マオカ家出身 ヤッパリオススメハ・カドゥケウスダナ 16968 Edit

ID:16968
名前:ヤッパリオススメハ・カドゥケウスダナ
出身家:マオカ
年齢:32
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/肖像
中の「」:ボス怒涛のモテ期に吹く
弔問者記帳:コメントに飛ぶ
もるねもるねとは
「寝るね」とタイプしようとして
「もるね」と入力してしまい
そのままスレに投稿してしまったことから
限界なので寝る、いい加減寝ろの意味。
「もるね」「もろ」と返すのが通例
アトラス欄
ソフトハウス
キャラ欄
自転車欄

こやすたちのいちにち

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst016180.jpg

歴代最長のレス
私は昔、同じ質問を妻に聞かれたことがある。この話は、まだ誰にも話していなかったかな?
そうだ、まずコーヒーを入れようか。いい豆を買ったんだ。

死の前に、生の話をしよう。生き物はどのように生まれたかの話をしよう。
生命は「より多くの複製を作れ」という単純な命令から始まった。

最初の生命は、生命ですらなかった。創造神が命令を与えた「原初の粘土」だったと言われている。実際、原初の粘土の化石は発見されているしね。無機物に命が宿るのも納得だね。すべての生命は粘土から始まったわけだからね。
増える過程で粘土は、効率よく「素材」を集める能力を身につけた。これが「食べる」「動く」「餌を獲る」という行動に発展していく。
わかるかな。ただ複製を作るだけの粘土が、その効率を求めた結果「生き物」になるんだ。
まあ、この「効率を求める」という言い方も、語弊があるんだけれどね。ま、「確率」と「進化」の話は、それだけで本が1つ書ける。別の機会に、いい酒でも舐めながらにしようか。

こうして「生命」が誕生した。最初期の生命は不老不死だった。構成物が単純で、サブプログラムも単純だったからね。
おおっと、サブブログラムが何かを飛ばしたね
要するに、大命題を「より多くの複製を作れ」としたとき、その目的の道程をクリアするためのプログラムだ。「餌を確保せよ」「破壊されないように逃げろ」「敵を察知しろ」といったプログラムだ。
このサブプログラムの下位には「心臓を動かせ」「筋肉を作れ」といった、プリミティブ構成がある。
ちょっとややこしくなってきたかな?甘いものでも補給しよう。これ、マクシーヌ先生に教わった店で買った、美味しいチョコレート。
要するに、原初の生命が不老不死だったのは、つくりが単純だから、破損しても簡単に治すことができたからだ。
それがなぜ、「死」をもつ命になったのだろうか。

端的に言ってしまえば「偶然」だよ。
偶然、複製にミスがあって、ちょっと複雑な生命が発生した。そして、偶然、それが生き延びて増えた。
これに関与したのがニャル山とか一部で言われてるけど、真偽のほどは定かじゃない。アレならやりかねないとは思うけどね……。
最初の生命より少し複雑で、少し複製を作る能力に優れていた新しい「種族」が増え、古いほうは数が減る。
そういった「交代」が積み重なるにつれ、だんだん生命は「死にやすく」なったんだ。
不老不死でいられなくなった、といえばわかるかな。
自分を治しきれないほど複雑になってしまったんだ。

そこから先は、何億年と連なる「複製」と「死」の連鎖だ。最初の偶然が起爆剤になって、生命は「より死にやすく」ならざるを得なくなってしまった。
より効率よく複製を遺すプログラムを開発できた種は、確立のサイコロ勝負に勝てるようになる。
確率のサイコロ勝負で生き残ったものは、結果から言えば「より死にやすく」なった生き物だったんだ。
複雑であれば生き残るわけでもないのが、進化の面白いところだけれど。
十徳ナイフを思い浮かべてもらえばいい。一つ一つの機能は、単体のナイフや栓抜きやコルク抜きより、ちょっと使いにくいよね。
でも、コルク抜きでは缶詰は開けられない。
これはどちらが優れているとは言えない。だから生命も、究極のコルク抜きを極める道に進む種族と、万能の十徳ナイフを目指す種族に分かれるようになる。
万能型の例が、我々「人間」だ。


それじゃあ、そろそろ「死」の話に入ろうか。
コーヒー、お代わりはいるかい?

