MI/0005

  • (年度末の大掃除中)…颯、風呂掃除終わったか? -- 2021-09-18 (土) 21:49:18
    • 終わったわ(風呂場から、壁に手を這わせつつリビングに戻り、チッチッ、と二度ほど舌を鳴らしてクリック音を生む)…兄さん?まだキッチンの上、片付いていないようだけど? -- 2021-09-18 (土) 21:51:35
      • あー………(胸ポケットがさごそ)………一服してからでいいか? -- 2021-09-18 (土) 21:52:14
      • すぐやって。 -- 2021-09-18 (土) 21:52:46
      • はい。 -- 2021-09-18 (土) 21:52:58
      • はー。ごす兄は面倒くさがりですねー。ごはんつくる大切な場所なのにちゃんと片付けしないとー(こたつの中から) -- 2021-09-18 (土) 23:03:05
      • (引き摺りだす)…パック。貴方も手伝う。 -- 2021-09-18 (土) 23:03:25
      • ごす姉!ゆるしてごす姉!こたつから離れたくないぃぃぃぃ……!!(ずるずる) -- 2021-09-18 (土) 23:04:00
  •   -- 2021-09-20 (月) 00:05:34
  • (玄関を開けて帰宅する)ふぃー……ただいま -- 2021-09-20 (月) 00:06:36
    • おかえりなさい、兄さん(点字で描かれていた小説を閉じて出迎える)…残業大変ね。年度末が近いものね… -- 2021-09-20 (月) 00:06:46
      • きっと鬼のような難しさのテストを作っているんですね!数学はまったくわかりませんぞごす兄!むん!今日のごはんはなんですか!(尻尾ふりふり) -- 2021-09-20 (月) 00:08:39
      • 実は期末試験の問題は既に作り終わってんだ…今残ってんのは生徒の考査のほうだ。成績つけなきゃなんねーからな。
        とはいえそれも今日でひと段落ってとこ。夕飯待たせて悪かったな……パック、お前はがっつきすぎだ(首元わしわし)美味い白身が買えたからな、鍋にしよう。野菜も余ってるの使っちまおう
        -- 2021-09-20 (月) 00:10:45
      • 鍋…良いわね、体が温まりそう。それじゃあ、食器出すのだけ手伝うわ…パックも手伝って頂戴。机の上片付けてくれる? -- 2021-09-20 (月) 00:11:56
      • かしこまりです!さっきまで僕が遊んでいたトランプタワーを無に帰す時がやってきましたぞ。さよなら僕のセブンタワー… -- 2021-09-20 (月) 00:13:06
      • (手際よく調理準備しつつ)いやお前7段か?7段タワー建てたのか?マジかよ器用だな -- 2021-09-20 (月) 00:13:38
      • ふふん。褒めてくれていいんですぞ。最高記録更新ですぞ(どやぁ…) -- 2021-09-20 (月) 00:14:29
      • (無慈悲な食器アタックで7段トランプタワー崩壊) -- 2021-09-20 (月) 00:14:52
      • あ゛あ゛ー!! -- 2021-09-20 (月) 00:15:17
      • ……10分もすりゃ出来るから、もう少し待ってろな(軽くため息をつき、調理を開始した 日常の風景であった) -- 2021-09-20 (月) 00:16:02
  • -- 2021-09-21 (火) 20:49:30
  • (日課の早朝のパックの散歩中)…………しんど。(肩で息をしながらランニングを続ける) -- 2021-09-21 (火) 20:50:13
    • あれぇ?ごす兄もうギブですか?早いですぞ?まだ菊上区を過ぎたところですぞー?(尻尾ぶんぶん振りながら) -- 2021-09-21 (火) 20:51:23
      • うるせ。煙草のお陰でこちとら体力毎日継続ダメージ喰らってんだよ。ランニングで回復しねぇと……おいあんま離れんな…(もはやダッシュに近い速度で追いかける) -- 2021-09-21 (火) 20:52:35
      • そんなんだからひょろひょろなのですぞ!ごす!もっと体力つけてヨースケ君のようにムッキムキになるのですぞ!(ウマ娘みたいな速度で走りつつ)
        ああでもごす兄がムキムキになったら今度こそドクターTETSUになってしまいますぞ…なんだそのふざけた髪型はまったくぅー(やれやれって感じのポーズ)
        -- 2021-09-21 (火) 20:54:27
      • (追いついて頭わしづかみ)……朝飯抜きがいいか?ん?前髪に理由あるのはお前も知ってんだろうが…?(おててギュッと力籠めつつ) -- 2021-09-21 (火) 20:55:15
      • はー!ギブ!!ギブギブですぞ!!んもーペットの可愛い冗談ですぞー…(解放されて耳をぺしぺし)そんなに気にしてるとハゲますぞ?(この余計な一言ー!) -- 2021-09-21 (火) 20:56:08
      • おま…(再度ベアクローしようと思ったら神速の末脚で大逃げにかかるパック)……んのやろう……(大きくため息をついて、息を整えてから)
        ……待ちやがれこの駄犬がーーーっ!!(本気になって追いかけて、そして逃げるパック。そんないつもの光景は、時計回りに菊上区から幸田区を抜けてマンションに戻ってくるまで続いたのだった……)
        -- 2021-09-21 (火) 20:57:58
      • ふわ……(マンションのベランダ、観葉植物に水をやりながら眠たげにあくびをする颯の姿があった)……元気ね、兄さんもパックも…朝が強いのは羨ましいわ…
        (菊上橋付近で起きている二人のやり取りを耳にしながら、化粧など朝の支度を整えるためにベランダを後にした)
        -- 2021-09-21 (火) 21:01:06
  • …ふぃー……(仕事終わりの一服。駅前の喫煙所で紫煙を吐き出し、夕暮れ時の空を見上げて)
    (そして目を下ろす……駅前に、仕事帰り、学校帰りの人々が溢れていた。日常の象徴のような光景だ)
    -- 2021-09-23 (木) 21:09:09
    • (煙が風に流され通りに向かわないよう、後ろへ煙を逃がしながら再度一服)……ふぅー……(肺に、毒が澄み渡る感覚。この一本のために生きている、なんて、何のCMのフレーズだったか)
      ………(隠した左目。ふと目を閉じると、その先には無音の世界が広がる。ただただ闇の──まるで、あの夜のような──)…………(目を開けた。目に見える形で喧騒が戻ってくる)
      -- 2021-09-23 (木) 21:11:28
      • (視ようと思えば。目の前を歩く重役風のサラリーマンの財布の中身も、お腹を護るように歩く妊婦さんの赤ちゃんの性別も、こほこほと具合悪そうに歩く老人の病状の進行具合も。全て視える。そんな禍禍しい魔眼を持ちながら)
        ……(くだらね、と心の中でつぶやく。この目は何でもできるが、できることとすることは違う。常人が普通に考えて、人にはプライバシーってもんがある。好奇心で踏み込んではいけない部分)
        (だから、魔眼の利用は最低限。ただ、常人並みに動ける程度の聴力の代わりと、時々遠くを見据える程度。…それと、怪異と戦う時に、死なない程度に。使えばいい)
        -- 2021-09-23 (木) 21:14:22
      • ……ん(煙草の灰が落ちそうになり、手癖で灰皿へ捨てる。最後の一口)…………はぁー…(ぐりぐりと灰皿に火種を押し付け煙草を消した)
        (夕暮れに黄昏るとかコーコーセーかっつーの。そんな内心の愚痴は零さず、帰路に就く…さて、今日のスーパーは何が安売りしてたかね…)
        -- 2021-09-23 (木) 21:16:14
  • ごきげんよう どうかしたんだろ? -- 2021-09-24 (金) 21:07:27
  • 顔を見れば一瞬で分かるよ -- 2021-09-24 (金) 21:07:40
  • 千里眼千里眼 めっそうないです -- 2021-09-24 (金) 21:08:02
  • (始業式が終わった後、昼休みの合間。午後の授業が始まるまでグータラしようと、屋上へとやって来た紫頭のガタイのいい男が辺りを見回し)
    げ…ちとせちゃん…
    (見知った顔をみつけ思わず声を上げる。特段嫌いなわけではないが、苦手な相手)
    (それもそのはず、相手は教師。教師間ではもっぱら不良と呼ばれる洋助にとっては基本的に歓迎できる相手では無いのだ)
    (屋上への出入り口から離れて、背を向けたまま紫煙を吐き出す教師に気づかれない様に)
    (ソロソロと忍び足で、入り口の裏側へと回り、その上にある貯水槽のある場所へと向かおうとする男) -- 2021-09-25 (土) 04:17:25
    • (ふぃー、と紫煙を吐き出す妙な髪型の教師。この学校での風物詩で、よく見られる光景である)
      (洋助は特に音は立てていないはずである。千透も洋助が来た時に振り返ったりなどはせず、青空を向いていたのだが)
      (洋助の脚が貯水槽のほうへ向いた、その時)……洋助。貯水槽は支柱が年期入ってるからあんまり近づかねーほうがいいぞ。(聞こえる声量で話しかけた。相変わらず向こうは向いたままだ)
      -- 2021-09-25 (土) 07:31:41
      • (そろそろと動いていたが声をかけら一瞬身をすくませる)
        ・・・やっぱお見通しかよ・・・(小さく呟きながら、その場から離れ。居心地悪そうに一応教師に近づいてゆく)
        (三年生に上がるまで、それなりに付き合いのある教師だが、この教師は何時も物事を『見通す』様に立ち振る舞う、それが苦手な要素でもあり) ハヨッス〜ちさ…立華先生(と、一応それなりに礼儀を通すため挨拶をする)
        (対面するにはかなり距離がある気がするが、実の所洋助は煙草が苦手であり、だからこそ猶更に距離を取っているのだが) -- 2021-09-25 (土) 21:01:00
      • (声を掛けた後に洋助に振り向き、紫煙を横に向いて一吐き)…近日中に修繕工事予定だ。立ち入り禁止看板立てとくとむしろ行くやつがいるからほっといたんだけどな。緊急じゃねぇし。
        おう。お疲れさん(煙が苦手なことも知っている。ので、吐き出すときは横に流しながら)体は大丈夫なのか?事故ったって聞いたぞ、春休み中に。…見たところ問題なさそうだが(右目で、特に傷跡などない洋助の体を眺めて)
        -- 2021-09-25 (土) 21:13:05
      • …あれ、言ったっけ?(実の所、事故に関しては、まともにニュースにすらなっていないのを何より不思議がっていたのは本人であり)
        (それ以上に、自分に一切の傷か残っていなかったのを気味悪がったものだが)
        (言ってもいないそれを知っている辺り、やはり、彼からしたら『お見通し』といった所なのだろう)
        (「まあ、ちとせちゃんだからな」とすぐに納得し)
        別に問題ないデスヨ…それより先生(と、直ぐに平坂会のメンバーに名を連ねている事を思い出し)
        平坂会ってところ、入ってたんですね。つーかうちの学校の生徒も普通に居たけど(と、話題を変える) -- 2021-09-25 (土) 21:48:23
      • 噂話程度だけどな。尤も当人がピンピンしてるから大したそれじゃなかったんだな(こちらは素でそう答えた。左目で見てもいない、立ちごけでもしたんだろ…と)
        ん?何だ?(半分ほどの長さになった煙草を吸って……少し止めて)……(ふーっ、と横に流して)…なんだ、洋助。お前そういうのあんま興味ないほうだと思ったんだがな。
        …知ったってことは、入ったのか、お前も?…巻き込まれたか?(少し鋭い目つきになる)
        -- 2021-09-25 (土) 21:58:15
      • ああ、やっぱり。マジな話かよ(答えを聞いて、非日常的な事が自分の知らなかった、現実であると知り、息を吐く)
        巻き込まれ?いや、良く分かんねーけど成り行きで。別に高坂さん達が巻き込んだって訳じゃないですよ?
        (と、『平坂会』のメンバーが自分を勧誘したわけではないと、誤解が生まれない様にだけ言っておき)
        俺は俺の都合で入ったってだけの話で〜…それが巻き込まれたというならそうなんでしょうけど
        (と、付け加えておく) -- 2021-09-25 (土) 22:13:08
      • 成り行きで関わるのを巻き込まれるって言うんだ。高坂にその気がなくても、被害者はお前で、巻き込まれてるよ…別に部長を叱る気もないがな。
        それに高坂は面倒見がいい。手助けに入ったんだろーな…目に見えるようだ(すぅ、とまた煙草を吸って吐き出す)
        …ま、洋助自身が納得して入るんなら俺も何も言わないさ。それぞれ当人の都合って奴でそこにいるわけだしな…望まないやつは記憶消して日常に戻すこともできるわけだし
        -- 2021-09-25 (土) 22:18:36
      • いや、だから、俺は俺の意志で行ってんだって。高坂さんは関係ないって言ってんでしょうがよ
        (事に、彼自身がこうなった原因は他にある、その原因を解消するために入る必要になった『平坂会』)
        (そこで必要な知識を教えてくれた人物を悪く言われたのが癇に障ったのか、教師相手に言葉を荒げるが)
        (噴出された煙草の煙と共に漂う臭いに少し冷静さを取り戻し)
        …納得がいってるいってねぇは関係ないんですけどね。やらなきゃならなくなったからやってるだけでさ
        どうにかしてくれと泣いたってしょうがねぇ事位あんでしょうがよ(と、苦々しく言った) -- 2021-09-25 (土) 22:28:45
      • ……高坂は関係ないとして。なんで今、洋助がそこに行ったのか…お前の意志だっていうが、なんか理由があったんだろ?(話の中の違和感を指摘)
        で、その理由が昔っからあるなら、俺みたいに1年目で入ってくるはずで…最近なんかあったか?(煙草を少し吸って)……あとな、誤解されてるようなんで言うけど俺マジで高坂が悪いとは思ってないからな。
        どっちにしろ、不意にあっちの世界に繋がっちまうことがよくあるわけで、むしろちゃんと対応してお前を護って導いた部長を叱るわけもないだろって話。アイツはよくやってるよマジで。
        (んで、だ…と、煙を吐いて)…やらなきゃならなくなった理由、人には言えないモノか?何なら相談に乗るぞ、教師だからな(吸い終えた煙草を、灰皿に捨てつつ)
        -- 2021-09-25 (土) 22:35:20
      • ならいいけどさ、あんま自分の生徒にそういう言い方しないでくれよなぁ(と、宥められて不満を垂れる)
        いや、すげえとは思うよ…俺知らずにこの二年間学生生活送って来てたからなぁ…ああいう事やってる人等はスゲーわ
        (人知れず、人を救い。人に仇名す怪異を狩る。誰に褒められる事も無く。それは尊敬できる事でそれは目の前の教師にも含まれる事だが…)
        (それとは別に)いや、だからって教師に悩みを打ち明けるとかはねーわ(彼はそういう奴だった)
        取り敢えず、これからは向こうでもヨロシクゥ(憎らしく笑って挨拶すると、その場を離れた) -- 2021-09-25 (土) 23:05:36
      • …ホントによくやってるよ高坂は。やり過ぎてるくらいだ(1年の頃から見ているが……明らかに、働きすぎだ ただこれは自分の中で留めている)
        (さりげなく負担を減らしてやろうとは思っているが、高坂の根本の原因までは見通せていないから)……ま、生徒に無茶はさせたくないところだ。裏に行ったら出来ることはするさ
        (あっけらかんと「ねーわ」とこぼす様子に、くっ、と苦笑し)そうだな、お前はそういうやつだよ。それならそれでいいし、話せるようになったら話してくれりゃいい。これからは仲間だからな…
        おうよ。向こうでもよろしくな(ふっ、と笑みを零して見送って。もう一本、煙草に火をつけるのだった)
        -- 2021-09-25 (土) 23:12:30
  • (テスト採点中。すげー早い。) -- 2021-09-26 (日) 07:41:35
  • (授業準備中。すげー早い。) -- 2021-09-26 (日) 07:41:52
  • (妹の教材作成中。めっちゃ手間暇かけてる) -- 2021-09-26 (日) 07:42:14
  • (ロケーション!) -- ラミア 2021-09-26 (日) 09:46:48
    • こんにちわ、ご一緒してもよろしいですか?立華先輩、パック先輩。(学食にて、昼食中の様子の立華先輩とパック先輩に声をかける後輩。)
      (カレーライス、ペペロンチーノ、ダブルチーズバーガー、トムヤムクン…などなど、けっこうな量をトレーに乗せて器用にバランスを取りつつ近づく。) -- ラミア 2021-09-26 (日) 11:31:05
      • …あら?(パックと並んで食事中に声を掛けられた…この声は…)……ラミアさん、だったかしら。2年生の…(聞いたことのある声だった)
        ええ、構わないわよ。(どうぞですぞー、と隣のパックも了承する。なお颯の昼食は親子丼、パックは特盛のラーメン。パックはすごい勢いで食べている)
        (机に置かれたラミアの数々の料理の音を聞いて首をかしげる)……一人、よね?それ、全部一人で食べるのかしら…?
        -- 2021-09-26 (日) 12:30:32
      • excellent…正解です。(つい最近この学校にやってきた留学生であっても声だけで誰か判別できる…優れた聴力だけでなく生徒の情報も記憶済みでなければできない事だろう。)
        いただきます。(席に付くと、すさまじい勢いでラーメンをすすっているパック先輩を見て食欲を刺激されたか食事を開始する。がっついているわけでもないがペースは落ちず順調に平らげていく…)
        お兄さん、立華教諭にも心配していただいて助かっています、まだ慣れないもので。(異国からの留学生では不便や苦労もあるだろう。という気遣いを感謝していると話題を切り出す) -- ラミア 2021-09-26 (日) 13:05:15
      • よかったわ、間違えてなくて。ごゆっくり食べて頂戴ね(こちらも食事を再開する 盲目故、雑に食べるということができない…丁寧に箸を使って一口ずつ咀嚼)
        …兄さん、留学生とか親御さんがいらっしゃらなかったりとか…そういう生徒の面倒を見るのが好きみたいだから。ラミアさんも困ったことがあったら兄に頼ってね?兄さん、生徒に頼られるの好きみたいだし(くす、と笑う)
        でも、ラミアさんは留学生にしては日本語が達者ね…日本に暮らしていた時期があったとかかしら?
        -- 2021-09-26 (日) 13:10:53
      • (ずるずるずるずるずるずるずるずるーーーーーー) -- 2021-09-26 (日) 13:14:01
      • 正確なことも重要ですが、わざと間違ってみる。という方法もあるとか…ノリボケ、ノリツッコミ。でしたか?(イタズラっぽく笑ってみる、この留学生ユーモアのセンスはなさそうだ。)
        怖いなあ、そのまま頼りっぱなしになってしまうかも…ボクだらしないから。(頼りがいのある人には寄りかかってしまうタイプ。なんて無責任さを見せる。)
        いいえ、「ここ」に来たのは初めてですよ。だから通じているか心配なところもあって…ニホンゴムズカシイ。(急にカタコトにわざとらしく…ユーモアのつもりらしい。)
        立華先輩は凄いですよ、パック先輩に手伝ってもらっていても、自分にできることは自分でして…こうしてボクなんかの事も心配してくれている。(誰かを面倒を見ることが好きなところは兄妹でそっくりだと感想を述べる。)
        (その間も食べるペースは落ちない、気づけばデザートの「まるごとバナナをはさんだケーキ」に手を伸ばしぱくついている。) -- ラミア 2021-09-26 (日) 13:35:28
      • 関西の文化ね、いわゆるノリツッコミ…なんでやねーん、というやつ。しっかり覚えたいならお笑い系の番組を見るといいかもね(素で答える)
        あら…ふふ、兄さんならその心配はいらないわ。頼られれば応えるけれど、甘やかすのは嫌いだから。必要以上の支援はその人のためにならない、って考えていくれているからね。
        「ここ」に?不思議な言い回しをするのね…ああ、通じてはいるわよ?安心してもらっていいわ(言い回しの妙だろうか?小首をかしげるがそれだけにとどまる。留学生だから日本語はやはり難しいのかも…)
        そう…そうかしらね。褒めてくれるのは嬉しいけれど、私の場合は心配するだけで力になることは難しいから、そこは何とも言えないわね(困った様子で苦笑を零す)…それにしてもよく食べるわね?食べる割にはラミアさんやせ型だけど…運動でもしているの?
        -- 2021-09-26 (日) 18:10:53
      • ああ、それで思い出した…かのビートルズの前座を務めたという伝説のコメディアン…日本に来たからには一度見ておかないと。(うろおぼえイギリスじん。)
        だからかな、立華教諭とあってからエメリーが張り切って就職活動しはじめたの…きっと人を見る目が確かなんでしょう。(ケツをはたけば動くタイプかどうかを見て発破をかける。大いに参考になったと頷く。)
        ひとつの所にじっとしていられないタチだから…かな?国とか街とか…故郷とか…そんなものより今自分が「ここ」にいる、そういう風に考えてしまうんですねきっと。(言われてみれば自分でも不思議だ。と他人事っぽく。)
        実際に行動することだけが全てじゃない、意識を向けている…それだけでも救いになることは、あります。(リップサービスにしては少し感情的にしんみりと…だがすぐに元通り。)
        ええ、散歩ついでにあちこち…よければご一緒にどうです?…なんて、いきなり口説きに入るのはマナー違反と立華教諭も仰っていましたし…またの機会にでも。(さすがにしょっぱなデートのお誘いはしない分別があったらしく、山盛りの料理をすべて平らげると一礼して食器を片付けに行く留学生だった。) -- ラミア 2021-09-26 (日) 19:51:50
      • (お笑いには詳しくないのでビートルズの下りはスルー)…エメリー?さん?お知り合いかしら…女性の名前ね…?(学内にそんな名前の生徒はいないはずで…就職活動する年齢の女性?妙ね…ギリッ)
        あら、それは素晴らしい考え方じゃない…アイデンティティがしっかりしているのね、ラミアさんは。個を持って…そして、人とのつながりにも尊さを見いだせている。先輩としては素晴らしいことだと思うけれど(ふんわりと笑顔を見せつつ)
        自分が何者なのか。アイデンティティを見出せなくて辛い想いをする人もいるのだから…私はラミアさんのそういうところは大切にしていいと思うわ(と言葉を締めた後に)…あら、後輩に口説かれたのは初めてね(くすりと笑って)またの機会、楽しみにしてるわね?
        (食事を食べ終えたラミアに、またね、と声を掛けて……もう少しで食べ終える自分の食事に戻る。何事にも時間がかかってしまうのだ、盲人というものは)
        -- 2021-09-26 (日) 20:07:12
  • (促された通り職員室に顔を出す)あ、どうも。立華先生
    (挨拶をして・・・あれから病院に行ったが、いい結果は得られなかったと告げる)原因は、わからないとの事でした -- 大地 2021-09-26 (日) 18:26:12
    • おう、大地か。あの後どうだった?(作業の手をいったん止めて振り返り、大地の話を聞く 病院では芳しい結果は得られなかったとのこと)……そうか。
      怪異や超常の力ってのはそれぞれ独自のルールや概念があるからな…ただ、一先ずは急な体調の悪化とか変化はないようで安心した。…あれ以来、またその…怪異を手なずけるって言っていいのか…そういうことは?
      -- 2021-09-26 (日) 18:28:30
      • (はいと肩を落として頷く)なんていうか・・・なっちゃったものはもうしょうがないので、色々と試してはいます(「現状を前向きに捉える」というよりは「諦める他ない」といった様子)
        荒っぽく見えるけど、皆僕の思い通りに動いてくれるので・・特に訓練とかは必要ないみたいです・・・異能なんて初めて触れたけど、皆こんな感じなんでしょうか?
        あと・・・(肩を落として)・・また増えました・・・(この調子でどこまで増えていくのだろうというのが目下の悩みだと告げる) -- 大地 2021-09-26 (日) 18:39:15
      • ま、異能との付き合い方は人それぞれだし、力を把握しておくのは大切なことだ。出来ることはやっといたほうがいいとは思うが…なんか俺にできることがあったら言ってくれ。悩みの相談には乗るから(教師としての生徒への心配を)
        反抗するような意思も無いってのはちと面白いな…怪異とか魔物を従える、って感じの能力もいくつか見たことがあるけど無条件にってのはあんまり聞かねぇな…(ふーむと悩んで)…ポケモンみてーだななんか(国民的ゲームを例に出す)
        …もう!?ペースが早すぎるだろ…大地、お前なんか怪異に狙われる様な事でもしてんのか…?仲間が増えてんのはいいけどそれって襲われてるってのと同義だろ?怪異が怪異を呼んでんのかね…?
        -- 2021-09-26 (日) 18:47:27
      • そう、そうですね・・・解決策が見つからないのならせめてちゃんと向き合わないと(ありがとうございますと頭を下げて)先生にも、何か異能があったりするんですか?
        (ふむふむと話を聞いていたが「ポケモンみたい」と言われればジト目)あれくらい可愛ければいいんですけどね?こっちは目の前が真っ暗になったじゃすまないですから
        逃げていても数が増えるだけだから、必然的に狩る事になって・・・そうしたら何匹化に一回はこの前みたいについてくるんです・・・(わかりませんと首を振る)3月の時には怪異は憑いていなかったので、何か・・・怪異を引き寄せる何かが僕にあるのかもしれません -- 大地 2021-09-26 (日) 19:00:56
      • 俺か?一応な、左目が魔眼になっててちょっとしたことは出来る(髪房で隠されている左目を指で示して)…使いすぎると負担がでけーから普段からは使ってないけどな
        …例えが若干悪かったか(悪ィ、と)でも最近はプレイヤーにポケモンがダイレクトアタックしてくる新作出るらしいぞ。それはそれとして、対策も今ん所はポケモンと同じで、大地が怪異に負けないくらい強くなるくらいしかねーからな…
        3月…高校入学をきっかけに異能が目覚めるなんて話は実際のところまずない。その間に何かしら原因があると見て…やっぱ、その白い少女って奴か。…どんな外見だったか詳しく覚えてるか?
        -- 2021-09-26 (日) 19:12:40
      • 目が・・・(だから普段は隠しているんだとちょっと驚いた風に)
        い、いえ(自分もちょっとした軽口のつもりだったのでと)そうだったんですか・・・(考えてみればまったくもってその通りで)強く・・か(今までそう言った類とは無縁だったのだろう、大地の体つきは鍛え上げられた者のそれとは程遠い物であった)
        ・・・(やはりと頷く)えっと・・背丈は・・・このくらいだったかな?(140位を示す)西洋人形みたいな、ああいうふわっとした格好をしていました
        あの時は中学の卒業祝いでみんなと遊んだ帰りだったから・・・9時ぐらいだったかな・・・路地の方から、助けてって聞こえた気がして・・・
        (改めて思い返せば、その時点でもう怪しい・・どうしてのこのこ近づいてしまったのかと項垂れて) -- 大地 2021-09-26 (日) 19:24:35
      • …伊達や酔狂でこんな髪型にすると思うか?って言うとヤマさn…山本先生に悪いからこの話は終わり。髪型は個性だ、いいな?(シンプルな男子生徒ヘアの大地に念を押す)
        狙われる理由の根幹を解決しない限りはそうなる。…もしくは、保護を頼むって言うのも一つの手段だが、その場合大地の自由が大きく削られる可能性が高い。よく考えて…場合によっては親にも相談したほうがいいとは思うが(俺が付き添ってもいい、と後添えして)
        ふむ…パックくらいか…(メモを取る。身長…ゴシック調…出現時期……白い外見……)…助けを求める声で誘うタイプ、か。面倒なのに当たったなお前も…
        …さて、どうする?今貰った情報は俺は把握しておくとして、職員に回すか?生徒にこの外見の怪異への注意喚起、ってことで案内もできるが…その辺、大地はどうしたい?(生徒の意見も聞いて、今後の対応を)
        -- 2021-09-26 (日) 19:29:30
      • ア、ハイ(頷く・・・山本先生は伊達や酔狂の方なんだ・・と大地は心に深く刻み込んだ)
        そう・・ですね・・・(肩を落とし、少し考える・・・はっきり言って、折角の高校生活がこんな事に悩まされている事自体許しがたかった・・・やってやろうという気持ちもある)もう少し、頑張ってみます(強くなる道を選ぶ)
        そっか・・・狙われるのが僕だけとは限らないのか・・・えっと・・注意喚起、してもらった方がいいの・・かな?(うんうんと同意して) -- 大地 2021-09-26 (日) 19:38:51
      • ……そうか。(もう少し頑張る。そう言った言葉に、強気の鼓動が視えた。こんな状況に陥りつつも、前を向ける。強さを感じた)…手伝えること、困った事があれば何でも言え。出来る限りのことはする(真剣な声で返して)
        そうだな、頻繁にみられて被害が増えるようなら情報は共有しておいたほうがいい。朝のHRで通知がされるようになる…実際、怪異の事件があればそういうの言うようにしてるしな。そんじゃ廻しておくぞ(とり終えたメモ帳を千切り、卓上に付箋を貼っておいた)
        -- 2021-09-26 (日) 19:43:41
      • はいっありがとうございます先生(こくりと頷く)
        (実際にはまだ何も変わってはいないが、それでもなんだか安心した・・・多分頼れるものが明確になったからだろう)
        それじゃぁその・・よろしくお願いします(深々とお礼を言うと職員室を後にする) -- 大地 2021-09-26 (日) 19:47:43
      • おう。一人で努力する、頑張るってのも学生の特権だが、学生のうちに人に相談する、頼ることも覚えとけ。将来、絶対腐らないスキルだからな(ふ、と前向きな返事に笑顔を零して)
        ああ。明日のHRで通知になると思うし、大地の名前は出さねーから安心しろな。気をつけろよ(席に座ったまま、後にする姿を見送った)………さて、と(翌日、全生徒に通知は行ったが。学生らしく、真剣に耳に入れる生徒はそんなに多くはないだろう)
        -- 2021-09-26 (日) 19:57:00
  •   -- 2021-09-26 (日) 20:07:44
  •   -- 2021-09-26 (日) 20:07:48
  •   -- 2021-09-26 (日) 20:07:52
  • 立華先生、見てください奨学金もらえることになったんです〜!!(とある日の放課後、書類を抱えて職員室に走ってきた)
    (千透と高校とお役所の立ち回りのおかげで異例の速さで奨学金が下り、一先ず退学の危機は去ったのだ)
    お金の心配が少し減るとかなり安心できますね… おばあちゃんの工房に来ていた依頼のうち半分くらいは更新できませんでしたが、学費の心配がなければなんとか…なんとか………
    それに、他にもたくさん申請が必要だったなんて私知らなくて…本当にありがとうございました!!
    (深々とお辞儀 その胸には危険物取扱許可証や爆発物取扱許可証など錬金術師として工房を切り盛りするなら必要な許可証類が束になっている) -- 姫乃 2021-09-26 (日) 22:46:34
    • (職員室で教材を抱えてたところに飛び込んできた倉花を見て)お、下りたか!よかったな!…それはそれとして廊下は歩こうな(足音が視えていたようだ)
      ああ…負担が減ったならマジで何よりだ。俺も調べてびっくりしたわ、錬金術師ってこんなに許可必要なもんなんだなって(何が必要か、それを調べるのに一役を買いつつも)でも全部通りそうなんだろ?
      書類作ったり、適正な機関へ連絡入れたりなら手伝ってやれるから、必要だったらまた言えな(世話焼きな教師であった)…で、依頼は半分って言ってたけど…忙しいのか?そっちの依頼のほうは。
      -- 2021-09-26 (日) 22:52:19
      • はゎっ すみません……(めっちゃ走ってきた。)
        言われてみれば扱うものは色々あるので確かになあ〜って思います。 アカデミーの中では申請類は学校が一括して行ってくれていたみたいで知りませんでした
        (調合で作れるものは非常に多岐にわたるので当然と言えば当然である。 なお食品を扱うための許可証も取る必要があった。)
        貴金属を作成するような高レベルの技術が必要になる依頼は更新できませんでした…仕方ないですよね もっと腕を磨きます!
        残ったのは攻撃系のアイテム作成依頼や回復薬ですね 忙しいですが、こなせないほどでは…
        ……嘘です結構厳しいです… アカデミーではとにかく作れれば課題としてはクリアでしたけど、今はどうやって効率よく作るかとか考えることが多いんです -- 姫乃 2021-09-26 (日) 23:11:37
      • 爆発物も取り扱うもんな…(花見でのことがまだ印象に残ってる)……重ねて言うけど校内で爆発は控えめにな。許可取り消し食らうから(あと俺を爆発させないように、と冗談交じりに)
        金属作成は難しいって聞くもんな。…そっか、結構厳しい所か。んー…(少し悩んで)…実はひとつ、作れるなら作ってほしいもの依頼しようと思ってたんだが…
        別に期限があるわけでもないし、暇な時に作れそうなら…くらいの物なんだが……忙しいなら落ち着いたころに依頼したほうがいいか?もちろん金は正当に払わせてもらうけど(無理はすんなよ?と)
        -- 2021-09-26 (日) 23:20:58
      • 威力特化でも範囲特化でもぱぁっと派手なのできますよ…はい、冗談です! 営業許可取消されないように気を付けます!(くすくすと笑いながら)
        むむっ 依頼でしたらいつでも歓迎ですよ! どういった需要があるかを調べて、そこから効率化の工夫をします!(結構効率厨のようだ)
        本当ですよ? 今は、ちゃんと前を見よう、できることからしていこうって思っているんです -- 姫乃 2021-09-26 (日) 23:27:51
      • 俺は教え子が爆弾魔になって捕まるのを視たくないからな!(信頼してるぞ、と)お、大丈夫か?そんじゃ…なんつーか、生活用品の作成依頼みたいなもんだが…
        (前向きなのはいいことだ。笑顔でぽん、と頭を撫でてから)…で、依頼したいのは…ペンだ。サインペンくらいの太さで書けるならそれでよくて…こう、書いた線が物理的に1〜2mm盛り上がる様な、そんなものってできないか?
        ノートにそのペンで書けば、文字が浮き上がって…指先で読めるようになる。図形もそう。今は黒テープと点字で作ってるんだけど、そういうペンがあればいいなって常々思ってたんだよな(そんなペンを求める理由は一つ。妹の颯だ)
        -- 2021-09-26 (日) 23:30:59
      • (依頼の内容を聞けばすぐに盲目だという妹が思い浮かぶ)なるほど、お花見の時に歌っていた妹さんのためのペン、という事でしょうか?
        速乾性がありつつ、盛り上がった部分がはがれてしまわないような強度があり…万が一皮膚についても問題のないようなものが良いですね
        さらに日常使いをするのであればカートリッジ交換のタイプが良いでしょうし……(真剣な表情で仕様を考えていく)
        はい、これならできると思います! まずはプロトタイプを作りますので、そこから細かい部分を詰めましょう! -- 姫乃 2021-09-26 (日) 23:39:44
      • その通りだ。…というもの、視覚障碍者用の教材ってのはきちんとあるんだが、細かい部分が補足できてない。んで、俺が自作してテキスト作ってるわけだが…
        (倉花が続ける仕様が、まさしく求めていたもので感嘆の息を漏らす)…完璧だ。まさしく俺が言おうとしてたものだよ。察しがいいな倉花は。絶対にいい錬金術師になれるぞ(本気でそう思った。客の希望を零さないその察しの良さに)
        できそうか?助かる!けど優先はしなくていいからな、忙しくならない程度に。これは俺の個人的な依頼だから、相応に報酬は払わせてもらう。前金いるか?出すぞ?(そう言うの契約書とかいる?と話を詰める)
        -- 2021-09-26 (日) 23:49:11
      • えへへ…実際に使うときにあると便利かなぁって考えながら決めました
        他にも改良できそうなところがあればどんどんプロトタイプに取り入れていこうと思います
        無理しない範囲で、取り組みますね! 今ある素材で何とかなるかもしれないので、お金はまだ大丈夫です
        (といいつつプロトタイプ作成までにまだどれくらいの予算が必要なのか計算できないというのもある)
        それでは早速素材の選別に…先生、また明日ー!(駆けだそうとして、立ち止まって、歩き出す もうすでに調合のことで頭がいっぱいといった様子で戻っていった) -- 姫乃 2021-09-27 (月) 00:06:19
      • 使う人の事を考えて物を作れるってのは素晴らしいな。今俺は強くそう感じたよ(深く頷く)助かる。無理はすんなよ、困ったら言えな。
        (優しい調子でそう続けて)ああ、頼んだぜ!また明日なー(と、元気よく駆けだそうとする姿に苦笑を零しつつ、見送った 前向きに頑張る生徒を視るのはいつだっていいもんだ)
        -- 2021-09-27 (月) 19:41:27
  • (ロケーション表を転がそう、コロコロコロコロ転がそう) -- ナエカ 2021-09-27 (月) 19:08:14
    • (職員室、他の先生に呼び出されて説教されてテヘペロォしたあと帰ろうとしたら千透と目が合う)
      あ、センセ、センセ、邪気眼センセ(近づいてくるとちょっとお耳拝借とばかりに手招きしながら) -- ナエカ 2021-09-27 (月) 19:11:33
      • (またなんか説教食らってら…と横目に眺めてたら目が合った)…ん。(手招きされたので立ち上がり近づいて)
        …せめてキタローかTETSUにしてくれ、邪気眼はダメージが入る(先日の裏水白の件もあり。はぁ、とため息ついて)…で、なんだ?(相談かなんかかと耳を聳てる仕草を作る)
        -- 2021-09-27 (月) 19:43:10
      • 似たような髪型の生徒見つけてなんだそのふざけた髪型は!って説教しないといけないですねー
        (そして耳を近づけると…ァフゥッっと艶めかしい囁きしつつ耳に息を吹きかける!悪戯したかっただけである!!) -- ナエカ 2021-09-27 (月) 19:49:48
      • 髪型は個性だからどんな髪型でも俺はそれをしない予定なんだ。そんなことしてたら山本先生にどやされちまうからな…(教師の髪形変な奴多いな…)
        (耳を近づけると艶かしい囁きと共に息を吹きかけられ)…終わりか?(ノーダメージであった)熱が足りん(批評まで零す)
        …悪戯好きなのは結構だけどな、時と場所と人を選べ。職員室で教師にやる事じゃねーだろ…(呆れた声でやれやれと)…ストレスでも溜まってんのか?話なら聞くぞ?(真面目な教師であった)
        -- 2021-09-27 (月) 19:54:54
      • 片目隠れにアフロに…確かに先生方の髪型自由っすねー!って私の必殺技がきかなかったー!
        男子にやったらめっちゃドギマギされたのに…やっぱハヤテくんが言ってたみたいに先生は遊んでて女慣れしてるんっすねー!
        (そして一転真面目に聞かれると)いやー生きることはストレスの連続ですよー先生!そういうのを笑い飛ばして生きてるから割と大丈夫でーす!(なんともないよーって笑いながら)
        話してなんとかなりそうなことがあったときは遠慮なく先生頼らせて貰いますけどねー
        ってか今後は相談より、実務的なところで頼ることが多そうかな?この前はありがとうございましたせんせー!(救護されたり運んでもらったりそういえばちゃんとお礼いってなかったなーっと思い出して) -- ナエカ 2021-09-27 (月) 19:59:36
      • 髪型はポリシーだ。…山本先生の言葉を借りればな(熱い思い…)…コーコーセー男子と俺を比較するなっての(と強がりはしたが妹の名前が出て)待て。
        颯の奴お前らに何言ってんだ…!?遊んで…はいないからな!ちょっとその話題あんま広めないでくれ。生徒の視線とPTAが怖い(素で頼む)
        ああ、とりまなんかあったら言えな(こんな風に安請け合いするので千透に相談に来る生徒はそこそこいるのだ)……実務的な?って、ああ…(この前、ね。表現はぼかされてるので良しとしよう)
        それも気にすんな、教師であり大人の務めだ。それにお礼言ったり労わったりするんだったら高坂のほうにしてやれ。あっちは俺より頑張ってる。
        -- 2021-09-27 (月) 20:05:05
      • お花見したときに兄にたいする苦労話をいっぱい聞いたっすよー大学生の時は毎週違う女性を家に連れ込んでた気配?とかあったとかなんとかーって(話に尾ひれをつけながら)
        それじゃこのことは私の胸のうちに閉まっとくねぇ…(なんか犬耳なのに猫っぽいニヤニヤ笑顔でなにかのときに使えそうみたいな不穏な表情)
        綾くんはめっちゃ頑張ってたねー!思ったより大所帯でびっくり先生も頑張ってたしやー…こー…表現しづらいっすけど楽しくなってきたね先生
        色々と見つかりそうなところだからちょいちょい顔を出したいから綾くんがぶっ倒れない程度にフォローしたいっすね〜 -- ナエカ 2021-09-27 (月) 20:11:54
      • うぐ…苦労話……(確かに、妹に苦労を掛けている事は身に覚えがある。苦々しい表情になりつつ)いや家に女連れ込んだのは一度もねぇから!嘘だろそれ!(そんなことを颯が言うかァ〜〜!ってなりつつ)
        一先ずそうしておいてくれ。んで二度と胸から出さないように重ねてお願い申し上げとくわ(いやな予感しかしない。妙な話題を掴まれちまったもんだ)
        大所帯になったのは確かに…去年も卒業したOBは何人かいたけど、それ以上って所だからな今年は(あくまで遠回しに表現)…楽しい、か。ま、そういう捉え方もありか(苦笑を零す)
        ああ、そうしてやってくれ。俺も視える範囲では出来る限りフォローはしたいところだけど…特に学生生活のほうはケアしきれんところだからな。そっちは大神や颯やパックに任せるわ。
        -- 2021-09-27 (月) 20:16:32
      • こういうのって人がわっと増える時ってなんかあったりするんっすよねー楽しみっすねー
        はーい!ハヤテくんもいい子だし綾くんのフォローはしっかりやっときまーっすっとそろそろチャイムなりそうなんで教室戻ります
        そんじゃーまったねーせんせー!(騒がしい生徒はそういって職員室をあとにするのでした) -- ナエカ 2021-09-27 (月) 20:31:56
      • それは…どうだろうな(確かに、一気に人が増えたことで…怪異の数も勢いも増した。関連性のある事なのか…それはまだ分からない。調査は進んでいるのだろうが)
        そうだな、気張らない程度に…仲良くしてやってくれ。妹の事もよろしく頼む(その辺は信頼している。声色にその信頼が現れていた)おう。廊下は走んなよー(手をひらひら振って見送った)
        -- 2021-09-27 (月) 20:35:51
  • お。第一キタロー発見伝(校舎裏の喫煙所に千透がいるタイミングでひょっこり顔を出した。そのまま近づく。)
    先生よ先生よお聞きください。ウマ娘でデジたん引いたんだけどどう育てればいいのこの子、ダートもいけるからマイル向けでいいの?
    あともう1件若干真面目というか参考に聞きたい話があります -- 勇樹 2021-09-27 (月) 20:29:50
    • 第二第三のキタローが出てこないことを祈るわ。因みにゲゲゲは4期がおもしれーぞ(おす、と挨拶して)…おう。デジたんか。いい引きじゃねーか(二っと笑い)
      俺も天井で星4にはしたんだが成長補正がかなり広いからな…育てやすいと思うぜ、固有も強いし。ダートは常に人材不足だし固有もマイルに適してるからおすすめはそこだな。芝のマイルは無課金でもウオッカダスカグラスで整うところあるしな…(真面目なアドバイス)
      …ん、真面目なほうか。いいぞ、何の話だ?(周囲に他の生徒がいないことは視渡して確認した。ふぃー、と煙が勇樹にかからないように吐きだして)
      -- 2021-09-27 (月) 20:39:03
      • 第二第三か…だがそれでも新入生なら…新入生ならなんとかして…いなそう。
        ダートはウララちゃんは別だ。とオグリパイセンだけだったのでデジたんはそこに吸い込まれたのです。ならやはりマイルだ…あと先生のアカウントフォローさせて下さいまし。(妙な語尾で頼んだ)
        (こちらも周囲を見回し、良しと頷いて) 平坂会の活動、家族に話してますか? 心配かけるから黙っておくべきなのか悩ましくて。先生はどうしてるかなと -- 勇樹 2021-09-27 (月) 20:44:49
      • 髪型はどんなんでも自由だからなこの高校。奇抜な奴見かけたら声はかけとくよ…(今年はそうはならなさそうだ)
        ウララちゃんは追い込みにすると結構走るぞ。懐かしいな…リリースして1か月半で有馬突破したっけな…達成したときはガチ泣きしたぜ(ガチ勢)お、フォローか?いいぜ…(スマホ操作してID見せる。完凸キタサンとパワ3芝3固有3地固め4マイル2ウンスがお出しされる)
        …ん?ああ、成程ね…(深い質問に、煙草を一口。ふぅ、と煙を吐き出して)…俺は伝えてる。つか、そもそも妹たちに隠し事出来ねーしな…賛成はしてないだろうけど、反対もされてない。
        …俺ら家族は独立自尊をモットーにしてるからな、それぞれのやりたいことを優先して、過度な心配はしないようにしてるんだ。俺からも、颯からもな。…俺から言えるのはそこまでだ。勇気のご家族に対してはお前が判断するべきだ。
        -- 2021-09-27 (月) 20:52:25
      • 逃げとか先行とか自動的に選ばれるのしか選んでなかった…えっ勝てるの有馬記念…マジかよ…何度やっても最下位だよ…(ポチポチ先生のアカウントをフォローしてやはり…極まりがある…助かります…とかお礼をいった)
        先生は伝えてるのか…そうかー。妹たち…花見で歌ってた女の子(まだ先輩認識なし)と一緒にいた獣人の子ですよね。完全な賛成してはないか…うーん。やっぱり家族会議とかしました?
        独立自尊…独立自尊…ふむふむ。うちの両親は怪異ハンターとかじゃない一般人だから心配かけそうで…この前もだいぶ怪我しましたからねー。ジャージから血が落ちなくてやばかった。
        隠し事をしたくない…って自分の気持ちがあるんだけどそれが両親を思ってなのかうるさく言われたくない自分の保身なのかも判断つかなくて。うーん…(悩ましい。と珍しく唸っている) -- 勇樹 2021-09-27 (月) 21:02:58
      • 好きなキャラで色々適性弄って楽しむのも乙なもんだぞ。俺は今回のヴァルゴ杯にエイシンフラッシュ持ってったな…まぁ決勝は勝てなかったが。欲しい因子あるなら言ってくれりゃウマ出すから言えな(ガチ勢…)
        …3年だぞ一応。颯もパックも(一応)ま、そりゃ賛成とはいかんだろ、危険のある事だからな…まぁ会議っつぅか、普通に夕飯時に颯のほうから指摘されて…「絶対に無理はしないこと」って言われたくらいかな。俺らの場合。保護者側が俺のほうだし。
        …ああ、そりゃー…親御さんが知ったら心配だろうさ。俺だって正直言えば、生徒に無理はさせたくないとは思ってる(前髪で表情は見えない 煙を吹かして)
        …まず、言わないとなって気持ちはそりゃ親御さんを想ってのことだ。それは保身とは言わねぇし、そこで悩むのは立派なことだよ。胸張っていい。…けど、その気持ちもありながら、勇樹は平坂会に入るって道を選んだわけだ。
        ……それは、何かしら理由があってそれを選んだんだろ?自分の力とか、見つけたい仇がいるとか…純粋に、危険な怪異を倒してみんなを護る、とか。理由は人それぞれだろうけどよ、理由なしに平坂会に入るやつはいない。(多くの生徒を視てきた感想を零して)
        なら、お前の想いを優先するのもいいんじゃねぇかな。もう17歳、大人になりだすころだ。親に心配かけたくないって気持ちもわかるが、自分でなんかやりたいこと貫く時期でもあるしな。……ま、俺個人的な意見だけどな。判断は任せる(ふー、と煙を吐く)
        -- 2021-09-27 (月) 21:10:52
      • えっ3年? 先輩じゃないですかあぶねえあぶねえ。『魔眼』さんだからだいぶ強いし心配ないか的な方向はなかったと…ほうほう、妹さん側から。あー(保護者と言われて先生は親側だなと再認識)
        (ですよね。と心配かけるだろうという話を、他の視点からももらって飲み込む。生徒思いの先生なのはまあ分かってた、じゃなきゃ相談には来ない。)
        そうですね。俺が選んだ…事だよな。うん、そうだ。(胸を張っていいと言われれば少しすっきりする。)
        わかりました。まあ仇だとか失踪者探しとか重い理由はないんですけどね。ランダムに人が吸い込まれる異界なんてあったら平和じゃないから志望しただけで。平和は維持しないと(せっかくこの世界平和なんだし。とまでは言わずに)
        ありがとうございました。だいぶすっきりした。両親に話してみますし、反対されてもなんとか説得してみようかと。じゃあこれで失礼しまっす
        (千透に頭を下げてから、さっさか歩いてその場を離れていった) -- 勇樹 2021-09-27 (月) 21:24:36
      • 俺ももう大人だし、颯だって18で十分大人な考え方を持ってる。お互いに心配しすぎることはないわけだ、俺ら家族は。そうなるように育ってきたからな…ま、これは特殊な例として。
        …それがどんな理由であれ、軽いも重いもねぇよ。それに平和のため、素晴らしい理由じゃねーか。それでいいんだよ男子高校生何てのは(楽しそうにうなづいて)
        おう、頑張れな。…万が一話こじれそうだったら、俺が出て言ってやってもいいから相談しろよ。説得頑張れな(別れの礼にはおう、と返事をして。前向きな生徒の姿を見送った)
        -- 2021-09-27 (月) 21:55:21
  • (廊下で颯とパックを見かけて)あ、颯ちゃん。パック。これからどこに行くの?
    ……私はー…千透先生を探しているけど。昼休みは捕まらないって噂ほんとうだったんだ…(偶然です) -- 高坂綾 2021-09-27 (月) 20:36:11
    • (かつ、かつ、と白杖を鳴らしていると級友と会った)綾ちゃん。私はこれから遅い学食。ちょっと授業の準備に時間がかかってね… (僕のせいですぞー、と涙ちょちょぎれ顔。パックがドジを踏んだのだろう)
      ん……兄さん?そうね、今なら…(意識を耳に澄ませる。…校門前の落ち葉の音まで聞こえるほど。そして)……校舎裏じゃないかしら。屋上は今日は人が多いみたいだし、そこで一服してるんだと思うわ(屋上の生徒の喧騒は普通に耳に入る程度で。ただ、校舎裏に千透がいるのは間違いなかった) -- 2021-09-27 (月) 20:42:10
      • そっか。手伝えればよかったね。(パックに気にしない気にしない、と言葉をかけて)
        えっ……今、聴いたの? もしかして?(ウムムと唸って)すごい。(正直な言葉が口をついて出た)
        それじゃ校舎裏に行く………前に。颯ちゃんと会話を楽しんじゃおうかな。 -- 高坂綾 2021-09-27 (月) 20:51:09
      • 気にしないで。大したことでもなかったし、結局見つかったから… …朝間違いなく教科書をいつもの所に入れておいたはずなのですぞー。それがなぜかノートの間に挟まって…しかも見つからず…(へにょへにょ)
        ……そうね(くす、と笑って)屋上、よく声が聞こえたもの。兄さんだったら、きっとそっちにはいかないと思ったからね(はぐらかす様な答えを零した)
        …ん、いいわね、お昼休みはまだまだあるし。…そうね……最近の話だと。ナエカちゃんとこの間小物のアクセを見に行ったりとか…ああ、花見は楽しかったね、B組女子が揃って。
        -- 2021-09-27 (月) 20:55:34
      • ふふ。見つかったならよかった。(パックのへにょへにょになる耳も可愛い)
        ………そっか。(屋上での一件を思い出して)良い男子と悪い男子を見分ける方法ってないものかな。
        お花見、楽しかったね。今度、駅前のスイーツ食べに行こうね。ナエカちゃんとどんなアクセ見たの?
        それと……(話しながら、ずっと考えていた)
        (お兄さんに、お兄さんの眼に無理をさせたのは私です、という言葉を) -- 高坂綾 2021-09-27 (月) 21:06:58
      • 良い男子と悪い男子?…ああ、それなら結構分かりやすいかも、私なら(そうね、と)…何もないのに大丈夫?って声かけてくる男子は悪い男子で、困ったときに声を掛けてくる男子がいい男子。
