名簿/335277

  • (踊り子は悲壮な表情のまま何処かへ出かけて行った) -- 踊り子(ニンフ) 2009-08-15 (土) 10:19:09
  • 〜♪フン、フフン………そろそろ頃合かなあ。頃合だなあ、ぜひ試してみたい。さてどうしようかなあ………
    ………ン?(木の上に降り立ち、しゃがみこんで見下ろす)あの餓鬼は、ァア………あの時の。丁度いいかもしれないなァ。
    ………(とりあえず、ピン、と指で何かを弾く………コインだ 踊り子の真横にコロンと落ちるように) // -- アーチャー 2009-07-29 (水) 12:44:22
    • (コインは庭先で舞の稽古をしていた踊り子の注意を惹く、覚えのある気配を辿る間に思い出すのは同じシチュエーション、いつかの相手)
      (だとすれば不可避であろう戦闘を前に、この際マスターの不在も護りの要無しと前向きに思い直して枝の上の気配をむ〜と睨む)
      ……マスターに危害が及ばないからって、また子供みたいな癇癪でお屋敷を壊すような真似したら怒るよ?
      // -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-30 (木) 03:05:46
      • 子どもみたいとは失礼な事を言う。子どもにジョークを言うほどの脳はないからな。かといって、おれのジョークが笑えるかと言うと。
        (木から降り立ち、両手を着く そのまま顔だけを踊り子に向けて)そういうわけでもないらしいな、ン?
        御機嫌よう少年。それとも性同一性障害、ァッアー………お嬢さんと呼ばれたほうが良かったか。
        さてどちらで呼ぶか、実に悩みどころだ。そうだろう?心がお嬢様なら、失礼のないように(・・・・・・・・)しなくてはならない。………フゥン? -- アーチャー 2009-07-30 (木) 03:17:39
      • 大人げが無ければ子供で充分、最もあなたの芸がウケた事があったのか疑問だけど……笑わせたどころか嗤われた事も無いんじゃない?
        (その手の中傷には慣れてる、眉ひとつ動かさずに足元のコインを拾い上げ)僕は男で、この格好はダンサーとしてのポリシー、芸風だよ
        お互いエンターティナーを名乗るなら芸の幅で勝負しなきゃね? 毒舌だけなんてそれこそ……(レイズの顔に向けてコインを弾く)
        お捻りを貰う資格も無い(宙を舞うコインが道化の視界を遮る一瞬で踊り子の姿は漆黒の狂戦士へと変貌する)
        -- 狂戦士(バーサーカー) 2009-07-30 (木) 03:37:39
      • ………アレレ。(コインを掴み、視線の先の踊り子であったものを見れば)なんだい、どうした、こりゃたまげた。ン?
        おれはまだ何もしちゃいないのに、向こうがやる気まんまんだ!オーイ、助けてくれ、誰かー!………ヒッヒャッハッハッハッハ!!!
        せっかくだからダンスを見たかったなあ、おれというやつは、こう………ホラ何だ、お前が前言ってたように夜の遊びにうとくてな?是非一度………
        見てみたいと思ったんだがなあ。(くりくりと手の中のコインを弄り、再度弾く)
        ベット。そっちから攻撃を仕掛けてくるに………一枚賭けてみようか。(両手を下ろし、リラックスした体勢だ) -- アーチャー 2009-07-30 (木) 03:44:35
      • (纏った黒衣を押し広げ、ジャラリと下がるのは鈍く陽光を照り返す不揃いの得物、チャリチャリと処刑道具を引き摺りながら鏡面越しのレイズを囲うような軌道で周囲を歩き始める)
        (庭草を踏む足音は次第に早く、強くなり、視界を外れ大きく回り込んで背後へ達する頃にはステップと金属音が独特の拍子を刻み始めている事に気付くだろう)
        // -- 狂戦士(バーサーカー) 2009-07-30 (木) 04:03:50
      • ………無視?ァアー………ナンだかなあ。夜のお仕事ならもう少し相手を楽しませるとか、こう………(ぴ、と指差して)
        それとも実は聞こえてて、おれのためにダンスを?リクエストどおり?だとしたら実に嬉しい、是非見たいなあ。何かこう、リズミカルだ。
        ………(ニヤニヤと狂戦士のステップを目で追いながら、楽しそうに笑う)多分なんだが、いや、ほぼ確実なんだが。
        顔が調べた奴とそのままだし、先ず間違いなくそうだ。(目で追いながら、何か語りだした) -- アーチャー 2009-07-30 (木) 12:09:41
      • (聞こえてはいるのだろう、ただ、跳ね舞いながら首を傾げて梟の様な唸り声を響かせただけで、理解しているかは酷く怪しいが……)
        (足の運びと打ち合う装飾の音色、それに武器を取り回す風鳴りと仮面に篭もる唸りを混ぜた舞踏が続けられる)
        (得意の高速移動こそ無いものの、鋭く隙の無い剣舞は喩え舞の半ばで敵襲を受けたとしても踊りながら対応するだろう)
        (……何かを悟ったような道化の言葉にも乱れる事無く、程無くマントを翻して元の位置に降り立つと、身体をゆるりと旋回させて円舞を締め括った)
        -- 狂戦士(バーサーカー) 2009-08-02 (日) 01:32:38
      • ………ンン〜♪………素晴らしい舞いだ、グッド、グッド。いくらかおひねりをくれてやりたいが、手持ちが銃弾しかないんで………ココはよしておこう。
        ところで、アレだ。………おれは、こう。何人も殺してきたんだけどさ。そりゃもう、数え切れないくらいさ。ナ?
        なんだが………(演舞を終えた狂戦士の動向を目でしっかりと追いながらも、くだけた様子で)
        こう、たまにそういう中で面白い死に方する奴とかさあ。気になるんだ、どういう奴だったのか。
        好奇心だよ、好奇心………なんでそんな死に方を選ぶのか?みたいなさぁ。調べると面白い、そういうのがあるんだ。おれって奴は。
        でだ、でだ。お前の顔、どっかで見たことあるなとずっと思ってたような………いや、さっき思い出したような気もするんだけど。クク。
        (相変わらず行動を起こそうとはせずにひたすら話す、勿論、攻撃されれば直ぐにでも反応するだろうが、さっきの賭けを気にしているのだろうか) -- アーチャー 2009-08-02 (日) 02:24:24
      • (舞を終えてゆらゆらと佇んだまま、気取った調子で口上を続ける相手を映した鏡面が蒼く瞬き温度を下げる)
        (余裕を見せた道化が笑みで話を勿体付けたその隙に、上下対象に広げられた狂戦士の両腕が素早く交差し……)

         キィ――――ンンン…… 
        (一対の得物が拍子木の如く打ち鳴らされる)
        (すると鏡面を打ったかの様にその衝突点から景色に亀裂が広がっていき、やがて蜘蛛の巣状の罅に侵蝕された庭の風景が音を立てて砕け散った!)

        パッシブスキル 【闘舞】 演目−『翠湖』
        (……今や二人の立っていた庭は、底無しの闇と無数の鋭い破片だけが漂う異界の空間へと変貌している)
        (そして……縮こまる手足に続き、鈍く輝く仮面までが漆黒のマントにうずもれると、狂戦士の姿は背景の闇にとぷん、と溶けて消えた)
        -- 狂戦士(バーサーカー) 2009-08-02 (日) 02:56:26
      • (あたりは真っ暗、だがこれに恐怖を感じるかと言うと否、むしろ住み慣れた心地さえする)
        かくれんぼか。(ひょい、と消えた方向に指を向ける)おれは追っかけまわすのが苦手なんでね、数を数えてから探し始めるのはナシってことでどうだ。ン?
        (闇の中を歩き始め、破片を拾って捨てたりしながら、さらに話を続ける)どこまで話したっけ………ァア。そうだそうだ、お前の顔が見たことあるって話。
        もちろん、おれはお前と会った事は無い。会ってたら、おまえはもっとおれに大して敵意とか、そういうのを向けてくると思うんだ。じゃあ何故知っていたかと言うと………
        (ぴたり、と狂戦士が消えた場所で立ち止まり)写真だ。ある冒険者のデータを調べてたら、お前の写真が出てきた。何でか判るか?ン? -- アーチャー 2009-08-02 (日) 04:36:17
      • (緑なす芝生、丁寧に刈り込まれた木々、長く続く煉瓦塀に、離れた所に見えるのはお屋敷の外観……)
        (闇の中に漂う大きな破片に映った風景の断片が、移動するレイズに合わせて微妙にその角度を変える)
        (元居た周辺にも鏡の中の風景にも狂戦士の気配は無い、自分の領域でじっと息を潜め、話を続けるレイズの思惑を伺っているのだろう)
        -- 狂戦士(バーサーカー) 2009-08-03 (月) 06:31:19
      • ………フフン。(破片に触ろうとしてやめてみたり、探すような仕草をわざとしてみたりしながら、尚も続ける)
        イーノだっけ。イーノだよな、多分。お前の名前だよ。生きてた頃の。ン?いや………それで、知ってるよな?
        ………テトロン(・・・・)。テトロン・ポリエステル。お前のねーちゃんだったか、いもーとだったか、まどっちでもいいや。アレ調べてたらお前のことも耳に入って………ともかく、アレだ。
        面白い奴だったよ………ショットガンを突き付けても抵抗しない、引き金を引いても、避けない。ヘンな奴だよなー?まあ、そのおかげで………あの小綺麗な顔。
        (両手を大げさに広げ)バーーーン!………と。はじけちまったよ。面白いくらい簡単に。たまにいるんだよなあ………
        ああいう、死にたがりの馬鹿みたいなの。………クク………ワッヒャッハッハッハヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!! -- アーチャー 2009-08-03 (月) 23:50:04
      • ぎしり
        (理性は無くとも……いや、本能だからこそ直感する物が在ったのかもしれない)
        (道化の口が家族の名前を汚した、そのほんの一瞬だけ周囲が震え、暗闇に別たれた鏡像の風景が軋みを上げた)
        Ho.Ho.Ho.Ho.Ho.Hoo……
        (響き渡る嘲笑の裏側を這うように、これもまた笑うような、しかし明らかに怒気を含んだ猛禽類の如き唸りが滲み出す)
        (抑揚の薄い嘶きはよく聞けば四方八方からレイズを取り巻いて響き、宛ら浮遊する破片で乱反射しているように出所を悟らせない)
        (混沌の空間で一切の索敵機能を遮断させたまま、声はなおも加速し続け……唐突に牙を剥くと道化に襲い掛かった!)
        Hoooo!!
        (闇に紛れての十字砲火、背後と側面の死角を突き、並の冒険者であればまず反応できない速度で二振りの処刑道具が飛来する!)
        -- 狂戦士(バーサーカー) 2009-08-04 (火) 07:11:47
      • ンン………やっとウケてくれたな。(怒らせるような発言のタイミングから、何らかの攻撃が来るのは予測していた それが横からの攻撃だというバクチはどうやら当たったらしい)
        (攻撃より殺気が一瞬先に届く 殺気を感じた瞬間、ギュン、と上空に上がれば、闇のみを切り裂く処刑道具)
        残念なのは―――ジョークじゃなくて、事実だってことかなあ。ジョークがウケたなら最高に嬉しいんだが………ハ、ハ、ハ。
        (黒い羽をはためかせ、そのまま闇の中を気ままに飛び回る 風景の破片をすいすいと避け、まるで散歩するかのように)だがいや、まったく。感動したよおれってやつは。ン?
