IAL/帝国学園ロートガルデ

編集:IAL帝国学園ロートガルデ・実習棟
お名前:
  • 実習棟
    • 魔術学教室(座学だけでなく、危険度の低い魔術なら実習も行われる)
    • 錬金術教室(様々な実験器具が置かれている)
    • 戦技教室(練習用の刀剣や防具などが用意されている)

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • 実習棟
    • 魔術学教室(座学だけでなく、危険度の低い魔術なら実習も行われる)
    • 錬金術教室(様々な実験器具が置かれている)
    • 戦技教室(練習用の刀剣や防具などが用意されている)
  • 実習棟
    • 魔術学教室(座学だけでなく、危険度の低い魔術なら実習も行われる)
    • 錬金術教室(様々な実験器具が置かれている)
    • 戦技教室(練習用の刀剣や防具などが用意されている)
      • (魔術専攻であっても白兵戦の授業はある。いや、むしろ最近では魔法が使えない状況が多々あると想定して今まで以上に力を入れている)
        (兵隊志望でない者にとっては厄介である。せいぜいダイエットか体力作りにしか役に立っていない)
        (とはいえ、成績の悪い授業だからこそ休めないんだよなあ……私は運動着に着替えて木剣を振りまわしていた) -- シャルロッテ 2024-05-14 (火) 23:03:16
      • (少し離れた場所で、運動着?なにそれ?といった風のメイド服を来た使用人が同じく黙々と木剣を振っている)
        (何か気になっているのか、ちらちら、とシャルロッテの方を見ているが) -- ネル 2024-05-14 (火) 23:06:32
      • (この運動着も個人的には苦手だ。動きやすいのかもしれないが落ち着かない。もさもさの長髪をポニーテール風にまとめるのも時間がかかるし、とかく良い事が少ない)
        (授業としては帝国式の剣術を習っていた。まあ……一般の犯罪者を取り押さえる程度には使える技術かもしれない。そういう状況に出くわさないようにはしたいが) -- シャルロッテ 2024-05-14 (火) 23:08:24
      • (そもそも瞬間的に状況を判断して体を動かすということが……つまりは反射神経と運動能力が鈍いのだ。健康を維持する程度の鍛錬なら歓迎するが、授業は大体相手を打ち負かすためのものである)
        (人を相手にした練習ではボコボコにされるばかりで、だからこそ私を相手したがる者も多い……まあ、私でも私を選ぶかもしれないけど)
        (ため息をついて剣術の型とやらを反復練習する) -- シャルロッテ 2024-05-14 (火) 23:16:48
      • …もし?鍛錬をお邪魔して申し訳ありませんが、少し宜しいですか?(剣を振るのを止め、シャルロッテの隣にやってきてメイドが声を掛ける)
        (特段その様子は、何者かを打ち負かしてやろうというような様子は無い。彼女を体の良いデクとしては見てないような目だ) -- ネル 2024-05-14 (火) 23:20:36
      • (授業中に急に声をかけられる。まあ、実技の時間になってしまうとその辺りがぬるい教師もいる。真面目な生徒なら剣術について真剣に語り合ったりもするし、ある程度自主性に任せるといった所か)
        (だから私語そのものは珍しい物でもない……私に誰かが話しかけてくるのは珍しいけど。そしてその相手がメイド服を着ているのは更に珍しい)
        (誰もツッコミを入れない辺り、許されているんだろうな……と考える)……なんでしょう?(まあ、先ずは用件を聞いてみようか) -- シャルロッテ 2024-05-14 (火) 23:26:23
      • (学園では特段制服が強制されている訳では無い。周囲の者も特に使用人に好機の目を向けてはいない。元より入学から戦技は専攻している身だ、教師含め慣れているのだろう)
        突然のご無礼、失礼致します。差し出がましいながら貴方様の型が、気になったものでして(そう言い、先程までの反復練習を思い出し告げる)
        幾つか気になる点はありましたが…僭越にも申し上げるならば、背筋を伸ばすと改善されると思われます(そう、見た所では彼女は猫背だ。剣を振る時もその癖が残っているように見える、と) -- ネル 2024-05-14 (火) 23:34:04
      • …………そうですか(何かと思ったら姿勢の指導だった。他人に指摘できるという事は彼女自身はそれなり以上の腕前なのだろう……背が曲がっている、とは教師にもよく言われている事なので、わかりやすいポイントなのかもしれないが)
