フレイミーズ家出身 モルト 446100 Edit

ID:446100
名前:モルト
出身家:フレイミーズ
年齢:15
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit

産業 Edit

貴族のバカ娘が!
俺より強い奴に会いにいく!
今更足りてない事に気づいた!

補足 Edit

真っ赤な髪が特徴の、とある貴族の末娘
最強を目指し日々修行という名の破壊行為に明け暮れている
目に映る全てを壊したくてたまらないという、破壊衝動の塊のような存在であり
実際彼女の通った後は大抵はペンペン草すら生えない焦土と化す
この街へは冒険者となり気兼ねなく力を振う事と、自分より強い冒険者と戦うという2つの目的のためにやってきた


  • 見た目
    • 真っ赤な髪を後ろで縛っておさげにしている、服は気分で変わる
      • ルニルにやってもらってからは三つ編みのおさげにしている、自分ではできないのでちょくちょくやってもらっている

    • 3サイズはぺたん、すとん、ぺたん
      • ふに、キュッ、むに、位にはなった…ただやはり胸は控え目

    • 背が物凄い低く、本人もその事を気にしておりシークレットブーツを着用している
      • 最近は少し背が伸びたのでシークレットブーツは履いてない、背は相変わらず低いが
      • 20になり急に伸びた、女性として見れば十分過ぎるほど長身と言える背丈(170弱)

    • NGワード チビ、どチビ、ガキンチョ等々
      • 背が伸びたのでもう言わせない!とは本人の談

    • 闘技場でのアレクとの激戦で顔の左目側、縦に通過するような傷が残った。が、本人はかっこよくなったとむしろ喜んでる
      • ぼんじりとの度重なる死闘で更に傷が増えた
      • カウェントとの戦いで腹部を横切る様な切り傷と、それを焼いた跡が残る。
      • ぼんじりとの更なる修行+長年の冒険により最早傷の無い所を探す方が難しい程に



  • 性格
  • バカでがさつ、能天気で何も考えていない
    • ちょっと落ち着きが出てきた、とはいえ根は変わってない

  • とにかく戦うか壊すかしていれば満足の生粋の破壊者だが、決して
    弱い者にむやみに乱暴をはたらいたりはしないし、意味なく街を破壊したりもしない(結果として大規模破壊を行う事は多々あるが)
    • 前ほどやたら滅多ら壊さなくはなったが、火がつけば今まで以上に容赦が無くなる様に

  • 基本的に誰とでもわけ隔てなく接するが、一度敵と認識したものや襲ってくるものには容赦しない


  • その他
    • ザルスタッドから貰ったニーパッドをつけてる、かなり荒っぽい使い方をしているため早くも所々破けてきている。

    • ミロクからコカトリスの卵を貰う、まだ孵化はしていないようだ。
      • 孵化した、名前はぼんじり
      • 成体になった、性格は軍鶏の様に凶暴だが、襲ってくるもの以外には手は出さない
        また餌を与えると割とすぐ懐く、好物は飼い主の血
        実力は本気を出せばグリフォンと互角程度、得意技は毒のブレスと石化の邪眼
      • 炎の魔術師である飼い主の血を飲み続けたせいか、最近火のブレスも吐けるようになった
    • 外見
      http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst073726.jpg

戦闘方法 Edit

素手による格闘に、魔術を組み合わせた独自の格闘技を操る。
魔術は炎、特に爆破の魔術を得意としており、それを応用し魔力を乗せ、攻撃が当たった瞬間に爆発を起こす事で
小柄な体格からは想像できない様な威力の一撃を繰り出す。
戦い方は真っ向勝負で相手を完膚なきまでに打ちのめすような戦いを得意としている。
性格的なものもあり、搦め手やフェイントなどには引っかかりがち

使用技(含未使用) Edit

クレイジーブラスト無数のパンチを超高速で叩きこむ。一撃一撃の威力の低さを
爆破魔術により補う事で、驚異的な威力のラッシュを体力と魔力の続く限り放てる
ただし本人が未熟なためまだ長時間のラッシュは行えない
イメージ(開始直後の)
メテオストライク足から炎を噴射し(状況によってはアッパーカットしつつ)急上昇
はるか上空から魔力を纏った拳による全力の一撃を叩きこむ
クレイジーブラストが手数重視ならこちらは一撃の威力重視
イメージ(カットイン部分)
 もしくは
ドラゴンファング全身に炎を纏い加速、相手に飛び蹴りをあてた後爆破する
モルトが強くなるほど連続で蹴りを当てられるようになり、威力が増していく。
蹴れる回数は魔力の百の値の数が回数
イメージ
ヴォルカニックゲイザー両腕に魔力を溜め、地面に叩きつけ巨大な火柱として噴出させる
モルト自身の魔力の他、大地に宿る魔力にも影響されるため当然魔力の豊富な場所ほど威力も高まる
威力もさる事ながら広範囲の敵を一気に攻撃できるのが強み
イメージ(一番最初の)
デッドストリーム基本的にはヴォルカニックゲイザーと同じだが、魔力を地面に流し爆発させるのではなく
相手を掴み、至近距離で自身を中心とした超巨大な火柱を吹き上げ、巻き込む。
周囲の魔力を根こそぎ吸い上げ放つ炎は、相手は勿論
自身すら焼き尽くしかねない程の威力を持ち、故に放つタイミングも限られている。
イメージ

