WaG/0018

  •   -- 2019-07-06 (土) 23:34:51
  •   -- 2019-07-06 (土) 23:34:51
  • ヤークートは
    生温かい風の吹く
    瘴気に満ちた帝都奥深くにおいて
    消耗が激しく、帰還に手間取りましたが

    ワイバーンから降下し
    最上質のマスケットで狙撃してくるゴブリンの空挺兵
    195 体を倒しました! -- ヤークート 2019-07-06 (土) 00:06:15
  • ヤークートは
    時空のゆらぎが発生し、時折景色が歪む
    帝都近郊の防衛線を突破し

    多少の傷を負いながらも

    矢も弾も砲もはじき返す障壁
    に護られたゴブリンの皇太子と近衛兵
    236 体を倒しました! -- ヤークート 2019-07-05 (金) 00:34:15
  • ヤークートは
    不穏な曇り空の
    何処までも続く河原において

    かすり傷を負った程度で

    身体が痺れ、涙が止まらなくなる白煙を吐く
    多脚戦車を1輌大破させ、搭乗していたゴブリンと
    周辺にいたゴブリン合計
    62 体を倒しました! -- ヤークート 2019-07-04 (木) 00:48:11
  • ヤークートは
    薄闇の
    聖堂で

    かなりの深手を負ったものの

    致死の術を操るゴブリンの呪術師と
    その護衛
    75 体を倒しました! -- ヤークート 2019-07-03 (水) 01:22:13
  • ヤークートは
    小雨に煙る
    広大な地下大空洞に築かれた都市において

    多少の傷を負いながらも

    何事かを喚きながら全速力で走り、
    飛び掛かってくるゴブリンゾンビ
    86 体を倒しました! -- ヤークート 2019-07-02 (火) 00:07:37
  • ヤークートは
    時空のゆらぎが発生し、時折景色が歪む
    先日の雨で増水し今にも溢れそうな河川沿いで

    多少の傷を負いながらも

    水をかけても消えない炎を浴びせてくる
    多脚戦車を2輌大破させ、
    搭乗していたゴブリンと周辺にいたゴブリン
    合計
    93 体を倒しました! -- ヤークート 2019-07-01 (月) 00:14:50
  • ヤークートは
    時空のゆらぎが発生し、時折景色が歪む
    丘陵に囲まれた平野において

    多少の傷を負いながらも

    ありふれた大盾や鎧兜、戦槌や戦斧で身を固めた
    ゴブリンの重装歩兵
    61 体を倒しました! -- ヤークート 2019-06-30 (日) 01:12:34
  • ヤークートは
    時空のゆらぎが発生し、時折景色が歪む
    巨大な橋において

    消耗が激しく、帰還に手間取りましたが

    水をかけても消えない炎を浴びせてくる
    多脚戦車を3輌大破させ、
    搭乗していたゴブリンと周辺にいたゴブリン
    合計
    85 体を倒しました! -- ヤークート 2019-06-29 (土) 08:41:01
  • ヤークートは
    土砂降りの中
    見渡す限りの塹壕地帯において

    消耗が激しく、帰還に手間取りましたが

    毒矢や爆裂する筒付きの矢をつがえた
    ゴブリンの弓兵
    68 体を倒しました! -- ヤークート 2019-06-28 (金) 07:28:36
  • ヤークートは
    小雨に煙る
    大樹の陰で

    多少の傷を負いながらも

    飛空艇を1隻破壊し、搭乗していたゴブリンと
    周辺にいたゴブリン、合計
    81 体を倒しました! -- ヤークート 2019-06-27 (木) 00:34:31
  • ヤークートは
    不穏な曇り空の
    巨大な吊り橋において

    多少の傷を負いながらも

    巨大戦車を2輌大破させ、
    搭乗していたゴブリンと
    周辺にいたゴブリン合計
    43 体を倒しました! -- ヤークート 2019-06-25 (火) 00:34:10
  • ヤークートは
    深い霧に包まれた
    荒れ果てた農園において

    傷ひとつ負うことなく

    魔狼に跨り、長槍や弓で武装したゴブリンの騎兵
    48 体を倒しました! -- ヤークート 2019-06-24 (月) 03:13:45
  • ヤークートは
    雨の降りしきる
    岩石が転がる曲がりくねった峡谷において

    かすり傷を負った程度で

    大盾や鎧兜で身を固めたゴブリンの重装歩兵
    24 体を倒しました! -- ヤークート 2019-06-23 (日) 01:29:05
  • ヤークートは
    漆黒の闇に包まれた
    岩石が転がる曲がりくねった峡谷において

    傷ひとつ負うことなく

    身体が痺れ、涙が止まらなくなる白煙を吐く
    多脚戦車を1輌大破させ、搭乗していたゴブリンと
    周辺にいたゴブリン合計
    104 体を倒しました! -- ヤークート 2019-06-22 (土) 00:25:10
  • ヤークートは
    風の強い
    岩石が転がる曲がりくねった峡谷において

    多少の傷を負いながらも

    大盾や鎧兜で身を固めたゴブリンの重装歩兵
    78 体を倒しました! -- ヤークート 2019-06-21 (金) 01:12:50
  • ヤークートは
    小雨に煙る
    野戦病院の近くで

    多少の傷を負いながら

    身体が痺れ、涙が止まらなくなる白煙を吐く
    多脚戦車を1輌大破させ、搭乗していたゴブリンと
    周辺にいたゴブリン合計
    58 体を倒しました! -- ヤークート 2019-06-20 (木) 01:01:13
  • ヤークートは
    不穏な曇り空の
    街道で
    襲われていた隊商を護衛しながら

    多少の傷を負いながらも

    戦槌や斧、無骨な刀剣で武装したゴブリンの歩兵
    46 体を倒しました! -- ヤークート 2019-06-19 (水) 00:44:51
  • ヤークートは
    紅い雨の降る
    見渡す限りの塹壕地帯において

    多少の傷を負いながらも

    戦槌や斧、無骨な刀剣で武装したゴブリンの歩兵
    71 体を倒しました! -- ヤークート 2019-06-18 (火) 00:18:24
  • ヤークートは
    雲ひとつない青空の
    丘陵に囲まれた平野において

    瀕死の重傷を負ってしまいましたが

    マスケットを携えたゴブリンの竜騎兵
    66 体を倒しました! -- ヤークート 2019-06-17 (月) 00:21:51
  • ヤークートは
    土砂降りの中
    奪われた砦に乗り込み

    傷ひとつ負うことなく

    物音を立てず奇襲してきたゴブリンの軽装歩兵
    47 体を倒しました! -- ヤークート 2019-06-16 (日) 01:13:28
  •   -- 2019-06-16 (日) 01:13:07
  •   -- 2019-06-16 (日) 01:13:03
  •   -- 2019-06-16 (日) 01:12:59
  • 何が始まるんです? -- 2019-06-15 (土) 23:03:05
  • わーおっちゃんだー。おっちゃんおっちゃん。ごはんください。(エルフ耳が見上げていた) -- リーゼル 2019-06-16 (日) 23:09:05
    • んん?(手巻きの煙草に火を点けていた男が若いエルフを見下ろす)
      お前さんの方が今回は遥かに稼いでるだろう、見た目に反して坊やの半分も狩れてないんでな(笑いながら煙草とは思えない花の様な甘い香りを吐き出す) -- ヤークート 2019-06-16 (日) 23:15:33
      • 甘いなおっちゃん。僕は瀕死の重傷を負ったのを治すために魔力をどばっと使ったのです。隊商の人たちにも使ったのです。
        そうなると具体的には常人の5倍くらいお腹が減るのです。なのでごはんください。……嗅ぎなれない香りだね。なんか入ってる?(鼻をひくひく) -- リーゼル 2019-06-16 (日) 23:21:34
      • なんだ補填させなかったのか?救われた分を差し出す旅商の掟を引っ張れば赤字にゃならんぞ
        ズカウバの薫香だ、色々と香を混ぜた物でこの香りが幾つかの種類の怪物の思考を鈍らせる
        しかし飯か…(あったかなとポケットを探れば包み紙に入ったシリアルバーを取り出す、甘い良い香りだ)戦闘糧食の余りだがいるか? -- ヤークート 2019-06-16 (日) 23:31:56
      • 知らなかったそんなこと…。隊商の皆様からはごはんをお恵みされたくらいでー…しらんかった…(次からもらお…って顔)
        はー。怪物の思考を。エルフにも効果があるとすると僕のていそーの危機というやつではー。…いや大丈夫だけどね。おっちゃん準備いいねー。
        わー!(目が輝いている)おっちゃんの優しみの籠ったごはん…ありがたくいただきます…(お辞儀ふーかぶか。受け取ってもっちもっち)うまあじ… -- リーゼル 2019-06-16 (日) 23:34:30
      • 金そのもので要求するなよ、魔力代やら治療代やらと言っておけ…命に代わる対価は払いきれるもんじゃない
        人聞きの悪い…(煙をリーゼルに吹き掛ける)主に霊を退ける、こんな稼業じゃ良く纏わりつかれるからな
        (お礼を言われればハハハと一つ短く笑う)その様子だと食い詰めにも見えんな、家でも追い出されたか? -- ヤークート 2019-06-16 (日) 23:41:16
      • 大人な意見なので次からはそうするー。あんがとおっちゃん…けほーっ!(むせる)さっきのあんがとーを返してもらいたくなるだろぉ!
        霊障に困ったらよびたまへ。軽い奴なら祓うこともできるぞい。ごはんくれればやる。(もっちもっちごくん)…大変ー、おいしゅうございましたー。
        ん。実際食うに困ってなんだけどー、僕はエルフの里から稼いで来いと言われたのです。それでゴブリン退治を選択したら…なぜかこんなところに…むせるー… -- リーゼル 2019-06-16 (日) 23:45:46
      • お生憎様、俺にとっても幽霊退治は飯のタネなんで遠慮させて貰う。単にボランティアをあまりしない主義なのさ
        ふうん…そこで傭兵にうっかりなっちまうのがイマドキの若者ってとこなのかね(魔術香を吸い終えれば吸い殻を仕舞って)
        ま、無理はするなよ…生きてりゃそれで正解だ。ところでそれで足りたか?俺はこれから適当にフライドチキンと揚芋でも摘みに行くんだが -- ヤークート 2019-06-16 (日) 23:57:38
      • なんとぉー。僕だってボランティアはノーサンキューな世界なのです。貰えるものはいただくぞい!…いや、うっかりどころの話ではないので―…(遠い目)
        そこはホントに同意するところですぞおっちゃん。命あってのごはんだからにゃー。…ふむ…やはり夜食か…いつ出発する?僕も同行する。 -- リーゼル 2019-06-17 (月) 00:03:42
      • なぁに半ばで辞めるのもやり遂げるのもお前さんの自由さ、ただ今回は一等賞を取れば遊んで暮らせるらしいがな
        俺にとっちゃあそう興味のない賞だが…ってのはお前さんの半分も頑張れてない男の僻みに聞こえちまうな(笑いつつ歩き出す)
        奢ってやるが基本は鳥と芋ばっか食えよ、コツはソースを色々頼むと飽きずに楽しめる。 -- ヤークート 2019-06-17 (月) 00:10:11
      • んむむむむ…一等賞を取るために努力するか、なぁなぁで頑張るか…若干悩むところあるのです。まぁ死なない程度にがんばるぞい。
        なんのなんの。おっちゃんまだまだこれからです。僕はこれから加速度的に討伐数が落ちても不思議ではない。僕の仕事量は皆のお恵みにかかっているところあります。
        流石にさっきご飯貰ったから奢りはいいのです。金はある時に使うのだ。(その辺は意外としっかりしている…のか?)味が無くても腹にたまれば許す度量を僕は持っている。問題ないです。(きりり)
        それじゃあ…行くぞー(例のポーズっぽいのを取りながらお夜食に同行しました) -- リーゼル 2019-06-17 (月) 00:20:39
  • ふんふんふん♪(テントの中男は鼻歌を上機嫌に歌いながら一つ一つ作業をこなしていく)
    (肉体に穿たれた血の湧き出る穴に時にナイフの切っ先を、時に指を差し込めば歪んだ球形の鉛を取り出していく)
    (最後の一つを取り除いている頃には初めに鉛が抜き取られた傷跡は塞がっていた、治癒の術を用いる事無く癒えていくその身体が常識的な生物ではない事を示していた)
    (包帯を巻く事も無く塞がるままに任せると男は足元に置いておいたマスケットを拾い上げた、その構造を、材質を、技術を見抜かんと)
    ある日突然、量産体制の整った冶金技術を持った、ゴブリン…お姫様に少し話を聞いた方がいいかもな -- ヤークート 2019-06-17 (月) 01:12:28
  • ふっはっはっは! また死に損なったらしいなヤークート! (笑いには嘲る向きなど無く、笑い飛ばすふうに)
    で、本題だがヤークート。お前さん銃を使っていたな? 長距離の狙撃は可能か? 射程は? -- ベルトラン 2019-06-17 (月) 23:14:12
    • まったく下調べが足りなかったな、普段のゴブリン共を前提にしていた分面食らった(鼻で笑う男から報告にある傷は既に消えていた)
      ああ今時はこれが一番手っ取り早いからな、専用の物でなら動体で1.5、止まっていれば3kmって所だ
      (それは狙撃手が聞けば耳を疑う精度だ、しかし当然の如く言う姿がそれを事実だと物語っている) -- ヤークート 2019-06-17 (月) 23:24:04
      • そうさな。奴ら人間寄りの戦術を用いてくる。ならばこそ付け入り易い向きもあろう? 俺達には(そう言ってニヤリと笑う)
        くっはっは! いいぞいいぞいいぞ! それだけの射程がありゃ十分だ!
        んでだ、俺ぁ銃火器には疎いもんでな。火薬や燃料に放った銃弾が当たれば、燃えるか? 爆発するか? -- ベルトラン 2019-06-17 (月) 23:36:55
      • どこぞの勇者様みたいに出張るのも嫌いじゃあないぜ?(おどけて返す様こそがベルトランの意図を汲んでいた)
        いやそう単純には行かん、無論火薬の種類や容器によって撃ち込むだけで火花が発生して引火する事もあるが基本は燃えん
        だが工夫次第、もしくは人間同士の戦争じゃなけりゃお望みの結果は出せるさ
        燃焼弾頭という幾つかの国で持ってるだけでも罰せられる弾があってな、まあ名前から色々察してくれ -- ヤークート 2019-06-17 (月) 23:48:34
      • (顎髭を撫でながらヤークートの説明を聞き入り、得心いったように大きく頷く)
        はっはっは! 幸いなことに王女殿下はゴブリン相手に遠慮無用、使える手はなんでも使えというお方だ! 条約などは人間相手だけということだな!
        それでな、ヤークート。奴ら銃火器や火薬付きの矢はおろか、戦車や飛空艇なんぞ持ち出してきやがる。必然、大量の火薬や燃料が要る。
        (自身が破壊した戦車の跡や、隊の多くが遭遇した銃火器、矢筒の検分で、『物理的』に引火する燃料や火薬が使われていることは下調べ済みである)
        前線に投入してくるってことはだ! 近くに燃料・火薬の補給庫がある! それらしきもんは調べておいた!
        どうだヤークート? 冬の花火を見たくはないか? -- ベルトラン 2019-06-18 (火) 00:01:09
      • 王女様の寛大な配慮には感謝の念が絶えないねぇ、しかし、まあ…連中の技術体系や生産力は気にしなけりゃならんな
        異質だ(ゴブリンは本来遥かに小規模で原始的な集落単位の集まりを好む、思う所あるのか少し考える素振りを見せ)
        まあいい一先ずはお前さんの策だな、いいぜ乗った!昔っから派手な祭りが好きでねえ
        特にそういった相手をびっくりさせるようなサプライズが大好きだ!ぎひひっ!(先程の冷静な表情とは対象的な歳に見合わぬいたずら好きな笑みだ)
        任せとけ、連中が対策に出る前に綺麗な花火を打ち上げてやるさ -- ヤークート 2019-06-18 (火) 00:16:40
      • ゴブリンどもの異常な質と量な。そこら辺は隊でも気に掛けてる奴がチラホラ居たな。気になるなら話してみるのもいいかもしれん。
        (俺にゃあ手に負えない問題なんで後方のお歴々に任せるとするわ! と大笑し)
        おお! やるか! 今回はお前さん以上に適任者はいないんで助かったぜ、ガッハッハッハッハ!
        ま、作戦は単純なもんよ。夜の内に狙撃地点まで移動し、夜明けで視界が開け始めたら点火だ。
        幸い倉庫は木製でな。建物に穴ブチ空ける為の弾の入れ替えなしに、燃焼弾頭とかいうの一発で終わるかもしれんぞ!
        準備は万全にしときたいんでな! 決行は2月だ! それまでに当たりを付けた場所に間違いないかだの、狙撃地点だのの下調べもしときたいんでな!

