名簿/471446

  • こんにちはレイミア様・・・もう終わって大分立ってしまいましたが・・・養成校は楽しめまして? -- マギー 2012-04-15 (日) 20:23:54
    • あ、ギッちゃんですわー!久しぶりですわー…学校の海の時以来でしょうか?あの時は先生してらして恰好良かったですわー
      …はい、それはもう…一生の思い出ですわー…行かせてくれたお父様たちに感謝ですわー…
      -- レイミア 2012-04-15 (日) 22:12:31
      • ふふっあちらにかまけてしまって中々会いにこれず申し訳ありませんでした・・・
        レイミア様はこれからも冒険者としてお続けになるので? -- マギー 2012-04-15 (日) 23:14:33
      • いえいえ、こちらこそ最近はすっかり出歩けなくなって…帰ってしまう前に、お別れの挨拶回りしたいのですけど…
        でも、年末まで時間ありますものね!その間にお知り合いにお別れして、帰れたらと思っていますわー…もちろん、いずれまた戻ってくるのですけど
        …それが…難しいところですわー…出来れば、引退したいのですけど…(困った様子で微笑む)
        -- レイミア 2012-04-15 (日) 23:34:48
      • 帰る?ご実家に帰られるのですか?(考えてみれば家宝は動いたのだから留まる理由も無いのだろう・・)
        そう、年末には・・・(まだ少し先の話ねと胸を撫で下ろし)
        (困った様子にはてと小首をかしげ)何か、引っかかる事でもありますので? -- マギー 2012-04-15 (日) 23:45:45
      • はい…実の所、一度死にかけた時にも矢のように早く戻ってこいと催促されましたわー…それでも、いたいと願い…お父様が聞き届けて下さいましたもの
        ただそれは、学生期間を終えるまで…終えたのだから、早く帰らないと…お父様にも申し訳が立ちませんわー…(最大限に伸ばしての年末だった)
        …いえ、私が死にかけた時…皆さんとても心配されて…死ぬわけにはいかないとも思うようになりましたわ…
        以前なら、死ぬのも運命だと思って…こちらに来た時も冒険では覚悟出来ていたのですけど…今は違いますわ
        -- レイミア 2012-04-16 (月) 00:23:56
      • そう・・・娘思いのお父様なのですわね・・(別れは寂しい・・・だが)それなら、なるべく早く戻って差し上げねば・・・家族の絆はとても大切な物なのですわ
        死ぬのが恐ろしくなったのね・・・無理も無い話しですわ・・・(引退するには克己心の高いきっかけで安全確実な依頼をこなし続けて〜とメタい事考えた所で)
        あらでもたしか・・・(上のすてーたすの方を見て)今は冒険していないのですから気にする事は無いのではなくて?死にかけてそのまま引退するという方も少なくないという話ですわ -- マギー 2012-04-16 (月) 22:25:21
      • …はい、おそらくは…お父様も、お母様も…首を長くして、待っておいでだと思いますわー…一族の方々も、おそらくは(ただこちらに関しては、おそらく一部以外は家宝なのだろうと分かる程度には大人でもある蛇娘)
        …死ぬのは、ある意味まだ怖いとは思えませんけど…死んで皆さまが、悲しむのが…それが辛いので、頑張って生き続けますわ!(周りのため、そして恋人のために生きたいと思うようになっていた)
        …あ、いえ…その…大変申しあげにくいのですが…新ステの方で…冒険に出ていますわー(申し訳なさそうに頭を下げる)
        -- レイミア 2012-04-16 (月) 23:05:14
      • ふふ、心配のあまり迎えに来てしまうかもしれませんね・・・
        なるほど・・・レイミア様は勇気のある方ですわ・・・(良い生き方ですと頷き)
        げふんげふんっ(下にのびるという先入観で素で気づいてなかった)げふんげふんげふん・・・す、少し体調が優れませんの・・
        これで失礼させていただきますわ、それではレイミア様、ごきげんよう・・(恥ずかしさのあまり逃げ出した、それと文通になっちゃってごめんなさい) -- マギー 2012-04-16 (月) 23:17:02
      • …うぅ、そうする訳にもいかないのでしょうけど…本当にそうしそうな気もしますわー…(父の方が親馬鹿なのか、可能性がある様子だ)
        …そうでしょうか?他の方もきっと、似たような思いだと思いますわー(不思議そうに首をひねる)
        あ、そうなんですの?…それでは、どうかお体を休めて下さいませ…またこちらから、お別れの挨拶に参りますわー!(心配しながら手を振って見送った)
        -- レイミア 2012-04-16 (月) 23:26:30
  • はじめは不安をいだいてたキミも、もうすっかり養成校の一員として卒業できたね。おめでとう、レイミア君。
    キミとはひとたびお別れになりそうだね。でもまたいつか出会えることを信じて、僕も僕の道を歩むとするよ。ごきげんよう、蛇の姫。 -- ショーテル? 2012-04-13 (金) 03:43:45
    • …はい、色々と不安もありましたけど…皆さん温かく迎え入れてくれて…はい、無事卒業できましたわ!…一時期落ちて、大変だったりもしましたけど…
      …はい、残念ですけど…またもし何かあって、家宝が壊れでもしたら大変ですものね…でも、大丈夫ですわ…いずれまた戻ってきますもの
      はい、ショーくんも頑張って王道を歩んでほしいですわ…ふふ、それではまた会いものですわ…(王に向かって、恭しくお辞儀した)
      -- レイミア 2012-04-13 (金) 23:57:42
  • 卒業おめでとう。そして、今までありがとう。俺からの最後のホワイトデーは、花見団子
    この4年間で俺の人生はきっと大きく変わった。みんなのおかげ
    ありがとう。本当に、本当にありがとう。……達者でな -- サツキ 2012-04-12 (木) 21:52:13
    • …あ、これは有難うございますわー…人に良き影響を与える場所としてはとても素晴らしい場所でしたものね
      1年目から私も一緒にいたかったですわー…あ、街を出られるのですか?それではお元気で…(団子を頂いて、お辞儀して見送った)
      -- レイミア 2012-04-13 (金) 01:26:35
  • レイミアよ…そなたの進路に関しては余も読ませて貰った、成る程この街を出るか…伴侶を得た今それも良かろう
    だが一つ気になる事が在り赴かせて貰った…戻ってくるとは?家督を継がぬのか? -- アキベドル 2012-04-10 (火) 18:19:19
    • あ、アキベドルさま。いらっしゃいませ…あ、読まれたのですか?…はい、やはり家宝を持ったままでいる…と言う訳にはいきませんもの
      あぅ…伴侶と言うにはまだ、早すぎますわー…(いずれはそうなりたいとは思っている)
      …あ、その件に関しては…すでにお父様より手紙で、また子供を産めばいいのだから、レイミアはレイミアの好きに生きよ…と書いて下さっていましたわ
      -- レイミア 2012-04-10 (火) 23:33:26
      • 何…恋人関係に在ろうとも夫婦関係に在ろうとも然程変わりはせぬ、結局の所愛しあい子を成すのだからな
        余にとっては実感無き事故にそう判断しているが…(レイミアの顔を見れば苦笑を見せて)速すぎるとも思えぬがな
        理解の在る父親よな…では一旦街を出た後戻り…この街で暮らしていく、そういう事か?(極々単純な確認を何故か真剣な顔で) -- アキベドル 2012-04-11 (水) 00:03:07
      • そ、それは…最終的には、そう言う事なのでしょうけど…うぅ、アキベドル様直球すぎますわー!女の子には直球すぎますわー!(真っ赤な顔してポカポカ手で叩く、弱い)
        でも…焦る必要はないのですから、ゆっくりと…分かり合えて行けたらなと思っていますわ…(レイミアとしては、焦りなどはない様子だ)
        …はい、いつ頃戻って、どのように過ごすかはまだ明確ではありませんけど…おおむね、そのような事で違いありませんわ…?(真剣そうなのに気付き、首をひねる)
        (//コメは収納して、こちらからたまに遊びに行く、あるいは//にて来てほしい時を連絡して貰う方式に変更する予定ですわー)
        -- レイミア 2012-04-11 (水) 00:07:43
      • んっふっふ…生憎と疎い事には気も回らぬのでな…それとあまり恥じると…心読まずとも眼に見えてしまうが?
        (穏やかな笑みでその打撃を腕で受ける、しかし気を抜いている状態ではその僅かな打撃の衝撃が呼び水となり…盛大に咽出した)
        (暫く咽た後持ち直せば笑みは消え)何…いずれこの世界を平らげし時感傷が生まれるというだけだ…
        //成る程…それでは時々でいいから遊びに来て貰えれば何よりです、基本寂しがり屋な老人なので -- アキベドル 2012-04-11 (水) 00:26:50
      • アキベドル様がそう言う事に詳しくても困りものでもありますけど…うぅ…アキベドル様も意地悪ですわー…(ちょっと涙目になる蛇娘)
        …あ、だ、大丈夫ですの!?…すみません、アキベドル様…つい恥ずかしくて…(背中をさすって差し上げながら謝る)
        …それは…気になさらないで下さい…その時どうなるかは分かりませんけど、今から考えても…仕方ありませんもの
        (//もちろんですわー、必ず顔を出しに行きますわー!こちらの節目でもご挨拶に行きますわー)
        -- レイミア 2012-04-11 (水) 00:41:46
      • 良い…気を抜いていた余の責だ、この所魔力も微々たるモノではあるが余裕が出来…咳も治まったと思っていたが
        これからも良く食し力を取り戻していかなければならぬな…元よりその心積もりでは在るが(暫く摩られれば完全に咳も治まって)
        さて…余にとってはいずれ訪れる日の事だからな、どの様に征服するか…想像の内に在っても中々に愉しきものだぞ?(愉快気に笑みを見せた)
        必要な事も聞けた事だ…余はこれで帰るとしよう、ではなレイミアよ…卒業まで残り僅かだが良く励め(そう言うと歩み去っていった) -- アキベドル 2012-04-11 (水) 00:51:20
  • 卒業後どうするかの進路調査の紙が配られた、街を出る、出ないの欄が一番上にあるのでそれを選べばいいらしい
    もちろん何をするかも()で記入できるようになっているが、特にない・面倒なら書かなくてもいいらしい -- 2012-04-07 (土) 10:05:28
    • ……(随分と悩んだが、選んで丸を書いたのは街を出るの方)
      (ただし詳細に関しては、必ず戻ってきます。家宝を一族にお返ししてそれから…と書いてもあった)
      -- レイミア 2012-04-07 (土) 21:15:59
  • よっす! 俺はレオ、養成校の奴ら全員と友達になる男だ!よろしく! -- レオ 2012-04-04 (水) 02:17:55
    • (高級感あふれる宿でフロントの者に学生証を確かめられて、レディングと同じように部屋に案内される)
      あ、これは…何だかいらっしゃってくれたのに、お待たせしたみたいで申し訳ないですわー…
      レオさんですね?私はレイミアと申しますわ。よろしくお願いしますわー(スカートをつまんでお辞儀した)
      -- レイミア 2012-04-04 (水) 23:33:19
      • いやいや、なんかこっちこそ申し訳ありませんです! いきなり押しかけてすいまっせん!!(なんか高級感というものに気圧されて)
        よ、よろしく!! しかし、レイミアは人間と……蛇? の獣人なのか、な? -- レオ 2012-04-05 (木) 03:11:56
      • あぁ、そんな恐縮されなくても大丈夫ですわー。ただの宿ですもの(のほほんというお嬢様だが、部屋の中の調度品は絨毯から壁の絵まで高級そうだ)
        はい、分類としては獣人になるかと思いますけど…種族としてはラミアと言う独立したものですわー
        ただ、ラミアでも出自が書物でよくいるラミアの方とはまた別で、ややこしくもあるのですけど(苦笑しながら微笑む)
        -- レイミア 2012-04-05 (木) 22:44:48
      • じゃあ、普通に。でもなんか見た感じもうなんか違うんだけど。部屋のレベルが凄い格差を感じる。
        ラミアなぁ、神様の娘だったり血を吸ったり、ってやつだっけか? うろ覚えの知識だけどさ。まぁ、違うんならあんまり変わらないか -- レオ 2012-04-06 (金) 06:07:00
      • ふふ、そんな事ありませんわー。きっと先入観ですわー(お茶を淹れて差し出すが、とってもいい上品な匂いの紅茶に陶器のカップ)
        …はい、そのように言われたりも…でも、私たちは滅多に血をすったりしませんし、蛇の獣人と言う認識で大丈夫ですわー
        レオくんは、やはり人間なのでしょうか?(見た目はそうなので首を傾げて聞いてみる)
        -- レイミア 2012-04-06 (金) 23:54:26
      • むぅ、なるほどな。なんかレイミアってお嬢様っぽい感じがするからきっとそうだ!というのがあったのかもしれねぇな。(紅茶を飲みつつ)紅茶うまー……!
        さぁ、どうだろうな? 親とかいねぇし、もしかしたらなんか人間とは違うのかもなー。レイミアには、どう見えるよ? -- レオ 2012-04-07 (土) 01:25:43
      • 私は普通の中流家庭ですわー…そんなお嬢様だなんて、この街なら私よりもっとお嬢様やお姫様がいらっしゃいますもの(謙遜ではなく、本人はそう思っている)
        …ふふ、こちらのバタークッキーなども召し上がってくださいな…まだ、手は完全ではないのですけど(手作りノバタークッキーは、十分美味しい出来だろう)
        …そうだったんですの?何だか申し訳ない事をお聞きしましたわ……私から見て、ですの?(ゆっくりと顔を近づけて、覗き込むようにじっと目を見る)
        …人間に見えますけど…それ以上にレオくんがいい人だというのは分かりますわ(微笑みながら頭を撫でた)
        -- レイミア 2012-04-07 (土) 01:42:23
      • 魔王までいるしなぁ………う〜ん、どうも俺の生活レベルが低すぎる所為かこの街がデタラメな所為かよくわからなくなってくるぜ
        ぐまぐま、なにこの言葉にできないありがとう感……クッキーも超うめーよ!!
        ま、最初からいないし。気にしてないし。レイミアもそんな気にしないでよ(ぺろ、と指をなめてクッキーの粉を取る)……!?(うひゃー!という顔になる)
        どきがむねむねしたよ……いい人なぁ、いや実は悪い人かもよ〜?(撫でられ気持ちよさそうに目を細めて) -- レオ 2012-04-10 (火) 03:47:27
      • その辺りはあまり気にせずに、自分の過ごしたいように過ごされるといいと思いますわー…皆さん貧富も種族も気にせずにしていらっしゃいますもの、ね?
        レオくんはオーバーさんですわー、でも有難うございます。励みになりますわー(嬉しそうに食べるのを見て微笑む)
        …分かりましたわ、それでしたら気にしないように……?(何やら驚いた様子に首をひねる)
        ふふ、悪い人はそのように申しませんし…見ていてわかりますもの(年下の親族を見るような目で言った)
        -- レイミア 2012-04-10 (火) 23:30:45
      • そこら辺の懐のでかさもまた、この街のいいとこだよな。おかげで面白い奴らとばっか会える!
        美味しいものには最大限の言葉で返すのが礼儀だもんよ。レイミアはお菓子作り上手な―。
        す、すまぬ! なかなかこんな至近距離に顔が来ると超びっくりしてね?(これも気にしないで、と言って) むむむ、いやいや、こんなにシブくて悪そうな男いやしませんぜ?(キリッ!とするもなんかただのドヤ顔でしかない) -- レオ 2012-04-11 (水) 03:51:53
  •   --
  •   --
  • こんにちはレイミアさん。先月同行してましたね、お世話になりましたー(礼儀正しく頭を下げるいいんちょ)
    ふぅむ…(まじまじ) ラミアってやっぱり東洋の濡れ女に似ていますね -- コトミ 2012-04-05 (木) 00:44:17
    • …?……あ、先々月の方ですわね!すみません、こちらに滞在してる人とはしらずに…ご挨拶すべきでしたわー…(慌てて頭を下げるお嬢様)
      …?…あぁ、蛇の姿が珍しいんですの?…あ、東国にもラミアみたいに蛇姿の方が?
      (ラミアみたいなのはなかなかいないので、そうだったらと嬉しそうだ)
      -- レイミア 2012-04-05 (木) 00:47:59
      • 生憎と私はレイミアさんのことは存じてましたけど、ええと確か何かの講義で…こちらこそ挨拶が遅れまして(ぺこぺこと謝罪合戦)
        ええ、私の故郷にも水の化生…つまりは妖怪ですが、レイミアさんと似たような姿の方はいらっしゃいますね
        ふふっ、濡れ女も遠い親戚のように感じますか? -- コトミ 2012-04-05 (木) 01:00:13
      • ……あ、確かにお見かけしたような!…あぅぅ…そうとは知らず、なんといえば…(しばらく謝罪合戦は続いたという)
        なるほど、水の…妖怪さんと言えばぬぇーちゃんさんなどですわね…そんな方がいらしたのですか…知りませんでしたわー
        …親戚、というよりは…同じ故郷の仲間、でしょうか…コトミさんも異国で故郷の人を見かけたら嬉しくなりません?
