おべんとさめました セフォン 434768 Edit

ID:434768
名前:セフォン
出身家:シラタマ
年齢:29
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
さめた:ステータス/戦歴Edit
唐揚げ:ステータス/戦歴Edit
うちのこ:ステータス/戦歴
企画/サモンナイト
霊圧:一応締め! じゃあまたー ノシ
背後霊:国辱宿予定地へもどんぞー

さて、冒険者生活を終えた彼らのその後はと言うと。 Edit

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010619.jpg

決まり切った構図なら、たまにはひっくり返すのもいいんじゃないかと。
そう思った一応召喚師の端くれは、妖精と獣を連れて彼らの世界へとやってきた。

獣にとっては久々の里帰り、妖精にとっては…もはや単なる異世界旅行?
そんなのでもそれなりに何か得るもの、取り戻せるものが見つかるだろうか。
ついでに、ちょっとは喚ばれる側の気持ちなんかもわかるだろうか。

そんな気なんぞ知ってか知らずか、当の本人は変わらずぐーたらマイペース。
獣は獣であっちこっちを駆けずり回りで、これはこれでマイペース。
…まあ、だからこそどうとでもなる。そんな気がする。

ああそうだ、あっちの連中には何を持ち帰ろうか?
話の種ならきっと事欠かないんだろうけど…

あんまり期待しないでもらえると助かるかな、うん。

狭い庭に小さな噴水のある一軒家(それ以外のロケーションもご自由に。御都合主義万歳) Edit

枝が沈んだら上げるがいい、件数も増やすがいい http://notarejini.orz.hm/?cmd=edit&page=%CA%AE%BF%E5%A4%D0%A4%B7%A4%E3%A1%BC http://notarejini.orz.hm/?cmd=diff&page=%CA%AE%BF%E5%A4%D0%A4%B7%A4%E3%A1%BC ■ログ1■ ●共用ログ●

&color(steelblue){ &br; }; \わー/
お名前:
  • とまあ、そんな次第で
  • 帰ってきたあと生徒的なものを取ったり見送ったりしつつ
  • 多分あいかわらずのほほんと暮らしてるんじゃないかな

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

+  どんなヤツだった?
+  背景とかもうちっと細かく
+  壁の住所録

+  金魚鉢に妖精とか住んでます

内緒話? 言っとくけど口はそんな堅くないぞ// Edit


Last-modified: 2012-11-01 Thu 23:12:01 JST (2575d)