お名前:
  • 今頃どこの空の下だろうねえ・・・美しい赤髪、か
    (たまに手紙をやり取りするものの、旅をしている彼女とその子とはなかなか逢えない)
    (それゆえに2人と再開するとあらば、喜びもひとしおである) -- ミロク 2012-05-06 (日) 20:30:45
  • (//何となくモルトは髪下ろすとこんな感じ(※注:拾い物)なんじゃないかと思った。それにしてもパッと格好良いキャラ描ける人が羨ましいね)
    改めて別の餞別をプレゼントしようと思って来たんだが。ワイバーンのタマゴとか -- ミロク 2012-01-09 (月) 20:48:50
    • (//寝起きはまさにこんな感じだわ…。普段はここまで髪はねてないかも。むしろ絵が描けるだけで羨ましいです!)
      あたしんちはモンスターファー○じゃねえんだぞ。いや、くれるって言うなら貰うけど
      だーかーらんな気を遣うなって。あんまりそういう事言ってっと無理難題ふっかけるぞ? -- モルト 2012-01-09 (月) 22:34:51
      • でもファームの主(ヌシ)でも合いそうだ・・・イメージ的に(紫がかった大きなタマゴを彼女の胸に押し付けつつ)
        ハハ、分かった。これでやめとくよ。・・・で、無理難題って、何を言う気だったの? かなり気になるんだ -- ミロク 2012-01-09 (月) 22:48:56
      • マジで寄越しやがったこいつ…!!女ムツゴロ○にでもなるか?いっそ…
        え、そうだなー例えば…ドラゴンの髭持ってこい、とか〜…うちのバカ鳥じゃなくて
        本物の不死鳥の羽をとってこい、とか…後はー、まあ、その時考えるわ(要は深く考えてなかった) -- モルト 2012-01-09 (月) 22:55:17
      • 確かに並大抵ではないミッションだねえ、それは。でもモルトのためなら頑張ってもいいよ
        割と本気(にこりと笑って、それから走り回るぼんじりを眺める) -- ミロク 2012-01-09 (月) 23:00:46
      • ぐ…(そう言われるともはや何も言い返せない、恨めしそうな表情で睨んで)
        くそー、喧嘩なら負けねえのに…
        ん、ああ、あいつか。見ての通り元気に育っているぜ。元気過ぎて相手すんのも一苦労だ。
        ただ最近何か前ほど突っかからねえんだよな、何でだろ? -- モルト 2012-01-09 (月) 23:11:34
      • (対照的に。あの日、歩き難そうにして、妙にしおらしい彼女を思い出してにっこりと笑う)
        何ならもう一勝負する?
        ・・・君を主人と認めたか、それとも・・・寿命。あるいは、新しい生命が宿ったとか -- ミロク 2012-01-09 (月) 23:39:30
      • 寿命は(元気に飛んで近隣に火の粉を撒き散らす鳥を見て)ねーな
        主って認めるガラでもねーし…となると残る可能性は、おめでたか…
        あいついつの間に彼氏?なんざ作ってたんだか…あれ、あいつ雌だっけ、雄だっけ… -- モルト 2012-01-09 (月) 23:44:13
      • ・・・どっちだろう。今まで気にしたこと無かった・・・! 確認してみるんだ
        案外、霊鳥ということで雌雄同体とかそういうのだったりしてね。分からないけど -- ミロク 2012-01-09 (月) 23:46:43
      • (雌雄同体と聞いて真っ先に軟体系の怪物を思い出す)
        …分裂で増えるタイプじゃない事を祈ろう、あのなりで分裂が繁殖方法とかいや過ぎるし…
        確認たって、どれどれ(下から覗こうとして見事に顔を蹴られる)
        ぐはっ!? -- モルト 2012-01-10 (火) 00:00:24
      • しっかりしろ傷は浅いぞ!いや、割と大ダメージか。鼻血出てる出てる(ティッシュ渡す)
        どれ、じゃあ僕も果敢に挑んでみようか(気配を断ってコカトリスの背後斜め下に潜り込もうとするが・・・) -- ミロク 2012-01-10 (火) 00:02:59
      • (目がついてるんじゃないかという超反応で蹴りを繰り出す)
        くそ、野生の勘ってやつか…ってうおおミロクー!? -- モルト 2012-01-10 (火) 00:11:02
      • 莫迦な!?(ピシャーンと蹴り出されて派手に吹っ飛ぶ。15mくらい)
        あ、ああぁ・・・胸当てにくっきり足跡が! -- ミロク 2012-01-10 (火) 00:15:36
      • ミロクー!!!(空にバストアップで浮かぶ笑顔のミロク)
        親を手にかけるなんざ遂に畜生にまで堕ちたかこの野郎…!
        ※畜生です -- モルト 2012-01-10 (火) 00:23:41
      • ちょっと待ったぁ!死んでないし!(息も絶え絶えに復帰)
        いや、動物だし・・・それにしてもガードが堅いな! -- ミロク 2012-01-10 (火) 00:32:21
