名簿/445822 ぼくもかえーろおうちへかえろ

  • −休止中− -- 2011-06-16 (木) 22:58:26
  • -- -- 2011-06-16 (木) 21:06:24
  • -- -- 2011-06-16 (木) 21:06:18
  • -- -- 2011-06-16 (木) 21:06:12
  • -- -- 2011-06-16 (木) 21:06:07
  • -- -- 2011-06-16 (木) 21:06:01
  • (あまり人通りの多くない道を歩いていれば、向こう側からマントを靡かせた女戦士が歩いてくる 見たこともない女だが、ふと目が合った)
    …………(通行人と目が合っただけ ただそれだけなので、そのまま視線を外し歩みも止めない――はずだったが)
    ……?(再度、女がこちらを見た 今度は何か、目を細めてじっと見ている 何か考えるような表情) -- アレッサ 2011-06-09 (木) 10:26:15
    • (鼻歌交じりに帰り道を行くところで、向こうから来る相手 冒険者が多い街だ 女戦士さんかな、と判断する)
      (印象的な目をしてるな、と思う 目が合ったので軽い会釈として通り過ぎようとした …だが、後ろで止まる気配に、何でか自分も立ち止まる)
      … (振り返れば、相手がこっちを見ていた 真剣な表情に首をかしげ) …あの、どうなさいましたか?
      -- ファスト 2011-06-09 (木) 19:54:13
      • …………(その表情が、どんどんと険しくなる)……お前。……(す、と構えを取った それは無手だが、明らかに戦闘の構え)
        お前……見た目、多分、違う……が、そうか……お前か、ネクロマンサー野郎……!
        100年後、生き延びて、顔変えて、何、企んでる!!!(怒気を孕んだ声で、怒鳴りつけた) -- アレッサ 2011-06-09 (木) 22:45:21
      • ふぇっ!? な、な、ええ!? (突然怒気とともに睨み付けられれば目を白黒させて戸惑う)
        あ、ああああ、あのその、何か勘違いなさってるようですけど、ぼ、僕はネクロマンサーなんかじゃ…!?
        (慌てて弁解しようとした所で、不意に金属音 音叉が震えるような音が、学者の腰のポーチから) …タロットが?
        -- ファスト 2011-06-09 (木) 23:57:28
      • 勘違い、違う!私、勘、五感、全部、お前、あの男、そう、告げてる!!
        ……!?(金属音にさらに身構える)……タロット……?そこ、何、隠してる! -- アレッサ 2011-06-10 (金) 00:06:26
      • あ、あの男? えっと、わ、判りましたから落ち着いてください…!?
        (ポーチを押さえながら半泣きでなだめていると) うわっ (その手を押しのけて飛び出した銀の光)
        (それはカード 煌いているはずなのに、どろどろとした黒い輝きを見せるタロットには、死体が転がる中で鎌を持った、髑髏の絵)
        DEATH…? …なんで突然… …!? (キョトンと見上げたその瞬間 そのカードの闇が学者を飲み込んだ 助けを求めるようにアレッサに伸ばした手も、闇に呑まれて)
        -- ファスト 2011-06-10 (金) 19:58:24
      • !!(学者が闇に呑まれた瞬間、ワンステップ、距離を置く)……正体、現した、やはり、お前!
        (脳裏に焼きついていた 友人でも、知り合いですらも無い、「敵」――その男のことは 100年前でもこんな気持ちだった 顔も名前も覚えてないが、その雰囲気だけは、忘れない) -- アレッサ 2011-06-10 (金) 22:24:48
      • へぇ、まだ生きてやがったか? へっへっへ、久し振りじゃあねえか…ええ、正義ぶったお嬢ちゃん?
        (闇が口をきいた その瞬間、茫洋としたそれが引き締まり、人となる 薄汚れた紫の着流しに、片肌脱ぎの肩には刺青 汚くよれた長い髪の奥から、じろりと眺める隻眼)
        …あぁ? (それが訝しげに細められる) …違ぇな? お前、『お前』じゃぁねえな
        -- 喜助 2011-06-11 (土) 11:13:01
      • ……会いたい人、みんな、死んでる、消えてる、なのに、お前、みたいなの、ばっかり、残ってる、もんね。
        (ふん、と鼻を鳴らして)正義ぶった、じゃない。正義、よ。…………相変わらず、嫌、目つき。
        ……そうよ。私、アリス、違う。……アレッサ・リデル。アリス・リデル、記憶、受け継いだ、者。
        お前の、記憶、なんざ、受け継ぎたく、無かった、けどね!!(ぎろ、と隻眼を睨んだ) -- アレッサ 2011-06-11 (土) 14:51:04
      • 生き残ってるのはお前も同じだろ? へっへ、てぇ事はだ (口元を歪めて) お前も、どっちかってと『こっち』側なんじゃねえの?
        100年前の正義が、今通じるもんかね (指を鳴らす その手に現れる煙管に魔法の火をともして一吸い 路地裏での100年ぶりの会合)
        へっへ、へ、こりゃあお言葉だなぁ? (強い目で睨まれても、肩を揺らして笑い) 冷たいじゃあねえか 旧知の友をよ? (からかうのを隠そうともしない意地の悪い笑み)
        -- 2011-06-11 (土) 16:28:50
      • 誰が、友!!(両手を掲げて)100年越し、お前、眠らせ、やる!ダウンロード!!
        (光が両手から放たれる するとその手に握られているのは、体躯の大きいバスターソード)……ッ(一瞬苦い顔をした)
        まあいい……インストール、ビギナーソードマン!!(その剣を振りかざし、地面を蹴った その勢いそのままに飛び掛り、剣をまっすぐ男に向けて振り下ろす) -- アレッサ 2011-06-11 (土) 21:43:36
      • へっへっへ、そう照れるなよ、ええ、アリス…じゃねえな、アレッサ? 情熱的なのは良いが、臆病な俺は怯えちまうぜぇ? へっへ
        (手に現れる剣を眺めながら、にやけた口元から紫の煙を流す 構えるアレッサに対し、こちらはぶらりと立ったままに)
        (全力で振り下ろされた剣 それが、まっすぐに男の頭を二つに叩き割る! …はずだったが、まるで分厚いゴムを切りつけたような、硬くやわらかな手応え 剣が、止まる)
        おいおい、ご挨拶だなぁ、ええ? 最近の正義の味方は、何もしてない無抵抗な奴もぶっ殺すのか? (剣を包み受け止めているのは、煙草の煙 ぐるぐると形を変えながら、剣を押し返していく)
        -- 2011-06-11 (土) 22:40:11
      • 何も、してない……?冗談、休み休み、言う!!(大剣を引き、一度距離を取る)
        お前、100年、何もしなかった、有り得ない!それに、仮、何もしてない、だとしても、前科、大量、死刑級よ!!
        (煙の隙間を狙い、くい、と剣を引いて)捉えた!!!(そこ目掛け、大剣とは思えないスピードで突きを放った!) -- アレッサ 2011-06-11 (土) 23:46:22
      • こりゃあ怖いな、陪審員は一人か? せめて何人か連れてこねえと、こりゃあ民主主義じゃねえや
        (にやにやと笑いながらそれらしいことを言う そういう言葉がアリスを…アレッサを苛立たせると判っての言葉だ まるでオーガのような力でバスタードソードを押し上げていた煙の隙間 突きが縫い入り、男に迫る)
        (軽く首を傾げながら、煙越しに笑う目) 俺を殺せば、俺の持ち主の餓鬼も死ぬぜ? へっへ、このガキは、正真正銘、無害な冒険者なのに
        -- 2011-06-12 (日) 00:14:17
      • 悪党に主義、必要無し!!(ぐぐ、とバスターソードを押し込む)このまま、お前、喉、貫くだけよ!!
        ……!?(男の言葉に、目を見開く)お前……そうか、変装、否……憑依、か!!……っくっ……
        (それでも、剣を押し込む)だが……お前、も、死ぬんだろう!!!(さらに、剣に力をこめた) -- アレッサ 2011-06-12 (日) 00:27:11
      • おお怖い へっへっへ、相変わらず歪んでやがる やっぱり、お前は俺達側だよ
        (ぎりぎりと、少しずつ男に近づくアレッサの切っ先 それを眼前にして相手を見れば) 自分の道の為なら、犠牲はいとわない ええおい、楽しいよなぁ? へっへっへ
        (その剣に手を翳す その切っ先が男の掌を傷つけ、更に抉っていくが、顔色一つ変えずに、男は唱える)
        喰らえ (瞬間 切っ先を汚した男の血が、バスタードソードを遡る 殺意を持った蛇のように、ずるずると波打ちながら刀身を流れあがる 鎌首を擡げれば、アレッサの手を襲った!)
        -- 2011-06-12 (日) 00:44:57
      • 言いたいこと、それだけか!(剣先に力をこめ)ここで、私、思い悩み、負けたら――何も、成らない!!
        !!血……!!!(這い上がってきた血の蛇が、噛み付く直前 あえて、さらにバスターソードを押し込んだ 怯む前に、もう少しでもダメージを与えるためだ)
        ぐっ!!(手に蛇が噛み付き、流石に怯み、バスターソードを手放して一歩引いた)
        っ……!!!(しかし、押し込んだバスターソードがどれほどダメージを与えたか確認する前に、バスターソードが光の泡となって消えてしまった) -- アレッサ 2011-06-12 (日) 00:59:02
      • 成さなくて良いじゃねえか? へっへ、ただ、思うが儘に生き続けるのも悪くない心持さ 信念、理念は置いておけばいい
        (押し込んだ剣が、男を傷つける 傾げてずれた場所、顎の端と首の横を走る赤 どろりと溶け出る赤 それでも笑う男)
        (掻き消えた剣に纏わりついていた血が地面を汚す そして、アレッサの手に噛みついた蛇は、その傷口から尾をくねらせて更に中に入ろうとする)
        へ、っへっへ、直情な奴は扱いやすいなぁ、ええ、コピーキャット? (足元から伸び上がり、首の傷を舐める影 そこに集まり、固まった 血が止まる)
        -- 2011-06-12 (日) 01:11:36
      • 思うがまま、私、成す!!それが、私、生きる、いうこと!!(ぎり、と歯を食いしばると、自分の手の甲、噛み付かれた部分を、もう片方の手で掴む)
        グッ……!!!(そこに、爪を立てると、蛇と傷口ごと、肉を引きちぎった)ふんっ!!(その肉片を、男に投げつけた)
        お前、の、小汚い、考えも、読みやすい、もんよ……(痛みを意に介する様子も無く、両手を掲げた)ダウンロード!!!
        (光が瞬き、その手先が、緑の肌の、竜のような鋭い爪を持つ手に変化した)……インストール!ウルトラグラビティ!!
        (先ほどと同じように、地面を蹴った――が、その瞬間、地響きが轟く まるで何か、巨大な怪物が地団駄を踏んだように)
        おおおおおおぉぉぉっ!!!(空高く跳躍したアレッサが、強烈な勢いで男に落下蹴りを放つ それは、異常なほどの重量を持って降りかかった!!) -- アレッサ 2011-06-12 (日) 01:31:37
      • (自分の肉を引きちぎる様子を、いかにも楽しそうに眺める男 投げつけられた肉片が頬に当たれば、口元に散った血を舐め)
        なら、俺も生きてる実感って言うのを持たせてもらおう お前と同じように (にぃ、と笑いながらはじめて構える 飛び上がるのを見上げながら、煙管の煙を吸い、周囲に流す)
        (その煙が怪しく発光すれば、そこから乾いた音を立てて溢れ出すのは、骨、骨、骨 組み合わさり、ひとつの大きな掌になれば、アレッサの蹴りを受け止める!)
        (しかし…) おお? こりゃあ、こりゃあ (衝撃が地面に走った瞬間、骨に亀裂が走る 面白そうに隻眼を開く男の目の前で、蹴りの衝撃をこらえた骨が霧散する) やるじゃねえか、ええ、アレッサ? へっへ
        (指を鳴らす 今度は地面から無数の腐った手が伸び上がり、アレッサをつかもうと!)
        -- 喜助 2011-06-12 (日) 18:02:06
      • フッ!!!(骨を蹴り潰した後、その反動でいったん着地する――ズウゥン、とまた地響き 地面にはヒビが入った)
        生きる、実感。そのくらいなら、許す、お前、にも。……ただし、これ、最期!!(その場で、深くしゃがみこんだ)
        (足元に迫るは無数の手 それらに対し)吹っ飛べ!!!(両手を地面に突くと、その腕を軸に全方位への水面蹴りを放った)
        (ただの水面蹴り しかしそれは鉄骨を振り回したかのような重量を持ち、大量の腕が、ボキボキと鈍い音を立てて折れながら周囲に吹っ飛んだ)
        もう一度!!!(腕が怯んだ隙に地面を、ゴォン、と蹴る 今度は全身を使ったタックルを男に放った もちろん、それも恐ろしい重量だ) -- アレッサ 2011-06-12 (日) 20:13:47
      • 豪快なこった 俺は、女はお淑やかな方が好きだがなぁ そう、例えば息もせず、ピクリとも動かないような…へっへ
        (散らばる腐肉が周囲に異臭を残す 煙を上げてそれらは消える その中を突貫するアレッサ)
        何だ、そんな俺が恋しいか? へっへっへ、なら、抱き留めてやろうか? (そう言って隻腕を広げた そのまま突進を受ける!)
        (男の体は、まるで人形のように千切れとんだ アレッサの顔から体までを血や肉で汚し、壁や地面に飛び散る)
        (訪れる、沈黙)
          -- 2011-06-12 (日) 21:07:29
      • ……ッ!!(体を砕いた感触 勢い余ってそのまま突っ切り、地面に転げる)……!(すぐに顔を上げて状況を見た)
        (四散した男の体に、全身に浴びた血の匂い 静寂が辺りを包んでいる)やった……?(しかし、気をまったく緩めることができなかった)
        (それは、この男を知っているからだ 100年前と同じ、男の中身が変わってないならば これで死ぬ「わけがない」のだから)
        (気づけば、手の変形が元に戻っていた それは能力がまた消えてしまった証拠でもある)く……(辺りを見回す、警戒心を尖らせた) -- アレッサ 2011-06-12 (日) 22:27:16
      • (辺りを見回すアレッサの耳に、声が届く 子供の声か もう良いかい まぁだだよ …もう良いかい まぁだだよ…)
        (どこから聞こえるか判らないそれは、遠く近く、路地裏に響いていく 飛び散った肉と血の匂いに咽ぶ路地裏 アレッサの耳に、頭に響く子供の声 …それは、聞き覚えのある声)
        (きゃあきゃあと笑うはしゃぐ声は、自分に良く似ていた それが、何度も繰り返し、かくれんぼを続ける どこに隠れた、どこに行った もう良いかい? もう良いかい…?)
        -- 2011-06-12 (日) 23:02:20
      • ……!!!(響く声は明らかに異質だった しかもそれが)……私、声……か……(幻惑だと、これはそういうものだと、思った)
        (思っても、幻惑される 自分の声が聞こえるというのは、何かを心に響かせる)……く。煩い……煩い!!
        隠れるな……そうよ。隠れてる、それ、あの男……!!出て来い……この程度、死ぬ、お前、違う!!くそ!!!(苛立ちが隠しきれない)
        (これだから、この男は嫌いなのだ) -- アレッサ 2011-06-12 (日) 23:36:38
      • (怒れば怒るだけ、笑い声が増える 沢山の自分が、楽しそうにはしゃぐ 見えないが、自分の周りを囲むように、遠く近く、もう良いかい まぁだだよ)
        (その内に声だけではなく、人の気配が現れる 後ろに、前に 上に、足元に 一瞬、一瞬だけ現れては消えるそれが、さらに惑わして…)
        も う い い か い ? (ふいに、アレッサの後ろ、耳元で肉声 それは、まさに今の自分の声!)
        -- 2011-06-12 (日) 23:44:45
      • くそ……くそ、くそ、クソッ!!煩い……!!!(苛立ちが、状況をかき回す 気配が多方面から来ては消えて、ますます)
        ――!!!(背後からの声に、思考が一気に冷え切り、拳を握り締めた)それは……こっちの台詞よッ!!!!
        (瞬間、すさまじい速さでのバックハンドブロウを背後に放った 溜めて、溜めて溜めて出した一撃だ) -- アレッサ 2011-06-13 (月) 22:25:17
      • グシャッ (それは確かな手応えを手の甲に返した 肉を潰し、骨を砕く渾身の一撃がそれを捕らえる)
        (ねっとりと絡みつくような音を立て、アレッサの拳に血の糸を引いてそれは離れる それは、 振り返ったアレッサが、間近で見たそれは…)
        痛ァ …あ あああ… ぃい… (自らの潰れた顔であった 顔を中心にへこみ、頭蓋骨の前面を砕けさせ、見るも無残な…)
        (その顔が、笑った それは、本能に直接響かせる、恐怖の現像であった)
          -- 2011-06-13 (月) 22:32:49
      • ……っ(崩れた自分の顔 にたりと笑う それはまさに史上最大の恐怖と言えるものだった アレッサも、それには目を見開いた が)
        ――オラァァアッ!!!!!!(なんと、怯んだのは一瞬のみ その顔に、もう一発、真正面から――拳を叩き込んだのだ!)
        ふん……自分、叩きのめす……100年、前に、やったことよ。10年、彷徨った、悪夢……(拳を引き、そのグチャグチャの自分の笑い顔にめがけ)
        今更、怯えるもんですか!!!(ゴシャ、と鈍い音を立てて、必殺の頭突きをかました!)
        (そう――彼女は、かつて10年もの間、精神病院で自分の世界へ潜り続け、戦ったのだ 自分自身の姿をした悪夢と) -- アレッサ 2011-06-13 (月) 23:03:58
      • ひ、ひひ、ひ… (笑う中、その途中) ッ!! (砕けた顔にさらに打ち込む拳 肉がへしゃげ、千切れない皮が後頭部の骨を砕き、そのまま脳漿を壁に散らす)
        ひゃ   …ひ … へ、は… (呼吸なのか声なのか判らぬ音が、砕けた上顎の奥から聞こえた そこに、止めの一撃が叩き込まれれば、糸が切れた人形のように、その衝撃のまま後ろに崩れる)
        (そのままに、ぶつぶつ、くつくつとどす黒い泡を立ててその『アリス』は消えて行く…)
         
        (気付けば、飛び散った血も、子供の笑い声も、死体も、脳漿も 全てがまっさらに消えうせていた そこに立っているのは、アレッサ そして、男の形をした、影)
        いや、見事、見事だ へっへ、中々出来ることじゃあねえよ、自分を殺すなんざ 随分と手馴れてやがる へっへっへ
        -- 2011-06-13 (月) 23:14:40
      • ……(両手を左右にゆったり広げ、構える)慣れたもんよ。幾度と無く……ナイフを手にして、自分に突き立ててきた。(その瞳は、蒼でなく、翠に染まっていた)
        今更、自分が現れたって……何度でも、ブチのめしてやる。私は、私なんかに負けはしない!!!ダウンロード!!!
        (叫ぶ――その瞬間、まばゆい光がアレッサの背後から後光のように 光が消えたとき、アレッサの背には蒼く巨大な天使の羽が生えていた)
        ……来たぞ、来たぞ!!!大当たり――インストール!!シャイニングデストロイヤー!!!!
        (翼をはためかせ、中空に浮かぶ そして翼を思い切り広げると――そこから、大量の光眩いレーザーが雨のように降り注いだ!!) -- アレッサ 2011-06-13 (月) 23:35:09
      • (男は、顔に垂れ下がる髪の奥で片眉を上げ、口の端をゆがめた 楽しそうに 目の色の変化にも、口調の滑らかさにも、気付いていた)
        (眩いばかりの光に浮かぶ男は、茫洋とした影になっていて 片手を揺らし、形を残す煙管を口の辺りに当てて) へっへ、へ お前が何度でもぶちのめすというなら、そのたびに俺は戻ってやろうさ
        お前が光なら、闇はいつでもそこにある (にぃ、と影に赤い口が三日月のように曲がり 次の瞬間、光の奔流に飲まれた)
        (宙を焼く光が、青い残光を残して路地裏に収まって行く そこには人の姿は影も形も無く)
        (今度こそ、気配は完全に消えた 声も、聞こえない…)
        -- 喜助 2011-06-13 (月) 23:47:43
      • ……(ひとしきり光が周囲を焼き尽くした後、その羽も光の泡になって消えた すとん、と地面に降り立つ)
        何度でも来たければ、来い。お前だけじゃない、世界中の闇が集ったっていい。全員、まとめて、この世を闇で包んでも構わない。
        私は――(風が、強く吹いた マントが追い風に撒かれ、その姿を覆う)星のように、闇の中で消えない光で居続ける。
        どんなに深い闇でも、黒雲が空を覆っても……星は消えない。お前なんかに、消せはしない。
        (ばさ、とマントを翻した そのまま、路地裏を後にした) -- アレッサ 2011-06-13 (月) 23:54:54
  • やっほーファスト、元気か?(酒場で声をかけてくる長身の女性、ただ背丈以外はどこかあのやかましい少女の面影がある) -- モルト 2011-06-04 (土) 22:38:03
    • あ、モルトちゃん 元気だー… …え、あ? (振り返って目を丸くする)
      えっと、あの、ごめんなさい! 声が友達に似てたから… …えっと、初めまして…? (あれー…と首を傾げつつ)
      -- ファスト 2011-06-04 (土) 23:35:22
      • いやあたしあたし、たはは…何か酔っぱらいの魔術でこうなっちゃってさ(苦笑いする目の前の女性)
        ファストは相変わらず運がねえみてえだな…自分の事は占えないのか?
