえ♡ とかは、なんか気が引けるな〜ってのは分かる。
        私、いつどうだったのかあんま覚えてないくらい、適当な初体験だったから。最近?まぁいろいろちゃんとえっちなこともしっかり初体験しなおしたら。あっ、やっぱちゃんとした方が思い出残っていいなぁ♡ だったので。
        (よいしょっ、とおきあがり)
        焦ってやることじゃないよねーって。まぁいざはじめての時にテンパりすぎないようにさり気なく女の子へのボディタッチに私でなれてもいいんだよっ!むねとかっお腹とかっ!無難に頭なでてくれるのもいいし。 -- ソニア@夏服 2016-07-22 (金) 03:20:38
      • むう、ソニアちゃんが魅力的ではない、というわけではござらんのだ。どちらかというと拙者のほうの問題というか。
        むう、やはりファーストインプレッションは大事ということでござるか。しかしそのような機会はまーまずなかろう・・・!
        というかそういうのを言われると余計に意識するじゃない!で、できらぁ!(といいつつも結局は頭を軽くなでて終わる) -- ニンジャ 2016-07-22 (金) 03:26:37
      • 人生何があるかわかんないよーサイオーがホースなので。ふんっふふーん♡ (撫でる手の方に寄っていく動きで嬉しげに撫でられる。しっぽついてたらゆるゆると振ってそうなのが分かる感じの撫でられっぷりで)
        はい、なかなかイイ撫でっぷりだとおもいます。お礼に私はハグしてあげよう!
        (ちゃんとあんまりえっちくならないように、だけど優しい抱擁で。そのぬくもりに猥雑は一切なかったが、端から見たら痴女い格好した少女に抱きつかれてるようにしか見えないのだけが難点だった) -- ソニア@夏服 2016-07-22 (金) 03:44:49
      • むう、ソニアちゃんが犬めいて実際かわいい。(その胸は豊満であった)
        !!(唐突に抱きつかれ身を硬くするニンジャ。しかしそのぬくもりは暖かだった)
        これはたから見たら完全にアウトだ!(しばらく抱きつかれた後そっと身を離し)
        うわーなんかめっちゃ恥ずかしいでござる!いろんな意味で(顔を手で覆う) -- ニンジャ 2016-07-22 (金) 03:54:36
      • ふふふっこれを大好きな人とすると、もーっと恥ずかしくて嬉しくて頭が真っ白でヴェァァァッ!ってなったりするんだよ、なったよ。
        (今度は逆にニンジャの頭を撫でながら楽しそうに笑う)
        嬉しかったり恥ずかしかったり、楽しかったり、安心できたり。触れ合うと色々楽しいねって。へへへ -- ソニア@夏服 2016-07-22 (金) 04:08:54
      • なそ
        にん
        ま、人とのつながりというのはそういうもんでござろうなぁ・・・さて拙者はそろそろこれにてでござる
        営業活動がんばるでござるよー!(手を振り去っていく) -- ニンジャ 2016-07-22 (金) 04:28:17
      • はーい!がんばるので、ニンジャもまた女の子をもふもふしたくなったらいつでもくるんだよー! -- ソニア@夏服 2016-07-22 (金) 04:37:42
  •  

ユウ 街中 160721 Edit

  • (久しぶりなのでロケーション表回しながら表示件数を弄る) -- ユウ 2016-07-22 (金) 01:47:52
    • 暑くても…いやむしろ暑いからこそ、夏場はお風呂が欠かせないよねぇ…。
      (ひとりごと) -- ソニア@夏服 2016-07-22 (金) 01:53:47
      • // -- 2016-07-22 (金) 01:55:04
      • ああお風呂ってそういう…今気づいた俺はあまりに注意力が散漫だと思う…! -- ユウ 2016-07-22 (金) 02:19:30
      • ロケ表の使い方いまだにいまいち分かってない私のせいでもあるから、いいんだ。 -- ソニア 2016-07-22 (金) 02:23:43
    • ジープ調子良さそうだね、前はずっとメンテしてたようなイメージあったけど(夕暮れ時、ライトを点灯し向かいから走ってくるジープに手を振り、呼び止める。ちょうど向かう者と帰る者の構図)
      この時間にこの辺いるってことは今日は休みとかそんな感じかね? -- ユウ 2016-07-22 (金) 01:55:27
      • おっ、ユウちゃんじゃーんやっほー。
        (まだ人通りも多い時間帯、徐行させていたジープを脇に寄せると、全開にしていた窓から手を振り返す)
        お休みではないけど、お昼シフトだったから、今日はあがりだよー。 -- ソニア@夏服 2016-07-22 (金) 02:15:02
      • 昼仕事だったのか…この時期だと暑くて大変じゃね…?(胸元の服を掴んでパタパタさせながら)
        この時期だと海が恋しくなるね、俺別に泳いだりはしねえけど、やっぱり雰囲気的にな… -- ユウ 2016-07-22 (金) 02:23:27
      • 海、去年はちょっとしか泳げなかったなー
        (真似して胸元を…ぱたぱたしようとしてだめだった、ピッチピチの島風服だった)
        お風呂屋いくとこだけど、ユウちゃんも一緒いくー?
        (日暮れとはいえ、涼しくなるのはまだもう少し掛かりそうで、立ち話するには蒸し暑いかと思ってそう言う) -- ソニア@夏服 2016-07-22 (金) 02:45:00
      • 今年はなんか花火祭りがあるとかなんとか…?また素晴らしい服だな…スカート短すぎやしませんか(車内覗きこみつつ)
        あ、いいねいいね。久しぶりに散歩に出たけど思った以上に暑くてかったるくてな…早く帰ろうかと思ってたけどそれもまた良し!
        ってわけで、ご同乗OK?(ソニア越しにジープに確認を取る) -- ユウ 2016-07-22 (金) 02:49:42
      • (助手席側のドアが開いてウィンカーが点滅した。おっけーだって、とソニアが笑う)
        うん、お祭り私も行くつもりだから、浴衣とか用意したいなーって。…浴衣はミニじゃなくて普通に長いのにしようかな、へへぇっ♡
        (ハンドルを握りながら、太腿の半分も隠せてないスカートの裾をを引っ張ってみたり) -- ソニア@夏服 2016-07-22 (金) 03:04:10
      • ありがとう、お世話になるよ(ウィンカーを点滅させるジープに手を振り、開いた助手席に腰掛け)
        ああ、前に着てた短めの着物も良かったけど。やっぱり普通のも捨てがたいよな…浴衣は素材が薄いのも涼し気でいいよね
        (流れる外の景色などそっちのけでその太ももやらなにやらをチラチラ見つつ) -- ユウ 2016-07-22 (金) 03:16:16
      • 可愛いやつをつくりたいねーってアリーとも話してたりねー♡ …ふふっいい具合に視線誘導しちゃってるね!この服大丈夫なの、職質されたりしない?っておもったけど。宣伝効果高いからーって店長さんに言われた通りだ。
        (うれしそうににへぇっと笑いつつ、膝をすり合わせるように足を動かしてみたり)
        きになるー?きになるよね!ちなみに艤装も実はちゃんとあったりする…。 -- ソニア@夏服 2016-07-22 (金) 03:33:16
      • まあ、控えめに言って露出過多だからな…宣伝効果は確かにバッチリだけどね。いつも思うんだけど店長さんすごい人だな…
        まあ、そりゃあ男の子だからね…(そうはいっても流石に恥じて視線を外し)それこそ凄いな、気合入ってるというか…やはりそういう需要もあるのかな… -- ユウ 2016-07-22 (金) 03:50:35
      • コスプレ衣装がどれも本格的なのは、趣味だってさ、店長の。 (趣味でした)
        でもおかげで、私も可愛い服着れるし、興奮もしてもらえるとうれしいかな。もー時間外なんだけど、久々に買ってくれちゃってもいいんだよー♡
        (ポイント割引とかしとくからって)//あとまたちょっと↓のコメアウのとこ。 -- ソニア@夏服 2016-07-22 (金) 03:59:07
      • 趣味か…好きこそもののなんとかってやつだなあ…いいな、楽しそうで
        冬の水着はびっくりしたけどね、寒くないって言われてもこっちとしては心配でした…うぅん。見栄を張る、張らないの問題はあれど興奮しない奴はそうそういないと思う(世辞ではなく、本心らしく)
        んー…よし。じゃ、またそのうち…その衣装のうちに、ね(今日はもう暑くて駄目だ、と笑いながら手で顔を仰ぎ) -- ユウ 2016-07-22 (金) 04:13:06
      • あははっわたしもー。クーラー無い宿でお仕事だったから、ちょっと汗臭くなっちゃってるし…。
        (へへーっと苦笑い)
        予約してくれれば、ちゃんと綺麗な衣装でおじゃましに行けるからね。そっちのがいいし。今はベッドより水風呂だねーふたりとも♡
        (混浴で背中ながしてあげるよなどと笑ったりして) -- ソニア@夏服 2016-07-22 (金) 04:40:41
      • そういうので興奮します!ってタイプならいいのかも知れんけどねぇ(同じように苦笑いを浮かべ)
        おーいいね、混浴とか久しぶりだなぁ…(割とノリ気に笑って)そんじゃ、背中の流し合いだな -- ユウ 2016-07-23 (土) 01:03:33
      • はーい♡ -- ソニア@夏服 2016-07-23 (土) 01:16:52
      • (歩くのよりずっと早いから、ジープはすぐにお風呂屋の前に到着して停車した。
        空はまだ夕焼け色が残って居るが。照明の着いた風呂屋ののれんの向こう側の方が、ずっと明るかった。夏の、夕暮れだ。当たり前のように客は多い) -- 2016-07-23 (土) 01:16:58
      • お疲れ様、乗せてくれてありがとなぁ(ジープのボンネットを撫でながら礼を述べ)
        いやあ、盛況だねぇ…ま、シンとしてるよりはよっぽどいいけど -- ユウ 2016-07-23 (土) 01:34:19
      • 夏はお風呂きもちいいからねー。あと銭湯ってなんか楽しいし、白金庵て大浴場とかも使わせて貰えるんだけど。
        そっちの方が豪華なんだけど、お仕事帰りはいつもこっち寄るんだ。途中で入っていけるからね。
        (早く行こうと急かすように、ユウの手を引っ張って暖簾をくぐる。そのままナチュラルに女湯の方に行こうとして途中で気づく) -- ソニア@夏服 2016-07-23 (土) 02:03:34
      • ほぉ…白金庵てそんなものまであるのか…ってうぉおちょっと待て!(手を引かれるまま行こうとして流石に足を止め)
        お気づきになられましたか…?混浴ならともかく流石にこの中女湯に突撃する勇気はないな…(頭を振り)
        まあ、中で合流ということで… -- ユウ 2016-07-23 (土) 02:36:17
      • おっとそうだった。へへへごめんごめん。
        (笑いながらソニアは誤ると、じゃあ中でねー。と暖簾の向こうへ入っていった) -- ソニア@夏服 2016-07-23 (土) 02:39:20
      • (女装の野郎が入ってくることで男湯側の脱衣所は若干ざわめいたが無視して腰にタオルのスタイルで)
        (混浴の方は人の入りがほぼなく)ま、気兼ねしなくていいのはいいな…(長い髪を巻き上げ纏めながら) -- ユウ 2016-07-23 (土) 02:44:54
      • (ザバーっと音がして足下に湯が流れる。ソニアは一足先に入って蛇口の前に座っていた。髪が短いぶん手間取らないのかも知れない。髪は後ろでポニテでまとめいる)
        おっユウちゃん来たねぇ。へい、こっちこっち。
        (ソニアが手招きする、風呂だから当然といえば当然だが、微塵も隠す気は皆無で。動く度に、雫が丸い乳房の上を滴りおちて行く…。なんか前に見た時より胸が大きくなってると思うかもしれない、あと胸以外も結構ぷにぷにと肉感が増しているような…) -- ソニア 2016-07-23 (土) 02:58:23
      • おぉ、早いなソニア…(手招きに応じて横に腰掛け)
        一応隠してきた俺が逆に恥ずかしくなるな…(何に憚られることなくその容姿を眺め)
        んー…こう、色んな意味で育ちましたかソニアさん…(身長がちょっと伸びた程度の少年は顎に手を当て) -- ユウ 2016-07-23 (土) 03:22:28
      • えっ、私もついに成長期来た!?身長もぐっと伸びて、この胸がしっくり来る大人の女性への変化始まったのかなぁ♡
        (上機嫌にユウの後ろで背中をタオルでこすり始める) -- ソニア 2016-07-23 (土) 03:30:02
      • いや身長は…うん、まあ伸びるかもな…どちらかと言うと、肉付きが良くなった…?(失礼にならないラインを探りつつまあ機嫌良さそうだからいいかと)
        なんかこう…人に洗ってもらうってのはなかなかなれるものじゃないな…(こそばゆいのを我慢しようと少しだけ身を捩らせながら) -- ユウ 2016-07-23 (土) 03:48:47
      • くっ…お腹のことだったか…!肉体労働だし他にバイトも掛け持ちしてるのに、いまいち鍛えてるって感じにならないんだよねぇ……あっ、くすぐったい?へっへっへ。
        (いたずらっぽく笑うと、タオルを止めて手で洗い始めちゃう。手のひらと指で背中を掴むようにして上から下へ擦り上げ、泡まみれにしながら腕も掴むように撫で上げて)
        ほれほれ肉付きよくなったからぷにぷにだぞー。ふへひひっ♡ -- ソニア 2016-07-23 (土) 04:00:06
      • すみませんそんなところばっかり気になって…!いや、やけに筋肉質になられてもそれはそれで悲しいんで…
        ああ、こっちのほうが気持ちぃね…(タオルから手に切り替わったことで多少リラックスしたようで)
        いやぁ…こう…それは嬉しいんだけども…若干反応してしまうよね健全な男の子としては…(顔を赤らめ、体は前のめりに) -- ユウ 2016-07-23 (土) 04:24:50
      • おっとそうだった。ユウちゃん肌も綺麗だしかわいいから、時々性別忘れちゃって…。
        …このまま手でかるーく抜いちゃう?
        (泡まみれになりながら、背中にくっついたまま濡れたうなじの辺りで、囁く) -- ソニア 2016-07-23 (土) 04:32:16
      • // -- 2016-07-23 (土) 04:33:06
      • まあ、見た目にはそれなりに気を使ってるからね…(かけられる言葉に唾を飲み込み)
        じゃあ、その…すみませんよろしくお願いします…(項垂れ、誘惑に即座に負ける意志の弱さを見せ)

        (―【暗転】―) -- ユウ 2016-07-23 (土) 04:51:15

しらたま しらたまんち 160724 Edit

  • したらまくーん、きっと最近は愛の巣に引きこもり気味になってるに違いないしらたまくーん。
    あくてぃぶな夏を過ごしたいので相談にきました。 -- ソニア@夏服 2016-07-24 (日) 21:08:20
    • ソニ子さんはなんでもおみとおしだなあ。
      うだるようなあつさに、だらだらとひかげから出たくないしらたまです。
      なんのごそうだんなので? -- しらたま 2016-07-24 (日) 21:16:08
      • 私もなんか引きこもり気味なので、どうやったら元気に歩き回れるかなっていう話し。
        (ジープのサーモセンサーで涼しい場所を見つける。行く。体育座り)
        ふぅー…。もう一歩も動きたくない。 -- ソニア@夏服 2016-07-24 (日) 21:19:27
      • それはまー…ささきさんやニンジャをみならって。なんか…はずみで。
        \その服丈足らなくない?/ -- しらたま 2016-07-24 (日) 21:20:43
      • \夏服だからいいんだよ?/
        はずみ、弾みでうごく…なにか反発力のたかいものなどで私がはねトびながら適当な人のとこへ突っ込む…来ないなら突っ込んいこうラッキースケベ…作戦。 -- ソニア@夏服 2016-07-24 (日) 21:24:15
      • ソニ子さんならさー。ソニ子さんならー… べつにー…よほどこうはな人でないかぎり。
        とつぜんころがりこんでこられても、こまらないのでは。
        このしらたまとしては、こう…ちかごろ。知り合いの女子のところにあそびにゆくのも、うわきなのでは?という思いがよぎるので。
        とゆーより、しらたま自身が、いやらしみにめざめてるふしがあり… なやみがつきないので…。 -- しらたま 2016-07-24 (日) 21:28:02
      • そっかーじゃあ呼ばれなくてもデリバリーしちゃうかー。しらたま君まだ悩んでるのかー。
        (風通しのいいところで寝そべる猫の姿勢)
        タタラ姉ぇはしたらま君がほかの女の子に手ェだしてもそんな気にしなさそうな人なんちゃうのー?その逆の場合はどうなるかしらないけど。 -- ソニア@夏服 2016-07-24 (日) 21:40:03
      • そう。タタラ姉とすごして。女体のしんぴを知り。今まで抱いたことのないかんかくに囚われやすくなったしらたまなので。
        たとえば、女性のかほりや、いきづかいにびんかんになりました…。話をするとき、うっかりむなもとを見てしまうことも多々あります…。
        それなのにそれなのに。タタラ姉に、男性が近づくと。しらたまは、いらいらするのです。
        にりつはいはん。にじゅうきはん。こういうかんかく、ソニ子さんはいかようにしょりなさいますか…。 -- しらたま 2016-07-24 (日) 21:44:06
      • わからんくもない、実は私もほんとはめちゃめちゃ嫉妬深いので。自分でも引くくらいだよマジでっ。 (ドヤ顔)
        でもしょうがないよねー。何かが欲しいっていうのと、誰にも取られたく無いは別の気持ちじゃないから。どっちか無しにするのは両方無いのと同じだもの。
        それでー、どうするかーって。どうしようね…!まずしたらま君がタタラ姉の特別なの間違いなさそうだけど。それで安心できないならー…おっぱい揉む? -- ソニア@夏服 2016-07-24 (日) 22:02:40
      • もむ…。(ごろん と近くに転がって)
        もむけど、うわきじゃないので。これは…たとえば、目の前においしいおかしがあって。でも、ばんごはんもきちんとたべる。そういうのなので。
        もむ…。 -- しらたま 2016-07-24 (日) 22:04:27
      • 揉まれますっ。仕事じゃないから時間は気にしなくていいよ♡
        (少し汗でしっとりしたおっぱいは、触ると少しひんやりしているし。おっぱいの下半分はのれんで隠してる状態の服装であった)
        (あと、ショートレンジになったので、ついでにほっぺにちゅってする) -- ソニア@夏服 2016-07-24 (日) 22:16:42
      • \おお…/ (もっ もっ もっ)
        おもえば。タタラ姉も、仙人さまも、たいへんおおきく。こういった、手に収まるおおきさのおおきなおむねは、ソニ子さんでしかあじわえず…。(もっ もっ)
        \……やはりこれはうわきなのでは?/ -- しらたま 2016-07-24 (日) 22:25:07
      • 怒られなければ、セーフ!っていうかししょーのも揉んでるんじゃんっ。いまさら気にしなくていいんじゃないかなぁ?
        …ところで、タタラ姉以外とは結局キスとかしたりしてみたのん?
        (したらまくんの正面に座って、胸をもっもってされながら、にこにこしてます) -- ソニア@夏服 2016-07-24 (日) 22:30:58
      • こういうの。タタラ姉は、なにか。「それが しらたまの やりたいことなら」って言いつつも、こわい笑顔をうかべそう…。(でももうちょっと…と、手を離せない)
        ……せいぜい、しほおじょうさまの手の甲にしたくらいかもー。あと、仙人さま。仙人さまをタタラ姉とはさんで、ちゅっちゅと。
        ……おもったよりけんぜんなのでは? ふけんぜんなのは、ソニ子さんといっしょのときだけなのでは? -- しらたま 2016-07-24 (日) 22:37:48
      • おうよ娼婦だかんな!
        (ソニアは、なぜか威勢よく胸を張って答えました。おっぱいの弾力がましてしらたまハンドを押し返す。高反発!)
        そういえば、私はあんまりタタラ姉の事知らないなー。カラフルなひとでキスすると色移りして、しらたま君のお嫁さんってくらいだ。ふむ…。
        (ふと、唇に人差し指の先をふれさせて)
        吸われると、普通と違う感じだったりするのかな? -- ソニア@夏服 2016-07-24 (日) 22:45:48
      • (目をぱちくりさせて)…あー。あんまり、そういう話もきかないし。しらたまとて、せいぜいタタラ姉がよろこぶくらいの感じしかないですねえ。
        こう…かるくちゅーするだけでも、じっくりちゅーするだけでも、大したちがいはないみたいですし。
        言われてみると…タタラ姉の体質、そこまで深くは知らない…。
        そーいえば、ソニアさんは吸われたことないので? 何色とかわからない? -- しらたま 2016-07-24 (日) 22:50:01
      • うん、何気に一度も無いです。今度試してようかなぁ?ふむふむ…。あっ、じゃあ私ともキスしてみよっか!
        (何がじゃあなのか、つながりを知っているのはソニア自身だけである)
        私、キスの仕方も色々できるからっ!タタラ姉とくらべてみ?
        (座った状態から膝立ちになって、すすっと距離を縮めつつ) -- ソニア@夏服 2016-07-24 (日) 23:05:45
      • え。きーすーって、やりかたあるの。ばしょだけだとおもってた…。
        ……。(じ、とソニアの顔を見) ……これ、やっぱりうわきなのでは? ……ソニアんはそういうおしごとだから、よいですけど。しらたまは…… ……タタラ姉に、おこられたり……は、しないでしょうけど……。
        (といいつつも、どきどきしているし、若干頬が赤くなっていたりする) -- しらたま 2016-07-24 (日) 23:54:20
      • 怒られたら一緒にあやまったげるから♡ へっへっへ。
        (間近でじっと見つめてくるしらたまに、いつものように無邪気に笑い返しながら。すっ、と唇を触れさせる。ほんとうに握手するくらいの簡単で自然な動きで) -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 00:04:34
      • むっ……。(プロのうごき。かいひふのう。くちびるやわらかし。) ん……。(自然と、まぶたが降りてくる。ふしぎ。)
        ……。(くちびるがふれあう、というキスなら、よくタタラともやっている。やわらかいし、あまいし、こういうのはすき。でも…しってるやつだなあ、と思う) -- しらたま 2016-07-25 (月) 00:10:56
      • へへっ。しらたま君もきっと女の子に色々してみたいのに、がまんしてるからもやもやするんだよ。
        (そういうと、手袋をした腕で顔の両側から挟むようにしてもっと身体を近づけて)
        がまんしないで色々しちゃおう♡
        (今度は、ぺろっと唇を舌で舐めた。ぺろぺろっと子犬がじゃれるようにして。もう一度唇を重ねると、唇の間に舌先を挟む) -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 00:32:56
      • えー… 知らない間に、しらたまが、色々覚えてきたら。さしものタタラ姉も、なにか思うところあっちゃうかも…。
        たしかに、いつまでもタタラ姉にしゅどうけんをにぎられるのは。おのこのこけんにかかわるけどー… んゃっ?(なめられて)
        むぃ…(またくちびるがかさなって) ん… ん…? (舌がはさまってきた なぞの作法がきた とまどい。れしぴ。) -- しらたま 2016-07-25 (月) 00:40:38
      • んーっ、ふっ…ちゅっ♡
        (しらたまの頭を抱え込むようにして抱きついて、少し顔を傾けると、唇同士が柔くこすれ合う)
        …は、んへへっ。ねぇ口開けて?
        (前髪が触れ合う距離で、片腕だけだきついたまま。もう片手の指先でしらたまの下唇に触れながら囁く) -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 00:48:41
      • でも、それは… (いいつつも、ぷぁ…と、開けてしまう。好奇心であるし、流れであるし、すけべ心である。)
        (なにを、やっているのか、と、ふわふわしてくる。タタラと同衾している時のようだ、とも…) -- しらたま 2016-07-25 (月) 00:57:08
      • ありがと♡
        (頬を優しく撫でながら3度目のキス。人よりちょっと長いソニアの舌が、しらたまの舌の上を撫ぜる)
        ふっ…ん、ふぅ…んー♡
        (舌の上を舌が何度も前後に往復するようにこすれあって、だんだんお互いの体温の区別がつかなくなっていく。
        口の中を愛撫するように舌が動いて。不意に動きが止まった。とんとん、と舌先をつつく、こっちにおいでと誘っているように) -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 01:10:22
      • んん……っ。(あたまがちりちり、せなかがぞくぞく。思考がとろけて、みぶるいをする。)
        (こんどはなに。こちらが、舌を? ……それ、ぜったい、あぶない。ていそうてきに、あぶない、けど……)
        んむっ…♡ (さそいこまれるように、すいこまれるように、そのようにしてしまう。その道の相手に、この間までおぼこをやっていたのが、かなうわけがない…) -- しらたま 2016-07-25 (月) 01:15:25
      • んふぅっ♡…んっーちゅっ…。
        (キスをしたまま、ソニアの唇が笑みの形になって。素直に差し出された舌を唇で吸い込むように挟んだ)
        んっ…んんー…んっ♡
        (しらたまの頬を両手で包んで、舌に吸い付いた唇をちいさく前後に揺らす。まるで口淫のような動き。
        何度かちゅるちゅるとくりかえして、舌を一番奥まで吸い込んだ状態で唇から開放する。じゅるぅっと音を立ててキスの間に口に溜まった唾液を吸って、唇を離した)
        ふふーっ。すごいやわらかいね、唇も女の子みたい。
        (唇についた唾液を指先で拭って、ぺろっと舐めながらそう言って、にっこり笑う) -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 01:27:24
      • (鼻息が当たったら、はずかしいし…と、意識して呼吸を抑えめにしていたのが、よくなかった)
        (きもちいい としか、頭に浮かばず、目が、とろんとなって、しびれるような感覚が、頭から背筋まで)
        (気が付くと、ソニアの体にしがみつくように、腕を絡めて、時折、びくんっ♡と体を跳ねさせて)
        (開放される頃には、) ……。 (くたぁ、となっていた)
        ぬぁぁ…。(顔を真っ赤にして、頭を抱えて)
        ……これは、このワザは。おぼえてしまったら、タタラ姉が、びっくりする、ので……。(はー、はー、と息を深く、荒く)
        ほんぎょうのひとって。スゴイ…。(ぷしゅぅ…) -- しらたま 2016-07-25 (月) 01:37:42
      • あんまりやり方とか気にしないで、いっぱい触りたいって思えばいいんだよ。体中どこでも全部ねー♡
        したらま君、あんまりベロチューとかもしてなさそうな感じだったじゃない?
        (ベローンと出した自分の舌を指先に指先をのっけてみせたりして。やっぱりソニアの舌はちょっと長い)
        でも、キスされる反応もなかなかカワイイので、これはこれでいいのかも?へへへっ。 -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 01:45:49
      • 舌がふれるようなのは、やったような、やったような… んんん…でも、あんな、すごく吸ったり、すごく入れたり…!
        いやらしいので…ひわいなので…! よもや、ちゅーひとつでここまでやるなんて。
        よく考えてみれば、夜な夜な吸精鬼のアリーさんを相手取っているし… このしらたま、ソニ子さんが、おそろしくなってきたので…!(こわごわ) -- しらたま 2016-07-25 (月) 01:51:13
      • 吸・血・鬼・でーすー!まぁ?精液飲んでるアリーはすごいえっちでかわいいけどねー。
        (頬に手をあててうっとり)
        それに、べつに怖いことはしてないし、キモチイイことだし!練習するなら私もつきあっちゃうから。
        (そういうと、しらたまヘッドを、柔らかい手のひらをくっつけるように撫でて立ちあがり)
        ちゅっちゅしてたらなんかやる気出たから、脱引きこもり作戦の続きにでもいってこようかなっ!じゃあまたね、練習はいつでも歓迎なので♡ -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 01:58:32
      • ううううー…。いってらっしゃい、なので…。
        でも、しらたまはしっている…。きもちいいは、人を変えてしまう…。
        しらたまも、どんどん変わってゆく…。じっさい、コワイので…。
        \アアー…/ (なんてことをしてしまったのでしょう、と言いたげに、両手で顔を覆って。その耳は赤かった。)

玄 玄の棲家  160724 Edit

  • この叙々苑の焼肉のタレと、唐辛子とニンニクと味噌を粉微塵にして油で練ったなんかに漬け込んだ牛ロース肉をあげますので食べないでください。(500gある)
    それで焼肉セット持ってきついでに玄ちゃん仙人に聞きたいんだけど。 -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 02:15:56
    • クハハハハ!! これはなかなかうまそうではないか! いいだろう、貴様を食べるのは待ってやる。
      (仙術で肉焼きセットをだして焼き始める。)
      ……あん? 我に聞きたいこと? なんだ、言ってみろ。あとちゃんっていうな!! -- 2016-07-25 (月) 02:26:52
      • ああーついー (てへりっ)
        そうそう、あのね。最近すごく疑問なんだけど。玄ちゃ…仙人って悪い仙人でしょー?スーパーゴルロア大戦とかでチーム分けしたら、どっちかっていうと鬼とか悪魔とか妖怪と一緒にダークサイドにチーム分けされるでしょー?
        (ソーで言えばロキだし、スパイディならベノムだし、サイバトロンが居たらディセプティコンでしょーって)
        でー。妖怪とかオバケって天日によわかったりするけど。玄c…仙人は、全然平気そうじゃない?
        もしかして、太陽が苦手にならないコツとか術とかあるのかなって。
        ちなみに同じのを悪魔のハミルンに聞いたら、存在がしっかりしてるのとそうじゃないのの違いじゃない?って。 -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 02:37:42
      • なんだそのスーパーゴルロア大戦って……貴様のたとえはよくわからんが、言いたいことはわかる。
        天日に弱いぃ? クハハ、我をそのような凡俗なる百邪どもと一緒にするでないわ!
        良いかソニア、仙人とは「(タオ)」――勿論道路のことではないぞ――と合一した存在だ。真理に到達した存在だ。
        正も邪も本来は「道」という全ての根源から出でたもの、要するに本来は同じものなのだ。
        それを正と邪などと二元に分けるのは、人間がそういう風に区別してしまうということ。つまりは人為のためにそう分けてしまうのだ。
        『莊子』という本に「万物斉同」「絶対無差別」とある。これは今言ったようなことを言っておるわけだ。
        正と邪を分ける絶対的な価値観は存在するか? 物事の価値観、正邪などは時代や立場、場合によってすら変わってしまう相対的なものだ。
        我はそうした世界の原理を知った上で、人間の作った道理や常識をあざ笑い、敢えて、邪と区別される生き方を歩んでおるのだ。
        聖なるものに弱いなどというわけではない。既に我等はそう言ったものを超越しておるのだからな、クハハハ!! -- 2016-07-25 (月) 03:03:45
      • 多分、貴様がいっておるのはこういう話ではなく、その存在の肉体的な問題ということになるだろうな。
        しかし貴様は人間だろう? なぜそのようなことを気にするのだ。
        そのハミルンというやらのいうことも、一理あるやもしれんな。つまり、我のように物の理を知っておれば、既に恐れるところはない。
        自らの存在を、世界の中でしっかりと確立してしまうことだ。一種の悟りとも言えるか。
        なぜ自分にとって天の光が身を害するものとなるのか――それをしっかり理解することだ。それが肌を焼くためだとあれば、肌をただ保護してやれば良い。魂に関わるのならば魂を。
        そして、自身がそう信じ込んでいるためなのだとしたら、その思いを根本から変えてしまえば良いのだ。 -- 2016-07-25 (月) 03:03:59
      • お、おう…
        (一気に説明されてソニアの頭は許容量を超えかけた!だけど大事なこと言ってそうなので頑張って脳内CPUのクロック数を上げる)
        (//頑張り終えたらこの後にレスつづけます! -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 03:09:40
      • //早口になりすぎたゴメン!!! -- 2016-07-25 (月) 03:10:16
      • //なんかっぽいからいいんだ -- 2016-07-25 (月) 03:14:26
      • んー…ぉー……ああ!…ん?…あー……。
        (すっごい首をひねりまくりながら彼女はニューロンフル回転させた。ソニアの最終学歴は小卒だった)
        全部はようわからんけどー。そっか、そもそもなんか悪いモノだから日を浴びると消えたりするわけじゃないくて。日に弱くなる原因があるから…。ふむふむ…。妙になっとくできる…。
        (文明の絶頂した黄金歴時代の遺物を奇跡や超常の産物として、ある種神聖視する見方がある。原理がさっぱり分からないが、未だに圧倒的力とスケールで存在する古代文明の遺産が、多々実在するからだ。
        だけどソニアは、そういう遺物をスゴイとは思っても、信仰のような不可侵な気持ちをもつことはなかった。なにせジープというしょっちゅう故障する、旧時代の遺物と共に暮らしていて。毎日のように修理をすることでその仕組に触れていたので。
        どんな奇跡的に見える事にも原因があって、結果を出すために至る仕組みがあると。学が無いなりに理解はしていて。
        科学的な論法にもとづいてなんかしっくりきてうなずいた)
        妙になっとくした!
        (だけどふむふむとうなずいてから上げた顔は、ドヤ顔でアホッぽかった)
        ん、私の問題じゃないんだけどねー。私の大事な妹が吸血鬼で『あー太陽の下でも歩ければよかったのになー』ってぼやいてたので!おねーちゃんとして色々調べてました! -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 03:44:13
      • ――クク、そういうことだ。よくわかっているではないか。
        邪悪であるから日を浴びると消える、などと考える前提が間違っているのだ。
        「邪悪であるから」などという理由はあまりに曖昧模糊としたもの。原因となるには弱い。あまりにも不確かだ。
        全てには因と果が存在する。それさえ理解しておれば、後はそれを対策するのみ。
        ……しかし、納得したという割には……ほんとにわかっているのか貴様?
        (ドヤ顔を見て眉を釣り上げて怪訝な顔。)
        ……妹? 妹がいるのか貴様。成る程、吸血鬼か。
        それもよく原因を考えてみることだ。日の光という神の威光が原因なのか、それともその吸血種の体に光が毒であるからなのかをな。
        だがそうだな、「仙人」になる――というのは解決する一つの手立てではある。
        仙人となれば、最早日光など恐れることはないだろう。まあ、そんな簡単になれるものではないがな。 -- 2016-07-25 (月) 04:02:07
      • そっかー、仙人ってなんかすごいんだねぇ。だからアリーもイェチン師匠のとこに弟子入りして仙人目指す!とかやってたのかなー? -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 04:10:00
      • そう、仙人とはそういう存在だ。世を形作る真理を知ったのならば、それはまさしく「真人」となる。
        世界のあらゆる戒めから解き放たれ、四海の外に遊ぶ存在となるのだ。
        ま、我は天界などには興味が無い。この俗塵の世界も、まあまあ面白いものだ。故にとどまってやっているのだ。
        ……ああ? イェチンのところに弟子入りしているだの? チッ。(イェチンのことを聞くとぷりぷりと怒り始める。)
        フン、我のところに来れば金丹でも飲ませてやったものを。その代わりに邪道に堕ちてもらうがな、クハハハハ!!
        まあ、理由は知らんが仙人になりたいというのはそういう理由からかもしれんな。
        貴様が仕事としてやっている陰陽和合……つまりはまぐわいだが、それもまた養生、不老長生に近づく道ではあるぞ。ちゃんとしたやり方でやれば、だがな。 -- 2016-07-25 (月) 04:25:29
      • 金丹って…飲むだけで仙人になれるっていうあの噂の!?それにえっちしてると長生きできるって…まじですか!?
        いぇちんししょーに聞いたのだと、えっちぃのはダメでーすって言われてて、しょぼーんってしたんだけど! -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 04:31:09
      • うむ、我はそれを服用して仙人となった。とはいえ、それを煉丹するのはかなり難しい。材料も集めるのも難しい。
        「道」というのは唯一絶対の真理ではない。それは遍く存在して、そして人では理解できない根源だ。
        そこに至る術は一つではないということだ。イェチンが間違っているわけではない。それはイェチンのやり方ではそうなれないというだけの話よ。そもそも奴は未だ男を知らん。
        葛洪の『抱朴子』を読んで見るがいい。房中術については肯定的に書かれておる。
        もっとも『抱朴子』では、房中術だけでは仙人にはなれぬとは書いておるがな。そして、「淫」を目的としてはならぬ、とな。
        だが、それだけで仙人になれると説く者もいる。仙人になる方法は唯一絶対ではないということだな。
        房中術も色々あるが、交わる場合は陰気と陽気を身体の中に補うためということになる。。
        体内の陰気と陽気を均質に保つことは長生への道だ。ククク、試してみるか?(と邪悪に笑う。) -- 2016-07-25 (月) 04:40:40
      • ……。
        (いっぱい難しそうな単語が出てきて、ソニアは、また頭の許容量が一杯一杯になった。ニコニコしながらとりあえず話しは聞いていた)
        …えーとっ、つまり…私を買ってくれるんだね!
        (全力の満面の笑みだった)
        術とかはよくわかんないけど、えっちは大好きでいっぱいしてますっ! -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 04:49:48
      • ……あ、ああ? あのな、我が邪悪な笑みで言ったはずなのに何でそんな笑顔なんだ!!
        クハハ……まあ、そういうことでいい、買ってやる。多分だが、長生きはすると思うぞ。常に体内の陰陽を外から取り入れ、和合させているのだからな。
        我が仙術によってこの世ならざる悦楽を貴様の身に刻んでやろう……ところで我、仙術で色々出せるから金銭持ってないのだが。 -- 2016-07-25 (月) 05:13:08
      • えっお金もってませんの?うーん…私は遊ぶのでもするけど。お仕事はちゃんとしなさいって店長に言われてるし…。
        わかった!じゃあお店に会員登録はしておくからっ!入会金は、わたしのおごりだよ (ドヤ顔)
        お金ができたら指名してねっ♡ -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 05:20:17
      • ククク、仙人に金など必要ないからな。
        や、やめろ!! 情けのようなものはかけるな!! 金を作ったらその入会金とやらも払ってやる!!
        (恩を売られるのが嫌いなのだ!)
        ああ、わかった――金ができたら抱きにいってやろう! クハハハハハ!!
        (そう大笑して見送った。)
        ……しかし金か。仙術で出してもいいが……ま、適当に作るとするか。 -- 2016-07-25 (月) 05:26:05

リカルド 160725 Edit

  • 今回のはまたなんとも思い切った服になったもんだなぁ…(これできたかーという顔で) -- リカルド 2016-07-25 (月) 21:21:51
    • これでいったよー。できあがってから島風服こんなだったっけ?っておもったけど実際こんなだったしおっぱいでのびまくって変形してただけだったよ。 -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 21:48:56
      • おっぱい系ではないが、よくおっぱい系も着てる不思議服ではあるな…もうもろにそういうのしますよって服でもあるな!
        でも、そのスカート丈だと下着ももろじゃないのか…? -- リカルド 2016-07-25 (月) 22:09:40
      • 元からしてモロな服だからねっ動くだけでZ旗パンツが見えます。ふふふっ…(絶妙な他仕上げの構え) -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 22:12:34
      • やっぱりモロか!いや、元がそうだけに仕方がねぇんだろうが…俺はモロよりはチラリの方が好きだな!(くわっとした顔で)
        だが、まぁ見た目エロ可愛くていいと思うがな?全体的に…ただ、今月はお金に全く余裕がねぇが -- リカルド 2016-07-25 (月) 22:17:11
      • ざんねんっおっちゃん色々おいしいのくれるから安くしたってもいいけど。まぁお金余裕ある時に遊んでくれるといいねって
        (パピガのお給料は基本的に出来高制なので個人の売上が給料と直結だからちょっとシビアだ)
        同じくらいえっちぃけどどっちかいうとちらっと見えそうな天津風服の用意などもけんとうしてるので! -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 22:28:36
      • そう、そこはきちんとしておかねぇとな?こういうのは、そこを緩めると後は転がり落ちていくようにってのはよく聞く話だしな
        ほぅ…あれはいいな、実にいい…後はアレか、大井さんとか蒼龍辺りも好きだな…あそこらへんはキャラ込みでもあるが -- リカルド 2016-07-25 (月) 22:35:25
      • はみ出る服かー。あっ着物って涼しげだしわるくなさそう?髪型的にも結構…。
        おっちゃん実は大井っちスキーかー。きたかみさまの方でなく? -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 22:43:20
      • はみでろ!はまぁ元々着物が好きでな…それにはみでそうなのもまたいいし、はみ出すのも嫌がってるのもいい
        あぁ、思い出深い子でもあったんでな…というかガチメタ会話してんな!まぁいいんだが -- リカルド 2016-07-25 (月) 23:02:08
      • 大丈夫、私がちょいちょいコスプレしてる以上、きっとこっちにも時空を超えて艦むすが存在してる!
        棲姫は居たし。 -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 23:11:44
      • あー…確かにそういうのもちらっと見かけたな、流石に会話した事もないが
        なるほど、それならこの会話モセーフだな。そういう事にしとこう! -- リカルド 2016-07-25 (月) 23:16:50
      • はい!まぁ最近私はわりとメタ多めな感じになってる気がしないでもないですがっ。(若干の遠い目)
        まぁしょうがないんだ。特に冒険とかはしてないから、カオスな街で平穏に生きてるとそうなるんだ。結構便利ではある! -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 23:47:18
      • いいんだ…無理に常に形作らずとも、しかるべき時にちゃんとした姿でいればいい…
        …そう、いくら作戦で爆発背景にしたことになろうが、イヤホーゥした事になろうが、バニー着た事になろうが…しかるべき時に…ときに…うぅ!(涙が流れ)
        そうだな、団子屋なんぞ気軽に家をそのままもう一つ作ったりな!常識なんてものは存在しないんだ… -- リカルド 2016-07-26 (火) 00:19:04
      • おっちゃん気が付くとおもちゃにされてるよね。(ナイスバニー)
        お団子屋さんちたしかもともとの建物も自分で建てたっていってたし、すごい力持ちだからねーやっぱ鬼すごい…。 -- ソニア@夏服 2016-07-26 (火) 00:26:44
      • 女の子は分かる、ショタもまぁ分からなくもない…何故、何故おっさんの俺なのだ…(レイプ目で)
        緋乃の力も鬼の力でもあったりするしな…人間でも、イェチンみたいなのもいるが -- リカルド 2016-07-26 (火) 00:33:58
      • 師匠は仙人だから人ではあるけどなんかこー…スーパーパワーって感じ。
        あとねーやっぱねーおっちゃんは素材がプレーンだから弄りやすいんだよきっと!あちこち出歩いててフレンドリーだし。最近人とどう付き合えばいいか悩みがちな私もおっちゃんを煎じて飲むとなんかステータスアップしない?季節柄冬瓜のスープなどに仕立てて。 -- ソニア@夏服 2016-07-26 (火) 00:42:16
      • ただ、元は人だから人の到達点であり、才能と努力さえあればあそこまでいけるという見本でもある…ま、持って生まれた素質ってのも大きいがな(肩を竦め)
        そういうのがあるのか…そこらへん俺にはよく分からんがまぁ、糧にするだけよ!(埋もれて身動き取れなくなりながら)
        ん?いや、その方向性なら団子屋が一番だぞ?俺も助言求めたりしてるしな…ただまぁ、その服を見てみてー!するのだけでも十分じゃないのか?
        その後は適当に会話が生まれてくるもんだろうしな…新しい相手?チラシを配るRPだ! -- リカルド 2016-07-26 (火) 00:46:38
      • わかった、チラシを着ればいいんな? -- ソニア@夏服 2016-07-26 (火) 00:51:06
      • …何故そうなる…?まぁ、そういうの好きなのならあぁ広告ガールなんだなってなるかもしれんが -- リカルド 2016-07-26 (火) 00:51:55
      • たぶんおっちゃんすけべだから私がチラシで胸とか隠して練り歩くの想像してるとおもうけど。
        ほら、Tシャツとかね?胸元に↑指名無料中↑とか書いてあるやつねっ!背中にお店の連絡先かいてあれば完璧…! -- ソニア@夏服 2016-07-26 (火) 01:09:21
      • …いや、俺はすけべだからそう思った訳じゃねぇぞ?いきなりTシャツプリントとか主語が抜けてたのが悪いんだが…?(目を反らし)
        なるほど、それならありだな!ただのTシャツだとちょっともったいないとは思うが -- リカルド 2016-07-26 (火) 01:19:50
      • えーじゃあ、裾のところが割引チケットになっててー、とっていくとどんどん丈が短くなって最終的にこの島風服みたいになる -- ソニア@夏服 2016-07-26 (火) 01:29:23
      • 発想は面白いし俺はそういうの好きだが、初対面だと多分それ取るの凄く勇気いるよな…そういう相手の新人を見つけれればいいな
        さて、そんじゃ今日は時間も遅いし撤収するか。そんじゃまたな -- リカルド 2016-07-26 (火) 01:50:57
      • 新人獲得もだけど遊んでくれるひとも大事にだねー。うん、またねー! -- ソニア@夏服 2016-07-26 (火) 01:52:54

アリー おにーさん ラブホ 160725 Edit

  • 【宿の一室】 -- 2016-07-25 (月) 20:23:31
    • (ソニアを「買う」のもこれで4度目を数えるので、割と気安く予約などもできるようになっていた……のだが、ソニアに続いてふたりめの美少女が入ってくると事情は違う)
      ええと……ソニアちゃん? 俺複数オプションをつけた覚えはないんだけど……その子誰? -- 2016-07-25 (月) 20:32:59
      • へへー可愛いでしょう?アリーっていうんだよ。
        (アリーの後ろで肩に両手を乗せて、頬をくっつけるようにしてににまにましている)
        -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 20:40:02
      • あ、えっと…は、はじめましてっ(肩に手を置かれ、前に出される状態。恥ずかしそうに顔を赤くしながらお辞儀をして)
        アリーと、申します。えっと…おねえちゃんを、お買い上げ頂きありがとうございます…?(緊張から少し自分でも何を言ってるのかと) -- アリー 2016-07-25 (月) 20:43:48
      • アリーちゃんね、よろしくよろしく。ソニアちゃんにはこちらこそいつもお世話になってます、と。(おじぎ返し)
        そっかーソニアちゃんの妹さんだったかー……確かに可愛いけど、え、どゆこと? 自分がハメられてるとこ妹さんに見せたいの?(ソニアに説明ぷりーず、という視線) -- 2016-07-25 (月) 20:47:03
      • (アリーに、目配せしてうなずくと向き直り)
        うんっエッチしてるとこアリーみたいに可愛い子に見られたら、きっと興奮するよねっていうのもあるしぃ。実はね、アリーは吸血鬼なの。だけど、血じゃなくて精液を飲むんだよ♡ だから、おにーさんの濃ゆいザーメンくださいって。ふふっ。
        -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 20:56:27
      • あ、あっそれは私から直接言おうと思ってたのに…っ いえ、その通りですけれど…
        血が飲めないので代わりに精液を飲んでて…特別濃いのを飲んで欲しいからと連れてこられて…
        …そ、その…どんな風に出るのか、おねえちゃんがどんな風に出してるのか…興味、無い訳では無いのですが…っ(恥ずかしがりながらも、どこか満更では無さそうで) -- アリー 2016-07-25 (月) 21:00:58
      • はーなるほど……。ソニアちゃん大当たりだわ。こんな美少女に精液飲ませてなんて言われて興奮しない男はいない(断言しながらおもむろに二人の前で立ち上がってズボンと下着とおろして)
        それじゃあ姉妹でご奉仕お願いできる、よね?(何もされていないにも関わらずここまでの話で興奮して半勃ち状態のちんぽをふたりの視線に晒した) -- 2016-07-25 (月) 21:06:01
      • はーい♡でもアリーはお店の子じゃないんだー?だから見てるだけでも怒らないでほしいなぁって。私には、いつもどおり好きにしちゃっていいから…♡
        (そう言うと男の身体に胸を擦り付けるようにして、しゃがんでいって…半立ちのおちんちんを手で包みながら頬ずりして。つっ…と舌先で一筋唾液の線を引く)
        -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 21:13:12
      • 見習い…とかでも無いですから、お店に所属してないので…。
        わ、わ…っ(おちんちんを露わにされて、思わず視線を集中させてしまう。目の前で密着しながら胸を身体に押し付けつつ、エッチな動作に思わず喉を鳴らして…口元を両手で抑えながら、ドキドキと見つめて) -- アリー 2016-07-25 (月) 21:18:41
      • 知ってる。アリーちゃん店のカタログで見たことないもん。
        それじゃあ俺からは強制しないよ、アリーちゃんがやりたいって言ったらもちろん大歓迎だけどね?(ソニアの手の中で脈打ちながらちんぽが膨れ上がって、ふたまわりもさんまわりも大きくなっていくのがアリーにはよくわかる。薬で生やしたちんぽとは違う生の牡の匂いがソニアとアリーの鼻腔を直撃するだろう) -- 2016-07-25 (月) 21:32:52
      • ふふっ、すぐおっきくなっちゃった。このぱんぱん具合だと、いっぱい濃いの出そう…。
        (うっとりとそう言うと、亀頭に熱い吐息をかけるようにして咥えこもうと、小さな口を大きくひらいた。つき出した舌が裏筋にくすぐるように触れる)
        -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 21:37:57
      • お、お構い無く…っ(こうして間近に見るのは二度目ではあるが、同じ室内に居る状態というのは始めてで…徐々に大きさ、質量が増していく様子を目の当たりにして)
        (近頃匂いに敏感になってきている、それも男性の匂いに特に…口を抑えていた手は徐々に降りていき、スカートをギュッと握りながらその様子を見つめて)
        (小さな口でつきだした、絡み合わせた事のある舌がこうしておちんちんに触れさせて……そんな様子を見ながら、口の中でモゴモゴと舌を真似るように動かし) -- アリー 2016-07-25 (月) 21:44:41
      • そりゃあもう。いつもソニアちゃんを買う時には目いっぱい溜めてるからね(アリーの様子を見ながら薄く笑う)
        (ソニアの口いっぱいに膨れ上がったちんぽが入ってきて、唇の輪の中を張り詰めた亀頭が、カリ首が、そして脈打つ血管が浮き出た幹がアリーの目の前で通り抜けていく) -- 2016-07-25 (月) 21:50:20
      • んふぅー♡
        (喉の奥までおちんぽを咥え込むと一気に頭を引いて亀頭をすぼめた唇で締め付け、そしてまた奥までくわえ込んで。張り詰めたおちんぽの上を唇が往復する度に唾液でまみれていって、舌で頬の内でおちんぽを擦り上げる度にじゅぷじゅぷと水音が増した。なんどかそうしてから、口からおちんぽを引きぬいて…亀頭と唇に間に引いた糸を舌先で絡めて舐めとる)
        ふぅ…すごい熱い…お腹がうずいちゃいそう…。んっ…ちゅっ…はプッ、ん…ふふっ。出そうになっても我慢してねぇ?ちゅっ…。いっぱい我慢して一番濃ゆーいのびゅぅーって、出してほしいの。
        (手でおちんぽをしごきながら、ちゅっちゅっと唇で啄み、上目遣いに。耳から入って身体をくすぐるような囁き声)
        アリーがねぇ、精液飲むところって…すっごいえっちで可愛いんだよぉ?…んっ、ちゅっ…。だから、濃いのがいいのっふふっ…。
        -- ソニア 2016-07-25 (月) 22:05:12
      • (横目で男性に見られて、その意味ありげな顔に今感じている事を見透かされているのではと思いながら)
        (膨れ上がった男性器がソニアさんの口いっぱいと言った様子で…ソニアさんも自ら咥えこみながら、音を立てて口での奉仕を行っていく)
        おねえちゃんが…おちんちん、お口いっぱいにして…ます…っ ふわぁ…っエッチ過ぎます…よ…
        (誰に言われるでもなく自ら言葉にしていきながら)
        …おねえちゃんのお口に精液、注がれちゃう所…が…(見たくて見たくて仕方ない、と言った様子で…言葉の度にこちらを示されれば、ゴクリと喉を鳴らして)
        …(一体どんな精液が出るのでしょうか、私も…した方が良いのでしょうか…ううん、見てる内にしたく…と、葛藤を覚えながら自身の唇に指を這わして…男性やソニアさんにその柔らかさを見てるだけで感じさせたりしながら) -- アリー 2016-07-25 (月) 22:12:14
      • お、く、ぅ……ソニアちゃん、アリーちゃんの前だとご奉仕にいつもより熱が、はいってるね……っ!?(見る見るうちにソニアの唾液に塗れていくちんぽが唇に引っかかって唾液で泡ができていく)
        どっちかというと、もうすでに出そう、なんだけど……っ! 可愛いソニアちゃんにそうまで言われたら、我慢するしか、ないかなっ…!!(手でしごかれながらもぴくんぴくんと脈打って、どろりと白濁した先走りがとぷとぷ溢れてしごく手と絡んでぐちゅぐちゅ粘ついた水音が響いた。牡の匂いは濃くなっていくばかりで)
        アリーちゃんも興味津々みたいだけど……もうちょっとだけ、溜まり切るまで、待っててね……? -- 2016-07-25 (月) 22:24:51
      • えへぇーじゃあ我慢してねぇ?
        (アリーに手招きで、もっと側においでーってして。手袋をした両手で、ビクビクいってるおちんぽを大事そうに掴むと、再び口の中に咥えた)
        んっ…ぷっ、んっんっ…ふっ、…んんっ♡ん…。
        (くぷっくぷっと音を立てながら、ソニアは、からだを揺らしてフェラを続ける。丈の短かすぎる上着の中でゆさっゆさっと胸も弾んで男の太腿に押し付けられて柔く形を変えて…)
        んっ…あっはぁ…、っとそだ。へへっせっかくだからこっちも使うけど。我慢だよー?
        (ただでさえ短い上着を乳首が見えるまでめくると、唾液まみれのおちんぽを、下乳側からずにゅうっと挿入して…。思い切り腰に抱きつくようにしてくっついた。胸の間から亀頭が飛び出して、裏筋に舌を這わせて唇で挟み込む。身体全体を揺らして甘い喘ぎを囁きかけると、胸で破裂寸前なおちんぽと交尾し始めたような熱をおびてきて…)
        -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 22:37:15
      • (前に見た時よりも、行為の熱の篭もり方が更に増している様に感じ、やっぱり私がいるからでしょうか…と思いつつ)
        (漂う雄の匂いに、近づきたくなるのをぐっと抑える、私はお店の人ではないから邪魔をしないように…と、音を気にしながら)
        …い、良いのでしょうか?(手招きされて、咥えているすぐ真横…距離としては数十センチも離れて無い程近付いて…男が手を伸ばそうと思えばすぐに触れられる程近くに)
        (すぐ目の前で咥えている様子、その音と匂いを色濃く感じられる程によっていって)
        あ…おねえちゃんの胸の中、で…おちんちんビクビクって弾んでます…っまだ我慢でしょう、か…?…濃いのたくさん、お願いします…ね…?(と、声をかけて) -- アリー 2016-07-25 (月) 22:46:29
      • アリーちゃんに見られるとソニアちゃんも俺も興奮するから、もっと近くでちんぽ見ていいんだよっ…! お、それ、ソニアちゃんのパイズリっ、相変わらず、凶悪、なっ…!!(ソニアの豊乳でもすべてを挟み込めないちんぽの先端を咥えられて、余すところなくソニアに包まれ呻き声にも余裕がなくなってきて。しかしアリーのほうに手は伸ばさないあたり、ソニアがアリーを連れてくる程度には律儀な良客らしい。)
        は、はは、期待してくれて、いいよっ…!? とはいえ、そろそろキツい、というか、も、限界……っ!(言葉通りソニアの胸の中で絶え間なく跳ねまわりながら口に精液と見紛うばかりの濃厚な先走りを垂れ流して)
        あっ、どうせアリーちゃん見てるだけ、ならっ、アリーちゃんの顔に直接ぶっかけるのは駄目、かな……っ!? あっヤバいもう出る出る出るっ……!!(ソニアが聞き入れるか否か……どちらかの顔の目の前で、我慢に我慢を重ねてほとんどゼリー状まで凝り固まった精液の塊がちんぽの跳ね上がりに合わせてびちゃりと鈴口から大量に吐き出される。一度や二度ではない。開いた口を半ば以上満たしてそれだけでは収まらず顔をほとんどパックしてしまうような大量射精) -- 2016-07-25 (月) 22:58:33
      • あっ…!ひゃぁっああっん♡
        (びゅっびゅるるっと音がしそうなほどの射精が、顔にもそして髪や頭のうさみみ飾りまで飛び散った。射精が始まった瞬間、咥え込んでもよかったけどあえてそうはしないで…。むしろぎゅうっと乳房を両脇から挟み込んで、乳圧でおちんぽから絞るような刺激を加える)
        もー、射精ちゃったぁ。へへぇはぁぁ…すごい熱くて濃い…お腹の奥がこれ欲しいってなっちゃう…。んっ…ほら、もっとびゅってしちゃえっ♡ アリーにもかけちゃえって…♡
        (撒き散らされた精液が服にも、乳房にもぽてっと音を立てて落ちてきて、熱を持った匂いを放って…)
        -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 23:10:38
      • お兄さんのおちんちん…凄く大きくって、挟みきれてません…っ
        (柔らかそうな2つの膨らみで挟みきれないのを見つめて…甘い声を漏らしながらの様子に更に顔を近づけていき)
        ひゃぅ…っ!?(目の前で射精が始まる肉棒、大量の白濁が吐き出されていくのを間近に見つめて)
        (跳ねまわる勢いはそのまますぐ横に居たこちらにも迸りが飛んできて、顔や髪…服へと白いものをつけながら)
        (間近に感じる白濁の感触、その匂い…顔に付いたのを、人差し指と中指で軽くすくい…そのまま口元へと運んでいく、指の先端を軽く咥え吸い付くのを見せつける様に…ちゅ…と、口から引き抜いて…熱に浮かされた様に顔を赤くして) -- アリー 2016-07-25 (月) 23:19:56
      • あー……出ちゃった……どうかな、アリーちゃん、俺の精液は? アリーちゃんの期待に応えられるくらい濃く出てたらいいんだけど……っ、と……!(少し息を乱しながらそう言うが、まだ終わり切ってはいなかったようで最後にびくんっとひとつ大きく跳ねて、精液が一塊飛んでアリーの顔に)
        ごちそうはひとまず出ちゃったけど……アリーちゃんもソニアちゃんも、どうしようか? このまま精液ごちそうしてもいいし、もしくはソニアちゃんと俺の生ハメセックスを見学していってもいいし。(どちらにせよ……男のちんぽは精液を出し切ってもなお萎える気配を見せずにそそり立っている。どっちを選んでも先ほどのものと遜色ない精液を出せるに違いない) -- 2016-07-25 (月) 23:30:40
      • それかアリーとえっちしちゃう?
        (いたずらっぽく笑いながら、スカートのホックを外す。ストン、と足下にスカートが落ちて、ソニアの太腿をつぅっと汗のような透明な雫が伝った)
        っと、そのまえにー…顔と胸べったべたなの、アリーに綺麗にしてもらっていーい?おにーさん♡
        -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 23:35:34
      • (丹念に指を舐って味と感触を確かめる様に…指を引いたら白い糸が、唇と指とを橋をかけて…)
        …(顔に飛んだ一塊も、手のひらに乗せて…丹念に舐めてからの感想)えっと、よく…分かりません。……ので、もっとちゃんと飲ませて…欲しいのですが…(と、熱に浮かされたまま口走って)
        あ、えっと…お金貰ってる以上はおねえちゃんがキチンとして…それで余力があればでっ!(私がするなんて恐れ多いですとばかりに答えつつ)
        (お兄さんの言葉をまたずに、胸と顔についた精液に…顔を近づけて、舐めとって行こうとしながら…そちらに夢中で体のほうはすっかり無防備な様子) -- アリー 2016-07-25 (月) 23:49:08
      • アリーちゃんが乗り気だったらそれも悪くないね、俺女の子の嫌がることしたくないし。ああ、うん。もちろん……っても先にアリーちゃんが我慢できなかったか。(苦笑いしながらソニアに体を寄せて精液の掃除を始めるアリーを眺めて)
        アリーちゃんも乗り気みたいだし……いっそ3Pにしてもいいね、ソニアちゃんはどう思う? -- 2016-07-26 (火) 00:03:41
      • んっ…ふぅ…私もそれでいいよー?おにーさんはどっちでも好きな方で、せーし出してくれればいいからねぇ♡
        (アリーの手を手のひらを合わせて握りながら、上気して蕩けた笑みを男へ向けて見せる。アリーが舌を這わせながら、唇に精液を吸い込むのと見ると。甘く吐息を漏らして…。もう片手はアリーの服を片手で解いていく)
        私はもういつでもおっけーなので…♡
        -- ソニア@夏服 2016-07-26 (火) 00:17:17
      • …したいのであれば、その…私も本当は…感じたりしたいですけれ、ど…っ!3人…と言うのは、始めてなので…お手柔らかにお願いします…っ
        (唇で精液に吸い付き舐めとっていきながら…慣れた手付きで服が肌蹴ていき、小さな胸と…可愛らしいお尻に少々似合わないどこか大人っぽい下着を身にまとって居るのが見えて)
        …わ、私も…おねえちゃんとなら…♡(良いですよと恥ずかしそうに口にして) -- アリー 2016-07-26 (火) 00:24:34
      • うわあ……すっごいそそる光景。(美少女同士の絡みを見て興奮しない男はほとんどいない。男も例に漏れず、ますますちんぽをそそり立たせていた)
        なんだろ、もう俺向こう半年分くらいの幸運は使い切った気がするし、迷うけど……それじゃあ最初はソニアちゃんのおまんこをもらおう、か、なっ!(豊満な肉付きのソニアの腰を掴んで固定した上で、一気に固さもさめやらぬちんぽを捩じ込んでいく。勝手知ったるソニアの極上おまんこ、位置を合わせることもない。そのまま一気に奥まで押し込んで、腰を強めに使ってづん、と子宮口を小突いてやる)
        アリーちゃんはソニアちゃんとセックスしたことはあるのかな? ないなら良く見ておきなよー、これがソニアちゃんがちんぽでヨがってる顔だよ? -- 2016-07-27 (水) 20:54:45
      • あっ!は、あ…んんっ♡
        (腹の奥を突き上げられてソニアは、喘ぎを唇から漏らした。おちんぽが狭い穴の奥を突きあげるのと、喘ぎをあげるのが同時だから。見えない腹の中で子宮口が膨れ上がった亀頭に擦られているタイミングが丸わかりで)
        あんっ…あっ…もぅ、そんな風に言われると、ちょっと恥ずかしいって…あんっ!
        (立ちバックの姿勢で、ベッドの周りを囲う赤い鉄格子に指をかける。丈の短い上着は完全にずれあがって乳房が垂れた。前後に身体を突き動かされる度に、重そうに搖れている)
        -- ソニア@夏服 2016-07-27 (水) 21:13:45
      • ふぅ…はぅ…あ、おねえちゃん…♡
        (腰を掴まれてねじ込まれていく様子、それに伴い声を漏らして…突き上げられる度に乳房が揺れるのを見て思わず喉を鳴らして)
        は、はい…おねえちゃんと…したことは、たくさん…ありますけれど…ん…やっぱり、おねえちゃんやらしくて素敵、です…♡
        (奥を小突かれ、檻に指をかけながら乱れていく様子にもじもじと太ももを擦り合わせてから、スス…とスカートを自ら持ち上げ、下着越しに指を擦り始めて) -- アリー 2016-07-27 (水) 21:21:13
      • たくさんあるんだ……ちょっと妬けちゃう、かなっ!(冗談めかした口調ではあったが、多少の本気も含まれていたようで……子宮ごと歪みかねないような勢いでもって破城槌じみた突き上げを見せる)
        あーでもアリーちゃんとは仲良くなれそうな気がする。ソニアちゃんって本当にエロ可愛いよね。……せっかくだから二人でソニアちゃんを責めてみない?(腰を抱え上げる形でソニアを立ち上がらせると、ちょうど立ちバックで鉄格子によりかかる形になり……鉄格子とソニアの身体の間に、アリーが入り込めるスペースができた) -- 2016-07-27 (水) 21:45:41
      • ひゃっ…!ぁっ、ぉぅ…んぐっ♡ あっは急におちんぽが、ずんって…ぇ。んっぐ…あんっ、どうするのぉ?
        (繋がった状態のまま、ソニアは上体を反らせて。手袋をした手で男の身体を撫で回す。横に向けた顔はすでに上気して快感にとろんとしていて)
        あっ…ふふっ…アリーとおにーさんにぃ、どうじに気持ちよくしてもらえちゃうのかなぁ?…うんっいいよぉしてぇ♡いっぱい、気持よくして欲しいの…あっ、んんっ…そしたら、私のなかでぇ、おにーさんもすっごく、気持よくなっちゃうよ?へへぇ…。
        (期待に急くように、ゆるく自分から腰を揺すってお腹の中ものを刺激して)
        -- ソニア@夏服 2016-07-27 (水) 22:01:49
      • あ、おねえちゃんの中激しく突かれてますね…?凄く気持ちよさそうで…蕩けてきてますよ…はぁ…んんっ!
        …えっと、私がここに入れば…?(開けられたスペースに入り込みながらソニアさんと男性と向かい合う状態)
        (後ろから突かれている状態を、正面から見つめながら…手を伸ばして胸を持ち上げるように揉み上げていき)
        はぁ…んん…っ おねえちゃんのお腹の中凄く気持ち良いのは知ってます…♡…こうして、向い合って気持ちよさそうなおねえちゃんを見てるだけで…私まで、感じてしまいます…っ -- アリー 2016-07-27 (水) 22:13:06
      • 気持ちよくなっちゃうよ、というか、もうなってるというかっ……!(向かい合うということは、自分の突き上げに合わせて揺れるソニアの身体越しにアリーの感じている顔もつぶさに見えてしまうということ。ソニアの膣穴快楽とアリーの顔と淫語との相乗効果で、射精に向けてどんどんと追い詰められていく)
        ソニアちゃんと何回もしてるっていってたし、そんなエロい顔でそんなこと言うし、実はアリーちゃんも、セックス好きな淫乱でしょ…っ! お店に入ったら、絶対重点指名しちゃうのに、もったいない……!(意識を逸らして我慢しようとでもいうのか、突き上げを続けながらアリーにそんな話を振る。ソニアのナカでちんぽは射精寸前の跳ね回りを見せていた) -- 2016-07-27 (水) 22:47:43
      • 私も一緒に、んっくぅ…してくんなきゃやだやだぁっ♡あっ!あー…っあっ…ひゃぁっ…♡
        (喘ぎながら、ソニアは甘えた声を出した。後ろから激しく腰を尻肉に打ち付けられ、身体の前はアリーに優しく胸を刺激されて。声はますます甘く切なくなっていく。男にも背中越しに見えるように、顔を傾けると熱くなった舌でアリーの唇を舐めて)
        あっあっ…はぁ、おちんぽ…中でぱんぱんになってきた…ふふっ…このまま、アリーの目の間で中出しされちゃうのかなぁ…あっ…♡どろっどろっの濃いザーメン…お腹にいっぱい…にぃっ。
        (膣内はきゅうきゅうっとしまっておちんぽに精液をおねだりしだす。同時に声も。中に出して、子種をお腹一杯に欲しいと射精を誘うような音色を強めていって…。直接は繋がっていないアリーの身体の奥も撫でて刺激しようとするようないやらしい声をだしながら、片手で器用にスカートのホックを外すと。アリーの足の間に指でも刺激を加えて)
        はぁ…っあっんっ!あはぁっ…アリーも、おにーさんも…私で気持よくなっちゃぇ…♡
        -- ソニア@夏服 2016-07-27 (水) 23:11:36
      • エロい顔だなんて…そんな…あ、ぅ…嫌いでは、無いですけれど…♡
        わ、私がお店に入るよりも…今は、おねえちゃんのお腹に根本まで入ってるのなら…沢山、出してあげて下さいね…?
        あ、おねえちゃん…凄く気持ちよさそう…です♡おねえちゃんが中出しされてイっちゃう所…私に、しっかり見せて下さい、ね…?
        (胸を揉みながら、唇を舐められるとこちらからも求める様に唇を重ねて舌を差し込みながら)
        (そうして目の前での痴態に、気付けばスカートを落とされ下着を見せる状態…指で加えられる刺激は、既に欲しているのをソニアさんの指先に感じさせて)
        (自身のシャツの前を開いて下着をズラし…互いの胸を押し付け合いながら)こうすると…おねえちゃんが犯されてる振動が…私にも伝わって…っ♡出して…おにいさんの、いっぱい…! -- アリー 2016-07-27 (水) 23:24:36
      • おああああっ……!(ソニアの甘ったるくて強烈な精液おねだりに抱き合う美少女の視覚的な刺激、快楽の呻きも止められず、)
        出るよソニアちゃんっ、アリーちゃんも! 孕ませ精液でソニアちゃんのまんこも子宮もいっぱいにっ……!!(ついに我慢が崩壊してちんぽが決壊を始める。堰を切ったようにほぼ固体の特濃ザーメンが溢れ出して、鈴口と子宮口が直接キスして繋がった子宮を膨らませていって、それが限界を迎えると今度は膣穴に漏れ出しておまんこまでも一杯にしていった) -- 2016-07-27 (水) 23:35:49
      • ふぁっああっ!あっ…!!んぅ…っくぅ…ん!!
        (お腹の奥が熱く、重たくなる感触に、アリーに顔を寄せながらソニアは身体を震わせる)
        あっ…あー…あっ♡ すご、い…よぉ?お腹の中…精液かかってるぅの…わかっちゃうくらい濃くってぇ重たい…っはぁぁっ…。
        (アリーに抱きついて、身体を震わせながら。狭い子宮口をこじ開け子宮内に、精液の流れこんでくる感じに腰を跳ねさせて感じ入る…。その動きは射精中のおちんぽにもっと、っておねだりするような腰使いになってしまう)
        (男にしっかり腰を掴まれて種付けされながら、アリーの肩に顔を埋めて、幸せそうに荒い息を吐く。ふるふると震えるソニアのニーハイにまで牛乳より濃い白色の精液が伝って…。染みをつくった)
        -- ソニア@夏服 2016-07-27 (水) 23:48:33
      • (身体を震わせ、腰使いをしているソニアさんの様子。抱きしめながらその振動がこちらにも伝わって…お腹の奥が疼く様な感覚に身を震わせながら)
        イってます…おねえちゃんが、私の前で…中に沢山、精液で種付けされて…♡
        …だ、め…見てるだけで、身体が疼いて…っ♡(檻を背に、肩には顔を埋められながら…射精の度に身体を震わせているのが伝わってきて、自分の中に出されている様な錯覚を覚えながら…穿いていた下着もすっかりと濡らしてしまって…物欲しそうな表情を覗かせて) -- アリー 2016-07-27 (水) 23:55:09
      • ……ソニアちゃんとアリーちゃんに提案なんだけどさ。(なんという絶倫ぶりか、都合三発の特濃ザーメンを大量に吐き出してなお、射精の余韻にびくりびくりと跳ねるちんぽは萎える気配を見せず、ソニアのナカから抜いて、自分でしごくと精液と愛液の混ざった匂いが広がったアリーの鼻をついた)
        今ソニアちゃんに出した分を啜りながら、おまんこからも俺の精液を注がれて、上の口でも下の口でも精液味わっちゃうってのは……どうかな? -- 2016-07-28 (木) 00:12:34
      • あんっ…♡あっ…やっぱり、おにーさんアリーとしたくなっちゃったんだねぇ♡ だよねっ!分かるよ!
        (おちんぽを引きぬかれた膣口から、精液の零れないように足の間を抑えると。ソニアは、嬉しそうな声をあげる)
        へっへっへぇ、今日アリーを連れてきたの、おにーさんに特別サービスでもあるんだけど。アリーがエッチしてるところを私も見たくってぇ…♡ …私よりも女の子らしくて、めちゃめちゃにしたいって…おにーさんもそうおもうでしょぉ?
        (アリーから身体を離して、格子の戸を開くと。ベッドにぽすんっとおしりを投げ出して座り。膝をすりあわせ)
        -- ソニア@夏服 2016-07-28 (木) 00:24:13
      • …お、おねえちゃんと…お兄さんがしたいというのなら…?あ、えっと…すみません私もしたくなってしまって…っ♡
        (ソニアさんの膣内から引きぬかれたことで、性の匂いを纏わせた男性器を感じることが出来て…その提案に、先程から疼いて仕方なかった身体はそのまま流されていく事となり)
        (檻の中のベッドに腰を降ろすソニアさん…我慢出来ない様子で、こちらもベッドに上がり…四つん這いでおしりを突き出す様にしながら…先程注がれた秘部へと顔を埋めようとする。)
        (そして下着に包まれたままのお尻は無防備に男性の前で揺れて、まるで誘うように) -- アリー 2016-07-28 (木) 00:32:11
      • めちゃめちゃにしたいとはすんごい思うけど。(下着に包まれていてもなお張りと滑らかさと肉感が絶妙なバランスになっているのがはっきり分かるアリーの尻肉を無遠慮に揉みしだいて、ここからの爛れた交わりを予感させてやりつつ)
        ソニアちゃんがアリーちゃんに比べて女の子らしくないってのも違うと思う、なあ!(そのまま下着を横にずらして、ソニアとセックスしてる時から発情していたアリーのおまんこに亀頭をあてがって、押し広げながら一気に子宮口まで貫いていく)
        ほら、昔の偉い詩人がみんな違ってみんないいって言ってたし、俺からするとおはぎとショートケーキはどっちが美味いとかそういう話で、ソニアちゃんもアリーちゃんも極上じゃない。……アリーちゃんもそう思うよね?(子宮口を一度強烈にぐちゅぅっと突き上げた後は微妙に外れた場所を弱めの刺激で小突き回してやるだけ。片時も動きを止めていないのにアリーのナカを焦らしながら問いかけて) -- 2016-08-01 (月) 21:23:06
      • んっ…ふぅ…♡ あはぁっアリーがエッチしてるところ丸見えだぁ…♡
        (秘部に顔を埋めて中出しされた精液を舐めとるアリーの頭を包むようにして優しく撫でながら、ソニアは嬉しそうな声を出して)
        おにーさんのおちんぽ、ほとんどアリーのお腹の中に入っちゃって。小さく動いてアリーのおまんこ擦ってるのよく見えちゃってるよ♡ もうすぐにアリーの愛液泡立ってねばねばってえっちに白くなっちゃいそう…。はぁぁ…これすごく…イイ♡
        -- ソニア@夏服 2016-08-01 (月) 21:35:43
      • ぁ…♡(求められている事を実感しながら、手が触れるだけで身体を震わせて…揉みしだかれるとその張りを実感させながら)
        ん、ぁぁ…っ♡はい、ってぇ…っ!(充てがわれる亀頭、押し広げられながら進入する男性器を受け入れていく。受け入れる膣穴は狭く、ギチギチと締め付けながら侵入を拒もうとしながらも)
        はい、ってきて…ぇ♡ふぇ…な、んれす…か…?あぁ…っ♡(子宮口まで突き上げられると漏れる声に甘い物が混じりながら…出し入れしやすいように解す様にも感じられる小突き…疼く身体を更に刺激されていくのを実感しながら)
        あ、ぅ…おねえちゃんに…全部、見られちゃって、ます…っ あ、ぅ…さっきまで、おねえちゃんに入ってた、おちんちんが…私の膣内…は、ぅ…
        (小突かれていく内に膣内は、軽く腰を引かれるだけで…離さないとばかりに絡みつく様な感触を肉棒に感じさせて)
        (細い腕では軽いとはいえ、自身の体を支えきれず少しへたり込んで…受け入れいている腰だけ突き上げている様な体勢となって) -- アリー 2016-08-01 (月) 21:47:27
      • ソニアちゃんにも悦んでもらえてなによりだけど、うわこれ、強烈……っ!(全方位からアリーの膣肉の洗礼を受けてちんぽがわななく、押し込むときにも引くときにも、絡んで締め付けてくるというのに動きはまったく阻害せずにいつもこちらの快感が最大になるような刺激になっていて) ソニアちゃんこんなおまんこ日ごろから味わってるの!? ちょ、ずるい……っ!!
        ほらほら、実況してくれるのもイイけど、アリーちゃんも口が止まってるよ? 俺の精液とソニアちゃんのおまんこ汁のカクテル、気に入ってくれたかな?(さっきまでのセックスでさんざん撹拌されて泡だった愛液と精液のミックスがアリーが顔を埋めているソニアの股間からまだとぷとぷと溢れてくるだろう。顔を埋めた分だけ強烈な牡と牝の匂いを伴って) -- 2016-08-01 (月) 22:03:48
      • だっておねーちゃんだもんっ♡
        (そう言って笑いながら、伏したアリーの頬を撫でて乱れた髪をまとめて肩の方へ流すと細くて白いうなじと、肩が露出する)
        ほら、アリーがんばってぇ♡ 私の中にアリーのために注いでくれた精液…ちゅーって吸っちゃおうねぇ?
        (腰を少し浮かして動かして口をつけやすいようにすると、アリーが身体を支えるのを手伝おうと手を伸ばして)
        -- ソニア@夏服 2016-08-01 (月) 22:15:59
      • あ、ぁ…お腹の奥まで……んっ!中で震えてま、す…♡
        …おにいさんは、代わりにおねえちゃんの気持ち良い所沢山知ってるんですよ、ね…それもっとズルいです、よ…ふぁ…っ♡
        (髪をかるく流されながら、うなじと肩が露わになり…どこか艶めかしい雰囲気を漂わせ)
        (顔をうずめていると、匂いを強く感じながら…身体を支えられて口をつけやすくなる。そうして舌を伸ばして吸い付きながら…音を立てていく)
        (頭を動かして精液を吸い上げながら、腰も自然と揺らして自ら膣内を擦り付けて) -- アリー 2016-08-01 (月) 22:27:43
      • おねーちゃんなら、しかたないかなあっ……!(快楽の呻きを漏らす。ちんぽで擦れば擦るほどアリーの腰の動きも手慣れてくるわ締め付けと絡みつきも強烈になってくるわ)
        ソニアちゃんは逆に、セックスに関する限り気持ちよくない、ってところがあるのかどうかちょっと疑わしい、からなー……っ! アリーちゃんとセックスする時も、そう、でしょ!?(ピストンの途中で締め付けが強まり、ちょうどいいところに刺激が強く来てなんとか射精をこらえるがナカでちんぽはすでにはちきれそうになっていて)
        アリーちゃ、んっ、そろそろ、我慢、ムリかも……っ!! -- 2016-08-01 (月) 22:54:13
      • あっんんっ…ぁ、!ふふっ、だってえっちするの大好きだもんっ。ああっすごい…アリー、おにーさんもうすぐ射精ちゃいそうだよぉ?もう3回も射精したのに。アリーがえっちだからおまんこに精液だしたくて頑張って腰振って…あっ!はぁ…私もなんか…ん、んくぅっ気持よくなってきちゃったぁ♡
        (愛撫するような声音で、アリーが激しく交尾される様子を見ながらうっとりとそう言って。音を立てて膣内からアリーが精液を吸い上げる度にビクッと足を震わせる)
        -- ソニア@夏服 2016-08-01 (月) 23:08:22
      • (匂いと与えられる快感に思考能力がだんだん薄れていく、もっとも気付いているかどうかはその限りではなく)
        んん…っふ、ぁ…んー…っ(吸い上げる音を大きくしながら、膣内ではその放出を待ちわびる様に絡みついていき)
        あ、ぁ…わ、私もセックス…おねえちゃんとだったらいくらでも、出来ます…しぃ…♡あ、ぁ…っ♡私も気持ち良すぎて…ん、んっ…あ、の…今、私…おねえちゃんに精液、飲ませて貰ってて…
        (少しだけ顔を上げ、熱っぽい視線を向けながら…少女から淫らな存在になっているのを、お兄さんに実感させて)
        …だ、だから…お兄さんは、私のお腹がいっぱいになる位…そのまま、飲ませて…?出して、下さい…っ(と、おねだりをしながら腰を軽く振って振りつつ…舌を伸ばしてそのままソニアさんの膣内へと差し込んで、中の精液を舐め取ろうとして) -- アリー 2016-08-01 (月) 23:21:27
      • そんな、っクリティカルなおねだりされたら頑張らないわけにいかないじゃないか、ああもうアリーちゃんはやっぱりズル、いっ……!!(ソニアと自分と両方で色気が増したアリーのおねだりに耐えきれるわけもなくそもそもこれ以上耐えるつもりもない)
        (腰をぐっと抱えて思い切り子宮口が歪むくらいに鈴口を直接押し付けて……子宮を水風船のように膨らませるような勢いで、アリーの子宮をいっぱいにしてなお出きらない分でおまんこもいっぱいにして、アリーが危険日だったなら受精確実の射精を長く長く続けていく) -- 2016-08-01 (月) 23:47:49
      • ふぁっあっ…今、中に射精してる……ねっ♡ アリーのお腹の中に…。くふぅっ…♡
        (ソニアも身体を震わせて軽く達しながら。精液を注がれながら自分の膣内に舌を差し入れるアリーの姿に。胸を高鳴らせる)
        -- ソニア@夏服 2016-08-01 (月) 23:53:40
      • ふぁぁ…っあ!あ、あ…おちんちん、から…熱いのが、どんどん出てきて…お腹が、いっぱいに…♡
        (子宮口に鈴口をしっかり合わせられて、腰を掴まれて逃げられなくされながら…直接子宮に満たされていく、暖かい感覚が広がり…子宮の形に満たされていくのを自覚しながら)
        あ、ぁぁ…おまんこから、も…お口、からも…精液、が…身体の、中に…んんっ(口をしっかりとソニアさんの膣穴に付けたまま、舌をじゅぷじゅぷとかき混ぜる様に動かしつつ)
        (注がれ種付けを続けられて…身体がクタっと力を抜かしていく…それとは裏腹に、膣穴はしっかりと締め付けたまま射精が収まるまで受け止め続けようと) -- アリー 2016-08-02 (火) 00:06:07
      • あー……出した、2週間分くらい出し尽くした気がする……。(そのまま最後の一塊の精液までアリーのナカに注ぎきって、ようやくちんぽをアリーのおまんこから抜いた。重くないようにソニアとアリーの隣あたりで腰を下ろして手足を投げ出して)
        そういえばアリーちゃんは血の代わりに精液で生きてる吸血鬼なんだっけ……気持ちよすぎて忘れてたけど、どうだろ。またアリーちゃんに注ぎにきてもいい、かな…? -- 2016-08-02 (火) 00:13:44
      • んぁっ…あっ!あっ……
        (おにーさんの言葉に、ソニアは熱い吐息と喘ぎで返事をしちゃう。膣内にあった精液をほとんど吸われて、激しく舌でかき回されて、精液じゃなくて、今度はあふれた愛液を割れ目からこぼす)
        はぁー…はぁー…んっく…うんっ♡ もっちろん…わたしはいつだって大歓迎だよぉ?
        (腰を落として、おにーさんの方へ汗の浮いた顔で笑みを浮かべて。お腹に乗せたアリーの頭のやさしく撫でる)
        アリーは…?また精液ごちそうしてもらいたいー?ふふっ♡
        -- ソニア@夏服 2016-08-02 (火) 00:21:13
      • は、ぁ…♡んん…おねえちゃん、も…おにいちゃんも…とても美味しくって…♡あ、ぅ…
        (腰を引かれて引きぬかれていく感覚に身悶えしながら、注がれた分を実感しつつ)
        (身体が支えられずに、そのままおねえちゃんのお腹に頭を乗せ…撫でられて心地良く目を細めて)
        ん、ぇ…ぅ…?あ、ぇっと…‥あの…また、飲ませて…下さい…♡(熱っぽい表情と甘い声で、こちらからも求めて…) -- アリー 2016-08-02 (火) 00:29:30
      • ソニアちゃんもアリーちゃんも嬉しいこと言ってくれるじゃない。(目を細めてソニアとアリーと両方の頭を撫でて)
        それじゃあ、また今度ソニアちゃんを買うときによかったらアリーちゃんも連れてきてよ。がんばって精液ごちそうしちゃうよ? -- 2016-08-02 (火) 07:52:51
      • いーっぱい溜めてきてねぇ?そうしたらいっぱいサービスしてあげちゃうから♡
        (アリーを抱き起こしながら抱き合って手を握り合う。二人の胸が押し付けあって柔らかく形を変えて。同じようにくっつけあった頬に笑みを浮かべながら言った)
        -- ソニア@夏服 2016-08-02 (火) 16:38:11
      • えへへ…あ、えっと…
        …楽しみに、してますね…?(抱き起こされて胸同士を押し付けあい、大きさは然程無い自身とソニアさんの大きなのとを柔らかさを視線でも感じさせながら…微笑んで) -- アリー 2016-08-03 (水) 03:51:09

