名簿/464423

  • おと…こ!?いやどっちだろう…っ! -- ホーチュン 2011-10-26 (水) 09:45:51
  • うーん…(眉を八の字に難しい顔をしながら通りの隅に座っている) -- ライブラ 2011-10-25 (火) 19:35:53
    • (漫画ですかという位華麗にスルーしていくが戻ってきて)
      糞なら厠で致せよ(そう告げてさっさと立ち去ろうとする) -- 濱谷 2011-10-26 (水) 08:25:07
      • だっ…誰がこんな、わざわざ人通りのある場所でするのよ!おかしいでしょ!(怒ったせいか、恥ずかしいのか、顔が赤い)
        ……というか、ハマヤさん私を外でするような女だと思ってたんだ…ひどい(いじけてのの字を書きながら)
        ちょっと相談したいことがあったから待ってただけなのに… -- ライブラ 2011-10-26 (水) 09:30:39
  • おや…ここは、的屋みたいだね…銃を使っていいのなら、挑戦しても面白いとは思うんだけどねぇ…
    (店先で銃を肩に担いだまま、中の様子を伺ってる女が一人、ちょっと怪しいかもしれない) -- 夜一 2011-10-24 (月) 20:41:05
    • (店番を任されている間は至って普通の着流し姿でなにやら目録に目を通していたが、来客に気が付けば声をかけ)
      遊んで行くかい 尤も火縄や火筒は勘弁してくれよ 弓の代わりにこういったものもある
      (竹の節を抜いた空気圧式の豆鉄砲をくるり回して見せ)…とは言え景品は子供向けのものばかりだが
      (凧や独楽、剣玉や羽子板といったシンプルな玩具が並ぶ) -- 濱谷 2011-10-24 (月) 21:12:47
      • そうさねぇ…銃が使えないんじゃあ…おや、そういうのもあるのかい?(やめておこうとしたが、豆鉄砲を見つけて嬉しそうに)
        それじゃあ遊んでいくとするよ…ま、景品目当てって訳じゃないからね(引き金に指をひっかけて回す)
        にしても、子供向け以外のも置いておいた方がいいんじゃないかい?こういうのは、大人がってしたがるものだよ -- 夜一 2011-10-24 (月) 22:12:34
      • 大人向けなぁ ふむ 手ぬぐいに巾着 夏場に扇子や団扇なとあるといいやも知らんな
        (代金と引き換えに球を乗せた皿を用意する)さてどれを狙うかねお客さん
        (棚の景品の横にそれぞれ札が立ててある これを見事倒せばそれぞれお持ち帰りいただける仕組み) -- 濱谷 2011-10-24 (月) 22:24:09
      • 扇子はいいかもしれないねぇ…ま、あたいも酒やらを置けとは言わないさ(あればいいけどね、とカラカラ笑い)
        …どれにしようか…羽子板にでもしようかねぇ…(クルリクルリと豆鉄砲を回していたが、片手のままピタリと狙いを定め)
        (そのまま引き金を引き絞り、能力を使わずとも見事に命中して、羽子板がぐらつく) -- 夜一 2011-10-24 (月) 22:46:21
      • (そしてぱたり、羽子板を示す札が倒れるのを見やり)当り、お見事(トントン、太鼓を鳴らす)
        火筒使いには簡単すぎるかね -- 濱谷 2011-10-24 (月) 22:54:16
      • ふふん、これくらい朝飯前ってもんさ…(撃ち終わった豆鉄砲の銃口を、ふっと息を吹き)
        ま、あたいだからってのあるんだろうけど…やっぱり子供遊びでもあるからね
        そんな難しくしすぎても、子供が可哀想だしこれくらいでいいんじゃないかい?(そして終わった銃を逆さに差し向ける) -- 夜一 2011-10-24 (月) 23:00:00
      • 程ほど当ててもらわんと商売にならんからな それ おめでとうございます
        (豆鉄砲を受け取ると娘子が持つような可愛らしい羽子板を差し出す) -- 濱谷 2011-10-24 (月) 23:25:13
      • そういう事だね…ふふっ、こいつで近所の童とでも遊んでやるとするさ(目を細めて羽子板を裏表ひっくり返し)
        それじゃあ…あぁ、その前に…お前さんは退魔師かい?(一般の村人とは違う、隙のない振る舞いに問いかけ)
        あぁ、警戒しなくてもいいよ。あたいも…同業さんだからね?(袖から手形を引っ張りだし) -- 夜一 2011-10-24 (月) 23:44:03
      • いかにもあやかし射ちの者だ 猫も杓子も手形では大して意味は無いがな
        手形であやかしを討つというなら話は別だが 時にお前さま 枡村に来てから鬼を見かけなんだか 小鬼ではなく大鬼の類を
        -- 濱谷 2011-10-24 (月) 23:50:12
      • ははっ、そう言われると立つ瀬がないねぇ…ま、だからこそあたいみたいなのも退魔師なんだけどさ
        …鬼、かい?…そうさねぇ…大鬼ってのは見た事がないね、鬼はいるとは聞いたことがあるけどさ
        //0時頃になると眠気が…も、申し訳ないです… -- 夜一 2011-10-25 (火) 20:46:45
      • ふむ、矢張りそうなのか…
        (//いえいえ こちらこそ変に引っ張っちゃって御免なさい 一晩開いちゃって申し訳ないです) -- 濱谷 2011-10-26 (水) 08:17:54