        (//明日、というか今日(6/18)辺りに軽くRPしたいんですが、お時間の都合は如何ですか?) -- ベルトラン 2019-06-18 (火) 00:30:14
      • (頷いて返す、普段軽薄な男の神妙な面持ちから男が追っているという魔女の手口に似たような物があるのだろう)
        いい頃合いだな、乾いた空気が奴さんらにとっちゃあ可哀想なぐらいに燃え立ててくれる(勿論可哀想などというのは言葉だけ、表情は楽しげで)
        個々が酷く弱い連中にとっちゃ前線に対して貫通力のある兵器達はどうあっても動かしたいだろうさ
        一旦補給庫を燃やしちまえばその補填の為に動きも分かりやすくなるだろう、そっからは楽しい楽しい日干しの始まりだ
        俺は装備の用意をしとくからそっちも頼んだぜベルトラン(男は生身の拳を差し出す)
        //大体夜9時〜10時帰宅で深夜2時から3時までは平気ですー -- ヤークート 2019-06-18 (火) 00:49:00
      • ハハハ! ご同輩は話が早くて助かる! 俺の目論見も察しがついてるみてぇだな!
        (差し出された拳に勢いよく己の拳を打ち付け、隻眼の視線は交錯する)
        任せとけ! 花火打ち上げの行きと帰りがちっとばっかし大変だから覚悟しておくんだな!

