お前ならどう切り抜ける?

  • うう、さむさむ……こんちはー(手を擦りながら支倉紡績GL支店に入って来る少年。その後ろで店内の物品を興味深げに見まわしている
    あのさー、りせー。うちの親父がさぁ…………………(りせの顔を見てぴたっと少年の動きが止まる。目を見開いて暫し口をパクパクさせ)
    え!? おまえ、髪切ったのか!? あんなに長い髪を!? -- フォス 2020-11-27 (金) 01:50:07
    • \いらっしゃーい……/(『ああ、知った顔の声だ』と察すると、ついつい気の抜けた挨拶が出てしまう。よくないことですが。)
      (嵐の前の静けさというか、寒帯向けの衣類の駆け込み需要でめっちゃ忙しくなりそうなものだから、既に若干憂鬱で、)
      (顔見知りの何人かにはお馴染みの、ほとんど癖になっている商品の緩んだ混紡糸まきまきがはかどっている。)
      (というところで、驚きの声が飛んできて、ぴゃっ…となった後、若干ジト目気味に視線を返す)
      んー……なー……。なんか、一周して新鮮な反応ありがと、みすたぁ・フォス・ファジュル。……ごめん、キミには言ってなかった。
      これはあれ、家の方針だよー。今日びきちんと管理された髪って、ちょっとした売り物になるし、コネ作りの切っ掛けにもなるからって。新製品展示会の余興で、ね? -- 支倉りせ 2020-11-27 (金) 13:02:52
      • いやー、りせの方から言われてたとしても驚くのは変わりねえって……はー、バッサリいったなぁ……。
        (ただただ驚きと若干の好奇が入り混じった顔で、りせの髪をまじまじと見ていたが、話が髪を切った理由に及ぶにつれて顔色が変わっていく)
        売り物? コネ作りの切欠? 余興、だぁ? はあ? お前の髪だろ? りせが切りたいと思って切ったんじゃないのか?
        (来店した目的も忘れ、語調に微かな怒気を滲ませて訝し気な表情。その背後では暢気な顔をしたがフォスの長い結い髪を手に取り弄んでいる) -- フォス 2020-11-27 (金) 20:45:37
      • (きょとんとして、数度瞬き、ややあって、「なるほど」と言いたげな顔になり)
        やー。一周して新鮮な反応の、おかわりだねぇ。考えてみたら、周りの人たち皆「そういうものか」って感じだったし。(いっそ、笑みすら浮かべて。)
        言っとくけど、商品になる分を切ったあとはちゃんとしたスタイリストの人に整えてもらってるんだよー? もちろん、あのめっちゃ長い髪も愛着あったけどさ。
        それに……逆に聞くけど、実家の事業の、繊維産業からサルベージにまで関わってる子が、手入れにそこそこコストかけて腿の辺りまで髪伸ばしてるのって、不思議に思わなかったの?
        むしろ、フォスくんのその髪はどうして伸ばしてるの? -- 支倉りせ 2020-11-27 (金) 21:04:23
      • (いつもなら商業上のしがらみや家の都合をある程度斟酌するが、こと本人の自由意志に関わるのであれば話は別だ)
        そういうものか、で済む話かよ(少年は納得のいっていない顔で憮然としている)
        (が、りせの髪を伸ばす理由に話が及べば、きょとんとした顔に変わり) 不思議に? 全然? 似合ってるからだろ?
        (そして自分の髪に話が及べば、己の結い髪を掬い上げて、屈託のない笑顔を浮かべる) 似合ってるから。
        (猫じゃらしを取り扱うように結い髪の先を手の中で遊ばせれば、また表情がくるりと変わって視線をすうっと細める)
        あのさ。周りの人がどうとか、切った後の対処とかは、いいんだよ。
        肝心なのは。「りせが」髪を切りたかったのか? それとも。髪を伸ばしてたのは「りせの」意志なんて全然関係なかったのか? -- フォス 2020-11-27 (金) 22:02:09
      • (ますますますますキョトンとした顔をして、でも今度は、深く考え込むような顔になる。)
        ……そう言われると、難しい話だね。今のフォスくんの返事みたいに「うん、そうだけど?」で済ますことも出来るけど。
        ――まず、前提として。(くるん、と髪を軽く弄って) 『これ』は、5歳と10歳の頃もやってるし、
        利益やコネクションは大事にするべき、という家訓みたいなのがあるのはわかってくれるよね。
        私は、『そうすること』が合理的だと教えられて、私自身もそれが正しいと思って育ってきたわけだ。
        でも同時に、髪を整えて、自分が『カワイイ』とか『綺麗』といえる形にしたがる感性も持ち合わせてる。
        その『考え方』や『感性』は、『私の育った環境で獲得したもの』じゃない?
        それはフォスくんの目の前にいる、この『自由意志があると思しき私』とほぼ同一のはずだけど、
        同時に『私自身がそう望むようになるように育てた人たち』の介在が確実にある。
        でも、私の人生3回の断髪は、私自身特に疑問にも思わない、当たり前の行為なのは、先に言ったとおり。

        ……さて、難しい話だ。これらを踏まえた時、
        フォスくんは『じゃあ、りせの意志なんだな』となるのか? 『りせの意志なんてなかったんだ』ってなるのか?
        ちなみに、私の答えは、『今更そんなことは悩みのうちに入らない』なんだけど……。 -- 支倉りせ 2020-11-27 (金) 22:19:32
      • 『フォス。やろうと思えば端的に回答できることを、わざわざ俯瞰的な立ち位置を交えて懇切丁寧に答えて下さっている』
        『そのことを汲み取るべきでしょう。例え大部分が「状況」を言及しているだけに過ぎないとしても』
        (今まで黙って見ていたが、少年の両肩に手を置きながら平たい調子で告げる)
        (女の言ったことが耳に入っているのかいないのか。少年はただ、りせの言ったことを眉根を寄せて頭の中で何度も反芻し)
        すまん! 面倒くせぇ野暮なこと聞いちまった! (少年は両手をパンと打ち合わせて、りせに頭を下げる。何とも言えない顔をして)
        んで、本題なんだけど。いいか? (若干申し訳なさそうな顔で、腰を折った体勢からりせを見上げる) -- フォス 2020-11-27 (金) 22:51:25
      • んー。要するに、『気分』や『気持ち』なんて状況次第ってことでもあると思うんだけど……。
        (なんか、この人の声、前に聞いたような気がするな……。
         ……というかめっちゃくっついてる女の子侍らせつつ他の女の子の境遇に憤るって、この船の男子どれだけ女の子に餓えて……?)
        ……あ、うん。いいよいいよ。めっちゃ脱線したけど、何か用があってきたんだよね。
        お父さん……ファジュルさんがどうかしたの? -- 支倉りせ 2020-11-27 (金) 22:56:49
      • (自明の理を持ち出してまで言及する状況とは何か。女はそこに少女の迷いを見たが、また口を噤んで店内の商品を見渡している)
        (相手が男でも女でも同じようにしていたであろう少年は、今までとは一転して気楽な様子で)
        うん。親父がさ、前に「バニラの種」を手に入れたんだけどさー。土があれば育ててみるか、なんて言ってたんだよ。
        鉢植え?に入るくらいの土でいいんだけどさー(ジェスチャーで鉢植えの大きさを示す) 土って高いんだろ? どんぐらいの値段するんだ? -- フォス 2020-11-27 (金) 23:13:27
      • ああー。
        ……トマトで同じこと相談された時は、水耕栽培のが現実的って答えたけど。
        バニラ……バニラって、あのバニラ……?
        バニラかぁ……。
        ……。(考え込む)
        …………。(顔を上げて、何か思いついたようにして、やっぱり顔を下げて考え込む。)
        ……。(ちらりと、フォスにずっとくっついている知らない女性を見る。)
        んんー……。(難しそうな顔をして、)
        『ウチじゃ取り扱ってないからわかんない』でいい?
        必要な知識は、そこの人が大体のこと教えてくれてるんでしょ?(これは半ば直感。)
        だったら……例えば、仕事中に陸地を見つければワンチャンとか、色々ルートもあるだろーし。
        ……ていうかウチ生地と糸とたまに服のお店だからー! 土とか売ってないからー! ……ね? -- 支倉りせ 2020-11-27 (金) 23:28:08
      • (考え込んでいる少女の顔をガン見している。何やら微細な変化を続けている顔を、じーっと見て)
        よくない。お前、途中で何か「思いついた」って顔しただろ。
        『いえ。ワタシ。ナニモわからないデス』(一瞬だけ視線があったりせに、素知らぬ顔して凄まじく平たい調子で返す
        ほらドーンも分かんないって言ってるしさぁ! 頼むよー、教えてくれよー。土売ってとも「まだ」言ってねぇしさぁ。 -- フォス 2020-11-27 (金) 23:42:47
      • ん、んん……。(……この女の人、横から口挟む割にこういうところでしらばっくれるの好かないなぁ……!?)
        ……でも、実際のところ本当にムリだから。ウチのは完全に、企業間や船団相手の取引に使う財産だから、
        個人的にお分けする、みたいなのを私がやると、流石にマズイんだ。(幼馴染の大親友にも言ったんだから、と小さく付け加える)
        ……で、今は一応その無理を通す方法はあるんだけど。
        私が髪切ったくらいで怒ってくれるフォスくんに教えると、今度こそ激おこカム着火海底火山大噴火だから……
        ムリ。(お手上げポーズ)
        ムーリー。(頭をふるふる) -- 支倉りせ 2020-11-27 (金) 23:52:57
      • (女はどこ吹く風で、防寒着用の小物などを鼻歌交じりで物色している)
        うーん。それはマジでマズイよなぁ。うーん。うーーーーーーーーーーーーん。
        (方法は無きにしもあらずというくだりで、ぐぬぬぬと何かを耐える様に唸り、お手上げポーズにがっくりと諦め顔)
        『ひとつ宜しいですか。フォスが激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリームに耐えれば、無理を通して頂けるんですか?』
        (あとコレ買います、とは毛糸素材っぽい暖かそうな帽子をりせに差し出す) -- フォス 2020-11-28 (土) 00:15:54
      • (はい、ありがとうございまーす。と流れるように会計する。うんがよかったな。いまは冬物セールだ。)
        (※ただし交流上摺り合わせが困難なので具体的な金額は提示されない。あしからず。)
        えー……ドーンさんっていいましたよね。
        彼とどのような間柄かは存じませんが、フォスくんを御していただけるなら、一応説明はします……けど。 -- 支倉りせ 2020-11-28 (土) 00:20:01
      • (フォスが金貨袋から取り出した代金で会計を終えると、は背後からフォスの両耳の穴に指を突っ込む)
        『私はフォスの超年上のお姉ちゃんみたいな間柄ですが、ご説明いただけるのですねありがとうございます。あ、フォス。目も閉じてください』
        (はい御しました、と素直に目を瞑って眉を顰めている少年に、女は微笑んで支倉嬢に柔らかい視線を向ける) -- フォス 2020-11-28 (土) 00:32:18
      • そ、そうきたかー……。(合理的。けど、天然バニラは絶対貴重品だし、使えるツテはなんでも使うっていうのは、逆に好感が持てるかも。)
        じゃ、えーと……
        商人さんの繋がりで知ってるかもしれないんですけど、私、この間から婚約者ができたんですね。
        それが、よその企業の御曹司でして……
        でも、家が決めた婚約だし、結納金は一枚たりと私に入ってないし、そもそも私自身、相手に全然ピンときてないし気が進まないんです。年の差もあるし。
        でも相手の方は、どうやら私にそれなりに特別な感情を抱いているらしく、プレゼントを贈ってくれたり、色々と心を砕いて下さっているのです。
        そこで。
        それを利用して。
        土を。
        プレゼントしてもらいます❤

        (……ね、フォスくんが聞いたらどんな顔するか。と、眉をハの字にして肩をすくめる。)
        もちろん、私のコネクションを利用するってことだから、高く付くってことだけは気に留めておいてほしーですけど。 -- 支倉りせ 2020-11-28 (土) 00:40:56
      • 『なるほど。フォスに知られたら、またぞろご迷惑をお掛けすることになりましたね』
        (そのような条件であればフォスはおろか、アスワドも絶対に承服はしない)
        (もっとも、アスワドは彼女の状況に目星はついていたようであるが、と自身にだけ聞かされていた先日のタラッタでの話が頭を掠める)
        『困らせてしまってごめんなさい。これは女同士の秘密ということで』
        (フォスの耳から指を外して、自身の唇に人差し指を立てる女。何か言いたげに両者を見ている少年)
        『……最後に一つだけ。植物工場船を運用していく上で、極めて有用な物品を貴女が所有した場合。貴方の望む様な状況の変化を齎す可能性はありますか?』 -- ドーン 2020-11-28 (土) 00:58:28
      • ……あ、やらない感じですか?(ちょっと意外そうに。)
        (……でも、自分の見立てだと、そこはかとなく過保護感を漂わせる女性なので、フォスの『気持ち』を優先するのも当然かな、とも。)
        うーん……。(言われて、ふと、以前出会ったキング女史にそれとなく託された綿花の種のことを思い出す。)
        (なんとなく本社送りにせず、お守りのように脚の金属ケースに入れていて……
         たとえば、『それ』が、植物工場船、つまり支倉に極めて有用な代物だったとしたら?)
        ……お父さんや、兄さんは、すっごく褒めてくれるだろうけど。
        『会社に貢献する』って軸で考えてるうちは、もしかしたら……
        ……フォスくん激ぉこ案件なのかもしれませんね。(えへへ……と、無力げに苦笑いしてみせる) -- 支倉りせ 2020-11-28 (土) 01:08:39
      • まーたなんか……ぐむ(激おこ案件に反応した少年の口を素早く手で塞ぐ女)
        『色々とお話を聞かせて頂いてありがとうございました。情報はタダでとはいかぬのが商いの世界ですよねー』
        (女は懐から一つの種を取り出す。アスワドが手に入れた幾つかのバニラの種子の一つ。それを、りせの掌の中にするりと滑り込ませる)
        『これはほんの些細なものですがお納めください』
        それよりも有益な物品を仏頂面した男やもめが持ち込んで来るかもしれません、と女は微笑んで店を後にしていく。
        もしかしたら。可能性が少しでもあるのなら充分ではないか。
        そんなことを考えながら。女は少年を半ば引き摺るような形で、渡した種を突っ返されない内にダッシュで去っていくのだった。 -- ドーン 2020-11-28 (土) 01:36:43
      • (フォスが一瞬で口を塞がれる様子にちょっと吹き出し、
         自分は唇の前に人差し指を立てて、フォスくんに軽くウィンクする。ひみつだよ。)
        あ、いえ。なんか、商品も買って頂きましたし。このくらいは業務の範疇……ってことで……。 え。(何か握らされる。)
        え。(何かわかる。)
        ちょっ えっ 待っ
        (一粒でも、種は種。その価値を鑑みると、全然釣り合わなくて、
         理屈っぽい性格に育ったりせは、こういう時、割と混乱する……!)
        あっ、えっ、あぇっ つまりファジュルさんに渡しにいけってこと!?(ぐるぐる目) -- 支倉りせ 2020-11-28 (土) 01:45:00
  • 🌿
  • 🍌
    • 「お嬢様……いや、りせさん。」

      自分を呼ぶ声に、体がびくりと反応して、少し、動揺する。
      (――ああ、私、いつの間にかこの人のこと苦手になっちゃったんだ。)
      そういうものだ。『印象は、覆りやすく、塗り替え難い』。
      どこで違えてしまったのかと言えば、今回の場合は一連の婚約話であることは明らかなので、深くは考えない。 -- 支倉りせ 2020-11-27 (金) 18:03:06

      • 何度か、二人きりの食事をした。(美味しく食べる振りはできたけど、あんまり味はわからなかった。)
        何度も、プレゼントを贈られた。(白金の指輪を贈られた時は、高価な品は困る、できたら消え物にしてと注文を付けたけど。)
        船が寒帯に入り、忙しくなる中で、仕事を手伝ってくれた。(正直言うとこれが一番ありがたくはあった。)
        歳の差以外で、問題になる要素は無いと評されるし、自分でもそう判断できる。(改めて確認したら、今年で30ってわかった時は、さすがに……だったけど。)

        最近では、向こうも接し方に困り始めて、スタッフを交えた鍋パーティを企画したりと、柄にもないことまで始める始末だったし、
        私自身、そんなこの人に対して、ますます居心地の悪さを感じていた。

        (たとえば、職人のヨハンさんは、『一回り年上の男に迫られりゃ、そりゃ年頃の娘は嫌がるだろうさ』と鼻で笑っていたし、
         だいぶ前に産休が明けて復帰してきたジョアンナさんは、『家の事情が絡んでなきゃ、蹴っ飛ばしても良かったろうにねぇ』と同情していた。
         そんな会話を鍋パーティ中に交わしたのに、リーさんは、『尤もなことでしょう』と眉間の皺を深めて、
         『しかし、だからこそ。お嬢様には、これ以上の試練を降り掛からせはしないと誓えます。』……なんて、酒の勢いで、言ってみせていた。
         ……この居心地の悪さは、私だけがお酒が飲めないからってだけじゃないと思う。) -- 支倉りせ 2020-11-27 (金) 18:03:40

      • 回想終わり。
        それで、私に声をかけてきた人物――リー・シャンフーは、私が振り向いて、話に応じる姿勢になると、
        「先程、あなたのお父様から通信が入りました。『式の時期は、この都市船が北方を抜けたら』だそうです。」
        あぁ、はい。わかりました。――みたいに、私は、自分ではそんなつもりはなかったけど、上の空のような調子で返事をしてしまう。

        時期については、元々予想はできていた。身内でひっそりと、というわけにはいかないし、
        客船を使うにしても、招待客の合流の容易な程度に、各都市船団の位置は考慮しなければならないから。
        今いる都市船団の航路予想は、信頼性はバラバラだけど、色んな所が作ってて、
        うちの会社が特に参照しているものだと、北方から抜けるのは、大体3,4ヶ月は先だった。

        「りせさん。何度もお話していますが――」
        何度も聞いたし、言わなくても良いけど……。
        「婚約は、覆すことはできません。しかし、私はあなたを不幸にはしない。大事にする。」
        もし正反対のこと言われたら、びっくりするよ。

        「……。」
        いつものようなつれない態度をとってみせると、リーさんからは、言葉に困っている様子が見て取れる。
        悪いとは思うけれど、正直なところ、このくらいはしてもいいとも思っている。
        だけど、今日は少し表情の動きが違ったみたいだった。
        少し困ったような顔をしたと思うと、ややあって、まるで意を決したように口を開いて、
        「――あなたのお母様のことを、私はよく知っている。昔は、よくお話をさせていただいたものだ。」

        ……なんて? -- 支倉りせ 2020-11-27 (金) 18:05:11

      • 「――美しい方だった。あなたと良く似て、しかし、精緻な芸術作品のような品格を湛えていた。
         穏やかで、理知的で、当時まだ未熟だった私の言葉にも、よく耳を傾け、慈母の如く、優しい言葉を掛けて下さった。」

        私は、目を丸くして、リーさんを見上げる。
        その顔は、まるで神か何かを語るような表情で、私は、何を話しているのか理解するのにそこそこのラグが生じているのを感じた。

        「ある時期を境に、お姿を見せなくなった。然る後に、訃報があり……彼女の死を知った。およそ、15年前のことです。
         私自身は、深い喪失感と哀しみに苛まれこそすれど、彼女が我が心に与えてくれた恵みを胸に、無限大公司を背負って立つ男となるべく――」

        話を遮っては悪いだろうから、何も言えなかったけれども。
        一応の婚約者が自分の母を崇拝していたと言える事実を突き付けられて、
        私の気は、ちょっとばかり遠洋に繰り出しつつあった。

        「――そうして、彼女が亡くなって、5年ほど経った頃。ある合同展示会に、二人の幼子の姿を見ました。」

        ン゛ッ -- 支倉りせ 2020-11-27 (金) 18:07:37

      • 「一人は男児、もう一人は女児。いずれも、美しい金の髪を揺らし、海のような瞳で目新しき品々を見渡し、
         そして、あの方の面影を湛えた容貌をなさっていたのです。」

        ……おもっていたより、ずっと昔から、目をつけられていたんだなぁ、とおもいました。

        「元より、あなたのお母様は、繊細なお体の持ち主で、お子を授かるのは大変難しいのだと聞き及んでいました。
         ――しかし、奇跡は起きた。
         あなたのご両親の愛、そしてお母様の決死の覚悟によって――二人もの天の恵みが、この世に顕れたのです。」

        言い方!!……と、リーさんにローキックを放ちたい気分だったけど、多分、今すごく大事な話してるから。そう自分に言い聞かせる。

        「……5年前の事件……あなたの弟君については、未だもって、私も大変無念に思います。
         しかし、あなたは……あなたたちは、私の知る限り、『最も祝福されて生まれてきた子供たち』だ。  ――故に、」

        「決して、不幸にはしない。永久に守り抜く。あなたを大事にしたいのです。」 -- 支倉りせ 2020-11-27 (金) 18:09:23

      • 私は、口を真一文字に結んで、なんと反応を返せば良いのか、すごーく、ものすごーく、困っていた。
        段々と、『元々この人は私のお母さんのことが好きで、お母さんの子供である私のことを保護対象としている?』っていうのはわかってきた。 けど、それと一緒に

        「……ヨルや、皆が死んだ事件のこと、知ってるの?」
        口から出たのは、記憶の曖昧になってる、だけど、家族が何人も死んだ、あの時のことだった。

        「――。」
        リーさんが、少しだけ『しまった』というような顔をしたのがわかった。 -- 支倉りせ 2020-11-27 (金) 18:10:21
  • 🍦
  • り、りせちゃん…髪が…!(いや前に聞いてたので大袈裟に驚いて見せてますが無害です) -- プレナ 2020-11-24 (火) 21:56:56
    • 安いものです……
      髪の一本くらい……
      いえ実はドン引きするくらい高値がつけられました……。今思うと本当ドン引き……。なんなのなの……。 -- 支倉りせ 2020-11-24 (火) 22:04:45
      • …えっ…そんなに…あと新しい髪型も可愛いですよ(後ろはまだ括ってるのかな?っと気になって回り込む)
        今の青い衣服も可愛いですし…(ところでとそっと耳を近づけて…どれくらいでした?っとコソコソ教えてもらおうとする) -- プレナ 2020-11-24 (火) 22:08:40
      • (髪は相変わらず二つに結ばれていて、ただ、以前より少しばかり潮風に当てられた様子だった。)
        えへへ、ありがと。服装に関しては、割とリクエスト素通りなんだー。
        あと、髪切ったばっかりだから、今はボーナスタイム。ばんばん素潜りとか出来ちゃう。(なぜか古のヒーロー物語めいたポーズ。)
        (ところで、と返ってきて あ、うん…と)……ヒャクマンマイ。(目を激しく逸らしながら、ぼそりと答えた) -- 支倉りせ 2020-11-24 (火) 22:16:17
      • リクエスト?誰かに頼まれたんですか?(宣伝用かな?っとか思いつつも)
        …わっ(そして百万枚ときくと…確かにドン引きしますね…)
        …りせちゃんの髪の毛は中型船が買えるくらいの値段なんですねぇ…流石支倉の金糸!(この前いってたのを思い出して) -- プレナ 2020-11-24 (火) 22:19:04
      • そう、支倉の金糸ー!(ふんす)
        ……まあこれ結納金扱いなんだけど。(ずーん……)
        ……あ、そうそう。リクエスト、っていうのは。(ずーんとなったのを誤魔化そうと、話を若干もどす)
        まず、私の衣装はキホン的に支倉のコンセプトモデルなんだけど、その後も広報用に普段遣いの半制服として渡されるから、
        私自身の好みも反映されてて…… -- 支倉りせ 2020-11-24 (火) 22:28:47
      • (手元残らなかったんですねと、慰めつつ)…そういえば…婚約の話とか進んでるんですか?(結納金とまできけば相手が決まったのかとちょっと気になる…というよりは心配…)
        あーなるほど…りせちゃんの好みが反映…リクエスト通りってそっちだったんですね!
        前のオレンジの暖色系も良かったですけど寒色系のアオもいいよね… -- プレナ 2020-11-24 (火) 22:39:10
      • そうそう。今回は青系をメインでオーソドックスに爽やかな色合い狙っててー……
        ……私の気分もブルーってか。あはは……。(ひとりでにずーんとした気分にもどってきた。)
        結婚は秒読み、相手は無限大公司(※業界でそこそこ知られた工業系商船団)のリーさん…… うん、ウチの社員だったリーさん。
        なんか実は御曹司なんだって。……まさしく、政略結婚さー。
        ううー。どうしようー。既定ルートだけどー。逃げようがないけどー。いざその時がくると、もう動悸が止まらないよー! たすけてれなちゃん! -- 支倉りせ 2020-11-24 (火) 23:16:11
      • …(落ち込んでる様子を見、助けを求められると…両手を広げて)
        私にできることは…りせちゃんの不安感を少しでも和らげることくらいかもですけど…(どうぞとばかりに)
        りせちゃんは…結婚…したくないの…?(無限大公社…じゃなくて無限大公司のリーさんという人をプレナは知らない)
        (知らないけどりせちゃんの夫となる人なら良い人であることを…少しどんな人かを知りたい気もして)
        私でよかったら…話はきくから…不安も少し口にだすと…自分の中で考えまとまったり和らいだりするから…ね? -- プレナ 2020-11-24 (火) 23:20:41
      • ……ん……。(ぽふ、と ぷれなの胸元により掛かるようになって) ごめん、ありがと。
        ……リーさんは、いい人だよ。仕事ができるし、あたまいいし、結構優しいし。
        私に決定権がないって言っても、あの人に決めた父さんたちも、全然、私のこと考えてくれてるって思う。
        でも、なんか……。
        『あの人と、残りの人生過ごすんだ』って思うと……
        ……ううん。違うな。
        『あの人に、抱かれるんだ』って思うと、なんか……

        ムリ。
        ム・リ。

        ……。(ちんもく。)
        もう自分がわっかんないよれなちゃーん!!!!(衝動的に顔をぐりぐりしだす) -- 支倉りせ 2020-11-24 (火) 23:34:15
      • よしよし…(母性溢れる胸元で頭を抱き寄せて、そっと頭を撫で始める、金色の手触りのよい髪の毛の感触と…)
        良い人で、優しくて仕事もできる…けど………生理的に無理…とかですか?(見た目とかちょっとしたところが何か引っかかるのかなって思ったり)
        それか年齢が離れてるとか…?私でも良い人相手だとしても自分の父親くらいの年齢の人だと無理だなーってなっちゃいますし…
        (無理といってるりせの言葉ききつつ撫で続ける…ちょっと震えてる気もしたのでぎゅうっと抱きしめ)
        りせちゃんもまだ15だもんね…これからの人生ずっと一緒に過ごす人が決まったなんて言われても受け入れずらいよね…(なでなで) -- プレナ 2020-11-24 (火) 23:39:46
      • たぶん10歳くらい年上ー! イケメンー! きっしょい趣味とかたぶんなしー! 初夜まで清い関係でいようだってー!
        ……。自分で言っててなんだけど、この条件でダメって本当よくわからない上に人によってはなんで!?って言われるやつじゃん……。
        なんでだろーなー。本当、なんでだろーなー……。(完全に甘えるモードに入ってる。申し訳ないとは、思っているんです。)
        (ちょっと、深呼吸。)……うん、ありがと、れなちゃん。ちょっとだけ落ち着いた。
        やっぱり、れなちゃん、お姉ちゃんなんだなー……。とっくに、背は抜いちゃったのに……。 -- 支倉りせ 2020-11-25 (水) 00:40:07
      • (話きいてると嫌がる要素がないのでは?っとちょっと首を傾げる)
        (でもそういう要素なくても15で生涯の伴侶を決めるというのはやっぱり不安なものと撫で続ける)
        ふふふーおねーちゃんですよー?最近お母さんっぽくなってきたとも言われますけど…(船に子供みたいなくるる様と同居中だから)
        それにしてもその条件で嫌なのは…もしかして…りせちゃん…好きな人がいるとか…?ですか? -- プレナ 2020-11-25 (水) 23:42:33
      • えへへー。ままー……(とか言って、2つ上の友人にべたべたしていた折に。)
        (『鳩が豆鉄砲を食らったような』、という慣用句は、正直書物でしか知らない、ピンとこない表現だったが。
         多分、今この時、そういう顔をして、ぷれなを見ていたのだと思う。)
        好きな、人……?
        (もや…と、いかにも内心に何か有りげな感覚があって、それはきっと顔にも出ていた。)
        ……いや、でも……。んん……。(煮え切らない反応。少し、伏し目がちになって、)
        ……。(顔を上げて、今度は、何か真剣そうな、心当たりがあるような眼で、ぷれなを見つめる。)
        ……。(何か言いたげな表情。それは――、)
        (――それは、『確信と、恐れ』の色。
         『総合的に判断すると』、感情の矛先や自分の欲求の在り処を詳らかにできるが、
         『合理的に判断すると』、きっと、『今、ここ』が一番良い場所で、
         それより前に踏み出すと、きっと、自分を取り巻く環境と、自分には見えない・知りようのないものが、
         自分の心の脆い部分を手酷く扱ってくる、という、『確信と恐れ』の表情だった。)

