施設/子安市

  •  
  • 装飾過多なお洋服の並ぶメゾン -- 2012-03-01 (木) 23:11:01
    • (中へ入れば、麗那の格好の様な……いわゆるゴシックロリータと称されるお洋服のメゾンの入ったビルで、1Fから8Fまで全てその関連のお店だ)
      (もしかしたら、その時唯のお洋服も、一見普通の服に見えたけれど……似たデザインの服が出ている事がわかるかもしれない) -- 2012-03-01 (木) 23:13:48
      • 高須お兄さんこちらでーす(先頭をきって、高須を上の階へと案内する) 私達が用があるのが5Fと6Fなんです
        (と、どんどんエスカレーターを進んで行く。その間にも、ピンクの可愛らしいお姫様のようなもの、アリスの様なサックスとエプロンのドレス等が見れる)
        (そして、5Fに着くと、麗那の来ている様な真っ黒なお洋服ばかりの……ゴシックロリータ〜ゴシック向けフロアに着く) -- 柊麗那 2012-03-01 (木) 23:16:07
      • ぬっ…!?こ、これは…た、確かに俺にはちょっと場違いっぽいかもな…(連れていかれたそのビルの内装に引き攣った笑み)
        (そんな中、楽しそうに軽快な歩を進めていく麗奈についていく。周りに見えるはどれもこれも可愛らしい服だらけ)
        いやこれはすごいな…俺も友達の女に買い物付き合わされたことは何度かあるが…基本カジュアルで動きやすいのとちょっとパンクっぽい感じのだけだったよ
        これは…ゴス…ロリ…!?(ああ、やっぱり麗奈くんそういう趣味なんだ…、と納得する高須) -- 高須 2012-03-01 (木) 23:25:08
      • 居辛い…でしょ?(からかうようににやにやして)大丈夫大丈夫、一人にはしないから!
        ……中には男性一人で来る猛者もいるけどね
        まぁ、彼女へのプレゼントか買い出しにパシリにされているのならまだしも……中には女装子のおっさんとかいるからね……(若干遠い目しつつ)
        私達はこっちのお店なの(と、手を引いて案内する) -- 柊麗那 2012-03-01 (木) 23:31:35
      • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp016549.jpg -- 2012-03-01 (木) 23:32:56
      • 女の人のお洋服も今多様ですからね……(お友達さん、カジュアルからパンク系というと活発な感じなのだろうかと 考えて)
        ……そう、なんです。オフで普通ーの格好してましたけれど(と、カミングアウト) -- 狩野唯 2012-03-01 (木) 23:35:10
      • ……サンプル品と言いまして。予約受け付けのお洋服のサンプルがお店に出ててね、それを見に来たの。買おうかどうか迷ってて…
        ねぇ 唯(と声をかけて) -- 柊麗那 2012-03-01 (木) 23:36:37
      • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp016550.jpg -- 2012-03-01 (木) 23:38:08
      • (そして、中へと入れば分かりやすく飾ってあるサンプル品……手に取ること、試着も可能だそうだ) -- 2012-03-01 (木) 23:39:07
      • マジか!?…じょ、女装…うん聞かなかったことにするな…(ぞくりと怖気が来る高須だ)
        まあ…居づらいっちゃ居づらいが…両手に花状態だしどちらかと言えばプラスになるかな(と手を引かれ)
        ……おおう、わあかわいい……うん、俺ここでいい?(通路側で待とうと麗奈に僅かな抵抗を試みたり)
        ああ、やっぱり唯くんもそうなのか…(個人的な好みとしちゃあっちのが良かったなーとは言わない高須だ) -- 高須 2012-03-01 (木) 23:40:04
      • 大丈夫よ、着せたりとかしないから(あははーと明るく笑いながら)
        そう?まぁ新作のチェックだけだから元々長居するつもりはないし……ね(「どうぞーお好きなところで待ってて」と言いながらショップに着けばお洋服のサンプルや試着を素早くチェックして)
        ……あー…これ、可愛い、けど……似たようなの持っているしな(とかいいながら) -- 柊麗那 2012-03-01 (木) 23:45:50
      • 早めに済ませますねっ・・・!(高須に心の中でごめんなさいしつつ)
        ……そう、なんです。あまり人前だとごってりしたのは着ないんですけれど…!(と言いながら))
        !!(ふらっと目に入ったサンプルの前から動かない。見てみたり、ちょっと触れてみたり、溜息をして悩んでみたり) -- 狩野唯 2012-03-01 (木) 23:49:19
      • んー?でも似合いそうじゃないか?着てみるのもいいと思うが(などと麗奈に言いながらサンプルを見つつ)
        いやいや、ゆっくりしていいぞ、俺にこういう服の良し悪しは分からんが、君たちが買い物を見てるのは楽しいよ(などと笑い)
        …ん?唯くんもこういうの着たいのか?着ちゃえ着ちゃえ、着るだけならタダなんだしな。女ならやってやれ!だ!(背中を押すように悩む唯に言う) -- 高須 2012-03-01 (木) 23:54:12
      • ありがとー(似合うと言われれば、にぱっと人懐っこい笑みを向けて)
        ふふ・・・ゆっくりして良いとあまり女の子の買物では言わない方がいいと思いますぜ?お兄さん……長いですから(茶目っけを含ませて事実を言って)
        ああ、唯好きだと思った……着ちゃえ着ちゃえ、あんたどーせいっつも買物来て「え・・でも」って躊躇するんだから
        (高須が押すのに乗じて店員のお姉さんに声かける。唯だと絶対に自分からかけないからだ) -- 柊麗那 2012-03-01 (木) 23:59:43
      • ええ…で、でも……(と躊躇されている間に2人に押されて)
        女ならやってやれってどういう意味ですか?!高須さーん、って、麗那ちゃん!
        (麗那が声をかければ店員のお姉さんがにこやかに試着の準備を整えてくれて)
         ……ありがとう。行ってきます
        (押されて押されて、やっと試着して)
        暫くすると出てくる
        ……どうでしょうか? -- 狩野唯 2012-03-02 (金) 00:03:16
      • (自分の知る女性の買い物はさばさばとしたものだったが…楽しそうに服をあちらこちらと見る二人の少女を見るに)
        …あー、そんな感じは、する、な(苦笑して)まあでも、自分が納得行くのを買うのが一番だろうからなぁ、…結構高そうだし。
        お、いいじゃないか行って来い行って来い。唯くんならきっと似合うさ(店員に連れられていく唯を楽しそうに見送る)
        (そして、しばしの時が経ち)
        ……ん、これはまた…(少し言葉を失う)すいぶんと可愛らしいじゃないか。普段の服もいいが…、それも似合ってるよ。
        (大人しい印象の唯に相まって、落ち着いた雰囲気。それに少し恥ずかしげな唯の表情がアクセントになって、何とも愛くるしい)
        (それは分からぬなりにも無骨なこの男にしては珍しく感心したような顔で、角度を変えて唯をしげしげと見ていることからも分かるだろう) -- 高須 2012-03-02 (金) 00:12:29
      • (麗那と違って、試着するのにもどきどきするのに。その上、今日は高須さん――……男性が居るのだ、妙に緊張してしまう)
         
        (試着室から出てみれば、可愛らしい、似合っていると褒められて。喜びやら様々な角度から見られる緊張やらで一杯になって、やっと言葉が出てくる)……あ、ありがとう……ございます
        (可愛いなぁ、と思った服が似合うとは限らない。気に入った服が似合っていると褒められれば嬉しさもひとしおで)
        (くるり、と店員のお姉さんの方へと向けば)…これ、頂きたいので予約お願いします -- 狩野唯 2012-03-02 (金) 00:26:51
      • 人にもよると思うけどねー大体長い人の方が多いと思うよ?
        そうね、確かに安い値段じゃないけれど…安くて沢山買える場合でも、着ないのに買うのは勿体ないし、買えるからって買いまくってもクローゼットに入りきらないし
         
        (唯が試着室から出てくれば、彼女自身の楚々とした雰囲気と合って)……あら。可愛い、似合っているじゃない……手持ちのとっておきの一着に加えておくと良いと思う
        『買わずに後悔するより買って後悔しろ』を覚えなさい、あんたは(そして、店員に声をかけるのを見れば、穏やかな表情で) -- 柊麗那 2012-03-02 (金) 00:31:12
      • な、ちょっとびっくりするぐらい可愛かったよ。やっぱり女の子は服が変われば人も変わるなぁ(変われば変わるものだ…と一人頷き)
        はは、麗奈くんは攻め攻めなんだな、確かに…君等ぐらいだとこれぐらいの買い物も勇気が居るもんだよな、俺の若いころは服なんて気にしてもいなかったが…
        そうだな、いい物を見せてもらったお礼に俺からも何か一つ…(と、店員に声をかけてシュシュを一つ、注文に追加した)
        あんまり高いものじゃアレだが、ま、この程度ならな(笑って少し照れくさそうに) -- 高須 2012-03-02 (金) 00:44:08
      • (予約用紙に記入を終えると嬉しそうに戻ってきて)ありがとうございます……嬉しいですけれど、あまり褒められると照れるのです……
        そうですね、お洋服が違うと7〜8割くらい印象がかわりますよね
        (高須が店員に声をかけてシュシュを購入すれば驚いて)えっ……!?いいんですか!?
        いえ、とんでもない…ありがとうございます、大事にします(はにかんで受け取ると、ヘッドドレスを外して鞄に入れて、代りにシュシュで髪の毛を纏めて右肩前に流す) -- 狩野唯 2012-03-02 (金) 00:51:51
      • ふふん、一度っきりの人生 うじうじして悩むより突進して進むべきだと思うの。それで谷底に堕ちたって這いあがればいいじゃない!……っていう私は谷底常連組だけどね!
        (よく積極的に行き過ぎて空回り&墓穴を掘ると言いたいらしい)
        あら、良かったじゃない唯(と、声かけつつ お洋服を見に2人の傍から離れる)
        ……あら(目に入る高校生カップル。やはり男性は入りずらいよなと思いつつ) -- 柊麗那 2012-03-02 (金) 00:55:56
      • ははは!遠慮無く受け取ってくれ、なーに社会人の懐の厚さ舐めちゃいかんよ?
        (にやりと笑いつつ。実のところそんなに給料はよくないがこの程度なら軽いものだ)
        うん、それも似合ってる。やっぱり素材がいいと何でも合っちゃうもんだな。気に入ってもらえてよかったよ。
        さて、それじゃそろそろ行くかい?今度は俺がとっておきのラーメン屋を教えてやろう!
        (などと言い出す25歳体育会系。うら若き少女たちを連れていけるような所を知らないのだ) -- 高須 2012-03-02 (金) 00:57:53
      • はい……ありがとうございます。可愛いし、シュシュだとシンプルでいつでも付けて居られるから嬉しいです(ぺこぺこと頭を下げて)
         嬉しいのですが、頂く一方でも悪いので(何かお返しできることー……と考えて)あっ!
        (鞄の中から紙袋を取り出して渡す。中身は手作りのアップルパイと、カスタードを瓶に詰めたもの)
        実は、麗那ちゃんに焼いて来たんですけれど……よかったら召し上がって下さい
        はい、ラーメン好きです(こくこくと頷いて)
        っと。お洋服脱いできますねー(と言って、即試着室に戻ると元の服に戻ってくる) -- 狩野唯 2012-03-02 (金) 01:05:01
      • (……高須?確かに高須って、いったよねぇ、あのカップルの2人組)
        (違和感の塊とも、GLOのやりすぎ……とも)
        (……GLOの人なのは間違いないなと思いつつ、ラーメンを食べに行く話を耳にして、2人に聞こえるように大きめな声で)
        え、ラーメンですか?了解です!高須お兄様のオススメ期待してますね〜! -- 柊麗那 2012-03-02 (金) 01:08:48
      • おお!ありがとうな!なんか無心しちゃったみたいになって悪いな(苦笑して言いつつも、嬉しそうに紙袋を受け取って)
        あっちじゃ料理の腕は相当なもんだったが、果たしてこっちはどうかな…?(と、元の服に着替えた唯を待ち)
        ……あれ?なんだ?(何やら視線を感じてぞくりとする。ものすごく失礼なことを思われてるような予感がひしひしとしてならない)
        …麗奈くん?何故いきなり俺のことをお兄様などと…?(嫌な予感がどんどん増幅されてるがそれには気付かず…)
        (可憐な二人の少女を伴って、視線が突き刺さる背中を気にしながらビルを後にしたのだった) -- 高須 2012-03-02 (金) 01:13:25
      • いえ、麗那ちゃんは家を知ってますし、いつでも渡せますから(どうぞ、と渡して)
        ……ふふ、家庭科は得意なのですよ(控えめ、悪く言えば気弱で流される彼女が珍しく、笑顔で得意の一言。味には自信があるようだ)
        ……?どうしました、高須さん(麗那のはただの悪ふざけだと思ったらしいのか、触れなかった…が、何か視線を感じて、奇妙だなと思いつつも高須の後に着いていき、店を後にする) -- 狩野唯 2012-03-02 (金) 01:23:07
      • はっ!気付いたら私のアップルパイがー!取られたし!(一人で大ショックを受けるが、唯に「麗那ちゃん遅れて来たでしょ!1時間近く!」とバッサリ切られた)
        高須お兄様……唯の手作りのアップルパイとか美味しいから喜ぶと良いよ。一緒に多分カスタード淹れてくれたと思うけど、それをちゃんと乗せて食べるんだよ、アイスとか生クリーム添えても良いけど(本人でもないのに五月蠅い事言って)
        面倒見良いし優しいし、お兄ちゃんっぽいなって思って☆で、お兄様って言ってみたの(と、言いつつ2人に着いていってラーメン屋へと向かう) -- 柊麗那 2012-03-02 (金) 01:28:06
      • (怪しい視線から開放された男はかしましい少女達を微笑ましく思いながら、一緒に楽しくラーメンを啜ったのだとか)
        (//という感じでお疲れ様でした!バカップル爆発しろ!ありがとでしたよー!) -- 高須 2012-03-02 (金) 01:35:15
      • (//こちらこそ長々とありがとうございました!付き合って下さってありがとう、楽しかったです)
        (//ラブラブなバカップルですね!爆発しろ! 来て下さってありがとうございました!皆さまお疲れ様です ぺこりりてぃ) -- リリティザベル 2012-03-02 (金) 01:40:15
    • 店の入り口 -- 2012-03-02 (金) 00:48:27
      • ほーら、先輩!恥ずかしがる事はありませんわよー。わたしが一緒なんですもの!
        (3人が試着室前で和気藹々としている頃。同じ店の入り口あたりでばたばたしている男女の姿があった)
        (店にはいりたがる少女と、店の雰囲気に気後れしてか、通路で待とうとする少年…そんな具合だ)
        もー。別に先輩にしちゃくしろ、とは言いませんわよー(する気まんまんである) -- 磨夜 2012-03-02 (金) 00:49:38
      • 本当に入るのか…?(GLOではデートをリードする事もままあるし、出来るのだが。一転、現実だとほぼ押されがちなのが祐也である)
        俺が入らなくてもいいじゃないか…買うの待ってるし。な?
        そんな女装染みた真似できるかー!! 言わないならいいけど! 磨夜が着るの見れればそれで帰るよ…(さりげなく名前呼び)
        (帰りたいオーラと見たいオーラがほぼ同等なのでもう一押しであろう) -- 佑也 2012-03-02 (金) 00:53:35
      • そんなの駄目ですわ。わたしが試着するのを見る人だって必要でしょう?て言うか…
        祐也先輩に見ていただけないんじゃ、意味ないですわよー(むぅ、と頬を膨らませる)
        そういうワケですので、さあ、参りましょう(と、祐也の手を引いて店内に入ろうとしたトコロで、違和感に気付く)
        (店の雰囲気に、祐也以上に似つかわしくない長身の、ガチムチが居るのだ。しかもそれは――)
        あ、あれは…伊吹た、もとい高須さんですわ…。そんな、あの人がここの服を…!?
        (驚愕。しかし瞳は興味を引かれ、爛々と輝いている)先輩!これは調査が必要ですわね! -- 磨夜 2012-03-02 (金) 00:58:06
      • うん。だから見る時だけ入るから呼んでくれれば…
        あー…わかった。行くってば(可愛い顔されてまでそう言われては仕方がない。どの道、重要な場面以外は彼女には甘いのだった)
        (手を繋いで入って行く。落ち着かないのできょろきょろすれば…違和感の塊が。いる)
        …高須さん…!? まさか、伊吹さんのRPのやりすぎで脳が…!?(酷い)
        …確かに気になる…追うか!(大きく頷く祐也である) -- 佑也 2012-03-02 (金) 01:01:56
      • 有り得ますわ。世の中には可愛い女の子を描いてるうちに女装に目覚めたとか、そういう例もありますもの…!
        (自分が試着する服を見繕うのも忘れて高須に注目する磨夜)…はい、これを追わずして何を追うのか、ですわ!
        (コクコク頷くと、姿勢を低くして高須(達)がよく見える距離へと近寄っていく)ふふふ、それにしてもこのお店を選ぶなんて高須さんも大したものですわー。
        女性向けファッション誌とかで調べたのでしょうけど…て、あら…?
        (目をぱちくり。見れば高須は女性と一緒であった。片方は見知らぬ気の強そうな少女)
        (そしてもう片方は…)リリティたん…?あらら、これは以外な展開ですわね、先輩…? -- 磨夜 2012-03-02 (金) 01:13:11
      • まさか、自分でその例を見る事になるとは思わなかったけどな!!
        (磨夜の隣で、高須一行の様子を伺う、フォロー役である)……女性向けファッション誌読んでる高須さんは想像したくない…
        …? ホントだ。リリティ…狩野さん。どういう関係だろうな…? ちょっと年の差ありそうだけど…(どう思う? と視線で)…ラーメン屋行くっぽいなあの三人 -- 佑也 2012-03-02 (金) 01:17:25
      • 普通に考えればデートですわね。て、お兄様ということはあの子は高須さんの妹様…。
        (そうだったのか、と単純に納得。疑う理由が無かったのだ)と言うことは、女装ゲイじゃなかったんですわねー…(そんで残念そうに呟いた)
        (そして3人はこれからラーメンを食べに行くらしい。流石にそこまで尾行する気にはなれず)
        ちょっと残念な結果に終わりましたけど…まあ、こんなものでしょうね(くすり、と笑って)
        それじゃ、わたし達も自分の買い物をしましょうか。 -- 磨夜 2012-03-02 (金) 01:24:16
      • …んー。つまりあれかな、妹とその友達の買いものに付き合わされた高須さんという構図?
        (よかった。女装ゲイはどこにもいなかったんだ…と安堵の溜息)…磨夜、なんで残念そうなんだ!?
        まあ、偶然の遭遇だしな。今度メールでもしてみよう…はいはい。存分に楽しんでくれ
        (今度はこちらから手を繋ぎ直し、どれから見る? と視線で) -- 佑也 2012-03-02 (金) 01:30:49
      • そんなトコロですわね。普通、普通、女装高須さんと女装先輩の絡みなんてなかったですわー。
        (ポロリと言った後、自分の口を掌で押えてほほほと誤魔化し笑い)ですわね。詳しい事はGLOで聞けばいいですわ。
        (手を握られるとにこり、と微笑む。祐也が積極的になって来た事が嬉しかった)
        そうですわね、では、これと、このワンピと、ああこっちの色もいいですわ…。先輩はどっちの色が好きです?
        て、着てから見てもらうほうがいいですわよね。んと、このドレスならこっちのヘッドも合わせて――…
        (次々に服を取ると、祐也にどんどん持たせて行く。そして、それらを全て試着するのに…これから数時間を要するのであった) -- 磨夜 2012-03-02 (金) 01:36:34
      • …相変わらずそういうネタ好きだな(慣れてきたけどほっぺた引っ張るくらいの突っ込みは忘れない。傍目にはイチャついてるだけである)
        それもそうか。じゃあ夜にログインするかな…(さて、ログインしてからどう尋ねるか…等と考え)
        色? うーん、あんまり派手じゃない方がいいかな。なんとなく…ケバケバしくなければなんでもいいけど…(無難である)
        …これと? それも!? いや、待った多いって!? 着ないの!?(必死でついていきながら。楽しいもののぐったり体力を使うデートになった。これもまた幸せな日々の1ページ) -- 佑也 2012-03-02 (金) 01:48:45
  • 子安市繁華街 -- 2012-03-01 (木) 20:56:35
    • (『……遅いなぁ、麗那ちゃん いつもの事だけれど今日は特に……』
      人混みの喧噪の中、駅改札付近で時計と睨めっこしながら暇そうにしている少女)
      (ピンク、茶色、ボルドーでまとめられた洋服とブックバッグが上品なお嬢さんという装いだった……ただし、それはヘッドドレスを除けばだけれど) -- 狩野唯 2012-03-01 (木) 21:01:46
      • (悪戯に過ぎるばかりの時計を睨む。……遅い、30分はとっくに過ぎて45分に差しかかろうとしていた)
        (元々友人の麗那は時間にルーズで遅刻魔、学校も遅刻ギリギリで来るのが日常だし 昔からの付き合いで相手の短所も知っているので、待ち合わせ時間の30分後に着くようにしているから普段はストレスが無いけれど……) -- 狩野唯 2012-03-01 (木) 21:08:54
      • んー…、あそこのラーメン屋はいまいちだったな…(などと言いながら改札をくぐるモスグリーンジャケットの男)
        (そのまま出口へと出ていこうとすれば…時計を見つめる見知った人影に気付く)おや…あれは…。
        よう、お嬢さん。何やら暇そうじゃないか?(などと冗談めかして大人しげで可憐な少女へ声をかける25歳ガチムチ男性) -- 高須 2012-03-01 (木) 21:13:38
      • チャラララララ〜ララ〜ララ〜ララ〜ラララ〜(今更になって携帯の着メロがなってメールが送られてきたのを知らせる。中身を開いてみれば)
        『ちょおごめん!マジゴメン!今そっち行くから待たせる、ケーキ奢るから許してっ!』
        (ぷちっ)
        (「んもぉぉっ!何時に!着く!のか!って 聞・い・て・る・の〜〜〜〜!!」多分時間が書いてないって事はまだ電車がいつ出るか分からないのだろうけど)
        (さらに20分はまたされそうな気配がするので先に喫茶店かどこかでケーキでも食べていようと思う。アフタヌーンティーセットでも頼もうか、と一瞬悪魔が囁いたようにも聞こえたけど) -- 狩野唯 2012-03-01 (木) 21:19:37
      • ……はっ!(20分前に送ったメールが今更来たことと、これから更に待たされる怒りで周囲の事なんて一瞬頭からすっかり忘れてて……)
        (ふと、聞き覚えのある声に振り返ると――……)たっ…・・!高須、さんっ!!
        (驚きと、私今変な顔して無かったかな!?と凄い不安にかられる……もしかしたら徐々に怒りのボルテージの上がる百面相を見れたかも知れない) -- 狩野唯 2012-03-01 (木) 21:22:57
      • いやはや…あれだな、うん、唯くんあっちでもそうだったし優雅でおとなしい子だと思ってたんだが……
        そういう顔をすることもあるんだな(などと意地悪そうに笑う)怒ったりなんてしないのかと思ってたよ。
        (携帯とにらめっこしていためまぐるしく変わる唯の顔を思い出して面白いものを見れた、という風に) -- 高須 2012-03-01 (木) 21:32:29
      • おっ……!怒ることだってありますよ!(動揺して言葉が詰まる、百面相を見られていた上に……何より若干いじられているので尚更脳内にパニックを引き起こした)
        んっ っもー!高須さんのいじわるっ…!(体がガチムチに鍛えられているので、痛くないだろうと思いつつ 意地悪そうな笑顔の反撃!と言わんばかりにぺちんぺちんする。あまり痛くない) -- 狩野唯 2012-03-01 (木) 21:47:22
      • ごめぇぇぇんっ! 運よく快速で着たから褒めて欲しい、そこだけは! (唯と二人で会話していると、遠くから手を振ってこちらに向かって来る見覚えのある顔と声)
        (――……どころか、サラ本人だった)
        (その上、美人なのでアバターが上手く実写化されたような、そんな上位変換に近しいものを見た気がした)
        (はぁはぁと息を切らせて2人の前に来ると)はぁー……はぁ、はぁぁ…… ああ、遠くからだと気付かなかったけど 唯、誰それナンパ? -- 柊麗那 2012-03-01 (木) 21:59:52
      • はっはっはっ!こっちの唯くんは随分と可愛らしいからな、そりゃ少しはちょっかいしてみたくもなるさ
        (と、なすがままに唯の平手アタックを笑って受ける。普段はもっと致命的なのを受けてるので、ある意味その痛みが心地良いくらいだ)
        しかしあの感じだと…待ち合わせか何かか?待たせられたりでもしたかい?(ここにいて、携帯を睨んで怒るなんて十中八九それだろうと当たりをつけて) -- 高須 2012-03-01 (木) 22:01:32
      • (などと言ってる間にその相手が来て…)……ちょっ!?えっ!? サラくんじゃないか!?(えらい驚く高須) -- 高須 2012-03-01 (木) 22:03:27
      • っも……もう、高須さんってば…(可愛らしいと褒められれば、頬が若干紅潮して、嬉しさが滲み出る。異性にあまり、こうして目の前で褒められるような年頃ではないので尚更だ)
        ……ええ、そうなんです(実は――…と語り出そうとしてやってくる本人と、ナンパ?の台詞に一瞬フリーズして…解凍と同時に思いっきり麗那をばっしばし叩く) -- 狩野唯 2012-03-01 (木) 22:06:41
      • はぁい☆サラちゃんです(きらっ☆)
        ……あれ? お兄さんGLOのひ――……痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い! あんまし叩くな唯っ!!
        (威嚇するような怖い顔) -- サラトゥール 2012-03-01 (木) 22:09:44
      • (当の高須は涼しい顔をして。思ったことが素直に口に出るたちなので、褒めているような自覚はない)
        ああ…、うん…一応君には会ってるよ…その、まあ、伊吹だ…(麗奈の名は聞いていたが…そういえば会うのは初めてかと苦虫を噛み潰したような顔)
        いいんだ、うん、ありがとう唯くん、君の優しさは胸に染みたよ…(何かを悟ったような顔で悲しげに微笑む高須だ) -- 高須 2012-03-01 (木) 22:19:21 New!
      • ……麗那ちゃんの馬鹿ー……(高須への申し訳なさやらで顔を両手で覆う。今日はあってから何だか恥ずかしい部分しか晒してない気がして、尚更)
        ……あう、でも、高須さんに失礼なことしてしまいましたし……(悲しげに微笑むのが更に心にずきずききつつ) -- 狩野唯 2012-03-01 (木) 22:24:28 New!
      • ああ、やっぱりGLOの(唯と共通項の知り合いだとしたら、ギルドの人かなと思ったら)
        伊吹ちゃん……!?
        (驚愕の表情をして)ええー あんなに可愛いキャラだったのにー女の子かと思っていたら騙された!
        (と同時に蘇る『誰それナンパ?』の台詞)……失礼しました(深々と頭を下げて謝る)
         