        (体に精神が引っ張られるのか、心持落ち着いた様子の少女(今は女性だが)が話しかける) -- モルト 2011-06-05 (日) 00:18:40
      • 酔っぱらいに…んー、なんか、大変ですね… 酔っぱらっての魔法でも、治るんでしょうか…
        (知り合いかと気づけば目を瞬かせてから、丁寧語を治すのに苦労して)
        僕は自分の事は… まだ未熟だから、自分の事だとカードがちゃんと読めなくなるんだ 希望が入っちゃって…
        (知り合いが大人になっていて、なんだかむず痒い気分になりつつ席を勧める)
        -- ファスト 2011-06-05 (日) 00:49:13
      • 何か普段と様子が違うな…まいっか(酒の代わりにジュースを頼む、味覚は相変わらずの様だ)
        成程、そりゃ自分の事だもんな〜、いい結果を出したくなっちまうってモンだ
        さあ、ずっとこのまんまなのか…それとも戻るのか…ま、どっちでも構わねえさ、あたしはあたしだし -- モルト 2011-06-05 (日) 00:53:33
      • モルトちゃんが普段と違うんだもの なんだか調子がくるって… でも、こうしてみると面影があるね
        (こんな風になるんだ、と好奇心たっぷりにモルトを見つめる) 美人さんになるんだね、モルトちゃんは (素直に微笑んだ)
        そう言う事 だから、僕は自分の事は占えないし、占わない 占い師には、そういう人が多いみたいだよ
        …泰然自若だねぇ、モルトちゃん 僕だったら大慌てしちゃうよ (落ち着いた様子に目を瞬かせた)
        -- ファスト 2011-06-05 (日) 01:07:42
      • はは、見た目が変わったせいかな…ま、根っこは変わってねえけど、勿論夢もな
        や〜め〜ろ〜よ〜!あたしそんな事言われる柄じゃねえから!(そういうものの、嬉しいのか顔は笑っている)
        まあ自分の未来がわかっちまったらつまんねえしな、それに、未来なんて本人次第でいくらでも変わるもんだ
        だろ、占い師さん? -- モルト 2011-06-05 (日) 01:15:26
      • そうだね、大人になったからと言って英雄の夢をあきらめられたら、君の伝記を書く僕が困っちゃうよ (顔を見合せて楽しそうに笑う)
        あはは、でも、挿絵に写真を乗せても人気が出そうだよ? 今のうちに撮っておこうかな? (冗談を言って、笑うモルトに目を細める)
        ああ、その通りだねモルトちゃん 占いは指針であって確定事項じゃない でも、振り回される人も多いからまた難しいよ
        この間も、恋愛占いでラッキーカラーを伝えた男の人が『占いが外れた!』って怒鳴り込んできたんだけどさ…
        聞いてみたら、ラッキーカラーの紫で全身染め上げてデートに行ったんだって …あの人にもモルトちゃんみたいな理解が欲しかったよ (思い出しぐったり)
        -- ファスト 2011-06-05 (日) 01:28:24
      • ははは!その格好ならデートに行くより漫才の舞台にでもたった方がうけたかもな
        もしくは白粉でも塗って正義の味方と戦う、とか
        占い師の目の前で言う事じゃねえけど、あたしはそこまで占いを信じてねえからなあ…いや、全くってわけじゃねえけど
        何かこう、他人の言う事素直に信じるのは苦手っつうか -- モルト 2011-06-05 (日) 01:42:19
      • どちらにせよ、デート向きではないよね! (同意をもらってうれしそうに頷いて、ほっと息を吐いた)
        ん、それで良いんだと思うよ 僕も、占いが絶対的な物とは思ってないもの 頭の隅に残しておくだけでも十分
        何かする前に、一つの指針やアドバイスとして使ってもらえるのが、こっちとしても気が楽だし、うれしいな (こくこく頷いた)
        -- ファスト 2011-06-05 (日) 01:51:17
      • おいおい、そこは嘘でも「占いは絶対です!」って言っとかねえと客が来ねえぞ?
        ま、そういうがっつかないとこ、あたしは好きだけどさ(ヒョイ、と椅子から立って)
        さって、あたしはそろそろ帰るかな…っつっても野宿だし帰るとこなんざねえけど
        そんじゃあなファスト、また会おうぜ -- モルト 2011-06-05 (日) 01:57:03
      • あはは、商売っ気がなくて、いつも素寒貧だよ (頭を掻いて笑ってから見送ろうとして)
        野宿!? …こ、困ったら屋根位貸すから、いつでも言ってね…?! (慌てて声をかけて見送ったのだった)
        -- ファスト 2011-06-05 (日) 01:59:51
  • きょうはおやすみ、おやすみー… (抱き枕に抱き着いてごろごろうとうとするのであった) -- ファスト 2011-05-31 (火) 02:05:32
  • アタシより小さいですって……!? (ざわ……ざわ……) -- イルゼ 2011-05-30 (月) 00:58:35
    • いいよね背低い子。メガフレアさんもいいけど -- 英雄奇譚 2011-05-30 (月) 01:02:23
      • アタシでさえ150cmは超えてるのよ……。欠食児なの?栄養不足なの!? -- イルゼ 2011-05-30 (月) 01:11:04
      • そんな強そうな名前…Vのバハムートの格好良さは竜族の中でもトップクラスだと思うんです
        落ち着いてくださいイルゼさん!? 食べてますし、健康ですよ! …そのうち伸びますもん…
        (既に数年15歳を続けてる僕はそう言いながらレイプ目になるのです)
        -- ファスト 2011-05-30 (月) 01:14:58
      • こっちの方とかちゃんと育ってるのかしら (がっつり股間を手でホールドしてその感触を確かめる) -- イルゼ 2011-05-30 (月) 01:18:39
      • 屋上、握手。バハムルは垢良いよね。効果音もデザインもすごく良い
        いきなりいったー!情緒の無いサキュバスだな!?(●REC) -- 英雄奇譚 2011-05-30 (月) 01:23:34
      • セクハラはいけないぞ! 非生産的な! (腰にかけたベルトでガード!) -- ファスト 2011-05-30 (月) 01:24:48
      • しかしギガフレアに威力で負ける …とは言え、無属性全体攻撃は万能すぎますよね… (握手握手)
        って、見てないで助けましょうよそこの英雄さんたちとか!? (逃げ回りながら)
        -- ファスト 2011-05-30 (月) 01:28:29
      • この前、男か女か聞けなかったからダイレクトにその体に聞こうとしたのよ!
        (身長表を手にしながら) ねえ、アナタってばラズより小さいわよ (うわーうわーうわー) -- イルゼ 2011-05-30 (月) 01:32:26
      • ダイレクト過ぎやしませんか!? …男に確定したら延びますし きっと、たぶん… (隅っこで拗ねた) -- ファスト 2011-05-30 (月) 01:34:44
      • っ[シークレットブーツ] -- 英雄奇譚 2011-05-30 (月) 01:37:54
      • なら女にしてやるわー (うわっはっはっはっ) -- イルゼ 2011-05-30 (月) 01:43:24
      • (ブーツを履いて転んで足をひねる学者) -- ファスト 2011-05-30 (月) 10:01:33
      • 自然に決まるときまでノーセンキューです! あと寝落ちてた! -- ファスト 2011-05-30 (月) 10:02:19
  • 出落ちに嘆く声が聞こえる… -- スカルフェイス 2011-05-28 (土) 22:59:30
    • そんな目で俺を見んな! -- 快傑ファースト 2011-05-30 (月) 00:36:59
      • 出落ちなんてネタにすればいいって80回目の冒険をしてる友人が言ってましたよ。
        めげることなんてないんですよそもそも15歳っていう体ができてない時期なのが一番の問題なんですが。 信頼性の高い討伐気味とかいいんじゃないですかね -- スカルフェイス 2011-05-30 (月) 03:10:37
      • それを申請してるのにまわされる探検以来には逆らえないんだぜ… (へへ、へへへ…) -- 快傑ファースト 2011-05-30 (月) 11:06:52
      • (そっと手を肩に置いて首を横に振る、後に帰る) -- 2011-05-30 (月) 22:21:33
  • … (どんより) -- ファスト 2011-05-28 (土) 16:31:51
    • 邪魔をする。断罪の剣の者だ(初夏だというのに外套を小脇に抱えた赤毛)
      酒場で犯行予告があったらしいが、カードとやらは無事か?(猛禽類のような目でファストを見る) -- カイン 2011-05-28 (土) 17:12:41
      • 断罪剣…ああ、あの (名前は知ってます、と首を傾げて厚着の相手を眺めて) ええと、知ってます 貴方はカインさん?
        カード、ですか? …はい、いつも此処に (ポン、と胸を叩いてから内ポケットのカードを取り出した 銀のカード)
        -- ファスト 2011-05-28 (土) 17:47:17
      • そうだ。断罪の剣が一振り。カイン・ツヴァルケンと言う(改めて軽い礼をする)
        …占いの道具か何かか?(カードを見ても険しい表情は崩れない。そのまま訊ねる) -- カイン 2011-05-28 (土) 17:50:53
      • 歴史学者のファストです (遅れまして、と丁寧にお辞儀を返した)
        はい、副業として占いを 路銀稼ぎのようなものですけど… (大事そうにそれを撫でてからポケットにしまう)
        …わざわざ、酒場の話を聞いてきてくださったんですか?
        -- ファスト 2011-05-28 (土) 18:01:22
      • (所有者本人がカードを確かめ、仕舞うのを見てようやく表情を緩める)
        …本来ウチは貴族や豪商の御用聞きだ。ついでがあったから寄らせてもらった
        歴史学者か。いつか遺跡の捜索を指揮するようになったら、護衛はウチを贔屓にしてくれ
        (生まれ持った顔立ちのせいか不敵な笑顔ではあったが、微笑んで帰っていった)…邪魔をした -- カイン 2011-05-28 (土) 18:15:35
      • ついで、でも嬉しいです 有難う御座います、カインさん (不機嫌そうにも見えるその目を見つめ、こっちも素直に微笑んだ)
        あ、お茶でもー… 行っちゃった でも、良い人だったなぁ …断罪剣かぁ、今度、調べに行ってみようかな
        (その背を見送りながら首をかしげて、少し微笑んでから家に戻ったのだった)
        -- ファスト 2011-05-28 (土) 19:27:21
  • とりあえず、16歳になりたい… -- ファスト 2011-05-26 (木) 23:20:52
    • 永遠の十五歳か!僕と同じで不滅の美というやつかな!?
      それはともかく、無事でよかったよ!!僕、てっきり…(芝居がかった仕草で目頭を押さえる) -- ロダンくん 2011-05-26 (木) 23:33:30
      • あ、ロダンさん! …この間お見舞い貰ったばかりなのに…情けなくてごめんなさい…ああっ、な、泣かないで! (ハンカチ持ってオロオロ) -- ファスト 2011-05-26 (木) 23:34:18
      • 大丈夫!僕には血も涙も無いから!!(びしっとポーズを決める) ハンカチはいいよー!?
        けど学者さんを見て安心したのは確かさっ!学者さんも、僕みたいにカタければいいのにねー? -- ロダンくん 2011-05-26 (木) 23:39:02
      • あ、そういえば…って、それ凄い悪い意味ですよね!? あ、えっと、うん、ですよね! (恥ずかしそうにハンカチをしまい)
        んー、ブロンズの身体は持ってませんが、普通くらいだと思うんですけどね… (袖をめくれば、細くて白くて柔らかそうな腕)
        -- ファスト 2011-05-26 (木) 23:42:03
      • うわぁ、いかにも学者さんっぽいね!ううん、すごく柔らかそうだよ!!(歯に絹はおろか一糸もまとわぬブロンズ像)
        僕と違って鍛えれば鍛えられるんだし…少しトレーニングとかしてもいいかもしれないね!! -- ロダンくん 2011-05-26 (木) 23:45:40
      • うぐっ、そ、それは、ロダンさんは完成された筋肉美ですし、比べたら…ううう…
        (ロダン君の腕に自分の腕を並べてみてからかっくり肩を落として) トレーニング、してるんですけどね…
        (部屋の壁に立てかけてある木の棒を眺める 魔法の杖にしては真っ直ぐと長い) アレで戦ってもいるんですよ
        -- ファスト 2011-05-26 (木) 23:54:24
      • 棒術か!いいよね!!とても人間の体の構造に合った武術だと思うよ!(ビシッと無駄にポージング)
        棒は冒険中にもいろんな局面で役に立つしね!無駄の無い選択だよね!さすが学者さんだ!!
        誰かに、習ってるのかな!? -- ロダンくん 2011-05-27 (金) 00:00:32
      • そうなんですか? えへへ、ちょっとしたもの、の、はずですよ! もう四回死に掛けてるけど (レイプ目)
        習ってたんです 昔、僕が生まれた所に一緒に住んでいた人に (懐かしむように目を細めた)
        -- ファスト 2011-05-27 (金) 00:10:12
      • 歴史学者さんにも歴史あり!だね!!いつか戦っているトコロを見てみたいな!
        おっと、あまり遅くなるとケガに響きそうだね!僕、このあたりで引き上げるよ!!(すちゃっと手を上げる) またねー!(ズンズンと帰っていった) -- ロダンくん 2011-05-27 (金) 00:14:08
      • えへへー、僕が生きるのも歴史の一つですね! …出来ればデオチ暦はそっと隠蔽したい…歴史学者として出来ない…!
        はい、またー!! …ロダンさんって、普通の人より気遣い出来る人だよなぁ… …人? 人 んー、人? (見送ったまま首をかしげた)
        -- ファスト 2011-05-27 (金) 00:20:53
  • (何だか良く分からないけど酒場で見かけたので、いのちをだいじにと伝えにくる半透明。微妙に説得力がある様で全く無いがまったく問題ありません!) -- スズノ(霊体) 2011-05-26 (木) 22:52:41
    • (命大事にですね…ああ、また竜に乗せ上げられなくて御免ね、と、どこかの竜騎士が言ってました) -- ファスト 2011-05-26 (木) 22:54:56
      • (あ、ああ!?…今言われて気が付きました。こちらこそもっと絡みに行ければ…) -- スズノ(霊体) 2011-05-26 (木) 22:58:20
      • (お互い様なので言いっこ無しですよ、集団戦闘楽しかったです、本当に有難う!と、伝えたかったので今伝えます) -- ファスト 2011-05-26 (木) 23:06:01
      • (こちらこそ色々とお世話になりましたとお礼を!……今の状態で私が行ったら多分何か、大事な物をぶち壊す感じがするので行けなかったりも…) -- スズノ(霊体) 2011-05-26 (木) 23:10:11
      • (来て下さったらそれはそれで嬉しいですけどね!ぶち壊されるほどガチキャラじゃないし…でも、新しい人で遊びに来てくれても… ぽ) -- ファスト 2011-05-26 (木) 23:11:56
      • (思い切り引っ掻き回しに行きますが構いませんね!?じゃあ追々遊びに行くとしてー…新しい人とか登録してませんしねー、とふよふよと帰っていく) -- スズノ(霊体) 2011-05-26 (木) 23:23:47
      • (こいよベネット!! またねー、おやすみなさーい) -- ファスト 2011-05-26 (木) 23:26:41
  • もうこれ完全に女顔じゃないかしら!? -- イルゼ 2011-05-26 (木) 22:32:13
    • うわーん! イルゼさーん… …元々女顔ですし…ぐすっ、へこむ… -- ファスト 2011-05-26 (木) 22:47:06
      • ああ、もう分かったからよしよし…… (隙あらば唇をいただこうと獣のような目付き) -- イルゼ 2011-05-26 (木) 23:21:04
      • あぐぐ、なんとも冒険って言うのは難しいものですね…一人前が抜け出せない… (撫でられつつガチへ込みしてしょんぼりする) -- ファスト 2011-05-26 (木) 23:27:28
      • そう思うならきっと原因はどこかにある筈よ。まずはそれとちゃんと向き合うことから……
        (言いかけたところ改めて登録者表を確認する。性別が女で登録されていることから眉間に皺ができた) -- イルゼ 2011-05-26 (木) 23:29:22
      • 多分、占い師と、15歳と、討伐が悪いんだと思います 思います …どうしました? (涙を拭って首をかしげる) -- ファスト 2011-05-26 (木) 23:33:32
  • もうどんな顔して良いのかわかんないよー!! うわーん!! (全泣き) -- ファスト 2011-05-26 (木) 20:51:35
  • ナムナム(お線香を上げるヒリ) -- ギッグス 2011-05-25 (水) 23:15:47
    • (その横に花を一厘供えて手を合わせて…)
      誰か亡くなられたんですか…? (凄くシリアスな雰囲気でギッグスを慰める)
      -- ファスト 2011-05-26 (木) 00:28:49
      • 歴史に名を残す学者さんになっただろうにね…!(菓子折りを備えて、ガシィンと手を合わせる) -- ロダンくん 2011-05-26 (木) 00:30:20
      • (相手がファストだとは気付かずに)うん。ファストってチンコ生えてるんだか生えてないんだか分からない子がね。
        虐めがいのあるいい子だったのに…惜しい子を亡くしたよ。 -- ギッグス 2011-05-26 (木) 00:31:41
      • 美にも造詣が深くてね…本当に、残念だよ!(ぎしぎしと摺りあわす手の間で数珠が粉末になって零れ落ちる) -- ロダンくん 2011-05-26 (木) 00:36:01
      • ロダン君…本当にね…いいヤツほど先に死んじまう。残ってるのは僕らみたいな小悪党ばかりさ。
        イヤな世の中になったもんだ…(寂しそうに空を見上げる) -- ギッグス 2011-05-26 (木) 00:38:06
      • 真の美も理解者が居なくてはね…なんだろうね、この喪失感(寂しそうに空を見上げる) -- ロダンくん 2011-05-26 (木) 00:39:27
      • (画像はこんな時の僕の表情) -- ファスト 2011-05-26 (木) 00:44:32
  • (落ち込んでいるファストの肩を軽くたたいて)
    どうしたの?…よかったら あげる。血糖値上がると元気出るわよ(バックの中からチョコレートの包みを取り出して) -- クレオメイ 2011-05-24 (火) 23:47:41
    • あ、えっと (振り返れば目を瞬かせる 酒場の机を舞台に踊りを見せていた女だ)
      …えっと、ちょっと冒険に失敗しちゃいまして… (露出が多い美女に頬を染めてあうあう言葉をうろつかせてからそう答える)
      わぁ、有難う御座います! (差し出されたチョコを受け取れば、素直にお礼を言って嬉しそうな顔 子供らしい笑顔だ)
      -- ファスト 2011-05-24 (火) 23:59:19
      • …そうだったの(彼の隣に座りこんで、話を聞いて頷く) 危険な場所だし、予測不可能なことも起こるし…元気出して
        (見た目にも年若い彼に微笑み、慰めるようにぽんぽんと軽く頭を叩く)辛くても、恥ずかしくっても若いうちの失敗はした方が絶対成長できるから
        どういたしまして(素直にお礼を言う性格と、子供らしい笑顔やチョコレートに喜ぶ姿に可愛いなと心の中で思う) -- クレオメイ 2011-05-25 (水) 00:11:58
      • 予測してても避けきれない危険が冒険と言う奴ですね… 打ち倒す力が欲しいです…
        (細い肩を落として溜息をつく子供は、頭を撫でられて恥ずかしそうに視線を上げる) は、はい、まだまだ挫けずに頑張ります…
        あ、僕、ファストって言います 踊り子のお姉さんのお名前を聞いても? …あと、チョコ頂きます (一欠けら口に運ぶ)
        -- ファスト 2011-05-25 (水) 00:17:29
      • その通りね…大丈夫、頑張っているんだもの 少しづつ実力がついてきてくれるから
        (視線をあげる彼に太陽の陽射しの様な温かい笑顔で)頑張れるなら 大丈夫ね
        ファスト君ね…私の名前はクレオメイって言うの。よろしくね… ええ、どうぞ -- クレオメイ 2011-05-25 (水) 00:31:21
      • (大らかなクレオメイの笑顔に、つられるようにこちらもにっこりと笑った)
        はい、まだまだ諦めませんよ 立派な冒険者にならないと! (夢に燃える目で強く頷いてから)
        クレオメイさん… クレオさん、で良いですか? (もごもご動く口を手で押さえてから、飲み込んで) ここに居ると言うことは、貴女も冒険者さんで
        -- ファスト 2011-05-25 (水) 00:48:49
  • よっすファスト!この間は来てくれたのに悪かったなー…どした?何か元気ねえな
    お腹でも壊したのかー? -- モルト 2011-05-24 (火) 23:18:53
    • 壊したのがお腹なら良かったんだけど… ちょっと怪我をして、冒険をお休み中なんだ
      (苦笑してから、お久しぶり、と挨拶をして) モルトちゃんは今日も元気だね
      -- ファスト 2011-05-24 (火) 23:28:46
      • それ以外取り得ねえからな!んーそっか…まあしっかり休んで治しときな
        そうだな〜…あ、歴史の編纂だっけ?あっちの方はどうなんだ?
