ぷいぷい☆

  • (連絡が付いた人にはポストに、亡くなられた方には墓前にクリスマスカードが届けられた)
    197年4月(9/10 土曜日)に同窓会を開催します。会場は校舎跡地を予定しているので時間に余裕があればどうぞご参加ください。
    //コメント欄をキャラ用と中の人用の二箇所予定していますのでキャラを締めた方もふるってどうぞ! -- 2011-09-06 (火) 17:43:42
  • 「……終わった、なー。思えば激動の3年間だったなー……
    この宿ともお別れかー、少し寂しくなるなー……まあ、また戻ってくるかも知れないしな。

    ……うっし、それじゃ、行くか。(赤子を抱えて、ワイバーンの乗り込む。そうして褐色の子供は、村へと帰っていった)」
    -- クムー 2011-08-05 (金) 02:07:52
    • 一足遅かったか。元気でなクムー。……子供の方がクムーより先に成長すんのかなぁ、とか思ったり。 -- チップ 2011-08-05 (金) 22:40:39
      • 「(すくすくと成長していく娘は、胸も身長もすべて母親を軽く上回って母親をギギギさせたという。が、それはまたもっと先のお話)」 -- 2011-08-05 (金) 23:50:17
  •   -- 2011-08-05 (金) 02:05:59
  •   -- 2011-08-05 (金) 02:05:55
  •   -- 2011-08-05 (金) 02:05:51
  • クムーちゃん無事生まれたですか!おめでとーなのです!
    一月遅れで友チョコと、赤ちゃん用のタオルケットをプレゼントなのです! -- ピピルン 2011-08-04 (木) 16:18:33
    • 「おーピピルン!ありがとなー!!
      チョコでけー!!これ、キノコか?っと、タオルはフツーにうれしい、サンキュー!!」
      -- クムー 2011-08-04 (木) 16:21:43
  • クムー!おめでとうだーっ!!本当は金一封がうちの国の週間なんだけど、大富豪相手に駆け出しが金を包んでも・・・と思ったので
    はい、赤ちゃん用の縫い包み(派手派手柄柄な、赤ちゃんくらいの大きさのクマの縫い包み)赤ちゃんは派手な色のほうが気に入るらしいからね -- ヤン 2011-08-04 (木) 14:54:33
    • 「ヤン!へへっなんか照れくせえな……おぉっ、なんかすげーギラギラしてんなこれ!!
      そーだ……ヤン、抱いてみるかー?(と、ちらりと新しく増えた赤ちゃん用のベッドを見やる。そこには、小さな小さな命が短い手を振り回したりしていた)」
      -- クムー 2011-08-04 (木) 15:02:48
      • 子供の身体のクムーが子供を産むってんで、相当心配してたんだぜ、これでも 照れ臭くても祝い位言わせてよ(明るく笑った)
        っと、そだ…(大声出しすぎたかな、と慌てて口を押さえてから)…え、良いの?…ふぁぁぁ…なにこれちっちゃい…動いてる…(目を輝かせながらベッドを覗き込む)
        ど、どうやって抱くのかな 確か、普通に抱っこしちゃいけないんだよね…?(あわわわ) -- ヤン 2011-08-04 (木) 15:17:49
      • 「心配かけちまったなー……ありがとな!(にかっ)
        へへ、おめーも早くリースと作っちまえよなー?出来てみると、これがまたとんでもなく可愛くてな……顔はそんなでもないのに、なんでだろなー?(けらけら)
        (ヤンの顔をじぃっと見つめて、手を伸ばす。まだ安定してないのか、腕はぶれて)
        はは、まあ落ち着けよ。こう首を固定するようにな……(慣れた手つきで赤子を抱いて)こんな感じだ、出来るか?」
        -- クムー 2011-08-04 (木) 15:22:30
      • おう、おめでとう、クムー(心から伝えて友人と笑いあう)
        って、ば、いや、そのな!?ま、まだ俺もガキだし、それにゃまだ早いんじゃねえかってそのー…ま、まぁ、覚えとく…(耳まで赤くして)
        (赤ん坊が伸ばす掌に指を握らせたりして、ふぁぁ、とか感嘆の声)凄い、握ってる握ってる…なんかこう、(顔は、と聞いて首を傾げ)さるっとして可愛いと思うよ
        う、うん、首を固定…(言われたとおりの事を意識して、そーっとそーっと赤ん坊を受け取る)うわ、温かい…わ、わぁ…(包むように抱き、間近で赤ん坊を見つめる) -- ヤン 2011-08-04 (木) 15:27:30
      • 「ヤンはホント良い奴だよなー……リースのじゃなかったら惚れてたところだぜ(けらけら)
        へっ、我慢できなくなったリースに精精襲われないように気をつけるんだなー
        けっこー握力つえーよな、赤ちゃんのくせに。って、サルとはひでーな、そのとおりだけど!(けらけら)
        そうそう、上手い上手い……抱いてみるとわかるけど、ほんとちっちぇーし軽いよなー……それがでかくなるなんて信じられねーよ
        (ヤンの腕の中から顔をじぃっと見つめたかと思うと、腕を伸ばしてヤンの頬をぺちぺちたたく)」
        -- クムー 2011-08-04 (木) 15:40:58
      • おいおい、財力能力肝っ玉、全部恋人の方が上とか、流石にプライドぽっきり折れちまうよ(肩を竦めてから、軽く笑って『ありがと』、と)
        ああ、精精ってそう言う…まぁ、とりあえず子供とかどうのは、俺が安定して稼げるようになってからかな…まだ駆け出し扱いだぜ?(溜息)
        あ、ほ、褒めてるんだよ?(笑われ、慌ててフォローして)うん、軽いな…へへ、凄いね、人体 十年後にはクムーよりでかくなってるんじゃね、この子も
        しかし、可愛いな赤ちゃんって…うん?お、おお 何だよ、俺の顔が気に入ったかいはははははは(口に指を引っ掛けて引っ張られた) -- ヤン 2011-08-04 (木) 15:50:16
      • 「あはは、今は男より女が強い時代なんだよ、そう悲観することもねーさ
        隠語じゃねーよバカ!あははー、なんたってヤンロック殿だからなー、ま、頑張ることだなーこのままじゃヒモ一直線だし
        はは、分かってるって。そうかもしれねーな……うーん、そしたらナめられる気がするなー、こりゃ一層魔女探しを強めないとなー……
        あっはっは、クムーもやられたぞそれー、人の顔が珍しいのかもなー(ぐいぐい)」
        -- クムー 2011-08-04 (木) 15:56:27
      • それでも、だよ 安いプライドがなきゃ男はやってけないって事さ …とは言え、まだリースのほうが冒険者名声は高いけどさ
        (頑張らなきゃ、なー?とか赤ん坊に話しかけてから)あ、この子の名前はもう決まってるの?早い頃から名前は呼んであげたほうがいいらしいぜー?
        見た目以外じゃ、お前にゃ早々敵わないだろうけどな…あ、でも、クムーの子供だから上手かも?…その姿にした魔女だっけ、情報あったら教えるよ
        (跳ね除ける訳にもいかず、力を抜くまで待ってそっと手を外し)ひー、ビックリした…へへ、でも泣かれないで良かったぜ 人見知りしないのな -- ヤン 2011-08-04 (木) 16:04:14
      • 「オトコはめんどくせーなー、早くリースを安心させてやれよー?出落ちは何気に胃に悪そうだしなー
        おう、決まってるぜ。サーフィ……クムーんとこで「純粋」って意味だなー!女の子だしかわいい名前がいいよな
        あはは、どうだろうな、案外天才シャーマンになるかもしんねーぜ? おう、頼む。ケッコー切実だったり。
        そだな、あんまり泣かないし物怖じしない。いい子だよまったく(けらけら)」
        -- クムー 2011-08-04 (木) 16:14:02
      • なー、面倒臭いな でも、男に生まれたお陰でリースと付き合えたわけだし、文句言わずに頑張らなきゃな(さらっとのろけて頷き)
        サーフィ、可愛い名前だな それはアレか、クムーがひねくれてるから尚更純粋にって?(横目でからかってから、何度か名前を呼んで指であやす)
        しかし、人の成長…時?を止める位の魔女ってなると、相当高位だろうな 一人で突っ込むなよ、力貸せる位にゃ強くなっておくからさ
        (壊れ物を扱う手でクムーに赤ん坊を返し)よし、そんじゃ今日は帰るよ、あんま長居して疲れさせても悪いし(じゃな、サーフィと声をかけながらぷくぷくほっぺたをつついて)またなクムー 卒業式で! -- ヤン 2011-08-04 (木) 16:21:18
      • 「物は言いようだな、ま、それもそうかー。泣かすなよー?
        余計なお世話だっつーの!(べしべし)クムーはひねくれてなんかねーよバーカ!!
        そうだろうなー……クムー一人じゃなんともならんかも、その時は頼むぜ?
        (慎重に受け取って)おう、今日はありがとな、サーフィも喜んでるぜ(ぁぅー、と声を出しながらヤンに腕を伸ばす)おう、またな!!」
        -- クムー 2011-08-04 (木) 16:24:10
  • 「(部屋には誰もいない。どうやら入院しているようだ)」 -- 2011-08-03 (水) 23:27:26
    • (お見舞いに、チョコレート入り焼き菓子…を、届けたいところ。
       『もしよろしかったら、召し上がってください -- 季來』という書置きとともに、包みをひとまず病院へ預けていく…) -- 季來 2011-08-04 (木) 04:13:45
      • 「(看護師さんが「これ、あなたにですって」と運んでくる)
        おぉっ、キライせんせかー!へへ、ありがてーぜ……出産は体力めっちゃ使ったからなー……(と、隣で眠っているしわくちゃの赤子を見ながら苦笑し、パンセポンセを口にした)」
        -- クムー 2011-08-04 (木) 04:30:15
  •   -- 2011-08-03 (水) 23:26:48
  •   -- 2011-08-03 (水) 23:26:44
  • 気になるあの子の(エッチな)夢が見られる薬が届きました -- 2011-08-02 (火) 18:01:55
  • サンタクロースに扮した学長先生から最後のクリスマスプレゼントが届けられた
    今年は 考えるのがもう面倒じゃなくて シンプルに二択、生徒の冒険Lvで判定します
    熟練以上 : 『 四年間よく頑張ったな。先生は君のような生徒を持てて嬉しい 』 "功労者の枕元に金一封が置かれた"
    熟練未満 : 『 落第者には冒険者の洗礼を浴びせてやる! 』 "複合効果の身体変化薬(成長or幼児化or豊胸or性格反転or発情 = 好きなだけ選ぶといい)が浴びせられた"

    最後に別のメッセージカードが置かれている 『先生はいつまでも君たちの先生だからな』
    -- 2011-08-01 (月) 16:39:29
    • 「ガクチョー……へっ、泣かせるじゃねえか、ガクチョーのくせによ」 -- クムー(9ヶ月) 2011-08-01 (月) 17:53:56
  • おーす、久しぶりー。焼き鳥食うかー?(袋を抱えながら) -- アレイ 2011-08-01 (月) 12:03:17
    • 「おいーっすアレイー(ぼてぼて)おぉっ、なんだどーした、やけに気前いーじゃねーか! 」-- クムー(9ヶ月) 2011-08-01 (月) 12:06:16
      • ここ三か月、収入があったからな!(胸を張って)
        クムーこそどうしたんだ? なんかすげー腹が出てっけど、食いすぎかー?(お腹を見ながら) -- アレイ 2011-08-01 (月) 12:11:00
      • 「ほー、アレイも頑張ってんだなー、偉いぞ!(なでなで)
        あはは、ちげーよ。赤ちゃんがいるんだー(と大きくなった腹を撫でつつ)」
        -- クムー(9ヶ月) 2011-08-01 (月) 12:15:46
      • おう! おかげでちゃんと飯も食えてるしな!
        赤ちゃん? 腹ん中に赤いのが住んでんのか? -- アレイ 2011-08-01 (月) 12:20:58
      • 「その内金なんか余るくらいもらえるぞ、正直こんなにもらっても使い道が……ってくらいなー
        あっはっは、ちげーよ。ほら、アレイだってちっちぇーころがあったろ?かーちゃんの腹からアレイも出てきたんだぞ?」
        -- クムー(9ヶ月) 2011-08-01 (月) 12:24:41
      • いいなー、早く俺もそのくらいになりてぇ!
        ん、んー……? そうなのか? 全然覚えてねぇや(しゃがんでじっと見て)じゃあ、クムーはかーちゃんでここから子供が出てくんのか? -- アレイ 2011-08-01 (月) 12:28:43
      • 「はっはっは、まだまだ先の話だなー。まあ、クムーにもできたんだしアレイにも出来るって!
        そーだぞ、来月か再来月ってとこだなー……にひひ、撫でてみるか? 」
        -- クムー(9ヶ月) 2011-08-01 (月) 12:36:05
      • とりあえず今月もちゃんと稼げるように頑張らないとなー
        ふへー、そんなかかるのなー……冒険とか大変じゃないか?(ぺたぺた) -- アレイ 2011-08-01 (月) 12:44:01
      • 「そだなー、余裕かましてるとやられちゃうしなー
        10ヶ月ぐらいで生まれるらしい。んー、クムーは後ろから霊をバンバン召喚して自分は動かないってのが殆どだから、そうでもないかなー」
        -- クムー(9ヶ月) 2011-08-01 (月) 12:50:23
      • そんなかかんのか!? 一年くらじゃねーか
        おばけに戦わせるのなー、ならそんなにきつくもねーか『オナカマー?』(いつの間にか胸に巻いた布が腹を触りながら) -- アレイ 2011-08-01 (月) 13:02:35
      • 「まあ、腹ん中であるてーど大きくならないと駄目だからなー
        んぉっ、なんだお前の胸巻き、動いたぞ!」
        -- クムー(9ヶ月) 2011-08-01 (月) 13:08:02
      • 産まれるころにはどんな腹になってんだろーなー
        あー、これなー。お化け布……みたいな?『シタモデキルヨー』 -- アレイ 2011-08-01 (月) 13:13:55
      • 「今よりも膨らんでることは確かだなー。これけっこーキツいんだぜ?足は浮腫むしなー
        おばけぬの?なんじゃそら 下ってなんだー?パンツ?」
        -- クムー(9ヶ月) 2011-08-01 (月) 13:18:03
      • かーちゃんになるって大変なのなー
        なんかわかんねーけど伸びたり動いたりする感じ! 下は腰に巻いてる方だなー
        っと、もうこんな時間か。これ食って冒険行かねーと(袋開けて串を取り出す) -- アレイ 2011-08-01 (月) 13:23:37
      • 「おう、大変だぞー。クムーちょっと心配だもんなー
        へー……便利だなー。 ああそういやおめーパンツは穿いてないんだっけ(じっと見て)
        おお、それもそーだなー、早く食おうぜ!(お茶を出しつつ)」
        -- クムー(9ヶ月) 2011-08-01 (月) 13:28:12
      • 出てきてからも世話とか大変そうだなー
        おー、言うこと聞いてくれる時はいいぞ! パンツ貰ったからはいてみたり……むずむずしてはかなかったりだ、なー
        おー、気がきくな! よし食べよー! -- アレイ 2011-08-01 (月) 13:34:39
      • 「まーその辺は帰ってからかーちゃんとかに聞きながらやってみるさー
        聞いてくれない時もあるのかー? クムーは穿かないぞ!むずむずするっつーかジャマじゃね?
        ホントならビールのがいいんだけど、胎教に悪いらしいからなー(がぶぅ)んめー!冒険前の腹ごしらえにはちょうどいいなー!」
        -- クムー(9ヶ月) 2011-08-01 (月) 13:36:49
      • ん、じゃあ産まれたらうちに帰るのか?(もしゃもしゃ)
        たまに耳勝手に触りにきたりなー……せっかく貰ったしとは思うけどやっぱかゆくなるな! あと夏は蒸れてダメだ……
        クムーってビール好きなのか。見かけによらず大人っぽいのなー。俺はすぐ酔ってなぁ -- アレイ 2011-08-01 (月) 13:54:14
      • 「そのつもりだなー。寂しいかー?(むしゃむしゃ)
        あはは、それくらいならカワイイじゃねーか。んだなー、やっぱ穿かないのが一番だぞ、動きやすいしなー
        クムーこれでもハタチだからな!アレイはあれだ、ちょっとずつ慣れていきゃいいんだー 」
        -- クムー(9ヶ月) 2011-08-01 (月) 13:58:00
      • そだなー、寂しくなるなー
        ま、なんだかんだで相棒みたいなもんだしな。ま、パンツはかなくても困んねーもんなー
        まじか……全然知らなかったぞ。おねーさんだったのなー(お茶一気に飲んで)おーし、じゃあそろそろ行ってくるかー -- アレイ 2011-08-01 (月) 14:10:08
      • 「可愛いこといってくれんじゃねーか、まあいつかまた会えるさー
        相棒か、相棒は大切にしないとなー。クムーも大切にしなきゃな。 そうだよな、皆なんで穿いてるんだろー?
        おう、敬ってくれてもいいんだぜ? お、じゃあクムーも行くかなー、途中まで一緒に行こーぜ!(アレイの手を掴んで外へと出た)」
        -- クムー(9ヶ月) 2011-08-01 (月) 14:19:37
  • 清々しいくらいに布地の少ない水着が届いた。この水着で最後の夏に熱い思い出を作ろうぜ! -- 2011-07-25 (月) 19:58:18
    • 「んおおおっ これを着ろってー?にゃははーエロい奴もいたもんだなー
      んーっと、夏ってーと今から……2,3ヶ月後か。腹もだいぶ目立ってくるかなー」
      -- クムー 2011-07-25 (月) 22:26:18
  • ぬしが落としたのはこの金のパイルバンカーですかの、それとも銀のパイルバンカーでしょうかの(横に転がってるレイヴェンラプター) -- 名簿/383829 2011-07-24 (日) 16:57:04
    • 「黒いレブラプター(嘲笑 失笑 冷笑 苦笑 その全てが混ざったような笑い)まあ、赤に似合うのは金かなー」 -- クムー 2011-07-24 (日) 16:59:48
      • うむ…夜警仕様までバカにしたぬしにはこの金成形(メッキではない。ハヤテライガー購入特典)パイルバンカーユニットじゃ
        1個付けたら一歩で倒れる、2個付けたら重さで歩けぬ 改造パーツ道は深くて険しいぞよ… -- 名簿/383829 2011-07-24 (日) 17:04:21
      • 「えぇっ、マジモンの金かよ 金の武器とかすぐ壊れるし重いしでなんもいいことねー!!小型機の特性である素早い動きが完璧に消されちまう……」 -- クムー 2011-07-24 (日) 17:07:56
      • 安心するとよひ、設定は知らぬが例の金…金?といふ何だか黄土色のぷらっちっくゆへ -- 名簿/383829 2011-07-24 (日) 17:20:17
      • 「なるほど、じゃあ遠慮無く装着してかっこいい自慢しよう!きっとこのレブラプターは通常の3倍の動力とかがついてるからこんなの装備しても大丈夫なんだ」 -- クムー 2011-07-24 (日) 17:21:37
      • (溢れるプラモスピリッツにまろ感激)この分解してめっちゃ巻き直したゼンマイユニットを使ふんじゃ!
        シミュレーション上でもパワーアップしますぞよ -- 名簿/383829 2011-07-24 (日) 17:28:33
      • 「持ってるプラモにオリジナル設定とかよく付けるよな おお、こりゃきっとステルスバイパー並に荒ぶった動きを見せてくれるだろうな!
        ゾイドにも戦場の絆みたいなのあればいいのになー」
        -- クムー 2011-07-24 (日) 17:36:11
      • バーチャロンみたひなのはあったんじゃがの…(突然興奮して部屋を超え廊下まで突っ走っていくステルスバイパー) -- 名簿/383829 2011-07-24 (日) 17:39:59
      • 「そんなのあったのか……でもバーチャロンはなんか違うな……あっ待て、こら花瓶を落とすな!(ガシャーン)なんでこいつだけこんなに素早いんだ……」 -- クムー 2011-07-24 (日) 17:41:08
      • 本体が軽い+クランクで殺されるパワーが少ない+ゼンマイがタイヤほぼ直結の相乗効果!
        ゾイドインフィニティって奴ですぞよ 操縦桿2本でコクピット型筐体、カード記録式で機体/武器/カラーのカスタマイズが可能といふ素敵な仕様じゃった -- 名簿/383829 2011-07-24 (日) 17:44:15
      • 「くっそー、かくなる上は大量に買ってきて超特大ステルスバイパーにして重くしてやる!被害が悪化するだけの気もするけど
        ググった こりゃバーチャロンッポイ……でもやっぱ、こう画面に囲まれてる感が欲しいなー」
        -- クムー 2011-07-24 (日) 17:46:13
      • ZOIDSじゃとキャノピー直じゃったり、結構独特な視界になりそふじゃ
        今からじゃと復刻版スネークスが一番手に入りやすひのかの… ではまろ保健室に帰るゆへ、メカに関する相談があればまた来てたもー(ふよよー) -- 名簿/383829 2011-07-24 (日) 18:07:31
      • 「そだなー、それもまた臨場感があっていいと思うぞ!
