MQ/0001

  • (魔力を強めるカピバラの背に乗り、炎の魔力を帯びた猫族用バズーカを背負う)・・・いいのか・・・オイラこの方向でいいのか・・・? -- ダーマオ 2020-02-16 (日) 22:00:03 New
  • -- 2020-02-16 (日) 21:27:41 New
  • -- 2020-02-16 (日) 21:27:36 New
  • -- 2020-02-16 (日) 21:27:34 New
  • (ダーマオに会いに来れば男はマジマジと眺める、きゃー可愛いー!などという意図は無くその視線は考古学者特有の全てを記憶に留める様な観察のそれだ)
    良い毛並みだ、それは兎も角聞きたい事があるんだが…今いいかい? -- ヴィオラ 2020-02-13 (木) 22:41:36 New
    • ・・・(居心地悪いけど「まったく気にしてないんぬ」といった様子で余裕こいた感じで適当な方向を向いて目を細めたりしてる猫)
      んー?なんだー?(はてと) -- ダーマオ 2020-02-13 (木) 22:46:22 New
      • 場合によっては不躾だったり非礼な質問になるのとこの後ラエリエル君に確認の質問をするつもりだが…
        君王子様みたいな格好して迷宮に向かったかい?もしくは君が実は王子様だったとか
        情報によると…今までに前例の無い存在が確認されてね「二足歩行の」「猫族の」「王子」が迷宮でラエリエル君に協力を申し出たらしい -- ヴィオラ 2020-02-13 (木) 22:49:48 New
      • ?・・・いや、オイラ王子なんかじゃないぞ? まぁ猫族の王族なんて大体好き勝手に名乗ってるだけだから、今からでもなれるっちゃなれるけども
        猫族自体はそんな少数部族って訳でなし、オイラ以外に居ても不思議じゃないぞ(縄張りから出て危ない事してるのは珍しいかもだけどなーとぼやいたり) -- ダーマオ 2020-02-13 (木) 23:09:22 New
      • もしかしたら実は王族の生まれだったとかだと貴種流離譚好きな私としてはちょっと喜んだんだが置いとこう
        となると一つ不思議な事が出てくる、我々は今まで冒険者リストに書かれている者達としか協力も助太刀も受けていないからだ
        確かに他の猫族が偶々居た…という可能性も高いがね、だが我々はこれまで意図を感じる程一纏めに出会ってきたのさ(冒険の報告を読んできた男曰くコレは初の例だという) -- ヴィオラ 2020-02-13 (木) 23:18:03 New
      • それ系やるにはオイラはちょっと弱すぎる気がするなぁ
        (え?そこ突っ込んじゃうの?って顔しつつ)田舎もんなら冒険者のシステムを理解せずに入ってくる可能性は大いにあるなぁ・・・田舎猫族は自分の事しか考えてないかんなー
        リストに書かれてない奴に「遭遇した」なら前例はいっぱいあるだろ?味方面して何かしら目的があったのかもしれないぞ -- ダーマオ 2020-02-13 (木) 23:33:52 New
      • シティもんらしい厳しい言葉が出てきたが私も田舎者なのでその辺りはオブラートと糖衣で包んでくれると嬉しいよ?素朴とかのんびりとかそういう
        まあね、それどころかリストに書かれている自分と出会った例もあるほどだ。フィルマリア君が遭遇した個体は敵対的だったようだが…ドッペルゲンガーだね
        (何か思い当たる事があるのか人差し指を立てるが直ぐにそれを顎に持っていき)いや流石にそれは無いな
        バカバカしいにも程がある!しかし事実そうだったのなら爆笑しよう!盛大に! -- ヴィオラ 2020-02-13 (木) 23:43:19 New
      • でもアイツら酷い所じゃ言葉も話せないぞ?四つ足がデフォだったりして猫と区別がつかないのもいるし・・・素朴というかありのままのって感じだ
        (敵対的な場合もあんのかと唸り)案外見知った顔だと思ってたら互いに別人と出会ってたりしてな(ヴィオラがダーマオの、ダーマオがヴィオラのドッペルと遭遇したら、なにがあったか詳しく擦り合わせない限り気づかないのではと)・・・遭遇した奴にこう、上手い具合に誘導されたりして
        無いのか?ありえないって思いたがってるようにみえるぞ?(思い当たる様子だったのに笑い飛ばしたのを見ながら) -- ダーマオ 2020-02-13 (木) 23:53:23 New
      • それはまた…うむ君が都会者だというのが良く分かった、興味が湧いたし一度猫族の文化形態の本探そ
        (あるよとでも言う様に男はサムズアップ)以前別の迷宮でそれで死にかけた事がある、分断の罠と組み合わせでね違和感を感じた瞬間に襲ってきたよ
        だがダーマオ君ならば襲われる前に対処出来そうだね、…この迷宮でも同じ事をされていたとなるとゾッとしないな
        いや…ある!可能性としては十分に!ただそうであれば私は発想力を再び鍛えねば!そう!つまりは斑の痣の猫族だ!模様という発想が無かった!
        (何処か純粋に楽しそうでもある男は何度か頷いて)さてダーマオ君ではなかったという事実を確認出来た事だし行くとしよう、ではまた!(男はそう言うと迷宮へ向かった) -- ヴィオラ 2020-02-14 (金) 00:02:55 New
      • いいのが見つかるといいなー・・・そんな事研究する奴がいるのかはわかんねぇけど
        誘導された先に罠とかがないのなら、逆に何かから遠ざけたがってるって線もあるなーマッピングしながら探索してるから多分気づけるなー
        (きょとんとして)なるほど「王子」だもんな・・・その発想はなかったぞ(そう考えると資格がないにしてもサイズ的には自分にも扱える物ということになるかと)んー、おうっまたなー(考えながら見送る猫) -- ダーマオ 2020-02-14 (金) 20:04:13 New
  • やっほー! 落とし物のお届けだよ!(と、丁寧に洗いざらしたリボンチョーカーを持ってくる)
    理屈はよくわからないけどダーマオのでしょ、それ! そう確信した!
    それにしてもこの界隈は猫多いね… やっぱり迷宮から猫を誘引する何かが…? -- ラスカ 2020-02-12 (水) 23:12:53
    • (「炎の魔力を帯びた銃」(人間サイズ)をどうにか使えないものかと木材とかと並べて図を描いてた猫)お?そうそうそれオイラのだっありがとうなー(目を細めて上機嫌気味に受け取る猫)
      おっかしーなぁ、ちゃんとつけてたつもりだったんだけどなー(むすびむすびと身に着けてびしっと決める)ヨシッ
      んぬぅ・・・確かになー・・・でもそういうのは特に感じないぞ?(はてと) ま、そういう星の巡りなんだろうよ(こくこく) -- ダーマオ 2020-02-13 (木) 19:21:53 New
      • この迷宮には持ち物を奪って落とし物として配置する…そんな仕掛けがあるんじゃないかってヴィオラおじさんが言ってたね。
        かく言うあたしもパンツがいつの間にか無くなってて迷宮に落ちてたし…(ビシッと決まった様子に、可愛いなぁ…と内心思っておく)
        他の猫の人たちもそんな感じはしないって言ってたし、やっぱり偶然なのかなぁ。 …ところでそれ(銃)、魔法の銃?(ふと目に留まって興味深そうに) -- ラスカ 2020-02-13 (木) 21:44:46 New
      • あのおっさんちょくちょくパンツ盗まれるらしいな(頷く)ってお前もかー
        ・・・まぁそう考えてみると、自分でも気づかないうちに引き寄せられる何かがあったりするのかもなー・・・オイラ的には秘宝で稼げるかも位に考えてたんだけど
        んー?あぁ何でも炎の魔法の銃っぽいんだ・・・どうも縁があるのかここに来てからこっち炎系のがよく手に入ってなー
        折角なら活かせるようになりたいんだけどいかんせん(手に持ってみる、人間用の武器なので猫の手には余る代物だ)なんか土台的なアタッチメントに乗せて担ぐように撃つようにするといいのかなーって -- ダーマオ 2020-02-13 (木) 22:28:32 New
      • しかも拾ったものが誰のものか思考に入り込んでくる不思議な効果付きでね…
        そういう仕掛けがあるとすると、知らないうちに意識に何か植え付けられてる可能性も…? …迷宮の陰謀だよ!
        ふむふむ…そのまま使うとすれば、仰向きになって銃身を支えて、引き金を蹴るようにして撃つとか…?