  • ようどうした少年、元気にヤってっかぁー?(しきりに童貞トークをしていた少年を見つけて声をかける) -- 隆斗 2011-10-23 (日) 20:29:27
    • 御蔭さまでいたって健康だ
      ああそうだ お前さまアレだ このところあやかしが矢鱈増えておるが 大鬼を見かけた事はないか
      -- 濱谷 2011-10-23 (日) 20:32:32
      • 鬼だぁ?その辺ゾロゾロ歩いてるがアレじゃあダメかよ(行き交う人々に視線を送りつつ言う、渡る世間は鬼ばかりと言いたいらしい) -- 隆斗 2011-10-23 (日) 20:36:12
      • たとい心が地獄と化しておっても人のうちはな そういうのは死して幽霊にならずストンと鬼と化すが
        まあ見かけんというなら構わん
        -- 濱谷 2011-10-23 (日) 20:46:43
      • 幽霊も鬼も変わらん気がするがね(興味ねえやと三味を鳴らす)にしても健康な青少年が女じゃなくて鬼のケツ追っかけまわすなんざよくねえなぁ、ケツでも掘られたかい?(ゲラゲラと茶化すような笑いで) -- 隆斗 2011-10-23 (日) 20:54:09
      • 知り合いの一族の仇らしい 此処がこんな具合に成り出す少し前らしいがな -- 濱谷 2011-10-23 (日) 20:56:59
      • いいねぇ…浪花節って奴かぁ?(友達の仇討ちに協力、男の子なら燃える展開だと煽ってみるが他意はない こういう性格である)
        ま、焦んなくてもじきに会えンだろ…どうなってんのか知らねえがここぁ釜の中だぜ?(妖怪も払うモノもこれでもかと唸っている、不自然なほどに) -- 隆斗 2011-10-23 (日) 21:04:42
      • 釜の中、か 然り 精々腕を磨いておくさ
        ところでお前あやかし同士ならまぐわれるのではないのか 女人のあやかしにでも声をかけてみればどうだ
        -- 濱谷 2011-10-23 (日) 21:11:39
      • その意気その意気、お互い童貞卒業できるよう頑張ろうや(わざとらしく拍手してみせる)
        …いやまぐわうったっておめえ…肝心の凸が俺にはねえんだぜ?(空っぽの体を見せて) -- 隆斗 2011-10-23 (日) 21:15:23
      • うむ それでは確かに人とは無理だろうな まあ色々試してみればいいさ ではな -- 濱谷 2011-10-23 (日) 21:37:16
  • あれ…あれは(街中で見かけた濱谷に駆け寄ってくる)久しゅうございます、ご息災にやっておられですか? -- 宮尾 2011-10-22 (土) 20:54:22
    • (平然と近づいて来よるな 立場が逆であれば…自分は近寄ろうとは思わん)
      (礼蓮の云う様に害意なき猫化けなのか 何か腹積もりがあるのか…)…巫女か どうにか今のところは生きておるよ -- 濱谷 2011-10-22 (土) 21:27:25
      • それはようございました…こちらは一度怪我などしてしまいましたけど、なんとかやっております(ぺこりと頭を下げつつ)
        どこかへ向かう最中ですか?(私は、買い物へ行く最中ですと笑いながら、無警戒そのもの) -- 宮尾 2011-10-22 (土) 21:35:51
      • 特に当ては無い こうやって散策しつつあやかしどもとどうやりあうか考えている
        (マタタビでも盛ってやれば尻尾の一つも出すやも知らん しかし得たいのはこやつが猫かどうかではない)
        (射るべき対象かどうかだ) そうか、それならば…急ぎ行かれるが良かろ 一人で神社を切り盛りするとなれば時間も惜しかろうに -- 濱谷 2011-10-22 (土) 21:51:31
      • はい!(元気に返事をしながらお元気そうで良かったと濱谷にお辞儀すると)
        そういえば…(耳が大きく動く)…今日はなんだかこのあと雨が降りそうな感じですから
        (ではお気をつけてととたとたと忙しなく去っていくのであった) -- 宮尾 2011-10-22 (土) 22:00:59
  • 濱谷 おう、居た居た 貴様に頼みたい事があるのだが、良いか (町で声を掛ける) -- 吉正 2011-10-22 (土) 11:41:32
    • ん、いつぞやの。 鬼斬りに余分に手が要るというなら貸さんでもないが そういった話ではなさそうだな
      どういった頼みだ
      -- 濱谷 2011-10-22 (土) 21:20:17
      • もう少し穏やかな話だ 狩りに使って居った弓弦が切れてな 貴様は確か、射手であったと思い出したのだ
        この辺りの鍛冶屋武具屋で、腕の良い職人を知らぬか 修理を頼みたいのだ -- 吉正 2011-10-22 (土) 21:44:44
      • さぁて…この城下では何処だろうな 己の弓は己で直すものだから はてさて
        里に戻れば手の器用な者も居るのだが 何分こちらに居る一族の者はほれ、的屋でな
        子供が遊べる程度の物しか扱っておらんよ
        -- 濱谷 2011-10-22 (土) 21:57:57
      • 左様か さて参った 刀の砥ぎは出来るが、弓矢の知識はそうないしのう 射ると作るは大違いだ
        (弱った、と眉を寄せてから、ふと) 貴様、自身の弓を直すと言ったな どうじゃ、儂の物も直せはしまいか なに、業物でも、特別な物ではない 唯の短弓よ -- 吉正 2011-10-22 (土) 22:00:03
