名簿/413212  

  • ……モリオン…? -- リルカ 2011-02-11 (金) 23:02:10
    • (すっかり人気を失くした家の中からその声に応える者はいなかったが)
      (ぎぃ…と扉が一人でに開いた)
      -- 2011-02-11 (金) 23:06:52
      • ………。(一呼吸、空気を十分に肺に送り込むと家の中へと歩を進めていく) -- リルカ 2011-02-11 (金) 23:08:52
      • (内装は以前着た時となんら変わらない。埃が積もっている事を除けば、だが)
        (やや新しい足跡が一つ、居間に続いている以外は何もない)
        -- 2011-02-11 (金) 23:13:15
      • (以前にここで料理を教えてもらったことを思い出し、胸に疼くような痛みを覚える)
        (しかし足跡がある。その主を確かめるまではと居間へ進み) -- リルカ 2011-02-11 (金) 23:16:17
      • (居間まで来るとテーブルが退けられ。床に穴が開き階段らしきものが覗いている)
        (その近くには刀やドレスが転がっている)
        -- 2011-02-11 (金) 23:22:01
      • (早鐘を打つ胸を押さえて刀を拾い上げる。そしてそのドレスに見覚えもある)
        モリオン………(落ちていた刀を手に階段を下りていき) -- リルカ 2011-02-11 (金) 23:26:52
      • (長い階段の間には特に何もなかった。一番下まで降りれば扉がある。暗いがなんとか見える範囲だろう)
        (第六感が冴えていれば何となく、嫌な感じがするはずだ)
        -- 2011-02-11 (金) 23:38:18
      • ……一体何が。(落ちていた刀を抜き、また腰に帯びた銘刀『旋空』の鯉口を切る)
        (神経を張り詰めたまま、ゆっくりと扉を開け) -- リルカ 2011-02-11 (金) 23:45:44
      • (扉を開けると薄ぼんやりとした明かりに照らされた部屋に…腹部に致命傷を受けているモリオンの死体が倒れている)
        (右を見れば数体。体の各部に致命傷を受けたと思わしきモリオンが壁に背を預けて死んでいる)
        (十数体の死体が散らばる一番奥には炉がある。鍛冶に使う物のようだが)

        …ええと。干将・莫耶って剣の話は知っているかしら(リルカの作法から細い声がかかった)
        -- 2011-02-11 (金) 23:59:40
      • モリオン!? これは……モリオンの死体…でも何故。
        (「何故たくさんあるのか」それを口にすることがどうしてもできず)
        ……!(刀を握ったまま声のほうを向き)バクヤ……?(乾く口の中、緊張が体の中心を電流のように走る) -- リルカ 2011-02-12 (土) 00:12:47
      • (声のかかった方を向けば、四角いテーブルの上に光る溶液に満たされた円柱形の容器があり)
        (その中に6cm程の小さい人影がある。それはそこらの死体と全く同じ顔をしている)
        ええ、そう。どちらかというと莫耶の方ね。参考にしたのは…(知っている話かしら、と問うような視線を容器の中の人影がリルカに向け)
        私は剣に…刀になりたかったのよ
        -- 2011-02-12 (土) 00:24:28
      • (声を失う。容器の中の小人は自分がよく知る姿をしていた)
        モリオンなの……?(その声を絞り出すのが精一杯で)
        刀に? どうして……いえ、まずあなたは何者なの?(それは率直な言葉) -- リルカ 2011-02-12 (土) 00:38:15
      • 私は妖精。何も知らず、届かぬ所にいて。それでも何か出来ると信じていて…
        私が犯した罪は心からの信頼において あの人の命に反したこと(意味不明であろう独白が混じり)
        …盾にすらなれなかった私は。だから剣に…敵を祓う剣になりたかった
        それが…強くなるために、刀を知るために剣術を学んでいたモリオン・エクレシア。あの体は剣を振るうための私の容器にすぎないわ(ちらりと見る先には無数の死体がある)
        -- 2011-02-12 (土) 00:45:49
      • モリオン……私にはあなたが何を言っているのかわからない!
        このたくさんのモリオンの死体はなんなの!? 私が一緒に過ごしたモリオンは幻?
        私にはわからない……っ! こんな光景を作り出してまであなたは何をしたいの!? -- リルカ 2011-02-12 (土) 00:57:10
      • 分からないと思うわ…狂気に近いと思って貰ってもいい(僅かに目を伏せて答え)
        …干将・莫耶という剣とそれにまつわる逸話があるの。諸説あるけど私が見出したものは…
        干将という刀鍛冶が、最高の剣を生み出そうとしても、どうしても生み出せなかった。何かが足りない…(部屋の奥の炉に目を向けて)
        そこで妻の莫耶が、剣の完成には神への貢物が居るとして炉にその身を投げると…剣が完成したという
        嘘は言っていないわ、リルカ。私は刀になりたかった
        この身を、人身御供にして…自らを剣に。ここにある死体は全て…それに失敗した亡骸よ
        -- 2011-02-12 (土) 01:13:49
      • 人身御供……それを仮にも自分で試したっていうの?
        その刀を作り出すためだけに……っ!(震える声を必死に落ち着かせて)
        …モリオン。私はあなたと料理をした時、すごく楽しかった。
        刀に生きる者同士、それでもあなたのように器用に家事ができる人に憧れすら抱いた。
        それでも……今は違う。あなたが遠い。モリオン、あなたを理解できない…… -- リルカ 2011-02-12 (土) 01:35:08
      • 自分だからこそ、よ…他の何かを犠牲にして生きるのはもう嫌だったから。研究するのは自分でしかありえなかった
        …楽しかったわね。人と接する事、競う事。全て、タダのモノだった私には過ぎた幸福
        今でも私は、私と話してくれた全ての人に感謝を捧げているわ。勿論貴女にも
        それでいいわ…貴女はそう、正しくあって。私は唯、一人で祈るモノ。もう一緒に祈ってくれる人は誰も居なくていい
        -- 2011-02-12 (土) 01:46:37
      • (その所業は確かに狂気そのものだった。しかし悲しげな彼女の声に憐憫の情のほうが強く)
        …私が何を言ってもあなたの意思を侮辱することになるわね。
        (拾った刀を鞘に納め、そっと壁に立てかける)私もあなたと過ごした時間を幸福に思う。。
        さようなら、モリオン。(背を向け、去っていく)
        (「いつかどこかで」と言うことはなかった。これが今生の別れになるだろうことを理解していたから――) -- リルカ 2011-02-12 (土) 01:59:13
      • 侮辱される程度の意思ではあると思うけど。私はいつか、私を止めてくれる人に会えるのか…
        …ありがとう。人の幸福が私の幸福だから、素直に喜んでおくわね
        さようならリルカ。貴女の道程が幸福なものでありますように(去りゆく彼女を止める事は出来ず別れの言葉の意味も理解して)
        …ああ。ごめんなさい…ここで、戦って貰うのをお願いし忘れた、わね…まあ、仕方ないかしら(彼女に引導を渡して貰う事で剣の完成とする…気もあったのだが)
        …彼女の刀を汚すのは、悲しいわね(諦めと共に目を閉じた)
        -- 2011-02-12 (土) 02:09:58
      • (立ち止まり、振り返る)
        モリオン……ここでお別れだとしても約束を違えるわけにはいかないわね。
        あなたと戦うという約束、今こそ果たしましょう。
        (悲しみの色を瞳から追い出す。それは戦いのため、約束のため) -- リルカ 2011-02-12 (土) 02:23:40
      • ……えっ?(その言葉が信じられないという様に。縋るような視線がリルカに向き)
        ………(瞳を閉じて胸の前で手を握る様に)
        ……ありがとう……
        (部屋全体がまばゆい光と共に発光し。それが収まる頃に)
        (全ての死体は跡方も無く消え。部屋の中央にリルカと正対するように、黒いドレスの少女が佇んでいた)
        約束を…一つでも。果たす機会をくれてありがとう(ふわりと微笑する笑顔は狂気ではなく、心の底にあった物だ)
        -- 2011-02-12 (土) 02:32:05
      • 礼を言われることではないわ……元々こういう約束。
        (『旋空』の鯉口を切り)あなたの思い出も刻んでいく……その太刀筋と共にッ!
        ……ここで戦うつもりかしら? あなたの大事な炉が壊れるわよ。 -- リルカ 2011-02-12 (土) 22:14:57
      • エーテルイーター…!(無手を無造作に横に突きだすと長大な鞘と共に太刀が出現。腰に吸いつくように収まる)
        思い出…ええ、刻み込んで貰いましょう。物も、生きた証を欲する時もあるわ
        大丈夫…直接斬撃を叩きこみでもしない限りは壊れないわ。余波程度ではね…気にしないでいい(そう、言い終えると右手で顔面を抑えるように鷲掴む)

        我は絶魔を誓う黒晶
         我は喪失に挑む翼

        (右腕全体を甲冑の籠手を延長したような鈍く光る装甲が包む)
        始めましょうか
        -- 2011-02-12 (土) 22:25:33
      • あなたにも覚えていてもらうわ……(地下室であるにも関わらず女の周囲を風が吹き抜け)
        あなたが物だろうと関係ない、私を……私の記憶をッ!(風が刀の周囲を覆い、消える)
        私の名はリルカ! 花盗人リルカ・バントライン!!
        いざ……尋常に…(モリオンの右腕を覆う装甲に僅かに目を細め)勝武ッ!!
        (相手へ向けて前傾にダッシュ!) -- リルカ 2011-02-12 (土) 22:40:58
      • (よくよく見上げれば天井は高い。5m近くはあるだろうか。意外と縦に広い空間だ)
        私は物よ。そう、人のためになるために生まれてきたの
        (太刀を紫電が纏う。死体から吸収したエネルギーで全盛期の魔力を取り戻し)
        刻みましょう。貴女の記憶を、その望みの通りに…でも近付けはしない!
        (太刀が引き抜かれる。それはリルカの接近を拒絶するかのように衝撃波を纏い)
        電磁抜刀…銃爪!!(Railgun!!)
        (前傾で近付くリルカに全てを剣閃から薙ぎ払われるように衝撃波が飛んだ)
        -- 2011-02-12 (土) 22:51:16
      • !!(太刀から放たれる衝撃波に合わせて跳躍)
        スレットの『星辰』と同じ……? いや、まだ!(跳躍した勢いのまま天井を足場にし)その力を確かめる!
        (天井へ足をつけ逆さまになったまま抜刀居合い)神刀!!(上方から長大な真空の刃を飛ばし) -- リルカ 2011-02-12 (土) 23:01:50
      • その刀は知らないけれど…純粋な魔術と剣術の融合。これは魔法剣よ
        (振りきった態勢では真空の刃を迎撃も回避も出来ない…ならばとばかりにそのまま太刀を手放した)
        (投げ捨てられた太刀は壁に突き刺さり、代わりに軽くなった体がその場で回転、モリオンの顔が上を向き)
        (右腕を真空の刃に叩きつけるように突き上げた! みしりと震える空気と共に刃と拳が拮抗する!)
        -- 2011-02-12 (土) 23:07:55
      • 魔法剣……!(魔法と刀を同時に使う術技、その使い手と戦う機会はなく――)
        (ましてその主が得物を投げ捨てることを想像してもいなかった)
        (自分と同じ長い髪、自分と同じ刀使い。その幻想は逆さまの景色で打ち砕かれた)
        あの手甲はッ!(確かめる余裕もない。どの道、近づけなければ刀使いに勝ち目はないのだから)
        (天井を蹴って拮抗した風の刃に追いつき)
        姫神刀!!(初撃に対し×字になるように天井からの突進斬り!) -- リルカ 2011-02-12 (土) 23:15:39
      • ッ!!(解析。真空の刃。威力は高く鋭く。刀とリルカの技量の掛け合わせと予測。解析完了)
        速い…!(真空の刃を拳で止めている間に、更なる加速で相手が辿りつく。伸ばし切った腕では着られるのを待つのみだ)
        電磁抜拳!!(Railgun!!)
        (その道理を魔術でこじ開ける。籠手の周りに紫電が纏い)
        (寸打。ワンインチパンチ。腕の力ではなく体全体の動きで強固にはなつ一打を、空中へ、更に魔術で筋力強化して放つ!)
        ッ…!
        (剣士ではありえない精妙な拳打は、それでもリルカのスピードとX字に重なるには抗しえなかった。勢いを殺し切れないままに吹きとび、炉の近くの壁にめり込む様に激突して止まった――――二打打ちによる敵攻撃の解析完了。)
        -- 2011-02-12 (土) 23:26:37
      • (刀と手甲の衝突。その瞬間に理解したことは、相手は武術以上に魔術の巧者であるということ)
        ぐ……う!(紫雷に顔を歪め、抗いきれずに自分も大きく後方へ弾かれる)
        膂力、そして魔力の使い方、戦闘スタイルまで今まで戦ったモリオンからは想像もつかない……!
        (姿勢を直し、脇構えを取り)これが本当のモリオンの力……… -- リルカ 2011-02-12 (土) 23:32:59
      • (咳と共に赤い血が流れる。それをゆっくり左手で拭い)
        強いわね、私も剣を、そんな風に震えたらよかったのでしょうけど…(姿勢を正し向き合う。空の左手を伸ばすと投げ捨てた太刀がそこに収まった。納刀)
        そうね、これが本来の私の戦い方。魔術の隙を拳打で埋める…そうずっと習ったから。本当はこれしかできないのよね(リルカに答えながらゆっくり、一歩ずつ脇構えのリルカに近付き)
        剣は、そう。憧れだっただけ(右の拳を構え、無造作に滑る様な足捌きでリルカの間合いに踏み込む)
        -- 2011-02-12 (土) 23:42:13
      • ……私の剣技は私だけのものではないわ。背負う命があったからこそ私はここまで来れた。
        憧れていたから修練会にいた……それなのに、何故!(お互いに距離を詰めながらキル・ゾーンに踏み込んで行き)
        斬!!(真正面からの切り上げ) -- リルカ 2011-02-12 (土) 23:58:00
      • 私の剣技は目的のためのもの。私が背負いたい命は全て失われてしまった。取り戻しても意味が無い事はピリオドが教えてくれたし、ね
        だから…もう。剣になる事しか残っていない…!(右の拳は動かない。左手で腰から逆手に抜く太刀が)
        ッ!(鞘から抜き切る前にリルカの切り上げと噛みあう!)
        -- 2011-02-13 (日) 00:06:34
      • あなたはあなたのまま生きることだって許されていたわ! 自分を許せなければ太陽は昇らないッ!
        (太刀と噛み合う刀、鍔迫り合いか姿勢崩しのためにそのまま強く刀を押し) -- リルカ 2011-02-13 (日) 00:13:26
      • 出来ない…っそれだけはっ! 誰かを赦せても自分だけは許せないのよ!(悲鳴の様な絶叫が部屋を振るわせ、押されるがままに後方に飛ぶ。手の動きだけで鞘に納め)
        欲しいのは暖かな陽射しではなくて身を焼く炎なのに…それすらないなら…剣として永遠に償い続ける…!(再び太刀の鞘を紫電が纏った。左手だけで抜き切れるはずがない太刀を魔術で引き抜く構え)
        -- 2011-02-13 (日) 00:19:17
      • あなたは……あなたをそこまで追い詰めた運命を断ち切る術を私は持たない…!
        自分を許せないのなら贖罪は永遠よ!(そのまま相手の姿勢を崩そうと)未来に辿り着かない生き方を、貴方は!
        うっ!(押し込む際に紫電に目を眩ませ力が緩み) -- リルカ 2011-02-13 (日) 00:28:34
      • 永遠でいい。未来は人のためにあればいいの。いつか、誰かが私を…!(断罪か、許しか。その先を言う事は出来ず)
        電磁抜刀!!(Railgun!!)