        //え……じゃあ今すぐ行けます? 2時30分くらいまで、2時30分くらいまでには終わらせるから! -- ベルトラン 2019-06-18 (火) 01:12:30
      • ヒッヒッヒ!誰かさんのお蔭で身を以て体験した事もあったかもだからなぁ!それに俺もそういう事やる!
        (行きと帰りに関しては頷いて)出来る限り追手が増えないように気を付けはするがな
        祭りの日を楽しみにさせて貰うぜ
        //行けます行けます、頑張れば4時まで行けます -- ヤークート 2019-06-18 (火) 01:23:12
      • //サンキュー神様! ワイ、ちょっくら前線にツリー立ててきますわ! -- 2019-06-18 (火) 01:25:21
      • //承知いたした! -- ヤークート 2019-06-18 (火) 01:25:54
      • //タテタヨー -- 2019-06-18 (火) 01:48:24
      • //3時ちょっと過ぎちゃったけど、お付き合い頂きアリガトウゴザイマスダヨー -- 2019-06-18 (火) 03:05:16
      • //格好いいをしようとつい長考するのが自分の悪い癖!こちらこそ楽しい一時をありがとうございましたー -- ヤークート 2019-06-18 (火) 03:06:56
  • (異質な赤い雨が降りしきる中大地にゴブリン達の異なる赤が混じり合い一定の空間を真紅に染め上げる)
    (男はその光景を見渡せば故郷を思い返す)
    (故郷にも似たような光景があった、内戦の果てにあらゆる手段で戦場を穢した結果生まれた赤の荒野)
    (空間は捻れ魔力は淀み汚濁の如き環境汚染兵器が残留するその荒野は千年経とうとも生命の一つも芽生えない事だろう)
    さて、さて…この光景があの二の舞にならなければいいんだがな、この戦争に歪みが無い事を祈ろうじゃないか
    (二度と動く事は無い骸達へそう語り掛ければ男はあるべき場所へと去っていった) -- ヤークート 2019-06-18 (火) 03:28:56
  • 傭兵の世界では知らない者はいないヤークート。あなたもこの戦争に参加していたのか
    本当に100年戦い続けているのか、それとも名を受け継いでいってるのか、どっちなんだ? -- 歪歪 2019-06-18 (火) 04:58:43
    • (焚き火前、男はこれから何か作る予定だったのかスキレットを手に持っており周囲には軍用の簡素な調理器具が並ぶ)
      さあて、尾ひれと羽ひれが付いてきてその辺りの噂にはがらくたみたいな情報多かったろう
      だが少なくともこの100年で名をくれてやった事はないね、不思議な事に同じ名前で同じ経歴の傭兵には4人ぐらい会ってるんだが
      記事にでもするのかね不思議な時間を纏ってるお嬢さん
      (空色の瞳が歪を見つめる、柔和な表情の奥のそれは汲み取る情報量が明らかに常人より多いようだ) -- ヤークート 2019-06-18 (火) 11:03:05
      • あはははっ、私も名を騙られるくらいには有名になりたいねー……
        ……ふっ、まさか。私がジャーナリストに見える?(と大袈裟に肩を竦めてみせ)
        (時間を旅する船からの指令で動く〜とかまで見透かされてんのかな、やりづれわーこの小父様!とか思いつつ)
        今夜のディナーのメニューは? -- 歪歪 2019-06-18 (火) 11:42:54
      • 何か目的が無い限りは名が売れた所でデメリットの方が多いさ、士官なり契約金アップを目指すんなら話は別だがな
        出来上がってからのお楽しみだが何なら食うか?(出来上がってとは言うが材料を見れば簡単に予想が付くだろう、粉末卵入りパンケーキの粉、水、ベーコン、メイプルシロップだ)
        ベーコンのパンケーキ作る♪パンケーキにベーコン載せる♪(低い声で軽快に歌いながら手早く粉が練られ焼かれパンケーキが皿に山盛りになっていく、合間に焼かれたベーコン)
        同じ釜の飯を食えばもう少し口が軽くなるかも知れんぞ(メイプルシロップをベーコン-パンケーキに掛けている、戦場では不足しがちな栄養と娯楽が満ち満ちている) -- ヤークート 2019-06-18 (火) 12:36:35
      • んんー……お行儀よくできないから、仕官はないね。ん。契約金アップ、これに尽きるね
        ……食う!(目を輝かせ、即答である。とても美味そうにみえたのだろう。警戒心すら消し飛んでしまっている甘ちゃんである。甘味には本当に弱い) -- 歪歪 2019-06-18 (火) 12:42:57
      • ハッハッハいい返事だあ!(取り分けた皿とフォークを差し出す、それを終えれば自分の分も用意しつつ水の入った金属製のコップを二人分焚き火の中に…極めてワイルドな温め方だ)
        とは言っても俺自身語る事はそんなに無いんだがな、ここ100年は冒険も含めた傭兵業暮らしだ
        魔女狩りなんて呼ばれちゃいるがその目的の魔女ともまだ4回しかやりあってない上に仕留められちゃいない
        んんーうんまい(語りながらシロップの染みたベーコンパンケーキを頬張る)コーヒーかココアか、それとも何故か薬臭いオレンジジュースにするか? -- ヤークート 2019-06-18 (火) 12:57:58
      • 感謝(と、目を閉じ片手を立てて、食事を分けてもらえることへの礼を尽くす)
        大きな目標があるのは良い事だ。その点、私はまだまだ。生き残るだの、与えられた仕事をきっちりこなすだの、目標が小さい
        『魔女狩りの』ヤークートのような二つ名が欲しいね。自称、でなく、自然と皆から呼ばれるような成果を上げて
        ……うまっ!!!(目を見開き、ベーコンをずるずるーっと啜るようにして頬張る)…薬臭いのが良い。なんかこう、人工物!って感じのがね、たまにすごく飲みたい -- 歪歪 2019-06-18 (火) 13:11:09
      • 俺からすればお嬢さんの方が羨ましいがな、戦場で生きていくならその2つさえあれば十分なんだ
        下手に慣れるとこうして他の事に手を回し始める…ヒヤヒヤ物さ、気が散っていつか命取りになるかも知れん
        (歪の注文通りに温まったコップに粉のオレンジジュースを溶き差し出す、薬臭く、奇妙な酸味の戦場の味…男はコーヒーのようだ)
        だがそれでも戦争と戦場が好きで俺は今此処にいるんだ、じゃあお嬢さんはと聞いてもいいかな? -- ヤークート 2019-06-18 (火) 13:27:03
      • そんなものかなぁ(薬臭いジュースを旨そうに飲み干して、ほっと一息。落ち着いたコーヒーの香りにも癒される)
        私は……最初はまあ、ダメだったんだけど、段々戦うのが天職のような気がしてきてね。先祖代々、冒険者だったり、兵士だったりしたみたいだし
        それにこの戦争は何かがおかしい。私たちが介入することで、その原因を少しでも振り払うことができるならって考えるとね。ちょっと燃える
        っていうと、青いなあ、若いなあってバカにされるんだけど、割と本気でそう思うんだ、私
        (刀の柄を撫で、強い光を宿す瞳はなるほど、愉しそうであった) -- 歪歪 2019-06-18 (火) 13:40:14
      • 青いなあ、若いなあ(フッフッフと笑いながら空になった皿を置いてコーヒーを啜る)だがそれでいいんだ
        戦争なんてのはどんなにお為ごかしをした所で生物の自然な生業さ、どれほど原始的でも経済が存在する限り必ず生まれる
        だからこそ歪んだ形で生まれた戦争というものが存在するし何時か人類の進化という形で戦争を切り捨てる事もあるかも知れん
        俺はそこまで真面目なポリシーは無いが、な。それでも身内が出した歪んだ戦争を作るモノを取り除かなけりゃならんとは思ってるよ
        (熱を含む事無く静かに語るからこそそこに真実があるのだろう、男の追うものは歪達の目的に近いものだと) -- ヤークート 2019-06-18 (火) 14:02:46
      • むー(と、口を尖らせたり、だがそれがいいと言われてころっと表情が戻りパンケーキを完食したり忙しい)
        生物の自然な生業。なるほどなー……ケンカしないヒトはいないもんね。要はスケールのデカいケンカかなー
        ご馳走様(と刀を佩びて立ち上がった)
        いびつ・ひずみと愉快な仲間たち。みたいなーウチの分隊のキャンプの近くまで来ることがあれば寄って行ってよ。ディナーのお礼はするから。それじゃ、おやすみなさい -- 歪歪 2019-06-18 (火) 14:13:00
      • お粗末様(幸い駐屯地である為水源には困らないので水洗いする為皿を重ねて)
        そうさせて貰おうか、適当にいい茶でも用意しておいてくれ。ああそうそう歯ぁ磨けよ
        (見送り一人残れば胸元から葉巻を取り出しカットすれば焚き火に向けて雑に火をつける)
        介入ねぇ…時を移動して、って所かね。ま、今を生きてる俺には詮無いことだ…アルマースの叔父御でもあるまいに(紫煙が夜空に浮かんでいく) -- ヤークート 2019-06-18 (火) 14:36:47
  • うほう!こりゃまた屈強を絵に描いたような方ですね!
    というわけで、こんにちはヤークートさん!同じ遊撃隊のガーベラです!
    今日はお近づきのしるしも兼ねて、慰労のヴァレンタインチョコを差し入れにまいりました!
    (言ってそれらしく包装された小箱を差し出す) -- ガーベラ 2019-06-18 (火) 14:53:01
    • そういうお嬢さんは別嬪さんを絵に描いたようなもんだな?ハッハッハ!
      (小箱を受け取るとまるで葉巻を確認するかの如く小箱を鼻の前で滑らせて香りを確認する)古くは古代帝国の中で生まれた秘密の行事、十字教由来の奴だな
      色々あった身で神には祈らん主義だが貰ってもいいのかね? -- ヤークート 2019-06-18 (火) 21:41:02
      • ありがとうございます!でも褒めてもチョコしか出ませんよ?
        (箱の中身は小さなハート型のチョコが1ダースほど。市販のチョコを解かして型にいれただけのものだ)こ、古代帝国…何か大げさな響きですがその行事です。
        あはは、こういうのはもう民間のお祭りであって、信仰のあるなしは関係ないですから普通にお菓子として食べちゃって大丈夫ですよー。
        (その神への信仰の無さについては自分も人の事を言えた身ではない、ちょっとだけ苦笑いして)
        あえて言うのなら、大事なのは愛です! -- ガーベラ 2019-06-18 (火) 21:58:25
      • そうか?この行事の事を考えたらもう少し勘違いさせてくれても嬉しいんだがな、ハッ冗談だよ
        (笑いながらありがとさんと軽く箱を振って見せて)流石にアイドルに…元アイドル?にそんな事は言えんわな、お前さんの音楽円盤確か一枚持ってる
        しかし愛ねぇ…あんまりこの日に言い過ぎるなよ?元々こいつは婚約の為の行事だ、勘違いしたくなる奴も出てくる -- ヤークート 2019-06-18 (火) 22:05:33
      • ふふふ、ガーベラもここでは一兵士。ロマンスにかまけるわけにはいかないのです(冗談にはにこやかに返し)
        まあ元アイドルですね、仕事がなければ失職したのと同じですから。って本当ですか!ありがとうございます!
        いったいどうやってあの円盤から音や映像が出て来るのかガーベラにはサッパリわからないのですが…(根っこは蛮人)
        ええ、心得てます。でもヤークートさんくらい大人の方なら勘違いもないでしょう。
        愛もまた、性愛だけではありませんしね! -- ガーベラ 2019-06-18 (火) 22:10:10
      • あの甘ったるい奴は家帰った時朝飯食う時に流してる、しかしアイドルの副業が兵士ってのも世知辛いねぇ
        ま、円盤の構造なんてのは使い方を知ってれば知らなくても平気さ。戦場じゃあの理屈が役立つのは偶にしか無い
        (勘違いもないと言われればげらげらと笑って)そうでもない、美人には弱いんだよ俺
        まっ来月にでも性愛じゃない愛でお返しはさせて貰うけどな、マシュマロはお好き?こぶし大の奴、千切って枝に刺して焚き火で焼く用の -- ヤークート 2019-06-18 (火) 22:18:34
      • 甘った…ま、まあ戦意高揚向けの歌よりはプライベートには良いかとー。
        (続く言葉にはバツが悪そうに笑い)でもほら、これは見ようによってはビッグチャンスですから!大手柄をあげれば注目度も爆上がりですし!
        あらあら、ではあまり勘違いさせないうちにガーベラは退散させていただきましょう。
        マシュマロは大好きです!普通のもイチゴ味のも!ってそんな大きいのがあるのですか!
        それはもう丸ごと焼いてガブリといきたいですね…!(巨大焼きマシュマロを想像して頬がゆるむ)
        では、それを楽しみに今日のところはこれにて失礼しますね!ヤークートさんにゴブ運あれー!
        (大きく手を振って、部屋を去っていきます) -- ガーベラ 2019-06-18 (火) 22:24:41
  • (行き交う人々を突き飛ばし、若者が血相を変えて逃げていく ずり落ちた鞄を捨て置いたまま、その背はすぐに見えなくなって)わーっはっはっはっは!! そそっかしいやつじゃのう!
    恐れをなして逃げおったか 貴様はわしに何を見た? わははははは!!(遠巻きに見守るギャラリーを一瞥すれば、群集はどよめきと共に一歩も二歩も引いていく 危険なパニックの兆候があった) -- ノーラ 2019-06-18 (火) 23:32:11
    • (どよめく民衆の中を掻き分けていく男が一人、戦場の中では影も無くしかしこうした環境では酷く人目を引く男)
      (男は生身の右手を高らかに掲げるとパチン、と指を鳴らして)散れ
      (その直後群衆から奇妙なまでに恐怖が減っている事に気付くだろう、幾人かはそれが覿面に効いたのかフラフラとその場から立ち去っていく)
      (間違いなく催眠の類だがしかし魔力でも視線誘導等の技術でも無さそうだ)なーにやってんだお嬢さん、ただでさえ悪い傭兵の評判を落とすボランティアか?(ノーラへと近寄っていく) -- ヤークート 2019-06-18 (火) 23:51:21
      • 我が名は魔人ノーラ!!(衆目のなか存在のすべてを誇示するように堂々と胸を張って)と申したであろうに、貴様さては老いて耄碌しておるな 三度は申さぬゆえ二度と忘れるでないぞ
        (鎮静剤でも撒かれたかのように、群集に伝播し広がりを見せつつあった恐怖が薄れて消えていく いかなる手品を使ったものか、手際のよさに素直に感心して)
        人聞きの悪いことを申すなヤークートよ(ちゃんと覚えてるアピールで名前を呼んでみる)わしは何もしておらんぞ あやつが勝手に怯えて逐電しおったのじゃ
        ディートリンデの達しは重々承知しておろうが、恐れの方が勝ったのであろう たとえ昏々と眠っておろうが、獅子と臥所を共にしたい者などおらぬが道理よな -- ノーラ 2019-06-19 (水) 00:26:00
      • まあなあ人間換算でも長い事生きてると他人の名前ってのがどうにも覚えにくくなっちまうんだよ
        (実際そういった事は無く単純に雑な呼び方をしているだけなのだがそう語りつつ)
        そうか?奴さん等は温かいんでサバンナの夜じゃ寝る時に傍に居てくれると中々ありがたいんだがな、冗談だ意味は通じてるよ
        ただ戦争中に士気が下がる様なのは宜しく無い、どうにか出来んかね?後方を崩壊させると致命的に響くからな…良く俺やベルトランがやる大好きな手口だ -- ヤークート 2019-06-19 (水) 00:40:53
      • ふんっ、寝惚けた獅子に齧られ果てるがよい あやつらの顎にかかれば貴様らの骨肉なぞひとたまりもなかろうて……おお!(なにかに思い至った様子ではたと手を打つ)
        なるほどのう 今の戯れ言は貴様の阿呆な死に様を愉快愉快と笑えばよいのじゃな? それならわかるぞ わはは、わはははは!!
        何ぞ策はないか、と言い出すものには大抵腹案があるものじゃ 佳き思案あらば聞いてやらぬでもないが、我が手のものらを引き入れるぞわしは(魔獣を場内に置くつもりらしい)
        無論、無辜の民を害することは禁ずるが怯えるものは現れよう あの眼帯女が案ずるには及ばぬ、などと申したところで……むっ? 貴様、眼帯女の眼帯とおそろではないか!!(薔薇の衣装の眼帯を指差す) -- ノーラ 2019-06-19 (水) 01:06:27
      • いやー戦場向きのいい価値観だなあ、そういう事で笑えるのはストレスが溜まらんから実に身体にいいんだ(価値観の違いに苦笑を返して)
        だろうよ、猛獣は兎も角魔獣となれば理解が及ばんとして嫌がる連中も多いさ。ただ俺の対案は今度はノーラが嫌がるだろうからな
        例えば魔術的な…原理は違うが、一目見た時に好意的に感じる類のモノをお嬢さんに纏わせる事は出来る…それである程度ああいう発狂者は減るだろ
        (そして眼帯を指されればああ、と)こいつは完全な偶然だ、あのお姫様が生まれる70年前からのお気に入りさ…お袋の真似をしてるんだ
        (とんとんと眼帯を親指で叩いて示す、その奥に何らかの強力な何かが秘められているのはノーラならば分かるかも知れない…ただし外なる系譜の世にあってはならないものだが) -- ヤークート 2019-06-19 (水) 01:19:35
      • わはは! あれが物狂いであるものか!! 目ざとく聡い具眼の士であろう わしの見かけに惑わされず、目に見ゆる以上のものを見抜いたのじゃ 戦場では佳き兵となろうよ
        衷心からの忠告は無下にはできぬが、貴様らと馴れ合ったところで詮無きことじゃ この戦役がいかなる形で終わろうとも、わしは当地を去ることになる
        それまで貴様らが邪魔立てをせねばよいまでのこと 人界が滅びるか否かの瀬戸際で、わしが怖くてたまらぬなどと怯える者は捨て置けばよかろうなのじゃ
        ふーむ、百年近くも前から母君の真似をのう……(興味津々の様子でしげしげと眺める)むっ、ヤークートよ!! ディートリンデめの眼帯は右、貴様は左じゃ! うむ、違いのわかる魔人と呼ぶがよいぞ -- ノーラ 2019-06-19 (水) 01:46:57
      • やれやれイモータルやエターナルの類は恐怖の尺度にヤード・ポンド法を導入してんのを何とかして欲しいね
        戦争ってのは強者だけがやるもんじゃないんだよお姫様、今でもそれをやろうとしてるイカレた奴は知ってるがな…か弱い連中が土台を支えてるんだ
        (回りくどいがノーラの魔界の強者としての在り方はその土台に悪影響があると言いたいのだろう)
        ん?お、おお…そうだな(左右の違いを指摘されて何と返せばいいか悩む)兎も角俺の薔薇は鉄薔薇さ、決して枯れぬ鉄の花ってな…そういう意味でもこの国のお姫様とは趣が違う -- ヤークート 2019-06-19 (水) 02:02:17
      • 貴様の言い分にも一理あろうが、貴様らから恐怖を除いて何が残るというのじゃ 未知なるものを恐れればこそ、智慧を求める 城を築き、堀をめぐらす 技を磨き、力を蓄える
        強きものらの強き所以は、正しく敵を恐れればこそじゃ わしは貴様らを恐れておるぞ 認めたくはないが、小鬼どもも恐れておるのじゃろうな 貴様らがわしを恐れたとて何の不思議もあるまい
        じゃが、そうさなぁ……自慢ではないが小細工は好かぬぞ 魔界の戦といえばこう、ズビャア!!と出てドーーーーーン!!!と一発かまして大フィーバー! 大地を揺るがす鬨の声!! 我が君コール! これじゃ!!!
        吟遊詩人どもはこぞって我が名を讃え……おお! のうヤークートよ、貴様、わしをプロデュースせよ!(ヤークートP爆誕)弱きものらの恐れとやら、見事に裏返してみせるがよい -- ノーラ 2019-06-19 (水) 21:49:32
      • ハッハッハそりゃあ分かりやすいモンが残るさ、人々から恐怖を取り除けば残るのは平和だ
        だがまあノーラが言ってる事も正鵠を射ちゃあいる、それを分かってて豪快なのが困りモノなんだが
        (その豪快なさまは愉快ではあるのか笑って聞きながら)プロデュースと来たか!
        頷く事は出来ないが一先ず色々と考えちゃあみるさ、今回の小鬼共の大攻勢を挫くには英雄って奴も必要だろうからな -- ヤークート 2019-06-19 (水) 22:00:25
      • わしは普段どおりにグワーーーッ!!と切り込んでズバババッ!!!とやるゆえ、貴様は貴様で我が武働きを高らかに触れ回るがよかろう
        ディートリンデめが兵を貸すとも申しておったゆえ、そやつらの口から語らせるのもよかろうなのじゃ あれなる魔人は無双の勇士、伍して戦うは武人の誉れであるとな!
        む? あの粗忽者が落し物を探しにきおったのじゃ うっかりさんじゃのう(誰も近づけずにいた鞄を拾い、まだ青い顔をしている若者に手ずから渡す 若者の礼に笑って応えて、そのままふらりと立ち去るのだった) -- ノーラ 2019-06-19 (水) 22:33:37
      • ふーむ…(ノーラの活躍を広報するという案には何かピンと来ている様子だ)
        ああそうそうそのズバババーン!だがもしかしたら敵さんの後方で頼む事があるかもな
        いいタイミングでやられると前線の動きが覿面に鈍るから一考しといてくれると助かる
        ノーラの広報は…ま、追々な(ノーラが鞄を手渡す様を見てそれが常ならなあと苦笑しつつ頭を掻き見送る) -- ヤークート 2019-06-19 (水) 22:41:17
  • ヤークートのおっちゃん。今月はホワイトデーです。あまいものください。ごはんでもいいですぞい(意気込んで女装してきたエルフ) -- リーゼル 2019-06-19 (水) 19:26:46
    • まず最初に言っておくが俺はノーマルだ、特殊な同性愛を求めるのなら他を当たった方が成功率は遥かに高いぞ
      で、次にそれが戦争中頻繁に見る物理的…または精神的なモノから来る軽度の錯乱なら治せる
      (リーゼルの格好について言及しているようだ)ついでに言っておくが俺はおまえさんからチョコは貰ってないな -- ヤークート 2019-06-19 (水) 21:41:49
      • だからこそ女装をしているというのに。僕だって基本的に同性愛はNGなので。でもカロリーを得るためにはこれが一番良いかと思って…。
        錯乱は恐らくしていない。僕はカロリーが取りたいだけなのでー…確かにチョコはあげていないですが。やはりお返しという文化が強いので。
        作戦失敗を痛感しているところありますが。それはそれとしておっちゃん。ごはんあまってませんか。(やはり普通にごはんをねだるムーブに切り替える) -- リーゼル 2019-06-19 (水) 21:45:14
      • 生憎と可愛ければそれで許せる程守備範囲が広くなかったなぁ、次からは普通にねだりな
        厚情な方じゃないが身内が腹を空かせてれば助けてやるぐらいには義理はある(どうするかなと髭を撫でて)
        俺のお手製のベーコンパンケーキを嫌という程食うか未消費のレーション類を食うかの二択だな -- ヤークート 2019-06-19 (水) 22:05:02
      • 左様でー。次からは普通にねだります。切羽詰まると人は思いもよらぬ行動をとるという…自覚はないがそれだったのかもしれない。春を売るつもりはないですが。
        助かる…(しみじみ)おっちゃんと一緒に戦うことがあれば頑張るので。あとゴブリンの使う毒の解毒剤開発したりして裏方から支援するので…。
        む。…個人的にはパンケーキなのですが、おっちゃんが楽なほうでよいですよ。レーションが余ってるなら頂くがー…非常用でしょう?ここはおっちゃんの腕前に期待したいところあります。 -- リーゼル 2019-06-19 (水) 22:08:04
      • ああそりゃあ立派な仕事をしてるな、その辺りは契約内容の更新で触れとけば契約金も上がるから忘れるなよ
        ただ出来上がっても他の連中に優先的に回しな、生まれついて毒に対しては頑丈に出来てるんだ
        (あいよと返せば焚き火の用意を始める…火種から着火までの手際から道具の用意までそつがない)
        (粉末卵入りのパンケーキの粉を器に入れて水で溶き初めながら)しかし燃費が悪いってのも大変だな、そういうのがあるから魔術は最近とんと使ってないよ -- ヤークート 2019-06-19 (水) 22:15:34
      • 前に矢についてた毒に対する血清と解毒薬は開発しましたが―…麻痺毒ガスと催涙ガスが新たに参戦。麻痺のほうは何かしら予防できないかなと考えているので…
        おっちゃんは毒耐性持ちなので?…それならあとで研究施設で血を摂らせてもらってもよろしい?参考にしたいところあります。よければですがー…
        ふーむ。見た目通りサバイバル得意そうなので(火を起こすのを眺めつつ)ほんとに。蓄える量も人より多いと思いますが、とにかく燃費が悪すぎる…。討伐後はしばらく魔法を遠慮してます。
        おっちゃんも魔術使えるので?意外―…ってほどでもないか。魔女を追っているんでしたっけ。どんな奴か聞いてもー? -- リーゼル 2019-06-19 (水) 22:19:39
      • 手っ取り早いのはガスマスクの配備と風上の把握だが確かに緊急用の拮抗剤は割り出しとくべきだな
        ただ俺の血はやめとけ、まともな人間とは作用が違うし抽出した物を他人に入れてもろくな結果にならんよ
        (スキレットで溶いた粉を焼きながらベーコンパンケーキの歌を歌う、パンケーキ、ベーコン、パンケーキの段を重ねて)
        戦争コンサルタントを名乗ってる頭のおかしい婆さんさ、見た目は15前後のガキだが200年以上世の中に迷惑を掛けてやがる…メイプルシロップはいるか? -- ヤークート 2019-06-19 (水) 22:31:20
      • 催涙ガスだけは流石にどうしようもなし。水で流すしかないのでー…まぁ、頑張って調べてみるので。んー、駄目ですか。まぁそれはそれで…(断られれば深追いはせず)
        (歌を一緒に口ずさみながら目の前にできる圧倒的なカロリーの塊によだれがたれます)うまそう。(小並感)…戦争コンサルタントー?なにそれこわい。
        エルフとかそういう種族ですかねー?素の人間なら恐ろしさMAX。外見的特徴教えてくれればー、見かけたら報告するので。シロップはください。(わずかな甘みもカロリーになるので、と) -- リーゼル 2019-06-19 (水) 22:35:35
      • (ベーコンのパンケーキ作る♪パンケーキにベーコン載せる♪ベーコンのパンケーキになるベーコンパンケーーーキ♪といい声で二人で歌い続け)
        (メイプルシロップをこれでもかと上から垂らし続けている、甘味と塩味と油分の染みたパンケーキは脳髄を徹底的に震わせるだろう…フォークと一緒に差し出され)
        俺の調べじゃあ元々はただの人間だな、色々改造されて平気で長く生きちゃいるようだが…見た目は髪が真っ白で眼が赤いアルビノ風の女だ。西方の軍服を着てる事が多い
        報告だけに済ませといてくれ、殴りかかった結果がこれだからな(げらげらと笑いながら鋼の義手をわきわきと動かす) -- ヤークート 2019-06-19 (水) 22:49:44
      • (エルフの歌声は美声であった)これはやばい。食べたら脳内ですごいのでるやーつ…いただきます(フォークを持ち、大きく口を開けてあんぐりもっちもっち)
        …うまい(素が零れた)…あまあじ、うまあじ…!カロリーも申し分なくー…天国かよー…(最高にトリップしているようだ…が話は聞いていたらしく)…長生きしてて髪が真っ白、目が赤い、西の軍服、と。覚えた。
        …うえぇ。手練れでもあるので。恐ろしみ…うまいこと人畜無害を装ってみますので。危険や面倒なことから逃げるのは得意ですからねー(くすっとこちらも苦笑を添えた)
        おっちゃんも、無理だけはしないでほしいので…(そんな心配も零しつつ。パンケーキに舌鼓を打ち、大変に気に入ったようでまた作ってほしいとせがまれたって話だ) -- リーゼル 2019-06-19 (水) 22:54:08
  • どもっす、遊撃部隊銃火器三羽烏の一人ヤークートさんにご質問っすけどお時間よろしいっすかね? -- グリード 2019-06-19 (水) 22:16:13
    • お前さんは確かグリードか、発破を常用してるんだって?ギヒヒッ中々派手な事してるじゃあないか
      で?恐らくベルトラン辺りの紹介なんだろうが何が聞きたい? -- ヤークート 2019-06-19 (水) 22:25:32
      • ツラに似合わねえ笑い声のせいで発破が葉っぱの方に聞こえて来たっす!ソッチは流石に使ってねえっすよ俺は、体大事にっす!
        まるきりビンゴっす!簡単に言って俺に合いそうな銃火器ってどんなのがあるか?って言うのを3人のエキスパートに聞きまわってる感じっす
        マイトをメインとしてサブにするか、メイン二本立てにするかは決まってないんすけどねえ -- グリード 2019-06-19 (水) 22:37:36
      • おーそれがいい、戦場の緊張に耐えられず興奮剤に手を出す奴は多いが大抵は中毒か神経が傷付いて後遺症生活だ
        (男はグリードの体格をまじまじと眺める、そうだなと呟いて)要はお前さんは擲弾兵なんだよな、古来から兵科の一つにある戦い方だ
        ただ致命的な弱点があり一度は廃れたんだが…今回奴さん等は塹壕を運用してるからやりようはあるぜ -- ヤークート 2019-06-19 (水) 22:57:18
      • まるで見てきたような言いかたっすね!?戦場とか長いんすかね…そう言う人も居てって、俺は精々コーヒーとかにするっすよ
        りゅうだんへい…すか、専門的なジャンルはわかんねえっすけど既存の型があるならある程度倣えるっすかね?
        えっ、致命的な弱点っすか!?どんな弱点をどんな風に改善したらいいんすかね… -- グリード 2019-06-19 (水) 23:01:46
      • 見てきたさ(静かに笑って)正規軍が戦線維持の為に飯に混ぜてるのもな、コーヒーできつくなったらまともなストレス解消を教えるから言えよ?
        擲弾兵が一度廃れたのはな…銃が誕生したからだ、投げるのと銃とじゃ致命的に射程が噛み合わなかったんだ
        だが塹壕がその距離をまたゼロにしてくれた結果再び日の目を見た、その時に擲弾兵も身を護る為の銃を得たのさ
        なのでお前さんに必要なのは接敵された時に確実に相手を仕留められる近距離面火力だよ、短機関銃でも拳銃でもいいから軽くてすぐに放てる奴がいい -- ヤークート 2019-06-19 (水) 23:15:33
      • 飯に混ぜるってヤベエっすね、知らないまにやる気満点になり過ぎてたらおかしいって思わなきゃ廃人っすね…うぃっす、ストレス解消法を聞くのが怖い気もするけどそん時はよろしくっすよ