      • ふむ…それか 構わん、預からせてもらおう 尤もその間弓での狩りは我慢してもらうが
        吉正どのは何処に居ついておるのだ 仕上がれば届けよう
        -- 濱谷 2011-10-22 (土) 22:31:38
      • 忝い なに、その間は大人しく身銭を切るさ (布で包んで小脇に持っていたそれを手渡す) 代は、掛かった分だけ請求してくれ
        ああ、儂は今は… (主な塒としている宿を教える) 居ない時もあるが、拠点はそこにしておる 居らねば、同じ宿の鬼神楽と言う娘に預けておいてくれ 退魔士じゃ -- 吉正 2011-10-22 (土) 22:38:07
  • (前からちらちらと街中で見かけた弓使いを、興味本位で今日は後ろをついていくことにした 大した距離も取らずに歩く濱谷の後ろをつける) -- ムァン? 2011-10-21 (金) 23:47:24
    • (だんだんと人通りの無い方へ歩いていく) -- 濱谷 2011-10-21 (金) 23:50:12
      • (それでも追いかけてみる) -- ムァン? 2011-10-21 (金) 23:54:13
      • (立ち止まり、向き直る 腕を組んでいるが左手は右腕の袖の中だ)
        (何を言うわけでもないが この先にすすみたいのか自分に用があるのか、そんな処だろう) -- 濱谷 2011-10-22 (土) 00:01:27
      • …ん、気付かれてたよなー(振り返った濱谷に、警戒心なく話しかける)いやーごめんなー?ちょっと持ってる弓に興味があったんだよー。危害を加えよう、とかそういうのじゃないからなー?(声に敵意の色は無い)
        ほら、あたしも弓使う人だからさーちょっとお話とかしてみたい、なんてなー(今日は武者鎧姿のケンタウロスは、自分の背中に結わえていた弓を取り出す 和弓とも洋弓とも違う独特な形だ) -- ムァン? 2011-10-22 (土) 00:03:51
      • …!(弓を取り出す仕草を見て一息に塀の上へ飛び上がる 矢こそ番えてはいないが左手に弓を持つ) -- 濱谷 2011-10-22 (土) 00:17:21
      • …そう邪険にするなってー。OK、こうしよう(自らの弓、その弦を外す それは和の国の文化では)…確か、これで敵意がないって証明なんだろー?お話したいだけだってー。
        何も言わずに後ろをついて言ったのは悪かったけどさー、信じてくれよー。あたしはケンタウロスのムァンって言うんだー、にーさんはなんて言うんだー?(塀の上の濱谷に両手を上げつつ) -- ムァン? 2011-10-22 (土) 00:20:32
      • …悪さをする心算が無いと云いたいのは判った だが取り入ってどうにかしてやろうという手合いともやりあわねばならん生業ぞ
        誠仲良くしたいと願うなら今はこのまま立ち去ってくれ (名乗りは無い 名を明かすという行為は呪術的に不利な行動である)
        (//遊びに来て下さってるのに御免なさい、こういう子です) -- 濱谷 2011-10-22 (土) 00:36:09
      • (//いいのよ)
        …にゃー。わかったよーじゃー今日は日が悪かったって事にしとくよー(はぁー、と心底がっかりした感じの表情を見せて)
        見た所退魔師みたいな感じだけどなー。言っておくけどあたしは妖怪じゃないからなーちゃんと手形も貰ったし。
        …はぁー、折角弓使いの友達が出来るかと思ったのになー(残念そうにその場を立ち去った) -- ムァン? 2011-10-22 (土) 00:39:39
  • (六部道真との戦いの翌日、普通に動ける程度に回復したので、改めて文朱の元を訪れて) -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 01:22:28
    • (的屋の店の者が頭を下げ、二階へと通す 聞けば文朱がなにやらヘソを曲げているとの事)
      (部屋へ入れば窓から通りを眺める文朱の姿 成る程、ぶすっとした表情である)
      …礼蓮か どうだ、具合の方は -- 濱谷 2011-10-20 (木) 20:23:57
      • おかげさまで、なんとか普通に動ける程度には。文朱さんが肩を貸してくれたおかげで、早く戻れてちゃんと休めましたから(ありがとうございました、とにっこり頭を下げて)
        それで、こないだ約束したようかん、お礼がてらに持ってきたんです(紙の箱に包まれた甘い香りのする細長い四角柱を取り出す。なぜか二本) -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 21:12:20
      • そうか、良かった あまり無茶をしてくれるなよ 最後の血だ
        …ん、羊羹 羊羹か ありがとう
        -- 濱谷 2011-10-20 (木) 21:18:21
      • あとですね、あとですね……(こっちは、ともう片方の堤を空けると、明らかにようかんではない、黄金色のふわふわしたものが入っている)
        かすていら、って言うんだそうです。舶来ものを偶然安く買えまして、これも文朱さんが喜ぶかなって -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 21:21:01
      • かすていら、聴きなれんな 随分と甘い香りだ これも頂いて良いのか?