        最近の淡白な奴らは、人の命をなんとも思ってない!家族の名前を出されれば怒るのが当然だ、だのにまったく反応しやがらないやつの多いこと。
        お前は、そーゆーところは、実に感動的で素晴らしいと思うぞ、ンン?こうやって家族の仇に対してきちんとお怒りを向けれるんだからなあ。礼儀がなっている。
        ………あの世でテ、テ………テトロンに出会わなかった?英霊になる前に。殺された時の状況とか、覚えてるかどうか聞いてなかったのかなあ、ククク………
        ところ、でー。いつまで隠れてるのかなあ。それか出してくんないかなあ、ちょっとこの部屋は空気が悪い。アロマのお香をオススメするね。
        (空中でリラックスしたポーズを取りながら、ハァーとため息をついてみせる) -- アーチャー 2009-08-05 (水) 01:20:52
      • (二本の処刑具は現れた時と同じように無音で闇に吸い込まれ、宙に浮かぶ道化に向けて今度は取り囲んだ無数の破片が一斉にその鏡面を向ける)
        (そして欠片全ての風景の中に同時に現れる少年、纏った衣装は黒衣のままながら仮面に手を掛け静かにそれを外す、前髪に阻まれ表情は窺えない)
        ……妹の……あの店があった場所は元々僕が暮らしていた部屋だったんだ……あの子が世を去っていた事実は現界してすぐに知ったよ
        扱いとしては僕の方がイレギュラーだもの、テトロンが人生を全うしたなら、こういった“知る不幸”が起こるのも仕方無いって思ってた
        だから後に騎士団が処理したという犯人の素性もそれ以上は調べる気にならなかった……でも
        (鏡面がギラリと攻撃的に煌めき、少年の表情が顕わになる、憤怒と言うには静か過ぎる面相、だが涙と共に溢れた殺意は全方向から仇敵を睨み据える)
        知った以上、仇討ちの機会が訪れた以上はその限りじゃいられないよ……だって僕は復讐者(リタリエイター)だもの……
        (告げ終え濡れた口元を拉げると、もう言葉は必要無いとばかりに仮面で表情を覆い、跳ねる姿が再び背景に溶ける)
        -- 狂戦士(バーサーカー) 2009-08-08 (土) 18:25:36
      • クッ、クク………ヒヒャッハッハッハッハッハッハッハ!!!いいね、その表情、実にいい!おれが久しく味わえなかった快感だ、クク、ホワッヒャハハハハハハハハハ!!!
        そういう、怒りだとか憎しみだとか悲しみとかそういう感情で満たされた泣き顔睨みつける目、最高だねぇ………おれってやつは、どうしてこう今こんなにもハッピーだ!!
        (バサァ、と音を立てて両翼を広げ)さあ、こんなせまくるしい場所もおいとまして、いよいよ現実で悪夢のようなゲームを繰り広げようじゃあないか!
        ウフッククク………ヒヒャ、ヒヒャーーーッハッハッハッハッハ!!!
        ハハハハハハ………ハ………(と、急に高笑いが止み、顔からも笑みが消える 暫く固まっていたが、ゆっくりとあさっての方向を向き)………………何?
        ………………………………………ミサキ?
        (本当に、驚きと、静かさの入り混じった、「らしくない」声だった 暫く黙ったまま、虚空を見つめ)
        ………おい、餓鬼。(先ほどのテンションはどこへやら、低く重い声で喋りだす)
        楽しい気分も今、一気に冷め切った。さっきまでお前がご馳走に見えてたが、今じゃ臭いバーガーほどの価値も感じん。………急用だ。
        ………おれを殺したいようだが、残念だったな。おれも残念だが、どうしようもない。どうしようもない―――時間切れだ。
        (黒い翼がばさり、とレイズの姿を隠す)どうしても殺したきゃあ、地獄に来い。おれは、おさらばってやつだ………(さらに、黒い羽が素早く舞う)

        (幻覚空間に黒い羽を残し、その姿は消えうせた) -- アーチャー 2009-08-09 (日) 22:18:29
      • (鏡面が再びその角度を変え、全ての風景の中に使い手も無く乱舞する剣と戦斧が現れて怨敵に狙いを定める)
        (鋭い憎悪が今にも投射されようかと言う瞬間、それまでの煽るような嘲笑から一転、纏うものを変えた道化の姿に闇は何を感じ取っただろうか)
        (仇敵を変貌させたミサキという名前について考えを巡らせる余裕があれば、或いは次の行動にも対応できたかもしれない)
        (逃走というまさかの選択、不意を突かれた狂戦士は闇から伸ばした無数の鎖でそれを追うも、元より攻撃対象を絞らせない為だけの幻覚空間)
        (逃げの一択となれば破るのは容易い、頼みの鎖鉤の束はレイズの浮いていた虚空で衝突し絡み合い、残された漆黒の羽根を散らせるに留まった)

        (鏡が砕ければ幻覚の闇は掃われ、舞台は元通りの庭園へと姿を戻す)
        (仮面の呪いという役から解き放たれ、絶望に堕ちた表情で天を仰いで嗚咽を洩らすのは演者の少年)
        (――― 敵討ちの機会が永久に失われた事を知り、更なる絶望に沈むのはもう少し先の出来事である)
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-08-10 (月) 03:15:44
  • イーノさーん・・・(他の人に気付かれないようこっそーりお部屋に入ってくる) -- ホワイト 2009-08-03 (月) 21:15:48
    • ……え、ホワイトちゃん? どうしたのそんなに隠れちゃって……
      (もしかしてこの間の話で気を遣わせちゃってるのかな……?と心配になりながらもドアを開いて少女を招き入れる)
      -- 踊り子(ニンフ) 2009-08-04 (火) 07:15:19
      • え、だ、だってアリアンさんに見つかったら大変だし……!(招かれるままお部屋に入って)
        んっとね、こないだのお話の続きだけど……せいはいせんそー、やっぱりイーノさんも関係ある人なんだよね……? -- ホワイト 2009-08-04 (火) 07:18:17
      • (あぁやっぱり……という表情) むー、困ったな〜……僕ひとりの話じゃないからなんとも……
        先に聞いてもいい? ……もしそうだったとしたら、ホワイトちゃんはどうするつもりなの?
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-08-04 (火) 07:31:50
      • ふぇっ?(思わぬ質問にむぅ、と顔をしかめて)
        ……どうもしない、かな……? イーノさん……イーノさんがそうだったとしたら、きっとアリアンさんもそう、だよね?
        二人の他にも、せんそーしてるお友達が居るから……私のお友達同士で戦って、傷つけあう日が来ませんよーにってお願いするだけ……たぶん。 -- ホワイト 2009-08-04 (火) 07:36:49
      • (返事を聞いて心持ち安心した様子で息を吐く) そんな事してる人たちとは絶交です!って言われたらマスターが悲しむなーって……よかったー
        それも微妙な立場だよね、一応ウチは積極的に攻め込んだりしない専守防衛でやってるけど、この間も言ったようにこのお屋敷は最初は襲撃ばかりされてたんだ
        だからそのお友達の……キャスターさんだっけ?と戦わないって約束はできないんだ……むしろお互い戦わずに残っても、最後の最後には決着を付けなきゃいけなくなる
        納得して欲しいなんて言えないけどこれはそういう戦いなんだ……ごめんね?
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-08-04 (火) 07:46:58
      • ぜ、絶交なんてするわけないでしょ!? そんなことしたら私も寂しいもん……
        ん、そっか……でもイーノさんやアリアンさんが進んで戦ってたりしてなくって良かった〜……(胸を撫でて安堵の息を漏らし) お友達が進んで人を傷つけるような人だったら、それこそ絶交だもん!
        で、でも!キャスターさんもせんしゅぼーえい、ほんとは戦いたくないって言ってた……だから、きっとイーノさんやアリアンさんたちともお話すればお友達になれると思うの!
        ……最後にのこったって、皆でお話し合いでけっちゃくがついたり、出来ないのかな…… やっぱり皆が傷つけあうなんて私嫌だよ……(ぐ、と涙を堪えてぷるぷる震える) -- ホワイト 2009-08-04 (火) 07:52:13
      • たとえどんな規模でも、戦争っていうのは対立した同士の譲れない部分を力で解決しようって言う行為だからね
        (沈む少女を慰めようとハンカチを取り出して手渡す、ぎこちない笑顔には大人みたいな言い訳をする自分への苦笑も交えて)
        僕やそのキャスターさんはサーヴァントだから、僕たちに戦う意思が無くてもマスターの指示があれば……うぅん、ごめんね?
        結局は誰が決めたかも知れないルールの中で勝手にやってる事で、ホワイトちゃんには承諾できるわけ無いよね
        ……ただ、内容は言えないけどマスターの望みは聖杯の力を借りなければ叶わないし、個人の欲望を満たすだけの願いでもないんだ
        だから僕もその夢を応援したいし、僕を呼び出したマスターがアリアンで良かったって思ってる
        ……戦いの正当性、なんて言うつもりは無いけど、手助けをする理由にはならないかな?
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-08-04 (火) 08:13:28
      • ……ありがと。(それだけ言って受け取ったハンカチでぐしぐし涙を拭いて)
        ……アリアンさんがやれーって言わなければ、イーノさんは誰かにらんぼーしたりしないんだよね?
        ……ならだいじょぶ、アリアンさんがそんなことめーれーするわけないもん!(自分にも言い聞かせるようにして笑顔を作り)
        そっか、せーはいが欲しいのは願いをかなえるためだもんね…… でも、イーノさん自信のお願い事って無いの?
        戦っちゃ駄目って気持ちはぜったい変わらないけど……うん、アリアンさんのりそーがいいんだ、って思ってそのお手伝いするのはいいことだとおもう!
        だからイーノさんもいままでどーりアリアンさんの手助けしてあげて? 私もアリアンさんのお願い事気になるもん、それが叶ったらお願いが何だったかも分かるでしょ?(すっかり元通りになってにーっと明るい笑顔を浮かべる) -- ホワイト 2009-08-04 (火) 17:54:48
      • うーん、そもそも僕って全然強くないからね? 現役期間より踊り子の方が長かったくらいだし、むしろ乱暴されちゃうかも!
        (胸の前で手を組んで、おどける様に大袈裟に震えてみせる)
        僕の? うん、もちろんあるよ……でもこれはアリアンの望みと違って僕個人の未練なんだ、だから僕の願いを理由に争いを優先させたりはしないよ
        どちらにしても当面はアリアンを護る事が僕のお仕事だからねー、ホワイトちゃんの心配するような事にはならないよ、うん、約束する!
        (もちろん僕自身が生き残る事も大前提だけどね?と、困ったように舌を出しつつ、笑顔に戻った少女に微笑み返す)
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-08-08 (土) 18:42:58
  • (忙しいっぽいので、バレンタインのチョコレートを置くだけ置いて、帰る) -- アーチャー 2009-08-02 (日) 06:56:50
    • ……この気配はあの時のアーチャーさん? サーヴァント同士にバレンタインがあるなんて思わなかったなぁ
      (残されたチョコレートを手に取ってささやかな驚きを浮かべ)……僕も妹に手伝ってもらって作った事があったっけ……えへへ、懐かしいな
      -- 踊り子(ニンフ) 2009-08-03 (月) 06:35:47
      • (お屋敷の給仕さんに頼んで焼いてもらったお返しのスコーンを丁寧にラッピングする踊り子、嬉しそうに大きなリボンを結わえた所でハッと気付く)
        ……そういえば僕、あのアーチャーさんの家知らないんだった……どうしようこれ……
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-08-03 (月) 06:46:39
  • (悪いとは思いつつもやっぱり同行の挨拶に来てしまう白いの) -- ホワイト 2009-07-29 (水) 06:25:15
    • こういう時に限って帰宅直後に意識を失うのも僕の固定スキルなんだろーなー……(レイプ目)
      なんの次こそは!です、お互い無事に依頼をこなしていれば何回だって機会は巡ってくるはず!はず!