        前者は下心とか、虚栄心とか、そういうの聞こえるし、後者はちゃんと人を理解してくれてることが多いかな。祇君とか櫻岡君なんか、不良っぽいけど後者のほうで信頼が置けるもの(くすり、と結構毒舌を吐いた)
        ああ、スイーツもいいわね…この間食べた舌の上で溶ける焼き菓子は美味しかった…あ、アクセはリボンとかかな。今日はつけてきてないけど、水色のやつ。ナエカちゃんとパックが選んでくれたのよ(むふー!と胸を張る)
        ……?(ふと、会話が止まる ……心音を拾った。これは…謝意…?)……綾ちゃん?何か…気にしてることでも、あるの?(心配だ。それを感じさせる内容ではなく、それを感じる友人が)いいわよ、言ってみても。…周りに誰もいないし(廊下の周辺で、声が聞こえる範囲には誰もいない)
        -- 2021-09-27 (月) 21:17:16
      • それはわかる。(わかる)かなりわかる……声をかけてくる際に何も言ってないのに弱みを探ってくる男子わるいひと…
        ああ、うん。櫻岡くんには前に助けられたからなー……平坂会とは関係のないところで…
        そっか。颯ちゃん、結構リボンつけてるもんね。似合ってるし、良いと思う。
        ………その。(困ったようにしていたけど、この友達に隠し事はできないと)
        前に平坂会で、危険なところにいって。千透先生がかなりカバーしてくれて。眼に負担をかけたなって……
        (沈黙、気まずい時間が流れて)私がしっかりしていれば。って……妹さんに最初に言ってるとこ、ダメダメかな…(言葉を探すも空振りばかり) -- 高坂綾 2021-09-27 (月) 21:26:56
      • わかるよね(わかる)わかりみですぞ(わかりみ)…不良のほうが人間できてない?って思っちゃうね、ちょっと(苦笑)
        ありがと、今度つけて来るね(青色…己の目で見ることはできないが、友達が喜んでくれるなら嬉しい事だ 笑顔も零して)
        (そうして、綾の告解を聞く。……一通り聞き終えた後、首をかしげて)……うーん。綾ちゃん、それはね。多分私に謝る事じゃないんじゃないかな…?
        まず、その話を聞いて「兄さんらしいわ、よくやってるじゃない」って感想しか出てこないもの、私。パックも、ねぇ? ですぞ! …うん。カバーできて偉い。って褒めるくらい。出来なかったら家に入れないレベル。
        …しいて言うなら、責任感の強い綾ちゃんが兄さんに申し訳なかったな、って思うのは分かるから、きっと謝るべきは兄さんにだと思うわ。私は全然気にならない…平坂会に入ってるのは、兄さんの意志だもの。私の出る幕じゃないわ。
        例え他の誰かのミスをカバーするために兄さんが死んだとしても。(死、という単語を使って)…私は胸を張れるわ。立派な兄さんでしたって。だから、私には遠慮しなくていいわよ。パックにもね。ね? ですぞ!むん!なので落ち込んではいけませんぞ綾どの。
        -- 2021-09-27 (月) 21:43:59
      • (部員の意思を、尊重する。それだけがなんと難しい)
        …………そっか。(声にもはっきり出るくらい、にっこり笑おうとしたけど)
        (どうしてもくしゃりと紙を丸めたような笑顔になってしまって)
        ありがとう、颯ちゃん。(この子の強さは、どこからくるのだろう)
        (私の弱さにそっと添え木を当てるような優しさは)
        (どこからくるのだろう)
        それじゃ、私。(春風のように爽やかな声で)千透先生のところいってくる。
        ちゃんと言わなきゃだからね。(強引に颯の手を取って握手して)また。(そう言って去っていった) -- 高坂綾 2021-09-27 (月) 21:55:16
      • …(声は、笑おうとしていた。表情は分からない わかっても、何も言えない ……重すぎる、何かが…彼女を苦しめているように感じる)
        …お礼を言われるとくすぐったいけれど、どういたしまして…?、と(手を取られて、ぎゅ、と握手をされた。ちょっとびっくりしつつも)うん。(頑張って、と。瞳ではなく、声に思いを乗せて)
        …またね、綾ちゃん(多分……むしろ兄のほうから、綾ちゃんに謝るようなことになるんだろうな。そんな事を想いつつ、見送った そして)
        …ねぇ、パック はいですぞ …出来ることが少ないのって、辛いね …………
        -- 2021-09-27 (月) 21:59:55
  • (ロケ表ころころ) -- 2021-09-27 (月) 21:44:40
    • (校舎裏。設けられた喫煙スペースに、やはり常連の顔があった)
      どうも。(目が合ったので軽く礼をする。校舎裏に用があった理由は、教師の前ではまあまあ言いづらい) -- 2021-09-27 (月) 21:47:27
      • (ふぅー、と紫煙を散らしつつ)ん。静か、よっす(気だるげに挨拶を返す)…珍しいな、校舎裏に来るのは。もしかしてなんか用か? -- 2021-09-27 (月) 22:07:57
      • (隠し事は見抜くだろうと、素直にげろることにする)ちょっと突っ張った奴(モブ)に呼び出されて。
        無視してもよかったんですけど、ちょっかいが一回で済むならその方が早いし。
        でもほら、そりゃ先生いますよねって話で。呼び出す場所考えろよとは思ったんですけど(こうなると相手は来そうにない。ので、雑談モードである) -- 2021-09-27 (月) 22:17:24
      • ほーん。アオハルしてんなそりゃ(まぁ、よくあることだ。結構不良多いなこの学校)…成程。呼び出されたから着たのに俺がいたって話な。
        (そりゃ確かにそうだ。モブ生徒の中には俺に並んで煙草吹かそうとするバカもいるから度々注意したり、洋助や真榊にシメられたりしてるが)…ちなみにどんな突っかかり方されたんだ?(一応聞いとく)
        -- 2021-09-27 (月) 22:22:27
      • アオハル。(なんかちがわね?って顔した)ちょっと放課後面貸せよ、って。古式ゆかしいやつです。
        見た感じケンカ自慢っぽかったんで、箔が付くと思ったんでしょう。多分ですけどね。 -- 2021-09-27 (月) 22:26:38
      • おー……いいね。まだそういう文化生き残ってると思うとちょっと嬉しくなるな俺は(昔よくやったな…って顔。口にも出てる。)
        一先ずそのバカはもう少し人を見る目を養えって言いたいところだな。そりゃ勝てば箔つくかもしれんが静を狙うのが本当にバカだな(溜息)
        …まぁ再戦の機会があれば問題にならない程度にな(女子生徒とかの悩み相談はよくするが。男子の、特に喧嘩なんぞはどんどんやれと言う理解ある教師スタイルで)
        …そういや静はA組だったか。どうだ、新しいクラスは?A組は確か女子比率高めだった気がするが…馴染んだか?
        -- 2021-09-27 (月) 22:38:19
      • 勿論。不良を殴るために鍛えてるわけじゃないんで。よっぽどじゃなければ、手を出さずに済ませられます。
        馴染んだような、そうでもないような。まだ新学期始まったばっかりなんで、徐々にですね。女子比率は高いです(マジ高い) -- 2021-09-27 (月) 22:45:01
      • いい心がけだ。力を向ける相手を選べるのはホントに強い事の証明だな(優等生、と言っていいだろう。貴重な真面目な生徒だ)ま、困ったことがあればまず相談しろ。上手くやってやるから。
        ま、そりゃそうだな。今の段階で女子全員と友達になれましたとか言ったら逆にビビる。…ま、この学校は昔からそういう傾向だからな、女子率は。頑張れ男子(やる気ない応援)
        -- 2021-09-27 (月) 22:49:25
      • 一応プロ、ってことになりましたからね。 相談するって選択肢は、覚えておきます。ありがとうございます。
        プレイボーイが過ぎる……。頑張りますよ。とりあえず男友達は貴重なんで、大事にしたいですね。
        (などなど、千透が煙草を吸い終わるまで雑談していった。不良に関しては、後日再戦の申し込みがあり、宣言通り拳を振るわずに済ませたという) -- 2021-09-27 (月) 22:56:35
      • プロ意識を早いうちから持ってるってのはいいことだ。俺もいずれ頼らせてもらうこともあるかもしんねーしな…ああ、そこは選択肢に含めておけよ、どんなことにもな。
        そうだよなぁ…男子でバカやる楽しみってのもあるもんな。なんかアホみたいなことするときは呼べ。混ざる(肩を竦めてくっくと笑って)
        (後日、再選したという噂だけは眼にしたが、その後音沙汰もない所を見ると、静が上手くやったんだろ、と。そう判断した)
        -- 2021-09-28 (火) 18:38:00
  •   -- 2021-09-28 (火) 18:38:11
  •   -- 2021-09-28 (火) 18:38:14
  • (GW用の宿題プランを練っている) -- 2021-09-28 (火) 18:38:59
    • そんなものはいらない。なにも。すててしまおう。
      (職員室。たまたま別件…早弁の咎で担任に説教されに来てた女生徒が、通りすがりに言う)
      (それはもちろん、千透が鋭意製作中の宿題に向いている) -- 睦月 2021-09-28 (火) 21:09:13
      • いや必要なものだから。このテキストが…今のお前に必要なのだ!(ギュッ)ってなわけで見るな村田。宿題のネタバレは避けたい。
        (教材を伏せつつ)…どーした、職員室に?(と聞いた所、担任の生徒から事情を聴いて)あー……朝飯ちゃんと食べてるか?
        -- 2021-09-28 (火) 21:16:55
      • ぎゃーっ!!しかもその量、ゴールデンウィークに出す気でしょ!?でないと致死量だし!
        しかも見るなってテストじゃあるまいし…(でも言われた通り目線は先生の方へ向ける。どのみち見ても分らないから)
        ごはん食べたら怒られちゃった!ちょっとくらいいいじゃんねー…
        (――と肩を竦めるも、担任から「お前のはちょっとじゃねーからな!」とツッコミが飛んでくる)
        食べてる!食べてるけど、すぐにおなかペコペコになるんだよー。まあ、育ち盛りだからね! -- 睦月 2021-09-28 (火) 21:20:46
      • そうだが。遊ぶだけでGWが済むと思うな!GWを遊んですごしたかったらこの宿題はGW一週間前に配るからそれまでに終わらせとけ(隠しつつもガリガリ作成)
        (まぁまぁ先生、と担任の先生を諫めて、去っていったところで)…早弁するなら休み時間入った直後じゃなくて、休み時間終わる3分前からにしとけ。そっから授業開始までは教師も授業準備で目が逸れる(小声で)
        …ってのが俺が学生時代の早弁必勝法だ。秘密だぞ(こそっと)朝飯も食ってて腹が減るんなら成長期だな。いいことだ(どこが成長してるとかそういう話はしない。教師だから。JKなんて見慣れてるし。)
        -- 2021-09-28 (火) 21:30:05
      • せんせー…休みはね、休んだり遊んだり遊んだりして遊ぶためにあるんだよ?(でしょ。と首傾げ気味に真顔で)
        むむむ、一週間で一週間分の宿題をしろというのか。この鬼!あくま!むしろ鬼太郎!
        おーなるほどー。でも3分でお弁当食べきるのはなかなかつらいなー…。
        そっか、先生にも学生時代ってあるんだよね。そんで、そのころいっぱい食べて育ったからそんな背高くなったんだ? -- 睦月 2021-09-28 (火) 21:37:42
      • そうだな、それと同時に遊びすぎて勉学を怠け過ぎないように教師は頑張らなきゃいけないんだな?(真顔で返す)遊ぶのはいいことだ。いっぱい遊べ。でも勉強もしろ。どっちも絶対将来に活きるから。
        まともな事しか言ってないよな俺は…?何で罵られた…?(えぇ…って顔。でも生徒に来やすい接し方をされても怒らない所に生徒の人気は高い)ん、そうか?俺は3分で余裕だったけどな…量が違うのか…?(口のサイズかもしれん)
        そりゃそうだろ。学生時代頑張って勉強したから今こうして教師になってるわけで。…まぁ、確かに食う方だったが縦に伸びるだけで山本先生みたいに大きくはならなかったな…(ひょろ長のっぽだ)
        -- 2021-09-28 (火) 21:44:34
      • わざわざ自分の時間を使って、生徒の遊び時間を削るなんて因果な商売だねえ…。
        あでもボク、GWは遊ぶよりもバイトしたいなーと思ってるんだ(勉強するとは言わない)せんせー、どっかいいバイト先しらない?
        具体的には三食まかないつきで、時給10万円くらいのやつ!(バカなのでバカを言った)
        ごはんはいっぱい食べるけど、どうせなら味わって食べたいしねー。
        いや勉強じゃなくて背丈…山本せんせー…(間)ああアフロか!うんうん、でっかいよねアフロ! -- 睦月 2021-09-28 (火) 21:51:52
      • 遊びも学業も学生の本分だってことを忘れんなよ…?なんで学校って名前で学生って呼ばれるのかよく考えてくれ。きっちり宿題やれば遊ぶのは一向にかまわんわけで…
        …バイトだったら基本はコンビニか、チェーン系のジャンクフード屋って選択肢になるな、高校生だと。あとは…(こないだ芦名に聞いたメイド喫茶という選択肢…はいいや。伝えないでおこう。危うい)
        そんな労働条件の所はねぇ!社会勉強としてバイトするならちゃんと申請は通るから、真面目にやるなら後で真面目に相談に来い。真面目に答えてやる(雑談で話す内容じゃない、と)
        まぁアフロだが。あの立派なアフロはイカしてると俺も思うが。先生の呼称をアフロって言うのはやめろ(やめろ)アフロ先生なら許す(だが山本先生が許すかな?)
        -- 2021-09-28 (火) 21:57:11
      • むむ、なんで学校は学校っていうんだろう…?(冗談ではないようだ!)
        コンビニ!あー、マックとかもよさそう!コンビニはごはん出なそうだし、食べ物屋さんのが良さそうだね!
        社会勉強はおいといて、食費のために頑張る!(正直に言った)もしバイト先見付かんなかったら、相談にくるね!
        えー、だいたいみんなアフロってよぶというか、アフロ以外どうしろと…ああ先生つければいいのか!?
        んじゃアフロ先制に、キタロー先生ね!(等と言っていると、休み時間の終了を告げる予鈴がなりはじめる)
        ありゃ、ボクは教室戻るね!早弁のコツありがとせんせー!宿題はほろべー!
        (そう言って、てててーっと職員室から走り去っていく) -- 睦月 2021-09-28 (火) 22:12:35
      • 学ぶところだからだよ!(容赦のないツッコミ)コンビニは覚えることがかなり多い…んで牛丼チェーン店とかはあれ店の中の物一切食えないからな。覚えとけ。
        おう、そん時は普通に学校からあっせんして連絡とかもしてやれるから、遠慮なく来いな(生徒の相談にはよく乗る)そう、せめて先生をつけてやって。教師だから。
        キタロー先生って呼び方も嫌いじゃないから俺もそれでいい(よく言われるし、と)ん……だな、呼び止めて悪かった。宿題はやれよ?(またな…と見送ろうとしたところで)
        予鈴はなっても廊下は走るなよ!(と職員室から走り去ろうとする村田の背に、聞こえているかわからない注意を投げかけるのだった)
        -- 2021-09-28 (火) 22:27:49
  • (ロケーションをwasshoi) -- 恒河沙 2021-09-28 (火) 20:56:31
    • あっTETSU先生!なんかいつ見ても吸ってますね煙草!(ゴムボールを片手に屋上へ現れたるは……こ、恒河沙だとーッ!?) -- 恒河沙 2021-09-28 (火) 20:58:52
      • 喫煙は心の友だからな。(屋上の灰皿スタンド付近でふーっと煙を吐いて)珍しいな、屋上に恒河沙が来るのは。俺に用だったか? -- 2021-09-28 (火) 21:01:54
      • だめですよもうすぐ値上がりするとかテレビで言ってたんですから!煙草を通さず呼吸しないとお金かかりますよ!?(近頃煙草もお安くないのだ!)
        ええまあ、私も始めて来ましたから!クラスの子に「先に行ってて!」と言って……場所取り?に来たのですが……なんか私達しかいませんね!まぁそんな感じなのです!(時間どきは昼休み。どうも遊びに来たようです) -- 恒河沙 2021-09-28 (火) 21:07:45
      • 1箱1000円までは悩まないって決めてんだ(鋼の意志)高額納税者様として俺は天下に胸を張って生きてるんでな(このクソ言い訳)
        先に行ってて?場所取り?…ああ、屋上で飯を食うか遊ぶかって所かね。なら給水塔付近はやめとけ、老朽化進んでてあぶねえからな。お前は兎も角。
        -- 2021-09-28 (火) 21:27:19
      • むう、うちのお父さんみたいなこと言いますね……納税者様だと胸を張るところまでいっしょです!男の人っていつもそうですよね!(けらけら。しょーがねーやつめ!)
        そんな感じです!私が一番早く食べ終えたので……TETSU先生もどうですか、けまリフティング!ボール落とした人が負けの闇のゲームです!(ボールを突き出す。ババーン)
        給水塔……給水塔?(給水塔。確かに錆びてはいるが)……あんなもんでは?(言うほど老朽化してるようには見えないのだ!) -- 恒河沙 2021-09-28 (火) 21:38:09
      • 煙草吸うやつはだいたいこんなもんだ(肩を竦めて、すーっと煙草を吸い、煙が恒河沙のほうに行かないように吐き捨てて)うっま。
        早食いは感心しねーが……あん、俺?ってか蹴鞠?何今そんなん流行ってんの…?(蹴り渡されたボールをつま先とむこうずねに挟んでキャッチ。そのままつま先でリフティング。運動神経◎)
        …まぁどの学校もあんなもんだが。支柱の一本、中まで錆が入ってて結構ヤバいんだ。近いうちに補修工事の予定は入ってるし、万が一って程度だが、その万が一が来るのが怖い。…でも立ち入り禁止の看板置いといたら絶対入るバカがいるからそのままにしてあるわけだな(ほれ、と恒河沙にナイスパスで蹴り返す)
        -- 2021-09-28 (火) 21:47:22
      • まぁいいですけどね、嗜好品ですし!好きで吸ってるんですから……そうそう、そうやって配慮してくれれば私はいいと思います!(うむうむ。マナーのできた闇医者だぜ)
        少なくとも私達4,5人の間ではもっともアツいゲームですね……お、うまいですね普通に!(なんなくリフに入った…だと…)
        なんと。あんなのが倒れてきたら……(うーん)……普通の人はヤバいですね!!(弊社ならできます、と言わんばかりの口ぶり!)
        絶対押すなよと言われると押したくなるのはにんげんのサガですからね……そのままにしておくほうが何か合った時説明責任とか問われるのでは?(はて?と考えてると)……おっと(パスをキャッチして頭でぽんぽん)
        んー……バカにもわかるよう封鎖の理由付きでコーンかなにか置いたほうが……よっと(ヘディングでボールを千透にまわし)いいような気がします! -- 恒河沙 2021-09-28 (火) 22:02:42
      • (タバコを吸っている時に、生徒に煙を流したことは一切ない。風を目で読み流す方向を見定めている。勿論、最低限のマナーだが)
        そうか…庭球系女子ってやつか…(よくわからんわJK…と首をひねりつつリフティングからヘディング移行したりしてパス。巧か)
        そう。特にお前のバカ力が万が一にも加わったらヤバい。わかったら他の所で遊ぶこと。…GWで修理終わる予定だからな、まぁ平気だろ(この後平気でした)
        バカは封鎖の理由を知って入るからバカなんだ。学生ってのは躊躇いないことあるからな…何も知らなけりゃ何もしないからそれでいいんだよ(胸でボールを受け止めて、そのままつま先に落としてぽんぽん)……ってか屋上で球技も地味にあぶねぇな。グラウンドじゃ駄目か?(フェンスはもちろん在るが…風も吹くしな、と)
        -- 2021-09-28 (火) 22:13:43
      • なんか球技に限らず、中学の時からいろいろ闇のゲームで遊んでるんですって!お近づきのしるしにって混ぜてもらって以来よく遊んでるんです!
        おぉ、本土の業者は着工早いですね(胸で受けて)\ぽよん/ あっ!(変な方向にバウンドして……落としたァー!!)うぐぐ……まさか私の体が私を裏切るなんて……!(胸が!この胸が勝手に!)
        えー、いくらなんでもそこまでバカですかね?私も不本意ながらバカ呼ばわりはよくされますが危ないところには入りませんよ?危ないですもん
        グラウンドだと風が弱いから闇のゲームの「闇」感が薄れるんですって。この不規則性がもたらすスリルとアクシデントがたまらないんだそうです!
        私は誰かと遊べればそれでもう楽しいのでグラウンドでもどこでもいいですが!というか元サッカー部ですか?やけにうまいですね!(リフティングの中に小技が光っておる…) -- 恒河沙 2021-09-28 (火) 22:27:21
      • 闇のゲーム扱いはやめといてほしいとして、まぁ友達作るの上手なのはいいことだ。闇のゲーム以外でも遊んでやれな(千年パズル組み立てとか。と例を挙げて)
        …(その様子を横目に見て)…女子サッカーは胸でトラップせず、肩か腹を使うことが多いんだ。身をもって理解できたな(保健体育も資格持ってるので)
        言っておくがな恒河沙、特に男子はバカだ。お前は女子でそれなりに真面目だから分からんかもしれんが、馬鹿な男子はマジでバカだからそれに合わせて教師も頑張ってんの(すごく深く頷いて)
        スリルのためにここ選んでんのかよ!?それは駄目だ…教師として流石に見逃せねーわ、他にも利用者居るしな(たん、とボールを地面に挟んで止めて、拾い上げる。タバコは既に吸い終えた)
        体使うスポーツは得意なんだ。…その友達が来たら俺からも言うから、グラウンドで普通に遊んで来い。ボールで遊んで楽しむのはいいが、人に迷惑かけんのは駄目。OK?
        -- 2021-09-28 (火) 22:34:48
      • 大丈夫です言ってるだけなので!罰ゲームはありますが「ミスドおごり(一人1つまで)」とかその程度ですよ!
        はい!本番前に身を持って知ることができましたッッ!この経験は闇のゲームでも生かされることでしょう……そう!TETSU先生のおかげで!(ある意味感謝だ!)
        「それなりに」って枕詞いらなくないです?(ふまんげ)まぁいいですが…男子のバカさをつぶさに見てきた先生が言うとバカの重みが違いますね…ほんと男子ってバカなんだから!(あっ「女子として一度は言いたいセリフ」ランキング上位のやつ!しかも言えて嬉しそう!)
        うーん、教師としてのNOが出ると生徒としては従わざるを得ませんね…TETSU先生の個人的頼みならなあなあでごまかしたのですが!(なんて言ってたら)
        \こがー、来たよー/あっみんなだ!すいませんTETSU先生にダメ出し食らったので場所変更で!\ノー!ベリーファックデース!/\横暴だー!抱きしめてキスしろー!/(文句言いつつ引き下がるお友達)
        そんなわけで(ボールをひょいと受け取り)場所変えてみんなとけまりingしてきます!お煙草はほどほどに!(ひひっと歯を見せて階段降りてった) -- 恒河沙 2021-09-28 (火) 22:48:31
      • そんくらいの闇のゲームなら何も言うことはないな…魂取り合ったりして無くて何よりだわ(ガクセーらしくていいね×1)…いや、うん(ツッコミするか悩んだが)まぁいいや。どいまし(どういたしましての略)
        教師になってはじめてわかる男子のバカさ加減な。自分も昔男子高校生だったのが信じられないくらいいろんな点で馬鹿になるんだ男子って。恒河沙も気をつけろな。
        俺もそこまで五月蠅く言うつもりはないけど屋上だからな、万が一が重なって事故になりかねない所でもあるし。すまんな、口煩くて(教師なんで勘弁してくれ…と言ってたら)
        おう。屋上はあぶねーから場所は変えてやってこい。【あと言葉遣いは気をつけろ】(←留学生向けの流暢な英語)キスは煙草くせぇからやめとけ。(←華麗なセクハラ流し)
        …おう。元気に遊ぶのはいいことなんで、楽しんで来いよ(かしましいJKズを見送って、忠告をさらっと無視してもう一本煙草に火をつけた)
        -- 2021-09-28 (火) 22:54:30
  • (お返しロケーションコロコロ) -- 芙美 2021-09-28 (火) 23:11:56
    • (歩くのと走るのの中間くらいの足取りで廊下をすいすい進んでいくと、前方に花見で綺麗な歌声を披露していた上級生、千透先生の妹さんを見かけた)
      颯さんこんにちはー……って、あ、すいません、私の事は分からないですよね?千透先生が色々お話してたのでつい声かけちゃいました(あははー乾いた笑い)
      一年生の午里芙美っていいます、よろしくおねがいします(ぺこぺこ) -- 芙美 2021-09-28 (火) 23:28:43
      • (かつ、かつ、と白杖を叩いて歩く、その傍にはパックもいて)…あら、こんにちは(声を掛けられたので、微笑んで挨拶を返す)…兄さんが?…ああ、そんなに畏まらなくてもいいのよ?
        芙美ちゃんね、よろしく。改めてだけれど、私は立華颯…立華先生の妹です。兄がいつもお世話になってます(丁寧にお辞儀を返す)…で、こっちが盲導犬人のパックですぞ。よろしくですぞ芙美どの(わふわふ。)
        兄さんが話をしていたってことだけれど…私の事かしら?どんな話してたか気にしてみてもいい?(少し立ち話。廊下の壁に手を触れて、端に体を寄せて。聞いてみた)
        -- 2021-09-28 (火) 23:33:09
      • (滅茶苦茶優雅だこの人、的な雰囲気を醸し出しながら)おお、この子が盲導犬人パックちゃ……ごほん、これでも先輩なんでしたねパック先輩よろしくおねがいします!(殊勝な言葉とは裏腹にお手のポーズ)
        聞いてますよ、遠馬先輩に走り勝負を挑んで惨敗したんですよね(ほほえましく)
        えっ?あ、はい、でもそんな大したことじゃなくて、花見の時は妹の歌を聞けー!ってテンアゲでしたし自慢の妹的な事も言ってましたし……あと、あまり世話焼くと颯さんのためにならない、とか言ってました
        妹がいる兄は大体そんな感じになったりするのかなーって感じですよね、変に距離置かず普通に接してくれるだけでいいのに(実感こもってる) -- 芙美 2021-09-28 (火) 23:53:15
      • ふふ。可愛い後輩が出来たわね? はいですぞ!(そして出されるお手には)…仕事中は反応しないことのほうが多いですぞ?(でもしてあげる。ぽん)(くすくす)
        ああ、あの時ね…もう、兄さんったら。そうね、兄さんは優しいから…私が過度に頼らず一人で…いえ、パックと一緒に二人でも生きて行けるように、介入し過ぎないきらいはあるかもね?
        …あら、芙美ちゃんにもお兄さんが…午里…ああ、もしかして嶺一先輩?私の一つ上の。親しくは離さなかったけれど、兄さんの絡みで何度かお話ししたわね…(平坂会の絡みで…兄の様子を聞いたり、だが。とはいえ当然口には出さず)
        そうね、普通に接してくれれば…とは思うけれど。ただ、私の場合は少し、普通が難しいのかもしれないわね。兄さんの性格からして、普通に私の心配をして世話を焼いたら、って思ってしまうのかも…少し話が逸れてしまったわね?まぁ、一歩引いた位置から妹を見守るのが兄という立場のお仕事なのかもね(くすり。)
        -- 2021-09-29 (水) 00:01:59
      • いえいえ、パック先輩の方が可愛いとおもいますよー?小さいし、ですぞー口調もなんかこうキューンってきますしー……(ぽわぽわ)
        あ、颯さんも知ってるんですね兄ぃの事、私には千透先生の事も颯さんの事も教えてくれなかったんですけど、結構知り合いがいたんだなーって正直少し驚いてます
        なにせ無口で無愛想で……こほん、すいません、こっちも話が逸れてしまいました……(くすっと笑われればこっちも照れ笑いを返して)妹がいる兄がそうとか言っておいて、こんなじゃ悪く言えないなぁ……
        あ、すいません足止めしちゃって、どこかへ行く途中だったんですよね?私はこれから学食に行こうかなーって思ってたんですけど、向かう先が同じなら一緒にどうですか? -- 芙美 2021-09-29 (水) 00:27:12
      • んもー褒められると照れますぞー(尻尾ぱたぱた) かわいい相棒だからね。でも、ちゃんとしっかり付き添ってくれて…優秀なのよ?本当に、助けられてるわ。
        ええ、それなりには。…そうね、確かに嶺一先輩は物静かな方だったけれども…私としては、そういう人のほうが一緒にいて落ち着いたかしらね。煩い人は、ちょっとね(と、耳をとんとんと指で示して)
        いいのよ、兄の自慢をするのも妹の生態ということで。兄妹ってきっと、そういうものなんだと思うわ。3年の櫻岡君も1年に妹さんがいるらしいけれど、やっぱりそんな感じだし(ふふっと微笑んで)
        ああ、気にしないで?ちょうど同じ目的地だったし…それじゃあ、お昼をご一緒させてもらおうかしら。お兄さんの事とか、芙美ちゃんの事とか、色々聞いてみたいからね?(行きましょう、と白杖をこつんと鳴らして)
        -- 2021-09-29 (水) 00:34:18
      • ですねー、お喋りしててもずっと待ってますし、盲導犬人って言われるだけあって優秀なんですねパック先輩
        (耳をトントンされてはっとした顔)うわー……ごめんなさい、私気にせず普段通りに声出してました、騒がしかったら謝ります、もう謝ってますけどー!
        はい!じゃあ行きましょう!私も颯さんの事を色々知りたいですし、パック先輩も……と思ったんですけど、他の人から与えられたご飯は食べないんですよね確か?(などと話つつ学食へ足を向けるのでした) -- 芙美 2021-09-29 (水) 00:41:56
      • (褒められればむふー!と上機嫌)ああ、違うのよ、勘違いしないでね?普通のレベルの話よ、煩い男子はちょっと、っていう。芙美ちゃんと話すのは楽しめているからそのままでいいからね?(申し訳なさそうな表情になり)
        ええ、よろしくね?…ああ、大丈夫よ、仕事中はそうだけど、お昼とか食事の時はパックも一緒にご飯食べるから…というか、ものすごい勢いで食べるから…(かつ、かつ、と白杖を鳴らして歩き。その日は3人でお昼を取るのでした)
        -- 2021-09-29 (水) 07:45:42
  •   -- 2021-09-29 (水) 07:46:02
  •   -- 2021-09-29 (水) 07:46:05
  •   -- 2021-09-29 (水) 07:47:10
  • (ろけーしょん表を使ってみる) -- フェル 2021-09-29 (水) 20:49:03
    • 立華先生、ふと気になったんだけどさァ…教師の勤務時間ってどんなもんなの?(放課後、廊下で出くわすなりそんな質問)
      やっぱり生徒全員帰るまでは仕事なくても帰宅できないとか、そういう面倒な規則あるのかなーってさ -- フェル 2021-09-29 (水) 20:51:36
      • んー?(出会い頭の質問には少し考えて)特にそういう規則はねーぞ。部活とかで遅くなる生徒だっているんだし、基本は17時で上がっていいことにゃなってる。
        けど当然誰かは最後まで残るからその辺は持ち回りで、朝は7:30には出勤してるな。もうちっと遅くてもいいんだが教材とか準備したり校門指導とかあるしな…
        あと土日は部活顧問があれば出るし、それでなくてもたまに生徒指導で見回りとかもあるけど。…なんだ、フェル。お前教師目指してんのか?(なんで聞いた?って風に)
        -- 2021-09-29 (水) 20:55:20
      • 定時あるんだー、当番じゃなければ普通に上がれるってワケだね。 うっわ、朝早いとか悲惨な仕事だね…9時5時ならいいのに
        そうすればこっちも登校が遅くて済むしさァ…いや、多分この時間帯だと先生もそろそろ帰りたいなー、かったりぃなーぐらいの心境かなと思って聞いてみただけ。
        教師なんて死んでも御免だね、まァ…将来何やりたいとかも考えてないけど、消去法って便利だねこういう時。 -- フェル 2021-09-29 (水) 21:03:31
      • そりゃそう。定時のない仕事を公務員がやるわけねーだろ。残業がらみはもうちょっと複雑で、手当が出るときと出ないときがあるが…(実際フクザツ)9時に教師が出勤とか夢物語にもほどがあるわ。授業始まってんじゃねーか(肩をすくめて)
        朝早起きの習慣をつけるためにも日本の学校はこれでいいの。…あー、そういう話か(かったりぃかと言われれば)まぁ、ないとは言わんわな。大人のやる仕事ってそんなもんよ。
        そこまで言うか(苦笑をこぼして)勤務時間ブラックなのは違いないけどよ、それなりにやりがいもあるぜ?教師は。…つっても進路についてはフェルの意思が大切なわけで。ちなみに消去法で消えたほかの職業はなんだ?
        -- 2021-09-29 (水) 21:14:47
      • あれ、残業手当出ないってブラックなアレでは… だから生徒は10時半ぐらい登校でさー、帰りももっと早くていいよね?
        確か日本ではこう言うんだよね?「早起きは三文の得」って。 じゃあ、2日早起きしたら六文だ…あはは(唐突に、平坂会に関わるキーワードを出して笑う)
        ほんと、その「やりがい」っていうモノの意味が分からないよ…ボク達には。 えぇっと、葬儀屋でしょ、介護、あぁあと夜勤とかも絶対やだよね 転勤あるトコとかありえないしさァ… -- フェル 2021-09-29 (水) 21:19:35
      • 出るときもある。(目をそらす)よしんば10時半登校になったとしても帰りが遅くなるだけだからな。1年間にやらなきゃならない授業単位があんだから。もしくは土曜日の授業とかになってみんな辛くなるぞ。
        そーだな、たった3文とはいえ重ねりゃ6文で命のタネ銭くらいにはなるんだから、朝は早くってことだ(気づきはしたが華麗にスルー。表の誰が聞いてるかわからん廊下で平坂会の話はできない…)
        そうかね…まぁそうなのかもな。やって楽しい、ってのともちょっと違うしな。その辺は学生生活の中でゆっくり見つけりゃいいさ(言うことはきっちり教師しつつ)あー…あー………まぁ、そうな。フェルの気持ちはすごくわかる。
        じゃあ夜勤なし、9時5時の転勤なしで安定して辛くない仕事に就く…ってなったときに必要なのが勉強ってわけだ。どうにも日本は試験って制度が重きを置かれてて、大体が勉強がらみだからな
        -- 2021-09-29 (水) 21:27:12
      • ときもあるって…ダメじゃん。やー、そこはさァ…一時間あたりの授業の濃度を上げる事で何とか…ならないかァ。
        ふーん…(口元が少しだけにんまりとして)ちなみに、早寝と早起きはセットだけど 先生は夜更かししない派かな?
        少なくとも、ボク達は学校生活の中で「やりがい」なんてものを見つけられたためしが無いなァ…学校外にしかないよ、そんなの。
        やっぱ日本人って働きすぎだよ…そう思う。もっとも、ボク達はイギリスでの就職だからそこまで心配ないけどさ…(留学生だもの、と)でもまァ、危ない仕事はヤだよねやっぱ。 -- フェル 2021-09-29 (水) 21:33:12
      • 説明が…説明が難しいんだ…!(生徒指導で休日出勤は残業にならず!放課後の部活指導も残業にならず別枠で処理!ただ放課後教材作成や会議等での残業は手当がつく!とかそんな そんな)それはむしろもうやってる。ゆとり教育終わって1単元ごとの授業時間は減ってってるんだ。
        夜更かし?いや、バリバリするけど。ウマ娘やったりアニメ見たりマンガ読んだりしてるしな。ただ朝は同居人の散歩で常に早起きで…まぁショートスリーパー気味かもな、多少(肩を竦める)
        いいんじゃねーの。学校の外にやりがいがあれば、将来はそれを仕事にすりゃいい。仕事に貴賤はあっても必要があるから仕事として成立してるわけだしな。将来選択の自由が日本は保証されてっから安心しろ。
        働きすぎなのは俺もそう思う(頷いて)ま、そういう国もあるってのを見るための交換留学生だ。いいところも悪いところも見てきゃいいのさ(そうだな、と)…まぁそりゃ。危ないわけだしな。好き好んでやるやつは多くなかろうさ。
        -- 2021-09-29 (水) 21:44:13
      • わ、分かったよ…わかんないけど。 むしろそれ、ゆとり教育で薄めすぎた濃度を戻しただけじゃないかなァ…ま、それはいいや。
        先生、睡眠時間って大事だよ…(オタクだったんだ先生…って顔)同居人が早起きの散歩…おじいちゃんか何かかな…
        まァ、社会勉強の一環とかいうアレやコレだよね… 危ない分、実入りも多いとかなんだろうけど。将来なんて、ちっとも想像つかないや…
        (それじゃ、と帰宅しようとして…足を止め)そだ、先生はさァ…今の仕事をしようって決めたの、何歳ぐらい?卒業してすぐ…? -- フェル 2021-09-29 (水) 21:52:26
      • 実はゆとり教育って最近だけじゃなくて昭和時代とかにもやってんだよなぁ。厳しくして、緩めて、の繰り返しだよ。多分もう5年もすると生徒への負担が大きいって緩んでくるぞ
        休みの日とかに寝だめするときもあるからまぁ大丈夫。若いし。……若いし(若いぞ)犬人だから体動かしてやらんとストレスすごいらしい。
        今想像できてても、全然違う将来に進むかもしれねーし、大学でいい出会いがあるかもしれねーし。悩め悩め。そのための学生生活なんだからな(んで困ったら相談にこい、と続けて)
        ん?(去り際の話には、即答で)15ン時。この学校に入学してすぐ位のころか、教師になろうって決めたのは。そっからはそれに沿っていろいろ覚えた…【だから英語も話せるようになってるしな】(←流暢なネイティブ英語)
        -- 2021-09-29 (水) 22:03:56
      • 何でそれだけやって、最適解を出せないんだろうね?謎だなァ… もう十年もしたら、同じ事言えなくなっちゃわない?(35。果たして若いか否か…)
        犬人…あぁ、だから散歩。 …いや自分で行ってこれないのかなァ!?(一瞬納得いきかけたが疑問が生じたとか)
        早っ…そんなに早くから目標が決まるなんて、そうそう無い事だとおもうなァ、先生の生き方は参考にならないね これじゃあ…(やれやれ、とオーバー気味なジェスチャーで)
        【それじゃあまた明日…深夜の夜道には気を付けてね?】(と、同じく英語で返し 昇降口へと向かっていった) -- フェル 2021-09-29 (水) 22:12:18
      • そうか?単純なことじゃねーか?どんな状態でも人は教育に不満を持つんだよ。しっかりやればやりすぎだ、緩めすぎれば甘い、ってな。最適解なんて教育にはねーのさ。(覚えることは結局内容同じだしな、と)鍛えてるから大丈夫だと信じたい。せめて40超えるまでは…!
        そりゃごくまれに一人で走らせることももちろんあるが。家族なわけよ。んで俺もガキの頃から一緒なわけ。ルーチンだよな…飼い主だから責任は持たねーとな。普段助けてもらってるお返しってところ。兼俺の体力づくり。悪いこと一つもねぇし。
        まぁ、俺の場合はちっと特殊だからな。参考にはならんと思う(悪いな、と)【それは俺のセリフだ。学生が深夜に出歩くんじゃねーぞ】(は、と英語で言い返しつつ、自分も職員室へ戻っていった)
        -- 2021-09-29 (水) 22:26:32
  •   -- 2021-09-30 (木) 19:11:04
  •   -- 2021-09-30 (木) 19:11:06
  •   -- 2021-09-30 (木) 19:11:19
  • (掃除用具一式を抱えた女が屋上へ現れれば煙草を吸っている男を見て目を細める)
    耳にタコでしょうが退廃的ですね、そう長くは無い時間を縮める辺り何か悩みごとでもおありですか?
    (皮肉めいた、というには極めて平坦なその物言いは心配やら何やらなどではなくただ純粋にそう思ったという雰囲気だ) -- 桑野 2021-09-30 (木) 21:28:25
    • 嗜好品ってのは何でも寿命を縮めるもんなんですよ。害があるから求めるのかもしれませんけどね…(ふー、と煙を吐く…もちろん桑野に煙がかからないほうに)お疲れ様です。
      …悩み事、ってほど悩んじゃいないんですけど、ちょっとだけ思うところはありましたね、最近は。…まぁ、かなり個人的な話なんでアレですが(スゥ、とまた煙をはいで満たす。毒にしかならないはずのそれが妙に心地よい)
      -- 2021-09-30 (木) 21:36:01
      • そう語られると成程、私としては特に否定をする要素もありませんね。毒の杯に手を伸ばす方々は良く見てきましたので
        (ささっと掃除を始めてしまう、屋上の排水口が詰まってしまえば面倒な事になるのは用務員自身なのだ)
        かぼちゃとかぬいぐるみとかに話すとスッとしますよ、人に対して話すのが気になるなら今こうして掃除をしているじゃがいもに話したらどうでしょう
        余程の事でしたら薬師寺先生をオススメしますけどね(これは歩み寄りの姿勢なのだろうか、もしくは無心で掃除をしており単に深くは考えていないのかも知れない) -- 桑野 2021-09-30 (木) 21:55:12
      • すんませんね、いつも(屋上と校舎裏にある喫煙スペース。大体使うのは俺か薬師寺先生なので、灰皿スタンドの掃除はほぼ相手が決まってる)
        ぬいぐるみて。そんな年じゃないですよもう俺は。野菜に話しかけても妹が変な顔するんでやめときますわ…
        …ってか、話すなら秘密にしてくれる程度の、かつ生徒じゃなければ誰でもなんで。ちょっと聞いてもらえます、桑野さん?
        -- 2021-09-30 (木) 22:05:21
      • いえいえ、灰でしたらそれこそ雨でも流れてくれますから。学生さんが適当に捨てたパンの包袋とか舞い上がってきた葉こそが私の敵ですよ
        肥やしになるなら素直に地に落ちれば良いものを(やれやれと言いつつぬいぐるみを否定されればおや…という表情を作り)女性だからでしょうか、私も含め案外まだ相談相手にしたりしますよ
        ご自由にお気楽に、アロエリーナじゃありませんけど前の仕事は良く相談事を持ち込まれていましたので。話すべきではない秘密というのも随分抱えてます(両手を胸に当ててムン、と張る様は何処か幼げだ)
        抱え込んで吐き出した息が怪異になったらそれこそ私にとっては一手間ですし -- 桑野 2021-09-30 (木) 22:16:56
      • ああ…ゴミは捨てんなってここで見かける生徒には声かけてんすけどね。葉っぱはマジで大変そうだ…(とはいえ、それが仕事なわけで勝手にやるのも申し訳ないなと思い)
        …うーん、男子だとぬいぐるみにってのは多分、ピンとくる奴は少ないですよ。誰に聞いても。性差ってやつなんすかね…(良くも悪くもない話。とりとめのない世間話だ)
        そう?それじゃあ…いえね、妹の颯のことなんですが。…目が見えないなりに頑張って生活してて、んで介助犬もついてて…自慢の妹なわけですが。
        …今年入学した、百目木がね。同じ全盲なんすけど、新しい技術で視覚を得てるんですよ。その技術自体はすげーいいもんだし、百目木もテストケースってことで協力の上でやってることで、それはえらいことだと思ってるんですけど…
        ………言葉にするのが難しいな、聞いてもらってんのに。別に、恨んだり…ひがんだり、妹に申し訳ない、ってわけでもないんですけど…見えない颯と、見えるようになった百目木が、なんか、ね。ちょっと小骨引っかかってて。
        -- 2021-09-30 (木) 22:27:47
      • 成程…やはり男性の方だと自分自身との自問自答で済ませてしまうのでしょうかね、前の職場の上司も良く瞑想していましたよ
        (掃除を半ばまで終えた所で一旦排水口の蓋を持ち上げてコンコンと汚れを落とすと掃除して)
        3年B組の方ですね、あの子には少し思う所があったので印象に残っています。自慢に思うのも納得だと思いますよ
        (何処か奇妙な事を返しつつも千透の喉に閊えた小骨を聞けばははぁと)不平等を感じたと、口を出すべき相手はもっと大きなモノか妹さんの視力を奪った誰かなのにその相手が居ないから言葉にも出せなくて
        仕方ないで諦めるのが一番容易いですよね、人類の得意とする普及を信じるのも良いですけど悔しさに変えてバネにするのも一つの手ではあります
        (他人事のようにサラリと言う、ただ語る表情はきちんと千透の瞳を見ており言葉に妥協自体は無さそうだ) -- 桑野 2021-09-30 (木) 22:46:38
      • どうかな。ぬいぐるみに感情移入ができないだけかもしんねーですよ。もちろんそれこそ人それぞれだしね…(ふーぅ、と煙を吐いて)
        …そう言ってもらえると助かります(間違いなく、学校全体、教員全体に負担はかかっている。それでも支えてもらえているこの用務員を含めた教師陣には頭しか下がらない)
        …………………(すぅ)………………………(ふぅー。 …一言も、俺は、誰にも、妹が視力を奪われた話はしていない)
        (大きな事故があって、それで失った…という話は周知だ。だが…具体的なだれか…いや、比喩表現か…?…ギリ意味は通じるか…考えすぎか……そうだな、考えすぎだ)……っす、ね。不公平っていうよりは、不安って感じですかね。
        言葉にして自覚したけど、百目木のあれはあれで、まだ技術が確立したものじゃない。颯がそれをできるようになるまで時間はかかる…し、颯が望むかどうかって問題もある。パックもいることですしね。
        …だから、なんつーかな。百目木の技術自体にも一抹の不安はあり、颯がそれを知ってどう思うかもちょっと不安があり、ってところっす。後者はまぁ、颯なんでそう心配はしてないですけどね…(妹の気持ちをすべて理解はできていない。ただ、安易に辟易するような対応を颯がとるはずがないという信頼で)
        -- 2021-09-30 (木) 22:59:22
      • (考えすぎだと考えている青年の心をまるで見透かすかの様に女の口元には妖しい笑みが浮かんでいる、何処か魔性に満ちているような)
        (それすらも千透の思い過ごすなのかも知れない、きっとそうなのだろう、何故なら女の表情は既にいつもの冷ややかなものだ、ただ世間話で笑っただけ)
        兄だからこその悩みという訳ですか、私はその辺り一人娘なので分からない感覚ではありますが…
        ただ誰かを慮れるのは素晴らしい事です、いえ立華先生を褒めても何の意味も無い事ですが素直に口に出してしまいました
        でも同時に言葉にしたくないのも確かでしょうね、ですので要らぬ心配では?という立華先生の悩みは胸に仕舞っておきます
        (そこまで言えば掃除用具を仕舞ってペコリと一礼)大丈夫ですよ、手を引いてくれる誰かが居れば人間後ろに歩く事なんか殆ど無いです(そう言うと女は去っていった) -- 桑野 2021-09-30 (木) 23:14:19
      • ……(笑みが気になる。雑談に混じる程度のそれなのか、わかってやってるのか……魔眼で見てみるか?………いや、やめよう。人の心なんて読んで楽しかった試しもない 同僚なんだ)
        …そんなところっすわ。過保護にならないように気を使っちゃいますが、それでも気にするところは気にしちまってね。……褒めていただいてどうもっす(素直に、受取れはしないが)
        …ん、すみませんね。とりとめもない話をしちまって。誰かに言えたんで少し気が楽になりましたよ(それと同時にわずかに猜疑心も生まれたが)…そうっすね。颯には手を引いてくれる友達がいっぱいいますからね…(あえて、会話の受け取りをそらして。そして見送った)
        ………(煙草を吸い終えて、もう一本吸おうとして……やめようとして、やっぱりもう一本吸った。今日の天気のように、少し心がもやもやした)
        -- 2021-09-30 (木) 23:23:49
  • ロケ表っと -- 2021-09-30 (木) 22:36:42
    • (帰る途中見かけた見慣れた頭をみて)
      オツカレーッス。立華先生(と、声をかける)
      何やってんスか?エロ本でも落ちてた?あ、俺じゃないですよ?そういうのは持ってこねぇ
      (と、本気とも嘘ともつかない事を言う。本来教師という存在はあまり話しかけたくない相手だが)
      (彼とは違う意味で仲間となっているので、そこら辺はあまり気にしないようにしている) -- 2021-09-30 (木) 22:42:29
      • うーっす(ノリを合わせて挨拶を返し)アホか。本に求めるほど飢えてねぇわ。そういうもん持ってくるバカは大体3年に多いんだが。…まぁお前はないか。(苦笑)
        だいたい男子は18歳の誕生日に、朝来る途中のコンビニで買ってくるんだよな。だから誕生日には必ずそいつのカバンを検査してるわけだ。そうして山積みになったエロ本が職員室にあって結局誰も取りに来ないっていう。…そういう話じゃねーか?(なんでこんな話に…?と首をかしげる)
        -- 2021-09-30 (木) 22:51:45
      • いや、教師としてはそういうのおきっぱって訳にはいかねーって話なんですけどネ?
        (勿論多少のからかいは入っているが、ただの話題作りだ)
        そうなんか…最終的に先生の机が没収したエロ本まみれになって
        ふと、大掃除の時に大量にそいつが出てきて女教師に白い目で見られる…
        何つー事にならなきゃいいな?先生よ(完全に馬鹿男子の会話) -- 2021-09-30 (木) 23:03:59
      • 逆だ。生徒のもんを校則違反だって取り上げた後に勝手に処分しちまうほうが問題になるんだよ。返すべき時に返すって話。
        それが誰も受け取りにきやがらねーから…まぁ俺の机での管理じゃないがとある棚の中はそりゃもうあれよ。まみれよ。ちなみに女子生徒から取り上げることもまれにあるからな。当然鏡花サンやら女性の先生もご存じです。
        そこそこオフレコなんで誰にも言うなよ。後で男子生徒の集団で襲撃されたらたまったもんじゃねぇからな(くっく、と笑って)
        -- 2021-09-30 (木) 23:11:12
      • いやそりゃそうでしょ。職員室に態々エロ本取りに行くってそりゃどんな罰ゲームよ
        (「普通の神経だったら買いなおすだろう」と突っ込みを入れつつ)
        なんだ、つまんねー白い目で見られる先生も見てみたか…いや、割と結構見られてたわ
        (結構な不良教師である事を思い出して)
        …やるにしても人がいねー時にやんじゃねぇか?
        白昼堂々周りの目がある時に職員室に突撃って…うちにそんな度胸がある奴いるとも思えねぇ
        (しかもなぜかこの学校は女子の比率が非常に多い。そういう周りの目もあるだろうと) -- 2021-09-30 (木) 23:26:38
      • それがわかってて買ってくるんだから…いやわかってねーのか。男子高校生って基本バカだしな(いい意味で。ニュアンスは伝わるだろう)
        なるほどな、つまり放課後とか夜とかか…つっても夜も見回りの警備員や先生いるしな。まぁエロ本にそこまで周年燃やされても困るし健全な男子コーコーセーってやつなんじゃねーかそんくらいが。
        ……ちなみに俺が現役学生の頃はやってない。俺の実体験じゃないんでそこは勘違いしないようにな。颯の耳に入れるなよこの話。
        -- 2021-09-30 (木) 23:37:45
      • 頭良かったらそんな事はしねぇわな(同意して笑う)
        それもそうだしよぉ、先生…言いたくねえんだけど言っていいか?
        近頃は割とコイツで何とかなんだろ(自分のスマホを手に持ち)
        要はさ…結構その場の乗りっつーか、クラスでダチと話題にする用かぐらいで本気じゃねーって事…
        (目を逸らして)先生の時とはホラ…時代が違うんだよ…妹さんにも言わねぇよ… -- 2021-09-30 (木) 23:44:03
      • バカなことするときに全力出せるのが男子高校生のいいところだと俺は思ってるよ。なんで取り上げるところまでがイベントなわけだ。回収はイベント終わった後の話なんだろうな。
        …ん?構わねぇが(と洋助の話を聞く。聞いた。そして)俺が学生の頃はようやっとスマホ出てきたころだったからなァ…(遠い目)時代が…違うんだな……(遠い目)憐みの視線やめろ(難癖)
        …まーいろんなのが便利になったよな。今じゃ全盲の人だって、科学技術で視覚の再現ができる時代だ。…どこまで進歩するんだろうな、人間って(…胸ポケットをぽんぽん。もちろん廊下なので吸わないが…煙草を吸いたい気分になって)
        -- 2021-09-30 (木) 23:48:07
      • まー、その辺は今も昔も変わってねぇから先生にもわかっか?
        多少昔との違いもあるけどな〜現実を教えちまった…(暗い顔。本気ではないが)
        全盲ねぇ…そういや妹さんもそうだったか(と、言いながら、胸を叩いているのを見ると)