        (右手は頬杖をつき、左手は矢をもてあそんでいる 笑みを浮かべてはいるがつくり笑顔なのが見て取れる) -- 濱谷 2011-10-20 (木) 21:27:55
      • そりゃもちろん。文朱さん用ですからね(ここでようやく様子がおかしいのに気づいて)
        文朱さん、何かいやなこととかありました?(くい、と頸をかしげながら顔を覗き込む) -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 21:31:18
      • ……いや

        兄が婿に行く事になった 喜ぶべきなんだがな
         (左手で矢を放る ストン、と壁にかけられた的に刺さった)
        すまんな 折角来てくれたというのに -- 濱谷 2011-10-20 (木) 21:39:16
      • いえ、気にしないでください(頸を振って否定して)
        お兄さんがお婿さんに行くと、あえなくなったりあいづらくなったりするんですか? -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 21:41:10
      • 本家だからな そうそう会えん
        本家へ行って子を残す 里の者としては重要な仕事だ

        …頭では判っておるが正直面白う無い
        -- 濱谷 2011-10-20 (木) 21:47:13
      • お兄さんのこと好きなんですね(にこっと笑って
        頭で分かってたら、それでいいと思います。押し込めるのはあんまりよくないですよ?(ちょっと手を伸ばして小さい手で頭を撫でてみたりする) -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 21:50:23
      • (撫でられ目を細める)そう、だな
        すまん、湿っぽくていかんな 後で気晴らしにぶらついてくるよ
        -- 濱谷 2011-10-20 (木) 22:28:02
      • 溜め込むのはよくないですから。僕でよかったらいつでもお話聞きますよ
        僕と文朱さんの仲じゃないですか、ね? -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 22:32:35
      • ん、ありがとうな、礼蓮 (やや寂しげではあるがにこりと微笑んで見せる 年頃の近い話し相手が居るというのはなんと有難い事か) -- 濱谷 2011-10-20 (木) 23:19:11
  • そこを行くのは、濱谷殿ではないか?(通りを行き交う人々の中、呼び止める声) -- 若宮丸? 2011-10-19 (水) 21:06:14
    • いかにも や、これは若宮丸殿(軽く頭を下げる)どうかね、調子の程は -- 濱谷 2011-10-19 (水) 21:29:02
      • (同じく頭を下げると、少し通りの脇に避け)散々だ、危うく死に掛けた…情けない話だよ全く
        先日の庄屋通りでは助かった、いい腕をしている…ちらっと見せてもらっただけだが -- 若宮丸? 2011-10-19 (水) 21:36:13
      • しかし死にはしなかった 命があったのは結構な事だ ちょいと団子でもいただいていくか?(少し外れの茶屋を指しながら)
        イチザ、か 三腕坊の後動きは有るか?賞金首の辻斬りがその一味だったがイチザ自身はあれ以来見かけん -- 濱谷 2011-10-19 (水) 21:45:31
      • そうそうくたばっては困る…そうだな、ちょうど小腹も空いていたところだ(頷けば、茶屋の方へ歩き出し)
        いや、実は三腕坊以降の動きは一切知らんのだ、なにせ数日前まで出歩けぬ体だったゆえな… そうか、また出たか…
        ふざけた話と思われるやもしれぬが、俺はあのイチザという妖怪 嫌いではない。 むしろ、剣を交えてみたいと思っている -- 若宮丸? 2011-10-19 (水) 21:50:59
      • 嫌いではないか 物好きだな(口の端を少しあげ笑い団子とお茶を頼む)
        武士の格好をしたあやかし、剣を交えて魅入られんようにしろよ
        こちらはまあ剣とは違って矢を交える事はないからな 誰にも気取られぬうちに射止める位にならねば
        どの道、あれで終わりなどという事は無かろうよ -- 濱谷 2011-10-19 (水) 22:08:44
      • 敵前で堂々名乗りを上げるなど、戦国の乱世ならまだしも…そうそうできる事ではない、ゆえに興味深い。 …店主、俺にも団子を2つ。
        もしそうなったら、一思いに仕留めてくれて構わん…もっとも、挑むにしても 今の俺は力不足