        ……ところで何で高須さんここに居るんですか?(あれ?唯と二人っきりで遊びに行く予定だったよね?と表情が語る) -- 柊麗那 2012-03-01 (木) 22:29:54 New!
      • いやいや、全然失礼じゃないさ、それを言うならむしろ唯くんのことを見てた俺こそが失礼だしな(気にしない、と手をひらひらさせ)
        ……場合によっちゃ通報されてもまったくおかしくない(はっはっはっ、と笑う。オフを経験したこともあって少しは慣れたらしい)
        ええと…麗奈くんだったよな、君も気にしなくていいさ。(としかしその疑問を受ければ)……たまたま?俺はラーメン屋巡りから帰ってきて偶然唯くんを見かけて… -- 高須 2012-03-01 (木) 22:37:01 New!
      • いえいえいえっ……そんなことないですから(ふるふると首を横に振って)
        通報は大げさですよー(と、返しながら気にしていない高須に心が救われて) -- 狩野唯 2012-03-01 (木) 22:49:41 New!
      • ……ありがとうございます、でも、知らないのにナンパって言っちゃって… 殴られても仕方ないなって思います
        ラーメン屋巡り……それで、鉢合わせしたのね(なるほど、と経緯を知って頷いて)
        高須さん、暇なら一緒に遊びませんか?・・・と言っても買物行く予定だったから暇させちゃうかもだけどすぐ済ませるので。折角だしGLOの話したいなって思って -- 柊麗那 2012-03-01 (木) 22:53:35 New!
      • (//長いので、23:10になったらか切りがいいところで植えます) -- リリティザベル 2012-03-01 (木) 22:59:46 New!
      • 殴られても…ってそれこそとんでもない!俺は女の子になんか…(と言いつつ稽古で相手してる美沙思い出して)…手出さないし!(あれは例外!と言い切って)
        それに唯くんぐらい綺麗ならナンパなんてされてでも全然おかしくないからな、麗奈くんが心配するのも無理は無いさ
        ああ、もちろん構わないよ、こっちも流行りの店だってのにハズレでやることなくなってた所だ。むしろお邪魔してしまうかもしれんがね(二人を見比べて笑う) -- 高須 2012-03-01 (木) 22:59:51 New!
      • (//いえっさー!ツリー進行はお任せー) -- 高須 2012-03-01 (木) 23:01:33 New!
  • 子安市市立病院
    • (「ゲーム中の昏睡」という原因不明の奇病が世間を騒がせてはや一カ月)
      (今では同じ症状で市立病院に入院していた人々は殆どが快復し、病室はごく普通の患者に占められていた)
      (そんなごく普通の患者である知人の見舞いに訪れた高須継介は、まさに用件を終え、病室から出た直後であり)
      (エレベーターへ向かおうとする帰路の部屋に、一つのネームプレートを見つける)
      「碓氷 撫子」 入院患者の名前を示す透明なプレートには、そう書かれたシールが貼られていた) -- 2012-02-20 (月) 22:07:11
      • …ったく、酒飲んで浮かれたからってヤクザ連中10人以上相手にするとか…ほんっとうちのは酒癖悪くて敵わんな!
        (そう言う高須も酒癖は負けず劣らず悪いが、一応自覚しているので飲むことは殆どない)
        (しかし見舞いをしていた兄弟子はそれを自覚してなお飲むのでタチが悪い。盛り場で筋者を相手にして骨一本で済んだのが行幸だ)
        はー…、レムレースさん探しもあんま上手くいかねーしメールは帰ってこねーし……どうしたもんだかねー…
        (などとボヤいて病院内を歩いていれば、ふと視界に入ったネームプレートに見覚えのある文字)
        ………ッ!(思わず全身の動きを止める。そこにあったのはあの時レムレースが送ってくれたメールに書かれていた名前) -- 高須 2012-02-20 (月) 22:19:22
      • (病室に入院しているのは一人だけなのか、他のプレートは張られていない)
        (高須が病室の前で立ち止まっていると、制服姿の少女たちが数名、彼を尻目に病室へ入って行く)
        「なっち、早く元気になるといいね」
        「……あたしが悪いのよ、あたしがG.L.O勧めちゃったから!」
        「あんまり自分責めちゃ打目だよぉゆっきー。ほらぁ、他にもゲームしてて倒れた人いて、そういう人ってもうみんな治ったんでしょお?」
        「確かにTVでは報道されてるけど、このまま撫子が目を覚まさなかったら、あたし……」
        (少女たちの声は部屋の外にいる男性にまで届く。高須の探し人の情報としては十分すぎるほどだ) -- 2012-02-20 (月) 22:29:45
      • (確信した。ここの入院患者は…レムレースだ。まさかこんな身近の病院に居るとは…!…でも…目を覚ましていない…だと?)
        (奇跡と読んでも過言ではない偶然に、神ではない何かに感謝しつつ、しかし僅かな絶望も覚える)
        (アスキアが闇を残していたように、レムレースも未だ囚われているままなのか)
        ちょっ、ちょっと悪い!君等その話をもっと…!(慌てて病室に踏み込むモスグリーンのジャケットを羽織ったスーツの男)
        (怪しまれるかもしれない、とは一瞬思った、しかしそれよりも先に身体が動いていた) -- 高須 2012-02-20 (月) 22:42:17
      • (一回りほど年齢の違う男性の登場にやや身を竦ませる少女たち。思い思いに警戒心をぶつける)
        「おじさん誰? 警察の人?」
        「(もじもじ)」
        「私たち、入院している友達のお見舞いに来てるだけです」 -- 2012-02-20 (月) 22:45:31
      • あ、ああすまん……警察じゃない、そんな高尚な身分じゃないさ。怪しい物でもないがな
        (懐から名刺入れを取り出して名刺を少女達に差し出す。そこには中小IT企業の名と、営業部「高須継介」と印刷されている)
        (今日が会社帰りで良かった、と内心思いつつ)そうか、友達なのか…(あっちで言ってたカラオケを嗜んでいた友達だろうか、と微笑みを見せて)
        …ええと…お兄さんはな(ちょっとお兄さんを強調して)撫子…くんとGLOで遊んでたりしててな…(言いつつ、ベットで眠る撫子を見る)
        (流石にレムレースとは違う風貌だが…どことなく、清廉な雰囲気が似ている、そんな気がした) -- 高須 2012-02-20 (月) 23:01:23
      • 「「「高須さん」」」
        (興味深そうに名刺を見る少女たち。その瞳には爛々とした好奇の輝きが宿っている)
        「年上のネトゲ内彼氏……?」
        「彼氏作らないのってそういう……」
        「撫子超冷やかしてあげたい……」
        (高須に対する警戒心もすっかり解け、友人は皆どこか力を抜いている)
        (ベッドの上に眠る少女は10代半ばほど、中学生から高校生といったところ)
        (友人たちは皆樽谷学園中等部の制服を着ているため、制服を知っていれば年齢も伺える)
        (撫子は特段背も高くなく、身体的な特徴は掛けられた布団を押し上げる豊かな胸の他は皆無だ)
        (彼女をよく知る友人が評する『目』も、現在は閉じられてしまっている)
        「ええと、私たちで分かることでしたら」
        「でも、ゲームしていて病院に運ばれたってことくらいしかぁ」
        「オンラインゲームのG.L.O、知ってます?」 -- 2012-02-20 (月) 23:14:53
      • (ああ…あっちで胸気にしてたのってもしかして…などと思いつつも出来るだけそこは見ないようにして)
        彼氏違うからな?そういうのじゃないからな?(中学生らしい興味深げな3対の瞳に一応釘を刺しておいて)
        そうか…ああ、撫子くんと一緒に遊んでたよ、GLO。しかし…まあ、そりゃそうだよな…。
        (ゲーム内で謎を追っていた自分でも分からないことは多いのだ、彼女らにそれを期待するのも酷だろう) -- 高須 2012-02-20 (月) 23:25:23
      • 「違うんだ」
        「ちぇー……」
        「ホントに?」
        (興味を削がれたように口を尖らせる。しかし高須の落胆の様子を見ると、意を決したように)
        「あの、なっち……撫子を助ける方法が、どこかにあるんじゃないでしょうか」
        「やっぱりゲームの方が怪しいと思うしぃ、私たちも気になってたんですよぉ」」
        「高須さん、まだG.L.Oを続けてるんですよね。あたしたちが今から始めても、きっと役には立てないと思うし……」
        「私たちには待つことしかできませんけど」
        (三人の少女が頭を下げる)
        「お願いです、あの子を助けてあげて下さい!」 -- 2012-02-20 (月) 23:41:56
      • (三人の少女の眼差し、口ぶりからが撫子の心配をしているのがよくわかる)
        (あの性格ではリアルでも軋轢が多いのではないかと少々心配していたが…余計なお世話だったようだ)
        ……もちろんだ。撫子くんのことは…俺に任せてくれ。きっと、助けてみせる。
        (大人として。出来るだけ頼もしそうに見えるよう、鷹揚に力強く頷いて答える)
        またカラオケだって出来るようになるさ(安心させるように爽やかな笑みを浮かべて三人の少女達へと) -- 高須 2012-02-20 (月) 23:51:40
      • (ぺこぺこ頭を下げて少女たちは帰ってゆく)
        (カラオケのことを知っているあたり、やはり高須は彼氏なのではと少女たちの間で推察されたのだが、それは知るところのない話) -- 2012-02-20 (月) 23:56:56
      • (ひらひらと手を振って少女達を見送る。良い子たちだ、撫子は友人に恵まれている)
        …しっかし、美沙もそうだったが…こっちの気も知らず気持よさそうに寝てやがんな…
        (もちろん、寝たくて寝ている訳ではないことを高須は知っているが、未帰還者のまま容態が悪化するケースも無くはない)
        (リアルの彼女が身体的には健康であることが知れて安心し…つい出た軽口だ)
        そんじゃ…、眠り姫様を起こしに行きますかね(そう言って、眠る撫子を一回だけ振り返り、モスグリーンジャケットの男は、病室を後にした) -- 高須 2012-02-21 (火) 00:11:03
  •  
  •  
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst077035.png
    • GLOキャンペーンで大幅割引、特別メニューありのチェーン店ファミレス
      ※サブツリーはご自由に
      • みっ、に、人間の年齢基準で考えなくていいですよっ!(わたわたと高須へ手を振る穣)たとえて言うなら、ソフトの開発期間と実働期間みたいな。5年もすればちょっとしたベテランですっ! みっ。 -- (+Jyou+) 2012-02-20 (月) 00:01:30
      • 炭水化物で…ドラえもんの誕生である。いあ、アレは何でも燃やす原子炉でしたわね。
        (流石に食事は出来ないのか、とJyouの口元を眺める。いずれは味覚素子なども備わるのだろうけれど)
        仕事でもそれが人一倍できるのであれば、勿論、特技と言えますわよ。 -- 磨夜 2012-02-20 (月) 00:02:55
      • さて、いい時間ですし皆にクッキー配って解散の準備にしておきましょう
        (バタークッキーやら飴入りの綺麗なクッキー等。様々なクッキー入りの袋を全員に渡しておく)店内で食べないでくださいねー
        ジョウさんは…食べられなかったらお父さんに上げて下さい -- 佑也(リヴェル) 2012-02-20 (月) 00:05:16
      • …はっもう解散の時間かね(少しつかれていたのかテーブルにつっぷして眠りかけていたので目を覚ます) -- 恵子(バニーちゃん 2012-02-20 (月) 00:07:18
      • あー…なるほど…(一応それで理解したシステム会社勤め)まあ…確かにあの営業トークはベテラン中のベテランだわ
        うちの営業部に引きぬきたい……このあどけない姿と百戦錬磨の営業術…使える…!(ぎらり、と穣を見つめる怪しい視線) -- 高須 2012-02-20 (月) 00:07:22
      • (注文した料理はほとんどなくなり、渡すべき物は渡した。そして窓の外を見れば日はとっくに落ちている)
        そうですわね。わたしももうすぐ帰らないと怒られてしまいますわ。
        (流石に中学生の身。門限は早かった)その前に皆様に聞いておきたいのですけど…。
        また、逢えますわよね?GLOの世界は勿論のこと…この世界でも!
        -- 磨夜 2012-02-20 (月) 00:07:32
      • ドラえもんは一種の到達点ですね……22世紀だから、あと100年後かな。みっ。五歳の身の上だと、途方もなく感じます。
        ですかね。……なんといっても、いろいろな企業が頼ってくれますし。厳密には私の人格ではなく私の本体の演算能力を、ですけれど、みっ。
        (飴入りのクッキーの入っている袋を貰い、鑑賞する穣)瞳で味わうことはできます。みっ。お父様にやるのが惜しい……。 -- (+Jyou+) 2012-02-20 (月) 00:09:10
      • (100年後、恐らく自分は死にJyouは今のまま存在している。ハード的な損傷が無ければ)
        (その事に、切なさが胸をよぎるも今はそれを考えても仕方がない。と頭を振る)
        22世紀、その頃にはJyou君のボディもそれはすごい物になっているのでしょうね。勿論、あちらの世界でも。
        (そして石神のクッキーを受け取って微笑む)ありがとうございます、先輩!そう言えば先輩の作るお菓子を頂くのは、これが初めてですわよね。 -- 磨夜 2012-02-20 (月) 00:14:09
      • バニーさんもはい、お土産です(起きた恵子にクッキー入りの袋を差し出して)
        見た目なら宝石クッキーが一番気合入れたので是非観賞を…ははは、まあ腐らせる前には上げて下さい
        橘さんの所は門限とか厳しそうだしなぁ…暗いし送ってくよ(磨夜の疑問を聞いて)
        …ああ。勿論、それぞれ違う時間が流れていても。ちゃんと会える -- 佑也(リヴェル) 2012-02-20 (月) 00:14:15
      • やだ……なんかあのおじちゃんの視線がこわい。みっ。(なんとなくぶりっこしてみる穣。外見からではわからないがすごい勢いで虚しがっている)
        解散……あっというまでした。風の通り拔けるようで、まだ、来たばかりのような気も、します。みっ。(眉の角度が落ちる)
        でも……会えますよね。GLOの世界で、もう一度、もう何度でも…………。現実、ちょっと微妙。社会科見学とか来てくれないかな。みっ。で、でも、この身が実用化された暁には、どこかでっ! みっ。 -- (+Jyou+) 2012-02-20 (月) 00:14:39
      • (石神の配ったクッキーを受け取り、顔を綻ばせる)そいや俺もやろうと思えばこっちでもクッキー作れるんだよな…
        今度お返しに作ってやるよ、リヴェル様(最後の最後で油断する25歳ガチムチ男性。うかつ。)
        (そして摩耶の言葉に耳を傾ければ、笑みを浮かべて…)はは、何言ってんだ、ああ、もちろんじゃねーか
        (ジャケットにつけたバッチをこん、と指で叩く。これがある限り…いや、無くなっても消えない思い出が胸に残っている限り)
        俺達は仲間、だろ?(快活で爽やかな一点の曇りもない笑みを広げた) -- 高須 2012-02-20 (月) 00:15:55
      • (くるりと視線を磨夜に向けて、高須に向けて)……100年経っても、心は一緒ですよ。
        (バッヂに手を当て、柔らかに頬を上げて微笑む。機械だとは思えない、生きた笑みであった) -- (+Jyou+) 2012-02-20 (月) 00:17:47
      • 社会科見学あったっけなぁ……就職活動でジョウさん所の会社を見に行くのは…うん。何年も先になりそうだし。メールアドレスの交換くらいしておきますか?(携帯を出して)
        ははは、じゃあ是非お願いします高須さん。人の作ったもの食べるの美味しいから…橘さんも美味しく食べてくれ
        …100年後か。確かに、心なら一緒に居られる -- 佑也(リヴェル) 2012-02-20 (月) 00:20:08
      • …はいっ!(皆の答えに満面の笑顔で頷いた)
        (そしてシートから腰を上げる。お祭り騒ぎの最後はわびしいものだが、今日はただ幸せな気分で帰れそうだ)
        (だから、別れの言葉はサヨナラではなく)皆様、お疲れ様でした。また今度、ですわー。 -- 磨夜 2012-02-20 (月) 00:21:50
      • 社会科見学…(Jyouの言葉に、父が役員をしているGONYと事業提携など出来ないかと考えるも)
        ああ、ロボット開発の分野ではきっと、むしろライバルになってしまいますわね…(と、ぼやくのであった) -- 磨夜 2012-02-20 (月) 00:23:21
      • ありがとう祐也くん。うむ美味しそうだ…帰ったらいただこう(鞄にしまいつつも)
        また会えるさ。いくらでも。いつでも。きっとね…っとメールアドレスで思い出した。高須くんには連絡先がほしいと言われたな
        (メールアドレスは知っているだろうから電話番号でも教えておこうと。携帯を取り出して赤外線でピ ピピっ する) -- 恵子(バニーちゃん 2012-02-20 (月) 00:23:29
      • (行間で集めておいた参加費を持って会計を済ませて来る)
        これでよし。疲れて休んでる人を起こして…(ぱたぱたマメに動きまわる姿はGLOと重なるだろう)
        よし。皆、お疲れ様でした。突発的に開いたけど…ちゃんと皆と会えてよかった。また今度! -- 佑也(リヴェル) 2012-02-20 (月) 00:24:39
      • お、ありがとうな、…まあ、それじゃ今度はクッキー作ってくるか…(石神の携帯にぴぴっと)
        ふふふ…こっちだったら俺にも勝機があるぜバニーさん…!(でもまさかこっちでも体格で負けてるとは思わなかった、とは言わず)
        お疲れ!また今度よろしくな!(と牛折の姿とは似ても似つかない小さな摩夜を見送り)
        はっはっはっ…!やっぱりマスターはマスターだな!(心底嬉しくてたまらない、と笑って)
        ん!それじゃ俺も失礼するとするか!皆、またな!(ばさり、とOTHバッチのついたジャケットを羽織って席を立つ) -- 高須 2012-02-20 (月) 00:31:32
      • (貰ったアドレスを確認中)…うん。まさか携帯の連絡帳にOTHグループを作る事になるとは…(嬉しそうである) -- 佑也(リヴェル) 2012-02-20 (月) 00:33:00
      • いえ、この躰はまだ試作品ではなくて、お父様が友人のツテを当たって完成さした、試作品の試作品なんですね。
        ですから、正式に企業と提携も結んでません。みっ。……でも、ライバルになる可能性もあるかもですね?(なぜかにこにこ)
        みっ……。(「リヴェルさんはリヴェルさんだなあ!」)……連絡先……私に、携帯なんてものは、ない……GLOのメールのみです。

        ですから……私の所在地、正体だけ教えておきます。みっ。(深呼吸。ちなみに燃料電池を使ってるので呼吸もします)
        私の名前は……“穣”(メモに文字を書く)……20年前に開発された、《スーパーコンピューター“京”》
        10年前に開発された、《スーパーコンピューター“垓”》の流れをくむ……
        毎秒10の18乗回の演算を可能にした、エクサスケールスーパーコンピューター。
        HANIU.Inc所属……《スーパーコンピューター“穣”》。その内側の超高度シミュレーションを利用した、擬似人格……それが、私です。みっ。
        いつか、気紛れに会いにでも来てください。それじゃ、また会いましょう。みっ。(言い逃げして、お父様と連れ立って帰っていった) -- (+Jyou+) 2012-02-20 (月) 00:36:09
      • (帰る方向が一緒の石神と共に、半分寝こけた柚香も伴って帰路に着く)
        (その途中、はた、と思い出した様に、ぽそりと呟いた)あら?リヴェルハーレム、オフで即ハメは実現しませんでしたわね…!(――と。) -- 磨夜 2012-02-20 (月) 00:39:38
      • (席を立ったついでに疲れて寝てる皆も含めて携帯にぴぴっ、と携帯の番号とアドレスを送っておく)
        (進化した携帯は一方的にも情報を送れるのだ。そうなのだ)
        って…!マジで国家的プロジェクトの粋も粋じゃねーか!(もしやと思っていたがそのまさか。傾いていたと聞いていたが…)
        (これからは大丈夫だろう。何せ今は欠けていた片割れの天才がいる。超級のが二人も揃えば安泰だ)
        (安心しながらそのままファミレスを後にした。振り返る必要はない、どのみちいつだって皆には会えるのだから) -- 高須 2012-02-20 (月) 00:43:11
      • ……スーパーコンピューター…穣ってそういう事だったんですね
        (納得して。いつか見に行こうと思った)
        疑似人格。人工知能か……色々勉強したくなってきた(そんな事を言いながら、ファミレスを出て…)
        橘さん即ハメの意味わかって言ってんの!?(思わずツッコミを入れるのだった) -- 佑也(リヴェル) 2012-02-20 (月) 00:45:17
  • 業務連絡ツリー
    • ※一応一言。ギルド外の方もツリー立てるなりしてご自由に参加ください
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst077035.png
    • GLOキャンペーンで大幅割引、特別メニューありのチェーン店ファミレス
      ※サブツリーはご自由に
      • 人工筋肉などはいずれ実装されるそうですが、今は技術も確立してませんし、既存技術のマッシュアップで作成されております。コストハンパなくかかったそうですよ。
        いずれは、燃料もかわっていくんでしょうが、ええと、ハハハ。うん、効率はいいんですけれどね。なんか、お約束とかなんとかで、発電時に水が出るし……。
        (異様な風貌をしているように己で感じていたが、どうも、受け入れられているような、そういう気がして、作り物の表情であるのに、それが和らいだ)みっ。あはは。 -- (+Jyou+) 2012-02-19 (日) 23:01:28
      • (みっみっと音の漏れるJyouの可愛にうずうずしつつも、Jyouの元の地声で呼ばれれば)あ、凄い……自己紹介まだなのにわかるのですね
        (改めて感心して)恵子さんずるいですー私も持ち帰りたいですよー -- リリティザベル 2012-02-19 (日) 23:01:49
      • あっ いい忘れましたが私がエヴァで当たりです -- 柚香(エヴァ) 2012-02-19 (日) 23:02:40
      • 見事に当たりですよジョウさん。凄いな…
        橘さん混ざってる! 名前混ざってるから! さてと -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 23:04:05
      • ええと、皆さん……だいたいイメージ通りでした。だいたい……みっ。(エヴァの「当たり」を聞いて安心しつつ)
        (祐也の耳に口を寄せる)ねえ、もしかして、僕の予想した伊吹さんと牛ヲリさん、反対じゃありませんか中の人?(こしょこしょ)みっ。 -- (+Jyou+) 2012-02-19 (日) 23:05:38
      • そろそろいいですわね。えと、皆様にわたしからもプレゼントがあるのですわ。
        OTHメンバー限定になってしまいますし、手作りではないのがちょっと気恥ずかしくなってしまうのですけど…。
        (紙袋の中身をザラザラとテーブルの上に出す。それはリヴェルがGLO内で皆にわたしたバッジ…)
        (それを再現した現物の缶バッジだ)今日の、そしてOTHで共に戦った事の記念に…と思いまして。
        どうぞ、皆様、お受け取りくださいな(と、一人一人に手渡していく) -- 磨夜 2012-02-19 (日) 23:06:29
      • …おぉ…磨夜くんはGLOでも現実でも…とても細やかだね。こういうものを用意してくれる心遣いはいつも嬉しい
        …ふふ、ちょっと気恥ずかしいが、仕事用の鞄にでもつけておこうかな?(テーブルの上のバッジを手に取り、嬉しそうに微笑む) -- 恵子(バニーちゃん 2012-02-19 (日) 23:11:11
      • ふふ、私がリリティザベルです、よろしくね(と、改めてJyouに挨拶して)
        (磨夜のプレゼントに目を丸くして)これ、GLOの缶バッチ…!? わ、すっごい嬉しい……ありがとう磨夜さん(嬉しそうに貰うと、早速胸元に付けて) -- 狩野唯 2012-02-19 (日) 23:12:08
      • (穣のこそこそ話を聞いて…一度頷き)そう思いたくなるのは分かります…が。合ってます。それが真実です…!(首を横に振る)
        …? 橘さんから…あ(缶バッジだ。受け取る)
        ああ、実際にやるとこんな感じになるんだな…! これは凄い!(早速、胸のあたりにつけて)…うん…感無量 -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 23:12:26
      • これ……!(見間違えるわけが無い)
        すごいです、売り物みたいに綺麗です(一つ受け取って、持ち上げてみたりマフラーに付けてみたりと忙しい)
        ありがとうございます磨夜さん -- 柚香(エヴァ) 2012-02-19 (日) 23:12:52
      • (なんかすごい勘違いされてる気がする…などとちらちらこちらを見る穣の視線を感じて)
        ……ふんっ!(などと立ち上がってダブルパイセップスを披露してみる)
        (分かるであろうその科学の粋が煌めく瞳にはTシャツ越しの筋肉のはちきれんばかりの盛り上がりが!) -- 高須 2012-02-19 (日) 23:12:53
      • これ……(細い指先で缶バッヂを取り上げる。精微な動作はまさしく芸術的で、非常に恭しい)……“あの”バッヂだ!
        うわあ、……現実に混じったみたいです。こっちじゃ、手で触れることも、目で見ることもなかったから、私は、みっ。うわあ……。(目を爛々とさせて喜ぶ)
        (そしてそんな文字通り無垢なる瞳に襲いかかる、燃え上がる筋肉の応酬)……な、ナイスバル、ク? あれ、ん? みっ。(混乱する自律回路) -- (+Jyou+) 2012-02-19 (日) 23:17:14
      • やっぱりあの人が牛ウォーリアン君じゃないの……??(マッスルなポーズを披露する高須を指しつつ磨夜に聞いてみる) -- 山岸ハイディ 2012-02-19 (日) 23:17:54
      • (ちょっと恥ずかしくなって席に座って摩耶のバッチを受け取る)
        ……これは!はっはっはっ!牛折くんは本当に丁寧な仕事をするな!あっちでは違和感があったが、こっちだと納得だ。
        (楽しそうに笑いながら今は脱いでるいつも着ているモスグリーンのジャケットにつけて、広げて確認してみる)うむ、カッコいい! -- 高須 2012-02-19 (日) 23:18:51
      • すげえ筋肉…ウシヲリさんと誤解されるわけだ…(ひょろくはないが筋肉質でもない無難さの高校生) -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 23:19:40
      • …っ!?(突然のポージングに飲んでいたアップルティーを吹きそうになる)
        (ほぅ、と胸を撫でおろし)喜んでいただけた様でなによりですわ。柚香ちゃんの様に手作りできれば良かったのですけど…。
        こればかりは1時間ほどで諦めざるを得ませんでしたわ…(結局、グッズ製作業者に発注したのであった) -- 磨夜 2012-02-19 (日) 23:19:42
      • (おもっきし高須から目を逸らす女子中学生) -- 柚香(エヴァ) 2012-02-19 (日) 23:22:45
      • ……ワァ 高須さんも高須さんで……凄いですね、何か格闘技とかされているのですか?
        グッズの製作は難しいですものね……とっても嬉しいです(にこにこしながら昔の同人活動思い出す女がここに…) -- リリティザベル 2012-02-19 (日) 23:23:29
      • 缶バッジだけなら作れても、そりゃこのデザイン再現は無理だよな…ありがとう橘さん。いい思い出になるよこれ -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 23:23:36
      • そ、そうですよ! こんなに綺麗に作れるなんて、逆に羨ましいですっ
        (といったところで徹夜の無理がきたのか。 うとうとし始め……眠ってしまったようだ)
        (//中の人の限界で……霊圧消えます) -- 柚香(エヴァ) 2012-02-19 (日) 23:25:21
      • みっ。(さすがに缶バッヂをつけるのにはちょっと苦戦している穣)……通った! どうですか、皆さん。似合っていますか!(コートの襟に燦めくバッヂ) -- (+Jyou+) 2012-02-19 (日) 23:26:19
      • //おやすみ柚香くん。温かくして眠りたまえよ -- 恵子(バニーちゃん 2012-02-19 (日) 23:27:11
      • それにしても伊吹たん、すごい筋肉ですわ。こっちではまったく勝てる気がしませんわね…。
        って…あれ…?(今になって、はた、と気付く)わ、わたしOTH内のPvPで全敗…してますわ…。
        (自分はフロルと同じく帽子にバッジを付けておく)あらあら、柚香ちゃん寝てしまいましたわ。
        柚香ちゃん、こんなトコロで寝てしまってはガチムチお兄様にお持ち帰りされてしまいますわよー? -- 磨夜 2012-02-19 (日) 23:28:52
      • あ、Jyou君可愛い……似合ってる似合ってる(笑顔でJyouの頭をなでながら)
        エヴァちゃん……疲れが出ちゃったのね、おやすみなさい(そっと、コートをかけて) -- リリティザベル 2012-02-19 (日) 23:29:02
      • しっかり着いてますよジョウさん! あー…寝ちゃいましたか。後で帰り際に起こしてあげますか -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 23:31:59
      • な、撫でないでくださいー! みっ。(髪の毛は潤ってさらさらだけれど暖房器具のそれのように煖かい。放熱している証拠だ)
        あっ……エヴァさん、眠ってしまいましたね。……そういえば、ギルドホームでもこんな感じでしたよね。そっとしておいてあげましょうか。(コートをかけられている姿を見て微笑みながら) -- (+Jyou+) 2012-02-19 (日) 23:33:14
      • あー…一応こっちでも武術をなー(リリティに答えてテーブルの上のジュースを右手の手の甲に載せて)
        っと、もひとつ、っと!おまけによっと!(右手と左手を入れ替えて突き。ジュースは溢れることなく宙の一点に浮いたまま)
        (再度左手と右手を入れ替えて、そして最後に左肘を突き込んで…その間ずっとジュースは宙にういて、一滴たりともこぼれていなかった)
        いやいや…女の子だって鍛えればいいとこ行くぜ?あっちの戦いぶり見るに素質は十分だと思うけどな(などとそのままの姿勢で摩夜へ言った)
        (//エヴァさんお疲れ様ですー!ゆっくりお休んでください!) -- 高須 2012-02-19 (日) 23:34:40
      • 私がお持ち帰りしちゃおうかしら……なんてね。っていけない…買い物済ませてない……
        お名残惜しいけどスーパー行って帰らないといけないのよね…さようなら皆さん、またゲームで会えたら会いましょう(ひらひら手を振りつつレジに会計を済ましに行った) -- 山岸ハイディ 2012-02-19 (日) 23:35:14
      • うわ、高須さんの技が凄い…! 達人だわこれ  -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 23:38:44
      • …な。え、ええええー!?(事も無げに見せる高須の技は、素人目に見ても達人の業だ)
        鍛えれば、ですわよね…。わたし、50m走るのですらウンザリしてしまいます…。
        て、あ、ハイディさんお疲れ様ですわ。またGLOで遊んでくださいましね!
        あ、出来ればなるべく殺さない方向でー!(笑い乍手を振って見送る) -- 磨夜 2012-02-19 (日) 23:39:26
      • わあ、凄い……私のマニピュレーターでは、いかに物理演算シミュレーションがしっかりしてても、絶対できそうにないです!みっ。((ぱちぱち)感動するポイントのズレが発生中)
        (「……あの人の声、どっかで聞いたような。精確な名前は知らないけど、きっとあの人だ」ともあれ、ハイディに目礼を贈る穣) -- (+Jyou+) 2012-02-19 (日) 23:40:55
      • ハイディさんお疲れ様でしたー。GLOでまた!(と見送り) -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 23:41:12
      • へぇー…こちらでも武術を……(手の甲にジュースを乗せれば、器用ですね、凄い〜!と、いつものように感心した声を上げて)
        ……えっ わっ!凄い凄い!一応レベルじゃないですよこれっ!どのくらい嗜んでいらっしゃるんですか?(まるで手品や大道芸を見るように拍手を送る) -- リリティザベル 2012-02-19 (日) 23:41:33
      • はは、こんなん大道芸だよ。うちの師父がこの手の芸が好きで練習させられたが…達人にはほど遠いわ
        (苦笑してジュースをことり、とテーブルへ置いて)ああ今度釣り教えてくれよなー!(などとハイディの背中に声をかけ)
        …あっちの(土生スペースを指で示して)おっさんに勧められて小学生になってから始めたから…ざっくり15年ちょいはやってたことになるな(とリリティへ) -- 高須 2012-02-19 (日) 23:44:54
      • 15年ですか。それは長い…年季入ってますねえ。俺はそういう芸みたいのないからなぁ…羨ましい -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 23:46:00
      • そんな縁が…。世の中、どこで繋がっているかわかりませんわね。
        それはそれとして師父というよび方、やはり伊吹たんと同じで中国拳法系なのですわね。
        (15年。自分の年齢と同じだけの研鑽を積んで来たと言う事になる…)すごいですわ…。 -- 磨夜 2012-02-19 (日) 23:50:04
      • ……お父様にですか?(小首を傾げる穣。関連性が見当たらない。ちなみにさっきの出来事は軽く耳に入っていた程度である)
        ……。きっと、お父様の事だから、思いつきで言ったんでしょうね……。み。(「さっきの話からして、道すがらに言ったんだろうな」呆れる息子?:娘?)
        でも、それがなければ、“あの”伊吹さんに会えてなかったと思うと……ちょっと感謝したいですね。あはは。(歯を見せて笑う穣)
        しかし……それで、15年も。15年……ええと、私の開発が正式に開始されたのが5年くらい前だから……つまり、私の命の三倍の時間……。(指折り数え中)すげえ。みっ。 -- (+Jyou+) 2012-02-19 (日) 23:50:25
      • (ついたての向こう側の席から高須の芸を覗き込んでいた国籍不明な女がおひねりを投げ込む) -- モヒカン? 2012-02-19 (日) 23:52:11
      • ああでもリヴェル………くんは生活の基礎ができてるみたいじゃないか。その年でそれはすごいと思うぞ?
        折角だしいつか君の手料理も皆で味わってみたいもんだな。あっちで食べるより美味いんだろう?(などと楽しげな笑みを見せる)
        あっちでも使ってたが…形意拳、って奴だな、だいたいごちゃ混ぜになってるが、まあ日常になってるし別にすごかないさ(と感心した様子の摩耶へひらひらと手を振って) -- 高須 2012-02-19 (日) 23:52:13
      • (高須を拳の路へと誘った、Jyou父はどうしてるのだろう…と見てみれば…)
        (何か外人集団としきりに目で遣り取りをしていた。何だろうと首を傾げる磨夜であった) -- 磨夜 2012-02-19 (日) 23:53:05
      • 大道芸なんですか…?(十分凄いのに、と思いながらも武術の道の険しさを断片的に一瞬だけ垣間見た気がした)
        条さんのお父さんとお知り合いだったんですか?(そういえば、先程そんな話をしていた気がする事を思い出す。流れてしまったけれど、どんな繋がりか聞こうかと思ったが、無駄に検索しても失礼に値するかもしれないのでそれ以上は黙って)
        15年……それだけ続けていれば、上は知らないけれど……やっぱり高須さんの武術の腕は凄いと思うのです
        (1万時間の法則というものを思い出す、何かを極めたかったら1万時間行えばある程度の域まで行けるという話だ) -- リリティザベル 2012-02-19 (日) 23:54:15
      • 俺は一人暮らしですからね…そりゃ家の事に関してはだいたいできますけど(苦笑い)
        レストランじゃなければ是非披露したんですがね。実はクッキー作って来ました(自分の持ってきて、隅に退避させておいた紙袋を指差し)
        後で全員に配りますよ -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 23:55:20
      • 出来る方はみんな、それが当たり前の様に言うのですわ…。
        高須さんの拳法しかり、石神先輩のおにぎりしかり。はぁ…わたしも何か、リアルスキルを身に着けないと
        コンプレックスになってしまいそうですわね、これは。 -- 磨夜 2012-02-19 (日) 23:56:11
      • てっ?(なんか飛んできた。頭をなでるとそれはティッシュで包まれた小銭)………?ありがとなー!(とりあえず礼を言った)
        'あの'言わんでくれ'あの'(げんなりした顔で穣へと言って…)えっ、ジョウ…ちゃん5歳なのかっ!?…これは…犯罪的…(どう呼ぶべきか迷つつ驚く高須)
        おお…やっぱり気が利くじゃないか、それでこそ俺らのマスターだ(などと石神に向けてからから笑った) -- 高須 2012-02-19 (日) 23:57:34
      • (祐也の発言に凍りつく穣)……将来、将来、炭水化物を摂取してエネルギーを得られるエンジンができることを節にみっ。祈ります。(さめざめ)お父様に食べて感想を事細やかに聞こう。みっ。
        しかし、こういう時に存在がアイデンティティだと、特技に心配しなくて良くて、ホッとするやら哀しいやら。
        ……仕事って特技のうちに入るんでしょうか?(頬に手を当てて悩む穣)みっ。 -- (+Jyou+) 2012-02-19 (日) 23:59:36
    • スーパー土生スペース -- 2012-02-19 (日) 23:06:16
      • (《有能な人工無能》を学に手渡したのち、くつろぐ。遠距離に居る目を向けてはならないひとびとを慮りながら) -- 土生譲 2012-02-19 (日) 23:07:34
      • 判りました 土生先輩、ですね  やった!感激です、ありがとうございます!(サイン本を受け取りつつ)
        5年後のロボ甲子園楽しみにしててください、僕絶対盛り上げて優勝しますから!(ペコリ) -- ? 2012-02-19 (日) 23:08:55
      • ……。うむ。先輩から一つアドバイスだ……物を作るんじゃなくて、魂を作るつもりでな。機械は、良い隣人だぜ。(幼い気迫に圧倒されながら、頭を撫でる)
        期待してるぜ……学とやら。今はまだ、私らが支えてる時代を……いつか、担ってくれな!(なんとも、気分が爽やかだ) -- 土生譲 2012-02-19 (日) 23:13:38
      • 魂を・・・・ ええ はい、必ず!(そしてレジから学を呼ぶ声。土生にもう一度頭を下げ、義肢の少年は去って行った) -- ? 2012-02-19 (日) 23:21:16
      • どうも世の中……一枚岩らしい。今日は、なかなか運命的だな。(歩調から義肢と気づいて、少し余計な微笑を背中に投げつつ)
        ……こうしてると、しっかり生きて良かったなァーって思うよな。私も、ずいぶんセンチメンタルだ……。 -- 土生譲 2012-02-19 (日) 23:35:06
    • 東洋人とロシア系ハーフは可愛いなんて偏見もいいとこだぜ、という意見を一瞬蹴り飛ばす台湾人とウクライナ人の美少女ハーフ後ついでにドイツ系のハーフも関係ないけどいる店内の一角、以上あっさりしすぎている名簿と他の人も絡まないけど内容を読んでいることをアピールする補足する、長いタイトルのツリー -- 2012-02-19 (日) 23:10:19
      • (長げぇ!) -- 2012-02-19 (日) 23:13:05
      • なんだかさっきからメカニカルな紳士と目がチラチラとあっている気がするわ。
        どうしましょう。
        かどわかされてしまうのかしら。
        「僕のボルト、巻いてみてご覧。」
        なんて言われたらどうしましょう。
        だが其れも良し。 -- エリーナ・エフセエヴナ 2012-02-19 (日) 23:15:36
      • (「言わない……私、そんなこと言った覚えない……」) -- 土生譲 2012-02-19 (日) 23:20:29
      • やっぱり見られているわね。
        でも、外国人以上に面白い存在感を醸している以上見つめ返さるを得ないわね。
        (jyou人形を「妥」しながら) -- エリーナ・エフセエヴナ 2012-02-19 (日) 23:27:50
      • (なぜだろう……心の奥で関わっちゃならないと思っているのにデジャヴが止まらない。ああっやめて、なんかいや! なんかいや!) -- 土生譲 2012-02-19 (日) 23:37:47
      • さっきからなんかこう、言い知れないもやもや感があるわね。
        ストレス解消に+jyou+のメールボックスを私のファミレス実況で一杯にしましょうかしら。
        した。
        端末でGOLのメール機能のみのアクセスってこういう時に使うのね。 -- エリーナ・エフセエヴナ 2012-02-19 (日) 23:52:26
      • (あわてて視線を逸らす事で難を逃れようとする土生) -- 土生譲 2012-02-19 (日) 23:54:01
  • 業務連絡ツリー
    • ※一応一言。ギルド外の方もツリー立てるなりしてご自由に参加ください
      • 毎度サブツリーを立て直してしまう事になって申し訳ない… -- 2012-02-19 (日) 23:01:38
      • 問題なっしん! -- 2012-02-19 (日) 23:09:16
      • 0時に植林します -- 2012-02-19 (日) 23:51:49
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst077035.png
    • GLOキャンペーンで大幅割引、特別メニューありのチェーン店ファミレス
      ※サブツリーはご自由に
      • (ここまでのあらすじ:パワードスーツすげぇ) -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 22:03:49
      • な、なにかしらあのヘンなサイボーグみたいなコスプレしてる人…なんかカラーの指定間違って未知の言語喋っちゃってる…こわい…… -- 山岸ハイディ 2012-02-19 (日) 22:04:29
      • さて新しくなった所で高須くんはゲイなのか磨夜くんのそれは偽乳なのか本物ならサイズは幾らなのかという議題に入りたいと思います(ゲンドウポーズのままで) -- 恵子(バニーちゃん 2012-02-19 (日) 22:04:46
      • そォーなのよォ。そりゃもう、ずっと寝っぱなしだったわけでしょ? 天才の頭は休まることを知らなくても、躰は衰えていくんだな。そこでこの、HALですよ!
        HAL(Hybrid Assistive Limb)について詳しく知りたい人はWebで!(リンク貼ったら更新クソ重くなったので宣伝する)見てはいけなかったものを見た人は見ないふりをするんだゾ★(ハイディにギラついた視線) -- 土生譲(Jyou)? 2012-02-19 (日) 22:05:18
      • ハッ(胸レベルで言えば明らかに磨夜側ではなく恵子側の悩める女子中学生)
        (すすすすっと恵子の隣に寄る)こ、これは由々しき問題ですねっ
        伊吹さ…高洲さんはただかわいいものが好きなだけだって私信じてます!
        (ちなみに土生譲から現実逃避しているともいう) -- 柚香(エヴァ) 2012-02-19 (日) 22:07:01
      • ゲイではなく石神先輩とのBL、いえ、MLとかそういう路線でお願いしますわ!
        て、わたしのは正真正銘の本物ですわ!サ、サイズは内緒ですけど…。 -- 磨夜 2012-02-19 (日) 22:07:11
      • ジョウさんのおやじさんのジョウさんはアグレッシブだなぁ…!(凄い意味の取りにくい発言)
        バニーさんの議題が凄い…! 凄いきわどい…! -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 22:07:12
      • ……?(高須のほうを向き、首を傾げる。ウィイイン)……なんだっけな、似たようなシチュエーションがあったな……。ええと、あれは、20年前の1月19日の夜あたり……モスで、なんか……んん? あらー。え?(一人ごちながら、「え、嘘?」みたいな顔で口に手を当てる)
        あ、そうそう。乳談義もいいんだけどさ、+Jyou+の事なんだけどォー。……とりあえず、みんなありがとう。(深々と礼をする。駆動音がうるさい) -- 土生 譲(Jyou) 2012-02-19 (日) 22:08:33
      • 私のことはどちらで呼んでもらってもいいですよ
        こういう場所は初めてなのでどっちで呼べばいいのやら… でも皆さんを見ている限りは本名で呼ぶのでしょうか? -- 柚香(エヴァ) 2012-02-19 (日) 22:08:34
      • 柚香くん…キミはこちら側にくるにはまだはやい(よしよしと撫でながら)
        キミはまだ成長するさ…だがね…20代も半ばを超えるともはや絶望的…身長ばかり伸びてしまったよ私は(この中で一番大きいんじゃないかと少し遠い目をしながら)…牛乳を飲んでも縦にしか伸びないから注意だよ… -- 恵子(バニーちゃん 2012-02-19 (日) 22:08:52
      • メカメカしすぎる…でもそうか、無事に戻ってきたんだな。よかった(やたら気さくなジョウの父親に笑顔で)
        ってその議題は'却下!却下ですっ!'(あ、でも摩夜のけしからんアイテムが本物かはちょっと気になる、とか思いつつ)
        そ、その通り!一般的思考の一般的青年デスヨ俺ハ!(エヴァのフォローに乗ったけどテンパって言葉が怪しい) -- 高須 2012-02-19 (日) 22:09:35
      • やっと磨夜くんが答えてくれた…徹底したスルースキルに恵子さんちょっと泣きそうだったよ…ふふふ…しかし本物か…まったく…羨ましい…
        この前のお願いをここまで温存しておくべきだったか…そうすれば磨夜くんのあられもない話がきけたやもしれんが…話は変わるがお兄さんの調子はどうかね?(本当にだいぶ話し変わりつつ) -- 恵子(バニーちゃん 2012-02-19 (日) 22:10:40
      • (若干高須のゲイ疑惑は冗談半分に気になりつつ――……
        突然胸の話題が出ると恥ずかしさに固まった)バニーちゃんさん!ストレートすぎですよっ……!? -- リリティザベル 2012-02-19 (日) 22:10:46
      • お礼を言われる様なことはしていませんわ。むしろ+Jyou+君には助けられてばかりでしたもの。
        それで、+Jyou+君は今日はいらしてはいませんの? -- 磨夜 2012-02-19 (日) 22:11:17
      • 本物、か…真実か…(感慨深い声)
        名前に関しては…せっかくだからリアルの名前でもいいんじゃないかな、今回は(と柚香に答え)
        …ええとお礼を言われる様な事しましたっけ…(譲の方を見て) -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 22:11:49
      • (譲がこっちを向いたので良く顔が見えて)……やっぱあんたか!ずーーっと前にモスで会った俺だよ!
        ありがとうな、あんたのお陰で'ともだち'、出来たぜ!(すごくうれしそうな笑顔を見せて) -- 高須 2012-02-19 (日) 22:12:18
      • (いつも通りのツッコミに)うげぇぇ…なんでバレてるの私……うん、キャラメイク、私のお姉さんにしてもらったんだ。ボイスチェンジャーつかってないし、顔もちょびっと似てると思う。
        っていうかあなたが本当に牛ウォーリアン君…?ちょっとちょっと、私ちょっとショックよ?あなたああいうの好みなんだ……筋肉質になりたかったんだ…(磨夜の小さな体躯を見ながら) -- 山岸ハイディ 2012-02-19 (日) 22:12:21
      • 実は言うのは3回目なんだがね、この流れに流されるのでアピールしてみたよ…ザベルくんはそのあれだね…うん(磨夜くん側だねっと遠い目をして柚香くんを撫で続けてる) -- 恵子(バニーちゃん 2012-02-19 (日) 22:13:54
      • 牛乳ダメなんですか!?(ガタッ)
        そんな…信じて毎朝飲んでたのに…(撫でなれながら泣き崩れる)
        今は土生さんの話を聞くべきでしょうか……
        こちらこそったくさんご迷惑を掛けてすみませんーーーーっ(立ち上がってぺこぺこ頭を下げる) -- 柚香(エヴァ) 2012-02-19 (日) 22:14:08
      • うん?(祐也のほうを視る)うちの子と仲良くして貰ってて、父親が礼を言うのがそんなにおかしいかね、リヴェル君とやら。一発で解るな君。
        ああ、そうそう。(磨夜にうなずきつつ)そんでね、あいつは人工知能なわけよ。知っての通り……私の作成した、擬似人格OSだ。サイズの関係からとある場所から出られない。
        だから、最初はノーパソに入れて、マイクとWebカメラで会話させようと思ったんだけど、それってあまりにも無機質じゃん? 盛り上がらないじゃん?
        だから私考えた! GLOのシステムを逆転した形の、ヒューマンマシンインターフェースを! 思考で躰を操れるシステムだ!
        そのために徹夜しました。正直立ってるのも辛いです……。(虚ろ目)……で、入り口で、もたもたしてるんだけどね、あいつ。(入り口のほうで人影がうろうろしている) -- 土生譲(Jyou) 2012-02-19 (日) 22:14:55
      • 人によるのだろうけどね私の場合はこれだ(柚香の横で立ち上がってみせる)…ほらパワードスーツをきているジョウくんのお父様より大きいぞハッハッハ(半ばヤケになりながら) -- 恵子(バニーちゃん 2012-02-19 (日) 22:15:11
      • なるほど、ご家族にまかせたらそっくりにキャラメイクをされていたと。面白いですわね、それ!
        で、まあせっかくですし、此方に来てはいかがです?今日は此処でOTHのメンバーが集まってるんですわ。
        (騒ぐ皆を掌で示し、山岸においでおいでする)て、だ、だから牛ヲリをしていたのは…個人的な都合からなのですわー!! -- 磨夜 2012-02-19 (日) 22:15:44
      • ……いっ……いえ、そのっ、ニットワンピなので多分強調されて見えるだけですよ!?
        (若干恥ずかしさで頬を赤らめつつ、さめざめするエヴァをよしよしして)……大丈夫。時間が解決してくれると思うから、今を悲観しないで…
        ……ん?(Jyouのお父様がアイツという先に目を向けて、うろうろしている人影を見る) -- リリティザベル 2012-02-19 (日) 22:17:44
      • 至急牛乳以外の方法を探します!!!!!!
        え、じゃあ、+Jyou+さん来てるんですか?!(と入口に目を向ける) -- 柚香(エヴァ) 2012-02-19 (日) 22:17:45
      • それじゃせっかくなので……(食べかけのパフェを持って席を移る)
        はい…私が世界を釣るオンナ、ハイディさんよ。知らない人は知らないままで居て……っていうかこのタイミングでオフ会だなんて(着席) -- 山岸ハイディ 2012-02-19 (日) 22:17:58
      • し、思考で体を…!?(それはGLOの体感機の操作をしている身としては判る話しだ)
        (しかし、それに対応出来るハード、肉体を用意できたと言うのか。流石は技術の最先端を行く企業!)
        (どんなボディで現れるのかと、わくわくとした視線を店の入り口へ注ぐ) -- 磨夜 2012-02-19 (日) 22:18:09
      • え、ええと…そう、恵子さん、武道において体格は何者にも得難いものでしてね、俺は立派だと思いますよ。
        いいじゃないですか、うん、威力のある踵落としができそうだ、うん(全然フォローになってないフォローをする脳筋男) -- 高須 2012-02-19 (日) 22:18:33
      • おお、やっぱお前かい! ええ、ちびっ子が随分筋肉質になったもんじゃねえか……(評価点+1)だろう、だろう。本当にありがとうな、仲良くしてくれて。
        できれば、これからも頼むわ……実際に、“人じゃない”って知ってもさ。……いやあ、小説より奇妙なりだな! これだから人生はやめらんねえぜ!((ミッ ミッ))
        ……。(恵子さんの肩を叩くパワードスーツ。ソフトタッチを実現する微細な動作性能)……高いところの物とか、取れるじゃん?(笑顔ー) -- 土生譲(Jyou) 2012-02-19 (日) 22:19:14
      • …子供がお世話になっているからですか。うん、そういうものなんですね…(なんとなく、伝わった物に笑顔を浮かべ)…そんなに分かり易いですかっ!?
        九重さん…確かに大きい…バレー選手みたいだ。俺もあれくらい背があれば…!
        ……ひゅーまんましんいんたーふぇーす…?(入口の方を見る) -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 22:19:43
      • だが私を見て欲しい同じようなニットであるというのにこれだ(多少はあるけど実は格闘技とかやっていたので筋肉がついてその上に多少の脂肪がついてるだけのサイズの胸を見せて遠い目をしつつ)
        まぁでも狩野くんも柚香くんもまだまだ成長期だろうからね…うん。希望をもつんだ…希望こそが人を前に進ませる最大の力だよ…リヴェルくんを見ていればわかるだろう(いいはなし風に) -- 恵子(バニーちゃん 2012-02-19 (日) 22:20:11
      • (世界を釣る、という単語にはた、と思いだして)ああカラオケ大会の時の!あの時の釣竿たまに使わせてもらってるぜ!(などとハイディに) -- 高須 2012-02-19 (日) 22:20:14
      • 背、と言いますか頭身の高いのは羨ましいですわ。
        日本人はどうしても短身で、7頭身なんて夢のまた夢ですもの…。 -- 磨夜 2012-02-19 (日) 22:20:46
      • あー、どうも。OTHのリヴェルのキャラ動かしてた石神です(ハイディに非常に無難な挨拶) -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 22:22:36
      • あ、あの時の!えーっと、(あの時、二人に渡したのを覚えている)
        あーうんうん、あの紫色の服着てた人だっけ??まだ使ってくれてたんだ、ありがとうね?(ネームプレートを見て、こんな名前だったっけ?と思いつつ) -- 山岸ハイディ 2012-02-19 (日) 22:23:59
      • みなさん……(ババッと機敏な動きで、しきいの陰に隠れる人影。声はいつもの+Jyou+と同じぐらい)……誤解しないでくださいね?
        違うんですよ? ただ、とっさに動かせるのがこれだっただけなんですよ? 違うんですよ? そりゃ、突貫工事で用意したら、変な部分がひとつくらい出てきますよ? わかりますか? それが、これなんですよ? -- +Jyou+ 2012-02-19 (日) 22:24:14
      • 裕也くんも男の子だまだまだ伸びるさ…私など20代入ったときはまだギリギリ179ほどだったが…未だに毎年1cmずつくらい伸びているぞ…(座って猫背になって身長小さく見せる) -- 恵子(バニーちゃん 2012-02-19 (日) 22:24:43
      • なんだっけ、あ〜…レベル君だったっけ?どこで会ったっけ?(リヴェルとは海で会ってたがあんまり覚えてない人) -- 山岸ハイディ 2012-02-19 (日) 22:24:57
      • (…おかしい。発音はロシア語の様なのにとても流暢な日本語のインネンが聞こえて来る気がする)
        まあ、ネトゲのくじなんて20Kはつっこむのことになるのが当たり前ですわ…。 -- 磨夜 2012-02-19 (日) 22:25:12
      • あうっ……あっ、ちょい貧血。あとは、穣にまかすわ……。あっちの卓子にいるから、穣に異常が起こったら、呼んで……。店員さーん、トマトジュース……!(ふらふらよろれり離れていく) -- 土生譲? 2012-02-19 (日) 22:25:40
      • 違っ!…み、緑の方…女の子の…方…(進退ここに極まれり、という苦しい顔をしてハイディに訂正) -- 高須 2012-02-19 (日) 22:26:29
      • 高いところの物をとるのには困りませんね…ハハハ(ジョウくんのお父様の慰めに逆に軽く傷つきながらも)
        …っとジョウくんもきているのか…はてさていったい…どんな感じだろうか(ワクワクしながら) -- 恵子(バニーちゃん 2012-02-19 (日) 22:26:32
      • ――早い!(アシモ的な物を想像していたが、完全にその動きは人間、否、それ以上だ)
        Jyou君、Jyou君、恥ずかしがらないでこっちにいらっしゃいですわー! -- 磨夜 2012-02-19 (日) 22:27:12
      • えっ、うそっっ……あの子がネナベであなたはネカマ……!!わからないものよね、プレイヤーの性別ってうんうん…(高須を見つつぷぷっと口元押さえてる) -- 山岸ハイディ 2012-02-19 (日) 22:28:52
      • Jyouさ〜ん!出て来て下さい……突貫工事で変な部分があっても気にしませんから!
        むしろこうして会えた事が嬉しいですから……こっちに来て皆でお喋りしましょ〜 -- リリティザベル 2012-02-19 (日) 22:29:11
      • レベルじゃなくてリヴェルですって…あー。こんなやりとりをGLOの海でもしたような…?
        ジョウさんのお父さんお疲れ様です…(見送り)…で、ジョウさんはなんで隠れてるんですかー?
        伸びるといいんですけどねぇ…179から、さらにそこまで伸びたんですか…スポーツしてるからかな…? -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 22:29:18
      • 牛乳…15年ほど毎日かかさずコップ一杯さ…(と祐也に向かって遠い目をする) -- 恵子(バニーちゃん 2012-02-19 (日) 22:30:31
      • そんな風に隠れるなんて、女の子みたいですよ+Jyou+さん〜(わくわく) -- 柚香(エヴァ) 2012-02-19 (日) 22:30:56
      • カルシウムです、ね…豆乳の方がよさそうだなぁ(遠い目) -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 22:32:38
      • フロルさんはいいんです…多分、スタイルいいだろうなってなんとなく思ってたので…でも……私…リリティさん…もとい狩野さんとは仲良くなれると思っていたのに……残念です…(と胸のサイズという大きな隔たりを感じてやはり恵子の傍に落ち着くのである)
        (なお背もちんちくりんのつるぺたーんボディ、服装でなんとか誤魔化している) -- 柚香(エヴァ) 2012-02-19 (日) 22:34:27
      • (それはロボット工学の粋を集めた“家庭で普及される事を前提としたアンドロイド”──)
        (ASIMO,そしてMORPH3の流れを汲んだ、最先端の“人を模したもの”の形──)
        (人の肌の性能をほぼ完全に再現した上で、強度は人の肌よりも遙かに強く、また、簡易自己修復機能も備える)
        (表情筋は人の顔という多彩なものを完全に表現するために、2^32パターンの動作が組み込まれている)
        (耳のアンテナ部分が高解像度サンプリングを実現し、GPSによる位置把握諸々、そして情報は地下数百キロでも受信可能)
        (恐らく、家庭での普及は50年かそれ以上先の話になるだろう。一基数億をくだらないそのボディが姿を現す)
        (黒色の長く細い放熱板を幾多も束ねることで、回路の放熱を助け──小柄なボディは人身事故を限りなく無くす)
        (名前は、まだ無い! だがあえて言おう! この躰こそ+Jyou+なのである!)