        …校舎内は禁煙だぜ先生。まあ、帰っから吸える所で吸いなよ。ジャーな(言い置いて帰ってった) -- 2021-10-01 (金) 00:15:14
      • 当然だろ、元男子高校生だぞ俺は。それにしたって時間の流れは残酷だけどな…いつの間にかタバコ吸う大人になっちまったな、俺。
        おう。1年でな、今年入学した子がその技術使ってるのがいんのよ。困ってたら手伝ってやれな(その辺の義はこの男には特に心配してないが…)
        わぁってるよ。少し校舎裏行ってくる…気をつけて帰れよな、事故んじゃねーぞ(見送った)
        -- 2021-10-01 (金) 20:09:02
  •   -- 2021-10-01 (金) 20:11:29
  •   -- 2021-10-01 (金) 20:11:33
  • (今夜の晩飯はとんかつにしようとスーパーを練り歩く教師) -- 2021-10-01 (金) 20:12:14
    • (そんなオフの教師の背後に近づくサーモンピンクの影……買い物中に見かけた教師を驚かそうと…… そーっと、そーっと近づいて……) -- せんり2021-10-01 (金) 20:44:54
      • (気づいているのかいないのか。肉スペースで豚肉の値段に思いを馳せている。国産の豚肉厚切り500gをかごに入れる) -- 千透 2021-10-01 (金) 20:48:32
      • (よし、行ける!) わっ! ちーちゃん、センセっ! (後ろから脇の下をワシッと掴んで声をかける)
        うひひ、驚いた? 晩御飯の買い出しスかー? (籠の中身を覗き込む) ……とんかつ! (見抜く) -- せんり 2021-10-01 (金) 20:58:10
      • (唐突に脇の下に手を入れられ…つかまれる前にがっしり二の腕でキャッチ)甘い。…あと一応公共の場な(あんま悪戯すんなよ、と呆れ顔で振り向いた)
        よう、広瀬。(腕は解放しつつ)そゆこと。今日は早く上がれたからな…(籠の中身から料理も当てられて)…正解。ま、わかるか(キャベツに豚肉にソースがあればそれはね)
        颯とパックの分も作るからそれなりに買い込まなきゃなんでな。…広瀬も料理すんのか?スーパーにいるってことは。
        -- 2021-10-01 (金) 21:02:43
      • ひぎゃっ な、なんだとお!? あ、はい、ゴメンなさい (てへぺろしつつもちゃんと謝った) まさかバレてるとは……!
        どうも、ちーちゃんセンセ (自由になった腕をプラプラさせ) うん、カレー位わかりやすい買い物かごの中身だね! でも揚げ物いいなー、家で作るの大変じゃない?
        (そんな事言いつつ) ちーちゃんセンセも料理すんの!? 意ッ外〜! あ、うん、アタシは料理できるよ (頷いて)
        このサイキョーJKボディを維持するには、栄養管理も大事だからね! (ポーズ取ってどや顔しつつ 買い物かごには魚やら野菜やら 結構ヘルシー) -- せんり 2021-10-01 (金) 21:15:30
      • 後ろに目がないとでも思ったか。俺だぞ?(若干どや顔。魔眼持ちで知られるセンコーは伊達ではないのだ)
        揚げ物は初手の準備が面倒なだけで、きっちり整えりゃ割と楽なもんだ。颯がローカロリー希望だから下ごしらえしてノンフライヤーで焼くだけだしな。簡単なもんよ。
        なんだとぉ…(憮然顔)高校時代から家の飯は俺が作ってんだぞ。趣味だもはや(致命的にエプロンが似合わない教師)お、さすがだな。
        …いやまあ、そうな。栄養管理は大事だな…(こんな往来で女子生徒の体をほめられるはずもなく。無難に流す)…栄養バランスもとれてるようでないより。若いうちは栄養付けねーとな…偏った食事してる奴はすぐわかるからな
        -- 2021-10-01 (金) 21:22:47
      • 普段から視界半分隠れてるみたいな髪型なのに、後ろにも目がついてるとは……! (どや顔が悔しいので、軽く背中を叩く)
        終わった後の油の処理とかさ 一回使っただけだと勿体ないけど、劣化する前に使おうとすると連日揚げ物に……そんな食べらんないからなあ ノンフライヤー調理器ってやっぱ楽?
        えー、意外ー! (2回言った) でもまあ、そっかー うんうん、ちーちゃんセンセは良いお嫁さんになるよ (ふひひ、と笑って頷く 噂で妹さんの事も知っていたから作れるようになっても不思議じゃないと納得したのだ)
        大事だよー、でも、時々思いっきりジャーンクにしたくなる あはは、自分で作るからつい好きなのに偏りそうになるから、気を付けてはいるよぉ (肌艶も髪艶もきちんと良い) 納豆とか、野菜とか、ヨーグルトとかー……
        (3つパックの納豆や、無糖ヨーグルト1つ、白菜4分の1、……家族分にしては少ない量の買い物) -- せんり 2021-10-01 (金) 21:31:32
      • むしろ隠してねえと見えすぎて困るから隠してんだ。理由はあってな…ぶっふ(叩かれた。なんで…?)
        超楽。(即答)まず油の廃棄がない。油使わなくていい。うまい。電子レンジと一緒で待ってりゃいい。洗うのはまぁ大変だがそれは普通の揚げ物も同じだしな…(ノンフライヤーはいいぞ…と)
        なにおぅ。家庭的なお兄様だぞ俺は。嫁にはならんし嫁にもやらん!(こいつシスコンって噂だ 信頼度:◎◎◎◎〇)
        学生ってのは時折ジャンクを摂取しないと死ぬ生き物だからな。その辺は自分のスタイルが結果として現れる。…まぁ広瀬は心配いらねーな(大丈夫そうだな、と 食い物も…籠の中身視ると少し少ないようでもあるが)
        (ま、女子だしな。ダイエット中か…と 家族の分まで買ってっているとまでは推理は及ばず)…もうちっとカロリーあってもよくねぇか?(感想だけつぶやいた)
        -- 2021-10-01 (金) 21:36:39
      • 特殊な力ってのも善し悪しだねえ めっちゃよく見えるんだっけ、その目 (雑な理解をしつつ) いや、アタシもしっかり気配消したつもりだったのに、って悔しくて そのうち驚かすから覚悟してね!
        えー、なにそれめっちゃ良いじゃん……ちーちゃんセンセはセールスマンでも行けそうだね…… (脳内欲しいものリストにノンフライヤー調理器をIN)
        きゃーおにーさまかっこいー うわ、噂以上のシスコンだこれ! 家族仲がいいってのは良い事だけど!!
        んだねー、アタシ家系ラーメンとかめっちゃ好き ニンニクとかもがっつり入れたい (良いよね……) うん、アタシは運動してるからね!! 食べ多分動けば実質0カロリー!
        ん? あははー、まだこれから魚の切り身でも買おうかなって あとは冷蔵庫にあるもの突っ込んで雑な鍋! なので大丈夫! -- せんり 2021-10-01 (金) 21:45:30
      • よく見えるしいろいろできるって感じだ。…いや、まぁ覚悟はしておくけどよ(無理じゃねーかな…と顔で返した)
        よきよきよ。最近はアイリス〇ーヤマとか結構安く売ってくれてるし、それなりに揚げ物するなら試しに買ってみてもいいとは思うぜ(使い方楽だしな)……シスコンではない!断じて!家族として好き以上の感情はないから。心配なだけよ兄貴としちゃ。
        家系ラーメンか…わかる。駅近の二郎系も嫌いじゃないがいい感じに腹を満たすなら家系だ。…にんにくは入れたいけど入れるとパックがな…うるさくてな…(あいつ鼻が利くからな…と)
        ん、そか。鍋ならまぁこんなもんか。冷蔵庫に食材余らせないのはえらいぞ。家庭的なので内申点評価アップ。
        -- 2021-10-01 (金) 21:54:02
      • 色々? 色々って? あ、ダメだよ覗きとか、先生が捕まるのはちょっとアタシ見たくないかなー…… (あらあら) って、あー、無理って思ったっしょー!? 絶対驚かしてやるんだから!
        いいなー、……来年にでも、お母さんに買って貰おう (柔らかく目を細める なのに眉間に皴)
        家族として好きってのは分かるけどさー、嫁にはやらん!とか言っちゃう時点で愛が重い! でも気持ちはわかる! アタシも百華ちゃんや十波ちゃんが変な男連れてきたら絶対許さないし! (妹が二人いるんだ、と話し)
        ジロー系はアタシちょっと苦手なんよね、こう、お腹にダメージが…… あー、鼻が利く子にはニンニクの臭いはちょっと辛いかー
        内申点ヤッター、推薦入試いける? (あははぁ、と能天気に笑う中~中の下位の成績だ) ちーちゃんセンセに教えてもらえば、アタシの苦手もつぶせるかな……!
        (今度ヨロシクネ、と苦手意識をなんとか堪えつつお願いする) っと、ごめんねちーちゃんセンセ、妹さんと、パック?だっけ、家族を待たせるのも悪いし、アタシも買い物に戻るね また明日! -- せんり] 2021-10-01 (金) 22:07:42
      • 覗くっつかむしろレントゲンみてーな使い方ならできるが。…そもそも覗くほど困っちゃいねーし(ぼそっ)……タノシミニシテマス(謎の棒読み)
        (…妙な笑い方。少し印象に残った)いやまず男連れてきたらその時点で合格だけどな俺の場合。颯が見込むって相当だし(信頼が重い…!)お、広瀬も妹居んのか。おねーちゃんは大変だな(肩を竦めて)
        推薦行きたきゃ生徒会長でもやってみるか?…まあ合わせて勉学もだな。広瀬が本気で苦手つぶしたいってんなら俺はいつでも力になるからな(その辺の助け舟の出し方はやはり教師らしく)
        (任せとけ、と真剣に受けあって)気にすんな。腹好かせたほうが美味く食ってくれるってもんだ。そっちも気ぃ付けて帰れよー(店内で別れた)
        -- 2021-10-01 (金) 22:16:50
  •   -- 2021-10-01 (金) 23:56:02
  •   -- 2021-10-01 (金) 23:56:05
  • 退屈ガール 恵まれたいのかい 判定は審議の連続で -- 2021-10-02 (土) 08:51:18
  • ヴィーナスサステイン 踊る街並み -- 2021-10-02 (土) 08:51:43
  • Perfectly, Euphoria! -- 2021-10-02 (土) 08:51:56
  • 本当にすみませんでしたー!!!
    (職員室でDOGEZA Styleを見せる。 何をってもちろん前回の妖精の森での探索のことである)
    (あの後悩ましい服装で街を歩く先生の噂やらお耽美な噂が生まれてしまったのでDOGEZA致し方なし) -- 姫乃 2021-10-02 (土) 21:57:42
    • ほかの教師に誤解されるからやめよう(頭上げようね。上げさせた。普通に椅子に座らせた)…あの後職質食らわず帰れたからひとまず全然セーフ。
      二重の意味で気にすんな。…服もそうだけど、あれは俺が油断したのが全部の原因だ。むしろ逆に、倉花を守り切れなくて本当にすまなかった。反省してる(座りながらしっかりと頭を下げる)
      (そして倉花から返事が返る前に手のひらを見せて止めて)ストップ。どうせ倉花もやっぱり自分が悪いです、って言いだしそうでお互い謝りっぱなしになるから、俺が気を付けてなかったのも悪かったし、倉花も戦い慣れてなくて落ち度があった。それでお互い謝ってこの話は終わりにしよう。…それでいいか?
      -- 2021-10-02 (土) 22:18:17
      • (でも、と言いかけたところで先回りして止められた) ………はい、分かりました。
        それでは代わりにお礼を言わせてくださいね あの時庇って下さりありがとうございました(ぺこり)
        妖精の森について少しわかったことがあるので報告もさせてください。 あの森を作ったと思しき妖精さんの言い分では、どうやらあの森で死ぬことはないみたいなんです
        素材を採っても良いということも言ってました。 あとは…長時間人間がいるのはダメみたいです。 -- 姫乃 2021-10-02 (土) 22:36:55
      • おう。それでいい。負い目はお互いに作らないようにしよう。教師と生徒だし、お互いに無事だったんだからそれでいいさ。お礼も受け取らせてもらう(どういたしまして、とこちらも頭を下げて)
        (ん、と報告についても伺う)……ああ、やっぱりか。後にして思ったんだけど、服を溶かすほどの酸なのに、上になってた俺の体自体はほとんど傷がついてなかった。
        危なくなったらオートで戻されるように……おばあさんが設定したりしたのかもな。(それなら安心だ、と頷いて)そんじゃ素材採集も…って、おお(人間がダメと聞いて)そんな縛りもあるのか。
        でも、あー…確かにな、あそこは妖精の住処って感じだもんな。…もしかしてある程度時間がたったら、それも強制的に戻されるような仕組みになってたりすんのかね?
        -- 2021-10-02 (土) 22:48:42
      • 死んでしまうことがない、つまり強制的に戻される、という推理が合っていると思われます。
        私はさっぱり妖精さんが話している内容は分からなかったんですけど、市川先輩はわかるみたいで…お話してもらいました。
        でも肝心の妖精さんの返事が言葉足らずな感じで…雰囲気しか分からないみたいです
        長時間いるとどうダメなのかとか、長居しすぎたらどうなるかまでは聞けませんでした…でもきっと戻されるんだと思います。
        それと、おばあちゃんのこと聞いてみたんですけど、知らない、と言っていました。 どうやらおばあちゃんとは関係がないみたいなんです……(ここは期待していたのかちょっと残念そうだ) -- 姫乃 2021-10-02 (土) 22:54:22
      • 市川…勇樹が?ほぉ……ふむ……(妖精と話ができる。……どうなんだろうか、妖精の言語に長けている?そんな男子がいるか?…今度聞いてみるか)…あいつ便利なやつだよな。色々できて。(平坂会でも活躍している。もちろんいうつもりはない)
        妖精がふわっとした言葉をしゃべらないのはなんつーかイメージ通りだな…ゲームとかの…(思わせぶりなあれなと理解)…なるほど、って…おばあさんが仕組んだ仕組みじゃないのか?(マジか、と。それは想像とずれていた)
        ……そうなのか……(少し考える)…おばあさんのことを妖精が知らないってのは妙な感じだな。…うん、気を落とすなって。おばあさん、独り立ちして立派になれって言ってたんだろ?倉花が頑張ってればおばあさんにもその話が耳に届くだろうさ。
        -- 2021-10-02 (土) 23:01:15
      • 市川先輩、不思議ですよね。 勇者ぶれぇどもあるみたいですし……
        私もてっきりおばあちゃん採取用にゲートを置いてくれていたんだと思っていたんですけど違ったみたいです。
        …はい。 たとえおばあちゃんが関係なくても、あの森の素材はとっても役に立ってくれますし、錬金術師として腕を磨くためには必要な場所です。
        それで、錬金術師として腕を磨いて…絶対に再会します!(頑張ります、とぐっと握りこぶしを作って見せた)
        それではそろそろ行きますね。 先生、また明日! -- 姫乃 2021-10-02 (土) 23:07:20
      • もしかしてマジで異世界転生して帰ってきてるのかもな。(なんつってなー、と。はははと笑って)…うん、俺もそうだと読んでたんだが…
        まぁでも、そうさな。腕を磨いていいもの作って…んで生活が安定するように頑張れな、倉花。余裕が出てきてからでいいからな、俺の依頼は。(純粋に応援を。前向きな生徒は応援したくなるものだ)
        おう、がんばれ!そんじゃまたなー、頑張れよ(職員室を後にする倉花を見送って)………妖精か……(敵意は今のところ、ないのだが。若干その存在に引っ掛かりを覚えた)
        -- 2021-10-02 (土) 23:21:13
  • センセ、暇だから来てやったわよ?(何処からともなく突如現れる女生徒だ) -- シュガー 2021-10-02 (土) 21:54:45
    • (…いつからいた?って感じで振り返りつつ、だが先日の話を思い出し)お、来てくれたか。助かる!詳しいやつに聞くのが一番だからな。
      そんじゃシュガー、さっそくだけど魔術のこと教えてくれ。……こう、小学生にもわかる範囲から頼む。俺でも理解できるレベルで…基本から覚えたい。(手元にノート用意したりして)
      -- 2021-10-02 (土) 22:15:40
      • 流石は教育者、勉強熱心で結構よ♪(ぱちーんと義手の指を鳴らせば、気品のある椅子を呼び出して腰かけて)
        まずはセンセは魔術、という物がどんなものかわかるかしら?魔術…つまりは魔を使う術、と言う事よ
        来歴となる物は世界によって異なるから一言では言えないわ。しかし基本的には、何処の世界でも神が居て、神が統べる世界において、己の是非を定められし運命からとき放つため、悪魔に力を借りようとしたのが始まりよ。
        古代の世界ではそれほどまでに神の力は圧倒的だったのよ。己の定めは勿論、生き方ですら自分では選べない時代があったのよ。そこで始まりの魔術師達は、神に祈って奇跡を起こすのと同じ様に、悪魔に頼って魔を使う術を編み出したのよ。 -- シュガー 2021-10-02 (土) 22:36:39
      • 人生常に勉強だ。シュガーだってそうだろうし、大人だって仕事始めたから勉強しなくなるわけでもねぇさ。むしろ増える。有意義な勉強はいつでも歓迎…って、すげぇな(椅子の召還に驚いて)
        はい。シュガーの言った通り、こう…魔の力を使って火とか水とか起こすようなイメージ。(シュガーの言葉は聞き漏らさず、メモを取り)…神が統治してた頃に、対抗するために悪魔の力を…か。
        (そこだけ抜き出すと邪法のようにも聞こえるが)…まぁ神が正義で悪魔が悪って決まってるわけでもねぇしな。新しい、神に対抗する力を求めた…ってところか。うーん、下地の知識から教えてくれるのはマジで助かる。魔術っつったらゲームの中の世界のイメージとかあるからな…
        -- 2021-10-02 (土) 22:40:53
      • 抑圧された世界で、自分を肯定する為の力を欲する事はあたり前の事よ。神はそれを欲望と呼び、罪としてきたのだから
        さて、来歴の一つとしてはこの様な物よ。こうして魔術は生まれたわ。そして悪魔は様々な力を持ち、様々な魔術を魔術師に与えたわ。その代償に、その命…魂を求めたのよ(そこまで言えば、足を組み)
        つまり、魔術の根底には術者の魂…その生命力を使いあらゆる現象を起こす事に、その真髄があると言う事よ。そしてこの魂の輝きが強く、魂の強度が強ければ強いほどより強大な魔力を有し、より強大な魔術師や悪魔になれる、と言う訳ね…わかるかしら? -- シュガー 2021-10-02 (土) 23:04:07
      • …なるほど、神様ってのは…特に神話の時代には、融通の利かない上司みたいなもんだったわけだ(メモメモ)で、自由を求める学生は悪いことに手を出すって話か。あーすげー理解した。
        …シュガーは人に教えるの上手だな、素直にそう思う。教師になれるぞ(などと、感想も漏らしつつ)力を得るためにはリスクを…って話。で、その魂を吸うってのが……いわゆるもって生まれた魔力とかって話につながる……って理解でいいか?(自分なりに咀嚼して回答する)
        才能って言われるような部分かもだけど、もって生まれた魂の量で使える魔術の強さも違うってことか。…で、血を濃くしたりする努力とかが進んだり?
        -- 2021-10-02 (土) 23:10:45
      • 私が教師なんて、悪い冗談だわ(苦笑して返し)
        ええ、魂は常に、その術者の持つ魔力と=とするものよ。だから魔術の世界では血統や才能、勿論種族の差…なんかも大事にされるの。魔術は一代にして成らずと理解し、血や才能の蓄積だけに己の人生の全てを費やし、子に受け継がせる魔術師も居るほどよ。…だけど、魂の強度というのはその限りで無い事も事実。魂の輝きとは…誰かを思う心であったり、幾人もの魂の集積を担う責任であったり、そういった物でもあるの。
        ゴホン…要約してあげましょう。つまり魔術を使うために必要な魔力の有無や強さは、人の持つ心の強さと密に繋がっていると言う事よ。
        さて、ざっくりとした事はこんな所かしらね? -- シュガー 2021-10-02 (土) 23:36:13
      • そうかい?(適正はあると思うんだがな…まぁ無理強いするものでもない。勉強に戻って)だよな、そういう話も創作とかでもよくあるし…魔術に限らず行われてきたことだ、全世界的に。むしろ魔術が先駆けなのかもな。
        先天的にある場合もあれば後天的に持てることもあり、で。(メモメモ)……要約がわかりやすくて助かる。
        つまり魔術を使いたいなら強い意志と心を持てということで。…うーん、なんつーか…魔術ってすげぇな、って感想だ。始まりから、その在り方まで…こう、高潔っつーの?もっとふんわりとしたものを意識してたわ…
        いや、本当にわかりやすかった。ありがとうシュガー(座ったままだが頭を下げる)こういう基本的な知識から教えてくれると本当にありがたい。特に歴史を知れると興味がわくからな。…次また時間があったらもうちっと専門的な話もいいか?もちろん暇な時でいいぞ。
        -- 2021-10-02 (土) 23:44:46
      • この歳になって、こんな事を話す事があるなんて思わなかったわ。此方こそ、良い暇つぶしに成ったわ。(先生の素直かつ実直な姿勢に悪い気はして無い様子を見せ)
        ええ、その時は基本的な魔術を教えてあげるわ。色々とあるし、勿論この世界で先生にも使える簡単な物もあるわよ?…(そういって召喚した椅子から重たそうに腰をあげれば…椅子は召喚された時と同じ様に虚空に消えて)
        それでは、今日はこの辺りで失礼するわね。ごきげんよう!(生徒は声を高らかに言う。そして瞬きをする間に、生徒本人も姿を消すのでした) -- シュガー 2021-10-02 (土) 23:56:07
      • この年って…まだ17だろシュガーは。…ん、もしかして申請の時の年齢サバ読んでるとか?(そういう種族か?)……まぁいいかあ!(よろしくなぁ!)
        助かる。眼に頼らない力もあればいいなとは思ってたんだ…もちろん真剣にな、また勉強させてもらいます、シュガー先生(茶化すように話して)…うん。すげぇ(椅子の消える様子に感嘆)
        重ね重ねありがとな!今度なんかお礼の品持ってくわ(消える姿を見送った。…いや普通に扉から出てっていいのに。)
        -- 2021-10-02 (土) 23:58:57
  • こんにちは(千透が職員室に戻ってくると机の上に腰かけている真っ白な少女がいた)
    (どう考えても目立つ風体と行動なのに、周りの教師陣は一切気にする様子がなかった)
    ねぇ?一つお願いがあるのだけれど、聞いてくれないかしら -- 白い吸血鬼 2021-10-02 (土) 22:50:00
    • おう。(魔眼を解放。周囲を走査し今のところ罠はなし。職員にも何かしら悪影響はなし。OK。……対話から入る)……俺は立華千透だ。(相手の話を聞かず、まず名乗る)
      人と話すなら、まず名前を名乗るところからだろう。……誰だお前。んで、俺の机に座ってんのはどういう了見だ。生徒じゃねえよな、顔は全員覚えてる…(…大地の話を思い出す。特徴が合致しすぎている。こいつか…いつ、何があってもいいように。神経を研ぎ澄ます)
      -- 2021-10-02 (土) 23:03:09
      • cruel hoax・・・(ふざけた名を名乗ると机から降りる)ごめんなさいね?あまり人と話さないから、礼儀というものを忘れていたわ・・・そうそう、貴方とは初対面だったのだものね?
        (くすくすと笑いながら両手を広げて無手を示す、戦う意思はないとでも言うかのようだ) -- 白い吸血鬼 2021-10-02 (土) 23:09:58
      • …ふざけやがって(確かに悪質だ、と愚痴る 吸血鬼の前、自分の椅子にふんぞり返るように座って)……で、そんなクルーちゃんが俺に何の用ですかね。
        言っとくが俺はただの教師で、それなりに仕事熱心だから生徒の話聞くのに忙しいんだ。くだらないお願いだったら怒るぞ。(話している自分にも、周囲の職員は気づかない。…そういう術か何かか、と)
        -- 2021-10-02 (土) 23:13:20
      • (肩をすくめる)貴方にとっては多分くだらない事よ、でも怒らないで欲しいの・・私にとってはとっても気になる事だから
        (教師の一人が当たり前みたいな顔をして千透にお茶を出す)貴方の目を見せて欲しいのよ、他の怪異(ひと)がどんな「仕込み」をするのか、とても興味があるの -- 白い吸血鬼 2021-10-02 (土) 23:20:06
      • ……………(人の目を。俺の眼が、下らないことのはず、ないだろう)……(こいつは危険だ。邪気がない…その分ブレーキもないタイプだ)
        (ならば、と)……いいぜ、そんくらいならいくらでも(どうぞ、と左の前髪を書き上げる…そこにある千透の左目。桃色の瞳。【魅了の魔眼】を発動させていた。…八尺様にも効果のあった、折り紙付きの権能で)
        (解除はたやすい。これで堕ちるなら、堕としてまず根掘り葉掘り聞いてやろうと)
        -- 2021-10-02 (土) 23:26:51
      • (前髪がかきあげられ、魅了の魔眼がまっすぐ射貫いてくる・・・抵抗する様子はない、通っている筈だ・・・筈だが)呪いのかけ方が素直ね?そういうの、嫌いじゃないわ
        (この怪異に対して確かに魅了は利いている・・・問題は、愛していようがいまいが、その冷たい態度に一切変わりがないという事だ)
        (きっと彼女は、たとえ家族や友人、恋人を前にしても、この態度を崩さない)
        (氷の様に冷ややかな指先がこめかみと目頭に触れてくる)・・・へぇ・・これは中々 -- 白い吸血鬼 2021-10-02 (土) 23:37:00
      • (聞いている……とは、思うのだが。そう感じるのだが、態度に変化がない。やはり、どこか感情が常人とは違うのか)…嫌われてなくて何よりだよ。
        …(危険な存在に、こめかみと目頭を触れられ…冷たいその指先に、怖気を感じつつ)……あんまり見つめるな。美人に見つめられるとテレる。(鋭い目つきのまま、暗にとっとと離せ、と主張する)
        …で、クルー。お前の目的はなんだ?……大地に何を期待してるんだ?俺は一つお前の願いを聞いたんだから、今度は俺の質問にも答えるべきじゃないか?
        -- 2021-10-02 (土) 23:51:29
      • あらお上手(くすくす笑って手を離すと朗らかに礼を言う)おかげさまで、参考になったわ。ありがとう・・・これなら、妹さんの方にご挨拶しなくてもよさそうね(なるほどなるほどと感心した様子)
        (くるりと回って帰りかけたが、目的を聞かれれば振り返り)そうねぇ・・・多分、貴方のそれに近いわ・・・次の食事の為の準備よ・・・あの子には・・(うーんと少し考えて)舞台を作ってもらいたいのよ・・・人の想念が入り乱れる、とても強い運命力の渦・・・飲み込まれた人々が素敵な物語を紡ぎあげる・・そんな土地をね?
        ま、実験的な部分が多いのだけれど・・(これでいいかしらん?と小首をかしげて) -- 白い吸血鬼 2021-10-03 (日) 00:18:08
      • ……クルーが妹とコンタクトを取って……欠片でも悪影響が出るようなら。躊躇わないからな(じろ、と。前髪で隠れていないほう、右目で睨みつける)
        …食事だと…(この女、属性は…左目で走査すると、精を食物にする種族であるように察する。となれば大地をきっかけに、そういった…戦争のような物語を作ると、そういうことなのか)
        …その準備だが。俺のかわいい生徒が一人、お前のせいで特異体質になり苦労してるんだ。…取り消すのは無理なのか?取り消さないとキレるって言ったら、どうする?(…正直、読めないが…生徒を守るためならば、ここで戦う…殺すことも考えて)
        -- 2021-10-03 (日) 00:24:15
      • (きゅぅっと目を細める)いい目ね・・えぇ・・・貴方、そっちの目の方がずっと素敵よ?(忠告にまともに取り合わずに微笑んで)
        んー?(少し考える様に小首をかしげる)取ろうと思えば取れるけれど・・・あんまりお勧めはしないわよ?(きっと不幸な事になってしまうわと悲し気に首を振って)
        でもそうね・・誰か他に、代わりの人を用意するというのなら、考えてあげなくもないわ(くすくす笑うと、まるで初めからそこにいなかったみたいにスゥっと消えていく)・・・その時は、私の名前を呼んでね?
        (吸血鬼がいなくなって直ぐ「あれ?立華先生いつ戻ったんです?」とか「やっばっもうすぐ授業だ!」とまるで今目覚めたかのように教師たちが慌てだしたとか) -- 白い吸血鬼 2021-10-03 (日) 00:49:53
      • (俺もそう思うよ、などという軽口は叩けない雰囲気を放つ。怒りもこみあげてきたからだ こいつは…人間を何だと思ってやがる、と)
        …代わりだと…(お勧めしない理由を聞けば、代理を立てろという)──ふざっ(けるな、と続けるつもりだった。怒りが限界を超えたからだ…が、しかし。まるで白昼夢のようにすぅ、と姿が消えれば)
        …っ!!(急いで左眼で周囲を精査するも、すでに痕跡すらなく。教員たちも我を取り戻したところで、叫ぶわけにもいかず)…ああ、ついさっきね…(腰を下ろして、ふぅ、とため息をつき、怒りを鎮めた。…………煙草が無性に吸いたくなった)
        -- 2021-10-03 (日) 00:54:05
  • (U^ω^) -- パック 2021-10-03 (日) 01:09:26
  • (毛繕い) -- 2021-10-03 (日) 01:09:46
  • ✌('ω'✌ )三( ✌'ω') -- パック 2021-10-03 (日) 01:10:42
    • やっべ。カワイイ。撮っていい?いいよね?ダメだったら消すから言って!(と、通りすがりにガシャっとスマホで写真撮っていく通りすがりのJK) -- みお 2021-10-03 (日) 18:48:35
      • (υ´• ﻌ •`υ)<スンッ… -- パック 2021-10-03 (日) 18:53:48
      • (廊下でパックの毛づくろいをしていたところに、通りすがりの…)……2年の芦名さんかしら?ええ、いいけど…パックはシャイだから、あら…(撮影されるとなるとスンッってなったパックに苦笑)
        ごめんなさいね、人見知りするわけではないけれど。恥ずかしいのかもね?
        -- 2021-10-03 (日) 18:54:56
      • (その仕草に悶えてイきそうになる。なった)……いいわー。恥じらい?って大事かもー。カワイイは正義だわー…
        (ありがとう颯センパイ!と両手で包むこむような握手をして、深い感謝を伝えてから撤収します) -- みお 2021-10-03 (日) 18:59:08
      • むむ。恥じらいというか……一応年長なのに後輩にテンション上がっている姿を撮影されて正気にもどったといいますか。恥ずかしいですぞ…(困り眉になってしおしお)
        いいのよ、減るものでもないし。これからもパックを可愛がってあげて頂戴ね(あら、と両手で包み込むように握手されれば、優しく握り返して撤収していくのを聞き届ける)…芦名さん、可愛いもの好きよね… -- 2021-10-03 (日) 19:01:29
    • …ああっ!(パックさんを見てエメリーに電流走る!ラミアの身の回りのサポートをするかわいくって有能なマスコット枠として学校に潜入すればよかったのではないか…!?と!)
      あたしだって制服着ればまだまだ!……あっちがっ…ちがうんです…(目の前にピチピチリアルJKが二人もいればすぐに冷静になり、急に大きな独り言でテンションあげたり下げたり…言い訳を開始。) -- エメリー 2021-10-03 (日) 20:21:19
      • (なんだか殺気を感じてぴしーっと様子が戻る)……あら、用務員の……エメリーさんだったかしら?(声に振り向いて)
        どうも、兄がお世話になっています。…ええと、どうかしましたか?(制服を着ればまだまだ…とか言ってたけど。流石にそこまで指摘するのはかわいそうだし…と。気を遣われてる!)
        -- 2021-10-03 (日) 20:28:51
      • の…NO!愛なんだ!WAになって踊ろう!TAKE ME HIGHER!(敵じゃないよ!殺気ない!平和!愛!…また歌いだしそうになったので慌てて翼腕で自分の口をふさぐポーズ。その声はヤスリのようにざらついている。)
        YESエメリー!アイムファインセンキュー!(えんでゅー?!…なんで英語になった?とおろおろ、呼吸を整えて深呼吸…)
        え、ええと…そう!どうもお世話に…(その節はどうも…ジャパニーズオジギ90度!)
        ぐぬぬ…あ、あたしそういう制服って…いや服自体あまり着たことなかったから…カワイイなーって?(着飾ってカワイイ!…ということがあまりなくてね?と言い訳めいて…羨ましいと思ったのもあって…両翼の先っちょを指のようにつんつん合わせて言い訳トーク。) -- エメリー 2021-10-03 (日) 20:40:38
      • 名曲ですよね。懐かしい曲ですけれど(ふふっと笑う。世代の差だよ!)【ええ、お元気そうなら何よりです。私たちもおかげさまで、平和に学生をやれています】(流暢な英語で返した)
        ……ああ、制服のことですか?なるほど、確かに…かわいいデザイン、ってよく聞きますね(ね?とパックに振る)そうですねー。黒系を基調としたブレザーですが、夏服は白と黒のコントラストが映える、って女子に人気ですぞ(視覚障害のある颯にはわからない、デザインの部分を補足して)
        うぅん、あいにくエメリーさんのお顔が見れないので申し訳ありませんが。けれど、制服でなくても着飾ることはできますし…駅前とかでお洋服など買われてみてはいかがですか?ラミア君と一緒にでも。
        -- 2021-10-03 (日) 20:45:38
      • あひィ!(確実にリアルJKとは隔絶している事実がクリーンヒット!こうかはばつぐんだ!)
        あっ…あああ…ちがっ…あたしそんなつもりじゃ…(抜かった!!視覚を失ってる子に見た目だデザインだなんて話題を振るか普通!?やらかしの罪悪感がメガネによってブーストされ頭を抱え…緊箍児かこれは。)
        ナイスフォロー…!(こちらがおろおろするのに対して冷静にデザインについて述べるパックさん…やだ…優秀…)
        えっ…(アイツ、ラミアは接着してんのかってくらい制服しか着てない…ファッションセンスは最悪!…と、それをここで言ってもさっきの失敗を繰り返すだけだ。)
        …そうよね。(なにより気を遣ってもらってるのにああでもないこうでもないと言うのはよくない、素直に聞いたからこそいまの職にも就けたのだから。)
        ……やばっ!まだ仕事残ってた!ごめんなさいねよびとめちゃっ…ぶべっ!!(廊下を小走りで急いで行こうとしたせいか蹴躓いて転ぶ、やる気に対して仕事ぶりはアレのようだった…) -- エメリー 2021-10-03 (日) 21:06:58
      • ああ、いえ、エメリーさん本当に気になさらないでね?よくあることだし、私も全然気にするところではないのだから。気にしないことに慣れてくれると嬉しいです(そう、よくあること。長年付き合った友人などはもう慣れたものだが…)
        ええ…きっと似合います。(美醜、を視ることができないので、これ以上の言葉は出せない。代わりに)エメリー殿はモデルさんみたいに綺麗なスタイルですからな、きっとおめかししたら映えますぞ!ラミア殿を驚かせてやるのですぞ!むん!(合いの手を出すのが盲導犬の仕事である)
        あら、いいえお気になさらず…(ずっこけた音がした)…ご無事ですか?お仕事頑張ってくださいね(色々おちゃめな方なのかしら…と、その姿をふんわりと想像しながら見送った)
        -- 2021-10-03 (日) 21:11:46
  • 「センセか。奇遇だな」(日が傾いた夕方頃の奈多区、愛車SPADAに乗った真榊がヘルメットを取って挨拶する)
    「かずセンセーチョリーッス!!こんな時間に何してんの?」(そして後部座席には八雲が この二人がニケツでバイクに乗っていることの方が珍しいが) -- 真榊&八雲 2021-10-03 (日) 22:27:11
    • ん。(奈多区の路上を歩いていたところ、バイクが止まり見知った生徒が顔を見せる)おう、櫻岡兄妹か。ツーリングとは乙だな(よ、と二人に手を挙げて)
      見回りだよ、生徒指導の一環だ。この後夜まで街をぶらぶらして変なことしてる生徒がいねーか見て回ってる。二人はどうした?どっか行くのか?
      -- 2021-10-03 (日) 22:37:33
      • 「ああ、不良が出ないようにって訳スか」(皮肉な事に今から出かける兄妹はそれに微妙に該当している!)
        (何をしに、と問われれば)「海を見に。」(疲れたサラリーマンのような回答!)
        「名取ICから水白空港ICに掛けての区間を走りながら見る夕日と海がいいんスよ」(などと高校生が上げるには余りに渋すぎる光景)
        「そのために高速料金払うとかいってんの。ウケるっしょー? で、兄ピッピが一人で出るつもりだから『ずるーい!あーしも連れてけ!!』てゴネた。」(妹に関しては完全にノリで着いてきた!)
        (……時に、最近水白高速には怪異の噂が流れている ヒトではない暴走族が、呪われたバイクに乗って夜を駆けるという噂……) -- 真榊&八雲 2021-10-03 (日) 23:01:17
      • 俺が見回りしてるって話が流れるだけでも抑止効果はあるからな(筆頭…のようにも思える、真榊についてはしかし千透としてはそこまで危惧していない。筋は通すタイプだ)
        海。…ああ、なるほど夕日か…(確かに、悪くはない。が…確か最近、暴走族の怪異が出るとか噂になっていた)んー、まぁ高速代よりも夕日の価値が高いんだろ。そこは男ってのはそんなもんだ(そういう時期もある、と)
        で、八雲のほうはそれに乗っかって、か。兄妹仲がいいのはいいことだ(頷いて。自分も妹がいるからこそ)……気を付けて行けよ。最近、高速道路に怪異が出るって話もある。
        もし遭遇したら無理すんなよ真榊。妹のためにもな(できれば逃げろ、と。教師らしく、そして兄という立場としても心配から忠告をして)暗くなる前に帰れよ。事故もこえーからな。
        (しかし高速か………どうするか、今の俺の魔眼なら俯瞰の魔眼で様子を見ることもできるが……一応無事に帰れるか確認でこいつら見ておくか?万が一の時は遠隔で魔眼で怪異散らせるしな…と、少し思案する)
        -- 2021-10-03 (日) 23:19:16
      • 「ま、確かに立華センセに睨まれても凄むような輩、もうジロコーには居ないと思いますがね」(例外は年上も年上な雨竜の先輩ぐらいか、と肩をすくめる そもそも彼女がそのような非行に走るとも思えないが)
        「そういうコトっす。臨海公園からじゃ見えない、高い位置から見る夕日に染まる海岸と水平線がね」(見かけによらずポエミィなことを口走る!)
        「あーしは臨海公園も大分エモだと思うけど。まーどっちにしろ楽しそーだったんで!」(妹は能天気である)
        「怪異ね。もちろん逃げますよ 神社の子ッスから、怪異の怖さは知ってます うちの破魔グッズじゃアテにならんことも」(一般向けに販売されているその手の商品は気休め程度と言うこと)
        「日が沈む前には帰るよー、んじゃねー」(暢気な声を上げた妹を載せ、バイクは名取ICへと走り去っていった)
        (千透の千里眼ならばその後の顛末も追えるだろう 彼らは実際に水白空港ICへ向かってドライブを楽しみ、高速を降りていった)
        (それから少しあって日は沈み、水白市は宵闇に包まれる 夜は怪異がざわめき始める時間 件の高速に出るという暴走族の怪異も、マフラーを切った排気音をバリバリ上げ今夜も騒ぎ始めた) -- 真榊&八雲 2021-10-03 (日) 23:47:36
      • 俺に睨みは聞かせなくても市政の人たちに迷惑がられちゃまずいからな。分さんは……分さんだから(学生当時からああだし)…わからなくもねぇ。俺も単車転がしてた頃はよく行ったよ。妹は流石に連れてかなかったが…(盲目だし)
        そうだな、楽しんで来い(真榊はしっかりしているし、大きな不安はない。二人を手を振って見送って、とはいえ)………さて(心配なものは、心配だった)
        (路上の喫煙所でタバコをふかしながら、大きく俯瞰視点を取り、二人を追う。………とはいえ、心配することもなかった。問題なくICからドライブをしたようで、高速を降りた いらん心配だったな、と覗き見したばつの悪さに、左目を閉じ…視界を戻した。見回りに戻る……が、しばらくして闇の帳が下りたころ)
        ッ(怪異の気配を左目が察知。高速のほうだ……二人はもういないはずだが、それでも怪異が出たとすれば。怪異ハンターたちが来るまで、様子をうかがおうと、再度高速道路にピントを合わせて俯瞰視点を取る。リアルタイムのグーグルマップのようなその視界に、映ったものは────)
        -- 2021-10-03 (日) 23:52:47
      • (水白高速はパニックであった まだ日が沈んで時間も浅い 交通量はそれなりにある中で、暴走族の怪異は容赦ない暴走行為を働き出したのだ)
        (けたたましい騒音で威圧する、鉄パイプなど鈍器を振り回す、呪いを燃やした瘴気ガスを排気するなどやりたい放題 怪異として格が低いとはいえ放置はし難い危害を加えに来る)
        (しかして悪をなせば正義が来るもの 別のバイクの排気音が響き、怪異に迫る)「迷惑掛けてんじゃないぜ、怪異共!」(すれ違いざまにバイクごと暴走怪異を切り裂いたのは白銀の鎧を纏ったヒーロー、ランセイバー)
        「皆が寝る時間に騒音立てるなんて、許さないぞ☆」(そしてそれを追うように空を飛び、歪んだ首根っこを掴み、チキンウイングフェイスロックでへし折ったのは陽光の魔法少女、シャイニィだ)
        「分かってるよな姉さん、術は禁止、投げ技もなし!アスファルトが傷つくぞ!!」(次々に切り裂き、礫で弾き、暴走族はまたたく間に数を減らしていく)
        「わ、分かってる!ヘコませちゃったら皆走れなくなっちゃう、しッ!!」(まだ高速に取り残された人々を気遣い、シャイニィも空中からの打撃技で怪異を仕留めていく)
        (瞬く間に怪異騒ぎは収束し、二人の変身ヒーローは名取ICから降りて去って行った 今夜もその正体を明かさずに)
        (だが……俯瞰でその様子を視ていた千透は気づいただろう ランセイバーの駆っていたバイクが真榊のSPADAであった事を 彼の異能でなくともそれが一致することはわかる あまりにも古いバイク故、乗り手が限られるからだ)
        (まるで怪異が湧くことを気づいていたかのようにツーリングに来た櫻岡兄妹 千透はそれにどのような答えを導き出すのだろうか……) -- シャイニィ&ランセイバー 2021-10-04 (月) 00:31:42
      • (まず重傷者を確認する……事故はいくつか起きているが死者、重症はなし。だが、クソ怪異共の暴走行為は止まらない…)…クソが。…(やるか…少し力を使いすぎるが…、と遠隔攻撃を試みようとしたところで)
        (バイクの振動。そのほうへ俯瞰視点を動かせば、そこにいたのは)……ランセイバー、シャイニィ…か!(二人の登場により戦局は一変。…そうしてしばらく眺めていれば、無事ヒーローたちの活躍で怪異が討伐されたのを見届けた)…カッコいいじゃねぇか、ヒーローってやつはよ。
        (安堵感……と、同時に納得も生まれた。もちろん気づいた、そのバイク……真榊のだ。そこから導かれる解は一つ)なるほどね。あいつら兄妹だったか…正体は(ある程度、前から察しはついていたが、確信に至った)
        (おそらく水白高校の生徒、かつ兄妹。心当たりが少なかったため候補のひとつだったが、確信。ランセイバー=真榊、シャイニィ=八雲という確信を得た)……ま、みんなには秘密にしといてやるか。
        (ふ、と気分よく肩を鳴らして喫煙所を後にした。平坂会でなんかあったらフォローでもしてやるか。そんなキザぶった考えなど浮かべながら)
        (しかし千透の千里眼は気づくことはなかった。得た確信が、核心にまで迫っていないことを。二人のヒーローの正体はいまだ神秘のヴェールに包まれていた)
        -- 2021-10-04 (月) 20:18:37
  •   -- 2021-10-04 (月) 20:30:56
  •   -- 2021-10-04 (月) 20:31:02
  • (一服) -- 2021-10-04 (月) 20:31:09
    • タバコの箱ってスゴいよね。「こいつぁ…毒だぜ!」みたいなコトが箱の半分くらい使って書いてある…まるで呪いのアイテムみたい。 -- めぐ 2021-10-04 (月) 20:58:52
      • (屋上。クモ系の生徒が来たのでまだ半分以上残ってる煙草の火を消した…先日滝淵に聞いた。クモ系の人は煙草の煙がよく回ると)
        …まぁ人体的には間違いなく毒だわな。一瞬の快感のために人生を減らしてんだから。…で、どした?俺に用か?
        -- 2021-10-04 (月) 21:01:03
      • ありゃ、気つかわせちゃったかな?ち、ちが…わたし…そんなつもりじゃ…(右上手で口元を押さえフルフル震えて後悔のジェスチャア)
        (もちろん表情はいつものニヤジト目なので、後悔とか申し訳なさとかは一切ございません…!)
        あ、そうだったそうだった。こないだ話した夏休みの自由研究の相談っていうか…報告?(残った紫煙が漂い消えてく様子を目で追いながら) -- めぐ 2021-10-04 (月) 21:21:24
      • 気にすんな、煙草の煙害は喫煙者側が100悪いし……お前が普通の女子ならそのまま吸ってた。蜘蛛系の子は煙ダメなんだろ?こないだ滝淵に聞いたからな…少なくともお前らの周りじゃ吸わねえよ、今後は(倒れられても困るしな、と)
        (悪びれてない様子にも特に突っ込まない。冗談でも何でもないので)…ほお。あれか、人柱関係のやつ…相談超えて報告になってんのはちっと気になるが。
        どうだったんだ?色々調べてみたんだろ、あの後?怪異とかに襲われなかったか?
        -- 2021-10-04 (月) 21:24:51
      • あらま。わたし、センセーからトクベツ扱いされてる?(口元に、今度は左下手を軽く添えて「ンマー」って顔)
        そそそ、人柱の。図書館いって調べて、実地調査ってヤツもして、それでー…
        …夏休み前にほぼ終わっちゃった。だから夏休みの課題にならない、っていう重大なムジュンが発生したんだよ!
        どうしよう…(四本の腕を存分に使ってオロオロとうろたえる仕草) あ、怪異にも襲われたよー。ちゃんと(あっけらかん) -- めぐ 2021-10-04 (月) 21:41:19
      • ひとまず種族的な配慮はさせてもらってる。あと俺の首とか貞操とか社会的地位とか狙う生徒としても特別扱いしてる。安心しろ、常に気は張ってるから(いい笑顔)
        おお、フツーに偉いな。最近はスマホぽちぽちして調べたとかのたまうのも多いからな、図書館言ったのはえらい。実地でさらに証拠を取ろうとしたの偉い。
        …いや別にいいじゃねーか、それまとめて課題として出しても俺は文句言わねぇよ。確かに夏の課題だけど夏の間限定で調べなきゃなんねーもんでもないし。柔軟に考えろ、そういうの得意だろお前?(謎の信頼)
        いや最後のセリフが一番聞き捨てならないんだけど。…え、大丈夫だったのか?ランセイバーあたりが助けに入ったか?
        -- 2021-10-04 (月) 21:45:24
      • 柔軟にかぁー…柔軟に…柔軟…(上両手の人差し指をこめかみに当てて考えつつ、下両手をひらひら揺らして柔軟めいた何かを表現しています。そして)
        そうか!…今すぐ夏が来ればいいんだ! よし、センセー! センセーが!!夏に!!!なるんだよ!!!!
        (そんなワケワカランこと言いながら、ぐわーっ!と四本腕を威嚇のポーズのごとく振り上げ、掴みかからんばかりの勢いで千透センセーに迫る!)
        へっ? あっはっはー、メルヘンやファンタジーじゃあるまいし、わたしのこと助けてくれるような物好きな人なんているはずないじゃないですかー -- めぐ 2021-10-04 (月) 21:58:18
      • (謎の表現、そして…)すまん。柔軟な思考とか言った俺が悪かったから落ち着け。理論が成立してねェ(冷静にがしーっ、と片手で腕二本捉えて4本腕を両手でガード)
        (結構力が強いぞこの教師。微動だにしないままに)…いや。むしろ俺が現場にいて助けに行けなくて申し訳なさ感じる程度にはちゃんと助けられる権利はお前にもあるんだけどよ。じゃあ何…逃げきったのか?どんな怪異だったんだ?(腕ロック決めながら)
        -- 2021-10-04 (月) 22:06:08
      • そうだよ!センセーが…センセーが悪いんだよ…っ!キミがいた夏は遠い夢の中なのに…っっ!!
        って、うきゃー。捕らわれたー。捕らわれて奪われて犯されちゃうー。わたしの夏がセンセンセーのものになっちゃうー。あははは
        (カウンターで腕ロックをギリギリとキめられて、ちょっと眉をハの字にしながらも、笑顔で「やーんセンセー、いたい、いたいってー」と楽しそうに…傍から見るとじゃ合ってる感じ?)
        えっと、どんな怪異だったかっていうとー…牙が鋭くてー、爪がシャキーンって感じでー、声がバカみたいにデカくてー、あと刀使うの。
        おっきくて、わたしの身長よりもながーい刀だったね。スパーッて切れる。わたしの糸もカンタンにプツーンされちゃって…
        あー、そうだー。制服のシャツが一着ダメになったんだった…(思いだしてしょんぼり) -- めぐ 2021-10-04 (月) 22:21:48
      • 打ち上げ花火は夏祭りにならねーと上がらねぇから。奪いもしねぇしはしたないセリフは教師的にNGですー(うりうり、とキメる。こいつ細腕のくせに力あるな…と感じつつ)
        (飽きたので解放して)牙と爪……いやそれ結構な危険度じゃねーか?☆3以上?……いやそれ、お前。フツーに命の危機じゃねーか……なんか、すまんな。発破かけたの俺なのに(責任を若干感じる)無事でよかった(心底からの言葉)
        …(シャツがダメになるほどの戦いと聞いて心を痛めつつ)……なんとかなったようならよかったけどよ。少しでも危なそうなところ行くなら、だれか腕っぷし自慢を今度は一緒に連れていけ。恒河沙でも勇樹でも静でもいい。俺でもな。
        -- 2021-10-04 (月) 22:27:28
      • (「ヒャー!ギバップギバーップ!」ってところで解放してもらえて)はぁはぁ…運がよかったねセンセー…。
        ここはリングの上だからわたしの負けだけど、これが路上の実戦なら果たしてどうだったかなフフフー(これは…敗者のSU★TE★ZE★RI★FUですね…)
        ☆は…SSRだから5つぐらいありそう。ってか☆5以上じゃなかったらケーヒンヒョージ法?違反だし、かーやパイセンにクレーム入れてやるー!
        そして山の手線に跳ねられた志賀直哉は言いました。「(この傷は)フェータルなものか、どうか?フェータルじゃないなら…だったらイけるぜェッッ!!」と…
        つまり、致命傷じゃなければ気にする必要ナッシングー♪ 見てのとーりこのとーり、わたしはピンピンしてるのでー(右上手で胸元をポンポンと叩き)
        だから、スマンもルマン24時間レースもないですよ(「センセーが気に病むコトはなーい!」とでも言いたげに、にかっと笑った)
        それに………わたしの趣味?でやってるワケだから、友達やセンセーを巻き込むのも、ねー(ちょっとだけ困ったような表情で、ペロと舌を出す) -- めぐ 2021-10-04 (月) 22:47:07
      • 路上で生徒と喧嘩するわけねーだろ教師だぞ俺。SSR怪異ガチャとか想像もしたくねーな…クレームはやめとくとして…
        話がそれてる。すげえ逸れてる(蓬徒夜の頭をつかんでぐぬぬっと戻して)…いや、心配はするに決まってるだろうがよ。教師だぞ俺は。本人が気にしてないのはいいことだけどよ…
        …逆に蓬徒夜、お前友達に「ごめん、私の趣味だから」って言われて蚊帳の外にされて友達一人で危険な場所に行くのをほっといて見送るか?万が一があるかもしれなくてほっとくか?って話で。
        いいんだよ、そういうのに巻き込まれても何も気兼ねしねぇのが友達ってもんで教師ってもんだ。巻き込むって考えよりも一緒に手伝ってもらうって考えるようにしろ。相談されて嫌な顔するような友達いねぇだろ?お前の周り。
        -- 2021-10-04 (月) 22:52:48
      • ぬぁぁ〜(頭を掴まれて引き寄せられれば、頭を掴まれて引き寄せられた猫みたいな声をあげます)
        ん……………(そうしてそのまま千透センセーの言葉を…優しい言葉を、黙って聞いて)
        ……………じゃあ、さ。(今度は巡が、四つの手で千透のネクタイを掴み、ぐい、と引き寄せた。強く香る、蓮の花の匂い)
        センセーは…もし教師と生徒って関係じゃなくても、わたしのコト心配してくれた?
        ちょっと話したことがある程度の、単なる知り合いの一人だったとしても、わたしのこと気にしてくれた?
        他の生徒を気にかけるのと同じように、他のみんなに言うとの同じように、わたしに優しい言葉をかけてるだけなんじゃないの?