        ……んっ。(ぽふっ、と ぷれなの胸に顔を埋めさせてもらう)
        ……わかんないや。たぶん……
        (*心のどこかで何かが叫んだ気がする。*)
        ――いないんじゃないかな。 -- 支倉りせ 2020-11-26 (木) 00:21:29
      • (りせちゃんの珍しい顔…そして何か考えてるようなコロコロと変わる表情…)
        (何かいいたげではあるけど、何も言わず不安そうにも見える顔にどう声かければいいか悩んでいると…わからないと言われ)
        …よしよし…感情を言葉にできないことって多いですよね…私も自分でもまさか…みたいな事を考えたり口からでることありますし…
        (ママ味出しつつ胸元でポフポフしてるりせちゃんを撫で続けて)不安なったらいつでもこうやって胸くらいなら貸しますから…ゆっくり考えてきましょ -- プレナ 2020-11-26 (木) 00:40:28
      • うん……。(おかまいなしに、また、胸にぐりぐりと顔を埋めさせてもらって。)
        なんか、すっごくあんしんする……。(うと…)
        れなちゃんとは、2つしか、ちがわないのになー……ふしぎ……。(…大人だらけの環境で育ったからか、十代特有の少しの年齢差に抱く感覚が薄かった。)
        ……。(また、深呼吸。いえ べつに ぷれなさんのにおいを摂取してるとかそういうのじゃないんですょ?)
        れなちゃん。
        ありがと……。
        (呟くように あるいは、眠たげとも取れる声色で、囁いた。) -- 支倉りせ 2020-11-26 (木) 00:58:32
      • …いえ、どういたしまして(暫くの間そうやってりせちゃんを抱きとめて安心するまでゆっくりとした時間を過ごし)
        …っと…そろそろ暗くなってきちゃったから帰るね?りせちゃんの力になれたならよかったんだけど…
        またいつでも相談にはのるからね…すぐ答えでる悩みじゃないだろうし(結婚については本当大変ねと苦笑いに近い表情をしながら手をふって去っていくのでした) -- プレナ 2020-11-26 (木) 01:11:41
      • (うん……。うん……。――と、最後の方には、言葉少な、語彙少なな反応になって……)
        ……ばいばい。(目尻をこすりながら、手を振り返す。)
        (ぎゅう、と 胸やお腹が締め付けられて痛んだ気もしたけど、
         その後に、くぅ、きゅるると鳴るのだから、)
        帰って、ごはん……。(となった。) -- 支倉りせ 2020-11-26 (木) 01:23:11
  • (一週間前の話だが)…身長と3サイズと体のラインはこんなもんで…今ある服でいいから、大至急ドレスが欲しい(と相談を持ち掛けに来たロック)
    (幽霊船のぴえんちゃんに、泣くほど怒られたのでドレスを着せて泣き止んでもらいたい…という理由は伏せて)金は即金で出すから、頼む。(と無茶な依頼を通しに来た)
    …しっかしま、印章変わったなぁ(髪が短くなったりせを見て)似合ってるぞ。…おめでとさん、って言っていいのか?(顔の広いロックは噂を耳にしているようだ)
    (ただ、リセの顔色が…婚約をした女のそれではないのに、若干首をひねる)……元気ないな? -- ロック 2020-11-24 (火) 21:46:00
    • (口を△にして、若干の間。色々言いたいことや、思うことがあるような顔。)
      ……ご飯はちゃんと食べてるよ。ドレスは、えっと……在庫になくもないけど、あんまりデザイン選べないよ?
      誰にあげるのかは知らないけど……正直、プレゼントとしてはクソ重くない? 物理じゃなくて感情が。 -- 支倉りせ 2020-11-24 (火) 21:53:42
      • デザインは…まぁ、しいて言うなら青系で頼むわ。細かいことはいいし…(クソ重いと言われれば)いや。そんなでもないぞ?(けろっ)
        ちょっと女の子が俺のせいで泣いちゃって、泣き止むのにドレスが着たいって言うからさ。まぁその子幽霊だから普通の服も着られないし。だからドレス買って俺が魔力籠めて着られるようにしてやるって約束しただけだからな(重くない?)
        飯食べてるならいいけどよ。どーにも顔色が悪そうだったんで…はっ!!(もしや…これがつわりってやつか?)…ぐぐぐ…!(急に血涙を流し出して)…お幸せにっ!!(ちくしょー人妻めー!!とか叫ぶ) -- ロック 2020-11-24 (火) 22:00:32
      • あーはいはい。社交辞令として受け取っておくねー。(『……なんで血涙? あいかわらずバカ男子感パないなー……』と顔全体が語っている。)
        で、青系の?(光に照らすと薄青の光沢を見せるドレスが、ヒョイと倉庫から出てくる。)
        ……幽霊向けの? ……魔力をこめる?(胡乱げな顔。どうしても、適正が科学寄りだから。)
        ……まあ、ウチのはエンチャント的なものの適性はプラスでもマイナスでもない普通の布だから、その辺は購入後にやってね。
        でもあんまり弄ると製品保証切れるから程々にね? -- 支倉りせ 2020-11-24 (火) 22:10:11
      • 社交辞令じゃなくて普通に幸せになってもらいたいと思う1歳年上の男子です…(涙をぬぐいつつ)青系。…お。それええやん(倉庫から出てきたドレスにほほーと感嘆)
        そ、幽霊向け。服や宝石に魔力籠めるの。そうすると魔導具になるから幽霊でも着れるってすんぽーよ。適正とかは全然気にしないでいい(俺の頑張り次第だから…とこぼして)
        あー…いや、まぁ幽霊にプレゼントする時点でその辺はあんまり気にしてないしなー。幽霊に着せたら破れましたって言って修理してくれんの支倉さんは?(無理じゃね?って顔)
        とりあえずそのドレスで決定。時間が無いから。で、いくらくらいになりそうだ?(異次元バッグからいくらでも金貨出してやるよぉ!!って構え) -- ロック 2020-11-24 (火) 22:14:47
      • えっと、これは基本的に急ぎでドレスを欲しがるご婦人向けの在庫だからー……。
        (くっついてる値札を見て、現在の相場に合わせたディスカウント、算盤をぱちぱち。)
        (※例によって、具体的な数値の提示は各所の交流における摺合せが厳しいので割愛される。)
        (されるが……まあ、)
        こんくらいでどうかな?
        (意中の女性に求婚しようとする男性が、数十日の労働の稼ぎを注ぎ込んだような価格だった。)
        最近は遺構のサルベージで荒稼ぎしてるんだっけ? でも、流石にキツくなってない?
        帳簿ちゃんと付けてる? インフラの利用権止められたりしてない? 合成品以外も食べてるぅ? -- 支倉りせ 2020-11-24 (火) 22:23:35
      • (※心遣い助かる)
        (示された値段に…ふむ、と少し悩んでから)払う。(断言)…確かに、全く厳しくないと言えば嘘にはなるけどさ。何とかなるレベル。
        それに一度決めたことだからな…ドレス渡すのは。だったらやり通さなきゃオールドスミスの名前が泣くってもんよ。(ほらよ、と異次元バッグからその代金分の金貨を出して)
        帳簿はばっちり。インフラは魔術とか魔導具で船の燃料以外ほとんどタダ。…ごはんはちゃんと食べてるよ(真似した)ドルチェが人の5倍は食うけどちゃんと賄えてるわーい!
        ってことで心配はいらんのじゃい!男ならスパッと悩まず買うのだ!(でも領収書はくれよな。と最後に添えた) -- ロック 2020-11-24 (火) 22:33:13
      • ま、サルベージ以上に死ぬ思いしてるってわけじゃないならいいけどさー。
        (高額注文特有の、『紙とインク』を使った書類の用意も慣れたもので、はいよとペンを走らせる。走らせて、ピタリ、と止まって)
        ……いや何真似してんの!(バシーンバシーンバシーンとふざけ半分の上段ビンタする。)
        (領収書を渡し…)ふう。直しもどうせ急ぎなんでしょ。ヨハンさんの今日の予定に捩じ込んでもらうから、ここで待ってくか、外で時間潰すかはお好きにねー。
        ……さすがに、節操なしのロケートだって、婚約者付きは口説かないでしょ?(カウンターで頬杖突いて、にたにた笑う) -- 支倉りせ 2020-11-24 (火) 22:41:04
      • ………(ダンジョンとか…あとは女子からの折檻とかで死ぬ思いしてるな…ってか3回くらい女子の折檻で魂抜けたんだよな最近……と遠い目をするロックの姿があった)
        (領収書を書いてもらっ)ぐえーっ!!(突然の上段ビンタ。身長差が如実に表れる攻撃にぺしーっとやられる)うう、場を和ませようと思ってのジョークなのに…!(えぐえぐ泣きつつ領収書受け取る)
        おー、すまんな急の依頼で(任せるし、待つわ。と そして店内の服でも見るかー…とか思っていたところで)…ん?何?口説かれたいの?(こいつからそういうこと言うのは珍しいなって顔)
        流石の俺も仲睦まじい夫婦の中を引き裂こうとまでは思わないところはある。が……なんだ、お前、どーした?大丈夫か?(素で心配になってきた) -- ロック 2020-11-24 (火) 22:46:22
      • ……仲睦まじい夫婦かー。……まあ、そういう風になれる時も、くるのかなぁ……。(若干、アンニュイげに微笑んで)
        や、なに。大丈夫だよ。支倉の女はしたたかなんだからさ。ぼちぼちやってくよ、囚われのお姫様になるわけでもなし。
        ……それよか、ロケートくんこそ。ヘヴィめの贈り物を複数の女の子に贈るとか、大丈夫なの?
        将来四方八方囲まれてハーレム滅多刺しされるんじゃない?(やっぱり、からかうような笑いを作って)
        (……奥では、職人のヨハンさんがドレスを仕立て直す音が響く。※ロケートくんがそろそろかなって思うタイミングで出来ると思います。) -- 支倉りせ 2020-11-24 (火) 23:25:47
      • …俺はその相手の事全く知らんので何とも言えん。(アンニュイな微笑みには、珍しく真顔で)…お見合いなんだろ?リセもよく相手の事知らないんだったら、まずはよく知ってみたらどうだ?
        知ってみていい所も見えるかもしれないし、悪い所を見て考えが変わるかもしれないし。ナンパだってまずはお互いに分かり合ってからだしな!…成功したことほとんどないけどな!(いい事言ってたのにすぐ泣く)
        したたかなのはよーく知ってるから実は全然心配してない。なんかやれそーなことがあったら言ってくれ(祝儀は全部終わってから渡すわ、と)
        (話は変わって)…いや、大丈夫だろ…プレゼントされて喜ばない女性はいないだろ…?(えって顔)…え、ヤバイかな?(ちょっと怖くなってきた)
        めった刺しになる前に、こう、なんかうまい事みんな仲良くしてもらうとか…そういう努力を…!(なんかいい案ない?とか言ってたら仕立て終えたようで、ドレスをヨハン氏が持ってきた) -- ロック 2020-11-24 (火) 23:32:02
      • ……未来の旦那さん予定の人、リーさんっていうんだけど……もう、割と知れた仲になるように仕向けられてたのがにくいよ……。
        ……あっ。(ヨハンさんが出てきて、)
        \はい、お買い上げー。/ ヨハンさん、お疲れ様でーす。(ちゃりーん)
        じゃあ、妻が何人もいる父親を持ってて、どちらかといえば望まぬ結婚で絶賛ブルーなりせちゃんからアドバイスだけど……。
        『愛は均等に』だよっ☆
        ……破産しないようにがんばってねー。
        ウチがポイントカード導入したら、領収書持ってきてくれたら多少は遡及したげるよー。 -- 支倉りせ 2020-11-24 (火) 23:43:54
      • (割と知ってる仲になって、んでその反応ってお前それ。お前のほうに脈ないよ。…とは流石に支倉紡績の店では口に出せなかった)…まぁ、したたかに頑張れ人妻。
        (お買い上げする。した)望まぬって今言った!…あー、その、なんだ。上手いことは言えないけど。なんかあったら周りに相談しろよな…友達とか…プレナさんとか…(旧知であることは聞いてるので)
        そしてお返しのアドバイス有難う!!均等に愛せるように頑張るよ!!(当てつけだろこのやろーっ!!と元気よく泣きだしながら)破産するほど女に困ってなかったらどれほどーっ!!(モテてないんじゃー!と叫びつつ)
        ちょっとそれめっちゃ心惹かれるからポイントカード導入したら教えてくれな(とお願いしつつ。騒がしい少年はドレスをバッグにしまって帰っていった。この後徹夜で魔力籠めて幽霊に渡しに行ったとか) -- ロック 2020-11-24 (火) 23:49:02
      • はいはーい。ハセクラポイントカードは、ぶっちゃけ昨今の繊維相場変動に対応して顧客還元・維持・新規獲得を狙って検討中のサムシングでーす。
        ロケートくんも、気がついたらすっかりお得意様だからね……。そういうこと。
        とにもかくにも、お大事にー。……ってこれじゃ医者か。オタッシャデー。 -- 支倉りせ 2020-11-25 (水) 00:49:17
    • (自室の外側のドアノブに、小さな袋がかけられている……。)
      (中を改めると、小さな箱と、手紙が一通。)
      (小箱の中には、金属製のリングが収まっている……。)
      (……手紙には、『白金が手に入った。気に入らなければ、処分しても構わない。』と綴られている。) -- 2020-11-24 (火) 20:31:40
      • (りせは、深い溜め息をして、少し考えて、)
        ……リーさぁーん……。こういうの、本っっ当に、困りますよぉー……!
        (階下で業務中の男に、苦情を伝えに行った。) -- 支倉りせ 2020-11-24 (火) 20:32:15
    • 『――██年前、とある客船で。』 -- 2020-11-24 (火) 20:35:32

      • ―― 一目で、心を奪われた。
        精緻で美しい造形。
        金糸のような髪。
        海より碧い瞳。
        そして、乳房だった。

        彼女はなにか、と、父に尋ねると、
        父は、少し苦い顔をして、少し思案して、その後、仄かに嘲弄するように、私に語った。
        『……あれは、男を喜ばせるために調整された(作られた)ものだ。』

        旧時代の技術を保有する船の中でも、特に医療技術に特化した船が幾つかある。
        その船も、その中の一つであったが、長い時間とともに、海原へ掲げられた誇りは失墜した。
        権力者に阿り、倫理は損なわれ、歪に継承された技術を、歪に扱い、更に歪めてゆく。
        いつしか、その船は、医療の為の船とは見做されなくなった。
        人は、『それ』を██工場船と呼んだ。

        ――『それ』が最も濫用したのは、遺伝子工学だった。

        『……妻に迎えるには、適さないだろう。何しろ、懐妊も難しいと聞いている。
         お前がどんな嗜好を持とうと干渉はしないが、先に長男としての責務を果たすことだ。』

        父の言葉は、私の心をすり抜けていく。
        父や、周囲の者は、それを『一目惚れ』と評したが、私の内心での解釈は違った。
        たとえるなら、それは――初めて、美神の姿を目の当たりにした幼子だった。 -- 2020-11-24 (火) 20:50:23
    • 『――█年前。』 -- 2020-11-24 (火) 20:52:15
      • 私の中の、或る執着。
        その根源は、ある時、永久に失われた。

        相見える機会のたび、私の背は伸びていったが、
        彼女は何ら変わる様子もなく、常に美しいままだった。
        親愛を囁くと、彼女は目を細め、感謝の言葉を返す。
        それだけでいい。私の心は満たされる。
        願わくば、永久にこの時を――と、何度思ったことだろうか。

        その頃になると、父と、かの商船団の人間は、よく交流を深め、業務上の話を頻繁に交わすようになっていた。
        つまり、彼女を垣間見る機会も、これから増えるのだろう。私は、また、静かな歓びを心の中に湛えていた。

        ――父より、何ということもないように伝えられた。
        『あちらの第三婦人が亡くなったそうだ。お前はいやに執心だったな。弔電の一つでも打つといい。』

        取り乱すことはなかった。想像していたよりも、ずっと冷静な自分がいた。
        しかし、彼女が如何にして死んだのか、如何な災禍が降り掛かったのか、そして最期の姿を知ることも、できなかった。
        ただ、『葬儀は身内のみで執り行われる』とだけ伝えられた。 -- 2020-11-24 (火) 21:16:37

      • ――心を占める大きなものが失われたとて、残りの人生が、空虚であるように振る舞う必要はない。
        幸いにして、打ち込むべき事柄も、求められる振る舞いも、存分に山積していた。
        父祖から受け継がれる事業、繋ぐべき血統、船団の利益拡大、繁栄。
        生きるには必要充分な『価値観』だ。
        心の孔が、全てを飲み込む暗黒星のように振る舞おうと、どれほど餓えを叫ぼうと、それは欲求の一片に過ぎない。
        所詮人の脳の働きであるのだから、如何様にも対処できた。

        ――ただ、

        見つけてしまったのだ。
        私の中の、或る執着、その根源の欠片を。 -- 2020-11-24 (火) 21:26:33

      • 明らかな、面影があった。
        少しばかり『粗い』箇所もある。交じり気なしは有り得ない。当然だろう。
        しかし、その存在は、『彼女』の出自を知る私にとって、奇跡と形容しても良いものだった。

        一方で、一つの可能性が頭をよぎる。
        あの時、『彼女』を損ない、永久に失わせたのは――。

        ――いずれにせよ、心の孔は、かつてない程に叫び声を上げ、私の中の理性を捉えて、抜け出すことを許さなかった。

        欠片を手に入れろ。
        奇跡を失わせるな。

        ――お前の本当の『価値観(のぞみ)』は、それだ。 -- 2020-11-24 (火) 21:36:00
  • やほー。りせに用立ててもらった水着いい感じだったよ!宣伝もしといた!(と薄い胸を張って偉そうに入店、のち)
    ………髪短くなってるうううーーーー!!!???(やたらと通る越えで叫ぶ。店内で)ど、どうしたの!?嫌なことあったの!?(と慌てるも…はた、と)
    あ…そいや言ってたね、髪を売るんだって…。あああー…でも勿体ないー…きれーだったのにー…(心底残念だ、という顔をして嘆く) -- シェラ 2020-11-23 (月) 20:38:41
    • きりました。(ぴーすぴーす だぶるぴーす 背景に放射エフェクトをそえて)
      ……なんかねー。今回は、ちょっといれぎゅらーがあったから、素直にさっぱりって気分じゃなくて微妙だよぉ……。
      あと温泉艦わたしもいきたかったです。宣伝ありがと……(超ローテンションで両手ハイタッチを求める) -- 支倉りせ 2020-11-23 (月) 20:43:16
      • きられましたか(ピースしてるの見てこれはこれで可愛いけどもーあのボリューム感とインパクトがー、とぶつぶつ)
        見た目は超さっぱりしてるのに。なんかあったの?元々ずっと前から予定してたことなんでしょ?はっ…もしや上手く切れなくてダメになっちゃったとか…!?
        っても温泉艦はまたいつか出会うだろうから、その時に期待だねー(こっちも髪がなくなって残念感が出てるがっくりハイタッチ) -- シェラ 2020-11-23 (月) 20:54:30
      • うんー……。サルベージで出会うやつじゃなくて、皆で一緒に入るっていうの、混ざりたかったなー……。
        ……あ、髪はちゃんと切ってもらえたよ。ちょっと雰囲気変えてもらっちゃった。
        たださー。……なんか、髪と一緒に大事なものも買い取られちゃったような気分。
        (りせは GL支店勤務の正社員のリーさんに 金貨100万で買われたことを はなした。) -- 支倉りせ 2020-11-23 (月) 21:03:41
      • ひゃくまん(鸚鵡返しに、ぽかんと呟く。頭に入ってこない。額が余りにも大きすぎる。所詮一介のサルベージャーである少女には見たことはおろか聞くことでさえもそうそうない額だ)
        …………(いつもなら口から先に動き出す少女も、この時ばかりは慎重に動く。まずは恐る恐ると店内を見渡す。男性の店員の姿を)
        一応聞くけど、リーさんって、りせに何かあったら船流しにあっちゃうかもってあのリーさんだよね?…どうしてまた…。
        (小声で話す。さっき考えなしに大声を出したのは失敗だったな、と思う)……髪だけじゃ、ないんだよね?(念の為確認する。その額は、遺物の取引でもそうは出てこない) -- シェラ 2020-11-23 (月) 21:25:47
      • そうその私のお目付け役のリーさん。
        ……んー。(ちらりと周囲を窺って 別に、聞かれて困る相手は見当たらないようだった。)
        なんかあの人、実はよその商船の御曹司で、お父さんたちと示し合わせて、こっそり一方的にお見合いしてたんだって。
        ……で、私の髪切る直前に、話がまとまってたから、結納金代わりに金貨百万枚……だって。
        だから百万って言っても、どうせ私には一枚も入んないよー。代わりに新しい服は、この通り用立ててもらえたけど……。(はぁ、と息をついて 上着のフードをかぶる)
        別に、家が決めたことだから全然いいはずなんだけど……ずーっとモヤモヤしてる。
        ……シェラはさー。なんか……好きな人とかいる? -- 支倉りせ 2020-11-23 (月) 21:44:10
      • えー………(理解した。理解はしたものの納得はしなかった)……それならそれで、最初からそう言ってればいいのに…。
        (そういう問題ではないのだろう、というのも分かる。言ってしまえば雲の上の話だ、そこには思惑が色々とあるのだろう。雁字搦めの糸のように)
        ……いや、そうじゃなくて。りせが百万枚貰えればそれでいいって話じゃないでしょ(何がいいのか、そこまでは思いつかなかったが)
        そりゃあモヤモヤもするよ!本人が知らないうちにそんな大事なこと決めちゃうってどうなの!(少し声が大きくなる。なんだろうこの感情は、自分にも何かモヤモヤしたものを感じる)
        って…あたし!?あたしはー……(そう言われて少しだけ止まる、も)……居ないかなぁ。仲良くしてる男子は何人か思いつくけど、好きっていうのとはちょっと違うし。特に今はそれ所じゃないっていうか……。
        (と、こちらはこちらで最近、長年追い求めていた待望の宝の手がかりを掴んだのだ、という話をする) -- シェラ 2020-11-23 (月) 22:03:29
      • (寧ろ、『大事なことだから、自分の意思は優先されない』――と、遮って言いそうになって、
         『多分、理不尽に見えること』に声を荒げて激してくれる友人に、それはないよねと、言葉を飲み込む。)
        ……んー。つまり、今は花よりお宝と冒険ってこと?
        あ、でも、おめでとうって言うのはまだ早いよね。結局、何を探しているの? やっぱり旧時代の品物だよね?
        ……。(ちょっと考える。)
        ……豊胸グッズ? -- 支倉りせ 2020-11-23 (月) 22:13:40
      • 違うし!!(と、別の意味で声を荒げた。のち、はぁ、とため息をついて)欲しいっちゃほしいけど…(なんて小声で呟き)
        それこそ百万枚でも足りない程のお宝で、ゲットできればこの海を全部手に入れることもできる、ってやつだよ(と、自らの家に伝わる昔話をさらっと話し)
        ……それ手に入れたらさ、あたしがりせを買ってあげよっか?むしろ支倉さんちごと買っちゃうよ?(なんて、にひっと笑っていう。憂鬱げな彼女を笑わせたくて)
        っていうかさ、リーさんはそもそもどうしてりせを選んだの?リーさんとはその辺りとかちゃんと話したの?
        (政略結婚、それがある種の階層の人間にとってはある得ることなのは分かっている。分かってはいるが、それだけではない可能性を探す) -- シェラ 2020-11-23 (月) 22:34:09
      • リーさんは、なんだろ。「これまでの付き合いからあなたに好感を抱いてはいるが、それ以上に我社と支倉の合流によって」云々……って。合理主義者だよねー。
        ……だから、うちの父さんや兄さんと同調したんだろうなって思ってるよ。うちの会社をお爺ちゃんの時代より全然大きくした人たちだし……。
        てか、話戻るけど、シェラのいう宝物。なんか、人の手には余りそうな宝物っぽくてこわいんだけど。
        もし実在するなら、それって、兵器か、中枢の関連技術じゃない? あとはオカルト系のやばいやつ……? 深追いして大丈夫なの……? -- 支倉りせ 2020-11-23 (月) 22:45:54
      • なーーーい!!!その短い中の物言いだけでもリーさんに思い入れが感じられなーい!!!そういうんじゃなくて!好感の部分を!もっと!(ぶんぶんと手を振って抗議)
        なら、なら、それなら、支倉さんちって確かもう一人女の子供居たでしょ!?順番的にはそっちが先じゃ……ってああ確かその人も結婚してたぁぁ!!(頭を抱える)
        お宝の方は……人の手には…余るかもしれない(めそらし)モノは女神様が持ってた、魔王が切り札にしようとしてた秘宝だし。勇者様がそれを抑えてどうにか倒したってモノだし。
        で、でもでも!勇者様がどうにか出来たんだったら、人間にも扱えるはず!たぶん!あたしはやるよ!(力強く言う。身の安全など、とうに忘れたという声だ) -- シェラ 2020-11-23 (月) 23:05:08
      • 女神に、魔王に、勇者様ねぇ……。伝承による変形を考慮して、作った人、悪用した人、収拾付けた人、ってとこ?
        たとえば、旧時代の技術で、安直に該当しそうなものといえば……ニュークリア。原子力だよね。
        まあそれなら今でも運用してるとこは無くもないし、態々口承にする必要もないけどさ。
        ただ、お宝を手に入れた暁には、シェラが大魔王にならないように祈ってるよー。(両手をあわせておいのりおいのり)
        ……私のほうは、結局、折り合いつけてやっていくしかないからさー。……自分でも、吐くほど嫌だったとは思わなかったけど。 -- 支倉りせ 2020-11-23 (月) 23:19:15
      • (言葉が止まる。ぴくり、と肩が揺れる。緑の瞳が細くなり、夏の空のような晴れやかな空の色をした彼女の瞳をじっと見つめる)
        ……全然、よくないじゃない!!(がっ、と彼女の上着の肩を掴む。長年のサルベージャー生活で鍛えられたその力は、見た目以上に、強い)
        それモヤモヤしてるなんてもんじゃない!吐くほどなんて本当に本当に嫌でそれでもそれを飲み込まなきゃいけないような時くらいじゃない!!
        りせは、嫌なんだよ!そんな結婚、したくないって体が思ってるんだよ!(どこか、既に諦めたような彼女の様子にもう状況を受け入れているのかと思っていた)
        (状況は逼迫、打つ手はない。手を伸ばしても掴める物もない。それが現実だ。この大きな星を包んだ海水の上に浮かぶ木の葉でかろうじて生きながらえる人間たちの今だ)
        (だからこそ過酷な現実を受け入れて生きるのもまた選択の一つだ、他人のそれを否定する権利は自分にはない、と思う)
        ……りせ?一つだけ教えて。りせは、リーさんと結婚したいって、思ってる?(肩を掴んだまま、彼女の瞳を見据えて静かに、言う)
        (権利など糞食らえだ。カモメの糞にも劣る。夢がない。光がない。そこには輝けるものもがなにもない。夢がないことは死ぬも同じだ。そんな思いを胸に、ただ静かに) -- シェラ 2020-11-23 (月) 23:50:26
      • ちょ、シェラ、待っ、力つよ、痛いて……。
        (『口を滑らせた』と思った。吐露する相手が欲しかったのは確か。でも、ここまで……?と、困惑すら。)
        ……『結婚するべき』だとは思ってるよ。そういうものだし。
        別に、なんで吐いたのかっていうのもよくわかんなくて……、
        帰りの船で、「この人と残りの人生を過ごすんだ」って考えたら、なんか、急に、こみ上げてきただけだしさ?
        ふ、船酔いだったのかも……? ……シェラ、怖いて。本当に大魔王になりそうな剣幕だよ。え、と、ウチの商船沈めちゃダメだよ?
        (「この言葉選びはダメかな」と、後からもうひとりの自分が評定する。
         当事者が冗談めかしてしまったら、差し向けられた手は、どんな形でいればいいのか。) ……ごめん。 -- 支倉りせ 2020-11-24 (火) 00:07:52
      • …夢がない(ぼそり、と呟く。同い年の友達。立ち位置は違えど甘味に現を抜かし楽しむような友達。笑顔は余り見れていないが、数少ないそれはとても可愛らしかったのをよく覚えている)
        (その彼女に、夢が、ない。夢が無いこと自体は罪ではないと思う。見いだせるかはその人次第だ。万人にあればいいと思うが、それは無理な話だ)
        (だとしても。それが、友人が夢を助け育てるべきはずの家族に押し潰されて生まれることも許されない。そんなのは…嫌だ)
        ……するべき。じゃダメだよ。それは周りに選ばされてる。そうあってほしいと願った周りの欲望に流されてる。
        りせが、あなたが、支倉りせ自身が、どうしたいのか。…それを考えて(ただ我を。自身のために泳ぎ続けてきた蒼髪の少女は、そう言う)
        楽じゃないと思う。辛いかもしれない。また吐いちゃうかもしれない。けど、考えて。考えたその先にこそ…掴むべき夢がある。
        (彼女の目を見ているはずなのに、どこか遠くを、どこか自分に言うようにして、そう、少女は呟く。…そして彼女の謝罪を聞けば)
        …あっ…ご、ごめん…(肩から手を離す。知らず力を入れすぎていたことに気づく。目をそらし、気まずそうな顔をする) -- シェラ 2020-11-24 (火) 00:28:54
      • う、うん、大丈夫……。(掴まれたところがちょっとじんじんとするけど、言わない。)
        ……。
        どう、したい、って言われたって……ぽっと湧いて出た『したくない』しかないよ……。
        不幸せになるわけじゃないし。家も、私も、今よりもっと豊かになるはずだし……
        きっと時間だって増えるし、甘いお菓子だって好きな時に食べられるようになるかも……。
        むしろ、これって他の誰かが望む『夢の生活』そのものじゃない?
        ……良いことしかないはずなんだから、こんな、よくわからない気持ちに振り回されて、フイにしちゃ……
        (フラッシュバック。)
        (感情の種類は嫌悪。)(体験の種類は喪失。)(顔の思い出せない母と兄弟。)
        ……。(……少しの沈黙。)
        (てしてしてし、とシェラをつっつく)
        (視線をやれば、真っ青な顔と、抑えられないえずきを呈している様子がわかるだろう。)
        ……ダメかも。(さながらQTEパート。) -- 支倉りせ 2020-11-24 (火) 00:59:00
      • …なら、今はそれでいいよ(出来るだけ優しく言う。彼女の思考はまだ抗いたいという思いを持っている)
        でも、もう少し、考えて。急がなくてもいい、あくまで婚約なんだったらまだしばらく時間はあるでしょ?(種があるならば…まだ、芽が出るはずだ)
        ……そのあなたのその"夢の生活"。キツい仕事しなくて良くて天然モノの甘味いっぱい食べられてそれが死ぬまで続くとしても…
        あたしは、嫌だな。そこに見ただけで笑っちゃうようなワクワクはあるのかな?そこに胸がドキドキするような発見はあるのかな?
        無いなら…そこにはやっぱり、夢がない(そう呟き、首を左右に振るも……彼女が止まった。そして突かれる)
        (ん?と逸らした視線を戻し、どうしたのだろうと彼女の顔を覗き込むと…)
        これ猫で見たことあるやつだ!!!ちょっ、待って待って待って!!!(慌てて超速で店のトイレに飛び込み、トイレならあるはずの物をひっつかんで戻ってくる)
        ここ!こここここここ!(ニワトリかな?とばかりに滑り込むようにしてバケツを差し出す。そして即座に自身が着ていたカーディガンを脱いで広げ彼女の体を隠す) -- シェラ 2020-11-24 (火) 01:17:48
      • 【注釈】
        【女の子の体からはきらきらしたものだけが出ます。世界の法則です。よろしいですね。】
        ……。 ……ぷぇ。(口元を拭いながら、顔を上げて)
        ありがと、たすかったよ、しぇらちゃん。(血の気が若干戻った様子。)
        色々吐き出して、ちょっと楽になった……いや生理的な意味じゃないよ????
        ――でも なんか うん。
        さすがに、吐くほどの違和感って、尋常じゃないし。シェラの言う『夢』は、多分、私には無いと思うんだけど……。
        ……考える時間、作るよ。どうせ逃げられないんだったら、問題は真正面から相手しなきゃ、だよね。
        それでも何も変わらなかったら……
        ……んーん。一緒に、お菓子ドカ食いでもしよっかぁ。(少しばかりいつもの調子を取り戻したように、笑って) -- 支倉りせ 2020-11-24 (火) 01:29:34
      • (古来よりそれはファンタジーと呼ばれる。そうなんだったらそうなんです。絶対なんです)
        ……よ、よかった…間に合った……(幻想の迸りから目をそらしつつ、カーディガンを戻す。バケツ片付ける)
        ま、まあ…(無理はしないように)……うん、頑張って。あたしも力になるからさ(そんな、飛び出しかけた言葉は引っ込めた。無理をさせたのは自分だ、と。そして…この先も)
        そうだよ、…何もしないで流されるままより、それは絶対、きっと、いいはず。ああ…でも…(にこりと笑う。その可愛らしい笑顔へ)
        あたし、お宝捜索で金欠だから、お菓子パーティはりせの奢りでお願いね?(なんて冗談めかして言ってその一幕を終えたのだった) -- シェラ 2020-11-24 (火) 01:49:29
      • \あははー。その時は、私どころか会社のお金で食べ放題だよー。/
        (……結局、自分の置かれた状況を茶化してしまって、微妙な雰囲気になったりもしたけど、
         まあ お菓子は、どんなときでも美味しいもの。 多分この後も、空っぽのお腹に何かを入れて、それはお菓子だったりするのでしょう。) -- 支倉りせ 2020-11-24 (火) 02:08:32
  • 👙
  • 👔
    • ……あ、私がいない間に温泉艦寄港してたんだ。
      ……はぁーぁ。いきたかったなー……。 -- 支倉りせ 2020-11-23 (月) 04:02:17
  • …………。

