ARA/アルミネラ王立学院

編集:ARAアルミネラ王立学院・保健室
お名前:
  • 保健室
    • 保健室(保険医が常駐している。医薬科の実習生が補佐や代理を務めていることも)

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • 保健室
    • 保健室(保険医が常駐している。医薬科の実習生が補佐や代理を務めていることも)
  • 保健室
    • 保健室(保険医が常駐している。医薬科の実習生が補佐や代理を務めていることも)
  • (保険医が留守の半日ほど、代理を務める事になった) -- 刀夜 2022-06-10 (金) 21:39:38
  • (平和、平穏、それそのものを形にしたと言えば誰しもが納得するような時間)
    (窓の外から部活動をする学生たちの声が聞こえてくる)
    (欠伸を一つ) -- 刀夜 2022-06-10 (金) 21:41:16
  • (生徒が訪れる、なんてことの無い。膝を擦りむいた程度の怪我だ)
    (あらかじめ指定された消毒液を使い、これだと言われたガーゼで拭く、そして絆創膏を張って処置の終了)
    (時間にしてものの10分も掛からない騒動の時間が終わる) -- 刀夜 2022-06-10 (金) 21:44:43
  • (じっとしていると身体を動かしたくなる、椅子から立ち上がり身体を伸ばす)
    殴る腕側の足は後ろに。ボクの場合は右脚を
    左の腕は顔の横に立てて防御を意識。右の手は軽く引いて構える
    (口にした通りの動きを、そのままなぞっていく)
    腰をひねって身体を前に出して、拳を突き出す。
    この時に肝心なのは後ろに下げた足の、踵を外側に捻る
    (パンチが放たれる。腰の捻りとそれから足一歩分、僅かだが確かに遠くに届く腕)
    最高速度に到達した拳を相手に当てたら、すぐに身体を引く -- 刀夜 2022-06-10 (金) 22:01:23
  • (腰を捻り踵を外側にして拳を放つ)
    (靴が地面を擦り、キュッ、キュッ、と音を立てる)
    (たまにやってくる生徒が見ていると何事かと驚かれ、それに謝罪してからすぐに怪我の具合などを確認していく) -- 刀夜 2022-06-10 (金) 22:05:02
  • ――ここが傷や病を癒す場とは思えないような事をしてらっしゃるのね?
    (その中の生徒の一人、刀夜が見知った顔の生徒が、くすくすと笑いながら声をかけた。) -- カーラ 2022-06-10 (金) 22:08:06
  • (ガラッ)…先生〜ボク調子悪いめでぇ…(お昼寝の時間にベッドを使いに来る生徒) -- 2022-06-10 (金) 22:10:21
  • (決められた動作を繰り返す、次第に動きは速度を増し、拳からは風圧が生まれ、風を切る音さえ聞こえてきた所で、保健室のドアが開く音がして)
    あぁ、これはどうも。じっとしていられない性分なんです。
    机に向かって検証をしていても、何か考えてたり図面にメモを残してたりしてないと落ち着かない事が多くて
    (軽くお辞儀をして椅子に座りなおす、それから眼鏡を掛けなおして)
    さて、何処か怪我を?具合が悪ければベッドの使用も認めて良いと言われていますが -- 刀夜 2022-06-10 (金) 22:15:05
  • (何してんだうちの妹は、というアホを見る目を遠慮なく物陰に向ける) -- 刀夜 2022-06-10 (金) 22:15:49
  • ……? 今、弟さんの声もしたような気がしましたが……。(周りを見回しても命の姿は見えず、「気のせいですわよね」と刀夜に向き直る。)
    でも、武術傷といいますか戦傷といいますか、そういったものにお詳しいトーヤさんなら安心、と言えそうですわね。(再びくすりと微笑んで、)
    ええ。戦技科の練武授業で、ちょっと怪我をしまして……今年の一年生の子たちは優秀ですわ。紙一重で避けたつもりでしたが、「このざま」ですの。
    (その笑みに苦笑を混ぜながら左腕を上げて見せれば、ドレスの長手袋がスパッと切れて――その下から覗いた細く白い腕にも長い切り傷が走り、血が流れていた。) -- カーラ 2022-06-10 (金) 22:25:43
  • ボクにも聞こえましたし、今そこにも居ましたよ…ほらミコト、寝ぼけたアホやってないでさっさと出て来なさい
    (そう言って弟が隠れた物陰を覗き込んで……アイツ逃げましたね、付与の活用を知る。…気配を悟らせず逃げる方法、成長しているなぁ、なんて笑い)
    すいません、本当にボクの気のせいだったようです。どうにも悪戯好きな弟を持つと気にしすぎるようでして
    (そう言って自分の失敗を恥ずかしがるように笑いながら椅子に座り)
    ふむ、ケガとしては浅いかもしれませんが。長いですね…実剣で訓練するなんて、ずいぶんと熱が入っていたようだ
    (ボクが言えたことではないですが、とため息を一つ付いてから清潔な水を含ませたガーゼで傷口を拭う)
    (血で汚れたそれを脇に置き消毒液を含ませた新しいガーゼで傷口を消毒して)
    少し沁みますよ?…あぁ、中々良い素材でしょうに手袋の方は駄目ですね
    練武をするのなら相応しい格好をするべきでしょうに、令嬢として譲れなものでもあったのですか?