        (逆手で引き抜いた太刀は音速を越え、リルカに刃を突き立てんと飛んだ。それを追いかける様に無手のまま走る!)
        -- 2011-02-13 (日) 00:35:21
      • (加速された神経が咄嗟に左手を前に出す。それでも左手を切り裂き、リルカの体を射出された太刀が貫く)
        ―――……っ(刃が右肺を貫き体に風穴を開けてなお、戦う意志はリルカを踏み止まらせ) -- リルカ 2011-02-13 (日) 00:51:17
      • (効果は確かに合った。太刀は突き抜け、しかしそれでも踏みとどまる力を見て)
        っ…まだ立っていられるの…!?
        (手加減をする気は無い。だが殺せる相手ではない。その判断は体を引き絞り放つ左掌底という形で現れた。狙いはリルカの顎)
        -- 2011-02-13 (日) 00:55:51
      • (まだ足が一歩前へ出る。まだ手が動く。まだ鼓動は続いている――)
        死ねない……痛くても、苦しくても…もう私は死ねないのよ…
        (体を太刀が貫いたまま掌底を左手で受け流し、血と共に抜け落ちる力を振り絞って相手の袖を掴みにかかり) -- リルカ 2011-02-13 (日) 01:05:17
      • 死ねないって…そんなはずは。この世に不滅の物なんてな…!(思わず反発した隙に。完璧に袖を掴まれた)
        …掴み!?(戦いの前半にリルカがしたであろう驚愕がこちらに跳ね返ってくる。この間合いで彼女に打つ手があるとは…!)
        (この体制からの挽回は出来ない次の動作を待ち供えるしかできず…)
        -- 2011-02-13 (日) 01:10:00
      • あ……ああああぁぁ!!(魂が引き裂かれそうな悲痛な叫びと共にモリオンの襟を引き)
        (柔道の体落としに近い形で投げ、蹈鞴を踏んで一歩下がり)
        ぐ……うう…(自分の体に刺さった太刀を掴み)あああう!!(それを引き抜いてモリオンの前に投げる)
        ……正しく言えば楽には死ねないだけよ。(血の塊を吐き捨て)そして自分の命を生き抜くと誓っている…!
        (失血と激痛によろめきながら自分の刀を手に深く息をつき) -- リルカ 2011-02-13 (日) 01:16:47
      • かはっ…!(打撃がメインの格闘術を学んだが、受け身を知らない事は無論ない。ダメージを最小限に抑えても息が抜けダメージは積み重なる)
        …っ!(悲痛な叫びに思わず、何故戦っているのか。そんな益体の無い事を考えてしまう…自分が欲しいのは人の笑顔だったはずなのに)
        ……!(投げられた剣は眼前に突きささる。それに手をかけ、血が流れても気にせず立ち上がる)
        なら…教えて。生命が、私達を作る生命が何故、強く生き抜くのか…生き抜いて置き去りした物への悲しみに、どう応えるのか(両手で太刀を掴んだ。彼女とはやはり、これで向き合おうと思ったから)
        -- 2011-02-13 (日) 01:25:24
      • 人は人とずっと一緒にはいられない…死別、喧嘩、事故、病気、誤解、甘え、楽観……
        ちょっとしたことで人はたくさんのものと別れることになる。(刀を鞘に納め)
        いなくなってしまった人に応えるものがあるのなら、それは記憶を……思い出を大事にすることしかないのよ…っ!
        人は不完全だわ…そして私も。(血を流したまま抜刀居合いの構えを取り)こうすることでしか『あなた』と向き合えないのだから… -- リルカ 2011-02-13 (日) 01:39:00
      • (リルカと対照するように太刀を鞘に納めた。相手に応える様に)
        思い出を大事にして…生きていく。幸福な日々を思って生きていく事は、逃げる事ではないの?(反発や屋反対ではなく、ただ疑問があるというように)
        安らかな記憶を思う事は、誰にでも許されるの?(居合いの構えを取り。改めて鞘に。今までで最大の紫電が宿る)
        向き合って、得られる物は何?(道を見失ったモノはただ、問い続ける。撃発の時を待つように)
        -- 2011-02-13 (日) 01:47:14
      • 違う! 幸せな記憶だけに生きている存在には過去しかない!
        過去を刻み、今日を生きることでしか明日を見ることはできないッ!
        過去を想うことは誰もが許される! 過去に縛られて生きることは誰もが陥る! しがらむ心を断ち切れるのは自分の意志だけよ!!
        最後の質問への答えを……(白光が全身を包み)今、教えてあげる!!
        (白の残光を残してただ、真っ直ぐにモリオンへ走る。次の一撃に全ての想いを賭けて――) -- リルカ 2011-02-13 (日) 02:03:36
      • (強い意思に裏打ちされた言葉を聴き届け)
        自分の意思で。心を断ち切る…そんな、そんな意思があるのなら…!(欲しい、という言葉は零れず。質問の答えを得られると信じると微笑み)
        一つだけ、覚えた剣技があるの。今こそ使いましょう…六禅正道一門・陣破一刀流…!(居合いを抜いた。電磁加速された一閃は、刃では無く衝撃をリルカに走らせるのみ。地割れを起こす様に向かう衝撃が走る!)
        (だが、リルカを迎撃にするにしても余りに速すぎる一撃だった。モリオンの頭上に目に見える程の電磁場が発生している以外は)
        -- 2011-02-13 (日) 02:15:45
      • 変えるのは誰でもない、あなたの心だったのにッ!!
        (衝撃を浴び、勢いが鈍る)う……うわあああぁぁぁぁぁッ!!(白の極光がリルカの全身を包む)
        プログレスッ!!(白い髪、白い装束――強制進化と共に強く一歩を踏み出していく)
        (あと二歩で攻撃範囲。あと一歩……それは進む先にあるモリオンの周囲に展開してる磁界を見据えながら) -- リルカ 2011-02-13 (日) 22:35:58
      • 私、の心は…!(どこに行ったのだろうかと。目的のために走り続けて…どこへ置いてきたのか。分からなってしまった)
        分からない、から…!?(白く速く、強くなるリルカに目を剥き…それでも己の技をぶつけるしかない)
        (大ぶりで抜き放った太刀はモリオンの直上にて磁界で強制停止。向きを変える…両手で、大上段に構えられる様に)
        (そのまままっすぐ進み出せばもう、太刀は届く。この使い方は悪手だとしても。このまま振り抜くの見!)
        ―――燕返し!
        (今まで最強の磁力と強化。反動を無理やり魔術で捩子曲げる魔剣がリルカへ走った。本来ソードマスター、剣聖と言われる者が放つ一閃を、変形ながら魔術に頼り再現する…!)
        -- 2011-02-13 (日) 23:05:07
      • (視界と意識の外から襲い掛かる返しの秘太刀)
        (避けることはできない。ならば自分の全てをぶつけるだけ――)
        アークインパルス!!
        (白光が弾ける。折れず曲がらぬ、己の全ての力と信念を束ね、刃に乗せる斬撃)

        (二つの力の奔流の衝突。斬りつけながら駆け抜け、そしてリルカは制動の余力もなく倒れる)

        う………う…(白の輝きは消えうせ、お互いの『最強』の交差は深く傷を刻み込んだ)
        (最早立ち上がるのが困難なほどに) -- リルカ 2011-02-13 (日) 23:19:48
      • アーク、インパルス…!
        (叫びが聞こえた頃には、交差は終わり…そして自らの成果を確認する事無く、彼女はその場に太刀を落として吹き飛んでいた)
        (元々この体は擬態で、体重には欠けるものだ。その結果は彼女の体が丁度背にしていた炉まで吹き飛ぶ事で現れ)
        …………ここ、まで………ね………(か細い声で、炉のすぐ前に倒れ込んだまま息を吐いた)……ありがとう……
        -- 2011-02-13 (日) 23:41:45
      • (よろめきながら体を起こし、咳き込む)
        …「ありがとう」なんて言わないでよ! あなたに刃を向けることしかできない私に!
        お礼なんて言わないでよ!!(片膝を着いたまま涙を流し) -- リルカ 2011-02-13 (日) 23:52:00
      • (その言葉にゆっくりと首を振り)
        …いいの。もう背を向けて去って行かれるのは嫌だったから…私が狂っていたとしても
        向き合ってくれる貴女が居てよかった…(僅かに残った魔力で炉に火を入れながらリルカの方に顔だけを向け)
        -- 2011-02-14 (月) 00:00:12
      • あなたは狂ってなんかいない……間違ってもいない…悲しい選択をしただけなのよ……
        (炉に日が入ると顔色が変わり、動かない体を引き摺るように手を伸ばし)モリオン!
        何をするつもりなの……やめて、モリオン!! -- リルカ 2011-02-14 (月) 00:12:24
      • 悲しい…そう。悲しかったから…悲しい事しか出来なくなってしまったのかしら…(苦笑して)
        …止めないで。大丈夫。形を変えるだけで、私は私のままだから(リルカの推測を裏付ける様に言葉を続け)
        剣にも色々、本当に色々あるのね…もし、許されるなら…貴女が最後に振るった、白い剣のように…(その身を炉にずるりと近付け)…さようならはいわないわ。今なら、少しだけ目指した剣に近付ける気がするから
        ありがとう、リルカ(炉の火の中にその身を投げた)
        -- 2011-02-14 (月) 00:21:48
      • モリオン!!(伸ばす手はその身を真火に捧げる彼女に届くことはなく)
        ……こんなの…命はこうじゃない! あなたは生きてた! モリオン・エレクシアだったのよ………!
        (しばらく炉の前で泣き続け……それでも煌々と燃え続ける炎に背を向けて立ち上がる)
        (刀を鞘に納める。血は止まっていたけれど激しい痛みが傷と心を苛み続けた)
        さようなら……モリオン…(そしてそれが最後の言葉) -- リルカ 2011-02-14 (月) 00:40:19
      • (モリオンだった、と言われ炎の中で少し影が揺れた…のが最後)
        (人間が焼ける時の様な匂いはしない。ただ、火が)
        (より強く燃えあがる。そは破壊の象徴だけではなく。再生を示す様に。そして目の眩むような光が―――)
        -- 2011-02-14 (月) 00:47:57
      • (去る足を止め、振り返る)
        (その輝きは、その炎はまるで命が始まるかのようで目を離すことができなかった) -- リルカ 2011-02-14 (月) 01:11:48
      • (光が輝くと、その場には黒い、全ての部品が黒い太刀が残った)
        (その刀は何もモノ言わず。火の消えた炉の中心に突きささるのみだが)
        (柄に。真っ白い鈴がついていて。風もないのに…振り返ったリルカに笑いかける様な、涼やかな音を一つ鳴らした)
        -- 2011-02-14 (月) 01:16:15
      • (それはただの刀。力を秘めていても硬質で、金属の光沢はどこまでも冷たい)
        (それでもその黒い刀にモリオンの笑顔を見たような気がして――涙を拭う)
        さようならモリオン。いつかどこかで。(別れの挨拶を言い直すと今度こそ花盗人は立ち去っていった) -- リルカ 2011-02-14 (月) 01:44:30
      • (黒い刀は静かにそれを見送る)
        (言葉が今は出せない事をもどかしく思いながら。それでも何かは通じると思って)
        (花盗人の行き先を祝福するように、もう一度だけ鈴が鳴った―――)
        -- 2011-02-14 (月) 01:46:47
  •  
  •  
  • モリオン、いるかしら。(そわそわと小さな家を訪ね) -- リルカ 2010-12-31 (金) 00:37:30
    • (返事は無かった。がしばらくするとパタパタ出てくる)はい…リルカ。ごめんなさいね待たせて、地下の方に…ええと。ともかく出るのが遅れて
      お料理の方の話かしら
      -- 2010-12-31 (金) 00:41:14
      • 地下に……? そう、ワイン蔵でもあるのかしら。
        ええ。料理のほうについて軽くお話をと思いまして。(ビシッと頭を下げ)よろしくお願いします師匠! -- リルカ 2010-12-31 (金) 00:45:02
      • 違うわ、なんというか…武器庫みたいな? 人には見せづらいのだけど
        はい、承知しました(笑顔で頷き)じゃあ、ともかく台所に行きましょう…食材だけは色々あるし。何か作りたい物とか、あるの?(家の中に招き、台所まで先導して行く)
        -- 2010-12-31 (金) 00:54:25
      • 武器庫……? 見せづらいと聞かれるとものすごく見たくなるのだけれど……(そわそわと耳を動かして)
        わぁい。(表情を変えずに両手を上げて)とりあえず食べられるものが作れるように…… -- リルカ 2010-12-31 (金) 01:05:24
      • 私の眼の黒いうちは通さないわよ…なんてね。見たいなら私の居ない時に着たらどうかしら(死んじゃった時とかね、と冗談めかして笑い)
        そうねぇ…(台所に到着。綺麗ではあるが割と使いこまれている気配はある)
        …野菜の切り方もついでに学べるから、お味噌汁でも作る?
        -- 2010-12-31 (金) 01:13:54
      • ……それじゃずっと機会がないじゃない、意地悪ね。(片目を瞑ってクスリと笑い)
        オ、オミソシル!(エリクシルの発音で)わかったわ……やってみる…!
        野菜を切る時にはピーラーを使えばいいよと習ったのだけれど… -- リルカ 2010-12-31 (金) 01:15:58
      • さぁ、どうかしらね……わたし、この前も死にかけたもの(若干どんよりした眼になり)
        リルカ落ち着いて、その発音は間違ってるわ。深呼吸しましょう、はい(と深呼吸させている間に材料と調理器具を台所に並べる。具は大根とにんじんらしい)
        今回は包丁だけでいいわ、リルカの家の包丁に活躍してもらいたいもの…さてと。お野菜を洗うのはいいわよね(出した大根と人参を洗いながら)
        -- 2010-12-31 (金) 01:31:49
      • いいえ、私はあなたと決闘の約束をした。それが果たされるまであなたの生還を信じ続ける。
        あ、う……はい。(持ち込んできた包丁はタコ引き)あ、これじゃない。(普通の出刃包丁を取り出す)
        すぅ、はぁ……(深呼吸を続けながら白黒チェックのエプロンを身に纏い)はい!
        (気合を入れなおしてモリオンの隣で野菜を洗い始める。耳と尻尾は緊張でピンと張っている) -- リルカ 2010-12-31 (金) 01:37:22
      • ……そうね。果たす事の出来る約束はちゃんと果たさないと…人でなしだけど、人でなしにはなりたくないものね(リルカの目を見て頷き)
        お刺身用のまであるなんて…! 野菜だから薄刃包丁…ま、まぁ大丈夫かしら(出刃庖丁を見つつ)
        あ、エプロン……(いつものドレスだった。油断した…)えい(どこからともかく白いフリル付きエプロンを取り出すと装着。早技だった)
        …リルカ、落ち着いてないわね全然…野菜は怖くないわよ。これでよし…まずはお手本を見せるから…これが短冊切りね(大根を5cmくらいに切って皮を剥いて、板状に切ってから縦に2cmくらいまで細かくささっと)
        -- 2010-12-31 (金) 01:49:23
      • 人でありたいと思う気持ちと、自身が人間でないことは相反しないものよ。(目だけで微笑み)この街ではね?
