玄柳家出身 鉄 494027 Edit

ID:494027qst082173.png
名前:テツ
出身家:クロヤナギ
年齢:18
性別:
edit/refer
前職:下級兵士
理由:社会を知れという命を受けて
状態:冒険中
冒険中:ステータス/戦歴Edit
施設/第二男子寮
絵:

コメ欄 Edit

自コメ Edit

テツ>名簿/494027 COLOR(darkslategray){}
お名前:
  • 今年のバレンタインはチョコレート鍋♪ チョコフォンデュのパワーアップ版みたいなものね〜。…ちゃんとチョコに合う具を入れてるからね?
    ・・・あ、もしバレンタインとか要らないっていうのなら遠慮なく言ってね? -- アーシュラ 2013-02-18 (月) 00:22:33
  • (男子寮付近を歩いているとき、一人の長身の男を発見した。無駄なく鍛えられた肉体に驚いたように目を見開いていた。)
    あっ、すみません……じっと見てしまって。あまり、男の人の筋肉を見ることがなかったので、びっくりしてしまって。
    私はこの街で冒険者をやっている、オフェリヤ・ブラックウッドと言います。……貴方は軍属の方でしょうか? -- オフェリヤ 2013-02-06 (水) 23:07:17
    • ……む。そう見える、か。……それは、少しばかり残念だな。隠しているつもりはないが見抜かれるとも思っては居なかった。
      オフェリヤか。テツ・クロヤナギという。……貴婦人には珍しかろうな、目に優しきものでもなかろう。
      む……冒険者か。……世も末だ、細腕にはきつい仕事だろう。
      -- テツ 2013-02-07 (木) 22:17:02
      • (左目の黄金の瞳がぼんやりとした輝きを放っていた。見通す力を持った瞳だ。)
        何かを観察するのが好きなんです……私の国の軍人さんは皆貴方のような体をしていた気がしますから。
        テツさんですね、よろしくお願いします。(小さく微笑み、スカートのすそを摘まんでおじぎ)
        いえいえ、そんなことはありませんよ、男性らしくていいものだと思います。旅に出る前は体を動かすことなんてあまりありませんでしたから、珍しくて……
        這い、冒険者です。あまり自信のない仕事ですけど……私より小さな子も戦ったりしていますし、大丈夫です。(細い腕で力こぶを作るようにして言う)
        それに、私は吸血鬼ハンターですから……どのみち、きつい仕事はやらないとだめなんです。
        私は他に仕事もなくて、という感じなんですが……貴方はどうして冒険者に? 軍人の方ならそれだけでもいい気がするのですけれど -- オフェリヤ 2013-02-07 (木) 22:38:24
      • 吸血鬼……人を相手にしてすら手に余る己にとっては慮外の話だ。だが同時に納得もする。見た目どおりの婦人ではなきようだな。
        己は……他に、生き方を知らんだけだ。拳を持ってそれを日銭とする以外に生き方を知らない。
        人の中で生きろという、命令に従う為の手段が、冒険者という荒事で有るべきだとそう思ったからだ。
        ……大層な理由もなく、話も上手くない己の戯言だ。耳に優しくはなかろう。
        如何に観察が趣味の婦人であろうとも、それほど面白き観察対象であると己をしても思えん。すまないな。
        (身動ぎ一つをとっても、オフェリヤの『眼』には僅かに、体重移動に違和感を覚えるかもしれない)
        -- テツ 2013-02-07 (木) 22:47:58
      • ええ、そうかもしれません……戦うための、ちからを貰いましたから。
        では、私も同じです。今は、吸血鬼と戦う……戦わなければいけないということしか、生き方がないですから。
        いいえ、参考になります。その人がそこにいるということは、やはりそう言う宿命があるんだと思います。
        ……でも、貴方は不思議な動きをしているようにも……(体重移動がなんだか奇妙に思える。普通の体重の乗せ方ではないようだ。それを感じで自然とオフェリヤは首をかしげる。) -- オフェリヤ 2013-02-07 (木) 23:00:31
      • では、似た者同士なのやもしれんな。……いや、その道から一歩外に出た己が同類などと言えた義理ではないか。
        かもしれんな。我が身の有り様を不幸と嘆いた所で、誰かが肩代わりしてくれるわけでもない。
        だが……いかに、日常の中に身を滑り込ませようが、逃れ得ぬ業という物も有る。
        己が、この安寧とした日常の中に居るを是としたのも、何処かで、誰かにそれを言って貰いたかったという弱さがあったのやもしれん。
        (裾を持ち上げると、両踵に傷がある)観察が趣味、と言ったな。……良く、見るといい。
        人は、容易に歩む道を閉ざす程の何かを、他人から齎されることもある。……努々、そうなってくれるな、吸血鬼狩り。(両足の腱を切られているらしい)
        -- テツ 2013-02-07 (木) 23:05:54
      • 逃れえぬ……業?