      • くそ、これならもっとちっこい内にきちんと確認しとくべきだった…
        生きてたかミロク!あーびっくりした…しっかしこれじゃ子供ができたのかどうかもわかんねえな…
        (できたのは自分の方だとはまだ気づいてないバカ) -- モルト 2012-01-10 (火) 00:35:54
      • クラス:ヒヨコ鑑別師 ってちょっといいよね
        ハハハ、でも僕は打たれ強くないんだ。サンズ=リバーが見えたよ、いやぁ・・・すばらしい反応速度だ
        確認は諦めるか・・・(何となくモルトの下腹を見る) -- ミロク 2012-01-10 (火) 00:38:44
      • 極めるとコンマ何秒で雄雌判別できるらしいなあれ
        あんま無茶するなよ?娘さんのためにも〜…?どかしたか?
        (1ヶ月目という事もあり、特に目立った変化は無い) -- モルト 2012-01-10 (火) 00:50:58
      • まさに職人技だね。・・・。いや、何でもない。ところで君は今後どうするつもり? やっぱりあちこち旅してまわるの? -- ミロク 2012-01-10 (火) 00:58:35
      • ああ、アレクとも話したんだけど北とか行ってみよっかなーって。強い怪物がいるらしいしな
        まあ具体的にいつ出ていくってなあ決めてねえし、もう暫くはここにいるつもりだけど -- モルト 2012-01-10 (火) 01:03:52
      • あー、彼か。・・・いや、彼女? いまいちよく分からない謎の人物だねアレクって人は
        北・・・まだ見ぬ怪物もたくさんいそうだ
        そっか。それなら、いつ行ってもいいし、いつでも帰って来てくれていい。ただ、何かあったら・・・いや何もなくても
        僕を頼ってくれると嬉しいよ(一緒に暮らしたい気持ちもあったが、自由な彼女が好きなので、好きなようにして欲しい)
        (偽らざる本心) -- ミロク 2012-01-10 (火) 01:30:54
      • んな事言ってると毎月たかりにいっちまうぞぉ?(悪ガキの様な笑顔を浮かべ)
        まあ本当にどうにもなんなくなったら頼らせてもらうぜ、ありがとなミロク。
        さて出発は…ま、といってももう暫くはこの街にいようかな、最近何か体の調子がおかしいし
        急に冒険やめたせいで気づかない内に体なまってんのかな…(首を鳴らして) -- モルト 2012-01-10 (火) 01:34:55
      • 毎日来てくれても問題ない。君1人、ぼんじり1羽くらいなんとでもー・・・ぼんじりはすごく食べそうだなぁ
        ・・・フフ、医者へ行くといい。産婦人科行ってごらんよ(耳元で囁いて頬にキスをした) -- ミロク 2012-01-10 (火) 01:58:51
      • (不意をつかれた形のキスに、びく、と体を強張らせる)
        て、てめえはまた…!あ?産婦人科?内科とかじゃなくて?
        ま、とりあえずいう事聞いとくか…(その日、病院中に響く程の大声を上げたのは言うまでも無い) -- モルト 2012-01-10 (火) 02:04:05
  • これは・・・餞別をあげなきゃね。何か僕の持っているもので君が欲しがるようなものでもあればいいけど・・・ -- ミロク 2012-01-07 (土) 23:13:58
    • よ、ミロク。んな気ぃ遣うこたあねえって!ま、くれるなら遠慮なくいただくけどな
      あたしの欲しいものかー…改めてそう言われると何かこれが欲しい!って強く思った事ねえな。力は欲しいけど -- モルト 2012-01-08 (日) 23:26:32
      • ハハ、モルトらしいな。無欲というか・・・子供は要らないかな? -- ミロク 2012-01-08 (日) 23:46:54
      • お前はホント…試合して勝ったらいいぜ、なんてな
        そういやお前の子供が今冒険者やってんだってな
        親としちゃ心配なんじゃねえの? -- モルト 2012-01-09 (月) 00:08:43
      • 真っ向勝負な試合だと分が悪すぎるから、というかまず僕が負けるから、不意打ちありのストリートファイトしにてくれると・・・なんてね
        そういう気を起こさせてしまう魅力的な君がいけない
        それはもう、とても心配だよ。でも、なるようになる。ライラのしたいようにするさ
        (と言いつつたぶん陰から見守ってる気はする) -- ミロク 2012-01-09 (月) 00:23:55
      • じゃあいっそバトルと関係ない事でもすっか?ギャンブルとか。運はいいぞあたし!
        相変わらず口が上手いなあ…あんたは
        (何となく、陰から見守っているんだろうな、というのを察して)
        へへ、そっかそっか…ミロクの子供か…そういや、あたし後ろ姿をちらっと見た事しかねえんだよな、どっち似なんだ? -- モルト 2012-01-09 (月) 00:32:10