      -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-29 (水) 09:15:53
  • えーとえーと…この間来てくれた子はどの辺にいるんだろー…(きょろきょろうろうろ)
    …ちゃんと名前とお家聞いておけばよかったなー、うーん… -- ディノーテ? 2009-07-29 (水) 00:47:59
    • (お屋敷の前をうろうろしている客が見知った少女と見ると笑顔で迎えに出る踊り子)
      こんにちはーディノさん! よくここがわかりましたねー?
      -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-29 (水) 09:13:27
      • …おー!(まさか会えるとは思っていなかったので目を丸くして)…袖振りあうも多少の縁パワーだー…すげー
        …このお屋敷に住んでるんだー、すごいなー…(ぽけーっとお屋敷を見ながら)やーやー、この間お名前とか聞いてなかったからねーちゃんと聞いておこうと思ってー -- ディノーテ? 2009-07-29 (水) 22:45:40
      • なんだかよくわかんないけど便利な縁にいぇーい!(ハイタッチ)
        うん、住んでるって言っても使用人だけどね? あれ、名乗ってなかったかー……えーと僕のことは踊り子(ニンフ)って呼んで
        本名は別にあるんだけどお屋敷でもこの名前で呼ばれてるからわかりやすいと思うんだ
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-30 (木) 02:46:04
      • おー、いえーい!!(よくわからないけどハイタッチ)&br;しよー…メイドさんで踊り子さんなのかー…小さいのに頑張るねー…にんふー…(ポケットから出したメモ帳にメモしながら)
        あいわかったー、おうちの場所もちゃんとメモしておこうー…(カリカリ)よし、これでいつでも来れる!…今日は下見に来ただけだから帰るのだ、ばいばいー! -- ディノーテ? 2009-07-31 (金) 00:47:49
      • メイドはお世話になってるお礼に自分で買って出ただけで、役に立ってるとは言い難い気も……
        だ……だいじょうぶ!料理だって慣れるまでの辛抱です!(主に辛抱するのはマスターですが無害です)
        はいはーい、今日はわざわざありがとうー、気をつけて帰ってね〜
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-08-02 (日) 01:42:44
  • 試供品」と記された輪が届いた
    空間転移ゲートの一種らしく危険はなさそうだ、魔術に明るくなくても簡単に起動できるだろう -- 2009-07-28 (火) 04:25:00
    • 通り抜けナントカ〜!(例の音)……ってやつかな?
      そういえばこの間マスターの部屋に開いた同じような抜け穴は結局覗かず終いだったなぁ……よし!
      -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-28 (火) 04:33:24
      • お亡くなりになられてたのですごすごと穴を抜けて戻ってくる踊り子) -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-28 (火) 04:34:55
      • (リトライしたらまたなんですけど……これは僕の心を折る装置かもしれない……) -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-28 (火) 04:37:30
      • (3回目は1度目に出た人で、4回目もマスター共々リタイアしたキャスターさんでした、ナニコレ) -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-28 (火) 04:41:04
      • (犠牲の犠牲になったナリ…と念を送るエルフ) -- ディード 2009-07-28 (火) 04:42:01
      • (5回目はコメント欄の無い方でした、6回目、み……身内です?……こんな輪くぐらなくてもすぐ近くの部屋で寝てるよ!) -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-28 (火) 04:42:59
      • おかしいです、どっかのホモの人みたいなことやるつもりは無いのになんだろこの結果……(憔悴した表情で部屋に戻ってくるおどりこ)
        ……あ、いらっしゃいロボットっぽいひと
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-28 (火) 04:44:51
      • ノゥ!アイムエルフ!なにやらワープしまくりの気配を感じてやってきたら1人コントの真っ最中だったときどういう顔をしたらいいかわからなくて…ナリ -- ディード 2009-07-28 (火) 04:46:13
      • (エルフという単語になにか後ろ暗い身内的なものを連想して顔を背けるおどりこ)
        ヤケになって連続5回連打したら現役2、引退1、死亡1、ザビーネさん1でした
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-28 (火) 04:48:46
      • ちなみに出た現役のお2人はチェルノブとアロエ閣下です……できれば普通の人に会いたい…… -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-28 (火) 04:51:01
      • (なにかはじめてあった気がしないヒラヒラに親近感を覚えている勘違いエルフ)
        木星帝国の使者はともかく現役それだけやって生きてる奴に当たる率が4割ほどって壊れてるんじゃないナリかこのゲート(いじくりながら) -- ディード 2009-07-28 (火) 04:52:32
      • や……やっと出た?……(出た相手の設定を見て吹くおどりこ)
        きっと順ダムとかいう機能を使ってるんだよこれ、部屋の模様替えさえしていれば家主の生死に関わらず繋がるって聞いたもの
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-28 (火) 04:59:30
      • ハッハッハワガハイ天才!弄ったら治ったナリ!…え?マジナリか(さっぱり理解していないエルフ)
        どうりであんまり接点ない奴らが落っこちてきたりするわけナリなー…(心当たりを思い起こしながら) -- ディード 2009-07-28 (火) 05:01:58
      • うん、どの程度の幅で拾ってるのかはわからないけどさっき出た人たちの部屋は近い時間に弄られてるって事だろうねー
        落っこちて……? もしかしてキミもこの穴を抜けたり抜けなかったりしてここに来た人?
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-28 (火) 05:06:37
      • 穴が開いたりゲートが送られてきたり日常茶飯事ナリな!
        いろいろ試したナリがタイムパイレーツっぽい奴らなんて全然当たらなかったし死んでたり起きてなかったりで散々ナリ! -- ディード 2009-07-28 (火) 05:09:53
      • 相変わらずだねこの界隈は……あーやっぱり確率悪いんだねぇ、さすが試供品
        さっき繋がった家の子はまだ起きててくれたみたいで助かっちゃった、もうちょっとで諦める所だったよ
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-28 (火) 05:18:08
      • いいなー…それに比べてこんだけ居て1人もタイムパイレーツじゃないのは何でナリか…(コメント蘭が多すぎてどれに行けばいいのかとか迷う人に当たりながら) -- ディード 2009-07-28 (火) 05:20:12
      • ……さっきから言ってるその……タイムパイレーツとかって何の事?
        タイムバンディッツなら知ってるんだけど……(部屋に流れ出したオライナエのリズムに合わせて腰を振りながら)
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-28 (火) 05:37:18
      • 時空鉄というモノを巡ってワガハイのセンパイらと壮絶な戦いを繰り広げた悪党どもナリ!
        センパイらが打ち切り時空の彼方に旅立った今ワガハイがその任務を引き継いで闘う…予定だったナリがどこを探してもいやがらねぇナリ!
        (つられて腰を動かしながら説明口調で喋るエルフ) -- ディード 2009-07-28 (火) 05:40:51
      • (真面目な顔で頷きつつも、聞けば聞くほど頭の上に巨大なハテナが浮かぶおどりこ)
        ……えーとつまり……ワガハイさんはそのドロボウっポイを追いかけてる人……ロボ?
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-28 (火) 05:52:41
      • ただのドロボウよかもっとタチが悪いナリ!この辺の時空間が歪みまくってるのも奴らの仕業と思ったナリが…自信をなくしそうナリ…
        だからワガハイエルフであって鉄機武者ではないナリ!こういう生き物ナリ!
        …なんだかワガハイばっか喋っててアレナリな!お前のことも聞かせるナリ!なんかしら捜査の参考になるかも解らんナリからな!現場百回!事件は会議室でなくて現場で起こるものナリからな!(なし崩しに事情聴取をはじめるエルフ) -- ディード 2009-07-28 (火) 05:57:57
      • (語尾が違うだけでノリが昔ご近所に住んでた灰色の人と一緒だなぁ、SDの人たちって基本がこうなのかな……とか回想しつつ)
        え……え〜? 聞かせろって言われてもいきなりお屋敷に押し入ってきた不審人物に個人情報を話したりしたら致命的な事になりそうな気も……
        自己紹介くらいならいいかな、えーと僕は見ての通りの踊り子です、このお屋敷では踊り子(ニンフ)って呼ばれてます、ワガハイさんは?
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-28 (火) 06:06:33
      • (なんかコイツ自分のことを泥臭いぶどうしゅドランカーに近いものと思ってるんじゃないかという気配を感じるエルフ)
        「お客様の個人情報は捜査以外に使用されませんのでご安心ください」ナリ!(お約束のうさんくさいセリフを吐くエルフ)
        おどりこの妊婦…っと…出産はいつナリか?(メモ帳にメモを取りつつ疑問に思ったことを質問するエルフ)
        ワガハイ?ワガハイ見ての通りエルフのディードレッドというナリ!さっき話したようにタイムパイレーツを追ったりしてるナリ!(説明になっていない自己紹介をしながらメモとりを続けるエルフ) -- ディード 2009-07-28 (火) 06:12:06
      • (紋切り型の定型句に怪しげな語尾までドッキングしてる所為で不信感レッドゾーン、自室だと言うのに心細さから額に変な汗が滲むおどりこ)
        妊婦じゃないし!妊婦じゃないし!100歩譲って妊婦だったとしても出産予定日が犯人逮捕に繋がる情報とは思えないし!
        ディ……ディードレッド? ディードさんこそどうやってこのお屋敷に入ったの? 戸締りはしてあったはずなのに
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-28 (火) 06:21:25
      • ミスディレクションが真実を隠すし!妊婦さんの出産予定日とか仕込んだ日を逆算することで時刻表トリックみたいな謎が解けるかもだし!ナリ!
        (やべぇ!こいつめっさ自分のこと疑ってるし!ここは一つプロっぽいことを言って丸め込むし!と思ってダラダラといいわけじみたことを言うエルフだし!)
        どうやって入ったってこっちが聞きたいナリな、ヘンなゲート送りつけられてくぐったらここだったナリから… -- ディード 2009-07-28 (火) 06:33:52
      • (もうすっごいジト目で相手を見ながら、ベッドの上で虫干ししてあった仮面にそろそろと手を伸ばす)
        目を逸らしたら殺られる……目を逸らしたら殺ら……あ、なんだディードさんもこれで飛ばされてきたクチだったんだ
        (よかったー、と一息ついて、やっと仮面に伸ばしていた手を止める)
        とりあえず、捜査に協力できなくて残念だけど僕は窃盗団に心当たりもなければ妊婦さんでもありませーん
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-28 (火) 06:42:45
      • (あの仮面をつけて何する気だったんだろうと首をかしげるエルフ)
        うーんここでも手がかりゼロで非妊婦さんだったナリか…一体どこを探せばいいのか…
        それよりなによりここはどこナリか?(そもそも自分が今どこにいるのかさえ把握できてなかったエルフ) -- ディード 2009-07-28 (火) 06:52:15
      • 自分がどこにいるかも判らないような状態で、よく今まで平然と話していられたね……
        (やっぱり灰色の人に似てるなぁ……とすっかり呆れ返りながら、棚を漁って引っ張り出した街の地図を広げる)
        え〜と、今僕たちがいるお屋敷がここー(と、他の一般住宅よりニ回りは広い敷地を丸で囲う)
        酒場からもそんなに離れてないから中心街の近辺だったら歩いて帰れるよ?