        グリップの下にスタンドをつければ砲台みたいにして使えるかも…? -- ラスカ 2020-02-13 (木) 22:49:59 New
      • やっぱおっかねぇ魔法かかってるよなぁ・・・(こえーこえーとわらってる)
        ・・・こんな・・感じか!(仰向けで銃を抱える・・・じゃれてる様にしか見えないやつ・・・本能的にがじがじしつつ)砲台なぁ・・・基本その場に腰据えて撃つって感じかぁ
        (小さくてちょこまか動ける自分の利点を潰してまでする事だろうかと考えてる) -- ダーマオ 2020-02-13 (木) 23:15:22 New
      • 明らかに誰かがこの迷宮に入ってくることを前提とした仕掛けだらけだもんねぇ… 秘宝を求めるのももしかして…
        あ、なんだかすごく猫っぽい。(猫だが) うーん、動けなくなっちゃうのは難点かー(すばしっこく動き回る戦闘スタイルを思い返し)
        …そういえばポシェットから色々出してたけど、そこから銃身だけ出して撃つとか出来ない? -- ラスカ 2020-02-13 (木) 23:29:59 New
      • 秘宝を回収して欲しがってるって事か?そこまで来るとなんだか気持ち悪いぞ?その辺の仕掛けはできれば解きたい所だぞ
        (むくりと起き上がるとポシェットに銃を入れてみる・・・銃身だけのぞかせて)・・・後はどうにか引き金を引けばオッケーだな・・・どうにかしてな
        やっぱ分解して手元のスイッチで作動するようにするか・・・(にゅるりと猫族用のクロスボウを取り出して)こいつとうまい具合にくっつけるかだなー・・・大砲っぽくなるが -- ダーマオ 2020-02-13 (木) 23:43:32 New
      • 階層間の扉は明らかに誰かが先に進むことを考えた作りだし、もしかすると…ってヴィオラおじさんが言ってたね。
        んー、例えば引き金部分に紐を回して、ポシェットの外から引けるようにするとか。
        おお…やっぱりすごいねそのポシェット! 引き金周りの部品を移植できるならそれもいいかも…(自分も銃使いであるだけにわくわくした様子で) -- ラスカ 2020-02-14 (金) 00:01:20 New
      • 確かに、そんな様なことをよく言ってるなー時が来たら勝手に開くとか導かれてる感はある・・・なんで待たせるのかはわかんねぇけど
        (定滑車と動滑車を使ってこう・・・とイメージする)うぅん・・・(ちょっと嫌そうな顔)
        へへんっそうだろ?姉ちゃんからもらったもんでなーすごいんだ・・・でもこれしかないしなぁ・・変に仕掛けして口が塞がっちまうのは嫌なんだ、中が汚れたりしてもやだしなー
        (ここをこうしてーと見比べて)・・・素人仕事よりまたサイクロプスさんとあった時にでもやってもらうか・・・にしてもラスカはなんだか楽しそうだなー、好きなのか?こういうの(銃を掲げる猫) -- ダーマオ 2020-02-14 (金) 19:59:57 New
      • うーん…突破してくることも秘宝にたどり着くことも想定済み…だとしたら、道中のはなんだか試されてるような感じがしてくるねぇ…(掌で転がされているようで複雑な表情)
        そっかぁ…大事なものだと変な仕掛けを仕込むのはやめたほうがいいか… そうなると機関部を移植するとか背中に固定装備してーって感じかなぁ…(ポチキャノン状態を想像する)
        ふふ、あたし自身が銃使いだしね!(黒と銀、二丁の魔導銃を抜いてくるくると回してみせる) だから銃仲間が増えるかなーって。 -- ラスカ 2020-02-14 (金) 21:40:46 New
      • 試しで殺されたんじゃ浮かばれねぇなぁ(いやそうな顔)
        体格的には背負う感じになるのがいいと思うんだ(バズーカぽく構えるイメージ)
        なるほど・・・・ぬ・・(くるくる回るのを目で追って・・ちょっと手が出かける猫)見た目違うけど左右でなんか違ったりすんのか? -- ダーマオ 2020-02-14 (金) 23:19:10 New
      • あんまりいい気分はしないけど、この先に何があるのかはすっごく見てみたい… そして進まないと見られない…なら進むしか!(シンプルな脳みそをしている)
        なるほど、構えやすくて撃ちやすい…上手い方法が見つかると良いんだけど。
        ふっふっふ…こっちの黒の銃が元々持ってた汎用型、基本属性が光で…こっちの銀のがアズから貰った闇の銃!(回転していた銃が手の内でピタリと止まり、スタイリッシュなポーズを決めて、またくるくると大道芸のようにホルスターへ収まる)
        さて、と…落とし物届けに来ただけだったけど思わず話し込んじゃったね。 そろそろ迷宮アタックの時間だしあたしはこれで! 中で会ったらよろしくね!(と手をふりふり駆け出していった) -- ラスカ 2020-02-14 (金) 23:55:22 New
      • おー・・・かっこいい・・光と闇な癖に色はイメージから外れてんのなー
        おう、またなー(ぱたぱた見送る・・・銃は結局バズーカっぽくなった) -- ダーマオ 2020-02-16 (日) 21:27:30 New
  •   -- 2020-02-10 (月) 20:45:26
  •   -- 2020-02-10 (月) 20:45:24
  •   -- 2020-02-10 (月) 20:45:19
  • 通路を進んでいく…… モンスターと遭遇した! 虎男の首領に率いられた虎男の群れと戦闘を開始!ノイはダーマオから助太刀を受けた! 大きな被害を受けたが、ノイは戦闘に勝利した!
    ノイ独りだと間違いなく死んでたと思うから、本当、命の恩人だよ。恩猫か! ありがとねー、お大事にねー -- ノイ 2020-02-06 (木) 00:47:33
    • いいって事よー(指で丸く円を作ってお金を要求する仕草)
      〜♪(彼はチームを組んでいるからきっと今回もスヴェンやらアネモネやらメロリータやらがメインに立ち回ってくれた事でしょう・・・でも指で丸く円を作ってお金を要求する仕草) -- ダーマオ 2020-02-06 (木) 22:18:19
      • びじねすらいく!でも、ある意味一番信用できるのでは!?しょうがないな〜(気持ちばかりの金額を包み、そっと差し出しておく) -- ノイ 2020-02-07 (金) 01:08:44
      • 恩だ貸しだ借りだなんて曖昧なモン残しとくと後々面倒だかんなぁ都度ぱっぱと清算しちまうに限る
        (その割にはお礼を言うだけで済ますこともある猫だ、お金は受け取りました・・・ただのケチだこれ) -- ダーマオ 2020-02-07 (金) 22:09:46
  • (真っ白で真ん丸でふくふくな鳥が小さなくちばしにカードを咥えて運んできた)
    『夏真っ盛りの㋇上旬に、温泉付きパジャマパーティを開催します!
    温泉でしっぽり温まって、そのあとはパジャマで軽食をつまみつつざっくばらんなお話をするパーティなのです
    温泉付きパジャマパーティではお酒類はなしとしますので、どんな年齢の方でも安心安全です!
    ぜひぜひご参加くださいね。
    なお、温泉は露天風呂で混浴形式ですので水着か沐浴着の着用をお願いします。
    パジャマパーティなので普段とは違ってパジャマのようなリラックスできる服もお持ちいただけるとより楽しめると思います。
    それでは会場で会えることを楽しみにしています。
    日時:黄金歴黄金歴 XX1年 8月上旬 (2020/02/8) 21:30〜 (入退場自由)
    会場:とある貴族の別荘
    持ち物:パジャマ(リラックスできる服)、水着(沐浴着)
    P.S. 温泉に入りたくない場合でも、濡れないイスとテーブルセットがあるので安心してくださいね イリス』
    (カードの端にはパジャマ姿のダーマオらしきイラストが添えられている) -- イリス 2020-02-06 (木) 00:35:20
    • (目をまるまると開いて飛び掛かる姿勢!・・・いや、飛び掛かった所で顔面にカードを喰らう)ふぬぁ!!?
      ぬぁー・・・ぱじゃまぱーてぃ?温泉って・・温泉!?(いやそうな顔)
      あー・・・あー・・そういう事か・・・・・どうすっかなぁ‥濡れたくないぞ?濡れないイストテーブルセットっていったって風呂場に近かったりするんだろ?酒もないしなぁ・・・
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・まいっか、気が乗ったら行くわー
      ・・・んぁ?これオイラか?・・・おー・・(嬉しそうにイラストを見てる) -- ダーマオ 2020-02-06 (木) 22:15:53
  • (迷宮傍の簡易拠点、冒険者達が各々装備の最終確認や足りていない装備を出張商人から街より少々割高で補充している)
    (迷宮で怪我をした者を応急処置する為のやはり簡素な治療所や出張教会などもあり小さな村の様相を成していた)
    (その中で男はダーマオを見つければ呼び止める)やあマオ君、いやダーマオ君と呼ぶべきか?呼び止めてすまないが質問が、君達は二層の碑文を見つけたかね? -- ヴィオラ 2020-02-05 (水) 23:06:03
    • (壊れたギターを担ぎながら歩く猫)お?ヴィオラじゃねぇの(どうかしたのかと目を細める猫流挨拶)
      碑文・・・そいやぁまだ見つけてないぞ?・・・おっさんは見つけたのか? -- ダーマオ 2020-02-05 (水) 23:22:07
      • ああじゃあ丁度良かった、いや私自身が見つけた訳ではなくエメス君が見つけたのだがね、ほらあのゴーレム使いの美女
        (エメスは美少女とも呼べる外見年齢では在るがどうやら普通にストライクゾーンに入っているらしく美女と呼ぶ)
        君達もあの迷宮についてより知るべきだ、受け取り給え(そう言うとマントから一枚の紙を取り出す…それは二層の碑文の写しだ)
        しかし妙な物を持っているが…演奏の最中に気分が乗りすぎて叩きつけたかね -- ヴィオラ 2020-02-05 (水) 23:30:41
      • あー・・・(彼にとっては注目の美女でも、この猫にとっては「そういやいたなぁ」位な認識な猫だ、これが種族の差か)
        (受け取りつつ)ありがたいねぇやっぱ人には親切にしておくべきだったぞ(読む)
        ふぅん・・・三強が手を組んで抗ったけど、王様はそれを丸ごと味方に引き入れたのか・・・秘宝の力ってのは随分すごいんだな
        (メモをなぞる)樹海の主・・・弓・・エルフ・・・サリオンってのは、一層のアイツの事と考えていいんだろうな・・・
        忠誠を誓った奴らがどういう訳かまだ生きてて、オイラたちに立ちふさがって来るって考えると今の「洞窟」のボスは・・・
        (「貴婦人、炎の囁き、地の底を統べるガーフジー」を指す)こいつか・・・言われてみりゃ火や熱に関わる敵がちょいちょいいるぞ
        ぉ?これか?(担いでたギターを掲げる)冒険で手に入れたんだけどなー演奏どころか手に入れてすぐにトカゲが出てなーその日の内に叩き壊す事になったぞ?