        復刻版の色も結構シブくていい感じだよなー おー、またな!……あれが噂に聞くめか☆てんか、そうワリーやつでもなさそうじゃん?(けらけら)」
        -- クムー 2011-07-24 (日) 18:14:02
  • 「(回復するのも早い幼女だった)」 -- クムー 2011-07-24 (日) 16:03:10
  •   -- 2011-07-24 (日) 04:58:18
  •   -- 2011-07-24 (日) 04:58:13
  •   -- 2011-07-24 (日) 04:58:10
  • 黴と埃の臭いがかすかに漂う安宿の一室で、男は壁の穴に顔を寄せ、隣の部屋を覗き見していた
    築半世紀は経つだろう安普請の安宿の壁は、丁度覗きに適した穴が開いていて、そこから隣人のプライベートが覗けてしまうのだ
    そして今日も、隣の部屋の小さな借主を盗み見るべく、邪な視線を穴にくぐらせているのだ -- 2011-07-24 (日) 00:33:30
    • 「(そんな小さな彼女も冒険者。気配を読み取るには慣れたものだった。男の視線には、当然気付いていて)
      (また見てんな……と、心の中で呟きながら、バレないようにほくそ笑み)……えーっと……あれはどこに行ったかなー
      (などと言いつつ穴のある方向に尻を向けて四つん這いに。丈の短いスカートから、その秘奥が見えそうで見えない)」
      -- クムー 2011-07-24 (日) 00:37:56
      • 「ォ…ッ!」
        無防備にも向けられる尻、丈の短い粗末な服から生える細い脚、見えそうで見えない足の付け根に、壁の向こうの気配がどよめく
        これまで褐色の幼女を観察してきた中で、こんな幸運に恵まれたことはなかった
        やや不自然なまでにこちらに向けられる尻に動揺しつつも、スカートにかくれている秘所めがけ、熱い視線を送る
        「(見えろ見えろ…!もう少しだ…)」 -- 2011-07-24 (日) 00:46:10
      • 「(クク……残念でした、とでも言わんばかりにすくっと立ち上がる。結局秘裂は見ることが出来なかった、が)
        ふー……なんかあっちぃなー(季節は3月。暑いわけもないのに、パタパタとスカートを掴んで上下に動かす。不自然なくらいに持ち上がったかと思えば、一瞬だが何度もその未成熟な割れ目が穴から見えて)」
        -- クムー 2011-07-24 (日) 00:50:04
      • 「ああっ」
        からかうように立ち上がった幼女に、思わず情けない声を上げてしまう
        しまった、聞かれはしなかったかと口に手をやると、続く驚愕の光景に目を見張る
        暑いと言いながら自らスカートを捲り上げ、男の前にぴったりと閉じた未熟な縦筋を露にしたのだ
        カッと思考が白く染まり、ある確信と共に立ち上がった
        「あのガキ、俺が覗いてる事を気付いてやがった。気付いて自分からマンコ見せやがったのか、雌ガキめ!」
        日ごろの鬱憤が堰を切ったようにあふれ出し、男を突き動かす。ガシャリとズタ袋を手に持ち、隣の部屋のドアを開けた
        「よおクムー、随分見せ付けてくれたじゃねえか…」 -- 2011-07-24 (日) 01:00:42
      • 「うわっ!(まさか直接来るとは思わなかったのだろう、ばばっと飛び退いて)な、なんの話だ?クムー全然分かんねーなー……(あくまで白を切るつもりのようだ)」 -- クムー 2011-07-24 (日) 01:05:34
      • 「とぼけちゃいけねえな、俺が覗いてたのを知ってて、自分からおっぴろげたんだろ」
        古くて重いドアがガチャンと閉ざされる。小さな個室には、クムーと男の二人だけとなった
        「いけないなあ、大人をからかっちゃ…え?」
        ぎしぎしと床を踏み鳴らしてクムーに歩み寄り、小さな肩に節くれ立った汚い手を乗せる
        「誘ったのはクムーの方だからな…」
        背後から覆いかぶさるように抱きつくと、髪の匂いをフンフンと嗅ぎながら、小さな身体に無遠慮に手を這わす
        すべすべした尻を撫で、腋から差し込んだ手は乳首を探り当てる
        「え?こうして欲しかったんだろ…!」 -- 2011-07-24 (日) 01:14:54
      • 「お、おい、やめろ、触んな……!(大きくて汚れた男の手が体を這えば背筋に寒気が走って)
        や、違……っ!(固い指が乳首を撫でる。そうしている内にぷっくりと小さな乳首が勃起し始め)
        ちょ、おま、いい加減に……っ(恐怖と期待で思うように力が出せない。だいたい出せたにしろ腕力の差は歴然としていて)」
        -- クムー 2011-07-24 (日) 01:24:53
      • 「馬鹿にしやがって、牝ガキがっ」
        勃起した乳首をコリコリ抓りながら、手はぽっこりとした下腹部をべたべたと撫で回す
        「動くんじゃねえっていってるだろ!…そうだ」思いのほか抵抗するクムーに業を煮やし、持ってきた袋の中から、桃色の液体が詰まった注射器を取り出す
        「いいもんをプレゼントしてあげるよ」 髪を掻き分けて、注射針を首筋に差し込んだ
        プチュウウゥッ
        「へへっ気分はどうかな?これはな、仲間内から手に入れた発情薬だ、ドラゴンでもその気にさせる薬だとよ」
        桃色の薬液が全部注入されると、針が引き抜かれる
        「どうだ気分はァ、体が熱くなってきたろうが、ヒヒッヒッ」 首筋から体中に、甘い痺れを伴ったほてりが、高速に広がっていく -- 2011-07-24 (日) 01:34:42
      • 「ぅあっ、つねんなぁ……っ!!(胸に鋭い刺激が集まり、背筋をピンと伸ばす)
        なっ……や、やめろ、変なの入れんな、やめろぉぉぉぉぉぉ!!(叫び声虚しく首筋から媚薬が注入されて)ぃぎっ……
        あ、あ、あぁっ……(体の力が抜けていく。全身が疼いて、やけに又座が熱く感じた)ぅぁ……♡(目がとろんと惚けて、何も考えられなくなってくる)」
        -- クムー 2011-07-24 (日) 01:43:00
      • 「へへ、効いてきやがった、女を淫買に仕立てて廓に売り飛ばすための薬だってのは本当だったのかな」
        蕩け始めたクムーを抱え、ベッドに腰を下ろした膝の上に置くと、大きく脚を開かせ、スカートの置くの秘所に指を差し込んだ
        「オマエみたいなエロガキにはぴったりの薬だろ?へへへ」割れ目に指を荒々しく擦りつけ、くちゅくちゅとクリトリスをこね回す
        太い指でぷにぷにの大陰唇を割り開き、熱い粘膜を混ぜ込むようにかき回す
        「おらっどうだっ気持ちいいか?気持ち良いのか?どうだっ!」 -- 2011-07-24 (日) 01:48:54
      • 「うぁっ、ぁ、しゅご、ひィ♡クムーの、おまんこ♡すごひことになってるぅ♡(少し弄るだけでじゅぷじゅぷと愛液がにじみ出て、男の枯れた指を濡らす)
        (皮被りの陰核は痛いほどに、真っ赤に腫れ上がって、少しの刺激でもしきりに体を揺らして喘いだ)
        ひもちよすぎてっ、うあっ、バカになるぅ♡おくすりすごいよぉ♡(完全に堕落した雌の声。薬の効力は幼い体に十二分に機能しているようだった)」
        -- クムー 2011-07-24 (日) 01:57:27
      • //ちょっと十五分ほど中座するね お電話お電話 -- 2011-07-24 (日) 01:58:57
      • 「ひゃははッこれは本物だぜぇっおまんこそんなの気持ち良いのか!遠慮はいらねえ、思いっきりヨガれ!」
        (子供とは思えない喘ぎ声を上げ、しとどに股座を濡らす愛液を盛大に撒き散らしながら、指を高速で擦りあげる
        勢い余ってがちゅがちゅと膣口に指先が入り込み、引っかくように擦りあげる
        「おらイけっ!イケ牝ガキ!」がぼぼっがぼっと膣に指が二本も入り込み、膣の天井をぎゅるんっと引っかいた -- 2011-07-24 (日) 02:16:59
      • 「んぉぉぉォォォっっ、イく♡イきますっ♡んぎっ、ぃぃぃぃぃぃぃ゙ぃ゙ぃ゙ぃ゙♡♡(目がぐりんっと上に向いて、尿に合わせて潮が大量に漏れ出し、床を濡らす)
        (絶頂している間も、亀裂に挿し込む指をきゅうきゅう締め付けて吸い込む。まるで何かを欲しているかのように小さな孔が昏く蠢いた)」
        -- クムー 2011-07-24 (日) 02:26:25
      • 「//」 -- 2011-07-24 (日) 02:29:42
      • 「へ…へへ!へひゃひゃひゃ!本当にイキやがった!こんなちっちぇえガキがまんこほじられてイキやがったぜ!」
        きゅうきゅうと指をくわえ込む膣から指を引き抜き、粗末なベッドへと放り投げる
        こんなんじゃまだ足りねえ、とことんヤク漬けにして、チンポの事しか考えられない牝に変えてやるぜ!」
        衣服を剥ぎ取ると、まだ痙攣を続けているクムーを他所に、薬液をずらっと並べる
        「さっきの薬を敏感なところに直接打ってやろうなあ、そうらっ」 可愛らしく勃起した乳首をつまみあげると、その頂に針を突き刺し、薬液を注ぎ込む
        続けて隣の乳首にも注射を施すと、今度は尖ったクリトリスをピンと指で弾く
        「ここにも…なっ」 針の先端で赤く腫れたクリトリスをカリッカリッと掻いた後、プツッと差し込む
        ジュワアアアアッ 灼熱の快感がクリトリスから脳天に奔る -- 2011-07-24 (日) 02:39:08
      • 「いぎっ、いぎぃぃぃぃぃぃぃぃっっ!?(ぷっくりと膨らんだ乳首、陰核に注射されれば、じたばたと手足を暴れさせて、快楽に悶え苦しむ)
        おがじぐなるっ、これいじょ、はぁ、おがじくぅっ、ぉ、ぉぉぉぉぉぉおおおおおおおっっっ!!(失禁の尿が勢い良く布団に撒き散らされて、辺りはもうびしょ濡れ。声も浮ついたおかしなものになっていて、完全に正気を失っていた)
        (中指と薬指を自らの亀裂に差し込んで激しく揺らすが)全然だめぇ、指じゃも、もうだめぇっ!!おちんぽ♡おちんぽくださいぃぃっっ!!(と、男に秘部を広げて魅せつける。ぐずぐずに爛れた幼い性器が物欲しそうにパクパクと開閉を繰り返していた)」
        -- クムー 2011-07-24 (日) 02:47:03
      • 「ひゃははーッまるで狂ったみてえだな!さっきまで涼しい顔して小バカにしやがってた余裕はどうしたんだ?ああ?」
        伸縮を繰り返す赤く爛れた幼い粘膜にごくりと喉を鳴らすと、ずっとはちきれんばかりに脈を打っていたペニスを取り出す
        「おら、おめえの欲しいもんだぞ?」 ビギンッと雄々しく天を突く、グロテスクに血管が張り巡らされた逸物がそそり立つ
        濃いオスの匂いがクムーの鼻孔を犯し、雌を蹂躙する雄としての威厳を突きつけた
        「こいつで、奥の奥まで穿り返してやるよぉ!」 子供の腕ほどもある凶悪なそれをぬちぬちと股座に擦りつけ、がしりと腰を掴むと思い切り腰を叩き付けた
        「うぅぅらあっ」 ボギュンッと膣肉を貫き、亀頭の赤黒い拳が子宮口を叩いた -- 2011-07-24 (日) 02:57:57
      • 「ぁ、ぁぁああ、すごひっ、おじさんの、チンポぉ、おっきくて、しゅごいぃっ♡(規格外のペニスを目の前にして、はっはっと犬のように舌を出す。完全に屈服した牝犬状態だ)
        ぅぎっ……!?(ごきんっ、と骨盤が歪む音がした。幼い体にはあまりに巨大すぎるペニスを飲み込む性器は、今にも千切れそうなくらい広がって)
        ぃぎィィィィィィィィィィっっっ♡♡♡ちんぽっ、ちんぽォっ、しゅごい、すごいのぉっ、ちんぽォっ♡(チンポチンポと連呼しながら虚ろな目で喘ぐ。小便と愛液を噴きながら、だらしなく垂れた舌から唾液が糸を引いて)
        (子供の膣は想像よりも狭く短く、パニスをまだ半分も飲み込まない内に子宮口に辿りついてしまう。ぎちぎちとペニスが押し潰れてしまいそうなほどに締め付け、その癖奥へ奥へとバキュームのように吸い上げる)」
        -- クムー 2011-07-24 (日) 03:08:27
      • 「うおおおぉぉ!ロリマンコぉぉぉ!」
        念願の挿入を果たし、一心不乱に腰を振る。大きく張ったカリが膣肉を穿ち、ごりごりと擦りながら引き抜く
        ぼじゅんっぼじゅんっと派手な音を立てて小さな膣口に抉りこむたびに亀頭が子宮口を叩き、薄い腹を盛り上げる
        「流石にちっちぇえなあ!半分も入ってねえぞ、だけどよう…」 下司な笑みを浮かべると、ぎゅっと腰を掴み、みりみりとペニスを強引に押し込んでいく
        「さっきの薬はなぁ、奥までブチ込めるためのもんでもあるんだとよ!おぅら奥まで入っていくぞぉ」
        赤黒い亀頭が小さな子宮口をみちみちと押し広げ、むりゅんっ!と蛇のように入り込むと、破城槌のような突き上げが、子宮の底を突き上げた
        ボギョォンッ クムーの臍の上が、腹の中から拳で殴りあげられたように突きあがった -- 2011-07-24 (日) 03:21:46
      • 「おごぉっ、がっ、ぎ、ぎぃぃぃぃぃぃぃっ、イグッ、またイグゥっ!!!(ゴリゴリとペニスが腹を抉るたびに絶頂し、クムーと男はすっかり尿臭くなっていた)
        ふぇっ、お、、くぅ……?がっ……!?(ぼこん!と臍の辺りまでペニスの形が浮かび上がる!内蔵を押し上げられ、口からごぼぉっと吐瀉。酸の臭いが部屋に満ちて)」
        -- クムー 2011-07-24 (日) 03:27:02
      • 「ああぁぁあおおお!」
        想像を絶する快感に一心不乱に腰を振る。
        クムーのことなど一切構わない殺人的なピストンを高速で繰り返す。内蔵が引き釣り出されそうなほどに腰を引くと、続けて体が浮くほど腰を突き上げる
        「うおぉぉっおっおおっ、いくぞ牝ガキッ!ロリ子宮に俺の子種全部ぶちまけてやる!オオッ オッで、射精るッ!」
        バチィン!と腰を尻が激しくぶつかると、その全てを幼女の胎内に納めたペニスの先から、灼熱の精子が噴出した
        ビュルルルルルッビュボボッ ビュボボボッびゅじゅじゅぶっぶぶぷぷぅぅ!ぶびょばっ!ぼびゅううう! -- 2011-07-24 (日) 03:34:53
      • 「げふっ、が、おがぁぁぁぁぁぁああぁぁぁぁぁぁぁぁっっっ♡♡(子宮の奥が殴られ続け、どんどん赤く腫れ上がる。引けば子宮が上がり、そして次には内蔵を持ちあげんとばかりに突き上げられる!)
        (ペニス全てを飲み込めば、もう臍の大分上まで突き上げられているのがわかる。ピストンに合わせて腹が醜く歪み、踊った)
        ぉほっ、イグ、ロリまんこ中出しでイグゥゥゥぅぅぅっ、ぎ、ああぁぁぁぁああぁぁぁぁああぁぁぁぁっっっ!!!
        (野獣のように吠えて、大きく背筋を反らせて絶頂!滝のように流れる精液はイ出入口をペニスで塞がれているため行き場を失くし、どんどん胎にたまり続ける。卵管、卵巣にまで熱い孕ませ汁が容赦なく降り注ぎ、幼い卵子を蹂躙し尽くした)」
        -- クムー 2011-07-24 (日) 03:43:35
      • 「おお…おー…おふっ!ふー…」
        びくっびくっと腰を震わせ、射精の余韻に浸る
        黄ばんだ半分固形の特濃ザーメンは、雄臭を子宮全体に浸しながら、八歳卵子に盛大に群がっていく
        「はあ…はあ…あー久しぶりに思いっきり出したぜ…っと」 みりみり、と膣肉を引き釣りながら巨根を臓腑より引き抜く
        ガボンッと風呂場の栓が抜けるような音と共に、大量の精子がブボボッと逆流してきた
        「まだおわらねえぞ…こんなもんじゃねえ…へへ」 ぱっくりと口を空け、無残に拡張された幼い性器を見下ろしながら、紫色の薬液が詰まった注射器を取り出す
        「これはな、女を孕みやすくする薬だ まだよちよち歩きのガキでさえ、こいつを打たれれば孕める身体になるらしいぜ…」ククッと冷笑を零し、無様にベッドに転がるクムーを見る
        「今打たれたら、お前は完全に孕んじまうだろうなぁ え?その年でガキこさえてみるなんざ、最高だろ!」
        その言葉と共にぱっくり開いた膣の奥でヒクヒクと痙攣している子宮口目掛け、針を突き刺した
        プッチュウウゥゥン! -- 2011-07-24 (日) 03:56:31
      • 「おぉぉぉぉぉっ……ほぉ……♡(じわりと腹に滲んでいく精液に得も知れぬ幸福感を味わう。女として、男の子供を授かる幸せ)
        ぅぎぃっ!!(余韻に浸るも束の間、勢い良く引き抜かれた性器からは止めどなく精液が流れでて、まるで自分が射精しているかのような心地さえした)
        は、らみやすく……なる、クスリぃ……(男の説明を聞きながら、どこかうっとりとした目で注射器を見つめる)はらむぅ、クムー、おじさんの子供、孕みたいぃっ♡(ハイライトの消えた目で、孕みたいと懇願する八歳児の姿はどうみても異様だった)
        あひっ……お、ぉぉぉっっ!(子宮に伝わる鋭い痛み、じわりと広がる液体。卵管に詰まっている精液が、未発達の卵子にぷつんっと刺さり、溶け合っていく)」
        -- クムー 2011-07-24 (日) 04:07:28
      • 「そうかよ!じゃあ望みどおり種付けしてやるぜ!」
        子宮への注射に仰け反るクムーに再び硬度を取り戻したペニスを一息に挿入する
        腰を掴み、犬がそうするように後ろから猛然と腰を撃ちつけた「最初からっずっとこうされたかったんだろ! こうされたくてっ俺をさそったんだろうがっ」
        手足がついたオナホールのように激しく腰を叩きつけ、ブブッブボッという空気が攪拌される音が響く
        「オラッ孕めっ!」 びゅるるるるっ!ぶじゅるるっぼびゅぼっ! 
        再び大量の精子が注ぎ込まれ、コ袋をまた満たしていく 抜きざまに溢れた残照がクムーの背に飛び散り、褐色の肌を彩った -- 2011-07-24 (日) 04:25:47
      • 「ぁぐぅっ!!(ぼこんっ、とバックからペニスが子供まんこを埋め尽くして)ひンっ、はっ、ぁぃぃぃ〜っ、そうれすぅっ、こうやって、ずっとチンポ入れて欲しかったですぅ!!(すぱんっすぱんっと男の腰とクムーの尻が弾き合って)
        ぃぴゃぁぁぁっ!!!また出てるぅっ、これ、ぜった、孕んだ、孕んだァ♡♡(ブルブルと体を震わせて、ペニスをぎゅぅっと絞る!たぷたぷと水っぽい腹が揺れて)もっとぉ、もっと、ちんぽぉ……♡(精液滴る尻を犬のように振って誘惑した)」
        -- クムー 2011-07-24 (日) 04:42:02
      • そこからはまさに狂乱の肉の踊り合いだった
        力任せに腰を打ちつけ、オナホールをそうするようにガボガボとクムーをシェイクしてチンポをしごいた
        思い切り抱きしめて、舌と舌を絡め合い、その口にペニスを突きこみ、胃の腑に精を吐き出した
        その度に新しく薬を打ち、終わることのない快楽地獄の渦に突き落としていった
        宴がやんだのは夜も白む頃。一人きりの部屋で、精液の水溜りに浮かびながら、失神しているクムーを朝日は照らしていた -- 2011-07-24 (日) 04:49:25
      • 「(口、尻、そして性器。3つの穴からは精液が垂れ流され、安宿の一室はすっかり咽るような淫臭に塗れていた)
        (糸の切れた人形のように倒れこむ幼女の腹には、しっかりと新しい生命の芽が萌えていて、小さな身体を母胎に成長し始めていた)
        (意識を取り戻した後、未だに疼く身体を一人慰めていたという……)」
        -- クムー 2011-07-24 (日) 04:55:05
  • ハッピーバレンタイン、今年もお姉さんが愛をふりまきに来たわよぉ☆
    今年はハズレありだから、シャーマンの勘で上手く避けてねぇ?…はい、どうぞ(シンプルな☆型のチョコを渡すが……)
    (秒数チャレンジ!。1、2:大人の味ブラック、3、4:甘酸っぱい恋の味ストロベリー、5、6:もしかしてキスの味?レモン、7、8:はじける青春の味ソーダ、9、0:世の中甘くはない…ハバネロ味)
    (そして秒数ゾロ目はウイスキーin、お酒に弱いと酔っちゃうかも?) -- エトゥ 2011-07-23 (土) 01:02:21
    • 「おーエトゥ!毎年ご苦労様なー(けらけら) む、ハズれか……南無三!(ぱくっ」 -- クムー 2011-07-23 (土) 01:14:20
      • 「にがぁ……これがハズれかー……?」 -- クムー 2011-07-23 (土) 01:14:44
  • (とてとて)ん? おー、久しぶりだなー(見覚えのある人物に声をかけてみる)
    一年くらい前だっけ? あん時は肉、ありがとなー -- アレイ 2011-07-20 (水) 21:52:44
    • 「んおー?……あー、肉分けてやった奴だなー。元気してるかー?肉食ってるかー?」 -- クムー 2011-07-20 (水) 23:48:26
      • 死ぬかと思ったこともあったけど、大体元気だな!
        肉も食ってっぞー、今月金なくて怪しいけど…… -- アレイ 2011-07-21 (木) 09:03:10
      • 「そかそか、良かったー。元気が一番だなー(けらけら)
        なんだ、じゃあ腹減ってるんじゃねえか?うっし、じゃあ今からどっか食いに行くかー。クムーの奢りだー」
        -- クムー 2011-07-21 (木) 14:57:33
      • 元気ならなんでもやれるかんな! そっちも元気そうだなー
        実はちょっとなー(きゅるる)お、いいのか? よっしゃ行こう! そして食おう! -- アレイ 2011-07-21 (木) 20:04:07
      • 「クムーはバリバリ元気だぜ!冒険もジュンチョーだしなー
        よっしゃ、じゃあドコ行く?焼肉でも食うかー」
        -- クムー 2011-07-21 (木) 20:05:42
      • そりゃよかった。俺はちょっとウーズが怖い感じだな……しばらく茸探しでもしようかな
        肉あんなら好きなとこでいいぞー。そだな、ユッケとか生禁止はちょっとつらいけど……! -- アレイ 2011-07-21 (木) 20:11:10
      • 「あー、ウーズなー……確かにあれは序盤じゃキツかったなー(うんうん頷いて)
        あはは、まあフツーのトコいこ、フツーの!
        (そして移動しました)」
        -- クムー 2011-07-21 (木) 20:16:15
  • 今年も学長先生がサンタクロースに扮して君たちの枕元にメッセージカードとプレゼントを置いていく
    今年は君たちの冒険で獲得した報奨金の合計金額で判定が行われます

    ~3000G以上 : 「素晴らしい働きだ。残り少ない学校生活も頑張ってくれ」 アクセサリーとして宝石を嵌めた指輪・ペンダント・イヤリングなどの宝飾品が枕元に置かれた
    3000G未満~2000以上 : 「中々に頑張っているな。クリスマスパーティーには是非とも参加してくれ」 パーティに着ていけるスーツやドレスが枕元に置かれた
    2000G未満~1000G以上 : 「今ひとつ...だな。今後の働きに期待する」 落第者にはメガ盛り補習課題が枕元に置かれた
    1000G未満~依頼失敗 : 「格差社会の底辺にいる君たちにはこれがお似合いだ」 恥ずかしいコスプレ衣装を無理矢理に着せられた(脱げない)
    -- 2011-07-20 (水) 17:01:46
    • 「おー、去年とは偉い違いだなー!!(けらけらと宝飾品を身につける幼女)」 -- クムー 2011-07-20 (水) 17:03:21
  • 気になる異性に会うと心臓バクバク顔真っ赤になる薬が噴霧された!(効果時間自由)
    ※いない場合はハッピーな気分になります
    -- 2011-07-17 (日) 13:29:28
    • うおーーーーーー!!クムーは今!すっげぇ幸せだぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!(ずんどこずんどこ)」 -- クムー 2011-07-17 (日) 15:16:55
  • 肩たたき感覚で強姦してもらえる『おレイプ券』が配られました 子作りや子作らせなどにご活用ください、と書いてあります -- 2011-07-12 (火) 21:49:02
    • 「……あー?なんじゃこら、こづくり……これで子供作れんのかー?」 -- クムー 2011-07-12 (火) 23:21:19
  • 若干遅刻気味だがわたしは気にしない!この一年来てくれた人に〜はいっチョコレート〜(チョコケーキの入った箱を差し出して) -- ソラ 2011-07-11 (月) 11:48:39
    • 「ソラ!おーなんか今日はすげーチョコもらえる日だなー!ありがとなー!!」 -- クムー 2011-07-11 (月) 17:50:52
  • 今年もやってきました、お姉さんのバレンタインチョコばら撒き祭り!(完璧版)
    クムーはこう言ったイベント…バレンタインの経験ってあるのかしら?(フォーチュンチョコエッグを渡す)
    (エッグを割ると、レスした時の秒数に応じて次の形をしたキャンディーが入っています)
    (「ゾロ目:星型、未来の象徴」「1、2:犬型、友愛の象徴」「3、4:鳥型、希望の象徴」「5、6:兎型、幸運の象徴」「7、8:狼型、知恵の象徴」「9、0:獅子型、勇気の象徴」) -- エトゥ 2011-07-11 (月) 01:36:12
    • 「おぉ、今度はエトゥかー、おー?なんだこれー、チョコのたまご?
      バレンタインなー、なんかもらったことはあるような……でもなんでかは知らねー」
      -- クムー 2011-07-11 (月) 01:40:37
  • 『前シリーズから2種類増えて全4種に!しかも今回はホワイトチョコバージョンの特別仕様!』 「能面チョコ詰合せ」
    クムーには初の友チョコかしらね? -- 祭華 2011-07-11 (月) 01:14:41
    • 「ひぃっ、なんだこれーこえー!!ちょ、チョコ……なのかー……?
      ともちょこ?」
      -- クムー 2011-07-11 (月) 01:39:35
  • 12月の冒険を終えて君たちが寝静まった直後、今年もサンタクロースに扮した学長先生がやって来る。
    学長先生は錬金術の秘術を用いて、君たちに何らかの変化とメッセージカードを置いて行った。
    内容は今月の依頼結果を反映させ、ステータスの合計上昇値で判断する。
    合計上昇値 - ~20以上 : 『 いい成績だ。これからも学業に励んでくれ 』 (薬により脳細胞が活性化され、天才級の頭脳となる)
    合計上昇値 - 20未満~15以上 : 『 中々に頑張ってるな。期待している 』 (体調を整える薬が投与され、コンディションが絶好調となる)
    合計上昇値 - 15未満~10以上 : 『 今ひとつだな。早く成長するように 』 (身体を強制成長させる術が施され、男性・女性ともにアダルトボディにされる)
    合計上昇値 - 10未満~5以上 : 『 子供時代からやり直せ 』 : (秘術によって年齢を奪われ、幼児化させられる)
    合計上昇値 - 5未満~依頼失敗 : 『 生まれ変わってきたら? 』 (※コメント返信の下一桁秒数によって判定。偶数なら性転換・奇数なら性格反転)

    錬金術にもたらされた効果は冬休み(1月)が終わるまで続く───
    -- 2011-07-08 (金) 16:24:44
    • 「ひでーこというなー……」 -- 2011-07-08 (金) 17:56:03
      • 「……はうっ、私ったらなんてはしたない格好を!?」 -- 2011-07-08 (金) 17:57:36
  • この前教室で会ったねクムーちゃん、サキュバスコス可愛かったよー
    と言う訳で改めて挨拶に回ってきたハーネちゃんなのだ、改めてよろしくなのだ -- ハーネ 2011-07-07 (木) 08:20:28
    • 「ハーネか、うへへ、そうかー?ありがとなー!ハーネのもよく似合ってたぜ
      おう、クムーはクムーなのな、よろしく!!(元気よく手をさしだして)」
      -- クムー(さきゅばす) 2011-07-07 (木) 14:47:10
  • 『おぃーっす  クムーは 来月の学園祭 参加するん?』 -- アニマ 2011-07-06 (水) 00:46:57
    • 「おいーっす!んぅー、そだなー、参加出来ればいいけどなー……アニマは?」 -- クムー 2011-07-06 (水) 00:57:30
      • 『演劇は 参加できるか 分からないけど  喫茶店で ぐてーっと してると 思うにょ』
        『フリータイムの場所は ありがたいのぅ』 -- アニマ 2011-07-06 (水) 01:05:28
      • 「演劇はなー、途中参加できるならいいけどなー……あー、そういうのも悪くないかもなー
        っていうかもう出る店とか決まってるのか?」
        -- クムー 2011-07-06 (水) 01:15:05
  • よっクムー、徐々に寒くなってきたが風邪引いたりしてないだろうな?はい風邪対策に栄養(大きな焼き芋が入った紙袋を差し出す)
    そういやクムーって今実際は幾つなんだ?確か…出会ってからもう何年か経つし15ぐらいか? -- ゲイラス? 2011-07-07 (木) 00:40:56
    • 「おーゲイラス!久しぶりだなー!!(サキュバス風のボンテージに身を包んだ幼女)おう、今んトコは大丈夫だぞー!ありがとなー(ほくほく)
      んぅー、多分18ぐらいじゃねーかなー。もうそんなに身体変わんねーんだなー、びっくりだー(けらけら)」
      -- クムー(さきゅばす) 2011-07-07 (木) 01:02:12
      • 最近のんべんだらりと過ごしてるもんでなーって今の都会のブームは凄いな、クムーの場合露出度が変わってないのがまた凄いと思うが
        って18だと?!もうそんなになるのか…だがまあそれだけ無事冒険を続けられてるって訳でもあるな、そう考えると何よりだぜ(こっちも笑いつつ) -- ゲイラス? 2011-07-07 (木) 01:10:19
      • 「あはは、インキョってヤツかー? んー、なんか急に送られて来てなー、せっかくだから着てみた。へへ、どーだ?(くるんと回る。おしりがほとんど丸出し)
        おう、学園でも年長者だぞ!それもそだなー、今の今まで生きれたことに感謝だー(からから)
        ゲイラスは何歳だー?」
        -- クムー(さきゅばす) 2011-07-07 (木) 01:13:50
      • なーにを言うかね君は、俺はこれからだぜこれから?ダンディズムが増してきてモテモテ確実だぜ(ふふんと笑いつつ)
        あらこいつは小悪魔な、良く似合ってるぜ?ただちょっとお尻の辺りが寒そうだがな、しかしこれは下着の内に入るんだろうか…(以前クムーが言っていた事を思い出し一歩改善したか?と思いつつ)
        そいつはまたなんとも、皆も驚いただろ…って俺?俺はそうだな、30歳過ぎた頃から数えてないがまあ28歳ぐらい? -- ゲイラス? 2011-07-07 (木) 01:19:16
      • 「あはは、ホントかよー!(けらけら)いままでそれっぽい奴できたことすらねーんだろー?
