名簿/503628

  •   -- 2013-10-13 (日) 20:29:10
  •   -- 2013-10-13 (日) 20:29:07
  •   -- 2013-10-13 (日) 20:29:03
  • はぁい、リーベ やっぱりここね (テントの場所を変えた翌日に、ひょっこり顔を見せる女)
    お昼はまだかしら、この間の服のお礼に、軽食を作ってきたのだけど… (そう言ってテントに入る女の服装は、とある魔王の) -- マーリン 2013-10-05 (土) 21:31:28
    • おぉ、マーリンさん…いえ、二人きりの時はマーリンとお呼びすべきでしたね(穏やかに微笑み)
      えぇ、お昼はもちろん朝も食べてはおりませんが…おぉ、それは有難い…そして、似合っておりますよ。マーリン(中に入ってから、嬉しそうに)
      ただ、想像していたよりも…胸が窮屈そうではございますね? -- リーベ 2013-10-05 (土) 22:55:55
      • //あぁそれとよろしければあのコメントの上の//コメも見てくださると嬉しく思います -- リーベ 2013-10-05 (土) 23:09:06
      • あら、そんな事言って 上客の女の子たちに聞かれたら、お客さんが減っちゃうわよぉ?
        (からかうように笑ってから、あきれた顔をして見せ) 朝もって…霞を食べてるわけじゃあないでしょう? 倒れても知らないのだから (向かいに腰を下ろせば、バスケットの中のサンドイッチを現し)
        普段は貴方が何を食べているのかわからないから、とりあえずはコレを …吸血鬼だと、血の方が良いのかしら? (至極まじめな顔で悩む)
        ああ、これ? …その、服を頂いた時よりも、どうにも、少し太ってしまったみたいで… ダメね、私 (恥ずかしそうに耳を寝かせた) -- マーリン 2013-10-05 (土) 23:15:43
      • //うちの名簿かしらぁ…? んー? -- マーリン 2013-10-05 (土) 23:16:27
      • フフフ、ご安心ください…なぜか僕の占いは常連の女性というのが滅多にいませんので(変人かつ常に移動するので固定客は難しく)
        霞を食べれれば良かったのですがね…流石に僕は仙人にはなれないようでして…
        僕はなんでも食べますよ、好き嫌いはございません…あぁ、もちろんそれがあれば極上です…が、僕は飲みませんので。おかげで常に飢えてはいますが
        …ふむ、太って…いえいえ、胸の方ならば太ったとは言えないでしょう…ここに来るまで、男性の視線が集まっていたのでは?
        //あぁ、でしたらマーリンさんの名簿の//に移しておくといたしましょう、いたしました -- リーベ 2013-10-05 (土) 23:22:03
      • 貴方はもうちょっと、生業としてでなく、商売としての占いを考えても良いと思うの (あきれた、と笑い)
        吸血鬼で仙人で占い師だなんて過積載も良いところだもの、それで良いんじゃない? あら、常に飢えて… (じぃ、とリー目を見つめて、何か考えるように首をかしげた)
        とりあえずニンニクは使っていないのだけど さ、まずはお食べなさいな (お茶もあるのよ、とティーコージーに包んだポットを見せた)
        あら、そう? …個人的には、もう少しスリムでいたいのだけど、どうにもお肉がつきやすいみたいで …そんなに珍しいかしら (視線は気にならない 普段より露出は少ないので) -- マーリン 2013-10-05 (土) 23:27:08
      • あ、わかりましたわぁ じゃあ、返信をあっちにー -- マーリン 2013-10-05 (土) 23:27:28
      • いえいえ、こうした方が僕としても都合が良いのですよ?あまり人と深く付き合うのは、宜しくないこともありますので(種族的に、経験上そう考えており)
        過積載もなかなかに悪くはないとは思いますがね?…なんでしょうか、マーリン(まるで飲むように、しかし貴族が食べるように上品にフォークとナイフでサンドイッチを食べ)
        えぇ、遠慮なく…あぁ、もちろん僕にはちゃんと味覚がありますよ?大変美味しいですよ…(では頂きましょうとお茶も貰い)
        ふむ、それにはやはり運動が大切なのでしょうね…とはいえ、マーリンはあまり運動をするようにも…いえいえ、珍しいというより…魅力的ですからね?これでは帰りに吸血鬼などに襲われてしまわないか心配ですよ -- リーベ 2013-10-05 (土) 23:34:25
      • あら、じゃあ、私と付き合うのは不都合な事でもあるのかしら? (唇を尖らせて見せてから、ぷいっとそっぽを向いてみせる 前は見せなかった子供っぽい仕草だ)
        いいえ、上品に食べるなって思っただけよ まるで丸呑みするみたい (その様子を眺めながら、お茶を差し出して)
        …処女じゃなくてごめんね? (突然とんでもない事を言う) 吸血鬼にはご馳走なのでしょう? 自身がそうであればよかったのだけど…
        そうね、私は運動は苦手 魔法だってそう得意ではないから 学者は机の前から動かない職業だし (無意識なのか机に胸を置いて肩を休めている女だ)
        あら、ならー…ふふ、つよーい吸血鬼さんに守ってもらわないといけないわねぇ? 腕の中にでもかくまってもらおうかしら? -- マーリン 2013-10-05 (土) 23:56:16
      • おや…フフフ、そのようなことは全くございませんよ。あくまで、人のお客さんと付き合うまでのこと…中には、正体をばらしても良いと考えた人もいるので…その人たちには吸血鬼だと教えましたが
        あぁ、ちゃんと味わってはいるのですよ?ただ、どうしてもまだまだ噛んで食べるという習慣が慣れないのですよ…
        …はい?(珍しく、人がするような仕草と表情で) …フフ、ハハハ…なるほどなるほど…あぁ、いえ。馬鹿にしてる訳ではないですよ?可愛らしいなと思っただけです(実に楽しそうに微笑み)
        いえ、別に処女の血を好むとかそういう訳ではないのですよ?確かに処女の血は格別ではございますが…ただ、全てにおいて血を飲まないようにしているのですよ(だからこそ常に飢えて弱っているようで)
        あぁ、そうなのでしたか…ただ、たまには運動も良いものでございますよ?先日のように(不意打ちで思い出させるように)
        えぇ、頑張って守りましょうとも…ただ、今の僕はなり立ての若造の吸血鬼にも負けてしまいそうではございますが -- リーベ 2013-10-06 (日) 00:08:10
      • 信用できる友達や、それ以上なら? ふふ、私はどっちかしら 友達? ねえ、リーベ (猫が毛糸にじゃれるような声だ)
        あら、まだ血を吸わなくなってから時間がたってないのかしら ねえリーベ、なぜ血を飲まないの? 私なら、少し飲まれても大丈夫よ? (素朴な疑問と、素直な提案)
        あら、笑わないで頂戴な もう、憎らしい人 (笑うほっぺたに手を伸ばして、軽く抓ってやろうと)
        そうねぇ、運動 先日のようにー… … …リーベっ (少し止まってから頬を染め、小さく叱る様に名前を呼んだ 頬を片手で隠して、恥らう姿) -- マーリン 2013-10-06 (日) 00:32:36
      • もちろん、友達などではございませんよ。友達も大事ではございますがね?(食べる手を止め、マーリンの手の上に手を重ね)
        いいえ、数年は経っておりますね。たかが数年されど数年、といったところでしょうか…あぁ、それは約束したからですよ。血を飲むな、飲まない方がお前は面白くていい奴だからと言われましてね
        僕よりも弱く脆く、その癖召喚士として僕に命令してくる若造ではございましたが…結局、約束だけ残して死んでしまいましたよ(椅子の背もたれによりかかり、遠くを見るように)
        僕としても、血を飲んでいた頃の自分は好ましく思いませんので…そう、このままでいられるならそれはそれでいいのではと思うのですよ(困ることは、飢えることと弱ること程度ですのでと笑い)
        フフフ、申し訳ございません…いえ、久しぶりに本当に笑みがこぼれてしまいましてね?
        分かっておりますよ、ちゃんとふたりの時だけしか言いませんので(叱るような言葉もどこ吹く風で、あくまでズレた回答を) -- リーベ 2013-10-06 (日) 00:40:40
      • 比べられる物じゃないわよね 大事で、友達じゃない、それで今はまぁ、許してあげる (鷹揚な笑みを浮かべ、重なる手の感覚に笑みをこぼす)
        約束… …そう、召還士が… (自分は災害に巻き込まれた口だが、彼は違うのだと知る なら) 無理に、飲めだなんていえないわねぇ…でも、命が大事ですからね?
        栄養失調なんかで倒れる前に言いなさいね? 約束も大事だけど、貴方が私は大事 (ね?と目を見つめる)
        もう…今更、あんな事言った自分が恥ずかしくなるじゃない …二人のときだけなら、まあ、良いけど… (頬を染めたまま息を吐いて)
        (それから、もじもじとして少し間をおき) …今日のお仕事は何時までかしら? …夜は一緒にいられる? (ちら、と ぼそ、と 遠慮がちに) -- マーリン 2013-10-06 (日) 00:48:01
      • えぇ、出来るだけ彼らには生きて幸せになってほしいですし、そのためには尽力を惜しまぬ覚悟もありますが…マーリンとはまた違った覚悟もしておりますので
        えぇ、よくある話でもありますし…僕としても、この状態で良いと思っているだけではございますが…はい、それはもちろん分かっておりますよ
        先ほどの覚悟とは…必ず、貴方の元に帰ってくる覚悟、でございますからね(穏やかな微笑みだが、確かな決意の色もあり)
        おや、どうしましたマーリン…あぁ、なるほど…それならご安心を、いつでも閉店出来るのがこの占いのよいところでもございまして
        今からでも、参りましょうか?(食べ終えてから席を立つと、ダンスに誘うように手を差し出し) -- リーベ 2013-10-06 (日) 01:01:49
      • ふふ、良いわ 許してあげる 私を一番と言ってくれないのは癪だけど、友達を大事に出来ない男は嫌いだから (我侭と寛容さを同時に見せる それは甘えている証拠)
        ふふ、戻って来なかったら、冥界まで行って恨み言をたっぷり聞かせてあげる なんと言ったって、悪魔ですからね、私は (覚悟なさい?とからかって)
        あら、閉店を? …本当に、商売っ気のない人ねえ、貴方 (古本屋のアルバイトは呆れた顔をして しかし、しゃれた仕草で手を差し出されれば、小さく吹き出し)
        悪魔と吸血鬼の体力は、二人とも底無しなんだから 知らないわよ?どうなっても (手を乗せて、片手でスカートを広げて淑女のお辞儀) 溺れて爛れても、二人一緒だから怖くない かしら? ふふ -- マーリン 2013-10-06 (日) 13:39:09
      • ありがとうございます、マーリン…こうしてわがままを言い合える仲、と言うのはなかなか得難いものですからね…
        えぇ、もちろん…しかしながら、それはこちらとて同じこと。吸血鬼の執念深さは尋常ではありませんよ?(穏やかに微笑み)
        元々お金と言うものは必要でもありませんからね…面白いと思ったものには遠慮なく買うことにしておりますが…今度全自動卵割り機を見せるとしましょう
        なに、そうなったら二人でそのまま沈んでいくのも悪くはありませんよ?ただ、欲望は物足りないくらいが一番良いと言うのが持論でしてね
        僕は欲張りですからね?…次への欲求もまた、あすへの糧になるものですよ…(手を取り外に出てからケープを翻しただけで、占いテントがその中に収まり) -- リーベ 2013-10-06 (日) 21:46:00
      • そうね でも不思議、貴方とこんな風になるなんて思ってなかったわ ふふ、嫌じゃないわよ?
        ああ、だからテントの中はこんな感じなのね… たぬき、かわいいわぁ… (信楽焼きに抱きつく趣味の悪い女) ゼンジドウタマゴワリキ…何者なのかしら…
        ふふ、折角の欲望だもの 飽いても尚食らう位に求めてくれたって、良いのよ? (目を細め、妖艶な笑み)
        あらぁ…すごい便利な魔法ね! 今度教えて頂戴な (目を丸くして拍手してから、ぎゅ、と腕に抱きついて) 今日はどこに連れて行ってくれるの? -- マーリン 2013-10-06 (日) 23:09:33
      • だからこそ、人生は面白いと僕は思っておりますよ…おや、それをお気に召すとはお目が高い…フフフ、それは僕のコレクションの中でも自慢の品でしてね?卵割り機はまた後日お見せしますよ
        なかなか大変なことを要求してきますね?でも、それくらいに欲張ってもそれはそれで、面白いかもしれませんが
        焦ることはありませんよ、マーリン…僕たちの世界は、長いのですから…
        あぁ、これは魔法ではなく…能力の一つ、ですかね?マーリンにできるかは分かりませんが…それでは、夜景な綺麗な場所にでも。いかがですかな?(腕に抱きついたマーリンをそのままに、通りの人の注目を浴びながら、二人は歩き始め)
        (その夜は、人に見つからぬ絶景の中、夜が明けるまで共にいて) -- リーベ 2013-10-06 (日) 23:26:00
  • …やっと、見つけた…リーベ、急に場所…変わりすぎ(ブラストに頼まれ、追跡していたが急に場所が変わったりして随分と追い掛け回したらしい。)
    …今日も、占いをしてるの?(とりあえず呼びかけをしているリーベに話しかけてみる。) -- ひなた 2013-10-01 (火) 00:17:59
    • おや、ひなたさんではありませんか…そうですか?気まぐれで場所を変えているだけ、なのですがね?(気まぐれで、街の両端へと移動したりはしたが)
      …いえいえ、今日はのんびりとしているだけでございますよ…そういうひなたさんは、ひなたぼっこをせずに僕を探しに来てくれたのですか?
      フフフ、照れますね…それでは僕の自慢の全自動卵割り機を、お見せしましょう。こちらが見たかったのですよね?(ガラクタの中から取り出そうと) -- リーベ 2013-10-01 (火) 00:26:28
      • …それにしても、遠くから…引っ越すの、早かった気がする(それこそ、自分よりも早い気がしてじぃーと見つめる。)
        …今日は、ちょっと……リーベと、話したくて(ブラストからの頼みごと、というべきかどうか分からなくてとりあえず誤魔化す。)
        …ううん、それじゃないし…卵自分で割った方が、早いよ?…それよりも、最近…危険なこと、あった? -- ひなた 2013-10-01 (火) 00:41:08
      • そうですかな?僕としてはゆっくりのんびりと移動しているつもりなのですがね…(穏やかに微笑み)
        おぉ、それは光栄でございますね……しかしながら卵割り機に興味を示してくださらないのは至極残念ではございますが(肩を落として元に戻し)
        …最近危険なこと?…ふむ、なるほど…えぇ、ありましたね。命を狙われるようなこともしばしばありますので -- リーベ 2013-10-01 (火) 00:47:26
      • …そうなんだ…マフラー、してたせいかな…(自分の自慢の鼻だけに、半信半疑ではある。)
        …じゃあ、また今度…暇なときに…でも、やっぱり…普通に割った方が、早いと思う…(正直に思ったことは口にしてしまう。)
        …そうなんだ…誰に、狙われたの?…ここ最近、物騒とは…聞くけど…。 -- ひなた 2013-10-01 (火) 01:09:49
      • さて、風向きが悪かったのやもしれませんね…何事も、絶対ということはございませんので
        …しかしながら、この卵割り機にはタイマーもございまして…まぁ、この話はいずれまた…
        …えぇ、召喚士と召喚獣のペアに…やれやれ、まいったものですがちゃんと追い返せましたのでご安心を
        彼らもちゃんと(キャロレがいる館のある地区)…へと帰っていきましたしね…(穏やかに微笑み) -- リーベ 2013-10-01 (火) 01:14:59
      • …そういうのは…あるかも、だけど…ん…不思議なことは、あるものだね…(ある程度は納得したようだ。)
        …そんな二人に、襲われて…大丈夫だったの?…リーベ、以外と強いの?(頼りなさそう、というイメージしかなかったようだ。)
        …襲撃した人は……ん、大変だったね…怪我はない?怪我したら…バーンのところが、いいかも…優しいよ?注射も、しないし…多分。 -- ひなた 2013-10-01 (火) 01:40:57
      • 多少の怪我は負いましたが、あれくらいでは僕は死にませんので…フフフ、以外でしたか?実はやるときはやるのですよ?滅多にやりませんが
        あぁ、それならばご安心を。既にバーン様の元には訪れましたので…優しいというより厳しいとも思うのですが…またそれが優しさとも言えますからね
        あぁ、帰る途中に…(何人かの名前をあげるが、それはブラストかあるいはバーンなら知ってるであろう教会や財団の人物の名でもあり)
        などと会ったりもしていたようですね…やれやれ、全く相手には仲間がいて羨ましいものですよ -- リーベ 2013-10-01 (火) 01:54:07
      • …そうなんだ…リベルテと、同じタイプ…なのかな?今度、リベルテに言ってみる…。
        …うん、ちょっと口調は…優しくない、かもだけど…ちゃんと、優しい人だと思う…マミさんの、相棒さんだし…ね。
        …えっと…ちょっと、待ってね?(しっかりと覚えるために、メモに書いておく。)
        …そっか…でも、ブラストとか…仲間は探せば、いると思うから…困ったら、頼ってみてね…それじゃあ、またね…。 -- ひなた 2013-10-01 (火) 23:25:47
      • …それを言った時の反応、実に見てみたいものがありますね?見れないのが残念ですが
        えぇ、ひなたさん相手ならばあの杖を振り回す事もないでしょうからね…まぁ、振り回す程度だから優しいとも言えますが
        …ブラストさんは陽の存在ですからね、僕のようなものはまぶしすぎて辛いのですよ…えぇ、またいずれお会いしましょう -- リーベ 2013-10-01 (火) 23:38:10
  • (いつもの様に無遠慮にテントを覗きこむ事もせず、テント近くで「あー」だの「うー」だのうめきつつ所在無さげに歩きまわっている…) -- リベルテ 2013-09-26 (木) 23:24:44
    • おや、どうかなさいましたかなリベルテさん(歩き回ってるリベルテの背後から気配もなく突然に)
      フフフ、リベルテさんも僕の最近購入した嘘発見器の噂を聞きつけて来たのですかな?(こちらは普段通りで) -- リーベ 2013-09-26 (木) 23:30:10
      • うおおい!?(まるで悪戯をして見つかった子供の様に肩を跳ねさせて叫びつつ)
        ……お、おいっす。いや、なんか……久々に来るからね、ちょっと、「普段通り」を忘れたというか…あ?嘘発見器?なにそれ?
        (なんと言えばいいのかとしどろもどろに…結局は隠しきれも出来まいとそこそこに正直に漏らす。けれど、普段通りのリーベに流されるように何時ものような返答を続けて返した) -- リベルテ 2013-09-26 (木) 23:37:52
      • なかなか良い反応ですねリベルテさん…僕も次はそのように反応すべきでしょうかね…
        あぁ、確かに久しぶりではございますが…おや、硬くならずに力を抜けばよろしいのではないでしょうか?
        ふむ、知らずに来たのですか…フフフ、いいでしょう。中でお見せしますよ?(中に入ると相変わらずで、ガラクタの山もあり) -- リーベ 2013-09-26 (木) 23:46:23
      • いや、いきなり話しかけられたらそういう声も出るじゃん…そういうもんじゃん…
        (妙な叫び声を出した後の時点で既に若干恥ずかしそうだったのだが、それに触れられると余計に恥ずかしそうに頬を搔きつつ)
        やーなんかーどういう風に尋ねたもんかなって…特に用事無いしさ…それまでも別に、きちんとした用事があって訪ねてきてた訳でもないのになーって…うん
        …そう、用事もないけど、見せてくれるんなら見る。お前の無駄遣い。(足を踏み入れながら目に入る光景に、相変わらずだなと漏らしつつお邪魔する)
        …で、嘘八百のリーベがどうこう?だっけ?なんだっけ? -- リベルテ 2013-09-27 (金) 00:01:30
      • フフフ、そうでございましたか…まぁ、それではあまり気にしないようにいたしましょう(穏やかに微笑み)
        おや、それで来られなかったのですか?僕などは用もないのに遊びに行くことなど多々ありますよ?なので、今後も気にせずにいらしてください
        …何故無駄遣い前提なのでしょうかね?嘘発見器はまだ発明されてないと言う話だったのですが…凄いと思いませんか?嘘を発見出来るのですよ?
        …そして何故僕の異名が嘘八百に…まぁいいでしょう、嘘かどうかは実際に動かしてみれば分かること(取り出してきたのは、電圧を調べる機械に二つのクリップがついてるようなもので) -- リーベ 2013-09-27 (金) 00:07:12
      • ……うん
        (とてもとてもぶっきらぼうに、小さい声でそれだけ言ったかと思えば突然いつも通りの表情で)
        貴様が買うものなど大体胡散臭いものだー!無駄遣い以外の何物でもなかろうー!
        (ずびしとリーベを指差し、それから取り出されたリーベ曰く嘘発見器を指差し)
        うわー見た目からしてなんか胡散臭い! -- リベルテ 2013-09-27 (金) 00:25:51
      • 大変誤解を受けているようなのですが気のせいでしょうか…胡散臭くはないですよ?卵割り機もしっかりとしたものだったではありませんか
        それに無駄かどうかはその人が決めるものではないですかね?…そう、その人によって無駄も変わるのですから
        …ここまで言われては仕方ありませんね、この嘘発見器の実力をお見せいたしますよ(言うとリベルテと自分の指にクリップをつけ)
        そして電源を入れると…(「オフタリノ、アイショウハ、99%デス。ツーカー・アウン、オスキナホウヲオエラビクダサイ」とブサーとともに流れ) -- リーベ 2013-09-27 (金) 00:37:55
      • しっかりしてると言うか、任務はこなしてると思うよ……ただそれが要るか要らないかで言うとみたいな…
        ………えっダメじゃないこれ?壊れてない?やっぱ無駄遣いだったんじゃない?
        (眉間に皺を寄せ、ブザーの流れる機械を眺め)
        ……これは壊れてるんだよ!!(キバヤシばりのテンションで言い放つ) -- リベルテ 2013-09-27 (金) 00:47:23
      • 大丈夫…他の誰がなんと言おうとと、僕が必要としていますよ…(無駄なイケメンフェイスとボイスで語り)
        いえいえ、一度壊されたのですがちゃんとマミアーナさんに修理して貰いましたのでね?自爆スイッチはまたの機会になりましたが
        いえいえ、これで正常ですよ?これは言わば副機能でして…ふむ、僕としてはツーカーの方が今風だと思いますがどうしますかな?
        あぁ、嘘発見器の場合はその対象の両手につけるものなのですよ -- リーベ 2013-09-27 (金) 00:55:36
      • そんなキメ顔とキメ声で言われても必要としてるのは卵割り機なんだけどな…ほんとに元は悪くないのにがっかりだなお前は…
        チッ…壊れてるが通用しなかった……なんかさぁ、なんて言えば良いかわかんないけどツーカーの方が古臭い感じしない?