        え、薄刃? ごめん出刃包丁一つで大丈夫だとばかり……(おろおろ)
        おおー。(ぱちぱちと拍手)早着替えも大事、と(メモった)
        へぇー。こんな風に斬るのね……(モリオンのお手本を見て何度か頷き)
        野菜は怖くない。(モリオンの言葉を復唱、目の前にはまな板の上の大根)野菜は斬れる!(剣気発勝、強張る表情) -- リルカ 2010-12-31 (金) 01:58:27
      • そう……この街ならではね。私は、人間が好きだけど、人になりたいと思った事は無いのに…ううん、何かずれたけど…難しいわね(首を少し傾げ)
        いいのよ、きっとあれだけ包丁があるリルカの家にはあるから…家で野菜を切る時に使って上げてね
        人参の方は次に見せるからね。じゃあ次はリルカの番よ…
        そんな剣気は要らないから落ち着きなさーい!(おたまを取り上げてリルカの頭をかつーん。いつものモリオンらしからぬコミカルなツッコミであった)
        -- 2010-12-31 (金) 02:05:48
      • ……ごめんなさい。私もあなたと考え方を共有したことも過去を知ったこともないのに。いつも差し出がましいわ。
        え、ええ。練習はする! 頑張る! あの日から大根のカツラ剥きはできるようになったもの…!
        うっ(頭を叩かれ)はぁい。(同じく軽く返事をすると危なっかしい手付きでもそれなりに薄く大根を剥き)
        2×2はよん。(切った大根に切り目を入れていく)4×4でじゅう……ろく、と。 -- リルカ 2010-12-31 (金) 02:20:58
      • 気分を悪くしないで欲しいんだけど…そういう所が貴女のいい所よ。明かせない秘密がある私は常に他人と一線を引く癖があってそういう踏み込み方はできないもの…素直に羨ましいわ
        そこまで器用なのになんで料理になるとダメなのかしら…味付けなのかしら…(首を傾げながら)
        うん、最初にしてはいいんじゃないかしら…(切れた皮を見て別の場所に移しつつ)
        今日は二人分だし…後は私がやるから人参に移りましょうか。人参も切り方は同じで短冊切りね…まあ、凝るなら他にも色々あるのだけど…はい、注目(人参を同じくらいの大きさで短冊切りにしていく様子をリルカに見せ)
        -- 2010-12-31 (金) 02:27:30
      • ん……(頬を掻き、迷いながらも笑みを見せ)ありがとうモリオン。そう言ってもらえると少し救われる。
        刃を持つ時に野菜を敵と見るじゃない? そうしたら上手く斬れる感じが……切るじゃなくて、斬れる。
        へぇー。(人参の形を見てモリオンのお手本と見比べ)とても同じものとは思えないわね……
        (人参を手に包丁を持ち)んん……?(眉根を顰め)表皮が堅いわ、力を入れてザクッといくいつものパターンね… -- リルカ 2010-12-31 (金) 02:42:49
      • どういたしまして。これからもよろしくお願いするわね、リルカ
        敵じゃないのよ、これから食べるものなのよ…! 結果として斬れてるからいいのかしら
        そんなものよ、いちょう切りなんかだともっと変わるしね…
        ピーラ―に頼ってもいいのだけれど。皮を剥く時は刃元を使うのよ、親指で抑えて安定させて、包丁を動かさないで人参を動かすの(別の人参を取って皮を剥いて見せ)
        -- 2010-12-31 (金) 02:53:37
      • 食べ物だとわかっていても緊張感が欲しいじゃない! 料理に緊張感はいらないのならごめん!
        イチョウギリ?(首を傾げ)…必殺技?
        なるほど……(モリオンの手元を見ると肩の力を抜いて自分が持つ人参と向き合い)
        人参を動かす。(しゅるしゅると皮が剥けて行き)うわ、なにこれ!? マジック!
        (その後、なんだかんだで人参まで切り終え) -- リルカ 2010-12-31 (金) 03:05:28
      • 料理に必要な緊張感は「相手に美味しい物を食べさせたい」ってだけよ、それ以外はいらないわ
        どこからその発想が…!? いちょうの葉の形に切るのよ…そうそう、上手じゃない。やはり筋はいいわね(笑顔でリルカの作業を見守り)
        出汁はもう作ったのを使うから…こんな感じね(野菜が切れ鍋に出汁と水を入れて沸騰させる)後は、野菜を入れて火が通ったら味噌を適量入れれば完成…かしら。大雑把過ぎる?
        -- 2010-12-31 (金) 03:19:52
      • 相手に美味しいものを……(その言葉に頷くと情熱と共に包丁を振るい)
        いえ、何も問題はないわ。切った野菜を入れて、味噌を入れて、そして完成………え、完成!?
        (余りにも少ない作業にぽかーんとしながら、はっと気付いてモリオンに頭を下げ)
        ありがとうございました! 完成、楽しみね? -- リルカ 2010-12-31 (金) 03:36:27
      • 料理も、物と同じで人の心を写す…んだと思うわ。誰かのために丁寧に作った料理は、それだけの輝きがあるもの
        ええ。味付けは好みだから自分で調節してね? ただ、基本的に引き算は出来ないから濃すぎないように気をつける…くらい
        (味噌汁をたまにかき混ぜたりして)…ええ、どういたしまして。美味く出来てる気がすると楽しみでしょう?
        ん。はい、味見してみて?(おたまで少しばかり小皿に味噌汁をよそい…少し考えてふーふー冷ましてからリルカに渡した。猫舌だと思ったらしい)
        -- 2010-12-31 (金) 03:43:50
      • 料理に、人の心の……(息を飲み)やっぱり真剣勝負しちゃダメよね? 私の本気って変身を伴うんだけど。
        足し算…引き算はできない……(何度も呟きながら鍋を掻き混ぜ)
        え? あ、ああ。(完全に猫舌なので甘んじてその味見を受け)ん……美味しい!
        自分で切った野菜を美味しいと思える日が来るなんて! 猫も人間も、どんな命でも長生きするものね? -- リルカ 2010-12-31 (金) 03:53:31
      • うーん、どうしても勝負したいなら料理を食べてくれる人にしたらどうかしら…その人に美味しいと言わせたら貴女の勝ちよ?(苦笑しながら方向性を変えようとしてみる)
        お湯とかで薄められるものもなくはないけれど、例外だと思うのよね
        よかった(リルカの感想に目を細め)…わたしに料理を教えてくれた人も、人に喜んで貰うのが料理の上達のコツだって言ってたのよね。いま再確認したわ…また上手くなれそう
        おめでとう、これから少しずつ、別の料理に挑戦したりするといいわ…ええ。美味しい料理はその助けになるはずよね
        -- 2010-12-31 (金) 03:59:39
      • う、うーん……(モリオンの言葉に耳を伏せて肩を竦め)私には料理を食べさせる人もいないわ。不戦敗ね。
        人に喜んでもらう……(耳をぴこぴこさせながら教わりながら作った味噌汁を飲み)
        …!(モリオンに差し出す)これを飲んで美味しいと思える?(至極真面目、それだけにタチの悪い最後の問い) -- リルカ 2010-12-31 (金) 04:02:36
      • 別にそんな深く考えなくても、お友達に振るまって上げればいいんじゃない?(首を傾げ)
        ………??(差し出された味噌汁を受け取り)
        …(すいっと上品に飲んで)……ええ、二人で作った料理というのも悪くないわ(笑顔で頷いた)
        -- 2010-12-31 (金) 04:21:54
      • 〜〜……(溜息と共に自分が持っている茶碗の中の味噌汁を飲んで)
        …私も美味しいと思ったわ。ありがとうモリオン、色んな意味であなたが先んじていることを悔しく思うわ。
        (笑顔で自分の包丁を荷物に戻し)力を込めたり、相手のことを考えない料理は美味しくないということもわかったつもり。
        それじゃ今日はありがとう、参考になったわ。またね……おやすみなさい。
        あ…(挨拶の連続の果てに苦労してこの言葉を再度紡ぎ)ありがとう。(小さく手を振って別れ) -- リルカ 2010-12-31 (金) 04:25:11
      • 誰にも得手不得手はあるもの、今日の分野は私が先んじていただけの事よね。悔しく思えるなら追いつける素地はあるわ
        ええ、きっとこれからは上達するでしょうね…基礎を抑えたんだから、どういたしまして……おやすみなさい(パタパタエプロンを外し。最後に聞こえてきた言葉でもう一度リルカに目を向け)
        私も、ありがとう。また会いましょう、リルカ(どういたしまして、ではなく感謝の言葉と、手を振ってリルカを見送った)
        -- 2010-12-31 (金) 04:29:35
  • (貴方が酒場に居るとき、どこかで見たような顔の男が親しげに話しかけてきた コーヒーを一杯おごって去っていった)
    (コーヒーには混ぜ物をされている 勘が良ければ気付くだろう 性別転換薬!) -- 2010-12-25 (土) 14:32:23
    • あら、ありがとう。気が効くわね(と男を見送り、コーヒーに目をやり)
      ……どう見ても怪しいわねぇ、ごめんなさい(酒場のマスターに残すと伝えるとその場を去っていった)
      -- 2010-12-30 (木) 00:57:34
  •  
  •  
  •  
  • んっ…雷の魔術師、か(久しぶりに家を出て空を見上げ)
    ここにまた着た時くらいの力は戻ったし…また活動しましょう
    -- 2010-12-20 (月) 02:45:20
  •  
  •  
  •  
  • (仕事の積み重ねでヘロヘロになりながらクリスマスイブ当日にリヤカーを引いてやってくる)
    …まさかこんなに遅れるとは…やっほー、今年も団員のみんなにケーキ持ってきたよ。 -- ファルコ 2010-12-05 (日) 15:23:33
    • ファルコさんは配る時間を休憩に当てた方がいいんじゃないかしら…?
      ありがたく頂くけど…それで体調を崩したら元も子もないわよ? 気をつけてね
      -- 2010-12-06 (月) 00:19:08
  • やぁどうも、モリオンさん。この間道場で魔術の練習をしてた所を見ましたけど、随分不満げでしたね……調子よくないんですか? -- アレク 2010-12-03 (金) 00:00:25
    • あらこんにちは。調子がよくないというよりは、熊にやられる前ほどの出力が出ないのよね
      制御自体は上手く行ってるのに。ままならないものね
      -- 2010-12-03 (金) 00:07:42
      • うーん、やっぱりやられると魔力が衰えるものですねぇ…… 復帰も楽じゃないですねぇ
        魔導器を取り戻すところから始めるとかだともう制御もズタズタになりかねませんねぇ……僕は辛いですよ
        ……そういえば、前にピリオドさんと戦ったとき、モリオンさんが見てたんですか?最後のあの状況何とかして欲しかったんですけどね……(恥ずかしそうにそう言い) -- アレク 2010-12-03 (金) 00:19:04
      • 普通の人なら命があるだけいいのだから、贅沢な悩みだけれどね
        練習だけなら他の人から魔導器を借りる事も出来るけど…自分用のが欲しいのなら辛いでしょうね
        ? ええ、微笑ましかったし…疲れてるのを起こすのはよくないでしょう?(笑顔)
        -- 2010-12-03 (金) 00:31:22
      • それもそうなんですけどねぇ、どうも欲が出てしまうものです。ノウハウでカバーするしかないんでしょうねぇ
        他の人の魔導器で練習って言うのも気が引けますからね…… 苦労してでも拾うべきなんでしょうねぇ
        あ、あの場面、事情を知らない人に見られたら大変な事になるでしょうし……僕も「僕」でしたし(冷や汗タラリ) -- アレク 2010-12-03 (金) 00:38:55
      • 欲が出るのはそうね…ええ、経験は失われないから、そこでなんとかするのが工夫でしょう
        そう? まあポリシーならなんとは言わないけれど。そうね、出来れば探検に行く事ね。アイテムは良く出るのだし
        現場を見てたのは私とアリアリアさんくらいくらいだし大丈夫よ…そうね、男の子の恰好だったわね(笑顔のまま)
        -- 2010-12-03 (金) 00:45:23
      • むー、技術の蓄積でどれだけカバー出来るかですよね…… 依頼も元に戻るから焦る必要はないのかも知れませんけど
        使い慣れない属性だったりするとまずはそこからだったりしますからね……その辺も結構な問題です 探検は既に志望してますけど、流石に簡単には出てくれませんね
        そ、そうですか……何か問題になったらどうしようかと。……本当にまずかったですよね(思い出して背筋がゾクリとする) -- アレク 2010-12-03 (金) 01:03:28
      • 時間は過ぎて行くから、そこで焦るかどうかね
        拾う属性は選べないものね…私は書類誤魔化して手に入れたけれど。ええ、探検に行けば貰えるのではなく確率が大きいだけだから…頑張ってね
        ピリオドが問題にしそうにないから大丈夫だと思うわよ、そんなに怯えなくても。それに双方意識がないなら変な事もできないでしょうしね(くすくす笑い)
        -- 2010-12-03 (金) 01:09:29
      • 年齢かぁ……長く冒険するつもりならかなり問題になりますね……人間の辛いところです
        書類詐称……うーむ、いざとなったらそれも考えますか。暫くは普通に頑張りますけど。ですねぇ……二年ぐらいは覚悟しておきましょう
        む、そういえばピリオドさんは割とそういう事に無頓着そうな感じですね。……僕が恐れているのは実際にしたかどうかじゃなくてイメージとか噂の方なんですけどね(青ざめた顔は少し元に戻るがやはりまだ青い) -- アレク 2010-12-03 (金) 01:15:06
      • そうね、老いによる老化をどこまで避けるが問題ね…
        まあ、ギリギリまで考えてからでいいと思うけれど。2年って結構あっという間なのよね…
        最近はそうでもなさそうだけどね? 噂は…闘技場って訳でもないし、ああ。私が話して回るのに釘を刺しに来たの?
        -- 2010-12-03 (金) 01:20:37
      • あんまり不老技術とかに頼るのも気が引ける感じがするんですよね……うーん、でもいざとなったら選んでしまいそうで怖い
        早くても次の次かと思いますけどね……年齢ごまかしてまではやりたくないので ですよねぇ……うっかり手に入らないかも
        ふむ、模擬戦の提案自体は前々からしてたのですが余り絡みが無かったもので余り知りませんでしたが…… ん、いやまぁそこまででは。あの時確実に見てたと僕が記憶してるのがモリオンさんだけだったんで、ちょっと聞いただけです。正直翌朝起きるまで何があったか分かりませんでしたからね……ははは -- アレク 2010-12-03 (金) 01:30:40
      • その辺りは貴方の選択次第ね。手を出すかどうかはご家族とよく相談しなさいな
        年齢誤魔化さないとなるとそれなりの年数が入りそうね?
        私も最近は会ってないわねー…後はアリアリアさんだけだと思うわよ。まあ風邪引かなかったならいいんじゃないかしら?
        -- 2010-12-03 (金) 01:35:50
      • ははは、困ったことにその家族のほうが不老の方にバンバン手を出してるんですよねぇ……うっかり言ったばっかりにGOサインが出かねません
        もう後3〜4年で書類上医者と書ける年齢になってしまいますよ……参りましたね
        なにやら忙しいか何かで姿を見ませんね…… ふむ、だったらいいのですが……まあお二人とも口は固そうです……し?(アリアリアの感情の読み取れない表情が脳裏に浮かび語尾が疑問形に)
        ですねぇ……やっぱりベッドで寝ないといけません。さて、遅くなってきましたし、そろそろ帰りましょうか。それでは、また -- アレク 2010-12-03 (金) 01:45:50
      • そうね……まあ、相談するのは必要だと思うけれど
        まぁまぁ、まだまだ若いうちに入ると思うわよ? アリアリアさんは…一応言っておいた方がいいかもしれないわね?