        へへっ、サンキューな!そだなー、なんか尻丸出しだよなー。んー……考えてみりゃそうなのか、じゃあ初下着だなー
        おう、まあ皆すぐ慣れたけどなー。おう、おめー自分で言ってることわかってるか?」
        -- クムー(さきゅばす) 2011-07-07 (木) 01:21:53
      • グフッ…久々に強烈な言葉の暴力が俺の胸を突き刺したぜ…いやいや今まで無かっただけであるさ、これから、多分
        女の子のお尻ってのは必殺の武器なんだからここぞ!というイケメンにだけ見せるようにした方がいいぜ(満足げにクムーの頭を撫でる)よーしよし、初めての下着には挑戦的過ぎるが何よりだな
        ん?何が?(全力で顔を背ける)そうだな…んっんんー…(苦難の顔で振り向き)三十路、かな… -- ゲイラス? 2011-07-07 (木) 01:33:04
      • 「なっつっがくっるーきっとなっつがっくっるー頑張ってるんだっかーらー絶対くるー!……ってやつだなわかるぜ
        イケメンかー、んー、クムーはカオは別にどうでもいいなー、性格重視!ゲイラスはいいセン行ってるぜ?(嬉しそうにぐしぐしされる)
        ……30、過ぎた……そうだろ?」
        -- クムー(さきゅばす) 2011-07-07 (木) 01:40:52
      • 理解ありがとうクムー、だが実際に来て欲しい季節は春なんだよな…これが…はーるよこいって奴だ
        ハッハ、クムーはやっぱ良い女だわ(笑いつつ更に優しく撫でて)これなら良い男も見つけられるぜ、きっとな
        んっゴホン!んっ!(無理やり咳こむ)言葉遊びさそれは!三十路!三十路です!(大真面目な顔で)ええーい今日の所は逃げる!あばよ! -- ゲイラス? 2011-07-07 (木) 01:51:07
      • 「考えてみりゃなんであれは夏なんだろうな、ナゾだー
        へへ、あったりまえジャンッッ!!オトコは、まあ、おいおいなー。
        あ、逃げた!……現実を直視しないとだめだぞ、ゲイラス……」
        -- クムー(さきゅばす) 2011-07-07 (木) 01:54:02
  • 送り主不明のサキュバス風ボンデージ衣装が届きましたぞー!淫魔の乱舞パゥワーが得られる優れものですぞー!着てもいいし食べてもいいですぞー!ムックの股間もむっくむくですぞー!! -- 2011-07-06 (水) 10:06:28
    • 「んぉー、服くれる奴なんかいるんだなー、ありがてー(いそいそ)」 -- クムー(さきゅばす) 2011-07-06 (水) 16:11:43
  • 転入生が増えたら拙者が挨拶に参るで御座る。拙者学友全員にあいさつをしている小日向と申すもので御座るー
    クェルム殿は…見た目は幼い様で御座るが。うむ、お互い楽しい学生生活になるといいで御座るな。よろしくで御座るよ。 -- 小日向? 2011-06-30 (木) 16:01:40
    • 「んおー、全員ってすげーなー!そーゆーの、マメ?っていうんだっけ?マメはうまいもんなー。 コヒナタ?面白い名前だなー!(けらけら)
      あー、クムーは見た目よりトシ取ってんぞー、呪いなんだー。 おう、こっちからもよろしくなー!!」
      -- クムー 2011-06-30 (木) 16:06:20
      • マメ…まぁそうで御座るな、拙者はマメな方で御座ろう。む、アポプリア殿の様なもので御座ろうか…
        うむ、色んな学友がいて毎日が退屈せんで御座るよ、学校は。ではまた教室でお会い致そう(一礼して去っていった) -- 小日向? 2011-06-30 (木) 16:07:53
      • 「はは、そーゆーのって自分で言っちゃダメなんじゃないかー? あぽぷりあ……まだ会ってないけど、似たようなやつでもいんのか
        そりゃ楽しみだなー、入ってよかったぜ!おー、後でなー(ひらひら手を振って」
        -- クムー 2011-06-30 (木) 16:11:27
  •   -- 2011-06-30 (木) 03:42:38
  •   -- 2011-06-30 (木) 03:42:35
  •   -- 2011-06-30 (木) 03:42:31
  • オニオコゼ6尾が放り込まれた -- 2011-06-29 (水) 13:50:18
    • ギャー!?なんだこいつぅー!!あっちいけー!!」 -- クムー 2011-06-29 (水) 14:01:22
  • 「んー……ガッコかあ……そーいやクムー、何かをちゃんとべんきょーしたことねーなー……」 -- クムー 2011-06-28 (火) 17:34:10
  • クムーちゃんのニャナトを合法したい -- 2011-06-26 (日) 16:12:38
    • 「……おー……?ちょっとイミがわかんねーな……どゆことだー?」 -- クムー 2011-06-26 (日) 16:14:07
      • (寝ている間に悪戯とかしたいなぁ!) -- 2011-06-30 (木) 00:48:35
      • 「な、なんか邪悪な思念が……!!(ぶるるっ)」 -- クムー 2011-06-30 (木) 00:55:31
      • つ(睡眠薬入りミルク) -- 2011-06-30 (木) 00:59:33
      • 「おー……?なんか妖しいモンはいってんじゃねーだろーなー……?(くんくんと匂いを嗅いでから恐る恐る飲んでみる 倒れるように眠りこける)」 -- クムー 2011-06-30 (木) 01:01:56
      • (ドキドキ//) -- 2011-06-30 (木) 01:04:15
      • 「(くかーとすっかり寝入ってしまっていた。だらしなく開いた脚が扇情的だ)」 -- クムー 2011-06-30 (木) 01:08:39
      • (そっと手を伸ばして、ふっくらとしたほっぺたをつついてみる)
        ハァハァ(寝ている事を確認して、無遠慮に首筋から鎖骨、平らな胸元をぺたぺたと触っていく)
        (力なく開いた脚に生唾を飲みながら、黒子一つ無い太股をすべすべと撫でる)
        (そして、胸を隠す頼りない布をくいっとずらした) -- 2011-06-30 (木) 01:15:21
      • 「頬をつつかれてもうんともすんとも言わない。薬の効果は絶大だったようだ)
        (黒い肌ながらも肌理細かく吸いつくような幼い肉。引っ掛かりがゼロの優良児の肌だった)
        (胸の布はあまりにも頼りなく、ずらせば簡単にずり落ちる。肌より少し濃い色の乳首が顔を出した)」
        -- クムー 2011-06-30 (木) 01:18:49
      • (晒された幼女の頂に、耳の後ろからドクンドクンと血流が激しくなっていく)
        (肌よりも濃く色付いた乳首を、指先でぷに、っとつつき、薄い胸の奥の、肋骨に擦るようにクリコリとこね回す)
        (しばしそうして遊んでいたが、やがて興味は下半身へと移る)
        (開かれている脚を更に大きく開き、M字な卑猥な格好に変えていく)
        (粗末な服がかろうじて股間を隠す状態にして、ややふっくらとしたお腹にポン、と手を置いた)
        (そのままゆっくりと手を下ろし、布が被さる股の上を、プニプニと触ってみた) -- 2011-06-30 (木) 01:27:54
      • 「……んぅ……(未発達の小さな乳首がゆっくりと隆起する。それに合わせて、眠りながらも淡く声を上げる)
        (ボロボロの布切れの下には何も穿いていないようで、布一枚越しに暖かく柔らかな恥肉の感触が指を伝う)」
        -- クムー 2011-06-30 (木) 01:33:26
      • (少女の痴肉の感触を、衣服越しに楽しみながら、鼻息荒く股座の匂いを嗅ぐ)
        (やがて、宝物に掛かる布を取り去るように、股に被さる服をゆっくりと引き上げていく)
        (あせらず、ゆっくりと、徐々に褐色が露になるもはやる手を押さえ、めくりあげた) -- 2011-06-30 (木) 01:38:22
      • 「(布越しに漂う香りは、あまりそこは丹念に洗っていないのか少し酸味が強めだった。尿臭さがつーんと鼻孔を擽る)
        (象牙色でボロボロの布切れはやはり頼りなく、あっけなくその肌を晒してしまう。褐色に少し赤ばむ未発達の一本筋が見知らぬ男の前に晒された)」
        -- クムー 2011-06-30 (木) 01:43:43
      • (オシッコ臭い匂いもご褒美に過ぎず、興奮を加速させるスパイスとなる)
        (本人の知らない間に晒された幼い性器。その無垢な縦筋に鼻息が拭きかかり、震える指先が、つつーっと筋をなぞる)
        (ふーふーと荒い息遣いのままクリトリスを指の腹でこね回して、そっと土手肉に親指をそえると、秘密の扉を開くように、くぱぁっと割り開いた) -- 2011-06-30 (木) 01:51:14
      • 「……んっ……(敏感な場所に温かな息が吹きかかり、わずかに身じろぐ)
        (皮被りのクリトリスは、それでもやはり敏感で、寝ながらも可愛らしい口から熱い吐息を吐き出す。褐色の大陰唇の中身は鮮やかなピンクで、濡れてはいないが尿道口と、膜の見える膣孔がひくひくと動いていた)」
        -- クムー 2011-06-30 (木) 01:59:29
      • (しばらく鮮やかな粘膜に見とれていたが、そのうち我慢の限界というように、割り開いた性器へと、べろんと舌を伸ばす)
        (舌先がチロッとクリ皮をかすめ、次にブチュルっと膣口に接触する)
        (割り開いた性器を、熱いナメクジのようにじゅるじゅるぬちぬちと這い回る舌)
        (クリ皮の下に舌先を潜り込ませる様に差込み、ペロコリと刺激しながら、クルンと剥きあげた)
        (裸になった幼クリを、クチッと前歯で挟み、クニクニと甘噛みする) -- 2011-06-30 (木) 02:06:33
      • 「はふ……っ、ん、ぅ……(寝言が段々気色じみてくる。身体を小動物のように震わせて、無意識に快楽に堪えていた)
        (幼まんこは臭いと同じくしょっぱい尿の味を湛えていて、雌の味濃いものとなっていた。膣孔が舌に触れると、きゅぅと収縮、拒むように)
        (ピンクの陰核が剥き出しになり、エナメルの歯が海綿体の集合体を刺激すれば)あっ、んぐ、っぁ……(と、明らかに喘ぎ声を立てた)//」
        -- クムー 2011-06-30 (木) 02:14:00
      • (野生的ナテイストの褐色ロリマンコに舌鼓を打ちながら、しつこく舐る野太い舌)
        (未発達の小陰唇や、粘膜の筋、クリ皮、膣口、尿道口などを丹念に舐めあげ)
        (粘膜を吸い取るようにじゅぞぞぞっと吸い上げる。唾液と、愛液の混合液を垂らしながら口を離すと、少しだけ身を引いて、あられもない姿のクムーを見下ろした)
        (無言でズボンを下ろすと、節くれだち、血管が浮き出たグロテスクなペニスがビンッと飛び出す)
        (ゆっくり身を屈め、張り詰めた赤銅色の亀頭を、ピンクの粘膜にむちゅうっと押し付けた) -- 2011-06-30 (木) 02:27:22
      • 「ふぁ、ん、ぁぅ……っ(それぞれの箇所を舐り上げられるたびに甘い声を上げる。時折身体をくねらせるのが肉感的だった)
        (流石にとろりと愛液も滲む。幼女の出す愛液は少量だったが、唾液のお陰で滑りは十分だった)
        (熱い、焼き鏝のようなペニスがくちゅと音を立てながら粘膜にひっつく。我慢汁と愛液をにちゃぁと混ぜながら、無垢で無防備な孔をいっそうひくつかせた)」
        -- クムー 2011-06-30 (木) 02:35:13
      • (竿を手で押さえながら、むちむちと粘膜を亀頭でこね回す)
        (柔らかい痴肉が亀頭に絡みつき、それだけで達しそうな快感を送り込んでくる)
        (一旦亀頭を離し、小さな膣口を確認すると、鈴口をあてがうように狙いを定め、ゆっくりと腰を落としていく)
        (ふかふかのチョコマシュマロのような大陰唇に亀頭が沈み、やがて抵抗を感じる)
        (ふうふうと呼吸を整えながら、浅く突いていたが、やがてクムーの腰をがっしりと掴むと、力強くミチミチミチ…!と押し込んでいく) -- 2011-06-30 (木) 02:41:02
      • 「(小さな性器は浅いところでもペニスを懸命に締め付ける。ふかふかの幼肉はまるで綿のようだった)
        ん、くぁ……(膜の前でニチニチと突く度に、空気が漏れるように声が出る、が力を込めて奥へと挿れようとすれば)
        ……!?ぃ、ぃぎっ、いた、なにっ、え、誰だおっま、ちょ、いだいいだいいだい!!!(目を見開いて男を直視する。その顔は苦痛と恐怖が入り交じったものだった)
        や、やめ、い、が、ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!(やがてブチンッと音がしたかと思うと、亀裂から赤い血がとくとくと流れだす。見知らぬ男に、純血は捧げられた)」
        -- クムー 2011-06-30 (木) 02:47:04
      • (覚醒した時には、既に亀頭は処女膜を貫いた後だった)
        (抵抗するクムーを大人の腕力で押さえつけながら、無慈悲に腰を押し込んでいく)
        (破瓜の血をローションがわりにごりゅっ、ごりゅんっと捻り込む肉棒。その半分ほどが入り込むと、亀頭は子宮口に突き当たった)
        (腰に手を添えて姿勢を変え、ねじ込むスタイルからピストンする体勢へと移る)
        (力強く腰を打ちつけ、ゴッ、ゴッ、ゴッとペニスがロリまんこを穿つ) -- 2011-06-30 (木) 02:57:59
      • 「やだ、やだぁぁぁぁぁぁぁぁっ、いだい゙っ、いだい゙ぃぃぃぃぃぃぃぃぃっっっ!!(大きな目から涙をボロボロとこぼしてわんわん泣き叫ぶ。抵抗しようと暴れるも、華奢な見た目通り力は貧弱、成人した男の腕力には敵わなかった)
        (メリメリと未開拓の膣孔をどんどん凶悪なペニスが開通していく。膣襞がキツくうねりを上げて男根に絡みつく。きゅうと絞るようなそのうねりは、名器に間違いなかった)
        (やがて鈴口と子宮口が交わる。幼い子宮はペニスに無理やり濃厚なディープキスを迫られた)
        ぁがっ、う、ぎぃ……っ!!(肉棒を引いて、挿し込む。その度に悲鳴や嗚咽にも似た声を上げた。目からはすっかりハイライトが消え、段々と大きな声を上げるような体力もなくなってくる)
        (幼器自体はというと、引き抜けばバキュームのようにペニスを引き止め、押しこめば奥へ奥へと誘うようにうねる。8歳の性器とは到底思えない蠢きだった)」
        -- クムー 2011-06-30 (木) 03:09:57
      • (まるで吸い付くような膣肉のうねりに思わずうめき声をあげる)
        (腰が蕩けそうになりながらも、貪欲に快楽を求め、歪む視界の中、一心不乱に腰を打ち付ける)
        (やがて、腰の奥に熱い塊が膨れ上がり、怒涛の快感が押し寄せてきた)
        (大きな達声を上げ、思いっきり腰を突き上げると、剛直全てが、幼い性器に抉りこんだ)
        (その瞬間炸裂するように怒涛の精子が子宮になだれ込む。潰れそうなほどの力で抱きしめながら、小さな口にキスをした)
        (ほぼ固形のような黄ばんだ精液が出し切るまで、暫くクムーを抱きしめながら、ビクビクと快感に震えていた) -- 2011-06-30 (木) 03:18:13
      • 「ぁ゙ー、ぁ、ぁー……(か細い声が漏れる。男のピストンに合わせて細い足がぷらぷらと揺れた。)
        (ごりゅんっごりゅんっと子宮を潰す度に吸いついて、まるで子種をせがんでいるかのようだった。小さな陰核や乳首も痛いほどに腫れ上がって、特に陰核は男の腰でミチミチと潰されるため真っ赤になっていた)
        ぉぐぅっ……!?(そして、男の大きな突き上げになだらかな腹がぼこっと盛り上がる。針一本を通すほどの狭い孔に、凶悪なペニスがねじ込まれたのだった)
        (マグマのような熱い液体が身体の中に入っていくのを感じる。出口のない子宮の中で何億もの子種は未成熟な卵子を求めて泳ぎ回り、やがてそれがまだ受精するに至らないことを知る。それでも幼い卵巣を蹂躙し尽くした。吐き気がこみ上げ、胃液が顎を伝った)
        (幼まんこからは生暖かい液体が垂れ流されていた。男とクムーの間を尿が満たす)
        (これで、終わったんだ……男の胸の中で、痛みと快楽を味わいながらなんとなく、根拠もないことを考えていた)」
        -- クムー 2011-06-30 (木) 03:34:27
      • ふー……(長く、深い射精の後、ゆっくりとペニスを引き抜く)
        (硬さを失った蛇のような海綿質が、ずろんっとロリマンコから引き抜かれた)
        (無残にぱっくりと開いた膣に満足そうに頷くと、か細い声をあげ、今にも気絶しそうなクムーの頭を撫でる)
        最高だったぜ…(そういい残すと、倒れたままのクムーをそのままに、その場所から去っていった) -- 2011-06-30 (木) 03:38:12
      • 「(ぽっかりと開いた膣孔から淀んだ精液がどろりと流れ出てきた。が、男がいなくなってもそれは暫く放置されたままだった)
        ……ふぇん、りる……(淫靡な夜を過ごした友の名前。あの日されそうだったことを完全に理解して)……ごめん、な……(何故か謝ると、その場で眠りについた。眠れば、全てがなかったことになる。そんな風に思えたのだった――)」
        -- クムー 2011-06-30 (木) 03:42:02
  • (乳母車押しながら口笛吹いて歩いてくる)クムクム、何気に死神狙いだったりする? -- チップ 2011-06-15 (水) 21:10:49
    • 「……おー、それなんだ? シニガミ?ああ称号のことだなー。いや、しょーじきあれは生きた心地しねーからゴメンだなー……ちょぉこえー……」 -- クムー 2011-06-15 (水) 23:53:06
      • この前、アタシのお腹の中からクムクム蹴っ飛ばした子。生まれたってワケ(覆いを軽くどけると、栗毛に桃色交じりの髪をした女の乳児が寝てる)
        そっかー。呪術師に疫病神とか、死神って、決まっててカッコイイって思ったんだけどな。 -- チップ 2011-06-15 (水) 23:57:58
      • 「おー!!すげー、もう生まれたのかー!?おめでとー!!おー、寝てんなー……むむ、この間蹴ってきたやつとは思えないなー……(軽く頬に触れてみる)
        かっこいいとは思うけどなー、仲間に死なれるのはやっぱ辛いぞー……」
        -- クムー 2011-06-16 (木) 00:00:27
      • (プニプニしてる。起きているときは元気有り余っていても、いまはとても静か。ほんのりミルクの香りをさせつつ安眠中)
        ありがと。あー……、そっか。仲間みんな死なないと取れないってのは、キツいよね。
        お、もう少しで昼寝タイム終わり。授乳タイムしてこよ。風邪引くなよクムゥ。bye -- チップ 2011-06-16 (木) 00:06:40
      • 「うおおおお、やーらけー……!これはあれだな、寝てる時は天使とか、そんなんだなー
        うん、あれは……、辛いぞ。目の前でばったばったと倒れてく中を泣きながら逃げ帰るんだー……
        おう、風邪なんて生まれてこの方引いたことねーぜ。またなー!」
        -- クムー 2011-06-16 (木) 00:09:38
  • .。o(…………。) (似たような背格好の少女にとりあえず干し肉を差し出してみる) -- ナノナナ? 2011-06-13 (月) 20:14:25
    • 「オマエはこの間の……なにっ、これくれんのか!?(目をキラキラ輝かせて)」 -- クムー 2011-06-14 (火) 13:52:38
      • .。o(…………。) (コクリと頷く、ただしそのまま齧ったりするととても塩っ辛い杖)
        (何やら胡散臭い杖に目をやって) 呪術、使うか? -- ナノナナ? 2011-06-14 (火) 18:59:09
      • 「やった、オマエ、チジョだけどイーヤツだな!!(がぶぅ)って辛っ!?
        ジュジュツ?ジュジュツっていうか降霊術だなー、クムーはシャーマンなんだ」
        -- クムー 2011-06-14 (火) 19:01:59
      • .。o(…………。) (あぁ、やっぱり一言言っておけばよかったか、ここまで食い意地が張っているとは、かわいそうな人を見る視線)
        シャーマン……(良くわからないが似たようなものだろう、右手を差し出し)ナノナナ。よろしく、クムー。 -- ナノナナ? 2011-06-14 (火) 19:07:22
      • 「うぐぐ……これ、すげー塩っ辛いな……鍋に入れたらうめーかな?(視線など気にせずといった様子)
        おお、宜しくなナノナナ!(ぎゅう)ナノナナはなんか呪術とかするのか?」
        -- クムー 2011-06-14 (火) 19:15:48
      • .。o(…………。) (これから寒いし鍋はいいぞ、とこくこく頷く)
        ……少し(体中に塗られた模様を自慢げに見せながら)魔除け。教わった。
        .。o(…………。) (何か言葉を考えてから、何も言わずにサムズアップだけしてから帰った) -- ナノナナ? 2011-06-14 (火) 19:32:07
      • 「なー、鍋いいよなー。今度誰か呼んで一緒にくおうかなー
        おー……魔除けかー。ってことはオマエがいればマモノは寄ってこないわけだなー、すげー!
        って帰るのかよ!変なやつだったなー……」
        -- クムー 2011-06-14 (火) 19:40:16
  • 「な、なんなんだよ、あいつ……(ボロボロになって帰ってきて、ばたりとベッドに倒れ込んだ)」 -- クムー 2011-06-08 (水) 16:08:18
  • ようクムー、お久しぶりさん。元気してたか?(紙袋を二つ脇に抱えた状態で手をひらひらと振る) -- ゲイラス? 2011-06-04 (土) 22:39:19
    • 「んおーゲイラス!久しぶりだなー、そっちこそ元気かー?なんだ、買い物帰りか?」 -- クムー 2011-06-04 (土) 23:05:59
      • 俺の方は勿論バッチリよ、と言いたい所だがこの寒い時期になると冬眠期に入っちまってな(肩を竦めて)
        まあそんなとこだな、バレンタインなんでチョコ買ってきたんだが…(紙袋を一つ差し出す、中身は色々な味のチョコのセット)そういやクムーの故郷だとお酒的な物ってある? -- ゲイラス? 2011-06-04 (土) 23:17:13
      • 「冬眠?あはは、クマみてーなやつだな!(けらけら)
        お、マジか!なんか悪いなー、こういうのってふつーは女から渡すんだろ?(わーっと紙袋の中身に目を輝かせる)ん?おお、もちろんあるぞ!噛み酒だな!」
        -- クムー 2011-06-04 (土) 23:21:27
      • そりゃーもうクマみたいだから今月は縄張り争いで熊男とも戦ってきたしな?死ぬかと思ったぜ…(首をゴキゴキと鳴らす、良く見ればシャツの下が包帯だらけ)
        まっ普通はな、しかし俺は普通の人と違ってイケメンだからな…良い男ってのはこういう時にも女の子の贈り物をするもんなのさ
        って嚙み酒?そいつはまた…実際に作ってる所があるとはな、んーじゃあ平気かね、ほいこれも(チョコレートボンボンが入った箱を差し出して) -- ゲイラス? 2011-06-04 (土) 23:28:47
      • 「うぉっ、大丈夫かそれ……熊男ってあれだろ?噂にしか聞いてないけど、オッスオッスって言いながら男ばっか襲うあれだろ?おっかねーよなー……
        ほぇー、イケメンって大変なんだなー。で、イケメンってなんだ?ラーメン?
        んぉ?こっちはなんだー?」
        -- クムー 2011-06-04 (土) 23:32:28
      • ああ…実に恐ろしい連中だったぜ、ただ実際は女二人に男一人が犠牲になってるんで普通に女好きなのかもな、まあ生き延びれて何よりさ…
        付け麺ってか、イケメンってのは格好良い男をそう言うのさ、俺みたいなな?格好良い男は女の子に優しくなければいけないのさ
        んっこいつはチョコレートボンボン、チョコの中にウィスキーっていうお酒が入ってて少し大人の味なのさ、ちょっと強いから喉痛めないようにな -- ゲイラス? 2011-06-04 (土) 23:46:57
      • 「うおーそうなのか、女も油断ならねえな……
        確かにゲイラスはかっこいいなー、ちょっと鼻につくところもあるけどよ。ふーん、じゃあそんな男に女は何をしてやればいいんだ?
        チョコレートボンボン……お酒のチョコかー、うーむ。うまいのかー?」
        -- クムー 2011-06-04 (土) 23:54:24
      • 普通に考えれば大勢居るんだから熊男の母ちゃんが居て然るべきだったんだよな…クムーも気をつけろよ?
        フッその鼻に付く所も魅力になるのが俺の良い所なのさ!ん?そりゃあ美味しいの一言もありゃ十分さ、不味かったら独特な味ですねって言うと良い
        そうだな…俺はかなり好きだが初めてだと驚くかもな、これが酒か!と知るのには良いと思うぜ、酒の量はちょっとだけだからな -- ゲイラス? 2011-06-05 (日) 00:01:42
      • 「お、おう……まだそんな大物とぶつかるレベルじゃないけどなー……
        あはは、ちがいねー。なるほどなー、どいつもこいつも美味しそうだから、独特な味は使わない気がする!