        -- レイミア 2012-04-05 (木) 01:07:40
      • (首が疲れた……) 同じ故郷ですか?そこまで親近感を持つのですねー……え?いえ、自分はそれほどでも…
        ま、まぁ少しだけ嬉しくならないこともないです…(微ツンッ) ただ、この街は東洋人が多いですからね。レアエンカウントってほどじゃないからかも -- コトミ 2012-04-05 (木) 01:19:15
      • 皆さんと壁を感じた事はありませんし、皆さんと違って嫌だったことは少ないですけど…自分と同じ、というのはそれだけで親近感がわきますわー…
        …ふふ、そうですよね。この街は東国の人々も多いですものね、私も色々と教えてもらったりしていますわー…
        中でもやっぱり興味深いのはお料理ですわー…教えてもらったものどれも美味しくて(頬に手を当てて微笑む)
        -- レイミア 2012-04-05 (木) 01:27:25
      • 人間や他の種族と比べてラミアが繁栄している地域の話はそうそう聞きませんからね
        (ズレた瓶底眼鏡をくいっと指で持ち上げながら)そう言えばレイミアさんは料理部員でしたか。となるとそこに着目するのも当然ですね
        私も和食はよく作りますが、レイミアさんはちなみにどんな和食料理を習ったのでしょうか? -- コトミ 2012-04-05 (木) 01:48:13
      • 私の故郷付近でも…眷属としていたり、北西ではそれこそ邪悪なるものとして扱われたりはしているようですが…(ちょっと苦笑いになる)
        あ、いえ…それもありますけど(でも、乙女としては美味しいご飯が好きだからという理由は言いにくかった)
        それは、カンロニでしたり、サクラモチでしたり、ヨウカンも美味しかったですわー…一応それらは、作れますけど…今は少しだけ、自信はないですわー(自分の手を触りながら苦笑する)
        -- レイミア 2012-04-05 (木) 01:58:26
      • 蛇ってのはどうにもそっちのイメージが…ですね。水神や龍扱いされる東洋は比較的マシかしら
        (言い淀むレイミアの真意は読めないが、流しておきつつ) お菓子も沢山習ったようで……やっぱり甘味は外せませんよね!
        でも残念ですね、レイミアさんが手を負傷したという話は私の耳にも届いてます。…まだ、万全ではありませんか? -- コトミ 2012-04-05 (木) 02:08:45
      • こちらでも間違われる事が…私の故郷ではそういう存在ではなく、ごく普通に他の獣人さんたち変わらない…ただ下半身が蛇と言うだけなのですけど(苦笑しながら微笑んだ)
        …この街のように、こんな体でも差別がほとんどないというのは少ないのでしょうね。それだけに有難い事ですわー…
        はい、色々と…お返しに時々故郷の料理などもお持ちしたりはしていますわー…私の宿の料理を御馳走したりも…でも、女の子は甘いものが一番ですものね?
        …まだ、強く握るほどでは…お菓子作りは腕力もいりますので…多少上手く出来ない事もあって、今は控えておりますわー
        -- レイミア 2012-04-05 (木) 02:13:49
      • …レイミアさんにとって、この街は過ごしやすい場所なんですね。ええ、私も良い場所だと思います……第二の故郷と感じるくらいに
        (相手は料理の話を饒舌に語る口と同じ口で手の容態を語る。見えない瓶底眼鏡の奥でコトミは真剣な目をして聞いた)
        なかなかに根が深いようで……お気の毒です。今日はもう帰りますけど、今度和菓子をお裾分けさせてください
        私も和菓子、茶道部に持っていくためによく作るので。こう見えてそこそこ美味しいですからね?
        それでは、また後ほど……っとわぁ!? (一礼して踵を返すところで躓きそうになりつつ帰るいいんちょ) -- コトミ 2012-04-05 (木) 02:31:58
  • いぇあーもう四年目やっちゅうのに挨拶回りー(キラッ★)
    一度、一度言っておきたかった台詞をここで使えるのを嬉しく思う。ロールミー!!! -- レディング 2012-04-01 (日) 21:06:20
    • (高級感あふれる宿でフロントの者に学生証を確かめられて、ようやく部屋に案内される)
      まぁ、これはわざわざ来て下さいまして、有難うございますわ(部屋のドアを開けてお嬢様っぽい蛇娘が歓迎する)
      ふふ、一度言ってみたかったんですの?あ、それではどうぞ中に入って下さいですわー(屋敷の一部のような部屋の中へと招待する)
      -- レイミア 2012-04-01 (日) 23:10:17
      • あ、はい外履き脱ぎますね…すみませんこ汚い格好でこんなところ来てしまって…はい…(凄く恐縮するびんぼう)
        ラミアの人に会ったらこう言うのが礼儀っておとんが言ってたからつい。…しかし豪華やなぁここ、こんなところ住んでるとかどんだけお嬢なんこれ… -- レディング 2012-04-02 (月) 22:27:07
      • え、いえ…別に東方のお座敷などではないのですから、外履きを脱がれなくても大丈夫ですわー?(床は高級そうな絨毯が敷かれている)
        …そうなんですの?私たち一族以外のラミアの事は、あまり知らないので…良ければ詳しく聞きたいものですわー
        …確かに少々豪華ですけど…でも、ポルナレフちゃんやイーちゃんだって泊まっていますわー!
        -- レイミア 2012-04-02 (月) 22:53:59
      • いえいえ俺のようなびんぼうにんの外履きでこんな高級そうなふっさふさな絨毯を踏みにじるわけにはまいりませぬ…あぁ足ざわりが凄くなめらか…!
        いや俺も実際にそれ使ってるところ見た訳とちゃうしラミアと遭遇したの初めてやからようわからんけどね、恐らく9割くらいの確率で騙されてると思う。せやけど何か、使ってみたなってん…ロールミー
        …!?(記憶を遡る、ポルナとワイバーンの住居…言われてみれば確かにここだった筈)…ナンデ!?あの二人はめっちゃ庶民的な宿に暮らしてるイメージナンデ!? -- レディング 2012-04-02 (月) 23:40:55
      • もう、そんな畏まられなくとも大丈夫ですわー…毎日宿のこの部屋専属の方が掃除してくれていますもの
        そうなんですの?…ちょっと残念ですわー…でも、面白いご挨拶でしたわー(クスクスと鈴が鳴るように微笑む)
        …?…あぁ、それでしたら…ポルナレフちゃんたちはお金を貯めて頑張ってこちらにいらしたからだと思いますわー
        私が何度か宿に招待したら、気に入られたみたいで…私の隣、というのは…嬉しく思いますわ!
        -- レイミア 2012-04-02 (月) 23:55:54
      • いや、こう…ね、根性が染み付いてしまってるからもう、無理。脱いだままにさせといて、お願い。(ふるふると震えながら)
        まぁまずラミアに遭遇するちゅうのが珍しいからなぁ。ポピュラーな種族の割に人種のるつぼみたいなこの街でもほとんど見かけへんもんな。
        こつこつ貯金してって辺りでちょっと安心した。良かった…あの二人までお嬢って事は無かったんや…!
        …時にお聞きしたいんですけども、こちらの宿代一月でお幾らゴールドで? -- レディング 2012-04-03 (火) 00:10:37
      • …仕方ありませんわ、そうしたいのでしたら…あ、そういえばお名前をまだお聞きしておりませんでした。私は、ラミアのレイミアと申しますわー(スカートをつまんでお辞儀する)
        …そうなんですの、以前ラミアの方がいらっしゃったという話はあるのですが…どうやら珍しいみたいですわー…
        ふふ、あまりお買いものせずに頑張って溜めておられましたもの…今はお二人が同じ部屋ですわー(つまり二人がそれだけ溜めて、さらに同室ではないと駄目だったという事)
        あぁ、それでしたら…(冒険の初任給を全額つぎ込んでも足りないのは当たり前だった)
        -- レイミア 2012-04-03 (火) 00:24:29
      • せやね、同級生とは言えきちんと顔突き合わせて喋ったん初めてやったね、手伝い屋、或いは軽音部長、或いは生徒会下っ端のレッドや、よろしゅう!(シュッ、とポーズ)
        その様子見るに同族があんまりいなくて寂しく思ってる系やな、やっぱり四季のあるとこやと厳しいんと違う?なんかラミアって暖かい地方に良く住んでるイメージあるし
        あの二人にそこまでの堪え性があるというのが少し意外でした。っていうかあの二人と仲良しなんやなー。もう結構長い付き合いだったりするん?
        (そ ん な に って顔)…文字通り住んでる世界が違うわー…そこまで宿代にかけれへんわー… -- レディング 2012-04-03 (火) 00:33:15
      • まぁ、色々となされているのですね…私は手が少し不自由になって、あまり部には顔を出しておりませんが…料理部に入っていますわー
        うぅ、それは…確かにそうですわー…イーちゃんも尾仲間ではあるのですが…あぁ、私は砂漠の地方でしたわー…ですので夏は問題なく、ただ冬だけがどうしても…
        ふふ、ポルナレフちゃんもイーちゃんもこちらに来てからのお友達ですわ…今ではもう家族のようなお付き合いですわ(だから隣に来たのかもしれない)
        私の場合、お父様が心配して手配して下さったのもあるのですが…赤さんはどんな宿なんですの?(レッド=赤=赤さんになってる様子だ)
        -- レイミア 2012-04-03 (火) 00:45:52
      • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp018588.jpg -- 2012-04-03 (火) 00:56:36
      • (//こ、これは返答すべきなのでしょうか…(おろおろ戸惑う蛇娘) -- レイミア 2012-04-03 (火) 01:20:45
      • 生き急いでるからね、短く太くを目指しとるからね。いや短くなくてもええねんけど。あぁアルくんとこかー。茶道部と並ぶ女子っぽい部活やんね
        おやお仲間、俺も砂漠の方出身なんよ。こっち来た時初めての冬はキッツかったなぁ…ラミアやったら尚更やろうけど、俺も冬眠しそうやったもん
        ええなぁそういう関係…俺も今となったら大部屋の連中は家族みたいなもんやけどさ。あ、俺寮の大部屋住まいなんよ
        …って赤さんて。赤さんて。何か来てもうてるし赤さんて。レッドで、レッドでお願いします。なんか来てしまってる人みたいになるからそっちでお願いします
        なんか赤さん来てもうたし取り敢えず今日のとこは帰ることにするわ。…彼の事はどっかに捨てといてええと思うよ(去ってく) -- レディング 2012-04-03 (火) 01:22:30
      • (//俺とちゃうからええんやで!めっちゃ俺反応したけど気にしないでええと思うよ!) -- レディング 2012-04-03 (火) 01:23:00
      • はい、人の寿命は短いですもの…そのくらいでもきっと、でも体を壊す事のようないようにお願いしますわー。身近な人が悲しみますわ…ふふ、そちらも3人で入ったんですの
        あら、そうなんですの?砂漠仲間も少なくても…えぇ、本当に…私などは本当に冬眠しかけたりして…宿の方や、ポルナレフちゃんたちに起こされたりもしていますわー…
        私としても、とても嬉しいですわ!…あ、そうなんですの?…大部屋…一階ホールくらいなのでしょうか…(基準がおかしいお嬢様だった)
        …あ、駄目でしたの?…え、あ、赤ちゃんですわ?…何で赤ちゃんが…あぅ…何だかなし崩しに断られてしまいましたわー…でも仕方ないですわ、レッドさんと呼びますわー
        そ、そんな事できませんわー!?…とりあえず、衛兵さんに連絡して迷い子登録ですわー!(あたふたと赤さん対策に追われる蛇娘だった)
        -- レイミア 2012-04-03 (火) 01:45:53
  • (すごろくの景品が送り付けられた!) -- 2012-03-30 (金) 18:48:19
    • あぁ…何だかとても申し訳ない気分に…本当、色々と申し訳なく思いますわ…(貰ったのはとてもうれしいが、自分のしたことに猛省する蛇娘だった) -- レイミア 2012-03-30 (金) 23:17:55
  • (文通スイッチを押す)
    …久方振りに来て見れば…ほう…(目を細める、その笑みは穏やかで…)真に光に生きるかレイミアよ… -- アキベドル 2012-03-30 (金) 03:11:28
    • …あ、アキベドルさま…いらっしゃいませ、私はもうこの通り手もよくなって…?(微笑んで出迎えていたが、アキベドルの様子に首をひねる)
      …真に光に、ですか…?…あ…(しかし何が言いたいかをすぐに理解したのか、すぐに顔が赤くなっていく)
      …え、え…ど、どうして…あの、いえ…ち、違うのですわー?(わたわた慌てている蛇娘)
      -- レイミア 2012-03-30 (金) 23:14:37
      • 言葉で隠そうともその胸の内に在る光までは隠せぬ…余はこれ以上の詮索はせぬ…落ち着くが良い
        光の世界に生きし者なれば心に光宿す事も在る、そなたはその中でも特に強き光を持っていた…ならばこれも道理だ
        故に問おうレイミアよ、そなた達の種族は何年生きる? -- アキベドル 2012-03-30 (金) 23:33:44
      • …うぅ、そこまで分かるものなんですの…アキベドルさまにも、隠しごとが出来そうにありませんわー…(落ち着こうとしながら、困ったように微笑む)
        (でも、どこか嬉しそうだったりと、普通の人でも分かりそうなほどわかりやすかったりもする蛇娘だ)
        …え、私の一族ですの?…短くても数百年…長ければ千年を超える方も…でも、どうしてですの?(急に聞かれて不思議そうにしている)
        -- レイミア 2012-03-30 (金) 23:44:40
      • 安心せよ…余の眼に見えしは愛憎などの感情だけだ…考えている事までは直に触れねば読めぬ…
        そなたの場合は行動にすら現れているのでな…感情を読むまでもないが(苦笑しながらレイミアを見る)
        そなたにとっては繋がらなかろうな…余が力を取り戻せし時には再び大魔王として人類の怨敵と化す事は…既に知っていよう?
        その時余は躊躇わぬ、全力を持って世界を掴み取るだろう…当然その時指間より零れ落ちる者も多々居る…
        皆まで言わすな(察すれば情と気付くだろう、その時知己には含まれていては欲しくないと…) -- アキベドル 2012-03-31 (土) 00:09:31
      • …あ、そうなのですか?…それならよか…よ、よくありませんでしたわー!?…あぅぅ、そんなに分かりやすいのでしょうか(恥ずかしそうに頬に手を当てる)
        …察しが悪く、申し訳ないですわー…あ、その事についてはもちろん…アキベドル様から教えていただきましたもの…
        …はい、それでこそアキベドル様と思いますし…そのことについて、止めてほしいとは言いませんわ(内心では出来ればこのまま安息に過ごしてほしいとは思っている)
        (ただ、それは自分の願いであってそれがアキベドルにとって嬉しいか望ましいか、などは考えるまでもないので、言う事はないだろう)
        …ふふ…分かりましたわ…ベルおじい様…確約は、出来ませんけど(そしてその言葉には、微笑んであえて愛称を使って答えた)
        -- レイミア 2012-03-31 (土) 00:18:53
      • 実に、な…だがそれで良いのだ、そなたは好意を有りの侭に伝える…それは本来魔が持てぬモノだからな…
        (そう在り続けたが故の大魔王、そう在り続けると決めたからこその今の自分であり…変われぬからこそ敢えて伝えた情)
        まぁ…千年ならば問題は無し、恐らくは余が動くは数千年後…そなたが気に病む事など何も無かろう
        存分に生きよ、その日はそなたが目にする事は無い…(そう穏やかな面持ちで告げた後クッと苦笑して)
        そなたの光は強すぎるようだな、余も少々眼が眩み語り過ぎたわ…だが今語った事は違わぬ
        …此度はこれで帰るとしよう…ではなレイミアよ -- アキベドル 2012-03-31 (土) 00:52:14
      • …そんなに長くかかるのですか?…でしたら、その時まで…ベルおじい様の事を…色々とお支えいたしますわ…
        …それにもし、行く場を失われたとしても…私の故郷に来られるのでしたら、歓迎いたしますもの(のほほんと微笑んだ)
        …でも、そのお姿を見たくはありましたけど…あの世と言うものがあれば、そちらからアキベドル様のお活躍を拝見させて貰いますわー
        …そ、そうなのですか?…私にはそんな自覚は……はい、わかっております…それでは、またこちらからお話しを聞きに参りますわ(深々とお辞儀してから見送る)
        -- レイミア 2012-03-31 (土) 01:33:19
  • 『演劇イベントによる、生徒会通信が届いた』
    演目内容は既存から選択でも、やりたいものを持ち込んでも構いません!原型がないほど話を崩すのも有りだ!個人でもいい、グループで挑んでも構わない!