        (気分転換に無理やり話題を変えようとする) -- モルト 2011-05-24 (火) 23:33:09
      • うん、有難う と言っても、さっき起きたばかりだから、休みはしっかり摂ってるけどね
        (小さく欠伸をしてから、首を傾げる) ぼちぼち、って所かな 冒険地でもっと高位の魔物と渡り合わないと、見えてこない人生ばかりだから…まだ手が届かないものの方が多いけど
        -- ファスト 2011-05-24 (火) 23:41:57
      • 歴史調べるのに戦うのか?(?マークを浮かべるバカ)…それだったらあたしも何か歴史家になれそうな気がしてきた!
        ああでも、頭良くねえから覚えた傍から忘れそうだなあ…やっぱやめ、今のままでいいや
        にしても気になるな〜…いつか編纂が終わったらあたしにもどんなもんか見せてほしいなー、ダメ? -- モルト 2011-05-24 (火) 23:47:06
      • 僕が纏めてるのは冒険者の人生 その冒険者達が戦ってきた化け物を見た事もない、じゃ、生きた歴史は纏められないよ
        あはは、モルトちゃんは歴史家になるよりも、歴史に名を残す方が向いてると思う 僕がその人生を本にしてみようか
        (楽しそうに笑って) 勿論良いよ! でも、まだまだ先になるから…気長に待っててくれると嬉しいな (嬉しそうに恥ずかしそうに目を細めた)
        -- ファスト 2011-05-24 (火) 23:55:57
      • あたしの人生を本に?…うーん、何かあんまり子供に見せていい内容にゃあならなさそうな
        ああそっか、あんたが調べてるのは冒険者の事だしな、そりゃ戦った奴等の事も知らないときちんとした事かけねえわな
        へへ〜、だいじょぶだいじょぶ、あたし楽しそうなもん待つのは好きだから!ただ行列とかで待つのは大嫌いだけど -- モルト 2011-05-25 (水) 00:14:07
      • 歴史書以外にも、伝記や絵本にも書きなおせますから大丈夫! 『ゆうしゃもるとのぼうけん  ―さく・え ふぁすと―』みたいに
        そういう事 僕が書くのは空想物語じゃなくて、実在した冒険者たちの軌跡だからね …とは言え、有りにもひーひー言ってるけど (頬をかいて苦笑した)
        -- ファスト 2011-05-25 (水) 00:22:40
      • 大丈夫だって、生きて挑戦し続けりゃあその内英雄の一つや二つ位とれんだろ!
        ま、どうしても駄目ならいっそ依頼人側に回っちまうのもアリかもな、そんときゃあたしがタダで護衛してやんよ(にしし、と笑って)
        さて、あたしは今日はこん位で帰るわ、またなファスト!怪我早く治せよー -- モルト 2011-05-25 (水) 00:31:43
      • それこそ、モルトちゃんに守ってもらっての冒険? あはは、頼もしいや
        (楽しそうに笑って頷いてから、戸口までモルトを見送る) 今日は有難うね 元気でたよ
        うん、またねモルトちゃん! 元気になったら遊びに顔を出すよ!
        -- ファスト 2011-05-25 (水) 00:45:12
  • 3堕ちって書くとすごいエロいわね…… (ジュルリ) -- イルゼ 2011-05-24 (火) 22:20:44
    • イルゼさん、よだれよだれ (介護するように拭いてあげながら)
      堕ちとは書きましたが、サキュバスになるつもりもインキュバスになるつもりもありませんからね (じと目)
      -- ファスト 2011-05-24 (火) 22:41:17
      • 何でバレてるのよ!? (たじろいで) -- イルゼ 2011-05-24 (火) 22:46:26
      • バレいでか!? むしろバレ無いと思ってたんですか、イルゼさん… -- ファスト 2011-05-24 (火) 22:58:01
      • うん。可愛すぎて我慢できないわ (にじり寄る) -- イルゼ 2011-05-24 (火) 23:00:48
      • 言葉の繋がりが可笑しいですよね!? 目を覚ましてください! こっちは怪我人ですよ! (がるる) -- ファスト 2011-05-24 (火) 23:01:48
      • あ、ごめんなさい。そういえばそうよね…… (指を鳴らすとイルゼが煙に包まれ、いつのまにかナース服を着ていた)
        ならアタシが徹底的に看病してあげるわ。まずはお注射から (と、尻尾の先端から体液をびゅっびゅっと出して) -- イルゼ 2011-05-24 (火) 23:05:04
      • 僕の中に蓄えた歴史の声が、その注射は何があっても避けろと叫んでいます
        (早着替えには拍手をしつつ、ぽすんとベッドに座れば) 高位のサキュバスは、見つめただけで堕落させられると聞きますしね
        -- ファスト 2011-05-24 (火) 23:11:34
      • ……ええ、高位のサキュバスならね (ふぅ、と一息を吐いてファストの隣に座る)
        だけど見つめたからって必ず魅了できるわけじゃないわ。大事なのは相手の意志の力を弱めることよ
        相手の抵抗力を少なくするさせることで、瞳からの送れる魅了の魔力を強めることができるわ
        だからこうして見つめたからってアナタをものにできないのよ (少女らしい大きな瞳がファストの瞳の奥を覗く) -- イルゼ 2011-05-24 (火) 23:16:08
      • 意思を弱める事… (見つめられれば少し顎を引いて恥ずかしそうにしてから、) こう見えて、意地っ張りは筋金入りですよ?
        (くすんと笑ってから、ちょっと胸を張って) 歴史学者は沢山の人の人生を学ぶんです その魂に惑わされないのは、大切な資質なんです
        -- ファスト 2011-05-24 (火) 23:27:46
      • ふふん。その意地を崩すのがサキュバスの生き甲斐なのよ
        (尻尾をゆらゆらと揺らしてファストの肩へと乗せる) アタシから言わせたら他人の人生なんて本の肥やしでしかないわ
        自分の人生、好きに生きてみた方が賢明じゃない? (と、尻尾の先端が開いて) -- イルゼ 2011-05-24 (火) 23:32:21
      • 悪魔の方からしたら、短い命の連鎖は、ただ過ぎていくものでしょうね (その尻尾の先端をイルゼの方に向けて)
        でも、人の命は過ぎ去らず、積み重なって行くものです それを知る事は、自分が何者かを知る事…なんですよ、人間には
        (手を離して少し目を細めた) 今が、僕の『好きなように』ですよ、イルゼさん 有難う (そういって首を小さく振った)
        -- ファスト 2011-05-24 (火) 23:40:07
      • (不意打ちで発射しようとした体液が自分の顔へとぶっかけてしまう) ぶげぇー! -- イルゼ 2011-05-24 (火) 23:43:20
      • 因果応報は、歴史上よく見られるものですね (残念でした、と楽しそうに笑ってから立ち上がり、厚手のタオルを持って戻る それで顔を拭いてあげた) -- ファスト 2011-05-24 (火) 23:45:25
      • ……あ、ありがとう (照れ隠しで顔を背け、頬を膨らませてふて腐れる) -- イルゼ 2011-05-24 (火) 23:47:43
      • どう致しまして …淫魔さんだから仕方が無いのかも知れないけど、普通にしてる時の方が可愛いと思いますよ、イルゼさん
        (タオルを畳んで洗濯籠に持っていって、それから振り返って笑った) なんだかんだで、こうやってお見舞いに来てくれる良い人ですし
        -- ファスト 2011-05-24 (火) 23:53:22
      • はぁ!?アタシがいい人?バカいわないでよ!
        (イルゼが憤慨して立ち上がる) アタシはアナタを犯したいだけよ!女の子みたいに可愛いアナタをね!ただそれだけよ!
        (言い捨てるようにドアを勢い良く開けて走り去っていった) -- イルゼ 2011-05-24 (火) 23:55:23
      • (突然の旋風のように部屋から駆け出していったイルゼを、目をまん丸にして見送ってから)
        …それだけにしても、本気を出せばもっと酷い事だって出来るはずですし (イルゼに聞こえない言葉を漏らし、クスンと笑った) お休みなさい、イルゼさん
        -- ファスト 2011-05-25 (水) 00:01:47
  • また明日とか言ってたらまた落ちた、キバヤシ! これは!? -- ファスト 2011-05-24 (火) 20:27:17
    • …マーフィーの法則、という奴じゃないか? -- カリーナ? 2011-05-24 (火) 20:34:42
      • あ、カリーナさん …起きて欲しくない事は必ず起こるって奴ですね…あうう… -- ファスト 2011-05-24 (火) 21:36:47
      • 今は最悪の気分だろうが、生命はあったならマシな方さ……
        ある種のジンクスでもある。明日やろうは出来ずじまい…って、な。 -- カリーナ? 2011-05-24 (火) 21:49:00
      • アレは一種の死亡フラグだったんですね…何もこんなに綺麗に堕ちないでも…
        (半泣きで凹みつつ、袖で目元を拭い) あ、でも、カリーナさんもご無事でなによりです…
        -- ファスト 2011-05-24 (火) 21:53:17
      • 明らかに一分の隙もない死を呼ぶ言葉という奴だな(きっぱりと肯定して)
        …海戦前に無事に終えたら所帯を持つから船を降りると話す水夫並だ
        …若いと軌道に乗るまで苦労しやすいからな
        後になって気付くとはよく聞くが、何となく言っていて自分でも思わなかったのか? -- カリーナ? 2011-05-24 (火) 22:05:31
      • 全然これっぽっちも… (ふるふると首を振って)
        神様(シャチョ)はこうやって、油断しがちな僕達に戒めを与えるんですね…うう…
        -- ファスト 2011-05-24 (火) 22:14:21
  •  --
  •  --
  •  --
  •  --
  •  --
  • なんか停滞気味だ…また冒険者ゲートの出番だな! …明日から! (ぐー) -- ファスト 2011-05-24 (火) 00:57:52
  • やぁ、どうも。しばらくぶりですが、闘技場ではお相手頂いてありがとうございました。ご挨拶に越させてもらいましたよ
    それにしても変身ヒーローとは、意外に結構居るものなんですねぇ 二段変身というかフォームチェンジは始めて見ましたが -- アレク 2011-05-18 (水) 23:21:12
    • 丁度そういう時期だったみたいだしな …俺も、相反属性やらをいっぺんに扱うやつは初めて見たぜ -- 快傑ファースト 2011-05-21 (土) 18:33:08
  • ねーちゃんだかにーちゃんだかー、元気してっかー?
    占いってそういえば儲かるのか? -- モルト 2011-05-14 (土) 23:47:11
    • ファスト、で良いよ、モルトちゃん (久しぶり、と微笑んだ)
      儲かる…と言ったら儲かる時もって感じですね お祭りや、皆さんが冒険に出る直前だと、良く頼まれるし
      お金を稼ぎたいと思ったら、そういう風に、場所やタイミングを計れば儲かる…ってところかな? どうしたの、そんな事聞いて
      -- ファスト 2011-05-14 (土) 23:55:37
      • んじゃーファストって呼ばせてもらうな!ん?別に、気になったからよー
        あたしの友達にもう一人占い師がいるから何となく気になってよ
        にしても見れば見る程どっちかわかんなくなる顔つきだな…実際んとこどっちなんだ?男?女? -- モルト 2011-05-15 (日) 00:20:40
      • うん、そう呼んで、モルトちゃん …ああ、成程 まぁ、生計を立てるにはちょっと大変だけど、お金は入るよ
        (頷いて見せてから、まぁ、と言葉を続けて) 僕は占いより、冒険と歴史書作りでお金をもらってるんだけどね そっちが本職だし
        ん? (目を瞬かせる 線が細く、穏やかな瞳の睫毛は長い そんな顔を子供っぽく微笑ませて)
        どっちだろうね ふふ、モルトちゃんはどっちだと思う?
        -- ファスト 2011-05-15 (日) 00:28:04
      • 歴史書?へー、姉ちゃんそんなモン作ってんのか、占い師ってか学者っぽいな
        うえ?そこであたしに振るか…あー、うーん…第一印象では女だと思ったんだけど…どうだ?
        (どこぞのFAを待つ回答者の様な顔) -- モルト 2011-05-15 (日) 00:32:19
      • うん、僕は歴史学を学んでいるよ この町に来たのも、実は、この町の冒険者の話を纏める為なんだ 冒険はその為の出張 占いは副業
        占いをやって酒場に居ると、いろんな昔話を聞けたりするから、歴史を編纂するのにも好都合なんだ (だからこうして占いをしてる、と)
        (どうだ?と聞かれて目を細め) そっか、じゃあ、そうなのかもしれない (身体の線が出ない服、胸元に手を置いて笑った)
        僕の性別がどうであれ、今は僕はただのファストで、モルトちゃんの友達 それじゃあ、ダメかな? (首を傾げてモルトの目を見つめた)
        -- ファスト 2011-05-15 (日) 00:42:13
      • そうだったのかー…何かますます学者っぽいな!
        何か知ってたら教えてやりてーけど、生憎あたしの知ってる冒険者はほっとんど最近来たやつばっかだしなー、兄貴がやってたけど何してたかはよく知らねえし
        う、うう〜…ま、まあ詮索されるのが嫌ならこの話はやめるぜ、悪かったな(ばつの悪そうな顔で -- モルト 2011-05-15 (日) 00:45:41
      • ぽいんじゃなくて、これでも一人前の学者だよ (えっへんと胸を張る様子は、モルトと同じ年ごろの子供にしか見えないが)
        あはは、有難う 大丈夫だよ、僕は僕で調べているから …でもありがとう、もし何か面白い昔話を聞いたら、教えてくれるかい?
        (謝るモルトに微笑んで首を傾げ) 謝ることじゃないよ …いつか教えられるときには、ちゃんと教えるからさ (その時が来るなら、と笑った)
        -- ファスト 2011-05-15 (日) 00:50:18
      • 面白い話かー…ものすっげえ腹の緩いおっさんとかとんでもなく頑丈なスーツ着た姉ちゃんの話ならできるけどな
        冒険以外の話じゃどうしてもうちのクズアニキ共の話しかねえけど
        んまあ、それならいつか教えてくれるのを待ってるぜ!そんじゃあそろそろ寝ないといけねえし、まったなー! -- モルト 2011-05-15 (日) 00:57:19
      • それはそれですごい気になるけどね!? おじさんの方はリアルに大変そうだけど…
        いつか、そのお兄さんの話も聞いてみたいな (楽しそうに笑って見送る) お休み、モルトちゃん! またね
        -- ファスト 2011-05-15 (日) 01:07:36
  • (ファストが部屋に戻ってくるよりも早くに訪問し、こっそりと侵入を果たすサキュバス) -- イルゼ 2011-05-14 (土) 02:13:08
    • (随分と遅れて、扉が開く しかし、学者の足音がしない ことりことりと、硬い靴音)
      (隠れたイルゼが覗けば、そこには、真紅のマントを羽織った明るい髪の青年 長い耳のエルフ その腕には、ピクリとも動かない学者の姿)
      -- ファスト 2011-05-14 (土) 16:39:18
      • (慌てて物陰へと隠れると息を潜め、事の成り行きを観察しようと耳を立たせる) -- イルゼ 2011-05-14 (土) 16:51:31
      • (音はまた靴音だけに ことりことりと、暗い部屋に響く音に迷う様子はなく、奥の寝室に向かい、扉を開けて入った) -- ファスト 2011-05-14 (土) 16:55:24
      • (気になったので扉越しに聞き耳を立て、何が行われるのかを注意深く監視) -- イルゼ 2011-05-14 (土) 18:59:36
      • (音だけが扉越しに聞こえてくる 悪魔の耳に、ぎし、とベッドのスプリングが軋む音まで届く)
        (何か金具を外す音 衣擦れの音 そしてまた、ぎし、と軋むスプリング 衣擦れ)
        (…想像力が掻き立てられるだろう それぞれの音がすべて、淫魔にとって耳慣れた好ましい物…)
        -- ファスト 2011-05-14 (土) 19:13:06
      • ぐ、ぐひゅ……ぐふふ
        (淫魔の頭の中で気を失った学者を元気付けるよう、咥えてしゃぶるあのエルフの姿が妄想される)
        ……興奮するわあ! -- イルゼ 2011-05-14 (土) 19:15:34
      • (そんな悪意ある妄想を続けているうちに、部屋の中から音が消える 事が済んで落ち着いたかのように…)
        (君はまだ聞き続けても良いし、突入しても良い それが自由というものだ →コマンド?)
        -- ファスト 2011-05-14 (土) 19:23:30
      • (→ 天井裏から忍び寄る) -- イルゼ 2011-05-14 (土) 19:48:32
      • (天井裏から覗けば、寝巻に着替えさせられ、ベッドで眠る家主の姿 その横に、椅子に腰かけているマントのエルフの姿)
        … (不意にエルフが立ち上がり、天井を見上げた 的確にイルゼのいる場所を見て微笑む)
        降りておいで 別に、追い出したりはしないからね (穏やかな声を向けてマントを羽織りなおす)
        -- 騎士 2011-05-14 (土) 19:58:54
      • へへへ。先ほどはお楽しみでしたね
        (いやらしい笑みを浮かべて天井裏から降りてくるサキュバス) -- イルゼ 2011-05-14 (土) 20:05:06
      • 勘違いしてる君に誓って、僕はこの子に変なことはしていないよ、サキュバスの君 -- 騎士 2011-05-14 (土) 20:07:16
      • 僕は妻帯者だからね (エルフゆえか、まだ大人ともいえないような顔だが、落ち着いた物腰で笑う)
        …君は、この子の知り合いだね 知っているよ、ちょっとおいたをしているようだけど?
        -- 騎士 2011-05-14 (土) 20:10:45
      • え?してないわよ。やましいことはまったく
        (清廉潔白の表情) -- イルゼ 2011-05-14 (土) 20:17:22
      • そう言う事にしておくよ (眉を下げて笑って、戸に向けて歩き出す) あとの事は任せるよ
        やましい事は、これからもしないと信じて、ね (一度振り返り、イルゼの目を見て) それじゃあ
        (騎士は部屋を出ていく それと同時、ベッドで寝ていた学者が小さく呻き、目を覚ます) あれ…ここは?
        -- 騎士 2011-05-14 (土) 20:22:36
      • アナタの家よ
        (イルゼが椅子に座ったまま答える)
        あ、それとお邪魔してるわ -- イルゼ 2011-05-14 (土) 20:29:35
      • い、イルゼさん!? 何でここに… …っ (慌てて自分の服を確かめて、乱れがないかを確認する) あ、あれ、パジャマ…
        も、もしかして、イルゼさんが…? (頬を染めて身体を起こせば、布団を口まで引き上げてじーっとイルゼを見る)
        -- ファスト 2011-05-14 (土) 21:15:01
      • アタシは知らないわよ。さっきまでそこに知らないエルフの人がいたし
        (さあてね、と肩をすくめて) -- イルゼ 2011-05-14 (土) 21:30:56
      • エルフ? (眉を寄せる それから首を傾げて考え込む …知り合い、ではないようだ)
        と、ともかく! …変なこと、してませんよね? (信用がないイルゼをじーっと警戒するように見つめ)
        -- ファスト 2011-05-14 (土) 21:34:26
      • ……え?変なことして欲しいの?例えばどんなことかしら、ほら言葉に言って!