        どぅ………………。(顔を紅潮させて俯かせながら、円なカメラアイを皆へ向けている)みっ。(駆動音) -- (+Jyou+) 2012-02-19 (日) 22:35:28
      • ジョウくんがすっごいあざといアンドロイド少女になってあらわれたー!? -- 恵子(バニーちゃん 2012-02-19 (日) 22:37:25
      • ああジョウ…ってそういう… -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 22:38:20
      • な――――。(リヴェルや伊吹の中身を知った時とは、また別の驚きに言葉が止まった)
        (そう、それは感動である!)こ、これは…。まさか、こんな精度の擬体が完成していたなんて…。
        (恐らくは、試作品。遠い未来の普及に向けた、金と時間を惜しみなく使われたワンオフ品…)
        (でもそれは)これは、せ、世界に誇れるレベルですわよJyou君!!
        ああ、間接とか動力とかどうなっているのかしら…! -- 磨夜 2012-02-19 (日) 22:39:30
      • (あんぐり)
        か、かわいいです+Jyou+さん!!! -- 柚香(エヴァ) 2012-02-19 (日) 22:39:32
      • あら、何かしらこの子は……お手!(穣に向けて掌出して) -- 山岸ハイディ 2012-02-19 (日) 22:39:36
      • ちょっ…!なにこれ可愛いっ!!(思わず席をがたっ、と立って穣を見る。どこかしら、雰囲気が似ている気がするが…それ以上に衝撃が上回った) -- 高須 2012-02-19 (日) 22:41:16
      • ……あれっ……!?もしかして悲しい予感――……!?(柚香に離れられて離れ小島。ニットワンピが誤解を生むが決して大きくはない微妙さなので凹む)
        譲さんすっごく可愛いー! 何かお洋服着せ替えとかしたいくらいだわー!! -- リリティザベル 2012-02-19 (日) 22:41:22
      • わん……。みっ。(ハイディにお手するアンドロイド)……私の、私のジェンダーが大変なことに……。変ではないですか、概ね、人間に見えていますか?
        ちなみに、動力はベタで悪いのですが、次世代燃料電池とバッテリーです……。関節軸をフレキシブルにすることで驚きの可動範囲と耐久重量を実現した、産業用ロボットアームの技術が使われているとかなんとかで。みっ。
        (チェックのマフラーを首に巻いて、カーキ色のフェルトの可愛げなコートが眩しい。ちなみに身長150cm体重54kg)みっ。 -- (+Jyou+) 2012-02-19 (日) 22:44:51
      • …確かにこんな精巧なのは見た事ないけど…どれくらい凄いんだ?(ジョウと磨夜を見て) -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 22:45:45
      • 語尾まであざといわよこの子 -- 恵子(バニーちゃん 2012-02-19 (日) 22:46:30
      • まさか本当に女の子だったなんて、びっくりしましたけど、来てくれてよかったです
        というか、穣さんなら絶対くるって思ってました
        だからちゃんと穣さんの分もあるんですよ(+Jyou+に似てるような似てないようなみみのながーーーいあみぐるみを手渡し) -- 柚香(エヴァ) 2012-02-19 (日) 22:47:45
      • うわわーうわわわー!(お手されて騒ぐ)この子「わんっ」とか「みっ」とか言うわ!かわいい!(パシャパシャと写メ撮っとく) -- 山岸ハイディ 2012-02-19 (日) 22:49:04
      • みっ。は確かにあざとい…ジェンダー、そういえば人工知能ならないか…でもなんか一気に女の子イメージに…!? ジョウさん握手しませんかジョウさーん(手を出してみる) -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 22:49:44
      • そのロボっ娘耳を別とすれば、そうですわね。敢えて言えば可愛すぎですわ!
        燃料電池、なるほど。やはり炉を積むとかリンゲル液で筋駆動オンリーと言うわけにはいかないのですわね…。ふむふむ…。
        (知りたい欲を刺激されて目キラキラ。でもはた、と我に返って)いけないいけない、悪い癖が出てしまいましたわ…。
        Jyou君もいらした事ですし、そろそろ頃合ですわね(脇に置いていた紙袋をテーブルの上に) -- 磨夜 2012-02-19 (日) 22:50:04
      • あ、橘さん。何かやるなら8分くらい待った方がスムーズ…! その間にドリンクの注文し直しておこう -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 22:53:11
      • ………あのおっさん…人間のともだち作るとは言ってたけど……もっとヤバイもの作ろうとしてしてたんじゃないのか…?
        (ごくり、と思わず摩夜や柚香、唯の可憐な年少組と比べても何ら劣ることのない可愛さに、譲の頭をちょっと疑う幼い頃とは違って色々知ってしまってる高須だった) -- 高須 2012-02-19 (日) 22:53:44
      • 語尾はっ、あざとくしているわけではありません! 違うんです! ただ、調整が上手く入ってない箇所があって、ちょっと、みっ。駆動音が漏れてしまい。みっ。
        ……。(ボイスチェンジャーをかけた声の波長を、ここから十数キロ離れた本社にある“穣”本体が演算し、変わる前の地声を産出する)
        ええと……リヴェルさん。(祐也に指さし)バニーさん。(恵子に指さし)リリティザベルさん。(唯を指さす)エヴァさん。(柚香に指さし)
        ……牛ヲリさん?(磨夜に指さし)伊吹さん……????(高須を指さす)みっ。((キュイイ)カメラアイの絞りが収縮する)で、ですね! 驚いちゃ、ごほっ、みっ。(むせる)
        あ、エヴァさん……わあ、可愛いな。何味になるんだろう……(人形を抱える穣。ちょっとかわいい) -- (+Jyou+) 2012-02-19 (日) 22:54:04
      • (超高性能最先端技術に驚かれてしまう自分ってどうなんだろう…とひくひく引き攣った笑みを浮かべてる) -- 高須 2012-02-19 (日) 22:56:36
      • あぁバニーちゃんだよ甲虫だよ。いやしかし…流石にジョウくん…ちゃん?には私でも驚いたな…あとでお父様にこの子持って帰っていいか聞かなければね(冗談っぽく笑いつつ) -- 恵子(バニーちゃん 2012-02-19 (日) 22:58:36
      • 8分?あ、そうですわね。気付きませんでしたわ…流石、リヴェル先輩。よく気がつかれますわ(まじった)
        はい。牛ヲリの橘磨夜ですわ。Jyou君、お父様とも上手くいかれたようで良かった。
        それにしても思考で操れる人工のボディとは…100年も未来には、人は完全なサイボーグになれるかもですわね。 -- 磨夜 2012-02-19 (日) 22:58:53
      • (持たせるとなんかかわいい。 なんかちょっと悔しい)今科学に負けた気がしましたっ
        味は…+Jyou+さんの時はカフェモカなイメージだったんですけど今はちょっと違いますね
        (何をするんだろう〜?と首をかしげながら磨夜を眺め) -- 柚香(エヴァ) 2012-02-19 (日) 22:59:54
    • Жопе похуйという言葉も飛び交う素敵な一角 -- 2012-02-19 (日) 22:09:17
      • (引き続き店長にクレーム中のロシア風の少女)
        私はなにも、全てのグッズおまけくじびきに対してやり直しを求めているわけではないの。
        これは交渉、ただしこのシャッフリングに問題がある以上、基本的にあなた達に断る権利がないだけ

        動くな、いま目線で部下に指示を出していただろう。
        警察は呼ぶな、戦争にしてえのか。

        2回までは許せるのよ、でもね、3回立て続けにおなじパーツが出るのはそっちがクジをしっかり混ぜてないせいよね。
        つまり、あと一回だけクジを引かせろというだけよ。
        私は、銃のパーツが欲しいだけ。
        銃がなかったらあのドヤ顔の再現とは言えないからよ。
        なに鳩がショットガン食らったような顔してるの?今のは乙女の独り言♡ -- エリーナ・エフセエヴナ 2012-02-19 (日) 22:23:19
      • (結局、ゴネ得でクジを引き直しお目当てのGOLグッズを手に入れ、その場でフィギュアで遊び始める)
        YATTA!Jyou人形だいたい、かんせーい。

        だーん
        ずきゅーん
        スキル、カスタマイジングガン使用!

        「貴様らの女房は鉄と木でできた武器だ 浮気は許さん 飽きたなら綺麗なおべべを着せてやれ!」 -- エリーナ・エフセエヴナ 2012-02-19 (日) 22:40:28
      • (やだ……何かしらあの人……なんだか知らないけどすごい心が痛い……。楽しそうならいいか、いいや) -- 土生譲 2012-02-19 (日) 22:46:58
      • このフィギュア関節がフレキシブルだから結構面白いポーズ取れるわね。
        他の人形と組みわせて・・・。
        えいっ
        えいっ、
        ああそこはだめ・・・だめよ・・・。

        ―――ガンシューティング・・・。
        「血の鼓動が引鉄を引く」

        (隣の大柄なボディガードも付きあわせ、目を合わせたらダメな一帯を形成中) -- エリーナ・エフセエヴナ 2012-02-19 (日) 22:51:17
      • (ダイジョウブだ……私は上手くやってきたはずさ。穣助けて。あ、今それどこじゃないね。ダイジョウブ、HALがあるから……なあに、目は合わないさ……。) -- 土生譲 2012-02-19 (日) 22:58:40
      • やばい、いまの流石にエロすぎた。
        公共のレストランであることを一瞬忘れかけていたわ・・・。
        危うく頭のおかしい残念な美少女になる所だったじゃない。