    (仕方のない人だ。と傷口を消毒した後で傷口の止血を始める) -- 刀夜 2022-06-10 (金) 22:35:21
  • そこまで鋭くない訓練用の剣だったのですが……相手の方の剣技が見事だった、というところかしら?
    (「ほら、オーラ?を込めて切れ味を高める剣術があるでしょう?どうやらそれで……」なんて軽い雑談をしながら治療を受けるご令嬢。)
    (処置しやすいように手袋を外した指の先には、ミスコンの水着姿で見せたのと同じ、美しく艶やかな黒の爪が。)
    いかなるときも貴族令嬢らしくありたい、との矜持もありますけれど……一番の理由は「同じ服を何十着も持っているから」ですの。
    (肩を(治療して貰っていないほうの肩を)軽く竦め――血を拭ったガーゼをちらと見れば、)
    ――あ、そうですわ。そう言えばトーヤさん、わたくしの血が欲しいって仰ってましたわよね。
    ちょうどよい機会ですし、好きなだけ……はダメですけど、少しなら持って行ってくださって構いませんことよ?(と、以前の話を思い出して言う。) -- カーラ 2022-06-10 (金) 22:49:18
  • ですから、訓練でオーラを使うような事態にならないでください、どれだけ白熱したんですか…それを引き出すカーラさんの実力も見事だった、という事ですね
    (ぶつぶつ、とお小言にも似た事をいくつか言いながら止血をしている手が止まる)
    この、ものぐさめ。矜持とはいえせめて何かしらの違いがわかる格好を用意しなさい、清潔ではあるけど人によっては不思議がられるのわかってますか?
    (衝撃の事実、思わず言葉を取り繕う事もできず思わず普段の調子も崩れた風に喋ってしまいながら)
    そうですか?…一言で言うとお勧めしませんよ、特にボクにそういうのは…えぇっと、今は、特に
    (色々と考えを頭で張り巡らせたうえで、血を流れる腕を手で支えるようにして)
    (自らの身体を折り曲げ、丁寧に頭を垂れるように彼女の傷口に唇を合わせ、その血を少しだけ舌を出し、舐めて)
    …少しだけ、いただきました。そして永遠に頂きました。 -- 刀夜 2022-06-10 (金) 22:57:56
  • あらあら? 訓練場のやんちゃな常連、トーヤさんらしからぬお言葉ですこと。(そんな冗談とともに明るく微笑み、)
    ……っと、はーい、わかりました。それじゃあ、次にお会いする時はドレスの代わりに水着でお伺いしますわ♪
    (またそんなズレた答えを……いや、たぶんこれも冗談を言って楽しんでいる様子。)

    (そうしてカーラの白い腕に、刀夜の野性と美を同時に感じさせる唇が迫り、そこから出でた赤がもう一つの赤に触れ――)
    (一瞬だけ、驚いた顔のご令嬢。けれどもすぐに穏やかな……仄かに妖艶な笑みを湛え)
    ――ちょーっとだけですけれども……わたくし、あなたに食べられてしまいましたわね。 美味しかったかしら?永遠のお味は。 -- カーラ 2022-06-10 (金) 23:16:29
  • 別にボクが特別やんちゃな訳ではありません。ただ…みんな自分を鍛えて強くなって
    それと自分どっちが強いのか比べるのが大好きなだけです。問題児みたいな風に言わないでください
    (もう、と視線を逸らし怒った風に頬を膨らます。それから水着でと言われれば俯き僅かに頬を赤くさせ)
    それは…いけません。えぇっとそうだ、あの水着は肌の面積が増えます、だから何かあった時身を守る事が出来なくなる、だからドレスでも水着でもなく防御性能の高いのを、ボクとしては鎖帷子のように軽くて頑強性が保証されているモノが良くて
    (あれでもない、これでもない、と相手の冗談とわかっていながら、もしかしたら本当に…という思いで慌てて力説を始めてしまう)

    はい、千年、二千年、永遠の果てに辿り着いても、ボクはこの味を忘れません、とても美味しかったです…願わくば好きなだけ、と思う程に