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-28 (火) 07:02:39
      • なるほど納得良く見て四角、四角いにかくがマルクスレーニン主義ナリ!ってうわっ!でかっ!無闇にでかいナリな…(敷地の広さにびっくりするエルフ)
        ふむふむ…この辺なら歩いて街のほうまでいけるナリ!何から何までサンキューナリな非妊婦さーん!(手を振って帰るエルフだった) -- ディード 2009-07-28 (火) 07:16:39
      • しか……角煮……主義?さっきから聞いた事無い言葉をいっぱい知ってるねー、まるで未来から来た人みたい
        (くるくると丸めた地図をビームサーベルよろしく肩口の隙間に突っ込んで渡す)
        はいはーいさようなら……非妊婦って、間違ってはいないけど名前も覚えてもらえてないんだね……
        いいもん、今度こそ訂正してやるもん(ちょっと悔しそうな表情で手を振って見送りました)
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-28 (火) 07:29:02
  • (こーんこんこーん) こんにちわー! イーノさんいるかなー? -- ホワイト 2009-07-23 (木) 19:22:50
    • (反応の薄い扉を開けると部屋の中で崩れ落ちている踊り子)
      次の同行挨拶こそはこっちから行こうと思ってたのに……ぬぐぐこの時間しか動けない我が身が恨めしい
      うぅ……そんなわけで次の仕事も頑張ろうねホワイトちゃん!あ、もちろんどどすけも!
      -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-24 (金) 12:36:39
  • んーっと来月の同行者はーっと……げげっ…サーヴァント臭いのよさ…… -- 煙草の少女(キャスター) 2009-07-22 (水) 21:05:10
    • むっ!?タバコの臭……じゃないサーヴァントの気配!(メイド姿で気配に向けてファブリーズばしゅー)
      あ、一緒のお仕事の人なんだ……最近サーヴァント同士で組む事も増えてきたなぁ、それだけ同期が減って来てるって事なんだろうけど
      ともあれよろしくお願いしマース
      -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-23 (木) 13:22:23
      • ぶばっ!?や、やめっ!?ファブリーズは人に向かってかけるものじゃないのよさー!!やるかーっこのアマーっ!? -- 煙草の少女(キャスター) 2009-07-23 (木) 18:02:14
      • メイドとしては掃除しか撮り得の無い僕の前でタバコの臭いをさせた己が身を呪うがいいのだー!
        ……ってのは冗談として残念だけどやりません、このお屋敷では吸う人がいないから気配以上に目立つんだよねその臭い
        あと残念パート供.▲泙任發覆い任
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-24 (金) 12:34:57
      • う、うるさいのよさ!消そうと思って消える臭いだったら苦労しないっていうかある意味アイデンティティっていうか…あ、やんないんだ
        は…?…アマじゃないって………え?そんな裸みたいな…かっこうして……男?うわっちょっバカ近寄るななのよさっ服着ろーっ(顔を真っ赤にして手で隠す) -- 煙草の少女(キャスター) 2009-07-24 (金) 17:15:56
      • 基本的に専守防衛だからってこともあるけど、もうできるだけお屋敷を壊したくないからね、少なくとも此処ではやりたくありませーん
        (メイド姿だったけどご希望にお応えして早変わりでステージ衣装だった事になるおどりこ)
        うわぁこれまた露骨な反応……(ぷーと頬を膨らませて詰め寄る)
        あのねー、これは舞台から離れた客席からでも華麗な舞が見える様にあえて目立つ作りの衣装なの、だから恥ずかしく無いんだよ?ねぇ聞いてるー?
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-25 (土) 02:44:30
      • (メイド姿って完全に読み飛ばしてたウチアウトーーっ)
        そ、そっちが恥ずかしくなくてもこっちが恥ずかしいっていうかちょっまって近づくななのよさ!わーわーわー(両手で顔を隠しながら後ずさりする) -- 煙草の少女(キャスター) 2009-07-25 (土) 22:16:35
      • (結果オーライ!セーフ!セーフです!)
        むー、職業差別だよそれー? かと言って今から踊って理解させるのも只働きみたいでなんか悔しいし……ピコーン! 同じ格好になれば恥ずかしくない!
        (タンスから別の衣装を出してきてキャスターに「さぁどうぞ」と突き付ける踊り子、もちろんこの衣装も負けず劣らずの紐っぷり)
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-26 (日) 07:59:01
      • ち、違うのよさ!差別じゃなくってだってそんな男の人がほぼ裸みたいな姿してるのが…って着るかーーーっ!?
        いいいいや、こここんなのはず恥ずかしくって着れるわけないのよさ!そ、その辺で売ってる水着よりも生地が少ないとかありえないのよさ!? -- 煙草の少女(キャスター) 2009-07-26 (日) 19:32:29
      • じゃあ性差別だー、男女雇用機会均等法! 男の子にもえろかわいい職を選ぶ自由を!
        うふふ恥ずかしくないよ? ハンドメイドだから面積は少なくても生地にはしっかり透けないだけの厚みを持たせた安心設計です!
        (小さな掌に収まる程度のショーツをみょーんと伸ばして見せながら逃げるキャスターを追い回す)
        うーんそれにしても……仮にもサーヴァント同士なのに格好だけでこうまで圧倒できちゃっていいのかな?
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-27 (月) 01:51:15
      • 男がエロかわいいとか言うんじゃないのよさーっ
        いや厚みの問題じゃなくて布地の少なさがっていうかそれで透けてたら完全に変態なのよさ!透けないとかそんなの当たり前なのよさ!?
        (逃げ回ってたがぴたっと止まって)な…ぐっ……サ、サーヴァントとか…そんな言い方は……
        サ、サーヴァントとして負けてたまるかーっ!(振り返って踊り子と手に持つ衣装を直視しようとする)
        ……………やっぱ無理なのよさーっ(恥ずかしくってダッシュで逃げ) -- 煙草の少女(キャスター) 2009-07-27 (月) 09:54:43
      • ほらまたそうやって「こうあるべきだ」って括ろうとする〜、全裸冒険者だっているのにこの程度で変態なんて……若く見えるけど意外と古い英霊なのかな?
        (絶叫と共にお屋敷から逃走した少女を、残された部屋からぽつねんと見送る)
        それかとてつもなくシャイな子なんだねー、箱入りのお嬢様だったとか……少し悪いことしちゃったかな?
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-28 (火) 03:15:32
  • お、出口だ、と言うか何だって抜け穴がこんな所に通じてるんだ?(パンパンと埃を払いながら)んで、ここは、っと…(きょろきょろ) -- マオウ 2009-07-21 (火) 08:24:04
    • お屋敷の一室、ベッドの上でだぼだぼの寝巻きに身を包んだ踊り子が突然現れた妖精をきょとんと見ている)
      えーと……いらっしゃいませ?
      -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-22 (水) 05:55:27
      • え?あ、えーっと、お邪魔します、で良いんだっけこう言う場合?(しばし、じーっと見つめ合う黒いの、やがて沈黙に耐えられなくなって)
        お、オレは悪くないぞ?抜け穴があったら入ってみたくなるのが人情ってもんだろ!それがたまたまここに繋がってただけだかんな!! -- マオウ 2009-07-22 (水) 11:49:09
      • あーあの抜け穴かぁ(マスターの部屋にも開いていた不思議な穴を思い出しつつベッドから降りてマオウの前で屈み込む)
        悪いなんて言ってないよ?ごめんね、部屋に直接飛び込んできた小さなお客さんが珍しくて、僕も不躾にじろじろ見過ぎちゃったみたい
        (挨拶はこれでいいのかな?はじめましてー、と握手用に右手の小指を差し出しつつにっこり)
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-23 (木) 13:19:48
      • なーんだ知ってるのか、なら無駄に焦って損したぜ(はふーと吐息を漏らし)あー、いやいや、普通はそんな感じだろうから別に謝んなくてもいいって!
        てっきり怒られるかと思ったからなぁ、そう言う意味では話の分かる人で良かったってとこかな、ん(両手で小指を握ると上下にふりふり)
        それでここはどこなんだ?ずいぶん立派なお屋敷の中に見えるけどさ(天井をグルーっと見回す) -- マオウ 2009-07-23 (木) 13:33:21
      • 多分同じものがこのお屋敷にも開いてたからね、まだ誰も使ってみた事は無いみたいだけど
        (握手の様子にかわいー、と頬を緩ませながら)……えーとここはお世話になっているマスターのお屋敷だよ
        (ちょっと待ってね、と鏡台の抽斗をまさぐるとこの街の地図を取り出して広げ、中心街から外れた所にある少し広めの敷地に「ここー」と丸く印をつける)
        僕はこのお部屋を借りて住み込みで暮らしてる踊り子、兼、メイドです、ここでは踊り子(ニンフ)って呼ばれてます
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-23 (木) 13:55:11
      • へー、じゃあ随分と節操無く開いたんだなあの抜け穴って、ま、確かに怪しいから使わないのもわかる(こくこく頷く)
        えーっとつまり、ここのお屋敷がそのマスターの家で、その人に仕えるために部屋を借りてるってことか、ほへー話に聞く貴族みたいだなぁ(ぽやーっと地図を眺め、ここがオレの宿だからーと帰り道を模索している黒いの)
        ニンフって言うんだな、よし覚えた、確か妖精って意味もあったけその言葉、オレの名前とは大違いでちょっと羨ましいかも(と、少しばつが悪そうにマオウと名乗る) -- マオウ 2009-07-23 (木) 14:20:22
      • 普通の抜け穴っぽいのは見た目だけで転移魔法か何かが施されているのかもしれないね……マスターが使う前に安全を調べてみようかな
        そんな感じー ……って言ってもメイドとしての仕事はお掃除くらいしかできてないんだけどね僕(えへへと照れ笑い)
        うん、マスターが付けてくれた名前だけど踊りが好きな精霊たち……だったかな、踊り子としては名前負けしないように精進しないとね
        ま……マオウちゃん? なんだか物々しい名前だけど妖精さんだよね?サイズ的に
        (魔王の方じゃなくて麻黄の花の妖精とか……?と首を捻りつつ、地図を横から覗き込んでほうほうそこに住んでるんだーと相槌ち)
        あ、迷いそうならこの地図は持って行っていいよ、また遊びに来て欲しいしね
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-24 (金) 12:30:20
  • (英霊としての魔力、気配を隠すそぶりさえ見せずただそこに立っているサーヴァント)
    (気配を探り違和感を探し、自分とは別のサーヴァントへと近づく) -- アーチャー 2009-07-13 (月) 19:25:59
    • (メイド服姿で買い出しに出ていた踊り子、現役時代に培った愛嬌と涙目を駆使した値切り術は未だ健在だったので自信満々で凱旋)
      (……と、お屋敷の前まで来た所でニュータイプ的におでこに走る電気っポイ表現で自分と同じ異質な存在に気付き、用心深く辺りを見回す)
      この感じは敵のサーヴァントの気配! ……だと思う、じゃないかな、まちょっと覚悟はしておけ(きょろきょろ)
      -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-14 (火) 03:43:29
      • (逃げも隠れもせずサーヴァントのほうへ。弓兵の英霊としての遠くまで見渡せる視界に収めれば立ち止まり、そのまま相手をじっくりと観察する) -- アーチャー 2009-07-14 (火) 20:00:37
      • (曲りなりにも英霊の感覚は同じ存在を察知し狂戦士の本能へと警戒を呼びかける、手荷物をその場に下ろし、引き絞った鋼線のごとき神経を更に張り詰めた)
        (しかし残念ながら狂化していない身では他の感覚が付いて来ない、具体的に言うと焦りばかりが募って敵の姿は一向に確認できず)
        (不安感から往来を見回す目には次第に涙が浮かび、半開きの口からは「はわわ……」とか心許ない嗚咽が洩れている)
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-15 (水) 04:23:55
      • (遠目からしばらく観察していると、相手のサーヴァントがなにやら涙目に…なんだかとても悪いことをしている気分に)
        (困り顔で悩み、少し近づいてみる) -- アーチャー 2009-07-15 (水) 17:22:56
      • (距離を詰める間にも、ちらほら行き交う通行人に適当に指を突きつけては「おまえかーっ!?」などとやっているメイド)
        (4人目に指差した恐そうなおじさんにしこたま怒鳴り返されて土下座で許しを請うメイド)
        (しかもその隙に置いといた荷物まで置き引きに盗られて膝から崩れ落ちるメイド)
        (異様な光景を避けるように通行人も途絶え、場に自分ともう一人の姿しかなくなってようやく袖で顔を拭いながらフセハに近寄ってくるガチ泣きのメイド)
        えあぁぅ……ヒック……あの、違ってたらごめんなさい……もしかしてあなたがサーヴァントの人だったり……しま
        ……うあーこれ完璧に変な人だ!他の人はどうやって確認してるんだろう?あぁぁごめんなさい変な事言ってごめんなさい僕きっと頭がかわいそうなんです!