        (ハァ、ハァ、ハァと息を荒げる。先日の家庭的な雰囲気もあって発情する) -- イルゼ 2011-05-14 (土) 22:20:20
      • 欲しくないから確認したんです! (恥ずかしそうに耳を染め、膝にかけた布団をパンパン叩いた 子供っぽいしぐさ)
        だから、何でそんなハァハァするんですか まったくもう… (メガネは外し、服もいつもと違う薄いパジャマ この間図らずも見せた家庭的な姿ともまた違う格好)
        -- ファスト 2011-05-14 (土) 23:21:57
      • (ムラムラきすぎて耐え難い顔になる)
        で、本当に知らないの?こうエルフ耳で赤マントの人 (身振り手振りで説明しながら) -- イルゼ 2011-05-14 (土) 23:44:34
      • 何でそう、お預けされたワンコみたいな目をするんですか貴女は… (耳があったら寝てそうな目で、恥ずかしそうにまた口まで布団を引き上げた)
        んー、全然です… (首を傾げて腕組み 本当に記憶に引っかからないようで しかし、ふと思いついたように目を瞬かせて)
        あ! …いや、でもー… うーん (また首を傾げて) あれは歴史上の人だしなぁ…僕とは何も関係がないし
        -- ファスト 2011-05-14 (土) 23:50:09
      • ……?何があったかは分からないけども体だけは大事になさい
        嫁入り前の体に傷が付いたら大変ですもの……!
        (ぐふふ、と笑って帰って行った) -- イルゼ 2011-05-15 (日) 00:29:30
      • 嫁入り…?! (真っ赤になって絶句すれば、かっくり肩を落として見送った) ほんと、イルゼさんって変な人… 悪い人じゃないんだろうけど -- ファスト 2011-05-15 (日) 00:38:03
  • なんだファストそんな格好して…ドッコイダーみたいだな! -- アルフ? 2011-05-12 (木) 23:08:42
    • き、君は何を言ってやがるのかね! それに、ドッコイダーじゃない! 謎のヒーローだぜ、人違いだ!
      (シャキーン、とポーズをつける覆面の赤マント)
      -- 快傑ファースト 2011-05-12 (木) 23:52:40
      • えぇー…なんかオムツみたいだし、顔ほとんど丸出しじゃねーかよ!(タキシード仮面にも「あれ?そんな格好でなにやってんのまもちゃん」と言えるくらいのず太さ) -- アルフ? 2011-05-12 (木) 23:56:01
      • オムツはないわー (オムツはないわー)
        まぁ、別に隠すほどの事もねぇけどさ… 仕事着みたいなもんだよ (肩を竦める あ、と声を漏らして気を取り直し)
        そんな事より、この辺りに、人相の悪い男は逃げてこなかったか?! 食い逃げ犯を追ってたんだよ!
        -- 快傑ファースト 2011-05-13 (金) 00:12:00
      • そのベルトのラインに太もものところとの境界線、そして股間のところに入ったライン!あー、オムツってよりブリーフかなぁ…
        食い逃げ?見ていないなー、こっちの方には誰も来なかったんだぜ(上空を指差しながら) -- アルフ? 2011-05-13 (金) 00:15:40
      • センスが古くて悪かったな…お前もうちょっとこう、手心って言うか… まァ良いや
        って、そうか、空飛んできたのか… 空… (上を見上げて肩を落としかけ…そうか、と気を取り直す)
        ナイスアルフ! よし、バレたついでにちょっと付き合え! (いつもの雰囲気とガラッと変わった口調と気安さで、アルフの肩を叩く)
        -- 快傑ファースト 2011-05-13 (金) 00:21:55
      • 股間もまるっと包まなければなー!
        おー、向こうから飛んできたんだぜ(町の横っちょにそびえる5000m級の山を指差す、どうも住処があっちにあるらしい)
        んぉ?一体何だって言うんだぜ(首をかしげる) -- アルフ? 2011-05-13 (金) 00:24:56
      • 俺のセンスに対する文句はそこまでだ こっち見んな
        この辺りの地形ってホント激しいよな、色々… (町の近くに聳えているらしいその方向を眺めつつ、家々で見えない山を想像して)
        ああ、空から見つける (しゃき、とどこからか取り出す銀のカード それを手際良く腰のベルトに差し込んでポーズを取る) 変身!
        (その瞬間、ベルトから炎が燃え上がり、『謎のヒーロー』の身体を飲み込んだ) -- 快傑ファースト &new{2011-05-13 (金) 00:33:41
      • 地形は詳しく考えたらだめだぜ、このあたりはきっとランダムダンジョン風なんだぜ…(自動生成)
        おぉ!?(いきなり燃え上がったので驚いて飛びのく) -- アルフ? 2011-05-13 (金) 00:40:02
      • ま、なんでも有りのこの町で、そこらへんを言うのはナンセンスだな 出落ちる度に変わる町! (ももんじゃにたたきだされながら)
        (燃え上がる炎が火の粉を巻き上げて広がる それが真紅の翼を型作り、大きく羽ばたき風を起こす 炎が消え、そこに立っているのは、)
        よし! じゃあ、飛ぶよアルフ! 犯人探しを手伝って!! (真っ赤な髪に竜の翼、尻尾を持った覆面の姿 翼を力強く動かし、空に飛び上がった!)
        -- 快傑ファースト 2011-05-13 (金) 00:44:22
      • おぉー…なんか性格まで変わって、Jリーグカレーみたいな奴だなぁ&br:(ひょいーんっと飛び上がる、どう考えても浮力を維持できそうにない羽ばたきなのに軽々浮いているのはファンタジィゆえ)んで…犯人ってどんな奴なんだ? -- アルフ? 2011-05-13 (金) 00:47:11
      • 君は本当に、色々と台無しにするね…
        (呆れたように溜息をつき、夜空に滞空する 軽やかなアルフに対してこちらは重々しく、力強い羽ばたきで宙を舞い)
        犯人は… (簡単に外見を説明しながら、ぐるりと夜の街を見回して…途中で言葉を止める) 居た! あそこで走ってる男! (指差せば、外見に合致するやつが市場を走っていた)
        挟み撃ちに! 頼んだよ、アルフ! (言葉を待たずに急降下を始める そして、そのまま派手な追跡が始まるのだった)
        -- 快傑ファースト 2011-05-13 (金) 00:55:50
      • なくなるものがまだあると思ってるのかー!しっかりするんだぜ!
        (犯人の説明を聞いて)なるほどなあ、そんな奴なら俺でもわかるかも…ん?どれどれ…聞いたとおりの奴だ!
        挟み撃ちで追いかけてったってことは…俺は先回りだな!まかせとけー!(斧を手に時速90km程度の全速で地上を走る男を追い抜く)
        さぁそんじゃ…死ねえぇー!(斧をまっすぐに構え…男の真正面から切りかかる) -- アルフ? 2011-05-13 (金) 01:01:05
      • 待てーっ!? (そのまま犯人を追い越して、アルフの顔面を蹴り抜いて吹き飛ばす確定RP)
        殺すな!? やりすぎだろ!? 片付けるってああそういう…隠語じゃねえよ馬鹿!?
        オッサン腰抜かして泣いてるじゃないか!? (食い逃げ犯は尻餅をついて真っ青になっている!)
        -- 快傑ファースト 2011-05-13 (金) 01:18:39
      • うぼーっ!?(ずべしゃーっと顔面着地する)うぐぐいってぇ…あにすんだよー
        でもヒーローはあれだろ、悪人を倒して…ドカーン!悪人爆死!まで流れじゃねーの? -- アルフ? 2011-05-13 (金) 01:21:59
      • 大体あってるけど根本的に違うよ!? 食べ物の恨みだといっても怖すぎるでしょうが!?
        (しかし、もう逃げる気力がなくなった食い逃げ犯を引っ立てれば、市場の自警団に任せて) …まぁ、ともかく、手伝ってくれて有難うね、アルフ …やりすぎた気もするけど
        -- 快傑ファースト 2011-05-13 (金) 02:04:35
      • 恨みってー事は食い逃げられたのはファストだったんだろーか…まぁいいや
        いいってことよー!(斧をスカートにしまいつつ)事件も解決したようだし俺は帰るんだぜ、したらな! -- アルフ? 2011-05-13 (金) 09:19:16
  • ……く、くく (離れたところから双眼鏡を手にして、ファストを観察している) -- イルゼ 2011-05-12 (木) 01:15:24
    • (まったく気付いた様子も無く、散歩から帰り道、運河沿いの道を歩く学者の姿 のんきに鼻歌交じり) -- ファスト 2011-05-12 (木) 01:26:49
      • …く、くくく。この間は酷い目にあったから……今度はあの男の恥ずかしいネタを押さえてやるわ! (双眼鏡で暢気に歩くその姿を見ながら) -- イルゼ 2011-05-12 (木) 01:45:51
      • (買い物袋を抱えたままのんびり歩いていた 運河を行く船の船頭が知り合いだったのか、そっちに挨拶をする様子)
        (そこに、前から歩いてきた冒険者風の男に気付かず、そのままぶつかる 思いっきり転んで荷物をぶちまけ、慌てて謝りながら拾う様子)
        -- ファスト 2011-05-12 (木) 01:57:13
      • ……意外とドジっ子ねえ (ドーナッツを片手に一部始終を見ながら) -- イルゼ 2011-05-12 (木) 02:00:37
      • (イルゼが見る光景、慌てて拾ってる学者の後ろをコロコロ転がる林檎 そのまま運河に落ちていく様子)
        (それに気付かず、きょろきょろと見回し、それから遅れて、運河に落ちてるのに気付いて慌てて見下ろして、それからがっくり肩を落とす様子)
        (落ち込んだ様子で立ち上がり、買い物袋を抱えなおしてまたとぼとぼと歩き出す様子 さっきと逆にしょんぼり)
        -- ファスト 2011-05-12 (木) 02:05:14
      • (なんだか可哀想になってくるくらいにお間抜けなので、恥ずかしいネタどころか助けてあげたくなるなあと思うイルゼ) -- イルゼ 2011-05-12 (木) 02:15:14
      • (淫魔が仏心を芽生えさせている間に、運河沿いの建物の前で足を止める 小さな一戸建ての扉を開き、中に入る)
        (夕暮れの町、イルゼが見るその家の窓に明かりが灯る ここが学者の家らしい)
        -- ファスト 2011-05-12 (木) 02:25:32
      • へえ、あそこがファストの家なのね
        (と、羽を翻して距離を詰め瞬く間にその家の外壁に取り付いて中の様子を伺う) -- イルゼ 2011-05-12 (木) 02:39:39
      • (覗く部屋 そこはリビングなのか、絨毯を敷いた石床に、ソファ、背の低いテーブル その机の上に買ってきたものを広げる家主)
        (几帳面な正確なのか、まず全部をそれぞれ分けて、片付ける 残るのは食材と、あと、)
        … (手に持ったのは棒飴の駄菓子 それを一つとって、隠し事をする子供のような笑顔でそれを咥えて立ち上がった)
        (長い髪をポニーにまとめて、食材を持って、部屋の隅の台所で夕食の用意を始める …まったくイルゼに気付いていない)
        -- ファスト 2011-05-12 (木) 02:45:08
      • (性別間違えて生まれてきたんじゃないかしらと、疑問の余地もあるがその仕草にムラッときたので我慢しながら) -- イルゼ 2011-05-12 (木) 02:46:31
      • (髪を結い上げたうなじの白さを淫魔に晒しているとも知らず、飴を咥えたまま手際よく料理を作る 見ている魔に、簡単だけど野菜がたっぷり取れるメニューを作り上げる)
        (窓の外のイルゼの鼻をくすぐる美味しそうな匂い 造り置きのシチューを告げば、お盆におっけ手テーブルにそろえた シンプルなエプロンを外して、満足げに頷く)
        -- ファスト 2011-05-12 (木) 02:52:34
      • (……誘ってる、この子完全に誘ってるわ!と、今すぐにでも襲いに行きたい衝動を抑えて爪を噛む) -- イルゼ 2011-05-12 (木) 02:53:58
      • (そんなやきもきも知らず、咥えていた棒を取り、残っていた飴をかじって飲み込んでからソファに座る エプロンを外して綺麗に畳んでから、それをひざ掛けにして両手を合わせる)
        (一人の食卓、ゆっくりと時間をかけて食べる様子 出来は良いのか、時々頷いて、テーブルに広げたノートに何かを書き込む レシピか何かのようだった)
        (食べ終わればまた両手を合わせて それから立ち上がり、食器を洗い始める 相変わらず気付かない 鈍いのだ)
        -- ファスト 2011-05-12 (木) 03:04:08
      • (うちの家政婦として欲しいわね、犯してTSさせたうえでサキュバスにしようかとムンムンとした邪気を放つ) -- イルゼ 2011-05-12 (木) 03:05:03
      • (洗い物中に、ぞぞぞぞ、と悪寒を感じて震える 手が滑って皿を取り落としそうになるが、間一髪でセーフ)
        (しかし、そこでふと天井を見上げ、そして、イルゼが覗く窓を振り返った!)
        -- ファスト 2011-05-12 (木) 03:10:13
      • (激ヤバ!と、慌てて身を屈めて壁に張り付き姿を隠す) -- イルゼ 2011-05-12 (木) 03:14:12
      • … ? (首を傾げる そして、エプロンで手を拭きながら窓に近づく 壁に張り付いたイルゼの耳にその足音が聞こえて…)
        (ばたんっ!と窓が開く イルゼの真上で僅かに身を乗り出し、辺りを見回す姿)
        …っかしーなぁ…? (志村ー!下ー!という声も無ければ、そのままゆっくり窓を閉める その際、シャ、と音がして、カーテンが引かれた)
        (結局下に張り付いていたイルゼには気付かなかったが、鍵とカーテンはちゃんと占めて防犯したのだった)
        -- ファスト 2011-05-12 (木) 03:22:23
      • ……あ、危なかったわあ
        (すごすごと身を起こすと鍵を閉められたことを確認し、今夜はこれまでねと肩を落とす)
        (だが深追いは無用としてひとまずは帰るのだった) -- イルゼ 2011-05-12 (木) 03:24:34
  • おすきなところからどうぞー!(全身にチョコをくくりつけている) -- ひーる 2011-05-12 (木) 00:11:21
    • やあ、ヒールちゃん 御機嫌よ… … … …ヒールちゃん、あのね、神様といってもね、女の子なんだから、そういう自分の身体を粗末にするような冗談は…
      (肩に両手を置いて、すごくまじめな顔でお説教を始める学者だ)
      -- ファスト 2011-05-12 (木) 01:05:16
      • だいじょうぶ!下はバニースーツだから!…んー分かった!来年はやめるねー
        だからー今年はお好きなところのチョコをもらってー? -- ひーる 2011-05-12 (木) 23:03:07
      • そういう問題じゃなくてね!? …って、あ、そうか、引退したからバニーなんだね… …しかし、何と言うか…
        そういう人には御褒美なんだろうなぁ… (うーんと首を傾げつつ、じゃあ、と一声かけて、ヒールの肩辺りについてたチョコを抓んで食べた)
        -- ファスト 2011-05-12 (木) 23:51:38
  • -- -- 2011-05-10 (火) 18:29:12
  • -- -- 2011-05-10 (火) 18:28:56
  • -- -- 2011-05-10 (火) 18:28:43
  • -- -- 2011-05-10 (火) 18:28:29
  • -- -- 2011-05-10 (火) 18:28:09
  • こんにちはファストさん 小春日和ですねぇ 学者さんは読書の秋、でしょうか? -- ルース 2011-05-08 (日) 20:25:44
    • あ、こんにちはルースさん! あはは、そうですね 涼しい時は集中できますから…
      でも、読んでも読んでも、まだまだ判らないことだらけです (もっと頑張らなきゃ、とガッツポーズをしてみせた)
      ルースさんはー…吟遊詩人さんだから、芸術の秋ですかね?
      -- ファスト 2011-05-08 (日) 20:30:33
      • 面白いお話があればぜひ、お聞かせくださいな わたしにとってもメシのタネ、ですからね
        空気も澄んでいますし、かといって乾燥してもいませんし 歌うには良い季節ですねぇ
        冬は温かな話が心に染みますが、この季節には悲恋物がよく合います -- ルース 2011-05-08 (日) 20:36:35
      • はい、じゃあ、何編か歴史書が纏まったら、ルースさんにも見ていただこうかな
        (楽しそうにそう言ってから、首をかしげる) 悲恋、ですか… 愛別離苦、僕が知ってる冒険者の話でも、いくつかそう言う事がありました
        …ルースさんが歌う悲恋の歌、いつか聞かせてもらいたいです
        -- ファスト 2011-05-08 (日) 20:47:49
      • 愛別離苦ときましたか(思わず笑った。自分がこれからやらなければならないことと重ねてしまって)
        ふふ、やはりウケがいいのはフィクション 纏まり、伏線、物語として聞くのでしたらこちらですね
        でも……ファストさんはノンフィクションをご所望でしょう? -- ルース 2011-05-08 (日) 20:54:59
      • へ、変な事言いました? (笑われれば目を瞬かせて) 聴かせる為の物語、ですもんね フィクションは
        でも… はい、そうですね 僕が纏めるべきは、史実ですから …あ、で、でも! (慌てて言葉を続け おずおずと上目遣いで) お辛い話なら、無理には聞きません
        -- ファスト 2011-05-08 (日) 21:18:05
      • いえいえ、辛いといえば辛いのですが……それは自分の才能のなさを恨む辛さでして
        良い詩人なら、素材を曲と言葉とで、豊かに美しく活かすのでしょうが
        わたしは歌として纏めるために、素材のほうを削ったり盛ったりするもので 普通に話したほうがいい気もしますね(クスクス)
        ですがすみません、今日は買い物途中なんですよ また、ぜひ -- ルース 2011-05-08 (日) 21:25:08
      • どれだけの名手でも、自分では至らない所ばかりと思うものですから …この間のお話は、凄く惹きつけられましたよ?
        (謙遜するルースに心からそう言って) あ、ごめんなさい、引き止めちゃったみたいで…! はい、また今度、是非!
        お休みなさい、ルースさん! (手を振って見送った)
        -- ファスト 2011-05-08 (日) 22:21:03
  • --
  • --
  • --
  • --
  • (喧騒に満ちた酒場で静かに一人飲んでいた気だるげな女…色気もなければ愛想もなく、きつめの顔立ちに何を考えているか判りにくい仏頂面も合わされば寄り付く者もまずいない)
    (店内をぼけーっと眺めていれば一際賑やかな一角に見知った歴史学者の顔、知己らしき相手が入れ代わり立ち代わり…人当たりがいいのもあるのか談笑しているのが見えた)
    一応まだ両足は付いてるみたいだな……何だか随分と災難続きだったらしいが
    (とりあえず、見つけておいて声を掛けないのもアレなので見舞いついでに声を掛けて) -- カリーナ? 2011-05-03 (火) 00:15:21
    • … …はい、それでは …ええ、また (知り合いらしい年配の冒険者を笑顔で見送ったところに、かけられた声 顔を向ければ、ぱぁ、と表情を明るくして)
      お久しぶりです、カリーナさん お元気そうで! …あはは、はい、ちょっと痛い目を見ましたけど (一度やり直した冒険の事を軽く話して頭を掻く)
      お蔭様で、後遺症も無く今も冒険者を続けてます …あ、良かったら (そう言って向かいの席を薦める) 飲み物は何か? 僕、お茶のお代わりをしようと思うんですが
      -- ファスト 2011-05-03 (火) 00:27:58
      • それなら何より…あとは死に魅入られ(デスロック)ないように気を付けなよ?
        私も同じので、手始めにエールあたりで一杯と行きたいトコだけど…って、お茶?
        もしかして…下戸なのか。確かに酒を嗜みそうな風貌じゃないが… -- カリーナ? 2011-05-03 (火) 01:30:28
      • 恐ろしい単語ですよね…不運と踊っちまったなんて事にならないように頑張ります…
        あ、はい、お茶です …あ、はは、実はまだ、お酒飲んだこと無くて (恥ずかしそうに頭を掻いて)
        ほら、酔っ払うと暴れる人とか居るじゃないですか? なんだか、僕もああ言うのだったら嫌だなぁ、とか思っちゃって… 興味はあるんですけどね
        -- ファスト 2011-05-03 (火) 01:35:16
      • // -- 2011-05-03 (火) 01:35:26
      • 経験自体ないのか…?
        それだと港の男共はおろか、山岳や田舎育ちの連中にもお子様扱いされてそうだな…
        まあ、色々いるな泣きだしたり…酒癖の悪い連中ばかり見ていれば仕方ないんだろうが…
        自分の酒量はある程度知っておくに越したことはないぞ? -- カリーナ? 2011-05-03 (火) 02:12:05
      • お、可笑しいですか? (子犬が怯えて耳を寝かせるような顔をして)
        旅籠の子供なので、色々小さいころから見てて…それで 両親も飲ませてくれませんでしたし (うーん…)
        …じゃ、じゃあ (思いついたように顔を上げれば、それからおずおずと見上げ) …カリーナさん、見ててくださいますか?