アリー アリーの家 160725 Edit

  • 来たよ!なぜか夏服で! -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 06:39:37
    • 夏服で良いのでしょうか…!?いえその…とても健康的で、素敵だとは思いますが
      (色々とはみ出そうでドキドキしている)
      -- アリー 2016-07-25 (月) 06:42:23
      • 涼しいから夏服!アリーも夏服とかしないのかな。
        (抱きつきながら) -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 06:46:08
      • ううん、興味はあるのですけれど…っ えっと…普段から肌を出すのがどうにもなれなくて
        …おねえちゃんの前とかなら大丈夫なんですけれどね…?(抱きつかれつつ恥ずかしそうに)
        -- アリー 2016-07-25 (月) 06:49:23
      • アリーはどこに出しても恥ずかしくない最高のお肌だよっ!
        (力説しつつベッドに押したおし) -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 06:56:40
      • どこに出しても…お肌は普段から出さないので確かにそうかもしれませんけれど…ひゃぅっ!?
        (そのまま押し倒されながら、恥ずかしそうにしつつも抵抗の素振りは無くて)
        -- アリー 2016-07-25 (月) 07:03:45
      • ほらっこんなに綺麗で、気持ちがいいし。
        (手慣れた手つきでボタンを外して、お腹も胸も撫で回す)
        ああー…♡ やっぱりアリーをさわってるのしゃーわせー…♡♡ -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 07:06:52
      • あ、ぅ…あ、ありがとうございます…んん…っ♡
        (シャツを肌蹴させられ、素肌のお腹や胸を触れられ撫で回されていくとそれだけで甘い声を漏らして)
        おねえちゃんに触られて…んん…っ 声、出ちゃいます…ふぁぁ…っ♡(身を捩らせながら、触れやすい様に脱がしやすい様に身体を軽く浮かせて期待している様子で)
        -- アリー 2016-07-25 (月) 07:12:33
      • 出しちゃっていいよ♡ アリーは声もかわいいんだから。
        (服と肌の間に手を滑りこませるようにして。コルセットもスカートもすぐ脱がせちゃって。でもブラウスだけ着せたまま)
        アリーも涼しそうな格好になったね。へへへっ
        (顕になった素肌に手を這わせ、お腹も腰も内腿も、ひとしきりなでてから自分の手袋を咥えるとスルリと手を引き抜き、素肌に素手で触れる。じんわりと熱い体温の感触が、アリーの下腹から、産毛をそばだてる力加減でゆっくり胸へとあがっていく) -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 07:20:34
      • あ、ぅ…我慢しようとしても、そんなふうに言われたら…声、出ちゃまいます…っ♡
        (手慣れた様子で脱がされていきながら、シャツと下着を残して素肌を晒してしまう格好…恥ずかしくも、ソニアさんに見られているのならと考えると興奮してしまうのが隠しきれず)
        んん…っ ふあ、ぁ…おねえちゃんみたいに…涼しく…なってる筈なの、に…何だか熱くなってきちゃいました…よ…?
        (手袋越しに撫で回される感触は普段触れられるのと違う感覚に、新鮮な驚きもありながら…少しだけひんやりとする素肌を、素手で触れられ…身体の内側に熱が生じるのを実感しながら…胸にあがってくる手、ドキドキとその様子を見つめて…)
        -- アリー 2016-07-25 (月) 07:31:20
      • アリーに触ってるから、私の手が熱いんだよ。
        (手に触れる心地よさを求めるように、ソニアの手は胸へ触れて。ゆるい膨らみを撫でて。
        寝そべったアリーの横に腰をつけて座ると、もう片手は足とその間を撫で、下着の上から足の間を軽く刺激する)
        うんっやっぱり今日も我慢できないね!もーアリーを見てるとすぐにえっちしたくなちゃうー!だからするね? -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 07:45:40
      • それも、あるのですが…にゃぅ…っ!…おねえちゃんに触られている内に、身体の中から…おへその下の辺りから、熱いのがじんわり体中に広がる様な…感じが、するんです…っ
        (触れていた手が上がってきて、そのまま胸を撫でる様に手を動かされていく…)
        (そして同時に、もう片方の手が脚の付け根の辺り…下着越しに刺激されていって)ゃぁぅ…っ♡
        ん、ぁ…は、ぃ…おねえちゃん、我慢せず…たくさんして、下さい…♡私も、もう…我慢、出来ませんからぁ…っ(と、ねだるように声をあげて)
        -- アリー 2016-07-25 (月) 07:51:18
      • くふぅぅー…っ♡ アリーのおねだり…かわいい!!好きぃ!だーい好きぃ!
        (たまんなくなってアリーの横にすべりこんで抱きついて。アリーの脚の間にふとももを入れて。手は背中越しにお尻の方から回すので大丈夫。こうすると自然と抱き寄せる格好にもなるので一石二鳥です。顔と唇も近づいて…)
        -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 07:56:13
      • んぁぅ…っ♡は、ぁ…♡ わ、私もおねえちゃん大好き……ですっ!(好きと言われるだけで快感に近いものを感じたりして)
        (抱きつかれながら、脚の間に入り込んでくる太もも…押し付けられて擦れる感覚に声を漏らしながら)はぅ…おねえちゃんが、近くて…ん…っ(背中からお尻に手が回され自然と密着して、近づく顔と唇に…目を閉じてそのまま重ねようとこちらから首を伸ばし)
        (こちらの手も、ソニアさんの服…その脇から豊かな膨らみに触れていこうとして)
        -- アリー 2016-07-25 (月) 08:02:24
      • えへぇーこの服すぐ脱がされちゃうね。アリーの手、気持ちいいよ…♡
        (身体を内から撫でるような声で囁くと、唇を触れ合わせて、舌を絡ませ合うまえに唇を啄み合うようなキス)
        んっ…ちゅっ、はぷっ…ふぅ♡ きょうも、いっぱい気持ちよくなちゃおうねっ一緒に! -- ソニア@夏服 2016-07-25 (月) 08:10:26
      • (//全力で文通になりそうなのでここでいったん引いておきます…! -- 2016-07-25 (月) 08:11:34
      • おねえちゃんのここも…触ってるだけで、幸せな気持ちになりますし…おねえちゃんに触られてるだけで気持ち良すぎて…っ♡
        (囁く様な声で耳から撫でられていく感覚…唇を啄んでのじゃれ合う様なキスから…互いを求め合うような舌を絡ませるキスに移行するのに時間は掛からず)
        は、ぁぃ…♡いっぱい、いっぱい気持ちよく…っ(そうしてふたりきりの時間が始まり、お互いが満足するまでお互いの触れ合いは収まらなかったという)

        (//はーい、お疲れ様でしたっ)
        -- アリー 2016-07-25 (月) 08:20:45
      • (//他にやりたいことないわけじゃないけど、気がついたらアリーを触りまくりたいのでした。おつかれさまですっ -- ソニア 2016-07-25 (月) 08:23:53

アリー アリーの家 160726 Edit

  • (明け方もそろそろ近い時間で。パジャマで。枕持参してアリーベッドの枕に並べて置いて)
    …よしっ! -- ソニア 2016-07-26 (火) 02:56:55
    • (今日も日が出てきて…そろそろ休みましょうかとパジャマに着替えて…2人でも広すぎるベッドにソニアさんが枕を置いて満足気にしているのを見て)
      …おねえちゃんと一緒…っ♡(と、嬉しそうに呟いて)
      -- アリー 2016-07-26 (火) 03:02:39
      • 前から思ってたんだけど、アリーのパジャマってかわいいよね♡
        (ベッドに座っておいでおいでしながら) -- ソニア 2016-07-26 (火) 03:04:17
      • 出来るだけリラックスしやすいのを選んだので…そういうの気にしては無かったですね?
        (手招きされてソニアさんの横にちょこんと座り…軽い身体を預ける様に寄り添って)
        -- アリー 2016-07-26 (火) 03:20:07
      • そうなんだー。んーとねなんだろうなー…。
        (こっちからも頭を傾けてアリーとくっつくようにして)
        そう、なんだか高貴な雰囲気がでてるよ…!
        (そういうソニアは下着の上からうさみみパーカーを素肌に一枚着てるだけ) -- ソニア 2016-07-26 (火) 03:27:47
      • 強いて言うなら前から着ていた物に近いものを選んでた位…?
        (くっつきながら首を傾げて考えて)
        …高貴だなんてとてもとても、その…越してくるまでに居た所は確かに、ここより大きなお屋敷でたくさん人もいらっしゃいましたが…
        …おねえちゃんみたいな服装もたまにしてみたいとも思ってますし(思えば普段着からしっかりと露出を抑えた服装…もっとも近頃は脱がされ易くなっていたりするけれども)
        おねえちゃんの着こなしは…ちょっと憧れてるんです
        -- アリー 2016-07-26 (火) 03:37:43
      • もーアリーってばーうれしいなぁーっ♡そんなこといっておねだりなの?いいよ私みたいな服ならいくらでも買ってあげちゃうよぉー♡
        (嬉しそうに、腕を回して抱きつく)
        まー私の服っていっても、ほとんどお店の衣装なんだけどね。持ってる服は、私も村に居た頃に着てたのとあんまかわんないなぁ?あっ、そういえば…アリーの服ってメイド服とかもあったね。やっぱり前に住んでたところって本物のメイドさんとかも居たの? -- ソニア 2016-07-26 (火) 03:45:23
      • 違います違いますっ!その…おねえちゃんみたいな服が着てみたいってだけなので!それに、おねえちゃんの選んでくれた服なら…何でも嬉しいですからっ
        (少し慌てながらも抱きつかれて嬉しそうに)
        ‥自分で服を選ぶ、というのは思えば私そんなに経験がありました。おねえちゃんも、普段は変わらないのですか…何となく落ち着く服装、というのがありますからね。
        ええ、ありましたねメイド服。何だか着てると凄く落ち着くと言いますか…しっくり来ると、言いますか…メイドさんですか?ええ、居ましたね。私にもお付の方が居らっしゃいまして…その方に無理を言ってお掃除とか料理とか教わってました
        -- アリー 2016-07-26 (火) 03:52:52
      • あのメイド服もかわいいし。そっかーやっぱりメイドさんとか居るとこだったんだねぇ♡
        (気持ちがいいから抱きついたままアリーの髪と頬を撫でる)
        お友達なのそのメイドさんって。 -- ソニア 2016-07-26 (火) 04:03:34
      • (撫でられていくと心地よさそうに目を細めながら)
        お友達…と言うよりも、10代後半位で…お姉さん、というよりもお母さん…に近い不思議な感覚のする方でした。
        屋敷の方も概ね良い方ばかりでした、ね…(と、少し歯切れの悪い様子で)
        -- アリー 2016-07-26 (火) 04:11:02
      • (ベッドが揺らして上に登ると、アリーの後ろに回って座って。後ろから抱きすくめておっぱいクッションになる)
        そっかー。私もちょっとアリーのご実家?の方は興味あったりするし、会いに行ってみたいなーとか思うけど。やっぱり、食べられちゃったりするかな…! -- ソニア 2016-07-26 (火) 04:19:21
      • (後ろから抱きすくめられて、背中に柔らかな感触を味わいながら)&r;ん…実家、うん…第二の実家、と言っても過言ではないですね。…またいつでも遊びに来てとは言われてますけれども…あ、大丈夫ですおば様は、今は気に入った殿方からしか頂いてないとの事ですし…
        (言いつつも何か歯切れの悪さがあり、何か懸念がある様子で)
        -- アリー 2016-07-26 (火) 04:24:22
      • そっかぁじゃあ安心だねっ!他の人も全員吸血鬼なおうちなのかなとか思ってたり…。
        でー、アリー、どうかした?なんだかちょっと悩んでるな時の感じだよ?
        (アリーの額に手のひらを乗せると、子供の頭を撫でるようにやさしく手を動かして) -- ソニア 2016-07-26 (火) 04:28:31
      • 吸血鬼にかぎらず…無計画に増やすと色々と手間があると仰ってました。基本買い物とかそういう事をするのは昼間ですから…全員吸血鬼だと弊害もたくさんでますしね
        …その、屋敷の皆さんとても良い方なのですが…ちょっと一人苦手な方が居らっしゃいまして…
        (昔のこととは言え、これを話して余計な心配掛けたく無いなと思いながらも…撫でられていくと、その強張りも少し緩んで行って…そう口を開いて)
        -- アリー 2016-07-26 (火) 04:34:25
      • あっそういうことかぁ。私も、ちょっと人付き合い苦手なとこあったから…。
        (ちょっと苦笑いして、アリーの髪に頬をつけた。それから優しく手を握り、こんどは、小さく頷いたのを感じさせて) -- ソニア 2016-07-26 (火) 04:39:58
      • その…何と言えば良いのか分からないのですが、私の存在が何だか疎ましく思われている…みたいな感じで
        (そういう意味で苦手な感じでした…と、答えながら…頬を寄せられて頷かれて、その感触に幸せそうに声を漏らして…触れ合って安心してくれば段々うつらうつらとし始めて)
        -- アリー 2016-07-26 (火) 04:58:25
      • 大丈夫だよ、アリーはちゃんと強くなってるから。すぐに誰も怖くなくなっちゃうんだから。
        (ゆっくりとした、呼吸をするような囁き声を出して。まどろみ始めたアリーを、邪魔しないように。撫でる手も、ゆったりとした心音と同じ速度へ落ちていって)
        それに、私は誰がなんて思っていたって、アリーが大好きだから。
        (胸にアリーの頭を乗せたまま、後ろへ寝転がってラッコみたいにアリーを抱えて自分も目を閉じる) -- ソニア 2016-07-26 (火) 05:08:54
      • …実感は沸かないのですが…でも、おねえちゃんがそういうのなら…?
        (だい好きなソニアさんにこうして抱きしめられ、撫でられながら…安心しきった様子で意識が次第に眠りへと誘われていき)
        …わた、しも…だいすき、です…ふふ…なんだか、しあわせな気分のまま…‥寝るのって、嬉しい、で、す…
        (抱きかかえられたまま、寝転がられ…ゆりかごの様な心地のまま、意識がスー…と、眠りへと落ちていって…)
        -- アリー 2016-07-26 (火) 05:15:53
      • おやすみぃ…ちゅっ。
        (胸の上でアリーが寝息を立て始めると、前髪に優しくキスをしてソニアもまどろみに身をまかせた。抱き合って眠るには少々暑い時期だけど、互いの体温は心地よく感じて。二人分の密やかな寝息は静かに重なっていった。) -- ソニア 2016-07-26 (火) 05:28:45
      • (起きた時。やっぱり乗っけて寝るのはちょっと無理があったよ…。とソニアはぼやく事になった) -- ソニア 2016-07-26 (火) 05:50:42

セレイン ソニアの部屋 160727 Edit

  • あれからメンテ等は上手く行っているでしょうか?他にも不足している日用品や雑貨、その他備品はありませんか?(様子を見に来た狐) -- セレイン 2016-07-26 (火) 23:06:40
    • やー狐の人ー。調子いいよー。ジャッキあると便利だねぇ… -- ソニア@夏服 2016-07-26 (火) 23:14:00
      • 活用していただけているようでなによりです、機械はメンテナンスが大事ですね(駆動系の潤滑オイルやグリース、汚れ落としなども紹介していく) -- セレイン 2016-07-26 (火) 23:16:32
      • なかなか高性能そうな品物がいっぱい…あっ汚れ落としよさそう。
        (あと塗料とか内装系の補修材などみてみる) -- ソニア@夏服 2016-07-26 (火) 23:28:18
      • 効果が高いメンテスパンを伸ばせる物はやや高く、割安ですがその分メンテはこまめにする必要がある物の差ですね、トータルで見ると実はそんなに差がなかったりします
        趣味で整備する人なんかは高級品を使う必要がない場合もありますね(塗料も耐水防火タイプなどはやはり少し高い) -- セレイン 2016-07-26 (火) 23:31:19
      • じゃあちょっと切れてるのを買い足しで…
        (つつがなく安い奴をチョイスしてく) -- ソニア 2016-07-26 (火) 23:35:01
      • お買い上げあrいがとうございます(一礼してサイズが小さかったので口寄せの術の応用で即手元に呼び寄せる) -- セレイン 2016-07-26 (火) 23:42:01
      • すぐでてきた!便利だなー…。
        (品物がすぐに出てきたので、お財布用意しつつ)
        あれかなジャッキのやつみたく、カードの中とかに在庫しまってたりするんかな? -- ソニア 2016-07-26 (火) 23:51:13
      • 若干違う系統の技術ですね、あっちは空間に収めるタイプで、こちらは距離を無視して取り寄せるタイプです
        (大きさと距離で影響されるので大きいものには使いにくいと説明して)この街の中に限ればだいたい取り寄せれますね、大きさは抱えれる範囲、ですね、前回のジャッキは取り寄せになるので無理でした -- セレイン 2016-07-27 (水) 00:41:35
      • なるほどー。 (あんまりよくわかってないが、ソニアは頷いた。頷きつつ品物確認にしてお支払い)
        セレインさんところ、見たこと無いようなもの一杯あってほんと不思議だねぇ♡ 魔法っぽいけどちょっとちがってたり…まーおかげですごいはかどってるからほんと大助かりだよー。早速オイル交換でもしてあげちゃおうかなっ -- ソニア@夏服 2016-07-27 (水) 00:51:33
      • 魔法や忍術、その他いろいろと技術の集大成ですね、秘匿されて発展しないよりは公開して発展を、がモットーです
        お買い上げありがとうございました、大事に使ってあげてくださいね(一礼して帰っていく) -- セレイン 2016-07-27 (水) 01:12:11
      • いつもありがとうねー!
        (見送ったあと、さっそく作業にとりかかって。今日も暑くていい天気だ、洗車してメンテするにはごきげんな夏日だった) -- ソニア@夏服 2016-07-27 (水) 01:21:08

ガイン ガインの家 160727 Edit

  • そういえばランダム性のある何かを用意しようと思って忘れておったのう… -- ガイン 2016-07-23 (土) 04:50:17
    • ふふ…これは方々に話しかけといて体調不良でぶっ倒れててすまんの合図じゃよ…(トントン) -- ガイン 2016-07-26 (火) 10:17:28
      • 夏風邪かなー? -- ソニア@夏服 2016-07-26 (火) 22:12:53
      • 夏風邪というより夏バテかもしれんのう。あと変な夢見た…疲れとるのかのう… -- ガイン 2016-07-27 (水) 09:15:21
      • 霊圧に余裕ができはじめたわたしー!夏バテかー、おじいちゃんも一緒に冷汁食べよう冷汁。あとへんなゆめってなに? -- ソニア@夏服 2016-07-27 (水) 23:54:41
      • それは良かったわい。また近々一晩お願いしようかの?ほう、冷汁。それもええのう。
        うむ…もうあまり覚えておらんのじゃが、孕ませがどうこうとか言っとったような…言っとらんかったような…? -- ガイン 2016-07-28 (木) 00:18:00
      • エロイ夢に違いなさそうなのがらしいよねっ。うん、予約などは私はいつでも受付中だからねー。
        アリーもお世話になってたみたいだし。サービスしちゃうよー?あ、もしかしてアリーをはらませちゃう夢とか…! -- ソニア@夏服 2016-07-28 (木) 00:30:14
      • いやー、それがのう…どうも詳しく覚えとらんけど凌辱系だったようでの…あんまりそっちは好きじゃないもんでのう…
        うむ、ここは嬢ちゃんとのラブラブ和姦で浄化したいわい。今日はちょっと無理じゃが。
        おう、おう。アリー嬢ちゃんの事も聞いとったか。うむ、ええ子じゃったのう、あの子は。
        ふぇっふぇっふぇ、そういう夢ならワシも嬉しかったんじゃがの? -- ガイン 2016-07-28 (木) 00:37:05
      • へっへっへぇそっかーじゃあ、甘々イチャラブで夏バテと悪い夢いっぺんになんとかしちゃおうねぇ♡
        (時間に余裕ありそうな時間を私のとこに教えてくれれば、予約あけとくからねってしっかり営業しつつ)
        アリーかわいいでしょー。私より女の子っぽくて守ってあげたくなるけど、エッチなことに興味いっぱいで、以外とタフなところもまた可愛い…っ。自慢の妹ですっ!
        (血は繋がってないけど) -- ソニア@夏服 2016-07-28 (木) 00:48:24
      • うむ、うむ。流石ソニア嬢ちゃんじゃ。話が分かるわい。(とっても嬉しそう。時間作れる日に連絡します!)
        ソニア嬢ちゃんも充分に女の子っぽくてええと思うがのう?じゃが嬢ちゃんの言う通り、あの子はこれからが実に楽しみじゃわい。
        ふぇっふぇっふぇ、妹か。スール、とかいうやつかのう? -- ガイン 2016-07-28 (木) 00:52:11
      • (おまちしてます!)
        アリーはお嬢様っぽいから、そういうのも似合いそう。私はまー田舎育ちだしへへへ。
        最初はねー、冗談でアリーに『おねーちゃんって言って♡』ってやったらほんとにおねーちゃんって呼んでくれて…。その瞬間、私は心底しびれたんだよ!
        以来すっかりおねーちゃんって呼ばれるのが癖に… (てへへっとうれしそうに笑いつつ) -- ソニア@夏服 2016-07-28 (木) 01:05:58
      • ソニア嬢ちゃんにはソニア嬢ちゃんの、アリー嬢ちゃんにはアリー嬢ちゃんの良いところがあるもんじゃよ。ワシはどっちも大好きじゃ。
        なるほど、なるほど。そこからという訳じゃな。ええ仲じゃのう。…ワシが入っても良かったのかの? -- ガイン 2016-07-28 (木) 01:09:30
      • ありがとっおじーちゃんもめっちゃスケベで好きよ♡
        ああ、アリーとのことならねー。むしろ、アリーに、もっと色んな人とえっちしようねーって誘ってるのが私なので!
        アリーが好きだし、えっちするのも好きだし。じゃあアリーとえっちするのも、アリーがえっちしてるのも、当然私は大好きなのよーって♡
        気持ち良いことはみんなでした方が楽しいし。街じゃなかなか出来ないけど村に居た頃は乱交とかよくあったくらいだし。みんなしたい人と好きなように楽しんでたから。まぁ私もそういうのがいいかなって。こっち来て大分経つけどやっぱりそういうとこあるので!
        (3Pは、実際やるのなかなか大変だから気軽にはできないのが悩みだけどね!) -- ソニア@夏服 2016-07-28 (木) 01:30:22
      • ふぇっふぇっふぇ、ありがとのう。ワシも嬉しいぞい。
        なるほど、それなら問題ないかの。…うむ、おぬしはワシの冒険者時代の仲間達と似ておる。
        7人で旅をしておったが、全員肉体関係ありじゃったからのう。あの頃は楽しかったわい。勿論、今は今で楽しいがの。
        …さて、今日はそろそろ寝ようかの。せっかくじゃし、抱き枕でも頼もうかの?
        (3P!私は一向に構わん!) -- ガイン 2016-07-28 (木) 01:39:26
      • その話し面白そう!わかった、じゃあ抱きまくらになるからお話聞かせてもらっちゃっていいかなー?
        (まだ床にも入ってないけど、思わず抱きしめてふにふにと胸を押し付けながら。そう言って)
        (3Pはぜひもっと試してみたいのでおねがいしますっ!ってところで今日はおやすみねー?) -- ソニア@夏服 2016-07-28 (木) 01:43:35
      • うむ、うむ。そうじゃのう、何から話そうかの?(そんな事を言いながら抱き着き、布団に向かおうと)
        (はーい、お願いします!ではおやすみなさいませー!) -- ガイン 2016-07-28 (木) 01:50:14
      • 最初っからでも楽しそうねー?
        (えっちなとこが一番きになるけどって笑いながら。それから布団で添い寝抱きまくらをしながら、色々な話を聞いたっていう)
        (おつかれー) -- ソニア@夏服 2016-07-28 (木) 01:58:24

玄 大衆食堂さっちん 160728 Edit

  • 実際にもほとんど飯など作らんから料理はよくわからんが……ここは一つ我が何か作るとしよう。罰ゲームで飯を振る舞わなければならんしな。 -- 2016-07-28 (木) 02:42:47
    • 材料

      ・白菜(カット白菜として売ってあるのを使う)
      ・豚バラ

      以上 -- 2016-07-28 (木) 02:45:02
      • 白菜と肉を交互に一人用の鍋に敷き詰めて水を少し入れて弱火で加熱する。
        そして蓋をして湯気が出てきたら完成だ。ポン酢をかけて食べる。 -- 2016-07-28 (木) 02:47:29
      • 料理といえばこれぐらいだな。後は外で喰うか既にできているものを買うかだ。まあ仙人だから食わなくてもいいのだがな。
        そして今日のメニューはこの鍋だ。クハハハ!!(今日のメニューはその鍋だけであった――) -- 2016-07-28 (木) 02:48:42
      • じゃあ、前にお客さんからもらったおみやげで、一品増やすね!
         qst087325.jpg (一品増えました) -- ソニア 2016-07-28 (木) 02:53:45
      • 酒が増えたぞ!! もうこれだけで十分ではないか? メニューはもうこれだけで良いだろう! -- 2016-07-28 (木) 02:56:52
      • 私お酒は呑めないんだけどね!(15なんです)
        でも本能的に分かるんだ、これはお酒に合う食べ物って。不思議だね。おつまみメニューはだいすきだからかな。 -- ソニア 2016-07-28 (木) 03:00:10
      • そうか飲めんのか。わざわざそんな法を順守するとはな。(酒を注いで鍋を食べる。後ご飯も)
        まあ、我もそれはわかる。酒買わずにつまみだけ食べることとかよくあるからな。 -- 2016-07-28 (木) 03:09:28
      • 唐揚げとかね、生姜天ぷらとかね、トマトのチーズ焼きとか超好きです。!
        白菜と豚バラって煮ても炒めても蒸してもおいしくて、いろんなプレイは一通り試して身体が馴染んでるセフレみたいだね。(もぐもぐ -- ソニア 2016-07-28 (木) 03:18:04
      • ああ、まさになんかつまみという感じだな……我はどちらかというとそれに飯というところだ。
        いや、たとえおかしいだろ! まあ意味はわかるが……! うむ、なんか他にも手軽に作れるものってあるか? -- 2016-07-28 (木) 03:36:23
      • はいっ!お手軽になすときゅうりが生のまま入ってる味噌汁を作りました! -- ソニア 2016-07-28 (木) 03:48:11
  • 材料
    ・ナス
    ・きゅうり
    ・薬味(しそ、小口ネギ、みょうが、生姜)

    ・なるべく薄くナスときゅうりを切る、(ぺらぺらで透けるくらい)
    ・水で晒してアクを抜き、塩と味の素で揉んでざるに放置(つけものじゃないからしょっぱくし過ぎない)
    ・具無しの濃い目な味噌汁を作って、冷まして、氷入れて。その傍ら薬味をひたすら刻む(味噌は溶く前に30秒ほど練る)
    ・全部器にもって冷汁完成 -- ソニア 2016-07-28 (木) 03:54:57
  • なんかそれ豪快すぎぬ? ほんとに酒飲みって感じだぞ!!
    実は我味噌汁作ったことなくてな……(インスタントはある)
    なすびは好きだから、それもまた試してみるか。 -- 2016-07-28 (木) 03:55:46
  • あ、投稿した後に詳しい作り方が書かれておった…!! -- 2016-07-28 (木) 03:56:19
  • 焼き海苔とかきざんでのっけてもいいし、具が多い割に火にかけるの味噌汁だけだから楽っていうー。 -- ソニア 2016-07-28 (木) 03:56:19
  • お酒の締めにもちょうどいいかもしれない…。私もそろそろこっちひっこむかにゃーん。おつかれねー。 -- ソニア 2016-07-28 (木) 04:02:24
  • なるほどな、たしかに簡単にできそうだから我も今度やってみるのだ!
    うむ、それではまたなソニアよ。初めてまともに店番した気がするな。(その後店を閉めた) -- 2016-07-28 (木) 04:05:29

らん 街中 160728 Edit

  • きゃー入道雲だー夕立っぽーい!雷こわーい(ライブ中に降り出した雨にたまらず避難してきた模様
    ライブ衣装は雨を弾いているがインナーはぐっしょりである) -- らん 2016-07-26 (火) 05:59:08
    • (物陰に逃げ込む前に不意に叩きつけるような夕立雨が止まって。もう止んだのかとおもいきや目の前はざーざーとまだ降り続いている)
      大丈夫ー?…ではないねっらんちゃんびっしょびしょじゃーん。
      (頭の上を見上げると、なんかでっかい板みたいなものを両手で抱えたジープの姿があった。ソニアもその下に避難している) -- ソニア@夏服 2016-07-26 (火) 06:06:39
      • // 2016-07-26 (火) 06:06:59
      • 屋外ライブの醍醐味ではあるのだけど、アイドルさんにこれはちょっと違う気がするのです(汗拭きタオルで雨を拭って)
        あははっ、皆のところを見送ってたら見事に濡れてしまいました…わーっジープさんはこういうときも便利ですね
        (雷が鳴っているのでしゃがみ込んで姿勢を低く保っている) -- らん 2016-07-26 (火) 06:22:31
      • でっかいので頼りになるのです♡
        (ソニアの方はあまり濡れてない。湿気をすったくせっ毛がしっとりしてるぐらいだ。そしてさりげなくおへそを隠すソニア)
        らんちゃん雷怖いのー? -- ソニア@夏服 2016-07-26 (火) 21:42:56
      • こわいのです、当たったらビリビリってなって黒こげアフロになってしまうのです
        (対処法を知っている割にコミカルな結果を想像している)ソニアちゃんは服が白いから透けてませんか
        学校の体操着は濡れると張り付くし透けるし、困り者だったので…もしかしておへそ取られるとか考えてますかっ?(不自然な行為にはっとして、懐かしむように聞く) -- らん 2016-07-27 (水) 06:13:46
      • ふふふっ濡れて透けるのもサービスの内だから♡ きっとらんちゃんのも喜ばれたとおもうよー
        (そういうソニアの夏服も胸元や手袋部分が濡れていい具合に透けていた。サービス精神は旺盛である。で、らんに指摘されたからか、すーっとお腹から手を外して。何もしてませんよ?的な素振りを見せて)
        それにしても、雨足つよいねー、すぐ止んでくれるかなー…ひゃっ!?
        (曇天に雷光がさっと閃いて、ごろごろとかなりの大音量がなった瞬間。やっぱりソニアさんはおへそをしっかり押さえてた) -- ソニア@夏服 2016-07-27 (水) 22:43:47
      • わたしはえっちなサービスはニガテなので喜ばれるとちょっと困ります…
        アイドルさんには時々セクシーさも必要なのはわかっているので、少しはサービスしたほうがいいのかなと思うと複雑なのです
        あ、やっぱりー雷様は居る派だったんだソニアちゃん、意外と可愛いところありマスね?(つんつんとおへそを押さえる手を突いて) -- らん 2016-07-27 (水) 23:18:15
      • うっ…つい子供のころの癖で…っ。
        (べつにへそは取られないと知ったあとも、つい不安になってしまうのであった)
        かわいいのなら私よりランちゃんのほうがかわいいしー!ほら、もっとしっかりふいとかないと風邪引いちゃうよーっ
        (傍らにあったキャンバス地のトートバックからタオルを引っ張りだすと、らんちゃんの髪をわしゃわしゃ…ではなく結構ちゃんと優しく水気取ってる) -- ソニア@夏服 2016-07-27 (水) 23:40:02
      • 最近そういえば風邪を引いた事がありません、あれ?そもそもひいたことあったっけ
        (髪を拭いてもらいながらふと自分に疑問を抱く、○○は風邪を引かないという言葉が引っかかるので何とか風邪を引いた記憶を思い出そうとしているのだ) -- らん 2016-07-27 (水) 23:47:04
      • あっそうなの?実は私もなんだぁー!えっへへー、二人共元気な子だねぇ♡
        (髪を拭きながらソニアは、実に脳天気そうな声をだした。そういえば巨乳の女子って…、と若干不安を煽る勢いで脳天気だった)
        よしよし、髪はこれでおっけー。あっそういえば…ライブっていってたけどそっちのほう大丈夫だったの? -- ソニア@夏服 2016-07-27 (水) 23:53:57
      • ううn…大丈夫ですね!あまり気にするとそのほうが為になりません(わすれよう、と心にちかう)
        あ、うん、土砂降りだから今日はここまでーって皆を見送ってたら濡れちゃったので、今日は中止ですね…時間がたくさん余ってしまいました
        (退屈そうに雨を眺めるらん、暇をもてあまして時々ソニアの足をつつく) -- らん 2016-07-28 (木) 00:05:29
      • そっかー。ロックな人は土砂降りでもライブしたりするっていうけど。らんちゃんアイドルだからふふっ今のその格好でもすでに刺激満点だし…ひゃんっ♡
        (感度がいいので、突かれると片足あげてくすぐったがる)
        どうしたの急にぃ。 -- ソニア@夏服 2016-07-28 (木) 00:32:47
      • なんでもないめう♪ソニアちゃんが雨も滴るいい女の子に見えてちょっと美人さん度が上がって見えたとか
        思ってないよ?(ホントの所下着まで濡れてきた(非性的な意味で)のでとても居心地が悪くて気を紛らわせているみたい)
        柔らかいおみ足だね、ずっと触りたいくらいにすべすべなのです…(反応が楽しくて何度もつつく) -- らん 2016-07-28 (木) 05:11:13
      • おぅっ!…ひゃぅっ!もー、すべすべ具合なら、らんちゃんだってすごいじゃないー。触り心地いいっていわれるのは悪くないけど…あんっ♡
        (感度も良好なので触られるたびに、くすぐったそうに身をよじる)
        あんまりつつくと、お返ししちゃうんだからっ
        (可愛く言ったけど、長手袋はさっと外して素手になる。本気だった。人を撫でるのが仕事な娼婦が素手で触るのは、ボクサーがグローブを外して殴るのに等しい……。かどうかは、定かならぬが。すべすべの足と同等に、ぷにぷにとしてなめらかな指先は実に人をくすぐったりするのにも適している) -- ソニア@夏服 2016-07-28 (木) 05:24:52
      • あんまりえっちな声を上げないでください、そういうつもりで触ってるわけじゃ(そう言いつつも楽しそうに笑みをたたえる口元)
        はえ?!ソニアちゃんまって、わたしくすぐったいのはダメだよっ!バリアー!ばりあー!(とっさに脇を締める、勘がよければそれだけで弱点は分かることだろう) -- らん 2016-07-28 (木) 05:39:51
      • ほほぅ?
        (身を固めた相手をこじ開けるとかはしない。代わりに指先で頬をつぅ、と撫で上げて…)
        じゃあくすぐらないで、なでなでしてあげるね♡
        (脇を締めることで、がら空きになってるお腹と、さっき自分もつつかれた足に、それぞれ、両手の手のひらを這わせる濃厚なタッチ) -- ソニア@夏服 2016-07-28 (木) 05:50:45
      • はわわ…あ、ほっぺならいくらでも触っても大丈夫かな…うんっ、いいよーわたし人になでてもらうの好きなんだー
        (少しホッとした様子でソニアの手のひらを受け入れて)すごくぞわぞわします…でも、なんというかプロの腕を感じますね…!
        (ソニアちゃんマッサージ屋さんだったのー?と時々体をぷるぷると震わせながらスキンシップを楽しむ) -- らん 2016-07-28 (木) 05:57:28
      • あーそういえば、店長がマッサージサービスも入れるっていってたかなー。
        (ホントは、急なボディタッチにおもわずらんちゃんがガードを空けたところを狙って。脇をくすぐろうとおもってたけど。愛撫を楽しんで貰えてるならそれも良しと。ふにふに、もにもにと撫でる方に手つきをシフトする)
        って、やっぱりびしょびしょじゃんっ!これはーもー、お風呂入って着替えたほうがいいよ? そだ、白金庵寄ってく?私と一緒なら温泉に、お友達割引で入れるんだよ。
        (乾燥機まであるし) -- ソニア@夏服 2016-07-28 (木) 06:03:21
      • マッサージ屋さんなのにマッサージのサービス…?何か引っかかるけど気持ちいいからいいかなっ!
        んふふ、こうして体を触ってもらうのは初めてかもしれません…(ぽかぽかと体が熱く、顔もほんのりと色づいて)
        それは嬉しいなっ、実はさっきから下着が張り付いてソニアちゃんのマッサージに集中できてないところがあったので(快く頷いてソニアの腕に抱きつく) -- らん 2016-07-28 (木) 06:09:36
      • ああー、濡れちゃうとなんかそわそわするよねぇ♡
        (抱きつかれたから抱き返して。ふと、顔をあげる。頭上で、ジープの持つ板の端から滝のように雫が落ちて石畳に飛沫をあげている。雨はまだ止みそうになく)
        うん、またちょっと濡れちゃうけど。もうびしょびしょだからいいよね。ジープが車になったらダッシュで乗り込んでね!
        (ソニアが、ジープに合図すると、ジープは、二人の屋根にしていた板を肩にくっつけて、ロボットから車へと変形する。屋根がなくなって夕立に打たれる二人の前で、ジープのドアが開く) -- ソニア@夏服 2016-07-28 (木) 06:18:31
      • はいです、落ち着かないというか(二人の間に濡れるという単語に対する差異はあるものの、それどころではないので気にしてない)
        これはもしや土砂降りドライブですかっ!(後で乾くなら濡れてもいいかなーと頷いて)ひゃああ!つめたーい
        (我先にとジープに乗り込みドアをコンっと締める、ベルトも忘れず)ソニア隊長!出発準備できましたっ
        //そろそろ霊圧なくなりますー -- らん 2016-07-28 (木) 06:27:13
      • おっけー!
        (左側の運転席に乗り込んだソニアがハンドルを握る。ジープの中はびしょ濡れのまま飛び込んでも、あまり気にならない簡素で頑丈な鉄板と鉄パイプと合成皮素材のつくりで。ルームミラーの下で、ソニアの好きそうなぬいぐるみのキーホルダーが揺れた)
        じゃっ、れっつろーる!
        (『YES SIR』と電子合成音でジープが答え、土砂降りの中を軽快に走りだした)
        //じゃあここでいったんひとくぎりでー!おつきあいどうもなので。あと白金庵のお友達割は実際にあるので温泉とかねー実際に使いにきてくれていいって! -- ソニア@夏服 2016-07-28 (木) 06:35:26

ストラ ストラの店 160729 Edit

  • 夏バテと引きこもりが治るポーションください… -- ソニア 2016-07-29 (金) 00:29:18
    • いらっしゃいまし。あー…夏バテに効くのならあるけれど…(ちょうどカレリアから買い取った回復系のポーションを取り出して)
      引きこもりはもう、仕方無くないか…?というか、今ここにいる時点で引きこもってないだろ…よって、処方なし(手袋をパンと叩いて)
      -- ストラ 2016-07-29 (金) 00:37:08
      • …!?ポーションを飲む前から効果がでて引きこもりが改善しちゃった!?すごいー!
        超穴場名店を発見しちゃったのかな!ということはこのポーションを飲むと夏バテはたちどころに治り、そして私は無敵に…! (彼女は単純だった) -- ソニア 2016-07-29 (金) 00:44:44
      • (この子ちょろいな…というかすごい格好してるな…といった表情で眺める)
        ふふふ、それこそ立ちどころに回復するだろう。そして僕の店の宣伝をよろしく…!(手袋に包まれた手でソニアの手を取りポーション渡す)
        ちなみにお代は初回サービスでお安くしとくよ(営業スマイル)
        -- ストラ 2016-07-29 (金) 00:50:03
      • ほんと!?やったありがとー!
        (手を取るストラの手の上から自分の手を重ねて両手で握手。手袋越しでも分かるような、くすぐるような柔らかさで撫でて。ニッコリと笑い返す)
        うんっお客さんにもおすすめしちゃうから!ありがとうねー! -- ソニア 2016-07-29 (金) 00:57:15
      • (撫でられると、驚くほどの速さで逃げるように手を引く。手袋越しのストラの手の甲は不相応にゴツゴツした感触だった)
        (はっとして、すぐに取り繕うように)ごめん、君はちょっとスキンシップ過剰なタイプだったんだね…少し、驚いたよ
        …客?君は、接客業か何かの人だったのか(だからこその距離感なのだろう、と納得した表情で)
        -- ストラ 2016-07-29 (金) 01:03:21
      • うんっ基本的にはね。最近は色々なバイトとかもしてるけどね!本業は娼婦なので♡
        (相変わらず屈託なく笑いながら)
        じゃあ、またくるね!ポーションありがとー! -- ソニア 2016-07-29 (金) 01:21:42
      • ……………えっ。その歳で…?(引っ込めた腕を抱えながら驚き)
        ああ、いやこちらこそお買い上げありがとう。また会おう…(そういえば名を聞かず、名乗らなかったことを思い出す)
        まあ…いいか。客と店主とはそんなものだろう…
        -- ストラ 2016-07-29 (金) 01:28:23

リカルド 160729 Edit

  • で、この耳が本物みたくよくうごくってーわけですよ。
    (萌えやフィーリングお耳で表現出来そうな動き) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-29 (金) 20:37:19
    • ほぅ…謎の技術ではあるが、そういうのもいいな…でも、みたくって事は本物じゃねぇんだな?
      って事は、こうやって触っても感覚とかはねぇって事か…(試しに耳をさわさわと) -- リカルド 2016-07-29 (金) 21:16:28
      • あーなんかーねー。これさわられると。ここ、このへんがなんかもぞもぞする。
        (猫耳からズレて、おでことこめかみの中間くらいのところを指さし)
        ちなみにしっぽもうごくけど、しっぽさわると…ふへっ。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-29 (金) 21:25:30
      • …なんか不思議な所と繋がってんだな…想像しにくい面もあるが… …あぁ、つけろって意味じゃねぇぞ?第一俺がつけてもな
        ふむ、尻尾もか…どれどれ…ん?なんかまずったか?(ふへって時には既にふれており) -- リカルド 2016-07-29 (金) 21:29:43
      • あんっ♡ そっちは普通におしり触られてる感じになっちゃう。
        (器用にしっぽうごかして手をぺしぺし叩く。手触りも動きも本物みたいだ)
        おっちゃんもつけようよ、あれでしょ、実は可愛い格好するのまんざらでもないんでしょ! -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-29 (金) 21:33:58
      • むぅ…てっきり腰かと思ったらもろに尻か!本当よく分からんがまぁ、よく出来ている…(手を離し)
        いやいや、ちょっと待て。つけようって提案もあれだが、可愛い恰好好きとか…ありえねぇからな!(断言きっぱりと)
        全く…どこをどう認識したらそんな風に…まだスーツ似合ってるの方がずっとマシだな -- リカルド 2016-07-29 (金) 21:43:17
      • おっちゃん気が付くと色々おもちゃにされてる印象があるから…。スーツだとふつうじゃん?…おー、タキシードにネコミミ?わりと好きな人いそうだねぇ?
        (しっぽゆーらゆらさせながら) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-29 (金) 21:52:39
      • 本当にな、気づくと変化してるってどういう事だ…? 普通だろ?だから俺も微妙だと思っていたんだが、今じゃむしろそっちの方がマシだっていうな
        …やめろ!変な方向性を持たせようとするのはやめろ!! くっ、この場合に限っては既にいう方が耳ついてやがるのが!
        そして尻尾攻撃してやろうと思ったが、割と尻くらいなら結構触ってるから大した攻撃でもないという… -- リカルド 2016-07-29 (金) 22:04:03
      • へへへっ。耳と尻尾、すごいくすぐったいってだけで、触るんなら直接の方が全然感じると思うよ?
        (からかうみたいに、楽しげに笑って。そうすると頭のネコミミも。テンションあがったネコみたくぴんっと上にのびた)
        ん、そろそろ戻らなきゃ。じゃあまたーねー。
        (手をあげるのに連動してしっぽもあげ) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-29 (金) 22:12:56
      • だろうなぁ…でも、そういうのしてない相手だとちょっとドキドキがありそうだな。面白そうだ
        おー、耳や尻尾もやっぱり動きがあるんだな…する時はどんな風になるのかも今度見せてほしいもんだが
        あぁ、そわそわしてたからな。残念だがまたの機会って事だ。そんじゃまたな(手をひらひらと) -- リカルド 2016-07-29 (金) 22:24:43

らん 160729 Edit

  • みみつけてみましたん。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-29 (金) 20:42:52
    • むむ!どこかで見たような耳です…!とりあえずいえるのは可愛いですっ! -- 2016-07-29 (金) 21:20:11
      • ふふふっ…しかも動く!(ぴこぴこ) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-29 (金) 21:23:27
      • なんと!いいないいなーわたしも動く耳と尻尾がほしいー(耳はともかく尻尾はどこから出てきたのだろう) -- 2016-07-29 (金) 21:28:44
      • いいでしょー♡ ちなみにえ、しっぽはね背中にくっついてるんだ。
        (スカートたくし上げて背中を見せる。尾てい骨の辺りにヘッドギアと同じようなものが張り付いてベルトで固定してるた。あとパンツは薄いピンクだった) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-29 (金) 21:35:50
      • おおう!?ソニアちゃん大胆過ぎますっ今はわたししか見てないからいいけど、街じゃやっちゃだめだよー?
        女の子の下着は見えそうで見えないのがいいんだから?(アイドルを研究した小学生の口から出たのはチラリズムについての講義だった)
        ほえーこれならしっぽも邪魔にならないし、今後の衣装の参考にしよっと! -- &new{2016-07-29 (金) 21:46:01
      • おっといけない、ついいつものくせで。
        (セクシーに見せることを意識してないと、ソニアの下着に対するガードは小学生以下であった)
        うんっ意外と便利なものがあるもんだねーって。ねこみみの他にウサギとか鳥とかあと、鹿とかあったよ。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-29 (金) 21:55:40
      • いつもの!?ソニアちゃんえろかもしれん…それは置いておいて、いったいどこで手に入れたのですか
        わたしもほしいです!あとお友達の分も!わたしはウサギでお友達は猫のがいいなー(甘えた声でおねだり)
        -- 2016-07-29 (金) 22:40:44
      • 売ってる場所は普通に市場だよー。発掘品とか売ってるとこの方のね。
        (おねだりに、かわいいって頭なでなでしながら。ょっと高いけど、そんなにすごい高いわけじゃないよって教えつつ)
        案内したげよっか?
        (耳がピンっと立ってしっぽをゆるく揺らしてる、ご機嫌らしい) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-29 (金) 22:51:13
      • 是非お願いしますー、長い尻尾に憧れてる友達がいるから持っていって気分を味わってもらいたいなーって
        ひゃあ〜かわいいっ♪触っても流石にくすぐったくはないんだもんね?ほわわーわたしも早く欲しいー!
        -- らん 2016-07-29 (金) 23:00:52
      • らんちゃんさんはお友達思いだなぁ♡ うんっじゃあ行こうー。私も別の種類とかカラバリふやそうっと!
        (//ってかんじでこっちひっこみますねぃ!) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-29 (金) 23:13:25
      • (こうしてらんはソニアにおねだりをしてウサミミとかネコ尻尾とか色々を揃えたのでした)
        //ハーイ
        -- 2016-07-29 (金) 23:19:02
  •  
  •  
  • ソニアに耳と尻尾が生えてるー、どしたのそれ、コスプレ? -- ハミル 2016-07-29 (金) 21:32:20
    • コスプレというか、ネコ耳ヘッドギアなんだ。
      (ほら、ハミルンもつけてみ?って頭から外してハミルの頭に乗っける)
      ちなみに、本物みたいに動かせるんだよこれ。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-29 (金) 21:38:34
      • にゃーん(猫耳付けられてにゃんこいポーズ)
        えっ、動くの?どうやって動かすのかしら、念じればいい?集中すればいい?
        むーん…(目を閉じて耳動けー、と集中しながら) -- ハミル 2016-07-29 (金) 21:41:31
      • ほらこんな感じにっ♡ ふぅー……。
        (ちょっとぴくぴくしてる猫耳に顔をよせて、くすぐるように息を吹きかける。飾りの猫耳を刺激されたのに、頭の別の部分がこそばゆくなる感じがするかも) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-29 (金) 21:46:42
      • 動いてる?今動いてる?むむー…ふひゃ!?(ぞぞっ、と何か頭のどこかがこそばゆい感覚に、ぴくぴくっ、と猫耳が動く)
        な、なにしたっ?なにした今!?なんか変な感じした…!な、なんだかすごいのねーこの耳ー(へぇー…と耳触ってみつつ) -- ハミル 2016-07-29 (金) 21:50:35
      • 動いてるよっハミルンかわいいっ♡ おもしろいよねこれ。感情とか思考に反応して動くんだって。
        しっぽの方がいろいろ動かしやすいよ。ほれほれっ
        (お尻を向けて、くねくねうごくしっぽでくすぐり) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-29 (金) 22:00:34
      • へー…しょんぼりしたら垂れちゃうのかしら、喜んだりしたらすぐバレちゃうわね!
        わっ、くすぐったいくすぐったいー!にゃんこ尻尾もいいけど尻尾はあたしは元々あるからなー
        えいやっ、えいやっ(くねくね動く尻尾に猫ぱんち猫ぱんち) -- ハミル 2016-07-29 (金) 22:04:25
      • ひゃんっ!しっぽ触れるとお尻がくすぐったくなるんだよーこれー♡
        (スカートの上からお尻を押さえて、足の間にしっぽを隠す)
        ハミハミにつけるんなら悪魔の羽耳とかそういうのがいいのかなー?ツノだと動かないし。割れるもんね。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-29 (金) 22:15:40
      • あ、その尻尾も触られると弱いんだー?(くすすと笑い)
        うん、気持ちは分かる…!あたしも尻尾弱いから分かる…!
        でもあたしの尻尾もくねくねっぷりならソニアにだって負けないんだからー!(お尻を向けて、くねっ…くねっ…くねねねっ、と波打つように尻尾を動かす悪魔)
        そうねー、逆にソニアがそれをつけても似合うかもね!小悪魔ーな感じー? -- ハミル 2016-07-29 (金) 22:32:43
      • (真似してくねくねっさせようとしたけど。天然ものにはさすがにかなわないので、ちょっとぐねらせてからすぐにへにゃってしまう。まぁいうてもアクセサリーですし)
        小悪魔羽耳飾りかぁ〜…あっなんか、想像したらすごいしっくりくる!へへっ見っけたら買っておこうっと!
        この脳電位とか?読み取る機械部分も、デザインなかなか気に入ってるし…うみうしみたいでっ!
        (くねるハミハミしっぽにしっぽをくっつけてみる) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-29 (金) 22:55:41
      • ふっふー、もふもふ可愛さでは負けちゃったけどくねくねさはあたしの尻尾の勝ち!(ばんざい)
        でしょでしょー、そしたら悪魔であたしともおそろいおそろいー!…うみうしみたいで!?
        …わひっ!(さわわ、とした尻尾の感触に背筋逸らしてぞわわっとする悪魔) -- ハミル 2016-07-29 (金) 23:01:17
      • このビビッドでカラフルなな色使いとかね。
        (相変わらず敏感なハミルンしっぽを見て、にまにましながら満足気にしっぽをゆらして)
        うん、悪魔耳もいいねぇ。ちょっとさがしてこようかな! -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-29 (金) 23:10:11
      • う、うぐぐ…(頬染めながら尻尾を軽く抱くようにして守る悪魔)
        うんうんー、あるといいわね悪魔なのも!
        それじゃあたしはそろそろー…って耳付けたまま帰るとこだった、はいー(猫耳外してソニアに付け直しつつ)
        そいじゃまたねー!(手振ってふよよよ、と帰っていく悪魔) -- ハミル 2016-07-29 (金) 23:13:46
      • んっ (頭にヘッドギアを装着すると、耳が羽ばたくみたいパタパタと上下に器用に動いた)
        はーい、またねーハミハミー。はみはみもしっぽあと2本ふやしてしっぽギドラとかやってみよー!じゃあねー!
        (片耳だけ立てて、片方ペタンと寝かせて。手をふって飛んでくハミルをお見送り) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-29 (金) 23:19:08

タタラ 160730 Edit

  • ハローハロハロー 実はあまり面識ないけど相談するならここかなって? はい
    大丈夫?お暇かなハニー? とりあえずキスする? -- タタラ 2016-07-30 (土) 00:27:52
    • はーい、メタなご相談なら下でもおっけーだし。メタいのもわりと気にしないからこっちでもおっけーですー。
      多分しっかりあって話すのは初めてかも知れない!でも、しらたま君のお嫁さんだし、キスもいつでもおっけーでーす♡
      (ウェルカムな姿勢。耳もしっぽもあざとくぴこぴこする) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 00:36:27
      • うーんどうかな? 普通の相談だし知ってる事教えてくれたらいいかな?
        ほんとー? 料金発生しない? 発生するならするで払うけどっ (ピコピコ耳を撫でて)
        ダーリンからはこういうの 聞いてるのかな? ねぇハニー ハニーは自分の事を何色だと思う?(そのまま唇を重ねようと) -- タタラ 2016-07-30 (土) 00:49:36
      • これはサービスなので♡ 会ったことはないけどお話は結構きいてるよ。カラフルで目立つからよく見かけてたいたし。
        (耳を撫でられるとくすぐったそうにちょっと頭を傾けて)
        私はたぶん…オリーブ色かな?
        (身長の高いタタラにあわせて、顎を上げてちょっと背伸び気味に顔だけ近づけるようにして、ちゅっと唇を鳴らす。それから、小さく息をする音をさせて、少し口を開き唇を吸う) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 01:05:11
      • あたしも 可愛い格好の可愛いハニーを結構見かけてはいたよ やっぱりあれも宣伝なのかな? ふふふ
        (唇をを重ねて 吸われるままに舌を入れてベロチュー) ちゅっ…ちゅ んちゅー
        (プロには押されすぎないよう撤退は早めに) へぇ 緑系なのは結構意外かも -- タタラ 2016-07-30 (土) 01:19:11
      • (顔を離すと、にっこりと笑って、人差し指で唇を撫でてぺろり、と一舐め。)
        可愛い格好で出歩くことでお店の宣伝だって店長がね。オリーブ色は、ジープの色で私の目の色でー。オリーブの畑がうちの側にあったから♡
        あ、そういえば相談あるっていってなかったっけー? -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 01:30:52
      • 効果抜群そうだけど ふふ いっぱい吊れちゃった時はどうするのかな?
        あ そうそうそうだっ相談だった あのねぇ この道のプロの人なら知ってそうだとあたりを付けてきたんだけど
        TSってほどじゃないんだけど 結構このまま 男の人のアレ(おちんちん)をソレ(生やす)方法とか知らないかい? -- タタラ 2016-07-30 (土) 01:38:48
      • (いっぱいおしごとがんばるよー♡ って笑いながら)
        ああー。 (超、心あたりのある顔)
        うちのお店で、オプションで性別転換薬あるよ(・w|様印の強力な奴!あ、でも、それは性別完全に変わるからー。貼るとオチンチンになるタトゥシールとか。あと、アリーに貰った飲み薬はおちんちん生えるタイプだったなー。
        …あれ、しらたまくんやっぱり開発されちゃうのが好みでしたの?攻めより受けな人だねぇとは思ってたけど! -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 01:48:37
      • ダーリンに はらませてほしいので♥ とまで頼まれてはあたしも覚悟を決めないとさー ねっ
        とはいえ 性別完全に変わるのはねぇ 流石にそこまではちょっと踏み出せないかもだから
        そのシールかアリーさんの薬に頼ることになりそうかな? 頼めば譲ってもらえるだろうか? -- タタラ 2016-07-30 (土) 01:56:18
      • なるほどそういうことなら私も協力を惜しまないので!したらまくんに、もっと積極的になっちゃいなよとは言ってたけど。まさか自分が孕むのでになるとは、思わなくてちょっとびっくりしたけど。
        (ちょっと意外だっただけで、おかしいとはまったく思わない人)
        念のため両方用意しておくね! -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 02:03:28
      • その辺り結構ダーリンも貪欲のようで あたしも結構ビックリはしてるねぇ
        あ お種はちゃんとあるのかなっ? その辺も重要かもだし
        希少そうな物ならもちろんちゃんとお礼もするしー -- タタラ 2016-07-30 (土) 02:15:25
      • んーん、お店で使ってるのは3,000円 (日本円に換金した場合) ぐらいだしー。
        あと、種はあるとおもう、多分。アリーって精液食べるじゃない?あれって精液が元は血で、生命力みたいなのがあるから。それでお腹満たせるからだって。
        で、私が性別変えてみた時、ちゃんとアリーお腹いっぱいになってたから。ただの白い液ってわけじゃなさそうだよ!
        (力説してから、あ、そうだって何か思いついたように) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 02:25:50
      • なーんだ それじゃあシールの方は購入という形で(お支払い 持続時間とかよくわからないので×10くらいを)
        つまり アリーさんのお墨付きっ? それじゃあ安心だねぇ
        あ アリーさんの薬の方も手に入りそうならダーリンに渡しておいてくれたりすると嬉しいなーっ って
        ん? (思いつき顔を見て)どうかしたかい? -- タタラ 2016-07-30 (土) 02:37:16
      • お礼の話なんだけど、おすそ分けくらいでいいので。タタラ姉ぇやしらたま君の精液、ちょっと分けてくれないかなーって♡
        (ね?ってすこし身体を傾けて、上目遣いにおねだりする笑顔)
        アリーのごはん用にねー。あと大分前だけど。しらたま君にジープ悪戯された時に、仕返しで絞りとってやろうってしたことあったんだけど。結局できなかったので。なんかリベンジしたい!
        (ドヤ顔で拳を握って目を輝かせながら) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 02:43:15
      • えー うーん どうだろうねぇ? (ねだられれば悩むようにしばらく黙考して)
        お礼としてなら あたしの方は良いよ かなーり恥ずかしいけどっ
        ただ ダーリン方はちゃんと許可もらうか 仕返しリベンジしてもらう形にして欲しいかなぁ?
        それでいーい? -- タタラ 2016-07-30 (土) 02:54:42
      • おっけー!ふふっ私は基本甘々なプレイが得意なので。無理やりとかはしなし、ちゃんとモノは用意しておくから!
        (交渉成立なのである。満面の笑みで握手を差し出しつつ)
        タタラ姉ぇたちの方もしっかりがんばってね!応援してますので♡ -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 02:58:00
      • それじゃあその方向でっ よろしくよろしく(握手握手)
        ありがとうハニー 目指すはダーリンとあたし同時妊娠でっ こちらも何とは明言しないけど応援してるよーい
        それじゃあそろそろお暇をー しますっ 相談のってくれてありがとうね バイバイハニー! -- タタラ 2016-07-30 (土) 03:05:39
      • えっへっへぇ。こっちもありがとー!うんっ、またね!タタラ姉ー♡ -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 03:14:28