        売ればそこそこになったんだろうけど、まぁロックンローラーなんてそれでいいって奴だ(ぬははーと笑う猫) -- ダーマオ 2020-02-05 (水) 23:50:38
      • 知識は武器だ、知る事で回避出来る危険はとても多いからね(ダーマオの解釈は男の物と同じらしく頷いている)
        いや素晴らしいカリスマだよね、何せ種族もてんでバラバラ文化すらも相反する要素すらある者達が組んで挑んで従うんだ
        凄い英雄だなー憧れちゃうなー(それは欺瞞だろうとでも言うように極めてわざとらしく棒読みで)
        まあ間違いなく秘宝の力だよね、そして英雄達の紹介が非常的に作為を感じる
        まるできちんと準備をしておけとでも言いたげだ(訝しむ様な表情で顎に手を当てている)
        お前………カッコイイぜ、いや正に魂を叩きつけられたのならそのギターも本望だろうさ
        …特に妙な事が起きた様子も無いようだね、であればこの遺跡が何処からか吸い上げたかただの生成品か -- ヴィオラ 2020-02-06 (木) 00:14:44
      • オイラたち猫族はそういう比喩とか皮肉を理解するのが難しいらしいんだがなー(何度もメモを読んで)これに関しちゃ、むしろ「秘宝の力によってこれを平定す。」ってばっちり書いてあるぞ
        ・・・確かに、それにはちょっと気づかなかった・・・・・言われてみれば、これが王を讃える碑文ならもっと王様すげーみたいな文章にするよなぁ・・・
        なのに王の言葉もなけりゃ秘宝のどんな力を使ったのかもない・・・三人については結構いい感じで説明してるのに(読みながらうんうんと頷いてる)
        ロックンローラーの魂がまだ憑りついてるんじゃないかーなんて考えてんのかー?(ぬひひと笑って)
        オイラはロックについてはよくわかんねぇけど、音楽を通して反骨的な自己を表現するって事なら、ひとところに執着したりはしねぇんじゃねぇかな
        (アイツはきっと今もどこかを流離い新たな相棒と共にその魂のエネルギーを発散させている事だろう・・・そんな風に思いながら最早ガラクタと化したギターを適当に弔っておく) -- ダーマオ 2020-02-06 (木) 22:09:33
      • 一応忠誠という言葉を用いて王の威光を演出してはいるがね、ただ我々は既に一層で英傑と思しき人物を見ていて…
        あの虚ろな顔が忠誠を誓った者の姿ならばどうやら随分と意味が変遷したらしい
        それと平定に関しては支配の力以外も在るのでは?と見ているよ、それは打倒した者の言葉であり精神干渉だけで下したなら別の書き方がある筈だ
        (それは一層の碑文も理由の一端であるらしい、一層の碑文には秘宝は剣であるとも書かれていたからだ)
        それもあるし何故楽器が?という点がね、音楽は時に神に通じる物だけあり多く出土されるものでもある
        その分厄介な呪いがくっついている事もあってね…死ぬまで弾いちゃうとか、神に捧げるそれがいつか呪いになってそうなる様だ(何か前例があるらしい) -- ヴィオラ 2020-02-06 (木) 22:32:32
      • まぁなんにせよ、秘宝って奴はオイラの期待してるもんとは違う様な気がするぞ?・・・まぁ見てみない事には何とも言えないけども
        あれがその類だとしたら、迷宮の女神様ってのは案外ファンキーな趣味してる事になるぞ(折れた白いエレキギターを見ながらライブ中にモッシュダイブ決めるのを想像してぬひひっと笑ってる・・・格好もよくあるパツ金白ローブじゃなくてもっとダメージジーンズとかモヒカンとかで決めてる感じ)
        実感がこもってる感じだけど、そういうのがあったのか?(その割には死ぬまで弾いてる感じはしないなとヴィオラをまじまじ観察する猫) -- ダーマオ 2020-02-06 (木) 23:05:08
      • 単純な財宝という意味でならばその過程で見つけていく事になるかもだ、私にとってもちょっと手に余りそう
        ハッハッハ!もしかしたら古代にヘドバンをキメていたかもねえ!
        古代でも麻薬を使い音楽で精神を高揚させる事で神に会うといった記述も多いしね(冗談なのかやはり笑って)
        以前一度ね、古都の発掘現場に研究員として呼ばれた時神殿跡地と思しき地面の中から弦の一つまで完全な弦楽器が発掘されたんだ
        一目見て不味いと思い素手で触るなと叫んだが…いやあれは然るべき地に安置するまで手間だった
        今の所あの迷宮でそうした事例は無いが注意は必要という事だ、さてそれではこれで…奇妙な魔獣の目撃報告もある、気を付けて(じゃあねーと去っていった) -- ヴィオラ 2020-02-06 (木) 23:21:25
      • 財宝は財宝だけどよぉ・・・それじゃぁまるで物のついでみたいだぞ(気に入らないって顔)
        そりゃ中々大変だったようで・・・奇妙な魔獣?・・・あぁまたなー(適当に別れを済ますと日向ぼっこに向かった) -- ダーマオ 2020-02-06 (木) 23:28:06
  •   -- 2020-01-28 (火) 22:48:23
  •   -- 2020-01-28 (火) 22:48:20
  •   -- 2020-01-28 (火) 22:48:17
  • ダー・マオは大成するよ、それは間違いない。 -- アネモネ 2020-01-27 (月) 22:29:09
    • 何を根拠に言ってるんだ・・・?
      あぁそうだ、この前見つけた碑文、ヴィオラのおっさんに教えたらお前んとこの宗教が回収とかしちまうんじゃないかって不安がってたぞ(その辺どうなんだ?とストレートに訪ねる猫) -- ダーマオ 2020-01-27 (月) 22:52:26
      • 聖職者に根拠を問うのですか?ふふふ、もちろん根拠は主の託宣とかそういう感じのアレです。
        そんなわけで、パーティに入れて頂いて以来、遅れに遅れていたご挨拶にまいりましたぁ。
        (布を掛けたバスケットを差し出し)どうぞ、猫さんのお口に合うといいのですがー(中身はチキンのグリル)
        あら、あの悪魔ともお知り合いでしたかぁ。不安なのはむしろこちらなのですけどねぇ。
        あれはルインブレイカーと呼ばれている者で、遺跡を崩壊させる事に定評のある人物なのですよ? -- アネモネ 2020-01-27 (月) 22:58:06
      • あぁそうかい・・(うさんくせーといった様子の冷めた目をしてたが)お、それはオイラにか?なんだよへへっ気が利くじゃねぇの(一気にご機嫌)
        (早速手に取り匂いを嗅ぎつつ)ふぅん?変な奴と思ってたけど悪魔なのかあのおっさん・・・遺跡の崩壊ねぇ・・それが本当ならせめて秘宝を回収した後にして欲しいとこだぞ(必要なら後ろからズドンとしなければならない)
        ちなみにお前さんは何をする事に定評があるんだ?(同類だと思ってる目だ) -- ダーマオ 2020-01-27 (月) 23:16:28
      • そう言えば猫さん達は、何か崇めるものはないのですか?ただただ、無軌道に生きている様に思えるのですがぁ。
        あ、よく冷まして召し上がってくださいね。…ええ、我らの敵として有名な方です。それこそ私が生まれるずっと前からの。
        (回収した後という言葉には頷いて)まったくですね。まあ、迷宮をこしらえているのが秘宝であれば、結局は崩壊オチになるのが目に見えますね…。
        私ですかー?そうですねぇ…あ、パンとか焼くのが上手いとよく褒めていただきます(にこりと笑む) -- アネモネ 2020-01-27 (月) 23:22:59
      • (切り取ってぶんぶんと振れば程よく冷めて齧る、もっちゃもっちゃ)人間の言う崇めるって感覚はわかりづらいなー・・・かーちゃんくらいか
        まぁ生きる上で参考にする物ってんでいいなら・・・声がそれだなぁ(そう言って耳を指す)
        自分の心の声だったり、先祖の記憶だったり、それ以外だったりもするけど・・・耳を澄ませてそれを聞く・・従うかどうかは別の話だけどなー(直感とか本能に頼って生きてるともとれる発言だ もぐもぐ)
        敵ねぇ・・・その認識が評価に影響してなきゃいいけどなぁ・・・まぁ崩壊するならするでもいいんだ、逃げられさえすりゃぁな
        (にこりとした笑顔にジト目)人間は嘘つくからなー・・・相手を悪く言ったうえで自分は無害ですみたいな顔しても怪しさ満点だぞ・・・まぁいいや、どっちが何するにしても悪い事が起こると決まった訳でなし、オイラの仕事の邪魔にならなきゃ・・・
        主の情報が出回ってるのはもう聞いただろ?アレを倒して先に進めば、まぁまたなんか新しい手掛かりがみつかるだろ(こくこく) -- ダーマオ 2020-01-27 (月) 23:45:27
      • なるほど、猫さん達は本質的に強いのでしょうね。超常の存在に救いを求める行為自体が不要なのでしょう。
        声というそれも崇拝ではないようですしねぇ。
        ええ、本来は祓うべき魔であり敵です。ですがまあ、今の私は探索の使命を優先しておりますので、とりあえずは休戦中ですねぇ。
        時空の歪んた迷宮の崩壊、逃げられなければどうなるか分かりませんね…。
        別の時空間にもっていかれるか、最悪、時空の間でバラバラになるのではないでしょうかぁ?…?
        ええ、嘘ではありませんよー。今お召し上がりになっているそのチキンも、私が焼いたのですから(自信たっぷりに胸を張る)
        あ、そちらですかー。私は助祭で祓魔師ですので、それらの技術魔術は扱えます。
        ダマオ様のお仕事と言うと…こう、子供らに囲まれてもふられる感じですか?