        …友達が一人で危険な場所に行くのを放っておけるか、って? …ふふっ。そりゃ、手伝いたいさ。助けたいよ。
        でもさ、じゃあさ、そんな友達が5人とか、10人とかいたら、どうなのさ。 みんな同時に危険な目に遭ったら?
        みんな一斉に助ける?無理だよね? 体は1つしかないもん。私も、先生も。 誰か一人のところにしか行けない。
        誰か一人…選ばなくちゃいけない。
        ………私は、その「誰か一人」になりたい。選ばれたい。特別になりたい。 我儘なの。強欲なの。

        友達を一緒に連れてけるわけなんてないじゃん。 嫌な顔する子がいないから、だよ。
        そんな優しくされたら、私、勘違いしちゃう。みんな食べたくなっちゃう。みんな、みんな私のモノにしたくなっちゃう。
        私だけを愛してほしい…私だけを見てほしい、って思っちゃう。 壊れちゃう。みんなとの関係も。わたしも。
        …ね、先生は………カズトは、私を選んでくれる?私を特別扱いしてくれる?私だけを愛してくれる?私だけを見ていてくれる?
        …無理でしょ?他の生徒もいるもんね。教師だから、他の生徒も大切だもんね。他の生徒のことも見なくちゃいけないもんね。

        (千透が反駁する間もなく、そこまで矢継ぎ早に言葉を紡ぐと、ぱ、とすべての手を放して…千透の手から、するりと逃れる)
        (まるで、流れる水を手で抄おうとして、その指の間から零れ落ちたかのように。それ零したのは果たして、千透か、巡か)

        …これが私。こういうことを言うのが私。こういうことを望むのが私。 残酷で餓えた絡新婦。
        ………あんまり優しいコト、言わないで。 カズトとは、私………センセンセーとわたしでいたいから…
        (多弁。だけど詭弁。到底得心できないような言を、千里を見通す目に向けて、ありったけ思いっきり流し込んで)
        (しゅると糸を伸ばすと屋上のフェンスを飛び越え、千透の目の届かぬ所へ、四腕の娘は逃げ去った) -- めぐ 2021-10-05 (火) 01:11:22
      • ……おぉ?(反撃と言わんばかりにネクタイを4つ手でつかまれた…視覚的な錯覚、求める手が多い。蓮の花の香りが強くなった)
        (そうして、ナイフのような鋭い切れ味の言葉をかけられた。八方美人ではないか…とは。教師にはある意味では誉め言葉で)…そうだな…(生徒にかける答えを探しているうちに。蓬徒夜から重ねて言葉を投げかけられる)
        (それはまるで告解のような。前向きにとらえるものではない、針の孔を探してつくような、後ろ向きに感じる…そして、自分の求めるモノがあまりにも我儘であると自覚して、放った言葉)
        (勘違いして、食べたくなる…とは、比喩表現なのかどうなのか。ただ、その蓬徒夜の声の、音ではない、震えからは…嘘の色はなく。いつも言うような冗談ではなく、本音の色が見えて)
        (特別扱いしてくれるか?愛してくれるか?自分だけを。などという、悲しい、答えのわかり切った問いかけをされて。矢継ぎ早に話された蓬徒夜の暗い想いに、すぐに言葉を紡ぐことは……できなかった)

        (ネクタイから手が離れ、距離も離れ。そのお互いの距離は、蓬徒夜が今作りたい心の距離であるように感じて)
        …蓬徒夜、俺は……(先ほどの、蓬徒夜の懺悔のような言葉に答えを返そうとして、口に出す前に。)…あ、おい!(逃げられた。屋上のフェンスを飛び越え…糸はあるから大丈夫だとは思うが)
        (ただ、逃げた。俺という教師に、言いたいことを言えて…楽になったのか?苦しくなったのか?わからないが……詰めた距離を、自分から話すようにして、逃げた)

        蓬徒夜…(屋上から見下ろす。目の届かぬ所へ逃げた…………とか生温いことを考えてるであろう生徒の所作の一つまで、魔眼は見逃していなかった)
        蓬徒夜、俺は(そう、俺は)…嬉しいぜ。(くく、と魔眼が笑う。まさかとは思ったが。自分だけかっこいいことを言って、さっと逃げて、明日からは元通り、なんて考えているのだろうか。いるんだろうな。待ってろ。すぐ捕まえてやるから)
        -- 2021-10-05 (火) 20:10:35
  • ⋃ ╹ᗊ╹ ⋃ -- パック 2021-10-05 (火) 20:16:29
  • (^ω^⋃ 三 ⋃^ω^ ) -- パック 2021-10-05 (火) 20:17:38
  • (⋃ ˙-˙ ⋃)<スンッ -- パック 2021-10-05 (火) 20:18:22
  • ――――おっ、あれは…(ある日の放課後。奈多区はバイト先に向かう途中の路上でキタローことキタロー先生の後ろ姿を発見する)
    (教員が生徒と同じ時間帯に帰るのは珍しいと思い、だとすれば何か特別な幼児で街に来てるのかもしれないと推測し)
    むふふ。ちょっとくらい寄り道しても間に合うよね(スマホで時刻を確認すると、キタローの尾行を開始する!) -- 睦月 2021-10-05 (火) 20:19:02
    • (この男。まだ日の落ちていない時間に帰る理由はおおよそ2つ。1つは生徒指導、もう一つは家族の食事を作るため。そして今日は、その両方だった)
      (まず向かったのはゲーセン。たむろしている生徒がいないか確認し…たまたま出会った高坂にゲームで挑んで破れて。その後ゲーセンの喫煙所で一服して)
      (次に向かったのはショッピングモール。ここも生徒が帰りがけに寄って行くところだ……と、急に千透が走り出す。しばらく走ったその先には、チャラい大学生に声をかけられて困っている水白の女子生徒がいた)
      (睨みを一つ効かせればチャラ男がすごすごと帰っていった。ありがとうございました、と教師に礼を言う生徒にはいいんだ、と伝えつつ、多人数で動くように優しく諭した)
      (その後モール外にある喫煙所で一服して、夕日を眺める。いい時間だな……と、次に向かったのはスーパーだ。普通に買い物を始める。今日は冷たい豚しゃぶとサラダにしてさっぱり行くか…とかつぶやいて)
      (そうしてタイムセールで安く買い物を終えて、スーパーの外の喫煙所で一服しながら)……で。村田は俺になんか用か?(物陰に隠れてる村田に声をかけた)
      -- 2021-10-05 (火) 20:24:04
      • しゅたっ…にんにんにん…しゅたっ!(物陰から物陰へ。キタローから10弱の距離を置いて、素早い猫かニンジャの様に移動しながら追う。効果音は口で言ってるが)
        ん…?おや?ゲーセン行くんだ。何勢だろう、格ゲーとかするのかな?
        (知り合いであろう生徒と出会い、ちょろっとゲームで遊んで行くのを両替機の陰から観察。自分もゲームしたくなるがぐっと堪え)
        (そのまま線路沿いの道を北上していくのを追う)こっちかー。あ、バイト先への道と同じ方角でちょうどいいかも。
        (等と呟きながらのほほんと尾行していると、急に駆けだされてびっくり)
        なになに?おいしいものみっけた!?(慌てて追いかけるが、果たして千透が見付けたものは別の生徒だった)
        むむぅ…。へいおんぶじすぎる…(乱闘とかエキサイティングな展開にならなかったのが不満。口を尖らしながら後を追い――)
        (結局、駅前から離れたスーパーで買い物してるのを眺める、のにも飽きてお肉コーナーを眺めているところで声をかけられた!)
        うにゃっ!?え?あー…用って言うか、今日はどんな妖怪を退治しに行くのかなーって!
        ほら、こんな時間から先生がうろうろしてるとか珍しいじゃん!(あははーと笑って誤魔化そうとしながら半分は本当のことを言った) -- 睦月 2021-10-05 (火) 20:35:16
      • (ふー、と村田に煙がかからないように吐き出しながら)…妖怪退治なんて一介の教師がするわけないだろ。アホか。今日は見回りだよ、生徒指導の一環だ。
        それなりに見回りはしてるんだぜ?回ってるって多少でも噂になれば抑止効果もあるしな。ってことで村田も放課後羽目を外しすぎないようにな(ここにきて釘をさす)…で、まぁ買い物は完全に私用だけどな。
        颯は料理させらんねーしパックは仕事外だからやろうとしないし。で、普段はやめに帰れるときは俺が作ってんのよ家の料理。村田は料理とかしねーのか?
        -- 2021-10-05 (火) 20:53:04
      • えー、キタローなのに?妖怪ポストに困った人からSOSが届いてるかもしれないのに?
        なのに、見回りとか言ってゲーセンで遊んでていいのー?(見たぞ、見たぞとにんまり顔が言っている!)
        はーあ、生活シドーなんて邪神みたいな真似やめちゃえばいいのに。(そんなのだったのかーと肩を落とす)
        あでも、ボクは大丈夫!放課後はバイトだからね!えらいでしょー!(言ってサムズアップするも、学校には届けでてない!)
        そっか、先生がごはん作るんだー。だけんはだめだな!(パックの欠点?を聞いて満足げ)
        ボクは料理はあんまできないや。しようとすると、危ないからおまえはやめろっておばあちゃんに怒られるし! -- 睦月 2021-10-05 (火) 21:00:24
      • お前本気で俺が眼玉を親父に持つ男だと思ってたか…?ちゃんちゃんこ着てねぇし妖怪レーダーも立ってねぇだろ?俺の本名覚えてる?(大丈夫?教師の名前だよ?)
        ゲーセンはいいんだよ、遊ぶ場所なんだから。ガッチガチに見回りしてたら俺が疲れる。遊んでて怒られるようなところじゃないんだし。休日はたまに行くしな俺も(気にすんな、と)
        なんで。生徒の素行と治安を守る大切な業務だろーが。お前だって今日のあれ見たろ?悪意無くても時々絡んでくるバカな男はいるからな…ああいうの対策だよ。手が回りきらないところも多少はあるが…
        少しでも被害が食い止められればってやつ(ふー、と煙を吐いて)ああ、バイト始めたんだな……待て。聞いてねぇ。届出したか?(藪蛇!)
        パックはそれ以外の所、特に颯の介助に関しちゃプロだからいいの。ああ……それはお婆さんが正しいわ。よくわかってんなお前のお婆さんは(ちゃんと言うこと聞くんやぞ…と生暖かい目)
        -- 2021-10-05 (火) 21:04:05
      • ……(間)…6割くらいのかくりつであるかなって。本名はえーと、しってる!しってるよ…しってたはず。
        …あ!立華先輩の兄弟だから立華先生だ!これは8割くらいまちがいない!(フフンとドヤ顔する)
        いいんだ、でもまあ今時ゲーセンダメって聞かないよね。吉峰区にあるぷりぷり学園ならわかんないけど。
        そうそう、ワシは女生徒を助けた功を忘れておらん(折った指をまた拡げるポーズ)えらい!でも戦ってほしかった!
        (続く質問には)とどけで?あー履歴書か!書いたし、出したよー!(学校への届け出が必要な事自体わかってないようだ!)
        なんでー!ボクだって自分で料理できたら、毎朝お弁当を自分で――…(言葉が止まる)…寝てるほうがいいや。 -- 睦月 2021-10-05 (火) 21:12:14
      • そうだな。下の名前はまぁいいや。(正解できたので褒め…いや褒めることじゃねぇなこれ)あだ名はいいけど、あだ名=その人を表すものではないからな。一応。
        別にうちの学校でもダメとは言ってねーよ、現に高坂とか遊んでるし。けど、のめりこんでたり悪いやつらの誘いにひっかかってねーか調査なわけだ。あっちのお嬢様学校は…まぁお固いわな。ゲーセンにいるのは見たことねぇな…
        ははーっ!その前に指を折られる心当たりがないかと!(こいつダイ大好きだな?)いや戦わなくて済むならそれに越したことねーだろ?必要ない暴力ふるう男ってどう思う?(洋助や真榊だって手は出さんわとつぶやいて)
        履歴書じゃねーよ!学校への申!請!書!…こいつ存在を知らない可能性。いいよ、俺が聞いて申請書作ってやるよ…バイトは何やってんだ?(あきらめて直接聞く)
        -- 2021-10-05 (火) 21:16:32
      • 名はタイを表すっていうよー?(変な言葉はしってた)だから、いつか本物のキタローになれるといいね!(背中をぽん)
        こーさか、さっきのおっぱいの人か。って、のめりこむのもダメ?ゲームは1日1時間派?
        (お嬢様学校へのコメントにはうんうんと頷き)ああいう学校の人って、放課後何してるんだろうね。あっち…吉峰区ってなんもないし。
        (腕を組んでうーんと考え)必要ないのはちょっとね、あでも「オラ強え奴と戦いてえ…!」は必要のうちでいいと思う!
        しんせーしょ?(何の?って顔した)おー、わかんないけどまかせたー!
        うんとね、ごはん運ぶやつ!ウェイトレス!和服でエプロンなの!時給は10000円なかったけど
        まかない出るし、それが美味しくてねー。あでも、お肉より野菜が多くてそこはちょっとマイナス!マイナス30てん!
        (とりとめもない説明、というか感想を話しはじめた) -- 睦月 2021-10-05 (火) 21:23:50
      • …まぁそういうのはどこかあるかもな(後天的だが。千という名の付く自分と、千里眼…因縁はあったのかもだが)キタローにはなりませんので(遠慮)
        そう、面倒見のいい奴(3年な、と紹介)聖プリな、年に1回くらい教員交流で行ったりするけど、男に飢えてる雰囲気はあったな。宗教系の私立だし自由の制限は大きそうだった。
        はい。(こいつ…と思いながらメモを取る)ウエイトレスで、和服でエプロンか。時給は10000円ではない…(いかがわしくねぇか?大丈夫かこれ?)賄は出る…野菜中心、と。…その。健全なバイトでいいんだよな…?(頼むからイエスと言え)
        -- 2021-10-05 (火) 21:35:02
      • ならないのか。んじゃ、なんでカタメカクレしてるの?(無遠慮に尋ねる)
        (もちろん千透の千里眼については存在をしらない。もし知っていたのならば――)
        (きっと睦月は、じゃあ次はスケスケの助になるんだ!…と喜んだ事だろう!)
        3年!なるほど大きいわけだ(なんか納得した)おおー!お嬢様学校に潜入調査!そんなおもしろイベントがあるのか…!あそっか、男子いないんだもんねえ…。
        (お嬢様という生き物に幻想をもってるタイプの一般人だが、生々しい現実の前にうむぅ…と唸ってしまう)
        けんぜん?けんぜんはわかんないけど、ふつーのバイト!あっちにある(吉峰区の方向を指さし)四季ってレストラン!
        (それは奈多区の北側のはずれ、吉峰区との境あたりにある郊外…大型店舗が並ぶ通りにある和風レストランの名前だ。まあ普通の店である)
        しってる?しらないなら今度食べにくるといいよ!パックなしで!…って
        (はっと気づいてスマホを取り出して時間を確かめる)ぎゃーっ!!バイト遅刻するー!! -- 睦月 2021-10-05 (火) 21:43:59
      • 左目が魔眼になってて力を抑えるため。(真剣な回答)まて笑うな。マジだから。(そしてスケスケの助呼ばわりされてへこむまでワンセット)
        ……(村田を見る。鏡を見ろって言いたくなった)いや潜入じゃねぇよ?お互いの学校の指導がどうなってるのかとか生徒の雰囲気を見たりで校内見学みたいな…まぁ女子高はな。そうなる。俺を見る目つきが違くて。ちょっと怖かった。
        …ああ、四季か。あそこなら安心だ(長く住んでるので何度か行ったことある)行ったこともあるよ、若いころだけどな。また行ってみるか……って、おお。(突き合わせすぎたか、と)
        尾行されたのはまぁ俺のほうなんだが。時間とって悪かったな、走っていくな…とは今は言わねぇから、事故らねぇように気を付けていけな?暗くなるし。怪異には気をつけろよ
        -- 2021-10-05 (火) 21:50:59
      • まがん…魔眼!?(笑いはしなかったが)すげー!!魔眼ってほんとにあるの!?かっけー!見せて見せて見せて!!
        (魔眼というワードは小学生マインドの琴線に触れた。目を輝かせながら、下から左目を覗こうとする!)
        おー、なるほどお嬢様を見にいくんだね!そして見られに行くんだ…!(今度はむふふと笑った)
        あるんだ。そんでそんな昔からあるんだ、あのお店。なるほど、古いと怪異とか出るのかもしれないね!(さらっとなんか言った)
        いいのいいの、急げば間に合うから!んじゃ、また明日ー!!おー!気をつけて走るー!!
        (言ってスーパーから飛び出していく。そして)4倍だああああー!!!(という声がすごい勢いで遠ざかっていくのでした) -- 睦月 2021-10-05 (火) 21:58:15
      • 別にいいけど。(笑われなかったのでこいつ偉いな…って顔で。左の前髪を上げる。そこには緑の右目とは違う、澄んだ青空のような色の眼があった)…変哲も何もねーけどな。
        下世話な話ではないんすわこれ(真面目な仕事の一環なんすわと)そりゃな、大学生の頃には行ったことある気がする。…いや待て怪異がなんだって?(聞き捨てならない話で)ちょっと待て!店で怪異出るのかあそこ!?
        (しかし止める間もなく、走り去っていってしまった。村田であった)……あとで見回りのルート増やすかァー…(遠いんだけどなあそこ…と首をひねりつつ。自分も帰路に就いた)
        -- 2021-10-05 (火) 22:08:08
  • (休日、街中で見かけて)あ、先生。今日は買い物ですか?(ノーカラージャケット×白ブラウス×速乾ネイビーフレアに高めのヒールで)
    私は傘が古くなってきたから、買いに来たんですけど。(空を見る、もう降りそう)
    この調子じゃ今年の梅雨も相当降りそうですね。 -- 高坂綾 2021-10-05 (火) 21:12:42
    • うーす。(高坂から声をかける前に気づいていた雰囲気で返事)そ。家で使うもんの買い出しでな。…ちょうどいい所に来たな(ぴこーん、と豆電球エフェクト)
      そーだな、雨は…俺はともかく颯にとっちゃあんまり嬉しくないから振らないでほしいもんだが(空を見る)…30分後か。通り雨になって少しやんだ後本番だな(とつぶやいて)
      そしてその間に高坂君。君にお願いしたいことがある。……これ買ってきてくんね?(とメモを渡す。中に書かれていたのは、女性用化粧品。いわゆるコスメ)颯に頼まれたが銘柄間違えない自信がない。こういうの得意だろ?
      -- 2021-10-05 (火) 21:19:36
      • ちゃーす、です。(似合わない明るい挨拶)そっか……(颯ちゃんにとって、雨音は世界を覆う闇に等しいんだ)
        なるほど、わかりました。(神妙な顔つきで)この忍務、見事こなしてみせます。にんにん。
        (手を振ってコスメを買いに行く、ついでに)……これだな。(颯ちゃんに合うベース化粧品を自分のお金で買う)
        (あの私もびっくりするレベルの美人だもの、良い下地を使ってほしい。これはプレゼントだね。後は言われたものを買い揃えて戻る) -- 高坂綾 2021-10-05 (火) 21:27:44
      • まず白杖が濡れるしな。パックがいるからそこまで心配はしてねぇけど。颯にとっちゃ退屈でもあるだろうさ、雨の音はな(煩いし)つまんなそーにしてたら話に乗ってやってな。
        任せたぞ高坂(依頼を授けて、高坂が買いに行ってる間に。ちょっくら近くのスイーツショップでお礼とお土産を買う。高いやつにした)
        (そんなこんなでちゃっちゃと買い上げて喫煙所で高坂を待つ ……千里眼を使うまでもない。妹のため、とお願いしたら、高坂は気を利かせてなんか自分でも買ってくるだろ。という鋭すぎる読み)
        -- 2021-10-05 (火) 21:38:16
      • (喫煙所は不思議、透明な板張りで、分煙というには少し潔癖すぎる気がする)
        (喫煙所の前で手を振って)どうも、言われたもの買いましたよ。そしてこれは私からのプレゼントです。
        ……今度、パックに化粧の良し悪しをもっともっと覚えてもらおうかな…鏡を見るより頼れるパックに……(考え込む) -- 高坂綾 2021-10-05 (火) 21:53:31
      • (高坂が戻ってきたので、煙草の火を消して)おー、助かる助かる。…で、やっぱな。(ついてきたプレゼントに、苦笑して)高坂なら買ってくるかと思った。サンキューな
        あー…そうなー、パック自身は化粧しないからな。颯にやる時はしっかりできてるみたいだけど、知識はあってもいいかもな(そのコスメも颯が友達に聞いたやつだとか言ってたわ、と)
        …で、真面目な部長は多分そういうプレゼントもくれると思って。お返しのお礼だ(ほれ、とこちらも小さい紙袋を差し出す。高いやつ。人気のやつ。リサーチは完璧だった)最近スイーツの店大神に聞いててな。その店人気なんだろ?
        -- 2021-10-05 (火) 21:59:24
      • 見破られていた。(そして差し出されるスイーツの紙袋を受け取って)二手三手先を読まれていた。
        これがコウメーの罠……(罠?)……ふふ。本当に妹想いの良いお兄さんですね、先生。
        私、一人っ子だから。先生や颯ちゃんみたいな兄弟姉妹がいればよかったのに。あ、パックも。(イタズラっぽい笑顔で後から付け加えて) -- 高坂綾 2021-10-05 (火) 22:03:54
      • 前も言ったろ。妹ともども長い付き合いなんだ。こんくらいは想像つく。(別になくても買い出しのお礼で渡したしな、と)…ん?そんなもんかね。
        …そうだなー、俺も7歳までは一人だったけど、妹ができてから男っぽいとか大人っぽいとか意識し始めたところあるしな。お互いにいい影響を与えるような…兄貴ではありたいとは思うし。そう言ってもらえるのは嬉しいぜ(肩を竦めて)
        …で、買い出しをお願いした身としては肩身が狭いが。傘、大丈夫か?あと5分ってところだぞ?(空を見る。まだそこまで雲は発達していないが…何かしら視えているのだろう)ちな、飼う傘ってどんなん?
        -- 2021-10-05 (火) 22:11:00
      • なるほど……(憧れの視線)兄には後からなった、という当たり前のコトだけど。
        なんかいい話……(それはもう、と胸を張って)今年のトレンドはバンブーハンドル!
        竹の柄がついた傘です! もちろん、それだけだとおばさんっぽいので……色彩はシックに。
        なんとモードをあるメーカーが先んじて手掛けて3000円代で若者に人気の傘が(ドザーッ)
        ………うん。(うん) -- 高坂綾 2021-10-05 (火) 22:16:29
      • 特に、俺と颯はそれなりに年齢離れてるしな。中学校の頃あたりじゃ思春期真っ盛りで色々悩んだりもしたけど(少し前置きして)ま、そのあと色々あったしな。絆は深いよ、俺らは。
        (話を傘のほうに寄せて)バンブー。竹の柄…でシックで、ほー。やっぱそういうブランドあるんだな…(なんて話し込んでいたら)……おう。(おう。)
        (私服の上着の内ポケットをごそごそ。折り畳み傘が出てきた)……使うか?傘買って返ってくるまで貸すぞ。その間サ店で吹かして待ってるし
        -- 2021-10-05 (火) 22:23:52
      • 絆。(その言葉を今まで忘れていたかのような表情で)そっか、絆……(私にだって、あるはずだ)
        すいませんお借りしますマッハで返します…!!(ペコペコ頭を下げながら傘を買って小走りで帰ってきた)
        (その日は、大切な思い出ができた) -- 高坂綾 2021-10-05 (火) 22:29:26
      • そ、絆。兄弟愛とかって陳腐な話じゃ無くてな。大変な時も楽しい時も一緒に過ごしたからな、絆だ。もちろん、颯だけじゃないけどな(ふっと笑って)
        マッハはいいけど通行人に迷惑はかけんなよー。裏のドトールにいるからオレ(ドトールは喫煙席完備なのである。小走りでおニューの傘を差して帰ってきた高坂に苦笑し、その日は分かれたのだった)
        -- 2021-10-05 (火) 22:38:03
  • 立華せーんせっ(うきうきした様子で職員室にやってくる。 ここに呼ばれる生徒はだいたい後ろめたいので珍しくもある)
    ついにできましたよ、ご依頼のペンです!(といいつついくつかの箱を渡す。1つはラッピングはされてない。 3つはラッピングされた箱だ)
    以前話した仕様は満たすようになってます。
    そっちのシンプルな方が先生向けで、ラッピングされた2つは立華先輩のお友達用です。 残りの1つはパックちゃん用ですよ。それぞれにペンとカートリッジと消すための道具がセットになって入ってます。
    先生はすぐ使うかなとおもって簡易包装で済ませました! あとカートリッジ多めになってます。
    こちらのお友達用っていうのはですね、女子高生はお手紙のやり取りが好きなんですよ!(いきなり何か言いだしたぞ!) そりゃあもうLINEがメインなんですけど、時々紙に書いて渡したりもするんです! で、そういうのってとっても楽しいから先輩も好きかなって思って…つい…お友達用も用意しちゃったんですけど……余計でしたでしょうか………? -- 姫乃 2021-10-05 (火) 21:24:35
    • んー?おお、倉花か(綺麗な赤色の石…シュガーからもらった魔石を机の上でいじってたところで、見知った生徒から声をかけられ)
      (そして続く言葉に)マジで!?できたのか!!(うおお…!と箱を見て歓喜。思わず勢い余って箱の中まで視てしまった)…なるほどこれが…!(箱を開けてないのにペンの造形を見てるやつ)
      そうだな、たぶん丁寧に包装されててもむしろここで試してた。いいか?試していいか?(まるでパックのように箱を開けるのをお預け状態。飼い主に似るのかな?)…ん?おう。文通の話?
      ……ふむ。いやわかるぞ。ってかそもそも、颯はスマホ使えないし(目が見えないしな)メッセージカード的な…?…いいなそれ…いいな…(わくわくが止まらねえぜって顔)
      いや。むしろよく気を利かせてくれた倉花。そういう文化には俺からっきしだからな…颯もめっちゃ喜ぶだろうよ。……で、試してみていい?????(もうこいつ自分の箱を開け始めた…)
      -- 2021-10-05 (火) 21:42:08
      • (あいさつしながらも視線は魔石に向いている失礼な生徒になった。 でも今はまずペンの説明が先だ)
        うん? うん…?(箱を見ながら納得する先生に首を傾げ) あ、もしかして見えてるんですかね? もちろん先生のものなので開けちゃってください!
        先生の分は大人の男性が持っていてもおかしくないような、シンプルなペンになってます。(箱を開ければすぐに見える。 ちょっと高価なボールペンのような見た目だ)
        ボールペンで書けるようなものであればなんでも書けますよ。(スッとノートを差し出し、試し書きを促す) 速乾なので書いてすぐ触っても大丈夫です。 書いてから3秒くらいするともこもこと盛り上がります…それで、消すのがこの専用の棒?です。 こすると簡単に消せますよ
        お友達用の箱にはもっとかわいい感じのペンに仕上げてます! 是非先輩のお友達にあげてください! 素敵なお手紙ライフを!(なおこのような手紙はだいたい授業中に量産されるので若干目をそらしている) -- 姫乃 2021-10-05 (火) 21:50:53
      • (箱を受け取ったので今は机に置いてある魔石だ)…ああ、思わず透かして見てた。早速開けよう(ぱかり。…想像以上だ。想像以上に)小さくできたんだな…!もっとごてごてするもんかと思ったよ。今ある既存の粘土ペンとかそんなだしな。
        ほほう…ほうほう。んじゃさっそく…(差し出されたノートに、さらさらと文字を書く。「その魔石一日貸してもいいぞ。魔女からもらった、魔力を込めるとその人の得意属性の魔法が出るっていう水見式みたいなやつだから」と教師らしい丁寧な文字で書かれて)
        (そして書き終えてから、さっそく指で触れる。3秒は経過して…)……おお、すげぇ!!ちょうどいい高さ!触り心地も悪くない…!(しかも消しゴム付き!!ありがたい……)…ちょっといろいろ試させて(机に座り、定規で引いたり、点々を打ったりして。あっ完璧……)
        なるほど、こっちは可愛い感じで……こっちは颯にあげてもいいか?本人も使いたいだろうし、あいつが選ぶ友達に渡したくなるだろうからさ。(箱4つを無事受け取り。お返しに魔石を渡す)…さっきからずっと見てたろ?倉花なら変なことには使わんと思うし貸すぞ。
        -- 2021-10-05 (火) 21:56:21
      • はい! やはり普通のボールペンと同じ太さが一番持ちやすいのでこだわって細くしました!(もちろん製作中に何本かペン軸を折ったりもしたが、そんな余計なことは言わないのだ)
        もこもこした箇所も、変に引っかからないようにすべすべになるように仕上げました。 点字と同じですね。 触って確かめるものなのでより肌触りがいいようにって考えた結果です
        (そして書かれた文字に目を輝かせ) か、借りてもいいんですか?! 魔女の魔石……!!(甘美な響き)
        あ、もちろんですよ! 先輩と、先輩のお友達で使ってください。 足りない場合はまた作れますのでお気軽にどうぞ! -- 姫乃 2021-10-05 (火) 22:08:16
      • 完璧な仕事だ倉花。握り心地もいい…線もすっきりかけるし定規に黒線も映らない…線は触れてちょうどいい硬さと高さ…(感動している。本気で。こういうのが欲しかった…!!
        おう。俺はだいぶ扱いなれたしな。俺は炎系統だったらしいぞ(後で返してな、と)そうだな…予備も欲しいし、追加でまた作ってもらうことにはなりそうだ。でも本当にありがとう倉花。本当に…(頭を下げる。深々と)
        …依頼達成の報酬の話をしよう。これ一本で100万払ったって俺は構わない。それくらい価値のあるものだと俺は感じるし、颯もそう思うだろう。…けど、依頼人が遠慮せず受け取る金額のほうがいいとは思う。教師生徒じゃなく、依頼人と錬金術師って観点から、いくら払えばいいか言ってくれ。必ず払う。
        -- 2021-10-05 (火) 22:15:01
      • 満足してもらえて私もうれしいです。 先生や先輩が喜んで使ってくれますようにって願いながら調合しましたから(へへ、と照れ隠しに笑い)
        ではしばらく借りますね! 必ず元のままお返ししますので…!(恭しく布に包んでカバンにしまった)
        わわわ、そんなに頭を下げないでください! 素材の採取に付き合ってもらったり、分けてもらったり…本当に色々な人に助けてもらって…それこそ、先輩にも助けてもらったんですよ(図書室での一件を話し) あの入荷してもらった図鑑に載っていた鉱石も取り寄せて素材に入れたんです。
        だから依頼料はこれくらいなんです!(千透の想定よりはずいぶんと安い。 それでも高校生にとっては大金、そんな金額を提示して見せた) お金としてはこれですが、もう一つお願いがあります。
        今度先輩と一緒にアカデミーの図書館まで行かせてください(笑顔を浮かべて、喋る本の話をした時の楽しそうな颯の様子を伝えた) -- 姫乃 2021-10-05 (火) 22:30:59
      • 想いまで込められてるのか…(なんとも神秘的に感じられてきた。大切に使おう…大切に。一旦箱に戻して机の上に置いた)おう。魔石のほうは飽きたら返してくれ(こっちも軽い調子で)
        いや…いや、本当にすげぇ物なんだよ、これは。生徒の前だから我慢してるけど泣きそうだもん俺(その一言に、滲み出る障害を抱える家族という苦労。これまで一つも表に出していなかったのが、わずかに漏れた瞬間だった)…ありがとな。ほんとに。(頭を上げて)
        (提示された金額。本当は、これの5倍でも10倍でも払いたい。けれど…これが倉花の答えなら)わかった。ここじゃなんだから、後できっちり払いに行くから(その金額で了承した。そうして、続くお願いにはん?と聞いて)
        …ああ、その話か。颯からもちょっと聞いてたよ、しゃべる本があるとかなんとか…倉花だったか。んー……ってか、それは俺にお願いすることではないな?(けろりと)妹の友達と妹が遊びに行く。止める権利もなんもねぇ。むしろ、妹をよろしく頼むって俺からお願いするくらいだな。…楽しんできてくれな。
        -- 2021-10-05 (火) 22:42:30
      • (いつもは見えない苦労が、千透から滲んで少しだけ見えた。 生徒には見せまいとしているそれが垣間見えてしまうほどの、渇望)…はい。 私も、お役に立てそうで嬉しいです。
        (もっともっと支援できるようなアイテムを調合したい、そう思う瞬間でもあった)
        先輩の自慢のお兄さんにはしっかりとお伺いを立てておくべきだって私は思ったんですよ(くすくすと) 喋る本はもちろん、アカデミー図書館名物の隠し扉とか、ばっちり楽しみますね!
        先輩にはサプライズのためまだ秘密ですけど、申請したらアカデミーの生きてるゴンドラをレンタルできたんです。 なので、安全面も気にしないでくださいね。 空中をホバー移動する、本棚の間も通れるほどの小型ゴンドラですよ! -- 姫乃 2021-10-05 (火) 22:54:46
      • 十分すぎるほど、もう役に立ってる。でもこれからも何か入用になったらお願いすると思うから、頼むな(全幅の信頼を寄せた声色で、自慢の生徒を見た)
        そういうところ律儀だよな、倉花は(真面目だよなぁ…と真面目じゃない女子勢を頭に浮かべつつ)…隠し扉、そういうのもあるのか。ハリーポッターの世界だな…(俺もちょっと行きたい。が妹と生徒のために引っ込む。見守り勢)
        生きてるゴンドラ…生きてるゴンドラ…?いや、聞いてるだけで遊園地みたいになってんな?帰ってきた颯に感想を聞くのが楽しみだわ。いつ頃行く予定なんだ?(と予定を聞いてみる。颯はいつでも合わせられるだろうが…)
        -- 2021-10-05 (火) 23:00:18
      • 今後も期待に応えられるよう頑張りますっ
        アカデミーって普通の人には縁のないところなので、心配かなとも思ったんですよ 得体のしれない物って怖いじゃないですか
        ふふふ…アカデミーの図書館といえば隠し扉、隠し扉を見つけられたらようやく半人前ってところですよ(登竜門的なアレ)
        自動で動く乗り物みたいなイメージですね。 ええと…時期としては試験後くらいを考えてます。(先生の手前、試験期間中にいこーぜーとは言えないのである) -- 姫乃 2021-10-05 (火) 23:11:51
      • んー。勘ぐらずに聞いてもらいたいけどな。颯にとって俺らの見てる世界が基本的に得体のしれない物みてーなもんだし。多分本人はめっちゃ楽しむぞそういうの(知的好奇心はすげーんだ、と。妹自慢して)だから心配すんな。
        そんなか。逆にそんなに見つけられるほど隠し扉あんのか。ありそうだな…(想像して)俺が行ったらブーイングすごそうだな…(魔眼で簡単に見つけてしまいそうで)
        …そうだな!(試験後と聞いて声ちょっと大きい)偉い。試験前に行きますって言われたら俺ちょっとどんな顔すればいいかわからなかったから。じゃ、夏休みのどっかで、か。
        いいことだ、パックもついていくとは思うけど…3人でいっぱい遊んで来いよ。学生の夏休みは遊ぶのが一番だ(まぁその分宿題は出すけどな…と鋼の精神)
        -- 2021-10-05 (火) 23:16:31
      • …なるほど、そうかもしれませんね。(得体のしれないアカデミーの図書館に関して、千透が颯を心配するのではないかと思ったのだが…千透はそんなことよりももっと颯の側に立った考えをしていた。 つまりは完全な余計なお世話だったわけで、ちょっと恥ずかしくなった)
        先生、ズルはだめですよ?! あくまでも錬金術の腕がある程度上がってくると不自然なところが見えるようになってるんです
        えへ、えへへ……(やはり試験後の選択は正しかった) はい、たっぷり楽しみます! それでは詳しい日程はまた先輩と相談して決めますね!(ぺこりとお辞儀をして職員室を出ていった) -- 姫乃 2021-10-05 (火) 23:26:14
      • そゆこと。なんで、気にせず楽しんでこいって話な(ハンデはあるとはいえ、颯はしっかりした子だ。心配しなくてもいい…というニュアンスを簡単に伝えて)
        こないだ生徒に言われたんよ。せっかく得た力なんだし便利に使えって。魔術もチョットデキルだし見たら駄目か?(すごい目で見られた)ダメかー(あきらめた)
        (まぁ倉花も颯も成績は優秀だ。補習には入らんだろ…とテストの難易度は落とさない構えで)おう。重ねてになるけどマジであんがとな、このペン。大切にするよ(じゃあな、と笑顔で見送った)
        -- 2021-10-05 (火) 23:31:05
  •   -- 2021-10-05 (火) 23:59:40
  •   -- 2021-10-05 (火) 23:59:47
  • (屋上。煙草を取り出し、口にくわえ、普段ならライターで火をつけるところ…人差し指を、煙草に当てて)…(ぽぅ、と火の魔術でタバコに火をつけた)…ライターいらなくなったなこれ。 -- 2021-10-06 (水) 00:00:49
  • ちーちゃんセンセー、オネガイシマス! (そう言って硬い表情で答案を渡す女生徒だ)
    (補講である 別に悪い点数を取ったわけではない むしろ、悪い点を回避するための、個人的にお願いした放課後の時間 千透の作った中学レベルの数学総確認テスト問題)
    (定期試験直前だが、あえてお願いしたこのテスト) が、頑張ったんだけど…… ど、ど、どうかな……!? (答え合わせの待ち時間、丸付けする千透をそわそわと見守る……) -- せんり 2021-10-06 (水) 19:05:47
    • お、できたか。(広瀬が答案に向かっている間は、向かい合った机で別の教材を作成していた。ボールペンで図形を描き文字を書き…その線がジワリと1〜2mm盛り上がる、魔法のペンで)
      (広瀬から提出された答案を受け取り、視る。要点をすべて抑えさせるための基本問題と、基本が抑えられていれば解法が導ける応用問題。応用の範囲は7割)
      (中学校の範囲のため、理解度を確かめるべく少しむずかしめに設定したテストだったが……最後の1問。高校入試なら回答率30%程度だろう難問も、○をつけて)……OK。全問正解だ、広瀬!(やったな!と破顔して答案を返した)
      -- 2021-10-06 (水) 19:20:26
      • た、多分結構いい点では、ある、と、思う、ん、だ、け、ど…… 悪い点だったらごめんねちーちゃんセンセ……? ……?
        (千透の手元を見ていくうちに言葉が止まる あれ、なんか〇多くない? え、マジ? うそ、あ、それも? ええ? みたいな沈黙の後に)
        マージでー!? やったー!!!!! (返された答案を見返して、全部丸がついてるのを見れば、思いっきりその答案を掲げて飛び上がった)
        ありがとー! ちーちゃんセンセ大好きー!!! みたか高橋ーっ、お前よりいい先生に出会ったんだからなー!!! (愚痴で聞いた中学時代の嫌な先生に、届かなくてもやり返した気分 ひゃっほー!と歓声を上げながら千透に抱きつく) -- せんり 2021-10-06 (水) 19:30:33
      • 心配はいらなかったな。…ばっちりだ、きちんと理解してないと解けない問題も解法完ぺき。言うことねぇよ、中学の範囲はこれでOKだな(嬉しそうな様子に笑顔をこぼしつつ)
        おー、教師冥利に尽きるわー…って、おいこら抱き着くな。タバコくせーぞ俺(とは言え無理には引っぺがさない。広瀬の頭に手を当てて、ぽんぽんと撫でてから。やんわりと押し戻す)
        -- 2021-10-06 (水) 19:32:46
      • うへへー、ごめんなさーい (押し戻されて大人しく離れるも、興奮した様子で自分の答案を眺める) いやー、でもさー、それっ位嬉しいんだってばさ!
        ずーっと苦手苦手って思ってたのに、やってるうちに結構楽しくなってきてさ! なんかこう、パズルみたいな? 鍵穴に綺麗に鍵がはまった感じ? ちょっとうふふってなる!
        (握りしめてちょっとクシャっとなってしまった答案を机の上で丁寧に伸ばしてから、綺麗に畳んで) ちーちゃんセンセ、マジ有難う! アタシは数学苦手を克服したー! (ハグしようとして、咳払いして、ハイタッチに切り替える)
        いやー、でも、教え方や教える人によってこんな変わるもんなんだねえ……習ってるアタシの方がびっくりだよぉ -- せんり 2021-10-06 (水) 19:40:16
      • 数学ってのはわかってくりゃクイズみてーなもんだからな。解き方がわかれば解くのが楽しくなってくる。いい傾向だな、伸びるぞきっと(成績が上がる一番の理由は興味関心。広瀬のそれが、今前向きにとらえられたことにつくづく教師冥利に尽きて)
        おう、今解けてる内容のほとんどが高校数学にも応用できるからな。教科書の理解度もダンチになってるはずだ。次の期末楽しみにしてんぞ?(へーい、とハイタッチ)
        んー……褒められるのは嬉しいけどな、頑張ったのは広瀬のほうだし。基本的に広瀬って物事に前向きに取り組むからな、やる気が出りゃこんなもんだ。お前がすごいんだ、そこは胸張っていいぞ?
        -- 2021-10-06 (水) 19:44:08
      • ばらばらに見える数字が組み合わさって答えが生まれていく……そそるぜ、これは……! (好きな漫画の主人公の真似をして頷く)
        期末も頑張るとも―! ちょっとコツ掴んじゃったからね! もう赤点のボーダーを気にしないで試験に臨める! ……はず!! (高校範囲はまだこれからなのでちょっと視線そらしつつ)
        うん、アタシは頑張ったし、アタシは凄い!! (自己肯定感おばけは豊かな胸を張って でも、と言葉を続けて笑った) 頑張ろうと思わせてくれたのはちーちゃんセンセだもん だから、ありがとう -- せんり 2021-10-06 (水) 20:01:57
      • はは、そうそうそんな感じだ。あの漫画が連載始まって1年くらい中学生中心に理科や化学や物理の成績全国平均上がってんのよ。つまり興味があればそうなるってわけだ。
        いいぞ、そんくらい前向きでいい。教科書見て、んでわかんないところあったら素直に誰かに聞く。これが一番成績が伸びる近道で…広瀬はそれ覚えたからな。心配してねぇ(視線を逸らす姿に苦笑して)
        (村田といい広瀬といいこの学校レベルたけーよなとかどうでもいいこと考えつつ)…ん、そか。んじゃどーいたしまして(理由の付いた感謝には、笑顔で答えた)
        さて。補習も終わったし…この後は部活だろ?部室の申請を改めてやったって話聞いたぜ。放課後集まる分にはいいけどお泊りとかするなら申請上げとけな。
        -- 2021-10-06 (水) 20:06:07
      • マジで スラムダンクの時はバスケ部人気になったり、るろ剣の時は剣道部が、とか聞いたことあるけど、ジャンプ凄いね……
        ふひひ、アタシの周りには、ちーちゃんセンセ含め聞いても嫌な顔しない人達がいっぱい居るのだ (ありがたいありがたい、とお年寄りみたいな仕草)
        あ、うん 良く知ってるね!? それも千里眼の力? (ひひ、と冗談めかして笑って) 今なんと部員が8人になったからね! 部長としては環境を整えたくなったのさ!
        え、お泊り有りなの? 申請したら? マジで!? どうやんの、教えてちーちゃんセンセー! -- せんり 2021-10-06 (水) 20:21:14
      • ジャンプの力は偉大だな。数学バトル漫画出てこねぇかな…厳しいか…(想像もつかんって顔で)
        いい友達ばっかじゃねーか。大切にしろよ、そういうのは(信頼のおける友人の大切さを知っているからこそ)…あー?千里眼使うまでもねー、普通に職員室での情報だよ。
        10人超えたら真剣に顧問探さねーとな……んー(前は断ったが…)…名前貸すくらいだったら、って風にしかならねーな、俺の場合…
        ちなみに部活による宿泊はちゃんとした目的とタイムテーブルが作られてればあとは内容審査で通るぞ。野球部とか合宿で申請出してるしな。予定あんのか?
        -- 2021-10-06 (水) 20:32:05
      • すうがくばとるは、なんかすうしきならんでてすごいってかんじになりそう…… (小学生並みの感想……)
        うん、マジ大事! 部員も良い子達ばっかなんだぁ (ひひ、と嬉しそうに笑って) なーんだー、ちーちゃんセンセの目が輝いたのかと
        え、マジ? 名前貸しだけでもめちゃ嬉しいよ!? 顧問が居ないからって、今期の初めの頃は部室のカギ借りるだけでも手続き面倒だったんだもんー
        ん、予定! 部室でお泊り&百物語&肝試し! とか! まあ、具体的にはまだなんも決まってないんだけどねー -- せんり 2021-10-06 (水) 20:41:54
      • 部員に恵まれたのは何よりだ。大切にしろよ(前の経過も知っているからこそ、優しく言葉をかけて)そんなに便利なもんでもねーの。使うと疲れるし。
        あー、そうか?…んー、まあ確かにな…鍵の管理とたまに顔出すのと…まぁ、運営自体は広瀬に任せて問題ないだろうし…申請書類の手続きだけか…ん−…(もうすぐ…妹のほうも片が付きそうだし)
        …OK、わかった。んじゃ俺の名前を顧問に使っていいよ(折れた。成績の伸びてる広瀬へのご褒美みたいなもんとして)けど本気であんまり管理できねーから、自分らで活動はしっかりやれな?お泊りも…まぁそうな、オカルト研ならそれくらいはセーフだろ。
        危ないことが無くて、事故の危険性がないなら大抵は通るから…じゃあその時になったら声かけてくれ。んで部室のカギは職員室の俺の机で管理するから、いなけりゃ勝手にかかってる鍵とってっていい。…こんな感じでいいか?
        -- 2021-10-06 (水) 20:46:25
      • うん、大事にする! (子供のように頷いて、部員の、友達の事を想って嬉しそうに微笑むのだ) えー、そうなの? 眼精疲労? 疲れ目になっちゃう?
        って、え!? マジで!? やった! めちゃ嬉しい! 良いのー!? わーい! (ひゃっほう!と小さく飛び上がって) ありがとーちーちゃんセンセ! うん、迷惑はかけないようにするし、学校内で危ない事はしないよ!
        はーい、多分夏休みの間にやると思うから! 泊まる場所は部室になると思う! めっちゃ綺麗にしたしね、アタシ! (目を輝かせて、千透の言う事を一個一個頷いて) うん、十分だよー! -- せんり 2021-10-06 (水) 21:06:21
      • そ、眼精疲労。眼がしょぼしょぼするんだわ遠くを見すぎると。年だな…(なんて言って肩を竦める)ああ、満点のご褒美ってところだ。ひとまずの名前貸しだけ、になるがな。
        部員も聞いたところブレーキ役もいるし…蓬徒夜は暴走しないように見張っててほしいが。あいよ、もろもろ決まったらまた話とおしてくれな。できることは少ないけど何か困ったら言え(何だかんだ面倒見のいい教師で)
        OK。そんじゃ今後ともよろしくな、部長。いい部活にしてくれよ(信頼のこもった言葉をかけるのだった)
        -- 千透 2021-10-06 (水) 21:10:01
      • いひひ、はい! 頑張って楽しい部活します!! (おーっ、と拳を挙げたのでした) -- せんり 2021-10-06 (水) 21:11:03
  • (放課後、帰宅途中に千透を見つければ。何気なしに声をかければつかの間の時間の最中に始まる軽い雑談)
    ───ところで先生、先生は今の仕事に……不満とか持ったこと、無いんですか
    (そんな雑談の中で、生徒から教師へ。ふとした疑問が投げかけられる) -- 京子 2021-10-07 (木) 19:43:03
    • ん、間宮か。(よ、と挨拶して調子どうだ?とか期末テストうまく行ったか?とか。雑談を交わし、その中で)
      ……ん?教職にってことか?んー(そうだな……と、少し悩み、そして)不満がないことも、ない。…どんな不満か聞きたいか?
      -- 2021-10-07 (木) 19:46:26
      • どんな不満……そうですね、例えば勤務時間や、勤務内容に対する支給されるお給金の量とか
        あとは人間関係とか……でしょうか。それと先生はおそらく、教師という仕事は自分で選ぶ形で就いたのだと勝手に思っているのですが
        教職に就く前に考えていた仕事との、理想と現実……みたいなギャップがあったりすれば、それも気になります
        (まるで以前から聞くことを決めていたかのように、リストを読むがごとく淡々と話し) -- 京子 2021-10-07 (木) 19:52:59
      • まぁ、そういうのもなくはねぇわな。でもそれは多分どんな仕事でも多かれ少なかれあるもんだ。そこではなくて……最後のは結構惜しいかな。近いよ。
        …ぶっちゃけな、生徒にもっと寄り添えないか、この教育体系でいいのか、っていう仕組みへの不満だ。国のな。…日本って国は画一的な授業と教育を昔っからやってる。多分間宮も理解できるとこだとは思うけど。それが不満だ。
        …障害を抱えた生徒が盲学校、聾学校に行く。学校の授業や雰囲気になじまない生徒がネットの学校や個人で学ぶ。全然いいことで、選択肢として尊ばれるべきなのに、日本はそれを評価しねぇ。そこが不満だな。
        …アメリカや北欧の国じゃ、子供のころにどんな教育のルートで学んでても、見られるのは今の自分だ。そうじゃない、学歴重視の制度自体が…ちょっくら気に入らん。教師の仕事っていう問いには少しずれるかもだけどな。
        -- 2021-10-07 (木) 19:57:55
      • そうですか、確かにお給金も人間関係も……まったく不満がない職場というのも、ありえない話なんでしょうね
        (そもそも、自分のこの先に待っているものに給料の支給などというものがあるのだろうか。なんて、内心考え)
        ……なるほど、教育の突っ込んだ話は学生の……教職の道を目指していない私には少し重いテーマに思えますが
        先生は少なくとも、教育に対し仕事以上の思いがある……という事は理解できました。私もまあ、先生によく気にかけていただいているように
        腕と片目が使えない生徒でありますから、学校生活で不便を感じる一方で、そのようにそういったものを抱えていることに、親身になっていただいているのは感謝する反面、少し申し訳なさも感じるという
        そういったジレンマがあるのは否定しませんし……そういう部分で視野を広げるという意味でも、先生のように外国の形式を調べてみるのもいいかもしれません