        ん。またねアレク。機会があればまた、模擬戦でもしましょう
        -- 2010-12-03 (金) 01:51:15
  • 掃除くらいしておきましょうか
  • (クリスマスの朝に遅くなった旨を謝るメモが添えられたクリスマスケーキの箱が玄関前に紙袋に包まれて置かれている
     雪の上に残った窪みからすると、急いでいたのか滑って一回転し止めてあったケーキを運ぶためのキャリーカーに頭を打ちつけてのたうち回ったようだが、ケーキは無事だったようだ) -- ファルコ 2010-11-23 (火) 04:13:05
    • …このメモはファルコさんかしらね。相変わらず律儀なのはいいのだけど…
      …頭打ったの大丈夫かしら
      -- 2010-11-24 (水) 00:34:42
  • モリオン殿はご在宅であられるかなー -- フォルモーント 2010-11-20 (土) 22:12:07
    • はい、ここに居るわよ。こんにちはフォルモーントさん、お久しぶりね -- 2010-11-20 (土) 22:14:33
      • おお、居られたか。お久し振りにござる(軽く頭を下げ)
        本日参ったのは他でも無い、珍味が手に入ったゆえ、一つこれをモリオン殿の復調に役立てようかと
        (持参した風呂敷包みを開くと、拳二個分程度なサイズの香辛料塗れの肉塊が出てくる)ミノタウロスの燻製にござる -- フォルモーント 2010-11-20 (土) 22:16:56
      • (合わせて軽くお辞儀)
        …珍味? 復調というと心配してくれてたようね、ありがとう…(風呂敷から出てきたものを見て首を傾げ)
        香辛料の匂いが凄いわねー……燻製、しかもミノタウルスの……(少し困ったように)…調理法を調べないといけないわね
        -- 2010-11-20 (土) 22:24:11
      • それはもう。経歴だけでいけば拙者と同じくらいでござったゆえね
        交易商人の依頼で今月討伐してきたんでござるよ。……ああ、このまま切って食えるでござれば。お好みで火を通してもよろしいとか
        (言いつつ再度包んではいどうぞ、するサムラーイ) -- フォルモーント 2010-11-20 (土) 22:26:42
      • そういえば…フォルモーントさんはまだ頑張ってるみたいね、貴族護衛くらいはもうこなせる頃かしら
        それはいいタイミングというか…もしかしてこれはその商人さんから? お湯で戻したりしなくて大丈夫なのかしら、ありがとう(受け取ると軽く頭を下げてお礼を言う)
        今度、何かお礼した方がいいかしらね。餡子は嫌いだったわよね…?
        -- 2010-11-20 (土) 22:34:36
      • 何件か受けたでござるよ。信頼度のある貴族護衛を受けられる頻度は未だ低く、お陰で討伐への転向を余儀なくされておるけど
        然り然り。現地で狩った連中は加工に回されたゆえ、既に商品化されたのを一部貰ってきたんでござるよ
        ん?いやいや、それには及ばぬよ?……餡子だけがダメでござるけど -- フォルモーント 2010-11-20 (土) 22:40:40
      • 隊商護衛だと物足りないのに中々貴族護衛は来ない…適正じゃない時は嫌なタイミングで来るものなのに、ままならないわね
        討伐依頼の後ってそういう利用もされてるのね……フォルモーントさんは食べてみたのかしら(受け取った包みに目を落とし)
        そんな対応に困る物は還さないから大丈夫よ。じゃあ餡を使って無い和菓子でも探してみるわね…そういえば、餡子のどこが苦手なの?
        -- 2010-11-20 (土) 22:52:25
      • 下手すると王族護衛回って来るでござるしなぁ……(遠い目になるサムラーイ)
        真偽はともかく、その商人の話ではゾンビの類以外は大体食糧関係になるらしいでござるよ。うむ。なんというか……味の濃い牛でござったな
        左様な意味でもござらぬが……まぁ、うむ。では有り難く頂戴させていただくでござるよ。……どこというか……見た目と匂い以外全部? -- フォルモーント 2010-11-20 (土) 22:57:15
      • …昔受けてたわね…英雄になる前に回って着たら本当に外れなのに。上手い具合に依頼が回るように祈っておくわ
        …スライムも魔術の媒体に使えなくもないでしょうし。商人からの依頼ってそういう事だったのかしら…! …香辛料だらけだったし。濃いでしょうね…
        見た目と臭い……羊羹とかならいけそうね。難しいけど久しぶりにやってみようかしら…
        -- 2010-11-20 (土) 23:11:29
      • スライム。……そういえばあの手合いは流石に食べる方には回りはすまいなぁ。……うむ、濃厚にござる
        ああ、羊羹はいけたでござるよ。やあ、モリオン殿手ずからとは楽しみでござるなぁ……
        さて、では拙者はこれにて。ミノタウロスの肉を食べてパワーアップでござるよモリオン殿(笑顔でそんな事を言って帰って行った) -- フォルモーント 2010-11-20 (土) 23:15:07
      • ゼラチンとは違うものね……そんなに期待されても困るわ、ちゃんとしたお菓子屋で買った方が美味しいわよ?(苦笑しつつ) パワーアップはともかくちゃんと食べるわ、また会いましょう、フォルモーントさん
        食事療法が効くといいんだけど…まあ、物は試しかしら(早速食べてみる事にして、キッチンに向かった)
        -- 2010-11-20 (土) 23:21:23
  • …やけに不便なところに住んでるんだな、この…モリオンって奴は。(家のドアの前、残暑の中歩きまわったからか噴き出た汗を拭ってドアをノックする)
    修練会の…もう新入りって程じゃねえが、今いる面子じゃ新入りのキュベロってもんだ、ちょいと挨拶に来たんだが…いるか? -- ドトール? 2010-11-19 (金) 22:30:21
    • 居るわよ、今開けるわね(ノックと挨拶の後に扉を開ける黒いドレスの少女)
      はじめまして、私がモリオンよ…わざわざここまで着てくれる人も珍しいわね、大変だったでしょう?
      -- 2010-11-19 (金) 22:50:45
      • …ほんと、思いの外女が多いんだなここは…血の気の多いお嬢ちゃんが多いこと。(出てきた少女の姿に目を丸くして、薄ら笑い)
        宜しくなモリオン嬢ちゃん。少し遠出の散歩と思えば悪かねえさ、むしろこんなところに住んでて不便じゃねえのかって聞きたいところだ -- ドトール? 2010-11-19 (金) 23:09:09
      • そもそも冒険者が女の方が多いじゃない、今更気にする事もでもないんじゃないかしら?(薄ら笑いに微笑み返し)
        ええ、よろしくねドトールさん。不便さは不便さなりに都合がいい事もあるのよ。静かな場所が好きなのもあるけれど、ね
        -- 2010-11-19 (金) 23:15:26
      • …それもそうか、どうも俺はイメージに流されやすいな…冒険者にしても喧嘩好きにしても男ってイメージが強いし、どうもな
        まぁ確かに(家の周囲をぐるりと見回して)閑静で暮らすには悪くなさそうだ、俺んちみたいに夜中に悲鳴だのなんだのが聞こえてこないだろうしぐっすりと寝れそうだな -- ドトール? 2010-11-19 (金) 23:27:57
      • まあ、この街以外ではそんなものかもしれないわね。私は知らないけど、そういうイメージの方が強いのは分かる気がするわ
        ええ、一人で修行するにもなかなかいい環境よ。夜中に悲鳴…スラムとか荒れてる当たりにいるのかしら? それはそれで大変そうね、喧嘩好きなら刺激もありそうですけど
        -- 2010-11-19 (金) 23:42:42
      • 今まで流れてきた街じゃあ冒険者って言うとそういうもんだったな。あんたや、リルカ嬢ちゃんみたいな可愛い娘さんなんてのは見た覚えが無ぇ、女だとしてもゴリラみたいなのばっかりだ
        流石に、あそこに所属してるだけあってストイックだこと。正しく、そのスラムに住み着いて闇医者をやっててな、騒々しいったら無ぇよ -- ドトール? 2010-11-20 (土) 00:04:08
      • そういうものよねぇ…リルカはああ見えて筋肉ちゃんとついてるんでしょうけど。私は魔術師だからこれ以上は増えないでしょうね(自分の手を見て苦笑する)
        別に修行に明け暮れているって程でもないけれどね。闇医者…お医者さんの知り合いは初めてだわ、繁盛してる?
        -- 2010-11-20 (土) 00:13:46
      • 魔術師であってもある程度の肉体は必要だろう、俺が昔見た患者の中に雷の魔術師で自分の神経細胞の活動電位を操って無理矢理反応を速める、なんて事をやってた奴もいた。体に無理させすぎて壊してたけどな
        (小さくため息ついて)冒険者でもやらねえと食ってけねえ程度に儲かってはいねえが患者には事欠いてねえよ。場所が場所だけに駆け込み寺の様相を呈してるってとこだ。 -- ドトール? 2010-11-20 (土) 00:23:19
      • 勿論、ちゃんと鍛えてるわよ。ああ、私も似たような理屈で強化してるわね…オーバーロードするとその通り壊れちゃうんだけど。加減と調節が肝ね
        …闇医者って凄い法外な値段で患者を診るものだと思ってたわ、そうでもないのね? 駆け込み寺になってるって事はいちいち診て上げてるんでしょうし
        -- 2010-11-20 (土) 00:29:40
      • 鍛えててその細腕か…いや、これも見たままって訳じゃあねえんだろうが。体に無理な動きさせてりゃ壊れるのも当たり前だわな、中にはそれに適応する奴もいるんだが…
        勿論ふんだくれそうな奴からは取るが…闇医者って言ってもピンキリって事だ、とは言え俺のような奴はそんなにいねえだろうが
        治すにしろ壊すにしろ命のやり取りって事には変わりねえ、俺はそれに携わるのが趣味みたいなもんなんだよ -- ドトール? 2010-11-20 (土) 00:43:27
      • ええ、刀を普通に振る事が出来る程度、かしら(みたままかどうかには答えず)適応…人間の可能性は本当に凄いわね、驚かされるばかりだわ
        慈善…ではなさそうね。そう、命のやり取りがしたくて冒険も闇医者も、という事。修練会もその理由で?
        -- 2010-11-20 (土) 00:46:38
      • 相当なもんじゃねえか、普通の女子供じゃ刀なんざ持てても振れやしねえからな…というか、魔術師なのに得物が刀なのか
        ま、そんな奴は稀だがな。理屈としちゃ筋肉と一緒で持ち前の素質も絡んでくる
        そんなもんだな、血気盛んな奴らの近くにいりゃ喧嘩も治療も不自由無いだろって言う簡単な理由だ
        さてと、今日はちょっとした顔見せで来ただけなんでそろそろ帰るとしよう。怪我でもしたら何時でも来な、それじゃあな(背を向けると軽く手を上げて、去っていった) -- ドトール? 2010-11-20 (土) 00:56:24
      • 本当は別だけど、今の私は刀を手に取る事しかできないから。生まれ持っての資質か…平等なのか不平等なのか…
        シンプルね、シンプルな理由は強いと思うわ…曲がりにくいし。ええ、気が向いたら行かせてもらうわ。また会いましょう、ドトールさん
        -- 2010-11-20 (土) 01:00:54
  •  
  •  
  •  
  • 久しぶり、調子はどう?同じ時期に再登録したから一緒になるかと思ったけどまだみたいだね。 -- ファルコ 2010-11-17 (水) 23:10:37
    • 久しぶりね、調子は…悪くないけど、実力を戻すのに専念してる所よ
      組むかどうかは…運もあるからなんともいえないわね
      -- 2010-11-17 (水) 23:42:12
      • そうそう、俺なんか出直し続きだから本来の力がどうだったのか忘れるぐらいでさあっはっは(手を後ろにやって空笑いした後落ち込む)
        見知った人が一緒だと心強いしね、運がそう向いてくれるように組み合わせを待ってるよ。 -- ファルコ 2010-11-17 (水) 23:46:35
      • まあ、何度も生きているだけでそれが実力とも言えるわ、めげない限り上を目指せるのは人間の特権よ
        そういう機会がまた来るといいけど…期待しておくわね
        -- 2010-11-17 (水) 23:53:14
      • 往生際が悪いと取るか、どんな形でも生き抜いて実現したいことがあると取るかはその人しだいだしね、俺は後者でありたいけど。
        その通りだね、所でこの前市場で見かけたんだけど…(しばらく他愛もない立ち話をして帰ったとか) -- ファルコ 2010-11-18 (木) 00:07:48
      • そうね、みっともなくてもその方が絶対にいいわよ
        (他愛ない話を終えた後で)……そろそろ私も出歩こうかしらね(と呟いた)
        -- 2010-11-18 (木) 00:23:39
  • 先月ぶりですモリオンさん、クリスマスイブ当日まで遅れるとは久々にやっちゃった感が強いけど…!どうにか今年もみんなにケーキを配ることができたよ。
    よかったら受け取ってほしいかな、来年もよろしく。(クノンのケーキ屋、アクア・アビスの飾り箱に入ったケーキを息を整えながら差し出す) -- ファルコ 2010-11-11 (木) 02:35:41
    • はい、いらっしゃい。メリークリスマス
      アクアアビスのね、お得意さんなんじゃない? ファルコさん、有難く頂くわね
      -- 2010-11-12 (金) 21:25:33
  • モリオンさんは…ああいたか、良かったー。酒場の登録番号を見ていたら名前があってもしかしたらって思ってさ。 -- ファルコ 2010-11-09 (火) 20:48:39
    • …あら? いらっしゃい(はたきを持って出てくる。それ以外は今までの姿と特に変わりは無い)
      お久しぶりね、ファルコさん…番号なんて確認してたの?
      -- 2010-11-09 (火) 20:51:44
      • 個人的にね、知り合いがどうなってるかとか確かめたり…(姿を見て大丈夫そうかな、と笑顔になる)
        ともかく前と同じように話もできるしもう一回戦えるって幸運なことだよ。 -- ファルコ 2010-11-09 (火) 20:54:52
      • クリスマスの時の事で分かるけどマメよね…本当は上がって行って貰うべきなのかもしれないけどごめんなさい。この通り掃除中なのよ(はたきを掲げて)
        そうね、帰ってこれなかった人よりは幸運にすぎるんでしょうね(微苦笑を浮かべながら)
        -- 2010-11-09 (火) 21:00:47
      • 単に他にやること無いだけで…いやこっちこそアポもなしに来て上がろうって言うのも失礼だしね。
        出直しは辛いけど、今までに知り合った人の助けを借りればなんとかなるよ。 -- ファルコ 2010-11-09 (火) 21:09:29
      • 別にお茶飲むくらいならアポイントなんていらないけれど。また別の機会にね
        そういうものかしら…そうね。必要があれば頼りにしてみるわ
        -- 2010-11-09 (火) 21:13:15
      • そういう物さ、受けた恩は今度は誰かに返してあげればいいんだしね。
        それじゃあ掃除の途中みたいだし俺はこの辺で、また今度修練会でね。 -- ファルコ 2010-11-09 (火) 21:15:38
      • 受けた恩ね…そういうのは知らず知らずのうちに溜まってるのよね…
        ええ、ごめんなさいね。また会いましょう、ファルコさん(見送ると掃除に戻っていった)
        -- 2010-11-09 (火) 21:17:56
  • …眩しいわね(何ヶ月かぶりに地下室から外に出た最初の感想はそれだった)
    もう一度最初から、ね…まずは掃除かしら(重い息を吐き出して気分を入れ替えて、もう一度動き始める)
    -- 2010-11-09 (火) 20:33:58
  •  
  •  
  •  
  • (人気のなくなった家の地下室で、溶器に収まった本来の身体から事の推移を眺める)
    (まだ魔力が足りないのか。足りているのか。願いはかなうのか。情報不足だったか)
    -- 2010-11-08 (月) 21:25:59
    • (周囲を眺める。転がったままの残骸はただ怠惰だったからだろうか。それとも失敗した自分への戒めだったのだろうか)
      (どうせまた失敗だろう、という諦観に似た予感を纏わせつつ目を閉じた。再起動にはもう少し、かかる)
      -- 2010-11-08 (月) 21:27:04
  •  
  •  
  •  
  • 現在家に人のいる気配はしない
  •  
  •  
  • 居るかー!約束通り来たぞオイ!! -- カウェント 2010-11-06 (土) 00:42:32
    • はいはい、いらっしゃい
      単純に殺し合いがしたいわけでもないでしょうし、勝ち負けのルールでも決めておく?