      • ハハ、じゃ、ブラックジャックでもしてみる?
        どちらかというと僕に似てるのかもしれない(そう言って写真を見せる) -- ミロク 2012-01-09 (月) 00:40:23
      • ふふふ、やるか?(運は強いがイカサマにはからっきし弱いバカ)
        へーこの子か…(友人の子供にすら負けてる胸部にちょっと曇る)
        肌とか目はお前似だな、特にぱっちりとした目とか。うーん、冒険者ってよりモデルって感じだ
        マジでこれだけのナリで冒険に出てるの?(写真とにらめっこしながら) -- モルト 2012-01-09 (月) 00:47:13
      • (イカサマしたら勝つかもしれないが、運の良さではモルトには大負けしそうだった)
        (//行間でどっちが勝ったことにしてもいいんよ)
        ハハ、かわいいだろう。髪と瞳の色は母親似だね。暑い季節でそれほど遠くない場所へなら、こんなナリかも
        でもさすがにいつもこんな薄着ばかりじゃないよ。うん -- ミロク 2012-01-09 (月) 00:58:39
      • (//勝って孕ませちゃってもいいのよ、その場合クソコテみたいな顔した兄が来るミニイベント付きですが)
        ああいや、そうじゃなく…これだけ綺麗なのにわざわざ他の事じゃなくて冒険者してんのかーって…
        血は争えねえって奴かな -- モルト 2012-01-09 (月) 01:05:24
      • (//バッチこいと申したか。兄貴いるの!? イカンちょっと楽しそう・・・よし(チャキ)
        まあ、不思議とね。ハイリスク・ハイリターン。それ以上の何かがあるんだろうね、冒険者っていう生き方は
        (カードをシャッフルしながら) -- ミロク 2012-01-09 (月) 01:10:21
      • (//子供を動かすかどうかまでは未定ですが…お兄ちゃんはこいつ
        やっぱり親がやってっと子供もやりたくなるのかな…あたしは(ごく自然にシャッフルしてるミロクを見て)
        マジだったのかアレ…へ、いいぜ、あたしが勝ったら飯でも奢ってもらおうかな -- モルト 2012-01-09 (月) 01:22:44
      • (//アウトローなファミリーをお持ちで! 母子共々動かす予定なしでも当然OK、それでは折角なのでひとつサクッと)
        (……数十分後)
        僕の勝ちだね。ハハ、豪華な食事はおあずけらしい
        (とはいえ、ギリギリの勝利だった。イカサマをしたのに、だ) -- ミロク 2012-01-09 (月) 01:31:58
      • (//武器商人の娘だし…下の兄貴は邪教の司祭でした)
        う、うそだ…(仕合以外では自慢の勘も働かないのか、全くイカサマに気づいていない)
        ぐぞ〜…絶対勝ったと思ったんだけどな〜…で、そっちの勝ちだけどお前が勝ったら…かったら…あ
        (そこまで来てようやく試合前に何を約束したか思い出す) -- モルト 2012-01-09 (月) 01:38:46
      • (//手広く商売やってる貴族なのかー。教団と名のつくものには縁があるわ)
        うん? どうしたの? 魂が抜け出そうな顔して。初めてって訳でもないだろうし
        それに別に嫌なら止めてもいいよ。無理やりは好きじゃない -- ミロク 2012-01-09 (月) 01:43:44
      • ぐ…(図星だった)う、うっせー!出会い無かっただけだし!
        ば、馬鹿言うな!そそそ、そんなの余裕だし!?(明らかに緊張してる様子の馬鹿) -- モルト 2012-01-09 (月) 01:50:15
      • (警戒心を解くような爽やかな笑顔を近づけ・・・「あ、本当に初物だったんだ。なんだか悪いなぁ・・・」とか思っている)
        (スッ、と右手を彼女の左頬に当て、優しくなぞる。どう見ても彼女が困惑しているのは明白だが、あえてそこには触れない)
        本当に、きれいな赤毛だ。ほら、リラックスして
        (//事後シーンまで早送りしますか? Yes/No) -- ミロク 2012-01-09 (月) 02:01:14
      • (//YESでお願いします…)
        あ、その…あ…
        (翌日の朝、ミロクの横で布団にくるまりながら)…へんたい…(ぼそっと呟いた) -- モルト 2012-01-09 (月) 02:09:57
      • (さすがに手慣れており、ただひたすら貪るような真似はしない。時折激しく。また労わるように幾度も交わり、やがて性の悦びを分かち合うように・・・)
        だいたいあってる
        (拗ねて恥ずかしがる女の髪をそっと指で梳くと、立ち上がり服を着る)
        お腹も減ったし、何か食べに行こうか