        阿吽はこう、古臭いとかじゃなく、な?不動の言葉と言うか。流行に流されない!みたいな感じがな?……なんでお前と私の仲の良さを表す言葉について熱弁してんだ。
        あとこれ嘘だ!嘘発見器が発見すべき嘘だ!この嘘発見器が嘘を作り出している!! -- リベルテ 2013-09-27 (金) 01:07:25
      • フフフ、そんなに褒められても割った卵くらいしか出せませんよ?もちろん1個のみですが(微笑みながら装置を出して割ろうと)
        なんだってー、というべきか悩むところではありましたがどちらかというと僕は敵対する政府側のキャラでしょうからね
        おや、そうなのですか?…あぁ、そういう意味でしたら納得も出来ますね。では阿吽と言うことにいたしましょう
        リベルテさんもなかなか哲学的なことを申されますね?…では、まずは第一問…リベルテさんは、男である…○か×かでお答えください(両手の指に装着してからの) -- リーベ 2013-09-27 (金) 01:44:17
      • 要らん要らん出すな!割るな!貴重な卵割るな!
        哲学的だね〜って流された!?(と言いつついつの間にか装着されていた装置を見て二度驚きつつ)
        ………○。 -- リベルテ 2013-09-27 (金) 02:01:01
      • いえいえ、貴重なのは確かですがすぐにでも卵料理にすれば無駄にはなりませんよ…しかし、今は嘘発見器の方を優先するべきでしたね
        (○と答えた直後、一度振れた針が一旦迷ったように戻りかけたが、ブーというブサー音とともに反応して)
        ふむ、これは嘘ということですね…いやはや、ブザーがならなかったどうしようかと思いましたよ?
        では次は本当のことを自分で質問してみてください。そうすればきっと実力がわかりますよ -- リーベ 2013-09-27 (金) 02:05:38
      • 卵料理食べたい時に割りなよ………オイちょっと待てなんで今悩んだ。この機械、機械のくせに今悩んでなかったか!しかも失礼な感じに!
        本当の事ねえ………えー……
        (今日出会った?時のように、「あー」だの「うー」だのと一通り呻いたのち)
        ………私は、リーベに……リーベに、聞きたいことがある。○か、×かで、答える。
        (それから少し間を置いて)……○。 -- リベルテ 2013-09-27 (金) 02:19:12
      • 気のせいではないですかね?確かにあまり見たことがない反応ではございましたが、まさか機械に意思があるはずもなく
        えぇ、本当のことですよ…簡単なものでもいいのですよ?気軽に考えて…
        おや、僕に聞きたいことですか?…ふむ、音がならない…と言うことは本当のことのようですね
        さて、それではなんの質問でしょうか?何でも答えれることならお答えしますよ?(穏やかに微笑み) -- リーベ 2013-09-27 (金) 02:34:36
      • //すみません文通スイッチを押させてくだされー! -- リベルテ 2013-09-27 (金) 02:57:06
      • 別にそっちにまで居心地ワルソーに対応されても困るんだけど、だからと言ってすごくすごく普段通りだと調子狂うな…
        (尚も指に装置は付いたまま。当たり前だがウソを付く必要もないのでブザーは鳴らず)
        ……アンタ、さぁ。なんか、隠してることとか、ない。
        …いや別に、私とあんたコイビトでも何でもないし、あっても当たり前だろうけどさ。…そう言うのが言いたいんじゃなくて、何かもっと…こう……
        …ゴメン、質問するこっちが、何か色々まとまってないわ…(上手く行かない苛立ちを隠さず、グシャグシャと頭を掻き) -- リベルテ 2013-09-27 (金) 22:56:36
      • ふむ…質問がそちらならば僕がつけるべきでしょうかね…(リベルテの手から外すと、自分の手につけ)
        隠し事があるかどうか、でございましたね?えぇ、ございます…つまらないことから、重要なことまで…
        しかしながら、全てをさらけ出す人間などそうそういないように隠し事があるのは当然のように思われますが…
        …さて、リベルテさんは何を知りたいのですかな?(ブザーは一度もならないまま、穏やかに微笑み) -- リーベ 2013-09-27 (金) 23:15:59
      • …別に付けなくても、こういう状況で嘘付くとはあんまり思ってないんだけど
        (まるでこっちが疑っているようだと少し拗ねたように)
        ………なんか、言わなきゃいけない事……あったら言ってるのかなぁ。ああ、よく分かんなくなってきた…
        (ゴメンほんとゴメン、と普段では見られない程謝罪を口にしてから、彼と再開して一番に思った疑問点を思い出す)
        ……アンタ、何時までハタチなの。 -- リベルテ 2013-09-27 (金) 23:27:05
      • いえいえ、リベルテさんにはつけたのに僕がつけないのは不公平でございましょう?
        …必要があれば…でしょうかね、こないだの数式卿の件のように…出来れば教えずにいられるのなら、越したことはなかったのですがね…
        いえいえ、お気になさらずに…僕は気にしておりませんので…おや、その点ですか?
        気持ちの年齢、と言うのは本当でございますが…しいていえば肉体も20だから、でしょうかね?(嘘は言っておらず、ブザーも鳴らず、ただし核心にも触れず) -- リーベ 2013-09-27 (金) 23:34:51
      • 私は別に…見せて貰う為にやっただけだし。質問らしい質問、されてないし。
        (…こういう場の空気の時、リーベのその態度がとてもやりづらく感じる事がある。全てその態度の裏に隠されている様な気がして…まるで、大人と子供のやりとりのように思えてくる。)
        (「……これじゃ他の人にやる時はやるなんて思われてなくて、当然か」などと、内心でひとり自嘲しながら)
        ……質問変えよか。別に答えたくないなら、いいから
        …いままで、どのくらい生きてるの。 -- リベルテ 2013-09-28 (土) 00:00:19
      • (一方こちらは、いつも通りの穏やかな微笑みのまま、計器も全く動きを見せることはなく)
        いえ、ちゃんとお答えしますよ。お約束したとおり…元々嘘はつくのは苦手でしてね?
        …ふむ、それはそれは…なかなか難しい質問ですね…いえ、答えたい訳ではないのですが…
        …300を超えてからは数えるのも億劫になりましてね?いやはや、明確に答えれなくて申し訳ございません(隠すことはなく、正直に事実をそのまま) -- リーベ 2013-09-28 (土) 00:08:45
      • 知ってる。なんか隠せそうな癖に隠さないから
        (「だから付けなくていいって言ったんじゃん」と付け加えてから、少し考え込んだ様子のリーベを黙って見つめて返答を待つ)
        ………難しいってそういう意味かよ………!…いやごめんなんか、ちょっと、脱力した、かも。
        ……やっぱなんか、いつも通り過ぎて調子狂うわ…年齢とか大分飛んできそうなくらい…
        ………別に、さ。それを聞いて何か変わるとか、思ってたんじゃないんだ。…でもなんか、踏み入れるの、怖くて
        …なのにこのザマだよ。どういう事だ… -- リベルテ 2013-09-28 (土) 00:32:12
      • フフフ、そんな事はありませんよ?例えば羅針盤の中に秘蔵のお宝写真集などがあるなどというのは秘密でございますし
        えぇ、僕はいかなるときも僕でございますよ…あぁ、あるとすれば…「嫌いな相手」のときは多少違うものになるやもしれませんが
        なるほど…それなら、無理はなさらなくても良いのですが…しかし、気になってしまったのなら仕方がありませんね
        リベルテさんはそのまま放置出来るような方ではないでしょうし…あぁ、ちなみにもちろん人ではございませんよ(一向にブザーはならず、それどころか針は振れる事すらなく) -- リーベ 2013-09-28 (土) 00:49:17
      • ……全部言ってるけど
        へぇそりゃそりゃ、嫌われてないようで安心しましたよ、えぇほんとにー(言葉とは裏腹に、口調は大分投げやりである)
        …そこそこに付き合いある人間の、知らないトコ見ると戸惑っちゃうじゃん。でも気にならない訳じゃないし。……あと、踏み入りたくはあった。好奇心とか、そういうのじゃなくて
        人を好奇心旺盛すぎて猫殺しまくってるみたいな言い方すんなー。……なんか、実際言われると案外あっさりと胸に落ちてくるんだけどさ。そう顔色一切変えずに言うのはなんか、やっぱ違和感だわ… -- リベルテ 2013-09-28 (土) 01:01:42
      • …フフフ、これくらいの秘密はさほど重要ではございませんので…ございませんので(心なしか腕は震え、ついでに針もやや微動し)
        えぇ、リベルテさんは好ましく思っておりますよ。今度も変わらぬお付き合いをしてくださると大変嬉しく思います(穏やかに微笑み)
        ふむ…そういうものですか…かといって、僕が違った反応をすると胡散臭いと言われてしまいます、人のように振舞うのは難しいものです
        なるほど、ではバーン様にネガティブになってみろと言われた事もありますので、同じように…あぁ、何故バレてしまったのだろう…この僕の人離れした美貌がいけなかったのだろうか(顔にてにやり、嘆き悲しむような仕草で)
        …あぁ、しかしこれはこれで確か殴りたくなると言われましたね…バーン様は短気なせいもあるでしょうが -- リーベ 2013-09-28 (土) 01:09:28
      • そっか……(腕の震えと針の動きなど、動揺が見られる動きを確認すれば羅針盤を探し近寄る素振りを見せる)
        今日を境にいきなり友人が人じゃない友人になったけどまぁどうでもいい事…ではないなあんまり
        あー、それは言えてる。……と言うか、装おうと思えば装えるんじゃないのか、気のせいか。信用してないワケじゃないけどなんか、更に底がありそうで。能ある鷹はなんとやらってやつ?
        ……いや、それはそれで確かにムカつくし、なんでムカつくかって言えば厳密に言うとそれはネガティブじゃないからだ… -- リベルテ 2013-09-28 (土) 01:16:57
      • おっと、いけませんよリベルテさん。勝手に陳列物に触られては(先ほどまで椅子に座っていたのに、いつの間にか背後にいて先に羅針盤を取り)
        フフフ、ここは特に世界が交わったこともありますし…人でないかは些細なことではないでしょうかな?(そのまま徒歩で椅子に戻ると、また嘘発見器を付け直し)
        いえいえ、僕には人の細かな感情がよく分からない事がありましてね…喜や楽の感情は共感はできるのですがね?
        人の流す涙なども、流したことはありませんので…チャンスはあったのでしょうがね…(その時だけ、遠くを見るように呟き) -- リーベ 2013-09-28 (土) 01:27:24
      • うおおい!?見られたらヤバイものだからつってなんかすごい力で移動してくるのはやめろ!
        まー人じゃないからどうしたってのはあるんだけどさ。だから割と素直に胸に落ちると言うか。でも「それ」以前の付き合いの人間がー、だから、やっぱちょっとは戸惑っちゃう、みたいな?…人間じゃないって言うけど、じゃあ因みに何なの
        大まかにしかって感じか……その辺はなんか興味あるかも…
        (と口にしてから続けられた言葉に、少し気まずげな顔) -- リベルテ 2013-09-28 (土) 01:57:10
      • いえいえ、別に凄い力などではございませんよ?僕の種族ならまぁ基本的なものではないかと
        なるほど…ここは一つ僕の腕にナイフを突き立てて中身を見せれば…いえ、人間と同じなだけなので無意味でしょうが…あぁ、吸血鬼の端くれでございますよ(語るときはあっさりと)
        それだけに、アニエスさんのことは大変微笑ましく見ておりましてね…まぁ、短気な吸血鬼はまずこの近くにはいませんので大丈夫でしょうがいたらまず殺されておりましたね
        最近では哀と悲も理解できるようになってきましたよ?哀は嘘発見器をアニエスさんに叩き壊されたときの感情、悲はパン屋の子の結婚祝いに菊の花を贈ったらパンの耳くれなくなったときの感情…でございますよね? -- リーベ 2013-09-28 (土) 02:16:07
      • 一般人からしたら十分にすごい力だっつの…必死か…写真集に必死か…
        いや個人的にグロいのはちょっと…それ見てるだけで痛いし……あぁ吸血鬼……えっなんで殺されるの。縄張り?縄張り争いなの?
        (同じ屋根の下で暮らしているが未だ正体については知らない。その為か何の事かピンと来ず、疑問符を浮かべている)
        いやそんな、リーベ覚えたみたいな顔で言われても。これ直したって言ってたけど壊したの私様だったんだ……しかもパン屋の子に結婚式を汚してやろうと嫌がらせする元カレみたいな事しやがって… -- リベルテ 2013-09-28 (土) 02:37:24
      • フフフ、霧になって移動するのを見せることになろうとは…見せるのは、こちらではまだ二人目でございますよ?
        はい、太陽も問題ありませんし十字架はいいデザインだと思いますしニンニクが入った料理は大好きで血はかれこれ数年は吸っておりませんが吸血鬼でございますよ
        あぁ、それは吸血鬼と言うのは無駄にプライドが高い生き物でしてね?…まぁ、アニエスさんを見てしまいあのような態度をされたら…(本当は種族も違うだけに、より明確な理由もあるのだが)
        あぁ、それと本来は吸血鬼同士は滅多に戦わないのですよ。お互い縄張りはありますし、それにそれぞれに格と言うものがございまして…まぁ、貴族ともなれば無駄な付き合いなどもございますが
        菊が駄目などという東方の文化が知らなかったので仕方ありませんね…あぁ、ちなみに僕のように吸血鬼では汗感知の発見器は反応しないのですよね(今更自分の種明かしを) -- リーベ 2013-09-28 (土) 02:51:55
      • そりゃどうも光栄な事で……その能力を見せるハメになった理由が写真集ってのがなんというか、うん…だけど…
        ………それ吸血鬼か?と思ったけど私様居たわ。あれもそうだったわ。銀アクセとか余裕か…そうか…
        ああはい、ナルホド。私様もまだまだ小さいし、何と言うか格的なものとしては全然下っぽいもんね。なのにでかい顔されちゃ困るってもんか…
        その点に関しちゃほんと助かったかもしれない……身近な吸血鬼がコレで…
        ………じゃあ付けてもどっちみち意味ねーじゃねーか!!騙されたー!あーあ騙されたよーこれ!!真面目に付けても付けなくても信じてるだの信じてないだの言ったあとこれだよチクショー!覚えてろきさまー!
        (二度壊さないように気をつけろ!!と夜道に云々的なセリフを吐きながら脱兎) -- リベルテ 2013-09-28 (土) 03:00:40
      • あぁ、しかしながら僕も銀は苦手でございますよ?多少回復が遅れてしまいますのでね…全くもって、困ったものです
        あの子の行動は挑発とも受け取れますからね…それは吸血鬼に限らずなので、良からぬ相手に目をつけられなければ良いのですが
        フフフ、そのように褒められても割れた卵しかやはり出ませんよ?…いりませんか、そうですか(残念そうに卵割り機を引っ込め)
        騙すだなんてとんでもない、僕は嘘などは言ってませんよ?(事実これで自分の嘘がわかる、などと説明した覚えはなく)
        …まったく、リベルテさんは楽しい人だ…アニエスさんともども、平和に過ごして欲しいものですね -- リーベ 2013-09-28 (土) 21:29:12
  • リーベさん……この前はごめんね……(ぺこぺこ)その……これ……ヨモギ……
    傷に効くから……どうぞ……(手渡して) -- しおん? 2013-09-24 (火) 04:34:59
    • おや、しおんさんではありませんか…この前の?…あぁ、大丈夫でございますよ。僕はヤワですが丈夫でもございますので(穏やかに微笑み)
      おや?これはこれは…えぇ、大切に使わせて頂きますね?…多少ヨモギモチにしてもよろしいでしょうかな? -- リーベ 2013-09-24 (火) 20:17:03
      • ヤワでも丈夫なの……? すごいね……
        (きょとん)やっぱり食べちゃうの……? それでリーベさんが回復するなら……いいよ……
        あの……リーベさん……リーベさんは人間……だよね……? (ふと疑問に思ったことを投げかけてみる) -- しおん? 2013-09-24 (火) 22:02:32
      • フフフ、不思議でございましょう?まぁ、おかげでよく人扱いされないので悲しくはありますが
        えぇ、ヨモギは確か健康にも良いと言うことなので…それを食せばまた、治りが早くなるのではないでしょうか?医食同源という言葉もあるらしいですからね
        …さて、しおんさんはどう思われますかな?(答えずに逆に質問を) -- リーベ 2013-09-24 (火) 22:08:54
      • そうなんだ……ヨモギってすごいね……(感心して)
        えっと……うーん……リーベさんは……リーベさんかな……
        確かにあれだけの事して……怪我してないのはすごいけど……わたしには……わからないわ…… -- しおん? 2013-09-24 (火) 22:14:52
      • 確か、腹痛、下痢、貧血、冷え性などに効果があるとか…山の恵とは偉大なものですね?
        …ふむ、僕は僕ですか…なるほどなるほど、いい答えだと思いますよしおんさん(微笑みながら拍手を送り)
        つまり僕は僕なので人であってもなくても同じと言うことですよ(まるで煙にまくような答えを返し) -- リーベ 2013-09-24 (火) 22:24:35
      • そ、そうかな……(拍手されて照れて)……うん、リーベさんは……リーベさんだね……
        ……うん……? (首を傾げて)人間……人間じゃない……? リーベさんはリーベさん……?
        うーんっと……うーん……うーん……(混乱しているようだ) -- しおん? 2013-09-25 (水) 12:37:27
      • …やれやれ、仕方ありませんね…(しおんの頭に手を触れ、表面が凍結し始めようとも気にせず)
        僕は人間ではありませんよ、吸血鬼と呼ばれるものです…あまり人にとってはよろしくない存在ではありますね?
        なので隠していたのですよ…出来ればしおんさんもこのことはご内密にしてほしいところですよ(手を離すと、凍傷がすぐに元に戻り始め) -- リーベ 2013-09-25 (水) 20:52:37
      • リ、リーベさん……危ないよ……? 吸血鬼……?
        (うんうん頷いて)わかった……けど……どうして隠しているの……?
        そうなの……わたしと……似てるね……(落ち込んで) -- しおん? 2013-09-25 (水) 22:42:16
      • しおんさんの種族もかなり危険度は高いでしょう…しかし、それよりも実害と恐怖があるといえば吸血鬼の方でしょうからね
        もちろんここなら問題はないかもしれない、しかし吸血鬼に近しいものが殺された人がいないとも限りません
        …それに何より、僕は人が好きですし、人のようになりたかったのですよ…(苦笑しながら微笑み)
        けれど、しおんさんはよい子です…きっとここなら、おのずと友達も増えていくことでしょう…なんならどなたか紹介いたしましょうか? -- リーベ 2013-09-25 (水) 22:48:54
      • リーベさんは……いい人、なんだね……きっとだいじょうぶ……だと思う……
        わたしは……人間は……好きじゃないかもしれないわ……
        それよりも……怖いって感情のほうが強い……かも…… -- しおん? 2013-09-25 (水) 22:51:47
      • いえいえ、僕がいい人などとはとても…よく知人には怒られておりますのでね?
        …ふむ、好きじゃない…そして、怖いですか…まぁ、怖いと言うのは僕にも理解出来ますね…
        でも…良い人も、いるでしょう?そう言う人には出会っておりませんか? -- リーベ 2013-09-25 (水) 23:00:56
      • うん……いい人は知ってる……だけど……それだけが全てじゃないように思えて……
        それに……どうしても人間を見ると……怖くなっちゃうの……
        リーベさんは……人間が好きだって言ってたけど……それは……どうして……? -- しおん? 2013-09-26 (木) 10:12:48
      • …ふむ、なるほど…怖くなってしまうのですが…(何かトラウマのような根の深いものだろうと考え)
        …それがなくなり、仲良くなれれば良いですね?もっとも、相手次第でもありますが
        …ふむ、それは…ほうっておけない馬鹿がそばにいた時期があったから、でしょうかね? -- リーベ 2013-09-26 (木) 20:55:34
      • 仲良くできればそれがいいけど……出来なくても……それはそれで……
        人間と一緒にいた時期があるんだね……その人は今……どうしてるの……? -- しおん? 2013-09-26 (木) 22:39:23
      • えぇ、今も一緒にいるといえばいるのですがね…今は見守っている、という方が近いかもしれません
        その人は?…今はゆっくりと眠っておりますよ、もっとも好んだ場所で安らかに(穏やかに微笑み)
        まぁ、人は脆く寿命も短い…儚い生き物ですからね、それだけに駆け抜ける姿は美しいとも思います -- リーベ 2013-09-26 (木) 22:45:12
      • そうだったんだ……変なこと聞いて……ごめんなさい……(ぺこり)
        見守ってる……なんだか素敵かも……人間は……ふしぎだね……
        上手く言えないけど……リーベさんみたいになれたら人間とも上手く付き合えるのかな……
        帰るね……じゃあ……(ひらりと身を翻し飛んでいきました) -- しおん? 2013-09-26 (木) 22:48:49
      • いいのですよ、気になさらずに…僕は気にしておりませんのでね?
        えぇ、本当に…あんなにも弱いのに不思議と強さも感じる…不思議なものですよ
        あぁ、お茶も出さずに申し訳ございませんでした…またいずれ、会いましょう…
        …大丈夫、しおんさんなら僕よりも人と近くなれると思いますよ…きっとね -- リーベ 2013-09-26 (木) 22:56:33
  • ……で、何なのだ?直して欲しいものというのは
    悪いが卵割り機なら一週間に一度しか使えなくなるタイマーも組み込ませてもらうが -- マミアーナ 2013-09-22 (日) 21:06:55
    • いえ、卵割り機なら今も健在ですが…なんなのですか、その処置は…ハッ、まさか機械に携わるものとして世紀の発明に対する嫉妬と言うやつでは…
      それとは別なのですよ…これなのですよ、無残な姿でしょう?(電圧を調べる機械のようなものにクリップが二つついており、それが強く叩きつけられたように壊れていて)
      ところで、マミアーナさんは大丈夫なのですかな?不吉な報告を耳にしたのですが(冒険結果が気になり) -- リーベ 2013-09-22 (日) 22:12:24
      • 歯止めの利かない頭の緩い子が延々卵を割らないようにする為だ(ばっさり)悪いがアレに嫉妬するのは難易度が高すぎる
        ……うん?何だこれは、電圧のテスターかい?此処まで酷く損傷しているとほぼ全てに手を加えないといけんな……
        不吉?いや、大したことはないさ、文通だらけで時間軸がおかしくなっているせいで整合性を保つのが面倒になっているともいう -- マミアーナ 2013-09-22 (日) 22:29:15
      • フフフ、ご安心を…卵が何個もあるはずもなく、毎回1個だけで我慢する日々でございますよ?…ふむ、つまり作るのは難しいと…
        いえ、これは闇市で見つけた世紀の大発明その2…嘘発見器なのでございますよ?(大きな声で言えないので、小声でひそひそと)
        しかし、アニエスさんに最初に試して貰ったら結果が芳しくなかったのか叩きつけられてしまいましてね…
        なるほど、それはそれは…僕のように階段に転げ落ちて怪我してしまったよ。フフフ…でもよろしいかと -- リーベ 2013-09-22 (日) 22:36:33
      • あぁ、非常に難しいな、作ろうという気力が一切湧いてでないのが一番難しいところだ
        ……
        ……
        ……なんだ、またガラクタじゃないか(はぁ、と溜息をついて)……こんなクリップで何が解ると言うのだ……(ぶつぶついいながらバラし始める) -- マミアーナ 2013-09-22 (日) 23:10:15
      • 無理なさらなくてもいいのですよ?誰にだって不可能はあるというものなのですから(穏やかに微笑み)
        …ガラクタとはなんですかガラクタとは、これでも2000Gしたんですよ?おかげでまた金欠生活でしたよ
        さぁ、僕にもどういう原理かはさっぱりですがとにかく当たるものでしてね?