生き物のうち、「知能」を持つものは、複製を増やす確率が高かった。
知能の定義自体が業界内でもあやふやなのは、この際目をつぶって欲しい。
進化学・脳生理学・人工知能学・心理学、それぞれが自分の定義を持っているからね。
知能とは要するに「抽象的思考」なんだ。
「もしかしたら〜かもしれない」を理解する能力のことだ。

「死」は、そのとき出来たんだ。
それまでの死は、活動の終了という意味でしかなかった。物理的に物が壊れるのと同じことだった。
たとえば、皿は割れてしまえばもう皿として使えない。皿としての意味は死ぬことになる。しかし、割れた皿を「死んだ皿」とは言わない。
知能をもった生命が生まれる以前は、生命に「死」はなかったんだ。生命活動の停止はあったけれどね。
「もし、生命活動が停止したら」というのは、決して証明されないifだ。死んだらもう「活動停止」だからね。もし、の先は、ない。
この、「もし、の先は、ない」を理解したとき、生命は「死」というものを、対立するものもしくは終着点・始点と考えるようになったんだ。
いまこの世界には死がある。死を理解する知能を持った、我々がいるからだ。

ここで気が付いたかな?んふ、実はね、妻はココまでの説明で気が付いたんだけれどね。うん、ごめんね、ちょっと自慢だよ。
「死」は、確定した事実じゃないんだ。
知能を持った生命が、概念として確立したものに過ぎないんだ。はかないね。

それでも、死ぬというのは動かしがたい事実じゃないかと思うよね?
確かに、定義はある。でも、それは「そういうことにしましょう」という紳士協定なんだよ。

たとえば、生きているけれど二度と会えないのと、死んで二度と会えないのは、どう違うんだろう。
二度と会えないという点は、同じことじゃないかな。
もしかして、生きているけれど二度と会えないよりも、死んでいるけれど死者の魂がずっとそばで見守っていてくれるほうが、よかったりしないかな?

「死」は、どこまで行ってもifなんだ。
死を語るのはいつでも生きている者だからね。死者当人じゃない。
「死」は、生きている者が作ったんだ。

生物学的な意味でも「死」は確定ではない。
たとえば、100年前は灰色風邪のワクチンはなかった。灰色風邪にかかるということは、死んだも同然だった。
今は当然違う。薬で治せるからね。
救急医療の技術も格段に進化した。100年前であれば、大腿切断の大怪我なんて、どうしようもなかったけれど、今では一命を取り留めるどころか、超高性能の義足が手に入る。
技術もまた「死」の定義を塗り替えていくんだ。
そのうち、いまの「死」も、「死」ではなくなるかもしれない。
現在の技術では、心停止から数日経った死体の蘇生なんて無理だけれど、もしそういう技術が確立されたら、どうなると思う?
「死体」は「治療すれば蘇生する、重症の患者」になるんだ。

「死」は決して絶対のものではない。
なのに、なぜ我々は「死」を「そこにあるもの」として感じるんだろう。
それこそが、私たちが「知能」をもち、「生きている」ということなんだ。
「死」を考えるとき、楽しいかい?
あまりいい気分ではないね。
それもまた、生きているということだよ。
知能は、生き残る確率を上げるために複雑になっていった。
死を恐れる「心」も、死を悼む「気持ち」も、生き残る確率を上げるためにあるものなんだ。

「死」とはすなわち、「私」だ。
「私」とはなにか。それは、「生きている個体」が、「生きている自分を、思考の中で、抽象的に再構成した『ソレ自体』に与える名前」だ。
「私」があるから、「私」と対比した「私のなくなるif」つまり「死」がある。
他者の死もまた同じことだ。自分の感じる死を「あの人だったらどうなるだろう」という抽象思考でとらえている。
ソクラテスは「私」と「死」はイコールであり、そこに「魂の不滅」を見た。
ソクラテスと言う体は活動を停止する。しかしソクラテスと言う「私」は、不滅である。そう考えたんだ。

私自身は、実はあんまり魂の不滅を信じていなくてね。私の体が活動を停止したら、「私」という魂もなくなると考えている。
私はドーキンス信者だからね。生きるために発達した知能が、生きるために作り出した「私」を、死後まで保障してくれるとはあまり思えなくてね。