        (私が猫背なのは生まれつきというより最近になっての心情の表れだ……と思う。剣技の訓練でまで背が曲がっていたのなら、心の中の嫌々やっている感が体勢にまで出ていたか)
        どうもありがとうございます(確かに真剣に打ち込むつもりは無い、が、つまらない事で補習を食らうつもりもない。助言を受け入れて意識的に背を伸ばした) -- シャルロッテ 2024-05-14 (火) 23:43:24
      • いえ、ご参考になれば(と、微笑みを交えて言う。そうして彼女が背筋を伸ばしたのを見る。うん、良くなった)
        (そうして少し迷い)…以前、お見かけした際、勉学に打ち込んでいられたように見えましたから。あれもこれも、は難しいですものね。
        なんらかの一助になれば私も幸いでございます(そう、折角勉強を頑張っているのだ、こんな事で成績を下げられても無念だろう、と)
        あ、私、ネル・ファーレントと申します。お互い励みましょう(優雅に頭を下げ、後は彼女の邪魔をせぬよう、一歩下がってまた木剣を構え、振る。その剣筋は戦いに慣れた者のものだ) -- ネル 2024-05-14 (火) 23:53:37
      • はぁ……打ち込む姿なんて風に見えたなら試験期間中でしょう。その時くらいは真面目にしますから
        (名前を名乗って素振りに戻った彼女の型は自然な物だった。とりあえず私達の様な素人でない事くらいはわかる)
        (熟練者は周りを見る余裕もあるんだな……当たり前と言えば当たり前か。年齢的には自分とさほど変わらない様に見えるので、この差は同じ時間をどれだけ濃密に過ごしたかの差、ってやつかな)
        (さて、私は赤点回避の及第点を目指すか。背が曲がらない様に気をつけながら、型の練習を続ける事にした) -- シャルロッテ 2024-05-15 (水) 00:05:32
      • 試験期間中でさえ真面目に勉強しない者も多いですから、その点貴方様は充分頑張っておられますよ。
        …苦手そうな戦技もサボらず出ていますしね(自分は逆に座学が苦手だが、授業そのものは真面目に受けている。そんな事に軽い親近感を覚えつつも)
        (それ以上は言葉を掛けることなく、彼女の横で黙々と鍛錬に励んだ。得意科目だからと言って手を抜くつもりは微塵もない、という顔で)
        (そうして授業の終わりまで、ひたすらに木剣が風を切る音は淡々と響き続けていただろう) -- ネル 2024-05-15 (水) 00:11:56
  • 実習棟
    • 魔術学教室(座学だけでなく、危険度の低い魔術なら実習も行われる)
    • 錬金術教室(様々な実験器具が置かれている)
    • 戦技教室(練習用の刀剣や防具などが用意されている)
      • よし。(チャキ、とクロスボウを構える) -- フィーネ 2024-05-02 (木) 22:30:41
      • (ボルトをクロスボウに装填して構える)
        弓術の練習しまーす。左右確認お願いしまぁーす。(左右を指さしてヒトが通らないのを確認)ヨシ! -- フィーネ 2024-05-02 (木) 22:45:00
      • 始めます。(ゴブリンに似せた人形の的に向けてクロスボウを構える)
        Shoot!!(撃つと、アローリボルバーのエンチャントがなされたクロスボウは一発当たった瞬間)
        (ターゲットに五本のボルトが刺さっていた)マジか……こわ…(腰のボルト入れから矢が5本消えてる!) -- フィーネ 2024-05-02 (木) 22:55:51
      • 次、サポートショットの練習します。(クロスボウを撃った、そのボルトは)
        (一発目だけ人形の脇に刺さって残りは胴体に刺さった)
        うーん、全部サポショになるわけではないのか。 -- フィーネ 2024-05-02 (木) 23:11:12
      • (ちょっと離れたところで同じく射撃の練習をしている生徒会副会長)
        ふむ…(と呟くと、背後からカジキマグロめいた魚がシュポポポーンと飛び出して、ズコココッと的に刺さっていくよ) -- サディーク 2024-05-02 (木) 23:14:09
      • えっ副会長じゃん。なにしてんすか。っていうか何。(疑問の塊) -- フィーネ 2024-05-02 (木) 23:14:59
      • うん…?一年のフィーネ君か。 何と言われれば…見てのとおりの練習…?(なんの練習?っていうかなんでちょっと疑問形??)