        いやはや、実演販売で見物人の一人を選んでからの嘘と本当の的中率といったら…卵割り機以来の衝撃でしたよ(構造は汗を感知してくらいのもので) -- リーベ 2013-09-22 (日) 23:19:02
      • あぁ、不可能と言っても過言ではないな……相当の心境の変化が無い限りは
        そんなにしたのかこのガラクタ……当たるも何も、このクリップ、本当に只の通電テスターみたいなものじゃないか……しかもこのチップ、複雑な情報を処理できるものじゃない……
        こんな物で本当に嘘が解るのか……?そもそも、その実演は売り方の仕込んだサクラだったんじゃないのか…… -- マミアーナ 2013-09-22 (日) 23:57:46
      • えぇ、先着一名に特別と言うので有り金全て叩いて買ってきたのですよ…他の客に買われなくて何よりでしたよ
        周りの皆しまった!先寄越された!という驚きの顔でしたからね…フフフ
        駄目ですよマミアーナさん、科学などが全てだと考えては…おや、もう治りましたか?フフフ、では実際に試してみますかな?実力のほどを -- リーベ 2013-09-23 (月) 00:10:03
      • ……
        ……あぁ、うん(リーベの熱い語りをこの一言で返す温度差)
        ……まぁ一応元には戻ったと思う……外側のプラスチックは直ぐに用意できるものではないから鉄に置き換えたが……あー、うん(凄くやる気の無さそうな答え方して) -- マミアーナ 2013-09-23 (月) 23:09:46
      • なんですかその反応、やけに元気がないですねマミアーナさん。バーン様と喧嘩でもしましたか?
        おぉ、それは何よりでございます。流石に壊れたままでは買った意味がございませんからな…まずは僕の指とマミアーナさんの指にクリップをつけて
        そして電源を入れると…(一分後にブザーがなり、「オフタリノ、アイショウハ、70%デス。メオトマンザイモ、バッチリデス」と音声が流れ) -- リーベ 2013-09-23 (月) 23:15:08
      • ……いや、何でもない……君は相変わらず金の使い方がおかしいな
        ……ふむ、こうして通電させて……
        ……
        ……あぁ、私様がブッ壊したくなるのも解るな、何だかイラっとしてくる 自爆装置でも組み込んでやるんだった -- マミアーナ 2013-09-23 (月) 23:46:59
      • お金などは使いたい時に使うべきなのですよ、そのためのお金なのですからね
        …おや、お気に召しませんか?副次的な機能とはいえ、面白い機能だとは思うのですが…
        あぁ、ちなみにアニエスさんが壊したのはこの時点ではなく、男で嘘の判断され、その後吸血鬼も嘘と判断されたからなのですよ
        あと、自爆装置と言うのはちょっと男心をくすぐりますね…僕のテントにもつけたいくらいですよ… -- リーベ 2013-09-23 (月) 23:54:35
      • それで餓死しかけてもか……?
        あぁ、嘘発見器とは一体……と考えていた、おまけなら余計お遊びだな……
        なぁ……私様を弄るのが楽しいのは解るがあまり虐めすぎるなよ、あれでいて結構繊細なのだからな……
        ふむ、テントに入ろうとすると感圧スイッチと連動して爆発する仕組みにすればいいのかい?最近掘削用トリニトロトルエンが出来たところなんだ -- マミアーナ 2013-09-24 (火) 00:40:33
      • なに、飢えも慣れれば大した事はありませんよ…美味しそうな「食べ物」がそばにあっても食べれないのは大変辛いものですがね?(穏やかに微笑み)
        そうでしょうか…何事もお遊びを忘れてはいけませんよ…それにほら、たぬきはそういう遊びがモットーだと聞いておりましたが
        フフフ、分かっておりますとも。けれどついつい…今後も可愛らしい吸血鬼のアニエスさんをいじめないようにいたしますとも
        おぉ、それは面白いですね…たまにバーン様もいらっしゃるので二人でアフロになるのもまた楽しいかもしれません -- リーベ 2013-09-24 (火) 00:46:53
      • ……慣れでどうにかなるものでもないと思うのだが……本当に人間なのか怪しくなってくるな
        私はそいつらとは様々な意味で違うからな……冗談は言ってもデタラメを言う事はない
        ……あぁ、うん、程々にだぞ(言っても無駄そうだ、といった感じの諦めのまなざし)
        ……そうだな、ご主人には感圧トラップと設置場所について先に説明しておかなくてはな -- マミアーナ 2013-09-24 (火) 23:14:10
      • おや、そうですか?とある宗教には断食と言うものがあると聞きましたし、餓えに慣れていても不思議ではないと思うのですがね…
        ふむ…でも、バーン様もマミアーナさんも堅いタイプなので遊びもたまには必要だと思いますよ?…やれやれ、やはり僕が手助けするしかありませんね…
        それでは僕のテントに寄り付かなくなってしまうのではないでしょうか…むぅ、自爆スイッチもなかなか難しいですね… -- リーベ 2013-09-24 (火) 23:18:57
      • あれは日中だけだし、家の中で隠れて食べている者だっている、大抵の生き物は何らかの食事を摂取していないとネタ誇張抜きに体が動かなくなるぞ……(響融化のおりに体験済み)
        ……いや、やめてくれ、君が何かしようとするのは大抵ロクな事じゃない……私のカンがそう言っている
        君が真っ先に踏んで撤去してしまえば問題なかろう……と、直すものも直したから私はこれで、ではな、もう少し人間らしい生活をするのだぞ -- マミアーナ 2013-09-24 (火) 23:23:22
  • 「オヤ ヒドイ 怪我ネ 占い屋サン」(ギプスを突く) 「病院トカ イカナクテ イーノ?」(突く) -- レイヴンス 2013-09-21 (土) 02:41:05
    • フフフ、僕としたことが階段から転げ落ちてしまいましてね…いやはや、まさか百八十ある階段のてっぺんから一番下まで落ちるとは思いもよらず
      えぇ、残念ながらお金がないのですよカラスさん。あと響いて痛いのでやめてくれませんかね?カラスさん -- リーベ 2013-09-21 (土) 02:44:50
      • 「オマヌケ サンネ」 「ドジッコ ネ」 「保険証ナイト 高イヨネー」 「世知辛い 世の中ネ」
        「イタイ?」 「コレハ?(こつこつ)」 「コレハ イタイ?(こつこつこつ)」 「コレハ ドーォ?(こっこっこっ)」(エスカレートした) -- レイヴンス 2013-09-21 (土) 02:51:13
      • えぇ、全くもって…それをどうにかごまかすために冒険での怪我としたのですが冒険中辛くて辛くて…
        最後には敵の攻撃がかすっただけで血反吐をはいてしまい、それが致命傷だと誤解されてしまったわけなのですよ…おかげで、自然に治療もされましたが
        あぁ、そこは大丈夫ですよ。でもそこは痛いですね、あぁそこは痛すぎますのでそこまでです(シュタッと突こうとしたところに突き立てられるタロットが) -- リーベ 2013-09-21 (土) 02:56:24
      • 「「「・・・・・・・・・・・・」」」 「ツマリ・・・」 「私用ノ 怪我ヲ 仕事デ 負ッタコトニシテ」 「ローサイ アツカイ・・・」 (何て奴だとこつこつ)
        (しゅたっと痛すぎるポイントに突き立ったカードを見て子供の用にがぁがぁ逃げ回る・・・・・・っと何処から取り出したのやらリーベのお腹に傷薬とマフラーをぽててっと落として)
        「コンナ トコロデ 寝テテ 体ヒヤシチャ ダメヨ」 「ソレ 人間ニモ 効クト オモウヨ」 「イーモン 食ッテ 安静ニシテロヨー」(ばっさばっさと逃げ帰っていく) -- レイヴンス 2013-09-21 (土) 03:04:26
      • フフフ、世の中上手く制度は使わないと損というものですよ?それにほら、怪我したことには変わりありませんからね
        おや、これは…ふむ、カラスさんたちもなかなか面白い特技をお持ちのようで…
        、マフラーもあると寒さはしのげるでしょうし、傷薬なども大変有り難く……しかし、何か食料も置いていって欲しかったですね…(食べるものは何もないままで) -- リーベ 2013-09-21 (土) 03:09:21
  • ふぅ…カスリ傷で済んで何よりでしたよ(テントの中にベットを持込み、足はギブスで吊り下げ、横には点滴、さらにはミイラ男のような包帯まみれで) -- リーベ 2013-09-20 (金) 21:10:28
    • ……この私様が出向いてやったというのに、ぼろぼろじゃないのよ!? なに、占いが外れたことに腹をたてた客にでもボコられたのかしら? -- アニエス 2013-09-21 (土) 00:51:01
      • フフフ、僕がそれくらいでやられるとでも?せいぜい50発ほど倒れてからも蹴られたりしたくらいで、このような怪我になるはずもなく…
        されど、残念ながら通り魔に襲われましてね?…やれやれでございますよ、まぁ追っ払うことは出来ましたので問題はございませんが
        あぁ、流石にこの状態で蹴られるのは少々辛うございますので止めてくださいね? -- リーベ 2013-09-21 (土) 00:59:44
      • ……、よくわからないけど人間にしてはタフということはわかったわよ……
        通り魔? へえ、この街そんなのいるのね。まあ混迷期にあっては当然といったところかしら。――それはアンタの発言とか行動次第よ。私様だって別にむやみに蹴ってるわけじゃないんだからね!
        どんなやつだったの? その通り魔ってのは -- アニエス 2013-09-21 (土) 01:03:20
      • タフというよりはHPが100しかなく防御力も1なのですが、HP1で止まり自然回復も早い感じでしょうかね…
        えぇ、最近は何かと物騒でございますし…僕の占いの腕を妬んでの反抗ということも十分考えられますので…恐ろしい話でございます
        …そうなのですか?それなら普段通りの僕ならば蹴られることはない訳ですね、安心しました
        ふむ、例えば…頭からすっぽりかぶる覆面マントにビキニパンツ、そして手におのを持った男でしてね…手下に全身金属鎧もつれておりまして、大変凶悪でございました… -- リーベ 2013-09-21 (土) 01:19:28
      • ……往生際が悪い?(首を傾げて)
        いやそれだけはないと思うわよ? 一応今日はそれを確かめに来たんだけどね。その占いの腕というやつを。
        じゃあ私様に蹴られた時のアンタはいつもとはちょっと違ってたってわけなの?
        ……ああ、よく見るごろつき連中って感じかしら。変なのに目をつけられたわね、アンタ -- アニエス 2013-09-21 (土) 01:25:00
      • あぁ、あながちそれで間違いではございませんね…なので、どうかご安心を
        あぁ、それでございましたか…しかし、この状況では流石に占いもままなりません…なので後日こちらからアニエスさんのところへとお伺いしようかと
        いえ、普段通りの僕でございましたが?(当然のように首をひねり)
        こればかりは全く心当たりは…まぁ、なくはないのですがね?(本当は、数式卿からの刺客で実際はガンダタのような相手でもなかったが、巻き込みたい訳ではなくごまかしを) -- リーベ 2013-09-21 (土) 01:41:04
      • まあ、斬っても死なない奴って言うのは覚えたわよ。手加減はいらないってことね!!
        そうみたいね。じゃあ待ってるから早く治しなさいよね。あんまり遅いとこの間みたく忘れちゃうんだから。
        つまり普段のアンタは蹴られるということよ。是正なさい。
        まあ占いなんてアコギな家業やってるならそりゃあるでしょーよ。これに懲りたらもっと真面目な仕事につくのね! それじゃ、お大事に、なんてね
        (あはは、と笑ってからその場を去った) -- アニエス 2013-09-21 (土) 01:49:58
      • いえ、そんな気軽に切られたりしても困るのですがね?蹴られるのも好きではないのですが…変態ではございませんので
        フフフ、それならばまた明日にでもお伺いする勢いで参るといたしましょう…こうご期待というやつですね?
        …ふむ、そう言われましても…あぁ、それなら毎回会話の前にキャンディを差し上げるというのはどうでしょう?
        えぇ、一区切り終わったらまた別の仕事でも考えてみるといたしますよ…それではまた、いずれ -- リーベ 2013-09-21 (土) 02:02:23
  •   -- 2013-09-20 (金) 21:06:51
  •   -- 2013-09-20 (金) 21:06:49
  •   -- 2013-09-20 (金) 21:06:45
  • (リーベが路上でテントの用意をしている早朝、向こうのほうから何やら演説が聞こえる)
    ……ですから、我々人間は!他の区域の住民への恐れを今こそ無くし、お互いに歩み寄る必要があるのです!!
    恐れが教会や財団のような一方的で尊厳を傷つける方針を打ち出す!それに異を唱えるのはほかでもない、私達しか居ないのです!! -- ブラスト 2013-09-17 (火) 20:26:21
    • たまにはこういう人が多く通りそうな場所で占いをするというのも良いかもしれませんね…おや?(演説の声に、こんな朝早くから?と顔を向け)
      …ふむ、革命家…といったところでしょうかね?(テントを立てる手を止め、しばらく聞き入り)
      …なるほど、理想家でもあるのでしょうね…時代が時代なら良き指導者になれるかもしれません、が…(あまり聞いている人が多いようにも思えず) -- リーベ 2013-09-17 (火) 20:40:32
      • どうか平和のために!未来のために!!隣人のために!!私の言葉を心のどこかに留めて、思い出してください!
        そして私と意思をともにしてくれるならば、事務所へご一報をください!私は貴方がたの協力を歓迎します!!
        …………ふう。(演説も一区切りついたようで、ため息をひとつ 聞いてくれる人はいるにはいるのだが……やはり少ない) -- ブラスト 2013-09-17 (火) 20:46:12
      • いやはや、なかなか熱意と理想が伝わる良い演説でございましたよ?(演説を終えたところで、パチパチと拍手を)
        あぁ、喉が乾いたでしょう?これでもお飲みください…いえ、大丈夫ですよ。ただで汲んだ井戸水ですのでね?
        (コップの水を差し出す男は穏やかに微笑んではいるが、どこか胡散臭いようにも見える男で) -- リーベ 2013-09-17 (火) 20:57:22
      • ……ああ。ありがとう、聞いてくださって。何か心に伝わるものがあればよいのだが……あ、いや水は自分のものが……
        いや、……ご厚意に甘えさせていただこう。(コップの水を受け取る くい、と飲み干すとコップの縁をきちんとハンカチで拭いて、返す)ありがとう。
        生き返る……やはり、善き人の善き行いからは善き味がする。心に染み渡るようだ。(そう言って笑いかける こちらは逆に狡猾そうな見た目の割に、かなり実直な性格のようだ 目には一点の濁りも無い) -- ブラスト 2013-09-17 (火) 21:03:09
      • いえいえ、あれだけの熱意です。伝わる人には必ずや伝わるでしょう…しかし、実感を持たない人からすればそれもまた難しいものです
        人というものは、自分の日々の暮らしだけを考え、そこに関わらなければ国が変わろうとさほど気にしないものですからね…いつの時代もそうでしたよ(見た目20だが、まるで見てきたかのように)
        フフフ、信頼して下さりありがとうございます…どうも僕は胡散臭い・怪しいと思われがちでしてね…なんのやましい事もないというのに(残念そうに首を左右に振り)
        せっかくこうして知り合ったのです、ぜひともお名前を…あぁ、僕は流離いの占い師・リーベと申します(手袋を取り、握手の手を差し出し) -- リーベ 2013-09-17 (火) 21:33:36
      • ……まったくもって。その通りなのだ……仕方の無いことなのだが。みな、今を生きるのに必死だ……未来を考える余裕など無いのかもしれないが……
        だが、現状のままでいいわけがない。誰かがまずは声を上げねばならないのだ……赤子とて産声を出すことから命は始まる。
        ……そうだな。底が見えない……そんな目をしている。だが、私に差し出したこの水が毒である可能性はない。毒ならば君はもう少し私のことを知ってから盛るだろうからね。
        リーベ君。占い師か、まさに未来を見る者だ。(手をしっかりと握って)ブラスト・アイディオール。政治家だ。 -- ブラスト 2013-09-17 (火) 21:45:39
      • えぇ、それはその通りでございます…何事も始めなければ、どのような素晴らしき考えも意味はない。奏でられない名曲に意味がないように
        まずは、差し迫った問題がなんであるか…そして、相手にどのような状況が待っているか…不安を煽るようですが、協力者を得るならばそれが必要かもしれませんね?(まるで、ある男の問題を指しているかのようで)
        そうですね、よく知人からは考えがわからないと言われますよ…僕としては「人間らしい」と思っているのですがね…おや、元々毒などは混ぜませんよ?僕はね(穏やかに微笑み)
        ブラストさんですね?おや、政治家…このような街では珍しい、というべきでしょうかね -- リーベ 2013-09-17 (火) 21:54:07
      • 差し迫った問題……か。(少し目を伏せるが、すぐリーベの顔を見て)財団と教会の崩壊は近い。冷静に見ればそれは明らかなことだ。
        そうすればこの町はいよいよ秩序をなくし、混沌に落ちる……時間が無いのは確かなことなのだ。まだ……気づいてもらえないようだが……
        そうだな、心に清濁併せ持ってこそ、人間たりえるものだ。……まあ、政治家は珍しいだろう。今の行政は形骸化しているに等しいからな…… -- ブラスト 2013-09-17 (火) 22:02:20
      • どちらも召喚術があった頃の組織、こうも変えられては組織としての維持は難しいでしょう…
        そう、それだけに…虚言に騙されてしまう輩もいるのでしょうね…人を貧すれば鈍する、こうなる前なら信じなくとも…新たな秩序で努力するより、より楽な方に流れるのもまた人でございますので
        この際、まずは信頼に足るべき人を集めそこから始めると言うのはいかがでしょうか?…一人の力ではどうにもならぬことも、力を合わせればまた違うのではないかと(選挙活動のことのようにも聞こえるが)
        それだけに、茨道ではございますが…あれだけの熱意があるのです、きっとブラストさんは今後も続けられるのでしょう? -- リーベ 2013-09-17 (火) 22:16:03
      • うむ……君の言うとおり、私一人が声を張り上げるにしても、私の後ろに10人がいれば説得力は何倍にもなる……
        勿論、それも平行して行っている。……そうだ、君もよければ私の考えに耳を傾けてはくれないか?
        君も先を見通す力があるようだ、無理にとはいわないが、協力を……(そこまで言って、言葉を切り、目を細めてリーベの目を見る)
        ……何か……知っているのかね?「差し迫った問題」を……他にも。(さすがに政治家、表面とその裏側の差異ぐらいには気づける程度の力はあるようだ) -- ブラスト 2013-09-17 (火) 22:26:01
      • それはそれは、良きことです。もっとも僕がそちらに混ざるという訳には参りません
        古来より占い師などというものが、政治の近くにいて良かった試しがございませんのでね…(おどけたように微笑むが、明確な拒否の意思も見え)
        ですが、貴方とその仲間の手助けなら…なんらかの形でするかもしれませんね、貴方の理想は僕にとっても望ましい形でもあります…
        さて、その事を語り合うにはまだまだ力が足りない気もいたします。僕も、貴方もね…おや、小さな支持者さんが後ろにいますよ?(ブラストが後ろを向けば、小さな女の子ががんばってください!と小さな花を)
        (そして対応が終わって男を探しても霧のように、テントも音もなく無くなっており、まるで幻想であったかのようで) -- リーベ 2013-09-17 (火) 22:34:18
      • そんな……いや、そんな先入観に私は囚われは……そう、か……分かった。すまない、無理を言って……
        いや、手助けだけでも十分に過ぎる。ありがとう……(かるく、頭を下げて)
        ……やはり何か知って……?待ってくれ、聞かせ……え、あ。何?(言われて背後を振り向く)
        あ、ああ……(少女に目線をあわすようにしゃがめば、花を受け取って頭をなでてやる)ありがとう。君は優しい子だな……この街の未来は、明るく輝いている。頑張るよ。
        そうだろう、リーベ君……(振り返れば……誰もいなく)……リーベ君?リーベ君!……参ったな。
        ……(首元に手を当て)力……か。……きっと……私だけの力、という意味ではないのだろうな…… -- ブラスト 2013-09-17 (火) 22:45:54
  • んで、わざわざご注意頂いたっていう奴とは一体どんな間柄なんだ。因縁でもあるのかよ
    (テントをふらりと訪れたかと思えば、藪から棒に) -- バーン 2013-09-14 (土) 23:23:23
    • あぁ、マミアーナさんから聞いたのですね…さて、一言では言い表しにくいものですね…彼との因縁は
      それより、バーン様は聞き覚えはないのですか?数式卿の異名を持つ男に関して…
      まぁ、出来るのなら関わらずにいてほしいと願ってはいるのですがね…(普段より道化師のような素振りは薄れ) -- リーベ 2013-09-14 (土) 23:36:41
      • 曰く科学と数式の狂信者、俺が知ってるのは噂程度でしかねえよ、実際には会ったことも見たことも無い
        科学と数式を信じてるって部分に共感を覚えなくはないがな、俺はそこまで偏った考えじゃねえし、これから道が交わるとも思えねえよ
        (ひょいと肩を竦めて見せて)わざわざ忠告をするくらいなら、何か懸念でもあるんだろ。 -- バーン 2013-09-14 (土) 23:42:01
      • なるほど…お会いになっていないのは幸いですね、彼は正真正銘の狂人でございますから…
        そして、今後も交わることがなければ良いのですが…おそらくは、最終的には交わらざるを得ないかもしれませんので…
        えぇ、まぁ…今思えば、彼が貴方たち二人に直接何かをしてくる…ということはあまりないように思えますが
        彼の目的からすれば…バーン様、そしてマミアーナさんには宜しくないことになりそうですからね… -- リーベ 2013-09-14 (土) 23:50:32
      • 相変わらずまどろっこしいなお前の話は。もうちょっと分かりやすく要点を整理してだな…(研究者気質ゆえか、周りくどいことは嫌う。若干イラだった様子で)
        それで…その数式卿の目的ってやつは一体なんなんだよ、それの何が俺とたぬきに悪影響を与えるってんだ。
        確かに奇人だとは聞いているが他人を巻き込んでまでどうこうするような凶行に及ぶとまでは聞いたことがないぞ -- バーン 2013-09-15 (日) 00:19:48
      • フフフ…バーン様も研究者なのでしたらもう少し気長になるべきだと思いますよ?もっとも、ある点ではもう少し早急でも良いとは思いますが(それがなにかは言わずに)
        …まぁ、ここまで聞いておいて言わないのも気になるでしょう…簡単にわかりやすく説明しますと
        彼は、召喚士と召喚獣を憎んでおります。存在する事すら疎んでいます、ただでさえそれなのにさらに今回の響融化が起こってしまいました
        バーンアウト…もし、貴方がそのような状態であり…「何でも出来る」力を手に入れたら、どうしますか?一人二人壊したところで世界は変わらないとしたら?