        (そこまで話すと、改めて目の前にいる人間が、一定の熱量をもって仕事にあたっているのだと感じ)
        ……やっぱり、自分の仕事とというのは先生みたいに、なにか意義とか……理想……? を、持っていた方がいいのでしょうか
        (珍しく、少し自信なさげにそう口にする) -- 京子 2021-10-07 (木) 20:08:56
      • たとえどんなに優遇して、それを維持できたとしても、維持した瞬間に不満の種が生まれるわけよ。教育なんて最たるもんだよ。やれ授業増やせば生徒に厳しいだ、やれ要領簡単にすればゆとりだ、ってな。人間てなそんなもんよ。
        (不満を軽く漏らしたところで、ふー。吐息をつく。ちょっとタバコ吸いたい)…でも、言ってることは何となくわかるだろ?一般論ではないかもしれねえけどな。純粋な俺の意見ってことで。
        …ん、まぁ…どうだろうな。今はそう、思いも強くはなったけど。漠然と目指してる頃はどうだったかな…颯のことしか考えてなかったかもしれん。
        そう…だな(ハンデを抱える身での、有難さと申し訳さな。それは、誰よりも深く)…わかるよ。そういうの、ウチでもよくある話だからな。しょうがないけど、きっと抱えて生きていかなきゃいけないもんなんだろうさ。
        外国の文化に触れるのはいいぞ、日本の文化を当たり前だと思わなくなる。見識が広がるっていうか……ん?…仕事に意義、理想、か?(将来のこと…を、考えているのだろうか。いや、もちろん考える時期ではあるが…)
        んー……そうだな、俺はまぁ、意義を持ってるし、理想もある。けど、全員が全員そうじゃないってのは間宮もわかってるだろ。仕事を仕事してしかやらず、サラリーを得るための手段として割り切る。これも立派に大人の思考だ。
        難しい質問だな…やりたくないことを仕事にするやつはいないとして、やりたいことを仕事にして不幸になるケースもあるし。……ただ、仕事ってのは(一拍おいて)…多分、やり始めて初めて意義と理想が見えてくるもんだと思う。
        かくいう俺もそうだったし…仕事やってみて、意義も理想も見当たらない、辛いだけだったらそれこそ合わない仕事だったんだろう。今は再選択の自由も広がってるし、そういうことじゃねぇかな。……参考になったか?多少は。
        -- 2021-10-07 (木) 20:17:01
      • そうですね、私も高校を出たら……海外なんかに行けたら、行ってみてもいいかもしれません
        どうなんでしょう、その……正直言いますと。先生以外の私の周囲にいる大人はみんな熱血というか、非常に感情豊かというか……
        常に強大なものを打倒してやろう、という人ばかりでしたので……大人はみんな、そうなのかなと、少し思っていたりはしました
        だけど、はい……ありがとうございます。いざやってみて初めて見えるものがあるというのは、少なくともさっきまでの私にはない考えでした
        少しの間でしたが、参考になりました。残りの高校生活を使って、そういうところも考えてみようと思います……

        (あぁ、そろそろこれ以上引き留めるのも悪いか。相手のタバコ吸いたそうな空気を察しつつ軽く、頭を下げて)
        お引止めしてすいませんでした、それでは私はこれで……あぁ、タバコ、体壊さない程度にしてくださいね
        出来れば私が卒業するまで……じゃないと今後、聞きたいことがあっても、聞けなくなりますから(そういって、作り笑いをした後帰宅していくのでした) -- 京子 2021-10-07 (木) 20:30:30
      • ああ、海外は広い。危険も相応にあるからだれかサポートはつけておいたほうがいい、とはアドバイスさせてくれな(期待と心配の混ざった助言で)
        ……んー、確かにまぁ…そういう人も中にはいるしな。特に子供のころなんて、おとなしい大人は目に入りにくいだろうし。…実は世界を動かしてる大人の大半はおとなしいほうに属するんだ。
        自分らしく、でいいんだと思う。無理に合わせようとしたり、熱血したり…しようとしたら、自分のほうがまいっちまうからな。やれることを、やれる範囲でやってみる。やってみて初めて見えることも…という、そう、その理解(うんうん)
        そか。そんならよかった。3年って長いようで短いからな、色々考えたり、体験したりしてみるといい。全部大人になって、財産になって帰ってくるから(それが経験って話な、と)
        (しかし真面目な話をすると一服したくなる。喫煙者のサガで……)……まぁそうなんだが。見抜かれると流石にちょっと恥ずかしいというか。すまん、ダメな教師で(前髪へろーん)
        安心しろ、ちゃんと運動もして栄養いい食事してるから。間宮が卒業するまでは、しっかり教師してっからよ(立ち去る背中に、気を付けて帰れな、と声をかけて。近くの喫煙所に足を向けた)

        (最後の、作り笑い。視えてはいたが、指摘はせず。……あの笑顔、いつか本物見てみてえな、と。タバコ吸いながら思うのだった)
        -- 2021-10-07 (木) 20:37:16
  • (学内。白杖を持った上級生が、どこかへ向かう様子を見かける。)
    (――ああ、あの人が。)
    (数学教諭が言っていた、件の人物。……でも、盲導犬人の姿が見えない。死角に入ってるだけかな?)
    あのう。立華先輩、ですよね? 一年の百目木っていいます、今…… (……。思わず話しかけてしまった。特に用もないのに……!)
    い、今、お時間あります? -- 百目木灯理 2021-10-07 (木) 19:52:50
    • (かつ、かつ、かつ。と、廊下を歩いている……向かう先は屋上だった。急いでいるわけではない…パックが千透に屋上に呼び出しをされ、それを迎えに行くだけだ)
      (基本的に彼女からパックが離れることはない。パックからも「戻るまで待っててくださいごす姉!」と言われてはいたが。たまには一人で歩くのも、悪くない。……ほら、こうして新しい出会いがある)
      (かつ。足を止めて)…ええ、灯理ちゃんでしょう?知っているわ、兄からも聞いているし…前から、話してみたいと思っていたから(ふんわりとほほ笑んで)
      (周囲を聴く。…少し生徒がいる)…ここじゃなんだから、空き教室に入らない。今なら視聴覚室、誰もいないみたいだから(行きましょう?と、近くの視聴覚室に二人で移動する そうして、後輩からの用件を聞こうと)
      -- 2021-10-07 (木) 20:01:56
      • …………はいっ!(返事だけは良い。)
        いやー……私も噂は聞いてて、一度お話してみたかったんですよー。
        (……盲導犬人の子は、今はいないのかな?ときょろきょろ見回しながら、部屋に入って)
        失礼。手を取りますね。(そっと手を取らせてもらえれば、適当な椅子に誘導する。)
        (明かりは特に触らなかった。彼女は盲目だったし、自分も、映像の明度を調整すれば、今の時間なら困らないから。)
        ……。えっと……盲導犬人の子は、どこかで待たせてたり? -- 百目木灯理 2021-10-07 (木) 20:23:27
      • ああ…ありがとう(手を取ってもらえれば、安心して握り返す。他人の気遣いが…いつもなら、気兼ねしてしまう気遣いが、久しぶりに、純粋に、うれしかった)
        (同じハンデを背負っている、いえ、向こうは過去形になるかもだけど、それでも。得難い出会いであるから。夕日がカーテンに遮られ、暗い室内で椅子に座り)
        ああ、パック?ええ、兄さんが呼び出したらしいの。待ってて、って言われたけど、たまには一人で散歩してみたかったから。…いい出会いもあったしね。
        私、盲目になってから、同じ症状の同年代の子と話したことってなかったのよ。中学は無理行って公立に通わせてもらってたから……そうね、私から聞いちゃうけど、勘ぐらずに聞いてね?…どう?新しい視覚の調子は。
        -- 2021-10-07 (木) 20:27:59
      • ……。(隣にちょこんと座る。話す時は、存在が感じられる程度の距離感が安心すると思ったから。)
        ……は、はひっ!
        (た、単刀直入にきた! でも、助かったかも…… 盲目あるあるトークくらいしか思い浮かばなかったし……!)
        ……えぇと、
        ……前よりも便利だけど、昔のほうが、ずっと鮮明でした。
        でも、今は、光をもたらしてくれる電池が切れることが、何よりも怖いです。

        ……ッテ感想じゃなくて、具体的な仕様の話ですか?(カチ コチ) -- 百目木灯理 2021-10-07 (木) 20:46:34
      • (隣に座る気配を察して。気が利く…というより、同じ境遇にいたからこその気配りを感じる。それが存外に心地よい。もっと、こう、違う感情が出ないか不安だったけど。杞憂だった)
        …なるほど。眼で見てた頃よりは不鮮明…なのね。…遠い記憶だけれど、毎日普通に景色が見えていた日々は、私も時折思い出す。掛替えのないものだものね、あれは…(見えていて、失ったからこその言葉。お互いに理解しあえるもの)
        …ああ、いえ、そういう感想でいいのよ。私ももちろん興味はあるし。けれど、そうよね…急に電池が切れて見えなくなったら、ずっと見えていないことよりも恐怖がすごそう。
        ……いえ、一度視界を得てしまったからこそ、闇をさらに怖がるようになっちゃったり?…そういうのは、ある?あとは、使ってて違和感とか。
        -- 2021-10-07 (木) 20:54:15
      • ああー。私の視界は、希望した試験の関係でちょっと特殊でー……。
        失礼。(また手を取らせてもらえるなら、チョーカーとヘアバンドのカメラを触ってもらう。)
        眼の代わりのカメラが、こうなってるんです。SoC……えっと、機器の方で、映像を調整してもらってる感じで。
        (顔には何も着けてませんよ、眼孔に受信機は入ってますけど、と、促すが、顔を触るかどうかは任せて。)
        たぶん、正式版は眼鏡型が主流になるんじゃないかな。いっぱいカメラを付けると、映像の正確性は上がるけど……

        ……酔うんです。
        視神経との接続とか、視え方の調整とか、そういうの以上に。
        『仮想視界』って、慣れないと……めっちゃ酔う……。(ずーん……)
        立華先輩は、三半規管強いほうですか……? 私は……一年かかりました。 -- 百目木灯理 2021-10-07 (木) 21:09:32
      • 特殊?どんな…ああ、はい。(手を取ってもらい、チョーカーとヘアバンド、カメラのあたりを触る。認識する)……これ指紋ついちゃってないかしら…(気にしてハンカチでふき取る)
        本当に科学的な視界なのね…ううん、そこまで詳しくはないけれど、すごいわね。…眼の穴に受信機っていうのが、そうね。かなり怖いけど。…けど?(と、続く言葉に)
        酔う……のね?そうよね、自分の目線じゃない見え方で、機械的な映像なわけだし……それは普通に大変そうね…(お疲れ様、と声をかける)
        (自分は三半規管はどうか、と聞かれて、少し口ごもってから)…そうね、人より強い自信はあるわ。聴覚を研ぎ澄ませる訓練はしてきたから。けど、視界のリンクの場合はどうかしらね…?(やってみないと、なんともわからないわ、と続けて)
        (……多分、実際には、全く問題がないだろう。私の耳は、三半規管は、異能なのだから。もちろんそれを百目木に言うことはない。鎖の長さを自慢しあう奴隷ではないのだから)
        …でも、酔うとしても、私も一目見れるなら、世界を見てみたいわね。……何より、友達の顔を見たいわ。どんな顔をして、どんな髪の色で、どんな目の色をしているか。色は、絶対に眼がないと見えないからね…
        -- 2021-10-07 (木) 21:15:45
      • (あっ、大丈夫ですよぉーといいつつ、拭き取りにはじっとする。
         拭かれているのは違う場所なのに、反射的に、まぶたがぴくぴくする。)
        ……はい。そのための、臨床試験です。
        自慢するようですが、9年ぶりの世界は、昔とびっくりするくらい違ってるし……立華先輩は、すっごい美人ですよ! -- 百目木灯理 2021-10-07 (木) 21:41:28
      • …ふふ。くすぐったそうね、カメラなのに(その様子…瞼がぴくぴくしているのを、察した。聞いた。聞こえる。耳の出来が常人と違っていた)
        …そうよね、臨床試験。テストケースだって聞いたわ。……あら、褒められるなんて。くすぐったいわね(ふふ、と笑う)パックや、友達たちのおかげね…いろいろ気にかけてくれるから。
        (そして、自慢するよう、といって、気兼ねなく話をしてくれるのがとても嬉しい。ハンデがある人は、気遣われるほうが辛いことを知っているからこそ、こうして話ができている。いい時間を過ごせている…)
        …きっと、もっと臨床試験やテストが重なれば、普及される仕組みだと思うわ。そうして、臨床試験に臨んだ灯理ちゃんを心から尊敬しているわ。本当に。…頑張ってね?(本心からの笑顔を見せて)
        -- 2021-10-07 (木) 21:58:22
      • (ぱぁ、と笑顔になって、)……はいっ! 百目木灯理、がんばります!(ちょっと力み気味、前のめりに応える。)
        あっ、じゃあ、はい。立華先輩。(また、手を取るように促して)
        盲導の……パックさんとは、どちらで待ち合わせですか? お送りしますね……よろしければ。(よろしければ、と。) -- 百目木灯理 2021-10-07 (木) 22:15:12
      • ふふ、応援しているわね、本気で(そう、すべての決着がついて…いずれ、自分もただの視覚障碍者になれば。灯理ちゃんの技術を使う日も来るかもしれない、と)
        ん、ああ…(促され、手を取り立ち上がるが)大丈夫。私の盲導犬は優秀なのよ(と、声をかけて、そうしてその次の瞬間)
        ごす姉ーーーー!!(バーン!!と視聴覚室の扉を開けて入ってきた盲導犬人)心配しましたぞー!勝手にいなくなってしまって、何かあったらと思いましたぞ!(へぅへぅ、としっぽが垂れている)…む?初めましてですぞ?

        (くすくす)…ね?
        -- 2021-10-07 (木) 22:18:52
      • な……る、ほど。(居場所のわかるタグとかってわけでもなさそう。……嗅覚?)
        はじめまして、1年の百目木灯理です。立華先輩、お借りしてました。(おじぎ)
        (イッヌ氏もたぶん3年生のはずだけど、ちっちゃいのだなー。)
        これはゆうしゅう。片時も離れない、パートナーさんですね。(くすりと笑い返した。) -- 百目木灯理 2021-10-07 (木) 23:14:29
      • 僕は3年のパックですぞ!むん!…ああ。ごす兄の言っていた(思い出して)頑張ってくださいね。応援してますぞ!(と笑顔で言った)
        (仕事を奪われる……などといった考えは、毛頭なく。盲導犬の頭にあるのは、視覚障碍者に優しい世界になること。百目木の臨床試験とは、尊敬すべきこと。優しかった)