        -- ファスト 2011-05-03 (火) 06:57:02
      • 冒険者なら上下関係も特段ない……飲めないなら、そいつがきっぱり断れればそれで済む話だ
        …が、格好が付かないって事もある。ドワーフみたいに浴びるように飲むのも馬鹿騒ぎには向いても、考えものだがな
        (怯えた子犬みたいな姿にノーと言えないタイプと確信しつつ)
        結局見てくれは子供みたいでも、節度を持って飲めれば様になるんだ
        ふぅん?…まあ、子供のお守り一日位なら私も構わないさ
        (案外こういうのがうわばみだったりするが…等と、どんなタイプか幾らか興味があるのか新米としては少々お高めな上等な酒を勝手に頼んで) -- カリーナ? 2011-05-03 (火) 10:16:07
      • で、ですよね! …あう (倫理的な回答を得て頷くも、子供扱いと聞けばしゅんとまた上目遣いで見上げ)
        節度…呑み方に気をつけて、用法用量を守って、ですか …お薬みたい (目を瞬かせてから、) え、あ (酒を頼まれて目を瞬かせ)
        …あ、有難う御座います! (不安と喜び半々の笑顔で礼を言った そわそわと急に落ち着かなくなり) お、お酒って、美味しいですか、カリーナさん
        -- ファスト 2011-05-03 (火) 23:10:58
      • レアモンデ産の葡萄酒『ウァレーンス』が振る舞われた -- 2011-05-04 (水) 00:26:07
      • 薬酒なんてのもあるしな……さて、どうだろうな?飲んでみてのお愉しみ、さ
        まあ、その日の気分や環境にも左右されるし。あとは好みがあるからな、人それぞれ…
        結局のところ、酒が合う合わないは実際飲むしかない
        それでも一つ言えるなら……造り手としては飲む者に美味いと感じてもらえるモノを願って、目指して、造り出した…産物だろうさ。
        (答えになっていない答えで応えて)
        レアモンデ産?…街が滅びて、今じゃ手に入らないんじゃなかったか…?
        (あまり表情を出さない女も些か唖然としている) -- カリーナ? 2011-05-04 (水) 01:10:46
      • うーん、確かにその日で好みは少しずつ変わりますよね…飲み手次第かぁ…
        (カリーナの説明で、わかったようなわからないような顔で頷く子供 表情は真剣だ)
        いつまでも、『飲んだことないから…』何て言ってたらもったいないですもんね (こくこく頷いてから、瓶を眺める)
        ウァレーンス…、有名なんですか? (カリーナが驚く様子に目を瞬かせた 知らない町の名前だ、なんて興味深そうに)
        -- ファスト 2011-05-04 (水) 05:27:10
      • 私も聞いた事がある程度だがな……
        レアモンデはグレイランドって辺りの近隣にあった酒の名産地だったらしい。良質で量もそれなりなんで知られてたんだが
        …天災で街は廃棄されて、今じゃ誰も住んでないらしい
        そういう意味じゃ随分とコイツも胡散臭いが…… -- カリーナ? 2011-05-04 (水) 10:27:14
      • 失われた町のお酒ですか… (眉唾、とも思うが…) ここのマスターは、注文すれば古今東西様々な酒を揃えられると言いますし…
        意外と本物かも…? (真面目な顔で酒瓶を眺め) 本当なら、はじめてのお酒なのにすごいお酒を飲むことになりますね
        (好奇心に目を輝かせてカリーナに微笑み、) あ、じゃあ、僕注ぎますね、注がせてください!
        -- ファスト 2011-05-05 (木) 19:07:35
      • そういわれるとありえなくもない気がしてくるな…(酒場の店主と酒瓶を見比べて)
        最初から不味い酒で二度と飲む気にならないのも勿体ないだろ?
        ん、いいのか?…なら、遠慮なく私もご相伴に預かろう…… -- カリーナ? 2011-05-05 (木) 23:58:25
      • (澄ました顔で何も言わないマスターを見れば、くすくすと笑う学者) 飲んで確かめてみろ、って言った感じですね
        そうですね、…えへへ、有難う御座います、カリーナさん (気遣いを受ければ素直にお礼を言って 栓を抜いて慎重に注ぐ酒)
        はい、勿論です! ご飯もお酒も、誰かと味わったほうが美味しいですもん (きっと、と頷いて 上手に注げて満足そうに頷いてから、片方のグラスを差し出す)
        じゃ、じゃあ… (自分のをそっと両手で持てば、真面目な顔でグラスを見つめ、ゆっくりと顔を近づけ…) …わふっ (酒の匂いを無用心に吸い込み、少し咽る)
        -- ファスト 2011-05-06 (金) 00:11:10
      • お待ちかねの時間だな?(真剣な様子で初体験の相手を眺める青年を観ている…)
        (折角だから青年が飲み始めるのを待つ事にしたのだろう…日頃無愛想な割には付き合いがいいのか)
        ……大丈夫か?飲む前から大変そうだな(豊潤な薫りにむせる様子を見て先が思いやられると軽く苦笑した) -- カリーナ? 2011-05-06 (金) 09:36:30
      • (自分を待ってくれている事にも気付かないくらい、酒に集中する様子 鼻の奥を焼く酒精が呼吸で薄まるまで待って)
        … あ、か、乾杯です (思い出したように顔を上げ、グラスを掲げた それから、一呼吸で落ち着いてから、口をつけてぐっと飲み込んだ)
        (最初は大丈夫 喉を通り抜けた酒は確かに上等なもので 初物喉を優しく濡らして胃に落ちた 拍子抜けしたように目を瞬かせて、子供は言葉を発しようとした)
        (そこで、言葉に先んじた息が喉を通った瞬間) っ、けほっ! (目を白黒させる 喉も胃も焼かれるような酒の味)
        -- ファスト 2011-05-06 (金) 18:51:02
      • …ああ、乾杯。(応えるように軽く酒杯を掲げて)
        ん、一気とはまた随分と威勢のいい飲みっぷり……あー。平気か?慌てすぎだ…少し何か胃に入れるか…
        (端から飛ばし過ぎの様子にやっぱりという顔、小さな背を撫でながらつまみを頼んで) -- カリーナ? 2011-05-06 (金) 23:23:37
      • へ、平気、です…えほっ …はー… (大きく息を吐きながら椅子の背もたれに体重を預けた 涙の滲んだ目でグラスを見つめる まだ半分残っていた)
        そ、そうですね、何か良いおつまみをお願いします… しかし、凄いですね、こんなの初めてです… (身体を起こし、グラスを持って眺める)
        (深呼吸を何度かして落ち着いてから、もう一口、今度は少し飲む) …うん、でも、飲めなくは無い…かな?
        美味しいお酒、ですか? (比較経験を持っていないので、熟練の酒飲みであるカリーナに酒の味を尋ねる)
        -- ファスト 2011-05-07 (土) 14:57:03
  • ゲンキダセヨ(撫でる) -- アルフ? 2011-05-08 (日) 01:59:43
    • ないてへにょ (撫でられる) まぁ、この時間ですからね… アルフさんが来てくれただけで幸せです
      とは言え、気が抜けてしまって眠気もありますが… お茶、飲みます? (いそいそ茶菓子を出しつつ)
      -- ファスト 2011-05-08 (日) 02:05:28
      • そうかー、幸せならいいんだぜ…(なでこなでこ)
        眠いなら寝ろよ!?茶は飲むけど!(ずずー どんどん消える茶菓子) -- アルフ? 2011-05-08 (日) 02:09:17
      • あわわわ、何でこんな撫でられてるんですかね…!? (お返しに撫で返す 撫であうチビ二人の図)
        ん、大丈夫ですよー、その時は言います …お腹減ってたんですか? (あっという間に一皿空になって目を瞬かせた お変わりのクッキーを缶ごと出して)
        -- ファスト 2011-05-08 (日) 02:17:15
      • 何でかって…なんだろう?(先に手を離したほうが負けだ!とばかりに撫でまくる)
        そうか?そんならいーけど…いや特別に腹が減ってるわけじゃねーけど、せっかくのおやつだもんな!(ボリボリボリボリボリボリボリ ものすごい食べっぷり、カスもすごい) -- アルフ? 2011-05-08 (日) 02:22:54
      • 何ででしょうね…うぐぐぐ… (負けん気を見せて撫で続けて…先に音を上げて手を下ろした) 腕がつりそうです…
        って、あーあー、ボロボロ零して… はい、動かないで下さいね 掃除しますよー (世話焼き)
        (足元やアルフの服を軽く腹ってカスを集めて捨てて それからケーキ皿を取って来て、受け皿代わりに渡した) 美味しいですか? 
        -- ファスト 2011-05-08 (日) 02:27:54
      • 勝ったぜ…(なぞの満足感を胸に、勝利のクッキーを食べるのであった)
        さいしょは残念賞でなでてただけなんだけどなぁ? -- アルフ? 2011-05-08 (日) 02:30:02
      • 負けました… (お茶を飲みながら敗北を噛み締めるのであった)
        うーん、でも、人から撫でられるのは照れますね 慣れてないからかな (頭をくしゃくしゃしてバンダナを巻きなおし)
        -- ファスト 2011-05-08 (日) 02:42:20
      • 悪い子だったのか?よい子はいっぱいなでられるもんだと思うぜ!俺もあんまり撫でられる様な事はしてないけどなー -- アルフ? 2011-05-08 (日) 02:43:42
      • よく、覚えてないんです あはは、アルフさんは悪い子だったんですか? じゃあ、もう一回撫でておこうかな… (手を伸ばしかけ) …あふ、ふぁ -- ファスト 2011-05-08 (日) 02:45:37
      • 覚えてないのかぁ、俺は悪ガキとはよく言われてたなぁ…ここで眠気発動か!寝るか!?(布団を敷きながら) -- アルフ? 2011-05-08 (日) 02:50:27
      • あはは、やっぱり (撫で撫でとちょっと年上気分を味わい)
        あい、ちょっと眠気が…って、準備良いですね!? あ、じゃあ、お言葉に甘えて… (もそもそもぐりこむ)
        -- ファスト 2011-05-08 (日) 02:51:58
      • ふにー…(回数で負けたーという表情)おー、おやすみなんだぜ!(ぽむぽむ) -- アルフ? 2011-05-08 (日) 02:52:59
      • えへー、おやすみなさいアルフさん… むにゃ (くー…) -- ファスト 2011-05-08 (日) 02:54:21
  • WowWow襲撃だァー! (WowWow) -- イルゼ 2011-05-07 (土) 18:30:37
    • おのれ怪人! (六尺棒を構えて) あ、なんだ、イルゼさんじゃないですか どうも、お久しぶり -- ファスト 2011-05-07 (土) 18:35:16
      • ええ、お久しぶり
        ……ああ、そのままで構わないわよ。ええ、アナタの六尺棒を咥えさせて欲しくて -- イルゼ 2011-05-07 (土) 18:42:02
      • ああ、僕の六尺棒って… (そのままの意味で、自分が持った棒を眺め) 普通の赤杉の棒ですよ
        …変なご趣味ですね? (舐めるんですか、と自分の棒に顔を近づけ、すんすん匂いをかいだ) …美味しいとは思えないけど
        -- ファスト 2011-05-07 (土) 18:53:48
      • ……。
        (オラァ!と叫んで飛びかかり、馬乗り) -- イルゼ 2011-05-07 (土) 18:59:24
      • ごつーん (躊躇いの無い上段突きで迎撃) -- ファスト 2011-05-07 (土) 19:02:02
      • (動かなくなったイルゼにそろそろと近づけば、) …あ、あのー、大丈夫ですかー…? (しゃがみ、ちょんちょんと指で突っつく) -- ファスト 2011-05-07 (土) 19:25:06
      • //ご飯食べてたわー
        ぬ、ぬぬぬぬ…… (頭にたんこぶを作って立ち上がる) -- イルゼ 2011-05-07 (土) 20:25:47
      • あ、生きてた (ホッとしながら酷い事を言って)
        駄目ですよ、突然飛び掛ってきたりしちゃ… 思わず落としちゃいましたけど (こちらも立ち上がれば、) 
        あの、大丈夫ですか…? (自分がやった事なので、叱られるのを待つ子犬のような顔で見つめた)
        -- ファスト 2011-05-07 (土) 20:39:30
      • 悪いと思ってるなら初めからやるんじゃないわよ!
        (まったくもうと目くじらを立てつつ) 酒場で面白そうな話を聞いたから襲いに来たのよ
        何でも男性の体で女性の快楽を与えられるとかなんとか
        ……そんなのこのサキュバスのアタシが見逃す筈がないじゃない! (カメラ目線) -- イルゼ 2011-05-07 (土) 20:41:10
      • だって急に飛び掛ってくるんですもん (ぷく、と子供っぽく頬を膨らませて言い返す)
        … … … 貴女は何を!? って、サキュバス? (ああ、道理で…みたいな顔をして)
        僕みたいなのにエロを強いても面白い事無いですよ 諦めてください にぼしあげますから
        -- ファスト 2011-05-07 (土) 21:09:42
      • ……あら、ありがとう
        ………なんて言うわけないでしょうがーーー!!
        第一アナタが不思議な力を使うって評判なのよ!
        それが関係してるんでしょ!このいやらシステム! -- イルゼ 2011-05-07 (土) 21:15:52
      • おいしいですよね、にぼし (ぽりぽり…)
        ひぁっ!? な、何ですか急に大声上げて! (にぼし銜えたまま目を瞬かせて) …不思議な力、ですか
        いやまぁ、魔法使いもやってますけど… なんですかそのイヤラシステムって…
        人聞きの悪い 僕はただの炎の魔術の入門者ですよ (ぽりぽり、ごくん)
        -- ファスト 2011-05-07 (土) 21:31:05
      • ふーん……
        (腑に落ちないといった顔) ならただの凡人ならいいわ
        (クイッと構えて) ここでアタシに倒されてレイプされるがいいわ! (アチョーッ) -- イルゼ 2011-05-07 (土) 21:38:36
      • なんでそんな『取り敢えずレイプ』思想なんですか貴女は! (あちょーっ) -- ファスト 2011-05-07 (土) 22:20:24
      • だまらっしゃい!男の子なのにそんな誘い受けな顔してるのが悪いのよ! (ホーッアッタッタッタッタッ) -- イルゼ 2011-05-07 (土) 22:28:43
      • ただの受けどころか誘い受け!? 生まれ持った顔なんだから仕方ないじゃないですか! 僕悪くない!
        (火の玉を空中固定して時間稼ぎしたりしつつ、大慌てで逃げ回る学者の図)
        -- ファスト 2011-05-07 (土) 22:36:57
      • アッハッハッ!ぬるい、ぬるいわー
        (火の玉を尻尾ではたき落としながら、火を吹いて追いかける悪女) -- イルゼ 2011-05-07 (土) 22:53:58
      • うわっ、マジで怖いんですけど!? (一度振り返れば、火を噴いて迫るイルゼの姿 それは悪鬼羅刹にすら見えて)
        ほ、ホント駄目ですったら! 無理やりとかしたら、僕、怒りますよ! (逃げながら、半泣きの声で)
        -- ファスト 2011-05-07 (土) 23:18:38
      • ひっひっひっ。泣いても叫んでも誰も来ないわよ〜〜
        (すごくいやらしい笑みを浮かべながら追い詰める) -- イルゼ 2011-05-07 (土) 23:21:15
      • ああ、もうっ、ききわけの、ない、人だァ…っ!! (息を切らしながら走るも、段々と路地裏に追い詰められて)
        (駆け込んだのは曲がり角の向こう、袋小路 一瞬止めた足で、覚悟を決める 取り出すカードを広げ、選びもせずに一枚取り) …ッ!
         
        (イルゼが学者を追った場所は、人気も無いカビの匂いがする路地裏 その曲がり角の先をイルゼは知っている 袋小路!)
        -- ファスト 2011-05-07 (土) 23:36:20
      • あははは!おばかさぁん♪その先が行き止まり、そしてアタシのゴールよ!
        (滑り込みドリフトで曲がり角を曲がって、さあ!ご対面!) -- イルゼ 2011-05-07 (土) 23:38:17
      • (イルゼの頬を風が通り過ぎた その直後、カッカッカ、と三つイルゼの真後ろで音 後、はらりと数本舞うイルゼの赤い髪)
        (そこに立っていたのは一人 しかし、学者ではなく…) ふりぃず、なのでありまする
        (手裏剣を構えた黒髪 目元と顔の半分を隠す、狐の顔を模した面 纏うマントは濃紺 その手指には、手裏剣を挟んで構えていた)
        -- 快傑ファースト 2011-05-07 (土) 23:52:22
      • ……あら? (残念そうに痛んだ髪の毛を指先で転がし、ため息一つ)
        悪いんだけここに誘い受けペニスパークな顔の子が来たでしょ?どこに行ったか教えて貰えるかしら -- イルゼ 2011-05-07 (土) 23:57:16
      • 存じておりまするが、教えるわけにはいきませぬ (指を滑らせる 黒光りする手裏剣が複数に増えた)
        某は、か弱き者を守る者 大人しく、此処で引き返していただきとう御座いまする (黒い瞳がイルゼを静かに見つめている…)
        -- 快傑ファースト 2011-05-08 (日) 00:02:10
  • ───あっそ。だけど、手ぶらで帰る訳にもいかないのよねえ
    (スゥーっと逆立つ彼女の髪の毛) それに今切られた髪の毛のお礼もしなくちゃならないし
    悪いけどどいてくれないならアナタから先に……処理するわよ -- イルゼ 2011-05-08 (日) 00:09:20
  • 御随意に (溜息交じりにそう返せば、腕と手首のスナップ 真っ直ぐイルゼの爪先の直前、石のタイルに突き立つ手裏剣)
    (同時に、既に主は空を舞っていた 壁を蹴り、変則的な動きでイルゼの頭上) 暫く、お手間を頂まする 御免ッ (広げ向ける投網!)
    -- 快傑ファースト 2011-05-08 (日) 00:14:42
  • ……ハッ!それで高く飛んだつもりかしら!
    (投擲された縄が彼女に掛かろうとした瞬間、その網の目が細かく裁断される事となる)
    (理由は簡単だ。彼女の尻尾が鋭い刃となって上から迫った網の紐を切ったのだ)
    (そして彼女は悪魔の象徴たる羽を広げて空気を打ち、突如現れたシノビよりも高い位置へと身を浮かす) -- イルゼ 2011-05-08 (日) 00:21:13
  • ぬっ …さすれば (断ち切られる投網 自分をすり抜け宙に飛び上がる標的 そこから視線を外さぬまま、身軽に宙返りをして地面に片手を着いて着地)
    一筋縄でいかぬお相手の様子っ! (素早く両手を合わせ、指を組む ひとつ、ふたつ、みっつ)
    (後に、気合の声小さく、宙のイルゼに投げつけた棒手裏剣 ダーツのように真っ直ぐと宙を飛ぶ!)
    -- 快傑ファースト 2011-05-08 (日) 00:30:57
  • いいわねえ、その真っ直ぐな感情
    ……けど、太刀筋まで真っ直ぐだと落としやすいわね
    (悠然と空に立ち、尻尾の先を向けると彼女の体液が発射される)
    (粘度を高めた体液は投じられた手裏剣に当たるとその切っ先を逸らし、またその幾つかが眼下のシノビに対しても放たれる) -- イルゼ 2011-05-08 (日) 00:39:14
  • (迎撃された棒手裏剣は勢いをなくす しかし、夜色のマントで降る体液を防ぎながら、放つ小石 そして、声)
    忍法・雷電っ! (瞬間、小石が青白い火花を散らし その光が宙の棒手裏剣に伝達し、スパークする! 宙を舞うイルゼを巻き込む小稲妻!)
    -- 快傑ファースト 2011-05-08 (日) 00:49:27
  • あびびびびびびび!?
    (感電対策などしていないので、思いっきり喰らって墜落する)
    (落ちた先には人の形をした穴が開き、その底で黒焦げになった彼女がのびていた) -- イルゼ 2011-05-08 (日) 00:55:44
  • 成敗っ! (手に残ったクナイを指で回し、腰の鞘に収めて決めポーズ 息を吐い手から、穴の底を眺めた)
    後に残るほどじゃ御座いませぬが、暫くは大人しく痺れて置いてほしいのでありますれば これからは、あまり無理矢理は致しませぬ様に!