        …僕も全てを知り得てる訳でも、彼が何故そこまで憎み、そして力を手に入れたかは分かりませんが…あれほどの狂気は、なかなか拝んだことがありませんよ -- リーベ 2013-09-15 (日) 00:36:36
      • 俺は気が短いんだよ、やるなら徹夜でもなんでもしてさっさと終わらせる、そういう性質だ。(何のこっちゃ、と首を捻って)
        なんでも出来る力とは、数字と科学に取り憑かれたものが辿り着く先としちゃまた随分と夢見がちな話だな
        んな狂った考えの持ち主の思考をトレースしたくもねえ、が…想像には難くない話だ。盲信が狂気を産み、狂気が奇跡でも呼び起こしたってところか。
        …厄介で、胸糞の悪い話だな。自分の考えを全てに押し付けようとして、それが出来ねえなら…頭は良いのかもしれねえがガキの発想でしかねえ
        (唐突な話に多少、動揺があるのか紙巻タバコを口に咥えて)…忠告はありがたく受け取っておく
        俺にそんな奴をどうこう出来るような力はねえしな。…火の粉が降るようなら、振り払うまでだが…お前も気をつけろよ、リーベ
        (くわえタバコのままテントを足早に去っていった) -- バーン 2013-09-15 (日) 01:02:40
  • (春先の正午、テント前に季節外れの冷風が一陣流れこむ) -- しおん? 2013-09-11 (水) 22:35:05
    • まだ冬の気配でしょうか、妙に涼しい風が…もしや(タロットをめくる手を止め、人影を探し外へと) -- リーベ 2013-09-11 (水) 22:43:38
      • (テント前にある雑貨の物陰に隠れて)リーベさん……? -- しおん? 2013-09-11 (水) 22:44:30
      • おぉ、やはりしおんさんでしたか…どうしてそのような物陰に?実はかくれんぼ中だったりするのでしょうか? -- リーベ 2013-09-11 (水) 22:47:45
      • (距離をとっているのは傷つけないための配慮で、顔を出して)違うよ……
        リーベさん……ごはんちゃんと食べてる……? -- しおん? 2013-09-11 (水) 22:49:56
      • それではそんなところに隠れずとも、普通に姿を出して会話いたしましょう…あぁ、テントの中にはいられますかな?
        フフフ、ご安心を…つい先ほど知り合いの診療所でご飯をいただきましてね…美味しい食事をいただきましたよ -- リーベ 2013-09-11 (水) 22:59:12
      • ……そう……(目を伏せて)……中に入っても大丈夫……? 寒くなるよ……(物陰から姿だけは出して)
        占いやってるって言ってたからどんなのかなって…… -- しおん? 2013-09-11 (水) 23:01:53
      • 大丈夫ですよ、あの時も僕は凍えていなかったでしょう?この服は寒さに強く、そして僕自身も寒いのは慣れておりましてね?
        おぉ、そうでしたかそうでしたか。では尚更テントの中に、そうでなければ占いもままなりませんので
        (中に入れば、上の説明に書かれたとおりの繋がりにかけたヘンテコなものがテーブルの周囲を取り囲むように) -- リーベ 2013-09-11 (水) 23:04:23
      • そう……なんだ……(ほっとした様な表情になって)お邪魔します……(テントの中に入って)
        (辺りを見回して)占いって……何をするの……? -- しおん? 2013-09-11 (水) 23:06:07
      • しかし、しおんさんは夏場などは大丈夫なのでしょうかね?…寒さにまつわる能力なら、夏場は大変そうですが
        占いといっても色々とありましてね、僕が使っているのはタロット占い…この24枚のカードの向きなどによって占うのですよ
        そして何を占うかは…占って欲しい人が言うものでしてね…詩音さんはどのようなことを占って欲しいのでしょうか? -- リーベ 2013-09-11 (水) 23:20:51
      • 夏は……とけちゃうからあんまり……(どんより)
        タロット……うん、それじゃあ……えーっと……(悩む)
        うーんっと……何も考えてなかったわ……どうしよう……(暫く唸り続けて)
        今年の冬は早く来るのかな……とか、そんなんじゃだめ……? -- しおん? 2013-09-11 (水) 23:27:36
      • 溶けてしまうまでとは…弱るくらいは想定しておりましたが、夏場はなんとも大変なようですね…氷を持参いたしましょうか?
        …フフフ、なかなか思いつかないと言うのも良いことなのですよ?それだけ今に問題がないということなのですから
        …ふむ、冬が早くくるか…それは少し、難しくはありますね…今年の冬頃の運勢…でしたら、可能ですが -- リーベ 2013-09-11 (水) 23:36:48
      • 大丈夫……無理しなければ……いいだけだから……
        うん、それだったら冬の時の運勢で……お願いします(ぺこり) -- しおん? 2013-09-11 (水) 23:39:18
      • そうですか…しかし、氷が喜ばれるのでしたら喜んでお持ちいたしますよ
        えぇ、それではそのように参りましょうか…(微笑むとタロットをケープの中から取り出し)
        (まず銀のお盆に入った水で手を洗い、そしてテーブルに布を引くとタロットを置き、そこからタロットを広げるようにシャッフルしはじめ、そのまま扇状に広げると一枚選ぶように言い) -- リーベ 2013-09-11 (水) 23:43:37
      • 手を洗うんだ……礼儀正しいんだね……(関心)
        それじゃあ……(左から数えて四番目を指差して) -- しおん? 2013-09-11 (水) 23:45:25
      • …礼儀正しい、というよりは手を清めると言う意味でしておりますよ…今からするのは儀式のようなものですので
        手を清め、白い布で場を整え、カードにまんべんなく触れることで不均一を解消し、その上で選んで貰う…といったところですね
        なるほど、こちらですね…ふむ、月の正位置ですか(表にしてみれば、上には月、地面にはサソリや狼などが書かれたもので)
        これは不安や迷い、気がかりなことなど不安定な状態を表すカード…何かしおんさんの心中が穏やかではない状態が冬に訪れるかもしれません
        しかしながら、月であるということは夜であるということ。すなわちいずれは夜は明けます…それまで、迷わされずに自分を保てば…いずれは希望の光に包まれた朝が訪れるでしょう…といったところでしょうか -- リーベ 2013-09-11 (水) 23:58:50
      • そうなんだ……皆平等になるってことなのかな……
        月……不安……そう、なのかな……(言われたように不安な表情になって)……どうしよう……
        (しかしそれもその後に続く言葉で消えて)……あっ、大丈夫……なんだね……
        出来るかわからないけどうん……やってみる…………ありがとう、リーベさん……
        占いってふしぎだね……上手く言えないけど……ふしぎ……(ほわーっ) -- しおん? 2013-09-12 (木) 00:04:26
      • フフフ…占いは不思議ですか?そのように思ってくだされば僕としても嬉しく思います
        ただ、占いが全て本当になるというわけではありません。昔から当たるも八卦、当たらぬと八卦と申しております
        なので、鵜呑みにせず…しかし、聞き入れておくべきだと思うことに耳を貸す…そのような扱いが僕はよろしいと思います
        …あぁ、ちなみにもう一人…僕よりも面白い占いが出来る子がいましてね?興味はおありですか? -- リーベ 2013-09-12 (木) 00:09:33
      • アドバイスとか……助言って……事でいいのかな……?
        (きょとんとして)他にも占いが出来る人がいるの……? すごいね……うん、どんなのかしら…… -- しおん? 2013-09-12 (木) 00:11:21
      • はい、そのような受け取り方が僕は一番適当だと思っております…もちろん、どう受け取るかもいわば占われる人の自由ではありますが
        えぇ、若くしてなかなかのものですよ。あるいは僕の方が占いの真似事かもしれませんね…
        レムニス、という子でしてね。悪魔とのハーフの子ですが大変良い子で…あぁ、住所は(大体の位置を教え) -- リーベ 2013-09-12 (木) 00:18:18
      • (場所を聞いて)うん……でもわたしみたいなのが突然来て……怒られないかな……
        あ、あの……お腹いっぱい……なんだよね……(実はずっと後ろ手に持っていた包みを渡して)
        これは……占い料で……占ってくれてありがとうリーベさん……それじゃあ(お辞儀してからテントを後に)
        (袋の中身はマスクメロンの果肉が入ったシャーベット、ゼリーを作るつもりが凍りついてしまったようだ) -- しおん? 2013-09-12 (木) 00:25:43
  • たまごー。欠食児童、たまごー。
    (と一声掛けて?からまたも無遠慮にテントの中へと顔を突っ込む)
    全自動リーベ割り器まだあるの、見せてよたまご -- リベルテ 2013-09-07 (土) 01:41:43
    • まるで欠食児童・たまごなるものがいそうな掛け声ですね、リベルテさん…しかしここには、ごく普通な占い師・リーベしかおりませんよ?
      なんだか色々と混ざっている気がいたしますが、残念ながら全自動リーベ割り機なるものは存在は…あぁ、マミアーナさんにちょっかい出したあとに発動するバーン様がそうなりえますね
      それはさておき、全自動卵割り機はちゃんと降りてありますよ?(元々は高級だったであろう、欠けた陶器の上に飾ってあり) -- リーベ 2013-09-07 (土) 01:54:39
      • 欠食児童たまご(とリーベを指さす。人を指さしてはいけない)あと極普通の占い師でもないよね別に。
        バーン様が全自動リーベ割り器?何、指折っちゃったの?どういうこと?
        (人の名前なのかもしれないが、聞き慣れない名はどうしても別人の顔を思い浮かべてしまう)
        ………相変わらずなんか、あれだな。ここは、あの、ゴミ捨て場からもの拾ってくるおじいちゃんが住んでそうなテントだな
        (見せて貰いに来たからにはきちんと頼まれものも持ってこなければなるまい。道中買ってきたであろう卵が入った紙袋を静かに差し出しながらも失礼な物言いは忘れない) -- リベルテ 2013-09-07 (土) 02:02:38
      • 僕は欠食でも児童でもたまごでもありませんので(全部を否定しておき) …え?僕がですか?(心底以外という顔で)
        あぁ、知りませんか。リベルテさんのように昔馴染みの男性なのですがね…なかなか見た目によらず痛そうな杖で殴ろうとするものですから
        …それはちょっと悲しい例えでございますね…僕としてはどれも名品ばかりだと自負しているのですが…
        はい、それでは参りましょうか(取り出したのは安物の素材で作られたのが丸分かりな機械で、受け皿だけがリーベの手持ちなのか豪華な金の器で)
        …フフフ、見ていてくださいよ?(そして披露される見事な卵割風景(0:40くらいから)を自慢するようにリベルテに見せつけ) -- リーベ 2013-09-07 (土) 02:15:05
      • 児童でもたまごでも無いのは知ってるけど、最近欠食してないの?どうしたの?空から飴が降ってくるの?
        それ多分その人悪くないよね。リーベが指折らせちゃった系のやつだよね。全自動リーベ割り器になるのも仕方無い事だよね。
        いや、骨董品とかの価値は私には分からんから…何とも言えんけどね……ただインテリアにしては異質だなと…
        お、待ってました!(パチパチと拍手して、目を離さぬようじっくりと見ているが)
        ………。(呆気無く終わる作業にポカン顔。そして思わずリーベの顔を見やる) -- リベルテ 2013-09-08 (日) 00:58:40
      • 任せてください、最近ではパンの耳と具なしスープや、硬くなって売れなくなったパンとちょっと古くなった牛乳、さらに塩が強すぎる塩漬け魚などがおかずとしてつくこともあるのですよ?
        そんな事はないはずなのですが…まぁ、彼も色々とストレスがたまる事もあるのでしょう…可哀想に…ストレスの原因がなくなれば良いのですが(本気で心配した顔に)
        そうですか?これはこれで僕は気に入っているのですがね…いつまで経ってもフリードリヒ3世(信楽焼)が左右に弓装備させてやれないのが最近の悩みでして…弓拾えれば良いのですが
        …フフフ、どうですか?この無駄に洗練された無駄のない無駄な…おや、どうしたのですか?そんな顔をして、あまりの出来に驚いたのですか? -- リーベ 2013-09-08 (日) 23:00:39
      • …うん任せちゃダメな部類だね。でもとりあえずご飯にはありつけているようで何よりです。次の目標はまともなご飯ですね。あと古い牛乳には気をつけなよ…
        (因みに硬くなったパンはクルトンみたいにスープに浮かべると具にもなると付け加えつつ)
        (心底心配している、と言った表情に「それは多分おまえだよ」と言っていいのかといった困惑顔)
        弓拾いたいのかおまえ……うち弓2つあるぞ…羨ましいか…

        ……いや、まあ。色んな意味で、驚いたよ………これ、いくら? -- リベルテ 2013-09-10 (火) 22:42:24
      • まともなご飯、まともなご飯とは一体…はっ、もしやさらにもう一品食後のクラッカー一枚増やせと?…なかなか至難ですが、目標としては高い方がいいですし…やってみせましょう(プロジェクトXのテーマ曲が流れそうな雰囲気で)
        フフフ…昔からお腹だけは強いのですよ、自慢ではないのですが…悪食のリーベと呼ばれた時期もありましてね?(照れた様子で微笑み、ちゃんと説明には聞き入り)
        いやはや、リベルテさんにも家庭的な一面もあるのですね…おや、どうかしましたか?(困惑顔に首をひねるが、それはさておき)
        そうですね、当時の報酬だけでは足りずに翌月の分も払いましたので…報酬二ヶ月分といったところでしょうか -- リーベ 2013-09-10 (火) 22:50:38
      • クラッカーは一般的におやつかツマミ。っつーか食後のクラッカーって、メシっつってんだからメシの方を増やせ!!
        ほんとに自慢じゃないな……いや私は自炊してますし……なんでもないですし……おすし……
        ………二ヶ月分の金あったら、もうちょっと……アレだろぉ…
        (頭を抱えながら) -- リベルテ 2013-09-10 (火) 23:25:14
      • メシの方を…仕方ありませんね、それではパンの耳にさらにパンの端を3日の1度はつけることにいたしましょう!…あの縁といいますか、硬い部分が僕が好きでしてね?僅かなお金で買えるのも有難いですが
        あぁ、そういえば今は一人暮らしでしたかな?…前に行った時には確か何方かいらっしゃるような気配がありましたが
        確かに少々高い買い物でしたが…僕としては満足しておりますよ(時々増えてるインテリアはおおよそこのように買ってきたもので) -- リーベ 2013-09-10 (火) 23:34:45
      • ……うん、硬い部分がね。消化もなんか、心なし遅そうだしね…パンだしね…倍ドンっぽいよね……うん
        そお。昔はお師さんとふたり暮らしだったんだけど今はひと…あー……うん、同居人、いる。預かってる子というか…なんか、そういう子。
        (何と言えばいいのか、と考えあぐねている顔)
        ま、満足してるんだぁー…じゃあいいかなぁー………自分で割れえぇー!!!
        …ごめん、言いたくなった -- リベルテ 2013-09-10 (火) 23:57:13
      • えぇ、おかげで腹持ちもよく…何故みなあそこを嫌うのか僕には理解出来ないですよ。まぁ、サンドイッチのために端を切ってしまうのはわからなくはないのですが
        なるほど、そのようなこが…これはバーン様のマミアーナさんのように、リベルテさんのところのこともぜひとも会ってみたいものですね
        …フフフ、その指摘は既に何人かにされておりますが…しかしながら、ただ割るだけの機械ではないのですよ?この全自動卵割り機にはなんと!
        タイマー設定で朝起きたら、そこには割られた卵が…どうです?素敵な朝になると思いませんか? -- リーベ 2013-09-11 (水) 00:06:26
      • (不憫そうな顔でただただ頷いて話を聞いてやる)
        うちに居るから遊びに来りゃいいじゃん。出掛けるの好きみたいだから居ない事多いかもだけどそれでいいなら…あー、来る日程とか決まってれば前もって言っといてあげるし
        (ほほう。聞いてやろう、続けろ と振ってからのその言葉に)………卵調理してくれるなら同意した
        タイマー設定でコーヒー淹れてくれてパンも焼いといてくれる!とかじゃないと、なんか、こう……違うだろ! -- リベルテ 2013-09-11 (水) 00:13:11
      • いえ、それには及びませんよ。それに僕は、主に思いつきで行動してるのでいつ行くか僕にも分からない面がありましてね…困ったものですね?
        リベルテさん、そのような万能的なものはありえませんよ…あぁ、それと卵を調理はしてくれませんよ?割られるだけですので
        まぁ、せっかくですので今日はリベルテさんにオムレツなどをご馳走いたしましょう(そして作られたオムレツは、無駄に美味しいもので) -- リーベ 2013-09-11 (水) 00:21:32
      • ほんと困ったもんだねお前は……(色んな意味で、と心のなかで付け加え)
        このようなもので満足している輩にありえないとか言われるとくやしい。いいだろそのくらい夢あったってよお!
        そして折角なのでご馳走されます
        (憎まれ口叩きながらも出されたオムレツに舌鼓を打ち、満足そうに帰っていったとか、なんとか?お礼に残りの卵は置いていきました) -- リベルテ 2013-09-11 (水) 00:33:36
  • ここかな…占い……ンーむ、そういえばこういうの見てもらったこと無いな……(様子を見てから近づく少女)
    こんにちは、リーベさんはご在宅でしょうか -- フィルメオ 2013-09-07 (土) 23:12:24
    • ねるねるねるねは…フフフフ、ねればねるほど色が変わって…こうやって、つけて…美味い!(テーテッテレーと効果音までどこからか)
      と、お客さんでしたかな?いや、これはお恥ずかしいところを(魔法使いっぽい衣服を脱ぎ捨て)
      おや…あなたは確か、以前同行した…フィルメオさん、でしたかな? -- リーベ 2013-09-07 (土) 23:23:42
      • うわっまぶし(背後にマケドニアにも似たネオンサインを見た気がした)
        あ、覚えておられましたか。前に同行したフィルメオ・サンバートです。ちょっと(お客用の椅子に座ろうとして、机に胸がぶつかる事を察知。少し後ろに下げてから座る)…ちょっと挨拶に来ました -- フィルメオ 2013-09-07 (土) 23:28:11
      • 今日か明日中にでもご挨拶に行こうリストに入れておりましたのでね…まさかそちらから来て下さるとは
        …そこまでになると、やはり色々と大変なのですね…(胸の扱いを見ると、やや同情にも似た様子で)
        えぇ、あの時は本当にごく普通の依頼ではございましたが、お互い今日まで無事でなによりでございますよ -- リーベ 2013-09-07 (土) 23:49:56
      • 界境街には興味があって、機会があったら度々訪れているんです
        ……何かにぶつかりそうだったり、狭い道を通り抜ける時だけ気をつければ、何とか大丈夫です……これはこれで気に入ってるんですよ
        ごほん、少し敵が多かったのは困りものでしたけど。あの時はお疲れ様でした。ご無事で何よりです(座ったままお辞儀して)
        リーベさんは占いをしておられるんですね? -- フィルメオ 2013-09-07 (土) 23:56:18
      • それはそれは、確かにここの世界の人からすれば異世界がそのまま住人ごと…といってもよいでしょうからね…
        とはいえ、この街の人が言うにはこういうのは時々あるものだとか…全くもって面白く恐ろしい街ですが、嫌いではないですね
        あぁ、その大きさともなればそうもなるでしょうね…おっと、これは女性に対して失礼だったかもしれませんね
        そうですね…あと贅沢を言うのならば、もう少しアイテムなどがあれば嬉しかったくらいでしょうか…おや、占いに興味でもおありですかな? -- リーベ 2013-09-08 (日) 00:11:09
      • そうですね、個人で異世界からやってくる人はそれこそしょっちゅうですし……まとまった組織や世界がやってくる事も歴史の上では珍しい事ではなかったとか…僕もこういうごった煮の街は大好きです
        いえ、注目されるのは仕方ないですし隠そうとして隠せるものでもないので、よく言われますよ…飛び跳ねたら千切れないの?とか
        欲を言えば僕は武器かなぁ…えへへ。はい、占いとか実はやったことなくて。どんなものかなって -- フィルメオ 2013-09-08 (日) 00:19:35
      • …僕の世界でも来訪者は少なからずいましたが…そのレベルではございませんでしたね、実に興味深い…
        あぁ、千切れるかと思うくらいではございますね…僕としてはそこまでではなくとも、痛くはないのか心配ではございますが
        あぁ、やはり…そうなると剣でしょうかな? 僕の場合はタロット占いでしてね、簡単なものでよろしければ今からでも出来ますがいかがされますかな? -- リーベ 2013-09-08 (日) 00:26:29
      • 逆にあっちへ遊びに行ってみると、面白いかもしれませんよ?……千切れないし、とりあえず冒険で暴れても痛くは無いです。きっとこの辺が…(胸の上から周りをなぞって)丈夫なんです
        以前は魔法も使ってましたけど、やっぱり剣が欲しいですね。あ、今からでもできるんですか?(目を輝かせて)では、お言葉に甘えてお願いします。簡単でいいので -- フィルメオ 2013-09-08 (日) 00:40:21
      • そうはなかなかいかないでしょうが…ほぅほぅ、にわかには信じがたいですが…少し特殊、なのかもしれませんね
        おや、そうなのでうsか?僕も多少ですが、魔法を使うものでしてね…逆に剣は全く、いやはや重たいものは苦手で…えぇ、もちろん。それでは簡単なものから
        あぁ、占う前に…どんな内容を占って欲しいか、そちらを教えて頂ければ幸いです
        (それを聞くと、まず銀のお盆に入った水で手を洗い、そしてテーブルに布を引くとタロットを置き、そこからタロットを広げるようにシャッフルしはじめ、そのまま扇状に広げると一枚表を向けぬまま選ぶように言い) -- リーベ 2013-09-08 (日) 00:48:55
      • 冒険でこう……胸の重みを利用して空中機動とかしてたのを思い出していただけると、痛くちゃできないかなって思っていただけるかと…
        ダンジョンで頻繁に空中アクションしませんけどね。僕はある意味平均的な冒険者、って感じかな?魔法も魔道器があれば使えるっていう
        おお……そ、そうですねぇ…では定番だと思いますけど、冒険運、みたいなのをひとつ(ぐぐっと自分の胸に乗るように身を出して) -- フィルメオ 2013-09-08 (日) 00:59:20
      • なるほど…確かにそう言われると痛みがあってはできるものでは…ああいうのは始めて見るものでしてね、実は他に使い手がいたりするのでしょうか?