        あっ、何を……? これは、傷……?(そして、言われた通りそれを良く見てみると……はっと息を呑み、驚いたように両手で口を覆う)
        こ、これは、腱が……それで、それで、動きが…‥。
        (悲しそうに、涙まで目に溜めそうになりながら、静かに目を伏せる。)
        ……そう、ですね。ある日突然、そう言ったことが与えられるのかもしれません……でも、私はもうそれが与えられているのかも。私の家族の仇は、とある吸血鬼です。吸血鬼全体に恨みがあるわけでもないですし、滅ぼすべきだなんて思ってはいませんが……私は、そうするしかないんです。
        でも、これ以上道を閉ざされないためにも……貴方のことばは、肝に銘じておきます、テツさん。 -- オフェリヤ 2013-02-07 (木) 23:35:09
      • ……退けぬ訳がある、か。戦場ですら、兵士は花を愛でる自由がある世界で、皮肉なものだな。
        己も、家族という物は知らないが、それに似た者はいた。その仇討ちという行為のすべてを是とする訳ではないが、止める理由も今の己には持ち合わせていない。
        見えすぎる眼は見なくてもいいものまでを見せる。己が己を鍛えてたどり着いた場所が、己の肉体の破壊という結末であったようにな。
        いかんな。……どうも、昨今の己は、失うことへの臆病さが垣間見える。新兵でもあるまいに。(首を振った)
        -- テツ 2013-02-07 (木) 23:51:12
      • ……かたき討ちというのも、あるんですけれど‥…私が吸血鬼を狩らないと、私が狩られる側になるんです。だから……そうするしかないんです。この世界の吸血鬼は、悪い存在ばかりではないというのはわかります…‥でも、そうしないと、私が、殺されるから……(今度は独り言のように言う)
        この眼は吸血鬼の存在を見通すことができる、らしいです。吸血鬼と対峙すれば、私が逃れることができない。逃げれば私は殺される……そういう契約の下で、力を得ました。もう、退くこともできないんです。(と儚げに笑う)
        私の未来が今後どうなるのかはわかりません……貴方のいうように、身の破滅があるのかもしれません。でも、その時が来るまでは諦めたくはないんです。だから、私は……戦うしか。
        いいえ、きっとそれが普通の人間なんです。失う事を恐れると言うのは、何かを持っているということでしょうから……人間らしいと、思います。
        変な話をしてごめんなさい、テツさん。私の変な話はその、忘れてくださって結構です。私は吸血鬼ハンターじゃなくて、私として貴方に接したい、お友達になりたいんです。
        ……それでは、私はそろそろ行きますね。私はこのあたりに住んでいますから、ぜひまた家にいらしてください。少しくらいなら、おもてなしもできますから。それでは。(にっこりと笑みを浮かべると、静かにその場を去っていった) -- オフェリヤ 2013-02-08 (金) 00:12:09
  • はぁい、最近どうかしらぁ?また組めた時はよろしくね♪ それはそうと、今日はバレンタインって事で、こちらをどぞぞ♪
    (スノーフェアリー達にチョコアイスケーキセットを運ばせて) -- アーシュラ 2013-02-06 (水) 04:00:46
    • む。 緊急食、いや、しかし……冷凍……む。
      いただこう。軍隊を一歩外に出れば飽食の時代であったとは、よもや己も思わなかったがな。
      -- テツ 2013-02-06 (水) 22:03:20
  • (何処からか飛んできて窓にべたっと張り付くいたち)きゅっきゅー(よろしくーっと前足を振ってる) -- ・・・ 2013-01-31 (木) 21:19:16
    • ………。面妖な。
      …………食えるだろうか。老公やクライムに任せればなんとかなるやもしれんな。
      -- テツ 2013-02-02 (土) 02:26:55
      • きゅ、きゅっ(聞えたぞとでも言うように窓越しに前足を振るいたち、突如部屋の時計がテツの後頭部目掛けて飛来する) -- ・・・ 2013-02-02 (土) 19:52:58
      • む! (殺気に鋭敏に反応し、振り返らずに一歩跳ぶ)
        (跳んだ先にキーファが教養をつけろと置いていったお高い本があり、着地を盛大にミスり、壁に激突する)
        (ナイフを構え、頭から血を流しながら戦闘態勢に入る)……面白い。昂ぶる野生は時に人を襲うこともあるということは、先刻承知だ……己が生きるために、我が肉となれ……!
        -- テツ 2013-02-06 (水) 22:01:29
      • きゅきゅっ(フフ、これは気づくのに5日も遅れて申し訳ないのサインだよっと窓ガラスをトントン突くいたち)
        きゅー・・・(ダメだこの人ーっと盛大な自爆を見て首を振っている、部屋は片付けよう)
        きゅっきゅきゅ〜きゅっきゅきゅ〜♪(どの道この窓を開けなければナイフはこっちに届かないのだと高をくくり、如何なる手段を用いたか窓に対して垂直に立ち上がると前足をぱちぱち叩いてぴょんこら踊ってテツを挑発する) -- ・・・ 2013-02-11 (月) 20:53:33