それでも、私はいいと思う。「私」は死んで消えるかもしれないけれど、「私」の死後も生き残る人の魂に、「私」を遺しているからね。
「死」が概念ならば、「私」もまた、概念だ。
ある意味、最初から吹けば飛ぶようなはかないものなんだよ。
でも、「私」の言葉は、「君」や「あなた」の魂に食い込んで、その「複製」を遺すんだ。
私にとっては、それが「魂の不滅」だ。
「私」も、そうやって、先人たちの遺骸で形作られているんだよ。




最後に。なぜ創造神が「より多くの複製を作れ」などと言ったのか。
それは、誰にもわからない。
なぜ「より多くの複製を作れ」なのかも、わからない。
もしかしたら、これも「偶然」かもしれないね。

http://ete-div.hallaboratory.net/g/09252.gif
てめえ!!

所有資産のうち、1/2はセント・ゴールドコット・ホームに寄進するものとする
所有資産の1/4は、旧ゾンダース宅の保有管理に充てるものとする
固定資産のうち、旧ゾンダース邸は分配資産に含まれない
現像写真、フイルム、スライドは分配資産に含まれない
現像写真、フイルム、スライドは、旧ゾンダース宅にて展示するものとする

所有資産のうち、私の死は、配分者の人数にかかわらず平等に分配するものとする
各自自由に解釈してよい

公証人エイブラハム・オズワルド
証人ホンヤリー・ジュウセン
同イモゲリヒト・ナンカサムクネ
同タツキ・エンブテン
同ホーリィ・フロムヘル
黄金歴89年1月25日 作成

ヤッパリオススメハ・カドゥケウスダナ




http://1st.momo.net/uploader/img/adv000214.jpg



死因


代理人より Edit

クライアントの財産管理を承っております、オズワルドです。
故人の意向により、生前残したアルバムやテキストの類を管理しております。

黄金暦91年1月公開 さわやかな質問
故人曰く「アップした後早速間違いを見つけたけれど、ロダ重い時間だから修正しない」とのことです。
代理人注)申し訳御座いません、wiki編集は不慣れにて、別のURLを貼っておりました。誤リンク先のファイルをアップされました「」様には、お詫び申し上げます。

黄金暦91年2月の代理人
ナイアーラ・シャメッシュ様が久々にスレを立てておりました。

黄金暦91年3月の代理人
本日も酒場では歴戦の冒険者が戦歴を競い合っておりました。さながら冒険者九死に一生スペシャルという感じであります。

黄金暦91年4月の代理人
密かにもるねを流行らせようとしております。

黄金暦91年5月の代理人
クライアント最後の写真を展示いたしました。
スレにニャルラトテップ様数柱が顕現しておりました。

黄金暦91年7月の代理人
また一つ、時代を象徴する星が落ちました。
ご冥福をお祈りいたします。

黄金暦91年8月の代理人
お盆のアルバムを展示いたしました。

黄金暦91年10月の代理人

黄金暦92年2月の代理人
openCanvasならコンビニ決済できるんですよ「」さん。
openCanvasを買いましょう「」さん。

黄金暦92年4月の代理人
今月も多くの方がお亡くなりになりました。
冷凍庫に入れたペンタブもお亡くなりになりました。

黄金暦92年10月の代理人
個人的にパトリック・コーラサワー氏のファンでした。

黄金暦93年10月の代理人
前の更新から丁度一年でございますか…。
クライアントのアルバムに塗り絵を追加いたしました。

黄金暦93年11月の代理人
クライアントとの交霊に成功いたしました。

黄金暦93年12月の代理人
黒歴史大公開で阿鼻叫喚のスレでございました。

黄金暦94年6月の代理人
娘が酒場に来ておりました。

黄金暦94年10月の代理人
ヤマダ電機にて救急救命カドゥケウス2の予約をしてまいりました。
恐らく、クライアントの墓前にもどなたかから同じものが供えられる事と確信しておりますが
これはクライアントとの生前の契約によりマンタ様用に購入を指定されているものとなります。

黄金暦95年4月の代理人
なんというかもう惚れ惚れします。

黄金暦95年9月の代理人
クライアントとの交霊に成功いたしました。

黄金暦101年2月の代理人
クライアント没10年、墓石の耐久年数が過ぎたため、クライアントの指定どおり
緑石の墓標に建て替えを行いました。

文章 Edit


画像 Edit

その他(動画・音楽) Edit

  • openCanvas3.05Plusイベントファイル あまりなじみがないかもしれないけど、openCanvasには、作画工程が見られる機能が付いているんだ。私のイベントファイルを公開しているよ。
  • 私の考えた酒場で吟遊詩人が演奏している曲その1 その2 なに、ちょっとした黒歴史という奴さ。私も昔、打ち込み小僧でね……
  • 吟遊詩人の楽譜 で、でたー!!