    それでは御免っ! (す、と穴から離れた 足跡が遠のいていく…)
    -- 快傑ファースト 2011-05-08 (日) 01:06:07
  • 中野から遊びに行ってくださいと言われて来ました あー……似てますねぇ -- ルース 2011-05-07 (土) 17:35:34
    • あ、御機嫌よう …似てますねぇ (美形の青年を見上げ、こくこくと頷く眼鏡学者)
      折角だし、眼鏡とバンダナもお貸ししましょうか? なんて (子供らしい笑顔でそういって首をかしげる) 僕、ファストって言います
      -- ファスト 2011-05-07 (土) 17:57:10
      • いいですねぇ(にこにことノって) わたしからお貸しできるのはこの、楽器くらいでしょうか
        ルースと申します 見ての通りの吟遊詩人、ファストさんも冒険者一本というわけではなさそうですね? -- ルース 2011-05-07 (土) 18:06:06
      • 楽器、ですか… 何をしてらっしゃるんですか? (興味深々で目を輝かせて)
        ルースさんですね …あ、わかりますか? (目を瞬かせれば、恥ずかしそうに笑って) 一応、学者とー…副業で占い師を 冒険は、学者としての調査です
        -- ファスト 2011-05-07 (土) 18:23:18
      • しがない流れの吟遊詩人ですよ 風の向くまま気の向くまま、流れ流れて今はこの地に
        学者と占い師 へぇ、あまり聞かない取り合わせですが……占いに関係した学術がご専攻で? -- ルース 2011-05-07 (土) 18:31:14
      • 吟遊詩人…あ、じゃあ、色んな国の昔話や伝承とかにもお詳しいですか?
        いえ、占いは旅費の為と…あと、色々 (首を傾げて言葉を濁してから、微笑む) 僕、歴史学者なんです この町の昔の冒険者さん達の話を集めに来ました
        -- ファスト 2011-05-07 (土) 18:34:36
      • ふふ、足で回れる範囲と、わたしのおつむに詰め込める量が問題ですけれどね いろいろと伺ってはおりますよ
        (濁されれば、にこりと笑う。それ以上は聞かないと)歴史を なるほど
        時間はとりとめもなく流れていくだけですものね 集めて、並べて、初めて見えるものもあるんでしょう
        そうですね…… この街に、以前公演に来たサーカスのことならお話できますが -- ルース 2011-05-07 (土) 18:42:02
      • ご謙遜 吟遊詩人を生業と言えるのですから、僕よりもずっと、色々な話を知ってると思います
        (そう言って頷く) 残さねば、消えていってしまう人々も居ます だから… …サーカス? (首をかしげる)
        ああ、昔に一団がこの町に滞在した…という話がありましたね でも、僕、その時の話を知らないです
        (お茶を出す お茶菓子も揃えれば、長話を歓待する) 良ければ聞かせて下さい 僕の知らない、この町の歴史を
        -- ファスト 2011-05-07 (土) 18:52:19
      • ああ、これはこれは……お気遣いを
        そうですねぇ… そのサーカス団はまるで家族のよう、いえ、家族でした テントという、大きな家の下に集っているんですから
        初めはただの雨宿り、善意が屋根を押し広げ、そして…… 人が集まれば見合うだけの、お金も、集めなければならないものです
        世知辛いですねぇ 善意が生むのは善意ばかり 生まれた善意が生きながらえるための、お金を生んではくれません
        この街に来た経緯も、おおよそ見当がつくというものでしょう -- ルース 2011-05-07 (土) 19:13:15
      • これ位しか、お構いできませんが… (暖かなお茶 雨のせいで肌寒い、冬が近い今日には丁度良い)
        (相手の静かな語りを聞く 想像するのは、一人、二人、段々と増えていく家族の笑顔と、それを守る為の、生々しい、生きるための算段努力のこと)
        …そうして、集まった家族が力を合わせて、この町でまた、お金を稼ぐために…?
        -- ファスト 2011-05-07 (土) 19:24:23
      • (ふぅ、と一息ついてお茶をいただく。湯気が揺れ、また上へとたなびく頃に語りだす)
        ふふ、テントはよぉく壊れていましたねぇ 皆さん本当にお元気で
        もう壊すなよ、と その言葉が守られたところを見たことがありません
        何度でも何度でもツギハギ、ツギハギ そう根気よく、テントを直すのにはもちろんわけがあります
        テントに足を踏み入れるとね、必ずこう返ってくるんですよ おかえりなさい、と -- ルース 2011-05-07 (土) 19:40:26
      • 酒場が何度も燃やされては再建しているのと一緒ですね… おかえりなさい…か
        自分達が帰る場所だから、ですね …他人から始まって集まった人々の、家庭だから?
        (相槌を打ち、確認するような声で話を促す)
        -- ファスト 2011-05-07 (土) 19:54:29
      • テント、というのも象徴的なものでして 絶対的な場所などどうでもいいのですよ あの国にあろうが、この街にあろうが
        大切なのは笑ってその言葉を言ってくれる人がいる、と確信の持てる場所がある ということ
        帰る場所だから言う 言われたから帰る場所だと思う 木々は巡って姿を変えずとも、日々が巡るごとに、強くなるものもあります
        (確認するようなファストの様子も気に留めず)さて、この街に来たのですから、想像に難くないでしょう
        おかえりなさい、が……笑顔ではなくなった日のこと -- ルース 2011-05-07 (土) 20:09:08
      • なるほど… 人と言葉があるその場所こそが… (頷き、顔を上げる 続いた言葉の色の黒さ)
        この町の冒険者として、逃れる事の出来ない選択肢 その中の一つ (ルースの語り口に、口の中が冷たくなる錯覚 お茶で暖めて、話を聞く)
        -- ファスト 2011-05-07 (土) 20:36:22
      • 善意がなければとうに尽きていた命も、善意と善意を結ぶ糸にくびり切られていった……
        今や、この糸の先には、どなたも繋がってはいません
        (皮手袋の手のひらを上に向ける。しかし言葉とは逆に、まるで糸を辿るように目は手のひらから天へ)

        ご満足いただけました?学者さん わたし個人の思いは、学術の範囲外でしょう ご馳走様
        (にこにこと笑顔を向けると、小降りの雨に煙る中へと混じっていった) -- ルース 2011-05-07 (土) 20:42:56
      • … (その視線を追い、雨降る空を見る一瞬 気付けば、詩人は歩き出していた あ、と声を漏らすも、呼び止めることは出来ず)
        …有難う御座いました、ルースさん (その背に頭を下げて見送る 顔を上げれば、既にその背は雨煙の中)
        -- ファスト 2011-05-07 (土) 21:28:08
  • こんにちはっファスト君っ今月はおつかれさま〜(今月同行した修道女が話しかけてきた) -- ソラ 2011-05-02 (月) 21:27:03
    • あ、ソラさん 御機嫌よう今晩は (酒場で夕食をとっていた学者が顔を上げ、微笑んだ)
      お疲れ様でした 魔物よりも罠が面倒な冒険でしたね お怪我はよろしいですか? (気遣う目で首を傾げる 向かいの席を薦めた)
      -- ファスト 2011-05-02 (月) 21:47:09
      • (苦笑いして頭をかき)あはは、ごめんね?もうちょっと慎重にやればよかったよ。わたしっていつもそそっかしいって言われて・・・
        うん、もうバッチリ。(適当に注文し、失礼しまーすと向かいに座る)ファスト君の怪我ももう大丈夫・・・だよね?(不安そうに首を傾いで) -- ソラ 2011-05-02 (月) 21:53:36
      • いえ、僕も見てたけど、あんな意地悪な罠をコボルトが用意してるなんて思いませんもん
        (仕方ないですよ、と首を振る) 冒険は成功したんです 恨みっこナシですよ 僕も残る怪我はありませんし
        (大丈夫です、と笑ってちょっとガッツポーズを見せる) 来月は違う依頼なんですよね 残念
        -- ファスト 2011-05-02 (月) 22:16:54
      • だよね〜?(わらって頭をかいて)うん、ありがと
        終りよければ全てよし、だね?よかった〜・・・まだ怪我が〜って言われちゃったらどうしようかと思ったよ〜(胸を撫で下ろして)
        うん、でも一回一緒になったって事はまた同行する事もあると思うよ?(そんな事を話しながら食事をして)
        よっし、じゃぁまた一緒になったらよろしくね?ばいばーい(手を振って去っていった) -- ソラ 2011-05-02 (月) 22:31:10
      • そんなにやわじゃないですよ 僕だって冒険者です (明るく笑って見せる 頬に負っていた筈も綺麗に治っていて)
        そうですねー…あ、でも、最近探検とかもー… (のんびりと冒険についての情報交換をする二人)
        ええ、こちらこそ! お休みなさいソラさん、また今度! (手を振って見送った)
        -- ファスト 2011-05-02 (月) 23:38:48
  • なーなーそこのねーちゃん、何してんの?(酒場で占いをしているファストに絡んでくる) -- モルト 2011-05-01 (日) 23:13:39
    • (丁度占い終えて客が行った所にかけられる声 顔を上げれば、ご機嫌よー、とのんびりした挨拶と微笑み)
      占いですよ、今丁度見終えたところです (机に広げたカードを纏めてから、客が置いていった金貨をポケットに入れた)
      -- ファスト 2011-05-02 (月) 00:04:41
      • 売らない?ってそっちの占いか…へー(興味があるのかカードを眺めている)
        ねーちゃんよくあたんの?もしそうならあたしの事も占ってみて欲しいんだけど!
        (物凄い失礼なお願いをするガキンチョ) -- モルト 2011-05-02 (月) 20:38:48
      • 当たるも八卦、当たらぬも八卦 (興味深々な相手にクスンと笑ってから) あと、僕はファストって言います お嬢さん、お名前は?
        僕の占いは、当てるのが目的じゃなくて、アドバイスが目的 行動の指針程度 それでも良いなら、喜んで
        -- ファスト 2011-05-02 (月) 20:57:37
      • モルト!あたしはモルトってんだ、よろしく…ん、気のせいかねーちゃんの顔、前にどっかで見た事ある様な…ま、気のせいだよな
        (闘技場のアレは別人物だと思ったようだ)
        へー、じゃあさじゃあさ、星を素手でぶっ壊すのにはどうすればいいか、とかもアドバイスしてくれんの? -- モルト 2011-05-02 (月) 21:08:36
      • モルトちゃんか んー…? (ジーっと見られれば首を傾げ、にっこりしてみる 闘技場のイケイケ覆面の雰囲気は無い)
        …って、それ占いで見るようなアドバイスじゃないよね!? 僕よりも、酒場の英雄さんとかに頼んだほうが良いと思うよ!? …ぼくはほら、学者で力も無いし
        他の、健康運とか恋愛運とか、かな? 良く頼まれるのは
        -- ファスト 2011-05-02 (月) 21:11:34
      • 駄目かー…ま、やっぱ鍛えるしかねえって事かな
        恋愛は興味ねえし健康も今んとこは特に占ってもらいたいって感じじゃねえし…んー、何頼むか迷うなー
        後は〜…うー(唸ってその場で考え込み始める) -- モルト 2011-05-02 (月) 21:18:49
      • そうですね…でも、出来るようになっても、できれば試すのは止めてくださいね 巻き込まれたら大変なので
        (真剣な様子のモルトに眉を下げて笑ってから、悩む様子を暫く眺めて)
        じゃあ、取り敢えず、全体運でも ちょっとぼんやりした物になってしまいますけど、簡単な注意くらいなら出来ますよ
        -- ファスト 2011-05-02 (月) 21:44:48
      • 大丈夫、ちゃんと宇宙に行って試すから!星を壊せたら次は太陽かな〜…
        全体運か〜…じゃあそれお願いするぜ!あたし自身はそこまで運は悪くない方だと思うけど
        (カードを見ながら) -- モルト 2011-05-02 (月) 21:53:03
      • …まず、宇宙に行く方法からですね… 雲の向こうの空の向こうの異世界でしょう? 鳥も届かない世界だ (目を瞬かせた)
        はい、じゃあ、お代はー…まぁ、今回はナシで 話しかけて下さったから (そう言って頷き、左手でざらりとカードを混ぜ広げる)
        (目を閉じて深呼吸してから) …それじゃあ、モルトさんの全体運を占います (目を開け、静かに相手の目を見つめる) 年齢を聞いても?
        -- ファスト 2011-05-02 (月) 22:14:28
      • まーなー、そういや空気とかそこらへんも何とかしないといけねえのか…!(今更気づいた)
        お、タダでいいのか!?やーいい奴だな―お前…年か?あたしは15!兄貴達とはめちゃくちゃ年離れてるぞ -- モルト 2011-05-02 (月) 22:20:20
      • 空気が無い… (キョトンとしたまま、空の上には海があるのかなぁ、なんてぼんやり考える)
        ああ、だから雨が降るのか そっか (そんな風に納得しながら、カードを一つに纏める)
        お兄さん達が居るんですね 冒険者さんですか? (僕達と同じ、と首を傾げながら、年の数だけ切り、最後に3回、左手で切った)
        (そして、またテーブルの上におき、左手を滑らせて、綺麗に扇状に広げた) 好きなカードを一枚選んでください それが貴女のカードです
        -- ファスト 2011-05-02 (月) 23:15:16
      • あたしも詳しくはしらねーけど、宇宙は空気も水もねーんだって
        兄貴は二人…大兄は魔術師、弱い者いじめが好きな高慢ちきなクソヤロー、小兄は冒険者してたけどくたばったって聞いた、怪しい宗教の司祭で碌でもねえ事してたらしい
        ったく、あんなのと同じ血が流れてると思うと嫌になるぜ(吐き捨てるように言うと、真ん中のカードを指し)んじゃあ、あたしはこれえらぼっかな -- モルト 2011-05-02 (月) 23:53:54
      • 水も? …じゃあ何があるんだろう? (目を瞬かせてから、難しい顔をして悩んだ しかし、占い中だと思い出して気を取り直す)
        (毒づくモルトを見つめてから、少し首を傾げて) 君を決めるのは血じゃなくて、君なんだから、そう怒らなくても良いと思いますけど
        (そして、指差されたカードを引く 鎧を纏った骸骨が、馬上から数人の男女を見下ろしている絵…さかさまだ)
        『死』…その逆位置 (カードの文字を読む それから少し言葉を止めて) …貴女は今、古い事柄、過ぎた事に囚われているかも知れません
        本来は既に夜は明け、新しい日が昇るべきであるのに、過去の何かが貴女の目を覆い、太陽の光をさえぎってしまっているかも…
        (そこで言葉を止め、視線を上げる モルトの目を見てから、) …これが今の貴女です …僕からできるアドバイスは… (一枚、自分が抜き出す) 『教皇』の逆位置
        -- ファスト 2011-05-03 (火) 00:24:29
      • そこまで気にしちゃいねえよ、ただ、ぶっ飛ばしてやりたい程ムカつく奴が身内にいるって事に腹立ってるだけさ
        (イライラを隠す気も無い少女だったが、目の前の占い師の忠告にふむ、と手を組み考える)
        うーん、そういうのはあんまり気にしない性質だと思ったんだけどなあ…意外と気にしてんのかなあたし
        で、こっちのカードはどんな意味があんの? -- モルト 2011-05-03 (火) 00:34:56
      • 気にしない人ほど、一度引っかかったら振り回されてしまうものかもしれませんね (首を傾げて、落ち着いた声で告げる占い師)
        はい、こちらのカードは…そうですね (じ、とそのカードの絵を見つめる それから目を上げ、モルトを見つめる)
        もしかすると、今の貴方は、自分が作った物差しで全てを見る癖がついてしまっているかもしれません しかし、貴女の周りの環境は変化しています
        今の自分が『こうだ!』と思っている事を一旦脇において、新しい事、新しい出会いに身を浸すのも良いかも知れませんね
        …と、言ったところでしょうか (区切りをつける言葉を告げる それと同時に、占い師はのんびりした笑顔に戻る)
        -- ファスト 2011-05-03 (火) 00:45:07
      • 新しい出会いに、新しい事、かー…何だ、じゃあこの街にいりゃ簡単に解決できそうだな!(あんまり深く考えず結論を出すバカ)
        確かに言われてみりゃあ何かを決めつけてかかっちまう事も少なくないからなあ、あたし
        ん、ありがとうねーちゃん!参考になったぜ!…で、そういやこれもあたしが勝手に決めつけてたけど、ねーちゃんはねーちゃんであってるよな?
        実はにーちゃんだったとかねえよな? -- モルト 2011-05-03 (火) 00:50:35
      • そうかもしれませんね こうして、実際に新しい知り合いもできたことですし (カードを纏めながら微笑んで) 僕は大体ここに居ます いつでも声をかけてください
        うん、そうやって、何かを見直すきっかけになるなら、占った甲斐もあります (素直にアドバイスを受け入れてくれたモルトに嬉しそうな顔)
        (それから、改めてそんな事を聞かれれば、紫の目を瞬かせて それから、カードを布で包んで立ち上がってから、くすんと小さく笑った)
        どっちでしょう (にぃ、と年相応の子供の笑みをして、それから一礼) 今日はそろそろ帰りますね モルトちゃん、また今度
        -- ファスト 2011-05-03 (火) 01:11:48
      • あ、ちょ、待てって!ぐ〜…気になる…(帰り道、男か女かでずっと悩む羽目になったという -- モルト 2011-05-03 (火) 01:28:49
  • ヒーローはHのしすぎで抜けちゃって、EROになるのよ! (ほほほ) -- イルゼ 2011-05-01 (日) 20:26:27
    • 突然何を言うかねこの生白いネーサンは!? このドエロ! -- 快傑ファースト 2011-05-01 (日) 22:39:30
  • 言ってない!? 僕バ//バァなんていってないですよ!? うわなんか切られた!? -- ファスト 2011-05-01 (日) 18:16:22
  • 修正液 -- ファスト 2011-05-01 (日) 17:47:59
  • だ -- 2011-05-01 (日) 17:47:50
    • れ -- 2011-05-01 (日) 17:48:56
    • が -- 2011-05-01 (日) 17:49:01
  • ば -- ファスト 2011-05-01 (日) 17:47:42
    • ば -- 2011-05-01 (日) 17:49:06
  • ぁ -- ファスト 2011-05-01 (日) 17:47:33
    • だ -- 2011-05-01 (日) 17:49:14
  • ! -- ファスト 2011-05-01 (日) 17:47:27
  • だ、誰ですかーっ!? 人のコメント欄にOPPの画像まで貼り付けたの!? -- ファスト 2011-04-30 (土) 23:08:55
  • こ、こんにちわ! い、今ちょっとお時間よろしいでしょうか! -- 広田真由子 2011-04-30 (土) 21:52:39
    • あ、はい (酒場で声をかけられて首を傾げる子供) こんばんは どうなさいましたか? (占いのお客さんかな、と思いつつ) -- ファスト 2011-04-30 (土) 22:06:35
      • と、突然申し訳ございません… わたくし、防犯用品や護身用品のセールスをしている者でして…
        ご、ご興味などあれば…とか あ、い、いえ、なければ その い、いいんですけど…
        す、スタンガンとか… 防護服とか… -- 広田真由子 2011-04-30 (土) 22:10:18
      • セールス…ああ、行商人の方ですね 護身用品… (ちょっと興味を持ったように繰り返し しかし、それ以上に気になったのは、相手の様子)
        あの、お姉さん、取り敢えず良かったら座って下さいな お疲れみたいですし、僕、ちょっと話が聞きたいなって思うので
        (まるで小動物みたいだなぁ、なんて、おどおどした相手を見て思い、落ち着かせるようにほんやり笑った 机に広げていたタロットを纏めて避ける)
        -- ファスト 2011-04-30 (土) 22:38:47
      • へっ あ…(まるで今椅子の存在に気付いたかのようだ)あ、それでは… その し、失礼つかまつるっ
        (おどおどと椅子に座り) ええと、それで なんでしたっけ…… あ、すいません お水ください… -- 広田真由子 2011-04-30 (土) 22:44:26
      • どうぞでござる …あれ? (緊張してるなぁとか思いつつ、変な言い回しが移って目を瞬かせた)
        あ、僕にもお願いします… …コーヒーか紅茶の方がよくないですか? お姉さん (のんびりと首をかしげ、自分は紅茶を頼む)
        僕、ファストって言います …行商のお姉さん、お名前は? (眼鏡の子供はゆっくりとした口調で問いかけた)
        -- ファスト 2011-04-30 (土) 22:49:04
      • い、いえっ し、仕事中ですし お水でだいじょうぶですっ お、お構いなくっ ああ、はいこんにちわファストさん……
        って、わ、私から名乗らないとっ! ご、ごめんなさいっ 私、広田真由子と申しますっ
        ええと、【東亜ディフェンス】という所の者でして……… あ、すいません… それは… タロット…ですか? -- 広田真由子 2011-04-30 (土) 22:52:16
      • そうですか、じゃあ、僕だけ失礼させてもらいますね (運ばれてくるグラス二つ 仕事用のテーブルクロスが濡れないように畳んで)
        いえいえ、まゆこさんですね よろしくお願いします (丁寧に頭を下げてから、改めて相手を見つめて) 東洋の方の知り合いは二人目です
        あ、はいそうです (頷いてカードを取る 慣れた手つきで扇状に広げて見せた) 本職は学者なんですけど、副業として あんまり流行ってませんけど (頭を掻いた)
        -- ファスト 2011-04-30 (土) 22:56:20
      • も、もしかしてっ 占いとかされるんですかっ?  え、ええとそのっ…… も、もしよろしかったらでよいのですがぁ………
        (分厚すぎる瓶底眼鏡で分からないが… おそらくその下は新しいぬいぐるみでも見つけた子供のようにキラキラしている事だろう) -- 広田真由子 2011-04-30 (土) 22:58:40
      • 勿論、占わせて頂きますよ まゆこさんがお望みなら (欲する所に気づき、のんびりと微笑んだ)
        あ、でも、その前にー… まゆこさんの扱う品物、見せてもらっていいですか? (こちらも、眼鏡の奥の目に子供らしい光を満たして)
        -- ファスト 2011-04-30 (土) 23:02:50
      • あ、ああっ! ……わ、忘れてました…… ええ、と 今パンフレットをお出ししますねっ
        (わたわたと分厚いみっちりしたカバンからドサリとたくさんの資料)ええと、どんなものにご興味が?ホームセキュリティ? 護身具ですか?