        濡れ場は広東語でするか?でもあんまり分からないしな・・・、困ったな。 -- エリーナ・エフセエヴナ 2012-02-19 (日) 23:02:06
    • 土生スペース -- 2012-02-19 (日) 22:24:42
      • 病み上がりで、リハビリ抜け出して、徹夜してェー……まあ、うん、寝てたぶん取り返すには、これぐらいせんといかんだろー、はっはっはっはっは。(トマトジュース飲みながら) -- 土生 穣? 2012-02-19 (日) 22:26:44
      • あの、すみません 失礼ですが土生譲先生でしょうか
        (胸元に抱きかかえるように本を持っている タイトルは「人工無能のはなし-有能な人工無能-」) -- ? 2012-02-19 (日) 22:30:55
      • えっ……。(トマトジュース飲み干していたところへ声をかけられてわたわた)私、そんなに目立ってたか……!?(※パワードスーツ着用中であることを忘れている)
        こほん……いや、先生だなんて面映いんだがね。確かに私は土生譲だよ……君の指してるのが、知能工学の権威であるのならね。
        って、おっ。それ私の本じゃん……いや、我ながら良く書けたとは思ってたんだけどな、いかんせん、情報がこう、濃く……解りづらかっただろ、少年?(苦笑いを向ける) -- 土生 譲? 2012-02-19 (日) 22:39:17
      • ああ、やっぱり!いえ、だったらやっぱり先生です、僕先生の「はじめての人工無能」で勉強させてもらったんで・・・!
        はい、その こっちの本は正直まだ字を追いかけるので精一杯で・・・・僕ではまだ殆ど理解できてないところまでは理解できました
        あ、その ええと(「憧れの人」を前にさすがに緊張しつつ)己広学といいます あの、記念にサインをお願いできないでしょうか!?
        (本とサインペンを恐る恐る差し出してみる) -- ? 2012-02-19 (日) 22:46:40
      • あの本でか……まあ、あの本でひと通り全部なぞれるようにはなってる……遺伝的アルゴリズムとか、面白おかしく書いたし、あそこは解りやすいぞ。
        とはいえ、光栄の極みだね……(ペンを受け取って、表紙を開いた一ページ目に、癖字でサインする)……開かないと見れないように、ってね。(笑顔)
        それから……“先生”じゃなくて、“先輩”って呼んでくれないか……この分野では、な。私は、そっちのが好きなんだ、呼び方。 -- 2012-02-19 (日) 22:57:28
      • 判りました 土生先輩、ですね  やった!感激です、ありがとうございます!(サイン本を受け取りつつ)
        5年後のロボ甲子園楽しみにしててください、僕絶対盛り上げて優勝しますから!(ペコリ) -- ? 2012-02-19 (日) 23:06:23
  • 業務連絡ツリー
    • ※一応一言。ギルド外の方もツリー立てるなりしてご自由に参加ください
      • 23時頃に植林します -- 2012-02-19 (日) 22:47:40
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst077035.png -- 2012-02-19 (日) 20:07:54
    • GLOキャンペーンで大幅割引、特別メニューありのチェーン店ファミレス
      ※サブツリーはご自由に -- 2012-02-19 (日) 20:08:00
      • …さて、どんな人が来るかな…(集合時間より一足先に到着して色々用意してるメガネの高校生。服装は普段着だが) -- 佑也 2012-02-19 (日) 20:11:59
      • (場所が普通のファミレスと言う事もあって、肩のこらない普通の服装で来た。あくまで自分の中の普通である)
        (その手にはバッグのほかに、ちっちゃな紙袋を下げている)ゴニーズ子安駅前店。このお店、ですわよね…。
        (店の前で一度足を止めるも、意を決して店に入る。キョロキョロと周囲を伺い…店員に、用向きを告げた)
        (そして案内された席には――。見知ったメガネが、居た)…ぇ!?あ、あら、石神先輩…。
        あ、う、あ、今日はですわ。先輩もこのお店でお食事を…? -- 磨夜 2012-02-19 (日) 20:41:26
      • …ふむ…ここか…さてどの席か…(店員に待ち合わせをしているのだがと訪ねれば、こちらの席ですと)
        (案内されれば高校生男子が一人)…ふむ(対面に遠慮無く座り込むと)やぁこんにちわ(当たり障りのない挨拶をする26歳187cmの女) -- 恵子 2012-02-19 (日) 20:43:35
      • (キャラ名書いた方が分かり易いかなぁ、とか思って何も書いてないネームプレートとマジックペンとか)
        (何故か割り箸を用意して割らずにマジックで番号をつけたりしている高校生)
        ああ、どうもこんにちは…って橘さん!?(しばらく待てば、見覚えのある顔と。見知らぬ女性)それと…こんにちは(対面に座った女性に軽く頭を下げ)
        …自己紹介式と、ネームプレートに記入式どっちがいいですかね(試しに自分のネームプレートにキャラ名を書きこんだ) -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 20:46:36
      • (モスグリーンのジャケットを羽織り、生成りのTシャツに短髪中肉中背の…だがよく見ればがっしりとした体つきの男が現れる)
        (店内を見回せば、いつか漫画喫茶で見た少年少女カップル。あの子たちもGLOプレイヤーだったのかと思いながら)
        (店員に待ち合わせなんだが、と声をかけて居心地の悪い思いをしながらしばし待つ) -- 高須 2012-02-19 (日) 20:46:56
      • (石神に声を掛けた女性を見る。デカい。ちょおデカい。この女性と食事だろうか)
        (年齢差を見るに恐らくは姉…等と考えていると、石神がネームプレートにその名前と、そしてリヴェルの4文字を記した)
        (目がまん丸に見開かれる。刹那、頭の中が真っ白になった)――――。……な、リヴェ、リヴェ…!
        (石神を指差してりべりべ言う。上手く言葉が出てこなかった) -- 磨夜 2012-02-19 (日) 20:50:38
      • …おやリヴェルくんだったのかなるほど。それっぽい(では私もひとつ貰おうと借りるよと裕也の手からペンを受け取りネームプレートに)
        (「バニー☆ちゃん」 と書きこんで軽く微笑んだ)よろしくリヴェ…裕也くんだね。…でキミはだれかね?裕也くんとは学校の知り合いみたいだが(磨夜のほうを向いて) -- 恵子 2012-02-19 (日) 20:53:38
      • (今回予約しておいた場所は広い。三人だけならまだまだ端にまとまる感じである)
        橘さんはGLOやってたけど誰かに誘われてきたとか…?(この期に及んで、通りすがりとか別件だと思ってた…が)
        ………あの、橘さん………? もしかして……(まさかOTH員だったとか言わないだろうなと思い。女性キャラをリストアップ)…バニーさん…いや違うかな…伊吹さんも…うーん…えーとメトロさん…ではないだろうし(七星さん? とか考えてるがちょと違うと思い)…あ、あれ?(回答不能) -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 20:55:33
      • はい、リヴェルやってる者ですよ…バニーさんはこっちでしたっ!?(恵子の方に向き直り、ネームプレートを確認)……バニーさんですか…!(やはり、ゲーム内の印象と重ならないその姿にしばし沈黙)
        え? ああ、うちの学園の後輩…なんですけど…(磨夜を見て) -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 20:57:44
      • リヴェルくん〜〜〜〜っ!!?
        (店中に響く、悲鳴の様な驚きの声。客が一斉にこちらを何事かと見るものの、気に止める余裕もない)
        (その上、石神と挨拶をかわし長身の美女は)ば、バニーちゃん…!で、ではここがOTHの…。オフ…。
        (一度息を吐いて気を落ち着ける。ネームプレートを一枚ひょいと摘みあげ)
        (橘磨夜(牛ヲリあとフロル)と書き記した)……なのですわ。 -- 磨夜(牛) 2012-02-19 (日) 20:59:13
      • (店員に案内されて店内を移動。無駄に心臓が跳ねる。するとみるみる内に近づくのはカップルの席)
        (そこには背の高い妙齢の女性もおり、もしやと思えば…)ああ、君がリヴェル……くん、か。
        あー…えーと………伊吹だ。宜しく。そちらは…バニーさんかい?(頭をがりがりかいてそっぽを向いて気まずそうな笑顔を浮かべた)
        (何やらすごく慌てている少女は誰なのだろう、などと思いつつ席へと座る) -- 高須 2012-02-19 (日) 20:59:35
      • おっと本名も書いておかないとな 九重 恵子っと…これでよし、はっはっは印象が違うかな?どっちかといえば…1stのほうを思い浮かべてくれたらさほど違和感はないと思うがね(くっくっくっと口元抑えて笑い)
        (そして磨夜の叫び声をきけば…ははっと笑い)おやおや…牛ヲリくんは…そのなんだどっちかっていうと叫ばれるほうじゃないのか?(ネームプレートを見れば驚いたような顔を見せて)
        …リヴェルくんは凄くそれっぽいよ?…まぁ学校の知り合いが…というのは驚くことかもしれんが…いやはや二人共若くて羨ましいね。はっはっは -- 恵子(バニー) 2012-02-19 (日) 21:02:30
      • 橘さんファミレスで騒いだらダメだろー!?(驚くより先に注意というかずれたツッコミを飛ばす)
        ………………(磨夜のネームプレートに書かれた文字を見て)
        ウシヲリさん君だったのかっ!? …酷い、これは酷いニアミスだ…もう、俺なにがどう着ても驚かないよ… -- 佑也 2012-02-19 (日) 21:04:08
      • …おやその声は(高須に名前を呼ばれれば聞いたことがある声に)…伊吹ちゃんか(わざと少し声を強めてからかうように手を振って笑う)
        昨日いってた通りの反応過ぎて…く…くくく(笑いを堪えるに必死なのか、店員がもってきた水を口につけてごまかしている) -- 恵子(バニーちゃん 2012-02-19 (日) 21:04:12
      • (取り合えず、気を取り直してにこり、と笑み)あらためて、はじめましてですわ。
        先日まで牛ヲリをしていました橘磨夜と申します。そして今後はフロルとしてよろしくお願いしますわね。
        (ぺこりと頭を下げ、手近なシートに腰をおろした。しかし、そこに第二のBAKUDANがあらわれた)
        伊吹たんっ!!!?(予想だにしなかったガチムチの登場に、ガタッ!と立ち上がったのだった) -- 磨夜 2012-02-19 (日) 21:05:10
      • (ガチムチを見る)伊吹さんーーーーーーーーー!?
        (ガタッと磨夜と同じく飛び上がって即座の前言撤回である) -- 佑也 2012-02-19 (日) 21:06:41
      • チラッ、チラチラッ(めっちゃ見ながら通り過ぎる) -- 山岸ハイディ 2012-02-19 (日) 21:09:06
      • キミ達は驚きすぎだ。若いっていいねぇハハハ(店員にホットコーヒーとエビクリームグラタンとサラダを注文しながら) -- 恵子(バニーちゃん 2012-02-19 (日) 21:09:08
      • ちょっ!?えっ!牛折……くん!?(大きな声をあげた目の前の少女と全然一致しない。思わずさんで呼ぶべきかくんで呼ぶべきかで迷う)
        い、いやフロルのことを思えばそんなにおかしくは…!って恵子さん!!やめてくださいよちょっと!!(なんか赤くなる。26に手の届く25歳男性が赤くなる。キモい)
        二人共!?落ち着いてくれ!いやまあ自分でもアレだとは思うが落ち着いてくれ!!残念ながら…うん、伊吹ですこんにちわ
        (目がまぶたから飛び出して飛んで行きそうなくらい泳ぎまくってる) -- 高須 2012-02-19 (日) 21:10:10
      • ま、まあその、言われてみれば石神先輩はたしかにリヴェル君っぽいですわよね。無難そうなトコロとか…。
        でもこんなに身近に居ただなんて。それと、バニーちゃんは男性だと思ってましたわ。甲虫の時の戦闘力とかその辺りも含めて。
        (そして高須伊吹は完全に予想の範疇外である。そしてそこに…見た事のある顔が通りすがって行く)
        (「釣りキチ」そんな言葉が脳裏をよぎる)に、似てる。超似てますわ…。いあ、でもまさか…。
        (山岸を思わず目で追ってしまう) -- 磨夜 2012-02-19 (日) 21:10:27
      • こ、ここであってるはずなんだけど……よく考えたら顔も知らないのにどうやって皆のこと探せばいいんだろう………っ
        (びくびくおどおどしながらファミレスに足を踏み入れる女子中学生。)
        あそこなんであんなに騒いでるんだろう〜〜〜 うう〜どうしよう………(うろうろうろ)
        (店員さんに聞けばいいのに思いつかないので不審者の如くうろうろ) -- 柚香 2012-02-19 (日) 21:11:40
      • (ハイディが通るのを見ながら)ほら、橘さん目立っちゃってるよ!(自分の事棚に上げてます)
        改めて。石神祐也です…(高須に頭を下げ)…バニーさんは落ち着いてますね…! オフ会とか慣れてます…? -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 21:11:48
      • 私は伊吹くんの声を知っていたからさほど驚かなかったがね…たしかに伊吹くんのイメージとはこう違う感じで…あぁ
        (そうだな例えるなら…普段リヴェルくんとイチャイチャしてるのを本人たちに置き換えると)…キミはあれかな?ゲイかな?(いきなり失礼なことを高須にいう。ガチムチだしと笑顔で)
        逆に磨夜くんは…思春期の女の子にはよくあるものだ筋肉に憧れる…私も方向性が違うがそうして出来たのが甲虫だからね。あまり驚かないだろうか(うんうんっと勝手に納得して)
        それにあれだよ磨夜くん。私は幼い頃から武道をしていたからね…GLOじゃ動きと経験が全てだ、本人の筋力はあまり関係ないからね。そういうわけさ?…まぁ二人のインパクトに比べれば私は驚くようなものでもあるまい? -- バニーちゃん 2012-02-19 (日) 21:14:04
      • いや?初めてだよ。むしろ普段より口数が多くなってかなり舞い上がっているつもりなんだがね(普段は職場でも同僚と殆ど口をかわさない無口さんなりの精一杯の盛り上がり) -- バニーちゃん 2012-02-19 (日) 21:15:28
      • (リヴェルについてはなんとなく年齢層も、男であろうことは察していたし、バニーについては言わずもがな)
        (しかしやはり牛折のインパクトがひどい。こんな可憐な身で脱衣しまくっていたとは…驚きを禁じ得ない)
        いや…しかしこう言うのもなんだが…牛折くんは随分と演技が達者だったんだな…
        (などと言いつつ脇を通りすがるハイディに気付く、何か挙動が見たことのある人物となんとなく似ているような…) -- 高須 2012-02-19 (日) 21:15:40
      • ゲイ違いますっ!ちょっと謂われもないデマはやめてもらえますかねっ!OTHのあれは…尊敬の念ですよ尊敬のっ!
        (苦しい。バニーに反論するも自分で苦しいと半分くらい思ってる。ああ、ヘタにロールなどに熟達しなければよかった‥) -- 高須 2012-02-19 (日) 21:18:21
      • 格闘経験があるのは分かってましたけど、まさかここまでとは…!(高須を見上げ)
        バニーさんもオフは初めて…凄い落ち着いてる様に見えるんですが…ううむ。見かけによらない…むう、筋肉つながり(ウシヲリと甲虫を思い出しながら)
        しかし、サプライズ三連続だった…これからはもう驚き少なくてすむかな… -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 21:18:44
      • あ…。す、すみません、ですわ…。(ぺたん、と力の抜けた様子で再びシートに腰を降ろす)
        (ものすごく困った顔で店員が注文を待っていたので、アップルティーと抹茶パフェを頼み)
        いあいあいあ、別に筋肉フェチではありませんわ!アレは本来の牛ヲリである兄の真似をしていただけで…
        べ、別に好きこのんで人前で脱ぎまくっていたわけじゃありませんわよー!
        ああなるほど、リアル格闘経験者ならトレース操作で…と言うわけですわね。ちょっと羨ましいですわ…。
        (リアルでは運動がニガテな身ゆえ、恵子の長身を見る目に羨望の色が宿る) -- 磨夜 2012-02-19 (日) 21:18:44
      • ……会場はここであっている、わよね……?
        (皆が集まっているところを見ると、あの集まりかな……?と思いながら控えめに寄る少女) -- リリティザベル 2012-02-19 (日) 21:20:08
      • (うろうろしているうちに大きな荷物が机にぶつかり、中身をぶちまける)
        ひぃっ いやああああ〜〜〜!!!
        知らない人からみたらなんとも言い難いあみぐるみがごろごろ転がって集合しているテーブル下に落ちた
        っきゃーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!(恥ずかしさで縮こまりながら必死に拾おうと) -- 柚香 2012-02-19 (日) 21:22:01
      • さすがにゲイはないですよー!? 伊吹さんもウシヲリさんも高度なロールプレイって奴だったんですね…
        …好きこのんでたかはともかく凄い楽しそうだったよね…?
        (店員にカフェオレを頼む)
        …あ。こんにちは…どうぞ?(空白のネームプレートとペンをリリティザベルのプレイヤーに差し出した) -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 21:23:11
      • ?(悲鳴に振り返れば、中学生の子が、持ち物を床にぶちまけているのを見て)あらら……大丈夫?
        (傍に寄ると中身を一緒に拾うのを手伝おうとして……)あら?……これってー…… -- リリティザベル 2012-02-19 (日) 21:23:52
      • そうか…違うのか…うんうん。恵子さんわかってるよ。高須くんのことは…うんうん。わかってるわかってる(ポンポンっと肩を叩きながら届いたコーヒー飲んでる)
        裕也くんもこの調子だとつかれてしまうだろうから最初はスローペースにいけばいいのさ。オフとかと思わず遠方の知り合いと合ったと思えば…といっても学校の後輩とかいるから遠方というわけでもないか
        しかし高須くんも磨夜もRPが上手なのは確かだ…二人共中の人からはあまり想像がつかないね。フロルくんは…たしかに本人に近くてとても可愛らしいが…(羨望の眼差しにたいして胸を見る)
        (高校生でこれか…これなのか・・・と自分の胸を見て逆に悔しそうにする)
        …ところで、3人くらい視線を感じるが…彼女らもOTHの面々なのでは?(なんだかウロウロしてる柚香とハイディと黒髪の少女をそれぞれ指差す) -- 恵子(バニーちゃん 2012-02-19 (日) 21:24:06
      • (ぎゃあぎゃあと騒いでいる席に、静かに歩いて来た女性。ぱっと見ただけで何故か、誰だか判った気がして)
        …リリティちゃん、ですわよね?(勘を頼りに、そう声を掛けてみる)
        (その時、悲鳴と共に何かが床を盛大に転がりまわるのを見た。そのひとつをひょい、と摘み上げてみる)これは…。わ、わたし…?
        (フロールちゃん、である。それを取り合えずはい、と返し乍)あの、貴方は…OTHの…? -- 磨夜 2012-02-19 (日) 21:25:33
      • (バニーに肩を叩かれてすごい複雑な顔)わかってない!絶対わかってないっ!!
        (居心地の悪さに誤魔化すように辺りを見回せば、見れば、うろうろしている女子中学生と思わしき大人しげな少女と)
        (大人っぽい雰囲気をさせてはいるものの、まだ少女であることが丸わかりのセーターの少女)
        (そして何故だか身体にちょっと絡みつく少し遠くからの視線)……なんだ?
        (不思議に思っていれば中学生の少女が荷物を落とし…)おお、大丈夫か?(などと拾い上げて…)あれ?これは… -- 高須 2012-02-19 (日) 21:26:44
      • スローペースに行くのはもう、酷く驚きばかりで仕方ないですよ…!
        ……うわ!? なんか落ちましたよ!?(と親切に拾って…)…ん?(よく見ると…どこかの誰かに似てるような) -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 21:28:20
      • こんにちは(ネームプレートとペンを渡されれば、リヴェルの方を向いて頭を下げて受け取り、リリティザベルと記入を始める)
        ……え?あ、はい……そうです(名前を呼ばれて振り返れば、上品な話口調と生地の良い可愛らしい服を纏った少女を見れば、フロルちゃんを何だか連想させて)
        ……もしかして、牛オリさんもといフロルちゃんですか? -- リリティザベル 2012-02-19 (日) 21:29:18
      • (リリティのネームプレートを見て)…あ、やっと割とイメージとかけ離れてない人が着てくれた…! -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 21:31:05
      • あわわわわわわっ(しゅばばばばばばっ 閃光の速さで拾い上げて鞄に詰め込む)
        (色んな人に拾ってもらってすごくはずかしい)すみませんっごめんなさいっっ
        は、はいっそれはフロールちゃんって言って………………って。 あれ…………?
        もしかして…えっと…牛…じゃなくてフロルさん………だも?(こそっとRP)
        ※あんまり有名じゃない気がしてきたので説明しますとこんなロールケーキ、ロールちゃんのパロディです) -- 柚香 2012-02-19 (日) 21:31:33
      • ……んぅ?(自分の胸に注がれた視線に対し、なんとなく恵子の胸を見た)…むむぅ。
        (そこにはバニーちゃんのダブルマッターホルンとは似ても似つかぬ大平原があった。けれど、それを口にするのは流石に憚られた)
        (リリティザベルと名を記した少女には自分のプレートも見せて)はい、ですわ!そしてやっぱりリリティちゃん。
        雰囲気がGLOのそのままでしたので直ぐにわかりましたわー。 -- 磨夜(牛) 2012-02-19 (日) 21:32:22
      • ガン見
        (「だ、誰だ。誰が牛ウォーリアン君……」とガラスを挟んだ席からガン見) -- 山岸ハイディ 2012-02-19 (日) 21:34:30
      • あぁこれは…あのパンみたいな奴だね。私はよく食べるよコーヒーによくあうからね(仕事帰りにコンビニでと柚香に笑いかける)
        おや、ザベルくんもきてくれたかこれでチームち…いやこの名をリアルで言うのはなかなか抵抗があるからやめておこう…ハハハ(乾いた笑いをあげながら)
        となると…あちらの席からこちらを見ているハーフっぽい仔は誰だろうね…もしや…ジョウくん!?(違う) -- 恵子(バニーちゃん 2012-02-19 (日) 21:34:38
      • だも…って…。では、貴方が…いえ…。
        (コホン、と咳払いした後、わざと低い声を作って)ほほぅ、君がエヴァ君かね。フフフ、リアルでも慌てんぼうのようだな!
        (――と、牛ヲリの口調で対応してみた。無論、ネームプレートにも牛ヲリとフロルの名がある)
        (言うまでもなく、そのRP?の様子は覗き見るハイディの目にも…) -- 磨夜(牛) 2012-02-19 (日) 21:35:26
      • (拾いあげてみればそのぬいぐるみはディフォルメされてえらく耳が長くなったものの見知った造形)
        ……‥これ、もしかして俺か?(伊吹のぬいぐるみを見て、にへら、と微笑む25歳男性。可愛い物好きなのは中身もなのだ。キモい)
        (だがしかし奪い返されて残念そうにしていると)おっと!君はリリティくんか!いやぁ、こっちの方では清楚じゃないか!(などプレートを見て笑いかける高須) -- 高須 2012-02-19 (日) 21:35:56
      • (磨夜の視線を感じる。あ、これは私の胸が大平原、縦にだけ伸びただけの哀れな巨女って思ってるな。高校生なのに巨乳なことに優越感を覚えてるな。この巨女ババァとか思ってるなと察知する)
        ふむ…(テーブルに肘をついてゲンドウポーズで)磨夜くん…一つ訪ねたいことがある…バストサイズはいくらかね。 -- 恵子(バニーちゃん 2012-02-19 (日) 21:37:41
      • ……? あっ、もしかして……リヴェルさんですか?(イメージとかけ離れてない人と言われると同時に、皆にネームプレートを配っていたりと気遣いの様子から察して声をかける)
        (磨夜のプレートを確認すると、驚きと嬉しさの混じった顔で)ああっ!やっぱり……!
        ギルド内でRPしてませんでしたからねー…… 牛オリさんも、フロルちゃんの方はイメージそのままって感じですぐにわかりました
        (牛オリさんonlyだったら気付かなかったと思います、と笑いながら) -- 狩野唯 2012-02-19 (日) 21:37:46
      • フロールちゃんってまさか…(磨夜の方を見て)
        ……もしかして、ここに来る予定だった誰かでは(そういえば、ちらっと学校で見た顔だ。そっと柚香にネームプレートとペンを渡した)
        …(恵子の発言を受けて、ハーフっぽい子とやらを探していたら・・・)ガン見ッ!? -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 21:37:51
      • (ここでようやく自分がプレートをつけていないことを思い出す。手早くプレートに「OTH 伊吹」などと書きこめば)
        スポーティな視線を感じる…ッ!(ばっと振り向いて視線を探す。きょろきょろ) -- 高須 2012-02-19 (日) 21:39:42
      • え!?あれが!?!………はっ、しまった!(ネームプレートに気付き、磨夜を見る…自分が大声を出したのに気付いてサッとテーブルの下に潜った)
        え、うそ、あれが、牛?ウォーリアン?君…?(信じられないと思いつつ) -- 山岸ハイディ 2012-02-19 (日) 21:39:50
      • ……へ?(高須に話しかけられるが誰だかわからない。リヴェルを先程知った手前、Jyouかと勘違いしそうになって名前プレートを見ると)
        えええええ〜〜〜っ!?伊吹ちゃんですか!?
        (驚いた……だって、完全に女の子だと思っていたから驚きを隠せない、きっとフロルがGLOに顔を出さなかったら牛オリだと勘違いしてた、絶対に) -- 狩野唯 2012-02-19 (日) 21:42:40
      • …あら?(先ほどまでハイディ似のハーフ女性が座っていた席を見ると、誰も居ない)
        …?み、見間違え、かしら。それともアレは青春の見せた幻影…?あるいは、どこかに潜んで…。
        (見回すと、ガラス壁越しに此方をガン見する山岸と目が合った)めっちゃ見てますわー!!? -- 磨夜(牛) 2012-02-19 (日) 21:43:46
      • ぷっ ふ、フロルさん今牛ヲリの真似は無理があると思いますっ
        (渡されたプレートに柚香(エヴァ)と書き込む)
        エ、エヴァだも……です!
        これは皆に渡そうと思って…………急いで作って……その………(徹夜で作ったのでよく見ると目の下に隈である)
        リリティさんはすごく想像通りの人ですね(きゃっきゃと女の子同士はしゃぎ)
        あ、いぶーきちゃんそんなところに…(しゅばっと受け取って奪い取って、違和感)………ま、まさか伊吹さん…です、か………?
        (こんな大人の男の人にあみぐるみを渡すことになるなんて思って居なかったが、喜んでくれそうなので少し安心して)
        (安心した所で違和感の正体に気付いた)男の人だったんですか!? -- 柚香(エヴァ) 2012-02-19 (日) 21:43:50
      • はい、俺がリヴェルですよ。飲み物頼んでない人いたら頼んできますけどどーしますかー(周りに声をかけて)
        ッ!(なんとなく恵子と磨夜の方に耳を澄ます。健全な高校生だもの) -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 21:44:07
      • うむ…残念なことにそうなんだ…(リリティに向けられるどんよりとする笑顔)いやな?止むを得ず女の子やってただけでな?
        決してリヴェルくんとか牛折くん目当てだった訳じゃないことは分かってくれると嬉しいぞ?
        (と、先手を打ってみたが…ああ、どんな想像されるんだろう…と内心では諦めモード) -- 高須 2012-02-19 (日) 21:47:23
      • ガシャッ ガシャッ ガシャッ ガシャッ ウィイイイイ ミッ ウィイイ ミッ ガシャン)(聞こえてくる機械音) -- 2012-02-19 (日) 21:48:12
      • ふふ、白神さん…いえ、柚香ちゃんはだもって言うの似合ってますわよ、リアルでも。
        て言いますか、柚香ちゃん樽谷学園の中等部にいますわよね?わたし、見覚えがありますわ。
        (同じ学校の同じ校舎に通う身、見た事はあった)それにしても、手作りでみんなの人形を…?すごいですわ…! -- 磨夜 2012-02-19 (日) 21:48:22
      • ユーゲイ?(新しく若い子達も増えたのでもう一度高須に向かって微笑む) -- 恵子(バニーちゃん 2012-02-19 (日) 21:48:42
      • っていうかめっちゃバレてない…私?もう話しかけてみようかな……でもあれよ、
        もしかしたら幻聴幻覚かもしれないし、それで勘違いしてたら恥ずかしいし……(テーブルの下から出てきて、再度ガラスの隙間から見る) -- 山岸ハイディ 2012-02-19 (日) 21:49:19
      • …て、何かロボコップ的な、そんな音がしますわ…!! -- 磨夜 2012-02-19 (日) 21:49:34
      • こっち見てるの……誰ぇー!?
        (ガン見するハイディにギル面でまだ会ってない人誰だっけ!?とか思いつつ)
        エヴァちゃん〜! って、急いで!?凄ーい(驚いてあみぐるみと交互に見る。急いでというが出来上がった作品は可愛く綺麗に仕上がっているし、むしろ早く作れる技術に驚いて)
        エヴァちゃん……手先器用なんだね、徹夜までしてくれてありがとう……大切にするわ
        そうね〜……ギルドでRPしなかったからそのままになっちゃって…意外性が欠けちゃった(きゃっきゃと楽しそうにはしゃぎながら) -- リリティザベル 2012-02-19 (日) 21:51:26
      • …何!? なんだこの機械音!? 義肢じゃないよな… -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 21:52:20
      • (なんかあっちの方の席、すごいごっついのが居るなぁ…などと思いつつ、恵子に何やら笑いかけられ)
        NO!!絶対にノゥ!!(バニーに思いっきり叫んだ)違うんだ…俺は普通に女の子が好きなんだ…!
        エヴァ…柚香くんも勘違いしないで頂きたい!でもそのぬいぐるみは可愛いと思う!(ちょっと混乱) -- 高須 2012-02-19 (日) 21:52:44
      • (若い子達はいいなぁ。おねーさん。1回り離れてるから場違いかんハンパないねとコーヒーもう1杯お代わりしつつ。磨夜くんもバストサイズ答えてくれないし恵子さん拗ねちゃう。超拗ねちゃうとバニーっぽさを出しつつコーヒー飲み続ける) -- 恵子(バニーちゃん 2012-02-19 (日) 21:53:08
      • いえ、違うわよ!別に見てないわよ!あなたの向こう側の席を見てるだけよ!!(咄嗟に思いついた言い訳。しかしその席には誰もいなかった!) -- 山岸ハイディ 2012-02-19 (日) 21:53:10
      • (物怖じする山岸に対し、こちらは人懐っこい性格。ガラス板越しにひょい、と目を合わせ)
        こんにちは、ですわ。今日は…よく、釣れますか?(と、尋ねてみる) -- 磨夜 2012-02-19 (日) 21:54:11
      • あみぐるみか…裁縫は服を繕うくらいしかしないからなぁ。凄いな…(出来を確かめながら) -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 21:54:11
      • 言われて見たら見覚えが…(きょろきょろ) 樽谷学園の方だったんですか
        やめてください〜〜 さすがにリアルで「も」は言いません、言わないですっ
        私も最初はRPしてなかったんですよ、リリティさん…じゃなくて狩野さん ちょっとしてから始めたんです
        恥ずかしいですがもらってください……(と一つ一つ各々のろーるちゃんを渡していたら)
        なんでしょう?この音?? -- 柚香(エヴァ) 2012-02-19 (日) 21:54:16
      • ……いえ、残念ではないのですが……伊吹ちゃんの事女の子だと思ってたので驚いてしまって……ごめんなさい!(どんよりと暗い笑顔の高須に申し訳なさそうに謝って)
        ハ、ハイ……ワカリマシタ(最後の一言だけは余計だったかもしれない。下に向いたままで、肩を見れば笑いをこらえて震えているのがわかる) -- 狩野唯 2012-02-19 (日) 21:55:33
      • (それは近未来的な流線型のフォルム。流れる雲のごとき流麗さで、隙間から青空を覗かす爽やかなシンフォニア)
        (時は2012年……嘗て、開発されたサイボーグシステムがあった。そして20年の時を経て民間に普及する!)
        (それがパワードスーツHALである!!)
        あいどぉもォー。土生 譲と申します。+Jyou+のお父様って言ったほうが解りやすいかもしれねェーな?
        (現れたのはHALを装着した壮年の男性である。浅く刻まれた皺は、その砕けた表情を凛々しくさせている)
        (嘗て国家プロジェクトであるスーパーコンピューター開発にも携わった、現代のジーニアス!)
        (メディアへの露出も比較的多かったので、見たことがある人も居るかもしれない。ちなみに、20年前からあまり老けてない) -- 土生 譲(Jyou) 2012-02-19 (日) 21:55:41
      • そうね、よく釣れるわね…さっき人を5人ばかり釣ってきた所よ??……い、いえ!ナンパじゃないからね?そう、ゲームで釣りしてるのよ!!
        人も釣れちゃうゲームでね〜……あはは、ははははは(冷や汗をかきつつ磨夜に答える) -- 山岸ハイディ 2012-02-19 (日) 21:56:43
      • 私美術部に所属していまして…手で何かを作るのが好きなんです
        普段は風景画を描いていますが…こういうのもたまにつくるんですよ(てれりこ)
        あ、あの……っ(伊吹と判明した高州に向き直り) か、かわいいのっていいですよねっ!!(最大限にフォローしているつもり) -- 柚香(エヴァ) 2012-02-19 (日) 21:56:58
      • (聞こえてくる機械音に……Jyouさんがロボットで!? と、妙な期待をしつつ、音をする方に振り返る) -- リリティザベル 2012-02-19 (日) 21:57:40
      • やだ…パワードスーツに身を包んだ壮年ダンディな人が…きちゃった(キュン) -- 恵子(バニーちゃん 2012-02-19 (日) 21:57:59
      • あー………(機械系はさっぱりなので顔は知らなかったが、はっきりいってあんなことしてやってきそうなのは+Jyou+かその関係者だけだろう)
        は、初めましてっっっ(偉そうな大人の人を前に恐縮) -- 柚香(エヴァ) 2012-02-19 (日) 21:59:34
      • パワードスーツってかっこいいよな…!(誰かとか言う前にこれである) -- 佑也(リヴェル) 2012-02-19 (日) 21:59:47
      • (突然のパワードスーツにぶふぅ!と吹いた)え、あ…。Jyou君というかJyou君のお父様ー!?しかもHANIUの…
        て言いますかその姿は…まだお体が?いえ、それよりJyou君は…!(ツッコミどころ多すぎた) -- 磨夜 2012-02-19 (日) 22:00:31
      • サイボーグ来たッ!!??(違和感と生温い笑いの視線に身悶えていれば、そこに現れるは機械的なスーツを纏った男性)
        あれっ…あんたどこかで…?(うっすらと浮かぶ20年前の記憶。それは今と余り変わりのない、天才的な瞳の煌きをしていた少年の姿) -- 高須 2012-02-19 (日) 22:01:13
      • あみぐるみ作るエヴァちゃんも凄いけれど、リヴェルさんも十分凄いですよ!?(裁縫スキルゼロの女)
        あ、名前はリリティでも呼びやすい方でどうぞ……私はエヴァちゃんって読んでも良いかな?(と、聞きつつこういう時って本名の方がいいのだろうかとか思いつつ)
        お父様がいらっしゃった!?斜め上すぎるわー!!Jyouさぁん! -- リリティザベル 2012-02-19 (日) 22:02:24
      • なるほど、また街中で人をその釣針に掛けていたのかねハイディ君!君は一体何人釣れば気が済むのだ!?
        (牛ヲリ口調で山岸にそう言い返して、くすくすと笑う)まさか、貴方まで子安市に住んでいただなんて。驚きですわ。
        その上、アバターとそっくり。すぐに誰だか判りましたわよ。 -- 磨夜 2012-02-19 (日) 22:03:35
      • (彼の著作本を持ち土生に近寄ってサインを求める一読者) -- ? 2012-02-19 (日) 22:04:59
    • そこらへんの席 -- 2012-02-19 (日) 21:02:00
      • リヴェルくん…?なんかどこかで聞いたコトあるような名前ね……誰だっけ…?(一人でパフェを食べつつどこの席かと探っている) -- 山岸ハイディ 2012-02-19 (日) 21:02:31
      • 牛、牛ヲ何!?(よく聞こえなかったけど何故か聞いた事あるような名前だった気がしてびっくりする)
        ちょ、ちょっとトイレにでも行こうかな〜…おほほ〜…(誰に言うでもなく) -- 山岸ハイディ 2012-02-19 (日) 21:08:47
      • (トイレ行くフリしてまた席に戻ってきて)
        ………だ、誰が牛ウォーリアン君だろう。やっぱあの筋肉質な人…?他の人となんか違うもんね………記念に遠くから隠し撮り写メでもとろうかな… -- 山岸ハイディ 2012-02-19 (日) 21:13:41
      • こ、ここからじゃわからない…ちょ、ちょっと席変えようっと……(食べかけのパフェを持ってガラスを挟んで反対側の席に移る) -- 山岸ハイディ 2012-02-19 (日) 21:34:05
    • ごついボディガードと謎のGAIJIN少女がいる席 -- 2012-02-19 (日) 21:27:11
      • (全員集合の流れ、全員集合の流れなのね) -- エリーナ・エフセエヴナ 2012-02-19 (日) 21:31:38
      • ちょっと、店員さん。そう、そこのあなた、左半身にボンそして右半身にはクラ、合わせてボンクラ、と呼ぶにふさわしいあなた。
        すこしお話があります、来なさい、これは命令よ。
        どこから話そうかしら?そうね、私が、日本に来たばかりであまり流暢な喋りが出来ないから、つい、言葉が荒くなってしまうかも知れない、という断りは最低限必要よね。
         さっきも言ったとおり私が集めているのはガンナー装備の銃のフィギュアオプション、何?聞いてない?
        おだまり、なら今から頭に叩き込みなさい。
        見ての通り、私はGLOフィギュアキャンペーンおまけ付きセットを5皿注文しました。当然、クジも五回引いたわ。
        その五回のうち、3回が半透明白スク、2回がハイレグバニーセットなのはいったいどういう事かしら?
        納得の行く説明をしてちょうだい。
        ランダム?
        それで、説明になっているならコサック兵も香港マフィアもこの世に必要ないのよ。
        (店員に対する難癖は延々と続いている) -- エリーナ・エフセエヴナ 2012-02-19 (日) 21:49:29
      • 貴方じゃ話にならないわね、いいわ、まさか習ってはいたものの、実際にこのセリフを口にする日が来ようとは思わなかったわ。
        店長を呼びなさい。
        そして、貴方は腹を切り