        時々命令電波で妙な事を口走っちゃうような……わぁぁんだから怒らないで〜!
        // -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-17 (金) 02:27:33
      • (こちらものんびりした性格で、突然の珍事を眺め待っている。だんだんと哀れに思えてくる…)
        (涙は流さず泣いた目をそっと開ければそこにはサーヴァントが二人だけ。それでも何か混乱しているらしい相手サーヴァントに優しく一言)……大丈夫…よ… -- アーチャー 2009-07-17 (金) 23:38:02
      • おぉ……てことはやっぱり敵のサーヴァントさんで合ってたんですね?よかった〜(同情気味の優しい言葉にホッとした表情で何度も頭を下げるメイド)
        うぅ、もうこんな人騒がせなポンコツ感覚なんて帰ったらゴミ箱に捨てようかと思ってました……
        それで敵さんは今日はどういったご用件ですか? あれ?敵のご用?(自分の質問の違和感にぼんやりと首を傾げつつ)
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-18 (土) 02:56:21
      • ………。ん…私は、アーチャー…よ…(口の両端が僅かに上がる程度の判別しにくい笑みで)
        …それ、捨てたら……なくなる…。なくなったら………大変…。ん……今日、は…偵察に……(どこかずれた質問に正直に答える) -- アーチャー 2009-07-18 (土) 22:48:04
      • (相手の名乗りに頭を下げ、こちらはにっこりと花の様な笑顔で返す)僕はこのお屋敷でお世話になっているバーサーカーです
        うーん、曲がりなりにもサーヴァントである内は捨てたら困るんだろうけどねー、アーチャーさんみたいな遠距離対応クラスでもなきゃ扱いの難しい所かな?
        あー偵察(うんうんと頷いて)お屋敷にはそういう人、よく来ます (慣れたものだった)
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-19 (日) 03:02:48
      • ………。バーサーカー………意外…ね……。……見えない………
        ……それならきっと………クラスの、補正が……かかってる、のよ……。バーサーカーは……感覚は、鋭くない、から……。……私は…目が、良くなった…わ…
        ………ん…そう、なの…。でも、私……偵察って、何をすればいいか……よく、分からない…… -- アーチャー 2009-07-19 (日) 05:12:26
      • マスターにもそれっぽくないって言われて、お屋敷では踊り子(ニンフ)って呼ばれてるよ、本職だからそっちのが違和感無いけどね
        やっぱり、アーチャーさんとかアサシンの人のスキルは日常でも重宝しそうな能力が揃ってて羨ましいなー
        それに比べて狂戦士は……私生活で理性を失うとか如何な物かって感じだもんね? 誰得?
        えっと偵察……目標の秘密とか弱点をこっそり探ったり? 面と向かって挨拶してる時点でこっそりも何も無さそうだけど
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-19 (日) 05:35:51
      • ………。ニンフ……踊り子………うん、そっちのほうが……そう、見える…わ…。本職、なんだ……それなら…納得……
        バーサーカーは………(しばらく考えて)……力が、強いから………ビンの蓋が、開かないときとか………
        …ん…本当は…こっそり、したかったのに………(ちょっとすねた感じに) -- アーチャー 2009-07-19 (日) 20:53:22
      • えへへー、これでも当時の酒場ではちょっとしたもんだったんだよ?(嬉しそうに爪先立ってふわりとターンしてみせる)
        蓋を開ける為に一々狂うってのもものすごい手間だね……うーんでも他はやっぱり壊す関係しか思い浮かばないや
        ……も、もしかして僕が騒いだ所為で顔を出すハメになったとか? はぅ……だったらごめんなさい……あ、でもでも!
        心配して姿を現してくれたり、今も頭を捻ってフォローしてくれたアーチャーさんが優しい人だって事はわかったよ!
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-20 (月) 12:52:12
      • ………そう、なの…? ……おー…(くるっとターンに目を丸くして驚き、感心している)……人気者の、踊り子さん………英霊っぽくて…素敵……(そっと両手を合わせ、僅か目を細め微笑む)
        …ん……やっぱり……力が、強いこと…くらいしか………扉の、立て付けが…悪いときとか……
        …ん………(ちょっと照れたように微笑み)…貴女が…騒いだから………。だけど…貴女は…悪く、ない…わ…(どうやら踊り子という職業と見た目から、性別を勘違いしている様子だ) -- アーチャー 2009-07-20 (月) 22:20:22
      • と言っても本当に昔の話だからね……ん、う〜ん……(困り顔をかくんと傾げ、数秒唸ってから相手の目を覗き込む)
        ……イーノ、それが僕の名前……これは偵察を邪魔しちゃったアーチャーさんへのお詫びー♪
        顔とクラスを覚えたのはお互い様だから、それ以上の収穫が何も無いよりはマシかなって程度だけど……
        この時代に僕の事を覚えてる人も居ないと思うし……あ、でも一応他の人には言い触らさないでね?
        勝手に教えたなんてバレたら僕もマスターに叱られちゃうかも!(胸の前で両手を握り、大袈裟に震えて見せながら)
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-21 (火) 06:14:26
      • ………。昔、でも……それは、変わらないわ……。ん…(困り顔から突然目を覗き込まれれば、驚き固まる。視線は逸らせず交わったまま相手の名を聞けば、理解に数秒かかり…)
        !? ……いい、の…? ……真名は…大きな、情報……なのに…
        ……ありがと…。うん……分かった…。言いふらさないように…頑張る……。口は……硬いほう、だから……(震えるイーノさんを安心させるようゆっくりとした口調で) -- アーチャー 2009-07-21 (火) 19:55:49
      • (聖人君子でもなければ小悪魔以上の策を労するタイプでもない、気に入った人にはフェアに応じたいというだけの至極シンプルな精神構造)
        (そのためかコト此処に及んでも臆した様子は無く、大袈裟に怯えた演技を宥められればすぐさま人懐っこい笑顔に戻った)
        酒場でヘンテコな冒険者たちを大勢相手にしてきたからね〜、一応の眼識くらいはあるつもりだよ?
        大きな情報に繋がるかただの知識で終わるかは受け手次第だとも思ってるし!
        現に昔の僕を知ってるサーヴァントの人だっているのに、僕はまだそれによって窮地に立たされた事とか無いもの
        それに……(呼び方のニュアンスから相手は僕の性別に気付いてない様子、騙すのは忍び無いけどヒントがあれば気付くかも?という淡い悪戯心も小匙一杯)
        あ……いけない、すっかり話し込んじゃった、アーチャーさんなら夜目も利くだろうけどあまり晩くなるとマスターを心配させちゃうね……
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-22 (水) 05:59:53
      • (笑顔に戻るイーノさんを見れば、ほっとしたようにこちらも小さく笑みを浮かべる)
        ………。そう…なの……? うん…酒場の人、達は……へんてこ…な、人が多い…わ…。……流石…踊り子さん…ね…
        ん………名前が…弱点に、直結……じゃ、なければ……そうかも…しれない……。私も……名前で…弱点、分からない…から…。それに……?(不思議そうに小首をかしげる。元々あまり洞察力には優れておらず、小さなヒントは悉く見逃し勘違いしたままだ)
        ……あ…。ん……もう、暗く…なるわ………。暗いと……見える、けど……迷子に…なっちゃう………。うん……マスターに……心配…かけたく、ない…わ… -- アーチャー 2009-07-22 (水) 20:41:17
      • えへへ、自分の事を話すほどに英霊なんて偉そうなものとは程遠いと痛感するよ、取り柄といえば踊りとお客さんの扱いくらいだもの
        弱点かぁ……(浮かぶのは同じくサーヴァントとして顕現している彼の顔、なぜか頬を染めながら確かに弱みは知れるかもしれないね……と、てへり)
        うぅん、なんでもない!(問い質されて慌てて首をぷるぷる振って誤魔化しつつ)ま……迷うの!? えーとえーと送って行こうか……?
        ……ってあぁダメだなんで上手い事本拠地教えろみたいなこと言ってるの僕(うーんと頭を抱える)
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-23 (木) 13:16:43
      • ………。私は……お料理…だけ…。英霊、は……なんでなれたのか………不思議…
        (急に頬を染め嬉しそうにしているイーノさんを訝しげに思い問えば何でもないとはぐらかされ。小首を傾げるも何でもないと言うのなら何でもないのだろう…と納得し)ん………明るい、時と……暗いとき、で……道の感じが、違う…から……。見えてても……迷いそう……(頭を抱えるイーノさんを見れば、くすりと小さく笑い)そう…ね…。マスターの……居場所は、教えられない…わ…。でも……ありがとう…嬉しい……。途中まで……いいかな…? -- アーチャー 2009-07-23 (木) 21:10:45
      • お料理ができるだけいいじゃない、僕なんてメイドっぽいのは格好だけでうぅぅ……(現役&バニー時代は食べる専門だった踊り子)
        目はよくても迷うんだ……(これは相当のうっかりさんなんじゃないか、とじんわり心配そうな表情になる)
        (……が、自分も目の前で荷物を盗まれるという人並み以下の醜態を晒したばかりだった事を思い出して口には出さず苦笑)
        ほんと、どこが英霊なんだろうね僕たち……いいよー、じゃあ途中までね?(先に立って中心街へ向けて歩き出す)
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-24 (金) 12:24:40
      • ………。ん…お料理、は……唯一の……特技………。でも………イーノさん、可愛い…わ…(可愛らしいメイドの服装に目を細め)
        ……(こくりと申し訳なさそうに頷けば、不安そうな顔)……初めて…きた場所は……特に、迷いやすい…わ…。ありがとう……イーノさん…嬉しい…(イーノさんの後について中心街へと) -- アーチャー 2009-07-24 (金) 21:09:39
      • 青い顔したマスターに「お前は厨房だけは立ち入り禁止だ……」って言われたバニーは僕くらいじゃないかな! ……てへへ、ありがとー♥
        (それを売りに世渡りして来たとは言え、改めて容姿を褒められればやっぱり照れるもので、可愛いの評価には素直にお礼を返しながらぽてぽて歩く)
        それにしても深く聞けない関係だと話題が無くて困っちゃうねー(気が付けば話にも出た懐かしい大通りへ、明かりの灯った酒場はこの時間でも活気に湧いている)
        んーと、ここでいいかな……酒場からなら迷う心配も無いよね?