        (なお、的に刺さった後のカジキめいた魚たちは「よっこいしょ」って感じで自らを引き抜いた後、「お疲れ」って感じでどこかへ飛んで行きます) -- サディーク 2024-05-02 (木) 23:17:47
      • どうもっす。(魚が飛んでいく…)なんかボクの見てる世界って狭かったなって思ってる最中ですよ。
        魚…魔法……射出…技……わからーん!(頭を抱えた) -- フィーネ 2024-05-02 (木) 23:20:53
      • 安心してくれ。俺自身も原理はわからん。(「ふっ」と小さく微笑んで、より安心できないことを言いましたよこのメガネ) -- サディーク 2024-05-02 (木) 23:26:39
      • 初見の七倍くらい不安になるな!! -- フィーネ 2024-05-02 (木) 23:27:59
  • 実習棟
    • 魔術学教室(座学だけでなく、危険度の低い魔術なら実習も行われる)
      • あ〜魔術を担当しているルミナ・ルインフィールドだ、新入生歓迎会で会ってる奴もそうでない奴も改めてよろしくな
        さて、早速だが授業を始める、今日は標準魔術の説明と簡単な実践だ
        ちゃんと覚えて帰れよ、後二度も説明はしないから必要ならメモとれ -- ルミナ 2024-04-28 (日) 21:20:52
      • といってもこの世界で生きている以上大体の概要は知ってんだろお前等
        一応説明しておくと標準魔術は人類が生み出した初の万人向けに体系化された魔術の様式だ -- ルミナ 2024-04-28 (日) 21:25:55
      • この初のってのがちょっとミソでな、実はそれ以前でも神に頼らず自らのマナを使っての魔術の行使はされていたんだ…が
        そういうのは一部の天才だったり一族のみの秘儀や口伝みたいに
        一部の連中しか使えなかった…まあ要は一部の連中の特権だったわけだ -- ルミナ 2024-04-28 (日) 21:36:09
      • これを聞くのも4度目なのじゃー(4年生ならではの反応。おおきなキツネミミがぺたんとたれた)
        まあでも、魔術を系統だて、使い方を順序だてたのは偉いのう人類。 -- マンマ 2024-04-28 (日) 21:39:28
      • …で、それじゃいかんと一念発起した当時の志ある魔術師達がそいつ等から聞き出したり教えを請うたりなんやかんや頑張って今の標準魔術の基礎が出来上がったってわけだ
        …というのがよく聞く標準魔術の歴史だが、正直なとこよくわかってねえとこも多い、不自然に資料欠けてたりするし
        まあテストに出るとしたら大体この説が正しいとされてるからこれ覚えとけ -- ルミナ 2024-04-28 (日) 21:42:03
      • 秘術の一般化と普及。当時は既得権益者らともめにもめたに違いないのじゃー。
        それでも、そうする理由が人間らにはあったんじゃろな。
        (ノートは拡げているが、ペンは動いていない。だれーんとしている) -- マンマ 2024-04-28 (日) 21:46:27
      • (マンマにま た お 前 か という顔をする補助についてるベテラン教師)
        さて、これで標準魔術に関する説明は以上だ、他の説に関して何かは興味がありゃ調べてみるといいかもな、陰謀論じみたのもあって面白いぞ
        んじゃあお待ちかね…って程でもないだろうが、標準魔術の実践をするぞ〜 -- ルミナ 2024-04-28 (日) 21:46:55
      • 今日はこれまたポピュラーな四工程法をやっていく、四工程法は知っているよな?
        マナの集中、術式の構築、魔術の発動、発動後の制御…以上の工程を順番に行い魔術を使用するってやり方だ
        んじゃあまずはマナの集中からやってみろ -- ルミナ 2024-04-28 (日) 21:51:42
      • そりゃ揉めただろうし血生臭い事も起こっただろうな…ただまあ、そのおかげで今のあたし等が
        あるわけだから、感謝こそすれ糾弾する気のある奴はまずいねえんじゃねえかな…それこそ魔術を奪われた側の奴等でも無きゃ
        (いいつつ、教室内の者達を補助についてる教師と見て回る…時折マナの知覚に苦戦してるものを見つけると)
        (声をかける振りをして体を触り、外からマナを揺らすように自身のマナを微かに流し知覚の手助けをする)
        (当然勝手な手助けなのでベテラン教師にばれないようにしつつだ) -- ルミナ 2024-04-28 (日) 21:57:27
      • 集中に術式、詠唱…ああ、懐かしいのじゃー(ほにゃーん)
        (昔を懐かしみながら、下級生らの様子を見守ることにする)
        (マンマ自身はそうしながらも、指先に少量のマナを集わせている。集中をせずに、ごく普通の動作として) -- マンマ 2024-04-28 (日) 21:57:53