        銃があるとダメなんすか…ああ、俺が投げて飛ばしても精々な距離の射程外からズドン!って事なんすね
        戦場の文化?も日進月歩なんすねえ…近距離、拳銃はわかるっすけど…短機関銃ってのはどういう奴なんすかね? -- グリード 2019-06-19 (水) 23:27:39
      • ヒッヒッヒそんな身構える様な事ばかりじゃないさ(ストレス解消に関して怪しく笑いつつも話を戻して)
        ちょっと待ってろ…(そう言うと幾つかの短機関銃…サブマシンガンを持ってくる、極めて旧式なモノから個人が得るには難しい最新のモノまで)
        こいつの仕事は兎に角弾をばらまく事だ、精度なんてのは二の次…流石に最新式ならマシではあるがな
        塹壕に関してはこれと手投げ弾の組み合わせは殆ど最適と言っていいんじゃないか?ただ平地だと押し負けるから常に遮蔽物は意識しないといかん -- ヤークート 2019-06-19 (水) 23:34:31
      • 勝手に渋いオジサマ的な性格かと思ってたっすけど話すと思ったよりユニークっすね!?
        おやアこりゃ色々あるんすねえ短機関銃って、どれがいいもんなのかさっぱりわかんねっす…なんか違うんすかね?
        ばら撒く!そいつはわかりやすいっすね、爆弾をポンポン投げつつ短機関銃で弾をばら撒いて…一番いいのは何も考えなくてもよさそうな所…あっ、そう言う訳にはいかないんすね -- グリード 2019-06-19 (水) 23:51:49
      • 戦場じゃユーモアが足りなくなりがちだからな、適度に肩の重荷を解かなきゃ長い事傭兵なんてのはやってられんさ
        そうだな…どれも一長一短だ、例えばこれ(手に持つのはあまり知識の無いグリードでもシンプルな見た目だと感じるマシンガン)
        整備は楽だが精度は悪い、大体5mから10mまでがマトモに当てられる範囲だと思った方がいい
        一方でこっちは…(見るからに複雑そうな構造だ)20m先まで当てられるが整備性がな、なので基本的な戦場じゃ前者の方が好まれる
        ただ後者も建物内での戦闘じゃ滅法強い、この程度の精度があれば廊下を大体カバー出来る
        平地なんかだとこれだな(今度は二回り程大きい物を手に取り)精度は抜群にいい、投げるのが手間取るがどうしても腰を据えなきゃならん時に使える
        とまあ聞いていて混乱してきただろうが一先ずお前さんはどれを使っても問題ないさ、大事なのは相性のいい装備だって事だ -- ヤークート 2019-06-20 (木) 00:06:56
      • ユーモアも出なくなっちまったらマジでヤベエ状態って感じが確かにするっすねえ…傭兵ってのも大変な職業っす
        整備が楽な方が荒っぽく扱っても大丈夫!って事なんすねえ
        整備が細かい方は…お手入れさえしっかりしとけばそっちの方がいいって所っすか
        うーんそうっすね、自分に合う感じの奴を探してみるっすよ!今日はありがとうっす!
        これは粗品っす…(マカロン詰め合わせを差し入れ)とりあえずいろんな情報を集めて色々試してみるっす、それじゃ俺はこれでっす! -- グリード 2019-06-20 (木) 00:12:15
      • おっこいつはまたお洒落な菓子だな(ありがとよとマカロンを受け取る)
        どうしても装備が手に入らん時は言え、タダで譲ってやる訳にはいかんが都合はつけてやるさ
        (その姿が見えなくなってから)確かメレンゲの菓子だったな…日持ちはせんだろうし早めに食っておくか -- ヤークート 2019-06-20 (木) 00:26:34
  • おっちゃんは、お城(要塞のこと)には泊まらないの?(見覚えのあるテントを見つけたので立ち寄る) -- ファム 2019-06-19 (水) 23:15:23
    • んん?(焚き火に枝を投げ込みながら)そうだな、戦線が押し込まれている時は壁の中で眠る事もあるが…
      基本的にはこうして寝床はテントさ、その方が気が引き締まっていいからな
      これは俺みたいな戦争が好きな奴だからやってる事であってお嬢さんにはオススメしない、身体に悪いからな? -- ヤークート 2019-06-19 (水) 23:27:39
      • (真似して枝を投げ込む)
        お風呂はどうしてるの?私はこの間お城の近くの温泉教えてもらったけど
        戦争が好き!?なんで!? -- ファム 2019-06-19 (水) 23:34:59
      • 何か飲むか?甘いのか甘酸っぱいのか苦いのかってとこだがな
        風呂は基本的に川で済ませてるよ、生水じゃないと余計な臭いが身体に付く事があるからな
        ああだが偶には温泉もいいかもなあ…ん?そういう人間も居るんだよ、見習っちゃ駄目な悪党の類さ…楽しいんだ
        (その口調は楽しげというよりはファムにそうならないようにとでも言う様に静かで諭すようなものだ) -- ヤークート 2019-06-19 (水) 23:52:41
      • 甘いの!
        川は寒くない?先月温泉に行ったときは温泉でも外出たらすっごく寒かったぞ!行くなら案内する!
        悪いことなら直せばいいのに…… -- ファム 2019-06-20 (木) 00:10:16
      • アイアイ(水の入った金属のカップを焚き火の上に、少しして煮立てばココアの粉と液体チョコレート混ぜる)
        熱いからゆっくりな(カップを渡し)寒いよそりゃあ、けど潜入…敵に見つからず相手の倉庫を燃やす時なんかは身体の匂いにも気を付けなきゃならん
        ああだが潜入も暫くは無さそうだし一度行くのもいいかもな、硫黄の匂いはゴブリン共の匂いでもあるし鼻を誤魔化すのにいい
        (自分の悪い部分にはぎひひっと笑って返す)お前さんはそれでいい、そう思える自分を忘れちゃ駄目だ -- ヤークート 2019-06-20 (木) 00:21:59
      • (丁寧に息を吹きかけて冷ます)かくれんぼは、村では得意な方だったよ。でも臭いで見つかったことはないなぁ……(スンスンと自分の匂いをかぐ。くさくない…はずだ)
        じゃあ、今度案内するよ!お城の近くなんだ。冬の間はちょっと寒いけど、これからはちょくちょく行けるかな
        もしかして、子供扱いしてないか……?(頬を膨らます) -- ファム 2019-06-20 (木) 00:28:54
      • それは同じ村で過ごして同じ空気、木々の香り、土の香り、水の香りを纏っているからだ
        例えば今まで行った事が無い森の中、初めて訪れた要塞内…何か違うな、と鼻が感じただろ?戦場でもそれがある、だからお嬢ちゃんが臭い訳じゃない(柔和に笑って)
        しかし硫黄も採取出来るって事か…良く出来てる(この位置に要塞がある事に納得して)ん?おお…凄い、お気づきになさりましたか…子供扱いしております
        だって幾つだ?10を過ぎた辺だろ?(枝を適度な長さに折って投げ込み焚き火を維持して) -- ヤークート 2019-06-20 (木) 00:39:37
      • この土地でかくれんぼするにはこの土地のにおいにならなきゃダメってこと?
        生えてる木が違うから村とは違う匂いはするけど……イオウって?
        (がいん!サイボーグアームにパンチ)私はこうして村を出て独り立ちしてゴブリンと戦ってる立派な大人だ!
        ま……まぁ歳はそれくらいだけど、もう少しすれば成人のお祭りにも参加できてたし、誤差だ! -- ファム 2019-06-20 (木) 00:47:00
      • (ファムの解釈で合ってると頷いて)ただかくれんぼならそこまで問題無い、命が掛かってる連中の鼻は普段よりずっと効くんだ
        それと硫黄ってのは…っと(怒らせてしまった事に愉快そうにヒヒヒッと笑い)ああお嬢ちゃんは立派だよ、立派な子供だ
        大人でもゴブリンの軍勢を前にしたら竦んじまうんだから誇っていい、それに子供扱いされるのがなんで嫌なのかね?
        まだまだ強くなれる、まだまだ大きくなれる、もっと多くの事を知る事が出来る…大人が無くした強さの宝庫よ?
        (ただのお為ごかしにも聞こえるような褒め言葉、しかし同時に本当にファムはかけがえの無い宝を持っているとでも言っているようだ) -- ヤークート 2019-06-20 (木) 00:59:02
      • かじばのばかぢから?(飲める温度になったのでココアに口をつける。染み渡る甘さに笑顔が溢れる)
        おのれぇ……そりゃあ…
        大人みたいに働いてたら、大人として扱ってほしいと思う……んじゃないかな?なにか区別されるのは厭だな
        強くは……満足してる。でも、もっといっぱいの人は助けたいと思うけど、強ければできるってことでもないと思う(ごくごくココアを飲み干す)大きくは、なりたい!伝説の鎧のサイズがちょっと合わないんだ。
        ごちそうさま!温泉は今度案内するよ!入りたくなったら、お城に来るといい! -- ファム 2019-06-20 (木) 01:15:04
      • ああ気持ちは良く分かるよ、一人前の仕事をしている以上は評価されて然るべきだからな
        だがこいつは感覚的な話だなあ…どうしても輝かしい未来を持つお前さんの方が価値があると考えちまうのは
        (ピグファムのその解釈と想いを聞けば確かに立派な志だ、だからこそ余計にかと内心で呟いて)
        了解致しましたピグファム殿、これからはまあ一応気を付けてはみるさ
        ただ鎧のサイズは本当にな?(げらげらと笑う)ああ近々向かわせて貰うぜ、またなお嬢さん -- ヤークート 2019-06-20 (木) 01:20:42
  • 激渋にゃ…。(先月同じ戦場に居たという人物、その人となりが何となく気になって訪ねてみたが、その様子に思わず近寄りがたいキャッツ!) -- ルーシア 2019-06-19 (水) 03:14:05
    • (鼻歌を歌いながら男は高級そうな葉巻を撫でて鼻で嗅げば吸うのかナイフで端を切り落とす)
      (そして切り落とした葉巻の端を親指でビッと高らかに跳ね飛ばした)
      (男が葉巻に火をつけるのと大体同じタイミングでルーシアの頭部に葉巻の端が落ちてくる事だろう)
      (避けるか、当たるか、そのどちらかにせよ意識を葉巻の端に向けた時点で男はルーシアに向いており手招きしている) -- ヤークート 2019-06-19 (水) 08:55:01
      • (シブいにゃ…と思って話しかけるタイミングを逸してた所に葉巻の端が跳ね飛ばされて、弧を描き向かってくる)
        (そちらに意識を向けつつも手招きされていれば、とりあえずそのままにするのも何だと思い葉巻の端には手を伸ばして受け止めてから)
        にゃー…とりあえずゴミのポイ捨てはあまり関心しないのにゃ。(キャッチした端を持って手招きに応じる様に近づき) -- ルーシア 2019-06-19 (水) 16:15:14
      • いやあすまんね、ゴミ箱を探すのが億劫なんでついついお嬢さんとの会話の切欠に使っちまった
        視線を投げ掛けられるのはどうにもぞわぞわするんだよ(葉巻を燻らせながら自分の頭をトントンと指で叩き)戦時中は大抵ここを狙いたいって意思表示だからな
        で…どうした?先月の戦場なりで言いたい事でもあったか?流れ弾には比較的気を付けてるんだが -- ヤークート 2019-06-19 (水) 16:49:20
      • だからといって投げ飛ばさなくても…ううん、あたしも話しかけるタイミングはかれなかったから結果オーライなのかにゃ…?
        あー…それは悪いことをしてしまったにゃ…(動作と言葉に申し訳なさそうにしながら)
        んーん?同じ戦場に居て結果的に背中を預けてた相手の様子を見に来ただけなのにゃ。(後は差し入れ。と、どこからか包みを取り出して差し出す。中身は鳥肉を揚げ焼きにした物) -- ルーシア 2019-06-19 (水) 19:52:35
      • 生真面目だねえ、俺のお袋を思い出すよ。それと…その感覚が好きか嫌いかはまた別の話だ、俺は好きな方でね
        (イタズラッぽく笑ってみせる、実際の所長く戦場に浸かっている様な人間はそうした感覚が麻痺しがちなのだろう)
        そうかい、俺は見ての通りの戦争屋さ(ありがとなと受け取る、中身を確認すればいいねえと喜んで)お嬢さんの方はそうではなさそうだな -- ヤークート 2019-06-19 (水) 21:50:45
  • にゃにゃ…オジサンみたいな子供を産んだ覚えは無いかにゃぁ…。まあ、こーみえて色々周囲には気を使って生活してきたりもしたのにゃ。(好きな方と言われてちょっと照れ笑い)
    (とはいえそんな軽口も清涼剤の一種かにゃ、とヤークートの言葉に何となく一人納得しつつ)
    あたしの本職はトレジャーハンター、世間で一括りにされるのは盗賊にゃのだけど…平たく言えば返済の為に中身良く見ず受けた物がこれだったのにゃ……
    (大量の武装したゴブリン、戦車やら何やらまで持ち出すと知ってたら絶対来てなかったにゃ…と、遠い目をしている) -- ルーシア 2019-06-20 (木) 05:51:05
  • 食うに困ったレジョンエトランジェ、地獄への片道切符なんてのはこの業界じゃあ良く言われるクチだがお嬢さんがか
    (前歴は兎も角そうした理由で戦場を訪れる人間は珍しくは無いのかただ確認するような口調で言うと器用にドーナツ型の煙を空に吐き)
    男と女とじゃあ感覚が違うのかも知れんが自分を賭け金にする時にまだ安全ではある道もあったろうに、遺跡荒らしとして魔物と戦ってきた矜持って奴か
    ま…気持ちは分からんでもないがな、俺も若い頃は冒険者だけで糊口を凌いでいたが今じゃこっちが本業だ
    (それは危険ではあるが元トレジャーハンターでもやっていけない事は無いという遠回しな慰めのようだ) -- ヤークート 2019-06-20 (木) 08:58:36
  • あ、あたしにだって色んな事情はあってにゃ…咄嗟だったから内容の精査してる間が無かったにゃ(何やら言い難い出来事が事前にあった様で。)
    …ホントの所はもっとやってみたい事は他にも沢山あるのにゃ。けど、ここにいる以上は死なない様に頑張る以外に他ないかにゃぁ…(そんな慰めに、苦笑いをしてから立ち上がり「またなのにゃ」と告げて戻って行った) -- ルーシア 2019-06-20 (木) 18:54:35
  • (多脚戦車であった残骸が周囲に転がる中ガスマスクを外されのたうち回るゴブリン達を一匹一匹無惨に、苛烈に、無慈悲に終わらせていく)
    (この小鬼達は戦争に於いて暗黙のルールを3つも破っている)
    (1つは非戦闘員が詰めている野戦病院付近を戦場とした事)
    (1つは風の流れが不安定な雨の日に有毒なガスを用いた事)
    (そして最後にそれらの不道を男の前で行った事)
    (折り合いを放棄すれば必ずや無視できない後悔を生む事となる)
    (その意味を早急にゴブリン達に理解させなければならない)
    (だからこそその最期はあらゆる存在が嫌悪する姿にするのだ)
    (動けず、体液を垂れ流し、恐怖し、絶望の表情を以て同胞を死なせた事実を) -- ヤークート 2019-06-20 (木) 03:07:46
  • ヤークート殿もバラをモチーフとした眼帯をしておられるのだなっ、ディートリンデ様の配下で戦うゆえの忠誠心の表れだろうか?
    (巨漢を見上げるちっこいの 眼帯を今回の戦いのためにあつらえたものと考えたようで) -- コルネリス 2019-06-20 (木) 21:23:51
    • 忠誠心!俺は生まれてくる前に幾つか大事な物を落としてきたんだがそれはその一つに入ってるな
      俺は根っからの根無し草だよ坊っちゃん、こいつは王女様が生まれる前から身に着けてる物さ
      お袋が左目に鉄の薔薇が生えてる人でね、それに肖ってるんだ…本当だぜ?(よく見れば男の眼帯は鉄色であるのが分かるだろう) -- ヤークート 2019-06-20 (木) 23:29:23
      • そして今もそれは拾えていない、という意味であろうか… お揃いなのは偶然の一致なのであるなっ
        しかし、目から薔薇が生える…であるか…いや、信じない訳ではないのであるっ。背から花の咲く犬を見た後ゆえに…
        その都度驚かされていては、こっちの身が持たないと知ったのだ…ヤークート殿は各地の戦場を渡り歩いて、これは驚いた!という出来事はあるだろうか…? -- コルネリス 2019-06-20 (木) 23:39:50
      • なんで薔薇がとなると話すと長い上で妙ちきりんな話なんで割愛するが呪いみたいなもんさ、眠れる森の美女でも茨が城を包んだだろ?
        背中から花が咲く犬の方がよっぽど珍しいだろうがね、確かそんなのが部隊に居ると聞いたがそいつの事か?
        (そして驚いた出来事について問われれば少し考えて)直近でならそれこそ今回のゴブリン共だな、ここまで成長を見せた集団は経験に無い
        本来ゴブリンってのはここまで組織を肥大化させる事が出来ない性質なんだよ、馬鹿じゃあないんだが我慢が足りてないせいでな -- ヤークート 2019-06-20 (木) 23:47:10
      • 呪い…ヤークート殿の左目にも、実は薔薇が…?(眼帯で隠す理由としては充分そうだ、などと考えながら)
        うむ、ウィットという名があるのだっ 人懐っこい犬なので、会ったら構ってやってほしいのであるっ
        今回の件は、それほどまでに驚きなのであるな…わたしもザーラに居た時に習ったゴブリンの知識が、まったく役に立たなかったのだ
        本来はもっとこう、個人主義的な小集団なのであろうか… いやに統率が取れて、猿真似ながらも人間の戦術を再現してくるのは不気味なのである… -- コルネリス 2019-06-20 (木) 23:55:13
      • ハッハッハ!生えてたら堂々と見せびらかすさ!格好いいしな!だが俺も一応呪われててね、モノが見えすぎる目玉なんで封印してるのさ
        (母親の薔薇もまたそういった理由で生えていた事を語る、魔眼の様なもので自動的に封じるセーフティとして鉄の薔薇があったのだと)
        さてさて犬は好きだが相手をしてくれれば嬉しいね、時々相性が悪い奴が居るんだよなあ…
        (コルネリスの口ぶりに男も頷いて)十中八九入れ知恵とブツを提供した連中が居るのは間違いないだろうな
        奴等の兵科は滅茶苦茶過ぎる…それこそ1000年間の軍事教本を全部開いたかのような、マスケット騎兵なんぞ初めて見たよ -- ヤークート 2019-06-21 (金) 00:09:04
      • そういう事情だったのであるかー…(見えすぎる、という事は必ずしも便利でなく「見たくないもの」まで見えてしまうのだろう…と)
        む、犬に嫌われることが? 何か恐ろしい動物の血の匂いなどが染みていると、警戒されそうなのだっ
        何者か分からぬ黒幕があぶりだせないのは、実にもどかしいのであるっ… 先込め式を馬上で運用であるか?再装填が困難すぎるのでは…
        意外と、連中は人間よりも器用でバランス感覚に優れるのやもしれない うぅむ…(まだまだ未知の敵がいると知って頭を抱え) -- コルネリス 2019-06-21 (金) 00:20:57
      • こういう稼業を続けてるとどうしても洗っても落ちない戦場の匂いって奴が染み付いちまっててな、主人の居る犬なんかは俺を近寄らせたがらないのさ
        その辺りは奴さんらの前哨基地を虱潰しにひっくり返して探していくしかないな、場合によっちゃあ奥地まで踏み込んで証拠を探さなきゃならん
        結局は次の敵探しだがな(ヒヒヒッと愉快そうに)いやあ結局は廃れた兵科さ、坊っちゃんの言う様に両手に2本持ってズドンで終わりの変わり種だったんだ
        俺の国じゃサーベル騎兵の方が未だ遥かに長く運用されてたぐらい微妙な代物さ、だって肝心の弾が馬で当たらないんだから -- ヤークート 2019-06-21 (金) 00:32:29
      • ベルトラン殿と同様、戦場に長く居るのであるな…うちの世話係であれば、ヤークート殿の名も存じているかもしれない…
        われわれが攻勢に出れるようになれば、それもやりやすくなる…それまでの辛抱なのだっ
        進化の袋小路、というやつであるな…ザーラの騎兵もいまだにサーベルを腰に提げているっ 騎兵銃を担ぎながらであるが…
        そして坊ちゃんと呼ばれるのはこそばゆいなと思っていたら名乗っていなかったのであるな、これは失礼!わたしはコルネリス・カレンブルク、同じ隊の一員としてよろしく頼むのだっ(ぺこり) -- コルネリス 2019-06-21 (金) 00:41:11
      • アイツとはもう古馴染みだな、どっちかが死んでないって時点で不思議な関係のだが。ま、興味があればその世話係から俺らの悪名を聞いとくといい
        (ただし貴族として、騎士としての下地のあるベルトランとは違いもう少し悪名高く、そして100年以上何故かその名が戦場にあると知るだろうが)
        馬自体はどんなに戦場が変わっても現役だろうがな、っといやあ悪いね、実のとこ名前は知ってるんだが俺の悪癖だ
        既に呼んで貰ってるが俺はヤークート、こいつは傭兵としての名で本名は別にある…平和な時の名前でね?まあ宜しくだコルネリス(握手を求める、どうやら少々挨拶の文化が違うらしい) -- ヤークート 2019-06-21 (金) 00:50:49
      • せっかくなので少し聞いてみようと思うのだっ(そして、その不思議な経歴を知ることになるのはもう少し後だ)
        馬の代わりができる生き物でもいない限りは、そのままなのかもしれない…な、知っていたのであるか!?(ぴょこっと耳を立てて)
        傭兵として名が売れると、本名も迂闊に名乗るのは危険ということだろうか(差し出された手に応じようとして、自分の手袋が油まみれであることに気付き そっと手袋を外してから小さな手で握手した) -- コルネリス 2019-06-21 (金) 01:03:22
      • 仲間の事を知っとくのは傭兵にとっちゃあ大事な仕事だからな、どんな名前でどんな得物が得意でどんな性格か
        俺達は正規軍じゃない、一律の訓練も受けてなけりゃ大義や忠誠で動いてる訳でもない、だからどう背中を預けるか考える為にそいつを知らなけりゃならん(手袋を外す気遣いに微笑みながら握手を交わしつつ傭兵の在り方を語り)
        あと偽名なのはそれもあるが親から貰った名前を血で汚したくないのもある、戦争は好きだが高尚じゃないのは分かってるんでね(ヒヒッと笑い) -- ヤークート 2019-06-21 (金) 01:11:00
      • 情報は大事なのであるっ、味方であればこうして話せば色々と知ることができるゆえ…知りたいことがあれば遠慮なく聞いて欲しいのだっ
        それがヤークート殿の生き残る為のコツのひとつ、なのであるな…(決してワンマンアーミーではなく、仲間を頼ることの大切さも熟知している…と)
        そういう考え方は、したこともなかったのである…わたしの名は、今やゴブリンの血まみれであると考えると むむ…(罪悪感のような複雑な心境だ)
        考えさせられることが多いのだ…すまないがわたしは少し頭を冷やしてくるのであるっ(手袋を嵌めなおすと、一礼して去っていった) -- コルネリス 2019-06-21 (金) 01:21:19
      • ハハハッ!そう重く捉える必要は無いさ!ただ単にこいつは俺の在り方に依るものだ、義もなく忠も無い戦争屋はそう考えなきゃならん
        だがコルネリスは違う、まあその辺りはもう一度きちんと話し合うとしようか…(ひらひらと手を振り見送る) -- ヤークート 2019-06-21 (金) 01:28:40
  • (古くから峡谷に於ける重装兵への対処は決まっている、こればかりはどれ程人類が進歩したとしても変わらないのだろう)
    (魔術的な性質を持っていたり物理法則が崩壊しかけている地域でも無ければこの方法こそが覿面なのだ)
    (つまり落石)
    (折よく峡谷には強い風が吹いており燃焼の音と匂いは掻き消されていく)
    いやーこういう時は本当に楽だ
    (風の音をかき消す程の炸裂音…流石にこれにはゴブリンも気付くがもう遅い)
    (後は幸か不幸か生き延びた重装装備のゴブリンを始末していくだけだ) -- ヤークート 2019-06-21 (金) 02:03:32
    • ほいもう一丁
      (翌月、同じ峡谷にて今度は地雷による多脚戦車の排除を行う)
      (前回は純粋に上からの罠だったが今度はその意識を向けさせた事による下からの罠)
      (無論動揺覚めやらぬ間にゴブリン達の頭上から落石が落ちてきた事は言うまでもないが) -- ヤークート 2019-06-22 (土) 00:27:54
      • (三度、雨の降りしきる中男は呆れた様子で崖の上から阿呆を見る顔でゴブリンの重装歩兵を見ている)
        一応盾なりを用意しちゃあいるし足元も警戒しているようだが…やれやれだ
        (ある地点までくれば水が溜まっておりどうしても足首程度が浸かったままゴブリン達は歩く事となった)
        (ゴブリン達がそこから抜け出そうという直前地上で稲光が生まれれば辺りに動く物は無くなった)
        (岩で出来ている事で時折水はけの悪い道があるからこその雷撃の罠、後は死にきれなかった者を処理するだけだ) -- ヤークート 2019-06-23 (日) 01:42:39
  • おっちゃんや。おっちゃんにお願いがあるのです。(ご飯の催促かと思ったら今日は違うようで)…ガーベラおねーさんの、現役時代の映像を持っていると聞きましてー。
    見せてほしいので。その代り、なにかお手伝いとかで恩は返すので。(食事以外の依頼はちゃんと対価を払うようだ) -- リーゼル 2019-06-22 (土) 00:33:03
    • ガーベラの?ああ一枚だけな、なんだアイドル趣味にでも目覚めたか?
      (私物を詰めている鞄をテーブルの上に置けば実にアイドル物らしい綺羅びやかな円盤ケースを取り出して)別段この程度で対価は取らないさ、ここで見ていくのか? -- ヤークート 2019-06-22 (土) 00:55:53
      • わぁい。アイドルという物をエルフの里では見たことがなく。そしてガーベラおねーさん綺麗ですからね。ちょっと興味が出ました。
        むむ。そういっておっちゃんに僕は何もしてないことを今更ながらに思ったので。お優しい事…。困ったら呼べよなー。
        再生機器はグリードのあんちゃんに頼めば手に入りそうですがー、持ってはいないので。ここで見てってもよいです? -- リーゼル 2019-06-22 (土) 00:59:59
      • ああ、精霊が身近な生活じゃあ偶像なんてのはそこまで価値を見いだせないかも知れんな
        覚えてたら助けを呼ぶよ(笑いつつ更に鞄から手の平サイズの再生機器を取り出す、映像を空間に投影する一体型のそれは戦場の平和な僅かな一時の暇潰しには最適の道具だ)
        そこそこ長いからそこに座ってな(簡易な組み立て椅子へ首を回して再生、空間に映し出される映像…どうやらライブ映像なようだ)
        (ガーベラが舞台中央に立つ中キャッチーな気分を高揚させる音楽が流れ始める) -- ヤークート 2019-06-22 (土) 01:17:18
      • そういう一面もあり。年増のエルフは嫉妬深いというところもありー…まぁ、村社会だったので。里を出てから世界の広さを知ったところあります。
        うむ。心の中で呼ぶだけでも僕は行きます。(冗談か本気かわからぬ発言しつつ、再生機器から投影される映像を見る)ほい。(座る)
        …おー………(音楽、映像、歌に感嘆の域を零しながら眺める。その様子は普段以上に無邪気な子供のようである)……はー。すご。一体感すご…(真剣だ) -- リーゼル 2019-06-22 (土) 01:23:48
      • それじゃあ人類やゴブリンの汚い所を散々学んでいる勉強熱心な少年には丁度いいな、綺麗なモンもあるって事は知るのは
        (国民に対する慰撫なども含めているためか他の歌もどれも明るい曲ばかりだ)これ垂れ流しながらシリアルかっ込むのが平和な時の俺の一日の始まり
        当然今は平和でもなんでもないんで観てないんだけどな、気に入ったならこの戦争の間は貸してやろうか? -- ヤークート 2019-06-22 (土) 01:32:30
      • (本当に熱心に眺めている。魔術の知識、科学の知識、そして天才肌故の見識も持ち合わせている少年は、アイドルという偶像を知らなかった)
        (視聴終了)……いや、いえ。衝撃的なものでしたので。こんな世界が、あるとはー…ガーベラおねーさんを見る目がちょっと変わる。所謂これが、ファンというやーつー…?
        ちょっと一日も早く平和にしたい気持ち出てきました。…おっちゃん、貸してくれるならよいですか?もっと見てみたいので…。(ごはんのおねだりとは違い、若干遠慮がちに再生機器を手に持って) -- リーゼル 2019-06-22 (土) 01:37:45
      • ハッハッハ!初見の奴にそこまで褒めて貰えりゃあお嬢ちゃんも喜ぶんじゃないか?今度感想を伝えてやりな
        ついでに生き延びる理由も増えたらしいな、ああ構わんよ持っていくといい(気にするなと言う様に手を横に振り)
        映像媒体の方も取り寄せたけりゃ嗜好品として可能な筈だから財布に余裕があるなら他の奴も買うといい -- ヤークート 2019-06-22 (土) 01:52:08
      • そうですね。僕の用いる語意すべて使って褒めちぎりたいと思います。少なくとも僕は感動を受けましたので。しゅごい。
        そうですね、もっとこういうの見てみたいので。ありがたく…(そっとお借りする)返ってもう一回見よ…。
        お取り寄せ、そういうのもあるのかー(むむ)…今まで報酬はすべて食費に消えていましたが。そこから何とか捻出して…買ってみようかしら。考えておきますので…。
        とにかく今日はありがとうおっちゃん。いつもいつもお世話してもらって申し訳なさすら出てきたので。何かしら困ったらすぐにいえよなー…(とてとて、と小走りで戻っていった) -- リーゼル 2019-06-22 (土) 02:03:48
      • おいおい食費まで削るような真似はするなよな、まずは腹を満たしてからじゃあないと何も始まらんぞ
        それぐらい衝撃を受けたって事でもあるんだろうが…フッ戦場じゃそれに囚われないように集中しろよ
        あいあい、だが俺の心の声までは聞かないように(見送ると葉巻の用意)毒物に対する貢献やらとお前さんは十分役立ってるよリーゼル -- ヤークート 2019-06-22 (土) 02:16:30
  • カラカラカラカラ…(台車を運んでやってくる)ビーフorチキン?ビーフorチキン?
    これは単なる見舞い返しの品っすよ、バナナ食べられただけのような気もするっすけど…