玄 白金庵 160730 Edit

  • 貴様の妹に会ってきたぞ。イェチンの弟子などというから少し見てきてやったわ。
    ……なんか貴様はよく服が変わるな。 -- 2016-07-29 (金) 23:21:40
    • 可愛い(エロい)格好してあちこちうろつくのはお仕事でもあるからねー。
      (これは、私服に趣味でネコ耳ギアつけてるんだーって。木陰で涼みながら答え)
      玄ちゃんもつけるー?
      (しっぽで器用に?を作って首をかしげるあざとい動き!) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-29 (金) 23:30:35
      • なかなかおもしろい娘だったな。まあ確かにああいう感じなら仙人になるのが一番……ああ? まあたしかに貴様の仕事ならそうなるわけか。
        (宙に浮かんで寝そべりながら言う。涼しそうなのは玄の回りだけ冷気が漂っているためである。)
        我がそのようなものつけると思うか! 我は邪仙なのだぞ!
        本来は恐ろしい存在なのだから、そんなものをつけたら怖がられなくなる。
        ……その尻尾どうやってうごかしておるんだ?(手でつかもうとしつつ言う。)
        (ちゃん付けはもう諦めたらしく特につっこまない。) -- 2016-07-29 (金) 23:39:06
      • お?おおっ…涼しい…。
        (ひんやりとした空気を感じて、ネコめいて寄っていく。四つん這いになったソニアの短いスカートを、シーツでも干すみたくしっぽが持ち上げて)
        これは考えると思った通りに動くおもちゃだねー。あんっしっぽ触られるとお尻触られてる感じするんな♡
        (手触りはなかなかモフモフで、ほんもののネコのしっぽみたいだ) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-29 (金) 23:59:30
      • ククク、我は仙人よ。如何なる気候であっても快適に過ごす術を心得て居るのだ!!
        本当に猫のようだな貴様……。色々見えてるぞ! むしろそれも営業のうちか!(ソニアの喉を撫でる。)
        ほーう……そういうことを言われるともっと触りたくなるのが邪仙たる我なのだ!
        (相手の言葉に口角を釣り上げると、尻尾をめっちゃ触る。なでたり扱いたりだ!) -- 2016-07-30 (土) 00:22:21
      • あっ!やぁんっ♡ちょっくすぐった!くすぐったいのでー!もぅっ♡
        (たまらず転げまわって。膝を抱えて丸まってガードしながらぺたんっと座り込んだ。しっぽは足の間に隠すから絶妙にパンツをしっぽで隠すポーズになった。隠しきれては居ない)
        もーっこれすごいこそばゆいんだからって。それよりアリーに会ったんでしょー?どうだったー?…すごい可愛かったでしょ! -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 00:34:02
      • やめろと言われてやめる邪仙はおらんぞ、ほれほれ。
        (けたけたと笑いながら散々尻尾をいじった。)……全然隠せておらんぞそれ。
        (ガードされて手を話しながら、薄く笑みを浮かべた。)
        ああ、可愛い娘だったな。つい襲いそうになってしまったわ、ククク。まあこの間あった時はやめておいたがな。安心しろ、頭から食べる意味ではない。
        (妖しい笑みを浮かべつつ、ソニアの頬をなでて言った。)
        一応貴様に言ったようなことも伝えてはおいたが……血を吸えん吸血鬼とは難儀よな。 -- 2016-07-30 (土) 00:57:25
      • (頬を撫でられると、お耳がピクピクと上下に動く。あざとい)
        うんー、アリーもそれですごい苦労してきたみたいでねー?周りの人達と違ってるのは、少し困ることも多いから。
        だから私も、アリーのためにできることは色々したいなって、おねーちゃんとしてっ!
        (ぐっと拳をにぎりつつ) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 01:10:51
  • (反応が面白いのか猫に対するようにわしゃわしゃとモフる。)
    ……フン、人のために何かをするというのは我にはわからんが。
    あやつも貴様を頼りにしておるようだしな、せいぜい頑張ってやれば良い。
    仙人として大成すれば、最早何かで悩むということもなくなるだろう。
    我も、奴の動機はわからんでもない。(そう言って空を見上げる。)
    で、結局仙人になるということが解決策になったわけか? 聞いた感じそういうことのようだが、 -- 2016-07-30 (土) 02:00:04
  • あわわわっ髪の毛がー!
    (わしゃわしゃモフられて、ぴんぴん立ってるアホ毛が2本、3本と増える)
    うんっそうみたいだねー。アリーは長生きだから。それでも行けそうだからみたい?
    それに、アリーって体力ないのも気にしてたから。修行で身体も強くなるしただ鍛えるよりお得だよね!…ただ、時間はいっぱい掛かっちゃいそうだけど…。
    (手で髪を梳いて整えながら、少し小声になって呟いた。アリーとのことを考える時、たいていはぐへへとだらしない笑みを浮かべることになるけど。二人の間に流れる時間の違いを考える時だけは、すこし不安が混じることもあって) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 02:20:03
  • ……そうだな、あやつには時間がある。人よりも何倍もの寿命があるはずだ。
    それこそ、仙人にならずとも長生の道は開かれていると言えるだろう。
    時間はかかれども、普通の人間より仙人になれる確率は高い。
    ……奴と貴様の寿命の差、時間の違いを気にしているのか?
    (小声になった様子に、それとなく問いかける。) -- 2016-07-30 (土) 02:37:16
  • うん…私は普通の人間だから。考えちゃうよねそういうこと。
    (指先で、髪の先を少しいじりながら、笑みをつくって)
    出会ってから、まだ1年と半分くらいで、色んなことあって結構長い1年だったりして。だから、私が死んじゃうのもほんとにずっと先の事だと思うんだけど…。
    思い出したら、1年って短かった気もするし。…訳もなくいきなり明日死んじゃうことも、無いわけじゃなくって…。へへっちょっ…ね!
    玄ちゃんくらい長生きしてると、そういう悩みの解決の仕方もわかってたりするんかな。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 02:52:28
  • ……そういった恐怖や、喪失から逃れようとした結果が仙人だ。
    誰であれ、死ぬのは恐ろしい。得た富や愛、それらを失いたくはない。
    だからこそ、人は不老不死を求めるわけだ。貴様のその悩みは、何らおかしいものではない。
    そして……必ずその時は訪れるものだ。結局はそれが長いか短いか。
    仙人といえど、永遠不滅ではない。不老不死ではあるが、この世界が永遠とは限らないからな。
    イェチンがどうかは知らんが……我は邪仙だ。別に我一人でも、それはそれでいい。
    ただ、そうだな。我の場合は――そういうものだと、思ってしまうことだ。一種の諦観やもしれぬ。
    いずれ終わりは来る。そしてそれは予想はできない……ならば、ただ今を楽しむ。生も死も、結局は同じことだと言った賢人がいる。
    我もそれに倣うところよ。クク、まあ仙人が言っても説得力はないかもしれんな。
    ……貴様でも不老長生の道を極めることはできるだろう。それをやろうとは思わぬわけか? -- 2016-07-30 (土) 03:34:09
  • んー…。
    (ソニアが首をひねって唸ると、耳は垂れて。ぺたんと座り込んだ膝の上で、しっぽの先がゆっくり上下にぱたぱたとする)
    アリーが吸血鬼になった時のお話聞かせてもらったことあるんだけど。ほんとに子供の頃で、そうしなきゃ死んじゃうっていうどうしようもない状況…だったような気ぃするん。
    それで、太陽の下を歩けたらいいのにってアリーが言った時に。アリーとずっと一緒に居られるなら、私が吸血鬼なってもいいよって言ったら。
    おすすめはしませんよって。言われちゃった。それで…私が簡単に人じゃない方がいいやってなるの、あんまりアリーは嬉しくないのかな、とかね?
    (浮かんでる玄の方を見上げて、いつものような笑顔でそう言って。)
    でもやっぱり、玄ちゃんの言うみたいにできる方法があるんなら、できるだけ長く生きた方がいいんじゃって思うのもあるし…。
    私、ジープが壊れてもうなくなっちゃうかもってなった時、何も考えないで絶対嫌っ!ってだけで村飛び出してこっちまで直しにきちゃったりするぐらい、幸せと不幸せはっきりしてて単純だったりもするし。
    ……ああああっだめだっIQあげようとしたら頭いたくなってきた!!
    (ピーンと耳をたてて、頭に両手あててぶんぶん頭振る)
    こういうときって、何したらいいんだろうっ。
    (答えよりも行動、どうもそっちのほうを求める性分であるらしい) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 03:59:55
    • ……まあ、それを決めるのは貴様だ。
      我は不老不死の道を選んだ。そうしなければ成し得ないことがあったからだ。
      それ故に、失ったものも確かにある。我等と人ではその寿命があまりに違う。
      深くつながれば、必ずその別れを繰り返すことになる。故に、山に篭って一人で暮らすものもいる。我には、わからぬ話だが。
      アリーも、吸血鬼であるからこそ存在する苦しみなどを理解しておるわけだ。それに、貴様も巻き込みたくない……という思いなのではないか。
      そして、そのアリーの思いも、貴様の思いも、間違いではない。そもそもその答えに聖邪などない。
      誰でも、愛する人間とは一緒にいたいものだ、永遠にな。……無論、我は邪仙だから、理解はできないがな。
      (邪仙だから、自分はそうではないけれど、などと断っておく。)

      我がただ言えるのは、逍遥――そう、お前の思うままにやれ、ということだ。
      考えてもわからないのなら、行動するしかあるまいよ。
      いずれ別れの時はかならず来る。心中でもする、というのなら別だが、どちらかが必ず残される事になる。
      それを理解した上で……貴様がどうしたいか決めることだ。
      もう一度、よく話してみてはどうだ。お前が、たとえ吸血鬼になっても、人ではなくなったとしても、あの娘と一緒にいたいというのなら。
      その思いをもう一度伝えるほかあるまい。貴様のことだ、自分が嫌だと思ったら何処までも嫌なんだろう。(ジープ云々の話を聞いて、そう答える。)
      それをなんとかしようと模索する奴に思える。
      冷たいことを言うようだが、貴様の選択が必ずしも最善のものであるかどうかなど、わかりはしない。だが、思いを果たすというのならば、行わなければ始まらん。
      貴様も長生になるというのなら、そのための修行や術を使えばいい。アリーのことをどうにかしたいのならば、それもいい。我も気が向けば、そのための方策を示すこともできるだろう。何もせずにこのまま、というのも一つの道だ。
      -- 2016-07-30 (土) 05:02:57
    • おー……。
      (ちょっと目を丸くしながら、その話に耳を立てて聞き入ってから)
      んー…ありがと。
      (柔らかく笑いながら、そう言った)
      へへっ、あんまり役立つアドバイスっぽくはないけど。玄ちゃんやっぱりあんまり、悪い子って感じしないね。あっ、それじゃダメなんだっけか?ごめんごめん。
      (さっきわしゃわしゃされた、お返しみたく、手を伸ばしてふわふわとした手つきで頭を撫でる)
      そうだね、悩んだり考えこんだりしてる時点で、なんか私らしくないや。だって私あたまはそんなよくないもん。今の玄ちゃんの話も実は半分くらいもようわからんけど…けど、なんかありがとねっ♡ -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 05:33:31
    • 当たり前だ、我は別に貴様を導こうなどと思ってはおらん。
      我は邪仙ぞ。貴様達が右往左往して、なんとか前に進もうとしている姿を面白く見ていたいというだけだ。
      役立つアドバイスなど、いってやるものか。(ぷいとそっぽを向く。)
      クッ……!! 我は邪悪だといっておろう! な、なでるな、こらっ!!
      結局の所、我では答えが出せん。出せるのは貴様らだけだ。共に生きるのか、それとも自らの運命を重要視し、寿命が違っていても今のままを続けるか。
      その結果、幸せになるにしろ不幸になるにしろ、それは貴様らの決断よ。それで貴様達がどうにかなれば、我は嗤ってやるだけだ。
      ……ただ、一つだけいうのなら、長生者でも、一人だけで残されるというのは悲しいものだ。同じ仙人であれ、なんであれ、側にいてくれるなら、それだけで満足できる。
      そして、その永遠という未知故に、人をその運命に巻き込むことを躊躇するものも、いるということだ。
      ちなみに我のことではないからな、誤解はするなよ。(びしっと指を突き付けて。)
      ……フン、つまらん話をしたな。こんな話はやめだ、やめ。今度貴様を襲い喰らうことでも考えておいてやるわ! 帰る!
      (そう言い残すと、足早に空を駆けて去っていった) -- 2016-07-30 (土) 05:47:15
    • はーい♡ じゃあ頭からたべられちゃわないように、えっちな事で満足してもらえるようにしておくからねー!
      (去っていく後ろ姿に立ち上がって手を振って、みえなくなったらそのまま、ぐっと両手をあげて伸びをした。空は少し高くなっている気がする。耳としっぽもぴんっと上を向いていた) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 06:15:22

アリー 街中 160730 Edit

  • 久々にロケ表ふってみよっと。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 04:02:46
    • (夕方、まだ陽のあるうちに街中でアリーを見かけて。クラクションを鳴らしてジープを側につけて)
      まだ陽くれてないよーどうしたん!?大丈夫!?
      (若干過保護気味になりつつ) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 04:13:39
      • あ、おねえちゃん…(普段以上に弱々しい印象で応答して、熱っぽい顔色)
        ……ちょっと、陽の出てる内に試しに出てみたんですけれど…まだ…暑、くて…(と、日差しよりも気温の方で多少足元はふらついているが、その分完全防備といった様子で黒い装束を身にまとい黒い日傘も差している)
        (今にも熱さで頭から煙が出そうになりながら息をついて)
        -- アリー 2016-07-30 (土) 04:20:40
      • 回収!回収です!!
        (即ジープの助手席に引っ張り込むと、水筒おしつけつつアリーの前のダッシュボードに卓上扇風機を置く)
        もーっ無理しちゃだめなんだからね!まだ暑いんだから、そんな格好で歩いてたら熱中症なっちゃうって。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 04:27:31
      • はぅ…(軽々と身体が引っ張りこまれて、扇風機で風を送られながら押し付けられた水筒で水分を補給させてもらい)
        夕方なら少し位涼しいかと思ってたら……あ、でもお家からここまで一人で歩いてこられました…1時間位かかりましたけれど(大体徒歩で10分位の場所だという)
        …色々と頑張ってますけれど、一日も早くお昼に外を出歩きたいなと思って…これじゃあどれだけかかるのやら、ですね…(心配と迷惑もかけましたしと、困ったように笑いながら)
        -- アリー 2016-07-30 (土) 04:37:11
      • (この無茶も、アリーなりのがんばりなら…黙って見守るべきか…。と思ったところで)
        1時間!?むちゃしすぎだよぉ!もーっ!日のあるうちに出歩く時は私とジープ呼ばないとダメですーっ!
        (冷えピタもはっつけながら、思わずつっこんでしまった)
        たまたま、アリーのとこ用事あって近く走っててよかったよ、ほんとに。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 04:45:18
      • (頑張る、といったものの結局無茶をして心配かけてしまっている状況に申し訳なさそうにしながら)
        はぁい…次からは気を付けます…(シュン…と、少し気を落としながら冷えピタを額に貼られて)
        …私の所に用事、ですか?(何でしょうかと首を傾げて)
        -- アリー 2016-07-30 (土) 04:55:14
      • ああっそだった。アリー、前に使ったおちんちん生えるタイプのお薬って、まだもってるかな?
        (耳をぴこんっと立てつつ) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 04:59:48
      • おちんちんの生える…えっと、まだありますけれど…(顔を赤くしながらゴソゴソとかばんから取り出して)
        …頼めばまだ頂けるかもしれませんけれど、どうかしました?
        -- アリー 2016-07-30 (土) 05:10:25
      • (…持ち歩いてるんだ。と笑顔のまま思ったりして)
        うんっじつはねー、タタラ姉に頼まれたの。そのお薬が欲しいんだってー。しらたま君が孕む気らしいよ♡ -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 05:14:07
      • (笑顔を向けられたままで、なんとなく気恥ずかしさを感じつつ)
        タタラさんが…?えっと、別に……は、い?……はい?え、え?しらたまさんが…?え、タタラさんでなくしらたまさんが…?!
        …しらたまさんって一応男性だったのでは…?あ、いえ、渡しますけど…(と、驚きを隠せないで)
        -- アリー 2016-07-30 (土) 05:18:23
      • ありがと!うん、私もちょっと驚いたけど…。まぁなんか、したらま君ならできそうだよねとか。
        二人で同時にお互いの子供作るって。なんだか素敵そうなので。応援しようってなったよ。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 05:20:28
      • …しらたまさんなら確かに、出来なく無さそうな…うん…?ですが、その…同時にお互いの子供を作る、ですか
        …凄く興味はあります、ね。素敵ですし…その、わ、私も…なんて…(顔を赤らめながらも、羨ましげに)
        -- アリー 2016-07-30 (土) 05:26:56
      • (そんなアリーを見てると、ソニアの顔も夕日に照らされたより赤くなって。頭の上で耳が伏せるように垂れた)
        えーと…その。私もだから。
        (顔をそらして、ハンドルを握りながら、つぶやくようにそういって)
        私も…っアリーが産んで欲しいっていうなら、いやなわけないし。…それに、アリーがおかーさんになるのって、すごいなんか…イイっていうか…。
        (思考に連動してるしっぽが、落ち着かなさ気にゆらゆらゆれる) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 05:40:45
      • (まるで思考や気持ちに連動しているかの様に垂れる耳、少し落ち着いて改めて可愛らしいと思いながらも)
        …それ、って…っ(呟くように口にするソニアさんの言葉、その意味と思いが同様の物だと気付き)
        …おねえちゃん。ううん…ソニアさん。(少し姿勢を正して、日差しにやられて介抱されたばかりではあるが…普段通りではなく、名前を口にして)
        …私に、ソニアさんの赤ちゃんを…産ませて下さい。そして…私の赤ちゃんを産んで欲しい…です
        (前に行為の最中に口にした事、それを改めて…口にして、今の私の願いは…それです。と、顔を赤くしながらも…しっかりと伝えて)
        -- アリー 2016-07-30 (土) 05:54:47
      • (…なんでこんな場所で、こんな話に!?って思いが頭をよぎる。
        この道も、今日って日にも。なんの特別な要素なんかなくて。ついで言うなら、ソニアはこれから出勤するところで。平日どまんなかで。自分は普段着で…アリーはちょっと厚着すぎて。
        …そもそもナンデこんな話に…?アリーが言い出したから。ああ、そっか…。
        返事をする代わりに、手を伸ばしてアリーの手をしっかり握っていた)
        うんっ…約束、だからね。
        (ああそうだ、他のどんな特別が束なったって。なによりアリーが一番、大切で特別だから。側に居るだけでいいんだ。強く手を握って、頷いた) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 06:08:55
      • ……(口にしてから、何やらとんでもない事を口にしていた事に気づく。…熱に浮かされていたから?タタラさんとしらたまさんの話を聴いたから?)
        (しかしそれ自体は前にも口にしていた事、前々から…ずっと思っていた事で。それをこうして口にして…伸ばされた手が握られて、その感触が嬉しくて)
        …はいっ!(ソニアさんが頷いてくれて、それが嬉しくって…それ以上多くの言葉は要らない…頷いて、それだけ答えて)
        …えっと、えへへ…あ、話は戻りますけれど…今かばんに入っていた分はおねえちゃんに渡しますので、これはタタラさん達に…(と、元々の話題に戻そうとしつつも表情は緩んだままで)
        -- アリー 2016-07-30 (土) 06:20:04
      • ああっえと!うん!そうね!ちゃんと渡しておくからっ。ありがとね!
        (なんか急に恥ずかしさがこみ上げて頭沸騰しそうになった。ジープを発進させなきゃって思ったけど。右手はアリーの手を握ったまま離せなくて)
        とりあえず…明日渡しにいくとして…。その…もうちょっと、ここにいよっか…?ああ、えーと。ここに停まってるってことじゃなくて…。もうすこし、アリーと二人で…。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 06:28:22
      • い、いえ…っ!お二人の事を気にしてるのは私もですし…!
        …おねえちゃん?(手を握られたまま、じっとしている様子に首を傾げていると…もう少し二人でいたい…そう言われれば)
        …おねえちゃんと一緒だったら、私はどこへも行けますよ。その…わ、私ももう少し一緒に居たくて…っ!…なので…もう少しこのまま…(こうして二人きり…嬉し恥ずかしと言った様子だが、胸に多幸感が溢れだして…こちらからもギュッと握り返して)
        -- アリー 2016-07-30 (土) 06:37:38
      • (握り合った手の感触にソニアは、笑みに頬を緩ませ。身体を助手席の方へ乗り出しておでこにキスをした)
        私も、アリーと一緒ならどこでへも行くし、なんだってできるよっ。…っと。
        (カクンっと一人でにシフトレバーが動いた。相変わらずアリーの手を握るのに忙しいソニアに代わって。ジープが運転をしてくれるようで) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 06:58:52
      • (乗り出してくるソニアさん、そのままおでこに唇が触れられて…そこから熱くなっていくのを感じて)
        (一人でに動くシフトレバー…状況を気遣ってくれるジープさんに感謝をしつつ)
        …私、頑張りますっ!おねえちゃんと一緒なら…どこへでも、何でも…っ!…ところで今日はこのままお仕事に、ですか…?
        -- アリー 2016-07-30 (土) 07:07:41
      • んーと、そう、なんだけど…今日はー…。
        (もうお仕事休んでアリーと一緒に居る!と言おうとしてやめた)
        うんっ!アリーっまた一緒にお仕事しちゃおう?
        (きっとこっちの方が楽しいから、そう言い直して) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 07:13:34
  • 今日は…?(一体どうしたのでしょうかと気になりながら言葉を待って)
    (そして行われる提案…迷う素振りを見せながらも気になっている様子は隠しきれず)
    …は、はいっ(と、赤らめたままどぎまぎしつつ二つ返事で答えていって。); -- アリー &new{2016-07-30 (土) 07:20:23
    • (そうしてお仕事にお邪魔したアリーと、ソニアさん、お客さんとの間で何が行われていったかはまた別のお話)
      (ただ、少なくとも病みつきになってしまいそうだという噂もあったりするそうな…
      -- 2016-07-30 (土) 07:23:44

ハミル 160730 Edit

  • ふふふっ遊び行こうと思ってたらまた遅くなってしまったスロウリィーな私…。しょうがないからとりあえずおみやげだけ渡しておくね。
    qst087352.png
    このラベルを作りこんでたら、つい、夢中になっちゃって…。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 23:32:55
    • おみやげー?なにかしらこれー…って、性別変換…!?
      こ、これを使ってはみるんが男の子に…?(お、お土産が性別変換のお薬…ば、バレてる?バレてる?と内心焦る悪魔) -- ハミル 2016-07-30 (土) 23:40:34

タタラ 160730 Edit

  • タタラ姉ー例のお薬もってきたよー。こっちが(・w|の奴の方qst087352.pngでこっちがおちんちん生える方。qst087353.png
    念のため何本か予備もあるよっ。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 21:43:09
    • サンキューハニー! 手早いお仕事だねぇ TSの方も持ってきてくれたのかー
      あっ ちなみにさ こっち(アリーの方)って男の子が飲んだらどうなるかは知ってる?
      -- タタラ 2016-07-30 (土) 22:52:18
      • 男の子に生えるやつー?んー…どうだろう??性別変えたい時は(・w|様の方使ってたから。試したことない…。2本生えたりするのかなぁ? -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 23:28:14
      • やっぱり? 普通試さないよねぇ なんとなくダーリンに飲ませた場合を想像してしまっただけなんだけど
        ハッ 順に飲めば女の子になって生える…?
        -- タタラ 2016-07-30 (土) 23:35:09
      • おおー!その発想はなかった!それだといちいち戻る手間省けて1回のえっちで両方とも赤ちゃんできそうだねぇ♡
        あと個人差とかあるみたいだけど。かみさまの奴ね?私の場合、精液全部出したら元に戻ってたよ。だからオナ禁すると出せる回数増えた。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-30 (土) 23:42:22
      • この場合効果が切れた後 どこで孕んでるか謎だけどさっ まぁその辺はダーリンに任せてしまおう
        細かい事はおいおい?ダーリンと試してみようかなぁ ああそれとっ
        例のブツ自体は少し慣らした後からでもいいかい?
        -- タタラ 2016-07-30 (土) 23:52:45
      • うんっ!そんなに焦んなくても大丈夫だよ♡ 精液保存する容器は後でしらたまくんに渡しておくのでー。わすれてきちゃって。てへりっ。
        それにぃ、まずはちゃんと赤ちゃんつくるためにいっぱい出さないとだもんねー? (すげぇ楽しそうな笑顔) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 00:11:56
      • うーん 順当に爛れていってる気がするなぁ… まぁダーリンと一緒ならそれもまた良し
        それじゃあ目途がついたら持って行くよ あんまりおおっぴらにするものでなし こっそり内緒めにねっ
        -- タタラ 2016-07-31 (日) 00:25:49
      • はーい♡ 内緒内緒ねー。でもえっちはいっぱいして気持よくなっちゃったほうがきっと幸せなのでっ!
        それに赤ちゃんつくるためってなんか普通のえっちよりすごく…♡ ふふっじゃあいっぱいきもちよくなってね!(もどるね!) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 00:30:13
      • 愉悦・快楽は好きな方なんだけどねぇ なるべくは溺れないようにはしたいものさっ(ばいばいと手を振り)
        これは 恥ずかしい気持ちなのかなぁ やっぱり怖いのかなぁ(なんとなく薬を見やる)
        -- タタラ 2016-07-31 (日) 01:01:23

ニンジャ ニンジャの部屋 160731 Edit

  •   -- 2016-07-31 (日) 00:48:11
    • 気がつくと長くなるのが欠点だなうちのコメ欄 -- ニンジャ 2016-07-31 (日) 00:48:35
      • コメ欄は長くなるもの… -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 00:55:46
      • しかし長文は苦手な拙者でござる(三色団子をお出ししながら) -- ニンジャ 2016-07-31 (日) 00:56:22
      • これはどうもごていねいに…私も割りと短いのをぽんぽん出すほうが好きかな。
        つい文章ながくなるのが止まらない時はあるけど。あっ久々に食べたけど普通のお団子も美味しいねっ。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 01:06:02
      • 短文でひょいひょいとやるほうが気が楽でござる。長文は会話が入り乱れて・・・終わった話題はすぐ斬るけど
        何事も王道が愛される理由でござるなー、癖のないものが愛される理由は親しみやすいことでござる -- ニンジャ 2016-07-31 (日) 01:07:52
      • 魂がごま団子に引かれてるからいつもお団子屋さんちよるとごま団子買っちゃうけど。このもちもちはなかなかね。
        あ、そういえば。昼間なんで師匠とこで、ニンジャの女の子の好み会議になってましたん?もしかして嫁探しが本格化して? -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 01:13:27
      • あやつはろくでなしだが団子にかけては本物だからな・・・
        アレはまぁ恒例行事というか・・・ああやって話題がないときはあのながれになる!おのれ! -- ニンジャ 2016-07-31 (日) 01:15:59
      • ああー、完全におもちゃにされてるんなー。大丈夫?耳触る? -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 01:23:48
      • というか拙者の嫁になりたがる人はいないんじゃないかな! -- ニンジャ 2016-07-31 (日) 01:26:39
      • そこはなんともいえないからわかんない!それよっかお嫁さんとどんな風に出会って何したいか考えた方が建設的だよね!
        ちなみに私、後から思い返したら割りと出会いも素敵だったし、やりたいことはエッチしたい一択だったのでほぼ完璧に目標達成できてる。すごい。あとはもっとハードでエロイことできるようにするぐらいかな。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 01:37:18
      • なにをしたいか・・・出会い・・・!それは一体・・・うごごごごご・・・(このニンジャ、明確なビジョンが抜け落ちている!)
        もうその話はアリーちゃんからも聞いたよ!めっちゃのろけられたかんな!(耳なでる) -- ニンジャ 2016-07-31 (日) 01:39:38
      • なにがしたいかって言うとイチャイチャしたいが真っ先に来るな・・・ -- ニンジャ 2016-07-31 (日) 01:40:17
      • おおおっこめかみの辺りがこそっばゆい…。
        (足を崩して座ったままネコ耳をナデラえっると、しっぽがパタパタ畳を叩く)
        そうかーのろけられちゃってたか−うへへっ…。まぁそうやって誰かに話したくなるぐらいに、楽しいって分かると私もなんだか嬉しいね。
        あとニンジャは割りとノープランぽいね!まぁ普通そんなもんだよね。でも好みははっきりしてるからいいんじゃないかなー。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 01:45:20
      • メタな発言込みなので信用度は◎◎○○○くらいだけどな!恋人のノロケ話を拙者にしに来る風習でもあるんだろうか!ちくそう!(撫で速度加速)
        んーまあ最終的な結論としては好きになった人が好みになるんでないのそういうの -- ニンジャ 2016-07-31 (日) 01:48:06
      • ああああっちょっくすぐった!ちょうくすぐった! (逃げたっ)
        うんまぁ好きになってから好みになってくことっていうのは、色々あるよねー。私の場合そもそもアリーが超好みすぎたけど。 (耳を撫で整えながら)
        あとノロケられるのは目標が結婚したいになってるからでは! -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 02:05:41
      • アリーちゃんはかわいいけどハードル高すぎるよ男性としてはいろいろ!
        最初に適当に設定した目標だがこれを変えるつもりはない! -- ニンジャ 2016-07-31 (日) 02:23:27
      • その意気やよしなんっ!まぁー応援してるよー。っていうかアリーハードル高いの?なんで?
        だって男の子は、普通可愛い女の子に精液出したいものでしょ?本能として!アリーは自分からくださいって、おねだりしに来るっていう。夢みたいなシチュエーションを提供してくれるんだよ!?
        最初の頃は、実は精液そんな好きじゃなかったいうから。えっちっていうより可哀想ってのがあるかもしれなかったのはわかる。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 02:30:57
      • 状況に同情してたつものもたたないよ・・・初期のころのアリーちゃん!(//でも顔射はしました)
        今はエロエロというか油断してると食われそうでちょっと怖い・・・! -- ニンジャ 2016-07-31 (日) 02:35:25
      • 私の自慢の妹だからねっ!(//大変えろかったです)
        食べるっていっても精液だけだから別にいいんじゃないの?怖くないよ?気持ちいいよ? -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 02:42:19
      • 二人が仲良しなところを見るとほっこりすると共にむずかゆくなる!
        いやこう、なんというか東洋人的な奥ゆかしい性感覚というか・・・難しいな説明! -- ニンジャ 2016-07-31 (日) 02:44:15
      • わかるよ、その人に言うのが恥ずかしい感覚がスパイスになってハマると普通にするより気持ちのいい背徳感…。
        っていうかアリーが興味津々ってことはさー。とりあえずえっちな事置いときましてー。美味しかったんじゃない? (ネコの背伸び)
        精液の味人によって違うって前言ってたし。その…最近は、ちょっと美味しく感じるように…。(アリーの真似をしてちょっと恥じらった表情を見せる) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 02:53:45
      • って言ってた。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 02:53:59
      • エロスに背徳感は重要・・・!これはよくわかる・・・!
        まぁ明るくなったのはいいことだし、スケベなのもそれはそれでいいんだが!
        一度はまるとおぼれそうでという意味でもちょっと怖いでござるな! -- ニンジャ 2016-07-31 (日) 02:59:23
      • ニンジャなのにメンタル薄弱な!?まぁアリーはすごいえっちぃけど。私も最初は色々我慢してたけど。気づいたら我慢できなくなってたけど。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 03:09:39
      • ニンジャとは耐え忍ぶものなのでいろいろ我慢しないといけないのでござる・・・!
        欲に振り回されては大儀は為せぬというわけででざるな・・・
        まぁぶっちゃけ自信がないのいいわけでもある -- ニンジャ 2016-07-31 (日) 03:11:18
      • 自己評価の低さをなんとかしなきゃってやつだねぇ…。大丈夫よ!私がいるじゃない!もーっと頼っていいのよ!
        (母性などだしてがんばれっがんばれってする) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 03:18:10
      • ううっ!おかーさん・・・おかーさんのこえがきこえる・・・!!電ちゃんを沈めたのは故意じゃないんだ!!!(うずくまり苦しむ
        母性が母乳に見えた拙者は疲れてるかもしれない -- ニンジャ 2016-07-31 (日) 03:26:02
      • あっだめだ、PTSD発症してる。うん、そのうち母乳も出せるようになるかもだけど。とりあえず時間も時間だしそろそろ帰るね−!おやすみっ -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 03:30:53
      • 電ちゃん無知だった拙者を許してくれ・・・!はっ!?拙者はなにを!?
        でるの!?出るって事は孕むの・・・!?はいよそれではよい夜を、でござる -- ニンジャ 2016-07-31 (日) 03:32:43

しらたま しらたまくんち 160731 Edit

  • しらたまくーん、したらまくーん。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 00:41:09
    • はいしらたまです… 夏からさっぱり元気のないしらたまです… -- しらたま 2016-07-31 (日) 01:27:33
      • えっじゃあマッサージしながら要点はなそうかー?タタラ姉ぇに頼まれたことのはなしだけど。(わきわき -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 01:39:44
      • えっ、もんでくれるの。かたとかうでとかおしりとかこっちゃってー…
        ああ。それより。とうとう、タタラ姉にちゅっちゅされたの。どうだった? -- しらたま 2016-07-31 (日) 01:44:12
      • よーしじゃあベッドにうつ伏せになったら私が騎乗位で揉むので。 (上着脱いで準備しましてー)
        タタラ姉にちゅーっと吸われまして感触自体は普通だったねー。オリーブ色が吸われたっぽいよ。
        (スカートの前の下のボタンは外して可動域確保しましてー) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 01:54:48
      • よいぞ…よいぞ…。しらたまの背にのって、どこまでも…。(ごろん)
        おだちんは…うん。あとでかんがえるので…(ごろごろ)…おりーぶいろ。ソニ子さんの場合は、ひとみの色からなのかなあ。
        …あっ、それで、なんでしたっけ タタラ姉がなにか言っていたの。 -- しらたま 2016-07-31 (日) 01:58:38
      • あと、ジープの色だし田舎育ちだもの。
        (背中に膝立ちで跨ると、腰から首元まで手のひらでさすっていく。)
        そうそう、お願いの件。ふっへっへっ、タタラ姉ぇに性別変換薬とかー、おちんちん生えるお薬は渡しておきましたので♡ -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 02:16:54
      • オオオー… (喉を鳴らすように気持ちよさそうな声を かたこりとは、成長が止まってからけんちょになるもの)
        へー、おくすりとか、おくすり……なんて?
        ……なんて??? -- ちびしらたま 2016-07-31 (日) 02:20:19
      • はいはい、力ぬいてねー? しらたま君をママにするために女の人でも子種だせる方法無い?って相談されたんな。
        (背中にやわくおっぱい押し付けながら説明しながら。背骨沿いの壷を親指の腹で刺激していくオーソドックスな指圧をはじめる)
        で、私がアリーとえっちするのに使ったお薬あったから。それを渡しておいたよって♡ -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 02:25:28
      • (このしらたま、神妙な顔をしているが、お互いに見える角度ではない)
        そっかー…。タタラ姉、ほんきでしらたまをおかあさんにするつもりかー…。
        しかも。そのくみあわせだと。しらたまがおとめになって、タタラ姉にはえる。
        本気。あきらかに本気。 ……えっ、もう、しらたまにげばないのでは? ソニアさん?ソニアさん? -- しらたま 2016-07-31 (日) 02:31:28
      • はいはーい、力抜いてねー、そして運命を受け入れるのだー。
        (手をグーにして指の骨で押すスタイルで強くしげきー)
        でねっ、そのお薬のお礼もちゃんとくれるっていうから。じゃあ赤ちゃん作ってからでいいのでってことで。ちょっと精液をもらおうかなぁ?って
        (なんでうつ伏せにしてまたがったかって、逃げられないからさ) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 02:47:29
      • んぃー…(おされてこえがもれるのは、つかれがたまっているしょうこである)
        …まって? ちょっとはなしがみえないな?
        たしかに、男より女のほうが、しらたまは向いているのでは?とか… どちらが身重になるかなら、しらたまのほうがよいとか… あったけど。
        まさか、水面下でじつげんにむけてうごいていたとは、しらたまさまもごぞんじなかったな?
        あと、たねをもらってどうするの…!!! -- しらたま 2016-07-31 (日) 02:58:51
      • アリーのご飯だよ。へっへぇ〜あとねー、前にしらたま君から絞り損ねてたので。ああ、ちょうどいいやってさ。
        (以前ジープにいたずらされた仕返しに、搾精してやろうとしたのを、しっかり覚えてた)
        いいよねー?ああ、ちゃんと赤ちゃんつくるのに子種つかってからでいいので。
        (エビ反り) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 03:06:51
      • \アアアアー/(エビ反られ)
        なにー…。アリーさんには。もうていきょうしたとおもうのですけど!(たぶん。きっと。)
        ソニ子さんじきじきにとりにこられると、それは…うわきなのでは…。タタラ姉がよいといっていたの…?
        ともあれ。あらゆるいみで、しらたまによくわからない方向にじたいがころがりだした…。
        いかんともしがたい…。でも、とつぜんのケッコンをするようなしらたまだから。いざその場になったら…
        \やっちゃうんだろうなー…/ -- しらたま 2016-07-31 (日) 03:21:09
      • (エビ反り解除して、やさしくさすさすしながら)
        タタラ姉ぇは、しらたまくんの分は、したらま君が良いって言ったら良いよって。
        (したらまの腋のあたりまで膝を進めて、逆さまに顔を覗き込んで)
        いいよねぇ? -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 03:29:24
      • う… うう…。
        (ぼふっ、と顔を下に向けて) \アリーさんにきいて!/ -- しらたま 2016-07-31 (日) 03:31:09
      • はーい♡ ふふっじゃあがんばって元気な赤ちゃんつくるんだよー♡ なるべくいっぱい二人で気持ちよくなってからねぇ♡
        (背中の上から身体をどかしてベッドから飛び降りて。しらたまのすぐ目の前に着地した)
        んっそれじゃあもどるねー。ふふふっなるべく濃いのよろしくね?(スカートの前ボタンを止めて、帰ってく) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 03:37:48
      • ううー…。やっぱり、そっち方面にかいほうてきな、ソニ子さんにはかてないので…。(ぼふぼふ)
        いやではない。いやではないけど。なにか、まちがっているきもする…。ので…。(ぷしゅー) -- しらたま 2016-07-31 (日) 03:40:18

(店長) イェチン師匠 10731 Edit

  •   -- 2016-07-29 (金) 21:26:11
    • 失礼します。イェチン様はご在宅でしょうか?
      (玄関の方に誰かきたようで) -- 店長 2016-07-31 (日) 22:53:51
      • はて、どちらさんじゃな?(ぎきぃっと開かれる大きな木の戸。その先にちょこんと佇むイェチンの姿) -- イェチン 2016-07-31 (日) 22:57:52
      • 急に伺いましてすみません。八千々枝折ともうします。
        (ぺこりとお辞儀してPUPPY GIRLSと書かれた名刺を差し出す)
        イェチン様にお願いしたいことがございまして。あ、これもしよろしかったら皆さんでどうぞ。
        手土産) -- 店長 2016-07-31 (日) 23:12:06
      • 八千代?ふむ、……あぁ、なんじゃ、ソニアの店の…?ああ、うむ、これは申し訳ない(と、菓子折りを手に取り)
        お願い?うーん、私になにか出来ることがあるかな? -- イェチン 2016-07-31 (日) 23:14:39
      • あなたがイェチン様でしたか。
        (改めて、お辞儀をして)
        はい、実は新しいサービスを企画していまして。もしよろしければ、お話させていただくお時間をいただければと…。
        (風俗店の店長という肩書に似合わず、女教師かなんぞでもやってそうな貞淑な雰囲気で。そう言って)// -- 店長 2016-07-31 (日) 23:22:45
      • あ、あたらしいサービス?う、ううん、いやその、お前の店ってその、そういうところじゃろ?
        わ、私はそういうのはその、わからんぞ!? -- イェチン 2016-07-31 (日) 23:33:18
      • はい?……ああっ。ふふっ大丈夫ですよ。ソニアさんから聞いていたよりもとても可愛らしいので、スカウトさせて頂きたいくらいですけど。
        指導の方をお願いしたいのです。整体やマッサージにも大変お詳しいと聞いたので。 -- 店長 2016-07-31 (日) 23:40:20
      • いやいや、いやいやいやいや、スカウトとかそういうのはあかんから!私にはこの道場が!……
        なんじゃ、そ、そういうことか。まぁその、生体術や、気功術等はもちろん武術修行の一部であるからな。
        一応ちゃんと言っておくが、私のは快楽目的ではなく、ちゃんとした……ううん、まぁそこはいいか。わかった。一朝一夕とはいかんだろうが指導してやろう。
        とりあえずまぁ入りなさい。 -- イェチン 2016-07-31 (日) 23:46:00
      • はい、冗談です。(可愛いらしさはほんとうですけど、と微笑みながらつけたして)
        ありがとうございます。おじゃまさせていただきますね。
        (道場の中へと入っていった。話の内容自体はじつにまっとうな商談だった) -- 店長 2016-07-31 (日) 23:53:15

ニーナ 160731 Edit

  • \ニーナさんってあなたですねー/ (頭2個分くらい下からの声) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 22:48:14
    • そうだよー! あれー……? だれもいないー? -- ニーナ 2016-07-31 (日) 23:09:27
      • \ここっ!/ \こっちなので!/
        (ぴょんぴょんしてるんじゃー) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 23:15:50
      • あっ! スーパーそに……ぽちゃ子さん! -- ニーナ 2016-07-31 (日) 23:21:10
      • ふとってない!!
        (全力で否定しながら、ソニアは腹を抑えた)
        ソニ子でもぽちゃ子でもないです、ソニアですっ。ソニア・ディッキンというので!特にぽちゃでは…そう、まだ大丈夫、ちょっと丸くなっただけ…。(希望的観測) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 23:34:12
      • ソニア・デb…あっ(あわてて口をおさえる207cm)
        大丈夫だよー! でぶ子さんふとってないよーかわいいよー! -- ニーナ 2016-07-31 (日) 23:41:39
      • 今でぶって言ったね!?くっそうっ!絶対体重の数字なら私の方が軽いんだから!
        (彼女はBMIをガン無視した。あと、腹のついでにしっぽも立った) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 23:57:21
      • 私の方が重いーということはー! つまり私がハイパーでぶ子さんに……?
        (動いたしっぽに気づいた207cm) あれー?そういえばお耳としっぽがついてるねーかわいいー! あれー?もとからだったっけー? うーん? -- ニーナ 2016-08-01 (月) 00:07:14
      • 体重の話はだれも幸せにならないんな…。あっ、これはおもちゃだよー?思ったように動かせるけどね?
        (ほれ付けてみなされ、って頭から耳を外す) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 00:12:52
      • おもちゃー?すごーい!(つけていいのー?と耳を受け取る207cm)
        (装着!) おー…う、動いてる…かなー? \にゃー!/(猫の手で特に荒ぶらない猫のポーズをする207cm) -- ニーナ 2016-08-01 (月) 00:21:23
      • 動いてる動いてる! (こっちはしっぽをくねらせて)
        へい、ちょっとしゃがんで−へいへいっ。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 00:27:57
      • \にゃー/ \にゃー/ (にゃーにゃー言いながら猫ポーズしながらしゃがむ207cm) -- ニーナ 2016-08-01 (月) 00:37:06
      • かかったな!このネコミミは装着者に感覚がフィードバックされる!そして!それは!ものすごくくすぐったいんだよっっ!イヤーッ!
        (ソニアの指先が触手めいて蠢き、ニーナの頭上にあるネコミミを激しく愛撫する!) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 00:40:04
      • \えー?/ にゃあ!? にゃにゃ、にゃひゃっにゃひゃひゃひゃひゃ!(くすぐったさにもだえる207cm) -- ニーナ 2016-08-01 (月) 00:46:21
      • ふぅーぁっはっはっはっはっは!まいったかー!!!
        (たっぷり悶えさせたあと、耳を回収して勝ち逃げスタイル) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 00:51:47
      • \や、やられたー/
        むぅ〜…見た目に反してすばやい動きだったー…! -- ニーナ 2016-08-01 (月) 01:02:24

玄 道観 160731 Edit

  • 玄ちゃんこれからそろそろ寒くなるけど、おうちぼろぼろで大丈夫? -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 06:05:16
    • 別にボロボロではない、多少は直しておる。(ソニアが以前来た時よりはマシになっているものの、それでも結局は打ち捨てられた道観だ。)
      我は仙人だぞ? 暑さも寒さもな、感じようとしなければ関係ないのだ。クク、邪仙たる我を心配しているのか? -- 2016-08-01 (月) 06:12:02
      • んー、殺しても死ななそうだから心配はしてないよっ♡
        (いい笑顔で言いつつ)
        でも、暑いのとか寒いのとか平気なのと。あったかいとか、涼しいで気持ちいいって別な話じゃない?
        (痛いのを我慢できるのと、痛いのがきもちいからもっと!っていうのは大分違う性癖なので)
        だから、もっと綺麗にしちゃおうよ! -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 06:28:04
      • フン、その通りよ。我は死ぬことはない。故に心配何ぞ必要ないぞ。
        (道観の奥の壇に坐しながら腕を組んで威張るように胸を張る。)
        ……案外貴様もまともなことを言うのだな。
        (まあ確かにそうだが、と相手の話に頷く。玄も寒かろうが暑かろうが問題ないが、気持ちいいとなれば少し手を加える必要がある)
        綺麗にといってもな。我は別に一つの家を構えたことがあるわけでもない。
        貴様、何か案でもあるのか? -- 2016-08-01 (月) 06:34:08
      • はい!
        (自信満々に胸を逸らすソニアの背後、逆光を受けながら人型のシルエットが立ち上がった。トランスフォームしたジープだ。歪んだ庇の辺りに、のっぺらぼうな顔を腰を屈めて覗かせる) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 06:46:11
      • ……こいつは、貴様の機械人形か。久しいな。
        む、貴様もしや……かなり大規模な改造をするつもりか?
        (庇から顔を出すジープを見上げて。)
        まあいい、どうするか聞かせてみろ。 -- 2016-08-01 (月) 06:52:21
      • ふふふっ…実はジープの調子が最近時を経るごとにうなぎのぼりなのです。
        (怪しげに笑いながら。その昔、ジープは木を根こそぎ引っこ抜き。大木を軽々と担いで運んでいた時代もあったと言い)
        ここを超巨大炬燵にしよう! -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 07:02:23
      • ふむ、昔の調子が戻ってきたということか? それは我も興味がある。
        こういう巨大なものがあればイェチンの道場も一捻りだからな。仙術で出せばいいと言われればたしかにそうなのだが。
        ……は?(しかし次の言葉に硬直する。)
        巨大……何? 炬燵? そりゃあ貴様、どういうこと……?(玄は混乱している!) -- 2016-08-01 (月) 07:05:09
      • ジープの出力を持ってすれば、この築年数不明な建物の柱を引っこ抜いて組み替えて、素材を活かして!超巨大掘り炬燵にしてぬっくぬくな中で暮らせるようにできるとおもうんな!
        ほら、瓦って保温とか耐熱性高いっていうし。遠赤外線とか…。それがいっぱいやねにのってますん。
        (フリップをめくる)
        そして、あったかい炬燵には、人を惹きつける効果がありましてー。このように建物全体を炬燵にすることで、100人入っても余裕のあるぬくぬくスペースに。
        (フリップに描かれる、\ぬくい/って吹き出しつけられて、炬燵の熱源のなってる玄) -- ソニア@ミミツケタ2016-08-01 (月) 07:21:42
      • (腕を組んでジッとフリップを眺めていく。)
        ……いいたいことはわかったが、人を集めてどうするというのだ! 我は邪仙だぞ!
        だがまあこれならいちいち仙術を使うよりは、勝手にあたたまるということになるが……。
        しかし冬はどうするのだ? 冬は暑いだろうこれ。 -- 2016-08-01 (月) 07:26:39
      • サウナになっちゃえばいいよおもうよ!! -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 07:37:33
      • 我夏は暑いだろうって言いたかったのに冬は暑いだろうとか書いてた……。
        ちょっと待たんか!! それ貴様が使いたいだけではないのか!? -- 2016-08-01 (月) 08:14:43
      • 夏の間違いじゃないかなぁ?とは思ってた。だからサウナって言った。
        そして!私だけじゃなく客足は望めます!そのうち半分くらいはすごく毛深い足だと思われます!なぜなら…炬燵だけに猫がうじゃうじゃと -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 08:21:18
      • 今の言い間違えは忘れろ! 忘れるのだ!
        なんか我商売するみたいになってない? 猫はまあ嫌いではないけどな!
        ふむ……しかし金を集めるにはよさそうかもしれんな。イェチン道場の客足を減らせるかもしれん。
        よし!! 乗ったぞソニア!! 道観のみためは残してくれ -- 2016-08-01 (月) 08:29:39
      • あい!! (寝る!) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 08:30:48
      • //おやすみ。我は出かける。 -- 2016-08-01 (月) 08:31:26

アリー アリーの家 160731 Edit

  • (真夜中に屋敷へ顔を出す) あれからちゃんと欠かさずやっておるか? -- イェチン 2016-07-31 (日) 22:23:11
    • (顔を出してみれば…日課として欠かさず、身体の中を渦巻く螺旋を意識しようとして集中をしている。)
      (………意識を向け過ぎていて、訪ねてこられていることに気付かずにいて)
      -- アリー 2016-08-01 (月) 04:34:49
  • 誕生日に欲しいものはなんですか! -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 04:36:11
    • (紅茶を淹れて一息ついている所で、突然聞かれて思わず咳き込みながら)ん、んんっ!…た、誕生日ですか?
      そういえばもうそんな季節ですね…?(言われて気づいた様ですぐには浮かばないのか考えこんで)
      -- アリー 2016-08-01 (月) 04:42:36
      • いっぱい考えたんだけど。コレだッていうのがなくってねぇー。じゃあこういう時は素直に聞いちゃった方がいいかなって。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 04:47:03
      • そうですか…?う、ん…正直おねえちゃんが居てくれれば十分過ぎて…これ以上何か欲したら幸せ過ぎてバチが当たってしまいますよ…?
        …十分過ぎて他に思い浮かばないというのもありますけれども。
        -- アリー 2016-08-01 (月) 04:54:44
      • アリーはもっと欲張って良いと思いますっ!私はもうとっくにアリーの物なんだから!お誕生日にはもっと新しいものを貰っていいの!
        (紅茶を零しそうになる勢いで寄りながらの力説)
        ・・・あっ、アリー次の誕生日で17歳だっけ? -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 05:03:02
      • わ、私だってもうこの体も心もとっくにおねえちゃんの物ですから…!(張り合いながらも、基本は勢いには押し切られていく)
        でも本当居てくれるだけで…私は幸せなのですが…え、ええ今度17歳になりますけれど…(どうかしたのでしょうかと首を傾げて)
        -- アリー 2016-08-01 (月) 05:09:51
      • んーん、確認しただけ。 (まったくどうもしなかった)
        うーん、どうしたもんかなぁ?最近はジープもすっごい調子よくてお金かかってないから、色々贅沢してもいいんだよー?お洋服とかさー、宝石とかさー?あっ!こないだアリーに似合いそうな可愛い手袋とかみつけたんだぁ♡ ねーえー欲しくなーいー?
        (アリーにすりすりしながら、逆おねだりする) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 05:19:16
      • 17…結構半端な年齢だと思いますけれども…え!?(確認だけということにちょっとだけ驚きながら)
        お洋服は…色々と来てみたくはありますけれど…ほ、宝石はちょっと高過ぎますし…!手袋、ですか?
        それもちょっと気になりますけれどー…(と、言いつつも、すりすりされてどこか満たされている様な様子で幸せそうに目を細めて。そのまま抱きしめて)
        -- アリー 2016-08-01 (月) 05:27:05
      • ぬぁーん♡♡
        (抱きしめられてそのぬくもりにごろごろと喉を鳴らし…そうな感じでアリーに擦り寄って甘えた動きをしちゃう) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 05:29:24
      • えへへ…しあわせ…です♡
        (擦り寄られながら甘えられると嬉しくなって撫でながら)あ、一つだけありました。
        …こんな時間がずっと続けば良いなって…っ
        -- アリー 2016-08-01 (月) 05:35:20
      • もう、アリーってば…アリーの誕生日の話なのに。
        (撫でる手に自分の手を重ねて、前髪同士をくっつけて)
        私が欲しいものを言ってどうするの?
        (ちゅっと、音を鳴らして唇にキスをする) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 05:40:18
      • (撫でている手に重ねられるぬくもり、近づいてくる顔…そのふれあう感触が心地よく感じられながら)
        …私も欲しい物ですから。おねえちゃんは欲張って良いと思うと言いますけれど…おねえちゃんのことを全部欲しいって、そんな風に思ってますから
        (触れられる唇、柔らかな感触を嬉しく…こちらからも吸い付く様に重ねていこうと)
        -- アリー 2016-08-01 (月) 05:48:39
      • 私はアリーになんでもあげちゃいたいって思ってるんだ♡
        (吸い付いてくる唇に、口開を開いて舌を差し入れながら頬を撫でる) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 05:56:46
      • (唇の隙間から舌が差し込まれて…頬を撫でられていく内に表情が蕩け始めて)
        (差し込まれた舌を受け入れながら絡めていき)…私も、おねえちゃんに私の出来る事何でもしていきたいなって…だから、このまま…っ♡(と、抱き合ったまま身体を擦り合わせていく)
        -- アリー 2016-08-01 (月) 06:09:20
      • (衣服越しにも肌のぬくもりが伝わって、肌から染みて身体の芯にある心を熱くする気がした)
        このまま、なーに?
        (アリーの腕を優しく手のひらで、なでおろしていく。手首まで来たら手袋の入り口に指を突っ込み、ねじ込むように自分の手を入れて。剥ぎ取りながら手のひらを合わせて握る。手袋の中に差しこんだ指に、アリーの肌よりも熱い体内の熱を感じてそれだけで心が疼く) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 06:18:04
      • (衣服を挟んで、その存在を実感すると安らぎと共に興奮も覚えていき)
        (手のひらを少しずつ撫で下ろされて、手袋が剥ぎ取られ…直接手のひらに触れられていく、直に握られていく感覚…それだけで夢中になりながら)
        …このまま、おねえちゃんを誕生日プレゼントに…?ん、と…なんか違う気もしますけれど…そんな感じです…っ
        (心だけでなく身体もうずくのを実感しながら…熱っぽい吐息を漏らして)
        -- アリー 2016-08-01 (月) 06:42:10
      • 誕生日にはまだちょっと早いよ?でも、アリーが欲しいっていうならあげちゃう♡
        (アリーの漏らした吐息を、舐めとるようにして唇を重ね、舌を絡ませはじめて) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 06:49:37
      • ……私欲張りですから、誕生日じゃなくても…おねえちゃんが、欲しいです…っ♡
        (舌を絡ませあいながら、腰に腕を回して…抱き寄せる様に)))
        -- アリー 2016-08-01 (月) 06:57:25
      • んっ…ぷ、ぁ…いいよぉ♡ 好きなだけ貰っちゃって?私もアリーが欲しいの♡
        (抱き寄せられて、キスをして、心地よさげに目を細めて…)
        このまま気持よくなろう?ね
        (抱き返して、身体を強く擦りつける。こうなってしまっては止まるわけもなく) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 07:14:46
      • 良いですよ…♡おねえちゃんが、好きな時に…好きなだけ…おねえちゃんになら何されても私は構いません…♡
        (だから…と、唇を重ねて啄む様に触れさせて…スキンシップ気味のキスを続けながら)
        (擦りつけられる身体、その柔らかな感触をもっと求めていこうと…擦り合わせて行くとこちらの着衣も乱れていって…)沢山…たくさん…っ♡
        (そうして二人の甘い時間が始まって)
        -- アリー 2016-08-01 (月) 07:19:06
      • (赤く染まる空を、二人で裸で抱き合って見上げて。もう朝かと名残惜しげにキスをして。しかし空は明るくなるどころか暮れて行き。どうやら、一晩ではすまずに一夜昼を費やして交わり合って。次の日の夕暮れとなっていた。 ちょうどいいからまたそのまま身体を重ね始めた) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 07:32:01
      • (重ねあった身体、二人で一つになっていく…それほど蕩け合っていき、時間の経過も気にならずに求め合い…次第に疲れ果てて、そのまま意識を手放す)
        (もっともそのまますんなり目を覚ましたりせず、先に目覚めた方が…我慢出来ずに求めていくという事もあったかもしれないが、それは二人だけの秘密で)
        -- アリー 2016-08-01 (月) 07:43:06

カレル 街中 160731 Edit

  • やーカレルくんー、学校の帰りー?
    (通りで見かけてひらひら手と、あとしっぽを振ってる) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 22:30:15
    • お久しぶりなのです、ソニアお姉さんっ 今日は登校日だったのです、はい(鞄を手にしつつ)
      あれ? 耳と尻尾が……しかもちゃんと動いてるのです!? も、もしや本物…ですか?
      -- カレル 2016-07-31 (日) 22:37:31
      • そう、実は耳としっぽが生えたのだー!ほら触ってみ触ってみ?
        (耳と頭を撫でながら、ドヤ顔をしてみせて。しゃがんで耳をつき出す) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 22:42:39
      • えっ、どんな魔法なのですかそれ… じゃあ、お言葉に甘えるのです…わー(手を伸ばして耳をさわさわ) -- カレル 2016-07-31 (日) 22:44:56
      • (手の触れる感触は、毛並みやピンと張りのある皮膚まで本物のようで。触れられるとくすぐったげにピクピクッと動き…。不意に、ぽろりともげ落ちた) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 23:00:10
      • ほわー、ふんわりしててこれは作り物じゃなさそうなのですっ…(もふもふ感を楽しんでいたら、頭から耳が取れて)
        ぎゃー!? と、ととと取れちゃったのです……あわわわ、痛くないですか!?
        -- カレル 2016-07-31 (日) 23:03:19
      • わーっ耳がとれちゃったー…なんてねっへへっ冗談だよー。
        (手の中に落ちたネコミミをすちゃっと頭に乗せると、耳はぴんっと立った)
        こういうアクセサリなの。でもすごい本物っぽいでしょ♡ -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 23:14:52
      • 暑いのに背筋がひやっとして一瞬涼しかったのです…(どきどき)乗せると動くのですか…!
        よくできてるのです…それに、可愛いのです! 猫モチーフの服だけじゃなく、耳と尻尾まで付けるようになって…
        ソニアお姉さんも順調にネコ化が進んできているようで、何よりですっ! …あれ?尻尾はどうやって固定してるんでしょーか?
        -- カレル 2016-07-31 (日) 23:22:29
      • 働いてるお店はパピーなのにねー?ああっしっぽ?こうなってるよ。
        (スカートたくし上げてお尻みせる。ヘッドギアと同じ、ウミウシみたいな色使いの装置がベルトで固定されていて。パンツは薄いピンク色だった)
        意外とずれないしきつく無いんだよね。あたまのもそうだけど、なんかきゅって張り付く感じなの。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 23:31:10
      • その点では犬耳のがよかったのかもです…? わぁっ、相変わらず…そういうとこ大胆なのですね…
        (少し頬を赤らめつつもしっかりと下着…もとい尻尾の取り付け方を観察した)
        吸盤っぽい感じに吸い付いてるのでしょーか…何だか凄い技術です
        -- カレル 2016-07-31 (日) 23:41:00
      • 考えたりするだけで動くからね!でも普通におもちゃなんだって♡
        (しっかり見せたあとスカートを下ろす。しっぽが持ち上がると、スカートも吊られた)
        かわいいけど、しっぽが勝手に動いてパンツ見えちゃったりするけどね。
        (しっぽも撫でてみてって、目の前でくねらせてみたり。かなり器用にうごかせるようで) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-31 (日) 23:47:46
      • けっこうお値段しそうな感じです… というか、ソニアお姉さんのことですから、見えちゃってもいいパンツ履いてたりしません…?
        あ、あんまり尻尾を目の前で揺らされると…触るだけじゃなく、じゃれてしまいそうになるのですっ…
        (本能を抑えこみつつ、尻尾を両手で触ってみる)…手触りも本物っぽいのです
        -- カレル 2016-07-31 (日) 23:54:32
      • うんっ大体いつもちゃんと可愛いの履いてるから!へへへっこれ、触られた感触もあるんだよね、耳とかしっぽそのものじゃなくて、頭の別のとことかお尻をくすぐられてる感じなんだけど。
        (こそばゆさに背を反らせて、ふるふるっとして)
        カレル君は触られるとどうなるのー? -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 00:04:50
      • ちゃんと感覚が伝わるのですかっ、思った以上に高性能…!
        んー、耳はあんまりいっぱい触られるとこう…ふにゃふにゃになってしまうのです…
        尻尾は、付け根のあたりを触られると弱いです…自分で触る分には何ともないのですけど…
        -- カレル 2016-08-01 (月) 20:10:10
      • …ほぅ。
        (笑顔のまま。一呼吸間を開けて頷いた。ああ、やっぱりしっぽの付け根をトントンされると弱いのね。猫だけにっ。まぁいいことを聞いたわ。そこをトントンコスコスしたらおちんちん触らないまま我慢汁垂れちゃうくらい感じちゃうのかしら。試してみたいわー♡♡)
        (…と、思ったかどうかは定かではないが) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 20:47:20
      • もしその通りの感覚がソニアお姉さんにも伝わってると困るので、触るのは程ほどにしておくのです…はい
        (恐らく訓練次第ではトントンだけでメスイキさせることも可能かもしれないが、まだまだそっちは未開発な猫だった)
        -- カレル 2016-08-01 (月) 20:54:06
      • 私のはすごいくすぐったいけど、ふにゃぁ…♡ って感じではないかなぁ?
        でもいいこと聞いちゃったから。今度カレルのみみとしっぽもなでなでさせてね!気持よく、するので…ふふふっ。今日はこれから用事なのが残念っ、じゃあまたね! -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 20:58:57
      • んー、なんていうかその…優しくやらしく、触っていくとふにゃー…ってなるかもしれませんです
        って、触る気満々なのです!? お、お手柔らかにしてほしいのです…はいっ、それじゃあまたです!(手を振って見送るのだった)
        -- カレル 2016-08-01 (月) 21:07:54

リカルド 160801 Edit

  • そういやソニアは最近商売的にはどうなんだ?…最近結婚した連中やら戦闘に忙しいのやらは見かけるが
    フリーでそういうのしそうな男ってのがめっきり減ってる気もするが… -- リカルド 2016-08-01 (月) 19:54:36
    • めっちゃ働いてます!(主に行間でモブ相手などで)
      あと雑用系の依頼したり。臨時バイトしたりね。// -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 20:16:17
      • なんだ、そりゃよかった…まぁ、この街も色んな連中がいるんだから。そう心配することはねぇか
        …雑用系?そういや、そういうのもしてたっけソニアも… -- リカルド 2016-08-01 (月) 21:15:58
      • ジープの調子よくなってからそんなにがんばらないでもよくなったけど。お仕事は大事なので!
        若いうちに稼いでおきなよーってよく言われるしねー? -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 21:22:55
      • まぁ、勤労意欲ってのは大事だからな…働かないとどんどん腐ってくからなぁ、体だけじゃなく心も
        まぁ、それは違いはねぇんだが…永久就職とかはまだ興味はねぇのか? -- リカルド 2016-08-01 (月) 21:40:06
      • ジープの整備のために買ったジャッキのローンとかねー。永久就職ー?…生涯現役娼婦宣言!?
        (マヂカって顔になった)
        確かにうちの村でも80歳まで現役だった人居るけど。私にできるかなぁ……。 (居たらしいよ生涯現役) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 21:48:18
      • そんなもんまで買ったのか…いずれ整備デッキが出来上がるんじゃねぇか?ここで
        …違う、そうじゃない…娼婦じゃなくほら結婚とかだな…そういや、初恋はしたことねぇのか? -- リカルド 2016-08-01 (月) 22:02:03
      • NTTってとこの奴なんだけどカードにしまえちゃうすぐれものなんだよっ。魔法ってすごい…っ。
        えっなに急に、そっちの話なん?結婚…結婚かぁ…まだ私15だけど。うん、できたら嬉しいなぁって…(耳をピクピクさせながらしっぽも揺らし始めて。なにやら赤らめた頬に手をあてて)
        女の子は女の子と恋愛すればいいし、恋する女の子達はみんな姉妹になればいいって名言だと思う。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 22:22:35
      • NTT?…なんか電話の会社みたいに聞こえるが…あそこはそんな事出来ねぇしな…本当凄い魔法だなそれ
        そりゃそうだろ、永久就職なんて普通はそれだぞ?…お、なんだ。ソニアもそういうの興味がない訳じゃねぇんだな(カラカラと笑い)
        …うん…うん? いや、ちょっと待て…どういう事だ…? -- リカルド 2016-08-01 (月) 22:33:11
      • あっきいちゃう?ちょうのろけるよ?砂糖吐いても知らないよ?私の妹がちょうえっちで可愛いって話♡♡
        まぁ、血はつながってないし、ほんとはあっちのが1歳上なんだけど。私がおねーちゃんとしてもうめっちゃ愛を注ぎまくってるのでっ! -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 22:38:56
      • なん、だと…まさか、お前…お前にも!? …そうか、やはりか!…いや、噂には聞いてたんだがな。直接聞かされる日がきたとは
        そりゃおめでたいな…あぁ、妹に愛を注ぐってそういう… -- リカルド 2016-08-01 (月) 22:48:57
      • へへへー♡ 性別変換薬が簡単に手に入る街でほんとうによかったっておもうよ。
        まぁ女の子の状態でも私は全然いいけど。か弱い感じなんだけど意外と激しいえっちにもついてきちゃうところがかわいいし、お腹の中の気持ちいいとこトントンってしてあげた時に、ぴくんってなるのがかわいいし。ベロを唇で挟んで擦ってあげると喜ぶんだよねぇ♡
        出会った時から私は、えっちな子なんじゃないかなって思ってたけど、ホントはそんなでもなかったみたいねー?だけど私といっぱいしてる内にどんどんえっちが好きになっちゃったって。私のせいでそんな変わっちゃうなんてお姉ちゃん冥利につきますねぇ♡ とにかくちょうかわいいっすごいかわいいっ。同じ世界に存在してるって思うだけでイけそうな気がしてる!ふへへっへへへっ…
        (早口になりながら、どぅふへへってだらしないこの顔っ) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 22:56:03
      • …性別転換…ここでもか!タタラの所とはちょっと違う展開だろうが…
        あー…まぁ、そこらへんは赤裸々に語られると俺でもさすがにちょっと困るんだが?…相手の子が気になってしまうんだが?
        ソニア妹の事になると早口になるの…いや、なんでもねぇが…まぁ、幸せならいいか(達観の目で) -- リカルド 2016-08-01 (月) 23:18:18
      • ぉぅょ、めっちゃ幸せですとも。アリーって子だよ超絶美少女なので見ればすぐ分かるねっ。ああ、そういえばしたらま君とこ、しらたまくんがママになりそうなんだっけかなー。結婚したらもうすぐ子作りかぁ、やっぱり性根はドスケベだったんだねぇしらたま君も♡ -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 23:29:55
      • アリー…アリー…あぁ、アニーと違う方のか。なんとなく色々と噂は知ってるが…そうか、ソニアといればある意味楽だな。摂取は
        らしいな、タタラはやる気満々だったな…名前の方も考えたくらいに…まぁ、色々と一緒になってから芽生えたものもあるだろうが
        …タタラも割と積極的だからなぁ…混ざる?って誘ってくるのは困りもんだが -- リカルド 2016-08-01 (月) 23:44:31
      • タタラ姉も結構気持ちいいことに開放的な性格みたいだからねぇ♡ あとほんとよく間違われてるけどアニーじゃないです。アリーですっ。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 23:47:23
      • 流石に3Pってのはなぁ…片方の同意があっても、両方の明確な同意がなきゃマズいだろ…って思っちまうからな(あればやってもいいとは思うものの)
        分かってる分かってる、でも間違える時ありそうだからそこは勘弁な…さて、そんじゃ帰るか。またな(手をひらひらと) -- リカルド 2016-08-01 (月) 23:50:26
      • しらたまくんをおっちゃんがメスイキさせてあげるとたたら姉も喜ぶししらたま君が新たな性癖にめざめてwin-winかもしれない!
        じっさい女顔だしねしたらま君。女装してたらほんと可愛い女の子にしかみえないし。そして私はいつだって3Pを待受ける用意はあるのでしたっ!おうょまたなーおっちゃんー! -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-02 (火) 00:05:57