        あ、掲示板に情報がありましたねぇ。矢マオ様にならないよう、お気をつけてくださいませね。
        さて、そろそろいいお時間ですので私は今日はこれにてー。では、また迷宮で。
        (ぺこりとお辞儀をし、帰っていった) -- アネモネ 2020-01-28 (火) 00:01:12
      • ・・・お前は普段探索でオイラが何してると思ってんだ・・・?(天然なのかよくわからないがどうしてこうちょくちょく人を小馬鹿にしてくるんだろうとムスっとした表情で見送る) -- ダーマオ 2020-01-28 (火) 22:47:58
  • ワナでやらかされたことはさておき、お見舞いしてくれたその功績をあーちゃんは忘れておらんの…(人差し指を立てながらまじょが来た)
    やっぱりねこさんに贈るものっていったらお肉かまたたびかなーと思ってー……(かばんごそごそ)……はい。ちょうど迷宮でぴょんぴょんしてたの捕まえてきたの(足を縛ったうさぎ。まだ生きててぷるぷるしてるね) -- アレグリア 2020-01-26 (日) 21:56:19
    • ・・・ハハーッなんて言うと思ったか(いやそうな顔をする猫)
      お?いいねぇ気がきくじゃねぇの・・・って・・・まだ生きてやがるじゃねぇかテメェ・・・(猫のプレゼントで獲物が活きている場合、それは「コイツで狩りの仕方を覚えるんぬ」という意味らしい)
      せめて仕留めてから渡せよ(ナイフくらい貸してやるからと差し出す) -- ダーマオ 2020-01-26 (日) 22:19:23
      • えー、あーちゃんのふところ深さに感服してくれていいのにー、ひざまずけばいいのにー(むー)
        の?そりゃ生きてるの、猫って死んでるねずみは食べないの、生きてるのにしか飛びつかないのよ?
        だからねこさんも生きてるほうがいいかなって…あっドーモなの、ちょっと借りるのね(風呂場か台所か、そんなところにひょいと入って) ほいっと(喉を切り開いて吊るしておく。森暮らしだからね) -- アレグリア 2020-01-26 (日) 22:33:58
      • そういうのは犬にさせてくれ、オイラの領分じゃないから(断固として拒否する猫)
        自分で狩るのと人から貰うのとじゃ意味が違うんだよ・・・あと死んでても安全だとわかったら食うんじゃないか?
        (よろしいと頷き一息つくと)・・・それで?病気はもういいのかー? -- ダーマオ 2020-01-26 (日) 22:53:32
      • 確かに猫は跪いたりしないのね、孤高なのお高いの。やっぱりあーちゃん犬派なのよ(うんうん)
        へー、ねこさんの種族の文化なの?だったらごめんなさいなの、あーちゃんがシツレイしたのね(非礼には素直に頭を下げる) 昔飼ってた猫はうさぎの頭とかあげても見向きもしなかったのね、あーちゃんになついてなかっただけかもだけどの
        あ、おかげさまでだいぶ元気になったの。あーちゃんこんなにまじょまじょしてるのにみんな優しいのね、もちろんねこさんも(うさぎの皮を剥ぎながら。なめすのは自分でやってねーなんて) -- アレグリア 2020-01-26 (日) 23:02:21
      • 家族でもない奴とベタベタしないんだ、オイラたちは耳も鼻もいいから、わざわざこんな直ぐ近くに来なくても何やってるかすぐわかるしな
        (いいよとぱたぱた手を振って)なめすつもりはねぇから皮は持ってっていいぞー・・・んー・・・オイラはそもそも気にしてないってのがあるけど・・・そう思うんならなんでまじょまじょした格好してるんだ?(よくわからないって顔) -- ダーマオ 2020-01-26 (日) 23:11:52
      • 獣人もノーマルも猫はつんつんしてるのねー。あーちゃんはかしこいけど耳や目はあんまりよくないから、もっと気さくにしてほしいのよー(んひひひ)
        んじゃこれは手袋にでもするのねー…はい、さばけたのよ(レバーや心臓なんかのおいしいやつは別に分けて、内蔵抜いたうさぎをどどん)
        うーん、ししょーの仕立ててくれた一張羅だし…魔女がまじょまじょしてなくてなんの格好するの?とも思うのね。まぁあーちゃんは賢者だけど
        麦わらにワンピースの魔女ってやっぱり締まらないのよ、魔術を使うには使うなりのスタイルってあるの、気合が入るのよ(気持ちの問題なのだ!) -- アレグリア 2020-01-26 (日) 23:25:12
      • (おいおいなと伝えつつ)わざわざどうもなぁ・・・んじゃぁ、後で調理もするとしてまずは・・・(と内蔵もちもち)
        賢者なのか魔女なのかどっちだ?・・・・まぁ仕事着みたいなもんか、言いたいこたわからんでもないな
        んじゃぁ魔術はそのししょーから習った感じか・・・お前さんの魔術ってどんなのなんだ?確か植物がどうたら言ってた気がするぞ -- ダーマオ 2020-01-27 (月) 21:43:31
      • 内蔵ナマでいっちゃうの!?思いっきり野生だったうさぎなのよ?その…寄生虫とか……(さすがにびびる。やっぱそういうとこ獣人なんだなー)
        うちは代々魔女なんだけど、ししょーは男の人だったから魔女って肩書いやがって賢者を自称してたのね。その弟子のあーちゃんも倣ってるの。つまり…どっちでもどうでもいいのよ!(どどーん)
        なのよなのよー。あーちゃんの術はねー…(きょろきょろ。この部屋には…土がない!普通ないよ!)……実演するには土がいるけど、まぁだいたいあってるの。植物を使うのよ
        戦いにも使えるし、種から一瞬で収穫までもっていくこともできるのよ。万能でかしこいあーちゃんなの(ドヤァ)
        ねこさん……そういやお名前効いてないのね、あーちゃんはアレグリアなの(自己紹介!)ねこさんはワナが専門なの?シーフってやつかしら、鍵とか罠をちょいちょいする人? -- アレグリア 2020-01-27 (月) 22:02:39
      • 旨い所を旨い食い方で食う、オイラがそうしたいからそうする当たったらそん時だ(ばばーん まさにそういう所はしっかり獣だ、だから寿命が短いって所もある)
        ふぅん?つまり植物関係なら大体の事ができるって事か・・・今の環境なら大活躍だな(樹海だしとこくこく)
        ダー'マオだ、マオでいいぞ・・・罠を仕掛ける事もするけど専門は解除する方だなー鍵とか罠をちょいちょいする(頷く) -- ダーマオ 2020-01-27 (月) 22:49:18
      • チャレンジャーなのねー…まぁいいの、当たったらおくすり作ってあげるのよ、苦くてまっずいやつ(んひひー)
        なんか階層の守護者とかいうのが見つかったみたいで、そろそろあーちゃんのごーるでんたいむも終わりそうなのねー…次の階層も土があればいいんだけど
        マオ…まーちゃん、まおちゃん……ここはまーちゃんでいくの!今度仕掛ける時はあーちゃんがひっかからないようなところに仕掛けてねまーちゃん!
        それじゃあだ名もつけたし、きょうのところは帰るのよ。うさぎはバターソテーがおすすめなのよー(毛皮片手に帰ってった) -- アレグリア 2020-01-27 (月) 22:59:39
  • 酒はいいけど、ああも人がごった返してるのはちょっとなぁ(ひょいっと抜けてきてちびちび)
    うへへぇ・・・気持ちいいなぁおい(なぜかぬぐ) -- ダーマオ 2020-01-26 (日) 00:44:19
    • (ちょんと隣に座って小さな御猪口をくいくい お酌要求幼精さん)
      ナー (╹□╹ ) -- 幼精さん 2020-01-26 (日) 00:47:42
      • お?お前も飲むかぁいいぞぉこれ(差し出されたお猪口にマタタビ茶を注いであげる)
        (一体いかなる雑草を混ぜればこんな物ができあがるのか、神秘によって生み出されたその茶は様々な絵の具を混ぜ合わせたかのようなまだらな赤茶色のとろみを見せている)
        (嗅ぐだけで世界が色鮮やかに染まる様な痛烈な酩酊感は慣れればむしろ癖になる様な・・・否、香りだけで幻覚が見える様なヤバい薬物だ、飲んだら「周囲にいる人が美男美女に見えるか熱くなって着ているものを1枚脱ぐ悪酒の呪」に掛かってしまう)
        ・・・なんかお前かわいいな・・・ -- ダーマオ 2020-01-26 (日) 00:58:22
      • (液体をいただけば若干薄赤茶に混ざる幼精さん)
        テルー (╹ワ╹//)ゞ -- 幼精さん 2020-01-26 (日) 01:04:55
      • なんだぁ照れてんのかぁ(にゃはははっと上機嫌な猫だ)
        お前にはどんな酒が出たんだー?オイラにも飲める奴ならちょっとくれよー(うりうりとグラスを差し出して) -- ダーマオ 2020-01-26 (日) 01:09:56
      • ツプー ヽ(╹v╹)ノシ
        (とくとくとお酌)
        (薄い水割り清酒 秘め事を一つ打ち明ける 強制暴露酒だ)
        ヤククー ◝(>v<◝) -- 幼精さん 2020-01-26 (日) 01:18:38
      • お、いいねぇ旨そうだ(ぐいっと)人間用の酒はオイラには向かないんだけど・・・薄いせいか軽くいけんな(薄くてもこれは良いとうんうん)
        いやいやこりゃいい・・・これで誰かが撫でてくれたりすりゃ最高なんだけどなぁ・・・(モフられるのを嫌がる猫だが、ちゃんと優しく包んでなでなでしてくれる分には寧ろ好きだったりする猫だ) -- ダーマオ 2020-01-26 (日) 01:46:51
      • (ちょんと座った自分の小さい膝枕をぽんぽん)
        アープー? ヽ(╹ワ╹//)
        (絶対包めないが頑張ってなでなでオヤスミーする幼精さん)
        チュミミー ヾ(-v-//) -- 幼精さん 2020-01-26 (日) 01:53:25
      • (自分がそういう事をのたまった事さえ疑問に思ってない感じの認識阻害)
        なんだぁ?膝なんか叩いて・・・労ってくれんのか?(そんなら遠慮はしないぜとウォーターベッドっぽい感触してそうな幼精さんの膝枕を受けてったとか)ごろろろろ・・・ -- ダーマオ 2020-01-26 (日) 21:16:08
  •   -- 2020-01-26 (日) 00:44:09
  •   -- 2020-01-26 (日) 00:44:03
  •   -- 2020-01-26 (日) 00:43:57
  • (じぃっとダーマオを見つめる妖精 いつもと様子が違ってもふるのを狙っているわけではなさそうだ)
    大人…きっと大人……たぶん大人……合法……(ぶつぶつ) -- イリス 2020-01-24 (金) 22:58:51
    • ・・・(耳をイリスの方に向けながらのんきに日向ぼっこ、尻尾をユラユラ)
      (ちらと顔を向けて)何だよさっきから・・・言っとくけど猫族は1歳半で成人で、オイラは今3歳だ、立派な大人だぞ?(人間でいう所の三十路だったりする夢の無い情報をここに記す) -- ダーマオ 2020-01-24 (金) 23:02:59
      • なんだぁ〜とっても合法じゃないですか!(なんと 驚愕の真実なのである…… でも隙あらばもふります…)
        近日中に酒宴を開こうと思っていまして、それでお誘いしてもよいかどうかをとっても迷っていたんですよ
        目玉は暁闇の盃(レプリカ)で、時間制限がありますけど持ち主が望む酒が望むだけ湧き出るというものを用意しています!
