名簿/336370

  • …ふっふっふ、またこっちでお礼の返せないやつが増えちまったデス…まったく大変デス・・・ -- デスロック 2009-08-23 (日) 16:56:26
  • …可愛らしい笑顔、仕草、出会った回数は数える程しかありませんでしたけれど…
    せめて、せめて良き眠りを…そして天国にて良き日々を…(献花をすると黙祷していった) -- ソレイユ 2009-08-12 (水) 00:01:56
  • そうか……。逝ってしまったか……(寂しそうに共同墓地から空を見上げる)
    君は優しすぎるから……それで満足だったかも知れないが……死んでしまってはそれでお終いなんだよ
    せめてもの手向けに君のことは決して忘れないでいよう。……ありがとう、ミサキ -- セイバー 2009-08-11 (火) 06:26:43
  • (自分宛の手紙を読んで、肩を震わせ)わたしね、途中から、気づいちゃったの。あなたの気配が聖杯戦争参加者特有のものだ、って…。
    いつか戦わなくちゃいけないのかと思ってた。いつか殺し合いするのかと思ってた。でも友達関係でいたくて、ずっと隠したままミサキさんと遊んでて…
    人殺しになりそうで悩んでから吹っ切れて、いつかミサキさんと戦うことがあってもお互い納得してする事なら仕方ないと思えるようになって、できたらその後も友達同士でいたいと思って、て…っ
    もっともっと色んな事したくて、遊びたくてお話したくて、お泊りしたくて、なのに、なのにぃ…!うあぁぁぁっ……
    ………ミサキさん、また、くるね。聖杯勝ち取って、全てが終わった、あとで。 -- シノ 2009-08-11 (火) 00:35:15
  • ……馬鹿だネェ、お店なんだからありがとうなんて言わなくっていいんだヨ。あたしの方がありがとうなんだから。
    薬……あぁ、成長薬か。それがいいよ、普段の自分を好きでいてあげないと。(墓の前に花を一輪)
    ……チーズケーキ、食べたかったなァ。 -- ミリー 2009-08-10 (月) 22:38:42
  • …せめて、ゆっくり眠ってくれよ お前さんの分までせいぜい生きてやるからさ(花束と、酒瓶を墓前に捧げて)
    そんじゃま、おやすみなミサキ -- アキ 2009-08-10 (月) 18:43:18
  • ミサキ……さん……(遺書として届いた書面を握り締め、墓前に跪いて)
    やだよ……みんな、皆居なくなっちゃう……寂しいよ……(ぼろぼろこぼれる涙を手で押さえて)
    私だって、ミサキさんともっとお話したかったし、聞きたいことも……一緒にしたいこともあったのに……(その日は日が暮れるまで延々と泣き続けた トレーナーを励まそうとボールから飛び出したポケモンたちもまた、涙していた) -- ホワイト 2009-08-10 (月) 06:17:38
  •   -- 2009-08-09 (日) 00:31:30
  •   -- 2009-08-09 (日) 00:31:17
  • みさーきさーん!「めら」と「ぎら」ってどう違うの?
    呪文の本読んでたら混乱しちゃってぇ。 -- シノ 2009-08-05 (水) 23:58:36
    • あ、シノさん。いらっしゃいませ・・・ふぇ、メラとギラの違い、ですか?(首を傾げる)
      えっと、その・・・メラは炎魔法、ギラは閃光魔法で…メラが火、ギラが光なんだと思います
      どちらも上級魔法になると凄い威力になるそうですよ!
      -- ミサキ 2009-08-06 (木) 00:12:29
      • ほぇー、なるほど!本だと両方とも「燃やす呪文」みたいな説明だったから解りづらかったの。そっかぁ、ぎらは光なんだ。…それに上級の魔法まであるんだ、奥深いなぁ。
        ミサキさんはめらとぎら、使えるの? -- シノ 2009-08-06 (木) 00:17:21
      • はい、確かに燃えますけど・・・ギラは副次的に燃えるだけですからね・・・
        でも、他の魔法体系も名前は違えど似たような所があると聞いたのですけど・・・
        あ、はい。メラとギラでしたら・・・でも、魔法使いじゃないですから。弱いです(困った顔で苦笑する)
        -- ミサキ 2009-08-06 (木) 00:32:10
      • 光の熱で燃やす感じなのかな、ふむふむー……ん、わたしは炎専門だからかな、他の系統が混ざっちゃうとさっぱりで。えへへ(頬をぽりぽり)
        ぉー!すごい。さすが勇者さんだぁ。ほいみもるーらもめらもぎらも使えて、凄いよー。 -- シノ 2009-08-06 (木) 00:39:50
      • 私の故郷では、系統で分かれていないんです。それでも、全部使える人は稀ですけど
        で、ですから弱いんですよー。そんな凄くないです(恥ずかしそうに首と手を横に振る)
        ・・・そういえば、シノさんの魔法ってどんな感じなんですか(首を傾げて聞いた)
        -- ミサキ 2009-08-06 (木) 00:43:51
      • ミサキさんの故郷は器用な人多いんだねぇ。
        んーん、使えるだけで凄いよ。ミサキさんの故郷だと違うかもしれないけど、わたしから見れば数種類使えるだけで凄いの。
        わたしのはね、炎の魔術。魔力で炎を出して、それを練り上げて蛇にしたり牢獄作ったり剣にして戦うの。炎のスペシャリスト、なの! -- シノ 2009-08-06 (木) 00:57:56
      • 先日も移動魔法を使えるのは凄いといわれましたし・・・私の国は魔法の技術が進んでいたんでしょうか
        ・・・では、そのほめ言葉受け取るとしますね(折れたようで、微笑みながら言う)
        ふぇっ、炎を変化させるんですか?・・・私の国ではそんな変化させる事は出来ませんから、凄く凄いと思います!流石はシノさんです!(他人のことになるとすぐ褒めるミサキ)
        -- ミサキ 2009-08-06 (木) 01:06:08
      • 皆ミサキさんみたいに器用な人ばかりだとしたら、相当進んでる所だと思うよ。皆るーらで買い物したりしてそう!……うん、ほめてるのです。えへへ(一緒のタイミングで笑って)
        褒められちゃったっ、ありがとー!覚えるまで何年もかかったけど、ちょっとだけ自慢なんだぁ。えへへぇ。
        それじゃそろそろお家に戻るね、ばいばい、まったねぇー(手を振りながら去っていった) -- シノ 2009-08-06 (木) 01:12:27
      • 皆・・・ではないですけど、魔法使いさんと僧侶さんと賢者さんはそれぞれ同じ位かそれ以上には使えます
        ふふっ、今度魔法の見せ合いっ子をしても楽しいかもしれませんね?
        あ、はい。シノさんも冒険お気をつけて・・・私も、来月頑張らないと・・・
        -- ミサキ 2009-08-06 (木) 01:18:38
  • もうすっかり春ですねミサキさん。桜餅作ったんですけど、良かったら食べてみてくださいっ(包みを手渡して)
    魔術を究めるのも大変だとは思いますけど、ミサキさんはそれに加えて剣術もなんですよね……頑張ってくださいね -- ヒワ? 2009-08-04 (火) 17:59:18
    • 本当ですね・・・こうポカポカ暖かいとつい眠ってしまいそうです(微笑みながら言う)
      ふわぁ・・・あ、ありがとうございます!昔よく母が作ってくれたんですよ、これ(嬉しそうに受け取るミサキ、母方が日本系らしい)
      はい・・・私としては魔法は副次的なもので、やはり剣を重視してますけど・・・極めるのは難しいと思いますけど、頑張っていきます(力一杯に頷いた)
      -- ミサキ 2009-08-05 (水) 22:05:59
  • (半裸のままギリシャ彫刻の様なポーズを取っている) -- アッシュ 2009-08-02 (日) 23:28:53
    • ひぅ!・・・な、何か用なんでしょうか?(息を詰めるように驚いた後、恐る恐る聞く)
      (悪い人でも、怖い人でもないと思っていても、半裸の男性の時点でダメらしい)
      -- ミサキ 2009-08-02 (日) 23:34:10
      • おっと驚かせちまったかな(ランニングを着て作業ズボンを履いて落ち着かせる様にヒートスマイル)
        今ホワイトデーのお返しに出歩いててね、丁度通りがかったんでそのお裾分けってね(クッキーの入った袋を二つ差し出す) -- アッシュ 2009-08-02 (日) 23:46:58
      • い、いえ・・・その、ほんの少しだけですから(驚いたことは否定できないようだ)
        ふぇ・・・ホワイトデー、ですか?で、でも私今年はお渡ししてないのですけど・・・(首を傾げる)
        -- ミサキ 2009-08-02 (日) 23:49:07
      • だからお裾分けなのさ、元々2人からしか貰ってないんだがそいつを理由に出歩くのも俺の趣味でね?
        まっつまりは気にせず受け取ってくれって事さ!ただのプレゼントみたいなモンって事! -- アッシュ 2009-08-02 (日) 23:56:38
      • あ、そうなのですか・・・で、でしたら(恐縮しながら受け取るミサキ)
        ・・・美味しそうなクッキーですね、これはソレイユさんが作ったんですか?
        -- ミサキ 2009-08-02 (日) 23:59:56
      • いんや?今回はエメラダってもう一人の妹のお手製でね、今度会ってみるといいぜ、俺に良く似て元気な奴だからよ!(ヒートスマイル)
        あっさり味のソレイユと違ってあいつのは農民が良く飲む煎茶に合うように甘めに作ってあるんでね、茶と一緒に味わうといいぜ -- アッシュ 2009-08-03 (月) 00:05:22
      • あ、そうなんですか?・・・分かりました、一度あってみます(俺に似て、と言う言葉に興味が引かれたようだ)
        はい、それではお茶と一緒にいただきますね。有難うございました(微笑みながら頭を下げた)
        -- ミサキ 2009-08-03 (月) 00:14:29
      • んっ!どういたしまして!(微笑みに頷いて)まだまだ夜は寒いし夜楽しむのも乙かもな
        さてそんじゃこれでな、あばよミサキのお嬢ちゃん!またな!(ヒートスマイル) -- アッシュ 2009-08-03 (月) 00:16:38
      • いえ、わざわざ届けて下さり有難うございました(頭を下げるミサキ)
        はい、必ずお返しに伺いますねー・・・とても、熱い人でした(困ったように微笑むのでした)
        -- ミサキ 2009-08-03 (月) 00:23:36
  • ミサキさんこんにちは〜 一緒に作るお菓子、決まりましたか?
    そうそう、2月なので ハッピーバレンタイン! チョコまんなのです〜 -- ラゼンシア? 2009-08-02 (日) 02:23:51
    • あ、ラゼンシアさん。こんにちは・・・それについては、また少し悩んでいて・・・また後日お話にいきます!
      ラゼンシアさんは毎年配られていて凄いです。有難うございます!・・・私も頑張りませんと(来年こそはと思うミサキだった)
      -- ミサキ 2009-08-02 (日) 18:51:08
  • とーう!(街を歩いていたミサキの目の前に上空から落ちてくる白いの)
    へへー、こんにちわミサキさん!どうどう?びっくりしたー? -- ホワイト 2009-08-01 (土) 16:24:12
    • きゃん!・・・な、何が・・・・・・ホワイト、ちゃん?(何かが落ちてきて小さく悲鳴をあげてから、知り合いだと気づく)
      もう、驚かさないで下さい・・・はい、こんにちは。ホワイトちゃん(微笑みながら言う)
      でも・・・いったいどうやって上から(空を見上げる)
      -- ミサキ 2009-08-01 (土) 21:08:09
      • ふっふっふ……こないだびっくりさせられたからその時のお返しだよ!
        さーって、どうやって私はミサキさんの上から跳んできたでしょー!分かるかな〜?(しっかり辺りを見回せばすぐ脇にミサキの頭よりちょっぴり背の高い塀) -- ホワイト 2009-08-01 (土) 21:14:08
      • ダメですよ?されたからって仕返ししていたら・・・連鎖してまた仕返しされちゃいますよ?
        そうですね・・・やはり、この塀からぴょんと飛んだんじゃないでしょうか?
        でも、女の子がそんなはしたない真似をしちゃダメですよ。めっです(すっかりお姉さんモードなミサキ)
        -- ミサキ 2009-08-01 (土) 21:23:30
      • それならミサキさんがしかえししなきゃいーんだもーん、もうやっちゃったものは戻せないし!
        ん、そーゆーこと! ミサキさんみたくぴょーんってねらったとこに飛んだりは出来ないから頑張ってたかーくジャンプしてみました!(ちょっぴり自慢げに胸を張り)
        (でも怒られたのでちょっぴり口を尖らせて)はーい……今度するときはスカートじゃないのにしまーす……(しょんぼり項垂れる) -- ホワイト 2009-08-01 (土) 21:26:46
      • もう・・・ホワイトちゃんったら(ため息をつきながら、どこか楽しげなミサキ)
        私もそんな狙った場所には飛べませんよ?時々誰かを踏んじゃいそうになりますからね?(舌を小さく出しながら言う)
        ふふっ、分かって下さればいいんです(素直なホワイトを見て、微笑みながら頭を撫でる)
        あ、それで・・・前々からお話していた召還術なのですけど・・・どんなものが出せるんですか?(前から聞きたかった事を聞いてみた)
        -- ミサキ 2009-08-01 (土) 21:33:53
      • ほんと〜? じゃあ、私は踏まれなくってラッキーだったんだね!(楽しそうにくすくすと笑って)
        んふ〜……(頭を撫でられると嬉しそうに目を細めて)
        あ、出せるポケモンのこと? 今の手持ちはこの子達なの!
        (ぽいぽいと三つ紅白のボールを放り、姿を現す蝙蝠モドキ、亀モドキ、三つ首の鳥モドキ)左からばっとん、めっくん、ドドすけでーす!(名前を呼ばれると順に頭を下げるポケモンたち) -- ホワイト 2009-08-01 (土) 21:40:19
      • ふふっ、本当にそうですね(ホワイトにつられるようにクスクスと楽しげに微笑む)
        ふぇぇ・・・す、凄いですね。てっきり魔方陣か何かを使うのかと思ったのですけど・・・
        でも、可愛らしい子たちです・・・(蝙蝠、亀と見て、3つ頭の鳥を見て少し固まる)
        ・・・こ、これはこれで愛嬌がある気がしますよ?
        -- ミサキ 2009-08-01 (土) 21:48:19
      • んーっと、こないだも言ったけどミサキさんが使うまほーとは全然別で〜……このボールが凄いだけなの!
        このボールさえあればど〜んなポケモンだって捕まえて自分の友達に出来ちゃうの、しゅぎょーとかしないでも今ミサキさんが捕まえることだって出来ちゃうんだから!
        (あまりいい反応でなくてしょんぼりするドドすけ)あはは、やっぱりドドすけは初めて見るとびっくりしちゃうよね〜……
        でも、この子はほんとはとーっても優しくて力持ちなんだよ! 私なんて冒険の時いっつも背中に乗せてもらってるの! ねー、ドドすけ♪(順番に頭を撫でていけば順番に笑顔で白いのにほお擦りする鳥) -- ホワイト 2009-08-01 (土) 21:52:50
      • あ、確かそう言っていましたね。でも不思議です、やはり文化の違いは面白いですね(ボールに指先で触れる)
        ふぇ?・・・人も使役できるのですか?・・・悪用されそうで心配ですね、ホワイトちゃんなら安心ですけど
        ご、ごめんなさい・・・あ、それはなんとなく想像出来ます・・・ふふっ、そう考えると可愛らしいですね(ミサキも一つの頭を撫でた)
        -- ミサキ 2009-08-01 (土) 21:57:27
      • 私の故郷じゃポケモンと、このモンスターボールがあるのがふつーだったから、こっちに来て逆にびっくりしちゃった〜……こっちってポケモンすーっごく少ないの!
        あ、あ、ちがくて! ミサキさんを捕まえるんじゃなくって、このボールさえあれば、ミサキさんがポケモン捕まえることも出来るってこと!
        ししょうのお家に居た頃からずーっと一緒だから、私にとってはお兄ちゃんみたいなものかな〜…… あ、喜んでる喜んでる!(撫でられると目を細めて小躍りするドドすけ) -- ホワイト 2009-08-01 (土) 22:09:31
      • そういうものですよね・・・私も同じで、故郷のモンスターも魔法もアイテムも全然違ってました
        それでも、暮らしている人々はあまり変わりなくて・・・ここの場合は、私の故郷よりおおらかな気がします(微笑みながら言う)
        あぅ・・・ご、ごめんなさい。聞き間違えをして・・・それはちょっと興味がありますね・・・
        では、冒険中もこの子たちが戦っているのですか?(下顎を撫でながら聞いた)
        -- ミサキ 2009-08-01 (土) 22:16:09
      • お〜……ミサキさんのこきょーにはどんなモンスターが居たの? 可愛いの居た?(ちょっぴり興味があるようで目を輝かせて)
        確かに、こっちの人っておおらかってゆーか大雑把ってゆーか〜……時々とんでもないことしてる人がいて、それを見ても当たり前のようにしてる人ばっかりでびっくりしちゃう! こないだななんてすっぱだかで歩いてる女の人も居たし〜……
        ん、冒険中は私も弓でこーげきはするけど、大半はこの子達が戦ってくれるよ! オークとかコボルトなんてあっという間に倒しちゃうんだから!
        (嬉しそうにしているドドすけを見て、ミサキの脚を掴んで引っ張るめっくんとミサキの頭上をくるくる回るばっとん) -- ホワイト 2009-08-01 (土) 22:21:48
      • そうですね・・・一番愛されているのはスライムと呼ばれるもので、この地方のものとは違って凄く弱くて愛らしいんです
        ・・・絵で書くと・・・こんな感じで液体というよりゼリーみたいな子なんです(地面に指でスライムを描いて見せた)
        そ、そんな方がいらっしゃるんですか?・・・うぅ・・・私が見たら赤面しそうです(既に顔が赤い)
        でも、そんな人も受け入れるこの町の人は、やはり凄くて平和でいいと思っています・・・(差別が激しい世界のようだ)
        きゃっ・・・あ、遊んで欲しいのでしょうか?(亀を撫でながら、首を傾げるミサキ)
        -- ミサキ 2009-08-01 (土) 22:29:34
      • 弱いスライム!? どんなだろー……見てみたいな〜……!(なんだか非常に愛らしいものを想像したようでうっとりしている)
        (砂の上に現れたそれを見て)おぉー! 可愛い〜……この笑ってる口とくりくりの目が〜……!
        心が広いのはいいけど、すっぱだかが許されるのは逆に平和じゃないよーな気もするけど〜……ほんっと、皆優しい人ばっかりでいい街だよね!
        んー……ドドすけばっかり撫でてたから羨ましかったのかな?(こくり、と頷き思う存分撫でられるとミサキから離れて白いのの後ろに隠れるめっくん)
        ってことで、よかったらばっとんも撫でてあげて?ミサキさん(ばたばたと先ほどより激しく飛び回るばっとん) -- ホワイト 2009-08-01 (土) 22:36:29
      • はい、なかなか可愛い子なんです。それでも・・・大蝙蝠程度には強いのですけどね(困った顔で苦笑する)
        あまり開放的で許容されすぎると言うのも、なかなかに考え物ですね(楽しげに微笑みながら言う)
        ちゃんとこの子たちにも個性があるのですね・・・あ、はい。えっと・・・こう、でしょうか?
        (手を伸ばすと、空中で停止して撫でられるばっとん。それを見て二人一緒に微笑む。そんな週末の話でした)
        -- ミサキ 2009-08-02 (日) 18:47:56
  • ハッハッハ!ミサキーあけましておめでくりゃー!デス(新雪をぎゅっぎゅと踏みしめ楽しそうに窓から顔を覗かせて) -- デスロック 2009-07-31 (金) 23:29:34
    • あ、デスロックちゃん。あけましておめでとうございます。ふふっ、楽しげですね
      待ってて下さい、私もいきますから!(その日は童心に返りながら二人で新雪で雪だるまなどを作って遊んだようだ)
      -- ミサキ 2009-08-01 (土) 21:03:57
  • この辺り…そう言えば、あの人の住所もこの辺でしたかね さて…(人を探すように辺りを見回す) -- フギン? 2009-07-31 (金) 21:46:43
    • あれ・・・あの人は・・・・・・こんにちは、フギンさん。どうかされたのですか?(買い物帰りで後ろから声をかける)
      あ、迷子だったりするのでしょうか・・・でしたら、私がお教えしますよ(仲間だと思い、微笑みながら言う)
      -- ミサキ 2009-08-01 (土) 20:59:01
      • やはりこの辺りでしたか 住所しか聞いていなかったので少々正確かどうかには不安があったのですが
        こんにちは、別に迷子ではありませんよ 迷ったらただ飛び上がれば良いだけですから…ま、お気持ちはありがとうございます -- フギン? 2009-08-01 (土) 21:20:09
      • ふぇ?・・・じゃあ、私の家に来て下さる予定だったのですか?・・・あ、有難うございます!(嬉しそうに頭を下げる)
        あぅ・・・それはちょっと残念です・・・あ、立ち話もなんですから。私の家に来ませんか?
        そこの路地を入ってすぐそこなんです(指差した路地は人目につきにくかった)
        -- ミサキ 2009-08-01 (土) 21:29:41
      • ええ、通りすがったので少し確認しておこうかと…ま、お礼を言われるような事ではありませんよ
        手間がかからずに済んだのです、残念がる事もないと思いますが…ふむ、あそこですか 住所だけでは辿り着けなかったかも知れませんね
        お邪魔するのも良いのですが…なにかお忙しくは有りませんか?そちらを優先していただいて結構ですよ -- フギン? 2009-08-01 (土) 21:34:48
      • いえ、私は来て下さって嬉しかったですから・・・(嬉しそうに微笑みながら言う)
        ふぇ?・・・ああ、今月はバレンタインですから本来は忙しいのですけど、今年はお休みなんです
        気にはしなくて、いいと思うのですけどね(困った表情で苦笑する)
        -- ミサキ 2009-08-01 (土) 21:38:45
      • そうですか、では素直に受け取っておきましょう どういたしまして
        バレンタイン…ああ、チョコレートなどを送りあう習慣でしたね 来月になれば安いので、少し待つ方が家計には優しいと思いますが
        その辺を考慮しての発言ではなかったのですが…では、お邪魔させていただきましょう 荷物、大丈夫ですか? -- フギン? 2009-08-01 (土) 21:43:44
      • いえ、それでは意味がありませんよ。当日に渡してこそです!(イベントは割りと楽しむ方なミサキだった)
        それに、私の場合手作りですからそう値段も変わりませんから・・・フギンさんはお菓子は買われるのですか?
        あ、はい。これくらいは・・・んしょ、すぐにお茶をお出ししますね(テーブルに買い物袋を置いてキッチンに走る)
        -- ミサキ 2009-08-01 (土) 21:51:18
      • へぇ、そう言うものですか…(イベントより実利優先の思考渦巻く黒尽くめ)
        ええ、味がするものであれば娯楽の為に買いますし、時には自分で作ることもあります あまり上手ではありませんが…あなたはお上手そうですね?
        はい、お気遣いなく(と言いつつ手近な椅子に座る 何を買っていたのかをちらりと眺めたりしながら静かにお茶を待っている様だ) -- フギン? 2009-08-01 (土) 21:56:13
      • いえ、私なんてそんな・・・もっと上手な方は沢山いらっしゃって、まだまだ修行の身です
        (そう言いながら出してきた皿の上のクッキーは、パン屋のクッキー程度の出来だった)
        (ちなみ買ってきたものは普通に夕食の準備のようだ、やや量は多めだ)
        -- ミサキ 2009-08-01 (土) 22:02:46
      • ま、上を見ればキリが無しとは良く言ったものですね…これはあなたの手作りでしょうか?
        ふむ…では失礼して(クッキーを一枚摘まんでかじり)よく出来ていると思いますが…商売が出来る程度はあると思いますよ(本人は褒めているつもりらしい)
        (そろそろ夕食の時間か、と思う 目の前の女性は余り多く食べるようには見えないが、この量は少しばかり多いのではないだろうか?…同居人や客がいる可能性を頭の片隅に留めて置く事にする) -- フギン? 2009-08-01 (土) 22:08:52
      • あ、はい。そうなのですけど・・・ふぇ?そ、そんなレベルではないよぉ(恥ずかしそう煮顔を俯かせる)
        あ、それで今日はそろそろ夕食の準備をするのですけど・・・よければ食べていかれますか?
        材料は・・・少しだけ足りないかもしれませんけど、私の分を減らせばいけますから!(ちょっと無理をしているようだ)
        -- ミサキ 2009-08-01 (土) 22:18:56
      • 残念ながら職業上、私は正直に作られています お世辞を言える性格ではありませんので…私の味覚がおかしくなければこの評価も正しい筈ですよ
        あ、いえ…少し多いなと思っただけです 私にも収入や家はありますから、そちらに迷惑をかけてまで食事を頂くわけには参りません 食事の用意をされる前にはお暇します、またの機会に頂いて見たいものではありますけどね(そう言って紅茶の香りを嗅ぎ、口に含む) -- フギン? 2009-08-01 (土) 22:24:54
      • 作られた?・・・そうなのですか、でしたら有難くそのお言葉を受け取っておきます(神妙な顔で聞いたあと頷いた)
        ふぇ?・・・あ、こ、これはですね・・・の、野良犬さんのご飯なんです!あの子はお腹すかせると何をするか分かりませんから(アーチャーをとっさに犬扱いして誤魔化す事にした)
        そうですか・・・はい、またの機会を楽しみにしていますね!
        -- ミサキ 2009-08-01 (土) 22:32:52
      • ええ、そう言う事です…そんなに大した話でもありません、お気になさらないで下さい 私の言葉はほぼ私の率直な感想だと言う事が分かっていただければ、それで十分です
        野良犬…それは確かに大変ですね しかし余り餌をやって甘やかすと調子に乗るのも犬の習性です、自分が上だと教え込んでやるのもいいでしょう…手段は知りませんけど(本当に犬にやるのだと思い、犬に関する知識を語る)
        こちらこそ、味覚を得てからは食事も楽しみになってきましたから それに、作ってくださると仰るなら材料くらいは提供いたしますよ
        さて、すっかりご馳走になってしまいました そろそろお暇しましょう、炊事の邪魔になってもいけませんし…それではまたお会いしましょう -- フギン? 2009-08-01 (土) 22:41:20
  • 流しのサンタ、アキがメリークリスマース!をお届けしまーす! -- アキ 2009-07-30 (木) 21:39:16
    • サンタさんに流しなんているんですね・・・あ、有難うございます(クスクスと微笑みながら受け取る)
      どんなものなんでしょうか・・・(早速袋の中をあけて確認した)
      -- ミサキ 2009-07-30 (木) 21:53:13
      • キッチン用品・・・凄い実用的です、でも助かります!有難うございます
        えへへ、これで皮むきも楽チンです(皮むき機を持って嬉しそうに微笑んでいるミサキ)
        ・・・ところで、その・・・寒くないんですか?(あまりに薄着なので心配している)
        -- ミサキ 2009-07-30 (木) 21:54:48
  • (黒いカラスが大量に目の前で野良犬の死肉を貪っている) -- 2009-07-29 (水) 22:25:34
    • ふぇ・・・可哀想・・・でも・・・(追い払いたい気持ちがあるが、なんとか堪える)
      (カラスたちにも生活があり、子供がある以上、感傷だけで追い払う事はしたくないようだ)
      -- ミサキ 2009-07-29 (水) 22:38:38
      • パァンッ(瞬間、破裂音とともに犬の死体が弾け、カラス達が一斉に逃げる)
        ァーア………死体弄りは一人でやるほうが楽しいのに、寄ってたかってとはなんとも気味が悪いな(・・・・・・)
        お前もそう思わないか、ン?(頭上から、少し久しぶりに聞く―――嫌味ったらしい声が響く)
        -- 2009-07-29 (水) 22:43:09
      • ふわっ!・・・い、一体何が?(何が起こったのか理解出来ずに確認しようとした)
        (その時聞き覚えのある声が頭上が聞こえてきて、ゆっくりを顔をあげる)
        ・・・そんな事思うのは、貴方くらいです・・・アーチャー・・・(顔は苦笑いを浮かべて、でも言葉はどこか嬉しそうに言う)
        -- ミサキ 2009-07-29 (水) 22:49:14
      • (その男は、ニヤニヤと趣味の悪い笑顔を浮かべて、浮かんでいた―――空に、黒い巨大な羽をはためかせて)
        おやおやおや。おれの可愛い勇者様は相変わらずのようで、実に残念だ。もう少し、殺伐としてるんじゃないかなあとか思ってた。
        ………ご機嫌麗しゅう、マイマスター。まだ生きていたようだな。
        -- アーチャー 2009-07-29 (水) 22:51:48
      • こちらは、貴方がいなくて毎日平和で・・・退屈するほどでしたから(気丈にレイズと張り合うミサキ)
        お帰りなさい、アーチャー・・・無事で良かったです・・・それで、その羽は・・・?
        (以前はなかったはずの羽を見て、首を傾げている。ただ、それが得た力なのだろうとは思っている)
        -- ミサキ 2009-07-29 (水) 22:58:54
      • ほう、退屈………ね。つまり、お前も刺激のある生活がお望みなわけだ。ハ、ハ、ハ。お望みどおり。
        おれの無事を祝うとは不思議な話だ!(ばさ、と翼をはためかせ、降り立つ)………おれが死ねば平和な毎日になるのになあ、ンン?
        この翼か。(ギシィ、と音を立てて翼を仕舞えば、背中の中へとすっぽり消えた)天使を一人犯してきた。
        -- アーチャー 2009-07-29 (水) 23:05:33
      • い、いえ。私は退屈を楽しんでいたんです。壊すような真似はしなくていいですからね?(慌てて遮るように言う)
        ・・・確かにそうかもしれませんけど・・・でも、貴方が死んだしまったのならきっと悲しいですから・・・
        天使さまを・・・殺す、ですか?(言葉の内容がよく理解出来ていないようだ)
        -- ミサキ 2009-07-29 (水) 23:10:24
      • おれが死ぬと悲しい………相変わらずのイカレっぷりだねえ。実にお前らしいな、ン?
        ………ンン。殺しちゃいないと言えば、いないな。犯す、でわかんないか。初心(うぶ)なお子様はコレだから面倒臭い。
        (ぴん、と中指を立てて見せて)くそ天使の股に俺の股ぐらの棒を突っ込んでやったのさ。犯すってな、レイプだよ、レ・イ・プ。
        -- アーチャー 2009-07-29 (水) 23:18:14
      • そ、そんなの普通だと思うのですけど・・・おかしいのは貴方だけですから(不服そうに言う)
        ふぇ・・・つまりどういう・・・お、犯すって・・・(いくら初心でも全く思い当たらない訳ではないようだ)
        わーわー!・・・うぅ、女性に向かって何を言うんですか!もう!(レイ、と聞こえた所で大声を出して聞こえないようにして、耳まで赤い顔で怒鳴りつける)
        -- ミサキ 2009-07-29 (水) 23:26:35
      • 女に言うから面白い。お前だって、男を慕って股をいじくることくらいあるだろ?………クヒャッハッハッハッハ!!!
        でだ。肉体をつなげることで、そいつの命をまるまる取り込んでやった。上手い具合に、そいつはおれの中で………しっかりと力になり変わった。
        ま、魂は俺のココで快楽地獄でもがいてるがな?(指で自分の股を指差し)とりあえず………目的は果たした。
        -- アーチャー 2009-07-29 (水) 23:31:50
      • そ、そんな事した事ありません!知りません!(赤面したまま必死になって否定するミサキ)
        うぅぅ・・・もう説明しなくていいですってばぁ・・・(聞きたくないのに言われ続けて顔を俯かせる)
        ・・・と、とにかく。戻ってきたからって一般人に迷惑はかけちゃダメですからね!
        -- ミサキ 2009-07-29 (水) 23:36:44
      • ァア、初心すぎる………一度こいつを路地裏にでも全裸で放り込んでやれば、少しはマシになるか?ン?
        ………ほう、いい事を聞いた。一般人じゃあなきゃあいいんだな。冒険者は一般人じゃあないな、よし殺そう。
        -- アーチャー 2009-07-29 (水) 23:42:54
      • ・・・そんな事をしたら、舌を噛んで死んでやりますから(舌を出して、反抗的に言う)
        ち、違います!・・・その・・・聖杯参加者という意味です・・・でも、それも戦いを避けられない場合だけですからね?
        (言うことを聞くとは思ってないが、言わざるを得ないようだ)
        -- ミサキ 2009-07-29 (水) 23:47:37
      • フゥン………(ニヤニヤと笑う)じゃあ、バレないようにやればいいかな。お前とて、知らないこと(・・・・・・)で怒れはしまいよ。
        何しろ、知らないんだからなあ。多分、今もどっかでゴブリンどもに村とか、滅ぼされてんだろうケドな。
        そのゴブリンを恨むようなことが出来るほど、正義狂いじゃないものなあ………ホワッヒャッハッハッハッハッハッハッハ!!!