    短機関銃で弾幕!と言うのも相手次第だったっすねえ…戦車には無理だったっすから、今後は使用方法も検討っす
    コルネリス君との意見も取り入れ間を取った武器に絞って運用する事にしたっすよ! -- グリード 2019-06-22 (土) 16:55:16
    • ああてっきり配置換えでもされたのかと思ったぜ、この仕事が終わったら船なり飛行機なりの添乗員でも目指すか?
      (笑いながらチキンでと返して)一先ず全快したらしいな、何よりだ
      そうだなよく考えるべきだ…シロフォンのお嬢ちゃんやポレチュカのお嬢ちゃんみたいに正面からやり合えない限りは戦車ってのは死の象徴だ
      対抗出来る装備が無い訳でもないが小回りが効かない物も多いし破壊よりも動けなくする事を重視するのもアリだろう -- ヤークート 2019-06-22 (土) 21:16:24
      • 各地に飛んで回れるって言うのは魅力っすけれどねえ、まずは終わった時に釈放される事が第一っすから…!
        (スィと丸ごとチキンがお出しされ)最悪の場合はリーゼルの魔法で欠損も治ったりするらしいっすけど、俺は自然回復で直って助かったっすよ
        シロフォンって奴はわかんないすけどポレチュカさんみたいなパワーは俺にはないっすからねえ…対人…もとい対ゴブ武器はよしとして、大物相手の方はまだ出たとこ勝負になってしまうっすねえ
        強いて言えば…地雷っすかね -- グリード 2019-06-22 (土) 21:25:52
      • 頑張れ若人よ、身奇麗になったら色んな事をやるといいさ(チキンをナイフで食べやすくしつつ)
        ああそうだ温泉には適度に入ってマッサージしとけ、暫くの間は繋がったばかりの筋肉は硬くなりやすい…ピグファムのお嬢ちゃんも心配していたよ
        (チキンをむしゃむしゃ齧り)周囲に何も無けりゃな、森があれば火、遺跡なら石鹸水、峡谷なら落石…近くに川があれば一手間掛かるが水を引くのもいい
        最善は動く前に潰す事なんだが…こればかりは前線がもっと連中側に押し込めなけりゃな -- ヤークート 2019-06-22 (土) 21:40:16
      • 自由を掴んでそれからは今までできなかったことをしていくっす!慣れなかったら…もうしばらくお勤めっすかねえ
        マッサージっすか?な、なるほど…もともと体は柔らかい方じゃなかったっすけど揉み解すのも大事なんすねえ、だから温泉に行こうって言ってたんすね!
        なるほど地形利用…ううん?他のはわかるんすけど遺跡で石鹸水ってどういう事なんす?使い方想像つかないっすよ
        そう言えば前に飛空艇を落とした時の一隻は飛ぶ前に爆弾し込んでやったっすね、まあもう一隻に仕掛けようとしたら見つかったりでてんやわんやだったっすけど -- グリード 2019-06-22 (土) 21:44:24
      • ハッハッハ真面目だねぇ!俺なんかお尋ね者になったら速攻で逃げ出すけどな?付く側を間違えるとこれがあるから痛い
        (傭兵稼業を続けると意図しない犯罪者となる事も多々ある事を仄めかす、身軽になったら続けるなという忠告なのかも知れない)
        かもな、後はちゃんと栄養を摂って身体を鍛えりゃ大丈夫だ(その点は遊撃隊をしてれば大丈夫だろうと付け加え)
        遺跡の整った岩と石鹸水を組み合わせると車輪を空転させられる、走らん戦車はそれだけで幾らでも対応出来るからな
        ま…そうやって飛空艇を落としたように大事なのは頭を使う事だ、頭突きよりも中の柔らかい部分を活用しろって意味でな -- ヤークート 2019-06-22 (土) 21:51:30
      • 俺の場合窃盗が原因っすからねえ…逃げて逃げ延びるだけの機動力もねえっすし
        (自由になったらパン屋を…などと想像するも料理は得意じゃないので首を振り)
        栄養は大事っすねえ、鍛えるにしてもバランスとか悪くならないように気を付けるっすよ!
        なるほどっす、油とかでもいいんすかねえ…とにかく滑りをよくしてやれば良さそうっすから、ただ凸凹した洞窟みたいな遺跡だと効果は薄いっすかね
        流石にそこで頭突き何て安易にはしらねえっすよ!ゴブリンの兵器に負けるのはゴブリンより頭悪いって言われるみたいでしゃくっすから頑張るっす -- グリード 2019-06-22 (土) 22:00:22
      • 諦めるなよ(首を横に振ったグリードに対し穏やかに諭すような声)
        油も有効的だな、出来れば可燃性の物だと尚良いがその場合は気付かれやすいのがネックでなぁ…奴さんらはきちんと歩兵を伴ってやがる
        それと凸凹している場合は空転し続ける事でいずれ走り出すだろうが効果が無い訳じゃない、近くに隠れられるのなら仕留める事自体は無理じゃないさ
        ヒッヒッヒその意気だ若者よ、だがやばいと思ったら逃げる事に徹しろよ?この戦争じゃまだ英雄は求められてない -- ヤークート 2019-06-22 (土) 22:08:37
      • 何を目指すかも決まってねっすからね、まあ…まずは自由が第一目標っすよ!
        あー、そう言うのを警戒して周りにゴブリンが居たんすねえ、周りのだけ減らして何とかって思ってたっすけど、罠にかけるために倒すってのもアリっすか
        ほほう…車輪相手に今度試してみるっすかね!…多脚戦車はまた違う方法が求められるっすけど、転ばないっすかねえ
        うっす、了解っす!俺が目指すのは英雄ではないっすからねえ、ボチボチやるっすよ!それじゃあ俺は戻るっす、ヤークートのおっさんも死ぬんじゃないっすよ! -- グリード 2019-06-22 (土) 22:15:33
      • んん言うまでもなかったか、なら問題無いな…戦車は強力だが歩兵が傍らに居る限り無理は出来ん
        逆に言えば歩兵を取り除けば無理をし始めるって事だからな(臆する様子も無くこうして考えられるのならば次の戦場でも無事そうだなと考えつつ)
        多脚戦車はまた別口だあなぁ、ただ関節は狙い目だ…発破の得意なお前さん向きだよ
        おうそれじゃあまたな、チキンありがとうよ(おおよそ食べやすい所は食べ終えつつ肋骨周りに入る)鶏肋鶏肋… -- ヤークート 2019-06-22 (土) 22:23:07
  • この戦争。ゴブ帝国軍の質も量も半端なくて、一時はどうなる事かと思ったけど。だいぶ勝機が見えてきた気がするよ
    まだまだ奪い返さなきゃいけない地域は多いだろうけど -- 歪歪@メイド服 2019-06-23 (日) 15:27:07
    • 後はケツの重い後方のお偉方が腰を上げてくれりゃあ全体としては言う事は無いんだがね、それとこの戦争終わらせるのは手間取るぞ
      ここまで強権的でなりふり構わない投入は覚えが無いわけじゃあないが何処もひでえ泥沼になったよ
      (そういう戦場も嫌いじゃないと笑って付け加えつつ)帝国のやり方は落とし所が無い、この勢いが完全に翳るまで講和のこの字も期待しない方がいいな -- ヤークート 2019-06-23 (日) 15:43:27
      • ううん、なるほどー。まだしばらくは戦い続けて戦力を削がないと駄目か
        水面下で動いてくれていたらいいけど、グロムとゴブ帝国の外交ルートあるのかちょっと謎だね
        どころで。もし戦場で「時空のゆらぎ」を見つけたら、その座標を教えて。お礼はするよ -- 歪歪@メイド服 2019-06-23 (日) 16:10:11
      • こういう時手っ取り早いのは追い込んで内乱なりでゴブリン側の頭をすげ変えちまう事だな、結局一手間必要さ
        時空のゆらぎね…種類にもよるがどんな物でもいいのか?例えばアホがやらかして単に時空間が弱ってるとか
        歴史の転換点って意味でなら右目じゃあロクに見えないんでそこまで役には立てん、あくまで個人レベルだ -- ヤークート 2019-06-23 (日) 16:28:14
      • ひと手間。戦争と料理はちょっと似てる……気がした
        ゆらぎならどんなモノでも構わない。どんな経緯で出来たにしろ、何か意味があるものだから! -- 歪歪@メイド服 2019-06-23 (日) 16:39:58
      • ハハハ!言い得て妙だ!まず道具と食材を揃える所から始まるのは変わらん、ただしシェフが酷けりゃ食えたもんじゃ無くなる所もな
        ああそれなら幾つか、お嬢さん達ならもう調査済だろうが西方で反魔素爆弾が使われた所は酷い有り様だな、誰かが閉じんといつか何かが門にするぞ
        後は他にも壊れかけた空間作成装置のせいで揺らいでる場所はある、そこまで害がある訳じゃないが回収したいんなら場所を教えるよ -- ヤークート 2019-06-23 (日) 16:48:47
      • 良いシェフが居ることを祈るね!
        おー、ありがたい。ぜひぜひ! 最近通信障害が酷くて、司令部からの情報が滞りがちでねー。現地調査がホント重要 -- 歪歪@メイド服 2019-06-23 (日) 17:59:58
      • 通信障害ねぇ、大丈夫か?時間に関するルールはそこまで詳しかないがお前さん達の楔みたいなもんが弱ってんじゃないだろうな
        そういうのも含めて今回の戦争に参加してるのかも知れんがね、要らんお節介か
        (広範囲の世界地図を広げると国をピックアップして)こことこことここが反魔素爆弾を使った阿呆だ、調べりゃ空間のゆらぎは直ぐに分かる
        それで…この辺り一帯に何個か空間生成装置が埋まってる、古代文明の産物と比較的近代に作られた二種類があるな
        ただどちらも表に出したくないもんを詰め込んでるモンが殆どだからきちんと戦力は整えて行けよ -- ヤークート 2019-06-23 (日) 20:15:51
      • まあねー、ただ、あんまり大丈夫じゃないかもしれない。そのへんに関しては副隊長たちがめっちゃ調べてくれてるけど、復旧してなくて……
        下手をすれば二度と術が使えなくなって、魔を含んだ動植物が生きられなくなるね。それだけで済んだら儲けものな汚染が広がることだってある
        ……ありがと。でもあれだね。これは私たちの手に余るかも。グロム国外については別働隊編成してもらうかもしれない。何にしろ早めに手を打つよ
        (と、ちょっとここで膨れてみせて)ねえ、ところで私の着ている服については何も感想くれないわけ?可愛いとか似合ってるーとか、いつもと感じが違うーとかあるでしょーがー
        (なんてなー、と笑顔に戻り、重ねて情報の礼を述べると戻って行った) -- 歪歪@メイド服 2019-06-23 (日) 20:25:07
      • ああ、だがお前さん達がツケを支払う必要は無いんだ。無理そうな所は素直に当事者達に丸投げしちまうといい
        当事者が解決出来んから放置されてるのかも知れんが何を言ったって返済期限は迫ってくるんだからな(自業自得だよと静かに呟いて)
        (服に関して咎められれば肩を竦める)フェティッシュな服はそれで痛い目に何度も遭ってるんで警戒してるんだ
        特に似合ってて美人な程その傾向が強いからな(褒めているのかなんなのか、妙な返し方をしつつじゃあなと見送る) -- ヤークート 2019-06-23 (日) 20:35:50
  • えと、ヤークートさん、少し聞いてみたいことがあるんですが…いいですか?(少々おっかなびっくりと青年がやってきて)
    気軽に答えられないようなら忘れてくださいなんですが…戦場で生き残るコツ、とかって何かありますかね。 -- トリム 2019-06-23 (日) 21:56:24
    • んん?(砥石で投げナイフを一つ一つ丁寧に研いでいる、刃に歪みが無いかを確認しながら)
      兜を被る、心臓と内臓を守り通せる防具を着ける、簡単だろ?
      それだけじゃ足りんのなら常に何処から攻撃されるかを考え続け視線を向けろ、盾を置いておく位置が分かるだけでも随分と違う -- ヤークート 2019-06-23 (日) 22:12:47
      • (そうやって武器を手入れする様を感心して見ている。手慣れた手付きに、これが歴戦の傭兵か、と呆ける様は新兵のよう)
        防具、ですか…盾は一応持ってはいるんですがそれ以外の防具は持ってないんですよね…ただでさえ動きには自信がないのに鈍ってしまいそうで…。
        む、むう…考え、見る、ですか…精一杯そうしているつもりはあるものの…すぐ一杯一杯になるんですよね…そ、そうだ、例えばですけど、ゴブリンの集団に会ったらヤークートさんはまずどこを見るんですか? -- トリム 2019-06-23 (日) 22:24:40
      • だからこそ尚更防具が大事なのさ、弓矢を見てから避けるような奴でも無けりゃあ動きが鈍ってでも隙間を減らした方がいい
        戦場で死因に意識が向いている事なんか滅多に無いからな、いつだって死ぬ時は想定外から呆気なくだ
        そう言う俺が見事に軽装なんだが(からからと笑い)地面と後ろだ、罠と不意打ち。この2つはお前さんが生き残る上でも有用だから覚えておくといい -- ヤークート 2019-06-23 (日) 23:03:51
      • なるほど……それは納得の理屈ですね。どうせ動きが遅いんだしもう少し遅くなっても不意打ちを防げればそれでよし、か…(脳内でそろばんを弾く。金欠だが簡易的なブレストアーマーくらいは買えるだろうか?)
        (笑う傭兵の姿を見て思う。こう言う彼がそう言うということは…)…自信、があるんですね。想定外を潰し切れる周到さか、罠に掛からぬ場数か…。やっぱり凄いな(憧れるような視線を向け)
        でも…(少し迷い)失礼かもしれませんが…それでもヤークートさんの熟練の経験をすり抜けるような不慮の事態がありえるとしたら…どうしますか?(これは興味、純粋に彼ならどうするのだろう、と思っただけだ) -- トリム 2019-06-23 (日) 23:23:19
      • その逆でな、自信が無いからこんなに軽装なんだ。音を立てず、姿を低くし、隠れ続けるのに適した装備を追求した結果だ。
        本当に参考すべきはベルトランだよ、財布の中身が寒い内からアイツを真似しろとは言わんが…並の矢弾では通らんのを眼にすれば意味が分かる筈だ。
        (机の上に並べられていく投げナイフ達、最終確認が済めばそれらを一本ずつケースへと仕舞っていき)まずは死に物狂いで安全確保さ
        そうして一分でも一秒でもいいから生き延びる事に成功したらその時間で状況の把握に努めて対処に入る、泥臭いと思うかも知れんがそれが傭兵の生き延び方という奴だ -- ヤークート 2019-06-23 (日) 23:58:03
      • …そう…なんです…か…?(全く隠さぬ驚きの顔をしてその言葉を聞く)自信が無い、だからこそ考え、戦術を立て、それに沿って装備を整える…。そういうやり方も、あるのか…。
        (リーゼルに言われたように、自身をつけようと色々と考えた。こうやってヤークートに話を聞きに来たのもその一環だ)…正直、意外でした。歴戦の傭兵だとは聞いてたので、自身満々な方なのかと…。
        ああ、ベルトランさんには…機会があれば弓の扱いを聞こうかと思ってました。あそこまでの重装備だと僕は動きが鈍る所か動けなくなっちゃいますが…でも確かに守りを固めることの重要さはよく知ってそうですね。
        (丁寧に仕舞われるナイフを見届けつつ)…形振り構わず…一分でも、一秒でも。僅かな時間を、無駄にせず……考える。それがヤークートさんの…生き延びるコツ(胸の内に刻むように呟き…腹に落とし込む) -- トリム 2019-06-24 (月) 00:29:31
      • 勿論経験に則した分の自信は持ち合わせてるつもりさ、戦場が大好きでなあ矢弾の前に身を晒すのだって嫌いじゃない
        だが結局の所俺は英雄でも国の兵士でもなく傭兵で戦争屋だ、これで飯を食っている以上は生き残る為の最低限の線引は必要なんだ
        (英雄であろうとすれば誰よりも前線に立つという自己犠牲は避けられない、兵士であれば愛国心を持たねばならない、だがそれは確実に命の天秤を揺らす行為だと)
        一先ずは石だ、石をぶつけられて動けなくならない程度の装備を考えてみな。これが中々馬鹿にならん、実際細々とした怪我を抑えられるってのは安心感をくれる
        ただあまり俺を参考にしすぎるなよ、というよりも…傭兵を本業にするのはやめとけ。コレはろくでなししか続けられん仕事だ -- ヤークート 2019-06-24 (月) 00:51:55
      • (自分を戦争屋と呼ぶその言葉は自嘲だろうか、そうではないような気がする)……なんというか…ヤークートさんは、プロフェッショナルなんですね。戦いに置いて真摯で、誠実な、プロ。
        自分を過小評価もせず、過大評価もしない……大人だなぁ…(少年と大人の間に立つ青年は、先程も見せた憧憬をなお深く彼の青色の瞳に写して)
        …はい!石ですね、確かにゴブリンの投石には結構悩まされました…まあでも、大体が僕にじゃなく味方に当ててたので痛い目を見たことはないんですが。
        それでもあれを気にしなくて済むようになるのは大きな利点ですね…(覚えておこう、と考えるも、彼の言葉に少し、寂しそうな顔をして)
        ……ヤークートさんは、ろくでなしじゃありませんよ。カッコいい、頼れる大人です(と静かに、だが確かにつぶやいて…)
        まあ…大丈夫です、元々僕にはこれを本業にできるような才覚はないので(あはは、と照れたように笑って、軽くそう言い、ふと気づく)
        あ…、忘れてた。大した物じゃないんですがお礼にクッペを焼いてたんです。お気に召せばいいんですが(そうして手のひらサイズの切れ込みが入ったパンを荷物から取り出し)
        それでは失礼します。大変参考になりました、ありがとうございます(頭を軽く下げて、パンを置いて去っていった) -- トリム 2019-06-24 (月) 01:17:35
      • そいつはお前さんの勘違いだなぁ、生憎とこの稼業で頼れる奴なんてのは真っ先に国に引き抜かれていくんだ
        ま、ベルトランみたいな変わり種も居る事は居るがね(あの男の過去を知ってか知らずか、少なくともベルトランは信用しても問題無いと)
        ああ稼げるだけ稼いで次に繋げるぐらいで丁度いいんだよこの仕事は、そのためにも頑張れよ若人
        (クッペを受け取ればありがとさんと軽く振り見送り)ふーむ…まだチョコレートディップは残ってたかね、無けりゃあ食堂の方行ってニンニクとオイルでも貰うか -- ヤークート 2019-06-24 (月) 01:44:42
  • (人の強みとは即ち積み上げていく事なのだろう、それが丁寧か乱雑かは兎も角長い年月の果てにこの様な建築技術にまで手が届くのだから)
    (眼前に広がる巨大な吊橋はゴブリンの重兵器群に平然と耐えきる強度を誇っている、これが平時であればこの男ですらその荘厳な姿に感動を覚える事だろう)
    (だが今はその技術力が恨めしい、そしてこの様な橋を必要としているこの国にも)
    当然落とす訳には行かんと来た、であれば戦車に通じる罠の類も仕掛ける事も出来んな
    何よりこちらから攻め入る時にもこいつは要の道の一つになるのは違いない
    (ならば取れる手段は少ない、出来る限りその身を隠し…どうあっても隠れる事が出来なくなったら全力で接敵し撃破する)
    (実にシンプルだ、そして実に男が好む戦いでもある…その顔に喜悦を浮かべながら軽装の男は音無き歩みを進めた) -- ヤークート 2019-06-25 (火) 02:30:35
  • (休戦中となれば忙しくなるのが物資の搬入とそれに付随する隊商の護衛で)
    (ゴブリンが休戦中とはいえ夜盗(ナイトバード)紛いのことをしないとも限らず、そして他のモンスターも平常運営ゆえに)
    あら、ヤークートさん。あなたもこのブロックの隊商護衛かしら?(刀を二本腰に差して歩いてくる)
    戦争は終わってからのほうが忙しいって話も聞いたけど。休戦中も割りと忙しいわね? -- ステーシー 2019-06-26 (水) 21:31:25
    • まあな、ちょっとした小遣い稼ぎさ。どうせ破棄される休戦まで寝て過ごすなんてのは勿体無い
      (男はといえば短弓を背負い曲刀を下げている、もしもの場合は乗馬での戦闘も視野に入れた装備の様だ)
      前線に足りなくなった物資の補給もそうだが何よりも近隣の村々へも回らなきゃならんからな
      1年近く前線へ輸送のキャパシティを回していた以上戦場以上に物は枯渇しているんだ、稼ぎ時以上に国からケツを叩かれているのさ…そういえば装備が増えたようだな? -- ヤークート 2019-06-26 (水) 22:21:38
      • 同感ね。休んでいる間にも時間は過ぎていく。(得物を見て)色んな武器を使うのね?
        高騰していたスパイスを今頃慌てて放出する商人がいっぱいいて、今頃各家庭のキッチンは戦争だわ。(くすくすと笑って)
        …グロムは魔族との戦いの最前線。それを改めて思い知るわね…(黒刀を見て)
        ええ。ゴブリンの暗黒騎士が持っていた魔剣を、私が握ったらこうなったの。使った感覚はかなり不気味よ。でも、雷を帯びていて強い。 -- ステーシー 2019-06-26 (水) 22:41:31
      • 兵科を割り振れる軍と違ってどうしたってこの身一つでやれる事をやらなきゃ食っていけない稼業なんでね
        そういった印象は少ないだろうがベルトランなんかもあれで中々小器用なんだぜ(ただ今身に着けている装備は普段の火器と比べ安物に感じるだろう、好みの装備そのものはあるようだ)
        良い事だ、実りの時期もあってたらふく美味いもんを食えているだろうさ(護衛依頼が多いのは収穫期というのも大きく働いている)
        ゴブリンか…奴さん等の基本的な神は戦争と憎悪と暴政が担当だったな、帝国がどうかは分からんがそうなら中々話の分かる加護が多いのが特徴だ
        (魔剣でも邪剣の可能性も十分にあるがそういった事に対し忌避は無いようだ、戦場にて使えるか否かに重きを置いているのだろう) -- ヤークート 2019-06-26 (水) 22:57:31
      • ベルトランさんも……? なるほど……戦場に長くいると色々覚えるのかしら…?
        小麦、塩、胡椒、砂糖、それに武器。もうすぐ、市場が木箱で溢れてしまうかも。
        ふーん……?(その時、黒刀がカタカタと鳴いた)こら、勝手に動かないの。(黒刀の柄頭を撫でて宥める)
        二刀流も教わっていた時期があるし、話のわかる加護というのは同感ね。あとは精神力の問題よ。 -- ステーシー 2019-06-26 (水) 23:02:39
      • 潜入なんかも褒められたもんさ、お蔭で互いに怪しいと思ってる焼き討ち爆破に情報漏えいがわんさとある!ハッハッハ!
        (実に楽しそうに話す、傭兵である以上敵対する事などそれこそ幾度とあり時に剣を交える事もあったのだろう、だがそれを笑い飛ばすのが傭兵だ)
        ま、それらも暫くすれば何処かの倉庫の中さ…今度は1年か、2年か…どれだけ買っても足りるなんて事は無い(隊商の傍ら警戒は怠らずにステーシーの顔を見る)
        ふむ?なら大丈夫そうだな、この前と比べて随分と顔色が良くなってる。折り合いは付いたみたいだな -- ヤークート 2019-06-26 (水) 23:19:56
      • (楽しそうな表情を見て苦笑いを浮かべて)それ、笑うところかしら?
        (理解はできなくても、二人の間にあるものは少し羨ましく思った)
        ……慢性的な物資の不足からの揺り戻しね。これも“経済活動”の一つかしら。
        (自分が精神力の問題と言ったのが今更恥ずかしくなって)ええ、何とか。物の見方が少し変わったのかしら。 -- ステーシー 2019-06-26 (水) 23:35:26
      • そうさ経済だ(男は懐から紙巻煙草を用意すると火を点ける…だがステーシーならばその煙から通常の煙草ではない事に気付くだろう)
        (魔除けの香、魔物が強く忌避する香りだ)だが健全じゃあない、価格の乱高下は大勢が手痛い目に会う
        それもあるだろうがお前さんの性分もあるんじゃないかね、俺から見て目標があると全力でそこに向かうのが得意と見た
        始まりも目標はあったんだろうがその時は漠然過ぎたんだろうさ(明確に定めねば何を切れば良いかも分からなくなると) -- ヤークート 2019-06-26 (水) 23:57:23
      • ……タバコじゃないのね? 不思議な香りがするわ……(横目で紙巻煙草を見ながら、周囲の警戒を続ける)
        商人も札束の戦争をしているのね。健全じゃなくても、そこに利権があれば我欲が絡む。
        ……そういうものかしら。(師匠から窘められた言葉そのままで、どこか懐かしさを覚えて)
        ヤークートさん。あなたはこの戦争に何を求めているの? 名誉? お金?
        //という辺りで文通スイッチON! すまない! -- ステーシー 2019-06-27 (木) 00:05:57
      • そうだ…だがそうした我欲が行き過ぎた戦争の歯止めとなってくれる、旨味が無くなってくるからな
        (流通に関わっている以上人間同士の戦争ならば商人による抑制も可能だ、しかし今回は人とゴブリン)
        (更に皇帝という絶対的な権力が求める以上ゴブリン側の前線への流通はどれ程後方が干上がっても途絶える事が無い)
        そういうもんさ(笑った後に戦争に何を求めているかを問われれば)戦場そのものだ、名誉も冨貴も俺にはおまけでね
        戦う事にこそ価値がある…所謂戦争狂いだよ(淡々と語る、平和に居所を見い出せない刹那的な破綻者だと)
        だがそれだけでグロムを選んだ訳じゃない、この戦争の不自然さに俺の追ってる魔女を感じて訪れたのもある
        //了解致した!おやすみなさい! -- ヤークート 2019-06-27 (木) 00:24:29
      • 戦争が経済活動なら、利潤が回らなくなれば終わる……というものかしら?
        いよいよもって、ゴブリンのトップを叩きたくなってきたわ。こんなことを続けていたら、人は星を見上げることを忘れてしまう。
        戦場そのもの……戦いを好んでいるの?(眉根を顰めて)魔女………
        不自然さなんて、あるのかしら……(考えてみる。魔女という言葉と一緒に) -- ステーシー 2019-06-27 (木) 22:37:38
      • 星を見上げる、ねえ。中々ロマンチストな例えに聞こえるがそいつは希望を意味してるって事でいいのか?
        (魔除けの香を吸い終われば残りを手で磨り潰し念の為隊商の馬の首に刷り込む、隊商の面々への説明で霊的存在の憑依には動物は弱くそれが防げる事が分かるだろう)
        極めてプリミティブな欲求だよ、生き残るというのは生物なら誰しも強い快感を伴うんだ(その言葉に嘘偽りは無い、それが余計に英雄の思想を継いだステーシーとは隔絶した何かを感じさせるかも知れない)
        ま、そういう意味では俺もその魔女とは変わらん…そいつは火種の無い所で火を起こし痕が残る戦争を作るのを使命としていてね
        そいつの関与を感じさせた不自然さとしてゴブリンの進化があまりに隠蔽され、急速で、歪に過ぎたっていうのがある
        その中で最も歪を感じたのは兵科だ、下は刀剣から上は多脚戦車、更に宗教の絡む自爆兵に加え使い道が何処にも無いライフル騎兵までいやがる…まるで人の戦争の歴史を全部抜き出した様にな
        //すまぬ…体調に思う所があって念の為早めに寝てしまった -- ヤークート 2019-06-28 (金) 07:07:46
      • //いいんだ……こっちも金曜夜留守にしててすまない…!
        希望よ。人は希望がなくては生きてはいけない。それを容易に握り潰す戦争に、私は一日でも早く終わって欲しい。
        生き残ることが快感……?(それが自分にないとは言えない。しかし、それを憚らず口にすることに少なからず違和感はあった)
        あ……そうか、無骨な刀剣を持った歩兵から戦車兵まで、兵種が多様すぎる。
        人類の戦争の歴史を模倣するかのように、ゴブリン側に技術を供与した誰かがいる……?
        なんか、きな臭いわね。真実は誰かに絡め取られているんだわ。 -- ステーシー 2019-06-29 (土) 21:50:46
      • ハッハッハ!いいねえ!皮肉じゃあなくお前さんみたいなのが増えるとおじさんとしちゃ嬉しいよ
        (事実そこに嫌味は無い、戦争を愛すると口にしながらステーシーの様な人物も評価する辺りかなり独特な性質なのだろう)
        技術の過渡期に於いては同居する事自体はおかしかないんだがね、だが戦車の例を見るに成熟した運用も行ってる
        俺の追ってる魔女のやり口にも似てるが…ま、恐らくは絵を描いたのは北方の魔族だろうな
        ただそうだと決め付けるのも宜しくはない…押し込む過程で何処まで真実を掘るべきかってのもあるしな
        (それはまるで不用意に全ての真実を明かすべきではない、と言っているようでもある) -- ヤークート 2019-06-29 (土) 22:04:14
      • なにそれ。(口を尖らせながらも、嫌悪感がない。戦場に生きた男の言葉だからだろうか)
        うーんうーん……ゴブリンの皇帝を倒すまで、あとどれくらいの戦車を斬ればいいのか…
        魔族だろうと、魔女だろうと。人の未来を奪うことは許されないわ。
        (その時、野鳥が森のほうで飛び立って)
        ……ちょっと様子を見てくるわ、ヤークートさんは隊商に注意勧告を。110秒で戻るわ。(それからその日もゴブリンとの小競り合いがあった)
        (休戦。それは完全に戦闘行為がなくなることを指す言葉ではなかった) -- ステーシー 2019-06-29 (土) 22:13:07
  • (異質な光景が広がっていた、多脚戦車であった筈のそれはまるで巨大な薔薇のオブジェの如く鋼鉄の枝葉に貫かれそこから漏れる血とオイルが本物の薔薇の如く色付ける)
    (男の戦い方には苛烈さが増していく、全身は血に塗れ浴びた炎は身体を焼いていきながらもそれを気にする事もなく帰路へと着く)
    (それは全面戦争の近いゴブリンに対し心理的な負担を掛け続ける為の策の一つではあるのかも知れない)
    (だが普段の男はこの様な身を切るような手段を取る事は無い…非効率的だと笑い戦の趨勢をそのままに任せる事だろう)
    (思う所があった、長年鎬を削った同胞の行方知れずや若すぎる者達の理想を眼にした事がその思考の呼び水ではある)
    (そしてその思考を確たるものとしつつあるのは今眼前の空間から汲み取れる過去の出来事)
    (人より良く出来た眼は時空の捻れた橋の上に於いてその血の縁もあってか父祖の起こした無数の紛争を泡沫の如く映し出していく)
    (男にとって戦場とは自然の成り行きで生まれるモノであり個々人が引き起こす事ではない、故にその姿があまりに歪に見えた)
    (人でなしの自分にすらそう見えてしまうのだから止めなければならないのだろう、少なくとも魔族が関与しているであろうこの戦争も)