      • (全員がマナの集中の工程を完了するのを確認すると、教壇に戻り)
        うし、じゃあ次…術式の構築だ、これに関してはよく水に対しての水車式のカラクリ
        って言われてるが、あたしの場合は料理を想像するとやりやすいと思ってる
        簡単に言うと、マナは何にでもできる万能素材で、発動する魔術は料理、んでその料理方法が術式ってわけだ
        お前等だって揚げ物作るなら油で揚げるだろ?そんな感じだ -- ルミナ 2024-04-28 (日) 22:03:56
      • あはは彼が聞いたら神祖への敬意がねえって言いそうな内容だぁ〜(笑いながら指先それぞれにマナを安定させて留める) -- ミオソティス 2024-04-28 (日) 22:08:58
      • 今年の1年生は優秀なのじゃー。
        (第1段階でいきなり躓く生徒はいなかった様だ。むしろ魔術経験者が多そうに見える)
        む?今アブリャーゲの話をしたのじゃ…!? -- マンマ 2024-04-28 (日) 22:13:26
      • (やっぱ魔族って魔術絡みの素養はダンチなんだな〜と感心した様子でマンマを見る、一方ベテラン教師はマンマをやや苦い顔で見てる…生徒を煽ってると勘違いしてるようだ)
        (ルミナの教え通りに、或いはそうでなくても元々魔術の扱いに長けた生徒達は次々術式を組み上げていく)
        よ〜し大丈夫そうだな、んじゃあ次は魔術の発動だ…とその前に一個
        今回は発動の制御に関してはほぼ気にしなくていいぞ
        (意外な一言に、生徒は勿論教師までもがえ?と顔に疑問符を浮かべる) -- ルミナ 2024-04-28 (日) 22:14:45
      • 発動はなんでもいいのじゃな。
        (――の言葉を終える前に、マンマの前には1枚の油揚げが出現している。幻影魔術で作られた瑞々しい油揚げ)
        はあ…本物がほしいのじゃ。 -- マンマ 2024-04-28 (日) 22:19:19
      • してねえよ(マンマに突っ込み、五本指にそれぞれマナを集中させてるミオソティスにはほう、と声を漏らす)
        まあ聞けよ…お前等の組んでる術式見る限り、ほぼ全員生活で使う魔法や単発の攻撃魔法だからな
        発動時に過剰に魔力込め過ぎない限り、撃った時点で魔術としては完成している
        単発の攻撃魔法で暴走なんて長距離へデカいのをぶっぱなしでもしなきゃまずねえし、生活魔法もただ効果が切れるだけだ
        だから今回に限っては制御に意識割かなくていいぞ(料理に例えたのも、その辺りを見越してイメージするのに最適だったからだろう)
        ま、マンマパイセンやそこの大型新人…くん?ちゃん?は自信あるならもっと複雑なのに挑戦してもいいぞ
        (こんな事を言ったのは、どうせ問題ないだろというのと、他の生徒の向上心を煽らせるためであるのは内緒だ) -- ルミナ 2024-04-28 (日) 22:22:29
      • ん〜ズドンとやっていいって事?ではないよね?ぬん?(そう言いつつ指先それぞれから火、雷、土、風、水が吹き上がる)
        (ただ攻撃魔法ではない、それらが机にぽとりと落ちると極めてシンプルな二本足の造形となり歩く)
        (小粒な属性のモノ達がよちよち歩いてしばらくしてマナが途絶えて消えていく) -- ミオソティス 2024-04-28 (日) 22:27:13
      • 複雑のう?じゃあ…こうなのじゃ!
        (油揚げの下から丼に入ったうどんがにゅっと出現する)
        (もちろんこれも幻だが、視覚のみならず触覚、聴覚、嗅覚、味覚も再現してある。でも食べても腹は膨れない)
        せちがらいのじゃ…。 -- マンマ 2024-04-28 (日) 22:31:55
      • それぞれの属性のエレメンタルを同時生成か…やるもんだねえ(ベテラン教師と生徒達はミオソティスのやった事に呆然としてる)
        はいはい気にすんな〜、ありゃちょっとレベルが違うんだからしょうがねえよ…ま、お前等も見た通り標準魔術の四工程法でも鍛えりゃあんな複雑なこともできる
        頑張って研鑽しろよ〜、で、マンマは…(油揚げを見る
        あ〜…まあ用途はともかくこんだけ精微な幻覚も四工程法なら安定してできるってのがわかるな!うん!(強引にいい方に解釈した
        (そんな事をしてると、不意に廊下の方から「四工程法なんかの授業して金貰ってる給料泥棒先生〜!」等の一部上級生の揶揄がルミナに飛んでくる) -- ルミナ 2024-04-28 (日) 22:36:10
      • おいやめろ腹が減るだろ(揶揄は一切無視してマンマに突っ込み)
        とりあえずこんなとこか…丁度いい時間だし、今日の授業はここまでだ