        (彼女に一風変わった餞別を与えられて満足した様子で、そんな提案をするのだった) -- ミロク 2012-01-09 (月) 02:21:31
      • …うん…(普段の勢いはどこへやら、言われるがまま黙々と服を着ると、ミロクについていく)
        (その日は一日中、普段からは想像もできない様なしおらしさだったそうだ) -- モルト 2012-01-09 (月) 02:31:49
  • あー…暇だ…(引退して見事に燃え尽き症候群を発してる、修行や魔術の研究は怠ってはいない様だ) -- モルト 2012-01-06 (金) 23:41:22
    • 引退お疲れ様でした……とはとても言えそうにないですねぇ 随分御暇そうで(祝いの品としてケーキワンホールを持ってくるが燃え尽き中のモルトを見て心配そうに) -- アレク 2012-01-06 (金) 23:47:50
      • んー?はは、見ての通り見事に腐っちまってるよ…ま、うちの鳥相手に修行したり
        魔術の研究したり、やれる事が無くなったわけじゃねえんだが…何かこう、あー言葉にし辛えなあ… -- モルト 2012-01-07 (土) 00:09:52
      • 冒険を引退すると張りあいが無くなりますか?確かに言葉にするのは難しそうな気分でしょうが(テーブルにケーキの入った箱をおいておいて)
        やはり命がけで魔物と戦うというのは刺激に満ちあふれていますからねぇ 代わりになるものがあればいいんでしょうが -- アレク 2012-01-07 (土) 00:17:06
      • (あまりの腑抜けっぷりにたれる)まーだらだらしてたっていいもの見つかるわけじゃねえし
        ちょっくら代わりになる様な事でも探してみっかねえ…冒険以外で外の世界回った事もねえし
        一度世界一周でもしてみよっかな… -- モルト 2012-01-07 (土) 00:24:25
      • おや、世界を回るということはこの街を離れるということですか……また寂しくなりますねぇ
        とはいえ、新しい旅立ちということですか 頑張ってください 僕からは応援しかできませんが -- アレク 2012-01-07 (土) 00:34:56
      • むしろここまで長い事一つのとこに留まってたのが珍しかったというか
        本来1、2ヶ月もしたらその街はなれるのが普通だったし、あたし -- モルト 2012-01-07 (土) 00:41:54
      • 流れ者だったとは意外ですね、ずいぶん長くいらっしゃるものですから
        これから先、まず行く目標とかあるんでしょうか?それとも気ままにでしょうか -- アレク 2012-01-07 (土) 00:48:02
      • まあ15でここ来たから実質あちこちふらふらしてた期間なんて大した事ないけどな
        そうだなー、とりあえず北行ってみっかな、何かここより強い怪物一杯いるって聞いたし -- モルト 2012-01-07 (土) 00:51:51
      • ふむ、そうでしたか と言うことはかなり早い内にここに来ていたんですね……
        ああ、北の大国とかでしょうか……詳細はあまり詳しくないですが、どうも北にはいろいろあるようで。寒気もひどそうですし、身体には気をつけてください -- アレク 2012-01-07 (土) 01:01:28
      • へ、あたしの前じゃブリザードだって屁みてえなもんさ
        とりあえずドラゴンとか闘ってみてえなあ…あ、でも先に星も砕く位の強力な魔術も作らなきゃいけねえし…意外とやる事あんなあたし -- モルト 2012-01-07 (土) 01:14:55
      • ははは、冒険を引退してもまだまだ先は長そうですねぇ、僕も情熱は危ういですが、負けていられませんね
        さて、名残惜しいですがこれで失礼します。旅先でも幸のあらんことを(緩やかに、長く礼をした後に帰っていった) -- アレク 2012-01-07 (土) 01:19:50
      • おう、どうせならあたしがなれなかった生伝とか目指してみてくれよ!
        報告待ってるぜー…さて、んじゃまあ、準備でも始めっかね -- モルト 2012-01-07 (土) 01:23:02
  • おおよそ約束通りの時間ですが……準備はできていらっしゃるでしょうか?(いつも通りの服装にシンプルな外装の籠手と足甲、医療品の類を詰め込んだカバンを背負いやってくる) -- アレク 2011-12-27 (火) 19:16:14
    • あいよ、こっちも丁度あんたのとこへ行こうと思ってたんだ
      ま、お手柔らかにな、英雄様? -- モルト 2011-12-27 (火) 19:40:48
      • ふふふ、英雄ならモルトさんのほうが先輩でしょうに。さて、それでは闘技場へ参りましょうか(大荷物を持ったまま闘技場へと駆けて行く) -- アレク 2011-12-27 (火) 19:42:31
      • へーい(手ぶらでついてく女、その後ろを追う様に飛ぶ、火を纏うコカトリス) -- モルト 2011-12-27 (火) 19:47:42