        スタンガンですとか、護身用の警棒とか…防刃スーツに フラッシュライト… いろいろございますけれど… -- 広田真由子 2011-04-30 (土) 23:08:22
      • うわっ、分厚っ …こ、これ全部持って歩いてらしたんですか…!? お姉さん、パワフル…!
        (目をまん丸にして書類を眺め、それから、一番上においてあったものをめくってみた あまり自分になじみの無い機械類が並んでいた)
        えーっと、そうですね… 護身具はー…まぁ冒険者ですし、身一つで何とか でも、そうですね (首をかしげ)
        冒険者なので家を空けることが多くて そういう間の備えとか、そういうのってありますか? 鍵と雨戸だけしかなくて、不安なんですよね
        -- ファスト 2011-04-30 (土) 23:11:39
      • ……そ、そうなんですよねぇ… みなさん、そうおっしゃられるんです…… それで…全然売れなくて…
        え、ええと… もう、もち慣れてるので… ほ、ほんの40kgくらいですよ そうですねぇ た、たとえば人が近づくと明かりがつくセンサーですとか…
        あ、泥棒はですね、厳重に戸締りしてる方が狙ってくるので… 定期的に電気とかつけたりする装置とかが効果ありますよ… -- 広田真由子 2011-04-30 (土) 23:15:41
      • あはは、まぁ、腕自慢の人は護身具要りませんしね (落ち込む様子に眉を下げて笑って)
        でも、僕みたいに家を空ける人が多いですし、売り込むならそちらを主流にしてはどうでしょう? きっと喜ばれますよ
        (僕はそうですから、と微笑んで それから重さに) …僕よりちょっと軽いくらいだ 小脇に抱えられそう (自分の体重を思い出し目を瞬かせた)
        ああ、なるほど しっかり戸締りしてたら、居ないと言ってるようなものですもんね そっかそっか、盲点でした (素直に感心したような声を漏らして)
        まゆこさん、そう言う装置とかって、どういう仕組みなんですか? 僕、機械には疎くって… (頭を掻く) 電気とか、よく判らないんです 雷の魔法ですよね?
        -- ファスト 2011-04-30 (土) 23:21:05
      • え、ええと… 仕組み…は、私もよく… んーと 雷の魔法と言えないこともないですけど…
        魔法だと、不安定な部分があるし、その、ま、魔法の使えないような土地もありますし… で、でも機械ならそれもないのですよ…
        …………あ、も、もしかして…… そのぉ…… で、電気通ってらっしゃらない……・? -- 広田真由子 2011-04-30 (土) 23:24:03
      • …えっと、普通は通ってるものなんですか…? (ランタンの明かりに浮かぶ顔が不思議そうに眉をひそめるのだ) -- ファスト 2011-04-30 (土) 23:29:48
      • ………う、ぅぅ そ、それだと、どれも使えな…… い、いえっ バッテリー式ならなんとか!
        そうですっ、わ、私が定期的にバッテリーの交換をすれば大丈夫! -- 広田真由子 2011-04-30 (土) 23:31:55
      • バッテリーって、エネルギーみたいなのですよね たしか (知識を紐解いてみてから、一応確認して)
        ああ、まゆこさんが来てくれるんですか? なら安心…かな? 冒険期間が被らなければいいけど… 無いよりはずっと安心か
        (首を傾げる) ちなみに、ばってりーって何日分くらいのエネルギーなんですか?
        -- ファスト 2011-04-30 (土) 23:35:15
      • はいっ ええと、電気の塊みたいなものでして 電気エネルギーを貯めておくことができますっ
        え、ええと…(かたろぐをぺしぺしとめくり)……… だいたい24時間ですね ええと、つまり…… ま、毎日… -- 広田真由子 2011-04-30 (土) 23:40:49
      • 毎日… えーっと、それで、夜の間だけ電気が着くようにして貰えばー…二日に一回?
        …あの、無理だったら大丈夫ですからね? まだ暫くは、僕も往復で2、3日の冒険でしょうし…大変でしょう?
        -- ファスト 2011-04-30 (土) 23:44:27
      • …………毎日行ってたら、製品とか関係なんく泥棒なんてこないですよね…………(しゅん) -- 広田真由子 2011-04-30 (土) 23:47:05
      • 機械に頼らない人力防衛ですね… ああ、でも、バッテリーを二個買っておいて、4日に1回、まゆこさんに交換してもらうって言うのは駄目なんですかね?
        (お忙しいですか?と首を傾げる子供 防犯対策は欲しいのだ じぃーっと見つめる)
        -- ファスト 2011-04-30 (土) 23:51:31
      • も、もちろんっ!大丈夫ですっ! え、ええとっ そういたしますと… バッテリがーよっつとー…… あ、ライトは一箇所でいいですかね…
        そういたしますと:… 2800Gですねっ! -- 広田真由子 2011-04-30 (土) 23:59:09
      • わぁ、良かった! (嬉しそうに笑って両手を合わせた) 僕、一人暮らしなので、本とかそういうのが心配だったんです
        (高等学校にも上がっていないだろう風貌だが、家持ちらしい) 2,800…やっぱり結構高いですね 仕方ないかな
        バッテリーの交換料は一月幾ら位ですか? (一応そこは確認して) お支払いは後ほど、設置しに来て貰ってから、で良いですか 此処には持ってきてないのでー…
        -- ファスト 2011-05-01 (日) 00:03:11
      • は、はいっ! かしこまりましたっ ……・ ほmほんとにいいんですか? あ、あ、あのっ
        そ、そういたしましたら と、とりあえずご契約のサインをこちらにっ…… え、ええとバッテリーは大体半年ほどで交換になりまして… 200Gほどになりますね
        あ、ライトもたまに交換が必要だったり… ま、まぁライトはそんなに高くないので… わ、私がなんとかしますっ! -- 広田真由子 2011-05-01 (日) 00:08:35
      • あ、あの、落ち着いてください 落ち着いて…! (大慌ての相手にまあまあ、と手を向けて)
        はい、サインとー…あ、バッテリーはいくらか安い… 半年200Gならやりくりできそう (頭の中で家計簿を開いて頷く子供)
        細かな事は、はい (何とかします、という言葉に、嬉しそうに微笑んで) まゆこさんにお任せします よろしくお願いしますね、これから
        (丁寧な字でサインをしてから契約書を返す) どうしましょう、占いは此処でやりますか? それとも、確認ついでに家までいらっしゃいますか? (どっちでも大丈夫ですけど、と)
        -- ファスト 2011-05-01 (日) 00:15:55
      • // -- 2011-05-01 (日) 00:16:12
      • え、……うらない……? あ、ああっ そうでしたっ! 占っていただけるんですかっ!? 
        はぁ…… け、契約も決まったし、こんなに嬉しい日はありませんっ…… え、ええとぉ
        それでは、ま、また設置にお伺いいたしますので 占いはその時にでもお願いいたしますっ
        / -- 広田真由子 2011-05-01 (日) 00:34:59
      • 忘れてましたね? (可笑しそうに笑い、首を傾げる) じゃあ、設置のときにゆっくりと
        僕が居ない間の家をお任せします (丁寧にお辞儀をした学者は、嬉しそうに微笑んで) まゆこさんは信用できそうだから良かったです
        あ、お水、飲んでください ぬるまっちゃいますよ (自分も紅茶に口をつけ、一息ついた)
        -- ファスト 2011-05-01 (日) 05:44:23
  • メココン メコココン -- 2011-04-30 (土) 21:09:28
    • デッキ次第では、これって結構便利なカードじゃないですか…?!
      わぁい、有難う御座いますカード屋さん! えへへー、嬉しいなあ、嬉しいなあ (額に入れて飾った)
      -- ファスト 2011-04-30 (土) 21:30:10
  • (ちょっと長いので植林)
    プリンみたいなゼラチンモンスター、ああ見えて強いらしいわね。私はまだ遭ったことないし、気をつけないと。
    (一見するとただの年下の男子なのに、いざ稼業となると、全く違う雰囲気を見せるファスト。大人びた表情は、自分と同年代だと言われても違和感を感じないほどだ)
    18歳よ。まだこちらに来て間もないわ。(つい身を乗り出していたため、身を引き姿勢を正す) -- ありか? 2011-04-30 (土) 17:31:48
    • ええ、彼らについては、魔法が通りにくい者も居ますから…近代的なカンテラとかよりも、不便な松明の方が役に立つこともあります
      (戦闘の時の事でも思い出したのか、少し青ざめながら しかし、すぐに深呼吸して気を取り直し) 
      18ですね …僕よりも3歳お姉さんだ (ちょっと楽しそうに笑って、それから目を開く 左手でくるりと山を崩し、数度混ぜ広げれば、また一つに纏める)
      占う事は来月の冒険、ですね… それでは (右手で18回、左手で3回 切ったカードをテーブルの置けば、左手だけで滑らかな扇状に広げてみせる)
      お好きなカードを 今回は一枚にしておきましょうか (静かな目を上げ、どうぞ、と)
      -- ファスト 2011-04-30 (土) 17:44:03
      • 生物である以上、炎には弱いってことかしら。(酒場の天井を見上げると、設置されているのはカンテラだった)あれ、役に立つかしら。
        そうよー、お姉さんなのよー、だからもっと、私を年上のお姉さんとして扱いなさいっ。
        (どやっと描き文字が背景に浮かぶ。自分より人生経験の豊富な人間ばかりと遭遇してきたこれまで、大きな態度に出られるのはファストが初めてだった)
        (手の動きを注視している間にも、綺麗にカードは広げられていた。少し悩んだ後、20数枚の中から一枚……丁度ありかから見て右端にあるカードに指を置いた)
        じゃあ、これを。 -- ありか? 2011-04-30 (土) 18:33:35
      • あれも、一回割るともう使えませんから 汎用性という意味ではやっぱり松明ですね 必ず一本は持っていくようにしてますよ、僕は
        (風が通るたびに揺れる明かりを見上げて、その下、胸を張るありかに楽しそうに穏やかな笑みを漏らす学者) はい、ありかお姉さん お姉ちゃん、の方が良いですか? (ちょっと照れ気味に冗談を言った 気分を害した様子も無い)
        これ、ですね (その指に手を添えるようにしてカードを取り、パタンと返す そこに描かれているのは車輪 悪魔を下敷きに、経典を空に持ち上げる、明るい色のカード)
        運命の輪 (落ち着いた声で名前を読み上げて) これは、総括して言えば成功のカード 運命が味方して、貴女…ありかさんを幸運に導きます
        きっと冒険は成功するでしょう もしかすると、財宝を手に入れられるかもしれません (そして、手を伸ばす 真逆の位置 返す) 僕からのアドバイスは、隠者
        成功すると聞くと気が緩むものです この占いに気を良くし過ぎず、愛用の武具防具の点検をしてみてくださいね (顔を上げる、ありかを見つめ、頷く) 成功の為には、慎重な準備も必要です
        …と、言ったところでしょうか (目から力を抜き、ほんわか微笑んだ)
        -- ファスト 2011-04-30 (土) 18:55:50
      • (この土地に来てお姉ちゃんと呼ばれるとは思わなかった。つい勢いに任せて言ってしまったが、本当に呼ばれると予測できなかったため、素直なファストの様子に胸は締め付けられる)
        ううん、普通にありかでいいわ。だって私は、本当のお姉さんじゃないものね。(最初に出会った時と同じ、儚げな微笑みを湛え)
        ふうん……(興味深そうに占いの結果を聞き)幸運の予感と、気の緩みに注意ってところかしら。
        (幸運と成功、ある意味で自分からは程遠い。むしろそのカードが似合うべき人間は他にいる、そう思えた。考え込み皺の寄った顔をファストに見られていると我に返り、雑念を笑って誤魔化した)
        どうもありがと、占いの結果、覚えておくから。 -- ありか? 2011-04-30 (土) 23:59:04
      • あはは、そうですね …でも、僕、姉が居ないので、なんかちょっと新鮮でした (てへー、と照れくさそうな笑みを返す) 有難う御座います、ありかさん
        はい、そんな感じです …ありかさん? (難しい顔を見れば、おずおずと声をかけ) あ、は、はい 助けになれば幸いです
        …ねえありかさん、そのー… (先程からの表情が気になって、何か言おうと思ったがー…何と言えば良いのか判らず、首をかしげて) また、占わせて下さい 僕で良かったら (そういって微笑んだ)
        -- ファスト 2011-05-01 (日) 00:12:29
  • ガシャーン ばかめーっ!こっちから遊びに来てやったぜー!(窓を突き破って飛び込んでくる) -- アルフ? 2011-04-30 (土) 17:05:07
    • うわーっ!? (読んでいた本を取り落としかけて、慌てて振り返る眼鏡)&br;え、あ、えっ!? …あ
      (やっと何があったのか判って笑顔で) いらっしゃいませ、御機嫌よう! わざわざ来てくれたんですね!
      嬉しい、お茶でも如何… …の、前に、掃除していいですか? (割れたガラスに気づいて情けない顔)
      -- ファスト 2011-04-30 (土) 17:15:17
      • ぎゃああぁぁっ!ガラスが刺さったぁぁぁぁ!(全身にガラスが刺さって転がる、転がるもんだからまた刺さって… 10分後、あたり一面血まみれ、全身ガラスまみれで転がるアルフの姿が) -- アルフ? 2011-04-30 (土) 17:17:48
  • お、落ち着いて下さい、落ち着いて!? ああ、怪我が、絨毯が、僕の本が!? (色々悲惨になっていく部屋の中に真っ青になって)
    ―そして20分後 場所は書斎から寝室へ 血まみれのベッドの上…―
    取り敢えず、酷い破片は取れましたけど… (額の汗をバンダナで拭ってから、深く溜息を吐く) あの、大丈夫ですか…?
    -- ファスト 2011-04-30 (土) 17:30:34
  • はぁ、はぁ……し、死ぬかと思ったぜ…(全身包帯まみれになり、絶対安静っぽい状態になりながら)
    あぁ…なんとか…いきてる… -- アルフ? 2011-04-30 (土) 17:31:52
  • でしょうね… (ボロボロになってたので脱がせた上着を慎重に畳んで紙に包みつつ 書斎の惨状を思い出さないようにして)
    じゃあ、ちょっと後ろを向いて座ってください、治療の仕上げをしますから (ゆっくりで良いですからね、と助け起こしつつ)
    -- ファスト 2011-04-30 (土) 17:36:40
  • へひー…後ろか?んー…(背中を向けて羽を広げる、治療するまでも無くもう殆どの傷が塞がっているような感じだ) -- アルフ? 2011-04-30 (土) 17:38:43
  • 立派な翼ですね …竜人の回復力は凄いなぁ (塞がりかけている多くの傷に感嘆の声を上げながら)
    (アルフの背で、一瞬気配が変わる 誰か違う人間が立った様な違和感の後、塞がりきっていなかった傷に暖かさを感じるだろう) …はい、終了です
    (ポン、と背を軽く叩いた 痛みはもう無い) 薄皮が覆ってますが、一応、ちゃんと数日は安静になさって下さいね ローブをお貸ししますから、これを着てください
    -- ファスト 2011-04-30 (土) 17:49:12
  • おーさんきゅう、ちょっと首がもげたくらいなら何とかなるからなぁ
    あったけー…なんかあったけー(違和感を感じるほど感覚は鋭くなかったようだ)
    皮があるならもう大丈夫だろ?シュッシュッシュッシュ!(シャドーボクシングをしてもう大丈夫アピール)
    こ、これは…女物の服!? -- アルフ? 2011-04-30 (土) 17:54:11
  • じゃ、ないです! (慌てて言葉を続け、はぁ、と溜息) 冗談をいえるくらい元気ならよかったですけど
    びっくりしたんですからね、突然ガラスを割って来て… (腕組みをして頬を膨らませる眼鏡の子供は、年上であるかのように指を立てて叱る)
    しかし、首がもげてもですか…竜は凄いんですね… でも、過信はいけませんよ (安静に、と薄緑のローブを渡して) ん、えっと、改めてはじめまして 僕、ファストです
    -- ファスト 2011-04-30 (土) 18:00:15
  • いやぁ…最近何かと女物の服を勧められる事が多かったからなぁ…(へにょーんとする、そう言えば飛び込んできたときに着ていた服も女物だ)
    うぐぐごめんだぜ、インパクトのある登場をと思ったらやりすぎちまったんだぜ!
    そりゃーなぁ、すぐにくっつければ良いけど、食われちゃったりしたら死ぬからなー…おう!俺はアルフだぜ!(ローブを着ながら) -- アルフ? 2011-04-30 (土) 18:02:40
  • そうなんですか…? でも、うん、綺麗な方だから似合うとは思いますが… 大変ですね
    (お茶でも、と一度寝室から出て行って、暫くしてから温かな紅茶とクッキーを持って戻ってくる)
    そうですね、ちゃんと扉から入って来て下さって良かったのに 遊びに来て下さるだけでも、印象には強く残りますから
    (有難う御座います、とほんわかした笑顔を浮かべ、カップを渡す) アルフさん あ、良かった、着れますね
    (小柄な学者のローブだが、安心したように頷いた) 冒険者さんですか? 僕、この間から冒険をはじめたんです
    -- ファスト 2011-04-30 (土) 18:10:00
  • 奇麗って言われてもなー!男だしなー!嬉しくはなー!(必死の否定)
    うひょおおやつだ!ここは一気に来るだろうからインパクト勝負!と思ってたら来なかっただけなんだぜ(クッキーぼりぼり)うめー
    ばっちりだぜー!(身長120cm位のアルフにはよほどのことで無い限りはいらない事はないだろう、しかしぶかぶかになるのは否めない)
    そうだぜー、おれが冒険を始めたのは……2,3年前だったなぁ?(あんまり覚えていない) -- アルフ? 2011-04-30 (土) 18:14:20
  • (自分よりも年下だろうか、と思うも、竜と女の年齢は読みにくいので、口調は丁寧なものにしておく処世術)
    整った顔と言うのは得な事ですし、誇って良いと思いますよ (否定する様子を楽しそうに笑って眺め)
    一気に来るほど人気者になりたいものですけどね でも、こうしてのんびり話せるから、丁度いいくらいかな? 難しい
    (ぶかぶかなのを見れば、腰の革紐を軽く縛ってあげて、これでよし、と微笑んだ) ああ、じゃあ、やっぱり僕よりも先輩だ よろしくお願いします
    (丁寧に頭を下げてから、自分もお茶を飲んだ) 竜の先輩と一緒なら、冒険も頼もしいでしょうね
    -- ファスト 2011-04-30 (土) 18:22:46
  • そんなもんかなぁ…カッコ良いって言われたいぜー(紅茶ぐびぐび)
    のんびり話せない位の所を見ると、俺も飛び込んでさらに大変にしてやりたくなるのが俺だぜ!(竜の尻尾がデビル尻尾に見えたかもしれない)
    おれと一緒に?今のおれとは難しいだろうなー、今の俺は捜索系男子って奴だぜ…!(キラリ -- アルフ? 2011-04-30 (土) 18:26:36
  • それはお互い、熟練の冒険者になってから、ですかね 僕もいつかそう言われたいものです (楽しそうに笑って頷いた)
    悪戯好きですねェ…でも、こうして来てくれるなら、僕は大歓迎ですよ (もう一度お礼を言って、お茶のおかわりは?と)
    捜索…僕は討伐とか探検とかですねー… 歴史を学んでいるので、遺跡にいける依頼をお願いしてるんです -- ファスト 2011-04-30 (土) 18:41:56
  • いやー、これ以上飲んだりしてた夕飯が食えなくなっちまうぜ…
    んん、遺跡?あんな所に行きたいって変ってるなぁ、かび臭いだけじゃねーのか?