        -- アーチャー 2009-07-29 (水) 23:53:03
      • ・・・・・・「ニフラム!」(肩を震わせた後、レイズに浴びせるように魔法を唱えた)
        (悪しきものを遠ざけるその魔法は、対人にどれだけ聞くかは分からないものの、何かしないと気が済まなかったらしい)
        私に何をする気か分かりませんけど、貴方の思惑通りになんかさせませんから!(そういうと怒ったまま、レイズを残して去っていった)
        -- ミサキ 2009-07-29 (水) 23:57:57
      • ォオッ!(光が辺りを包み、レイズを消し去ろうとするが………生憎、天使と融合しているレイズを悪しき者と判断できなかったようだ)
        ン………眩しいな。ショーのライトアップぐらいには使えそうだが………フゥン。帰るのか?
        相変わらずジョークが通じないな、そこが「最高」なんだが………ク、クク………(つかつか歩いていくミサキの背を見てニヤニヤと笑い続けた)
        -- アーチャー 2009-07-30 (木) 00:02:33
  • おは、ミサキ!仕送りだホ! -- 2009-07-29 (水) 02:06:35
    • もう、お母さんったら流行らないって言ってるのに・・・(手紙を見て苦笑するミサキ)
      ふわぁ・・・素敵な絵・・・えへへ、嬉しいです。有難うございます(目を閉じて胸で絵を抱きしめる)
      早速玄関に・・・あぅ、これはこれで・・・恥ずかしいですね(でも、しっかりと飾った)
      -- ミサキ 2009-07-29 (水) 22:13:54
  • お疲れ様でしたミサキ様……所で、そのフレイルに持ち替えるのでしょうか? -- アルマ 2009-07-28 (火) 16:21:51
    • あ、アルマさん。お疲れ様でした・・・あ、このフレイルですか?うぅ・・・悩んでいるんですよ
      私としては剣を使っていきたいのですけど・・・もし、危険そうな依頼が来た時には装備したいと思います
      -- ミサキ 2009-07-29 (水) 22:12:00
  • 試供品」と記された輪が届いた
    空間転移ゲートの一種らしく危険はなさそうだ、魔術に明るくなくても簡単に起動できるだろう -- 2009-07-28 (火) 04:52:41
    • ふぇ・・・何でしょうか、これ・・・試供品?ただ、なんでしょうか?(首を傾げるミサキ)
      ・・・ルーラみたいなものなんでしょうか・・・どきどき・・・(試しに乗ってみる)
      -- ミサキ 2009-07-29 (水) 22:08:12
      • ・・・ふわっ、何だか不思議な感覚で(すと言う前に空間が転移された)
        (行き先は、その先を通り、とある人の家についたらしい
        -- ミサキ 2009-07-29 (水) 22:10:34
  • ねえねえ、ミサキさーん……えっと、なんだっけ、あの、きありー?で病気って治るかなぁ。(心なしか顔色が悪くみえる) -- シノ 2009-07-28 (火) 00:02:08
    • あ、シノさん。こんにちは・・・今日はどうされ・・・キアリー、ですか?(首を傾げるミサキ)
      キアリーはまだ・・・というより私には仕えなくて・・・ふぇ、どうかしたんですか?(心配そうに顔を覗き込む)
      -- ミサキ 2009-07-28 (火) 00:11:32
      • そっかぁ…ミサキさんならできるかな、って思ったけど…。
        ううん、ちょっと夏風邪になっちゃって。きありーなら治せるかなぁって思ったの。 -- シノ 2009-07-28 (火) 00:13:37
      • すみません・・・私が僧侶なら良かったのですけど・・・(残念そうに顔を俯かせる)
        で、でも・・・失った体力を回復させることでしたら・・・(シノの額に手をつける、少しひんやりしている)
        ・・・「ホイミ」(魔法を唱えると、逆に暖かな光に包まれて、少しずつ気分が良くなり始める)
        -- ミサキ 2009-07-28 (火) 00:16:47
      • んに?はぅ…(手が心地良い)…………はぁっ。
        わ、わ、わ?何この、やる気というか元気がわいてきたよ!わー。きありーじゃなくても十分元気になったー!わぁ(気だるかった体が動きやすくなって両手を挙げて喜び) -- シノ 2009-07-28 (火) 00:26:22
      • ふぁ・・・それなら良かったです、これは回復魔法なんです。初歩ですけど(はにかんで微笑むミサキ)
        でも、私の魔法はなんだか効果が弱くて・・・本来はすぐに元気になるのですけど・・・(疲れた様子で言う)
        (どうやら、通常1秒1回のホイミを数秒かけ続けたらしい)
        -- ミサキ 2009-07-28 (火) 00:49:34
      • これで初歩だなんて、回復魔法ってすっごーいー。一瞬風邪完治したかと思ったもんっ。
        ……その代わりあれ、ミサキさんが疲れてそう?もしかして無理させちゃったかな。 -- シノ 2009-07-28 (火) 00:53:59
      • ふふっ、有難うございます。でも、体力を回復させただけですからね・・・風邪は治った訳ではないと思います
        ですから、風邪薬を飲んで・・・ゆっくり休んでくださいね?約束です(微笑みながら言う)
        ふぇっ、そ、そんな事はないですよ。元気元気です!(精一杯明るく振舞って誤魔化そうとした)
        -- ミサキ 2009-07-28 (火) 01:06:09
      • はぁーい、帰り道風邪薬買って行くね。これでかんぺきー!ミサキさんのおかげっ。
        うー…、ごめん。ミサキさんの足元、ちょっとふらふらしてるよ。大変だったんだね。
        …えっと、これ(ミサキの手に小瓶を握らせて)。パン屋さんのいちごじゃむ。おいしいやつだからっ。
        それじゃあ、またね!魔法ありがとー(風邪引きとは思えない軽い足取りで去っていく) -- シノ 2009-07-28 (火) 01:14:01
      • いえ、お友達のシノさんに元気になって下されば私も嬉しいですから!
        あぅ・・・バレてしまいました・・・で、でも。少し休んでいればすぐに直りますから!
        あ、有難うございます。えへへ、これでパンやお菓子に色々と使って楽しみますね
        はい、また今度遊びに行きますから・・・(ムリをせずに、玄関で見送った)
        -- ミサキ 2009-07-28 (火) 01:23:13
  • こんにちは〜… この間は来て頂いたのに留守ですみません…
    今からでも、大丈夫でしょうか……? -- ラゼンシア? 2009-07-27 (月) 21:42:04
    • あ、いえ。こちらこそお忙しい中押しかけてしまったみたいで・・・(少し慌てながら首を振るミサキ)
      あ、はい。今は大丈夫です!・・・あ、お茶とお菓子お出ししますから少しお待ち下さい
      (急な来客に慌てながら、小さめのカップと皿にクッキーを載せて差し出す)
      -- ミサキ 2009-07-27 (月) 21:44:27
      • ありがとうございます〜♪(差し出されたクッキーの前にちょこんと座る)
        それで……何か、あったのですか?? -- ラゼンシア? 2009-07-27 (月) 21:46:09
      • ふふっ・・・あ、すみません。でも、やはり妖精さんは可愛らしいと思って(クッキーの前に座る姿に微笑んだらしい)
        あ、それで・・・その・・・少し、言いにくいのですけど・・・わ、私に・・・お菓子作りを教えて貰えますか?
        お仕事でお忙しいでしょうし、ムリでしたら諦めますから・・・
        -- ミサキ 2009-07-27 (月) 21:59:51
      • ほへ?(クッキーを両手で持って首をかしげる)
        そうでしたか、お菓子作り……はい、教えてあげますよ〜! 思いつめた感じだったから、もっとものすごい重大なことなのかと思ってましたよ
        私でよければ、よろこんで〜! -- ラゼンシア? 2009-07-27 (月) 22:07:46
      • ふぇ・・・ほ、本当にいいのですか?あ、有難うございます!(少し驚いた後、嬉しげに声をあげる)
        そ、そうなんですか?あぅ・・・そんな顔していたんでしょうか・・・(真面目なだけにそういうミサキだった)
        お仕事の邪魔にはならないようにしますから、今後ともよろしくお願いしますね(嬉しそうに微笑んだ)
        -- ミサキ 2009-07-27 (月) 22:15:42
      • はい〜 …それじゃぁ、何か作りたいお菓子が決まったらまたお店に顔を出してくださいね 一緒に作りましょう
        (クッキーを食べ終え、お茶を飲み終えると飛び上がり)楽しみに待ってますね〜(帰った) -- ラゼンシア? 2009-07-27 (月) 22:19:59
      • はい、頑張りますからご指導よろしくお願いします!今日は来て下さって有難うございましたー
        ・・・何を作りましょう・・・やっぱりチョコの何かがいい気がします(ラゼンシアを見送ってから、早速悩み始めるミサキだった)
        -- ミサキ 2009-07-27 (月) 22:31:49
  • (郵便受けの中にあなたの頭には大きすぎるサイズのグラサンが入っている。あなたはパクってもいいし捨ててもいい) -- 2009-07-27 (月) 16:26:30
    • これは・・・あ、もしかしてお兄さんのかな?えへへ、私には大きすぎますよね(試しにつけてみて楽しそうに鏡を見る)
      でも、どうしてこれがポストに・・・そうです!ご挨拶に伺うついでに聞けばいいんですよね
      今日は、お兄さんに何持っていこう・・・パイなんていいかも(楽しげにキッチンに向かうミサキ)
      (しかし、焼きたてのパイを持って伺い、その時始めて死を知ることになったのだった)
      -- ミサキ 2009-07-27 (月) 21:37:37
      • 後日、泣き腫らした顔で大事そうにサングラスをしまうミサキの姿があったりしたが、それはまた別のお話・・・) -- ミサキ 2009-07-27 (月) 21:39:40
  • う〜…せっかくの夏が風邪で台無しだぜデス…ぶぁくしゅひゅ!デス(無事をアピールしようと無理して外出しているらしくふらふらで) -- デスロック 2009-07-26 (日) 20:47:19
    • デスロックちゃん・・・もしかして、風邪なんですか?ダメですよ、無理をしたら(慌てて支えるミサキ)
      えと・・・風邪も少しは効くはずですから・・・「ホイミ!」(デスロックの額に手を当てながら唱える)
      (ミサキが使っているので、気分が少し良くなる程度のようだ)
      -- ミサキ 2009-07-26 (日) 21:09:26
  • ガシャン(音を立てて、ミサキの机の上に何かが置かれる)
    (………見覚えのある、ショットガンがそこにあった また、近くには手紙が添えてある)
    -- 2009-07-26 (日) 01:20:29
    • あふっ・・・そろそろ寝ましょうか・・・ふぇっ?(突然の物音に振り返る)
      これは・・・アーチャーの?・・・なんでここに・・・手紙も?(そばにあった手紙を手に取り読みはじめる)
      -- ミサキ 2009-07-26 (日) 01:34:03
      • (手紙にはこう書かれている)

        ミサキの攻撃は一撃の威力に欠ける。だから、護身に持っておけ

        (更に、「大事な事が書いてある、裏を読め」と端に書かれている)
        -- 2009-07-26 (日) 01:40:11
      • アーチャーが、私に・・・うぅ、何だか裏がある気がしてならないですよぉ・・・(不安げに呟く)
        (今まで何度も騙されて、からかわれてきただけに不信感はかなり根深いようだ)
        裏に大事な事?・・・なんでしょう(真剣な表情で裏をめくる)
        -- ミサキ 2009-07-26 (日) 01:43:07
      • バーカが見るゥー

        「裏」を読めと言っただろ?裏面を見ればいいとは言ってない。
        やっぱり、お前はまだ只の馬鹿だ、まだ餓鬼だ。早く大人になれ。
        HA、HA、HA
        (………と、書いてあった ショットガンは細工は流石に無いようだ)
        -- 2009-07-26 (日) 12:35:57
      • ・・・・・・もぅ、そんなの言われても見ちゃいますよ!(書かれている事にちょっと怒るミサキ)
        うぅ・・・でも、また騙されてしまいましたし・・・もう少し学習しないとダメですよね・・・
        とりあえず・・・使うかどうかは分かりませんけど・・・・・一応は持っておきますね
        (普段は見えないように外套の後ろ、腰の後ろにショルダーをつけて装備する事にしたいようだ)
        -- ミサキ 2009-07-26 (日) 20:39:36
  • (ミサキに気付かれないようにこっそり部屋に侵入して背後に近づいてくる) -- ホワイト 2009-07-24 (金) 20:06:52
    • たまには魔法の練習をしないとですね・・・今日は、新しく覚えたアストロンの復習でもしましょう・・・すぅ・・・「アストロン!」
      (背後のホワイトに気づかないまま、アストロンを唱え鉄の塊になるミサキ)
      (あらゆる攻撃や魔法を無効にしてしまうようだ)
      -- ミサキ 2009-07-24 (金) 22:30:13
      • (わーっと脅かそうと背を叩く直前にかちんこちんになるミサキの背に手をついて)どーん!
        っ!?(明らかに人の硬さじゃない背中に驚いて手を引っ込める)あ、あれ?ミサキさん!?
        (こんこん)おーい、あれー……?(ミサキの目の前で掌を上下にスイスイ動かして) -- ホワイト 2009-07-24 (金) 22:37:40
      • ・・・・・・・・・(へんじはない、ただのてつのぞうのようだ)
        (そんなメッセージが聞こえてきそうなほど反応がない、魔法が解けるまでもう少しかかるだろう)
        -- ミサキ 2009-07-24 (金) 22:39:26
      • あ、あれ!? おっかしいな〜、さっきまでぜーったいミサキさんだったはずなのに〜……
        (むぅ、と腕を組んで 本物のミサキが来た時にまた驚かすことが出来るよう机の下に隠れて様子を伺う) -- ホワイト 2009-07-24 (金) 22:41:57
      • ・・・・・・ふぅ・・・何分経ったのかな・・・あぅ、まだ3分・・・これだとまだまだダメですね(困った顔でため息をつく)
        やっぱりもっと魔法を使わないとダメなんでしょうか・・・(悩みながら机に座ろうとした)
        -- ミサキ 2009-07-24 (金) 22:52:01
      • (今度こそぴょんと飛び出しぱたぱた背後に回って)
        …………わっ!!(大きな声と共に両手で背中を押した) -- ホワイト 2009-07-25 (土) 03:44:08
      • きゃん!?・・・な、なに?・・・ふぇ、ホワイト・・・ちゃん?
        (飛び上がるように驚いたあと、恐々と振り返りホワイトの姿を見てから涙目で首を傾げる)
        ど、どうしてここに?(頭の中が若干混乱しながら聞いた)
        -- ミサキ 2009-07-25 (土) 21:45:16
      • (ちゃんと驚いてもらえてよし、とガッツポーズをとって)ふふふ……ゆだんたいてきだよミサキさん!
        ふつーに遊びに来たはずなんだけど、さっきはなんだかお返事なかったし、起こすのも悪いかなーって思って、折角待つなら脅かしちゃえーと思ったの!驚いた?(嬉しそうに笑みを浮かべながら首を傾げて) -- ホワイト 2009-07-25 (土) 21:48:29
      • もぅ・・・本当にビックリしちゃいましたよ(中腰になって頬を膨らませながら言う)
        あ、先程のは私の魔法のひとつで…ようするに、タンゴ虫のように身を守る魔法なんです
        でも・・・こんな事あまりしちゃダメですよ?(指を立てながらお姉さんぶっている)
        -- ミサキ 2009-07-25 (土) 21:56:23
      • よーっし、作戦せいこー!(頬を膨らませるミサキを見て嬉しそうに胸を張る)
        あ、あれも魔法だったの!? うごけなくなっちゃうけどすっごい硬くなるのかな? さっきどーん、ってやったら手首捻っちゃいそうだった〜……
        はーい、今度からは脅かしたりしません! 約束ね!(手を差し出して小指を立てて) -- ホワイト 2009-07-25 (土) 22:19:06
      • はい、なかなか使い方の難しい魔法ですけど…使い方次第で面白い戦法が出来そうなんです
        ふふっ、約束ですからね?(微笑みながら、小指を結んで指きりげんまんをする)
        (その後、お茶とクッキーを出して和やかにお話をしたようだった)
        -- ミサキ 2009-07-25 (土) 22:38:30
  • やっほ、ミサキ(どこか嬉しそうな顔でやって来た)
    最近は一緒の依頼になれなくて寂しいね。そっちは順調に腕を上げてるかな?
    さて、今日ここに来たのは……ちょっと聞きたいことがあるんだ、ミサキ
    ……聖杯戦争って知ってるかい?(急に声のトーンを落として)
    単刀直入に言うと……ここに同種(サーヴァント)の魔力の残滓を感じるんだけど、 い る の か な ?
    (サングラスをかけているので表情は読み取れないが、その身から僅かに殺気を漂わせている) -- セイバー 2009-07-23 (木) 21:53:27
    • あ、こんにちは。セイバーさん!はい、順調ですけどまだまだです(微笑みながら苦笑する)
      はい、なんでしょうか?・・・・・・ふぇ・・・あぅ(一瞬耳を疑い、そして本気な事に気づいた)
      それは・・・その・・・いたら、どうするんですか?(殺気を感じて緊張しながら聞き返す)
      (隠し切れない事は分かっていたので、この場に及んで隠す気はないようだ)
      -- ミサキ 2009-07-23 (木) 22:17:51
      • 私の異名を知っているなら……やることは一つさ
        神がもたらす奇蹟たりうる聖なる杯は英霊と使役者の血と魂によって満たされこの地に降り立つ……
        くくく、思った以上に世間って言うものは狭いみたいだ。さぁ、覚悟が決まっているなら話は早い……
        (サングラスを胸ポケットにしまうと一層強く殺気が立ちこめる……しばしの沈黙)

        なぁんてね(にっこり)。私は今回の戦争の為に呼び出された英霊じゃないからそんなことはしないよ
        ごめんね、ついからかっちゃった(手を合わせて頭を下げる、殺気はもうすっかりかんじられない)
        それにしても、ずいぶん落ち着いてるというか、しっかりしてたね。取り乱されたり襲いかかられたらどうしようかと思ったよ(申し訳なく苦笑しながら)
        それにしてもミサキがマスターだったなんて…びっくり -- セイバー 2009-07-23 (木) 22:36:42
      • ひぅ・・・わ、私は戦う気なんて!(後ろに下がりながら、悲しげに説得する)
        それに、セイバーさんと戦うだなんて・・・うぅ・・・(戦闘は避けられないと思い、魔法を使って逃げ出そうとした)
        ・・・・・ふぇ・・・冗談、なんですか・・・本当に、そうなんですか?(まだ疑っているようだ)
        そ、それは・・・落ち着いていたというより・・・私は自分から戦う気なんてないですから・・・(苦笑しながら微笑む)
        ・・・すみません、セイバーさんという名前からして私は薄々・・・でも、戦闘になるかと思うと怖くて
        (申し訳なさげに頭を下げる、しかし一度殺気をあてられただけにかなり警戒したままのようだ)
        -- ミサキ 2009-07-23 (木) 22:43:42
      • ホントもホント!やり合う気なんてないよ……うん!(少しやりすぎたなぁと反省しつつ謝る)
        だから最初の時ちょっと間をおいてたんだね……まぁ、そう思われても不思議じゃないからね
        そっか。ミサキは好戦的ではないマスターなんだ。まぁ、余りこういうのは気が進まない物でもあるからね、わかるよ。それ
        ああ、だから本当にミサキとは戦うつもりなんて無いって!ね?(すっかり警戒されたことに困り果てている) -- セイバー 2009-07-23 (木) 22:57:16
      • はい・・・最初は、ちょっと雰囲気が怖かったのもありましたから・・・で、でも。今はいい人だって分かってます!
        はい・・・元々参加なんかする気もなかったんです・・・巻き込まれた、という表現があってるかもしれません
        分かってはいるのですけど・・・私が知り合う人は、半数くらい好戦的で・・・時折だます人もいて
        ・・・セイバーさんは大丈夫と分かってはいるんです・・・いるんですけど(気持ちの整理に時間が必要なようだ)
        (申し訳なさげに、暗い表情で頭を下げている)
        -- ミサキ 2009-07-23 (木) 23:09:32
      • なるほど……ここも一緒か。巻き込まれて参加することになったマスターはよくいるがその大半が戦争の苛烈さに心を磨り減らす……
        私も少し度が過ぎたようだ、今日はここで失礼するよ。弓兵には来月よろしく頼むと伝えておいてくれ(頭を下げて家を後にする) -- セイバー 2009-07-23 (木) 23:26:30
      • そう、なんですか?・・・でしたら、そんなに戦わずに済むのかもですね(少し安堵したようだ)
        あ、すみません・・・次、次に会うときまでにはきっと落ち着いていますから
        ・・・人を信じるのが、勇者なのに・・・(ため息をついて落ち込むミサキだった)
        -- ミサキ 2009-07-23 (木) 23:30:35
  • やぁ姉さん、少し遅れたが先日の礼をしに来たぞ。至極つまらんものだが…(掌に収まる程度の小箱を渡す)
    サイコロが2つ、振っても振っても1しか出ないイカサマ賽だ。こんなものはバクチ打ちのお守りなんだが…
    ま、ミサキ姉さんに幸運が転がり込みますように、ということでな。博打場で使えば袋叩きだが持ってるだけなら罪にはならん。取っといてくれ -- ランサー 2009-07-23 (木) 00:21:54
    • で、ですから。姉さんは止めて下さいって言ってるじゃないですかー!もぅ・・・(膨れっ面になりながら言う)
      あ、これを下さるんですか?サイコロ・・・ふぇ、何だか1しか・・・イカ、サマ?(首を傾げるミサキ)
      そ、そんなものを作ったらダメですよ!・・・うぅ、でも幸福のお守りなら・・・いいかもですけど
      有難うございます、持ち歩くと無くしそうですし・・・家に大事にしまっておきますね!
      -- ミサキ 2009-07-23 (木) 00:32:58
  • ふぇ?・・・イ、インタビュー、ですか?・・・ゾロ目に当たったから?・・・よく分かりませんけど、私でよければ
    それで、何をインタビューするんでしょうか?(首を傾げる)
    -- ミサキ 2009-07-22 (水) 02:00:07
    • 好きな相手・・・ふぇぇ!?そ、そんな事言わないといけないんですか?(顔を真っ赤にしながら聞き返す)
      あぅぅ・・・ど、どうしてもなんですか?・・・うぅ・・・(どうしてもと言われて諦めたようだ)
      その・・・好きな相手は・・・・・・初恋の人は、故郷でお隣に住んでいた、お兄さんです・・・
      今?今は・・・どうなんでしょう、分かりません(寂しげに微笑むミサキでした)
      -- ミサキ 2009-07-22 (水) 02:05:29
      • (しょんぼりした様子で一部始終を少し離れた所から見ていた少年であった) -- フェラガモット? 2009-07-23 (木) 00:13:58
  • もし…こちらにミサキ・アレントさんは居られますでしょうか(小さな紙袋を片手にノック) -- ソレイユ 2009-07-22 (水) 00:59:32
    • はい、どなたでしょうか・・・あ、ソレイユさん。こんにちは(嬉しそうに頭を下げる)
      冒険は・・・ご一緒ではないですし、今日はどうなされたんですか?(首を傾げる)
      -- ミサキ 2009-07-22 (水) 01:08:46
      • 今日はミサキさん(深々と頭を下げて)今日はこの街特有の礼儀と言いますか、挨拶返しというモノに来させて貰いました
        それで…お嫌いでなければ幸いなのですが挨拶の品としてチーズケーキを(ベイクドチーズケーキが包まれた紙袋を差し出す)
        道中で買った出来合いの物ですけれども -- ソレイユ 2009-07-22 (水) 01:15:11
      • これはご丁寧に、有難うございます。私としてはいい文化だと思いますよ?
        ふわぁ・・・チーズケーキ!えへへ、有難うございます!(大喜びして受け取るミサキ)
        ・・・あ、す、すみません・・・私チーズケーキ好きでしたから(慌てて恥ずかしそうに言い訳をする)
        -- ミサキ 2009-07-22 (水) 01:20:20
      • (受け取って大喜びをする様子を微笑みながら見た後不思議そうに首を傾げる)
        あら?素直にお喜び下さるその姿…とても可愛らしいですし恥ずかしがる事は無いと思いますよ?むしろ贈ったこちらも嬉しくなりましたから -- ソレイユ 2009-07-22 (水) 01:26:46
      • そ、そう言われてもはしたないですし・・・子供みたいなので、私の悪い癖ですから直したいんです
        (もう22にもなっただけに高校生低学年に間違われるのを避けたいと思っているようだ)
        私も、ソレイユさんに落ち着いた女性になりたいです(残念そうに言うミサキだった)
        -- ミサキ 2009-07-22 (水) 01:38:17
      • あらあら、それもまた魅力の一つだと思いますけれども(楽しそうに微笑みながら)
        人にはそれぞれ向いた魅力というものがあります、自分らしく生きるという事も大事な事ですからそれはお忘れなきよう
        ふふ、私のようにと言って頂けるとは光栄ですけれども。では今日はこれで…何時かまた組める日を楽しみにしていますね(深々と頭を下げると去っていった) -- ソレイユ 2009-07-22 (水) 01:43:53
  • んちわァーっ! バレンタインのお返しでェす。ホワイトデーってバレンタインと違ってあまり決まってないからいつも困るんだよネェ。
    んなわけで意表をついてホワイトチョコラングドシャをどうぞ、別名白い恋人とも。 -- ミリー 2009-07-21 (火) 23:36:11
    • あ、ミリーさんこんにちは。ふぇ・・・そんなお返しされるほどの物ではないですのに(少し気後れした風に言う)
      あ、これ私好きなんです!えへへ、有難うございます(嬉しそうに受け取る)
      ・・・今食べてもいいでしょうか?(丁度お腹が空いていたらしい)
      -- ミサキ 2009-07-21 (火) 23:51:02
      • 美味しかったからいいんだヨォ、疲れた頭に染み渡ったし。
        うん、食べて食べて。自分で作ったやつだから売ってるやつとちょっと味違うかもしれないケド。 -- ミリー 2009-07-22 (水) 00:07:49
      • えへへ、そういうことでしたら私も嬉しいです(喜んで貰えたので、嬉しそうに微笑む)
        はい、では頂きます・・・・・・ふわぁ、美味しいです♪(小さな口でリスのように食べて、感嘆の声をあげる)
        (そのまま1本を美味しそうに、少しずつサクサクと食べる)
        -- ミサキ 2009-07-22 (水) 00:12:40
  • はぁぃ♥ こんにちわミサキちゃぁん? んふふぅ、イイコでしてるかしらぁ
    この間のバレンタインのお返しに この子が色々考えたのよぉ?
    今日はぁ♥ 私がぁ♥ 届けに来てあげたわぁ -- エマニュエル? 2009-07-21 (火) 23:35:37
    • ふぇ・・・あ、貴方は確か・・・エマニュエルさん、ですよね?(一瞬誰かと思ったらしい)
      ふふっ、フェラガモットくんったら・・・そんな考えなくてもいいのに(嬉しそうに微笑む)
      あ、有難うございます・・・小物入れ、なんでしょうか?(首を傾げて聞いた)
      -- ミサキ 2009-07-21 (火) 23:48:15
      • んふふっ♥(ペロリと赤い舌で唇を舐め) それは香水入りのペンダントトップよぉ とっても良い匂いがするわぁ
        まるであの子みたいにねぇ? んふふふふふぅっ♥ -- エマニュエル? 2009-07-21 (火) 23:52:51
      • うぅ・・・あ、そうなんですか・・・香水も入っているんですね(手から下げて見ている)
        (最初の怯えたような声は、エマニュエルの視線や雰囲気がどこか警戒してしまうためのようだ)
        確かに、フェラガモットくんは香水をつけているみたいないい匂いがしていますね・・・でも、香水ではないのですよね?
        -- ミサキ 2009-07-21 (火) 23:59:07
  • (ゴンゴン、と硬質的な音を出しながら扉をノックする蒼の怪人) -- ジークフリード? 2009-07-21 (火) 23:08:06
    • あ、はーい・・・どなたでしょうか?(首を傾げながら扉を開ける)
      あ、先日夢魔さんのお家でお会いした・・・えと・・・(名前を聞いてなかった事を思い出したようだ)
      -- ミサキ 2009-07-21 (火) 23:24:45
      • 現世の災厄たるナイトクォーターズが一にして蒼の騎士ッ!ジークフリードッ!(威風堂々とした佇まいでマントを風に靡かせながら)
        先日は大した御持て成しも出来ずにすまなかったなニンゲンよ、お詫びといっては何だが菓子を包んで来た(様々な味のシュークリームが入ったセットを差し出す) -- ジークフリード? 2009-07-21 (火) 23:32:32
      • ジークフリードさん、ですね・・・・・・災厄なんですか?(不吉な言葉に不安げに聞き返すミサキ)
        いえ、こちらこそあまりお話も出来なくて・・・あ、有難うございます(少しだけ笑顔で受け取る)
        (災厄と名乗られただけに、やや警戒しているようだ)
        -- ミサキ 2009-07-21 (火) 23:42:57
      • 我は魔族ッ!!!闘争を本能とする種ッ!そして力こそ全てたる世界の創世の為にニンゲンを滅ぼす災厄となったのだッ!
        (ぎりぎりぎりと音を出しながら拳を握り)闘争により形作られる強者と弱者の世界こそがッ!
        という信条を持っているが現在はコツコツと世界を壊滅させる方法を形作っているに過ぎんので気にする事は無い
        各種の味があるだけにソレは数が多い、誰か知人や家族と一緒に食べると善いだろう -- ジークフリード? 2009-07-21 (火) 23:50:32
      • そ、そんな・・・そんな悪い事を考えてはダメです!でないと私は・・・(悲しげに止めようとする)
        ふぇ・・・考えているだけ、なんでしょうか・・・で、でも考えるだけでもいけないですよ?(まだ少し不安そうに言う)
        家族・・・・・お友達と食べてみます(先日までいた、今は遠出でいない同居人を思い浮かべたりした)
        -- ミサキ 2009-07-21 (火) 23:53:42
      • 力在る種こそが正しき世界、その考えの何処が悪しき考えだと言うのだニンゲンの少女よ。正しきは力、悪は無力ッ!
        そうするといい、それでは我はこれにて(体を深く沈めた後一気に跳躍し目視では見えない遠くまで消えていった) -- ジークフリード? 2009-07-22 (水) 00:13:10
      • そのような考え、私は認められません!それに力は弱くても、素晴らしい人は沢山いるのですから!
        あ、はい。有難うございました・・・何だか、変わった人でした・・・(前後の会話の違いに戸惑うミサキでした)
        -- ミサキ 2009-07-22 (水) 00:25:07
  • こんにちはミサキさん! ハッピーバレンタイン! お花も食べられますよ〜 -- 名簿/315823? 2009-07-21 (火) 11:40:37
    • あ、ラゼンシアさん・・・ふぇ?あ、あの・・・そのお耳はどうされたんですか?(不思議そうに犬耳を眺める)
      あ、ラゼンシアさんも「ともちょこ」なんですね!ふわぁ・・・やっぱり凄いです、花も食べられるなんて・・・
      有難うございます!来月こちらから伺いますね!
      -- ミサキ 2009-07-21 (火) 21:42:04
  • (塀の上をてくてく歩く猫のような犬のような山羊のような不思議な動物) -- キクラゲ? 2009-07-20 (月) 22:54:59
    • ふわぁ・・・可愛いねこさん・・・じゃなくてわんちゃん・・・?(不思議な動物に首を傾げる)
      (手を出して逃げられるのも悲しいので、静かに見守るミサキ)
      -- ミサキ 2009-07-20 (月) 23:02:44
  • バレンタインのチョコだってヴァ!