        お酒がお好きでしたらぜひいらしてください。
        (ダーマオに会場などが書かれたカードを手渡し)
        『酒宴のお誘い
         暁闇の盃(レプリカ)をご用意してお待ちしております。
         おつまみ等々の持ち込みや、ご友人の招待などは大歓迎です。
         会場:暁闇の酒宴
         日時:01/25 21:30〜』 -- イリス 2020-01-24 (金) 23:10:38
      • 酒、酒かぁ・・・人間の酒はなぁ・・・って望む酒が?そりゃいいな!(いくいくーと頷いてカードを受け取り日時を確認)
        んー・・・ちょっと遅れるかもなぁ‥でもせっかくだし楽しませてもらうぜ(ありがとよーと) -- ダーマオ 2020-01-24 (金) 23:25:14
      • ダーマオさんはどんなお酒が好きなのですか? あ、あとおつまみの好みも聞きたいです!
        途中参加も大歓迎ですよー(得意げ) -- イリス 2020-01-24 (金) 23:35:00
      • マタタビ茶って言ってなぁ作り方はまんま茶なんだが(要出典)効果はまぁ酒みたいなもんだぞ
        その時々で風味が変わるから、その泉?から出るのがどんな物なのか楽しみだ(わくわくごろろと目を細める)
        にしてもそんな盃?なんてどこで手に入れたんだ?迷宮に落ちてたのか? -- ダーマオ 2020-01-24 (金) 23:53:02
      • まあ…マタタビのお酒があるのですか?(すなおに信じているぞ! それどころか飲んでいる間にもふれるかなと思っている)
        いえ、これは迷宮ではなく私の個人的な知り合いに譲ってもらったものですよ(こんなことしているから一向に借金は減らないのであった) -- イリス 2020-01-25 (土) 00:09:48
      • そうそう、旨いのが湧き出たらお前にも飲ませてやるぞ(あぶない)
        そうなのか?・・・・・・・・・入場料とかとらないのか?・・宴会終わったら盃売ったりしないのか?(まぁ別にいいけどもとか考えてる) -- ダーマオ 2020-01-25 (土) 00:24:14
      • (あぶない薬が効くか効かないかは誰にもわからない…)おいしいお酒には目がないのですよー楽しみにしてますね
        入場料なんてとりませんよぉ 宴の後に盃はヴィオラさんに差し上げるという約束をしましたね(もちろん、盃の魔術的効果が切れてからだが)
        (本当に稼ぐ気があるのかも怪しいレベルだ) -- イリス 2020-01-25 (土) 00:32:29
      • ・・・・・・・・・・お前さぁ・・・ほらちょっとそこ座れって・・・(くいくい)
        (お前後いくら必要なんだよ?とか状況わかってる?とか取るもん取って少しでも稼がないとダメなんじゃねぇの?とかくどくど言い出す猫)
        オイラだってこんな事言うガラじゃないけどさぁ、もうちょっとこう・・・ひょっとしてあれか?商家が滅びるまで待つとかそういう作戦なの?(面倒くさそうなモードに入る猫、チュールとかまたたびとかあげて気を逸らすのが有効だ) -- ダーマオ 2020-01-25 (土) 00:46:32
      • ……?(なんとなく正座をしたのが運の尽き、ありがたーいお説教を慎んで受けることになった)
        うぐ……むぐぅ……正論になにも言い返せません……
        (話が長くなってきたところでそろそろまずい気もする。 ここで取り出したるはハイグレードなちゅぅる ちょっと良い素材を使った一品だ! 笑顔で封を切って差し出す) -- イリス 2020-01-25 (土) 00:52:31
      • 何だお前オイラが話をしてるときに・・・(ぺしぃとはたき落とす手がとまり)こんなものでオイラが・・・ぬ・・・ぬ・・・
        (夢中になってぺろぺろ)しょうがねぇなぁ・・・(うれしそう) -- 2020-01-25 (土) 09:10:42
  • 猫の習性を逆手に取った(?)罠だね!それはっ!!
    (ダーマオが親友を失うきっかけとなった、日常に潜む恐るべき"恐怖"について神妙な面持ちで聴き入りつつ、よくわからない液体を飲む……)
    (尻尾が逆立ち、大きなしゃっくりをしたかと思えば、そのまま仰向けに倒れて目を回した。全身がピーンと伸びて引き攣ったような形で……キマっている!) -- ノイ 2020-01-23 (木) 23:03:06
    • ふぅへへへ・・・そうなんだよ・・・人間の文化は時に非常に危険なんだぁ(こちらもマタタビ効果でふんにゃり)
      んぬー?・・・(つんつく)なんでぇノびてやがる・・・猫の癖にー(否、こんなの飲んでる猫族がおかしい) -- ダーマオ 2020-01-23 (木) 23:06:38
  •  
  •  
  • こんにちはー!こちらチョコ…ではなくちゅぅるです!!(チョコ食べられないかもしれないので配慮したらしい)
    (そもそもとあるヒト族の文化を知らなければ急にちゅぅるを渡しに来た気まぐれ妖精ということになるがそれでもいいのだ) -- MQ/0015 2020-01-23 (木) 22:30:31
    • ・・・(立ち上がる)ぬ・・ぬ・・・(ふらふら近寄って)・・・(一心不乱にちゅぅるを舐める)んまんま・・・ -- ダーマオ 2020-01-23 (木) 23:03:00
      • おお…あのダーマオさんがメロメロに……効果は…抜群だ!(落ち着くまでじーっと眺めつつ、もふっても大丈夫かどうか確かめるように手を伸ばしたりする) -- イリス 2020-01-23 (木) 23:29:21
      • (がっしり掴んで無我夢中でちゅぅるを舐めてる、なので簡単にモフれるぞ、やわっこくてふわふわだ)
        (ただしモフれるのはちゅぅるを舐め切って余韻に浸って目が覚めるまでの小一時間ほどだ、そうしたらまたわめいて暴れ出すぞ・・・結構長いとか言っちゃいけない) -- ダーマオ 2020-01-23 (木) 23:33:36
      • これは……いける!!!(ダーマオが正気にもどるまでもふり尽くし、正気に戻るころには何事もなかったのかのように、しかし満ち足りた笑顔で挨拶を交わして別れた) -- イリス 2020-01-23 (木) 23:47:41
      • (ごろろろろっと喉を鳴らしながら心地よさげにしてて・・・)いやぁ‥心地よかったぜ・・・所でお前オイラになんもしてないよな?(なんて不思議そうにしながら見送ったとか) -- ダーマオ 2020-01-24 (金) 22:37:01
  • やっぱりこういうの好き?(乾燥またたびを差し入れしながら) -- スヴェン 2020-01-22 (水) 22:40:05
    • すき(こくこく頷きながら「くれっくれっ」と手招き)ふぅへへへ・・・こいつぁ堪んねぇや・・・(すぅぅっと吸ってフラフラしてる、やばい) -- ダーマオ 2020-01-22 (水) 22:52:39
      • マジか(がっつりキマってる!って顔)
        そういうの幾つからとか無いのか。っていうか歳とか聞いてなかったな。 -- スヴェン 2020-01-22 (水) 22:54:23
      • 三歳だぞー(ふらふらぐんにょりしつつ指を三つ立てる)春には四歳だー
        んー・・・オイラの田舎じゃ、1歳半から大人で、マタタビ茶もそっから飲んでおっけーってノリだったなぁ -- ダーマオ 2020-01-22 (水) 22:59:28
      • えっ3歳!? ……またたびが酒のような嗜好品だとすると、もう立派な大人ということか。
        なるほど本当に猫めいたタイムスケールで生きてるんだな……。俺は21だが、種族的には成人したてだ。寿命で死ぬのは80くらいか。 -- スヴェン 2020-01-22 (水) 23:09:28
      • (よっこらせっと腰かけて)長生きだなー・・・20つったら大体猫族の寿命だぞ?そんなに長く生きてなにすんだ?