ハミル 160804 Edit

 

  • そ、そういえばソニアー、この間のほら、おみやげ?
    なんだか怖くてまだ飲んでないんだけどさ…!あれってどんな感じなの…?一回飲んだらずっとそのままなの…? -- ハミル 2016-08-01 (月) 22:12:49
    • んにゃー、個人差はあるけど。大体射精して精液からっぽになると戻るみたいねー?
      (女の子が飲んだ場合のケースでご説明して) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 22:24:00
      • へ、へぇー、そうなんだぁ…そういえばお店でもそういうの使ってるって言ってたっけぇ…戻りはするのね…(あ…バレてない…?と内心ほっとする悪魔)
        …と、いう事ははみるんがもし飲んだらそうしなくちゃ戻れないのね、やだもー!(やんやん) -- ハミル 2016-08-01 (月) 22:30:12
      • ものは安全なのは保証済みですので!へへーっでもなかなか元に戻れなかったら私が、責任もって搾り取ってあげるよ!ハミルンが男の子なったらどんなのかちょっと気になるし♡
        私はねー。なんかすごい女の子っぽい男の子になったよ。あっせっかくだから試してみない?
        (ちょっと焦ってたハミルと裏腹に、ソニアの方は実に脳天気で) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 22:37:07
      • もー!ソニアのえっちぃー!えっ、き、きっとイケメン?きっとイケメンになるんじゃないかしらね!?
        へ、へぇー…ちなみにその時のソニアって髪型とかってどうなってた…?男の子っぽい髪型にはなった…?
        えっ…試す…!?(ぴたっ、とフリーズする悪魔、もし今試してあたしが女の子になってもし胸が大きくなったらバレちゃうんじゃないかしらいや大きい胸は確かに一回くらいは経験してみたいとは思ってはいたけれど今そうなったら、と固まっている悪魔) -- ハミル 2016-08-01 (月) 22:43:28
      • 髪短くなったねー。おちんちんはすごいふつーなサイズにだった!…あれ?どしたのハミハミー?
        (何やら固まったハミルのメン前で手をひらひらとさせてみる) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 22:48:46
      • (もし今あたしが飲んで髪型がそのままだったらいやでもそれは薬の効き方に個人差があるという事でなんとか、と固まったまま)…えっ!?(ひらひら、とした手にはっと我に帰り)
        …やっ、やぁー、ちょっとはみるんぼーっとしてた!
        ちょ、ちょっと、身体が変わっちゃうっていうのはやっぱりちょっと怖いかも!勇気が無いかも!
        あっ、逆にソニアがもっかい飲んでみるっていうのはどうかな…!?男の子なソニアちょっと見てみたい! -- ハミル 2016-08-01 (月) 22:54:45
      • 私がー?いいよっ♡ あっでもめっちゃ格好女の子だなぁ…。よしっじゃあ私の部屋で見せてあげよう!きがえあるし。
        へいへいこっちこっちー (ひっぱるー) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 23:10:10
      • ふふー、男の子なのに女の子の格好っていうのもそれはそれで楽しいかもしれないわよー?
        あ、でも格好がそのままだとぱっと見は髪を切ったソニアーって感じになるのかしらー、わたた、はぁーい(ひっぱられて部屋にお邪魔する悪魔) -- ハミル 2016-08-01 (月) 23:12:57
      • この服のままだとねー胸がねー、スッカスカになっちゃってカッコ悪いの。ふぅー…ではっ!
        (覚悟を決めた顔で、ペキリッと栓を開くと中身を飲み干して)
        ぐえー後悔する味…。おっ…おっ!来た…ぬぁっ…
        (ぎゅっと肩を摑んで座り込んだ。身体ごと別物なるほどのエネルギーが内に渦巻くいつもの感じ…。)
        ……ぷはぁっーーーっ。
        (変化はものの数十秒で収まって、ソニアが大きく息を吸い込んだ時。普段のソニアを少し眠たげにした、少年の顔があった。女と言われればちょっと男っぽい女の子にも見える…。髪はショートカットくらいまで縮んでいるのでよけいに) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 23:24:26
      • あーそっかそっか、おっきいもんね、ソニア胸おっきいもんね…くそぁ!
        わぁー(と、ぱちぱちして飲み干す姿を眺め、座り込むと少し驚いた顔)わっ、えっ、だ、大丈夫?大丈夫!?(おろおろ)
        …あっ、終わっ、た?…ほぅー…(まじまじ、とソニアの顔を見つめ)
        女の子、っぽい、けど、でもやっぱりいつものソニアと比べると男の子ーって感じする!
        ほらほらおいでおいでー、こっちおいでソニアくんー、へへー(腕を広げてハグしようとおいでおいでする悪魔) -- ハミル 2016-08-01 (月) 23:28:25
      • でしょっ、っぽいでしょ。わーいハミルちゃーん♡
        (言った通りぶかぶかになってしまったキャミソールは脱いでしまうと、パーカー1枚だけ羽織る形にして。誘われるようにぎゅっと抱きつく)
        ああーっ男の子の身体で女の子に触る感覚って好きだなぁ♡ なんとも言えずにこそばゆいの。このお薬これも楽しいんだよねぇ。
        (声も少しハスキーな、女の子にしては男の子っぽい、男の子にしては女の子っぽい。そんな声で) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-01 (月) 23:38:43
      • いらっしゃーい!あまえんぼーさんめっ(むぎゅっ、とハグする悪魔)
        へぇー…精神的な感覚も変わったりするんだ、そう言われるとなんだかからかいたくなるねー…?(くすすといたずらっぽい笑み)
        …ちょっとだけならぁ…あたしのふともも触ってもいいよぉー…?(甘ったるぅい声で耳元でぽそっと囁く悪魔) -- ハミル 2016-08-01 (月) 23:52:39
      • くふぅっ…!んん、ほんと?わーい、ハミるん好き好きぃ♡
        (囁かれる声に身体をぞくりっとさせて、嬉しげな声をだす。)
        じゃあ遠慮無くー。
        (女の子の時より少し大きくなった手が、ふとももの上を這った。羽で撫でるような柔い感触、そしてじんわりと、手のひらの熱さを感じさせながらなであげて。男になっても繊細な手つきは健在なので。背中に回した手もつい連動して動いて撫で回して) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-02 (火) 00:01:04
      • (ソニアくんの嬉しげな顔に、ふふーん?という余裕の顔をしていたが、ふひっ、と声を出し、すぐに焦った顔になる悪魔)
        (し、しまった男の子になってもソニアはソニアだった…!とか思いつつ、撫でる手つきに耐えるように軽く下唇を噛み、時折ぴくりと身体が跳ねる)
        …っ、…あっ、ちょっ…待っ…あっ…(雌の顔) -- ハミル 2016-08-02 (火) 00:07:22
      • 可愛い声ぇ…♡ 興奮してきちゃったなぁ…ねーえ?一人でするのもつまんないから。元に戻るの手伝って…?
        (ふとももを撫でていた手はそのままお尻まで上がって、勝手にしっぽを弄び初めて。さっき耳元を甘い声でくすぐられたお礼をするように。ソニアは熱い舌で耳の付け根を撫ぜた) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-02 (火) 00:13:31
      • へ、ぇ…?て、てつ…てつだうっ?(先ほど聞いた元に戻る方法が頭によぎり、頬を染め声が裏返る悪魔)
        あ…あ…はぅあっ!?(上がっていく手の動きに合わせて腰がくねり、尻尾を触られるとぞぞぞっと背筋を逸らし尻尾がぴーんとなる)
        ひぅ…っ(ぷるる、と体を震わせてとろ顔) -- ハミル 2016-08-02 (火) 00:18:48
      • ほらっこれ。私とはみはみのお腹の間で、もう硬くなっちゃってる。見たかったんでしょー?私が男の子してるところっ。あっ、それなら僕って言ったほうがいいのかな。
        (しっぽが弱点って知ってるから。くすぐるのと撫でるの、その中間くらいのふわふわとした手つきで擦り上げて…。ふと、身体が離れた。すっと後ろに回り込んでハミルの羽の付け根に唇をよせて) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-02 (火) 00:27:21
      • えっ、えっ、み、見たい、とは、言った、けどぉ…(わぁ…わぁ…と頬を染めながらも、ちら…と下の方へと視線をやってしまい)
        あっ、あ〜…っ!(ふわふわとした手つきに、舌をちろっと出してうっとり…とした顔)
        は、はふっ…ふひゃっ!(身体が離れ、へたっと一瞬身体から力が抜けた瞬間に付け根に唇が触れ、驚いて咄嗟に身体を離そうとしてしまう)
        (そのままバランスを崩して手をばたつかせると、べしゃりと前に倒れ、お尻をソニアの方に突きだすような格好になってしまう悪魔)
        …(はっ、とした顔)…ま、待って待って、違う違うっ、この格好は違う違うっ!(慌てて後ろを振り返り、顔を真っ赤にしながら、わーわー!と片手をぶんぶんする悪魔) -- ハミル 2016-08-02 (火) 00:41:37
      • 誘い受けってやつだね!
        (振り回す手を器用に避けて、後ろから覆いかぶさるようにまた羽の付け根にちゅっとしながら。抱えるようにお腹の方へ手を回して)
        まぁ手でしてくれるんでもよかったんだけど。はみはみはサービスいいなぁ♡ ふふっ下ぬいじゃおう、ホットパンツかわいけどぴっちりでこのままだと出来ないから。
        (ゆびさきを這う用に下腹部へと伸ばして・・・) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-02 (火) 00:46:23
      • ちっ、違うのっ、違うのー!?あっ…(後ろから覆いかぶさられて雌の顔)…ちょ、まっ、あっ!?(ちゅっとされて目をぱちくり)
        ま、待って待って待ってっ、確かにあたしが見たいって言ったし元に戻るの大変だとは思うのだけれど一旦落ち着いて話し合う事から、あっ、あぇっ!?(脱いじゃおうと言われ、また別の方向で焦りが生まれて混乱する悪魔)
        (この体勢だと幻術も使えないどうするどうするどうする、と目をぐるぐる回しながら)とっ…とあー!(自分の腕を後ろにぐいっと持っていき、ソニアの脇腹をくすぐりに出る) -- ハミル 2016-08-02 (火) 01:01:59
      • おひゃんっ!?ひゃぁっわきくすぐったいってぇ!
        (パーカー1枚だったから、直に素肌をくすぐられると、お腹を押さえて後ろに尻もちを突いて倒れこんだ)
        あーびっくりしたぁーイキナリガチでくすぐるんだもん。
        (振り向くとさっきお腹に押し付けられたものが、座り込むソニアの足の間から、にょっきり男の子って感じに生えてるのが見えます) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-02 (火) 01:11:05
      • は、はぁ、はぁ…(くてっ、とする悪魔)
        …あっ、ご、ごめ、ごめんね!?大丈、夫…(ばっ、と後ろを振り返り、ちら…と下の方へと視線をやり、頬染めて目を泳がす)
        (すーはー、と深呼吸しつつ)…そ、ソニア?ちょっと、ここ座って、あたしによっかかる感じでさ…?(軽く膝を曲げて足を広げ、その間をちょいちょいと指さす) -- ハミル 2016-08-02 (火) 01:27:07
      • 大丈夫っ!っとー…こんな感じかな?
        (ハミルに背中を預けるようにすとん、と腰をおろす) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-02 (火) 01:30:15
      • …見たいって言ったのは、あたしだしー…面白がってふともも触ってもいいよーって言っちゃった、しー…
        だ、だからー…そのー…て、てつだったげる!…このままだと、辛いっしょ…?(ソニアの肩に顎を乗せ、下腹部を撫でながら) -- ハミル 2016-08-02 (火) 01:37:36
      • まじでっ!やったありがとー!飲んですぐだから1回出せばすぐ戻ると思うから♡
        (後ろ向きだと抱きつけないので、代わりに太ももをもう一回なでなでとして。肩口から覗くと、期待しているように、お腹にくっつくほどまっすぐ上に向かっているおちんちんが見える)
        あっ、こうやって完全にされる体勢って何気に新鮮だなぁ。
        (口調は軽いけど、背中に感じるハミルの体温で興奮しているのか。またおちんちんがちょっと跳ねる) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-02 (火) 01:44:25
      • ふひゃっ…(ふとももをなでられ耳元で甘い声)…も、もうっ、ソニアは大人しくしててー!(顔を赤くしながら下腹部軽くぺしぺし叩き)
        …げ、元気ねっ!(照れ隠しで軽い感じを装うとするも声が裏返り、あ、あたしでこんなになっちゃったんだー…とか思いつつ、こきゅ、と喉を鳴らす音)
        …じゃ…行くわよ…?(耳元で囁き、下腹部を撫でていた手で、指先を這わせながらそこへと手を伸ばし、細い指で握りこむ)
        (…わぁ…と小さく声を漏らしながら、ドキドキとした鼓動がソニアの背中へと伝わる)
        (ゆっくり、ゆっくりと手を動かし始めるが、初心な反応の割には握り加減、動かし加減が妙に手慣れている)
        //限界なのでねるるわ…!文通か〆かはお任せいたすー…おやすみなさーい… -- ハミル 2016-08-02 (火) 01:54:03
      • はいはーい♡
        (背中ごしに伝わる緊張感に、慣れてないのは丸わかりで。ソニアは、悪戯はしないように大人しくしておこうと思い返事をした)
        んっ…っあ、れっ…ぁっ…
        (だけど、いざ手の中に包み込まれると。いい具合に亀頭の裏側を抑える指先や、裏筋を強めに刺激する力加減など…。ソニアが、どこが気持ちがいいのか言うまでもなく。ただ擦るだけじゃなくきちんと手コキの形になっていて)
        ハミるん上手じゃんっ…あはっえっちなことはやっぱり上手なんだ、小悪魔だねぇっ。へへっこれなら、前向きで座ればよかった。
        ちゅーってしながらしても全然…んっ、上手く出来てたよねぇ。
        (愛撫される心地よさに吐息を漏らしながら、そうい言って)
        //はい!了解です!遅くにこんな流れでごめんね!文通スイッチおしとくからねっ! -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-02 (火) 02:11:03
      • (手の中の感触に目をとろりとさせて、荒くなった息を吐きながら、焦らすように裏側を指先で撫で)
        (むずがゆくなってきた所で、強めにそこを握り込み、こすこすと擦りあげる)
        …いっ!?(上手、と言われてすっとんきょうな声を出し、一瞬しまった、と思う)
        …ま、まぁねっ、悪魔だから、はみるん悪魔だから、へ、へへ…(人のものを弄るというのは初めての経験であったが、男の身体とは生まれついての付き合いの為無意識に手慣れた動きになってしまったようで、笑ってごまかす)
        ちゅー!?や、やだもー…や、ちゅ、ちゅーしながら、はー…ちゃんと出来てなかった、と、思う…う、うん…
        (喋りながらも手を動かし、滲んできたものを親指の腹で受けると、くりゅくりゅと塗り広げるようにそのまま先端を擦る)
        (ぎゅ、と片腕で優しくソニアの身体を抱き、濡れた親指と人さし指でわっかを作って握り直すと、クチクチと音を立てて、激しく小刻みに手を動かして敏感な部分を刺激する) -- ハミル 2016-08-02 (火) 21:49:10
    • そっかー残念っ…あっあっ…ふわっ…!こっちの、感覚は、あんまり慣れてないから…っ
      (先走りが後から後から出始めて、輪っかを作るハミルの指に絡んで白く濁って糸を引き始める。空気と触れ合った体液からいやらしい匂いがしはじめて、誘われるように快感が増していく。もともと高めだったソニア君の声は完全に女の子みたいな喘ぎになっちゃって)
      あっ、…やっぱり、上手ぅだよぉ?だって、もうで、ちゃいそう…んっ♡
      腰の奥っ、とろっとろっになっちゃう感じ…女の子でも同じだけど、男の子のだと、もっと強くて、んっく…おちんちんに、気持ちいいの、集まってくる感じなんっ。あっ…あっ、ちょっ…ま、って…ホントでちゃいそ…ッ!
      (おちんちんを扱くハミルの腕に添えた手が、きゅうっと切なげに握られた。だけど、止めようとするほど力はこもってなくて。快楽を求める気持ちと、終わりが近いのを惜しむジレンマに戸惑っているようで) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-02 (火) 22:29:01
      • //ごめんごめん、ちょっと遅くなっちゃった。チェッカー見逃してた! -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-02 (火) 22:29:37
      • (溢れてくるそれも、汚いとは思っていない様子で、手に絡め取ると、先端を握り込んでぐりゅぐりゅと手の平でこねくり回す)
        …ソニアくん…今は男の子なのにー…女の子みたいな声になっちゃってるねー…
        だぁめ、待たないー…ほら、出しちゃう為のお手伝いでしょー…?ダメだよ我慢しちゃさ…?(足を閉じられないように、自分の足でソニアの足を固定し、背後に密着して腰も引けない格好で)
        出しちゃえ…出しちゃえ…(元に戻る為のお手伝い、と言いつつ、悪魔のイタズラ心も顔を出しているのか、うっすらと楽しげな表情で、小刻みな動きからストロークを大きくし、静止の声も聞かずに激しく手を動かす) -- ハミル 2016-08-02 (火) 22:49:26
      • //いいのよー -- ハミル 2016-08-02 (火) 22:51:08
      • あっひぅ…っ!でちゃう…ハミハミぃの手っにぃ…あっ…んんっ!!
        (ソニアが切なげな声をあげると。無理やり引かれた足が震えて。連動するようにハミルの手の中でオチンチンも震えながら一回り張りつめるように膨らんで)
        んんっ、くっ、…ふっ…ぅぅ!
        (びちゃっと音を立ててハミルの手の平に熱い液が吐きかけられた。それを皮切りに何度も何度も、手の中でオチンチンが跳ねる度に精液を吐き出して。一瞬、間を置いて床に、たっ…と重たく粘度の高い汁の落ちる音がした)
        っ…!はぁっ…あっ!ふぅっ…んっ♡
        (口を強く結んだまま、頬を赤くして女の子みたいに快楽に震えながら射精が止まらない…。
        1回の射精量には多すぎる量が、後から後から、体外に放出される度に快感を腰の奥から引きずりだしていって。耳としっぽがピンッと張り詰めて立った) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-02 (火) 23:02:38
      • //ありがたい… -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-02 (火) 23:02:55
      • (ソニアの様子から、あ、出そう…と緩める事無く手を動かし続け、切なげな声が聞こえると同時に、あっ…へ、部屋汚れちゃうっ、と慌てて受け止めるように手の平を差し出し、吐き出された熱い感触に、あっ…と小さく声を出す)
        (片手で吐き出されるそれを受け止めたまま、ソニアを抱いていた方の腕を前へと伸ばし、さらに導くように、ソニアの呼吸と合わせて手を上下させる)
        (手の平から零れてもびゅくびゅくと止まらなかったそれが落ち着き始めると、最後の一滴まで絞り取るような動きで、ゆっくり、深くストロークさせ)
        (ふー…と深く息を吐き)…すっごいいっぱい出たねー…おつかれさまー…(固定していた足を解放し、頭を撫でようと思うが、あっ、手がべたべた…と思い留まる) -- ハミル 2016-08-02 (火) 23:22:42
      • はぁぁー…はぁー…っ、うん…すごいいっぱい、でちゃったぁ…。
        (荒く息をしながら返事をした声は、すでに元のソニアの声で。長いふわふわの髪がハミルの頬をくすぐった)
        へへっ、これすごいっぱい出せるんだよねぇ…ほんとにオチンチンが溶けちゃうような射精ってこういうのなのかも…♡
        (二人の足の間に大量にこぼれた精液が、むせるような本物の匂いを放っている。不意に、ソニアは、ハミルの手を取ると)
        ちゅっ…はむっんっ…。
        (精液まみれの指に舌を這わせはじめて) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-02 (火) 23:31:09
      • …んれ、あ、戻ってる?よかったよかった…お手伝い完了ー…(ふひゃー…とソニアに体重をかけるように脱力し)
        そ、そっかぁ…(自分の手でこんなにいっぱい…と思うと、嬉しいような恥ずかしいような頬を染めつつ明後日の方に視線をやり)…ひ、一人でするよりきもちかった?
        (すん…と鼻を鳴らし、くらっ、としかけるが頭を振って)…うん?(手を取られて首をかしげ)
        わぁっ!?ちょ、待っ、あたし手洗ってくるからっ、わひっ…(指に舌が這う感覚にぞくっとした顔) -- ハミル 2016-08-02 (火) 23:40:45
      • んっ…ちゅっ…。洗う前にぃ、手についちゃった分は取ってあげるから♡ ありがとね、すごい気持ちよかったよぉ?あっと言う間に射精されちゃったし…♡
        (爪の先から指の股まで舌でなぞって、手の平に頬をすりよせるように舌でこそいで…ちゅっと音をさせて手の甲を吸う)
        あふっ…ふふっほら…。
        (顔を横に向けて、手についちゃった分だけでもたっぷりある精液を舌に乗せて見せると、小さく喉を鳴らして飲み込んだ) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-02 (火) 23:49:57
      • やっ、でもっ、くすぐ、くすぐったいからっ、あ、あぁあ〜…っ(指から手の平まで舐められる感覚に、唇を半開きにとろ顔悪魔)
        …はっ、ちょ、も、もー!ソニアった、ら…(我に帰るとまた目の前の刺激的な光景に、う、うぐっ…と声を出し、視線を彷徨わせて顔を赤くする)
        …そ、それじゃっ、あたしはそろそろ帰るわ!手洗って帰るわ!…つ、ついてないわよね…?(自分の服と身体に白いものがついてないか身を捻って確認し手を洗って、それじゃねー!とふよよよ、と帰って行った悪魔) -- ハミル 2016-08-03 (水) 00:02:17
      • 今度ハミルンの奴も私にさせてねー!まったねー!
        (上機嫌に手を振って見送った) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-03 (水) 00:05:38

アリー アリーの家 160804 Edit

  • 誕生日だねぇー。ケーキをつくろうアリー!
    (で、キッチンの方へ箱を運びこんで開ける)
    qst087386.jpg
    ここまでは私が焼いてきたのでっ。(もう1個箱を並べる) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-04 (木) 02:27:38
    • ありがとうございますっ!ケーキですか…?(キッチンの方についていって、ケーキの土台は既に出来上がってるのをみて)
      ここにデコレーションしていくのですか?(いつの間にかメイド服を着用しながら首を傾げ)
      -- アリー 2016-08-04 (木) 02:35:00
      • (メイド服可愛いから抱きついてむにむにしながら)
        んふぅー♡ そうだよー、アリーは何ケーキが食べたい?旬なぶどうのケーキかな、それともいちごかなぁ?それともそれともチョコレートとか。 (すりすり) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-04 (木) 02:40:22
      • んん…ふふっ(くすぐったそうにしながらも嬉しそうに)
        そ、それではクリームたっぷりのいちごのケーキを…っ(少し迷いながらも、ぐっと手を握って)
        -- アリー 2016-08-04 (木) 02:52:36
      • ほいきたっ!今日のやつは出る出ないで半々だって。まずはー…いちごっ!
        (そういうと、ケーキの横に置いた平べったいダンボール箱を開ける)
        (2016-08-04 (木) 02:52:36→2D6=【3】+【5】)
        おおーっちょっと小粒だけど新鮮そうなのがいっぱい出てきたね−…んっ味もなかなか。
        (今はもう10月だというのに、春先のような水々しいちごが箱からでてきて。一つ摘んでアリーにもあーんって差し出す) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-04 (木) 03:03:57
      • 半々なのですか?…え、おねえちゃんが用意したんですよね?(不思議そうに首をかしげていると箱の中から出てくるいちご、新鮮で採れたてみたいなのが出てくるのを驚いた様に見つめて)
        あ、あーん…♡(差し出されたいちごを前に、口を開けて目を閉じて食べさせてもらおうとして)
        -- アリー 2016-08-04 (木) 03:11:41
      • はい、あーんっ♡
        (甘いいちごを一つ、アリーの口へ押し込むと、唇をぷにっと指先で押して)
        私が持ってきたのは箱だけだよ。でもこの箱色んな材料が出せるから。好きなの作れていいなぁって。ただしハズレもあるって言ってたけど。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-04 (木) 03:22:03
      • あーん…♡んん…っ♡(唇に触れられる指をくすぐったく感じながら)
        …外れもあるというのは怖いですけれど、具体的にはどういったハズレが…?(いちごは美味しいですけれど、そもそもどこでコレをと気になった様子で)
        -- アリー 2016-08-04 (木) 03:40:09
      • 失敗すると作ろうとしてたものがプテラノドンになるらしいよ。まぁなんかの冗談だとおもうけどー。ケーキ買う時知り合いにあって、じゃあコレ買ってみない?って。ほいっ次クリーム! -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-04 (木) 03:46:28
      • (2016-08-04 (木) 03:46:28→2D6=【2】+【2】 
        箱からプテラノドンの嘴が飛び出して、ソニアの頭をがぶぅーっと咥えた) -- 2016-08-04 (木) 03:48:12
      • まさかそんなこんな小さな箱からプテラノドンが出てくるとは限りませんし…ちょっと他にどんなのが並んでるのかきになってますけれど
        (そんな風に言ってると飛び出してくるプテラノドンの嘴に一瞬何が起きてるかわからなかったけれど)きゃあああ!!?おねえちゃん!おねえちゃん!?(慌てた様子で手近な麺棒を掴んでプテラノドンの嘴を開こうとし殴りかかって)
        -- アリー 2016-08-04 (木) 03:58:06
      • ぎぃにゃぁああああああああああああ!?!?
        (麺棒で殴られたプテラノドンは クァァアアアアッ…! と鳴き声をあげて怯んだ!
        その隙にあわてて箱の蓋を閉じるソニア!はみ出てまだ暴れる嘴!麺棒で追撃してやっと嘴は箱の中に引っ込んだ!)
        魚臭かった!すごい魚くさかったよぉ!!
        (噛まれた頭を手で、てしてしと叩くと。ソニアは菜箸でそーっと箱の蓋を開ける。…中に何も居ない。ただのamazonの奴みたいな空箱だ) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-04 (木) 04:03:08
      • 大丈夫ですか!?おねえちゃん大丈夫!?(麺棒を握りこんだまま驚き、落ち着かない状態のままで肩で息をしながら)
        魚・・・魚?アレ、思い切りアレでしたよ…?(そしてもぬけの殻となっている箱を見つめながら少し落ち着こうと深呼吸をしつつ、ケガとか無いですか?と状態を確認しようと)
        -- アリー 2016-08-04 (木) 04:17:17
      • きっとあいつ毎日スシばっかたべてるんだよ…。あたまとかは大丈夫。のどちんこまで見ちゃったけど…。
        (ハンカチで頭をぬぐうと、アリーの背中をさすり)
        おっかないなーこれ…でもこんな夜じゃお店とかもう開いてないし…。今度はそーっといくよそーっと…クリームーでてきてー…。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-04 (木) 04:25:30
      • (2016-08-04 (木) 04:25:30→2D6=【4】+【6】
        今度は無事クリームがでてきた。絞り器に入ってる) -- 2016-08-04 (木) 04:26:56
      • うわぁ…やっぱりスシとかマグロとかばっかり食べてるのはダメですね…。
        (背中を撫でられて少しずつ落ち着きながら…)流石に置いといて朝に…と言うのも無理がありますからね。もう少し寒い時期ならそれもなくも無い気がしますけれど
        …今度はちゃんと出てきましたね。しかも丁寧に出しやすく…(恐る恐ると覗き込みながら)
        -- アリー 2016-08-04 (木) 04:34:40
      • ほふー…いちおうこれでケーキつくれそうだけど…。他何か出してみる?
        (一緒にならんで、覗き込みながら。アリーを横目にちょっと苦笑いで問うてみて) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-04 (木) 04:39:48
      • アレを見て何か出すのはちょっと…!それにすぐに出してみたい物というのも思いつきませんし…
        (悩ましげに考え込みながら。しかしこれといってピンと来るものがなく)……えっと、紅茶のいいところの茶葉を…?
        -- アリー 2016-08-04 (木) 04:51:13
      • 今一瞬鳴き声聞こえたような…!
        (2016-08-04 (木) 04:51:13→2D6=【5】+【1】
        箱を開けると…綺麗な陶磁器の瓶が一つ。蓋を開けると紅茶葉のいい香りがした)
        おおーッ…あれ、ケーキの材料しか出てきませんって聞いたけど…。あっそっか、紅茶ケーキとかあるから。ふむっ。
        よし、ともかくこれで材料が揃ったのでっ! -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-04 (木) 05:00:08
      • や、やめてくださいよそんな怖い事言うのっ ど、どうですか?プテラノドン出てないので大丈夫だと思いますけれど…
        (こうして出てきた陶磁器の器、茶葉の香りに落ち着きながら)
        後はトッピングとかをしていけばいいんですねっ
        ……(チョコのプレート、と思いつつもこれ以上プテラノドンが出ても困るので黙っている事にしながら)
        -- アリー 2016-08-04 (木) 05:10:32
      • うんっとりあえずコレで作っちゃおう!プテラノドン箱から出てきちゃったら怖いし…。
        (そう言ってソニアは、別な小箱を取り出した。見た目も似ているその箱も…まさか?と一瞬思われたが。ミニプテラノドンが飛び出すことは無く、中にはロウソクとバースデープレートが入っていた。例の箱は、ケーキの材料しか出ないと説明されていたので、別に買っていたようだ)
        qst087387.jpg
        (そしてそれなりにできあがるケーキ) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-04 (木) 05:16:29
      • 色々とケーキの材料が出てくるのは良いのですけれど…と言うか何でプテラノドン…?
        (そんな真っ当な疑問を思いつつ、飾り付けを手伝いながら)
        …えへへ(出来上がったケーキを見て嬉しそうに微笑んで))
        -- アリー 2016-08-04 (木) 05:23:49
      • うんっ結構ちゃんとしたの出来たねっ!やっぱりお誕生日っていったらケーキだからね。
        (そう言って、ケーキに塗る時に手についたクリームをぺろっと舐めたら、今度はほっぺたにもくっついたけど、気付かずに、楽しげに笑いかけて) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-05 (金) 04:09:13
      • こんな素敵な誕生日‥・私、始めてです。ありがとう、おねえちゃん…っ♡
        (そうして向い合って微笑みながら、ほっぺたに付いたクリームに気付いて…そのまま唇を寄せてほっぺたに付いたクリームを舐め取り、悪戯っぽく笑って見せながら)ここ、付いてましたよ?
        (と、クリームの付いてたところを自分の頬を示して)
        -- アリー 2016-08-05 (金) 04:20:46
      • んっ♡ へへへへぇ…。
        (頬のクリームを舐められると嬉しげにますます顔を崩した笑みになってしまう。もうこのままアリーのほっぺたにも、クリームのついてる振りをして舐め返えしちゃおうかと思ったけど。止まらなくなりそうなので一旦止めて…。ロウソクに火を灯す。)
        おっけーアリーふーってやっちゃってー♡ -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-05 (金) 04:31:32
      • (目の前のおねえちゃんの反応から、なんとなく考えてる事もわかりつつ…これ以上続けるとケーキをダメにしてしまいそうな気もして、ケーキのろうそくに火が灯されて)
        分かりました!(鼻歌交じりに誕生日ソングを口ずさんでから、ふーっと吹き消そうとする)
        (火は揺らめきながら、どうにか消す事が出来て)はふ…(と、一仕事終えた様に軽く額を拭って)
        -- アリー 2016-08-05 (金) 04:42:14
      • (鼻歌につられて歌い出して、ハーッピバースデートゥーアリー♪と歌ったとこでロウソクが全部消されて…)
        お誕生日おめでとうアリー!
        (ぎゅっと抱きついてちゅっとキス…表でなんかバーンッ!と破裂音がッ)
        …あっいっけない。ジープの花火出ちゃった。お誕生日おめでとうで打ち上げてって言ってたんだった。…まぁいいや、さっそく食べようっ!
        (お皿とナイフとフォーク装備っ!さっそく切り分けにかかるよ) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-05 (金) 04:48:17
      • ありがとうございます、おねえちゃん…っ ん…(抱きしめられ、唇が触れ合うのを喜びながら…外から聞こえる破裂音にビク…っ!と何事ですかとキョロキョロして)
        な、なんだジープさんでしたか…ですが、そう考えると…とても嬉しいですっ(と、満面の笑みを浮かべて}
        はいっ!いただきます(二人で盛りつけたケーキが切り分けられていくのを眺めながら、そわそわとしている)
        -- アリー 2016-08-05 (金) 05:01:01
      • めしあがれー♡ はい、あーん…
        (アリーのお皿にはプレートも乗っけると。お約束の流れで、フォークでケーキを掬い上げるとアリーの方へ。苺もクリームもたっぷり取って、ケーキの横に♡型にデコレーションしてあった苺ソースもかけてある。一口分にしてはちょっとおっきい) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-05 (金) 05:05:10
      • あーん…♡
        (まだ照れはあるものの、すくい上げられるケーキ…それが向けられれば口を大きく開けて待ちわびて…思ったより大きい為か、ちょっとぷるぷる震えながら食べていこうとして)
        -- アリー 2016-08-05 (金) 05:19:33
      • お口おっきく開けちゃってちょっとエッチだねぇ♡
        (ソニアがケーキを食べさせると、案の定ケーキはアリーの口の周りにもついてしまって。だから、さっきアリーがしたように、顔を寄せると、ぺろりっとクリームと一緒に唇を舐めて)
        んふっ♡ 甘くて美味しい…。
        (無邪気に笑いながら。指先でクリームと苺を掬って、自分の唇と舌の先に乗せ甘えるように擦り寄る) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-05 (金) 05:28:43
    • ん…っ♡
      (恥ずかしがりながらも、口を閉じるのはケーキを食べさせてもらうまで口を開けたままで…口の周囲にクリームが付いてから、舐め取られると照れた様子で)
      …は、はい…♡甘酸っぱくて、とても美味しくって…っ
      (そうして、擦り寄られて苺とクリームを乗せてある舌に…口を開けて、吸い付きながら…そのクリームを舐め取ろうと舌を絡ませて)
      -- アリー 2016-08-05 (金) 05:40:32
      • (クリームに塗れた舌をからませて。文字通り甘いキスをするとソニアの頭の猫耳が、パタパタと動く)
        ちゅっ…んーっ♡
        (互いに、相手の口のクリームを舐めとると、あっと言う間になくなってしまって)
        今度は私にちょーだい?
        (おねだりするように目を閉じて、あーん、と口を開けて待つ) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-05 (金) 05:46:58
      • (猫耳がパタパタ動く様子が可愛らしくて、その舌の動きも熱を込めて念入りに舐め取りながら)
        はぁー…♡ん、ちゅ…っ♡
        (夢中になって息をするのも忘れたりしたのか、少し呼吸を乱して)
        …はぁい♡
        (熱っぽく蕩けた表情で、小さな舌に苺とクリームを乗せて…そのまま唇を重ねていこうとして)
        -- アリー 2016-08-05 (金) 06:03:54
      • (アリーの唇が触れてくる間も待ちきれなくて、ソニアは、身を乗り出してキスをした。唇にクリームを付け、口移しに苺を受け取って頬の内に転がすと、アリーの舌を優しく吸ってから)
        ぁーんっ…ちゅっ…んふっはぷっ♡ アリーはケーキでできてるのかなぁ、すごく美味しいよ。
        (瞳を覗き込みながら、甘い香りをさせて囁く。そのまま、アリーの首にかじりつくように腕を回して抱きついて) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-05 (金) 06:16:05
      • (唇を重ねようとした所に、身を乗り出されて口付け…口移しで苺を受け渡し、吸われる感覚に背筋を震わせながら)
        …おねえちゃんには沢山食べて貰いたいです、ね…♡ふぁ…ぁ…♡
        (囁かれ、口だけで無く耳から甘さを感じて思考も蕩けていき…抱きつかれれば、こちらも腕を回して耳元に囁きかける言葉は)…沢山、召し上がって下さいね…?
        -- アリー 2016-08-06 (土) 04:55:43
      • くふぅっ…!イイッすごいこそばゆくて気持ちいいっ…♡
        (アリーの声に、身体の内から甘く蕩けさせられるのを感じて背筋をゾクゾクとさせながら、くすぐったさを堪え切れないような笑みになる。奥歯の方で苺の甘酸っぱい味がした)
        いっぱい食べちゃうから♡ ケーキと一緒にアリーも食べちゃう…。すごく美味しそうだよ。私が一番好きなのはアリーのお腹だけど。お人形みたいに細い首筋も、ケーキと同じにふわふわしてる胸も美味しそうで好きよー?
        (耳元で囁き返しながら、舌の代わりに指で舐めるように頬から首へなぞって、ブラウスのボタンに手をかける。服を解きながら首筋に、鎖骨にそれから胸へと手を滑らせて行く) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-07 (日) 04:09:58
      • んん…♡おねえちゃんに、食べられちゃう、って考えるだけで…少し、イッてしまいそうになったり…♡
        (甘さが頭の中まで蕩けさせて行くように感じながら、ゾク…と背筋を震わせ、このまま溺れていってしまうのを…どこかで愉しみに感じてるのを実感しながら)
        おねえちゃんのふわっふわの髪も、大きくてやわからなおっぱいも…ふとももも、美味しそうですし…っ 特に、おっぱいは…っ
        (憧れもあったりしながら、囁かれる言葉に身を震わせ…指でなぞられて、ブラウスのボタンが外され…肌蹴させられれば、甘い香りを漂わせる様に…そして手が滑らされて身体が少し火照っているのを実感させながら)
        …あの、折角ですし…私にクリームをかけて、食べてみませんか…?(と、どこで知った知識かそんな事を言い出して)
        -- アリー 2016-08-07 (日) 04:29:55
      • へへへっへぇ〜♡
        (ソニアが笑いながら、アリーの背中へ回していた手を身体の前にもってくると。手にはクリームの絞り器が)
        同じ事、かんがえてたねぇ♡ ケーキ全部塗っても結構余ってたのは最初っからアリーの分も入ってたからかも。
        (言いながら、指先にとったクリームを舌にぬりつけて…。その舌を、アリーの緩やかな膨らみに這わせる) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-07 (日) 04:39:52
      • (何か考えている様な笑い、何となく予測も付きながら…手に既に絞り器を持っているのを見れば)
        …食べ物を粗末にするのはとも思ったんですけれど…余らせる訳には、行きませんからね…?ふぁ…っ♡
        (舌に乗せられたクリーム、そのまま這わされ…クリームを塗りたくられつつ舐め取られるという感覚に熱っぽい吐息を漏らしながら)
        お味は…どう、ですか…?んん…っ♡(舌が這わされていくと、次第に慎ましやかな胸…その先端が少し存在を主張し始めて、コリコリと固くなっていくのを実感させ)
        -- アリー 2016-08-07 (日) 04:50:44
      • はぷっ…ん、…んんーふふっ♡ 大丈夫っ全部綺麗にたべちゃうから。だってすごく美味しいよっ。
        (硬くなりはじめた胸の先端に、ひんやりとしたクリームの当たる感触)
        んふーふふっ、こっちもいただきまーす♡ はむっ…ちゅっ、んぷっはぁ…。
        (ソニアの長めの舌がクリームを舐めとる。綺麗に肌の顕になったはしからさらにクリームを絞り出して、舐めていって)
        んふぅ…アリーもたべたい? -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-07 (日) 04:59:58
      • そんな、に…美味しいです、か?えへ…嬉しい、です…っ♡ひゃぅ…っ
        (彩りとしては苺にクリームが寄せられているのと然程変わらない、もっとも苺の色素は薄く小ぶり過ぎると言った点はあるが)
        (そうして舐め取られてから再度クリームをトッピングされて…そのまま何度も味わわれていき、次第に快感に身を委ねていきながら)
        は、ぃぃ…わらしに、もぉ…っ 食べ、させて下ふぁぁ…い…っ♡(甘えた声で、ねだりながら…少しだけろれつも回らなくなっていたりして)
        -- アリー 2016-08-07 (日) 05:18:18
      • はぁーい…。 アリーのお誕生日なんだから、アリーにいっぱい上げるねぇ♡
        (首元と背中に手を回すと、服の上から器用にブラ紐を外してワンピースの胸元を下へ下ろす。ソニアの腕の上に白く
        て丸いマシュマロみたいな乳房が、包みを剥いて出された菓子のように晒されて。
        そこへ、真っ白なクリームがたっぷり乗せられていく) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-07 (日) 05:26:55
      • (目の前で服の上から下着を外し、その柔らかさを感じさせる乳房が顕になれば思わず視線が吸い込まれていくのを実感しながら)
        (柔らかな胸に、トッピングされる真っ白なクリーム…妙に艶かしさを感じながらすぐに跳びかかりたくなるのをぐっと我慢しつつ)
        良いのですか…もう食べても良いですか…っ!?(と、余裕無さげに視線が注がれて
        -- アリー 2016-08-07 (日) 05:37:22
      • もっちろーん♡ どうぞ、めしあがれぇ♡ おっとっ。
        (両手を広げておいでってやろうとしたら、おっぱいに乗せたクリームがこぼれそうになって。両手で左右から支えて。 だからむしろ両手で差し出すような格好になって)
        あ、あっ…ちょっと盛りすぎちった、溢れちゃう。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-07 (日) 05:45:02
      • では…いただきますっ♡
        (二重の意味でこぼれ落ちそうな程のそれに顔を埋める様に近づけて、差し出された乳房に舐め取り吸い付き始めて)
        ん‥大丈夫、ですよ?私が受け止めますから…零れた分、は…おねえちゃんに食べてもらえるように…♡(軽くむにむにと指で触れながら、自身の太ももの辺りに垂れていくのを感じつつ)
        (そのまま、先端にはあえて触れないように舌で舐めとっていこうとして)
        -- アリー 2016-08-07 (日) 06:11:45
      • んぁぅ♡ アリーのべろがくすぐったくて気持ちいいよぉ。
        (小さな舌が、乳房に窪みを作りながらクリームを掬い取っていく。ソニアは、アリーの髪にクリームがついてしまわな
        いように時々指で流してあげながら。最初はにこにことしていたけど。敏感な部分にはあえて触れない焦れったい動き
        に、こそばゆさは段々と切ない感じになってくる。
        クリームはまだ残っていて自分からは動けなくて、つい)
        アリー…あ、そのもうちょっと、下の方も食べちゃっていいんだよー?って…あっん。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-07 (日) 06:26:44
    • (小さな口では吸いきれない様な大きな乳房を前に、夢中になって舌を這わしていきながら…時折髪を撫でられていくと嬉しくなり)
      (そうしている間にも、舌を這わしていき…ふと先端部を感じさせるのを舌先に感じればあえて避けて舌を動かしていくと)
      ん…はぅ…♡ ふぇ…?あ、えっと…私、一番美味しいところって、最後までつい残してしまうんですよね…。
      (照れた様子で笑いつつ…少し溜めてから、吸い付き始めて…唇で挟み込みつつ音を立て始めて)
      -- アリー 2016-08-07 (日) 07:16:25
      • ああー、アリーはそっちのタイプかぁ♡ あっん…! (吸い付かれた瞬間に、たっぷり焦らされた分強い快感になってソニアの身体の奥に響いて…。思わず足をすりあわ せてもじもじと身をよじり)
        ん、ふぅ…んんっ♡ アリー食べ方上手だよ、あ、ふぅ…おいしく食べられちゃう…。
        (肌蹴たソニアの服は、するりと腕から抜けて。上半身を裸にしながらアリーを胸に抱くように腕をまわす。 アリーの頬に少しついたクリームを指でぬぐってぺろっと舐めとりながら) アリー…♡私もまたアリーを食べたい…って。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-07 (日) 07:38:03
      • 後から食べたほうが…嬉しさもひとしおなんですよね…♡(吸い付きながら、舌先で先端を軽く転がす様に動かしたりしながら)
        (吸い付いている内に身体が火照りを感じ、身をよじりながらこちらも肌を晒していって)
        ひゃぅ…っ♡(指が這わされるだけで、それを欲しているのを知らせる様に声を挙げてから)…いいですよ、食べて下さい♡おねえちゃんは…私をどんな風に食べてくれます、か…?
        -- アリー 2016-08-08 (月) 04:00:43
      • クリームでいっぱい綺麗に飾ってね、あまーくしちゃうの♡
        (抱きついた状態で背中と太腿の下に手を添えると、ぐいっと机の上に持ち上げる。アリーは軽いし、ソニアは見た目
        より足腰が強い。
        キッチンテーブルの上にアリーの腰を乗っけてしまうと、上着を脱がしながらまたクリームをかけていく。さっきよりも
        たくさん、胸からお腹上までひんやりとしたクリームが白い肌の上に白インクのようなラインを描いていく)
        そのまま寝そべっちゃってぇ♡
        (椅子の上に膝を乗せながら、机に手をついて。アリーの鎖骨の窪みに舌を這わせて囁く) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-08 (月) 04:17:18
      • 甘くて甘くて…蕩けてしまいそうな位甘いのに、これ以上甘くされたらどうなってしまうのでしょうか…♡
        (期待した様子を覗かせながら、軽々と身体が持ち上げられてテーブルの上に腰掛けさせられ)
        (肌蹴て顕になった肌…そこにクリームがトッピングされていく。ひんやりと冷たい感触に身体を震わすのを我慢しながら)
        は、ぁい…♡(身体をお皿に見立てられて盛りつけられるような…身体自身がケーキの土台になっているような、そんな気分を感じながら)
        (鎖骨に舌が這わされる感覚に、息遣いを乱しながらそのまま寝そべり…蕩けた視線を向けながら頷いて)
        -- アリー 2016-08-08 (月) 04:28:25
      • はぁーむっ…んっふぅ…んっ…ちゅっちゅっ♡
        (覆いかぶさるようにして、身体の上のクリームを舐めとっていく。熱い舌が白くクリーム塗れになりながら、乳房や薄く
        左右に割れた腹に窪みをつけながら段々下へ降りていく。クリームだけに飽きると、皿の上のケーキをフォークで
        一掬いして、点々とへそから下腹部まで乗せて。顔を寄せて食んで行く)
        んふふぅっ…おいしいよアリーの身体の味もしちゃってる。
        (舌を出して丹念にアリー身体からクリームを舐め取りながら、蕩けた表情で上目遣いに見上げた。
        スカートに指をかける、下着も一緒にずり下げて最後にアリーの足の間に舌を這わせて)
        んっ…こっちはちょっとしょっぱいかなぁ? -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-08 (月) 04:46:25
      • (白いクリームで白い肌を飾り付けられ、甘い香りを体中に纏わせながら…舐め取られていく)
        (晒してひんやりと冷えた肌、そこに暖かな舌で舐め取られていきながら…ケーキも盛り付けられて、本当に自身がケーキになっているかの様に錯覚しながら食べられていく感覚に背筋を震わせ)
        これ…ちょっとやらし過ぎてませんか…?あぅ…♡
        ふー…っ♡、ふー…♡(息遣いはだいぶ乱れつつ、視線が向かい合う状態となりながら)
        (下着ごとスカートを下げられ、恥ずかしい場所も露わにされて)…あ、甘いのばかりだと飽きてしまうかもしれないので…お口直しに?です、けれど…♡
        (足の間は火照って少し汗ばみ、汗だけでない…蜜も溢れさせながら)…そこは…奥まで、白いクリームを本来は入れて貰って完成するんですけれども…っ(と、少し声が消え入りそうになりながらも)
        -- アリー 2016-08-08 (月) 05:02:42
      • んっ…はっぷぁっ、ちゅっ…じゅっ、ずず…。
        (中からシロップのように溢れてきたアリーの甘い液を少し音を立てて吸い込み口を離す)
        おっと、そうだったアリーのお誕生日なんだからアリーにお腹いっぱい食べてもらわなきゃ、だったねぇ♡
        (指先で割れ目を撫でながら顔を上げて。唇についたクリームを舐めながら楽しげに言う)
        お腹の中、どっちのクリームが欲しいのかなぁ。こっち?それともー…
        (アリーの身体の上に再びケーキとクリームのデコレーションがされていく。途中で、ソニアの丸い乳房にクリームが
        こぼれ落ちて、下から乳房を押し上げるようにして口に寄せると舐めた) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-08 (月) 05:16:07
      • ふにゃぁ…♡ぁ、ふぁ…っんん…♡吸われちゃ、ってぇ…♡
        (音を立てて吸われていくとクリームよりも甘い声を漏らしながら身悶えをしながら)
        ぁ、ん…♡えっと…ぉ…おねえちゃんに、お腹いっぱいになってもらえるのはそれは、それで…嬉しいのです、が…
        (そう言いながらも身体が欲している事は隠し切れずにいて)
        あ、ぅ…お腹の中に甘くなくても良い…とっても、濃くって…っ お腹が、幸せになっちゃう…クリームが欲しい、です♡
        ふぁぁ…っ!♡(指先で割れ目を撫でられながら、目の前でクリームのついた乳房を口元へ寄せて自分で舐めている光景にゴクリと喉を鳴らしながら)
        …こっちの、クリームも美味しいんです。けど…もっと、白くって…ドロドロして、て…生臭い、のが…欲しいんです…っ♡
        -- アリー 2016-08-08 (月) 05:37:26
      • えっへっへっへーだろうと思ったのでっ、ほらっ♡
        (椅子の上に膝立ちになり、腰の辺りでとまっていたワンピースを、ストンと落とすと。ショーツからほとんどはみ出して
        勃起しているおちんちんが顕になる)
        まぁ集めてきたやつもあるんだけど。私のもあげないとねー?ふふふっずっと勃ちっぱなしなのばれないようにするの大変だったよー?
        (アリーの割れ目が蜜のような愛液で濡れているのと同じに、がまん汁でぬらぬらと光る亀頭を、足の間に擦り付けて。はぁ…♡とうっとりため息をつく)
        はぁぁ…もう我慢できないから挿れちゃうねぇ?あっ…んっ…くふぅ…♡ -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-08 (月) 05:47:54
    • わぁ…♡(先程からほのかに香る匂いに、身体が徐々に反応していた所に…ショーツからのぞかせているおちんちん。それが既に準備万端と言った様子で屹立している様子を確認出来て)
      集めてきてくれて、それも嬉しいんですが…一番、は…一番欲しいのはおねえちゃんのが…っずっと持ってきていたのかと思ってたの、生のおちんちんだったなんて分かったら我慢なんて出来なくって…あ…っ♡
      (吸われ舐められ指先で触れられた割れ目、そこに擦りつけられる亀頭…擦りつけられる雄の感触に胸をドキドキさせながら)
      んぁぁ…っ♡(狭い膣口に押し当てられた亀頭、そのまま掻き分けて入り込んでくるのを…身体を震わせて悦びにながら)ん…入ってきた、だけで…お腹がいっぱいになって、しまいそうです…けれ、どぉ…‥もっと奥まで、食べさせて…っ♡
      (自ら手を伸ばし、拡げて奥まで入れやすいようにしながら強請って)
      -- アリー 2016-08-08 (月) 06:06:57
      • はぁぁっ…あっんぅ…アリーにおちんちん食べられちゃう♡ あっ…あ、んんっ…食べられちゃうの好きっ…好きぃ♡
        (アリーの指先で広げられた割れ目が、ピンク色の内側の肉を覗かせて…。その痴態に興奮しながら、柔肉に硬く硬
        直したものをこすりつけるように、アリーの中へ進んでいく)
        んっふぅ…、へへっ私もおちんちんでするの…癖になってきちゃったかも。
        アリーの中、あぁっ…くぅん!なか、でぇ腰ふると…私のおまんこも、一緒にきもちよくってぇ…っ。
        (机に両手に付けて、腰が密着するほど奥に突き入れて、またその状態で腰を振って。
        激しく突く度にアリーのお腹の上のクリームも震えるのを、見ながら身体を揺らして…。不意に、誘い込まれるよう
        に身体をすり寄せて、胸の上のクリームに口をつけた。二人のお腹の間でクリームが挟まれて、ぬるりとする。舌
        を出してクリームを舐めとる。舌に蕩けるような甘みを感じて。…粘膜の感触に我慢できなくなった先走りが、射精
        みたいな量で漏れていくのに腰の奥が疼いてしびれるのを感じる) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-08 (月) 06:28:19
      • 入って、ん…きて、ます…っ♡ おねえちゃんの、おちんちんが…私の、中に…入ってくのが、見えます…♡
        (自ら拡げながら挿入されていくのを実感し、押し広げられる感覚に興奮が抑えきれない様子で)
        わっ私も…おちんちん、入れてもらうの…好きになってしまって、ます…♡
        あっんん…おねえちゃんが気持ちいいのが、おちんちん通して私に気持ち良いのが伝わって…っ!
        (突き上げられると膣奥におちんちんの先端が押し当てられ、更にそんな状態で腰が振られていくと狭い膣穴、そして襞の一つ一つが絡みつく様に刺激をしていって)
        (お腹の中、膣穴の感触に翻弄されながら…胸のクリームを舐め取られながら、密着する身体…ソニアさんの身体を近く、とても近くに感じて)
        (そうして漏れ出る先走り、その量に身体は敏感に反応をして…子宮口が閉じたり開いたりを繰り返し、鈴口と深い位置でのディープキスを交わしていきながら)んぁ、あ…♡私、身体中が…蕩けて、しまいそうです…♡
        -- アリー 2016-08-08 (月) 06:51:49
      • あっあっ…んんぅっ!
        (アリーのお腹の中で、どんどん敏感になっていくおちんちんの先端を子宮口に吸い付かれて。腰から快感がはい登っ
        て来るのを強く感じ始める。
        完全に性別の変わる薬と違って、生えるタイプの方はおちんちんがクリトリスの感覚と連動しているような感じがして。
        ソニアはその部分も敏感で、そんな敏感な部分が、全部アリーの粘膜に包まれ扱かれて吸われ…)
        んんっ!ぅっ!イ、く…いっちゃう…アリィー…あっ、はっ…!アリーのお腹に、いっぱいあげちゃう。から…んっ!
        (口から溢れ出る嬌声を、噛み殺すような声を漏らしながら。一番深く繋がった状態でドプッと奥に精液を放つ。
        びゅうびゅうと、腹肉の下で音を立てているのがわかるほどの勢いで、何度も何度も子宮の中へ射精して・・・。結合部
        からこぼれた白濁が生クリームと一緒に混ざって太腿をよごして…) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-08 (月) 07:02:54
      • ふぁぁ…っ!は、ぁ…おねえちゃん、好きぃ…おちんちんも、好きぃ…♡
        (全身で快感を表現するかのように…もっと欲する様にと腕を伸ばし抱きつきながら、そうして腰をくねらせ…放たれるであろうそれを受け止める体勢を整えながら)
        イって…出して、おねえちゃんの…下さい、沢山!く、ふ…あぁぁぁぁ…っ!
        (抑えることなく、感じるままに感じて声も出して…注ぎ込まれる度に膣穴、そして腰を震わせ射精を受け止めていきながら)
        (熱い、白濁の感触が…子宮に注がれて、蕩けきった表情で飲んでいきながら)
        (そうして結合部からあふれる白濁と生クリームとで汚れるのを実感しつつも…満たされるのは白濁だけでなく、悦びも同様で…)おねえ、ちゃん…だいすき、ぃ…
        -- アリー 2016-08-08 (月) 07:14:50
      • はぁー…はぁー…♡ んんぅっ…!んっ…私も大好きぃ…♡
        (熱に浮かされたような、蕩けた声で返事をして。身体をさらに乗り出してキスをする。鼓動のように脈打ってアリーの
        中に精液を送り込む動きが収まってから、やっと身体を起こす。胸とお腹はクリーム塗れで、甘い香りが強くした)
        んっふへへぇ…外も中も…クリーム塗れになっちゃったねぇ…。アリーの身体のは、私が全部綺麗にたべちゃうからねぇ♡
        (垂れる髪の掛かるくらいの距離で、見つめあい熱い吐息を頬にかけながら囁いて) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-08 (月) 07:24:48
      • (繋がったまま口付けをされ、射精がひとしきり収まった状態で余韻に脱力しながら)
        ふ、ぁぁ…クリームまみれ、にされるの…好き…んん…っ♡
        (悦びに打ち震えた様子で、甘い香りに身を委ねたまま…見つめ合いながら囁かれれば、入ったままの状態なソレも含めてギュッと身体を抱きしめて)…もう、胸もお腹もいっぱいです…♡(お礼とばかりにこちらからも唇を重ねていったりして)
        -- アリー 2016-08-09 (火) 00:41:04
      • んっ…♡
        (唇を重ねて、舌を絡め合わせると、口の中がまだ甘い気がする)
        じゃあ残ったケーキは取っておこうねぇ明日また食べさせてあげる…ふふっ。今日もお休みもらってきたからずっと一緒に居ようねぇ…お誕生日おめでとう、アリー♡
        (頬ずりをする、アリーの頬にクリームがついてるのに気づいて。ぺろっと舌先で舐めた) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-09 (火) 00:50:41
    • ん…ちゅ…っ(吐息を漏らしながら、絡ませあう感触を堪能する様に目を閉じて…軽く吸い付いたりもしながら)
      愉しみ…してますね?…ありがとうございます、おねえちゃん。えっと…今日は一日一緒に居られるんですよね?
      (舌先で舐め取られるクリーム、顔を赤らめながら…遠慮しがちに)…その間中、繋がったままで居たいのですが…(言いながらキュッと締め付けつつ、そんな申し出を行って)
      -- アリー 2016-08-09 (火) 01:04:34
      • つながったままーって…おー…。
        (見つめ返しながらにまーっと笑って)
        んふへへーッ♡ アリーってば食いしん坊だなぁ。良いよ、ずーっと抱いててあげる。私とアリーの匂いが一緒になっちゃうまで…。眠るまで…んーん、繋がったまま一緒に寝ちゃおうねぇ? -- ソニア 2016-08-09 (火) 01:09:15
      • (にまーっと笑いかけられると恥ずかしさから俯き加減に、それから上目遣いになって)
        その…奥にビューってされて飲むのも好きですけれど…ここまで、入ってるって…感じてると、嬉しくって…気持ちよくって…もっと感じたいって思って、て…っ
        お風呂も、寝る時も…♡(そんな風に、素直な気持ちをそのまま伝えながら)
        -- アリー 2016-08-09 (火) 01:23:33
      • アリー…そんなにおねだりされちゃうと、また固くなっちゃうって…♡
        (今しがた射精を終えたばかりのものモノが、アリーの中で再び膨らみ、お腹の中をまた圧迫しはじめて…)
        とりあえず…ここでもう一回していいよね?
        (アリーの頭をだくようにしてキスをする) -- ソニア@ミミツケタ 2016-08-09 (火) 01:32:39
      • 言いながら硬くなってきてますよ…?(言いながらお腹の中から圧迫しているのを、お腹に手を当てて…この辺りまで、入ってますよと伝える様に手でなぞって見せつつ、微笑みかけて)
        (口付けをされながら、頭を抱かれつつも達して間が経ってない身体はまだ敏感なままで)
        繋がってたいって、お願いしたのは私です。だから…その間、したいのならいつしても良いです、よ…?廊下でも、お風呂でも、寝てる間でも…ここ、でも…♡
        (おねえちゃんにならいつ犯されても良いです、と言っている様で)
        -- アリー 2016-08-09 (火) 01:41:47
      • (そうしてテーブルも、お風呂も、ベッドも…二人で一箇所を使いながら…その日の館内は淫らな雰囲気を満たし続けていたという) -- 2016-08-09 (火) 01:48:42

ハミル 160804 Edit

  • 最近唐突に、あーあれ食べたい!ってなるのが多い気がする…。例えば今はあのビスケットが食べたい!蜂蜜つけてる奴!(ケンタの) -- ソニア 2016-08-04 (木) 22:54:55
    • そ、そんな…かわりにはみるんにハチミツつけて舐めて我慢するねなんて…
      だ、だめよそんなんもうソニアのすけべ…(ぽっ) -- ハミル 2016-08-04 (木) 22:58:54
      • ……。
        (その手があったか、って顔で手提げから蜂蜜の瓶取り出して蓋を開ける) -- ソニア 2016-08-04 (木) 23:04:25
      • ほ、ホントにやろうとしている!ベタベタしちゃうベタベタしちゃう! -- ハミル 2016-08-04 (木) 23:15:45
      • ふふふっ冗談ですっ。さっき蜂蜜買っただけだよ。
        (だから、さくさくもふもふのあのビスケットが、食べたくなっていたのだった)
        でもハミルンに蜂蜜つけるのも楽しそうだねぇ♡ こないだの手コキ気持ちよかったしぃ。ハミハミ舐めるのも上手そうだよね! -- ソニア 2016-08-04 (木) 23:22:20
      • そ、そうっ?びっくりしたびっくりした、ソニアが言うと冗談に聞こえないわねっ
        わ、わー!わー!声がおっきい声がおっきいー!どかーんどかーん!(手でソニアの口を塞ぎながら)
        ま、まぁそうねっ、はみるんえろかわいいから、このさくらんぼのヘタだって口の中で結べちゃうんだからー!(あぐ、とさくらんぼのヘタを口に入れもごもごする) -- ハミル 2016-08-04 (木) 23:25:01
      • もごもごもご…ぷはっ。おおっあれできるんだ!今やってるん?やってるん!?
        (口をもごもごしているハミルを期待した目で見る) -- ソニア 2016-08-04 (木) 23:30:24
      • (こくこく、と頷き、もごもご、もごもご…と口を動かす悪魔)
        …ん!(手ごたえあり!という顔で、んべ、と舌を出す悪魔、舌の上には結ばれたさくらんぼのヘタ) -- ハミル 2016-08-04 (木) 23:41:01
      • おー!ほんとにできてる!!ハミるんすごーい!えろーい!!ほんとにできるひと初めて見た!
        (テンション上がった笑顔で舌の上をのぞき見て)
        私、ベロは長いけどできないんだよね。
        (んべー、とベロを出してみせる。ほんとになんか長い) -- ソニア 2016-08-04 (木) 23:50:19
      • えろーい!ふふーん、ソニア出来ないんだっ、あたしの勝ちぃー!(得意げな顔でばんざい)
        …あっ、ホントだ、ベロながーい…やだぁ、なんかやらしー!(やんやん)
        んべーってやって鼻にくっついたりするー?あたしそれはできない(んぐぐ、とベロ出して鼻にくっつけようとするが出来ない悪魔) -- ハミル 2016-08-04 (木) 23:57:19
      • んっ。
        (普通に出した時点で結構長かったベロがさらに指先分ぐらいにょって伸びた。ぺろんって鼻先にべろの先っちょがくっつく。犬みたいだ…)
        んっひひ、こっちはできる。…リップ舐めちった。
        (塗り直し) -- ソニア 2016-08-05 (金) 00:05:59
      • 伸びた!ついた!すごいじゃんー!ソニアもえろーい!(ぱちぱち拍手)
        この勝負どうやら引き分けのようね…!一勝一敗ね…! -- ハミル 2016-08-05 (金) 00:14:49
      • へへへっ、じゃあやっぱり決着はこないだの続きで付けないとだねぇ…♡
        んふんふ、今度は私が気持よくしちゃおうかなぁって。
        (ほっぺた指先でくすぐり) -- ソニア 2016-08-05 (金) 00:25:40
      • こ、こないだの続きっ!?
        あっ、じゃ、じゃあ、マッサージ、マッサージとかっ!(ほっぺくすぐられつつ、頬を染めて目が泳ぐ悪魔)
        //ねるるわ…! -- ハミル 2016-08-05 (金) 00:32:18
      • マッサージー?ああっそういえば、パピガ(PUPPY GIRLSの略)でマッサージコースとかできたんだった。
        へへへっいいよ。こないだ気持よくしてもらったお礼にお試しってことでやったげるよ!
        //へいっじゃあこの会話一旦ここで終わりにしとくよ。おやすみなさいっ!性感マッサージはいつでも受け付けるので。 -- ソニア 2016-08-05 (金) 00:41:02
      • えっ、ど、どういうマッサージ?どういうマッサージ…!?
        はみるんだぶぴーしちゃうんだ…や、やぁん… -- ハミル 2016-08-06 (土) 20:29:05

セックス! 160805 Edit

  • せっくす -- 2016-08-05 (金) 23:38:19
    • セックス -- ソニア 2016-08-05 (金) 23:43:04

しらたま 160807 Edit

  • 霊圧もどるまでうちの環境だと横に長くみえるしらたまくんちでくつろぐね -- ソニア 2016-08-06 (土) 23:43:49
    • ごろごろ -- 街人/カンフー道場 2016-08-07 (日) 01:11:56
      • もふもふ -- ちびしらたま 2016-08-07 (日) 01:15:09
      • なでなで -- イェチン 2016-08-07 (日) 01:18:53
    • ぁぃ。 -- しらたま 2016-08-07 (日) 01:12:03
      • (あの仙人…しらたまがもどってくるころあいを完全に見切って…?) -- しらたま 2016-08-07 (日) 01:13:06
      • にやり -- 街人/カンフー道場 2016-08-07 (日) 01:15:18
      • どっちのえだをのばせばいいの。あと毛は暑苦しいからこのファーミネーターでごっそり梳くからね(ゾスーゾスー) -- ソニア 2016-08-07 (日) 01:24:22
      • ぐわああああ!ぐわああああ!なんですかそのどうぐは!ぐわああああああ!(ぞわぞわぞわ)
        もういいしらたま今すぐおくすりのんでもとのしらたまにもどるぅ! -- しらたま 2016-08-07 (日) 01:31:05
      • そのままメス化してけものの仔を身籠るってこと? (ごっそり取れる抜け毛)
        おっ、すごい取れるな、これでしらたま毛100%のマフラーとかつくってタタラ姉にあげたら? -- ソニア 2016-08-07 (日) 01:33:44
      • ちがいますぅー!邪仙どのからもらったキをととのえるおくすりですぅー!
        キがみだれてるからいぬになったんですぅー! たぶん。
        なのでのんでなおすんですぅー!!! -- しらたま 2016-08-07 (日) 01:39:03
      • あー、じゃあ抜け毛梳くんじゃ間に合わないね。戻る前に全身パイパンになろうか♡ -- ソニア 2016-08-07 (日) 01:56:55
      • え…なんかわかんないけどこわいし… ぶわー生えたならぶわー抜けるだろうし…
        流すとき、はいすいこうがつまりそうなのがいちばんこわいので。(こくこく) -- しらたま 2016-08-07 (日) 02:01:22
      • よーし。まかせてー。手足縛り上げてバリカンでべーってやるからー。羊みたいにー。 (ビュィィィィィィィィィィッ←バリカンの音) -- ソニア 2016-08-07 (日) 02:09:05
      • \ウワアアアアアア/
        やーめーてー!今しらたま刈ってもいいことないのでー! おくすりのんでも毛がへらなかったらにしてほしいのでー!!!(ふふるふるふ) -- しらたま 2016-08-07 (日) 02:13:14
      • そっか。注射して羊の毛剥ぐあれみたいなのりで毛が取れるかもしれないのか。わかったじゃあ抜け毛取っておいてね -- ソニア 2016-08-07 (日) 02:19:52
      • しらたま毛で、ふえると生地ですか。鳥おじのはねまくらよりはつかいごこちはよさそうなので。
        だってしらたまは、かわいいですからね…。 -- しらたま 2016-08-07 (日) 02:35:02

ハミル 宿屋 160809 Edit

    • れ -- 2016-08-08 (月) 20:16:30
    • トイレあっちよ。 -- ソニア 2016-08-09 (火) 00:11:12
      • 自室でトイレの場所を教えてもらえたー! -- テラリア 2016-08-09 (火) 00:23:57
      • ちょっとトイレの場所が変わったから。教えとこうと思って。トイレ行きたそうな気配も感じたし。 -- ソニア 2016-08-09 (火) 00:26:24
      • よく見たら眠気を尿意に変えるというスタンド攻撃を受けていました! -- テラリア 2016-08-09 (火) 00:40:44
      • なーんだ、じゃあ安心だね!いやージープで突っ込んでトイレ壊しちゃったから。
        ああ、大丈夫。便器は無事だったから適当なとこにおいといたよ。廊下のつきあたりとか。
        開放的なトイレになったよ、廊下の壁もぶちぬいちゃったから。……じゃあ安心したとこで帰るね! -- ソニア 2016-08-09 (火) 00:59:47
      • お、おう…。ま、まあ困るのは宿屋の店主ですが…。
        この宿も何だかんだ壊し過ぎて、そろそろ居づらくなった感じですね…とほほ…。
        -- テラリア 2016-08-09 (火) 01:13:51
      • (後日宿屋の主人に怒られたらしく、ジープで修理に来たっていう) -- ソニア 2016-08-09 (火) 01:17:43

