シノンデル家出身 ネグ・アティブ 243473 Edit

ID:319142
名前:ネグ・アティブ
出身家:シノンデル
年齢:??
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
能力:ステータス/戦歴
所属:同盟/シノンデル養成所
遊び場施設/闘技場
中身不在Edit

それは飼犬となりて Edit

シノンデルのさらに裏側

とても暗い闇の底

そこに仔犬は居た


他の「生徒」とは違い、戦う道具であることだけを優先させたために、
養成所にも通う事すら出来ず、ただ、ただ、戦うことに明けくれていた。

人を殺し、魔物を殺し、全ての敵を殺してきた。

試用期間も終わり、軍への配属が予定されていたが、
その凶暴さ・・・「兵器さ」がゆえに、統率が必要となる軍に貰い手は居なかった。

仔犬は決めた。
ならば戦い続けれる上に、自分の飼い主を探せる冒険家を選ぶ・・・と。


冒険の果てに一人の女性が仔犬を拾う。
・・・カンタレラ・・・仔犬とは真逆の存在。

平和な暮らしを過ごし、半年がたったある日・・・仔犬は死んだ。


だが、死は・・・カンタレラによって救われる。

仔犬の生きる道は変わったのだろうか。


カワッタンジャナイカナー


カンタレラの屋敷。庭の隅に[猛犬注意]と言う看板が Edit

ネグ>名簿/243473
&COLOR(brown){};

編集

お名前:
  • 元の衣装です……中の人はこれが限界でした 許して下さい
    • ・・・やっぱり・・・普段着のほうが落ち着くな・・・
      //わー!?度々ありがとうございます!
  • 感傷だなんて、ネグらしくもない。でも・・・少しは解るよ。
    どこからともなく、そう聞こえた気がする。
    きっと空耳だろうけど。 -- 揺らめく灯り
    • (椅子にもたれている少女の犬の耳が少しだけ起き上がるが、すぐ垂れ落ちる)
      ・・・感傷ね・・・くだらねぇ・・・・・・私に「傷」なんてものはつきはしないよ・・・すぐなくなるんだからな・・・
      ・・・・・・そう・・・すぐにな・・・
  • おいこらネグ、お前のせいでいろんなものを失いかけたぞ!主に命とかな!
    まあ酒はやっても構わんが、お金は返すんだ。息子のために色々と使うんだからな!
    全く、マコがいなくなったからって狂気の矛先を俺に向けるんじゃない -- リュッケ
    • (椅子に座りのんびりと酒を飲む仔犬)・・・なんだ・・・そのままなくなってもよかったんだが・・・(顔も向けず言葉だけを返す)
      金?・・・あぁ・・・お前のか・・・それならほれ・・・(仔犬が部屋の一角を指差す)
      (大量の空の酒瓶。それもかなりの高級物ばかりだ)・・・つりはいらん・・・好きなだけ持って帰れ・・・
      • いやいや、妻子ある身で爆死とかシャレにならんし御免こうむる!
        ああ、俺の…昔の俺なら別に渡しても良かったんだが今は子供のためにお金は多く持ちたいからな
        …どれどれ、おー。これはブルクシュ!いやー、これ高いんだよなー。1本1000Gレベルの…って空じゃねぇか!
        くそぅ…簡単に返すどころか俺のコレクションが酷い事に…(がっくりと膝をつきながら) -- リュッケ
      • ・・・知ったことか・・・(つまみを齧り、また酒を煽る)
        ・・・金・・・ねぇ・・・そりゃ結構。しっかり冒険で稼いで来い・・・また今度取りに行くわ
        (飲み干した酒瓶をリュッケの眺める山にポイッとなげた)
        ・・・うん・・・少しは腹の足しになった・・・
      • いや、今度はそうはいかないからな。というか今は家族がいるし、乱暴だけはするなよ?
        お互い踏み込んではいけない領域があるんだしな…それを守ろうって事だ
        って、あぁ…これも高い奴を…って腹の足しに飲むものじゃないぞ!
        まあ今回は諦めるか…(ため息をつきながら立ち上がって) -- リュッケ
      • ・・・あぁ分かった・・・(上の空の返事。どう考えても聞いちゃいない)
        (再び高級そうな酒を開け、一気飲み)・・・・・・ぐちぐちうるせぇ・・・女々しい奴だな・・・酒がまずくなる・・・(あい変わらずリュッケを見ることなく)
        ・・・そんなに酒が大事なら・・・ほら・・・(また新たな酒瓶を取り出し、蓋を開け。投げる)
        (中身を撒き散らしながら酒瓶がリュッケへと飛んでいった)
      • はー…まあいいか、次したら俺もやり方を考えるまでだしな(ため息をつきながら)
        いや、そこは重要な所だろうってうぉい!(半身で避けながらキャッチして)
        あー…手が酒まみれに…まあ半分は残ってるからいいか(ラッパ飲みで少し飲んで)
        んじゃ今日はこれで帰るか…本当家族にだけは手を出してくれるなよー(念を押して帰って) -- リュッケ
      • ・・・・・・はいはい・・・(あいかわらずどうでもよさそうに返事)
        (リュッケが去った後も酒を飲み続け)・・・家族・・・ね・・・(ふと主人の事を思い出し)・・・・・・くだらん・・・
        ・・・ま・・・そう言うなら関わらないでおいてやるか・・・・・・他の遊び道具でも探すとしよう・・・