        わかんないとこあったら分かってる他の生徒に聞け〜、教える方も教えることでより身につくから頑張るんだぞ〜
        (遠まわしに自分に聞くなと生徒に注意しつつ、授業を終える)
        (何か用があるなら今話しかけるのがちょうどいいだろう) -- ルミナ 2024-04-28 (日) 22:39:58
      • 先ほどから何故自分を苦しめる真似を…!(マンマのその行為を興味深げに見つつ)
        これぐらいシンプルならね!万物の頂点を名乗るのならこの世の全てを理解しろと教わってきました!(胸を張る)
        でもこういう積み重ねで人の世は成り立ってるんだからとても大事な授業だと思う! -- ミオソティス 2024-04-28 (日) 22:41:21
      • なんじゃなんじゃ。基本は大事じゃぞー。
        我とて100余年は基礎をみっちりやったものじゃ(廊下からの声にまったくもうと肩を竦める)
        ほほう、万物の頂点とはまた大きく出たのう。国旗みたいな髪の生徒。
        まあハデさなら既に頂点付近じゃな! -- マンマ 2024-04-28 (日) 22:50:30
      • お前の師匠どんだけ壮大な目標掲げてんだよ…(ミオソティスの言葉に若干呆れ顔
        人間ってのは魔族やほかの大体の種族に比べりゃ寿命も短からな、こうして定期的に知識を継承しねえとすーぐ忘れたり捻じ曲がってくんだよ
        ま、そうして次々世代交代する分他の連中より技術の革新何かも起きやすいわけだが…
        まー寿命が長いのも短いのも善し悪しってこったな -- ルミナ 2024-04-28 (日) 22:56:18
      • はは、違いねえ(マンマの言葉に先の上級生等への反論、ミオソティスの外見と二つの意味で肯定しつつ)
        そういやもう授業終わったけど何かあたしに聞く事でもあんのか? -- ルミナ 2024-04-28 (日) 22:59:23
      • うむ、この中からもこれまでにないまったく新しい魔術を生み出す者が現れるかもしれんのう。
        (ブーメランとカラテを組み合わせたまったく新しい魔術を想像しながら)
        我などは、この講義の前フリでルミナ教師の言っていた一部の連中、だからのう。
        若者らに期待する側なのじゃー。 -- マンマ 2024-04-28 (日) 23:00:11
      • 質問のう(ルミナを見ながらふむう、と唸る)
        先生のスリーサイズはいくつですのじゃ?(カッ) -- マンマ 2024-04-28 (日) 23:01:54
      • あははは!本当にね!(自身の色と師匠の壮大さに笑って)
        継承の歪み、正しく伝えられないのはなんでだろうね?何でもちゃんと話せば良いのにさ
        んー…(質問を考える、思いついたが今は違うなと首を横に振る)無いです!ボクは覚えたよ!歪み無く!ノートも取りました!(バーンと一字一句写したノートを見せる) -- ミオソティス 2024-04-28 (日) 23:04:15
      • まあ基礎で100余年とか言う位だしな…年代的にはそっち側になんのか…って何アホな事聞いてんだお前は(拳骨でぐりぐり)
        (//特に考えてなったけどD位・シュッとしてる・まあまあ位のスタイルかと!) -- ルミナ 2024-04-28 (日) 23:07:19
      • 思ったよりあるのじゃ…!よかったのう男子ども。
        (男子たちに向かって笑いながら言うと、まぞくきつねは大きな尻尾をゆらしながらてってと教室を後にする)
        (机の上にはいつ消えるかわからない幻のきつねうどんが残されたのだった) -- マンマ 2024-04-28 (日) 23:16:40
      • 人には色々あんだよ…(その辺りを説明すると非常に長く面倒な事になるので濁す)
        んじゃあ後は大丈夫そうだな、あたしは職員室に戻るわ、じゃ〜な〜
        (そういうとさっさと片づけをして去る) -- ルミナ 2024-04-28 (日) 23:19:14
    • 錬金術教室(様々な実験器具が置かれている)
    • 戦技教室(練習用の刀剣や防具などが用意されている)
  • 実習棟
    • 魔術学教室(座学だけでなく、危険度の低い魔術なら実習も行われる)
    • 錬金術教室(様々な実験器具が置かれている)
      • いーっひっひっひっひっ!(大釜にさらにでかい蓋をしてなんか笑ってる) -- ラリエル 2024-04-27 (土) 21:43:31
      • ・・・(奇妙な匂いがしたので来てみれば…アレは何を作っているんだろうと不思議そうなマナ信号を出しながら教室内を見ている) -- カーツ 2024-04-27 (土) 21:52:24
      • (据えた匂いとほのかな甘みのある不思議な匂い)ふふふ、今何をしてるかわかるかしら?いやまぁわからないわよね