氷雨 氷雨の部屋 160809 Edit

  • 衣装の更新がなかなか順調に行かない私が来たっ!氷雨ちゃんもシェアルームなん? -- ソニア 2016-08-09 (火) 00:06:29
    • あははっ…シェアルームの方はまだ保留です……
      体験版をしてみたら…泊りっこしに行くのも楽しそうなので…
      -- 氷雨 2016-08-09 (火) 00:34:04
      • そっかー。そういやすごい今更だけど、オカリナちゃんとグリュちゃんっていつの間に仲良くなってたか知ってる?私は知らない。 -- ソニア 2016-08-09 (火) 00:36:36
      • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst087368.png これが役立ちそうな気がした -- 街人/田舎娘あとロボ 2016-08-09 (火) 00:41:00
      • そうなのです。二人の馴れ初めですか…?(少し違う。)
        以前聞いた話だと…以前から友人関係であったみたいです。だから…シェアルームもスムーズに話が進んだとか…?
        -- 氷雨 2016-08-09 (火) 00:42:54
      • (下のはセレインさんの所での会話の後の時間軸にしましょう。) -- 氷雨 2016-08-09 (火) 00:54:21
      • (アルフをみながらのんびり)
        そうかー前から友達同士だったのかー…キテル、キテルね…。
        ふたりとも最近いそがしそうなのが残念、こんど色々聞いてみようっと。
        それで氷雨ちゃんのほうはー? -- ソニア 2016-08-09 (火) 01:05:58
      • キテル…のかな…?いずれ二人の部屋にお邪魔しようと思っているけれど…忙しそうなのが……
        え?氷雨の方ですか…?どうなるのでしょう…暫くは保留が続きそうな気も……
        -- 氷雨 2016-08-09 (火) 01:13:01
      • あっそうなんだ、てっきりリルノラちゃんとなにかイベントがあって急接近したのかと。
        いやー、まわりのことから気をつけてないと最近油断するとひきこもりぎみになっちゃう私なので…。 -- ソニア 2016-08-09 (火) 01:20:05
      • あははっ…良く話したりはするけれど、ソニアさんが思う様な事はないですよ…?
        氷雨も世情に疎くて…いつの間にか知り合いに恋人が出来てたり……(苦笑しつつ肩を竦め。)
        -- 氷雨 2016-08-09 (火) 01:23:49
      • ふふふっ、よくある・・・。お互い頑張ろう…。あっそういえば氷雨ちゃんって実家戻ったりとかしないん?私はそろそろ一回顔出しに帰ろうかなっておもってるんだけど。相談とかもあるしね。 -- ソニア 2016-08-09 (火) 01:37:23
      • 頑張りましょう。(こくこく。)実家ですか…あー…ん……
        学校も休学したままですし…その辺りの処理をしないといけないし……
        (想定したよりも長く滞在しすぎて色々問題が山積み状態であった。)
        -- 氷雨 2016-08-09 (火) 01:41:05
      • なんかおもったより氷雨ちゃんたいへんそうだね (なでなで)
        ケーキあげるから元気だしてー -- ソニア 2016-08-09 (火) 01:44:52
      • 大変ってほどもないのですけどね……(故郷が移動する戦艦なのが最大の問題であった。)
        Ja. ケーキありがとうなのです……(ケーキもきゅもきゅ。)
        -- 氷雨 2016-08-09 (火) 01:54:31
      • もきゅもきゅしてるのかわいい!(ってわけでもどるねぃ) -- ソニア 2016-08-09 (火) 02:02:05
      • ケーキはこころの栄養なのです……(もきゅもきゅしつつおやすみなさいませ。) -- 氷雨 2016-08-09 (火) 02:04:11
  •   -- 2016-08-06 (土) 23:33:21
  •   -- 2016-08-06 (土) 23:33:24

ドロッセル ソニアの部屋 160808 Edit

  • (あらすじ:酒場の依頼で「レィダの行方を探している」との旨の依頼書を目にしたドロッセルは、急ぎソニアのところへ出向いたのであった)
    …この者も白金庵の住人だったのか…(玄関口で取り次ぎながら)しかし、まさかこんな形でレィダの知り合いが見つかるとはな… -- ドロッセル 2016-08-08 (月) 21:41:06
    • 連絡くれた人ー来たん!?
      (向こうからパタパタと足音がして、玄関ホールへ滑り込むようにピンク色の薄手のワンピースの少女が現れる。
      肩の辺りでふわふわした銀髪が揺れた)
      えーとえーと…私が依頼者のソニアだけど…とりあえず、私の部屋で…。
      (こっちへと案内しながら) -- ソニア 2016-08-08 (月) 22:19:46
      • (現れた少女は普段であれば思わず目を奪われそうな出で立ちであったが、今はそうも言っていられなかった)
        お主がソニアか?…ドロッセルだ、宜しく頼む(互いに情報が欲しい状況なのか、互いに手短に挨拶を済ませると小柄な鼠人はソニアの後についていく)
        ああ…大分状況が状況だけに話は長くなるであろう。故に少し場を借りたい。…女性の部屋に入るのは些か気が引けるが -- ドロッセル 2016-08-08 (月) 22:27:22
      • ああー、気にしないで。友達は私がここでは仕事しないってみんな分かってるから。
        (少し緊張気味だった表情を緩ませてソニアは笑った。
        格子天井と障子窓のある廊下の突き当りの部屋は、白が基調のカントリー風な小屋のようだった。開け放たれたガレ
        ージへの戸口の向こうに、車が一台止まっている)
        そっちのテーブルの方座っててね。それでー…さっそくだけど話聞かせてもらっていいかな?
        (ベッドの横から服かけにしていた椅子をもう一脚持ってきながら、言った) -- ソニア 2016-08-08 (月) 22:42:01
      • (仕事…確か風俗行であったか、だが後ろめたいものも持ち合わせて居るわけでもなさそうだ、なによりある程度信頼はできそうだ―と、ソニアの笑顔を見ながら思う)
        かたじけない。…そうだな、それではまずお主の依頼、「レィダが何処へ行ったか」についてだ(椅子にかけるとテーブルを挟んで向かい合う)
        彼女が今何処へ向かっているか…大まかな当たりをつける方法はある
        だが、それを語るにはまず彼女…レィダの抱えていることを知らねばなるまい
        (そこで、どこまで語ったものか…と迷う。これから語るべきことは相当の厄介事に首を突っ込むと言うことでもあるのだ)&br:…彼女と言う個人について、かなり踏み行った話をすることになる。…お主にそれを知る勇気はあるか?(視線をあげると不安げに、ソニアの顔を見遣った) -- ドロッセル 2016-08-08 (月) 23:33:44
      • んー……。
        (身を乗り出しながら、ソニアは腕を組む。机の縁に胸がつっかえるから、天板に腕をのっけてその上に胸をのっ
        ける形になる。つっかえるから)
        冒険に失敗したってわけでも事件に巻き込まれたんでもないようだし…だから心配になって依頼を出したの。
        でも、レィダが居なくなっちゃった理由は何でもいいんだ。私、何にもできないで待ってるだけなのは、嫌いだから。
        (それから、小さく微笑んで)
        あの子のおかげで、大事な家族を直すことができたの。だから困ってるなら当然なんとかしなきゃね? -- ソニア 2016-08-08 (月) 23:51:09
      • (イェチン老師で見慣れてなかったら即死だった)
        …そうか(目を伏せる。予想が確信へと変わった、この子ならば話しても大丈夫だろう、と)
        良い勘をしておる、レィダは冒険に失敗したわけでも事件に巻き込まれたわけでもない。彼女自身が事件そのものになってしまったから…

        (そう述べると、ドロッセルは現在のレィダの置かれている状況について知り得る限りの情報をソニアに語り出す。
        レィダの中に「古き世界」を終わらせるため、ありとあらゆるものを喰らい消し去ってしまう「獣」が封じられていたこと
        レィダが己の出生を知ってしまい、己が父親を殺めたという過去を思い出し、絶望した事で封印が緩み獣が目覚めたこと
        そして彼女は不完全な封印のまま獣を抑えこむべく、人目を避けさまよい続けていること…)

        …こう、にわかに信じたがい話だと思う、だが…我はこの目でその「獣」とともに居る、彼女の有様を見てしまった
        最後にレィダに会った時、彼女は「獣」を抱え込み自分の未来を諦めようとして居たんだ
        そして今も、この瞬間も彼女は一人…人目のつかぬ所で孤独な戦いを続けて居る…
        (目の前で何も出来ずに退けられた者であるが故に、その一言に悔しさを滲ませた) -- ドロッセル 2016-08-09 (火) 21:08:01
      • えーと……。
        (正直ソニアには信じがたかった。
        散発的に、物や建物が抉られる事件があるのは知っていたけど、その犯人がレィダで。しかも、街どころか世界がどう
        にかなる規模の話だという。
        ここがそういうカオスな街だとしてもとびきりに冗談みたいな話で。彼女は、手を伸
        ばすとドロッセルに優しく触れて笑って頷いた)
        信じるよ。正直、私は冒険者でもないし何か特別なわけでもないけど。考えこんで何もしないのはナシだよ。うんっ。 -- ソニア 2016-08-09 (火) 22:10:06
      • まあ、信じれぬだろうな…(こんな事、とひとしきり言い終えると俯いて溜息を吐こうと…しかしソニアの手が触れると、思わず顔を上げる)
        お主…!信じてくれるか!(力を持たずとも、笑顔を絶やさぬ彼女には前向きな心強さを感じた。理解者、というものはかくも心強いものである)
        あー…それで、だ。聞いての通り今のところ打つ手はない。「獣」に再封印をかける手立ても知人の考古学者が調べてくれておるが今のところ梨の礫だ
        …そこで、ここから少し話が変わる。その考古学者のアイデアなのだが、せめて彼女を元気づけようとちょっとしたサプライズを考えて居ってな…
        それはレィダに皆でクリスマスプレゼントを渡そうというモノだ(大も大真面目な顔で) -- ドロッセル 2016-08-09 (火) 22:26:31
      • うん!…うn??えっ、プレゼント?
        (真剣な面持ちでソニアも頷き返してから、思わず顔からへにゃっと力が抜ける。古代文明の遺産、世界の終焉を担う
        獣、そしてその器とされた少女…と来ておいて急にこれだから拍子抜けするのは仕方ない)
        や、その私もアイデアあるわけじゃないんだけど…大丈夫なんそれで?聞いてるだけですごい大変なことになってるようなんだけど…。
        (苦笑いである) -- ソニア 2016-08-09 (火) 22:37:24
      • とりあえず人的被害が出ないことだけはなんとかする…場所もオイデヨ遺跡の丘等の人気のないところで行うつもりだ
        …仕方ないだろう、本当に出来ることがないんだからさ(言ったドロッセルも頭を掻きながら返した)
        …一応、彼女を元気づける以外にも彼女に絶望を覆せるような希望を与えることが出来れば再封印できるかな…なんて期待しておる点もあるのだ
        本当仮説の域を出ない上親を失った絶望を何とかできるとは思って居らんが…藁でも縋りたい気分だからな(ためていた溜息を吐き出した) -- ドロッセル 2016-08-09 (火) 22:46:09
      • (ため息するドロッセルの頭を撫でる。とても柔らかな手つきだった)
        …よく考えたら、やっつけにいくなんかより全然いいかも。
        レィダが今話してくれた通りの事になってるなら、きっともう怖いし辛い思いはいっぱいしてるよね。たぶん今も…。
        迎えに行って、大丈夫だよって教えてあげなきゃね! -- ソニア 2016-08-09 (火) 23:08:22
      • …(普通ならムキになって手を払ってそうなものだが、不思議と撫でられるのを受け入れる気になるのはそれだけ心労が重なっていた故か)
        最後に会って別れるとき、こう…スゴイ辛そうだったんだ。だが無理して笑顔を作ってみせて来てな…、ずっと、辛いままだと思う
        ああ…そうだ。教えてやらねばな…!(そう言うと微かに笑顔を返す)一人では無理でも皆が集まれば説得力も百人力…と思いたい!
        ちなみにプレゼントは各自自由だが、レィダの好みとか知っておる?うさぎ柄が好きだとかちょっとした情報が入ってきておるけど -- ドロッセル 2016-08-09 (火) 23:22:30
      • 好み…んー……っ。私実はプレゼントとか結構苦手だったり…むむっ。
        (腕組みしてめっちゃ真剣に考えこむ、なにせものによっては友人の運命を左右するかもしれないプレゼントだ)
        おっ…、そういえば初めて在った時にもめっちゃジープに興味津々だったっけ…。
        (ふと、横のガレージの方をみながらそう呟いて…。一緒に遺跡を探索したときの楽しげな姿が思い出された。そんな
        に昔のことじゃないのに、なんだか随分と遠い記憶の事でもあるに思えて…)
        んー…、記憶かなぁ…?遺跡や歴史に残ってる人達の…レィダ自身の……。むぅっ!だめだ!こんがらがってわかんないっ!
        (モジャっとした髪の毛をさらにぐしゃぐしゃーっとした。あまりおつむの出来は良くない)
        ううーん…、きっとレィダが無くしたくないってがんばってる、その守ってるものそのものを上げられたらいいと思うんだけど…。 -- ソニア 2016-08-09 (火) 23:50:24
      • (こんがらかって居るのをみて慌ててフォローを入れる)大丈夫、まだ12月24日まで時間はある!…それまでにゆっくり、しっかり考えて答えを出せば良い
        きっとレィダと親しくして居ったであろうお主が頑張って考えたものであれば、レィダは喜んでくれる筈…あやつはそういう子であったよ
        …あ、おぬし面白い車両持っておるんだな(ふと、今言及したジープを見やる)…なあ、あれから明かり(電力)とか取れるか…?
        当日食べ物とか運ぶ以外にもクリスマスツリーの点灯どうしようか…と思っておるんだが。屋外の開けた場所で殺ることになるだろうし -- ドロッセル 2016-08-10 (水) 22:04:20
      • おー…あっクリスマスパーティー!パーティーをすれば楽しそうってなって帰ってきてくれるかも!まかせてっジープはそう
        いうの得意だからっ♡
        (なっとくいったって顔をして、緊張が解けたようにソニアは笑った)
        一応ね、なにか危ないことに巻き込まれてたりしたらってことも考えて覚悟はしてたんだ。ジープはすっごく強いからきっと
        レィダに悪いことしてる人とか居たらやっつけてくれると思って。でも、それじゃあ私は何にもできないし。頼めばきっと聞いて
        くれるけどジープは、やさしい子だから。…うんっすぐ準備しようっきっとすっごく待ってるよ!
        (椅子を鳴らして立ち上がると、強く頷く。その顔は笑みを浮かべてはいたけどさっきまでとは違う彼女本来の笑顔で) -- ソニア 2016-08-10 (水) 22:38:48
      • そそ、クリスマスパーティー!既にターキーもブッシュ・ド・ノエルも注文済みだ!あ、勿論最初に口にするのはレィダだからな?
        ありがたい…!お主のジープ…って云うのか、それのお陰でだいぶ捗りそうだ(ああ、思いもかけぬ所で思いもかけぬ問題が解決した…!と心中喜ぶ人。同時に)優しい子…て、相当大切にしているんだな?あの車両を
        (ソニアのこれまでに見せなかった笑顔を見て安心したかのように目を伏せる)ふふ、心強いものだな。…きっと、お主の力がレィダには必要だ…そう思う。互いにベストを尽くそう、宜しくなソニア(そう、去る前に笑顔を見せて言ったのだった) -- ドロッセル 2016-08-10 (水) 22:54:40

セレイン NTT 190811 Edit

  • 狐の人のお店はここでいいのかな…。
    (前に貰ったパンフに乗ってた連絡先をたよりに来た) -- ソニア 2016-08-11 (木) 00:12:43
    • いらっしゃいませソニア様、何かお求めでしょうか? -- セレイン 2016-08-11 (木) 00:20:14
      • 居たっよかった!実は前にジープ用に買ったガレージリフト、あれと同じようなのでバイク用のないかなっておもって。 -- ソニア 2016-08-11 (木) 00:29:47
      • 重量が軽い物でよろしければこう言うタイプが(最大1トンまでのタイプで補助アーム等も付属するのを表示してみる) -- セレイン 2016-08-11 (木) 00:32:14
      • ふむふむ…持ち運びとかも私のと同じで便利かなぁ?もしかしたらあちこち移動しながら使うことになるかもなので。
        (似たようなものを使ってるので、カタログに表示される情報から具体的に使い心地も想像つく。
        あまり難しい買い物にはならなくてすみそうである) -- ソニア 2016-08-11 (木) 00:55:09
      • となると格納空間を使うオプションが必要になりますね、多少値が上がりますが以前のタイプと同じでカードからボックスを、ボックスから本体を取り出すタイプになります
        (空間魔法の応用なので時間経過自体は存在するあくまで格納しておくだけの空間を追従させるシステムを紹介する)
        -- セレイン 2016-08-11 (木) 01:00:54
      • お値段っ…
        (ソニアの意思は一瞬ぐらついた!先に購入した分のローンがまだ残っている!しかしケチる訳にはいかない)
        ローンって…まとめたりとかできるでしょうか。あっあと!最短の納期とか知りたいのでっ。
        (財布の入った鞄の柄をにぎりしめ彼女は覚悟完了した)
        -- ソニア 2016-08-11 (木) 01:05:37
      • はい、統合することは可能ですよ、分割数を増やしますか?(後から増やす分も含めて分割払いの回数も増やせる、勿論手数料はその分ついてくるが)
        どうしても冒険者以外の方には手が出しにくいお値段ですよねぇ……
        -- セレイン 2016-08-11 (木) 01:21:20
      • いやぁーもうほんと…へへっまたバイト増やさなきゃ…。うん、ローンはおまとめであと回数の変更もはい…。
        (早くも挫けそうになった)
        でもっこれはぜったいやくにたつしっ。このぐらいじゃないと驚かせられないもんねっ!というわけで契約おねがいしますっ! -- ソニア 2016-08-11 (木) 01:34:38
      • 個人的な出資、しましょうか?いえ、まあ体を売る、と言う感じになりますけど
        はい、変更はなしで統合のみ、と(来月からの支払いはこちらになりますと表示する、結構苦しいかもしれない)
        -- セレイン 2016-08-11 (木) 01:36:41
      • ぎりぎりだ…。えっ身体を売るってー?
        (ローンの明細などを睨んでた顔を上げて首をかしげ)
        もしかして身体で払ってもいいってことかなっ!私そっちの方が得意だよー♡ (娼婦的な意味で) -- ソニア 2016-08-11 (木) 01:49:13
      • 勿論本来はそう言う支払い方法なんてありませんが、冒険者以外の方も購入する場合がありますから(私が買って、そのお金の分を支払いに回す形になると説明して)
        あら、意外と女性もいけるクチでしたか(受け攻め男女区別なく食べれる、食べられる事になれている狐)
        -- セレイン 2016-08-11 (木) 01:51:23
      • えっまじ?
        (思わずきょとんとしてしまう。ストレートに身体で払ってもらおう言われるのは逆にめずらしかった)
        ああーでもそれでもおっけーなら助かっちゃうかも!女の子も男の子もどっちも好きなんだ、だからサービスもいっぱいするよ―♡
        (ばんざーいってしてイイ笑顔になる、営業スマイルじゃなくて素の無邪気に笑みがでちゃう。現金な話しだけどこういうのは単純にうれしいからね) -- ソニア 2016-08-11 (木) 02:06:21
      • 勿論全額、となるとそこそこ回数がかかりそうですが(高値で買う計算にしても流石に1度ではローンを崩しきれる物ではないと考え)
        ふふ、ソニア様もなかなかのご趣味のようで、そう言えば氷雨様も中々可愛かったですよ?(情報共有してみる狐)
        -- セレイン 2016-08-11 (木) 02:08:33
      • そだねー、うちは大体90分の料金が基本でー、わりとお得なお店だからー…。うんったくさん遊んで貰えると私も嬉しいなぁって。ポイントもたまるよっ!
        (端から普通のプレイ料金で計算してたソニアである。ローン代金の一部をプレイ代にするのと、ローン代を仕事増やして支払うのはまったく同じだけど。ソニアの中ではなぜか得したことになっていた。なぜならエロだから。あとお姉さんのしっぽがすごいきになってたから)
        ん?氷雨ちゃん?…ああーっそっかー氷雨ちゃんも女の子とするのが好きな方だったんだー♡ -- ソニア 2016-08-11 (木) 02:26:23
      • なるほど、ポイント制、個人的な分も含めて(多少色を付けて上乗せし)
        ええ、まあ色々初心なので可愛がってあげてくださいな(可愛い妹分ぐらいの気持ちで紹介してる邪悪な狐)
        -- セレイン 2016-08-11 (木) 02:38:17
      • ほほぅ、その様子だとすでにちょいちょい、手ほどきしちゃってる感じかなぁふふっ。
        あっそうだ!せっかくだからさっそく私に予約いれちゃう? -- ソニア 2016-08-11 (木) 02:47:44
      • // -- ソニア 2016-08-11 (木) 02:48:27
      • まあまだ味見程度ではありますが、はい、それでは予約と言うことで(微笑みながら契約を交わし) -- セレイン 2016-08-11 (木) 03:07:10
      • ありがとー!
        (満足気に笑って、腕を絡めとるようにぎゅっとだきつく。結構背の高いセレインをみあげるようにして)
        それじゃあ、早速準備してきちゃうから。ちょーっとまっててねっ! -- ソニア 2016-08-11 (木) 03:11:39
      • はい、ふふ、ソニア様は可愛いから私も嬉しいですよ(ぎゅっと抱き返し)
        (その後たっぷり一回目を楽しんだとかどうとか)
        -- セレイン 2016-08-11 (木) 03:22:45

セレイン セレインの所 160812 Edit

  • (あらすじ:ソニアさんはキツネのおねーさんに買われてローン返済の一部を身体で支払うことになった)
    パッピーガールズのデリバリーでーす!またよろしくねセレインおねーさん♡
    (猫耳フード付きのオレンジ色のパーカーを着たプレーンなソニアさんが、デリバリーされました)
    そういえばおねーさんのところ衣装がいっぱい変えられるアイテムとかあるんだっけ? -- ソニア 2016-08-11 (木) 23:54:18
    • いらっしゃいまソニアさん、ふふ、よろしくお願いしますね?
      ええ、シールドと幻影の応用で衣装のように機能する魔術、と言うものですけど、使ってみます?いやらしい服装もありますよ?(干渉率を下げた体に穴を開けないボディピアスなどもある)
      -- セレイン 2016-08-11 (木) 23:56:15
      • やるー♡
        (お客様が衣装自前なさるとオプションのコスプレ代はかからないので遠慮もなくいける)
        えっちぃ衣装ってどんなのあるのー?
        (そして当たり前のように着替えのために服を脱ぎ始める。ブラも猫柄だった) -- ソニア 2016-08-12 (金) 00:01:41
      • ええ、色んな物がありますよ(私室、と言うより寝室がある船の方に案内し)
        どんなのがいいでしょう?(ボンテージ風から縄で縛ったようなものから色々と表示してみせる)
        -- セレイン 2016-08-12 (金) 00:08:22
      • (見慣れない船内の内装を珍しげに眺めて見回して、色々を衣装が表示され始めればそっちへ目移りする)
        おおー…こりゃまた大胆…。
        (一見してバニーだけど股間部分にチャックついてるのとか、IVでよくみるマイクロビキニとか、コルセットとガーターと
        ヒール…だけとか慣れた感じのものだと薄手のキャミソールとかもあるしバニー着包みだけど胸とおまんこは丸見えなのとか…)
        …おっスク水はそのまんまなんだ…。 (もとよりエロイということだろうか)
        んーいっぱいあって迷うなー…じゃあとりあえずこのボンテージっぽいのを!
        (ビスチェにガーターがついていていニーハイと一体型のブーツっていう、色はピンクを選んで見る。ピンク好きなんだね) -- ソニア 2016-08-12 (金) 00:32:12
      • 色々ありすぎて目移りしますね、オプションも選べますよ?(所謂ボディピアス、乳首や性器だけでなくコルセットピアスと呼ばれるものまである)
        干渉率が低いので穴を開けずに楽しめるのはこのシステムだからこそですね(チョーカー型のドレスチェンジシステムをソニアの首に付けると指定されたボンテージ衣装が展開されていく)
        -- セレイン 2016-08-12 (金) 00:36:09
      • あはーっほんとに服変わった!
        (カタログで表示されたとおりの格好になったのを見下ろしながらくるりと一回転。しかも身体に張り付いてるみたいにぴったりで…ソニアのアンバランスな柔らかエロボディのラインが丸わかりだ)
        ピアスかぁーふふっ乳首ピアスとかそういうの好き?穴あけ無くていいんならためしてみちゃうよー?
        (胸元をなでなでとしながら笑って見せて) -- ソニア 2016-08-12 (金) 00:54:21
      • ふふ、似合っていますよ♪ええ、嫌いではないですよ(自分もエナメル系のボンテージファッションに変更してみせ)
        こんな感じになりますね(乳首を貫通してるように見えるピアスを追加で作り出してみせる)
        実際には穴が開いてませんが、こうやって触ればちゃんと感触はありますよ(ピアスをつまんで胸を持ち上げて)
        -- セレイン 2016-08-12 (金) 01:04:47
      • わっほんとに!?ホントだ…!すごーいなにこれどうなってん!?
        (おもわず手を伸ばしてセレインの乳首ピアスを引っ張ってみてしまう)
        ほんとに?ほんとに何もついてはないんだよね…?…あとおっぱいがやっぱりすごいっ私の頭くらいある…! -- ソニア 2016-08-12 (金) 01:11:22
      • 体内防御に使うシールド魔術を応用している物ですね、外に見える部分と中に通っている部分で若干別の物です(胸にソニアの頭を抱き寄せてみて)
        ふふ、ソニアさんも一時的にこれぐらいにしてしまいましょうか?そう言う薬もありますよ?(むにゅむにゅと胸で顔を挟んでみて)
        -- セレイン 2016-08-12 (金) 01:17:09
      • んーっふかふかっ(甘えて抱きついて胸にクッションのように顔を埋める。いい弾力に思わず蕩けそうになる)
        私のがこのぐらいおっきくー?セレインさんじつはかみさまのお仲間かなにかで…?前に(・w|さまにおっぱい盛られたりしたことあるんだー。おもしろいからやっちゃお!
        (セレインの乳首のあたりを悪戯にこね回しつつ期待した顔を胸の間から上げて) -- ソニア 2016-08-12 (金) 01:21:53
      • ああ、かみさまですね、実在は確認していましたが能力も健在でしたか……んん、ふふ、上手ですね?(ぷっくりと乳首も膨らみ、顔を紅潮させ)
        ん、後遺症も無いはずですし、効果も短いですが(小物入れから怪しい錠剤を取り出し、水のボトルと一緒に渡して)
        ちなみに私が飲むと中々凄いことになりましたけどね?見てみます?(冗談っぽく言ってみて)
        -- セレイン 2016-08-12 (金) 01:26:02
      • 見てみたいようなちょっと怖いような…おっぱいに乗っかちゃうサイズになっちゃうのかな?
        (錠剤をんべっと出した舌の先に乗せて、飲み込む。赤い小さな舌は人より長めだった)
        んっ…ぷはっ。のんだー!すぐ効くのん? -- ソニア 2016-08-12 (金) 01:36:55
      • ソニアさんの体を挟めるぐらいですね、飲んでみましょうか(自分も一錠だけ飲み込み)
        ん、刺激すればすぐですよ(抱き寄せて衣装の上から胸をゆっくり揉み始める、徐々に熱が広がると目に見えて大きくなるが衣装は魔術で作っているので破れる事もなく一緒に大きく拡大されていく)
        -- セレイン 2016-08-12 (金) 01:39:02
      • ほぅほぅ…わわっ!?ほんとだ!あははっなにこれ水風船みたいっ!
        (面白がって胸を揉みしだくと元々大きなソニアの胸もぐんぐんと膨れ上がる、しかし、セレインの胸はその上を行くので。並ぶと控えめに見える比較対象のマジック)
        おねーさんのやっぱりすっげぃ…なんかこう…肌色のスライムが4匹いるっぽい!
        (自分の胸を下から掬い上げるようにしてセレインの胸にむにゅうっとおしつけてみる、大きくなっても柔らかさもちゃんと保たれているようで) -- ソニア 2016-08-12 (金) 01:46:31
      • 脂肪細胞を膨らませてますが、ちゃんと感覚もあるんですよ♪(むにゅむにゅと胸を擦り付けると同じように膨らみ)
        ふふ、こればかりは元の倍率もありますから、2錠以上は戻りきらない可能性もあるのでやめておきましょう(むぎゅーと胸同士をくっつけて抱き合い)
        ん、ソニアさんの胸も柔らかくて心地いいですね
        -- セレイン 2016-08-12 (金) 01:48:40
      • 飲み過ぎは注意…んっありがとー♡おっぱいがふわふわなのが自慢なので!
        (正直大きさに圧倒されかけてたけど、感度は普通のおっぱいと同じらしい。では・・・ってわけで、普段胸を愛撫するときと同じ容量で、乳房の周囲を擦るように撫で始めた。ただし手のひらじゃなくて腕全体をつかって。なにせ仰向けになったら3段重ねの特大ケーキより大きそうなおっぱいなのだ)
        ふふっ揉むっていうか抱きついてるみたい。おっぱいでおっぱい挟むのもすごい迫力だねー♡ -- ソニア 2016-08-12 (金) 01:59:15
      • 柔らかくていいおっぱいです、ん……♪(ソニアの胸にも見合った大きなピアスを発生させると軽く引っ張ったり捏ねたりと愛撫しあい)
        ふふ、こう言う体験は早々できないから面白いと思いませんか?(むにゅむにゅと形を変える胸が興奮でじっとりと汗をにじませ)
        -- セレイン 2016-08-12 (金) 02:05:49
      • あんっ♡ うんっおもしろーい!結構こういうの好き、かも…んっ…。
        (乳首を引っ張られる感触、少し痛キモチよくて声が漏れる。ビスチェを刷り下げるように胸を顕にさせると。
        お返しにセレインのも引っ張り返してあげる
        でも仰向けになったら潰れちゃうかな?
        (そしてお互いがそれぞれの胸の中に埋もれるような格好で身体をすり寄せて抱き合って) -- ソニア 2016-08-12 (金) 02:15:01
      • ん、大丈夫ですよ♪(ベッド側の機能で重量緩和までして自分の上に覆いかぶさるように抱き寄せ)
        楽しむためなら何でも使います♪んん♪(胸の大きさに相応しいサイズの乳首が引っ張られてびくびく震え)
        はふ、流石は本職でしょうか、上手です♪
        -- セレイン 2016-08-12 (金) 02:24:23
      • おねーさんがおっきくて敏感で、えっちなおっぱいしてるからだと思うよぉ?そういうの大好きです。へへへぇ。ここ、なんでもあってすごい楽しいねおもちゃ箱みたい♡
        (ただしエッチなものばっかりはいってる)
        おっぱい好きみたいだから、もっとしちゃうねぇ?
        (寝そべったセレインのお腹にのっけた、おっぱいに乗っかるようにしながら、さらに大きな乳房を枕みたいに抱いて。乳輪に舌を這わせて、乳首を優しくしごきあげる。そうしながら太腿の間に膝を割って入らせて足の間も刺激して) -- ソニア 2016-08-12 (金) 02:34:20
    • ふふ、私も色々としてましたから♪んん……♥(胸に比べれば小さな舌だがしっかりとその感触で身悶えするぐらい敏感で)
      はぁ……♥凄く上手です♪(トロトロとソニアの指に絡みつくように雌の匂いが強くなり始め)
      -- セレイン 2016-08-12 (金) 02:43:51
      • ほめらるとうれしくっていっぱいがんばっちゃうよー♡
        (実は少々大きすぎる胸を持て余し気味だったが、段々と慣れてくるとこれはこれでなかなか楽しくなってくる。
        おっぱいだけでセレインの腹から足まで撫でることもできるし。敏感なまま肥大化した乳首は感じる部分が大きくなって
        擦れるだけで甘く痺れて心地いい。貪欲に、でもやさしく愛撫を続けていって) -- ソニア 2016-08-12 (金) 02:57:31
      • ん、このまま抱き枕として買い取ってしまいたいぐらいですね♪(全身の愛撫に目を細め)
        ふふ、私もお返しです♪(柔らかな胸の愛撫に時折体を震わせながらもお互いの体を愛撫していく)
        -- セレイン 2016-08-12 (金) 18:40:40
      • おねーさん専用の抱きまくらにされちゃう?あんっふふっ手キモチイイ…♡
        (愛撫を受け入れて、耳から入って身体の内をくすぐるような声を出す。そして口にをあーん、と開けて胸の先端に吸い付く) -- ソニア 2016-08-12 (金) 22:26:02
      • 専属抱き枕ですね、それはそれでありかもしれませんね?(尻尾を広げると全身を包み込むように愛撫して)
        んん……♪舌が心地いいですね♥(刺激されると薬の影響か元からの体質かじんわりと母乳が滲み始め)
        -- セレイン 2016-08-12 (金) 22:39:48
      • (しっぽが肌に触れるとくすぐったそうに見をよじって。滲んできた母乳に口をつけて飲み込んでいく)
        んっ…ふぅぷぁ…甘くて美味しい。あっん…しっぽでくすぐられるとぞくぞくってしちゃう♡ -- ソニア 2016-08-12 (金) 22:56:35
      • ん、気に入ってくれたみたいですね♪(尻尾で胸の谷間や股の間を丁寧にこすり上げ)
        ふふ、ミルクを飲んでいるソニアさんの顔がいやらしくて素敵でしたよ♪
        -- セレイン 2016-08-12 (金) 23:11:40
      • あっ…♡ んっふぅ…くぅんんっ!あ、しっぽこんなにうごくん…あんっ!気持よくなっちゃぅって♡ (攻めてたのがいつの間にか逆転されて身悶える。ぴっちりしたボンテージ着てるのにやすやすと
        服を剥がれて素肌を撫で回されてるようで漏れる声がつよまって) んんっ…じゃあ私も…んっちゅっ…んんっ。
        (乳首を咥えたままぐーっと口で引っ張るようにして身体を沈めると、セレインの足の間、水着
        みたいなボンテージの下履きの隙間に手を差し入れて直に中を刺激する) -- ソニア 2016-08-12 (金) 23:20:43
      • 訓練しましたから♪(触手のように自在に動かし執拗に愛撫を繰り返し)
        くぅぅぅん♥いいですよソニアさん……いっぱい触ってください♪(既にたっぷりと湿っている本来の下着がいやらしく水音を響かせ)
        -- セレイン 2016-08-12 (金) 23:27:08
      • んっ…ぷはぁ、あんっ。はぁっ…んふ、ぅ胸、おっきくなってるから。いっぱい擦れてきもちいいのいっぱいきちゃう…♡
        (手をセレインの中を、指先の感覚だけで探って。一番反応の強いとこをみつけるとそこをこすりあげて…。だけど、手1本とたくさんあるしっぽで触り合いしたらそりゃ多いほうがきもちいいので)
        あっんん。くぅっん!んっ…んんぅー…っ!
        (胸に口を押し当てるようにして身体を震わせた。絶頂を感じた時に声を押し殺すのはソニアの癖で)
        ぷはっはぁ…はぁ…。 -- ソニア 2016-08-12 (金) 23:38:39
      • 大きいからこその快楽ですね♪(毛を柔らかなブラシのように使って擦り上げ)
        んん……♥(同時に指の刺激で身を震わせて絶頂して)はふ、気持ちいいですねぇ♥
        -- セレイン 2016-08-12 (金) 23:46:02
      • はぁー…んふふっ、おねーさんのしっぽもすごい気持ちよかったよぉ♡
        (胸が支えてとどかないから、頬の代わりに胸にキスして、微笑む)
        …ところで、この胸どのくらいまでおっきいままなん? -- ソニア 2016-08-12 (金) 23:57:36
      • ん、料金以上のお買い物、と言った感じでした♪
        1時間もすれば戻りますよ、延長する場合は別のお薬がありますけど(胸の谷間に抱き寄せると翼も閉じて抱っこしてしまい)
        -- セレイン 2016-08-12 (金) 23:59:43
      • んふふっじゃあまだ時間も残ってるからぁ。元にもどるまで、もう一回しよ♡
        (こっちからも腕を伸ばして、埋もれるようにぎゅっと抱きついて、2回目へとはいったのだった) -- ソニア 2016-08-13 (土) 00:13:10

白金庵旅館 アリー 160811 Edit

  • 汎用施設
    qst087429.jpg
    • 露天温泉
      • おおー貸し切り状態(すでに全裸) -- ソニア 2016-08-11 (木) 01:58:33
      • おねえちゃん早すぎますよ…!?(あわわ、と慌てた様子で追いかけながらタオルを身体に巻いて) -- アリー 2016-08-11 (木) 02:34:48
      • (紅葉に囲まれた池のような雰囲気の露天風呂は、濛々と湯けむりに白く霞みながら暖かな湯をたたえている。
        ここは白金庵にある露天温泉だった) -- 2016-08-11 (木) 02:44:25
      • ちょうど今なら空いてるって言われてつい…へへへっ。だってふたりきりで入れるじゃない?
        (ゴムを咥えて髪をポニテに纏めると、アリーの肩を撫でて) -- ソニア 2016-08-11 (木) 02:44:33
      • (露天風呂ということもあり少し落ち着かない様子、とはいえここ以外でなら入るのは始めてという訳ではなく)
        確かにそうですけれど…?(と、遠慮がちになりつつも肩を撫でられると少し落ち着いた様子で)
        …普段は銭湯とかばかりですから、ちょっと新鮮ですし…景色も良くて…何だか楽しいです…っ♡ -- アリー 2016-08-11 (木) 02:51:07
      • えっへへー。ちょっと旅行みたいでしょ?
        (二人で話している時に、温泉旅行とかいいよねぇって話しになって。日中の移動に制限があるアリーでも行ける場所…
        ということで、決まったのがここだった。アリーの家からでも移動時間は30分かからず、ソニアの部屋からは徒歩3分以内である。
        旅行にしては近場にすぎるが、白金庵はれっきとした老舗旅館。風情は完璧だ)
        じゃあさっそく身体あらってはいろっかー♡背中ながしたげる! -- ソニア 2016-08-11 (木) 03:03:07
      • あらためて考えると…そういえばここって旅館だったんですよね(眼から鱗でしたと感想を口にしながら)
        (普段から使った事の無い方の、露天風呂…銭湯等と違い、旅行を感じさせる様な趣に自然と気分も盛り上がりながら)
        良いんですか?では折角なので、お願いします(そう言いながら巻いていたタオルを軽く解き、自身の身体を隠すようにタオルを前面から押し当てて) -- アリー 2016-08-11 (木) 03:18:14
      • おー…色っぽい…。
        (アリーのしぐさに思わずため息するソニアさんだ)
        なんかそういう女の子っぽい、男がぐっとくる仕草勉強してるんだけど、私はどうにも油断してる田舎の小学生にしか
        ならないって言われちゃったよー。そんなに子供っぽいのかな?
        (言いながら、檜の椅子に座ってもらうとアリーの背に湯をかける。そして、両手で石鹸を泡立てると両脇に差し込んで胸を
        背中に押し付けながら上下にこすって。手は、指の股の間に指を差し入れくすぐるように泡まみれにしていく) -- ソニア 2016-08-11 (木) 03:29:33
      • そ、そうですか…?(身体の前だけ隠し、背中を向けたまま恥ずかしそうに振り向いて)
        と言われても他の方がどんな風に反応しているか、どんな仕草なのか…普通中々お目にかからないですからね…おねえちゃんは何時だって素敵ですし
        …ただ貸し切り状態でも誰が入ってくるか分からないですし、多分大丈夫ですけれど外から見られたら恥ずかしいですから(なので私はこんな風にしてますよと背にお湯をかけられながら答え)
        ひゃぅ…っ!?お、おねえちゃんいきなりこんな風に、は…ぁ…♡(誰が入ってくるか分からない、そんな状況なのに泡まみれの胸を押し付けられながら…手が敏感な場所のほど近くに滑り込んでくると一瞬縮こまりながら)
        …んん…っ♡(とはいえ気持ち良い事に簡単には抗えないのか、声を漏れ始めて)
        (手で口を抑え、タオルを持ってられなくなり…そのままされるがままの状態になって) -- アリー 2016-08-11 (木) 03:42:21
      • んぉ…あ、ごめんごめん。ついいつもの癖で…。でもその声も色っぽーい♡
        (仕事でお客さん相手に洗うくせがついでてしまった。顔をあげて脱衣所の方を見る、人は居ない。
        もう少しだけ…と悪戯心が湧いてきた)
        へへっこのまま全身綺麗にしてあげちゃうねぇ?
        (アリのー濡れた肌にしがみつくように抱きついて、腹、太腿、腰と撫で回す。へその窪みを指の腹がなぞり、太腿の内に
        手のひらが這った。今度は前に回る、アリーの前で膝をついてしゃがむと、ふくらはぎから揉むように撫で上げていく。
        膝の裏も丹念に指で掻くようにこすって。太腿を掴みながら手は腰へと滑っていく。そのまま、アリーの足の間に割って入ると
        タオルを取り去って、泡だらけの胸と腹を押し付けながら膝立ちになった。固くなった乳首が泡に隠れながら、アリーの膨らみの
        先端を下から舐めるように擦り上げ、二人の唇も擦れるほどに近づいた。ソニアは唇から舌先を出して、吸い付く。
        身体を密着させて、足の間に這わせた指で石鹸をローション代わりにアリーの敏感な部分ばかりを手慣れた動きでかき回して…) -- ソニア 2016-08-11 (木) 04:04:42
      • い、いえ…その…背中に当たってるのも、されるのも…気持ち良いの、で…(と、まだ温泉にすら浸かって無いのに既にのぼせたように顔を赤くしながら)
        きゃぅ…っ!?こ、このままですか…っ!?(流石に驚いた様子で、そうなってくると周囲に大しての注意もだいぶ疎かになりながら)
        (そうしている間に抱きつかれる肌、直接素肌の敏感な場所…からではなく、感触を堪能する様に撫で回されながら)
        (そうこうしている間に前に回るソニアさん、目の前でしゃがみこんで足をマッサージする様に…ふくらはぎから揉み撫でられていく)
        (丹念なマッサージは心地よく身体から余計な緊張が解れていくと同時に、手の位置もだんだんと膝裏から太ももへと上がってきて…足の間へ身体が割り込んでくるのも拒めずにいる)
        あ、おねえちゃ…(タオルを剥ぎ取られて、膝立ちになったソニアさんと視線はほぼ同じくらいの高さ…押し付けられる胸と固くなった先端、それがこちらの胸を刺激する様に擦り上げられ…求められるがまま舌を受け入れながら深く口付けを行い)
        おねえ、ちゃん…♡(そして足を閉じる事が出来ない状態で、密着されれば…秘部に伸びる指も拒めずに、水音を立てられながら…)これ以上され、たら…うう、ん…♡
        (切なげに首を振り)そこ、指で弄られると…もっと、奥まで欲しく…っ♡(肩にしがみつきながら、吐息と嬌声を漏らしつつも懇願するように) -- アリー 2016-08-11 (木) 04:22:26
      • んっ…ぷぁ…、はぁーい…♡
        (求められるまま、ソニアの指の動きが激しくなる。誰かに見られるかもしれないという興奮に後押しされるように。
        中まで綺麗にしちゃおうねぇ♡と言わんばかりに柔肉をかき分けて指が蠢き。泡に塗れた指の腹が器用に割れ目の肉をめくって
        硬い芽をこする)
        はぁー…んむっ♡
        (そして、しがみつくアリーの腰を抱いて、胸の膨らみに頬ずりして。泡の中から淡い桜色の突起を探りだすと唇に挟んだ) -- ソニア 2016-08-11 (木) 04:33:03
      • あ、んぁぁ…激し、くってぇ…♡
        (もし今誰かが入ってきたら、しかも大体の下宿している方とは顔見知りで…そう考えた途端に、蠢くようにかき分ける指を締め付けながら)
        (最初の頃は閉じたままの割れ目も、こうして指でめくれ上がる程出し入れをされ…同時に攻め立てられる芽の部分の二点攻めに翻弄されながら)
        は、ぁ…♡ はっ…あ、っ…♡ んんん…っ!
        (胸の先端、淡い桜色…3点攻めとなって)ふゃぁ…♡も、ぅ…だ、めぇ…♡(言いながらも、身体は欲しているかの様に腰を軽く浮かして、攻め立て易い様な体勢になり) -- アリー 2016-08-11 (木) 04:42:30
      • はぁ、んっ…ふふっ…誰か来ちゃうかもしれないのに…んっ、気持ちいいのに素直なアリー…大好きよ♡
        (うっとりと笑いながらそう言って、アリーの胸から口を離し)
        それに、とっても可愛いよ♡ 気持よくなってる時のアリーって一番素敵…。今ねぇいつもよりすごく気持ちよさそうな顔になってるよ?
        見られちゃうかもしれないから?お友達に私と裸で泡まみれになって、綺麗にされてるところをねぇー♡
        (くちゅくちゅと、泡にまみれて濡れた身体が、水音を響かせる。静かな場所だからその音すら外に漏れてしまいそうで。
        きっとソニアはわざと音を立てているのだ)
        …見て欲しいのかも?アリーの可愛く感じてる姿見たらきっとみんなえっちな気分になっちゃうから…。
        んふふっ私がえっち大好きだからぁ、アリーもおねーちゃんのためにえっちな子になってみんなを誘ってくれてるのかな?
        かわいいよぉ♡だぁーいすき…、ほら、このままいっぱい感じちゃおう…?私に洗われながら…気持よくなっちゃえ。
        (耳元から入って身体をくすぐるように囁いて、唇が耳朶を咥え、耳の穴に熱い舌が入り込む) -- ソニア 2016-08-11 (木) 04:57:32
      • だって、だってぇ…っ!おねえちゃん、が…して…くれてるのにすごく、気持ちいいのに…我慢、なんて、出来なくって…っ♡
        (すっかりと熱に浮かされた状態になりながら、身体は快感に素直な様子を伝える様に…かき混ぜられる指も愛液に塗れ、口が離れた胸やその先端も気持ちいいというのを言葉無くとも伝える反応を示して)
        そんな事…わ、分からなく…ぅ…♡ 無い、かも…しれま、せん…♡
        (水音を響かせるのはソニアさんだが、その発生の元となっているのは自分自身…それを自覚させるように音がやけに響いて感じられて)
        う、ん…っ!そうなの、かも…しれ、ません…わた、し…♡
        は、ぁ…えっちなことがだいすき、で…見られたら…恥ずかしい、以上に…気持ちよく、なっちゃいそうで…っ え、へへ…♡
        いっぱい…感じます、ね?大好きなおねえちゃんに、気持ち良くしてもらって…えっちな私は、みんなにえっちなこと…しよ?って、言っちゃいながら…イっちゃい、ます…っ!
        (感極まり始めた所に、耳朶を咥えられ…入り込む舌、音がダイレクトに頭に響き、痙攣の様に身体を小刻みに震わせながら「ぷしゃぁ…っ」と、潮を吹いて達してしまった様で) -- アリー 2016-08-11 (木) 05:14:31
      • あはぁっ指に、アリーが気持よくて震えるの伝わってくる…♡
        (アリーの身体をしっかりと抱きしめながら、シャワーに手を伸ばす。少し熱い湯を肩からかけてあげた。抱き合ったままの
        二人の身体から泡が流れ落ちていく)
        へへへっアリーが可愛すぎてつい気合入れて洗っちゃったぁ、冷えないようにお風呂で温まろうねぇ? -- ソニア 2016-08-11 (木) 05:23:37
      • ふああ…♡(身を委ねて、肩で息をしながら…火照る身体にシャワーを浴びせられ、少しだけ身体から力が抜けたままで心地よさに少しだけ目を細めながら)
        …あ、は、ぁい…♡ も、うだいぶ逆上せてしまった気もします、けれど…っ♡
        (応える様に頷きながら、甘いものの混じった声でそう答えて) -- アリー 2016-08-11 (木) 05:28:37
      • くふぅぅ……っかわいいっ!!
        (身体を離すと、シャワーを持ったまま頬に手を当てて。たまらなくなってまた抱きついた。犬がじゃれてとびかかる勢いだった) -- ソニア 2016-08-11 (木) 05:31:30
      • ふにゃあぁ‥・っ♡(達して力が戻りきって無い状況で、抱きつかれる。勢いも良かったためかそのまま滑って押し倒されながら) -- アリー 2016-08-11 (木) 05:35:47
  •   -- 2016-08-13 (土) 04:14:38
  • 露天温泉 -- 2016-08-13 (土) 04:14:57
    • ふぃー…身体洗うのちょっと長くなっちゃって…冷えちゃったからあったまるぅー…(温泉に肩まで浸かってとろける人) -- ソニア 2016-08-13 (土) 04:17:53
      • はふ…(既にのぼせてしまっている様な表情、心地よさそうな吐息を漏らしながらソニアさんにもたれかかる様に)
        …別の意味で暖まった気はします、ね…♡ -- アリー 2016-08-13 (土) 04:30:22
      • えへへーっへへー♡
        (蕩けた表情をさらにだらしなくさせて笑いながら、お湯の中でアリーの手を握る)
        身体の芯までぬっくぬくになっちゃったねーって♡ …あっでも一応バレたら怒られちゃうから内緒ね?
        (アリーの方へ頭を傾けてすりすり) -- ソニア 2016-08-13 (土) 04:37:04
      • (小さな手を握られて、見つめ合う様に顔を向けて)
        分かってますよ…♡もう、誰かに見られたら本当にどうするつもりだったんですか…?
        (頭を傾けられて心地よさそうにスリスリとされながらじっと見つめて)) -- アリー 2016-08-13 (土) 05:04:05
      • あー……へへへっまぁまぁ、バレなかったからいいじゃなーい。
        (ノープランだったごまかすように抱きついて、濡れた頬同士をすりよせる。まぁ一応遠慮してるのか今さらながら
        じゃれつくような動きだ。そしてふと思い出したように無邪気に首をかしげて見つめ返して)
        あっそだ、ご飯どうしよう?今日はお客として宿泊したから夕食コースとか頼めるけどー。スイーツバイキングとかもあるよ! -- ソニア 2016-08-13 (土) 05:13:58
      • もう………バレてたらどうなったか、ちょっと気になるかも…(ぽつりと呟きながら)
        (どこか心の奥で期待していた事を暗に示してる様で)
        (そうして見つめ合いながら、何か思い出した様子につられて首を傾げて)…ご飯ですか?
        …改めて考えると旅館でした、ね。スイーツバイキング…すごく気になりますっ ちなみに他にはどんなコースがあるんですか? -- アリー 2016-08-13 (土) 05:34:05
      • (ああーアリーってばもう、どんどん根っからのスケベになってるなぁ♡ とほっこりとした笑顔の内に思いながら)
        んっ、ああ。お料理ねー基本東国風なんだけどー。世界中どこのどんな料理にでも対応しますって!
        (すき家の牛丼大盛り470円から食前酒の一杯でその10倍の値段な、ニューヨークの5つ星レストランのメニューにも対応するという。
        試しに、ソニアが郷土料理である、アカンソーデスの干物入ポテトサラダがあるか聞いてみたら、ポテトはクリーム状に
        するのと荒くほぐして塊が残るのとどっちが良いか。アカンソーデスは炙るのか蒸すのか。即聞かれた程の対応っぷりで。
        ソニアの故郷では、この淡水魚の干物のポテトサラダのレシピで、大の大人が一晩でも議論できるほどこだわりがあるのだ)
        ありとあらゆるものがあるねー。
        (ソニアは頷いた)
        あっスイーツも種類すごいいっぱいあるし、リクエストすればたいていなんでもでてくるね。はちみつたっぷりのふわふわ
        クッキーとか。キャラメルコートのポップコーンとか、アイスクリームなんて全種類書き出したらきっとメニューが電話帳
        になるくらいの量があるよ…!
        あっあと、BARとかあったりするんだよねー♡ -- ソニア 2016-08-13 (土) 05:52:11
      • …あ、あの?私の顔になにか付いてますか…?(見つめられながら、少しむず痒い物を感じながら首を傾げてみせながら)
        …どんな料理にでもですか?それは色々と興味はありますけれども…選択肢が多すぎると逆に迷ってしまいますね?
        (どんな味なのか気になるので、今回はベーシックな物にしようかなと思いながら)
        (私の選択肢少し面白みが薄いのではと感じたりしつつも)
        …本当に至れり尽せりみたいな感じになってますねっ!?アイスだけでそんな厚さになるとか…多分トッピングや、どんな風に混ぜあわせるかとか…そういうのだけでも無限大な感じがします…(どこかで見た事のある冷えた鉄板で混ぜあわせるのを思い出しながら)
        BAR、ですか?んー…お酒、ですか…飲んだ事無いのですけれど、美味しいのでしょうか?(一度だけ飲んだ事があるのだけれど、その時の記憶はまっさらとなっていてそんな疑問を浮かべ) -- アリー 2016-08-13 (土) 06:08:01
      • お酒ねー?私も飲んだことないや。
        (オレンジ色の灯りが揺れながら映る露天風呂の水面に、赤いもみじが1枚浮かんでいる。
        ここに檜の桶に乗せた白いお銚子が1本あれば酒飲みには堪らないであろう。そんな風情が影響したのか、ソニアは
        にまっと笑って)
        じゃあ、ためしてみよっか?私、もう16歳だからねっ。実は飲める年齢なんだよー。
        (笑顔は、大人だろうってドヤ顔気味になった) -- ソニア 2016-08-13 (土) 06:18:55
      • 中々呑む機会にも恵まれませんでしたから…あれ?でも前に確か…?
        (薄ぼんやりと、前に何かがあった様な…と。しかし思い出す事は出来ない様子で首を傾げながら)
        (それにしても風情のある風景ですね…と、先程までおねえちゃんしか視界に入ってなかった状態、視野を広げて改めて堪能するように)
        あ、おねえちゃんの所はもう飲んでいいのですか?私の所は…確か後1年先でないと
        (羨ましそうに見つめて。18から飲んでも良いという地域に住んでいた) -- アリー 2016-08-13 (土) 06:34:18
      • んー?
        (記憶の扉が開きかけるアリーに少々首をかしげて見つめた)
        うん、強いお酒はダメだけど。ワインとかそういうのならー……あっ!どうしていままで気づかなかったんだろう!
        アリー、吸血鬼な人ってトマトジュースとかワインで代用してるって人もいるじゃんっ!
        (ざばっとお湯から両手をあげて、アリーの肩を掴む) -- ソニア 2016-08-13 (土) 06:42:25
      • あ、いえなんでも…あれ…?(不思議そうに首を傾げて)…前に飲んだ様な…?
        え?あ、そういう方も居らっしゃるのですが…っ(肩を掴まれ目を白黒させてから)
        …仮にそれでどうにかなった場合私常に酔っ払ってる状態になってしまいます、よ…?
        …お酒は確かに試した事は無かったですけれども。 -- アリー 2016-08-13 (土) 06:53:25
      • んん?飲んだことあるん?無いのん?どっちなんな?…まぁ、どっちでもいっか!
        私もお店の先輩達に、男の前で酔ってるふりはしても、酔ってはダメよとか言われてたり。お酒はすごい
        注意しないとだめよって。だから飲んではなかったんだけどー…。
        (また、ちゃぷんと肩まで湯につかり、少し上気した顔に軽い笑みを乗せてアリーを横目にみやり)
        今日は、温泉旅行気分なのです。ちょっと大人っぽくしてみるのもいいじゃないって。
        もし、ワインも代わりにできるならいざってとき、精液より手に入れやすいし。ちょっとだけためしてみない?んへへっ♡ -- ソニア 2016-08-13 (土) 07:01:27
      • 思い出せないんですよね。何かあったような気がするんですけれども
        注意して呑む必要があるのはわかりました。…それでも呑む方が沢山いるのは、そんなに美味しいのでしょうか?
        (そんな素直な疑問を口にしながら、向けられる目線と言葉。そして笑みに応える様に微笑み返し)
        それじゃあ…試してみましょう、少し気になってましたし…♡ -- アリー 2016-08-13 (土) 07:18:37
      • アリーはちょーっと1年くらい前倒しになっちゃうけど…少しいけないことしてる感じなのもどきどきするので…。
        (そういって、ソニアは柔らかい身体を押し付けて抱きついた。 二人の身体とも熱いくらいに暖かかった) -- ソニア 2016-08-13 (土) 07:26:23
  • 冬の庭園
  • 【BAR】 -- 2016-08-14 (日) 04:32:54