        弓使いにとって、居場所を知られるのは不利でしかないな… それまでに、腕を上げておかねばな(手にした団子をじっと眺め)…濱谷殿(ふと、名を呼んで) -- 若宮丸? 2011-10-19 (水) 22:15:20
      • んむ?(モゴモゴと団子を食みつつ若宮丸へ顔を向け続く言葉を待つ) -- 濱谷 2011-10-19 (水) 22:26:09
      • いや、大した話ではないのだがな… 笠置大鳳という刀鍛冶を知っているだろうか? -- 若宮丸? 2011-10-19 (水) 22:27:51
      • 笠置大鳳…一時代を築いた刀鍛冶と覚えているが 晩年は随分と面白い刀を打ったとか
        何分弓が専門だからな 詳しくは …それが? -- 濱谷 2011-10-19 (水) 22:47:42
      • 乱心して、奇怪な刀ばかり打ったというのが…通説のようだがな いや、奴の打った刀に関する情報を集めているだけだ
        確かに弓の専門家に聞くのもおかしな話だった …(もぐ、と団子を串から齧り取り)ならばついでにもう一つばかり。
        濱谷殿の姓…ひょっとして、破魔矢と何らかの繋がりがあるものなのだろうか…?(退魔の家系となれば、つい連想されてしまうのだった) -- 若宮丸? 2011-10-19 (水) 22:52:26
      • つながりというか、な 大本は破魔矢の一族 転じて濱谷の当て字で今に至っている
        我らが念を込め打ち出せばそれが破魔矢となる(チラリ、若宮丸の合口に目をやり)
        はたして火縄を使ってもそうなるのか興味があるがな(茶を口に運ぶ) -- 濱谷 2011-10-19 (水) 23:09:54
      • やはり、破魔矢が元となっていたのか…一族みな、貴殿のような美形揃いなのだろうか?(女子も大層綺麗なのだろう、と)
        弓以外の飛び道具、か…試してみるのも面白かろうが、生憎これはこけおどし用の模造品だ
        (少しだけ柄を引っ張ると、隙間から青白い刃が覗く)…うむ、なかなかに美味い団子だった -- 若宮丸? 2011-10-19 (水) 23:16:20
      • (美形といわれ咳き込む)ケホ、ケホ そうか、随分と変わった仕込み刀だな
        ん、たしかに美味かった ごちそうさま(代金を支払い) -- 濱谷 2011-10-19 (水) 23:22:56
      • ど、どうした…大丈夫か? こいつを見せて無用な戦いを避けられるなら、便利なものよ(すとん、と鞘に戻し)
        では、俺はこれで…また医者に診てもらわねばならんのでな(こちらも団子の代金を払い)…濱谷殿も気をつけて -- 若宮丸? 2011-10-19 (水) 23:26:49
      • 大丈夫だ 巧妙に戦いを避けるのは賢いやり方ではあるな
        早く癒えると良いな ではな若宮丸殿 -- 濱谷 2011-10-19 (水) 23:29:23
  • いねかぁぁ…童貞はいねがぁぁぁぁ!!(おどろおどろしい気を放ちつつ徘徊) -- 隆斗 2011-10-18 (火) 22:15:05
    • (不浄の怨念に弓を引き絞る濱谷一族の皆みな様) -- 濱谷一族 2011-10-18 (火) 22:29:41
      • 矢でも鉄砲でも火炎放射機でももってこいやぁぁ!!(童貞ちからの滾りを抑えきれずに叫ぶ、童貞なら同士だと仲間を探すつもり) -- 隆斗 2011-10-18 (火) 22:32:52
      • 秘術童貞無間地獄流し!(ビビビビビ)
        童貞が無限に続く地獄へと引きずり込む 相手は来世も童貞 -- 濱谷一族 2011-10-18 (火) 22:52:09
      • 来世どころか成仏できねえで困ってるんだ!今更そんなもん怖くもなんともねーや!!(童貞卒業したい一心でこの世に留まっている怨霊) -- 隆斗 2011-10-18 (火) 22:53:37
      • そんなおどろおどろしい怨念はいてる男とせっくす!したくないんじゃね
        (そうだそうだ!と途中送信しながら) -- 濱谷一族のみなさん 2011-10-18 (火) 22:57:44
      • マジかよ!童貞仲間の言う事じゃ説得力アリアリじゃね!?(しゃーねーやと怨念吐くのをやめてとぼとぼ帰ってく) -- 隆斗 2011-10-18 (火) 23:06:48
      • もしかしたら幽霊同士だったらせっくす!出来るんじゃねーの?!と見送る
        こっちは去勢してるからそもそもせっくす!できねーし!みたいなすっかりギャグ空間であったという -- 濱谷一族の皆さん 2011-10-18 (火) 23:26:02
  • ねぇ、文朱さんちょっと…(後ろから声がする) -- ライブラ 2011-10-18 (火) 22:14:42
    • 後を取られるとは不覚!