        平均的…いえ、どこか色々と平均以上な気はいたしますが戦闘面でいえば、僕と同行しているということはそうなのでしょうか…
        なるほど、それではこちらでよろしいですね?(確認してから表を向けると、それは正位置の塔のカードで)
        これは…塔というタロットで予期せぬ災いなどを表すよくない意味を持つものです…ですが、よくないからといって鵜呑みにされてはいけません
        これが出たという事は、言わば警告…事前に気をつけたり慎重に行動する…あるいは、周りをよく見て行動するなどすれば防げる事も多々あります
        なので、運が良くないと諦めず…落ち着いて行動すればよいでしょう…といったところでしょうか? -- リーベ 2013-09-08 (日) 01:14:37
      • ンむぅ、僕は見たことありませんね……まず、僕くらいに胸が大きい人が前提になりますから…
        平均以上はさておいて。実は、何度も冒険に出ては強いモンスターに返り討ちにあったりしてまして…一から修行しなおしているのもあります。それで、今度は強くなれるといいなってとこを占いで!
        (という事で結果を聞いた)ンむむぅ、警告ですね……確かに冒険って今の時期が一番危ないですし…なるほど…(眉間に皺を寄せて唸る)
        いや、ありがとうございます。更に気を引き締めて冒険したいと思います!(代金を置いて勢いよく立ち上がる。派手に胸を揺らしつつ) -- フィルメオ 2013-09-08 (日) 01:26:56
      • えぇ、大した占いではございませんでしたが…これで来月無事になるのであらば僕としても幸いですよ
        おや、こんなに頂いてもよろしかったのですか…でしたら、有り難く受け取らせて貰います
        その代わり、また後日何か良いものをお持ちしますのでご期待ください
        それではまた、いずれ…冒険かどこかでお会いしましょう… (帰ったあとで)…しかしあれほどの胸とは…この世は広いものですね… -- リーベ 2013-09-08 (日) 01:32:17
  • やっと見つけました!リーベさん、約束の料理、持ってきましたよー
    (移転を繰り返すテントを見つけるのに時間がかかってしまったのか、あれから暫く経ってから約束を果たしに来た悪魔) -- レムニス 2013-09-04 (水) 22:31:59
    • フフフ…ついに見つかってしまいましたか…どうです?いい眺めでしょう?(街でもとびきり高い塔の最上階にテントを立てており)
      ここなら景色も良いですし、街一番高いところにある占いという謳い文句も考えたのですが…
      …しかし、問題が一つ…お客様がきません…という悩みはさておき、あの約束の料理ですね?お待ちしておりましたよ -- リーベ 2013-09-04 (水) 22:36:53
      • まさかこんなところに居るなんて思ってませんでしたよ…飛ばなきゃたどり着けないようなトコに出しちゃそりゃお客さん来ませんよ?
        (苦笑しながら腰の辺りから生えた羽をしまいこみ)あ、はい!一応手作りです。あんまり味には期待しないでくださいね?
        (はい、と差し出された包みの中には可愛らしいサイズの弁当箱。中身は彩豊かな普通の弁当。和食系である) -- レムニス 2013-09-04 (水) 22:38:56
      • いえ、壁の僅かな出っ張りを使って登ったり屋根を飛び回ったりするフードをかぶった男などが来たりしましたが…暗殺で忙しいとお客さんにはなってくれませんでしたからね
        そのように言われましても、テントに来てまだ御飯を食べていない僕としては否応がなく期待してしまいますよ
        …おぉ、これは…これは、シルターンなどのワショク、ですかな?(見慣れぬ具があり、驚いたあとに) -- リーベ 2013-09-04 (水) 22:42:02
      • …暗殺って。リーベさん何もされなくて良かったですね…もう、変なとこにお店出すから変な人が来るんですよ?
        はい!母がこの世界の東方の出身なんです。母の故郷の料理はシルターンとそっくりらしいですよ?
        ささ、どれからでも召し上がってください!(持参した水筒からお茶を注ぎつつ、リーベの端の行方を見つめる。弁当箱の中身は肉じゃがだとか卵焼きだとか、そういうの) -- レムニス 2013-09-04 (水) 22:50:21
      • いえ、きっと一般人には何もしない方なのでしょう…殺気などはございませんでしたので…まぁ、流石にここでの仕事は諦めますが
        おや、そうだったのですか?名前からしてそのような感じではないと思っておりましたが…なるほど、この世界の東もまたシルターンに近いといいますからね
        えぇ、それではまずこの芋の料理から…ふむ、これは…味がしみて、なかなかのお味で…(食べる姿は貴族のように上品に) -- リーベ 2013-09-04 (水) 22:53:53
      • えぇ、それがいいです…此処で前みたいに倒れたりしたら多分誰も助けてくれませんしね…
        ふふ、その辺は母の出生に色々と理由があるんですけどー…ま、いいですよそんなことは!取り敢えず、私のお弁当をしっかり召し上がってくださいな
        …(わくわくを抑えきれない子供の様な表情でその様子を見つめ)そ、それで!結局……美味しいんです? -- レムニス 2013-09-04 (水) 23:00:42
      • なるほどなるほど…いえ、出生は聞かずとも…レムニスさんが家族に愛され、愛しているのは大体分かりましたので(穏やかに微笑み)
        えぇ、これは…美味しいですよ、あまり食べたことないものばかりですが…ライスが進む、いいランチですよ
        あぁ、こういう家庭料理…でしょうか、いいものですね…僕の場合は、なかなかこういうものとは縁遠いのですよ… -- リーベ 2013-09-04 (水) 23:10:20
      • (リーベの言葉に小さくガッツポーズして笑顔になって)良かったぁー…人に料理を作るなんて中々しませんから、ちょっとドキドキだったんです
        でも、リーベさんが美味しいって言ってくれましたしちょっとは自信もってもよさそうですね!
        …って…あの、ご家族の方とは…?(反射的に聞き返してから、まずいことだったかな、と思い直して気まずそうな顔) -- レムニス 2013-09-04 (水) 23:19:38
      • おや、そうだったのですか?…僕のようなものが初めてとは、光栄でございますよ
        えぇ、この味なら…そう、小料理屋などを開いてもレムニスさんの性格からしても繁盛するのではないでしょうか?
        …あまり良い記憶はない、というよりは…ほとんど育てられた覚えはありませんので…(困ったように笑い) -- リーベ 2013-09-04 (水) 23:25:27
      • ふふ、初めてってわけでもないんですけどね?もう大分昔の話ですけど。……何年前でしたっけ。100年は昔だったような…?(首を傾げつつ)
        小料理屋、ですかぁ…それもいいかもしれませんね。あ、でも今は母から教えてもらった占いで頑張ります!一人前の占い師になったら、次は小料理屋で…ってのは気が多すぎますかね?
        …そう、ですか。あの、ごめんなさい…変なこと聞いちゃって(素直に頭を下げて)…あ、えっと、その。良ければまた、作ってきますから! -- レムニス 2013-09-04 (水) 23:38:00
      • 100年…あぁ、人ならざるものだけにやはりそれくらいあっても不思議ではありませんね…
        いえいえ、夢があることは良いことですよ…まだまだレムニスさんは若い、色々としてみるのも良いでしょう…
        いえ、お気になさらずとも大丈夫ですよ。僕は気にしておりませんので…あぁ、それはもちろん喜んで。こちらもまた何かお返しをお持ちしますのでね -- リーベ 2013-09-04 (水) 23:45:50
      • ふふっ、実は私結構長生きなんですよ?…とはいっても、これだけ長く生きててこの性格ですしまだまだ未熟者ではあるんですけどね
        はい、その…家庭料理でよろしければ、ですけど。余り親しみが無いなら、親しみが湧くぐらいいーっぱい作って食べさせてあげますから!
        (ぐ、と拳を握りよく分からないやる気を見せつつ)それじゃ、私はこの辺で。ここ、高いですし降りるときに気を付けてくださいね?それでは
        (ぺこり、と頭を下げ、来た時と同じように翼をはばたかせて帰って行くのだった) -- レムニス 2013-09-04 (水) 23:56:01
  • …占い(ぼんやり、と呼びこみしている姿を見やる鬼) -- カクリヨ 2013-09-03 (火) 22:57:30
    • おや、これは可愛らしい「お嬢さん」でございますね…占いに興味でもおありですかな? -- リーベ 2013-09-03 (火) 23:10:06
      • (びくっ、としまった声かけられたどうしようという顔でキョドる人見知り)
        あ、いや、そうだな…少し、暇潰しに占ってもらうのもいいか、と、考えていて…
        …おいちょっと今お嬢さんって言わなかったか…? -- カクリヨ 2013-09-03 (火) 23:12:08
      • えぇ、暇つぶしでも構いませんよ。僕の占いはそれほど畏まってするものではございませんので
        もちろん、何か悩みなどがございましたら…そちらの方を占うことも可能なのですが…おや、言いましたが何か…
        (テントの入口を開けて、中に入ってもらおうとしたまま手を止め) -- リーベ 2013-09-03 (火) 23:18:53
      • 悩み…なら…そうだな…この先、俺が平和に平穏に暮らしていけるか占ってもらうとしようかな…
        …いや、よく見てみろ、お嬢さんじゃない、男だぞ、俺は -- カクリヨ 2013-09-03 (火) 23:29:23
      • それはまたかなり長期的ではございますね…どれくらい先かまではわかりませんが、明日以降の運勢といたしましょう
        お嬢さん、ではない?…ふむ、なるほどなるほど…分かりました、男という事にしておきましょう(偽ってるのだと誤解したままで)
        さて、それでは中へどうぞ(中は上の方に書いてある通り、ヘンテコなインテリアだらけで) -- リーベ 2013-09-03 (火) 23:32:07
      • いや、ちょっとな、この角を見ての通り、俺は鬼なんだが…(額の角を指さし)
        こっちの世界に来て、あれよあれよという間に変な女と一緒に暮らす事になってしまった、だから少し心配だったんだ
        …ちょっと待てっ、しておきましょうってなんだ、わ、分かってるか?本当に信じてるか?本当に男なんだ!
        (む、むぅ…と不満げに唸っていたが、とりあえず中に入り、周りを見て)…胡散臭いな(思ったままを言う少年) -- カクリヨ 2013-09-03 (火) 23:37:32
      • えぇ、それはもう…シルターン出身、でしょう?あ、違ったのなら申し訳ないです
        あぁ、それで…最初から同棲というのは戸惑うこともあるでしょうが、しかし同棲してみなければ分からぬこともまたありますからね…
        えぇ、もちろん。お任せあれ…おや、そう思われますか?なかなか面白いものばかりと思うのですが
        ささ、席に座って下さい。今準備しますので(胡散臭いが、手順は銀の皿の水で手を清め、テーブルに広げるようにシャッフルするなど本格的で) -- リーベ 2013-09-03 (火) 23:48:21
      • いや、合ってる、シルターン出身だ(こくりと頷く)
        …同棲なんて色気のあるものでもないがな、飯が出るのはいいんだが…他人の寝息を聞きながら寝る、というのはどうにも落ち着かないものだな…
        まぁ、俺はあまりこういうものに詳しくはないからな…分かるやつが見れば、面白い、のか…?(しげしげ、とインテリアを眺めていたが、促されて席に座り)
        (なにやら緊張してきてそわそわする鬼)…ど、どんな占いなんだ?俺は何かするのか?座ってるだけか? -- カクリヨ 2013-09-03 (火) 23:55:53
      • ふむ、なるほどなるほど…一緒の部屋というのは、確かに落ち着かないものもあるでしょう…
        さて、どうでしょうか…ガラクタとしか思わない人も多いでしょうが、僕が気に入っておりますので…(シャッフルを終えると、扇状に広げて裏向きのタロットを並べ)
        明日以降という事で、ワンスプレッド…1枚選ぶ方式で良いかと思いまして…どれでも、好きなのをお選び下さい -- リーベ 2013-09-04 (水) 00:05:56
      • そうか、まぁ、本人が気に入ってるのならそれが一番か(ふむふむと頷く)
        え、選ぶ、選ぶのか、そうか(ごくり…と唾を飲み込み、じっくりと迷ってから一枚選び指を置こうとするが、いやいやと指を引っ込め、むむむ…とさらに迷い)
        …よしっ、じゃあ、これで頼む…!(びし、と改めて選んだ一枚に指を置く) -- カクリヨ 2013-09-04 (水) 00:13:20
      • 分かりました、こちらですね?(指を置かれたタロットを表にしてみると、逆位置の運命の輪で)
        あぁ…どうやら、今の段階ではまだスムーズに事が運ぶ…という事はないかもしれません…しかしながら
        このタロットに書かれてある輪の通り、今はスムーズにいかずともまた回りまわって再び好転することもあるでしょう…その時まで辛抱強い心を持つことです
        そうすれば、またいずれ運気は貴方の味方になってくれる…といった所でしょうか -- リーベ 2013-09-04 (水) 00:22:01
      • (スムーズにいかない、と聞いてガーン、という顔)
        ふ、む、ふむ…辛抱強く、か、なるほど…決して悪いだけの結果ではない、のだな、よかった、安心した
        ありがとう、この結果を心に留めておくとす…る…(ハッ、とした顔)
        …なぁ、占いって、趣味でやっている訳じゃないよな…?占いって、高いのか…? -- カクリヨ 2013-09-04 (水) 00:27:23
      • タロットに正位置、逆位置とあるように…何事も裏表…必ずしも、悪いことばかりではございませんからね
        …ただ、悪い状況ならば負けない心…そして、良い状態ならば逆に油断せぬ心が必要になるものですよ
        あぁ、それでしたら…1G金貨、あるいはお気に入りのもの、もしくは食べ物などでも… -- リーベ 2013-09-04 (水) 00:29:55
      • なるほど…努力しよう、俺も鬼だ、そう柔な心はしていない、うむ
        あ、なんだ、安いな…いや、今月冒険失敗してしまったのでな…ルノアに持たせて貰った分しか…じゃあこれで頼む(ごそごそ、と金貨を一枚取り出して渡す)
        では…俺はそろそろ帰るとしよう、占いも悪くないな、中々楽しめた、うむ、じゃあな(と席を立ってテントを出る鬼) -- カクリヨ 2013-09-04 (水) 00:35:55
  • (ネジやら機械部品を買い込んだ帰り、目についたのは路上のテント)
    (何だろうと前を通り過ぎようとすると、自称ご主人の親友が見え思わず声が漏れた)……おぉぅ -- マミアーナ 2013-09-03 (火) 22:43:26
    • おや、これはこれはマミアーナさん。お買い物の帰りですかな?(呼び込みをしていたところで出会い)
      ふむ、その中身…バーン様に召しませ乙女の愛憎料理という訳ですね、分かりました -- リーベ 2013-09-03 (火) 22:46:21
      • 有無を言わさず解られてしまった……そうかご主人はネジを食べるのか、居候も1年になるが全く気付かなかった……流石自称親友なだけのことはある
        ……違うからな、足りない機械部品の補充だからな、そもそも愛憎料理ってなんなんだ少なくともご主人にそんな感情は持っていないぞ(一気にまくし立て方で息をする)
        ぜーぜー……で、自称ご主人の親友はこんな所で何をしているんだ(言って、改めてテントをよく見る)……占い?(胡散臭いものをみた時のかお) -- マミアーナ 2013-09-03 (火) 22:54:06
      • きっとバーン様のことですから実際出して実際に食べようとしてからやっぱり無理だ、と言ってからなんでこんな事をしたか心配するのではないでしょうか?あぁ、本人から腐れ縁に訂正してくれと言われましたので今後は腐れ縁でお願いします
        じつはバーン様がロボだった!というのも捨てがたいのですがね…おや、知らないのですか?乙女が愛するあまり憎しみも持ってしまうということを…フフフ、マミアーナさんもいずれそのように(孫を見るような暖かい目で)
        確かに通るのは近道をしようとする人かネズミくらいな薄暗い路地裏ではございますが…えぇ、占いですよ?僕は占い師でしてね -- リーベ 2013-09-03 (火) 23:08:24
      • 長い、しかしあえてこのままにしておきましょう -- リーベ 2013-09-03 (火) 23:08:55
      • 腐れ縁だな、親友と違ってご主人がそう言ったのならばそうなのだろう
        確かに正常な精神では心配されるのがオチだ……少なくともロボットではなかった筈だが、ロボットだからと言ってネジを食べたりはしないのではないだろうか
        済まないな、今初めて知ったところだよ……何故私がご主人に憎しみを持たねばならないのか!そもそも私とご主人は愛とかそういう間柄では……何を期待している!
        ……あぁ、占い師らしい胡散臭さだよ、しかし何故にこんな路地裏で?人を呼ぶのであれば大通りの方が良いだろうに -- マミアーナ 2013-09-03 (火) 23:24:02
      • 僕としては親友でも良かったのですが…仕方ありませんね
        いえ、ロボットでもそういうものがいても不思議ではありませんよ…今度それらしい女性に聞いてみるといたしましょう
        愛も憎しみも紙一重でございますからね…おや、そうなのですか?なかなかお似合いな二人だと思ったのですがね
        フフフ、お褒めに預かり嬉しい限りですよ…あぁ、ここですか?ここなら刺青に入れた方々にショバ代などを請求されないかと…しかし、問題が一つ…お客様がいません -- リーベ 2013-09-03 (火) 23:29:41
      • ご主人がそう言うんだ、仕方ないな
        ネジとは言え鉄の塊だろう、そこからどうやってエネルギーを取り出すというのだ……鉄でよいのであれば砂鉄の方が余程効率が良さそうなのだが……きっと本当に聞くから不安でならないよ
        な!なっ……わ、私は……そう言うのじゃないさ……助けて貰ったり、目的をくれたり、ご主人には非常に大きな恩がある……私は少しずつでもそれを返していけたらな、と思っているだけだよ
        きっとどう形容しても褒めてると受け取るんだろうね……刺青と閑古鳥、難しい悩みだ、参考までにどんなことを占えるんだい? -- マミアーナ 2013-09-03 (火) 23:48:57
      • そこは鉄を食べることで摩耗した自身の体を補っていくのではないでしょうか?…え、もちろん今度聞きに行くのですが?
        …ふむ、そうでしたか…まぁ、それならそばにいるだけでおのずと恩返しが出来ていくことでしょう…バーン様は、一人では自分を追い詰めがちなタイプでしょうから
        そうですね、基本的になんでも…もちろん占う内容によってはスプレッド…枚数や並べ方などの変更はございますがね
        明日のこと程度ならワンスプレッド、広い視野で今後を知りたい場合はフォースプレッドなど…総合的な占いならばホロスコープ法という並べ方もございます(案外話す内容はプロらしく) -- リーベ 2013-09-04 (水) 00:00:22
      • そう言われると何だか本当にそんな気がしてくるからやめてくれないか!……誰に聞くのかは分からないが、ブン殴られないようにな
        (ほぅ、と感嘆の声をあげる)意外と見るとこは見ているのだね……本当に、今が忙しいから良いものの、前はずっと一人で悩んでばかりだったようでね
        ……うむ、さっぱり分からない、が、折角だから占って貰おうか 実際に見た方が理解できるだろう
        ……そうだな、ご主人を占って欲しかったが、此処にはいないので私の今後を軽く占ってもらおうか -- マミアーナ 2013-09-04 (水) 00:19:23
      • フフフ、ご心配なく…殴られても、僕は少々のことではへこたれませんのでね…顔はへこみますが
        えぇ、腐れ縁でございますし…それに、人を見るのが占い師というものですので(穏やかに微笑み)
        では、特別にマミアーナさん方式で恋愛運を…こちらの特別のタロット(全部恋人、という恋愛もの)で…としても良いのですが、僅かな信頼が粉々になってしまいそうなので残念ですがいずれまたの機会で
        しかし、フォーススプレッドは時間かかってしまいますので…1枚だけ引く方式といたしましょう(正しい手順の準備を終えると、扇状に裏を向けたタロットを並べ) -- リーベ 2013-09-04 (水) 00:27:35
      • 次に合うときに別人レベルまで顔が整形されていたら誰……?となるかもしれないな
        正論過ぎて困ってしまった……いや、ちょっと待ってくれ!恋愛運だと!?私はそういう事はまだ気にしている訳ではなくて……大まかな全体運で良かったのだが……
        (言っている間にもカードの準備は進められ扇状に並べられていく)……うぅ、押し切られてしまった……(押しに弱いたぬき、諦めてこのまま進める事にする)ここから一枚引くからワンスプレッド、か、私が選ぶのかい? -- マミアーナ 2013-09-04 (水) 00:54:34
      • フフフ…先ほどのは冗談で、今のも今後の全体運なのですが…恋愛運の方でよろしければそちらでいくとしましょう
        えぇ、この中から好きなものを指差してください…そうすれば、僕が表にして占いの結果を言いますので -- リーベ 2013-09-04 (水) 01:00:00
      • どっちなんだ!!こんな調子では大通りでも客が寄りつかなくなってしまうぞ!
        そ、それじゃ……(一通りカードを見回して)これ、かな……右から2番目の(と指さす) -- マミアーナ 2013-09-04 (水) 01:14:38
      • しかしながら、ちゃんと恋愛運はまたの機会にと申したつもりなのですが…まぁ、先に紛らわしいことを言ったのは僕でしたね
        こちらですね、それでは…おぉ、これは…(選んだタロットを表にしてみれば、正位置の世界というタロットで)
        恋愛運とした占っていたのなら…とても良い関係を築け、幸せになれるだろうと言ったのですが…今回は総合的な運でございましたね
        しかしそれでも、このタロットが出たということは今がまさに最高潮と言っても過言ではないでしょう…ただ、一つ言うとすれば頂きということは下りもまたあるものです
        浮かれすぎたりせず、足元をよく見て行動することが躓いたりすることを防ぐことが出来るでしょう…と言った所でしょうか -- リーベ 2013-09-04 (水) 01:24:03
      • ……どうやら聞き漏らしていたようだ、済まない……
        なんだ、一番大きい数字が出たね……恋愛はともかく、今が最高潮だって?