    • (廊下に小さな看板の出ている部屋がBARになっていて。照明の映り込む大きな一枚板のカウンターがある静かな
      お店だった)
      お掃除とかはよくくるけど、お客さんなのは初めてだー。
      (バニーな制服を着た従業員に軽く挨拶しながら、ソニアは革張りの大きなソファのあるテーブル席に座った。
      身体が小さいから座ってるというよりソファに乗っかってる感じだ。落ち着く明るさの照明なため大きな窓からは庭園が
      よく見え。大きな窓枠で切り取られた絵画のようで。他に2〜3の宿泊客の姿があっても静かな店内は大人な雰囲気だ。
      ソニアもちょっと落ち着かない様子) -- ソニア 2016-08-14 (日) 04:33:48
      • (すっかり暖まった様子で、まだ湯気が出てる様な気分。浴衣を身に纏って物珍しそうにキョロキョロと見渡して)
        おねえちゃんも始めてなのですか?…何だか、私場違いみたいな感じが…
        (次いで歩き、従業員の方に深々とお辞儀をしてからソファに並ぶ様に座ろうとして)
        …ちょっと緊張してしまいます、ね?えへへ…あ、早速何か頼んでみましょうか…?(と、微笑みかけて) -- アリー 2016-08-14 (日) 04:47:41
      • 緊張しちゃうねー。うんっなにがいいかな?
        (和紙で作られたメニューを開く。他にも店内は床の間のようなディスプレイ台の上の生花や、カウンターの酒棚に
        狐模様の欄間があったりで、和洋折衷といった風である)
        えーと…えっなにこの種類の多さっ何語か全然わからないっ…。ワインってワインだけじゃないの…。
        はっ…!もしやこれが材料で幾つか頼んで混ぜてもらう??
        (カクテルのことが言いたいのかな?アリーとほっぺたくっつけるようにしてメニューを覗き込みながら、緊張からか混乱気味だ) -- ソニア 2016-08-14 (日) 05:00:32
      • わ…っ、綺麗なメニューですね…?それにしても…(和洋折衷と、様々に取り込みつつも違和感が無い様に調和を保つ。その雰囲気に内心で飲まれてしまいそうになりながら)
        えっと…赤とか白とか、何か産地でもだいぶ違うとは聞いた事がありますけれど…ワインは。
        それにしてもその…お、多すぎますね…!?…いっそ、店員さんにオススメとか聞いて見ます?飲みやすい物とか無いですかと…
        (何分知識が無い状況、それならいっそと思い提案をして) -- アリー 2016-08-14 (日) 05:09:14
      • うんっそうしよう…!あ、あのー…
        (幸い店員も顔見知りだ。少し緊張しつつさっき、挨拶したバニー制服のお姉さんになんとか気づいてもらうことが出来た。
        大きな声出しづらい雰囲気だったのでちょっと苦労した)
        あ、あのほら。私のところ16歳から飲んでおっけーなので。アリーも17歳だし、ね?
        (どのワインが良いか聞いてみたところ、案の定年齢の件に。完全に忘れてたけどこの街でもこの年令制限が通用
        するのかどうか確認するのを忘れていた。…大丈夫だった)
        ふむぅー渋いのと渋くないのと、こっちが甘みがつよくてふむふむ…。 -- ソニア 2016-08-14 (日) 05:26:53
      • (ソニアさんがお姉さんに説明をしながら、一応身分証も提示して見せて「だ、大丈夫です」と答えつつ)
        ………(会話の最中に、バニーさんの制服の方が少し気になる様子で横目で見つめて)
        …私もそういう風な格好した方が良いのでしょうか、浴衣よりセクシーですし…(誰に言うでも無く、そんな思いが過ぎったままポツリとつぶやいて)
        …あ、す、すみませんワインの話題でしたね…!…あ、これワインに合うおつまみですか。…1皿か2皿位で良いかなと思いますけれど…うーん…(まさかお酒の話題になるとは思わず殆ど知らずに、ほぼおまかせしてしまっても良いでしょうか?とおねえちゃんに目配せをして) -- アリー 2016-08-14 (日) 05:43:18
      • うんっわかった!じゃあこれとこれを適当にブレンドでっ!
        (アリーに頷き返して、オーダーするソニア。その顔は自信満々だった。何もわかってなかった。
        お姉さんの後ろ姿を見送りながら、ソニアはふへーっと息をついた。結局注文はお任せってことになって)
        なんか注文するだけで偉い緊張したよー。
        (おもわずアリーにもたれかかっちゃう。カッコつけようとしてもだめなもんはダメですね)
        ところでアリー、アリーもあの制服着てみたいのー? -- ソニア 2016-08-14 (日) 05:52:40
      • ブレンド…ブレンド?(少し不安を感じつつも、おまかせということになって安堵しつつ従業員さんを見送りながら)
        最初から全てお任せしてしまうのもアリだったかもしれませんね?お酒の事は全く分かりませんし…
        (お疲れ様ですと、もたれかかるソニアさんに抱きつきながら撫でて)
        …あ、い、いえ!(先程思わず口走った事を恥ずかしそうに慌てて否定しようとして)……ウサギさん、という訳ではないですけれど…セクシーな格好で、ちょっと憧れてたり…っ! -- アリー 2016-08-14 (日) 06:07:07
      • アリーのセクシーバニーコスかぁ…。
        (アリーにあやされるように撫でられて。少しでも大人びてかっこ良く見せようとしていた片鱗も無い状態である。
        そして、ほわほわとアリーのバニー姿を想像してみたり…。
        アリーの細いけれどしなやかで柔らかい仔猫のような身体を、ボディラインがそのまま出る改造燕尾服のような上着が
        包んで。華奢で長く伸びた足を、ふとももからつま先まで黒のタイツがぴったりと張り付き。そのシルエットをより艶めかしく見せて
        くれるに違いない。薄っすらと肌の白さが絹よりも薄い生地越しに感じられる色になるのだ。露出度自体はお店の雰囲気に
        合わせて低めで上品だけど、肩や腕は素肌を晒しているから身体の曲線を強調する衣装は、その下を容易に想像させてくれる…。
        そして愛くるしいウサギの耳としっぽの飾りは、幼く見られがちなアリーの身体から少女らしい可愛らしさを存分に引きだして。
        セクシーさを強調する服装と対になり、女らしさと少女性を相互に引き立て合うのだ。
        あと、レオタードの股のとこが上着の下でちらちらしててパンツ丸見えみたいでたまんないねっ私そういうの大好き!)
        ぐへ…ぐへへへへっ。
        (そんな風に妄想を膨らませながら、ソニアはだらしない笑みをうかべた。ちょっと美少女がしちゃいけない顔かなこれ…) -- ソニア 2016-08-14 (日) 06:32:29
      • (そんな風に考えてるとは露知らず…ただ、何となく視線を感じて少し縮こまり気味になりつつ)
        (ちょっと乏しい部分があるため簡単にめくれてしまいますよねと胸元を抑え気味になりながら。…逆に言えばそちらに意識が向いている状況となると、肩や腰回りから下はだいぶ無防備になりそうで)
        おねえちゃん…お、おねえちゃん?(思いふけっている状態に、どうしたのでしょうかと声をかけつつ)
        も、戻ってきて下さい…ね?ねっ?あ、ほら頼んだお酒とか来ましたから(と、肩に触れて軽く揺すって) -- アリー 2016-08-15 (月) 04:27:58
      • はっ!
        (ドヤ顔気味な笑顔でソニアは我に帰った)
        へへっちょっとうさぎさんを追いかけて遠くまで行き過ぎてたよ。(意識などが)
        (ソニアがてへりと笑う横で、お姉さんは瓶の首を手の中で一回転させて、帽子を脱がせるようにするりと封を取った。
        そのまま無駄の無い動きで軽く音を立てて栓が引き抜かれると。濃いぶどう色の液体が、一滴も跳ねることなくボルドー
        グラスの3分の1ほど滑りこんだ)
        こんなおっきいグラス見たのは初めてだねえ。紙みたいに薄いし…乾杯したら割れないかな大丈夫かな…んっ!
        このオリーブはいい浸かり具合で、実家の奴にも劣らないお味なんもぐもぐ。
        (ソニアの方はチーズやサラミ、オリーブ等のオードブルの乗った皿をさっそく摘んでいた。
        ごゆっくり、だけど無理はしないようにね?とお姉さんはワインを注ぎ終えると下がっていく) -- ソニア 2016-08-15 (月) 04:44:04
      • 大丈夫ですか!?…随分と上の空と言いますか、何と言いますか…
        (とりあえず戻ってきた様でなによりとホッと胸を撫で下ろして)
        (そうこうしている内に封を開け、グラスに注がれるワイン…香りについてはあまり経験が無い為言葉に上手く出来ないが、綺麗な色だというのは実感して)
        ふわ…すごく綺麗ですねワインって。…何か乾杯の時にも作法とかありそうですし、それに添って行えば割れないのでは?
        (それを知りませんけれどもと肩を竦めて、ってもう摘んでるんですか!?と驚いた様子で)
        あ、ありがとうございます。(と、下がっていくバニーのお姉さんにお礼を述べて)
        …そ、それでは早速ですが…頂いてみましょうか?(恐る恐るグラスを手にしようと) -- アリー 2016-08-15 (月) 05:10:49
      • うんっ!試してみないことはには分かんないもんねー。ふふっじゃあ乾杯♡
        (アリーを見つめて微笑みながら、大人っぽい仕草で小さくグラスをあわせた。小さなグラスの中で反響する音に、
        ワインの香りが乗って登ってくるような気がする)
        んっ…甘…くはないっ! -- ソニア 2016-08-15 (月) 05:25:04
      • ちょっと楽しみ、ですっ では…か、乾杯…っ♡
        (グラスを合わせる仕草、それだけで少しドギマギとしながら)
        (そうしてグラスを傾けてまずは一口)
        …そう、ですね…?ぶどう、ちょっとしぶい感じのー…んっ ぶどう感ありますねぇー…?
        (一口、少し首を傾げてからもう一口とグラスを傾け…その視線が少し焦点があわなくなって) -- アリー 2016-08-15 (月) 05:30:28
      • うんっでも思ったより呑めないって感じじゃないかなぁ?私きっとお酒強いって。よく言われてたけど、そうなのかも。
        (ソニアはぺろっと唇についたワインを舐めて頷く)
        ね、アリーアリー、アリーはどう?どんな感じー?あっ顔赤くなってる。ふふっアリーはお肌が白いから顔に出やすいのかなぁ♡
        唇もほんのり赤くなってなんだか可愛い…♡…アリー?
        (やや饒舌なのは、お酒を飲んだという高揚感からか。しかしアリーの方はもっとつよく影響が出てるような…) -- ソニア 2016-08-15 (月) 05:45:29
      • ふぇ…?なんれふかー…?(既に呂律が回らない状態、既にふわふわと雰囲気に浮遊感を持っている)
        えー…どんな感じって…普段どーりです、よー…?おねーちゃんのほうが…何だか大変なことに…なんで、3人になってます…?
        あ、でも3人も居たら…3倍、しあわせってことですね…っ えへへ…おねーちゃーん♡
        (顔を赤くしつつ、言いながら抱きついていき) -- アリー 2016-08-15 (月) 22:28:47
      • オサケガキイテル!…おわっと!
        (抱きつかれた拍子にワインが零れそうになって、あわててテーブルにおく)
        ちょっアリー大丈夫??まだ少ししか飲んでないよね!?あっ冗談?冗談なん?
        (まさかここまで急に酔うとは思わなかった。肩を摑んで顔を覗き込みながら。冗談でここまで顔赤くできたらそれは
        すごい才能だなと思い) -- ソニア 2016-08-15 (月) 22:50:40
      • すっごくぽわぽわって身体があたたかくなってますよ…?んん、喉乾いて来ました…(そう言うとグラスの中のワインを飲み干して)
        ふふふ…よるはまだまだこれから、よるは私とおねーちゃんの時間ですからぁ…♡
        (言いながら表情は緩みきったまま頬ずりをして)
        おつまみとかもありますし、もっと飲みましょー?(チーズを一欠、つまみ上げて唇に挟んだまま「んー」と、差し出して口移しをして欲しがって) -- アリー 2016-08-15 (月) 23:07:13
    • あの、アリー…?ああ、そんなに一気に飲んじゃって…っ
      (いつもと逆に、自分の方が押される格好になって。ちらっと周囲の様子を伺うとソファの背に隠れるようにアリーに顔を寄せた
      柔らかい感触がして、口の中に深みのある酸い味が広がった。周りに人がいるのに止めようとしなかったのは一口で
      ソニアも酔が回ったからかもしれない)
      ホントにもうすごい酔っちゃってるのかな…。
      (そう言いながらアリーの頭をなでなで…あ、でもなんだか積極的で甘えん坊で可愛い…♡などと思いつつ) -- ソニア 2016-08-15 (月) 23:18:58
      • はふ…良く分からないですけれどコレ美味しいですねー。もっと早くから飲んでたら良かったですー
        (普段と違ってどこかふんわりとした印象を与えながら、それでいてグイグイと甘えていく様子)
        おねーちゃーん…♡えへへ…(口移しでチーズを食べさせながら、どこかご機嫌な様子で満面の笑みを浮かべながら)
        おねーちゃんももっと飲みましょー…なんだか気分がすごく良いんですよー。(撫でられながら緩みきった表情で抱きしめながら、ちゅっちゅと唇を頬や首筋に落としていき) -- アリー 2016-08-15 (月) 23:27:37
      • 気持ちいいんならいいのかなぁ…♡ えっへへっこういうアリーもなんだか新鮮で…。
        (いつもアリーにお願いされると、どんなに控えめなお願いでも嫌とは言えないのだ。それがこんなに積極的で。
        首筋にアリーが顔を埋めると、頬を撫でるお風呂あがりの髪の感触についうっとりとしてしまって…。首を傾けて肩まで
        肌を晒すようにして……)
        あ、ちょっ…ちょっストップアリー!お部屋っお部屋行こうっ!
        (いつもの癖で、擦り付くように身体を開こうとしてたところで、店員のお姉さんと目があった。
        一応公共の場につき…)
        あ、お酒ね、気に入ったならお部屋にも持ってきてもらえるはずだから。うんっ。
        (慌てて乱れた襟元を正しながらそういって苦笑い) -- ソニア 2016-08-15 (月) 23:37:03
      • おねーちゃん…おねーちゃんっ ん、肌もすべすべ、で…美味しい…っ
        (まるで吸血鬼の様に首筋に吸い付いて、とは言え口付けの延長に代わりはなく…大きく肩まで晒されて嬉しそうに吸い付きながら)
        ん、ふぇ…?お部屋れすか…?(すっかり酔いが回った状態、不思議そうに首を傾げながら)
        ん、おねーちゃんがそういうなら…っ えへへー、じゃあおねーちゃんとお酒を一緒にもっとのみましょー…♡
        (顔はほんのりと赤みが差している状態で、普段とのギャップは中々に大きく感じられ) -- アリー 2016-08-15 (月) 23:49:42
      • (なにかこう、ぽわぽわとした光る綿毛みたいなエフェクトなどが出ていそうなアリーの状態は見てるだけで。こっちまで
        ふわっとした高揚感を伴い無敵になる感じがして…それが酔いというものであることを、ソニアが知るのは、もう少し後であった)
        (まぁとにかく。アリーと腕を組むようにして部屋へと向かった。ふかふかな絨毯の長廊下に、格子の引き戸が並んでいる。
        その一つ。灯りは部屋に入ると自動でついた。総畳張りで。土壁はピンクと茶緑で淡く塗り分けられて、漆塗りの柱が
        額縁の様に壁を囲っていた。部屋の隅で光るクラゲのような形のぼんぼりの丸い表面で、狐の竹細工が踊っている。
        総じてワビサビの効いた和風な旅館ながら、華美もあるのは宿の主の趣味なのかもしれないし。二人に似合う設えの
        部屋が選ばれたのかも。
        寝床等も、布団では無く。入ってすぐ脇の小部屋にあるダブルのベッドなので普段から使い慣れている)
        よいしょっと。
        (襖を開けて、そのベッドにぽすんっと腰を下ろす。ついでにさっきのワインの瓶ももらってきてあるのでサイドボードの横へ置いた)
        んーどうしよう、改めて乾杯とかするー? -- ソニア 2016-08-16 (火) 00:19:31
      • (高揚感というのだろうか、少なくとも普段の自信なさげな様子はあまり見られずに自分の意思をしっかりと示していると言うのは良い傾向…なのかもしれない)
        (腕を組んだまま、軽い足取りは少しふらついたりしながら部屋に到着して)
        (普段は足を踏み入れない、と言うより踏み入れる事のない客室。それを見渡しながらどこかご機嫌な様子で)
        えへー…♡いい雰囲気のお部屋、ですねー…おねーちゃんと一緒、ですし♡
        (普段ならまじまじと見つめて物珍しそうに観察をしたりするが、それ以上に今はこうして二人きりの空間にいられるというのが嬉しい様で)
        はいっ!しましょう、カンパ〜イ☆って乾杯しましょー(と言いつつ、もたれかかる様に寄り添って腰掛けて) -- アリー 2016-08-16 (火) 00:32:23
      • えへへっアリーが楽しそうだとワタシも楽しいなぁ♡ じゃあはい、どーぞ♡
        (両手を瓶に添えると、少し肩により掛かるようにして、部屋にあったグラスに注いでいく。バーのお姉さんとは別の意味で
        手慣れているんである)
        じゃあ、カンパ〜イ☆
        (そしてそのまま、くっつき合う肩と同じように。こんどはふたりきりだから遠慮無くグラスも鳴らして) -- ソニア 2016-08-16 (火) 00:39:48
      • わぁ、ありがとーございますおねーちゃんっ♡
        (手慣れた様子で注がれていき、グラスに満たされるワイン)
        (すっかり蕩けきった様子で、しなを作りながら)カンパ〜イ☆
        (グラスを鳴らして、意外と頑丈なんですねと思ったようなそうでもないような)…ん、はぁ…♡飲めば飲むほど、何だか気分が良くなってきちゃいますねぇ…♡
        (身体も熱くなってきそうですと呟きながら) -- アリー 2016-08-16 (火) 00:48:32
      • アリーは実はお酒も好きな子だったのかなぁ?酔ってるアリーがなんだか色っぽくて…。
        (さっきのキスを思い出して足をもぞりとさせ、拳一つ分くらいもっとアリーに身体をくっつける)
        それにぃ、さっきアリーからキスされたとき、エッチな気分になってる時とも違ってアリーに食べられてるみたいで
        すごいどきどきしちゃって…♡
        (もう一回してほしいなぁっておねだりするように、浴衣の合せをしどけなくさせて) -- ソニア 2016-08-16 (火) 01:09:41
    • んー…私が一番好きなのはおねーちゃんですよ?(何が一番好きなのか、と言った風に受け取ったのか)
      (そうしている間に身体を密着されれば、こちらからも身を寄せて)
      それじゃあ…今日はおねーちゃんのこと、沢山食べちゃいますねっ♡
      (おねだりを気づいたのか、浴衣が緩むのを見てすぐに首筋に吸い付きながら、舌先でくすぐる様に)
      (こちらも浴衣を肌蹴けさせて、緩ませてみれば…下に何も身につけてない状況を知らせる様に。更に見れば…下腹部には本来ない筈の存在もちらりと覗いて) -- アリー 2016-08-16 (火) 01:23:10
      • はふぅっ…んんっ…♡
        (首筋にアリーの唇と舌があたる、その感触が気持よくて、それだけで声が漏れる)
        あっ…おちんちんっ…♡ もーいつの間にお薬飲んでたのぉ?アリーなら私をいくらでも食べちゃっていいけど…。
        これだと私がアリーを食べちゃうことになっちゃうよぉ♡
        (でも正直いってアリーが好きでおちんちんも好きなので。思わず足の間に手を差し入れて。擦りながら舌なめずりしてしまう)
        ふふっまぁ…精液はたくさん集めておいたし、私の部屋もすぐそこだから…好きなだけしても大丈夫だけど。
        おねーちゃん準備いいでしょー?ほめてほめてぇ♡
        (むぎゅー) -- ソニア 2016-08-16 (火) 01:35:54
      • ん、は…ぁ…ちゅ…♡
        (首筋に跡が残りそうな程、吸い付きながら段々と位置が下がり胸元に降りていって…埋めるように吸い付き)
        えへへ…おねーちゃんになら沢山食べて欲しいですし♡それに…あ、んっ♡一度、覚えたらこっちも…またシたくなってきちゃったんです♡
        (手で擦られ思わずピクンと身体を震わせながら、期待している様で)
        おねーちゃん準備良すぎですよぉ♡…でも、そんなおねーちゃんが大好きです♡
        (そうしてむぎゅーと抱きしめられながら、押し付ける状態にゾクっと背筋を震わせながら)…おねーちゃんに、お願いもありますし…っ♡ -- アリー 2016-08-16 (火) 01:45:00
      • (膝をベッドの上に乗せると、浴衣の裾から白い太腿が顕になって。その足の間にアリーの身体を挟むように抱く)
        んっ…おねがい?
        (ぺろぺろと、アリーの頬を舐めながら。ゆっくりと手コキするうごきは止めないまま) -- ソニア 2016-08-16 (火) 01:57:29
      • (浴衣の裾から覗く太もも、それが扇情的に感じられ…身体を挟みこまれながら)
        ふぁ、ぃ…おねがい、が…あるんです♡おねーちゃん…私の、赤ちゃんを…産んで欲しいなって…っ!
        (息遣いは荒く、されながらで時折艶っぽい吐息を漏らしながら…欲する様に、声に出して) -- アリー 2016-08-16 (火) 02:07:55
      • うんっわかった!
        (即答だった。即答してにこにこしながら頬ずりして…。ぼふっと顔が赤くなった)
        えっえっ…あのっ…赤ちゃん…って私が!?アリーの!?
        (吸血鬼のアリーが精液を食事にできるのは、その元が血液だから。ゆえに母乳も食事にできる。
        ただ、成分がほとんど同じはずな体内の水分などは食事にしないわけで。性別を変える薬を使って作られた精液が
        アリーのご飯になるんだから、つまりそれはただの見た目が似た体液ではないわけで…)
        ……っ。
        (思わず、アリーの足の間を見つめた。柔らかで女の子らしいアリーのお腹の前で。自分の手で撫でられて固くなっている
        男性のそれ…。ソニアの小さなお腹の中をかき回して子宮に密着するのに、十分なサイズで。精子を奥の奥で放ち、
        自分自身でさえも触れたことのない女の子がもってる卵の中まで入ってくることができる…)
        あ、あのね…アリー…。私のは村ではね。赤ちゃんは作ろうって思わないかぎりそんなにできないって言われてて…。
        (息を熱くさせながら、じっとアリーを前髪残すれる距離で見つめて)
        逆にね、本気で欲しいって思ったら絶対できちゃう…って。だから気をつけるのよってママ達にも言われてたんだけど…。
        (着崩れた浴衣の裾を開いて、ベッドに仰向けに寝転ぶと足を開いた。さらに震える指先で、もう濡れてる自分の胎内への
        入り口を奥まで開いてみせて…)
        アリーにおねだりされたら、私もう我慢とかできないから…♡ 今するなら、絶対孕んじゃうから…だから…して♡ -- ソニア 2016-08-16 (火) 02:41:05
      • (即答されて、そこで改めて意味を認識した様子のソニアさん。顔を真っ赤にしながら)
        …おねーちゃんに、私の赤ちゃんを、産んで欲しい…ですっ♡
        (改めて、確認の意も含めてお願いをして。…お酒を飲んで、普段以上に素直になっているからこそ、欲している事をそのまま口にしてお願いをした様で)
        (お腹の中に放たれる感覚は好き、そしてその逆も好きで。…大好きなおねえちゃんに、それを求めるのは自然の摂理とも思えて)
        (緩んでいた表情は、いつの間にかいつになく緊張した面持ちになりながら…ダメですか?と目で問いかけている様で)
        (その間も撫でられている状態で、緊張を表すかのように張り詰めさせながら)
        (見つめ返されながら、頷いて)…欲しいと思ったら、どうしても出来て…逆だと、絶対できない、んです…か。…け、ど…?
        (そしてベッドに寝転び、裾を開いた状態で脚を開かれ…指先で開かれて見せられる入り口、そして奥…自然と先端から溢しながら)
        …はいっ!おねーちゃんのこと…おかーさんに、しちゃいますから…っ 私との赤ちゃんの、おかーさんになって欲しいですから…っ♡だか、ら…っ
        (小さな身体で覆いかぶさる様に、そして開かれた秘部に押し付け…隔たりが無くなった状態、そのまま腰を推し進めて。我慢出来ないと言った様子で最奥まで埋めていこうとして) -- アリー 2016-08-16 (火) 03:13:28
      • うんっ♡ して!アリーので私をママにしちゃって♡
        (ほとんど前戯もしてなかったのに、あっさりと奥まで迎え入れると。いつもより激しく中の柔肉がうごめいて絡みつく)
        あんっ…ん!あっ…はぁっ♡ すごい…赤ちゃん、欲しいって思うだけで、もうこんなきもちよくって…♡あっ!
        (アリーの背中に腕を回してギュッと抱きつきながら腰をうごかし、こっちからも向かいれていって) -- ソニア 2016-08-16 (火) 03:29:23
      • ふぁぁ…♡あ、ぁ…すご、ぃ…これ、入れた、だけで出ちゃいそ…んんっ♡
        (蠢くように絡みつく柔肉の感触に思わず腰が引けそうになる程感じてしまいながら、それでもなんとか奥まで入れていき)
        は、ぁふ…っ!あ、あぁ…ま、まだ出してない…出してない、です…っ♡(ギュッと抱きつかれ、迎えいれられると…その感触に思わず暴発してしまい)
        (それを誤魔化そうと射精しながら、ぱちゅんぱちゅんと腰を打ち付けて) -- アリー 2016-08-16 (火) 03:39:45
      • あっ…はぁっんっっ!!ッんぐぅ…♡ ンッ・・・!
        (射精された瞬間、ソニアは口を強く結んで身体を震わせる。ほとんど同時に絶頂してしまった)
        いい、よぉ我慢しなくて…中出し、気持ちよくって好きだからぁ…でも…もっと、もっとたくさんちょうだぁい♡
        アリーの…私の中にいっぱい…ほしいって…♡んぐっん…!あっはぁ…ん!
        (絶頂してきゅうきゅうと、おちんちんをきつく食わこんでしまう膣肉はソニア自身にも快感を強く与えて) -- ソニア 2016-08-16 (火) 03:49:27
      • ぁぁ…っ♡ イってる…おねーちゃん、も、イっちゃってます…?あ、ぁ…これ、腰とまんな、ぃ…♡
        (身体を震わせている様子、きゅうきゅうと咥えこまれて腰の動きももっと気持ちよくなりたいと激しくなりながら)
        ふ、ぁ…そ、れじゃあ…今日は、おちんちん消えるまで、全部おねーちゃんの中に出しちゃう…からぁ♡あはぁ…おねーちゃんのが、絡みついて…気持ち良すぎて変に、なっちゃう♡
        んっ いっぱい…?それじゃぁ…ここ、に…押し付けながら、出しちゃいます…ね♡
        (こつこつと子宮口に押し付けながら、先端に吸い付かれる様な感覚…今にも放出してしまいそうなのを我慢しながら、一度出したのを膣内に塗りこむ様に腰を揺すって) -- アリー 2016-08-16 (火) 04:03:36
      • ちょうだい♡全部ちょうだぁいっ。
        (アリーの首にかじりつくように抱きついて。浴衣ははだけて、ほとんど裸を晒す身体の上に
        帯だけが一本ヘソの上にあって。その下、身体の内の肉を突き上げられるたびに、動きに合わせてソニアが喘ぎを上げる)
        好きぃ…っ大好きっ!私、こんなに気持よくしてくれて、赤ちゃん…孕ませてくれる…アリー…だぁーいすきぃ…っ!
        (そう言いながら、腰に足を回して組み付いて。ぎゅうっと自ら子宮口を押し付ける。その瞬間にキツイ穴をこじ開ける感触が
        強く亀頭とカリ首を締めあげながら吸い付く) -- ソニア 2016-08-16 (火) 04:17:22
      • (抱きつかれ、肌蹴る浴衣はソニアさんだけでなくこちらも同様。袖を通している以外はほぼ身体にまとわりつくだけとなっていて)
        (格好には深く気にせず、今は自分によって喘いで乱れるソニアさんだけに意識が向いて…気持ち良すぎて余裕が無さそうに腰を動かし)
        わたし、もぉ…こんなに、気持ちよくなってくれる…おねえちゃんが大好きっだいすき…っ♡あ、ぁ…だから、出す…ね?あぁ…っ!?
        (思わず仰け反りそうになるのもしっかりと抱きつかれて、密着したまま。…肉棒が、膣奥の小部屋に侵入していく感覚に目を白黒させながら)
        あ、ぁ…はいっちゃった…おねえちゃんの、奥…っ!(先走りを吸いだされながら、子宮口で扱く様に腰を動かして)
        出す、ね…この、ままおねえちゃんの子宮、に…っ!私の赤ちゃん産んで欲しいから、だから…孕んで…っ!あ、ぁ…ふ、ぁぁ…っ!
        (ぐっと押し込んだ肉棒が膨らみ、そのまま子宮に直接子種を放出して…普段の弱々しい印象と違う、アリー自身の芯の強さを感じさせる様な精液を子宮に満たしていって) -- アリー 2016-08-16 (火) 04:30:09
      • 射精してぇ…っ!私の、一番奥っで…アリーを全部…はっあっん!ああっ…!
        (身体の真ん中にまで、硬く張ったものが入り込む感触に。声が途切れるほどに感じ入った。ソニアが嬉しかったり
        気持よくなると甘く疼くお腹の奥、男の子になった時。アリーの中に精を放ちたいと思うと一番身体の中で蕩ける場所で。
        今、アリーの子を授かりたいと強く願うと、熱くて嬉しくて気持よくてたまらない…多分ここが自分の総ての中心で。
        そんな場所を、すべてアリーが放ったアリーの一部で満たされいく…)
        はぁっ…あっんっきちゃっう…アリーが、私の中ぁ…はぁっあっ…あっ!!!
        (自分の中身の総てを一杯にしようとしてる、細い身体にぎゅっとしがみついた。そのまま一つにくっついてしまうくらい強く…)
        んっ…くぅ…んっ…すごい…お腹もう、膨らんで重たいくらい…びゅくんっびゅくんって一杯出てるぅ…♡ -- ソニア 2016-08-16 (火) 04:42:36
      • 出します…全部、おねえちゃんの中に…ぃ!あ、ふぁぁぁ…♡出ちゃってる…全部、ぜん…ぶぅ…♡
        (文字通り一番奥、受け止める事の悦びは言葉では表しきれなくて、それを大好きなソニアさんに感じてもらっている)
        (そしてそれは新しい生命を宿すという為に、授かって欲しいという思いを心から願って…時折、快感の方に意識が持って行かれそうになりながらも…それも含めて自分自身全てを放出していく様な感覚)
        (こうして放ちながら、同じような気持ちで受け止めたら…多分今と同じ位かそれ以上にしあわせなのかもとうっすら思いながら)
        あ、ぁ…出て、つづけて…とまらにゃ、ぁ…♡あ、ぁぁ…っ!
        (二人で一つになれるこの行為、ぎゅぅぅっと抱きしめられながら、続く射精もだんだんと勢いが収まり…子宮をすっかりと満たして)
        あ、ぁ…出ちゃった…♡出ちゃいました、おねえちゃんの大事な所に…ぜん、ぶ…♡(ゾクゾクと身体を震わせ、そのまま身体から力が抜けて軽い身体をそのまま預ける様に) -- アリー 2016-08-16 (火) 05:01:01
      • 出されちゃったぁ…。はぁ…はっ…ううん、アリーの大事なもの、もらっちゃった♡
        (激しくまじわりあって、乱れたアリーの髪を優しく撫でて整えるように手を動かして…)
        だから、溢れないように、このままで居てねぇ…。
        (足をからませたまま、ぎゅっと上に乗ったアリーの身体を抱きしめる。ぴったり重なった二人のお腹が汗で濡れて
        くっついてるのですら心地よくて) -- ソニア 2016-08-16 (火) 05:21:14
      • わ、たし、も…おねえちゃんの大事なところに、たくさん…です、からぁ…♡
        あ…♡(乱れた髪を撫でられ整えられていく感覚に嬉しそうに目を細めて)
        ふ、ぅ…はぅ…♡すぐには、動けませんから…気持ち良すぎて、腰抜けちゃいました…だから、簡単には抜けそうに無いです…中にずっと居たいですし♡
        (甘えるように頬ずりしながら、抱きしめられて…それすら幸せで)
        …ふぇへへ…(と、幸せそうに笑って。どこか表情にしまりは無くって) -- アリー 2016-08-16 (火) 05:31:15
      • (長湯のせいか、お酒を飲んだせいか。それとも、初めて精子を孕むつもりで身体の奥へ受け入れたからか。
        とにかく、交わっていた時間自体はごく短かったような気がするけど、満足感と疲労がとても強くて)
        んっ…このまま少し、眠らせて…眠ってる間もアリーを感じてたい。それで、起きたら、またいっぱい…♡
        (幸せそうな無邪気な笑顔に、優しく微笑んでキスをして。手のひらを重ねて握ると繋がったまま瞳を閉じた) -- ソニア 2016-08-16 (火) 05:43:43

リカルド 160817 Edit

 

  • どうだ、この白黒なおっさんは…髪染めようとも思ったんだがなぁ、下手に染めても割とバレるもんだろ?生え際とかな
    それに何より…やろうと思ったんだがあれ面倒くさいのな…(ただ割と元気そうでもあり) -- リカルド 2016-08-16 (火) 22:23:25
    • ほんとにちょっと見ない間に一体何が…生命力使い果たした感じになってない?ウナギジュースとか飲む?
      //ごめん完全に見逃してた。ログ整理したりでチェッカー切ってたまま完全によそ見てた! -- ソニア 2016-08-17 (水) 04:49:50
      • ん?無差別殺傷事件引き起こしそうなのがいて、その片割れを殺すために奥義使ったらこうなった…って感じだな(カラカラと笑い)
        …どう考えても美味しそうじゃねぇな、ウナギジュース…というか普通スッポンとかじゃねぇのか? -- リカルド 2016-08-17 (水) 21:28:22
      • …意外と物騒な話だった!命を削る奥義的な…? 油断してると時々なんか思い出したようにおっかないことおこるよねこの街。
        (いつもの鞄から、スッとお出しされる『う』って大書されてる栄養ドリンク的小瓶) -- ソニア 2016-08-17 (水) 21:32:54
      • そうそう、俺は元々気がある方じゃねぇからな?強い技を出そうと思ったらそれしか手がねぇ訳だ…困ったもんだろ?
        あー、それはあるな。まぁろくでもねぇのが集まってきてるんだ、そりゃトラブルの火種なんざわんさかあるだろ
        …あるのか、そんなもん…味はウナギ味なのか? -- リカルド 2016-08-17 (水) 21:36:13
      • 火種が飛び火して灰みたく真っ白…なるほど。 (納得)
        でも無理しちゃだめよー、とりあえずそれはあげるので。…あ、これ『鵜』ジュースだ。 -- ソニア 2016-08-17 (水) 21:51:26
      • …いや、あれくらいはまだ飛び火って程じゃねぇ気もするが…あとまだ真っ白じゃねぇからな?
        はいはい、分かってる分かってる…みんなして注意してきやがる、俺がそんな死にたがりに見えるか?
        …う?…待て、うってなんだ…兎?違う?…鳥のう!?あの魚飲み込む奴の!?すげぇマズそうだ… -- リカルド 2016-08-17 (水) 22:04:47
      • うのつくものは精が付くという東国の習慣にのっとり。彼の国の神秘性などがいい具合に効果を信じこませるのに
        役立つのでは…。そしてうがつくというか、もはや『う』そのものな名を冠する鳥などさぞや滋養強壮が…。
        (何故か宣伝口調になるやつ)
        まぁ不味いほど身体にいいっていうし?あるいはメルマックってところの珍しいジュースもあるけど? -- ソニア 2016-08-17 (水) 22:23:58
      • そうなるとうどんですら精の付くものになっちまうんだが?そしてそんなねつ造な神秘性にありがたみは全くねぇが!
        全く、ろくでもねぇ事考えるのがいやがるもんだ…いや、それは普通薬だけじゃねぇのか?口苦しは
        メルマック…なんか普通そうに聞こえるがどんなジュースなんだ? -- リカルド 2016-08-17 (水) 22:40:06
      • こっちは別の国じゃなくて別の星から来たっていうやつらしいよ。メルマック特製ネコジュース!
        (取り出される小瓶)
        まぁなんかの冗談だよね、宇宙って。 -- ソニア 2016-08-17 (水) 22:54:33
      • …別の星からねぇ…昔そういうのが冒険者にはちらほらいたって話は聞いた事もあるが…
        …ただ、言えるのはろくでもねぇ中身なんだろうなって事だな!飲んだら何か起こるかもしれねぇし…俺は飲まねぇぞ?
        さてな、空を飛ぶくらいやってのけるんだ。宇宙だっていけるんじゃねぇか? -- リカルド 2016-08-17 (水) 23:09:21
      • 空は飛べても高さに上限あるらしいよ。聞いた話だけど。でもそうねーその上には星の海があるって。そこまでほんとにいけたらいいよねぇ。
        うん、じゃあとりあえずおっちゃんにはうなぎジュースあげとこう。あと白髪もまだらにしないといっそ渋くてかっこいいとおもうよ!(背伸びしてナデナデ) -- ソニア 2016-08-17 (水) 23:26:38
      • まぁわたしも銀髪だしねっ。白髪っぽいしっ。 -- ソニア 2016-08-17 (水) 23:27:25
      • ソニアはロボ持ってはいるが、そこまでいくほどの技術者でもねぇからな…さて、いずれはそういうのも出てくるんだろうな…(空を見上げ)
        …ウナギジュースね…ま、うのジュースやらよりはマシか… お、そりゃ嬉しいな。あんがとよ(受け取ってカラカラと笑い)
        ソニアのは綺麗だからいいんだよ、俺は好きだぞ?この髪の色 -- 2016-08-17 (水) 23:52:26
      • ああー、だからおっちゃんも染めるんじゃなくていっそ色ぬいちゃうのは?そしたら一色できれいだし。生え際目立たないし。うちのお爺ちゃんもそうしてたよ。 -- ソニア 2016-08-18 (木) 00:01:34
      • 流石にそこまで思い切るには勇気がいるな…だが、それもありかもしれねぇな…今後次第じゃ
        さて、そんじゃ今日はこれくらいで…次はまだ精力ある所を見せてやっからな!覚悟しとけよ?そんじゃまたな(手をひらひらと) -- リカルド 2016-08-18 (木) 00:08:15
      • おーう♡ 楽しみにまってるよー!またねっ!あとうなぎジュースのレビューおねがいねー! -- ソニア 2016-08-18 (木) 00:12:04

ハミル 160817 Edit

  • (じー…とソニアの姿を眺め、ちょっと太っ…ふくよかになった気がする…とか思う悪魔) -- ハミル 2016-08-17 (水) 20:27:44
    • いえーい、ハミルンひさしぶりー。…太ってへんよ。
      (笑顔のまま読心したっぽく答える) -- ソニア 2016-08-17 (水) 20:38:37
      • やほーひさしぶりー、…えっ!?
        や、やだ何も言ってないじゃないのーもー!
        そ、そうよね、ソニアは太ったりしてないわよね…(目を逸らす) -- ハミル 2016-08-17 (水) 20:41:53
      • 最近よく言われるから…。でもいいの。冬だし!栄養が必要だし!それにぷにぷにで気持ちいいはずだし! -- ソニア 2016-08-17 (水) 20:55:48
      • そうね、ちょっとくらいお肉ついてた方が好きっていう男の人も多いみたいだし…!
        いいのよ…いいの…油断してもいいのよ…お腹のお肉摘まめてもいいのよ…(悪魔のささやき)
        ソニアはうちのお団子食べた事あるかしら…?おいしいわよ…食べてもいいわよ…(にっこり…と餡団子お出しする) -- ハミル 2016-08-17 (水) 21:00:47
      • ああぁぁぁ…誘惑されてるぅぅ…!だめぇ!その誘いには乗らないんだからっ!
        あっ、お団子?よく買うけど餡団子は初めてねぇー?いただきまーす!
        (とても美味しく悪魔の誘惑に負ける図) -- ソニア 2016-08-17 (水) 21:03:42
      • ふふふ…おいしい…?おいしいでしょう…?
        食べ終わったら…ごろごろしましょうね…ごろごろは気持ちいいわよ…ふふふ…
        膝枕してあげましょっか…?(にっこり…と正座してふとももぽんぽん叩く) -- ハミル 2016-08-17 (水) 21:11:24
      • そんなことしたらお腹にお肉がー…えっお昼寝サービス付きなの!もーなんでこんなに甘やかしモードなの今日はー♡♡
        (ごろんって滑り込み)
        ……だめだっ!やっぱなんかだめだっ!…あああっでも、このふとももの吸引力が低反発がむっちりがっ!…はみはみもムチムチしてきてる?
        (ふとももさすりさすり) -- ソニア 2016-08-17 (水) 21:29:04
      • なんとなくよなんとなくぅー!決してソニアをもっとむっちりさせようとかそういう悪魔的なイタズラ心じゃないわよー!
        はいいらっしゃーい!(ぽふりとソニアを乗っける生足膝枕)ふふんふふん、はみるんのふとももに溺れてしまうがよいわー!(なでなで)
        …えっ!?し、してきてる?いやっ、前からこんなものよ前からっ、ほら硬いよりはやらかい方がいいっしょ!?程よいっしょ!?
        ふひゃっ、も、もうっ、くすぐったいわよぅソニアのすけべっ(ぽっ) -- ハミル 2016-08-17 (水) 21:51:09
      • はーい、すけべなソニアさんでーす♡どれどれお腹のむにむに感もチェックしよう!
        (膝枕からの組み付いて抱きつき) -- ソニア 2016-08-17 (水) 21:54:58
      • わひゃっ、えーあたしはそんなにむにむにしてないってばー!
        あたしこれでもいちおー冒険者だしっ(どちらかというと健康的な程良い悪魔のむにむに感)
        ソニアこそどんな感じ?どんな感じ?ソニアは誘惑によわいからなー!(お腹に手を伸ばしてむにろうと) -- ハミル 2016-08-17 (水) 22:02:55
      • おひゃんっ! あんっ♡もーやさしくねー?
        (お腹むにられて変な声でた。そしてむにっむにっである) -- ソニア 2016-08-17 (水) 22:23:47
      • はーいはい、やさしくねー?(にひひと笑いつつむにる)
        …むにっむにだこれ!あたしが誘惑する必要ないくらいむにっむにだ!
        …あっ…でも癖になる…癖になる感触…(むにむにむにむに) -- ハミル 2016-08-17 (水) 22:28:55
      • アアァァァーー…♡
        (むにむにされてとろける。しらたまめいて蕩ける。お腹の弾力はほぼモチであった)
        このままではお腹をモフられ尽くしてもにゅんもにゅんにされてしまう…じゃあおへそなめるね。 -- ソニア 2016-08-17 (水) 22:34:34
      • もっちもち…もっちもち…ソニアはお腹弱いわね…おへそを!?
        こ、このままではおへそを舐められ尽くしてへにゃんへにゃんにされてしまう…!
        だ、だめよ、はみるん美少女だから舐めたらきっとマシュマロみたいな味するけど舐めたらだめよやぁん(やんやん) -- ハミル 2016-08-17 (水) 22:50:18
      • ふへへへっおへそを攻めるのも密かな楽しみなのです。 (軽くぺろりっ)
        たっぷり時間をかけてかわいがったり、おへそのちょっと下のあたりマッサージして女の子の部分を身体の外から気持よくしちゃうのもできます…。
        今日は時間がないのが惜しいんだけどねっ今度そのテクあじわってみちゃう? -- ソニア 2016-08-17 (水) 23:01:21
      • ふひゃっ!?(ぞくっ)へ、変な感じっ、なんか変な感じっ!思ったより恥ずかしい…!(頬染めて目を逸らす)
        えっ?そ、そういえばマッサージ始めたって言ってたっけ…(お、女の子の部分かぁ…と思いつつ自分の下腹部さすり)
        あ、あたしはふつーの、ふつーのマッサージで!それじゃあたしはそろそろ帰るわぁ、あんまり油断しすぎないようにね!(ふよよよ、と帰っていく悪魔) -- ハミル 2016-08-17 (水) 23:08:25
      • わかってるよー!属性盛られすぎなのも困るから!
        (じゃあまたねーっと見送ったあと)
        …餡団子結構美味しかったな…もう1個買ってこようかな…。
        (悪魔の誘惑に負けた人間は、かくして豚となりさがるのである…。なんと甘美なる怠惰であろうか!報いは腹でうける) -- ソニア 2016-08-17 (水) 23:17:19

植木鉢 白金庵 160818 Edit

  • ふぇんふぃふ、ふぉふぁふぃふぉ、ふふぇふぁ……ふぉふぇふぃ…(紙袋を加えた植木鉢ががったんごっとんやってくる) -- 植木鉢 2016-08-18 (木) 10:28:04
    • うわぁ…見たら死ぬ系の都市伝説っぽい。 (撮影する)
      やられる前にヤるっぽい…(対物ライフルを構え) -- ソニア 2016-08-18 (木) 10:38:28
      • 待ってよ!!(紙袋放して両手もとい両葉上げて) こ、これ、たい焼きです……(ほかほか湯気をあげる紙袋) -- 植木鉢 2016-08-18 (木) 10:45:38
      • 相手が降参したら銃を向ける意味はない。それが晩飯以外なら…。 (猟師のおじちゃんの言葉である)
        あれなに、おみやげ?じゃあコーヒー淹れるね。 (淹れました)
        のむ? -- ソニア 2016-08-18 (木) 10:51:35
      • しぬかとおもった(しぬかとおもった)あっはい、えっと、いつぞや、お菓子をいただいたので、そのお礼に。
        コーヒー!いただきます!えっと、お砂糖とミルクも、いただけたら…… -- 植木鉢 2016-08-18 (木) 11:01:38
      • お菓子…? うん、まぁおみやげもってきてくれたし?くれたよね?
        (よく覚えてなかった。 お砂糖とミルクはたっぷりでカフェオレになった)
        あとわたしそろそろ昼の部に出勤なので!たい焼きはみんなでおやつにさせてもらうねーありがとねっ♡ -- ソニア 2016-08-18 (木) 11:08:01
      • くれました。 はーい、お仕事、頑張ってください!(カフェオレを美味しくいただいてあったまって帰った) -- 植木鉢 2016-08-18 (木) 11:12:37

アリー アリーの家 160819 Edit

  • 【相談スペース10】 -- 2016-08-19 (金) 03:59:36
    • 今日は体調イマイチだからやすむね! -- 街人/田舎娘あとロボ 2016-08-19 (金) 04:21:10
      • 一応起きてはいたけどやっぱだめそうだった。(ぐったり) -- 街人/田舎娘あとロボ 2016-08-19 (金) 04:21:39
      • おやすみなさいです。…ちょっと別の事ぼんやりしてましたので…オリンピック的な。(暑かったり雨降ったりでちょっとぐったり気味) -- ちびありー 2016-08-19 (金) 04:58:57
      • (ごーろごろ) -- ちびありー 2016-08-20 (土) 03:41:29
      • ぬぬっ6時半…そろそろ寝た方がいっか。 -- 街人/田舎娘あとロボ 2016-08-20 (土) 06:32:47
      • 気付けばこんな時間でした…普通にお話してるだけで楽しすぎてつい… -- ちびありー 2016-08-20 (土) 06:42:14
      • 私もかなり!上の続きどうしよう?(ちゅっちゅ) -- 街人/田舎娘あとロボ 2016-08-20 (土) 06:46:19
      • 続けたくはあるんですけれども…あ、文通スペースでしましょう。前回の乱交を再開時には改めて上に持っていくとかで -- アリー 2016-08-20 (土) 06:54:34
      • 了解っじゃあ一旦セーブで!とりあえず一眠り…(むぎゅむぎゅ) -- 街人/田舎娘あとロボ 2016-08-20 (土) 06:56:32
      • はーいっ だいぶ眠いので返信は起きてから…お休みなさいです(むぎゅー) -- ちびありー 2016-08-20 (土) 07:02:12
      • はい! -- 街人/田舎娘あとロボ 2016-08-20 (土) 07:02:51
      • qst087471.jpg
        どこに於けば良いのか迷ったすえココっ! -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 03:56:13
      • 随分迷ったのですね…(バレンタインのチョコ配布お疲れ様ですと撫で撫で)
        …それじゃあ早速私も(カパッ) -- ちびありー 2016-08-21 (日) 04:05:00
      • (おねえちゃんの耳と尻尾かわいいなぁ…とか思いながら)狐…きつね?けつねうろん? -- ちびありー 2016-08-21 (日) 04:07:02
      • 見事に狐引き当てるアリーに運の強さを感じるよ。(耳ぱたぱた)
        今回の箱はほぼチョコしかでないけど。唯一の例外、狐。きつねうどんにしか見えないけど。狐。 -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 04:19:38
      • 狐…狐!?(あ、かわいい…と、耳をパタパタしてるのを見て少し和みながら)
        …狐?え、生のですか…? -- ちびありー 2016-08-21 (日) 04:30:13
      • 狐は概念的存在ゆえ、その姿形はあまり気にしてはいけないらしい…(こゃーん)
        まぁただのジョークグッズなので気にしないで♡ (しっぽも揺れるあざとこゃーん) -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 04:32:46
      • こゃーん…(途中から聞いてない、尻尾も揺れていくのを見てそのまま飛びつきたい衝動に駆られて) -- ちびありー 2016-08-21 (日) 04:40:37
      • ふふんっ(誘うようにふりふりっ。猫ミミの時と同じ作り物だけど手触り動きともにとても本物っぽい)
        -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 04:50:29
      • これは危ないですね、危ないです。…私の理性が…(尻尾ごとお尻にそのまま顔を埋めたり) -- ちびありー 2016-08-21 (日) 05:00:29
      • アリーは狐しっぽ好きだったかぁ。じゃあ今度これもつかってえっちしようねっ
        (座りながら顔を埋めやすいように、ソファーの上で、背もたれに手をかけて立膝になってみたり) -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 05:08:02
      • これは、本当にちょっとおかしくなりますね…!後ろからしながら尻尾をお腹に感触で味わったり…‥
        (立膝になってお尻を向けられれば、短いスカート袴に顔を潜りこませて堪能しようと) -- ちびありー 2016-08-21 (日) 05:24:55
      • こんなに積極的なアリーは初めてかもしんないっ。このしっぽもいじられるとすごいこそばゆいんだけど…ちょっと恥ずかしさも混ざってこぅ…♡ んもぅアリーのえっちぃ♡ -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 05:30:56
      • ちなみにこの尻尾って…生えてます?それとも、その…差し込んで装着してるタイプですか…?
        こんなの魅せられて我慢出来る人なんて私知りませんよっ?見えてる下着も指引っ掛けてそのままズリおろしたりしたいくらいですし…♡(実際にやりながら) -- ちびありー 2016-08-21 (日) 06:01:58
      • もう下ろしてるしっうれしいですっ!(しっぽは尾てい骨の辺りで背中に張り付いてる。新品のお風呂の吸盤くらいにはしっかりくっついてる)
        これ自体は普通にアクセサリだよ。ただし自分で動かせて、触られると身体を触られてる感覚あるの。ちなみに、しっぽ触られるとお尻くすぐられてるみたい♡
        (お尻をむけたまま、アリーのほっぺたをしっぽでふさふさとくすぐり) -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 06:08:46
      • (尻尾は見れば背中に張り付いていて…根本の辺りに指を這わしてしっかりとくっついてるのを確認しながら)
        んん…くすぐったいですよ♡…そんな風にするのなら、私もお尻にいたずらしちゃいますから… -- ちびありー 2016-08-21 (日) 06:20:01
      • (そんな事を言いながら、根本から指先で撫で上げつつ…お尻の谷間に舌を伸ばして、舐めていこうとして) -- ちびありー 2016-08-21 (日) 06:20:57
      • あんっ…だって後ろ向きだと私手がとどかないー…って、えっ!?おし、おしり!?
        まってアリーっ私お尻弱いってひゃぁんっ!?(オマンコの方じゃなくてアナルの方舐められてぞくぅってした。連動してしっぽもびーんって立った)
        //あといつものごとく眠かったらちゃんというのよ。私はへいきだけど。 -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 06:33:56
      • 私、おねえちゃんの事もっともっと知りたいんです。素敵な所も沢山知って…弱い所も、ちゃんと確認したいなって…♡
        …おねえちゃん、可愛い♡(そう言いながら、窄まりに舌を触れさせ…くにくにと弄り倒して行こうと。お尻をしっかり掴んで攻めていきながら)
        //それではお言葉に甘えて…もっとしたい所なんですけれども…!(布団に横になりながら -- アリー 2016-08-21 (日) 06:52:28
      • お尻はよわいってわかれば十分だと思うのっ…!ひゃんっ!
        (尻の肉タブを割って舌が入ってくると、背をのけぞらせながら声を高くしちゃう)
        //はーいおやすみぃー。っていうか相談しててもえっちになっちゃうって…アリーかわいいっ♡♡ -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 07:10:15
      • 私、おねえちゃんがどれだけお尻弱いか知らないので…?
        んーっ♡んちゅ‥ぴちゃ‥ん…っ(しっかりと舐め解しながら、舌をそのまま窄まりに埋めていこうと)
        //そんな格好をしているおねえちゃんを前に我慢するなんてそんな酷な話は…ではではー -- ちびありー 2016-08-21 (日) 07:18:47
      • ほんとっすっごいよわいからっ!?…んぅっ!んん〜ッ…♡♡
        (でもいつお尻でされてもいいようにしてるぐらいには、いつでもおっけーなエッチな子なので。お尻を舐められながら前も濡れてきちゃう)
        //今日もありがとねっ!あとアリーのリクエストなら小物とかならすぐ追加できるので。付けたいアイテムとかどんどん言ってね。コスもちょっと時間あれば大丈夫。 -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 07:29:10
      • 本当、ですね?こんなおねえちゃんの声…あんまり聞いた事無いです。だから…止まらないんです♡
        (お尻に埋めた舌を動かして舐めていきつつ、指を前の方へ這わしていると濡れているのを確認出来て…触れさせた指を動かし、あえて音を立てながら。頭を動かして舌を出し入れしながら同時に愛撫して)
        //という訳で帰ってきましたっ!付けたいアイテム…色々とありますけれどすぐには浮かばない…?ちょっと色々と考えてみますね -- ちびありー 2016-08-22 (月) 04:30:48
      • (おしりからも前からもいやらしい水音がして。喘ぎ声ももっとつよくなっちゃう)
        んぅぅっ…♡ アリーにきもちよくされるのうれしいっけど…こんにゃっされるがままでぇ…余計気持ちよくなっちゃう♡
        //おかえりーっはーいなんか思いついたらでいいよーそしてマゾっ気でちゃってる -- ソニア@巫女コス 2016-08-22 (月) 04:41:37
      • …まさか私がおねえちゃんを一方的にここまで気持ち良く出来るとは思っても見ませんでした。でも…悪くないかも…♡
        (喘ぎ声が大きく、卑猥な水音も更に感じられる様になりながら…気分の高まってきた身体は我慢出来ない様子で、一度舌を引き抜き…背中から覆いかぶさって。気付けばお尻に押し当てられるのはおちんちん。いつの間にか生えるお薬を口にしていた様で…窄まりに押し当て滑らせて、入れそうで入れないと言った焦らす腰使いをしながら)
        …ね、ね?おねえちゃん…お尻でこのまま、しちゃっても良いですか…?(と、尻尾の根本辺りに指を這わしてねだる)
        //あまり攻めっけは無いと思ってたんですけれども…? -- ちびありー 2016-08-22 (月) 05:01:25
      • …はふぅ……ぇっ。
        (後ろから抱き締められると、しっぽを振っちゃう。アリーのお腹のあたりでふさふさとしっぽが蠢いて)
        …おちんちん…はいいっけど。お尻は…その…っ…。もぉーしょうがないなぁぁ♡
        (おねだりされたらちょろかった。しっぽもっと振っちゃった)
        //新鮮でたのしいですっ。あとちょろいなんてもんじゃないチョロさ -- ソニア@巫女コス 2016-08-22 (月) 05:11:05
      • ふ、ぅん…♡(お腹にふさふさの尻尾が触れてくすぐったさに声を漏らしながら…抱きしめている手は胸元に伸びて、零れ落ちそうな乳房を露わにしようとしながら)
        …やったっ♡じゃ、じゃあ入れちゃいます…挿入れれちゃいます、ね…?
        (嬉しそうにして、仮に自分にも尻尾が付いてたら目の前のおねえちゃんみたく振っちゃいそうなくらい喜びながら)
        (おちんちんを揺らし、先端をくちゅくちゅと押し付けて先端を徐々に埋め)ん…ふ、ぅ…♡(一度腰を引いてから再び亀頭だけ挿入していき、それを二度三度と繰り返してお尻を拡げて入れやすい様にしようと)
        ん…ふ、はぁぁぁ…♡(何度か繰り返してから、体重をかけてそのままゆっくりと押しこみ…幹の部分、根本まで挿入していこうと)
        //おねえちゃんに対してだと多分何を求められても良いですよと答えてしまう位な、私くらいちょろい…?仕方ない部分ですよね。私もちょっとこういうのも楽しかったり -- ちびありー 2016-08-22 (月) 05:23:47
      • ふやぁっ…あっんっ…んぅ♡
        (何度かお尻の穴におちんちんの先っちょでキスするように刺激されて。すぐにふにゃんっとソファーの背もたれに
        すがりついて力が抜けちゃう。力が抜けると、お尻の穴も容易にほぐれて少し突き入れただけで奥までするっと入ってしまう)
        おぅっんふぅ…♡ お尻ぃ奥までごりごりってされてぅ…あっんんっ!
        (耳はぺたんって垂れて。おまんこと違って腰を振ったりできなくて。挿入されても一方的にえっちされるがままに…。
        締め付けも自分じゃどうにもできなくて、すんなり咥え込んだけど奥まで入った瞬間にぎゅうっと強くおちんぽを締め付ける)
        //巫女コスでアナルってなんか妙にしっくり来る…!まぁいつも私がおねだりしてるからね。こういうのもねっ -- ソニア@巫女コス 2016-08-22 (月) 05:34:35
      • わぁ…お尻でするの、って…普通にするのより、ちょっと興奮する、かも……♡
        (背もたれにすがりつくように身を預けているおねえちゃんの身体に、こちらも覆いかぶさりながら…思ったよりもすんなりと入って行くのを感じ、その挿入感にぶる…っと身体を震わせて)
        あ、ぅ…すごい…お尻の感覚、あ…おまんこの、それと全然違って…♡このまま、奥ま…でぇぇ…っ♡ふぇ、あ、え…っ!?あ、いきなりキツ、ぅ…っ♡
        (ぎゅぅう…と、強く締め付けられると…暴発気味に白濁を注いでしまい)ぅ、ぁぁ…♡もっと、ゆるめて…ぇ…♡(少し目の前が白くなりかけながら、きつく締められ射精しているオチンチンを揺する様に腰を動かして)
        //思えば格好としてはそういう意味でしっくり来るんですよね…?…求められる方がもっと好きですけれど、こういうのも悪くないかも…♡ -- アリー 2016-08-22 (月) 05:46:30
      • ひぎぅ…っ!んっ…む、むりぃ!!おしりっほんと弱いっからぁああっ!あっあっん…あああ!
        (お腹の中に、おまんこに中出しされるのよりももっと深いとこまで入り込んでくる精液が入り込んできて。
        口を塞ぐ間もなく、悲鳴みたいな喘ぎ声をあげてソニアもすぐにイかされてしまう)
        あっあっ…おなかっいっぱいせーえきぃ…入っちゃって…。
        (ぴんっと耳を立てながら背を仰け反らせながら震えると、服からこぼれた乳房も小刻みに揺れた。
        これ、お尻から精液食べてるっていうのかなぁ?とか妙な事を考えながら身体から力が抜けて…)
        //じゃあアリーに目一杯おねだしちゃうねっ! -- ソニア@巫女コス 2016-08-22 (月) 05:52:54
      • ふぁぁ…あは、ぁ…おねえちゃん、の声…が、気持ちいい…♡おねえちゃんのお尻、すごく気持ちいいよぉ…♡
        (ビュービュー…と、押し付けながら注ぎ続けて)
        ふ、ぅ…すご、くて腰ぬけちゃいそう…です、けれど…もっとおねえちゃんの声聞きたいです。(狭くキツイのを出したばかりのおちんちんで敏感に感じつつ、腰を打ち付けはじめて)
        (身体が抜けて、脱力している様子のおねえちゃんの耳元に…揺れる胸を揉みながら囁く言葉は)…私のお尻もおねえちゃんみたく弱いか、調べてもらえません…か…?その、おんなじ風に…それから、おしりの準備の仕方、も…♡
        //すごく楽しみですね…ふふ…っ(そして6時過ぎてうつらうつら) -- ちびありー 2016-08-22 (月) 06:06:16
      • あっんっんぅっ!あっ…!ひゃぁっ…アリーのっ…お尻ぃ…も?あっ!
        (ぐったり気味になってるところに腰を動かされ始めて。すぐに喘ぎをあげて。喘ぎながら聞き返して)
        んっ…うんっ♡ するぅアリーにもっ…おしりでぇ…して…あっんっあげちゃう…っ♡
        あっでも…そんなっ精液お尻でかき混ぜられたら…そこっよわいっのぉ…ッ
        (腕のちからも抜けて、おしりだけ高く突き出すような格好になって)
        //はーいっ実は私も結構眠くて…でも楽しくて遅くまでごめんねぇっ! -- ソニア@巫女コス 2016-08-22 (月) 06:21:56
      • は、ぃ…お尻…弱いって言ってて、こんなに、気持ちよさそうにしてる…おねえちゃんを見てたら、私もしてほしくなってきちゃうに…決まって、ます♡
        …本当、本当ですか?あ、ありがとうございます…っ♡だから、その…お尻に…ぃもっと、嬉しいからいっぱい精液出して気持ちよくなってもらいますね…♡
        (喘ぎ声が耳から気持ち良くしてくれて、それをもっと聞きたいと求めていくのは当然の事)
        (突き出す様なお尻が、まるで欲している様に感じ…胸に触れていた手がお尻を抱える様にして。そのまま身体をぶつけあう音を響かせる程強く腰を打ち付けていき)
        //いえいえ!楽しすぎるからこう、続けてしまうんですっ …とりあえず今日は休みましょう!それではまた…! -- ちびありー 2016-08-22 (月) 06:28:38
      • //はーい、続きはまたおきたらつけとくー♡ -- 街人/田舎娘あとロボ 2016-08-22 (月) 06:34:34
      • ふにゃっあっ!あっ…♡これ以上っされたらぁ、アリーにする前っに私がもう…あっにゃああ♡
        (あんまりアリーに無茶をさせちゃダメなのに、普段あまりしないお尻の刺激は、気持ちいい以上に思考をとろけさせてしまって。ソニアは誘うような喘ぎ声を普段よりも大きく漏らしてしまう。
        普段から催眠効果とかありそうな雰囲気の、あの撫でるような声が。おねだりどころか、精液ぜーんぶ一滴残さずぶちまけちゃえ♡って命令しちゃっているかのように、昂ぶって) -- ソニア@巫女コス 2016-08-23 (火) 21:25:32
      • //今日もふて寝してたけどまだ停電しててぎゃくに笑える! -- ソニア 2016-08-24 (水) 03:47:08
      • いい、ですよ…?おねえちゃんが、お尻で気持ち良くなっていく所…全部、全部見せて…っ!ふぁぁ…好き、お尻気持ち良すぎてぇ…♡
        (蕩ける声はこちらの欲情を刺激、その腰の動きは全てぶちまけるまで止まる事はないだろうと思えるほどで)
        出します…っ!おねえちゃんのお尻、にぃ…ずぼずぼって出し入れしているお尻、に…♡にゃぁぁ…♡
        (打ち付けながら嬌声を上げて、ビクビクとオチンチンを膨らませ…一際強く打ち付け、一番奥に射精)あぁぁ…♡ふ、にぃぁぁ……♡(しがみつくように、ビュービューッ!と音を立てる程精液をぶちまけて) -- ちびありー 2016-08-24 (水) 04:53:09
      • はっ…ぉっ、ああっ…あっぅッ…!!!あっ…!ああーッ…!
        (自分でも抑えきれなかったおねだりの通りに、精液をお腹いっぱいぶちまけられると。ソニアは、ソファーに顔を
        押し付けたまま。猫か犬がまぐわってるような鳴き声を上げてしまう。身体にしっかりしがみついて、つき出した
        お尻にアリーがぴったり腰をくっつけて射精するものだから。精液は一滴残さずお尻からソニアの体内に注がれていって)
        んぐぁぁ…あひぃっ…ぅ…!びゅうっびゅぅぅーって…おちんぽからぁ…セーエキ…出て、ひぐぅッ♡ -- ソニア@巫女コス 2016-08-24 (水) 23:50:15
      • (ビュービュー…と、注ぎこみながらもう二度三度と打ち付けて、その射精を行う)にゃぁぁ…ふぁぁ…♡
        (ソファーに顔を押し付けながら身体を震わせているソニアさん、鳴き声の様な嬌声をあげていることに…体勢的にもこちらも犬か猫の様になったかのように)
        (また、何となくではあるがおねえちゃんのお尻を好き勝手使って射精している様な感覚に打ち震え)
        お尻…ぃい…おねえちゃんの、おしり…に、全部ぅ…♡あ…♡(小さく声を漏らしそのまま身を乗っけて脱力して) -- ちびありー 2016-08-24 (水) 23:59:18
      • でちゃってるぅ…♡ アリーの…ッ
        (後ろからかけられる体重が増して…そのままペタンっとうつ伏せに倒れこんでしまった。お腹の中の精液が潰されて
        胃の方まで上がってきた気がする。寝バックの体勢でお尻に挿れられたまま。体温と重みがここちよくて…)
        あっ…あっ…腰っぬけひゃっ…ぁぁぁ…もぅー…だから、弱いって言ったのぉにぃ…♡ -- ソニア@巫女コス 2016-08-25 (木) 00:23:48
      • あ…(ペタンと倒れこむおねえちゃんに、そのままのしかかりながら…このまま乗ってるのもと思いつつも引き抜く事が出来ずにいて)
        はぁぁ…あ、ぁ…弱いのは、よく分かり…ま、す…♡んん…おねえちゃんのお尻には、私も弱い、ですね…♡
        (そんな風に囁きながら、入ったまま体勢を横向きにして背面即位に移りながら、そのまま首筋に唇を落としていって) -- ちびありー 2016-08-25 (木) 00:40:49
      • んんっ…♡
        (くすぐったそうに耳をよじる。だけど、されるがままな状態もなんだか心地よくて…)
        そんなに好きなわけじゃないんだけど…でも、アリーが嬉しそうなのは好きだからイイかな…。あっあっ…!入った
        だからぁ…っ動くと…ひゃんっ! -- ソニア@巫女コス 2016-08-25 (木) 00:48:33
      • (新鮮な気持ちで攻めている感覚に、不思議と高揚感もありながら…出しすぎている為か、それ以上身体に強く力は入らず)
        …ん、と…その…どんな風に気持ち良いか分からないですけれど…おねえちゃんに、これくらいして欲しい感じでしてました…
        えへへ…あ、でも…ちょっと、私ももう動けないかも…(と、ギュッと抱きしめたまま) -- ちびありー 2016-08-25 (木) 01:04:45
      • ふぁい…じゃあ、アリーのおしり開発するのはこんどで……。
        (ふさっふさっと揺れるしっぽが、背中に抱きつくアリーの身体を軽く叩くようになでて)
        …おしりも好きになっちゃうかも…。
        (ちょっとまずい?って思いながらぼそっとつぶやく) -- ソニア@巫女コス 2016-08-25 (木) 01:21:44
      • …私もし過ぎて動けなく、なってますし…あ、ぅ…んんっ♡
        (尻尾で身体をふわふわと撫で叩かれてくすぐったそうにしながら、手を伸ばして撫でていき)
        (そんな風に呟くおねえちゃんの耳元でそっと囁く言葉は)…私は、好きですよおねえちゃんのお尻。……私のも好きに、して良いですから♡
        (そう告げて抱きしめる手に少し力が篭もり) -- ちびありー 2016-08-25 (木) 01:37:44
      • ほんとぉ?へへっ…じゃあ、やっぱり私もぉー…♡
        (耳を立てながら、そう言った声は楽しげに半笑いで)
        アリーがしてくれたのを同じくらい、おもいっきり気持ちよくしてあげちゃうからねっ。
        (アリーの手に自分の手を重ねてぎゅっと握った) -- ソニア@巫女コス 2016-08-25 (木) 01:52:23
      • (耳がぴょこんと立つのを眺めながら、愛おしそうに首筋に鼻先を埋めて)
        えへへ(ぎゅっと握られる手の感触を嬉しく感じつつ、どれだけされるのかウズウズとしたりしながら)
        …今日は、このまま休んでも良いですか?(と、お尻に入ったまま少し腰を揺すって) -- ちびありー 2016-08-25 (木) 02:01:04
      • んぁっ…ん!!…えっこのまま…このままっ!?
        (中出しされてそのまま抱き合って…っていうのは結構やるけど、お尻では初めてで…。ちょっと動いただけで
        勝手に喘ぎ声が飛び出てしまう。それが楽しいのかアリーも全然萎える気配もなくて)
        ……もーっしょうがないなぁー♡
        (首筋あたりに甘えてくる息遣いを感じてるうちに、一瞬の半分くらいの間迷ってから、即チョロる) -- ソニア@巫女コス 2016-08-25 (木) 02:11:05
      • このまま…です。ダメ…ですか?
        (だいぶ無茶な事を言ってるかなと思いつつも…軽く動くだけで可愛らしい声が出るのが嬉しくって)
        んん…良いんです、か?あ、ありがとうおねえちゃ……ん…っ!
        (少し不安気にしていたものの、受け入れられて嬉しさのあまりに…三度中に精液を漏らしてしまいながら)
        あ…ん…(心地よさに、首筋に吸い付いてゆっくりと身体を撫でて) -- ちびありー 2016-08-25 (木) 02:19:51
      • んんぅ…ッんー…あっ…!ひゃぁっあっん!!!あっ…っ…はぁぁっ…。
        (アリーの手が身体の上を撫でる度に、ソニアの口から小さく嬌声が漏れる。
        肛門による性交で簡単に何度でも絶頂させられて、その気持ちよさに震えてるうちに首筋に唇を這わされて。
        理性は簡単にとろけて意思もなにもかも、気持よくさせられるがままになってしまうのだ)
        うぅー…アリぃー…この、まま…で、いいっ…いい、けど…私もぉ…
        (そして首筋に吸い付くアリーの頬ひ指先で触れて。頭が蕩けきって限界が来たのかそのまま意識を失ってしまう) -- ソニア@巫女コス 2016-08-25 (木) 02:33:06
      • (ちゅぅ、ちゅ…と吸い付きながら、跡が残ったりするかもしれないが気にせず続けて)
        …それじゃあ、このまま…ふふ、今日は私がしたい様にで、お願いしますね…?
        (意識を失うおねえちゃんをぎゅーっと抱きしめながら、程なくしてこちらも意識を手放して…時折無意識に腰を動かしたりしたとか) -- ちびありー 2016-08-25 (木) 02:56:06

ハミル ハミルの部屋 160820 Edit

    • ま -- ササキ 2016-08-19 (金) 22:24:54
      • の -- ササキ 2016-08-19 (金) 22:25:00
      • ちんちん -- ハミル 2016-08-19 (金) 22:26:53
      • ウマチン師匠… -- ササキ 2016-08-19 (金) 22:34:15
      • でっかいよねうまちんちん -- ソニア 2016-08-19 (金) 22:34:43
      • 普段からブランブランさせてるんじゃなくって体の中に収納できるんでござったっけ? -- ササキ 2016-08-19 (金) 22:37:38
      • ウマチン師匠のウマチン道場… -- ハミル 2016-08-19 (金) 22:37:41
      • ほう? -- イェチン 2016-08-19 (金) 22:40:20
      • うわー!ウマチン師匠だー! -- ハミル 2016-08-19 (金) 22:40:44
      • (ローキック) -- イェチン 2016-08-19 (金) 22:41:47
      • ドラフ族の長、ウマチン… -- ササキ 2016-08-19 (金) 22:42:07
      • 完全に収納してるのは爬虫類とかで哺乳類のは基本皮の中に入って小さくなってる感じかなぁ。
        包茎おちんちん膨張率とかがすっごいやつ。像とか股間に鼻がもう一本増えたレベルで伸びるよね。どうなってんだろうね。あとヒリはだいたいちんちんがない -- ソニア 2016-08-19 (金) 22:42:36
      • ひゃい!?(崩れる) -- ハミル 2016-08-19 (金) 22:42:49
      • ち、ちんちん談義が始まってしまった!誰だちんちんなんて言い出したやつは! -- ハミル 2016-08-19 (金) 22:44:16
      • おまえじゃー!!ききとうないそんな話! -- イェチン 2016-08-19 (金) 22:47:29
      • ゾウチン師匠… -- ハミル 2016-08-19 (金) 22:48:49
      • チンチンについて詳しいでござるなあ…こっちはチンチン師匠で、こっちはチンチン先生…! -- ササキ 2016-08-19 (金) 22:52:15
      • 動物のチンチンにまで興味があるのか -- イェチン 2016-08-19 (金) 22:53:50
      • 動物のおちんちん事情は結構興味深いからね!あと単純にちんちんすきだし。ちんちんじゃないけど産卵管を貝に挿入して卵産み付けるタナゴの雌の雌チンポ感もすごいちんちんだよね…。 -- ソニア 2016-08-19 (金) 22:55:50
      • ソニア殿もチンコ道場で師範代に抜擢されるやもしれんでござるな…
        ところでイェチンって何のチンコでござる? -- ササキ 2016-08-19 (金) 22:55:57
      • 負けないでちんちん師匠もちんちん先生に負けないで -- ハミル 2016-08-19 (金) 22:56:27
      • (ササキにローキック) -- イェチン 2016-08-19 (金) 22:58:59
      • さらっと受け入れてたけどチンチン師範って何!?いやそんなにちんちんにばっかりくわしいわけじゃないからねっ。
        まぁでもいきなり目の前でボロンされてもとりあえず扱くくらいには好き、うん。 -- ソニア 2016-08-19 (金) 22:59:55
      • 見事なローキック… -- ソニア 2016-08-19 (金) 23:00:15
      • ぬあー!(転がる)森部のじーさんの奥義だったら危なかったでござる…
        いやあソニア殿はチンチンに詳しいチンチン先生で、チンコ道場の師範として皆にチンコの大事さを教える先生として… -- ササキ 2016-08-19 (金) 23:02:22
      • ソニアの話はししょーには刺激が強いわね…!ししょーが鼻血出しちゃう… -- ハミル 2016-08-19 (金) 23:03:53
      • おのれこのチンコ好きどもめ!私はハミルにこの間のお返しに杏仁豆腐作ってもってきたんじゃ!(タッパーいっぱいの杏仁) -- イェチン 2016-08-19 (金) 23:09:20
      • 大丈夫だよっ動物番組とかでも動物の交尾シーンはモザイクナシで流されるし!だからアニマルちんぽは全年齢!
        そもそも毎年生え変わって、コルク栓みたいに雌の膣内でぐるぐる回る螺旋ちんぽとか。もうちんぽっていうかおもしろギミックみたいなのもあるし。 -- ソニア 2016-08-19 (金) 23:10:26
      • あんにんっ!私も頂戴! -- ソニア 2016-08-19 (金) 23:12:04
      • うわっ、杏仁まみれ!杏仁豆腐オンリーでタッパー満点とは…なかなかの発想でござるな -- ササキ 2016-08-19 (金) 23:12:05
      • 実際、適当な分量で作ると作りすぎて大変になる、なった。 (クコの実散らしながら) -- イェチン 2016-08-19 (金) 23:14:08
      • サイコロみたく切ったら見慣れたあんにんだね。みかんとさくらんぼと茹で小豆。ものっけてあと生クリームかけるのもいいよねぇ♡ -- ソニア 2016-08-19 (金) 23:16:44
      • あんにん師匠!わーい食べる食べるー、ししょーはいいお嫁さんになるわ… -- ハミル 2016-08-19 (金) 23:17:12
      • うちのあんみつセットがあるのでそこの寒天を杏仁豆腐に入れ替えると丁度いいでござろうか…いや、餡子はここにはいらんでござるかな… -- ササキ 2016-08-19 (金) 23:21:25
      • あんみつ杏仁、美味しそうじゃない?牛肥にあんこにみかんに杏仁に…松の実ものっけちゃうかー。(中華っぽさ) -- ソニア 2016-08-19 (金) 23:23:12
      • 求肥!求肥! -- イェチン 2016-08-19 (金) 23:24:29
      • 求肥!(塊をお出しする) -- ササキ 2016-08-19 (金) 23:25:49
      • (ソニア油断してるな…またお腹ふっくらしちゃうな…という顔) -- ハミル 2016-08-19 (金) 23:27:16
      • すあま!すあま! -- イェチン 2016-08-19 (金) 23:27:45
      • うしじゃなかった!かたまりだっ!持ち歩いてるの!? -- ソニア 2016-08-19 (金) 23:29:12
      • 太ってないからっ!(クワッ) -- ソニア 2016-08-19 (金) 23:29:35
      • (むにる) -- ハミル 2016-08-19 (金) 23:30:16
      • すあまと杏仁豆腐って合うんでござる…?(さほどすあまのアレンジになじみがないけどお出しする)
        やだなあソニア殿、ここがどこだか忘れたでござる?(居候部屋…つまり、店でお出しする求肥の元となる塊がすぐに用意できる環境に) -- ササキ 2016-08-19 (金) 23:31:46
      • (むにぃっぷにっ…もっ…もっ…) -- ソニア 2016-08-19 (金) 23:32:06
      • ああーそっか。場所指定がなかったからどこかとおもってたら。あとむにられながら私ぼちぼちもどるねー。 -- ソニア 2016-08-19 (金) 23:33:23
      • こりゃむにぃ、あーい、またねーソニアー -- ハミル 2016-08-19 (金) 23:34:24
      • お疲れさんでござるよ、ハミチン…イェチン…二人合わせてチンチンが残ったでござる -- ササキ 2016-08-19 (金) 23:36:22
      • あたしはチン入ってないし!?ハミチンじゃないし!? -- ハミル 2016-08-19 (金) 23:38:15
      • じゃあ…何チンなんでござろう…? -- ササキ 2016-08-19 (金) 23:39:22
      • なにチンでもないし!?じゃああたしがハミチンならササキはサキっちょね -- ハミル 2016-08-19 (金) 23:41:14
      • 人をチン扱いするな! -- イェチン 2016-08-19 (金) 23:41:46
      • こやつ…美味い事を考えよった…!(やるな…!と言う表情) -- ササキ 2016-08-19 (金) 23:41:48
      • イェチンサキっちょハミチン -- ハミル 2016-08-19 (金) 23:42:10
      • 1人だけそのままなのにあたかもはみ出しているかのようになってるでござるな… -- ササキ 2016-08-19 (金) 23:43:19
      • イェチンははみ出しそうな格好してるからね…しかたないわね… -- ハミル 2016-08-19 (金) 23:44:54
      • ありがたい人の名前をとやかく言うんじゃぁない!サキッちょハミだしどもめ -- イェチン 2016-08-19 (金) 23:53:59
      • あたしは美少女だからはみ出すもの無いしー!サキっちょハミだしはササキだし! -- ハミル 2016-08-19 (金) 23:55:53
      • 拙者は褌でがっちりしめてござるよ…イェチンはどんなチンなんでござろう、イェのチン、シックハウス症候群…! -- ササキ 2016-08-19 (金) 23:58:35
      • オラッ、ホームシックになれ!(ササキの股間を蹴り上げる) -- イェチン 2016-08-20 (土) 00:02:07
      • オラッ、ホームシックになれ!(ササキの股間を蹴り上げる) -- イェチン 2016-08-20 (土) 00:02:07
      • イエティちんちん師匠… -- ハミル 2016-08-20 (土) 00:02:26
      • 2回も蹴りあげるなんて…! -- ハミル 2016-08-20 (土) 00:02:51
      • グワーッ!セクシャルハラスメント大打撃!(のたうちまわる) -- ササキ 2016-08-20 (土) 00:02:56
      • だ、大丈夫?さする!? -- ハミル 2016-08-20 (土) 00:04:40
      • ブクブクブクブク…(泡を吹いて撃チン…アワチン!) -- ササキ 2016-08-20 (土) 00:06:17
      • し、しんでる… -- ハミル 2016-08-20 (土) 00:09:48
      • 乙女にセクハラするやつはこうなるのだ覚えておけハミル。(ギラリ) -- イェチン 2016-08-20 (土) 00:10:05
      • もう乙女って年齢じゃねーでござろう…? -- ササキ 2016-08-20 (土) 00:12:43
      • ヒッ(びくっ)は、はい…イェチンのチンはちんちんのチンじゃないです… -- ハミル 2016-08-20 (土) 00:12:54
      • こ、怖いもの知らず! -- ハミル 2016-08-20 (土) 00:13:21
      • もう生き返ったか(念入りに蹴り直す) -- イェチン 2016-08-20 (土) 00:15:03
      • オッゴスタンドアップ!(ボヒュンッ) -- ササキ 2016-08-20 (土) 00:16:50
      • ダメよししょーちんちんはもっと優しく扱わないと! -- ハミル 2016-08-20 (土) 00:20:00
      • 次に言ったらこうじゃからな(栓抜きを手に、なにか棒状のものを引っ掛けて折るジェスチャー) -- イェチン 2016-08-20 (土) 00:22:29
      • シショーはおちんちんに触れられるんでござる…? -- ササキ 2016-08-20 (土) 00:23:15
      • (軍手装着) -- イェチン 2016-08-20 (土) 00:24:33
      • 見る事は出来るんでござろうか… -- ササキ 2016-08-20 (土) 00:25:04
      • ………で、できるとも!(あんま見たことない) -- イェチン 2016-08-20 (土) 00:26:19
      • 脱いでみたら?(にっこり) -- ハミル 2016-08-20 (土) 00:26:19
      • シュル…パサ…(口で言ってる)
        …危ない!危うくハミチンの前でヌードショーをさせられるところでござった! -- ササキ 2016-08-20 (土) 00:27:12
      • (隅っこに避難) -- イェチン 2016-08-20 (土) 00:29:18
      • なんだぁ脱がないのー?ちぇーつまんないのー!(にひひと笑う悪魔) -- ハミル 2016-08-20 (土) 00:29:54
      • やーいししょーのおこちゃまー!恥ずかしがり屋ー!(くすすーする悪魔) -- ハミル 2016-08-20 (土) 00:30:50
      • もしかしてイェチン殿は同性愛者だったのでござろうか…
        ハミチンちょっとチンチン師匠の背中に張り付いてみたらどうでござる? -- ササキ 2016-08-20 (土) 00:31:14
      • そうー?恥ずかしがってるだけじゃないかしら!
        イェチンおねえちゃぁん…(甘える妹ボイスでぽそぽそイェチンに囁いてみる悪魔) -- ハミル 2016-08-20 (土) 00:33:58
      • なわけねーじゃろ!だいたいお前…おまえー!(ハミルバシィ) -- イェチン 2016-08-20 (土) 00:35:17
      • ぐえー!?(バシィされる悪魔) -- ハミル 2016-08-20 (土) 00:37:05
      • ハミル殿ー!しっかりいたせー!?仙人パワーで悪魔を殴るなんて…この人でなし! -- ササキ 2016-08-20 (土) 00:37:52
      • 鬼が仙人に人でなしとは片腹痛いわ! -- イェチン 2016-08-20 (土) 00:39:15
      • ししょーの鬼ー!悪魔ー! -- ハミル 2016-08-20 (土) 00:40:08
      • つまるところ鬼に言われるぐらいの非道…邪仙待ったなしでござるな -- ササキ 2016-08-20 (土) 00:42:03
      • 仙人を愚弄するような悪魔には体罰もやむなしよ。 -- イェチン 2016-08-20 (土) 00:43:45
      • 思ったんだけどパワーならピカイチなササキとししょーが腕相撲したらどっちが勝つの? -- ハミル 2016-08-20 (土) 00:44:21
      • お姉ちゃんと甘えただけでござらぬ…?別に悪魔じゃなくてもそれくらいはやる女の子いるんじゃないでござろうか…
        さあーどうでござろう、気のありなしで変わるんでござらぬ? -- ササキ 2016-08-20 (土) 00:47:43
      • 腕相撲はウエイトが物を言うので良い勝負になると思うぞ。 -- イェチン 2016-08-20 (土) 00:51:11
      • 負けた方が全裸という罰ゲームを賭け合意と見てよろしいですね!?(ジャッジの構え) -- ハミル 2016-08-20 (土) 00:52:05
      • どっちに転んでも私が損するのでは? -- イェチン 2016-08-20 (土) 00:54:17
      • よし、じゃあ拙者が負けたらハミルが脱いで…イェチン殿が負けたらハミル殿が全裸になるで良いでござるな!(イェチンに振る) -- ササキ 2016-08-20 (土) 00:55:12
      • ひ、人を呪わば穴二つ!! -- ハミル 2016-08-20 (土) 00:56:23
      • よしそれで -- イェチン 2016-08-20 (土) 01:00:33
      • じゃあサクッと2d6で大きい方にするでござるー?(罰ゲームが決まったので勝負方法を定めようと) -- ササキ 2016-08-20 (土) 01:02:44
      • そうじゃな、まぁもうなんか適当になんでもええじゃろ(だらだら) はい、じゃぁこのアクション秒数で判定な -- イェチン 2016-08-20 (土) 01:04:05
      • それじゃ拙者も同じでおりゃー -- ササキ 2016-08-20 (土) 01:04:30
      • 2D6=【3】+【2】 5 じゃなぁ -- イェチン 2016-08-20 (土) 01:04:50
      • さくさく話が進んでる!? -- ハミル 2016-08-20 (土) 01:05:12
      • 2D6=【3】+【4】=7でござるな
        拙者の勝利!と言う事でイェチン殿が負けたのでハミル殿は罰ゲームで脱ぐでござるよ(頷く) -- ササキ 2016-08-20 (土) 01:05:47
      • うわー、まけちゃったー -- イェチン 2016-08-20 (土) 01:06:04
      • う、うわーん!どっちに転んでもー!
        ぜ、全裸は、全裸は勘弁してください…!(土下座) -- ハミル 2016-08-20 (土) 01:08:24
      • (・3・)えぇー、自分で全裸って言いだしたのにぃ〜? -- ササキ 2016-08-20 (土) 01:11:26
      • 許すよ(菩薩の顔) -- イェチン 2016-08-20 (土) 01:12:02
      • ゆ、許された…じゃ、じゃあかわりにササキははみるんのお尻触ってもいいよ…(もじもじ) -- ハミル 2016-08-20 (土) 01:13:19
      • カタワレ(大根)が許したので拙者も許そう…半ケツまででOKでござる -- ササキ 2016-08-20 (土) 01:13:26
      • ちくしょうケツとケツが被った!スパーン!(素早い速度で触った、ひっぱたいたともいう) -- ササキ 2016-08-20 (土) 01:14:15
      • えっ…つ、つまり半分お尻出したはみるんのお尻をササキが撫でるの…?やぁん…あいたぁっ!?(お尻ひっぱたかれる悪魔) -- ハミル 2016-08-20 (土) 01:15:33
      • 人の裸とか見てもなんも面白くないしなぁ -- イェチン 2016-08-20 (土) 01:15:46
      • ただ脱ぐと言うよりも腹芸とかの方が罰ゲームって感じはするでござるなあ… -- ササキ 2016-08-20 (土) 01:21:47
      • 腹に顔を書く? -- イェチン 2016-08-20 (土) 01:23:46
      • と、とりあえず今回の罰ゲームは終わりよね!?(スパーンされたお尻さすりながら) -- ハミル 2016-08-20 (土) 01:23:57
      • 罰ってのはなぁ!もっとこう、人生をかけるんだよぉ!! -- イェチン 2016-08-20 (土) 01:25:16
      • ダメだこの仙人…!
        とりあえずはみるんは寝るわ!お腹に落書きするならするがいいさー!(すやぁ…) -- ハミル 2016-08-20 (土) 01:30:04
      • (ベットに移す) -- イェチン 2016-08-20 (土) 01:31:00
      • 人生かけ過ぎて拙者以上のギャンブル中毒でござるなこの仙人…!さて部屋主が寝たのでグッバイでござる…!(もどる) -- ササキ 2016-08-20 (土) 01:32:08