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-25 (土) 02:59:05
      • (その言葉を聞くと流石に、多少心配そうな目で見つめる。厨房立ち入り禁止バニーはなかなか…すごいと思う。いろんな意味で)
        ………お互いのこと…知られると………マズい、もんね……。私自身は大丈夫、だけど……マスターが…危なくなるのは………避けたい、から…。………ちょっと、残念…(肩を落とし残念そうに息を吐きつつ歩けば、いつの間にか大通りへ。見知った道にでればいくらか安心し、それだけで僅か笑みがこぼれる)
        ……ん………ここなら…大丈夫…。ありがとう……イ………バーサーカーさん…(時間的に人通りはまばらだがそれでも居ないわけではない大通り、流石にマズいと思い真名を呼ぶのを避けクラス名で相手の名を呼んだ) -- アーチャー 2009-07-25 (土) 22:09:44
      • これでも甘味同盟にも籍を置いていたんだけどね……食べる専門だったけど(居た堪れない視線に耐えかねて洩れる呻くような言い訳)
        うん、面倒だよねー、今度会う時までに聖杯や素性が関係しない話題が増えてるといいんだけど
        (呼び方をクラスに言い直してくれたことに笑顔を返す、嬉しいのは素性を明かされなかった事ではなく、自分が信頼した相手に間違いが無かったから)
        ……アーチャーさんには戦う方の名前じゃなくて、踊り子(ニンフ)の方で呼んで欲しいかも……できれば生前のうちに親しくなりたかったね
        (踵を返し、元来た道を数歩戻った所でエプロンドレスを翻す)じゃあまたね! 次もなるべく剣を突き合せないで済みますように!
        …………
        ………
        ……
        (アーチャーに別れを告げ、お屋敷へ向けて夜道を駆け出す、道すがらぼんやり思い付いたのは自分が狂戦士として呼び出された理由)
        きっと……僕の弱さである情を自我ごと消すためなんだろうな……
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-26 (日) 07:52:00
  • えーっ……と……イーノさん? はここでよかったんでしょうかね……
    …来月、一緒の依頼のようなので。まあ、お手柔らかにお願いします -- 空気 2009-07-18 (土) 04:33:13
    • 凄い名前の人が来ちゃった……同じ理屈で言ったら僕も残念な方のバーサーカーとかになるのかな?
      はいはーい、イーノは僕ですよー♪ 登録証見ちゃうと真名隠す意味も何も無いよねこれー
      とはいえ冒険中は暗黙の休戦協定!こちらこそ来月はよろしくお願いしマース!
      -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-18 (土) 04:52:01
  • たまにはお掃除 -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-08 (水) 04:39:04
  • ささっさー♪ -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-08 (水) 04:38:43
  • イーノさーん! いるかなー?(窓から部屋を覗き込む一人と一匹) -- ホワイト 2009-07-02 (木) 20:58:39
    • (お屋敷のお掃除を終え、部屋に戻ってきてメイド服からいつもの衣装に着替えを始めるおどりこ、窓辺のお客には気付いていないようだ) -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-03 (金) 02:52:12
      • おきがえちゅう? ……わわっ!(首を傾げてから、イーノが男であることを思い出し、とっさに視線をそらす)
        そ、そろそろいいかな?(窓の下に縮こまって着替えにかかるであろう時間をやりすごしてまた立ち上がり)
        イーノさーん! こんばんわー!! -- ホワイト 2009-07-03 (金) 04:19:02
      • はいこんばんはー♪(すっかり着替えを済ませ、窓枠に肘をついて笑顔で待ち構えていたおどりこ)
        なんだか外がごそごそしてたから覗いてみたらドドすけの頭が見えたから……ごめんね、お待たせしちゃった?
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-03 (金) 04:53:31
      • ば、ばれちゃってた? あはは……(あたかも着替えを覗いてしまったようにばつが悪く頭を掻いて)
        んーん、私も今来たとこだよー……って、イーノさん踊り子って凄いカッコなんだね……?
        (明らかに露出過多な服をしげしげと眺めて) -- ホワイト 2009-07-03 (金) 05:09:10
      • あはは、無用心に開けっ放して着替えてた僕も鈍感だったから気にしなくていいんだよー
        ん……この格好? うん、大きな劇場で踊るダンサーさんなんかはもっと着込んだりするんだろうけど、僕は結局酒場の冒険者相手の踊り子だったからね
        酔っぱらいにはこういう衣装の方が喜ばれるんだー(くるっと回って特徴的な腰のリボンを振ってみせる)
        ホワイトちゃんはこんな感じの服、着たりしないの?

        (//そろそろ意識が……お待たせしたうえ文通でごめんなさい) -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-03 (金) 05:17:52
      • だ、だいじょうぶ! あんまりみてないから! あんまり!(顔を赤くしてわたわたと)
        そ、そーゆーものなの……?からだにくっついてる部分より後ろのひらひらのがおっきいよ!?
        わ、私がそんなカッコ!? わ、私が着ても似合わないし……ちんちくりんだし……(うすべったい胸を押さえて俯いて) -- ホワイト 2009-07-03 (金) 06:51:34
      • むー、赤いのにホワイトとはこれ如何に?(付き添いのポケモンを見て訪ねるように首を傾げる)
        あとはホラ、踊りやすいとか色々利点も……ちんちくりんどころか僕なんて衣装に見合う凹凸がぜんぜん無いのに着てます、大丈夫!
        さってと、着替えも終わったしいつまでも窓越しのお喋りは悪いから……えいっ(窓枠に手を付き、1人と1匹の頭を越えてぴょんと庭先へ飛び出す)
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-03 (金) 13:09:48
      • (流石にポケモンに羞恥の念は読めないのか、イーノと目を合わせて首を傾げるドドすけ)
        そ、それは……イーノさんにおうとつがあったらそっちのがおかしいでしょ!? 男の子に負けたら私は……(死んだ目になりながら)
        おぉー!(イーノの動きを目で追って感心した声を漏らして)とっても身軽なんだね、イーノさん! 今のちょっとかっこよかったよ〜! -- ホワイト 2009-07-04 (土) 05:38:12
      • 引っ掛かりがないからベアトップな衣装は着られなくて涙を飲んだことも……
        待ってしなないで、ホワイトちゃんはこれから成長期だから大丈夫なのでしなないで(ガクガクと肩を揺すって呼び戻す)
        かっこいい? えへへありがとう〜♥ 踊り子って言っても軽業師みたいなものだからね、飛んだり跳ねたりは昔から得意だったんだ
        かわりに家庭的な事はお裁縫くらいしかできないんだけどね……ホワイトちゃんはトレーナーの他に特技って持ってる?お料理が得意とか
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-04 (土) 19:17:39
      • 男の人に負けて………あれ?じゃあ私は本当は男の子……?(光の失せた目からぽろぽろ涙を零しながら)
        ……はっ!?(肩をゆすられてしばらくしてから正気に戻って)ご、ごめんなさい!? なんだか変な気持ちが……!
        すごいな〜……私どんくさいから、おんなじことしたらきっと顔からばたーんって落ちちゃうもん。
        お裁縫……ま、まさかその服も……!? んー、私は〜……ポケモンとお話したり、怪我したポケモンの痛いのを取ってあげたり……(自分のできることを指折り数えながら)あ、あれっ!? ポケモンのことばっかりだ…… -- ホワイト 2009-07-04 (土) 19:25:00
      • うーわーガチ泣きだー……心配しなくてもホワイトちゃんは女の子だから!おかしいのは僕の方だから!ね?ね?ほら笑顔!
        あはは、それを補う為にドドすけ達がいるのかもね、ポケモンの運動能力も込みで差し引きしたらプラスになりそう
        うん、酒場で着てる衣装は半分くらい踊り子さんたちが自分で作るんだよ、安く上がるし、何と言っても自分好みにできるからね
        なるほどねー、料理も治療もポケモンのお世話に含まれてるんだね、それにおはなし……って、話までできるの!?
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-04 (土) 19:58:24
      • えへ、えへへ……(目は死んだままやたらと引きつった笑顔)
        ちっちゃい頃からずーっとドドすけたちに甘えてたからどんくさいっていうのもあるんだけどね〜……ドドすけの上乗ってるだけだからほとんど歩かないし!
        ……えぇー!? すごいな〜、こんなの自分で作っちゃうなんて……お裁縫のお店出せちゃうよ!?(腰のリボンをちょいちょい引っ張って)
        うん! こーやって手を翳すとね、ドドすけたちが考えてることが分かるの! 疲れるし、よっぽどじゃなければドドすけたちのしぐさとか様子で分かるからあんまり使わないけど! -- ホワイト 2009-07-04 (土) 20:03:24
      • さ、さすがにお散歩くらいはしようよ……ほら、女の子って油断すると欲しくもない凹凸まで増えちゃったりしそうだし……
        うーん、衣装は舞台用だから踊りに耐える程度の強度はあるけど、実は見えない所は割と手抜きだったりするよ?
        あっ!そこ引っ張っちゃダメ……うわわわ(リボンに連結したショーツや胸当て全部が引っ張られて恥ずかしそうに身を縮める)
        え、それって凄い才能だよ!練習や努力で身に付くようなものじゃないし……妙に通じ合ってるとは思ったけどやっぱりそんな秘密があったんだねー
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-04 (土) 20:17:25
      • ドドすけとか馬とかって、乗ってるだけでも割とやせるんだよね〜…… でも、やっぱり健康に悪そうだから今度からはちゃんと歩くよっ!歩く!
        それでも私はこんなの作れないし、ちゃんと着れてちょっと運動出来て綺麗なら何の問題もないよ! 流石に冒険の時はそのカッコじゃないでしょ……?
        だって気になるんだもん……って、わわわっ!?(リボンを引っ張ると別の部分まで動くことに気付いて慌てて手を離して)ご、ごめんなさい! 全部くっついてると思わなくって……!
        ししょーも出来るから、あんまり特別って感じしないんだけどな〜…… でも、私がつうやくすればイーノさんもドドすけ達とお話できるのはちょっとお得かもね! -- ホワイト 2009-07-04 (土) 20:24:21
      • うちのマスターも基礎体力不足だーって嘆いてたから、一緒にお散歩してみるのもいいかもね
        (冒険時の格好を問われて目を逸らす)……だって、お気に入りなんだもん……
        もーう、言ったでしょ手抜きだって?このリボンも崩れないように型を作って縫い付けてあるだけなんだよね、腰の部分で繋がってるから引っ張ると今みたいに……あはは
        通訳まで……トレーナーの一子相伝みたいな能力なのかな?どっちにしても普通はできないことができるのは確かにお得だねー
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-04 (土) 20:34:12
      • ますたーって……アリアンさん? ん、じゃあ今度誘ってみよっかな! お散歩コースもかんがえとかなきゃ……!
        そ、そんな手抜きですぐ解けちゃうの着て冒険しちゃ危ないでしょ!? それにほら、冒険は男の人……じゃない、女の人だっているんだよ!?
        ししょーが言ってたんだけど、私の故郷……トキワの森っていうんだけど、そこで生まれた子供に何年かに一人生まれるんだって! その栄えある一人が私ってこと!(えへん、と胸を張って) -- ホワイト 2009-07-04 (土) 20:44:46
      • そう、アリアン……お願いします、最近ちょこっと元気が無いみたいだから心配で、ね……
        ほ、ほどけないよ!動きの邪魔にならないように少し伸びるだけ!あとプロの踊り子として秘密の部分は死守するから冒険中も安心です!(衣装を直しながら)
        えーと、隔世遺伝とか言うアレかな?(うろおぼえ) ポケモンだけじゃなくて普通の動物やモンスターとも話せたら歴史が動くね
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-04 (土) 20:56:02
      • そうなの? ……ん、わかった! じゃあたくさん面白いもの見せてあげなきゃね! やっぱりアリアンさんも笑ってるのが一番だもん!