        お借りされてました。ふふ、どこにいても見つけてくれるって信じているから。本当に助けられてるの(そういって微笑み、百目木の手を放す。白杖を手に持って、パックが一歩後ろについて。いつもの立ち位置だ)
        それじゃあ、戻りましょうか。とても有意義な時間だったわ……これからもよろしくね、灯理ちゃん(ふんわりとほほ笑み、視聴覚室を後にした)
        -- 2021-10-07 (木) 23:32:04
  • (放課後。普段は勉強に身の入っていない男が珍しく自分から申し出て、千透に勉強を見てもらっている。そうして一区切りが付けば、ふう、と一息ついて手を止め、ふと)
    んー……。そういやセンセ、頭のいい人ってどんな人だと思うッスか?(などと、休憩がてら、何気なく浮かんだ疑問を投げかけてみる) -- 彼方 2021-10-08 (金) 20:57:56
    • すれ違い事故なので向こうを消す!!(消失の魔眼)) -- 2021-10-08 (金) 21:01:22
      • はい(さて。生徒から補講をお願いされる率ナンバー1の教師である千透に、珍しいやつが声をかけてきた。勉学に集中するのはいいことだが、少し意外だ。失礼だが)
        …んー?頭のいい人がどんなか、って話か?(休憩中、彼方の答案の採点などしながら)そーだな…漠然とした問いに漠然とした答えになるが。
        楽しく生きてるやつが頭いい…と、俺は思う(そう言って、採点する手を止めて)…逆に聞くが、頭よかったらどうする?俺はその頭使って楽しく生きる。人生は多分、いかに自分が望む形で生きられるかだと思う。
        そういう意味で、たとえIQ的な意味で劣っていても…自分がより楽しく生きられるようにするのが頭がいいわけで、結果的に楽しんでるやつが頭いい。QED。
        -- 2021-10-08 (金) 21:04:27
      • ちょっと吹いたッス!!(虚空へ落とすベクトル操作) -- 彼方 2021-10-08 (金) 21:04:56
      • 千透が採点をするのを見ながら、彼の言葉を聞く。そうして、少し、お、といった感じの僅かに嬉しそうな顔をする)
        はは、大体一緒ッスね。答え合わせは70点、ってとこな気分ッス。…俺は、人生を上手く生きられる奴だと思うッス。
        そういう意味じゃ、学校の勉強が出来なくても、いい感じに生きてる奴が頭いいっていうのには同意ッスね。…そうなると、俺の頭がよかったら…
        多分、今頃この学校に居ないんじゃないッスかね。多分、もっとのんびりとしたガッコで、もうちょっと成績が良かったんじゃないかって思うッス(などと苦笑する) -- 彼方 2021-10-08 (金) 21:18:48
      • (採点結果。うん、まずまずではある。複雑な解を求める問題はミスもあるが)…ほい採点完了。バツはあとできっちり見直せな(答案を返した)
        …彼方も同じようなこと考えてたか。俺もそう思うし……彼方の選択についちゃ何とも言えないが、言いたいことはわかる。前にちょっと別の生徒にも言ったんだけどな…
        …学校教育ってのは、画一的にやりすぎるんだ。んで将来、その画一的な教育を重視しすぎる傾向にある。聾学校や盲学校だって立派に学校で、しっかり学んでるのにな。
        どの学校に行って、何をするか…若い頃は選択肢がないことも確かだけど、どこに行ってどんな勉強しても、将来どんな大人になってるか、でもっと判断してもいいと思うんだよなぁ。……愚痴みたいになったな。聞き流してくれ(ふぅ、と息をついて)
        …んで、彼方がそう思う理由ってのは、勉強…この学校の勉強速度がきついって話か?悩んでんなら相談に乗るが…?
        -- 2021-10-08 (金) 21:28:20
      • (答案を受け取る。教えを受ける前よりは、幾分マシになっている点数。確かな結果を見れば)さっすがセンセ。教え方がうまいッスな!(とにやりと笑い)
        ああ…それは分からなくはないッスね。正直古文とか人生の何に役立つか分からねッスし…結果的に、きちんと独り立ちした大人になれるんなら、どんな道を歩いててもいいんじゃないか、とは思うッスよ。
        いや?勉強自体は俺が金稼ぎに精を出しすぎてサボり気味なのが悪いってのは分かってるッスし、学校の奴らの様子見てもカリキュラムとかにゃ問題ねーって感じするッスよ。
        ただ…(窓を見る。空を見上げる)……俺は、頭悪くて上手く生きてねーって感じがするなー、とちょっとだけ思っちまったんスよね。だから…悩みというよりは…そうだ、愚痴ッスよ愚痴(言って笑う。その笑顔には、思いつめた様子はない) -- 彼方 2021-10-08 (金) 21:39:33
      • 素の理解力は悪くねーぞ。言うだけで理解するしな。あとはまぁ、応用の幅の問題だ。答え確認しながらでいいから応用問題の数こなせばもっと伸びるぞ(的確に勉強法の助言も混ぜつつ)
        ああ…まぁ、学生特有の悩みだそりゃ。ここでやってる勉強に意味がないことはねーよ、将来全部何かしらためになる。「古文やってて何も将来使うことがない」って見解が持てるだろ、少なくとも?(やんなきゃそれもねーしな、と)
        まぁ勉強だけやってる学生ってのも不健全だし何も言わねーけど。問題ないならいいんだが…(その後の愚痴を聞く。悩みといってもいい)……それを感じる時点で、まず一歩前進だな。
        若い頃にはよくある話だ。今の自分の生き方に満足できない、もっと…ってな。愚痴としてどんどん零していい所だ。逆に学生時代から俺うまく生きてるなんて思ってるやつはろくなことになんねーよ(苦笑して)いいじゃねぇか。悩め悩め。
        -- 2021-10-08 (金) 21:45:40
      • 労力が…労力が見合ってない気がするッス…!(全体的に余り成績は良くないが、どちらかと言えば理系の男だ。古文の勉強などは砂を噛むような思いでやっている)
        問題あるのやらないのやら。ぶっちゃけ言っちまうッスが、センセに補講を頼んだのも遠回りに言っちまえば金稼ぎの一貫ッス。氷室先輩に聞いて、
        認定退魔師になるとウッハウハで勝ちまくりモテまくり!って聞いたモンで(札束風呂に入って両手に女の子を抱えているようなポーズ)
        で、筆記も試験にあると聞いて…ってなモンッス。……自分でも、目指してるもの、やりたいことががはっきりしてるのは、いいことだとは思うんスよ。
        だとしても…それ意外を見てない、ってのはちっと頭悪いんかな、って(なんて、肩を竦めて)そういう意味じゃどーッスか?大人な千透センセは上手く生きられてるッスか?それとも楽しく? -- 彼方 2021-10-08 (金) 21:58:17
      • 無駄な労力だったって気づくのも財産になるんだが…まあ、まだわからないか…このレベルの話は(例の顔)大人になってから色々わかるもんな…俺も高校の頃は授業真面目に受けてなかったもんなぁ…(遠い目)
        ……ああ、なるほど退魔師狙いね。何だ、先にそれ言えよ…もっと補講の密度上げたのに(肩を竦めて)邪な話だが目指すのは悪くねぇ。立派な仕事だしな…
        …ただ、そうな(煙草を吸いたそうに、指をふらふらと動かして)視野が狭まるのはあんまよくねぇことだ。でも、やってることは絶対無駄になんねぇことだから勉強はしっかりやっていいんじゃねーか。将来何目指すにせよ、必要なことだからよ(成績も、勉強のやり方を学ぶのも)
        …んー、俺か?……そうだな、子供のころ…高校に入る前までは、こんな大人になるとは思ってなかったけど。高校の頃から描いてた将来図は達成してるし、今の生活は楽しい。
        上手く、楽しく生きられてると思うよ、俺は。だから後は、この生活を守るってことに注力ってところかね。守る側になったな、いつの間にか。
        -- 2021-10-08 (金) 22:08:53
      • (苦笑して、どうぞ、と言わんばかりに窓をを開ける。ついでに空気の流れを操作して、教室内の空気が外へ流れるように調整する。異能の換気扇だ)
        信用できる大人、ってのはそんなに多くはねーもんスが、センセが絶対無駄にならない、って言うと説得力があるッスな。…まあ、ならもっと頑張ってみるッスか。"頭を良く"するために(などと笑って言う)
        (そうして、空いた窓から、ガラス越しではない空を見上げる。空は青く、広く、遠い)目指してた先の、たどり着いた場所、ッスか。
        俺にゃまだぜーんぜん想像つかないッスが…その口ぶりじゃ、良いもんみたいッスね(窓から視線を戻し…少し、羨ましそうに言う)
        でも、大人にゃ子供には分からない苦労もあるんだろうな、ってのは少しは知ってるつもりッスが、守れそうッスか、センセの未来予想図は。 -- 彼方 2021-10-08 (金) 22:25:54
      • ……理解ある生徒で助かる(胸ポケットから煙草を取りだして…指先から炎を生み、火をつける すー ぷはー)…お前の異能も相当応用効くよなぁ…。
        そうかね、教師冥利に尽きるな(肩を竦めて)…真面目に取り組んだことでも、そうでないことでも、それに使った時間は全部無駄にはならない…いや、無駄と感じないような人生を歩めるのがベスト、ってところだ。頑張るんだな
        (つられて空を見る。……日中の星座が見えた。少し、視すぎた)…そ。今こうして教師やってんのも、英語ぺらっぺらなのも、ま、これまでのいろんな積み重ねの結果ってやつだ。
        そうだな、悪くない。……あとは守り切れるかだけどな…(ふぅー。煙を吐いて)守れそうかどうか、はもう論外でな。
        守るんだ。そうと決めたら、必ずそうする。…それが大人ってもんさ(ズルい言い方だけどな、と。苦笑をこぼした)
        -- 2021-10-08 (金) 22:31:35
      • 出来ることしか出来ない力ッスよ。出来ないことは出来ない…(おや?という顔)今…魔術使ったッスかもしかして?…センセこそ色んなこと出来るッスね。
        (才能…とも思ったが恐らくは少し違うだろう。千透の言葉には重みがある。それはあくまでも経験に基づいた…人生の重みだ)
        …やっぱ、大人ってのは卑怯ッスな。そんな言い方されたら、きっと出来るんだろう、って思っちまうッスよ(なんて、なるほどこれが"頭のいい"人間か、と楽しそうに)
        まあ、それでも…センセは、まだまだ若造ッスしね(と、あえて、彼を若造と評し)守るのにちっと人手でも要りそうだったら…言ってくれッス。手伝うッスよ。ロハで(にしし、と笑い)
        センセが仕事で勉強教えてくれてんのは分かってるッスが、ギブだけしてテイクしねーのは公正取引の原則に反するッスから(悪戯げな笑みを見せ)
        …とはいえ、今はギブをするしかないのも事実…センセ、ここの問題、なんの方程式使えばいいのか分かんねッスけど!(などと遠慮なく言いつつ、ペンを構え、次の答案へ取り掛かるのだった) -- 彼方 2021-10-08 (金) 22:49:28
      • …そうか、そういう表現されると…確かに俺とは違うな(できないこと、をイメージした時点でできること、に代わる。この魔眼は…人には分不相応すぎる)…ん?ああ、こないだ生徒に教わってな。火に適性があるんだわ俺(結構便利な、と)
        大人だからな、そういういい方も覚えるんだ。んで…できるって思うことも大切だし、まずはやってみるってのが何より大切なことだ。止まって後ろ向くよりよっぽど生産的だからな(そう、そういう生徒が出てこないように…気を配っている)
        あー?そりゃそうだ25だぞ、まだおっさんに片足も突っ込んでねーからな!(バリバリ現役じゃこちとらー、と)…ああ、そうな。そん時はもちろん声かけるわ(ふっと笑い返す。…嘘ではない。事後処理では手伝ってもらいそうだ)
        いいね、そういう方向で考えてくれるなら成績伸ばしてくれんのがまず俺にとって最高のテイクになるんな。2学期は楽しみにしてっからな考査。
        (はは、と笑って勉強に戻る。そこは方程式2つ組み合わせてみろー何使うかは自分で考えろー、と……穏やかな雰囲気の補講は続くのであった)
        -- 2021-10-08 (金) 23:14:07
  • (と、言う訳で。体調も元に戻った洋助は、約束通り追試を受ける為授業後に追試を受ける事となる)
    ったくよぉ…病み上がりの体にはちっときつすぎるスケジュールじゃねえの?
    (不平不満を口にしながらうんうん唸りつつテストをこなす、今は数学のテストの最中だ) -- 2021-10-07 (木) 23:39:55
    • バカ言え。夏休みにまで被らねーように調整した結果だ。テストはともかく授業もサボってることになってたんだからな。(そして監督は当然この男だ)
      (他の生徒はもう少し緩い日程の追試になっており、今は洋助と二人。テスト中なので会話は最低限だが)…一先ず休みのことは職員には巧く言ってあるから心配すんな(そういう根回しも聞く教師であった)
      -- 2021-10-07 (木) 23:43:31
      • (難しい顔をしているのはテストの内容もさる事ながら、それ以外の問題が発生している為だ。頭を悩ませる事が多いと思わず頭を掻く)
        サンキュー立華先生。マジアンタ居なかったら留年してたかもだわ…(言いながらペンを動かす、彼はあまり頭のいい方では無いが思い切りだけは良いらしくその書き方に迷いはない)
        …まぁ、仕方ねぇとは思うけどよぉ…つくづく理不尽な話だよなぁ(なぜ自分が巻き込まれているのかと、流石に愚痴も言いたくなるようで息を吐き) -- 2021-10-07 (木) 23:49:39
      • 気にすんな。根っこが真面目な生徒が損するのは教師として見過ごせねぇって話だ(教壇でのびのびと教材作成などしながら、返事をする テストの時間はとっているが多分途中で終わった、となりそうだ…と解くスピードも視ながら)
        …言いたくなる気持ちはわかるし、俺相手なら零していいぜ。誰にも言わんし、気持ちはわかるからな…(なぜ自分が。巻き込まれ方の大きさを比較するのは野暮ながら…自分もそうだから、わかる。もちろんテスト中に零すほどダメな教師ではない)
        -- 2021-10-08 (金) 20:47:09
      • 俺が…真面目…ねぇ…?(「どんな判断だ」と内心疑問の声を上げつつもそれ以上は追及せずにペンを走らせ)
        あー、まあ、言いたくなるけど言ってもしょうがねーからやめとく。そもそも教師にお悩み相談はねーって言ってんだろ
        (と、以前言った台詞を吐いて笑いつつ)ほら、できたぜ(やり終えた、テストを提出して息を吐いた)
        怪異ってのはそもそも理不尽…なのかもしれねーけどさ
        男だったらそれでも、やるべき事をやれって話なんだよ。違うか先生?
        ・・・文句だったら今度原因の一つに熨斗付けてくれやる。コイツでな(握りこぶしを作って) -- 2021-10-08 (金) 22:45:13
      • 今時珍しいくらいまじめだぞお前。周りの…平坂会のメンバーとかに聞いてみ。同じ答え返ってくるから(自分のことって視えねぇもんだな…とか思いつつ)
        そうだな、お前はそういうやつだよ(わかり切った答えに肩を竦める)…おう。見直し無しでいいんだな(返事はまたわかり切ってるので答案用紙を受け取って)んじゃ5分休憩だ。
        いや。(洋助の言葉には、深く頷いて)一言一句おんなじ気持ちだ。怪異の理不尽なんぞに負けてたら男を名乗れねーからな。やるべきことはやんなきゃなんねー。
        それがどんなに大変で、どんなに厳しい道でもな。……それでいい。きっちりケジメはつけようぜ、お互いにな(そう。洋助は己の中の怪異と…俺は、己に埋め込まれた異能と、その原因に。ケジメは、つける)
        -- 2021-10-08 (金) 23:03:21
      • (「お互いに」の言葉に男臭い笑いで返す…が)
        5分休憩は流石にみじけぇー!10分くれー!(バタリと机に倒れ込んだ) -- 2021-10-08 (金) 23:20:15
      • あー?しょうがねぇな…まぁテストが早く終わった分少し休憩長めにとるか。10分か…
        ……………………(屋上に目が行く。校舎裏に目が行く。体育館裏、灰皿スタンドが立っているところに目が行く)
        -- 2021-10-08 (金) 23:22:48
      • (その後ばっちり一服に行った不良教師であった) -- 2021-10-08 (金) 23:43:50
  • うなれロケーションひょうー!! -- くくり 2021-10-09 (土) 06:54:04
    • (夏休み間近だぜ!ということで生徒たちにも浮足立った雰囲気が見られるそんな季節)
      (滝淵も例にもれず文字通り足を浮かせて夏休みをいまかいまかと待ちながら、沢山の遅刻を担任に怒られた職員室に呼び出されて、しょんぼりした顔を晒した後職員室を出ようとしていたが)
      あ、立華センセーなんですけど!やっほい!(けろり、と表情を変えて見知った先生にヘーイ!とハイタッチを要求、1-A担任のジロッとした目つきが刺さる) -- くくり 2021-10-09 (土) 07:04:43
      • (夏休み前は教師は忙しい時期である。黙々と生徒の成績をつけている中、滝淵が指導されているのも横目に見ながら…目が合った。寄ってきた)おー。
        (ハイタッチにはへーい!と返す。後で1-A担任とはちょっと話そう。それはそれとして)浮かれてんなー。まぁ高校初めての夏休みだもんな。予定はちゃんと立ててるか?
        -- 2021-10-09 (土) 08:28:30
      • ありゃ、成績付けてる……うー、他の人の高い数字は見たくないー!みせないでみせないで…(言われずともばっちこ個人情報の物をイヤイヤと手を前でパタパタやって隠しつつ)
        (ハイタッチに無事成功すればんむ!と満足げに)予定!ばっちりなんですけど!!
        (指折り数えて得意げに)山いって〜海いって〜お祭りいって〜……えーと、プールいって〜
        (5つ目の指を折る前に、んー、んー?と少し悩んだ声が聞こえた後)…………あ!勿論忘れてないんですけど、部活部活!!頑張るんですけど!!
        (すべての指を折り畳み、拳になった手をビッと突き出す ちなみに滝淵、通常の部活には属していないため部活といえば例の部活のことを指しているようだ) -- くくり 2021-10-09 (土) 09:03:27
      • (もちろん、生徒に見せるものではないので裏返して隠す。滝淵の評価は学力△、生活態度○、友人想い◎、前向きな姿勢◎といったところ)
        お、ばっちりか!ふむふむ…いいな(予定を聴きながら)山とか海は気を付けろな、怪異もよく出るから。
        ん、ああ部活…(平坂会か)職員室であんま大きな声はNG。…普通の部活には入ってねぇんだよな。オカ研とか似合いそうなもんだけどな…なんか理由あるのか?
        -- 2021-10-09 (土) 09:44:25
      • (裏返しで無事成績が見え無くなればふー、と腕で汗をぬぐうジェスチャー)
        怪異ぐらいこう!(シュシュッとシャドーボクシング)…といいたいけどはぁい…あまり一人でじゃなく友達と行くように気を付けるんですけど…
        そーいう先生は夏休みの予定はばっちりなんー?大人の夏休み……!温泉とか……?なんかこう……クルーズ?(お金を使える!というイメージ以外ふわっふわ)
        ……そうだった!(はっと気づいたように口の前に手を当てる、そう騒ぐ声もちょっと大きい…ぺこぺこと周囲に頭を下げつつ)
        オカルト研究会?まぁ確かにかしこ淵の蜘蛛の末裔としては気になる所ですけどー…
        んー?部活動に入ると部活動の人以外と触れ合いが少なりそうかなってー?自由がいい…! 部活動に入って繋がる交流もあるとは思うけど……どっちをとるか難しー…ぐぬぬ! -- くくり 2021-10-09 (土) 10:01:54
      • そうな、あっちのほう行ったことがあるからわかるだろ、怪異ってのは理不尽なやつは理不尽だ。誰かと一緒にいて、やばそうだったら逃げろな(ちゃんと退魔師も呼べよーと)
        ん、よく知ってんじゃねぇか。ひとまず温泉は予定してる…午里の実家の温泉宿に下見で行く予定だ。他は特にないが…いやクルーズて。一般市民だぞ俺は(苦笑して)
        あー…なるほどな、熱中しすぎてっていう危惧な。それもわからなくもねーけど…部活の仲間から縁が広がることだってあるしな(今の部活だってそうだろ?と小声で)
        別に強制するとかじゃねえし、帰宅部だって立派な選択肢だけどな。一応オカ研は顧問だから名前出しただけで。興味あったら2年の広瀬って女子が部長だから聞いてみるといいぞ。多分今入ったら英雄視されるな。(10人目のはず。部費が獲得できるのだ)
        -- 2021-10-09 (土) 10:11:39
      • (はい!、と気持ちの良い返事をしつつ) 皆で船の上でグラサンでバーベキューでウェイウェイする大人の夏!……無いのかぁ(きっと大人になるとああいう楽しげなのやるんだろう、という幻想は苦笑で吹き飛んで)
        でもフミちゃんちの温泉!……の下見?一般市民だからうむ良い泉質!この湯を買い取れぃ!とかじゃないだろうし?
        ………は!彼女、彼女とのデータの下見?(閃いた!とばかりにぐいぐい、なんだかんだで女子高生、噂で騒ぎたいお年頃である)
        先生なのに部活かけもちで二つもやって大変だねぇ(ひそ)……ん、確かに縁は広がったし…オカルトってのも楽しそうだしー
        んむり、考えておくんですけど…!英雄…!(なんだか耳障りの良い言葉にふんすとし)……広瀬さん……あー、お話したことはないけどギャルっとした人…!オカ研なんだー…意外! -- くくり 2021-10-09 (土) 10:29:06
      • そういう金の使い方する大人にはなりたくねぇな…(ぶっちゃけあれ楽しいか?やりたいか滝淵?と首をひねって)庶民でいいんだよ。金持ち=幸せってわけじゃねーし。
        惜しい。女性のためにではあるが……下見するのは、段差の有無とか広さとかだな。バリアフリー面(ここまでいけば察するだろう)…家族でな。冬休みあたりで行ければいいなと。
        別に…片っぽは顧問でもなんでもねー部長が頑張ってくれてるし、もう片っぽも名前だけ顧問で部長が頑張ってるから負担にはなってねぇけどさ。人の輪は広げといて損はねぇぞ、大人になるとなかなか難しくなるからなそういうの。
        ああ、広瀬は気のいいやつだから…まぁどうするにせよ話してみて損はないと思うぜ。気は合うんじゃねーかな…(どっちも猪突猛進型だしな…と)
        -- 2021-10-09 (土) 12:45:35
      • どれぐらいのお値段かわからないけど海で糸下げてー(後頭部の糸ぶらぶら)…釣ってー…(ひょいっとするジェスチャー)
        すぐに焼いて一緒にお菓子とか食べたり記念撮影は…楽しく美味しそう!まぁ確かにそういうお金持ちはすぐビジネスの電話がなりそうだから程々でいーんですけど!(趣旨替え!)
        あー(言われて思い出すのは校内ではよく聞く話、妹の颯の話) 成程成程…確かに下見がお大事だねぇ…動くのも勿論泉質が滑りやすかったりだと注意が一層だもんねぇ…
        でも冬で芯まで冷えた体にお湯が暖かくて気持ちよくてー…うん!きっとご家族皆喜んで胴上げ間違いないんですけどー!! バリアフリーばっちりだといいねぇ、幸運を祈るんですけど!!(ぐ、とガッツポーズで幸運をお祈りし)
        大人になる…まだ先だと思っていたけど数年かぁー!命短し勉強より青春せよ!ってこと!(都合の良い解釈ふまえ、強く大きく頷いて)
        りょーかーい!今度タイミングを見る!あbんがとねーせんせー!それじゃーグッド夏休み!!(ビット親指サムズアップ、猪突猛進な蜘蛛は職員室を慌ただしく去っていくのであった…) -- くくり 2021-10-09 (土) 13:18:59
      • それ別に船の上じゃなくても海辺でもできるよな…?(なんで船をチャーターするんだ…?って顔)いや無料で何の懸念もなくやりゃそれは楽しそうだが。チャーターするのに金めっちゃかかるイメージ。
        そう、温泉のほうもそうだし、浴場の広さとか道の幅とかな…他の客や宿自体に迷惑かけるわけにはいかんからな。ありがとよ(前向きに応援されれば笑顔を返して)
        あと5年ってところだけど…まぁ大学行けばまだな。仕事始まると本気で同年代の知人って貴重になるからな。でも青春するのはそう、今しかできねーから精いっぱいやってけー?
        あいよ、そちらこそいい休みを。廊下は走んなよー(ひらひらと手を振って見送る その後1-Aの教師に、滝淵にもいい所はありますからまぁまぁ、となだめる気配りをしていた)
        -- 2021-10-09 (土) 15:59:03
  •   -- 2021-10-09 (土) 15:59:47
  •   -- 2021-10-09 (土) 15:59:50
  • 最後に笑えるぐらいの青春を 夢を見て 恋をして あきれ返るような日々を謳う -- 2021-10-09 (土) 16:01:07
  • ナイフを持つ その本当の意味が あなたにもし──もし、わかるのなら すごく嬉しいんだ -- 2021-10-09 (土) 16:01:56
  • 「ココデオワルハズガナイノニ」 -- 2021-10-09 (土) 16:02:13
  • ちーちゃんセンセよ!これが!申請書だっ、ぜ!(しゅぱっ!と格好つけて渡す紙 夏休み中の部室使用、夜間使用の申請書 丸っこいが読みやすい字だ) -- せんり 2021-10-09 (土) 19:52:33
    • 判断が速い。提出早くて助かるよ(受け取る。申請書の中身をチェック……申請理由もチェック。まぁ問題ないか)
      (顧問の承認欄に押印。「知的探求心と生徒の輪を広げるための活動として立華千透が責任をもって管理いたします」と教頭向けの一文も入れて)OK。後は通しておくから自由にやっていいぞ。
      -- 2021-10-09 (土) 19:56:59
      • えっへん、褒めて良いんよ (夏休みになる週の初め、少しの余裕を見ての提出だ) でも、こういうのって普段書かないから色々ドキドキするね……!
        (そして、追記された一文に、「アタシ責任重大だね」なんて言って笑った) 顧問になってくれてなかったら、アタシの申請だけじゃダメだったろうなあ
        だから、ありがとちーちゃんセンセ! (にっと笑ってお礼を言った) そいや、先生たちって夏休み学校来るん? 今まで登校日くらいしか来てないから知らんのだけど -- せんり 2021-10-09 (土) 20:04:13
      • 偉い偉い。広瀬はえらい。部長も頑張ってるし、こないだの定期考査の結果もかなり伸びてた。教師として嬉しいよ(以前よりも幾分か柔らかい褒め方で)
        …特に心配はしてねーからな、俺は(肩を竦めて)まぁ…顧問なしじゃ部室の使用はともかくお泊りは厳しかったかもしんねーな。前も言ったが気にすんな、大したことはしてねーよ(笑って答える)
        んー?そりゃな、特に最初の頃は補講で生徒見なきゃならんし、部活の生徒見守ったりプールの見回りも当番制だし。もちろん普段よりも休みはあるが、結構な頻度で学校だな。教師だからその辺はしゃあねぇわな。息抜く時間くらいはあるさ。
        -- 2021-10-09 (土) 20:08:32
      • んふー (めっちゃ褒められてご満悦 こんな時は子供っぽい) しかしそんなにまっすぐ褒められるとめちゃ照れるね……うへへ! (笑ってごまかした)
        んだねー、お泊りは正直通るって思ってなかったからびっくりしたんよ。大したことだよー 立場と信用が違う! そもそも先生ってだけで大してる!
        なんか、そう聞くと夏休みでも先生って忙しそうだねえ……夏休みってとれるの? 大丈夫? 教師って実は結構ブラック……? -- せんり 2021-10-09 (土) 20:27:20
      • (体はともかく…まだまだ子供っぽいところもあるな、と。妹を見るような柔らかい目で視る。体はともかく。)俺の眼から見る広瀬は褒めるところしか今ん所ねぇからな。そりゃ褒めるさ。
        まぁな、だから教師っていうわけで。ただ……(その先のブラックな話になると)そうな、忙しい面も往々にしてあるよ。
        朝も早め、夜も生徒指導で遅くなることも多いし見回りも…ってなるとな。残業代も出るとき出ないときあるし。適正が無きゃできない仕事だろうな、とは思うよ。あんまり生徒に聞かせる話でもねーけど。
        …ま、俺は忙しくてもそれなりにやりがいと熱意もってやれてるし、全然疲れちゃいないけど。生徒と話したり成長を見届けるの楽しいしな…。
        -- 2021-10-09 (土) 20:34:01
      • 褒めるトコしかないかぁ、えへへ…… アタシ、頑張れてるかなあ (重ねて褒められ、少しだけ表情が崩れる なんでかちょっと泣きそうな顔に見えた)
        残業代出ないって、サービス残業ってやつ? うひー、そりゃ、猶更面倒かけちゃ申し訳ないなあ
        あはは、こういう話は聞いても教えてもらえないからねえ 赤裸々だー ……でもちーちゃんセンセは天職なのかもね そうやって、悪い所を見た上で、そう言えるんだもん ちーちゃんセンセは良い先生! -- せんり 2021-10-09 (土) 20:43:28
      • 頑張れてるよ。…本心からそう思ってる。だからそんな顔すんな(くしゃり。雑に広瀬の頭を撫でてやって)お前は前向きに頑張ってる。
        (そのまま女子生徒の髪をわしわしするという問題行為に及びながら)残業云々は複雑なので説明は割愛するとして。そういうの吞み込んで仕事するのが大人ってもんだし、そういうの嫌できっちり帰る教師もいるしな。無理はしてねーよ。
        …そうか、そうかもな。教師になった理由は、もうすぐ心配もなくなるけれど…教師になってから、この仕事に楽しみを見出してるとは思うよ。天職、そう信じたいね。こうやって慕ってくれる生徒がいれば苦労なんて屁でもねぇし。
        …そういや、広瀬って将来の夢とかってあんのか?漠然と何になりたい、とかそんなことは考えてたりする?進路相談じゃねーけど…
        -- 2021-10-09 (土) 20:49:42
      • うぐー、もー、普通女の子の頭そんなわしわししたら、髪型崩れるから怒られるんだよー? (頭を雑に撫でられて俯き、そんな事を言う けど、) アタシは良いけどねー……
        ん、へへ、ありがとちーちゃんセンセ アタシ頑張ってる (すん、と鼻を鳴らす 目が少し赤いけれど、千透の手の下から見上げる顔は、へにゃりと笑っていた)
        大人って大変だねえ……んむ、帰れるなら良いけども ちーちゃんセンセが教師になった理由…… (妹さんの事は聞いてるので察しつつも、ちょっと聞きだしにくそうに言葉を濁し) うん、でも、ずっと続けてほしい! アタシは卒業しても、後輩たちの為にも!
        え? アタシの将来の夢? (先生らしい問いかけに、しかし生徒の少女は驚いたように目を瞬かせる 聞かれた内容じゃなく) ……もう、ずっとそんな事、考えてなかった そっか、そう言えば、進路とか考えなきゃだよね…… そっかぁ…… -- せんり 2021-10-09 (土) 21:01:37
      • 知ってる。颯にやると結構怒られる。パックは驚くほど喜ぶけどな…つまり広瀬は犬タイプと見た(悪い悪い、と手を放して…涙は、見なかった振りをして、微笑み返した)
        体壊すほどでもねーしな、楽しくやってるよ。…そ、理由。颯のため、ってのが一番にあったんだ、若い頃は。で、なってみたら普通にそれ以外も楽しいじゃねーか、ってなってる。塞翁が馬ってやつ。もちろんやめる気はねぇから安心しろ(にっと笑って)
        んー…?(考えてなかった、という答えは…生徒にしては少し珍しい)………どした、悩み事でもあるか?…なんかあるなら聞くぞ?(その喪失感は、ただ事ではない。心配して、広瀬の眼を見る)
        -- 2021-10-09 (土) 21:14:05
      • あははぁ、そうかも アタシ撫でられんの結構好き (流した右髪をくしくしと手で整えて顔を隠しながら、こっそり深呼吸 うん、泣いてない)
        やっぱそうなんだね でも、その心配がなくなるって、凄いね! おめでとうー……なのかな? (首を傾げ) やめる気ないなら安心! アタシみたいに数学苦手な子を救ってやってね!
        あ、いやっ えっと (尋ねられ、最初は誤魔化そうとして しかし心配してくれている目を見つめ返せば躊躇って ……唇が震え、何かを言おうとして)
        ……んにゃ、何でもないよぉ アタシがぼんやりしてるってだけで …… あ、じゃあ、ちーちゃんセンセのお嫁さんとか? なんて♪ (ウィンクして可愛い子ぶる 下手なごまかしだ) -- せんり 2021-10-09 (土) 21:23:28
      • そうだな…まず、過去に一つ踏ん切りがついたのが最近。んで、颯も卒業して、パックもいるし、俺の庇護下から離れていくのも一つ。もうあいつは一人で生きていけるだろうからな…大人になったってことで。おめでとうでいいと思うが卒業式まで取っといてくれ。んで、そうな。数学の楽しさもみんなに教えねーとな。
        ……(空気が変わってから、広瀬の様子を見守る…明らかに、何かある。無理して、隠してる 紡がれた言葉には)………ん、そうか。…まぁそれも卒業後な。本気なんなら(あえて否定の言葉は吐かずに)
        …広瀬。今は無理に聞かないけど…俺はいつでも力になっから。なんかあって、相談したいってなったら、いつでも相談してくれな。(あえては何も聞かず、ただし救いの手は、いつでも この選択で間違っていないか、不安になりつつも)
        -- 2021-10-09 (土) 21:34:45
      • ちーちゃんセンセの過去と、妹さんの卒業かあ……じゃあ、それが終わったら、ちーちゃんセンセも新しい生活だね! うん、卒業式にはおめでとうを言いに行くよー
        そ、ちーちゃんセンセのお蔭で理系科目全般、ちょっと楽しくなってきたんだから やっぱ、苦手は損だよねえ (うんうんと頷く そして、カラ元気の言葉に否定が無かったので目を瞬かせて、ちょっと赤くなって笑った) 本気なんなら、ね、覚えておくよー? えへへ
        …… …… うん (救いの手を差し伸べる千透の目を見つめてから、小さく頷き ぽん、と千透の胸を叩いた) そっちも、覚えとく ありがと、ちーちゃんセンセ
        …… あ、アタシ行くね (二人の少しの沈黙のあとそう言って、また夏休みに、と少し弱いながらも笑って歩いて行ったのだった) -- せんり 2021-10-09 (土) 21:44:58
      • そうだな…颯が大学に行くとして、パックと二人暮らしするのか、家にいるかはわからんが。一つの区切りにはなる…3年は盛大に送り出してやってくれな。(もう、すぐそこだな、と思いながら)
        いつ聞いても嬉しいセリフだ…そうだな、苦手ってのはその経験を損してることになる。その調子で全教科制覇目指してけ?(と 続く言葉へのやさしい返事は、もちろんまだ形にはならんが)そだな。忘れてなけりゃこっちもちゃんと考えっから。
        (今は否定をする場面ではない。ぽん、と胸元を軽く叩かれ……若干の沈黙)………(何か、まだ言えない何かを抱えている。それが今日わかってよかった)
        …おう。夏休み、楽しむんだぞ。部活も、他のことも。学生は楽しまなきゃ損だからな(そういって、笑顔で去っていく姿を見送った)
        ……………ふぅ(タバコが吸いたい。……喫煙所に足は向けて、今後、広瀬のことをもっと見てやろうと。そう思った)
        -- 2021-10-09 (土) 22:00:34
  • むうううううう…ギーブアーップ!!
    (両腕を振り上げて睦月はそう叫んだ)
    (時は夏休み、場所は教室。物理の補習を開始してからたった3分後の事である!)
    キタロー先生、暑いしわかんないしおなかすくし、もう終わりにしよ?ね?(なんでか諭す様な口調で言った) -- 睦月 2021-10-09 (土) 21:07:19
    • 早すぎる。(短いツッコミ。まだ開始して3分しか立ってねぇ)どいつもこいつも同じようなこと言いやがって…蓬徒夜もそんなこと言ってたよ(エアコンのリモコン操作して室温は下げておいて)
      …分かんないところはどこだ?説明するから(村田の前の席の椅子に座って、問題を視つつ)で、空腹は…悪いが何もない。早く終わらせれば飯おごってやるから頑張れ。
      -- 2021-10-09 (土) 21:15:52
      • そりゃそうだよ。誰だって補習なんて受けたくないもん!でも同じこと言ったってのはちょっとアレだね、オリジナリティがたりない!
        (なので腕を組んで別の台詞を考える。目の前のプリントに記された問題は考えずに)
        こんなこと、社会に出たらなんのやくにも立たないよ!(どっかで聞いたようなセリフを吐いた)
        …どこがって言われると、えーと…全部!そして、おやつならあるよー。おせんべ食べる?
        (リュックを開き、がさがさとお菓子の袋を取り出す。亀田のまがり煎餅だ)
        って、ごはん!?やったー!そんならえーと…答え教えて?(えへーと笑った) -- 睦月 2021-10-09 (土) 21:22:07
      • それはそうだろうな。俺だってやらなくていいように生徒みんなに教えてやりたかった。すまんな力不足で(真剣に言ってる)オリジナリティは無理に出さないでいいから。プリントに集中しろ。
        …学生時代はみんなそう思うけどな。勉強ってのはどんなものでどんな形であれ、必ず将来に役に立つ。俺がこうして仕事でもつかえてるし、物理を使わない仕事であっても、勉強しておけば記憶は残る。必ず役に立つ。だから頑張ってほしい所なんだが!
        (おやつが出てきてため息をつきつつ…)…わかった、おやつ食べながらでいい。ごはんもおごる。けど、答えは自分で導け。…教科書見ながらでもいいから。考えて、覚えることが大切なんだ。
        例えば最初の問題だけど、ここはその仕組みが名前を表してるんだ。んで、教科書の28ページに書かれてるのがヒントだ。探してみ?(教師やってるときは本当に真面目な教師だ)
        -- 2021-10-09 (土) 21:25:49
      • う…。そう言われるとこっちが困っちゃう…!で、でもちゃんと勉強すればわかるかもだから!(そう、してないのである!)
        キタロー先生もそう思ってたんだ?そんで荒れくれて夜の校舎窓ガラス壊してまわったりしたんだ?
        む、たしかに。勉強ができれば仕事がもらえる…。いやでも、将来Youtuberとかになるならいらない気も…(ナメた人生設計を口にする)
        名前、名前、えーと…などかそく…運動…(国語もギリギリであった。そう呟きながら言われたページを開き、すこし読んでこう呟く)なるほど…わからん…。
        (むむむと呻きながら煎餅をバリバリと齧りはじめ)問題解くだけなら公式さえ…νがνが…ガンダムで…(へにゃんと机に突っ伏す) -- 睦月 2021-10-09 (土) 21:34:42
      • …そういう素直なところはお前の美点なんだけどな。欲望に忠実すぎるからな…ある意味学生らしくて好感触だけど。勉強もちょっとでいいから頑張ろうな…(2学期は必ず…と)
        いや、俺の学生時代はちとワケありで絶対教師になるって思ってたから無駄になるとは思ってなかった。でも悪いことやバカ騒ぎは決行した。学生だから。(目をそらす)
        …youtuberだってあれ相当知識が必要だぞ。PC関連もそうだし、確定申告もしなきゃならんし、給料とかバカのままだとピンハネされてもわからんし。別にそういう進路は否定しないけどそれでも勉強はしとこうな(大切だから、と)
        …とうそく、な。んでちょくせん…って呼んで…まぁまっすぐ進むことで……(そこからか…とも思いつつ、丁寧に丁寧に説明して)わからんかー(根っ子が深い。頑張らねば…こういう生徒を見捨ててはいけん…と教師の魂アオハル爆発)
        ………少しずつやっていこうか。(公式の例文をプリントに書いて、今回の問題の…)……ここがこう書かれているから、この数字が出したいわけだ。だから、公式にはこう当てはめて…(問題文を要約した式を書いて)…で、公式を使って解いてみると。やってみ。
        -- 2021-10-09 (土) 21:39:36
      • ボクは頑張った、頑張ったんだよ。でもだめだったんだ…(挫折した風に言うが、補習開始からまだ10分くらいである)
        おー!そんなころから先生になる気だったんだ。そんでちゃんとなったってすごい!むむ、その辺の武勇伝も聞きたいけど。
        PCはちょっとだけわかる。確定申告ってなんだっけ…聞いた事あるような…。うぐぐ、youtuberへの道も遠い…!
        なんかゲーム実況しながら、たまにおっぱい見せればいいものだと思ってたのに!
        とーそくちょくせん…(そう、高1の物理基礎。その初手から躓いていた)
        まあつまり、押されたらそのパワーの分だけまっすぐ押した向きにスピードが出るってことだよねー。
        うう、なんでこんな難しく書くんだろう…(公式を見ると混乱するタイプ)うん、うん…(説明を受けるとわかった様な顔で頷くが…)
        しょ、初速度が秒速でえーと、秒速が時速じゃなくて…?加速度…。時刻?んーと…10時20分(時計見た!)
        そうか、わかったぞ…!速度とは…運動とは…!(さらさらとプリントに書き記した答えは、もちろん盛大に間違っていた!) -- 睦月 2021-10-09 (土) 21:56:41
      • 大体生徒の言う「頑張ったけどダメだった」は頑張り方を間違えてることが多いからな。安心しろ、俺がきっちり効率のいい頑張り方は教える。それだけ覚えて帰ってくれたらうれしい(効率が良い…この言葉は生徒に必殺の一撃だ。こういうと大体耳傾けてくれる)
        前に行ったが男子にしか言えねーことが多すぎる。けど全部言えないわけじゃないし気が向いたらな(喫煙所とかなら口は軽いぞーとか言いつつ)うん。youtuberは村田なら多分人気出るけどな。悪いことは言わん今はやめとけ(やめとけ)
        …そうだ、理屈はばっちりその通りだ。そこがわかってるなら…(公式の意味に疑問をもってるとみた)……例えば俺が蓬徒夜に殴られる。これで初速が出る(公式に蓬徒夜の顔を書く。こいつデフォルメの絵うまっ)
        んで、殴られて吹っ飛ばされてる俺がこの初速で飛ぶ(絵を描く)時間と比例するから、飛んだのが公式のこの秒数(矢印で自分が車田飛びする絵を描く)すると、いつ頃俺が終わりにたたきつけられる?(間違った答えには×印をつけて)
        イメージしながら解いてみ?公式はその式だけ理解するんじゃなくて、中身とリンクさせて理解するのが大事。もっかいトライだ。
        -- 2021-10-09 (土) 22:07:39
      • うう…。んじゃ、1分くらいで全部わかる効率でおねがいします(真顔で言った)
        喫煙所かー。煙草ってあんま美味しそうに見えないからなあ。って、めぐちゃんがキタロー先生をクワトロブルパンチでぼこぼこにする…
        おおー、キタローくん耐えれずふっとんだー!!(キャプテン翼風に実況)なるほど、じっくり飛んで落ちて――――次のコマ!(答え)
        でもわかった、時刻って動いてる時間のことなんだね(公式に当てはめる値がわかり、それをもとに再計算する…)
        (その結果…)うおー!できたー!わかりやすかったよー(…答えは間違っていた)
        (なんと恐るべきことに、単純な掛け算から間違っているのだ!) -- 睦月 2021-10-09 (土) 22:15:51
      • 効率は良くなるといったが時間制限を守れるほど万能じゃねーんだわ。とりま今日はわかりやすく教えるから…(この生徒…助けたい!と腕を上げたなバァンみたいな気持ちで)
        んー……それは否定せん。美味しいもんではない。吸わないに越したことはねぇな(肩を竦めて)はい。現実に行われてはおりませんのであしからず。
        そうだな、あの4つの腕だと吹っ飛ぶ。吹っ飛ぶと均等に横に滑って、そう、落下も加わって。(イメージできてる。偉い偉い。そして当てはめる値もばっちりだ…イメージすればちゃんと公式も意味を持ってくる)
        (そして出た答えは!)………………ここ、掛け算ミスです。(指摘)……村田。(真顔)掛け算苦手か?
        -- 2021-10-09 (土) 22:19:08
      • もうボクはすでに活動限界を超えている…。このままではしんでしまう…!
        (冗談めかしてはいるが、平素より苦手としている勉強という行為に耐えられなくなりつつある!)
        まあ、煙草とかお酒とか大人っぽくてかっこいいとは思うよ!
        って、えー!?どこどこ、だって九九八十八で…。あ、もちろん足し算も引き算も割り算もニガテー!!
        (片手上げてにっこりサムズアップ。開き直ったようだ!)}; -- 睦月 2021-10-09 (土) 22:28:37
      • 大丈夫だ活動限界超えてからがあのロボット本番だから。人はそう簡単には死なないんだ(マッドみたいなこと言いだす…が、まぁ確かに。じっとしているのは苦手な様子だ)
        あんがと。(かっこいいという評価にお礼は言って)…9×9は81な。んで、そうか……苦手はあるよな、うん……(開き直りに頭を抱える。どうしたもんか…)
        ……分かった、そんじゃこの問題だけ、頑張って解いてみろ。これが解けたらあとは宿題ってことにしてやる。んで友達に聞いたりして夏休み終わったらしっかり提出してくれりゃいいから…(こういう時に無理強いはだめ。柔軟に対応するできる教師スタイル)
        -- 2021-10-09 (土) 22:32:56
      • そう、苦手はしかたないんだよ、苦手は。だから――
        (活動限界を超え、そのロボットもとい睦月は暴走する!)ボクは、これ以上ここにどどまることはできない!!(カッコよさげなセリフを吐くが噛んでいた)
        さらばだキタローくん!その宿題は、めぐちゃんにでも譲ってあげるといい!
        (そう言うと、リュックを持って席を立ち、窓から外へと飛び出そうとする!)
        宿題が増えるとかやだー!!鬼!悪魔ー!!(そうわめきながら) -- 睦月 2021-10-09 (土) 22:41:08
      • (流石に補講中に逃げ出すのは看過できんのだ!)…学生は学ばなければいけないんだ村田…!肝心なところで噛まないでくれ!
        蓬徒夜に関節外されるからそれはだめ!っていうか蓬徒夜は補講きっちりやり遂げたぞ文句言いながら!あいつにできてお前にできないはずがなーい!(ぐわしー!と村田の肩をつかんで逃がさぬ構え)
        …補講も宿題も、みんな通る道なんだよ村田。そりゃ誰だっていやだ、遊んで暮らしたいとは思う。けどみんな我慢して頑張って勉強してるわけだ。出来なんて気にしねぇ。頑張ることに意味がある!
        でも、村田はそのみんなが頑張って歩いている道をいらない物って言って、一人だけ逃げて楽な道を選ぶのか?それで自分に、おばあちゃんに胸張っていけんのか…!?今日の、この一問だけでいい!宿題もやってくれりゃ出来は問わん!だから…頼む。頑張れ、村田(教師として言いたいこと全部言った。さて反応は……)
        -- 2021-10-09 (土) 22:47:05
      • えっなにそれこわい、めぐちゃんにそんな新必殺技が…!でも、物理なんてわかんないし…そうだ、ボクは物理を超える!
        うぐぐ、おばあちゃんの名前出すとかずるい…(名前は出ていないが、いったん足をとめ)ごはんぬきにされたら本当にしんじゃうし…。
        (おおよそ自由人タイプの睦月には、義務感や正義感、倫理観に訴える様な説得はまるで効かないが、祖母の存在はネックのようだ)
        ううー、1問だけだからね!うううー……(席に戻って最初の問題にとりかかる)
        (それから更に3度間違い、だいたい30分が経過したところで…)お、終わった…。もうだめ、脳がフット―しそうだよー…
        (ようやく基礎問題を1つ終え、死んだ魚の目で机に突っ伏し、その日の補習を終えるのでした) -- 睦月 2021-10-09 (土) 22:54:48
      • あいつ時々俺のことをいろんな意味で狙ってる節があると思う。物理は越えられない壁なんだ!そこをわかるんだよ村田!(富野みたいなセリフになりつつ)
        …1問。たった一問だ、これができたら俺も約束は守る。飯はおごるし今日は終わりだ。宿題は出すけど(鋼の意思 そして、おばあちゃんへの意識があるものとみて)……今度三者面談でもやるか…(そんなことを考えていた)
        (もちろん、席に戻ってくれればこちらも真剣に教える。簡単な計算間違い、さっきできていた理解の部分、小数点のミス、それぞれじっくり長い時間をかけて)……ヨシ正解!!よくやった!(もう自分もちょっとテンションおかしく褒めちぎり)
        いいよ、努力した成果は見せてもらったからな。そんじゃ約束通り飯おごる。今日はお疲れさん(ひとまず一歩だが一つやり遂げた。そんな達成感で村田を昼食に連れ出す教師でした)
        -- 2021-10-09 (土) 23:05:32
  •   -- 2021-10-09 (土) 23:37:14
  •   -- 2021-10-09 (土) 23:37:17
  •   -- 2021-10-09 (土) 23:37:46
  • こうして手紙を書くのは初めてですね。緊張しています。あなたの親友、高坂綾です。
    なんていうか、言葉遣いですらどうすれば正しいのか。
    友達相手に時候の挨拶はするのかとか。調べたら会社用の例文ばっかり出てきたとか。
    …せっかく親友に送る手紙に、取り留めのないことを書いてしまいそうで。
    私は今日、朝の7時に起きました。目覚ましより早く起きたのは久しぶりで。
    なんていうか、夏休みの魔力? にやられたようです。
    外を歩けば、気持ちいいくらいの晴れと、朝の空気。
    特別だなって思うと、夏休みの何十分の1日が輝いているように感じました。
    今度、一緒にどこかに行きたいね。空気が気持ちいいところ!
    パックとお兄さんは元気にしていますか? 私は元気です。
    だから………颯ちゃんも元気でいてくれたらいいなって。思うんです。
               颯ちゃんへ あなたの親友、高坂綾より -- 高坂綾からの手紙 2021-10-09 (土) 23:59:00
    • (親友から届いた手紙。その文字は、自分があげた魔法のボールペンで、文字が指で読めるように盛り上がっている。少し厚みのある封筒を開いて…)
      (そうして、大切そうに手紙を開き、指先で文字を読み取る)…………(一度読んで、また一から。何度も、友達からの文字を…読む)
      (JKならば、女子ならば。授業中にノートの切れ端で、メールで、ラインで、ディスコードで、すぐにできるはずの、文のやり取り。それを、この年にしてはじめて味わう。文通という形で。
      (それが、とてもとてもうれしくて……微笑みながら、内容を読んで)ふふ。休みの日は…朝、起きるのが楽しくなるのよね。すごくよくわかるわ、綾ちゃん。
      (そのあとも、とりとめのない内容に、しかし嬉しくて。……すぐに、返事用の用紙を準備して、愛用のボールペンで。文字を綴り始めた)
      -- 2021-10-10 (日) 00:03:14
  • (もうすぐ夏祭り?しらねぇ今話してぇっ 嘘、文通スイッチオンだ)
    (夏休みに入ってしまったので平坂会で少し時間を頂く)
    あれから、氷室先輩に僕の体の調査をお願いしたんです・・・なんでも月の石って奴が僕の体の中にあって、それが怪異を引き寄せているみたいです -- 大地 2021-10-10 (日) 19:55:03
    • (かまわん俺なんぞ4か所で会話中だって顔で文通Ok お互いイベント優先しましょう)
      ん。(屋上で一服中に声をかけられる。他の生徒には聞かれないだろう)……え、マジか。月の石……そんなもんが…(月か。見上げる)…ってかそんな力があんのか、月。
      …俺の千里眼でも、月までは届かねぇからな…あそこは埒外だ。それが大地の中にねぇ… …痛かったりしねぇの?摘出とかは…できないのか?
      -- 2021-10-10 (日) 20:01:01
      • 僕もびっくりです(見上げる)でも考えてみれば・・・人々の心で怪異も神様も生まれうるんですよね・・・
        大きすぎて表に出てこないだけで、太陽とか海とか・・・そう言った色んなものが、ある種の神聖を帯びているのかもしれません(そして元々地球になかった神秘の塊の一部が持ち込まれてしまったのだと)
        ・・何でも魂にくっつけた形になっているそうです・・・そこに一緒に、僕が今まで倒した怪異の残滓が、すごい圧力で押し込められているそうで・・・
        一応、先輩が摘出する為の準備をしてくれているので・・・不安はありますけど・・何とかなるとは思っています(そこはいい、そこはまだいいのだと)
        処置が上手くいけば・・・僕はまた、元通りの日常に戻れるみたいです(朗報の筈なのに、まだ悩みがある様にその表情は晴れない) -- 大地 2021-10-10 (日) 20:08:50
      • …そうな、確かに。怪異の生まれる理由が、地球とか海とか、そういう大いなるものの意志かも、って考えたらそうなのかもな…かぐや姫って伝承だってありゃ行ってみりゃ怪異みたいなもんだしな。
        魂にくっつけた…形、か。(そんなことができるあの白いのが、どれほど規格外なのか。怖気を感じる)…なるほど、それで圧縮して、蟲毒を生み出そうとしてるってことか…
        …そうか、静が動いてんならそれがいい。一番信頼できる。………………で、なんだ。その続き、相談したいんだろ?(生徒の様子、それだけでわかる。教師とはそういうもので)
        …大地、お前は静や俺とは違う。つい最近までフツーの子供してたのに、急に巻き込まれた側だ。溜まるもんもある。…不安は零せ。…で、どうしたんだ?(真剣身を帯びた、しかし柔らかい口調で。続きを促した)
        -- 2021-10-10 (日) 20:36:43
      • ・・・(先を促されても暫く黙っていたが・・・やがて口を開く)
        僕の、怪異を操る技は・・あくまでその月の石の力に起因する物みたいです・・・(つまり)石を取り出せば・・怪異を従えることも出来なくなって、僕は戦う力を失います
        平坂会にいても・・足手まといになるだけです・・・
        でも・・・危ない事もあったけど・・・不謹慎かもしれないですけど・・・それでも・・楽しかったんです・・ここ・・・コンジュラーさんにも、期待してるって言われて・・・皆で力を合わせて一つの目的に向かってて・・・
        石は怪異を引き寄せ続けるから・・負のエネルギーが溜まり続けるから・・いつか爆発するかもしれない、負のエネルギーに飲まれて死んじゃうかもしれないから・・・いつまでもこのままにしちゃいけない・・・
        でも僕は・・・まだここにいたい・・・皆と一緒に戦いたいって・・・そう、思ってしまうんです・・・(ぽつぽつと胸の内を吐露して) -- 大地 2021-10-10 (日) 20:52:24
      • …………(煙草を吸いながら、大地のつぶやきを、叫びを聞く。それは願いだ。少なくとも、彼が自分から想った。青い春の色をした願い。それを生んだのが例え悪意の結晶だとしても、彼は今の環境を楽しんでいた、いい仲間に恵まれて)
        ……(零した話に、ふー、と煙を吐いて……そして、返す)いいことじゃねーか(と。教師としてではなく、戦友としての言葉)俺はな、大地。ぶっちゃけお前と初対面の時は、その異能にストレスでやられないか心配だった。
        けど、お前は俺が思う以上にタフだった。前を向いて、人のためにできる事を探して、平坂会にも入った。仲間もできて、友達も作って、学生生活を楽しんでくれてた。強い生徒だった。
        ……いいじゃねぇか、何よりあのクソ女(白いやつ)の思い通りになってねぇのがいい。大地の抱える悩みは当然のもので、願いも当然のものだ。不安もな。じゃあどうするか?平坂会にいたいなら、平坂会にいる力をつけりゃいい。
        もしくは…選べばいい。大地、お前のその月の石の力、それを卒業まで抱えるっていうのも一つの手だ。…負のエネルギーが溜まって、いつ爆発するか、呑まれて死ぬか……分からない、と言ったな。
        ………………視てやろうか、俺が。いつ頃爆発するのか、どんくらい持ちそうなのか。今の俺は、それができる。…千里眼だからな、俺は。
        -- 2021-10-10 (日) 21:05:39
      • ・・・先生・・・(かけられる言葉に、励ましに、目頭が熱くなる)はい・・・ここにいれて・・本当によかった・・・(それだけに離れたくない)
        平坂会に・・・いる力を・・・?(それはつまり)・・・僕自身が・・強くなる・・・?(出来るだろうかと戸惑う・・・異能もなく、優れた身体能力がある訳でもない自分に)
        視る・・・未来を、見通せるんですか・・・?(それは・・・と呟くと希望を込める様に)お願い・・します(こくりと頷いて) -- 大地 2021-10-10 (日) 21:36:32
      • それも一つの選択肢だって話だ。代表は静で…あれなんか、鍛錬の産物だ。高坂だってそうだろう。異能に頼り過ぎずとも、力は得れる。…遠回りにはなるかもだが、強くなる手段は一つじゃねぇって話。
        ああ。視れる(断言。しかし続ける言葉は)……ただな、俺も極力使わない力だ。なぜかっつうと、未来を見た瞬間に、【それ】が確定するからだ。
        学生の頃…一度だけ未来を見て、痛い思いをした。大したことじゃねーけど、視たらもう戻れない。もちろん、視るのは大地が無事に過ごしているか、その瞬間だけを切り取るから、確定することは最低限に抑えるつもりだ。つまり、生きてるか、そうじゃないか、だ。
        それでいいなら…3年後、大地が生きてるかどうかだけ。そこだけ見てやる。……それでもいいか?
        -- 2021-10-10 (日) 21:42:27
      • (顔を伏せる・・・方法はある、あるが・・・氷室先輩は、一体どれだけの時間をかけてあのレベルに至ったのだろう?)
        (高坂先輩もそうだ・・・自分が今から鍛えて、彼らの様になるのに一体どれだけの時間がかかる?その間に、黒の王は倒されて結局何もできないままかもしれないじゃないか・・・)
        (ところでそんな能なしで足手まといになる予定の大地くんよ)・・・(下を向いている暇はあるのか?)
        ・・・っ(顔を上げる・・・その目は、確かな力強さに満ちていた)
        いえ・・・折角ですけど・・必要ありません(保証はいらない、ただ今この胸に湧き出た決意があればいい・・・そう思えた) -- 大地 2021-10-10 (日) 22:10:05
      • ………そうか。わかった(顔を上げた大地の、眼を見る。それだけですべて通じた。千里眼の……いや、教師である千透の眼には、すべてがしっかりと伝わった)
        …大地。お前の中で答えが出たのなら、それに向けて突っ走れ。俺はそれを応援するし…静や、周りのみんなもお前を助ける。お前は一人じゃない。
        …だから、お前もみんなを助けられる男になれ。…今決断ができたお前ならできる。……俺の余計な心配も、もういらなくなりそうだ。お前は…自分で、切り開ける奴だ。
        (ふ、とタバコの煙を漏らし、笑顔を作って)かっこいいぜ、男子(また一つ、重要な決断をして、超えた、自慢の生徒に誉め言葉をかけるのであった)
        -- 2021-10-10 (日) 22:15:36
      • ・・・はいっ(こくりと、しっかりと、力強く答えると)ありがとうございました!(深々と頭を下げる)
        (そうして決意を新たに、階下へと戻っていくのだった) -- 大地 2021-10-10 (日) 22:31:12
      • ああ。……頑張れよ(階下に戻る生徒の背中に声をかけ、煙草をまた一口味わう。……成長する生徒を見るのは、本当にうれしいことで)
        (だがその先、いばらの道も広がっている。俺ができる事、やるべきことは何なのか……ああ、媽祖を殺すよりも頭使うな、こりゃ)…やるしかねぇか(肩を竦めて、煙をふぅ、と空へ流した)
        -- 2021-10-10 (日) 22:55:52
  • (ヒュポ♪ スマホにメッセージが届く)
    『ちーちゃんセンセへ』
    『果たし状 来週〇曜日の夜21時、水白高校校庭に来られたし』
    『お時間無理なら無理しないでね、ちょっとお話したいことがありますので、よろしくお願いします』
    (ごめんねこ、と書かれた猫のイラストスタンプ付きで) -- せんり 2021-10-10 (日) 23:53:22
    • (ラインを読む。読んだ。日程は問題なし……話したい事。おそらくは、あのことだろう そして)
      ……ごめんなさいはいらねぇんだよな……(「必ず行く」、とシンプルな返事を打っておいた)
      -- 2021-10-11 (月) 19:49:09
  •   -- 2021-10-11 (月) 19:51:48
  •   -- 2021-10-11 (月) 19:52:04
    • (1年の生徒が失踪した。 その噂は同級生に届かないはずもなく。)
      (探索に加わりたい気持ちを抑え、自分が最も効率よく助けになる方法を考えた)
      (きっと…いや、絶対に、血眼になって探しているであろう教師をまずサポートすることにした)
      (その結果、職員室の千透の机には大きな段ボール箱がでんと置かれた)
      (中身はミスティカティたくさん(魔力回復)、祝福のワインたくさん(疲労回復)、健康レーションたくさん(体力、疲労回復))
      (錬金術師御用達のデスマのお供セットである。 このセットの恐ろしいところは市販のエナジードリンクと違って元気の前借ではなく本当に回復するところにある)
      (つまり精神さえ持つのであればずっと稼働できるというわけだ) -- 姫乃 2021-10-12 (火) 19:04:25
      • (教師というのは、夏休みも仕事がある。もちろん普段よりは少なくなるものだが…失踪の話が入って、千透の休みはほぼ0になった)
        (そもそもが生徒の面倒見のいい教師である。それが、盲目というハンデを背負った1年生を、どうして放っておけるだろうか。毎日のように探しに出ては、戻り、職員室で他の教員や生徒からの報告を待ち、また出かけて…)
        (妹の颯が心配する程、昼夜を問わず走り回っていた。それでも手掛かりがつかめないことに、己の千里眼がクソの役にも立たない事実に、精神が少しずつ疲弊してきたころ)
        ……ん…(疲れた様子で職員室に戻ってくると、机の上に大きな段ボールが置いてある。…百目木関係の何かか、と最初に頭に浮かぶ程度には思考がいっぱいであった)…こりゃ…
        (段ボールを開けて……出てきたのは、見覚えのあるミスティカティに、健康グッズのセットがたくさん)……(千里眼で確認。すべて、錬金術を用いて作られたものだ)…あいつ。(一人の生徒に心当たりがあって)
        助かる。全部終わったらお礼しねーとな…(生徒のご厚意を有り難くいただいて、まずは眠気覚ましと空腹を満たすため、レーションを肴にワインをラッパ飲みするのであった)
        -- 2021-10-12 (火) 19:31:11
  •   -- 2021-10-11 (月) 19:52:11
    • (8月。警察当局による百目木灯理の捜索が暗礁に乗り上げて、数日。
       学校より、立華教諭との面会を希望する来客の連絡がある。
       来客は、████先進医療研究センターの星野と名乗り、危急の要件であると云う。) -- 2021-10-12 (火) 18:19:47
      • (報を聞いた初日に見た光景…そのあとの手掛かりが一切つかめないまま、数日)
        (千里眼による走査もその後はめぼしい収穫がなく、ただ吉峰区の第三トンネル付近で続報……いたかもしれないそれだけの、薄い情報のみで)
        (千透の焦燥も重なっていたところに、面会依頼の連絡が学校に入った。来客の応対をする。名刺を交換して)……医療技術センター、星野さん、ですか。(百目木の関係者であることを察した)
        応急の用件……詳しく聞かせてもらっていいでしょうか。こちらもわが校の生徒が消息を絶ち、調べてはいますが…めぼしい情報が得られておらず、急いています(大人向けの、努めて冷静な会話…だが、この男が何かしらのきっかけをくれれば)
        -- 2021-10-12 (火) 19:23:47