        ふーん……えい。(ひょいぱく)……おっ、おぉっ、ほんとだ、なんか入ってる、うおーなんか変な感じだー(けらけら)」
        -- クムー 2011-06-05 (日) 00:12:46
      • いやいや、最近のクムーは物凄く順調に依頼をこなせてるみたいだしな、直ぐに強くなって何時か俺を追い越して戦うようになるぜ、きっとな(笑いながら頭を撫でる)
        喉の辺りが熱いだろ?それが酒って奴さ、でも食べ過ぎると気持ち悪くなるから程々にな?風邪引いた時は特にな…酷い悪酔いする
        んじゃまチョコも渡したしこいつでな、またなクムー(来た時と同じように手をひらひらと振って去っていった) -- ゲイラス? 2011-06-05 (日) 00:24:25
      • 「うへへ、だろー?クムーも結構やるようになったんだぜー?(嬉しそう)
        おー、熱いな!ん、分かったー程々にする!またな、ありがとなー!!(BUNBUN手を振って)」
        -- クムー 2011-06-05 (日) 00:31:05
  • (上からちらちら見下ろして、服の裾から乳首を拝もうと試みる) -- 2011-05-28 (土) 16:23:08
    • 「(座ってアイス食べてた)……お?なんだー?(胸を隠す布はぴっちりと付いていてその頂は見えない)
      (ただし、スカート部分、横のスリットから肌が見える。下着を履いていないのは分かるが、座っているのでそれ以上は見えない)」
      -- クムー 2011-05-28 (土) 16:26:36
      • うぐううう!(腹を押さえて蹲る) -- 2011-05-28 (土) 20:38:58
      • !?なんだ、どうしたー!?(がばぁっと立ち上がって)」 -- クムー 2011-05-28 (土) 23:39:15
      • じ、持病のサシコミが…。そこの君…スマンが助けてくれるかね…(小刻みに痙攣しつつ) -- 2011-05-28 (土) 23:43:35
      • 「サシコミ?サシコミってなんだ?んでクムーは何をすればいいんだ……!?(おろおろ」 -- クムー 2011-05-29 (日) 00:05:56
      • うむ、つまりお腹が痛くなることだな
        これは女の子の股間を見なければ治らないんだ…(ちらりとクムーのスリットを眺める)
        おじさんを助けると思って、君のを見せてくれないかい -- 2011-05-29 (日) 00:09:00
      • 「えぇっ!?なんなんだこの街は変な病気持ったやつ多すぎだぞ!!(前は荷物を持たないと死ぬ病にかかったやつがいた)
        えー……でもなー……(ふっと頭の中に過るのは全裸でお出かけした記憶。あの感じを、今度は特定の誰かに?)う〜……やらないと死んじゃうのか?」
        -- クムー 2011-05-29 (日) 00:30:01
      • 死ぬ。こう、頭がパーンってなって死ぬ。おじさんが助かるかどうかは君に掛かってるんだ
        お願いだ、どうか頼まれてくれないかね -- 2011-06-04 (土) 00:16:27
      • 「マジで!?……うー……ちょ、ちょっとだけだぞー……?(と、ボロボロの布切れの裾を掴んで、ゆっくりと上げる。毛も生えそろっていない褐色の一本筋が顕になる)」 -- クムー 2011-06-04 (土) 16:06:19
  • やっほークムーちゃん(いつものワンピで遊びに来た) -- フェンリル 2011-05-28 (土) 22:59:30
    • 「やほーふぇんりるー。今年もあっちーな!!(けらけら」 -- クムー 2011-05-28 (土) 23:39:39
      • まったくねークムーちゃんはいつ見ても夏仕様だけれどね(クムーの胸のところをくいっと下げて) -- フェンリル 2011-05-28 (土) 23:47:33
      • 「ぅぉっ(ずりっと下がる布。肌より少し色づいた乳首)まあそれもそーだなー(否定しない)」 -- クムー 2011-05-29 (日) 00:06:43
      • ところで、前お風呂に入ったときの話だけど…今日はどうするー?(胸をつつく) -- フェンリル 2011-05-29 (日) 00:10:23
      • 「ぅひゃっ(くすぐったそうに)ん、んー……フェンリルしだい、だなー(自分で決定するのを無意識のうちに回避しようとする)」 -- クムー 2011-05-29 (日) 00:30:51
      • …えーい(言いつつ脱がし、自分も脱ぐフェンリル) -- フェンリル 2011-05-29 (日) 00:51:15
      • 「わーっ!……今日も、するんだな?(ごくりと喉を鳴らして)」 -- クムー 2011-05-29 (日) 01:06:45
      • 下の人とリンクできるかと思ったけど残念ね☆ ええ、今日はちょっと危ない方へおでかけしましょ?(大分癖になってきたようだ) -- フェンリル 2011-05-29 (日) 01:12:23
      • 「いやー、それはちょっと難しいんじゃないかー? あ、危ないほう……おう、怖くねえぞ!」 -- クムー 2011-05-29 (日) 01:19:24
      • (クムーの手をとり裏道を小走りで駆けて行く)夏だからちょっとくらいなら普通に見られるよね…この辺なら
        (しかしフェンリルが案内した先は…)到着…したよ(息を切らせつつ大きな道を指差す、スラム街だ) -- フェンリル 2011-05-29 (日) 01:25:15
      • 「(暗いオーラに満ちている通り。ならずものどもが蔓延るスラム。一度も足を踏みれたことがなかった)お、おい……こんなとこ来て大丈夫なのか?」 -- クムー 2011-05-29 (日) 01:34:50
      • (近くにいた一人が口笛を鳴らす)大丈夫よ…危なくなったら逃げれば良いもの(口では言うもののさすがのフェンリルも少し怖いのかクムーと手を繋ぐ)
        いっぱい見られて気持ちよくなろうね(自分を勇気付けるようにそういうとスラム街の中へ一歩踏み出した) -- フェンリル 2011-05-29 (日) 01:39:56
      • 「(何処かから聞こえてくる口笛にビクッとしつつ)そ、そうだな!逃げれる……よな?(ぎゅぅっと握る手強く)
        お、おお……そうだな……(怖さの向こうに快楽がある。そう信じて、フェンリルの後をついて行った)」
        -- クムー 2011-05-29 (日) 01:57:16
      • (二人が素っ裸で入ってきた途端、スラムの中が活気付く、普段とは違い遠慮するものは少ない、すれ違いざま、あるいは後ろについて胸やおしりを容赦なく揉みしだかれる)
        やぁ…思ったよりヤバいかも…見られるだけじゃなくって触られたら…んっ(ここで立ち止まれば行きずりにこの街の慰み者になってしまうかもしれない) -- フェンリル 2011-05-29 (日) 02:04:31
      • //続きは明日でいいでしょうかー -- フェンリル 2011-05-29 (日) 02:18:55
      • 「ゃっ、ちょ、触んな!!(真っ赤な顔でならず者に啖呵。しかし、裸なのは自分のせいなので全然説得力がなかった)
        ふぇ、ふぇんりるぅ……っ、ここ、やっぱヤバいって……!は、走ろ!!(ぎゅっと手を掴んでその場を走り去ろうとする、がならず者に足払いされて盛大にこけた)
        //はーい」
        -- クムー 2011-05-29 (日) 02:25:20
      • きゃっ!?(羞恥心をあおられてぼーっとしていたためクムーと一緒に転んでしまう)いてて…クムーちゃん大丈夫? あ…(二人を転ばせたならず者が二人を抱きかかえて起こす)
        あ、ありがと…でもわたしたちもう行くから…んにぃっ!?(気がつけば無数の手が抱きかかえられた二人に伸びてくる、状況は絶望的だがまだ助かる方法はあるかもしれない) -- フェンリル 2011-05-29 (日) 08:52:47
      • 「うぁぁっ!?(無数の手がクムーの、フェンリルの幼い肢体を触ろうと伸びてくる!自分を抱き抱えたならず者の顔を殴って、フェンリルの腕を掴んで逃げようとする!)」 -- クムー 2011-05-29 (日) 16:06:43
      • うんっ(二人は見知らぬ街を裸で逃げ回る、途中見世物小屋のテントから二人を手招きする人影、追っ手を巻く為にも身を隠すには今しかないだろう) -- フェンリル 2011-05-29 (日) 22:18:08
      • 「おいフェンリルッそこ!!(手招きに応じてささっとテントの中に入っていく)」 -- クムー 2011-05-30 (月) 00:04:04
      • はぁ…はぁ…(外は一生に一度の獲物に湧いている)大丈夫だったクムーちゃん、それとありがと…私だけじゃダメだったかもしれない
        それと…(二人をにっこりと見つめる彼はここのオーナーだろうか、裸の二人を前にしても冷静なところから、そのすじの人間と想像がつく) -- フェンリル 2011-05-30 (月) 00:15:41
      • 「あ、危なかった〜……っ(はぁーっと思いっきり息を吐く。もし失敗していたら、一生をスラムの肉便器として過ごしていたのかもしれないのだ)いや、クムーより
        おっさん!!ありがとなー、助かったぜ!(にこーっと全裸で笑いかける馬鹿)」
        -- クムー 2011-05-30 (月) 00:22:59
      • ええ、ありがとうおじさん(二人に素質を感じざるを得ないオーナー「お礼とっては何だが頼みを聞いてくれるかい?」と切り出す)
        (このテントでは珍しい生き物を見せて見物料を取るらしいのだが前座の子が休んでしまったので二人を代わりに補助員として出したい、とのことだ もちろん裸でもかまわない) -- フェンリル 2011-05-30 (月) 00:29:09
      • 「お、おー……ハダカで……(ちら、とフェンリルの方を見やる。自分としてはそれも悪くない、とでも言いたげな顔だ)」 -- クムー 2011-05-30 (月) 00:30:51
      • …い、いいんじゃない…?ヘンな生き物とちょっと戯れるだけでしょ?(オーナーも満足げだ、早速手や足元につけるアクセサリーなどを用意してくれた)
        わ…キレイー…でも大事なところは見られちゃうんだね…(ぞくりと背筋を快感が走る) -- フェンリル 2011-05-30 (月) 00:51:54
      • 「おー……なんかこーいうの、村の祭りの時以来だなー(キラキラと光るアクセサリーに目を見張りつつ)ん、うん……でもさ、クムーたち……最初からそれ目的だったろ?腹、くくるしか……ないよな。(ぎゅっとフェンリルの手を握る。本当は恐いのかカタカタ震えていた)」 -- クムー 2011-05-30 (月) 01:04:02
      • うん…きっと大丈夫だよ(期待と不安の入り混じった顔で握り返す、と、二人にオーナーから親指ほどのつるっとした卵状のものが手渡された、万が一生き物に襲われてもこれを入れておけばいいとのこと)
        あ、あの…いれるってもしかして んにゃっ!?(口に含み濡らしたそれを二人の秘所につぷっと押し込む、二人の肩を押し、ステージへと連れて行く) -- フェンリル 2011-05-30 (月) 01:18:01
      • 「ぃぎっ!?(不意に卵を入れられて、悶絶。凡そ4cmの卵は、クムーの処女膜を圧迫していたのだ)ぁ、ぁぁぁ……なんか、歩きにくい、ぞ……(よろよろと足をくの字に曲げながらステージまで歩いて行く。そこは、異様な熱気に包まれた空間だった)」 -- クムー 2011-05-30 (月) 01:32:06
      • わ…すごい男の人の匂い…(見世物が自分たちではないかというほどの視線が二人の体を舐め上げるように突き刺さる、オーナーがアナウンスを始めた)
        (「本日お目に掛けるのは捕獲が難しいといわれたスライム!二人の少女がスライムと戯れる姿をどうぞご覧下さい」 床からゆっくりとスライムが染み出してくる)
        …どうなっちゃうのかなぁ(クムーと手を繋いでスライムの動きを見守る、二人に指示はなく、されるがままということなのだろうか) -- フェンリル 2011-05-30 (月) 01:41:50
      • 「(むせ返るような男臭さに思わずささっと身体を隠す)な、なんなんだよこの人数……(と、アナウンスが聞こえてくる)
        スライム……スライム?(床から這い出る粘性の生物をじっと見つめる。液体の身体はつつとクムー達の方に進んでいき)な、なんだよぉ……」
        -- クムー 2011-05-30 (月) 01:49:17
      • ひゃっ(ぷるんっとつま先から二人を包みあげていく、触られているとも、舐められるとも違う感覚にぷるぷると足元が震え出す) -- フェンリル 2011-05-30 (月) 01:53:16
      • 「うひゃぁっ……!!(ぞくぞくっと背筋を震わせる。冷たいかと思われていたが、予想外に生暖かった。つま先から脛、太ももとスライムが伸びていき)」 -- クムー 2011-05-30 (月) 02:01:03
      • んっ…あふ… ふぁっ(まるで示し合わせたかのように)なんでぇ…?(秘所をさらけ出すように避けて這い上がるスライム、ぬちゃぬちゃと焦らすようにおへそを弄りながらさらに上半身を包んでいく) -- フェンリル 2011-05-30 (月) 02:05:01
      • 「んんっ、ぁっ、ぅひぃ……っ(真っ赤な顔でぷるぷると体を震わせる。覆われてない性器がやけに強調されているようで、じんじんと熱を帯び始める)〜っ?!(胸元までスライムが包むと、乳首を摘まれたような感覚が襲う。何度も何度もスライムに摘まれて、ぷっくりと乳首が自己主張。さらけ出されている秘部からはとろりと透明な液体が滲み出てきていて)」 -- クムー 2011-05-30 (月) 02:11:39
      • ひぅっ、やぁんわき腹…さすられながらぁ 包んじゃ…ダメぇ(クムーとは違い乳首を吸い上げられて細く乳首が引っ張られている)
        ぁ…(幼い秘裂が火照って可愛くよだれをたらす光景に辛抱できず、目の前の男たちが股間のそれをとりだしてしごきだす)
        (二人がスライムに犯されている横ではオーナーが盛り上げるためにスライムに骨付き肉を投げて二人を包みながら同じ液体内で肉を消化するという芸当を見せている) -- フェンリル 2011-05-30 (月) 02:20:50
      • 「ひぐっ、ぁ、あ……っ!!(体中を擽られながら乳首への執拗な責めに、耐えられず腰を落としてしまう。意図せず観客に性器を見せつけるような格好になって)
        ひっ……!?(横で溶ける肉を見て悲鳴をあげる。自分たちもこうなってしまうのではないか。そう思って涙目でフェンリルを見上げた)」
        -- クムー 2011-05-30 (月) 02:33:45
      • (オーナーもこれには苦笑い、すぐにアナウンスでクムーたちに害は無い事を流す)あっ…られてるぅ…クムーちゃん…そんなに見て欲しいんだぁ…
        (すっかりスライムに弱いところを責められてとろとろになった秘所、クムーと一緒に観客に見せながら立ち上がる) -- フェンリル 2011-05-30 (月) 02:44:52
      • 「(ほっと安堵の表情。しかし、自分の格好に気づいて)いや、ちょ、その、違っ……(観客の視線も相まって、既に秘部は濡れそぼっていて。むずむずと性器が熱い。そして。)
        ……あ。(つるん、と性器の中の卵がこぼれ落ちた)」
        -- クムー 2011-05-30 (月) 02:57:45
      • んぅ…とらなきゃ…(クムーを立たせて屈みこむ、目の前のお客と目が合った ほら、と卵を口に入れられるフェンリル)
        …んひゅ…ぁ…っ、くむーひゃん、いれるよ(頭が回らないのだろう、口を秘所に近づけ)
        ぷちゅっ(えっちな音をさせてクムーのそこへフェンリルの舌と卵が挿入された) -- フェンリル 2011-05-30 (月) 03:07:38
      • 「(卵はクムーの愛液がこびり付いていて、淫靡な味がした。少し苦いような、それでいて甘い)
        ひぇ、……んぁぁぁっっ!!(敏感になっている性器に、卵とフェンリルの舌が差し込んでくる。思わず達してしまい、ぷしゅっと潮がフェンリルの顔に吹きかかった)はわ、はわぁ……(すっかり顔は蕩けきっている)」
        -- クムー 2011-05-30 (月) 03:11:10
      • ぷはっ…すっごいえっちぃ…いいなぁ…いいなぁ…(スライムの絶妙な責めで未だに絶頂できていないフェンリル、我慢できずクムーとキスをし始める)
        (と、スライムが二人を包んだ部分だけを伸ばし観客の真ん中に連れて行く、スライムが波打つように動き、二人は両手を後ろにまとめられ、M字に開脚させられる)
        (男たちは男根をさらに激しくこすりだす…アナウンスから「ではスライムが好物にありつくさまをどうぞ!」と一際大きな声が発せられた)
        (おそらく膣内のそれにありつくために快感の塊が二人の膣内に容赦なく流れ込んでいく) -- フェンリル 2011-05-30 (月) 03:23:51
      • 「んむぅっ!?ん、ちゅっ、はむぅっ(ファーストキスはフェンリルだった。最初は驚いたが、抵抗はなく寧ろ迎えるようにちゅうとキスをし返す)
        (意識がぼやけてきて、これは夢だろうかと考え始めた刹那、不意に襲う快楽の嵐!)
        んんんんっっっ〜!?(まだ何者の侵入を許していない膣に、生暖かいスライムが入り込む!透明なスライム越しに観客は膣内の様子が良く見えて。グイグイ入り込むスライムは狭い女性器をどんどんこじ開けていく!)」
        -- クムー 2011-05-30 (月) 03:34:54
      • ひっ…あっあっ…んちゅっ くむーちゃっ…はぅんっ(スライムに犯されながらその痴態を見られ、もはや意識も飛びそうな状況)
        (卵を見つけると膣内をこすりあげながら激しく捕食するスライム、止めといわんばかりに)
        (二人の幼いクリトリスをくりゅりゅっとしごきあげた)んんんんーーーっっっ!!!ッ! -- フェンリル 2011-05-30 (月) 03:41:19
      • 「ひゃぁっ、んっ、ぁぷっ、ぃ、ぃぎぃっ!!(膣の浅いところを荒々しく削られ悶絶。キスをしながらも蕩けた顔が更に溶けて)
        (そして、皮被りの陰核を扱かれれば)っ、ぁぁぁぁああああああああっっっ♡(盛大に喘ぎ声を上げ、体を反らせて絶頂。観客の目の前でスライムの中に潮と尿を垂れ流す。スライムの色がどんどん黄ばんでいき)」
        -- クムー 2011-05-30 (月) 03:52:41
      • …はひっ…はひゅう…(二人仲良く失禁絶頂を迎えた、男たちも次々と限界を向え二人の体を白濁に染めていく)
        …(ショーが終わる頃、オーナーがスライムに弄ばれている二人を馬車へ放り込みクムーの家へ走らせる)
        (露出性癖の女児としての活躍を期待するよとからかいつつ、二人の膣にローターのようなものをお土産に挿入した) -- フェンリル 2011-05-30 (月) 04:02:51
      • 「ぁ、ぁふぅ……(身体に浴びた白濁が、やけに暖かくて心地良かった)
        (家に帰る頃にはくったくたで、更に膣にねじり込まれたローターのせいで気分はまだえっちな感じだった)
        ……ふぇんりる、ふぇんりる……(とつぶやきつつ、まだぬめりの残っている身体でフェンリルを求める)」
        -- クムー 2011-05-30 (月) 04:11:30
      • なに…クムーちゃん…(スライムにイかされ、男たちの欲望を浴びた二人の体は色々な汁が入り混じり淫蕩なにおいがする) -- フェンリル 2011-05-30 (月) 04:15:57
      • 「……まだ、むずむずする……(と、フェンリルの唇を今度はこっちから奪った)」 -- クムー 2011-05-30 (月) 04:26:23
      • んっ!!…いいよ…もっときもちよくなろ…(クムーのローターを強へとまわしつつ)
        //続きはまた明日でー!おやすみなさい -- フェンリル 2011-05-30 (月) 04:33:05
      • 「んぁぁぁっ……♡(ぶーんと、ローターの音が聞こえる。迸る愛液が振動でびちゃびちゃと跳ねて)ぅぁ、これ……すごひぃ……♡(完全に顔が蕩けている。そして、フェンリルにもこの快楽をとローターの強さを強に回す)
        //はーい!どんどんえっちくなるクムーちゃんであった」
        -- クムー 2011-05-30 (月) 04:37:46
  • 梅雨はお外もロクに出られなくてひまねー -- フェンリル 2011-05-27 (金) 20:01:41
    • 「そだなー、それにジメジメして気持ち悪いぞー」 -- クムー 2011-05-27 (金) 20:10:08
      • たまにはお風呂でもどう?クムーちゃん、実は冒険をお休みしてるから汚れる事も少なくて必要じゃない時は入ってないのよねー -- フェンリル 2011-05-27 (金) 20:19:42
      • 「風呂かー、いいな!さっぱりするし、はいろうぜー!この宿のは狭いけどいいかー?」 -- クムー 2011-05-27 (金) 20:21:41
      • //23時まで離席しまう -- 2011-05-27 (金) 20:27:27
      • いいわよー、今のうちにスプレーふいとこ
        //了解ですー -- フェンリル 2011-05-27 (金) 20:28:45
      • 「スプレー?スプレーって何だ?」 -- クムー 2011-05-27 (金) 23:09:52
      • 耐水スプレーよ、これで水に濡れても溶けなくなるの -- フェンリル 2011-05-27 (金) 23:12:29
      • 「あー、そういえばフェンリルは元々本だったんだっけなー。そんなんしてまで風呂入りたいのかー?」 -- クムー 2011-05-27 (金) 23:17:25
      • 感覚だけ人間でお風呂に入れないなんて生殺しだと思わない?気持ち良い事は包み隠さずしたいもの -- フェンリル 2011-05-27 (金) 23:21:25
      • 「それもそうだなー、ベタベタして気持ち悪いしなー(タオル・バスタオル・変えの服を持って)それじゃー行くぞー」 -- クムー 2011-05-27 (金) 23:24:34
      • はーい(同じくお泊りセットからお風呂用具を持ってついていく) -- フェンリル 2011-05-27 (金) 23:26:44
      • 「(クムーの部屋は2階にある。共同浴室は1階にあり、ボロい階段を降りて、管理人に浴室の鍵を借りる。それから、奥の扉の鍵を開けて)
        へへ、ボロい宿屋だけど風呂があるのは助かるよなー(リングに手をかけて脱衣籠に入れる)」
        -- クムー 2011-05-27 (金) 23:30:10
      • へぇー共同のお風呂なのね、お部屋も悪くないし一人で住むにはホントいいところ
        (タオルなどを使いやすく配置しつつ服を脱いでいく)さーていっぱい綺麗になるぞー -- フェンリル 2011-05-27 (金) 23:34:26
      • 「(がららっと引き戸を開ければ、狭い浴室が。湯船は二人入るとぎゅうぎゅうになる程度だ)
        んー、シャワーどうすっかー。片方は先に湯船つかっとくかー?」
        -- クムー 2011-05-27 (金) 23:39:17
      • うーん、面倒だしまとめてあらっちゃえー(シャワーの蛇口をひねる) -- フェンリル 2011-05-27 (金) 23:45:39
      • 「んあー、そうすっかー!(風呂椅子は一つしかない。浴槽のヘリに自分は腰掛けて)」 -- クムー 2011-05-27 (金) 23:53:49
      • 「洗いっことかするかー?」 -- クムー 2011-05-27 (金) 23:54:01
      • いいわよー、背中お願いね☆(椅子の位置を変えて座り、泡立ったスポンジを渡す) -- フェンリル 2011-05-27 (金) 23:56:45
      • 「おー、まかせとけー!(泡だったスポンジでフェンリルの背中をこする。少し強いぐらいだ)」 -- クムー 2011-05-28 (土) 00:09:12
      • ふぁー久しぶりに体が綺麗になるー…んっ、もうちょっと優しくても大丈夫よクムーちゃん
        (シャンプーを泡立たせながら鼻歌交じり) -- フェンリル 2011-05-28 (土) 00:13:47
      • 「んぅ、こうかー?(絹のように白い背中が泡にまみれていく。力加減は程よい感じだ)」 -- クムー 2011-05-28 (土) 00:24:16
      • いい感じだよクムーちゃん、さっきみたいな力加減は男の人にやってあげると喜ばれるかもね
        ふぁー…いい気持ち〜(素で力の抜けた声が浴室に響く) -- フェンリル 2011-05-28 (土) 00:31:33
      • 「んー、でも男の背中を洗う機会なんかないぞー?たぶん。
        よっし、これで大分綺麗になっただろ!(ざぱーとシャワーで洗い流して)よし、今度はクムーに頼むぞ」
        -- クムー 2011-05-28 (土) 00:33:16
      • そう?案外少なくはないと思うわよ?はいよー(泡立ったスポンジで背中をふんわりと泡で包みつつ)
        人間のクムーちゃん、ちょっとはおおきくなったかしら?(片手を前に滑り込ませて) -- フェンリル 2011-05-28 (土) 00:38:33
      • 「えぇっ、そうかー?フェンリルは男と風呂入ったことあんのかー?(ふんわりとした感触に目を細め)
        んにゃっ、こら……それがなー、呪いでクムーこれ以上おっきくなれないんだー(くすぐったいのか少し身を捩る)」
        -- クムー 2011-05-28 (土) 00:43:41
      • あるわよー?だからいずれはクムーちゃんも… おっと、くすぐったかった?(手を離して)
        へぇー便利なような不便なのろいねぇー、若いままなんて夢のような話だけれど(背中を優しく洗い流す) -- フェンリル 2011-05-28 (土) 00:48:58
      • 「どうだろうなー、クムーずっとこんなんだし、案外無いかもなー(少し寂しそうに)
        いやークムーもっと大きくなりたいぞ!かーちゃんみたいにばいんばいんになるんだー(ありがとなーっ富を震わせて)」
        -- クムー 2011-05-28 (土) 00:51:45
      • いい夢ねー、半分だけ期待しておくわ どういたしまして、ゆっくりつかりましょうか -- フェンリル 2011-05-28 (土) 00:57:55
      • 「まずは呪いを解かないとなー おっしゃ、じゃあ入るぜー!(と湯船に身を沈める。二人で入ると色々と密着してしまうぐらい狭い。湯水が溢れて流れていく)うひー、やっぱ二人で入るとせめーな!!」 -- クムー 2011-05-28 (土) 01:00:49
      • うーん、思ったよりも狭いわねー でもまぁお互い色々知り合っちゃった仲だし気にしないわよ
        アイスが恋しい季節になるのねー…カキ氷も捨てがたいわ -- フェンリル 2011-05-28 (土) 01:07:11
      • 「あー……そうだなー……(あの教会での出来事を思い出して、顔が赤くなる)
        かき氷はクムー苦手だー。頭痛くなるからなー……でもアイスより美味しく感じるんだよなあ」
        -- クムー 2011-05-28 (土) 01:09:09
      • あの日を思い出すとドキドキしちゃって私も大変なのよねー
        あらほんと? そこがいいって人も多いらしいけどねー -- フェンリル 2011-05-28 (土) 01:11:55
      • 「なー……思い出すと、なんか体中がうずうずしてなー……こーいうときって、どーすればいいんだー……?
        んー?痛いのがいいのかー?それって聞いたことあるぞ、エムっていうんだよな!」
        -- クムー 2011-05-28 (土) 01:18:11
      • そうねー、信頼できる男性にまかせるかすっぽんぽんで街に出れば誰かがすっきりさせてくれると思うわよー?(悪戯っぽい顔で)
        ちょ、ちょっと違う気もするけれど…まあ癖になるのはMも露出も一緒と考えるべきかしらねー さて上がるかな -- フェンリル 2011-05-28 (土) 01:21:12
      • 「信頼できる男なー……いるけど相手にされない気がするぞー?それに、一人で街行くってのもなあ……なんか、本当に取り返しが付かなくなりそうで……
        そういうもんなのかー……ぅーん……(あーっと頭をボリボリかいて)お?おお、そうだなー。(ざぱぁと湯船を立つ」
        -- クムー 2011-05-28 (土) 01:24:20
      • それはきっとお互いに信頼までいってないからかもね…へぇ…じゃあ今度ふたりでまた、ちょっとあぶないところにいこうね
        (湯船から上がり脱衣所へと向って行った)
        //そろそろ寝るかもしれませーん -- フェンリル 2011-05-28 (土) 01:32:17
      • 「いや、クムーの身体がちっちゃいからだなー……お、おう。約束だぞ……?
        (結局その日はおしゃべりなんかをしつつ一緒に寝たという)//はーいおやすみなさーい」
        -- クムー 2011-05-28 (土) 01:34:20
  • 確かクムーちゃんのお住まいはここらだった気がすんだけどなー。(家のあたりをさまよっている) -- カー 2011-05-21 (土) 22:34:03
    • 「おー?よーっすカー!久しぶりだなー!!(と後ろから声をかける。どうやら買い物帰りだったようで色々な雑貨が入った紙袋を抱えていた)」 -- クムー 2011-05-21 (土) 23:47:46
      • おお、この変に頭に響く高い声ときたら。クムーちゃんか、久しぶ(振り向く。紙袋の大きさとの対比がすごいことになっていた)
        (「忘れてたっ……! わりとこの子境遇かわいそうだったんだ……! 一人だったものなこのトシで」ほろり)
        丁度顔出しに行こうかと思ってね。……(「荷物重くない?」重いだろう。だからなんだって話になる。「荷物持とうか?」ナチュラルな感じだがパンチが足りない。「荷物持つよ」年上らしく頼れる感じをアピール。したいところだが自分には威厳がない)……。
        今ちょっとさぁ、腕ちょっとヒネッて痛めててね。何か重量のあるものを定期的に抱えてないといけないんだけど、そのウェイトのありそうな紙袋を少しの間持たせていてくれないかな? -- カー 2011-05-22 (日) 00:09:23
      • 「あはは、なんだそれー(けらけら)まあいいや、重かったしなー……そら、よっと。(カーにゆっくりと紙袋を渡す。そこそこの重さで子どもが持つには些か辛かっただろう)
        ふぅー……やっぱせーかつ必需品は買いだめしとかないとなー。」
        -- クムー 2011-05-22 (日) 00:18:07
      • 助かる。(我ながら物凄い理由だと思ったが、深く考えないでくれて助かった。紙袋を受け取る)ぐぉおお!(重かった)
        (編集注:彼の筋力は130である。この値はクムーより30高いだけに過ぎない。あくまで公式上の話だが)
        (とりあえず少しよろめいただけで、バランスを取ればなんてことはなくなる)でも安かったら、多少残りがあっても量を買ってしまうんだよね……。 -- カー 2011-05-22 (日) 00:33:20
      • 「いいってことよー、オマエも変なビョーキにかかったもんだなー
        お、おぉ、大丈夫かー?(よろめくカーを見て) そうだなー、でもそれって結局損してる気がするよなー」
        -- クムー 2011-05-22 (日) 00:40:04
      • 大丈夫さぁ……なぁに、その病気に加えて貧血も併発してね。ちょっとさっき発作が。(ふつーに歩く)
        腐ったり痛んだりするものだったらなおさら損をするのさ……。大量に買い込んでから悪いものであることに気づいたりもする。安物買いの銭失いとはよく言ったものでねえ。やっぱ必要ないものは買わないのが一番なのさ。そして小まめに買い物に出るわけさ。 -- カー 2011-05-22 (日) 00:59:26
      • 「カーはけっこー病弱なのか?あんまり動かないほうがいいんじゃないかー?