        まて!逃げるな! -- エリーナ・エフセエヴナ 2012-02-19 (日) 21:57:00
  • 業務連絡ツリー 
    • ※一応一言。ギルド外の方もツリー立てるなりしてご自由に参加ください -- 2012-02-19 (日) 21:20:00
      • 22時に植林します -- 2012-02-19 (日) 21:56:43
  • 子安市市立病院 -- 2012-02-14 (火) 00:02:53
    • (病院内の一フロアが騒がしい。一つの病室の前に数人の看護師や医師が集り焦躁した雰囲気を作り出している) -- 2012-02-14 (火) 00:05:01
      • 「901号室の……はい、二ヶ月程前から入院していて、意識不明の… … …はい、名前は土生譲さんだそうで、HANIU.Incの御曹司だとか」
        「至急、救急救命室の用意を… … …」 -- 2012-02-14 (火) 00:07:27
      • 「もう、殆ど植物状態で… … …原因は不明ですが、同じ症状のクランケが同時期に目を覚ましていて… … …」 -- 2012-02-14 (火) 00:11:15
      • 「… … …」
        「… … …」 -- 2012-02-14 (火) 00:12:57
      • (声は遠ざかってゆく。土生譲の“躰”は一命を取り留め、生命維持の殆どを機械に任せる事になる)
        (閉じられた瞳の内側が、不自然に昏い輝きに包まれた、ような、気がした) -- 2012-02-14 (火) 00:14:15
  • 2012年 1月19日 22時頃
    駅前のMのマークがついたハンバーガーショップにて
    -- 2012-01-19 (木) 22:53:15
    • はー……センターの自己採点終わったけど、なんか無闇に良くてやんなっちまうなー。私天才なんじゃねーかな。知ってる! -- 土生 譲 2012-01-19 (木) 22:54:22
      • 日本史今回簡単じゃなかった? 私でも解けたんですけど……。あー……どうすっかなー。人生設計。この点数だとどこでも行けるしなー。 -- 土生 譲 2012-01-19 (木) 22:56:22
      • ……。結局、こうして頑張って就職しても、眼の前に見えるのは窮屈な毎日しかない。……やんなるねえ、現代。
        これだから、都会化が進むのは厭なんだよ。もう、みんなで畑耕してりゃそれで良かったんだ。 -- 土生 譲 2012-01-19 (木) 23:00:29
      • この世界は、もっと上手いこと作られなかったのかね。でも仕方がねーよなあ、不完全な人間が作った不完全な社会ともなれば、不完全に出来上がるのも必定よ。
        ……。私がおとなになる頃には、もっと機械技術が進んで人が楽になると思ったんだ。学研の科学を読んでたから解る。
        雇用がどうのとか経済がどうのとか、構造がどうのって話は聴きたかァーねえよ、労働する必要が減ったなら必然的に楽になるはずだろーがよう。
        楽になってるところもあるけど、負担がもっと増えて……ああもう。((がぼぼー)コーラを飲む譲) -- 土生 譲 2012-01-19 (木) 23:05:28
      • ……。やっぱり私が、機械で出来た人間を作るしかねーのかな。でねーと、出来上がるのは中国語の辞書持った英国人だけだ。
        もっと急進的にー、ボトムアップ的な方法で作らねーといけねーよ。……出来るかな。向う、20年ぐらいかかりそーだなあ、やるにしても。 -- 土生 譲 2012-01-19 (木) 23:08:36
      • 小腹減った。いや、こりゃ小腹どころじゃない、大腹だ。(カウンターへ歩く)すんませーん。はい、注文なんですがね。「金のテリヤキ」くださる? うんうん、新しいあれ。はい。番号札8番ねー、OKOKありがとう。 -- 土生 譲 2012-01-19 (木) 23:10:23
      • ……お兄さん…すいません…そこ、いいですか…?(大人しげな5,6歳ほどに見える少年が、土生の横の席を指差し、片手にトレイを持って立っている)
        (店内はごった返し、開いている席はあまり無く、どうやら入り口に一番近いその席が消去法的に選ばれたらしい) -- 高須 2012-01-19 (木) 23:12:46
      • ……ってーか、私が考えてる手法だと、出来上がったとしてもハードウェアが超でかくなりそーだなあ。今のスーパーコンピュータの性能ってどんくらいだったっけ。20年後にはちゃんと発達してるかなぁ。
        お父様もどうやら、今の会社から独立して、ソッチ系の企業を作るみてーだしなー……もしかしたら、将来はお父様の会社で働くとかなりそーだな、私は。いやだなー、そういうの。コネじゃーん、コネコネじゃーん。まあ、節分もまだ済ませてねえのにこんなこと考えてたら鬼が抱腹絶倒して笑い死にしちまう。それはいけない。 -- 土生 譲 2012-01-19 (木) 23:13:47
      • 技術をまず身につけないといけねーなあ……適当な国立に入って勉強してから、留学するか……。確かCSAILっつんだっけっか? あそこに入るのを目標にしよう。あー、いけねーなー、私英語喋るとか考えたこともなかったわー……大学入ってるうちになんとかしねーといけないなァ。
        <<番号札8番でお待ちのお客サマー>>あ、「金のテリヤキ」来た。((だばだば)) -- 土生 譲 2012-01-19 (木) 23:17:26
      • ……。んあ?(「金のテリヤキ」を受け取って上機嫌で帰ってきたところに、少年の姿を見る)……あ、何? 満席?
        いいよいいよー、座って座ってー、前途有望な若者には優しいって評判だからな、私は!(椅子をバンバン叩く) -- 土生 譲 2012-01-19 (木) 23:19:33
      • (ぼんやりとしている間に土生がカウンターへと行ってしまい、おろおろとしていると、慌ただしくまた戻ってくる姿にぽかんと)
        あ…、ありがとうございます…、しつれい…します…(おっかなびっくり土生の隣にちょこん、と座り、もそもそと照り焼きバーガーを食べ始める)
        ……お兄さん…なんだか…すごいむずかしいこといってましたね……(バーガーを食べながらも、興味深そうにちらり、と土生を見て) -- 高須 2012-01-19 (木) 23:24:43
      • (「金のテリヤキ」を食む)……うむ、やはりいいな……モスは!(染み々みとした顔)
        あー……? 難しい事? あーあー違う違う!(手をブンブン振る。一々オーバーリアクション)ありゃ単語がむつかしいだけなんだよ。
        少年さあ、アトムって知ってる? アストロボーイ鉄腕アトム。 -- 土生 譲 2012-01-19 (木) 23:27:39
      • あは…おいしい…ですよね……ぼくもよくたべてます…(少し苦笑したように、子供は笑う。その笑顔は寂しげにも見えたかもしれない)
        そうなんですか…?でも、むずかしいことばを知ってるお兄さんは、あたまがいいんですね(羨ましいなぁ、などと呟き)
        あとむ…?ですか…?(うーん…と頭を捻って)ああ、このまえ見たえいがが、そんなロボットでてました!り、りある、すてぃーる、だったかな…ちがうかな… -- 高須 2012-01-19 (木) 23:33:11
      • よく覚えときなよー、むつかしい言葉を進んで使いたがる奴は馬鹿だぜ! 態々解り辛くしてるんだからな! 私みたいに!(大爆笑)
        そうそう、そいつ、人間みたいに喋ってたろ? 人間と変わらず、カンジョーと人格を持ってるわけよ、単なる無機物である機械がさ。
        でも人間とは違う……なぜかってと、奴は一万馬力だ! 一万馬力ってことは、大人二万人分のパワーを持ってるんだ!
        ほれ、(継介の頭に手を乗せる)少年と殆ど上背の変わらない奴がそんなパワーを持ってるわけよ、スゲーだろう。憧れるだろう。
        少年みたいにヒョロっちいと、ほら、そのトレイを持つのだって苦労したろ。現代っ子だねえ、なんか運動でもやるといい。
        さておき、人間の心を持ちながら、人間以上の力を持ってる……そんな機械があったら素敵だろう?
        人間に出来ないことを手伝ってもらうのさ。そしたら、世の中はもっとよく回る。フケーキフケーキ言われてる今の世界からもおさらばだって話。いい話だろう?
        (親指で自分を指す)だーかーら、私がそれを作ろうって話をしてたのよ! そんだけ! ほら、簡単だ! -- 土生 譲 2012-01-19 (木) 23:39:55
      • (くるくると表情の回る土生に、それをちらちらと伺う子供にも少しずつ自然な笑みが生まれてくる)
        いちまんばりき…!(その言葉の意味はよくわからなかったが、続く言葉はギリギリ理解できた)
        はい…すっごいつよかったです……(とぽんと頭に手を置かれて、目を細めて嬉しそうに)…うんどう、かぁ…(と細く白い手を開いたり閉じたりして)
        あんなすごいのを……お兄さんはつくろうとしてるんですか…?そうしたら、みんな、幸せになるんですか…?
        お父さんや、お母さんも、まいにちおそくまでおしごとしなくてもよくなるんですか……?(きらきらとした瞳を土生に向け) -- 高須 2012-01-19 (木) 23:49:26
      • そうだよ……幸せになる。人が何万何億の昔に、知性を身につけてから、血を振り絞って求めてきた幸せの形が、きっと見えてくる。
        そうだとも……人は、出来るだけの仕事をやって、後は生きたいように生きられるんだ。いつも5時の鐘が鳴ってちょっとしたら帰ってくる、みたいな時代が来るぞ。……でも、実現できるのは少年が大人になってからだろーなあ……倫理、人の心の問題があるからなあ、実用できたにしても、それが社会に組み込めるかどうか。私も解んねーんだ……。(「金のテリヤキ」を食いつくしながら、眉にしわ寄せてぶちぶちと言葉を吐く)
        あー、また難しい話しちゃったわー! でもな、でもな少年! そこらのシゴトとか現実的なことは置いておいてだ! ロボット……というか、機械だな。そういうのとお話できたらスゲーだろう? 友達とか、なってみたくなるだろう? -- 土生 譲 2012-01-19 (木) 23:55:59
      • (土生の言っていることは余り良く分からなかったが、5時の鐘で帰ってくる、という言葉に子供は顔を輝かせる)
        ほんとですか……よか…(だが、続く言葉にしゅんとなり)ぼくがおとなになってからですか……ざんねん…
        あ…それは…はい、おもいます…。せなかにのせてもらって、とんだりしたら、楽しいだろうなぁ、って…(その光景を想像したか、少し遠い目になり) -- 高須 2012-01-20 (金) 00:03:09
      • そーだろう。なあ、最初はそういうのでいいと思うんだよ……。もう、何十年も昔から人が夢に思い描いてたことだ。実現されたら、どれほど夢のあることか!
        ……出来たらなあ、10年かそこらのうちに済ませたいんだけどな。私は生憎、18だからな……天才だけど、過去に居た大天才には及ばない。努力しなきゃ駄目な天才なんだ。(コーラ飲んでる)
        20年後……少年なんか、俺より年上で働いちゃったりしてる年齢だな。そこらで、きっと……最低限、話ぐらいは出来るようになる。機械がな。……きっと、きっとだ。
        (言葉の裏側に張り付いた自信は、鋼線を敷き詰めたかの如く、強固な理論に塗り固められており、その地盤は揺るがない)
        (一片の曇りも迷いも棄てきった譲の眼球は、5つの少年と同じくらい澄み渡っていて、見れば、空を見上げるような爽やかな心地を覚える)
        ……。だからな、もし、少年が大人になって“そいつ”に出会ったら……仲良くしてくれな。きっと。 -- 土生 譲 2012-01-20 (金) 00:14:38
      • (見ようによっては傲慢過ぎるほど傲慢な、自らを天才と言い切って憚らない土生を、だがしかし、子供は尊いものを見るように見つめ)
        おはなし……ぼく、おはなししたいです!(がたっ、と席を立つ勢いで手をあげて)…それで…その子と…ともだちになりたいな…ぼく…ともだち少ないし…あはは
        (少し苦笑しつつも、土生のその透き通った強い意志が漲った様子に、遠い将来、そんな'ともだち'が現れるであろうことを確信し…幼いながらも心を震わせ)
        ……ぜったい、つくってくださいね、たのしみです…(とコーラを飲みつつ、嬉しそうに笑った) -- 高須 2012-01-20 (金) 00:25:43
      • ……作るさ、いいねぇ、燃えてくるねえそういうことを言われると! 私の思考はボイドより単純だからな! よし任された! 期待してな!
        (自分のトレイを持って立ち上がる)そうだ。……私の名は、土生 譲。覚えておきな、今は解らなくても、きっといつかどこかで名前を聞く日が来るはずだから、その時に思い出せ。
        あー、もう暗いから気ぃつけて帰れな! そんじゃ、いつかにまた会おう!(塵を捨ててトレイを返し、颯爽と店を去ってゆく。背を向けたまま、手を振りながら) -- 土生 譲 2012-01-20 (金) 00:31:04
      • はにゅう…じょー…さん……なんだかかっこいい……(とその響きに楽しそうに)あ、ぼくはたかす、たかす、けいすけです!
        (慌ててその背中に向け、自らも名乗る。聞こえただろうか、だが、聞こえなくても構わない、子供は、もう土生に良い物をもらったから)
        ロボットの…ともだちかぁ……(にへら、と笑いながら残ったバーガーをもそもそと食べていたという) -- 高須 2012-01-20 (金) 00:38:20
  • 子安市・市民公園 -- 2012-01-17 (火) 23:17:25
    • (サーバーは生きてるみたいなのにどうにもこうにもログインできない。すぐ直るだろうとは思ってはいるけれど)
      …このまま、入れなくなっちゃったらどうしようか(膝に乗せた野良猫に話しかけながら、黒い痣が広がる手で背中をなでる)
      (目の前には噴水。いつもいるゲーム世界の場所と少し似ている)
      あっちの世界の黒猫さんにちょっとにてるわね貴方。もしかして本人だったりして、ふふ。パン食べる?
      (がさごそスーパーの袋から食パンを出して小さくちぎる) -- 瑠璃 2012-01-17 (火) 23:23:47
      • (「動物に餌を与えないでください」近くにはそんな看板がある。そういえばこの世界ではそういうルールだった)
        (ちぎったパンをじっと見つめながら悩む)……うーん…ひとくちだけ、とか。いや、でも……うー…。
        (悩んでる間にあたりから猫が集まってくる。にゃーにゃー鳴き声が増えてきて、何匹かは肩や膝に乗ってきたりとか)
        あっ わっ こ、こら!きゃー?!(猫に埋もれてオロオロ。黒猫は知らん顔して側で丸くなる) -- 瑠璃 2012-01-17 (火) 23:37:29
      • (買い物の帰り 公園の外周を回って行くよりも中を突っ切って行く方が近道)
        (公園を通る時はたむろしているノラネコを観察して行くのだが・・・・今日は誰かがたかられていた)
        ぷふっ(思わず噴出す) -- ? 2012-01-17 (火) 23:40:33
      • (モスグリーンのジャケットを羽織った病院着の場違いな男がふらり。短髪をがしがしと掻きながら公園を歩いてくる)
        はー…もう体治ってんのに退院できんとは…GLOやるにもわざわざゲーセンいかんとだし…(げんなりしたように独り言を吐いて)
        あん?…なんだあの可愛い塊は…!(不機嫌そうな顔を一瞬にして明るくさせて猫に埋もれてる誰かを見つつ) -- 高須 2012-01-17 (火) 23:44:38
      • あ、あのっ…(助けて、というのも恥ずかしくて、そのまま黙ってベンチの上でオロオロ)
        (一匹ずつ体から下ろしては登られという無限ループに陥っている。食べ物の入った買い物袋に猫の魔の手が届くのも時間の問題)
        か、かいものぶくろを避けてくださ…っ(うじゃうじゃ) -- 瑠璃 2012-01-17 (火) 23:48:48
      • あれれなんか笑い事でもなさそう?(小走りに近づいて袋を持ち上げる) -- ? 2012-01-17 (火) 23:52:06
      • (横で吹き出してる子供を見て)こらこら、笑うなよ失礼だろ?(と一応大人としてたしなめつつ、助けを求めている女性に近づき)
        ああ、それが原因か…にしたってこの量はすげーな…。羨ましい…(などと、心底羨ましそうな顔をして駈けていった少年の後を追い)
        ははっ、飯やってたのか?いい趣味だ(言って、にゃーにゃー飛びつこうとする猫を牽制して女性から離れるようにしっ、しっ、と) -- 高須 2012-01-17 (火) 23:54:38
      • あ、ありが…(持ち上げられた買い物袋に猫の爪が引っかかる。案の定ビニールは切り裂かれてぼろぼろ菓子パンや果物がばら撒かれた)
        ああっ?!(四方に散らばる食べ物を慌てて拾いに立つ。猫も食べ物をとるべく四方に散らばって)…わっ だ、だめよそれは貴方達には毒だし!!
        ご、ごめんなさいひろうの手伝ってくださいー!!あ、あの、そこの方も!!す、すみませんっ!!ご飯あげてたわけじゃないんですけどっ…あわわ
        (少年と青年に声をかけ、甘い物しかない食べ物をひょいひょいひろっていく) -- 瑠璃 2012-01-17 (火) 23:59:10
      • あっわっごめんなさい! こら!もってっちゃ駄目! -- ? 2012-01-18 (水) 00:03:48
      • 身体にわるそー食生活だなおい…。ほらほら、お前らもそんなん食うなよー、でぶでぶになっちまうぞ(と引き続き猫を牽制しつつ、パンや果物を拾っていく)
        ふむ?飯やってたんじゃねーのか(と看板を見て)ああ、なるほど…。つーことは襲われてた、って訳だ(かっかっかっ、と笑って果物についた砂を払ってベンチへ置いて) -- 高須 2012-01-18 (水) 00:05:31
      • (流石に人が三人も動き回るので猫は少々の菓子パンと共に散っていった。初めにいた黒猫だけが興味なさげにベンチの上で寝ている)
        きょ、今日だけですからっ!!たまにだけですからっ!!(明らかに一日で食べる量には見えないけれど、そんな事を言う)
        すみません…(拾ってもらったものを真っ赤になって菓子パンや果物を抱える。両手いっぱいで今にも零れそう)
        助かりました。貴方もありがとう(少年と青年にまだ赤い顔で微笑んで頭を下げる。また一つ菓子パンが落ちた)
        …ううっ…(そっとベンチに食べ物を下ろすと、トートバックに詰め込んだ)
        あら、そういえばあなた病院で会った子…かな?市民病院で… -- 瑠璃 2012-01-18 (水) 00:13:46
      • (両手からぽろり、と零れたパンを貫手の要領で速く、だが力を入れず、さ、と落ちる前に拾い上げる)
        ま、たまにはジャンキーな味わいが恋しくなることもあらーな(と、女性の両手にぽん、とパンを置き二人の様子を見て、知り合いか、と気づいて)
        んじゃ、今度は気を付けろよ。そこのカドにスーパーあっから袋もらっておくといーや(などとまたふらりと歩いていった) -- 高須 2012-01-18 (水) 00:21:17
      • 使います?(大根がはみ出している買い物バッグから手提げビニールを取り出しながら)・・・・えっ?あ、どうも(天塚さん、名前を言いかけて飲み込む 偶々読んでいた漫画の著者と同じ名前に聴こえたのでそう思って居るだけで、違うかもしれない)
        (高須にもぺこり、会釈をする 目の前の二人は知り合いなのだろうか、などと思いながら) -- ? 2012-01-18 (水) 00:21:56
      • (危うく地面に再度落ちて変形する所だった生クリーム入り菓子パンを受け止めてもらってほっとした顔。好物らしい)
        (袋にかろうじて残っていた菓子パンを取り出して)あ、あのっこれよかったらひとつ…!!
        …はう、いってしまった…(けれど渡す前に青年は去ってしまい、もたもたしてるからだよと言いたげに黒猫が鳴いた)
        わ、ありがとう…鞄に入りきらなかったからどうしようかと(少年からビニールを受け取ると残りの食べ物をつめていく)
        やっぱりこの間の子よね。この辺の子なのかな?はい、貴方にも一つおすそ分け。落ちなかったやつだから大丈夫よ?
        (はにかんだ笑顔で苺と生クリームの入った菓子パンを差し出した) -- 瑠璃 2012-01-18 (水) 00:31:16
      • ありがとうございます、頂きます 凄い早業でしたね、今の人(凄いなあと呟きつつ)
        あ、はい あの時お会いしましたよね 己広学っていいます 失礼ですけどその・・・・天塚瑠璃先生ですか? -- ? 2012-01-18 (水) 00:38:16
      • えへへ、たまにはこういうのもいいよね。あの人にもお礼したかったんだけど、行っちゃったね…(鞄とビニールを持ち直して去っていった方を見る)
        (礼儀正しい子だなーとほくほくしていると、名前を言われて)学君かぁ、いい名前だね。真面目そう……えっ?
        ……あ…(病院での事を思い出す)…う、うん。本名で描いてるの。嬉しいな、覚えててくれたんだ。 -- 瑠璃 2012-01-18 (水) 00:45:11
      • 院内着を着てたから病院で鉢合わせるかもしれませんね、さっきの方
        ええ、病院でお名前呼ばれてた時に丁度読んでたとこだったじゃないですか、そういう事もあったから気になってて。
        ・・・・その、異邦人同好会って、続編あったりします? -- ? 2012-01-18 (水) 00:53:28
      • 後で病院にいってみようかな。お礼はちゃんとしないとね(もう一個無事だったパンをゆらゆら)
        異邦人同好会、懐かしいな…!!こうやって誰かに自分の作品の事聞かれるの初めてよ。
        あれの続編は今のとこないなぁ。ちゃんと終わらせられたから、今はそのままにしておきたくて。
        ふふ、ああいうの男の子も読むの?少女誌に描いてたものなのに(珍しいとくすくす笑う) -- 瑠璃 2012-01-18 (水) 01:01:00
      • 他の作品が読みたくなったんで調べて買ったんですよ 少女漫画コーナーに入っていくの結構度胸要ったんですから笑わないで下さいよー(そうは言いつつも別段癒そうな表情はせず)
        ・・・・あっ(瑠璃のかばんに缶バッヂがつけられているのを見つける なるべく落ち着いて話をするように務めてはいるもののかなりテンションは上がっている)
        アンケート、ちゃんと届くんですね(嬉しそうに)っと、帰ってご飯の仕度しないと・・・・!
        パンごちそうさまです!新しいお話たのしみにしていますね、さよなら!(その後サイン貰っておけばよかったと後悔したとか) -- ? 2012-01-18 (水) 01:13:14
      • ごめんなさい笑ったりして、嬉しいのよ?そうまでして買ってもらったんだもの。
        …うん?(急にそわそわした少年に首をかしげて)アンケート…?
        (視線の先の缶バッチに気づく)え、これ、まさか貴方…。
        (聞き返す前に、少年は行ってしまった。きょとんとしたままその場にいると黒猫が足元に降り立つ)
        (瑠璃はとろいなぁ。そんな声が聞こえてくるようで)
        …もう、意地悪ね(それでもとても嬉しそうに笑うのだった) -- 瑠璃 2012-01-18 (水) 01:23:26
  • カードショップ -- 2012-01-16 (月) 21:42:32
    • 「だから本陣攻められたら負けなの。分かるー?」 -- 2012-01-16 (月) 21:44:56
      • いや全然……。あんたの説明アバウトすぎるし。もう少し初心者に分かり易く。 -- 2012-01-16 (月) 21:45:40
      • 「カードは剣であり盾、プレイヤーという本丸を守る戦士たちなのよ! それが分からないなら、撫子は『コマンダー』としては失格!」 -- 2012-01-16 (月) 21:47:51
      • あんたがいらないカードあげるから始めようって言ったから付き合ってるんでしょ! -- 撫子 2012-01-16 (月) 21:49:33
      • 「既に戦いは始まっているのだよなーつこちゅわーん、下手に撫子に知恵入れると私より強くなるからだめ。今のうちにカモにしてやるのだ」 -- 2012-01-16 (月) 21:50:52
      • 実はG.L.O初めてすぐあんたのレベル抜いたこと根に持ってるでしょ。 -- 撫子 2012-01-16 (月) 21:53:47
      • 「なんのことだか私はサッパリ。はいルール解説再開! 次は『武力』と『資源』について……」 -- 2012-01-16 (月) 21:54:55
  • 某カフェ -- 2012-01-08 (日) 00:04:26
    • ぐへあー……(どっと疲れた顔でカフェの机に前のめり姿勢。基本会社と家の2つを行き来する縁にとってここに来るのは珍しいことだった)
      ……つかれたー……何が結婚ようばかばかしいー……(思い出しただけでも嫌気が差す。先ほどまで縁は、所謂お見合いをしていたのだ) -- 瀬能縁 2012-01-08 (日) 00:07:02
      • 私はいらないっていうのにお母さんったら考えが古いのよねー……私は結婚する気なんかないっつーの。
        (本当ならすぐさま家に帰ってGLOをプレイしたかったのだが、如何せん家と見合い会場に距離があり、帰るまで体力が持つかどうか自信がなかったのだ) -- 瀬能縁 2012-01-08 (日) 00:22:38
      • (ウェイターが注文の品を運んでくる) -- 2012-01-08 (日) 00:25:24
      • あ、どうもー(頼んだのはショートケーキとブラックコーヒー。甘いケーキを食べながら苦いコーヒーを飲むのが好きであった)……イヴェールなら、お砂糖をたっぷり入れた紅茶なんだけどね(独り言のようにぼそっと呟いて) -- 瀬能縁 2012-01-08 (日) 00:27:34
      • (水槽には熱帯の観賞魚がヒラヒラと泳ぐのが見える) -- 2012-01-08 (日) 00:30:55
      • (熱い珈琲をすすりながらふと目を向ければ、色とりどりの魚達が水槽の中で舞っていた)
        ……そうだ、私も熱帯魚とか飼おうかな。れいこ先生みたいなエンゼルフィッシュ……ああでも、あの子もいいなあ(水槽の中で泳ぐグッピーや、水槽壁にへばり付くプレコ。熱帯魚というより、魚は縁の心を和ませるものであった)
        猫もいいけど、猫は気まぐれだしなあ。 -- 瀬能縁 2012-01-08 (日) 00:34:50
      • ……ふう。(そんな風に、辺りを見回しても思い浮かぶのはGLOのことばかり)……病気だな、私。 -- 瀬能縁 2012-01-08 (日) 00:39:22
      • ……(暫し無思考。ぼぉっとカフェの天井を眺めていると、自然に黄色い声に心が行く) -- 瀬能縁 2012-01-08 (日) 00:41:26
      • (苦笑した。あの子私に似てるなー、と。高望みというか、やはり自分で納得できない相手と付き合うなんてどうかしている。がんばれなっち、と心のなかで応援) -- 瀬能縁 2012-01-08 (日) 00:43:45
      • (女子高生で行き遅れってなんだろうなあ、となんとなく思った。女子高生で行き遅れなら、私は何?……少し苛立ちを覚えながらケーキを頬張る) -- 瀬能縁 2012-01-08 (日) 00:47:21
      • !(ケーキが喉に詰まった。ごほごほと咳き込む。今、彼女はなんと言った?GLOと言っただろうか。なっちにより強い親近感を覚える。どんな子なんだろうと頭の中で想像) -- 瀬能縁 2012-01-08 (日) 00:49:02
      • (なっちは撫子だろうか。可憐な名前だ。そして、イメージとよく合っている気がする。出来れば話してみたい気もしたが、カラオケに行ってしまうのかと思うと少し残念だった) -- 瀬能縁 2012-01-08 (日) 00:55:10
      • (また古いの歌うな!?と吹きかけた) -- 瀬能縁 2012-01-08 (日) 00:58:57
      • ……行っちゃった。いーなー若い子は、楽しそうで。……カラオケかあ、もうずいぶん行ってないなあ……この間もそんな話したっけ。
        ……帰ろ。(急になんだかあの世界が恋しくなった。支払いを済ませると足早に家に帰っていくのであった) -- 瀬能縁 2012-01-08 (日) 01:03:20
    • 近くの席に座った制服の女の子たちの会話が聞こえてくる… -- 2012-01-08 (日) 00:39:52
      • 「……だからさー、なっちはそういう態度だから彼氏ができないんだって。高望みしすぎ」 -- 2012-01-08 (日) 00:40:18
      • 「だって大抵の男は一緒にいてもつまんないし……付き合う以上は私が認められる子がいいし」 -- なっち? 2012-01-08 (日) 00:41:29
      • 「なっちに釣り合う男の子なんて、中等部にはいないよぉ〜。お兄ちゃんに、高等部の先輩紹介してもらおっか?」 -- 2012-01-08 (日) 00:42:36
      • 「うるさーい! 大体あんたらどうして人の色恋沙汰に口突っ込んでくるのよ!」 -- なっち? 2012-01-08 (日) 00:43:25
      • 「そりゃ行き遅れの友達を心配してね?」「ねぇ〜?」 -- 2012-01-08 (日) 00:44:01
      • 「15歳で行き遅れとかゆーな! ていうか今期末試験の帰還中なのよ! 勉強しなさいよ!」 -- なっち? 2012-01-08 (日) 00:45:24
      • 「だって今更勉強しても変わらないしー」「遊んだほうがいいしぃ〜」 -- 2012-01-08 (日) 00:45:50
      • 「どうせなっちも帰ったらゲームするんでしょ。あの今流行ってるヤツ」「ゆっきーが勧めたんだよねぇ?」 -- 2012-01-08 (日) 00:46:33
      • 「私はいいのよ、ほら成績落ちてもないし。うん、G.L.Oね。でもゆっきー、私に勧めてさっさと止めちゃったのよね」 -- なっち? 2012-01-08 (日) 00:47:26
      • 「ゆっきー飽きっぽいもんね」「こないだはカードゲーム流行らせるんだって教室で必死に宣伝してたねぇ」 -- 2012-01-08 (日) 00:48:23
      • 「あーいたいた! 撫子、あおい、純ー! カラオケいかないー!?」 -- ゆっきー? 2012-01-08 (日) 00:52:36
      • 「行くー!」「行くぅー!」 -- あおい 純? 2012-01-08 (日) 00:53:07
      • 「今あんたの話してたのよゆっきー。え、カラオケ行くの?」 -- 撫子(なっち) 2012-01-08 (日) 00:54:32
      • 「どうせ帰ってもG.L.Oやるんでしょ? たまにはこっちにも付き合ってよ」 -- ゆっきー? 2012-01-08 (日) 00:55:51
      • 「なっちあれ歌ってよ、マスカレード!」「『〜ノア第三章列王新世紀編より〜 』!」 -- あおい 純? 2012-01-08 (日) 00:57:25
      • 「撫子さんアニメの主題歌とか歌うんですか、引きます、友達止めるレベルです……」 -- ゆっきー? 2012-01-08 (日) 00:58:13
      • 「あんたが私の家にDVD持って来て無理やり見せるから覚えたのよバーカ!」 -- 撫子 2012-01-08 (日) 00:59:07
      • 制服の少女たちはカフェから去って行った… -- 2012-01-08 (日) 01:00:04
  • コンビニ前 -- 2012-01-06 (金) 22:44:20
    • (購入した流行のカードゲームのパックを丁寧に開いている。ピリリリリ…) -- 内海誠 2012-01-06 (金) 22:50:32
      • ・・・。(狙っていたカードは出なかったが、レアカードが出た)
        (トレードできそうな友人の顔がいくつか浮かぶが、その誰もが自分の目当てのカードを所有していない事は知っている)
        (ゲーム屋に売って軍資金を増やす方針に決定した) -- 内海誠 2012-01-06 (金) 22:58:19
      • (ポケットの中に手を突っ込む。取り出した小銭を手の平に広げ、もう一袋購入できる額であることを確認した)
        (お年玉の大半を貯金した身にとって、手の平のこれが今月自由に出来るお金のすべてだ)
        (暫く逡巡して、もう一度コンビニの中へ入った) -- 内海誠 2012-01-06 (金) 23:03:16
      • (パックが詰まっている箱の前でポケットに手を突っ込みながら考えをめぐらせる)
        (後ろから三番目にレアが入っているとか、透かせばレアが見えるとか力説していた友人を思い出す)
        (その時はバカかと思ったけれど、最期の一つを選ぶとなると、そんな情報でもすがりたくなる) -- 内海誠 2012-01-06 (金) 23:07:28
      • (暫くそのまま箱を睨んでいたが、やがて後ろから三番目の袋を手にとってレジへと持っていった) -- 内海誠 2012-01-06 (金) 23:08:55
      • (格好いいモンスターの絵が印刷されているパックの表紙を見ながら、ちょっとドキドキしている心を押さえ込む)
        (何ドキドキしてんの?あたるわけないから。バカじゃないの。)
        (自分にそう言い聞かせながらも、やっぱり少し期待して、ゆっくりと袋を開けた) -- 内海誠 2012-01-06 (金) 23:11:48
      • あれ、誠君だ。あけましておめでとう。何してるの?(中華まんを袋いっぱいに買って、一つ食べながら真剣な顔でパックをあけている覗き込む) -- 瑠璃 2012-01-06 (金) 23:13:36
      • ・・・・・・。(手の中に広がるヘボカードの面々を見終えると、そっとポケットに仕舞いこんだ)
        ・・・っんだよ!うそつきっ!(丸めたカード袋をゴミ箱に投げつけた) -- 内海誠 2012-01-06 (金) 23:17:06
      • ・・・・!(瑠璃の顔を見てハッと頬を染める。なんでいつも変な時にやってくるんだろう)
        べつに。何もしてない。(ゴミ箱から外れた袋を手にとって、見られないように素早く放り込む) -- 内海誠 2012-01-06 (金) 23:21:14
      • (びっくり目を丸くして見てた。けれどすぐにくすくす横で笑う)…誠君もそう言う事で一喜一憂するのね。
        うそつきって、なんで?(しゃがみこんで聞いてみる。子供らしい姿が意外だったから。…子供なんだけれど) -- 瑠璃 2012-01-06 (金) 23:24:28
      • いちいち人の事に興味持たないで。