        これは今、蜜蝋を蒸している所よ -- ラリエル 2024-04-27 (土) 21:56:52
      • むう…あれは伝説の、練れば練るほど色が変わる何か…? -- サディーク 2024-04-27 (土) 21:58:04
      • カーツは知らない(わからないって顔で)蜜蝋を蒸すとどうなる? -- カーツ 2024-04-27 (土) 21:58:35
      • はい、この中にミツバチの生態に詳しい子はいるかしら? -- ラリエル 2024-04-27 (土) 22:00:18
      • 巣を中心に活動し、巣に甘い花の蜜を溜めこむ性質がある、蜜はとても美味しい(とてもシンプルな知識) -- カーツ 2024-04-27 (土) 22:02:21
      • 教室の外まで匂いがしているのですが…何が起こっていますか(モップを持って突入。掃除する気だったっぽい)
        …と、これは…実験ですか?ふむ…(とミツバチについての問答を眺める) -- ネル 2024-04-27 (土) 22:06:59
      • そしてその巣はこうして煮たり蒸したりすることで蜜蝋を精製することが出来るわ でも本来はこの時期に蜜蝋を採るものでは無いの -- ラリエル 2024-04-27 (土) 22:09:41
      • さてそろそろいいかしらね、それではカーツくん、ネルくん、蓋をあけて浮かんでる黄色い蜜蝋をこのケーキ型にいれてちょうだい -- ラリエル 2024-04-27 (土) 22:12:17
      • …?私達がですか?(ともあれモップを置いて、ケーキ型を受け取る、が若干のためらい)……何やらこれはメリア様が良く使っているお菓子つくりの器具のような…
        これでないとダメですか?ダメそうですね。…えいっ(気合一声。蓋を開けて蜜蝋を入れようとするが多分変な風に入る。料理の類は苦手だ) -- ネル 2024-04-27 (土) 22:17:11
      • (「ほーん」て感じの顔で興味深げに聞いている) -- サディーク 2024-04-27 (土) 22:17:11
      • (疑問符のマナ信号を放ちながら蓋を開け、掬って型に入れていく)しかしなぜラリエルは時期でない蜜蝋をとっているのだろう -- カーツ 2024-04-27 (土) 22:19:50
      • 本当は春先にやるものなんだけど、まぁ実習がてらのアルバイトねー
        採蜜はだいたい今の時期にやるもので、それは、はちゃんはこの時期は子育ての時期だからね -- ラリエル 2024-04-27 (土) 22:28:01
      • 意外と不器用ね!?あーもー垂らして!はちさんに謝んなさい!
        ええと、子育ての時期ってことはね (鍋をかき混ぜつつオタマを入れる…そこには沢山のハチノコが!!!) -- ラリエル 2024-04-27 (土) 22:31:24
      • 蜂の子がいっぱいだ、カーツは知っている、これも美味しい -- カーツ 2024-04-27 (土) 22:34:15
      • (カーツの放つ疑問の信号に不思議そうな顔をしながら四苦八苦。ちょっとはみ出たりしながらすいませんすいませんと謝りつつ型へどうにか納めた)
        おお…これは大量ですね。揚げてよし、煮てよし、焼いてよしの貴重なタンパク源ではないですか(厳しい土地の生まれなので当然のようにハチノコを食材扱い) -- ネル 2024-04-27 (土) 22:37:12
      • つまり…蜜蝋と、食糧である蜂の子が同時に得られて一石二鳥…? -- サディーク 2024-04-27 (土) 22:37:15
      • こういうの平気なタイプ?私は苦手なんだけど……じゃあ残りはあげるから揚げるとかなんとかして食べていいわよ
        本当は4月辺りに子育てや冬眠前の出来たて新居をぶち壊して蜜蝋にするのが1番品質が良いのだけどね
        今回は急ぎの依頼なので養蜂してるとこに片っ端から声掛けて絞りカスをわけてもらったわ
        あとは冷えて固まればとりあえず完成!よくできました! -- ラリエル 2024-04-27 (土) 22:40:56
      • (貰ったので蜂の子をもちもち食べつつ)急用という事か。今作るのは非効率という訳だな -- カーツ 2024-04-27 (土) 22:44:27
      • それじゃ復習ね、蜂は春先に新居を作り菜の花を集めて子育てを初めて春の終わりにはその数は数倍にもなる
        初夏に増えすぎたハチたちは巣別れをしてさらに増えて、トチノキやラベンダーの花から蜜を集めるの
        夏の一番熱い時期は日陰で休んで、そして秋になったら蜜を蓄えて冬ごもりの準備をする、わかったかしら? -- ラリエル 2024-04-27 (土) 22:49:49
      • 珍しくきちんと合っている用法を述べましたねサディーク様(などと僅かに冗談めかして言いながら)