        肉とかなー、衝動買いって怖いよなー……買い物なんども行くのめんどいから、週末にまとめてしちゃうぞ」
        -- クムー 2011-05-22 (日) 01:06:19
      • いや、新年が近くなると星の廻りが悪くなって体調を崩すんでね……。(「やだ、僕さっきから根も葉もないことばっかり言ってる……! 何故!」)
        肉とか、悪くなるとすぐ安くしてくるから、あんまり安いとついね……。ああ、今冬だもんな、まとめて買ってもなんら問題ないさね。でもずぼらはいかんぞクムー君、時に市場は戦略として毎日目玉商品を入れ替えることがあってな、日々足しげく通わなければ安い商品を見逃す可能性もある……。 -- カー 2011-05-22 (日) 01:25:39
      • 「うーん?なんかだんだんカーのことが分からなくなってきたぞ、ナニモンだー?
        安い肉はその日のうちに、だなー。 冬は保存効いて楽だよなー助かるぜ。う、でもめんどくせえよ、買い物って結構時間かかるしなー、あそびたい!」
        -- クムー 2011-05-22 (日) 01:29:37
      • フッ……ミステリアスな男なのさ僕は……。(実際、出生が不明だったりするのでミステリアスではある。しかし星の廻りで腕が痛くなったりはしない)
        そっかー、あそびたいかー。なら仕方がないなー。その歳の頃は僕もよく遊ん……(「やべえ……幼馴染と遊んだ記憶はあるけど、その他が紙飛行機飛ばしてた記憶しかねえ……!」)でたね! うん、それは好いことだ! 何なに、上手い具合に調節しつつ買い物するのが大事ってことだね! -- カー 2011-05-22 (日) 01:41:28
      • 「みすてりあすってなんだ?新しい魔物の名前か?(しまった、バカだ!)
        今の間は……?まあいいか、そうだな遊ぶのは重要だ、遊びがなきゃ心が飢えちゃうんだぞ。」
        -- クムー 2011-05-22 (日) 01:45:43
      • そうだな……夜明けの扉の裏側に潜む、彩光の魔物ってところか……。(仕方がないので誤魔化した)
        そうだなあ、心は買えないもんなあ。そこが貧しくなってちゃあどうしようもない。 -- カー 2011-05-22 (日) 01:50:21
      • 「……あ?(何一つとして理解出来ない、といった顔)
        そうだぞ、だからクムーは遊ぶ!と言っても最近は遊ぶネタも尽きてきたなあ」
        -- クムー 2011-05-22 (日) 01:52:41
      • いずれ解る日が来るさ……。(綺麗に締めた)
        遊ぶネタか……僕は紙飛行機を飛ばしていればネタになんて困らなかったな……。(遠い目) -- カー 2011-05-22 (日) 01:56:05
      • 「お?お、おお……(適当に頷いておいた)
        なんだお前それ……寂しい少年時代だったんだな……」
        -- クムー 2011-05-22 (日) 02:01:23
      • (「大人はうそつき」になる理由がわかったような気がする。騙したくなる。騙されているかどうかは解らないが。)
        寂しくなんかないやい! 暖かな友達に囲まれた賑やかな少年時代だったやい! -- カー 2011-05-22 (日) 02:05:53
      • 「(あくまで疑うことを知らない子だった 簡単に騙される)
        皆で紙飛行機飛ばしてたのか?」
        -- クムー 2011-05-22 (日) 02:16:40
      • そんな時もあった。手伝いごととかなくて、一日暇なときに朝起きてから寝るまでフルタイムで紙飛行機飛ばしてたんは僕ぐらいだったけどね。
        遊びっていうか趣味かもしれんね、アレは。クムーちゃんも遊ぶネタがないというなら趣味でも見つけてみるといい。飽きることを知らず打ち込むというのは存外楽しいものだからナ……。 -- カー 2011-05-22 (日) 13:14:12
      • 「一日中紙飛行機を……?あきたりしないのか……?
        趣味なー、趣味か……でも趣味っていっても何があるのか分からないぞ」
        -- クムー 2011-05-22 (日) 15:32:54
      • びっくりするぐらい飽きなかったよ……(遠い目)
        趣味はセオリィに沿うんだったらガーデニングだとかー料理だとかー、そういう系だねぇ。 -- カー 2011-05-22 (日) 23:04:53
      • 「なんつーか……相当暇人だったんだな……
        ガーデニングと料理……うーんどっちもしっくりこねーな。パンチに欠けるっつーかさ。うーんうーん……(ごろごろ)」
        -- クムー 2011-05-22 (日) 23:52:03
      • あの頃は、空飛びたいって必死だったから……真剣だったわけだよ。母さんが空の上に居るって言われたから、届くんじゃないかと思って。
        そこいらは自分で見つけるものサ、なんなら友達かなにかにでも聞いてみるとイイ。
        (震えている。紙袋が腕に限界をテルし始めたのだ) -- カー 2011-05-23 (月) 00:12:45
      • 「空なー……(見上げて)確かに飛べるもんなら飛んでみたいなー。で、飛べたのかー?
        んー……あっ(そういえば心当たりがあった。でも、あれはきっといけない遊び)いや、なんでもない。
        ……おい、大丈夫か?もう病気収まったんじゃねえのか?」
        -- クムー 2011-05-23 (月) 00:15:48
      • 飛べなかったし……別に、飛んだからといって空に居る母さんに会いにいけはしないって判ったよ。(空を見上げて、クムーへ見えないように哀しげに笑った)
        おお、クムーちゃんなにか心当たりでも。ナニ、皆まで言わずとも良い、そういうのは人それぞれ。ただ、いたずらとかはしちゃだめだぞう。ハハハ。
        フッ、大丈夫さ……ナニ、ちょっと人生の深みについて考えてたらつい腕も震えただけのことで……。 -- カー 2011-05-23 (月) 00:20:15
      • 「あー……あれだぞ。降霊術を覚えればいいんだぞ。(クムーはシャーマンなので、死んだらどうなるか。それについては幼い頃から知っていた。なにせ母親が父親の持ち霊なのだ)
        お、おう……(あんな姿見たら、カーはどう思うだろうか。そう考えると罪悪感のようなものがいまさらになって込み上げてくる)
        お前は時々変なコト言うよな……それって今考えることか?」
        -- クムー 2011-05-23 (月) 00:28:39
      • 僕がいくんじゃなくて、あっちからお来し願うわけか。それもアリかもしんないな……。
        (さっきから何故クムーは気まずそうな顔をしているのだろうか。まさか、実際にいたずらをしてなんてことはないだろうが)
        そうだね……今考えることじゃないかもしれない。でも、悟りというものは日常の何気ないところに見つかるものなんだよ。 -- カー 2011-05-23 (月) 00:33:52
      • 「クムーはまだ降霊出来ないけどなー。クムーに出来るのはこの世に留まってる霊を操ることだけだぞ。
        (フェンリルという女の子と一緒にやるいけない遊び。もともと半裸だがその服を脱ぎ去り街へ繰り出すという痴女的行為。それを思い出すと頬が赤くなる)
        そういうもんなのかー……で、みつかったの?」
        -- クムー 2011-05-23 (月) 00:40:05
      • ……そりゃ、天国から呼び出すってのは難しいだろうな。(クムーの住む所の考えには『死後の世界』があるらしい。死んだら無にかえる、なんて考えをよく聞く中、それを知ると「空の上に居る」自分の母親も本当に居るのではないか、という気がしてくる。少し元気が出た)
        ?(何故赤くなっているのだろう。「こういう年頃の子は解らないことだらけだ……」見てて飽きない)
        みつからなかった。そんな日もあるさ。 -- カー 2011-05-23 (月) 00:45:17
      • 「とーちゃんなら出来るんだけどなー。やっぱまだまだ修行が足んねー。
        な、なんでもない、なんでもないぞ!(手をぶんぶん振って釈明)
        そか……それ、重くないか……?」
        -- クムー 2011-05-23 (月) 00:50:33
      • 会ってみたいかもなぁ。(そうすれば、自分が何故産まれたのか、なんてことがわかるかもしれない。ただの淡い期待だ)
        なんでもないならいいけどね。(「なんでもないことないだろ」と、聞くのは簡単なことではないし、話しづらいならそれで良い。「危ないことはしないで欲しいけどな」)
        いや、全然重くないでござるよ。 -- カー 2011-05-23 (月) 00:55:54
      • 「じゃあそーいうのが出来るやつに頼んでみたらどーだ?もしかしたら会えるかもしれねーぞ。
        いや重いだろそれ!腕めっちゃ震えてんじゃん!そろそろ帰るから返して!」
        -- クムー 2011-05-23 (月) 00:58:47
      • そうだな、探してみよう。(とはいえ、そんな人が居たか……まぁ、ここでは置いておこう)
        ……ねぇクムーちゃんもしかして僕達今まで歩いてなかった? -- カー 2011-05-23 (月) 01:01:48
      • 「……考えて見ればここもう宿の前だった。話しに夢中になってたけどそもそもここで会ってたんじゃん。もう中入ろうぜ?お茶くらいはだすからよ」 -- クムー 2011-05-23 (月) 01:06:14
      • ……話してると、時間進むの早いよね! お茶か、いいなー。ああそうだ、土産渡そうと思ってたんだよね。ヘリアント蜂蜜って言うんだけど、ひまわりから採れた蜂蜜で……お茶とかに入れると合うから丁度いいかもなー。(そしてフェードアウトしていく音声) -- カー 2011-05-23 (月) 01:09:44
      • 「お、はちみつかー。食パンとかに塗って食うとウメーよなー(そんなこんなでお茶をご馳走したりしてゆったりとした時間を過ごしていったとさ)」 -- クムー 2011-05-23 (月) 01:23:15
  •   -- 2011-05-15 (日) 05:24:13
  •   -- 2011-05-15 (日) 05:24:10
  •   -- 2011-05-15 (日) 05:24:02
  • おはよークムーちゃん…って寝てる、起きるまで添い寝していようっと -- フェンリル 2011-05-14 (土) 08:49:52
    • 「んぁー……(素っ裸でフェンリルを抱き締める。抱き枕か何かと勘違いしたようだ)」 -- クムー 2011-05-14 (土) 15:35:59
      • (抱き心地は見た目によらず紙のように冷たくも暖かくも無い)寝てる時も開放的ねー(と抱かれながら小さくつぶやく) -- フェンリル 2011-05-14 (土) 21:43:12
      • 「ぉー……んぅー(温度を感じないフェンリルの身体が暑くなり初めの5月に丁度良くて、ぎゅうと抱き締めながらすりすりと頬を擦らせる)」 -- クムー 2011-05-14 (土) 23:44:50
      • おきないものねー…んっ、くすぐったい(ぷにぷにと体の柔らかいところを触ってみる) -- フェンリル 2011-05-14 (土) 23:56:42
      • 「にゃふっ(変な声を出してくねくねとうねる)」 -- クムー 2011-05-14 (土) 23:58:45
      • 冒険で疲れてるのかしら…でもここまで起きないといろいろ悪戯したくもなる
        (指をそーっと這わせてみたり) -- フェンリル 2011-05-15 (日) 00:04:08
      • 「はぅ……ン……(くすぐったさに何度も身体を捩ろがせる)」 -- クムー 2011-05-15 (日) 00:06:41
      • さすがにこれは起きるかな・・・・ちゅっ(乳首に赤ん坊のように吸い付く) -- フェンリル 2011-05-15 (日) 00:16:24
      • 「ンっ、はぁぅ!?(がばぁっと起き上がって)な、なんだぁ……?おぁ、フェンリル……?」 -- クムー 2011-05-15 (日) 00:23:42
      • ちゅーちゅー、おはよークムーひゃんやっと起きたねー あんまり起きないからちょっと遊んでたよ -- フェンリル 2011-05-15 (日) 00:28:30
      • 「んぁー……そんなに寝てたか?マジで?(ぽりぽりと頭をかいて)遊んでたって、なにしてたんだー?なんかすげーくすぐったかったぞ!」 -- クムー 2011-05-15 (日) 00:31:31
      • 太陽が昇っていくのを見てるくらいには寝てたわ、それはもちろん、クムーちゃんがくすぐったいところを触る遊びー(悪戯っぽく舌をぺろり) -- フェンリル 2011-05-15 (日) 00:34:37
      • 「そんなに!?じゃあよっぽど疲れてたんだなー……って、変な遊びすんなよ!?お返しだーっ!!(と、フェンリルの脇腹を擽る)」 -- クムー 2011-05-15 (日) 00:38:21
      • きゃっ!?おきないクムーちゃんが悪いのにー!(ベッドの上で戯れる二人) -- フェンリル 2011-05-15 (日) 00:40:09
      • 「フツーに起こしてくれりゃ良かったんだよ!!(幼女が二人くんずほつれつ)」 -- クムー 2011-05-15 (日) 00:46:17
      • はぁーはぁー、でもこれで目は覚めたかな?今日も遊びましょう?(暴れて火照った体を服を扇いで冷ます) -- フェンリル 2011-05-15 (日) 00:48:31
      • 「おう、ばっちり目ぇ覚めたぜ!(服など着ていない)で、なにして遊ぶんだー?」 -- クムー 2011-05-15 (日) 00:55:04
      • ここは家主であるクムーちゃんに決めてもらいましょう、服を着る遊びか着ない遊びか
        もちろん、お外にお出かけするのもいいわよー -- フェンリル 2011-05-15 (日) 01:00:26
      • 「あ、あー……(服を着ない遊び。それは即ち前にやったあれのことで。ドキドキが再び舞い戻ってくる)え、えっとなぁ……そうだなあ……
        ……もう服着るの、……めんどくさいし。」
        -- クムー 2011-05-15 (日) 01:08:11
      • つまりー…そういうこと?(こちらも例の一件はかなり刺激的だったらしく、シーツを少しだけ強く掴む) -- フェンリル 2011-05-15 (日) 01:12:08
      • 「(無言でこくりと頷く。なんとなく、フェンリルの手を握って)」 -- クムー 2011-05-15 (日) 01:18:40
      • いいよ、今日もちょっぴり痴女い冒険しちゃおっか(少し頬を赤らめつつにっこりと微笑む) -- フェンリル 2011-05-15 (日) 01:23:14
      • 「お、おう……!じゃあ、フェンリル……脱ごうぜ?」 -- クムー 2011-05-15 (日) 01:25:22
      • (ワンピースと下着だけなので2アクションですっぽんぽんだ!1:肩ヒモを外す 2:下着ごと下へ降ろす)
        ひゃー、クムーちゃんと同じになったわよ、今日はどうする…?目的無しでお散歩? -- フェンリル 2011-05-15 (日) 01:30:19
      • 「(白いフェンリルと黒いクムー、二人の裸体は対照的だった)
        相変わらずきれーなカラダしてんなー……そだなー、目的なんか特になかったし、それでいいんじゃないかー?」
        -- クムー 2011-05-15 (日) 01:34:22
      • クムーちゃんも健康そうな肌だし、おっぱいだって可愛いじゃない、それじゃ、服は帰ってくるまでここでお留守番よ?
        …いこっか(そっと手を伸ばすフェンリル、ドアは既に開けている) -- フェンリル 2011-05-15 (日) 01:39:58
      • 「えー、でもオトコはでけーおっぱいのがいいんじゃないのかー? そだな、ちょっとのあいだばいばいだぞ。……うんっ(フェンリルの柔らかい手をぎゅぅっと握って、ドアの向こうへと足を進めた)」 -- クムー 2011-05-15 (日) 01:45:31
      • (外は5月とは思えないほどの陽気、そして活気付いたガヤガヤ音が外に出た二人を迎える)
        今日は人多いね…外に出ただけで見られちゃうよ -- フェンリル 2011-05-15 (日) 01:53:08
      • 「うわぁ……ホントだ、すげー人いっぱいいる……(大勢の人の目に付く。そう考えただけで気が遠くなってしまいそうな)ど、どうする?普通にこの中……歩いて行くのか?」 -- クムー 2011-05-15 (日) 01:55:26
      • いってもいいけど…またいっぱい触られちゃうかもね…でもねクムーちゃん、大通りにいったらアイスおごってあげるよ
        それでこの前見つけた寂れた裏道で食べたり探検しよ? -- フェンリル 2011-05-15 (日) 02:00:21
      • 「!ホントか!?……よし、そうだな。じゃあ……い、行くぞ”(と、人の流れに乗るように外へと出た。幼い肢体に視線が降り注ぐ)
        うーやっぱハズいな……!!」
        -- クムー 2011-05-15 (日) 02:06:43
      • (やはり何人かは二人に聞こえるように何かを会話したりしているが、さすがに手を出すには勇気が足りないようだ)
        んんっ…すっごいね、またすっぽんぽんでお外出ちゃったのに…あんまり気にしてないみたい
        (目的のアイス屋さんは近いがこの陽気で並ぶ必要がありそうだ)…来ちゃったものね、並ぼっか? -- フェンリル 2011-05-15 (日) 02:12:09
      • 「(自分たちのことを指してるだろう会話を聞いて)あ、ああ……そうだな……そういえば全裸の冒険者もいるって聞くし、それほどフシギでもないのかもなー……
        お、おう。(異色の二人。二人だけ服を着ずに全裸。異様な光景だった)」
        -- クムー 2011-05-15 (日) 02:18:44
      • アイスやさんあったよ!ってやっぱり並んでる…わたしたちも並ぼうか(恥ずかしさをかき消すためなのか異様に高めのテンション)
        クムーちゃん、前の人さっきからチラチラ見てるよ、ちょっとサービスしよ?(といってクムーの頬にキスをする) -- フェンリル 2011-05-15 (日) 02:25:36
      • 「そ、そうだな!あー楽しみだなアイス!早く食べたいなー!!(フェンリルのテンションに釣られるように上げていく。自分の羞恥心を消そうと)
        えっ?(不意に感じる頬の温もり)そ、そうだな……よし。(と、頭を前のめりにするような形で頬にちゅっと軽くキス)」
        -- クムー 2011-05-15 (日) 02:29:14
      • クムーちゃんもちゅっちゅするの好き?結構すると返してくれるよね(周囲からも裸でいちゃつく子供は目立つらしく、中には股間を膨らませる人も見つけられるかもしれない)
        やっぱり目立っちゃったね、サービスしすぎたかな(いいつつもキスをやめない) -- フェンリル 2011-05-15 (日) 02:37:03
      • 「そだなー、嫌いじゃあないぞー?(そうとは知らずいちゃいちゃとキスを繰り返す)
        ……いいんじゃないか?クムーたち……見られるために、やってるんだろー?(もじもじと足を擦らせながら、ちぅと唇を頬に付ける)」
        -- クムー 2011-05-15 (日) 02:44:54
      • そうだけど…また触られちゃ、んっ(いちゃつく二人にお構いなく、といった様子で前に並んでいた男性が二人の乳首を後ろ手に転がし始める)
        んぅ…もうちょっとでアイスだから…がまんかな(クムーに小声で囁く) -- フェンリル 2011-05-15 (日) 02:53:26
      • 「んぁっ(こりこりと指で転がされて、小さく褐色の乳首が隆起する。足を更にくねらせて責め苦に耐え)
        そうだな……はぅっ、こ、こいつ……手つきが、やらし……っ!(敏感なのか、甘い声が漏れる)」
        -- クムー 2011-05-15 (日) 02:59:33
      • やだぁ…クムーちゃん…あぅっ、てば足ガクガク…(引っ張ったり軽くつねられたりと脳の快感を引っかかれ、徐々に火照っていく)
        (一人お客を捌くたびに一歩前に乳首を弄られながら前進させられることに羞恥心を煽られる) -- フェンリル 2011-05-15 (日) 03:09:22
      • 「ン、んなこと、んふっ、っひぁ……いったって、こいつ……んひっ!?(きゅぅっと乳首を強くつねられたようだ。ピーンと背を張って強張る。立ってるのがやっとという感じだ)
        ふぇ、ふぇんりるぅ……なんか、またあのぬめぬめが出てきたよぉ……(見れば太ももに透明な汁が伝っていた)」
        -- クムー 2011-05-15 (日) 03:17:44
      • 実はわたしもね…そろそろ危なくなってきちゃったぁ…(二人して蕩けた表情で前の客に乳首を弄ばれる、気がつけばもうすぐ前のお客さんの番)
        ぁん…もうすぐ順番きちゃ…うぁぁんっ!?(次のお客様ー!の声にあわせて二人の乳首は同時に擦り潰され、開放された) -- フェンリル 2011-05-15 (日) 03:25:08
      • 「ぅにゃぁぁっ!?(ぎりっと思いっきり強くつねられて、思わず大きな声で叫んでしまう。そして、ぺたんとその場に座り込んで)ふぇ、フェンリル……ちょ、腕……貸して……た、立てない……」 -- クムー 2011-05-15 (日) 03:30:05
      • んもぅ…わたしだって大勢の前で弄られて…ふにゃふにゃなのに(クムーに肩を貸して立たせた頃、自分たちの番がやってきた、店員さんもどこかにやにやしつつ注文を聞いてきた)
        クムーちゃん…なにがいい…?(お互いに腰砕けに近い状態でメニューを見る、余韻に加え見られている快感でバニラの文字が目に入るのでやっとだ) -- フェンリル 2011-05-15 (日) 03:36:11
      • 「ごめんなー……(フェンリルの肩を借りて、何とか立ち上がる。メニューをみようとするも満足に見れず)も、もうバニラで、いい……それより早くここを移動しなきゃ変になっちまいそうだ……!」 -- クムー 2011-05-15 (日) 03:52:19
      • (バニラアイスを二人で受け取るとお代はいいよいいつつと二人を見送る)じゃあ、この前と違うところで…(とろとろになった秘所を道行く人に晒しながら人気の無い道を抜け)
        (さびれた教会の階段にクムーを座らせた)…大丈夫?アイス持てる?(急いだとは言え、アイスは溶けて二人の体にも垂れている) -- フェンリル 2011-05-15 (日) 03:58:08
      • 「(店員に礼を述べつつよろよろと歩みをすすめる。まるで牛歩の如く)
        ふぃー……おお、持てるぞー……ありがとな(溶けたアイスにかぶりつく。そういえば喉が乾いていた)なんか……すごかったなー……」
        -- クムー 2011-05-15 (日) 04:06:16
      • (ぺろぺろとアイスを舐める)…だって知らない人におっぱい弄られて見られながらなんて…恥ずかしく死ぬかと思った…
        でも…なんかまだ足りないみたい…お外だけどクムーちゃん、触りっこ…しよぉ…(クムーを運ぶ途中でぬるぬると焦らされたのか先ほどより体液が溢れている) -- フェンリル 2011-05-15 (日) 04:12:44
      • 「(垂れそうになるアイスを舌で舐めとって)うん……なんなんだよあいつ、白昼堂々と……いやまあ、クムーたちが悪いんだけどなー……ほんと、ヤバかった……
        んぅ……しょうがないやつだなー……(と言いつつも、自分もまだ少し物足りなかった。アイスと愛液が混じって白く濁っている。)
        (フェンリルの胸にそっと手を触れて、揉むように撫で回す)」
        -- クムー 2011-05-15 (日) 04:19:24
      • そういえば結局同じ味のアイスにしちゃったね…んぅ…(クムーの秘所に膝を押し当てつつクムーのふとももでじぶんの秘所を擦る)
        んっ…あっ…(クムーの乱暴に扱われた方の乳首をそっと嘗め回す)アイスまみれになっちゃった…ふぁ
        あとで綺麗に…しよ…?(膝を擦るストロークが早くなる) -- フェンリル 2011-05-15 (日) 04:25:43
      • 「そだな……メニュー、全然見られなかったからな……んっ、ぅん……っ(それぞれの脚に互いの体液がねっとりと絡みつく。性器は火照って熱く、そして柔らかかった)
        はんっ、ふぇん、りる……フェンリルぅっ……!(太ももを小刻みに揺らしながら、腰をぐにぐにと回すようにくねらせて、フェンリルの膝に押し付ける)ひゃぁっ(すっかり勃起した乳首に舌が這えば、ぞくぞくと背筋を震わせて)
        ぅ、うん……んふっ、ぁ……はっ……♡(甘い声と甘い匂い。立ち込める甘さは脳にまで浸透し、すっかりふやけた顔を見せる。フェンリルの首筋にかぷっと唇をあてがって吸い上げた)」
        -- クムー 2011-05-15 (日) 04:37:27
      • んっ…はぁぅ…見られてたら…このままもっとぐちゃぐちゃに…♡ でもクムーちゃんと一緒に…っはむ…(乳首を舐め回し空いた手でもう片方を軽く弾いた)
        はやくぅ…おかしく…なっちゃうよぉ…(本能のままに体をこすり付けたと同時に首筋に快感が走り)んにゃっ!(体を弓なりにしならせ絶頂を迎える) -- フェンリル 2011-05-15 (日) 04:44:12
      • 「もっと……ぐちゃぐちゃぁ……フェンリルと、いっしょにぃ?ぃひっ、お、おっぱいバカになるっ、ふぇんりる、ふぇんりるぅ♡(両方の胸に感じる刺激に身を捩ろがせつつ、負けじとフェンリルの双丘の頂を、人差指と親指でこりこりと捏ねる)
        んぁぁぁっ♡(フェンリルの絶頂で震えた身体がクムーにも伝わり、秘部をダイレクトに刺激する。同じく身を海老反りに曲げて初めての絶頂を味わった)……はー……っ、はーっ……なに、これ、なにこれぇ♡」
        -- クムー 2011-05-15 (日) 04:54:12
      • 痴女いひと…だけが味わえる快感だよ…クムーちゃん、これを味わったらもっと…えっちになっちゃうかもね
        (全裸でお互いにキスマークとお互いの体液でべとべとの二人、快感の余韻の中でどうやって帰ろうか考え出すのはもう少し後になってからだろう)
        //長々お付き合いありがとうございます、こちらはこれで締める感じでよろしいでしょうか -- フェンリル 2011-05-15 (日) 05:01:18
      • 「チジョ……だけが……いい、こんなに……キモチイイなら、えっちになって……いい……
        (いよいよをもってニャナト教の信徒らしくなってきたクムーの明日はどっちだ。待て、次回)
        //いえいえこちらこそー。すごいエロ可愛かったです!はい、僕もこのあたりで切ろうと思ってました、お疲れさまでしたー!」
        -- クムー 2011-05-15 (日) 05:07:12
  • そーれチョコパース -- フェンリル 2011-05-12 (木) 00:28:03
    • 「フェンリルぅー!やほーいサンキューなー!!(うけとりーの)」 -- クムー 2011-05-12 (木) 00:31:58
  • いやはや寒いぜ…(ジャケットの襟をしっかりと立ててやってくる、手持ちの袋からチョコレートが入った箱を取り出して差し出して)ういバレンタイン -- ゲイラス? 2011-05-11 (水) 23:13:33
    • 「ゲイラスー!!んぁー、確かにさみー……だが気合だ!(相変わらず半裸)
      おぉー、わりィな!そっかバレンタインか、すっかり忘れてたけどそんなんあったんだなー。へへ、あけてもいーか?」
      -- クムー 2011-05-12 (木) 00:20:04
      • クムーの鍛え方には脱帽するぜ…仕事で暖かい格好で立ち番やってても嫌になるってのにな(元気なようなのでぽんぽんと頭を撫でて)
        ああ構わないぜ、ただ食べたら寝る前に歯ぁ磨くんだぜ?(中身はキャラメル味やイチゴ味などの物が入ったオーソドックスな物だ) -- ゲイラス? 2011-05-12 (木) 00:26:31
      • 「へへっ、ずっとこーだからなー!ゲイラスも村で育てばこんなふうになれたんだぞ
        勿論だー歯磨きは欠かしたことないぞ!おー……色んな味がある!!」
        -- クムー 2011-05-12 (木) 00:31:16
      • いやあ俺は現代っこだから文明に溺れた生活出来ればそれでいいかな…って、確かに羨ましくはあるけどな
        おっ偉い偉い、そんなクムーにはもう一個あげよう(こちらはチョコ味のロールケーキが入った桐箱だ)
        寝る前とかにあんま食べすぎないようにな?ぷよっとしちゃうぜ -- ゲイラス? 2011-05-12 (木) 00:44:17
      • 「むー、もやしめー!ちなみに部族の男は腰巻だけ付けてる感じだぞ
        やたっ、さんきゅー!!(箱持ってくるくる廻る)うへへ、今日はどれくおーかなー
        おぉ、あんまり食うと虫歯になって歯が痛くなるからなー……でも、たまに食べ過ぎる時もあるぞ」
        -- 2011-05-12 (木) 00:47:48
      • うるへー、牧歌的な生活が出来る程穏やかじゃないのさ。人生には刺激が必要ってね、あっ槍で大型獣を狩るとか超刺激的なのではなく…
        まっ子供の頃は食いすぎも仕方ないかね、でもお腹を壊さないように気をつけるんだぜ?