    (叶わぬモノと知り遠い目で微笑む、それから…顎に手を当て考える、考え、考え、深呼吸)
    (吐いて吸って、吐いて吸って)
    カーラさんにも深い事情があると存じ上げます、だから。何が起ころうとボクを思い出せるようにボクの味も…どうです? -- 刀夜 2022-06-10 (金) 23:24:42
  • ――では、是非その味を辿って……幾星霜を経た先、永遠の果て。何度終わり、何度生まれ変わったとしても、その先で……わたくしを見つけてくださいまし。
    (遠くを見つめる刀夜の瞳。金と赤の瞳。カーラも微笑んで、今のカーラの菫色の瞳で見つめ返す。)
    (そして刀夜が思案し、悩み、呼吸を整え……次の言葉を、想いを紡ぐのを静かに待って――)
    ……はい。わたくしも、刀夜。あなたを忘れたくないから。何があっても、あなたの事を覚えていたいから。だから……
    (そっと、刀夜に顔を近付け――――唇を重ねた。) -- カーラ 2022-06-10 (金) 23:42:41
  • 約束しましょう、もしもボクがまた生まれ変わってもまたボクに生まれ変わって、そのたびにこの味を思い出しますよ
    …少し古いボクの世界の歌を思い出しました、失礼。
    (家族の影響は歌とか話とかこういうものに出てくる、と恥ずかしそうに笑いながら、自らの親指の表面を噛み血を出して相手を誘おうとして)
    (時間が止まる)
    (何が起こったのか理解できないといった感じで目を瞬きさせ、手を伸ばして彼女の肩に触れる)
    (身体が震えて目を閉じて、顔を真っ赤にして永遠とも思える時間を過ごした後で)
    …カーラさん、ボク…あの、凄くズルい事言いますよ -- 刀夜 2022-06-10 (金) 23:53:51
  • (重なり合う唇と唇。肩に触れる刀夜の手。その温かさが愛おしい。)
    (それは本当に鳥の啄みのような、一瞬の事だったのかもしれないけれど――カーラにとっても、それは永遠の味だった。)
    ――――何かしら? わたくしも随分ずるい不意打ちをしましたから、多少の事では動じませんけれど。
    (唇が離れ……だけど、まだ間近で刀夜を見つめながら、その先の言葉を待つ。) -- カーラ 2022-06-11 (土) 00:01:22
  • (たった一瞬、それだけでも心が浮つきそれ以外考えられなくなる、狂戦士の名を持つ家に生まれた自分の同様に困惑をしながら)
    こういうのは、誰彼構わずしてはいけません。ご令嬢がするにははしたなさ過ぎます
    (くどくど、と語るそれは手のかかる家族に説教を重ねるのに似た物。それが次第に弱まっていき)
    そして、それに、あと、あれですね、……ボクはカーラさんを愛しています
    だから、そんなことをされると困ります
    (頬を掻き視線を逸らし、深呼吸をして。もう戻れない事を意識して掌で顔を覆い隠して)
    今のボクの味を覚えてください、そして。お話を、しませんか。
    何を抱えているのか何を思っているのか、何をしているのか、ボクは知らなさすぎるので
    愛した人の事を知りたい、です。 -- 刀夜 2022-06-11 (土) 00:08:46
  • あら……言われてみれば、そうですわね……! ご令嬢のする事ではありませんものね……「摘まみ食い」は。
    (口元を片手で……傷のある方、先ほど刀夜が「カーラを味わった」方の手で押さえ、オーバーに驚いてみせる。)
    (……カーラの方も頬が桜色に染まっていて、照れ隠しの冗談なのはバレバレだけれども。そのまま「てへぺろ♪」みたいな顔でお説教を受けて――)
    ――ありがとう。トーヤさん。……わたくしは、まだ「愛」や「恋」を理解できない雛鳥だから、あなたの想いに応える事は出来ないけれど
    (これはきっと間違いなく、刀夜にとって残酷な答えなのは、カーラもわかっている。それでも……彼の優しさに甘えたくて)
    けれど……あなたと一緒に居たい、共に在りたいという気持ち……これは、噓偽りないわたくしの本心ですの。