        頂いて宜しいので?では遠慮なく(ともらいつつ)……いや…ですが私も流石に生では頂きませんが…(もりもり食べてるカーツにはちょっと引いた)
        何はともあれ、お疲れ様でございます。では掃除を手伝いましょうか(モップを取り直し、真っ先に自分がこぼした蝋をふきふき。証拠隠滅だ!) -- ネル 2024-04-27 (土) 22:50:48
      • そうよ、どうしても不純物が混じるからねーこの蒸したり煮たりもじつは何度も繰り返した後よ -- ラリエル 2024-04-27 (土) 22:51:11
      • (こくこくと掃除をしながらまとめについて頷く)身近な生き物ですが、案外知らないものですね…(へーという顔) -- ネル 2024-04-27 (土) 22:52:31
      • ところであんたたち3人好物はなに?この蜜蝋納品したらお金入るからおごってあげるわよ
        あとこの件に関しては他言無用ね(口止め料である) -- ラリエル 2024-04-27 (土) 22:55:10
      • なるほど…餌となる植物の開花時期…食性と繁殖のサイクルが密接に関係している、というわけですか。(なっとくした)
        そしてネル君が零した蝋はそのまま床ワックスになって一石三鳥…ふむ。 -- サディーク 2024-04-27 (土) 22:55:52
      • カーツは思う、クン族と比べ人間はとてもたくさん食べると。カーツにはこの蜂の子で充分だ(もちもち) -- カーツ 2024-04-27 (土) 22:56:59
      • 好物、ですか…肉全般が好きではありますが、敢えて言うのであれば…ああ、そうですねバナナが好きかもしれません。
        トレーニングを終えた後良く食べていましたので。それと、それは教諭としてよいのですか?私、生徒会員なのですが?(口端を上げ僅かに冗談めいて言う) -- ネル 2024-04-27 (土) 23:00:44
      • そう、ワックスなのですそうなのです。こんな事もあろうかと私は蝋をこぼ…いや塗布したのですええ(ふきふきしながらサディークの視線から目を逸らす) -- ネル 2024-04-27 (土) 23:02:03
      • 強くなったり弱くなったり、人間はせわしないな(ネルを見てる) -- カーツ 2024-04-27 (土) 23:04:14
      • いや生徒会より教師のがつえーし!単位と予算へらすし!(なんたる暴言!)そうそう、大地の実りは我らの糧よ ミネラ様に感謝しなさいね
        バナナ最近たかいのよねー そうかぁバナナかー (何か失礼なことを考えている) -- ラリエル 2024-04-27 (土) 23:07:58
      • 授業じゃないのに人居るしって思ったらワックス作ってた、せんせー、釜空いてるなら使っていい?骨糊作りたいんだけどー(バケツ一杯の謎の骨抱えてる) -- ソフィ 2024-04-27 (土) 23:10:00
      • つよい(つよい)(ラリエル教諭の言葉に強さを感じた!)
        ネル君にバナナ………納得感がありますよね。(こちらも何か失礼なことを) -- サディーク 2024-04-27 (土) 23:11:38
      • あら、膠作り? 火を使うなら一応私が立ち会うわーどうせ暇だし
        器具はよーくあらってから使いなさいよ 不純物混じったら品質に響くわよ -- ラリエル 2024-04-27 (土) 23:13:46
      • 竜人の方はさほど働かないのでしょうか…?(なんだかのんびりしている人だな、とカーツを見て思いつつも)
        ……サディーク様とラリエル様?何か…よからぬ感想を抱いておりませんか?(にこり。目は笑っていない。あっ、モップの柄がみしっていった)
        っと。これは失礼を(ソフィがやってきたので、釜周辺だけ優先してモップ掛けして身を控える。骨…?とか思いながら) -- ネル 2024-04-27 (土) 23:17:51
      • はーい、どっか売る所あればちょっとしたお小遣い稼ぎになるんだけどねー(釜を何度か洗って水を注ぎ骨を煮込み始める)
        まあ品質は下の上か中の下ぐらいでも問題はないかなぁ?(スケルトンの疲労骨折の修復補強用が欲しいだけ) -- ソフィ 2024-04-27 (土) 23:18:47
      • 膠はいろんな用途あるからちゃんとしたもんを定量作れるならお金にはなるわよ まぁ素人がここの器具だけで作ってるようじゃ難しいだろうけどね -- ラリエル 2024-04-27 (土) 23:28:57
      • (ソフィが煮込む骨を興味深そうに見ている)……これは出汁を取っているのではありませんよね?メリア様が料理をする際たまに行っていますが…。
        膠とはこのように作るのですか…不思議なものですね、硬い骨からあのような膠ができるとは。 -- ネル 2024-04-27 (土) 23:31:15