植木鉢 160819 Edit

  • どうやって動いてるんだろう…。 -- ソニア 2016-08-19 (金) 22:38:59
    • そりゃあ、ごはんをたべて。おやつを、たべて。おひさまをあびたり、みずをのんだりして。 -- 植木鉢 2016-08-19 (金) 22:42:59
      • 納得できる。(できた)
        夜は寝てたりするの? (手触りも確かめる) -- ソニア 2016-08-19 (金) 22:44:18
      • もちろんです。寝ないと、次の日、しんどいですよ。(ほんのりあったか 頭部?はほぼ人間のそれ) -- 植木鉢 2016-08-19 (金) 22:46:37
      • 思った以上に生首だ…私も夜寝ないと夕方あたりで完全に眠気に勝てないんだよね。わかる、わかるよ…うんうん、わかるわかる…。
        そういえばお名前なんていうの。私はソニアよ。名刺食べる? -- ソニア 2016-08-19 (金) 22:53:31
      • 人面草、なんて言われたりも、しました。お名前……お名前は、ありませんので。植木鉢でも、何でも、お好きにおよびください。
        (とりあえず言われた通り名刺食べてみる)あむむ……むむぅ……(だす) -- 植木鉢 2016-08-19 (金) 22:59:53
      • 紙は、食べない…(冷静に分析)
        じゃあ植木ちゃんで。それにしてもみごとな生首感…こっからおっきくなるのかしら。いやでもこの状態で成長済みなら、この顔の部分が花なので…。
        顔射されたら妊娠するのかな…。 -- ソニア 2016-08-19 (金) 23:05:34
      • ど、どうでしょう。大きく、なりそうな…気は、しますねー……(ついーと目を逸らし)
        あっいえ、よく言われます、が、これはお花では、ありません。頭です。頭なので、だいじょぶです。 -- 植木鉢 2016-08-19 (金) 23:11:45
      • あっじゃあこの植木鉢のなかに身体が?(精液も栄養になる、と…) -- ソニア 2016-08-19 (金) 23:13:36
      • ぎっくー! そ、そんなことは、ないですよ??ねっこです、ねっこ。ふつーのねっこ。 -- 植木鉢 2016-08-19 (金) 23:14:22
      • ぎくって?(ちょっと首を傾げ)
        …ああー、でもまぁ小さすぎるよね身体が中にはいってたら。
        (根は身体を固定してるだけの水草とかサンゴみたいな奴なんだろうってなっとく。あるいは気の利いた食虫植物系)
        いろいろ良いこと聞けたのでチョコをあげよう。溶かして材料にするやつだからあんま甘くないけど、食べる?(塊をちょっと削ってもぐもぐしながら) -- ソニア 2016-08-19 (金) 23:20:13
      • (どうやらいいように納得してくれたようで、適当にこくこく頷いておく植木鉢)
        チョコ!甘いの!えっ甘くないんです…?でも食べます!(あーん、口あける植木鉢) -- 植木鉢 2016-08-19 (金) 23:22:01
      • ほいっ(ちょっとビター味強めなチョコブロックを放り込む)
        こっから砂糖とか足してつくるやつだからねー。私はビターなのもすきだけど。コーヒーもブラックでよくのむし。 -- ソニア 2016-08-19 (金) 23:25:47
      • わーい!(ぱくり、もぐもぐ……んん?という顔)おぉ……確かにこれは……あんまり甘くなく……(ごっくん)
        苦いのは、だんだん好きになる、とか聞きましたけど。植木鉢はまだ、甘ーいのが好きです。 -- 植木鉢 2016-08-19 (金) 23:30:19
      • 材料だからねー。ふふふっだんだん苦いのも癖になってくるって。精液の話みたいね♡
        それもこんどたべさせてみようかしら…じゃあまたねー -- ソニア 2016-08-19 (金) 23:42:41
      • セイエキ。ふむー、それも、苦いお菓子ですか? あっはい、またー。(葉っぱ振ってお見送りする植木鉢) -- 植木鉢 2016-08-19 (金) 23:48:34

バレンタイン1001年 160819 Edit

  • qst087471.jpg
    はーい、おひさしー。バレンタインの配達だよ! -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 03:07:52
    • おー、お久しぶりな。もうそんな時期かよ…ときに巫女服っていいよね、俺も大好きだ -- ユウ 2016-08-21 (日) 20:57:56
      • キウイ…キウイに見えるチョコ、か…?いや、キウイっていうかこれ…クウネルなら食うかな…
        あと我慢しようかと思ったけど堪え性がないから言うんだけど、これ狐だけボケが過酷すぎない!? -- ユウ 2016-08-21 (日) 20:59:29
  • qst087471.jpg
    こないだケーキありがとねー♡ はい、ぎりぎりなタイミングでらんちゃんにもバレンタインチョコをあげる。 -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 02:45:46
    • きつね…きつね?どれも美味しそうな見た目だけど可愛くて食べるのが勿体無いですね…どれが当たるでしょうか?えい! -- 2016-08-21 (日) 17:42:40
      • ずるずる…ほわぁ〜冬にはこの温かさが嬉しい…ってやだー!きつねうどんじゃないですかコレー! -- 2016-08-21 (日) 17:43:57
  • qst087471.jpg
    こないだ楽しかったねー。あれまたやろうねぇ♡ あとバレンタインルーレットの配布ですっ。 -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 03:09:37
    • 勿論じゃとも。毎年ご苦労じゃよー。 -- ガイン 2016-08-23 (火) 08:12:47
      • ホワイトチョコの塊かのう…ありがとのー。 -- ガイン 2016-08-23 (火) 08:13:50
  • qst087471.jpg
    こないだあげたチョコの材料が完成したものがこちらになります。 -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 03:55:57
    • えぇ……!?りょ、料理スキル、パねぇっす……!! -- 植木鉢 2016-08-21 (日) 07:58:12
      • おしり…! え?パン?ではない?チョコ?むむ……(でもおいしい) -- 植木鉢 2016-08-21 (日) 07:59:56
  • qst087471.jpg
    ふぅ…準備遅くなったねぇ。まぁしょうがないねぇ。ちなみに今年のはほぼチョコだけだよ。 -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 02:40:29
    • \丈みじかすぎない?/ -- しらたま 2016-08-21 (日) 20:05:14
  • qst087471.jpg
    ハミハミにもチョコだよー!ついでい特別トッピングで発情薬も入れておこうか? -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 03:19:57
    • 巫女さんだー、パンツ見えてるパンツ見えてる!
      そ、そんな…はみるんえろかわいいから発情なんてしたらおねだりしちゃう…赤ちゃん出来ちゃう…(やんやん) -- ハミル 2016-08-22 (月) 21:15:48
      • ワンタン…ワンタン…?チョコ…? -- ハミル 2016-08-22 (月) 21:16:30
  • qst087471.jpg
    カレル君にもバレンタインだよー♡何が出てきてもあくまでチョコなんだよ。 -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 03:15:00
    • わ、ソニアお姉さんがまた新衣装に…! 狐耳に巫女服……うっ、あたまが…… いえ、なんでもないのです(ふるふる)
      やっぱり耳と尻尾にも感覚はあるのでしょーか? では早速中身を確認でーすっ
      -- カレル 2016-08-21 (日) 20:05:52
      • 食パン風…? まるで別のものに見えてしまう気もしますけど、これもチョコなのですね…!
        どうもありがとですっ、今度お礼ともうひとつサプライズを用意して遊びにいきたいと思いますっ!
        -- カレル 2016-08-21 (日) 20:08:25
  • qst087471.jpg
    バレンタインチョコルーレッ…(箱の中がすっげぇがたがたしてる)
    うん大丈夫。今回のはチョコしかでてこないはずだから。 -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 03:18:28
    • めっちゃ動いてる!めっちゃ動いてる!そしておっぱいも揺れる!(引いて見る) -- ニンジャ 2016-08-21 (日) 15:58:26
    • キゥイなんぬ・・・ -- ニンジャ 2016-08-21 (日) 15:59:24
  • 唐突オブザお泊り〜、理由はオカリナちゃんのためにお洋服を見繕ってたらものすごい量になったから、かな?
    (文通ボタンを連打しつつ、洋服の詰まったボストンバッグ(キャスター付き)を転がしてやってくるアイドルだ) -- らん 2016-08-20 (土) 22:55:30
    • qst087471.jpg
      そしてわたしは便乗してバレンタインを置いていくっ。人数が増えると多分出てくる量増えるよ。そいじゃまたっ -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 03:11:33
      • そんな一杯!?こっちはこっちで泊まってでももらわないと全部着ちゃえないかもって量だ…
        ありがとねらん、とりあえず上がって上がって!荷物もつよ!あ、お茶飲む?ジュース?(文通ボタンに感謝しつつ招き入れる)
        わ、チョコ!?お客さんが来たときにありがたいな…どんなのかな、ありがとね! -- オカリナ 2016-08-21 (日) 07:42:55
      • ねz…豆大福だこれ!おいしいからいいけど…あたし猫だしねずm…豆大福大丈夫だけど! -- オカリナ 2016-08-21 (日) 07:45:30
      • のーちゅーちゅー、いえすはむはむ、食べたらかわいそうだよっ!もしよかったら学校で飼いますのでちょうだいねっ?
        えへへ、もうすく小学校も卒業だからね、小学生として最後の思い出作りって感じです(制服もサイズ計りに行ったんだーと楽しげに語り)
        アイドル衣装から、普段着まで色々と、あとオカリナちゃん待望のエクステ、あと部分ウィッグもあるよー!
        被ると赤髪のわたしが…なんと!金髪に!(瞳も金色なので顔立ちを覗けば西洋風な見た目に) -- らん 2016-08-21 (日) 17:41:36
      • 食べはしないけどこう、遊びたくなるような…いいや、あたしももう文化人なんだ!そんな事しないぞ!飼ってあげてくれるのなら連れて帰ってあげてほしいな、冒険してる間はお世話できそうにないし…
        へー、もうそんな時期かぁ…となるとこれであれだな、いわゆるJCアイドル?って奴だな!そういやちょっと大きくなったよな
        おぉ、すごい…さすがらんだ!一杯持ってる!(服やら何やらを目を輝かせて眺めながら)ウィッグ!もう全然印象変わっちゃうな…
        らんなんかもう完全にお人形さんって感じ!いいなー、こういっちゃなんだけど飾っておきたい感じ!(ウィッグを装着したらんを前から後ろからちょこまか動きつつ眺める) -- オカリナ 2016-08-22 (月) 22:46:32
      • わーい、私も学校を卒業してしまうのでこのハムスターさんは低学年さんに託そうと思ってます
        んふふ、でもまずはお洋服を着る前に髪の毛のケアをしましょうっ!
        お人形さんも手入れをしてこその美しさだからねっ(お風呂グッズを桶に入れたものを抱える、入浴シーンは行間でも大丈夫です) -- らん 2016-08-23 (火) 05:38:17
      • うん、そうしてくれると嬉しい!低学年でもちゃんと教えてあげれば大丈夫だよね、大きく育てよー
        な、なるほど!それは確かに大事…ここの所余り気ぃ使ってなかったからなぁ(とりあえずカットしましたって感じの髪の毛を指先で弄りつつ)
        よーし、じゃあお風呂!せっかくだし髪の毛のケアのやり方、教えて!(うきうきと風呂にお湯をためたりしつつ、折角なので軽くお風呂描写も入れて行きたいところです) -- オカリナ 2016-08-25 (木) 05:53:35
      • 冬の間は髪が痛みやすくて大変でしたからね(脱ぎながらオカリナの服装を眺めて)
        オカリナちゃんも動きやすい服装もフリルドレス大好き勢でしたね、スパッツいいよねっ(ライブ用のスリット入りのスパッツに手をかけながら) -- らん 2016-08-25 (木) 06:41:38
      • ほんとね、と言ってもあたしはらんと違って元々あんまりお手入れしないから…いつもより痛んでるってくらいで手間がかかったって事はなかったかも(上半身は長袖のパーカーなど着つつも下はショートパンツなどで若干寒々しいきらいがある)
        うん、好き!どっちもそのよさがあるって言うか…スパッツいいよね、鍛えた体のラインを綺麗に見せていける!(といいつつも本日はスパッツではなくごく普通の下着なのだが)らんもいいお尻してる、やっぱりダンスとかで鍛えられてるんだな! -- オカリナ 2016-08-26 (金) 05:50:16
  • バレンタインルーレットの配布です!あと、時間合うとき乱交の続きとかできるといいねぇ。なんか意外といけるなこれ…!ってなってたよ。多人数会話エロールって感じだったね。 -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 03:24:55
    • アタイももっと参加したかったっ!(えろえろしたい、じかんほしい)
      はてさてなにがでるかな -- ゲま 2016-08-21 (日) 06:46:48
      • こっちみんな!(ワンタンと目が合う) -- ゲま 2016-08-21 (日) 06:47:23
  • qst087471.jpg
    るーれっとの配達だー。今年は大体チョコが入ってるよ。 -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 03:04:29
    • むっ…巫女コスいいねぇ…俺のイチ推しですよ…  それはそうと、今年もそういやバレンタインだったと気づく俺だ
      おかしいな、ニンジャの所で頑張ってるなーとコメントしたはずなんだがすっかり抜け落ちてた。んで、どれになるのやら -- リカルド 2016-08-21 (日) 21:49:58
      • ネコか!…え?ワンタンがメイン?…ワンタンに見えるチョコってホワイトチョコの中に何か入れてるって感じなのか?
        今年は割とお酒がないだけに俺のテンションが微妙に下がってるが、中身が酒系なら一発逆転だな!サンキューソニア -- リカルド 2016-08-21 (日) 21:51:14
  • qst087471.jpg
    ハイ!レクトールさんにもバレンタイン!…甘いの好きだっけ?今回のだいたいチョコしかでてこないルーレットなので。 -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 03:16:00
    • 教えてくれごひ、俺はどっからツッコミすりゃあいい……? -- レクトール 2016-08-21 (日) 08:46:40
      • そしてよりにもよって一番ツッコミどころの薄い唯一の抜け穴が来るっていうね……(けつねうろん!) -- レクトール 2016-08-21 (日) 08:47:49
  • qst087471.jpg
    いつもお世話になりますっ!というわけでバレンタインチョコっ!の!ルーレット!味だけは保証されてるって。 -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 03:20:51
    • あー、娘の友達ね、勝手に貰っちゃうわねー -- セルティス 2016-08-22 (月) 00:08:09
      • 可愛いのがあたったわ -- セルティス 2016-08-22 (月) 00:08:43
  • qst087471.jpg
    バレンタインルーレットの配達だー! -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 02:43:58
    • くっ、今年も来たか!…みんなチョコのようでチョコっぽくないような…悩ましいもんばかりでござるな!? -- ササキ 2016-08-21 (日) 02:44:40
      • うどんだコレ!ズゾゾーッ(すする) -- ササキ 2016-08-21 (日) 02:45:01
      • 意外と狐出るもんだね。(瓢箪型七味入れもおまけでおいてった) -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 04:30:33
      • そんなに何か所も出てるんでござるうどん!?
        これはありがたい…しかし面白い器ではござるが掃除とかし辛そうでござるな…使い捨てではない容器でござろうに(使い捨てなのだろうか…?と思いつつ、ドバーッと七味をかけて食ったんや) -- ササキ 2016-08-21 (日) 04:35:01
  • はーい、うさぎさん。いつもアリーがお世話になってるそうなので。バレンタインルーレットです!
    正直今年のはネタに全振りしたとか店長言ってたけど。一応ちゃんとチョコレートは出てくるんだ。 -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 03:30:51
    • 巫女さん!アリーちゃんは可愛いですからねー、色々お薬も提供してます! -- アリス 2016-08-21 (日) 08:01:50
      • 狐うどん!この中ではマシな方な気が!
        みゃぁぁぁぁ!(早速奪うチビ)
        ぬあぁぁぁぁ!またやらかしましたね!(目の前で始まるトムとジェリー的追いかけっこ)
        -- アリス&(・x・) 2016-08-21 (日) 08:03:17
  • qst087471.jpg
    へーいたもんまるのとこにもチョコをどーんと。バレンタインは私よ♡してもいいけど。 -- ソニア 2016-08-21 (日) 03:21:37
    • オイオイ可愛いなオイ。とりあえず秒数見よう秒数。……ほう、豪気だな。してもらおうかな、割と本気で。ホワイトデーの用意は万端だし(性的な意味で) -- タモン 2016-08-21 (日) 20:23:07
      • (「ごはんに見えるチョコ」を頬張る)美味し。チョコ美味し -- タモン 2016-08-21 (日) 20:23:53

アリー 160819 Edit

  • 【相談スペース10】 -- 2016-08-19 (金) 03:59:36
    • 今日は体調イマイチだからやすむね! -- 街人/田舎娘あとロボ 2016-08-19 (金) 04:21:10
      • 一応起きてはいたけどやっぱだめそうだった。(ぐったり) -- 街人/田舎娘あとロボ 2016-08-19 (金) 04:21:39
      • おやすみなさいです。…ちょっと別の事ぼんやりしてましたので…オリンピック的な。(暑かったり雨降ったりでちょっとぐったり気味) -- ちびありー 2016-08-19 (金) 04:58:57
      • (ごーろごろ) -- ちびありー 2016-08-20 (土) 03:41:29
      • ぬぬっ6時半…そろそろ寝た方がいっか。 -- 街人/田舎娘あとロボ 2016-08-20 (土) 06:32:47
      • 気付けばこんな時間でした…普通にお話してるだけで楽しすぎてつい… -- ちびありー 2016-08-20 (土) 06:42:14
      • 私もかなり!上の続きどうしよう?(ちゅっちゅ) -- 街人/田舎娘あとロボ 2016-08-20 (土) 06:46:19
      • 続けたくはあるんですけれども…あ、文通スペースでしましょう。前回の乱交を再開時には改めて上に持っていくとかで -- アリー 2016-08-20 (土) 06:54:34
      • 了解っじゃあ一旦セーブで!とりあえず一眠り…(むぎゅむぎゅ) -- 街人/田舎娘あとロボ 2016-08-20 (土) 06:56:32
      • はーいっ だいぶ眠いので返信は起きてから…お休みなさいです(むぎゅー) -- ちびありー 2016-08-20 (土) 07:02:12
      • はい! -- 街人/田舎娘あとロボ 2016-08-20 (土) 07:02:51
      • qst087471.jpg
        どこに於けば良いのか迷ったすえココっ! -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 03:56:13
      • 随分迷ったのですね…(バレンタインのチョコ配布お疲れ様ですと撫で撫で)
        …それじゃあ早速私も(カパッ) -- ちびありー 2016-08-21 (日) 04:05:00
      • (おねえちゃんの耳と尻尾かわいいなぁ…とか思いながら)狐…きつね?けつねうろん? -- ちびありー 2016-08-21 (日) 04:07:02
      • 見事に狐引き当てるアリーに運の強さを感じるよ。(耳ぱたぱた)
        今回の箱はほぼチョコしかでないけど。唯一の例外、狐。きつねうどんにしか見えないけど。狐。 -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 04:19:38
      • 狐…狐!?(あ、かわいい…と、耳をパタパタしてるのを見て少し和みながら)
        …狐?え、生のですか…? -- ちびありー 2016-08-21 (日) 04:30:13
      • 狐は概念的存在ゆえ、その姿形はあまり気にしてはいけないらしい…(こゃーん)
        まぁただのジョークグッズなので気にしないで♡ (しっぽも揺れるあざとこゃーん) -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 04:32:46
      • こゃーん…(途中から聞いてない、尻尾も揺れていくのを見てそのまま飛びつきたい衝動に駆られて) -- ちびありー 2016-08-21 (日) 04:40:37
      • ふふんっ(誘うようにふりふりっ。猫ミミの時と同じ作り物だけど手触り動きともにとても本物っぽい)
        -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 04:50:29
      • これは危ないですね、危ないです。…私の理性が…(尻尾ごとお尻にそのまま顔を埋めたり) -- ちびありー 2016-08-21 (日) 05:00:29
      • アリーは狐しっぽ好きだったかぁ。じゃあ今度これもつかってえっちしようねっ
        (座りながら顔を埋めやすいように、ソファーの上で、背もたれに手をかけて立膝になってみたり) -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 05:08:02
      • これは、本当にちょっとおかしくなりますね…!後ろからしながら尻尾をお腹に感触で味わったり…‥
        (立膝になってお尻を向けられれば、短いスカート袴に顔を潜りこませて堪能しようと) -- ちびありー 2016-08-21 (日) 05:24:55
      • こんなに積極的なアリーは初めてかもしんないっ。このしっぽもいじられるとすごいこそばゆいんだけど…ちょっと恥ずかしさも混ざってこぅ…♡ んもぅアリーのえっちぃ♡ -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 05:30:56
      • ちなみにこの尻尾って…生えてます?それとも、その…差し込んで装着してるタイプですか…?
        こんなの魅せられて我慢出来る人なんて私知りませんよっ?見えてる下着も指引っ掛けてそのままズリおろしたりしたいくらいですし…♡(実際にやりながら) -- ちびありー 2016-08-21 (日) 06:01:58
      • もう下ろしてるしっうれしいですっ!(しっぽは尾てい骨の辺りで背中に張り付いてる。新品のお風呂の吸盤くらいにはしっかりくっついてる)
        これ自体は普通にアクセサリだよ。ただし自分で動かせて、触られると身体を触られてる感覚あるの。ちなみに、しっぽ触られるとお尻くすぐられてるみたい♡
        (お尻をむけたまま、アリーのほっぺたをしっぽでふさふさとくすぐり) -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 06:08:46
      • (尻尾は見れば背中に張り付いていて…根本の辺りに指を這わしてしっかりとくっついてるのを確認しながら)
        んん…くすぐったいですよ♡…そんな風にするのなら、私もお尻にいたずらしちゃいますから… -- ちびありー 2016-08-21 (日) 06:20:01
      • (そんな事を言いながら、根本から指先で撫で上げつつ…お尻の谷間に舌を伸ばして、舐めていこうとして) -- ちびありー 2016-08-21 (日) 06:20:57
      • あんっ…だって後ろ向きだと私手がとどかないー…って、えっ!?おし、おしり!?
        まってアリーっ私お尻弱いってひゃぁんっ!?(オマンコの方じゃなくてアナルの方舐められてぞくぅってした。連動してしっぽもびーんって立った)
        //あといつものごとく眠かったらちゃんというのよ。私はへいきだけど。 -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 06:33:56
      • 私、おねえちゃんの事もっともっと知りたいんです。素敵な所も沢山知って…弱い所も、ちゃんと確認したいなって…♡
        …おねえちゃん、可愛い♡(そう言いながら、窄まりに舌を触れさせ…くにくにと弄り倒して行こうと。お尻をしっかり掴んで攻めていきながら)
        //それではお言葉に甘えて…もっとしたい所なんですけれども…!(布団に横になりながら -- アリー 2016-08-21 (日) 06:52:28
      • お尻はよわいってわかれば十分だと思うのっ…!ひゃんっ!
        (尻の肉タブを割って舌が入ってくると、背をのけぞらせながら声を高くしちゃう)
        //はーいおやすみぃー。っていうか相談しててもえっちになっちゃうって…アリーかわいいっ♡♡ -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 07:10:15
      • 私、おねえちゃんがどれだけお尻弱いか知らないので…?
        んーっ♡んちゅ‥ぴちゃ‥ん…っ(しっかりと舐め解しながら、舌をそのまま窄まりに埋めていこうと)
        //そんな格好をしているおねえちゃんを前に我慢するなんてそんな酷な話は…ではではー -- ちびありー 2016-08-21 (日) 07:18:47
      • ほんとっすっごいよわいからっ!?…んぅっ!んん〜ッ…♡♡
        (でもいつお尻でされてもいいようにしてるぐらいには、いつでもおっけーなエッチな子なので。お尻を舐められながら前も濡れてきちゃう)
        //今日もありがとねっ!あとアリーのリクエストなら小物とかならすぐ追加できるので。付けたいアイテムとかどんどん言ってね。コスもちょっと時間あれば大丈夫。 -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 07:29:10
      • 本当、ですね?こんなおねえちゃんの声…あんまり聞いた事無いです。だから…止まらないんです♡
        (お尻に埋めた舌を動かして舐めていきつつ、指を前の方へ這わしていると濡れているのを確認出来て…触れさせた指を動かし、あえて音を立てながら。頭を動かして舌を出し入れしながら同時に愛撫して)
        //という訳で帰ってきましたっ!付けたいアイテム…色々とありますけれどすぐには浮かばない…?ちょっと色々と考えてみますね -- ちびありー 2016-08-22 (月) 04:30:48
      • (おしりからも前からもいやらしい水音がして。喘ぎ声ももっとつよくなっちゃう)
        んぅぅっ…♡ アリーにきもちよくされるのうれしいっけど…こんにゃっされるがままでぇ…余計気持ちよくなっちゃう♡
        //おかえりーっはーいなんか思いついたらでいいよーそしてマゾっ気でちゃってる -- ソニア@巫女コス 2016-08-22 (月) 04:41:37
      • …まさか私がおねえちゃんを一方的にここまで気持ち良く出来るとは思っても見ませんでした。でも…悪くないかも…♡
        (喘ぎ声が大きく、卑猥な水音も更に感じられる様になりながら…気分の高まってきた身体は我慢出来ない様子で、一度舌を引き抜き…背中から覆いかぶさって。気付けばお尻に押し当てられるのはおちんちん。いつの間にか生えるお薬を口にしていた様で…窄まりに押し当て滑らせて、入れそうで入れないと言った焦らす腰使いをしながら)
        …ね、ね?おねえちゃん…お尻でこのまま、しちゃっても良いですか…?(と、尻尾の根本辺りに指を這わしてねだる)
        //あまり攻めっけは無いと思ってたんですけれども…? -- ちびありー 2016-08-22 (月) 05:01:25
      • …はふぅ……ぇっ。
        (後ろから抱き締められると、しっぽを振っちゃう。アリーのお腹のあたりでふさふさとしっぽが蠢いて)
        …おちんちん…はいいっけど。お尻は…その…っ…。もぉーしょうがないなぁぁ♡
        (おねだりされたらちょろかった。しっぽもっと振っちゃった)
        //新鮮でたのしいですっ。あとちょろいなんてもんじゃないチョロさ -- ソニア@巫女コス 2016-08-22 (月) 05:11:05
      • ふ、ぅん…♡(お腹にふさふさの尻尾が触れてくすぐったさに声を漏らしながら…抱きしめている手は胸元に伸びて、零れ落ちそうな乳房を露わにしようとしながら)
        …やったっ♡じゃ、じゃあ入れちゃいます…挿入れれちゃいます、ね…?
        (嬉しそうにして、仮に自分にも尻尾が付いてたら目の前のおねえちゃんみたく振っちゃいそうなくらい喜びながら)
        (おちんちんを揺らし、先端をくちゅくちゅと押し付けて先端を徐々に埋め)ん…ふ、ぅ…♡(一度腰を引いてから再び亀頭だけ挿入していき、それを二度三度と繰り返してお尻を拡げて入れやすい様にしようと)
        ん…ふ、はぁぁぁ…♡(何度か繰り返してから、体重をかけてそのままゆっくりと押しこみ…幹の部分、根本まで挿入していこうと)
        //おねえちゃんに対してだと多分何を求められても良いですよと答えてしまう位な、私くらいちょろい…?仕方ない部分ですよね。私もちょっとこういうのも楽しかったり -- ちびありー 2016-08-22 (月) 05:23:47
      • ふやぁっ…あっんっ…んぅ♡
        (何度かお尻の穴におちんちんの先っちょでキスするように刺激されて。すぐにふにゃんっとソファーの背もたれに
        すがりついて力が抜けちゃう。力が抜けると、お尻の穴も容易にほぐれて少し突き入れただけで奥までするっと入ってしまう)
        おぅっんふぅ…♡ お尻ぃ奥までごりごりってされてぅ…あっんんっ!
        (耳はぺたんって垂れて。おまんこと違って腰を振ったりできなくて。挿入されても一方的にえっちされるがままに…。
        締め付けも自分じゃどうにもできなくて、すんなり咥え込んだけど奥まで入った瞬間にぎゅうっと強くおちんぽを締め付ける)
        //巫女コスでアナルってなんか妙にしっくり来る…!まぁいつも私がおねだりしてるからね。こういうのもねっ -- ソニア@巫女コス 2016-08-22 (月) 05:34:35
      • わぁ…お尻でするの、って…普通にするのより、ちょっと興奮する、かも……♡
        (背もたれにすがりつくように身を預けているおねえちゃんの身体に、こちらも覆いかぶさりながら…思ったよりもすんなりと入って行くのを感じ、その挿入感にぶる…っと身体を震わせて)
        あ、ぅ…すごい…お尻の感覚、あ…おまんこの、それと全然違って…♡このまま、奥ま…でぇぇ…っ♡ふぇ、あ、え…っ!?あ、いきなりキツ、ぅ…っ♡
        (ぎゅぅう…と、強く締め付けられると…暴発気味に白濁を注いでしまい)ぅ、ぁぁ…♡もっと、ゆるめて…ぇ…♡(少し目の前が白くなりかけながら、きつく締められ射精しているオチンチンを揺する様に腰を動かして)
        //思えば格好としてはそういう意味でしっくり来るんですよね…?…求められる方がもっと好きですけれど、こういうのも悪くないかも…♡ -- アリー 2016-08-22 (月) 05:46:30
      • ひぎぅ…っ!んっ…む、むりぃ!!おしりっほんと弱いっからぁああっ!あっあっん…あああ!
        (お腹の中に、おまんこに中出しされるのよりももっと深いとこまで入り込んでくる精液が入り込んできて。
        口を塞ぐ間もなく、悲鳴みたいな喘ぎ声をあげてソニアもすぐにイかされてしまう)
        あっあっ…おなかっいっぱいせーえきぃ…入っちゃって…。
        (ぴんっと耳を立てながら背を仰け反らせながら震えると、服からこぼれた乳房も小刻みに揺れた。
        これ、お尻から精液食べてるっていうのかなぁ?とか妙な事を考えながら身体から力が抜けて…)
        //じゃあアリーに目一杯おねだしちゃうねっ! -- ソニア@巫女コス 2016-08-22 (月) 05:52:54
      • ふぁぁ…あは、ぁ…おねえちゃん、の声…が、気持ちいい…♡おねえちゃんのお尻、すごく気持ちいいよぉ…♡
        (ビュービュー…と、押し付けながら注ぎ続けて)
        ふ、ぅ…すご、くて腰ぬけちゃいそう…です、けれど…もっとおねえちゃんの声聞きたいです。(狭くキツイのを出したばかりのおちんちんで敏感に感じつつ、腰を打ち付けはじめて)
        (身体が抜けて、脱力している様子のおねえちゃんの耳元に…揺れる胸を揉みながら囁く言葉は)…私のお尻もおねえちゃんみたく弱いか、調べてもらえません…か…?その、おんなじ風に…それから、おしりの準備の仕方、も…♡
        //すごく楽しみですね…ふふ…っ(そして6時過ぎてうつらうつら) -- ちびありー 2016-08-22 (月) 06:06:16
      • あっんっんぅっ!あっ…!ひゃぁっ…アリーのっ…お尻ぃ…も?あっ!
        (ぐったり気味になってるところに腰を動かされ始めて。すぐに喘ぎをあげて。喘ぎながら聞き返して)
        んっ…うんっ♡ するぅアリーにもっ…おしりでぇ…して…あっんっあげちゃう…っ♡
        あっでも…そんなっ精液お尻でかき混ぜられたら…そこっよわいっのぉ…ッ
        (腕のちからも抜けて、おしりだけ高く突き出すような格好になって)
        //はーいっ実は私も結構眠くて…でも楽しくて遅くまでごめんねぇっ! -- ソニア@巫女コス 2016-08-22 (月) 06:21:56
      • は、ぃ…お尻…弱いって言ってて、こんなに、気持ちよさそうにしてる…おねえちゃんを見てたら、私もしてほしくなってきちゃうに…決まって、ます♡
        …本当、本当ですか?あ、ありがとうございます…っ♡だから、その…お尻に…ぃもっと、嬉しいからいっぱい精液出して気持ちよくなってもらいますね…♡
        (喘ぎ声が耳から気持ち良くしてくれて、それをもっと聞きたいと求めていくのは当然の事)
        (突き出す様なお尻が、まるで欲している様に感じ…胸に触れていた手がお尻を抱える様にして。そのまま身体をぶつけあう音を響かせる程強く腰を打ち付けていき)
        //いえいえ!楽しすぎるからこう、続けてしまうんですっ …とりあえず今日は休みましょう!それではまた…! -- ちびありー 2016-08-22 (月) 06:28:38
      • //はーい、続きはまたおきたらつけとくー♡ -- 街人/田舎娘あとロボ 2016-08-22 (月) 06:34:34
      • ふにゃっあっ!あっ…♡これ以上っされたらぁ、アリーにする前っに私がもう…あっにゃああ♡
        (あんまりアリーに無茶をさせちゃダメなのに、普段あまりしないお尻の刺激は、気持ちいい以上に思考をとろけさせてしまって。ソニアは誘うような喘ぎ声を普段よりも大きく漏らしてしまう。
        普段から催眠効果とかありそうな雰囲気の、あの撫でるような声が。おねだりどころか、精液ぜーんぶ一滴残さずぶちまけちゃえ♡って命令しちゃっているかのように、昂ぶって) -- ソニア@巫女コス 2016-08-23 (火) 21:25:32
      • //今日もふて寝してたけどまだ停電しててぎゃくに笑える! -- ソニア 2016-08-24 (水) 03:47:08
      • いい、ですよ…?おねえちゃんが、お尻で気持ち良くなっていく所…全部、全部見せて…っ!ふぁぁ…好き、お尻気持ち良すぎてぇ…♡
        (蕩ける声はこちらの欲情を刺激、その腰の動きは全てぶちまけるまで止まる事はないだろうと思えるほどで)
        出します…っ!おねえちゃんのお尻、にぃ…ずぼずぼって出し入れしているお尻、に…♡にゃぁぁ…♡
        (打ち付けながら嬌声を上げて、ビクビクとオチンチンを膨らませ…一際強く打ち付け、一番奥に射精)あぁぁ…♡ふ、にぃぁぁ……♡(しがみつくように、ビュービューッ!と音を立てる程精液をぶちまけて) -- ちびありー 2016-08-24 (水) 04:53:09
      • はっ…ぉっ、ああっ…あっぅッ…!!!あっ…!ああーッ…!
        (自分でも抑えきれなかったおねだりの通りに、精液をお腹いっぱいぶちまけられると。ソニアは、ソファーに顔を
        押し付けたまま。猫か犬がまぐわってるような鳴き声を上げてしまう。身体にしっかりしがみついて、つき出した
        お尻にアリーがぴったり腰をくっつけて射精するものだから。精液は一滴残さずお尻からソニアの体内に注がれていって)
        んぐぁぁ…あひぃっ…ぅ…!びゅうっびゅぅぅーって…おちんぽからぁ…セーエキ…出て、ひぐぅッ♡ -- ソニア@巫女コス 2016-08-24 (水) 23:50:15
      • (ビュービュー…と、注ぎこみながらもう二度三度と打ち付けて、その射精を行う)にゃぁぁ…ふぁぁ…♡
        (ソファーに顔を押し付けながら身体を震わせているソニアさん、鳴き声の様な嬌声をあげていることに…体勢的にもこちらも犬か猫の様になったかのように)
        (また、何となくではあるがおねえちゃんのお尻を好き勝手使って射精している様な感覚に打ち震え)
        お尻…ぃい…おねえちゃんの、おしり…に、全部ぅ…♡あ…♡(小さく声を漏らしそのまま身を乗っけて脱力して) -- ちびありー 2016-08-24 (水) 23:59:18
      • でちゃってるぅ…♡ アリーの…ッ
        (後ろからかけられる体重が増して…そのままペタンっとうつ伏せに倒れこんでしまった。お腹の中の精液が潰されて
        胃の方まで上がってきた気がする。寝バックの体勢でお尻に挿れられたまま。体温と重みがここちよくて…)
        あっ…あっ…腰っぬけひゃっ…ぁぁぁ…もぅー…だから、弱いって言ったのぉにぃ…♡ -- ソニア@巫女コス 2016-08-25 (木) 00:23:48
      • あ…(ペタンと倒れこむおねえちゃんに、そのままのしかかりながら…このまま乗ってるのもと思いつつも引き抜く事が出来ずにいて)
        はぁぁ…あ、ぁ…弱いのは、よく分かり…ま、す…♡んん…おねえちゃんのお尻には、私も弱い、ですね…♡
        (そんな風に囁きながら、入ったまま体勢を横向きにして背面即位に移りながら、そのまま首筋に唇を落としていって) -- ちびありー 2016-08-25 (木) 00:40:49
      • んんっ…♡
        (くすぐったそうに耳をよじる。だけど、されるがままな状態もなんだか心地よくて…)
        そんなに好きなわけじゃないんだけど…でも、アリーが嬉しそうなのは好きだからイイかな…。あっあっ…!入った
        だからぁ…っ動くと…ひゃんっ! -- ソニア@巫女コス 2016-08-25 (木) 00:48:33
      • (新鮮な気持ちで攻めている感覚に、不思議と高揚感もありながら…出しすぎている為か、それ以上身体に強く力は入らず)
        …ん、と…その…どんな風に気持ち良いか分からないですけれど…おねえちゃんに、これくらいして欲しい感じでしてました…
        えへへ…あ、でも…ちょっと、私ももう動けないかも…(と、ギュッと抱きしめたまま) -- ちびありー 2016-08-25 (木) 01:04:45
      • ふぁい…じゃあ、アリーのおしり開発するのはこんどで……。
        (ふさっふさっと揺れるしっぽが、背中に抱きつくアリーの身体を軽く叩くようになでて)
        …おしりも好きになっちゃうかも…。
        (ちょっとまずい?って思いながらぼそっとつぶやく) -- ソニア@巫女コス 2016-08-25 (木) 01:21:44
      • …私もし過ぎて動けなく、なってますし…あ、ぅ…んんっ♡
        (尻尾で身体をふわふわと撫で叩かれてくすぐったそうにしながら、手を伸ばして撫でていき)
        (そんな風に呟くおねえちゃんの耳元でそっと囁く言葉は)…私は、好きですよおねえちゃんのお尻。……私のも好きに、して良いですから♡
        (そう告げて抱きしめる手に少し力が篭もり) -- ちびありー 2016-08-25 (木) 01:37:44
      • ほんとぉ?へへっ…じゃあ、やっぱり私もぉー…♡
        (耳を立てながら、そう言った声は楽しげに半笑いで)
        アリーがしてくれたのを同じくらい、おもいっきり気持ちよくしてあげちゃうからねっ。
        (アリーの手に自分の手を重ねてぎゅっと握った) -- ソニア@巫女コス 2016-08-25 (木) 01:52:23
      • (耳がぴょこんと立つのを眺めながら、愛おしそうに首筋に鼻先を埋めて)
        えへへ(ぎゅっと握られる手の感触を嬉しく感じつつ、どれだけされるのかウズウズとしたりしながら)
        …今日は、このまま休んでも良いですか?(と、お尻に入ったまま少し腰を揺すって) -- ちびありー 2016-08-25 (木) 02:01:04
      • んぁっ…ん!!…えっこのまま…このままっ!?
        (中出しされてそのまま抱き合って…っていうのは結構やるけど、お尻では初めてで…。ちょっと動いただけで
        勝手に喘ぎ声が飛び出てしまう。それが楽しいのかアリーも全然萎える気配もなくて)
        ……もーっしょうがないなぁー♡
        (首筋あたりに甘えてくる息遣いを感じてるうちに、一瞬の半分くらいの間迷ってから、即チョロる) -- ソニア@巫女コス 2016-08-25 (木) 02:11:05
      • このまま…です。ダメ…ですか?
        (だいぶ無茶な事を言ってるかなと思いつつも…軽く動くだけで可愛らしい声が出るのが嬉しくって)
        んん…良いんです、か?あ、ありがとうおねえちゃ……ん…っ!
        (少し不安気にしていたものの、受け入れられて嬉しさのあまりに…三度中に精液を漏らしてしまいながら)
        あ…ん…(心地よさに、首筋に吸い付いてゆっくりと身体を撫でて) -- ちびありー 2016-08-25 (木) 02:19:51
      • んんぅ…ッんー…あっ…!ひゃぁっあっん!!!あっ…っ…はぁぁっ…。
        (アリーの手が身体の上を撫でる度に、ソニアの口から小さく嬌声が漏れる。
        肛門による性交で簡単に何度でも絶頂させられて、その気持ちよさに震えてるうちに首筋に唇を這わされて。
        理性は簡単にとろけて意思もなにもかも、気持よくさせられるがままになってしまうのだ)
        うぅー…アリぃー…この、まま…で、いいっ…いい、けど…私もぉ…
        (そして首筋に吸い付くアリーの頬ひ指先で触れて。頭が蕩けきって限界が来たのかそのまま意識を失ってしまう) -- ソニア@巫女コス 2016-08-25 (木) 02:33:06
      • (ちゅぅ、ちゅ…と吸い付きながら、跡が残ったりするかもしれないが気にせず続けて)
        …それじゃあ、このまま…ふふ、今日は私がしたい様にで、お願いしますね…?
        (意識を失うおねえちゃんをぎゅーっと抱きしめながら、程なくしてこちらも意識を手放して…時折無意識に腰を動かしたりしたとか) -- ちびありー 2016-08-25 (木) 02:56:06

らん ソニアの部屋 160819 Edit

  • ソニアちゃんソニアちゃん、むかーし教えてくれた差し込むタイプの尻尾だけどね、あれいいねっ!ずっとつけてれば慣れて気にならなくなるし
    おっと、こんなこと言いに来たんじゃなかった!今年はバレンタインの先制攻撃ですよ!(にんじんとかぼちゃのスポンジを使ったチーズケーキの入った小箱を渡す) -- らん 2016-08-19 (金) 22:06:15
    • マヂカッ。私おしりはどうにも弱くって…。あっバレンタイン♡ ありがとう!いい感じの色合いのケーキだねぇ。
      私も準備できたらバレンタインしにいくねっ -- ソニア 2016-08-19 (金) 22:25:22
      • お尻に弱いとか強いってあるのっ!?…おっと、ただあげるだけじゃないですよ?
        (取り出したるは銀のフォーク)食べさせてあげるのです、どうかなっドキドキしませんか?
        (ソニアちゃんが食べさせっこに抵抗が無ければだけど♪とノリノリのスイーツガール) -- らん 2016-08-20 (土) 05:30:38
      • あーんってしてもらえるサービス付き!いいねぇ♡そういうの好きだよ!
        (お尻を攻められると弱いソニアが、フォークを受け取って楽しげににこにこして) -- ソニア 2016-08-20 (土) 05:42:42
      • えへへ、実はあんまり料理をしないからたまに作ると味がよく分からなくって(甘い=正義という思考で甘くしすぎるの、とチーズケーキをフォークに刺して)
        あっ、もっと甘くしたかったら言ってね?はちみつを持ってきているので(まずはプレーンでと口元へ)はいっソニアちゃんお口あけてくーださいっ -- らん 2016-08-20 (土) 05:57:24
      • いただきまーす♡ (あーんって口を開いてケーキに食いつくっ)
        んっ甘い!すでにプレーンの状態ですごい甘いです。はちみつかけようっ!
        (ソニアさんの味覚は割りと極端であった。パンケーキにクリーム塗ってチョコソースとバターシュガーをかけて、その上
        バナナを挟んで食べられるのだ)
        そのまえにーらんちゃんにも、はい、あーん♡
        (一欠片ケーキを刺したフォークを、あーんっって顔を近づけるように差し出して) -- ソニア 2016-08-20 (土) 06:09:11
      • ソニアちゃんはNYマフィンとかとっても甘いのも好きそうなくらいに甘党なんだねっ
        あ、じゃあさっそく…んふふ、先に蜂蜜かけて食べちゃおっと(とろとろとチューブから搾り出して)
        はーむっ、んふふ…チーズケーキにしてはいっぱい色んな味がしますね?(口元を伝うはちみつをぺろり)
        またまた私の番ですね、食べさせあうのは考えてなかったのですぐ終わっちゃいそうです(手を添えてお返しのチーズケーキを用意してからはちみつを渡す) -- らん 2016-08-20 (土) 06:18:24
      • 一緒に食べた方が楽しいじゃない?ふふっ。甘さも割増です!
        (人参とかぼちゃの香りのするチーズケーキに蜂蜜を乗っけてもう一口。さっきより強くなった甘さに思わず笑みも強まる)
        ふむっコレならコーヒーよりハーブティーとかのがいいかしら。 -- ソニア 2016-08-20 (土) 06:32:17
      • えへへー甘さに包まれた口の中を更に甘くしてもいいんですけどね、今日は用意がないのです
        残りはソニアちゃんの分だから食べてください(ちゅっとフォークの先にキスをして残った甘さを感じつつ)
        わたしはもうちょっとケーキを配ってくるのです、ソニアちゃんの反応を見て自信が付きました! -- らん 2016-08-20 (土) 06:41:53
      • うんっすごく美味しいよ!ありがとねっ♡ ケーキくばりがんばってねー!私もちょっとがんばってこよっ -- ソニア 2016-08-20 (土) 06:45:43

レィダ 160820

  • ソニアさん、ジープください!(泣きつく) -- H・HJr. 2016-08-20 (土) 01:25:07
    • (おもむろに親指をあげて、腕を組みながら上半身を斜め45度くらい)
      ダメにきまってんじゃんっ!っていうかモノじゃねーし! -- ソニア 2016-08-20 (土) 01:43:48
      • ですよね!足がなくなって、はぁ……バイク……
        それはそうと、クリスマスはありがとうございました。いいんですよ、改めてハグしても(両手を広げる)
        あの時はごめんなさい -- H・HJr. 2016-08-20 (土) 02:34:31
      • 無事だったならいいんだ…あんまり無事ってかんじでもなかったけど。 (両手広げたところをくすぐる)
        生きられたんならそれがいいって思わないとね、私もそう言われたし (くすぐる) -- ソニア 2016-08-20 (土) 02:54:49
      • そ、それは予想外です!ぎ、ぎぶぎぶ!ぎぶあっぷです!(くすぐられて身体をよじらせる)
        無事、にならなかったこともありますが、でも僕はこうして無事だって笑ってないと顔見せできませんからね。迷惑かけたソニアさんたちや、そして教授にも
        ジープのことも忘れてませんよ。ありがとう -- H・HJr. 2016-08-20 (土) 03:03:32
      • 私はそんなに大したこと出来なかったから…。でもそれもふくめてほんとにちゃんと帰ってこれて良かったから…。
        (ぺたぺたさわって無事確認しとく) -- ソニア 2016-08-20 (土) 03:13:38
      • やだなぁ、幽霊じゃないですよ。足もあります
        ところで(神妙な顔になって)ソニアさんってそういうこと、詳しいですよね。そういうことというか……男の子をその気にさせることというか…… -- H・HJr. 2016-08-20 (土) 03:24:56
      • (なんて言葉をかけたらいいのか、よくわからなくて。とりあえず触ってたとこに思いがけず食いつきやすい話題が。釣り堀のコイぐらいの勢いで食っていく)
        えろいはなしなら得意だよっ!その気にさせたい人がいるのかな恋の話かな! -- ソニア 2016-08-20 (土) 03:36:11
      • ぶほっ!(こいつえろい話になると急に早口になるの……)
        えろいとか、そういう直接的な話ではないですが!
        え?ドロッセルに決まってるじゃないですか(満面の笑顔で)すぐにどうとかいうわけじゃないですけど -- H・HJr. 2016-08-20 (土) 03:40:17
      • ああー、身体でお礼しようって?なるほどー。 (そういうことねって、冗談じゃなくて納得した)
        まぁ基本的に直球で行けばいいけど。そういうので引いちゃう男の子もいるみたいだから。控えめにやるならー…とりあえず接触を増やすことかなぁ。
        私が手つないだり人の側いるとき立ち位置近いのは、半分くらい素だけど。もう半分はわざとだから。(手にぎにぎ -- ソニア 2016-08-20 (土) 03:45:57
      • プレゼント交換はもうしたので、次はもう少し現実的というか……
        へぇ…接触ですか……そこは気づきませんでした
        さすがプロですね!いいとおもいます、それ!
        へぇ…手を繋いだり、か…へぇ…へぇ……
        ……
        僕が狙われてる!? -- H・HJr. 2016-08-20 (土) 03:51:09
      • まぁ私女の子でもいけるからねー。 (にぎにぎ)
        レィダは寂しがり屋なのに素直じゃないから今度はもう大変なことになっちゃう前に私がしっかりぬくもりを教えこんであげるのもいいねぇ。
        (にやって笑った。にこにこはいつもしてるから。レアリティでいうとSRニヤリ顔ソニアだ) -- ソニア 2016-08-20 (土) 04:01:31
      • ぬくもり…(世紀末的発音)
        それはもう、ドロッセルに教えてもらいましたよ。だから、もう大丈夫です
        ……僕ってそんなに寂しがり屋で素直じゃないですか? -- H・HJr. 2016-08-20 (土) 04:04:23
      • 今はそうでもない♡ (にっこりしてあたまなでなで)
        じぶんから誘い方聞きに来たりするくらいだし。いいんじゃない?へっへっへ。 -- ソニア 2016-08-20 (土) 04:13:42
      • あの時はわかったつもりになってて、子供だったのかもしれません
        そ、それは、そうですが、うまくできたらいいなって!そ、そういう時は詳しい人に聞くのがどのジャンルでも一番といいますか! -- H・HJr. 2016-08-20 (土) 04:22:52
      • うんうんっだからこうやって。 (改めて両手を広げて包むように抱きしめて)
        お礼ってことで、ぎゅってしてあげたらいいんじゃない(なでなで) -- ソニア 2016-08-20 (土) 04:29:44
      • なんだか子供扱いしてませんか?(ちょっと不満そう)
        でも、接触っていうのはわかりました!やってみようとおもいます。お礼かぁ……
        プレゼントは貰ったし、プレゼントは渡したけど、確かにお礼も必要ですよね!うん! -- H・HJr. 2016-08-20 (土) 04:37:36
      • そうそう、何か理由を付けて距離つめるのが一番ベタで効果もあるので♡ (なでなで)
        ほら、犬でも猫でも人懐っこい方がかわいがられるのでっ!私もともと知らない人とくっついてても平気なくらい距離感?近いから。それだけはいいよねってホメられたので。 それを伸ばす方向でいってるので。
        とりあえず座るときはすぐ隣に座るし、相槌するついでに顔ちかづけてみたり?相手がなんか手にもってるときとか、前かじゃなくて横から覗くよねそのほうが自然とくっつくので。
        まぁそんな感じでしょーか。 -- ソニア 2016-08-20 (土) 04:52:55