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照



戦闘用コメ欄 Edit

修正!

お名前:
  • わざわざこんな所をね・・・手の込んだ事だ(あたりを見回しつつ) -- カウェント 2011-07-31 (日) 00:49:32
    • と思うだろ?実はこれこの辺りで暴れてる内に自然とできちまっただけなんだよなー(あっはっはと笑い)
      さて、そんじゃあ…(ゴキゴキと首を鳴らし)始めるか…
      (表情が変わる、能天気な笑顔は消え、代わりに今にもと飛びかかってきそうな殺気だった顔つきに) -- モルト 2011-07-31 (日) 00:57:51
      • 近所迷惑極まりないな・・・おーやる気だねぇ
        んじゃ久しぶりなんで(背の大剣を手に取り一振り)
        お手柔らかに頼むわ(言葉とは裏腹なシニカルな笑顔。空いた手で手招きする) -- カウェント 2011-07-31 (日) 01:02:41
      • 残念だけど!(全力疾走、その足が地を蹴る度に、大地に小規模な発火が起きる)
        あたしそういう器用な事はできねえんだ、よ!(あからさまな挑発にも動じず、一気に詰めよると先制の右ストレートを繰り出す)
        (魔力を纏ったその拳は、かすれば熱に焼かれ、当たれば爆炎を至近距離でうける事になる!) -- モルト 2011-07-31 (日) 01:12:09
      • ワオッ!!(大きく背をのけ反らせ拳を避ける、拳にまとった熱で前髪が焼けるのを感じながらも)
        シッ!(伸ばされた腕を刈るように大剣を振りぬきそのまま後ろへトンボを切った) -- カウェント 2011-07-31 (日) 01:24:18
      • っっとぉ!(大剣が当たる寸前、通常ではありえないスピードで拳を引き戻す)
        ふぃ〜…なあにがお手柔らかにー、だよ…気ぃ抜いたら速攻やられそうだな
        (炎の魔術を応用した肉体活性術、それを用いてなお完全には避けきれなかったカウェントの一撃に、知らず口元が期待に歪む)
        んなら、こいつだ!(カウェントへ向け左手を翳すと、掌にバスケットボール程の火球が形成される)
        そら!(掛け声とともに右の手で火球を殴りつければ、それは途轍もないスピードでカウェント目がけ一直線に飛んでくる!) -- モルト 2011-07-31 (日) 01:37:37
      • あらら・・・避けられちまったか(前髪を気にしつつ剣を構え)
        Yeeeaaah!!(気合一閃飛来した灼熱の火球に大剣を振り下ろすや、本来斬れるはずもない炎の塊がその真ん中から二つに別れ目標からそれていった)
        (火球によって背後に空いた二つの穴を無視して地を蹴るやモルトの元へと走り出す) -- カウェント 2011-07-31 (日) 01:50:39
      • おいおいマジかよ…(避ける、防ぐ、打ち消される、耐えられる…様々な対応をされてきた事があるが)
        (流石にこれは始めてだったのか思わず口に出す)
        来るか…んなら、今度はこいつだ!
        (瞬間、腰だめに構えたかと思うとガトリングガンの様な拳の雨がカウェントに襲いかかる!)
        (一発一発に炎の魔力を宿したそれは、一撃でも当たれば爆炎に包まれ、続け様に拳の集中砲火を食らう事になる!) -- モルト 2011-07-31 (日) 02:03:56
      • やばっ・・・!(魔法を放った後の隙をついたつもりが予想外の連打)
        (瞬間的に後ろに跳び下がるも避けきれない)ガッ!?
        (下がりざまに相手の胴目がけて剣を振りはしたが、右わき腹と左頬に拳がもろに当たると爆発が起って後方に弾き飛ばされた)
        っつー・・・(それでも足から着地した狩人、しかしその左頬は無残にはじけ赤黒く傷をのぞかせている)
        あーぁ・・・ハンサムが台無し(痛みに顔を顰めひび割れたサングラスを投げ捨てると笑顔を刻んで、再び地を蹴りモルトへと走っていった) -- カウェント 2011-07-31 (日) 02:36:50
      • っつ!(予想外の反撃に回避が間に合わず、腹部に浅い一撃を貰う)
        …へ、ようやく吸血鬼らしいとこ見せてくれたな(決して浅くはない筈の傷、それにも構わず突っ込んでくるカウェントに笑みを浮かべ)
        へえ、あれくらってまだ正面からくるか…んなら…何度でもぶっ飛ばしてやらぁ!(まるで先程の光景を再生するかのように、再び拳による乱打を繰り出す!) -- モルト 2011-08-02 (火) 23:35:31
      • 今度は・・・(大剣を背に戻しつつ空いた左手でコートに手を突っ込む)
        (すぐに戻された手にはめられた鋼鉄製のガントレット、右手も同じ動作でそれがはめられると)
        もらわねぇ!(待ってましたとばかりに襲いくる拳打に拳を叩きつける)
        ラァァァァァハッ!(次の瞬間に起こる衝撃と火花、弾かれ手元に戻された拳を向かってくる魔拳にぶつけた。再び響く轟音と火の光)
        (左右の連打を繰り出しはじかれを繰り返す。しかしそれは相手も同じ、ならばこの男は・・・)
        ハハハハハハ!(連打の回転をあげながらえぐれた頬から歯を覗かせ笑みを刻む。引く気は無いといった所だろう)
        (二人が拳をふるうたびにぶつかった個所から音と火が発生する、幾度も幾度も。それはまるで夏の日に打ち上げられる花火のように見る者の目を楽しませた) -- カウェント 2011-08-03 (水) 11:51:17
      • くっそ…!冗談だろ、狙って全部かち合せてやがるのか…!?
        (自身にとって必殺技とも言えるそれを、真正面から相殺するカウェントに)