      • 煮こごりとか見たことない?手羽とか煮た後になんかぷるんぷるんしたもの出てくるじゃん?あれよあれ -- ラリエル 2024-04-27 (土) 23:32:51
      • 実家の近くに住んでる寝ることなく活動し続ける謎のおっさんとか鍋だけで何でも作ってんだよねー、ああいうの才能なのかな?(どこぞのサバイバーの様な生き物)
        豚骨とか鳥ガラならスープになるけどねー、煮込みまくってどろどろの汁になったらそれを乾かしていくと低品質なのは作れるよー(弱火でじっくりコトコト骨を煮込む、謎の骨なので匂いがちょっときつめ) -- ソフィ 2024-04-27 (土) 23:34:38
      • ああ、あのゼリーのような…。えっ、あれはゼリー粉で作っていたのではないのです?(そもそもゼリー粉が何で出来てるのかも知らないメシマズメイド)
        なるほど…ということはこの骨はブタや鳥などではないということになりますが…なんの骨なのですか?その…匂いが…アレですが…(甘めの匂いがしていた教室をキツめの匂いが消している) -- ネル 2024-04-27 (土) 23:38:59
      • よく道端でおっさんがドラム缶とかで作ってるわよねー(スラム歴ウン10年) -- ラリエル 2024-04-27 (土) 23:39:48
      • 何の骨だろ?降霊もできないから人骨じゃなさそうだけど(完全成仏しているのでなんの骨なのかわからない駄目な死霊術師)
        そうそう、あの手の人達ってもうその才能だけで食っていけるよねってぐらい凄いんだよね、なんかいつも困窮してるけど(煮込む骨を入れ替えて使った分は粉砕して骨粉としても使い切る、勿体ない精神) -- ソフィ 2024-04-27 (土) 23:42:47
      • 人骨っ…(予想もしなかったところが出てきたので少し驚きつつ)…ではない、のですか…(ふう、と安心した顔をし)
        何者なんですかその方々は…スラム街の錬金術師ですか。というかお二人共スラムにお詳しすぎです(とおいめ) -- ネル 2024-04-27 (土) 23:47:05
      • 煮込んで混ぜる前なら骨の形と大きさで大体わかるわよー てかどっから持ってきたわけ?墓荒らした? -- ラリエル 2024-04-27 (土) 23:51:07
      • 人骨は煮込むと臭いからねー、豚骨もだけど、鳥ガラが一番マシかな?(豚骨スープは好きだけど作るのは好きじゃない)
        うちの実家の近くの骨塚だから多分森の動物の何かだと思うけど、大きくないし熊とかじゃなさそう?(密度もしっかり高いので鳥でもない) -- ソフィ 2024-04-27 (土) 23:54:20
      • じゃぁ鹿かイノシシじゃない?ゴブリンかもしれないけど マジでスラムのおっさんたちは錬金術師よあいつら
        ゴミからとりあえず食えるものとかお酒とか造るんだもん -- ラリエル 2024-04-27 (土) 23:59:37
      • それは流石に人の骨と鳥の骨くらいの区別はつきますが…ブタの骨とでは私は怪しいですね(うむうとひと唸り)
        しかしそうなると…考えられそうなのは鹿などでしょうかね。もしくは馬…は大きすぎですか。
        …えっ、食べるものだけではなくお酒もですか!?それは凄いですね…そのバイタリティは見習いたいものです。 -- ネル 2024-04-28 (日) 00:00:58
      • 作業台で何か作り始めたなと思ったらその場から離れたのに作業台動いてるの見た時はちょっとびっくりしたね、魔法だよあれ(謎の骨スープがどろどろになってあとは水分飛ばすだけになり)
        その辺かなー?うちの田舎皆死霊術使えるから降霊にも使えない骨は骨塚に集めてご自由にお使いください二鳴るんだよね、これもその骨だよ(魔物の骨もあれば動物の骨もある)
        時々明らかに材料より作った物増えてるよねとかもあるからあの手のおっさん達は恐ろしいね!(そんなこんなで手伝ってもらいながら骨糊を作る狐でした) -- ソフィ 2024-04-28 (日) 00:05:01
      • 死霊術師…なるほど…。稀に見かける方々ではありますが、ご田舎全てが術師というのは寡聞にして聞きませんね(なるほど骨の扱いに手慣れている訳だ、と)
        なんとも勉強になります(などと言いながら掃除や片付けなど手伝い、色々学んでいったという) -- ネル 2024-04-28 (日) 00:16:47
    • 戦技教室(練習用の刀剣や防具などが用意されている)
  • 実習棟
    • 魔術学教室(座学だけでなく、危険度の低い魔術なら実習も行われる)
    • 錬金術教室(様々な実験器具が置かれている)
    • 戦技教室(練習用の刀剣や防具などが用意されている)

Last-modified: 2024-05-15 Wed 00:11:56 JST (9d)