アリー アリーの家 160820 Edit

  • たまにはふつーに来るよっ。あともうこれは絶対だってわかってたけど。案の定生理来なかったよ♡ -- ソニア 2016-08-20 (土) 03:50:28
    • こんばんは、おねえちゃん♡…って、それってつまり…(ぱぁっと顔を明るくして)
      あ、でもちゃんと病院とかで検査して知っておきたいですね?…えへへっ(ちゃんと確認したくもありつつ、嬉しさに地に足がつかない様子で)
      -- アリー 2016-08-20 (土) 04:00:22
      • うんっ、孕んでる人はだいたいいつも身近にいたけど。自分がするのは初めてだからね!
        (アリーの両手を握ってぴょんぴょんっ)
        とりあえず、店長に相談したらお仕事に支障ないようにって、お腹に結界つけてくれたよ。
        (お腹まくると淫紋みたいなのがついてる) -- ソニア 2016-08-20 (土) 04:05:42
      • ということは…おねえちゃんの始めてを、私が…♡
        (手を握り合ってぴょんぴょんしながらも、こんな運動してお腹に影響が…!?と思っていると)
        結界ですか?……これが?(服を捲って見せられる淫紋っぽいの、妙にやらしく感じ少し顔を赤くしながら)
        …ちなみに、この結界ってどういう効果が?
        -- アリー 2016-08-20 (土) 04:14:11
      • 防御力高めたりステータス異常防ぐ魔法ってあるじゃない? あれの子宮にかけるやつだって。精液かかると子宮が
        反応しちゃうので。それをふせぐとか、あと病気予防。(バステ予防だし)
        アリーの赤ちゃんだから大事にしてあげないとねー。すこーしお腹も膨らみ始めた感じあるし…♡
        (お腹をまくってみせたまま、ちょっと顔を赤らめて) -- ソニア 2016-08-20 (土) 04:23:45
      • ああ、何となくイメージはわかります。…そういうのがあるんですね(便利ですねと深く頷きながら)
        …改めて段々実感が湧いてきて、それに比例する様に嬉しさが後からどんどん溢れてきます。(触っても良いですか?と、手を伸ばそうとして)
        …私も、おねえちゃんの受けとめて生理が来なくなったら、同じ結界つけて欲しいですね(そう言いながら微笑み)
        -- アリー 2016-08-20 (土) 04:34:29
      • 店長もなんかすごい子沢山だったらしくって。そういうの詳しかったので。うんっ一緒にお腹おっきくしちゃおうねぇ♡ 私もがんばっちゃうから♡
        うんっ、ちょっと寒いからくっついて温めてぇ♡ (手をほってお腹にふれさせて。ついでにくっついてくれていいのよって) -- ソニア 2016-08-20 (土) 04:56:47
      • …何度かお見かけした様な事はありましたけれど、そんなにお子さんが沢山いらっしゃるように見えない位お若く感じましたけれど。(と、感嘆した様子で)
        実は、私ももうすぐ生理が来そうだと言われてるので…わ、私も一緒に頑張りますっ♡
        大事に、大事に温かくしましょうね…?(お腹に触れながら、身を寄せて…お腹を撫でながら温めようとして)所で、外寒かったですよね?
        …おねえちゃんの手、暖めさせてもらえますか?(そう言いながらシャツの胸元を開いて差し込める様に)
        -- アリー 2016-08-20 (土) 05:12:33
      • ぬふふぅーお腹に直にアリーがくっついてあったかーい…。んっ…いいの?手結構冷たいよぉ?…ほらっ♡
        (ちょっとだけ意地悪な笑みをしてアリーの胸の中に手を差し込む。室内よりももっと暖かい人肌の触れて、
        少し手の痺れるような感じがする)
        アリーの肌があっついねぇ♡
        (もう片手はアリーの腰を抱き寄せてすりすりと擦り寄る) -- ソニア 2016-08-20 (土) 05:20:49
      • おねえちゃんのお腹…触ってると気持ちいー…。えへへ…おねえちゃんが暖まってくれる方が大事ですから…ひゃんっ!?
        (差し込まれて思わず声を上げる、思った以上に冷えててちょっと驚きながら)
        あ、あはは…おねえちゃんに会ったらいつでも身体も顔も暖かくなっちゃいますよ♡
        ん…っ(腰を抱き寄せられて、密着しながら…こちらからも抱きつく様に腰に抱きついて。)
        -- アリー 2016-08-20 (土) 05:29:59
      • (身体を密着させてすりすりと頬ずりして。あったかくて柔らかくてきもちがいい)
        ねぇねぇ、お腹にほっぺたくっつけてみない?ふふっ前からちょっとやってみたくって♡
        (アリーの髪に柔らかく指を通しながらそう言って) -- ソニア 2016-08-20 (土) 05:40:36
      • (包み込まれるような安心感を覚えながら、身を預けようとしつつお腹に負担にならないようにと気を遣いながら)
        お腹にですか?あ、は、はいっ!是非!(髪を手漉き撫でられながら、その申し出に二つ返事で答えて)
        それではー…っ♡(少し屈んでお腹に頬をくっつけようと)
        -- アリー 2016-08-20 (土) 05:47:49
      • はーい♡
        I(なめらかなお腹の感触が頬にあたって。まだ大きく膨らんでるわけでもないし、胎児が動くわけでもないけれど。
        暖かくて、柔らかい。小さいお腹だけど、そのぬくもりはゆりかごとしては申し分ないもので)
        はやくおっきく育つといいねぇ♡
        (アリーの頭を優しく撫でながら、うれしそうに) -- ソニア 2016-08-20 (土) 05:55:06
      • ん…♡
        (実際に触れてみて、まだまだ成長は時間が掛かりそうではあるが…しかしそこに宿る存在を感じ取れる様な気がして)
        (少し頬ずりをして、お腹の感触を…ぬくもりを感じつつ)
        本当に…待ち遠しいですっ♡でもこの大きくなるまでの時間も嬉しいです。…こんなに、嬉しかったんですね
        (しみじみ、呟いて…おねえちゃんと、生まれてくる子の為なら何でも出来るっ!そんな風に実感して)
        -- アリー 2016-08-20 (土) 06:10:38
      • ふふっ私も…楽しみで…!生まれるの秋ぐらいかなぁアリーより一月早くなるのかな。
        (触れ合う気持ちよさは同じ、だけどいままでとは違う暖かい気持ちも強くわいてくる)
        あーっあとねー。ほら今どんどんおっきくなってるけど、元々は半分アリーの精液じゃない?ずーっとアリーのがお腹に
        入ってる感じで…そう考えると…ふふふっ。
        (アリーをなでなでしながら、頬に手を当ててぐへへぇって。まぁまだ受精してから数週間。いままでのソニアが急に変わる
        わけもないので)
        アリーも孕んじゃうといいよぉすっごい気持ちいいから♡ -- ソニア 2016-08-20 (土) 06:29:28
      • んと…多分あの時、おねえちゃんの所に泊まりに行った時の事ですから…そのくらいでしょうか?
        (改めて思い返す。酔いも程々で大体のことを覚えてて、少し顔を赤らめながら)
        …ん、そうですね。元々私の出した物、と…おねえちゃんのが一緒になって…すごいですね生命って(と、撫でられながら頷いていると。普段の調子になっているおねえちゃんの様子に、自然と笑みが溢れて)
        …それじゃあ、孕んじゃうまで…おねえちゃんのを出して下さい、ね♡(恥ずかしげも無く、そんな風に口にして。こういうのも悪く無いですと、すっかり影響を受けた様子で)
        -- アリー 2016-08-20 (土) 06:41:07
      • うんっわたしも頑張っちゃうから♡ あっお薬飲んで大丈夫かは確かめとかないと。あとー…アリーもいっぱい食べて
        体力つけないとねー♡ 私も赤ちゃんの分まで栄養いっぱいつけるし。
        (そう言いながら自分もしゃがんで、抱きついてアリーとほっぺたをくっつける)
        一緒に頑張ってママになろーね♡ -- ソニア 2016-08-20 (土) 06:55:00
      • そういえば…一応お薬ですから、飲んで色々と影響あってはいけませんね。あ、それはそうと…おねえちゃんの身体と赤ちゃんに負担かけないように私が、動きますから…♡
        (体力も付けたいですしね?と、ほっぺを擦り付けあいながら)
        はいっ♡ママになりますっ!先んじてパパになりますけれども…(と、改めて宿してるところを撫でながら…少し羨ましげに感じている様子で)
        -- アリー 2016-08-20 (土) 13:37:17
      • ありがとうねアリー。ふたりともパパであとママでーふふっ。なんか可笑しい、でもうれしいなぁ♡
        (おなかを撫でるアリーに腕を回してぎゅっと抱き寄せて)
        大丈夫っアリーもすぐにママにしてあげちゃうから…♡ そろそろ、赤ちゃん産める身体になりそうな匂いはしてるんだけどねー?
        元気な赤ちゃん産める女の子は匂いでわかるって言うの。
        (ふんふんって鼻をくっつけて、息でくすぐる。別に特殊能力ってわけじゃないけど。ソニアの村のローカルな生活の知恵みたいな奴である)
        まぁーアリーは吸血鬼だから、ちょっと人と匂い違う気ぃもするけど。…あっ嗅いでたら興奮してきた…♡ -- ソニア
    • 本当に…私に赤ちゃんが出来るなんて、こっちに来た時は思ってもみませんでした。だからこそ喜びも大きいんですよね…あ、おねえちゃん♡
      (抱き寄せられて嬉しそうに頬ずりをして)
      気持ちや心の準備はとっくに出来てるんですけれども…そうなのですか?
      (匂いを嗅がれて少しくすぐったそうにしながら、密着していると身体が火照っていくのを実感しつつ)
      私も、おねえちゃんと一緒に居るだけで最近はそんな気分に…♡えっと…産める身体になった時にすぐに妊娠できる様に、練習…してみませんか?(折角ですし、と…スカートをたくし上げて見せて)
      -- アリー
      • いつも練習ならいっぱいしてるけど…もっちろんいいよっ!子作りえっちは大事だし。赤ちゃん出来ても。いっぱい愛しあうのも大事大事。
        お腹の赤ちゃんにいっぱい気持よくて幸せな気持ちを伝えてあげなきゃね♡
        (鼻息でくすぐっていたアリーの頬を舌で撫でて。たくし上げられて誘われるまま、指を下着の縁に差し込む。腰骨と鼠径部の窪みの辺りを柔らかく指の腹で撫で回し) -- ソニア
      • おねえちゃんと練習するのなら私はいくらでも…。わぁ、ありがとうおねえちゃんっ!
        あ…♡ん、もうくすぐったいですよ…悪く無いですけれど♡
        (頬を舌で撫でられて、嬉しそうに身体を揺らして。下着の縁から差し込まれた指で…興奮が抑えられないでいて)
        …そう言えばさっきも言ってましたけれど、おちんちんの生えるお薬飲んで大丈夫なのでしょうか…?(と、そんな話をしてたのを思い出して)
        -- アリー
      • あー…お酒はやめたほうがいいっては聞いたけど。そっちはもともと呑んでないし。
        おちんちん生える薬はどうなんだろう…?飲んだあと特別気分悪くなったりとか副作用はないけど…。
        あっちなみに。あれをアリーが飲んで私に中出しするのは全然だいじょうぶだって♡
        (子宮にかけた結界の効果で、流産の原因になる子宮の収縮やなんかも防ぐので)
        でも、性別変わっちゃうのは間違えて飲まないようにしなきゃね…ちょっとおっかないのでっ。
        (そう話ながら、猫が毛繕いするようにアリーの頬と顎をぺろぺろっ) -- ソニア
      • 前にお話に出ていた貼り付けておちんちんが生えるシールは‥・どうなのでしょうか?
        一応、おちんちん生える薬は大体都合が良い内容だったと聞いてますけれども。
        …お腹大きくなっても、中に出しても良いんですよね?(安定期になれば大丈夫だとは聞いた事があるが、そんな事を言い出した辺り…ある意味でたくましくなったのかもしれない)
        実際そうなったら…試す気には全くなりませんけれども。案外お腹に赤ちゃんがいると薬自体が無効化されるとか十分ありえますね
        (やりませんけれどもと言いつつ、くすぐったそうにしながらお腹を撫で回しつつ手付きは段々下がっていって)
        -- アリー
      • 赤ちゃんは大事にしないとだからねっ。あっでも妊娠中ほとんどの間エッチして大丈夫なので。お仕事もそんな休まなくて大丈夫みたい。
        (言いながら下腹部に触れるアリーの手を撫でて…。こっちはおかえしにスカートを脱がして優しくお尻を撫でてあげる)
        シールの奴はね、作ってる人に聞いたら。薬飲むよりもっと身体に影響でないようにした。ただのおもちゃです。だって。
        前に宴会芸で腕増やすシール作ってその台紙の流用だって…。
        (今度は自分の上着を脱いで。おしゃべりしながらも、アリーに足の間を触らせながら、少し前かがみになって膝立ちのままアリーの背や胸、そしてお尻を愛撫して…) -- ソニア
      • そうですか…良かった。ん、と…私が妊娠させて、生活に支障きたしたらどうしようかなと内心で思ってたりで…それに…(やっぱりえっちな事をしたいと言うのも思ってたという…やらしくなりすぎたでしょうかと言葉にはしないものの態度からは見え見えで)
        (ここから…この辺りにいるんですよね、と撫でながら実感する様に。そうしてスカートを脱がされ下着越しにお尻を撫でられれば、軽く腰を揺らしてもっとしてほしいとねだりながら)
        …使ったことは無いんですけれど、精液とかはでないのですね。
        ……腕やおちんちん以外にも増やせるんでしょうか?その…おちんちんをもう一本、とか…胸とか…?
        (我ながら何を言ってるんだろうと思いつつも、少し胸が大きくなった様な…そう思いながら、雰囲気に包容力が増したおねえちゃんに指を這わせ、太ももから脚の付け根を撫であげて。感じやすい所を愛撫されながら、下着もズレて胸の先端などを覗かせて
        -- アリー
      • えへぇっアリーがすごくえっちに積極的になってくれてうれしいっ♡ 私を孕ませて自信ついちゃったかなっ!
        (愛撫していた手を止めて、思わずぎゅって胸を押し付けるように抱きしめて。胸を触れ合わせながら両の頬にキス)
        いっぱい色々してみようねぇ…♡ 私もっとアリーとえっちしたいし…。アリーに赤ちゃん産んでって言われて…種付けえっちしてぇ…。
        最っ高に気持ちよかったんだぁ…だから、アリーにもしてあげたいって♡
        (腕を交差させるような格好でお互いの秘部に指を這わせあって。刺激しあう) -- ソニア
      • おねえちゃんとえっちな事をするのがすっかり好きになっちゃって…えっちなことに興味持てる様になったのはおねえちゃんのおかげですから♡
        (押し付けあう胸、先端がすでにピンと立っている状態で擦り合わせつつ柔らかな感触を堪能する様に少し身体を揺すり…キスを受けてこちらからも頬に口付け。)&br:色々と…です、ね♡あ、あの…お尻も、妊娠には直接関係無いですけれどしてみたいなって…する方もされる方も。
        ん、ぁぁ…♡は、ぁ…っもう、こんなになっちゃってますよ♡(足を開き、自ら秘部を指で開いて触りやすくしながらもう一方の手はおねえちゃんの秘部を撫で這わし)
        …だから、おねえちゃんにしたみたいに…私にもおねえちゃんの赤ちゃんを、お腹に宿させて下さい…♡
        -- アリー
      • うんっ絶対っ絶対するからっ!
        (二人の指はもうお互いの愛液でぬるぬるだ…。おもむろにソニアは指を引き抜いて舐める)
        んふっじゃあうまーく子種汁絞れるように、おちんちんの気持よくさせかた練習しちゃおうか?
        (鞄からさっき言ってたシールを取り出すと、割れ目に手で抑えるようにペタリとあてがう。
        するとペニス型のタトゥーのようなシールは、濡れて肌の凹凸そのままに張り付いて。2次元の影の中から
        浮かび上がるように。勃起したおちんぽがソニアの股間に現れる。
        薬を用いた時みたく、息が上がることも身体が熱くなることもない。ほんとに気の利いたペニパンみたいなもんだ)
        アリーのご飯にはならないけど。コレも感覚はあるし。精液っぽいのは出るんだよ♡ ほらっおいでぇ♡
        (そう言ってぺたっとお尻を付けて座って足を広げる。まっすぐ上を向いた亀頭がびくんっと震えながら先走りをこぼした) -- ソニア
    • えへへ…♡あ…っ♡&br:(目の前で愛液まみれの指を見せつけるように舐められて思わず喉を鳴らし)
      は、はいっ!練習、練習で…気持ち良く…なってもらいます、ね…?私も気持ち良くなっておかしくなっちゃうかもしれないですけれど
      (そうして用意されるシーツ、目の前で貼り付けられるのを見せられ…そこから浮かび上がる男性器そのもの、と言っても過言ではない存在)
      (しかもすでに臨戦態勢と言った様子のそれを目の当たりにして…招かれればフラフラと顔を近づけ)
      本当、ですね…匂いも近い様な気が…んん、ぷ…味は何か違う…気が…ふ、ぁ…ぷ…っ(先走りをこぼす先端に、口をつけてそのまま軽く咥えながら…上目遣いで見つめてもごもごと口を動かし)
      -- アリー
      • あっ…ふぅっんっ…♡ アリーのベロがおちんちんの先っちょこすって、気持ちいい…。
        (アリーの長い前髪に先走りのつかないように軽くかきわけながら頭を撫でながら。少し腰をびくっと震わせた。
        他人の手や粘膜が性器に触れる温度や、湿った柔らかさは本物と遜色無いレベルだ)
        んっ…一応聞いたけど出るのは身体の水分だけだって…。ほんとにえっちするためだけのおもちゃなんだねぇ…。
        (それでも、熱い口内に性器が包まれているのは心地よくて。つい遠慮がちながら腰を揺すってしまう) -- ソニア
      • (髪を軽くかきわけながら撫でられる、咥えながらこうして撫でられるのが実は大好きでどことなく嬉しそうにしながら)
        (しっかりと咥えたまま、熱やビクビクと跳ねる様子も遜色が無い…ただ決定的に何かが足りない様な気もしつつ、舌を絡ませて音を立てて吸って)
        ……あまり吸い過ぎると脱水症状とかになるんでしょうか?流石にそんなに吸えませんけれど(と、咥えたまま器用に喋りながら)
        ……♡(腰を揺すられながら、つんつんとこちらを向くように軽く指で突いて…目を閉じながら一気に根本まで咥えこんで、先端を喉奥にこすり付ける様に…少し苦しげに声を漏らしつつも)
        (頭を引いて、一度口を離しながらも…口を開けたまま目を閉じて。そのままお口を犯して欲しそうに)
        -- アリー
      • そんなにいっぱいは出ないから大丈夫って、ぁああっ…アリーのお口の中でおちんちんビリビリすぅ…♡
        んっひゃぁあっあっんっ…!お口、上手だよぉ…。
        (咥えたまま喋られるのも、その後のディープスロートも快感を与えるのに十分で。そして、そのまま扱くのではなく
        あえて手を止めて。お口を好きに使って気持よくなっていいですよ…♡ と言わんばかりに口を開かれてまたれると…。
        1秒も我慢できなくて。アリーの頭を撫でていた手で、頭をしっかり固定すると自ら腰を使って口内へ挿入する)
        あはぁっ…カリ首に唇ぷにぃって当たるの…きもちいいっ…♡ -- ソニア
      • ですよね…?あ、でもそれだったら二人で飲ませ合ったりしたらずっと出し続けられます…?ん…♡
        ふ、ぁ…ちゅ…じゅるる…っ ぷぁ…♡(気持ちよさそうな声を聞いてそれだけで気分が盛り上がるのを実感しながら)
        …ふ…っ!んん〜…♡ん、っ んん…っ♡
        (まるでお口を性器の様に扱って欲しいとでも言うようにしていると、頭をしっかりと固定する様に掴まれて)
        (挿入されるおちんちん、唇に擦りつけたり押し付けたりとされながら…口の中に入れられて、使われる感覚に腰を震わせて。まるでそのまま犯して欲しそうに上目遣いで見つめながら軽く吸い付く様に口を窄めて)
        -- アリー
      • あははっやり過ぎて倒れちゃったりしてね♡ あっあっ…んんっふぅ…♡ アリーの唇きゅぅっておちんぽにくっついて
        しまってきもちいいよぉ…アリーはおちんちんちゅっちゅするの上手だねぇ♡ んふふっかわいいっ…。
        (最初は優しく出し入れしてたけど。だんだん腰の動きが忙しくなって。そのうち荒く息をしながらアリの舌や頬におちんぽを
        こすりつけるのに夢中になって。そのうち頭を抱えるようにして喉奥まで突いて…)
        んんっんっ…射精ッる…ふぁっ…あっんっ♡ (アリーの口内で音が聞こえそうなくらいの勢いでびゅるびゅると精液を吐き出しはじめて…) -- ソニア
      • だって、おねえちゃんのおちんちんだって思ったら…ん、お口が勝手に…♡
        ふ、ふぅ…♡ん…ふ、ぅ…ん、じゅ…じゅる…ずず…っ♡
        ん、ぐ…ふ、ふ…んぷ…っ♡ふ、ぷ…んん…っ!
        (次第に激しい動きになっていくのを感じ、文字通り口で交わりあう様な状態…激しく突かれて、えづきながらも腰も自然と動いて身体は欲しているのを表して)
        んん…っ♡ふ、ぅ…♡ん、ふぅぅ……っ♡♡(しっかりと頭を抱えられながら、射精を喉奥に直接注ぎ込まれながら…喉を鳴らしながら、くたりと身体から力が抜けて…ぴくぴくと身体を震わせお口でされただけで気持ちよくなった様子)
        -- アリー
      • ん…♡ はふぁー……きもちよかったぁ…っ。
        (擬似的ではあるけど。射精の快感も本物だ。結んでいた口を開いて息をつくと。アリーとくっつくように腰を下ろして)
        アリーとエッチするのやっぱりきもち良いねぇ♡ ふふっアリーも気持ちよさそうで。射精しておまんこの方もかるーく
        イッちゃったよぉ…。ところでぇ…赤ちゃん居る間はお腹に負担かけないように座位か寝てするのがいいみたいだけど。
        どっちでしてくれるかなぁ?
        (精液と唾液で濡れるおちんぽを、指先で弄びながらアリーの耳を舐めるように口を近づけて囁く) -- ソニア
      • ん、んん…っん、く…ふ…♡
        (風味や粘度も本物に近く、とは言えお腹が膨らむ様な感覚は無かったりしつつ…引きぬかれて身体を擦りつけて)
        …わ、わたしの方は…お口でしてるだけで、ちょっと…い、イッてしまいました…♡(言いながら下着を見せる様にスカートをたくし上げて)
        …(そう言えばお腹を大きくしてるのって妊婦さんですよねと、至極当然な事を考えつつ…座位か寝てするのもお腹に負担かからない様に…入れる側の場合その体位で良いのかなとも一瞬過ぎったりしながら)
        …あまり激しく動か無さそうな、寝てする方で…♡(言いながら、下着を足から引き抜いていこうとして)
        -- アリー
      • はぁーい♡
        (アリーにくっついて下着を脱ぐのを楽しげに見ながら。足の先から下着が引き抜かれると。太ももの付け根に手を這わ
        せながら。身体を押し倒すようにして寝転んで)
        まぁまだお腹はおっきくないから、そんなに気にしなくていいんだけどねっ。きっとすぐにアリーもおっきくなっちゃうから♡
        (身体を擦りつけて服も脱がせながら。ふとももにおちんぽをこすりつけるようにして段々入り口に近づけていって) -- ソニア
      • (軽く手を這わされつつ、ゆっくりと押し倒されていき…太ももに擦りつけられる、精液と唾液に塗れたおちんちん。それだけで身体が昂ぶってしまいそうになりながら)
        …どっちも大きくなったらどういう体位でするのが良いのでしょうか。多分座位だと苦しくなりそうな……ん…♡(生まれたままの姿にさせられ、少し足を開いて受け入れられる様に…舐めているだけですっかり準備が整っている様で)
        -- アリー
      • あー…っ。お腹ぶつけないようにしないとねぇ?あっでもおっきくなったお腹くっつけながら
        キスしたりアソコいじって上げたりするのってそれはそれで気持ちよさそう…♡
        (ゆるゆるとそんな話しながら。おちんちんのさきっぽで、アリーの足の間の入り口を探り当てると。腰を前に出す。
        蕩けた熱いぬかるみに突き入れるような感触。どこまでも柔らかくて、だけどこっちの動きに合わせて時々指で締める
        みたいにきゅって強く収縮するような刺激もあって…。思わずためいきがでる)
        …アリーのお腹の中、おちんちんで触るの癖になっちゃってるなぁ…♡ きゅうきゅうって吸い付いてきてかわいいの。 -- ソニア
      • それは…確かにちょっと素敵かも…?お腹が膨らんできて…おっぱいも張ってきたりして…♡
        赤ちゃんに飲んでもらう感覚を…ちゅーちゅー吸って感じさせられたり…?
        (大きいままのおちんちん、それが探るように押し付けられて…性の匂いを擦りつけられていく度にその感触に吐息を漏らしながら、くちゅ…と先端が秘部へと押し当てられ、ぐぐ…っと、押し込まれていく)
        (普段は閉じてて、しかし抵抗なく受け入れていくそこは本物そっくりなおちんちんの感触に打ち震える様に…腰をこちらからも押し付けていき、その形にピッタリになる様に締め付けていく)
        (一番押し広げてくるカリ首の辺りを刺激する様にきゅぅ…と収縮しつつ、他の部分は柔らかく包み込んでと緩急をつけた様な具合を感じさせ)
        あ、ふ…私、おねえちゃんに触られるの大好きですから…♡だから、手、足、お口、それからおちんちん…♡触った所のない所が無くなる位…沢山、触ってほしいな…って♡ん、おねえちゃんに触られてるから…私も吸い付いちゃう位ぎゅーって…しちゃうんです…♡
        (そう言いながらこちらから腰を揺らして、最奥に届いたおちんちん…小さく振って奥を小突かせる様にして)
        -- アリー
      • アリーのそう言う可愛いくてえっちな所大好き♡もっといっぱい触りたくなっちゃう。
        (互いに寝そべって居る状態ではあまり激しくは動けない。けれど抱き合う足の先から膝、太もも、繋がっている部分はもちろんお腹も胸も触れあって。くっついた場所が互いの体温で熱い。心地よい肌の感触を味わいながら。小さく腰を動かして。唇でもアリーに触れる) -- ソニア
      • もう癖になるどころか、触れるのが普通なくらい触ってくれて良いんですよ…?おねえちゃんなら…いつでも、どこでも…♡
        (触れ合い、繋がり合う状態で…互いの鼓動が伝わる様に感じながら、腰が動かされてくちゅ…とやらしい音をたてながら、唇でも触れ合い、舌を伸ばして絡ませていこうとして)
        (そして手を動かして、乳房に触れながら…先端をそれぞれの指で摘んでコリコリと動かして) -- アリー
    • うんっ♡もっともっと…アリーに触りたいの。んっ…はぁっあっぷぁ…♡
      (柔らかい唇同士が、くっつけあった乳房と同じように形を変えて。舌も互いに上になったり下になったり…。
      二人の少女の柔らかい身体は、そのままこねれば一つに混ざりそうなほど、絡み合って形を変える)
      んっふぁっ…あっ…んっ。
      (柔らかい塊の中から、アリーが硬い部分を摘み取ると、お返しにソニアはアリーの一番やわらかい場所を
      硬く張ったモノで小突いて) -- ソニア
      • おねえちゃん…っ♡おねえちゃん…っ!
        (唇を触れあわせ、こちらの大きさはそこまで大きくないが柔らかさは同じくらいで。舌を絡ませあいながら吸い付いていき)
        (一つになっている状態でそのまま蕩けてしまいそうになりながら)
        おねえ、ちゃん‥・私、もう…んん…あ、ぁ…っ♡も、う…気持ち良すぎて我慢出来なく、ってぇ…♡
        (小突かれながらギューっと締め付けて。奥の柔らかな部分に先端を軽く埋めさせながら腰を揺すって射精を促そうと)
        -- アリー
      • あっはっ…あっ…んんっ♡ …奥の、一番熱いとこぉ…♡
        (ソニアも、切なげな声を出して。腰に回した腕でぎゅっとお尻を掴むようにアリーの腰を引き寄せる。
        熱くてぬめる膣内の、さらに熱い場所…。先端で突く度に腰が痺れるような感触がある。男性器でしか味わえない
        アリーの身体が与える快感に、ソニアの女性器の方まで釣られるように気持よくなっていく)
        わたし、もぉ…イッく…いっちゃう…アリーのお腹のでぇ…あっ!んんっ!!
        (ほとんど腰を振ること無く、ぎゅっと抱き合ったまま、包まれるような状態でアリーの中に射精をした。
        激しく注ぎこむというより、じんわり相手の身体の中に精液を広げていくような感覚で。絶頂感から少し遅れて
        控えめな射精がどくっどくっと脈打って。おちんちんの中から気持ちよさと一緒に精液がゆっくりいつまでも出て行く感じがして…)
        ふぁぁっこれ…ちょっと、おまんこでイクっのに…似てるぅかも…あっ!
        -- ソニア
      • あ、ぁ…ふぅぁ…お腹の、奥に…んん…押し付けられて…♡
        (お尻を掴まれる様に腰を引き寄せられながら…密着する感覚に腰をくねらせながら)
        (こうして普段は触れ合う事の出来ない部分、そこに触れられていく感覚にそこから蕩けていきそうな感覚)
        (本能がそこへの刺激を求めているのを実感しながら)
        中で膨らんで…ん、ぁ…ああ…っ♡出、て…るぅ…♡
        (密着したまま、お腹の中にじんわりとひろがる暖かい感覚)
        (激しくない動きではあるが、だからといって身体が高ぶらない訳ではない。…優しい射精に、ゾク…と腰を震わせながら)
        (しっかりと包み込んだまま、脈打つおちんちんが続けて精液を注ぎ続け…心地良い感覚にそのまま沈んでいってしまってもいいかもと思いながら)
        はぁぁ…♡激しいのも、良いけれど…こういうのも…好き…んん…っ♡
        -- アリー
      • うんー…抱き合って、あったかくて…好きぃ♡ &br (額を甘えてこすりつけるようにして。ただ身体を合わせてじっとしていると。触れ合った部分が熱くなって。
        その温度にもすぐに慣れて心地いい温もりを感じる)
        んふぅっ…ん、あ…。シール溶けちゃった。
        (最後の一滴を、アリーの膣内の一番奥ぴゅっと注ぎ終わった後に役目を終えたおちんちんは溶けなくなった。
        栓がなくなってせまい穴の中から溢れる白濁が、二人の足の間を濡らす)
        でも、抱き合ってるだけで気持ちいい…から、いいやっ♡
        (そう言ってまたアリーの唇にちゅっと触れて) -- ソニア
      • (触れ合っているだけでじんわりと身体が暖かくなりながら、内外でぬくもりを感じながら嬉しそうに微笑んで)
        あ…(身体の内側から圧迫する感覚が徐々になくなって、白濁を溢れさせながら少しだけ切なげな声を漏らして)
        (向かい合ったままお互いの足の間が白濁まみれになるのを感じながら、手を伸ばして白濁を手に取り少しおねえちゃんの秘所をぬるぬると指でかき混ぜて)
        ふ、ぅ…でも、抱き合ってる以上に気持ち良いのもあって…ん、どっちも良いです…ね♡
        (ちゅっちゅと唇を触れ合わせながら)…お風呂入りましょうか、冷えてはいけませんし
        -- アリー
      • あっはぁっ…♡ っん…ちゅっ…。うん、一緒に入ろうねぇこのままにしてると眠っちゃいそうだし…。へへぇっ。
        (少し腰をよじって、アリーが触りやすいように角度を変えて。自分は少し長い舌でアリーのあごと頬を、なでるように
        舐める。犬が甘えて顔を舐めるようなその仕草は、リラックスするとついやってしまう)
        じゃあ、いこっかぁ。
        (そうは言うけど、まだ甘えたりないのか、髪に鼻先を埋めるように抱きついて身体をすりよせて) -- ソニア
      • ですね…色々と熱くなってしまいましたけれど、冷える時は、冷えますし…んぅ♡
        (舌で舐められていく感触、甘えられて喜びながらくちゅ…と音を立てて弄りつつ触れ合うだけでも気持ち良くて)
        …もう、続きはお風呂でですよ?…お風呂上がった後も良いですけれども
        (身体をすりよせられながら嗅がれつつも、拒めず起き上がれず。)
        -- アリー
      • わかってるよー。でも、もうちょっとだけぇ…♡
        (離れるどころか、ますますくっついて。柔らかく胸を押し付けながら、もうちょっとだけ…、少し開いた唇を顔に近づける)
        こうしてると、ほんとにいつまでも甘えていたくなっちゃうの。
        (だから、って。アリーの身体を胸の間に挟むようにして。お腹をぴったりとくっつけあう) -- ソニア
      • …そう言って離れられなくなるんですよね。それも、悪くはないんですけれども♡
        (唇に近づく顔、じっとみつめあいながら身体を密着させられて)
        …私も、ですよ♡ふふ…(お腹をピッタリとくっつけあって、お腹越しに何となく存在を感じたりしながら)
        ……もう少しだけ、ですから(そんな風に言いつつ抱きしめあって)
        -- アリー
      • ん…もうすこしだけ…。
        (そう言ってちゅっと音を鳴らしてキスをする。胸の方はサイズ差のせいでアリーがソニアに埋もれてるようだけど。
        くっつけあったお腹は、やさしくアリーに抱いて貰ってる気がして。それが心地よく。もうちょっと…ってもう一度呟いた) -- ソニア
      • (包まれながらも、抱きしめて…互いが互いを求め合い、という体勢を嬉しそうにしながら)
        (しばらくそのままで居たが、ぶるりと震えて)…流石にこれ以上はまずいですね。続きはお風呂で…(と、連れ立ってお風呂に入りに言ってそこでも暖まりあったとか)
        -- アリー

タタラ 160821 Edit

  • もし? もしもし?(物陰からひっそりと手招きでソニアを呼ぶ)
    うむ しらたまに試せはせなんだが約束は約束ぞ
    一応これは渡しておかねばな (そっと小さな小瓶を手渡し) -- タタラ 2016-08-21 (日) 04:08:42
    • ぬぬっ?
      (自分もこそこそっと物陰に近づいて)
      あっタタラ姉ぇ!約束っていうとー…ああっ!なんだsrtm君は結局つかわなかったん?男の娘妊夫になるかと思ったのに。
      はいっでも例のものは貰えるとたすかるのでっ!なんか悪いねぇへへへっ。 -- ソニア 2016-08-21 (日) 04:16:11
      • どうもそう乗り気ではないようじゃしの 一応とっておいてはあるが
        まぁ 何かのはずみでまたやる気になるかもしれんしの 妾は基本待ち姿勢ぞ
        (外からは見えないが 小瓶の中には薄青いどろっとした液体が入っている)
        良い良い 色こそ変われど性質的には問題ないと思うのじゃ -- タタラ 2016-08-21 (日) 04:26:02
      • おおっ…タタラ姉ぇの…なのかな?なんだかカラフル…!うんっありがとう!(小瓶を受け取っていい笑顔だ)
        二人の場合は、特別何かしなくてもふつーに赤ちゃんはつくれるからね。いぇちん師匠も何故かのりのりみたいだし。どっちが孕んでもきっとこうー……。身長がしらたま君の遺伝したらやっぱちっちゃくなるのかな…。 -- ソニア 2016-08-21 (日) 04:46:06
      • う うむ ちと気恥しいがアリーにもよろしく言っておいておくれ
        そうじゃのお師匠は孫じゃ孫じゃと楽しみにしてくれておる 頑張らねばな
        そこはどうじゃろなぁ 優性劣性あるやも知れんがそこはまぁ 神のみぞ知るじゃの -- タタラ 2016-08-21 (日) 04:54:31
      • どっちに似ても可愛いのは間違いなさそう。ふふっ♡ 私も絶賛赤ちゃん孕み中なのでっ!
        お互いがんばろうねぇ♡ -- ソニア 2016-08-21 (日) 05:05:05
      • ホホ 似ずともきっと可愛いしかっこよいぞ
        うむ 互いに励むべし うまくゆけばママ友とやらになれるやもしれんな
        また朗報があれば伝えに来よう しらたまともども仲良くやっておくれ(物陰から出て帰ります) -- タタラ 2016-08-21 (日) 05:19:44
      • ベビーブームきちゃってるねぇ。私もお手伝いできそうなことはするよっ!
        うんっしらたま君にもよろしくねぇ、またねっ♡ -- ソニア 2016-08-21 (日) 05:32:44

ホワイトデー1001年 160822 Edit

  • ホワイトデーお返し受付会場 -- 2016-08-22 (月) 11:02:32
    • よし…と(会場を設営しつつ、人を駄目にするクッションを置いて行く) -- ササキ 2016-08-22 (月) 11:03:07
      • そんなに混雑しないだろうって今年もとくになにもしてなかった。むしろ回収に回るつもりだったよ。諸事情あって今クッションにダメにされてるけど!あ、ああ〜… -- ソニア 2016-08-23 (火) 20:08:40
    • (でっかいちんあなごの抱き枕を置いておく) -- ハミル 2016-08-22 (月) 21:34:37
      • (抱きついてダメにするクッションに一緒に埋もれる)
        (クッションで抱き枕の頭挟んで前後させる) -- ソニア 2016-08-23 (火) 20:17:04
      • いやぁ…そんなにちんあなご動かしちゃだめぇ… -- ハミル 2016-08-24 (水) 21:41:04
    • 今回もあえて色気のねぇプレゼントを(ゴトッと黒く光る鉱石が見える岩石を置き)
      黒隕石っていってな、まぁものすごく固い鉱物で武具はもちろん工具にも最適、らしいぞ?…加工は自分で探すといい -- リカルド 2016-08-22 (月) 22:08:53
      • アイテムメイク系の依頼とかで使えるかな?どう役立てるか考える楽しみがあるプレゼントってことかな!新しいような投げっぱなような…。
        もしや、わらしべチャレンジ?ほうほう… -- ソニア 2016-08-23 (火) 20:22:39
    • 潜水艦チョコを置いていく -- イェチン 2016-08-22 (月) 23:27:17
      • いい…潜舵じゃなくてスクリューの形にしてる所とか。縦においたらほやっぽい所とか… -- ソニア 2016-08-23 (火) 20:26:09
    • 何を渡せばいいか悩んだから適当に見繕ってきたわー(機械整備用消耗品セットと18禁なお薬セットと酒のセット持ってくる) -- セルティス 2016-08-23 (火) 20:35:23
      • これはどうもご丁寧に…今まで一番実用的なっ!お薬はお腹の赤ちゃんに大丈夫かなー -- ソニア 2016-08-23 (火) 20:45:39
      • 特に依存症とか蓄積はないから大丈夫よー -- セルティス 2016-08-23 (火) 21:46:32
      • 妊婦にも安心して使えるえっちなお薬!響きが普通の倍はいやらしいね! -- ソニア 2016-08-24 (水) 05:17:01
    • (たこ焼きそっくりなシュークリームを置いていく) -- 植木鉢 2016-08-23 (火) 20:46:31
      • わーいたこ焼き!ソニアたこ焼きだーいすk…(食べた瞬間⁉って顔になった。不味かったわけではない) -- ソニア 2016-08-23 (火) 21:30:51
    • (無難に、色とりどりな お高いハンカチの詰め合わせを送ったつもりだったが、手に取って広げてみると御パンツだったりする) -- タモン 2016-08-24 (水) 02:19:24
      • あーこれを穿いてから渡せばいいんだね! -- ソニア 2016-08-24 (水) 04:28:02
    • (顔を赤くしながら、赤いリボンを巻きつけた状態で正座している) -- アリー 2016-08-24 (水) 05:07:03
      • (膝の上に乗っけて記念撮影) -- ソニア 2016-08-24 (水) 05:14:44
    • きつねは食べれませんでした!でもおかえしです!(焼肉2時間食べ放題のチケット4人前を差し出す) -- アリス 2016-08-24 (水) 17:47:56
      • 焼肉!肉会!スイーツな夢が覚めて弱肉強食の現実がくる…。
        合間合間に珍味としていろんな生き物のちんちんが出てくる焼肉… -- ソニア 2016-08-24 (水) 20:54:15
    • 多分ソニアお姉さんとこはお返しだらけなので、全部食べれそうになかったら お友達と分けて下さいですっ
      (大きめの缶に入ったクッキー各種を持ってきた)
      あと、大きな声では言えませんけど…ぼく、アイドルデビューしちゃうかもしれません…(ぼそぼそ) -- カレル 2016-08-24 (水) 20:23:15
      • うん、みんなでおやつにしたりね。…アイドルデビュー⁉ -- ソニア 2016-08-24 (水) 20:59:26
      • わーっ!?声が大きいのですっ…まだまだ準備が必要なので、時間はかかると思いますけど… -- カレル 2016-08-24 (水) 21:33:25
      • おっとごめん、らんちゃんと仲良さそうって思ってたらカレル君までアイドルに…わかったこっそり応援とかしちゃうね! -- ソニア 2016-08-24 (水) 21:51:00

アリー ソニアの部屋 1001年ホワイトデー 160827 Edit

  •  
    • (ホワイトデーに赤いリボンで身体を巻かれたアリーをベッドに乗っける)
      いいねぇいいねぇ♡ 貰っちゃったって感じがしていつもより興奮するよぉ。
      (リボンの上からアリーの身体をにこにこと撫で回して) -- ソニア 2016-08-27 (土) 05:01:56
      • もうとっくにおねえちゃんの物な気はするのですけれども…(生まれたままの姿にリボンを巻きつけられ、大事な部分だけは隠れている状態)
        -- アリー 2016-08-27 (土) 05:05:59
      • (撫で回されながら恥ずかしそうに身をよじりつつ)……あの、温かい内に…お召し上がり下さい(と、顔を赤らめながら) -- アリー 2016-08-27 (土) 05:06:54
      • うんっ冷めちゃうともったいないもんねぇ?
        (そうはいうけど、ついじっくり眺めてしまう。赤いリボンが白いアリーの肌に巻き付いて。際どい水着が解けて 脱げかけているようにも見えるし。可愛らしい帯で縛り上げているようでもあって妙に興奮する。そもそも服でも水着でも
        ないんだから、着ているというより全裸を少し隠してるだけな状態なのですごくいやらしい。これに一番近い格好は
        事後に火照った身体をシーツ1枚でちょっと隠してる時のアリーかな。等と妄想が捗ってによによしてしまう)
        ふふっ…あんまり綺麗にラッピングされてて解いちゃうのがちょっともったいないかも…♡
        (お腹の当たりのリボンの縁をつー、と指でなぞるように撫でる) -- ソニア 2016-08-27 (土) 05:19:04
      • (じっとみつめられて、それだけで身体が熱くなって蕩けてしまいそうな感覚…少し肌に食い込むリボンが擦れて切なげな声を漏らし)
        l(…思い切り恥ずかしい事を言い出しているとの自覚はありつつ、も…身体も心も、何故かこの格好で来ることを望んでいて)
        …包装を解かないと、召し上がれませんよ…?あ…♡
        (なぞられて小さく声を上げつつ、胸の先端にかかるリボンにくいっと指を引っ掛けてピンク色のそれを覗かせながら) -- アリー 2016-08-27 (土) 05:30:45
      • はぁーい♡ じゃあいただきまーすっ。あー…んっ!
        (ソニアは、アポロチョコのピンクのとこより薄いその部分をぱくっと口に咥えた。リボンをずりあげて柔らかいアリーの乳房
        を口内に含むと、先端を舌先で飴のように転がす)
        んっ、ぷはっ…なんだか甘い気がする♡ ちゅっ…。
        (ころころと胸をねぶりながら、身体のリボンに指をかけて解いていく。だんだんとアリーの身体にまかれていたリボンが
        ばらけて、ただ赤い帯をふんわりと纏っているだけになってきて) -- ソニア 2016-08-27 (土) 05:47:26
      • は、はい…召し上がってください…んぅ♡
        (思わず吐息と共に甘い声をもらしながら、僅かな膨らみと柔らかさを持つ乳房の先端を口に…そして舌先で転がされる度に漏らす声)
        えへ…へ…甘いかどうかは分からないですけれど、おねえちゃんに食べられちゃうと思うと…胸がさっきからドキドキしっぱなし、です♡
        (次第に解かれるリボン、それでも秘部は隠れた状態ではあるが…纏うだけになり、身体が火照れば…リボンが身体に張り付いてその張り付いている秘部が浮き出ていたりして) -- アリー 2016-08-27 (土) 05:55:27
      • 食べられて興奮しちゃうんだぁ?じゃあ今日はあまーいお菓子なアリーをいっぱいカプカプしてあげるね♡
        (そう言って乳房から口を離すと、膨らみの下側を甘噛した。小さな歯で柔い肌を少し窪ませるくらいの、歯で撫でるような
        噛み方だ。それから、胸の肋のあたりにも脇腹にもかぷりっと)
        あーんっ…はぷっちゅっ…んっ…。あー…っ
        (かぷりっと食んでそこを撫でるようにぺちゃっと舌で舐める。かぷりっぺちゃり、かぷりっぺちゃり…と腹にヘソに。
        脇にあった手の親指の付け根部分、柔らかそうな膨らみにも噛み付いて)
        んっ…ふともももいただきーす♡あっーんっ
        (そして太ももに口を付けて手で抱えるように足を開かせると裏側にも歯を当てて。そして濡れて秘所の形にリボンを
        張り付かせる足の間に…。ここだけは優しく唇で触れる。それからリボンをどかして、舌で触った) -- ソニア 2016-08-27 (土) 06:15:13
      • 今日は食べられたくてこの格好をしてきました、し…なので…待ちわびてました…っ
        ん…っ♡(甘噛み…と言うよりもじゃれ合うように歯をふれさせられながら、それが胸だけでなく触れさせられながら…そして噛んで舐められてを繰り返されながら、段々位置が胸から下がっていく)
        (体中を食まれ舐め取られ…触れられる感覚にゾクゾクと身を震わせながら)
        あ…♡は、はい…召し上がって…くだ、さい…♡(おへそやお腹、そうしてふとももに口を付けられ…促されるままに足を広げて)
        ふきゅ…っ♡(しっとりと濡れたリボン、それをどかされて舌が触れて…蜜を溢れさせながら、思わず仰け反り…) -- アリー 2016-08-27 (土) 06:32:03
      • こっちもいっぱい甘いお汁が溢れちゃってる…ちゅっ♡
        (両方の太ももを手で開いて、割れ目の中へ舌を潜りこませると、力を入れるまでもなくすんなりと入り込めるくらい
        柔らかくなっていて。思う存分舌でかき回して秘肉の間に隠れた芽を口で吸って味わう。
        はぁっ…ふふっ今日は食べちゃう、だから…はげしくしちゃうよぉ♡
        (さらに足の間に口を押し付けると舌をさらにアリー奥へと潜りこませる。人より長めの舌は膣内でうごきまわり、指を出し入れ
        するときのようなくちゅくちゅとした音を立てる) -- ソニア 2016-08-27 (土) 06:49:17
      • だって…おねえちゃんに触られてると思うと…っ♡
        (言いつつ、太ももを開かれ頭を埋められて…舌が潜り込んでくる。自ら受け入れる様に腰を浮かせて…)
        (すんなり入り込んでくるのは、身体が期待しているから。ほぐすまでもなく秘部は柔らかく受け入れて…普段は閉じた割れ目になっていたが、芽が吸われて覗かせて)
        ふ、ぁぁ…深、ぁい…♡あ、あぁ…♡おねえちゃん、が…舌、奥まで…っ
        (襞を掻き分け、舌が膣内を動き回りながら…普段よりも膣内が熱い様な、そんな感覚を舌先に感じさせながら乱れて) -- アリー 2016-08-27 (土) 07:07:17
      • あふぁ…あ…んっ。
        (不意にソニアは舌を引き抜いて、代わりに指を差し入れて中を探るように動かす。ちゅくちゅくと愛液の泡立つ音に
        耳をそばだてるようにお腹に頬をくっつけて)
        へへぇ…アリーのおまんこがすっごい欲しがってるねぇ♡
        (頬を腹から離すと、ぺろぺろとアリーの下腹部を甘えるように舐めて笑う。その下にある女の子の一番大切で
        一番えっちな場所を愛おしげに頬ずりするみたく)
        すっごく熱くなって、指やべろじゃなくて、もっと別なので食べて欲しいって……。欲しい?アリー。 -- ソニア 2016-08-27 (土) 07:18:49
      • んぃ…♡(くちゅくちゅと音をたてて、舌を引きぬかれた後は指でかき混ぜられる。その音を確かめる様にお腹に耳を当てられて)
        あぁぁ…♡ん、ふ…ぁ…あ、はい…何だか最近…ううん、今日は特に…そんな感じ、で…ここまでなるのは、私もはじめて、でぇ…っ♡
        (ペロペロと舐められながら、舌や指では無く…もっと、身体の奥まで届くナニかを求めていて)
        欲しい…欲しい、です…っ!食べて下さい…おねえちゃん…♡ -- アリー 2016-08-27 (土) 07:26:44
      • はぁーい♡
        (おねだりされると嬉しそうに、自分も服を脱いでいく。ワンピースが腰から引き抜かれると、そこにはすでにショーツから
        はみ出してアリーの求めるものが、硬くなって柔らかいソニアの腹にめり込む勢いで勃っている)
        まぁー私もしたかったし、アリーにはいっぱい食べてもらって早く赤ちゃん産める身体になってほしいからねー♡
        (にこやかに言うソニアだけど、その亀頭はお腹に描かれた模様のあたりで先走りをにじませてひくつく。
        先走りすら少し精子が漏れでて白く濁っている) -- ソニア 2016-08-27 (土) 07:41:52
      • …あ、おねえちゃんのが…もう…♡
        (ほのかに膨らみ始めたお腹にそそり立つおちんちんがビクビクと弾みながら、その存在を主張していて)
        …おねえちゃんの、とっても欲しくて…は、ぁ…♡もう、こんなに大きくなって…て…♡
        (紋様にそそり立つおちんちん、その先端の先走りが白く濁ってるのを確認できて…居てもたってもいられないという状況は見て取れて)
        ……ね、おねえちゃん…もう、もう大丈夫ですから…っ は、早く私に…おねえちゃんの、おちんちん…ください…♡(足を開いたまま、指で開いて…くちゅり、と…すっかりほぐれている部分を見せて) -- アリー 2016-08-28 (日) 04:28:17
      • んっ…アリーの中ほんとうにいつもよりいっぱい、ちゅーって吸い付いてくるみたい…♡
        (アリーの太ももに腰をぴったりくっつけて、正常位で一番奥まで挿入するとその心地よさに少し震えてため息をした)
        普段も…あっ…んっいっぱい気持ちいいけど…今日のは特にぃ…♡
        (腰を揺する、何度も味わったことのあるアリーのお腹の中の感触が、生やされたおちんちんを通して腰から快感に
        なって這い登ってくる。もともと女の子のまま男性器を生やすと肥大したクリトリスをこするようで、すごく刺激が強いのに
        それに加えて、その温度だけでも射精しそうな程高い体温に包まれてあっと言う間に達しそうになって)
        んんっ…ふっぅ…んっく…っ!
        (腰を摑み引き寄せながらぎゅっと自分の下腹部に力を入れて、こみ上げるものを我慢する。我慢しながら裏筋を
        大きくこすりつけるように腰をうねらせて) -- ソニア 2016-08-28 (日) 04:51:40
      • おねえちゃんの、が…普段よりも、しっかりと感じられてぇ…あぁ…っ♡
        (あてがわれたおちんちんが、ぐぐ…と入り込んできて、一番奥まで挿入され密着するまでスムーズに受け入れて)
        本当です、ね…体の熱くなってるところが、いつも以上に…熱くって…おねえちゃんが入ってきた途端、もっと熱くなっちゃってます…っ
        (腰に足を回して体を挟み込みながら、腰が揺すられていくと…普段以上に艶めかしい表情を覗かせ始め、密着すると感じる体温自体も少々高く感じられ)
        (普段以上に熱い膣内はピッタリと吸い付く様に絡みつきながら、先端が跳ねまわるのを膣奥にこちらからも擦り付けて)
        あ、ぁ…♡おねえちゃ、ん…‥♡激しく…もっと、して…我慢、私も出来ませんからぁ…♡
        (膣内で入った時以上に膨らみ始めたのを感じ取りながら、腰がうねりながら擦りつけられるおちんちん…体が昂ぶるのはこちらも動揺で。腕に首を回して引き寄せ様としながら、引き寄せられれば耳元で)
        出す時は…上のお口と、下のお口でぎゅー…って、キス、しながら…欲しい、です…♡ -- アリー 2016-08-28 (日) 05:06:40
    • あっもぅ…♡ これじゃ私がアリーに食べられてるみたいだよぉ♡
      (そう言って。胸同士がくっつき合って二人の間で柔らかく形を変えるのを感じながら、ソニアはすぐにアリーにキスする。
      思った通り、唇が触れ合った僅かな刺激が引き金になって。そのままアリーの熱い膣内へびゅうっと精液を放つ音が
      身体を伝って耳に聞こえた気がして)
      ふぅっ…んっ!んんっ!!はぁっ…あっあっ…ちゅっ♡ ん…
      (一瞬頭がくらっとして唇を離した。それからまたすぐにアリーの口を塞ぐと。忙しく手で手のひらを探ってぎゅぅと握り。
      その間にも、お腹の下では一番奥まで挿入したおちんぽから、どくどくっと射精が続いて。1つの脈動ごとにソニアは身体
      をびくりっと震わせ、もっとも深いところをぎゅーっと押し付けながら何度も何度も痙攣するように震えて) -- ソニア 2016-08-28 (日) 05:24:40
      • そうでしょうか…?そう、かもしれません…♡それじゃあ、おねえちゃんで…お腹いっぱいに、してくださいね♡
        (そうして密着し、胸やお腹…身体の内側に入り込んでいる部分も含め、二人の距離が密着しゼロになる様に口付けをされて。)
        (その途端に、快感の引き金となったのだろうか。膣内で白濁が迸り、脈動と注ぎ込まれるのをあますところなく感じることとなって)
        はぁ…ん、ぅ…♡んん…ちゅ…んぅ…ふ、ぅ…♡は、ぁ…ん、ちゅる…じゅ…っ
        (胎内を満たされると同時に頭を満たす快感と多幸感に、思わず目の前が一瞬真っ白になりかけながら、触れる唇と膣内射精の感覚だけが意識を手放さないでいられる様にしてくれて)
        (そうしてすがる様に、指を絡ませるように手を握りながら…脈動の度に絶頂を迎えている様な状態に思えつつ、それを漏らさないようにと身体を震わせながらも小さな膣穴はぎゅぅぅっと締め付けて)
        (同時に奥深くにぎゅっと押し付けられている為、白濁は膣奥にてそのまま受け止めることとなりながら…痙攣に近い感じで小刻みに腰を震わせ) -- アリー 2016-08-28 (日) 05:41:55
      • (重なりあった二人の腰が艶めかしくうごめく。ソニアはもっと体内の奥へと精液を送り込むように時折腰をうねらせて。
        下になったアリーの腰が受け止めながら時々跳ねた。暫く無言のまま交尾した状態でいてから)
        ぷぁっ…はぁっ!あっ…んん♡やぁっとまんな、いぃ…あっ…あぁっ!
        (息継ぎにソニアが顔を上げると、同時に喘ぎ声を発する。まだ射精がアリーの中で続いているから快感が口から漏れて
        切なげなだけど笑みを浮かべた口元から一滴よだれがこぼれて。精液でぱんぱんな膣内に、押しこむみたいに
        最後の一滴をぴゅっと放った時には、大粒の汗がアリーの胸にこぼれた) -- ソニア 2016-08-28 (日) 05:59:41
      • (艶めかしい腰の動き、そしてうねりながらしっかりと最奥にあてがわれる状態…畝る度に精液が奥へと届けられるのを実感して)
        (その腰をギュッと抱きしめるように足を絡ませながら…互いの息遣いと、注がれる振動だけを感じられていて…しかし)
        あ、ぁ…っ止め、なくて…いいです…からぁ…おねえちゃんの、ぜん、ぶ…ぜんぶ…わたしに、受け止めさせて…?
        (それは懇願、口から漏れる嬌声に紛れながらも…続けられる射精に蕩けた思考が本能のまま、口を動かしていって)
        あ、ぅ…おねえちゃんが、おねえちゃん、がぁ…きもちいいって…わたし、で…きもちよくなってくれて…うれ、しい…っ♡♡(よだれを零しながら、最後の一滴まで放たれていくのをなぜだか事細かに感じとる事が出来て)
        (この行為ですっかり汗を滲ませているのはおねえちゃんだけでなく、自身もそうで…火照る身体、汗ばみながら吐息を漏らし。…そうして射精が終わり、受け止め切れたことがうれしいのか口元に笑みを浮かべてみせて)…おねえ、ちゃん…♡ -- アリー 2016-08-28 (日) 06:14:41
      • あはっは…一息に、ほとんどでちゃったぁ…♡ アリーも精液いーっぱいびゅぅ〜ってされて、気持ちよさそうでかわいいよぉ♡
        (そう言って、頬に唇で触れてから、唇にキスをして。ゆっくりと腰を引いて、アリーの中から引き抜いていく)
        んんぅ♡
        (射精直後のおちんちんを離さないようにきゅっと窄まる感触に、腰が抜けそうになりながら徐々に中から引き出して) -- ソニア 2016-08-28 (日) 06:21:27
      • あ…はぁ…♡ん、なんだか…今日は普段以上に、気持よくて…精液を、お腹の中で受け止めたくて…それが出来たら気持ちよくって嬉しくって…♡
        (唇が触れられながら、腰を引かれて少し切なげな様子で引きぬかれていき)
        ふぁ…♡あ…あ……ん、ぅ…?
        (少し惚けた様子で引きぬかれる感覚に快感を得つつ…引き出されたおちんちんに、白以外の赤い色が混じっているのをみて)
        あれ…おねえちゃん、それって…(と、おちんちんを示して) -- アリー 2016-08-28 (日) 06:28:24
      • はふぁぁ……え?…うわっ!おちんちんどっか破れた!?
        (慌ててまだフランクフルトくらいには張ってる、自分の足の間のモノに触れて。触れた瞬間痛みはなくて気持よく、尿道に残った精液がぴゅっと吹き出す)
        あっんんっ…♡ おちんちんはこわれてないみたい、良かったぁ…ってまさかアリーの方!?だ、大丈夫!? -- ソニア 2016-08-28 (日) 06:33:17
      • 大丈夫、ですか…良かったぁ……(無事を確認して、少しホッとしながら…ごぽりと溢れる白濁には赤が混じり)
        ……も、しかして…(認識した途端少し顔が青ざめて)
        でも、痛いって気が全く、しなくて…あ、えっと…さ、先におちんちんは綺麗にしないと…っ(と、血を見たことと自分から出ている事に対する混乱からか…慌てた様子でおねえちゃんのおちんちん、出したばかりのそれをお口で咥え様と) -- アリー 2016-08-28 (日) 06:48:27
      • …っあ!アリー血が苦手でっ…ぉぅ!?ちょっ…アリーなにしてるん…っふゃ
        (慌てて隠そうとする前におちんちんがアリーにくわえ込まれて。止めるより先に腰が抜ける感覚の方が勝って動けなくなってしまう)
        ああっ…んっ♡ しゅごぃきもちいい…けど、じゃなにゃぁくてぇふにゃぁぁっ!
        (アリーは血に対してトラウマがある、だから吸血鬼なのに血が飲めない。見ただけでもダメなのだ。だからアリーの前
        では切り傷したりもしないように気をつけてたのに。…でもなんかしようとする前にアリーの口内に包まれて気持よくなっちゃう) -- ソニア 2016-08-28 (日) 06:57:00
      • (達して間もない肉体と、それに伴う様に思考もまだしっかりと働いてない状態…だからこそ、認識しながらも咥えこむという行動に移ったのかもしれない)
        ん…んぅ…じゅるる…ずず…じゅ、じゅる……っ!
        (普段からおちんちんを咥えるだけで少し気持ちよくなっている所があり…咥えてるだけで段々と混乱は落ち着きながらも、快感を得るために音を立てて吸い付いていく)
        (同時に血は口の中へ…なぜだか途端に身体の奥深くで熱が燻ぶるのを感じながら)
        は、ぁ…♡おちんちん、美味しい…おねえちゃんの、おちんちん…好きぃ…♡お口でじゅぽじゅぽしてたくさん綺麗にしますからねぇ…♡
        (普段以上に卑猥な事を惜しげも無く口にしながら、やはり傷は無い。そうなるとこちらの秘部に何らかの傷が…とも思うが痛みに苦しむ素振りもまったく見せずに)
        (…他に、怪我以外で血が出る可能性があるとすれば。) -- アリー 2016-08-28 (日) 07:07:43
      • んんぅ…おちんちん、きもちいい、のはいいけどぉ♡ あっんあっあっ…!
        (ぺたん、とお尻をつけて座ったままの自分の足の間にアリーが頭を埋めているのが見えて。じゅるじゅると
        いやらしい音が響く度に、今さっきほとんど全部、精液を出し切ったばかりのおちんぽが硬くさせられていく)
        あっの…だめぇ♡ また気持よくなっちゃって…でちゃう…射精ちゃう、からぁ♡
        (ソニアの身体の中にはさっきの交尾の余韻がまだくすぶっていて、それが再び空気を得た火種のように燃え
        上がり。あっさりとアリーの口の中で射精してしまう。まだこんなに残ってたのかっていうぐらいの量の精液が
        上顎や頬の内側にぴちゃっとかかって) -- ソニア 2016-08-28 (日) 07:19:49
      • (顔を埋めて咥え込んで、白濁と愛液…そして赤いそれを綺麗に舐め取ろうとしながら)
        はぁ…おねえちゃんのおちんちんがきもちいい…きもちいいって、私に伝えてくれるんです…♡だから…また、たくさん、たっくさん気持ちよくなってね…?
        あ、は…♡また、硬くなってきましたぁ…♡ね、おねえちゃん…おちんちん気持ちいいですよね?ふぁ…私、おねえちゃんのおちんちん咥えてるだけで、本当に気持ちよくなってきて…♡
        (そうして口での性交を行うかのようにじゅぽじゅぽと卑猥な水音をわざとたてながら、程なくして始まる射精を口内でしっかり受け止めていく)
        ん、んん…っ♡♡(びちゃびちゃと口の中で白濁を漏らされ、ガクガクと腰を震わせながら…全て受け止めていく) -- アリー 2016-08-28 (日) 07:30:42
      • あっ…あーっ…あっ……はぁ、はぁ…ぁっ…♡
        (少しのけぞりながら、後に手をついて。おちんちんから溢れるままに遠慮無くアリーの口内に精液を吐き出していく。
        さっきの膣内よりは温度の低い口の中は、射精する気持ちよさは差を付けがたい甘さでもって。ソニアはしばし放出
        する心地よさに顔を紅潮させてぽぅっとなって…) -- ソニア 2016-08-28 (日) 13:48:57
      • (遠慮無く精液を吐き出されながら、あれだけ膣内射精をしたのにどんどん溢れさせていくおねえちゃんに少し驚きつつ)
        (口の中の粘度は精液でとても高くなりながら、喉奥まで押し付けて精液を叩きつけられる感覚を味わい頭の中が蕩けていく…そんな錯覚を覚えながら)
        (そうしてそのまま徐々に頭を引きつつ、口内で射精を受け止めきろうとして…吸い付きながらなので搾り取ろうとしているようにも感じられたりしながら) -- アリー 2016-08-28 (日) 15:50:24
      • ふにゃぁぁっあっ…んっ…!
        (ソニアは今度は逆に背を丸めて、尿道に残った精液を引っ張り上げられる快感に身を震わせた。自ら放つのでも
        引っぱり出されるのでも、精液を身体の外に出すのは気持ちいいんだって。そんな事を考えたりして。荒く息をしながら
        アリーの頭を両手で包んで撫でる)
        ふぅ…っん…。アリー…大丈夫ぅ?気分、わるくなったりしてない…? -- ソニア 2016-08-29 (月) 03:38:58
      • (普段以上に身体が求めているような、そんな感覚を身に感じつつ…咥えたままで頭を撫でられながら嬉しそうにして)
        (そうしてそのまま口を放して、喉を鳴らして飲み干しながら)…あ、は…♡(少し快感に打ち震えながら)
        …あ、ふ…ん…っ(口の中の精液を飲み干してから、飲み干した事を見せつけつつ問われる言葉に)&bt;すごく、気持ち良い…だけで…あ、あれ?あ、そういえば…おねえちゃんのおちんちんが怪我、してた訳では無いみたいですけれど…(と、そこでようやく血が出ていた事を冷静に認識して) -- アリー 2016-08-29 (月) 04:50:20
    • たぶん、私じゃなくてアリーからだと思う…あれ、じゃないかな急に生理きちゃったんじゃないかな。
      (生理中にえっちしてたら急に始まって血まみれ、なんて笑い話をソニアはよく聞いてたので。そう言って)
      それなら、怪我でもなんでもないから、大丈夫だねぇ♡
      (うなずきながら、精液を飲み込んだかわいい口を指でなでて、それから少し乱れた髪に手を当ててゆっくり撫でる) -- ソニア 2016-08-29 (月) 05:01:28
      • 私から…ああ、これが生理ですか…。…自分の血だと思うと、あまり不安な感じはしませんね…?&br:(もちろん、精液や愛液に混ざり合ってる状態で薄れて見えている分抵抗は少しで済んだ様で)
        は、はいっ…なんだか、お騒がせしました…生理って始めてな物で(そう言いながら少し安心した様子)
        (行為後の心地よさからか、指や手のひらで撫でられる感覚に身を委ねつつ)………あ、あれ?生理が、私に来たんです…?(そういえばと自分の身に起きたことを再確認しようと) -- アリー 2016-08-29 (月) 05:17:40
      • んふふー…きちゃったねぇ♡
        (アリーを抱き寄せてすりすりと頬ずりする。裸でだきあったから、汗ばんだ肌がしっとりとふれあって)
        ってことはアリーも直に赤ちゃん産めるようになっちゃうねぇ。えへへーっ。
        (嬉しそうにアリーのお腹を撫でる) -- ソニア 2016-08-29 (月) 05:29:38
      • ですね…来たんですよ、ね…♡
        (頬ずりをされながら、抱き寄せられている内に実感が湧いてきて…触れ合った状態でこちらからも抱きしめて)
        そう、ですよね…おねえちゃんの赤ちゃんを、産めるようになるんですよね…っ♡…案外今のでもう妊娠してたりするかも、しれませんね…♡
        (お腹を撫でられながらそうだったら本当にしあわせ過ぎてどうにかなってしまいそうですと身を寄せて) -- アリー 2016-08-29 (月) 05:40:19
      • (そんなアリーを見ていたらなんだかソニアもどんどん嬉しくなってきて。抱き寄せる腕に力が篭って)
        うんっ!二人でママになっちゃうなんてっ最高だよぉ!いっぱい濃いの出したからねーがんばれーちゃんとアリーの卵子まで
        いっちゃうんだよー♡ (お腹なでなで)
        まーもしだめでもアリーのお腹がおっきくなるまで毎日でも中出ししてあげちゃうしっ…♡
        (本当にうれしそうに顔でも舐めそうな勢いで頬ずりして、舐めてた) -- ソニア 2016-08-29 (月) 05:54:50
      • (ぎゅうっと抱き合いながら、お腹の奥…少し疼く感覚を覚えて。…疼くだけなら何度かあったが、その時のそれは今まで味わった事のないもので)
        ‥考えるだけですっごくしあわせな状況だなって、そう思います♡ん…頑張る為に外に溢れださない様に栓とかした方がいいのでしょうか…?(お腹を撫でられながらの応援をされつつ、首を傾げ)
        …妊娠するより先に精液でお腹ずっと膨れてしまいそうですね♡それもそれで…良いかなって思いますし。
        (頬ずりをされながら、そのままの勢いで舌で舐められたりしつつ…)…ここまで丸々、ホワイトデーのお返し…みたいな感じですね…♡
        それじゃあ…頑張って下さいね、おねえちゃん♡私も、頑張りますから… -- アリー 2016-08-29 (月) 06:12:06
      • うんっがんばっちゃう!早速もう一回!
        (そう言いながらアリーを押し倒して。2回出したのにまだ堅いおちんちんがむにぃっと太ももに当てられて)
        最高のプレゼントだよ、アリーの赤ちゃん出来たってわかった時すごい嬉しくて、気持よくなっちゃったし。
        だからアリーも赤ちゃんできたら、同じ気持ちになってくれるかなって考えて楽しみで…♡
        -- ソニア 2016-08-29 (月) 06:23:57
      • あ…♡(拒むこと無く押し倒されながら、まだまだ萎えることのないおちんちんが太ももに押し当てられる。先ほど出されたのが、まだ溢れてきていて)
        …きっと私、おねえちゃんと同じ気持ちになれると思います。それに…今日、いつも以上におねえちゃんが欲しくて仕方ないんです
        それって…身体が、赤ちゃんが出来る様になってるから…おねえちゃんの事を欲しくて欲しくて仕方ない…って
        だから…おねえちゃんのおちんちんで、私の事を孕ませて…おねえちゃんとお揃いにしてほしい、です…♡(そう言いながら、自ら手を添え開いて見せて) -- アリー 2016-08-29 (月) 06:32:33
      • (開かれると中からさっき出した精液が溢れてきて。ソニアは、亀頭を栓をするようにあてがった。アリーの指先と擦れ
        ながら、ぐぷっと音を立てて中まで入りこみ)
        んっくぅふっ…♡ うんっお揃いにママになってぇ赤ちゃん産もうねぇ…♡
        (そうして腰を前に、密着してさらに前に。膝の上にアリーの腰を持ち上げて抱えるようにする。精液が零れないようにして
        子宮の入り口を小突いてもっと中に精子を送り込もうとする) -- ソニア 2016-08-29 (月) 06:41:54
      • (赤の交じる白濁が溢れる秘部、そこに充てがわれる亀頭…張り詰めたままの状態なそれが広げている指に触れつつ…受け入れて)
        は、ぅぅん…♡また、お腹の中に…おねえちゃんが感じられて…もう、妊娠出来てママになれるんですね…私…♡
        (感極まっているのか、膝の上に持ち上げられて抱えられながら少し涙ぐみ。しかしすぐにそれも小突かれていくと表情が歓喜に打ち震える様になって)
        (密着した状態、精液を注ぎやすくするために…動きやすいように腰を軽く浮かせ気味にしながら。子宮口が突かれる度に亀頭が食い込む様に感じ身をよじり) -- アリー 2016-08-29 (月) 06:51:36
      • アリー、すっごいうれしそうな顔してる…それにきもちよさそうで…かわいいっ♡
        (おちんちんが奥を小突く度に、もっと奥へと受け入れられる感じがして、もっともっとと腰を前に出す。
        その最奥に先端を擦るのが気持ちよくて、ちょうど子宮口に裏筋の部分があたるたびに腰が抜けそう
        なくらいの快感が走る) -- ソニア 2016-08-29 (月) 07:00:32
      • …おねえちゃんも、おねえちゃんのもすごく元気で…あ、ぅ…身体がやっぱり欲しがってるのって…(入り込んできて小突かれながら、その感覚に言い知れない充足感を覚えながら)
        (前に出される腰、ぐちゅぐちゅと子宮口を小突かれ…少し見下ろせば受け入れいているところをじっくりと観察できながら)
        (時折中で激しく跳ね震える感覚…こちらからも、くくっ…と腰を動かして押し付けながら、首に腕を回して)
        …妊娠出来る、までは…ずっとこのまま、なんていうのはダメですよね…?(と、こうして密着して感じる呼吸や鼓動を放したくないと思っているのか) -- アリー 2016-08-29 (月) 07:12:02
      • ちゃんと赤ちゃんできるまでずーっとえっちしてて欲しいのぉ?もぉしょうがないなぁ!いいよっ。ちゃんと受精できるまで
        あっ…んんっ…♡ ずっとぉ、しててあげちゃうっから…ん♡
        (肌の密着感が増すと3回目の射精が近づいてくる。おねだりするアリーの言いなりに精液を幾らでも吸いとられてし
        まうみたいで。その感覚がきもちいい。それに身体いっぱいに子種をうけようとするアリーの姿が愛しいのだ)
        全部アリーにあげるからっ奥でせーし受け止めて…孕んじゃえ♡ふぁぁっ!
        (ぎゅっと抱き返して。すでにあますところなく精液まみれになってるアリーの膣壁に向かってさらにびゅるっと精液を
        ぶっかける。そして射精でおちんちんをしゃくりあげながら、もっと奥にと腰を押し出して) -- ソニア 2016-08-29 (月) 07:19:20
      • 本当、ですか…?ふ、ぁ それを聞けて…安心しました…欲張りが過ぎるかもと思ってましたけれども…っ♡
        …ありがとう、おねえちゃん…♡ん、ぅ…あ、またお腹の中で膨らんできて…っ
        (密着し合いながら次第に膨らんできて、射精が間近だというのを実感しながら受け止める為に子宮口にくちゅぐちゅと押し当てさせる様にして、肉棒を刺激していきながら)
        はぅ…♡んん…ふぁぁ、ぃ…♡お腹の奥で、おねえちゃんのセーシ全部受け止めるので…私を、ママにして下さい…っ♡は、ぁ…っ♡♡
        (抱き返されてそのまま身体を掴まれている状態、そこに精液の三度目の放出が始められていく)
        (三度目の射精にかかわらずその質、量、ともに最初からの射精と遜色は無く…それどころか余計に元気になっている様な気がしながら)
        (既に白く染まっている膣内を更に白濁に塗れさせられ、そこがあたかも自分のいる場所だとマーキングされている様な感覚…と言う感じもしつつ、孕ませられる事に興奮している様子を感じ取れながら)
        (一方でこちらも射精の度に脈動するおちんちんの動きに翻弄されて、次第に身体の力が弛緩したところで押し出されるのが子宮口に食い込むほどで)
        あぁ…は…ぁああぁ…っ♡(そのまま流し込まれる白濁、直に小部屋に注ぎ込まれ他に行き場の無い精液で受精するのは時間の問題…もしかしたら既に宿しているかも、そんな考えも脳裏で過ぎりながら恍惚とした表情で) -- アリー 2016-08-29 (月) 07:33:59
      • (荒く息をしながら、アリーの熱い頬にキスをする)
        あはぁっ…んっくぅ…ふぅ…アリー、すごく気持ちよさそうな顔してるぅ…♡ もう受精しちゃってるかもね、ううんでもいいや
        もっとしようね、赤ちゃんできるまで…アリーの中に全部出してあげる♡ (まだ腰に射精中の脈打つ感覚を感じながら。唇を重ねて) -- ソニア 2016-08-29 (月) 07:39:06
      • // -- 2016-08-29 (月) 07:39:37
      • (とくとくとお腹の奥に注がれながら、溜まっていくのを実感して…触れられる唇がたまらなく嬉しくて)
        んぅ…♡だ、ってぇ…おねえちゃんの赤ちゃんが出来るって考えたら嬉しくて、気持ちよくって…♡
        まだ、出来てるか分かりませんからぁ…♡ん、はぁ…っ おねえちゃんの精液…全部お腹で受け止め、ます…ね…っ?(唇を重ねられながら、そのまま溺れるほどの精液を注ぎ込まれて…そうして二人の結晶を宿している事を知るのはそう遠くない日の出来事だという) -- アリー 2016-08-29 (月) 22:37:42

ハミル 160827 Edit

  • 毎年春が来ると一年あっというまだなーって思うのです。(桜餅もっちもっち) -- 街人/田舎娘あとロボ 2016-08-26 (金) 22:20:49
    • やーだんだんとあったかくなってきたわねぇ
      冬にこたつに入るっていうのもいいものっていうのは覚えたけどあたしはやっぱりあったかいのが好き…(ずずー、とお茶を啜るなんか胸がでっかくなっている悪魔) -- ハミル 2016-08-26 (金) 22:28:59
      • 私はあったかいとこでそだったから温い方がすきだねー。ところではみはみ赤ちゃんできたの?
        (桜餅お出ししながら) -- ソニア 2016-08-26 (金) 22:34:01
      • あたしも育ったとこあったかい…というか暑い所だったからー
        赤ちゃんは出来てないわよ!いやちょっと、なんやかんやあって豊胸のお薬を飲む事になって…飲んだらこうなったわ
        なんだかちょっとソニアの気持ちが分かった気がする、めっちゃ揺れる!(桜餅もっちもっち) -- ハミル 2016-08-26 (金) 22:43:36
      • 赤ちゃんできたからおっきくなったのかと♡ はみはみの魅力がはみ出し気味になってるねぇ。ますます視線釘付けだねぇ。
        (お茶美味しいです)
        あとあれかなハミルンスレンダーボディーだったからー。あれでしょう、うわっつま先が見えないとかなったでしょう。
        (ソニアの視界は下を見たら基本自分のおっぱいで塞がる) -- ソニア 2016-08-26 (金) 22:49:51
      • そう?そう?釘付け?いやほーぅ!ほりゃほりゃっ(ゆさゆさ、と体を軽く上下に揺すってたゆんたゆん)
        あぁ…あたしの…あたしの胸がたゆんたゆんって言ってる…(じーん)
        そうそう、見えない見えない、いやー肩こるわー!大変だわー!きょにゅーって大変だわー! -- ハミル 2016-08-26 (金) 22:52:18
      • 大変だけど枕にできたりするのは楽しいよ!結構盛ったので私のに負けず劣らずって感じでこれは…4色パン
        (おっぱいを4つ寄せてくっつけあって春のパン祭り) -- ソニア 2016-08-26 (金) 23:01:19
      • …まぁ元に戻った時のダメージがすごそうだけど!
        あぁ…あたしの…あたしの胸がむにゅっと形を変える日が来るなんて…(じーん)
        くらえー!必殺当ててんのよー!(ソニアの背後に回ってむにっと当ててんのよ) -- ハミル 2016-08-26 (金) 23:06:19
      • 柔らかいのが背中に!あてられてますっ!
        (背中に柔らかい人肌ウォーターバッグな感触に楽しげにけらけら笑って)
        ちなみにお薬ってどこでもらってきたん?かみさまの奴? -- ソニア 2016-08-26 (金) 23:18:48
      • ふふん、どうだ参ったかー!参ってないならぱふぱふもしちゃうぞー!(きゃっきゃっ)
        え、あぁ、お団子屋さん居候仲間のー、にこるん…ゲルニコって子が持っててさ
        にこるんが誰かに貰ったらしくってー、それを分けて貰ったんだけど詳しくは聞いてないわねぇ
        えっ、ソニアも胸を大きくしたいの…?今以上に…? -- ハミル 2016-08-26 (金) 23:26:44
      • んー取り返しがつかないぐらい超乳っていうのはちょっと興味あるけどー。私が使うっていうよりあったら使いたいって人もいるかなって。
        (ごく自然な風にハミルンのおっぱいに手のひらを当ててさするように撫でて、少しだけ力を入れて指を押し込んで窪みを作り手触り弾力を確かめてみる) -- ソニア 2016-08-26 (金) 23:40:14
      • 興味あるんだ!?あーでもそのかみさまのやつ?はここのお団子屋にも売ってるわよ
        わひゃっ、も、もうー、くすぐったいわよぉ(張りのある感触がソニアの指をわずかに押し返し、うわぁお…と人の手で胸をつつかれる感触にどきどきする悪魔) -- ハミル 2016-08-26 (金) 23:45:11
      • ふむふむ、ほんと身体変化系のお薬びっくりするぐらい簡単に手に入るよねこの街。ふつうはめったにあるものじゃないのにねぇ。
        (感度も上々なので、全力でえっちするときの撫で方で触る。揉むよりももっと柔い手つきで、肌を撫でられて生まれるくすぐったさの波が見えているかのように指先が器用に、その広がる先へ回って。さらにこそばゆさをともなう快ち良さを増幅させていく) -- ソニア 2016-08-26 (金) 23:59:29
      • ねー、副作用もないみたいだし…ないわよね…?しまったその辺も聞いてなかった…ま、まぁきっと大丈夫!
        (なるほどなるほどこんな感じなんだぁ…と好奇心の瞳をしていたが、ぞく、と走る感覚に、おっ…?と少し戸惑ったような顔)
        …!…〜っ!…ぁ…っ(眉を寄せ、片目をきゅっと閉じて耐えていたが、ぴくっと体を震わせ小さく声が出てしまう悪魔) -- ハミル 2016-08-27 (土) 00:09:04
      • うんうんっ感度もよくていいねぇ♡ おっぱいいじられてきゅんってなっちゃうハミルンかわいいっ!
        (乳首もきゅってしちゃう)
        手触りもしっかりたんのうしたので、もどるかな。おっぱいでイかせるのはこんどしてあげよう…ふふふっ -- ソニア 2016-08-27 (土) 00:16:42
      • えっ…かわいい…?はみるんかわいい…?びしょうじょ…?(くてぇ)
        …〜…っ(びくっ、と目を見開き、ふぁ、の形に開いた口でちろっと舌を出してとろ顔悪魔)
        (ぶんぶんぶん、と首を振り我に帰る)は、はぁ、はぁ…てくにしゃん…は、はみるん絶対に負けない!(ふりふり、と手を振って見送る) -- ハミル 2016-08-27 (土) 00:23:58

しらたま 160827 Edit

  • もーこんなに長引いてると状態異常っていうか、もともとケモい人だったんじゃないかって気してくるね。 -- ソニア 2016-08-26 (金) 23:04:36
    • 今のままなら困りもしないのが困りものですね…。でも…こう…(腕を見せつつさわさわすると 白くて細かい産毛が生えかかっており) …しずかにしんこうしている。
      また、ぬめぬめしらたま獣になるのでは。なったらどうしよう。あ、あとこの間のしらたま毛いる? ふくろにためてあるですけどょ? -- しらたま 2016-08-27 (土) 00:31:02
      • うん、毛はもらうーおばさんにサンプル送ったら、こういうのも糸にできるよって言ってたから。 (シラタマアンダーファーをなでなで)
        もふもふは可愛いけどぬめぬめはなんか……いやらしねぇ…♡ (じゅるり) -- ソニア 2016-08-27 (土) 00:51:24
      • はい。(ふもっふ と全身分の抜け毛の詰まった袋を持ってきて)
        いやらしくは…ない…。ぬめぬめとは、すなわち… こう…(ぬめぬめ)
        exp031999.png -- しらたま 2016-08-27 (土) 01:07:23
      • しなびてるんぬ……。これがもうすぐ18禁解禁になるしパパになる男子の姿なのだろうか…。
        (ぬめたまをつつくんぬ) -- ソニア 2016-08-27 (土) 01:16:46
      • ぬ… ぬ… (てしてしとぬパンチしかえしつつ)
        いわれてみると。タタラ姉とはたいそうはかどっているにもかかわらず。
        あかちゃんができたときのこと、さっぱりかんがえていないですね…。
        でもだいじょうぶ…。おかねのしんぱいは… ある…。(しなびる) -- しらたま 2016-08-27 (土) 01:23:19
      • しなびてるんぬ…。srtm君も娼夫する?収入はいいよかなり。
        (存在しているだけで仕事はこなしてる扱いになる街人ゆえの強み) -- ソニア 2016-08-27 (土) 01:39:42
      • ぬーん…
        えー… いたくない? びょーきもらわない? とゆーより お金のためにそういうことしたらタタラ姉が泣きそう。(しなびる)
        でもなー… ぼうけんもぼうけんで、ろくなのがない時はひやといのおしごとだもんなー…。 -- しらたま 2016-08-27 (土) 01:48:30
      • お金のために身体売ってる私をさりげなくでぃすんなー
        (丹念にしなびたしらたまを手のひらで転がしてうどん生地みたく伸ばす…どこまでも長く伸ばす…)
        まぁうちのとこは、そもそも風俗業に村ぐるみだったので。よその人より気が楽ってのはあるね。街に出てきてから見えてきた故郷の真実。(伸ばす)
        …猫喫茶でバイトとか -- ソニア 2016-08-27 (土) 01:59:45
      • ぬぁー ごめーん ごーめーんー (のびる のびる のびるんぬ)
        元来このしらたま、おかたい… おかたい? しょうぶん。人付き合いもとくいでなし。
        見知らぬ人とはだをかさねるなどもってのほか… とくいなことは… かわいがられ…。
        やはりねこきっさか。しらたまも同行する…。
        ただもんだいは けいこうてきに、いぬなんですよね。しらたま。 -- しらたま 2016-08-27 (土) 02:09:38
      • ドッグカフェだと犬と行けるお店になるねぇ。しらたま君が可愛さを不労所得に変換する道のりは厳しいね…。
        …っていうかむしろ治療費とか嵩んだりしちゃわない?それ。なんか獣な人のそれと微妙に感じちがうし。もっふぁもっふぁでみごとなけづやだけど -- ソニア 2016-08-27 (土) 02:18:52
      • うん…もう…毛並みはもう…しらたまのかみやはだとおなじく、土地神さまのごかごだとおもうから…ふかくかんがえてないです。 -- しらたま 2016-08-27 (土) 02:21:41
      • おくすりは邪仙どのと仙人さまにいただいてるんだけど、あんまり芳しいこうかは上がってないのですよねー…。
        強力なものとか、えるおさんのちりょうをうけると。
        ちょっとおかしなことになるし。なので、もういいかげんクニのひとをさがそうかと。 -- しらたま 2016-08-27 (土) 02:23:51
      • なんぎやねー。私もなんかツテありそうならさがしてみたりするね。あとちょっと仮眠ペット映像ながしながら仮眠してくる…! -- ソニア 2016-08-27 (土) 02:31:53
      • ありがたい…。しらたまのかおのせまさはみじんこなみですゆえ…。
        ぁぁぃ。しらたまはぺっつではないので。ゆっくりやすむがよいぞ…よいぞ…。 -- しらたま 2016-08-27 (土) 22:00:59

Last-modified: 2016-08-04 Thu 00:41:36 JST (1677d)