        ……確かに、言われてみれば此方に来て1年……いろいろな事に慣れて新しいことにも手を出し始めて……充実しているのは確かだが
        下りというのが気になるな、どうやら気を付ければ予防はできるようだが……まぁ、心に留めておくよ
        (結果について少し考え込んだあと、立ち上がって)さて、占いの体験もしたし、そろそろ帰らない……ご主人にとやかく言われてしまう ではな、また合おう(代金、と金貨を置いて去るのであった) -- マミアーナ 2013-09-04 (水) 01:34:29
  • 毎度ー 仕事したら報酬代わりにクッキー缶貰ったから持ってきたよ いるでしょ? -- トーヤ 2013-09-02 (月) 23:43:01
    • なんだか三河屋さんのようですね、その声かけでは…しかし、お菓子を持ってきてくれたのでしたら大歓迎ですよトーヤ君
      と言っても、僕が出せるとしたら…お茶くらいなものなのですが…(手にポットを持ってそのまま温めると、ティーパック入りのカップに湯を注ぎ) -- リーベ 2013-09-02 (月) 23:46:53
      • おっといけない仕事モードが抜けてなかったかな 毎度って言葉便利でさ 朝昼夜問わずに使える便利な言葉だよ
        あぁお構いなくー・・・ お茶は結構飲むんだけど紅茶はあんまりなんだよねいただきます
        それで占いの方は儲かってるの? -- トーヤ 2013-09-03 (火) 00:14:53
      • なるほど、おはようございますというのと似ていますね…
        フフフ、コーヒーは一度使えばそれまでですが…ティーパックなら何度でも使えますので…あぁ、トーヤ君には2回目のものですのでご安心を(ちょっと薄い紅茶で)
        …こういう時、ぼちぼちでおまんがな…というのでしたかな?(微笑みながら、全くそんな様子はなく) -- リーベ 2013-09-03 (火) 00:23:29
      • あぁなるほど・・・確かに再利用できるのはいいのかもしれない・・・いいのか?(若干薄い紅茶を飲みながら苦笑)
        ほらクッキー食って食って 缶まるごとは流石に一人じゃ湿気る前に食べきれないからね(サクサク)
        あぁうん儲かってないんだね なんとなくそんな気はしてたよ・・・ -- トーヤ 2013-09-03 (火) 00:27:05
      • 僕が飲んでいるのは4回目くらいですよ?…紅茶風味のお湯と言えなくもありませんね(色もほとんど薄く)
        おぉ…有難い、これは有難い…大事な事なので…(有り難く頂くが、食べる速度は早いのに上品に)
        …お客さんはいることはいるのですがね…まぁ、余計なものを買うのがいけないのでしょうが -- リーベ 2013-09-03 (火) 00:34:07
      • 味なしのお湯よりはマシだよね・・・あれは割りとわびしい
        余計なものって・・・もしかしてテントの中にあったあのやけにでかいたぬきの置物とかそういうやつ? -- トーヤ 2013-09-03 (火) 00:38:14
      • しかし、あれはあれで水をただ飲むよりも空腹感が紛れるのですよ?一度お試しあれ…(役に立たない知識を教え)
        えぇ、それは元々ここに来る前より購入したものですが…最近購入したものといえば…フフフ、この全自動卵割り機なのですよ(自慢するようにテーブルに置き)
        いやはや、まさか冒険の報酬2ヶ月分にもなろうとは…しかしながら、このような世紀の大発明を買わぬなど考えられないことですからね… -- リーベ 2013-09-03 (火) 00:46:51
      • 何も獲れなかった時とか よく やる お腹冷えないからすぐに出てかないしね
        ・・・で、それ何回使ったの -- トーヤ 2013-09-03 (火) 00:57:46
      • そうですか…トーヤ君もなかなか苦労しているのですね…もういっぱい飲んでもいいですよ?(ティーパックはそのままで)
        フフフ…ついつい楽しくて、毎日ですかね…そのために、野鳥の卵を取ってくるのが大変でして
        最近では森に入った時点で、複数の鳥の襲撃を受けるように…恐ろしいこともあったものです -- リーベ 2013-09-03 (火) 00:59:51
      • 一応保存食とかあるしよっぽどの時以外はやらないけどねー(進められるままに更に薄くなった二杯目を飲む)
        あぁ一応使ってるんだ コレで使ってなかったらどうしようかと思ったけど
        鳥からすればリーベの方がよっぽど恐ろしいかと・・・さてそろそろ俺は帰るよ またねー(クッキー缶を残して帰っていった) -- トーヤ 2013-09-03 (火) 01:04:14
  • …リーベも、やられちゃったの…でも、何だか元気そう…怪我も、なさそう…?
    あ、それで…占い…してるん、だよね…?(テントを見ながら聞いてみる。) -- ひなた 2013-09-02 (月) 23:21:05
    • はい、情けないことではあるのですがね…同行の女性が足をやられ動けないところを助けに入ったのですが、力及ばず…
      しかしながら、なんとかその女性も逃げ出したので…えぇ、やれることはやれましたとも(それが本当かどうかは不明だが)
      おや、占いに興味がおありですかな?どうせですので一回やってみますか? -- リーベ 2013-09-02 (月) 23:24:19
      • …リーベ、えらい…でも、無茶は駄目だよ…?(疑うことなく信じたようで拍手すらしている。)
        …ん…ちょっとだけ…してみたいかも…お金、いるかな?(一応多少の手持ちはあるようだ。) -- ひなた 2013-09-02 (月) 23:45:07
      • フフフ、もちろん心得ておりますとも…ご安心を(その信頼に後ろめたい気持ちはあるのか、それ以上は言葉は続けずに)
        はい、それでは中に入って下さい。今準備をいたしますので(テントの中へと招待すると、中の内容は上のようになっており)
        (銀の皿の水で手を洗い、その後で取り出したタロットをテーブルの上で広げるようにシャッフルしたあと、扇状に広げた中から一枚を選んでもらい) -- リーベ 2013-09-02 (月) 23:53:26
      • …なら、良かった…みんな結構、やられちゃう人…多いから、ね…。
        ……へんなのがいっぱい…あ、この間いってたの、これ?(信楽焼のたぬきを見て、指差す。)
        …ん…じゃあ、これで…(その中から一番真ん中のを選んでみる。) -- ひなた 2013-09-03 (火) 00:13:44
      • えぇ、あまり心配をかけてしまっては申し訳がありませんからね…
        (選んだ一枚を表にすると、そのタロットは世界で)…おぉ、これは良いカードです…どうやらひなたさんの調子は最高潮と言っても良いでしょう
        しかしながら当然、今の最高潮が永遠に続くというものではなく、いずれ下降してくるもの…今が調子が良くとも、気をつけねばなりません
        気持ちに油断が生まれれば、そこから綻びが生まれゆくもの…その点に注意して頂ければ問題ない…といったところでしょうか -- リーベ 2013-09-03 (火) 00:21:03
      • …ん…今はいいけど…油断するなって…こと、なのかな…分かった…。
        …でも、これで分かるなんて…リーベは、凄いね…(また素直に信じてから、リーベに拍手する。)
        お代は…これで、いい?(相場はわからないので、10G出してみる。) -- ひなた 2013-09-03 (火) 00:58:02
      • いえいえ、それほどでもありませんよ…ただ、あまり信じすぎないことですよ?占いだけでなく、他のことでもね…
        あぁ、そんなに出さずとも…では、これだけいただいておきます(1枚だけ金貨を頂戴して)
        残りはご自身のご夕飯の分に使ってください。僕の方がこれで十分ですのでね -- リーベ 2013-09-03 (火) 01:05:13
      • …んー…でも、何を信じていいか…難しいから…これから、勉強…かも…。
        …いいの?…うん、じゃあこれだけで…あとは何か、買って帰るね…それじゃあ、ね…。 -- ひなた 2013-09-03 (火) 01:14:01
  • (テントですらドアを蹴破る伝統モーションを行いつつテントいん)
    (聖帝お面をつけつつ)「邪魔するぜリーベし!」 -- シオン 2013-09-01 (日) 17:12:04
    • ここはやはり激ウザ問題というべきなのでしょうか…しかし、僕は至ってシリアスなキャラですので仕方ありませんね…(残念そうに首を振り)
      さて、無骨なお面をつけて乱暴に入ってこられて…今日はどうなされたのですか?
      あぁ、先日お話した古書店のことですかな? -- リーベ 2013-09-01 (日) 21:51:17
      • (お面を供養しつつ)「細かい事は気にするなし」
        「そうだし!古書店?の事だし!お店の空いてる時間を良く知らないからいつ行けばいいのかも良くわかんないけどなんとかなりますし?」 -- シオン 2013-09-01 (日) 22:23:12
      • 他の方に使ってもよろしかったのではないでしょうか…きっと乗ってくれる方も大勢いたのでは
        あぁ、やはりそうでしたか…はてさて、僕としてもどの時間が良いのまでは…とりあえず行ってみるのがよろしいかと
        では、参りましょうか?(淑女を踊りに誘う紳士のように手を差し出し) -- リーベ 2013-09-01 (日) 22:31:35
      • 「テントじゃ無ければ意味がないですし!」
        「お店が閉まってたら開店待ちする心持だし!」(//≒文通上等)
        「行くし!」…?(なんだろう、と差し出された手に酒瓶を乗せる、野良山羊みたいなものなのであまり文化的な習慣はないようだ) -- シオン 2013-09-01 (日) 22:35:05
      • でも、テント暮らしの子は他にもいると思うのですが…まぁ、また買う機会もあるでしょう
        フフフ、いい心意気です…それでは、開いていることを願うとしましょうか
        …いえ、これはこれでなかなか悪くないですね。手土産としても(楽しそうに微笑んでから、マーリンの所へ向かい) -- リーベ 2013-09-01 (日) 22:49:55
      • 「世界が融合して家が壊れたのも沢山居るのかもだし…」
        「手土産にするし?それでも構わないし、それじゃあ行くし!」(この先何が待ち受けるのか、ひとまずは後をついて古書店へいくのだった) -- シオン 2013-09-01 (日) 22:53:02
  • 死んだら -- 2013-08-31 (土) 20:41:06
  • 花実は -- 2013-08-31 (土) 20:41:01
  • 咲きませんよ -- 2013-08-31 (土) 20:40:48
  • げっ。(回診帰りに呼びこみをしているリーベの姿を発見する、素通りするか、挨拶でもするか、考えた挙句…)
    …よし。(回れ右をした) -- バーン 2013-08-30 (金) 22:33:40
    • (しかしいつの間にか回り込まれていて)
      フフフ…知らなかったのですか?占い師からは逃げられない…と…
      まぁ、こんなところではなんですから僕のテントへどうですか?今ならお安くしておきますよ? -- リーベ 2013-08-30 (金) 22:42:07
      • (その姿を確認した瞬間更に回れ右、しかし回りこまれた。俊敏な動きで避ける、でも付いてこられた。そんなやりとりを数度した挙句)
        …なんだお前のその無駄な能力。占い師のスキルとして間違えてるだろ。暗殺者か何かの間違いじゃねえのかこれ
        だから俺は占いなんぞ信じてねえって言ってんだろ。誰にでも当てはまるようなそれらしい事言やぁありがたがられるようなもんじゃねえか -- バーン 2013-08-30 (金) 22:50:33
      • いえいえ、これも接客の必須スキルの一つですよ…まぁ、たまに衛兵を呼ばれたりもするのですがね…
        侮ってはいけませんよ、バーン様…占い師の中には予言能力や洞察力で相手の心の内まで見抜くものまで…それらの占い師ならば、正しい道に導くことも可能なのですよ
        まぁ、僕はそんな能力はないのですがね…ささ、どうぞどうぞ。今ならバーン様価格で100Gとお安くいたしますので -- リーベ 2013-08-30 (金) 22:54:52
      • 単なる不審者かストーカー扱いじゃねえか。そんな自体になるなら使うなそんなもん。
        腕の良い占い師というのは要は人間観察のプロだというからな。予言能力なんてもんは眉唾だと思ってるがそれは否定するつもりはねえよ、ただお前がそんな能力を持ってるとは思えないしやっぱり持ってなかったな。
        たけえよ、駆け出しの冒険者なら月の給料の十分の一くらいに相当じゃねえか。ぼったくりじゃねえか。 -- バーン 2013-08-30 (金) 23:04:21
      • ですから普段は使わないのですが…やはりバーン様だけに逃げられないようにしてあげると喜ぶのではないかと(大魔王的に)
        フフフ…よく僕の事を理解してくれてるようで嬉しく思いますよ…しかし、僕はノーマルですのであしからず(ちょっと困ったような微笑みを)
        やはりダメですか…知り合いの子にもっと取れと言われたのでバーン様に試してみたのですが…いきなり100倍はダメでしたね… -- リーベ 2013-08-30 (金) 23:09:03
      • 別段喜びもしねえしそれだとしても逆だろ立場が、お前が俺から逃げれなくなるべきだろ。いやお前は全力で逃したいが、逃がすどころか追い出したいが
        あ?なんか言ったか?(巨大スパナの形状の杖を取り出して笑う、口が笑っていない)
        極端過ぎるだろどう考えても。段階的に上げていってどの程度なら客も入るか試すとかしねえのかよ。つーか特別価格って悪い意味での特別価格かよ。 -- バーン 2013-08-30 (金) 23:17:49
      • あぁ、やはりバーン様は…はっ、ではこの流れは…(指の方をチラリチラリと)
        いえいえなんでもございませんよ、バーン様…なので、一撃で昏倒しそうなものをしまって下さると大変嬉しく思います
        いえ、お客様を見て値段を決めておりますからね…バーン様ならオリハルコンだって下さるのではないかという期待が
        まぁ、パーティージョークはこれくらいにして…今からお帰りですかな? -- リーベ 2013-08-30 (金) 23:21:16
      • そんなに折られたいなら折ってやらんでもないが、そう簡単には治らん折り方するぞ。具体的に言えば複雑とか粉砕とか付くタイプの折り方するぞ。いいんだな?
        (しまう。1m弱はありそうなものが綺麗サッパリ姿を消す)俺はその手の冗談が嫌いでな、次は砕くぞ。
        ほとんど金も取れねえような連中相手に医者やってる人間がそんな余裕あるか、あったら冒険者やってねえよ。…あぁ、受け付けてねえって言ってんのに回診の依頼が多くてな…それの帰りだ -- バーン 2013-08-30 (金) 23:38:32
      • いえいえ、折るといっても僕の指をコキャっとではなくカウントするようにして欲しかったのですが…本当に僕の指がおられそうなのでこれくらいにしましょう
        ダメですよ、そんな事では…さもないとドンクリをパンにしようと四苦八苦したり、どの野草が食べれるか試し3日間腹痛に苛まれたりするのですよ?
        あぁ、なるほど…しかし先ほどバーン様のところを通りかかったときに誰かがいる様子でしたが…どなたかご一緒なのですか? -- リーベ 2013-08-30 (金) 23:48:49
      • 俺は体罰って奴を廃止するようにって世の流れに反対でな、そりゃ過剰なもんは排他されて然るべきだがある程度の痛みを伴わない事には覚えねえからな?(指を逆方向に折るジェスチャー)
        冒険者家業である程度の収入はあるし、貯蓄もそれなりにある方でな。お前みたいに考えなしって訳じゃねえ。…金は取れなくても現物で代価を払ってくる奴も多いしな
        ん?あぁ、居候…兼助手として使ってる奴がいる。元々はこうなる以前に護衛獣として呼び出した奴なんだが…契約が切れても他に行く宛も無いっていうんでな -- バーン 2013-08-31 (土) 00:06:25
      • えぇ、僕も同意見ですよ。それに皆が皆優れた指導者な訳がないですしね…もっとも、相手が理解していた場合それ以上の体罰はいけないのではないでしょうか?
        そんな、まるで僕が愚者のような…色々と考えてはいるのですよ?色々と…あぁ、それは僕もですよ。パンやビー玉、犬用ビスケットなど…
        あぁ、なるほど…いや、それでもついてきてくれる子がいるというのは良いことだと思いますよ。協会のように混沌でもありませんからね… -- リーベ 2013-08-31 (土) 00:11:36
      • その通りだな。ただしかし単純に痛めつけておきたい、そういった衝動に駆られる事もあるのが人間という生き物の悲しい性だな。
        今まで話してた限りではそのものでしか無いけどな…じゃあその色々の内一つくらい言ってみろよ。…パンまではともかく後二つは舐められてるだけじゃねえのかそれ
        …まぁな、色々と助かってるのは事実だよ。一人だといらん事を考える事も多いしな… -- バーン 2013-08-31 (土) 00:44:04
      • それはいけませんね…良き理性を持ってこそ良き大人であり良き男と言えるでしょうから…バーン様なら、きっと大丈夫だと僕は信じておりますよ
        そうですね、明日はパン屋の子のところに会いにいき、その後でミルク農家の子のとこに行く途中で、バーン様のところに遊びに行こうかなどと…(小学生の予定のような事を申告し)
        いえいえ、友達と仲直り出来るか占って欲しいという子供がいたのでね…占いで世界が出ましたので、大丈夫と伝えた代金にビー玉を頂いたのですよ(穏やかに微笑み)
        なるほどなるほど…よし、明日はバーン様とその子の様子をポーシャしなければなりませんね…あ、ポーシャと言うのはここの現地語の一つでしてね -- リーベ 2013-08-31 (土) 00:52:25
      • 見た目からして良き大人には見えねえよな俺、良くヤンキー呼ばわりされるしな。まぁやらねえが、場合によっては手が出るかもしれないな。どんなに人間出来てる奴でも理性が飛ぶ事くらいあるからな。
        あぁうんもういいわ。人生楽しそうだなお前。…ところで途中気になる単語があったんだが。なんだミルク「農家」って。ミルクは畑になるようなもんじゃねえだろ
        子供に対してはまともなのかお前、ちょっとどころじゃなく意外だな…知ってるよ俺も現地人だよ
        んなもんされたところで別段面白がるような事はしねえっつの。…んじゃあ俺はもう帰るぞ、患者が待ってるだろうからな…あばよ(やや疲れた顔して去っていく) -- バーン 2013-08-31 (土) 01:02:50
  • 「ナニコレ?」(一羽のカラスが信楽焼を突く) 「占い?」 「売らない?」(更に二羽ほどがテントを眺めてる) -- レイヴンス 2013-08-30 (金) 00:29:23
    • おや、カラス…フフフ、人の言葉を話すカラスとは珍しいですね…
      占いですよカラスさん、そしてフリードリヒ3世は売らないですよカラスさん(パンの耳を使い手元でくるように誘導しようと) -- リーベ 2013-08-30 (金) 00:41:27
      • 「ヨロシクネ」 「ネー」 「ネー」
        「フリードリヒ?」(首を傾げて信楽焼を眺め)「キンチョー」「イヌガミギョーブ」 (フリードリヒって顔じゃないとのたまるとパンの耳に惹かれて寄ってくる) -- レイヴンス 2013-08-30 (金) 00:53:29
      • いえいえ、こう見えても凄いのですよフリードリヒ3世は…大変重くて運ぶのが大変でしてね…
        さて、確保…フフフフフ、鶏肉は久しぶりですね…(一匹捕まえると、不吉な事を口走り)
        あぁ、ご安心下さい。カラスのさばき方などは熟知しておりますのでね… -- リーベ 2013-08-30 (金) 00:58:41
      • 「アァ スゴイッテ・・・」 「確カニ 立派ナ モノヲ オモチデ」
        (ぐぇ!?っと声を上げて捕まる一羽のカラス、足にAのタグがついている) 「ナゼ?」 「ナゼ ツカマエタ?」(一斉にリーベの足を突く二羽) -- レイヴンス 2013-08-30 (金) 01:04:07
      • あぁ…そちらに関しては確かに…僕もフリードリヒには敵いませんね…流石は3世ですよ
        なぜと申されましても…それは何故人は肉を食べるのか、という話でしょうか?(不思議そうに聞き返し) -- リーベ 2013-08-30 (金) 01:10:17
      • 「ンム」 「コレダケ お腹ガ 大キイト 中モミッチリネ」 「ドコナラ 勝ッテル?」
        「占いニ キョーミヲモッテ 近ヅイタラ 食ワレソウデ ゴザルノマキ」(つつく) 「友好的ニ 近ヅイテ 隙アラバ 食ベルンダ 信頼ヲ ウラギッタンダ」(つつく) 「ウラギリモノー」(ちがでるまでつつく) 「モノー」(ちがでてもつつく) -- レイヴンス 2013-08-30 (金) 01:24:26
      • しかしながら、お腹は空洞なのですよねフリードリヒ3世…そうですね…身長、とかですね(当たり前の勝利を自慢するように)
        フフフ…この世は弱肉強食…そして油断した相手を擬態をといて襲いかかるのもまた種の知恵と申しまして…
        …しかし、今の現状を考えれば…むしろ食べられているのは、僕かもしれませんね…(言葉のトーンは変わらないが、痛みか貧血かAのカラスを離して、椅子に座り込み) -- リーベ 2013-08-30 (金) 01:29:27
      • 「・・・コレニ 背で負ケタラ カナシーネ」 「ふぐりハ 負ケテルンダネ」 「気ヲ オトサナイデ!」
        「『(武器性能×兵数の二乗)=戦闘能力』 ラシーヨ」 「2対1ナラ 4倍ノ 火力ガ モトメラレル」 「アレ? ケッコーイケル?」
        「アブナカッタ(首をふりふりAのカラス)」 「キツツキノ 気持チガ ワカッタヨ」 「癖ニナリソー」
        (さてと気を取り直し)「・・・・・・デ 占いッテ ドーヤルノ?」 「ナニスルノ?」 -- レイヴンス 2013-08-30 (金) 01:41:14
      • いいのですよ、何事も長所と短所というものがございますので…何かが負けたからといって落ち込むことなどは…(暗そうな顔になりながらも)
        いけない、僕のせいでヒッチコックの鳥のような惨劇が…いけませんよ、生きている人間をついばむなどは
        …おや、カラスさんたちも占って欲しかったのですか?まぁ、占いと申しましても色々とあるわけですが…僕がするのはタロット占いのみですね
        タロット占いとは…このように24枚のカードを何枚か引いて占うものなのですよ…しかし、カラスさんたちは使い魔でしょう?本人でなくても良いのでしょうか?(説明されずとも使い魔だと見抜いており) -- リーベ 2013-08-30 (金) 01:48:24
      • 「落ち込まナクテモ イーコト キット アルヨ」 「アルヨ」 「ジャクニク」 「キョーショク」 「油断シタ 相手ヲ タベル マナンダ(ばさばさ)」
        「タロット?」 「引くノハ 一人デ?」 「何枚? 何枚?」
        「バレ テーラ」 「使い魔ニモ 自我ハ アルノ」 「細カイ コター イイジャナイデサァ」(ばっさばさ) -- レイヴンス 2013-08-30 (金) 02:00:39
      • あぁ…よからぬ事を教えてしまった…これは使い魔の主に怒られてしまうやも…ちなみに主は男性ですか?女性ですか?