    詳細は養成校/生徒総会?をご覧ください。締め切りは29日21時!悩んで立ち止まるより、動いてしまえばいいさ! -- 生徒会伝達? 2012-03-29 (木) 05:28:29
    • まぁ…演劇なんてするんですの?皆さんどのような演劇をなさるのか…楽しみですわー…(時間切れなので、のほほんと考えるお嬢様だった) -- レイミア 2012-03-29 (木) 21:31:38
  • (世間一般ではハロウィンなので、ブラックラグーンの張兄貴の仮装・・・というか、大昔オウルとマフィアやってた頃の黒スーツ姿の探偵) -- 紫門 2012-03-26 (月) 23:25:49
    • …遅くなりましたわー!…あ、モンさんこんにちはーですわー…あ、新しいお洋服なんですの?
      ふふ、モンさんの黒スーツ…とても格好いいと思いますわー(普通に微笑んで褒め称える蛇娘)
      あ、ところで…悩んでいるのですが…何で皆さん、仮装しておられるのでしょうか?(ハロウィンを知らなかったりする)
      -- レイミア 2012-03-27 (火) 00:14:13
      • 新しいというか、数十年前のシロモノですねこれ。我ながら物持ちがいい(チャキ、とサングラスを掛けて)
        ・・・か、仮装なんですから普通に褒められると・・・照れるな、結構(ポリポリ頭を掻きつつ)
        ・・・・え?・・・あー、ああ・・成る程(そういえば箱入り娘か、とポンと手を打って)
        ハロウィンと言うお祭りみたいなものですよ・・・詳しい謂れは忘れましたけど、お化けに仮装して、知人の家なんかを訪れるんですよ
        そして、「お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ(トリックオアトリート!)」って叫ぶわけです・・・それで、お菓子をもらう。そんなお祭りですよ -- 紫門 2012-03-27 (火) 00:36:30
      • ふふ、いつもの格好とは雰囲気が違いますものね…また違った良さがあると思いますわー…ふふ、いつも褒められてるお返しですわー
        …あぁ、そういうお祭りだったのですね!納得ですわー…でも、それでお菓子をくれだなんていうなんて…可愛らしいお祭りですわー(クスクスと微笑む)
        …あ、どうせなら私も何か…ちょっと待っていて下さいます?家にあるもので、探してきますわー!(寝室の中に入っていく)
        (しかし紫門が待っても、着替えるだけにしては少々長い時間、寝室から出てくる様子がない)
        -- レイミア 2012-03-27 (火) 00:45:55
      • むずがゆいです・・(照れ隠しに2丁拳銃をくるくる回してみる探偵)
        確かに、押し入り妖怪みたいなのにお菓子っていうのも変な風習ですよね
        ・・・お、期待してますよ(暫く掛かりそうなので、その辺の適当な所に座って待つ)
        ・・・・・・んん?(しかし、待てど暮らせど彼女は現れない。何かだんだん心配になってきた。尻尾で家具をなぎ倒す彼女だ、何かあったのかと嫌な予感がよぎる)
        ・・・・レイミアさーん?(席を立ち、寝室の扉をノックして・・数秒おいて、ドアノブをひねった) -- 2012-03-27 (火) 00:56:50
      • …あ、拳銃もお持ちなのですね?珍しいですわー…その武器が出回るようになると、冒険も様変わりするのでしょうね…
        でも、そういう行事私は好きですわー。何だか優しい感じがするお祭りですもの(楽しそうに微笑むお嬢様)
        (その間レイミアは何をしていたのかと言うと)…うぅ、でも…仮装…どんなものがいいのでしょうか…(あまり思い浮かばずに四苦八苦していた)
        …あ、そうですわ!故郷にいた踊り子さんの格好をすればいいんですわー!…水着なら、大丈夫ですわー(下着のような恰好にベールをまとうのでまず水着を着る事にした)
        (そして、黒いビキニ水着をつけようと前かがみになってい背中で結んでいる所に)…ぇ?(開けられて驚いて固まる)
        (ドアを開ければ、前かがみになったレイミアの水着姿が見られることだろう)
        -- レイミア 2012-03-27 (火) 01:22:58
      • でも一長一短ですよ・・・所詮人間向けの武器ですからね。いざって時はストッピングパワーが足りない
        ・・・・ですね、人と人が信頼がある場所じゃなきゃ、こんな祭りができるはずもないから・・ふふ
        あ、ああ・・・あー・・・(ドアノブを握ったまま静止する)
        え、ええとその・・・・(背中の紐を縛る格好、つまり転じて胸を突き出す格好になるわけで)
        ・・・・・・(見事な、そして完璧な美がそこにあったりするわけで・・・そして美とエロスは表裏一体・・ってもうわけが判らん)
        ・・・・はぶあ!!(そのあまりの美しさっていうかエロ可愛さに、盛大に鼻血をぶちまけた) -- 紫門 2012-03-27 (火) 01:52:33
      • …あぁ、そう言われると…ミイラなどは、多少撃たれても頭が潰されても…平気で動いたりしますものね…ゾンビ程度なら、違うのですけど…
        私の故郷でも流行らせたいものですわー…きっと、子供たちは喜ぶはずですもの!出来ればクリスマスも流行ればいいとは思うのですが…
        あぅ…は、入る時は…ノックを…もしかして、されましたの?(聞き逃していたのか、レイミアは気付かなかった様子だ)
        (水着を結び終えて、とりあえず恥ずかしそうに手を前で組みながら上体を起こしておく)
        ……?…モンさん、どうなさって…(しかし、褒める言葉どころか特に言葉もなく、恥ずかしげに視線をそらしていたのを紫門へと戻した途端に鼻血が噴き出すのが見えた)
        モ、モンさん!?ど、どうしたんですの?大丈夫なんですの?(以前した2段式尾枕をしながら、紫門の安否を確認する)
        -- レイミア 2012-03-27 (火) 02:10:47
      • ゾンビ系は頭を潰せばいいんですが・・木乃伊ともなると、銃弾で穴を開けた程度ではね
        ああいう、子供が喜ぶ行事はいいと思います。宗教とか関係なく、皆が嬉しい気持ちになれるものは・・・もっと広がればいい
        ・・・の、ノック・・した・・・それで、扉を開いたら・・・そこには、ドリームがあったんです・・・そう、夢みたいな・・(介抱された状態で血で喉をつまらせながらポツポツ呟く探偵だが、最後に目を見開いて)
        夢だけど!夢じゃなかった・・・!?(尻尾枕されれば、その柔らかな物体がすぐ眼前にあるわけで、またブフッと血を吹く)
        ・・・・て、僕は何をしてるんでしょう、はは・・はははは(ひとしきり慌てたあと、ふと冷静に考えて笑う)
        なんでかな、君と居ると僕がどんな存在なのか、忘れてしまう。不相応だって、解っていても・・楽しくって
        ・・・なにやってんでしょうね、僕(いつもの一歩引いた笑いではなく、気の抜けた、素の笑顔だった。血塗れだけど) -- 紫門 2012-03-27 (火) 02:27:34
      • はい…私も仲間も…ゾンビやグールとばかり戦っていたので、あの時油断してしまったのがいけなかったかもしれませんわー…
        本当に…子供が幸せそうな国は、やっぱりその国の未来も明るい物ですものね?…この街は、ちょっと子供が少ないのが気にはなりますけど…
        …だ、大丈夫なんですの?あ、鼻血の時は反対向きの方がよろしかったでしょうか…あぁっ、また!?(何が原因か分からぬまま悪化するので慌てふためく)
        …?…モンさん…?(鼻血をハンカチで拭いてあげて、やっと冷やタオルを頭に乗せるのを思いつき、額に乗せながら急に雰囲気が変わった紫門に首をひねる)
        ……モンさんが、何を思ってそう言われているのか…私には詳しくは、分かりませんわ…でも……
        でも、私はモンさんといて楽しくて、嬉しくて………離れると思うと、辛いくらいですわ(紫門の顔を見下ろしながら寂しげな顔を見せる)
        -- レイミア 2012-03-27 (火) 02:45:21
      • 油断は禁物ですよ?綺麗な顔が傷ついたら、大変ですから・・なんちゃって
        たしかに此処は少ないですね・・・なんだかんだ言って、荒くれ者も多いですから・・この辺の地区に居ないだけかも知れませんけどね?もっと、閑静なところとか・・・
        ・・・・・嬉しいですよ、そう思ってもらえて、本当に(寝転がった状態からレイミアの寂しそうな顔を見上げ、彼女の頬に手を伸ばす)
        (そして、優しく頬をなで)・・・・・えいっ(ふに、と頬を指で押す。笑顔の形になるように)
        ダメですよ、そんな顔しちゃ。君は、太陽なんです。言ったでしょ、前に・・・・その太陽が曇ったら、みんなが悲しみます
        (床に手を付いて、立ち上がる)・・・・行きます。その、覗いてすいませんでした。衣装、すごく綺麗で似合っていますよ・・・ずっと、見ていたいくらいに・・・それじゃ、また
        (何とか立ち上がり、部屋から出ていく。流石に血が足りなくなったか、フラつく。だがこれ以上ここに居ては抑止が聞かない・・・そう言い聞かせて去ろうとした) -- 紫門 2012-03-27 (火) 03:13:46
      • //文通か、閉めでお願いします・・ちょっと限界が・・ごめんなさい -- 紫門 2012-03-27 (火) 03:15:40
      • (//いえ、こちらもそろそろ寝ようかと思っていましたから…紫門さんも無理しないで文通で構いませんわー、それではまた明日返事をしておきますわー!) -- レイミア 2012-03-27 (火) 03:17:52
    • …ふふ、綺麗というほどではありませんけど…両親から貰った大切な体ですもの、傷つけないようにいたしますわ
      …はい、ちゃんと酒場の近くでない場所に…いらっしゃるといいのですが…けれど、この街の子供たちで冒険に出たりするとも聞きますし…きっとどこかにいるのでしょうね
      (寂しそうな顔をして、紫門の髪を撫でていたが)…んにゅ…も、もう…何をなさるのですか?(頬を押さえて変なことが出て、顔が赤くなってしまう)
      …それは…うぅ、そう言われましても……あ、いえ…そう言って下さり…私も、嬉しくありますわ…(ただただ照れて、赤い顔を俯かせることしか出来ない)
      …え、で、でも…ま、待って下さい!(フラつく紫門が心配なのか、それともただいて欲しかったのか…気づけば、後ろから紫門を抱きしめて止めていた)
      ……あっ…えぇっと、その……も、もう少しだけ、休まれた方が…良い気が…します、わ…(殿方を自分から抱きしめている実感に顔が真っ赤になるが、自ら手放そうとはしなかった)
      -- レイミア 2012-03-27 (火) 22:10:51
      • ええ、貴女のご両親に最大の感謝を・・・こんなに良い娘を育てたのですから
        ・・・喜んで貰えたようで、僥倖です(照れて俯く頭を優しく撫でやり)もう少し話したいのですが・・・でももう行かねば・・っっ!?(迷いを振り切って歩み出ようとした矢先、温かい感触が彼の体を捕まえた)
        ・・・・レイミア、さん?ダメですよ、嫁入り前の子がこんな事をしちゃ・・・(やんわりと、拘束を解いて離れようとして・・しかし)
        ・・・・・男にね、こういう事をすると勘違いされてしまいますよ(出来なかった。拘束を解こうと動かされた手は、彼女の小さく震える手に重ねられた) -- 紫門 2012-03-27 (火) 22:27:31
      • …ふふ、そう言って下さるときっとお父様もお母様も喜びますわ…あ、でも…お父様は勝負だ!と言うかもしれませんけど…(話によればレイミアの尾よりさらに強力らしい)
        あ…でも…何か、ご用事があるのですか?(それなら、無理にとどめると言うのはあまりにも我儘すぎるのではと思い、躊躇する蛇娘)
        ……確かに、淑女のする事ではないのは…分かっておりますけど…でも、モンさんは無理なさりすぎるのが…いけないのですわ(紫門の背中に頭をくっつけたまま呟く)
        …ですから、もう少しだけ…休まれてほしいですわ(重ねられた手に一瞬ビクリとするものの、それ以上動じる事はなく力を抜いて相手の様子を伺う)
        -- レイミア 2012-03-27 (火) 22:41:48
      • ・・それは、随分と頼もしいお父上で・・(場合によっては、殺されるかもな・・と内心汗をかく)
        用じゃないんです。ただ、これ以上は・・・・気持ちが抑えられない(聴こえるか聞こえないか、そのくらいの小声でつぶやいて)
        無理?・・・無理なんてしていませんよ。僕は、こう在るのが僕なんです。今の「稲守紫門」でなければならない
        ・・・・ねえ、レイミアさん。僕はね、傷つくのが怖いんですよ。傷つけるのも怖いんです。だから、今のままで居なくちゃいけない。安らぎを知ってしまったら、もっと辛いから・・・そう、辛いから安らぎなんて忘れたかった
        だから、いつも一線を引いてきたんです・・・それはこれからも変わらない。僕の時間が永遠で、君の時間が有限であるかぎり(体を包むレイミアから離れ、向き合って)
        ・・・・そう、思っていたのに・・・こんな事されちゃ、休んでいいなんて言われちゃ・・・認めるしか無いじゃないですか(背中向けで見えなかった紫門の顔は、困ったような微笑で)
        ・・・・今は、君と居れないことが辛い。君の笑顔を見れないことが辛い。傷つくことより、ずっと怖い -- 紫門 2012-03-28 (水) 00:25:04
      • はい、私のお父様は一族で一番の勇者ですもの…勝負に負けた事はほとんどないそうですわ(自慢げに微笑むお嬢様だった)
        …私には、モンさんの抱えているものが、なんなのか…何故そこまでしなければいけないのか…詳しくは分かりません…けど、あまり無茶は…してほしくないですわ…
        それは…それは、分かります…けれど、それではあまりにも…(寂しく、悲しい生き方だと、お嬢様ながらにそう感じた)
        (永遠と聞くと、驚きと言うよりはやっぱりと言う感覚にとらわれる。常に一歩引いたような紫門が特別な、何か違う時間の流れにいるのではないかという認識があったからだ)
        …私は、モンさんが心配で…元気でいてほしい……出来れば常に我慢して一線を引いたような幸せではなく…心から、幸せそうな顔になってほしいですわ
        (困ったような微笑を見てやはりそう思う、それが恋心なのかそれとも違う感情なのかはレイミアには分からない。ただ、どうしようもなくそう思うのだ)
        ただ……ただ、モンさんの事をあまりにも知らない私が…こんな蛇の体をした私が…そばにいて、いいのかどうか…(表情は浮かなく、自分で良いのだろうか、と言う迷いが付きまとう)
        -- レイミア 2012-03-28 (水) 00:59:24
      • ・・・・成る程(いよいよ、死なない身ながら殺される気がしてきた)
        あまりにも、悲しい・・ですか?百年以上も生きていると、得ることの幸せより、それを失った辛さのほうが勝ってくるんです。諦めとも言うのかな
        ・・・・そう見えないかも知れないけど、僕はレイミアさんに会ってから、幸せだったんですよ。どうしようもなく、怖くなるくらい・・・気付いたらね、君の幸せを願わずには居られなかった
        ・・・でも、それは僕がそばに居ては叶わないことでは無いか・・そうも思えてね、複雑なんですよ(くす、と苦笑して)
        蛇の体?そんな綺麗な体に、何の問題が?卑下してるとこうしますよ(暗い表情のレイミアの頬を両手でうにーっとやって)
        知らないことは知ればいい・・・種族なんてどうでも良い・・・そしてお願いするのは僕の方、許可をするのは君の方・・そこは大事ですよ?(片目を閉じて、意地悪く笑い、それから意を決したように)
        僕はね、レイミアさん・・貴女が好きです -- 紫門 2012-03-28 (水) 01:59:35
      • ……そ、それは……(まだ未知の領域であるだけに、自分が世間知らずだと薄々分かっているだけに、否定の言葉が浮かばない。)
        けれど…私のお父様やお母様は…数百年生きていますけど…そんな風には、思っていないはずですもの…(そういうのが、精いっぱいだった。)
        …私と、ですか?…私はてっきり、いつもモンさんは…ああだと…(少なくとも、自分の知る紫門とはレイミアの知る紫門でしかなかった。)
        そ、そんな事はないですわ!他の皆さんがどう言おうとも、私はモンさんといて楽しかったですわ…私は、そう思っていますわ(それだけは迷いなく言い切る。)
        …き、綺麗ですの?人の方でもなく……うにゅぅ…(柔らかな頬は軽く引っ張るだけで良く伸びた。)
        ……そう、ですわね…知らないのなら、聞けばいいですものね……わ、私なんですの?あぅ……そ、そんなの…決まっていますわ…(赤面しながらもしっかりと紫門を見上げる)
        …私は、モンさんがよろしければ…おそばに、いたいですわ…(許可するだけ、というのに緊張に手が震えながらも、しっかりと紫門に告げた)
        -- レイミア 2012-03-28 (水) 23:48:41
      • ・・・ごめんなさい、これじゃ貴女に当っているみたいだ。ただ、人間にとってはその時間は・・・失うことが、多いんです(自分の傍らを通り過ぎていった人々を想い、目を閉じて)
        (言い切られれば、愛おしそうに表情を緩めて)・・・ありがとうございます。楽しくて、楽しいから諦めようとして・・でも、貴女は諦められなかった
        (赦されれば、あとは言葉なんて浮かばなかった。だから抑えていた想いを込めて、強く、レイミアを抱きしめた。鼓動が伝わりあうように、お互いの命を確認するように強く)// -- 紫門 2012-03-29 (木) 06:45:47
      • ……いえ、私こそ…モンさんの気持ちも考えずに…確かに、そうかもしれませんわ…けれど…それでしたら…私がいる間は…幸せにして見せますわ!