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

過去ログ

容姿と性格 Edit

犬型のケモ耳とケモ尻尾がついており、人形のような綺麗な肌、スタイル、長い金髪、そして表情。
見た目の年齢は10歳ぐらいか。身長は130cm。体重は35kg。
髪は邪魔にならぬよう一つにまとめている。
服装はそれらの容姿に似合わぬボロボロで武骨な冒険着を纏っている。
目はいつも死んでいるかのように陰鬱で、光が入ることはない。

性格はキリングマシンらしく好戦的な冷徹漢と言ったところ。
残虐非道で強者を屈服させるのも弱者を甚振るのも大好きという見境いのなさ。
言動も粗暴で相手を挑発するような事もしばしばある。

しかし、飼い主であるカンタレラには絶対服従なために、最近彼女のペースが乱されているようだ。

  • 冒険着も洗濯&ある程度修復した
  • 最近はフリルのついた服も着せられるようになった
  • 依頼を失敗し死んでいたところを救われ、絶対の服従者となる
    • でも乱暴的な性格は相変らず

どうでもいい設定は//

もらい物 Edit

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst035937.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036083.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst037705.jpg
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst038109.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst038108.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst044276.jpg


  • RPG風ステータス
    ・ネグ・アティブ 243473
     筋力 / 高 耐久 / 高
     敏捷 / 高 器用 / 低
     知力 / 中 魔力 / 低
     感応 / 中 運勢 / 低
    
    シノンデルシナリオが終了してからしばらくするとごく低確率でのこぎり剣の狂犬の噂を聞ける。
    情報を得た後街の外れの廃墟に行くと戦闘になるが、まず勝てないので逃げよう。
    それを何度も繰り返せば選択肢が出るのでそれ次第で仲間にできるようになる。もし勝てればその時点で仲間にできる。
    火力・スピード・燃費ともに申し分なく、あげく強力な自動再生スキルまで持つ。難点といえば器用さが低くスキルの閃きが絶望的なくらいか。
    魔法全般やサポートスキルは一切期待できないが、このキャラがそれらのお世話になることはごく稀だろう。


  • CV
    • 伊倉一恵


  • 恋愛適正度チェック判定
    • 一見とっつきにくさはあるものの、きちんと可愛らしさなども見受けられる会話力があります
      恋愛までいくのは難しいキャラなので、根気よく付き合える人がいるかが重要になるはずです
      恋愛適正値はBとなりました、称号は「ツンデレチワワ」です