      そうそうこの間の質問状はお前であろ ほれ(答えは4、なし、4である)
      して今日はどういった用だ -- 濱谷 2011-10-18 (火) 22:28:16
      • あ、ありがとう。うん…実は文朱さんに、お願いがあるの(頬を真っ赤に染めて潤んだ瞳で見つめ) -- ライブラ 2011-10-18 (火) 22:43:05
      • あやかし退治か 色々物入りだからあまり安くは出来んぞ
        (ジャっと算盤をふり)で どういったあやかしだ -- 濱谷 2011-10-18 (火) 22:48:57
      • 足まで届く緋色に近い茶色の長髪で…ちょっと高めの声に、高下駄の人、なんだけど……(鼻をちょんと触る) -- ライブラ 2011-10-18 (火) 23:15:17
      • それを退治したいのか (触られた鼻を指先でコリコリとかく)
        しかし人ならば射るわけにはいかんぞ どういう事か判りやすく話せ -- 濱谷 2011-10-18 (火) 23:24:11
      • うがー!この作戦は失敗っ、ボツ!(コロッと表情を変えて)
        懐柔できなかったので単刀直入に言います。文朱さん…………耳触っても、いい? -- ライブラ 2011-10-18 (火) 23:56:33
      • なんだそれは 渡来人は良く判らんな  まあいい、あまりおかしな事をするなよ ホレ
        (髪をかき上げ耳たぶを出す 恐らくライブラの言う耳とはこちらではないのだろうが頭の耳にも手は届く)
        (もっともそちらの耳をさわったところでピンと跳ねた髪でしかないのだが) -- 濱谷 2011-10-19 (水) 00:01:33
      • わぁい!ではさっそく……(ふにふにと頭の耳を触る)
        ふぉぉ〜すごい、触っちゃった…はぁ…(幸せそうに目を細めてふにふにさわさわ) -- ライブラ 2011-10-19 (水) 00:13:01
      • …そっちか やれやれ 跳ねた髪を弄って何が面白いのやら…… -- 濱谷 2011-10-19 (水) 00:16:49
      • んーかわいいから、かな。ほらこの頭からピンッと立ってる感じとか…(△の頂点をちょんちょん)
        髪の毛には見えないよね…これ(ふーっと息をふきかけてみる) -- ライブラ 2011-10-19 (水) 00:21:31
      • 男に向かって安易にそのような言葉をつかうな ほれ もうよろしかろうよ
        (軽く赤面しながら) -- 濱谷 2011-10-19 (水) 08:34:51
      • だってかわいいんだもーん(本来の耳にふーする) -- ライブラ 2011-10-19 (水) 22:56:53
  • (伝統を感じさせる大きな門をしばし見上げたのち、くぐり戸を抜けて案内を頼む)
    (下女に文朱を尋ねてきたと伝えると、庭の矢場にて稽古の途中であるという)
    (濱谷の弓術が見れるのであれば幸いだと、よく手入れされた庭を経て、矢場へと顔を出した)
    お (広い矢場に文朱が一人矢を番えている)
    ふむ、いい所に来たものだ (声を掛けるのは後回しにして、その腕前を拝見させてもらうことにした) -- 不破文四郎 2011-10-18 (火) 21:07:00
    • (矢場には弓を引き絞ったままの姿勢で身を動かさぬ文朱の姿)
      (暫らくの後、放つ 弦が空を切る音に続きコッと矢が的に刺さり 文朱の表情が曇りため息を洩らす)
      (一本は的に収まった 「もう一本」は壁に刺ささっている) -- 濱谷 2011-10-18 (火) 21:19:49
      • ほう (文朱が見せた技に嘆息を漏らした 弦の音は一度だけだが、矢は二本飛んでいる)
        濱谷の複射、拝見させていただき申した (声を掛けると同時に歩を進め、浅く頭を下げた) -- 不破文四郎 2011-10-18 (火) 21:28:19
      • 不破様!(ペコリ、頭を下げる)お恥ずかしい処を。
        (視線を再び的に向け)…文定は、三本でした 場合によっては三本だった事も気取らせぬ程… そうそうは追い抜かせてくれそうにありませぬ
        (下女が茶を運んでくる)ああ、お三代さんありがとう しかし不破様、どうしてまたこのような辺鄙な処へ…? -- 文朱 2011-10-18 (火) 21:41:57
      • なに、兄上とて、初めから三ツを射た訳ではございますまい
        文朱殿はこれからにござる (後押しするようなどっしりとした口調で、静かに語りかけると、はしためが用意した茶を、礼を述べて受け取った)
        うむ、実は前、文朱殿が帰られた後にこれを見つけたもので (朱色のお守りを袖から取り出し、文朱に差し出した)
        文朱殿の物でござろう -- 不破文四郎 2011-10-18 (火) 21:55:25
      • こっ!(顔を真っ赤にして奪い取り)…あっ!…も、申し訳有りません、つい…