        えぇ、主に一人ですね…二人の関係を知りたいのであれば、1枚ずつそれぞれ選んでもらう事もあるにはあるのですが…何枚にするかは、何を占って欲しいかで変わりますね
        では、カラスさん。どんな事を占って欲しいのでしょうか?…あぁ、それとお代もちゃんと頂きますよ?ない場合は…(Aを見て微笑み) -- リーベ 2013-08-30 (金) 02:04:52
      • 「今ハ ダンセー」 「ジーサン」 「ソロソロ 交代ダッテ イッテルネ」
        「何ヲ」 「占う・・・」(暫し考えた後、顔を突き合わせひそひそと・・・向き直って)
        「仕事ノ 行く末テキナ?」 「ボクラノ 図書館ガ コノ先モ ハンジョースルカ テキナ?」 「アルヲ 代表ニシテ ヒカセル」(歩み出るAのカラス) 「お代ハ アルカラ ダイジョーブ」(金貨袋をおいて) -- レイヴンス 2013-08-30 (金) 02:20:14
      • …そうなんですか(明らかにトーンダウンしたが) …おや、交代?…ふむ…(普通ならありえないが、どこか理解したように受け止め)
        …もしかして、占って欲しかっただけ…もしかしないでそうかもしれないですね…(ただ、相談しているので待ち)
        …なるほど、それは残念…(本気で残念そうに、金貨を見てからAを見ながらタロットの準備を整え)
        それでは、一枚くちばしでつついて下さい(扇状に広げたタロットの中で、相手に一枚選ばせ) -- リーベ 2013-08-30 (金) 02:28:27
      • 「女性ガ ヨカッタ?」 「チョッケツ?」 「スケベゴコロ?」
        「コレデ イーモノデモ 食ベテ」(と言いつつ提示された金額以上は出さない、ケチい)
        「ジャー・・・(んーっと悩む仕草の後) コレ!(一枚を突いて)」 -- レイヴンス 2013-08-30 (金) 02:33:24
      • 下半身だけあればいい、という訳ではございませんよ…しかし、カラスの主と言えば女性の方が多いものでしてね?僕の知り合いもそうでしたよ…(懐かしむように語り)
        仕方ありません、そうするといたしましょう(1枚だけ金貨を取り)
        では、こちらですね?(確認してから裏返すとそれは、星の逆位置で)
        …ふむ、正位置ならばチャンスや希望など明るい兆しなのですが…逆位置ですからね、うまくいかない…という事はなくても、本人にとってはそう感じる事もあるかもしれません
        しかし、多くを求めすぎるあまりそう感じたりすることもあるかもしれません…一旦は冷静に落ち着き、自分を見つめ直して何をしたいかを考えることも必要になるかもしれませんね…といったところでしょうか -- リーベ 2013-08-30 (金) 02:42:00
      • 「デモ 下半身 ナイノハ ヤデショ?」 「スナオニ ナッチャエー」 「初代モ ジョセー ダッタネ」 「知り合いッテ ドンナヒト?」(興味深げに答えて)
        (話を聞くと神妙な感じで)
        「アッテル?」 「色々 思い当たる フシハアル」 「中モ 外モ?」 「中モ 外モ」
        「図書館 ウマク イッテナイモンネー」 「再開シヨーッタッテ ナカナカ デキルモンジャナイト メタ話・・・」 「平行デ 再開シヨート シタホーハ ウゴケテナイモンネ」(こくこくと何やら内輪で話して)
        「アリガトネ サンコーニ ナッタヨ」(ペコリ一礼するカラスたち) -- レイヴンス 2013-08-30 (金) 02:53:53
      • フフフ…僕はノーマルなので流石に上半身だけは、下半身ガ別の種族ならまだしも…あぁ、その話は…また時間があるときにでも、お話するといたしましょう
        …はい、その結果をどう受け止めるかはその方次第…僕たち占い師は結果を自分なりに解釈して伝えるのみ、ですからね
        いえいえ、何かの助けになれば占い師としては嬉しい限りですよ…さて、それでは今日はこれにて閉店ですので…またいずれゆっくりとお話しましょう -- リーベ 2013-08-30 (金) 03:00:21
      • 「オーゥ」 「ザンネン」 「ザンネン?」 「ザンネン」
        「ワカッター」 「マタネ 占い屋サン」 「バイバーイ」(そう告げるとバサバサと羽ばたき去って行った) -- レイヴンス 2013-08-30 (金) 03:05:47
  • あ、リーベさんチュース。クロスボウどうなりましたかあの後、つーかリーベさんもテント暮らしなんスねー -- レンナルト 2013-08-29 (木) 21:49:29
    • 君は確か…ヤンナルネ君、先日の依頼はお疲れ様でしたね…いえ、ほとんど怪我のない平和な依頼でもございましたが
      クロスボウですか?せっかく貰ったものの僕は弓は使えないものでしてね…今はインテリアとしていますよ
      (何故か狸の信楽焼の天辺に結びつけており) -- リーベ 2013-08-29 (木) 23:27:04
      • オーケーリーベさんそれ違うスからね、前も言った気がするスけど自分レンナルトだからね、頼んますよマジ
        ……まあそんなとこスかね。誰も弓使って無かったスから仕方ないわ仕方なブフォ(インテリアの配置を見て吹きだす少年) -- レンナルト 2013-08-29 (木) 23:31:14
      • …駄目ですか?こちらの方が、色々と面白くありだと思ったのですが…仕方がないですね、それではレンナルト君で…(とても本気で残念そうに)
        えぇ、せっかくなので来月持参して組んだ方に(占い師が魔法系と言う)常識を打ち破る大切さと、何気ない日常に新鮮な驚きを提供しようかとも思ったのですがね…
        あぁ、ご心配なく…フフフ、ちゃんと暴発しても大丈夫なよう反対側に向けておりますので…(穏やかに微笑み) -- リーベ 2013-08-29 (木) 23:37:49
      • あっハイ、仕方無くて良いんでそれでお願いします
        ええ?折角でそれやって大丈夫なんスかねー……大丈夫じゃないッスよねー。今やインテリアだし
        いやだって、ええー。そういう問題スかね、そういう問題スかね? -- レンナルト 2013-08-29 (木) 23:46:02
      • 大丈夫ですよ、僕だって弓の使い方くらいは…使い方くらいは…(クロスボウの弦を引っ張る工程で全く引っ張れずにプルプルと震え)
        (結局諦めて元の位置に戻し)…まぁ、使えるのですがやはり周りに迷惑がかかってはいけませんからね…(何事もなかったように常識論を)
        おや、ではどのような問題が…あぁ、もっと左右にもつけた方が格好いいと?(なるほど、と感銘をうけたようで) -- リーベ 2013-08-29 (木) 23:52:19
      • 本当かー、本当に大丈夫なんスかねー。………………(あっダメだこれって顔)
        ……えっ、あ、そッスね。やっぱ慣れない事はするもんじゃないスわね(展開に乗り切れず若干言動がおかしくなった)
        いや俺が言いたかったのはー……あー……確かにそれはそれでその方が良いスかね……?……うん? -- レンナルト 2013-08-30 (金) 00:01:00
      • という事で、クロスボウは今はフリードリヒ3世の持ち物になったという訳です…幸い本人も気に入っている気がいたしますので(フリードリヒ3世=狸の信楽焼で)
        これは今後弓を拾うのもまた楽しみになって…いい事づくめですね、流石はレンナルト君…
        でもご安心下さい…もし弓でないもの…魔導器が出てきた際にはぜひともレンナルト君にお譲りするようにいたしますよ(微笑んだまま、本気らしい顔で) -- リーベ 2013-08-30 (金) 00:11:12
      • ……また随分……いやなんでもないスけど(名前について突っ込みかけるが止めておくだけの経験が彼にはあった)
        でも面子に弓使ってるの居たらちゃんと一歩引いとくのも大事だと思うスよ?……まあ……弓でなくても使えない物でどんどんゴテゴテにしてくのも良いかもスけど
        ご安心て……え?……えーあーいやいやそれは遠慮するッスよほら俺そういうの苦手ですしね?剣振ってる方がよっぽど得意スからね?!
        う〜ん、ともかく魔導器はしっかりリーベさんが使ってくれる方が良いスから。ぶっちゃけいらないスからね俺は。……んじゃーまた何かあったらそん時にでも(手を挙げ回れ右をし帰って行った) -- レンナルト 2013-08-30 (金) 00:22:08
      • それはもちろん…本職の方がいらっしゃるのに横取りなどはいたしませんよ…ただ、不幸にして偶然貰い受けることなどあるものですからね…フフフ
        なるほど、さらに強化が必要と…では、次いらっしゃるまでに色々と強化を致しておきますのでご期待下さい
        おや、そうですか…レンナルト君にも、常識を打ち破る大切さと何気ない日常に新鮮な驚きを提供する側に回ってほしかったのですが…
        えぇ、それではまたいずれ……しまった、占いをしてもらうのをすっかり忘れていました。今度また出張押し売り占いでもするといたしましょう -- リーベ 2013-08-30 (金) 00:26:22
  • (無遠慮にテントの出入口へと顔を突っ込み)こないだはお疲れさんって言い忘れてた。てっへり。
    どーお。食えてんの、あれから。(本職で儲けてるかと言いたいのか、あれからきちんとメシは食えてるかとの事なのか、はたまたそのどっちもなのか。少し言葉足らずな問いかけ) -- リベルテ 2013-08-29 (木) 00:45:26
    • おや、リベルテさんではないか…ようこそ、我が城シックザールへ…(穏やかに微笑みながら、招き入れ)
      いえいえ、こちらこそまた会いに行けずに申し訳ございませんでした…そうですね、幸いにして食べれていますよ(至って真面目な顔で)
      こないだもどんぐりで作ったパンを食べましてね…流石にもうストックはないのですが… -- リーベ 2013-08-29 (木) 23:24:10
      • そんな大層な名前付いてるんだこれ。占い師って感じするーう!(無駄にテンション上がりつつも、お言葉に甘えていそいそとおじゃまする)
        あ、食えてんだ。食えてるって言ってもあれだから、霞とかはノーカンだからな
        と思ったらそれなーりに人寄りの食事してんね。よろしいよろしい。
        …なんかあれだな、常にギリギリを攻めてる……と言ったらカッコイイけどさ…そんな感じな。今のリベやんの生活。リベやんって略すると私と被ってるな…。 -- リベルテ 2013-08-29 (木) 23:58:43
      • 名前くらいはいいものをつけたいじゃないですか、このようなテントであっても…それに名前の格好よさで当たるかも?とごかi…解釈してくれる方もいらっしゃいますのでね
        フフフ…挑戦してみましたが、やはり僕は東洋のセンニンのようにはいかずに…あまりお腹一杯にはなりませんでしたね…
        えぇ、おかげさまで…占いの収入の方はともかくとして、冒険の方でなんとかなっておりますよ
        …なるほど、ではリベルテさんの方を考えてみましょう…白頭山に輝く一等星にして偉大なるリベルテさん、などはどうでしょう? -- リーベ 2013-08-30 (金) 00:06:11
      • あーーー…見掛け倒しってやつだ!!わかるー。(違う上に失礼だった)
        当たり前だろ…口に運ぶものですら無いだろ霞…!何を挑戦してんだ何を。
        兎も角なんだ……うん、だよね、数ヶ月でそんな変わんないよね……えーここ占いで幾らとってんの。
        別に普通にリーベって呼べば済む話なのに私に変われと……やだよべた褒め気持ち悪いな!?何なの?こないだの事まだ引きずってんの?(どうやら以前自分が食事に連れてった事を指しているらしい) -- リベルテ 2013-08-30 (金) 00:22:43
      • フフフ…そんな本当に未来を見通せるようなタロットが出来るなら…自分の先を占って改善していますからね(自信たっぷりに情けないことを)
        何事も挑戦することが大切だと思うのですがね…あぁ、お金ですか?そうですね、お客様次第なのですが…お菓子を頂いたり、パンを頂いたり、ビー玉を頂いたりしておりますね
        …お金は…お金は…(口に手を当て深く考え込むも)…10日前に1G貰った以外の記憶が…
        え、駄目でしたか…では、偉大なる不敗の鋼鉄将軍のリベルテさんの方が良かったですかね?
        あぁ、こないだの事はもちろん感謝しておりますよ…お陰で数日パンの耳でも幸せに暮らせましたので -- リーベ 2013-08-30 (金) 00:34:45
      • あー…あれじゃん?占い師って自分のこと占ってもしょうがないとか、なんとか言うし、な、うん(これでも励ましているつもりらしい。確かに聞かない話ではないのだが、何というか、色々不自然だ)
        それお金じゃないですよね。お金じゃないですよねそれ。なんなのー慈善事業なのー!(バンバンと大きな音を立てつつ机を叩き)
        食べ物とかはまだしもビー玉って…そしてお金もらっても1Gって……(本当にこれで食っていくつもりなのだろうかと聞いているこっちが不安になった。と顔にありありと現れている)
        私がどうしてそうなった。別人だろそれ。絶対。…あの時からなんか、妙に褒めるから気持ち悪い。気持ち悪い。(大事なことなので二回言いました)
        そういうの付けるんだったら自分に付けなよ。ほら、泊つくよ、たぶん。 -- リベルテ 2013-08-30 (金) 00:47:17
      • はい、僕ができるとすれば…出たタロットの結果に沿って、お客さんの不安や悩みを少しでも解消してあげることくらいなのでね…今後もそうして頑張ってまいりますよ
        いえ、その時はお金よりも目の前のお菓子やパンなどが欲しくなってしまいまして…お金で貰えば、あとで買うことも出来ますが動くと倒れそうなときもありましたのでね
        あぁ、ビー玉に関しては小さい子供が占って欲しいと申しておりましたので…大切なビー玉をお金のかわりに頂戴したまでのことですよ(穏やかに微笑み)
        そうですか…それでは今まで通りにいたしましょう、そして僕がそのような名前つけても名前負けする姿しか想像出来ないのですが…
        あぁ、しかし…以前は僕も二つ名で呼ばれた時期がありましたね… -- リーベ 2013-08-30 (金) 00:53:06
      • ふーん、なるほどなーぁ…(何か言いたげではあったが、言うべきではないと思ったのかその後は特に続けず)
        じゃあ取る金額とかは決めてないのなー?
        ナントカカントカの鋼鉄将軍も十分名前負けしとるわ!!へーなになに。なんなの。仏の顔も三度まで・リーベとかですか。 -- リベルテ 2013-08-30 (金) 01:14:20
      • えぇ、決めておりませんね。元より悩みの大きさやお客様の手持ちなど様々ですので…お客様の占い内容と手持ちに合わせた形でお願いしておりますよ
        一律に取るのであれば、簡単なのでしょうが…それに、多くの人と知り合うのも楽しみにしておりますのでね
        リベルテさんなら鋼鉄のとかは似合いそうにおも…いえ、何でもございませんよ(言いかけて取りやめ)
        えぇ、人々は僕のことをこう呼びました…「行き倒れのリーベ」と…(格好よい顔で二つ名を教え) -- リーベ 2013-08-30 (金) 01:19:12
      • ほーん、なるほどねーえ……あ、なんでも占ってくれる?だったら占って欲しいんだけど。兼業の冒険関連の事なんですが。(冒険で武器拾えなくてへっぽことしてはしんどいんです、と付け加え再び机をバンバンと叩く)
        似合いそうつったか、オウ兄ちゃん、吐いたツバ飲まんとけや兄ちゃん(しっかり聞こえていた)
        ………今も呼ばれてそうなんですけど。しかも何もカッコよくないんですけど。 -- リベルテ 2013-08-30 (金) 01:28:24
      • では、そのように占ってみましょうか…(手を洗い、タロットをシャッフルするなどの一連の動作を終え)
        しかしながら、まだ嘆くには少々早いとは思うのですがね…あぁ、一枚お選び下さい(扇状に広げたタロットを見せ)
        …そのようなこと、僕は言ったつもりはございませんよ?(目をそらしたまま、やはり似合うなと考え)
        …おかしいですね、旅立つ際も人々は涙ながらに手を振って見送ってくれたものですが…あと、最近は倒れておりませんので大丈夫ではないかと -- リーベ 2013-08-30 (金) 01:35:09
      • んー、ほら私、あんまり本業の方もその、実力がある訳でもないし、そしたら兼業の方も、いまいちなワケじゃないですか。ええ。
        あんまりいい顔されなくてね。面倒じゃん。持ってるもんばっか立派でも、ってなるかもしれないけどね。形から入る人なんで!!
        っと、これ、これでいいの。抜いていいの。見ていいの。(扇状のそれから一枚カードを引っ張って、一箇所だけ頭が出た状態で止める)
        そっすねー…覚えとけよこのやろ。行き倒れてても助けてやらんからな…
        そりゃ涙涙で見送るだろ……倒れてなくても倒れる寸前ですよね?壁に寄りかかってごまかしてるだけなのでは?? -- リベルテ 2013-08-30 (金) 01:42:56
      • あぁ…しかし、召喚獣と契約…今は違う方式でしたね、そちらが出来ればまた違ってくるのではないでしょうか?
        とはいえ、こちらでも成功すればさらに良いことは間違いないでしょうからね…さて、それではこちらは…(選んだタロットを表にすると)
        (それは世界のカードで)…おぉ、これはタロットの中でも屈指の良いカード…来月の依頼は成功間違いないでしょう
        ただし、最高潮と言ってもいい…という事はこれから下降していく危険性もあるという事、浮かれすぎずに注意することも必要でしょう…と言った所ですね
        あの時は特別弱っていただけで…つい先日もカラス2匹に負けたりはしましたが、それほど弱ってはいないのですがね? -- リーベ 2013-08-30 (金) 01:52:56
      • あー………んでもまぁ、格段に難易度上がってるよねぇ…私出来る気しないもんね…
        成功…まぁ成功しないと危ないので…それはありがたい…かな……って怖いこと言われた。脅された。ハプニングバーならぬハプニング占いテントだワこわい。(※ハプニングバーは脅す系の人が出てくるところではない)
        ……冗談はさておいてありがとうございます、した。リーベくんは魔導器を拾ったら至急私に届けるようにと思ったけど私より死にそうだからやっぱりいいです。お代は何がいい?お金はもちろんあるし、食べ物ならさっき買ったサンドイッチならあるけど。
        (何やら手に持ってたと思えば紙袋だったようだ。2・3重になった紙袋の中にはそのサンドイッチがあるようだ)
        カラスに負ける人間って相当弱ってるからな?自覚持てな?死体と間違われてるんじゃねーの……怖い奴だな… -- リベルテ 2013-08-30 (金) 02:01:14
      • 大丈夫ですよ、リベルテさんならきっと…世界が出たように、そちらでもきっと…(目を細め、予言するかのように)
        フフフ…何事も表があれば裏があるように、タロットにも正位置もあれば逆位置もあります。正位置であろうと逆位置の意味も考えるのも肝要かと
        おや、いいのですか?…指輪を拾ったら箱に入れて差し上げようと思ったのですがね(性格や普段を知ってなければ誤解を受けそうな事を真顔で微笑み)
        あぁ、それでしたらサンドイッチで…先ほどから美味しそうな匂いがしていたのですよね…(即決でサンドイッチを選び)
        それがなかなかどうして、強いカラスさんたちでしてね…まぁ、食べようとして一匹捕まえた僕が悪いのですが -- リーベ 2013-08-30 (金) 02:09:59
      • …普段占いは半信半疑だけど、アンタのその言葉は信じてあげるよ。
        ……なんつって、元からいいことしか信じないたちなんだけどねー。
        はっは、笑える冗談だー。その辺で拾った指輪渡されてもねえー…しっかしあんた普段から女にそんな事言ってそうだよねえ…こわいこわーい
        はいよ。昼まだだったんで結構入ってるよ、よかったーねー(と言いながら紙袋を手渡す……前に、これは食いかけなので回収、と一つは取り出し)
        カラスを食おうとするな!小奇麗な顔して意外とサバイバルしてんなよな……
        さて、そんじゃ、偉大なる占い師リーベ様に占って頂けて光栄の極みでしたっと。お昼分あげちゃったんで別のとこ食べに行ってくるわー
        (席を立ち「副業で死ぬなよー」と付け加えるとサンドイッチを口に放り込み、テントを後にする) -- リベルテ 2013-08-30 (金) 02:20:45
  • ・・・今日はよくよく占いに縁があるのかなぁ(テントとその前で呼び込みしている男を見つけるとぼんやりと眺める) -- トーヤ 2013-08-27 (火) 23:30:19
    • ふむ…今日はどうやらお客様のウケがよろしくないようで…おや?(トーヤがこちらを見ているのに気づき)
      どうしましたか?占いに興味でもおありですかな?(穏やかな微笑で話しかけ) -- リーベ 2013-08-27 (火) 23:36:05
      • いや、さっきも他のとこで占いしてもらってきたとこでさ 一日に二度も見るのは珍しいかなって
        コレも何かの縁だし見てもらおうかな ・・・男でも平気? -- トーヤ 2013-08-27 (火) 23:39:55
      • おや、他のところで占いを…そうですね、同じことを占うと言うのは珍しいでしょうが無くはないでしょう
        おみくじ、というのはご存知ですか?東方の占いの一種なのですがそれを運気が良いものを何度も引く方がいるように…ご自身が安心するまで占いをする…と言うのも、また一つの道でしょう…僕は否定はしませんよ
        もちろん、先ほどと違うものを占ってもらうもよし、同じ占いで違いを見るもよし…えぇ、もちろんですとも。さぁ、どうぞ中へ(テントの入口を開けて)
        (中は上記にもある通りの様子で、やや普通の占いテントとは雰囲気が違っており) -- リーベ 2013-08-27 (火) 23:44:02
      • あぁ、花占いで好きが出るまで何度も花びら散らかすみたいな?
        なんかすごい・・・胡散臭い(ポロッと本音が出てしまい手で口を抑えるが時すでに遅し)
        あー、はっはっは(笑って誤魔化す) そうだなー信用してないわけじゃないけども・・・同じこと占ってもらおうかな
        出会いについて、なんだけども あ、恋愛運じゃなくてね 縁というかそんな感じのやつ -- トーヤ 2013-08-27 (火) 23:51:06
      • えぇ、一番良くないことは占いの結果を唯一の真実として囚われてしまうことでしょう…そうならないようにするのも、また占い師の仕事なのでしょうが
        フフフ…皆さんよくそう言われます…大丈夫、お任せ下さい…占いの方も胡散臭いと言われることもありますのでね(そんな事を自信たっぷりと)
        分かりました、やはり最近こちらに来た方と言うのは皆そちらが気になるようで…((占い前に、まず銀のお盆に入った水で手を洗い、そしてテーブルに布を引くとタロットを置き、そこからタロットを広げるようにシャッフルしはじめ、そのまま扇状に広げると)
        ではこの中から一つ指差してお選び下さい(しかし先ほどの言葉とは裏腹に、占いの作法としては正道と言えるもので) -- リーベ 2013-08-27 (火) 23:55:46
      • 色んな人がいる街だし・・・それに最近は異世界とも繋がったらしいからね
        おや割りと本格的 それじゃあこれで(どまんなかのカードを指差す) -- トーヤ 2013-08-27 (火) 23:59:56
      • むしろ、異世界に取り込まれた…と言う方が正しいのかもしれませんが…このカードですね?(確認してから表にすると)
        (逆位置の死神、タロットには文字通り骸骨の死神が描かれており、不吉なことこの上ないものだが、リーベが穏やかに微笑み)
        ご安心下さい、これは逆位置…つまり不吉なカードも反転した意味で捉えることが出来ます。本来なら破滅や死、終わりなどという意味があり、ここが転換期であることを警告するのですが…
        逆位置ならば、再生、出発点など…それにこちらをご覧下さい(死神の足元には太陽のようなもの、それが反転することで上に来ており)
        これは明るい兆しでもあります…もし、悪いことが起きたとしてもそれが転換の兆し、前向きに行動することが必要でしょう…といったところでしょうか -- リーベ 2013-08-28 (水) 00:08:32
      • つまり・・・出会いがほしければ積極的にということかな(先程占って貰ったことと統合してなるほどと一人で納得する)
        参考になったよ、ありがとうね あ、そだ、名前聞いても?俺はトーヤ -- トーヤ 2013-08-28 (水) 00:19:29
      • あるいは、再生という事なので昔の知人などとの縁が蘇る…とも取ることが出来るでしょうね…(占いが終われば、タロットをまとめてケープの中へ)
        あぁ、これは申し遅れましたね…僕はリーベ…よろしく、トムソーヤ君(微笑んだまま握手の手を差し出し) -- リーベ 2013-08-28 (水) 00:22:49
      • ほー でもこの街に知り合いなんていないし・・・ううん 誰かが追いかけてきたりするのかな
        なんか余計なものが・・・まあいいや よろしくねリーべ(握手を返す)
        あぁところでお代、これで間に合うかな?(小豆ほどの大きさの砂金の粒をポケットから無造作に取り出す) -- トーヤ 2013-08-28 (水) 00:26:26
      • 僕もそう思っていたものですが…以外と見知った相手とはいるものでしたね…思わぬ出会いもあるやもいたしません
        フフフ、気になさらずに…おや、これ…本当によろしいのですか?相場よりずっとお高いと思うのですが
        僕としては、何か食べ物でも構わないところなのですがね…(食いしん坊、というよりあまり食べてないのかそんな事を) -- リーベ 2013-08-28 (水) 00:34:25
      • あーいいのいいの普通のお店とかだとなかなか使いにくいしね 換金するなりそこら辺に飾っとくなりしちゃってよ
        んー・・・なんかあるかな(ポケットの中を探すと飴玉が数個と小袋に入ったクッキーが出てくる)
        じゃあこれも 昨日遊んでやったガキんちょから貰ったやつで悪いんだけども -- トーヤ 2013-08-28 (水) 00:39:17
      • まぁ、確かに普通のお店でも困惑されるでしょう…両替屋なら、あるいはといったところですが
        …おぉ、これはお菓子…久しぶりですね、お菓子は…では有り難くいただきましょう(どう見ても、お菓子の方が嬉しそうに受け取り)
        …お菓子はいい…お菓子は心を潤してくれる…リリンが生み出した文化の極みと、昔とある者が言っていた通り…(穏やかな微笑だが、クッキーを美味しくいただく) -- リーベ 2013-08-28 (水) 00:47:03
      • 甘いもの嫌いじゃないけどもそこまでかなぁ あーでも好きな人は病的に好きだよね
        さてそれじゃ俺は行くよ また縁があれば じゃーねー -- トーヤ 2013-08-28 (水) 00:51:24
      • トーヤ君も数ヶ月ぶりに甘味を味わうといい…きっと甘味の素晴らしさを痛感するはずだからね…
        えぇ、もちろん。またこちらから伺うこともあるでしょう…それではまたいずれ -- リーベ 2013-08-28 (水) 01:00:49
  • (テントの前にお餅と塩鮭、それにどんぐりやクルミを置いて行くごんやぎ) -- シオン 2013-08-27 (火) 21:56:20
    • おや、誰かが外に?(立ち上がった時うっかり椅子を倒してしまい、パァーンと音がなり)
      (外に出てみれば、シオンがいて)…ヤギさん、お前だったのか…というより、クルミはともかくドングリは少々僕には難易度が高い気もしたしますよ -- リーベ 2013-08-27 (火) 21:59:11
      • ドサッ(びっくりしてこける)めぇっ!