        まぁ猫族も医療のおかげで寿命が延びてきて、記録じゃ30いくつまで生きたってのもいるらしいけどどこまで本当なんだか -- ダーマオ 2020-01-22 (水) 23:41:24
      • (エルフが人間を見るとき、こんな気持ちになるのだろうかと思いながら)
        広い話をすれば、世のために何か大きなことを為す者もいるし、悪事を働く者もいる。家族のために生きる者も、無為に生きる者もいる。
        ……俺は今のところ生きるだけで精いっぱいだったから、何ともいえんが。
        短い生ならなおいっそ太く生きねばなるまい、とは思う。当面の目標は、秘宝を見つけることだな。見つけてどうする、と言われるとさっぱりだが。 -- スヴェン 2020-01-23 (木) 21:23:31
      • いいねぇ何をするのも自由って訳だ、人間も猫族も、そこは変わんねぇな(にまー)
        見つけたらぱっと使って、んでちょっとだけ残したらまた次のお宝を探しに行くんだよ、飽きるか動けなくなるまでな(取り敢えずお宝の山に飛び込んで埋もれてみたいぜとうんうん) -- ダーマオ 2020-01-23 (木) 21:53:17
      • そういう人生も悪くはないか。気ままに旅に出てみたいとは思うな。
        秘宝がどういうものなのかよくわからんが、金になるのは間違いなさそうだな。(肩を竦めて)秘宝がもっと大それたものだとしても、望むのは宝か? -- スヴェン 2020-01-23 (木) 21:56:43
      • いいじゃないのー旅、人間は長く走れて何処にでも適応できる種族だって聞くぜ?それってつまり遠くへ行く事が種の本分だって事だろ?(なればそれを果たしてなんぼだと)
        んー?・・大それた物って例えばなんだ?(秘宝=宝な発想だったので首を傾げて) -- ダーマオ 2020-01-23 (木) 22:15:18
      • 遠くに行くのが本分、か。その発想は無かったな。猫族らしい視点だ。面白い
        逸話を聞くに何かしらのマジックアイテムだろう、と俺は思っている。それこそ持ち主の願いを叶える、とか……夢を見すぎか? -- スヴェン 2020-01-23 (木) 22:19:47
      • (ぬひひっと笑って)まぁやりたいと思い立った時がそれをするのにいいときなんだよって事だ
        あーなるほど・・・確かにそんなら最近になって突然見つかったってのも納得ができるぞ・・・(考えて・・・)
        お宝があるならともかく、そういうもんだったとして、それに宝を出してもらうのもなんか粋じゃねぇなぁ・・・やっぱ宝は出してもらうんじゃなくてそこにあるのをかっぱらってこそだぞ
        と、いう訳で秘宝が何かすごいマジックアイテム的なのだったら、オイラだったら売っぱらうかなぁ・・・あ、なんか別のダンジョンの場所を教えてもらうとかでもいいな(欲しいのはあくまでスリルと冒険を越えた先の金銀財宝でありワンクッション挟むのはなんか違うのだ) -- ダーマオ 2020-01-23 (木) 23:01:44
      • 粋じゃない、か。なるほどな……。充足感や達成感が伴ってこそのお宝というわけか。
        俺なんかはそう大それた望みや物欲があるわけじゃないから、秘宝を見つけた達成感で十分、だと思ってしまうが……
        ああ、確かに。次のダンジョンは面白いかもしれん。俺たちはひとまずそれでいくか。……まずは秘宝の正体を確かめるところからだが。
        さて、長居をした。俺はそろそろ行こう。引き続きまたたびを楽しんでくれ。 -- スヴェン 2020-01-23 (木) 23:12:12
      • そうだ、オイラ達がいて、苦難が合って、お宝がある・・・その関係は純粋じゃなきゃダメなんだ。利益がどうとかよりオイラの中の何かが納得しない
        まぁ実際見つけたらオイラも満足しちまうかもしんないけどな?(そこはノリと気まぐれによる所だろうと頷く)
        お?スヴェンも乗るか?まぁまだ仮の話だけどなーおう!ありがたく貰っとくぜぇ(すぅぅ・・・)ふへぇ・・・へへ・・(ぐにょり) -- ダーマオ 2020-01-23 (木) 23:23:27
  • ……見つけた。(追跡に苦労した様子で、近づいてくる)こないだの……ツナサンドの、ねこ…(チョコの人、みたいな言い方で)
    (そして足元を見れば、納得した様子で)…やっぱりだ。 …靴、なくした…?(元からはいてなかった、とは気づきもせずにそんな質問を) -- アズレート 2020-01-22 (水) 20:36:48
    • お?サンドイッチマンじゃねーか、どした?(変なあだ名付けられてる)
      ぬぁ?靴ぅ?(何を言ってるんだろうって顔で足元をみる)オイラ靴は履いてねぇぞ?地面や罠の具合が分からなくなるからな、なるべくなんも挟みたくねぇんだ(ぺったぺったと足踏み) -- ダーマオ 2020-01-22 (水) 20:41:42
      • 看板……ないとできない、それ。(首を横に振り)名前……知らなくて、探すの苦労した…。
        (鞄から取り出して見せる長靴。猫族にいかにもピッタリそうなサイズのそれ)……迷宮で…拾って、ねこのかと思った。 ……ひょっとして、違う…?
        (普段からはいてなさそうな様子に、首を傾げるの図) -- アズレート 2020-01-22 (水) 20:52:52
      • おぅ、そういう事か・・・ダー'マオだ、ダーは役職名みたいなもんだからマオで良いぞ(おててをぐーぱーさせて改めて挨拶)
        んー?なんだそれ、長靴か?(小首をかしげて)さっきも言ったがオイラのじゃーー・・・・(そこまで言ってから)・・・いや・・オイラのだなそれ・・・
        なんでだろう・・・靴なんか履いたことないしそんな靴見たこともないのに、すごくオイラのものって感じがする・・・(困惑した様子でつぶやいてる) -- ダーマオ 2020-01-22 (水) 21:07:42
      • ………ダーってどんな、役職…?(ついでに聞いてみる)…よろしく、マオ…… アズレート……僕の名前。
        ……やっぱり、何か……ヘンだ。 僕も……拾った時、マオのイメージ…浮かんだ。(迷宮特有の何かなのか、と首を傾げ)…とにかく、使うなら あげる…。
        …寒い日、肉球が……冷えずに、済むし(靴の利点を挙げてみて) -- アズレート 2020-01-22 (水) 21:14:41
      • 主に盗賊とか・・・賢い奴って意味だなー(こくこく、アズレートに改めてよろしくなーと)
        怪我もしないもんな・・・(釈然としない物を感じつつも受け取る、長年愛用してきたみたいにしっくり馴染む)
        頭は納得してないのに体はしっかり適応してるってのも変な感じだ・・・こりゃあれか、迷宮の特殊な魔力的な奴か・・・これも奥に行けば理由が分かるのかね
        ・・・それにしてもアズレートお前迷宮に入りもするんだな?てっきりサンドイッチ売ってるだけだと思ってたぞ -- ダーマオ 2020-01-22 (水) 21:30:23
      • ……シーフ、なるほど…(賢いキャッツ!というイメージの方が印象に強く残ってしまったが)…ほら、サイズまで……合う。
        (違和感があるのに受け入れかけてしまう、そこに不気味さを感じたが)…奥に、なんかあるの……?
        サンドイッチが…本業……(そこは誤解のないように強調しておいた)…けっこう、お金…落ちてるから。 -- アズレート 2020-01-22 (水) 21:45:17
      • (合わせてみる)合うなぁ・・・(履いてみる)合うなぁ・・・(理解できないまま受け入れてしまう)
        ほら、噂の秘宝って奴だよ、その辺に近づきゃ、迷宮にまつわる秘密もなんかわかるかもなぁなんて思ったりな
        結構実入りがいいよな、人によっちゃ本業を投げてのめり込んじまいそうだ(強調する内は大丈夫だろうが気をつけろよぉなんて笑って) -- ダーマオ 2020-01-22 (水) 21:53:14
      • ………うん、合う… すごく…(似合ってる的な意味だ、どちらかといえば)
        …なんか、すごい……金持ちになれるっていう…?(その程度にしか噂を知らないのだ)…それがあれば、なれるのかな……幸せに。(とても漠然とした感想だ)
        …本業、忘れずに……か。 …そうだ、迷宮にも…サンドイッチ持ってく。(いい案がある、とばかりに)…そっちでも売れば、問題…ナシ。(ぐっ) -- アズレート 2020-01-22 (水) 22:06:47
      • ふむ・・・いいかもな?(くるっと回ってみたりして具合を確かめる、経緯はどうあれ気に入ったようだ・・・侵食されたともとれる)
        そうそうその秘宝・・・(幸せにと聞けば)あん?なんだそれ?・・・どうだろうなぁ・・・(考える仕草)
        まぁ金はないよりはあった方がいいんじゃねぇかな?老いて働けなくなっても生きてかなきゃいけねぇのに金がないじゃ困るもんな
        (駅弁の立ち売りみたいなのを想像して)売るのに夢中になってすっころんだりしねぇようになー(くすくす) -- ダーマオ 2020-01-22 (水) 22:49:02
      • じゃあ……あげる。(やっぱり違和感ないな…と思いながら)……まぁ、お金は……ある方がいい。
        …そこまで、先のこと……わかんないけど。 ……歩きながらは、売らない…多分。(こくりと頷いて)
        …あの迷宮、ヘンなこと起こる……マオも、気をつけて…(それじゃ、と帰っていった) -- アズレート 2020-01-22 (水) 23:05:51
  • (今まで拾った物を並べる・・・特に)
    ・闇の魔力を帯びた水差し
    ・邪悪な召喚石
    ・持ち主に仇なす刀
    ・・・・・・なんなん・・・?闇推しなの・・・? -- ダーマオ 2020-01-21 (火) 22:18:13
    • 呪われアイテムの浄化ならまかせるし? -- メロリータ 2020-01-22 (水) 21:10:43
      • そいつぁありがたい・・・と言いたいが・・下手に浄化するとただのアイテムになっちまいそうでな
        『持ち主に仇なす』も、もうちょっとコンパクトなサイズなら相手にスリ渡す用途に仕えそうなんだが(難しいと唸る) -- ダーマオ 2020-01-22 (水) 21:22:53
      • えー、いいじゃんキレイな玉とか刀だし?フツーに売れそうだと思うんですケドー?
        (脇から手を伸ばしてもふもふしようとしながら) -- メロリータ 2020-01-22 (水) 21:31:24
      • んー・・・まぁそれもそうか?(安定を取るべきだろうかなんて考えてると手が差し込まれてきて)
        (ビクっと振り返る)ぬぁ!?何だ!?何する気だ? -- ダーマオ 2020-01-22 (水) 21:44:58
      • そうそう、メロみたいに装備しても聖なる力で抑えられるならそのまま持つのもいいと思うんですけどねー
        にゃぅ!?…えーと、マオが邪気に侵されてないか確かめようとしてた…ニャ?(嘘をつくと語尾がニャになるのでわかりやすいぞ!) -- メロリータ 2020-01-22 (水) 21:52:39
      • ふむ・・・じゃぁ取り敢えず刀だけはしてもらうか・・・他はまぁなんかに使えるかもしれねぇけどこれだけはどう考えてもバッドラックなアイテムだし
        そう思うならそう声を掛けてからすればよくねぇかな・・・?(じとー)・・・・で?ホントにわかんのか?そういうの(チャンスだ!妥協し始めたぞ) -- ダーマオ 2020-01-22 (水) 22:01:18
      • おっけーまかせてほしいんですけど! にゃっ、ほ、ほら既に乗っ取られてたりしたら拒否られるかもって思ってたんですけど!