      -- 2010-11-06 (土) 00:45:26
      • 戦闘不能と判断するか降参するか。それだけで良い(外を歩きながら)
        こっちでいいか?(人通りが無さそうな所へ) -- カウェント 2010-11-06 (土) 01:03:47
      • シンプルね。じゃあそれでいいわ(腰に一本打ち刀を携えて後に続く)
        ……人気はそんなになさそうね。じゃあ、やりましょうか(身構えるわけでもなく自然体で)
        -- 2010-11-06 (土) 01:09:03
      • 話が早くて助かるぜ・・・(サングラスをコートへ)
        へぇ(構える事無く戦闘態勢に入った女を見て思わず感嘆の声が漏れる。極まった者ほど戦闘の時無駄な力は入れない)
        プロだね(笑って賞賛の言葉を口にすると少女に向かって歩き出した。剣は背に収まったままだ) -- カウェント 2010-11-06 (土) 01:32:08
      • …紅い瞳。印象的ね(サングラスを外したその瞳を見てポツリと漏らし)
        専業は別にあるのだけどね…(相手の大剣の方が明らかに間合いが広い。だが、抜いてこないのなら…)
        (僅かに身体の重心が落ちる。手は、抜かれていない刀の柄に添えられた。このまま間合いに入るなら、斬る。そう、無言のまま意気を叩きつけ)
        -- 2010-11-06 (土) 01:39:05
      • あぁ皆間違えがちだが・・・(腰を落とした動きを見て『深紫』なんだよねと心の中で続けた。)
        (足音も立てず歩を詰めながらもその手は背から伸びる柄へ。そして少女の間合いの中へ入った瞬間) -- カウェント 2010-11-06 (土) 01:47:26
      • (見間違えたのかしら…と考える間も無く。間合いに相手が入った)
        (柄に手をかけるのが見えた。本来は一歩下がって様子見した方が安全策だが…)
        ッ!(そのまま抜いた。モリオンの腰元からカウェントへと抜き打ちの一閃が走り…同時に身に魔力を集める。魔術を使うための前準備)
        -- 2010-11-06 (土) 01:53:24
      • (金属がかみ合う音。二人の目の前で縦横に交差する刀と大剣が擦れ合い鈍い音を発す)
        (目の前の少女に魔力が貯まっていく)ふっ・・・!(狩人は機先を制するためにそのまま剣を相手へ押し付けるよう力を込めた) -- カウェント 2010-11-06 (土) 02:00:38
      • 速いわね…!(抜き打ちの速度にはそこそこ自信があったのだが。素直に驚く)
        (そして、片手一本では大剣に押されるのはどうしようもない。両手で構えていても同じだったろうが)
        発雷!(逆らわずに身体の軸をずらし刀を引きながら、しかし刀と剣が噛みあっている間に魔術は発動…刀身に電流が宿った。大剣も同じく金属製ならそのまま感電させるつもりだ)
        -- 2010-11-06 (土) 02:06:11
      • (剣を伝わり赤い男の体を青い光が走りぬける。かなりの電力を宿しているのか髪は逆立ち大剣の柄を握る掌から焦げた匂いと煙が立ち上る)
        (・・・それだけだ。噛み合った剣はなお変わらず少女を押しつぶすべく迫っていった) -- カウェント 2010-11-06 (土) 02:21:55
      • …!?(焼き殺す気はないが、気絶させるくらいの電流は送りこんだつもりだったが…)
        くっ…!(今度は反撃のためも後退ではなく逃げるためのバックステップ。刀を引いて弾かれる前に飛びずさった。無理な回避のせいか、押し切られた肩口のドレスが裂けて赤く染まる)
        -- 2010-11-06 (土) 02:27:03
      • (衣服から立ち上る煙をコートを打ち払って吹き消すと顔をあげ)手加減してるだろ?殺す気がないならさして怖くない
        (剣を振り血糊を跳ね飛ばす)俺は本気でやってんだ。そっちが合わせてくれねーとステップは踏めねーぜ?待ってやる
        (そう告げると追撃もせずに剣を収めた。肩の傷を何とかしろという事らしい) -- カウェント 2010-11-06 (土) 02:34:56
      • …電流の事を言ってるの? 当たり前でしょう、私は無為に殺しはしたくないもの
        …ええ、本気という意味でなら応じるわ。少しばかり侮っていたみたいだし…ね(刀を納めた。目を閉じる。俯き、祈るように手を組み…何か、聞きとれないほど小さな声で囁く)
        (囁きが終わっても外見に変化は無い。ただ、魔力が解放されただけ。雷系統の魔力なのか、周囲にスパークが走る…ようやく手を外し)
        …ギアを上げたわ。傷の事は気にしないで…行くわよ(再び、最初と同じ居合いの構え…だが、鞘の周囲に強力な磁場が発生し火花を撒き散らしている)
        -- 2010-11-06 (土) 02:45:49
      • それが手加減って言うんだよ。殺し合いじゃないとは言ったが全力じゃなきゃ意味が無い。いいから遠慮しないで来な(手招き)
        そうそう、そうじゃねーと・・・なっ!(構えを取るのを確認すると地を蹴って大剣に手をかける。
        先ほどと似た状況。しかし、今度は疾走のスピードを加えた袈裟切りが少女に向かって振り下ろされた) -- カウェント 2010-11-06 (土) 02:56:06
      • そうね…すぐそこに思い至らない辺りが私の限界かもね(僅かに自嘲を乗せ)
        (相手はやはり速い。大剣を持ってあの速度だ…膂力も相当なものだろう)
        紫電一閃……電磁抜刀!!(レールガン!!)
        (電磁場により加速された刀の剣速は音より速く、衝撃波を撒き散らしながら振り下ろされた大剣を跳ね飛ばそうと走る!)
        -- 2010-11-06 (土) 03:04:34
      • (モリオンから放たれた文字通り雷光の一閃。狩人は舌打ちすると柄の真ん中で刃を受ける。続いて襲い掛かる衝撃波に剣の間合い外まで弾き出された)
        (『こっちが先に振っててこれかよ!堪らねぇな…』内心で呟く。その通り先に剣を振り下ろしたこの男が刀身で受けることも叶わずなんとか柄で受けたものの
        続く衝撃波で身体ごと吹き飛ばされては先ほどと同じ力押しは通じない。常人ならあまりの速度に何が起こったかもわからないままふたつにされている)
        (地に足が付くと同時に土を蹴り上げ距離を詰める。再び居合いの構えを取らせぬための行動だが間に合うかどうか)
        行けッ!(気合と共に大剣がモリオンの腹部めがけて突き出された) -- カウェント 2010-11-06 (土) 03:28:41
      • 凌いだ…(相手がこちらの手の内を知らない内の音速超過の一刀。大概の敵はこれで仕留めてきた、彼女の十八番だったのだが)
        (相手は魔術を使っていない。純人間ではないとしても、驚異的な身体能力に認識を改める…油断すればそこが敗北に直結する相手だ)
        どういう耐久力してるの貴方は…!(打ち刀が軋む。同じ威力で撃てる数は三度程度と見て…刀を鞘に戻す前に、もう一度突撃してきた)
        破…!(身体能力を加速させ腹を狙う大剣に横殴りにモリオンの掌打が入った、僅かに軌道を逸らし、腹を斬り裂かれるが戦闘不能には至らない。更にその勢いを利用して空中で横に一回転しつつバックステップ。追撃を封じる意図の横一閃)
        -- 2010-11-06 (土) 03:47:05
      • (軌道を反らされ踏鞴を踏む。距離を取ろうと引く少女。ここぞとばかりに詰め寄ろうとする狩人めがけ差し返しに刀が振られたがその動きを見て狩人の身体が前に流れた)
        (肉を切り裂く音がして狩人の左肘に刀が食い込む。だがそれはモリオンの意思に反して遥かに浅手だ。なぜなら狩人は下がりもせずになお前に出て
        刀を鍔元で受けたから。これでは幾ら切れ味の良い日本刀でも骨まで断てはしない)
        (深い深い男の笑み。左肘から流れ出す血潮が地面に飛沫をあげるより先に少女の頭上に大剣の柄頭が振り下ろされる) -- カウェント 2010-11-06 (土) 04:17:05
      • (//ごめんなさいそろそろ時間的に厳しいので文通とかでお願いします…!) -- 2010-11-06 (土) 04:17:07
      • //明日から忙しいですけど。続けはしますので気長にお相手ください。お休みなさいありがとう -- 2010-11-06 (土) 04:18:42
  • 久しぶりの同行、流石に神雷と呼ばれるだけありますね、お疲れ様でした
    こっちは不慣れな術の練習だったので殆ど役に立ちませんでしたけど(ハハと苦笑い)
    ではまたご一緒できる日を楽しみにしています -- レイ 2010-11-05 (金) 00:29:31
    • ありがとう、まだまだだけど、そう言われると励みになるわ
      足を引っ張るほどではなかったし、問題無いわよ。これからも頑張ってね。
      ええ、縁があればまた会いましょう
      -- 2010-11-05 (金) 00:35:05
  • Yeah!!(突然の叫びと共に吹き飛ぶ扉)在宅か?居るなら歓迎してくれ(ずかずか部屋に入ってくる赤い姿) -- カウェント 2010-11-04 (木) 21:16:19
    • …!? 何の音かしら…(扉が蹴破られた音に走ってくる。強盗か何かかと思ったのか腰には刀が)
      見ての通りご在宅ですけど。これはどういうつもりかしら? (男に険のある視線をやり、続いて吹き飛んだ玄関の扉を見る)可哀そうに…
      -- 2010-11-04 (木) 23:54:31
      • ちょっと挨拶に。アンタあれだろ?戦う相手を求めてる(指差し) -- カウェント 2010-11-05 (金) 00:00:33
      • 挨拶したいならまず礼儀を覚えなさいな、あなたこの扉直せるの?
        否定はしないわ、誰かれ構わず噛みつく野良犬になる気はないけれど(指差して着ている男を睨み)
        -- 2010-11-05 (金) 00:11:34
      • お望みとあらば。ハッハッハ!(野良犬と暗に言われている事に笑い返し)だったら話は早い。俺とやろうぜ?退屈はさせねーよ -- カウェント 2010-11-05 (金) 00:16:42
      • そう。ではドアを直して頂戴、きちんとね
        それを見届けたら、家の外でお相手するわ
        -- 2010-11-05 (金) 00:21:48
      • あーん・・・来月でいい?扉は直すけど時間がな(扉を拾い上げ笑って修理を始めた) -- カウェント 2010-11-05 (金) 01:32:17
      • ん、そうね。さっきまでと同じくらいの時間でいいのなら…扉蹴る所は省略するのよ? -- 2010-11-05 (金) 01:42:43
      • 本当か?!良い女だなアンタ!(振り返って嬉しそうに笑うと倒れ掛かる扉)
        とととと!ふぅ・・・(慌てて抑える) -- カウェント 2010-11-05 (金) 01:46:48
      • お互い来月の冒険で生き残ったら、ですけどね。褒めても手は抜かないわよ?
        …本当にちゃんと直せるの?(倒れかかった扉に不安そうに)
        -- 2010-11-05 (金) 01:53:02
      • おん?平気だぞ。慣れてるからな(コートから蝶番を取り出し扉にあて修理を始める
        工具は背から外した剣で代用する)あぁー微妙にあぶねーんだよな。帰ってくるよう祈っといてくれ。ははは -- カウェント 2010-11-05 (金) 02:01:07
      • …わざわざ蝶番を持ってきてるのね…毎回こんな事をしてるの?
        しかもよくそんな大剣で器用に……私の祈りはあまり効果が無いわよ? それでいいなら一応祈っておくわ(扉を直すのを見守りながら)
        -- 2010-11-05 (金) 02:05:32
      • ははは(笑って誤魔化す)良い女に祈られたら戻ってこないわけにはいかねーだろ?よしっと・・・(扉を開け閉めして状態を確かめ)
        OKだ。そんじゃまた来月になー。頼むぜ?(シニカルに笑って出て行く) -- カウェント 2010-11-05 (金) 02:12:27
      • そう、なら頑張ってね、私もまだまだ生き抜く必要があるしお互い頑張りましょう…ええ。また会いましょう
        (ちゃんと治ってるか扉を確認)…うん、よし
        -- 2010-11-05 (金) 02:16:23
  • 魔術施設にてバイオハザード発生!その影響で窓から「吸うと発情するガス」が流れ込んできた!
    素早く窓を閉じれば惨事は避けられるだろう。無理ならば無かった事にしても良い
    -- 2010-11-03 (水) 17:49:21
    • ……なにかしら、変なにおいが…(ともかく窓を閉めて回る)
      ……少し吸っちゃったけど……うーん。何の効果だったのかしらね(効いてるような効いてない様な)
      -- 2010-11-03 (水) 21:50:49
  • どうも、先日は武術書を貸していただきありがとうございました。大体読み終わったので返しに来ましたよ(剣術と柔術の武術書を手渡し返し)
    とはいえまだまだリハビリが足りませんねぇ…… モリオンさんの方は調子が随分いいようですが -- アレク 2010-11-02 (火) 23:46:45
    • あら、いらっしゃいアレク。参考になった?(武術書を受け取り)
      まあ、怪我をする前に戻るには相当かかる、という事よ。仕方ないわ…私はそうね、今は安定してるけれど
      -- 2010-11-02 (火) 23:57:17
      • ええ、足りてない部分に噛み合った感じですね。後は実戦をこなしてモノにすることですかね
        ははは、楽なことではありません、気長に行きますけどね 安定かぁ、羨ましいですねぇ……どうしても荒れて伸びないんですよね -- アレク 2010-11-03 (水) 00:07:54
      • そう、見立て通りでよかったわ。実戦で使える用になるまでは練習試合とかを経た方がいい気もするけれどね
        時間をかけて焦らず頑張ってね。方針を難しめにしてるなら仕方ないわね…どの道、安定するのは錬達か歴戦超えてからの気がするし。熊が出始めたらまた不安定になるでしょうけど
        -- 2010-11-03 (水) 00:13:19
      • そうですねぇ、後は練習試合がうまく出来るぐらいに復調することですかね、ははは……
        どの道気長に行くしかないんですねぇ、熊のあたりはもうどうしようもないかも知れませんが
        そういえば最近修練会がちょっと活気ないですねぇ……何とかするべきなんでしょうかね -- アレク 2010-11-03 (水) 00:26:07
      • あら、まだ不調な所があるの?