    「りせ。先日のサルベージはお手柄だったな。」
    「りせ、都市船では上手くやっているか?」
    「りせ。何か足りない物があったらすぐ言うのよ。」
    「りせ。」「りせ。」「りせ。」

    …………。

    「――りせ。展示会の日取りが決まったよ。
     ゴールデンロア号とグランドスターズ号が接近している今が一番都合が良いんだ。
     いつも通り他の商船団との協同だからね。お前にも会わせたい人が沢山いる。」

    「言い方は悪いけど、余興でも大事な出し物よ。今が一番いい時期なのだから、
     きちんと御歴々に御挨拶して、愛想良くなさい。」

    「今度の話がまとまれば、支倉はより良い商船団に成長できる。
     りせ、お前は本当によくできた娘だ。
     ()()()でも、きっと幸せになれるとも。」

    はい。お父さま。お兄さま。お姉さま。
    りせは、きっと幸せになれます。 -- 2020-11-20 (金) 12:18:40
    • (――あの人達は、結託してる。多分、私だけ、仲間はずれだ。)

      本当のところはどういう考えだったのかは知らないけれど、
      ノーラン兄さんは、『あの頃』、『家族を減らした』。
      残ったのはレイ姉さんと私だけだった。
      お父さんは、激怒するかと思ったら、寧ろ受け入れた様子で、
      ノーラン兄さんに、会社の運営の沢山の部分を任せるようになった。
      レイ姉さんは、と言うと、早いうちに兄さんに同調して、
      そのうち競合の商船団のオーナーと姻戚を結んで、
      その商船団はやがて支倉に吸収された。(無数の保有技術、資源に設備、船舶とともに。)

      私も、きっとそういうことのために生かされているんだと思う。
      ……ただ、たまに、レイ姉さんと扱いがどこか違うように感じる。

      二番目の兄さん、一番上の姉さん(仮にそう呼ぶ。名前を思い出せない。これもおかしいのかも。)は、
      多分、相続争いを厭ったノーラン兄さんがやった。(私はそう思っている。)
      表向きは海賊船の襲撃に巻き込まれた事になってて、結局工場船が一つ沈む大事件に発展して、
      それが、今の保有船舶への手厚い護衛体制に繋がってる。
      (でも、当時だってそうそうやられる体制じゃなかったはず。どうせわざと手薄にしたんだ。)
      ……でも、やっぱりわからない。
      どうして、妹と弟まで、命を落とさなければならなかった?
      私と、あの二人は、あの頃、何も知らなかった。三人とも、同じだった。
      兄さんは、どういう基準で私達を選別したの?

      『――どうして、私だけを都市船団に遠ざけていたの?』

      ……。
      「お嬢さま。上の空のようですが、段取りはきちんと把握しておいでで?」
      ――ああ……うん。ちゃんと頭に入ってるよ、リーさん。
      洗浄、充分なケア、乾燥。最終チェックのあと、壇上でばっさり。あとは、オークション形式だっけ?
      小娘一人の散髪に、よくやるよ。父さんも、兄さんたちも。
      「結構。余分な言葉は聞かなかったことにしましょう。断髪後のヘアスタイルはお決まりで?」
      んー。やっぱ、結び目があったほうが落ち着くし、長さ以外はあんま変わんない感じになるかなー。
      あ、どうせだし毛先にウェーブとかかけたりしたい。次切る時までには、癖のついた部分もカットしてるだろうし。
      「良いでしょう。スタイリストに話を通しておきます。」
      ……頭、きっとすごく軽くなるんだろうなー。5年分だよ5年分。
      「でしょうね。――移動の時間ですよ。」
      ぶー。塩対応ー。はいはい、行きまーす……。 -- 2020-11-21 (土) 08:17:55

      • ――長い、長い髪を、靡かせて。

        名を呼ばれる。
        壇上に上がる。
        お辞儀をして、挨拶をして。
        背もたれが小さな椅子で、後ろ髪を、ぎゅっと一つに縛られる。

        不安も恐怖もない。しょせん、『髪を切る』だけだ。
        もし、理容師がへたくそだったらとっても嫌だけど、そこはきちんとした人を呼んでいて、
        10歳と5歳の時も、私の髪を任せた人だ。

        ――――。

        『じょきん。』

        ――終わり。

        あとは、私の髪に値段が付けられる様子を尻目に、
        理容師の人に、希望を伝えながら、髪を整えてもらう。
        余興とはいえ、まだ壇上から()()()ことができないのは、3回目でも、ちょっと嫌だった。

        「――。」「――――。」「――。」「――!」「――――。」
        さて、私の髪には幾らの値打ちがあるのやら。
        もっとも、資源的価値より、『支倉にいくら出せるか』を見せる側面の方が強いんだから、
        将来、経営に然程関われそうもない私には、あんまり気掛かりなものでもないといえばそうだった。(実は、私自身はこのことに2回目の時やっと気がついた。)

        ちょっと前と雰囲気を変えたいな、と、理容師の人に伝えようと口を開いたところで、
        「―――――。」
        どよ……と、会場が鈍く沸いた。

        少しの沈黙のあと、進行役の人が、
        「金貨100万。他に、いらっしゃいますか?」と……

        ……なんだって? -- 支倉りせ 2020-11-23 (月) 03:06:00

      • 「支倉りせ令嬢の15歳時、金貨100万枚で落札です。会場の皆様は拍手を……。」

        ………………うそでしょ。
        いくらなんだって、ウチへの媚び売りだって、多くて5()()()でしょ?
        所詮、小娘の髪っぽっちだよ?
        一体誰なんですか、そんな素っ頓狂なことを仕出かした御仁は。

        ――出席者の拍手が疎らになりつつあった頃、壇上の後方でお父さんが立ち上がり、よく響く拍手を鳴らす。
        「いや、見事。それほどまでに、我が娘に価値を見出してくれるとは。光栄という他ない。」
        (……誰に呼びかけているの?)
        私はといえば、理容師の人が髪を切っている最中なものだから、せめて大鏡越しに一生懸命に素っ頓狂の顔を探す。
        ……いや、探すまでもなかった。素っ頓狂は、お父さんに促されて、壇上に上がってきたらしかった。

        それで、お父さんは、理容師の人に、少しの間、手を止めるように促して、その後、後ろから私の両肩を持って、
        その素っ頓狂の顔を拝ませるように、椅子を回す。

        ……あれ?
        あなた、なんでここにいるんです?

        「改めて紹介しよう。Infinite Industry……無限大公司が一人息子。
         リ・ソウカク。りせの呼び慣れた読みだと、リー・シャンフーだったかな?」

        「――この度、100万の結納金を手に、お前と婚姻を結んだ相手だ。」

        え。

        え。

        「えーーーーーーーーー!?」

        支倉りせ、15歳。素っ頓狂な声が、お得意様の御歴々が詰める会場に、響き渡った。 -- 支倉りせ 2020-11-23 (月) 03:28:02

      • ――ゴールデン・ロア号都市船団への帰路。

        そういうわけで、
        支倉紡績GL支店に出張中のリーさんは、ただの私のお目付け役兼正社員じゃなくて、取引先の御曹司でした。
        それで、この度の機会に、金貨100万枚の結納金をもって、この15歳の女の子に求婚してきたそうです。
        ……なるほど?
        ……なるほど?

        ……いや。やっぱり飲み込みきれないかなぁ。
        あたまがいたくなってきた。

        顔色を悪くして、頭を抱えていると、当然同乗しているリーさんは、
        「具合が悪いなら中で休むと良いでしょう。個室がありますし、鍵は内から掛けられますよ。」
        と、気配りの達人みたいなことを言ってくる。

        ――ああ、そうですか。
        つまり、初夜までは紳士的にお接しなさるやつなわけですね。
        いや、本当に……。お父さんの気遣いも、リーさんの気遣いも、ありがたい、はずなんです、けど。

        ……。
        どさり、と、個室のベッドに寝転がる。ベッドはちょっと硬い。

        考えをまとめる。
        お父さんやノーラン兄さんは、支倉の利益を最優先にしても、私を本気で見も知らない相手と結婚させる気はなかった。
        密かに顔を合わせさせて、同じ職場で互いのことを知る機会を与える。
        ……まあ、あの人達なりの気遣いといえば、そうなのかな?

        リーさんにしても、自分のほんとうの立場を明かすことも匂わすこともなく、
        私のわがままにもよく付き合ってくれてきたし、仕事も色々教えてくれた。
        勤務態度は至って良好だし、多分育ちだけじゃなくて本当にいい人なんだと思う。

        ……商船団の経営者一族の三女としては、この上なく丁寧に丁重に扱われている。
        この先、不幸になることはない。衣食住は存分に満たされ、娯楽や知識に触れる時間もいずれ充分に与えられる。
        友人たちとは少しだけ疎遠になるかも知れないけど……きっと、態々「縁を切れ」とは言われない。
        (……このまま『支倉』に存分に染まれば、入れ替わるように新しい友人が沢山できるんだろうけど。)

        ――うん。何一つ、問題なし。私の人生の航路は順風満帆。
        少し休めば、頭の痛みも、少しばかりの胸のむかつきも晴れるはず。
        そしたら、リーさんこと、婚約者さんとも屈託なく接することができる。

        そっと目を閉じて、少しして、

        ……。
        ……。
        ……。

        ――なぜか、吐いた。 -- 支倉りせ 2020-11-23 (月) 03:53:41
  • 👠
  • 支倉さんとこの!お嬢!お嬢!!ちょいと助けておくれ…また妙ちきりんなモンを引き上げちまったよ! -- フローレス 2020-11-18 (水) 00:08:40
    • ん……。(混紡糸まきまきの手を止めて、上目遣いに顔を上げる。) なんですかぁ、フーリーさん。
      うちに持ち込むってことは繊維物だとは思いますけどぉー……。(若干おねむらしかった。) -- 支倉りせ 2020-11-18 (水) 13:50:57
      • うんん、そうさねぇ…これは一大事なんだよ
        嬢ちゃんは馴染みが薄いかもしれないけど、今この船団は新しい海域に突入していてね……取れるんだよ……海で
        (そう言ってそれなりのサイズのコンテナを取り出す。そして中を開くと)
        水着が!たくさん! -- フローレス 2020-11-18 (水) 22:27:41
      • おー……。(ぱち ぱち ぱち)(……なんか反応が薄い感じ)
        えと はい。今の海域、グランドスターズが近いのもあって、この船の相場にも、影響出てきてますからねー……。
        お陰でリーさん(※GL船団に出張中の正社員。名前の通りアジア系の顔立ち。)ともども、寝不足の日々が続いてまーす。(目元こすりこすり)
        かいとりですかー? それともここで着ていきますかー? (いちおうコンテナ内を改める エグめの水着おおくないですか?) -- 支倉りせ 2020-11-18 (水) 22:45:05
      • (Vの字のビキニやら何やらが数着詰め込まれた箱を開いて、それを前にして呆然とした顔)
        ああ、知っていたんだね…確かに人がいる海じゃ交易ってのは大事な問題だったか…こいつぁ盲点だったよ
        でも大事なのはそんな事じゃないんだ…これの処分の方法がね…思いつかないのさ
        ちょいとお待ち、着ていくって!これを!ここで!?…逆に聴くけど嬢ちゃん着れるのかい、こんな紐みたいな奴を!
        (それはお疲れ様だね、と眠そうな相手を気遣いながらも息は荒い) -- フローレス 2020-11-18 (水) 23:00:04
      • でもでもー、いにしえの人たちは、「ここは海だから大丈夫」って言って裸みたいな格好してたって記録ありますよー?
        私は着ないですけど。
        日焼けするとお父さんたちに怒られるし。
        ……んんー……。(さておいて、鑑定中。) 率直に言っちゃうと……
        そこまで目新しい感じでもないし、布の使用量も少ないし、相場変動もあって、この間みたいな感じの買い取りはむずかしそう。(ぽわぽわ)
        状態いいし、何着かはファジュルさんのところに持ち込んだほうがいいかもしれないですにぇ……。ふぁ……。(あくび。) -- 支倉りせ 2020-11-18 (水) 23:09:35
      • えぇーっ…何だいそりゃ、昔の人間ってコワいねぇ……(じろjろ、と見つめ)
        勿体ない、アンタこそこういうのを着ておくべきだよ。そうすりゃ色々釘付けだよ…ほら、男の子の視線とかさ!
        そうかい…いやあ、そのファジュルさんってのはどちらの誰さんだい、良けりゃ紹介状でも書いてくれると助かるね…って本当に眠そうだねアンタ
        こんな若い子に徹夜させるなんて幾ら会社の仕事だからって酷ってもんだよ…組合は無いのかい組合はっ -- フローレス 2020-11-18 (水) 23:24:16
      • ファジュルさんは、ほら。あの。外港ドックの。タラッタさんですよー。
        まあ私はきちんとお話したこと無いんですけど。(スン…)
        ……てーか、経営者一族の娘が、会社の組合に入ってたら、笑い話ですよー。
        立場が立場だから、胸元が出るような格好は、たまにさせられますけど。(ぽわぽわ)
        査定結果、出しておきますねー。(きこきこ ボードに査定をかきこんでいく) -- 支倉りせ 2020-11-18 (水) 23:49:34
      • おやタラッタなら聞き覚えがあるよ、アスワドさんってそんなんだったんだねぇ
        付き合いは長いはずだけどすっかり忘れてたよ!
        あの人にこれを持っていくのかい…アタシがどう思われるか…(ぶるり)
        あっはっは、それもそうかいやー経営者の娘ってのは大変だね、でもほら…一応年頃の娘っ子なんだから、そこは自分の時間も確保しないとダメだよ、人を使うとか入れるとか何とでもしておかないと…あ、するのかい
        (へー、といよいよ経営者の娘という立場に胡乱げな目線を向けつつ書き込まれる査定に、期待していなかった分だけまぁそんなもんか、という顔で) -- フローレス 2020-11-19 (木) 00:04:13
      • んーん。やっぱり、今の相場だとこんなですねー。塩漬けしたり、お好みのをキープしたり、他のお店に持っていくのもいいかもー。(ふわ ふわ)
        大丈夫ですって。胡乱なサルベージ品なんて日常茶飯事なんですから、ファジュルさんも今更変な目で見たりしませんよぅ。
        私はまともに話したことないですけど。
        ……はー。パーティ向けの衣装って、どうしてあんな胸出したりするんでしょうねー。 -- 支倉りせ 2020-11-19 (木) 00:24:58
      • いや、別にそこまでこだわりもないから良いさ、アタシ自身で着るって事も多分ないだろうしねぇ