        っと、今日は遅いし早めに帰るかね…またなクムー、良い夜をだ(軽く手を振り) -- ゲイラス? 2011-05-12 (木) 00:56:34
      • 「なんでだよー刺激的なのがいいんだろー?村は色々刺激的だぞ
        おう、わかったー。またなー!!(ぶんぶん手を振って」
        -- クムー 2011-05-12 (木) 01:02:43
  • 「んがー もう少しでゴブリンキング倒せたんだけどなー」 -- クムー 2011-04-29 (金) 16:27:34
    • 「うおーコボルドロード倒したぞー!他にもインプに熟練の狼男かー、今日はうはうはだなー!!」 -- クムー 2011-05-02 (月) 16:02:21
      • 順調に強くなってますね、これならテックさんも安心ですか?(ちょっと前に倒れたのでクムーより弱い) -- 飛雄 2011-05-09 (月) 18:05:52
      • 「おートビオ、トビオじゃん!久しぶりだなー
        おう、テックのうまい使い方も分かってきて、他の持霊もかなり増えてきたぞ!」
        -- クムー 2011-05-09 (月) 18:08:49
      • 「……とはいえまだまだ慢心していいレベルではない。気を抜くなよ」 「うん!」 -- クムー 2011-05-09 (月) 18:09:57
      • ええ、お久しぶりです。 テックさんの上手い使い方、それに他の持霊もですか
        テックさんは厳しいですね。でも、そのくらいの方が生き残れるのかも知れません -- 飛雄 2011-05-09 (月) 18:13:57
      • 「おう、なんかなー、テックがでっけー鉤爪に変身してなー、クムーの両手にひっつくんだー、すげーだろ! 持ち霊はなー、えっと……40匹くらい集まった!」
        「俺から見ればまだまだひよっこということさ、コイツにはより強くなってもらわんと困るのでな」 -- クムー 2011-05-09 (月) 18:17:18
      • 武器への変化、そして40の持霊……凄いですね、僕は仲魔は12体までですし
        なるほど、成長率は認めるけれど、と言った所ですか -- 飛雄 2011-05-09 (月) 18:22:40
      • 「フフフ、クムーはちょぉすごいのだ!そろそろ持霊合体とかも試してみようかなー」
        「曲がりなりにもあの男の子だ、素養はあるんだ。後は、どう伸びるかだな」 -- クムー 2011-05-09 (月) 18:41:41
      • 持霊合体……悪魔合体に近いものでしょうか……
        テックさんがそこまで言うとは、クムーさんのお父上はとても強いんですね -- 飛雄 2011-05-09 (月) 18:47:20
      • 「かもしれないなー。霊を組み合わせてより強力な霊を作るんだー
        おお!とーちゃんはちょぉつええぞ!持ち霊も1万以上行ってたしなー」
        -- クムー 2011-05-09 (月) 18:51:55
      • 一万……想像もつきません…… -- 飛雄 2011-05-09 (月) 19:01:08
      • 「クムーの父、ヴァルダーは単身で一個の軍を持つと言われた男でな。それは多くの持霊を従わせていたものだ」
        「クムーもまだ40だからなー、全然とーちゃんに追いつかない……そんなに操れるかどうかも心配だぞー」 -- クムー 2011-05-09 (月) 19:10:56
      • 確かに一万の持霊……すなわち一万の兵と考えるなら一個軍並……
        いや、補給も殆ど必要とせず、召喚主の居る場所ならどこにでも現れるとなれば、それ以上でしょうね -- 飛雄 2011-05-09 (月) 19:20:44
      • 「そういうわけで、大体仕事といえば戦争の援軍などが多いな。倒れることのない一度死した兵は……強いぞ。」
        「にししっ、クムーもいつかそんなふうになるんだー!」 -- クムー 2011-05-09 (月) 19:39:55
      • 確かに……そうなる日が、楽しみなような、恐ろしいような…… -- 飛雄 2011-05-09 (月) 19:43:14
      • 「なあに、後10年は早い、そう気に病むことでもないさ(クククと低く笑って)」
        「むー、長いなー……」 -- クムー 2011-05-09 (月) 20:29:48
      • なに、生きていれば、すぐですよ……その頃にはクムーさんも素敵な女性に成長しているでしょうね では(と、軽く頭を下げて帰る) -- 飛雄 2011-05-09 (月) 20:38:26
  • メリークリスマス!(クラッカーを浴びせる) -- フェンリル 2011-04-27 (水) 21:13:05
    • 「!?(クラッカーの音にびくぅっとなりババっと後ろに下がる)」 -- クムー 2011-04-28 (木) 00:34:05
  • よーどうだクムー、少しは背ぇ伸びて俺のお嫁さんに近づいたか?(バニラアイスの入った袋片手に挨拶)
    いやーしかし本当に暑いな…こういう時その服が合ってるクムーが羨ましくなるぜ… -- ゲイラス? 2011-04-22 (金) 22:19:50
    • 「ゲイラスかー、むー……それがなー、なんか呪い掛けられて、おっきくなれなくなったー
      いやー、暑い日は脱いでもあちーぞ。まあ、クムーはもう慣れっこだけどなー(なははと笑って)」
      -- クムー 2011-04-22 (金) 23:26:56
      • 何だその極悪非道極まる呪いは、大丈夫か?他に何か痛いとか動かないとか無いか?
        しかしクムーの場合はもう着ても脱いでも同じな気もするぜ…というかクムーは暖かいとこの出だし夏の方が元気になったりするのか?(アイスの入った袋を差し出す) -- ゲイラス? 2011-04-22 (金) 23:35:26
      • 「おう、他にはなんもないんだけどなー……ごめんなー、クムー、ゲイラスのヨメになってやれそうにねーなー……(しょぼん)
        そうでもないぞ、脱ぐとやっぱりなんか違うー。ホントは脱ぎたいんだけどなー。そうだなー、冬よりは好きかも。って、おぉ!気が利くなー!で、これなんだー?」
        -- クムー 2011-04-22 (金) 23:38:43
      • そいつは残念だ…が、まあ何かの拍子で治るかも知れないし無事ならそれで良いさ(笑いながらクムーを慰めるように頭を撫でる)
        着ときなさいな、あと寝る時はお腹にタオル乗せる事、この前素っ裸になってたろ?風邪引かないかびっくりしたぜ?
        んでこれはバニラアイス、ご存知無い?(袋からアイスとスプーンを取り出すとアイスの蓋を開けてスプーンを刺す)食べてみ、冷たくて甘くて旨いぜ -- ゲイラス? 2011-04-22 (金) 23:45:05
      • 「んむー、治るのかなー……(撫でられながら考えるように)このままじゃ、誰もヨメにしてくれなかったりして……それはやだなー……
        クムー、生まれてこのかたビョーキになったことないぞ!えっへん!(胸を張り)寝るときは脱ぐんだー、布団が素肌にこすれて気持ちいいんだぞ。
        ばにらあいす……聞いたことねーな。じゃあ喰ってみるかー(刺さったスプーンでアイスを掬って、口に突っ込む)……!つめたくてあまい!!うまいぞこれ!!(はぐはぐ)」
        -- クムー 2011-04-22 (金) 23:55:50
      • 治らなかったら治らなかったで青春謳歌し続けられると喜べばいいさ、嫁に関しちゃ…ロリではなくクムーとしてみてくれる人と出会えますように…
        ああ布団に素肌の気持ちよさは分かるね、あれは気持ち良い…が、お腹を冷やさないようにしっかりと布団を被せておくんだぜ
        おう何より、あんましかっ込むと頭が痛くなるからゆっくりな?(わしわしとクムーの頭を撫でて)
        さて来て早々だが眠いしこいつで…またなクムー -- ゲイラス? 2011-04-23 (土) 00:07:01
      • 「せーしゅん?なんだそれくいもんか? クムーはクムーだ、ロリなんてヤツじゃねー。
        布団はちゃんとかぶってるから安心しろー。夏場は剥いじゃう時もあるけどなー
        なにっ、そうなのか?むう、毒でも入ってんのか……?おう、アイスありがとな!また会おうぜー!」
        -- クムー 2011-04-23 (土) 00:11:45
  • (クムーが空を見上げたとしよう。四月、春の晴れた青空だ。そこに……紙飛行機七機の編隊が飛行している) -- 2011-04-19 (火) 23:01:53
    • 「おー……?なんだ、あれー……(ぽかぽかとした陽気にぼーっと空を見上げていると、7つの紙飛行機が飛んでいるのを見かけて)」 -- クムー 2011-04-19 (火) 23:12:05
      • (紙飛行機は空中で2,2,3機のグループに分かれたかと思うと、それぞれが大きな円を描き、空中へ三重の円の軌跡を残して、もう一度合流する)
        (さらにその七機は8の字の飛行をした後、失速し……) -- 2011-04-19 (火) 23:15:44
      • 「お?お、おー……(奇妙な動きをする紙飛行機に、それがただの紙飛行機ではないことに気付く。何らかの意志のもと、その動きをしている。そう気付いた)
        ……?(そして、だんだんとその飛行に陰りが見え始めてきたことに注視する。落ちるのだろうか?そう思いながら目を離さない)」
        -- クムー 2011-04-19 (火) 23:23:05
      • にげてええええええええ!!!(遠距離からすごい勢いで土煙を上げて必死で走ってくる)
        (七機の飛行機はそのまま、クムーのほうへ落下してくる……突然七機とも一斉に、豪炎に包まれながら……) -- カー 2011-04-19 (火) 23:28:44
      • うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!?(遠方から走ってくるカーは置いておくにしても、火達磨になった飛行機が墜落してくるのに逃げないはずがなかった。全速力でその場を去る)」 -- クムー 2011-04-19 (火) 23:30:37
      • 三次魔方陣コラプス、シュート!!(紙飛行機をその豪炎の中心に投げる。その後大爆発。炎は爆散して虚空へ消え去った)
        …………ぼふっ。(巻き込まれて口から煙を吐きながら倒れる眼鏡) -- カー 2011-04-19 (火) 23:36:44
      • 「!?(突如の爆発に思わず振り返る。そこには、間抜けにも巻き込まれて倒れている黒焦げのカーが)
        ……大丈夫かー?(髑髏の杖で軽く小突く)」
        -- クムー 2011-04-19 (火) 23:43:18
      • (杖で突かれると浅く目を開く。無傷のクムーが目に入ると、うっすら笑って)キミが無事で……良かった……。(ガクリ) -- カー 2011-04-19 (火) 23:45:03
      • 「カー!しっかりしろ、カー!!まだ死ぬな!(ゆさゆさとカーを揺さ振る)」 -- クムー 2011-04-19 (火) 23:47:29
      • 死んでない! 死んでないから!!(ガクガク)ちょっ、今魔力疲労で頭すごいくらくらするんですよ、やめっ、揺らさないで、マジやめっ……! -- カー 2011-04-19 (火) 23:55:42
      • 「なんだそうなのか、早くそれを言え!(離して)ふぅー……しかし、なんだったんだ?あれ。」 -- クムー 2011-04-20 (水) 00:04:18
      • あと一歩で死ぬところだったぜ……(離されて復活)……何、って。……見えなかった? 紙飛行機に決まってるじゃん。 -- カー 2011-04-20 (水) 00:05:50
      • 「クムーの知ってる紙飛行機はあんな風に動かないし燃えないし爆発しないぞ。」 -- クムー 2011-04-20 (水) 00:11:39
      • そうか……そうだな。言うなれば……『スーパー紙飛行機』かな……。(NIHILに笑う) -- カー 2011-04-20 (水) 00:21:25
      • 「(頭突き)そういうのはいいから。」 -- クムー 2011-04-20 (水) 00:26:34
      • (ガツーン!)あいたァ! 折角もったいぶったのに!(腹あたりにぶつかられたので腹を押さえる)
        アレは……そうだな、シャーマン的なことしてるのなら多少解るかもだけど、あの紙飛行機には魔方陣が描かれてて、それが効果を発揮して燃えたりするんよ。 -- カー 2011-04-20 (水) 00:37:57
      • 「もったいぶんなよ!ったく……
        ふーん……それがなんでクムーのトコまで飛んできて、更に燃えながら落下してきたんだー?もしかしてクムー、攻撃されてたのか?」
        -- クムー 2011-04-20 (水) 00:46:52
      • 誰も居ないところで連隊での飛行練習をしようと思ってやってたんだけど、まさか背が低くて全然居ると気がつかなかったなんて言ったら怒るだろうなあ。
        ……いや、コントロールをミスってね。たまたまそちらへ飛んでしまったんだ。いわば事故だね……。(沈痛な面持ち)すまかった。 -- カー 2011-04-20 (水) 00:50:07
      • 「本音がダダ漏れだぞバカ!(腹パン)」 -- クムー 2011-04-20 (水) 01:01:21
      • (ガツーン!)スペクタクルズッ!!(二連続で同じ位置にダメージを食らって崩れ落ちる眼鏡) -- カー 2011-04-20 (水) 01:06:46
      • 「正義は勝つ……(げしげし)」 -- クムー 2011-04-20 (水) 01:07:42
      • う、うわーん憶えてやがれーっ!(しばらく蹴られた後逃げ出す) -- カー 2011-04-20 (水) 01:13:15
      • 「全く、とんでもなくしつれーなヤツだったな……(逃げ去る背を見て一人頷いた)」 -- クムー 2011-04-20 (水) 01:15:00
  • チョコ余ったからクムーにあげよう。ホントはあげる側なんだろうけどさ。クムクム女の子だし。
    (抹茶味ホワイトチョコとか、イチゴ味チョコとか、ビター生チョコとか色々詰め合わせたものを置いとく) -- チップ 2011-04-18 (月) 09:05:29
    • 「おーチップ!悪いなーへへっ(色んなチョコが詰まった袋を見てにやけが止まらない)」 -- クムー 2011-04-18 (月) 23:38:33
      • いいってことよー。たくさん食って大きくなるがよい! -- チップ 2011-04-19 (火) 00:03:09
      • 「おー!!……大きく、なー……(少し寂しそうに笑う)」 -- クムー 2011-04-19 (火) 00:04:09
      • あー。えーと。そのままでもいいぞ。よく分かんないけど。 -- チップ 2011-04-19 (火) 00:05:09
      • 「……ありがとな!(ぺかーと笑う。そう、クムーは魔女の呪いで成長することが出来ないのだ)」 -- クムー 2011-04-19 (火) 00:14:20
      • メレンゲが聞いたら喜びそうな話を感じた。気のせいか。よし寝よう。床借りるよ。(持ってきた寝袋にイン) -- チップ 2011-04-19 (火) 00:18:57
      • 「アイツはいつか丸焼きにして食べる。おう、おやすみなー。(別にベッドでもいいのになーと思いつつ)」 -- クムー 2011-04-19 (火) 00:22:06
  • ……クムー、クムー
    きたよー -- パル 2011-04-17 (日) 23:31:19
    • 「おー、来たかー!いらっしゃいだぞ!(ぴょんこ)」 -- クムー 2011-04-17 (日) 23:36:35
      • ……いらっしゃった。(なでなで)
        クムーは色んな人に、会いに行ってたんだっけ。 -- パル 2011-04-17 (日) 23:38:17
      • 「今の今まで寝てたんだけどなー(くすぐったそうに)
        おう、そうだぞー。けっこー色んなやつに会ってきた気もするけど、まだまだだなー。」
        -- クムー 2011-04-17 (日) 23:41:47
      • ……どんな人がいた?
        聞かせて聞かせて(わくわく) -- パル 2011-04-17 (日) 23:50:51
      • 「そうだなー……いっぱいいるから全員は言えねーけど……
        なんか腹から下が馬で出来てるヤツとか、言い回しがくどいあんちゃんとか、都会派でおしゃれなねーちゃん、それにクムーと同じくらいの背なのになんか色々知ってる奴とか、いっぱいいるな!」
        -- クムー 2011-04-17 (日) 23:55:15
      • ……いろいろいるんだねー
        たぶんそのおなかから下が馬なのはケンタウロスかな、いろいろな人にあって何するの? -- パル 2011-04-18 (月) 00:18:20
      • 「おぉ、ホンットに色々ななー。都会に来てよかったと思うことのひとつだー
        ああそうそうケンタウロス。優しいおっちゃんでさー、乗せてもらったんだー。 ……そういえば、何すればいいんだろうな?」
        -- クムー 2011-04-18 (月) 00:30:49
      • …教わらなかったの?(なでなで) -- パル 2011-04-18 (月) 00:42:20
      • 「……うん。(しょぼん)……きっと、とーちゃんはそれでクムーに何かを掴めって言ってるんだと思う……」 -- クムー 2011-04-18 (月) 00:47:48
  • おはきんもーぅ☆フェンリルよクムーちゃん(後ろから目を覆って)どう?新しい信者は増えたかしら?
    わたしの方は怪人が増えては死にを繰り返しているわよ☆ -- フェンリル 2011-04-17 (日) 11:36:09
    • 「おはぷー☆ふぇんりるぅー!(抱きつきっ)んー、それがなー全然増えねー!!(なぜかケラケラ笑って)
      おおう、それもそれでキビしいな!!大丈夫なのかー?」
      -- クムー 2011-04-17 (日) 15:49:38
      • 寒いのに薄着で元気ねー?もっと抱きついてていいわよ、寒いから助かるもの
        ありゃま、てっきりその恰好で惑わしつつ教えを説いて回ってるのかと
        でも失敗のお陰で有用な怪人も出来始めたわよ?(頬を突きながら) -- フェンリル 2011-04-17 (日) 22:24:37
      • 「クムーはいつでも元気だぞ!おーこうかー?(ぎゅうううう)
        いやー、広めようとは思ってるんだけど全然。皆ダメだったー……
        へぇ、例えばどんな?」
        -- クムー 2011-04-17 (日) 23:35:59
      • 残る手段はもっと親身になるくらいかしらねぇ…そうね、丁度持ってきた美味しいチョコだけどこれも怪人が作ったのよ?
        クムーちゃんも食べる?ちょっとウィスキー入ってるけどね -- フェンリル 2011-04-17 (日) 23:38:31
      • 「シンミ?それって旨いのか? くうくう!うぃすきー?が何かしらねーけど食えるもんは食うぞ!!(ぴょんこぴょんこ)」 -- クムー 2011-04-17 (日) 23:40:56
      • はいあーん(チョコレートを放り込む)分かりやすく言うとほら、このまえ一緒にベッドでお昼寝したじゃない?あれくらいの状況を親身っていうのよもぐもぐ -- フェンリル 2011-04-17 (日) 23:43:03
      • 「あんぐっ(ぼりぼり)……うめぇ!!それに、なんだか身体がぽかぽかすんなこれ!! つまり、裸と裸の付き合いのことかー?へへっ、あんときゃ寝心地良かったなあ……」 -- クムー 2011-04-17 (日) 23:50:01
      • お酒よお酒、酒場でよく陽気になってる人がいるじゃない?体も暖かくなるから冬は寝る前に飲むのもいいのよ
        わたしも、すべすべしてて気持ちよかったよ☆でもこの時季にやるとクムーちゃんが風邪を引くかもしれないから我慢してるの -- フェンリル 2011-04-17 (日) 23:53:06
      • 「サケか!そーいえばクムー、今までサケ飲んだことなかったなー!なるほどこんなにうまいもんならもっと飲んどきゃよかった!!(テンションがちょっとおかしい。酔ってきてるようだ)
        んー?別に外にいるわけじゃないし大丈夫だろー、クムーはいつでも歓迎するぜ!(ぎゃおーと言いつつリングに手をかけ下ろす)」
        -- クムー 2011-04-17 (日) 23:57:16
      • そう?じゃあちょっと早いけどお昼寝していこうかしら、酔っちゃって…大丈夫?
        (自分の服も脱ぎ散らかして)ぶるぶる…さすがにベッドに入ってないと寒いわ… -- フェンリル 2011-04-18 (月) 00:03:57
      • 「ベッドの中でお話すればいいんだー、んふふ。 酔ってねーぞぉー、寧ろなんか気持ちいい感じだー(ぽわぽわ)
        あはは、じゃあ入ろー(布団に潜り込んで、掛ふ布団を開いて、フェンリルを誘う)」
        -- クムー 2011-04-18 (月) 00:06:46
      • おじゃましまーす☆ふふふ、やっぱり今日は一段と温かいわねクムーちゃん
        今日はすごく寝心地良さそうだわ…(小さくあくびをする) -- フェンリル 2011-04-18 (月) 00:10:12
      • 「そうかー?じゃあ、いっぱいあっためてやんねーとなー!(ぎゅう、とフェンリルの幼い肢体を抱きしめる)
        なんだ、もう眠いのかー?クムー全然眠くないんだけどなー?」
        -- クムー 2011-04-18 (月) 00:11:36
      • 体温が無いから人肌が恋しくなるのよ、特にこの季節は(寝苦しくないように片手で抱き寄せる)
        あらそうなの?お酒でちょっと興奮しちゃった?(胸を密着させて鼓動を感じながら) -- フェンリル 2011-04-18 (月) 00:18:56
      • 「フェンリルも大変だなー、フェンリル作った奴にお願いとかできねーのかー?
        おぉ、もしかしたらそうかもなー……?どうしたフェンリルぅ、なんか感じるのかー?(どっくんどっくんと、鼓動はやや早く)」
        -- クムー 2011-04-18 (月) 00:28:11
      • きまぐれなる博士にお願いしてもいいんだけど…今の方がアンドロイドしてるって実感が湧くからしばらくはいいや☆
        うん、クムーちゃんの心臓ちょっと早いのが分かるわ、チョコ1個でこんなになっちゃうなんて、まだまだ子供なのね(頭を撫でる) -- フェンリル 2011-04-18 (月) 08:31:42
      • 「実感ある方がいいのかー?あんがいその体も楽だったりして?
        コドモじゃないぞ!クムーはもう立派なオトナだー!!(ぷくーっと膨れて)」
        -- クムー 2011-04-18 (月) 23:37:53
  • その、服……見紛う事もない、クムー……か
    やはり、勧誘中……?本拠は、どこ? -- レンティノ 2011-04-15 (金) 00:31:57
    • 「おー、レンティノか!おうクムーはクムーだぞ!
      本拠?村のことかー?村ならなー、あっちだー(と、南のほうを指す)」
      -- クムー 2011-04-15 (金) 02:44:17
      • そう、か……見学とかは、やってない、の……?勧誘には、必須じゃないかな……多分 -- レンティノ 2011-04-15 (金) 22:00:13
      • 「えっ、そうなのか!?見学、見学なー……村までは、こっからだいたい……1ヶ月くらいかかるぞ……!!
        (実はクムーは著しくバカなので、あまり期待されていないのだ。故に、勧誘の方法などは何も伝えられなかった。というか、教えても忘れる)」
        -- クムー 2011-04-16 (土) 00:00:46
      • 一ヶ月じゃ、無理だな………離れすぎてて、勧誘、無理じゃない、かな……? -- レンティノ 2011-04-16 (土) 18:11:09
      • 「む、ムリじゃねーぞ!きっと誰か入ってくれるって!!!」 -- クムー 2011-04-17 (日) 00:01:37
  • 「むー……最近全然トドメがさせないぞー!!」 -- クムー 2011-04-16 (土) 16:07:51
    • 儂用にアンカー打っておくのじゃよ。ハミレス行きたいのう…(諸事情でもうすぐ離席になる) -- アグニ 2011-04-16 (土) 17:01:20
      • 「あんかあってなんだー? 行きたいなー……明日はどうだー?明日も今ぐらいならいるぞー」 -- クムー 2011-04-16 (土) 17:07:13
      • 諸事情で今からいけることになったぞ。行くかの。 -- アグニ 2011-04-16 (土) 17:21:33
      • 「マジか!!やった!!……で、はみれすってどこだー?」 -- クムー 2011-04-16 (土) 17:23:37
      • こっちじゃよ。途中でフェンリルとやらも誘いにいってみんか?おらぬかの。 -- アグニ 2011-04-16 (土) 17:24:57
      • 「んー、いないみたいだなー。まあ今度でいいんじゃないかー?」 -- クムー 2011-04-16 (土) 17:26:04
      • 左様か。また別の機会に行ってみるかの。参るぞ。ハミレスじゃよハミレス!きゃっほう! -- アグニ 2011-04-16 (土) 17:26:47
      • 「きゃっほーぅ!!」 -- クムー 2011-04-16 (土) 17:39:15
  • 不意に開いた転移門から毬栗が頭上に降り注いだ! -- 2011-04-14 (木) 19:59:10
    • あで!あでででで!!な、なんだー!?(ぴゅーっとその場から一回離れて)……栗かー、なんだよぅいきなりー……あっちだな、よーし!!」 -- クムー 2011-04-15 (金) 00:20:42
  • ようクムー、元気してる?とりあえず眠たいが寝る前に寂しいので顔だけ見にきた!はいお土産(プリン詰め合わせが入った紙袋を差し出す) -- ゲイラス? 2011-04-13 (水) 23:28:42
    • 「うー☆なんだ、さみしがりやかー?あはは、おっ気が利くなーサンキュー!!(袋の中を見て目を輝かせる)」 -- クムー 2011-04-13 (水) 23:31:22
      • いやー一日に一度は誰かと話さないと死ぬ病気なもんでね(盛大に欠伸をしつつ)そこでさて元気なクムーで元気を分けて貰ってグッスリ眠ろうって寸法さ
        いやーなんか甘い物大好きそうだからな、正解? -- ゲイラス? 2011-04-13 (水) 23:37:49
      • 「あ、それ分かるなー。クムーも似たような病気だー(けらけらと笑って)なるほどなー、じゃあ存分に分けてやるぞ!でもどーやって分ければいいんだー?