    (どぎまぎして顔を覆う刀夜の仕草にまた「くす」と微笑む。カーラが刀夜に返せるものは、この笑顔くらいしかないと思ったから。)
    ええ、ですからわたくしも、トーヤさんのお味は決して忘れませんし――もっと、お話ししたいですわ。わたくしも、わたくしの事を、あなたにもっと知って欲しい。
    ……と言いましたけど、実はわたくし自身もわたくしの事がよくわからないのですよね。(少し申し訳なさげに、はにかみ笑い。)
    ですのでええと、まずお話しできるのは「わたくしは、わたくし自身の事をよく知らない」というお話で――
    (と、傷の手当てを再開して貰いながら語り始め――きっと語り足りずに、また刀夜の所に押しかけるなり何なりして、続きを語る事でしょう。間違いなく、思う存分に。) -- カーラ 2022-06-11 (土) 00:35:47
  • その通りです、危うく全て持っていかれる所でした。訓練場のやんちゃ物が反撃の一つも出せずに食われてしまう
    まったく、どれだけ屈辱的かわかっているんですか、カーラは
    (本当に、と一人ごちたあと…こくり、と頷く)
    それでいいと思います、ボクらはまだ学生で未来が幾らにもある。恋と愛と結婚と、そういうのは知ってからでいい
    ボクは、今この瞬間知りましたがね
    (ふふん、と不敵に唇を釣り上げ笑みを作り、自分の方が強いと言わんばかりの悪童の笑顔)
    幾らでも聞いて幾らでも話します、あぁ、その前に手当を。
    …その腕、ボクの中に永遠に存在するそれを誰かに魅せるのは、その…ヤダ(思い出したように頬を膨らませ、カーラの治療をしながら、彼女の話を聞く。時々自らの知る異世界の話を交えて、どれだけ聞いても飽きる事がない、と言わんばかりに) -- 刀夜 2022-06-11 (土) 00:45:49
  • …!!(これは……?!さっと物陰に隠れる…あぶねー!?ボクあぶねえ!?) -- 2022-06-10 (金) 22:11:23
    • ……(言えない…!保健室にサボって昼寝しにきたら、マジで今ホント丁度カーラと被って、うわああやっちゃったあ!!!と思ってるなんて言えない…!土に還ろう…(幽霊化してこっそり退散する。悪霊退散ってね!) -- 2022-06-10 (金) 22:20:40
    • これは良いスペースを見つけましたにぇ (物陰に挟まる祝福を約束されたニェ族) -- にぇ 2022-06-10 (金) 22:44:56
    • (物陰より 刀夜の方を見る カーラの方を見る 既に土に還った命の方を見る)
      うむり なるほど? ですにぇ  -- にぇ 2022-06-10 (金) 22:55:02
    • なにがなるほどなのでショーカ?(ひそひそ。あぁ私はバイト中のただのきつねです) -- ニコ 2022-06-10 (金) 22:57:38
    • どうやらつまみ食い中のようですにぇ (ひそひそしーっと) -- にぇ 2022-06-10 (金) 23:01:34
    • それはなるほどデスネー……大変なのデス、友人として見守らなくてハ…(ひそひそ) -- ニコ 2022-06-10 (金) 23:04:08
    • ●REC -- シデル 2022-06-10 (金) 23:20:44
    • あわわ……さすが刀夜くん攻め攻めデース……(顔を覆って指の間からまじまじ見るやーつ) -- ニコ 2022-06-10 (金) 23:34:09
    • 二人とも いったいどんな「味」をしているんでしょうにぇ -- にぇ 2022-06-10 (金) 23:49:05
    • (体育座りをして見守る。ステルス中。) -- ファム 2022-06-11 (土) 00:10:13
    • 味は……そりゃあ幸せの味じゃないデスカネー?(ふたりとも幸せにな…!とニコラウスはクールに去るぜ) -- ニコ 2022-06-11 (土) 00:10:42
    • ふたりに 幸福を(去るぜ!)