日記 Edit

黄金暦86年〜90年のログ

黄金暦91年 1月某日の日記 Edit

一月の寒さは一年で最も私に厳しい。次回の討伐はサソリだ。往復で10日ほどか…
どう逆算しても、無理を押して出発することになりそうだ。


エイ 酒場にひらべったいバニーが居たらそれがエイだ。
ダーク ジェンガしようぜ!
ニャルラ先生 這い拠る混沌の分霊の一人だ。本霊は同じなのに、私の友人のニャル山と違って素晴らしい人格者だ。打撲、骨折などの整形治療を扱える医師でもある。
ブラックメイド はえーブラックメイド俊敏たけー。
コントンちゃん? またニャル山の化身か…踏んで欲しい幼女キャラまで追加されたぞおい。
しゃめっしゅしゃめっしゅ? またニャル山か!っつーか時報ニャルかこいつ!
おっぱいお化け? ババアじゃねーか…ババアじゃねーか!! ニャルの増加はとどまるところを知らないね!
本名:高梨明? ラヴクラフト学園に通う一般的な学生だ。
ティガ山? 旧神は倒す…って旧神なの?!旧支配者じゃなく?!
つるの剛士? ヘキサゴンは毎週録画してみてるよ。
クララ先生 もう 名簿が ニャル山だらけ に。
バルタン三郎? 外科医としての腕は優秀だ。頼りにしている。
バルタン六郎? 三郎よりも冷静沈着だ。ただし卵を割るのは下手だ。
ボプロ先生 回復魔法の使える貴重な治療者だ。
ヘレン先生? 帰ってきてくれてよかった…。風邪、通風といった日常的な病の治療が得意な先生だ。
ワルプルギス先生 第一回医師会からいる古参医師だ。貴重な小児科でもある。私は子供とあまり縁がないので普段はつながりがないが、優秀な先生だ。
ディノス先生 私より先輩だが医師会に…その件に関しては医師会「」も反省していたので多めに見て欲しい。
ティエル先生 ペンタブが治ったら自殺絵描いてくれるって信じて待ってるよ。
カナエ先生 つ『まともな女医を称える歌』
モウ先生? 冒険者暦では一番の先輩だ。そういった意味では、私より冒険者医師会の纏め役には適任だと思うが…まあそこについては色々ある。
マクシーヌ先生 バニーを着て欲しい。
ぜっせいのびじょ? バニーを着て欲しい。
グレイブストーンさん バニーを着て欲しい。
女医? 無機物だけどバニーを着て欲しい。
牛くん 牛バニー。
腹パン ルチアサンカワイイ!!
ビースト君 ごめんねSS最後のオチでごめんね。あれ以来たまに呑んだりする。
フェンサー君 もうすこしSSで弄っとけばよかった…。
レオ イヤァーッ!!
ペーパー君? 失うには余りに惜しい若者だ。
オリジナルキャラ リリカちゃん今日もいい演奏してるね。コンティニュー1コンティニュー2コンティニュー3
部屋晒し祭り? 4本買っておいても次の週末にはなくなってしまうのよー。
吟遊詩人 一曲頼むよ。
エクセル君? あの帽子はなかなか冒険だよね(死亡フラグ的な意味で)
バンビさん? 優秀なハンターだ。
小楠吏先生? 日本では医師のほうが社会的地位が高いと思われているがアメリカでは薬剤師のほうが信頼されている。まあ私はアメリカの社会保険制度は好きではないがね。日本の「国保で3割」という制度ってすごいものなんだよ実は。だからこそ、保険点数の確認は重要なんだ。みんなも医者にかかったときは、保険点数の明記されてる領収書か確認したほうがいいよ。保険点数は二年に一度改定(以下は省略されました。すべてを読むにはここをクリックしてください)
アリエスタさん 魔法少女に年齢制限はないよね。
ミシャ先生 一部でいま注目の新人。
フレデリック先生 まともな医者と言えば昔はオチだったりしたものだけれど本当にまともな医者だった。
殴りメディック 極めて出来の良いサーベルだと?!
クラーラさん セミナーとか開いてもらうといいかもしれない。
神主? 何この腹筋に優しくない神主。
伯爵 流石は真祖です。
金田アァーッ! パワーアップ大作戦。
ヴリル発剄 おい天。
RPG福袋 ゲイシャガール ウイズ カタナ。
CVカネトモ? 強烈なのが来た。
エイティ先生 もうID覚えているけれど入力面倒くさくなってきた。