    くじで中身が変わるから気合い入れて引いてくれよ〜(秒数下一ケタ) -- アキ 2009-07-20 (月) 20:51:05
    • アキさん、こんにちは・・・あ、バレンタインですか?ここは本当女の人同士でも配られるんですね
      あ、はい。頑張って引きます・・・えいっ(手を入れて引いた)
      -- ミサキ 2009-07-20 (月) 22:02:56
      • ・・・・・・ふぇ・・・お、お肉ですか?あ、有難うございます(首を傾げながら、受け取る)
        でも、どうしてこれなんでしょうか?(何か理由があるんだと思っているようだ)
        -- ミサキ 2009-07-20 (月) 22:05:30
      • どうして…か、それはな えー…(明らかに考え込んでいる様子)
        うん、そうだ ほら、冒険者っていっつもパワフルに活動してるじゃん? けど、依頼内容如何では稼ぎが少なかったりいろいろ大変な訳だよ
        だからさ、そんな冒険者の皆さんにこの肉でスタミナをつけてもらおう、なんて思っちゃったわけです -- アキ 2009-07-20 (月) 22:09:26
      • ふわぁ・・・そうなんですか、そこまで考えて・・・有難うございます!(すっかり信じて感激しているミサキ)
        とはいえ、これを一人で食べるのは少し時間がかかりますから。味わって食べますね・・・あ、そうです
        これ、お返しのチョコです・・・お口に合えばいいんですけど(手渡した箱の中身は、トリュフチョコのようだ)
        -- ミサキ 2009-07-20 (月) 22:20:46
      • (しまったー!また適当な嘘をついてしまったー!という冷汗たっぷりの表情)あ、ああうん… 肉は逃げないからゆっくり食べるといい
        おっとこりゃあありがとな! なんかチョコもらいに出向いてきたみたいで何となく悪い気分だぜ(早速開けて食べ始める) ん〜〜! 甘いものが脳を癒してくれるっ -- アキ 2009-07-20 (月) 22:30:23
      • いえ、こちらも美味しそうなお肉を頂けましたから・・・・・・どう、でしょうか?(不安げに食べるのを見守る)
        あ・・・良かったです、では私も・・・(大きいので端っこを小さな口で食べる)
        ・・・美味しいです、えへへ(一緒に食べれて嬉しそうに微笑む)
        -- ミサキ 2009-07-20 (月) 22:36:21
      • んむむ、なんかミサキと一緒にモノ食べてると和むなぁ… なんでだろう(もぐもぐとあっという間にトリュフチョコを食べ終え)
        さて、オレはそろそろお暇するよん 他の人にもこのスタミナつく肉を配らなきゃいけないんでな〜、それじゃまた! -- アキ 2009-07-20 (月) 22:52:18
      • そ、そうなんですか?・・・私は誰かと食べると、楽しくて嬉しいです!(笑顔で漫画肉を少しずつ食べる)
        ・・・・・あ、はい。お疲れ様でした、またご挨拶にいきますから(食べるのに夢中になっていて、われに返って頭を下げた)
        (結局その日のうちに食べきってしまったとか)
        -- ミサキ 2009-07-20 (月) 23:00:37
  • (玄関の前に立って大きな声で)こーんにちわー!! -- ホワイト 2009-07-20 (月) 16:18:10
    • あ、この声は・・・こんにちは、ホワイトちゃん。今日はどうしたんですか?(年下の女の子が遊びに来て、嬉しそうに出迎える) -- ミサキ 2009-07-20 (月) 21:56:11
      • ん、いたいたー!(よし、となにやら気合を入れて)
        問題です! 今日は一体何の日でしょーかっ!(手を後ろに、嬉しそうな笑顔で問う) -- ホワイト 2009-07-20 (月) 22:08:13
      • 今日、ですか?・・・やはり、バレンタインでしょうか?(ホワイトの様子に微笑みながら言う)
        はい、私から先に差し上げます(後ろ手に隠している物を知って、あえて先に渡す)
        あまり大したものではないのですけどね(箱の中身は、トリュフチョコらしい)
        -- ミサキ 2009-07-20 (月) 22:18:55
      • わわわっ!?(差し出されたチョコを見て目を丸くして)
        う、うー……ミサキさんずるーい!私が先に渡そうと思ってたのに〜……!
        っというわけで私からもどーぞ! お友達に作り方習ってチョコケーキ焼いてきたんだ〜♪(後ろ手に隠していた白い箱を突き出して) -- ホワイト 2009-07-20 (月) 22:20:55
      • ふふっ、ごめんなさい。ホワイトちゃん・・・見てるとどうしても意地悪したくなってしまって(クスクスと楽しげに笑う)
        あ、有難うございます!チョコケーキ・・・すごいですね、私よりお菓子作り上手そう・・・
        これは負けていられませんね・・・来年は負けないように頑張っちゃいますよ(微笑みながら言う)
        -- ミサキ 2009-07-20 (月) 22:30:39
      • むむー……ミサキさんって優しそうなのにそんなことする〜……!(ぷーっと頬を膨らませて)
        ふっふっふ、先生がいいからね! お菓子はまだまだだけどご飯作るのは得意だよ!(えへん、と胸を張って)
        よーっし、じゃあ来年はどっちがすご〜いの作ってこれるか勝負だね! 負けないよ〜……!(自信有りげににやりと笑って) -- ホワイト 2009-07-20 (月) 22:33:41
      • ごめんなさい、次からはしないように気をつけますから(まだ楽しげに微笑んでいる)
        そうなんですか・・・私も負けないように誰かに教えて貰うようにしないといけないかもですね(手に少し力が入る)
        はい、勝負です!来年はこちらからもって行きますからね?
        -- ミサキ 2009-07-20 (月) 22:38:41
      • んっ、わかればよろしい! 今後きをつけるよーに!
        お料理上手な人に教えてもらうとね? 本に書いてあるレシピ以上のこと教えてくれたりするの! 秘密の隠し味とかそんな感じの!
        ふふふ、今から来年が楽しみだね! っとゆーことで、他の友達のとこにも配りに行かなきゃいけないから、今日はこれで! またねミサキさん!(くる、とスカートを翻し手を振って帰っていった) -- ホワイト 2009-07-20 (月) 22:47:33
      • そうなんですか・・・これは誰に教えて貰うべきか迷いますね・・・(プロの人を知ってるだけに迷うらしい)
        はい、大変でしょうけど頑張って下さいね?それではまた遊びに行きますから(笑顔で手を振って見送るミサキだった)
        -- ミサキ 2009-07-20 (月) 22:51:47
  • いるかな? いないかな? こーんばーんはー。 -- ミリー 2009-07-19 (日) 23:07:04
    • あ、ミリーさん。こんばんは・・・すみません、少し仮眠を取っていました
      それで、今日は夜中にどうされたんですか?(不思議そうに首を傾げる)
      -- ミサキ 2009-07-19 (日) 23:23:49
      • あぁ、起こしちゃったかな、ごめんネェ。いや特に用って訳じゃないんだケド最近あってなかったら様子見にネ。
        ……っと、あけましておめでとう。どう、最近は。 -- ミリー 2009-07-19 (日) 23:28:53
      • いえ、丁度起きた所でしたから大丈夫です!・・・あ、こちらもあまり行けずにすみません・・・
        少ししたら、また出歩けるようになると思いますから・・・あ、そうでしたね。あけましておめでとうございます(深々と頭を下げる)
        最近は、魔法も少しずつ覚えてきて順調なのですけど・・・贅沢かもしれませんけど、アイテムがほしいと(苦笑しながら微笑む)
        -- ミサキ 2009-07-19 (日) 23:34:45
      • 出不精はあたしもだしいいのいいの、出られる時に出られればネェ。
        ほほぅ……魔法かー順調なようで良かった良かった。アイテムはあたしもだー……そもそもあんまり出てこないんだよネ、鈍器って。 -- ミリー 2009-07-19 (日) 23:50:28
      • すみません・・・でも、また近いうちにきっと行きます。チーズも切れてしまいましたから(舌を少し出して楽しそうに笑う)
        私は剣・・・レイピア辺りがほしいのですけど、何故か魔導器ばかりなんです・・・
        魔法に転向するには、少し遅すぎますから・・・(残念そうにしている)
        -- ミサキ 2009-07-19 (日) 23:53:53
      • 謝る必要なんかないってば。丁寧なのもいいケドあんまり丁寧すぎると変な印象与えちゃうよ?
        レイピアかー、剣は結構種類があるからコレジャナイを貰った時のガッカリ感がすごそうだワ。
        あはは、さすがに何年も剣使って今更魔法も難しいもんネ。 -- ミリー 2009-07-20 (月) 00:05:25
      • そ、そうなんですか?・・・うぅ、気をつけようと思います・・・(生真面目に頷いた)
        そうなんです・・・でも、ショートソードもサーベルも一応使えそうですし、使えるのも多いのできっといけます!
        ミリーさんは、槌ならこれがいい!というものはあるんですか?(髪を揺らしながら聞いた)
        -- ミサキ 2009-07-20 (月) 00:11:17
      • 逆に斧とか槍は種類があんまり無いもんネェ……。あたしはそうだなァ……特にないかな。
        使えれば何でもいいもの。やっぱり道具は使って何ぼだしね。 -- ミリー 2009-07-20 (月) 00:25:17
      • そうなんですか?・・・確かにそうかもです、でもやはりミリーさんは槌のイメージがないです
        ミリーさんは・・・クルーでスマートなイメージなんです・・・私の中の勝手なイメージでは、ですけど(楽しそうに微笑む)
        -- ミサキ 2009-07-20 (月) 00:28:42
      • 結局道具って使ってもらうために生まれたわけじゃない。だったらそれに合わせてちゃんと使ってあげるべきかなーって。
        なんだかミサキの中で随分あたしの株があがってるみたいだケド、あたしそんな立派な人間じゃないヨ? -- ミリー 2009-07-20 (月) 00:36:51
      • ・・・確かにそうですよね・・・私も、杖などを使ってあげれば・・・そうです、魔法の勉強に使えばいいんですよね!
        ありがとうございます、これであの子たちにも活躍の場ができました!(ミリーの手を持ちながら嬉しそうに言う)
        ふぇ・・・でも、お一人でお店を持ちながら冒険者されていますし・・・十分凄いと思うのですけど・・・
        -- ミサキ 2009-07-20 (月) 00:45:40
      • いいっていいって。(手をとって跳ねるミサキを見て何食べたらこんなに女の子らしくなるんだろうとか考えている)
        いや……まぁその理由自体も最初は褒められたものじゃないしネ。それにあたしみたいに店持ちながら冒険者やってる人も沢山いるヨ。
        やりたいことやってるだけだしネェ……。 -- ミリー 2009-07-20 (月) 01:11:10
      • どうかされましたか?(こちらを見て考えているような気がして、不思議そうに首を傾げた)
        ・・・それを言うと、あまりも実際はそれほど褒められた理由ではないのかもしれませんし
        それに一杯いるから凄くない、というのは違うと思うんです。凄い人が多いんだと思います!
        ミリーさんは凄い方ですよ、自信を持って下さい!(微笑みながらいうミサキ、ミサキの基準はちょっと独特なようだ
        -- ミサキ 2009-07-20 (月) 01:15:55
      • ほめてもらえるのはそれはそれで嬉しいから素直に受け取っておこうかな。
        さて、元気なみさきちの顔も見れたし帰るよ。それじゃまたね。(箒に跨り笑顔で手を振ると夜空に飛んでいった) -- ミリー 2009-07-20 (月) 01:19:21
      • あ、はい・・・また・・・・・・やっぱりお空をああいう風に飛べるのは素敵だと思うのですけど・・・(空を飛んで帰るミリーが見えなくなるまで見上げて見送った) -- ミサキ 2009-07-20 (月) 01:24:42
  • また一緒ナリな!……ムービルフィラーナリか?(ギラを見ながら) -- ディード 2009-07-19 (日) 05:46:55
    • はい、またご一緒でした・・・ふぇ?むーびるふぃらー、ですか?(分からなくて首を傾げるミサキ)
      これは「ギラ」という魔法なんですけど・・・あまり知られてないんでしょうか
      (故郷では当たり前だっただけに、知らない事が不思議なようだ)
      -- ミサキ 2009-07-19 (日) 21:47:07
  • こ、こーんばーん、はーっ!ミサーキさーん(車輪がついてる引っ張る旅行かばんを持ちノックをする) -- シノ 2009-07-19 (日) 00:07:38
    • ・・・・・・(少ししてから戸が少しだけ開いて)・・・シノさん、今日はどうしたんですか?(既に涙目で出てきた)
      (シノに対しては先月のことがショックで、思い出すと泣きそうになるらしい)
      (少しだけしか開いてないので、旅行カバンは見えていない)
      -- ミサキ 2009-07-19 (日) 00:14:29
      • えへへへ、こっ!この間はぁ、ごめぇーん!(勢い良くぺこり)
        言い訳はしないです。わたし悪い。だから、お詫びじゃないけど…おとまり(かばんを抱きかかえて)きたの。
        …いい?(首をかしげて) -- シノ 2009-07-19 (日) 00:18:45
      • ・・・・・ほ、本当ですか?(提案に目の輝きが戻り、今度は嬉しさで目を潤ませる)
        で、でも・・・お迎えする準備が出来ていなくて・・・(何も準備していないので、残念そうに呟くミサキ)
        (特に豪華な食材も何も用意していない状態のようだ)
        -- ミサキ 2009-07-19 (日) 00:22:57
      • いいのいいのそんなの。お泊まりが目的なんだからっ。それにぃ…ちょとだったら、持ってきてるんだぁ(いくつか開ける口があるかばんの一つを開き、そこから箱を取り出す。箱には有名な菓子店の刻印が) -- シノ 2009-07-19 (日) 00:36:02
      • うぅ・・・で、でも・・・次があったらその時は準備を万端にしますから・・・あ、あと・・・あまり掃除してないですけど
        (戸をあけて中に入れる、中は整理整頓が行き届いてミサキらしい部屋になっている)
        お、お酒ですか?・・・あぅ、私あまり飲めないんです・・・で、でも少しでしたら頑張れます!(せっかく持ってきてくれたので頑張ろうとするミサキ)
        -- ミサキ 2009-07-19 (日) 00:41:32
      • いいのいいのいいのっ。ありのままのミサキさんが見たいの。うん。
        …わー、わー、わわ、なんだぁ、綺麗じゃないっ。可愛いし!謙遜しちゃってー…荷物、ここに置くね。
        えへへ、無理はしなくていいよ?それよりお菓子なら美味しいって噂のやつだから、そっち食べよぅ。(//「苦手なものお酒」と見てから急いで修正しちゃった。ごめんっ) -- シノ 2009-07-19 (日) 00:48:40
      • そ、そんな・・・あぅ・・・(恥ずかしそうに顔を俯く、ミサキとしてはまだ片付けていない方らしい)
        あ、はい。そこでいいです・・・そうですか・・・でしたら、無理しないでおきます(少し安堵した表情になる)
        私も、シノさんとゆっくりお話したいですし!・・・あ、でしたら紅茶入れてきますね(スリッパの音を鳴らしながらキッチンへと向かった)
        (部屋はぬいぐるみや可愛い小物など普通の女の子らしい部屋のようだ)
        -- ミサキ 2009-07-19 (日) 00:55:50
      • もちろん、わたしもお話したいよー。もうこうなったら朝まで!なんてね、えへへ。うん、紅茶ごちそーになっちゃいまぁすっ
        (部屋を見渡し)……いいなー、いいなっ。なんだか女の子!だよねぇ(ぬいぐるみの手を動かして)わたしのうち…ほとんど壊れちゃったからなぁ…あはは、これいいなぁ(小物を見て回り) -- シノ 2009-07-19 (日) 01:05:22
      • ふふっ、それも素敵です。たまにならそういうのも、いいですよね(手を胸におきながら嬉しそうに言う)
        そ、そうでしょうか?・・・もう20歳過ぎてるのにぬいぐるみはダメかなと思っていたんですけど
        ・・・良ければ一つ持って帰ります?(フクロウの小物を手に取っている時に聞いた)
        -- ミサキ 2009-07-19 (日) 01:08:54
      • わぁ、ミサキさん話わっかるぅー。ね、楽しそうだよねっ。紅茶飲みながらでもいいし、寝る前に二人で横になってするのもいいし。わくわくするっ。
        んーん、ダメじゃないよ。かわいいのはいつまでもかわいいもん…て、え、いいの?(フクロウの小物と視線を合わせた後ミサキの顔を見て) -- シノ 2009-07-19 (日) 01:17:17
      • ウトウトと、まどろみながらのお話も素敵ですから(嬉しそうに微笑んで言うミサキ)
        それなら良かったです・・・この子たちは故郷から連れてきた子ですから(そう言ってぬいぐるみを抱く姿は15歳くらいにも見える)
        はい、フクロウは私の家の守り神さまで・・・お友達にあげると、そこも守ってくれるそうですから。貰って下さい!
        -- ミサキ 2009-07-19 (日) 01:28:27
      • そうそう、そして話題は…好きな人の話、とかー!あはははっ。
        じゃあ大事なものなんだねぇ、これ…んうー、ミサキさんぬいぐるみ抱くと似合うなぁ、絵になるなぁ。うんうん。これは売れるよっ!
        …ありがとっ。大事にする!そしてこの子に守り神さまになってもらっちゃう(フクロウをなでなで) -- シノ 2009-07-19 (日) 01:35:50
      • す、好きな人の話ですか?あぅ・・・で、でも・・・少しくらいなら(少しだけ赤い顔で微笑んだ)
        う、売れるですか?・・・ピンと来ないです(抱きかかえたまま首を傾げるミサキ)
        はい、きっとシノさんにもご利益があるはずです!えへへ、頑張って下さいね?(貰われていく5cmほどの木彫りフクロウに声をかけた)
        -- ミサキ 2009-07-19 (日) 01:40:59
      • ミサキさんの好みのタイプから今気になってる人まで全部聞き出しちゃうのでーす(にっこりと笑って)
        広場の噴水前とか酒場でね、絵を描いてくれる人がいるの。その人に今のミサキさんを描いてもらったらもう…一ヶ月の家賃くらいはっ。
        頼りにしてるよぅ、フクロウくんっ。(その後は紅茶とお菓子を味わったり、お酒チャレンジしようとしたり、朝まで語り合おうとしてどちらかが先に寝ちゃったりしたとか、しないとか) -- シノ 2009-07-19 (日) 01:49:27
  • ミサキ、今月もお疲れ。これで今年の仕事は終わりだね
    来年の最初もまた一緒だからよろしくね -- セイバー 2009-07-18 (土) 23:27:24
    • あ、セイバーさん!はい、今月もお疲れ様でした(深々と頭を下げるミサキ)
      はい、もう1年があっという間に過ぎ去る感じです。この街に来てからは・・・不思議な感覚です
      はい、来月も頑張りましょう!・・・あ、あの・・・(帰ろうとするところを呼び止める)
      -- ミサキ 2009-07-18 (土) 23:34:02
      • そっか……毎日が早いのはそれだけ充実してるってことだよ。きっとね
        このまま一緒の依頼を受けられたら楽しそうだ……(にっこりと笑いながら)
        ん?何かな、ミサキ?(歩みを止め、振り返る) -- セイバー 2009-07-18 (土) 23:38:02
      • そ、そうなんでしょうか・・・確かに、色々と充実した毎日です(よい意味だけではないけど、微笑みながら言う)
        はい・・・このまま一緒でしたら、いいですね。来月は御節もお持ちしますね!途中で皆さんと食べたいです!
        で、ですから・・・その、私だけでなく。セイバーさんも何かお弁当を持ってきて下されば、嬉しいのですけど・・・
        (色んな弁当を持ち寄るのをしてみたかったらしい)
        -- ミサキ 2009-07-18 (土) 23:41:55
      • まぁ、こんな所だからね……いいことばかりじゃないさ(寂しそうに笑って)
        ん?おせち…?私のお弁当も…?
        そっか……いいね、それ。すっごく楽しそう(今度はにっこりと心から嬉しそうに微笑む)
        じゃあ私も何かお弁当を作ってくるよ、ミサキのおせちに負けないようないいお弁当をね。それじゃあ、よいお年を(嬉しそうに手を振って帰って行った) -- セイバー 2009-07-18 (土) 23:48:35
      • ・・・あぅ・・・はい、でも・・・それでもこの街は好きです(見透かされて困ったように微笑む)
        ほ、本当ですか?有難うございます!えへへ、私も楽しみにしていますね!
        はい、よいお年をー!・・・何を作ろうかな(今から楽しみなミサキだった)
        -- ミサキ 2009-07-18 (土) 23:57:10
  • 確か以前会ったのが此処で…どうだジロー?以前出会ったデータから場所を割り出せたりはせんかね?
    (仮面の嵌り具合が良くないのか度々調整しながらマスターを見る) -- ライダー 2009-07-17 (金) 23:22:52
    • ごはん は 終わって いる 時間 だ と 思う(登録情報から検索…住宅地だ、大雑把な絞込みしか出来ない)
      婚約者 が 笑い 通し の 変 な 人 だから すぐ 見つかる か と 思った の だけど(きょろきょろと首を回し探している…) -- ジロー 2009-07-17 (金) 23:39:21
      • これはまた、今夜はエンターテイメントな夜になりそうだ。(住宅街、ひときわ高い建物の上から声が響く)
        ………フゥン。仕返しか、それとも仲直りか。どっちをご所望のお客様かな、ンン?生憎、ドライブスルーは受け付けてない。
        直接会って話さなくちゃあ………ナ。(建物の上から、コートをはためかせ見下ろす男が一人 その顔は笑いに満ちている)
        -- アーチャー 2009-07-17 (金) 23:58:09
      • お茶で一服、と行った時間かな…(何となしに辺りを見渡して)私も駄目だな、どうにも平和主義者相手だと勘を働かせ難…いがどうやら正解のようだ
        (声の居所を探し道化の姿を見つける)嫌味を言いに来させて貰った、どうやらそちらの主人は犬の躾が苦手なようなのでな?
        楽しい夜にするかそれとも、さてどうするかねジロー? -- ライダー 2009-07-18 (土) 00:12:57
      • 深夜 に 大声 で 笑う と 近所 迷惑 に なる と 思う(がしょんと首を捻る 先日来た敵サーヴァントの姿を見て出た感想がそれだ)
        むう ごはん を 食べ 終わる の を 待ち すぎて あっち から 来た こと に 失礼 が あった の だろう か ?(またも立ち塞がる、どうやらマスターは見当たらない) -- ジロー 2009-07-18 (土) 00:23:09
      • いや………最初ッから気付いてたぜ。お前らが来るのは、まあ………ポーカーの相手の手を読むのは得意でな?
        おれのマスターも勿論いる。ま、ちょっと隠れてもらってるが………とっておきの、ジョーカーのカードだからな。ハ、ハ、ハ。
        失礼は失礼だ。何しろ、そこのマスクマンは嫌味を言いに来た。どうせならジョークを聞かせてくれ………ァアッ。そんな頭は無いか。失礼。
        さて、今日はご挨拶も済ませた後のお話だ。楽しくやろう、おれはそのつもりだ。(コートに両手を突っ込み、二人にむけて開いて見れば、大量のバラの花がひいらひら落ちてくる)
        さあ、ショータイムだ。(そのバラが―――二人の近くで炸裂した どれもが大音響と炎と爆風を撒き散らす!)
        -- 2009-07-18 (土) 00:29:18
      • ザビーネ 敵 サーヴァント は 戦闘行動 を 望む よう だ(爆裂する花弁、その中に立つ姿)
        メディカル チェック オール グリーン(先日受けた傷も全快、オーバーホールの卸したて 完全に全身を覆う装甲は)
        人間 は 睡眠 を 邪魔 される こと が 嫌い と 聞いた なら(爆風を受け平然と、烈火は全く当然に装甲の表面を撫でるのみ)
        今 邪魔 して いる あれ を 夜 も 眠れなく すれば 良い の だろう か ?(歩きはじめる先には道化、自らが盾となりライダーを従える、本来の意味でのマスターと言える姿) -- ジロー 2009-07-18 (土) 00:38:21
      • で、我等の手は見れたかね?常にとびきりのロイヤルストレートフラッシュなので降りる事を推奨するが…更に上乗せをしたいらしい、ジョーカー一枚で
        んん?ジョークが欲しかったかね?生憎と犬を笑わせる手段は持ってはいない、噛み付く犬には…棒で打ち据えるぐらいしか知らんでな
        (マスターの隙間から漏れ出る火炎を外套で防ぐと傷一つ無いマスターを自慢げに見詰め)そういう事だマイマスター、夜鳴きも出来ん程度に打ち据えてやろうではないか
        (マスターの援護に入るべくショットランサーを具現化させ右手に握り)なるべく静かに…な! -- ライダー 2009-07-18 (土) 00:44:45
      • ………ア、アー。どうやら随分とコンディションを整えているらしい。これはからかいがいが無いな。ンン?
        だが手札が見えていないのはそっちも同じ、なのにその自信たっぷりは勝負弱い証拠だ。そういうのは素寒貧になりがちなんだ、知ってたか。
        (そう呟いた瞬間、二人の足場に液体が満ちていく 閃光が目くらましだったのだ 既に二人の足元に肉薄するその液体は、硫酸だ)
        -- 2009-07-18 (土) 00:51:59
      • アア、ちなみに………おれは夜は寝ないよ。夜更かしが好きでね。(その様子を見て、付け足すように呟いた) -- 2009-07-18 (土) 00:52:54
      • うん 静か 静か(なるべく(・・・・)静かに地を蹴ると、前方には大断層が出来上がる 不整地に満ちてくる液体ならば意図的に流動経路を組んだものであろう、行き先を集中させてやれば流れ込むのはまるで見当違いの場所だ)
        手札 と は 何 の 例え か わかる だろう か ザビーネ? (果たして先日貴方が破壊した頭部検知機能には何が詰まっていたか?画像認識が切れても的確に殴りかかってきた事を忘れては居まいか?そう、放射線に赤外線、波長と粒子と霊圧と…目をくらますには多すぎる、多種多様な眼が見張る)
        僕 に は よく わからない 夜更かし と 関係 が ある の か?(悠々と進む、背部に溶けていく地面、少し跳ねた液体が白い点を羽根に彩った) -- ジロー 2009-07-18 (土) 01:08:56
      • おや分かるかね?お陰で賭けとなると常に素っ裸になるまで搾り取られてな?どうにも賭けは苦手でな…故に確実に勝つ術は身に付けている
        (歩きながら建物の上のアーチャーへと向けてマシンキャノンを牽制で発射し始める、電撃弾、当たれば多少痺れるであろう魔法の弾丸を20ほど撃ち放ち)
        手札というのは互いに互いを殺す為の方法と言った所かな、まあこれはポーカーなどの賭けについて話せねばならんが…後日ご教授しよう
        まあ関係はある、夜遊びの友だ(マスターの背に手を添える、何かあった時にいつでも変形させられるようにと) -- ライダー 2009-07-18 (土) 01:17:44
      • あーあー。機械はコレだから困る、ジョークが通じない。からかうには向かないね。ハ、ハハ!
        (すす、と下がれば建物の死角に入り、電撃弾は当たらない)さてどうしようかな、何で遊ぼうかなー、ダーダッダー♪フン、フン♪
        (コートをがさごそと漁り)こいつ効くかなァ。効けばいいんだがな。いや、効くだろ。どうかな?さてどうだ?
        (死角から出ては来ない………)
        -- 2009-07-18 (土) 01:29:55
      • うん 賭け事 は 暗い ところ で 夜 やる ね(今のこの我々のように―と思い至ったところで消える影)
        そう か 賭け事 と 手札 は 関係 が ある ! 手札 に 賭ける と 推察 する(実存率走査が十六次元球面にまで及び、あらゆる事象の可能性が浮かんでは消える 尤も貴方の姿/行動が確定していない以上「どんなことも起こり得る」ことがわかるに過ぎないが)
        でも それ なら 手札 も なに も どう あっても 賭ける/戦う だけ では ない か ? 生存 戦争 だから(図らずもライダーと同じ結論、我々は常に勝利すべく最高の手札を切っており相手が何者であろうと生存するために戦う) -- ジロー 2009-07-18 (土) 01:42:41
      • フッ生憎と私の方もまだ笑えるジョークと出会えてはおらんが?ああだがあの薔薇は中々綺麗だったな…
        (マスターの言葉に頷くと死角へと消えたアーチャーの大まかな場所を貫き破壊しようと貫通性の非常に高いショットランサーを4発射出)そう、たった一つの願いの為に一組となる為に
        さあ姿を現して貰おうか道化!そろそろ隠れん坊も飽きてきた頃合だろう!(ふつふつと湧いてくる狂気を笑みへと変えながらアーチャーへと大声で問いかける) -- ライダー 2009-07-18 (土) 01:54:04
      • ホォッ!(屋上の床を貫き飛び出してくる4つのショットランサーに、身を翻して対応する 一発が腕を掠めた)
        ァ、アー。この下に住んでた奴、死んだんじゃないかな。可哀想になあ………嫁さんとかいたんじゃないかなあぁ………ククク。
        アアーア、おまえのせいだ、おまえのせい。お前のせいでまた嘆き悲しむ奴が増えた。お前みたいに。………ヒッヒャッハッハッハッハッハ!!!
        (崩れる屋上から飛び立つと、肩にバズーカ砲を担ぎ、空中から真下の二人へ引き金を引く)
        お前らは本当にどうしようもないな、ンン?目的のためならいくらでも人を殺していいらしい。この気違いどもよ、それでいいのか?ン?
        (ヒュゴオ、と風を斬り弾丸が落ちてくる―――広範囲に広がる冷凍弾だ!)
        -- 2009-07-18 (土) 02:04:02
      • 無論 だ 僕ら が 何人 殺して 来た と 思って いる の だろう あれ は ?(なるべく(・・・・)静かな地割れの音と震動はどの程度だっただろうか?加えて貴方の鼻歌が聞こえてはたまったものではない)
        今更 自我(エゴ) に ついて 哲学 する 気 か ?(とっくに起きだした住民たちは残念ながら血袋になることなく罵声を浴びせてくれる、「今何時だと思ってるバカ野郎!」げに逞しきはこの町の特殊性と異常性を体現しているといって良い)
        でも 怒られ ちゃった な …… ザビーネ あれ 使える か な(バズーカから撃ち出された成型弾頭の識別を終え、背中に回された手からの指令を受け変形を始めつつも問う、広範囲への冷凍攻撃へ対処出来る手段 特殊弾頭には特殊弾頭!) -- ジロー 2009-07-18 (土) 02:23:49
      • ん、んんー、少しばかり平和ボケしているのだろうジロー(中指を頭に当てて不思議そうに首を傾げる)
        生前から存分に7対3をし恨みを重ねてきた身の上で今更被害がどうので顔色を変える人間に見えるかね?ンン?(まるでアーチャーの様な満面の笑みを見せる、純粋に愉快に思っているかのように、しかしジローの口から住民は無事と聞けば僅かに正気を見せて)
        ヒャーーッハッハッハッハッハッハッハ!ヒッハハハハハ!貴様も分かるだろう!所詮は我等は皆壊れていると!この戦争に参加した時点でな!
        だがそれでも…貴様の様に混沌だけを望んでいる訳ではない(後で謝らねばな、とジローに伝えながら頷く、ショットランサーに込められる弾、錬金術師によって造られた対象を焼き尽くす火炎弾)
        (100発もの火炎弾をバズーカの弾へと向け全力射撃をし…)…このまま逃げるぞジロー!氷と火、ぶつかれば…!(ジローを飛行形態へと変形させ逃亡を図る) -- ライダー 2009-07-18 (土) 02:45:40
      • ………お前ら本当に面白くないな。(吐き捨てるように呟くと、バズーカを捨て空中で傘を開く―――プロペラ傘に変化したそれを掴み、飛び上がる)
        お前らのリアクション(・・・・・・)がつまらなすぎて眠くなっちまった………ファーア。やめだやめだ………
         カ ッ (冷凍弾と火炎弾がぶつかり、反作用で凄まじい爆発を起こす その爆風に当てられてぶわりと傘が飛んだ)
        (倒壊する建物と悲鳴を眺め)あー………アア。こういうのだこういうの。やっぱり面白みがあるねえ。(随分と高い位置で、周りを見渡す)
        ………あいつら、どこいった?
        -- 2009-07-18 (土) 03:02:31
      • TRANSFORM(ギギゴガゴ)(爆発!夜が明けたのではないかという光を背景に超音速低空飛行 周辺住民にそれはもう最大級の迷惑を振り撒きつつ撤退する 割れる窓ガラス※イメージ映像)
        毎度 お騒がせ して おり ます 本日 の 騒音 は ミサキ の 婚約者 と ジロー の 戦闘 に よる もの です 御意見 御苦情 承り ます(被害者へ説明責任を果たすことも忘れない、ドップラー効果で輪唱の様に響く機械音声)
        受付 は 平日 午前 9時 から 17時 ミサキ の 婚約者 側 窓口 に ついて は 不定期 と なって おり ます 場所 は ……(段々と遠くなり、やがて聞こえなくなった 後に残るのは爆破された路地裏、凍り付く石畳、下水に流れ込む硫酸、倒壊した家屋、火事を告げる半鐘 戦争の爪痕に申し分ない破壊のみだった) -- ジロー(飛行) 2009-07-18 (土) 03:08:13
      • …いかんな、アレと顔を合わせる度に狂気が疼く、楽しい?楽しいのか…下らん
        ジロー、…ミサキも大変なのだな(音速で過ぎ去る景色を眺めながらそう呟き消えていった) -- ライダー 2009-07-18 (土) 03:12:51
      • ………オッオー………とんだ二流ジョークだ、観客に野次を飛ばさせないジョークはどうなんだろうか?ン?