        そ、それならいいけど〜……私だったら緊張して動けなさそう、そのカッコ……(やっぱり男にみえないなぁ、としげしげ見ながら)
        んー、たぶんそんなかんじ! 痛いのとってあげるちからはポケモンだけじゃなくって、お友達の妖精の子にも使えるようになったけど……てれぱしーの方はどうだろ? やったことないな〜…… -- ホワイト 2009-07-04 (土) 21:03:34
      • 僕には踊って応援することしかできないからねー、励ます手段も多い方がいいと思ったわけなのでした、うん
        そう? 慣れると普通の格好より楽だよ (お屋敷の壁を駆け上がって大きくとんぼ返りを打つ、腰のリボンをふわり揺らして着地した)ね、変な所は見えなかったでしょ?
        聞いてるとホワイトちゃんがどんどん人間離れしていくような……特殊能力の固まりみたい……
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-04 (土) 21:14:52
      • ふふ……私にまかせなさいっ!(とん、と自分の胸を叩いて) ぜーったいアリアンさんのこと、元気にしてみせるから!
        おぉー……!?(常人離れした所業に思わずぱちぱちと拍手を送って)確かにずれたりはしなかったけど、おへそとか色々さいしょっから出てるし……イーノさんくらい美人じゃなきゃ似合わないよやっぱりっ!
        に、人間離れなんかしてないよっ!? 生まれつきこーだし、他はふつーの人間だし! そ、それにそれを言ったらあんなぴょーんって飛んじゃうイーノさんだって人間離れしてるもん!(ぷぅ、と頬を膨らませて) -- ホワイト 2009-07-04 (土) 21:25:55
      • ふふ、頼もしいな(本心ではこんな小さい子を巻き込みつつある事に少々の罪悪感を感じながら)
        まぁ背中とかおへそは見せてるようなものだし……び、美人だなんてそんな!舞台メイクのおかげだよ〜
        あははっ、このくらいは練習すれば誰だってすぐにできるようになるよ……人間離れは言い過ぎちゃったか、ごめんね?
        ホワイトちゃんの能力は練習で獲得できるものじゃないなーって思ったから
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-04 (土) 21:37:34
      • そんなふーに見せてるから〜って割り切れないもんふつー! きっとすっぴんでも可愛いと思うけどな〜……
        できないよっ!? そーんなすごい動きする人私初めて見たもん!? イーノさんにとってのすこーしはきっととってもハードな修行なんだね……!
        言いたいことを感じ取ったり、何も使わないで傷を治したりは出来ないかもだけど…… ポケモンや動物の言いたいことが分かるように努力したり、救急箱を使って手当てしてあげたりはできるもん……そんなすごいことでも、特別なことでもないの! イーノさんだって、頑張ればドドすけたちの言ってること分かるはずだよ?
        ……っと、気付いたらもうこんな時間! 今日はそろそろかえりまーっす! 今日のお話、アリアンさんには内緒ね? いきなりおさんぽいこーって言ったら、きっとびっくりしてくれると思うから! -- ホワイト 2009-07-04 (土) 21:46:14
      • 普通はそうだよねー、僕も恥ずかしいけど商売柄慣れちゃったっていうか、露出の多さは踊り子の衣装には全部共通してる特徴だからね
        (ホワイトの訴えを聞いて何か感じる物があったのか、大きく頷く)ふーん……それじゃあやっぱり似てるのかもしれないよ
        踊ってるとね、お客さんがどんな空気を求めてるかとか、即興の音楽でもどんな風に舞えばいいかっていうのが肌で解るようになってくるんだ
        たぶん五感とは違う、経験とかそんなものを踏まえた感覚なんだろうけど、ホワイトちゃんの力もきっとそれに近い事なんだよ
        りょうかーい!マスターの面食らう顔を今から楽しみにしてるよ、それじゃあ気をつけてねホワイトちゃんにドドすけー!
        (1人と1匹に手を振って見送った後、僅かに俯いて「ごめんね……」と謝罪の言葉を零す踊り子でした)
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-07-04 (土) 22:06:06
  • んー…………サーヴァントの気配。ということは…むぅ。
    来月一緒の依頼に行くミラでーす よ、よろしくね…? -- ミラ? 2009-06-28 (日) 23:30:41
    • うわわわ!遅れちゃってごめんなさーい!
      (扉を開けてきょろきょろと見回し)……えーと、あれ?誰もいなーい……
      (//うわーおバタバタしてて素で気付かなく……ごめんなさい)
      -- 踊り子(ニンフ) 2009-06-29 (月) 02:56:51
  • 次のどうこうしゃさんのお家は〜……ここだね!(三つ首の鳥に跨って走ってくる少女)
    あ、あれ?確かここって〜…?(腕を組んで首を傾げる ここは別の名前の友達の家だ) -- ホワイト 2009-06-26 (金) 20:24:47
    • はいはい、いらっしゃーぃ……うわなにこの奇抜なデザインの鳥 (屋敷の扉を開いて出迎えつつ即引いてるのはメイド服の使用人風) -- 踊り子(ニンフ) 2009-06-26 (金) 21:35:44
      • う、うわってなんですかうわって! 可愛いのに……もー!(ぷぅ、とむくれた様子で使用人のような人を見て)
        気を取り直して、えーっと…私ホワイトって言います! 来月イーノさんって人と一緒に冒険するんだけど……ここって、アリアンさんのお家ですよね?(不思議そうに首を傾げて) -- ホワイト 2009-06-26 (金) 21:37:38
      • おとなしそうだし躾けられてはいるのかな? えっと……モンスターかと思って(ごめんなさいと苦笑いで頭を掻く)
        あ、マスターをご存知なんですね? イーノは僕です、このお屋敷でメイド兼踊り子兼冒険者としてお世話になってるんです
        ホワイトちゃんも冒険者なんだね〜、来月はよろしくお願いします!(びしっと親指を立て)……この鳥も冒険に連れて行くの?
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-06-26 (金) 21:43:39
      • 確かにモンスターって言えばモンスターだけど……ドドすけは私の友達なんです! アリアンさんも友達って言ってくれたもん!
        はへ? 僕ですって、だってイーノさんは男…… え?(どこからどう見ても女の子な服装のイーノを見て)
        うん! というか戦いはほとんどドドすけたちにお任せって感じで〜……私へなちょこだから…… -- ホワイト 2009-06-26 (金) 22:00:40
      • (ほへー、と三頭の鳥を見上げながら) マスターの友達だったら僕もお友達です!問題ありません
        うん、僕は男の子だよ、でも似合う格好でいるのが好きな男の子なのです、このメイド服だってマスターに貰ったものなんですよー?
        (両手でロングスカートの裾を持ち上げて、家事はあんまりできませんけどー♪と笑いながら回ってみせる)
        ……あ、やっぱり、怒ったら恐そうっていうか強そうだもんね、ど……ドドすけ?さん
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-06-26 (金) 22:12:11
      • わーい! 良かったねドドすけ、また友達が増えて!(振り返った頭の一つに微笑みかけて)ドドすけもそうだけど、私もよろしくお願いします! こっち来たばっかりで友達あんまり居なくって……
        え、だって……た、確かに似合ってるし可愛いけど……うーん……やっぱり女の子にしか見えない!(自分より可愛いであろう仕草を見て少し悔しそうに)
        友達なんだからさんづけしなくていいですよ! ドドすけのくちばしにかかればゴブリンやオークなんてちょちょいのちょいなんだ! 凄いでしょ〜……(えへん、と自慢げに胸を張って) -- ホワイト 2009-06-26 (金) 22:18:20
      • もっちろん!マスターともども、こちらこそよろしくお願いしまーす(スカートを持ち上げたまま一礼)
        踊り子の時はもっと際どい衣装だって着るんだよ?男だったらメイド服くらい着こなせなくっちゃね〜
        えっとじゃあ……ドドすけ(恐る恐る頭の一つを撫でようと手を伸ばす)
        (が、解説の「ちょちょい」で双頭に両腕を咥えられ「ちょい」で残る嘴に頭をもぎ取られるゴブリンを想像して青褪める)
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-06-26 (金) 22:26:16
      • わーい! それじゃあ今度またお土産持って遊びに来ます!
        き、きわどい……?(頭に疑問符を浮かべて、何とかその姿を想像する やっぱり女の子にしか見えない)男だったら〜って、メイド服着てる男の子なんてあんまり見たことないよ!? 男ってそういうものなんだ〜……(なるほど、といった顔で)
        だ、だいじょぶだから!ドドすけはそんな誰にでも痛いことしないもん! ほらほら〜(怯えたイーノを見て目じりを下げる三つの頭、撫でてくれというように頭をイーノのほうへと) -- ホワイト 2009-06-26 (金) 22:33:51
      • うん、このお屋敷には他にも鬼っぽい女の子とかバケツっぽいおじさんがいるから、彼女たちも紹介できるといいなー
        えーと……女装はこの街ではわりとポピュラーな文化なんですよ?(僕が昔頑張って広めたからね、とは口に出さないまでも誇らしげに胸を張る)
        あ……あはは、顔色に出ちゃってたカナー? うん、失礼な事考えてごめんねドドすけ(今度は落ち着いて、怪鳥のまん丸い頭をやさしく撫でた)
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-06-26 (金) 22:43:15
      • ば、バケツ被ったおじさん……?(なぜか青いつなぎ姿の髭を蓄えた気さくなおじさんを想像して)
        も、もしかして女装もバケツもこっちの流行!? 私は女装は出来ないから、今度バケツ被ってみようかな……?
        だって、急に手止めるからそうなのかなーって……やっぱり、珍しい子だから怖がる人多いんです……
        (ちゃんと頭を撫でられたのをみれば、俯いた顔をにっこり笑顔に変えて)ふふ〜……良かったねドドすけ! この調子なら、きっともっと沢山友達作れるよ!
        (嬉しそうに目を細めて頭を摺り寄せてくるドドすけ) -- ホワイト 2009-06-26 (金) 22:53:45
      • さすがに普段は被ってないよ!? 見た目はちょっと厳ついけど僕なんかよりずっとお料理上手な家庭的な人ー
        (なにか大きな誤解が生じたかもしれないとはうっすら感じつつも、持ち前のイタズラ心が訂正を不要と判断、否定も肯定も無い笑顔を少女に向けて出力した)
        確かに珍しいね、頭が3つもある鳥なんて僕はじめて見たもの……うきゃっ?
        (驚きつつも羽毛の柔らかさに安心し、そっと頭に手を回して頬擦りを返す)……もふもふだぁ
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-06-26 (金) 23:08:06
      • な〜んだ、いっつもじゃないんだ…… ご飯食べる時とか大変だもん、仕方ないよね!
        う〜ん、バケツかぁ……どんな色がいいんだろ! 色々買ってみよ〜♪(楽しそうにバケツファッションの思索にふけって)
        ポケットモンスターっていって、こっちにはあんまり居ない種類だからね〜、私の故郷にいったらいーっぱいいるよ!こーんなおっきいドラゴンだっているんだから!
        (もふもふとした感触を味わっているところで、くるりと踵を返し)ごめんねイーノさん、そろそろ寝る時間だから今日は帰ります! 来月の冒険、がんばろー!(おー、と片手を掲げてから、ドドすけに乗って走り去っていった) -- ホワイト 2009-06-26 (金) 23:16:24
      • (心躍らせる少女の姿に目を細め、今度バケツ屋を探しておこう、とぼんやり考える)
        お、大きいドラゴン!? そんなものとてもポケットモンスターとは言い辛いような気もするけど……なるほど世界は広いかも……
        もう終わりかぁ、ざーんねん……うん、みんな無事で依頼も成功しますように、だね?