        (ぷいっと顔を背けて、手をポケットの中に入れる。その時押されたカードがぱらぱらとポケットから零れて地面に広がった)
        あっ。(しゃがみこんでカードを手で押さえる)だめっ! -- 内海誠 2012-01-06 (金) 23:33:15
      • なーに、教えてくれたっていいじゃない(子供らしい仕草が可愛くて、笑顔のまま)
        (しゃがみこんでいたので落ちて来るカードはよく見えて。こちらの足元に来たカードに手を伸ばして…ガードされた)
        ……うん?ああ、このカード流行ってるわねー絵が綺麗で私も好きよ……拾ったら駄目なの?(不思議そうに首をかしげる) -- 瑠璃 2012-01-06 (金) 23:42:26
      • ・・・・。(無言でぱしぱしとカードを拾い集めてポケットにねじ込む。折れ曲がらない程度に)
        (ああかっこ悪い。すごく格好悪い。カードくらいで一喜一憂しているのがバレた。本当に子供じゃないか)
        ・・・・・・・・子供だって、思ったろ。(マフラーに口元を潜らせてもごもごと呟く。顔は真っ赤だ) -- 内海誠 2012-01-06 (金) 23:50:48
      • (ああ、そうか、子供らしい当たり前のことが恥ずかしいのかな。真赤な顔でカードを拾う姿を見てそう思う)
        (こういう時はどう言ったらいいんだろう…悩んだ末に)……うん。誠君も普通の男の子なんだなって初めて思った。
        (目を細めて素直に答える。嘘はやっぱり苦手だ)いいじゃない、子供なんだから子供らくしたって。ふふっ。
        ずいぶん大人びてる子だなって思ってたから……ちょっと安心した。はい、最後の一枚(右手の手袋を外してカードを拾う)
        (差し出した手にはゆずのお見舞いに行った時に見た痣と同じような…それよりも黒く禍々しく思うほどの痣が広がっていた) -- 瑠璃 2012-01-07 (土) 00:00:10
      • 全然よくない。(ぶっきらぼうに言いながら、差し出されたカードを受け取る)
        ありがと・・・。(その時、瑠璃の手に広がる黒い痣が目に映った。ぞくっと背筋に冷たいものが走る)
        それ、何。(強張った顔で見上げた) -- 内海誠 2012-01-07 (土) 00:08:25
      • (ここ最近色々な事があったせいか、自分にとって見慣れた痣が…この子が見たらどう思うかなんて気がつかなくて)
        (強張った表情を見て初めて、「しまった」と思った)……あー…ぶつけたの。お正月実家で呑み過ぎちゃって…!!)
        (笑顔を作って手袋で隠す。マリヤンが漆黒の鎧を使うたびに濃くなっていく痣。もう医者に見せる気もなくなっていた)
        だ、大丈夫だよ!ちょっと見た目はおっかないけど…ただの…痣で…(少年はゆずちゃんの痣も見ている。苦しい言い訳) -- 瑠璃 2012-01-07 (土) 00:17:12
      • 嘘つかないで!約束!(悲痛な響きが混じった子供らしい高い声。濡れた瞳でじっと瑠璃を見つめた)
        (前に吉川ゆずの腕でみた痣とよく似ている。あれよりももっと悪い気さえする)
        瑠璃さん、もしかして・・・。G.L.Oやってるの・・・? -- 内海誠 2012-01-07 (土) 00:22:57
      • (少年の声が響く。ずきんと、傷ではなく胸が痛んだ。自分でもどうにもできない事を少年に話すのは苦しくて)
        (瞳から目をそらせずに、眉を寄せて長い沈黙……そして)
        ……ええ。ちゃんと話す約束だもんね…?(ふわりとやわらかく微笑んで立ち上がる)
        (右腕をまくる。黒い痣が手の甲を中心に腕中に伸びて…所々弾痕のようなものまであった)
        誠君も、やってるなら知ってるかな。キャラクターの傷が、プレイヤーにまでっていう噂。
        私の体には沢山、そういうのがあるの…ゆずちゃんのお見舞いに行ったのも、私と同じかもしれないと思ったからなの。
        お医者にも治せなくて…自分で治す方法を探して色々調べているんだけど……。
        (子供にここまで話すべきじゃないのかもしれない。でも、約束だから。大人に話すように) -- 瑠璃 2012-01-07 (土) 00:38:27
  • そんっ・・・・・・なの・・・・!(予想はしていた事でも瑠璃の口から言われると、巨岩のように重く心に圧し掛かる)
    (そんなの絶対に駄目だ。やっと助けられたのに、やっと一人、救えたのに。また大切な人がいなくなるなんて、そんなことは絶対に駄目だ)
    瑠璃さんっ!もうGLO、ログインしないで!や、それじゃ駄目なんだ・・・っくそっくそっ!
    (ぐっと胸の辺りを押さえる。呼吸が早くなって苦しい。パニックになりかけてる) -- 内海誠 2012-01-07 (土) 01:12:44
  • (やっぱり、話さない方がよかった。大人なのに子供に心配ばかりかけて…。どうしてかこの少年には素直に話してしまう)
    (ログインしなくてもこの傷は消えることがない。むしろログインしていた時の方が痛みが少なくて、頷けそうになかった)
    (この場限りの嘘をつけばいい。けれどこの賢い少年にはきっと嘘がわかってしまうだろうから)
    (動揺する少年を見て、迷って……言葉も上手く出なかったから、抱きしめた)
    ……大丈夫。大丈夫だよ(そう言う声は、矛盾の魔王のいた迷宮で聞いた女性の声によく似ていて)
    少しずつ解ってきた事もあるし、ちゃんと自分の傷は自分で治してみせる(少年体に腕を回したまま、顔を覗き込んで笑顔)
    …ゆずちゃんみたいな子を元に戻す方法も見つかるかもしれないし。頑張るから。心配しないで、ね? -- 瑠璃 2012-01-07 (土) 01:30:47
  • (抱きしめられて、優しい声をかけられて、荒い呼吸が静かになっていく)
    (このまま子供らしく素直に頷いてしまえば楽になる。それはわかってる。でも)
    子供じゃないんだ・・・!(ぎゅっと胸元を握り締めると、瑠璃に向き直る)
    瑠璃さん。アバターの名前教えて。何とかできるかもしれない人を知ってるから、その人にお願いしてみる。
    その人ならきっと・・・絶対瑠璃さんのこと、助けるから!(両眼に決意を込めて、はっきりとそう告げた) -- 内海誠 2012-01-07 (土) 01:42:09
  • (そっと両手を解いて、少年を見る。きっとこんな風に言うと思った)
    (大人の男、しかもナンパ男から自分を助けてくれるような、勇気のある子だから)
    (健気な決意の眼差し。少年の手に自分の手を重ねる。子供でいて欲しいのに。私が守れるくらいの、何も知らない子供で)
    ……私のキャラクターは、「リーヤ」って言うの。
    緑色の髪の魔法使いよ。あまり無い名前だから、すぐにわかると思うわ。
    (嘘はついていない。少年を巻き込みたくなくて、マリヤンの名前を伏せた)
    何とかできるかもしれない人…って?(少年自身が関わらないのなら、その人に全部話してみようか。そんな風に思って訊ねる) -- 瑠璃 2012-01-07 (土) 01:59:44
  • リーヤ、魔法使い・・・。(どこかで聞き覚えがあるような名前だった。それだけ情報がわかれば十分だ)
    その人を知らない奴なんて、GLOにいないよ。(力強い横顔を見せると駆け出した)
    (冷たい大気が肺の中に入ってくる。このまま翼が生えて飛んでいけたらいい)
    (今のままの気持ちなら、なんだって誰だって助けられる。そう思えたから) -- 内海誠 2012-01-07 (土) 02:09:41
  • え…?(聞き返す前に、少年は駆け出していた)
    (浮かんだのは一人の青年。白いコートの…それが少年だとはまだ気づかない)
    …まさか、あの人じゃないよね。どんな人かな……あ。
    誠君のキャラクター、聞いておけばよかった…今度聞いておこう。
    (そう呟いて立ち上がって、あの優しい少年がこの事件に巻き込まれないようにただ祈るのだった) -- 瑠璃 2012-01-07 (土) 02:25:37
  • 子安市 某巨大スーパーマーケット -- 2012-01-06 (金) 02:05:19
    • ふぁ………っ(欠伸をしながらカートを押して歩く少女。大き目の猫耳がついたような形のキャスケットをかぶり、眼鏡をかけている)
      いけない…寝落ちしすぎて寝た気がしないぅ…(今日は久しぶりに登校して、保健室で過ごした帰り)
      (プレイ中の食料をと栄養補助食品のコーナーで立ち止まる) -- 八重華 2012-01-06 (金) 02:08:59
      • カシャ…ガシャ(カルシウム・マルチビタミン・コラーゲン・鉄分…其々の大容量サプリを籠へ放り込む)
        (ゲーム内でソロ狩りで動くようになってめっきり食生活も偏ってしまった)
        …ちゃんと食べないとなんだけどなぁ…(呟きながら、クリーム玄米ブランを10個)
        (ゲームの中で食べたのがそのままリアルにつながればいいのに。ウィダーゼリーを各5個づつ放り込み) -- 八重華 2012-01-06 (金) 02:14:05
      • (兄夫婦は別居、加えて両親は仲良く長期海外旅行中である。食事を作る人も居ない)
        (学校をサボるのにちょうど良いといえばちょうど良いのだが、クラスメイトに逢うとどうして学校に来ないのか心配されることもあり、辺りをきょろきょろ伺う) -- 八重華 2012-01-06 (金) 02:19:05
      • (周りからすればその挙動が可笑しいのだが、それには気づかず今度はパンコーナーへと向かう)
        ……♪(カレーパンとメロンパンをうれしそうに数個づつ籠に入れて)
        (籠の中を見てみればそれは調理のいらない、すぐ食べれるものばかり。不健康にも程がある) -- 八重華 2012-01-06 (金) 02:28:40
      • くぅぅぅ……(眠くてもおなかはすく)
        xxxx円頂戴します。(レジに並び、会計を済ます)
        (袋を腕に持ち、自動ドアを潜ると夕焼けの空が自分を出迎えた。)
        ――…。(同じ様に時間が流れて、同じように日も落ちるのに…どうしてリアルよりも、こうもあの世界に惹かれてしまうのか) -- 八重華 2012-01-06 (金) 02:37:20
      • ……おなかすいたなぅ(何か大事なことを忘れているような気がしたけど、空腹がそれに勝った)
        ……うぅ、リアルでもボスや戎ちゃんのご飯食べれたら良いのに……(くすんと、泣きながら帰路に着くのだった) -- 八重華 2012-01-06 (金) 02:41:27
      • (泣きはらした顔をマフラーにうめながら店内で買い物。前を歩く女の子が自分とよく似た食生活なのでちょっと驚く)
        学生さん、よね…?あんな食生活で大丈夫かしら…成長期に(なんとなく心配になってついていく。買うものも同じなのでルートも同じだけともいう)
        (後ろでレジを済ませて、赤い顔を隠しながら店へ出ると彼女の独り言が聞こえた)
        …うん?ボス…???(もしかして、と思いつつもそんなわけないと首を振ってマンションへと帰るのだった) -- 瑠璃 2012-01-06 (金) 03:02:06
  • 某病院 -- 2012-01-04 (水) 23:52:06
    • (地味なスーツ姿に、これまた地味な黒いコートを羽織った中肉中背の男が病院の床をかつかつ、と硬質な音を立てて歩いている)
      (男はいかにも重そうな動作で、どさっ、と待合室の椅子へ座り、精算を待つ)
      …ふぅ(椅子に体重を預けて、大きくため息をひとつ。悪い意味で…予想通りだ)
      (リヴェルに勧められて病院に来てみたものの、やはり検査結果からも胸の痛みは原因不明。もし考えられるのであれば心因性のものとも) -- 高須 2012-01-04 (水) 23:53:25
      • (心因性…ね。胸中でまた一つため息。明らかに胸の痛みはリアルでさえ実感できるものだが、ある意味間違ってないのかもしれない)
        (本当に何もできなかった以前のバグPCとは違い、あの人形じみたPCにはダメージを与えられた。……だが、結局その後は散々だ)
        (偶然、そう偶然居合わせた強者に助けられ…しかも…おそらくは何かしらの後遺症を与えられてしまった。…胸も傷もうというものだ) -- 高須 2012-01-05 (木) 00:04:31
      • でも…立ち止まってる訳にはいかねーな…(地道にでも、少しずつ、歩みを止めず自らの強さを底上げしていく…。GLO以前から日々の修行で行なっていたことでもある)
        (ただ、ゲーム内でも生かしているとは言え、功夫とはそれこそ水滴が石を穿つようにほんの少しずつ練り上げていくものだ)
        (現実的には…、リアルでの自分を強くするよりも…必要なのはゲーム内での強さだろう) -- 高須 2012-01-05 (木) 00:23:49
      • だが…(上体を戻し、腰を折り、膝に肘を乗せ、両手を口元で組んで考えこむ)
        (邪道でも、悪手でも、抜け道でも…今の自分に必要なのは圧倒的な強さだ。GLOの世界の激変ぶりを考慮するに、…時間が、足りない)
        (考えられる範囲で手っ取り早く強さを得るならばチートだろうが…そんな心当たりも今は、ない)
        なら…ひとまずやれることは…血反吐吐きながらでも壁にぶち当たるしかねー…、か(呟いた時、自らを呼ぶ看護師の声が聞こえる。精算が終わったのだ) -- 高須 2012-01-05 (木) 00:42:00
      • (席を立ち、受付で料金を払い、待合室を後にする)(リノリウムの床を、かつかつ、と音を立て歩いていくと)
        …?(ちらり、と廊下から病室で寝ている妙齢の美女に目を惹かれた。だが高須の気を引いたのはその美しさではなく)
        (どこかで…見たことが…これは…ギルド、でか…?)(思い出そうとするが思い出せない、気にはなったもの頭を振って病院を後にした) -- 高須 2012-01-05 (木) 00:48:35
  • 某ゲームセンター -- 2012-01-03 (火) 13:10:00
    • 『あーあお前だけGLO楽しんじゃってまあ』(ぼやくかなり太目の白人男性)
      (身体のサイズが合わず、GLOの体感台に入ることが出来なかったのだ) -- ??? 2012-01-03 (火) 13:13:01
      • 『ブクブク太ってっからだろデブ デーブ ホームに帰ったらキングサイズの体感台買えば?』
        (答えるのはニット帽を深く被ったアジア系の女性 猫のマンチカンに似ているかもしれない)
        (二人とも速い口調で、尚且つ訛りの強い英語を喋っている為に何を言い合っているのかは聞き取り辛いかもしれない) -- ??? 2012-01-03 (火) 13:17:35
      • 『折角日本に来たんだから此処でINしときたかったんだっつーの』
        『それよかマギー、さっきあっちのモニタで流れてたんだが』(親指で休憩コーナーのTVモニタを指し)
        『例の倉庫、火事だとよ』 -- ??? 2012-01-03 (火) 13:32:05
      • 『ハハ、随分派手な後始末の仕方だな 見せしめか どのみち俺らにはもう関係無い コーラ飲むかデブ』
        (自販機にコインを入れボタンを押す) -- ??? 2012-01-03 (火) 13:35:22
      • 『もう飲んでる んでどうだった マインドダイブタイプのコントロールは キャラそのものになりきった感じにはなれたか?』 -- ??? 2012-01-03 (火) 13:44:03
      • 『悪くなかった でも俺はトレスタイプのが楽しいかもな』
        『にしても日本は治安がいいんだな こんな施設が当たり前に営業してられるんだからよ』 -- ??? 2012-01-03 (火) 13:50:41
      • 『あっちにだって似た様な店はあるって ホームの回りに無いだけでよ なんだったらどっかいいとこ越すか?』 -- ??? 2012-01-03 (火) 13:56:21
      • 『どっかいいとこ有ればな よっと』(空き缶をクズカゴへシュートし)
        『ようデブ!踊ろうぜ アレ!』(ダンスゲームを指しながら) -- ??? 2012-01-03 (火) 14:08:34
      • 『よしきた 負けねえぜマギー』(同じく空いた缶を捨てダンスゲームフロアへと移動していく) -- ??? 2012-01-03 (火) 14:10:49
    • ダンスゲームフロア -- 2012-01-03 (火) 20:39:02
      • (見た目からは信じられない位軽快に踊るデブ)
        (ゲーム台が壊れるんじゃないかと気が気ではない店員) -- ??? 2012-01-03 (火) 20:40:41
      • 『やるじゃねぇのデブ ホーム帰ったらコレ買うか?』 -- ??? 2012-01-03 (火) 21:07:13
      • 『ハッ 買ってもいいけどどうせまたお前直ぐ飽きんだろマギー』 -- ??? 2012-01-03 (火) 21:15:48
  • 某ゲームセンター -- 2012-01-01 (日) 23:16:38
    • (UFOキャッチャーの筐体の前でクレーンを凝視している少年の姿)
      横よし、縦よし、この位置だ…いけっ!(ボタンを勢い良く叩く。降りてきたクレーンは穴の側にある大きな美少女フィギュアの箱をガッシリと捕まえる!)
      (しかしクレーンの力が足りず、箱はピクリともしないままクレーンは無常にも上がってしまう) -- 北斗 2012-01-01 (日) 23:20:47
      • ぐぁーっ! クソッ! ふざけんなオイ! 殆ど落ちかけてるじゃねぇか! クレーン弱すぎだろ!(叫びながら頭を掻きむしる)
        所詮はメイド・イン・チャイナにいくら使わせる気だよ! クソッ!! ふつーに買った方が安いんじゃねーか!?(ブツクサ言いながら1000円札を両替する少年) -- 北斗 2012-01-01 (日) 23:24:33
      • (隣のぬいぐるみキャッチャーをプレイしている小学生)
        (片手をポケットに突っ込んだまま、ぱしんぱしんとクレーンを操作し、一掴みで三つのぬいぐるみを手に入れた) -- 内海誠 2012-01-01 (日) 23:27:44
      • 後100円…後100円だ。これ以上はビタ一文使わねーからな! ……よし、そうだ、そのまま押し出す感じで…ぎゃーし! 何で逆に戻るんだよファック!
        (激昂して筐体のボタンに頭を打ち付ける少年。直後、隣でガコンと何かが落ちる音)
        あ? 何だ…? お、おお…すげぇ……。おいコゾー、テメーちょっと待て。今のどうやってやったんだよ。
        (隣の少年に話しかける金髪の少年。目付きの悪さのせいか不良が絡んでるようにしか見えない) -- 北斗 2012-01-01 (日) 23:35:03
      • (手に入れたぬいぐるみをリュックの中に入れる。ちょっと取りすぎた)
        (一つはエノへのお土産。男の癖に可愛いのが好きだから。もう一つは眠ったままの女の子へ。もう一つは・・・)
        (瑠璃さんにでもあげようかな)
        (そんなことを考えていると、これ以上ないくらい不良らしい不良に話し掛けられた。負けじとじろりと睨み上げる)
        別に。普通にやっただけだから。 -- 内海誠 2012-01-01 (日) 23:41:13
      • アホかっ!! ふつーにやって取れたら誰もこんな苦労はしねーんだよっ!!!(じだんだじだんだ)
        ハァハァ……ふぅ…おい、テメェこういうの得意なのか?(悪い目付きをさらに歪ませて少年を睨む)
        ……(少年を睨んだまま一歩下がり、コインを1個投入する。さっきまで狙っていたフィギュアをアゴで指し示す) -- 北斗 2012-01-01 (日) 23:51:38
      • 言ったでしょ。普通。得意とかじゃないから。
        (ぷいっと視線をそらすが、不良がコインを入れて台を空けると、ちらりと視線を戻す)
        取って欲しいの?(ふうん、と冷笑を浮かべて)
        だったらお願いして。人に物を頼むんだったら、お願いしなきゃ駄目。 -- 内海誠 2012-01-02 (月) 00:00:11
      • !?(ビシリと何かに大きなヒビが入る音)
        (ゆらりと背後に陽炎を立ち昇らせながら一歩前にでる)おいコゾー、調子乗ってんじゃねぇぞコラ!
        お願いします取ってください!(ペコリと素直に頭を下げた) -- 北斗 2012-01-02 (月) 00:05:19
      • (下がった頭の前を無言で横切りクレーンの前に行くと、まずフィギュアの箱をじっと眺める)
        頭、もう上げていいよ。(フィギュアの箱に視線を注いだまま背後の不良に話し掛ける)
        こういうのは普通にとろうとしたら駄目。頭を使わなきゃ。 -- 内海誠 2012-01-02 (月) 00:23:03
      • ぐぎぎぎ…(少年の言葉を聞いて頭を勢いよく上げ、少年の背後に立って様子を見守る)
        ……テメェさっきと言ってる事が違ぇじゃねぇか! 普通にやるんじゃねぇのかよ! 普通に!(真後ろでムキーと歯を剥いて怒る金髪の猿) -- 北斗 2012-01-02 (月) 00:30:20
      • だから、普通は頭を使うんだよ。(馬鹿だなあというような口調でそういうと、無言でボタンの前に立つ)
        (小さな手が的確にクレーンを操作し、フィギュアの箱に伸びていく。爪が箱をかすめ、あわや失敗かと不良が思ったとき、賞品タグの輪を爪が捉えた)
        (そのまま輪を吊り上げる要領で箱が宙に浮き、ガコンと取り出し口に落ちてきた)
        はい。(なんという事もないといった顔のまま、それを手にとって北斗へと差し出した) -- 内海誠 2012-01-02 (月) 00:35:00
      • うっがー! かわいくねぇ! このガキすんげーかわいくねぇよォ! 何食って育ったらこんなヒネた性格に育つんだ! うがー!!(後ろで床を叩く金髪の猿)
        フゥ…フゥ…おいコゾー、そこまで言って取れなかったらどうなるか分かってんだろうな…!?(剣呑な目付きで少年の後頭部を睨む。そして直後に箱が落ちる音)
        (呆然としたまま箱を受け取り、箱と少年の顔を交互に見る)ま…マジか。
        ……す、スゲェ! マジで一発で取りやがった!(「凄ェ!」と何度も叫びながら箱を手に回ったり踊ったりしている) -- 北斗 2012-01-02 (月) 00:51:55
      • 別に、こんなの凄くないし。(はしゃぐ不良に少しだけ恥ずかしそうに両手をポケットに突っ込んだ)
        最初から考えてやってれば、2000円も使わなくてすんだのにね。(そういうとリュックを背負って歩き出す。言動とリアクションが面白くて実は最初から見ていたのだった)
        ねえ。(自動ドアの前まで行くと、振り向いて北斗に声を掛ける) -- 内海誠 2012-01-02 (月) 01:01:23
      • うるせー! 何でテメェがそんな事を……(箱を抱えたまま少年の背を睨みつける)
        おい、待てよコゾー!(自動ドアの前に立つ少年と目が合うと、不機嫌そうな顔で少年の方に早足で近寄っていく)
        (途中の自動販売機で炭酸飲料を1つ買う。そして少年の元まで行き、その手に無理やり炭酸飲料の缶を持たせた)礼だ。………あんがとよ。 -- 北斗 2012-01-02 (月) 01:13:15
      • え・・・。(握らされたジュースと不良の顔を見比べて、はっと顔が赤くなる。長い前髪を揺らして顔を伏せると、唇を噛んで赤い顔で見上げた)
        エッチ。
        (美少女フィギュアを指差してそういうと、ぱっと駆け出して逃げるように去っていった) -- 内海誠 2012-01-02 (月) 01:19:12
      • ………………は? え、エッチて……?(いつもの五割り増しのアホ面を晒しながら呆然と立ち竦む)
        いや、俺、別に何も…………あ(気が付けばゲームセンター内の客の視線を集めている事に気が付く。そして手には美少女フィギュアの箱)
        ……………………ッ!!(空気に耐え切れなくなった少年は、顔を真っ赤にしてその場から逃走したのであった) -- 北斗 2012-01-02 (月) 01:27:58
  • 大手スーパーマーケット -- 2011-12-30 (金) 20:48:24
    • (白菜 大根 鶏肉 豆腐 ポン酢 メモを確認しポケットに仕舞う)
      (カートにカゴを乗せて野菜売り場へ) -- ? 2011-12-30 (金) 20:55:42
      • うう 最近野菜が地味に高くなってる気がする・・・・大根半切りでいいかな・・・・
        でも葉が付いてる方が嬉しかったり・・・・ -- ? 2011-12-30 (金) 21:43:25
      • (結局大根半切りの中から一番大きい物を選んでカゴに入れる) -- ? 2011-12-30 (金) 22:02:38
  • 2011年 12月29日 22時30分
    駅前 世界で一番売れているハンバーガーショップの二階席
    -- 2011-12-30 (金) 00:44:56
    • (これは今から20年ほど前、現在アラフォーである土生 譲が樽谷学園の高等部三年生であった頃のお話である) -- 2011-12-30 (金) 00:48:57
      • ……。福めっくりー♪ 福めっくりー♪ 喰いたくもないのにビッグマックをついつい注文しちまうという暴挙を私に強いた福めっくりー♪((ぺりっ)) -- 土生 譲 2011-12-30 (金) 00:52:56
      • ……来い! プレミアムローストコーヒー50円券!! 来い!! -- 土生 譲 2011-12-30 (金) 00:54:16
      • Nuts!!!(ハンバーガー無料券を引いた)……なんだこの野郎! 私にあれか! ビッグマックにさらにハンバーガー挟んで食ってヒュージマックにでもしろってのか! -- 土生 譲 2011-12-30 (金) 00:56:13
      • いいもーん普通に頼むもーんバーカ畜生泡吹いて死ね拝金主義者共め……何が福だバーカ! -- 土生 譲 2011-12-30 (金) 00:57:09
      • (淹れてもらってきた)あー畜生め……センター試験近い……ありえねえ……。別にいーじゃん高卒でも、私天才だし……。 -- 土生 譲 2011-12-30 (金) 00:59:28
      • 私は寒いの苦手だっつーのに寒いし……なんで子安市なんだよ! もっと開けたところに住もうぜお父様さあ! なあ!
        ……っあ゛ー……私まるで危ない人じゃねーの……一人で騒いで……あ、すみませんね皆さんお騒がせして、持病の発作がありましてね。 -- 土生 譲 2011-12-30 (金) 01:01:27
      • さーて皆さんにもれなく躁病患者と思われたところで、早速コーヒーに舌鼓打ちましょうか……((ズズ・・・))美味い……。
        これだけでみーんな許しちゃうよねえー……もう年末なんだとかさあ、そういうの置いといて、幸せ感じちゃうよねえー……。 -- 土生 譲 2011-12-30 (金) 01:03:03
      • お父様って最悪だよね……私ァ好きなことやって生きていてーってのに、進路を決めろとか強いるんだもの……。
        今更決まって無えのなんて私ぐらいだしなー、やだなー、畜生、適当な奴と思われてんだろうなー、なんか高田純次が自伝みたいの出してたなー。 -- 土生 譲 2011-12-30 (金) 01:08:07
      • ((ズズ・・・))コーヒー美味い……。 -- 土生 譲 2011-12-30 (金) 01:09:11
      • ……。強いられているんだ!!(集中線)……うっわー現実逃避甚だしい……馬鹿だよなー、私も……。 -- 土生 譲 2011-12-30 (金) 01:10:24
      • 進路、進路なー……あー……。(ハンバーガーショップっていうかマックの二階席から通りを見下ろす)
        (仕事納めを終えて、揚々と家路につくスーツ姿の人々が、ちょくちょく眼に入る)あの人ら、皆家庭持ってるんだよな……。 -- 土生 譲 2011-12-30 (金) 01:12:29
      • はあ……イラつく……。((ズズ・・・))コーヒー美味い……。 -- 土生 譲 2011-12-30 (金) 01:13:32
      • ……。なんだかなあ、やる気殺がれちまったよ……はあ……。なんだよ今日のケンミンショー……あれから10ヶ月とかほざきやがって……。 -- 土生 譲 2011-12-30 (金) 01:17:26
      • ……。喉元過ぎれば熱さを忘れるっつーか……前向きっつったほうがいいのかな……。(テーブルに頭をごろんと転がす) -- 土生 譲 2011-12-30 (金) 01:18:26
      • ああ、私すげー若者みてえだ……なに、ちょっと東日本大震災で、嫌気とか差しちゃってるわけ? 今更? -- 土生 譲 2011-12-30 (金) 01:19:08
      • ……。(彼の脳裏には未だ焼きついている光景がある。黒い魔物となって、地上を浚う自然の猛威……)
        (多感・繊細と呼ばれればそれまでだが、夜中の闇の中で身を横たえれば、それが襲ってくる気がして、眠れないのだ)
        ……。あんなの怖エーだろ……実際……。 -- 土生 譲 2011-12-30 (金) 01:21:50
      • パソコン部の奴等に話したら、「今更かよ〜(笑笑大爆笑)」とか言ってきやぁがるし……なんだよもう、ユーモアが足り無えんだよ馬鹿め。ストゥーピッドだ。 -- 土生 譲 2011-12-30 (金) 01:24:47
      • ……。私だけなのか? ……本当に、私だけなのか……体験もしてないのに、こんなに怯えてるのは……。 -- 土生 譲 2011-12-30 (金) 01:25:47
      • 人の力は……FOXP2遺伝子が作り出した、言語で繋がる芸術だと思ったのになぁ……。
        平和ボケした普段は、グダグダやってるけれど、本当に危ないときが来たらみんなキリキリ、歯車みたいに頑張ると思ったんだけどなぁ……。 -- 土生 譲 2011-12-30 (金) 01:32:39
      • 対応にしてもなんにしても、ああ、そういや、EUではなんか大変とか言ってたなー……みんな、グダグダだ。なんだこれ。最悪だ。 -- 土生 譲 2011-12-30 (金) 01:33:43
      • 技術が発展していったら、機械が全部仕事やってー、そっから人はなーんも働かずにー、こうだな、やりたいことをやるんだ……。
        そうじゃなくても、もうちょい、なんか、スマートな社会が出来上がらないもんかなあ……。 -- 土生 譲 2011-12-30 (金) 01:35:12
      • ……。機械はあんなにも素直で、良く動いてくれるのに……。人って、なんか不完全だよなあ……。
        不完全なのが愛しいってのもあると思うけど、それを、社会基盤みたいな、みんなが損したり得するところに持ち込んじゃいけねえよなあ……。 -- 土生 譲 2011-12-30 (金) 01:38:41
      • ……。もっと、機械がかしこくなれば……。自我を持って、機械と人間が同列に、協力して生きていけるようになれば……いいのにな……。 -- 土生 譲 2011-12-30 (金) 01:55:10
      • ……。よーし、いっちょやってみっか! そうだなー、知能工学部ってどっかにあったっけかな。そこから調べて……後はまー、センターで全部満点取りゃ文句言えねーだろ! なーんだ、いけんじゃん、進路! あはは! ……あ、いいじゃんいいじゃん、趣味と仕事の両立みたいな……。なんでこんなことに気がつかなかったんだろうな、私は! 天才とか呼ばれててもあれだな、ひらめきが足りねーなオイ! つーことはエジソン様も言ってるとおり天才じゃねーのかもな私は! いや、今閃いたから天才か! 天才だわーい!
        ……?(店員に肩を叩かれる)何か? ……ああ、11時だから高校生は帰れ、と……はい。解りました。
        ……あー、だるっ……。うわっ、コーヒー冷めてら。((グビッ))冷めても美味いな……これが世界中の人たちが飲めればいいのになっていう考えはよく考えてみたらふざけすぎだな! -- 土生 譲 2011-12-30 (金) 01:59:16
      • ……。じゃ、アレだな。まずはセンター対策からやるか。なぁに、天才だからイケるイケる。そんじゃ、やってみっかー!(トレイを返して慌しく帰って行った) -- 土生 譲 2011-12-30 (金) 02:01:02
  • 駅前 某大型書店 -- 2011-12-29 (木) 18:03:30
    • (検索機を操作 著者名で検索)あ・・・・あまつ・・・・か (「天塚瑠璃」で書籍検索)
      (検索結果をプリントアウトして画面を初期化する) 3階 F-14、か -- ? 2011-12-29 (木) 18:09:56
      • (3階 雑誌コーナーで数日前に出たGLOマガジンを手に取る 最近表紙のモデルが変わったような気がするが、きっとそういうものなのだろう)
        ええとF-14 F Fと・・・・ -- ? 2011-12-29 (木) 18:15:44
      • F列 少女漫画の単行本がずらり並ぶ -- 2011-12-29 (木) 18:17:24
      • うわ・・・・いやまあ そりゃそうか・・・・ -- ? 2011-12-29 (木) 18:26:51
      • ん?(緑のカラーレンズの女が少女漫画の棚を吟味してる。物音、というか人の気配を感じてちらりと学の顔を見た)
        くっ、くすっ、んふふ(堪え切れない笑いを隠す為に口元を手で覆ってついでに背を向ける。少年がこの少女漫画ゾーンに来たのがおかしいらしい) -- 山岸ハイディ 2011-12-29 (木) 18:46:39
      • (その笑い声を聞いて二人連れの女子中学生も学に気付く なにやらヒソヒソ耳打ちしあった後クスクス笑う)
        (擬足をからかわれた時はそう恥ずかしいとは思わなかった しかしこれは別だ 別段卑しい事をしている訳ではないにも関わらず 恥ずかしさがこみ上げる) -- ? 2011-12-29 (木) 19:39:35
      • (チラ、チラッチラッ…本を吟味してるフリして様子を見てる) -- 山岸ハイディ 2011-12-29 (木) 20:10:06
      • (どうしよう どうしよう 何も別に今日今ここで買っていかなくてもよい物だ)
        (しかしこのまま引き下がるのはなんだか逃げるような気がする)
        (F-14。プリントアウトされた小さな用紙をもういちど確認すると、意を決してつかつかとF列へ入って行くのだった) -- ? 2011-12-29 (木) 20:43:07
  • 子安市 病院 -- 2011-12-28 (水) 23:17:55
    • (年の瀬。多忙にかまけて体調管理を怠った結果、見事に体調を崩し、病院の世話になる羽目になった)
      あーくっそ……まだ頭いってぇ……(ウェーブのかかった黒髪をかき乱しながら、待合室で頭を抑える20代の男) -- 栄治 2011-12-28 (水) 23:20:11