        …それで…妙に、距離を置いて帰ろうとなさったりしていたのですね…(紫門がある一線からは踏み込まない事には薄々気づいていた)
        …あ、ぅ…ふふ、抱きしめられて…しまいましたわ(急に抱きしめられると、顔が赤くなり恥ずかしそうに固まるが、すぐに幸せそうに微笑んだ)
        (紫門の腕の中に納まりながら、胸板に顔を寄せて鼓動を聞きながら相手の体温と鼓動を静かに感じる蛇娘だった)//
        -- レイミア 2012-03-29 (木) 21:30:38
  • めっちゃーおまたせーしましたー…ロシアンテキーラ第6回優勝賞品ーですー
    最高にー遅くなってごめんーなー… -- フラウ 2012-03-25 (日) 05:16:09
    • ……?…え、あれって景品出るものだったんですの!?…あ、あぁ…それなら結構ですって言いましたのに!
      …いえ、全然…気付かなかったので、無かったことにしてくださっても大丈夫でしたのに…けれど、貰った以上は大切に飾りますわ!
      …でも…私の胸、こんなに目立っているのでしょうか…(ちょっと胸元が恥ずかしくなってきた蛇娘だった)
      -- レイミア 2012-03-25 (日) 23:46:52
  • お、遅くなりましたわー…遅刻ですわー…(慌ててお財布などを用意する蛇娘) -- レイミア 2012-03-23 (金) 21:32:43
    • わぅ、今授業中でもあるのでのんびりで大丈夫ですよー -- ポルナ 2012-03-23 (金) 21:33:48
      • …あ、そうなんですの?…あぅ、授業にも出たいですけど今回は諦めますわー…
        …そういえば、告知などはしなくてもいいのでしょうか?(勝手に整理したものの、その事が気になった)
        -- レイミア 2012-03-23 (金) 21:35:54
      • 宿題の答え合わせなので直ぐ終わる筈です…わぅ、告知、です? -- ポルナ 2012-03-23 (金) 21:41:00
      • あぁ、勝手に使っちゃっても良いんじゃないでしょうか、責任は私が取ります
        (既にポニキさんが行ってますし、大丈夫でしょう) -- ポルナ 2012-03-23 (金) 21:42:57
      • あ、そうなのですか?それでしたら私はこちらでお待ちしていますわー。イーちゃんもいませんし…
        はい、分かりましたわー!…うぅ、ポルナレフちゃんには色々とお手数ばかりかけますわー
        (お一人で寂しそうですし…混ざろうかと思ったのですが、どうやら男性用ですわー…)
        -- レイミア 2012-03-23 (金) 21:46:57
      • それでイーさんが来るまで待ちましょうか…(//言いつつ私は先に見て来ようかと…) -- ポルナ 2012-03-23 (金) 21:50:59
      • (//流れに身を任せてみましたわー) -- レイミア 2012-03-23 (金) 21:55:08
  • 生徒会長選挙の投票が開始されております、投票締め切りは22日16時迄です? -- 生徒会伝達? 2012-03-22 (木) 00:22:05
    • ……あ…ショー君に投票したかったのにし忘れてましたわ?!(本当に素で忘れていた蛇娘だった) -- レイミア 2012-03-22 (木) 20:50:20
  • (コンコンとノック) -- アキベドル 2012-03-22 (木) 00:17:50
    • あぁ、アキベドルさま…でてくるのが遅れてしまって…申し訳ございませんわー…(申し訳なさそうに頭を下げる)
      (見た目は前と変わらぬように見えるが、手だけは相変わらず包帯が巻かれている)
      -- レイミア 2012-03-22 (木) 00:30:54
      • 構わぬ…後に単独で帰還したと聞いたのでな、場合によっては扉も開けられぬと思うていたが…
        擦過傷も無し、打撲の跡も無し…(手を見れば包帯の更に奥を見るように目を細め)凍傷のみか、それも極一部に…
        凍りついた後に…手以外を何かで防護したか? -- アキベドル 2012-03-22 (木) 00:41:52
      • ふふ、お医者様や皆様のご厚意もあって…そこまで弱ってはいませんわ、一時期はそれなりに大変でしたけど…
        …はい、他の攻撃はそれほどでも…ただ、やはり瞬間凍結と言う魔法だけは…どうしようも…(敵のボスの死に際の大技、しかも弱点属性だったのが運のつきだった)
        …あ、いえ…凍傷は体の先端からなるものらしいですわー…尾も多少大変でしたけど、そちらは自己回復したのですけど(困った顔で微笑む)
        -- レイミア 2012-03-22 (木) 00:52:39
      • ならば良い…良く鍛錬に励み以前と同じく動かせるようにせよ…
        だが…全身を瞬時に凍結させるだけの魔術となればそれ相応の冷却性と強固さを持つという事だ
        本来は手と尾のみで済む筈が無い、…何ぞ転移呪文でも覚えていたか?(そう言いつつガラス細工の様に透明なサクランボが入った小さな籠を手渡す) -- アキベドル 2012-03-22 (木) 01:11:39
      • …はい、以前のようになるかは分かりませんが…出来るだけ、近づくようにリハビリを頑張っていこうと思っておりますわ!(包帯を巻かれた手をぎゅっと握る)
        …はい、まるで水晶に閉じ込められたように…仲間の方も諦めてしまう様子だったと聞いておりますわ…
        …いえ、それが…知り合いから貰った…お守りのお陰ですわ(既に発動した後のお守りを見せる、数千年生きている龍の加護の残滓があるかもしれない)
        あとは…凍りついた時のダメージも…このミサンガで…あ、有難うございますわ!(雪の魔女と言われるイヴェールが作った対氷のミサンガを見せてから、嬉しそうに受け取る)
        -- レイミア 2012-03-22 (木) 01:27:07
      • うむ…弛まぬ鍛錬、そして諦めぬ意思というモノは神人魔問わず結果を齎すものだからな…
        (お守りを見る、静かに頷いて)危機のみに発動する加護か、龍種の力を感じるが…ンガ・リオードではないな…そこまでは至らぬ、となればもう一種…アトリア・ベールトか…
        そなたは随分と絶対者を寄せる素質があるようだな(愉快そうに笑い)いずれは神々とも親交を深めるか?それとも既に深めているやも知れぬな
        その氷に対する力を持つミサンガと良い…そなたは縁を生かす力もあるらしい、魔が持つにはこれほど似合わぬ才もあるまいて(そう言いつつ穏やかな笑みで頷いた)
        それはある所で売っていた魔力塊でな、食せばある程度治りも早くなろう…では見舞いも済んだ事だ、余はこれでな(踵を返して) -- アキベドル 2012-03-22 (木) 01:45:58
      • …はい、アキベドルさまが申されるように…お知り合いの、ドラゴンの女の子のトーアちゃんですわー…実際は、女の子ではないとも聞いておりますけど(しかし、それでもなおトーアちゃんを呼ぶ)
        …絶対者、ですの?…い、いえそんなことは!…私はただ、皆さんと仲良くなっていきたいだけですもの(そこに打算は見られない)
        …縁を生かす、力…ですの?…うぅ、私としてはちょっとピンとこない力ですけど…皆さんのおかげで、こうしていられるというのは分かりますわー…
        …魔力塊ですの?…どんな味なのでしょうか…でも、苦くとも治るため…それに、アキベドル様がせっかく持ってきてくださったものですものね!
        …はい、お忙しい中有難うございました。必ずまたお邪魔いたしますわー(深々とお辞儀する蛇娘だった)
        -- レイミア 2012-03-22 (木) 02:01:28
  • レイミアさんが落ちたと聞いたけど・・・ほっ、生きているなら何よりだよ。でもこれで同行できなくなるのはちょっと寂しいかな(苦笑気味に微笑み、果物の入った篭を差し出す) -- サイフ 2012-03-21 (水) 23:31:15
    • …はい、せっかく養成で組めていた、数少ないお友達でしたのに…(流石にそれにはしょんぼりもするお嬢様)
      …はい、命までは落とさずに済みましたわ!これも一重に養成のお陰でもありますわー…あ、お見舞いの品ですの?有難うございますわー
      …ふふ、私リンゴが好きなんですの。サイフさんは何が好きなんですの?(リンゴを手に取り、唇を寄せる)
      -- レイミア 2012-03-21 (水) 23:39:17
      • でもほら、レイミアさん今再スタートすればきっと新しく養成校入ったばかりの人達と組めるし大丈夫だよ!元気出して出してー
        本当、ね。命落としてたら同行とかそれどころじゃないぐらい寂しいから生きてて良かった。…俺?俺はわりかし何でもイケるかな?ナシは食べ過ぎるとちょっと胃壊しちゃうけど(苦笑しながら)・・・皮、剥く? -- サイフ 2012-03-21 (水) 23:48:26
      • …うぅ、そうなるように祈るばかりですわー…サイフさんも、他の人と組めるように私も祈っておりますわー…
        ふふ、心配してくれて有難うございます…あ、そうなんですの?好き嫌いがないのはいい事ですわー…でもナシは、駄目なんですの?
        …あ、皮は…うぅ、残念ながら、まだ手の方が…(今の手では、器用に皮むきは出来そうになかった)
        -- レイミア 2012-03-22 (木) 00:00:40
      • だねー。俺の場合はもっと強くなりたくてハードな依頼取るようにしてみたから養成校のみんなとはより一層離れそうだけど…はは
        何か、コーヒーとかナシとか消化し難いものが苦手みたいでね。ナシ二玉も食べたら激痛に身悶えしちゃったりしてさあ…
        はいはい、任せて任せて。怪我人に無理させちゃ見舞いにならないし(微笑みながら、懐から竹で出来たナイフを取り出すと奇妙な光を帯びさせてするすると林檎の皮を剥いていく)・・・あ、皿用意してなかったけどまるごといく? -- サイフ 2012-03-22 (木) 00:13:07
      • …あぁ、それは…とても残念でしょうけど…でも、サイフさんもお強くなりたいと思う気持ちは、間違いではないでしょうから…頑張ってほしくもありますわー
        あぁ、そうなんですの?…それは、大変ですわー…今度、消化に良い物を御馳走出来れば、いいのですけど…もう少し、先になりそうですわー(今はまだ手が部自由なため)
        あ、ナイフならキッチンに…?…それ、竹なのでは…何でそんなに簡単に切れるのでしょうか?(不思議そうに首をひねる)
        …ふふ、お皿くらいならご用意しますわー…あと、丸ごとですと…その、お口を大きく開けないといけませんもの(お嬢様としては恥ずかしかった)
        -- レイミア 2012-03-22 (木) 00:28:50
      • うん、頑張るよ!今は何だか肉体が強くなれば精神とかも強くなるんじゃないかって、そんな気がして凄く頑張りたい感じだし!
        あはは、その気遣いだけで十分!もっと言えばその心意気で早く怪我が治ればなお良しだね。
        んー、これが俺の得意な魔術みたいで?今回は切れ味を増す効果を付け加えたんだよ、便利でしょ?(無邪気に笑って葉を見せる)
        ・・・これは失敬、確かに女の子に大口を開けさせるのはなかったね。どうもそういう所最近鈍くなっていて(苦笑いしながら林檎に切れ目を入れると皿に載せ、怪我が一刻も早く治るよう励まして帰るのでしたという霊圧限界につきちょっと無茶な確定ロール!) -- サイフ 2012-03-22 (木) 00:41:03
      • はい、必ずしも一体ではないでしょうけど…そうなる事も、きっとあるはずですわ…ただ、強さばかりを急いてしまうと、精神は育たないのでしょうけど…
        …はい、そうなるよう今後もリハビリを重ねて行こうかと思いますわー!楽しみにしていて欲しい物ですわー!
        …あ、そんな魔術もありますの?…確かに便利ですわー…(珍しそうに光に覆われた竹を見ている)
        …いえ、私の方こそ気にしすぎなのでしょうけど…ふふ、それではいただきますわー(大好物のりんごを頂き満足そうなレイミアだった//返事遅くて申し訳なかったですわー…)
        -- レイミア 2012-03-22 (木) 01:13:27
  • レイミアー…だいじょぶー…?(ひょっこり -- モコナ 2012-03-21 (水) 23:09:24
    • コナちゃんもいらっしゃいですわー…コナちゃんも、ご心配おかけしましたわー…でも、もう心配はいりませんわー
      完全復活…と言う訳ではないですけど、もう冒険にも出ておりますもの(手の包帯は相変わらず)
      -- レイミア 2012-03-21 (水) 23:18:19
      • うんー…心配はした、けど、ちゃんと帰ってきてくれてよかったわ、またやられちゃわないようにねー…?
        …んー、やっぱり、まだ手は治ってないのね…だいじょぶ?不便な事があったら手伝うかんねー…?
        料理、は、この宿屋だからだいじょぶかしら -- モコナ 2012-03-21 (水) 23:22:06
      • …ふふ、ご心配には及びませんわー。もう大丈夫ですわー!三度目の正直と昔からいいますもの。もう失敗はしませんわー!
        まだまだリハビリが必要だと、お医者さんには言われていますわー…ふふ、コナちゃんも優しいですわー…でも、尾もあるので大抵は何とかなっていますわー
        はい、もし自分でお料理する事になっていたら…ちょっと大変でしたわー…かぼちゃなどは尾で包丁を持って、切るところでしたわー
        -- レイミア 2012-03-21 (水) 23:35:23
      • あたしも調子いいしね、レイミアは結構強くなってたからちょっと残念ねぇ…そういえばこの前のオークションでお金いっぱい使っちゃってたけどそっちはだいじょぶ…?
        そっかー…焦らずにね、ゆっくり頑張って行きましょ、って、レイミアの尾っぽってそんなに器用だったんだ
        あたしも皮は剥けないからリンゴじゃなくてバナナ持ってきたわ!ほら、農園部のやつー、今食べる?皮剥いたげるー(じゃじゃーん、とバナナを取り出しながら -- モコナ 2012-03-21 (水) 23:43:11
      • …あ、それは大丈夫ですわー。そんなに無駄遣いしてきませんでしたし、まだ実家から持ってきたものも残っていましたから…
        手のようには使えませんけど…こうして、このように…?(実践してみせるが、どちらかと言うと力に任せて叩き斬るような、そんな音を立てて振るわれる尾の先の包丁)
        あ、それは助かりますわー…あぅ、そんな剥けないほどではありませんのに…(それでもせっかくなので剥いてもらう)
        はい、有難うございますわー…それでは、頂きますわー(両手に持って、小さく食べていく)
        -- レイミア 2012-03-21 (水) 23:58:43
      • そっかそっか、それならよしー、まさか最後の最後にあんな写真が出されるとは
        力強いな!?何か、料理というか、包丁が武器みたいな、皮剥いたりするのは難しそうね…
        そう?包帯してるから剥きづらいかなってさ、んむ、美味しいっしょー、みんなで頑張って育ててるからねー
        あ、料理部の方はどう?美味しいものいっぱい食べられてる? -- モコナ 2012-03-22 (木) 00:12:11
      • …本当に…無事にキャンプファイヤーで燃やす事が出来て良かったですわー…悪は必ず、滅びるものですわ!…でも、あれのお陰で何人かの方と知り合えそうですわー
        …はい、リンゴなどはちょっと…かといって、手では…以前ほど、器用には出来ませんわー…(ちょっと寂しげに微笑む)
        農園部の皆さんは凄いですわー…作物を育てるのも、魔法の手があっても大変でしょうに…(美味しそうに1本を瞬く間に食べ終わる)
        もう、美味しいものを食べる部ではありませんわー?でも、いろんな国の料理を学んでいるところですわ!今は、見学ですけど
        -- レイミア 2012-03-22 (木) 00:24:42
      • すけべだからね、男子はすけべだからね…レイミアもスタイルいいからな…!んむ、友達が増えるのはいいことね、残り半分学生生活を満喫しましょー?
        ん…怪我しちゃったのは、残念だけどー…前向きに考えましょ、無事に帰ってこれてこうしてまた一緒にお話し出来てるんだしね
        それにー…まだ、ほら、治らないって決まったわけじゃないんだしさ、また前みたいにちゃんと皮も剥けるようになるかもだしさ?