    いやあ…久々に最悪な気分だ、さっさとSISの面々に教えて閉じて貰うか
    (苦笑しながら男は腕に纏わり付いていたゲル化燃焼剤による炎で葉巻に火を点け歩みを進めていく)
    (葉巻を吸い終える頃には炎は消え傷一つ無い乾いた血臭を纏うだけの姿があったという) -- ヤークート 2019-06-29 (土) 09:27:25
  • 腹が減っては戦はできぬ。とはいえ、潤いも忘れてはならない気がして
    (薔薇の花の形をしたホワイトチョコレートを1本贈る。茎の部分はブラックなチョコである) -- 歪歪@メイド服 2019-06-30 (日) 17:48:47
    • ああ全ては世は事もなし、物も食わずに乾いた生き方をしてたらろくな事にはならんさ
      しかし白薔薇とはまた意味深だな、一本だけ渡すと一目惚れって意味になるぜ?(笑いながら花びらを一枚口にする) -- ヤークート 2019-06-30 (日) 22:54:14
      • ふっ、だいたい合ってるよ。あんたは私の憧れなんだ。生き方、戦い方に惚れたってこと。この先も嫁の来手が無かったら私の顔思い出してくれて良いんだよ?じゃあまたね! -- 歪歪@メイド服 2019-06-30 (日) 22:57:32
      • ヒッヒッヒ!憧れるんならもうちょいとマシな人間にしといた方がいいぜ!ろくでなしの部類だからなぁ!
        まっ覚えとくよ、アイアイまたなお嬢さん(何処か懐かしそうに薔薇を見つめると一つ頷いて歪を見送った) -- ヤークート 2019-06-30 (日) 23:15:58
  • こんばんは、ヤークートさん!最近は一段とお忙しい感じですか?
    (どこでどんな作戦行動をしているのか、駐屯地ではあまり姿を見ていない気がするなと思いそんな事を尋ね)
    今年もヴァレンタインの差し入れをお持ちしました!(はい、と白い紙袋を差し出す)
    中身はチョコチップクッキーです! -- ガーベラ 2019-06-30 (日) 22:52:48
    • 貧乏暇なしってな言葉があるが傭兵もおまんまを豪華にしたくなると休んでなんか居られなくなってね
      他にもこの土壇場で増えた新兵の世話やら色々山積みさ(珍しく苦笑しながら)
      おおそういやもうそんな時期か(サンキューと袋を受け取って)この時期にはコーヒーのお供にありがたい、お返しは薔薇辺りがいいか? -- ヤークート 2019-06-30 (日) 23:02:40
      • まったくですね。戦で戦果をあげれば恩賞もどばどば頂けるのでは…とは思ってたのですけど
        ゴブリン相手では取るものも取れず、王国は消耗する一方だと聞いています。
        (新兵の多さは国の労働力の減少だ。困ったものです。と一緒になって苦笑し)
        ええ、是非甘いもので元気を補充してください!…そして相変わらずオシャレなお返しを提案してきますね!?
        うーん、ガーベラは華麗なバラよりももっとこう、ばあーって咲く、春の色とりどりの花が好きです! -- ガーベラ 2019-06-30 (日) 23:08:36
      • これが人間相手なら死体相手にハイエナで小遣いも稼げるんだがね(傭兵らしい装備を剥ぐという褒められぬ手段、だが戦の常道でもある)
        奴らの体型の装備なんぞ鋳潰す前提だから大した額にもならん…代わりに戦車なんぞは状態が良ければそこそこだが、得る物が少ない戦場は国にとっても頭は痛かろうさ
        (頷きつつもそれは終わりが近い事を意味している、どちらに傾くかは別としてだが…決戦は近いという事だ)
        むしろ戦場だからって彩りを忘れちゃあいかん、分かった色とりどりの花だな?用意しとくよ
        芸名なんだろうがお前さんの名前自体カラフルでいい名前だしな -- ヤークート 2019-06-30 (日) 23:27:44
      • え、ええ、そういう戦利品もありますよね…。武器や指輪や食料とか…
        (ちょっと苦い顔になってしまう。ヴァイキングとしてこの国を荒らしていた過去が胸をチクリと刺した)
        戦車は壊さないで倒すのは難しいですし、持って帰るにも重すぎるしでやっぱり困ったものですもんねー(乗って帰る発想のない野蛮人)
        まあいずれにせよ、部隊の皆の顔にも疲れが見えてきてますし、早く終わらせたいですね。こんな戦は。
        ふふふ、期待してます!でも無理はしないでくださいね。この辺は寒いせいか花を探すのも大変ですし。
        (名を褒められるとにっこりと笑み)はい!街の花屋さんで一目惚れした花の名前です! -- ガーベラ 2019-06-30 (日) 23:38:49
      • 思う所がおありかね?ま、否定はしないな…だが所詮戦争なんてのは経済と切っても切り離せん行為さ
        (個々人の行為を咎めようとも結局全体的に見れば国にとって旨味があるから人同士の戦争があると言い放つ、逆に言えばゴブリン相手の略奪を何を気にするのかという意味でもあるが)
        (その発想に苦笑しつつ)撃破したなら要塞に居る技術者に声を掛けときな、自分で持って帰るよりは安いがある程度手当は貰える
        ハッハッハ!そう言われちゃうと無理をするのが男なんだよなぁ!美人に弱いのは宿命みたいなもんだ!
        しかしガーベラに一目惚れとは見る目がある、ありゃあ花言葉も実に前向きで今こそ相応しい花さ。何だったら士気高揚の為に一つ催すかい? -- ヤークート 2019-06-30 (日) 23:50:51
      • (経済と言われればそうだ、食べるため、生きるために奪っていた。だけど…)
        まあ、ガーベラにもすこしくらいは思うところはあります。もっとも、ゴブリン相手となると話は別ですけどね。
        (最後の点は同意する。するほかない。相手が害獣の類であれば駆逐こそが最良だ)
        ああなるほど、回収してもらうという手がありますか。あー、コルネリスさんに教えればまた戦車が増やせますね(なるほどと頷く)
        そういった男に呆れながらも、キュンとくるのが女でもありますね。
        (ガーベラの花言葉。それは希望と前進)はい、知った時にはそんな歌が歌えれば…と思ったものです。
        (けれどピンクのガーベラの花言葉はまた違う)皆のために歌えるなら、それは何度でも!
        (感謝。自分の夢ばかり考えていた自分が、最近、ちょっと意識しはじめている感情だ)
        あ、それと今年は皆で夏に水遊びとかしたいですね!昨年はしそこねましたので!
        (そんな事を言って笑い、踵を返して)さて、ガーベラは今日はこのへんで!そろそろ次の戦いの支度をしなければなりませんので!
        (手を大きく振って、部屋を去っていく) -- ガーベラ 2019-07-01 (月) 00:01:35
      • んん実に頼りがいがある、まるで歴戦の戦士って感じだぜ(ガーベラの血筋を知ってか知らずか愉快げに)
        そっこっちで運用出来ればその分相手の戦力を削げるという事もである、それに解析が進めばそれだけ撃破しやすくもなるからな
        勝ちさえすればグロムにとっても価値のある物はそこそこ得られると思うぜ(他にも魔術など気になる点は多い、そういった部分もいずれはこの国の血肉となるだろうが)
        (他にも崇高美という花言葉もある、それは今の前向きなガーベラにこそ相応しい言葉だが男は敢えて口にせず)
        俺も結構お嬢ちゃんの歌は好きなんで期待してるぜ?ん、しかし水遊びか…此処最近冷水に浸かってばっかだし楽しい思い出は確かにな
        おお、クッキーありがとなガーベラ(ひらひらと手を振る、チョコチップクッキーはきちんと頂かれたという) -- ヤークート 2019-07-01 (月) 00:11:59
  • (それはある意味で軍隊にとって…いや国家にとっての究極の人民の姿なのだろう)
    (死しても尚全身全霊を以て忠を果たそうとする姿は愛国心の極みと言える)
    (無論そこに本人の意思と同意が在ればの話だが)