      • あ、すいませんこれとこれとこれとこれと…(売店で大量のお菓子と菓子パンを買い込む入院着の女性)
        (両手いっぱいに品物を抱えながら青年の前を通り過ぎる。…と、その時菓子パンの一つが落ちた) -- 瑠璃 2011-12-28 (水) 23:27:20
      • (入院患者の癖に買い込みすぎだろ……何処のどいつだよ……俺なんか暫く食欲不振で食いたくてもくえねぇってのにいい御身分だなおい)
        (はっきりいって逆恨み以外の何者でもない勝手な言い分を脳内で展開しつつも、目の前に菓子パンが落ちればさっとキャッチし、)
        ……おい、ねーちゃん。一個落としたぞ
        (無愛想に声をかける) -- 栄治 2011-12-28 (水) 23:34:02
      • (そんな彼の思惑にも気づかず、にこやかな笑顔で)あーありがとうございます。
        す、すみません、かがむと全部落っこちちゃうので…上に乗っけてもらえまs……あれ、栄治さん…?
        (しばらくぶりに会う元同僚に目を見開いて) -- 瑠璃 2011-12-28 (水) 23:38:22
      • (めんどくせーとか思いつつも)……ああ、はいはい、わかりま……え、あ……れ? 天塚サン?
        (こんなところにいるはずがない知り合いと出会い、こちらも目を見開く)
        なんで天塚さんがこんなとこに……しかもその格好……もしかしなくても入院してるんですか? どこか悪くされたんですか?
        (ついぶっきらぼうに聞いてしまう。心配しているせいか、いつもより声色が自然と硬くなる) -- 栄治 2011-12-28 (水) 23:48:52
      • (買った物を全部落としそうになった。レイ…栄治さんがどうしてここに)
        (昨日倒れた事を知って…るわけではなさそう…?そうよね、家族にすら言ってないもの)
        (動揺しきって、でも顔に出すまいと表情が強張る)あ……ええと、ちょっと検査入院なんです。
        ただの貧血だったみたいで、夕方には退院なんだけど…。それまでおなかすいちゃって、ちょっと間食…。
        (嘘はついていない。調べられたけど、結局原因はわからなくて…女性にありがちな貧血をちょっと言われただけ)
        ひ…久しぶりですね。学生塾の事務を辞めて以来だから…結構たつなぁ。
        …少し、やせたかな?ちゃんと食べてますか?ゲームばっかりやってちゃだめですよ?ふふ。
        (冗談で切り抜けようとして、「ゲーム」なんていわなくてもいい事を口にしてしまう) -- 瑠璃 2011-12-29 (木) 00:03:05
      • (明らかに嘘と一目で分かる動揺っぷりで殊更心配になるが……まぁいいたくないなら何か理由があるのだろうと思って深くは聞かない)
        ……まぁ、貧血なんだとしたら、しっかり食ったほうがいいですし、これくらい食べてもいいと思いますよ(ちょっと、なんて量じゃないけどな……)
        え、ああ、そうですね……ゲーム? あれ? 天塚さんに趣味の話したことありましたっけ?
        (ゲームが趣味なんて子供っぽ過ぎてあれかと思ってしゃべっていなかった気がしたが……) -- 栄治 2011-12-29 (木) 00:24:24
      • (彼は、やっぱりマリヤンの事に気づいていないんだろうか。ほっとした気持ちと…どこか、残念な気持ち)
        …うん。いっぱいたべてさっさと直しますね。(食べ物を持ち直して、頷く。話す声が少し弱くなってしまった)
        あ…(しまった。と一瞬言葉に詰まって)む、昔ご飯食べながらそんなお話をしたと思いますよっ?
        ……その…ええと、ネットゲームを少しやったり、とか。
        (今度はうっかりではなく、わざとだ。彼が私に気づいたら、全てを話してみようか、そんな風に思って)
        (懐かしい顔を見たら、一人で頑張ろうと思ってた気持ちが揺らいでしまって)
        (痛みで倒れる事なんて初めてで。お見舞いに行った時に見た動かない少女のように自分もなってしまうかもって思ったら)
        (誰かに全部ぶちまけて、助けてって言いたくなってしまった)
        (…でも、きっと彼は気づかないんだ)
        私もね、最近少しやりはじめたから、栄治さんもすきだって言ってたこと事思い出して…。 -- 瑠璃 2011-12-29 (木) 00:47:44
      • ……そうでしたか……(いくら頭を捻ってもそんな話をした覚えはないのだが、彼女がそういうのだからきっと何処かでぽろっと喋ってしまったのだろうと納得する)
        (しかし、ネットゲームという言葉を聞けば表情は自然とまた険しくなる)
        (今日日、ネットゲームといえばGLOしかないからだ)
        (そして、そのGLOでは……今……)
        ……あーえーと、ネットゲームは今はやめたほうがいいですよ。海外のハッカーとかも出張ってきて個人情報流出しまくりでヤバいですから。知り合いにオンラインバンクのIDとパス抜かれて金銭被害にあってる奴とかもいますし……
        出来れば、アンインストールして手を引いたほうがいいと思いますよ
        (まるっきり嘘でもない嘘で、その人を遠ざけようとする)
        (今のGLOは……危険だ)
        (おっとりとした女性、ましてや病人をほいほいと来させていい場所ではない) -- 栄治 2011-12-29 (木) 01:32:03
      • (……やっぱり…気づいてない)
        …そうね。あんまり得意じゃないし、丁度やめようと思ってたとこなの。
        ゲームの最中に倒れてそのまま意識不明のニュースも聞きますしね。
        最近はゲームセンターで男の子が倒れたって聞いたわ。ふふ、栄治さんもそんなに危ないならやっちゃだめですよ?
        (手を引け。そう私が言った時、貴方は嫌だと言ったけど…)
        (私は貴方より少しずるいから、言う事を聞くふりをするだけ)
        (…そして、あの世界で貴方を守るわ。皆も)
        (彼の黒い瞳を見つめて、寂しそうな笑み。けれどきっと彼にはその意味はわからない)
        …じゃあ、私病室に戻りますね。栄治さんも、お大事に。
        また…そのうち連絡します。
        (社交辞令のような台詞を言って、彼に背を向け歩いていった) -- 瑠璃 2011-12-29 (木) 01:47:13
  • ネットカフェ -- 2011-12-28 (水) 20:55:56
    • (ネットカフェの一般席。個室ではなくオープンなブースで漫画を読みふける少女あり)
      (高々と積み上げられた漫画は「ARMS」。先日、GLO内でのバニーちゃんの些細な悪戯でその存在を思い出した古い古いコミックだ)
      (まずは書店に行ったのだが、あまりに古い作品のため在庫が無く、取り寄せになってしまった)
      (しかし年末ゆえ、取り寄せは翌年になってしまう。それを待つよりは…と、慣れないネカフェに足を運んでみたのだった) -- 磨夜 2011-12-28 (水) 21:00:49
      • わ、またサイボーグ部隊がカマセにされてますわ…。
        (そんな事を呟き乍、頁を捲っていく。物語は終盤に差し掛かり、残り巻数も一桁と言ったところだ)
        (そんな磨夜の手元には1枚の紙。紙のナプキンに丸っこい字で何事か走り書きにしてある。その内容は…)
        (「ARMS殺しはARMSに宿る!」の一文である) -- 磨夜 2011-12-28 (水) 21:09:26
      • (同じ事が「アレ」に言えるかは判らない)
        (しかし、人を侵し、変異せしめ、力を与えるというARMSの特性は「アレ」に似ている、と磨夜は連想したのだ)
        (すでにその確認は終わり、今は、ただ物語を最後まで読み進めている段階で…)
        (1冊また読み終え、ふぅ、と溜め息を吐く)はぁ…。隼人様まじかっこいい…。
        (隣席の人の目などまったく気にする事なく呟くと席を立つ、何杯めかのアイスティーを取りに行くためだ)
        (その拍子に、メモ替わりに使ったナプキンの紙がひらりと通路に落ちた) -- 磨夜 2011-12-28 (水) 21:21:39
      • はい。GLOの体感型がある席で…はい、今日は6時間パックで(店員とやりとりを終えて、個室に向かおうと歩みを進めるメガネの少年)
        (さて、今日はどこをどう回るか。やりたい事は多いし、とりあえず露天を巡って…等と一般スペースを通り抜けようとした所で)
        あ(なんか踏んだ。足を退けてみるとナプキンである)
        ……(ゴミか? 等と思いつつとりあえず拾い上げて) -- 佑也 2011-12-28 (水) 21:27:54
      • (GLOと言う言葉が聞こえて、条件反射的に其方を見てしまう)
        (別に何か意図があるワケではないが、どんな人間がプレイしているのだろうという興味は、ある)
        (見れば真面目そうな印象を受ける眼鏡の少年。キモオタ風でもなければオッサンでもない…)
        無難と言ったところですわね…(別に気持ち悪いプレイヤーが見たいわけではないが、そんな感想が口を突いて出た)
        て、あ…!(その男が拾った物を見て目を見開く。そこに書かれた字は紛れもなく自分の字だ)
        あ、あの…それ…っ! -- 磨夜 2011-12-28 (水) 21:33:27
      • (着ている服も、清潔感こそあれ着飾っている風もない無難さ。強いていえば左の手首に嵌めた腕時計だけが銀製の見た目で良い物だと分かる代物である)
        (集団の中に紛れこみそうな地味な少年である。メガネをかけていれば柔和そうなので尚更だ)
        …(なんか無難とか言われた気がするぞ。ゲーム内で散々言われたけどここでもか!? と激しくツッコむが表にはでない、声をかけてきた少女をみやり)
        …もしかして君のだった? 悪いな、別の貰ってこようか(紙ナプキンの替えなら店員に言えばあるよな、と店員の方に視線をやる。中の文字にはまだ気付いていない) -- 佑也 2011-12-28 (水) 21:43:16
      • (対して此方はひらひらふわふわとした、少々浮世離れした服装。ネカフェの様な場所ではその異質さは更に際立つ)
        いえ、拾って頂いて感謝いたしますわ。けど…(見ればメモにはくっきりと靴の跡が付いている。触る気にはなれず)
        それは貴方に差し上げますわ。何の役にも立たないでしょうけれど…。
        それにしても…(時計をちらりと見る。もうすぐ22時)今から6時間とは、冬休みとは言え随分と頑張りますのねGLO。
        まあ本物の廃人に学生が追い着くためには休みに頑張るほかないのでしょうけど。
        (初対面であるにも関わらず、普通に話し掛ける。人に対しての警戒心が薄い性格はその育ちゆえか) -- 磨夜 2011-12-28 (水) 21:49:50
      • (ネカフェにいるにしては珍しい格好な…なんか気合入ったゴスロリとかそういうのでもなさそうだし。仕立てもよさそうな服だ)
        貰ってもな…まぁいいか。踏んだ責任として受け取っておくよ
        (しっかり靴痕のついたナプキン。仕方ない、後で捨てておこうと一旦畳んでポケットに入れた)
        ?(腕時計で時間確認) カウンターでした注文聞こえてた?(苦笑い、盗み聞きされたと思うと気持ち悪くなるものだが、見た感じこの少女にそんな意図はなさそうだと判断)
        まあそんな感じ。その言い方だと君もGLOプレイヤーかい。今はマンガ読んでるみたいだけど(ちらりと磨夜の読んでいたマンガの方を見て) -- 佑也 2011-12-28 (水) 21:59:38
      • (ナプキンの件はそれでおしまい。頷いてにこりと笑み)ごめんなさい、聞くツモリはなかったのですけど…。
        (飲み物を注げる場所がカウンターの傍であったのが運のつき、全て聞こえていたのだった)
        けれどお気になさらず、ゲームとは言え何かに打ちこむ姿は嫌いではありませんわ。
        (君もとの言葉にはコクリと頷いて)ええ、プレイは自宅でする派ですけど…。あ、ここを訪れたのは古い作品を読みたくなったからですわ。
        (迷惑そうな定員の目などまったく気付いていない様子でふふふと笑み、そして唐突に問う)
        …力が欲しいか?(劇中の台詞。問うた意味は無い。ただのおふざけである) -- 磨夜 2011-12-28 (水) 22:08:20
      • 別にいいよ、聞かれてたのは驚いたけど
        深夜に被る時間選んだのは、帰りに屋台でラーメン食べたかったりするからなんだけどね…ははは(若干乾いた声で白状しておく)
        へぇ…って(体感型目当てじゃない…)ああ、漫画喫茶に行った方がよさそうだけどな、それなら(目の前の少女、なんかずれてるらしい…いかにもお嬢様風だし)
        ??(丸で、GLOの中でRPしてるような気分になって怪訝になるが…うーん、そういえば。なんかそれの返しを聞いた様な、ギルドで)
        …ならばくれてやる(メガネを左手で押し上げながら答え)…だっけ?(少し笑い) -- 佑也 2011-12-28 (水) 22:15:40
      • 屋台のラーメン…。屋台というものには一度行ってみたいですわ…。
        (流石にその存在は知ってはいるが、女子中学生ひとりで屋台に…という気にはなれず未体験であった)
        漫画喫茶?漫画専門のお店もあるのですね…。でもこのお店以外は場所を知らなくて…
        (この店も、書店の帰りにたまたま目に入って衝動的によってみた次第。奥が深い、と呟いて)
        はい、正解ですわ!(そして、にっこりと笑む)…と、すっかり邪魔をしてしまいましたわね。では、GLOをゆっくり愉しんでらしてね。
        わたしはそろそろ帰らないと叱られてしまいますわ。
        (そろそろ22時。成績が良いのをいい事に好き勝手させてもらってはいるが、流石に遅くまで外出しすぎた)
        (コイツらうるせえ!という顔で呆れてる店員に退出の旨を告げる) -- 磨夜 2011-12-28 (水) 22:26:23
      • 門限厳しそうな所は大変だね、夜中以外ならいけるかもしれないけど
        (周囲の視線が痛くなってきた、不味い不味い)
        そうそう、ネットで検索すればすぐ出るよ。お薦めは駅から5分くらい歩いたとこにある奴だけど
        気にしなくていいよ、そっちこそ親御さんに怒られない様にね。帰り道気をつけて
        (周囲に軽くすいません、と謝る。 篤巳や高須の方にも)
        (それから自分の個室に向かって歩いて行った、部屋に入って体感型の機械の使い方を確認して…ふとナプキンを見る、そこの文字に。何か、何処かで聞いた事あるな…と心に引っかかるのだった) -- 佑也 2011-12-28 (水) 22:35:14
      • ありがとうございます。帰ったら調べてみますわね(ぺこりと頭を下げて笑み)
        (そして祐也が自分のブースへ行くのを見送った後、店員に料金を払う。定額パックにしなかったので高かった)
        (そして家路を急ぎ乍、思う。自分の渡したメモ、あそこに書かれた文字を見たらあの人はどう思うのだろうと)
        (事情を知らない人から見れば意味不明のメモ。祐也の戸惑う顔を想像し、くすくすと笑うのだった)
        (――――そして磨夜は、こう考える様になった)
        (バグモンスターの、あの力を自分の意思で制御し、使える様になれないか…と) -- 磨夜 2011-12-28 (水) 22:41:34
    • (金髪のアシメヘアにサングラスと言う如何にもホストと言った風情の青年が、灰皿の近くで煙草を吸いながら学生らしき二人のやり取りを聞いている) -- 篤巳 2011-12-28 (水) 21:56:10
      • (祐也にアホな問い掛けをしたところで、ふと、サングラス越しの視線に気付く)
        …コホン!(思わず我にかえって、ちょっと気恥ずかしくなったのか咳払いで誤魔化そうとする磨夜だった) -- 磨夜 2011-12-28 (水) 22:09:50
      • (ああ、ARMS読んだなあ昔…と思い返し、にっこりと磨夜に笑いかける。仕事が仕事だけあって女性に笑みを向けるのは慣れている)
        ……D-LIVE!とかスプリガンとか、あるのかなここ……(サンデーコミックスコーナーに視線を向けた) -- 篤巳 2011-12-28 (水) 22:12:56
      • (棚に並ぶ漫画の背表紙を撫で、古い漫画を探す。師父が好きだと言っていた少年漫画。今の時代に見つけられれば読んどけ、出来れば一気に、などと言っていたっけ)
        か…から…くり…サーカス…?だったか?覚悟のススメ…違う、空手バカ一代、違う(などとぶつぶつ呟き棚を追っていくと、香るタバコの匂い。…セッターか?兄弟子の一人が吸ってたっけ)
        (見ればその視線の先にはホスト風の男、どこか照れた風ないかにも箱入り、といった少女。そしてその少女に笑いかける大人しそうな少年。…よくわからない組み合わせだ) -- 高須 2011-12-28 (水) 22:24:23
      • (男の笑み、その意図はわからないがにこりと笑み返して会釈をしておく)
        (今は203X年。ARMS原作終了から30年ほどが経っている。磨夜にとってはかなり古い作品だった)
        すぷりがん…(ホストっぽい男の呟きを覚えておくことにした。また今度来たとき読んでみよう)
        (でも今日はタイムアップだ。時間が時間であった) -- 磨夜 2011-12-28 (水) 22:29:56
      • (セブンスターを灰皿に放り込み、自分も本棚の一角に陣取って物色を始める。何年経とうが名作は名作。漫画喫茶に置かれるものもまた然りであった)
        (少年誌系を探しているであろう、サラリーマン風の男性に会釈を送って)
        ……神聖モテモテ王国……(なんかあまりなタイトルに思わず口に出してぱらぱら捲って)ブッ
        (吹き出すホスト) -- 篤巳 2011-12-28 (水) 22:36:30
      • (少年と少女が去っていくのを横目に見ながら本棚を追っていく。少年誌系の棚をつぶさにチェックしていくとサンデー系の棚にあたり)
        (先ほどのホストとそこででばったりと遭遇した。こちらを見覚えていたのか会釈に会釈を返すと吹き出すホスト)
        ……それ、面白いんすか?(などと思わず愛想笑いと共に聞いてしまう) -- 高須 2011-12-28 (水) 22:45:53
      • (周りに見られてちょっと恥ずかしい。俯き気味に本を本棚に返し)……う、ん?
        (話しかけてきた青年に笑みを向け)……漫喫で読むのは止した方が良い位には。
        何か、お探しですか? -- 篤巳 2011-12-28 (水) 22:49:15
      • (おっと、少々デリカシーがなかったろうか、などと思うが)
        ああ、からくり、サーカスっていう漫画を…聞いた話じゃ多分この辺らしいんだが
        (普段あまりこういう場所には来ないのでわからないのだ、といった体で肩を竦め) -- 高須 2011-12-28 (水) 22:54:31
      • (一瞬月光条例を勧めるべきかで迷い、すぐに思い直して)…ああ、それだったらこの辺スね、かなり昔にサンデーでやってた漫画で。
        (実家に居た頃途中まで読んだ。熱い展開の多い漫画だった覚えがある)
        からくりサーカスは…確か……藤田…あ、ありましたね
        (指さした先、本棚一列超を占拠する単行本) -- 篤巳 2011-12-28 (水) 22:59:02
      • おお、ありがとう。詳しいんだな。…って結構いっぱいあるんだな…(ずらりと並ぶ背表紙に少し引くが、気を取り直して)
        まあ、少しずつ読んでみることにするよ、すまんね、どうも親切に(と、初めの方だけを何冊か手に取り)
        (ホスト風の男に笑顔を見せ手を振ってスペースに戻って行った) -- 高須 2011-12-28 (水) 23:09:03
      • いや、前に読んだ事あったんで。いえいえ。
        (青年を見送り、自身は)……やっぱここはD-LIVE!だな。フェードが面白い巻は……と
        (数冊抜き出し抱えて、自分のブースに戻る。すぐにパーティションの上から、煙草の煙がたなびき始めた) -- 篤巳 2011-12-28 (水) 23:13:32
  • ゲームセンター -- 2011-12-27 (火) 21:38:18
    • (現在より遡ること数日。G.L.Oのゲーム内時間では黄金暦206年2月、公式クエスト終了直後)
      (今日もゲームセンターは盛況だ。最新式の筐体も揃える市内有数の大型店。G.L.Oの没入型筐体すら設置されている) --     2011-12-27 (火) 21:39:08
      • (ゲームセンターに据え付けられている没入型筐体の使用料は、プリペイド式の時間制である)
        (一時間いくらで事前に料金を支払うというもので、時間が切れれば追加料金を支払うことで延長も可能だ)
        (延長分の料金を支払わずに遊び続けた場合、ゲームから強制的にログアウトの上、筐体からイジェクトされる仕組である) --     2011-12-27 (火) 21:40:22
      • (この日筐体からイジェクトされたのは、とある男子高校生。しかし、その瞳は虚空を見つめて動かない)
        (意識は無い。呼吸はしている。死んではいない、とだけわかる。ゲームセンター内が騒然とする) --     2011-12-27 (火) 21:41:03
      • (「カリヤス?」「カリヤスだ」「やだ、死んでる?」「おいおい、救急車呼べよ」「誰か店員呼んでこい」)
        (ざわめきの中から、名前が聞こえる。このゲーセンではそれなりに名の知れた――昔取った杵柄ではあるが――格闘ゲームのプレイヤー) --     2011-12-27 (火) 21:42:39
      • (すぐに駆け付けた店員が事態を確認し、それからほどなく救急車が到着する)
        (担架に乗せられても、その瞳は何も映さないまま。サイレンの音とともに運ばれてゆく)
        (G.L.Oの筐体に、『調整中』の札が貼られて電源が落とされる) --     2011-12-27 (火) 21:43:20
      • (後には騒然とした空気だけが残った)
        (その数日後、G.L.Oの筐体は何事も無かったかのように稼働を再開したという) --     2011-12-27 (火) 21:44:05
  • 子安市
    • 喫茶店『猫の木』 -- 2011-12-28 (水) 03:07:59
      • あむ……いつもの店員さんいないな。お休みかな?
        (ホットケーキと山盛のワッフルをもぐもぐ。明らかに一人分じゃない量をゆっくり食べている)
        (テーブルの上には黒猫のぬいぐるみが置かれて、お皿の上の高カロリー食品たちを眺めていた)
        (携帯の時計を見ると、そろそろ約束の時間)いけない…早く食べちゃわなきゃ(もごもご) -- 瑠璃 2011-12-28 (水) 03:11:29
      • (テーブルの上に黒猫のぬいぐるみを置いた女性が慌てていると、チリンチリン、と鈴の音が聞こえる)
        (珍しく瑠璃以外の客は誰も居ない店内。それは誰かが外から店へと入って来た事を意味していた)
        えーっと……とりあえず叔父さんに挨拶しないと…(一度カウンターへと向かい、店主に話しかける
        (外から来た男性は少し店の店主と言葉を交わすと、店主は瑠璃の席にあるぬいぐるみを指さした)
        そうですか…ありがとうございます(そう言うと、男性はゆっくりと瑠璃の居る席へと近づいてくる -- 二階堂 2011-12-28 (水) 03:18:37
      • (ドアについてる鈴の音。目を向けるといつもの店員さんがいた)
        (ああこれから仕事なのかなとまたワッフルを口に入れる作業に戻る)
        (窓の外を見て、待ち人を探す……と、青年がテーブルの横に来た)
        …うん?(エプロンはつけていなくて、普段着。なんだろう?と彼を見上げる) -- 瑠璃 2011-12-28 (水) 03:25:00
      • ……うん(テーブルに乗る黒猫のぬいぐるみを横目で確認し
        ええっと……(この場合キャラの名前で呼んでいいのかボスと呼んだほうがいいのか迷い
        あの、違ってたら謝ります…ボス……ですか…?
        (結局ボスと呼ぶ事にした男性、そこにはどこか例のキャラのようなオドオドとした雰囲気が感じられる) -- 二階堂 2011-12-28 (水) 03:28:59
      • (何だろう。食べすぎに対してのツッコミかな?でも今更過ぎないかな…とぐるぐる考えていると)
        ぼす?
        (ホットケーキの一切れが刺さったフォークを持って、きょとん)
        …いえすぼす。
        (こくこく)
        ………………………………………………………………………………………マリモっ?!
        (青年をフォークで指差し大声を出して立ち上がる。幸い他に客はいない) -- 瑠璃 2011-12-28 (水) 03:35:16
      • あ…あってた、よかった……(相手の返答に少しほっとするも
        こういう時って間違ってたらとおもうと勇気がって…うええ!?(立ち上がり、大声を出す相手に驚き、一歩引いて
        は、はい…マリモですけど……え…な、なんですかそのリアクション…あれ、なんか自分変な事……はっ!
        まさか自分があまりにも想像した雰囲気と違うから…び、びっくりしたとか……す、すいませんすいません(平謝りする男性 -- 二階堂 2011-12-28 (水) 03:39:16
      • ええーだって…私マリモは女の子だと思ってたのよ…(平謝りする青年に気の抜けた声で話して)
        …男の人だったなんて…あんなに腰が低いのに……。
        (なかなか事実を受け入れられなくて呆然としている。すとん、と席について)
        なんだぁ、じゃあ私いつもマリモに会ってたのね…ここで。
        (ほふーとため息)あ、どうぞ座って?ごめんね、びっくりしちゃって、ふふ。
        貴方は性別以外はあんまり印象が変わらないね?
        (そう言いながらおっとりと笑う姿は「マリヤン」から遠く)
        ええと…隠していてごめんなさい。本当はマリヤンのプレイヤーは女なの…がっかりしたかな…。 -- 瑠璃 2011-12-28 (水) 03:52:44
      • いやぁ…実はあのキャラクターは友人が作った奴でして……その、すいません…(もう一度謝る
        あ、はい……そうですね、自分も叔父…あぁいや、この店の店主から聞いたときは少しびっくりしました(そう言って椅子に座る
        がっかりなんてそんな…もしそうだとしても自分だってあまり人のことは言えませんし……ははは……
        (そう小さく笑う青年、現実でいざ会って怖い人だったらどうしよう…と言う小さな不安は完全に消えた様子で)
        ……あ、そういえば前にゲームセンターの方にも居ませんでした…? な、なんかそれっぽい人が対戦してたのを見かけたので……勘違いだったらすいません -- 二階堂 2011-12-28 (水) 03:58:21
      • そうだったの。私女の子は女の子がやってるものだとばかり思っていたから…。
        でもよかった、男の人でも話やすい人で。私男の人ちょっと苦手で…。
        (食べ終わったお皿をよけて、猫のぬいぐるみを抱く)
        …ありがとう。出来れば男の子に生まれたかったんだけどね。神様は意地悪なのよ。
        ん?ああ、ゲームセンターよく行くのよ。対戦…って言ったら誠君が来た時あたりかな。
        やだ、恥ずかしい…あ、あの強い男の子は近所の子なのよ(猫の耳を引っ張ったりして、もじもじ)
        …そっ、それで……目の具合、どう…?(やっと本題を切り出す。心配そうに身を乗り出して) -- 瑠璃 2011-12-28 (水) 04:08:54
      • そ、そうだったんですか……いやまぁ…女性も女性でいいんじゃないかなって……(あ、すごい変な事言った気がするとか思いつつも
        知り合いだったんですか……対戦後少し親しそうだったのでなんだったのかと…はい・・・
        ……え? あ、あぁ目ですか? 今は少し見えませんが
        まぁ病院に行けばすぐ治るかとって……ちょ、ちょっと近いです(身を乗り出せば体を後ろに反らし
        まぁなので、治らないものではないと思いますよ……
        さすがにキャラクターと同じ場所が不調と言うのも、少し不気味ですが(そう言って苦笑いをし -- 二階堂 2011-12-28 (水) 04:16:51
      • 私は、男の子がいいの(ちょっとむくれる。その仕草だけはマリヤンにそっくりで)
        (少年の話になるとうれしそうに)ええ、姉弟に見えた?それとも恋人同士?(冗談を言ってみたり)
        …あ、ごめんなさい。目の調子がって言ってたからつい気になって…(近づいてた顔を引いて座りなおす)
        治るものだといいけど…やっぱりちょっと怖いわよね、同じ場所が痛いなんて。
        (テーブルの下、自分のお腹に手を当てて呟く)
        きっと、大丈夫よ。じゃ、早速お医者に行きましょうか。午後の診察がそろそろだし…(がたんと立ち上がる)
        …あ。そうだ。お名前まだ聞いてなかったわ。私、天塚瑠璃。こっちでは瑠璃でいいわ。
        貴方のお名前は?(横に立って、顔を覗き込んでにっこり。まるで子供に名前を聞くときみたいに) -- 瑠璃 2011-12-28 (水) 04:32:44
      • そうですね、ついでにキャラクターの方も早く治ってくれれば良いんですが……
        あぁ、そうえいえばそうですね…ええとはい、ではそう呼ばせていただきます……(同じように立ち上がる
        自分の名前ですか? って、近い、近いですよっ!(あまり人に接近される事になれていないので一歩飛び退き
        ごほん…二階堂、二階堂清彦です……はい、まぁ好きなように呼んでいただいてかまいません……(少し冷や汗を流す
        後一応もう成人してますので……あ、それでは行ってきます(店主に一言言って
        まぁとりあえずはい、行きましょうか…(そう言って出口の前に立ち、扉を開けて瑠璃を待つ -- 二階堂 2011-12-28 (水) 04:40:02
      • あ…ご、ごめんなさい(また謝って、一歩下がって恥ずかしそうに。人との距離感がいまいちつかめない)
        じゃあ二階堂さんって呼ぶね。流石に青年をマリモみたく呼び捨てには出来ないわ。ふふっ。
        (話しながらぬいぐるみとかばんを持って、コートを羽織る)
        はい、行きましょう(会計を済ませて、空けてもらったドアから外へ……) -- 瑠璃 2011-12-28 (水) 04:55:44
    • 子安市市立病院 -- 2011-12-28 (水) 05:00:11
      • (病院はわりとすいていて、あっというまに青年は眼科医の所へ)
        (不安げに足を揺らしながらソファーで待つ)…大丈夫かな…。目だし…。 -- 瑠璃 2011-12-28 (水) 05:04:21
      • (診察室へと入った青年、しばらくすれば瑠璃の居る待合室まで戻ってきて)
        お待たせしました、ええと……そんなにたいしたことではないみたいです、はい……
        (足を揺らしながら待つのを見て)……あ、あれ、なんか大分待った感じですか…?(少し申し訳なくなる -- 二階堂 2011-12-28 (水) 05:08:38
      • あっ…おかえり!!(すごい勢いで椅子から立ち上がり)
        い、いや全然待ってないけど!!…その、しんぱいで…ど、どうだった?
        たいしたことないって…すぐ治るって事?本当に…??嘘ついてない??
        (マリモの傷の事は自分のせいだと思っている。必死な表情で祈るように手を組んで問い詰めた) -- 瑠璃 2011-12-28 (水) 05:14:49
      • そうですか、それならよかったってうぉうっ(すごい勢いで立ち上がったので驚き
        あ、あのとりあえず落ち着いてください……ちゃんと話しますから…(そう言って祈るように必死な相手をなだめ
        嘘ついたって仕方ありませんよ、ただのものもらいですから安心してください、はい……重いものなら手術とかもあるらしいですけど
        自分のは軽いのでこの後目薬貰って、それで治るらしいです……安心しました?(薬を待つため自分も椅子に座りつつ -- 二階堂 2011-12-28 (水) 05:20:41
      • ……う、うん…ごめん(なだめられても不安げな様子は変わらず、ゆっくりと椅子に座る)
        (すぐに周りが見えなくなって真っ直ぐに物を言うのはマリヤンそのもの)
        (大人しく彼の言葉を待つ)
        …え?ものもらい…?ほ、本当?!(驚きの声を上げる。待合室に少し響いたけど気にしてはいられなかった)
        …なんだ、よかったぁ……私のせいで、貴方の目が見えなくなってしまったらどうしようって…私…。
        (安堵のため息。病院に来る前からずっと悩んでいて、怖くて……張り詰めていた気持ちがとけて、涙が浮かんでくる)
        よかった…貴方は大丈夫なのね(ぽろぽろ零れる涙を拭いながら「よかった」と繰り返す) -- 瑠璃 2011-12-28 (水) 05:31:14
      • え、えぇ…本当です……って大きい、声大きいですよ…(まわりの人に謝りつつ
        いやまぁ……瑠璃さんのせいではありませんから、前もゲーム内で言いましたが。これは自分の責任ですからね
        あんまり自分のせいというのは…感心しませんよ……いや、すいません…(言い過ぎたかと少し落ち込み
        え、な、泣いてる!? いやあの、ほ、ほら……泣くほどのものじゃ…え、えぇ……(まわりの目が気になり、涙を流す相手にあたふたと慌てまくる -- 二階堂 2011-12-28 (水) 05:40:26
      • (幸い周りに人は少ない。それでも何だろうという視線は少々ある)
        あ、ごめ…ごめんなさい。ずっと心配で…目って大事だもの(ポケットからハンカチを出して、涙を拭う)
        ごめんなさい…なんでも一人で背負い込もうとするのは悪い癖だってレイ君にも言われたわ。
        (顔を上げて苦笑する。泣いたせいで鼻が赤い)…これでひとあんしん。
        帰りに美味しいものでも食べていき…