        ふっふ、大変だけど楽しいしねー、最近またどんどん動物も増えてるわよ、牛とかも増えたわよ
        えっ、食べる為に入ったんじゃないの!?…でもみんな料理上手だし、食べ過ぎないようにするのよー…?あたしも身体測定で、体重が…(ぶわっ)
        …っと、そいじゃ、今日はそろそろお暇するわ、バナナ置いておくからお腹すいたら食べてね、またねー! -- モコナ 2012-03-22 (木) 00:53:05
      • うぅ、出来れば控えめにして下さると…有難いのですけど…男の人は、そういうもの…らしいですものね(苦笑い気味に微笑む)
        はい、もちろんですわ!そうでなくては、お父様に戻れと手紙で言われて生涯一度の我儘と突っぱねた意味がありませんもの!
        えぇ、分かっておりますわ…私も、出来ればコナちゃんに私の作ったお料理を味わってほしいですし…リハビリ、怠らずに頑張っていきますわー
        あ、牛も飼われるように?…この学校の敷地の広さならではですわー…馬さんも飼えば、乗馬も楽しめそうですわー…
        違いますわー!お料理も学ぶためですわー!もう、コナちゃんったら…あ、それは…も、もしかしたら計器が壊れてるかもですわー?(こちらもウエスト60台だったのを誤魔化したので視線をそらす)
        うぅ、もう少しお話したかったのですけど…はい、それではまたゆっくりと…今日は有難うございました!
        -- レイミア 2012-03-22 (木) 01:46:33
  • (こんこんとノックをして)…れみゃさーん…? -- ポルナ 2012-03-21 (水) 20:17:04
    • 元気してますかー?無茶してませんあー?(一緒に様子見に来た) -- ワイバーン 2012-03-21 (水) 20:19:20
      • あ、お二人ともいらっしゃいませですわー…ふふっ、そんな心配そうな顔をせずとも大丈夫ですわー(微笑みながら出迎える)
        …もう、私は既に冒険にも行ってますのよ?そんないつまでもけが人…と言う訳ではありませんわー(案内する机の上には包帯と薬が並んでいる)
        (丁度包帯を交換しようと言うところだったのだろう)
        -- レイミア 2012-03-21 (水) 21:13:44
      • 本当に大丈夫なんです?無理してません?……やっぱり、手は良くならないんです…? -- ポルナ 2012-03-21 (水) 21:16:36
      • 大丈夫ですー?包帯交換手伝いましょうかー? -- ワイバーン 2012-03-21 (水) 21:18:21
      • (イーさんに包帯を持たせるとM字…) -- ポルナ 2012-03-21 (水) 21:19:40
      • そんな心配されずとも大丈夫ですのに…でも、それだけ心配おかけしたと言う事ですものね…二人とも、ごめんなさいですわ(深々と頭を下げる)
        …氷漬けにされたあの時…お二人の声が聞こえた気もするんです…不思議なものですわ、あの声がなかったら…(そのまま息絶えていたかも、とも思うのだ)
        あぁ、それくらいは自分で出来ますけど…お茶はお願いできるでしょうか?(湯をたっぷり入れたポットはまだちょっと重たくて震えてしまう)
        -- レイミア 2012-03-21 (水) 21:22:15
      • わぅっ!?心配はしましたけど謝るのは違いますっ!れみゃさんが帰ってきて本当に良かったと思ってるんですから!
        …済みませんです、そんな時まで賑やかで……わぅ、お茶了解ですっ!私とイーさん、何なりと言いつけて下さいっ(びしっと敬礼してポットを取り) -- ポルナ 2012-03-21 (水) 21:29:32
      • 気にしても仕方ないですよ!ちゃんと無事だっただけでも嬉しいですから!
        それじゃお茶入れてきますねー(ぱたぱたと簡易キッチンに向かって) -- ワイバーン 2012-03-21 (水) 21:29:52
      • …うぅ、申し訳ないと思ったのですけど……二人がそう言うのでしたら、心配してくれて…有難うと言うべきなのでしょうね(嬉しそうにはにかむお嬢様)
        …いいんです、だからこそ帰ってこれた…そんな気がしますもの…はい、お茶などは好きに使って構いませんから
        (豪華な宿ならではのパーティー用のキッチンには、レイミアが好きなアッサムなどの高そうな缶入り茶などが並んでいて、陶器もまた高そうだ)
        …ん…その間に…(包帯をほどき、薬をしみこませるように揉みこむ。手には以前のままのように見える)
        -- レイミア 2012-03-21 (水) 21:36:11
      • わー、なんだか高そうな茶葉が……!(くらっと眩暈を覚えたアホの子)
        とりあえず、前に飲ませてもらったのはこれでしたっけ(見覚えのある缶を開けて準備していく) -- ワイバーン 2012-03-21 (水) 21:40:46
      • こちらこそ、帰ってきてくれて有難う御座います、ですっ!…そんな事を言っていると、寝ている時、夢の中まで騒ぎに行きますよ?(と、イーに続いてキッチンに向かい)
        イーさん、カップとか割っちゃ絶対に駄目ですよ、れみゃさーん、このお茶で良いですー?(イーが手にした銘柄を確認してお茶の用意をし、レイミアの所に運んで) -- ポルナ 2012-03-21 (水) 21:45:27
      • ふふ、その時は夢の中まで3人一緒に仲良く出来るのですから、歓迎してお茶会ですわー(手を合わせて微笑む)
        …あ、お好きなので大丈夫ですわー。黄色い缶が、甘めのお茶ですわー(その黄色い缶で淹れられたお茶を持ってくるのを待つ)
        あ、今から巻くので、少しだけ待ってほしいですわー(薬を塗られた手に、包帯を尾先で端を抑えて、片手で使って器用に巻いていく)
        -- レイミア 2012-03-21 (水) 21:51:05
      • 夢の中でもとかはロマンありますねー、カップ割ったりとかは大丈夫です!(黄色い缶のお茶を丁寧に淹れて)
        レイミアさんも慌てなくて大丈夫ですからねー(どこがどう悪いかまだよくわかってない) -- ワイバーン 2012-03-21 (水) 21:57:02
      • うるさすぎて目を覚ましても責任は取りませんからねっ(微笑み返す犬)
        わぅ……(包帯を巻く様子を黙って見ている) -- ポルナ 2012-03-21 (水) 21:57:17
      • 夢の中だと、やっぱり荒唐無稽な展開になるのでしょうか…突然、ゾンビに囲まれたり…ふふ、そんな心配はしていませんわー(料理部でも、何度か大丈夫なのは見ている)
        …はい、終わりましたわ!これで、大丈夫ですわー…あ、そんな見なくても大丈夫ですわ。リハビリは順調ですもの。
        ただ、握力が少し弱っているだけですわー(微笑みながらお茶を頂く、コップを持つ手が震えないか内心心配してはいる)
        (二人の前だから、あまり心配かけたくないと思っている蛇娘//み、見てないですわよね?
        -- レイミア 2012-03-21 (水) 22:00:29
      • 色々とカオスな夢になりそうですねー
        ならいいんですけどー、無茶は駄目ですよー?
        (お茶と持ってきたクッキー用意し終わって//見てませにょ? -- ワイバーン 2012-03-21 (水) 22:08:09
      • もっと別の意味で酷くまるかもです…イーさん大暴れ的な…
        その手で冒険は大丈夫なんです?一時的ですけど、身体強化ができるアイテムもあるのですが…普段の生活でも、私達に出来そうなことは遠慮なく言ってくださいね、その為のお隣さんです
        (//わぅ?tadaは見れませんでしたが…) -- ポルナ 2012-03-21 (水) 22:09:00
      • 夢とはそういうものですものね…でも、イーちゃん大暴れは現実でもしそうですわー(クスクスと楽しげに笑う)
        はい、無茶してまた皆さんに心配かける訳にもいきませんものね…あ、冒険は大丈夫ですわ。私は魔術師ですもの(えっへんと胸を張るお嬢様)
        あ、そんなものまであるんですの?やはりこの街は凄いですわー…ふふ、あまり頼りすぎるのも悪いですけど…その時は、遠慮なく言いますわー(震えなくて、安心して陶器を置く)
        (//そういえば身体測定し忘れてた気がしますわー…み、見られてる気がしますわ!ポルナレフちゃんはバッチリ見てましたわ!あぁ…)
        -- レイミア 2012-03-21 (水) 22:17:22
      • 現実だとそこまで大暴れしませんし!
        でも危ないと思ったら直ぐ逃げないと駄目ですよー?囲まれたりしたら大変です!
        授業で貰ったやつですねー、便利だけど魔力が無いのでチャージできません!
        (//今からでも遅くないから大丈夫ですよ、体重とかばっちりです!) -- ワイバーン 2012-03-21 (水) 22:24:43
      • 本当ですかー?(とイーを見る)
        ですですっ!次も無事でいられるか判らないんですから、気を付けてくださいよ?
        数時間くらいでしたっけ?体か軽くなるのですが、チャージが要るのと時間制限付きなので普段の生活では使いにくいのですが
        (//しっぽも込みで計るんです?、何も見てませにょ?) -- ポルナ 2012-03-21 (水) 22:31:33
      • …でも、限界が来た時…大暴れしていましたわー?(脱ぐ意味での大暴れ)
        うぅ、分かってはいたのですが…まさか、私の故郷に伝わる伝承の魔法を使ってこられるだなんて…油断大敵でしたわー…(しょんぼりする蛇娘)
        そんなものも支給されるのですね?…私ももっと、授業に出ないとですわー…来月は授業に出られるといいのですけど…
        (//はい、後で時間に余裕が出来れば!…でも、尾まで調べませんわ!体重も調べませんわ!(断固拒否で手でバッテンマーク)
        -- レイミア 2012-03-21 (水) 22:57:22
      • あ、あれは仕方ないんです!限界なんです!(喫茶店でもやらかしたアホの子)
        ちゃんと逃げ道確保するのも大事な事ですからねー、油断大敵です!
        来月はアレク先生だからまた似たようなのくれるかもですねー
        (//体重が店圓辰討訖裕錣襪ら大丈夫ですよ!目立ちません!) -- ワイバーン 2012-03-21 (水) 23:07:23
      • 弱点中の弱点です…そんな魔法を食らって、良く無事でいられました……
        簡単な魔法アイテムや武器は教材として貰えることがありますね、そのアミュレットに、棒手裏剣に、ライトボウガンに……(//文化祭開けのせいか、最近は授業の流れもゆるやか目です)
        (//おいイーさん殺されますよ) -- ポルナ 2012-03-21 (水) 23:11:56
      • ……文化祭でも、やっちゃったんですの?(それは知らなかったので真相をポルナに聞いてみる)
        …うぅ、ラミアの特性を知った相手もいると言う事を…学ばせてもらいましたわー…はい、今後は氷魔法対策も考えておきますわ!
        あ、そうなのですか?…そ、そんなに!?…うぅ、でもそういう武器は…アミュレットなどは、普通に欲しいですけど…来月、楽しみですわー
        (//書いてきましたわー、身長体重は変わらずですわー……何か、言いまして?(にっこり微笑む蛇娘)
        -- レイミア 2012-03-21 (水) 23:15:25
      • 弱点攻撃は大ダメージですからねー
        氷対策はやっぱり炎でしょうか、でも熱すぎるのも大変です
        来月の授業次第ですねー、何があるかはお楽しみです!
        (//体重は蛇の部分込みじゃなくてです?だとしたら相当、とか思っちゃいましたが!(硬直しながら)) -- ワイバーン 2012-03-21 (水) 23:19:15
      • やっちゃったんです、教室で、喫茶店の接客中に(こくこく)
        例のミサンガはイヴェールさんが作ったものですから、対策のヒントをくれるかもです
        身体強化のアミュレットならさし上げますので、欲しいときは何時でも言って下さいね
        (//私は何も言ってないです) -- ポルナ 2012-03-21 (水) 23:22:52
      • …もう、イーちゃん駄目ですわー。そんな大勢のいる前で…前もあれほど注意しましたのに(指を立てて、イーの前で普通のお説教モードなお嬢様)
        あの体温を上げる魔法…アレを活かせるようにすれば…あるいは、氷対策になるやもしれませんわー…寒くなければ、避けたり弾いたりできますもの(弾くのは尾の役目)
        いえ、ポルナレフちゃんからは既にミサンガは貰いましたもの…なので、貰うなら自分で出てからですわ…あぁ、イヴェールちゃんに聞くのも確かに手ですわー…(コクコクと頷く)
        (//それはその…尾は体重にかからないよう…気を付けてますから…相当、なんですの?(基本的にそれでも尾の分が乗っかってしまうのであの体重らしい)
        …なんだか、イーちゃんにはこのとっても美味しいミートパイ…上げたくなくなってきましたわー、ポルナレフちゃんと二人で食べるべきかもですわー?
        -- レイミア 2012-03-21 (水) 23:29:05
      • 想定より限界が早く来ちゃったんです!緊張してたからでしょうかねー(正座してる)
        やっぱり暖かいじゃ駄目なんですかねー、色々と作ってるみたいですし聞いてみるのもいいかもです?
        (//ああ、尻尾の一部と言うか160cmになる分込み、ですね、わかりました、てっきり腰から上の分でかと……(DOGEZAしながら)) -- ワイバーン 2012-03-21 (水) 23:32:45
      • イーさんに緊張という言葉かあったことに驚きですっ!(何となくレイミアの隣に並んで一緒にお説教気分)
        確か、まだ調節ができなくて服を燃やしちゃうという?アミュレットは前衛より魔法使いが使った方が良いんですけどね
        わぅ?ミートパイです?いつの間に……食べましょう!2人で食べましょうっ! -- ポルナ 2012-03-21 (水) 23:38:48
      • …まぁ、イーちゃんも接客は慣れていないでしょうし…気持ちは分からなくも…あ、ポルナレフちゃん。それは失礼ですわー、イーちゃんだって緊張くらい(ポルナレフまで説教され始める)
        死ぬくらいでしたら…もういっそ、そのくらいにしてしまった方がいい気はしますわー…私は、耐火耐熱でもありますし…(火の加護により人よりは幾分か、火傷しにくかった)
        はい、色々とまたご相談してみるのもいいかと思いますわー…ただ、その前にお礼をお返しに回らないとですけど…
        (//腰から上で60kgは重すぎますわー…そんなにないですわー!しゃーですわー!)
        えぇ、二人で食べましょう……イーちゃんも、欲しいんですの?(ポルナに切るのを任せながらも、結局本当にイーなしで食べる事は出来そうにないお嬢様)
        -- レイミア 2012-03-21 (水) 23:48:53
      • 私だって緊張したり考えたりしますし!ちょっとだけ!
        でも裸で帰ってくると大変かもです?私も散々怒られましたし!
        あー、お礼もありましたね、大変です
        (//だから相当なうなさ、とか思っちゃいました!ごめんなさい!(土下座と言うか地に伏せてる)) -- ワイバーン 2012-03-21 (水) 23:52:23
      • 裸で帰ってくるのは駄目ですゼッタイ!燃えない服があれば良いのですが、れみゃさんの火力に耐えられる服は果たしてあるのでしょうか…
        わぅ、イーさんも欲しいんです?れみゃさん、どうします?(聞きながら、3人分は皿に取り分けて) -- ポルナ 2012-03-21 (水) 23:56:53
      • …そ、それは…その…裸になった場合は……どうすればいいのでしょうね?(ちょっと思いつかずに苦笑いを浮かべる)
        うぅ、私の火力…本気で高めると、お友達の刀が真っ赤になったりするくらいに上がって…防火服などなら、いけるのでしょうか…
        はい、皆さんにご心配をおかけしましたし…せめて色々と顔を出していきたいものですわー…時間が足りませんわー…
        …仕方がないですわー、ほらイーちゃん…もういいですから、一緒に食べましょう?(包帯の手を差し出して微笑む)
        -- レイミア 2012-03-22 (木) 00:10:40
      • 何を暢気な!替えの服!替えの服を持ち歩いて下さいっ!……何ですそのたたらの焔、服どころかれみゃさんまでコンガリじゃないですか!
        お礼も大切ですが、無理をしないペースでですよ、体を壊したらお礼にも行け無くなっちゃうんですから -- ポルナ 2012-03-22 (木) 00:15:18
      • 引火しない服とかあれば便利ですけど、蒸し暑そうなイメージです……
        欲しいです!欲しいですからなんだか分からないけどごめんなさい!(平謝りして)
        ふー、一時はどうなるかと思いました……! -- ワイバーン 2012-03-22 (木) 00:16:01
      • で、でも…替えのお洋服まで燃えてしまいそうですわー…入口に変えのお洋服を置いていけば、いいのでしょうか…難しいですわー…
        うぅ、一応自分は高熱遮断は得意なのですけど…それが服までは難しくて…も、もしもの時と考えておきますわー。他に手段を探せばいいのですし…
        …はい、わかっておりますわ。無理はしないようにするつもりですわー…ふふ、分かってくれればいいんですわー(コクリと頷いたあと、イーを席に招待する)
        でも、何で私怒っていたのでしょうか…不思議ですわー…それはともかく、今は皆でお食事ですわー!