        (被害甚大な住宅街を見やれば、チッと舌打ちする)おれがこれをやってたなら、笑いが止まらないんだが。全部、あいつらのせいだと思うと笑えないな。
        (ついでと言わんばかりにぽろぽろと爆弾を地面に落とし、被害を拡大させ)嫌だねえ、ああいうのが一番嫌だ………(そのまま、空のかなたに消えた)
        -- 2009-07-18 (土) 03:20:35
  • 元気かい? -- アキ 2009-07-17 (金) 21:51:23
    • あ、アキさん!ご無沙汰しております・・・すみません、あまりご挨拶にもいかずに
      はい、元気です!・・・辛い事も少しはありますけど、依頼も順調ですから(少しだけ苦笑しながら微笑んだ)
      -- ミサキ 2009-07-17 (金) 21:55:24
      • なぁに、オレこそ全然出向きもしてなかったからな…気にするない
        (曇った表情に一瞬、怪訝な面持になるが) それならいいがねぇ…この数ヶ月きな臭い噂ばっかり聞いてるから心配してたんだよ〜 -- アキ 2009-07-17 (金) 22:01:04
      • い、いえ。それでも・・・何だかこれだとキリがなさそうですね(お互い誤り続けそうなのでクスクスと笑っている)
        ・・・きな臭い噂、ですか?(噂に疎いので、後ろ髪を揺らしながら首を傾げた)
        -- ミサキ 2009-07-17 (金) 22:06:06
      • ん? あはは、確かにそうだなぁ〜(つられて明るく笑いながら、頬を掻く)
        何でもほら、どっかの孤島で事件が起きる…だとか、酒場に怪物が溢れ始めてるとか、後はそうだなぁ…聖杯とかいう魔導具を巡って魔術師が戦争こいてるとか! いやァ本当物騒なこって… -- アキ 2009-07-17 (金) 22:13:21
      • 孤島で事件に、酒場に怪物・・・確かにきな臭くはありますけど・・・でも、後者は元からな気がします
        それに酒場に出歩いてるという事はその方々も実際会えばいい人なのだと思いますよ(その話には微笑みながら答えていた)
        ふぇ・・・そ、それは・・・物騒、ですね(しかし聖杯の話題になると、急にトーンダウンして顔が俯きだす)
        -- ミサキ 2009-07-17 (金) 22:21:14
      • おっと痛いところをつかれた!そういや昔からだな…それにオレも似たようなもんだし、人は見かけで判断するもんじゃないねぇ(たはー、などと笑ってごまかしつつ)
        …ん? おいミサキ…どうした、何か心配ごとでもあるのか -- アキ 2009-07-17 (金) 22:36:04
      • よその国や街だと、獣人すら珍しかったりしますからね・・・ここは本当変わっています
        でも、人種すら垣根がないここが・・・私は好きです(嬉しそうに微笑んだ)
        い、いえ!ただ物騒だなと思っただけ、ですから(慌てて首を何度も横に振って否定するミサキ)
        (幸せな家庭があるアキは巻き込みたくないと思っているようだ)
        -- ミサキ 2009-07-17 (金) 22:42:30
      • はは、オレもこの街は好きだよ 色んな奴がいて、それが当たり前になってるこの街がなぁ(また釣られたように、ほわんとした笑顔を浮かべる)
        そうかい…確かにまぁ、本当物騒な話だからな 何があるかわからないしミサキんも気をつけなさいよ?(まるで親のような優しい顔でミサキの頭を撫でたかと思うと)
        ただ…お前さんが本当に困って、戦力が必要だッってな時があったならオレを頼ってくれてもいいぜ? …化け物の相手は化け物がふさわしいんだから(急に真面目な顔で、一人ごちる様に付け足した) -- アキ 2009-07-17 (金) 22:56:27
      • ・・・はい、私も十分気をつけます(撫でられながら、こんな人に嘘を言う心苦しさに胸が苦しくなる思いがした)
        ふふっ、大丈夫です。私だって冒険者で、それに勇者の端くれなんですから
        でも、その言葉は胸に大切にしまっておきます・・・有難うございます(深々と頭を下げた)
        (アキの優しい言葉に、本当に感謝をしているようだ)
        -- ミサキ 2009-07-17 (金) 23:05:12
      • ん…(表情と態度から、なんとなく隠している事があることを察したのか――深くは突っ込まず、話を打ち切る) いーや、こちらこそ!
        ミサキん元気そうにしてるの見てお兄さんも元気出てきちゃったよ! それじゃあオレはこの辺で…色々あるだろうけど、頑張んなよ? 応援してっぞ! -- アキ 2009-07-17 (金) 23:12:21
      • はい、これからも元気に頑張っていきたいと思います!今日は来て下さって有難うございました
        それでは、またこちらから伺いますね(嬉しそうに手を振った)
        -- ミサキ 2009-07-17 (金) 23:22:04
  • (こーんこーんと何度かドアをノックして)
    こんにちわー! 誰かいませんかー!(どんどん) -- ホワイト 2009-07-17 (金) 21:44:17
    • あ、はーい・・・・・・どなたでしょうかー?(すぐに出てきて戸を開ける)
      ・・・?あの、どうしたのかな?(小さな女の子なので、目線を合わせながら聞いた)
      -- ミサキ 2009-07-17 (金) 21:46:18
      • お、いたー!(ミサキの姿を見ると深々とお辞儀して)
        えーっとね、この辺お散歩ずーっとお散歩してたんだけど、道に迷っちゃって…… -- ホワイト 2009-07-17 (金) 21:55:57
      • あ、そうなんですか?この辺りは似たような町並みが多いそうですからね・・・
        でしたら、私が道案内してあげます!(胸を軽く叩いて、微笑んだ)
        あ、私の名前はミサキ・アレント・・・君の名前は?(優しい笑顔で聞く)
        -- ミサキ 2009-07-17 (金) 22:04:25
      • 今日はいい天気だったから、行けるとこまでいっちゃえーと思ってお散歩してたら、なんだかずーっと遠くまで来ちゃった……もう疲れたし喉もカラカラ〜……(疲れた表情ではぁ、とため息)
        (道案内を買って出るミサキにぱあっと明るい笑顔を向けて)あ……ありがとー! ございます! 酒場のある場所までの道が分かれば、そこからは自分でも行けるはずなの!
        ……ホワイト、ホワイト・デ・トキワグローブです! よろしくお願いします、ミサキさん!(出来る限り丁寧な言葉遣いで言って笑顔でもう一度頭を下げる) -- ホワイト 2009-07-17 (金) 22:10:10
      • あ、でしたら・・・少し待ってくださいね(一旦部屋に戻って、お茶を入れたコップを手に戻ってきた)
        はい、どうぞ。秋とはいえ、脱水症状が出ると大変ですからね(ホワイトにコップを差し出した)
        ホワイトちゃん・・・はい、こちらこそよろしくお願いしますね(ちゃんとした挨拶に微笑んで答える)
        でも、残念です・・・私がもう少し強ければ酒場まで一瞬で移動出来たのですけど(ルーラの事を言っているらしい)
        -- ミサキ 2009-07-17 (金) 22:18:40
      • (直立したままミサキの戻りを待ち、きょとんとした顔でミサキとコップを見比べる)
        ……あ、ありがとうミサキさん! いただきま〜っす!(よほど喉が渇いていたのかあっという間に飲み干して) っぷはー、生き返る〜!
        さ、酒場まで一瞬で!? ……あ、分かった! ミサキさんは魔法使いなんでしょ! きっと自分の行きたいとこにぱーって行けちゃう魔法があるんだよ!(正解でしょ?とでも言いたげに自信満々な様子) -- ホワイト 2009-07-17 (金) 22:26:49
      • ふふっ、どういたしまして。でも一気は体に良くないですよ?(微笑みながら注意するミサキ)
        (コップを返してもらい、おいてきてから酒場の方向へと歩き始める)
        魔法使い、というほど魔法に長けている訳ではないのですけど・・・ほとんど正解です♪
        とはいえ、私は未熟なので・・・近い距離しか飛べないのですけど(残念そうに説明した)
        -- ミサキ 2009-07-17 (金) 22:29:49
      • うー、だって〜…… 喉がカラカラの時はがーって飲んですぐにうるおしたくなるんだもん! 我慢する方が体に悪いの!
        (はぐれてしまわないようミサキの袖を掴んでその後ろをついていき)
        おー……! 私、魔法はちんぷんかんぷんだから憧れちゃうな〜……!(きらきらと尊敬の眼差しを送って)
        あんまり遠くまでいけないって言っても、ちょびっと飛ぶだけでもとっても凄いことだと思うよ? それに、たまには歩かないと健康に悪いし、丁度いいかも!(自分なりのフォローをしてうんうん頷き) -- ホワイト 2009-07-17 (金) 22:39:46
      • でも、熱中症の時に慌てて飲んでも危険なものですよ?(反論する姿にクスクスと笑いながら言う)
        そ、そんな大したものじゃないですから・・・冒険にも、ほとんど使えませんし・・・MPがあまりないんです
        (本当は聖杯による魔力譲渡のため、本来のMPや魔力の大部分をとられているだけだったが)
        有難うございます、ホワイトちゃんは優しい良い子ですね(嬉しそうに微笑みながら、優しく頭に触れた)
        はい、後はここを進めば酒場です・・・わかりますか?
        -- ミサキ 2009-07-17 (金) 22:46:35
      • そ、そーなの!? 知らなかった〜……むー(何でダメなんだろう、と首を傾げて)
        だって〜、私はこの子たちの力がないとな〜んにも出来ないから……一人でわーって何かできるのは凄いと思うの!(と、腰についていた半透明な赤白のボールを手にとって見せる 中にはミサキの見たことの無いような不思議なモンスターの姿が)
        へへー……(褒められれば嬉しそうに目を細めて) 友達には優しくしなさいって、ししょうが言ってたの! ちっちゃい頃からず〜っと守ってる約束なんだ!
        ……おー!! うん、ここからなら一人でも行けるよ! ありがとーミサキさんっ!(深々と頭を下げて)
        このお礼はちゃーんと今度しに行くから、楽しみに待っててね! ばいばーい!(と、手を振って元気に駆けていった) -- ホワイト 2009-07-17 (金) 22:52:02
      • 一杯一度に飲んでも吸収されなかったり、重度だと逆にショックで危険という話も聞きますから・・・気をつけて下さいね?
        この子たち・・・ふわぁ・・・ホワイトちゃんは召喚師さんだったんですね!十分凄いと思いますよ!
        ・・・やっぱり良い子です・・・その約束は大事なので今後も守って下さいね
        はい、ホワイトちゃん。また・・・あ、お返しはいいですからねー?(見えなくなるまで手を振って見送った)
        -- ミサキ 2009-07-17 (金) 22:58:31
  • 挨拶返しに来たナリよ!ワガハイはエルフのディードレッドナリ!決してロボとかではないナリよ? -- ディード 2009-07-17 (金) 05:00:50
    • あ、今月はお疲れ様でした。今回は無事に何事もなくて何よりでした(微笑みながら言う)
      エ、エルフ?・・・エルフってあの長寿族でスラっとしてて・・・ほ、本当にエルフさんなんですか?
      (人を疑う事はあまりないミサキだが、ロボにしか見えないようだ)
      -- ミサキ 2009-07-17 (金) 21:28:50
  • ミサキさんお元気ですか? 魔法の方は順調かなって思いまして…… -- ヒワ? 2009-07-17 (金) 02:29:50
    • ヒワさん、いらっしゃいませ。はい、私は元気です!(もう友達の死で暗い顔をすることは止めたらしい)
      あ、はい。順調ですよー・・・今日もギラを覚えたんです(嬉しそうに言うミサキ)
      (ミサキの説明によると、ギラとは閃光魔法で多数の相手に攻撃出来ると言う事らしい)
      -- ミサキ 2009-07-17 (金) 21:26:51
  • こんばんはーミサキさん…… よかった、ちゃんと居た…… -- フェラガモット? 2009-07-16 (木) 23:51:54
    • はい、こんばんはフェラガモットくん・・・・・ふぇ、どうかしたんですか?(ちゃんと居た、という言葉に首を傾げる) -- ミサキ 2009-07-17 (金) 00:11:43
  • ミサキさんが誰もが認めるりっぱな勇者になれますように・・・ちゅー♥(未来の勇者にちゅー) -- 桃色の花 2009-07-15 (水) 00:09:58
    • ふぇっ・・・い、今のは・・・キッスちゃん、ですよね・・・?(頬に触れた感触に頬を押さえる)
      これは・・・キッスちゃん・・・・・ありがとう、ございます。必ず、なって見せますね(桃色の花を胸に抱きしめた)
      -- ミサキ 2009-07-15 (水) 00:14:22
  • 外あつーいー。お買い物めんどー。休ませてぇ(陽射しにとろけそうになりながら) -- シノ 2009-07-14 (火) 23:45:25
    • シ、シノさん?大丈夫ですか・・・はい、どうぞ中に入って下さい
      ・・・私の家はシノさんの家のように涼しくはないですけど、どうぞ(冷たいお茶をまずは差し出す)
      熱中症になったら大変ですからね・・・(そして、団扇でシノを扇ぐ)
      -- ミサキ 2009-07-14 (火) 23:48:54
      • (テーブルに顔をつけて扇がれて)ふぁぁ〜…あーりーがーとーぉ。すずし。家が快適すぎて暑い外に出るのがいやになるよっ(テーブルに顔つけたままお茶を飲んで)
        ミサキさんもお買い物とか大変でしょー? -- シノ 2009-07-14 (火) 23:52:17
      • シノさんのお宅だとそう感じてしまうでしょうね・・・(楽しそうに微笑みながら言うミサキ)
        (しかしミサキの家も石造りだが壁面は植物で覆われて、風通しもよい物件らしく涼しげに感じる家のようだ)
        えへへ・・・私も最近まではそうだったのですけど、実は魔法でそうでもないんです!(扇ぐ手を止めて、嬉しそうに言う)
        -- ミサキ 2009-07-14 (火) 23:57:49
      • (あごはつけたまま顔を起こし)魔法…この前のにふらむ、だっけ。それとも新しいの? -- シノ 2009-07-15 (水) 00:03:20
      • いえ、新しい魔法で・・・ルーラという魔法なんですけど・・・簡単に言うと、好きな場所に飛べる魔法なんです
        もちろん、色々と制約はつくのですけど…大変便利な魔法なんです(覚えたい魔法の上位だっただけに嬉しいようだ)
        -- ミサキ 2009-07-15 (水) 00:06:01
      • ………・・・すごい、すごいよそれー!便利ー!
        買い物行くのにルーラ、いっぱい買い込んでルーラで帰ったりできるのかな。いいなっいいなっ。すごーいー。 -- シノ 2009-07-15 (水) 00:11:21
      • はい、とても便利なんですけど・・・ただ、私の魔力はあまりないみたいなんです・・・ですから
        飛ぶ距離も飛べる重量も意外と狭いんです・・・この先、Lvがあがれば伸びると思うのですけど
        (そこが残念らしく、苦笑するように微笑んで、自分のコップのお茶を飲んだ)
        -- ミサキ 2009-07-15 (水) 00:16:48
      • そうなんだぁ、じゃあにふらむと一緒だね。ミサキさんが頑張ればすごくなるー。
        いつかどこでも行ける位魔力がついたら、わたしが専属たくしぃとして雇ったげる!ううん、雇う!そして一緒に買い物の旅に出るのーです(お茶を飲んで) -- シノ 2009-07-15 (水) 00:21:37
      • 確証はないのですけど・・・そうなるといいな、という願望も込めてなんです(クスクスと笑いながら微笑む)
        私専属になっちゃうんですか?・・・そういう人生も、シノさんとなら楽しいかもです
        あ、でもお買い物の旅でしたら・・・専属でなくともしたいですね・・・
        -- ミサキ 2009-07-15 (水) 00:25:31
      • 願えば叶うよぉ、理想の自分を想像しながら頑張るのです。そうすれば目標を達成することはたやすい・・・…本に書いてあった。えへへ。
        でしょぉ、世界全ての街を回って、いろんなもの買うの。考えるだけで楽しいよっ。
        …ねね、ちなみに今だと、どの辺りまでるーらできるの? -- シノ 2009-07-15 (水) 00:32:31
      • ふわぁ・・・何だがそれは本当な気がします・・・今度から実践してみますね(目を輝かせて頷いたミサキ)
        はい、この世にはまだ見ぬ世界が色々とあるんでしょうね・・・この町もかなり変わっているんでしょうけど
        えと・・・(ミサキの説明によると、自分一人なら1km、二人なら500mになるらしい)
        -- ミサキ 2009-07-15 (水) 00:37:01
      • うんうん、実践してみてね。そして本当にできたらわたしに教えてねぇ(あんまり頑張りたくないようだ)
        …ほえぇー、なかなか自由に飛びまわれる訳じゃないんだねっ。でもほら、急いで逃げたい時は便利そう。あと鬼ごっこする時とか!
        ぁ、ミサキさんごめん。お茶おかわりくださいなぁ?へへぇ。(再び顔をテーブルにぺしゃんとつけて。日が落ちて動きやすくなるまでゆっくり休憩していったという) -- シノ 2009-07-15 (水) 00:46:00
      • はい、もちろんご報告に行きますね(ただ純粋にお礼に行くつもりのようだ)
        はい・・・ですから、今はちょっとした使い方しか・・・あ、それは面白いですね(クスクスと微笑む)
        あ、はい。すぐにお持ちしますね(その後もシノが元気になるまでお茶を差し出し、団扇を扇ぎながらお話を楽しんだミサキだった)
        -- ミサキ 2009-07-15 (水) 00:49:43
  • はいお疲れ様。 休む暇なかったわりにはタイクツじゃなかったかしら。
    あ、ファンファーレ2回くらい聞いた気がするんだけどレベルでも上がった? -- リセリア? 2009-07-14 (火) 21:30:13
    • 数は多かったものの、弱い敵ばかりでしたからね・・・ニフラム使いたくなってしまいました
      あ、はい!そうなんです!一気に2レベルも上がりました!次でようやくギラを覚えれます
      ・・・とはいえ、私のギラでは普通に叩いた方が効率的だと思いますけど(残念そうに苦笑した)
      -- ミサキ 2009-07-14 (火) 21:42:56
  • こんにちはーミサキさん 散歩の途中に寄ってみました 急に暑くなってきましたねぇ… -- フェラガモット? 2009-07-11 (土) 22:13:47
    • あ、フェラガモットくん。こんにちは・・・はい、本当に暑くなってきました・・・
      フェラガモットくんの家は高くて涼しそうで少し羨ましいです(夏服となったミサキが微笑んだ)
      -- ミサキ 2009-07-11 (土) 22:19:25
      • (対して年中同じ服な少年だ) そうですね… 冬は寒いですよ… でも布団が沢山あるんで快適です
        最近中庭で鶏とか飼ってるんですけど…… いかがですか?
        (差し出した手編みの木籠の中には新鮮な卵がごろごろ -- フェラガモット? 2009-07-11 (土) 22:23:13
      • あ、そういえば・・・冬は寒そうです、お布団いっぱいでも出るのに苦労しそうですねぇ
        ここでも、冬はお布団出るのは辛いものですし(楽しげに会話する)
        ふぇ・・・い、いいのですか?私、卵料理大好きなんです!(目を輝かせて聞いた)
        -- ミサキ 2009-07-11 (土) 22:26:50
      • は、はい…今朝産んだばかりのやつですよ ほら、まだザラザラしてるんです
        き、きっと美味しいですよ あ、あははは… えぇと…
        冒険の調子はどうですか…? ボクは前とは違って
        今は自分の力だけで頑張るようにしてます -- フェラガモット? 2009-07-11 (土) 22:33:24
      • ふわぁ・・・本当ですね!こんな卵ならきっと美味しいオムレツが出来ますね♪(嬉しそうに微笑んで数個受け取った)
        有難うございます!・・・あ、冒険ですか?私は・・・なかなかレベルが上がらなくて、なので護衛に行く事にしました!
        やはり、誰かを守る役目のほうが・・・私はあってると思いますし(どうしても慈悲をかけそうになるようだ)
        あ、そうなんですか・・・大変だと思いますけど、頑張って下さいね?
        -- ミサキ 2009-07-11 (土) 22:38:35
      • 護衛… ですかぁ 護衛って狙って襲ってくる人とか居るんでしょう……?
        恐いなぁ… 同じ人間だし……
        あらぁん、フェラちゃん それは差別なんじゃなくってぇ?」 -- フェラガモット? 2009-07-11 (土) 22:49:15
      • ・・・はい、まだそういう相手ではないとは聞いていますけど、いずれはそうなると聞いています
        ・・・でも、私は・・・例え人でも人を苦しめる人は・・・ふぇ?・・・あ、確か新しい人、ですよね?
        (ミサキの「正義」も分け隔てがないもののようだ)
        -- ミサキ 2009-07-11 (土) 22:52:56
      • さ、差別かもしれないけど… でも同族を殺したりなんて… や、やっぱり恐いよ…
        それって… 強いって言うのかな… あ、ごめんなさい…
        い、今のがエマニュエルって言うんだ…「こんにちはぁミサキちゃん はなしは聞いてるわよぉ」 -- フェラガモット? 2009-07-11 (土) 22:57:50
      • ?・・・別に私は殺したりはしないつもりですよ?捕まえるだけなんですから
        (実際はどちらが正しいか分からないが、ミサキはそう聞いて護衛を始めたようだ)
        -- ミサキ 2009-07-11 (土) 23:01:58
      • え、掴まえるって… そ、そうなの…? うぅん… それなら… いいのかなぁ…
        ごめんね、な、なんか変な話しになっちゃって… あ、あははは… 
        ふぅん、フェラちゃんの言ってた通り、お上品で育ちの良さそうな子ねぇ フェラちゃんの好みのタイプかしらぁ?」 -- フェラガモット? 2009-07-11 (土) 23:06:31
      • いえ・・・討伐や探検が倒す事を目的としているのですし、当然だと思います
        それに・・・捕まえることが難しい事も、あるのかもしれませんし・・・(その事が心配なようだ)
        え、えっ?そ、そんな事はないですよぉ・・・あぅ(褒められた上に、好みと言われて顔が赤くなる)
        -- ミサキ 2009-07-11 (土) 23:11:32
      • いぃいっっ!? ちょ、ばかっ!何いってんだよエマニュエル! うぅう・・・ほんとギラロッシュより心臓に悪いよぉ…
        ……生きたまま掴まえるって… 殺すのよりずっと難しいんじゃ… -- フェラガモット? 2009-07-11 (土) 23:13:57
      • うぅ・・・フェラガモットくんも・・・色々と大変ですね(冗談だと受け止めたがまだ顔が赤い)
        はい・・・ですから、討伐より鍛錬になりますし・・・私も倒すよりその方がいいですから・・・
        -- ミサキ 2009-07-11 (土) 23:17:16
      • ほ、ほんとに気にしないでねっ!? な、なんでもないからねっ!? 
        うんっ 鍛錬かぁ… そ、そのぉ… も、もし… い、いやボクなんかじゃ邪魔になるだけですね… あ、あはははは… え、ええとその…
        今日はそろそろ失礼します… そ、それではまたっ… -- フェラガモット? 2009-07-11 (土) 23:22:12
      • ふふっ、分かっています。私なんか好みなはずないですからね(そう勘違いしたらしい)
        ふぇ・・・あ、はい。また・・・鍛錬、したかったのかな?(長い髪を揺らして首を傾げるミサキ)
        (そして次いくときは、竹刀を持っていこうか悩むのだった)
        -- ミサキ 2009-07-11 (土) 23:24:27
  • フフフハハハハ!ヒハハ!ヒャーーーーーッハッハッハッハッハッハッハ!
    (愉快げに笑いながらミサキの家を目指す)ん、香る…久々に新たなマスターに巡り合える香りだ………会っているかねジロー?(ジローをちらりと見る) -- ライダー 2009-07-10 (金) 22:54:14
    • 霊圧 検知 広域 走査 近い よ でも どう だろう ひと が 少ない 地域 で も ない(その後ろをがしょがしょ足音を立てついていく) -- ジロー 2009-07-10 (金) 22:58:09
      • (丁度買い物帰りだったらしいミサキが、買い物袋を手にしながら家路についていた時だった)
        ・・・ふぇ、今の・・・なんでしょう?(何かを察したのか、やってくる二人の方向へ振り返った)
        -- ミサキ 2009-07-10 (金) 23:14:33
      • …(ふと何かに気付いたようにじぃとミサキが居る方向を見てミサキを見つける)…アレではないか?マスター特有の独特な気配がする
        …買い物帰りか…チャンスではあるが…買い物帰りに襲うのはどう思うジロー? -- ライダー 2009-07-10 (金) 23:24:48
      • あ 凄い 凄い どんぴしゃり だ よ(てこてこ歩き、その姿が視界に入ると貴方の問いに答え)
        うぅん ごはん は 食べて から 死にたい かな(暖かい御意見だった) -- ジロー 2009-07-10 (金) 23:29:41
      • ふぇ・・・え、え?・・・も、もしかして・・・貴方たちは・・・(襲うという不吉な言葉を聞き取り、警戒するミサキ)
        うぅ・・・やっぱり・・・貴方たちも、聖杯関係者・・・なんですね?(すぐにでもアーチャーを呼び出せるようにしながら問いかける)
        (話し合いが通じるのなら、レイズは呼び出したくないと思っているようだ)
        -- ミサキ 2009-07-10 (金) 23:34:18
      • ジローもそう思うかね(同じくそう思っていたのか同意を肩で叩く事で伝え)
        お初にお目にかかる、私はライダー…生前の名前はザビーネ・シャル、ジローのサーヴァントだ(深々と頭を下げた)
        当然の如くお嬢さんを殺したい次第なのだが買い物帰りに嫌な思いをさせるのも嫌なので今回は見逃したくもあるが… -- ライダー 2009-07-10 (金) 23:46:48
      • 僕 は ジロー よろしく ね そう 君 と 同じ マスター だ(がしょんと腰関節から折れるお辞儀 ザビーネの真似だ)
        荷物 が 散らばる と 大変 だし ね(微妙にずれた相槌) -- ジロー 2009-07-10 (金) 23:55:43
      • ライダーのザビーネさんに、マスターのジローさ・・・ふぇっ、貴方がマスター・・・なんですか?(機械のマスターだという事に目を丸くした)
        さ、さっきから何を・・・何だか・・・(二人の狂っているような、自分が間違っているかのような会話に怯えるミサキ)
        (レイズとはまた違った狂気を目の当たりにして、戦意などはかけらもないようだ)
        -- ミサキ 2009-07-11 (土) 00:00:26
      • (慌てる様子を見ている内に正気の篭った目になり)落ち着け敵マスター、要は現在非常に危険な状態にあるが戦闘を回避する事も出来る、という事だ
        敵を倒す為なら罪の無い人間をも巻き込んでもと思うのならば良し、それを望まぬのなら言葉で切り抜ければいい
        ただし…切り抜けてもいずれ戦う事になる、という事は忘れずに(落ち着かせる様な優しい声で) -- ライダー 2009-07-11 (土) 00:08:53
      • (転がっていった林檎を追いかけている、落とした主婦に手を振って応えつつ) -- ジロー 2009-07-11 (土) 00:14:43
      • そう、なんですか・・・でしたら(和平的な事を提案しようとしたが続く言葉に息を飲む)
        ・・・やはり、最終的にはそうなってしまうんでしょうか・・・でも、私は・・・(ミサキは出来るだけ戦う気}はないようだ)
        (買い物袋をぎゅっと抱きしめながら、顔を俯かせていた); -- ミサキ &new{2009-07-11 (土) 00:19:34
      • (外套の下からずるりと腕を出し…ミサキの頭を撫でた)そう固まるな、戦いを望まぬのなら目先の戦いを避け続ければいい
        だがどうにもならん戦いは存在する、だから避け続ける度にその時への覚悟を固めろ、だから今そこまで悩まんでもな
        それに避け続けて悩み続ければどうにかする答えが見つかるかも知れん、ジロー!撤退しよう!ただしこのマスターの情報は登録してな!(頭から手を離し踵を返した) -- ライダー 2009-07-11 (土) 00:28:13
      • 理解 する あなた の お名前 は ?(応えた名前で記録され、クラスタが作られるのだろう 林檎を主婦に渡しザビーネの後に続く、その後姿は少年のようだ) -- ジロー 2009-07-11 (土) 00:31:59
      • ・・・・・・分かり、ました・・・確かに、逃げてばかりでは進まない事はありますよね
        それに・・・決して貴方たちは悪人というわけではない事も分かりましたから、それで十分です
        私の名前は、ミサキ・アレントといいます・・・出来れば、また戦闘ではない時に合いましょうね。ジローさん、ザビーネさん(二人に対して手を振った)
        -- ミサキ 2009-07-11 (土) 00:39:27
  • ……こんばんは。少しばかり遅れたが…先日のクッキーの返礼に来たぞ
    ほとんど同僚共につままれてあまり食えなかったが…うまかった。ありがとうな(いい加減に放送された小さめのフライパンを差し出す)
    こういう時の贈り物というのが私にはよくわからなくてな…普段よく使うものなら喜ばれるかと思ったんだが……しくじったかな?
    ま、よかったら使ってくれ。こちとらメシ屋の人間だ、モノの品質は保証するよ -- ランサー 2009-07-10 (金) 22:08:32
    • あ、お兄さん。こんばんは・・・お、お返しなんてそんな・・・大したものではなかったですのに・・・
      ふふっ、そうだったんですか?いえ、皆さんに喜んでもらえたらそれで・・・ふぇ?(包みを受け取る)
      フライパン、ですか?いえ、こういう普段使うものは意外と嬉しかったりするものですよ
      はい、これならお料理も美味しく出来そうです!有難うございます(嬉しそうにフライパンを持ちながら頭を深々と下げた)
      -- ミサキ 2009-07-10 (金) 22:43:57
  • こ、こんにちはミサキさん あの… ええと、お返しもってきたんだ…
    (リボンの巻かれた小さなガラス瓶を手渡し)ええと、 マーマレード…
    ボクが作ったんだ… あ、あははは… -- フェラガモット? 2009-07-09 (木) 23:22:42
    • フェラガモットくん、いらっしゃい・・・あ、フェラガモットくんもホワイトデーなんですね(微笑みながら言う)
      これは・・・わぁ、マーマレードですね!私これ好きなんです♪(嬉しそうに小さな瓶を受け取るミサキ)
      あ、これ自作なんですか?・・・フェラガモットくんは家事も出来て、本当にえらいと思います
      -- ミサキ 2009-07-09 (木) 23:31:25
      • は、はい 一応手作りで… その、そんなにたいしたことないですからっ!
        あ、あんまり期待しないで下さい………
        え? 家事なんて出来て普通じゃないですか…? -- フェラガモット? 2009-07-09 (木) 23:37:48
      • ・・・匂いも美味しそうですし、謙遜しなくていいですよ?フェラガモットくんは凄い子です
        (蓋をあけて匂いを嗅いで、微笑みながら言うミサキはとても楽しそうだ)
        そうなんですか?・・・男の人は家事が苦手だと聞いているのですけど・・・(髪を揺らして首を傾げる)
        -- ミサキ 2009-07-09 (木) 23:40:48
      • え、だっておうちの手伝いするのは当たり前でしょう…?
        畑仕事とか馬のお世話とか… 小さい頃からやるんでしょ? -- フェラガモット? 2009-07-09 (木) 23:47:00
      • それは国にとって違うものらしいですよ?・・・私の故郷はそんな感じでしたけどね
        でも、私の場合は家のお手伝いと・・・空いた時間はお隣の・・・勇者の家で過ごしましたから
        ちょっと世間知らずなのかもです(舌を少し出して恥ずかしそうに言う)
        -- ミサキ 2009-07-09 (木) 23:55:01
      • お手伝いしなくてもいい国なんてあるねかな…きっとお金もちの国だね……
        想像もできないや… 勇者様かぁ…… 凄いなぁ
        あ、ごめんね 他にも届けなくちゃいけないから 今日はこれで -- フェラガモット? 2009-07-09 (木) 23:59:48
      • 文明が進んでいて、家事にかかる時間も労力も少ないそうです・・・素晴らしい世界なんでしょうねぇ
        はい、凄い方々でした!・・・でも、私はそうでもないのですけど(困った表情で苦笑した)
        あ、ごめんなさい。引き止めてしまって・・・残りも頑張って配って下さいね(小瓶を持ったまま笑顔で手を振った)
        -- ミサキ 2009-07-10 (金) 00:05:50
  • 先日のチョコのお礼に来たぞミサキー …もしかしたらミサキの家に来るのは初めてかもね
    (住所の紙を片手に家を訪ねる少年 後ろには大きな箱があるが…) -- ジャック?? 2009-07-09 (木) 22:41:08
    • あ、ジャックさん。いらっしゃいませ・・・ふふっ、そうかもしれませんね?