        (言い知れぬ恐怖と共に、高揚感を感じる。久しく内に眠っていた破壊衝動が、恐怖を飲みこみモルトの中を満たしていく)
        は、はは…あっはははは!!やるなあダンピールの兄ちゃん!!こんなに楽しいのはひっさびさだぜ!
        (競う様に放っていた拳撃を不意に止めると、カウェントの拳を回る様にして避ける…避けきれない赤熱した鉄甲が自らの腹の傷をなぞる様に焼く)
        うらぁ!(そのまま回転の勢いを乗せつつ軽く跳躍、ソバットをカウェントの顔めがけ振り抜く!赤熱する足から放たれるその一撃は、一目見ただけでその威力を容易に想像できる!) -- モルト 2011-08-03 (水) 23:30:00
      • (拳を大きく振り抜いた所を遠心力を伴ったモルトの踵が飛んでくる)
        ぐっ!!(何とか戻した両手で蹴りを抑えるが金属製の手甲をしていても骨が軋む。それと最初の連打で痛めた右わき腹も誘われるように悲鳴を上げた)
        ・・・ガッッ!(その苦痛から逃れるように体勢を崩しながらも空中で止まった状態の相手へと右のハイキックを繰り出した) -- カウェント 2011-08-04 (木) 18:20:57
      • がぁ!(焼けた傷口に叩きこまれるハイキックに獣じみた悲鳴をあげる)
        (激痛に空中で体勢を崩すと、後方へと頭から倒れ込み…寸でのところで手をつき、受け身をとる)
        かっは…いってぇ…まじいって…!(力で勝る相手とぶつけあった拳はぐしゃぐしゃにつぶれ、所々骨が飛び出している。)
        (切り傷、火傷、打撲と続け様にダメージを受けた腹部は、裂けた皮膚からぐずぐずになった肉が覗いている)
        ハハァ!!(が、それにも関わらず女の顔は闘争の愉悦に口元を歪ませている)
        フゥゥゥ…(と、砕けた両手を伸ばし、その両の手に魔力を込め始める…) -- モルト 2011-08-05 (金) 01:16:49
      • そう易々と・・・させるかよっ!(すぐさま地を蹴り後を追うと間髪入れずに剣を抜いて右の袈裟切りを打つ)
        (大技につきものの隙の多さを突くつもりだ) -- カウェント 2011-08-05 (金) 17:27:07
      • ギッ!!(予想外の素早い反撃に袈裟斬りをほぼ無防備な状態でうける)
        (辛うじて体を反らし致命傷は避けたが、その右肩から左腰にかけては深い切り傷が刻まれている)
        ッグゥゥウ…らぁ!!(が、それでも倒れない、薄れる意識の中カウェントの胸倉を掴むと)
        ガァァァアルゥゥウウアアアアアアアアアア!!(獣の様な叫び声を上げ、全身から魔力を放出、己ごとカウェントを燃え盛る火柱に巻き込む!)
        (出血と怪我によりもはや意識はないが、その分歯止めが効かないのだろう、今までとは桁違いの熱量をその身から炎と共に女は発し続ける!) -- モルト 2011-08-06 (土) 02:40:42
      • うっオォォォォアッッ!!?(掴まれた胸倉を振りほどく前に火柱に飲み込まれていったその中で聞こえる獣のような二つの咆哮)
        (灼熱の火柱が辺り一帯を焦がし終える黒ずみと化した赤いコート姿が立ち尽くしていた) -- カウェント 2011-08-06 (土) 18:54:35
      • カハァァァ…(口から白煙の様な吐息を吐くと、意図が切れた様に膝立ちになる)&b;(自らの限界を超える炎を放ったその体は、全身焼け爛れ見るも無惨な姿と化している)
        (一瞬、倒した相手を見上げるように首を動かしたが、直ぐにがくりと項垂れた…傍から見れば死んでいるようにしか見えないが、か細いながらも呼吸音が聞こえる…) -- モルト 2011-08-07 (日) 01:23:46
      • (地面に倒れ伏した少女。再び訪れた静寂を破るように何かを裂く音と共に黒い彫像顔に赤い色が色付く。良く見ればそれは開かれた唇から覗く口内の色だと知れる)
        (風が吹く。開いた口の中へと吸い込まれる空気の流れ、黒い彫像は呼吸をしているのだ)
        ガハァッ!ガハッゲホッ!(周囲の空気をあらかた吸い込み終わると炭人間が地面に手を付きしばらくむせ込んだ)
        ぜー…ぜーっ…くっそ…無茶苦茶しやがる…俺じゃなきゃ死んでるぞ間違いなく…(苦しげにつぶやくと今度は黒い顔に瞳が灯る)
        (事実男は数瞬前まで死んでいたのだ。が、ダンピールとしての血がそれを許さず消し炭となった体を無理矢理再生させているのだ、普通の人間だったら消し炭どころか灰すら残るまい)
        大したもんだよ・・・(倒れたままの少女に感嘆と称賛の声をかけると)ちくしょーもーうごけねーぞ!ミロク!見てんだったら後は任せた!!
        (力を振り絞ってそれだけを口にすると剣を握ったまま倒れ込み・・・なんと鼾をかき始めた) -- カウェント 2011-08-07 (日) 02:51:49
      • (殆ど瀕死に近い状態だったが、ミロクの尽力と炎の魔力を利用した肉体活性術により
        無事傷は癒えたそうだ、最も、火傷の一部と数度にわたる攻撃を受けた腹部の傷は跡となって残ったそうだ) -- モルト 2011-08-08 (月) 02:52:53
    • (ぼんじりと並んで観戦中。2人の邪魔にならないようにひっそりと) -- ミロク 2011-07-31 (日) 01:03:56
      • (ガタッ)任された
        凄まじい戦い方をするね、2人とも。見応えありまくりだったよ
        モルトには連邦医術の秘を尽くそう(黒焦げ女(モルト)を担ぎ上げると何処かへ連れて行く)
        ミスター・ダンピールは大丈夫か。眠ってる間に超回復するのだろう。まったく、大した復元能力
        ヴァンパイア・クィーンと渡り合っただけのことはある -- ミロク 2011-08-07 (日) 09:31:17