        (また3人で食事できることを喜びながら、3人でミートパイを美味しく食べるのだった//あぅぅ…ま、またこちらから伺いますわー(色々と一杯一杯らしい)
        -- レイミア 2012-03-22 (木) 00:35:24
      • (//私も次のレスで勝手に締めようとしていたので大丈夫ですっ!お疲れ様でした) -- ポルナ 2012-03-22 (木) 00:38:31
    • (こっそりお見舞いのミートパイを山盛りで置いてく みんなで食え) -- 2012-03-21 (水) 22:13:02
      • …これはミートパイ…もう、こんな風に置いたりせずに混ざって下さっても良かったでしょうに…(白い虎の姿を思い浮かべながら苦笑する)
        あ、お友達からミートパイを頂きましたわー(↑に持って行く事にした)
        -- レイミア 2012-03-21 (水) 23:16:55
  • ・・・・・(宿の道路の向かい側の路地から、様子を伺う)
    ・・・無事、か・・・・(でも、自分は死神みたいなものだ。近づくべきではない・・そう考え、様子を伺うだけにした)
    ・・・これは、宿のオーナーにでも渡しますか・・・(花束と、小物を小脇に抱えて) -- 紫門 2012-03-20 (火) 23:42:02
    • …あぁ、お外はいい天気ですわー…冒険も、無事出来たのですしお散歩くらいは…いいはずですわー(ベットから降りて、外へと向かう)
      …あら、あれは…(そして一階のフロントまでくれば紫門とオーナーが話している姿見えた)
      (オーナーは、長年の経験からか何かを察したのか、受け取りを拒否している様子だ)
      -- レイミア 2012-03-20 (火) 23:46:59
      • いや、ですから・・・僕は都合があって・・いやだから・・・(拒否するオーナーにああでもないこうでもない、と交渉する)
        此処においておきますから、必ず渡して下さい・・・(カウンターに品物を置くと、やれやれと振り向き出ていこうとする)
        ・・・・あ(バッチリ、目が合った) -- 紫門 2012-03-20 (火) 23:59:00
      • …?…(きょとんと二人が珍しく揉めている、ともいえる様子に首をひねる)
        (そして、紫門が目が合っている間に後ろにいたオーナーはお辞儀をして去っていく。それは客への訪問者が来た時する時のもので、レイミアもそうと判断した)
        こんにちは、ですわー…私に用なんですの?(嬉しそうに近寄るお嬢様、オーナーは既にいないだろう)
        -- レイミア 2012-03-21 (水) 00:02:04
      • あー・・・・(やってしまった、と頭を抱える。こんな事ならもっと早く撤退するべきだった、とも)
        ・・・オーナー!・・って居ないですし・・・(後には確り、花束と贈り物が残されていた)
        いえ、まあ・・・怪我をしたと、聞いて・・心配だったもので(罰が悪そうに、頭を掻く) -- 紫門 2012-03-21 (水) 00:21:22
      • …あ、まだオーナーさんとお話があったんですの?(オーナーが立ち去ったので、そうとは思えなくて頭の上に?を浮かべる)
        …あ、それはわざわざ来て下さってありがとうございますわー…もしかして、お見舞いの品なんですの?(そして花束に気付いた)
        ふふ、そんな大げさな事はないですのに(恐縮するレイミアだが、普段と違い手は前ではなく後ろに回されている)
        -- レイミア 2012-03-21 (水) 00:25:45
      • ・・・いや、まあいいです。用があったのは、君にですから(いまさら仕方ない、と肩を竦めて)
        ・・・・手、無事じゃないんでしょう・・僕に隠し事は出来ませんよ?(ちょっと強引に、引っ込めた手をとって)
        痛かったら言って下さい・・・(闇魔術の生命吸引を逆転させ、回復速度を早める術をかける。専門ではないため、効果は如何程もないだろうが)
        ・・・手が痛いままじゃ、渡せませんからね(そう言って、花束と手書きのカードを渡した) -- 紫門 2012-03-21 (水) 00:34:52
      • あ、私だったんですの?ふふ、なのにオーナーさんと雑談なんて、いつの間に仲良しになられていたんですの?(遠くで素知らぬ顔して働くオーナーが見える)
        …え、そ、それは…その…あっ…(言い当てられて視線をそらしていると、手を取られて少しだけ頬染める)
        …痛かったら?…ん…(一瞬ピリッとした痛みが走るが、それ以降は何かじんわりした温かみが手一杯に広がっていく)
        …もう、本当に何でもお見通しなのですね?(多少痛みが引いたお陰もあって、花束ならば痛みもなく、嬉しそうに受け取れた)
        …あ、このカードは…も、もしかして…私、ですの?(カードを見て驚くように、カードと紫門を交互に見る//あぅぅ、ま、まさかこんな凄いお礼でしたの!?)
        -- レイミア 2012-03-21 (水) 00:48:07
      • ・・・・・(あんの、爺さんめ・・と恨めしげな視線を向ける。実年齢でこそ上だが、あっちのほうが上手だ)
        歩き方というか、滑り方というか・・普段と違いましたからねえ(ぴりぴりと、生命力を送り終えて手を放す)
        まあ、そうです・・・正直、ちょっと面と向かって渡すのは恥ずかしく在ったものですからね。僕は文士であって、絵師では無いですし・・(ポリポリ居心地悪そうにに頭を掻く//いつもお世話になっているのでー 渡せてよかった・・) -- 紫門 2012-03-21 (水) 01:01:16
      • (何やら物言いたげな目をする紫門を、不思議そうに見ているお嬢様だった)
        …うぅ、それだけでも分かってしまいますもの…凍傷なので、指先や、尾の先が少々…尾は、回復力は高いのですが…(人間部分の手はそうはいかなかった)
        …ん、でも…その…女性の手を取られるときは、もう少し優しく…声をかけてからに、してほしいですわー(恥ずかしげに頬染めながら見上げる)
        お見舞いなのですから、気になされずとも…いえ、それでも素敵なプレゼントですわ…本当に、感謝しておりますわ…お返し、どうすればいいか悩むほどに(深々とお辞儀した後、包帯の手を自分の頬に当てて困った顔)
        -- レイミア 2012-03-21 (水) 01:08:58
      • へえ・・部位によって回復の速度が違うんですか?面白いな・・・あ、失礼。面白いってのはなかったですね(ぺこ)
        あー・・・こりゃ、失礼。デリカシーが足りませんでした。確かに、急に女性の手をとったのはまずかったですね・・・(またまたぺこぺこ頭を下げる)
        ・・・・あまり、回復の場に僕は似つかわしくないので・・って、そんなにお礼を言われるようなことじゃないですよ?(頭を上げて下さい、と困り顔)
        お礼にお返しなんてちぐはぐな話ですけど・・・まあ、強いて言えば・・・これからも、元気で居て下さい。友達や、家族と健やかにあって下さい
        僕の望みは、それで十分・・・それじゃ、あんまり怪我人を廊下に立たせておくわけにも行かないですから・・・また、会いましょう(ひらひらと手を振って、踵を返した) -- 紫門 2012-03-21 (水) 01:24:49
      • はい、血は同じものが流れていても…体のつくりで言えば、違いますもの。あ、大丈夫ですわ。私も変わっていると思っておりますから(気にしてないので微笑んだ)
        …い、いえ…そんな、悪いと言う事はなかったのですけど…急、でしたから…(謝るので慌てて止めに入る蛇娘)
        …そんな事はないですわ、治そうとしてくれる気持ちが伝わる感じでしたもの…いえ、こればっかりは言っちゃいますわ(感謝してる気持ちに、嘘偽りはなかった)
        …そ、そんな事でいいんですの?…それはもちろん、私はそのつもりですわ…これからも…ちょっと、説得力はないかもしれませんけど(やられてしまった後だけに苦笑気味)
        …あ、それならお部屋で……行って、しまいましたわ…(止められず寂しそうに紫門を見送るお嬢様だった)
        -- レイミア 2012-03-21 (水) 01:33:09
  • (にゅぅっと天井にワープホールが開き、幼女が落ちてくる)
    おまもりがつかわれたみたいですがだいじょうぶですか!? -- 名簿/247354 2012-03-20 (火) 16:15:26
    • …んー…やはり、手は治りそうにはないかもですわー…(ちょっと困った顔でリンゴを剥こうとする手を止めてナイフを枕元に置く)
      …あ、トーアちゃんですわー。いらっしゃいませですわー…はい、この通り元気ですわー(ベットに寝てはいるが、すぐにいつもの微笑を見せるお嬢様)
      -- レイミア 2012-03-20 (火) 23:38:03
      • (ほっと胸を撫で下ろす。が、同時に落ちてくるときに少し聞こえたセリフも気にかかって)……テ、どうしたの? -- 名簿/247354 2012-03-20 (火) 23:49:45
      • …そ、それは…あぅ…あまり、知られないようにしたかったのですけど…(手を隠すように両手を覆うが、両手とも包帯をしているので隠せるわけがない)
        …ちょっと、氷漬けの時間が長くて…凍傷とは末端からなるものらしいですわー…(誤魔化せずに、困ったような微笑をする)
        -- レイミア 2012-03-20 (火) 23:56:07
      • とうしょう……! そんな、まさかいつかきりおとさなきゃいけないなんてことは……!?(痛々しくも包帯をぐるぐる巻いた手を見て)
        ……ほんたいがぶじなのはよかったけど、りょうてか……かんぜんにつかいものにならないのだとしたら、そうとうたいへんだな…… -- 名簿/247354 2012-03-21 (水) 00:05:02
      • …いえ、それは大丈夫みたいですわー…ふふ、そうだったら大変でしたわ(安心させるように微笑んでみせる)
        …いえ、大丈夫ですわ…ただ、例えば……赤ん坊を抱き上げるときは、ちょっとコツがいるようになるかもしれませんわー(握力に心配があるので普通に抱き上げる事は難しいかもしれない)
        でも、大丈夫ですわ…リハビリをすれば、動くかもしれない、という話ですもの!
        -- レイミア 2012-03-21 (水) 00:14:26
      • ……よかったー(へにゃり、とベッドにもたれかかって)もういっしょうつかいものにならない、とかだったらどうしようかと……
        まもったりはかいしたりはとくいですが、なおすのはニガテなんですよね……リハビリか、たいへんそうだけど……がんばって、おうえんしてる!!
        (と、アトリアが言った所でこんこんとノック音) -- 名簿/247354 2012-03-21 (水) 00:26:04
      • …もう、流石にそんなになったら私ももっと暗い顔をしておりますわー…でも、下手したら…いえ、最悪私は死んでいたはずですものね
        …いえ、トーアちゃんのお守りがあったからこそ、私はこうして無事にいるのですから…本当に、感謝していますわ(ベットにもたれかかるアトリアの髪を、包帯の手で梳くように撫でる)
        はい、頑張りますわー!…あら、どなたでしょうか?開いてますわー(ベットから声をかける、宿の防犯を信じてるので、普段から鍵を開けていた)
        -- レイミア 2012-03-21 (水) 00:43:06
      • えへへぇ……よかったよぉおまもりわたしといて……(猫のように甘えて)……あ、そだそだ。またあたらしいおまもりよういしないとね。レイミアちゃんあぶなっかしーし(苦笑して)
        と、おきゃくさん……?(扉の方を振り向くと、淡い水色の髪を生やした少女が入ってきて)
        「おじゃましまーす、イヴェールでーす。ポルナちゃんのつてでお見舞いに……って、あれ。アトリアちゃん……?」
        おお、イヴェールちゃん。きぐうだねーっ!!
        //なにこれめっちゃはずい -- アトリア・イヴェール 2012-03-21 (水) 00:53:26
      • まさか本当に使う事になるだなんて、思ってませんでしたわー…うぅ、それは言わないで欲しいですわー(否定できないだけに恥ずかしそうだ)
        あ、イヴェールちゃんですわー。こんにちはーですわー…あ、ポルナレフちゃんに聞いたんですの?…そうですわ、イヴェールちゃんのお守りのお陰で、私は無事に…あら?
        もしかして、お二人ともお知り合いだったんですの?…世の中、案外狭いものですわー…(目をパチクリさせて、その事に驚いている)
        (//あぁ…な、なんといっていいか…が、頑張って下さいですわー?(応援する事しか出来ない)
        -- レイミア 2012-03-21 (水) 00:57:03
      • つかわれないならそれはそれでいいかなっておもったんだけどねー、むむむ……とりあえずこんどもってくるねー。
        「そそ。なんかうちのミサンガが役立ったようですごく嬉しい……! と言っても氷耐性付くだけだからどういうふうに役立ったかわからないんだけどねー。」
        うん、たまーにあってごろごろしてたりするよ。ってことはなに、アトのおまもりとイヴェールちゃんのミサンガがレイミアちゃんをすくったの? セカイせっめえなおい!(けらけら)
        (//が、がんばる……でもすぐかえる! たえられないかもしれないから!) -- アトリア・イヴェール 2012-03-21 (水) 01:15:31
      • それでしたら、私がまたお邪魔しますわ。せっかく作っていただいたのに、持ってこさせまでしたら申し訳ないですもの
        いえ、もしあのミサンガがなければ…私の指先はいくつか、なくなったかもしれませんわ…(今は包帯が巻かれたままの手を自分で撫でる)
        ふふ、本当にそうですわ…あとは、それを繋ぎ合わせてくれたポルナレフちゃんのお陰でもありますわ…もしかして、ポルナレフちゃんともお二人は知り合いだったりしますの?
        でも、こうして縁と言うのが繋がっている…そうわかるのも、素敵なものですわ(今は手も忘れて、嬉しそうに微笑む//む、無理なされなくても大丈夫ですわー!また個別に遊びにいったりしますもの!)
        -- レイミア 2012-03-21 (水) 01:22:47
      • あら、そう? でもムリしないでね。ちゃんとテをうごかせるようになってからくるんだよ?
        「そんなに……凍傷かあ、辛いね……そうなると分かったら、もう少し強めの耐性があるやつ作っておけばよかったなあ……」
        ポルナレフちゃんって、ポルナちゃん? そだね、トモダチかなー 「え、マジで? ポルナちゃん橋渡し的存在すぎる……真にレイミアちゃんを助けたのは、ポルナちゃんだね!」
        「「袖振り合うも他生の縁だねー」」(くすくすとハモりながら、その後は三人で談笑したという)
        //と、いうわけでかえります!! 実験は失敗に終わったようだ……ムリはしないでね、来たくなった時に!! -- アトリア・イヴェール 2012-03-21 (水) 01:42:48
      • …うぅ、その条件はちょっと…難しいかもしれませんけど、出来るだけ頑張ってみますわー(医者からは無理だと言われたりもしたが、諦める気はなかった)
        いえ、いいんです。もし作っていなかったら、ですもの…前向きに考えて…私を救ってくださったと思えばいいと思いますわ(基本的にお嬢様らしく楽観的、よく言えば前向きだ)
        はい、そうですわー…あぁ、やっぱり…本当縁は複雑に絡み合っているものなのですね…ふふ、そうとも言えますわ…黄泉にいた私を呼んでくれた気もしますもの
        これからはより皆さんともご縁を大切にしておきたいと思いますわ(その後も、楽しげに会話して笑顔で見送ると、痛みを伴うリハビリを頑張る蛇娘だった)
        (//何だか色々と悩まれたみたいですわー…あ、それは大丈夫!だと思いますわ、それではまた遊びにいきますわー!)
        -- レイミア 2012-03-21 (水) 01:54:40
  • さて、今年転入してきたレイミアは知らんだろうが俺は去年から生徒ほぼ全員にホワイトデーに和菓子を送っている
    当然レイミアにも受け取ってもらうぞ桜餅
    あと、来月に特別帰宅部主催でお泊まり花見会inラヴァミピド邸を行う。暇だったら来てくれ。楽しいぞ -- ぴうん 2012-03-20 (火) 01:45:29
    • あ、そうなんですの?それはとても凄い事ですわー…百人以上いると、聞いておりますのに…サツキさんは努力家さんですわー
      ふふ、これは既にヌエさんからいただいたことがありますわー…はい、美味しく頂きますわー(懐かしそうに見てから葉ごと食べる蛇娘)
      あ、そうなんですの?…それなら、出来る限りお邪魔しようと思いますわー…その前に、話したい相手が沢山ですけど
      -- レイミア 2012-03-20 (火) 01:51:55
  •   -- 2012-03-20 (火) 00:07:36
  •   -- 2012-03-20 (火) 00:07:33
  •   -- 2012-03-20 (火) 00:07:29
  • 生徒会長選挙に関する生徒会通信が届いた?