        そこは分かるし!これでも聖女って呼ばれてるのはママの七光りだけじゃないんだしっ(あふれ出る魔力と才能は本物らしい) -- メロリータ 2020-01-22 (水) 22:49:13
      • (刀を渡しつつ)つまり露骨に拒否しなきゃそれはもう乗っ取られてないって事になるな
        しゃぁねぇなぁ・・・まぁ気になる所でもあるし・・うれっ診てみてくれい(と両手を広げて受け入れる仕草、だっこをせがむみたいに見える) -- ダーマオ 2020-01-22 (水) 22:55:24
      • おお…おおうっ!?武器って見た目以上にずっしりしてて重いんですけどー!(重さでよろけてお胸もたわわに揺れて)
        とりあえずこれは立てかけておいてマオのほうからやってくし、んーよしよしー(開幕から抱き着いて頬ずりをかます天然聖女、一応悪魔祓いの呪文を唱えたらしく
        ただの抱擁と違って雰囲気が違うのは感じられるかも)んー、名残惜しいけど憑き物はなさそうだし、マオ下すよー -- メロリータ 2020-01-22 (水) 23:10:21
      • 鉄だかんなーそこはしょうがない(うんうん)
        うわ・・ぐぬぬ・・・(いやそうな顔ですりすりされる、我慢、我慢だと虚無の心)
        (ふわふわやわこくあったか)んー・・・心なしか前とは違う感じがするな・・・どう違うかって言われると何とも言えないが・・・ってそうか?それならよかったぜ(あいよーっと降ろしてもらう)しかしホントにそういうのちゃんとわかるんだなぁ・・・生まれつきなんだっけ?(そうは見えなかったけどやっぱり聖女なんだなと改めて思ったり) -- ダーマオ 2020-01-22 (水) 23:46:10
      • そう、メロはママが聖女でね、ハロリータっていうんだけど、その力を受け継いでるんだし!ほら、この目を見て
        このひし形の刻印が神様の祝福を受けた証なんですケド!(しゃがみ込みぐーっと徐々に顔を近づける、宝石のようにキラキラした瞳の中に光るように見える刻印がある) -- メロリータ 2020-01-23 (木) 20:36:58
      • ほーん・・・(じーっと食い入る様に覗き込む猫)って事は生まれつきこうなのか・・・なんだか痛そうだけど
        でも確かにこんな目をした生きモン見た事ねぇな・・しかし神様の祝福ねぇ・・・神様ってのは何だってそんな事したんだろうな?変な力渡すんならケチケチしないでみんなに別けてくれりゃ良いのに -- ダーマオ 2020-01-23 (木) 21:45:41
      • メロは特に見え方も変わらないっぽいから、ホントにただの証なんだと思うー、でもちょっと恰好いいとおもうんですけどー?
        そこはわたしのママが聖女になった発端から話さないといけないわ?長くなるからお茶とお菓子はあったほうがいいと思うんですけどー?
        (その後も隙を見てモフろうとしながら自慢のママについてたっぷりと話していったとか) -- メロリータ 2020-01-23 (木) 21:49:21
      • わからんでもない(こくこく)
        ・・そうかい?じゃぁお茶は用意すっから、お茶請けは・・・ほら、あのシャキサクしたの、あれ食ってみようぜ(なんて誘いつつどう見ても嗅いでも飲んでも毒物なお茶を用意しだしたとかなんとか) -- ダーマオ 2020-01-23 (木) 22:04:54
  • 貴重な雄の冒険者を発見した気がする -- ノイ 2020-01-19 (日) 23:45:10
    • (ぬーっと前足を伸ばすように伏せて・・・ぬぬぬーっと後ろ足を伸ばして・・・尻尾と共にふるるっと震わせる)これやると元気が出るぞ
      この辺りは猫仲間が多くて気が楽だぜ(ぴんっと尻尾を立ててノイに挨拶) -- ダーマオ 2020-01-20 (月) 21:40:05
      • こう?(地べたにうつ伏せに寝転がり、そのままううーんと物凄い伸びる。尻尾ぐるんぐるん。……微妙に違うアクションだ!)
        (座り直す)
        Ja(ヤー)ホント、ホント。獣臭いと安心するね。鰹節食べる? -- ノイ 2020-01-21 (火) 22:27:14
      • おっけーだ(違いはあんまり気にしない)
        お?いいねぇ貰うわー(ポシェットをごそごそ漁るとマタタビとティーセットを取り出して) -- ダーマオ 2020-01-21 (火) 23:03:23
      • (すすす、と食べやすいサイズにカットされている鰹節を幾つか供給)
        開錠には自信ありそう。ねえ、今までで一番大変だった鍵とか罠って、なあに? -- ノイ 2020-01-21 (火) 23:44:58
      • (水にマタタビと鰹節、ついでにその辺に生えてた草を適当な感じに投入して温め始める)
        一番か・・・(つぶやくと少し遠い目をして)あれは確か・・・オイラが1歳半を過ぎたある冬の日の事だった・・・大人になった記念にって事で仲間内で集まって盗みをしようって事になってな・・・
        (なにやら怪しげな液体を煮込みながらダーマオはその日の事を語る・・・友人たちと忍び込んだごくありふれた中流家庭・・・そこで目撃した恐ろしい罠の数々を・・・)
        (かなりのふとりかけだったが賢く優しい魔術師の姉が、『77』と記された正体不明の箱に飲み込まれて動かなくなった
        (泥棒のイロハを教えてくれた尊敬すべき兄貴分が、ひとりでに這いまわる謎の円盤に連れ去られた
        (共にじゃれ合い育った親友が、熱くて赤い輝きの中へと消えていった
        アイツらは多分今もまだあの家に囚われているんだ・・・熱した水の責め(お風呂の意)にあって、首に枷(首輪の意)をはめられて日々肥え太っていく・・・
        オイラは学んだよ・・・本当に恐ろしいものは何も特別な所にある訳じゃない・・・何気ない日常の中に潜んでいて、何食わぬ顔ですり寄ってくる・・・そしてこちらが気を抜いた一瞬のうちに牙をむき、飲み込んでいくんだ・・・
        (煮込んだ液体を冷ます、猫舌だからね、「さ、出来たぞー」とそのわけのわからない液体を湯飲みに注いでお出しする・・・鰹節のうまみとマタタビの効果が加わり・・・そこにアクセントとして入ったよくわからない雑草の数々が苦いやら酸っぱいやら渋いやら、ついでに幻覚作用をもたらしてくれる素敵な一杯だ・・・毒だこれ) -- ダーマオ 2020-01-22 (水) 19:15:38
  •  
  •  
  • はーかわかわ(もふもふもふ…) -- メロリータ 2020-01-19 (日) 15:57:58
    • ぬぁ!?なんぬ!?オイラに何するんだ!?(肉球ハンドをぐいぐい押し付けて抵抗する猫) -- ダーマオ 2020-01-19 (日) 16:15:27
      • うわしゃべったし!しかもオイラとかいってるんですケド!?(それでももふもふは止まらない -- メロリータ 2020-01-19 (日) 16:32:08
      • 喋るさ!?俺の事なんだと思ってんだ!?猫だよなそうだよな!(自分で突っ込んでる)
        人間はなんでオイラ達のこと抱いて揉むんだ・・・?(はーなーせーよーひっかくぞー?とぎゃーぎゃー) -- ダーマオ 2020-01-19 (日) 16:47:36
      • お洋服着たおしゃれなねこちゃんだと思ってました!(素直な感想を並べる素直な子だ!)
        だって猫はかわいいもの、あんっ、もー爪はやだー はなすはなしますしー(名残惜しそうに手を下げて) -- メロリータ 2020-01-19 (日) 17:08:51
      • よしよし、コイツは変に硬くなったりしないな(降り立てばぽふぽふと身なりを整える)まったくもう・・・ひどい目に合ったぜ・・
        ふふん、オイラがオシャレだってのはよくわかってるじゃねーか(得意げ)お前の方はー・・・(じー)・・・なんだ?人間の服装はよくわかんねぇな寒くねぇのか?それ -- ダーマオ 2020-01-19 (日) 17:24:57
      • かたく、なる…?よくわかんないけどねこちゃんの機嫌を損ねなかったのはいいことだし!
        それはもうご立派よ!メロのおうちのカーペットみたい(お城の絨毯なのでほめてるつもり)
        冬だからもう少し着てもいいけれど、わたしのママも人のために冬でも裸同然で人に幸せを分け与えたらしいの
        だからこれはその…えーと、リクエストよ?(リスペクトと言いたかったらしい、あまり頭はよくなさそうだが寒さは魔法などで緩和してるようだ) -- メロリータ 2020-01-19 (日) 18:11:10
      • いやなんかいたんだよ、噛んだら石みたいに硬くなる妖精が(いやほんとマジマジと語る)損ねる一歩手前だったかんなっ
        (ふふんと得意げな姿勢のままカーペットに例えられて固まる)・・・(服を見る)・・・そう・・お前んちのカーペットこんな感じなのか・・・(変えようかなとか考えてるぞ)
        (わけが分からないといった風の顔)なんで裸同然だと人が幸せになるんだ・・・?・・お前のかーちゃん何やってる人なんだよ? -- ダーマオ 2020-01-19 (日) 18:36:51
      • それは噛むほうがいけないと思うんですケド!でもそれならメロも不用意に撫でたりしてはダメだよね、気を付ける
        …次からは許可を得てからもふるわ、ええ、とてもきれいでまるで羊の上を歩いているようなの、ステキでしょっ
        それは…メロのママが聖女だからよ?その体は神の祝福を受けてるから、近寄るだけで幸せになれてしまうの
        メロも聖書とか読んでるけど文字ばっかで難しくて全然覚えてないケドねっ -- メロリータ 2020-01-19 (日) 18:44:52
      • 脅しても触るのをやめなかったんだ、仕方ねぇって奴なんだ(よしよし気を付けろいと頷き)
        そいつぁありがたいね、許可しなきゃいいんだ(親しくなったり粘り強く交渉すればそのうち折れてくれるかもしれない)ふむ・・・いいなそりゃ・・・(加えて聖女と聞けば)なんだ結構いいトコのお嬢さんなのかよ、不安になって損したぜ、危うくもっといい服に買い替える所だった
        ははぁん?つまりまぁそういう良い感じの魔力があって、そいつを邪魔しないように裸になってると・・・立派なモンじゃねぇの、でも人間は風邪とか引きやすい生き物なんだろ?あんまり無理するもんじゃねぇと思うぜ -- ダーマオ 2020-01-19 (日) 19:03:20
      • ふふ、ならねこさんに温めてもらうまでですケド!もちろんタダとは言わないわ、メロも聖女だから
        布教活動…?ってやつで報酬は教会が出してくれるもの、あ、そういえば名前がまだだったし!