ここだけの話、このリンクは知り合いとか関係なく巡回に便利だから作ったものなんだ。

弔問者記帳 Edit

管理代行 公認代理人エイブラハム・オズワルド

お名前:
  • 私は主の言葉に胸を打たれたよ、しかしこの業からは逃れられん定めのようだ
    (墓前に白い造花を一輪置いて立ち去った) -- ヴラド 2011-05-30 (月) 23:00:37
  • よかったよかった、自分のアイデンティティみたいなこのページは残ってた。じゃああのブックマークに入ってたページは誰だ?番号だけじゃ思い出せなくなっちゃったな。まさか自分以外の誰かのキャラの名簿とか・・・?だとしたら勝手に編集しちゃったな。けしたほうがいいかしらん? -- 2009-04-11 (土) 13:57:58
    • アイスマンの名簿だと思うよ アイスマンの名簿だと思うよ
      大事なことなので二回言いました -- ネモ 2009-04-11 (土) 19:40:12
      • そうなんだよなー、携帯からだと2回言っちゃうから携帯から見るのが億劫になったんだよな・・・・・・ -- 2009-04-11 (土) 22:43:16
      • おうちのノートがビス太になった…なんか表示に違和感を感じる!ああ、そうか、187164はアイスマンか…完全に忘却したた -- 2009-04-12 (日) 15:04:35
      • したた、したたってなんだ。 それとアイスマンの名簿、今の状態だと完全に消えてなくてソート狂っておるよ -- ネモ 2009-04-12 (日) 15:14:57
  • よかったよかった、自分のアイデンティティみたいなこのページは残ってた。じゃああのブックマークに入ってたページは誰だ?番号だけじゃ思い出せなくなっちゃったな。まさか自分以外の誰かのキャラの名簿とか・・・?だとしたら勝手に編集しちゃったな。けしたほうがいいかしらん? -- 2009-04-11 (土) 13:55:48
  • 借りていたものを返しに来ました
    かつてマオカ先生に言われた「ここが身の置き場所」「ここが自分の定義」
    そこには名前なんて関係無かった
    ありがとうございました 『親父さん』 -- ネモ 2008-10-29 (水) 18:09:36
  • なんだかんだ色々ありましたが、私が酒場にきてから20年超えちゃったんですよねぇ……
    やっぱり先生の薀蓄は好きですね、久しぶりに見れてうれしかったですよ、それではまた(墓と周囲を掃除してかえる) -- ヘレン? 2008-10-08 (水) 21:48:34
  • をお供えして帰っていった) -- ヒツギ 2008-10-07 (火) 11:38:00
  • 今まで討伐固定だったのが探検が加わった所為で色々被害が増えてるようですね、歴戦の冒険者が倒れる相手なら冒険が長続きすると息子は喜んでますけど、もう少し順番に強い敵が当ればいいんですけどね、それではまた -- ヘレン? 2008-09-27 (土) 00:23:35
  • やっくんで何度か抜かせてもらったよ、ありがとう -- 2008-09-25 (木) 14:20:49
  • マオカ、覚えているか。ゼロキュー・アインレス、元猟師。彼が死んだよ……マオカの命日と8日違い、か… -- アイスマン 2008-09-19 (金) 16:47:36
  • 盆参りです、新しい敵が出てから歴戦の探索系冒険者もかなり被害が出ています
    もう少し加減して欲しいものですね、今更って感じもしますし、それでは今年はこの辺で(墓と周りを掃除して帰る) -- ヘレン? 2008-09-14 (日) 22:08:20

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

もっと前のコメントログを見る
名簿/17806 名簿/47145

Counter: , today: 0, yesterday: 0

Last-modified: 2008-10-07 Tue 11:44:52 JST (4080d)