      チョコのお返し、ホワイトデーと呼ばれるものですよね?私の故郷にはありませんでしたけど
      な、何だか大きくないですか・・・?(不安な顔で聞いた)
      -- ミサキ 2009-07-09 (木) 22:48:33
      • 俺の故郷には風習として残ってた。バレンタインデーの方が有名だったけどね
        うむ、ここでいつもの俺ならタンク化したお菓子をやるところだが…(ぶつぶつと独り言)
        今日は俺の料理の腕を見せびらかすために、こんなものを作ってきた!どぅあ!(腰ほどもある箱を開けると、直径30cm、高さ1mはあろうかというホールケーキがあった)
        ふふ…どうだ!料理できるってのは本当なんだ!……ご感想は?(普通にリアクションが気になるらしい ケーキ自体は一片のヨレやダマリもなく、見事な出来栄えだ) -- ジャック?? 2009-07-09 (木) 22:51:47
      • 私の故郷ではバレンタインでお互い交換しあいました・・・お国柄というのは出るものですね
        ?・・・あ、ジャックさんのお手製なんですか?・・・ふわぁ!す、凄いです!(目の当たりにして目を丸くする)
        こんな大きいケーキ、見たことないです・・・まるで、ウェディングケーキのようですね・・・(少女らしい感想で感嘆していた)
        -- ミサキ 2009-07-09 (木) 23:04:12
      • よーしよし、素直に褒められて嬉しい、うんうん(胸を張って何度もうなずく)…ちなみにバイトの関係でウェディングケーキも作ったことあるぞ、あれは面白い
        ……で、持ってきておいて言うのもなんだけど、ミサキ一人じゃ食べきれないでしょ?俺にも分けてくんない? -- ジャック?? 2009-07-09 (木) 23:06:14
      • ふぇぇ・・・そうなんですかー・・・本当に凄いと思います、いずれ本物も見てみたいものです(夢見る少女の目になった)
        ・・・仕方ないですね、ジャックさんですから特別にわけてあげます(ジャックのお願いにクスクスと楽しげに笑いながら承諾した)
        (そして二人で大きなケーキを美味しそうに、そして楽しく会話しながら食べたのだった)
        (ちなみに、ミサキの大食漢ぶりに気づかれたのは言うまでもなかった・・・)
        -- ミサキ 2009-07-09 (木) 23:22:17
  • こんにちは〜、ミサキさん 今月はバレンタインなのでチョコレートを御持ちしました
    よろしければ召し上がってくださいね? -- ラゼンシア? 2009-07-09 (木) 01:59:45
    • あ、ラゼンシアさん。こんにちは、今日はどうされ・・・はぅ、ラゼンシアさんもですか?
      うぅ、私も女のお友達にも用意しておくべきだったのかな・・・あ、はい。有難うございます♪(ラゼンシアのお菓子は大好きらしい)
      (嬉しそうに、チョコレートを受け取るのだった)
      -- ミサキ 2009-07-09 (木) 21:24:04
  • ハッピーバレンタイン!友チョコだよ、ミサキ!…フリフリの服って女の子だよね。
    あ、そだ。このへんにアーチャーさんって人いないかな。次の依頼で一緒だから、挨拶しよーかと思ったんだけど。 -- チェリオ 2009-07-08 (水) 21:41:41
    • ふぇっ・・・友チョコ、そういうのもあるんですねぇ・・・うぅ、知りませんでした(男性に配っている最中のようだ)
      あ、今日の服装は可愛らしいですね・・・はい、どこから見ても可愛らしい女の子ですよ♪
      え・・・あ、アーチャーさん、ですか・・・あの、その・・・(物凄く動揺し始めた)
      (友達に嘘はつきたくない、けれどあの人に友達をあわせたくない、背反する気持ちに混乱しかけている)
      -- ミサキ 2009-07-08 (水) 21:52:23
      • …あたしは友チョコを抜かしたら、男のひとに送るチョコなんて3つくらいしかないけどね。ミサキってばモテモテの予感!?
        あ、いいでしょこれ。前に働いてたとこのエプロンドレスなんだけど、没落ついでにもらってきちゃったんだ。
        あ、知らないならいいよ。どのみち冒険前には顔をあわせるだろうしね! -- チェリオ 2009-07-08 (水) 22:09:49
      • そ、そんな事ないですよ?9個でも、全部義理ですから・・・(否定しながら、それはそれで寂しいなと自分で思った)
        そうなんですか・・・いつもの活発そうな服装もいいですけど、これならきっと3つ配ったお相手もメロメロですよ!
        そ、そうですか・・・うぅ・・・お役に立てなくて、ごめんなさい(とても申し訳なさそうに何度も頭を下げて謝る)
        -- ミサキ 2009-07-08 (水) 22:16:14
      • あ、大丈夫。あたしが配ったのも、友チョコと義理チョコだけだから。…本命なんてあげたの、初恋の人だけだよー。
        ううん、気にしないで!そんなに頭を下げること、ないってば。ほらほら。 -- チェリオ 2009-07-08 (水) 22:21:52
      • ・・・じゃあ、私も同じです。義理チョコだけで、本命は・・・初恋の人だけです
        ふふっ、二人して本命がないのも・・・寂しいものですね?(同じ境遇に思わず笑いがこみ上げてきた)
        うぅ・・・あ、あの・・・私が噂に聞いた顔にメイクをしたアーチャーさんだと・・・
        とても嘘つきな人だと聞いてますから・・・気をつけて下さいね(少しでも注意しようと思って噂として言う)
        -- ミサキ 2009-07-08 (水) 22:26:13
      • …そーだね。年頃の女子としてちょっと寂しいけど、心揺さぶられる男のひとがいないから仕方がないもんねっ。
        あ、そんな噂があるんだ。…うそつきかぁ、なんだか付き合いづらそうだなぁ。ありがと、ミサキ! -- チェリオ 2009-07-08 (水) 22:29:04
      • 可愛らしい男の子や、頼りになる年上の人などはいるんですけどね・・・(今は恋愛どころではないようだ)
        でも、いずれは・・・母のように、暖かな家庭を築きたいです(目を閉じて静かに口にした)
        いえ、チェリオさんの安全のためですから・・・冒険、頑張って下さいね?
        -- ミサキ 2009-07-08 (水) 22:34:28
      • ふんふん、どのみち冒険者やりながらじゃ落ち着けないし…あたしはまだしばらく遊んでたいな。
        うん、信頼できるコボルド討伐だし、大丈夫!ミサキも、頑張ってね!それじゃ、また! -- チェリオ 2009-07-08 (水) 22:47:10
      • はい、いずれは出来るかもしれませんけど・・・いまはこのままがいいですよね
        はい、私も頑張りますね!・・・どうか、お元気で(それでも不安そうに、貰ったチョコを握り締めながら大事な友達を見送った)
        -- ミサキ 2009-07-08 (水) 22:52:50
  • ミサキ、あけましておめでとうだぜーデス(某BASARAのように両手に氷柱を構えながら元気の良い声で)
    雪が降ったら犬にも負けたくないデスからね、いっぱい遊んでくるのデス、これも鍛錬に繋がる…はず!デス -- デスロック 2009-07-08 (水) 00:15:03
    • あ、デスロックちゃん。あけましておめでとうございます
      ふふっ、そんな物持ってたら霜焼けになっちゃいますよ?(それがまた子供らしくて微笑ましい)
      そうですね、運動は日ごろからしてこそです!でも、汗をかいたら着替えも忘れちゃダメですよ?(まるで母親のように言うミサキ)
      -- ミサキ 2009-07-08 (水) 00:19:51
  • こちらから出向くといって随分遅れたが我は反省しない -- ギル? 2009-07-07 (火) 23:29:01
    • あ、いえ。こちらも先月は忙しかったりしましたし、おあいこさまですから・・・
      それに、本来は私がお話に行ったことなんですし、気になさらないで下さい(微笑みながら言う)
      -- ミサキ 2009-07-07 (火) 23:36:05
      • まぁそんなこともある、我も気にせん。さて、話だが――お前から何か言うことはあるか -- ギル? 2009-07-07 (火) 23:40:34
      • 有難うございます・・・はい、お話ですね(姿勢を戻して真っ直ぐに見る)
        わ、私からですか?・・・えと・・・前に来られた時意味深な事をおっしゃられていたので・・・それをお聞かせ下さると嬉しいのですけど・・・
        -- ミサキ 2009-07-07 (火) 23:45:16
      • ああ、あれか――それに関してはまず一つ聞いておこう。聖杯戦争というのを知っているか? -- ギル? 2009-07-07 (火) 23:49:08
      • あ、はい・・・色々と聞いて、大体ですけど・・・・・・ふぇ?と、言う事は・・・
        ギルさんも・・・聖杯関係者、なのですか?(不安げな目でギルを見た)
        -- ミサキ 2009-07-07 (火) 23:53:32
      • む、さすがにもう色々と聞いていたか――何も知らなそうなのからマスターの気配がしたから面白そうだったのに――
        ああ安心しろ、確かに我も関わっているといえばいるがどちらかといえば関わっていない -- ギル? 2009-07-08 (水) 00:02:12
      • はい・・・あの時はあまりよく知りませんでした・・・(今思い出して自分で苦笑してしまう)
        あ、そうなのですか?・・・良かったです、戦わずにすむならそれに越した事はないですから
        (目の前の人の強さは知らないが、知っていても同じ事を言っただろう)
        -- ミサキ 2009-07-08 (水) 00:07:57
      • まぁそういうわけで意味深な様でそれほどでもなかったという話だ
        フッ、それもそうだ。漁夫の利を得られるならそれが一番楽だからな(微妙に曲解する金ぴか) -- ギル? 2009-07-08 (水) 00:19:38
      • ち、違いますよ!私は聖杯なんて欲していません!・・・それにきっと、アーチャーも
        多分、アーチャーも聖杯が終われば・・・自然と消えちゃう気がするんです
        なんとなく、そう思うだけですけど(少しだけ寂しげに微笑む)
        -- ミサキ 2009-07-08 (水) 00:23:27
      • ――やはり妙な話だ、ここの聖杯戦争というのは(珍しく苦笑したような表情を浮かべ)
        それならそれでまぁ健闘するが良い。ではな -- ギル? 2009-07-08 (水) 00:26:04
      • そうなんでしょうか・・・私は聖杯戦争なんて始めて聞きましたから、何が普通なのかな・・・
        あ、はい。今日は来て下さって有難うございます・・・また、いらして下さいね?
        -- ミサキ 2009-07-08 (水) 00:31:55
  • (とぼとぼと俯いて歩く少年) -- フェラガモット? 2009-07-06 (月) 00:01:12
    • あれ、フェラガモットくんだ・・・どうしたのかな?(歩いている少年を見つけて声をかけようとする)
      あっ・・・あぅ・・・(それでも前回あのような形で帰ったので躊躇してしまう)
      -- ミサキ 2009-07-06 (月) 00:06:06
      • (どこへともなくフラフラと 思い詰めたような表情で夜道を歩いて行く) -- フェラガモット? 2009-07-06 (月) 00:10:49
      • どこに行くんでしょうか・・・心配ですし(悪いと思いながら跡をつける)
        (おぼつかない足取りを心配そうに見つめながら、後ろをついていく)
        -- ミサキ 2009-07-06 (月) 00:15:01
      • (誰も居ない真夜中の公園 薄汚れたベンチに少年は腰かけ、空を見上げる )
        ぅぅ… どうして… どうして人間ってしんじゃうのかな… -- フェラガモット? 2009-07-06 (月) 00:21:52
      • ・・・11月で一人でいると、心まで冷えてしまいますよ?(寂しげな背中に我慢出来ずに声をかける)
        ごめんなさい・・・フェラガモットくんが、危なげな足取りで歩いていくものでしたから、心配で・・・
        (ちゃんとつけてしまった事も正直に打ち明けて謝る)
        -- ミサキ 2009-07-06 (月) 00:28:39
      • …! あっ み、ミサキさん… ああぁ、ええと… その… ちょ、ちょっと散歩をしてただけです… -- フェラガモット? 2009-07-06 (月) 00:31:46
      • そう、なんですか・・・でしたら、お隣いいですか?(無理に聞こうとはしなかった)
        (でも、それでも傍にいようと隣に座ろうとする)
        -- ミサキ 2009-07-06 (月) 00:38:16
      • あ、はい…どうぞ(少し横にずれながら) …………(重い沈黙 どれくらいの時間がたったろうか いやほんの数分の事だ)
        ねぇ、ミサキさん… ミサキさんは…もしも、その… だ、大事な… えと、友達が居なくなっちゃった時って、どうしますか…? -- フェラガモット? 2009-07-06 (月) 00:45:15
      • はい、失礼しますね・・・(礼儀正しく足を揃えて座ったまま、何も言わずしばらく待った)
        はい、なんですか?・・・私の大事な・・・友達が居なくなったら、ですか・・・
        ・・・・・・きっと、泣いちゃいます。泣いて泣いて、その日はお外出れなくなるくらいに・・・
        その次の日も悲しいけど・・・でも、頑張ってお外に出ます。出ないと・・・逆に、居なくなった人が・・・悲しみますから(ミサキも夜空を見上げたまま言う)
        -- ミサキ 2009-07-06 (月) 00:50:48
      • そっか… そうだね アハハ… そうだね… やっぱり、ミサキさんもそうなんだね…
        うん… なんとか、外には出れるようになったよ… アハハ… ごめんね変な事言って -- フェラガモット? 2009-07-06 (月) 00:56:28
      • いえ・・・辛い時は一緒にいてあげるのは当然ですから・・・ね?(柔らかく暖かい微笑みを浮かべる)
        それと、辛い時は無理しないで・・・言ってくだされば相談にも愚痴にも付き合いますから
        私をお姉さんだと思って、頼って下さいね?
        -- ミサキ 2009-07-06 (月) 01:03:32
      • ぅぅ…ぐしゅ… (わしわしと顔を袖で擦り) あ、ありがとぉ、ミサキさん… ぅん… ……ヒクッ
        だ、大丈夫 ボクは づ、つよくなって、ぎらろ、っしゅ に、も 負けないくらい 強くなるんだから…
        だいじょう、ぶ…(声は震え、ヒクヒクと時折しゃくり上げながらもやっとの事で言葉を紡ぐのだった) -- フェラガモット? 2009-07-06 (月) 01:11:46
      • 大丈夫・・・フェラガモットくんは強い子ですから、きっと。でも今は、泣いてもいいですからね
        (泣きじゃくるフェラガモットを、優しく包み込むようにそっと抱きしめるミサキ)
        私も・・・辛かったとき先生に、こうしてもらいましたから(優しげに背中を撫でながら微笑む)
        -- ミサキ 2009-07-06 (月) 01:13:54
      • ふぅぅっ・・・ぅ゛ぇ゛ぅぅっ ぅ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ん゛
        (ミサキの腕の中 安心したのか糸が切れたように大きな鳴き声を上げる少年
        夜空に響き渡るほど強く、絞り出すような声を上げる) -- フェラガモット? 2009-07-06 (月) 01:18:42
      • ・・・・・・(子供をあやすように、大声で泣くフェラガモットの背中を撫でてあげる)
        (そうしながら、故郷で歌われていた子守唄を歌ってあげる。もちろん眠らせる気ではない)
        (ただ歌を聞くと、自分はよく泣き止んだ事を思い出して、フェラガモットに模してあげようと言う思いからだった)
        -- ミサキ 2009-07-06 (月) 01:24:15
      • (徐々に震える肩から力が抜け、泣きじゃくる声も小さくなっていく やがて少年は泣きやみ
        ……変わりにずしりとのしかかるように重くなる) -- フェラガモット? 2009-07-06 (月) 01:31:10
      • んっ・・・フェラガモットくん?(重くなった体を少女ながら支えながら呼びかける)
        (もしやと思い声を小さく、体も揺すったりせずに確認する)
        -- ミサキ 2009-07-06 (月) 01:36:37
      • くぅくぅ・・・ んんっ・・・(寝息を立て、泣き疲れて寝入ってしまったようだ 元々小さな身体がさらに小さく見えた) -- フェラガモット? 2009-07-06 (月) 01:38:47
      • ふふっ…仕方がないですね(膝枕をすると、また子守唄を歌い始めた)
        (そして、フェラガモットが目覚めるまでずっと膝枕をしながら傍に居てあげたそうだ)
        -- ミサキ 2009-07-06 (月) 01:45:41
  • >じゃあ、今から可愛いと思う友達のコメントに(ちやほや)と書き込む祭り
    (ちやほや) -- 2009-07-05 (日) 09:04:58
    • (ちやほや) -- 2009-07-05 (日) 10:07:33
      • (ちやほや) -- 2009-07-05 (日) 10:37:14
      • ち〜やほや〜♪(も すっごいニヤニヤしながら便乗して言う) -- アーチャー 2009-07-05 (日) 12:41:00
      • (フニクリ・フニクラのメロディに乗せてちやほやちやほや) -- 2009-07-05 (日) 14:49:08
      • (冒険お疲れ様っしたっ!と頭を下げつつちやほや) -- ライダー 2009-07-05 (日) 16:47:23
      • え、え、えっ?な、何なんですかぁ!(いきなり囲まれてちやほやされて涙目になってしまう)
        ふぇ・・・可愛いと思った友達に・・・そ、そんな・・・私なんか(すっかり照れてしまって顔が真っ赤になる)
        って、何で貴方も混ざってるんですか!うぅ・・・絶対からかっていますよね?(アーチャーを睨む)
        あ、何だか懐かしいメロディです・・・あ、今月はお疲れ様でした(ラズ鯖を見て慌てて頭を下げた)
        -- ミサキ 2009-07-05 (日) 20:03:02
      • (TI-YA-HO-YA☆) -- アキ 2009-07-05 (日) 20:08:49
      • ふわっ!・・・ご、ごめんなさい。直後すぎて気づいてませんでした・・・
        うぅ・・・そんなに言われるほど私可愛くないですよぉ・・・(真っ赤な顔を恥ずかしそうに呟く)
        -- ミサキ 2009-07-05 (日) 21:14:03
  • ミサキさぁーん、ミサキさん!…………勇者って、何ですか!(机に両手を突いて顔を突き出しながら -- シノ 2009-07-04 (土) 23:29:20
    • あ、シノさーん。今日はどうしたんです・・・ふわっ!(突然机を叩いて顔を突き出され驚くミサキ)
      ゆ、勇者についてですか?・・・勇者とは、困ったものを助けるためにあらゆる困難に勇気を持って立ち向かうもの、ですけど
      ・・・それが、どうかしたんですか?(まだ意図が飲み込めずに首を傾げている)
      -- ミサキ 2009-07-04 (土) 23:43:03
      • …読んだ本に載ってたの。そう、困った者に手を差し伸べあらゆる困難に立ち向かう勇気あるものって。
        そんなの、おかしくない?その人、基本無償でやるんだよ。お礼は受け取るけど別に義務じゃないのに、やるんだよ?
        ……わたしには、理解できないの。どうしてそんな事するのかな、って。 -- シノ 2009-07-04 (土) 23:47:49
      • お、おかしいですか?・・・はい、お金は貰う事は稀ですけど・・・そう、なのかな?
        例えば・・・シノさんもこの間メロンを食べさせて下さったじゃないですか、私に対して無償で
        それと同じで・・・誰かを喜ぶために、何かをしてあげるだけのことなんだと思います(優しげな笑顔で、自分の勇者像を語る)
        -- ミサキ 2009-07-04 (土) 23:52:03
      • ぅー…(口元に人差し指。視線は天井か上の空。しばし考え込み)うん、それなら、解るんだけど…。
        わたしが読んだ勇者の本だと、ほら?すっごい偉大な事してるのね。だから変に見えちゃった。そっか、誰かに喜んでもらいたいからするだけ、なのかぁ…。 -- シノ 2009-07-04 (土) 23:58:06
      • 基本は・・・そういう事なんだと思います、確かに勇者さまは皆さん偉大なことをされてます
        でもそれは、誰かを喜ばせるためであり、誰かを守るためであるんだと思うんです
        ・・・でも、急にどうしたんですか?(不思議そうに首を傾げる)
        -- ミサキ 2009-07-05 (日) 00:02:06
      • うん、うん…そう言われると自然で納得できるかな。偉大な結果は結果で、ただ喜んでもらいたくて、ただ守りたいだけ、なのかな、って。うんうん、スッキリしてきたよぅ。
        …ぇ?んとね。夜寝る前に勇者の本読んでぇ、内容を疑問に感じて勇者の気持ちが理解できなくて、いらいらむきむき「きー!」ってなっちゃったの。それだけ。(スッキリしたのか笑顔で答えてる -- シノ 2009-07-05 (日) 00:07:01
      • 分かってもらえて良かったです・・・ただ、単純だからこそ・・・大変なのですけど(困った表情で苦笑した)
        あ、そうなんですか・・・それなら、お役に立てて良かったです!・・・あ、そうです
        良ければ、私も悩みも聞いてもらえますか?お時間がなければ、また後日相談しにいきますけど
        -- ミサキ 2009-07-05 (日) 00:11:26
      • 解ってよかったぁ。勇者も思ったより悪くないね!大変そうだけど、歴史に名前残せそうだし!今の目標がなかったら目指してたかもー。
        うん?うんうんっ。ぜひぜひー!ミサキさんさえ良ければ聞くよ?そして解決しちゃうぞぉ。 -- シノ 2009-07-05 (日) 00:14:54
      • ・・・歴史に名前を残しても、大変な話ばかり聞いたりしますよ?
        でも、そうなると・・・シノさんの今の目標って何なんでしょうか?(長い髪を揺らして傾げる)
        ほ、本当ですか?でしたら・・・今日はちょっと遅いですし、今度はまた私からご相談に行きますね
        -- ミサキ 2009-07-05 (日) 00:20:11
      • いいのいいの、後世までわたしの名前が伝わることが大事なのー。
        …今の、は…ひみつ。(唇に人差し指をあてながら)達成したら言えるんだけどねぇ。それまでは。
        わかったー、じゃあ今度びっちり聞いちゃうね。今日はありがと。またねぇー(ご機嫌な足取りで去っていった) -- シノ 2009-07-05 (日) 00:27:41
      • そうなんですか・・・?・・・あぅ、秘密、ですか。ちょっと残念です・・・
        あ、はい。それではその時はよろしくお願いしますねー!(頭を深々と下げた)
        ・・・でも、シノさんはミステリアスが絵になって・・・いいなぁ(先ほどの仕草が似合う女性になりたいと思うミサキだった)
        -- ミサキ 2009-07-05 (日) 00:33:52
  • (少年が道端に行き倒れている)……お腹が減って力が出ないよアン○ンマン… -- ジャック?? 2009-07-04 (土) 21:29:54
    • あ・・・ジャックさん!ど、どうされたんですか?・・・お腹が、すいて?
      えと・・・これは食べられますか?(買ってきたばかりのコッペパンを差し出すミサキ)
      -- ミサキ 2009-07-04 (土) 21:47:13
      • 一昨日の朝から…何も… ぐ……(なんとか体をあげ、コッペパンを受け取りかぶりつく)
        …ぷはぁっ!!助かったー…一応動けるだけのカロリーを… …あ、ミサキ?(必死だったようでパンをくれた相手に今気づく)
        いやー助かった!本当に死ぬところだったよ、うん!有難う!(ミサキの肩を掴んで心底有難い、といった表情で) -- ジャック?? 2009-07-04 (土) 21:50:35
      • い、いえ・・・これくらいでしたら全然・・・でも、どうしてそんな状態になったんですか?
        あ、あと・・・その・・・(肩を掴まれて、距離が近くて恥ずかしそうに俯く)
        -- ミサキ 2009-07-04 (土) 21:55:30
      • …あ、すまん(掴まれて嫌なんだな、と思いぱっと手を放す)…でも本当に助かった、これでとりあえず帰れるくらいには動ける
        あー、…ある図書館に行ったら探してた学術書を見つけてね、それの暗記に努めてたらいつの間にかぶっ倒れた お恥ずかしい限りで、あはは
        えーっと、この本この本…(懐から一冊の分厚い本を取り出す 中は細かい、しかも専門的な工学の用語だらけなので理解は難しいだろう)…内容は暗記できたからいいけどね
        しかし本当に助かったよ、ミサキにはでかい借りができたな …なんか俺にできることある?今すぐは流石に無理だけど…(お腹をさすりつつ 流石にまだ空腹なのだろう) -- ジャック?? 2009-07-04 (土) 22:00:41
      • す、すみません・・・嫌とかじゃないんですけど、いきなりすぎて(心臓が静まるまで深呼吸する)
        いえ、お友達が困っているのですから助けるのは当然です♪
        あ、そうなんですか?・・・はぅ・・・全然私には分からない本です・・・凄いですねぇ(尊敬の眼差しでジャックを見ている)
        あ・・・でしたら、今度は倒れる前に来て下さい。手料理お出ししますから・・・それがジャックさんに出来る事です(微笑みながら言う)
        -- ミサキ 2009-07-04 (土) 22:08:40
      • お褒めいただき光栄だね、どーも  …ま、ただ頭でっかちなだけさ 体動かしたり魔法使ったりするのが苦手だからね俺
        …はは、ミサキは優しいなぁ そういう優しさを持ってる人が英雄になれるのかもな、案外
        じゃあ次はミサキの手料理をいただきに参上しますか 今日は本当にありがとな、それじゃ(と少しふらふらしつつも歩いて去って行った)
        (空腹で歩けなくなる……そんなことは原則食事を必要としない英霊にはありえない また一つ、嘘をついた) -- ジャック?? 2009-07-04 (土) 22:14:18
      • そうなんですか?・・・でも、私には無理な事ですし、凄い事だと思います。やっぱり
        そんな事ないですよ・・・皆さん優しい心はちゃんと思っています・・・思っているはずなんです
        (言い直したのは、レイズのような人を思い出したからだろう)
        ほ、本当に大丈夫ですか?・・・ご無理は、しないで下さいね?(心配そうに見送るミサキだった)
        -- ミサキ 2009-07-04 (土) 22:22:55
  • ミサキ、元気ー?…そういえばミサキって、師匠とかは特にいないのかな。…あ、お父さんとか? -- チェリオ 2009-07-04 (土) 21:20:08
    • あ、チェリオさん!はい、元気ですよ!チェリオさんはどうですか?(長い髪を揺らして聞いた)
      師匠、ですか?先生と呼んでいる方でしたら・・・その人が勇者なんです
      実は・・・その・・・私の父はただの一般人なんです(自分の秘密を打ち明ける)
      -- ミサキ 2009-07-04 (土) 21:33:27
      • あれ!?そ、そうだったんだ…てっきりお、父さんも勇者なんじゃないかなーって思ってたけど…。
        あ、あたしは元気だよ。これが唯一のとりえみたいなものだしねっ! -- チェリオ 2009-07-04 (土) 21:35:25
      • 普通はそうなんですけど・・・その、私が勝手に憧れて、無理やり弟子入りしたようなものですから・・・
        でも、お陰で・・・多くの人のお役に立てるお仕事が出来るようになって、良かったと思います(嬉しそうに微笑む)
        ふふっ、チェリオさんは元気いっぱいですもんね・・・私も見習わないと
        -- ミサキ 2009-07-04 (土) 21:48:52
      • ふんふん、そういうことだったんだ。…行動力があるなぁ!あたしこそ、見習わないといけないかも。
        …あ、そうだ。ところで剣の腕前、どんな感じ? -- チェリオ 2009-07-04 (土) 21:55:26
      • そ、それは・・・その・・・初恋の人が、その先生の息子だった、から・・・(真っ赤になってしまうミサキ)
        (勇者になるには不純な動機という他にも、初恋を語るのは恥ずかしいようだ)
        ふぇ・・・剣の腕、ですか?・・・うーんと、どうなんでしょう?あまり比べた事がなくて・・・
        -- ミサキ 2009-07-04 (土) 22:02:37
      • (顔がにやーっとしてうんうんと頷く)
        …あ、そっか。同じ依頼を受けたりしなきゃ、見る機会がないしね…。 -- チェリオ 2009-07-04 (土) 22:07:37
      • ・・・うぅ・・・やっぱりこういう理由で始めるのって駄目ですよねぇ(蹲るように身を小さくするミサキ)
        そうなんですよね・・・お稽古とかを見せれば、分かるかもしれませんけど
        あ、今度一緒にお稽古してみます?竹刀って練習用の武器もあるそうですし
        -- ミサキ 2009-07-04 (土) 22:16:23
      • そんなことないと思うよ?あたしも料理とかしはじめたのって…そういうことだし。(少し照れくさそうに)
        お稽古?…安全な刀で打ち合うのかな。おもしろそうだね、今度やってみよっか! -- チェリオ 2009-07-04 (土) 22:24:30
      • そう、なんですか?・・・良かったぁ(少女なりに悩んでいただけに、仲間がいた事がとても嬉しかった)
        はい、私の腕だと・・・お稽古にならないかもしれませんけど、今度伺ったときにしましょうね!
        えへへ、今から楽しみです・・・(練習より一緒に何かをするのが楽しみらしい)
        -- ミサキ 2009-07-04 (土) 22:28:42
      • うん、お稽古のときは真剣勝負だね!楽しみにしてるよ!
        …それじゃ、体に気をつけて頑張ってね!またね! -- チェリオ 2009-07-04 (土) 22:32:21
      • あ、はい。分かりました・・・出来るだけのことはしてみせます!(楽しげに頷くミサキ)
        チェリオさんもお元気で!・・・あ、そうだ。準備をしないと・・・竹刀まず2本と・・・
        (今からもう計画を練り始めるミサキだった)
        -- ミサキ 2009-07-04 (土) 22:38:14
  • どぉも〜、この間はご来店ありがとうございましたぁ〜。冒険の方は順調でしょうかぁ〜? -- ムリエーコ 2009-07-04 (土) 21:04:57
    • あ、あのお店の・・・いえ、私こそ美味しいケーキを有難うございました(思い出して微笑む)
      はい、順調です!・・・とはいえ、もう既に仲間を一人失った事もあったりするのですけど・・・
      (毎回平穏無事とはいってないようだ)
      -- ミサキ 2009-07-04 (土) 21:08:23
      • またお菓子が食べたくなったら〜何時でも来て下さいね〜。甘いお菓子は女の子の活力ですからぁ〜。
        冒険者である以上仕方のないことですよねぇ〜…私も危ない事がありましたし〜…それでも、頑張って前に進んでいきましょうねぇ〜 -- ムリエーコ 2009-07-04 (土) 21:14:12
      • はい、また近いうちに買いに行きますね!お金も・・・以前より入るようになりましたから
        そうですね・・・仕方ない事なんですけど・・・・・・あ、はい。頑張って行かないと駄目ですよね
        あ、そういえば・・・まだお名前聞いてませんでしたよね?私はミサキ・アレントです!