        私はメロリータ!なんかこの町って冒険者がいっぱい訪れるらしいから布教活動を兼ねて冒険にいくつもりだから、もし御合席したらよろしくね? -- メロリータ 2020-01-19 (日) 20:36:46
      • (やだねーって感じで手をぱたぱた)服を着ろってんだよ、かーちゃんだっていくら自分を真似てるからって病気になってまでして欲しくはないだろうよ
        ダー'マオだ、ダーは役職みたいなもんだからマオで良いぜ
        みょうちきりんな力に頼って布教ねぇ・・・人間の考える事はよくわかんねぇな、あいよ、せいぜい足引っ張らねぇようにしてくれよー(そういいつつ割と引っ張る側にいる猫である) -- ダーマオ 2020-01-19 (日) 21:05:36
      • ちゃんと着るものはあるし!(お高そうなもふもふコートを侍従に持ってこさせて)はー…あったか、じゃない!ぜ、全然寒くなかったんですケド!
        ダーのマオでダーマオ?うん!よろしくだし、マオ 本当は昔は悪いことをせず真面目に働きましょうって教えがあったみたいだけど
        任せて!私回復と聖なる魔法は得意だから!危ないときとか怪我したときはメロのところに来るといいんですケドっ -- メロリータ 2020-01-19 (日) 21:15:40
      • (やっぱり寒かったんだ・・・って顔)
        楽を覚えて堕落したか・・・そう考えると一気に親しみがわくねぇ(へらへら)
        お、いいねぇ回復魔法意外と頼りになりそうだ(なんて生意気なことを言いつつよろしくなーと告げて) -- ダーマオ 2020-01-19 (日) 21:39:03
      • (寒さは緩和されてるけど暖かいものには勝てなかったよ…というほっこり顔、さっきより心なしか穏やか)
        ママは本当にすごかったから、そうなっちゃう気持ちもわかるけど…むー、メロも言葉が硬くて難しかったけど聖書はよかったと思うし!
        ふふん、ちょっと強すぎて切り傷程度じゃ傷口から腕が生える勢いで回復しちゃうのがアレだから安心して大怪我するといいんですケド
        (脅しのように聞こえるがすでに経験済みっぽい口調でマオに挨拶を返すメロリータだった) -- メロリータ 2020-01-19 (日) 22:18:48
  • 背中に寝転がりたい…いえ、あわよくばお腹に飛び込みたい…!(欲望だだもれ妖精 思いっきり口に出しているとは気づかず垂れ流している) -- イリス 2020-01-19 (日) 00:18:44
    • ぬ・・・(スイッチが入ったようにジーっとイリスを見つめて身を低くする猫)
      ・・・・っは!?いかんいかん・・(われにかえる)ま、願うだけならタダだよな(なんて肩をすくめてる・・・全身もふもふだぞ、やわっこいぞ) -- ダーマオ 2020-01-19 (日) 00:26:12
      • (身を低くする姿勢、まさにキャット!)
        据え膳食わぬはなんとやら、ですー!!(このとき彼女の長い生の中でも5本の指に収まるような機敏さで飛翔しダーマオの腹部めがけて飛び込む! 首周りのもふっとしたところも外せない!!) -- イリス 2020-01-19 (日) 00:31:51
      • (据えてない、突っ込まれる・・ふんにょりもふもふあったか)
        ぬぁっ!?いきなり何しやがる!!?(べしべしっと猫パンチかました後フシャー!!っと威嚇、きらりと爪を光らせて「引っ掻くぞ」アピール) -- ダーマオ 2020-01-19 (日) 00:53:14
      • ふわぁ…極上のもふもふ…あったか………へぶっ(べしべしされても引き下がれない戦いがここにある!)
        ぶぁっ(2発目の猫パンチで帽子がずれて小さな小さな宝石がポロポロ落ちた) はにゃーん(それでももふるのに忙しいので爪を見せられてももふりこ) -- イリス 2020-01-19 (日) 00:58:09
      • ぬぁぁぁぁん!(割とマジな威嚇の声)
        いやマジで離れろよお前・・・(振り落とせないかと全身を震わせ、四つ足で歩いて・・・否、落ちた宝石を拾っている・・・それでもやっぱり離れないと見れば)
        忠告はしたぞこのやろう!(ひっかき+噛みつき攻撃だ!) -- ダーマオ 2020-01-19 (日) 01:04:29
      • !!(ガキン! 妖精からはしそうにない硬質な音)
        (想像よりもはるかに硬い感触が爪と牙から伝わるだろう 次いでせっかく拾った宝石が二つ、光る砂のように崩れて消えた)
        あ、あわわ…防御魔術が… すみません、怒らせてしまいましたね……(漸く我に返ってほんの少し離れるとぺこぺこ頭を下げる) -- イリス 2020-01-19 (日) 01:09:20
      • ぬぁ・・・・・・(かたいんぬ・・・と口を離して口の周りをぺろぺろ)
        何なんだお前ホント・・・(離れられれば全身をぶるりと震わせ、体を舐めてセットを整えていたが)
        ・・・・・・・・・ぬ?(手を見る・・宝石がない、砂みたいに崩れて消えてしまう感触があった)・・・ぬ?(ポシェットを見る・・・ない)・・・ぬー・・・?(探すようにきょろきょろくるくる)・・なーお前、宝石みなかった?こんくらいの・・・お前から落ちたんだけど・・・ -- ダーマオ 2020-01-19 (日) 01:24:54
      • 私はしがない妖精で、イリスっていいますー(まだぺこぺこしている)我を失ってもふり倒してしまいすみません…
        宝石は…そのー…あのー……さきほどの防御魔術の媒介として消費されてしまいました…(ダーマオにあげたものではないのだがなぜか罪悪感を感じつつ)
        物理的な衝撃にめっぽう弱いのでオートで発動するように云々(聞かれてないのにペラペラしゃべる) あっそうだ、小さなものでよければ差し上げます!(落としたものと同じ、小さな小さな宝石を差し出す 深い赤のルビーだ 色は綺麗だが小さいのでさほどの価値はない) -- イリス 2020-01-19 (日) 01:30:33
      • まったくいい迷惑だぜ、折角の宝石もダメになっちまうしさんざんだ(盗人猛々しい)
        魔法使う度に使っちまうのかーなんかもったいねぇな・・・お?いいのか?それなら遠慮なく(と言って頂くとしげしげ眺め)
        ふむ・・・結構小さいな・・これじゃ微妙か・・・お前、こういうの何処で手に入れたんだ? -- ダーマオ 2020-01-19 (日) 01:39:36
      • 申し訳ありません……(しゅんとして謝るが宝石がなくなったのは謝るべきことでもないようなことである)
        それはだいたい3日といったところですからね、まだちいさ…… こほん。
        (きれいな笑顔で)私、宝石のようなきれいなものが好きで集めているんですよ 長く生きてますからね、色々なところで買ったり拾ったりしました(まるで予め用意していたようにスラスラと答えた) -- イリス 2020-01-19 (日) 01:50:25
      • ま、いいって事よ(気にすんなとよくわからない慰め方をしつつしげしげ)
        3日・・?(どういう事だろうかと顔を向けて・・・ぴくぴくと耳が震える、まるで見透かすかのように)
        企業秘密って奴か、ケチケチしないでデカいのくれりゃぁいいのに・・・まいいや・・しかしこれ、折角貰ってもまたお前さんが魔法使ったらなくなっちまうのかね?(これじゃぁ売る手間賃の方が多そうなのでお守り的にポシェットに入れておくことにした猫だ) -- ダーマオ 2020-01-19 (日) 02:10:43
      • 許していただけるのですか? ありがとうございます!
        それ以上大きなサイズとなると、持っているのもなかなかに危険ですよ?(主に盗賊や商人に狙われるのだ)
        お詫びの品が消えてしまうのは申し訳ないので、こちらで魔術の繋ぎを切りますね(ぱちりと指を鳴らし) これで大丈夫です。宝石と私をつなぐものは何も無くなりました
        さて…それではそろそろ失礼しますね。 もし何か別の機会がありましたら…その時はよろしくお願いします。(最後にもう一度お辞儀をして空高く舞い上がっていった) -- イリス 2020-01-19 (日) 02:21:43
      • おうっオイラは寛大だかんな!(ご機嫌な様子な猫だ)
        価値がありそうなら売るからいいんだよ・・・ってほほう?なんかそういう仕掛けがあるんだな?・・・お?行くのか?じゃぁまたなー -- ダーマオ 2020-01-19 (日) 02:43:51
  • ほいほい、誰も入らないからオイラが一番もらったぜーっと・・・色どうすっかにゃぁ -- ダーマオ 2020-01-17 (金) 22:38:02

Last-modified: 2020-02-16 Sun 22:00:03 JST (1d)