    //飛ばすか悩んだのだけどよろしくお願いします -- 2012-03-19 (月) 22:12:49
  • 毎度ー 古時計お届けに上がりましたー(梱包された古時計を担いで持ってくる) -- 鳳釵 2012-03-18 (日) 12:52:03
    • …な、なんとか21時に間に合いましたわー!…あ、先日の青空市場の方ですの?こんにちはですわー(お辞儀をする蛇娘)
      この独特のアンティーク感が素晴らしいですわー…でも、重たくなかったんですの?(まさか女の子が持ってくるとは思わなかった)
      -- レイミア 2012-03-18 (日) 20:58:21
      • 今日はー 夏 鳳釵(カ ホウサ)っていいます 改めて宜しくね(こちらも丁寧にお辞儀)
        ん、大丈夫大丈夫 落としたりぶつけたりもしてないから、傷ひとつついてないよー(どこに置く? と担ぎながら首を傾げる) -- 鳳釵 2012-03-18 (日) 21:01:16
      • (//すぐ流されていたせいか…気付けませんでしたわー…本当に申し訳ないですわー…あぅぅ…)
        あ、これはご丁寧に…私はレイミアと申しますわー、よろしくお願いしますわー(嬉しそうに微笑んで自己紹介)
        …いえ、カホちゃんは…お力があるのですね?あ、こちらにお願いしますわー(上品かつ大きな宿の一室の隅に、置いて貰えるようお願いする)
        尾で動かしても良いのですけど…時計も、やはり機械ですから扱いが怖いですわー…
        -- レイミア 2012-03-18 (日) 22:41:24
      • (//こちらも遅くなってすみません…)
        レイミアだね うん 私鍛えてるからこれくらいへーき はーい こっちだねー(一度担ぎ直しながら、部屋の隅の慎重に置いて)
        レイミアは尾っぽが力持ちさんなんだ(確かに立派な尾っぽだと思いながら眺める)機械はでりけーとだからね 私も注意しながら運んできたよー(設置してちゃんと動いているか確認して)
        よし! 大丈夫 お買い上げありがとうございましたー -- 鳳釵 2012-03-18 (日) 23:53:51
      • (//…また、気付けませんでしたわー…今日はダメダメですわー…)
        …い、いえ…手よりは力持ちですけど、そんな事はありませんわー?(尾を自分の背後に固めるようにしながら、ちょっと強張った微笑み)
        …それは大変だったでしょうに、どうもありがとうございますわー…あ、ちゃんと動いていますわ。心配いりませんわー
        はい、また今度こちらからもご挨拶に伺いますわー(手を振って見送った)
        -- レイミア 2012-03-19 (月) 01:28:35
  • あなたは自宅へと帰る途中、誰かが設置したワープホールにひっかかったかもしれません -- 2012-03-16 (金) 21:50:52
    • うぅ…2連休貰えるからって、仕事が山積みなんて酷いですわ…仕事、仕事ってなんなのでしょうか…(ちょっと中身が漏れ出していたためにワープホールに気付かない)
      …まず帰ってたらお返事をして…文化祭はお休みですし、ゆっくり皆さんの所を回るんですわー(そして気付かずに、その横を通り過ぎる蛇娘だった)
      -- レイミア 2012-03-17 (土) 01:09:31
      • 所詮この世は対価交換と申しまして・・・しかしながら、休みってやつは明らかに対価に見合っていない気がするんですがね・・・もう4週連休なんて無いですよ(呼応するように悶々とした空気)
        ・・・わっ!(そして陰に紛れて近づいて、背後から脅かす探偵) -- 紫門 2012-03-17 (土) 01:12:41
      • …でも、まだお仕事があるだけ幸せとも言いますわー…お休みあるだけ幸せとも……?(漏れていた中身が引っ込む)
        …きゃぁっ!?(驚いて振り返ろうとしたレイミアの目に映ったのは、尾アタックをお腹に当たって吹き飛んでる紫門の姿)
        …モ、モンさんー!?…だ、大丈夫なんですの?(慌てて駆け寄る)
        -- レイミア 2012-03-17 (土) 01:25:30
      • 仕事だけなら、ね・・・たおあば!?
        (振り向き、と言うより振り抜いた大蛇の一撃は胴体に深々と突き刺さり、軽々と宙に舞い、地面でバウンドしてから転がって、最後は壁にぶつかって止まった。ボロ雑巾の完成である)
        ・・・だ、大丈夫・・・いい一髪、頂きました・・・ごふっ(いい笑顔でサムズアップして、血溜まりに落ちた)//疲れたらゆっくり休んで下さいね -- 紫門 2012-03-17 (土) 01:43:39
      • …あぁ…またやってしまいましたわ…何故か、モンさんは…当たる位置に、いらっしゃることが多くて…(不安そうに、上から覗き込む)
        …あぁっ!?だ、大丈夫なんですの?…こ、こうすれば…でも、私の尾だと柔らかくないですわー…(膝枕のように、尾の上に頭を乗せる)
        あ、でも…こうすれば…ちょっとは斜めに…(太い部分と細い部分の尾を使い、2段式の世にも珍しい蛇尾枕を作ってみる)
        -- レイミア 2012-03-17 (土) 01:59:10
      • 気配を消すのは得意なんですが、レイミアさんだとついつい近づいちゃうんですよねえ・・ほら、良い匂いするし(くつくつ笑いながら)
        (ぐったりしつつ、蛇尾枕に素直に頭を預ける探偵)・・ううむ、すいません・・・っ・・・ああ、でもなんか・・ひんやりして気持ちいいな(すりすり) -- 紫門 2012-03-17 (土) 02:03:39
      • …あぁ、それで気付かないうちにいつも後ろに…もう、そんな事言っていると頭落としてしまいますわー?(メッと指を立ててしかるお嬢さま)
        …ふふっ、それはそうですわー。蛇の尾ですもの…でも、すりすりしても柔らかくはないですわー?(少しくすぐったそうに微笑む)
        (膝があれば、きっと柔らかくスベスベだったのだろうが、蛇の尾だけに鱗でややザラザラしている)
        -- レイミア 2012-03-17 (土) 02:28:33
      • ははは、冗談ですからお許しを・・・(にこやかに笑っちゃいるが、アバラが一本逝っていた。紙耐久である)
        柔らかくはないけど、結構独特で悪くないですよ?弾力があってなんとも・・夏はくっついて寝たら最高かもしれませんね、はは
        (暫くそうして休んで)・・・・っ・・つつ・・ふう、頭痛が治まりました、もう大丈夫です(フラフラとだが、立ち上がる) -- 紫門 2012-03-17 (土) 02:34:01
      • モンさんは、冗談ばかりなのですから…そんな事では、本当の事も狼少年のように信じて貰えませんわよ?(そうとは知らず、しかしただ気遣って安静にしてあげる)
        …そうなのでしょうか?確かに、蛇の体ですから弾力もあるとは思いますけど…あ、私たちラミアの場合…子供の時は母のお腹の上に、頭を置いたりしていましたわー…
        …あ、もう大丈夫なんですの?…もう少し、休まれた方が…(心配そうに尾を折り曲げたまま見上げる)
        -- レイミア 2012-03-17 (土) 02:38:52
      • 冗談で結構、嘘で結構・・・そうすれば、笑いたい時は笑って、悲しい時は周りは気付かないでいてくれる・・・「多分、紫門のいつもの冗談だ」って・・・
        へえ、お腹の上?面白いですね・・・ずっと生きても、そんなにも知らないことが多い・・・この世は面白いなあ
        ・・・・・(ずしゃ、とまた座る)・・・あー、うん(コホン  ゴロッ)
        ・・・もう少し、お願いしようかな・・・思ったりします(前言撤回し、暫く頭を預けていれば、寝息が聞こえ始めた) -- 紫門 2012-03-17 (土) 03:20:40
      • …笑いたい時に笑うのは、いいと思いますわー…けど、悲しい時に気付かせて貰えないのは…寂しいですわ…(悲しげに尾に頭を置いた紫門の髪に触れる)
        はい、大きくなると流石に重たくなるみたいで少し辛そうでしたわー…その場合は、お父様にして貰ったり…けど、お父様は尾より硬かったのですぐ止めてしまいましたわ(クスクスと楽しげに思い出話を語る)
        …ふふっ…はい、無理はなされずに…ゆっくりなされても、大丈夫ですわー(嬉しそうに微笑み、眠り始めれば子守唄を歌う、口笛ほどではないが美声だったようだ…)
        -- レイミア 2012-03-17 (土) 17:21:56
  • そういう訳なんですけど、れみゃさん(今夜は)時間あります? -- ポルナ 2012-03-16 (金) 20:22:07
    • …え、何がどういう訳なんですの?…今夜……こ、今夜は…(申し訳なさすぎて視線がそれた) -- レイミア 2012-03-17 (土) 01:06:12
      • イーさんと3人で温泉の話、今月は行事も無いのでどうでしょう?……と思ったのですが、お疲れでしょうしまた次の機会にしましょう
        (れみゃさんの方がずっとずっといい子ですわー、と念を飛ばしながら) -- ポルナ 2012-03-17 (土) 01:08:50
      • 残念だったですけどまた別の機会にー!気にしなくても大丈夫ですから! -- ワイバーン 2012-03-17 (土) 01:09:55
      • …あぁぁ…も、もう少し早く来ていれば…そんな事には、なりませんでしたのに…うぅ、はい…また今度、必ず…(肩を落とすしかなかった)
        (そんな事はないですわー、ポルナレフちゃんの方がもっともっともっといい子ですわー…あ、ちなみに1718お休みですわ!昼でもきっといますわ!)
        -- レイミア 2012-03-17 (土) 01:11:23
      • (上で何か漏れているのを見て、レイミアをめっちゃ撫でる) -- ポルナ 2012-03-17 (土) 01:11:44
      • まだ学校は2年以上ありますし、チャンスはいくらでもありますっ!なので気にしないで下さい
        (そんな事はないですわー、れみゃさんの方がもっともっともっともっといい子ですわー)
        (//イーさんは1718日中ってどうです?まぁ、文化祭もありますし、体力温存しておくのも手なのですが) -- ポルナ 2012-03-17 (土) 01:14:45
      • 都合が付かない時は別にいいと思いますよー(一緒に撫でて)
        (//特に予定は無いし昼でも大丈夫ですよー、夜の方は喫茶店と料理部掛け持ちになりそうですけど) -- ワイバーン 2012-03-17 (土) 01:19:37
      • …うぅ、そうですわね…まだ機会はあるはずですものね…(肩を落として頭を撫でられて励まされる蛇娘)
        (//私としては、お昼でも構いませんし、お二人の都合が悪ければまた後日でも構いませんわー)
        (//ただ基本的に金曜日は遅くなりますわー…それ以外のお休みでない日なら…22時前後になると思いますわー)
        -- レイミア 2012-03-17 (土) 01:22:26
      • (//ではスケジュールはれみゃさんにお任せしましょう、私達で会わせます、もちろんまた今度、でも良いですよ)
        (//なるなるです、ありますね…金曜日は遅くなる所って) -- ポルナ 2012-03-17 (土) 01:24:32
      • (//了解です、また暇な時にでも言ってくれればあわせるようにしますので)
        (//あー、ありますね、でも休みと天秤に掛けると……ですね) -- ワイバーン 2012-03-17 (土) 01:28:02
      • お休みなので、昼からもきっと楽しいと思うのですけど…急でしたものね、また今度にしますわー。夜にしてもいいはずですもの!
        うぅ、やはり片付けておきたい仕事などもありますものね…仕方ありませんわー…)
        -- レイミア 2012-03-17 (土) 01:32:30
      • (//わぅ、()まで取れるほど憑かれて…ではでは、また今度の機会にしましょう) -- ポルナ 2012-03-17 (土) 01:34:19
      • (//色々疲れてるみたいですから今日はこれでお休みですね!無理しないでくださいねー) -- ワイバーン 2012-03-17 (土) 01:36:14
      • (あ、あれ…そう言う訳ではないのですけど…思ったより疲れているのでしょうか…はい、またですわー。おやすみなさいですわー(苦笑しつつ隣の部屋の二人を見送る) -- レイミア 2012-03-17 (土) 01:42:05
  • よっレイミアちゃん!中々話す機会が無いのでこちらから遊びに来ちゃったわ!
    と見せかけて転入生への挨拶回りも兼ねていたりする…しかしポルナちゃん達が言ってた通りだねえ(うむ!と満足げに)良い子だ! -- フェリックス 2012-03-16 (金) 02:34:39
    • あぅ…ようやく帰ってこれたのですけど、こんな時間ですわー…申し訳ございませんわー…(しょんぼりと頭を下げて謝る蛇娘)
      …あ、そうなのですか?ふふ、フェリックスさんは律儀な方なのですね…言ってた通?(微笑んだ後首を傾げる)
      い、いえ。そんな良い子と言うほどでは…それに、ポルナレフちゃんの方がずっといい子ですわー(友達のことを自慢げに語る)
      -- レイミア 2012-03-17 (土) 01:03:45
      • 大丈夫…今日は色々遊び周っててね、まーけどレイミアちゃんも眠いだろうし直ぐ帰るな
        律儀で美人に弱くて料理が得意、今ならおじさんとの結婚チャンスですよレイミアちゃん(ニコリ)
        ポルナちゃんも確かにいい子だねえ、と言うか一緒に料理部に入った3人皆いい子だ…あ、ワイバーンちゃんはスカート履けば完璧だな(こちらも同意するように笑顔で)
        そして俺はこれで、あんまり無理しちゃ駄目だぜ?自分のペースで行けばいいんだ、またねー(去っていった) -- フェリックス 2012-03-17 (土) 01:21:39
      • …そうなんですの?…でしたら、今度はこちらから伺いますわ…いえ、すぐに眠る訳では…でも、有難うございます…(気配りに感謝のお辞儀)
        …うぅ…フェリックスさんったら…そのように、女の子をからかわれてはいけませんわー(からかいと受け止めつつも、恥ずかしげに頬をそめる)
        はい、ここにきて以来ずっと仲良しでいますもの!…あ、それは確かにそうかもしれませんわ(クスクスと笑いあう)
        …自分のペース…でも、少しくらいは頑張りたいですわ…はい、またご挨拶に参りますわー(手を振って見送った)
        -- レイミア 2012-03-17 (土) 01:40:50
  • やー、今月もお疲れ様!ボス直行だったけど情熱にもやさしく響いて良い依頼だったねー
    ・・・次組むときまでにはもっと器用になりたいと思いますので、今月の失敗については平に容赦を(へへー) -- サイフ 2012-03-11 (日) 16:08:12
    • はい、今月もお疲れ様でしたわー!巨大なトカゲさん1匹だけでしたけど、やりがいのある依頼でしたわー…とても大きかったですわー…
      あ、それは気になされなくても…まだ私たちには早い、きっとそういう宝物だった地に違いありませんわー(前向きなお嬢様でもある)
      -- レイミア 2012-03-11 (日) 23:36:46
      • ありがとうレイミア…。ま、まあトカゲ一匹で情熱が満ちるんだからつまり宝箱もトカゲ並の強敵だったと思えばいいよね!
        それはそうとレイミアは部活動とかやってないの? -- サイフ 2012-03-13 (火) 06:57:30
      • フフ、きっとそう言う事ですわー…もしかしたら、もっと強いサソリレベルの強敵だったかもですわー(クスクスと微笑むお嬢様)
        あ、はい。ポルナレフちゃんやイーちゃんに誘われて、料理部に入りましたわー…まだ、あまり活動は出来ておりませんけど
        サイフさんはどちらの部にいらっしゃるのでしょうか?
        -- レイミア 2012-03-14 (水) 00:37:34
  • やあ、レイミア君(前回同様、宿のものに案内されてやってきた王が鷹揚に会釈をし)
    学校の雰囲気には慣れたかな? 三ヶ月、だいたいあそこの空気はつかめたと思うけど。 -- ショーテル? 2012-03-11 (日) 23:18:03
    • あ、ショーくん。いらっしゃいですわー!…まだ、男性の方々のされる事には、戸惑う事もあるのですけど…皆さん、いい方ばかりなので大丈夫ですわー
      …問題は、やはり流れの速さと私が登校する時間なのでしょうけれど…(今日の授業には間に合わないと諦めた様子だ)
      -- レイミア 2012-03-11 (日) 23:40:35
      • まあ、彼らに慣れるという方が酷な話さ。事実、1年以上あそこに通う女子でも戸惑うものは多いし。
        うん、それも致し方あるまいよ。大事なのは……そうだね。キミが楽しめてるかどうか、かな? そこはどうだい? -- ショーテル? 2012-03-11 (日) 23:41:45
      • …あぁ、そうだったのですね?皆、落ち着いて対処されていましたので…てっきり、慣れていらっしゃるのだとばかり(ちょっと安心して胸をなでおろす)
        …大事なこと?…あ、それはもちろん!ネーアちゃんにフーちゃん…それにサイフくんにランくん…他にもクラスの方々…
        色んな方と知り合えて、お話出来て…私は大変楽しんでおりますわ(穏やかな微笑をしている)
        -- レイミア 2012-03-11 (日) 23:51:39
      • それは慣れたといっても、あしらうのに慣れただけだね。彼女たちも女性、恥じらいや戸惑いというものはあって当然さ。
        うんうん、なら結構(その様子ににこりと笑い)やはり、人は学び、楽しむのが大事だ。こんな素晴らしい世界なのだから、それを忘れてはいけないね。
        そういえば、キミの故郷はどんなところだったんだい? やはり蛇人間らしく、地底で暮らしていたのかな。 -- ショーテル? 2012-03-11 (日) 23:54:01
      • …なるほど、そう言う事なのですね…私も、そうなれるのでしょうか…(まだ上半身だけでも見れない様子だ)
        …はい、忙しい事も多々あるのですけど…色々と学んでいこうと思いますわー…お休みが欲しいですわー(後半はやや遠くを見つめるようだった)
        あ、私のですの?…私の故郷は岩山に囲まれたオアシスで…切り立った崖の道でないと入れない所でしたわー
        地底スペースも結構ありましたわー、あまり背が高いと砂嵐がもし来た時に大変ですもの
        -- レイミア 2012-03-12 (月) 00:11:42
      • うん。こちらの世界での地底(アンダーダーク)暮らしはどんなものなのか気になってね。僕の故郷は、迷宮だから。
        (そして一連の話を興味深そうに聞いて耳を揺らし)フムン、なるほど。ということは、基本的には地上で暮らしていたのだね?