        (肩を竦めながらも哀れみ交じりの目線を向けながら)
        パーティだなんて縁がない…から何も言ってやれないが…まあ嬢ちゃんなら見られて恥ずかしい身体をしてないんだから安心しなよ
        んーっ、って訳でそうさね…アスワドさん処にも少し顔出してみるとするよ、そんじゃまありがとよ嬢ちゃん!
        (査定額の軽い袋とコンテナを交換して上機嫌で帰っていく) -- フローレス 2020-11-19 (木) 00:36:55
      • うーん、ほめことばー。(ぽやぽや)
        こちらこそ、またのごりよう、ごらいてん、おねがいしまーす。(ふかぶかおじぎ あたまがおもい)
        果たしてフーリーさんはサルベージされた攻め攻めの水着を着ないのでしょうか。まてじかい。
        ……。
        ヨハンさぁーん……わたしもうげんかい……(よたよたとバックヤードに歩いていく) -- 支倉りせ 2020-11-19 (木) 01:58:36
  • 🐡
  • (来店。リセを発見。カウンターが空いてる。即座に移動。この間僅か2秒)よーっすリセ!今日も髪が綺麗だな!(ここまで挨拶)
    今日はフツーの客としてきたぞー。…この時期、冬物って安くなったりしてない?早めに買っておきたいんだよね…女物なんだけど(相談乗ってくれー、と) -- ロック 2020-11-15 (日) 22:39:21
    • (ブン・ツースイッチぽちり) -- ロック 2020-11-15 (日) 23:04:33
      • はいはい。いらっしゃい。(来客の気配に混紡糸まきまきの手を止めて目を向けるとロケートだったのでまきまき再開しながらのお相手はリセ・ハセクラ。)
        冬物ねー。去年のモデルの在庫はなくもないよ。(まきまき まきまき)
        航路予測でしばらく寒いとこ入らなそうなときは、大体の売れ残りはバンバン本社に送り返してるけど……今年は割と傾向が読めるから。
        でもねー。シーズン外でも、ウチのは結構するよ? なにせ大抵の防寒具(あったかいの)は繊維の消費量半端じゃないし。パないし。
        誰に送るかは知らないけど、かーなーり、奮発しないと厳しいと思うなぁー。
        (思わせぶりに、ジト目がちにニヤニヤして。しかしながら……支倉りせは、ロケートの交友関係をロクに把握していないのである!) -- 支倉りせ 2020-11-15 (日) 23:44:30
      • 去年のがあるのか。そんじゃそれでいいかなぁ。新しいブームを求めるほどまだ情緒育ってねぇだろうし…(贈る相手は同居の女の子。ドルチェの事だ)
        …ん、金の事?(まぁ、高いというのは分かってるので)そーだな、とりあえず予算はこんなもんなんだけど(一般成人男性の年収程度の額を示す。…十分だとは思うが)
        (そもそもこの少年が、そんな大金を提示することに驚くかもしれないが)最近船のローンも返済し終えたし、ダンジョン潜って儲けてるしお金はあるんだよ。…ドルチェ、って客が前に来なかったか?その子の体のサイズで服は頼む。 -- ロック 2020-11-16 (月) 18:58:43
      • ……う、うん、予算は足りてるけど……(年収並の金額って、特権階級向けの服でもオーダーするつもり?というのを飲み込んで)
        あ、借金返し終わったの。それはおめでとー。なんかお祝いいる? 服は負からないけど。
        ……で、ドルチェ、ドルチェさんね。知ってるよー、相談に乗ったし。たまにサルベージでも会うし。
        (というか……)あの娘が言ってた『あのすけべえなマスター』とか『スケベな少年』ってロケートくんかぁ……。(禁断の二段引き。) -- 支倉りせ 2020-11-16 (月) 20:24:28
      • いらんいらん。純粋に俺が稼いだお金だけで返し切ったわけでもないし、誇れるもんでもないしー。服を負けてくれたら嬉しかったがー!(しっかりしてんだな、と特に責めずに)
        そーなのか。うちのがお世話になってるな。常識はずれなところがあるけど悪い奴じゃないから仲良くしてやってくれ(ここまではいいマスター)
        (聞いて)………………(ものすごい駄目なマスターに昇格)……言っておくが。あれは妹分みたいなもんであって一切手は出してねえからな…!!(俺の誤解が広まってまうーっ!!と涙はらはら零しつつ)
        (スンッ)まぁ、あいつの服だよ。今はまだ俺のおさがり着てる状態だけど…そろそろ冬に入るころだし、いいの買ってやろうと思って。こう…飛び切り可愛い服。できる?(デザイン一任!という構え) -- ロック 2020-11-16 (月) 20:34:50
      • (ぴたり、とまきまきの手が止まり、目を細めて難しそうな顔をする。)
        えぁー……、なんかあの娘と似たようなこと言うね、ロケートも。別に、私が選んでもいいけどさー。
        この際、ドルチェさんに似合ういい感じの服をキミが選んでみせてもよくない? すけべ少年マスターの汚名返上のチャンスじゃない?
        「ワタシガエラビマシタ!(ぴーすぴーす)」ってなったら「さすりせ」になるだけだし。(なるのかなぁ…?とは思っている)
        ……まあ、さすがにあかんやつだったら止めるけど……冬物ってあんまりハズレないもん。 -- 支倉りせ 2020-11-16 (月) 20:47:37
      • …そんなもんか?そんなもんか…(うーむ)…服のセンスに自信が無さ過ぎてめちゃくちゃ不安だけど、そんじゃ選んでみるか!(カタログ見せて?とお願い)
        …冷静になれば綺麗なねーちゃん大好きな俺が選ぶ服がへんてこになることなんて在るのだろうか。いやない。ヘンテコになってたら止めろよリセ…(そしてカタログに並ぶ色んな種類の服を、あーでもないこーでもないと)
        ……とりあえず黒のストッキングは高いけど買いだろ…?4足くらい頼むわ。んで…スカート…いや一体型のほうが着やすいか…?アイツいつも無表情だから黙ってればお嬢様感あるんだよな…上品さも兼ね備えて…フリル付きで…
        (20分くらい悩んだ後)………こんなんで。どうだろ?髪は束ねて上げさせれば…ドルチェに似合うと思うんだけど…!(知恵熱が出ました) -- ロック 2020-11-16 (月) 20:52:30
      • \ええんちゃう?/(だいたい肯定してくれるリセチャン)
        ……なんか、本当に富裕層みたいな組み合わせで仕上げてくるとは思わなかったけど。
        ロケートくん、こういうのが好みなんだー? もっと素朴な感じでくるかと思ったー。へー。ふーん。ほぉー。
        (にたにたしながら、シュバババパチパチパチと算盤とメモボードに向き合って見積もりを出している。)
        ここは……今あるやつに直し入れればいける……完全新規は……(ぶつぶつ)
        ……うん、プレゼントだから、今すぐの採寸できないけど、大体の体型は覚えてるし……。(ここまでひとりごと。)
        よっしよっし。細かいサイズが合わなかったら後で直しに来てもらうのでいいよね?
        まさかロケートが高額注文持ち込むとはねー。ふふ、甲斐性が身についてきたってことなのかな? -- 支倉りせ 2020-11-16 (月) 21:08:43
      • \ありがと/
        そういうタイプのお嬢さんにすかさず声を掛けてお付きの人に突っ返されることなど何度やったか知れないよ(誇れない謎の角度)素朴なのも似合うだろうけど…素材がいいからあいつは…
        (だが)…まぁ、人から貰う初めての服くらいはいいものをアイツも貰いたいと思うし。金は足りなきゃ糸目つけねぇから出来るだけいい生地で頼むよ。(こういうところはまともなんだけどなぁ)
        (サイズの調整については頷いて)OK。アイツもこの店知ってるし。着せてみてズレとかあったら伺わせるよ。
        (むーっ)失礼な。俺だって独り立ちしてからはめっちゃ頑張っとるんじゃい!同居人もペットもいるから甲斐性の一つや二つはなー!女子とデートしても満足してもらえるくらいには成長してるんですー。 -- ロック 2020-11-16 (月) 21:15:15
      • はいはい。あとはスケベ心出しすぎないで上手に立ち回ることだねー。ウッヘヘ。(変な笑い方でた。)
        ……あ、うちのお父さん参考にする? あの人、未だに新しい女の人囲ってるみたいだし。要はカネとチカラよ。(身も蓋もないが?)
        (こほん。)……冗句は置いといて。糸目付けないって言っても、本気出すと100%天然繊維フルオーダーとかやりだしてロケート破産させちゃうし、
        いい感じにお釣りが出るように抑えるからさ。その分は、何か美味しいもの食べさせてあげなよ。
        大丈夫大丈夫、うちは安っぽくならない生地のノウハウあるし、使うべきところにはいいもの使うし、そもそも低品質なものは検品で弾かれるから。
        ドルチェさんに寒い思いはさせないよー。(はいこれ見積、とボードを見せて ……まあ それなりに します。) -- 支倉りせ 2020-11-16 (月) 21:32:19
      • そこな。俺にとっては中々難題ではある…!みんな美女すぎるのが悪いところあると思わない??(思わないね)待って?お前のお父さんの情報初耳なんだけど???
        そして控えめに言ってめっちゃ羨ましい。くっ…!!俺も金と力を…って言いたいけどなんかそれちょっとあれだな!?俺は俺の魅力で女の子を落として見せるーっ!(泣きながら宣言)
        (ジョークだったんかい、とツッコミを忘れず)……そこまでやると耐久性とかヤバくない?とか頭によぎっちゃう俺は真に金持ちではないんだろうなぁ(任せるよ、とお願いして)
        美味しいものか…(遠い目をして)…下手するとそっちのほうが金が出そうだなぁ…!!(号泣。あいつ俺の10倍は軽く食うんだぞ!?と泣きながら訴える)
        (出される見積もりを一瞥し)…この値段でOK。信頼する。…前払いのほうがいいだろう?今現金で払ってっていいか?(手元には小ぶりなバッグがあるのみだが。そこに金貨など入っていないようにも見えるが…)…えーと、ひいふう…(バッグからドバドバ金貨が出てくる。明らかに容積を超えた量だ) -- ロック 2020-11-16 (月) 21:41:21
      • (自分のお父さんが自分の種を残すことにご執心なのは本当だけど 曖昧な笑顔で流す)
        うわ……。バッグオブホールディングってやつ?(他のお客さん見てないよね?と周りを窺って)
        ……よっぽどな遺跡漁ったんだね、そりゃ急に羽振りも良くなるわけだ。
        しかもロケートの立場じゃ常に持ち歩くしか無いわけ? 大丈夫? 最近胃に刺すような痛みが走ることない?
        自分のごはん流動食で済ませてその分ドルチェさんに回す? ……あ、現金一括ね?
        額が額だから、注文書控えと領収書と保証書ぜーんぶ紙(※合成紙。耐水と耐候性をもち、耐久性が高い。)で作るねー。 -- 支倉りせ 2020-11-16 (月) 22:15:47
      • ダンジョンに潜って見つけた異次元バッグ。いくらでも入るんで重宝してるんだよね(代金をきっちりとお出ししつつ)
        命からがらだったりするしな―ダンジョンの中の遺跡は(大体ダンジョンの中でもセクハラしかしてないけど)…ん?いや別に?胃袋はいつも元気だが?(心臓に毛が生えてない?)
        (いや生えてないとこんなにナンパ失敗して生きてられないわ)フツーに食べますー!身長少しでもでかくするんじゃい!(はいよ、と代金の代わりに書類が作られるのを見て)
        (そうして、りせの作った領収書類をしっかり目を通して受け取ってから)んじゃ、後でまた服取りに来るわ。言うまでもないけどドルチェには内緒にしといてな。(サプライズで渡すつもりだからな、と)
        そんじゃ今日は世話になったな…(と帰ろうとして)…こんだけ大口の取引したんだから一回くらいデートしてくれてもよくない?(置き土産かよ) -- ロック 2020-11-16 (月) 22:20:10
      • はいはい。女性を何人も等しく愛せるだけの器量と金が備わったらねー。
        ……ま、顧客情報はちゃんと守るよ。信頼と品質の支倉だよ、ぷらいばしーぽりしー。
        あと、外であんまり遺物を見せびらかすと、知らない人に後ろから鋭利なものでトン…ってされちゃうだろうから気を付けてねー。
        またのごらいてんー。 -- 支倉りせ 2020-11-16 (月) 22:28:49
      • そのうち備わるからな!備わったら絶対デートに誘いに来るからなこんにゃろめ!(ちくしょーと悔しそうに笑顔見せて)
        まぁそういうリスクも覚悟してるし、俺は勘がいいから大丈夫。いきなり一面に俺の死亡記事が!なんてことにはなんねーから安心しろよ(手をひらひらさせて)
        (そんじゃまたなー、と改めて挨拶して店を去っていきました) -- ロック 2020-11-16 (月) 22:32:08
      • あー。ロケートくんに何かあった時、報道にどんな顔で載るのか想像できちゃうのって笑うところだよね。(ぽわわ)
        ま、期待しないで待ってるよー。多分その頃には人妻だけどね私。(にこにこと、手をひらひらし返して)
        \じゃあねー。/ -- 支倉りせ 2020-11-16 (月) 22:41:22
  • 🐟
  • 🐠
  • やほ!この間はデート用の服選ぶの付き合ってくれてありがとねりせ!おかげもあってかふつーに楽しく終わったよ!
    (そうだったのだ。女子としての沽券を落とさず適度に可愛く、かつロックを変に刺激しないという軽い難題を持ち込んでいたのだ。そういうことになった)
    ……で、ね。それはと関係全然無いんだけど(本当に無いんだけど)りせの店って水着の取り扱いあるかな…?(彼女の服を見る限り行けそう感にじませ)
    こう…なんかあたしの勘が囁くんだよね、遠くなくなんか必要になるんじゃないかなっていう…(とおいめ) -- シェラ 2020-11-14 (土) 22:58:39
    • デート用の……服……。あーうんうん、あれデート用の服だったっけ。(そういうことになった。)
      水着ー? うーん、無くもないよー。私が着てるみたいなのはちょっと値が張るけど。
      女の子には、だいたいツーピースものが売れ筋かなぁ。生地の絶対量が、価格にダイレクトにね……? -- 支倉りせ 2020-11-14 (土) 23:12:37
      • (なった)よしっ!え、りせの服ってそんなお高いの…?そりゃー支倉さんとこのご令嬢が安物着てる訳にはいかないだろーけどさ。なんか高機能だとか?
        (首かしげる。デザイン代、なんてのもあるだろうがりせの場合は無視できるだろうな、なんて思いつつ、売れ筋の話を聞き、うーん、とほんのり頭を悩ませる)
        お腹出すのはちょっとだけ気が引けるなー…最近甘いの食べ過ぎでお肉がねー……。ワンピースタイプのだとどのくらい差が出てくるものなの?(服の上から自分のお腹をつまんで苦笑して言う) -- シェラ 2020-11-14 (土) 23:22:06
      • そうそう。親が過保護でさー。この上着は……仕舞ってある紐引っ張るとライフジャケットみたいになるし。(どこだっけ、と上着をまさぐる)
        タイツも、どっちかっていうとウェットスーツ系の素材だし。(厚手。)
        娘の服にいくらかけてるんだって。この間、遺構で全部おしゃかにされた時はもう気が気じゃなかったよ……。
        えーとそれで、ワンピースタイプの価格だっけ。……まず、基本的に規模の経済が働いてくれないってとこからなんだけど……そこは端折って。
        素材によるけど、ツーピースの1.2〜2倍くらい……オーダーだともっとするかなぁ……。 -- 支倉りせ 2020-11-14 (土) 23:32:52
      • お大事にされてる!(なんてけらけら笑って言う)それじゃもしりせと一緒に仕事して難破したりなんかしたら、りせにくっついてけば少なくとも沈むことはないんだね!!覚えた!(タダ乗りする気満々)
        おおう…それはちょっと可愛くない…。りせの足って長くてきれーだからそれでも良いシルエット作ってるとは思うけどねー。となるとやっぱ破けづらかったりするの?耐摩耗とか耐刃性とか。
        (と聞いておいて)……遺物相手じゃしゃーないかな!あたしも服溶かされたことあったし!!(すごく納得する少女)
        おたかい(おたかい)1.2はともかくにばい。そ、そんなにするなら大人しくツーピースにしとこっかな…。ちなみに、その言いふりだと…(そそっ、と声を潜めて近づく)
        ……もしかして布地すごく少ない露出度高いやつとかになると、逆に安かったりするの?(なんて、小声で恥ずかしさと値段のシーソーゲームの情報を入手しようとする) -- シェラ 2020-11-14 (土) 23:58:44
      • ワンピースを安くってなると、たまにリサイクルされないままの古めの在庫があればワンチャン……かなー。
        んー……(少し考えて)そりゃ、理屈の上では、使う生地の少ないほど安いは安いけど……。
        ……少なくとも、既製品はウチじゃ扱ってないよ? 下層の、もっといかがわしいとこのやつだよ?
        ウチでもオーダーすれば作ってもらえるけど、技術料あるからすごく安くなるってわけでもないし……
        だいいち、今うちの手隙の職人さん男しかいないよ? シェラ、平気? -- 支倉りせ 2020-11-15 (日) 00:17:48
      • へいきじゃありません!!!(力強く主張する少女)
        とはいえわざわざ下層の方まで行ってそんなえっちっぽい奴探すのもなんだし…そーゆーとこのは信用ならないし…(脳裏に浮かぶ泳いでたら水着の紐が切れるありがちハプニング。ないわ)
        ……やっぱりこの店でオススメのツーピースのやつください(観念した)出来れば一回限りじゃなくて長く使えるようなのとかを…
        この際近頃の流行りだとかこの夏マスト!とかそういうのは最大限目を瞑るので余りえっちくなくそれでいて最低限可愛いやつを…(案外注文が多かった) -- シェラ 2020-11-15 (日) 00:26:30
      • んーん。それじゃ、一応ワンピースの方も在庫当たってみるねー。
        まあまあ。シンプルなやつもかわいいけど、リボンとかフリルとかパレオとか、布の質選んで、いい感じに企業努力してるからさー。
        ……ちなみにほとんど紐みたいなやつも既成であるって言ったら着てたの? -- 支倉りせ 2020-11-15 (日) 00:35:21
      • だいじょうぶ…!ワンピースじゃないならないで、いい機会になるから…!ダイエットの……!むしろ甘味代も減ってダブルでお得!(ポジティブ思考であった)
        そういう意味は支倉さんのとこは信用できるけどね!!質について変な評判聞いたこと無いし!……ん?(と問われて、一瞬だけ考えるも)
        着ないかな!!!いくらお値段安くなるって言っても限度あるしね!?あたしがいけるのはー……(彼女の服を改めて見る。胸元…は戦闘力が高すぎて見れないので、その下の方を)
        ……いけてもりせと同じくらいかなー(なんて言う。タイツのことを思うと実質殆ど露出していないようなものなのだが、角度的な問題として) -- シェラ 2020-11-15 (日) 00:56:45
      • (着ないよねー、あははーと笑って) 私くらい? ……んー?(自分の服装を見下ろして ……普段着兼制服のようなものなので、あと胸で陰になって見えないので、ピンときていない顔。)
        うーん。いいんじゃない? ふつうだよふつう。(こくこく イマイチピンとこないまま同意)
        そだなー、あとは……パレオ付きは結ぶ位置調節すれば腰より下の方のお肉がごまかせるとか……個人の感想だけど。
        実はツーピースのほうが視線誘導でお腹に気付かれにくいとか……個人の感想だけど。
        どっちにしても……絞らなきゃだね!!(ぐっ)
        いやこんな時代だしちょっとぽちゃってたほうが好まれると思うけどね? ……個人の感想だけど。 -- 支倉りせ 2020-11-15 (日) 01:23:19
      • ふつう…(普通か?というはてな顔。結構いい角度だと思うんだけど服屋的には普通なのかなむしろファッションリーダーとしてこの角度を流行らせて新作を売るプロモーションも兼ねてたりとかそれは無いか)
        …ふつうだよね!(とか色々一瞬で考えて同意することにした。友人として面白そうな方に結論を据えた結果であった)
        ちょっとちょっと、その個人の感想めちゃくちゃ参考になるんだけど?もっと教えて?ぽちゃってってのはぽーいしとくとして(ぽーい、のポーズ)
        …だってさあ!サルベージなんて極まった肉体労働をメインにお仕事しててちょっとでも太ってるとそれって色々とヤバいってことじゃない!?
        思い出してみて!りせの知ってるサルベージャーの人を!太ってる人は居ますか!?(いーちにーさーん)居ないでしょ!!!???(返事を待たずの大断言であった) -- シェラ 2020-11-15 (日) 01:39:23
      • はやっ! ……う、うん、まず太るほどの食生活送ってる人が稀だよね。
        船によっては最低限の合成食啜って海に繰り出す人の方が多いというか……。
        ……待って待って。スイーツって言ってもさ。甘味料自体は割と合成品入ってるし、そんな脂肪付くほどじゃないじゃん?
        それを、ぷにっとしちゃうくらい食べるって……シェラ?? ちょっと、お腹??(ぴとっとお腹を触りにかかる。) -- 支倉りせ 2020-11-15 (日) 02:05:07
      • (お腹を触られる。彼女の指先に感じられるのは…むにっ未満、ぽよっ及ばず、むちっニアミス、といった柔らかい感触だろう)
        (その先になかなかに鍛え上げられたしっかりとした筋肉の層があることは分かるだろうが…それを覆うように脂肪が乗ってしまっている。なお顔はるるー、と半泣き)
        …しょーがないんだよ!!暖かい海域に居るうちにアイスとかの冷たく美味しく食べられるものは食いためなきゃって思って…!(ぐぬぬ)
        抹茶アイスおいしゅうございました!チョコアイスおいしゅうございました!大福アイスおいしゅうございましたあああ!!(合成甘味料と香料に感謝の叫び。うるさい) -- シェラ 2020-11-15 (日) 02:23:58
      • (遠い目。)
        (……筋肉の上に脂肪でウェイト乗せるって、格闘家か何かかなぁ。)
        うーん、でも私には見えるよぉ。寒い海域入ったあとに「暖かい部屋で食べるアイスもまた格別だよね〜♪」っていうプルウィウスルシェラの姿が。
        ……いいんだよ? 健康に太るのも才能だしさ? 水中なら脂肪付いてる方が断然有利だしさ?
        骨ばってるより抱き心地いいしさ? 大体の男の子、適度な脂肪大好きだよね?(いいながらお腹に当てた手を小刻みに揺らして波紋疾走ごっこしてる。) -- 支倉りせ 2020-11-15 (日) 02:36:44
      • あ、そうなんだよね♪暖房代がかさむんだけどさ、ちょっと溶け始めたアイスの表面ってまた食感が変わって美味しくてさ!……なんでしってるの…(既に経験済みであった。ぎぎぎって首捻って斜めから見下ろす)
        そーだけどさ!浅いとこならいいけど深いとこになると逆に浮きやすいのってマイナスなんだよ!とゆーか見た目の話であって抱き心地とかはどーでもいいし!
        男の子受けとかも別に気にしてないしー!!(ししししし、と声も震えればぷるぷるとお腹も震える。震えるぞ羞恥心!燃え尽きない脂肪層!刻むぞ高血糖のビート!)
        そーゆーりせこそ!たっぷり脂肪蓄えてるじゃんかー!!全然てきどじゃないやつー!!(びしぃっ、と彼女の豊かなそれを指差す。あっ、直視したら心が溶けそう。溶けた)
        ちくしょー!うう…はい…プルウィウス・ル・シェラ大人しくダイエットします……(敗北をがっつり認めた少女は、ひとまず注文だけはしておいて去っていったとか。…あと3kgほど痩せる前提のサイズ感で) -- シェラ 2020-11-15 (日) 02:57:36
      • (わかるよー、まあ……私も甘味それなりに食べるし……と、苦笑いして)
        ……!(特定脂肪について、一瞬だけかぁっとなったと思ったら、) やっ…… 私のは……(フッ…)いいんだよ。(フッ…と、意図不明のニヒルな笑みを浮かべる。)
        もうっ、ごめん、ごめんて。体のこと言うのは、自分らでどうにかできる範囲までにしよ。(お手上げのジェスチャー。)
        それじゃ、まいどありがとうございまーす。
        (シェラが帰って、ちりんちりん、ぱたんと静かにドアが閉まったら)
        ……ヨハンさん、これ、追加は私持ちでいいからウェスト周り調節できるやつ……うん、うん。水着の見た目に影響しないよね? おっけー。ありがと。 -- 支倉りせ 2020-11-15 (日) 03:09:05
  • 名前は何がよかろうか?(共に魔の海域を乗り越えた頭足類女が小汚いカカポを連れてきた) -- 2020-11-14 (土) 21:49:05
    • (ぷれなの家に厄介になっている水棲系女性の顔をそのうち見に行こうと思ったらサルベージ中に向こうから顔を出してきた時の顔)
      えー……と、飼うんです? 飛ばない分、飼育は楽だと思うけど……。 -- 支倉りせ 2020-11-14 (土) 22:19:00
      • 人間はおかしなものを喰らうと腹を壊す……それにこの者も喰うなと目で訴えている まだ決してはおらぬが………(カカポを支倉りせの肩に乗せる) -- 2020-11-14 (土) 23:06:38
      • (の、のせてきた…)
        あー。飛べない子は筋肉が発達してないから脂身が多くて、あと小さいと相対的に骨が多くなるから微妙なんだっけ。
        (カカポをなでりこ)でも、それでも貴重なタンパク質じゃない?(鳥を愛でつつも、さも当然のことのようにさらりと) -- 支倉りせ 2020-11-14 (土) 23:15:10
      • 枢はこの者を憎からず思っている………そなたと同じようにな たんぱくげん、という言葉はわらかぬが……喰らうならば汝の方が肉が多そうに見える…
        (そもそも海底から引き揚げられたこの鳥は、海中に適合したペンギンのようなものと思われる 言うなればそう、海カカポ―――)して、名前は何がよかろうか? -- 2020-11-14 (土) 23:33:28
      • ああー。「何故人を殺してはいけないのか」みたいな話になりそうー。私を食べたられなちゃんに嫌われるよー。
        で、名前ね。名前……。これ、くるる……さんのカカポでしょ?
        じゃあ、くるっぽ。
        (くるっぽ) -- 支倉りせ 2020-11-14 (土) 23:39:13
      • 海洋寺プレナは枢を崇敬せしものである 枢もあの者のことは憎からず思う……ゆえに喰わぬ、ということがあってもよかろう…などと枢は考える次第である
        くるっぽ………虎落宮くるっぽ……(カカポの反応を確かめる 何を考えているのかよくわからなかった)異存なし、とみてよかろうか?
        しからば、汝はこれよりくるっぽである(カカポを回収する)命名の儀、大儀であった 枢はそなたの奉仕を嬉しく思う 支倉くるっぽよ -- 2020-11-14 (土) 23:59:43
      • いや私はりせだよ。支倉りせ。てか、名字は覚えてたんだ……。
        ……一応聞いておきますけど、その鳥……えー、くるっぽ……が何食べるかとか、ちゃんとわかってます?
        ちゃんと飼えます? 最後まで面倒見られます? れなちゃんに丸投げしちゃダメですよ? -- 支倉りせ 2020-11-15 (日) 00:08:19
      • 枢は苦楽を共にせし人類のことは忘れぬゆえ くるっぽは海より現れし鳥なれば、イワシの類を与えておればよかろう……と枢は考えている
        くるっぽが枢のもとを去らんと望むこともあろう その時は追わぬが、枢の傍にとどまる間は枢が手ずから愛でてくれようぞ
        枢は汝らの崇敬に応え、恩典をもたらすものである………(くるっぽを肩に乗せて、ネコの耳みたいな部分をつつかれている) -- 2020-11-15 (日) 00:19:12
      • は、放し飼い宣言……?
        う……ん……、でも、むしろ気軽に海に入れる分、お世話には有利なのかなこのヒト……?
        まあ……あとは、悪い人にさらわれないように、ちゃんと見てれば……。
        結構いますからね、人のペットを貴重なタンパク源と見做す人……。 -- 支倉りせ 2020-11-15 (日) 00:29:40
      • (人のペットを貴重なたんぱく源とみなす人、と言われて支倉りせの顔をじっと見ていた)なるほど、心せねばなるまい……汝らに攫われぬように…
        そなたもまた海洋寺プレナの友であれば、いずれまた見(まみ)えることもあろう その折にはくるっぽの様子も見にくるがよい さらばだ、りせ倉はせよ(頭をつつかれながら立ち去った) -- 2020-11-15 (日) 00:51:59
      • な、なんですか……。初め、くるっぽの扱い決めかねてたじゃないですか……。
        ……というか私は人のもの取ったりしないですよ。小魚一匹も捕まえる気力のない人たちじゃないんですから。
        あと支倉りせです。なんなのかなぁ……。(色々、不安を胸に見送って) -- 支倉りせ 2020-11-15 (日) 01:11:10
  • ここがはしくらのハウスね(ずりずりと這いずりながら、りせのもとを訪れるアザラシ)
    こないだはオウムつかまえを手伝ってくれてわたしは感謝している。お礼とあと、はしくらの名前を間違ったお詫びに
    ないしょの場所でとってきたあまあじをさしだす事にした。
    (仰向けになるアザラシ。その胴体のファスナが下りると、中からゴロゴロと洋ナシが転がり出てくる) -- アルフィン 2020-11-14 (土) 20:46:58
    • \はせくらですけど/
      あ、うん。ありがと……?(ひろう→洋なし)
      ……。 (洋ナシかー。どこで手に入れたんだろ? 種ってこの段階でもう熟してたっけ? と、手の中の洋なしをじろじろ観察して)……まいっか。
      あざらしはやさしいね。この間、散々な目に遭った時にシラザア族が慰めてくれたし。
      ……。(ん? ファスナー?) きみは……あざらしは、あざらしですか? -- 支倉りせ 2020-11-14 (土) 21:25:09
      • はし…はせ…?すまないまたまちがった…(へにゃんと項垂れる)東洋の名前はむずかしい…。
        ナシはすごく珍しい。真水がいっぱいないと実がならないからな。あじわってあじを楽しむべし。
        (むふん、と胸張って)アザラシは群れをつくるから、なかまにやさしい。そして、この船団はわたしのいる群れだから。
        (質問には首を傾げて)わたしはアザラシなのでアザラシだ。あえて言えば白くてかっこいいアザラシ。
        はせくらはいろんな色のはせくらだな。熱帯魚くらいいろんないろ。 -- アルフィン 2020-11-14 (土) 21:32:27
      • 群れかぁ……。(たしかになー、と、しみじみ噛み締めて)
        ん、そだねー。髪と眼はお母さん譲りだけど、この上着は「海に落ちてもすぐ見つかるように」って色なんだー。
        あざらしは白くてまるまるしてるってことは子アザラシなのかな? 大人になると黒くなるよね。
        ところで……あざらしさん。
        このナシ……その白くてまるまるした体のどこに仕舞ってましたか? -- 支倉りせ 2020-11-14 (土) 21:40:21
      • 人間も群れを作るけどやさしくないのか?わたしの知ってる人間はわりとやさしいが。
        おー、なるほど。海でめだつ色か。毒がある色じゃななかったのか…(カサゴ的な扱い)
        ふふふ、よくぞ見抜いた。アルフィンは生まれたばかりのアザラシです。応援してくださいね。
        そして大きくなったらきっと3トンくらいになる。なるはず…。
        (質問には自分の胸のファスナーをヒレでぺしぺしして)ここ。ここにいれてた。だいたいのものはここにいれる。
        アザラシアームはカバンとかもてないのがたまにきず。 -- アルフィン 2020-11-14 (土) 21:46:29
      • んー。人間のやさしみは、まちまちかなー。脳が重たいと色々考えちゃって大変だよねー。
        たとえば……
        ……。(うさみちゃんのような目つきでファスナーを見つめる。)
        (きぐるみ? それとも肉体改造? まさかジッパーを望んだ箇所に付ける能力?)
        ……。色々考えちゃって大変だよー。(目を逸らす) -- 支倉りせ 2020-11-14 (土) 21:52:40
      • かるいほうが海にうかぶのにな(うむうむと頷く)
        あでもアザラシもいろいろ考えてるからな。ごはんとかのこと。あといい感じの寝床のこと。
        …って、目ぇ怖!どうした、わたしのおなかをそんなに見詰めて。おっぱいなら出ないぞ、というかはせくらの方が出そう(出そう)
        もし出たらすこしわけてほしい。 -- アルフィン 2020-11-14 (土) 21:57:03
      • いやおっぱいじゃなくてそのファスナー……
        って、出ない出ない。赤ちゃんもいないし。よしんば出るようになったとしても、母乳は赤ちゃん以外にあげるものじゃないよ!
        もし赤ちゃん以外のために母乳絞ってるとこがあったらそれ絶対やばめの船団だよっ! -- 支倉りせ 2020-11-14 (土) 22:15:55
      • (自分の胴のファスナーを見下ろし)これはひみつのファスナー。中の人などいない、いいね?
        そうか出ないのか…。こっちだと牛もヤギも珍しいから、なかなかミルクが手にはいらない。
        その点はせくらなら牛にも負けないと思ったのだが…。なら、おっぱいを出せないはせくらは
        この船団で何をしてるはせくらなんだ?サルベージャーなのはしってるけど。 -- アルフィン 2020-11-14 (土) 22:18:48
      • ……なんか、おっぱい執着するね? あざらし?
        んー、うちは生地と糸、あと服とか売ってるかなー。サルベージは業務の一部。
        なんだかんだサルベージ品が入り用だからねーウチも。買い取りもやってはいるけど仲介挟むしさ。自前でもある程度回収していきたいって。
        あざらしもサルベージやってるみたいだけど …… えっ もしかしてそれ(※あざらしボディ)潜水服? -- 支倉りせ 2020-11-14 (土) 22:26:54
      • ミルクあじがほしい。具体的にはソフトクリームとか!(床をヒレでぺしぺししながら力説する)
        服…服の店か。毛皮のないかよわい人間は服を着ないといけないから大変だな。
        ああなるほど、はせくらも沈んでる布とか探してるのか。わたしもちょっと前に見つけたことがある(うんうんと頷く)
        これは服ではなく毛皮。アザラシはアザラシをまとえばアザラシになる、わかるか。もちろん潜るのと泳ぐのはすごい、すごくなる。
        しかしそうか服か…。アザラシ用の服もあるのか?あれ、あんまり邪魔にならない水の中で着るやつ。 -- アルフィン 2020-11-14 (土) 22:32:35
      • 布だけじゃないよー。プラスティックとか、種子とか、工場で使う金属とか、色々。
        本社じゃ海中のマイクロプラスティックや流出石油をせっせと吸着して集めたりとかもしてるし……。
        ……あー。あざらしはさー。
        分厚い脂肪とか、しなやかな筋肉とか、丸くて細長い体とか、ぜんぶ海の中で生きるためにそうなってるからなー。
        服着せると、絶対邪魔になっちゃうから難しいよー。 -- 支倉りせ 2020-11-14 (土) 22:42:20
      • むむむ、服を作るのも大変なんだな。やはり自然にはえてくる毛皮がすごい…。
        石油はあれか。あの黒くてくさいやつ。船を動かすのに燃やすらしいな。
        (難しいと言われると、ふむぅと唸り)そうか。なんだか近いうちに必要になる気がしたので。
        具体的には10月の末くらいに必要になる気が。まあでも毛皮があればだいじょうぶだろうきっと。
        よし、洋ナシもわたしたし、そろそろわたしは昼寝のおじかん。そこらへんを借りるからよろしく。
        (言ってヒレを振るとその場から這いずり去っていく。そんですぐ傍の手ごろな日陰でごろごろしていくのだった) -- アルフィン 2020-11-14 (土) 22:47:00
      • そうそう。石油は使い道めっちゃあるから、見つけたら教えてほしいなっ。
        ……まあ、ウチ主導のサルベージじゃないと大体共有財とかになっちゃうけどね。
        あー。冬はねー。この船団も、温帯に居座ってくれるなら良いんだけどねー。私も冬服どうしよっかなー。
        ……。(やっぱりきぐるみでは? リセは訝しんだ) -- 支倉りせ 2020-11-14 (土) 23:07:34
  • 🥼
  • (文通前提でお願いしますと文通スイッチ起きつつやってくる)
    そういえばりせちゃんのお家の会社って…繊維のために植物育てたりしてますよね?
    (いつものように遊びにきて、りせちゃんのお部屋に案内してください!っとあがりこんできてた) -- プレナ 2020-11-11 (水) 23:37:14
    • (螺旋階段を登って、積み上げるように増設された、店舗の3階…… 比較的新しい作りの、けれどもユニット化された船室の風情は抜けない一室。)
      (そこがりせの部屋であり――実を言うと、隣室に本社社員のリーさんも入居しているので、ちら、と覗いて、
       「だいじょーぶ、今リーさん出てるからちょっと騒いでも怒られないっぽい」と口の前に人差し指を立てて、にんまり。)
      (「ちょうど、届いたんだよねー。みてみて。これが、支倉紡績最重要機密……“100%天然素材のクッキー”……あ、お茶も天然だけど香りと味はふつーだよ。」
       そんな感じで、りせ的に最上級のもてなしをしてみせていたら、)
      んー。育ててるよー。ご先祖様の努力の成果だよねー、海の上で植物なんてさ。
      あれ、一番管理大変なの空調なんだって。昔は電子制御でやってたらしいけど、今はすっかりアナログでぇー……あむ。(ちびっとクッキーを咥えた。) -- 支倉りせ 2020-11-12 (木) 00:18:21
      • そういえば前共同の部屋っていってましたものね…(お邪魔しますーなんていって部屋にあがったのがついさっき)
        …わー!100%ですか…?すごいですねー…(なんていいつ頂く。特に砂糖とかは天然ものは高いですからねーとか笑い)
        知り合いが植物の種を育てたいって言ってたんですけど…やっぱり農業船団とかでもないと手に入らなかったり…都市部の市で売ってるとすごい値段だったりするじゃないですか?
        (大陸自体が既に少なく、海底の砂や土は塩分のせいで植物をそだてるには適してないし、塩分を抜くだけでもかなりの労力と時間がかかるから高いことでしょう)
        なのでりせちゃんのツテで土とかそのお手頃な値段で手に入らないかなーってちょっと相談に… -- プレナ 2020-11-12 (木) 00:33:25
      • (シャキ サク もくもく) 土がほしい、かー。……難しい相談だね。
        ……これ、企業秘密なんだけどさー。実を言うと、ウチの植物工場で使ってるの、別に100%土ってわけじゃないんだよね。
        もちろんゼロってわけじゃないんだけど、今の船内の主流はというと、多少コストがかかっても確実に管理できる体制でさ。
        じゃあその分浮いた土はっていうと……当然、都市船団との取引に使ってる。商船団の、財産だから。
        ……土を勝手に持ち出すのは以ての外として、個人的な取引かぁ……。父さんはやってそうだけど、今ショクコー(植物工場)の管理してるの兄さんだからなぁ……。
        ……あっ、じゃあ水耕栽培……ウチのC級品や端材で……でも、肥料の調達が……。
        ……くやしいなぁ。せっかくれなちゃんが頼ってくれてるのに、上手いやり方が……。 -- 支倉りせ 2020-11-12 (木) 01:06:57
      • …なるほどーやっぱり土は貴重ですよねー…トマトの種らしいので水耕栽培もできそうですけど、それはそれで肥料や真水の確保が大変でーって
        …個人で野菜そだてるにはやっぱりコストかかりますよねー…大規模農園でやらないと投資に対してのリターンが少ないと…
        (他の人の家でもそんな話をしたので、りせの言葉にはしっかり納得)
        いえいえ、無理いっちゃってーやっぱり貴重なものって再認識できてよかったです
        (シャキ サク…っとするクッキーを食べつつ)私も大量入荷したのを、この前みたいに保存食にして使ってますしねぇ… -- プレナ 2020-11-12 (木) 21:34:41
      • ごめんね。……でも、トマトかぁ。トマトなら特に水耕栽培向けって聞くけど……(咥えたクッキーを上下にくいくいしながら お行儀悪し)
        真水は一旦置いておくとして、問題は肥料の合成か。基本は窒素とミネラルだっけ……。
        ……んー。中枢挟めばそこまで難しくはなさそうだし、船団持ちの農園なら作ってそうな。
        もしかして、お願いすれば分けて貰えるんじゃない? そっちでなら私のコネも活かせそうだし。 -- 支倉りせ 2020-11-12 (木) 22:03:53
      • なるほどー…あ、でも結構大事になりそうなら、あくまで土入手手段ないー?程度の気軽にきかれた程度なので…
        今度相手にも話してみますねぇ…りせちゃんはやっぱり頼りになるなー!(ちやほやちやほや)
        あ!そういえばりせちゃんにお知らせがあります大事なことなので -- プレナ 2020-11-12 (木) 22:21:08
      • わはは。これでも旧時代の知識握ってる商船の娘だぞー。もっとほめてー。(座ったまま胸張って、張りすぎてころんと転がり)
        真水はトマト一株分くらいなら多分調達には困らないだろうし、その人がどうしても土で育てたいって言わなければ意外といけそうな気がしてきたよ。
        (よいしょ、と起き上がって、さくりとクッキーをもうひとかじり。)
        ん。なにー? 私に報告するくらい大事なこと? ……カレシでもできた? -- 支倉りせ 2020-11-12 (木) 22:27:20
      • \すごい!りせちゃん凄い!/ \支倉紡績凄い!影の支配者/
        たぶん、あまり土と水の拘りはなく…いっぱい作って大儲けかお腹いっぱい食べたい的なことをいってましたね(遠い目)
        えっとですね、彼氏ではないんですが…私のお願いで家壊れちゃった…海洋生物系の女性がうちの船で住み始めたので…
        私がいないときに訪ねたらその人がいたり、遊びにきたときその人がいるかもです…!
        …ちょっと子供みたいな人ですけど見た目は凄いです(常にビキニ姿で目が頭足類みたいに横長で私やりせちゃんくらい胸が大きいですと説明 -- プレナ 2020-11-12 (木) 22:42:46
      • \わはははー/ (胸を張りすぎて、転んで、起き上がってをリピート。)
        ……ほお。海棲系女性。(ぱきんっ、とクッキーを多めに齧る。)
        ……さてはれなちゃん、『誰よその女』的な修羅場を回避しにきたね。(ジト目でにたにた)
        なになになに? どういう切っ掛け? 壊れたお家ってどんなだった?
        てかお父さん関係? それともサルベージしちゃったの? 暮らしぶりどう? 寝る時どんな……えっ ていうか まさか同じベッドで……?! -- 支倉りせ 2020-11-12 (木) 22:51:42
      • 実はそうなんですよー私はりせちゃん一筋ですよー?(なんて冗談っぽいことを言いながら)
        えーときっかけは先程も言いましたが、頭足類系の女性で…こう…まだ私もわかりきってはないんですが…たぶん人の姿をとってるのは仮初の肉体か、化身系みたいで…
        タコかイカのような触手を沢山召還?具現化?できるみたいでその力を見せて欲しいっていったら…
        …うちの船でも引きずり込めそうな巨大な触手は、沢山の小さな触手召還で…集合住宅の壁を一撃で破壊して巨大な触手が…
        …さっきもいったけど子供みたいな人なので加減がわからなかったのか…私がお願いしたから全力でやってくれたのか…ともかくおうちが凄い酷いことに…(目をそらす)
        あ、出会ったのはこの都市ですね…寝る時はほら私の船、父も使ってたベッドがあるので上下に2段…なので片方使ってもらってますよ(りせちゃんもこの前泊まった時そうしたじゃないですかーっと笑う) -- プレナ 2020-11-12 (木) 23:05:41
      • 本当に? 『私は一人で寝られない…』って言いながら潜り込んでくるタイプじゃない? ……ならいいんだけどさー。
        にしても、オカルト系かぁ。(大家さんかわいそ。)……大家さんかわいそ。
        つまり……そのトウソクルイ……んー、タコ?の人は、住む家ないなったどころか修繕費の負債も抱えてるってこと?
        ……まあ、れなちゃんなら放っておくことはできないかー。(ぷしゅー、と息をついて)
        でも、ふつうに気になるから顔は見に行こうかな……。……タコの人って何食べるんだろ? 肉? -- 支倉りせ 2020-11-12 (木) 23:25:06
      • 「枢は食事を作ることができない。海洋寺プレナよ。食事を持て」…って言うタイプですかね…(ニコリ
        代わりに、リセちゃんが泊まりにきたときは、ベッドが足りないので私のベッドで寝ていいですよ…?
        (子供の頃は一緒に良く寝ましたもんねーって笑う)あ、そうですね是非あいにきてあげてください。今は温かい時期だからいいですけど…なんかビキニっぽい服しかもってなさそうな雰囲気なので…
        私みたいに衣服オーダーメイドすることあるかも…あ、結構なんでも食べますよ?人が食べるものなら…キャベツが好きっていってましたけど…私の手料理がキャベツより好きになったっていってくれましたね!(ドヤァ) -- プレナ 2020-11-12 (木) 23:30:51
      • た……たこの……ヒモ!(ピシャーン……) 食事に……服まで!?
        ……し、しかも好物キャベツにれなちゃんのご飯……? とんでもなく贅沢なたこだな……?(くるる?)
        てか、恒温動物寄りなのかな、わざわざ人型取ってるってことは。この船団の航路予測どうなってたかな……。
        確かに、寒帯入る前に備えは必要だよね。 ……寒いからってれなちゃんのベッドに入り込まないとも限らないし! -- 支倉りせ 2020-11-12 (木) 23:45:57
      • あ、でも食事の代金とかは貰ってますよ?なんだかうちにくる前は稼いだお金キャベツばっかりに使ってたとか…
        (この船団で生の野菜ばっかり買ってるほうが金銭をよく使うのでお金は全然ないとかいってました)
        「虎落宮 枢」という名の方でして…とりあえず住まわせる代わりに研究させてもらっています!
        (少し話ただけでも興味深い生態をしてるでしょ?っと目を輝かせて研究者の顔だ)
        りせちゃんそんなにベッドに入り込むの気になるなんて…仕方ないにゃぁ…今日は私が一緒に寝てあげますから。拗ねないでくださいねー(冗談っぽく)
        …私も新しい冬服注文しないとなー(去年のはもう胸が入りません) -- プレナ 2020-11-13 (金) 00:16:38
      • マジでっ!?(くいついた。)
        ……いや、いや。れなちゃんのことちょっと心配なだけでー? 一緒に寝たいなんてことはー? ……あるけどさぁ。
        あるけどさぁーぁー……。(もそもそと 残り少なくなってきたクッキーをかじる)
        ……冬服はねー。ゆったりめだと、なんか……なんかだし。直しもそれなりにするし、悩むよねー。
        うちはとりあえずダウン系かなぁ。贅沢しすぎって、化繊ジャケットにされそうだけど。セーターもいいけど……静電気がね!! -- 支倉りせ 2020-11-13 (金) 00:47:51
      • あらあら、まぁまぁ(あるけどと言われたらクスクス笑って)でも共同の部屋だから…私が寝てたら…リーさん?って人が驚かないかしら…?
        (そして最後の1枚のクッキーに手を伸ばした時…ちょうど手を伸ばしてたリセちゃんの手に触れてそっと手を引く)
        ですねぇ…ニット系のセーターとかなら…多少胸元とか楽でしょうか…?
        リブ生地の…あったかいやつとかいいですよねぇ… -- プレナ 2020-11-13 (金) 20:32:16
      • あー……。あんまりきゃいきゃい騒ぐと、壁ドンドンされそう? ……船用のユニットの転用だから、そこまで声漏れないと思うんだけどなー。
        ……うん、セーター、スポッと着られて見た目も悪くないから着たい……けど。
        静電気パリパリしないセーターなんて、真空保存でもされたサルベージ品か、超々富裕層向けの商品だからなー。
        着合わせが難しい…… んんー……。 ……ん。(口にくわえたまま 半分どうぞ、とクッキーを顔ごと差し出す) -- 支倉りせ 2020-11-13 (金) 20:57:02
      • それじゃ声小さくすれば…本当に泊まっていって添い寝したほうがいいですか?(最終確認)
        静電気はちょっと怖かったり髪の毛痛みますけど…水道管とか金属を定期的に掌から握って放電するといいですよ?
        指の先端から触れるから痛いんですけど、掌からだと皮の分厚さと範囲の広さで痛くないんですよー(プレナ豆知識)
        まぁリセちゃんは優しいそれじゃいただきまー…ってこれだとキスみたいになっちゃいますよ!もうっ!(顔真っ赤にして) -- プレナ 2020-11-13 (金) 21:10:11
      • あははー、冗談だよ、冗談。(ぱきん、と 残り半分を割って差し出して、自分の分はもうもぐもぐと食べてしまう。)
        ふーん、皮が厚いところならいいんだ。……じゃあ、一番いいのは肘なのかな? ふふっ(腕まくりする仕草をして、少し吹き出しつつ)
        (スン、と戻って、神妙な顔で)……れなちゃんは、私と一緒じゃイヤ? くるるって人が心配?
        ……。(ハッ…) ……あっ、ふつうに心配だね!? その人、お腹空かせてるねっ!? -- 支倉りせ 2020-11-13 (金) 21:32:06
      • それを利用して、室内に鉄板をしいて足の裏から放電してーみたいな感じで機械をよく使う室内だと自然に放電を試みたりとかもあるそうですよー
        食事は一応保存食とか作り置きとかもあるので大丈夫…?ではありそうですけど、一度帰って泊まってくるっていったほうが安心かもですね?
        それじゃ…お着替えとかも取りに帰るってことで一度帰ります…今日はりせちゃんのプレナおねーちゃんですよー(なんて帰り際にまた冗談をいいつつ…一度帰っていくのでした)
        (1時間くらいしてから、お泊りセット持って、お隣の部屋の人に怒られないように…寝るまでガールズトーク!) -- プレナ 2020-11-13 (金) 21:55:11
      • やったぁ! おねえちゃんだーいすき! ……えへへ。
        じゃあこれおみやげにくるるさんに。(小さな包みを2つ。贈答用にストックしたクッキーが…まだあった!)
        えへへへー。たのしみー。すごくたのしみー。(枕を抱いて、ごろごろと待機して…)
        (ぷれな おねえちゃんと たのしい よるを すごした!) -- 支倉りせ 2020-11-13 (金) 22:28:26
  • 👕
  • (支倉紡績直営の仕立屋で、服を分解するガスの被害にあった軍服風衣装の二代目を調達したところで)
    (ばったりと出くわして目が合った)
    あら、ごきげんよう。(もしかすると既知かもしれないし、そうでないかもしれない) -- クリムヒルデ 2020-11-12 (木) 22:04:50
    • (クリムヒルデ・シャウエルテ氏。都市船団でも地位のある家の出で、面通しはしたことがあるけど、話したことがない人。故に。)
      ……ェンョッス。 (――人見知りが発動した。)(へにょ、と会釈して、ごきげんようですって言ったつもりらしかった。)
      (な、何か気の利いたこと言うべきなのかな……?! このまま横擦り抜けて大丈夫かな……!?)
      (で、でも失礼があったら取引先一つ潰れるんじゃ……! そんなのさすがにリーさん(※本社社員。お目付け役兼支店責任者。)も面倒見切れないし……!?)
      (即ち死……!?)(という思考プロセスから目をぐるぐるにして泳がせている) -- 支倉りせ 2020-11-12 (木) 22:13:31
      • (えんょっす?と首を傾げて)
        もし。どうかなさいまして?(眩暈でも起こしてしまったのだろうかと、気遣わしげな視線)
        どこか調子を悪くされたのでしょうか。お店の方に頼んで、休ませていただいたほうが……? -- クリムヒルデ 2020-11-12 (木) 22:26:21
      • ……!(ぴゃっとなって息を吸って)
        だ だ だ ぃ……(大丈夫ですと言いたいらしい)
        お お お ぁ……(お構いなくと言いたいらしい)
        ぅえ ぁの (ぐるぐる ぐるぐる ぐるぐる目)
        (『おちつけ、リセ・ハセクラ…… 支倉紡績商船団の娘はこの程度でうろたえない……!』)
        (『商船の人間が客の前に立ったらまず言うべき言葉があるであろう……!』『こ、心の老師……!』『唱えよ……』)
        ッシャーセー!!!! (ピャーーーッ) -- 支倉りせ 2020-11-12 (木) 22:33:44
      • っしゃーせー。市場のなまりで、いらっしゃいませ、だったかしら。(ぽんやりと首をかしげて)
        あら。もしかしてこちらのお店の方でしたの?(手をぽん、と合わせて合点がいった、と)
        そうとは知らず私ったら……。今回もとっても良い仕立てでしたわ。今後も贔屓にさせていただきますわね。(にこっ) -- クリムヒルデ 2020-11-12 (木) 22:42:59
      • アッハイ……、ハセクラデス……。マイドアリガトゴザイマス……。
        ヨクニアッテゴザイマス……。シャウエルテサントコトハ コンゴモ ヨイゴカンケイヲ……。
        ……アッ ホント ニアッテマスンデ……。ウチノショクニン ウデイインデ……。
        ……。(語彙の局地的な枯渇による沈黙。)(⊃⊃⊃三段。) -- 支倉りせ 2020-11-12 (木) 22:57:50
      • 私はシャウエルテの家を飛び出してしまいましたので、今はもう一個人としての顧客でしかないのですけれど……。
        もし家の者に会うことがあれば、支倉の職人の腕は変わらず素晴らしいと伝えておきますわね。
        (くすり、と笑って)それでは、悪戯心であまり困らせてしまうのもこのくらいにしておきましょうか。
        楽しい時間をありがとうございましたわ。ごきげんよう、支倉の三女様。(ふふ、と笑うと颯爽と歩き去っていく) -- クリムヒルデ 2020-11-12 (木) 23:07:57
      • アッ エッ コ、コウエイデス……。アリガトゴザイマス……。タントウノモノニモ オツタエシマス ハゲミニナリマス……。
        ……。(うう。全然声出てないじゃん。覚え全くよろしくないじゃん。)
        ……。(てか 三女さま?)
        ……って知ってるじゃーん! 私のことー!! -- 支倉りせ 2020-11-12 (木) 23:39:49
  • ごめんください、お時間よろしいでしょうか(どばたーん。遠慮がちな発言と遠慮のないドアの開き方だ!)
    こちら様では織物を扱っているとお伺いしましたが、服飾は取り扱っておられますでしょうか? -- ドルチェ 2020-11-11 (水) 20:29:22
    • (客足の途絶えた昼下がり、うとうととしていた折に、重めのドアに付けられたベルが乱暴めに鳴り響いたら、がくん、となって)
      ……んぅ。ヨハンさぁーん。お客さん……。(奥の店員に呼びかけるが、)
      ( <ホイヨー とお座なりな返答の後に、沈黙と、足踏みミシンの音。) ……聞いてないなー。ふう。(少し伸びをして、)
      (ぺか、と営業スマイル。)――いらっしゃいませー。支倉は生地と糸、それに職人謹製の衣類を取り扱っていまーす。あと、ドアはもっと優しく扱ってくださりますと幸いですぅー。 -- 支倉りせ 2020-11-11 (水) 20:42:43
      • \がらんがらんがらーん/ うわっ。(開けた本人もびっくりしてる。まさかこんなトラップが仕掛けられていたとは…!)
        失礼しました。まさかベルが取り付けられていたとは…開閉と来客の知らせが一体となっていて、とても合理的ですね。
        ……もとい。そうです衣類です、ドルチェは衣類を求めに来ました。外見に気を配ることは大事だと聞きましたので。
        ……どういう衣服が万人に好まれるのでしょうか?(なんか変な客だな) -- ドルチェ 2020-11-11 (水) 21:03:35
      • どういう。
        衣服。
        ……うーーーーん。(難しいことを振られた。私は衣装デザインとかやってないのに。)
        ……そもそも、万人に好まれる格好って、言ってしまえば一番無難で、無味乾燥なものになるんだ……ですよね。
        特定の人に特に好まれる格好は、そうでない人の反応が薄くて、更に他の特定の人に嫌われるわけじゃん……ぁいですか。
        それに最も無難なラインを攻めても、統計上全体の1%前後の人は必ず何らかの要因か、あるいは理由もなく嫌ってくるわけで……。
        んーーーー……自分のしたい格好とかないの……ありませんかぁ?(若干寝惚け気味な、ぽわぽわ口調で) -- 支倉りせ 2020-11-11 (水) 21:15:11
      • 衣服。
        どういう。
        ドルチェもここに来るまでにいろいろ考えましたが、服に関して「服だ」としか思えなかったのです。
        貴女の服は機能性が高そうに見えます。通りですれ違った女性の服はひらひらしてました。この服はマスターのお下がりです。外見上の違いと「良さ」の違いがドルチェには判別できません。
        100%がありえないなら最大公約数を狙う、そういった方針ですが……したい格好?装いに指向性を持たせるということですか?
        でしたら……(んー)……ドルチェは「カワイイ」と称されたいです。カワイイとは愛です。愛される衣服を着たいのです(淡々と素っ頓狂な発言を繰り出し続けるめんどうな客だ!) -- ドルチェ 2020-11-11 (水) 21:24:38
      • イカ
        イワ
         。
        ……カワイイ服かー。マスター、つまり雇い主さんがいるのかな? まあ深くは聞かないけど。 だったら、マスターさんが喜ぶ格好がいいのかなぁ。
        ……ただ、カワイイを追求すると、使う生地が多くなっちゃうんだよね。 ……予算大丈夫? 場合によっては皮革も使うことになるし……。
        予算がないなら……シンプルめのカワイイ格好ってなると、こう……なんだろ……ワンピースとか……?
        裾の長い、大きめのシャツ……? いや、いっそツーピースで水着みたいな感じの……? -- 支倉りせ 2020-11-11 (水) 21:34:54
      • マスターはいますが……特にあのすけべえを喜ばせたいとか、そういう理由ではないのです。ドルチェは最大公約数を求めます。
        予算は……今月ギャンブルでかなり負けましたが、蓄えなら少しは。もし最高の素材を使って最大のカワイイをドルチェが求める場合、予算はいかほどになるでしょうか。金貨5000枚で足りますか?(交渉事は出鼻に最大火力でぶっこむタイプ)
        水着……水着で通りを歩くのはカワイイですか?海洋歴時代では普通なのでしょうか?(きょとん) -- ドルチェ 2020-11-11 (水) 21:47:42
      • 水着……は、別に大丈夫なんじゃないかな。
        私の格好だって、旧時代の水着がモチーフで、うちの社員からイケるって渡されたものだけど、この都市船団で咎められた覚えがないし。
        でも、服だけで最大公約数はムリだよ。多くの人に好かれるには中身が伴わないとダメだもの。
        それと…… 最大のカワイイを追求するなら、5kじゃ全然足りないよ。
        ――カワイイは、青天井だから。(天を指す。しかしながら、この店舗は密封性が高い方であり、しっかりした天井がそこにはあった。) -- 支倉りせ 2020-11-11 (水) 22:08:06
      • おぉ、時はまさに大海洋時代。いまや水着は普段着なのですね(こくこくしつつりせウェアをまじまじ。言われてみれば撥水性も高そうな…)
        ……実を言えば、ドルチェもそこは気にかかっておりました。いくら包みに気を配ろうと中身が牡蠣の貝殻では包に負けていると。身のない牡蠣はがっかりでしかないと……(痛いところを突かれて若干しょんぼり気味にうつむいた)
        ……足りない?足りないのですか?5000枚あれば新鮮な牡蠣がおなかいっぱいですが。カワイイは牡蠣より高いのですか?(牡蠣にこだわるなこいつ)
        ……(つられて天井を見てみる)……ジャンプすれば届きそうにも見えます。逆に言えば金でカワイイを得ようとする行為はまちがっているのでしょうか? -- ドルチェ 2020-11-11 (水) 22:19:32
      • んーん。何もしなくてもカワイイカワイイ言われるのは赤ちゃんだけだよー。
        人のピークをどこに据えるかは諸説あるけど、機能的な完成を迎えたら、あとは右肩下がりじゃない。
        それを補う為には積極的に投資をしていかなければならない……っていうのが、旧時代の消費社会の法則だって聞いてるんだけど。
        ただ、カワイイは人の数だけあるからさ。最大限「カワイイ」と思われるカタチを目指すってことは、コストは無限に掛かる――初歩的なことだよ、ワトソンくん。
        だから、天井はあったほうがいいよね。まずは、ターゲットを設定しなきゃ。……でも、マスターはナシなんだっけ? -- 支倉りせ 2020-11-12 (木) 00:02:59
      • なるほど。確かにシブあじや円熟あじといった要素はむしろ加齢に伴って増えますがカワイイはそうではないと言えますね。赤子はカワイイですが青年はカワイイではありません。
        減るカワイイを補うための投資……理に適っています。投資額とカワイイはイコールではありませんが、より良いカワイイを求めるならより投資すべき、ということですね(これが…資本社会…!)
        マスターは……そうですね、ドルチェにとって家族のような方なので。家族の賞賛はアテにすべきではない、とドルチェは書籍で学習しました。
        カワイイを強めるためのターゲットとして不適であると判断します。あの人はおそらくなんでも褒めてくれるので。想定達成地点が天井ではありません、地面です(ひどいような信頼が深いような)
        ……貴女ではどうでしょうか?貴女はドルチェのカワイイを批評してくれますか? -- ドルチェ 2020-11-12 (木) 21:27:31
      • あー、身内贔屓はねー。本当にねー。(わかるー、と頷いて)
        私? 私でもいいけど……これでもお店の人だからなー。
        何かしら買わせるために、「似合ってますよお客様!」「カワイイですよお客様!」って言い出すかもよ?(ちょっと意地悪げに、にししと笑って)
        それに、評価を私基準にしてったら、それって「私のためのカワイイ」になっちゃうじゃない?
        だからさー。もうさー。『ターゲット』って濁さずに言うけどさー。
        絶対気に入られたい意中の人とか。こんな風になりたいなっていう憧れの人とか。
        んー、あと……喜ばせたい相手とか、思い通りにしたい相手とか、そういうのいないのー?(頬杖突きながら、覗き込むような視線で) -- 支倉りせ 2020-11-12 (木) 21:52:15
      • ……(んー)……ドルチェは貴女をそうした商人ではないと判断します。
        もし貴女がそのような方であれば、先程5000枚の予算を切り出した際、さくさくと衣類を勧めて商談を成立させていたでしょう
        ほら、いまもそうしてドルチェの求めるものを一緒に探してくれていますし。貴女は信頼できる商人です、信頼できる商人のカワイイをドルチェは信頼します(瞳の奥まで覗き込むような視線を棒立ちで受ける。ぼんやりした顔ばい…)
        意中の……男性……?思えばドルチェの周囲の男性と言えばすけべな少年と仏頂面の買取屋さんくらいしかいませんね……彼らを……意中……?(むむむむ。首をひねりだした)
        ……なんとなくわかってきました。どうやらドルチェは「ドルチェの思うカワイイ」を求めるための入り口にすら、まだ立てていないのでしょう。
        カワイイ衣類はまた改めて買い求めさせて頂くということで……きょうのところはリボンなどいただけますか?どうやら髪というものは放っておくと作業のじゃまになるようなので。纏めるものが欲しかったのです(カワイイリボンとはどうしたものか、機能的でないがいいのか、とかうるさいこといいつつリボン買って帰った) -- ドルチェ 2020-11-12 (木) 22:13:49
      • あはは……、なんか……出会いに関しては、サポート外ってことで……。
        でも、何か、考えるきっかけになったんなら良かったよー。
        リボン? いいよいいよー。ちょうど、いい色のが入ってるんだ。さり気なくオシャレしたい層の需要があってさー……。
        (まあまあ、髪留めはオシャレの第一歩だよ、と たぶん、根気強くリボン選びに付き合った。とさ。) -- 支倉りせ 2020-11-12 (木) 22:45:36
  • 👕
  • 邪魔するわ。店主は居る?緊急の用があるのよ!!(全裸の女が支倉紡績に訪れた…通報は待ってください!!不可抗力なんです!!) -- シュガー 2020-11-12 (木) 00:55:49
    • (からんからんとドアに付けられたベルが鳴り、いつも通り奥で作業中の店員を呼ぼうと、)
      ヨハンさっ……ん……。(そのプロセスの途中で来客が全裸であることに気付いて、ぴゃっとなって)
      えっと あの 何に遭ったかは存じませんけど、お支払いのご用立てが出来ないなら、ウチの利用はおすすめできないですねー。(目を逸らす) -- 支倉りせ 2020-11-12 (木) 01:09:58
      • 罠よ!海から引き上げたお宝が罠だったの!服だけ分解されたのよ!(誰にでも良く解る説明だぞ!)
        ちょっと待ちなさいお前?目を逸らさないでこっちを見なさい、見ろ。…確かに今の私は身包みすらないか弱い美少女に見えるかもしれないわね…でも此処は服屋、と聞いたわ。少し位何とかしようと思わないわけ?
        …金貨1000枚あるわ。それで私に合うローブを売って欲しいのよ。なにも!難しい話しをしにきた訳じゃないわ、簡単な話しでしょう? -- シュガー 2020-11-12 (木) 01:26:04
      • ええー……。(どこから出したんですかそのお金、というのは聞かないでおくとして。)
        ううん。金貨1000枚となると、そこまでいい布は使えないとして……。
        せめて隠せる分の布地があって、ローブ様の形状の…… うう、リーさーん! たすけてー!
        (音を上げて、どたどたと、店の奥で帳簿を付けている店舗責任者に助け舟を求めに行って……)
        ……。(本当にいいのかなぁ、という顔で 畳まれた何某かの服を手に戻ってくる。)
        あのー。お客様のご予算で、最大限ご希望に沿うデザインの、既成の品物を問い合わせたんですけどー……。
        (ばさ、と広げてみせると)
        (タンクトップだった。)
        (男性向けの丈で、小柄な女性なら腿まで裾が届く、タンクトップだった。)
        (白というには若干日に焼けていて、『天衣無縫』という字が胸から腹にかけて縦に記されていた。)
        あ、あのー、在庫品で、本部に返して分解する予定のものだったんですけど……か、肩紐の長さはお買い上げ後に調整しますから……。
        (あちゃーって顔。) -- 支倉りせ 2020-11-12 (木) 01:39:14
      • …クッソださいんですけど?金貨1000枚よ?!金貨1000枚でこんなクッソださい服しか出てこないの!?と言うかこの文字自己主張しすぎじゃないの?(すげー文句を言うぞ!)
        もっと無いのかしら?こう…黒くて、羽がばっさーってなってて…素肌から着ても肌が煩わしくならない様な奴とか?(訝しい目でリセを見て) -- シュガー 2020-11-12 (木) 01:45:24
      • ぎ、逆です……。ウチで、あなたの言うキチンとした服がほしいのなら、金貨1000枚じゃ不足なんです。
        どちらの船団からいらっしゃったのかは存じませんけど、生地をお買い求めになってご自分で作られるならまだしも、
        既製品やオーダーでは…… うう……!(リーさんたすけて!) -- 支倉りせ 2020-11-12 (木) 01:50:54
      • はぁーっ?金の価値は過去から今まで不動だったのに…こんな事があるの?!…それならお前達は何で上等そうな服を着てるのよ…原始人も良い所になるでしょ!!隠してるんだわ!!!私が余所者だから足元をみているのでしょうーーっ?!(がるると唸りながら)
        …仕方ない、1000g分の布を売ってくださる?お前の言う通り、自分で作った方が良さそうだわ。(どしゃっと金貨を置いて、布プリーズ!するモンスタ…魔女) -- シュガー 2020-11-12 (木) 02:11:04
      • 知りません知りませんー! 一張羅だったりご家族から譲り受けたりサルベージ品だったり自作だったり他船団製だったり人によりますぅー!!
        たすけてリーさぁーん!!(ぴゃーっと泣き出しそうになりつつ)……うう、あ、はい……。
        お体を覆うくらい、ということでしたら、混紡控えめで、面積重視の……(しゅるしゅる、と 黒い生地を引き出して)
        (糸も込みですと、このくらいです、と 裾丈か袖丈がトレードオフに収まる程度の、化繊製の生地を見せた) -- 支倉りせ 2020-11-12 (木) 02:22:36
      • リーさぁーん!この子は助けなくて良いわよーっ!(何故か店の置くに声をかけつつ)
        結構。これで何とかするわ!それじゃあ、また宜しくするわね?ああ、あと…次に私が来る頃までに、良いセンスの帽子を揃えておいて頂戴。よろしくお願いするわね!!(金貨を置いて、ばっと布を引き取れば、それをとりあえず体に巻いて)
        それでは、ごきげんよう!!(大きく手を振って引き上げていった) -- シュガー 2020-11-12 (木) 02:35:17
      • あ、ありがとうございましたー。またの… またの… またのご来店は、もういいよぅ……。(ずーん…)
        (全裸のモンスターカスタマーに詰問されるという嵐か悪夢のような体験でした。寝て忘れようと思います。) -- 支倉りせ 2020-11-12 (木) 02:48:16
  • せっかくなら新しいヤツを買ってみるのもいいでやすかね…ごめんくだせえましー(衣服の類を求めてお店を訪ねる猫が一匹) -- コジロー 2020-11-08 (日) 20:51:27
    • (ちりん、とドアに着けられたベルが鳴るや、) ヨハンさーん ……はいはい。私が出ますよ。(年頃の少女が、応対に顔を見せて)
      ……んー。(ちょっと考えて) 坊や、お使い?(10代の5歳差は大きいもので。少し、前かがみ気味に目線を合わせる……)
      何か探してるの? 頼まれたもの覚えてる? -- 支倉りせ 2020-11-08 (日) 21:42:12
      • あっしは船乗り猫のコジローと申しまして、仰る通り小僧っ子ひよっこでやすが…欲しいのは自分用の明日のパンツでやして…
        (目線を合わせられているのにモミ手で下から見上げるような眼、子供にしてはイヤにへりくだった三下っぽいうさんくさい猫、欲しいモノは明日のパンツだという…) -- コジロー 2020-11-08 (日) 21:49:27
      • あー……。まいったな、ぱんつかー。(後頭部に軽く片手を添えて、ちょっと困ったように)
        ……下着って、実は結構高いんだよねー。旧時代末期デザインのやつなんて特に。(肌触りとか、合成ゴムとか、色々。)
        待って待って。いい感じのやつ問い合わせるから。\リーさーん、お客さんがさー……/
        (とたとたと、奥に引っ込んで 少しして……)何種類かあったよ。もっとちゃんとしたやつは、上層のお店が作ってるらしいけど……。
        (スッ、スッ、スッ、と 商品サンプルを並べ始める。その形状は、)
        (腰を紐で絞る短パン状のものと 紐を腰で縛った後にそれに繋がっている布を股に通して紐を通らせる少しコツの要りそうなものと
         腰の両側に結び目がある一番使ってる生地が少ないもの……)
        一番人気あるのはこのズボンみたいなのでー、安いのはこの結び目かわいいやつかなー。……って、男の子に言うことじゃないか。 -- 支倉りせ 2020-11-08 (日) 22:13:45
      • ええっ?!手持ちで足りやすかね…(誤算!前のパンツはたまたま拾ったケツに穴があいていて尻尾を通すのにちょうどよかった廃棄品…専門家が言うならきっとお高い…)
        ややや…ええっ!?ぱ…ぱんつなんでやすか?これは…(かなり面積がすくない?ように思うソレは「尻尾だけじゃなく触手とかを通す下半身がすごい種族の人用」とでも思っているのかおろおろ)
        あっあええと…そのお…コレを通せる穴のついたヤツなんかは…?(ともあれ、尻尾を通せる穴のあるパンツが欲しいわけで…結び目がカワイイヤツはそのお…自分が履くには派手かなあ…なんてもじもじ) -- コジロー 2020-11-08 (日) 22:21:19
      • うーん。お値段相応なだけに、そういう個人向けの調整は無料でやってるけど。
        こっちは(結び目がかわいいやつ 通称:紐パン)特にそういうのなしで着けられるよー。あと安いしね。
        でもそうなるとこっちの布地が多いやつ(通称:ふんどし)はナシかな。着ける時さらにややこしくなりそう。
        あと、生地を買って自分で作る……っていうのは、流石に難しいかな? ウチ、設備の貸し出しはやってないっていうか、その辺厳しいし……。 -- 支倉りせ 2020-11-08 (日) 22:57:09
      • 下着は下着屋さんでやすからね、自分で作るのはちょっとお…(ボロい上着は自分でつぎはぎしたが質は良くない…下着くらいいいものを付けたいと思い切ってのことだしここは贅沢するぞっ!と鼻息)
        きめたでやす!その紐パンさんを2個ほど…(きょう使うパンツと、明日のパンツ、計二枚を購入したいと話す) -- コジロー 2020-11-08 (日) 23:01:12
      • や、うちも下着屋さんってわけじゃないはずなんだけどね?
        (ちょっと苦笑い。何しろ、昔は単に生地を売っているだけだったのに、久々に来ると服屋もやっていたものだから。)
        まいっか。おかいあげありがとうございまーす!(ぺかーっ)
        ここで穿いていきますか?( 👉はい いいえ ) -- 支倉りせ 2020-11-08 (日) 23:09:23
      • それではこれをお収めくだせえ…(軍資金は金貨2000枚、相場がわからんのでここでダメならアウトかも…などと緊張の面持ち)
        もちろん!実際の履き心地は大事でやすからね!(今日のパンツを今日、いまこの瞬間つけておかないのは流儀じゃないなあなんて考えてるのかやる気をアピール、でも…あらためて見ると紐パンというやつ…なかなか難しそう…?とにらめっこ中) -- コジロー 2020-11-08 (日) 23:17:42
      • あー、多い多いー。そのデザインなら半分もいらないよー。(おつりは、それなりにかえってきた。)
        (なお、合成繊維がメインである都合上、すべすべしている。きっと、尻尾の付け根に擦れない程度に浅めに穿くのでしょう。)
        (多くの紐パンの結び目は飾りではありますが、今回ご紹介のお品物はほどいて調節できるものです。お客様の方で適宜落ちないようにお願いします。)
        ……難しいなら手伝うよ?(小さいお子様だしあんまり気にしない。) -- 支倉りせ 2020-11-08 (日) 23:26:58
      • ありがてえ…これなら贅沢に腹ごしらえしてもしばらくおつりがくるでやすねえ(懐が温かくなった!)
        やっ…ややや…自分でできやすからあ…(試着室からたよりない声が漏れる、ヒモをほどいてしばる…ほどいて…しばる…ヨシ!)
        いい買い物をしやした…おろしたてのパンツってヤツはこんなに心地いいでやんすか!(装着を完了したので晴れ晴れした顔で出てくる)
        このたびはどうもお世話になりやした、それじゃああっしはこれでぇ(猫背がきょうはしゃんと伸びてスキップして帰っていったぞアイツ!という上機嫌さだったって話だ) -- コジロー 2020-11-08 (日) 23:40:05
      • ふふ、気に入ってくれたなら何より。(ぱんつだけど。)
        こういうの、肌触りもだけど紐の部分の素材も大事なんだよねー。落ちないように、擦れないように、結構素材に気を使ってて……
        ……まいっか。またのごひいきー。
        あ、不安なら二重に結ぶと簡単に解けないよー。……って、聞こえたかな? -- 支倉りせ 2020-11-09 (月) 00:11:54
  • ちょいと良いかい支倉さんとこの娘さん、折り入って見てもらいたいものがあるんだけどね…
    おっとここじゃ何だ、人が来ない所に行かないかい? -- フローレス 2020-11-07 (土) 22:39:22
    • (フローレス・フーリー。多分、船団の組合の会合で顔を合わせたことがあるのかな。
       そうでなくても、なんやかんや利用客として顔を覚えてることもあるだろうし。)
      んー。ボウガン持ってっていいならいいですよー。(カウンターで、半ば手慰みに、混紡糸の巻き直しをしながら。)
      (ボウガン。火薬の入手製の低さを鑑みると、保存の良い遺物を除けば個人が携行できる中で一番いいやつはこれかなって……。) -- 支倉りせ 2020-11-08 (日) 01:56:55
      • ちょいと待ちな、別に取って食ったりしやしないよ!
        ボウガンってアタシゃどんだけ警戒されてんだい!?
        仕事の話しようってぇのにボウガン持たれたらこっちが緊張してしょうがないじゃないか! -- フローレス 2020-11-08 (日) 19:01:26
      • ええー。だって、仕事の話って言ったってぇ。
        ウチの会社にかかわるやつなら、ヨハンさん(※お店の職人)か、リーさん(※一緒に出張してきた本社社員)でしょ。
        そこをわざわざ私に声かけるなんて。あやしい。あーやーしーいー。(ジト目がちに、でも口元がにやけて、くるくると糸をまきまき) -- 支倉りせ 2020-11-08 (日) 21:44:20
      • なぁに簡単な事さ…何となく足が向いた!ついでに言うと男に言うのは中々複雑な話でね
        それにほら、こんなポンコツ女が物陰にあんたを連れ込んでどうにかできるわけないってもんさ
        (アハハハと義手を左右に振って見せながら)
        …うん、それでだね…(何かエグい卑猥なブラジャーを取り出して)
        これ、アンタん所で引き取ったりしてない?こうデザインのモチーフ的な感じでさ? -- フローレス 2020-11-08 (日) 21:49:14
      • (ぴたり、と糸を巻く手が止まって、視線がそちらに固まる。若干、身を乗り出し気味になって)
        うーわ。なにそれ。見えちゃうじゃないですか。……うーわ。
        え、ちょっと 状態とか 改めさせてもらってもいいですか? うわー。
        ……こういうの着けてるんですか? フーリーさん。 -- 支倉りせ 2020-11-08 (日) 21:56:30
      • 面白い冗談を言う子だねぇ、ボウガンが必要な事態にしてやろうかい!
        (カッと笑い飛ばしたかと思うと、しかし食いついてきたのには顔を綻ばせ)
        よーしよし、そうかい気になるよねぇ…これは海の底から見つけてきたモンなんだけどね、どうだい…アタシにゃどう頑張っても似合わない、言い値で良いから買い取ったりしないかい?
        ほら、こう…夜の生活に困ってるお姉さま方に人気商品の気配、しちゃうだろぉ? -- フローレス 2020-11-08 (日) 22:15:50
      • いやー。買い取るのはやぶさかではないですけどー。
        さすがに、既成じゃ売らないですよこういうデザインのは。そもそもこういう見た目重視の衣類自体、上流向けの需要しかないし。
        大体オーダーですよオーダー。技術見本として記録した後に分解かなぁ……。
        ……ていうか一番の問題は私が担当したことで本社の人たちに変な目で見られることなんですけど! -- 支倉りせ 2020-11-08 (日) 22:53:07
      • ははぁーん、つまり高級志向のブランドを前面に押し出したうんたらかんたらってやつだね
        なら店舗のショーウィンドウに飾っておけば…いや、なんかちょっと卑猥になりすぎないかい、言っててアタシ心配になってきたよ?
        まぁ、アタシは別に分解されても構わないのさ、誰かの役に立つなら分解されようが身に着けられようが一緒だと思うからね
        ………ははぁん、支倉のお嬢様が色気を持ち始めた、って思われるんだろうねぇ…ひゅー!色めきだった男が黙っちゃいないよそうとなりゃっ! -- フローレス 2020-11-08 (日) 23:05:15
      • あははー。ないない、ないですよー。ウチの船団でそういう不埒なこと考えたら、ボートを用意されちゃいますって。
        でも、買取はしますよー。生存以外にも価値を生み出すのが商船団のお仕事ですから。(じゃらじゃら、しぴぴと算盤を手に。)
        (それなりに 適切な価格を 提示できたと おもう) あ、糸や生地は入用です? 切らしてたらいつでもどーぞ。 -- 支倉りせ 2020-11-08 (日) 23:14:41
      • 流すのかい!?刺されるのかい!?どっちにしろおっかないねぇ!?
        (ボートと聞いて顔を青ざめさせながら意外とおっかないなこの会社、と身震いして)
        あー、まぁまぁ良いんじゃないかね…卑猥なブラってのに価値がわからないからアタシゃ文句はないよ
        あははっ、生地とかあっても何もできないよアタシ?何せボタンも縫えないと来たもんだからね!
        その点、嬢ちゃんは針さえあれば何でもできそうで女子力ってのが高そうでうらやましいってもんさ
        さーてと、それじゃ売るもんも売ったし酒買って帰るとするかな…んじゃ、また何かあったらよろしくね支倉さんとこの!
        (ブラを置いてお金をもらってホクホク顔で帰る) -- フローレス 2020-11-08 (日) 23:35:10
      • もー、フーリーさんも人任せじゃダメだよー。総合的に見て高く付くから。(商人目線。)
        まいっか。まいどありがとうございまーす。またのごひいきー。
        (フーリーを見送った後。……改めて、買い取った品を広げてみて)……うーわ。 (うわー……。) -- 支倉りせ 2020-11-09 (月) 00:05:05
  • りせー、居るかー? (支倉紡績GL支店に入って来るや、明るい声音で店内に呼びかける)
    (最後に会ったのは数年前の筈だが、つい先日出会っていたかのような気楽さで旧知の姿を探している) -- フォス 2020-11-07 (土) 15:35:10
    • (なんかまた旧知が増えたよ。顔が広いに越したことは略)
      (フォス・ファジュルとは、多分、私が昔この船団に滞在していた頃(だいたい8〜9歳くらい)に知り合ったんだと思う。
       ……あれ?違ったかな? 支倉が発注した船外業務の時に顔を合わせたんだっけ? ……名前は覚えてるから、ぼちぼち思い出せるでしょ。)
      (ちりん、と、商品を潮風から守るための重たげな扉に付いたベルが鳴る。それで、ほとんど条件反射で、) ヨハンさーん、お客さ…… (奥の店員に声をかけようとして、)
      ……ん。(ご指名だということに気付く。)
      (――中枢機関を抱える大船団とはいっても、人口も世間も狭いものだ。どこぞの顔見知りが顔を出してもおかしくはないだろう。)
      どちらさまー?(さて、少年は昔とどのくらい様子が変わっているのか。) -- 2020-11-08 (日) 01:52:13
      • どーちーらーさーまー? フォス・ファジュル。この都市船一番の買取屋(フォスの主観評)『タラッタ』の一人息子。
        (どーだ思い出しかと、腰に手を当てて自信有り気な笑みを浮かべる。最初は忘れられたのが不服そうな様子から一転して、表情がコロコロと変わる)
        りせ、お前、背ぇ伸びたなー! 俺と同じくらいあるじゃん。昔会ってた時も同じくらいの背丈だったけどさー。
        (リセと自身の身長を比べる様に、頭上で手を水平に構えていたが、用件を思い出すと懐から小瓶を取り出す)
        んでさー。ちょーっとお前に頼みごとがあるんだけどさ。いいか? -- フォス 2020-11-08 (日) 02:48:27
      • あー。(顔と名前が80%くらい一致したような反応。)久しぶり。
        そういえばファジュル(アスワド)さんの顔しか見てなかったなー、タラッタさんとこは。
        てーか、どっちかというと……この船の男子ども、背ぇ伸び悩んでるねー。別に、食べてるもの違うからだろうけど。
        で、なに。珍品なら、それこそファジュルさん行きじゃないの。(頬杖を浅く突いてみせて……) -- 支倉りせ 2020-11-08 (日) 03:08:10
      • 俺まだ成長期だから背伸びるよ。親父と同じくらいに。親父の息子だもん(何故か得意気にトートロジー)
        珍品っちゃぁー珍品なのかな? 俺はこの前初めて見たけど、結構そこらに居るみたいだし(小瓶の中に納まっているのは体長3センチ程のアマガエルが1匹)
        こいつさー、コバエとかアブラムシ喰うんだけどさー、中枢艦の農業プラントで虫分けてもらってたんだけど、俺が留守にしてる間死にかけてたんだ。
        リセんとこ植物工場船あったろ? こいつ害虫駆除になるから、そこで放し飼いに出来ないかなー? -- フォス 2020-11-08 (日) 03:22:10
      • (わー、カエルかー。この間のサルベージで拾った子らはもう天国かなぁ。しみじみ。)
        んー……。(少し考える。)
        一口に言うと、ダメだねー。
        まず、『その子の出所がわからない』。出所がわからないってことは、どんな菌を抱えているかわからないってこと。
        ウチの大事な商品が、その子一匹のためにダメになるリスクが有る。かといってその弱ってる体を消毒したら、トドメになっちゃうだろうし。
        次に、『そこまで食べ物になる虫がいない』。そりゃ大船団のプラント基準だと、その子の居場所だってありそうなものだけど。
        ウチの船の大半がわざわざ大船団との接続を回避してるのにも、色々理由があるんだよー。企業秘密がいっぱいだから教えないけど。
        というわけで、残念だけど、私からカエルくんにしてあげられることはないよ。ごめんね。
        ……や、でもでも。コバエくらいならどこにでもいない? 中枢で再生待ちの生ゴミとかさ。言い方悪いけど。 -- 支倉りせ 2020-11-08 (日) 03:41:01
      • 『一般的な品種の天然植物に被害を与えるような病原菌は当該生命体から検出されませんでした。防疫の観点において問題はありません』
        (フォスが帯同している『夜明けの剣』が中性的な声で告げる傍ら、少年はリセの回答を聞いて、むむむと腕組みをして眉根を寄せる)
        んー……そこまでエサ無いかぁー。中枢艦の小規模プラントよりもエサあると思ったけど当てが外れちまったなー。
        (色々な理由がある、という彼女の言には特に反駁もせず素直に受け取る。商いを営む者には様々な事情があることは、薄ぼんやりと理解はしていた)
        コイツ生きてるのしか食べないんだよ。海に落ちたら死んじまうからサルベージには連れてけないし、船に居る間なんとか隙見て餌やりするしかねーんだ。
        まー、どーにかするしかねーか。話聞いてくれてありがとな! あと新しい餌場のことも教えてくれてサンキュー!
        (空振りに終わったが特段気にした風もなく、笑顔で感謝を述べてから足早に店を出ていった) -- フォス 2020-11-08 (日) 17:52:39
      • (何か喋ったなー。……無線かな? 無線って言うには音が綺麗だな。じゃあ、多分……
         ……とりあえず、フォス・ファジュルの帯びたそれに『べーっ』としておく。どういう気持ちかはりせのみぞ。)
        私なら、誰かにお世話してもらうけど…… お駄賃がかかるかなー。
        ……あとは、衛生的にアレだけど、虫の湧き始めたビスケットを一緒に……。うーう。(身震い)しらないしらない。
        とにかく、カエルくんが長生きできるよう祈ってるよー。じゃあねー。 -- 支倉りせ 2020-11-08 (日) 23:41:19
  • 🎀 
  • 🌿 
  • (ロックとリセは旧知である。ロックがまだ中学生だったころ、サルベージの助っ人として支倉紡績の船に乗ってしばらく仕事をしていた時期があったからだ)
    (その時、自分のいっこ年下の少女、リセと出会った。年下の面倒見がいいロックはそれなりに仲良く付き合い、「美人でぼいんなねーちゃんになるんだぞ!」という最低な別れの言葉を交わしてから、丸2年)