最新の4件を表示しています。 コメントページを参照

男子寮 Edit

お名前:
  • 施設スペース
    • 交流ロビー
    • 共用風呂
    • 雪月花事務所(204号室)
      • …ふぅ…色々とあったりしたが、無事に世界が元通りになってよかったでござる…
        さて、キーファ殿の復活を待つ間でござるが…どうせ残留するならば、噂の学園の教師になることも検討中の拙者でござる
        流石に生徒は無理でも…剣道や舞踊、音楽ならば今は多少の自信も実績もあるでござるしなー -- 柳都 2013-04-17 (水) 19:49:48
      • (「応、先生ならやれるさ。たぶんな」・・・そんな声が聞こえた気がする。たぶん空耳だとは思う) -- 2013-04-17 (水) 19:51:26
      • おや、今何か声が…やれやれ、それならば共にいてくれたら…もっと楽しく過ごせるのでござるのにな(とある部屋をチラリと一瞬だけ見て) -- 柳都 2013-04-17 (水) 21:02:14
      • キーファも早く元気になるといいけど……花粉症まじこえぇ……!
        教師か……まぁ、いいんじゃねぇかな。柳都が教えてる姿とか想像すると面白い。でもあれな、捕まるなよ……? -- クライム 2013-04-17 (水) 21:23:35
      • うむ…流石にもうそろそろ花粉も終わりの時期でござろうが…5月になれば仕事も余裕が出ると良いな
        …なんで皆拙者が教師しようかと言うと、捕まるなと言うのでござるか?
        ちゃんと手とり足取り教えるでござるのに、1:1で個人授業を放課後にしてもいいでござるのに -- 柳都 2013-04-17 (水) 21:26:16
      • まぁなぁ……ともあれ、元気になるよう祈っとこう(青空をバックに浮かぶキーファに祈っとく)
        日頃の行いだろ(キッパリ)女の子女の子言ってたらそりゃあなぁ?
        ………捕まるなよ?(マジトーンで) -- クライム 2013-04-17 (水) 21:34:01
      • うむ…早く皆揃って笑顔で引退らいぶを成し遂げたいものでござるなー…龍之介殿はともかく、パル殿は大丈夫でござろうか…
        あ、クライム殿もせっかくだし一緒に教員受けぬでござるか?クライム殿なら体育とか音楽とか模擬弾とか向いてるでござるよ?
        ハハハ、任されよ…逃げ足とごまかしは得意でござる(胸を叩いて) -- 柳都 2013-04-17 (水) 21:36:47
      • パルも意外と怪我多いしな。無事だといいけど……
        マジでか。まぁ確かに体育とか音楽とか模擬弾なら……模擬弾ってなに!? 模擬弾ってなに!? 黒ひげ危機一髪的ななにか!?
        その覚悟完了はいらねぇ……!! 合意でもアウトの場合があるからマジで新聞とかで見ることになるのは勘弁な!! -- クライム 2013-04-17 (水) 21:52:22
      • うむ、クライム殿もやることがなく時間があるというのなら…とっきゅんのように山篭り?ような事をせぬのならおすすめするでござるよ
        ご存知ないのですか!?…いや、拙者も詳しくは知らぬが…まぁ、実際学園に入ればおそらくいずれはなんの事か身をもって体験するでござるよ
        まぁ、心配せずともそこまでおおごとになるようにはせぬよ?クロイア殿にして顔パンパンに腫らすとかならあったでござるし -- 柳都 2013-04-17 (水) 21:57:16
      • しかし俺が教えられることなんて全然ないけどなぁ……とはいえやることがねぇのも確かだし、用務員でもいいからやってみるのもありかな
        き、聞いたことがあるような・・・・・・うっ、頭が……! しかし結局学園は明後日からやるのだろうか? 復活は間に合ったけどさ
        逃げ切れてない……! まぁ、お前の事だから上手く切り抜けるとは思うけど、程々にな。 -- クライム 2013-04-17 (水) 22:04:24
      • おー…ジャージ姿のクライム殿は、用務員など似合いそうでござるな。拙者はアロハと短パンとサングラス姿で授業する音楽の先生で剣道部の顧問などになれれば!…剣道部、あるのでござろうか
        さて、どうなのでござろうなー…こればかりは学園側次第でござるからな。拙者はまぁ問題はないが
        うむ、最初はおとなしくするでござるよ。それぞれの人となりを見ねばしていい相手かすら分からぬし -- 柳都 2013-04-17 (水) 22:12:00
      • ないなら作ればいいんじゃねぇの? 顧問ありきで作るのも悪くないとは思うし。
        どうやら現行の日時でそのまま行くようだな……むぅ、まぁ色々考えとこう
        そりゃそうだな、そりゃそうなんだけど、教師としてその心構えでいいのかは疑問である -- クライム 2013-04-17 (水) 22:49:17
      • んー…まぁ、学園入ってみてから決めるでござるよ。生徒たちの自主性を見る上でも
        なるほど、ならば拙者はいちでもいいように多少名簿を整理しておかねば…
        まぁ、いろんな教師がいてこそ生徒も学ぶkとおもあるでござるよ(笑って言いながら) -- 柳都 2013-04-17 (水) 22:55:43
      • (もうかなり諦めてはいるでござるが、キーファ殿が今無事であるかだけは気になるでござるなー…) -- 柳都 2013-04-26 (金) 21:19:16
      • (諦めたらそこで……とおちゃらけたいところだけど、こればかりはな。キーファ大丈夫かな、ほんと……) -- クライム 2013-04-26 (金) 21:43:43
      • (無事だと良いですね、本当に…) -- パル 2013-04-26 (金) 22:04:24
      • (俺はパルも無事な事を確認できてよかったよ、マジで(頭を撫でておく)) -- クライム 2013-04-26 (金) 22:12:13
      • (ありがとうございます…僕の方は大丈夫ですので…(撫でられ)) -- パル 2013-04-26 (金) 22:14:12
      • (多分龍之介も大丈夫とは思うが…よかった、パル殿もクライム殿もみててくれて…感謝でござるよ)
        (まぁ、こればっかりは復活…とは言わぬがご無事をお祈りしているでござるよ) -- 柳都 2013-04-26 (金) 22:16:00
      • 括弧での会話を打ち破る勇気!!(勇気!!)
        ある意味引退ライブではなく、もはやキーファ復活ライブになってしまうかもしれないんじゃなかろうかという一抹の期待。 -- クライム 2013-04-26 (金) 22:34:48
      • まぁ()でする必要もなかったでござるしなー…うむ、それでもまぁありかなと…拙者もこうしていることでござるし
        学園の教師になれぬ状態だったのは、誤算でござるがー… -- 柳都 2013-04-26 (金) 23:43:28
      • 来年があるし……!4月から非常勤でワンチャンあるで……! -- クライム 2013-04-27 (土) 00:12:53
      • (色々と霊圧の配分やらが… いやまことに申し訳ないでござる、拙者は健在でござるからご心配なく…) -- 龍之介 2013-04-29 (月) 17:52:53