        そのどうしようもない辺りを越えないと英雄にはなれないのだけどね。ある意味ふるい落とされる、という事かしら
        ん、そうみたいね。私も調べものに専念してて行って無かったし…まあ、なるようになると思うけれど。積極的に勧誘して回る組織でもなさそうだし
        -- 2010-11-03 (水) 00:29:57
      • 魔力の問題もありますけど、やっぱりキレがイマイチだなーと。もう暫く頑張るしかないかも知れませんが
        ふるいに掛けられても残らないと英雄にはなれないと……やはり厳しいですねぇ
        なるようになる、ですか。まあ修練会のメンバー自体は増えてますし、皆忙しいだけなのかも知れませんねぇ
        っと、そろそろ帰りますね、それじゃぁ、また(一礼お辞儀し帰って行った) -- アレク 2010-11-03 (水) 00:44:09
      • 身体のキレが戻りきらない、という事かしら。そういうのはありそうね…
        そういうものよ、私は英雄にはならないで欲しいと思うけどね…特に人間には
        また、時期が来れば賑やかになるんじゃないかしら。それまではのんびり使いましょう
        ええ、また会いましょう、アレク
        -- 2010-11-03 (水) 00:47:52
  • 今年も一年お疲れ様でした、例によってクリスマスケーキを配ってるから受け取ってもらえると嬉しいかな。(サンタ衣装で大八車を引きながらやって来る)
    神雷を呼ぶ者、かあ。一体どれほどのことができるのか想像もつかないな…。 -- ファルコ 2010-10-29 (金) 22:26:41
    • …トナカイに引かせろ、とは言わないけれど…大八車は似合わないわね…サンタには(苦笑いを浮かべながらケーキを受け取り)
      上には上が居るもの、そこまで大したものではないわ…雷神でも取れたら褒めて欲しいけど
      -- 2010-10-29 (金) 22:37:21
  • どうもお疲れ様。予想通り簡単な依頼だったね。次回からはまた離れるみたいだけどまた同行できる日を楽しみにしてます -- レイ 2010-10-22 (金) 21:37:21
    • お疲れ様。確かにそれほど難敵もいなかったわね
      ええ、それまでお互いに腕を磨いておきましょう。無事に冒険を続けてね
      -- 2010-10-22 (金) 21:57:53
  • どうも、モリオンさん。先月のチョコのお返しに参りました。ついでに挨拶をと(薄墨でウサギが描かれた和紙に包まれた箱を渡す 中身は桜餅と苺大福) -- アレク 2010-10-21 (木) 00:42:08
    • チョコのお返し……? ああ、あの箱ごとの。個人宛じゃないからお返しなんていいのに…
      ともかく、頂いておくわね。あら、可愛いデザイン(和紙に包まれた箱を受け取る)
      -- 2010-10-21 (木) 00:47:32
      • ははは、折角頂いたことですし、挨拶に来る口実というのもありますしね
        ええ、行きつけの菓子屋で買ったものでして。ホワイトデーというとクッキーだマシュマロだと言うそうですが、和風もアリでしょう -- アレク 2010-10-21 (木) 00:52:40
      • ああ、そういうのもあるのね…まあ、お返しを貰うのは嬉しいものね
        行きつけ……なるほど。ええ、定番はその辺りで、キャンディもかしら…和風は私も好きだから、アリだと思うわよ
        -- 2010-10-21 (木) 01:02:55
      • 最近理由をつけてでも外へ出ないとヒキコモリになりそうで怖くなりましてね……
        和風といえば、モリオンさんは随分和風な感じのイメージですが、東洋と関わりがあったりするんですか? -- アレク 2010-10-21 (木) 01:08:40
      • 私はそもそも引き籠りだから耳が痛いわね、頑張りなさいな
        ドレスが和風と洋風を合わせたものだけど…私の剣術は東方の物よ?
        -- 2010-10-21 (木) 01:14:37
      • 何とか修練会周りだけでも頑張って出まわって置きたいですねぇ……
        ああ、剣術はやはりそうでしたか。なんとなく動きが知っているものに近かったもので。誰かに習われたとかですか? -- アレク 2010-10-21 (木) 01:25:14
      • 頑張ってね、応援してるわよアレク。私は目的のためにしか動かないのよね…
        そう? いい目をしてるわね……ええ、勿論。師がいるわよ
        -- 2010-10-21 (木) 01:27:47
      • 動く気力を維持するのも楽ではありませんからねぇ……
        身内に東方剣術の使い手が結構いるものでして、見慣れていたというのもありますね。こちらにやって来られたんでしょうかね、お師匠さんは -- アレク 2010-10-21 (木) 01:48:09
      • そうね、私も最近はめっきり訓練と冒険以外の戦闘してないわね…
        …そう。いいえ、私が東方に渡って、剣の師を探したのよね
        -- 2010-10-21 (木) 01:52:02
      • 修練会で模擬戦もいいものですけどね……他に動くことも考えたい所ですが
        おや、そこまでしたんですか……東方剣術にこだわりがあったんでしょうか -- アレク 2010-10-21 (木) 02:04:58
      • 相手はある程度限られるけど、闘技場で待つよりはいい気がするのよね
        ん…そうね、拘りもあったけれど…まあ、刀という形に惹かれたのかもしれないわね
        -- 2010-10-21 (木) 02:06:43
      • 確かに、闘技場だと誰もこないと待ちぼうけですもんね……あれは悲しいです
        確かに刀は芸術品とも言えるほどですものね……あまり詳しくない僕でも惹かれるものがあります
        さて、余り長居してもいけませんね、そろそろ帰ります。それでは、また -- アレク 2010-10-21 (木) 02:15:32
      • ええ。時間も無駄にしちゃうからね、相手が来ないと…
        そうね、それ以外にも色々理由はあるけど…西洋剣は足りてたし。ええ、またねアレク…(間)…によろしく
        -- 2010-10-21 (木) 02:19:24
  • 初めまして、次回同行するレイといいます(丁寧にお辞儀)
    簡単な依頼とは思いますけど下手なところで怪我しないようにしようね -- レイ 2010-10-21 (木) 00:02:56
    • あら、あなた……ええ、はじめまして。私がモリオンよ(丁寧にお辞儀を返し)
      油断は禁物だけど、そこまで危なそうでもないわね。しっかりやりましょう
      -- 2010-10-21 (木) 00:07:56
  • モリオンさん久しぶりです、修練会のメンバーに今年もクリスマスケーキを配ってるので持ってきました。
    リルカさんも無事に道場に戻ってきたし、これからもよろしくお願いしますっ。 -- ファルコ 2010-10-17 (日) 22:18:41
    • 毎年毎年、凄いわよねファルコさん…感心するわ
      あら、戻ってきたの? 色々片付いたのかしら…じゃあ、後で顔出してみるわね
      -- 2010-10-17 (日) 22:23:51
  • モリオン殿はご機嫌いかがにござるかなー
    拙者の方は今月久々に死にかけて来たでござるよ -- フォルモーント 2010-10-13 (水) 22:01:23
    • いらっしゃい、フォルモーントさん。修練会以外では久しぶり
      …その割には元気そうね、怪我はないの?
      -- 2010-10-13 (水) 22:19:26
      • それはまあ、侍たるもの怪我で呻く訳にもいかないゆえな(そう言って胸を叩こうとしたが、叩かずに腕を下ろしたため変な動きに)
        とはいえ一人犠牲が出てしまったのは辛いものがござるよ。やはり王族護衛など荷が勝ち過ぎでござった -- フォルモーント 2010-10-13 (水) 22:30:48
      • 侍は大変ね…本当に無理をしているなら早く休んでね。医者を頼るのもいいと思うけど、はい(椅子を引いて座れるようにして)
        …王族護衛? 護衛依頼のトップクラスよね…英雄とかが回される。本当によく無事だったわねぇ…犠牲が1人で済んだだけでも僥倖なのかしら
        -- 2010-10-13 (水) 22:36:43
      • なに、処置は済んでおるゆえな?暫くやんちゃが出来ぬ程度の事でござるよ、と、かたじけない(やっぱり椅子に正座するサムラーイ)
        王族護衛。何かの間違いではないかと思ったんでござるがなー、行ってみたら由緒正しい方がおられたので。……多分そうなんだと思われるよ。犠牲となった方の仇はこの手で討ち取れたものの……暗殺者も手練れとなると何をやってくるか分からぬもので -- フォルモーント 2010-10-13 (水) 22:45:32
      • それならここまで来るのも遠いからやんちゃでしょうに…体力回復するまで休んでいってね。お茶でも飲む?
        私も生きてきて王族なんてほとんど見た事無いわね…仇が取れたのは何よりだけど。暗殺者…私、護衛はせいぜい盗賊くらいとしか戦ってないのよね…手強かった?
        -- 2010-10-13 (水) 22:52:34
      • そこはー……何と言うか、リハビリ?といった感じ……?改めてかたじけない、遠慮なく頂きます
        もし護衛が成功できていたら功名のチャンスだったんでござるが……ままならぬものでござる
        もうそれが手強いなんてものじゃないんでござるよ。ぬるぬる掴みどころの無い動きで、こちらの攻撃は掠らせるので精一杯、一方向こうの攻撃は的確に抉ってくるという有様でござってな。以前貴族護衛の際も暗殺者の相手はしたんでござるが、やはり参謀が率いるとなると明らかにモノが違うでござる -- フォルモーント 2010-10-13 (水) 22:59:34
      • 分かったわ。ちょっと待っててね?(キッチンの方に緑茶を淹れに行く)
        王族に顔を覚えて貰えるかもしれないのは、凄いわよね…やはり、王族を狙う暗殺者と貴族を狙うのでは、質を変えて来るのね
        フォルモーントさんの腕で手こずるというなら、私もあまりやり合いたくないわね…魔術対策もしてるんでしょうし
        -- 2010-10-13 (水) 23:06:57
      • 待つでござるー
        うむうむ。しかし分相応というのも知った気分でござる、拙者にはまだ早いと。……本来ならその暗殺者の腕に相応しい護衛をそろえる筈でござろうしなぁ。王族なのに正確な情報も無しに無茶するものでござる
        うむ。どういう抗魔術使ってるのかは存ぜぬが、魔術が当たっても満足な威力は出せぬようだったゆえなぁ…… -- フォルモーント 2010-10-13 (水) 23:12:26
      • ござるー、って何か可愛いわよね、はいどうぞ(お盆の上にお茶の入った湯呑みと煎餅が乗っている皿)
        人数が足りなかったのかしら…それで急遽、とか。むしろ、その依頼事態が暗殺者のてはずだったりしてね…
        いくつか思いつくけど…どれなのかしら。英雄レベル以上なら力任せに突きぬけるのかもしれないけれど
        -- 2010-10-13 (水) 23:15:58
      • むぅ、23歳になる男の語尻捕まえて可愛いはどうかと思うでござるよ?や、ありがたい(ゾズーと音立てて啜るサムラーイ)
        色々疑っていくとキリが無くなるゆえなぁ。王族方の方も混乱しておられたようだし……
        やはり英雄ほどで無ければ王族の護衛など務まるまいという事にござろうなぁ -- フォルモーント 2010-10-13 (水) 23:20:34
      • 可愛いのは語尾であってフォルモーントさんじゃないから大丈夫よ、どちらかというと凛々しい方よね?(くすくす笑いながら自分もお茶を飲み)
        そうね。深入りする理由が無いなら余り考えても意味ないわね、話の種になるくらいで
        でしょうね…冒険者に依頼する時はお忍びか何かなんでしょうし
        -- 2010-10-13 (水) 23:23:59
      • それは分かってるでござるがー……む、むぅ(何やら褒め笑いを受け押し黙って煎餅を食うサムラーイ)
        まぁ、暗殺者の一団一つは壊滅すれども一人の冒険者が斃れ、護衛としては失敗にござったからな…… -- フォルモーント 2010-10-13 (水) 23:28:36
      • …? どうかした? 煎餅、買って来たものだけど余り美味しくないかしら(自分も1枚取りながら)
        被害と壊滅させた分を考えると上々な気はするけど、仲間が死んで喜べるはずがないわね…せめて死んだ方が安らかに逝けるといいのだけど
        -- 2010-10-13 (水) 23:35:07
      • いや?特にどうともしてないでござるよ。……不味くないどころか美味しいでござるしー
        幸い、遺体を回収するゆとりはあったゆえ。敵が半端に残った状態で潰走だなんて事になっていたらいよいよ救われない所でござったよ -- フォルモーント 2010-10-13 (水) 23:39:28
      • 気のせいだったかしら。そうね、ちゃんと美味しいわ(両手で煎餅を持って少しずつ食べながら)
        回収できたの、よかった…死体を野ざらしにして敗走は嫌ね。後で、夢に見るもの…出来る限りそういうのは避けたいわ
        -- 2010-10-13 (水) 23:46:59
      • 多分そうでござろう。特に怪我の痛みがぶり返すような事にもなっておらぬし……
        置いていこうものならそう間を置かず無惨な事になろうし、冒険者の一番嫌な時でござろうなぁ……
        (若干しんみりとした空気になりつつも、暫く会話は続き、緑茶と煎餅で体力が回復した所で改めて礼を言ってサムラーイは帰っていった) -- フォルモーント 2010-10-13 (水) 23:52:16
      • 問題なしね。のんびり過ごせるわ……
        暗殺者はともかく、モンスター相手ならほぼ餌だものね……またね、フォルモーントさん(一応心配したのか、途中まで見送っていったとか)
        -- 2010-10-14 (木) 00:03:14
  • 掃除しましょうね
  •  
  •  
  • はーい、誰か居るかしらね?暇つぶしに尋ねたから歓迎希望よ。んふふふ -- ミュケ 2010-10-10 (日) 23:36:25
    • ここにお客さんが来るのも珍しいのよね、こんにちは
      暇潰しの話相手くらいにはなるけれど、失礼でなければお名前を伺っていいかしら?
      -- 2010-10-10 (日) 23:41:44
      • あ、居た居た。ミュケレッタ・モォヴ。冒険者をやっているわ(豊かな胸に手を当て歌うように名を告げその手を相手へ向けた)貴方は? -- ミュケ 2010-10-10 (日) 23:45:34
      • ミュケレッタさん、でいいのかしら。私も同じく冒険者よ(丁寧にお辞儀して)
        私の名前はモリオンよ。よろしくね
        -- 2010-10-10 (日) 23:49:24
      • モリオン…(再び胸に手を当て静かに呟く)覚えたわ。それにしてもずいぶん黒いわねお葬式の帰り? -- ミュケ 2010-10-10 (日) 23:56:27
      • (仕草に不思議そうな顔をしていたが、特に追及はせずに)覚えてくれてありがとう
        いいえ、ずっと喪中なの。辛気臭い女でごめんなさいね…上がっていく?(家を指差し)
        -- 2010-10-11 (月) 00:05:34
      • 貴方がいいならそうさせてもらうけど。私話し長いわよ? -- ミュケ 2010-10-11 (月) 00:09:50
      • 別にいいわよ、寝る時間は欲しいから夜通しずっとは無理だけど -- 2010-10-11 (月) 00:13:44
      • 私は夜に起きてるタイプなんだけどなぁ。じゃ程々にね?(笑って部屋に足を踏み入れる) -- ミュケ 2010-10-11 (月) 00:17:52
      • (とりあえず居間に通す。リビングは洋間だ)
        そうなの。睡眠不足は美容によくないわよ? …では、椅子で待ってて貰えるかしら。紅茶を淹れて来るわ…緑茶もあるけどどっちが好みかしら
        -- 2010-10-11 (月) 00:24:24
      • ん…?平気よいつでもピチピチだから。綺麗な肌でしょう?ふふふ
        (椅子に腰掛け足を組むとスカートの間から覗く脹脛を撫でる)あ、行ってらっしゃい。どっちでもOKよ。コーヒーはやめてね? -- ミュケ 2010-10-11 (月) 00:31:19
      • そうね、羨ましいくらいだわ。何か秘訣でもあるのかしら
        コーヒーはダメなの? 分かったわ(しばらくすると紅茶を2人分入れて、お盆にミルクと砂糖の壺を置いて戻ってくる)
        -- 2010-10-11 (月) 00:33:45
      • 秘訣?そんな物無いわよ。生まれ持っての体質だからねぇ〜
        待ちくたびれたわ。お茶菓子は出るのかしら? -- ミュケ 2010-10-11 (月) 00:41:54
      • それはそれは。ご両親に感謝してね
        ん、クッキーがあったから次に持ってくるわ。作り置きですけど(紅茶を出してから皿にクッキーを乗せてテーブルの中央に置くと、ようやくミュケの対面の椅子に座った)
        -- 2010-10-11 (月) 00:45:45
      • 勿論してるわよ。貴方も同じ境遇になってみたら?…ちょっと無理かしらね
        ありがとう。やっぱりお茶菓子ありきのお茶よね。いただきます -- ミュケ 2010-10-11 (月) 00:48:52
      • 両親が物理的にも魂的にも存在しないからちょっと難しいわね(意味ありげに微笑み)
        どういたしまして。それじゃお茶にしましょうか(軽く紅茶に口をつけて)
        -- 2010-10-11 (月) 00:55:37
      • ん…そういう意味じゃないんだけど。ま、いいか(静かに呟く)
        …ん、中々のお味ね。こっちはどうかしら(クッキーに手を伸ばす) -- ミュケ 2010-10-11 (月) 00:58:11
      • (意味を取れなかったのか不思議そうに首を傾げた)
        私が自分で作った物よ。お菓子の専門店程じゃないけど、そこそこ美味しいと思うわ
        -- 2010-10-11 (月) 01:08:06
      • 中々いけるわね。うーん、通いつめちゃいそう…ただで食べれるなら最高ね。…おいし -- ミュケ 2010-10-11 (月) 01:16:18
      • そう? ありがとう(自分も軽くクッキーを摘まみつつ)
        通い詰めるより自分で作った方が速いんじゃない?