    (男は薄暗い地下都市の中襲い来るゾンビの群れを時に銃弾で仕留め時に蹴りで吹き飛ばしていく)
    あー…走るのや喋るのもアリだとは思うんだが、ジャンルが変わるよな?
    (最寄りのゴブリンゾンビにそう話しかけた後鋼鉄の腕が煌めけばゾンビの体は何故か泡立ち灰となり崩れていく)
    (そうして暫しの戦いの後物言わぬゾンビの山が築かれれば最後に男は一つ不快そうに唸った)
    …くっせえ! -- ヤークート 2019-07-02 (火) 00:23:52
    • \ちゃんとファブっとるわ失礼な!/(なんかどこかでディスられた気がしたゾンビは憤慨した) -- サミラ 2019-07-04 (木) 00:55:29
      • おお?何処かで誤解を招いたようだな…(川べりで衣服を洗い終えた男はそれらを濡れたまま着る)
        (独特な臭気を持つ毒性のガスを洗い流す事でゴブリンの追撃を撒く為だ)
        (濡れた衣服は不快ではあるが致し方無い、一手間を欠いた事で起こる面倒と比べればトレードオフすべきではあるのだ)
        (…徐々にだが戦争の終わりが見えてきた、それを人間もゴブリンも双方共に感じてはいるのだろう)
        (そのためか以前ならば考えられない程に互いの追撃は苛烈なものとなっている)
        (一人でも多くを殺し少しでも自らの望む側に天秤を傾けようとするのは戦争の末期では良く見られる事だ、それが賢い選択とは言い切れないが)
        漸くここまで漕ぎ着けて足元をお留守にしてたんじゃあ話にならん、すっ転ぶのはゴブリン共だけで楽しんで貰わんとな
        それはそれとして気持ち悪いがなぁ(水に濡れたブーツの音を立てながら男はその場を後にした) -- ヤークート 2019-07-04 (木) 01:14:09
  • おお、ヤークートではないか!! わはははは! こたびも生き残ってしまったのう!!!(全身を返り血に染め上げた紅蓮の魔人が腹の底から響くような大音声で呼ばわる)
    (いまだ喧騒やまぬ戦場を俯瞰する視点があれば気づいただろう 数多の人間たちが魔人の手足となって働き、縦横無尽に戦線を押し上げ、引き込み、鮮やかな包囲殲滅を繰り返したことを) -- ノーラ 2019-07-04 (木) 23:28:48
    • ああお蔭でまた次の戦場が楽しめるよ、死神って奴は本当に気前がいいや
      (男は笑いながらそう返しつつ倒れている者達にのんびりと歩み寄っている、時に何もせず肩を叩き時に何かを飲ませ時に黒いシールを貼っていく)
      (戦場を掛ける衛生兵に指示を出せば魔人へと視線を向けて)そういえば随分とファンクラブが増えてるみたいだな、アイドル活動でも始めたか? -- ヤークート 2019-07-04 (木) 23:45:36
      • 次の戦場、のう? こたびの戦役も終わりが見えておる様じゃ 敵方も我らもこの有様では長続きせぬ まるで何かに急きたてられておる様じゃ くくく、ふふふふ! 決戦の時が迫っておると見た!!
        (分が悪いとみれば何もかも置き捨てて退散する小鬼たちとは異なり、人間は戦闘が終われば負傷者の後送にとりかかる 兵站を担う者たちが新品の死体袋を運び込むさまを眺めて)
        わはははは!! あれなるは我が手のものよ! わしが手ずからちょっかいをかけて冥府の王より掠め取ってやったわ!!(二個中隊ほどの兵たちが側を行き交うたび略式の敬礼を送ってくる) -- ノーラ 2019-07-05 (金) 00:03:29
      • いーい空気だろ?お互いに持てる手札を全部切って残る最後の一枚を引くって時のヒリついた空気だ
        ドブ攫いみたいな戦場も嫌いじゃあないがでかい戦争ってのはやっぱり楽しいよなあ(懐から葉巻を取り出せば両端をナイフで斬り飛ばし咥えれば上機嫌に火を点ける)
        ほうそいつは殊勝なこった、折角拾った命をまた戦場に運ぶとは余程お前さんにぞっこんらしい…実際大真面目に国の再建でもするつもりかね -- ヤークート 2019-07-05 (金) 00:15:49
      • 昂ぶるのう! かくなる上は是非もなし!! 勝手も負けても恨みっこ無しじゃ 貴様も佳き死に場所を得られるやもしれぬな わははははは!!(大口を開け歯を見せて笑い)
        一度は死したる身の上じゃ 地獄を見ておるゆえ、戦が終わり国許に帰ったとて最早平穏なる日々は還らぬ ゆえにあれらは死兵となるが、犬死にはわしが許さぬ
        わしの目の届くところに置いておった方が都合がよいのよ(魔人の戦術は人の「弱さ」を柱としたものへと変質している 人間たちと轡を並べて得た経験から学ぶところがあったのだろう)
        (削岩機の先端にダイヤモンドの刃が付いているように、あるいはファランクスの頂点を比類なき勇士が務めるように、生身の人間では到底耐えられぬ負荷を一身に集め、引き受けていた) -- ノーラ 2019-07-05 (金) 00:43:02
      • ハッハッハ!そんな英雄的なこた考えた事も無い!俺はむしろどれだけ汚かろうと生き残るかが楽しいのさ、人でなしだからな
        (笑いながら葉巻を燻らす男の精神性は酷く奇妙だ、己を人でなしと呼び戦争を楽しみながらもトリアージという過酷は判断を自ら引き受けている)
        ふむ…ま、奴さんらがそう願うのならそれでいいんだろうな。精々後悔を覚えんように死なせてやってくれ
        (魔人の英雄的な考えに対して男の価値観が根本的に噛み合っていないようだ、その点ではやはり人でなしなのだろう)
        (ただその視線は同類相憐れむとでも言うように憐憫に満ちている)あんまり増やすなよ、馬鹿な魔女が大喜びするだけだ -- ヤークート 2019-07-05 (金) 01:14:47
      • む? 死なせはせんぞ わかっとらんのうヤークートよ 小鬼相手の戦なんぞで討たれて果てるなどわしが許さんわ!! 我が帷幄に参じたからには、この身の血肉も同じよな(拳で胸を叩いて)
        あやつらはわしが魔界へ連れてゆく!! 我が手のものはすなわち我が民よ! ゆえに増やす!!! 老いた父母も幼き子らも、皆まとめて面倒を見てくれようなのじゃ
        今は小鬼どものせいでひどく荒れ果てておるが、我が《極東の魔界》は必ずや天上楽土となろう こたびはこのわしがおるのでな!(形のよい胸を誇らしげに張って)
        小鬼どもが去ったあとに力の空白を残すわけにもゆかぬしのう……馬鹿な魔女とな? この身を愚かと嗤うものもおろうが、わしは魔人ノーラ!!! 魔女ではないわ(ヤークートの事情は何も知らない様で) -- ノーラ 2019-07-05 (金) 22:03:23
      • ヒューッ気前がいいねえ、死んでた連中を引き受けるだけじゃなくその後まで保証してくれるとは流石は王様って所か
        魔界なんてのは弱肉強食の世界で荒れ果ててた方がらしく思えるんだが、やはりお前さんはお伽噺の中の本人らしいな
        (どうやら男はノーラの過去に関しては半信半疑な部分があったようだ、自身が騙られる事も多い為そう感じていたのだろう)
        (血に濡れた大地に男は目を細めながら)お前さんの事じゃないよ、真反対の怪物だ…俺の知り合いにこんな光景を世界中に満たしたいと思ってる頭のおかしいのが居るんだ
        そいつを殺す為に俺は戦地を転々としてるんだがどうやらここはハズレだったらしい(葉巻の煙でドーナツ状のリングを空へと浮かべ)いい儲け話があると戦争を持ちかける女が居たら気を付けな -- ヤークート 2019-07-05 (金) 22:30:03
      • 何が不思議なものか 民がおらぬでは話にならんじゃろ 元より《極東の魔界》は万魔の都なれば、出自は問わぬが習いよ 佳く働く者らであれば人間でも構わぬ
        保証じゃと? わしが呉れてやるのは燃えさしの廃都と魔獣どもの出る荒野じゃぞ! わはははは!!! ゆえにああして戦える者らがおらぬでは、我が民を迎えたとて護りきれぬのよ
        ふーむ……戦が好きでたまらぬ魔女とはのう(言われてみても心当たりがなかった きっと長らく眠っているあいだにこの世界に現れた怪物なのだろう)
        百年も追って捕えられぬとは、よほど奸智に長けた魔女と見た! あるいは貴様がのんびり屋の大間抜けであるかじゃな!! 両方であるやもしれぬのう わはははは!!
        こたびの戦役、小鬼の厄災にその者が関わっておるとすれば、我が民の仇も同じじゃ のうヤークートよ、魔界は探してみたかの? 人を撃つよりましな仕事があるのじゃが -- ノーラ 2019-07-05 (金) 22:59:37
      • いやあお前さんがくれるのは十分立派な仕事だよ、誰かを守る為、生きる為の場を得る戦いってのはそうそうに得られる物じゃないからな
        人間らしくあれる数少ない戦場だ(良かったなとでも言うようにノーラの配下の者達に視線を向ける)
        ヒヒヒッ!その両方だよ!用意も理解も足りてなくて今までに4度見つけたが毎度逃げられてる、4度目には心臓を叩き潰してやったが俺の腕も砕かれちまったしな
        (それを示すように鋼の手をワキワキと動かす、それでも尚追っている辺り魔女というのは単なる魔術師のそれではない極めて死ににくい何かのようだ)
        んあ?そうだな何箇所か入った事はあるが…俺を雇いたいのならやめときな、マシだからやってるんじゃない…好きだからやってるようなロクでなしだ -- ヤークート 2019-07-05 (金) 23:18:47
      • ならばよい 佳き兵と見れば集めたくなっていかんのう わはははは!! 貴様ならば佳き肉壁になるやもしれぬと思うたが、気が乗らぬならばそれまでじゃ
        まさかとは思うが、貴様の姉か何かか? あるいはどこぞの武器商人か……(世界に戦火と混沌をばら撒いて悪びれない一族がいたことを思い出して)うむ、魔女は魔女でも別の魔女であろうな!
        さて、頃合であろうかの? 今しばらく伝令の者を残してゆくゆえ、何ぞ変事あらば使者を立て急を告げるがよい 者ども、出立じゃあ!!!(陣を引き払い、別方面の戦線へと離脱していった) -- ノーラ 2019-07-05 (金) 23:39:04
      • 誘ってくれた事は嬉しいんで礼は言っとくよ、もしも戦争が起こった時もう一度声を掛けてくれれば安くしとくぜ?
        (姉かと問われれば男は笑って手を横に振り)家族でロクでなしは俺だけだよ、縁としちゃあ爺さんの頃の縁でね
        話すと長くなるんで今は割愛しとこう…まっその何処ぞの武器商人とはえらく相性はいいんだろうな(何となしに、勘が妙に鋭いのか同じ一族を思いつつ)
        ああ(ひらひらと手を振りノーラを見送る)はてさて…それじゃ俺は冥府に旅立ちそうな奴を助けてやりますか、ぎひひっ -- ヤークート 2019-07-05 (金) 23:47:36
  • -- 2019-07-06 (土) 00:05:20
  • -- 2019-07-06 (土) 00:05:21
  • -- 2019-07-06 (土) 00:05:25
  • (各所から火の手の上がるゴブリンの帝都の中男は自身の戦線が一段落すればワイバーンであったモノに腰を据え戦斧を立て掛ける)
    (飛竜の口元に付着している燐に似た物質を用いて葉巻に火を点ければ満足そうにその煙を天へと向かい吐き出した)
    (男の体からはとめどなく血が滴る…その血を吸った石畳は持ち上がり生まれた隙間から草花が咲き誇った)
    (何かを思い出したのかああ…と呟き葉巻を口から外せば男は吠える)
    やあやあ!我こそはグロムが人類軍総帥ディートリンデが遣わせし『魔女狩り』(ウィッチ・ハント)のヤークートなり!
    地獄より汝らの魂を求むる戦鬼との約定を以て汝らの素っ首を叩き落としに参った!