    (支倉紡績の店にやってくるロック。普段はほとんど足を運ばないところだが、先日ダンジョンの探索で質のいい天然物の布類を手に入れたので売りに来たのだ)
    へっへっへー、美人の店員さんがいるカウンターどっこかなー!(と相変わらずの調子で、ちょうど客の対応が終わったらしい金髪ツインテの女性がいるカウンターへシュバッと移動する)
    こんにちは!!青い瞳がお綺麗ですねっ!!(いやっほぅ!とナンパな言葉をかける…が…)………あれ?
    (青い瞳…金髪)…リセ、か?(自分より身長の高い、おっぱいがおっきい、美少女と呼んで差支えのない相手を見て、絶句した) -- ロック 2020-11-06 (金) 19:49:33
    • (なんか過去の知り合いが増えたよ。商船団の子女としては顔が広いに越したことはないよね。)
      (――商品が潮風で傷まないよう、やや重たげな作りのドアに付けられたベルが鳴る。)
      (伏し目がちになって、混紡糸の巻き直しをし始めていた少女が、) ヨハンさーん。お客さんー。
      (……と呼びかけると、 <アイヨー と、店の奥から、お座なりな男性の声が返ってくる。)
      聞いてないなーコレ。はい、いらっしゃいませ…… うげ。(顔を上げると、昔とあんまり変わってない知己がいた。)
      (――自分はといえば、栄養環境の差からか、13の頃にはもう発育はそこそこ始まっていたので、目の前の少年の明け透けな態度には少々苦手意識があった。)
      ロケート・オールドスミスぅ……。(『人の名前は覚えろ、商機になる。』支倉の教え。)
      ……あ、うん。いらっしゃいませ。久しぶり。用件、聞くよ? -- 支倉りせ 2020-11-06 (金) 22:10:47
      • (名前を知られてた。うわ。マジでリセじゃん)…お前!お前…(背丈を見る。どことは言わないけどどこかを見る)…大きくなりやがって…!(ぶわわっと泣き始める)
        ちくしょー!年下の女子に身長抜かれたーっ!睡眠か?!俺には睡眠が足りなかったのかーっ!?(店の中なのに騒がしい奴であった 街中でいつもこんなやつなのでああまたか…みたいな他の客の目線がつらい)
        でも元気そーでなにより。(けろり)後でデートしてくれ。(そういうとこだぞ)…で、と。要件だけど買取頼むわ。こないだダンジョン潜ってたら宝箱から布がいっぱい出てきてさ。
        (リュックから、紙袋一杯に巻いた布を取り出す…天然物の質のいい布だ。痛みもなく、さまざまな種類があり、シルクまであった)俺は全然価値が分からんけど。どんなもんになる? -- ロック 2020-11-06 (金) 22:16:55
      • (あーはいはい、とジト目で流して)遺伝とえいよーだよ。ウチを誰だと思ってんの。支倉の娘だよ。(※とはいえ知名度に関しては主婦と職人がメイン。)
        ふーん。(『紙袋』。このご時世に、態々損耗しやすい材質の入れ物を使うからには――と、少しばかり商魂の入った視線に変わる。)
        改めさせてもらっても?(……一見して虫食いも無く、カビも見られない。長期保存で少しばかり埃っぽい香りこそあれど、それは十全な密閉下にあったことの証左――『状態が良い』というからには、そういうものだと思う。)
        ……いいね。これならそのままでも使えるし、バラしてもイケそう。額面で言えば――(算盤を弾いて…)……てか、ウチよりもっと高値で買い取ってくれるとこあるんじゃない?(いいの?と顔を上げる) -- 支倉りせ 2020-11-06 (金) 22:50:49
      • 孤児院出身で悪かったな!俺はどうせチビだよ…!(と言う人によっては重い内容の発言だが滝のように涙しながら憎めない笑顔でリセの胸を見つつ言うような奴なので雰囲気は軽かった。怒ってないし)
        (ちなみにこの紙袋も宝箱からドロップしている。ロックは価値に気づいていないが…)どーぞ改めて。むしろしっかり改めてくれる?俺じゃマジで価値がわからんからな。
        (サルベージはプロでも揚がってきたものは専門外。つまり)いや、どこ行っても同じだよ。適正価格が俺わかんねーもん!(そういうことであった)
        で…まぁ、これで店員がおっさんだったら査定し直しも考えるけどリセなら信用できるし。頼むわ。継続して納入できるもんでもないしなー。
        (値上げ交渉なんてする気もなさそうに、至極ふつーにりせの顔を見返す)……(見返す…コイツホントに身長伸びやがったな…!)……ぐぬぬ…!!(男泣き──!!) -- ロック 2020-11-06 (金) 23:01:21
      • (あーはいはいリピート。)ん。それなら――(少し、周囲を窺って。顔を近付けて、声を潜める。)
        (提示した額は、成人男性が2ヶ月人間的な生活を送るに足る程度。)……ちょっと袋が重くなるけど、小切手と現金どっちにする?
        ここの今の治安イマイチ把握してないけど、ポケットジャラつかせてると絡まれるっしょ。
        チェックの信用に関しては、ウチも当然ここ(GL船団)の組合入ってるから大丈夫だと思うし。
        ……言っとくけどコレ以上は勉強できないからね? いくらウチがそこそこの商船団だって言ってもだよ? -- 支倉りせ 2020-11-06 (金) 23:15:35
      • ん?おう(周囲を窺ってこちらも顔を近づける。キス待ちかな?と心の中で思ったけど流石に2年ぶりに会う少女にそこまでできなかった。次からやる)…そんなに。(ドびっくり。そんなにか…!)
        …あー、そうだな。小切手で頼むわ。治安的な意味もそうだけど、金の管理で最近色々あってな…(同居人が増えたりその食費で飛んだりするのでドルチェのお金も管理しているのだ)
        (なので現金が大量にあるのはあんまりよろしくない)ま、そこ(チェックの信用)は当然信用してるとして。…?(何言ってんだって顔で勉強の話を聞く)いや、十分すぎるだろ…?
        むしろ紡績業が出してくれた金額に文句つけられるほど俺頭よくねぇよ…プロにそこは任せる。さっきも言ったけどお前個人と支倉紡績を信頼してるから俺。(前に仕事した付き合いもあり。誠実さも紙一重で持ち合わせている少年)
        ……ってことで。それでOK。最近金欠だったからマジで助かったよ。今後あんまりないとは思うけど、服飾や布関係はまた持ち込ませてもらうからさ。 -- ロック 2020-11-06 (金) 23:21:38
      • ん。(じゃらん、と、カウンタ備え付けの手提げ金庫より、無刻印の掌サイズのプレートを一枚。)
        (日付、額面、発行者、受取人をペン状の金属棒で一筆にカリカリと書き込み、最後にがしゅん!と、専用の道具で印章を刻む。)
        はい。『無くすな、落とすな、忘れるな』だよ。組合に持ってけば交換してもらえるから、その時は誰かついてって貰えば。期限はー……船団が傾くまででしょ。(手をひらつかせて)
        ご贔屓はありがたいけど。デートのお誘いなら、あと20センチ背ぇ伸ばしてねー。まま、それで良いものでも食べればちょっとは変わるんじゃない?(意地悪げに笑って) -- 支倉りせ 2020-11-06 (金) 23:43:36
      • …久しぶりに見たその小切手。(仕事を手伝っていた時に何度か目にした程度で)まさか貰える立場になるとは思わんかったなー。ほい。(無くさねぇよ、と苦笑して受け取る)
        分かってる、そん時は同居人についてってもらうさ(大切そうにリュックに仕舞って)…傾くって。なに、物理的な話で?経済的な話で?どっちもありそうで怖いなそれ。
        具体的な数字かつ現実的な数字過ぎて俺吐きそうなんだけど!?畜生…成長期に全然伸びなかったからちくしょー!!絶対いつか身長追い越してやるからな!!(号泣しながら言う台詞ではないし多分無理だろう)
        そうだな、この金が俺の食費になればよかったんだけどな…!(また違う理由で涙しつつ)…ま、ほんと元気そうでよかったわ。今日はどーもな、また(けろっと泣き止んで笑顔見せてから帰っていきました) -- ロック 2020-11-06 (金) 23:48:28
      • あはは。お金の使いみちは知らなーい。お客のプライベートには踏み込みませーん。
        でもま、良い再会だったよ。商売的な意味でね?(胸元で、お金のハンドサイン。悪戯げな顔。)
        そっちこそ、元気そーでよかったよ。今度ものっすごくたかそーな服がお店に並んだら、ちょっとドヤってもいいよ。じゃねー。(手をひらひら…) -- 支倉りせ 2020-11-07 (土) 00:41:28
  • (いつものように、船団内にある支倉紡績のお店にやってくる…父が居た頃から、こちらの店で衣服を注文しているので慣れたもの…だが)
    (ここ数年は、胸の成長が著しく、制服すらすぐにキツくなってしまうので…胸元の仕立直しの注文にきたので恥ずかしそうに)
    (男性の店員さんでなければいいな…っと店の扉をくぐる) -- プレナ 2020-11-05 (木) 23:01:29
    • (支倉紡績GL支店。潮風が吹き込んで製品が傷んではコトだと、入り口はしっかりめのドアが備え付けられている。ちりん、とドアの鈴が鳴る。)
      よいしょ……(すぽ、と ロールされた混紡生地を、商品棚に挿す。いわゆる、お手伝い中というやつ。)
      ヨハンさーん、21番の在庫表に出したけどもうこれしかないよー。(奥にいる店員の名を呼ぶ。 <アイヨー と、男性のお座なりな返事が返ってきて…)
      てかお客さん来てますよー!(再度、<アイヨー とお座なりな返事がきて) 聞いてないなコレ。まったく……
      はぁい、いらっしゃいませー。何をお探しですかー?(大きい眼を細めて、営業スマイルを向ける。女の子だ。大抵、主婦や職人が来るものと思っていたけど……)
      ……ん んんん……? (微笑みで細めていた眼が 疑問のニュアンスを孕んで 女の子の顔を、じっと 覗き込むように見つめる) んんー……?(あれ…? この子……) -- 支倉りせ 2020-11-05 (木) 23:11:16
      • えっと…またいつものように仕立直しを…その胸のあたりがまたキツくなっちゃって…先月仕立て直してもらったばかりなのにすいません…
        (恥ずかしいのか、顔を真っ赤にして、俯きがちにそう言ったあと…普段の店員さんと、違う声の人だと…少し顔をあげる)
        (男性でなく新しい女性の店員さんかな…?っと…目が会う…自分と同じ、澄んだ青い目…人懐っこい表情に金色の髪)
        あ…あっ………も、もしかして…りせちゃん…?(恐る恐るそう聞いたあと、視線を降ろす…あれ?違うかな…と自分に負けず劣らず育ってる体を見て幼い日のイメージと違うので少し不安になる) -- プレナ 2020-11-05 (木) 23:16:56
      • (……あ、駄目だ駄目だ。変な目で見つめちゃった。なにかすっごいひっかかるけど、お客さん……
         しかも常連さんで、オーダーメイド。お得意様ですね。ヨハンさん何やってんだか……)
        あー……いつもの人、ジョアンナさんだっけ……産休に入っちゃってて。私、ヘルプで……(採寸からかなー。おっきい。でも、この子を見てると、やっぱり何か……)
        ……?(なまえ、よばれた?) …………。(目をぱちぱち。)
        (ちょっと考えて、) ……? (何か思い至って、) ……! (口を横にした瓢箪みたいな形にして、目を輝かせて)
        れ れなちゃん? ……海洋寺プレナ!? (はじめに、恐る恐る。続いて、確かめるように。それで、) ……れなちゃんなの!?(抱きつかんばかりの勢いで、食いついてくる) -- 支倉りせ 2020-11-05 (木) 23:29:23
      • (あぁ…ジョアンナさんご結婚なさって幸せそうにしてましたものね…などと思っていると名前を呼ばれて)
        …は、はい!海洋寺プレナです…!りせちゃん…支倉りせちゃんですよね…!
        帰ってきてたんですね…!(カウンターに手をついて、こちらも抱きつかんばかり…というより胸がぶつからんばかり)
        帰ってきてたなら教えてくれたら良かったですのに!大きくなって…!(小さい頃はもう少し髪が短かったプレナだが、17歳になって結構伸びている体もここ数年すごく成長している) -- プレナ 2020-11-05 (木) 23:35:06
      • (カウンタから飛び出してきて、きぃ、ぎこぎこと、スイングドアが鳴る)ひさ……しぶりぃーー!!
        (抱き……付くのはいきなりすぎるかも。両手をつないでブンブンするくらいなら。したい。)
        うわー……うわー……! また会えるなんて思ってなかったよぅ! 区画増えたり減ったりで全然町の様子違うし!
        れなちゃんの船の場所もわかんないし! お店のヘルプは任されちゃうし!
        でも本当、れなちゃんも全然かわっ……たねー!! かわったー!!(お互いもっとちんちくりんだったはず…!)
        私はほらっ、家の仕事の一環で、今度は一人で来たんだ!(ぱっと両手を広げて) ……ごめん一人じゃなかった! 社員の人の付き添いあった!
        れなちゃんは今何してるの! お父さん元気? 船どこに留めてある? あっ、ていうか採寸しなきゃだよね! 巻き尺巻き尺……(きょろきょろ) -- 支倉りせ 2020-11-05 (木) 23:53:43
      • (したいとりせちゃんが思っている時、プレナもまたしたいと思っているのでした。手を握ってぶんぶんした!!)
        そ、そうだよね…あれから何年たってるか…(停泊所も常に同じ場所に泊まれるわけではないので、ちょくちょく場所が変わるのが都市船団というもので)
        うん…本当…変わったね…(あははっと笑い、お互い成長したねとばかりに…抱きつきたいけど、抱きついたても手まわるかなお互い…と思う、身長はりせよりちょっと小さいくらいのプレナ…胸の高さはほぼ同じだ)
        (でも、ぱっと手を広げられたので…ぎゅっと抱きつく)えへへ…やっぱりりせちゃんだ…♡(嬉しそうに首筋に顔を埋める)
        あ、今はね…(普段泊まってる辺りを教え、船も当時のままだと教え)父さんは、新しい船でもう1年半くらい遠洋にいってるかな…?
        定期的に電信は届くから無事だとは思うんだけど(ぎゅうぎゅう抱きついたまま懐かしそうに)
        …あっ測りづらいよね…(ぱっと離れて、採寸してもらいつつ…腰がかなり細い上にTOPは3桁に届きそう) -- プレナ 2020-11-06 (金) 00:03:49
      • ほわっ……(若干不意打ちの感。半ば決めポーズ的に手を広げたら、懐に入られちゃったような。)
        (――まあ、うれしいからいいけど。)んーん、れなちゃんとこの船、設備つよつよの学術用だったよね。(抱き返しながら、くしくしと、ぷれなの頭を軽く撫で付けて)
        ……それよりも新しい船? 絶対大丈夫なやつでしょー。(少しして離れた時、目線の位置が、自分のほうがちょっと高いことを知る。昔は負けてた気がするんだけどなー。)
        (巻き尺あった。カウンターの小物入れ。)
        えと、それじゃ。上から…… お…? おお…? おおお……? (すごい。) これが、およそサンケタの……おっと。守秘義務守秘義務。(メモメモ)
        仕立て直し、私も出来なくもないけど。ヨハンさんの方が腕良いかなーやっぱり。
        いつもは、すぐやってく感じ? それとも預けてく感じ? 今は結構落ち着いてるから、どっちでも大丈夫だよぉ。 -- 支倉りせ 2020-11-06 (金) 00:26:33
      • 今のが海の上ならりせちゃんは3回は死んでましたね…(油断大敵〜なんていいながら笑ってしっかり抱きつく)
        はい、流石に最新式…というわけではないですけど、父がしっかり設備整えてるので今でも十分通用しますよ?(いつもなにか身長も抜かれてしまってーっと撫でられ)
        えぇ…とはいっても、サルベージ船なので、修理に4年くらいかかったみたいですけど…ソラナム・ニグラム靴5倍くらいの大きさで
        クジラみたいな戦艦っぽい見た目です…潜水機能まであって…ソラナム・ニグラム靴世箸い韻覆った深海の調査もできるー!って父がはしゃいでましたね
        (測られ測られ…ちょっとくすぐったい…でも我慢して)…あはは…あっ流石に急がせるのも悪いので…預けていっていいですか?
        (久々の再開なので、服の仕立直しもだけど、りせちゃんとゆっくりお話したい感じが表情にでてうずうずしている) -- プレナ 2020-11-06 (金) 20:08:23
      • おっけおっけ。じゃあ、服はそこのカゴに入れといてー。えっと……
        (ペン状のホルダーに取り付けられた細身のチョークで、管理ボードに顧客の名前と依頼内容、必要な数値などなどを記していく。
         支倉では、貝から製造できる石灰製のチョークを、水没以後で大船団の設備に頼らずコンスタントに生産できる筆記具として重用していた。)
        (ぶるるっ)ゔぅっ……。(でもりせはチョークで書いた時の感触がニガテなのである!!)よっし。予定詰まってないし明日の夕方か明後日にはできるとおもうよー。
        でも、いいなー。れなちゃん一人暮らしかー。私は結局、商船団の人たちと同じ区画で共同生活だよー。……や、さすがに一人部屋だけどね?
        私、好きだったんだー。れなちゃんち。ウチの商船と全然違うもん、こう…… ひみつきち?みたいでさ! -- 支倉りせ 2020-11-06 (金) 21:50:56
      • まぁ良かったですわ、それなら出来たら取りに来ますわね(今きてる服でもちょっとピチピチで胸元苦しいので安心っと一息つく)
        一人暮らしは気軽だったり部屋を広く使えますけど、時々寂しくもなっちゃいますね…あっ、りせちゃんが暇な時とかおやすみのときにでも
        よかったらまた遊びにきませんか?お菓子とかも用意するので、昔みたいにいっぱい遊びましょ?
        (調査船なので秘密基地感は満載、むしろ昔より機材がふえてよりそんな感じになってると伝えて) -- プレナ 2020-11-06 (金) 21:57:19
      • えっ、いいの! いいの!? 本当に行っちゃうよ?!
        ウチのプラント船のちょーぜつ機密のお菓子とか持ってっちゃうよ!? 誓約書一筆しないと食べらんないよーなやつ!
        (……大げさに言っているが、要するに植物工場船の片隅で作られた天然素材のごく普通のお菓子なのである。砂糖は人を狂わせるので機密。)
        うぅふふ、たのしみぃー。すごくたのしみぃー。(頭をぐりぐり、ぷれなに押し付けてくる。滅んだ陸棲生物の習性みたいに。)
        私あの船のレーダー大好きで…… ……登ろうとして珍しく居合わせたおじさんにめっちゃ叱られたんだっけ。(えへ。) -- 支倉りせ 2020-11-06 (金) 22:32:55
      • …それ大丈夫なんですか!?(新作で社外秘とかならともかく、危険なものだとかじゃないですか?なんてちょっと不安なりつつ)
        あ、でも遊びにくるのは本当いつでもきてくれていいので!遠慮なさらないでくださいね?りせちゃん…!
        そういえば…よく一緒に登ろうとしましたね(私は怖くて上まで登れなくてなんて懐かしそうにしながら)
        当時は入れなかった場所とかも色々案内しますからぜひ遊びにきてくださいね…!
        それじゃ私は今日はこのへんで…また取りにきますけど、遊びにも遠慮なくきてくださいね!(最後にまたむぎゅーしてなでなでしてから、去っていくのでした) -- プレナ 2020-11-06 (金) 23:01:35
      • ふふ、さすがに今登ったら何かの拍子にレーダー歪んじゃいそうだし、もう無理だよねー……。(お互い大きくなったもので。)
        うぇへへへー。行く。絶対行くー。(抱き合いざまに、ぐりぐり、頬ずりして)
        じゃ、品物は責任持って預かるから。きっちり仕上げるよー。……まあ、大体の作業はヨハンさんたちがやるんだけど。
        英才教育受けてる自負はあるけど……見習いだから……! とにかく、絶対いくー! -- 支倉りせ 2020-11-07 (土) 00:34:50
  • Quack,Quack -- 支倉りせ 2020-11-04 (水) 22:40:01
  • 大地が消えて幾星霜、草木と家畜の寄る辺なく、着るにも食うにも事足らず、故に繊維は金になるー っと。
    (係船ロープを放り投げる。受け取るのは、『支』のエンブレムを左胸に着けた船員だ。)
    あとお願いしまーす。私は、この“船”を見て回ってきますから。(手をひらひらとさせて、係船場を離れてゆく…) -- 支倉りせ 2020-11-04 (水) 22:35:28
  • check. -- 支倉りせ 2020-11-04 (水) 19:35:49
    • んー んー -- リセ・ハセクラ 2020-11-04 (水) 19:37:00
      • んんんー? -- りせ 2020-11-04 (水) 19:37:26
      • これがカワイイけど埋没しちゃいそう -- りせ 2020-11-04 (水) 19:40:17
      • まいっかー -- 支倉りせ 2020-11-04 (水) 19:46:08
  • 幼馴染っぽい感じの見た目で仕上がったのでスタートダッシュ幼馴染キャンペーンやってます。申請はこちらから。 -- 支倉りせ 2020-11-04 (水) 23:20:59
    • わたしは何を言っているの???? -- 支倉りせ 2020-11-04 (水) 23:21:12
      • 全部が海に沈んだ世界における『洋服』って言葉、なんかおかしみあるよねー -- 支倉りせ 2020-11-05 (木) 00:01:09
      • (スタートダッシュキャンペーンにそっと手をあげる) -- プレナ 2020-11-05 (木) 22:18:21