        おう、大正解だぞ!甘いものはいい……村ではあんまり食えなかったからなー、芋ぐらいなもんだったー。」
        -- クムー 2011-04-13 (水) 23:41:16
      • サンキュー存分に分けて貰うわ…なぁに普通に話してくれりゃそれで十分だぜ、元気な子と話すと元気になるからな
        芋…蒸かしただけとかそういう?というかクムーは本当に自然溢れる土地の出なんだな -- ゲイラス? 2011-04-13 (水) 23:47:01
      • 「そうかー?じゃあ話すぞ!でも何について話せばいいか分かんないなー
        そんな感じだー。すり潰すと甘くなったりするぞー。 おう、確かにクムーんとこは自然が多かったなー。いつも自然と共に合ったぞ」
        -- クムー 2011-04-13 (水) 23:50:16
      • まあこうして話題無くだらだらーっと話すだけでも十分さ、むしろこんな風に話す方が俺としては好きだぜ
        飴作れるタイプの芋かね、確かそういう種類の芋があるって聞いたな。 だから服の下もナチュラルすぎるのね
        けれどなクムー、ここはコンクリートジャングル、乾いた都会なのさ…だからせめて裾の長いの着なさい、女の子なんだから…おう眠気でふわふわしてきた -- ゲイラス? 2011-04-13 (水) 23:57:28
      • 「だらだらーか、ゲイラスがそれでいいなら別にいいんだけどなー。退屈じゃないかー?
        よく分かんねーけどちょっと甘くなるんだ。
        んー、何着か別の服も買ったり貰ったりしてるけどなー、これは部族の服だし、着てたいんだー。 おお、いつでも寝ていいぞー、ベッド貸すぜ」
        -- クムー 2011-04-14 (木) 00:02:02
      • 話すだけで楽しい性質なんでね、それに元々だらだらーっとした人なのさ、俺はな(緩い笑顔でクムーの頬を両手で包んで)
        そっか、故郷の服だからか…そりゃあ確かにな、俺だってまだドッグタグ持ってるし身から放せないんだよなそういうの
        んーかなり眠いんで借りようか…ん?クムーの寝るとこは大丈夫なのか? -- ゲイラス? 2011-04-14 (木) 00:07:06
      • 「そか、幸せな奴だなー(なんだー?ときょとんとした顔で)
        そういうことだー。かーちゃんが作ってくれた服だしなー。村の女はみんなこれだし。
        ?いや、別に一緒に寝れば良くないかー?ちょっと狭いけどそれぐらいはガマンしろー」
        -- クムー 2011-04-14 (木) 00:09:59
      • …?今なんでクムーの頬揉んだんだ?柔らかそうだし?(不思議そうにしている)意識ぶっ飛ぶ前かね…
        お袋さんの手作りだったか…そりゃあ大事にしたくもなるな、まっ風邪引かないようにな?(わしわしと頭を撫でた後目を見開く)何っ!?皆それだと!?
        ああそういう事か、んじゃお言葉に甘えて…連れてってくれぇ…(意識が飛ぶ30秒前という顔で引っ張って貰う為手を前に出して) -- ゲイラス? 2011-04-14 (木) 00:14:59
      • 「あはは、かなり眠そうだなー!(けらけら)
        おう、クムーカゼは引いたことないぜ!!おう、皆これだぞー。
        おうー、おやすみなーゲイラス(てってってとベッドに案内してゲイラスを寝かせる。その横に潜り込んで自分も寝始めた)
        (言うまでもないことだが、翌朝彼女は全裸で寝ていた……)」
        -- クムー 2011-04-14 (木) 00:18:03
  • 「うー、誕生日だー!これでクムーも9歳、ますますオトナになったなー」 -- クムー 2011-04-13 (水) 00:09:36
    • それは、とても残念ですこと。(暗がりから不意に声がする) -- ????? 2011-04-13 (水) 00:10:07
      • 「!?だ、誰だ!どこにいる!?(キョロキョロと辺りを見渡すも、暗闇しか見えない。いつのまにか周りが闇に支配されていたのだ)」 -- クムー 2011-04-13 (水) 00:15:51
      • どうでもいいことですわ。私は何者でもなく、何者でもあるのですから。(意味深なことを言ってくすりと笑う。未だ姿は見えず声がするのみ)
        それで……今日は、お悔やみに来ましたの。お誕生日、残念でしたわね……。 -- ????? 2011-04-13 (水) 00:17:54
      • 「……?い、イミわかんねーぞテメー!!姿を現せ!!(ぶんぶん杖を振り回す。先程からテックも呼んでいるのだが、何故か一人も持霊が来ない)
        残念じゃねーよ!ひとつ大きくなったんだ、嬉しいぞ!!」
        -- クムー 2011-04-13 (水) 00:21:25
      • ふふ、分からなくていいのです、私は理解されることが大嫌いですから……。(姿を現せ、という言葉は無視して)
        いいえ、それはとても残念なこと……人間は、幼い時にもっとも輝くのです。老いてからは、醜く色褪せていくだけ……
        しかし、安心してください。私が貴女を救って差し上げましょう……
        (そう声がすると、クェルムの頭上に光の輪が3つ現れ、ゆっくりとクェルムの身体を囲むように降りてくる)
        (そして、輪が縮まってクェルムを拘束するかと思えば、そのまま身体の中に入り込んで消えていく) -- ????? 2011-04-13 (水) 00:30:02
      • 「わけわかんねえ、ホントに全然わかんねーよオメー……!!(その声には、恐怖が混じる。見えない敵、頼っていた仲間もおらず、当然である)
        なっ!?(自らに輪が入り込んでいくのを見て)テ、テメー!!何しやがった!!」
        -- クムー 2011-04-13 (水) 00:37:56
      • 言ったでしょう?救って差し上げたのです。老化という呪縛からね……
        貴女は、老いることがない祝福された身体を手に入れたのです。一生を輝かしい幼少として過ごすことが出来る……
        フフ。新たなお誕生日、おめでとうございます。心から祝福いたしますわ。(そう声がしたところで、闇が晴れていった) -- ????? 2011-04-13 (水) 00:42:33
      • 「(闇が散り、元の場所に戻ってくると、ぺたんとその場に座り込んで)……なん、なんだよぉ……今の……(じわりと涙が浮かび、その日は寝込んだという……)」 -- クムー 2011-04-13 (水) 00:55:55
  • フェンリルがいつもお世話になっております(涼しげな水羊羹の詰め合わせを渡しつつ頭を下げる) -- 総統 2011-04-10 (日) 22:23:47
    • 「お?なんだオメー、これくれんのか!?っていうかフェンリルって……フェンリルのなんなんだー?」 -- クムー 2011-04-10 (日) 23:34:43
      • フェンリルの上司じゃよ、ご飯を作ったり洗濯をしたりして世界征服をしておるんじゃよ -- 総統 2011-04-10 (日) 23:43:55
      • 「上司?オメー、偉いのかって世界征服だって!?それってメシ作ったり洗濯したりで出来るもんなのかー?」 -- クムー 2011-04-10 (日) 23:49:05
      • いやいやもちろんちゃんとアクの組織もしておるよ、でも一緒にご飯を食べると仲が深まるんじゃよ
        お嬢ちゃんも誰かいたら一緒にご飯でも食べるといいかもの -- 総統 2011-04-10 (日) 23:56:24
      • 「仲が……悪の組織って仲がいいもんなのかー?よくわかんねーなー(けらけら)
        おう!メシは皆で食ったほうがうまいもんな!でもクムーはメシ作れないぞ!」
        -- クムー 2011-04-10 (日) 23:59:25
      • ほっほっほ、絆さえあれば世界のひとつくらいは救えるんじゃないかの
        なに、一緒にお茶でも飲めばいいんじゃよ、ちょうどおやつは今渡したのもあるじゃろ、それではフェンリルのことをよろしくの(ぺこり) -- 総統 2011-04-11 (月) 00:08:47
      • 「いやいや、悪の組織が世界救っちゃダメだろ!!
        お茶かー、お茶も入れるのはあんまり得意じゃないなー……おう、これはありがたく貰うぜ!こっちこそだー、フェンリルに宜しく伝えておいてくれよな!!」
        -- クムー 2011-04-11 (月) 00:10:19
  • あれ、君はこの前の…相変わらず元気そうだね。この辺に住んでるのかい? -- フランシス? 2011-04-09 (土) 20:03:02
    • 「むっ、オマエは……フランケンだっけ?久しぶりだなー!! おう、この辺に宿があってなー、そこ借りてるー。ぼろっちいけどな!(けらけら笑って」 -- クムー 2011-04-09 (土) 20:25:36
      • フランシスですよ…なるほど(野宿でなくてほっとしつつ)子供が一人で…と思うものの何か事情があるんだろうね
        せめてちゃんとごはんは食べるんだよ…(身なりを見て何事か誤解しつつ) -- フランシス? 2011-04-09 (土) 20:52:07
      • 「おお、そっかそっか!ごめんなー んー、コドモじゃないぞ!クムーはもう8歳、立派な成人だー!!
        ?おうー、分かったぞ!!(冒険が思ったより高収入なのでメシは美味しくいただけてる幼女だった)おう、」
        -- クムー 2011-04-09 (土) 23:32:45
  • 「むぐー、今日はめちゃくちゃ頑張ったぞ!!」
    「ハンス(下っ端狼)がなかなか強くなって来たな、下っ端とは思えん」
    「なんてったって下っ端狼は今日5匹も狩ったからなー」 -- クムー 2011-04-09 (土) 16:18:59
  • 睡眠薬入りのドリンクが届けられた -- 2011-04-07 (木) 14:51:23
    • 「おー、ジュースが届いてるぞー?誰だか知らんが気前のいい奴もいたもんだなー(ごくごくごくばたーんぐうぐう)」 -- クムー 2011-04-07 (木) 17:30:22
      • (ちらり)うん、今日も穿いてない にしても遊びに来たら寝ちゃってるとはついてないなぁ
        とりあえずパンツを貸してみよう、違和感を感じて起きるかもしれない(脱いで穿かせる) -- フェンリル 2011-04-07 (木) 22:26:27
      • 「(がばぁっ)うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ?!(奇声を上げて飛び起きる)ごわごわ、なんかごわごわする!!!!」 -- クムー 2011-04-07 (木) 23:37:37
      • あら起きちゃった、ここからどんどんエスカレートするつもりだったのに(割り箸に洗濯バサミその他諸々を置いて)
        ねえねえどうして寝てたの?それとごわごわって? -- フェンリル 2011-04-07 (木) 23:41:15
      • 何をするつもりだったんだー!?フェンリル、オマエなー!!
        うー、そういえばなんでだろ?思い出せない……あっそうだ、なんかお股がごわごわする!(確認)なんか着いてるー!?(慌てて脱ごうとする すっ転ぶ)」
        -- クムー 2011-04-07 (木) 23:45:46
      • 余りにも不自然な寝方をしてたから、たぬき寝入りしてるのかと思ってクムーちゃんで遊んじゃおうかなって
        あっ(あえてパンツを穿かせるほうへずらしながらクムーを起こして)クムーちゃんダイジョブ?パンツダメ?ヨクナイ?(何故か片言で) -- フェンリル 2011-04-07 (木) 23:54:22
      • 「んー……なんかジュースを飲んだところで記憶が……
        なんでまた履かせてるんだー!?(立ち上がりつつ脱ごうと頑張る)パンツダメ!キモチワルイ!(釣られて片言で)」
        -- クムー 2011-04-07 (木) 23:57:55
      • だってパンツ穿かないと道端で礼拝が始まって渋滞になるかもしれないし…
        ジュースねぇ、そういえば総統もお家でジュースの近くに倒れてたような気も… -- フェンリル 2011-04-08 (金) 00:08:16
      • 「???言ってることが全然理解出来ないぞ!!
        オマエん家にも配られたのかー……んー、あのジュースの味が思い出せねー」
        -- クムー 2011-04-08 (金) 00:15:03
      • 要は穿いてない人を一目見ようと集まってくるのよ?みんなは多分はいてるからね☆
        ふーん、じゃあそのジュースが原因なのね、美味しかったらわたしも分かっていて呑んでみたいものだけれどね -- フェンリル 2011-04-08 (金) 00:20:08
      • 「へー……あっ、もしかしてそれを利用して布教できたりするんじゃねーかー!?クムーちょぉ頭いい!!
        んー、クムーの口の中には……もう残ってないかなー?(むぐむぐ)」
        -- クムー 2011-04-08 (金) 00:21:59
      • 布教じゃなくて性教育になりそうね!?布教しても頭に入らないからやめるが吉よ
        さすがにもうお腹の中じゃないかしら(微笑ましくその姿を見守る) -- フェンリル 2011-04-08 (金) 00:31:39
      • 「せーきょーいく?(首を傾げて)んー、よくわかんねーけど、そうなのかー。いい案だと思ったんだけどなー……もう人集めるのめんどくさくてなー
        んー、みたいだなー、残念。口の中に残ってたらフェンリルにも分けてやれるんだけどなー。」
        -- クムー 2011-04-08 (金) 00:37:26
      • 生臭坊主とはいったものねぇ…生臭幼女だけど 口の中に残すっていうのも不思議な表現ね
        はい、どんな味だったか知らないけどお茶で口直し☆(水筒を渡して) -- フェンリル 2011-04-08 (金) 00:52:57
      • 「だってよー、ニャナト教に入らないか?って聞いても誰も相手にしてくんないんだぜー?もう疲れたー。 ほら、なんか味が口の中に残ってる時ってあるだろー?
        おっ、気が利くなー!(かぽっ とくとくとく ごくり)」
        -- クムー 2011-04-08 (金) 00:56:40
      • 勧誘の方法も色々工夫してみるのも楽しいわよ?相手の興味を引きそうな事や恰好をするとか
        お茶飲んだら外にでもいこっか、普段のクムーちゃんを観察…じゃなかった、見てみたいし -- フェンリル 2011-04-08 (金) 01:04:41
      • 「なるほどなー、相手のキョーミか……服だったらどんなのがいいかなー?
        おー、行くかー!でも普段のクムーっていっても、あんましフェンリルといる時とかわんねーぞ?しかし旨い茶だな!なんていうだこれ?」
        -- クムー 2011-04-08 (金) 01:08:23
      • 男の人なら今のでオッケーよ、ちょっと体育座りすればちょろいもんよ、問題は女性ね
        服装と身だしなみに気をつけないと靴を片方隠されるなどの陰湿な行為をされるわ
        これ?粗茶という名の緑茶よ(クムーの手をとっておでかけするフェンリル) -- フェンリル 2011-04-08 (金) 01:13:12
      • 「マジか!男はチョロいな!!後はどういうふうにするかだなー
        女こえー……でも、クムーはクツなんか履いてないからへーきだな!クツは甘え。
        これが緑茶かー、苦いけど旨いな!(フェンリルの後をぴょこぴょこと付いていく)」
        -- クムー 2011-04-08 (金) 01:18:57
  • やぁクムー、約束通りお返しに来たぞ!
    っつーわけでクムーにはこれだ!(焼肉の食べ放題チケットを渡す) -- ニーノ 2011-04-06 (水) 19:59:07
    • 「おーニーノ!待ってたぞー!!!
      ……え、なにこれ……紙?これが食えるのかー?(ハムろうとしつつ)」
      -- クムー 2011-04-06 (水) 20:01:09
      • っはは、違う違う。こいつは魔法のチケットでね?この間食べに行った焼肉屋があるだろ?
        あそこに行って、お店の人にこれを見せれば好きなだけ肉が食べれるという素晴らしいチケットなのだ…!! -- ニーノ 2011-04-06 (水) 20:04:45
      • 「……!?な、なんだって!?こんな紙切れを見せるだけで、好きなだけ肉が食えるのか!?
        すげー!!ちょぉすげーよそれ!!これでもう一生食いっぱぐれることはないな!!やったー!!ありがとなニーノ!!(ぴょんこぴょんこ大はしゃぎ)」
        -- クムー 2011-04-06 (水) 20:07:09
      • ちょ、ちょっと待った!このチケットが使えるのは一回限りなんだ…残念だけどね?
        っつーわけで、好きな時に誰か知り合いとでも食べに行くといいよ。良い子にしてれば、また来年も同じものあげるからさ -- ニーノ 2011-04-06 (水) 20:10:14
      • 「なんだーそうなのかー?ちょっと残念……でも、その分一回で食いまくればいいんだよな!!
        おぉ、そうしてみる!メシは人と一緒に食ったほうが旨いからなー!! マジでか!?やっぱニーノはすっげーイイヤツだよな!!
        羽振りがいい奴を見たらなんて言うんだっけなー、んー、んー……そうだ、思い出した!「養って!!」って言えってかーちゃん言ってた!」
        -- クムー 2011-04-06 (水) 20:13:42
      • (養っての言葉に思いっきり吹き出す優男)げっほげほ、ちょ、その言葉は…そうだな、あと10年後ぐらいに言うべきだよ
        今のクムーだと割と洒落にならないからさ…(養わなきゃならないほど困窮してるのか…と思いつつ) -- ニーノ 2011-04-06 (水) 20:15:55
      • 「また10年かー気の長げー話だなー(あはははと笑いつつ)
        よく分かんねーけどニーノがそう言うならそうするー!(特に困ってはない)」
        -- クムー 2011-04-06 (水) 20:17:44
      • その頃にはクムーにもさっきの言葉の意味が分かるだろうしね…(苦笑い)
        さて、そんじゃ俺はそろそろ行くよ。またなークムー! -- ニーノ 2011-04-06 (水) 20:21:13
      • 「そうなのかー?んー、セイチョーってやつなのかな。
        おう、今日は有難うなニーノ!大事に使わせてもらうぜー!!(ぶんぶん腕を振って見送った)」
        -- クムー 2011-04-06 (水) 20:22:01
  • やっほー☆クムちゃん!今月はチョコをあげたりする日があるからチョコをプレゼントにきたよ! -- フェンリル 2011-04-05 (火) 22:40:02
    • 「うっうー☆やほーフェンリル!えっ、なにそれ!チョコをあげる日?聞いたことねーぞ!マジでくれるのか!!」 -- クムー 2011-04-05 (火) 23:13:53
  • 「むー、リーダー狼はクムーが倒したかったなー」
    「オーカーゼリーを手に入れただけでも重畳だろう。大分増えてきたな」
    「うー!テックに褒められたの久々だー!もっとがんばるぞ!!」 -- クムー&テクリール 2011-04-05 (火) 16:11:45
  • 酒場で見かけたので遊びに来てみた俺だ。っと、こりゃまた小さい子だな…お嬢さんも冒険者なのかい? -- ニーノ 2011-04-03 (日) 23:56:29
    • 「おー、酒場でなんか募集してた奴だなー。そうだぞ、クムーは絶賛冒険中だ!オマエも冒険者なのかー?」 -- クムー 2011-04-03 (日) 23:58:34
      • そうそう、誰もノッてくれないから自分から遊びに来てみたのさ
        クム―、っていうのか…ん、俺も冒険者だよ。ニーノ、って名前だ。よろしくな、クムー -- ニーノ 2011-04-04 (月) 00:00:28
      • 「なんかかわいそうなヤツだなー、慰めてやろーかー?
        おう、クムーはクムーだぞ。ニーノか、よろしくなー(にかっ)
        で、なにして遊ぶんだー?」
        -- クムー 2011-04-04 (月) 00:02:54
      • はは、慰めてくれるのかい?こりゃまたありがたい話だね…頑張れー、とでも言ってくれれば嬉しいね
        む、遊ぶ…そうだな、そんならこのコインを使おう(一枚の何の変哲もないコインを取り出して) -- ニーノ 2011-04-04 (月) 00:05:19
      • 「マジか、それだけでいいのかー?がんばれ!がんばれ!!(ずんどこずんどこ)
        おー、それで何をするんだー?あ、分かったパンチで粉々にするんだろ!」
        -- クムー 2011-04-04 (月) 00:14:22
      • 何とも気の抜けるエールだなこりゃ…(苦笑いして)
        ノンノン、流石にそんなことは俺には出来ないよ。っつか普通は無理だろ?……いやそうでもないか(知り合いに出来そうなのが居るなーとか思いつつ)
        いいかい?この絵が彫ってあるほうが表、そんでこっちが裏としよう(コインの裏表を見せて)
        そんでー…よっと(指先で弾き、片手の甲の上に裏表が分からないように隠して)…さて、裏と表、どっちだと思う? -- ニーノ 2011-04-04 (月) 00:20:09
      • 「なんだと!オメーが言えって言ったんじゃないかー!!
        冒険者だからてっきりできるかとばかり……
        お、おー……んー……表!!(特に確信はない)」
        -- クムー 2011-04-04 (月) 00:50:45
      • 悪い悪い、ここまで可愛らしいエールだとは思わなくてね?いや、ありがとう(くっく、と楽しそうに笑う)
        いいかいクムー。普通の冒険者はコインを粉々にしたりはしないんだよ…?クムーだって出来ないだろ?
        ……さて、どうかな?当たったら今晩のご飯を俺が奢ってあげるよ(言って、勿体付けるようにゆっくりと手を放して―)
        (//このレスの秒数下一桁が奇数で表。偶数で裏) -- ニーノ 2011-04-04 (月) 00:59:01
      • 「むー、どんなのが来ると想像してたんだー?
        クムーは出来ないけどテックならきっと出来るぞ!テックが出来たならクムーが出来たことになる!
        マジで!うおおおおお当たれー!!(開いた手の中を食い入るように覗いて)
        ……表、だな……!うおおおおやった!!メシ!!!(ぴょんこぴょんこ)」
        -- クムー 2011-04-04 (月) 01:09:49
      • 何ていうかだな、普通に笑って流されると思ってたのさ。まさかマジで言って貰えるとは、って感じだ
        ……んん?よ、よく分かんないんだがどういうことだ?テック…ってそもそも誰だ(さっぱり分からない様子で混乱しつつ)
        お、当たりだな。おめでとう!っつーわけで今晩はご馳走するよ。何でも良いが…何か希望は? -- ニーノ 2011-04-04 (月) 01:14:28
      • 「クムーはそんなに冷たい奴じゃないぞ!見くびるな!
        テックはクムーの持ち霊だぞ。クムー、シャーマンなんだ。テックはジャガーの霊だぞ。
        やたー!!そーだな、えーっと、えーっと……肉!!!」
        -- クムー 2011-04-04 (月) 01:21:58
      • っはは、それはよく分かったよ。悪かった。クム―は良い奴だな?
        シャーマン…成程、そういうことか(それならば、と納得しかけて)いやまて、納得していいのか俺!シャーマン…って、マジ?
        オーライ、そんじゃ焼肉にでも行くとするかね!女の子と二人で行くにはちょいと俗っぽいが…ま、いいか -- ニーノ 2011-04-04 (月) 01:27:38
      • 「おう、クムーはイイヤツだ!とーちゃんがイイヤツになれって言ったからなー
        マジだぞー。なんなら霊を見せてやろーかー?
        やきにく!?すげーすげー!!オマエイイヤツだな!!」
        -- クムー 2011-04-04 (月) 01:32:39
      • へぇ、親の言いつけをきちんと守るなんて偉いんだな?良い奴で良い子なのか…完璧じゃないか
        い、いや遠慮しとくよ…クム―がわざわざそんなウソつくとも思えないしね(ホントは幽霊とかが苦手なだけである)
        っはは、今月は実入りが良かったんでね?このぐらいどうってことないさ!(と、いうわけで二人でたらふく肉を食ったそうな) -- ニーノ 2011-04-04 (月) 01:47:01
      • 「(妊婦のような腹になるまで食い漁ったとさ)」 -- クムー 2011-04-04 (月) 01:53:01
  • (スッ)あら……とても小さな女の子なのですね。よこしまの気配を頼りに来たものですからてっきり。 -- エーリ? 2011-03-31 (木) 20:21:12
    • 「むー?オマエ誰だー?よこしまなケハイなんてないぞー
      //と言いつつ御飯食べてくるまう。23時にはいると思いまう」
      -- クムー 2011-03-31 (木) 20:32:45
      • (周辺に視線をくれながら)……そのようですのね。がっかりエーリですわ…。
        ごめんなさいね、お晩時に突然…。でも分かるかしら…こう、どうしてもしなくてはと意気込んじゃう感じ、大抵空回りなのだけれど…はぁ(ため息) -- エーリ? 2011-03-31 (木) 20:50:53
      • 「?なんか探してんのかー?
        いや、いいぞ。んー……よくわかんねーなー、何の話してんだー?」
        -- クムー 2011-03-31 (木) 23:08:41
      • 探しているというよりか……
        お姉ちゃんね。どてっぱらを撃ち抜く相手を求めているのですね。分かるかな(笑顔で) -- エーリ? 2011-04-01 (金) 00:31:16
      • 「どてっぱらをうちぬく……あ、もしかしてオマエ、なにかじゃーくなコト考えてないかー?」 -- クムー 2011-04-01 (金) 00:32:56
      • こういうのはお互いさまなのですよ。真の邪悪は一方的にどてっぱらを撃ち抜くものなのですから。
        (目線を合わせる様にしゃがんで)ところで貴女は大変薄着……でいるのですね。もしかしてコスプレと言うやつかしら。 -- エーリ? 2011-04-01 (金) 00:56:37
      • 「こえー!そんなのいるのかー、やっぱ都会はおっかねーなー……
        これかー?これは部族の服だぞー、女は皆これを着てるんだー。動きやすくていいぞ、オマエも着てみるかー?」
        -- クムー 2011-04-01 (金) 00:59:54
      • 都会に限りません、田舎にもいますし海にもいます。どこでも油断はいのちとりですわね。
        ……ううん、いいえ。私は遠慮して置きます。主に胸元が不安過ぎてだめです。不埒になっちゃいそう。 -- エーリ? 2011-04-01 (金) 01:05:02
      • 「マジで!?クムーの部族にはそんなヤツいなかったけどなー……世界こえー
        そうかー?まあ確かに、クムーのはちょっとオマエには小さいかもなー。そういやおめー名前は?」
        -- クムー 2011-04-01 (金) 01:06:51
      • クムーの部族…?(聞いた事のない単語に頭を斜めにする)
        私はエーリヒといいます。職業は…神の元でたゆたう羊飼い、と言ったら分かるかしら。…貴女の事も聞いていい? -- エーリ? 2011-04-01 (金) 19:15:12
      • 「おう、クムーは遠いところからやってきたんだ。
        エーリヒか!お、もしかしてエーリヒもなんかの神をしんこーしてんのかー? クムーはクムーだ、しょくぎょーはシャーマン!「ニャナト教」の教徒だぞ!」
        -- クムー 2011-04-01 (金) 20:29:45
      • あら、「何か」ではなくって神は唯一の一つよ。信仰しているというより属しているのね。だから一つなのね。
        クムーのクムーってことなのかしら。…もしかしたら私達は水と油の立場なのかもしれないわね。個人的には執拗に思わないことなのだけれど。 -- エーリ? 2011-04-01 (金) 21:01:32
      • 「それは違うぞ、神様ってのはいっぱいいるんだ。
        いや、クムーはクェルムだ。クムーのクムーってわけわかんねー! ……よくわかんねーけど、オマエに布教が無理ってのは分かったぞ。」
        -- クムー 2011-04-02 (土) 00:06:46
      • 存在そのものではないのよ。……あん、つまり…父親と母親が一人づつしかいないのと同じってことね。
        そこのところ…異文化交流の難しさね。拷問されても無理よ。試した事はないのだけれど(にこっ)
        ……何となくだけど邪だと感じたモノの正体が分かった気がしたわ。ですけど…別にいいことね。またね、クムーちゃん(帰った) -- エーリ? 2011-04-02 (土) 18:34:28
      • 「うぐー?よくわかんねーぞ!神様はとーちゃんやかーちゃんじゃないだろー?