        -- ミサキ 2009-07-04 (土) 21:20:33
      • 亡くなってしまった方の分も〜、一緒に背負ってあの高い志に向かって歩いていけばいいんですよぉ〜きっと出来ます〜(にっこりと微笑み)
        そういえばそうでしたぁ〜…私ったら、良く忘れちゃうんですよぉ〜。私はムリエーコ・ミルヒシュタインと言うんですよぉ〜。改めて〜、宜しく御願いしますねミサキちゃん〜 -- ムリエーコ 2009-07-04 (土) 21:28:43
      • ・・・・・・そう、ですよね・・・そう思って頑張ります・・・あの高い志、ですか?(どれだろうと首を傾げる)
        ムリエーコさん、ですね・・・はい、改めましてよろしくお願いします(深々と頭を下げた)
        -- ミサキ 2009-07-04 (土) 21:37:49
  • ミサキさん……何だかお疲れのようですけど、頑張ってくださいね? (栄養ドリンクを置いて) -- ヒワ? 2009-07-03 (金) 12:14:04
    • ふぇ?・・・い、いえ!昨日は確かに大変でしたけど、疲れてはないですから(首を横に振って否定する)
      今日は多分ゆったり出来ますし・・・でも、有難うございます(栄養ドリンクを両手で受け取る)
      ・・・・所で、これってジュースですか?(栄養ドリンクを知らないミサキだった)
      -- ミサキ 2009-07-03 (金) 20:04:36
  • ミサキー、行くから暇だったらおいでー。 -- ミリー 2009-07-02 (木) 21:51:21
    • う、海ですか?・・・うぅ、凄く行きたいんですけど・・・今は色々と忙しくて・・・ごめんなさぁい・・・
      (この後もレイズと一緒に他のマスターの元へと行ったりして余裕がないと判断したようだ)
      -- ミサキ 2009-07-02 (木) 21:53:44
  • こんばんわぁー ミサキさん… あ、良かった… ちゃんとご無事みたいですね -- フェラガモット? 2009-07-02 (木) 21:17:11
    • ご心配おかけしたみたいですみません・・・でも、私は大丈夫ですから(少しだけ引きずっているものの笑顔で応える)
      フェラガモットくんは、調子はどうかな・・・順調に進んでる?確か酒場で先生探していたみたいだけど
      -- ミサキ 2009-07-02 (木) 21:52:20
      • あ、ほ、ほんとに大丈夫ですか…? はい、ええと、酒場で頼んだりしてみたんですけど、結局…
        それに、人に頼っちゃいけないって言われて… アハハ お師匠さん探しは当面辞める事にしました -- フェラガモット? 2009-07-02 (木) 22:42:21
      • そうなんですか・・・ちょっと残念ですね、でも大丈夫ですよ!そういう縁は自然と出来るものらしいですし
        フェラガモットくんでしたら、一人でもきっと立派に成長しますから(信頼しているようで微笑みながら言う)
        (//ごめんなさいー、気づくの遅れました)
        -- ミサキ 2009-07-02 (木) 23:16:48
  • ……(玄関の前でこの扉を叩くべきか叩かずにおくべきか悩む)
    ……ごめんください(意を決して扉を叩く私) -- ランサー 2009-07-02 (木) 20:43:12
    • はぁーい、どなたですか?(料理中だったのかエプロン姿のミサキがドアを開けた)
      ふぇ・・・あ、あの・・・何か、御用でしょうか?(どう見てもカタギには見えない男に怯えている)
      (//ごめんなさい、今からご飯などでしばらく不在です・・・)
      -- ミサキ 2009-07-02 (木) 20:51:18
      • ……あー(目の前の少女が明らかに引いているのを見て取り、やっぱやめとけばよかったと内心思う私)
        いや、何だ。来月の依頼で同行することになったので一言挨拶を、と思い寄らせてもらったのだが…
        別に喧嘩を売りに来たわけでも命を取りにきたわけでもなくて、本当に挨拶だけをだな……(焦って言わなくていいことまで言うハゲ)
        //あい! -- ランサー 2009-07-02 (木) 21:04:57
      • あ・・・来月ご一緒する方だったんですか?す、すみません・・・(怯えた事を素直に謝るミサキ)
        ・・・喧嘩や命って・・・ま、まさか・・・やっぱりそういう職業の方なんですか?(まず聖杯と言う発想ではないらしい)
        うぅ・・・でも、ある意味心強いかもしれませんね・・・(涙目ながらそう思う事にしたようだ)
        -- ミサキ 2009-07-02 (木) 21:48:00
      • 職業と言うよりは…あの、私はサーヴァントで君はマスターであるからして…こうして家を訪ねるのも本来は妙な話なのだが、
        その、一応現地でいきなり襲われるよりは前もって交戦の意思がないことを伝えておこうと思ったわけで……参ったな(泣く子としいたけには弱い私) -- ランサー 2009-07-02 (木) 22:00:46
      • サ、サーヴァント・・・た、確かに妙な話ですよね・・・でも、こうして話していると言う事は、襲わないんですよね?
        ・・・・・・良かったです、私はあまり聖杯とか興味ないですから・・・はい、安心しました!
        (ようやくここで笑顔になった、罠などとは考えてないようだ)
        -- ミサキ 2009-07-02 (木) 22:07:59
      • 襲うも襲わんもない、私に子供を殴れというのか(泣きやんでくれてほっとする私)
        では改めて…来月はよろしくな、えーと(依頼表を見る)ミサキ。
        ……たったこの一言を言うのにえらく苦労したが…(グラサンを外して笑顔を返し、頭を掻き掻き自宅へと戻る私) -- ランサー 2009-07-02 (木) 22:21:34
      • ・・・お優しいんですね、ランサーさんは(人は見かけによらないと改めてそう思ったミサキ)
        はい、来月一緒に頑張りましょうね!・・・あぅ・・・お手数おかけしました(申し訳なさそうに謝った)
        (そして、グラサンをかけてない方がいいのに、とも思うミサキだった)
        -- ミサキ 2009-07-02 (木) 22:27:18
  • 罠だ!落とし穴だ!気をつけなければ落ちてしまうぞ -- 2009-07-02 (木) 18:07:07
    • 今日も疲れました・・・でも、今日は誰も死ななくてよかったです・・・(疲れた様子で帰ってきた)
      ・・・今日はひとまずお風呂に入ってから、仮眠しますぅぅぅー?(家に入ろうとした所で落とし穴に落ちてしまった)
      -- ミサキ 2009-07-02 (木) 20:06:11
  • ミサキ、無事に冒険から帰れたかー?デス にひひひ、これから夏だからめいいっぱい遊ばなくてはならないのだからなーデス -- デスロック 2009-07-01 (水) 22:31:55
    • 無事、とはいきませんでしたけど・・・私はなんとか(一人帰ってこれなかったのを悔やんでいるのか悲しげに微笑む)
      あ、はい・・・そうですね、夏なんですから・・・デスロックちゃんは元気一杯ですね?
      (そんな元気な様子に元気を分けてもらったのか、笑顔で微笑んだ)
      -- ミサキ 2009-07-01 (水) 22:40:57
  • あら、回復魔法覚えたんだ。傷薬要らなくなっちゃうネェ。 -- ミリー 2009-07-01 (水) 22:23:35
    • あ、ミリーさんこんにちは・・・いえ、私の回復魔法じゃまだまだです・・・(残念そうに笑うミサキ)
      もっと強い魔法じゃないと・・・その点、ミリーさんのお薬の方がよく効きます!
      ですから・・・今度も頼りにしてます(深々と頭を下げた、ちなみにホイミが30だとミリーの薬が50程度らしい)
      -- ミサキ 2009-07-01 (水) 22:31:14
      • あたしはめっきりだからなー。やっぱり魔法使えるのはいいと思うケド。
        うふふ……そう言ってもらえると作った甲斐があるネ。でも緊急の時以外はあんまり薬に頼っちゃダメだよ? -- ミリー 2009-07-01 (水) 22:37:33
      • あ、そうなんですか?・・・お薬作られるから、魔法を使われるのかと思っていました
        はい、今月みたいな厳しい依頼以外は自己鍛錬もかねてホイミで頑張ろうと思います!
        ・・・でも回復魔法も連発出来ないのですけどねぇ(鯖がいるせいらしい)
        -- ミサキ 2009-07-01 (水) 22:42:32
      • 使えないことはないんだけどネェ。ちゃんとした魔法は使えないかな。
        まぁ専業魔法使いじゃないからそれは仕方ないと思うケド……。 -- ミリー 2009-07-01 (水) 22:49:12
      • そうなんですか・・・でも、系統は使っても共通点があって・・・ちょっと嬉しいです(笑顔で微笑んだ)
        そうなると、ミリーさんは何を使って戦ってるんでしょうか・・・(後ろ髪を揺らしながら首を傾げた)
        あ、分かりました!銃と呼ばれる武器とかですね!(そんなイメージらしい)
        -- ミサキ 2009-07-01 (水) 22:54:14
      • 鉄砲は作るのに時間がかかるのに精度が良くないからネェ。それに弾代も馬鹿にならないみたいだし。
        あたしはハンマーだよ。最近は爆弾で吹き飛ばしちゃうことの方が多いけどネ。 -- ミリー 2009-07-01 (水) 23:03:41
      • そうなんですか・・・話によると、魔法に変わるものだと聞いていたのですけど・・・難しい物なんですね
        ハ、ハンマーなんですか?とてもそんな風には・・・あ、爆弾はなんとなくイメージに合います
        でも、爆弾を扱えるんですか・・・ミリーさんって凄いですねぇ(尊敬の目でミリーを見つめる)
        -- ミサキ 2009-07-01 (水) 23:08:51
      • ハンマーなら採掘とかにも使えるしネ。
        一応、見習いとはいえ錬金術士ですから。そいじゃまたねー。 -- ミリー 2009-07-02 (木) 07:22:47
  • ――ドラクエを普通にプレイしていると大体補助魔法って使わないよな -- ギル? 2009-07-01 (水) 22:18:30
    • そ、そんな事ないですよ!なくてもいけますけど、困ったときにあると便利な魔法ばかりです!
      あれ・・・えと、その・・・はじめまして、ですよね?(思わず反論した後に始めて会う人だと気づいた)
      す、すみません・・・あ、私ミサキ・アレントと言います(謝ってからまずは自分から名乗った)
      -- ミサキ 2009-07-01 (水) 22:21:16
      • ――そして敵が使うとイラッとするという――
        ああ初対面だ。我は英雄王ギルガメッシュ、まぁ顔を見に来ただけだ、気にするな -- ギル? 2009-07-01 (水) 22:31:57
      • はい・・・敵が使うとより強化されるイメージで・・・ラリホーの怖さも思い知らされますね
        ギルガメッシュさん、ですか・・・そうなんですか?(後ろ髪を揺らしながら首を傾げる)
        (ミサキは金ぴか鎧を着て、偉い人なのかなといった印象らしい)
        -- ミサキ 2009-07-01 (水) 22:38:40
      • ああ、それだけだ
        ―――――ク、これは面白そうだ――(去り際に意味深なことを呟いていった) -- ギル? 2009-07-01 (水) 22:54:00
      • ふぇ・・・面白く、ですか・・・あ、お帰りになれらるんですか?あの、また会いましょうねー?
        ・・・結局何をしにきたんでしょう?(訳も分からず首を傾げるミサキだった)
        -- ミサキ 2009-07-01 (水) 22:55:32
  • 何だか色々ありましたけどミサキさんも無事で良かった…… -- ヒワ? 2009-06-30 (火) 17:40:00
    • はい、色々とありましたけど皆さんご無事で良かったです!(笑顔で喜んでいる)
      ただ・・・次のLvにあがると思ってたのに上がらないのが残念でした・・・はぅ
      (ホイミを覚えれば色々と便利になるだけに落胆したようだ)
      -- ミサキ 2009-06-30 (火) 20:28:44
  • うむむぅ・・・冒険が不手際で一月も延びるデス…みんなどうしてるだろうなーデス(出先の酒場でふと椅子に座りながら想うのだった) -- デスロック 2009-06-29 (月) 23:24:23
    • デスロックちゃんは元気なのかな・・・戻ってきてないって話ですけど
      でも、デスロックちゃんならきっとまた元気な姿を見せてくれますよね・・・私も頑張らないと
      (冒険先でそう願わずにはいられないミサキだった)
      -- ミサキ 2009-06-29 (月) 23:40:15
  • ミサキー、遊びにきたよー!はい、おみやげ。今朝、釣れたカレイだよ。……お菓子のほうがよかったかな。 -- チェリオ 2009-06-29 (月) 21:22:48
    • あ、チェリオさん!いらっしゃいませ・・・ふわぁ、お、お土産ですか?
      あ、おっきなカレイですね・・・あ、いえ。十分すぎるほど嬉しいですよ!(首を横に何度も振るミサキ)
      お菓子なら、こないだ買った分もありますし・・・あ、良ければ入って下さい。お茶など出しますから
      -- ミサキ 2009-06-29 (月) 22:11:30
      • それじゃ、お邪魔しまーす。あのへん、結構釣れるからちょっとの手間で食費を節約できるんだよね。
        お菓子にミサキの淹れるお茶、楽しみだなー。わくわく。 -- チェリオ 2009-06-29 (月) 22:26:57
      • そうなんですか・・・うぅ、いいなぁ。私も海辺に住めば良かったです・・・
        そうすれば、チェリオさんとももっとお話出来るのに・・・あ、わ、私のはそんないい物じゃないですよ!
        その・・・勇者の練習してて、あまりこういうのしてなくて(恥ずかしそうにお茶を差し出すミサキ)
        (とはいえ、器用貧乏な勇者なので味はそこそこらしい)
        -- ミサキ 2009-06-29 (月) 22:29:18
      • ふふん。…町の広場や酒場に行くには、ちょっと遠いけどね。
        ふんふん、それじゃあ飲んでみればわかるかなー。…んー、いい香り。苦すぎないし、上手だね!
        あまり練習してないなら、お茶汲みの才能があるのかも? -- チェリオ 2009-06-29 (月) 22:40:40
      • あ、そうですね・・・確かに街から離れちゃいますもんね・・・
        ア、良かったぁ・・・えへへ、お世辞でも嬉しいです(お盆で顔半分を隠しながら、嬉しそうに微笑む)
        で、でも、才能と言うほどはないと思います・・・(隠していてもちょっと恥ずかしそうだ)
        -- ミサキ 2009-06-29 (月) 22:50:49
      • そうかな?…あたしは下手だったから、随分と室長にしごかれたよ。紅茶淹れるの。
        おかげで、今ではすっかり上達したけどね。うん、いい感じ。…そういえば、勇者の練習ってどんなことするの? -- チェリオ 2009-06-29 (月) 23:05:14
      • はい、チェリオさんのお茶は美味しかったです!やっぱり努力は必要ですね・・・
        あ、内容ですか?・・・えぇっと、色んな分野の基本的な練習をする感じです
        剣に魔法に弓に乗馬に・・・礼節なども、勇者に必要らしいです(ゆえに器用貧乏のようだ)
        -- ミサキ 2009-06-29 (月) 23:13:19
      • ふんふん、いろいろやるんだねぇ…。てっきり、地図を模したお弁当を食べたりするのかと…。 -- チェリオ 2009-06-29 (月) 23:17:51
      • 先生もお兄さんも・・・剣などより回復魔法や礼節の方を覚えさせたがってましたけど
        やっぱり・・・私には勇者になってほしくなかったみたいです(ちょっと悲しげに微笑んだ)
        地図の・・・そ、それはまた違う勇者の家はしてるかもですね(くすくす楽しげに笑った)
        -- ミサキ 2009-06-29 (月) 23:23:58
      • そーかな、勇者って結構、回復魔法を覚えるイメージがあるけど…。それに、いろいろできるならそれはそれで!
        あ、他の家ではやってる(かもしれない)んだ。 -- チェリオ 2009-06-29 (月) 23:32:24
      • はい、私も回復魔法を近いうちにちゃんと使えそうなので楽しみなんです!(嬉しそうに微笑む)
        そうですね、色々と出来るのが勇者ですから・・・でも、一人でするより仲間がいてこそなのも勇者ですけど
        色んな勇者さまがいらっしゃいますからね・・・英雄の方々もある意味勇者様ですし
        -- ミサキ 2009-06-29 (月) 23:38:20
      • もうすぐ使えそうなんだ、夢に向かって躍進中なんだね!応援してるよ!……目標かぁ。(何となく冒険者になった手前、目標意識が低く後ろめたい) -- チェリオ 2009-06-29 (月) 23:43:47
      • 覚えた時は、チェリオさんにもお見せしに行きますね(嬉しそうに約束する)
        チェリオさんは、何か目標見つかったりしましたか?(クッキーも置いて、聞く体勢になる)
        -- ミサキ 2009-06-29 (月) 23:49:47
      • うーん、今のところ目標らしい目標がないなぁー…。強いていうなら、もうちょっと剣術は上達した方がいいかな…っては思う。
        なんだかんだで冒険者だし、ちょっとは強さに磨きをかけないとね。 -- チェリオ 2009-06-29 (月) 23:53:54
      • その気持ち・・・私も分かります、それに称号なども貰えますし(それが嬉しくもあるようだ)
        私たち、まだまだ未熟ですけど・・・一緒に頑張っていきましょうね!(ほぼ同期なだけに、一緒と言う事を強く思っているミサキだった)
        -- ミサキ 2009-06-30 (火) 00:04:35
      • うん、そだね!…なんなら、どっちが先に剣の称号もらえるか競争しよーか?なんちゃって。
        ふう、結構話し込んじゃったし、そろそろ帰ろっかな。それじゃ、またねミサキ! -- チェリオ 2009-06-30 (火) 00:07:14
  • (この時期はよく雨が降る 土砂降りの雨の中を一人の少年が走っている)
    雨宿り…どこか雨宿りできる場所…!(雨をしのぐ場所を探しているようだ) -- ???? 2009-06-29 (月) 19:41:42
    • ・・・くしゅっ・・・うぅ、傘持ってくれば良かったです(その少し先で一人雨宿りしてるミサキ)
      あ・・・あの、ここで雨宿り出来ますよ?(雨の中走る少年に声をかける)
      (その軒下は確かにもう一人くらい軽く入れそうだ)
      -- ミサキ 2009-06-29 (月) 19:47:49
      • お、有難う!失礼するよっ!(そのまま軒下に入り、ぜーぜーと膝に手をついて息を切らしている……フリ
        やー…やんなるね、急に雨降り出して 君も冒険者?(とミサキに声をかけた) -- ???? 2009-06-29 (月) 19:51:51
      • いえ、こんな雨なのですから(フリには全く気づかず、気遣って優しく微笑むミサキ)
        今日は帰るまで持つと思ったのですけど、甘かったですね・・・あ、はい。冒険者ですよ。も、という事は
        貴方も・・・あ、私はミサキと言います(濡れた体のまま会釈する)
        -- ミサキ 2009-06-29 (月) 19:54:55
      • ああ、俺も冒険者やってる ジャックってんだ、よろしくね(と会釈に軽く手を挙げて返す)
        俺はまだ家遠いからなー…でもま、もう少ししたら止みそうだ(遠くの雲はすでに切れ目が見えてきており、しばらくしたら止むだろう)
        …にしたってここでぼーっとしてるのもな(ごそごそと服の内ポケットを探り…菓子パン(チョコクロワッサンの袋)を取り出す)
        暇つぶしにこれでも食べる?…その、どうもお腹減ってそうな気がする(と義眼のスキャナで判断した相手の空腹を曖昧に伝えつつ) -- ジャック?? 2009-06-29 (月) 20:01:47
      • そうなんですか・・・私の家は近いので、走っても良かったのですけど・・・あ、本当ですね(空を一緒に見上げる)
        ・・・確かに、そうですねぇ・・・?・・・あ、パンですか?・・・ふぇ、わ、私もですか?
        うぅ・・・そんな風に見えますか?(女の子としては恥ずかしいけど、空腹は本当らしい)
        で、でしたら・・・少しだけ、頂きます(赤面しながら、分けて貰う)
        -- ミサキ 2009-06-29 (月) 20:11:18
      • あはは、気にしない気にしない ここで会うのも何かの縁だよ(と袋の口を開け、相手の方に差し出しつつ)
        …しかしびしょぬれだね、風邪ひかない様にね…その(と相手の服…濡れて少し透けた服から目を逸らしつつ  …半分演技、半分本音だ) -- ジャック?? 2009-06-29 (月) 20:14:16
      • ふふっ、そうですね。こんな偶然も何かの縁です!今後も仲良くしていきましょうね(嬉しそうに微笑むミサキ)
        ふぁ・・・このパンおいしいですね!えへへ♪(小さな口で一口食べ、幸せそうに微笑む)
        ・・・んく・・・あ、はい。気をつけます・・・?(何を気にしてるのか気づいていない)
        (透けた服からは、白いブラのような物が見えている)
        -- ミサキ 2009-06-29 (月) 22:07:02
      • はは、そのあたりの雑貨屋で買った安物だけどね ご満足で何より(自分もパンを取り、もぐもぐ食べる)
        …うん、ぜひ気をつけて、変な男とか寄ってくる前に家に帰ってね(視線をそらしたまま、自分のずぶぬれの服を引っ張り、君も、という風に指をさす
        (さすがに悟るだろう  ……雲が切れ、雨が止み始めた) -- ジャック?? 2009-06-29 (月) 22:09:58
      • あ、いえ、その・・・(食べている所を見られて、照れ隠しに瞬く間にパンを平らげる)
        ふぇ・・・ふわっ!あぅぅ・・・み、見ちゃいました?(やっと気づき、手で体を隠すミサキ)
        (涙目で見上げるように、見たかどうかをジャックに聞いた)
        -- ミサキ 2009-06-29 (月) 22:24:37
      • (見たか、という質問に)……白はいい趣味だと思うよ 俺は好きだな…(と目をそらしたまま肯定の意を告げた)
        …決してわざとじゃない、無防備な君も悪い でも悪かったよ…(よいしょ、とお詫びの意を示したのかまだパンの入っている袋を押しつけて)
        よし、小雨になったし俺はもう行く!またね(と怒られる前に走り去って行った 聖杯戦争の情報は得られなかったが…まぁこういうのもいいだろう、と一人得心しつつ) -- ジャック?? 2009-06-29 (月) 22:27:53
      • はぅぅ・・・い、色まで・・・うぅ・・・(顔を真っ赤にしながら恥ずかしくて俯く)
        そ、そうですよね・・・これは事故ですもんね・・・ふぇ?(そう自分に言い聞かせていると、パンを押し付けられた)
        あ、でもまだ雨が・・・行っちゃいました・・・うぅ、でも見られて・・・(少しの間顔を赤みが消えないミサキだった)
        -- ミサキ 2009-06-29 (月) 22:43:22
  • ………(精悍な顔つきの男がこちらへ歩いてくる)
    おお………お探しいたしました、勇者どの………(ほのかに笑うと、跪いて手を取る) -- ??? 2009-06-28 (日) 22:44:04
    • ・・・ふぇ?・・・あ、あの、どうかしましたか?・・・あれ?何で勇者だと・・・(突然の事に慌てふためくミサキ)
      (メイクを取っているので、まだレイズだとは気づいてはいないらしい)
      -- ミサキ 2009-06-28 (日) 22:49:23
      • おお、貴女様が村を出たときから、お慕いしておりました。愛しております、ミサキ様!
        (そのまま、いきなり抱きついた)おお、ミサキ様のぬくもりを感じます……… -- アーチャー 2009-06-28 (日) 22:55:05
      • 私が村を・・・え、でも貴方のような人・・・ひゃぅっ!(不意に抱きしめられて悲鳴のような声をあげる)
        や、止めてください!・・・こんな事されても、困ります!(顔を赤くしながら、両手で相手の体を押し返す)
        や、やっぱり貴方みたいな人・・・村にはいません!何もの・・・?(何かに気づいたらしい)
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 22:58:31
      • ………何者って………(困ったような顔で)貴女と一心同体、結ばれる運命の相手じゃないですか。
        お忘れですか、ミサキ様? -- アーチャー 2009-06-28 (日) 22:59:51
      • ・・・!・・・やっぱり貴方だったんですね・・・って結ばれる運命じゃないです!(顔が真っ赤にしながら反論する)
        うぅ・・・メイクがないお顔初めて見ました・・・今日は私を驚かすためになしで来たんですか?
        (抱きつかれた事をまだ怒ってるのか、ちょっと拗ねたなような口調のままだ)
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 23:14:23
      • ………メイク?クッ、ククッ………(コートからハンカチを取り出すと、それで顔を拭く―――肌色のメイクの下に、白い肌と、黒い目元と、赤い口があった)
        ヒッハッハッハッハッハッハッハ!!!………今日は勘が鋭いな、ンン?いつもと調子が違うようだ、アアー。生理か。クックッ………
        お前をたまげさせるための労力としてはちょいと見合わないな。………他所へご挨拶に行ってきたのさ。 -- アーチャー 2009-06-28 (日) 23:17:53
      • そ、そっちがメイクだったんですか!何でそんな真似をしてるんですか・・・(感心と呆れが混じった顔をする)
        せっ・・・ち、違います!もう過ぎて・・・あ・・・はぅ(言いかけて顔が真っ赤になる)
        確かに大変そうですけど・・・って、誰かの所に行ってきたんですか?な、何しに?
        (聞き捨てならない言葉に、ミサキは慌てて聞き返す)
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 23:25:20
      • アレだ、あの………何だっけ。お前と一緒に冒険した………アリアンロッド?アレだ。アレのところに行ってきた。
        お前が冒険で世話になったと礼をしにな………さすがにいつもの顔で驚かせては失礼だろ?ンン?
        ………で、おれはお前の婚約者ってことにしておいた。笑えるジョークだろ?(顔を覗き込みニヤニヤと笑う) -- アーチャー 2009-06-28 (日) 23:28:54
      • ふぇ、あの男の子の所に?な、なんであの子に?・・・(まだ聖杯に関係する相手だとは気づいていない)
        べ、別に組んだからと言って貴方が挨拶にいかなくても・・・って、何で勝手にそんな事をしてるんですか!
        うぅ・・・まだ親戚ならともかく、こ、婚約者だなんて・・・また今度誤解を解きに行かないと
        (レイズが嫌いと言うより、婚約者という時点で今は誰でもダメなようだ)
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 23:35:18
      • ………で、誤解を解いてどうする?ンン?おれはお前のサーヴァントだとでも言うつもりか?
        おれは全然かまわないぞ?が、だ。しかし、あいつがそれでお前に敵意を向けないといいな?ンン?
        仲良くお友達で居たいんだろ?………あの聖杯を狙うアリアンロッドとな。………ククッ。 -- アーチャー 2009-06-28 (日) 23:45:47
      • ち、違います!そんな事言っても相手も分からないでしょうし・・・どう解くかは後で考えます!
        え、敵意?で、でも何で・・・え・・・じゃああの子も、「マスター」・・・なんですか?(驚愕しながら聞き入るミサキ)
        で、でも・・・あの子はいい子ですし、殺し合いをするようには!(一度会っただけだが優しい所は知っているつもりのようだ)
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 23:49:39
      • クッ、クククッ、ヒッヒャッハハッハハハハハハハ!!!!それがザンネン、あのマスターめ、サーヴァントの数も一人じゃ済まないようだぞ?ンン?
        つまりは、確実に勝ちにきている。つまりは、確実に………(顔を近づけ)他の奴らを殺そうとしてる。
        現に今も、闘技場でサーヴァント同士を戦わせて、本人は別のサーヴァントをはべらせて高みの見物をしていた。とんだ食わせ者だな、クックッ。 -- アーチャー 2009-06-28 (日) 23:53:27
      • 一人、じゃない?そ、そんなに持てるものなんですか?(知らない事実を次々と突きつけられて混乱寸前のミサキ)
        そ、そんな・・・冒険中も気を配ってくれる子なのに・・・どうして・・・(一瞬目が悲しみに変わろうとする)
        (しかし寸前でいつもの目に戻り)で、でも・・・でも、何か事情があるかもしれませんし・・・
        貴方の口ぶりからすると・・・まだマスターは殺してないんですよね・・・?なら、まだ和解の道だってあるはずです!
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 23:58:53
      • 和解、和解、和解………クク、和解?聖杯を手にするとどーなるんだっけか忘れたが………ともかく。
        聖杯を手に入れないで和解して!そんでどうなる?ンン?………他の奴らが殺しに来るだけだ。変わらないのさ、そういうもんだ。
        どいつもこいつも狂っちまってるんだよ、世の中全てが狂ってる。だのに、正常ぶってお前の言う正しい道は開くのか?
        ………一個だけお前に質問だ、どうせ答えられないだろうが。………お前、毎度討伐してるモンスターと和解できるか? -- アーチャー 2009-06-29 (月) 00:05:46
      • そ、それは・・・何故あの人たちが聖杯を求めて戦うかは・・・私は分かりません・・・(自分の手を強く握り締めながら答え始める)
        でも、あんな子が戦う以上理由はあるはずですし・・・会話出来るのなら分かり合う事も出来るはずです!
        ・・・確かに、私は冒険でモンスターを倒してます・・・彼らだって生きるために一生懸命なのは知ってます
        私だって・・・犠牲なしで、全てを守れるとは・・・思ってないんです・・・でも(俯いた顔からは表情は窺えない)
        だからって・・・最初から諦めるつもりなんかありません!(この世の理不尽さに反抗するかのように叫んだ)//
        -- ミサキ 2009-06-29 (月) 00:14:36
      • ………狂ってる、お前も大概狂ってるな。………いつでも、こっち側に堕ちてきちまっていいんだぜ?(つつ、と顎を撫でる)
        殺意や憎しみから来る狂気ってのは、重力みたいなもんだ………人は、ほんの一押しで。堕ちていく。あっけなくな。
        いつでも、おれが案内してやるよ。堕ちた先に待ってるのは、いつだって―――最高の快楽だ。
        クッ、クッヒャッハッハッハッハッハッハッハ………ブワッハッハハッハハハハハハア!!! -- アーチャー 2009-06-29 (月) 00:25:10
      • 狂ってません!狂ってるのは・・・貴方だけです!(撫でる手を避けるように顔をあげると、目は涙を浮かべていた)
        私は、そんな所に堕ちるつもりはこれっぽっちもないです・・・いくら貴方に言われても!
        ・・・なんで貴方はそうなってしまったんですか?(今度は逆にミサキから悲しげに問いかけた)
        -- ミサキ 2009-06-29 (月) 00:32:34
      • 何で?………そうだな、古いハナシだ………(少し真面目な顔になり、空を仰いだ)
        おれには昔、好きだった女がいた………その女は、変わり者で嫌われ者だったおれを一人の人間として見てくれたよ。
        ところが、その女は殺された………なぜか分かるか。女が、バケモノに種付けされちまったのさ。腹の中に、バケモンの子を宿して。
        哀れ、その女は町の奴らに殺された………子どもを生み出す前にってな。守ろうとしたおれも返り討ちに合い、唇を………こう。
        (避けた唇をつつ、となぞり)切られた。その時思った、奴らが狂気に落ちたんじゃあない………最初から、狂ってたのさ。人間であっても、邪魔なら躊躇無く殺せる。
        人間は、そういう奴らなんだよ。クッ、ックククククッ……… -- アーチャー 2009-06-29 (月) 00:42:03
      • (これでこの人の狂気の一端が分かればという気持ちで、静かに聞き入るミサキ)
        (しかし話が終わるころには、女性とそしてレイズの気持ちを思い、涙をこぼし始める)
        そんな事が、あったんですね・・・それなら、貴方がそうなってしまうのも・・・分かる気がします
        でも、だからといって何もしてない人を傷つけていいはずはないんです!同じ人を作り、悲しみを産むだけなんですから
        (これならまだ説得が出来るかもしれないという一縷の希望を胸に説得を試みた)
        -- ミサキ 2009-06-29 (月) 00:48:11
      • ………っていう、ジョークを今考えた。オチをどうしようか考えてるんだ。何がいい?ンン?
        1、じつは町の奴らが怪物だった!2、じつはおれと女が怪物だった!3、聞いてるお前が怪物だった!
        ………ンン?何泣いてんだ。アァ、ハアァン。(顔を覗き込み、舌をべろんと出して見せた)
        信じたわけ?おれが今考えたハナシを? -- アーチャー 2009-06-29 (月) 00:50:28
      • ふぇ・・・・・・ジョー、ク?(涙が止まり、目を丸くしたままただレイズを見つめ続ける)
        (そしてレイズの話が続くにつれて、顔が俯いて、肩は震えていく。そして・・・)
        貴方って人は!なんでそんなに人の心を弄ぶんですか!(覗き込んだレイズの頬を平手打ちにした)
        もう、知りませんっ!(辺りに響き渡るほどの音がした後、涙を流しながら駆けていった)
        -- ミサキ 2009-06-29 (月) 00:59:20
      • ォッオ!!(平手打ちをされ、声を上げた)………クッ、ククク………ヒッハッハハハハハハハ!!!フヒャッハハハハハハハハハハ!!!
        どうして?クク、どうしてか。おれは、そういうのが死ぬほど好きだからさ。クッ、クッヒャッハッハッハッハッハ!!!
        ご満足いただけない答えかな!?ンッハッヒャッハッハッハッハッハッハッハ!!!アーッヒャッハハハハハハ………(その場で笑い転げ続けた) -- アーチャー 2009-06-29 (月) 01:02:47
  • こっそりミスコン見てたゴブー ミサキがあんなのに出るなんて意外だったゴブ! -- アグアグ 2009-06-28 (日) 20:41:28
    • うぅ・・・見られていた事には投票で気づきましたよぉ(恥ずかしそうに顔を俯かせている)
      そ、それはその・・・実家からも仕送りで水着なども届きましたし・・・ああいうのに一度出てみたくて
      (それでもあれほど人が多いとは思っていなかったようだ)
      -- ミサキ 2009-06-28 (日) 21:10:18
      • 意外と大胆ゴブ!他にも票が入ってたから結構な人気者ゴブー -- アグアグ 2009-06-28 (日) 21:18:03
      • うぅ・・・大胆でしたよね・・・あんな大勢の人の前で・・・も、もうしませんから(今思い出すだけでも顔が赤い)
        い、いえ。ほとんどお友達などでしたから・・・そんな大したものじゃないですよ(慌てて訂正するミサキ)
        (あの中では確実に自分が最下位だと思っているらしい)
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 21:22:50
      • 勇者には魅力も必要らしいゴブ!あれも修行になるのかもしれないゴブよー -- アグアグ 2009-06-28 (日) 21:34:51
      • そ、そうなんでしょうか・・・で、でも。しばらくないそうですから、ね?