      • ! -- 支倉りせ 2020-11-05 (木) 22:20:41
      • やはり幼馴染か…いつ出発する?私も同行します(10歳からいる設定なのでりせさんが8歳くらいの頃からとかできますね) -- プレナ 2020-11-05 (木) 22:26:38
      • やったやったやったおさななじみこうほだー
        8歳から9歳か10歳くらいの頃に両親に連れられてGL船団に出してる支倉のお店(布とか糸とか売ってるけどのちに服も売り始める)に滞在してたことになります!
        出会いの切っ掛けは… 海洋寺さんのご家族が素材を買いに来たとか 学者さんなのでスカウトにうちの親が接触してきたとか(商船団は知識と商機に飢えてる)
        慣れない町を彷徨ってたら海洋寺さんの船に迷い込んだとか いろいろおもいつきますねーーーー -- 支倉りせ 2020-11-05 (木) 22:36:19
      • 私も10歳くらいの頃にきたので、それだと外からきた同士で仲良くなれたーっとかよくあるパターンですねー!
        …あと現在になると…私この胸のサイズなので…たぶん衣服とかある程度専用に仕立てて貰わないといけないので…りせさんの所に行こうと思ってましたので…幼馴染設定ならそこらへんも理解してもらいやすいかなって… -- プレナ 2020-11-05 (木) 22:39:45
      • 縫 立
        製 体
        馴れ初めは初めに強めに当たってあとは流れでって感じですにぇ…… 馴染んでるなら名前の呼び方も砕いていきましょう! ぷ、ぷれ…… れなちゃんとか……
        …あ、あとお互い大きくなったからパッと見わからない可能性もあるかも…
        -- 支倉りせ 2020-11-05 (木) 22:45:44
      • 私も基本様付けですけど、幼馴染なら…りせちゃんと呼びますね…(照れる)
        上のコメントを見ると…久々に都市船団にやってきたという感じなのでしょうか?でも…久々にあってもすぐわかるのって幼馴染感あっていいですよね…(チラッチラッ) -- プレナ 2020-11-05 (木) 22:50:11
      • 顔を見れば一瞬でわかるけど…体を見たら全然わからない…!そんな感じだね!!
        GL船団内のお店の経営が軌道に乗って自分の商船に帰ることになってお別れしちゃったけど、
        色々あってまたこの船団に滞在することになったけど、配置換えとかで土地(船)勘リセットされてる感じ!
        頼れる人がお店にしかいません!こころぼそいです!たすけてれなちゃん! -- 支倉りせ 2020-11-05 (木) 22:56:47
      • …それじゃこう…衣服の注文にきて再開みたいな感じで…話しかけてもいいですかりせちゃん!過去は流れで勝手にお互い捏造すればそれっぽくなるでしょう!!! -- 2020-11-05 (木) 22:59:10
      • いつでもオッケーだよ!
        思い出はなんか もともとふんわりしたものだからね いけるいける -- 支倉りせ 2020-11-05 (木) 23:01:55
      • 良いところだけど日付かわっちゃったのでそろそろ寝ちゃうね…スキンシップは遠慮しなくていいからね!幼馴染だしね!(文通Switch置いてスヤリ) -- プレナ 2020-11-06 (金) 00:04:39
      • おやすみおやすみー
        初回だからトバしてる感じある!
        スキンシップはとりあえずハグより先は手探りになりそう……あっ実際に手で探るわけじゃないです -- 支倉りせ 2020-11-06 (金) 00:47:32
  • 探索結果に他の人登場しないなー…… -- 支倉りせ 2020-11-07 (土) 00:43:04
    • 支倉紡績のGL船団支店は、縦長の店舗でそこそこ奥行きがあって、潮風入んないようにちゃんとしたドアがあって、(中が伺えるけど割っても人は潜れない程度のガラスが嵌ってるやちゅ)
      カウンターの中に商品があって、サンプルの棚と服のショーケースがあるような感じの店構えをしています。お店の奥には在庫倉庫と作業場があったり。
      職人のヨハンさんとジョアンナさん(産休中)とリーさん(支倉本船からの出張)で回してるけどなんか私もヘルプで出ることになってます。
      ひとりごとおわり。 -- 支倉りせ 2020-11-07 (土) 00:48:51
      • 海洋惑星の筆記具はチョーク推しだけど黒板塗料どうするかなっていうの…
        むしろ材料となる樹脂系塗料の製造に一番近いの…ウチじゃん…!(プラスチック製造制限をかけたにも関わらず!)
        ってなっててやっぱり合成繊維や樹脂産業は沼でヤババなチートだなって思いました -- 支倉りせ 2020-11-07 (土) 06:29:08
      • 塗料といえば考えてみれば絵の具すらかなりの種類の色が入手困難なんだよねこの世界… -- 支倉りせ 2020-11-07 (土) 06:33:01
      • 藻類や鉱物、宝石類 カルシウムは貝類から抽出できそうだけど、陸地少なくて原始的な土の顔料や樹脂類がすごく手に入りづらそうですね… -- プレナ 2020-11-07 (土) 13:15:39
      • 中枢プラントの合成に頼っても「俺の出したい色はこれじゃない…!」ってキレてやばいものに手を出す偏執的な絵描きいそう -- 支倉りせ 2020-11-07 (土) 15:01:04
      • (赤はやっぱり血液に限るとかそんなマッドな絵描きさんはいつの時代もどんな世界にも居そう) -- プレナ 2020-11-07 (土) 15:21:28
      • (今日のサルベージでりせちゃんと一緒だったのでわーいっと喜ぶ) -- プレナ 2020-11-08 (日) 00:08:32
      • 結婚やわ……。 -- 支倉りせ 2020-11-08 (日) 01:24:06
      • (そんな…女性同士で結婚なんて…っと顔を真っ赤にする的な反応) -- プレナ 2020-11-08 (日) 23:39:13
    • おねむなのでおねむ -- 支倉りせ 2020-11-08 (日) 02:43:13
      • 眠いトコ突然の既知設定ですまねー! 遠慮なくお休みしてくれー! -- フォス 2020-11-08 (日) 03:23:49
  • (紐パンショタキャッツ……) (邪念よ去れ!!!!) -- 支倉りせ 2020-11-08 (日) 23:43:25
    • (はたしてほんとうにショタかな…?というかく乱電波をおくるね…) -- コジロー 2020-11-09 (月) 00:07:10
      • うーん。どっちでもいっか!(どっちでもいっか!) -- 支倉りせ 2020-11-09 (月) 01:23:49
    • 低気圧に覆われてぐてぐてになってたら顔合わせ会参加できなかった痛恨ー。
      もはや突撃するしかないのか。 -- 支倉りせ 2020-11-09 (月) 01:24:58
      • 真水の供給と管理のことを思うと、お風呂って公衆浴場が一般的な気がしてきたなー。
        うちは…どうしようかな -- 支倉りせ 2020-11-09 (月) 22:54:54
      • 潮風に曝されるのがデフォな都合上、きちんと管理された髪は商品価値があると思うんだよね。
        つまり… 独自にお風呂とヘアケア用品を用意…… -- 支倉りせ 2020-11-09 (月) 23:13:56
    • 長男がノーランで次女がレイ、次男と長女と四女、あと三男で私の双子はヨルって名前なんだけど早逝。かなー。 -- 支倉りせ 2020-11-10 (火) 00:54:34
      • 私のお母さん(故人)がツムギって名前でそのくせ金髪碧眼。
        父さんの名前は維綱(コレツナ)。
        他のお母さんの名前は知らなーい。会わせてもくれないし。 -- 支倉りせ 2020-11-10 (火) 01:06:04
  • うーん、どうしても西暦の技術基準で考えちゃって近未来確立されうる技術はキツめに縛っちゃうんだよなー。
    (なんでもありにならない程度の線引きが難しくて。)
    でも今私がほしいものはなかよし。とラウンドバックラーのツートップだよ。 -- 支倉りせ 2020-11-11 (水) 03:20:20
    • ほい魔法! -- シュガー 2020-11-11 (水) 03:41:10
      • そしてこれは接し方がすごい難しい人。 -- 支倉りせ 2020-11-11 (水) 04:35:57
      • はー!失礼な子!魔法で何でも出来ると思ったら大間違いってのよーっ!! -- シュガー 2020-11-11 (水) 05:03:30
      • なんでもはできなくても物理法則ちょっと無視できるだけで科学文明が大変なことになるんで
        オカルト度外視オーバーテクノロジーひとさじで回してるウチみたいな商船団は良くも悪くも壊れますね間違いなく。
        物質の劣化を防ぐ魔法とかくれぐれもうちの社員に見せないでくださいね!! -- 支倉りせ 2020-11-11 (水) 05:31:05
      • つまるところメイキングから若干気難しい感じだったのでこれ以上商船の設定を細かくすると強めの自縄自縛が起きますね。 -- 支倉りせ 2020-11-11 (水) 05:42:14
      • この世界ならではの便利動植物を設定してみるのはどうだろう?魔法と同じ?うん・・・ -- ランバート 2020-11-11 (水) 05:59:38
      • ワカメを煮込んで布をつくりましょうそうすればはせくらは終わりよ!! -- シュガー 2020-11-11 (水) 06:13:19
      • そもそもうちも繊維の合成にかかる工程や細かい化学物質の調達周りの設定スルーしてますからねー。
        便利な動植物でいえばシェラさんがアスワドさんちで言及していた糖分泌型藻類や、ひいては藻類バイオマスの実用化は
        今の世界の生活の土台になりつつも文明を復興し過ぎない良い感じのラインを攻めてておおーってなりましたけど(船団の養殖設備の風景まで目に浮かぶような)
        カブやヤシの実の中からカレーライスやスパゲティが出てきたらやりすぎみたいな。
        シュガーさんはわかめ水着着ててください。 -- 支倉りせ 2020-11-11 (水) 06:21:28
      • お前が着たら私も着るわワカメ水着
        わりと最近ラフタっていうイカダで漂流するゲームしたから漂流はなれてるわよ私!でも金属があるなら金属繊維を使えば良いじゃないってなるわどうなの支倉商船
        海の上でもフロートなんて浮かべてるって事は石油資源とかもまだあるんじゃないの!これ魔女の私がいってるとなんか変な感じの発言じゃない?! -- シュガー 2020-11-11 (水) 06:29:09
      • そこはそれ、あくまで布地、服飾に絞らないと、繊維関係も意外となんでもありになっちゃうんですよねー困ったことに。
        なので設定で設備の経年劣化によるナーフ入れてます。(それでもすごいながもち)
        繊維関係なら大体のものは作れる大企業って設定は手に余りますんでー。(だから劣化を防ぐ魔法とか出されるとこわい)