        -- 2010-10-11 (月) 01:18:39
      • 手間と時間がかかるし。何より技術が居るじゃない。調理するの苦手なのよねぇ私(ポリポリ) -- ミュケ 2010-10-11 (月) 01:24:14
      • 気性に合わないなら仕方ないわね。やってみればそんなに難しいものでもないのだけれど -- 2010-10-11 (月) 01:29:30
      • そうかもね。でも貴方の作ったものを食べるほうが私はいいかなぁ -- ミュケ 2010-10-11 (月) 01:30:48
      • そんなに気に行ったの…? ま、毎日とはいわないけど。ある時にくれば御馳走するわよ -- 2010-10-11 (月) 01:35:45
      • ありがと。できれば来そうな時を見計らって作って欲しいわね。ふふふ(紅茶に口をつける) -- ミュケ 2010-10-11 (月) 01:43:05
      • クッキーは趣味で作ってるから、あまり切らさないようにしてるけどね
        …久しぶりにのんびりお茶飲んでる気がするわ(ほう、と息を吐いて)
        -- 2010-10-11 (月) 01:49:30
      • (暫くお茶と会話を楽しみ部屋を後にしたそうだ) -- ミュケ 2010-10-11 (月) 01:54:16
  • どうもこんにちはぁ。(少女のような少年のような。獣人の子供のような者が訪ねてくる)これを!
    久しぶりに回覧板が帰ってきた、新人向けの情報なのか夏に向けて海や山についての情報が書いてある
    次の人の住所が書いているが、回さずに玄関に置いていても勝手に回収されるので問題ないとも書いてある)
    と、いうことらしいです! -- ラナ 2010-10-10 (日) 23:04:47
    • …と。ごめんなさい、対応が遅れたわね…回覧板?(素直に受け取り。渡してくれた少年…? を見る)
      なるほど。後で回しておかないといけないわねぇ…ありがとう。ここまで街から遠かったでしょうに、苦労かけたわ
      -- 2010-10-10 (日) 23:39:19
      • いえいえぇ、風さんに呼ばれて歩いてたですから、全然大丈夫でしたよ。……。……(通りの番地表記の看板を見る)
        ……こんな遠くまで来てたですか……!(今気づいたという表情を浮かべる)……あ、ともかくそれじゃあ! です!(町のほうへ駆けて行った) -- ラナ 2010-10-10 (日) 23:44:47
      • 風さんに呼ばれて……風の精霊か何かかしら。ええ、街からは随分遠いわよ、ここは
        帰り道、気をつけて…行っちゃったわね。回覧板…海…山? 縁が余りないわねぇ…
        -- 2010-10-11 (月) 00:03:16
  • 今年も修練会のメンバーにケーキを配ってるんだ、去年と変わらずアクア・アビスの。
    (サンタの格好でやってくるとショートケーキ1ホールの入った紙箱をあけ、中を見せてから渡す) -- ファルコ 2010-10-05 (火) 20:35:40
    • 相変わらずマメなのね…ありがとうファルコさん
      アクア・アビスね。この前行って来たから分かるわ
      -- 2010-10-06 (水) 00:11:25
  •  
  •  
  • ……あら、貴方は先日のお客様よね…(郊外に続く道の近くで出会った。)
    こんにちは…あれからどうだった?あのクッキー…貴方は気に入っていたみたいだけれど…。
    (美味しいとは言える味なものの、硬さゆえに不評なことが多いクッキーだっただけに気になったようだ。) -- クノン 2010-10-03 (日) 19:33:30
    • …? ええ、そうよ。お久しぶりね(軽く会釈し)
      紅茶で緩めて食べてみたら意外と美味しかったわ。溶けかけた辺りで頑張って食べるのがなんとなく歯にいい気がしていいわね(気に行っているらしい)
      -- 2010-10-03 (日) 21:20:09
      • えぇ、そうすると柔らかくなって食べれるようになるわね…フフッ、本当に硬いものが好きなのね。
        東洋にも、せんべいの中にはとても硬いものがあるそうだけれど…この街にもあるのかしらね。
        あぁ、そういえばファルコが貴方が貴方が来たと言ったら驚いていたわね…言わない方が良かったかしら? -- クノン 2010-10-03 (日) 22:49:50
      • 別に固いものであれば何でもいいわけじゃないのよ?
        固いお煎餅は…作れる人もいるんじゃないかしらね。探せば…私には出来ないけど
        …? 別に構わないけど、何で驚いたのかしらね(不思議そうに)
        -- 2010-10-03 (日) 22:55:46
      • あら、そうなの?今度固いと有名なアズキバーを作ってみようと思ったのに…いらないのね。
        この街にはいろんな人がいるものね…不可能は何一つないという気すらするわ(僅かに苦笑する。)
        詳しくは聞いてないけれど…多分、修練会での貴方と洋菓子店のイメージが結びつかなかったんじゃないかしら? -- クノン 2010-10-03 (日) 23:27:28
      • 固くなくてもいいけれど、あずきバーは気になるわね…作れるの?
        探せば不可能もあると思うけれど…少ない方でしょうね。他の地域に比べればここは。技術の集約点の気がするわ
        …私、修練会だとどう見られてるのかしら…? まあ、甘いもの食べる場所じゃないのだけど
        -- 2010-10-03 (日) 23:36:50
      • 私が作るんじゃなくて、父様が作るのよ…多分、すぐにでも作れると思うわ。この世のお菓子で父様が作れないものの方が少ないみたいだし…。
        文化や技術を何もかも貪欲に吸収してしまうものね…ただし継承はあまりされていないから、その技術保持者がいなくなればなくなるけれど。
        …今度聞いてみればいいんじゃないかしら、ファルコならいい反応をしそうでもあるのだし(クスクスと悪戯っぽく微笑む。) -- クノン 2010-10-03 (日) 23:44:06
      • 何でも作れるというのは凄いわね、どれだけの年月をかけてそこまでになったのかしら
        後継者がいるかどうかは別というわけね、失伝した技術も多いのかしら?
        そうね。中々面白いものが見れそう足、気が向いたらしておくわね……
        -- 2010-10-03 (日) 23:52:47
      • お菓子を作り始めて80年くらい…だと言ってたわね、人の身ならざる者はこういう時蓄積すると凄いものよね…。
        えぇ、身近な例で言うと父様は片腕義手なのだけど…その義手を作った人は他界して、メンテは出来ても同じ性能のものは作れないそうよ…。
        もし面白そうな結果になったら、ぜひ話を聞かせてほしいものね…それでは、私はそろそろお店に戻るとするわ。またお店かどうかで会いましょうね(お辞儀をしてから帰っていった。) -- クノン 2010-10-04 (月) 00:03:37
      • 80年。なるほど、かなりのレシピを網羅できるのも頷けるわ
        義手…ね。そう、そういうのは勿体ないわねぇ…いい鍛冶師に限らずそういういい物を作る術が失われていくのは寂しいわ。ええ、機会があれば教えるわ…またね
        …行っちゃったわね。名前聞かないでいるの、不自然じゃなかったかしら…ま、なんとかなるかな(クノンの姿を目を細めて見送ると、家路についた)
        -- 2010-10-04 (月) 00:14:26
  • モリオン殿ー、先月の礼を持参したでござるよ(はい、と布に包まったやけに硬い片手で持てる程度の物を渡そうとするサムラーイ) -- フォルモーント 2010-09-27 (月) 00:10:24
    • あら、律儀にありがとうフォルモーントさん……何かしら、それ?(受け取ってみる) -- 2010-09-27 (月) 00:21:11
      • いやなに律儀はそちらも同じゆえ、律儀には律儀を返すでござるよ。そんな訳で鰹節でござる(言葉通り布の中には鰹節が丸っと一本)
        洋モノの何かにしようかと若干迷ったでござるが、拙者その辺りとんと存ぜぬゆえなあ -- フォルモーント 2010-09-27 (月) 00:23:45
      • 私は律儀というより気まぐれですけどね。これは……鰹節?(言われて布を解いて目を丸くし)
        …出汁を取ってお味噌汁でも作ろうかしら。別に洋風じゃなくてはいけない事もないいし、ちゃんと使わせて貰うわよ
        -- 2010-09-27 (月) 00:26:55
      • と言うと、結構上等な物を貰えた拙者は幸運だったと言う訳でござるなあ
        作れるんでござるか。……良いでござるなあ、モリオン殿は料理の方も外見のように折衷でいけるとは
        あ、削り機の方はどうしたものかなと思ったんでござるが、複数あっても邪魔ゆえ止めておいたんでござるよ -- フォルモーント 2010-09-27 (月) 00:35:00
      • そんなに上等でもないわよ、精魂こめて…とまではいかないしね。そこそこ頑張ったけれど
        私に料理を教えてくれた人は和風贔屓でね。その人から習ったから料理ならむしろ和風の方が得意なくらいよ?(少し誇らしげに)
        それは…まぁなんとかするわ。そこまで面倒みて貰っても悪いもの
        -- 2010-09-27 (月) 00:39:33
      • いやいや、僅かでも頑張って頂けたのならそれで充分上等でござるよ。精魂なぞ込められたら求婚を考えるのも吝かでは無いでござるし
        ほう……師匠が居られたんでござるか。ふむふむ……ふむ。良いでござるなあ。モリオン殿のような女人に毎朝味噌汁を作っていただくというのも憧れであり夢でござるなあ……(やや遠い何処かを見ているサムラーイ)
        ……あ、無かったんでござるか。んー……そう仰られるなら、まぁ。剣術で巧い事やってみようとするのも面白げでござるし? -- フォルモーント 2010-09-27 (月) 00:44:55
      • 求婚って……ああ、本命チョコの事ね。私がそういうのを作る機会は無いでしょうねぇ
        何事も独学は難しいものですもの。毎朝味噌汁って、なんというか献立考えなくていいから楽そうよね…(別のポイントに引っ掛かる)
        真っ二つにするのはともかく削るのは…まあ、色々試してみて無理なら素直に買い物に出かけるわ
        -- 2010-09-27 (月) 00:53:14
      • そうそうそういうのでござる。おや、勿体ない。その気になれば引く手数多になりそうでござるのに
        それもそうでござるな。……一品確実に埋まるのはそうでござるが、やはり美味しい味噌汁と言うのは必須でござるゆえ……
        こう、うすーく狙って……欠片にするのも手かもしれないでござるが……試行錯誤でござるね!
        さて、では本日はここらでお暇とさせてもらうでござるよー -- フォルモーント 2010-09-27 (月) 00:58:17
      • ありがとう、でも私より魅力的な人なんてそこら中に居ると思うわ
        和食だと、確かにあった方が落ち着くかしら。味噌というかお吸い物かしらね
        錯誤して食べられなくなったら勿体ないから程々にしておくけどね。ええ、わざわざありがとう、フォルモーントさん
        -- 2010-09-27 (月) 01:02:20
  • 先月はありがとうございました、これはお返しに作ってきたんだけど…。(キャラメルとホワイトチョコの2個セットで手のひらサイズの釣り針型に作られた物をリボン付きのフィルム袋に入れて差し出す) -- ファルコ 2010-09-26 (日) 20:59:37
    • いえいえ、大したものじゃないから…でも、有難くお返しは頂くわ(袋を受け取り)
      釣り針型…自前で作ったのなら器用なのね、ファルコさん
      -- 2010-09-26 (日) 21:20:21
  • 修練会のメンバーに今年もクリスマスのケーキを配ることにしてるんだ、来年もよろしくね。(包装されたケーキの紙箱を両手で差し出す青年) -- ファルコ 2010-09-23 (木) 18:47:42
    • 毎年熱心ねぇ…ありがとう。頂くわね(箱を受け取り)
      ……自分で作ったのと二個になっちゃったわ
      -- 2010-09-24 (金) 00:14:25
  • モリオンちゃゲフンゲフン……モリオン殿ー、おられるかー -- フォルモーント 2010-09-22 (水) 21:29:05
    • と。いるわよ……ああ、フォルモーントさん(いつものドレスの上にエプロン姿)
      何か御用かしら?
      -- 2010-09-22 (水) 23:22:55
      • ほう、エプロン姿も中々……普段と違う感じがナイスでござるなあ、可愛いでござるよ
        あ、別に御用は無いでござる。モリオン殿次第では一手指南を乞うのも一興とは思ったが……多分ここは厚かましく何かしらご相伴に与れるのでは無いかなと直感が閃いたでござるよ -- フォルモーント 2010-09-22 (水) 23:27:13
      • あら、ありがとう。修練場でしないだけで料理は結構するのだけどね(玄関を開けて招き入れる)
        そうね、一手模擬戦もいいですけど……悪いけど、おやつよ? クッキーを焼いていたの(キッチンの方から甘い匂いが漂っている)
        -- 2010-09-22 (水) 23:35:25
      • まああそこは料理する所とは違う趣でござるしなあ……あ、お邪魔しますでござる(会釈してから玄関通るサムラーイ)
        むう。となると基本一人前でござるなあ。良い匂いはするでござるが流石にここで厚かましい手に出るのは躊躇われるでござるよ。モリオン殿がオッケーならオッケーかとは存ずるがー(ニコッ) -- フォルモーント 2010-09-22 (水) 23:40:05
      • ええ、炊事場があったら皆でご飯とか出来そうですけど。いらっしゃい(居間に通すと椅子を勧めた。洋風だ)
        いえ、私は結構食べるから3人前くらいはあるわよ?(にっこり) だから遠慮しなくてもいいわ…焼き上がりまでもうちょっと待って貰うけれど。紅茶を淹れて来るから待っててね(キッチンに向かった)
        -- 2010-09-22 (水) 23:52:21
      • それはそれで面白そうでござるが……拙者は役に立てないでござるなあ。どうもでござる……むう(居間に通され、椅子を前に暫く考えた後椅子の上で正座をしたサムラーイ)
        なんと。されど、あ、遠慮しなくてもいいんでござるか。なら厚かましくいくでござるよ……!(両手を握り拳に気合が入るサムラーイ)
        大人しく待つでござる。手作りのクッキーに飲み物付きときては行儀良くせざるを得ないでござるゆえ -- フォルモーント 2010-09-23 (木) 00:00:27
      • 修練場のメンバーは大抵そうなんじゃないかしら? ……椅子の上に正座って辛くないの?