        爬虫類生物は冬眠が大変そうだけれど、おおむね平和な生活だったみたいだね。いいことだ。
        しかし、砂嵐か。オアシスというし、キミの故郷は砂漠地帯だったのかい? 蛇には似合いの地形だね。 -- ショーテル? 2012-03-12 (月) 00:21:59
      • でも、私たちの場合はさほどではありませんわー…他に、地底で暮らしている方…と言われても、生憎存じてはおりませんけど…どんな種族があるのでしょうか?
        …はい、眠るときや冬眠する時…あるいは、死んだときは地下に埋葬するものでしたわー…食べ物なども、地下でしたけど(地上より涼しかった様子だ)
        はい、…昔は人と領土で争ったそうですけど…「英雄」さまが今の土地に暮らすようにして下さってからは…平和そのものでしたわー…
        ふふ、そう言われますわー。砂漠を進むのも、大変と言えば大変でしたけれど(思い出してクスクスと笑う)
        -- レイミア 2012-03-12 (月) 00:38:09
      • 水も草木も生えない環境、それはそれで過酷ではあるだろうけどね。となりの芝生は青く見える、というものかな。
        そうだね、僕の知る蛇人間もそうだし、こちらの世界で言うならドラウと呼ばれるダークエルフの一種……他には、様々な異形の怪物が地下世界に巣食っているという。
        そして、僕の故郷はすべてが地底、いわば太陽のない世界と言い換えていい。そういう意味では、僕も地中暮らしになるのかもしれないね(そう言って笑い)
        英雄、か。領土争いを治めるほどの英傑……どんな人物だったのか、資料や伝聞はどのくらい残ってるんだろう? -- ショーテル? 2012-03-12 (月) 00:59:02
      • …確かに、砂漠の中はそうですけど…オアシスの周りであれば、そうではありませんもの…私としては大海原に暮らす方々の方が…凄いと思いますわー…
        …ドラウ…聞いたことがあないですわー、ダークエルフさんたちも地下に住む種族がいるのですね…あ、あとはネズミさんなども地下にいそうですわー
        あぁ、ショーくんや小鬼さんたちもそうでしたものね…でも、ショーくんは学園で活動していますもの。そういう訳でもありませんわー
        …それが、その方はそういうのを嫌ったらしくて資料はほとんど…ただ、地下の水脈をも見通し、故郷の場所をオアシスにした…と言う話ですわー
        -- レイミア 2012-03-12 (月) 01:09:03
      • スケイヴン、たしかそんな種族もいたね。彼らはある帝国の、おもに下水道に住み着いているそうだけど(鼠という言葉にうなずき)
        ふうん、なるほどね。人となりは想像するしかないけれど、少なくともそんな大業を成し遂げた人物が、悪人だったとは思えないな。
        正しい意味での英雄、か。僕の故郷にも、いつかそんな人物が現れて、迷宮を平定してくれれば言うことはないんだけど。
        うん、興味深い話が聞けたよレイミア君。明日も学校があるし、僕はこれで失礼しようかな。それではね、また教室で会おう。 -- ショーテル? 2012-03-12 (月) 01:30:12
  • せりやぼ2期の参加について話し合っております、意見または参加表明をお願いします -- 2012-03-09 (金) 15:42:26
    • …これは…あぁ、この付近の人の、何かの催しのお誘いですのね!伺ってみますわー -- レイミア 2012-03-09 (金) 22:58:45
      • れみゃさんはごるもんと養成校どっちに所属するんです?あ、あとネーアさんの所でお泊まり会やってます、余裕があればー -- ポルナ 2012-03-09 (金) 23:09:02
      • それは…悩むところではありますけど、養成は後から入った事もありますし…でたい方で一杯になるのではと思っておりますわー
        なので、私はどちらかと言うとごるもん所属がいいのでは…と考えておりますわー
        -- レイミア 2012-03-09 (金) 23:16:19
      • あ、お泊り会、ですの?…す、少し待ってほしいですわー!(同行の挨拶などがあるので、そちらを先に済ませようと慌てる蛇娘) -- レイミア 2012-03-09 (金) 23:17:03
      • なるgほどですっ、では私もごるもんで参加するとしましょう
        ですですっ、例によって流れは早いので、無理だと思ったらフェードアウトでもー -- ポルナ 2012-03-09 (金) 23:19:45
      • …見てみたのですけど…男子の方々との面識がありませんし、今の流れでは控えようかなと思いますわー
        来年には、男子の方々とも絡んで、何かしら言えるようにしておきたいですわー…
        -- レイミア 2012-03-09 (金) 23:25:54
      • 直接会った人の分を書いている間に終わってしまった私です
        雰囲気だけ味わっても良いと思いますよと終わってから言うのですが -- ポルナ 2012-03-10 (土) 00:31:09
      • ご苦労様でしたわー…あった人だけでも、書くだけポルナレフちゃんは偉いと思いますわー!
        …確かに、最後くらい混ざってしまえばと思いましたけど…授業・イベント・個人交流…養成は判断も難しいものですわー…
        -- レイミア 2012-03-10 (土) 00:35:19
  • 転入生には即挨拶するよ、同じく養成校のネーアだよ。よーっす、レイミアは学校に慣れたか?
    なんか風の噂で料理部とか農園部に入りたがってるってモコナが言ってたけど、俺はその両方に所属してる人間なんで何か聞きたかったら俺に言うといい!……ラミアってやつ?(下半身に注目) -- ネーア? 2012-03-08 (木) 22:18:43
    • は、早いですわー…もう来られるなんて…あ、ネーアちゃんですのね?…略すには短すぎますわー(何だか残念そうだ)
      あ、いえ…まだそこまで慣れてはいないのですけど…お友達が、何人かいらっしゃるので…なんとかなっておりますわ(嬉しそうに微笑む)
      あ、コナちゃんからですの?…農園はまだ考え中ですけど…、料理部には、入ろうかと…はい、よろしくお願いしますわー…あ、ラミアですわー。ご存じなのですね?
      -- レイミア 2012-03-08 (木) 22:38:52
      • 一番に全校生徒のあいさつを駆け抜けたからな…!ああ、普通に呼んでくれて構わないよ。ちゃん付けはちょっと恥ずかしいけど。
        はは、まぁ初めて会う人ばっかりだと緊張するよな。じっくり知り合って行けばいいよ、みんな優しいから歓迎してくれると思う。
        農園部もいい所だぞー農業に携われて楽しいし。料理部もお勧め、レイミアは料理得意なんだ?
        ああ、俺、色んな所を旅して回ってたから。ラミアの種族の村にも行ったことあるよ。 -- ネーア? 2012-03-08 (木) 22:47:46
      • …ぜ、全校生徒…ネーアちゃんはとてもパワフルな方なのですね?…あ、でも…ちゃん付けが合ってる気がしましたので…
        …はい、それにあまり人が多い場所は、行かないようにしておりましたので…はい、そのようで安心してまいりますわー!
        …土にまみれて植物と触れ合う…故郷ではしたことがありませんけど、興味はありますわー…料理に関しては、花嫁修業で…人並には
        …あ、そうなんですの!?…砂漠で大変だったのでは?(旅人がまず来ないのはそういう理由からだった)
        -- レイミア 2012-03-08 (木) 23:04:36
      • ちゃん付けでいいよ、養成校の中でもかなり年下だしな(実はちょっと嬉しいらしい)あと、一緒に俺の相棒ののーちゃんもよろしく。多分否応なく学校で見る事になるけど。
        人混みが苦手なタイプか、レイミアは。蛇は余り見える所は好かないって感じだけど、それに近いのかな…
        自分で作った作物で料理をするのも乙なもんですよ。花嫁修業…!やだ、乙女度高い…!や、砂漠とかのーちゃん使えば余裕ですし。
        (のーちゃんのマントは砂漠地帯の砂塵対策でもあるぞ!)ま、これから楽しくやって行こうぜ!じゃ、またなー(学校でなー、と手を振って去っていった) -- ネーア? 2012-03-08 (木) 23:08:26
      • …のーちゃん、ですの?…はい、そちらの方も合わせて、よろしくお願いしますわー(そして実際見たとき当然の如く驚いたお嬢様だった)
        …それもありますけど…その、ゆっくりと話しているので…皆さんの速さに、付いていけない事が…(残念そうに苦笑いする)
        …はい、それもまた素晴らしいと思いますわー…農園部、お誘いもうけましたし…よく考えておきますわー!
        …あ、のーちゃんさんは、砂漠でもお強い方なのですか? 今日は、わざわざ来ていただきましてありがとうございます、それではまた教室なので…(手を振って見送った)
        -- レイミア 2012-03-08 (木) 23:32:27
  • (冒険から帰ったら、私かイーさんに声をかけて貰えれば一緒に学校や部室に行けるかもですっ、というメモを置いておく) -- ポルナ 2012-03-08 (木) 21:36:29
    • あら、これは……ポルナレフちゃんには、色々とお気遣いして貰って…せっかくですし、頼ってみるのも手ですわー…。 -- レイミア 2012-03-08 (木) 21:46:14
  • 調子はどうですか、レイミアさん・・・冬眠明けでまだまだ眠いかな(鶏のローストと果物なんかを近くの商店街で買ってきたらしく、小脇には買い物袋を抱えている) -- 紫門 2012-03-07 (水) 21:38:33
    • あ、モンさん。こんにちはーですわー…もう、私は冬眠などはいたしませんわ!…こちらでは…(恥ずかしそうに視線をそらす)
      …あ、この匂いは…鶏肉のローストですの?(ちょっと目を輝かせるお嬢様、鶏肉に関してはすぐ気付いた様子だ)
      -- レイミア 2012-03-07 (水) 22:33:02
      • はは、そうなんですか・・最近姿をお見かけしなかったのでてっきり・・・寒かったですしね、ふふ
        ええ、近くで安売りをしていましてね・・・何でも仕入れ数量を間違えたらしいですが
        何にしても、ここの美味いんですよ。はい、どーぞ(カサリと音を立てつつ土産の紙袋を渡す) -- 紫門 2012-03-07 (水) 22:44:39
      • …うぅ、それは…養成校と言うところに行く準備などもありまして…別に、引きこもっていた訳ではないですわー(本当ですわーと、ちょっと視線をそらしたまま)
        …あ、そうなのですか?…後で、そちらの場所を教えてもらっても、よろしいですの?(一杯食べれるのなら、越したことはない)
        …有難うございます、感謝しますわー…あ、それでは私はお茶を入れますわー(嬉しそうに微笑み、客用のお茶を淹れていく)
        -- レイミア 2012-03-07 (水) 23:00:13
      • へぇ、レイミアさんも学校行くんですか?・・・・制服か、ある・・・!(後ろを向いてぐっと拳を握ってつぶやく探偵)
        ウチの斜め前の貸本屋の裏ですよ。肉屋と料理屋を兼任してる店でしてね、近づくと良い匂いがしますから判るかと・・・(簡単に見取り図を書いて渡す)
        これはすいません(ひょこ、と頭を下げると適当な場所を見つけて座る)・・・そういえば、レイミアさんの実家に連絡したんですか?ちょっと気になりましてね -- 紫門 2012-03-08 (木) 22:03:14
      • …ある?…あ、ちゃんとございますわー…普段の服とは違いますけど、可愛らしいものですわー(のほほんと説明する)
        …あぁ、開の近くの…分かりました、近日中にお邪魔させて貰いますわー…肉としても、かなり上質ですものね(肉質は食べればすぐ分かる様子だ)
        …あ、それは…一応…速達、ではないのですが…(言いにくそうにする、速達でない辺りレイミアの心境がうかがえるかもしれない)
        -- レイミア 2012-03-08 (木) 22:27:10
      • ・・・・・・・・いい・・(何か想像しているらしく、ほわわ・・・と音が出そうな表情)
        流石に、肉食メインですね・・舌が肥えているらしい、ふふ。まあお買い得品の基本は毎日通うことですよ!(キリッ
        ・・・・帰って来いと、言われたんですか?(言いにくそうな表情を少しでも解きほぐすように、微笑を浮かべて) -- 紫門 2012-03-08 (木) 22:47:24
      • …どうなされたのですか、モンさん?(何やら物思いにふせっている紫門に首をひねるお嬢様だった)
        …うぅ、肉食メインと言われると…何だかはずかしいですわー…あぁ、なるほど。そうなんですのね…私、あまり買い物はしなくて…(宿で済むからそうなっている)
        いえ、それはまだ…速達ではないと…早くても数か月後、運が悪ければそれ以上に…(だからこそ、速達ではないものを出したことに後ろめたさを感じている)
        -- レイミア 2012-03-08 (木) 23:13:33
      • いえなに、ちょっと脳内がヘヴンだっただけですよ(頭の上をバッバッと払って煩悩を払うと苦笑い)
        買い物をきちんと熟してこそ!・・・お嬢様生活だと味わえないこと、いっぱいありますよ。ヒトと交渉したり、駆け引きを学ぶこともできるし
        ・・ああ、なるほど(どうにもただの依頼人ではない私情が絡む相手だと頭の周りが悪いな、と頭を掻き)
        ・・・つまり、もっと居たいんですね。この街に、この街で出来た友人たちと・・・うん、いいじゃないですか(パン、と膝を叩いて) -- 紫門 2012-03-08 (木) 23:20:03
      • なるほど…確かに、そこはしていない事ばかりだったかもしれませんわ…はい、今後は頑張って…もっと屋台など、巡って見ますわ!(基本は食べ物)
        あと、お洋服でもいいお店などがあればいいのですけど…お友達と回れるような…(なかなかなくて困っている様子だ)
        ……はい、お父様たちには大変申し訳ないのですが…よ、よいのでしょうか?(自分のした行為に、まだ迷いがあった)
        -- レイミア 2012-03-08 (木) 23:27:01
      • 食い気と色気が両立できれば立派なレディですね・・・生憎と僕は洋服は疎いのですが、当てなく友達とふらつくのも一興ですよ
        (ぽふ、と頭に手をやり)いいも何も、それは君がここで築いた時間の成果です。親にだって、それを止める権利はない
        それは君が得た、君だけの「宝物」です。あの家宝より価値あるもの・・・レイミアさんのご両親なら、きっとわかってくれると思いますよ
        もし理解して貰えないとしたら・・・この稲守探偵社にご依頼を、きっと説得してみせましょう(最後は傅いて、とびきり演技がかった言い方で、笑う) -- 紫門 2012-03-08 (木) 23:36:14
      • く、食い気は程ほどにしようと思っていますわー!…やはり、レディが大食いと言うのは恥ずかしいものですもの…(照れてそっぽをむく)
        でも、…確かにお洋服を見に街でみんなと…でもいい気はしますわー…あ、実は最近の隣にお友達二人が、わざわざ引っ越してきてくれたのですわー!(とても嬉しそうに報告する)
        …ん…はい、私の両親なら…おそらくはきっと…そう思って下さると、信じておりますわ(頭に乗せられた手にくすぐったそうに微笑む)
        …もう、そこまで頼ってしまっては…私がモンさんから頼ってばかりになってしまいますわ(芝居がかった言い方に、クスクスと笑う)
        -- レイミア 2012-03-08 (木) 23:53:18
      • 気取って食べたいものも食べられない女性より、元気いっぱいに食べている女性のほうが素敵ですよ。まあ、あくまで僕の意見ですがね?
        ふふ、良い友人に恵まれているようじゃないですか、早速・・・それが君の人生の宝です
        信じましょう、今はそれしか出来ないですからね・・・えぇ?そりゃあ、探偵が頼られなくなったら終わりですからね、ははは(釣られて、こっちもくつくつ笑った)
        さて、あまり長居しても悪いのでこの辺りで・・・それじゃあ、また。ご両親に伝わるよう、願っています(敬礼のように額に手をやり、ゆっくりと出ていった) -- 紫門 2012-03-09 (金) 00:10:39

Last-modified: 2012-04-16 Mon 23:26:30 JST (3686d)