      • 認識
        災害
        です。


        (研究所から来た男は、自己紹介を終えるなり、そう言い放った。)

        ……捜索隊には既に連絡を行ったのですが、
        彼女を心配して独自に捜索している人々がいる……と、伺ったので。

        改めて申し上げます。
        認識災害事案です。彼女を探してはなりません。
        ああ、いえ。位置自体は、極力追うべきなのですが……。
        なんと説明すればいいのか……。 -- 星野充 (画像) 2021-10-12 (火) 19:28:13

      • 認識
        災害
        です
        か。


        (……唐突に言い放たれた言葉に、オウム返しを返す)……よくわかりませんね。言っていることが。少々疲れているのでね…
        (そのあとに続く言葉に、少々いら立つ語気を抑えきれないまま)……大切な生徒が、もう何日も失踪してる。それもハンデを抱えた生徒だ。探すなって言われて素直にわかりましたとは返せません。
        (続く、言い訳にも似た星野の言葉に、いら立つ自分の気持ちを極力抑え)……説明をお願いします。どうやら貴方も私も急ぎ過ぎている。彼女が見つからないという事実に焦って、真意を伝えきれないのは元の木阿弥です。
        落ち着いて……すべての説明をお願いします。彼女を見つけるために必要なすべてを。
        -- 千透 2021-10-12 (火) 19:34:19
      • ああ、失礼、しかし、あなたは今すぐにでも飛び出していってしまいそうだ。
        ですので、先ず端的に何が起きているのか伝えるべきだった。

        ……あの子は、『見てはいけないもの』を見てしまった。
        だから、こちら側の世界から姿を消した。ここまでは共通認識でよろしいですね。

        ウチの研究所でも、彼女の失踪を重く見て、所長自ら探りを入れたのです。
        元より、彼女自身が視覚の異常感度を訴えていましたからね。それで、明らかになったのが……
        (『認識災害、というわけです』と繋ぎつつ、電子タバコを取り出そうとして、
         ここは学内であると思い出し、『失礼』と仕舞い直す。)

        ……見てしまった、『見てはいけないもの』というのが良くなかった。
        俗に『神隠し』と称される、怪異由来の失踪事案。
        ウチの界隈では、原因となる妖異怪異物の怪超常現象の類は
        およそ799万パターン存在すると言われていますが……。

        ……彼女が見たのは、『蟲』だ。
        異界、裏界、外宇宙、異次元、はたまた地獄、どこが出自であるかはどうでもいい。
        認識した人間を自身のレイヤーに引きずり込み、理外の法則を以って弄する。
        およそ人の形容し得る実体なるものを持たず……物理次元を嘲笑うように自在に姿を変え……

        時に、人のニューロンにすら潜む。

        ……失礼ですが、立華教諭。
        あなたは、あれを、見ましたか?
        (日本人にしては彫りの深い顔立ちの、蛇のような瞳孔の眼が、立華教諭を見据える。) -- 星野充 2021-10-12 (火) 19:53:48
      • …痛い所をお付きになられる。気にかけていた生徒でしたからね、心配もひとしお…というわけです。…ハンデのある辛さはわかっているつもりなので。
        (その後の、星野の説明を聞く)……ええ。おそらくはそのようなものに百目木さんはそれに呑み込まれた。…そのように仮定を立てておりました。
        (続く質問に)……構いませんよ。来賓室は灰皿もある(ガラス製の重い灰皿を卓上に差し出して)続けてください。

        ……(百目木が見た、視てしまったのは、システムの異常ではなく、あいつ自身の能力によるもの……という、ことか…?)
        (わからん、この男が組織の責任逃れのために嘘をついている可能性だって否定はしきれない。信じたい話だが……と、長い前髪の下で魔眼を発動する 【真理の魔眼】)
        (そのまま、悟られないように星野を視続ける……嘘を言えばその時点で、呼吸ができなくなるような柔らかい縛りをかけておいた)

        ……蟲。(その表現には、強烈に心当たりがあった。自分が千里眼で視た、複眼…こちらへの感情も何もない無機質な目)
        (あれは一般的な物理常識が当てはまらない。そうであれば千里眼で容易く追えるはず……そうして、星野の続く言葉に)
        ………ニューロン…ですか(脳の中にある電気信号。視覚も聴覚も嗅覚も、それを辿って実感を伴うもの。……物理も何もあったものではない。は、とため息をこぼして)

        ………ええ、視ましたよ。どうやら私の異能もご存じのようだ(前髪の下では嘘を見破る魔眼を発動させながら、質問には真を返す。こちらが嘘を先に述べる理由がない)
        複数の眼、私の魔眼を以てしても恐怖のかけらも感じない、無機質なあれが…百目木を襲った正体だとして。……どうやれば俺も百目木のいる、レイヤー、とやらに行けますかね。その手段はご存じではないのですか?(ほしい結論を先取りするように話を促す)
        (無性に、煙草が吸いたい。……客の前とは自覚しながらも、胸ポケットから煙草を取り出して、指先で生んだ魔術の火で着火する ……吸いながらでもないと、冷静に聞けそうにない。)
        -- 2021-10-12 (火) 20:03:36
      • 先に言ったはずです、『彼女を探してはならない』と。
        あなたは――

        (目を合わせる。
         星野充もまた――眼前の教師の『それ』より数段劣るものの、
         何かを視る類の魔眼を持っている様子だった。)

        ――運が良い……いや、そうか。あれがきちんと機能しているんだな。
        (独りでに、何か安心した様子を一瞬見せたが、再度険しい表情となり)

        結論として言えば、対処法は、『あなたの思うものと正反対』だ。
        如何に理外の、物理現象を超越した存在と言えど、
        あれらは……一部の『蟲』は、人や、知性もつものに何故か執着している。
        あかりちゃ……(ゴホン)、彼女が、
        あれの腹の中とも言える世界に取り込まれてなお生存している理由の一つだ。

        つまり、
        こちらの世界に引き摺り出すのです。
        一目視るだけで危険な、この次元に適合しない存在だというのなら、『化けの皮を、被せて』でも。

        ……しかし、課題もあります。 -- 星野充 2021-10-12 (火) 20:22:43
      • ……探しているだけじゃ、たどり着けない───?(そういう話、なのか?確かに、自分の魔眼は探知に特化だ。直接的な火力の介入なども可能だが…)
        (目を合わせる。それだけで、あっちも何かしらの眼の異能を所有していると分かる。格の違いはあるが…)…どうかね。(運がいい、と言われれば吐き捨てるように言って煙を吐く)
        …俺は後悔してますよ。あの時、引きずり込まれるような感覚が一瞬、あった。あれに抵抗しなければ…百目木のいる世界に行けたんじゃないかってね。もう一度の機会があれば必ず……
        ……俺の想いの正反対?(俺は……そう、百目木を探して、救出することを考えていた。それの逆ということは…)……その蟲が人間に執着しているって話、ならば。
        ……なるほど。(ようやく出てきた結論に、理解を示す。嘘も言ってない。こちらから探すのではなく)つまり囮でも何でもつかって、引きずり出せばいい。
        「化けの皮をかぶせて」でも……か…(つまりは知性のあるものという何かを作って引きずり出す?いや、蟲のほうに次元に適合させるって話か?…肝心なところがぼけてやがる。RPGの神様かこいつは、と内心毒づきつつ)
        (しかし、その質問はあとだ。話の腰を折ることはせずに)…教えてください。その課題とやらを。
        -- 千透 2021-10-12 (火) 20:34:24
      • まず、火力です。

        認識災害というように、あれは既にあの子の認識下にある。
        今、あの子と『蟲』は――一対一、あるいは、ウチの考察が正しければ
        (ぐっと拳を握り、)一体に近い状態なはずだ。

        ……囮など以ての外だ。
        これ以上の観測者の増加も、できれば避けて頂きたい。
        さもなくば、『蟲』は殖え、被害者が増える――それが認識災害です。
        今は、予想外に自身を観測した彼女に執心しているが……いつまで持つか。

        だからこそ、
        自衛のため彼女に持たせた携行型キルリアンオシレータ『Doormouse(ドーマウス)』が機能しているうちに
        そして彼女の認識という殻を被っているうちに、更に化けの皮を被せ、そして引き摺り出す……。
        これだけでも、ウチの保有する機器だけでは困難な話ではあるが、

        間違いなく、化けの皮を被せた『蟲』の排除に必須となるのが、火力です。
        ……自衛隊はおろか、ウチと協力関係にある財団すら、融通を渋っている。
        (俯き、深い、ため息。)

        いや。とにかく、彼女に次いで危険に近かったあなたに伝えるべきことは伝えました。
        後半は、もう、愚痴のようなものだ。申し訳ない。 -- 星野充 2021-10-12 (火) 20:56:31
      • 火力ですか。(強烈に、心当たりが脳裏に思い浮かぶ。俺でもいい…俺以上の一撃を持つ生徒の顔がいくつも脳裏に)
        …………火力だけなら、俺のほうでいくつか心当たりがある。神すら滅ぼせそうなやつらが数名。その辺の怪異なら一撃で屠れるのは、いくつも。
        火力の準備、という話なら…教師が生徒に頼る形にはなりますが、準備できます(断言した。……そうして、続く話を聞いて)
        ようやっと自分も理解が追い付いたところです。観測者が増えれば増えるほど、蟲は数を増す、という話ですか。つまり、俺のように視えてしまう異能はできれば避けたほうがよかったと…
        (…その事実に思い至り、そうして)……(みしい、と音が鳴った。煙草を持つ手が強く握りしめられ…手の内から血がこぼれるほど。爪で肉を抉りでもしないと、自分への怒りが覚ませそうになかった)

        …いや。火力が必要なのはわかりましたがその火力をどこで、どう使えばいいかがまだです。ちょっと待ってください。愚痴も結構ですが…
        ……火力を向ける対象がまだ私には理解できていません。失礼ながら教師という立場上、常々考える事ですが。物事を人に説明するときは具体例を示すべきです。
        化けの皮をかぶせるという慣用句をいただきましたが、浅学菲才の私でも分かるようにどうすればいいか教えていただけませんか?…その蟲を引きずり出す方法は?…盲目のものをもう一人でも、準備すればいいんですか?
        -- 2021-10-12 (火) 21:05:33
      • ……。
        (もう、話を切り上げて席を立とうとしていたところ……
         いや、ただその素振りを見せただけだったのかもしれない。
         星野という男は、改めて、席に浅く座り直すと、)

        研究所から捜索チームに上げた方策は、複数ある。

        まず、引き摺り出す手段は……
        『大型発振機による、ドーマウスとの共振』。
        ウチの機材だけでできるが、大電力が必要だ。場所が限られる。

        『召喚術』とやら。ウチの専門外だが、所長が挙げた一つだ。
        ただし次元の壁を越えるレベルの規模が必要となる、らしい。

        先に否定したものの、限定的な『囮作戦』……
        ただし、素人は使えないし、囮を担う人間に多重の認識欺瞞を掛けなければならない。

        その上で、『化けの皮』を被せる方法が……
        やはり、『認識欺瞞』……それも、蟲の増殖の抑制のため、現場に立ち会った全員……。
        薬物か、魔術か、はたまた……。
        …………。
        (胃が痛そうにしている。) -- 星野充 2021-10-12 (火) 21:22:56
      • ……あるなら全部教えてください。できるかできないかは、私が判断します。(案を。そうして促した先、方法を一つ一つ選別していく…)
        …場所が限定されてる、手段が限定されてる。使えるとは思いますが、電力のことを気にするあたり…決裁が下りにくいのでしょう。時間がない今、それは致命的だ。
        (召喚術。次元を超えるレベルのもの…できそうな生徒は、いない。D.Dあたりが召喚術のような術式を練っていた気はするが、あれは専門家というわけではなさそうだ)…それほどの力は厳しいかもしれませんね、自分の知る限りでは。
        (囮作戦。これは…)……逆に言えば、素人ではなく、多重の認識欺瞞をかければいい。そういう話ではありますね?…被験者が望み、そして認識欺瞞をかけ終えた結果、もう一度それを聞いても、後悔しないような「囮」がいれば。
        ……なるほど、「化けの皮」とは、まずその蟲を倒す、探す、ということを認識しないという前提のことを述べていたわけですね。…つまり、火力を叩き込む人間がいたとして、そいつもまた蟲を探してはならない。知ってはならない。
        ……(胃を痛そうに抑える姿を見て…ここまで、星野が呼吸を乱していない。嘘を、欠片もついていないのだ ようやくではあるが、信頼のおける男ではあると認識した)
        …続けてください。たとえそれがどんなに困難で非人道的でも……学友を助けるとなれば。必ず力になれる、そんな生徒が、この学校には多くいます。……続けて。
        -- 2021-10-12 (火) 21:32:31
      • ……『人は、世界を脳で視ている。』
        所長が、人工視覚の技術研究の立ち上げをした際に述べた言葉です。

        ――なんだっていい。『助けるだけ』なら、なんだっていいんだ。

        一人残らず薬漬けにしても、その瞳に一つ残らず呪いをかけても、
        あれが自分を無数の目が見ていることに気付かず、
        あの子だけを見ているうちに、あらゆる暴威で、この次元から追い出すことができれば。

        ……だが、間接的な認識で、あの子は取り込まれたのだから、
        こちらで用意できる手段では、立ち会った人々は……
        恐らく二度と『正常な視界』を取り戻せない。

        ……。

        ……私たちはもう一度財団と自衛隊に掛け合って、
        完全自動化兵器でも引っ張り出そうと思っている。

        だが、あの子は、きっと、それまで持たない。
        ……普通の女の子なんだ。
        ただ、目が見えなかっただけの。 -- 星野充 2021-10-12 (火) 21:49:21
      • ──────────────────────────────────────ほう。

        (面白い話を聞いた)
        (全員の──その瞳に一つ残らず呪いをかけても、だと?)

        ………いや、星野さん。それを早く言っていただきたかった。なるほど、それはそうでしょう。怪異を欺くほどの、思考能力の低下、もしくは「視界の奪取」…それをしなければ、おびき出せない。
        しかし、薬漬けはもちろん、視力はとても重要な器官で、重要な場所だ。一人の盲目の少女を助けるために、複数人を全盲にするわけにもいかない。大人の判断だ。お察ししますよ。………ああ、けど。
        自衛隊に連絡するのは、少し待ったほうがいい。

        俺には、【火力】の準備と。その火力の【視力を奪う】ことができます。……ずいぶん絵が描けてきましたよ。
        あとは囮の存在ですが……(最悪は颯。…ほかに、異世界絡みの異能や、召喚術を使える奴でもいればだが…静にでもあたってみるか…)……それは必ず何とかする。
        貴方が百目木を想う気持ちの大きさは理解しました。貴方はここに来てから、一つも嘘をつかなかった。言ってしまえば研究の部外者の俺に、誠意を込めて説明を尽くしてくれた。言いにくいことも。
        ならば俺も誠意で答えます。……必ず百目木を取りもどす。ようやく光明が見えましたよ。…準備は並行して進めていて構いません。ただ、我々のほうで、できる事がある。必ず彼女を助ける…その思いは同じです。……協力しましょう。
        -- 2021-10-12 (火) 21:59:17
      • …………誠に、申し訳ない。
        協力の申し出に、感謝します。

        (……少し、表情から険が薄れ、『まるで呼吸が少し楽になったような表情』を見せる。)

        でしたら、被せるべき『化けの皮』の概要ですが、
        ……なに。『枯れ尾花』を『幽霊』に。
        『蟲』を、『心置きなく殺し尽くせる怪物』に見せればいい。

        『化けの皮』を、何重にも、何重にも重ねて、
        本質を人の認識から徹底的に遠ざけ、
        あれが、人の視線に気付く前の一瞬で、
        持ち得る最大の火力を、徹底的に叩き込み……
        向こう側の更に向こうへ、叩き出してしまえばいい。

        ……最善と思う手段を推し進めてください。
        私は、次善の為に、動きます。……口惜しい限りですが。

        (星野充は、席を立つ。) -- 星野充 2021-10-12 (火) 22:11:39
      • (そうして、化けの皮の概要を聞く)なるほど。枯れ尾花』を『幽霊』に。『蟲』を『心置きなく殺し尽くせる怪物』に。なるほど(頷いて)
        星野さん。(名前を読んで)あんた、文系だな?道理で話が妙に合わないと思ったよ(砕けた口調になる。もういいや)わかりやすく説明してほしいっつってんでしょーがこっちは!
        …あー、つまり、火力担当の視覚を奪うにしても…最低限、敵である蟲は認識させる。しかもその手段は厳重にってことでしょう。眼を閉じたりアイマスクを使えってことじゃない、認識すらできない程度に薄めておけって話で。
        ……分かりましたよ。眼だけで考えてましたが……耳も足しておいたほうがいいな。怪異が出た瞬間に一瞬で殺すのは任せてもらう。そこについちゃ信頼のおけるヤツらがいる。

        口惜しいもなにもねぇッスよ。星野さん、あんたはまず俺のところに来た。そうして、嘘偽りなく話してくれて、解決の手掛かりをくれたんだ。今ん所一番あんたが偉い。
        (席を立つ星野に、自分もタバコの火を消して立つ …来客を丁重にお返ししなければなるまい)いい判断だったよ。あんたのためにも、必ず百目木を連れ戻す。……信じて待っててくれ。
        -- 2021-10-12 (火) 22:21:22
      • ……これで、元々はしがない医者のつもりだったのですがね。(行き掛けに、苦笑して)
        ウチの研究所の風土がおかしいのです。
        所長からして、善良ですが、マッドサイエンティストと謗られておかしくない有様だ。
        (脳神経マッピングにいち早く手を出すようでは、そう言われても仕方ないが、とも付け足して)

        ……最後に、これを。
        (業務用のスマホのようなものを差し出す。)

        彼女が持っているキルリアンオシレータ(振動機)……ドーマウスの、遠隔制御ソフトが入っています。
        『蟲』ごと向こうから引き戻した時に、これでドーマウスの出力を最大化してください。
        こちらの正常な次元でなら、彼女の中に巣食っていたとしても、あれを引き剥がすことが出来るはずです。

        ……おそらく、ドーマウスに限れば、バッテリーはまだ充分残っているはずです。
        稼働の痕跡が、捜索チームより上がっていましたから。

        (いかにも大型の機材を積んでいそうなバンに乗り込んで、去っていく。) -- 星野充 2021-10-12 (火) 22:38:57
      • (校門前まで案内しつつ……零す愚痴を聞く)…医者ってのはどうも、研究欲が高ぶるとそっちに走りがちなイメージありますなァ。最近K2全巻読んだばかりでね。
        とはいえ少なくとも星野さん、あんたを俺は信用することにしましたよ。文系ではあるけど話の分からん奴じゃない。朗報を期待しててくださいや。

        (別れ際に受け取るのは、遠隔装置)…いや、部屋で渡そう部屋で。重要でしょこれ。渡し忘れたらどーすんスか。…で、ふむ(説明を聞く)
        つまりは、囮が蟲を引きずり出したら…まずこの装置で、百目木と怪異を分離する。そうしてから、怪異を滅ぼす、って話ね。OK、やってみせる。
        (そうなると、囮役…の、機動力が問われる。信頼のおける奴が見つかればいいんだが……今はまだ、心当たりはない。今は。だが、きっと必ず)

        (去っていくバンを見て。…中の機材も視てやろうかと思ったが、止めた。聞くべきこと、必要な情報は揃った。後は最後のピースのみで)……つってもな。真剣に心当たりがねぇんだよな…(途方に暮れつつも、しかし教師は仕事に戻る)
        いいや、今日が終わったら静に連絡入れるか。ひとまずは……この後来るアリシアの転入手続きもしてから、だな…(あー教師は忙しいわ。そんなことをつぶやきながら学校へ戻る。青い鳥は、割とすぐ近くにいるものだ)
        -- 2021-10-12 (火) 22:46:14
  • (夏休みの午前中、図書館に宿題を片づけに行く最中に千透に出会う。まあ見回りかなと軽く挨拶して別れる。)
    (夜。怪異退治アルバイトを終えて市役所によってからの帰りの奈多区でまた千透を見かける。さすがに気になった。)
    先生、こんな時間まで見回り? それとも…なんか捜索中?(自分で言って、千透が探すのに手こずるものがあるのかと思いもしたが) -- 勇樹 2021-10-12 (火) 20:03:25
    • ………(千里眼の持ち主であるところの、千透が)………ん、よう。(勇樹に気づくのにこれほど時間がかかったことがあっただろうか?)
      (軽いあいさつで別れたのち、また奈多区で会ったときにも……明らかに、魔眼は別の何かを視ようとしていた)……ん、おお。(声をかけられ、タイムラグがあって振り返る)また勇樹か。今日はよく会うな。
      …勘が鋭いな(ふぅ、とため息をついて……胸ポケットをあさる。一服だ。幸いにしてここは路上喫煙禁止区域ではない)……捜索中だ。勇樹も知ってるかもしれんが、ウチの1年の百目木が失踪してる。
      ……俺の耳にその話が届いたのが、3日前だ。(この一言が。どれほどの矛盾をはらんだものか、勇樹にはわかるだろう)……めんどくせえ事になってやがる。一刻も早く見つけねーといけねぇんだが…(それでさらにわかる、返事が遅れた理由。魔眼で常に百目木を探していたのだ)
      -- 2021-10-12 (火) 20:10:56
      • ……ふむ?(普段は鋭すぎるほどに鋭い千透の反応が鈍い。となれば「遠く」を魔眼で見ていた事はわかった)
        (千透が一服し始めると、近くの自販機によって缶コーヒーを買ってきた。一服している千透に合わせるかのように自分もコーヒーを飲みつつ)
        百目木さん…知らない名前だけど、誰か行方不明になったという話はちらほら。その子だったんですね
        …3日!? 先生が探して…!?(驚愕を隠せない。それはもう…)…異界にいっちゃってるんじゃ…(そうでもないと考え難い事だ、と)
        …うーん。参考にはならないでしょうけど幸田区と吉峰区に怪異退治行ったときになんか違和感ありましたよ、雑怪…小さいのが妙に増えてるというか -- 勇樹 2021-10-12 (火) 20:24:26
      • …まぁあまり活発に出歩くタイプではなかったからな。1年も5月に編入だったし…あと、彼女は全盲だ。…デバイスの実験のテストしてて、視界を得てはいるが…まあそこはいいとして…
        …そうだ。最初に千里眼使ったときに、多少…視えたものはあったんだが…(異物感の塊のような複眼…)…俺も近い考えだ。だからこうして足を棒にして探し回ってる。近づきゃ視えるかもしれねーと思ってな。
        …ああ、そういう報告も聞いてる、っつか視てる。あのあたりで…何かあるのかとは探ってるんだが、まだヒントはつかめてねぇ。勇気もなんか気づいたら行ってくれ。大量の眼の化け物がいたらそれだと思ってくれ。(自分の知る情報も共有しつつ)
        …しかし、異界か。…勇樹は異世界に行ったんだよな…(ふと、思いつく。意味はないかもしれんが)……異世界に召喚された時のことって覚えてるか?
        -- 2021-10-12 (火) 20:40:42
      • 1年の全盲の女の子……(颯先輩と同じか。と思いつつ、助けたい思い入れの一部分にもなってそうだなとは思ったが表には出さなかった。デバイス、というのも気になったが話を大人しく聴き)
        なるほど…俺も外出中は気にかけておきます。正式な捜索班には入れないだろうなあ…まあ資格持ちだけだろうから静ちゃんくらいか…
        既に報告いってましたか。大量の目の化け物…(あまり戦闘した事無いな。という顔で)了解です。何かあれば必ず連絡します。それにしても夏休みは妙な事件が多いですね…
        召喚された「瞬間」は覚えてないですが前後ならなんとか…とはいえ、グリーンワースカレッジの寮で寝て、次の瞬間目が覚めたら荒野だったという感じですが -- 勇樹 2021-10-12 (火) 20:55:33
      • 静とは連絡は取りあってるが…あっちは通常の怪異の討伐もあるからな、捜索は思わしくはないようだ。俺も確証のある情報を掴んだら生徒にも伝えるつもりだから、なんかあったら教えろ。
        …というか、眼だけというか…虫の複眼みてぇな無機質な感じだ(この時点ではまだ、星野からの情報は得ておらず)頼む。…夏は怪異が活性化する時期だからな、今年は特に多いが…
        ………寝て起きたら、か。んーーー(その瞬間の感覚を味わっていれば……自分が視界、というか記憶を共有してその感覚を覚えて再現して…などと朧げに考えていたが。無理だな、と察して)うん。すまん全然参考にならなかったわ。聞いといてなんだが。
        …ってか、そんじゃ目が覚めたらパジャマで荒野か?絶望しただろお前それ…いつ聞いても大変だったんだな異世界…(少し肩の力を抜いて、軽い雑談に入る。…気を抜いたのは今日でこの時が初めてであることに、いまさらながら気づいた)
        -- 2021-10-12 (火) 20:59:52
      • 静ちゃんも大概案件抱えまくってんな…誰でも出来そうな討伐は率先してやっておこう。了解です、連絡を密にって事で
        虫の複眼、わかりました…女の子にはキツイ奴だなあ、早く見つけてあげられるといいですね…。夏の怪異祭り…
        お役に立てずすいません。異世界関連で思いつくのはあとは倉花さんちのゲートくらいですねえ…まああれも妖精の箱庭に繋がってるみたいなんで関係なさそうですが
        服は着替えさせられてたんですね…今思うとなんでだ?(目の前に剣があったけど魔物が出たので放置して逃げた話をして歓談し。コーヒーを飲み終えたあたりで)
        そういや夏祭りといえばなんか先生から睨まれたような…? なんかありました? -- 勇樹 2021-10-12 (火) 21:16:07
      • 退魔師に夏休みはねぇからな…あいつ自身にも、あんまり無理はしねぇでほしいところだけどな(退魔師ではあるが、生徒でもある。最近、自分も頼りすぎていることを自覚しつつ)
        …ホントだよ。あの眼、俺ですら睨まれるのはきつかった。ああ、できる限り喫緊にな…(心配の色を強めつつ)パン祭りみたいな表現使うんじゃない(失笑)
        いや、全然気にすんな。……あー、そうか、あれも異世界ゲートか…よし。後で視とくか。つっても錬金術全然詳しくねーしわかることは少ないと思うが…(後日魔眼で観察したが頭おかしくなりそうだったって話だ)
        あ、着替えはサービスあったんか。剣もあったんか。俺知ってるぜそれ、神々のトライフォースってやつだ…え、知らない?(ジェネレーションギャップにさいなまれつつも。こちらもタバコを吸い終えて)
        ん。(夏祭りの件…ああ、そういえば…と、思い出す。千里に家族のことを聞いてしまっていた勇樹のこと……)……勇樹。今から反省する覚悟はあるか?(あるな?と返事は待たず、話す)
        …広瀬に、家族のことを聞いただろ。あれな……(事情を大まかに話す。がしゃどくろのこと、広瀬の境遇、家族の安否……青くなっていく勇樹の顔を、視て)……お前が悪いとは言わん。ただ、広瀬にお前がその話をしたのは事実だ。
        …俺から聞いたって言っていい。これから広瀬に対してどうするかはお前が決めろ。…幼馴染なんだろ、広瀬と(もう一本。予定になかった煙草に火をつける)
        -- 2021-10-12 (火) 21:24:42
      • 数少ない2年男子のダチなので出来る限り力になろうと思います…
        (反省する覚悟はあるか、と問われ思わず姿勢を正して聞いていれば…)
        …………っあー…(顔を青ざめさせて、頭を押さえて俯いて聞いていた。知らなかったとはいえ、酷くおせんちゃんを傷つけてしまったと)
        マジかよ…おじさんもおばさんも、妹ちゃん達も…(幼馴染ならではの、それぞれの顔が浮かんでいるだろう呟き)
        (パン、と両手で顔をはたいた。悲しんでいるのは、傷ついているのは自分ではない。)
        先生、ありがとうございます!(勢いよく頭を下げて)
        やる事2つも増えたし、今日は帰りますね。先生も根を詰めすぎないで下さい。連絡はあればすぐ返すようにします
        (何かを振り切るように、足早にその場を去っていく) -- 勇樹 2021-10-12 (火) 21:35:06
      • ((広瀬の話を伝える中で…普通の生徒なら、もう少し優しい対応をしたかもしれないな、とも思う。だが、目の前にいるこいつは、勇樹だ)
        (静や、嶺一や、大地や、洋助や、真榊と同じ。生徒でもあり、一人の男として認める奴だからこそ。洗いざらい話した 信頼する相手だからこそ)
        おう。(お礼の言葉を受けて…それで十分だった。後はこいつが自分で何とかするだろう、広瀬のことは)ああ、俺も……キリのいい所で、上がるさ(それが今日とは、思っていないが)
        なんかわかったら教えてくれ。気を付けて帰れな(去っていく背に声をかけて……ふぅ、と休憩の一服を終え。自分もまた、教師としての仕事に戻るのだった)
        -- 千透 2021-10-12 (火) 21:43:21
  • (夏休み、誰もいない廊下を歩く。寄る辺ない気持ちになる。あいつも───保健室登校していた時、こんな気分だったのだろうか)
    (夏休みの教員室をノックし)失礼する。(この日、来ると言っていたのは)アリシア・アンダーソンだ。
    編入手続きの件で来た。(どうにも敬語を使う気のない、伊上の制服の女子) -- アリシア 2021-10-12 (火) 21:14:44
    • (職員室にノックの音が響く。前に連絡が入っていた生徒だ。…千透が対応することになっている、それは)おう。…来たな、アリシア(コンジュラー。裏の世界で、何度も助けてもらった相手)
      …話は聞いてる。俺のほうで手続きに必要な書類も大体準備してあるよ(自分の机の上、一つのファイルをもって)ま、座れ(職員室での生徒指導用の机に促す 冷蔵庫から冷たい麦茶を入れて差し出し)
      …それが伊上高校の制服か。似合うな。(自分も座り、書類を取り出しながら)…一応。編入することを決めた、その理由…気持ちは聞いといてもいいか?(勿論みんなには秘密にするが、と)
      -- 2021-10-12 (火) 21:18:03
      • ……世話になる。(神妙な顔つきで椅子に座り)書くものがあれば書く。印鑑も持ってきた。
        ……アリシアと書かれている篆刻が何の意味を持つんだ?(麦茶を飲んで)なるほど、よく冷えている。涼しいというやつか。
        当然だ、私を誰だと思っている……(理由を聞かれて)…伊上に双子の姉がいる。
        一緒に卒業は無理でも、同じ年に卒業したことにしておきたい。(コツ、コツと神経質そうに机を指先で叩き、落ち着かなさそうに周囲を見る) -- アリシア 2021-10-12 (火) 21:22:54
      • おう。(簡素な返事で、座ったアリシアにボールペンとシャチハタ台を出す)実は結構ある。日本は書類にうるさくてな…
        ……これでもましになったほうなんだよ。ハンコ推す場所だいぶ減った……直筆となんも変わりねーとは思うんだけどな(書いてもらう所を案内しながら、書類を作りつつ)職員室はクーラー冷蔵庫完備。涼みには来るなよ。
        (外見に謙遜しない様子に苦笑して)なるほど、イギリス育ちだ(留学生枠で問題ないな、と そうして理由を聞けば)……双子ね…家族、か。…(並んだら映えるだろうな、などと思いつつ)
        ……そうか。姉想いなんだな(コツコツと指先で叩く姿に、安心しろよ、と)夏休みだ。出勤してるのは俺くらいのもんだ。別に誰も聞いちゃいない…周りに誰もいないよ。
        ……それに、立派な理由だと思うけれどな(双子の姉と妹。…と一言で表すには、複雑な関係なのだろうと察する。そもそもアリシアという存在の特異性にも感づいており)…なんか聞いておきたいことはあるか?要望とか。
        -- 2021-10-12 (火) 21:38:00
      • 構わん。平和な国だ、書面を大事にする風潮もわかる。(朱肉を睨む)ど、どれくらいの力で押し付ければいいんだ…?
        わかっている。(書類を書きながら)人には領分というものがあるらしい。教師には教師の世界がある。
        ………要望か。(目力を入れながら思い切りハンコを書類に押し付けて)薄々勘付いているだろうが。私は怪異だ。
        人間社会のことに疎い。め、迷惑をかけるとは思うが………その。(インクが滲んだアリシア印を見て顔を背け)
        色んなことができる。空間とか、世界とか、概念とかを操る能力だ。頼れ。 -- アリシア 2021-10-12 (火) 21:43:20
      • この日本には押印のためのゴム台というものがある(お出しする)そんな道具が発明されるほど押しミスが多い。…アリシアにできるかな?(楽しそう。手伝わない。)
        …(随分と達観している。千里眼で視ずともわかっていたが……この少女は)…ああ。なんとなくわかってたよ。一度も眼で見たことはないが…雰囲気とかでな。
        けどまぁ、怪異ってのは…正直、境界があいまいなもんだと俺は思ってる。(それは、)…人の形をしてたら怪異じゃないのか?意思疎通ができる相手は、怪異なのか?(どこかで、)…猫人は?獣人は?クモ人間は?怪異とは違うのか?(聞いたような)
        …怪異と人間の線引きなんて、多分すげえあいまいで……受け取るもの次第だろうよ。怪異でも人間でも、お前がこのハンコで(にじんだ印鑑を視て、微笑み)…俺の生徒になった。それは間違いない事実だ。それだけでいい。
        迷惑かけない生徒なんていないんだからやるなら盛大にやっていいぞ(なんて、苦笑しつつも……続く、能力の説明に。一気に千透の空気が変わる)…空間や世界を操る力?か?(それは敵意ではない。むしろ…)…早速頼らせてもらっていいか?(探していたカギを見つけたような、そんな)
        -- 2021-10-12 (火) 21:50:54
      • く、くううう……試練はもう始まっているというわけか…!!(ぐぬぬ)
        そうか。(書類を差し出して)2000年生きた。だが、お前のような考えを持つ人間は少なかった。
        ニンゲンというものは……怪異を恐れ、人を恐れ。山を焼き、魔女を狩り、戦争を起こす。それでも……お前たちを愛することだけがやめられない。
        なんだ? 構わんぞ。(椅子に座り直して)「せんせい」には随分と部活で世話になった。話を聞こう。 -- アリシア 2021-10-12 (火) 21:56:52
      • (まぁ学生がハンコ押す機会なんてこれで最後だけどな。とは口に出さない教師の悪戯心があった)
        ん。(書類をチェック。ハンコはにじんでるがまぁ問題なし)……いやサラッと言われたがびっくりするぞ2000年て。…ああ、けど、そうかもな。俺もいろんな経験したからな…
        ……(愛することがやめられない。その言葉だけで、全幅の信頼が置ける)…そうだな。少し詳細を省くが…実は今一人、1年の生徒が失踪しちまっててな。
        で、俺が探して、まだ見つかってない(その発言だけで、怪異がらみ…それも相当なものだと分かる)…どうしたもんかと思ってたんだが、先日少し情報が入ってな。どうやらその生徒は、この世界とは違う、異次元を行き来する怪異にさらわれたらしい。
        物理法則も通じない、別世界にその生徒はいる。助けるためには別世界を行き来する怪異をまずおびき出して、圧倒的火力で滅ぼす必要がある…しかも超がつく条件付きだ。……で、だ。(回答が既に察せる、お願いを)囮、できるか?
        -- 2021-10-12 (火) 22:10:21
      • そうか。(それぞれが命を生きている───人生というものは平均して80年前後だが、時として眩く輝く)
        失踪。(腕組みをして)立華せんせいの目でも見つからないという意味だな?(確認を取って)
        異次元を行き来するとはまた……(大仰で、厄介だ)囮だと? 私を誰だと思っている。
        やってみせよう。私の生命力は無尽だ。何の心配も要らん。 -- アリシア 2021-10-12 (火) 22:21:09
      • そういう意味だ。(頷く。…魔眼の力は知っての通りだが、それでこそ)…実をいうとな。認識した時点で見つからなくなる。そういう怪異だった。
        だが…アリシアの能力なら、それを異世界から引きずり出せるはずだ。もちろん、引きずり出した直後に認識されたら、また木阿弥に戻るんだが。
        …その直後の一瞬に、すべての火力を乗せる。全員のだ(大まかな流れを説明し、そして了承をとれれば)……すまねぇな。転入早々面倒ごと頼んで。けど、助かる。(生徒を守るためならば。藁にもすがるし、生徒にも頼る。教師だから、と意地を張る場面ではない)
        生命力の強さも折り紙付きってんなら心配いらねーな…もしかすると視力と聴力奪われてる状態でお願いすっかもしれないから頼んだわ(後だし!)…ま、詳細は後で詰めよう。
        ひとまずのところ、今日はその件は了承を得られたってだけで十分だ。…転入生に、校内を案内しないといけないからな。行くだろ?(席を立ち、部屋の外を親指で示して)
        -- 2021-10-12 (火) 22:34:59
      • 認識した時点で? それは厄介だな……概念操作でこちらの世界に引きずり出すしかあるまい。
        そうだ、隠れられたら次はないかもしれん。火力は多いに越したことはない。
        オイ、なんだそれは。条件が後から増えたぞ。(席を立って)ああ、お願いしよう先生。
        ……ところで、敬語だが………(ヘンな話もしながら、校内を案内してもらった) -- アリシア 2021-10-12 (火) 22:43:53
      • 火力についちゃまぁ心当たりがいっぱいいるわけだが、異世界に手を出せる奴となるとどうしてもな。マジで真剣に助かった。
        もしかするとさらに条件増えるかもしれん…(怪異を引きずり出した後百目木を救出する役目とか…)おー。ん、敬語か?洋助見ろ。使ってるか?気にしねーよ
        (その後は…解決に向けて光明が見えたからか、随分と気が楽になり。アリシアにきっちり校内を案内する教師であった)
        -- 2021-10-12 (火) 22:49:48
  • (忙しいだろうからゆっくり気味でみたいな感じで)
    「ってわけで、この前ハクビシン捕まえてさー、ハクビシンってなんかネズミとかイタチっぽいけど、日本で唯一のジャコウネコ科だから、猫系なんだよねしってた?」
    (日記にはそんな他愛のない文章が書かれている、あと窓際で伝書鳩が休憩がてら待機してる) -- ナエカ 2021-10-13 (水) 20:41:10
    • (指先で手紙を読む。ふふ、と内容に笑みをこぼしつつ)…まず、ハクビシンを捕まえるってどういうシチュよ、それは。JKらしさが欠片もないわよ…?
      (早速返事のお手紙を、とペンを持ったところで……窓際で止まったままのハトが気になる。先ほど気配に気づいて窓を開けたら、手紙を送ってきてくれたハトだ)
      ……もしかして返事も持って行ってもらえる?それじゃあ…(少し待っててね、と。食卓にのこっていたパン粉なんか食べるかしら…と小皿で準備してやりつつ)
      (さて、書く返事は…)
      「ハクビシンって名前は知ってるけれど、幼少期に見たことがないのよね。つまり姿が全然わからなくて。捕まえたハクビシン、まだいるかしら?」
      「いるなら今度触らせてもらいたいから遊びに行っていい?」
      (…といった内容。さて、ハトはまだいるかしらね…?と小さく便箋を折りたたみつつ)
      -- 2021-10-13 (水) 21:18:37
      • (待っていたハトは便箋を咥えると勢いよく飛んでいった…それから1時間もしないうちにまだ戻ってくる)
        「んっとね、ハクビシンってーのは…細長くてねー?顔は猫っぽさとネズミっぽさがあるんだけど、白い、眉の芯…顔の真ん中に白いラインがあるからハクビシンっていうんだよ?」
        「うちの家古いからさーたまにネズミとかでるんだけど、そのネズミを食べにハクビシンとかアライグマが侵入してくるんだよねーこまったもんだよー」
        「あ、ハクビシンはだからほら家からでてけーってね?逃しちゃった、鳥獣保護法あるから殺すわけにもいかないしね。代わりにナエカさんの尻尾で許して?」
        (手紙にふれていると、その言葉の後ろに…フサっとした手触り…たぶんナエカの尻尾の抜け毛の束)
        (ハトは相変わらず窓際でクルッポーしてる) -- ナエカ 2021-10-13 (水) 21:39:13
      • (ハトの足に手探りで手紙を結びつけると、パタパタと飛び去って行った)……すごい。頭がいいのね、文書鳩…(一匹欲しいわ……)
        (しかも、リアルタイムで返事が来る。じっくりと文を書く綾ちゃんとの文通もいいが、これもまた、なかなか……)
        (そうして一時間弱で戻ってきた手紙を、また読む)…細長い…(蛇をイメージ)…猫とネズミを掛け合わせて、白いライン……?(脳内すごいことになってる!)
        えぇ…おばけぇ…。怖いもの見たさがあるわね…ああ、でもアライグマは可愛いかも。侵入の目的がえげつないけれど…ん、逃がしたんだ。それはそうね、しょうがないわ(化け物みたいな見た目だし…と勘違いを重ねて)
        ん、あら(指先に触れる、ふわふわした手触り。これはおそらく、ナエカのしっぽなのだろうが)……夏よね。抜け毛を単につけただけでは…?
        (それならば、とまた文を取る)
        「ハクビシンがとても怖いおばけなのはわかりました。体長って何mになるのかしら?人を食べたりしない?大丈夫?」
        「逃がしてあげたのは仕方ないですね。けどナエカちゃん。尻尾をもふもふしたいという欲望を人は持っているけれど抜け毛の束をもらってしまうと結構困惑することを私は知りました 夏毛よねこれ?」
        「お守りの中に入れてみたらいいのかしら?有効な使い方が思いつきません。お返事にパックのしっぽの毛をつけて送ります。夏毛は大変ですよね、そこはわかるわ。後この文書鳩ってどこかで買ったりできる?」
        (と書いた文書を、はい、とまた鳩に結んで。その横でしくしく泣きながらしっぽを抑えるパックの姿があった)
        -- 2021-10-13 (水) 21:45:43
      • 「え、おばけじゃないよ?哺乳類哺乳類、わりと可愛い顔してるよ?4本足でさ?頭の幅が5.5cmくらいだから通風孔くらいの隙間にも入り込んでくるんだよね」
        「身体の長さは90cmから110cmらしいんだけど、そのうち尻尾が50cmから60cmと長いんだよねー?あ、猫は液体って言葉しってる?あれみたいにハクビシンもきっと液体みたいにぬるっと家に侵入してくるんだよ」
        (余計に勘違いされそうなことをたっぷり書きつつも)
        「そうそうー次は11月くらいかな?そっちにはパックいるからわかるよねー、あ、パックの毛ってわりと柴犬っぽいね」
        「伝書鳩は飼育者が市内にいるから、紹介しようか?レースにでる伝書鳩とかじゃなきゃ女子高生のお小遣いでもかえるよ?5000円〜1万くらい。優秀な子は10万以上するけど」
        (ナエカの家にいるのは優秀な血統らしく、わりとすぐいってすぐかえってきてくれる) -- ナエカ 2021-10-13 (水) 22:01:25
      • (この鳩便利…!とすぐに帰ってきた文通にわくわくしながら開いて)…哺乳類…!?神様って名前なのに…!?(もうだめだ。想像がとんでもない所へ行ってしまった)
        (キメラみたいなハクビシンをイメージして…顔小さいわね…胴体が長い…怖い…隙間に潜んでそう…身長が長い…尻尾も!?液体!?)「ハクビシンこわい。」(まず一筆返事を書いた)
        「ええ、パックも夏と冬でだいぶ毛が生え変わるから…本人はうっとおしいって困ってるけどね。獣人らしい悩みよね。…いえ、確かに色合いは柴犬みたいだけれど、一応ゴールデンレトリバーよ?血筋は。」
        「あら、本当?嬉しいわ……嬉しいけれど、よくよく考えたらこの文通ってナエカちゃんとくらいしかしないから…飼う余裕がないかも?ペットはもういるし。」
        「でも、この鳩は本当に頭がいいわね。こうしてすぐに返事を持ってきてくれるとは思ってなかったから、楽しいわ。筆も乗ってしまいそう」
        「でも、あまり多くの紙を運んでもらうのも申し訳ないから、この辺りで。…そうだ、最後に。」
        「きっと近いうちに、平坂会のみんなに兄さんからお願いがあると思うの。…助けたい生徒がいて。ナエカちゃんも、手伝ってくれると嬉しいわ。私も行くから」
        -- 2021-10-13 (水) 22:32:21
      • 「白鼻芯 だよ神様じゃないよえーっと…こんなの」(ペンでハクビシンのイラストを描いてみてる)
        「え?そうなの?あ、そういえばゴールデンレトリバーっていえば賢いイメージあるけど、今日おばあさんが散歩させてたゴールデンレトリバーが横断歩道の真ん中で座り込んで動かなくなって、凄く頭ペコペコしながら車が待ってる光景とかみたなぁ〜わがままなレトリバーもいるんだね」
        「そーだねー伝書鳩自体は安くても、小屋立てたり色々するからもっとかかっちゃうかも、ペットってパックのこと(笑)」(顔文字とかも使えないので若干古い表現で)
        「おっけー任せてよ、颯くんのお願いならナエカさんだいたいのことは聞いちゃう!先生にも世話になってるしね」
        (そうかかれた最後の手紙を届けると、事前に知らされていたのか、颯の手紙は受け取らず、伝書鳩は帰っていった。) -- ナエカ 2021-10-13 (水) 22:40:42
      • (イラストが帰ってきて、それを指で読み取ることでようやく外観を理解した)…かわいいじゃない!(デフォルメされたイラストだが正しい認識を得て)
        (くす、と笑って)…事故にならなくてよかったわね、それ。ううん、犬って本来は気ままな動物だからね…うちのパックは訓練を積んでるからともかくとして…ナエカちゃんを見るに…
        (そうです、とパックの耳に入らないよう小声でつぶやいて)うん。信頼してるわ、お願いねナエカちゃん(最後の返事を指で読み取れば…鳩も帰っていったのを見届けて)
        ……こうやってすぐに返事が返ってくるのがラインの素晴らしさなのね…また一つ覚えたわ…(綾との丁寧な文通。ナエカとの短文式の文通。どちらもとても新鮮なものを味わって。颯の文通週間はもうすぐ終わりを迎えるころ)
        -- 2021-10-13 (水) 22:57:19
  • ちーちゃんセンセ、見回りおつおつー (夜の学校、購買の自販機前に制服姿の少女 不法侵入……ではなく、お泊り活動の夜だ)
    こないだのアタシと戦った時もそうだけど、ちーちゃんセンセよく見回りしてるイメージが……セコムとか入れないのかな、うち (首を傾げつつめちゃ甘ミルクティーのペットボトルに口を付ける) -- せんり 2021-10-13 (水) 19:26:04
    • おー、そっちもお疲れさん。楽しんでるか(電気の落ちた廊下を、懐中電灯なしで歩いている千透。視えないものがないとはいえ黒い服が闇に溶ける)
      いや、普通に入ってっけど。公立だしウチ。けどそれはそれとして怪異が出たりする場合もあるし、大人が誰もいないってわけにはいかんのよ。…お泊りがあれば特にな。
      -- 2021-10-13 (水) 20:19:30
      • うん、めちゃ楽しいよー! 夜の学校の特別感! (ふひ、といたずら小僧のような笑い声を漏らす少女) ありがとねちーちゃんセンセ、お蔭様だよぉ
        あー、成程なあ セコムの人も怪異と戦える人ばっかじゃないだろうしねえ…… でも、この学校戦闘力高いし、怪異もあんま悪さしないだろうねえ
        (言いながら缶コーヒーを買って、千透に近づいて、はい、と差し出す) 頑張ってる先生に可愛い生徒からご褒美を上げましょうー
        でも、千里眼があるからって懐中電灯とかいらんの? 黒い服だから頭が浮いてるように見えるから、新しい怪談になっちゃうよ 『怪奇!深夜の校舎を飛ぶ生首!』 -- せんり 2021-10-13 (水) 20:39:43
      • そっか。…俺は割と見慣れてるからあんま感慨もわかんが、生徒にとっちゃそんなもんよな(なるほど、と肩を竦めて)どーいたしまして、だ
        (…普段よりも少し疲れているか?元気がないようにも、視える)んー、まぁそれはそうなんだけどな、頼れる生徒がいっぱいいるのは。ただ力あるところに悪鬼は集まるっていうしな昔から…
        …ん、いいのか?(正直助かる…眠気と戦いながら、仕事と、それ以外のことも色々していたので)生徒におごられる教師ってのもなんだかな。でも、もらうわ。サンキュ。
        いやそれは全然いらん。光が0でも赤外線カメラみたいに見えるし。……あー、キタローの生首みてえな怪談になるってか?笑えねぇ話だ(肩を竦めて)オカ研で調べてみるといいんじゃねーか逸れ。
        -- 2021-10-13 (水) 20:52:28
      • そんなもんよー、現在進行形で良い思い出を作ってるよお 夜もこどものじかん! (胸を張って頷く そこで、何となく覇気が無いのを感じて顔を覗き込む)
        ……迷惑かけてるアタシが言うのもなんだけど、最近、なんか悪鬼対策とかで大変だったりする? どんよりしてるよ、ちーちゃんセンセ もう一本コーヒー要る?
        顧問が怪談作って部員がそれ調べるってなにそのマッチポンプ (捕まえたら顧問だった、なんてどんなレポート書けばいいのさ、と笑って)
        先生だって疲れた時は奢られて良いのだー どしたん、おねーさんが話を聞いてあげようか (冗談めかして、しかし心配したように目を見て尋ねる) -- せんり 2021-10-13 (水) 21:20:14
      • 墓場で運動会だけはやめてくれよな(元気すぎるオカ研の生徒たちの顔を思い浮かべて、苦笑を漏らしつつ……顔を覗き込まれて、核心を口にされれば)…ん、すまんな。わかるか。
        ちっとな、仕事…というか、人助けが忙しくて疲れてるのかもしれん。(コーヒーは1本で大丈夫だ、と伝えて)…伝えたいのも山々なんだけどな。ものすごい複雑な怪異なんだよ、原因が。
        ……ただ、光明は視えてるから後でラインとかで生徒にも手伝いをお願いすることになると思う。オカ研のグループラインも使わせてもらっていいか?戦える奴結構いるし。
        -- 2021-10-13 (水) 21:25:43
      • 鬼太郎先生の仲間たちだからって言っても、流石にそこまで罰当たりな事はしないよぉ (おかしそうにキャラキャラ笑って返し)
        うん、何となくわかる ……で、ちーちゃんセンセが外に出しちゃうって事は、相当疲れてるだろうなってのも分かる
        人助けかあ……アタシもそうだけど、ちーちゃんセンセは色んな人を助けて回ってそうだしねえ 自分を後回しにして頑張っちゃいそうで、アタシ心配 ……手伝ってもらってるアタシが言うのもあれだけども (苦笑して)
        うん?お手伝い? うん、じゃあ、手伝う (詳細も聞かずに頷いた 考えなしに頷くな、と言われる前に) ちーちゃんセンセが助けを求めるってことは、それほどの事って言う事だし、
        それに (に、と笑って見せる) 頼るってことは、勝つ算段と、アタシ達を守る手も考えついてるって事だと思うしね ちーちゃんセンセ、そう言うとこ抜けなさそう
        それに、ちーちゃんの力になりたい だから、アタシは手伝うよ もちろん、グループラインもおっけー! -- せんり 2021-10-13 (水) 21:45:55
      • 故水木先生に申し訳が立たなくなるからな…(蓬徒夜あたりアブねぇと思うが広瀬が止めてくれるなら大丈夫だろう。多分)
        まぁなー……正直な、得意分野な仕事だと思ったんだよ。けど真逆で、俺の力が一番足を引っ張る、みたいな感じだったんだ。最近までは。疲れたよ…何より生徒の力になれてねぇ自分につかれた。
        …(即答に、ふ、と笑みをこぼして)…そうだな、助かる。…お前の力…あまりいいもんじゃねえのは事実だけど、使い方ってもんを選ぶ権利がある。いいことに使ってやるから、頼む。(手伝ってくれ、と)
        ……んなのはもちろんに決まってんだろ。俺は誰かを捨てて誰かを取るってことを絶対にしねぇ…全員の力で、解決する。道筋は立ってるから、あとは協力してくれる生徒の数ってところか。
        すまねぇ、甘える(早速グループラインに書き込みを始めて)……かなり特殊な怪異なんでな。変な条件がいっぱいつくけど、許してくれや。
        -- 2021-10-13 (水) 21:52:25
      • タノシイな楽しいなとか言ってる場合じゃないからね…… まあ、そこらへん外しちゃってる子は居ないと思うからオカ研は大丈夫 多分 きっと……ハメ外し過ぎる前にアタシが止める (物理で)
        ちーちゃんセンセの力が足を引っ張る? 何でもできそうな感じがするけど、そう言うわけじゃあないんだねえ…… ん (素直に弱音を吐く千透を見て、心配そうに首を傾げ)
        がしゃどくろも、何に力を使うかは別に気にしないよ、アイツ自分が復活する事しか興味ないし ……だから、こんな力でも、思いっきり役立たせるよ 大丈夫、力になる
        あはは、やっぱりねえ …… (そして、すぐに書きこみ始める様子を眺め、待つ間は邪魔せず静かにして) うん、大丈夫 どんな条件でも、ちーちゃんセンセが言うなら理由があるんだろうし
        (そう言ってから、ふと、) ねー、ちーちゃんセンセ ちょっとかがんでかがんで (そう言って服を摘まんでくいくいと引っ張る) -- せんり 2021-10-13 (水) 22:04:50
      • そもそも亡くなられた方々に申し訳がなさすぎるしな…(墓場は神聖な場所だからな。荒らすのはだめ)偉い。信じてるぞ部長。
        …そう、足を引っ張る。何でも出来過ぎて、踏み込み過ぎるって感じか…最も俺じゃないやつが踏み込んだらそれこそヤバくて、踏み込んじまった奴がいた…って感じだけど。(まぁ詳細はラインでな、と)
        そうか。…助かる。無理はするなと言いたいが、無茶はしないとダメな案件だ。……俺たちを苦戦させた力、今度は俺たちのために使ってくれ。期待してるぜ(肩を竦めて)
        (ラインに、必要最低限の情報を入力していく。ここで詳細に伝えすぎても、認知をさせ過ぎてもまずいのだ……うし、と送信して)
        ……ん、なんだ?キスはすんなよ照れるから。(胸元摘ままれて促されれば、言われた通り少しかがんで)
        -- 2021-10-13 (水) 22:27:18
      • 墓場はむしろ、何も出ない場所だからね本来 ちゃんと供養された仏様達だし (アタシ墓場怖いと思えないなあ、とか言いながら頷き 信頼には任せろ、と自分の胸を叩いた)
        そっかー、何でも出来る、何でも見えるって事は、ちーちゃんセンセの性格だと放っておけないってなっちゃうだろうしねえ…… うん、詳細はラインで あんま今聞かない方が良さそうだね (察して頷き)
        無茶のし時ってのはあるからねえ そうと決めた時には、踏ん張らなきゃいけない 分かる気がするよぉ……って、キスなんてしーまーせーんー!! 初物は貴重なんだよ!
        (もー!と怒って見せてから、屈んだ千透を見れば、その頭に手を置いて、優しく撫でるのだ) ちーちゃんセンセ、頑張ってて偉いね めっちゃ偉い
        ちーちゃんセンセはいつも飄々として大人らしくて弱みなんて見せないのに、外に出ちゃうくらい今は疲れてるんだもんね そんなになるまで、色んな人を助けて手伝って、めっちゃ頑張ってるよぉ (優しい声でそう言いながら、撫でる手は止めず)
        ……先生だから、生徒には弱み見せたくないと思うかもしれないけどさ (視線を上げれば、ちょっと恥ずかしそうに顔を赤くしつつも、労う様に撫でる少女) そんなちーちゃんセンセだから、皆も、アタシも、力になりたいと思うよ -- せんり 2021-10-13 (水) 22:42:18
      • そういうこった。結局俺は生徒の力になるのが好きなんだろうな……疲れててもなんでも、そうしたいと思う気持ちが全然萎えないよ。性に合ってんだろうな…
        (そうして冗談に苦情をこぼす千里に苦笑しつつも……頭をなでられて)……いや、こっちのほうがテレるな?…誰かに頭を撫でられるなんて、いつぶりか…
        (頑張っている、と。労わられる。少女の顔を見れば、少し赤面しているのが暗闇でも視通せて)あんがとな。優しいな、広瀬は。…ホント、助けられてるよ(くすぐったそうに、微笑んで見せた)
        -- 2021-10-13 (水) 22:52:44
      • 性に合ってても、体力気力は有限だからね ぶっ倒れないようにしないとだよ? ちーちゃんセンセ、疲れても異能使って回復しながら無理して動きそうだし
        えへへ、アタシが優しいのは、ちーちゃんセンセが優しいからだよ アタシがどんだけ助けられてると思ってるのさ だから、褒める ちーちゃんセンセは頑張り屋さん
        (でも、と言って撫でた手を離し、両手で千透の頬を包み、ムニムニとした) 踏ん張り時はあるけど、ちゃんと休む時も作んないとダメだよ ちーちゃんセンセ休むの下手そうだからなあ
        (うりうり、と頬を小さな手で弄るのは照れ隠しか 手を下ろして) もー無理って時は、倒れる前に言う事! ……アタシにじゃなくても良いけども クッション位にはなれるよ なんてね (頬を赤くしたまま笑うのだ) -- せんり 2021-10-13 (水) 23:06:02
      • それはそうなんだが…(実は最近、錬金術師の生徒から体力回復アイテムをもらって確かに無理して動き続けていた。無理はよくないのは重々承知だが、それで生徒を死なせたくなかったから)
        …そうか。そう思われてるってんなら、教師冥利に尽きるってもんだ(笑顔をこぼす。まったく、うれしい言葉をかけてくれるものだ)
        (そうして撫でる手が止まったと思えば、今度は頬をウリウリされて)おいこらやめろ。こういうのは女子同士でやれ女子同士で…!(流石に周知が勝ったのか、首を軽く振り抵抗を見せつつ)言われなくとも。終わったら温泉で療養でもしてこようとは考えてるよ!
        (やっと手が離された。片手で口を覆うように頬を戻しつつ)…ああ、本気で疲れて無理、ってなったら頼ることにするよ。…そんくらい信頼はしてるつもりだ(眼を閉じて。沈黙の闇の中…本心を吐露する。眼を開いて)それはそれとして。お前にクッションって言われるとちょっと反応困るんだけど(どこがとは言わないし。目線もそっちにいかないが。)
        -- 2021-10-13 (水) 23:15:34
      • ……図星だね? もー…… まあ、大人が自分で考えて決めた事なら、それが一番いい方法なんだろうけども (責めることはない でも心配そうな眼はした)
        先生を喜ばせたなら、こっちも生徒冥利ってもんですともー (勉強だって頑張ってますから、と目を細める)
        あははー、ちーちゃんセンセも照れたりするんだー? 貴重な瞬間かも! ん、なら、終わるまでは踏ん張っていこう さっきの件もそうだし、皆で一緒に手伝うからね
        (無理するな、とも、手助けをやめろ、とも言わない 千透の考えがあるのだと尊重して頷く少女だ 抵抗されれば手を離して、恥ずかしがらせたことに達成感を感じていたが)
        うん、信頼してくれてるのも分かる いつでもどうぞー…… …… …… (どういう意味かを考えれば、何となく察して今度はこっちが恥ずかしがった) ちーちゃんセンセのすけべ
        もー、ほらー、見回りあるんでしょー 行きなさいよー、もー (恥ずかしいので自分で引き留めてたのにそんな事を言って千透の背中を押して) アタシも部室戻るから! 気を付けて見回ってね!
        ……おやすみなさい (そう言って階段を降りようとして、振り返って) ファイト、ちーちゃんセンセ (ぐっとガッツポーズをして見せた そして今度こそ、階段を下りて行ったのでした) -- せんり 2021-10-13 (水) 23:26:57
      • 心配かけるのは申し訳ないってところもあるが、これだけはな。無茶しなきゃならんところでは無茶するのが人間ってやつだ(やらなきゃいけないことだからな、と)
        …不意にやられりゃそりゃ照れるだろ…(ったく、と頬に当てていた手を放して)ああ。…俺の生徒を信じてるよ(優しい目をして答えた)
        広瀬のいい所だとは思ってる。(さっきやられたことの仕返しなのかどうなのか。ふん、と鼻を鳴らして)おうよ、そうだったな。そんじゃ仕事に戻るか。おーう、そっちもあんま遅くまで騒ぎすぎんなよ
        (そういって、見回りに戻り、広瀬とはすれ違い背を向ける。……千里眼はあくまで目、妹のように小さな音まで拾えることはなく。最後の言葉は、夜の闇に溶けていった)
        -- 2021-10-13 (水) 23:36:40
  •   -- 2021-10-13 (水) 23:45:59
  •   -- 2021-10-13 (水) 23:46:04
  •   -- 2021-10-13 (水) 23:46:17
  • よっ!センセ、最近何か忙しそーじゃん?体壊すなよ〜(オロナミンCを千透のほっぺに押し付けるように渡して行った) -- 閃光 2021-10-14 (木) 20:46:21
    • むぉー(オロナミンCをほっぺに押し付けられてむにーってなる千透のすがた)ん、悪いな、差し入れ助かる。
      安心しろよ、もうすぐひと段落つくからよ。そしたら………温泉で休んで、二学期か。また楽しくなりそうなもんだぜ(カシュっと開けてオロナミンCをいただいた。元気ハツラツ!)
      -- 2021-10-14 (木) 20:49:53
  • 宿題終わっていますか。私は終わっていません。これが時候の挨拶です! ドヤ!
    というわけで私は今、宿題をしています。多分、颯ちゃんはもう終わっているんだろうな、とか思います。
    あれから何度となく手紙でやり取りしたけど、直接は触れなかった復讐の話です。
    私はあれは後悔がない、と書かれていたのが最大のポイントだと思ってて。
    人生は後悔だらけ。ああしていればよかった、こうしていればもっと。
    そう思ってもタラレバの話でしかないんです。
    その人生の中で、重大な決断と転換に後悔しなのは。
    さすがだな、と思っています。颯ちゃんは私の誇れる親友なのです。
    そういえば、スイカは食べましたか? 私は九州から送られてきたものを食べました。
    一人で食べるのは結構しんどかったので、今度からはみんなと分け合いたいと思います。
    あと……(長い長い手紙が送られてきた) -- 高坂綾からの手紙 2021-10-14 (木) 20:49:01
    • (ナエカとの文通とは違い、郵便を使った、一回一回に重きを置いた文通)
      (それは往復を重ねるほどに、文量がお互いに増えて…今では10枚つづりくらいの便せんになってしまっていた)
      (読書感想文の分量なんて、大したことはないものだと。楽しいことをするときに、文字の数などどれほどでもかけてしまうのだと。そう感じさせるほどに)