        そ、そうです!次はアグアグさんが出てみればどうでしょうか?(手を合わせて名案と言いたげに微笑む)
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 21:37:25
      • アグは水着なんて持ってないからゴブー 見て楽しむのだゴブ -- アグアグ 2009-06-28 (日) 21:51:04
      • そうなんですか・・・でしたら、ご一緒に洋服屋さん行ってみます?
        アグアグさんは可愛らしいですし、きっと綺麗にしてちゃんとした可愛い服着れば、周りがびっくりするくらいになれますよ!
        (その辺りを勧めてくる感覚はその辺りの少女と変わらない)
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 21:53:03
      • こないだ牛のお姉さんからも勧められたゴブねー
        服屋さんてそんなにいいものゴブ?(こないだ貰ったリボンを取り出して頭にのっけてみる) -- アグアグ 2009-06-28 (日) 22:04:44
      • 牛のお姉さん、ですか?・・・でも、誰でもそういいたくなる気がします
        良い物・・・かどうかは人によりそうですけど、いい洋服は着るだけで気分が違ってくるものですよ!
        あ、リボンだけでも随分可愛く見えますよ!つけてあげましょうか?
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 22:12:55
      • ムリエーコさんってヒトゴブー ケーキ屋さんで知り合ったのだゴブ
        自分じゃまだ上手くつけれないゴブ!お願いするゴブー(リボンを手渡す) -- アグアグ 2009-06-28 (日) 22:17:20
      • あ、やっぱり!私も知っています、美味しいケーキ屋さんですね(同じ知り合いだと知り嬉しそうに笑う)
        分かりました、任せてください!・・・んっと、ちょっとじっとしててね?(リボンを結ぶ前に軽く髪を櫛で梳いて)
        アグアグさんも女の子なんですから・・・お風呂は入らないと、ダメですよ?(汚れた髪でも気にせずに優しく)
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 22:21:38
      • お風呂のこともムリエーコさんから言われたゴブー… 今度お風呂入るゴブ(頭の上でつけたリボンが揺れる) -- アグアグ 2009-06-28 (日) 22:26:39
      • お風呂はいいですよ・・・やっぱり綺麗にすると、身も軽くなりますから・・・はい、完成です
        こんな感じですけど・・・自分で見て、そしてつけてる感想はどうですか?(鏡を持ちながら、笑顔で聞いた)
        あ、そうです・・・お風呂なら、またいつか一緒に銭湯などもいいかもしれませんねぇ
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 22:29:52
      • あんまり付け慣れないから不思議な感じゴブー アグはやっぱりこれがお気に入りゴブ!(骨飾りをリボンの上から被る) -- アグアグ 2009-06-28 (日) 22:35:38
      • あぁ、せっかくつけたのに・・・でも、不思議とこちらの方がしっくりと来ちゃいますね
        やっぱり無理に変わるより自然体の方が、いいのかもしれませんねぇ・・・
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 22:39:06
      • 似合ってるのかどうか自分じゃよくわからないゴブー(かぽかぽ骨飾りをつけたり外したり)
        子供の頃からずっとつけてるお気に入りゴブ!でも服もみんなが薦めるからちょこっと興味あるから今度いってみるゴブー
        それじゃ今日は帰るゴブ!ばいばーいゴブ -- アグアグ 2009-06-28 (日) 22:42:40
      • はい、また違う服を着たアグアグさんの格好を楽しみにしていますね!
        今度こちらから伺いますからー(笑顔で帰るアグアグを見送った)
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 22:45:37
  • ミサキよ、頑張っておったな -- アビリオ 2009-06-28 (日) 16:08:02
    • あ・・・今日はどうも有り難うございました!票入れて下さって感謝しています(何度も頭を下げた)
      ・・・でも、もっと頑張れた気がして・・・それがちょっと残念です(苦笑した様子で目を閉じる)
      -- ミサキ 2009-06-28 (日) 17:56:53
      • ハハハハ、あれはこちらからの感謝の印でもある。そなたは胸を張って受ければよいのだ。
        ほう・・・足りぬと言うか。良い。次へ繋げよ、ミサキ -- アビリオ 2009-06-28 (日) 18:23:39
      • い、いえ。足りないと言う訳でなくて・・・はい、次頑張れる機会がありましたらぜひに(真面目な顔で頷く)
        あ、それで・・・アビリオさんは冒険の方はいかがですか?私の方は…なかなかLvが上がりません
        Lv4になれば、何かを覚える気がするのですけどねぇ(残念そうに苦笑している)
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 18:27:43
      • うむ。 ・・・む?冒険か。ハハハ、なぜか毎度、鍵開けを任されてな。手馴れておらぬゆえ、手こずっておるよ。
        レベルとな。まるでどこぞの勇者のようよの -- アビリオ 2009-06-28 (日) 18:32:45
      • そうなんですか・・・確かに鍵あけなどは慣れてる人でないと大変ですよね・・・
        アイテムもそうなのですけど、当番や貰える人がクジでなく、自分たちで決めれたらと思います・・・
        あ、言っていませんでした?私、勇者見習いなんです(笑顔で誇らしげに)
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 18:38:20
      • そうよの。だがまぁ、くじならば当人同士の争いもない。文句は運の神行き(神嫌い)だ、良い良い。
        そうか、そなたは勇者か・・・ふむ。勇者にも、少しばかりバリエーションがあるようだが・・・
        そなたは人間の利害を代表し、戦う、といった者かな? -- アビリオ 2009-06-28 (日) 18:43:35
      • 確かに・・・クジなら揉め事も少なそうですし、納得かもです・・・(諭されやすい性格だ)
        はい、勇者にも色々とあります・・・確かに人間の利害を守るために戦う勇者様もいますけど
        私は・・・困っている人の味方になる勇者になりたいです(目を閉じて、手を合わせながら祈るように言う)
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 18:48:10
      • ほう・・・。(目を細めてその様子を見る。本当ならば、今にでも襲いたい上玉だ。だが、ここは人里)
        ・・・ミサキよ。そなたが選ぶがよかろう。私は人の血を食らうヴァンパイアだ。今も奴隷を買い求め、贄としておる。
        私と敵対するか?(穏やかに問う) -- アビリオ 2009-06-28 (日) 18:55:07
      • ・・・ふぇ・・・そ、そうだったんですか?人ではないと思ってましたけど、そうなんですか・・・(言われて静かに目を閉じる)
        (そしてすぐに目を開けて、アビリオをまっすぐ見て)私は、今その一言だけでは、戦ったりしません
        吸血鬼さんも生きるためにしている訳ですし・・・でも、それが多くの人を虐げる事であったとはっきり分かった時は・・・
        ・・・・・・アビリオさんが相手でも、きっと戦うと思います(涙を流しそうなほど悲しい目で宣言した)
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 19:01:25
      • くくくく・・・本当にそなたは、良い顔をする。(にぃ、と笑う)
        では、これよりもこれまで通りの付き合いといこうか、勇者よ。ではな -- アビリオ 2009-06-28 (日) 19:07:52
      • でも、アビリオさんは・・・そんな酷い事する人でないと信じてますから・・・って、いい顔とかじゃないですよぉ!(ちょっとすねたように怒る)
        でも、本当に・・・そんな事がないと信じてますから・・・はい、これからも仲良くしましょうね!(笑顔で何度も頷くミサキ)
        はい、来月はこちらから伺いますから。待っていて下さいねー
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 19:13:08
  • 実家から仕送りが届いた! -- 2009-06-28 (日) 04:13:39
    • あれ・・・何か届いてる?あ、実家から・・・お父さん、お母さん・・・ちゃんと見守っていてくれてるんですね
      (その事に感激しながら、仕送りの箱を開けてみると)・・・ふぇ・・・カボチャと水着?
      こ、これでミスコン頑張れと言う事なんでしょうか・・・でも、貰ったからには・・・頑張ってきます!
      ・・・でも、アピールどうしよう(困った顔で悩むミサキだった)
      -- ミサキ 2009-06-28 (日) 12:28:11
  • ………クッ、クックック………ヒ、ッヒッハッハッハッハッハッハ!!!(現れるなり、いきなり笑い出す)
    何だありゃあ、身体を張ったジョークか?ククッ、お前、随分と目立ってたようじゃあないか。ンン?
    遠くからでもよく見えたぜ、あんまり頑張りすぎてて笑いをこらえるのに必死だった。まだ結果は出てないようだが、ああ―――いや、実に面白かった。
    久々の大爆笑だぜ、ヒッ、ヒハッハッハッハッハ!!! -- アーチャー 2009-06-28 (日) 00:46:00
    • うぅ・・・き、今日は何なんですか!(いきなり現れる事はここ数日で慣れてきたようだが笑われたので思わず聞いた)
      ふぇ・・・な、何の・・・え、えっ。ま、まさか見てた・・・あぅぅ(ミスコンを見られた事に気づいて顔を真っ赤にする)
      わ、笑いものじゃないです!わ、私なりにやってたんですから!(失礼なレイズに怒鳴るように言う)
      も、もぉ!笑わないで下さいよぉ!(恥ずかしさのあまり、アーチャーを叩くがほとんど痛くなさそうだ)
      -- ミサキ 2009-06-28 (日) 00:52:27
      • ヒ。ッヒッヒヒヒ。(ぽこぽこ叩かれるがまったく意に介さず)あんまり面白いから、ジョーク票で三票入れてやった。クク、優勝できるといいな?ン?
        ああ、面白かった………あそこの観客席で爆弾落として全部燃やすつもりだったのに、すっかり忘れちまうくらいウケた。クックッ。
        ………どうした、深刻な顔だな?マスターよ。(ぬるりと頬を撫でた) -- アーチャー 2009-06-28 (日) 01:01:40
      • 3票って・・・無効票じゃないですか!それに、優勝なんか狙ってないからいいんです!(赤みが収まり始めた顔で怒る)
        うぅ、やっぱり出るんじゃ・・・え、ま、またそんな事考えてたんですか!
        結果的には、私が出てよかった・・・で、でも私が召還しなければそもそもいないし・・・はぅ(堂々巡りになって落ち込むミサキ)
        ・・・うぅ、誰のせいだと思って・・・きゃぅ!きゅ、急に撫でないで下さい!(突然頬を撫でられて顔を赤くする)
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 01:07:36
      • おいおい、ルールはちゃんと聞いたか?ンン?一人三票持ってるんだぜ、投票権ってやつだ。分かるか、お嬢ちゃん。
        クックク、そう落ち込むな………おれの様な、何だ………英雄に守ってもらえて嬉しいだろ?ンン?ク、ックヒヒヒヒヒ。
        相変わらず触れられるのも嫌らしい。いや………その反応は単に初心(うぶ)なだけだな、そうだな?ンン? -- アーチャー 2009-06-28 (日) 01:14:48
      • と、投票権としては確かにそうかも知れませんけど・・・って、誤魔化されません!(危うく納得しかけた)
        ・・・貴方が私を守ってくれるとは思えないです、むしろ邪魔だと思ってそうですし・・・(まだ聖杯の主従関係は知らないようだ)
        そ、そんな事貴方には関係ないです!・・・うぅ、どうせ主従組むなら先生やお兄さんみたいな人が良かったです・・・(嘆きながらお隣さんだった二人の名前を挙げる)
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 01:21:47
      • ほう、つまりお前、おれを「敵」だと思ってるってわけだな?そうだな、ンン?(ずい、と近寄りニヤニヤ笑う) -- アーチャー 2009-06-28 (日) 01:25:19
      • て、敵とまでは言いません・・・まだ誰にも危害加えてないみたいですし・・・(詰め寄らせて、思わず一歩下がる)
        でも、味方でもないと思ってます・・・人にひどい事をする人を味方とは・・・認められませんから
        (正義感からどうしても許せずに、でも召還してから目の当たりにしてないので敵とまでもいかない状態のようだ)
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 01:29:43
      • なるほど、なるほど………とはいえ、おれが悪い悪い大悪党だという認識はあるようだな。じゃ、こうしよう。
        (コートから拳銃を取り出し、ぱし、と手渡す)おれを殺せば、そこで関係も終わりだ。簡単だろ?ンン?
        生かしておいていいことは何にも無いだろ?ほっときゃあ、おれはまた殺しをするぜ。クク、ほら、さっさと引導を、すっぱりと。
        マスターの命令には従うぜ、死ねって言えば………引き金一つで完了だ、楽なお仕事だぜ。ヒッ、ヒッヒ。 -- アーチャー 2009-06-28 (日) 01:32:38
      • 一応・・・まだ文献や噂でしか知りませんけど・・・ふぇっ?(何かを投げられ慌てて受け止めたそれは、確かな重さがある拳銃だった)
        わ、私が貴方を?で、でも・・・まだ貴方の事噂でしか知らないのに殺したり出来ません!(顔を青ざめて首を振るミサキ)
        それに過去そうだったとしても・・・今は違うかも知れませんし、私が止めればいずれは改心するかもしれません
        何もしてない、おきてないのに危険だからなくしてしまうだなんて…私には!(涙を浮かべながら拒否した)//
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 01:37:27
      • なるほど、なんともまあ………分かりやすい正義感だ。素晴らしいな、実にご立派だ。
        じゃあ、おれは悪党らしく。(銃を奪い返し、ちゃき、とミサキに向けた)お前を殺しちまおう。
        ククッ………(にや、と笑い、迷うことなく。引き金を引いた―――)

        (が、銃口から出てきたのはBANG!と書かれた旗)………オロロ。タマが切れちまったみたいだ。
        クッ、ヒッヒャッハッハッハッハッハッハッハッハ!!!アーーッハッハッハッハッハッハ………!!! -- アーチャー 2009-06-28 (日) 01:44:49
      • っ・・・分かりやすくとも、それが勇者の道だと、私は信じていますから・・・
        あっ・・・うっ・・・(銃を奪われて、向けられて体が震えて確かに怯えの表情を浮かんだ)
        ・・・んっ!(それでも、最後まで折れずにいる気なのか怯えを消して、覚悟を決めて目を瞑った)
        んぅ!・・・ふぇ・・・ま、また騙したんですね!(目を開け、事態を知り、涙目になりながら怒るミサキ)
        はぅ・・・貴方という人は、あって少し経ちますけど全然分かりません(脱力した様子でため息をついた)
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 01:53:36
      • いや、騙してないぜ?運が良かったのさ。(もう一度、旗が出たままの銃を壁に向けて、引き金を引く)
        ヒュンッ ガッ(次の瞬間、旗が風を貫いて、壁に突き刺さった―――明らかに、強化された旗だった)
        ………良かったな、ンン?飛ばなくて。クッ、クッヒャッハッハッハッハ!!!ヒッ、ヒヒャハハハハハハハハ!!
        (ズイ、と顔を近づけ)いいや、本質はおれもお前も同じさ。お互い、狂っちまってる。おれは混沌に、お前は正義にな。
        ………フッ、フフフフ………ヒッヒャッハッハッハッハッハ………!!!(シュン、と光とともに消えた) -- アーチャー 2009-06-28 (日) 02:00:26
      • え・・・・・・ひぅっ!こ、これ・・・!(壁に刺さった旗は、当たれば殺傷能力すらありそうに見えた)
        や、やっぱり貴方は・・・!(それでもまだ悪だと断定出来ない、したくないようだ)
        わ、私は違います!貴方みたいに狂ってません!狂って、なんか!(叫ぶように言い返すミサキ)
        (しかしその声はまるで自分に言い聞かせるようにも聞こえたのだった・・・)
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 02:06:16
  • こんばんはーミサキさん ええとー その、ちょっとお聞きしたい事がー… -- フェラガモット? 2009-06-27 (土) 22:08:05
    • フェラガモットくん、こんばんは。夜中にどうしたんですか?(長い後ろ髪を揺らしながら首を傾げる)
      私に聞きたいこと、ですか?・・・えっと、私が答えれる事でしたら(何の質問か分からないものの、聞かれたら素直に答える気のようだ)
      -- ミサキ 2009-06-27 (土) 22:57:24
      • ええとその、 剣とかの使い方とか ど、どうやったら強くなれるのかなって
        ご、ごめんなさい いきなりそんなの言われても困りますよね アハハハ… -- フェラガモット? 2009-06-27 (土) 23:04:23
      • そ、それは・・・私も教えてほしいくらいだったりします(困った表情で答えるミサキ)
        フェラガモットさんはどういう戦い方をしてるんですか?私は・・・その、剣も細いですし突いたりするのが主流なんですけど
        -- ミサキ 2009-06-27 (土) 23:12:32
      • ええ、でも勇者様なんだですし… そんなに謙遜される事ないですよ あはははっ
        ええと… ボク、お金ないから剣とか買えなくて… 家にあったハンマーとか…
        (実は大抵ギラロッシュの世話になってるけど言えない少年であった) -- フェラガモット? 2009-06-27 (土) 23:14:54
      • 私の国の場合、勇者はほとんど一から冒険に出るものなんです・・・ですから、私はまだまだです
        目的を終えて、帰ってきたときはじめて勇者として認められる・・・という感じなんです、ちょっと変わってますよね
        そうなんですか・・・私もお金がなくて・・・お互い、似てる所が多いんですね!(共通点の多さに嬉しそうに微笑んだ)
        -- ミサキ 2009-06-27 (土) 23:22:52
      •  え、そうなの? アハッ なんかちょっと親近感っていうか、安心した
        あ、あんまり歳とか変わらなそうな感じだし… でも、ボクは元々ただの農家の子だけど… -- フェラガモット? 2009-06-27 (土) 23:35:02
      • あ、それでしたら・・・私も、一般家庭の子ですから・・・本当は勇者の家系ではないんです(悲しげに微笑むミサキ)
        でも、お隣の勇者の家の方に基本的な事だけどご指導頂いて・・・こうして冒険に出る事が出来たんです
        だから、あの人たちの期待にこたえるためにも・・・頑張ろうと思ってます!(手に力を入れながら言い切った)
        -- ミサキ 2009-06-27 (土) 23:40:56
      • え? それじゃぁ… あははははっ じゃぁなんか、ボクと一緒なんですねっ! 
        ミサキさんがボクと一緒… なんか嬉しくなるなぁ -- フェラガモット? 2009-06-27 (土) 23:52:42
      • でも、生まれより、何を学んで何を成すかが重要だと先生も言っていました
        ですから、フェラガモットくんも・・・一緒に頑張ろうね?(笑顔で手を思わずぎゅっと握る)
        でも、私なんかと一緒で嬉しいなんて・・・変わってるね?(おかしそうに首を傾げた)
        -- ミサキ 2009-06-27 (土) 23:58:03
      • 何を学ぶか… すごい…(何故か羨望の眼差し) ボク、農民ですから、学校とかそうゆう所は夢みたいです
        は、はいボクもがんb… ああ… ぅ(手を握られると、途端にドキドキそわそわして目背け)
        え、い、いえそんな事は… だ、だってそのミサキさんはす、すごく格好いいですし… -- フェラガモット? 2009-06-28 (日) 00:03:25
      • す、凄くなんかないですよ!さっきの言葉は先生の言葉ですし(慌てて手を振って誤解を解こうとする)
        それに、今からでも間に合いますよ。冒険の合間は結構あるんですしね(笑顔で応援するミサキ)
        ・・・?・・・格好いい、ですか?えへへ、有難うございます(褒められて嬉しそうに笑顔を浮かべた)
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 00:08:24
      • ボクにはギラロッシュが先生みたいなものかなぁ… あいつ、酷くて悪い奴だけど
        でもほんと強いんだ… なんでも知ってるし ボクなんかの身体に居なければホントに人間の世界なんか簡単にどうにかできちゃうんだ -- フェラガモット? 2009-06-28 (日) 00:22:34
      • なんとなくですけど・・・その大変さ、分かります(つい先月殺人鬼をサーヴァントと持ったのを思い出したようだ)
        でも、フェラガモットくんはフェラガモットくんの強さを身につければいいんだと思います
        誰かの力を借りても・・・結局それは、自分の力じゃないと思いますから・・・
        ・・・なんて偉そうな事言っちゃいましたけど、私もまだまだなんですけどねぇ(照れ笑いを浮かべるように笑って見せた)
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 00:28:23
      • ボクの強さ… うん ボクが強くならないとね… そしたら同時にギラロッシュも強くなるけど…
        でもボクがそれよりもっと強くなればっ!……… 絶対無理そうだけど -- フェラガモット? 2009-06-28 (日) 00:34:31
      • 大丈夫です!確かに人外な人たちは最初から強いですけど・・・人も英雄になれるんです
        ですから、フェラガモットくんも英雄になって・・・負けないようになればいいんですよ、ね?
        (首を傾げながら、暖かさを感じさせる優しげな笑顔で語りかけた)
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 00:36:34
      • はいっ! ボク頑張ります!……英雄かぁ そういえばギラロッシュは熊の肉は不味いとか言ってたけど…
        その英雄でも熊にやられちゃうんだよねぇ… ブルブル… が、がんばろう… 
        あ、その、今日は有難うございました 一緒に… 一緒に強くなりましょうね? -- フェラガモット? 2009-06-28 (日) 00:42:17
      • ・・・そうみたいですね、熊は恐ろしいです・・・でも、用心すれば倒せない敵でもないと聞きます
        はい、いつか一緒に冒険組める日が来ればいいですね!(本心からそう思った)
        いえ、こちらこそ色々と楽しかったです。また、お話しましょうね?
        -- ミサキ 2009-06-28 (日) 00:47:40
  • ミサキよ。今日は洋菓子屋の主人がな、シュークリームができたてだと勧めてくれたのだ。
    ひとつ、そなたもどうかな? -- アビリオ 2009-06-27 (土) 18:51:12
    • あ、アビリオさん。こんにちは・・・あ、昨日言っていたお店ですね!うわぁ・・・美味しそう、ですね
      え、よろしいのですか?・・・その、何だか悪い気が(本当は欲しいけど言い出しにくいらしく、遠慮がちに聞いた)
      (目線はアビリオの顔とシュークリームをいったりきたりしている)
      -- ミサキ 2009-06-27 (土) 20:02:56
      • ハハハハ。こうして、そなたが喜ぶと思い持ってきたものを、悪いからと断られては辛いな。
        私のためを思うのなら、受け取ってはもらえぬか。口に合うかどうかはまた、別の話だが -- アビリオ 2009-06-27 (土) 20:07:15
      • そうなんですか・・・すみません、でもわざわざ有難うございます(感謝の気持ちを込めて頭を下げる)
        それでしたら・・・貰っちゃいます!大丈夫です、こんなに美味しそうなんですから(笑顔で一つ手に取る)
        頂きます・・・ん・・・やっぱり、美味しいです♪(小さな口で一口食べただけで幸せそうに微笑んでいる)
        -- ミサキ 2009-06-27 (土) 20:11:54
      • ・・・そなたを見ておると、店の主人の言ったことが分かるような気がするな。
        食べた者に、天使の声が聞こえるようなケーキが作りたいと言っておった。まさに、そのような顔つきよ -- アビリオ 2009-06-27 (土) 20:18:03
      • 甘くてふわふわして・・・えへへ(小さな口で何度も食べて、あっという間に口の中に納まっていく)
        ふぇ・・・そ、そんな顔してましたか?うぅ・・・(食べるのに夢中でどんな顔してたか自覚してないようだ)
        (みっともない顔をしてたのかと、恥ずかしそうに顔を俯かせる)
        -- ミサキ 2009-06-27 (土) 20:21:05
      • 見ていてこちらまで幸せになるような、良い顔だ。(俯いたミサキに笑いかけて)
        ・・・なるほどな。だから店の主人はケーキを作っておるのか -- アビリオ 2009-06-27 (土) 20:28:22
      • そ、そう言われてもあまり嬉しくないですよぉ・・・(困った顔で嘆くように反論するミサキ)
        でも、お店の方は・・・そういうことなのかもしれませんね、子供の笑顔が一番だとも聞きますし
        ・・・で、でも私が子供という訳ではないですからね!(言った後慌てて訂正した)
        -- ミサキ 2009-06-27 (土) 20:30:27
      • ハハハハ、済まぬ。あまりじろじろと見ておるのは礼に反したな。いや、だが素直な良い顔だ。
        ふふ、まぁ、私にしてみればそなたは子供よ -- アビリオ 2009-06-27 (土) 20:40:30
      • そ、そうなんですか?・・・アビリオさんは私よりも若く見えるのですけど・・・種族の差、なんでしょうか
        でも、もう20歳ですから・・・子供扱いはしないで下さいね!(その言い方が子供っぽい)
        あぅ・・・そういえば・・・この後ミスコンに出ないといけないんでした(思い出してさっきの笑顔も消えてどんよりする)
        -- ミサキ 2009-06-27 (土) 20:44:00
      • そうよな。そなたらは酷く短命だ。ハハハ、うむ、人の年齢ならば立派に成人だ。
        失礼な振る舞いをして済まなかったな。
        ほう、そなたも出場するのか。・・・気が重そうだな。何かあったのか? -- アビリオ 2009-06-27 (土) 20:47:29
      • いえ・・・やっぱり私はまだまだ未熟ですから・・・そんな扱いでも仕方ないんだと思います
        スタイルも・・・まだまだ子供っぽいですし(ほとんどない胸を見て悲しげに呟く)
        うぅ・・・登録してみたはいいんですけど、その、アピールを何にすればいいのか分からなくて・・・
        -- ミサキ 2009-06-27 (土) 20:51:16
      • 未熟か・・・ふむ・・・そうよな。やはりその美しい髪は、見るものの目を引くだろうが・・・。
        先ほどのような、見ていて幸せになる・・・そなたの素直さをこそ、見せるべきだと思うがな。
        そなたはそれを、未熟と取っておるようだが -- アビリオ 2009-06-27 (土) 21:02:02
      • 髪、髪ですか・・・これは確かにちょっとだけ、自信ありますけど(しなやかで艶のある長い後ろ髪が揺れる)
        うぅ・・・それは、恥ずかしいですし・・・でも、なんとなく、方向性は・・・決まりました
        アドバイス、有難うございます(深々と頭を下げた)
        -- ミサキ 2009-06-27 (土) 21:05:55
      • ふむ・・・このような意見で良かったものか。助けとなったのなら、良いのだがな。
        私も見にゆくつもりだ。もしステージで気が付いたなら、終わったのちでよい、私に気付いたと教えてはくれぬか?
        出場者に気が付いてもらえるというのは、なかなか気分が良いものだ -- アビリオ 2009-06-27 (土) 21:11:51
      • そうなん、ですか?・・・分かりました、それでしたらもし見つけたら必ず反応しますね(笑顔で頷いた)
        それでは・・・ミスコン、私なりに頑張っていきます!(緊張しながらも勇気を出していくことにしたようだ)
        -- ミサキ 2009-06-27 (土) 21:20:06
      • ああ、頑張ってくるがよい、ミサキよ。またな -- アビリオ 2009-06-27 (土) 21:22:07
  • (森の奥から呻くような声が聞こえる………助けを求めているようだ) -- 2009-06-26 (金) 22:28:34
    • あれ・・・誰かの声が・・・助けを求めてる?・・・こっち、かな(その声がする方を小走りに駆ける)
      だ、大丈夫ですかー?今、行きますから!(元気付けるように話しかけながら森の中を進む)
      -- ミサキ 2009-06-26 (金) 22:32:22
      • (森の中には………人影がいない しかし声の出所は分かった 地面に一枚の金貨が落ちているのだ それが声を発している)
        ウウ………ウウ、助けてくれ……… -- 2009-06-26 (金) 22:35:25
      • 誰も、いない?でも確かに声が・・・もしかして(地面のコインに気づいて、しゃがみ込む)
        やっぱりこれから・・・ど、どうしたんですか?(コインでも、助けを求められると助けずにはいられないミサキ)
        (コインを手に取ると、安否を確かめようとする)
        -- ミサキ 2009-06-26 (金) 22:38:51
      • おれは………おれは、コインに封じ込められたんだ!頼む、おれを召喚してくれ………そうすれば、そっちの召喚ゲートを介してここから出れる。
        サーヴァント召喚の儀式だ………それで、おれは解放される。頼む、助けてくれ………(苦しそうなうめき声をコインが上げた) -- 2009-06-26 (金) 22:41:39
      • 封じ込められたんですか・・・酷い事をする人がいますね、でもどうしてそんな事に・・・?
        (コインの悲痛な叫びを信じ込むが、何故そうなったのかが疑問なようだ)
        サーヴァント召喚、ですか?良くは分かりませんけど、それで貴方が助かるなら・・・
        (疑問やかすかな不安を感じながら、一歩ずつゲートへと近づいていく)
        -- ミサキ 2009-06-26 (金) 22:48:03
      • 理由は………あとで話す………(ゲートと呼ばれたそこには魔方陣が描かれている………光っているが、何か出てくる気配はない)
        まずは………このコインをその魔方陣の中心に置いてくれ……… -- 2009-06-26 (金) 22:53:28
      • 言えない何かが、あるんですね?・・・分かりました、後で伺います
        (今はまずはこのコインを信じる事にした、まずは信じることが大事だと教えられたようだ)
        このコインを・・・こちらにおけば、いいんですね?(指示通りに、魔方陣に入り中心にコインを置いた)
        あの・・・この後はどうすれば?(まだ出来る事があるか聞いた)
        -- ミサキ 2009-06-26 (金) 22:58:09
      • あとは………召喚だ。こう、唱えてくれ………
        「我、神が死し、悪夢蔓延る現世において、世界を変えんと欲する者也」
        「我が名、」
        ………ここでお前の名前を言い、「において、世界を変えんと欲する者をここに迎え入れん」
        ………だ。頼むぞ……… -- 2009-06-26 (金) 23:10:22
      • そ、そんな呪文もあるんですか?ちょ、ちょっと待って下さい(慌てながら真剣な表情でコインの声の後に続く)
        ・・・「わ、我・・・神が死し、悪夢蔓延る現世において、世界を変えんと欲する者也・・・」
        「・・・わ、我が名・・・ここでお前の」・・・え?あ、ご、ごめんなさい!すぅ、はぁ・・・(間違えて説明まで続けて読んで慌てて深呼吸する)
        「・・・我が名、ミサキにおいて、世界を変えんと欲する者をここに迎え入れん・・・」・・・これで、いいんですか?
        (何か取り返しのつかない事をしてしまった、そんな予感に苛まれながらコインに訊ねた)
        -- ミサキ 2009-06-26 (金) 23:18:28
      • ―――OKだ、契約完了………(その声は、今までの苦しそうな声ではなく、邪悪に響くような声)
        (次の瞬間、魔方陣は眩い光を放った) -- 2009-06-26 (金) 23:23:15
      • ・・・え?(苦しげな声ではない、背筋が凍るような邪悪な声に体を硬直させるミサキ)
        んっ・・・い、一体どうなって・・・(眩しい光に瞼を閉じた後、ゆっくりと目を開ける)
        -- ミサキ 2009-06-26 (金) 23:27:55
      • ………(背を向けたコートを着た長身の男が、魔方陣の中心に立っていた)
        よくぞ、おれを現世に戻してくれた………感謝する、実に感謝するぞ。………そうそう、礼をせねばな………
        (そう呟いた次の瞬間―――地面を強く蹴り、ぐるりと回転しながらミサキの眼前に降り立つ その顔は)
        お前に、混沌をくれてやる!!フッ………ヒッヒャッハッハッハッハッハッハッハッハッハ!!!!
        (口が裂け、目は暗闇のように黒く、悪魔のような男が悪魔のような笑いを上げた) -- アーチャー 2009-06-26 (金) 23:33:25
      • あ、貴方がさっきのコインの?・・・良かった、コインから戻れたんですね(失敗ではないと思いホッとするミサキ)
        いえ、お礼だなんて・・・困ったことを助けると言う当然のことをしたまでです(誇らしげに、嬉しそうに語る・・・が)
        え・・・・・・ひっ!?(突如眼前に迫ったその顔は、見ただけで悪だと分かる悪しきもので)
        ・・・だ・・・だ、騙したんですか!(一瞬の硬直もとけ、涙目で叫ぶように問いかけた)
        -- ミサキ 2009-06-26 (金) 23:38:32
      • ンン?ノンノンノン、騙してなどいない。おれが何時騙した?ンン?
        おれはコインに封じ込められ、召喚してくれればおれが開放されると言った。………それだけしか言っていない、理由はあとで話すと言ったよな?ンン?
        何か………この中にウソがあるかい?おれというやつは………ンン。ジョークは好きだが、嘘はつかない。………ヒッ、ヒハハハハ!!! -- アーチャー 2009-06-26 (金) 23:42:18
      • た、確かにそうかもしれませんけど・・・じ、じゃあ何でコインなんかになってたんですか?