    まあいいや!そろそろ夕飯の時間だし俺は帰るぜ、またな! -- アルフ? 2011-04-30 (土) 18:43:13
  • 遺跡は良いですよ…古代の知識や、人々の生活… 学べば学ぶほど、調べれば調べるほどに興味深い…
    (眼鏡を輝かせながら力を込めて語り…) あ、はい、またいらしてください! 酒場でお会いしたらよろしく (戸口までお見送りして手を振った)
    …あ (そこで思い出す、) …書斎、片付けないと… あうう…
    -- ファスト 2011-04-30 (土) 18:59:54
  • (すっと差し入れられるチョコレート) -- ひーる 2011-04-30 (土) 08:37:37
    • あ、チョコレート! そっか、2月だもんねー 有難うヒールちゃん!
      お返しは何が良いかな やっぱり甘いもの? (嬉しそうに笑いながら首をかしげた)
      -- ファスト 2011-04-30 (土) 11:14:01
      • 甘いなら何でもいいよー、だってお菓子は女の子の動力源だからー!
        あっ神様だからお供えになるのかな?(早くもお返しの事で頭が一杯のようだ) -- ひーる 2011-04-30 (土) 12:32:52
      • 女の子は、砂糖とスパイス、素敵な物で出来てるの! ヒールちゃんは神様だけど、その通りみたいだね
        (チョコを口に入れてホクホク顔 学者も甘いものは好物なようだ) 神棚でも作ってみようか、ヒール大明神様 (両手をあわせて見せた)
        -- ファスト 2011-04-30 (土) 12:46:10
  • しかし、フェンさんの言ってた騎士って誰なんだろう… (戻ってきて、一人悩むのだった) -- ファスト 2011-04-29 (金) 03:08:41
  • --
  • ファストくんやっほー!(無遠慮に抱きつく) -- ひーる 2011-04-27 (水) 01:00:59
    • わひゃっ!? わ、、だ、だ…!? (思いっきり驚いて振り返れば、) あ、ひ、ヒールちゃん…び、びっくりしたー…
      (買い物帰りの荷物を抱えたまま、はーと息を吐いた) こんばんわ?
      -- ファスト 2011-04-27 (水) 01:11:57
      • びっくりしちゃった?ごめんごめん(頭を下げて)見かけたから思わず抱きついちゃったんだー、こんばんわ! -- ひーる 2011-04-27 (水) 09:55:09
      • 結構びっくりしたよ (怒ってないけど、と謝る相手に笑って ちょっと膝を曲げて目線の高さを合わせる)
        仲良くしてくれるのは嬉しいしね …お散歩中? 僕は買い物帰りだけど (夕食の買出し、と)
        -- ファスト 2011-04-27 (水) 10:29:18
      • お散歩しつつ今日の寝床さがしだよー(ふわりと宙に浮いて)神様ですって言って泊めてくれる人はちーっとも居ないし
        浮遊しながら寝てると誰かにいたずらされるからねー、最近は寝床を探したり泊めて貰ったりだよっ
        ファストくんはごはんの用意?(さらに浮き上がり荷物を覗き込む) -- ひーる 2011-04-27 (水) 10:39:40
      • 寝床探し? (キョトンと目を瞬かせる) 神様だから、お社とかがあるのかと思ってた
        イタズラ…たしかに、ふわふわひとが浮いてたら気になるかも… (自分でもつい興味持っちゃうだろうな、何て思って)
        うん、この時間だと、安くしてくれるお店を見つけたんだ (賢い主婦的な自慢をする15歳) でも、そのせいで買いすぎちゃって…
        あ、そうだ まだ寝床を決めてないなら、今日は僕の家に泊まるかい? 食材も残さないですむし、君もベッドで寝れる (思い付きを口にして、にっこり微笑んだ)
        -- ファスト 2011-04-27 (水) 11:05:28
      • いいのー?じゃあー、わたしもお料理と身の回りのお世話くらいは手伝ってあげるよー!
        だからー今晩泊めてくださーい!よろしくおねがいしますっ(礼儀正しく頭を下げる) -- ひーる 2011-04-27 (水) 11:15:00
  • 神様なのに料理まで出来るんだ? なんだかビックリする事ばかりだねCE (楽しそうに笑って)
    はい、喜んで 神様を泊めるなんて、ご利益ありそうだね (こちらも丁寧にお辞儀を返して歩き出す)
    すぐ近くだよ、ほら、あっちの運河の一番大きな橋のトコ (ゆっくりした足取りで向かい始める)
    -- ファスト 2011-04-27 (水) 23:04:23
  • 料理は出来ても神様らしい事が浮いたり怪我を治すくらいだけどねっ
    ふふふー、わたしはお薬の神様だけどーびんぼーちゃんもたまにうろついてるから気をつけてね?(肩に手を沿え風船のようについていく) -- ひーる 2011-04-28 (木) 11:36:27
  • 十分じゃないかな? 今の僕じゃどっちも出来ないもの (ふわふわついてくるヒールに笑い、首を傾げる)
    貧乏神には流石にごめんなさいしたいなぁ… まぁ、ヒールちゃんがそうじゃないなら、寝床に困ったら来てくれて良いからね あ、ほら、そこ
    (運河沿いの小さな一軒家に連れて行った 鍵を開けてはいる) 僕しか住んでないから、適当にくつろいで良いよ あ、手洗いうがいは忘れないでね (自分もやってから、荷物をてきぱき片付ける)
    -- ファスト 2011-04-28 (木) 11:55:53
  • 川のそばなんだ!景色いいなぁー(辺りを見回しながら家へと入り)はーい、じゃあちょっと洗面所かりるねー
    (がらがらとうがいをする声が数回聞こえ)おまたせー!ごほーししちゃうよっ(無い袖を腕まくりする) -- ひーる 2011-04-28 (木) 12:05:33
  • いいでしょう、結構こだわって探したんだ (少し自慢げに頷く)
    じゃあ、まずはー…卵を割ってしっかり混ぜてもらえるかな? ボウルや菜箸はその棚にー…箸は大丈夫かな?
    僕はサラダを (容器に入った卵四つを渡し、長い髪をまとめ、エプロンをつける)
    -- ファスト 2011-04-28 (木) 12:21:30
  • (さすがに浮いたままではやりにくいらしく直立して僅かに浮く程度)大丈夫おはしも使えるよー(手際よくタマゴを割って混ぜる)
    よーしっファストくん混ざったよー!(ファストの様子を伺いつつボウルを渡す) -- ひーる 2011-04-28 (木) 12:28:21
  • あはは、良かった (水を張った桶にレタスを入れて、洗いながら手で剥いて、葉の間まで綺麗にする)&br;ん、じゃあ…そうだね、オムレツにするつもりなんだけど、好きな食材を使って混ぜて良いよ 焼くのは僕がやるから、味付けとかはお願いする
    (良いかな、とサラダを作りながら微笑む 広げた荷物には肉や魚、香辛料まで)
    -- ファスト 2011-04-29 (金) 00:50:06
  • はーい!(肉や野菜を好きなだけ詰めて混ぜ込む、ファストの様子を伺って)じゃーこれはちょっとしたおまじないっ
    (一度だけ一命を取り留める薬草を一枚落として仕上げる)できたよー!さあさあ焼いて食べようねっ -- ひーる 2011-04-29 (金) 00:58:16
  • (新鮮なトマトやコーンを彩りに加え、ざっくりと食べやすい大きさに切るレタス ボウルに盛り付けて机において)
    あはは、具沢山だね 僕もこういうの好きだな …おまじない? どんなおまじないかな (首をかしげながら、たぷたぷの卵タネを持って、フライパンをしっかり熱して)
    (バターを落として面を滑らかにしてから、) よっ (タネを一気にざぁっとフライパンにあける 湯気と音 卵の香ばしさや、肉の香りが溢れる)
    -- ファスト 2011-04-29 (金) 01:10:48
  • (ある日の酒場。隅で目立たないよう食事を取っていると、反対側の隅に見知った少年を見つける。
    やや年上の男性―冒険者だろうか?を相手に、真剣な顔を見せているため、声を掛けるのは憚られた)
    何してるんだろ? -- ありか? 2011-04-26 (火) 20:26:31
    • (少年は二三冒険者と言葉を交わす はじめてであった時とは違う印象の、冷たく穏やかな表情)
      (目の前にはカード 一つめくれば何かを伝え、二つ、三つめくる 相手が何かを言う様子が見えるが、落ち着いた様子でそれに応えて)
      (冒険者は立ち上がり、机の上に一枚金貨を置く その背に一度丁寧な礼をしてから、金貨をポケットに入れてカードを纏める姿)
      -- ファスト 2011-04-27 (水) 00:03:16
      • (一連の流れを観察するも、今の少年は自分の知るファストとは異なった雰囲気を纏っている。行為がひと段落した今でも、それは同じに)
        学者って言ったのに、占い師ごっこかしらね。(注文したオレンジジュースを飲みながら、少年が手際よくカードを整える様を見届け)
        こんばんは。ね、何してたの?(同じ席にテーブルの反対側に座り、挨拶した) -- ありか? 2011-04-27 (水) 23:07:35
      • (纏めたカードに両手を置いて、ゆっくり深呼吸をした 一仕事を終えたような様子)
        (対面に腰を下ろした相手に向けた顔は、先程の落ち着いたものだった しかし、ありかだと気づけば、ほわ、といつもののんびりとした笑顔になる)
        今晩は、ありかさん 良い夜ですね …あ、これは (手をどかす 縦に長いカードに指を置いて) タロットです 副業として
        -- ファスト 2011-04-27 (水) 23:40:31
      • 私をお客さんだと間違ったでしょ。(軽く笑いカウンターへ注文を。「オレンジジュース二つ」)
        お仕事終わった差し入れに、お姉さんが奢ってあげる。お酒は駄目よ。
        (ほどなくグラスに入った飲料が運ばれてきて)私も占ってもらえるかしら、かわいい占い師さん。(面白そうにそう告げた) -- ありか? 2011-04-28 (木) 00:06:27
      • あはは、ちょっと間違っちゃいました (頭を掻いて笑う 注文に、二つ?と首をかしげて)
        わぁ、そんな… あ、えっと、有難う御座います (遠慮しようと思ったが、もう運ばれてきてしまったので、あうあうと口を動かしてから、丁寧に頭を下げた)
        占い、ですか? はい、喜んで …可愛いだなんて (からかって、と唇を尖らせて見せてから、すぐに笑って) 何を占いますか?
        -- ファスト 2011-04-28 (木) 00:11:48
      • んもー、年下なんだから素直に受け取るの。(グラスを持ち上げると、軽く相手のものと打ち鳴らす)
        とりあえず、乾杯。今日が無事に終わったことと、明日も平穏に過ごせるようにね。
        ということで、私の次の依頼の結果、なんてどうかしら。財宝が見つかるだとか、予期せぬトラップのせいで敗走を強いられるみたいなところまで予測できる? -- ありか? 2011-04-29 (金) 23:23:21
      • はい、じゃあ、頂きます 有難う御座います、ありかさん (嬉しそうに微笑んで、グラスを合わせる)
        乾杯です (両手で持ったグラスからジュースを飲めば、幸せそうに息を吐いて) そうですね、この間の冒険では酷い目にあいましたし…平穏が一番です
        そうですね、僕はまだ修行が足りないので、詳しく見られるかは判りませんが… 一応、そう言う事が起こりそう、程度には (こくんと頷き、)
        -- ファスト 2011-04-30 (土) 00:26:36
      • やっぱり、冒険者らしくワインとかがよかったかしら。でもごめんなさい、私お酒に弱いのよ。(軽く笑って自分もグラスに口をつけ)
        あら、どうしたのかしら。もしかして自分だけ、子供だからって財宝を分けてもらえなかったとか。
        (ファストのグラスが空になっていることに気づくと、もう一杯の追加注文を)こっちが、占いのお駄賃ってことで。お願いね。 -- ありか? 2011-04-30 (土) 00:35:17
      • あ、いや その、奢って貰うの、初めてで… 僕もお酒飲めませんから、ジュースで嬉しいです (てへー、と恥ずかしそうに笑った)
        いえ、一度冒険で死に掛けたんです 黒プリンにやられて …なんでか生きてましたケド (不思議です、と首を傾げる)
        あ、そんな! …あうう、あ、有難う御座います (奢られ慣れてないのであうあうなるも、代金代わりといわれれば納得して テーブルクロスの皺を伸ばして、タロットを置いた)
        じゃあ、ありかさんの冒険の運勢を占います 失礼ですが、年齢を聞いても? (少し表情が落ち着く 仕事モードに入りかけている)
        -- ファスト 2011-04-30 (土) 00:43:00
  • 明日からは、冒険者さんのお墓とか、施設とかめぐってみよう…あふ、眠いや… (家に戻れば、パジャマに着替えて寝た) -- ファスト 2011-04-26 (火) 00:25:49
  •  -- --
  •  -- --
  •  -- --
  •  -- --
  • あんな所に占いをやってる人が……まだ人がいるからちょっと待ってよう
    終わったかな?よーし、すみませーん、占ってもらえます?(酒場の隅の席にすすっと移動) -- クレイ 2011-04-25 (月) 19:25:26
    • …はい、ええ、ですから、暫くは新しいことには手を出さず… ええ、それでは、どうも (女性客が立ち上がれば、一緒に立ち上がって丁寧に一礼 お代を貰えば、お見送りして)
      …あ、はい こんばんはー (のんびりとした笑顔でクレイを迎える 背の低い少年だ)
      -- ファスト 2011-04-25 (月) 19:59:31
      • こんばんは!占ってほしいのは、来月キノコを取りに行かなきゃならないんだけど……
        目当てのものが見つかるかなどうかなーっていうの、占えますか? -- クレイ 2011-04-25 (月) 20:14:21
      • あ、冒険者の方ですねー 僕と一緒だ (嬉しそうに微笑んで、どうぞ、と対面の席を薦める)
        当たるも八卦当たらぬも八卦、とは言え、まずは御覧じろ…と言いまして 金貨1枚です (テーブルクロスの上にタロットを纏める) 如何なさいますか?
        -- ファスト 2011-04-25 (月) 20:21:44
      • へー、貴方もそうなんだ!ちょっと親近感……!あ、どうもどうも(座る)
        はっけ?ああ、金貨一枚ですね一ま……(あ、しまった……もうこれ一枚しか)
        はい、どうぞ!(金貨を一枚ファストのそばに置く)よろしくおねがいします!へータロットかぁ(ワクワク) -- クレイ 2011-04-25 (月) 20:27:40
      • ですねー… えっと、僕、ファストです 討伐依頼をお願いしてるので、ご一緒できるかは判りませんけど、よろしくお願いします
        (座ったままだが、膝に両手を揃えて丁寧に頭を下げた どこかのんびりとした雰囲気の少年は、クレイと年はそう変わらないように見えた)
        はい、頂きます (置かれたコインに指を置き、そっと自分の手元に置いた そのまま、タロットを一度左手で混ぜて) お歳をいただけますか?
        -- ファスト 2011-04-25 (月) 20:31:45
      • そっか、依頼にも色々種類があるんだね、俺はどうしよっかなぁ……あっと
        15歳です!(と言ったあと混ぜているタロットを目で追ってみた) -- クレイ 2011-04-25 (月) 20:37:49
      • ええ、最初は討伐と捜索依頼 90年代には探検依頼が 今は護衛依頼もありますね (教科書を読むように返し、頷き)
        (左手を中心にクルクルとクロスの上でタロットを混ぜ、手に取れば十五回右手で切り、三度左手で切った 一度纏めたカードをテーブルの上、左手で滑らかに扇状に広げる)
        一枚ずつお選びください お好きな物を三枚 (微笑んだまま首を傾げ、促す)
        -- ファスト 2011-04-25 (月) 20:55:53
      • わーすごーこの形にするのってトランプでも難しいのに(扇状に広げられたタロットを見つめて)
        うーんと、三枚だったかな、それじゃ一番左と一番右と真ん中!
        (パパパっと決めて選んだタロットを伏せたままファストの目の前にスライドさせる)
        えーと、どうでしょうか〜(少し不安げな面持ちで待機) -- クレイ 2011-04-25 (月) 21:04:27
      • (感心されれば照れたように微笑み 慣れです、ともにょもにょ口の中で言った)
        はい、それでは… (目を閉じて深呼吸してから、目を開ける 穏やかだが、緩さのない瞳で三枚のカードを見つめ)
        まず一枚目、現在 (返す うつむいた女性 細い三日月 暗い色で彩られたそれは逆さの位置)
        貴方は酷く迷う事を心の奥に持っています それが冒険に足を向けさせるのでしょうが、新月の夜を歩くようにおぼつかない まだどこか迷いがあるようです
        酷く危うく、落ち着かない運勢に居るようです 月が満ちるか、欠けるか 未来が見えない状況でしょう … (言葉を止め、透明度の高い瞳でクレイを見つめた)
        -- ファースト 2011-04-25 (月) 21:16:40
      • (カードが返されるたびに思わず目に力入る)
        なるほどなるほど(思い当たる節があるのか思わず組みをして頷く)
        迷いと未来……未来かぁ(ファストに見つめられてる事に気が付いて我に返る)
        (ぐーぅ)……そういや今日食べるもの、さ、砂糖水でいいかな……ハッ!?これが酷く危うく!!
        ありがとう占い師さん、参考になりました!よーしお月さまが満ちてパンを買えるように頑張らないと、それじゃあ失礼しました!
        (椅子から立ち上がり定位置に戻すと酒場の喧騒にのまれていった) -- クレイ 2011-04-25 (月) 21:33:56
      • え? (夢から覚めたように、目を瞬かせて去っていく相手を見送る 驚いた顔のまま、ぽつんと取り残されて)
        …後二枚、見ないでいいのかなぁ… … お金、どうしよう (困ったように、まだ開いていない二枚のカードと、一枚の金貨を眺めたのだった)
        -- ファースト 2011-04-25 (月) 21:41:53
  • ゴルロライド! -- 2011-04-24 (日) 21:11:29
    • 世界を平和にすることは出来ない…でも、近くで泣いている人の涙を止める事はできる! 変身っ!!
      とか、いいですよねー (ほわわん) あ、お茶入れましょうか? -- ファスト 2011-04-24 (日) 21:16:06
      • 取り敢えず、酒場の生き字引さんに挨拶しに行こう… -- ファスト 2011-04-24 (日) 22:51:14
  • 準備完了 さ、頑張ろうー おー (ゆるゆる) -- ファスト 2011-04-24 (日) 19:51:55
  •  -- -- 2011-04-24 (日) 19:51:22
  •  -- -- 2011-04-24 (日) 19:51:18
  •  -- -- 2011-04-24 (日) 19:51:13
  •  -- -- 2011-04-24 (日) 19:51:09
  • オーズみたいに、過去のキャラ三人選んでそれで戦うのもいいなぁ…
    ユーウェン! (シャキン) イムタット! (シャキン) フローライト! (シャキンッ) 『ユータットライト・コンボォ!』 (ビシィッ!!)
    …いや、変身らしい変身は出来ないんだけどさ (覆面つけつつ) -- ファースト? 2011-04-24 (日) 15:06:46
  • (集う全裸の親父達) -- 2011-04-24 (日) 14:58:39
    • かえれ! かえれよう!! (躊躇いの無い弓師憑依で追い払う) -- ファースト? 2011-04-24 (日) 15:01:45
      • (躊躇いの無い全裸で跳ね返す) -- 2011-04-24 (日) 15:05:09
      • (即乱れ雪月花) -- ファースト? 2011-04-24 (日) 15:07:17
      • (雪=尻)
        (月=陰茎)
        (花=アナルローズ)
        (見事な下半身三段受け、英雄を網羅した親父達に敵はなかった) -- 2011-04-24 (日) 15:08:51
      • で、いつになったら帰るのかな? (普通にお茶を出しつつマジ顔で) -- ファースト? 2011-04-24 (日) 15:10:24
      • (テントの設営を始める) -- 2011-04-24 (日) 15:12:22
      • だから帰れ! かえれよう!! (火を放つ) -- ファースト? 2011-04-24 (日) 15:19:52
      • (天に昇っていく親父達、ファーストにペニスの加護がありますように) -- 2011-04-24 (日) 15:22:29
      • 嫌な加護残してくなー!! (うわーんっ) -- ファースト? 2011-04-24 (日) 15:24:58
  • 親父がパーク出身者とかなにその重すぎる十字架 -- ファースト? 2011-04-24 (日) 14:48:54

Last-modified: 2011-06-16 Thu 22:58:26 JST (4082d)