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

Edit

設定 Edit

  • 【外見】
    • 身長185cm 無駄のない実用の為に作られた筋肉を持つ。
      • 体のあちこちに既に塞がった傷がある。
      • 浅黒い肌は極東方の地が混ざっていることに由来するであろうが、
        詳細は不明。
    • 特徴のない地味な顔
      • 口元を結んでいることが多いので、不機嫌ととられることが多いが
        特に感情を発露しているわけではない。
  • 【過去】
    • 元某国の軍属少年兵士
      • 戦争で孤児となり、その際にマスターと呼ばれる人物に拾われ、
        少年兵として教育・訓練を施される。
        常識や知識の全てを学んだのはこの時。
      • 17になるまで軍兵として活動を続けていたが、この度マスターより任務として
        「世界を知ること」という命と冒険者という立場を与えられ、
        当面の宿として男子寮を選択する。
  • 【特徴】
    • 常に訓練していると言っていい。
      僅かでも時間があれば単独でのトレーニングを行っている。
      ただ、現在作戦から外されている自覚はあるので、優先すべきは命令である
      「世界を知ること」なので交流に重きを置いている。
    • けして日常生活で走ることがなく、マイペース。
    • 表情の変化は少ないがしっかりとした感情を持ち、
      どちらかといえば感受性自体は豊か。
    • 体術に優れる。
      流派【離合流】という複合拳法を使用する。
      が、特徴として、拳に体重が乗らず、どこか威力を発揮しきれていない拳を放つことが多い。

拳法流派【離合流】 Edit

  • 日本拳法と合気道を織り交ぜた『後の後』を司る拳法である。
    • 相手の攻撃を見極め、最小の動きで被害を軽微で留め、同時に攻撃を加える類の反撃拳法である。
    • 肉斬骨断を体現したような武術の流派であり、会得した者は命に関わらない軽微な傷を負うことを運命付けられた拳法である。
      開祖は無山道元で有名な李轟竜加神拳士。

コメントアウト Edit

他人のコメ Edit


Last-modified: 2013-01-30 Wed 20:30:09 JST (2679d)