      (刀夜の幸運値が微増しました)
      (カーラの幸運値が微増しました) -- にぇ 2022-06-11 (土) 00:39:34
    • 幸あれー(去らねば) -- シデル 2022-06-11 (土) 00:44:01
  • 保健室
    • 保健室(保険医が常駐している。医薬科の実習生が補佐や代理を務めていることも)
      • (中には入らず保健室の前にて)
        ココで一応学院うろうろコンプリートな気がするんですけどにぇっ -- にぇ 2022-06-07 (火) 21:11:03
      • 怪我も病気もほぼまったくと言っていいほどしないんですよにぇ…
        (しゃきーんとする健康優良祝福を約束されたニェ族) -- にぇ 2022-06-07 (火) 21:11:46
      • ご用向きが何一つ無いのですにぇ -- にぇ 2022-06-07 (火) 21:13:31
      • ……君、病気とかは全然しなさそうだけども、怪我とかももしかしてしたことないのかい?(無さそうだな…って顔の楽師) -- フルラ 2022-06-07 (火) 21:19:36
      • ・・・・・・・・
        まぁいいか よろしくにぇえ! (がらりと入室)
        (怪我)してたら今現在が初入室ではないと思いますにぇ -- にぇ 2022-06-07 (火) 21:23:03
      • (なんとなしに一緒に入室)でもここ、医薬科とかもあって自力で治せる人が多いからね…魔術でも治癒はできるし。
        私も殆ど入ったことないなー(と辺りきょろきょろ見る) -- フルラ 2022-06-07 (火) 21:30:02
      • はーい!こんにちわぁ。(罠だ!当然のように保健室に居座る女があらわれた!うさんくさい身なりの女はフレンドリーに話しかけます。) -- キャル 2022-06-07 (火) 21:32:25
      • (現れた保険医かそれ系統であると思われる人物に)
        にぇは ココで何をすればいいと思いますかにぇ?
        (謎の質問をする祝福を約束されたニェ族) -- にぇ 2022-06-07 (火) 21:36:27
      • そうですねえ…ホケンシツなる施設、アテクシもはじめてなのですが…とりあえず、ベッドがあり、人がいる。ということはあ…
        睡眠を伴ったご休憩をする施設、ということですねえ?(ああ、ご休憩って、そういう。) -- キャル 2022-06-07 (火) 21:39:16
      • (保険医かそれ系統であると思われる人物ではなかったのでびっくり祝福を約束されたニェ族)
        それはつまり…
        (3本指を立てて)
        初保健室なヒトがトリプルというコトですかにぇ?
        コトは難航しそうな雰囲気が漂いますのにぇ
        (ふむりと腕組み祝福を約束されたニェ族) -- にぇ 2022-06-07 (火) 21:50:17
      • ……あやしい(二人のやりとりを眺めてたが)いや私は初めてじゃないよ!?数回ってとこだけど! -- フルラ 2022-06-07 (火) 21:53:57
      • ここは早いもの勝ち。という原則に則って…おやすみなさぁい。(ベッドを借りておやすみなさいをする女) -- キャル 2022-06-07 (火) 21:54:21
      • 1ベッドが占領されてしまいましたにぇ
        1つ行動が制限されたのですにぇ
        (ベッドに眠るヒトを見降ろしながら)
        ・・・・・・
        いやむしろ… コレ(眠るヒト)に何かをするという選択肢が増えましたかにぇ? -- にぇ 2022-06-07 (火) 22:01:55
      • 定番はやはり 額に「肉」ですかにぇ…
        (ひっそりとメカクレのヒトの髪を上げようとする暴挙)
        (スルーの場合確定で阻止されます) -- にぇ 2022-06-07 (火) 22:04:48
      • その発想はなかったな…(とおいめ)…まあ、迂闊な人ではあるようだし、お灸というのもいいかもね(苦笑) -- フルラ 2022-06-07 (火) 22:08:04
      • (額に『肉』と書かれたまますやすや…スキだらけすぎる女) -- キャル 2022-06-07 (火) 22:10:55