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照



知り合い Edit



おっちゃんちょっと臭うおっちゃん、知り合ってすぐいなくなっちまった
ソル兄ちゃんNINJAの兄ちゃん、瞬間移動を見してくれた
知らないおっさん股間蹴り上げてやった
ベル人形使い、天然?系、大人しくていい奴
アグニ神様(自称)、いろいろ不思議な奴
真由子すっげえ頑丈なスーツ持ってる、どっか行っちまった…
ザルぶうすと・あーつとかいう技が使える、お菓子くれた
ファスト占ってくれた…ねーちゃん?にーちゃん?歴史家!
フィルアねーちゃん牛乳ねーちゃん、ましょーの女! 
ピピルンかわいい占い師!おっかない体質してるけどいい奴
ルニル格闘家仲間、ぬいぐるみマニア!
アジテ同行した、せくしーだけど何かヤバそう!
ジェイコブ対戦した、騎士志望の器用な奴
シャルルあたしより可愛い女男?歌の上手い妹がいる
ほっけ魚っぽい名前だけど犬っぽい雰囲気!
ヒラニャコイン使い、家族の事で大変らしい
アレクあたしと似た戦い方する奴!男女?女男?
ミロクすんげー綺麗な男(ここ重要)、隠れた実力者!
エニル青い!あざとい!通称朝エニ龍、ピピルンとルニルの友達
ノッペカオナシ!英雄!ゆるキャラな感じ、癒し系って奴だな
カウェントダンピールの何でも屋、クソ強い上に再生までしやがる…いつか倒す!
ネフティリスあたしと同じ格闘家、戦い方どころか属性まで同じってな珍しいな!



闘技場よく行くとこ、喧嘩相手に困ったら。



// Edit


Last-modified: 2012-01-06 Fri 23:38:10 JST (2895d)