      (そうして今日は、最初に送った復讐の話に触れられていた)……ん。(返さなくっていい、っていったのに。けれど、読み始めるその颯の顔は笑顔で)
      (後悔、という言葉を指で読み取ってから…自分の中でも、改めてあの復讐の意味が、腑に落ちる)
      (たとえ媽祖を倒しても私の眼は戻らない。兄の耳は戻らない。両親が生き返るはずもない)
      (それでもそれを為したのは、そう、後悔しないため……自分の中の想いに決着をつけることで、前に進むため)
      そうだね、綾ちゃん(そこにいない親友へ、言葉を紡ぐ)私は今、後悔していない。きっと兄さんも。
      だから……そんな私を、肯定してくれて、ありがとう……(ぽつ、と1滴。大切な手紙に水滴が落ちる。眼は失っても、涙は枯れることはなかった)

      ……ふふ、スイカは兄が買ってきてくれたのを食べたわ…パックが食べ過ぎてお腹壊しちゃってね…(そんな内容を、お返しの文に込めながら)
      (もうすぐ、夏が終わる。文通も終わりだ……そうして、二学期が始まれば。また新しい何かが、私たちに待っているだろう)
      -- 2021-10-14 (木) 21:00:56
  •   -- 2021-10-15 (金) 20:24:47
  •   -- 2021-10-15 (金) 20:24:50
  • 二学期も頑張るかー(屋上で一服しつつ) -- 2021-10-15 (金) 20:25:18
  • (よろしい、ならばロケイシヨンだ!) -- 恒河沙 2021-10-15 (金) 20:27:56
    • うわああああ夏休みが終わったあああああ!!!(ずどどどーっと変なやつが廊下をひた走る!とても走る!)
      もはや絶望しかああああ!!!(ずどどど……と、ここでクソやかましいシャウトと足音がぴたりと止まり)うへぁー……(小声で普通に歩き出した。メリハリがつきすぎている!) -- 恒河沙 2021-10-15 (金) 20:31:13
      • うぅん、この声は…(大きな声で走っている音を、遠くから感知する颯。かつ、かつ、と白杖を鳴らしつつ廊下を歩いている)
        (壁際に寄っておきましょうか、と身を寄せようとしたところで)…あら。遠慮しなくていいのに。こんにちは、恒河沙ちゃん。
        -- 2021-10-15 (金) 20:32:54
      • いやしますよ!?うっかり撥ねたりしたらTETSU先生に殺されますし私自身罪悪感でしにます!つまり二度……いいえいま現在すでに心が死にそうになってるので三度死にます!!
        えーと……確かお花見の時以来ですよね!こんにちは妹さんセンパイ!お休みはいかがでしたか!?
        さぞや楽しく……楽しく…………うへぁー(楽しさを思い出して一度目の死を迎えそうになる) -- 恒河沙 2021-10-15 (金) 20:36:10
      • まぁそもそも廊下を走っていれば兄さんに怒られそうな気もするけれど。(くす、と笑って)急ぐ用事があったのでしょう?
        ええ、時折学校でも姿は聞こえてたけれどね。私のほうは、そうね…充実した休みを過ごせた、って感じかしら。色々やりたいこともできたし…
        ……あら、あら?どうしたのかしら。恒河沙ちゃんは何か嫌な思い出でもできちゃった…?(人差し指を頬に当てて首をかしげる)
        -- 2021-10-15 (金) 20:38:44
      • 急ぐ用事?ないですよ!いえ用事はありますが急ぐほどでもないです!なあに先生なら話せばわかってくれますよきっと!
        そうですかー、妹さんセンパイは今年卒業ですものね!さぞ羽根を伸ばされたのでしょう!しかし姿を『聞く』というのもなんとも変な感じですね、TETSU先生のやたら万能な目みたいな感じです?
        あぁいえ!むしろ逆で楽しいことと勉強から開放された嬉しさで思い出がいっぱい!でした!現実に戻ってきてしにそうなだけです!!(ぐっ。熱いガッツポーズと共にしにたさを語る!) -- 恒河沙 2021-10-15 (金) 20:45:54
      • それじゃあ走らないほうがいいかもしれないわね、私じゃなくても誰かにぶつかっては危険だから…廊下は固いし滑りやすいわ。転んだら痛いわよ(理論的な注意!)
        そうね、もちろん受験勉強もしっかりとしたつもりだけれど…せっかくの最後の夏だもの(くすりと笑って)んー、そうね…声で誰がどんな風に叫んでいるかわかるというか……ううん、表現が難しいわ(反響音を聞いているのよ、と)
        あら…2学期が始まって授業がおっくう、というものかしら。私は勉強も楽しいと思うけれど…でも、学校だって勉強だけではないもの。また楽しいことがいっぱいあるんじゃないかしら。
        例えば部活であったり……そういえば恒河沙ちゃんは(かつ、と白杖を鳴らす。…周囲に誰もいないことを確認)平坂会だったわね。兄さんがお世話になってるわ。
        -- 2021-10-15 (金) 20:52:19
      • ぐぬぬ、さすが兄妹似たようなことを……ですが反論の余地がないッッ!!実際ちょっと憂さ晴らしと言うかやつあたりの側面もありましたし!だめですね走るの!(聞き分けはいいぞ)
        おや、進学されるんです?あの先生なら「颯の通う大学付近の高校に転任してくれるわー!」とか言いそうですねハハハ(ハハハ)
        ふーむ?イルカとかコウモリみたいなやつです?(あれは超音波だったかな、と首を傾げる。へんなちしきは変に持ってる)あーね、学校がイヤというわけではないのです決して!むしろ楽しいです!ですが勉強は嫌いですッッ!!(魂の叫びだ!)
        うぇ?(唐突に非合法秘密組織の名が出た!)え、アッハイ。なぜそれを?まさかカウンター的怪異組織の刺客!?(すさっ、と構えをとって)…ンなわけないですね!(即解いた!)
        むしろお兄さんにこそ私含めみんなお世話になりっぱなしですがね!!ですがほんと何故それを?お兄さんに聞きました?(妹に対しては口フェザータッチだろうしなあのキタロー…) -- 恒河沙 2021-10-15 (金) 21:03:31
      • そうね、廊下を何故走ってはいけないかの明確な答えだものね。憂さ晴らしはとてもいいものだけど、周りに迷惑をかけてはいけないわ?(聞き分けよかったのでよしよし。頷く)
        ええ、進学を予定してるわ…ハンデもあるから、勉強では躓かないようにしないとね。ふふ、さすがに兄さんもそこまではやらないわよ…しばらくはこの学校に赴任しているはずよ。
        ああ、そうね、そのたとえが一番きれいかも。イルカのようにソナーのように?(今後はそう説明しましょう…)断言。(断言された)
        …あら、だって私、兄さんと暮らしてるのよ?隠し事できるはずがないじゃない(当たり前のように)上級生ならみんな、私が知っていることをご存じだわ。それにこの間カラオケに参加したじゃない…(綾ちゃんの時…と)
        兄が平坂会に加入してその日に、嘘をついてる音がしたから私から聞き出したの(コワ〜…)心配もあるけれど、まあああいう兄さんだし…止められるわけもないから、まぁそのまま、という感じね。
        -- 2021-10-15 (金) 21:09:51
      • しかしそうすると私のこのやり場のない怒りと焦燥は……まぁいいです怪異とかにぶつけます!(とばっちりが増える!)
        やりそうですがねあの人なら…いえ、なんかここの卒業生みたいなこと言ってましたし母校への愛着もあるんでしょうか?
        えっ(えっ)コーセンの時というと……(腕組んで唸りだした。えーとあれは確か……)……ああ!ジャイアント八尺の時の!!思い出しました確かに妹さんセンパイ打ち上げにいました!!
        いやあなぜか最近あそこのバイトが盛況なもので……ジャイアントのことも朧げになってましたね!(今思えばあれくらい軽いジャブだな!)
        「この『音』は……ウソをついている『音』だぜッ!」というやつですか!あっちが目ならこっちは耳……パッセンは鼻です?(あとは味覚と触角ですね!) -- 恒河沙 2021-10-15 (金) 21:21:16
      • そうね、そっちのほうが生産的だわ(頷く)…ああ、そうね。そういう意味でもこの学校は兄さんに縁が深いから…まぁ…若い頃はやんちゃだったけれど…(顔を窓の外に向ける)
        確かそうね、綾ちゃんがドッペルゲンガーに出くわして、元気がなかった時。元気づけてあげたいからお邪魔させてもらったわ(楽しかったわね、と)
        うーん…(眼と耳と鼻、と言われて)まぁ、そうね。確かにパックは鼻が利くけれど。…私の耳と兄の眼はまた、特殊だから。並ぶほどではないかも。
        とはいえ、優秀な盲導犬人だから、とても助かっているけれどね(そういえばパックの姿がない。珍しい…普段は絶対一緒にいるのに)
        -- 2021-10-15 (金) 21:28:00
      • 言っちゃなんですがあんまり不良と言うかヤンキー感ないですよねあの先生…いえ更生したからこそでしょうか?(同じように空を見上げる。あぁ桑原みたいなリーゼントのTETSU先生が浮かぶ…)
        どうも今でもちょっと元気ないんですよねコーセン…私はドッペルとコーセンに何があったかよく知らないんですが(よく知らないので口を出す気もない。無意味な励ましは雑音だからね)
        なんと。獣人の身体能力をも凌駕……してますね、普通に。先生は言わずもがな、コウモリやイルカの獣人でもエコーロケーションで個人の特定までは無理です!たぶん!
        ……そういえばこんなこと言ってると「ぼくの能力をみくびってもらっては困りますぞー!!」って飛んできそうなものですが…今日はパッセン一緒じゃないんです?(はて?) -- 恒河沙 2021-10-15 (金) 21:46:52
      • うーん……(困ったような笑顔を浮かべて)……(沈黙なっが)……まぁ、身内の口からは、なんとも…。今度本人に聞いてみて?(華麗にスルー)
        そう、かしらね?…んー、一時期に比べれば、いい所は出ているように思うのだけれど。…まぁそこはそこ、親友の私がしっかりケアしてあげるから安心して?(ふふ、っと笑って)
        そうね、そのような力だから。やれることが多すぎても困りものだから…人間のままでいるために、普段は抑えているけれど。困ったことがあったときくらいかしらね、頑張るのは(先日の百目木の事件とか)
        ああ、パックはほら…今度の文化祭で、メイド喫茶のメンバーだから。そっちの打ち合わせに行ったわ。終わったらすっ飛んでくるとは思うけれど、それまで自由。ふふ、たまには一人もいいものね、素敵な出会いがあるし。
        -- 2021-10-15 (金) 22:06:53
      • ……(間がすごいですね……)……はい!絶対ロクでもない話がポンポン出てくると思うので死んでも聞かないことにします!(知らないほうがいいやつだコレ!)
        ですね!妹さんセンパイなら私では手の届かないところもきっちりケアしてくれるでしょう!モチはモチ屋!友人の悩みはより詳しい友人に!です!
        ぉぅふ(とてもとても仮眠のつもりが仮じゃなかったいろいろあって参加できなかった恒河沙は変な声を出した) そ、そうですか…なるほど必要とあらばシャーブな芯をカチっと……
        あー。メイド喫茶。学園祭……がくえんさいの……’’はー!!’’そうでした私も打ち合わせで呼ばれてるんでした!ちょっと離してお別れするつもりが……(スマホちらり)めっちゃ話してたー!!?
        すいません妹さんセンパイ、せっかくの素敵な出会いでしたが素敵にうつつを抜かしてえらいことになってました!また素敵しましょうそれじゃ(ぐっと足に力を込めー)
        ……ふっ!一時の激情に身を任せて大事なことを忘れてなんかいませんよ!大丈夫わたしはごあんぜんな超人です!(急ぎ足で打ち合わせに向かった。はしってないよ!) -- 恒河沙 2021-10-15 (金) 22:20:49
      • そうね、2年半も付き合ってる友人だもの。任せて(頑張るわ、と小さくガッツポーズ)…?(そのあとの変な声には首を傾げつつ。よくあること…)
        …あら、そうだったのね。悪かったわね、楽しくてつい長話してしまったわ(あらあら、と)いいえ、そうね。今度はゆっくりとお話しましょ?
        …うんうん、そうね(走り出さなかった恒河沙に、ほっと息をついて)打合せ、頑張ってね(微笑んで見送り、自分もまたかつかつと白杖を鳴らして歩き去った)
        -- 2021-10-15 (金) 22:27:34
  • ちーちゃんセンセー! いるー?! ナン焼き窯って学校祭予算で落ちるかなー!! (放課後の教員室、勢いよく扉を開けるエプロン少女) -- せんりエプロン 2021-10-15 (金) 22:20:52
    • おう。(エプロン姿の少女を視る)
      …似合ってんな。(スマホを取り出す。調べる。ナンの窯…楽天にあったわ。えーと)3万か。……高くね?
      …形状的に、自作もできそうな感じだけどなこの窯。…学校祭予算だけじゃかなり厳しいとは思うが。ひとまず詳細聞かせろ。どんな風に考えてる?
      -- 2021-10-15 (金) 22:30:19
      • でっしょー、エプロンJKなんて貴重だっぜ! 意外と家庭的なおせんちゃんなのです (えっへんと胸を張る その手にはラップをかけた小鉢)
        え、マジで、結構するね!? (一緒にスマホの画面眺め) あー、なんか土弄る異能がある人なら作れそうな形状……あ、これこれ、どうぞ
        (詳細、と言われて差し出す小鉢 ラップをのければ、まだほっこり温かいキーマカレーだ) さっき部室で皆にも食べてもらったんだけど、ナンが合いそうだって話になってさ
        ちーちゃんセンセも食べて食べて 家庭科室で作ったんだ 美味しいよ! (小匙もちゃんとお渡し) -- せんりエプロン 2021-10-15 (金) 22:37:14
      • (その言葉に脳裏にひらめくエプロン颯…!)…いや颯は調理場に立てないし無理か…!(エプロンパック…!)…パックは料理しないから無理だ…!(うん)貴重だな。家庭的なのはこないだスーパーでもあったしお察しのところ。
        するな。(ほれ、とスマホの画面見せて)なんならドラム缶とか切り取っても作れそうな感じはあるが…自作ってんならもっとコスト少なくてもいいかも…ん?
        (差し出されたそれを視て…)おお、キーマカレーか。いいね、文化祭って形ならナンのほうが販売しやすそうだし…悪くない(いい発想だな、と)
        ん、いいのか?そんじゃ有り難く(碗と匙を受け取り、あーん)………美味い(シンプルに感想をこぼす ぺろりと平らげて)ごち。確かにこりゃナンが合うな。
        -- 2021-10-15 (金) 22:41:08
      • むしろ年季としてはちーちゃんの方がアタシより家庭的だろうねえ アタシまだ一年未満だしね、子供の頃からお母さん手伝ってはいたけども
        うひー、部費が出たっても、学校祭の備品に当てるのはアレだしねえ 自作のナン釜! 一週間で出来るかなあ (そんな事言いながら小鉢を渡して)
        そそ、一応量を一気に作れそうなのをと考えてはいるんだけどさ ナンならこう、野菜と挟んで食べ歩きとかもできるし、お手軽感上がるよね
        (召し上がれ、と食べる様子を見つめ……) よっしゃ (シンプルな誉め言葉でも嬉しいものだ にんまり笑って) でしょでしょ、でも3万はねー……ちーちゃんセンセが言うように自作かなあ -- せんりエプロン 2021-10-15 (金) 22:50:00
      • そりゃあ10年選手だからな。ある程度慣れてくると凝るのも楽しくなってくるぞ(家具や食材が増えるけどな、と続けて)そうさなー…部費は部費で、オカ研のほうに使いたいだろうな。
        …作りものなら、倉花に頼んでみたらどうだ?1年の(錬金術をしている生徒を紹介して)自作したいってんならそれでもいいしな。そこは広瀬に任せる。(部長への信頼とともに)
        片手で持てるから持ち運び楽だしな。おにぎりにするとカレーじゃないし…あとは包み紙とかも準備しねぇと、って話にはなるが(そんなこと言いつつカレーはもぐもぐ)
        (器と匙を返しつつ)流石にこれに関しちゃ、俺が自腹ってのは違うしな。どっかから材料集めて作ってみてもいいし、作れる人に相談してもいいし…好きなようにやってみろ。それが文化祭ってもんだ。
        -- 2021-10-15 (金) 22:55:26
      • えー、何が得意何が得意? 今度得意料理のレシピ交換こしようよー (目を輝かせて) そそ、アタシのやりたい事で部費を使うわけにはいかないからね (きちんとしてる)
        お姫ちゃんかあ ちょっと聞いてみようかな、錬金術で作ったナン釜って特殊効果付きそうだよね…… ありがと、あとでちょっと声かけてみるよぉ
        そうそう、腰を落ち着けて食べれるのも良いけど、折角なら食べ歩いて、学校祭のあれこれを見て回るのも楽しいだろうしね うんうん、備品準備も色々しないと はい、どうも (匙と器を受け取って)
        うん、色々やってみるよぉ ありがと、ちーちゃんセンセ (にへっと笑って教員室を出かけ……ふと思い出す夏休みの夜、振り返らなかった千透の背中)
        (だから試しに、机に向き直った千透の背中から) ちーちゃんセンセ (普通なら聞こえる声で声をかけてみる) -- せんりエプロン 2021-10-15 (金) 23:08:45
      • 大体作ったことはあるが……よく作るのは巻き寿司、稲荷寿司、サンドイッチ…あと肉系の料理か。ハンバーガーも自作だがそれなりのものは…いや普通の料理も作れるが(並べた料理は、すべて…箸を使わずに食べられるもので)シンプルな料理でも凝るとそれなりに深いもんだ…(レシピは構わんぞ、と)
        (部費をしっかり管理しているようで偉い。と頷きつつ)ああ…ナン作ろうとしたらパイとか出てきそうだな倉花だと(あいつ錬金窯でパイ作るしな…)おう。よくしてくれるだろあいつなら
        学校祭は準備も含めて貴重な経験だからな。社会に出たとき役に立つ。指導要領の中でももっと力入れてもいいと思うんだけどな…(まぁ責任とか問題あるしな、と)
        (おう、と声をかけて、自分も席に戻る 授業の準備でもするか、と卓上に手を伸ばしたところで)
        …ん、何?(普通に。聞こえている風に、振り返った)なんだ、他にもなんかあったか?(聞こえてはいない。視ている。声の、音の響きを)
        -- 2021-10-15 (金) 23:18:13
      • あ、成程、手で食べられるやーつ (怪異退治の現場で見かけた妹さんを思い出し、納得したように頷いた) やた、今度交換しようねえ (新しいレシピゲット、と喜んで)
        せいとのじしゅせーとけいかくせーをいくせーするためのぶんかてきかつどー、だっけ? (学校祭の理念、と朝礼で校長先生が言ってたのを口真似して)
        あ、んや、何でもない何でもない (振り返った千透に首を振って、そんじゃ、と扉を閉めた) こないだのは普通に聞き漏らしかな? んんー? (首を傾げつつ呟く声が遠のいていくのだった) -- せんりエプロン 2021-10-15 (金) 23:26:11
      • 颯なら何でもまぁ食べられるんだけど、昔っからよく作ってたからな。好きな食い物になっちまったよ(そういうことだ、と)そゆこと。五科目4教科だけが勉強じゃねぇ、って話だな。
        (そうして何でもないといわれれば)…?(何だったんだ一体、と。こちらも首をひねりつつ、仕事に戻るのであった)
        -- 2021-10-15 (金) 23:29:08
  • (新学期が始まり、放課後に立華千透が歩いているのを見つけて声をかける)
    なー立華先生よ。ちょい聞きたい事あんだけどよろし?
    あ、あんまり人に聞かせる事でもないんだけど(一応人の居ない所で、と釘を刺しつつ) -- 2021-10-15 (金) 23:20:53
    • おう。…あん?(急に先生呼びしたな?って顔。まぁ周りの眼もあるが)…ん。んじゃ屋上だな(上をちらりと見る。…屋上に誰もいないのを視たのだろう。まぁ…)
      (そうして屋上に来て。いつものように洋助から若干距離を取り。いつものように煙草を取り出しつつ。指先から魔術で火を生んで一服。こいつ一服がしたかっただけでは?)
      ……んで、なんだ?平坂会のほうの話か?聞かせたくないってことは。
      -- 2021-10-15 (金) 23:26:59
      • 違う。村田さん…村田睦月さんの事だよ
        あの子、お母さんが行方不明で、東京の探偵に捜索頼んでんだって
        だから現在、彼女のお婆ちゃんの所、つまりここ水白に居るって事らしいんだが
        その辺の事情知ってる?いや、これ個人というより教師としてって話な?
        俺は彼女と知り合った時にそれ知ったんだけど…どうもあの様子だとその手の事学校に伝えてなさそうだったから確認をしたくてな
        (と、相変わらず距離を取りつつも問いかける) -- 2021-10-15 (金) 23:34:15
      • ……(ふぅ、と煙を吐いて)……母親の件は知ってる。入学の時の書類でな。おばあさんの所に住んでるって話までは教師は把握している。
        俺個人の話で言えば、村田がバイトの申請しそびれてたから代わりに書類作ってやったときに、その辺は本人からも聞いてる。…把握はしてるよ。……それで?(その確認だけか?と)
        -- 2021-10-15 (金) 23:41:05
      • そっか、ならそっちはいいわ、学校側で対応できることもねーだろうしな
        んじゃ次の件…彼女、怪異に襲われて生き残ってるんだよ、確かそれで入院もしてる
        それに関してはこの場所じゃない事も無い案件だが問題は一人の時に襲われてるって事と
        …どうも戦闘時の最初の記憶以外無いんだと。そんな状態で生きて戻れるものなのか?って事
        (と、続けての質問。これは彼への問いかけ以上に自分でも感じている違和感に整理をつけているようでもあり) -- 2021-10-15 (金) 23:49:52
      • まぁ、な。基本的に個人の家庭の問題だからな…あえて説明しとくが、俺から探す、とも働きかけねぇ。向こうから頼ってきたら別だけどな…(それは生徒間の平等の問題。魔眼を持つ千透が、神ではなく人間であることを選んだ理由)
        ん。(続く話を聞く それは)…まず、村田には異能がある。そこのところは把握してるか?(前提条件からの確認)
        あいつは平坂会に所属してないから、俺も深くまでは視てねぇが。こないだ全速力で校門に突っ込んできたときに見た。明らかに肉体強化系の力は持ってる。
        …怪異に襲われて入院した件は学校にも通知があったんで知ってるが、珍しい話じゃないんで無事でよかった、って話で落ち着いたが。…どう襲われたか、までは聞いてなかった(これは教師の怠慢だな、と愚痴をこぼし)
        ……(そして洋助から聞いた状況に)……お前の話だけ聞いて想像できるのは2点。暴走状態にあったか、嘘なのか、だ。
        ただ村田は嘘つけるほど器用じゃない…異能を使い過ぎて記憶も飛ぶほどの力が出たか…じゃ、ねぇか?怪異が討伐されてればの話。
        逆に怪異が討伐されてなければ、怪異自身の能力で記憶が飛んだ可能性もある。もちろんその場合は洋助、お前の疑問に対する答えは出ねぇわけだが。…見逃される理由でもあったのか…
        -- 2021-10-16 (土) 00:01:12
      • はっ…教師ってのは難儀だな、まーアンタが動けんでも必要なら俺が何とかするわ。アンタの代わりにアンタの力使ってな
        (これだから大人はと首を振る。こちらは随分と自由な様子で返しつつ後の返答には)
        ああ、身体能力向上が村田さんの能力…そこは把握している
        で、なるほど、こっちは把握してなかったか。その様子だと…彼女他にもう一個、能力がある…
        異能じゃなく怪異の力って言ってた。を「持っていた」らしい
        彼女の説明が漠然とし過ぎていて大分あやふやだが爪でがーってやると敵が死ぬ怪異パワーだとかなんとか言ってた
        そんでそいつを、怪異の件以降行使出来なくなったって言ってたよ(煙は散っているが漂ってきた煙草の匂いに思わず眼前で手を振りつつ)
        俺はこっちの力が原因で記憶が飛んでるって見てる。…んだけどよ、だったら何でその力を使えなくなったんだって
        …そこの所が全く分かんねぇんだよ…(かなり悩んで、答えが出なかったらしく、こうして立華に相談に来たと告げる)
        あの様子だと嘘ついている。って感じでもねーし、単純に使いすぎたって可能性もあるけどよ
        ・・・だとしても持ってる力をそもそも余り把握してねーってあまりよくねえ状況だろ
        アンタ、オカ研の顧問もやってるだろ?それとなくその辺調査できねーのか?(と、話を繋げ) -- 2021-10-16 (土) 00:27:41
      • ああ…そこは構わねーよ。お前の判断なら俺は信用する。必要な時に必要な範囲で使ってくれ。(こいつなら、使い過ぎることは…能力におぼれることはないだろうと)
        …あ?マジか。もう一つ…?(初耳…というか、知らなかった事実だ。村田が戦っているところを視たことがあればわかっただろうが)
        …怪異の力、か。んで、過去形と。…爪、ねえ。怪異特攻のそれなのかね…(ふむ。と。煙はちょっと流れたがもう洋助相手には気にしてない)
        …奪われたとか、そういう話かね。聞かせてもらった内容から察するに。……なるほど、一先ず状況はわかった(煙草を吸い終えて火を消す)確かにあんまりよくねぇ状況だな。
        …一応確認しとくが。村田自身は、そのことで悩んでて、お前に相談を持ち掛けてきたのか?…村田自身が困ってるなら、本人に話に行って確認する。調べてみる。
        村田が困ってねぇなら、魔眼で視る。ばれねぇ程度にな。…ただ、あいつ自身がそのこと自体をどうとらえてるか、ってのが問題なわけだが。…洋助。(もう一つ確認)お前、自分自身で調べてみる気はねーか?
        -- 2021-10-16 (土) 00:43:39
      • 怪異の力に関しては真面目に分かんねぇ、なぜならアイツの説明が適当すぎるから(眉を寄せつつ)
        チゲーよ。俺が気になって聞いただけ(困って相談をして来たかという問いかけに関しては否定する)
        つーかアイツは駄目だ。ハッキリ言って放っておくと一人で抱え込んで挙句手遅れになって死ぬタイプ
        だから放っておけねぇんだけど…如何せんアイツ言う事が漠然とし過ぎてて掴みづれえのが困んだよ…
        はぁ…?俺が…?…マジで言ってんの?俺既に自分の案件で手一杯なんだけど?
        つーか、それ教師が生徒に言う事か?(とはいえ、放っておけるタイプでも無く)
        あ〜…まあ、別にいいけどよぉ。素直に答えるかなアイツ…いや、どっちかって言うとこっちが分かるように答えられるかって話だけど…
        まー、出しゃばらん程度にはやるよ。ちょい気になる事もあるしな(と、それだけ口にしてその場を後に)
        つーか、マジ信じられねーわアンタ!(する前に、一応立華に文句をひとつ言ってから帰ってった) -- 2021-10-16 (土) 00:58:37
      • まず俺は村田の学力を上げる必要があるのかもしれん…(学校だけではだめだ…面白いラノベでも勧めて語彙力を鍛えるか…!って顔)
        確かに…零し方を知らねぇかもな。そこに行くまでに悩まな過ぎて、周りも気づけないまま…か(そうならないように。自分も気を配るべきだなと)
        …いや、お前もやるべきだろむしろ。そんな村田の件に気づいて気に掛けるくらいだし。お前の人間的成長を感じてるところなんだが俺は。
        わかるようにこたえられるか…永遠の命題だな…お前もしかすると教師向いてるかもな(人のせいにしないあたりが特に…と)おう。俺も気にかけとく。
        んー?(最後に投げかけられた言葉には)はっ、そりゃそうだ。俺は神様じゃねぇからな。やれることしかできねぇよ(苦笑して。その場を後にした)
        -- 2021-10-16 (土) 09:25:43

Last-modified: 2021-10-16 Sat 09:25:43 JST (10d)