        (手で顔を覆う 耳まで真っ赤になってしまっている) -- 濱谷 2011-10-18 (火) 22:13:56
      • いやいや、そのおかげで濱谷の稽古を拝見でき申した (耳まで朱に染めて、顔を覆う文朱を乙女のようだな、と思いながら笑う)
        さて、稽古の邪魔になってはいかん、それがしはこれで (空にした湯飲みを置いて立ち上がる) -- 不破文四郎 2011-10-18 (火) 22:34:55
      • 重ね重ねお恥ずかしい…!遠いところをお運びいただいた上不躾を、どうぞご容赦下さいませ
        どうぞお気をつけてお帰りを! -- 文朱 2011-10-18 (火) 22:46:39
  • いつの間にか、小さな茶封筒が置いてある。表にはこう書かれていた―
    (人間の方のシートはこちら。妖怪の方のシートはこちら
    (中立の方は近い方の立場を選択して答えてもいいですし、無回答でも構いません)

    (回答はこのコメントへのレス、もしくはこちらのコメント欄にツリーを用意していますので、
    そちらで答えて頂いてもOKですし、捨てた事にして無回答でもOKです) -- ??? 2011-10-17 (月) 15:36:18
    • ふん?嗅いだようなにおいだが
      とりあえずは腹ごしらえが先だ
      -- 濱谷 2011-10-17 (月) 19:34:58
      • 妖怪に好きも嫌いもないな 生業上興味がないわけもなく
        なかよくやっていけるか 難しいのではないか

        ■妖怪について〜[四] ■人間と妖怪〜[四] -- 濱谷 2011-10-17 (月) 20:33:17
      • …さて これはどうすれば良いというのだ(クンクン)
        …瓦版屋?
        -- 濱谷 2011-10-17 (月) 20:38:41
  • わふー -- ライブラ 2011-10-16 (日) 22:53:04
    • 異国の民かい -- 濱谷 2011-10-16 (日) 23:00:37
      • あ、あれ和国の挨拶がたしかこれだったような…あ、はい。近所に越してきたこういうものです -- ライブラ 2011-10-16 (日) 23:08:47
      • 朝はおはようございます 夜は今晩はが程よいぞ
        じゃ…良く判らん 要するに何者なのだろう 因みに濱谷文朱だ -- 濱谷 2011-10-16 (日) 23:12:15
      • では、おはようございます。新聞記事書いたり、編集したり、取材したりとかいろいろ、みたいな感じですね。自分でもたまによく分からなくなります(耳をちらちら) -- ライブラ 2011-10-16 (日) 23:20:07
      • ああ 判った 瓦版屋か ん 何だ 髪のハネが気になるかい
        (手でペタンと押さえて見せるが 離せばピンと髪が立つ 山犬かなにかの耳のようだ) -- 濱谷 2011-10-16 (日) 23:23:59
      • 癖毛にしては個性的だなぁ…と思って。ハマヤフミアケさんは……人間? -- ライブラ 2011-10-16 (日) 23:40:37
      • 人間、か そのつもりではあるが
        あやかしや妖怪にでも見えるか いや近頃は見ただけでは判り辛くはあるか -- 濱谷 2011-10-16 (日) 23:48:21
      • (近頃は、という言葉に首をかしげて)桝村藩にはけも耳が生える病気とかあるんです…? -- ライブラ 2011-10-16 (日) 23:57:37
      • 上手に化ける輩が増えているという意味さ
        チョンマゲ頭に獣耳が生えればさぞ大変だろうな(表情が薄いので冗談なのか本気なのか判りづらい) -- 濱谷 2011-10-17 (月) 00:01:30
      • そんな不思議生物も居るんですね…。チョンマゲーってあのつるつる頭にソーセージのっけた髪型だっけ…あれはイヤだけど、けも耳なら私も生やしたいかも(ふふふと笑って) -- ライブラ 2011-10-17 (月) 00:17:48
  • 退魔手形の試験場にて見た顔だな、お嬢 弓を使う者に少し聞きたいことがあるのだが、いいか? -- 若宮丸? 2011-10-16 (日) 21:26:45
    • ん、苔色の羽織のお侍さまか
      答えられる事なら答えんでもないが その羽織は上方の品かい -- 濱谷 2011-10-16 (日) 21:37:55
      • 入れ違いになったようだが気にしない だからちぇりおの件は忘れろ、いいな!?(目がマジだ)
        …こほん、その通り 貴殿なかなか見る目がある。 なに、大した問いではないのだがな…
        長いこと弓を引く者は、左右で腕の長さが異なってくると聞いた それは本当なのだろうか?とな -- 若宮丸? 2011-10-16 (日) 21:41:19
      • 良い色だ 実に良い色だ 腕の長さか ふむ