        しねーよしねー、だいたい嫌がってる奴に教えても何の意味もねーからなー。
        う?そうか?まあ分かったなら良かったなー。おぉ、またなー。……変なやつだったなあ」
        -- クムー 2011-04-02 (土) 19:48:28
  • やっほー☆そちらも苦労が耐えないみたいね、最近同行が多くて冒険が楽しいけどね
    強く生きるのよー?(頭を撫でようとするフェンリル) -- フェンリル 2011-03-30 (水) 23:01:11
    • 「おーフェンリル!そういや今んとこは大丈夫みたいだなー、お互い大変だぞ!同行もあんまないしなー……
      おう、もちろんだぞ!なんどでも蘇ってやる!(へへっと大人しく撫でられる褐色)」
      -- クムー 2011-03-30 (水) 23:39:01
      • そうそう、不屈の意志で頑張るのよー?よしよし、お腹が空いたらウチでご飯上げるから無遠慮ね
        それじゃあまた会いましょう?ばいびー☆ -- フェンリル 2011-03-31 (木) 00:02:17
      • 「マジで!じゃあ今度遊びにいくぞー!!腹はいつでも空いてるからなー(なははと笑って)
        おう、また会おうぜ!ばいびー☆(真似して言いつつ手を振った)」
        -- クムー 2011-03-31 (木) 00:04:26
  • 「むきゅー、なんでクムーの依頼はなんか難しめのばっかなんだー!?いきなり手練とかブラックプディングとか、ふこーへーだー!!(じたばた)」
    「結果的に二人も犠牲を払ったか……まあいいじゃないか、手練の狼の霊を手にすることが出来た」
    「よくねーよー……むー、なんか次の依頼も危ない気がするし、なんか呪われてる気がするぞー……」 -- クムー&テクリール 2011-03-30 (水) 16:23:53
    • 挨拶を返しに来ましたが……何か、機嫌が悪いようですね -- 飛雄 2011-03-30 (水) 18:24:23
      • 実力相応は修羅の道、みんな知ってるね。 -- シルフ 2011-03-30 (水) 19:14:40
      • 「むぅー、トビオかー。いやー、冒険が上手くいかなくてなー、参ったぞー……
        えっ、じつりょくそーおーはお手軽コースじゃなかったのか!?」
        -- クムー 2011-03-30 (水) 19:16:34
      • それは大変ですね(相変わらず平坦な声)
        どうなのでしょうか? 僕は自己の保護を優先しているので危うきに近寄らずを選択しました -- 飛雄 2011-03-30 (水) 19:19:08
      • 「……おめー全然大変だと思ってなくねーかー?(ジトー)
        むむむ、次危なげだったらクムーもそうしてみっかなあ……でもそれすると情熱一気に削られそうだよなー(ごろごろ)」
        -- クムー 2011-03-30 (水) 19:27:54
      • いいえ、大変だと思っています(危険な仕事だ、大変だという認識はある……ただ感情の薄い彼には実感が致命的に欠けている) -- 飛雄 2011-03-30 (水) 19:33:48
      • 「むぅぅぅぅぅ(じぃーっ)……顔になんか全然出てねーんだよな、うそくせーっつーか……まあいっか」 -- クムー 2011-03-30 (水) 19:38:42
      • 顔に……ですか -- 飛雄 2011-03-30 (水) 20:21:13
      • 「おー、なんか感情がこもってねーっつーかさー。アクマだからかー?」 -- クムー 2011-03-30 (水) 23:37:47
      • いや……多分、作られてからあまり時が経っていないからだと思う
        悪魔でも感情豊かなのは多いし……僕より先に作られた造魔も感情を得るまでに時間がかかったって聞くからね -- 飛雄 2011-03-31 (木) 00:24:10
      • 「なるほどなー……つまりトビオは赤ちゃんってことだなー。これからいろんなモノを見て、けーけんしないとな!
        作られてからどれくらい経つんだー?」
        -- クムー 2011-03-31 (木) 00:26:06
      • うん、人間で言えばそうだね 確かまだ一年……経っていないかな? -- 飛雄 2011-03-31 (木) 00:40:43
      • 「1年経ってない?全然赤ちゃんじゃんか!そりゃそーなるわけだよなー
        作られた悪魔ってのも色々大変なんだなー、がんばれよー?」
        -- クムー 2011-03-31 (木) 00:43:10
      • ありがとう それじゃあまたね -- 飛雄 2011-03-31 (木) 00:48:54
      • 「おう、またなー」 -- クムー 2011-03-31 (木) 00:49:38
  • ふむ。不思議な気配がするな……(通りがかりにあたりを見回すケンタウロス) -- ウェス 2011-03-30 (水) 00:42:18
    • 「お?お、おおおおおおお!?(ウェスの姿を見かけると、ダーッと駈けてくる)
      なんだお前なんだお前!なんで下が馬なんだー?すげー!!(ぐるぐる周りを回って」
      -- クムー 2011-03-30 (水) 00:45:10
      • おっと……これはまた、可愛らしいのが現れたな(うっかり足など踏まないように止まる)はは、私はケンタウロスだ。そういう種族なのだよ
        (不思議な気配はこの子から……いや、この子の周りにあるのか?)ふむ -- ウェス 2011-03-30 (水) 00:48:39
      • 「けんたうろす?なんだそれー、やっぱこの街はおもしれーなー!!なあ、背中のってもいいかー?
        (クムーの周りを注意深く観察すれば、或いは何か霊的なものが見えるかも知れない)」
        -- クムー 2011-03-30 (水) 00:52:05
      • (くすりと笑い)ああ、構わない。落ちないようにな?(手を差し出す。鞍も鐙もないから、引っ張り上げなければ難しいだろう)
        (感覚の眼をよく凝らせばうっすらと、獣のようなものが見えた。よりはっきり確認しようと、見据えて)先ほどから感じていた気配は君か。 -- ウェス 2011-03-30 (水) 01:02:49
      • 「おー、任せろ!(にっこり笑んでウェスの手を取る)」
        「(ウェスがその存在を知覚すると、ゆらりと姿を表す。それは、中型の肉食動物、ジャガーだった)流石に、ケンタウロスの目は誤魔化せないか」 -- クムー&テクリール 2011-03-30 (水) 01:08:11
      • (ひょいと背に乗っける。ビロードのような毛並みがよく滑る。安定するまで手を貸してやりながら)
        (ほう、という声を漏らして)ケンタウロスの中では得意な方ではないがね。この子の保護者というわけかな? -- ウェス 2011-03-30 (水) 01:12:27
      • 「お、おぉぉぉ、いい毛してんなー!さらっさらだー(乗馬し、空いた方の手でその背を撫でる)それにたけー!」
        「まあ、そんな所だな……お前は俺を感じてやってきたのか?」 -- クムー&テクリール 2011-03-30 (水) 01:26:18
      • 毛並みに気を遣うのはたしなみだよ(ケンタウロスの中でも比較的大柄なため、背に乗るとなかなか高い)
        散歩していたらたまたま気配を感じただけさ。いうなれば通りすがりだよ -- ウェス 2011-03-30 (水) 01:28:49
      • 「やっぱそうなのかー、ふつーにしてたらこれは出来ないよなー。 あ、そうだ。ちょっと歩いてみてくれないかー?」
        「そうか……コイツはシャーマンでね。ワケあってこの地に来たんだが、これの母親が心配性でな……それで、俺が付いてきたというわけさ」 -- クムー&テクリール 2011-03-30 (水) 01:33:30
      • 気をつけてな(ゆっくりとした並足で歩き出す)
        (シャーマンと聞いて合点がいった)成る程、頼りがいのある護衛だ。……しかし、この子に君のような霊は荷が重いのではないか? -- ウェス 2011-03-30 (水) 01:40:54
      • 「おぉぉぉぉっ、揺れる揺れるー!!(きゃっきゃと馬上ではしゃぐ)」
        「確かに俺を扱い切れてはいないな。ただ、俺がいないとコイツは持霊なしになってしまうんでね。そうなれば、コイツはただの子供だ。部族では、もう成人ということになってるが……。」 -- クムー&テクリール 2011-03-30 (水) 01:46:25
      • 降ろす霊がいなければ、降霊術師もただの人か。……難儀な文化だ。私のところにもそういうのはあったが
        (あやすように、通りを一周して戻ってくる)さて、私はそろそろ行かなくては
        (クムーをひょいと降ろして)私はウェウンドース。ウェスでいい。二方とも、縁があればまた会おう(そういって、蹄の音を響かせて去っていく) -- ウェス 2011-03-30 (水) 01:56:49
      • 「そういうことだ。普通なら、武器を片手に自分で持霊を捕まえるのだがな……フ、だろう?俺もこの慣習には頭を抱えているよ。」
        「あー楽しかった……お、もう行っちゃうのかー。
        クムーはクムーだ!こっちのはテック!また会おうなウェスー!!(ブンブン手を振って」
        -- クムー&テクリール 2011-03-30 (水) 02:03:02
  • 結婚しようぜ!(超次元サッカー的なノリのサッカーしようぜ!と同じノリでやってくるチャラ男)って子供じゃねーか! -- ゲイラス? 2011-03-29 (火) 00:39:32
    • 「なんだぁ?ヤブカラボーに結婚しようとはいい度胸だなテメー! 子供じゃないぞ、もう立派に成人してるんだぞ!」 -- クムー 2011-03-29 (火) 00:43:06
      • ゲイラスの部族、20歳未満、大人、認めない、大人、おっぱいボーン、ウェストキュッ、お尻ボーン
        オマエムネナイ、お腹イカ腹、お尻育ってない、ゲイラス大人と認められない(ジャンプを連続でする)
        …何歳?(ポケットからイチゴ飴を取り出し差し出す) -- ゲイラス? 2011-03-29 (火) 00:49:18
      • 「なんだそれ!クムーのとこは8歳で成人なんだぞ!これが部族の差ってやつかー?
        ムネなくて悪かったなー!でもかーちゃんはムネあったから、きっとクムーもでっかくなるんだぞ!
        8さいだ!お、気が利くな!(貰った飴をすぐさま噛み砕く)」
        -- クムー 2011-03-29 (火) 00:52:11
      • 8歳って早いわ!そんぐらいの歳のガキンチョはキャッキャ笑って遊んでりゃいいんだよ!うちの妹の友達とか!
        何っ!?(胸が大きいと聞くとギラリと目が光る)そうか…じゃあ10年後ぐらいになったら結婚とかどうだい?(途端にキリリとした顔で)
        っていうか嚙むタイプかよ、仕方ねえそれならこうだ(ポケットから大量に色々な味の飴を取り出して全部渡す)ご飯食べられなくなるから程々にな -- ゲイラス? 2011-03-29 (火) 01:06:54
      • 「ガキンチョじゃねーぞ!クムーはもう立派にぼーけんもできるオトナなんだ、みくびんなよ!
        やなこった、ムネの大小でヒトを測るヤツは信じるなってかーちゃん言ってた!
        おー!オマエ見かけによらずイイヤツだな!(バリボルガリゴリ)」
        -- クムー 2011-03-29 (火) 01:09:05
      • 見くびるっつーの、オマエぐらいの冒険は草むらでカエル追いかけるぐらいで丁度いいんだよ、泥だらけになって帰って風呂入って飯食って寝てろ!
        グッ!頼りがいのあるお言葉を…!ならそこにこう付け加えておきな、明るい未来を望む男は信用していいってな
        見かけによらずは要らねえよ、あーところでだ(しゃがんで)お前さん酒場でナンパされた事無いとか言ってた? -- ゲイラス? 2011-03-29 (火) 01:19:46
      • 「なんだと!テメー、クムーの霊能力を甘く見てるなー!?ぱにぷー!(と唱えると、傍らにジャガーの霊がぼぅっと現れる。そしてドヤ顔)
        えー、でもオマエはいかにも信用できなさそうなツラだぞー。そもそも名前すら名乗ってねーしなー。
        あ?ンなこといってねー!……と思うぞ。(言ったかどうかすら覚えてない)」
        -- クムー 2011-03-29 (火) 01:25:06
      • おお、おー(素直に驚いて拍手)こいつは驚いたな、精霊だか幽霊だか分からんが使役術は余程のセンス無いと無理だって聞いたが…良し!冒険者としては認める、だがガキンチョ!
        おいおい信用と頼りがいのゲイラスさんとは俺の事だぜ?ってそういやちゃんと名乗ってなかったな、ゲイラス・グーリンバーグだ、宜しく!
        って此処も違ったか…!2分の1すら外したんだからしょうもねえ…(ため息) -- ゲイラス? 2011-03-29 (火) 01:35:54
      • 「だろ、そーだろー?ってガキンチョじゃねえって何回言えば分かんだよー!!」
        「そういう所がガキだと言ってるのだ。少しは大人な対応というものを身につけたらどうだ?」
        「むむ、大人なたいおーか……ゲイラスね、クムーはクェルム!こっちはテクリールだ、よろしくなー。
        何の話なんだー?」
        -- クムー&テクリール 2011-03-29 (火) 01:44:46
      • 何度言っても分からん物は分からん!あと10年経ったら…いやあと8年経ったら態度を改めるけどな
        うおっ喋った!?ただの幽霊じゃないって事か…クェルムにテクリールな、確かに覚えたぜ
        これを話すのも何度目か…酒場でナンパされた事無いって子が居たんだが名前聞けなくてな、ヒントで酒場で立ってたと言ったんで探してるとこ、ついでにナンパしたりしなかったり? -- ゲイラス? 2011-03-29 (火) 01:49:57
      • 「この分からず屋め!!(腹パン)」
        「こいつの保護者みたいなものだ、まあ宜しく頼む。こんな奴でも一応守らなくてはいけないのでね。」
        「はー、なるほどなー。とにかく、クムーは言ってないぞー。だいたいナンパってなんだ、くえんのか?」 -- クムー&テクリール 2011-03-29 (火) 01:55:41
      • メリークリスマス!(くの字になりながら)ああしっかり守ってやってくれ、ここらは俺は兎も角ロリコンって奴も居るからな?
        ナンパ?ナンパってのは結婚前の女の子と仲良くする為の方法さ、友達以外の形でね
        まあそこらも大人になればおいおい分かるさ…さて、それじゃ行くかな、んじゃなークムーにテクリール(違ったかーと頭を掻きつつ去っていった) -- ゲイラス? 2011-03-29 (火) 02:05:17
      • 「なあに、こいつはもう成人しているんだ。その辺りはもうあまり感知せんさ。外敵からは守ってやるがな」
        「ふーん、トモダチ以外の方法で仲良くなるってなんだー?兄弟?
        んー、またなゲイラスー。あんまし乳のことばっか考えてんじゃねーぞー。」
        -- クムー&テクリール 2011-03-29 (火) 02:28:58
  • 蛮族の小娘か なんと薄汚いナリだ、汚らわしい -- リチャード一世 2011-03-28 (月) 19:10:58
    • 「なんだー!?いきなりやってきて、テメーなにもんだー!?」 -- クムー 2011-03-28 (月) 19:16:02
      • なんだ、わざわざわしから口にせねば判らぬのか? わしは偉大なる王、リチャード一世だ  -- リチャード一世 2011-03-28 (月) 19:22:09
      • 「……はぁ?おーさまがこんな街にいるわけねーじゃん!おーさまってのは、でっけぇオシロで座ってるもんなんだぞ!」 -- クムー 2011-03-28 (月) 19:24:19
      • ハハハハハッ!(少女の顔も見ずにあごひげ撫でながら笑い) わしから言わせればそのような輩は人形も同じよ
        椅子から動かず、安全な城に篭ってばかり居るような臆病者では何もできん もしもお前が、お前らの群れを守るために戦うとして
        その群れの長がそのような事をしていたらお前はどう思う? -- リチャード一世 2011-03-28 (月) 19:29:56
      • 「あぁ、王様だなあって思うぞ。王様っていうのは弱い連中だからな。偉いけど。
        じゃあ、リチャードイッセーは強いのか?」
        -- クムー 2011-03-28 (月) 19:35:42
      • お前は弱い者に従うのか? 犬の群れは弱くても長が務まると言うのか、これは愉快だな
        もちろんだ わしはこれまでの戦いのすべてに勝利を収めてきた それは戦でも、個人的な決闘であってもだ
        知恵ある者はわしを指し獅子心王と呼ぶ -- リチャード一世 2011-03-28 (月) 19:38:16
      • 「クムーたちは王様なんかに頼らないところに住んでたからな、王様に従ったことなんかないぞ
        シシシンオー?変な名前だなー!!(けらけら笑う。どうやら知恵のある者ではないようだ)
        でも、つえーってのは分かったぞ!で、その強くて偉いリチャードイッセーがなんのようだー?」
        -- クムー 2011-03-28 (月) 19:41:21
      • 笑うんじゃない!貴様、獅子は知ってるだろう!? あのたてがみがフッサーとした大きな獣だ
        わしの強さと勇敢さをあの獅子に見立てて呼んでおるのだ 英語で言うとライオンハートじゃ!
        ちなみに用など何もない!(丸投げる王様だった) -- リチャード一世 2011-03-28 (月) 19:46:16
      • 「ライオン!あの群れで襲ってくる奴なー!アイツらは厄介だなークムー達の獲物を横取りしてくるんだ!
        数に任せて襲ってくるなんてヒキョーだぜヒキョー!つまりリチャードイッセーはヒキョーなのかー?
        あれか!オマエ、ヒマなんだなー?」
        -- 2011-03-28 (月) 19:49:20
      • 卑怯じゃと? 戦術と言え! それに一匹でも強いじゃろうがライオンはっ!カッコイイし!
        暇? 暇と言えば暇じゃがすることが無いわけでは無い さしあたっては今日寝る所を探さねばならぬ わしは宿無しなのじゃ(えっへん) -- リチャード一世 2011-03-28 (月) 19:52:05
      • 「戦術なー、そういえば聞こえはいいよなー。 トラの方がつえーぞ!チーターの方がはえーぞ!
        宿なし?宿なしで王様名乗ってんのかオメー!しょうがねえなー、今日はここに泊まるかー?」
        -- クムー 2011-03-28 (月) 19:57:40
      • やれやれ、これだから物を知らぬ子供は困る…(すごくバカにした顔でため息をついて肩をすくめる王。)
        森の中では虎は強かろう だが草原では暮らせぬし、森にライオンはおらん 適材適所と言うものだ 強さというのはそう簡単に測れぬ
        まぁわしは強いがな ここにわしが? 馬鹿な、この様な薄汚い異民族の子供と同じ場所にいるなど考えられん! -- リチャード一世 2011-03-28 (月) 20:05:06
      • 「でも戦わせたらきっとトラのがつえーぞ!見たことないから分かんねーけど、頭のいいヒトがそんな事言ってた!!
        じゃあマジで何しに来たんだよ!!宿探しなんか手伝わねーぞ?」
        -- クムー 2011-03-28 (月) 20:12:12
      • だからそう単純に計れんといっとるだろう ネズミも象を食い殺す事があるのだ!
        まれには王も野良犬と戯れる事もある! だいたいからしてお前の様な小娘と一緒にいたら世間からなんと言われる事か -- リチャード一世 2011-03-28 (月) 20:25:00
      • 「それは要するに数が多いって話じゃないのかー?一匹のねずみが健康な象に勝つことはできねーだろー
        それ知ってるぞ!ムジュンって言うんだよな!言ってることおかしいぞオマエ!
        //すいません、離席します 23時半にはいると思います」
        -- クムー 2011-03-28 (月) 20:28:38
      • フフ、しらぬのか 足をネズミにかじられ、そこから毒が回って歩けなくなり、やがて死を迎える事があるのだぞ!
        時に用兵も同じ事が言えるのう… まぁお前にはわからんか わしは王様だからだいたい正しいのだ! -- リチャード一世 2011-03-28 (月) 20:35:04
      • 「でも毒が回り切る前に踏み潰しちゃうと思うぞ!時間差で象も死ぬけど、その前にねずみが死ぬから象の勝ちだ!
        なんだそれ!むちゃくちゃだぞ!だいたいどこの国の王様なんだー?」
        -- クムー 2011-03-28 (月) 23:17:08
      • 落ち着け! -- リチャード一世 2011-03-28 (月) 23:17:59
      • わしはイングランドと言う国の王なのだ ……まぁ知らぬだろうな ずっとずっと、遠い所からきたのだ…… -- リチャード一世 2011-03-28 (月) 23:18:41
      • 「テメーレスが早いんだよ!修正する時間ぐらいくれよ!
        遠いところから……?王様が国を留守にしていいのかー?」
        -- クムー 2011-03-28 (月) 23:19:25
      • フッ、お前が何度か修正するのをほっこりと見ておったわ …わしも好きでこんな所にきた訳ではない
        長い戦を終え、我が故郷に戻った時の事じゃった 愛する妹の部屋に入った途端にここにな……(しょぼん) -- リチャード一世 2011-03-28 (月) 23:31:15
      • 「一分も経ってねえじゃねえか!少しは長い目で見ろよ!
        ……うーん?つまり、飛ばされたってことかー?そういえばとーちゃんが言ってたなー、この世界はいろんな世界から物を引き寄せることがあるって。そーゆーことかー苦労してんだなー
        そのイングランドってどんなとこなんだー?」
        -- クムー 2011-03-28 (月) 23:33:38
      • 森と湖と芳醇な大地のある、祝福された土地よ 我が祖先は蛮族の蔓延るこの土地に移住し
        これと戦い、ついに正統に土地を得た 蛮族のデーン人共から大地を解放したのだ
        特に、ロンドンの街並みなどはこの世の楽土と言える 人々は着飾り、牛も豚もまるまると太り 奴隷商や金細工の職人が無数に行き交っておった -- リチャード一世 2011-03-28 (月) 23:55:38
      • 「おー……なんかすげー栄えてるみたいだなー、一回行ってみたいぞ、そのロンドンってとこにも!
        ……帰るアテはあるのかー?」
        -- クムー 2011-03-29 (火) 00:00:04
      • バカを言え お前のような身なりの子供が居ていい場所ではない しかも貴様はキリスト教徒ではないだろう?
        ……・無いな ここがどこかも知らぬくらいじゃ -- リチャード一世 2011-03-29 (火) 00:13:17
      • 「やっぱりなー(あはは、と苦笑いして)そーいうトコ、クムー達が入れないのは知ってんだ。だから、ブっ潰してやった!クムーの一族は強いんだぞ! おう、クムーはニャナト教徒だぞ、キリストってのは聞いたこともねえなー
        そっかー、大変だなー……でも、この街にはすんごい魔法使えるれんちゅーがいっぱいいるって聞いたぞ。そいつらに当たってみたらどうだー?」
        -- クムー 2011-03-29 (火) 00:17:09
      • ハハハハッ! 大きくでたな小娘よ お前の一族がどれほどかは知らぬが、このわしでさえ手を焼くロンドンはそう簡単には屈せぬぞ
        なんだニャナト教とは 発音しにくいな ふんっ わしは魔法などといういかがわしいものは信じぬっ!
        これは神の与えた試練だと思っている この試練を乗り越えた暁に、いずれ神はわしを栄光の地へと導くであろう! -- リチャード一世 2011-03-29 (火) 00:29:39
      • 「なんだ、王様でも苦労すんのか!そりゃすごいなー、みたことないからわかんないけど!
        ニャナト教はなー、ウェリアニュクス様を信仰してる宗教だー。ソドムってトコをふっかつさせよーとしてんだぞ。
        オマエこの世界にいてそういうこと言うかー?じゃあ、霊とかも信じてなかったり?
        おー、じゃあ頑張れよな!どうやるかはしらんけど、見といてやるよ!」
        -- クムー 2011-03-29 (火) 00:35:32
      • 霊? 魂のことか? それは信じるとかそういったものではないだろう それは心の問題だ
        ところでそろそろ日も暮れる さっき部屋を貸すと言ったな小娘? -- リチャード一世 2011-03-29 (火) 00:40:28
      • 「ふっふー。そういう問題でもないんだなー。実は、クムーはシャーマンなのだ!霊を操るぞ!
        お?おう、でもクムーとは一緒にいられないんじゃなかったのかー?」
        -- クムー 2011-03-29 (火) 00:42:22
      • シャーマン? 意味がわからんがわしの前で異教の儀式など始めるなよ、邪教徒めが
        まったく、子供と言うものはこれだから嫌じゃな 今から宿を探すなどバカのする事であろう
        オラッ!いいから宿をかせオラッ!(脱ぎ出す王。 中世ヨーロッパ的には正しい就寝スタイル) -- リチャード一世 2011-03-29 (火) 00:45:51
      • 「オマエみたいなのがいるからシューキョーセンソーってのも増えるんだろうなー……よくわかんねーけど
        しょうがねえなあ、でもベッドは一個しかないぞ、安宿だからなー。(脱いだことはさほど気にしてない。なぜなら、クムーも全く同じ就寝スタイルだからだ)」
        -- クムー 2011-03-29 (火) 00:49:05
      • ちなみにわしはホモだから安心してほしい -- リチャード一世 2011-03-29 (火) 00:52:23
      • 「は?ホモってなんだー?」 -- クムー 2011-03-29 (火) 00:52:45
      • つまりお前に興味は無いという事だ、わしはナイトだからな -- リチャード一世 2011-03-29 (火) 01:02:06
      • 「別にそんなのどうでもいいんだけど、なんで急に言い出したんだー……?ワケわかんないぞ。」 -- クムー 2011-03-29 (火) 01:05:52
      • バカものっ わしは高貴な身なのだからそういった事にも気を払うものなのだっ!へっぷしっ!
        あぁー まだ夜は冷えるのう(偉そうに一番布団をかぶる王) -- リチャード一世 2011-03-29 (火) 01:09:59
      • 「めんどくせーんだなー色々と……
        おいもうちょっとそっちに寄れよ、クムーが眠れないだろ!(ぽいぽいっと服を脱ぎ捨てて布団に潜り込んだ)」
        -- クムー 2011-03-29 (火) 01:15:30
  • 「ぐぇー!!(バシーン)」「油断しすぎだ馬鹿者め。俺が居ながらあのような雑兵にやられるとは……」 -- クムー&テクリール 2011-03-28 (月) 18:05:27
    • 「くっそー、せっかく捕まえた霊も逃げちまった……くやしー!くやしー!!(地団駄」 -- クムー 2011-03-28 (月) 18:07:38
  • ……フッ……なるほど……つまり貴様も導かれし者、というわけか(何も分かってないのに訳知り顔) -- ヒロタカ 2011-03-28 (月) 11:29:49
    • 「おー?ミチビカレシモノ、ってなんだー?」 -- クムー 2011-03-28 (月) 18:00:04
  • 募集していないのに立ったあなたの所にピンズではなくビンスのスマイルが届いた -- 2011-03-28 (月) 01:00:46
    • 「誰このおっさん」 -- クムー 2011-03-28 (月) 01:23:50
  • 「早速3匹も霊を手に入れたぞ!」
    「この程度の雑兵程度で満足するな。戦力の足しにもならん」
    「ぐむー、テックはきびしーなぁ……」 -- クムー&テクリール 2011-03-27 (日) 16:30:36
  • っ「骨付きマンモス肉」 -- 2011-03-26 (土) 18:32:25
  • はじめ人間!はじめ人間じゃないか! -- 2011-03-26 (土) 18:29:16
    • 「はじめニンゲン?どういうイミだそれ!」「原始人ではないぞ」 -- クムー&テクリール 2011-03-26 (土) 18:32:48
  • シャーマンックス -- 2011-03-26 (土) 18:28:06
    • 「クムーは確かにシャーマンだ!でもックスってなんだ?ニュクスサマのことか?」 -- クムー&テクリール 2011-03-26 (土) 18:31:45
  • 「やっと着いたぞ!疲れた!!」
    「暫く休むがいい。休息もまた必要なことだ」 -- クムー&テクリール 2011-03-26 (土) 18:26:47

Last-modified: 2011-09-06 Tue 17:43:42 JST (3430d)