イモゲ家出身 リン 498176 Edit

ID:498176
名前:リン
出身家:イモゲ
年齢:17
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit
BGM: 
所属:企画/洋上学園都市
以前の姿


現在の麟ちゃんさん

  • ある事件にてこの人と戦い、元の顔が判別不能になる程ぼこぼこにされる
    • 逮捕後、向こうが意識の無い内に自分で手錠をかけられた手を切断し逃走
       あちこちで治療受けつつ逃げてたが結局再逮捕
      • きちんと治療しなかったせいで全身、特に顔は虎と決闘でもしたのかという位の傷跡だらけの顔に
      • 右手首は接合には成功したが、切断の際の傷跡が残っている
      • 本人的には背中が奇跡的に無傷で済んだので割と満足、でも鏡見ると流石に少し凹む。
      • 髪を結ぶのをやめて、普通のロングストレートに、伊達眼鏡は相変わらずかけてる
  • 現在は風紀警察に拘留中、面会は可能
    • 自分達と繋がりのあった者達を逆に脅し、無理やり釈放させる。
       現在は落第街で残った元売買部の部下を率いているものの、表向きは大人しくしている。




お名前:
  • (招待状が届いた)
    (黄金暦250年12月(6月15日)21時よりフォス・ファルスとルチア・ファイリスの結婚式が執り行われます)
    (ご都合よろしければご友人もお誘いのうえお気軽にご参加ください)
    (会場の場所?が併記されている) -- 名簿/498160名簿/498189 2013-06-09 (日) 19:50:08
    • (旅立つ前に届いた招待状を見て)
      …まじか、マジで結婚なのか…!!?
      最近の学生…あ、もう卒業してんのか…しかし…そっかー…行けたら行ってみてえなあ… -- 2013-06-11 (火) 01:23:58

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照



簡潔に Edit

態度のきつい
目つき悪い
メガネ拳法家

細かい事 Edit

外見 Edit


麟 糸麗

東洋人の外見をした少女。
常に睨む様な視線をしており、メガネをかけている。
髪型は左右それぞれに三つ編みをしている。
現在は普通のロングストレート
全身、特に顔が傷跡だらけになり、目つきの悪さもあって
堅気じゃないっぽさがぐんとアップした、女子力は遠のいた

ぶっちゃけると目つきのクソ悪いメガほむ。
色々あってクソ目つきの悪い上顔中傷だらけのほむほむに(メガネつき)
制服はこのタイプのブレザー型、改造はしていない。
普段着は白い拳法着、私服は他にあるのかもしれないが
現状確認できるのはこれだけ。

何故か知らないが背中を見られるのを非常に嫌がる
背中に蜘蛛の糸を垂らす釈迦の刺青がある

性格 Edit


殆ど常にいらついており、愚痴っぽい。
ぶっきらぼうだが根は悪くないのか
面倒を嫌がる割に他人に頼まれると文句を言いつつも手伝ってくれる。
また、割と流されやすく、押しに弱い所がある。

他人には秘密にしているが動物(特に犬猫)が好き。
一人の時は猫や犬に話しかける時、物凄いにやけてる。

学園へ来た理由 Edit

修行のためと言っているが、詳しくは不明
何か別の目的があるようだが…


設定公開

本名ウィドウ・グリード

ゴケグモの名を持つ犯罪組織グリードの一員。
学園へはモール・グリードのサポート…違反部活を嗅ぎまわる人物の始末や
他の違反部活員や風紀警察との衝突の際の戦闘要員のために来た。

グリードの幹部『女帝』の手下であり、本来は『教皇』の命で動くモールとは関わりあいが無いのだが
モールが一方的に仲間として気に入ってる事、度々暴走する彼を諌めた実績、能力を抜きにしても高い実力を持つという三点から
無理やり任務に付き合わされた。
元々グリードのやり方自体を嫌っているため、今回の件についても、そのやり方や目的に
内心反発したくてたまらないが、尊敬する『女帝』のため、我慢して任務にあたっている。

背中に蜘蛛の糸を垂らす釈迦の刺青を彫っている。
理由は明かされてないが彼女なりの「恩人への忠誠の証」らしい。

戦闘スキル Edit

大陸の拳法を習得している。単純な腕力こそ男性に劣るものの
長年の研鑽は伊達ではなく、そこらのごろつき程度では相手にならない腕前。

その他に特筆すべき点として、髪の毛を自在に操る事が出来る。
触手の様に自由自在に動かし、切り離した後もある程度は自分の意思で動かす事が出来る。
髪の毛は一本からでもかなりの力を持つが、束にして動かす事でさらなる力を発揮し、相当な重量物も動かす事が可能になる。
また髪の毛は硬軟も自在であり、柔らかくする事でクッション材の様に使ったり、或いは硬くして針やワイヤーの様な使い方をすることも可能。

これらは異能ではなく、ここに来る以前後天的に手に入れた能力らしい。
他の者には秘密にしている。

異能 Edit

設定公開

拷問婦人』(バートリー)

触れている相手の傷を悪化させる異能。
例えば擦り傷ならば時間とともに傷口が広がり、ただの掠り傷が
まるで鑢で削られたかのような傷へ徐々に悪化していく。
切り傷であれば徐々に傷口は広く、深く開いていき、最終的に傷を負った対象の部位は
完全に切断される。
触れる部分は自分の体の部位であればどこでもよい。
また、自分から切り離された部位でも、触れば(異能発動中なら)無条件で発動する。

主な使用方法としては伸縮自在の髪の毛を用いて、相手を遠距離から拘束し弱らせる
或いは切り離した髪の毛や血液を使い、トラップの様に設置する、等。
無機物にも有効であり、武器や防具をピンポイントで狙って破壊、建物の傷を悪化させ倒壊させる、といった使用方法も可能。

発動中は傷口からの痛みは消える事はなく、時間と共に増大していくため、名前の通り拷問に使う事もできる。
ただし悪化の進行速度は調節できても、異能のキャンセルによる傷の修復や、受ける痛みの調節はできないため
相手が失血死、或いは激痛によるショック死を引き起こす可能性がある。

なお、この異能は肉体的な傷だけでなく、精神的な傷(トラウマ)も悪化させる事が出来る。
相手の状態次第では一瞬で精神を崩壊させる事もできるが、本人があまりやりたがらない。

有効範囲は二十メートル程、それを超えると彼女の部位に触れようと、異能の効果は発動しない。

頂き物 Edit

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp025339.jpg
トシから、毎度喧嘩してるからそこを撮られたんだろうか…
下書き版

出会った奴等 Edit

吉岡さんリアル人魚、滅茶苦茶しぶといらしい。
トシ性別不詳のダチ、変身の異能を持ってる。見た目どころか中身で変わっちまうのがすげえ。
リーフ先輩、シスコンで銃使い、世話焼き気質。
ルチア同行者、もふもふ。もっふもふ。かわいい。
ユーリ同行者、ホモだとか不穏な噂を聞いた。
クリフ同行者、眼鏡仲間、特にインテリというわけではない。
ヴィルクソ野郎、今度会ったら殺す。必ず殺す。
フィルメオでか乳、母乳は出ない。酒場で聞いた伝説の痴女と同じ名前だが、服はちゃんと着てる。

コメ裏 Edit


Last-modified: 2013-05-27 Mon 20:56:36 JST (3363d)