        (ほこりを払いつつ)「見つかっちゃったし!」
        「ドングリはあく抜きをしてパンにするといいし?」 -- シオン 2013-08-27 (火) 22:06:20
      • 鳴くときはやはりめぇなのですね、ヤギさん…もとい、シオンさん…結局ヤギさんは別のヤギさんでしたよ
        フフフ…僕の店の前で女性がいて気づかぬはずが…大体5割くらいは気がつきますのでね
        そのアク抜きと言うのも、料理をしないものでよく分からず…それにクルミも殻を割るのが…あぁ、そうでした。確かテントの中にくるみ割り人形もあったはず、しばしお待ちを -- リーベ 2013-08-27 (火) 22:12:20
      • (口を手で覆って真っ赤になっている、どうも恥ずかしかったらしい)
        「どうりで居ないと思ったし、シオンの別にも山羊が居たのかし?」
        「5割は微妙だし!気づくか気付かないかの二択じゃないかし!」
        (テント暮らしならキャンプ的な料理ぐらいしてるもんだと思っていたので、少し驚いて)
        「料理はしないけどなんでそんなの持ってるし…」 -- シオン 2013-08-27 (火) 22:17:26
      • いえ、ヤギのようでいて…何やらスポーツ関連のような…僕にもよく分からない人…人?でしたよ
        フフフ…ヤギさんはなかなかに聡明ですね、いいことです…正解者にはこれを差し上げましょう(ポケットティッシュと似たような紙、質はよくないがそこそこふんわりしたのを差し出し)
        なかなかに愛嬌がある奴でしてね…ほら、こいつですよ(30cmほどのくるみ割り人形だが目が見開き凄い形相で、口の部分が割るようになってるが今にも齧り付いてきそうなそんな迫力を醸しだし) -- リーベ 2013-08-27 (火) 22:24:18
      • 「スポーツの山羊?しかも山羊じゃなくって人だし?シオンにはよくわかんないし…」(まるで想像がつかないようで)
        (紙を受け取ると触れて感触を確かめる、ふわふわした紙というのは初めてのようだ)「なんだか不思議なさわり心地だし…」
        (くるみ割り人形を目にすればスケッチブックの陰に隠れるように)「怖いし!なんて人形持ってるし!?」 -- シオン 2013-08-27 (火) 22:31:09
      • まぁ、この街は僕の想像していた以上に、不思議な世界のようですからね…
        おや、ティッシュと言う紙は初めてですか?僕もこの街に来て初めて手に入れた代物ではありますが…人の肌に使うものでもあるので、きっと害はないかと
        おや、怖いですか?なかなか可愛いと思うのですが…それに、くるみもしっかり割れるのですよ?(口の中に入れて、背後のスイッチの紐を引っ張り)
        (直後、鬼気迫るといった感じで何度も、何度も、口が力強く開け閉めされてくるみは無残に噛み砕かれ、人形の目は動いていないのにシオンを見ているようでもあり…) -- リーベ 2013-08-27 (火) 22:36:59
      • 「てぃっす?ふわふわしてるし、紙をお肌に使うのかし?」(布ではなく紙を使うと言う発想は無かったようでびっくりしている、紙の方が手ごろなのだろうか?)
        (スケッチブックの裏側でぶるぶる震えている)「クルミを割るどころか粉々に粉砕しちゃってる気がするし…呪われてたりしないかし?」 -- シオン 2013-08-27 (火) 22:41:38
      • はい、僕も詳しい使い道はわかりませんが…実際試食してみてはどうですかな?(鼻に使うもの、とはリーベも知らないようで)
        いやはや、こいつは加減が難しくてですね…上手く加減すれば、ここまでにはならないのですが…(とりあえず粉々になったくるみを取り出し)
        呪われ?…フフフ、そのような事は決して…まぁ、以前の持ち主は一家惨殺されたなどという話は購入する際に言われたこともありますが…運がなかったのでしょうね(占い師のくせに全く呪いなどは信じていないのか)
        どうです?シオンさんも入れて見ては…(口を近づけると、口の中は真っ赤に色が塗られていて) -- リーベ 2013-08-27 (火) 22:49:12
      • 「じゃあお言葉に甘えるし!」(もっしもっし)……?「なんだかふわっふわしててあんまり食べた気がしないし?」
        「加減するってレベルじゃないように思えたし…ひもを引っ張っただけじゃないかし?」(あれでどう加減をするのだと疑問に思って)
        (話を聞いて毛が逆立つ、これは本当に危ないものなんじゃないだろうかとビビりまくっているようだ)
        め、めえーっ!(口の中を覗くと飛び跳ね、テントから飛び出していった…なんだかすごくこわかったらしい) -- シオン 2013-08-27 (火) 22:57:22
      • なるほど、ティッシュは駄目と…やはり噛み心地がないと駄目という事でしょうかね…(心の中でメモを取り)
        もちろん、紐を引っ張れば中で仕掛けが動いて自動で噛み砕く…と言う具合のはずなのですが…どうにも強弱が難しくてですね
        おや、あの鳴き声は恥ずかしがっていたのに…何をそんなに怯えたのでしょうかね…ねぇ?(人形に同意を求めたあと、いつもの定位置に置いて、人形はじっとテントの外を見つめ、自然に口がカシャリと閉じて…) -- リーベ 2013-08-27 (火) 23:03:43
  • ……占い屋さんです?(古ぼけたテントにかかった看板を見て目をぱちくり)
    私以外にもこの辺りに占いしてる人が居るとは思いませんでした。…商売敵、というやつでしょうか… -- レムニス 2013-08-26 (月) 22:18:40
    • (テントの入口は少し開かれていて、中の様子も見ようと思えば見れるようになっており)
      (中を覗けば、テーブルの向こう側に座った男がタロットを並べ、目を閉じて精神集中してるようにも見え) -- リーベ 2013-08-26 (月) 22:23:46
      • (中を覗きこめばタロットを前に何やら集中している様子)
        …あの方もタロットを使うんですね。アルカナの導きのままに…でしたっけ(母親が占いの時に使っていた言葉を思い出し)
        (音をたてぬようにテントの中へと入れば、目を閉じた男の前に腰を降ろしそのままじー、と見つめてみる) -- レムニス 2013-08-26 (月) 22:28:17
      • (丁度フォーオラクルと言う4枚並べの途中で、過去の位置には逆位置の魔術師、現在の位置には愚者)
        (そして今手にとっているのは未来の位置のタロットだったが、まるで力が抜けたように手からこぼれ落ちたタロットは…正位置の死神で)
        (顔も見れば頬こけており、目を閉じているのではなく危ういようにも見え) -- リーベ 2013-08-26 (月) 22:38:32
      • ……(ふむ、とそれぞれのタロットを順番に見やり、最後に零れ落ちた死神のタロットを見て)
        絶対絶命ですーーーー!?
        あ、あのっ!!だ、大丈夫ですか!?起きて、起きてください!(がくんがくんと肩を掴んで揺さぶってみる) -- レムニス 2013-08-26 (月) 22:50:00
      • (揺さぶられると目をうっすらと開けると、まだ生きているのか口を開き)
        …見える…僕にも見えるよ……ァ…みんなが…僕にも帰れる場所が…(どうやら幻覚が見えているようにも)
        (揺さぶった感じからやせ細っているのは分かり、病気などというよりどうやら飢えているようで) -- リーベ 2013-08-26 (月) 22:58:28
      • (揺さぶったその身体は驚くほど軽い。空腹なのだと分かれば、ごそごそと腰のポーチからパンを取り出して)
        あ、あのっ、こんなものしかありませんけど、取り敢えず食べてください!あとそっちに帰っちゃダメですー!
        (半ば口に無理やり押し込むようにパンを食べさせようと試みる) -- レムニス 2013-08-26 (月) 23:02:19
      • もごっ…もぐもぐ…(穏やかな微笑のまま遠くを見ていたが、口の中にパンを突っ込まれると流石に少し目を見開き)
        (しかし口はしっかりと食べ物を捉え、そのまま押し込まれたパンを無事に食べ終えると、ハンカチで口を拭き)
        (姿勢を正しタロットをまとめてソープの中にしまうと)…これはこれはご婦人、今日は占いですかな?(何もなかったのように、生気をわずかに取り戻した顔で接客をしようと) -- リーベ 2013-08-26 (月) 23:14:40
      • ……へ?(心配げなまなざしでリーベの様子を見ていたが、食べ終わると即座に接客を始められて困惑気味)
        あ、えと。その、占いが目的ではあったんですけど…だ、大丈夫なんです?先ほどまで見えてはいけないものが見えていたようですけど…
        (生気が戻ったとはいえやはり痩せこけているので心配なのは心配なようで) -- レムニス 2013-08-26 (月) 23:18:12
      • なるほど、占いに関心があるということが何か悩みが…顔も不安そうに見えます…僕が助けになれれば良いのですが
        …フフフ、それはアレですよ…たまには枠から外さないと見えぬ事もあるという……助けていただき、ありがとうございます
        (誤魔化そうともしたが、しかし助けてもらった事には変わりはなく、しっかりと頭を下げてお礼を申し上げ) -- リーベ 2013-08-26 (月) 23:23:39
      • い、いえその…不安なのはあなたの体調であってですね…(おろおろ)
        あ、えと。はい。どういたしまして…?(お礼を述べられればこちらもつられて頭を下げて)
        …え、っと。それじゃ元気になったみたいですし占い、お願いします。私がこの先、素敵なお友達を作れるかどうか… -- レムニス 2013-08-26 (月) 23:32:46
      • …なるほど、貴方はいいお嬢さんのようだ…そばにいた人の教育が良かったのかもしれませんね…(穏やかな、普通の微笑を見せ)
        …あぁ、占いですね。助けて頂いたのですからお代は無用で…そして、占う内容はお友達が作れるかどうか…なるほど
        それではワン・スプレッドと参りましょう…(深い助言よりも、何かの後押しが必要なのだろうと判断しての選択)
        (占い前に、まず銀のお盆に入った水で手を洗い、そしてテーブルに布を引くとタロットを置き、そこからタロットを広げるようにシャッフルしはじめ、そのまま扇状に広げると一枚表を向けぬまま選ぶように言い) -- リーベ 2013-08-26 (月) 23:37:35
      • ふふっ、私の自慢の両親ですから。とってもとっても優しいんですよ?(リーベの言葉に頬を緩めて頷き)
        (作法に則ったリーベの動作に真剣な表情になり、並べられたタロットを見て)
        …それでは、これを(扇状に広げられたタロットの中から一枚を指さして) -- レムニス 2013-08-26 (月) 23:52:29
      • それはそれは…とても、素晴らしいことですね…(穏やかな微笑の中に、どこか何かを思い出しての寂しさが混じり)
        なるほど、これですね…では(選んだ一枚を手に取り、表にするとそれは正位置の塔、よくない兆しに少し顔は曇るが)
        何かハプニングなのがあるかもしれません、ただ…トラブルがあろうともそれを乗り切れば、強い良き縁になることもよくあります…必要なのは、用心と失敗しても諦めない心…と言ったところでしょうか
        (相手が占い師であるかは分からずとも、不吉な絵柄なのは明らかであるため、不安を和らげてその上で前向きになれるように) -- リーベ 2013-08-26 (月) 23:58:47
      • ……(目を閉じ、真剣にリーベの言葉に耳を傾け)
        ありがとうございました。この占い、心にとどめておこうと思います(ぺこり、と頭を下げて)
        困難を乗り越えた時ほど、絆は強くなるっていいますもんね。きっと、そのハプニングを乗り越えることになる方とは…ながーいおつきあいが出来そうです!
        さて、それじゃ私はそろそろ…(と行って立ち上がり)…あ、私、レムニスって言います。南区で占い屋やってるんです。
        今度は私の店にも遊びに来てくださいね?それでは(去り際にもう一度頭を下げてから去っていくのだった) -- レムニス 2013-08-27 (火) 00:14:46
      • えぇ、そういうことです…出会いが強烈であれば、記憶されるものも多いものですからね
        おっと、これはこれは…レムニスさんですね、申し遅れました。僕はリーベ…以後お見知りおきを…(立ち上がりながら、執事がするようなお辞儀を)
        フフフ、ご同業さんでしたか…もちろん、今度はまたお礼を持ってこちらから…それではまたいずれ -- リーベ 2013-08-27 (火) 00:18:33
  • あらぁ…? こんな所に小屋なんてあったかしら? (占い小屋?とぶら下がっている看板を眺める女である) -- マーリン 2013-08-26 (月) 15:35:03
    • おぉ!これはこれはお美しいご婦人が僕の占いテントに何か興味でも?
      (背後から声がすればそこには微笑をたたえた青年が、買い物帰りか手に紙袋を持って現れ) -- リーベ 2013-08-26 (月) 17:33:07
      • 占いテント ああ、やっぱり (振り返る女は、微笑んで挨拶をして)
        見覚えのないテントだったから興味がわいて 貴方のテントなのね 占星術? それともカードかしら -- マーリン 2013-08-26 (月) 17:42:11
      • 粗末なテントではありますが、我が城でありますよご婦人…あぁ、ここに店を出したのはつい先日なのでね
        おや、よくご存知で…僕の場合は、タロット占い…せっかくですしお時間があるのでしたら、一つ占ってみてはどうでしょう?
        何も難しい事はなく、一枚だけ引いての占いもありますのでね…おや、その耳は… -- リーベ 2013-08-26 (月) 17:51:10
      • そう、立派なお城でつい目を奪われたわ (役者のような人ね、と内心で思ってくすくす笑い)
        当たった ふふ、そうね、今日は時間もあるし お願いしようかしら (物腰柔らかな女はうなづいて)
        あら、この耳? ふふ、珍しいかしら (髪を両手で掻き上げれば、ずらりと伸びる角が現れる) -- マーリン 2013-08-26 (月) 18:11:13
      • フフフ…中も僕の趣味ですが、なかなか自慢の城ですよ(どうぞ、と中へと案内すると、中は上に書かれたようなヘンテコなものだらけ)
        では、早速そちらの椅子に…ちなみに、何を占って欲しいですか?(ケープの中からタロットを取り出し)
        …いえ、懐かしいなと…昔、見知った子が似たようなものでしたから(穏やかな男の目が、何かを思い出すように細められ) -- リーベ 2013-08-26 (月) 18:17:59
      • あらあらあら、まあまあ… なんと言うか、バリエーション豊かな調度品ね (まったく統一感の無いテント内に目を瞬かせて)
        ああ、そうね、占いだものね ごめんなさい、正直、あまり決めてなかったの テントに目を引かれただけだったから でも、そうねぇ… (正直に言ってから、ちゃんと考えて)
        じゃあ、これからの人の出会いについて 私、この国に来てまだ日が浅いのだけど、最近少し生活が落ち着いてので、友達を探しているの 注意する事や、こうした方が良い、とか、何かあったら
        見知った子…? (角を掌で押さえれば、幻のようにそれは消えて それから、クス、と笑う) 恋人かしら? 耳が長いなら、エルフの -- マーリン 2013-08-26 (月) 18:29:31
      • 各地を転々としながら生活してましてね…これはそれらで見つけたもので、いいものでしょう?(店主としては自慢の品々であり)
        …なるほど、出会いについて…では、ワン・スプレッドと参りましょう。1枚だけ引くタイプなので…おおまかな占いしか出来ませんがね(お客を見て、そのくらいが適当であろうという判断だ)
        (占い前に、まず銀のお盆に入った水で手を洗い、そしてテーブルに布を引くとタロットを置き、そこからタロットを広げるようにシャッフルしはじめ)
        恋人ではなかったですよ…ただ、大切な知人でもありましたが…あぁ、どうぞ一枚引いて下さい(タロットを扇状に広げ、一枚選ばせる) -- リーベ 2013-08-26 (月) 18:45:29
      • 流浪のジプシーと言う所かしら 男性の占い師は初めてお会いするわ ええ、見た事の無いものも多い 可愛いオークね (信楽焼きを撫でながら)
        ええ、道標さえあれば、後は自分の足で歩けます また迷ったら、その時にお邪魔するわ (淑やかに笑う リーベの判断は正しかったようだ)
        そう… (大切な、と聞きながら少し考える 最近噂を聞いた響友という言葉) …あ、はい (自分から見て右から3枚目を引いて渡す) -- マーリン 2013-08-26 (月) 18:57:35
      • フフフ…占い師は女性ばかり、というのはやはり女性が持つ神秘的な魅力が影響するのかもしれません…貴方も占い師をやればさぞ様になるかと(微笑のまま、その美貌を褒め称え)
        あぁ、そちらはオークではなく狸…しかし、なかなかに愛嬌のあるやつでしょう?…ただ、オークと言われて本人は不満やもしれませんが(オークを呼ばれた狸の信楽焼を哀れんでやる)
        やはり…お客さんは聡明なお方のようですからね…これ、ですね?(3枚目を手に取り、確認した後に裏返す。皇帝の正位置)
        …なるほど、皇帝…貴方の本来持ってるエネルギッシュな面を臆することなく、迷わずに自信を持って行動することが大切でしょう…
        そうすれば、相手にも安心感を与え…良い縁が広がっていくと出ました…いかがですか?このような占いですが(微笑みながら、タロットを器用に片手でまとめるとケープの内側へと) -- リーベ 2013-08-26 (月) 19:37:40
      • あら、お上手ねえ 有難う、水晶でも覗いて見ようかしら (壊れた天球儀を覗く振りをして見せて、ころころ笑う)
        たぬき… …たぬき? (東洋の化かすイメージが無いので首を傾げる) まだまだ知らない事ばかりね、私も (狸を撫でる)
        こう見えて、学者ですもの 知識は口を開けて待つだけでは得られませんから (多くの助けを求めるタチではないようで)
        迷わず自分の道を、ね そう (頬に指を当てて少し考え、くすくすと冗談ぽく笑い)
        なら、まずは貴方に マーリンよ どうぞ、仲良くして下さいな して下さるでしょう? 自信を持ってやれば、良い縁が広がると言ってくれたんだもの (ね、とウィンク) -- マーリン 2013-08-26 (月) 19:48:39
      • いえ、思ったことを口に出しただけのこと…水晶…なるほど、きっとお似合いだ…(手を胸に当てて微笑むと、想像して頷き)
        実のところ、僕も良くは知らないのですが…購入した店の主人曰く狸らしくて…憎めない奴だったのでそのまま度のお供ですよ
        おや、学者殿でしたか…白衣に本を手にした姿などは、確かに様になりそうで…えぇ、そんな貴方に言えることといえばしがない占い師の自分ではこれくらいです
        …フフフ、これは失敬…僕としたことがまだ名乗っていなかった…僕はリーベ、こちらこそ喜んで…よろしくお願いしたしますよ(素手ですっかりと握手を交わし) -- リーベ 2013-08-26 (月) 20:04:12
      • 占学は専門ではないけれど、そうも言われると調子に乗ってしまいそう
        旅のお供、ねえ…随分な大荷物で旅をしているのね (素直な感想をこぼして見回してから、立ち上がる)
        これ位、だなんて 確かに道標は、普通の木の板や木の棒で出来ているけれど…それが示す物にこそ価値がある 貴方の言葉は『これ位』では無いわ
        (握手の手を離せば、リーベに微笑み) 道標が自分の言葉を軽くしてはいけないわ 旅人が不安になってしまうものね (鳥のように首をかしげて、テントを出て)
        リーベ、今日は有難う 私は街の古書店で働いているから、何か本の用があったらいらして (ひらひらと手を振ってから、町の雑踏にまぎれていった) -- マーリン 2013-08-26 (月) 20:12:16
      • 旅は道連れと申しますように…一人旅では寂しいものですのでね(どうやってかは語らず)
        ………なるほど、それは確かに…道標は朽ちかけているようでは、信用など出来ようはずもなし
        やはり、マーリンさんは占い師に向いているようだ…僕も、しっかりと占い師であることを忘れぬようにいたしますよ
        街の古書店…本…あぁ、それではまたいずれ…本、か…(見送った後、テントの中で考えこむのだった) -- リーベ 2013-08-26 (月) 20:34:41
  • さぁ、はじめるとしようか…(路地の片隅にある占いテントよりふらりと出てくるなり意味ありげに)
    …でないと、そろそろ僕の財布もピンチだからね…フフフ…(ただの金欠のようだった) -- リーベ 2013-08-25 (日) 23:52:11

Last-modified: 2013-10-13 Sun 20:29:10 JST (3342d)