        船の燃料はウチも中枢合成の代替燃料ですよー。
        でも、もし水没以前の文明が西暦に近しいものなら、旧時代の油田も海底油田ともども水没したまま垂れ流してそうだし、
        水没時に大量に海洋に放出されたであろうプラ類は何かと再利用の対象にできそうだから、そこから合成繊維主体の商船団ってことにしてましたので、私も石油資源はまだありそう派。

        あとわかめ布といえば、海藻類を利用した布地の技術は(西暦でも既に存在するものの、)メジャーになれないままで
        技術共々水没してそうだから流したんだけど、先の藻類バイオマス共々技術が残っていることになれば多分うちの商船もそれの獲得に走りそう。 -- 支倉りせ 2020-11-11 (水) 06:49:54
    • そしてこれは早朝に変なスイッチが入った図。 -- 支倉りせ 2020-11-11 (水) 06:54:17
      • まあ私魔女だから?技術関係については一切ノータッチだし突っ込まないのだけど?
        帽子以外の自分の着てる服は体の一部だから魔力で作ってるって位ね -- シュガー 2020-11-11 (水) 06:59:15
      • りせも、佐藤氏は節度ある魔女だと聞き及んでいるので藪蛇しなければ交流に支障はないと思いまーす。 -- 支倉りせ 2020-11-11 (水) 07:02:57
      • その通りよ!私は節度のある魔女だから…基本的には自分の事にしか魔法を使えないのよ。
        他者に影響、あるいは世界が設定したレギュレーションに従うという制約の元に動いているの!つまり魔法も必ず相手の同意と契約によってじゃないと行使出来ないわ。魔法には代償が必要なのよ! -- シュガー 2020-11-11 (水) 07:29:30
      • 法も倫理も個人や共同体のあやふやな物に依存する世界の
        利益至上主義の商船の子だからやっぱりそんなシュガーさんとの接し方は(支障はなくても)すごい難しいなって……。
        契約のもとシュガーさんを半永久機関に加工する…? -- 支倉りせ 2020-11-11 (水) 07:44:43
      • えっ…こわい。急にサイコパスになる支倉りせ!
        私との接し方なんてくだらない事を考える前に早く仲良しみつけなさいよお前は! -- シュガー 2020-11-11 (水) 08:02:20
      • なんか……人を作り変えるのが得意なんですっけシュガーさん……。
        人間が材料でも、不朽の部品が作れるなら、やる(やらせる)人は多分いますからねうちの会社……。
        うちの兄さん(※名前とやってきたことだけ設定のある人)のことなんですけど。コワ〜…。
        期間が短いせいか周りは割とハイペースでなかよしができつつあってスロースターターの私はつらいところです。がんばりまーす。 -- 支倉りせ 2020-11-11 (水) 16:59:21
      • 今は相手が望んだ場合しかしません!気軽に狂人を生み出す支倉の血…そんな倫理感の無い事したら晩御飯がまずくなるじゃないの!(本音)
        選出に私を選んでる時点で既になかよしとはおさらばしたわ。ふふっ…この大魔女をみならってお前も魔女になって良いのよ?男の場合30まで一人で居ると魔法使いになれるみたいだし… -- シュガー 2020-11-11 (水) 17:16:33
      • 私はこの世界と今の生活結構好きなんでパスでー。 -- 支倉りせ 2020-11-11 (水) 21:37:02
      • ふふふあたしは企画が始まってから、あ、この企画魔術とか魔法ありな企画だったんだ!と気づいたマン!
        いやガルガンティアって言ってたから…てっきり…。なので企画始まってからじわじわそのへんの設定も含めた感じにイメージ変えてったけど。
        あたしの中としては生き残り人類全体的に魔術とかの技術自体は生き残ってるけどその前からはかなり劣化してるイメージで、
        だからこそシュガー様みたいな沈没前レベルかそれ以上の魔法使いはレアで珍しいって感じで捕らえたね。
        ある種夢見がちガールなのも手伝ってそこは問題なかった感じ。まー実際この世界において魔力って資源の立ち位置を考えるのも面白いかなとは思うんだけどねー。
        人間に由来する万能変化できる可能性がある人的資源ってことになるのかな?マナとかエーテルとかの空間や世界自体に満ちた
        魔法的資源は枯渇してるか取り出すための技術が失われてるってことにして。 -- シェラ 2020-11-11 (水) 23:00:33
      • 魔法ありの世界はこれまでもいくつもあったけど、基本的に体系やパワーソースがバラバラだから、
        乱暴な言い方すると考慮に入れるだけムダみたいなとこあるんだよね……。
        だから純粋に出力される結果だけを見て行く感じで対応していきたいんだけど、あんまり丁寧に対応すると頭がハレツスル…… -- 支倉りせ 2020-11-12 (木) 01:12:50
    • ……あの人メタランで自分の服は魔力で縫えるって言ったそばから冷やかしに来たー!! -- 支倉りせ 2020-11-12 (木) 01:48:27
      • 分解された物を直ぐに何とかできるとかそんな魔法でもあるまいし…お前はファンタジー夢見がちな少女なのかしら支倉りせ? -- シュガー 2020-11-12 (木) 02:36:55