        (前に倣えのような格好で腕をピンと伸ばし手の先を揃えて見せる)
        (その後左腕で右腕をグイと引き伸ばして見せる 実際は肩口を移動させてさものびたように見せかける小技だが)
        …まあ冗談はさておき 実際に見るのがよろしかろう(腕を眼前に差し出す 確かに長さが違っている) -- 濱谷 2011-10-16 (日) 21:52:27
      • そこまで気に入られたのは初めてだな…(意外そうな顔をしつつ)…なっ、伸び……ていないではないか!(うっかり騙されるところだった)
        ふぅむ……よくよく見れば僅かに違う…か?  それにしても、か細い腕だ…おなごであれば仕方ないのだろうが…。 -- 若宮丸? 2011-10-16 (日) 21:59:19
      • 弓を使わずとも利き腕とそうでない腕で微妙に長さは違うものらしいがな 脚やら目やら
        刀を使うものにしても同じかもしれないし この差にしても弓の影響かどうかは判らんよ
        (右の袖をまくる、やや太い) -- 濱谷 2011-10-16 (日) 22:09:19
      • 何も腕だけに限ったことではなかったか…とすると、俺も左右同じではないのだろうな 今度測ってみるか
        …ちゃんと弓を引けるだけ腕はある、ということか 失礼した、貴殿を見くびっていた…退魔手形の試験が簡単だったゆえな、つい
        …俺は若宮丸という、名を聞かせてもらえるか? -- 若宮丸? 2011-10-16 (日) 22:15:31
      • 若宮丸殿だな 濱谷文朱と申す
        この界隈であやかし討ちを生業にしている濱谷一族の…まあなんだ、分家の末っ子だ -- 濱谷 2011-10-16 (日) 22:20:37
      • な、なんだって? 文朱とは、まるで男の名のような… 濱谷殿、もしや…(自分は大きな勘違いをしていたのでは、と気づく)
        なるほど、退魔師としては本業も本業、ということか… 桝村には来てから日が浅いゆえ、知らなかった非礼は侘びよう。 -- 若宮丸? 2011-10-16 (日) 22:27:50
      • 女人に間違われるのは慣れているよ 非礼であるとかそれほど気にするものでもない
        …本業は本業だが駆け出しの身だな 宜しくしてやっておくれ若宮丸殿 -- 濱谷 2011-10-16 (日) 22:30:53
      • …感謝する 俺としても、おなごと思って変に気を使わずに済むのは助かる…
        ほう、ならば俺と同じなのか もちろん、こちらこそ宜しく頼む…濱谷殿。
        さて……聞きたかった事も聞けたゆえ、俺はこれで  ではまたな(ひらり、手を振って去っていく) -- 若宮丸? 2011-10-16 (日) 22:36:00
  • // -- 2011-10-16 (日) 19:43:59
  • なあお嬢ちゃん、道を尋ねたいんだが ちょいと良いかい? -- 吉正 2011-10-16 (日) 17:14:25
    • 知った道なら答えんでもない 何処へ向かっている -- 濱谷 2011-10-16 (日) 17:32:12
      • 奉行所に 来たばかりなのでな、『仕事』をするために手続きをせねばならんのだ -- 吉正 2011-10-16 (日) 17:37:00
      • 近頃出た御触れ絡みか あちらに申し出れば名簿に名を連ねる事になる
        少々腕試しもあるやも知らん -- 濱谷 2011-10-16 (日) 17:42:29
      • 左様 まぁ、それだけでなく、この辺りで仕事をするに、退魔士の証は色々と便利なのでな
        ほう、そう遠くはないな 忝い、お嬢ちゃん (傷目を細めて礼を言い) 腕試しか、それも良かろう 腕に覚えはあるつもりであるしな
        …うん? (そこで改めて眺めて) …貴様、女であるか? -- 吉正 2011-10-16 (日) 17:57:45
      • 女人ではないが男(おのこ)とも呼べんような代物だ
        道を指す手に男女で変わりが出る訳でもあるまい 一応云ってはおくが色子ではないぞ -- 濱谷 2011-10-16 (日) 18:09:08
      • まだ子供にしても、いやはや、これは美童じゃ いや、お嬢ちゃんなどと呼んですまぬな
        差す手は変わらぬが、呼び名は変わろうよ それに、今日は陰間を探してはおらんで、安心せい (豪快に笑う 逞しい胸元で白鏡が揺れた)
        儂は吉正 またいずれ会おうぞ …ああ、名前を聞いても良いか? -- 吉正 2011-10-16 (日) 18:16:36
      • 濱谷文朱 女人と取られるのは別に気にしてはおらんよ
        場合によってはこの見た目も使うからな
        吉正か 覚えておこう -- 濱谷 2011-10-16 (日) 18:27:07

Last-modified: 2011-10-26 Wed 09:45:51 JST (3949d)