        (ズキン)

        (今までにない痛みが、お腹に奔った)
        (刃物で切り裂かれたら、きっとこんな痛み……そう思うような)

        …っ…痛…(がくんと崩れ落ちて、ソファーに腕をつく)
        (右腕でお腹を…傷のような痣がある場所を押さえて)
        (痛みで吐き気がする。青年を見上げたら、天井と彼の顔がぐるぐるまわって……眩暈だ)
        (そのまま、痛みで焼ききれるように意識が落ちた)

        (硬い床に体が投げ出される。血の気のない真っ青な顔が天井を向いた) -- 瑠璃 2011-12-28 (水) 06:04:12
      • ははは……向こう(ゲーム内)でもそれでよく言われてますもんね…
        (苦笑いをする相手を見て、どことなく少しほっとして)そうですね、それじゃあどこか……!?
        (唐突に倒れる相手を見て血の気が引き、それと同時にその事に気づいたほかの人間も騒ぎ出す)
        えっ…あ、あのちょっと……真っ青だ…あ、あの…誰か手を貸して……と、というか病院だから医者を呼んだほうがいいのか!?(慌てる青年、周りの人間に頼りながらも、なんとか冷静さを取り戻し
        えっと…と、とりあえず…はい……わ、分かりました…
        (やがて医者と看護婦が駆けつけ、瑠璃を運んでいく。青年はひたすら心配そうに瑠璃を見ながら後を付いていくのだった……) -- 二階堂 2011-12-28 (水) 06:18:12
  • 市内某病院 -- 2011-12-27 (火) 19:01:46
    • 待合室 -- 2011-12-27 (火) 19:02:19
      • (義足の定期調整の日。)
        (予定の時間よりも随分と早く到着したためソファに腰掛け、ノートに思いついたことや気が付いた事をメモしている)
        (目を上げ室外を見ると叔父はまだ携帯電話で通話中 トラブルでなければいいのだけれど) -- ? 2011-12-27 (火) 19:08:35
      • (学は義足の調整以外の用でもこの病院に顔を出す)
        (GLOの没入体感型コントロールの技術を義手・義足といった補助器具の制御に応用する為の研究に協力しているのだ)
        (基本的にはGLO自体に接続はされず閉じた空間でのサンプリング作業なのだが、時々GLOに接続しての作業もある) -- ? 2011-12-27 (火) 19:21:41
      • (叔父はと見ると丁度電話を切りながら院内へ入ろうとしている所だったが、再びコール音が鳴ったようで未だ戻って来れそうに無い)
        (待っていると時間が経つのは遅いもので、時計を確認しても殆ど針は回っていない)
        (ノートをたたみ、マガジンラックを見ればGLOマガジンが目に入り 立ち上がって手を伸ばす) -- ? 2011-12-27 (火) 19:29:56
      • あっ(近くの自販機で紅茶を買っていた女性がGLOマガジンを見て声を上げた)
        (自分が描いている号だったもので、つい。結構大きな声だったので一人でオロオロしている) -- 瑠璃 2011-12-27 (火) 19:33:48
      • ・・・・あっ?(回りを見て、何か落としただとか何か危なかった訳ではない事を確認する)
        (今自分が手にしていた雑誌を読もうと思っていたのかもしれない)
        (別に自分は他の本でも構わない)・・・・読まれます? -- ? 2011-12-27 (火) 19:39:48
      • い、いえ、お家にありますからっ…!!(恥ずかしそうにぱたぱた手を振って)
        ど、どうぞ呼んでください……(そのあとぺこぺこお辞儀しながら同じソファーに座る)
        (紅茶を開けて、ひとくち。義足が珍しいのでちょっとだけ見る。…事故で、とかなのかな) -- 瑠璃 2011-12-27 (火) 19:48:54
      • そうですか?ありがとうございます(ニコリと笑う)
        (瑠璃の視線には気付かず、雑誌を後の方からペラペラめくり漫画のページを開く)
        (まさか作者本人が隣に座っているなど思い至らないだろう) -- ? 2011-12-27 (火) 20:00:56
      • (愛想のいい子だなーと思いながら少年を見る)
        (あ。あんまり見るのも失礼だよね。そう思って視線を外そうとすると、自分が描いたページを彼がひらいた)
        (GLOの初心者レポート漫画のようなもので、内容は無難なつくり。絵だけ少女漫画のようで、ゲーム系雑誌には少々不釣合い)
        …そ、そのひとの漫画、面白い?(読み終わった頃に、自然を装いたずねてみる) -- 瑠璃 2011-12-27 (火) 20:10:08
      • え?うーん 半分体験レポートみたいな感じだからお話的にはどうなんだろ
        レポート漫画だったらこっちの人のが無茶苦茶な感じで面白いですけど
        この漫画家さん絵が綺麗だから僕は好きですよ このキャラとか凄く格好良いし(褐色の男性キャラを指差しながら) -- ? 2011-12-27 (火) 20:22:08
      • …そ、そっかっ…男の子でもこういう絵好きなんだね。
        (男のキャラを描くのは苦手だけど、一生懸命描いていたので、褒められて顔がほころぶ)
        (そのままぽんぽんと頭をなでる。彼には何のことかわからないかもしれないけれど)
        ねえ、その足…(聞き出そうと口を開くと、院内放送がかかった)
        「天塚さん天塚瑠璃さん…1番診察室までお入りください」
        (読んでいた漫画のPNと同じ名前。立ち上がって)…呼ばれちゃった。
        えへへ、ありがとう。頑張るね(子供みたいな笑顔で小さく手を振って、診察室の方へ歩いていった) -- 瑠璃 2011-12-27 (火) 20:35:23
      • ああはい・・・・?頑張って。(うん?と首をひねり見送る)
        (誌面に目を落とせば天塚瑠璃先生にはげましのお便りを!の柱)
        えっ? ・・・・えっ?! -- ? 2011-12-27 (火) 20:48:08
  • ゲームセンター -- 2011-12-25 (日) 22:30:09
    • 様々なゲームがひしめき合う空間の中、格闘ゲームコーナーに小さな人だかりが出来ていた。
      『バトルエンペラー』世界的に普及している人気ゲームの台で、挑戦者を寄せ付けず連続20人抜き。
      しかもその人物は、小学生の少年だった。
      -- 内海誠 2011-12-25 (日) 22:36:16
      • (\ユーウィン!パーフェクッ!/)
        (またも秒殺。ギャラリーからどよめきが上がった)
        (小さな手がジュースの缶に伸びてごくりと喉を潤す)
        次。 -- 内海誠 2011-12-25 (日) 22:39:49
      • 『こんなんじゃダメだ』
        (1フレーム中の反応と反射の間で忌々しげに吐き捨てる。速く、もっと速く)
        (もっと強くならなきゃいけない。そうじゃなきゃ誰も守れない。勝てやしない)
        弱すぎ、次。 -- 内海誠 2011-12-25 (日) 22:54:37
      • (目にも留まらぬレバー捌き。連なる連打音。またも挑戦者を全く寄せ付けない完勝。対戦相手が台を叩いた)
        (じろり。長い前髪の間から覗く瞳が学を捉えた)
        早くして。 -- 内海誠 2011-12-25 (日) 23:16:33
      • (ちゃりんと音がして乱入の表示。ギャラリーがみっしりなので台の向こうは見えない) -- 瑠璃 2011-12-25 (日) 23:40:08
      • フン。(逃げた学を鼻で笑うと、乱入が表示された画面へと向き直る)
        (使用するのは「真(シン)」拳法使いのキャラクターだ。ほぼ作業になりかけた思考のまま、相手のセレクトを待つ) -- 内海誠 2011-12-25 (日) 23:51:35
      • よーし、まけないぞー(ギャラリーの歓声にかき消されながらも意気込みを口にして)
        (選んだのは魔法使いの女の子「リリ」。すぐに対戦が始まるけれど…結果は今までの挑戦者の誰よりもあっさりと完敗)
        (それでも何故か台の向こう側は明るく賑やかで楽しそうにしている)
        あはは、やっぱり負けちゃった、結構得意だったんだけどな?
        …ちょっと、通して。あ、買い物袋持っててくれてありがとう。ええと、通りたいんだけど…対戦の子と話を…あ、うんちょっと知ってる子なの
        (歓声の合間に聞こえるそんなギャラリーと挑戦者の会話) -- 瑠璃 2011-12-26 (月) 00:05:38
      • 次。(弱すぎる。こんなんじゃ腕を磨くどころじゃない。ネット対戦じゃ名前が知られてるからゲームセンターまで足を運んだのに)
        (台の向こうで笑い声が上がる。うるさい。こっちは真剣なんだ。遊びじゃないのに)
        ウザい・・・っ。(いつからだろう。勝っても嬉しくなくなったのは。)
        (そんな時台の向こう側から聞き覚えのある声が弾んできた。まさか・・・) -- 内海誠 2011-12-26 (月) 00:16:04
      • もー!通してって!!ご飯はまた今度ね!!(ギャラリーに知り合いが多いようで、大きな声で人をかきわけ、少年の側に顔を出す)
        …やっぱり、誠君ね。すごい強い子供がいるって知り合いからメールが来て、近くにいたから見にきたんだけど…ふふ、ゲーム得意なのね?
        (買い物袋を抱えて笑う。負けたのに嬉しそうに)…ん?なぁに、誠君勝ったのに…眉に皺よってる。
        (不機嫌そうな彼のおでこに指を伸ばす) -- 瑠璃 2011-12-26 (月) 00:25:47
      • 子ども扱いするのやめて。(指し伸ばされた指を避けるように姿勢をずらす)
        こんなの、得意とかじゃないし。ただ、(またもや乱入の画面が出ているが、すっかり気が抜けてしまった)
        変わって。(横で見てたギャラリーの一人に席を譲ると、コーラの空き缶を手にとって歩き出し、喧騒を離れた)
        (ガコン、ゴミ箱に缶を放り込む。ポケットに手を突っ込んだまま瑠璃を見て)
        怪我、もういいの。 -- 内海誠 2011-12-26 (月) 00:35:54
      • (十分強いのに。メールをくれたゲーセン仲間はこの店の客で一番強かった。それが手も足も出なかったと言ったのに)
        (謙遜、とはまた違うようで。周りの人間に手を振ると少年を追いかける)
        子ども扱いしてないよ。大人顔負けの子に失礼だもの。私は皆にこうなの(笑顔で答えて、並んで歩く)
        ここ、よく来るの?私もよく遊びに来てて……うん?(怪我、という言葉に一瞬だけ止まる)
        う、うん。もうすっかりいいよ…元気!(誰にでもわかる嘘。心配をかけたくなくて)
        (お腹を庇うような仕草で、傷の場所と、まだ治っていないことがわかる。痛みは今も続いていて、痛み止めを飲んだばかりだ) -- 瑠璃 2011-12-26 (月) 00:48:30
      • ・・・そう。(下手な嘘。小学生の自分でもわかる。お腹を押さえてる。痛いんだ)
        (心配かけるからって嘘ついてる。自分が子供だから?そう、子供だから)
        (現実じゃ何も出来ない子供。その事が小さな胸をちくちくと突き刺した。出来ることといえば)
        持つ。(瑠璃の手から買い物袋を受け取るくらいだった) -- 内海誠 2011-12-26 (月) 00:59:53
      • あら、ありがとう。私いっぱい食べるから買い物もいっぱいなんだ(ばれてはいない。そう思って会話を続ける)
        (明日は病院に行く約束を友人としていた。不安でしょうがなかったのに、目の前の少年を見たらなんだか落ち着けて)
        …不思議。誠君と一緒にいると安心する(ナンパ男から守ってくれたからだろうか。雰囲気が誰かに似ているからだろうか)
        (歩きながらそんな事を思う。近くに見える高台のマンションを指差して)…あそこ、私の住んでるマンションなんだ。
        そういえば誠君はおうちどこ?この辺なのかな? -- 瑠璃 2011-12-26 (月) 01:12:28
      • だからっそういうのいいってっ!(瑠璃の言葉に嬉しくなって恥ずかしくなって、耳まで赤くなる)
        (そんな顔を見られたくないから自然に早足になる。ビニール袋が手に食い込んで痛いけど、今は絶対に我慢する)
        どこって、すぐそこ。高台の。(そういって小さな指で高台のマンションを指す。瑠璃の指差したマンションは、他でもない同じマンション。思わず瞳が丸くして、顔を見合わせた)
        マジ?? -- 内海誠 2011-12-26 (月) 01:29:26
      • なによー照れなくてもいいのに。本当のことなんだから(ぱたぱた。後ろを追いかけて)
        (重い買い物袋が揺れる。自分でも重かったのだから少年にはもっと重いはず。でも、そういうこと言ったら怒りそうだし…そうだ)
        (ひょいっと買い物袋の片方の紐を持って)…半ぶんこしよっか。これだと並んで歩く時ぶつかりにくいよ。
        あれ、高台のって…いっこしかないよ? あれ??(彼の指差す先を見て、同じように驚いて)
        なんだ。同じとこすんでたんだ。すごい偶然!だからよく会ってたのかもね?(顔を見合わせて笑って、マンションへ歩きながら)
        じゃあ一緒にかえろっか?ふふ。帰り道暗くて怖いから嬉しいな。私あそこの5階に住んでるんだよ。端っこの501! -- 瑠璃 2011-12-26 (月) 01:51:08
      • 照れてなんかないっ。(つい子供っぽく言い返してしまうけど、荷物を半分こすると黙ってしまう)
        (お母さんともこんなことしたこと無いのに。この人といるとなんかおかしくなる)
        (嬉しくなんかないって言おうとしてやめる。口を開くとにやけてしまうかもしれないから)
        七階、703。(小さくそういうとマンションへの坂道を2人で歩いていった) -- 内海誠 2011-12-26 (月) 02:07:07
      • (大人しくなった少年を不思議そうに見る。やっぱり照れてるのかな、怒ったのかな)
        (けれど嬉しくて、そんな事は小さな事。歌を歌いながら坂道を歩く)
        (…マリヤンが天使像の上で歌っていた、子守唄)
        (すれ違う人がくすりと笑うけれど、聞こえていないようで)

        …ふふ、もうついた。ちょっと残念…エレベーターで途中までいってお別れだね。
        荷物、ありがとう誠君(半分こした荷物を受け取って、エレベーターのボタンをおす)
        (ずきん。お腹の傷が痛んで。一瞬よろけた)…おっと。あはは、重いからよろけちゃった。
        (お腹を押さえて、無理に笑う。これからうちへ寄っていく?と言おうと思ったのに)
        (エレベーターを降りると、ドアが閉まる前に一言。少し声が震えていたかもしれない)
        私、家で仕事してるから、いつでも遊びにきてね?またね、誠君。
        (そう言って、彼の頭をなでると、エレベーターを見送った) -- 瑠璃 2011-12-26 (月) 02:25:54
    • (バトルエンペラーのギャラリーモニターを見つめ感嘆のため息を漏らす)
      ・・・・凄い。見てて何が起こってんのか判らないや 今ので22人目?
      え?僕?無理無理! お金捨てに行くようなもんじゃないアレ -- ? 2011-12-25 (日) 23:04:50
      • (じろり、目が合い。)あ、違います違います!ただの見学者ですから!
        ほら土屋さんそろそろ帰らなきゃ叔父さんに怒られちゃうよ!
        (連れ添いの男性をグイグイと押しその場から離れて行った) -- ? 2011-12-25 (日) 23:34:49
      • おっと……(その場を移動する学を避けつつ
        こういうところに来るの高校生以来だな…あ、なんか集まってる…(人だかりの出来る格ゲーコーナーに目をやり
        ちょっとのぞいてみるかな…?(少し遠くから見学 -- 二階堂 2011-12-25 (日) 23:46:22
      • はー……子供でもあんなに強いんだな…って、少し失礼か(あっと言う今に倒してしまう少年を見て感心し
        ……対戦相手のひとは、少しゆっくりしてそうだな…って、これも失礼か… -- 二階堂 2011-12-26 (月) 00:14:16
      • ……? あ、なんだ…知り合いなんだ(二人を見つつ、少し休憩できるところを探し -- 二階堂 2011-12-26 (月) 00:41:04
    • (悪友・酒井千絵に連れられてゲームセンターにやってくる)…私、こういう所、あんまり好きじゃないのだけれど?
      「カテーこと言うなよー礼子!今日こそゼッテーあのUFOキャッチャーの景品捕んだかんな!お前も手伝えよ!」(上品な様子の礼子の隣、ガラの悪そうな千絵がけらけら笑う)
      …はいはい。また前みたいに、横移動は私が担当ね?「おお!俺は縦から見るからよ!頼んだぜ!」(クレーンゲームにいそしんでいるようだ) -- 礼子? 2011-12-25 (日) 23:42:57
      • (数分後、既に1000円分も突っ込んだ千絵は、頭を抱えて叫ぶ)「っあー!とれねー!!くっそー、ゼッテー店側の置き方悪いんだよ!」
        (ショーケース、置かれている有名アニメキャラのフィギュアの箱は、それなりに取るのが難しい様に設置されていた 二人がかりでも中々上手く取る事が出来ない)
        (尤も、片方の女子は)……私、こういうの慣れていないもの。あんまり頼られても困ります。…それに、こういうフィギュアって普通に購入できるのではなくて?
        (もう飽きた、と言わんばかりにため息をつく礼子 余りこういう喧騒の場は好きではない…) -- 礼子? 2011-12-25 (日) 23:49:44
      • 「いーや駄目だ!こういうのはキャッチャーで取ってナンボなんだよ!ゼッテー今日中に捕る!」(ムキになって連コインし始める千絵)
        (はぁ、と礼子はため息をついて)…分かったわ、頑張りなさい。私は少し、中を見ているわ…(千絵に操作を開けわたし、ゲームセンター内を出歩く)
        (と言っても、特にプレイするゲームは無い。体感型のGLO用筐体も、家に置いてあるから帰ってやればいい)…んー、今日は外れね。
        (千絵に付き合うと、たまにとても面白いことがあり、大抵はつまらない事になる。今日は外れの日の様だ)…騒がしいわね(ギャラリーの出来ているバトエンの辺りに目を向けて) -- 礼子? 2011-12-26 (月) 00:04:53
      • ……あら?(すぐに対戦が終わってしまったようだ バトエンは千絵のプレイを横で見ていたことが何度かあるが、あそこまで速く勝負はつくものだったっけ?)
        …どっちかが上手なのね、きっと(予想を立てつつ、ちらりとプレイヤーの姿が見える 小学生らしい男の子と、妙齢の女性 どちらも、少々ゲームセンターには似合わない年齢層だ)
        …妙な事もあるものね(あまり興味なさげに、千絵がいる所へと戻っていった)「あーあー…くっそ!もうちょいだったのに!」(まだ苦戦しているようだ) -- 礼子? 2011-12-26 (月) 00:10:23
      • 「あーちくしょー!駄目だ!とれねー!礼子!今日は諦めてまた来るぞ!」(3000円ほど使った所で、どうやらやっと諦めたようだ)
        はいはい…そんな事言って、今日で五日目になるけれどね。(ため息をつく やめたら?とは言わないのは、この二人が金持ちの娘である事が原因だ)
        …次に来ることがあっても、もう私は手伝いませんからね?(ゲームセンターを後にする女子高生二人であった) -- 礼子? 2011-12-26 (月) 00:28:30
  • (ファーストフード店内でスマートフォンを弄りながらコーラを飲む)
    送信完了、と・・・今ってグリーティングカード使ったりするのかしら?
    あーもう、放浪長過ぎてかんっぜんに取り残されてるわ・・・こりゃ一から調べ直さないと駄目ね、駄目駄目ね
    (ふはーっと机にうつ伏してため息をつく) -- アリーシャ 2011-12-20 (火) 00:11:59
    • (混んでる店内。女性が食べるにしてはちょっと多い量が乗ったトレイをよたよた持って、彼女の隣に座る)
      ふー…(おお、外人さんだと思いつつ一息。すると机に突っ伏したので、レシートがひらりと床に落ちた)
      …あ…はい、落ちましたよ。レシートだからいらないかな?(拾って彼女に話しかける) -- 瑠璃 2011-12-23 (金) 03:37:35
      • Большое спасибо 
        (顔を上げてレシートが目に入る。マメな人だなぁ・・・などと思いながら)
        (お礼を言ってレシートを受け取った。机にいったん置いたスマホにはデュランダルのSSが表示されていた) -- アリーシャ 2011-12-23 (金) 20:12:18
      • 何語?!あ…これラズ君と同じ国…かな…?しばらく固まってにこにこ)
        …あれ…デュランダルさ…(ふと見慣れた色合いが目に入り、失礼だとは思ったけれど見てしまった)
        …えっ?!あ、あなた、あなたもしかして…っ!!!デュランダルさん?!
        (自分のキャラのSSを待ち受けに、それなりによくある話。誤解して声を上げた) -- 瑠璃 2011-12-23 (金) 22:46:06
      • は?ちょっとアンタ何勘違いしてる訳?!
        (視線が一気にこちらに集中て恥ずかしそうにスマホをカバンに仕舞う)
        ただのスクリーンショットよ、どんな奴かなーって調べてただけっ
        (ガッと席を寄せてひそひそと話す) -- アリーシャ 2011-12-24 (土) 05:50:58
      • え…あ、ちがうの…?ご、ごめんなさ…(人違いな事に謝ろうとして、周りの視線に気づき)
        ……ごめんなさい(小さくなって謝る。耳まで赤くて余計に恥ずかしい)
        …あの…知ってる人だったから、驚いて…貴方、ファンなの?(シェイクを飲みながらひそひそ)
        驚いた。本当に有名なのね、彼。 -- 瑠璃 2011-12-24 (土) 06:50:48
      • ファンって、そんなじゃないわよ。私はただ気になったから調べてただけ
        闘技場の上位ランカー、初心者ガイド、おまけにPKKとくればそりゃ話題の的になるだろうね〜
        (カバンからスマホを取り出して再びデュランダルを表示して机に置く)
        その口ぶりからしてお姉さんはこいつのファンなのかい? -- アリーシャ 2011-12-24 (土) 21:44:18
      • そう…私BBSとか怖くてゲーム情報しか見ないからあんまり実感なくて…。
        優しくて素敵だもの、皆きっと好きよね(口元に手を当てて、うふふとおっとりした笑い)
        …えっ あ、わ、私は……ま、まぁそんな感じ…助けてもらった事があるのよ。
        (ほんのり赤くなってこくこく頷く)…あ、憧れなの。 -- 瑠璃 2011-12-24 (土) 22:14:27
      • ふぅん・・・、お姉さんまだ日が浅い感じ?(なんか面白そうな人だなー、とSSをスライドしてデュランダルの画像を流していく)
        良いプレイヤーの見本って奴よね。・・・ふぅん、そうなんだ(にまーっと赤くなり頷く瑠璃を見る)
        もしかして惚れちゃってる? -- アリーシャ 2011-12-24 (土) 22:42:28
      • (わーいいなぁとSSに釘付けになりつつ)ええ、半年前くらいからはじめたのよ。
        貴方は結構長いのかな?こういうゲームは若い子の方が上手だものね。あ、ギルドなんかには入ってるの?
        (ひとしきり見せてもらいおわって、顔を上げると綺麗な少女のちょっと悪戯っぽい表情)
        …?……えっ?!わ、私は別にそんな…!!!!!ゲームのきゃらですしおすし!!!あ、プレイヤーはいるんだろうけどっ
        (両手をばたばたさせてほんのり立った赤面が耳まで赤く。わかりやすい態度。相手は明らかに年下なのに)
        こ、こんな風に…なれたらいいなって……それだけなの。 -- 瑠璃 2011-12-24 (土) 23:07:07
      • 長いよー、Oβくらいかな。最近は過疎マップをうろうろしてたから流行りに取り残されちゃってるけど
        ギルドは・・・まぁ、うん。昔はって感じかなー今は気楽なソロプレイヤーさ
        わっかりやすぅ〜い、憧れなの・・・なんて言ってる顔はもう乙女だから、マジで!あははは
        ははははは・・・・けどさぁ、それはお勧めしないなーお姉さん(スッと目を細める)
        これ、私の経験則だけど・・・『強い奴ほどリアルで問題抱えてる』のよ。GLOは情念の世界だからね、オフの問題がオンで一線を引く強さにさせる
        (PK時代の自分を思い出す。両親の離婚と居場所の無い家庭。共に肩を並べ戦ったPK達の多くもまたリアルに多くの問題を抱えていた)
        だからさ、やめときなよ。こんなヤツに憧れるのは・・・
        ふふっ、なーんか変な話しちゃったね。怒った?ごめん、チキン揚げるから許して。
        そう言えばギルドがどうとか言ってるけどお姉さんもギルドなにかやってんの? -- アリーシャ 2011-12-25 (日) 16:05:58
      • (真っ赤になった顔をペーパーナプキンでパタパタあおぎつつ)
        ふーん…やっぱり若い子はこういうの知るの早いのね。ふふ、ソロの方が気楽ではあるけど私は仲間がいるのが嬉しくて…
        も、もうっ…そんなんじゃないってば!年上をからかっちゃ駄目よっ?!
        (恥ずかしそうに笑う。けれど彼女の雰囲気が少し変わったような気がして、少しだけ真面目な顔)
        (「問題」…あの青年のプレイヤーが何か抱えているのはわかる。聞き出そうとはしなかったけれど)
        (強い人は皆、魔王の宮殿で「辛い過去の何か」を見せられて取り乱していた…平気だったのは弱い自分だけ)
        (ずきんと胸が痛んだ)
        ……ううん。怒ってないわ、チキンはいただくけれど(かわりにアップルパイを彼女のトレイに置いて)
        それでも…私には憧れなのよ。辛い事があっても、あの人は正しくあろうとしている。
        誰にも弱音をはけなくても、曲がることなく真っ直ぐに……そんなあの人が私は大好きよ。
        (チキンを平らげてにっこり笑う。多分恥ずかしい台詞なのだろうけど、気がつきもせずに)
        (経験則と彼女は言った。彼女も…もしかしたら何か問題を抱えているのかもしれない。聞くかどうか迷っていると)
        …ん?ああ私、「黒猫」っていう所でお世話になっているのよ。最近できたギルドなの。知ってるかな…? -- 瑠璃 2011-12-25 (日) 18:08:33
      • 食べるねー、お姉さん・・・(チキンと多めのハンバーガーを食べる瑠璃を見て笑った)
        お姉さん良い人だね
        ん、んー・・・、黒猫・・・黒猫・・・何処かで聞いたぞ・・・。あぁ、レイが入ってるギルドだ。
        (そう言うと同時にブブブッとスマホが鳴りメールが同時に大量に届く、メールを確認して顔を顰めた)
        お姉さんごめんね、もっと話ししたかったけど私行かなきゃ。アップルパイありがと、じゃね
        (誰かに電話をかけながら急ぎ足に立ち上がる)
        うん、アンタも見た?・・・分かってる、Ω 蒼天の 引き裂かれし 星座・・・許さない・・・!
        (遠くからかすかに聞こえる声はどこか緊迫したものを感じさせた) -- アリーシャ 2011-12-25 (日) 21:23:15
  •   -- 2011-12-19 (月) 07:44:24
  • 子安市市立病院前 -- 2011-12-19 (月) 00:26:08
    • (バス待ちのベンチでお腹を押さえてぼんやりしている。触れたところはずっとズキズキと痛んで、時々息が詰まるくらいだ)
      (病院で検査してもらっても異常はなし。肌にはうっすらと傷痕のようなものがあり、そこが斬り付けられた様に痛む)
      (誰にも刺されてなんかいない)
      (……この世界では)
      ……あれは、ゲームの世界での事…なのに…何で私が痛いんだろう…
      (呟くと、バスのドアの閉まる音がした。そしてそのまま発進……乗り遅れたのだ)
      ……あー………そ、そんな…次は30分後……(がっくりとうなだれる。膝に乗せていた薬の袋が地面に落ちた) -- 瑠璃 2011-12-19 (月) 00:31:29
      • (薬の袋を拾い上げて、瑠璃に差し出す) 落ちた。 -- 内海誠 2011-12-19 (月) 00:33:19
      • …あ…ありがとうございます…(ゆっくり顔を上げると、目の前にはこないだの少年)
        あれっ?誠君!ど、どこか悪いの?風邪かな…?!
        (病院前のバス停だ。自分が病院に来ていたのに心配になっておろおろと話しながら薬を受け取った) -- 瑠璃 2011-12-19 (月) 00:39:52
      • あ・・・(思わぬ廻りあわせに少しだけ目を驚かせて)誰・・・?
        冗談。覚えてるよ。(指で空を指して「あ、UFO」と言ってみた)
        別に。友達のお見舞い。(ぶっきらぼうに答えると、ちらりと薬の袋を見る)
        病気? -- 内海誠 2011-12-19 (月) 00:42:39
      • えっ?!覚えてな…あ、ああ、なんだー冗談かー…(悲しそうな悲鳴と、その後にはほっとした仕草)
        …っ!!そ、そのことはもう忘れて…!!私のびみょうなじょうだんはわすれて…!!(縋りつくように懇願し)
        ……ああ、お見舞いかぁ…私の方はね、ちょっと転んでぶつけちゃったから検査してもらってたの。
        これはその痛み止め(にっこり笑って袋を揺らす。ゲームで受けた傷が現実でも痛むなんて、そんな事言えなくて)
        ふふっ、誠君は優しいね。お見舞いに一人で来るなんて…その子も喜んでたでしょ?(ベンチ叩いて「座る?」と聞きながら) -- 瑠璃 2011-12-19 (月) 00:57:27
      • そう。(想像していたような悪い病気の名前は出てこなくて、少しだけ安堵の表情が浮かぶ)
        別に、優しくなんてないから。そういうの、やめて。(ふいっと顔を背け、遠慮がちに少し遠い場所に座った)
        (無言。冬の空は鉛色で、空気は身を切るように冷たい。枯れた落ち葉。骨のような街路樹。錆びたバスの時刻表)
        (現実の世界はディスプレイの奥のような温かみはなく、鬱屈として、窮屈にすら感じる)
        ねえ。(黙っていた誠が、ポツリと口を開いた)
        ガキっぽいこと、聞いていい? -- 内海誠 2011-12-19 (月) 01:04:08
      • 照れなくてもいいのに(またちょっと遠い場所に座るのがかわいくて、笑みがこぼれる)
        (ずきん)(またお腹の傷が痛んだ。顔をゆがめたらこの子は心配するだろう。ゆっくり息を吐く)
        寒いねー…いっそ雪でも降ればいいのに(無言の彼にそんな事を言って、同じ景色を眺める)
        寂しい景色だけど、雪で飾ったらちょっと特別に見えるもの。
        …うん?なぁに?…遠慮する事ないよ。お姉さん秘密は守るよー?
        (話しかけられたのが嬉しくて、ぱっと彼の方を向いてそんな台詞) -- 瑠璃 2011-12-19 (月) 01:13:05
      • BGM: -- 2011-12-19 (月) 01:16:14
      • ヒーローって、どういう人?(髪の奥から、酷く哀しげな瞳が瑠璃を見上げていた) -- 内海誠 2011-12-19 (月) 01:18:16
      • (少年の瞳は真剣で、哀しく思いつめたようだった。ちゃんと答えなきゃ)
        (私なりの考えを言ってみよう。微笑んで、ゆっくりと言葉を選んで)
        (…そうだ、あの人の事を言えばいいんだ)
        …そうだなぁ…強くて、誰かを守るためにいつも戦っていて……きっとどんな時も諦めないで前を向けて…

        (ベンチの横の枯れた木に、白い鳩がとまった。ひらひらと、抜け落ちた羽根が落ちてくる)
        (それを両手で受け止める。白いコートを着た誰かの背中が思い浮かぶ)

        ……それでね、どこかとても孤独な人だと思う。
        皆が彼に助けられて…でも、誰も彼を助けられる人はいないから。
        それでもね、きっとその人は戦うの…弱い人のために。
        ヒーローって、そういう人だと思う。…えへへ、ちょっと抽象的かなぁ? -- 瑠璃 2011-12-19 (月) 01:33:06
      • ・・・・・。(瑠璃の横顔を端目で見ていると、白い羽根を差し出された)
        (笑顔と羽根を交互に見比べて、すこし恥ずかしそうにその羽根を受け取った)
        そう。(指先でクルクルと羽根を回しながらじっと考えて、黒いマフラーに羽根を差し込んだ)
        バス、来たよ。(通りの向こうからバスがやってくる。手を差し伸べて腰を上げさせると、にっこりと笑った)
        からだ、気をつけてね。(そう言うと冬の道を一人で歩いていく。灰色の空が割れて、その行く末を照らしていた) -- 内海誠 2011-12-19 (月) 01:44:12
      • ふふっ、誠君似合う(羽根を刺す仕草に笑顔。バスの音に振り向いて)
        (顔を彼に戻すと、手を差し伸べてくれていた)…ありがとう
        (小さな手を握って立ち上がる。ぶっきらぼうだけど、本当に優しい子)
        (…言ったら怒るんだろうけど)

        (そして、思いがけない少年の笑顔)
        (その瞬間だけ、春が来たみたいに、少しあたたかくなった気がした)
        …あ……うん。ま、誠君も風邪ひかないようにね?
        (動揺してありきたりな答えしか返せない)

        (乗り込んで何か言おうと口を開いたら、扉が閉まった)
        (窓から一人歩く少年の背中を見つめて、ぼんやりと見送る)
        不思議な子…私の答え、役に立ったのかな…
        (痛むお腹をさすりながら呟くのだった) -- 瑠璃 2011-12-19 (月) 01:59:01
  • -- 2011-12-18 (日) 01:02:57
  • 子安市市街地 -- 2011-12-18 (日) 00:52:01
    • (駅から外へ向かう人ごみの中に混じるおさげ丸めがねといった風体の高校生)
      (何かを探すようにきょろきょろと頭を巡らせ、目的の場所を見つけると小走りにそこへ向かう) -- 2011-12-18 (日) 00:56:01
      • (向かう先は今となっては特に珍しくもないネットカフェ、ドアガラスやポップに並ぶゲームの中にGLO体感型の文字を見つけドアをくぐる)
        (なんと言うことはない、それを遊ぶため店の会員登録に訪れたのだ、さして珍しくもない事ゆえ問題もなく手続が終わる)
        (時間と部屋は?との問いかけに、いいえ今日は登録だけです、と答えその場を後にした)これで準備おっけーと…… -- 2011-12-18 (日) 01:01:22
  • Σ -- 2011-12-16 (金) 01:12:47
  • 子安市中央にある繁華街
    その繁華街にある家電量販店
    -- 2011-12-14 (水) 22:53:43
    • (ゲーム機のコーナーを物色中) -- ドリス 2011-12-14 (水) 22:57:41
      • ふむふむ(人差し指を唇に当て、あれでもないこれでもないをHMDを眺める) -- ドリス 2011-12-14 (水) 23:03:14
      • (最新型のモデルを試着してみる。電源を入れる) -- ドリス 2011-12-14 (水) 23:23:37
      • (気に入らなかったのか、HMDを外して首をかしげる) -- ドリス 2011-12-14 (水) 23:32:02
      • (結局、やや旧式だが信頼性の高いモデルを選んでレジへ) -- ドリス 2011-12-14 (水) 23:39:44
      • (徐に陳列棚に戻された新型HMDを手に取り、目立つ場所に置きなおす。) -- ゆず 2011-12-14 (水) 23:46:31
      • ?(何をしているんだろうと思って、見る)
        それ、ホショウキゲン切れたら壊れるよ(タイマーがついてると噂されるS社の最新型HMD初期ロットを指差して) -- ドリス 2011-12-14 (水) 23:55:15
      • そんな無駄な機能最新型のモデルにあるワケないでしょ……。あー……勘弁してよね…もう(泣きそうな顔でその場を後にする) -- ゆず 2011-12-15 (木) 00:17:28
      • 使ってるディスプレイが熱持つやつなのに、中身がぎちぎちに詰まってて廃熱少ししかしないから半年も使うと調子悪くなるヨ
        どこか痛い?(泣きそうな顔が気になってたずねるが、追いかけるまではしない) -- ドリス 2011-12-15 (木) 00:35:34
  • Σ -- 2011-12-07 (水) 01:02:17
  •   -- 2011-12-03 (土) 20:40:11
    • 『某社、aB部門オフィス』 -- 2011-12-07 (水) 00:05:06
      • 主任ー、また例の升野郎が暴れてるらしいっすよー…
        ガチなお怒りの声多数っス!
        ちゃちゃっと片付けちゃえば良いと思うんスっけど……? -- 2011-12-07 (水) 00:10:47
      • ……その話し方、頼むから社外では止めてくれよ?
        規約からして不正規な仕様で動いているPCなら当然対処の対象だがな……
        (歯切れの悪い返答…違法改造や悪質なプレイヤー)
        (仕様外の異常を抱えたNPCなら即刻削除するなり)
        (能動的な対応するのが正しい在り方だ)
        (しかし、報告を上げた直後に上層から下ったのは対象の記録と監視業務だ)

        (そして実際そうした処置が行われているキャラクターは多数に上る…)
        (何か自分達には知らされていない事柄が進行しているのを疑いたくなるのだが) -- 2011-12-07 (水) 00:30:25
      • やだなー主任、そんなの当然っすよ!
        しっかし、社畜の身は辛いっすねー…上には逆らえないし
        人手増えないし増えても男前いないからやる気でないし
        結果、時間外労働も増えて……その癖、手当増えないし!増えないし! -- 2011-12-07 (水) 00:46:23
      • (ディスプレイの向こう側、直には顔も見えない相手の言葉に溜息が洩らした…) -- 2011-12-07 (水) 01:01:35

Last-modified: 2012-03-02 Fri 01:48:45 JST (3557d)