仔犬の飼い主 Edit

  • 麗しき毒姫カンタレラ
    • ・・・まさか主になったのが平和ボケしてる奴とは・・・
      それでも私のマスターだ・・・驚異が迫ったのならば・・・守り・・・追い・・・排除する
      そんな敵自体が居なさそうだがな
      • 主従関係を結んだその日、命令でヒラヒラのついた服を着せられた・・・
        しかも悪意無しでだ・・・・・・これから恐怖の日々が始まるのか
      • 昔、毒の耐性術を受けていたらしい、本人が気にしてないといなら私も気にしないで置こう
        自分にも毒耐性がついていてよかった・・・これからしばらくは毒飯も食うことになるだろうしな
      • 命を・・・いや・・・助けられた・・・ただそれだけだ
        彼女には一生忘れない恩が出来た・・・出来る限り使い魔の仕事を果たそう・・・
        これは育ちじゃない・・・私の望みだ
      • プールと言う物に行くというとかで水着を着せられた・・・これは辛い・・・

見かけた人リスト Edit

アルフォンヌ闘技場で見かけた。同じシノンデル系統の奴か。
アルアズル同じ依頼を受けるということで挨拶しに来た。商人のようだが。
リスト?闘技場で戦い、負けた。痛めつけがいのある好青年。
ガロウ?闘技場で戦い、勝った。オッサン顔の癖に小僧。
黒髪の男臭いからして商人だというのは本当だろうが、普通ではないのは確かだな。
セオトアリストたちの友人らしい。コイツも甘ったるい奴だった。
ベラドンナマスターの親戚らしい。こいつらはヒラヒラ好きか?
アレク知恵の町で知り合った。見た目に反してうぶな奴。
ジョシュア異界から来た軍人らしい。面白い茶番でも見せてくれるのか。
パーラ?ミイラ姿のガキ。まだ言葉をそんなに知らないみたいだな。
リュッケ青臭い小僧。マスターの友人らしいが。
ヴィーラ混沌の魔王戦で一緒になった。童顔を気にするとか私はどうなるんだよ。
眞子突然遊びに来た異国のガキ。昔の顔馴染みかもな。
ユルナート?挨拶ついでに遊びに来た。粋がりっぷりだけは一人前だ。
ジャスティ殺し屋の女。殺しを生業にする奴はどうもどこかおかしい。
鎖上依頼で一緒とかで挨拶に来た。絶対変な勘違いをしている。
スレイン闘技場で見かけてたとかで挨拶に来た。手練の馬鹿。
エーフィアス?闘技場でよく見るガキ。愛玩犬と勘違いして無いか。

戦闘スタイル Edit

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst012295.gif

一言で言えばバーサーカー。
圧倒的な身体能力と驚異的な再生能力を持つ「リターナー」で、
犬の獣人らしく狂犬のように暴れまわり、猟犬のように確実に追い回し、番犬のように冷静に敵をしとめる。
視覚こそ人間並みだが、嗅覚、聴覚・・・そして第6感は通常の犬すらも超える。
完全フリースタイルで勝つためには使えるものは使うといった感じ。
なお、傷はすぐ治るが、ダメージ自体はどうにも出来ないため、一定量の損傷が加わった場合は綺麗な死体となる。

現在は肉体が弱体化したために、ブラックマーケットで購入した薬剤の投与で補っている。


愛用の武器はもう無く、新しく新調した剣で頑張っている。
最近は矛盾の魔王との戦いで鎌のかけらを二つ入手した。
片方が剣で片方が銃弾。いずれ使える時が来るのだろうか。

他にもスコップ、銃器、etc、戦闘スタイルと同じく武器も基本的には選ばない。


どうやら騎士団を目の仇にしているらしい。
所属していた場合、いやがおうにもネグは牙を向くので注意だ
//実はスーツを着た黒髪の男から貰った仕事で、ネグ本人は特に恨みは無い。

// Edit


Last-modified: 2009-07-17 Fri 00:41:37 JST (3804d)