        そ、それに・・・混沌って、一体何を・・・する気なんですか!(怖くて挫けそうになるミサキ)
        (気弱な彼女だが、しかし容易に折れる事はなく、レイズの闇より暗い目を見ながら問い続ける)
        -- ミサキ 2009-06-26 (金) 23:49:06
      • コインか………何、面白い催しがこっちでやってると聞いてな、おれも是非………と思ったのだが。
        生憎、おれは「英雄」じゃあない。そのことに気付いた最初の召喚者が、おれをコインに封じ込めちまったのさ。召喚の途中でな。
        そこをお前が救ってくれた………いや、実に感謝してる。まったくもって、だ。お前は俺の救世主だ、なあミサキ。
        (混沌と問われ、さらに口端が歪んだ)………聖杯戦争を知ってるか?ンン? -- アーチャー 2009-06-26 (金) 23:56:11
      • ・・・つまり、貴方は・・・何かに参加しようとして、でも「英雄」でないから封印されてしまったんですね?
        (悪い事をして封印されたのではないと知り、もしかしたら悪い人ではないのかと思い始めるミサキ)
        そ、それはいいんです。私は見習いの身ですけど、勇者ですから・・・(しかし不安はまだ拭えていない)
        (聖杯戦争の事は全く知らないのか、後ろ髪を揺らしながら首を振る)
        -- ミサキ 2009-06-27 (土) 00:02:51
      • ………ま、簡単に言うとだ。ン、ンン。よく聞けよ、いいか。要するにだ………欲の深い頭の悪ぅーい魔法使いどもがな。
        死んだ英雄を召喚!そんで殺し合い!………させるって戦争だ。そんで、生き残った奴がええと………何だったかな。ま、どうでもいい。
        ともかく奴らは何かを狙って殺し合いをするアホどもだ、分かるか?ンー?
        ………喜べ。(くい、とミサキの顎を撫で上げ)お前も、その魔法使いの一人になっちまった。お前はおれと契約しちまったのさ(・・・・・・・・・・・・)
        クッ………クッフ、クヒャッハッハッハッハッハッハ!!!最高のジョークだろう!?こんな偶然、まるでジョークにしか思えない!
        おれと、お前が、これからパートナーとなって………戦争をメチャクチャにしちまうのさ、そう………(かぱ、と口を開けた)混沌だ。 -- アーチャー 2009-06-27 (土) 00:08:01
      • そ、そんな残虐な事をする悪い人が・・・うぅ、なんて酷い・・・(悲しげに涙目になる)
        え・・・あ、あの・・・そこは重要なんじゃ・・・あ、は、はい(目標を聞こうとして言いくるめられるミサキ)
        ひゃっ・・・な、なな、何をするんですか・・・・・・ふぇ?(顎を持ち上げられ顔を赤くしながら怒ろうとして、言われた言葉に固まる)
        そ、そんな!私、困ります!殺し合いとかしたくありません!(涙を浮かべながら必死に叫ぶ)
        い、嫌です!私は、勇者なんです!戦争になんか荷担したくないです!か、帰って下さい!(いつもは出さない大きな声で叫び続ける)
        -- ミサキ 2009-06-27 (土) 00:14:39
      • そうは行かない、そうは行かないんだな。………言ったろう、契約しちまったと。おれとお前は………もう、一心同体なのさ。
        おれは、お前のサーヴァント。お前がマスターだ。………おれを放置したければまったく構わんが。いいのか?
        ………(顔を近づけ)殺人鬼、口裂けレイズ………この町に昔居た、実ッ〜〜〜に有名な殺人鬼だ。知ってるか?ン?知・っ・て・る・か?
        (もしかしたら聞いたことがあるかもしれない―――口裂けピエロの殺人鬼がいる路地裏に入ったら、殺されるという都市伝説を)
        (もしくは幼い頃聞かされたかもしれない、夜更かししてると口裂けレイズが口を裂いてしまうよ、と) -- アーチャー 2009-06-27 (土) 00:23:22
      • そ、そんな・・・そんな説明して貰ってないです・・・や、やっぱり騙したんじゃないですか!
        酷い・・・私は、貴方の事、信じたのに・・・ほ、放置したら何だと言うんですか(地面に座り込み嘆くミサキが聞いた言葉は)
        え・・・嘘・・・貴方が、あのレイズ、なんですか・・・そ、そんな・・・じゃあ私は・・・私は!
        (この街の出身ではないが噂で耳にした、残虐で非道で悪魔のような殺人鬼の事)
        (それを自由にしてしまったと知り、顔を俯かせて地面に涙を零した)
        -- ミサキ 2009-06-27 (土) 00:30:41
      • ………ホォ、知ってたか。フンン………でだ。お前はおれのマスターであるからしてー………ええと。
        そうそう、おれを止められるのは、お前だけ………ってこったな。ンン?おれは、お前の命令は聞いてやろう。命の恩人だしな。
        何にせよ、お前はおれをほっとくなんてできないのさ。………おいおい。(しゃがみこみ、顔を覗き込む)
        何をそう、深刻な顔をしている?ンン?親でも死んだか?飼ってた犬が車に引かれたか?ンー?何も泣くことなんかありゃあしない。
        むしろ笑いどころだ、おれのような殺人鬼が、おまえのような小娘の忠実なるしもべだ!!!最高のジョークだろ、ホワッヒャハハハハハハハハハハハ!!!! -- アーチャー 2009-06-27 (土) 00:35:13
      • ・・・・・え・・・ほ、本当なんですか?・・・ぐす・・・私は、貴方の悪行を・・・止められるんですね?
        ・・・分かり、ました・・・呼び出してしまったんですし・・・貴方は、私が止めて、見せます(悲壮な表情で顔を上げる)
        これもそれも貴方が!・・・うぅ・・・もう酷い悪夢です・・・でも、私は負けませんから
        (曲がりなりにも勇者であるらしく、レイズを睨むように言い切った)
        -- ミサキ 2009-06-27 (土) 00:44:42
      • フゥム………(くい、と顎を掴み顔を引き寄せ、間近で見つめる)いい目だ。あいつに似ている………あの気高いお嬢様に、どこか似ている。
        覚悟が決まったようで何よりだ………クッ、クックック………(す、と一歩下がり、うやうやしくひざまずいた)
        ………主の弓を司りし英霊、アーチャー。真名、レイズ・ボーガード。今この時より、勇者ミサキの忠実なる僕なり。 -- アーチャー 2009-06-27 (土) 00:49:54
      • 誰かは分かりませんけど、きっとその方も苦労を・・・ち、近いです!近いですから!(慌てて手から逃れて顔を離す)
        うぅ・・・何でこんな人にまで・・・(自分の男性慣れのなさに嘆きながら、呼吸を落ち着かせて顔の赤みを消す)
        ・・・・・・貴方が何をする気かはまだ分かりませんけど、主となったからには酷い事なら・・・止めて見せます
        でも、酷い事をしないのなら…お手伝いしますからね(まだ善がある事を信じたいのか、手を差し伸べた);
        -- ミサキ 2009-06-27 (土) 00:58:22
      • さて、どうなるかな………どうするのかな?お前次第だ、クックックッ………(手を重ね、くい、と顔を上げた)
        ………っくっくっく………くひっ、クヒャッハハハハハハハハハハハハハハ!!!ホッ、ホワッヒャハハハ、ヒッヒャハハハハハハハ!!!
        ダメだ、笑い転げちまう!!!おれが!この、おれが!こんな餓鬼に仕えるだと!!!イヒッヒャハッハハッハハハハハハハアハハハハ!!!!
        イヒャーーーッハッヒャハハハハハハハハハハハハ………(狂ったように―――いや、狂っているからこそ笑うのだろう 狂気の笑いは、森に木霊した) -- アーチャー 2009-06-27 (土) 01:02:54
      • そうなん、ですか?でしたら・・・まずは人助けのために冒険者になって、それに・・・?(押し殺した笑い声に気づいた)
        な、何がおかしいんですか!・・・わ、私は子供じゃありません!れっきとした大人です!
        うぅ・・・私これからどうなっちゃうんだろう・・・(狂気の笑いを続けるレイズの前に、途方にくれるミサキだった)
        -- ミサキ 2009-06-27 (土) 01:06:31
  • こんにちはー。なんだか酒場で見かけたから、後をつけてみたよ!…わぁー、冒険者らしい格好だ。 -- チェリオ 2009-06-26 (金) 22:11:08
    • こ、こんにちは・・・えぇっと、その、初めて、ですよね?(急に離しかけられて驚いている)
      あ、酒場で・・・なるほどです・・・あ、これは先生から頂いたものなんです!(嬉しそうに語るミサキ)
      (彼女もこの格好はお気に入りなようだ)
      -- ミサキ 2009-06-26 (金) 22:14:43
      • あ、そうだったね。あたしはチェリオ、はじめまして。…ふんふん、格好いいよねゴーグルとか!(ところどころ相槌を打ちながら耳を傾け)
        先生って、冒険者の先生?教えてくれる人がいて、いいなぁ。 -- チェリオ 2009-06-26 (金) 22:19:56
      • チェリオさんですね、初めまして・・・あ、そうですよね!えへへ(褒められて、とても嬉しそうに微笑んだ)
        あ、私も自己紹介を・・・私はミサキ・アレントです。今は冒険者をしてます!・・・チェリオさんも、ですよね?
        はい、冒険しながら色んな方を救っている勇者のお一人です!(尊敬する人の事を誇らしげに語る)
        -- ミサキ 2009-06-26 (金) 22:23:14
      • ミサキだね、覚えた!そうそう、こう見えてもちゃんと冒険者やってるよ。
        へぇー、凄いなぁ。人助けしながら冒険って、なんだか勇者みたいだね。 -- チェリオ 2009-06-26 (金) 22:26:32
      • じゃあ、お仲間なんですね!私もまだまだ新人で成り立てですけど(仲間だと知り嬉しそうに喜ぶ)
        はい、私もそのようになれたらと思って・・・まだまだ弱いので、強くなりながら、ですけど
        チェリオさんは、どうして冒険者に?(長い後ろ髪を揺らしながら首を傾げて聞いた)
        -- ミサキ 2009-06-26 (金) 22:30:43
      • え?……何となく。(立派な理由を聞いた後で自分の理由を聞かれ、後ろめたくなりつつも正直に答えた) -- チェリオ 2009-06-26 (金) 22:33:23
      • 何となく・・・何となくで、人を救う仕事につくなんて・・・チェリオさんはいい人なんですね!(そう思ったようだ)
        これからも、一緒に頑張っていきましょうね!(純真で真っ直ぐな目で握手するミサキ)
        (何でもいい風に考える傾向にあるらしい)
        -- ミサキ 2009-06-26 (金) 22:37:01
      • そ、そう、あたし困ってる人見過ごせないから!(墓穴を掘り気味だが、えへんと胸を張り握手に応じる)
        うん、大変だけど頑張ろうね!(内心やっちまったと思っている) -- チェリオ 2009-06-26 (金) 22:40:09
      • えへへ、私もなんです・・・それでよく無茶をして怒られちゃって・・・はい、一緒に頑張りましょうね!
        あ、私の住所は・・・なんですけど、チェリオさんの住所はどこですか?良ければまたご挨拶に伺いたいんですけど・・・
        -- ミサキ 2009-06-26 (金) 22:42:07
      • えっとね、海の近くの旅籠の部屋を借りてるんだ。潮風がはいって気持ちいとこだよ。
        …剣の手入れが、いつにも増して欠かせないけどね。 -- チェリオ 2009-06-26 (金) 22:49:06
      • 海の近くなんですか?いいですね・・・私、海は好きです!ここでも泳ぎに行きたいですねぇ
        やっぱり潮風は大変なんですね・・・何事もいいことばかりじゃないんですね(困った表情で同じように笑った)
        では、またフェリオさんの旅籠に遊びに行きますから。楽しみにしてて下さいねー!
        -- ミサキ 2009-06-26 (金) 22:56:00
      • 海はいいよね。剣だけじゃなくて髪も痛んじゃうけど。(苦笑いして)
        うん、それじゃーそのときはお茶でも出すね!それじゃーねー! -- チェリオ 2009-06-26 (金) 23:01:12
  • おまたせっ -- ぬきぽん屋さん? 2009-06-26 (金) 22:03:03
    • あ、これは頼んでおいた水着・・・有難うございます!でも、私なんかが出ても本当にいいのかな・・・
      ・・・ううん、水着も手に入ったんだし・・・勇気を出して挑戦しないと!頑張ります!(誰かに向かって誓った)
      -- ミサキ 2009-06-26 (金) 22:06:09
  • ほう、これは美しい髪だ・・・。 んんっ(咳払い)、不躾に済まぬ。越してきたばかりでな、散歩がてらこの地を見て回っておるのだが、
    そなたの髪を見て足が止まってしまってな -- アビリオ 2009-06-26 (金) 18:14:35
    • ふぇ?・・・あ、あの何か?(褒め言葉は聞き取れなかったが、後ろの気配に気づいて振り返った)
      あ、そうなんですか?引っ越してきたばかりだと回りたくなるものですよね
      あ、私の髪を見て・・・え?私の髪、ですか?(不思議そうに後ろ髪を揺らしながら首を傾げる)
      -- ミサキ 2009-06-26 (金) 19:33:57
      • うむ、実に見事だ。優美なそなたをよく引き立てておるようだな。
        申し遅れた、我が名はアビリオ・ファスティーグ・ハルス。名を伺ってもよいだろうか? -- アビリオ 2009-06-26 (金) 19:37:23
      • えへへ・・・実は私も自慢なんです・・・あ、でもそんな優美だなんて(恥ずかしそうに顔を俯かせる)
        アビリオ・ファスティーグ・ハルスさん・・・あの、どうお呼びすればいいですか?(失礼のないよう念のため聞いた)
        あ、私はミサキ・アレントです(笑顔で名乗る)
        -- ミサキ 2009-06-26 (金) 19:43:28
      • なに、呼び捨てで構わぬよ(笑顔で応えて)。ミサキよ、これも何かの縁。これよりよろしく頼みたい。
        こと、慣れぬ地で戸惑うばかりゆえな。ときに世話をかけてしまうこともあろう -- アビリオ 2009-06-26 (金) 19:49:24
      • でしたら・・・アビリオさんとお呼びしますね、私もお好きに呼んでください!
        はい、こちらこそよろしくお願いします(純真で真っ直ぐな笑顔で頷くミサキ)
        い、いえ。私もまだ少ししかいなくて・・・でも同じ悩みを持つだけに、相談しあうのはいいかもしれませんね
        -- ミサキ 2009-06-26 (金) 19:55:04
      • そうよな。何か困ったことがあれば、私の元も訪ね来るがよい。
        この先にある洋菓子店の、隣の宿だ。おお、茶の時間に来たのなら、茶請けをだそう。
        隣の店主はなかなか、良い味の菓子を作りおるのだ -- アビリオ 2009-06-26 (金) 20:00:04
      • 洋菓子店の、お隣の宿ですね。分かりました、また今度伺います!
        そうなんですか・・・そういえばここに来てからまだお菓子食べてないです(その日暮らしが精一杯らしい)
        あ、でもご飯はちゃんと食べてますよ!(本当は足りないけど、勇者なので弱い所は見せれないようだ)
        -- ミサキ 2009-06-26 (金) 20:04:18
      • ほう。甘い物は心の栄養だ。体のためだけに食事をするのでは味気なかろう。
        そなたが来た折には、そうよな、特に良いものを出そうではないか。ではまたな、ミサキ -- アビリオ 2009-06-26 (金) 20:13:38
      • うぅ・・・その通りなんですけど・・・(困った表情で苦笑いを浮かべる)
        ほ、本当ですか!い、いえ、その・・・もちろんお菓子目当てではないですけど、行くのが楽しみになりました
        はい、必ず行きますから・・・アビリオさんも気をつけて(笑顔でアビリオを見送った)
        -- ミサキ 2009-06-26 (金) 20:16:13
  • 即返ちゅー♥ ちゅーっ♥(返却にかこつけてちゅー) -- キッス 2009-06-24 (水) 23:27:08
    • きゃっ・・・お、女の子?(頬に唇が触れて驚いた後、女の子とだとわかってさらに驚く)
      ど、どうしてこんな事したのかな?(何か理由があるはずだと思い聞いてみる)
      -- ミサキ 2009-06-24 (水) 23:30:37
      • あいえむじーではにちじょーさはんじですっ!いぬのおんなのこをむらへお返しするための儀式なのですー♥
        そしてちゅーは幸せのあいさつですよー♥ だからキッスはちゅーするのです!
        ぶっちゃけ即返脚ときいてつい!やっちゃったっ! -- キッス 2009-06-24 (水) 23:35:59
      • あ、そうなんですか・・・すみません、故郷が田舎でよく知らなくて。教えて下さって有難うございます!
        そ、そう考えてもいいかもしれませんけど・・・でもこういうのは、その・・・好きな人とするべきで
        (一度も恋愛したことがないので、しどろもどろに答えるミサキ)
        -- ミサキ 2009-06-24 (水) 23:39:00
      • えへへー♥ いやーこれもなんちゅーか、ろーかるるーるというか!ツーといえばカーというか!
        好きなひととですか?キッスは嫌いなひといがいはみんな好きなひとです!いいひとばかりですよー♥ -- キッス 2009-06-24 (水) 23:44:28
      • はい、今後は私もそのようにしますね(異文化に触れて、少しだけ嬉しそうだ)
        うぅ・・・それも言えるんでしょうけど・・・(なんと説明していいか分からずに赤面したまま困り果てる)
        じゃあ・・・頬だけならよしとします、でも頬以外はダメですからね?(お姉さんぶって言い聞かせる)
        -- ミサキ 2009-06-24 (水) 23:56:21
      • ほかにもへいかはもーねなさーい!っていうしー、すとーかーは愛です!ともいいます!
        なんかさむくね?っておもったら即ぬいでー、「大」のつぎは「空」!そして「魔」「竜」とつづきます!
        キッスのお国ではみなさんちゅーしてました!こちらではそのようなぶんかはないよーですが、まーそれはそれで!
        ほほならいいですか?やった!はい!おねーさんにはほほにちゅーするようにします!やくそくっ!
        それじゃーキッスはこのへんで!ちゅっ♥ じゃーねー! -- キッス 2009-06-25 (木) 00:03:20
      • うぅ・・・やっぱり都会は怖い所ですね・・・(異文化の濃さにちょっと怯えてしまった)
        貴方の・・・えっと、キッスさんでいいのかな?の故郷も変わってるんですね・・・(一応キスするのもそう捉えたらしい)
        は、はい。それじゃあまたね?・・・ん・・・うぅ、都会に慣れるのは時間がかかりそうです(頬にキスされて困った顔を浮かべるミサキだった)
        -- ミサキ 2009-06-25 (木) 00:22:07
  • きすしてぐっばい即返脚!!(木の葉をとび蹴りで真っ二つにして満足げにする私) -- さく 2009-06-24 (水) 23:12:08
    • わぁ・・・凄い技・・・きっとチョップとかも凄いはず(さくのとび蹴りを見て目を輝かせる)
      ・・・あ、あの、続きは・・・?
      -- ミサキ 2009-06-24 (水) 23:26:14
  • がおる!がおるはどこ!?(物凄い勢いでがおるを探しにきたオレ) -- アキ 2009-06-24 (水) 23:06:33
    • え、あの・・・その・・・実は公募で決め手貰っただけで私よく知らなくて
      (物凄い勢いで詰め寄られてちょっと涙目ながら説明)
      -- ミサキ 2009-06-24 (水) 23:10:54
      • なるほど…しかし一応確認のために、少しガサ入れさせてもらうぞ(容赦なく踏み行ってクローゼットを漁る)
        ガオルーイルンデショー デテキナサイヨー -- アキ 2009-06-24 (水) 23:14:33
      • そ、そんな・・・そういうのを許されるのは勇者だけの特権なのに(別の意味でショックをうけるミサキ)
        って、それどころじゃなくて・・・な、何もいませんよ!・・・衛兵呼びますよ!
        -- ミサキ 2009-06-24 (水) 23:28:12
      • ちっ、本当にいやしねぇ…見つけ次第伝説の超電磁即返脚をお見舞いしてやろうと思ったのに
        衛兵? ふふ、お嬢さん…ご冗談が過ぎますぜ(ガクガク震えながら)
        オレはただ、たまたま見かけた美しい女性に花束を届けに来ただけですぜ(ガクガクしながら赤いバラの花束をどこからか取り出して) -- アキ 2009-06-24 (水) 23:31:08
      • ちょうでんじそくへんきゃく?・・・うぅ、都会は知らない単語で一杯です・・・(落ち込みそうになるがぐっと堪える)
        だ、だって・・・でも、反省して下さるのなら(震える様子に、すぐに許してしまう)
        美しい女性・・・わ、私の事なんですか?(言われた事がないのでピンと来なくて後ろ髪を揺らしながら首を傾げる)
        -- ミサキ 2009-06-24 (水) 23:36:31
      • 仕方なかったんだ…がおるを即返脚するのはimgっしーの務めであって…(胡乱げな表情でよくわからない言い訳をぶつぶつといっている)
        (どうにか誤魔化せそうな流れになったのに気づき、うまい事口裏合わせ始めるダメ人間) え? ええ勿論ですとも…お嬢さん、あなたは美しい さぁ、よろしければこの花束を受け取ってください -- アキ 2009-06-24 (水) 23:43:32
      • この街にはそういう文化があるんですね・・・(初めて知ったようで、覚えておこうと心に誓った)
        そ、そんな私なんて美しくなんか・・・(耳まで真っ赤にさせながら俯いてしまう)
        あ、ありがとう、ございます(照れたまま花束をそっと受け取り、胸で抱くように持つ)
        -- ミサキ 2009-06-24 (水) 23:53:57
      • 謙遜する事はありません、もっと自分に自信を持って…あなたのその、向日葵にも似た笑顔はとても素敵ですよ(歯の浮くような台詞を素面でさらっと言ってのけると)
        こんな時間に長居するのもあれでしょう、私はそろそろ失礼させていただきます…(名乗らずにそそくさと帰ろうとするオレ) -- アキ 2009-06-25 (木) 00:01:21
      • で、でも今までそんな風に言われた事ないですし…でも、同性でも嬉しいものですね
        (アキは女性なので、一般常識のミサキには口説かれてる意識はないようだった)
        あ、その・・・よければお名前を聞かせて貰えますか?またこちらからご挨拶に伺いたいので(花束を持ったまま帰ろうとするアキに聞いた)
        -- ミサキ 2009-06-25 (木) 00:18:23
      • (よし、後々に繋がりそうな女性関係な禍根も絶った!というジュビロスマイルを見えないようにする)
        オレの名前はアキ・ヘルベチカ…通りすがりのがおるキッカーさ それじゃあまたな!(しゅぱっと手を挙げて、風のように去っていった) -- アキ 2009-06-25 (木) 00:24:03
      • どうか、されました?(その笑顔が見えずにきょとんとしているミサキ)
        アキさんですね、分かりました。後日必ずお伺いしますから、このお花のお礼にも
        ・・・でも、がおるって犬さんじゃ…うぅ、動物虐待しちゃう人だったのかな(新たな誤解が生まれたのはアキは知る由もなかった)
        -- ミサキ 2009-06-25 (木) 00:40:18
  • (雑魚の代名詞ゴブリンちっくな格好をした少女がゴブリンっぽい歩き方で近づいてきた) -- アグアグ 2009-06-24 (水) 21:37:22
    • あの子は・・・私に何か用ですか?(ゴブリンハーフな事に気づいたが、普通の人と同じように接するミサキ) -- ミサキ 2009-06-24 (水) 22:28:49
      • 勇者ちっくなものに雑魚敵は引きつけられるものなのだゴブ!
        (ジャンプしながら骨棍棒を振りかざしてきた!) -- アグアグ 2009-06-24 (水) 22:36:34
      • え・・・で、でも私貴方とは戦う気はないですよ!(慌てて避けようとする)
        (それでも勇者としての教育の賜物か、手は剣にかかっている)
        -- ミサキ 2009-06-24 (水) 22:40:05
      • ゴブーッ!?(避けられてそのまま地面に突っ込む 顔面からずざーっとダイブしてピクピクしてる) -- アグアグ 2009-06-24 (水) 22:42:26
      • あ、あれ・・・あまり強くない子なのかな・・・ねぇ、大丈夫?(素に戻りながら聞いた)
        (心配そうにしゃがんで、ユサユサと揺すって起こそうとする)
        -- ミサキ 2009-06-24 (水) 22:46:09
      • ゆ、勇者ってのはやっぱり伊達じゃないゴブねー…ぐはっ…ゴブ(よろよろしながら立ち上がる) -- アグアグ 2009-06-24 (水) 22:49:03
      • えぇっと・・・はい、あまりないけど(ポーチから薬草を一つ出して渡した)
        えへへ、私はまだまだ勇者見習いなんですけどね(それでも勇者と言われて嬉しそう)
        -- ミサキ 2009-06-24 (水) 22:52:55
      • (もしゃもしゃ食べると傷が癒えていく)ゴブー!ありがとうゴブー!優しい勇者ゴブ!
        誰でも最初は見習いゴブー 勇者見習いってなにするゴブ? -- アグアグ 2009-06-24 (水) 22:58:31
      • いえ、困った人を助けるのが勇者なんですから(喜んで貰えて嬉しそうに微笑む)
        えぇっと・・・まずは人を救う事だと思います!だから冒険者になりました
        一人で何かするには、実力も足りませんから・・・(残念そうに呟いた)
        -- ミサキ 2009-06-24 (水) 23:09:13
      • お話の勇者にも仲間はいるゴブ!一人でなんでもできるのが勇者ってワケでもないゴブよ!
        それじゃあそろそろ帰るゴブー また襲いに来るゴブ! -- アグアグ 2009-06-24 (水) 23:14:38
      • はじめの勇者さんは一人で頑張ったそうですけど…やっぱり仲間は大事ですよね(深く頷いている)
        はい!こちらからもまた伺いますから・・・って襲わなくてもいいんですよー!?(慌てて言い返すが既にそこにいなかった)
        -- ミサキ 2009-06-24 (水) 23:21:47
  • やくそうや どくけしそ うはできる だけもって いくといい よ。 -- ミリー 2009-06-24 (水) 19:46:21
    • そうですよね、まだホイミとかも覚えてませんし・・・どうもご丁寧に有難うございます
      あの・・・貴方も冒険者の方なんでしょうか?(長い後ろ髪を揺らしながら首を傾げる)
      -- ミサキ 2009-06-24 (水) 19:48:30
      • やくそうや どくけしそ うはできる だけもって いくといい よ。
        (繰り返してRPGに出てくる人気分に浸ってる) -- ミリー 2009-06-24 (水) 19:52:35
      • が、がお・・・それは分かったのですけど・・・うぅ、繰り返されるのって怖いです(早くも涙目になる)
        で、でも・・・ここで挫けちゃダメだから・・・うん(浸ってるミリーをよそに自分を励ますミサキ)
        -- ミサキ 2009-06-24 (水) 19:54:47
      • 冗談冗談、あたしも冒険者だよ。冒険してない時は雑貨屋してるー。薬とかをね。 -- ミリー 2009-06-24 (水) 20:11:55
      • うぅ・・・冗談ならいいんです・・・あ、雑貨屋さんを?ならさっき連呼してるのも宣伝だったんですね!(都合よく勘違いする)
        それなら良かったです、宿屋や教会のほかに道具屋も探していて・・・
        また後日、薬草などを買いに行ってもよろしいですか?(嬉しそうな笑顔で聞いた)
        -- ミサキ 2009-06-24 (水) 20:20:05
      • う? うん、宣伝宣伝。(目を逸らす)
        あーうん、いつでもおいで。最近は研究でいないことも多いんだけど……。 -- ミリー 2009-06-24 (水) 20:36:43
      • 分かりました、それではまたお邪魔するようにしますね。あ、それではお名前とご住所を・・・
        (ミリーの名前と住所を聞き、ミサキも自己紹介をしてからその場を別れた)
        -- ミサキ 2009-06-24 (水) 22:27:20
  • タイツ! タイツ! -- 2009-06-24 (水) 19:35:27
    • えと・・・確かにタイツですけど・・・その、連呼されると恥ずかしくなるんですけど・・・(手で隠そうと試みる) -- ミサキ 2009-06-24 (水) 19:38:36
  • ええと…ここはゴールデンロアの街です -- フェラガモット? 2009-06-24 (水) 19:35:12
    • あ、これはご丁寧に有難うございます・・・その、宿屋はどこなんでしょうか?
      道具屋がなくともなんとかなりますけど、宿屋がないと・・・あ、それと教会も(深刻な顔で聞いた)
      -- ミサキ 2009-06-24 (水) 19:36:47
      • あ、すいません、なんか言わないと行けない気がして… ええとここは冒険者の街なので宿屋は沢山ありますよ
        教会もありますけど… ボクもまだここ、そんなに慣れていませんで… -- フェラガモット? 2009-06-24 (水) 19:38:05
      • いえ、何だかそう言われてやっと街に着いたんだーと安心出来ましたから!(明るい笑顔で答える)
        それだったら良かった・・・これで冒険に出ても安心ですね(ホッと薄い胸を撫で下ろす)
        あ、そうなんですか・・・私も来たばかりなんです、まずは宿探しからですねぇ
        -- ミサキ 2009-06-24 (水) 19:43:21
      • あ、お姉さんもあの、冒険者なんですか? 格好いい剣… 凄いなぁ
        あ…信心深いんですね ボクもお母さんによく怒られました、ちゃんと日曜日には教会にいきなさいって
        宿屋さんならあちこちありますよ 高いところから安い所まで色々みたいです -- フェラガモット? 2009-06-24 (水) 19:48:01
      • はい、こう見えても勇者なんですよ!えへへ・・・あ、でも剣は見かけだけなんです(照れた顔で笑った後慌てる)
        (実はこっそり家から持ち出したものの、レプリカだったらしくて普通の剣と同じ)
        教会は勇者にとって大事な場所ですから・・・事ある度にお布施取っちゃうのはどうかと思いますけど!
        みたいですね・・・あ、まだ自己紹介してなかったですよね?私ミサキと言います、君の名前は?
        -- ミサキ 2009-06-24 (水) 19:53:11
      • ええっ ゆ、勇者!? すごーい!勇者ってそのあの ええとー … 勇者ですよね!?
        具体的に何する人かわからないですけど、凄く強いんですよね? わぁー(眩しそうな羨望の眼差し)
        あ、ボクはフェラガモットって言います、勇者様っ!フッ、勇者だぁ? その割にゃぁまるで力を感じねぇな? -- フェラガモット? 2009-06-24 (水) 19:59:31
      • えぇっと・・・私はそんなにはまだ強くはないですけど、勇者とは人々を救う人なんです!
        だから、冒険者の皆さんも言い換えれば皆勇者です!はい、よろしくお願いしますね。フェラガモットさん
        ・・・ふぇ?(手を差し出そうとして、きょとんとした顔で驚いている)
        -- ミサキ 2009-06-24 (水) 20:04:14
      • んんっ!(ハっと口を手で塞ぎ) あ、き、気にしないでくださいっ何でもないですから
        あ、あははは、あははははっ(勢いでミサキの手を握りブンブンと振って) -- フェラガモット? 2009-06-24 (水) 20:11:12
      • そ、そうですか?そうですよね!・・・うん(ひそかに涙目だったが気を取り直した)
        (手を握り合う距離だと匂いは鮮明になったが、それでも大変だと思うだけで気にしていないらしい)
        -- ミサキ 2009-06-24 (水) 20:17:10
      • あ、あははは… ええと今のはなんというかその… ほ、発作みたいなものでしてぇ…
        本当に気にしないでくださいね? …あ、ご、ごめんなさいっ(ハッと手を離し) -- フェラガモット? 2009-06-24 (水) 20:22:08
      • そうなんですか・・・何だか大変ですね、私にお力になる事があったら遠慮なく言って下さいね(ぎゅっと手を握る)
        (困っている人を見捨てられない、助けたいと思う気持ちは確かに勇者のものだ)
        あ、はい・・・どうしたんですか?(ただの握手くらいは気にしないようだ)
        -- ミサキ 2009-06-24 (水) 20:26:23
      • ああぅ、い、いえその手、手がっ…(近づくとふわりと柔らかな香りがミサキの鼻をくすぐる)
        あぁぅ・・・(顔を赤くして俯いてしまった) -- フェラガモット? 2009-06-24 (水) 20:28:37
      • うぅ・・・そう意識されると、その・・・(ミサキも気まずくなって、少し赤い顔になった)
        (そして、その後はしどろもどろに会話しながらお別れした二人)
        でも…あの匂いは何だったのかな?(そこが気になったミサキだった)
        -- ミサキ 2009-06-24 (水) 22:22:38
  • セックス! -- 2009-06-24 (水) 19:28:01
    • うぅ・・・早速来たんですね、噂には聞いていましたけど(早速涙目になる)
      で、でも私は勇者ですから!セクハラなんかには挫けませんよ!頑張ります!
      -- ミサキ 2009-06-24 (水) 19:32:55
  • これで私の新しい日々が始まるんですね!楽しみです! -- ミサキ 2009-06-24 (水) 19:30:26

Last-modified: 2009-08-23 Sun 16:56:27 JST (3757d)