        (くすくす笑うと同じようにおー!と拳を掲げ、屋敷を立ち去る1人と1羽に手を振って見送った)
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-06-26 (金) 23:24:41
  • 〜♪(なにやら鼻歌を歌いながら沢山の箱や袋を持って部屋を訪ねる)
    踊り子(ニンフ)よ。少しいいか?色々持ってきてみたんだが…その、服を。(よく見ると箱や袋には服のブランド名が書いてある) -- アリアンロッド 2009-06-25 (木) 00:26:15
    • (踊り子は真っ白いシーツの上に座ったまま主の来訪を笑顔で迎える、傍らで青白い光が溶けたように見えたのは、どうやら例の猫と語らってでもいたのだろう)
      こんばんはマスター! ってうわすごい量のお洋服……それに高級品だぁ(目をキラキラさせて包装に踊るブランドネームに見入る)
      前の僕の部屋もお洋服で埋まったりはしてたけど、こんな品の良いのは持ってなかったなぁ……
      (手近な包みを開いてドレスを広げ、うっとりと溜め息をつきながら)……もしかしてこれ全部マスターの私物?
      -- 踊り子(ニンフ) 2009-06-25 (木) 01:41:49
      • こんばんは。ホープと話していたのか?(消えてしまうとはつれないな、と笑いながらテーブルの上に箱と袋を並べる)
        (嬉しそうに服を見る姿を見て満足げに頷きながら)私の物ではないよ。我が家は華やかな服は無くてな。踊り子(ニンフ)の気にいるような服をと頼んで買ってこさせたのだ。うむ、店を知っているという事は気に入るものもあるかもしれんな。
        (ドレスに目をやって、あれ?と首をかしげて箱を開けていく。中にはやはり女の子のものの服ばかり)…うん?あれ?す、すまない。少年のものの服が無いようだ…す、スカートしか…あれー?! -- アリアンロッド 2009-06-25 (木) 02:23:16
      • うん、聖杯戦争が始まっちゃったから改めてよろしくねって撫でてたの……触れないんだけどね(と苦笑しながら)
        サーヴァントの為にわざわざそこまでしてくれなくてもいいのに……(抱えたドレスをきゅっと胸に抱き) ふふ、でも嬉しいな、ありがとうマスター♥
        酒場で踊り子をやってた頃は半分は手作りだったなー、それにお客に喜ばれるような露出の多い衣装ばかりだったから、こんな上品な舞台女優さんみたいなドレスは憧れてたんだ〜
        ……まぁ、服と中身がつり合って無いと言うか僕の方に諸々足りてないのは如何ともし難いところではあるけれど、うん
        え? 僕は女物の方が嬉しいんだけど……ほら、男物って似合わないし
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-06-25 (木) 02:44:18
      • …触れられずとも温かく感じることもある。うむ(不器用な慰め方をしてほんのり赤くなる)
        サーヴァントは私の剣であり盾だ。手入れの一環、というような感じだな。気にする事はない。
        そ、それに、家族のようなものでもある。(照れながら箱のひとつをあけたりしめたり)
        む、裁縫までできるのか…器用だな。(女の子みたいと言いそうになって慌てて言い直し、)確かに、その姿はおとなが喜びそうだ(くすくす笑う)
        そ、そうか。それならば良かった…男物も似合わないこともないだろうが、ドレスなどの方がよく似合うな。貴族の令嬢と言っても皆騙されてくれそうだ(安心したように服を広げ)
        あと足りないものなどあったら届けさせよう。戦いに必要なものなどもな。聖杯戦争は始まってしまった。襲撃などもあるかもしれない。その時はよろしく頼む。
        (ふと時計を見て、なかなかいい時間になっている事に気づき)むむ。では今夜は帰るとしよう。おやすみ踊り子(ニンフ)。(軽く片手を上げて帰っていった) -- アリアンロッド 2009-06-25 (木) 03:55:12
      • うん、繋がってるといいな……(先ほど猫を撫でていた掌を眺め、嬉しそうにきゅっと握る)
        家族かぁ……僕たちは優しいマスターに呼んで貰えた、それだけはきっとホープにもわかってるよ、あの子に代わってもう一度……ありがとう
        (こちらも照れを隠すようにぺこりと頭を下げた)
        うん、酒場の厨房は戦場みたいな忙しさだーってよく言われるけど、踊り子たちの楽屋もビーズやスパンコールが飛び交って凄いんだよ!
        ちょっと恥ずかしいけど、目の肥えた酒場のお客さんを喜ばせるために毎日大騒ぎで衣装合わせしたりしてね……うん、楽しかった(少し懐かし気に目を細めた)
        ふふっ、そう言うマスターだって似合うと思うんだけどなぁ……っとと、これは禁句だったかな?(口許を隠すようにしておどけながら)
        今夜は本当に色々とありがとう……宵の踊り手はせめて貴方の安らかな夢を護りましょう、おやすみなさい、マイ・マスター
        -- 踊り子(ニンフ) 2009-06-25 (木) 04:42:14
  • (小さな手帳を片手に剣の周りをうろうろしている子供がひとり)…これかな…?
    (おっかなびっくり剣のまわりに魔方陣を描いていく)だ、だいじょうぶかなぁ…セイバーについてきてもらえばよかった…
    よし…(杖を前にかざし、大きく深呼吸)
    古の英雄よ、力ある者よ、我が呼びかけにこたえ、その姿を現せ!…あってるかな(ついでに手帳をちょっとチラ見) -- アリアンロッド 2009-06-22 (月) 09:44:36
    • しゃりん (空気を叩く様な細い金属音が辺りに響く)
      (音は魔法陣に溢れ出す光と共にクレッシェンドに打ち鳴らされ、やがて光の中を軽やかに踊る人影が浮かび上がる)
      (数小節の舞の後、ふわり薄布をひらめかせて降り立った踊り子のブレスレットがしゃららと指先まで流れて止まった)
      ……僕を求めたのは貴方ですね? マスター……そう呼んで良いのかな?
      (顔を上げた無垢な微笑みは、しかし真摯な眼差しでアリアンロッドにそう問い掛けた) -- 2009-06-22 (月) 11:00:12
      • (金属音に顔を上げると…昔絵本で読んだ妖精のように舞う姿が目に入る)
        (思わずぼんやり見とれてしまって、問いかけに顔を真っ赤に)…あ、あれ…少年だと聞いていたのだが、少女ではないか
        確かに呼びかけたのは私だが…妖精の踊り子を呼んだつもりは…貴女が狂戦士…なのか…?
        (混乱した様子で目の前の少女に話しかける。薄布なので目のやり場に困り、顔は真っ赤なまま) -- アリアンロッド 2009-06-22 (月) 11:18:26
      • うん、僕も似合わないなーとは思うけど一応そういう事になってるみたいだね……期待はずれだった?
        (慌てた返事が可笑しかったのか、くすくすと笑いながら剣を拾い上げ、どこから出したのか長柄の手斧とカチ合わせる)
        これは此方から名乗った方が早いかな……クラスバーサーカーのサーヴァント、イーノ・ボクオトコノコダヨって言います
        ね? 真名の通りちゃーんと男の子です、この格好は……仕事着? みたいなものだから気にせずに気にせずにー
        (言いながら同じくらい幼いマスターの傍へと歩み寄り)今度はマスターになる貴方の名前を聞いてもいい? -- 狂戦士(バーサーカー) 2009-06-22 (月) 11:37:56
      • いいいいや、けしてそのような事は…っ!ただ、美しい乙女が狂戦士だなんて…こほん(ごまかすように咳払い)
        (重そうな剣と斧をもつ姿を見て頷き)…うむ、確かに戦士のようだな…見た目で判断してすまなかっ…
        ……………………おとこのこ?(あまりの事にぽかんと立ち尽くす)
        え、あれ…?…あ、わ、わたしはアリアンロッド・ルーン…アリアンと呼…あれー??
        (すっかり素になっておろおろ、しばらくしてはっとなって)…あ、うむ、アリアンと呼んでくれ。真名はふだんは伏せた方がいいらしいと聞くから狂戦士と呼ばせていただこう…踊り子の方が似合いそうだからそっちがいいかな… -- アリアンロッド 2009-06-22 (月) 12:11:54
      • アリアン……うん、魔力的にも申し分は無さそう、何より色々と可愛いマスターで良かったー、よろしくお願いしまーす!
        ほんとだよねー、踊り子ってクラスがあればいいのにー(ワザとらしく膨らませた頬からぽふ、と息を吐く)
        でも実際にバーサーカーだからしょうがないや、呼び方はマスターに一任します

        ……あ、そうだ! (もう一度軽く剣を鳴らすと刀身に青白い霊気が揺らめき、刃の上に現れた尾の長い猫がイーノに頬を寄せた)
        マスターにだけはこの子もご紹介、ノ……うぅん、ホープっていいます
        照れ屋だから普段は隠れてるし厳密にはサーヴァントでもないけど、戦闘になったら僕を助けてくれる心強い相棒です
        (ホープはアリアンの顔をじっと見て大きくひとつ欠伸をすると、長い尻尾に巻かれるように丸くなってそのまま姿を消した) -- 狂戦士(バーサーカー) 2009-06-22 (月) 12:34:00
      • はは、魔力はあれど使い方がな…け、経験が少なくて苦労をかけるかもしれんがよろしく頼む。
        (かわいい、と言われて耳まで赤いのをごまかしながら)で、では戦い以外では踊り子(ニンフ)と呼ばせていただこう。踊りの好きな妖精の名だ。よく似あう。
        ん…猫?精霊の猫か…ホープとやらもよろしく頼むぞ…(笑顔で話しかけるがあくびをされてしまって)
        …むう、時間をかけてなついてもらう事にしよう(肩を竦めて苦笑する)
        踊り子(ニンフ)は住む場所はあるか?なければ私の屋敷に案内するぞ。古い屋敷だがなかなかいいところだ。もう1人のサーヴァントも住んでいる。 -- アリアンロッド 2009-06-22 (月) 12:54:16
      • 経験が浅いのは僕も一緒かな? だからホープたちの力を借りてやっと一人前の戦いができるの
        (隠れてしまったホープに苦笑いを零しつつ) 踊り子(ニンフ)かぁ……うん、可愛いらしい名前だねー、ありがとー♥
        えへへ、住む所は愚か見ての通りの裸一貫だよ〜(お世話になります、とお辞儀)
        ……え? もう1人のサーヴァント?(言われてアリアンの袖口に、自分のものとは別の令呪が僅かに覗いている事に気付く)
        わ、2人も抱えるなんてうちのマスターの魔力は想像以上みたい、これはもう1人にも負けないように頑張らなくっちゃ!
        お屋敷に着いたらメイド仕事くらいしちゃうよ!しちゃうよ!(がおー!と両手の得物を掲げてやる気をアピール) -- 踊り子(ニンフ) 2009-06-22 (月) 13:25:11
      • そうか…うむ、それなら安心…してはいけないのだけどな?(くすくす苦笑い)
        (戦う姿も踊り子のように綺麗な戦いなのだろうかと思いつつ、頷く)
        二人同時に戦われたらほとんどサポートできなくなってしまうだろうけど、二人の力なら誰も私に傷をつけられまい。
        そうそう、魔力以上に金だけはある!…メイド仕事などせずとも暮らしに苦労はさせんぞ。
        服も好きなものを用意しよう。メイド姿が気に入ったらそれでもいいぞ。もう1人のサーヴァントも同じようなことをしている…英霊とは変わり者が多いな。
        (かわいらしくアピールする姿に笑みを浮かべて)では案内しよう。行こう、私の踊り子(ニンフ)よ。
        (手を差し伸べて、古びたお屋敷まで二人で歩いていった)// -- アリアンロッド 2009-06-22 (月) 13:45:59

Last-modified: 2009-08-15 Sat 10:19:09 JST (3772d)