        厚かましくてもいいけど、お行儀はよくしてね? …そんなに期待してもお店の方が美味しいと思うけど(しばらくすると二人分紅茶を淹れて戻ってきた、フォルモーントの前に出す)
        はい、どうぞ。お口に合うかしら
        -- 2010-09-23 (木) 00:05:08
      • ……リルカちゃん筆頭に割と縁が無さそうな感じはするでござるなぁ。むしろ正座じゃないと拙者は落ち着かないんでござるよ
        分かっているでござるよ?そこはそれ、プロとアマチュアを同列に比べてはいかんでござるゆえ……(待ってましたと柏手を打つ)
        いただきますでござる。……やー、拙者甘味はこういうのの方がお好みでござるから……うんうん。漂った匂いから不味い筈もござらんが、案の定このクッキー充分美味いでござるよー。ささ、元はモリオン殿の食べる物ゆえどうぞどうぞ -- フォルモーント 2010-09-23 (木) 00:10:59
      • 他にできそうな子は………期待できないわね………足が痛くないのならいいのだけど…
        作るならプロ並みになりたいものなんだけどね。中々難しいわね
        どうぞ召し上がれ…こういうのというの…クッキーが? それは良かったわ、自信がなかったら出さなかったのだけどね(フォルモーントの前に座るとクッキーを食べ始める)
        -- 2010-09-23 (木) 00:21:04
      • あ、ファルコ殿はいけそうでござる。多分。……足は平気でござるゆえ心配めされずともよいでござるよ
        探せばプロはゴロゴロいそうでござるが……師事する時間を考えるとこれも難しいでござるなあ
        クッキーとかでござる。こう……洋的な?拙者餡子の苦手が克服出来無かったでござるから……(肩を落とすサムラーイ)
        自分で食べる物ゆえ手抜きにはならぬと言う訳でござるな!(そう言った後ズズーと音立てて紅茶を啜るサムラーイ) -- フォルモーント 2010-09-23 (木) 00:26:17
      • …そうね。ファルコさんは器用そう、お茶もよく淹れてるし
        そうね、今は修練に時間wの裂かなくてはいけないし。残念ながらその時間は無いわね
        餡子、苦手なの……和菓子とか好きそうな風貌をしているのにね
        ええ、どうせ食べるなら美味しい物の方がいいものね。フォルモーントさんは食事はどうしてるのかしら
        -- 2010-09-23 (木) 00:36:05
      • あれはきっと将来良い婿になるでござるよー。嫁の来てが無さそうなのが不思議でござる
        でござるな。拙者らが率先して修めるのはやはり武の術でござるし……まあ美味しいクッキーが焼ける時点でモリオン殿はいつ嫁に行ってもほぼオッケーでござろうが
        苦手でござる……。努力はしたんでござるが、甘味については諦めたでござるよ
        その辺り拙者は店屋物で済ませてるでござる。恥ずかしながら自炊が出来ませんゆえ……(たははと頭を掻くサムラーイ) -- フォルモーント 2010-09-23 (木) 00:43:07
      • そうかもしれないわね、お嫁さんのくる来ないはそれとは別の所にあると思うけど
        まあ、修練場に着てるのはそういう人よね。そう? お嫁に行く予定もその気もないけれどね、ありがとう(少し嬉しそうに)
        ま、まぁ食べないといけないわけではないし…いいんじゃないかしら?
        あはは。男の人はそういう方が多いのね、悪い事じゃないけど(紅茶を飲みながら)
        -- 2010-09-23 (木) 00:52:12
      • ファルコ殿にその気が無いんでござろうかなあ。掴みどころの無さげな御仁であるし……
        然り然り。そうでござるよ。お菓子が上手なら他が駄目という事はそう無いでござるし……その気も無いのは勿体ないでござるなあ
        とはいえ……やはり食べれねば色々差し障るような気がして時折試してみるんでござる。……まあ駄目なものは駄目でござるけどね
        侍は基本自炊しないものと聞き及んでおるし……うむ、出来た方がいいでござろうが出来なくてもいいんでござる、きっと(遠慮なくクッキーを頂くサムラーイ) -- フォルモーント 2010-09-23 (木) 00:58:26
      • どこかで貴族と聞いた気もするし、そういうしがらみがあるのかもしれないわね
        勿体ないのかしら、まあ私はやるべき事が決まっているから…それがたまたまお嫁に行く事ではなかっただけの話よ
        差し障る……どの辺りがかしら(不思議そうに)
        まぁ、特権階級のようだししないんでしょうねぇ……炊事の出来る兵士はいそうですけど
        -- 2010-09-23 (木) 01:09:43
      • はー……貴い方でござったか。そう考えると浮世離れっぽさが分からなくもないでござるなあ
        勿体ないでござるよ。可愛い方は可愛い子をたんと為すのが良いでござるし。……う〜ん、残念でござるなぁ
        例えばこう、拙者の立ち居振る舞いからきっと好きであろうと思って餡子餅を用意して下さる方がいた場合、辛いでござろ。かなり
        それに拙者はそれで困らないだけの蓄えもありますゆえ。まあ戦場で煮炊きする事は勿論あるでござろうから……(ズズーと紅茶を啜り)
        ……む、空になったでござるな。ふむ、では丁度良い頃合いでござるしこの辺りでお暇させてもらうでござるよ。不意に訪れたにも関わらずこの厚遇、感謝でござる(机に手を乗せて頭を下げ、ではこれにて、と帰って行くサムラーイ。その足取りは正座の後を感じさせないものだった) -- フォルモーント 2010-09-23 (木) 01:19:30
      • ガストさんと同じくだとか……ガストさんは無事かしらね。無事だといいのだけれど
        そう言われるのは嬉しいけど…ね。そもそも可愛いのかどうか、そこから疑問がないかしら…
        …なるほど。私も知らなければ餡子の入ったお菓子を持って行ったかもしれないしね…克服した方がいいかもしれないわ
        お金持ちなのはいい事ね…あら、おかわりは要らない? いえいえ、大してお構いも出来ずに。では、またね(足の痺れを感じさせない動きに感心しつつ、フォルモーントを見送った)
        -- 2010-09-23 (木) 01:31:17
  • こんにちわー。 -- フレイディス 2010-09-16 (木) 22:06:19
    • はい、こんにちは。どなたかしら -- 2010-09-16 (木) 22:11:35
      • フレイディスと申します、ガストさんの所より参りました。 -- フレイディス 2010-09-16 (木) 22:17:45
      • フレイディスさんね、私はモリオンよ
        ガストさんの所から…どんな用件で?
        -- 2010-09-16 (木) 22:20:01
      • 実はこういった用向きです。 -- フレイディス 2010-09-16 (木) 22:20:56
      • …凄くよくわかったわ
        要するにガストさんからの何か受け取って、私も何か渡せばいいのね
        -- 2010-09-16 (木) 22:22:46
      • ガストさんからはティーセットとなっております。 -- フレイディス 2010-09-16 (木) 22:29:16
      • ティーセット…たまには紅茶も淹れようかしらね。では…(家に入ってすぐ戻ってくる)
        はい、これで(アンティーク調の手鏡を差しだした)
        -- 2010-09-16 (木) 22:34:11
      • ありがとうございます、それでは誰かご友人の方を紹介してくださいますか? -- フレイディス 2010-09-16 (木) 22:38:41
      • どういたしまして。友人……そうね。ピリオドの所でどうかしら -- 2010-09-16 (木) 22:40:45
      • はい、それでは次はその方の元へ参りますね。 -- フレイディス 2010-09-16 (木) 22:43:58
      • ええ、頑張って。ちゃんと手鏡使う様になってくれるといいのだけど -- 2010-09-16 (木) 22:45:49
  • 修練会のメンバーの人を訪ねようと思って越させてもらったんだ、これ市場で安かったから。(大福の包みを持ってきて)
    モリオンさんは何だか不思議な感じがするね…。 -- ファルコ 2010-09-15 (水) 22:27:38
    • あら、挨拶回り? ご苦労様…何か貴方からは貰ってばかりで悪いわね。何かお返ししないと(大福を受け取り)
      それは褒められてるのかしら?
      -- 2010-09-15 (水) 22:34:01
      • 何事も自分から動かないと閉じこもるばかりだからね、毎月どこかには出かけたいよ。
        いいのいいの、俺の分を一個取ってあるから大丈夫(手元の大福を見せて)
        褒めてる…というより感想かな?気分を悪くしたら謝るけど、強さを求めるようには少し見えなくて。 -- ファルコ 2010-09-15 (水) 22:36:16
      • 一理あるわね、引き籠り気味の私が言うのも何だけれど
        そういうものじゃないのだけど…まあ、お茶でも出しましょうか(奥に引っ込む)
        別にそんな事で気分悪くするほどに気難しくないわ。ピリオドにも同じ事を言われたしね(二人分の湯飲みをテーブルに置いて)
        -- 2010-09-15 (水) 22:58:17
      • 実は俺もそんな気質でさ、こうやって自分に発破かけて動いてるって感じで。
        ごめんよ、お茶ありがとう。ああピリオドちゃんにも?それだけ綺麗とか可愛いって印象があるんじゃないかな。 -- ファルコ 2010-09-15 (水) 23:07:37
      • あまりそうは見えないけど、発破かけてるだけ偉いわ。これからも頑張ってね
        どういたしまして、ええ、戦うようには見えないって。綺麗かどうかはともかく、ドレスのせい…? 鎧でも身に着けた方がいいのかしら
        -- 2010-09-15 (水) 23:11:17
      • はは、とりあえず今年中に全員回れたらいいなあ。モリオンさんも今いる友達を大切にね。
        バイタルパートを守るような胸当てとかはあると心強いのかな、俺もレザーアーマーぐらいは付けるようにしてるけど。 -- ファルコ 2010-09-15 (水) 23:20:50
      • 頑張ってね。私も気が向いたら回ってみるわ
        少なくとも、刀の動きが鈍くなるものはつけたくないのよね…冒険中は魔術で戦うからいいのだけど。ファルコさんの得物は…槍だったかしら。鎧は邪魔ではない?
        -- 2010-09-15 (水) 23:35:21
      • 魔術も使えるんだね、俺も補助程度には雷魔法を使うんだけど…ああ、肩や足腰には付けてないからまあ大丈夫だよ。 -- ファルコ 2010-09-15 (水) 23:38:37
      • むしろ本職は魔術師よ、刀は…後から学んだような物ね
        そう…鎧も考えてみようかしら
        -- 2010-09-15 (水) 23:51:28
      • 知らなかったなあ…でもそれなら軽装なのも、刀を振るうように見えないのも納得かも。
        命を守る物ってあって困ることないからね、それじゃあ長い間お邪魔しちゃったしこの辺で帰るよ、来月も頑張って! -- ファルコ 2010-09-15 (水) 23:56:18
      • それは、誰かに話して回っているわけじゃないからね。納得して頂けたかしら
        こちらこそお茶くらいしか出せなくてごめんなさいね。そちらも頑張って、また会いましょう
        -- 2010-09-16 (木) 00:07:28
  • モリオンは普通だな。普通なのになんで修練会なんだ?(唐突に話している最中にぽつりと呟いた) -- ピリオド 2010-09-13 (月) 00:15:35
    • 普通に見えるのかしら? 自分でも年中この格好は変だと思うのだけれど(自分の黒いドレスを見降ろし)
      そうねぇ…ピリオド。貴女って自分の事を強いと思える?
      -- 2010-09-13 (月) 00:20:14
      • 普通だ。強くなりたいように見えない。花とか似合うからな。綺麗だし。
        強くないぞ。強くないから修練会だ。強くなりたい。(こくんと頷き) -- ピリオド 2010-09-13 (月) 00:24:25
      • あら、ありがとう。ピリオドも…もう何年かすれば美人になるわよ(にっこりと微笑み)
        強くなりたい様に見えないと言われると…戦闘意欲が足りないかしら?
        そう…それなら私も貴女と同じよ。自分の強さが足りないと思えるから入ったの…強く、なりたい
        -- 2010-09-13 (月) 00:30:24
      • (そう来るとは思わなかったのか少し妙な顔で俯き)………(珍しく無言で照れる)
        違う。その。思いっきり誰かを倒したいとか。そういう風に見えない。
        強くなりたいのは強くなれないと家に帰らせてもらえないからだ。……モリオンにもそういうのあるのか?(何とはなしに尋ねる) -- ピリオド 2010-09-13 (月) 00:36:46
      • (無言で照れているピリオドを微笑みを浮かべたまま見ていた)
        …ああ、そういう事ね。恨みつらみがないわけでもないけど…それが強くなる理由の第一では無いわ
        そう、貴女は帰る場所のために戦うの…頑張ってねピリオド。それは幸福な事だと思う
        …一言じゃいえないわ。簡単に言うなら…二度と、自分が弱かった事を後悔しないために(やや幼さを感じる少女に伝わるかは分からなかったが、真剣に答えた)
        -- 2010-09-13 (月) 00:49:03
      • (その含みのある言葉に、自分の言が傷つけたのだと勘違いし)言い方が悪かった。モリオンがいるのは嬉しい。
        うちの三番目と四番目の姉に似てるからな。何か懐かしい。普通で安心する。変なのが多いからなあそこ。(自分を棚に上げ)
        そろそろ帰る。また来月な。モリオン(ずりずりと剣を引きずりながら帰っていった) -- ピリオド 2010-09-13 (月) 01:00:02
      • …嬉しい? …そう、存在を認められる事はとても嬉しいわ…ありがとう、ピリオド(心からの笑顔を見せた)
        …お姉さんに似てるの? 見てみたい気もするわね…変なのが多い方が賑やかで楽しいわよ?
        ええ、またね…貴女が私と同じ思いをしないまま、強くなれる事を願っているわ(姿が見えなくなるまで見送った)
        -- 2010-09-13 (月) 01:06:40
  • こんばんわー修練所のみんなにケーキの配布にやって来ましたーっ!メリークリスマス!
    (サンタの格好でアクア・アビスのクリスマスケーキが入った紙箱を差し出す)こういうのは楽しんだ物勝ちだからね、来年もよろしくっ。 -- ファルコ 2010-09-11 (土) 23:26:46
    • あら…ファルコさん。メリークリスマス…気前がいいのね(箱を受け取ると店名をじっと見つめる)
      ありがとう、来年もよろしくお願いするわね
      -- 2010-09-11 (土) 23:34:48
      • 冒険の他に釣りでお金稼いでるから多少の融通は利くんです、といっても毎月火の車っぽいけど…。
        そのお店は冒険で一緒になった子のお店です、味が気に入ったら遊びに行ってあげるのもいいかも。それじゃあまた今度っ。 -- ファルコ 2010-09-11 (土) 23:38:10
      • 釣りでお金…漁師なのかしら。火の車なのに無茶するものねぇ…
        そう、それじゃあまたね……気に入ったら、か。ここでも気に入るかしら(ファルコが帰るとケーキを食べる事にした)
        -- 2010-09-11 (土) 23:42:21
  • (家の外で素振り。腕の力は抜いて、体重移動だけで打ち刀を真っ直ぐに振り、止める) -- 2010-09-09 (木) 01:19:22
    • (100本程で手を止める。体は温まった)
      学園はしばらく入れない…となるともう一つの方に行ってみるべきかしら…暇だし。闘技場はこの時間からじゃ遅すぎる…わよね
      -- 2010-09-09 (木) 01:22:14
  • さて、やる気があるうちに…色覚確認 -- 2010-09-08 (水) 21:19:10
    • 触覚とかも試すックス! -- 2010-09-08 (水) 21:21:51
      • この街の挨拶の亜種が早々に。試す…ビンタになるけどいいの? -- 2010-09-08 (水) 21:25:05
      • 受けも攻めもどっちもいけるックス! -- 2010-09-08 (水) 21:56:49
      • そうなの? なら遠慮なく受けてね(往復ビンタ) -- 2010-09-08 (水) 22:01:10
      • (往復され視界は歪み脳は揺れる。 しかしその顔は幸せそうだったそうな) -- 2010-09-08 (水) 22:03:35
      • さすがに変人の多い街だけはあるわね…(自分でやっておきながら遠い目になったそうな) -- 2010-09-08 (水) 22:12:31

Last-modified: 2011-02-14 Mon 01:46:47 JST (4251d)