      • (特に描写がないというコトはたぶんおそらく普通だったというコト)




        (きっちりと額に「肉」と描き終えつつ) -- にぇ 2022-06-07 (火) 22:15:43
      • やりきったね…!(不審者相手なのでちょっとこっちも満足そう) -- フルラ 2022-06-07 (火) 22:18:43
      • (ガラッ と保健室の扉を開ける今日の保険医代理)
        (落書きの現行犯を把握)……君たち。申し開きはあるかな。(ニコ…)
        (なお追い掛ける体力がないので逃げれば普通に逃げられるぞ!) -- オリヴェール 2022-06-07 (火) 22:20:24
      • 何故か 結構がっかりしている自分がいますにぇ
        プレゼントは おそらくは包装を開けている時が一番楽しいのにぇ
        (がっかり祝福を約束されたニェ族) -- にぇ 2022-06-07 (火) 22:21:21
      • (がっかり中ににぇーんと捕まり祝福を約束されたニェ族) -- にぇ 2022-06-07 (火) 22:22:45
      • だめでしょ(このあとめちゃくちゃ(とまではいかないがほどほどに)お説教した) -- オリヴェール 2022-06-07 (火) 22:26:29
      • (見てただけ、見てただけなんです!と釈明するも許されざるお説教を食らったとか) -- フルラ 2022-06-07 (火) 22:31:01
      • (そして、不審者は雲か霞か霧のように消えていた…) -- キャル 2022-06-07 (火) 22:33:44
      • (額に肉と書かれたヒト(証拠品)がいつの間にか消えていたので無事釈放となったそうだ)
        証拠不十分という奴ですにぇ
        (そうだといいにぇ) -- にぇ 2022-06-07 (火) 22:37:45
  • 保健室 仮眠室
    • 保健室(保険医が常駐している。医薬科の実習生が補佐や代理を務めていることも)
      • (冬季の休暇で帰郷する者や余暇を幸いと学業外で勤しむ者も多くあり、学生が溢れかえっていた学内もひと気と活気が無くなっている)
        (郷里が遠方で学内に残った仮面の医薬科生は当番で駐在していたのだが…人が少なければ必要となる事態も減ってのんびりと過ごせていた) -- フォン 2022-05-28 (土) 00:44:13
      • \せんせぇー……/(ガラッ) 鎮痛薬ある? -- ウナ 2022-05-28 (土) 00:59:44
      • (休みの間に司教の依頼を片すかと考えている間に不意に扉が開いた)あら、保健室の大先生なら…残念ながらしばらくの間空けておられますよ
        (塗薬と飲み薬辺りを用意つつ、第一声は「早速ですが切りましょう!いつからどの辺りですか?」…であったという) -- フォン 2022-05-28 (土) 02:38:38
      • \いやふつうの痛み止めで……ぬぁぁぁぁ……/ (怪奇。冬の保健室に響き渡るへんなこえ。) -- ウナ 2022-05-28 (土) 03:22:32
      • それは残念…いい声で啼きまs…それで何があったんです?
        (何を考えているのか表情の見えない仮面女子はナカバヤサシ酸配合(ばふぁりん)の錠剤を処方しながら、神聖魔術で気休めに薬効補助の祈りを入れる) -- フォン 2022-05-28 (土) 04:01:08
      • 何もなにも。買い出し行けてなくて手持ち切らしてたから、医務室にたかりにきただけだぞー。(べっどにくたーと横になっていた。)
        いやたすかる。たすかった。(くすりはきく。神聖系はなんかぬくいくらいしかわからん。) -- ウナ 2022-05-28 (土) 11:46:58
      • (保健室=仮眠室の札を無断で貼りながら、おふとんかけて)安静一番。常備薬は確認大事大事……でも、今回のような体調不良がわりとあるんですね
        (直接体へ働きかけなくても薬効加護が効きにくい様子を日報に記録しつつ、部屋の日差しを遮り…保険医が戻るまで環境を整えていたようだ) -- フォン 2022-05-28 (土) 14:22:02
  • 保健室
    • 保健室(保険医が常駐している。医薬科の実習生が補佐や代理を務めていることも)

Last-modified: 2022-06-11 Sat 00:45:49 JST (22d)