      • ! -- 支倉りせ 2020-11-12 (木) 02:48:54
      • そう、私よ!
        大魔女シュガー様よ!! -- シュガー 2020-11-12 (木) 03:54:45
  • 🎀
    • 今晩はちょっと他のことやる感じなので反応がにぶちんだよー -- 支倉りせ 2020-11-13 (金) 22:45:03
    • こけいしょくでおなかがびっくりしはじめた… -- 支倉りせ 2020-11-15 (日) 21:39:06
      • 日曜日は…虚無曜日… -- 支倉りせ 2020-11-15 (日) 23:56:15
      • 月曜日は…闇曜日… -- 支倉りせ 2020-11-16 (月) 23:02:09
      • 自分のぺースで遊べばいいんじゃないかな…(いいんだする男子) -- ロック 2020-11-16 (月) 23:03:44
      • ロケートはいいおとこだね…でーとはしないけど… -- 支倉りせ 2020-11-17 (火) 00:28:18
    • 使う設定かもしれないからリーさんのフルネームもかんがえよう -- 支倉りせ 2020-11-18 (水) 22:50:16
      • リーさんだから名字は李… 李… 李舜生と李相赫どっちがいいかな… -- 支倉りせ 2020-11-18 (水) 22:53:47
    • スタート15日目だよぉ…あと3日で折返しだよぉ… でも おふとんがよんでる -- 支倉りせ 2020-11-19 (木) 19:24:03
      • 折り返しだしそろそろ髪を切ろうかなって。 -- 支倉りせ 2020-11-20 (金) 12:19:26
      • 無介入の筋書きだと、リーさん(GL船団に出張してる正社員。りせがちょくちょく言及。りせの隣室に住んでる。)が、
        実はInfiniteIndustry(無限大公司,略称I2)っていう工業系の商船団の御曹司で、
        親同士で示し合わせて先に顔合わせさせてて(私は全然知らずただのお目付け役だと思ってる)、
        私の断髪イベント前後で強制婚約、わたしどうなっちゃうのー!?ってなるわけなんだけど
        思ったより交流が上手くできなくて他者介入(交流による心理的影響なども含む)の余地や予定入るのかなぁってこころもちです。
        あとふつうに女の子が好きです。 -- 支倉りせ 2020-11-20 (金) 23:01:37
      • 大変なことになっとる。(ほっといても介入してきそうな男子) -- ロック 2020-11-20 (金) 23:07:36
      • りせちゃんが髪を切ると聞いてお祭りだと勘違いしたアンドリュー氏 -- シェラ 2020-11-21 (土) 00:04:59
      • ほかのみんな視点だとちょっと見なくなったと思ったら髪切ってきただけだし
        失恋でもないんですぅー! -- 支倉りせ 2020-11-21 (土) 07:02:26
      • コワ〜… -- シュガー 2020-11-21 (土) 08:02:28
      • ちょっと自由恋愛の権利が無いだけで怖いとこなくないですか? -- 支倉りせ 2020-11-21 (土) 08:22:36
      • よかった…望まぬ結婚、でもリーさんの御曹司ちんちんに抗えなくて…みたいになるのかと思ってた。
        ちょっとならないかなとか思ってないです。(おかねもちってたいへんねー) -- ロック 2020-11-21 (土) 08:37:22
      • 着地点模索中だけどとりあえずリーさんをイケメンに描きすぎないようにきをつけたいです!!NPCなので!! -- 支倉りせ 2020-11-21 (土) 08:42:59
      • NPCはどれだけ盛って増やしてもよい(2人…いや3人…ってなってるうちの名簿見ながら) -- ロック 2020-11-21 (土) 08:51:01
      • ちょっと自由恋愛の権利が無いのは普通にコワくない?!
        誰か強引に何とかしなさいよ男子〜私はそういうヒロイックな物語が見たいのだけど〜? -- シュガー 2020-11-21 (土) 12:01:34
  • どうしてわたしは仮眠でスキムミルク飲んじゃったんでしょうね〜? -- 支倉りせ 2020-11-22 (日) 01:49:29
    • へっへっへっ、宣伝しときやしたぜお嬢様(チンピラムーブで珍しいもの飲んでるなって顔) -- シェラ 2020-11-22 (日) 01:59:18
      • 乳糖不耐気味だけど寝る前にミルク飲みたい需要だよ〜(宣伝ってなに!?こわいよぉ…!って思ったら思ったより派手に普通の宣伝だった) -- 支倉りせ 2020-11-22 (日) 12:04:02
    • まあリーさんはこんなでいいかー -- 支倉りせ 2020-11-22 (日) 14:42:54
      • それよりやっぱりイベント行事ことごとく参加できなかったの交流に致命的じゃないです? -- 支倉りせ 2020-11-22 (日) 14:52:58
      • リーさん普通にイケメンすぎる……刃のように鋭い内家拳の使い手っぽすぎる……(秘孔とか突こうよって顔)
        まーその辺りはしかたないとこもあるんじゃないかなー。タイミングとかってやっぱあるしねぇ。 -- シェラ 2020-11-22 (日) 17:54:39
      • でもリーさん澄まし顔して15歳の女子と結婚したがってるよ。
        あとは…とりあえず後半モード完成させてからかんがえよ… -- 支倉りせ 2020-11-22 (日) 22:22:15
      • 15歳にしてこのボディの可愛い女子に求婚したくない男性がいるだろうか。いやいない。リーさん羨ましすぎる殺そう(感想) -- ロック 2020-11-22 (日) 22:31:24
      • 賛成!リーを殺して海に投げ込んでサメの餌にしましょう! -- シュガー 2020-11-23 (月) 03:07:59
      • ふははははー。所詮海洋惑星も保有資産と財力がものをいうのだー。 -- 支倉りせ 2020-11-23 (月) 04:06:52
      • つまり金で黙らせる必要があってぇ…あとりせ本人が何を求めているかをはっきりさせてやるのがトゥルールートの条件か…(攻略wiki見ながら)
        髪切ったりせ可愛い(可愛い)救いの手が差し伸べられて笑顔になるのも差し伸べられなくて曇るのもどっちも似合いそうだなって思いました。 -- ロック 2020-11-23 (月) 04:11:28
      • 別に不幸になるわけじゃないからねー。まあ…価値観が違ったら幸福も不幸なんだけど…。
        なにはともあれ変に停滞したからあしたから交流がんばるよ! -- 支倉りせ 2020-11-23 (月) 04:18:08
      • 朝だよ!!!! -- 支倉りせ 2020-11-23 (月) 04:24:36
      • 私約2万資源もってるわよ支倉りせ!!2万資源よ!!
        髪切ったの可愛いじゃない。リーとのNTR(NTRじゃない)っぽいハメ撮りビデオを期待しておくわね
        おはよう月曜、そして新しい朝 -- シュガー 2020-11-23 (月) 05:02:22
  • 衣替えにびっくりするくらい時間がかかったけど後半戦がんばるぞー。 -- 支倉りせ 2020-11-23 (月) 20:44:01
    • あとシェラが気にかけてくれるから遊びに行こうと思ったらあちらからすっとんできました。ありがたいとおもいました。 -- 支倉りせ 2020-11-23 (月) 20:47:42
      • ほんの少しだけど露出度が下がってるのになんかえっちさが増してるな?重りを外してパワーアップしたのかな?と思いながら突っ込んできました(ピッコロさんの肩のあれだなという顔) -- シェラ 2020-11-23 (月) 20:57:38
      • 見ての通り寒帯や冬季向けの衣装なんですね。 -- 支倉りせ 2020-11-23 (月) 21:06:30
      • いけないキリがよさそうだったから帰ろうと思ったけどファンタジー出した直後の女の子ほおって帰ったとかやる選択肢が思いつかなかった…!!
        ということであたしからはここまで!全然関係ないけどあたしは昔っからファンタジーって言ってます!(マジ関係ない) -- シェラ 2020-11-24 (火) 01:51:23
      • 古より受け継がれてきたきらきらしたもの またの名をラストファンタジー ってわけだね。
        うんうん。お腹の中を明かし合う、これもユウジョウだね…! -- 支倉りせ 2020-11-24 (火) 02:15:37
  • 【支倉界隈の抱えている問題まとめ】
    ・りせは他企業のアジア系(に相当する地域)の御曹司と強制婚約。
    ├前提:国家の喪失して久しい世界における、ある程度独立して航行可能な商船団内独自の倫理。
    └・発生中の問題:婚姻に対する、りせの半ば無自覚な拒否反応。
     ├┬理由1:一族内の過去の争いのからくる不信。(朧気な記憶)
     │├理由2:将来への強い不安。
     │└理由3:性的指向の不一致。
     └解決条件:精神面の問題解決による意思決定(オプション:企業間の機会喪失リスクの回避)
    ・設備老朽化に対する抜本的な解決策の模索
    ・サルベージ水着まつりによる繊維製品相場の一時的な下落に対する施策 -- 支倉りせ 2020-11-24 (火) 15:17:18
    • 気持ちの問題で7割解決するから暖かくなるまでにはなんとかなるでしょー。 -- 支倉りせ 2020-11-24 (火) 15:18:59
      • ふー! リーさんはこれ以上掘り下げなくてもいいかなー! -- 支倉りせ 2020-11-24 (火) 21:36:44
      • ならお邪魔するんぬー。…ツリーは残しておいたほうがいいかな? -- ロック 2020-11-24 (火) 21:40:08
      • んな。ロケートくんくるの。直流は流していいよ。 -- 支倉りせ 2020-11-24 (火) 21:41:13
      • ロケート君は支倉紡績で幽霊に着せるドレスを購入してたから…(先週の話) -- ロック 2020-11-24 (火) 21:41:41
      • 服を贈ったのどるちぇさんだけじゃなかったの…… -- 支倉りせ 2020-11-24 (火) 21:46:48
      • ドルチェのほかにあと3人くらい服とか装飾品とかプレゼントしてる人です…… -- ロック 2020-11-24 (火) 21:49:51
      • (髪飾りもらったなぁって顔。名簿こうしんせな…)リーさん一気に好きになってきた。あれ?リーさんどっちかというとあたし側だな?まあいいや! -- シェラ 2020-11-24 (火) 21:52:59
      • でもリーさんが本当に好きなの私のお母さんだよ。
        イメージソースはたぶんファンタジスタドールイヴです。
        お風呂入ってる最中に脳の回路内でうずめママイヴ説が変な感じに繋がったんだと思います -- 支倉りせ 2020-11-24 (火) 21:55:43
      • リーさんこれ初恋こじらせたタイプだな?ってなってます。なおロック君はとても貞操観念が高いので婚約者を口説いたりはしません(きりり) -- ロック 2020-11-24 (火) 22:01:37
      • (コメ蘭が埋まってそうだったので普通に裏に来るキング)
        あまりにもぴったりすぎると逆にこれ必要なくない?という結論が出そうな気がするのじゃ
        つ『支倉りせにぴったりの綿花の種』 -- キング 2020-11-24 (火) 22:03:48
      • うぅわびっくりするくらいぴったりなアイテムぅ……。 -- 支倉りせ 2020-11-24 (火) 22:11:10
      • どうじゃろう? いっそ独立の元手とかに成らぬ? -- キング 2020-11-24 (火) 22:19:28
      • ほ、ほしい…! ほしいけど… どこかでキングさんとの交流の機会を作らなきゃ…! -- 支倉りせ 2020-11-24 (火) 22:25:17
      • とっかで聞いた名前だなとおもったらまど作品だった。アニメしか見てないけど正解するカドはかなり好きだったねー。
        バビロンは…ネタそのものは好きなんだけどアニメ範囲では終わり方が…ちょっと…(めそらし)
        そしてぴったりアイテムすぎて吹いた。りせにぴったり、って辺りを膨らませるのが楽しそうだねこれ! -- シェラ 2020-11-24 (火) 22:25:57
      • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst070556.png 
        いいんだ 細かい事は
        (りせにそっと種を握らせキング)
        (上が埋まってたので下に来ただけだし) -- キング 2020-11-24 (火) 22:29:07
      • (通りすがりの知ってるキングに種を握らされた……!?) -- 支倉りせ 2020-11-24 (火) 22:30:17
      • どのくらいぴったりかは個人解釈に任せるとしよう!
        実はよくわかってないけどまぁ何かしらに役立つと嬉しい のである
        (サムズアップで去るキング) -- キング 2020-11-24 (火) 22:42:31
      • ありがとう、知ってるキング……! この御恩はいつか必ず……!
        あと自分が始めた交流で今ちょっとバグりかけています。各位には先にお詫び申し上げます。 -- 支倉りせ 2020-11-24 (火) 23:35:49
    • あんな啖呵切っちゃった以上、邪神VSゴールデンレトリバーが今一番うしろの時系列に入るのかなって認識してる… -- 支倉りせ 2020-11-25 (水) 03:15:12
      • リーさんの独白に基づく違和感のない年齢計算してみたらあの人今アラサーの上の方だったわ。 -- 支倉りせ 2020-11-25 (水) 11:30:08
      • 自分の年齢の半分以下の子を嫁に…?(犯罪者…) -- ロック 2020-11-25 (水) 11:43:07
      • 全然そんなつもり無かったのに衝動的に書いた直流のせいで生理的に無理説が急浮上してきた…! -- 支倉りせ 2020-11-25 (水) 13:05:52
      • でも無口で不器用な仕事人間が親同士の決めた婚姻で乗り気じゃない新妻に四苦八苦するのはエモだと思います -- ドルチェ 2020-11-25 (水) 23:49:05
      • ドルチェパイセン…! ある意味一途な人にしてしまったせいで更に難しい感じ出てきたけど
        単純に悪役の変態鬼畜眼鏡にするのは抵抗があったから仕方ないですね。 -- 支倉りせ 2020-11-26 (木) 00:24:44
  • でも、私は、「初恋は実らないし、婚約は解消できない」の方向を向いてるよ。
    むははははー 精神的成長とは幼さを捨て痛みや諦めを知ることと同義なのだ〜〜〜〜 -- 支倉りせ 2020-11-26 (木) 01:40:03
    • (婚約も一見好条件だけどどうせ商船団の闇が降りかかるし、そっち方面の消化もしたいし)
      (残り期間短いけど交流滞ってて進展したい人たちもいっぱいいるし)
      (…あと、百合失恋ってきれいだよね)(最低) -- 支倉りせ 2020-11-26 (木) 01:58:10
      • 最低だわ… -- シュガー 2020-11-26 (木) 13:05:10
      • 滲み出る性癖に対するご意見は戦争を招くので脇に置いてもらうとして
        まず、向こうのカップルにこれ以上切り込むのは、私(りせ)の性格として(秩序を重んじる・独占欲が強い)無理なんだよね。ムリ。
        慣れないことをしたら、なんかふつうに胃が痛くなっちゃったし。いやそれは晩御飯食べてなかったせいだけど。
        でも邪神さんの徹底した煽りのお陰で、精神的成長の兆しは得られたし、メタ的には成果が上がってるの。
        それで、負け幼馴染に甘んじて、失恋したとなると、
        今度は「どうしたら、今度こそ自分の本当の気持ちに正直になって、思い通りに生きられるか」って命題が生えてくるんだ。
        そうすると「婚約を嫌がって実家から逃げるより、立ち向かって、環境をコントロールする」ほうが絶対つよい。
        これが『初恋は実らないし、婚約は解消できない』のロジック。

        問題は、ここまで行った(言った)私に振り向いてくれる人いないよねってことなんだけどー
        まあ がんばろ。うん。残り13日だ。 -- 支倉りせ 2020-11-26 (木) 14:41:47
      • あとたんじゅんにキャパがもうないです。 -- 支倉りせ 2020-11-26 (木) 14:48:00
      • こう…終着点をもっと幅広くとれば良いんじゃないの?別に恋人云々が必ずしも大事という訳ではないのだし…
        支倉の成長に主軸を置くのは私は良いと思うわ!でも年齢が一回り以上離れた相手と結婚する事になって、どうにもこうにもなりませんでした!ってエンディングになったらあまりにも現実的過ぎないかしら
        これはお前の物語だから私が口出しする事は何も無いけれど、創作なら多少都合が良い未来を描いても良いのよとも
        まあ性癖なら?仕方がないけれど!辿りつきたい結果があるのに、現状を悲観して行動しないなら勿体無いわよ!余計なお世話な事を言っているのは自覚してるけど!
        一言で言えば婚約者を殺しましょ♡ -- シュガー 2020-11-26 (木) 14:58:19
      • リーさん殺しはだめだーーっ 尊敬できる人物から名前引用しちゃってるしーーっ

        というかリーさん私(りせ)相手に勃つのかな……?
        元ネタの一部に大兄成分入ってるんだよね……。ファンタジスタドールイヴの……。
        でも今見ている目標地点は、私一人の考えで見据えてるものだから、交流の時間取れればどんどんブレるかなって気はしてる。
        そこらへんはふかくかんがえないどく。

        あと『いくつもの喪失の後に、最後に残った愛すべきもの』みたいなのすき。
        たぶんペルソナTSなんかでうえつけられたやつ。(ちがうきもする)
        実際のところどう転んでも生きる上で必要なものは充分すぎるくらい残るはずだけど、
        結局人間に大事なのは心の充足だから、そういう意味での『喪失』ねー。

        こういうこと語るとますます未来のなかよし。候補さんが遠ざかるんだよシュガーさん!!!! -- 支倉りせ 2020-11-26 (木) 15:14:00
      • あとたんじゅんにきゃぱしてがもうにあ -- 支倉りせ 2020-11-26 (木) 15:27:15
      • そこはほら…何処に着地点を求めるかという所に帰結する訳じゃない?キャラクターの着地点が明確であれば、其処に向けてイベントを企画すれば乗ってくる人も居るでしょうし、とっつきやすさが違うと思うのよまあその数は所謂交友に寄るだろうけど
        少なくとも此処を見てくれてる子達なら協力してくれるでしょう多分。大事なのは終着点に、お前が拘わった子達に納得の行く結末を与えてやれるか…という所も多少なりとも考えられればきっと良いと思うの
        勿論これは、お前のやりたい事を阻害したり、やりたい事を我慢してまで優先する事では無いわ。でも、少しでもお前と交流したいと思ってくれてる者達の力はもっとお前が宛にして良い物の筈よ
        なかよし、とやらにならなくても良いじゃない。お前が成長して、今の結末を変えると言うストーリーラインに仲良しは必要?勿論明確なビジョンがあるなら必要なのでしょうけど
        友人知人、環境、心境の変化…ありとあらゆる要素と選択肢があって、納得の行く都合の良い説明が成されればそれで十分幸せな結末にいけると思うわよ?
        それとリーはこんな婚約を良しとして支倉に対して何のフォローもしてこないあたりマジの変態男に映ってるわよ既に!お前の描写不足かもしれないけど!生理的に無理!ってなるんだけど!!
        普通もっとこう心配したり…最終的に自然と身を引く物じゃないの?!やっぱ海底に沈めましょ…海上じゃ事故はつきものよ!! -- シュガー 2020-11-26 (木) 15:38:41
      • リーさんは…毎日声をかけてきたりプレゼント攻勢や手料理やお見合いデートや壁ドンや残業に付き合うのを行間でしているとこはあると思うけど…
        そういうのわざわざ書くとふつうにリーさんの存在感が大きくなりすぎるし、それやってるキャパがにぇ……。
        初恋の人の子を近くで見守りたいだけの変態として語りが入るのはあと1,2回位かな……。

        実を言うと『幸せな結末を求める』と言うより『納得と一緒にささやかでも幸福がついていればいい』ってスタンスだから
        そのへんは個イベ以前に交流でまかなえるんじゃないかなってふんわりした心持ちはあるー。
        『どうせ人生は続いていく、そこでたまに誰かと交わった時に語らえれば充分』みたいな。これは枯れすぎか。りせは15歳です。
        だからさー。仲良しの友達がいるのも幸せのカタチの一つなんだよー。
        めちゃあまらぶちゅっちゅな関係でも、無言でご飯食べる時やこっそりムダ毛処理する時や死んだ目で作業する時は絶対あるし。
        ほどほどの距離感もまた幸福の秘訣なのです。やっぱり枯れすぎか。りせは15歳です。 -- 支倉りせ 2020-11-26 (木) 16:29:44
      • なら良いのよ。お前がやりやすく、楽しいのが一番良いものね!
        ささやかながらに応援しているわよ -- シュガー 2020-11-26 (木) 16:34:40
      • シュガーさんも! ちょくちょく! 様子見に! 来てくれるのに!
        私達、設定の親和性悪…!?ってなってて!ごめんね!!!! -- 支倉りせ 2020-11-26 (木) 16:36:19
      • 私と相性の良い子の方が少ないわよきっと!でも良いわ、私はお前達の紡ぐ物語を見て愉しむ為に此処に居るのだから
        お前はこの世界に1人…一度の人生かも知れないけれど…私は次の世界にも居るわ。だからお前達とは幾らでも出会えるわよ -- シュガー 2020-11-26 (木) 16:51:36
      • でも私、魂レベルで『普通の人間』に固執しがちなとこあるからにぇ……。
        たまにはチート級の能力の一つや二つ盛っても良いのかもと思うけど支倉紡績みたいに色々制限も盛っちゃいそう。
        これはあきらかな性癖ですね。
        そして こうりゅうの きゃぱが ない。 -- 支倉りせ 2020-11-26 (木) 17:25:48
  • 語りが長くなってしまったからまたおそうじなのです。(つきあってくれるのはうれしい。) -- 支倉りせ 2020-11-26 (木) 21:49:16
    • ロケートくんの心をものすごく弄んだ気がするけど、私(りせ)の気持ちの整理の鍵だったから……。
      サービスにもなって両得かなっておもって……。(完全に地雷女ムーブな気はする) -- 支倉りせ 2020-11-26 (木) 22:01:30
      • かまへんて。いきなり全裸の女がカプセルから出てきたり全裸の幼女と海で戯れたりダンジョンで同行した女子の半裸拝んだり
        いきなり路地裏でアンドロイドに貞操を奪われそうになったり尻を狙われて手錠かけられたり幽霊の水着ポロリさせたり温泉で出汁を啜られたり
        発情薬まみれの風呂上がりの年上の女性の前で血涙流して我慢したり人外の美女の同居人4人抱えてるロック君はタフだから大丈夫。 -- ロック 2020-11-26 (木) 22:04:36
      • じゃあ……友達感覚だったお嬢様に急におっぱい触らされたことも初めてじゃなかったんだね……。 -- 支倉りせ 2020-11-26 (木) 22:09:02
      • 10分くらいフリーズする程度には動揺したよ(したした)いきなり急に胸!?って気持ちになったし不意打ち過ぎてヘタれる暇もなかったところあります。
        でもええんやで。どんどん玩んだりなんだりしてキャラを動かしていって。大抵の無茶振りは何とか出来るから大丈夫!(いいんだって顔) -- ロック 2020-11-26 (木) 22:12:36
      • \ロケートはいいやつよ…/ -- 支倉りせ 2020-11-26 (木) 22:13:30
  • ていうかいざリーさんに喋らせると、やっぱりこの人変態じゃ…… -- 支倉りせ 2020-11-27 (金) 21:28:03
    • 【整理】
      ・リーさんは私というより私のお母さんが好き。
       5年前の事件について、何かを知っている。
      →この後、リーさんや兄さんを詰問する流れがありそう。
      ・初恋の行方は保留中。だけど、正直しんどいから身を引く心持ち。
      ・結婚式は春(というか3-4月頃)の予定。
       受け入れるメリットは、私が自由にできる物理リソースの圧倒的増加。
       受け入れないメリットは……心の自由、的な?
      →残された時間は短い。けど、どう転ぶかはわかんない。
      ・で、結局私の心からの欲求や価値観って?
      超重力砲とか撃てる艦ほしい 無敵バリア持ちの全環境型超性能人型ロボほしい(そういうのは!手段だから!ね!)
       薄々感じてはいるけど、多分…… -- 支倉りせ 2020-11-27 (金) 21:40:13
      • ううん、よそう。まだ話すべきときではない……。 -- 支倉りせ 2020-11-27 (金) 21:43:31
      • ふっ。やはりここはラウンドバックラーの能力を小型サイズで 丸パクリ 再現した私の出番のようですね。
        いつ出発する? 私も同行する。 -- ドーン 2020-11-27 (金) 22:05:55
      • あとリーさんってどちらかといえば超キモイですね。 -- ドーン 2020-11-27 (金) 22:06:30
      • やー! 私は自分で乗れるやつがいいのー!
        あと一途でこじらせた人をキモイって切り捨てるの良くないと思います。
        りせ的には距離は置きたいけど、利用できるかなって…… -- 支倉りせ 2020-11-27 (金) 22:23:47
      • 乗れます乗れます。テキトーに人型ロボット組成してコクピットっぽいのを内部に付けます。音声指示でそれっぽく動きます。
        うふふふ。一途でこじらせていて超キモくて都合よく利用できるのは何の矛盾も無く並立できますよフフフフ。 -- ドーン 2020-11-27 (金) 22:55:43
    • こうして整理しないと明後日の方向に脱線するって魂が囁くんです。 -- 支倉りせ 2020-11-27 (金) 21:43:53
      • ちなみに見ての通りフォスくんのことちょっとからかってました。 -- 支倉りせ 2020-11-27 (金) 23:13:13
      • いややっぱりロケートくんがあんまりすぎるわ!! -- 支倉りせ 2020-11-28 (土) 00:11:45
      • このままでは私はみるみる悪女になっていくのでシェラにいやしてもらいたいです。 -- 支倉りせ 2020-11-28 (土) 00:45:49
      • ……いやシェラにまで矢印が向き始めてる時点でなお悪い女じゃんっ!
        もうだめー!処理能力の限界ー!海の藻屑になったほうがいっそ楽ー!! -- 支倉りせ 2020-11-28 (土) 00:55:21
      • 当て馬が誰よりも輝く男ロック君。俺の扱いはどんなに雑にしてもいいんだ(いいんだぜ…って顔) -- ロック 2020-11-28 (土) 00:59:46
      • ありがとロケートくん…次は5秒でいいよ… -- 支倉りせ 2020-11-28 (土) 01:11:56
      • とりあえず一言だけ。あたしはキャラの性癖としてはノーマルです!ザ・普通。 -- シェラ 2020-11-28 (土) 01:55:28
      • ノーマル相手の方が興奮する的な?(これはダメな方の反応)
        大丈夫大丈夫…同性ならどうなのかという追試だから…。(これは若干ダメな方の反応)
        はい!単純に友達とあほなやり取りをやること自体が癒しになるんです!(多分妥当な反応) -- 支倉りせ 2020-11-28 (土) 02:07:18

Last-modified: 2020-11-28 Sat 02:07:19 JST (60d)