    (そこまで叫べば耐えきれない様に肩を揺らして)ヒーッヒッヒッッヒ!フフフッ!ハッハッハッハア!俺には似合わねえなこれ!
    (まるで誰か達の分まで叫んだかの如く響く声は遠くにまで聞こえた事だろう…)

    …終わりだな
    (多くの建物が燃えていく事で生み出す複雑な香りが鼻孔を染める、この香りがする都市は間違いなく堕ちる)
    (皇帝の素っ首を落とせなかった事は残念だがまあこれはこれでいい、この香りは好きだ)
    (人でなしが無数に積み重ねていく罪科の一つがこの日終わった) -- ヤークート 2019-07-06 (土) 00:42:10
  • 小鬼戦争の終結から数ヶ月後
    グロム王国の国境境に位置する関所にて

    男は乱雑に公共魔導通信機へと硬貨を投入していく
    硬貨さえ入れれば国を幾つ跨いでも他の通信機に繋いでくれるこの道具の何たる便利な事か
    こいつの仲間によって戦争の形さえも変わったのだから極めて偉大な発明と言える
    無論盗聴などの危険がある為普段はこの様な場での通信機など使用はしないのだが…
    今回は極めて私的な目的による通信である為それらは杞憂に等しい
    そんな風に思考を巡らせていれば受話器が持ち上げられた時特有の音が耳に響く

    「もしもし?あーお袋か?俺だよ、違う違う今時そんな古典的な詐欺があるか!ラトナラジュだよ!」
    親父もお袋も分かっていてこういう事を言う、生来底抜けの冗談好きなのだろう
    「仕事が一段落したんで久々に顔を見せたくてな、先に連絡しとこうと思ったんだよ」
    「んーっふっふ!いい歳したおっさんが寂しい訳無いだろ!ああいや、まあそうかもな?」
    親という奴はどうにも鋭い、厳密には死んでいった若造共を見すぎて思う所がある訳だが…
    そして驚くべき事にたったこれだけの会話で既に投入された硬貨は役目を果たしたと耳に伝えてくる
    幾ら何でも国際通話だからってボッタクリだとは思うが仕方ない、ここはケチるとしよう
    「その辺りは追々話すよ、まあ自慢話をたっぷり持って帰るから芋たっぷりのラザニアを頼む」
    「ああ、ああ…親父にも宜しくな、それじゃあ」

    受話器を置けば襟元を正して故郷への帰路へと移る
    これより待っているのは懐かしき無数の小言と歓談の時だ
    忘れていた平和の味を久々に噛み締めるとしよう -- 2019-07-09 (火) 01:02:45

Last-modified: 2019-07-09 Tue 01:03:23 JST (77d)